2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2015/11/27(金) 11:43:07.13 ID:jKzPptrA
今日の気分とか。
薬何飲んでるとか。
なんでもどうぞ。

2 :優しい名無しさん:2015/11/27(金) 11:44:19.85 ID:P5qLI7DC
携帯からなので予測変換が悪さをしたようです・・・

3 :優しい名無しさん:2015/11/27(金) 16:39:01.72 ID:+uQRKJSs
質問です。

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害 128
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448293875/
スレがあるのにこのスレを立てた目的は何ですか?

4 :優しい名無しさん:2015/11/27(金) 18:58:13.74 ID:gxHUcAgH
>>3
スレ立てしてから、同じスレがあるのを知りました。

5 :優しい名無しさん:2015/11/27(金) 20:47:16.50 ID:p+hWzWiH
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

6 :優しい名無しさん:2015/11/28(土) 01:28:43.62 ID:11tz9hno
知りませんでした

7 :優しい名無しさん:2015/11/28(土) 21:15:32.40 ID:wIlre2yD
気圧上昇でめちゃくちゃ頭痛い
病院で鬱の人は偏頭痛持ちの人多いって言われたけど躁鬱もそうなのかな

8 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 09:13:43.37 ID:gVukKKtt
今日からこのスレは「トリプルコロン先生の人生相談室」として
使用されることになりました。

トリプルコロン先生へのご質問などはこのスレにお書き下さい。
「【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害」スレでのご質問は
承っておりませんのでご注意下さい。

9 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 09:19:26.64 ID:tCzidEj/
トリプルコロン先生、双極性障害って治るんですか?

10 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 09:20:41.70 ID:6RqzAks3
397 名前:優しい名無しさん [sage] :2015/11/29(日) 08:26:56.82 ID:ZWDysWbM
コロン先生、対人恐怖って治る?
本当に苦しい

11 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 09:31:44.06 ID:VgpGVGFt
トリプルコロン先生、鬱状態からなかなか抜け出せないんですがどうしたらいいですか辛いです

12 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 09:42:37.03 ID:oyriorv8
こっち来んなよ

13 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:35:21.42 ID:gVukKKtt
425 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:33:35.19 ID:ZWDysWbM
>>410
苦しいのは、すれ違ったり電車の中での人の視線とか、観察されてる感じとか、
自分の視線が相手の視界に入った時に絡まれないかとか、コンビニとかで並んでいる時に後ろや横から聞こえてくる笑い声や話し声が自分の悪口を言ってる気がして心臓がばくばくする

実際に馬鹿にするなと怒ってしまったことも数回あって、否定された後変な顔して去られた
でもあれは本当に嗤ってたとおもう

時々変な正義感が芽生えて人が怖くなくなってマナーの悪い人につっかかって大騒ぎになって警察呼ばれたりして、
それでも我に正義ありで平気なのに次の日には後悔して二度とその場所には怖くて恥ずかしくて行けなくなる

自分の近くに来た人が必ず髪を直すのは自分の髪型や容姿があまりにおかしいからだと思ってしまって、そうおもうとトイレに駆け込んで鏡を見ないと気が狂いそうになる

例え実際に嗤われたり容姿がおかしかったとしても、気のせいだと思えればいいんだから、言い聞かせてみるけど、
お店の店員さんの笑顔や視線は嘲笑に見えるし、人前に立つと皆の顔がこっちを向くと、顔が真っ赤になって立ってられないぐらい頭が真っ白になって首や手や足が震える
外に出るのが苦痛で仕方ないし、毎日働くのが情けないほど苦しい
トイレも10時間ぐらい我慢する、なるべく水分を取らない様にして、机から動かず昼食時間も甘い飲み物で血糖値安定させて仕事してるふりして過ごす、透明人間みたいに仕事してる
時々苦しくて叫びそうになる
本当に助けて欲しいです
どうすれば治りますか?

14 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:45:20.15 ID:gVukKKtt
427 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:39:04.33 ID:EQEJG9df
>>425
重症ですね。ですが、躁鬱病じゃなくて対人恐怖症では
(かなり統合失調症に近い=悪化している)

428 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:42:15.43 ID:EQEJG9df
>>423
馬鹿かお前は!!!!

>病識持つと死にたくなることを健常者はわかってるんだろうか?

こういう二次的な「自殺願望」は病気の直接的な症状ではない!!!!
こういうのは「貧乏だから死にたい」とか「受験に失敗したから死にたい」とか
「ガンだから死にたい」などというのと、まったく変わらないのだ!!

本物の「希死念慮」というのは病気の一次的な症状として直接出現してくるものだ。

15 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:47:24.91 ID:gVukKKtt
429 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:45:36.05 ID:2g5qih/O
余り動けなくなっちゃった。
食欲は残ってる。弁当宅配頼んだ。
隣の家の電動ノコギリの音とか、近所のバカ犬の声とか怖いって言うか神経に触る。
お風呂金曜日の朝に入ったきり。寝る前だけ歯は磨いてる。
起きていたく無い。起きてると何もかもうるさい。

430 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 10:46:33.05 ID:EQEJG9df
>隣の家の電動ノコギリの音とか、近所のバカ犬の声とか怖いって言うか神経に触る。

発達障害。はい、次

16 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 11:17:35.95 ID:gVukKKtt
432 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 11:14:58.42 ID:EQEJG9df
俺は何も鬱病は偉くて、発達障害は偉くないとかそんな話をしているわけじゃない。

発達障害なら発達障害の治療をしなくてはいけないという、

ただそれだけの話だ。


耳ふさぎ〜自閉症児と健常児の子育て
http://krtm.net/jiheisyou.mimifusagi.html

大人の発達障害(仁和医院)
http://www.geocities.jp/niwaiin/todrad.html

> 重篤な躁状態を認めない躁うつ病を双極U型障害と呼んでいるが、
> そう診断されている患者のほとんどが発達障害などの性格の問題であると私は考えている。

17 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 14:53:19.18 ID:gVukKKtt
>>14
447 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 14:50:50.09 ID:6u7A5uaE
>>428
下記の文章はそのままだよぬ。
挫折=死にたいってのは疾患じゃなくてストレス耐性が弱いだけな気がする。
困り事は無いけどふと死にたい凄く死にたい。

18 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 16:15:53.26 ID:gVukKKtt
>>17
449 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 15:23:49.71 ID:EQEJG9df
>>447
俺はZARDの坂井泉水がガンで自殺したときすごいショックを受けた

「他人に負けないでとか言っといて自分はそれかよ・・orz」みたいな

19 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 16:16:38.24 ID:gVukKKtt
>>18
450 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 15:33:13.80 ID:NZMl7Ijy
>>449
彼女には「負けないで」とも
「どんなに離れてても心は側にいる」とも
言ってくれる人が居なかったんじゃないかな

自分は今は軽躁だから長生きしたいと思うけど、
鬱になると死にたくなるし感情が制御できない
双極性障害の自殺率高いのわかる気がする

20 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 16:23:52.13 ID:gVukKKtt
452 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 16:21:30.59 ID:EQEJG9df
ちょっと早いが弟子の本日のまとめ

・薬でしか治せないもの⇒「希死念慮」 大至急精神科へ!!
・命の電話でもいいもの⇒「自殺願望」 甘えるなボケ!!


まあ甘えるなで終わるのもなんなので、坂井泉水といえば酒井法子である。
彼女の「蒼いうさぎ」の手話付動画が上がっているので見て欲しい。
https://www.youtube.com/watch?v=oZsk1UwLkyw

次はそのコメントの一つである。
>中途失聴者です。
>酒井さんがこの歌を唄ってみえた時はまだきちんと聴こえていたので、
>ただただその歌詞やメロディーが大好きでよくカラオケなどで歌っていました。
>聴力を失い手話を使う今、この動画を見ると酒井さんのあまりにも優しい手話に涙が出てきます。
>いろいろありましたが、こんなに素敵な歌をこんなに優しい手話で表現できる酒井さんを素敵だと思います。
>過去を糧にして、また歌やお芝居に頑張っていただきたいです。

俺は酒井法子のことを「らりP」とか「シャブP」とかひどいこと言ったものだが
このコメントを見て反省せずにはおれなかった。
手話で歌ってもなお人を感動させる力・・・天才、いや努力と根性であろう。
努力と根性があれば人間どんな絶望の境地からでも復活できるのである。
酒井法子といえば岡田有希子が死の直前に「私がいなくなっても彼女(酒井)がいるから大丈夫」と
言っている。
岡田有希子こそはまぎれもない躁鬱の人であった。
岡田有希子は手首を切ってガス栓を開き、未然に発見されるも搬送された病院を脱出し
事務所ビルの屋上からダイブしたのである。
本物の希死念慮とはこういうもののことだ。

21 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:18:06.91 ID:5uxrYmrD
452 名前:優しい名無しさん [sage] :2015/11/29(日) 16:21:30.59 ID:EQEJG9df
ちょっと早いが弟子の本日のまとめ

・薬でしか治せないもの⇒「希死念慮」 大至急精神科へ!!
・命の電話でもいいもの⇒「自殺願望」 甘えるなボケ!!


まあ甘えるなで終わるのもなんなので、坂井泉水といえば酒井法子である。
彼女の「蒼いうさぎ」の手話付動画が上がっているので見て欲しい。
https://www.youtube.com/watch?v=oZsk1UwLkyw

次はそのコメントの一つである。
>中途失聴者です。
>酒井さんがこの歌を唄ってみえた時はまだきちんと聴こえていたので、
>ただただその歌詞やメロディーが大好きでよくカラオケなどで歌っていました。
>聴力を失い手話を使う今、この動画を見ると酒井さんのあまりにも優しい手話に涙が出てきます。
>いろいろありましたが、こんなに素敵な歌をこんなに優しい手話で表現できる酒井さんを素敵だと思います。
>過去を糧にして、また歌やお芝居に頑張っていただきたいです。

俺は酒井法子のことを「らりP」とか「シャブP」とかひどいこと言ったものだが
このコメントを見て反省せずにはおれなかった。
手話で歌ってもなお人を感動させる力・・・天才、いや努力と根性であろう。
努力と根性があれば人間どんな絶望の境地からでも復活できるのである。
酒井法子といえば岡田有希子が死の直前に「私がいなくなっても彼女(酒井)がいるから大丈夫」と
言っている。
岡田有希子こそはまぎれもない躁鬱の人であった。
岡田有希子は手首を切ってガス栓を開き、未然に発見されるも搬送された病院を脱出し
事務所ビルの屋上からダイブしたのである。
本物の希死念慮とはこういうもののことだ。

22 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:19:17.52 ID:SJTu1+0L
トリプルコロン先生、随分と出来の悪い弟子をお持ちなんですね

23 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:47:34.26 ID:gVukKKtt
455 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:34:11.36 ID:mGRy1Unt
日曜日になると鬱になって
金曜日になると躁になる。
最近は良く寝れるので、鬱かな。

24 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:48:10.97 ID:gVukKKtt
>>23
457 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:46:25.77 ID:EQEJG9df
>>455
サザエさん症候群(非定型うつ病)だよそりゃ

25 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:50:11.87 ID:gVukKKtt
456 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:38:36.88 ID:PwpjNQpG
ねえ、トリプルコロンとそのアホな弟子に気づこうよ
明らかにおかしい事言ってるんだからわかるじゃん
反応するのやめようよ
このスレを穏やかに保つために必要だよ
いい加減専用スレいってよ

【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

26 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:50:40.48 ID:gVukKKtt
>>25
458 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 17:47:43.17 ID:EQEJG9df
>>456
何全部コピペしてんだよwwwwwwwワロタww

27 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:27:57.48 ID:gVukKKtt
>>25
460 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:11:23.82 ID:sE1nILDi
>>456
コロン先生の弟子じゃないけど、先生いないと、スレの知的レベルが落ちてしまう 警鐘を鳴らす先生の存在は不可欠
456はなぜ、仲間を排除するのか?

28 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:28:51.95 ID:gVukKKtt
>>27
463 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:16:45.32 ID:B6dld36D
>>460
じゃあ専用スレ行けばよいのでは?
そのための専用スレだよ
ここの大半の人が迷惑してるし

29 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:29:26.87 ID:gVukKKtt
>>27
464 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:18:13.68 ID:P7qoa+Au
>>460
誰も仲間とは思ってないし…

30 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:29:54.42 ID:gVukKKtt
>>27
465 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:24:06.09 ID:nIAV5xya
>>460
弟子乙

31 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:30:51.47 ID:gVukKKtt
466 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:25:24.24 ID:eadVg1iD
せっかく善意で良いスレを提供してるのになんで行かないんだろ、他人の行為を無下にするタイプなのかな

32 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:38:02.48 ID:gVukKKtt
462 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:15:23.47 ID:+5ktvObU
>>407
ただの発達は鬱にはなるが躁鬱にならんと思うよ。

俺は発達もあるけど幼少期、6歳位で躁鬱の症状が出ていた(発狂したように怒りが止められないとか)
たぶん小児双極性障害が発達のような症状を呈するのだと思う。

純粋な発達と小児双極性障害は別と思う。
双極の因子持ってないと双極性障害にはならんと思う。

発達→社会で踏んだり蹴ったり→二次障害 鬱
小児双極性障害→社会で踏んだり蹴ったり→悪化して重い双極性障害

ってな感じだろう。

33 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:38:41.55 ID:gVukKKtt
>>32
467 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:36:02.88 ID:EQEJG9df
>>462
>(発狂したように怒りが止められないとか)

キレやすいということだろうと思うが、
キレやすいのはまさに発達障害の特徴じゃないか

34 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:48:00.68 ID:gVukKKtt
>>33
470 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 18:47:18.15 ID:w+MloBbg
>>467
自閉症系のそれとは違うんだよね。

とにかく混同しないほうがいい。


(小児双極性障害はADHD傾向。)

35 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 19:01:55.32 ID:gVukKKtt
>>34
474 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 19:01:02.28 ID:EQEJG9df
>>470
発達障害は大きくアスペとADHD
別にアスペだけが発達障害というわけじゃないぞ

36 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 22:00:51.23 ID:gVukKKtt
482 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 21:54:24.25 ID:mqnBe1cb
もしかしたら自分はラピッドサイクラーなのかなあなんて思ってたらまさしくその通りだと医師に言われてしまった
歳とるとましになる人もいるって言われたけど今がもう中年なんだよね
気分の波があっちゃこっちゃアップダウンして自分が何なんだか訳が分からなくなる
ラミクタールが効いたのもあって酷い躁状態は出なくなったけど変わりに鬱っぽくなることが増えちゃった

37 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 22:01:20.14 ID:gVukKKtt
>>36
483 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 21:58:42.51 ID:EQEJG9df
>>482
躁うつ病は減っているのか?
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10282606757.html

>最近の2型双極性障害でラピッドサイクラー?の人は、「躁うつ」を数えていくと、
>「年間、何回プチ躁転したのか数え切れない」などと笑うに笑えないことも見られる。
>また奇妙なことに、躁状態がたった1日半だけ続いてうつ転する人がいる。
>このような人は、きっとラピッドサイクラーではないんだと思う。もちろん双極性障害でもない。

>双極性障害と呼べるある種の秩序がないからである。これはたぶん内因性とはほとんど関係がなく、
>器質性疾患の双極性障害の擬態みたいなものだ。

38 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 22:04:16.69 ID:e15Azugy
483 名前:優しい名無しさん [sage] :2015/11/29(日) 21:58:42.51 ID:EQEJG9df
>>482
躁うつ病は減っているのか?
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10282606757.html

>最近の2型双極性障害でラピッドサイクラー?の人は、「躁うつ」を数えていくと、
>「年間、何回プチ躁転したのか数え切れない」などと笑うに笑えないことも見られる。
>また奇妙なことに、躁状態がたった1日半だけ続いてうつ転する人がいる。
>このような人は、きっとラピッドサイクラーではないんだと思う。もちろん双極性障害でもない。

>双極性障害と呼べるある種の秩序がないからである。これはたぶん内因性とはほとんど関係がなく、
>器質性疾患の双極性障害の擬態みたいなものだ。

39 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 22:07:22.23 ID:LWr8+Knk
コロン先生、躁状態を薬に頼らず意識的に治すことはできるんですか?
躁状態が酷くて困っています

40 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 22:23:19.18 ID:gVukKKtt
487 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 22:18:55.98 ID:EQEJG9df
>器質性疾患の双極性障害の擬態みたいなものだ。

ここでkyupin先生がおっしゃってることが
「発達障害(器質性疾患)が双極性障害みたいな症状を呈している」
ということである。

41 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 23:07:27.43 ID:gVukKKtt
486 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 22:18:04.77 ID:U/GfaZal
>>403

トリプルコロン専用スレができましたよ

42 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 23:08:47.33 ID:gVukKKtt
>>41
489 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 23:05:24.44 ID:ZrZbC7tQ
>>486
ありがとうございます。
後はスムーズに移住してくれるかですね。
地道な誘導しかないのかな。

43 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 23:18:30.99 ID:F2fX8fm8
初心者で場所違いかもしれませんが教えて下さい。
うつ病と双極性障とではどちらが治療が厄介なのでしょうか?いま不安で不安で仕方ない状態です。鬱状態が酷く調べてられません。よろしくお願いします。

44 :優しい名無しさん:2015/11/29(日) 23:30:35.32 ID:gVukKKtt
業務連絡です。トリプルコロン先生、コロンの弟子先生、
相談者の方が多数お待ちですので大至急対応をお願い
いたします。

45 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 00:16:30.65 ID:W7lf0RHO
ルネスタとマイスリーとハルシオンで寝れない場合どうしたら良い?

46 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:02:33.46 ID:BcIt3eW1
>>13
505 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/11/30(月) 07:01:32.28 ID:xf/m4sAL
>>425
なるほど……。

実は、君が人から観察されているのではなく、君こそが、必要以上に他者に注意を向けているのだ……。

そのため、君のそうした意識が現実世界に投影され、それが鏡のように跳ね返り、まるで君が観察されているように感じるのだ。

つまり、君自身が必要以上に人を観察することをやめれば、それに応じて人から観察されているような感覚も薄れてくる、ということである。

人に対して必要以上に意識が向いているとき、君の意識は半ば君自身から抜け出し、君の心身は心細い感覚になる。
したがって、実践的には、君は君自身に意識を向け、君の意識が君自身の中にしっかりと『ある』ことを心がけることが大切なのだ。

しかし、どうしても人に意識を向けたくなった場合は、人に意識を向けるのではなく、空や雲、木々などの自然の風景や、町並みの建物など、人ではなく物質に意識を向けるのだ。
君は仕事をしているようなので、会社のデスクに君が意識を向けると心安らぐもの、たとえば、好きな景色やペットの写真であったり、何かのマスコットキャラクターであったり、何でもいいので君の意識を向ける対象を一つ置いておくとよいだろう。
そして人に意識が向きそうになったと自覚したときには、その物に意識を向けるように心がけるのだ。

そうして今まで君の意識が他者に向けて流れていた水路以外に、徐々に新たに意識を向ける水路を作ってやるのだ。
そうしてゆくことで、今まで癖になり非常に大きくなっていた人へ向かう意識の水路が徐々に小さくなり、新たな水路が大きくなってくるのだ。
しかし基本的には、君の意識が君自身の中にしっかりと『ある』ことを心がけることが大切なのである。

つづく…

47 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:03:30.36 ID:BcIt3eW1
506 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/11/30(月) 07:02:18.16 ID:xf/m4sAL
…つづき

また、薬剤の影響も考えなければならないだろう。

たとえば、ベンゾ系薬剤を長期間にわたり服用していると、耐性が付いて効かなくなり始める。こうした現象は半減期が短いベンゾほど引き起こしやすい。
薬剤に耐性が付いて効かなくなり始める現象を、『常用量依存』や『常用量離脱』など呼ぶ。
常用量依存を引き起こすと、ベンゾを服用しているにもかかわらず離脱症状が現れ始め、人によってはその離脱症状が他者に対する不安感や恐怖感として現れる。

ベンゾ系薬剤は不安感を麻痺させる作用があるので、ベンゾが効かなくなり始めると、その反動で、通常よりもより強い不安感や恐怖感などが現れやすい。
そうした反動を『反跳現象』と呼び、現れている状態によって『反跳性不安』や『反跳性不眠』などいう。

ベンゾの常用量依存により、反跳性不安が現れている場合は、その不安感などが単なる薬剤の影響であることを認識しつつ、ベンゾを少しずつ慎重に減・断薬することが望ましい。
ベンゾの常用量依存によって現れている不安感であれば、ベンゾを適切に減・断薬し、離脱症状が治まってくれば不安感も徐々に緩和されてくる。

ベンゾ系薬剤は薬種にもよるが、人によってはなかなか抜きにくい薬剤でもあるので、減・断薬には少してこずるかもしれない。これはデパスなどの半減期の短いベンゾほど抜きにくい傾向にあるともいえる。
ただ、必ずしもベンゾが抜きにくいというわけではなく、これには個人差があるといえる。

また、ベンゾ系薬剤による不安感は、常用量依存によるものばかりでなく、単にベンゾを処方から抜くために減・断薬する際にも離脱症状として現れやすい感覚である。
最近、急激にベンゾを中止したのであればその影響も考えられる。

つづく…

48 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:04:16.52 ID:BcIt3eW1
507 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/11/30(月) 07:03:29.32 ID:xf/m4sAL
…つづき

「時々芽生える変な正義感」については、抗うつ薬を服用している人に現れやすい感覚である。
もし抗うつ薬を服用しているのであれば、減薬が必要だろうし、可能であれば少しずつ慎重に減薬し最終的に断薬できればよいだろう。
テンションを上げる↑方向に働く抗うつ薬を減・断薬した際には、それに準じて、テンションを下げる↓方向に働くリーマスやデパケンなどのスタビライザーの用量も減らさないと、いわゆる過鎮静傾向になる可能性もある。

抗うつ薬を服用していないにもかかわらず、時々変な正義感が芽生えるのであれば、最初の書き込みの実践が役に立つだろう。

そもそも正義感自体は別に悪いものでも何でもない。
公共の場でのマナーの悪い稚拙な精神性を有している者を、稚拙だと認識することは素直な感覚だ。

ただ、この自分も含めてこの地球上のすべての人間に対して言えることだが、すべての人間は精神性を向上させる過程にある。


つまり、完全無欠な精神性を有している完璧な人間など、この地球上に一人も存在しないのだ。


そうした事実を理解できれば、もし稚拙な精神性の人物を目にする機会があったとしても、「あぁ…、あの人はそういう段階なんだな」と受け止めることができ、君自身に精神的なゆとりが生まれてくるだろう。
しかしそれは、自らも進化の過程にあることを忘れず、人を見下すことと混同しないことが大切なのである…

49 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:04:54.99 ID:BcIt3eW1
508 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/11/30(月) 07:04:11.07 ID:xf/m4sAL
ちなみに、ジュースやお菓子など、砂糖や人口甘味料を使用した食品は、人の精神状態を不安定にさせるので、ちゃんとした食事を摂るよう心がけ、ジュースだけの食事?から徐々に移行した方がよいだろう。

『糖質中毒のサイクル』
https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/hphotos-xft1/v/t1.0-9/s720x720/1512819_866745503409204_8470526686644166908_n.jpg?oh=d3235360e9069395bf00ced2998fe92f&oe=56F10AA6

50 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:05:19.80 ID:BcIt3eW1
509 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 07:16:27.28 ID:LNTjR3dc
コロンさん超優しいマジで大好き

51 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:06:03.13 ID:BcIt3eW1
510 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 07:47:22.90 ID:M5Vda/HV
迷惑だって散々いわれてるんだから誘導先にいけよ
自己愛性人格障害だろ

52 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:13:09.11 ID:g5INkjqZ
コロン先生、鬱転して3ヶ月経ってしまいました
薬は効きません
どうしたらいいですか

53 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:22:05.79 ID:EdmW6eq2
513 名前:優しい名無しさん [sage] :2015/11/30(月) 08:19:18.70 ID:FyJPLWFc
>>505
お待ちしてました
御回答ありがとうございます
確かに人を過剰に観察する癖があるかもしれません
笑われてないか不安で更に確認する、という悪循環だったのかも
頑張って風景に意識を向ける様にしていきます
薬については何も書かないまま質問してしまってすみませんでした
処方はラミクタール400mg、リーマス400mg、ワイパックス0.5×3、エビリファイ12mgです
時々どうしても寝られなかったり起きてしまう時があって、そんな時に前の病院で出してもらって居たフルニトラゼパムを飲むことがあります、よくないことですが
勝手にやってることで先生はご存知ありません
しつこい様ですが、薬では治らないと考えた方がいいんでしょうか
癖づけるための指針として普通に振る舞っていたという経験が欲しいんです
普通に過ごして居た時が遠すぎて忘れてしまって

54 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:24:08.20 ID:BcIt3eW1
>>50
511 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:10:36.18 ID:aWOL03dY
>>509
早く氏んで

55 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:25:01.82 ID:BcIt3eW1
>>46
513 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:19:18.70 ID:FyJPLWFc
>>505
お待ちしてました
御回答ありがとうございます
確かに人を過剰に観察する癖があるかもしれません
笑われてないか不安で更に確認する、という悪循環だったのかも
頑張って風景に意識を向ける様にしていきます
薬については何も書かないまま質問してしまってすみませんでした
処方はラミクタール400mg、リーマス400mg、ワイパックス0.5×3、エビリファイ12mgです
時々どうしても寝られなかったり起きてしまう時があって、そんな時に前の病院で出してもらって居たフルニトラゼパムを飲むことがあります、よくないことですが
勝手にやってることで先生はご存知ありません
しつこい様ですが、薬では治らないと考えた方がいいんでしょうか
癖づけるための指針として普通に振る舞っていたという経験が欲しいんです
普通に過ごして居た時が遠すぎて忘れてしまって

56 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:25:38.74 ID:BcIt3eW1
>>53
515 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:20:30.14 ID:A0Js7+d1
>>513
いい加減専用スレ行け

57 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:26:09.17 ID:BcIt3eW1
516 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:23:24.24 ID:hrd5JZdu
コロン先生に質問したい方は

【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

コロン先生もそっちでみてあげるように。

58 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:57:13.72 ID:QbJpD/t3
>>518
>>512
>私は厚生障害年金2級を受けています。
>病人の仕事というのは療養に専念することです。

>>513
>あなたは対人恐怖症と思うのですが、その処方は躁鬱ですよね。
>対人恐怖症のことはよく知らないのですがその薬はそもそも効くのでしょうか?

>>509
>コロン先生に構ってもらって嬉しい人は境界性人格障害の可能性があります。
>逆にコロン先生+弟子のせいでスレが荒れていると文句言う人も人格障害の可能性があります。
>彼らにとってはボーダー同士で傷をなめ合うスレが理想なのでしょう…

>じゃあ本来あるべき躁鬱スレの姿とはどういうものか?
>それはコロン先生に立ち向かう形で持論を展開し、「俺の方が正しい!」と喧喧諤諤で荒れまくるスレでしょう。

59 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 19:49:30.97 ID:BcIt3eW1
546 名前: 優しい名無しさん Mail: sage 投稿日: 2015/11/30(月) 17:46:13.28 ID: qZ7sjCwz
年金運用7〜9月期、7兆8899億円の赤字
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151130-OYT1T50088.html


俺の収入源がやばいな、また審査が厳しくなるのかな

60 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 19:50:43.97 ID:BcIt3eW1
558 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 19:47:22.43 ID:qZ7sjCwz
ジェネリックとか浮わついたカタカナ語はやめてもらえませんかね

後発薬は「ぞろぞろ」出てくることから

正式名称は「ゾロ薬」というのだよ。

61 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 20:06:57.34 ID:BcIt3eW1
518 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 08:41:02.39 ID:qZ7sjCwz
>>512
私は厚生障害年金2級を受けています。
病人の仕事というのは療養に専念することです。

>>55
>>513
あなたは対人恐怖症と思うのですが、その処方は躁鬱ですよね。
対人恐怖症のことはよく知らないのですがその薬はそもそも効くのでしょうか?

>>50
>>509
コロン先生に構ってもらって嬉しい人は境界性人格障害の可能性があります。
逆にコロン先生+弟子のせいでスレが荒れていると文句言う人も人格障害の可能性があります。
彼らにとってはボーダー同士で傷をなめ合うスレが理想なのでしょう…

じゃあ本来あるべき躁鬱スレの姿とはどういうものか?
それはコロン先生に立ち向かう形で持論を展開し、「俺の方が正しい!」と喧喧諤諤で荒れまくるスレでしょう。

62 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 21:32:46.82 ID:BcIt3eW1
568 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 21:28:28.26 ID:2s+tk/3y
すげーなここ・・・医者でも無く双極でも無い自称評論家が住み着いてるのか(笑
その論文をどこかの学会で発表して世界中の注目を浴びれたら満足なの?

「双極性に治療法はありまぁす! 完治しまぁす!」

小保方さんもびっくり理論だな(爆

63 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 21:54:58.36 ID:BcIt3eW1
>>62
571 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 21:53:18.00 ID:vCMMPuLM
>>568
嵐だからレス不要

64 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 22:09:07.41 ID:BcIt3eW1
>>63
573 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 22:08:05.29 ID:r49HTuAY
>>571
>>568は弟子だと思うよ

65 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 22:34:29.80 ID:BcIt3eW1
>>64
576 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 22:31:30.79 ID:2s+tk/3y
>>573
ごめん、俺ここには初めて来たんだ。
5年前に46で鬱発症、その後発達障害判明、最近になってどうやら双極U型?の診断出たもんで覗いたんだ。
糞の役にも立たん長レス書くバカみて笑っちゃって、勿論くだらな過ぎてあぼーんしたれど何をどうやったら自分に酔えるのか不思議でさ(笑
ここではNGの痛い人、多分アスぺかな? 触っちゃいけないのは理解した。

一旦消えて眺めとくわ(爆

66 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 23:00:18.62 ID:BcIt3eW1
577 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 22:59:11.85 ID:BcIt3eW1
お知らせです。長らくご愛顧頂きましたトリプルコロン先生の人生相談は
このスレでは昨日をもって終了させていただきました。

本日からは装いも新たに
【躁】双極性障害【鬱】総合スレ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/
スレが「トリプルコロン先生の人生相談室」としてリニューアルオープン
いたしております。

従いまして、今後はトリプルコロン先生へのご質問などは上記スレに
お書き下さい。「【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害」スレでの
ご質問は一切承りませんのでご注意下さい。

業務連絡です。トリプルコロン先生、コロンの弟子先生、相談者の方が
上記スレで多数お待ちですので大至急応対をお願いいたします。
(どうして先生たち部屋を間違えるかな。痴呆が進んでるのかしら?)

67 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 00:05:51.70 ID:L9VyPEpw
563 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 20:43:58.95 ID:Tguh7dyi
発達障害って作業早いの?

68 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 00:06:41.25 ID:L9VyPEpw
>>67
579 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 23:37:49.83 ID:my1bpbSK
>>563
作業以前に作業内容理解していなかったので、
躁だった俺がテキパキ作業して早かった。
めちゃくちゃ喋って他の人には躁って言動のことですってカミングアウトした。
さっきもネット電話しながらWEBサーフィンしてテレビ見ていた。
明日からは言動注意して、リスパダール服用する。

ラミクタール50>200/日に上げて貰った(今耳鳴りは増量のせい?)
リーマスは前上げて副作用(震え)で今回もパス
うちの医師はデパケンは出さないね(薬物依存の関係?)

69 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 00:07:36.80 ID:L9VyPEpw
>>68
581 :優しい名無しさん:2015/11/30(月) 23:57:16.13 ID:qZ7sjCwz
>>579
>さっきもネット電話しながらWEBサーフィンしてテレビ見ていた。

こういうマルチタスクは躁鬱病の人によく見られる特質です。ですが…

>リーマスは前上げて副作用(震え)で今回もパス

リーマスで副作用が出るタイプには器質性(発達障害)の人も多いのも事実です…

70 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 01:16:09.31 ID:L9VyPEpw
>>69
588 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 00:56:35.61 ID:Yw007Hdb
>>581
リーマスで震えの副作用は発達に関係なく定番やん

71 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 08:01:53.46 ID:L9VyPEpw
>>55
597 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/01(火) 06:59:15.23 ID:q4+rJcxS
>>513
「薬で治るか治らないか?」
どうだろうなぁ…?
君が自己分析している対人恐怖とは、ある意味、妄想的とも言える。
つまり、他者は君が思い込んでいるように君のことを考えていないし、そもそも考えるどころかあまり気にも留めていないだろう。
なので、君が他者に抱く感覚を薬剤で何とかしようとしたら、ベンゾでは役不足でエビリファイ以外のメジャートランキライザーでガッツリ押さえつけることになるのだろうな。
しかしその状態を「治った」と言っていいのだろうか…?

少し小難しい話になるが、エビリファイはドーパミンのパーシャルアンタゴニストという新しい薬理機序のメジャーなので、過剰量ではドーパミン過剰状態になり、幻聴や妄想的な副作用が現れても別に不思議ではない。
すなわち、君に処方されているエビリファイの影響によって、幻聴的とも妄想的ともいえる他者に抱く君の感覚を、助長したり誘発している可能性もある、ということである。
エビリファイを服用するようになってから、他者に対して抱く感覚がより鋭敏になり始めたのであれば、そうした可能性もあるだろう。

また、エビリファイは不眠を誘発しやすい薬剤である。
このエビリファイの副作用によって、時々フルニトラゼパムに頼ることになるのかもしれない。
フルニトラゼパムはベンゾの中で最も強力な薬剤といえる。乱用によって焦燥感や不安が高まり攻撃的になる場合もある。

であるならば、主治医との相談の上で、エビリファイの減・断薬を考えることも一つの方法なのかもしれない。


そして、人に意識を向けるのではなく、自然の風景などに意識を向けるよう努め、他者に意識を向け過ぎる癖を直してゆけば、結果的に、人から観察されているかのような感覚も薄れてくるのだろう…

72 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 08:02:44.89 ID:L9VyPEpw
598 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 07:08:09.84 ID:Yw007Hdb
うぜーからどっかいけ

73 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 19:23:59.62 ID:yQHE9+zl
トリプルコロン先生、鬱状態からなかなか抜け出せずしにたくなってしまった場合はどうしたらいいですか?教えてください

74 :トリプルコロン ◇vFOETBEsec:2015/12/01(火) 19:38:12.01 ID:OOMRGRRG
>>73
「鬱状態からなかなか抜け出せない?」
どうだろうなぁ…?
君が考えている鬱状態とは、ある意味、妄想的とも言える。
つまり、君は君が思い込んでいるように鬱状態ではないし、そもそも鬱どころか抑うつ状態でもないないだろう。
なので、君が抱く感覚を薬剤で何とかしようとしたら、非定型抗精神病薬では役不足でエビリファイ等以外のメジャートランキライザーでガッツリ押さえつけることになるのだろうな。
しかしその状態を「治った」と言っていいのだろうか…?

少し小難しい話になるが、エビリファイ等はドーパミンのパーシャルアンタゴニストという新しい薬理機序のメジャーなので、過剰量ではドーパミン過剰状態になり、脱力感や精神変調といった副作用が現れても別に不思議ではない。
すなわち、君に処方されている薬剤の影響によって、幻聴的とも妄想的ともいえる他者に抱く君の感覚を、助長したり誘発している可能性もある、ということである。
薬を服用するようになってから、鬱状態がより重くなり始めたのであれば、そうした可能性もあるだろう。

また、エビリファイ等は不眠を誘発しやすい薬剤である。
このエビリファイ等の副作用によって、時々フルニトラゼパムに頼ることになるのかもしれない。
フルニトラゼパムはベンゾの中で最も強力な薬剤といえる。乱用によって焦燥感や不安が高まり攻撃的になる場合もある。

であるならば、主治医との相談の上で、エビリファイ等の減・断薬を考えることも一つの方法なのかもしれない。


そして、鬱状態から抜け出そうとするのではなく、自然の風景などに意識を向けるよう努め、気分の状態を悪く考える癖を直してゆけば、結果的に、鬱状態になっているような感覚も薄れてくるのだろう…

75 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:13:55.51 ID:yQHE9+zl
コロン先生が言ってる意味がよくわかりません
鬱状態が妄想なら、この毎日辛くて朝は頭痛が酷くて起き上がれず億劫感が半端ない状態は何だと言うんですか?
コロン先生はそもそも双極性障害の罹患の経験者なんですか?
先程の質問の答えにきちんと答えてほしいです
わかりやすく説明してください

76 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:17:08.52 ID:L9VyPEpw
633 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:15:39.63 ID:8EYZtuAB
コロンいなくなったなw静かでいいね〜

77 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:19:01.49 ID:uPLo/8op
トリプルコロン先生、薬をまったく飲まずに双極性障害を寛解させることはできるのですか?もうこれ以上薬を飲みたくないです
どうしたらいいか教えてくださいお願いします

78 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:48:46.60 ID:L9VyPEpw
635 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:26:42.82 ID:wN7tQPcB
奇跡的なことが続いて躁転気味。
寝ないとどうなる?

79 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:49:07.57 ID:L9VyPEpw
636 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:30:25.94 ID:PlRcLQw+
いつか眠たくなります。

80 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:49:14.14 ID:yQHE9+zl
637 名前:優しい名無しさん [sage] :2015/12/01(火) 20:39:03.64 ID:UOZsz4NL
>>635
>奇跡的なことが続いて躁転気味。

イベントに起因する気分の変化は本来的な躁鬱病の姿ではない。
むしろ、

>寝ないとどうなる?

こちらの方にこそ注意しなければならないのが躁鬱病である。
徹夜は躁転の切っ掛けになる可能性があるので注意である。

だが貴方の場合、「奇跡的なことが続いて躁転気味」だそうだから
本物の躁鬱病ではなく、おそらく発達障害の二次障害の擬態躁鬱であろう。。。。

81 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:49:38.51 ID:L9VyPEpw
>>78
637 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:39:03.64 ID:UOZsz4NL
>>635
>奇跡的なことが続いて躁転気味。

イベントに起因する気分の変化は本来的な躁鬱病の姿ではない。
むしろ、

>寝ないとどうなる?

こちらの方にこそ注意しなければならないのが躁鬱病である。
徹夜は躁転の切っ掛けになる可能性があるので注意である。

だが貴方の場合、「奇跡的なことが続いて躁転気味」だそうだから
本物の躁鬱病ではなく、おそらく発達障害の二次障害の擬態躁鬱であろう。。。。

82 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/01(火) 20:50:43.33 ID:qSB689gx
>>75
釣りか…?

ハンドルネームの後の→『◆vFOETBEsec』これがあるだろ?

このダイヤが黒いの『◆』が本物。

で、

これが白いの『◇』はにせもの。

つまり、『トリプルコロン ◇vFOETBEsec』は、にせものということ。

コテハン&トリップを付ける際には、成りすまし防止のためにパスワードが必要なんだよ。
なので、誰かが成りすましで自分と同じコテハンを付けるとパスワードが間違っているためにダイヤが白く『◇』なってしまうんだよ。

83 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:51:29.14 ID:yQHE9+zl
638 名前:優しい名無しさん [sage] :2015/12/01(火) 20:50:46.52 ID:MCFA8X1q
>>635
そんなこと双極性障害の患者なら誰でもわかってるはず
愚問

84 :優しい名無しさん:2015/12/01(火) 20:53:40.36 ID:yQHE9+zl
>>75 のご回答をお願いします

85 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 10:54:37.19 ID:gGGXzbZz
トリプルコロン先生は来てほしいときには来てくれないんですね
さみしいです

86 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 18:30:05.80 ID:lW7vie2Z
654 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 00:41:03.64 ID:mqj4Ci72
トリプルコロンは鬱転?
弟子も鬱転?
やはり躁うつ患者なんだから躁状態だったのだろうね
お仲間だよ、君たちも

87 ::2015/12/02(水) 19:25:45.53 ID:lW7vie2Z
>>82
>なので、誰かが成りすましで自分と同じコテハンを付けるとパスワードが間違っているためにダイヤが白く『◇』なってしまうんだよ。

名前欄に◆があると◇に置換されるだけ
#のあとが違うと別のトリップになるだけで◆が◇になったりしない

88 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 19:38:08.80 ID:gGGXzbZz
トリプルコロン先生は今鬱転してるんですか?
早くこのスレでお話したいです

89 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 20:49:02.86 ID:Ejb0l5Ch
>>87
「♯のあと」が成りすまし防止のためのパスワードなのだよ。

なので、♯のあとのパスワードが異なると、成りすましであることを暴露するために◆が◇になるのだよ。

90 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 20:50:16.59 ID:gGGXzbZz
わあ!トリプルコロン先生だあ!
ずっと待ってたんですよー

91 :トリプルコロン ◆MpXCVEcHyo :2015/12/02(水) 20:53:19.87 ID:lW7vie2Z
>>89
へー、そうなんだ。試してみるよ。

92 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 20:56:06.98 ID:Ejb0l5Ch
>>88
「鬱転」て言うなw
「休憩」しているのだw

>>91
な、トリップまで同じにならないだろ

93 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 20:57:51.10 ID:lW7vie2Z
また騙されてダム板にでも飛ばされた感じだ

94 :トリプルコロン ◇vFOETBEsec:2015/12/02(水) 21:00:06.64 ID:lW7vie2Z
>>92
>な、トリップまで同じにならないだろ

>>87
>名前欄に◆があると◇に置換されるだけ
>#のあとが違うと別のトリップになるだけで◆が◇になったりしない

95 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:01:31.88 ID:Ejb0l5Ch
>>91
でも、◆と◇だけに特化していえば、君の…

>名前欄に◆があると◇に置換されるだけ

…が正しいな。

96 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:06:40.77 ID:Ejb0l5Ch
>>94
まあ、シャープのあとのパスワードを知らない限り、どうあがいても『トリプルコロン ◆vFOETBEsec』にはなれないのだよw

97 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:11:53.64 ID:lW7vie2Z
>>96
別になしすましたいわけではないのだが
また騙されてダム板に飛ばされた感じだ

98 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:16:24.80 ID:Ejb0l5Ch
>>97
君は暇そうだなw

なんならこっちへ行こうか?w

『【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害 128』

99 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:23:34.48 ID:gGGXzbZz
トリプルコロン先生、あっちにはいかないで
鬱転してたんですか?
先生は鬱転した場合はどう過ごしてるんですか?
やっぱり寝たきりになることもありますか?

100 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:24:27.86 ID:lW7vie2Z
>>98
そっちよりダム板の方がいいな
重力ダムとかアーチダムとかについて熱く語るか?

101 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:25:58.21 ID:RdztiZXW
トリプルコロン先生だ!
大ファンです
ここに専用スレができたと聞いて嬉しいです
コロン先生が鬱転したときどうしてるか、どうやり過ごしているのか是非聞きたいです

102 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:29:26.00 ID:gGGXzbZz
>>97
余計なコト言わないでくださいよー
コロン先生ずっとここにいてください
あっちにはいかないでよ
ここでお話ししてくださいよお願いします

103 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:34:09.09 ID:4uGo85sA
>>99
自分には「鬱転」は無い。

まあでも、今日は「カッタりーなぁ〜」という日はあるがなw

カッタルイ日はカッタルイなりに過ごす。それが自然な人間の生き方だ…

>>100
君はダムが好きなのか?

104 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:35:22.39 ID:lW7vie2Z
>>102
ごめんね、実は誰かとダムについて語り合いたかったんだ
でも先生はダムには興味がないようだから諦めるよ

105 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:36:31.69 ID:yB3zFfN7
>>103
コロン先生は躁病だったんですね
だったらこのスレからも消えてください

106 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:36:38.39 ID:4uGo85sA
>>101
自分には「鬱転」は無い。

まあでも、今日は「カッタりーなぁ〜」という日はあるがなw

カッタルイ日はカッタルイなりに過ごす。それが自然な人間の生き方だ…

107 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:37:22.17 ID:lW7vie2Z
>>103
大好きだよダム。特に好きなのは黒四ダムとガンダム

108 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:43:42.24 ID:gGGXzbZz
トリプルコロン先生は双極性障害でもないのにどうしてスレに張り付いてるんですか?
双極性障害で本当に苦しんでる人の気持ちはわからないですよね?

109 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:44:08.49 ID:zdwsNWpL
>>104
ダムの構造や効率的なことに関してはあまり興味が無いが、ダムが出来たその下流域の川は死んでしまう、その自然破壊の問題に関しては憂いているな…
そして、ダムの建設によって飲み込まれた村々や、その住民の平穏な生活が激変してしまったことも…

110 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:46:05.43 ID:Yff987Z6
>>77 についても早く答えてほしいです

111 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:47:49.71 ID:JkVZVF7d
>>75 についてもお願いします
コロン先生は双極性障害じゃないんですか?
他の病気ですか?

112 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:49:40.56 ID:zdwsNWpL
>>108
なんでだろうな…?

113 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:51:01.40 ID:gGGXzbZz
>>112
双極性障害ではないんですか?

114 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 22:26:37.13 ID:XyE1MGVu
>>110

>>77の書き込みは、実は極めて核心的な訴えなのだよ。
簡単に答えることもできるが、安易に答えてはいけない内容だとも考えている。
これは常々抱いているジレンマでもある。

まず、双極性障害から開放されるために重要なことは『発想の逆転』である。
つまり、精神医学そして精神医療というものが、いかにインチキ極まりないかに気づくことである。
それなくして双極性障害からも向精神薬からも抜け出せないだろう。

双極性障害から解脱するためには、精神医学そして精神医療が、いかにインチキ極まりないものかに気づくことが、まず第一の関門なのだ。



オウム真理教を解体する際に、最も難を要したのは麻原彰晃の身柄確保ではない。

実は最も難を要したことが、信者たちの洗脳を解く作業だったのだ…

115 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 22:27:01.66 ID:gGGXzbZz
トリプルコロン先生も同じ病気だと思ってたから残念です
だから双極性障害のコトよくわかってなかったんですねー

116 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 22:28:56.86 ID:gGGXzbZz
発想の逆転なんかで治ったらだれも苦しみませんよね

117 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 22:39:04.41 ID:ZpUZLuLn
>>116
「発想の逆転」は、単なる"第一"の関門に過ぎない。
しかしこの第一の関門こそが、最も難関だともいえる。
この関門を突破できれば、かなりの人が双極性障害から解脱できるであろう。

しかし第一の関門を突破したとしても、幾ばくかの人は第二第三の関門で力尽き、元の場所へと引き返すことになるだろう…

118 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 22:40:48.51 ID:gGGXzbZz
発想の逆転 をもう少し具体的にどうしたらできるのか教えてください
話が抽象的すぎてわかりません
双極性障害であることをどうやって発想の逆転をすれば治せるのですか?

119 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 22:43:04.84 ID:lW7vie2Z
逆転の発想か。ダムの逆転はムダ。あながち間違ってないな

120 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 22:46:53.01 ID:te+z/+gG
いつもそうなんだが
トリプルコロンの話はもっともらしく言ってて的外れ
そもそも双極性障害の患者じゃないんだもんね
この苦しみがわかるはずがない

121 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:00:42.88 ID:UhMPlzZe
>>120
もし、君の主治医か双極性障害で、日ごろ四苦八苦しているとしたら、君はその医師の診察を受けたいと思うかな…?

例えが悪いかもしれないが…君は…

たとえば、あるホームレスが、別のあるホームレスへ、ホームレスから脱出するための適切なアドバイスができると思うか…?

もちろん、ホームレス同士で励まし合ったり慰め合ったりすることは素晴らしいことだと思うし一つの愛情だと思う。
しかしそれでも、それはホームレスから抜け出すための助言やインスピレーションではないのだ…

122 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:06:10.89 ID:BtZ73+7T
トリプルコロン先生は医師なんですか?
ちなみにどちらにお住まいで何歳くらいですか?

123 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:10:28.13 ID:lW7vie2Z
>>121
横だけど、ホームレスの人の中には生活保護という制度を
知っていても敢えてホームレスの人もいるからアドバイス
できると思うよ
今回の先生の例えはよくないと思う

124 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:14:14.80 ID:HXOuA1lf
>>118
発想の逆転以前に、まず、「君自身を信じろ」。何の根拠も理論もいらない。とにかく「君自身を信じろ」

125 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:19:34.52 ID:ZwdO07eL
>>124
そんな精神論じゃ、説得力が全然足りないですね
わかりやすく具体的にどうすればいいのかと聞いているのですよ
双極性障害の患者に精神論でどうにかしろだなんて
先生、本当双極性障害のことわかってませんね
きちんと勉強してください

126 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:20:57.16 ID:HXOuA1lf
>>123
生活保護もホームレスと同じだろう。

国からの保護、すなわち国民が納めた税金の「お恵み」を頂いて生活している。その時点でホームレスと同じだ。

その意味でいえば、公務員もホームレスとまったく同じなのだ。

127 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:24:35.79 ID:HXOuA1lf
>>125
そんな精神論じゃ、説得力が全然足りないですね
わかりやすく具体的にどうすればいいのかと聞いているのですよ
オウム真理教の信者に精神論でどうにかしろだなんて
先生、本当オウム真理教のことわかってませんね
きちんと経典読んでください


と、同じことだ…

128 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:27:39.68 ID:gGGXzbZz
病気と悪徳宗教を同じにするのは間違ってますよ
双極性障害はガンや糖尿病などの病気と同じです
双極性障害の患者に対して謝ってください

129 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:28:39.67 ID:lW7vie2Z
先生のお話を少し置換してみたよ。こっちの方が説得力があるんじゃね?

もし、君の主治医が統合失調症で、日ごろ四苦八苦しているとしたら、君はその医師の診察を受けたいと思うかな…?

例えが悪いかもしれないが…君は…

たとえば、ある統失患者が、別のある統失患者へ、統失患者から脱出するための適切なアドバイスができると思うか…?

もちろん、統失患者同士で励まし合ったり慰め合ったりすることは素晴らしいことだと思うし一つの愛情だと思う。
しかしそれでも、それは統失患者から抜け出すための助言やインスピレーションではないのだ…

130 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:30:10.06 ID:Zj1yYANV
本当トリプルコロンってバカだな
双極性障害スレで相手にされなくて追い出された訳がわかるわ
理解力や想像力、洞察力や論理的思考もなく、
頭悪すぎて話にならないわ

131 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:31:39.18 ID:gGGXzbZz
>>129
例えが悪すぎるし、そんな話最初からしてない
論点がズレてて答えになってませんよ
よく読み返してください

132 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:33:52.45 ID:hVPZkcfd
トリプルコロン先生は医師なんですか?

133 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:34:02.23 ID:HXOuA1lf
>>128
なかなかわからないだろうなぁ…

君が言っていることは…

オウム真理教と詐欺師を同じにするのは間違ってますよ
オウム真理教はオレオレ詐欺や証券詐欺などの詐欺と同じです
オウム真理教の信者に対して謝ってください

…と、同じことだ。


オウム真理教を解体する際に、最も難を要したのは麻原彰晃の身柄確保ではない。

実は最も難を要したことが、信者たちの洗脳を解く作業だったのだ…

134 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:36:41.68 ID:HXOuA1lf
>>129
うん。いいなw

伝えたい意味も通っている。

135 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:39:07.49 ID:lW7vie2Z
>>133
コロン先生を内海聡真理教の洗脳から解放するのはむずかしそうだ

136 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:40:57.36 ID:gGGXzbZz
頭悪すぎだし、病人に失礼だろ

137 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:42:36.99 ID:rm24hK5y
糖尿病患者にも同じことが言えますか?

138 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:45:41.67 ID:lW7vie2Z
ごめんなさい>>136さんと無関係なのに引き合いに出した統失患者さんたち

139 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:48:27.54 ID:HXOuA1lf
>>136
はい!
君は「疾病利得」の心理状態だな。

野生の動物の世界では、病気になったものや致命傷を負ったものは、たとえ家族でも見捨てられて置き去りにされてゆく…

140 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:51:03.03 ID:0qdNjaFb
トリプルコロン先生のご家族が病気になっても
悪徳宗教信者と同じ扱いするんですか?

141 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 23:54:12.76 ID:lW7vie2Z
>>139
人間は助け合って来たから生き残って来れたと思うんだ
野生動物でも霊長類は弱い個体を守ったりするよ

142 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 23:56:44.75 ID:0vC6IBKj
>>137
ジプレキサやセロクエルなどのメジャートランキライザーが切っ掛けで糖尿病を発病した者は少し事情が異なるが、メジャーを服用していないにもかかわらず、糖尿病を発症した者は…

自己管理能力が欠落し、欲望の赴くままに糖質中毒に陥った単なるバカなだけなのだよ…

143 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:00:41.60 ID:G3c2XFsj
>>142
糖尿病も1型と2型があって、1型は自己管理能力とは無関係だよ
2型にしても体質によるから過食とかしなくてもかかる場合があるし。

144 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:01:15.99 ID:Hyln12Us
ガン患者にはどう言うんですか?
悪徳宗教患者と同じだ、自己管理能力が欠落してる、単なるバカだなんて言えますか?
トリプルコロン先生はガンや糖尿病にはならないんですか?

話をすり替えないで答えてくださいね

145 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:02:16.46 ID:Mb8nYYy+
>>140
自業自得だとは思うだろうな。

ただもし仮に、この自分が何らかの病気になったとしても、自業自得だと考えるだろう。

つまりは病気とはそういうことなのだ。

そしていかなる病気でも、病気の本質とは、自らを省みて反省させるための、本来、感謝するべき事象なのだ…

146 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:09:05.82 ID:Mb8nYYy+
>>144
癌であろうと同じだ。

すべての病気の本質とは、自らを省みて反省させるための、本来、感謝するべき事象なのだ。

癌は体に取り込まれた食品添加物などの化学物質を浄化するために局所化している現象なのだ…

147 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:16:58.34 ID:Mb8nYYy+
>>143
1型糖尿病は人生の「試練」として、そうなることを選択して生まれてきている。

そもそも、1型糖尿病を発症した者は、妊娠中の母親の食事にも問題があったのだろうが、基本的には双方の試練であり、自らを省みる機会を与えているのだ…

148 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:18:29.78 ID:G3c2XFsj
なんかコロン先生って自分の病気を認めたくないから
精神医学を否定しているだけのような気がして来た

149 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:24:23.26 ID:G3c2XFsj
>>147
統合失調症の妄想でなければ一体どこの宗教ですか?

150 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:28:04.48 ID:Hyln12Us
なんかすごくコンプレックスのある人なんだろうなと思う
あと>>112 で何でかわからないみたいに言ってた
すごく鬱憤の溜まってるから関係ない人にいろいろ言って反感買うみたい
糖質な感じする

151 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:32:09.76 ID:Hyln12Us
あ、トリプルコロン先生、またあっちいってる
こっちが専用スレなのにルール守れないから
ボダかもしれないね
アスペかも

152 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:34:02.40 ID:3bCkQgWu
トリプルコロン先生は独身ですか?
何歳くらいですか?

153 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:34:33.53 ID:naE6QYtI
まあ、こうやって問題の本質が核心に迫ってくると、だいたいビビッてしまうんだよなw 君たちは…w

154 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:37:00.33 ID:G3c2XFsj
>>153
問題の本質は核心に迫ってないし、だれもビビってないし
何をおっしゃるのですかコロン先生

155 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:40:04.88 ID:xUSYskA2
>>153
問題の本質とは何ですか?核心とは何でしょうか?
もう少し具体的にお話していただけないとさっぱりわかりません。
わかりやすく説明していただけませんか?

156 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:42:06.03 ID:mKLGsw2L
>>153
トリプルコロン先生はご結婚されてるのですか?
彼女はいますか?

愛するご家族がガンになってもオウム信者と同じだと考えるのですか?

157 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:44:48.65 ID:EqJorexw
トリプルコロン先生って人に説明するのが苦手ではありませんか?
いつもすぐ自分が話したい話に持っていきますけど、質問の答えになっていませんね。
質問には的確に答えていただきたいです。

158 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:56:33.48 ID:JaiZ1weR
>>154
核心に迫っていることに気づかないのは、君の洗脳の度合いが深いからだ

>>155
精神医学そして精神医療の本質とは、君を治そうなどとは考えていないことだ。
すなわち、生かさず殺さず、死ぬまで向精神薬を投与し続け、君から金銭をむさぼり続けるということだ。
精神医学の視点からいえば、君は薬を消費する単なる「肉体」に過ぎないのだ。


>>156
個人的なことは、たとえ匿名とはいえ不特定多数が閲覧する掲示板ではコメントを差し控えたい。


自業自得だとは思うだろうな。
ただもし仮に、この自分が何らかの病気になったとしても、自業自得だと考えるだろう。
つまりは病気とはそういうことなのだ。

そしていかなる病気でも、病気の本質とは、自らを省みて反省させるための、本来、感謝するべき事象なのだ…

159 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 01:00:34.69 ID:JaiZ1weR
>>157
どんなに説明を駆使しても、人に理解そのものを与えることはできない。
理解とは、自らで手に入れるものなのだ。

160 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:02:37.34 ID:G3c2XFsj
>>158
核心に迫られてビビっているのは先生のようにお見受けします

内海聡やら船瀬俊介やらに洗脳されているのは先生の方で、
糖尿病やがんの話から医学や生物学には極めて疎いのはもう
わかってしまいました

そんな人が自分の病気を自覚できないまま精神医学を否定する
なんて馬鹿馬鹿しくて笑う気もおきませんよ

ところでなんという宗教なんですか?スピさんも教えてくれなかった
から先生も教えてくれそうにないと思うけど一応聞いておくね

161 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:09:50.04 ID:G3c2XFsj
よほど核心を突かれたのか、先生が壊れたレコードになってしまった

162 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 01:15:18.28 ID:pXRgJXFL
>>160
批判しかできないような稚拙な人物は、社会では相手にされないぞ。
君も精神医学そして精神医療さらに向精神薬によって潰されて行くのだろうな…。

君はこれに対してはどう思うよ?

>精神医学そして精神医療の本質とは、君を治そうなどとは考えていないことだ。
>すなわち、生かさず殺さず、死ぬまで向精神薬を投与し続け、君から金銭をむさぼり続けるということだ。
>精神医学の視点からいえば、君は薬を消費する単なる「肉体」に過ぎないのだ。

163 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:18:13.30 ID:G3c2XFsj
>>162
批判しか出来ないって、先生のことじゃないですか

それとどう思うって、統合失調症患者の被害妄想かな
まともじゃないから

164 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 01:25:15.05 ID:pXRgJXFL
>>163
なw

君のように、精神医療の問題の核心に迫ってくるとビビッてしまうだろ?

だから「発想の転換」が「第一関門」だと言ったのだよ。

そしてそれが「最も難関」だと…

165 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:29:06.61 ID:G3c2XFsj
>>164
妄想にビビってどうしろっていうんですか
先生、早いうちに病院行く方がいいですよマジで

最近は統合失調症用のいい薬が多いようですから今からなら
まだ間に合うかも

166 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 01:36:07.50 ID:pXRgJXFL
>>165
君は『精神医療』という名の宗教を妄信しているオウム信者と同じ心理状態だな…

167 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:38:15.59 ID:G3c2XFsj
>>166
内海聡真理教信者から見ればそうかも知れませんが
オウム真理教に近いのはそっち側ですよ

168 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 01:49:28.97 ID:3r1FFtKQ
>>167
『精神医療教』を信仰し、与えられた向精神薬を飲み続け、いったい誰が良くなったというのだ?

「あのころに戻りたい」「激鬱」「躁転した!」「氏にたい」「鬱転して一ヶ月で退社した」「死ぬ思いで会社に行ってる」……

もうこんな状態ばかりではないか…。

君は『精神医療教』を信仰し、向精神薬を飲み続け、本当に良くなっているのか…?

169 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:51:18.70 ID:G3c2XFsj
先生、悔し涙で枕を濡らしながら寝逃げですか?
繰り返しますが明日にでも病院行く方がいいですよマジで

170 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:58:08.82 ID:G3c2XFsj
>>168
精神科医に薬の添付文書もまともに読まない藪医者が多い
のは事実でしょうね

うつが辛いと訴えているのにデパケンだけとか、躁がひどいと
いうのにラミクタールだけ処方するとか、デパケンに抗うつ剤を
併用するとか、そういう不勉強な医師にあたるとよくならないと
思いますよ

だからといって精神医学がおかしいということにはなりません

171 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:02:49.06 ID:N2MRWZWb
>>169
>悔し涙で枕を濡らしながら寝逃げ

君自身のことを言っているのだな。
『精神医療教』を信仰し、与えられた向精神薬を飲み続けたところで、結局その程度ということだ。
精神医学も精神医療も向精神薬も、決して何も解決してくれないのだよ。

そしてそうした精神医学の本質に迫れば迫るほど、論点をズラしテキトーな屁理屈を並べる…

精神医療の真実から目を背け、自己正当化を行い、他者を批判したところで何も変わりはしない。
そしてそれはただ、向精神薬に飲み込まれてゆくだけなのだ…

172 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 02:06:01.29 ID:G3c2XFsj
>>171
だから病院行って薬貰って来なさいってば
注射がいやだから駄駄をこねている子どもじゃあるまいし
妄想ぶちまけている暇があるならさっさと病院行きなさい

173 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:10:19.23 ID:sRlGdG4O
>>170
精神医学、精神医療、向精神薬では、人間の精神は悪くなることはあっても決して良くはならない。

それがわからない限り、真の意味での改善は無いのだ…

174 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 02:14:28.63 ID:G3c2XFsj
>>173
あなたはおそらく何かの病気ですから、病院に行きなさい
それで正常だと診断されたらそれから何かを主張して下さい
ただし正常なのに精神科医の陰謀で病気だと診断されたとか
いう陰謀論みたいなのはなしね

175 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:14:42.41 ID:sRlGdG4O
>>172
君は向精神薬に飲み込まれ、右往左往しながら残りの人生を歩むのだろう…

しかし君がそれを望むのであればそれでいいのだろう…

君の人生だ。誰も君をとめはしないだろう…

176 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 02:19:53.49 ID:G3c2XFsj
>>175
妄想はもう結構なので病院行ってね。あなたのためだよ

177 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:24:50.81 ID:sRlGdG4O
>>174
君はかなり重篤な『精神医療教』の信者なのはわかった。

つまり、『精神医療教』にガチガチにロックされたその洗脳を解くことが、すなわち「第一関門」であり「最大の難関」なのだよ。

そしてその「最大の難関」を突破できれば、双極性障害からの解脱の道が開けるのだ…

でもまぁ、疾病利得の心理状態に陥っている者には無理だろうが…

178 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 02:28:44.89 ID:G3c2XFsj
>>177
だから精神科でも行って、医者にそういう話をして来なさい
話はそれから

こういう風に話が噛み合ないのって統合失調症の陽性症状の
典型らしいよ

179 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:34:42.74 ID:sRlGdG4O
>>178
さっきから君は同じことしか言ってないな。

「病院に行け」

それはすなわち、君自身が精神医療に通院していることの劣等感の現われでもある。

180 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 02:37:39.74 ID:G3c2XFsj
>>179
わけわかんない解説はもういいからちゃんと病院行きなさい
無自覚な病人に通じない話をしてても無駄だからもう寝るよ

181 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 02:45:02.16 ID:GxGPX+la
コロン先生の信奉者の一人です
血の繋がりのない親戚に、2人のBP2
がいる。58歳♂と75歳♀
2人とも鬱と操を行き来し、BP2を自覚しているようだが、医者行ったことがない。仕事もほとんどせず、家族が養ってる。
年取ると、薬なしでも大丈夫になる傾向があるようだが、コロン先生、どうでしょうか?

182 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:46:02.49 ID:sRlGdG4O
>>180
そうだな
きっとその方がいい
おやすみ〜

183 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:51:48.62 ID:sRlGdG4O
>>181
その『58歳♂と75歳♀』は、放置で結構。

養うことが嫌になったら養わなければいいだけ。

あとは『58歳♂と75歳♀』が各自で何とかするだろう…

184 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 05:30:39.16 ID:B5Hh5J+l
>>183
相変わらず答えが適当ですね
質問には的確に答えてください

185 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 05:33:52.02 ID:fRTQmxNk
>>180
あなたの言ってること正しいよ
トリプルコロンは医学と悪徳宗教をごちゃ混ぜにしてよくわからなくしているし
トリプルコロン自身も妄想が激しくて病気なのにそれを認めたくないんだよね
読み返すとすべての書き込みが的外れで論理的でないことがわかるよ

186 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 06:38:41.10 ID:G3c2XFsj
>>185
まともに話が通じる場合なら「病院へ行け」の返答は「行く/行かない」
のどちらかしかないんだよね

「行かない」場合には何らかの理由も書くだろうけど「君は何々である」
ってな返答ばかりじゃ会話として成立していない、どう考えても病人
何度でも病院へ行けと説得し続けるしかない

187 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 10:49:11.00 ID:sJijryKF
>>173

精神医学、精神医療、向精神薬では、人間の精神は悪くなることはあっても決して良くはならない。
それがわからない限り、真の意味での改善は無いのだ…

まずトリプルコロンさんの精神に対する定義付けがわからないので
間違った方向ならごめんなさい。

この文章だけでは内海先生の反精神医療と同じように感じられる。

確かに、今の精神医療を全面肯定はありえないし、むしろ部分否定の場所も多い
投薬重視や、安易な診断名告知など
そして患者も精神力と言うか心の持ち方、切り替え方に問題のある人が多い。
今の精神医療おいて大事なのは、まずその辺に問題のある人に
薬だけではなく、そういったことから根幹部から懇切指導していくことだが、
それを保険診療内でできるか?と言われると
保険で出来るのは、わずかな時間の精神療法と投薬。
実情は多くの場合はちょっと傾聴してお薬だして二週間後なので、まず無理。

そこで反精神医療というお話になるし、こういった実情を考えるとそういう意見は
当然出て来る。医原病だと。

188 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 10:53:47.15 ID:sJijryKF
しかし、実際に脳みそに異常があって精神障害のある人もいるらしい(という研究結果はあるし
昔から老座敷はあったので、やはり精神病患者はいると思われるし、じっさいに見ていると
いるね)
そういう人たちには薬はつかえる。ただ、完治させるタイプのお薬ではなく
まだ残念ながら症状緩和のお薬。
それでも、それを使って生活レベルを上昇させている人たちも多い。
抗精神薬や気分安定剤で通常生活ラインまでもっていける人たちも多くいる

なのでトリプルさんの
>精神医学、精神医療、向精神薬では、人間の精神は悪くなることはあっても決して良くはならない
という一文には違和感を覚える。

現状の精神医学、精神医療、向精神薬では、人間の精神が悪くなる事もあるが
自分の力も加味しながら良くなる事はありえるだろう

位の方が今は良いかな

と、ながながごめんなさい

189 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 12:48:12.82 ID:HtRZMLoS
吐き出しすみません。
何年ぶりか…もう安定して解放されたと思って安心してたのにここ最近悪夢が続いて午前中いっぱい引きずるよ。
リアルで詳細でとにかく怖い「もう殺して」と言うのだけどなかなか殺してくれない。
登場人物は実在の家族や親戚や俳優とごちゃ混ぜなんだけど(俳優とか出てくるのは何か笑える)一晩中眠りが浅くて辛いよ。
こんなの(悪夢)自分が作り上げてるんだろうから自分が何か変えないと見続けるよね。
眠りが浅くパッと目が覚めると医師に言ったら何年ぶりかに眠剤を変えてくれたけど薬を変えた事に神経質になりすぎてるのか薬が合わないのか…どうも自分を信用出来ないから考えもまとまらない。

190 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 15:01:57.87 ID:G3c2XFsj
>>189
もしかしてリフレックス服用してませんか?

191 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 15:57:28.52 ID:/MgiQGnA
コロン先生、ラミクタールを最大量飲んでもそんなに楽にならないのは何故ですか?
飲んでいて前よりは落ち着いた活動が出来る様になりましたが、根本的に何かぼんやりして気力に欠けます
後記憶が、ほんの数か月前のことでも、大事な事でも曖昧なんですが、お薬のせいですか?
また異常に寂しがりで手当たり次第に依存してしまうのですがこれは性格で、どうしようもないのでしょうか
どう考えを正せば治るのでしょうか
早く治さないと周りの人が減ってしまう

192 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:49:59.26 ID:G3c2XFsj
689 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/02(水) 21:23:55.34 ID:Ejb0l5Ch
唐突だが…

挑発に乗ってw…

『【躁】双極性障害【鬱】総合スレ』
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/l50

…から、こっちへ来てみたw

193 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:50:44.43 ID:G3c2XFsj
>>192
690 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:27:42.84 ID:CEwWpp+H
>>689
誰も頼んでない
専用スレに篭っとけ

194 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:51:15.27 ID:G3c2XFsj
>>192
692 :優しい名無しさん:2015/12/02(水) 21:31:11.05 ID:3n2vmlvA
>>689
もう消えて
専用スレあるんだからそっちいってよ
ファンの人たちが待ってるよ

195 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:51:49.92 ID:G3c2XFsj
701 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:11:21.27 ID:2WRZRIkY
初めまして、こちらのスレは初めて利用させていただきます。
辛いことがあると気分が落ち込んで鬱状態になり、反対に楽しいことや嬉しいことがあると躁状態になってしまいます。
ネットで情報を検索していて、ようやく自分の症状が双極性障害だということに気付きました。
周囲からは怠け者だとか単にルーズな人間だとか散々に言われてきましたが
全部病気のせいだったと知って涙で一杯です。
新参者ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

196 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:52:44.61 ID:G3c2XFsj
>>195
704 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:28:24.34 ID:naE6QYtI
>>701
こいつはアホか?w

すべてを病気という概念のせいにして、自らの責任や自覚に対しては一切目を向けようとしない。

そんなふぬけた根性で精神科へ行けば、よほどの発想の転換と行動力が無い限り、薬漬けになって人生終わりだ。

197 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:53:22.15 ID:G3c2XFsj
>>195
705 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:30:09.12 ID:Hyln12Us
>>701
違うと思います
双極性障害はそんな簡単なものではありません
医師に診断してもらってからこのスレに来てくださいね

198 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:54:20.57 ID:G3c2XFsj
>>196
706 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:31:47.76 ID:G3c2XFsj
>>704
先生、また部屋を間違ってますよ

707 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:33:06.91 ID:Hyln12Us
>>704
コロン先生、専用スレで先生のファンの方がお返事を待ってますよ

199 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:55:27.13 ID:G3c2XFsj
>>195
708 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:34:28.16 ID:IrCeBahY
>>701
卵が先?鶏が先?の病気なので、そう思うエピソード思い出して医者の診断を受けてください。
薬で改善したら当たり。改善しなかったら外れ。
薬使っても時々症状出るので、自分で抑えられるか・周り協力得られるか。
やっと見つけたのでしょうけど、薬は重要なので。

200 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:56:22.81 ID:G3c2XFsj
>>197
709 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:42:29.62 ID:naE6QYtI
>>705
精神科や心療内科、そしてメンタルクリニックなどに行けば、よほどの発想の転換と行動力が無い限り、向精神薬の薬漬けになって人生終わりだろう。

それは君が一番よくわかっているだろう?

なのに、なぜ泥沼に引きずり込むのだ…?

本気で他者を想うのであれば、「こっちへ来るな! 犠牲になるのは自分だけで十分だ!」と、いうものだろう。

201 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:56:59.45 ID:G3c2XFsj
>>199
710 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 00:43:34.14 ID:naE6QYtI
>>708
精神科や心療内科、そしてメンタルクリニックなどに行けば、よほどの発想の転換と行動力が無い限り、向精神薬の薬漬けになって人生終わりだろう。

それは君が一番よくわかっているだろう?

なのに、なぜ泥沼に引きずり込むのだ…?

本気で他者を想うのであれば、「こっちへ来るな! 犠牲になるのは自分だけで十分だ!」と、いうものだろう。

202 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:57:36.11 ID:G3c2XFsj
>>195
711 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 00:48:23.61 ID:XvSc4Au6
>>701
やたらと長文で訳わからないこと言ってるトリプルコロンはこのスレで有名な荒らしなので
一切反応しないでくださいね

203 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:58:15.47 ID:G3c2XFsj
713 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 01:07:03.51 ID:JaiZ1weR
とにかくだ…

精神科や心療内科、そしてメンタルクリニックなどに行けば、よほどの発想の転換と行動力が無い限り、向精神薬の薬漬けになって人生終わりだろう。

それは君たちが一番よくわかっているだろう?

なのに、なぜ泥沼に引きずり込むのだ…?

本気で他者を想うのであれば、「こっちへ来るな! 犠牲になるのは自分だけで十分だ!」と、いうものだろう。


君たちはゾンビのような存在になりたいのか…?
それとも、もう既にゾンビになってしまっているのか…?

204 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:58:49.05 ID:G3c2XFsj
715 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 01:36:04.82 ID:IrCeBahY
ハイ!は一回でよろしい
何回も返事繰り返すな

205 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 17:59:39.96 ID:G3c2XFsj
>>195
716 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 02:23:15.32 ID:x9/ivmZX
>>701
鬱の状態は誰にでも想像つくと思うが、
躁はあなたの考えてるようなものではない

よくヒャッハーと表現されるし自分もそれを使うが、
別に楽しかったり嬉しかったりするわけではないのだよ

206 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 18:00:10.10 ID:G3c2XFsj
>>205
717 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 02:40:57.21 ID:sRlGdG4O
>>716
だよな。

躁状態とはある意味、疲弊しきった状態から、その残りの僅かなエネルギーをまるで振り絞るかのように瞬間的に使い果たすこととも言える。

207 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 18:00:55.11 ID:G3c2XFsj
722 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 06:48:38.10 ID:2vA5tiaQ
昨日の通院でかなり薬減ったんだけど
なんか明らかに調子悪い
しんどい

208 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 18:01:33.32 ID:G3c2XFsj
>>207
732 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 10:25:17.92 ID:Swieh9aq
>>722
離脱症状だろうな…。

簡単にいえば離脱症状は耐えるしかないが、離脱症状を緩和するための方法は色々ある。
そして離脱症状の緩和方法も人によって相性のようなものがあり、それぞれの緩和方法に効果が"ある・なし"は、人によって異なる。

まず、『向精神薬 離脱症状』『(君が中止した薬剤名) 離脱症状』などで検索し、離脱症状の理解と、それを緩和するための情報を仕入れておくとよいだろう…

209 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 18:02:02.08 ID:G3c2XFsj
734 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 11:55:09.88 ID:P/ZJurb7
もひとつ
眠くて読めてないが、トリプルコロンよ、精神医療とかぬかしてるが、
この分野はもう脳科学だよ
時代錯誤もいいところだ

210 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 18:02:28.60 ID:G3c2XFsj
735 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 12:07:23.04 ID:jGJmOnPI
いい加減専用スレから出てくるな
せっかくお前が来なくて平和だったのにどうしてくれるんだ

トリプルコロン先生専用スレ↓

【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

211 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 18:03:02.91 ID:G3c2XFsj
>>209
736 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 12:08:22.44 ID:hWlS/VII
>>734
お前もここで話をするな
トリプルコロン先生専用スレでやれ

212 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 19:44:43.52 ID:DEnRXgxe
トリプルコロン先生、>>118 の質問に答えていただけていません。
論点をずらさずにわかりやすく説明してください

213 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 19:47:25.26 ID:DEnRXgxe
トリプルコロン先生、>>117でおっしゃっている
発想の逆転もそうですが、
第一、第二、第三関門とは何のことを指すのか具体的に教えてください
話が抽象的すぎるのでとてもわかりにくいです

214 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 19:52:50.10 ID:zxzIU2vM
>>133
トリプルコロン先生はどうしたら悪徳宗教の信者の洗脳を解くことができるとお考えですか?
双極性障害の患者も宗教の信者のようなものだと発言されていますが、だとするなら双極性障害の患者はどのように「洗脳」を解くことができますか?

215 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 19:54:03.34 ID:ujVsZ7AX
トリプルコロン先生は人を愛したことがないのですか?

216 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 19:59:48.64 ID:Hyln12Us
トリプルコロン先生は今日はちゃんと病院に行きましたか?早く行った方がいいですよ

217 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 20:26:16.40 ID:3i1KkOjt
トリプルコロン先生はどういうお仕事されてるんですか?医者ではないんですか?

218 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 20:38:37.76 ID:G3c2XFsj
>>217
医者どころか普通の高校生でも>>146

>癌は体に取り込まれた食品添加物などの化学物質を浄化するために局所化している現象なのだ…

なんて話はしないと思う

219 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 20:57:48.27 ID:G3c2XFsj
>>209
752 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 20:56:08.13 ID:ALMN8LYw
>>734
精神医療が脳科学とか…w アホ過ぎて話にならんw

そもそも脳科学が人間の深遠なる精神世界を解き明かしたように錯覚し、そして自らのその錯覚に埋没している時点でアホ丸出しの極みであるw

哀れ…。君は時代に取り残されているのだろう…w

220 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 20:58:28.12 ID:Hyln12Us
トリプルコロン先生たらまた向こうのスレにいるのね
私たちが質問いっぱい書いて待ってると言うのに!

221 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:00:51.27 ID:G3c2XFsj
753 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 20:59:38.92 ID:hvBk2qn0
トリプルコロン先生専用スレ↓

【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

222 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:04:43.75 ID:G3c2XFsj
>>216
どうも病院には行っていないようです
もしかしたら一度自覚がないのに統失に診断されて、それから
精神科嫌いになり治療を受けず症状がどんどん悪化し現在に
至ってるのかな

223 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:12:15.08 ID:G3c2XFsj
755 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 21:10:59.94 ID:Eclv9YuN
>>744
ID:G3c2XFsj ←これは『優しくない名無し』が、しらばっくれてコテを外したのかな…?w

ここを見ると尋常ではない粘着心で貼り付けているのだが…w

【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

224 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:15:28.61 ID:G3c2XFsj
>>223
先生の助手が先生のカルテに記録しているのです

225 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:26:26.97 ID:/MgiQGnA
転載さんに埋れてしまったのでもう一度

コロン先生、ラミクタールを最大量飲んでもそんなに楽にならないのは何故ですか?
飲んでいて前よりは落ち着いた活動が出来る様になりましたが、根本的に何かぼんやりして気力に欠けます
後記憶が、ほんの数か月前のことでも、大事な事でも曖昧なんですが、お薬のせいですか?
また異常に寂しがりで手当たり次第に依存してしまうのですがこれは性格で、どうしようもないのでしょうか
どう考えを正せば治るのでしょうか
早く治さないと周りの人が減ってしまう

226 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:29:27.89 ID:G3c2XFsj
>>224
758 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:26:40.19 ID:0M5DnThq
>>755
ハウス!!

227 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:00:47.64 ID:G3c2XFsj
>>187さんと>>189さんも先生のご返答をお待ちです

228 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:03:07.39 ID:G3c2XFsj
761 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:01:53.27 ID:ZA8VdktO
首吊りさんはよくてどうしてコロンさんはだめなのですか?

229 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:11:31.17 ID:G3c2XFsj
759 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 21:52:45.24 ID:GmXpD0jj
2chを見るのはほぼ初なので、常識やルールを弁えない書き込みならすみません。指摘してください。

今日、産業医と面談した時に「 双極性障害の疑義がある 」と言われ、
ネットで色々検索していた結果、ここに辿り着きました。
双極性障害の躁状態と疑われることとなった談は、具体的には↓の通りです。

・アパートの隣人のテレビの音が気に触ったので、自分の調理用包丁を片手に、
 隣人の部屋をノックし、包丁で脅しテレビを消さしめた。
・散歩中、酔っぱらいに絡まれたので、堪忍袋の緒が切れ、土下座するまで殴る蹴るを行う
 ⇒ 誰かに通報されましたが、警察からは厳重注意で済みました。
   また私は非力なので、相手の怪我はかすり傷程度でした。
・電車内で隣席のサラリーマンが20分以上スマホで私用と思われる会話をしていたので、イラっとし、スマホをかっぱらって、ブーツの踵で粉々にしました。
 私はその後すぐに下車したので、その後どうなったかは分かりません。

230 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:12:09.27 ID:G3c2XFsj
760 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:00:42.73 ID:GmXpD0jj
sageという文字を入れるのがルールなんですね。知りませんでした。759番目の書き込みでは、sageを記入せずすみませんでした。

メンタルクリニックには、パニック障害で通院中で、パニック障害自体の症状は3ヶ月以上落ち着いています。服用してるのはパキシル10mgだけです。

明日はメンタルクリニックの通院日でして、産業医からは、759で書いたことを、主治医にも必ず伝えるように言われました。

ただ、正直私は躁状態ではないと思っています。
昔から気分屋とよく言われていたことに加え、
最近は休職が続いていることもあり、今まで仕事に向けていたエネルギーが、おかしな方向に向かっただけな気がします。

もちろん、他人に危害を加えたことについては反省していますが。。。

231 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:12:38.11 ID:G3c2XFsj
762 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:05:59.23 ID:GmXpD0jj
私もよく分からなくなってきました。
パニック障害⇒寛解⇒双極性障害発症  なのか
または、双極性障害の症状のひとつにパニック発作があり、
私がパニック発作のみを主治医に伝えたため、診断はパニック障害だったが、実際は最初から双極性障害だったのか。

長文すみません。
突然聞き慣れない双極性障害という病名を伝えられ、うろたえています。

とにかく、明日主治医に洗いざらい話すしかないですね。。。

232 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:13:18.20 ID:G3c2XFsj
>>229
763 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 22:08:10.69 ID:s4LGBf4d
>>759
別に君は双極性障害ではないと思うがな。

確かに包丁を持ち出したり、人のスマホを壊すのはいけないが、すべての談の怒りに正当性はある。

233 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:14:37.89 ID:G3c2XFsj
>>230
765 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 22:12:12.71 ID:s4LGBf4d
>>760
ああ、なんだ….

行き過ぎた怒りの表現は、間違いいなくパキシルの悪影響だな。

234 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:22:03.42 ID:G3c2XFsj
766 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:19:11.79 ID:ZQO2tfpe
ここに書かれたたったこれだけの情報から色々と他人に言えるのが不思議
人にアドバイスするなら読みやすく改行するぐらいの事を考えないのも不思議

235 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:22:54.91 ID:G3c2XFsj
>>230
767 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 22:21:04.14 ID:s4LGBf4d
>>760
ここを見ておくとよいだろう…

『パキシル(抗うつ薬)ちっと待て!!)』
http://blogs.yahoo.co.jp/slowbutsteadyippo/6580440.html#6580440

236 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 22:33:38.29 ID:WnT0a1jW
>>188
君が言いたいこともわかるけどなぁ…。

しかし……だな。

237 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 22:34:11.62 ID:WnT0a1jW
>>212>>213>>214>>215>>216>>217
は、複数のようで、実は一人の書き込みだろう?w

238 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 22:35:13.53 ID:WnT0a1jW
>>225
「根本的に何かぼんやりして気力に欠ける」のは、ラミクタールの影響だな。

依存的な気質に関しては、君自身が自覚しているので、変革しようと思えばできる。
君はいついかなる時でも君自身と共に「ある」、ということに気づくことが一つのキーポイントだな。

239 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:35:43.13 ID:G3c2XFsj
>>237
先生、妄想は結構ですのでご質問をひとつひとつ解決して
差し上げて下さい

240 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:36:59.87 ID:G3c2XFsj
768 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 22:35:45.68 ID:tOxryueH
誇大妄想狂なんだと思う

241 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:22:30.53 ID:/MgiQGnA
>>238
私には難しいお言葉です
自分は自分とともにある、考えれば考えるほど自分を頼りなく思います
確固たる自己像が無く場当たり的で不安定な自己なのかもしれません
育ちの話になってしまうのでしょうか
それでも人は変われるはずですよね
しかしあまりに手探りで不安です
これが依存そのものなのでしょうが

242 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:23:12.35 ID:G3c2XFsj
774 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:11:52.55 ID:GmXpD0jj
763、764、765、767 さん

反応ありがとうございます。
仰る通り、医師の指示や意見に従います。
パキシルの副作用かも?という件も訊いてみますね。
ありがとうございました。

243 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:25:32.14 ID:G3c2XFsj
>>242
先生、3回もお礼を言われてますよ
人気者ですね

244 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:27:49.66 ID:HtRZMLoS
>>190
レスありがとう。
リフレックスは飲んでいません。
アモバンから新薬のベルソムラ20に変わりました。
不眠が酷くて頭グルグルで疲れます。
ペゲタミンAも貰ってますが効かないので飲むのを止めました。

245 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:35:54.27 ID:G3c2XFsj
>>244
リフレックスの副作用の悪夢が有名なのでお聞きしたのですが
ベルソムラの副作用にもリフレックスと同様に悪夢と異常な夢が
書いてありますね
http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00063295.pdf
2ページ目右上

悪夢を見るようになったのはアモバンからベルソムラに変えた
ころからではありませんか?それならベルソムラを違う薬に
変えれば悪夢から解放される可能性が高そうです

246 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 23:46:20.38 ID:ls7u+81v
>>241
この世の本質的に、君自身にとって、君を超える頼れる存在はいないぞ。
つまり、たとえ今は君が君自身をどう思っていようが、君にとって君こそがこの世で最も頼りになる存在なのだ。
信じられなくてもいい、とにかく君自身を信じろ…

247 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:49:58.24 ID:oEw8fPRd
依存的な気質に関して、僕自身が自覚して、変革しようと思えばできるものなのだろうか。
閉鎖病棟にでも閉じ込めてもらって、、絶薬してもらわなければ薬物依存からは脱出出来ない気がする

248 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:53:09.79 ID:G3c2XFsj
>>247
リーマスやデパケン、ラミクタールなど基本的に双極性障害の
再発防止などの薬を服用するのは必要なことであって、依存とは
違いますよ

249 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/03(木) 23:59:07.54 ID:ls7u+81v
>>247
閉鎖病棟に限らず、その他の施設でもサポートを受けながら向精神薬から抜け出す人もいるぞ。

250 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 00:04:23.10 ID:yNzVjgJ2
>>248-249
ありがとう。必要なことなんですね。そう思ってあまり不安にならない様にします。
妻から薬飲むなとかたまに言われちゃうので・・・。

その他の施設でサポートを受けるって場所って病院以外にどこがありますか?
デイケアとか???

251 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 00:10:25.15 ID:HLKpKkH4
>>250
アルコール依存症などの、本当の依存症の人が断酒を
するためや、麻薬などの違法薬物中毒から脱する施設
ならそれなりにありますが、リーマスなどの薬を断薬する
というのは異常な行動ですから、そのような目的の施設が
あったとしても近寄らないのが賢明です

252 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 00:17:28.79 ID:yNzVjgJ2
>>251
即レス感謝します。
確かに薬の断薬を目的とする施設って聞いたことないですね。

営利を目的とした民間療法に引き込まれないとも限らないので気を付けます。

253 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 00:37:07.07 ID:z2dE92V3
>>236

しかし、
の続きが聞きたいですね。
>>188です。

254 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 01:01:20.32 ID:HLKpKkH4
>>253
現状の精神医学、精神医療、向精神薬では、副作用など様々なリスクを
伴うことも事実ではあるが、QOLを鑑みたリスク・ベネフィット評価では
ベネフィットがリスクを上回るケースが大部分である。

あたりが妥当かと

255 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 05:32:52.62 ID:rxHZUmz3
>>236
しかし、何ですか?

256 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 05:33:50.80 ID:rxHZUmz3
>>237
トリプルコロン先生ったら妄想が激しいんですね
別の患者さんでしょう

257 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 06:24:50.11 ID:HLKpKkH4
>>229
787 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 05:22:27.86 ID:gtAsH7xE
>>759
初めてならしばらくROMったら?
長文迷惑だしトリプルコロンに絡まないでほしいわ
トリプルコロンは専用スレがあるんだからそっちいけ

258 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 06:26:07.17 ID:HLKpKkH4
>>242
788 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 05:24:10.01 ID:nnj63+g4
>>774
しばらくROMったらトリプルコロンが言ってることがおかしいということに気づくよ

259 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 08:03:24.65 ID:HLKpKkH4
>>228
793 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 07:42:34.82 ID:M5473Mrr
>>761
書込み内容

260 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 08:04:17.71 ID:WF4O1H/p
>>252
その他の施設とは、民間療法でも何でもなく、医師の指導の下で減・断薬を行なう施設のことだぞ。

261 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 08:07:01.33 ID:TkOI1YS7
>>245
ありがとうございます。
確かに…。
ベルソムラのスレをのぞいてみましたがあまり評判良くないですね。
今日も悪夢なのか現実なのか夢うつつの嫌な時間を過ごしました。
夜が怖くなります。薬を変えて貰います(先生には言いづらいですが)眠れないのが一番良くないですものね。
ありがとうございました。

262 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 08:08:08.41 ID:HLKpKkH4
>>229
775 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 23:17:08.82 ID:okceY6QK
>>759
刃物持ち出したくなるとか気が大きくなって衝動的に他害って
パキシルの副作用っぽいんだけどそれ飲んでて平気なの?

医者とカウンセラーってSSRI躁転診断できないやつ
ばっかだから自衛しないと犯罪者になるよ

263 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 08:10:13.24 ID:HLKpKkH4
>>242
794 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 07:48:47.69 ID:WF4O1H/p
>>774
パキシルによる怒りの増幅や攻撃性の増強は、非常にオーソドックスな副作用症例である。
そしてそれは、パキシル製造販売元の「グラクソ・スミス・クライン(GSK)」も認めている事実である。

しかし>>775>>262)君が言うように、パキシルなどのSSRIの副作用により発現した攻撃性を「鑑別できない」または「しらばっくれる」医師が多い。
そのため、ただ単にSSRIの副作用によって現れた攻撃性などを、躁転であると診断されてしまう。
そしてその結果、実際には双極性障害でも何でもないのに、「双極性障害である」と誤診や過剰診断されてしまうのだ。

こうして社会に『双極性障害もどき』が爆発的に増えてしまったのだ…


パキシルは減薬の初期に強い離脱症状が現れることが多く、場合によっては自傷他害に発展することもある。
なので、パキシルを減・断薬する際には減らし始めを慎重に、非常に少しずつ減薬することが望ましいのだ。
そしてまた、そうした単なる脱症状を「双極性障害の症状である」、などと誤診や過剰診断されてしまうこともあるので注意が必要である…

264 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 09:21:05.44 ID:IeYX/wIr
SSRIは攻撃性が出るということですが、SNRIも同じなのでしょうか?

265 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 09:29:23.03 ID:z2dE92V3
>>254

そのくらいが妥当だと思うけど

266 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:34:19.27 ID:HLKpKkH4
795 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 09:11:06.57 ID:aqM7yMCJ
こんにちは
双極性障害のことで相談させてください

話の発端ですが、先日、電車に乗っていると実家の家族(妹)から電話が掛かってきました
母親が急に倒れ、病院に運ばれ、意識はあるが危篤状態とのこと
俺はすぐには帰れない、でも母さんが危ない、兄さんと話をしたがってるetc
マナー違反とは重々承知しつつも妹と通話すること20分ぐらいでしたでしょうか
私が病床の母のところへこの携帯電話を持って行く! 兄さん言葉を掛けてあげて! そう決まったところでした

突然、隣の席のOL風の女性が「モガー!」とか奇声を発して立ち上がり
私からスマホをひったくると床に投げつけ、ブーツの踵で粉々にしてしまったのです
私は呆然として一言も発することができず、その女性が下車していくのを見送るばかりでした
その後ホームの公衆電話から妹にかけなおしました
「ついさっき息を引き取った」
私は人目もはばからず号泣しました
そのショックで心療内科を受診したところ抑うつ状態と診断され、SSRIを処方されました
医師の指示通り飲み続けていますが、妙に怒りっぽく、これは双極性障害ではないかと思うのですが
皆さんのご意見をお聞かせ願えれば幸いです

267 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:34:53.12 ID:HLKpKkH4
>>266
798 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 09:54:36.23 ID:MHWFHW2Q
>>795
医師に診断されてからこのスレに来たらいかがですか?
ここは双極性障害の患者のスレです

またはそのような長文の質問はトリプルコロンという人が答えてくれますので、専用スレにお願いします

トリプルコロン専用スレ

【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

268 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:35:18.40 ID:HLKpKkH4
>>266
799 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 09:58:20.59 ID:jiyInrpx
>>795
君は想像力豊かで文才があるなw

269 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:35:47.27 ID:HLKpKkH4
>>268
801 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 10:33:04.74 ID:Wm0Pwfph
>>799
あなたは想像力もなくて文才もないよねw

270 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:36:21.58 ID:HLKpKkH4
>>269
802 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 10:52:15.36 ID:M5473Mrr
>>801
ちょっとw

271 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:36:45.90 ID:HLKpKkH4
>>269
803 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 10:54:56.27 ID:Z2mNqD9n
>>801
人間のクズだな。精神病扱いされるわけだw

272 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:37:08.10 ID:HLKpKkH4
>>270
804 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 10:57:00.02 ID:Z2mNqD9n
>>802
で、君も801と同類だなw

273 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:38:08.76 ID:HLKpKkH4
805 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 11:03:40.97 ID:匿名希望
(自主規制)

274 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:40:28.78 ID:HLKpKkH4
807 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 11:13:53.09 ID:y81/sU4i
>>759>>229
>>795>>266
誰が上手いシナリオ書けと...

275 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:41:02.04 ID:HLKpKkH4
>>273
808 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 11:19:06.25 ID:3emHwJj2
>>805
そう、まさにそれと同じことなんだよ。

イジメる側もイジメられる側も、実は根深いところでは同じ問題を抱えているんだよ。
とはいえ自分はイジメに遭っているとは考えていないが、アンチトリプルコロンたちの精神構造は、イジメっ子と同じ精神構造をしていることは認識しているよ。

276 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 16:09:11.57 ID:HLKpKkH4
>>264
コロン先生はご多忙ですので、代理で助手が手短に回答
させていただきます

多分添付文書の副作用のところに攻撃性が書いてあると
思います

SSRIもSNRIもリーマスとの併用では慎重投与になりますし、
双極性障害に抗うつ薬の使用はあまり推奨されませんので
できればもどちらにも頼らない方がよろしいかと存じます

のちほどコロン先生から詳しいご解説が頂けるはずですので
それまでしばらくお待ち下さい

277 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 16:21:47.70 ID:HLKpKkH4
業務連絡です。トリプコロン先生、トリプコロン先生、
躁うつスレで油を売っている暇があるのでしたらさっさと
>>237にご自分で書かれた質問だけでもご回答下さい

278 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 16:50:09.10 ID:rxHZUmz3
トリプルコロン先生ご自身は双極性障害ではないようですが、誰しも双極性障害にはなりえますか?
もしトリプルコロン先生ご自身が双極性障害を発病された場合どのように対処、闘病されますか?

279 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 16:52:07.23 ID:rxHZUmz3
トリプルコロン先生はいつも精神論を語られますが、ご自身が病気にならないように心がけていらっしゃることをお聞かせください。

280 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 16:57:37.38 ID:HLKpKkH4
816 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 15:53:52.93 ID:CPj2Z5jY
>>814
お気遣いありがとう!
私は激鬱でない限り会話するのは好きだから苦には思っていないかな
だけどおばちゃんからおばあちゃん世代に異様に好かれる不思議
逆に同世代同性が苦手すぐる…
来週から早速OTだし、入院生活楽しむ&稼ぐぞぉ

281 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 16:57:57.23 ID:HLKpKkH4
817 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 16:45:58.37 ID:aqM7yMCJ
>だけどおばちゃんからおばあちゃん世代に異様に好かれる不思議
>逆に同世代同性が苦手すぐる…

典型的な発達障害です

282 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:00:25.06 ID:HLKpKkH4
>>266(795)はコロンの弟子さんの作品だったようです

283 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:00:29.72 ID:aqM7yMCJ
師匠ではないですが、

一つ、早寝早起き
一つ、腹八分目
一つ、ユーモアとお酒
一つ、努力と根性
一つ、病魔退散の気合い

ですかね。おかげで躁鬱病以外の大病を患ったことがありません

284 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:23:03.70 ID:HLKpKkH4
818 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:16:56.92 ID:zlbVPgBv
障害者向けの職業訓練で
「来週からビジュアルカジュアルで通いましょう」っていわれた
白系のえり付きの服っていわれたけど
持ってる服でおkか不安
怒鳴られはしないだろうけども・・

285 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:24:07.95 ID:HLKpKkH4
819 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:19:05.10 ID:Hh7ZgyQW
自分の周りには社長やお金持ちや、名声のある人が自然に寄ってくるだの
やたら人に頼られたり、好かれて、
自分のうわさを聞いた遠い親戚が私に資産を贈与したいだの言う人がいますがこれも発達障害ですか?

286 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:24:59.36 ID:HLKpKkH4
820 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:20:02.97 ID:aqM7yMCJ
障害者向けの職業訓練で
「来週からビジュアルカジュアルで通いましょう」っていわれた
「日本語を使え!」と殴りつけた
出禁になった・・

287 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:25:27.46 ID:HLKpKkH4
>>285
821 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:20:40.44 ID:aqM7yMCJ
>>819
虚言癖では

288 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:33:20.88 ID:HLKpKkH4
822 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:25:01.50 ID:CPj2Z5jY
解放病棟なのにあれってありなん?
部屋でかなりの小声で話してたら同室のやつが「ワタシはダレ?」とか言い出して本ビリビリに破いて発狂したんだけど。
ああいうのは本来閉鎖病棟じゃないの?なんで解放にいるわけ…
前に解放に入院したときは、自律神経失調や鬱とかの人が同室で、初日から皆で談笑してたよ。

289 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:34:02.91 ID:HLKpKkH4
823 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:27:33.26 ID:aqM7yMCJ
>初日から皆で談笑してたよ。

こういうのは本来外来じゃないの?なんで解放にいるわけ…

290 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:34:32.48 ID:HLKpKkH4
>>289
825 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:31:22.69 ID:CPj2Z5jY
>>823
こっちがききたいさー。
皆身体症状が主だったみたいで、会話はわりかし普通に出来てたよ。
ああやって発作起こすのも解放の受け持ちで普通なわけ?
他の人や家族怯えてたよ

291 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:43:39.85 ID:HLKpKkH4
>>284
824 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:29:54.03 ID:4ntOHlBw
>>818
ビジネスカジュアルかな?
男性ならウールパンツに白い襟付きシャツ、ジャケットやコートでOKでは。
女性なら寒いけどスカートかな。パンツも今はありか。
自分は最近説教されて、面倒くさくてスーツ着て会社に行ってるw

292 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:45:30.67 ID:HLKpKkH4
827 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 17:40:12.53 ID:zlbVPgBv
>>820>>286
出禁じゃすまないと思うが

>>824(291)
うん、ビジネスカジュアル
間違えてはずいw

アドバイスありがとう

293 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 18:24:59.74 ID:rxHZUmz3
トリプルコロン先生は男性?女性?

294 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 19:17:50.55 ID:Xf3lvzdw
すごくムラムラします
トリプルコロン先生、私と一度ヤッてくれませんか?
生で大丈夫です

295 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 20:16:23.15 ID:OpNuglQ2
トリプルコロン先生は今日は忘年会かな?

296 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 20:52:46.49 ID:1ZtJaFd5
粘着転載さんは一々添付文書をコピっただけの書き込みをいい加減にやめたら良いと思う
だれも望んでないし本当に迷惑
ましてやトリプルコロンを自分が望んで追いこんだはずのこのスレでまでもそれをやるなんて、
自己顕示欲の塊だとしか思えない
元スレでも言おうか?
いくらでも言うよ、賛同者は居るはずだ

297 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 22:03:04.63 ID:HLKpKkH4
840 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 21:18:30.95 ID:/Q9iLzqK
躁鬱の発症が主治医曰く今から、15年前。はっきりと診断されたのは2年半前。

今、無職で40歳で障害年金厚生2級月/16万。後は嫁さんのパート代で12.3万。

小学生の男の子2人。

毎晩酒飲んで、昼過ぎに起きて買い物行って夕飯作りする日々。

時々犬の散歩。

肝臓の数値も高い。

今年の3/29に姉が鬱で 自殺した。第一報を聞いたのが俺。

最近精神的にやばい。家族には言えないけど死にたいかもしれない。

自殺したいじゃなくて、何かの拍子に死にたい。でも死にたく無い。

自分が分からない。

年明け位に入院しようと思う。4回目。

298 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 22:04:05.62 ID:HLKpKkH4
>>297
843 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 21:30:23.73 ID:aqM7yMCJ
躁鬱の発症年齢は25歳が多い。逆算するとピタリ

姉が鬱で自殺したということは躁鬱の家系なのだろう
躁鬱病は遺伝的負因が大きい

今はまだ小学生のお子さん二人もいずれは・・・・



と思う>>840の家の犬であった。

299 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 22:23:29.55 ID:HLKpKkH4
>>296
元スレの禁止事項に「●出典不明の情報転載●」があります
転載でなくても情報源を示すのは重要なことだと思います
以上

300 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 22:45:45.18 ID:HLKpKkH4
>>297-298の転載は躊躇しましたが、298が悪ふざけが
過ぎていると思い、敢えて転載しました

301 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 23:10:11.87 ID:ojXyUdkQ
>>253
精神医学が定義する異常と正常の境界線が曖昧であり、またそれがデタラメであること。
そのデタラメな定義を疑うこともなく妄信している、医師という肩書きを持っているだけに過ぎない単なる一個人の考えによって、一人の人間の生涯を左右する病名という名の審判をいとも簡単に下してしまう。
テキトーな審判を下すだけならまだしも、すでに正式に否定され崩壊しているモノアミン仮説を基に作られている向精神薬を、これまたテキトーに投与てしまう。

妄信とも信仰とも言える、人々が医学や医療に抱く性善説にまるで寄生虫のごとく寄生する、この精神医学という名の黒魔術のいったいどこに正しさがあるのだろうか…?

リスクとベネフィットで言えば、リスク100%ベネフィット0%、それが精神医学であり精神医療であり向精神薬なのだ。

しかし、精神医学、精神医療、向精神薬「だけ」が問題なのではない。
本人自身の人間性の問題。そして本人を取り巻く人々の許容力の問題。そして現代社会そのものの問題。

精神医学とはある意味、現代社会の人間が抱える行き場を失った問題の数々の最終処分場とも言える。
しかしそれは所詮最終処分場であり、決して再生工場ではないのだ。

処分される前に再生したいのであれば、自らの足で最終処分場から脱走するための地図を手に入れ、第一歩を踏み出さなければならないのだろう。

そしてそれこそが、真の意味での改善と改革、そして現状の打開へと繋がるのだ…

302 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 23:11:19.98 ID:ojXyUdkQ
>>264
SNRIでも攻撃性が現れるケースもある。
SNRIといえば『サインバルタ』と『トレドミン』の2種類だが、攻撃性が出やすいのはサインバルタの方である。
トレドミンはサインバルタと同じSNRIでも、サインバルタに比べて比較的作用が弱い。

SSRIは神経伝達物質のセロトニンのみ(実際にはその他の神経伝達物質にも作用している)に作用するが、SNRIはセロトニンとノルアドレナリンに作用を及ぼす。

サインバルタはセロトニン重視で作用を及ぼす。
トレドミンはノルアドレナリン重視で作用を及ぼす。

トレドミンはサインバルタと比べてかなり作用が弱い。
サインバルタはSSRIのパキシルと同様に問題の多い抗うつ薬である。

サインバルタの副作用発現率は90.2%で、数ある向精神薬の中でもNo.1である。
ちなみにNo.2がリフレックスで82.7%。パキシルは68.5%第5位。ジプレキサは65.0%で第6位。セロクエルは62.5%で第7位。エビリファイは60.8%で第9位。J・ゾロフトは59.6%で第10位。

303 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 23:12:41.37 ID:ojXyUdkQ
>>278
「もしコロン自身が双極性障害と診断された場合どのように対処するか?」

いい質問だなぁ…。

304 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 23:19:48.72 ID:8qfs5z4z
>>293


>>294
アホかw

>>295
ではありませんでした

リアルでやるべきことが山積みでそれどころではないなぁ…
はやく開放されたい…
でも先は見えてきたかな…
ふぅ…

305 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 23:26:28.06 ID:4d1j6slP
>>302
先生、副作用発現率の数字より内容の方が重要ではないでしょうか

306 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 23:36:20.71 ID:b4raYVeT
>>305
副作用発現率のランキングの、それぞれの薬剤に発現しうる副作用の症例を挙るとしたら大変な作業だ…

307 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 23:42:24.90 ID:4d1j6slP
>>306
列挙するのではなく、発現率の高かった副作用の中に重篤で
あるとか危険であるとか問題の多いものが含まれるのかどうか
の評価が重要なのではないですか、先生

仮に口渇の発現率が90%の薬があったとして、その数字だけで
危険だとか問題の多い薬だとか言う人はいないと思われます

308 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/04(金) 23:49:53.13 ID:b4raYVeT
>>307
なるほど
でれば、あまり難しく考えずにあれは総合的に鑑みて単純に問題の多い薬剤のランキングと考えても問題ない

309 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 00:06:49.55 ID:u3wvuVnA
>>308
サインバルタより遥かに危険なラミクタールの副作用発現率は
34.4%、治療域と中毒域の差が小さいことで危惧されるリーマスで
15.6%ですがどちらもランキングに入っていませんね

310 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 00:29:24.72 ID:u3wvuVnA
>>308
あのランキングは「とるに足りないような副作用が多いという、
特に意味のない一覧」と解釈しろという意味だったのですね
先生の深い洞察力に気付かず大変失礼致しました

311 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 03:04:40.67 ID:fws46brI
>>301
ご返信ありがとうございます。
以下の質問があります。

>精神医学が定義する異常と正常の境界線が曖昧であり、またそれがデタラメであること。
確かに客観的データーが得にくい状態(得られない中)での医師の診断ですからデタラメということも
できますが、他の診療科でも原因不明疾患に関しましては「○○の疑い」ということで対処療法、しかも
「経験則としてこんな感じ?」治療が多いように感じます。
精神科はそれが多い(というか殆どの診療科)に過ぎず、まだ「未発達な領域ともいえますが」
それをデタラメといえば、医療全体の先が全て閉ざされることに関してはいかがですか?
また、統合失調症等には抗精神病薬での状態改善は大きくあります。
これで「精神医学」をデタラメと断じる必要性はありますかね?

>そのデタラメな定義を疑うこともなく妄信している、医師という肩書きを持っているだけに
過ぎない単なる一個人の考えによって、一人の人間の生涯を左右する病名という名の審判をいとも簡単に下してしまう。

妄信している人もいるでしょうけど、多くは「そういうデーターがでてるからそれにそってやるけど
あくまで予想なので…」ということは医学教育のなかで身に付くものだと思いますよ。
一個人の考えとありますが、一応DSMがありますね。使ってる方も賛否両論ではあり
その位不安定な領域ではありますが、「簡単に診断している」というのは全ての精神科医には
あてはまらないですね。ただ、安直な診断が多いのは先にも行った通り「診断基準を客観的評価しにくい」
という状況を考えると当然出てくる問題なので、その辺は患者さんは受け止めた方が良いとは思う

312 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 03:32:29.45 ID:fws46brI
>正式に否定され崩壊しているモノアミン仮説
この仮説に基づいているSSRIの作用をトリプルコロンさんは随分使っていますね。
副作用の説明ですが。
仮説崩壊しているのなら「パキシルもサインバルタも何だかわからんよ」ということです。
危険率なんてどうでも良いし、主反応が仮説なら副反応もあくまで仮説。
たまたま、そういう症状の方がこの板に多く集まっている(傾向として好成績の方はこういう所には
よりませんね)ような推察もできますね。
あれは、ものアミン仮説があるから成り立つお薬ではないのでしょうか?

>妄信とも信仰とも言える、人々が医学や医療に抱く性善説にまるで寄生虫のごとく寄生する、
この精神医学という名の黒魔術のいったいどこに正しさがあるのだろうか…?

黒魔術的要素はあると思います(がそれはどの分野も多かれ少なかれある)で、どうして人々は
医療に性善説を求めるのか。求めるのは良いけど「精神科にだけ過度に求める傾向があるのか」

それはご自身でも
>しかし、精神医学、精神医療、向精神薬「だけ」が問題なのではない。
本人自身の人間性の問題。そして本人を取り巻く人々の許容力の問題。そして現代社会そのものの問題。
の下りで書いているように感じます。

そっちの問題も大きい。

>リスクとベネフィットで言えば、リスク100%ベネフィット0%、
それが精神医学であり精神医療であり向精神薬なのだ

少なくとも私は抗精神病薬を使い一般社会適応していますが
リスクもありますけど、ベネフィットの方が多い。
この一例でも0は崩れますね。あまり良い話しの出し方ではないけど
0か100かっていう話しになるとそういう隅のつっつきになるし
宗教めいてきますね。

313 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 03:45:44.32 ID:fws46brI
>しかし、精神医学、精神医療、向精神薬「だけ」が問題なのではない。

以下の文章は同意です。
まずそこからアプローチして、現状の仮説重視である精神医療に足を突っ込むくらいの方が
実は良い。もっとも、これから仮説が確立されて行くか新説になるかは未知数。
それがよく見えないので現状がものかしい。
まだまだ、精神科の状態は「胎児」位でしょう。他の診療科が10歳くらいなら。
どの診療科にも100パーセントはありえません。それに人間は死ぬものですから。
今の医療は死の回避である側面もあります。生の助けと言う側面ももちろんあります。
その両方をうけいれていかないと、精神領域の患者さんは特に辛いのではないかな。
逆にそういう割り切りと言うのがトリプルさんの言われる第一関門に続くのではないかと
推察致しました。

現状では身体と精神の「バランスの良さ」を個人の状態に合わせて医療患者で探っている訳で
そこを「精神科の先生におまかせする精神医療だけにたよる。お薬だけに頼る」という
スタンスは間違いの元ではあるでしょう。

ですが、医療としての精神学は未熟すぎるので、もっと関係者は慎重に診療を進める必要が
あるし、行政もそれを加味した扱いをすべきだと思われますがね。
欧米で始まってきているオープンな診療体制等ももっと積極導入すれば
安易な投薬やら、社会的入院は減るのではないのかな。

314 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 07:13:44.28 ID:VaBBHucZ
>>304
ワロタw

315 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 12:23:43.20 ID:mq2VlL26
優しくない名無しさんは妄想性人格障害(偏執病=パラノイア)では?

双極性障害II型+妄想性人格障害じゃ

316 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 12:26:20.67 ID:mq2VlL26
なんか執念深いストーカーを思い起こさせるよ、とにかく

317 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 14:17:57.65 ID:EFMXDQUl
>>316
トリプルコロンのこと?

318 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 19:19:53.71 ID:v70VNM/N
ラミクタールやリーマスの飲み合わせについて元スレで話題になっていましたが詳しく知りたいです
コロン先生お願いします

319 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 20:56:53.49 ID:VaBBHucZ
891 名前:優しい名無しさん [sage] :2015/12/05(土) 20:56:05.71 ID:mq2VlL26
>>889
双極性障害のベースに発達障害があるものと思われます
「発達障害 聴覚過敏」などでググってみてください
II型の特徴というよりは発達障害の特徴ですね>聴覚過敏

「双極性障害」と診断されたものは発達障害の二次障害です
原因が脳の器質的なものですから、薬で治すことはできず、おそらく予後不良と思います

320 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/05(土) 23:56:09.47 ID:e2gyMeTj
>>283
弟子くんは、なにげにストイックだよな。

確かにユーモアのセンスはあるな。

『スマホを踵で粉砕ネタ』には、ユーモアのセンスと同時に「おっ」と目を引く才能を感じた。
スマホを粉砕された人の視点に立ち、さらにそこから想像力を膨らませあれだけ密度の高い物語を構築したことに驚きを覚えた。
ジョークとも言える取り組みの中で、人間の生涯の中で最大級の悲しみとも言える愛する者の死を織り交ぜており、その協演に独特な世界観も感じた。

そしてひときわセンスを感じるのが、スマホを踵で粉砕された『事実』を絶妙なタイミングで物語の中に組み込んでいることである。
これにすべてが集約されていると言っても過言ではなく、書込みがフィクションであることを示唆すると同時に、『事実』を物語の中の空白時間とすることで、それまで読者が抱いていたであろう緊迫感を絶望と悲しみへと展開する融合点としているのである。
こうしたことは考えて生まれるものではなく、直感的とも"ひらめき"ともいえる才能の成せる業である…


現代社会のいわゆる一般的な会社やバイト先などは、センスや才能のある者では窮屈さを感じストレスになるだろう。
凡人が抱く価値観の中に自らを閉じ込めようとばかり努力するのではなく、自らを生かせる環境や生き方を探し求める努力が大切なのかもしれない…

321 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/05(土) 23:56:58.18 ID:e2gyMeTj
>>311->>313
まず、精神科に限らず医療業界全体は先細りした方が良いだろう。(イタリアではすでに精神病院を廃止している)
なぜなら、医療業界全体が精神科と同様に、本来、薬物投与が必要のないレベルの者にまで薬物投与を行う「商売」と化しているからである。

一つの例を挙げれば、血圧を下げるための薬である『降圧剤』である。
一般的には降圧剤は一度服用しだしたら一生のみ続けるなどといわれているが、実際はそうではないし、そもそも降圧剤が必要な人などというのは極めて少数である。
食生活などの生活習慣の改善によって血圧が改善したならば、本来はもう降圧剤は必要ない。

この降圧剤を売りさばき、一儲けしたい医療業界は血圧の正常値を引き下げた。そうすることで異常と診断できる人が必然的に増えるために儲かるからだ。
そもそも血圧とは年齢が増すにしたがって上昇してくることが当然である。にもかかわらず年齢を度外視した基準値を設け、さらに基準値を引き下げることで医療業界はウハウハなわけである。

本来の血圧の正常値は年齢プラス90〜100である。つまり80歳の人であれば最高血圧が170〜180でもある意味正常の範囲なのだ。しかし現在の正常値の基準は140である。
そうして本来異常でもない人が降圧剤を服用してしまうと、脳などの毛細血管の細部にまで血液が行き届かなくなり、いわゆる認知症になりやすくなるだ。
現代社会に認知症が急増しているのは、この降圧剤が一つの原因ともいわれている。

こうした例を挙げれば限がなく、とにかく医療業界は先細りすることが望ましいのだ。

しかしそうした問題は医療業界だけに問題があるのではなく、医療を絶対的な善であるかのように盲目的に信仰する人々にも問題があるのだ。

322 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/05(土) 23:57:53.59 ID:e2gyMeTj
精神医療に話を戻すが、簡単にいえば、君がよければそれでいいのだ。
自分としては事実や真実を提示して、それをどう判断するかは個々で決めればよいことだと思う。
なぜなら、情報とは取捨選択するものであり、その権利は情報を得た側にあるのだから。

誤解のないようにモノアミン仮説の崩壊について言及しておく。
崩壊したモノアミン仮説とは、ご存知のように、たとえば鬱の原因はシナプス間隔に遊離するセロトニンの減少によるものだ、とするアレである。
しかし実際には鬱とセロトニンとの関連性は無いと結論付けられた。これは米国立精神センター(NIMH)の正式見解である。

鬱状態と思われ、抗うつ薬などの薬物投与の経験がないまま亡くなった人の脳を解剖し調査した結果、セロトニンの濃度が低い人もいれば高い人もいた。
すなわち抑鬱状態にありながらもセロトニンの濃度が高い人がいるのだ。
この時点でモノアミン仮説の矛盾が生じているのだが、抑鬱状態にありながらもセロトニンの濃度が高い人に、シナプス間隔に遊離するセロトニンの濃度を上昇させる抗うつ薬を投与するとどうなるか?
それはまるで石油ストーブにガソリンを注入したがの如く燃え盛り、神経伝達に混乱が生じ、脳内の混乱がいわゆる副作用として発現することになるだろう。

つまり、モノアミン仮説の崩壊とはそういうことなのだ。
しかしそうした事実が明らかになった現在でも、製薬会社と精神医学との利益供与の関係から、誤った仮説に基づいて開発された向精神薬が投与され続けている。
このため、薬物による本人への負担を最小限に抑えるため、欧米では基本的には単剤処方が基本なのである。

ところが日本はどうだろうか?
多剤処方は当然の如く行なわれ、殺人処方ともいえる多剤大量処方までもが散見される。
これが欧米諸国から見て「日本の精神医療はクレージーだ」と言われる所以である。

そしてまた日本は、欧米諸国では危険性が露呈し、売れなくなった向精神薬の「最終処分場」とも言われている。
こうした状況に陥った根本原因は、第二次世界大戦後、日本がアメリカの奴隷国家に成り下がったからでもあるのだ…。

323 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/05(土) 23:58:31.53 ID:e2gyMeTj
何はともあれ、精神医療を受けるか否かの選択は本人の自由である。
しかし、もし仮に今後君が調子を崩すことがあった場合は、病状の悪化ではなく、まず第一に薬物の影響を疑うことが賢明だろう…

324 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 00:22:22.71 ID:omfDZ58a
>>318
薬剤というものは、臨床試験などを経て、その一種で身体の許容範囲を導き出して用量が規定されている。
つまり、もし同系統の薬剤を二種同時に、比較的高用量で服用していればその時点でODということである。

薬剤の相互作用、すなわち、ある薬剤が他の薬剤の作用を増強したり減却したりする現象があるのだが、その辺の詳しいことを知りたい場合は
『向精神薬 相互作用』 『(薬剤名) 相互作用』などで検索だ♪

325 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 00:29:40.48 ID:6GVqokLV
878 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 11:37:20.90 ID:+HEi3s0G
トリプルコロン専用スレつくってくれてありがとう
こっちに来る回数減ったよね
だいたいトリプルコロンって双極性障害じゃないんだよね
何でこのスレに来るのか聞いてる人いたけどトリプルコロンは答えられなかったね
別の病気なのかな

326 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 00:30:18.92 ID:6GVqokLV
896 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 21:15:56.88 ID:mq2VlL26
私はインディアンです

327 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 00:33:46.40 ID:6GVqokLV
>>889>>904あたりで聴覚過敏の話題が続いたあとで)

905 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 23:16:34.15 ID:mq2VlL26
発達障害ばかりだなw

328 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 00:35:53.51 ID:6GVqokLV
>>319
898 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 21:19:40.04 ID:9AEIorPF
>>891
発達障害ですか、鬱と言われていた数年間酷くなる一方です
よく調べてみます有難うございます

>>892
鬱で聴覚過敏の方ですか!私は診断されていませんが昔から片付けられないのでADHDなのかも知れません。鬱が酷い時の為耳栓常備しています。
鬱で聴覚過敏辛い中レス有難うございます

329 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 01:21:49.51 ID:omfDZ58a
>>311->>313
念のため付け加えるが、君は物事を詳細に掘り下げる繊細な思考を有している。
自分にもう少し時間的余裕があれば、本来もっと深い内容で書き込みたい指摘でもある。
誤解してならないのは、君の考察や指摘は間違っていないことである。

330 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 01:47:28.59 ID:6GVqokLV
>>322
>ところが日本はどうだろうか?

『向精神薬の処方実態に関する国内外の比較』
http://www.ncnp.go.jp/tmc/pdf/22_report10.pdf

331 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 01:52:46.45 ID:6GVqokLV
>>329
先生、今度から>>311-313のようにお書き下さい

332 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 02:22:41.91 ID:omfDZ58a
>>330>>331

>>316をよく読み返した方いいな。

君はサインバルタMAX処方の『優しくない名無し』君だろう?

SNRIによって発現する攻撃性は、なにも暴力的な要素だけとは限らない。
病前性格からそうなのか、サインバルタをMAX量服用するようになってからそうなったのかはわからんが、サインバルタを服用するようになってからそうなったのであれば、その状態を放置している君の主治医に疑問を抱く。
それとも主治医の前では「いい子」を演じてしまうのかな…?

『抗うつ薬 人格』などで検索し、抗うつ薬が人の人格にまで影響を与えるケースがあることを知った方がいいだろう。

そもそも君は、トリプルコロンとコロンの弟子は完全スルーすると誓うから皆さんも協力してください、などと明言していたのではないのか?
それがなんだ…? スルーどころか、こんな遊離スレにまでへばり付いて来て…

ネチネチしていないで、君自身の気持ちを素直に言ってみろ

333 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 02:50:26.43 ID:6GVqokLV
>>332
先生、被害妄想はそれくらいにして、未回答の相談・質問に
ご回答願います

334 :弟子:2015/12/06(日) 05:37:50.22 ID:NmffYprv
以前
性欲あり 勃起困難 射精非常に困難


性欲なし 勃起やや困難 射精比較的容易


どんな具合でしょう

335 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 13:05:13.18 ID:0dz4DfaO
今日は不安感が強いです
薬が効いてない感じがする
胸が苦しくて頭の中はグチャグチャ
古い事から未来の不安、お金の事、人にしてきた事された事
明日は通院日です
ラミクタールMAX量飲んでて感情の波は落ち着いたものの時々フラットから大きく離れて不安感に潰されそうになるのですが何故でしょうか
苦しいです
ワイパックスは飲んでいます

336 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 14:34:37.68 ID:6GVqokLV
920 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 11:25:47.15 ID:il9LQAWD
聴覚もだけど味覚まで過敏になってきた
マジで困る

337 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 14:35:25.14 ID:6GVqokLV
>>336
922 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 12:38:41.30 ID:NmffYprv
>味覚まで過敏になってきた

本物の鬱病と逆ですね(意味深)

338 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 14:36:07.21 ID:6GVqokLV
>>337
926 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 14:24:55.09 ID:L9WZfAyl
>>922
本物のうつ病ってなに? 単極性うつのこと?
双極のうつ病相は非定型うつパターンも珍しくないよ。
それで誤解される事も多いと聞く。

339 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 14:36:36.65 ID:6GVqokLV
>>338
927 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 14:32:03.46 ID:UcBMsKJy
>>926
>>922は、お前、詐病じゃねーの?って言ってるんだろうな。

340 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 15:59:53.85 ID:J7trI5Rc
>>322
ご回答ありがとう御座います。
医療の先細りは…人間が自然界のなかで特殊な存在になってしまった状態で
どこまで進化し、何処で止めるかということをどういう形で受け入れていくか。
現行の精神医療に関しても仰る通り情報をもっているか理解出来ているか
そしてそれを実行出来る能力があるかでご存知のように予後はかわりますからね。
NIMHなどの公的機関からの論文でも「完全否定」というのは学術的にないと考えています。
専門ではないので訳文をさらりと読んだだけで、そのあとの流れもおってはいませんが
あのての論文主旨は「というわけなんで、確実ではないんで抗鬱剤絶対だと思わないでよ」
という内容だと思ってます。モノアミン仮説以外にも沢山焦点があるっていうことでは
ないかなあと。完全否定なら使えないですよ。間違いなく。そして新薬登場して
また市場活性化するはずです。良い流れではありませんけど。
世の中は不確実ですから、不確実の中で最も大きなボリュームの所を探っているわけでして
完全否定は超難しいと思いながら生きるのが吉かなと。逆も同じ。

341 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 16:16:39.79 ID:6GVqokLV
>>338
928 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 16:14:50.43 ID:ntyfASbT
>>926
>>922
>本物のうつ病ってなに? 単極性うつのこと?
>双極のうつ病相は非定型うつパターンも珍しくないよ。

922は、鬱の下位分類として、定型鬱と非定型鬱があることを知らないだけだろ

342 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 17:03:08.52 ID:0dz4DfaO
イライラしてきて苦しい
なんで不安感がイライラに変わるんだ
不安は恐怖を生み、恐怖は怒りを生むと何処かで読んだけどそういう事だろうか
ぐるぐるする、不安だったり苛立ったり翻弄される

343 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 20:08:56.81 ID:NmffYprv
悲しみを怒りに変えて立てよ国民!というのは知ってるけど、それは知らないな
どこのマンガだい?

まあ、「不安・焦燥感」という感じによく一括されてるから
なんでもへったくれもないというか、>>342は躁鬱I型の混合期じゃないのかな
俺も経験あるし
その時期に自殺しなけりゃ大丈夫だ

344 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 22:09:19.32 ID:XhQ2f2f6
トリプルコロン今日来ないじゃん

345 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:02:07.12 ID:+mhzloA/
>>334
薬種は分からないが、確か…、弟子くんは抗うつ薬を服用していると記憶しているが、そうであればほぼ間違いなく抗うつ薬の副作用で性機能障害が現れているのだろう。
性機能障害とは総称であり、副作用の現れ方によって、性欲減退・勃起障害・射精障害…、などと細分化されるが、あまり難しく考えずに抗うつ薬によって性機能障害が現れていると考えればよい。

また、抗うつ薬以外の要因として考えられることは、糖尿病や高脂血症、高血圧などによってチ○コの血流が悪くなり、勃起障害が現れている場合もある。

以前と今とで、性機能障害の現れ方に多少のブレがあるようだが、単純に性機能障害が現れていると考えればよいだろう。


抗うつ薬の副作用で発現した性機能障害を改善する方法は三つある。

・一つは、性機能障害の現れにくい抗うつ薬に変更することである。具体的には…レメロン・リフレックス・ルボックス・デプロメールなどである。
・もう一つは、現在服用している抗うつ薬の減薬である。
・最後は、現在服用している抗うつ薬の減・断薬である。個人的には、現在服用している抗うつ薬を慎重に減薬し、最終的に断薬に至るこの道が正道に思う。

・また、番外編としては新たな薬剤の追加である。具体的にはバイアグラやシアリスなどとなるが、薬剤によって発現した副作用を薬剤でごまかすことは邪道であろう。

なお、正道の抗うつ薬の減・断薬を行なった後でも、性機能障害が改善せず、半ば後遺症的に性機能障害が続くケースもあるので留意しておくこと。

346 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:03:36.38 ID:+mhzloA/
◇性機能障害が現れやすい抗うつ薬のランキング◇

※三段階評価で数が多いほど頻度が高い。つまり【3】が頻度が高いということ。順序は無関係。

パキシル(SSRI)【3】
サインバルタ(SNRI)【3】
J・ゾロフト(SSRI)【3】
レクサプロ(SSRI)【3】
トレドミン(SNRI)【3】
アナフラニール(三環系)【3】
レスリン(鎮静系抗うつ薬)【3】
デジデル(鎮静系抗うつ薬)【3】

ルボックス(SSRI)【2】
デプロメール(SSRI)【2】
ドグマチール(胃薬・瘍用薬)【2】
トリプタノール(三環系)【2】
トフラニール(三環系)【2】

リフレックス(NaSSA)【1】
テトラミド(四環系)【1】

347 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:04:38.88 ID:+mhzloA/
>>335
むしろ、ベンゾ系薬剤であるワイパックスの長期的な服用によって、心身の不調が現れている可能性があるなぁ…。

ご存知かもしれないが、ベンゾ系薬剤は耐性が付いて効かなくなりやすい薬剤である。

たとえば、不安感を緩和するために飲み始めたベンゾに耐性が付いて効かなくなり始めると、今度は逆に以前よりも強い不安感などが現れるという本末転倒な状態になる。こうした現象を『反跳性不安』という。
そのため欧州の先進諸国では、ベンゾ系薬剤の投与を最長で4週間まで、と法律で規定している国も多い。

もし現在の心身不調がベンゾの長期服用を要因とするものであれば、ベンゾを慎重に減・断薬することが望ましい。
しかし、君のような性格だとベンゾの減・断薬は時間がかかるかもしれないなぁ…。

もしワイパックスを減・断薬することになった場合には、
『ワイパックス 離脱症状』『ベンゾジアゼピン 離脱症状』などで検索し、ベンゾの離脱症状の予備知識を得ておくと離脱症状が現れてもあまり混乱しないで済むかもしれない…

348 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 23:05:10.62 ID:ggp4i1z4
>>344
召喚しちゃだめよ

349 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 23:10:38.95 ID:6GVqokLV
>>345
>レメロン・リフレックス

先生、リフレックス夢劇場への誘いですか?

350 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:13:15.05 ID:+mhzloA/
>>340
なるほどなぁ…。

351 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:13:42.00 ID:+mhzloA/
>>342
混乱して辛そうでもあるが、詩的だな。

352 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:20:24.65 ID:+mhzloA/
>>349
先日、副作用発現ランキングでリフレックスを取り上げたばかりだが、薬剤というものは結局そういうものなのだ。
つまり、「あちらを立てればこちらが立たず」なのだ。(チ○コのことではい)

だからこそ、減・断薬することが望ましいのだ…

353 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:24:45.94 ID:+mhzloA/
×(チ○コのことではい)

◎(チ○コのことではない)

354 :優しい名無しさん:2015/12/06(日) 23:30:51.08 ID:6GVqokLV
>>352
>だからこそ、減・断薬することが望ましいのだ…

双極性障害に抗うつ薬の場合、これが最後ではなく最初だと
思うのですがいかがでしょう、先生

躁転などのリスクに見合わないベネフィットしか得られないと
いう話があるようですが

355 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/06(日) 23:37:55.40 ID:+mhzloA/
>>354
言いたいことがわからん

356 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 00:21:55.15 ID:vqgnd2Aq
コロン先生
悩み事は主治医に言うべきでしょうか
くだらない、情けない、恥ずかしい話です
言う意味が無いかもしれないし、いい子をやってきた自分としては物凄く抵抗があるけれど、
黙ってヘラヘラするのにも限界が来ました
患者からの話に、お医者さんは内心軽蔑したりしますよね?
人間ですものね
それが苦しいし、結局言わなくてもいいんじゃないかに逃げてしまいます

357 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/07(月) 01:00:16.78 ID:g8lfp8Ck
>>356
医者なんていっても、結局単なる一人の人間だ。

君が学生時代(今現在学生かもしれんが…)のことを思い出してみるといい…。そして、クラスや学年で成績が優秀だった人物を…。そうした彼らのような人物が、結局、医者へと成ってゆく…。
その彼らは、アンドロイドのように画一的な性格をしていただろうか…?

つまり、君の話を聞いてどう思うかは、医者によって十人十色ということである。

人間は人それぞれ許容力が異なるので、君のいう「くだらない、情けない、恥ずかしい話」を主治医に言うべきかどうかはについては何ともいえないなぁ…。
なぜなら、自分は君の主治医のことをなにも知らないからである。

ちなみに自分は、自分の友人がタイを旅している最中にタイ人の女性に逆ナンンパされ、"いそいそ"とその女性の家に行き、ご他聞にもれずいざ"こと"を始めようとしたら、実はその女性はニューハーフで実は男性だった!w
しかしその友人は、引くに引けずにそのまま"こと"を続行して、そのニューハーフの"一物を"口にふくんできたw などという話を聞いても「類稀な経験として」面白おかしく聞きはするが、軽視したりはしない。

まあ、フツフツとしているのであれば、君のいう「くだらない、情けない、恥ずかしい話」を主治医に話してみるのもいいのかもしれない。
しかし君の主治医が、君のいう「くだらない、情けない、恥ずかしい話」を聞いて、どう反応しどう捉えるかは、わからないが…

358 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 10:56:49.27 ID:/GMNgqLU
コロン先生へ質問1
BPではSSRIは奨励されないのにも拘らず、投与されてる場合も多いことが、判明。リーマス等と併用し、上げ下げするのは、対象療法でしかないのか?
医薬品業界がこれを利用しているのは理解できるが、その場しのぎしないと、生きていけない場合も多そう

359 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 11:06:37.78 ID:/GMNgqLU
コロン先生へ質問2
レクサプロの添付文書には、最大52週までの有効実験しかない。どのくらいの長期間、レクサプロ20gを飲めるのか?リーマスやデパケンは、5年、10年という例をよく見かけるが

360 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 11:37:59.63 ID:pKrEv3yj
コロン先生、私は双極性障害で鬱期にはデパス、デプロメール、ノリトレン、躁期にはデパケンが処方されていますがなかなかよくなりません。
この処方についてどう思いますか?

361 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 13:06:01.93 ID:B29n3EXk
>>358
師匠じゃないけど、俺もSSRI処方されてるんだよなあ
あれは、医師が製薬会社からリベートでも受け取ってるんじゃ無いのか

362 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 13:10:29.16 ID:B29n3EXk
>>360
師匠じゃないけど、

>ノリトレン

これは何の冗談だw
デプロメールとあわせて、壮大なマッチポンプではないか…

363 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 14:30:09.84 ID:pKrEv3yj
>>362
そうなんですか?
薬の知識がなく医師を信じていたのでよくわかりません
なぜマッチポンプなのか説明していただけますか?

364 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 14:56:59.87 ID:B29n3EXk
>>363
ノリトレンというのは三環系抗うつ薬に分類され、
三環系抗うつ薬を双極性障害の患者に投与すると躁転する危険性が大きい。
あなたの処方は
鬱の時にノリトレンとデプロメールで気分を上げ、
躁の時にデパケンで安定させるという
まるで消防士が自分で放火して自分で火消しするようなものである。
弟子には荷が勝ちすぎるので、くわしくは師匠のお帰りをお待ち下さい

365 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 15:51:26.04 ID:pKrEv3yj
>>364
ありがとうございます
でもなぜその処方ではダメなのかわかりにくいです
トリプルコロン先生のご回答をお待ちしています

366 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 16:49:50.85 ID:kQfIJXmu
>>364
ちゃんと答えられないなら中途半端な回答は避ければいいのに
患者さんを不安にさせて無責任ですね
トリプルコロン先生の弟子は無能だとわかりました

367 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 17:09:49.16 ID:B29n3EXk
>>366
しょせん弟子ですからね
師匠より有能なら弟子になる必要もありませんよ

368 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 17:55:58.29 ID:6Szyy+to
トリプルコロン、プロファイリングしてみたい

369 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 21:55:34.32 ID:pKrEv3yj
>>367
師匠より有能なんて言ってないし
だいたい師匠も有能ではないですもんね
だから弟子もこんなアホでも務まるんですね
なるほどー

370 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 22:04:15.76 ID:B29n3EXk
>>369
一体どうして、きみたちは病名にこだわるのだ
発達障害だって人格障害だっていいじゃないか
きみたちに必要なのは「あなたは双極性障害II型です」と診断してくれる優しい医師か
それとも「あなたは発達障害or人格障害です」と見極めて治してくれる医師か??

名医とは優しくしてくれる医師ではなく、治してくれる医師のことだ!!!

371 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 22:08:10.63 ID:81dqWyr+
>>370
>それとも「あなたは発達障害or人格障害です」と見極めて治してくれる医師か??

誤診してくれる医者は不要です
だからあなたも不要

372 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 22:12:04.99 ID:pKrEv3yj
>>370
病気によって治療法が違うんだから診断されないと困る
そんなこともわかんないんだね
アホすぎて話にならないから消えてくれ
だいたい双極性障害じゃないのにここに来るな

373 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 22:40:05.11 ID:B29n3EXk
>>371
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 怠け者の気分屋じゃない!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < 発達障害の診断ヤダヤダヤダ
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < 人格障害の診断もっとヤダー
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 免罪符になる立派な病名ホスィ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...

       ∩  _, ,_
     ⊂⌒(  ゚∀゚) <双極性障害II型!?それかっこよくね?ww
       `ヽ_つ ⊂ノ

374 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 22:52:59.65 ID:pKrEv3yj
>>373
双極性障害で嬉しい奴なんて誰もいねーわ

375 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 23:28:55.13 ID:IE5rSWFV
>病気によって治療法が違うんだから診断されないと困る

だから、今の医療では診断出来ないの。
「なんとなく躁鬱 なのかね?」程度なんです。
治療間違ったら、またやりなおしの繰り返しだけなの。

376 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 23:38:38.58 ID:81dqWyr+
今度の人のIDはIE5だからセキュリティーホールが多そうな
感じがします

377 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 23:49:23.97 ID:dwKNxG6Y
>>375
じゃあ双極性障害で障害者に認定されて年金もらってる人たちは何なの?
曖昧な診断で国が金出すのかよ

378 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 00:16:03.16 ID:6CgXmrL+
トリプルコロンと弟子が双極性障害でないのであれば
相当に想像力のある、考慮した発言が求められる
双極性障害の患者も馬鹿ではないから
中途半端で論理性のない回答だとすぐに見透かされる
今のところは我々双極性障害の患者が納得できるような回答は一度もない
発言するのであれば具体的な、誰もが納得できる回答をしてほしい
そのための専用スレなのだから

379 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 02:16:07.70 ID:4BYrjVJr
>>358>>359
【Q,1】
その通り。対症療法に過ぎない。
すなわち、SSRIやSNRI、NaSSAなどの抗うつ薬を服用し続けたところで治るということはない。
仮に抗うつ薬で治ったとしても、それは抗うつ薬が治したのではなく、「薬に頼らずに治ろう!」という意思が強かったからである。

これは抗うつ薬に限らず、すべての向精神薬に対しても言えることなのだが…。

【Q,2】
ある意味、飲みたければ一生のみ続けることもできるかもしれない。
しかし、もし仮に一生飲み続けようと考えたとしても、いずれ抗うつ薬が引き起こす脳内神経細胞の『アップレギュレーション』や『ダウンレギュレーション』などの現象によって、脳内神経細胞が破壊されし尽くされてしまい、飲み続けることが困難になるかもしれないが……。
だからこそ、向精神薬の盲目的な信仰を打破し、単剤処方など薬を最小限にする意思と志を持ち、願わくば向精神薬や精神医療から脱出することが望ましいのだ…

380 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 02:17:05.21 ID:4BYrjVJr
>>360
そりゃ、そんなことをしていたらよくならないだろうなぁ…。

君が現在の状況をうまくまとめて書き込んでくれたおかげで、問題がよくわかった。

君の場合、処方もさることながら、処方以前に「鬱期と躁期での極端な処方の変更が最大の問題」であり、その極端な処方の変更こそが「鬱期と躁期」を作り上げ、さらに「鬱期と躁期」を増強し、そしてまた「鬱期と躁期」を助長してもいるのだ。

『デプロメール』と『ノリトレン』は抗うつ薬に分類され、簡単にいえば人をハイテンション↑にさせる作用がある。特に『ノリトレン』は三環系抗うつ薬に分類され、ハイテンションにさせる作用が強い。
一方『デパケン』は、人をローテンション↓にさせる作用がある薬剤である。

すなわち「マッチポンプ」でいえば、『デプロメール』と『ノリトレン』が「マッチ」である。そして「ポンプ」が『デパケン』である。

つまり、『デプロメール』と『ノリトレン』という「マッチ」で火をおこし、燃えすぎて躁期という火事になったら、今度は『デパケン』という「ポンプ」で消火する。
ところが『デパケン』で消火され過ぎて鬱期になったら、今度はまた『デプロメール』と『ノリトレン』という「マッチ」で躁期の火をおこす……。

現在の君はこれの繰り返しなのだ。
こんな対症療法を繰り返していても良くならないことは、単純冷静に考えて君にもわかるだろう…?

つまり今の君は、処方もさることながら、処方以前に「鬱期と躁期での極端な処方の変更」による薬の作用に振り回されているだけなのだ…。

381 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 02:21:39.40 ID:4BYrjVJr
そしてさらに、向精神薬というものは減薬や断薬をした際に、『離脱症状』という禁断症状が現れることが多い。こうした現象はタバコをやめた際に現れる禁断症状と同じようなものである。
『デパケン』は比較的 離脱症状の現れ方は緩いが、『デプロメール』と『デパス』は比較的 強めの禁断症状が現れやすい。
つまり、『デパス』 『デプロメール』 『ノリトレン』を一気に中止して『デパケン』に変更した際には、テンションアップ系↑の作用からテンションダウン系↓薬剤への急激な薬理作用の変動に加え、
『デパス』 『デプロメール』 『ノリトレン』の離脱症状をも体感することになるのだ。

これはまさに急激な薬理作用の変動と同時に離脱症状ををも体感するダブルパンチとも言える。しかも薬剤を変更する際に一気に変更しているのだろう。
向精神薬を中止、すなわち断薬する際には、なるべく離脱症状が緩慢になるように、少しずつ時間をかけて減薬し、断薬に至ることが望ましいのだ。


現在の君が鬱期なのか躁期なのかわからないが、振り子のように処方を入れ替えるのではなく、どこかでいったん処方を落ち着かせる必要があるだろう。

個人的な感覚として大まかにいえば、まず鬱期の『デパケン』で落ち着かせる。

そして、『デパス』 『デプロメール』 『ノリトレン』の離脱症状が治まってきた頃合を見極め、離脱症状が治まったであろう状況でも抑うつ状態が続くようであれば、
テンションダウン系↓の薬剤である『デパケン』を減薬し、心身の状態を抑えつける薬剤の作用を弱めて様子をみる…、といったところだろうか…。

しかし本来、『デパス』 『デプロメール』 『ノリトレン』を一気に中止したりせずに、それぞれの薬剤を少しずつ時間をかけ減・断薬することが望ましい。
減・断薬する順序としては、初めに『ノリトレン』、次に『デプロメール』、最後に『デパス』、といったところだろうか…。

※もちろんこれは単なる個人的な感覚であることに留意してもらいたい。

まぁ、主治医の変更や転院を考えてもいいレベルなのかもしれないのだが…

382 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 02:23:20.26 ID:4BYrjVJr
◆付録◆

知っていることも多いだろうが、おそらく君は向精神薬のことをあまり分かっていないようなので、基本的なことだけをざっくりと説明する。

まず、『向精神薬』とは、主に精神科で処方される薬剤の総称であり、脳内神経細胞に影響を与える薬剤のことである。

そしてその向精神薬を大まかに区分すると…


『抗精神病薬』 (メジャートランキライザーともいわれ、「メジャー」と略されて呼ばれるが多い)

『抗うつ薬』 (抗うつ薬の種類によってさらに…、SSRI、SNRI、NaSSA、三環系、四環系、などと区分される)

『抗不安薬』 (主にベンゾジアゼピン系の薬剤。「ベンゾ系」と呼ばれることが多い)

『睡眠薬』 (主にベンゾジアゼピン系の薬剤。「眠剤」と略されて呼ばれることが多い)

『気分安定薬』 (ムードスタビライザーともいわれ、「スタビライザー」と略されて呼ばれることもある)

『抗パーキンソン病薬』 (メジャーの副作用止めとして処方されることが多く、「抗パ剤」と略されて呼ばれることが多い)


…である。

383 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 02:31:12.41 ID:7yfH/0xw
トリプルコロン先生、
>>375 についてはいかがですか?

384 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 02:37:25.04 ID:m/FC5+h9
>>380
>『デプロメール』と『ノリトレン』は抗うつ薬に分類され、
>簡単にいえば人をハイテンション↑にさせる作用がある。

この人、抗うつ剤飲んだことないだろw

>特に『ノリトレン』は三環系抗うつ薬に分類され、
>ハイテンションにさせる作用が強い。

ノルエピネフリンに作用することをハイテンションになるって言ってるのかな?
それともドーパミン?
ハイテンションになった時点で普通は処方中止になるし、三環系抗うつ剤の躁転リスクは、高いとはいえ10%程度だったはず。

>一方『デパケン』は、人をローテンション↓にさせる作用がある薬剤である。

この人の言うテンションの意味が分からん。
「ハイテンションすぎるのを抑える」作用はあるかもしれないけど、
「ローテンション(抑うつ状態)にさせる作用」があるとまでは言えないでしょ。

385 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 02:48:15.20 ID:m/FC5+h9
>>381
>つまり、『デパス』 『デプロメール』 『ノリトレン』を
>一気に中止して『デパケン』に変更した際には、

一気に中止するのって急激に躁転した場合に限られると思うんだけど、そんな急激な躁転を起こすようなリスクの高い患者に対して、
治療ガイドラインで推奨されていない「双極性障害のうつ病相に抗うつ剤を使う」という方法をとる精神科医がいるだろうか?
バカじゃあるまいし、普通はそんなリスクはとらないよね。
抗うつ剤が処方されている(しかも三環系が処方されている)ということは、抑うつがそれなりに重く、急激な躁転リスクが低い患者だと考えられる。
なので、『デパス』『デプロメール』『ノリトレン』を一気に中止したという前提自体が疑問。
『デプロメール』『ノリトレン』は漫然と使うものではなく、抑うつ状態が改善していけば普通は漸減していくものだからだ。

386 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 02:49:30.78 ID:bJ6tUm7a
>>383
精神医療の診断名など「当てにならない」という意味だけでいえば、その通りだな。

精神科の診断名や、精神医学が定義する概念の中で思案していたところで、結局すべては同じことだ。

落ち込んだ穴が精神医学の概念だとしたら、その穴から抜け出すことが真の意味での改善であり、治癒へと繋がる道の第一歩がスタートすると言ってもいいのだろう…

387 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 02:51:33.88 ID:m/FC5+h9
このトリプルコロン ◆vFOETBEsecって人、ヤバいくらい頭悪いだろ。
思考能力や推論能力の低い人が、その低い能力を使ってモノを考えたとき特有の頭の悪さを感じる。

388 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 03:01:17.43 ID:PLsGalHt
>>384>>385
で、何が言いたいのだ?

では君が、何も分からない360くんが分かるように問題のすべてを説明してやればよいではないか。
君はそれが分かっているから批判しているのだろう?

批判しかできないような人物は社会では相手にされないし、知能としては『小学生レベル』だ。

389 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 03:06:15.71 ID:lrVh/nOI
コロン先生に座布団5枚!

390 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 03:08:21.54 ID:PLsGalHt
>>387
めんどくさいのでコピペだが

批判しかできないような人物は社会では相手にされないし、知能としては『小学生レベル』だ。

391 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 03:15:22.38 ID:m/FC5+h9
>>388
>>360の人の発言を見ていると、そもそもこの質問をした真の意図は
『トリプルコロン ◆vFOETBEsec が気にくわない』
『トリプルコロン ◆vFOETBEsec が知識や論理性に欠けたバカであることを露呈させたい』
ってことじゃないかと感じるけど。
っていうか発達障害じゃあるまいし、それくらいは分かるだろー。

自分が360の人に答えるとしたら、
「あなたの言う"良くなった状態"とはどういう状態を指しますか?」
と聞くかな。
360に書いてある内容だけでは、情報が不足しすぎて何も答えられないもん。
この人がどういう状態を望ましいと考えているのか分からないことには答えようがないでしょ。

精神医学では
「その人の営む日常生活、社会生活、職業生活において支障がない」
レベルにまで持っていければ寛解したと考えるけど、360の人はそれよりも高いレベルの「生きていく上での快適さ」を望んでいるのかもしれないし。

392 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 03:20:05.12 ID:m/FC5+h9
>>388
>>390
いやー。
個人的には、『ドヤ顔でめちゃくちゃなことを語る』のは『何も発言しない』ことよりもタチが悪いと思う。
そういうわけで、貴方は小学生レベルどころかミジンコ未満のレベルだね。
ミジンコに罪はないけど。

393 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 03:24:50.06 ID:kcXFHuQO
コロン先生から座布団全部持ってって!山田くん!

394 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 03:25:03.84 ID:lrVh/nOI
FC5へ
時間を割いて真面目に応えるコロン先生を批判する貴方は、コロン先生と喧嘩したくて別スレ立てたの? 粘着やめなよ

395 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 03:31:56.32 ID:m/FC5+h9
ID:lrVh/nOIへ

“有能な怠け者は司令官に、有能な働き者は参謀にせよ。
無能な怠け者は、連絡将校か下級兵士にすべし。
無能な働き者は、すぐに銃殺刑に処せ。”

という、ハンス・フォン・ゼークトの有名な言葉を貴方に贈ろう。
真面目なだけの働き者は不真面目な怠け者よりタチが悪い。
バカは口をつぐんで黙っているほうが、下手に長々と馬鹿げた回答をするよりもよっぽどいいのよ。

話にならないレベルのバカを「先生、先生」と言って焚き付けて調子に乗らせる奴も同罪。

396 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 03:53:45.89 ID:Q9/AO4ej
>>395
ダサイな

397 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 04:20:16.16 ID:kcXFHuQO
……という反論とも呼べない捨てゼリフを残し、トリプルコロンは眠りについたのであった。
冷たい寝床に潜り込んだトリプルコロンの頬を温かな液体が伝う。
それは、悔し涙であった。

398 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 04:48:14.55 ID:dw3rZZQp
>>397
いや、君もそーとーダサイw

こっちが恥ずかしくなるくらいダサイ書込みだw

後で君の書き込みを読み返してみろw

399 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 04:56:53.10 ID:LHKke7yO
トリプルコロン ◆vFOETBEsec はすでに論理的に反論することを諦めていた。
自分の力量ではまっとうな反論をすることなど不可能なことが、分かりすぎるほど分かりきっていたのだ。
もはや彼に残された最後の対抗手段は、恥も外聞もかなぐり捨てた感情的な反応しかなかった。

400 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 05:05:51.31 ID:dw3rZZQp
>>399
まあ、そう悦に浸るなw

だから君は「ダサイ」といっているのだよw

言っている意味が分からないのか…?

401 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 05:19:41.32 ID:LHKke7yO
“ダサイ、ダサイ、ダサイ”

トリプルコロン ◆vFOETBEsec は無言でキーボードを叩き続ける。
静まり返った部屋に、カタカタとキーボードを叩く音が響く。

“ダサイ、ダサイ、ダサイ……”

「そう、ダサイのは俺じゃない」
「ダサイのはお前なんだ」

自分に言い聞かせるように、彼はそう呟いた。
しかしその考えに説得力がないことは、彼自身よく分かっていた。
でも、もしかしたら。
たとえ無理があろうと、ダサイと言い続けていれば。
もしかしたら、誰か一人くらいは賛同者が現れるかもしれない。
そうすれば、この惨めな流れも変わるかもしれない。
彼はその最後の希望に自分のプライドを賭けて、再びキーボードを叩く。

“ダ サ イ”

ッターン!……とエンターキーを鮮やかに叩く音が、どこか寂しげな部屋に響き渡った。

402 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/08(火) 05:45:09.51 ID:dw3rZZQp
>>401
そもそも君は何でここに居るのだ?

君のような人は、劣化しつつある下のスレの方が楽しめると思うぞ


『【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害 129』
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1449416214/

403 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 05:47:48.66 ID:bE5CIrcO
トリプルコロンだっせえwwwwwwwwwwww

404 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 06:41:11.66 ID:7yfH/0xw
>>402
トリプルコロンこそなぜ双極性障害の患者スレにずっといるのだ
患者でもないくせに

405 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 07:23:13.25 ID:ouz7/29b
>>377
だから年金審査が厳しくなってきてるんですよ。今までは病名とお薬で簡単に通していた所を
経過重視(少なくても初診から5年以上はみるし、そのなかで軽躁鬱等の波の所見があるか、入院の
状態)別にお薬で判断するんじゃないし。厚生労働省の検討会でも「診断のハードルの低さ」が問題になってる
医者も安易に診断書は書かなくなる。通常気分安定薬ベースに抗鬱剤もろもろを足したり引いたりするのが
多いが、双極性風味の状態で気分安定剤が効かないケースだってないわけではないので
そこは抗鬱剤、抗精神薬などで一時的対処するしか無いケースもあるけど

406 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 09:22:02.09 ID:DXmpLRKG
トリプルコロン先生は以前のスレでここには「ここに本物の双極性障害は恐らくいない」とおっしゃっていましたね
私は双極性障害だと言われています
自分でもよくわからないのですが、本来の双極性障害とはどんなものですか?
激しい感情表現が目立つものが本物なのですか?
それとも特有のオーラを感じるのですか?
上記なら私は双極性では無いと思います

407 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 09:24:37.48 ID:YOWbwfUF
これが読めたら双極性障害なのぉ?

408 :弟子:2015/12/08(火) 12:01:52.26 ID:sQu5uYWL
>>405
躁鬱で厚生2級の俺がこのスレでは荒らし認定されてるんだが

409 :弟子:2015/12/08(火) 12:04:27.27 ID:sQu5uYWL
>>406
北杜夫の本読めばどんなだかはわかるよ

ちなみに北杜夫は自身精神科医だったにもかかわらず、薬物治療は断固拒否したのであった

410 :優しい名無しさん:2015/12/08(火) 16:02:00.14 ID:yLHKaqCG
>>408
双極性障害の患者でも迷惑な書き込みしたら荒らしでしょう

411 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 00:09:41.92 ID:gbzk9PIE
本物であろうがなかろうが、薬のせいであろうかなかろうが、患者本人が困ってるんだからいちいち選別すんじゃねーよ
トリプル馬鹿、お前は排他主義で選民妄想があるな
こんな病気、誰もなりたくってなってるわけじゃねーよ
大抵は家庭を持ち仕事を頑張り、子供を一人前に育て上げ、定年を迎えたら退職金や蓄えで美味いもの食ったり旅行したり、平凡平穏な生活を望むのが普通じゃないか?
今は病気療養中でも寛解目指して出来れば平凡平穏な生活したいよ
無事これ名馬って名言だ

ったく医者でもあるまいし、そんなに講釈たれたいなら暇こいてねーで医師免許でも取ってこいよ
それか、リアルで名のってみろよ
無責任なこといつまでも言ってんじゃねーよ

412 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 00:13:26.86 ID:gPQQKSWA
>>411
それは今や平凡な暮らしでは無いのでは

413 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 00:28:19.75 ID:b5IiKMEb
>>406
本来の双極性障害、すなわち本物の躁うつ病とは……

まず、向精神薬や違法薬物、危険ドラッグなどのいかなる薬物も服用していないシラフの状態で…

躁のときには…

・周りが手に付けられないほど暴れたり…
・電信柱によじ登り叫んでみたり…
・幻覚的ともいえるほどの誇大妄想があったり…
・もう誰にも手の付けようがないほどの状態になり…

ところが興奮が治まってくると…

・寝たきりで動けず…
・食べることもできず…
・家に引きこもり…
・イライラするどころか考えることすらできなくなる…

そうしたことを自然発生的に何度かくりかえす…

……である。


ここで重要なことが、「向精神薬や違法薬物、危険ドラッグなどのいかなる薬物も服用していないシラフの状態」でそうしたことを自然発生的に繰り返すことである。
すなわち君に当てはめて考えれば、君が生まれて初めて精神科に行くまえにそうした状態であったか否か? ということが、本物の躁うつ病か否かの判断基準の大前提になるということである。
つまり、君が生まれて初めて精神科に行くまえに、そうしたレベルの状態ではなかったのであれば、君は本物の躁うつ病ではない、ということである…

414 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 00:34:43.37 ID:ajKRygwu
>>413
統合失調症の方が近い症状なんじゃね、それ?
っていうかコロンちゃんは普通に日本語書けないの?

415 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 00:38:06.71 ID:02DfpHcr
>>414
なお、この定義はトリプルコロン独自の診断基準に基づいてる模様。
ICD、DSM、RDoCのどれにも準拠しない。

416 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 00:46:46.14 ID:ajKRygwu
>>415
サンキュー。
DSM-5診断基準によればうつの時期は、
毎日のように
(1)ほとんど一日中憂うつで、沈んだ気持ちになる
(2)ほとんどのことに興味を失い、普段なら楽しくやれていたことも
  楽しめなくなる
(3)食欲が低下(または増加)したり、体重が減少(または増加)する
(4)寝つきが悪い、夜中に目が覚める、朝早く目が覚めるなどの
  不眠が起こるか、あるいは眠りすぎてしまうなど、睡眠の問題が
  起こる
(5)話し方や動作が鈍くなるか、あるいはいらいらして落ち着きが
  なくなる
(6)疲れやすいと感じ、気力が低下する
(7)「自分には価値がない」と感じ、自分のことを責めてしまう
(8)何かに集中したり、決断を下すことが難しい
(9)「この世から消えてしまいたい」「死にたい」などと考える
といった症状のうち、少なくとも(1)か(2)のどちらかを含む
5つ以上の症状が2週間以上続く場合、だそうで

うつ状態だけでも全然違いますね

417 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 01:03:07.67 ID:ajKRygwu
>>413
難しい日本語を読み解いてみると、「診察が先か症状が先か」
とまた問うているようですな

聞くまでもなく症状が先に決まっておろう、馬鹿じゃないのか?
あ、これも聞くまでもなかったか

418 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 01:55:02.87 ID:RAdY5pcz
>>409
どくとるマンボウ読んだことある。
精神科医だからこそ、薬をのまなかったのでは?医者は、患者に出す薬、ほぼ飲まないよ。Dr.近藤参照
>>402
コロン先生が登場しなくて知的レベルが下がり、過疎化してるようだ

419 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 02:47:13.64 ID:/OF11mGq
>>415>>416
そんなものはオウム真理教の経典と同じだ。
そんなものを信仰しているから精神医療の餌食になるのだよ。

君たちは洗脳状態にあるので、なぜそれを「そんなもの」と呼ぶのかすら分からないだろうが…

420 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 02:57:45.51 ID:02DfpHcr
>>419
経典じゃなくて分類辞典だろゴミコロン
精神疾患のある患者を保険医療と福祉分野につなげるための世界の共通言語だ

421 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 03:07:56.53 ID:ajKRygwu
>>419
洗脳状態はコロンちゃんの方だよ

422 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 03:14:17.34 ID:ajKRygwu
>>414>>417にはお返事くれないんだね残念だよコロンちゃん

423 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 03:57:26.52 ID:mpumQum/
>>420>>421>>422
薬物中毒者特有の反応だな…。

(しかもかなり重篤だ…。薬物によって脳内神経細胞がかなり破壊されているのだろう…。恐らくもう再起はムリだろう…)

424 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 05:54:52.92 ID:x1LJEXtP
バカコロン君、追い詰められて独語入りました〜!
独語ってもドイツ語じゃないで〜す、統失の独り言のほうで〜す!

425 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 06:20:02.17 ID:ajKRygwu
>>423
やっぱり統失なんだねコロンちゃん
早く病院行って薬貰う方がいいよ

426 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 06:30:02.38 ID:c0dMao8Y
>>423
いつも自分に都合の悪い状況や答えられなくなると追い詰められて何も言えなくなるよねw
病気とか以前に馬鹿だから仕方ない

427 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 06:32:25.70 ID:8wqbEr+6
>>424
向精神薬が脳内神経細胞を変容させ、破壊し、そしてまた死滅させてゆくという『事実』も知らずに、のんきなものだな君は…。

428 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 06:33:57.95 ID:8wqbEr+6
>>425
精神分裂病と並んで二大精神病である躁うつ病の君が、同レベルの精神病を罵るとは滑稽ではないか
現実が分かっていないようだな君は

429 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 06:38:21.95 ID:8wqbEr+6
>>426
批判ばかりしていなで少しはまともなことを言ってみろ
まあしかし、すでに薬物の影響で脳が犯されているからもうムリなのだろうが…

430 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 06:38:49.23 ID:ajKRygwu
もしかしてコロンちゃん統失の診断を下されたことがあるの?

それで「正常な自分を精神病患者扱いする精神医学という
モノは間違っているに違いないのだ…」と逆恨み風に思い
込んで色々探しているうちにキチガイ医内海聡に辿り着いた
「やはり精神医学というモノは間違っていたのだ…」と勝手に
信じ込み、精神医学を否定することを心に誓った

でも統失を否定すると「お前も統失じゃんwww」というような
反応があるかと恐れて統失の否定はやりにくかったところで
双極性障害という病名を知った

「そうか、双極性障害を否定すれば精神医学の否定に繋がる
のだ…」と普通に考えれば意味不明な理由で双極スレに粘着
して現在に至る?

431 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 06:44:55.80 ID:ajKRygwu
>>428
精神分裂病っていつの時代の病名なんだ?今は統合失調症
略して統失って言うんだよ

それと誰も罵ってもいないのに罵っていると感じたってことは
やはり心の奥底で「この自分は、本当は統合失調症なのかも
知れないのだ…」とか思っているからじゃないの?

432 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 06:47:41.54 ID:NyTjbCwz
>>424>>425>>426
向精神薬は、一粒口に含むごとに確実に脳を破壊していく…
毎日まいにち飲み続けるその薬が、音も立てずに少しずつ、しかし確実に君の脳を蝕んでゆくのだ…

433 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 06:50:40.87 ID:02DfpHcr
>>428
トリプルコロンのおっさん。
『二大精神病』っていうのは『二大内因性精神病』のことを言うんだよ。
内因性の双極性障害と言えるのは双極1型障害のほうだろ。
双極2型障害のほうは古典的ないわゆる『躁鬱病』とは異なる。
双極性障害の薬物に関するエビデンスもほとんどが双極1型障害に関するもので、双極2型障害に関してはエビデンスが蓄積されていない。
DSMに2型が載ったのもIV(1994年)からだったしな。

434 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 06:54:59.29 ID:02DfpHcr
>>432
バカコロンの場合は向精神薬飲まないと脳細胞が破壊されて手遅れになるタイプだと思うよー?
向精神薬なし、シラフの状態なのにそこまで頭悪いって尋常じゃないから。
もし頭の悪さが生まれつきのもんだったらスマンな。

435 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:32:57.48 ID:3Hv60M7C
>>433
kyupinの日記 躁うつ病は減っているのか?
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10282606757.html
>最近の2型双極性障害でラピッドサイクラー?の人は、「躁うつ」を数えていくと、
>「年間、何回プチ躁転したのか数え切れない」などと笑うに笑えないことも見られる。
>また奇妙なことに、躁状態がたった1日半だけ続いてうつ転する人がいる。
>このような人は、きっとラピッドサイクラーではないんだと思う。もちろん双極性障害でもない。

>双極性障害と呼べるある種の秩序がないからである。これはたぶん内因性とはほとんど関係がなく、
>器質性疾患(発達障害のこと。引用者注)の双極性障害の擬態みたいなものだ。

Kyupin先生によれば、双極性障害II型だからといって必ずしも発達障害の擬態ではなく、
本来的な、内因性のものもあるみたいです。

>このようなリズム感のない双極性障害モドキの人たちは、なだらかに現代風うつ状態、
>つまり新型あるいは「非定型うつ病」などに繋がっている。

>この辺りはきっと器質性に由来するある種のスペクトラムになっているんだと思う。
>つまり、ストレス下ではうつ状態を呈しているのに、状況が一変し過ごしやすい環境に置かれると、
>はしゃげる人たちである。


こりゃ単なる甘えですわな。。。

436 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:37:17.29 ID:Z4Z4GgRS
>>435
どうでもいいけど、それって著作権法で許された引用の範囲超えてるだろ。
現在は親告罪なので問題になりにくいが、著作権法違反は刑事罰の対象だぞ。

437 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:44:44.72 ID:3Hv60M7C
>>436
講釈たれる前に検察官にでもなれよ

438 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:45:59.99 ID:Z4Z4GgRS
ヘイヘイ、犯罪者ビビってるぅー。

439 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:50:51.99 ID:3Hv60M7C
馬鹿すぎるw

440 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:53:33.55 ID:Z4Z4GgRS
単なる甘えとか言いつつ著作権法無視のコピペ、指摘されたら検察官になれなどというズレた返答、お前が最強の馬鹿だろ

441 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:56:41.53 ID:RAdY5pcz
>>435
久しぶりに、その文章読んだ
つまり、BPIIは、減薬断薬できるってことだね! コロン先生の意見に一理あり
ただ、内海Sは信用できん

442 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 07:58:31.24 ID:3Hv60M7C
新型うつ病!? 非定型うつ病の真実B
http://ameblo.jp/harmonic-soul/theme-10023457214.html
の中の最後の画像
http://stat.ameba.jp/user_images/20100202/16/harmonic-soul/8f/d2/j/t02200158_0800057510398291135.jpg

をご覧あれ。
双極I型と同様、双極II型も内因性に分類されている。
そこからはみだしているのが「非定型うつV型」である。

443 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 08:01:50.34 ID:3Hv60M7C
朝っぱらからヘイヘイとか書き込んじゃうID:Z4Z4GgRSは
今躁状態なん?鬱状態なん?

それとも素の性格なん?

444 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 08:07:27.19 ID:mpSIGZhS
朝っぱらからID真っ赤にして連投してるID:3Hv60M7Cは
今躁状態に見えるけど自覚あるん?

それとも統合失調症の陽性症状なん?

445 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 08:08:48.48 ID:3Hv60M7C
>>444
いえ、素の性格です

446 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 08:09:56.63 ID:mpSIGZhS
>>445
なるほど、発達障害か

447 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 10:14:21.01 ID:JZ5EE8tY
みなさんは躁状態ってどのくらい続く?
おれの場合は2ヶ月くらいだけど

448 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 11:54:50.42 ID:c0dMao8Y
>>447
その時による
2ヶ月だったり半年だったり期間は全くコントロールできない
それ以外は鬱期でほとんど引きこもりになるから働けない

449 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 13:38:10.11 ID:Bv+EoH3O
>>427
変容させているとは思う。飲んでいても効果があるってことは何か起きてる訳で。
ただ、死ぬまでにその変容が自分にとってマイナスになるかどうかはわからんよね。
まあ、現段階では安易に飲むなとしか言えないけど。

>>441
内海先生は極論過ぎるけど場面場面では鋭いと思うけど。
ただ、あの全能感は躁に近い上がり方に感じる。教祖になりたい感じ。
内海なら内海健先生の本の方いい

>>447
年に二回くらい二週間くらい軽くあるので、その時期は大掃除したり
やれることはやっておいて鬱を向かえる。

450 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 15:11:14.26 ID:m/w9w2/1
>>430
君がひとりで「統失、統失」騒いでるだけだけではないか。アホか…

>>431
精神医学界がなぜ、精神分裂病を統合失調症へ、躁うつ病を双極性障害へと病名を変えたのか、君はその真意を知らないのだろう…

451 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 15:11:46.03 ID:m/w9w2/1
>>433
T型だろうがU型だろうが『躁うつ病』には変わりがないのだよ。アホか…
"頭でっかち"になり、肝心なことが見えていないようだな

>>434
この自分が、馬鹿とか利口とかいうレベルのことを言っているのではないことすら分からないほどのアホなんだな、君は。
まあ、アホに加えて精神医学の経典にガッツリ洗脳されているのだから、分からなくても仕方がのだろうが…

452 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 15:34:08.97 ID:ajKRygwu
>>451
日本語でおk()死語

453 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/09(水) 16:39:27.98 ID:hbpsrNvn
>>441
>つまり、BPIIは、減薬断薬できるってことだね!

まさにその通りだ。
U型だけでなく、T型と過剰診断されている人であっても同様だ。そしてそのT型と過剰診断されている人も非常に多いのだ。

減・断薬するのであれば、内海聡氏の臨床上での減・断薬の経験や精神医学に対する視点を、たとえ全面的ではなくても部分的にでも受け入れておいた方が、減・断薬の成功確立が高まると思うぞ。
なぜなら、薬物療法偏重主義に批判的なすべての精神科医たちの根底には、実は内海氏と似たような理論が横たわっているからでもあるのだ…

454 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 17:16:43.17 ID:ajKRygwu
>>453
出ました尊師マンセー!

455 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 17:46:59.35 ID:Bv+EoH3O
部分的には内海聡先生の考え方で主流の精神科医は動いているよ。
特に若手はね。
ただ、あの極端な主義には賛成出来ないだけよ。
まともな医師に行き当たれば、基本本当の躁鬱でも気分安定剤でもっていける。
あとは追加で睡眠薬とかね。
盛りまくりの医者が多いだけさ。特に古株。

1型でも2型でも気分安定薬くらいで落ち着くケースが本来は多いの。
ただ、環境(医療や社会や自己認識)で難しくなってるだけなんじゃないかね。
そこを知るか知らないかでしょう

456 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 17:59:38.17 ID:ajKRygwu
>>455
ソースを示さずに抽象的になら好きなように書けるよね
ソースを示して具体的に書いて貰えると嬉しい

457 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 19:02:55.91 ID:Bv+EoH3O
>>456

https://www.jspn.or.jp/modules/forpublic/index.php?content_id=27


加藤先生の一般向けの話しだけど。
これで十分でしょ?
これの内容がわからなければ
ほかに専門読みたければ、普通に売ってるよ。

458 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 19:12:05.71 ID:ajKRygwu
>>457
加藤先生の話がぶれていないのはわかるけど、どこに内海聡
の影響みたいな話が書いてあるの?

内科医のくせにワクチンは有害だの輸血は危険だの言うような
お花畑が専門外でまともなことを言う可能性はほぼ皆無だと
思うんだよね

459 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 21:30:07.51 ID:Bv+EoH3O
>>458
内海に影響されるのはジャーナリストとか心理的にカリスマ性を求める
知識の無い人でしょう。
だから、目立つだけ。

「双極U型障害の場合は、ほとんど双極I型障害と同じ治療で良い場合から、
薬物療法だけでは不十分で、精神療法が重要になるようなケースまで、
色々なタイプの方が含まれていますので治療についても、一概には言えない部分があります。」

というのが根底スタンダードで、内海先生はそこから何故か発展しすぎて
「だから、精神医療は薬に頼りすぎてダメになった。薬ダメ精神科ダメ。栄養が〜」
と訳のわからん方向に行っただけ。

「お薬だけにたよりすぎちゃいかんよ。心の持ち方も大事だよ」っていう基本は同じ。

460 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 21:51:39.42 ID:ajKRygwu
>>459
それなら
「部分的には内海聡先生の考え方で主流の精神科医は動いているよ。」
の部分は
「内海聡先生は部分的には主流の精神科医の考え方で動いてはいるよ。」
あたりが妥当な表現なのではないですか?

461 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 22:36:31.81 ID:Bv+EoH3O
>>460

どっちでも包括している範囲は同じ。
国語問題に拘っていて、医療問題を見失ってしまうよ。
そういう考え方をほぐす為に「精神療法」とかあるわけで。

あなたが、そっちの表現が好きならそれで良い。
私は文脈上そちらを使った。
ただ、それだけ。

462 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 22:40:10.86 ID:ajKRygwu
>>461
主客転倒なので重要な問題なのですが

463 :優しい名無しさん:2015/12/09(水) 22:54:12.44 ID:Bv+EoH3O
>>462
じゃあ、そっちにしたらいいんじゃないかい?


「お薬だけにたよりすぎちゃいかんよ。心の持ち方も大事だよ」

キモはここなのでね。
それが、伝われば良いのよ。

内海先生はどうしようもないキチガイだと思うけど
一応この部分は医療者として共有していることを言いたいだけよ。

464 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 00:29:52.81 ID:7zlUhqWK
薬飲むの忘れてた!
これから飲んで寝る

ちなみに薬はラミクタールだけ
眠剤は頓服としていただいている
あとは便秘薬とサプリ2種
サプリはもう1種追加しようか検討中
ちなみにミドリムシやアミノバイタルプロ3600のお世話にもなっている
ヤクルトも飲んでいるな

こんなに金をかけているのに内科からは狭心症と高脂血症の薬を処方されている
薬は飲んでないが食後高血糖もある
いつもお薬手帳とニトロを持ち歩いている
健康になりたい
_| ̄|○

465 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 00:48:21.09 ID:sIb/QcoZ
このスレは「トリプルコロン先生の人生相談室」です。
コロン先生へのご質問などはこのスレにお書き下さい。

コロン先生に用がないのに迷い込んでしまわれた方は、

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害 129
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1449416214/
にご退室願います。

466 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 00:52:16.91 ID:sIb/QcoZ
ふと思ったんだけどコロンちゃんって基本はいい人なんだね
スレをわけてから概ねこちらで質疑応答してくれてるし
それにひきかえ弟子の往生際の悪いことったら情けなくて
どうしようもないね
また破門でいいんでないの、あんなの

467 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 02:11:36.65 ID:QwyEyefk
>>457
ちなみに専門誌でお勧めは何がありますか?

468 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 02:16:11.17 ID:KFuJH6wW
>>464
あなたの言う金をかけてるって、クスリやサプリや健康食品を買ってるだけじゃん
毎日身体を動かして、食事の栄養管理をして……っていう基本ができてなければ、サプリなんか意味をなさない
同じ金を使うなら運動療法や食事療法の本を買ったりして基本を学ぶほうへ使ったら?

469 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 02:17:35.69 ID:7zlUhqWK
コロン先生!
体重を教えて下さい
できればルックスも知りたいです
喪男ですか?喪女?
もしかして鬼女?

私のプロファイリングによりますと
デブ
ハゲ
ブサ
メガネ
加齢臭

大体当たってますか?

470 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 02:36:11.30 ID:7zlUhqWK
つづき

ねらー
ゆーちゅーばー
ラブライバー

特技 オタ芸
好きなアイドル アキバ系地下アイドル
趣味 ニコ生ノエル援助

職業 非正規or派遣
業種 ブラック
職種 IT土方

出身 大津
現住所 川崎国
好きな店 キッチンとらじろう
好きな食べ物 韓国のり

471 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 02:46:40.83 ID:KFuJH6wW
こんな時間にそんなこと書いてる暇があったらはよ寝ろ
健康になりたいと言いつつ不健康まっしぐらな生活習慣とか笑わせんなよ
狭心症、脂質異常症、高血糖って生活習慣病そのものじゃねーか
だらしないやつがなるんだよ
特に食事に問題あり
今の状態に高血圧が重なったら突然死まであと一歩

472 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/10(木) 05:04:39.84 ID:moJ/4IcY
医療者という人の華麗な問答があったんだなぁ…

473 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/10(木) 05:05:24.31 ID:moJ/4IcY
>>464
ラミクタール・眠剤・便秘薬・サプリ2種・ミドリムシ・アミノバイタルプロ3600・ヤクルト・狭心症の薬・高脂血症の薬・ニトロ…

そりゃ、ぐあい悪くなるだろー。こんなに不自然なものを大量に摂取してれば…。(書き出すだけで目が回ってくる)
これに加えて食品添加物(化学物質)バリバリの食事をしていたら"とどめ"だな。

君が体に良いと思って摂取しているものは、体にとっては全部悪いものだ。
君の考えとは裏腹に、化学物質は体にとって全部毒なんだよ。

簡単にいえば、なるべく自然なものだけを体に入れるようにすればいいんだよ。
逆にいえば、なるべく化学物質を体に入れないようにすればいいのだ…

474 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/10(木) 05:06:55.63 ID:moJ/4IcY
>>465
自分としては特にそういう風には考えてないんだけどな…
休憩のつもりでこっちに書き込んだのが切っ掛けで、その流れでこっちに書き込んでるという感じかな…
まぁ、大した書き込みでもないのにそんなことを言うのは"おこがましい"のだが…

>>466
自分はそんなに物分りがいい方ではないので、いつでもあっちにスクランブル発進する準備はできているがw

弟子くんはかわいいじゃないかw

475 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/10(木) 05:07:31.94 ID:moJ/4IcY
>>469>>470
そのプロファイリングは君自身のことを言っているのか?w

476 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 08:48:27.58 ID:A5mnRaAh
コロン先生、人格障害をどう思いますか?
また発達障害をどう思いますか?

477 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 10:14:49.48 ID:krL+2531
コロン先生、寝たきり鬱からなかなか抜け出せません。もう3ヶ月続いています。コロン先生はよく精神論をおっしゃいますが精神論ではどうにもできません。その場合はどうしたらいいですか?教えてください。

478 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 11:32:15.93 ID:6EdbPhkc
弟子だけど、自分が「抜け出す」「今日から頑張る」と心に決めれば
それで解決するんでない?
それでも鬱から抜け出せないのは自分が「抜け出さない」からであって、
自分のやる気の無さを病気のせいにしてはいかん。

479 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 11:54:12.51 ID:2k2LcWNB
>>467
トリプルさんではないけど、ごめんね。
質問頂いたようなのでお返事。

何を知りたいのかがわからないので大まかに
現在の精神医療の流れを知りたければ、医学部で使っている教科書「標準精神科学」や
国家試験対策用に語呂合わせなんかものっている簡単な教科書はどうでしょうか??
双極性障害に踏み込むのなら、加藤先生がやはり一番わかりやすいと思います
医学書院の双極性障害病態の理解から治療戦略まで
二型に関しては前にも出した内海健先生の「双極二型障害と言う病」の風味がわかりやすいと
思います。

あとは、雑誌系では星和書店の精神科治療学とか薬理とかあります。
論文は医中誌webで読めます

読みやすいものでは加藤先生の新書もありましたね。確か。

480 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 12:26:56.37 ID:QwyEyefk
>>479
お返事ありがとうございます。

>「標準精神科学」

これは医学書院の「標準精神医学」のことでしょうか。
こちらの第6版が精神医学の有名な教科書のうちで唯一DSM-5に対応していますよね。
今はこの教科書を勉強のメインとして使用しています。

>国家試験対策用に語呂合わせなんかものっている簡単な教科書はどうでしょうか??

イヤーノートとかクエスチョンバンクのことでしょうか?

>医学書院の双極性障害病態の理解から治療戦略まで

これはぜひ読んでみたいと思います。

>内海健先生の「双極二型障害と言う病」

かなり有名で評判もいい本みたいですね。
以前から気になっていたのですが、いまだに読んだことがありませんでした。

>星和書店の精神科治療学とか薬理

これはたまに図書館で読んでますw
ちなみに学会誌はお読みになっていますか?

>読みやすいものでは加藤先生の新書もありましたね。

ググってみましたが「双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書)」のことでしょうか?

481 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 13:19:20.79 ID:2k2LcWNB
>>480
今は6なんですか。その辺はわからんのですが、あれが基本なので、まずそこを読めると
良いと思います。DSMに関しては単なる定規的なものなので、正直自分はあまり感心ないです。
悪評高いようなのでそのうち改訂あるでしょうし。
論文は興味があるものがあれば読みますけど、基本患者ですし、専門外分野なのであまり
深くは立ち入らないですよ。雑誌も店頭でみかければ今はこんなもんか。程度です。
加藤先生の新書はたしかちくまでしたね。
病理や薬理は基本的な情報を押さえておくだけで、あとは自身と社会との調和をはかる事に
勤めているので実はあまり教科書的なものは読んでいません。

482 :優しい名無しさん:2015/12/10(木) 13:31:54.08 ID:QwyEyefk
>>481
DSM-5ですが、訳者の方も言っておられるように
「歴史的記述と治療の項目だけがない精神科疾患の大教科書」
といった感じです。
診断基準以外の解説も充実しているので、持っておいても損はないかと。
評判が悪いというのは初耳でした。
今回はICD-11がいつまでも出なかったのでDSM-5が見切り発車的に出版されたらしく、改訂はおそらく早めになるのでしょう。
個人的には、雑誌(専門誌)や一般書を読んでも教科書を読んでいないとその分野の全体像が見えにくい気がして怖いかぁと(小心者なので)。
でもたしかに、自分にとって必要な情報だけ得ていればそれで十分という考え方もありますよね。
色々と教えてくださってありがとうございました。

483 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/11(金) 05:00:31.36 ID:VfqEYtoy
>>476
●一般的に人々が抱く人格障害に該当しそうな人物とは、実際には障害でも何でもなく、単なるわがままで幼稚でガキなだけである。
それを改善するには、いかに本人が わがままでガキでバカかなのかを自覚し、反省し、恥じるしかない。
しかし、本人は「わがままでガキでバカ」なので、それを他者に指摘されようがそれを認められない。なので「わがままでガキでバカ」は改善が難しいのだ。
昔から言うだろう? 「バカは氏ななきゃ直らない」と…。
この「わがままで幼稚なバカ」な人間性の人物は、よほどの出来事がない限り直らないだろう…。

※ここでいう「バカ」とは、勉強が"できる・できない"という、そんなどーでもいい低レベルな意味での「バカ」ではなく、もっとハイレベルな意味での「バカ」を意味している…

484 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/11(金) 05:01:28.85 ID:VfqEYtoy
●発達障害については、もっと複雑な様相を呈している。なぜなら、発達障害の概念を紐解くには人間社会そのものに目を向ける必要があるからである。
なので少し長くなってしまう……

ひと言に『社会』といっても、そもそも社会とは何だろうか…?
ビルや道路、電車や自動車、商店街や住宅街……。確かにそれも社会といえるだろう。しかしそれは人間が造り上げた物質的な側面でしかない。
では、人間社会の本質とは何だろうか…?
それはひと言でいえば『人』である。
つまり、人々の日々の営み、愛情、喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、欲望、思惑……。これらが複雑の絡み合う世界。それが人間社会の本質である。

485 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/11(金) 05:02:03.33 ID:VfqEYtoy
発達障害という用語は、本来 総称である。つまり、君の質問を言い換えるなら「精神疾患をどう思いますか?」と訊いているのと同じである。
昔は発達障害といえば、脳性麻痺やダウン症、知的障害などを意味するものであった。
ところが近年になるとその概念が拡大解釈され始め、単なる子どもの個性や性格的な側面までもを「発達障害だ」などと決め付けるようになってしまった。

これがかなりの混乱を招き、「発達障害は作られた病気で発達障害なんていう病気は存在しない」とする主張と、「発達障害はある」とする主張が対立することになってしまった。
しかしある意味、両者の主張は正しいのだ。

一方は、単なる子どもの個性や性格的な側面を病気と定義するのは間違っている、という意味で「発達障害などという病気は存在しない」と主張しているのであり、
一方は、知的障害のような状態を指して「発達障害はある」と主張しているのである。

ひとつの用語の中に多くの定義や概念を詰め込むと、こうした混乱が生じてしまう結果になる…。

486 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/11(金) 05:02:41.83 ID:VfqEYtoy
さて、前置きが長くなってしまったが、君のいう発達障害とは、いわゆる子どもの個性や性格的な側面までもを障害として処理してしまおうとする方の、発達障害のことを指しているのだと思う。
簡単にいえば、こちらの意味での発達障害は捏造された概念であり病名である。つまりそれは病気でも何でもない、ということである。

にもかかわらず、この発達障害の概念や病名が世間に広まってしまった要因のひとつが、子どもを取り巻く大人たちの問題である。
たとえば、ある子どもの親が、自分が理想とする子ども、期待していたような子どもではないことに不満や心配を抱き、「この子は発達障害なのでは?」などと考え、薬によって自分の思い通りの子どもに作り変えようとするケースである。
さらに、学校の教職員たちが手を焼く児童生徒に対しては、教師が自らの実力不足を自覚し、反省し、向上を目指すどころか、そうした児童生徒に発達障害のレッテルを貼り、その保護者に対し子供を精神科に受診させるよう、強制的な圧力をかけるケースなどである。

こうしたケースは、子どもを取り巻く大人たちの思惑によって、実際には病気でも何でもない子どもたちが病気人へと仕立て上げられて行くほんの一例である。

そして別な側面でいえば、砂糖中毒が招く子どもの情緒不安定、親のしつけの問題、親子のコミュニケーション不足の問題…などもある。

また、番外編でいえば、大人になってから「自分は発達障害です」などと自らが自らに発達障害のレッテルを貼り、いわゆる疾病利得として発達障害の概念に守られようとするふとどき者もいる。
ただ、たとえば双極性障害のレッテルを貼られた人が、向精神薬による薬物療法から抜け出すために、自らの認識や定義を一時的に発達障害に置くことで、薬物療法から抜け出す足がかりとするのであれば、百歩譲ってそれもありなのかもしれない。
そして自らを客観視する視点を養い、向精神薬から脱出した暁には、その発達障害の概念からも抜け出せればさらによいだろう…

ちなみに"ADHDの父"とも言われているレオン・アイゼンバーグ氏は、亡くなる直前、良心の呵責と自責の念から、ADHDという「びょうき」は、実は捏造されたものであるということを明かしている…

487 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/11(金) 05:16:13.43 ID:mcgiUHKa
>>477
薬が多すぎるのでは…?

488 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 07:12:47.96 ID:az6yt5Fs
>>483
勉強になります
では医師から人格障害と診断されればワガママで馬鹿なガキだと言われているのと同じなのでしょうか
薬がでるのは何故ですか?しかも双極性に似た薬がです
診断を受けたわけではありませんが、自分では人格障害を疑っています

発達障害についてもありがとうございました
大変勉強になりました
発達障害とは多岐にわたるものなのですね
所謂知的障害的なものを発達障害だと思い込んでいました
そういえばADHDもそう言われていましたね
実は自分でIQに問題があるのでは無いかとも思っているんです
どちらにせよ双極性では無いだろうと
発達障害のどれかについては双極性障害と同じ様な薬がでるのでしょうか?
質問続きですね、お時間があれば教えてください

489 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 07:40:36.51 ID:aHD5Yu7t
>>488
双極性障害じゃないならそもそもスレ違い

490 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 08:04:05.42 ID:ueQTC653
>>489
このスレは双極スレじゃなくてトリプルコロン先生の人生相談室」だから
人生相談なら何でもあり、発達障害でもスレチじゃないよ

491 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 08:12:55.73 ID:aHD5Yu7t
>>490
なるほど
次スレからはスレタイも変えて本格稼働しなきゃね

492 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 08:26:25.26 ID:ueQTC653
>>491
そうですね。いいスレタイはないかな。コテハン入れるわけにも
いけないから、「双極性障害を中心とした人生相談室」くらいが
いいですかね?

493 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 08:58:09.18 ID:aHD5Yu7t
トリプルコロン先生の人生相談室のままでいいんじゃない?トリプルコロン先生専用ってしないとコロン先生ご自身もわかりにくいだろうしまた違うスレに浮気しに行っちゃうから弟子とファンの人たちが戸惑うよ
多くの人が出入りするからわかりやすさが大事

494 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 09:23:18.17 ID:6QdsDnKb
コロン先生の善意を理解する仲間が沢山いて良かった。薬は飲んでいても、儲け主義の医者の客で一生を過ごしたくない
でも、先生、あまり無理して応えなくていいよ マイペースでOK
弟子も増えると思うから

495 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 12:51:52.07 ID:mDyEPNtE
ずっと躁だったのに家族ともめたきっかけで
いきなり鬱転したようだ…。
躁鬱と診断されてから初の鬱転なので、しんどい。

496 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 15:07:35.89 ID:KGefZLuJ
>家族ともめたきっかけで

少し怪しい
本物の躁鬱のモードチェンジはきっかけなどないのが大抵だからだ…

躁鬱病ではなく、非定型うつ病V型(双極あり)ではないのか…?

497 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 20:24:50.62 ID:Dd8VHI1h
最近、躁状態だったことを伝えると
双極性障害と診断されました

年明けから働きたいと、先生に相談したら
躁状態に火をつけるからやめておいたほうがいいと言われました
働くとしたら、一旦うつに落ちてそこから上がって安定して
からだと言われて、かなりショックでした

498 :優しい名無しさん:2015/12/11(金) 23:16:34.67 ID:IeU6e15w
普通の人が躁状態という申告をするというのは
躁状態に近いです。(社会的逸脱)

どのような状態で躁状態を確認されたのでなんともいえませんが
様子をみることは大事ではないかな。

仕事は安定といいますか、病識がしっかりしてからのほうが
ダメージが少ないとは思います。
「こういう状態で仕事に就いたので良かった、悪かった」
と思えるに越した事がないので、そういう状況であればそうで会った方がよいのでは?


ショックかもしれませんけど、落ち着けば高血圧とかそんな感じです。
もう少し時間はかかると思いますけどゆっくりと受け入れられると良いですね

499 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 00:39:10.16 ID:370gJcSm
>>498
何言ってるかわかんない

500 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 00:42:46.48 ID:1yRWxKJM
>>498
わかりやすく説明して

501 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 00:43:18.82 ID:XIyD2Rhw
トリプルコロン先生は今夜はいらっしゃらないのかなあ
忘年会行かれたのかしら?

502 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 01:06:15.16 ID:5hOS2kA5
厚生3級貰いながら働いている人いますか?

503 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 07:09:55.74 ID:wDjFbYGW
就労不可・・・2級
就労困難・・・3級

のはずだが近年は少子高齢化に伴う年金財政の逼迫により
診断書で就労不可となっていても3級に落とされるケースが激増…

ましてや3級受給中に働き始めたとなれば…あとはわかるな?

504 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/12(土) 08:05:03.16 ID:91q5H0Gp
>>488
●『人格障害』という用語は、前回話題に上った発達障害と同様に、一般的に総称的な意味合いで用いられている。
なので、自分としては君が言う人格障害とは、双極スレでよく話題に上る境界性人格障害や自己愛性人格障害を指し示すものであると独自に解釈した。
したがって前回の自分のコメントは、境界性人格障害や自己愛性人格障害の定義に該当するような人物に限定して、それは「病気や障害でも何でもなく、単なるわがままで幼稚でガキなだけ」という意味でのコメントである。

なので、ある医師がある人を漠然と『人格障害』と診断したからといって、それは必ずしも「単なるわがままで幼稚でガキ」と言っているわけではない。
仮に、ある医師がある人を境界性人格障害や自己愛性人格障害と診断したからといって、それも必ずしも「単なるわがままで幼稚でガキ」と言っているわけではない。

つまり、境界性人格障害や自己愛性人格障害の定義に該当するような人物は、「単なるわがままで幼稚でガキなだけである」というのはこの自分独自の感覚であり洞察によるものである、ということである。
そもそも自分としては、人格障害などという病気は存在しないという前提があるのだから、それに相反してある医師が病気という位置づけで人格障害と診断したならば、
その時点でその医師の頭の中には「単なるわがままで幼稚でガキなだけ」という考えは浮かばないだろう。

505 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/12(土) 08:05:33.94 ID:91q5H0Gp
人格や人間性、性格的な問題を病気と定義して対処する医師が薬を処方する理由は、人と人との関わりを通じて本人の人格を矯正したり改善することが、単純に「めんどくさい」からである。
基本的に人格というものは他者が変えられるようなものではなく、本人の意思や志によって人生を通じて改革し進歩させて行くものである。

人格障害という定義に対し、双極性障害と似た薬が処方される理由は、本人を鎮静方向へ傾けて心身の活動を鈍化させることで、他者に対する問題行動くらいは無くなる「かもしれない」という狙いからである。

そもそも、真の意味で人格に問題があるような人物は君のように、自らに何らかの改善の必要があるかもしれない、などとは決して考えない。
真の意味で人格に問題がある人物とは、他罰的で被害者意識が強く、自己正当化のためなら手段を選ばず、他者を貶めることさえもいとわない。
その意味でいえば君のように、自らに何らかの改善の必要があるかもしれない、と客観的に自らを捉える視点がある人が、人格に問題があるとは思えないのだが…。

506 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/12(土) 08:06:07.91 ID:91q5H0Gp
●君の書き込みを読む限り、IQに問題があるとは思えない。
そもそもIQテストというものは、人間の柔軟な発想をデジタル思考へと変換させ、不満を言わずにおとなしく税金を納めてくれる社会奴隷人間を作るためのカリキュラムのひとつである。
なので、その数値が人間の価値や能力を示すわけではなく大した意味を持たない。

発達障害と診断された場合、処方される薬は双極性障害とはまったく異なり、『コンサータ』か『ストラテラ』のどちらかである。
コンサータはメチルフェニデートの徐放剤で、薬理機序から考えれば『長く作用する覚せい剤』と同じようなものであり、様々な問題を誘発する。
ストラテラはコンサートとは薬理機序は異なるが、様々な問題を誘発する点では同じである。
そもそも様々な問題を誘発する以前に、そのどちらも根本的に何かを治したりはしない…。

507 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/12(土) 08:09:32.08 ID:91q5H0Gp
前回、「双極性障害のレッテルを貼られた人が、向精神薬による薬物療法から抜け出すために、自らの認識や定義を一時的に発達障害に置くことで、薬物療法から抜け出す足がかりとするのであれば、百歩譲ってそれもありなのかもしれない」
と書き込んだが、それは別の薬に変更するという意味ではなく、精神療法などのいわゆるカウンセリングや自己啓発を薬の代替としつつ、思考の癖をほぐし、薬を必要としない状態へと持ってゆくことを意味している。


君の書き込みを読んで感じるのは、君自身が君自身に対して非常に問題があるように考えていることである。
なぜそのように考えるようになったのかは分からないが、もし君に改善するところがあるとしたら、自分自身に問題があると考え過ぎることを薄れさせることではないのだろうか…?
つまり、「自分で考えているほど自分に問題があるわけではないのかもしれないなぁ…」と考えてみる、ということである。

しかしそれは人として、自らの成長や進歩の歩みを止めることを意味しているのではない…

508 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 08:16:53.35 ID:XIyD2Rhw
きゃーコロン先生だ
相変わらず素敵☆

509 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 10:43:02.41 ID:4yUpAYm2
コロン先生に可愛いファンがいてよかったねw

510 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 11:05:27.43 ID:5hOS2kA5
>>503
じゃ辞めます
んで更新されたら働こう

511 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 15:35:43.72 ID:IEJezkZZ
>>507
丁寧に答えていただいて感謝します。
何度も何度も読み返しました。
私が私に問題がある、と考えているのは、
どこに行っても嫌われ、役立たずだと言われ、仕事にイージーミスが多くあり、
三度仕事を変えましたが同じで。
あまりにも生きにくいからです。
今の仕事、というか飯の種は特殊なもので最底辺と呼ばれても仕方のないものですが、
なんとかそれだけで食べていけるものです。
しかし毎日苦しくて、本当に苦しくて、いつまでこの生活をしなければいけないのか分からなくて、毎日人から馬鹿にされているのがわかり、情けなくて生きにくくて苦しいのです。
年齢的に再就職に苦労していて、何より今まで罵られたことが頭をよぎり、怖くて怖くてたまりません。
まともに働けない、発達障害かもと思ったのはその点でした。

人格障害、特に所謂ボーダーかもしれないと思ったのは、
私の生まれと育ち、母の激しい気性と冷たさ、統合失調症でありながら結局20年未投薬で
奇行と暴力を繰り返し続けた兄、全てに蓋をし暴力で解決する父、
罵声と暴力と異常さだけの家庭であったことなどが、読んだ本によると毒親、不完全家庭などである、と書いてあったからです。
そこから愛着障害、人格障害へと、偏ったものかもしれませんが、知識が進みました。
主治医はもしかしたら双極性では無いかもと仰り、カウンセリングを勧めてくれていますが、掘り起こすのが恐ろしくてたまりません。
一度別の所で受けた時は電車にも乗れなくなってしまいました。
また情けない話ですがお金に苦労していますので、保険適用外かと思われる事に関してはなるべく避けたいのです。
薬よりよほど良いのは分かっているつもりですが、誰も頼れない以上、今の状態ではコンスタントに働かないと自分の首を締めることになってしまいます。
長々と吐き出してしまってすみません。
私の様な人間にきちんと向き合ってくださっているコロン先生を尊敬していますが、
夜中に書き込まれることから大変お忙しい方だと思いますので、お時間のある時、気が向いた時にお言葉を頂けたら幸いです。
お体に気をつけてください。

512 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 16:07:07.64 ID:XIyD2Rhw
>>511
コロンは医師でも双極性障害の患者でも何でもないことだけは忘れないでね

513 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 16:35:20.79 ID:wDjFbYGW
>>511
横レスですが、発達障害+アダルトチルドレン(機能不全家庭)の典型ではないでしょうか。

まず、親の性格ありきに考えていらっしゃるようですが、そこからして実は違うかもしれません。
要するに、育てやすい子供、可愛い子供であれば親は子供に対して優しくなり、(普通の家庭)
育てにくい子供、行動が奇異な子供(発達障害)であったが為に親は育児に苦労し、
【結果として】
>母の激しい気性と冷たさ
>全てに蓋をし暴力で解決する父
このような両親になってしまったという可能性も十分に考えられます。(機能不全家庭)

あなたは持って生まれた発達障害に苦しみながら、両親にもおびえ、全てに蓋をするかのように我慢を重ね、
どうにか社会に出た。出たが適応障害を起こした……

こんなストーリーではないでしょうか?

514 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 18:41:40.66 ID:HGXGXLWf
>>492
別スレのトリプルコロン先生宛てに相談したらよいですよ
このスレは長文の相談は受け付けられません

トリプルコロン先生の人生相談室↓
【躁】双極性障害【鬱】総合スレ [転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

515 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 19:02:02.56 ID:GxLQoG9i
>しかし毎日苦しくて、本当に苦しくて、いつまでこの生活をしなければいけないのか分からなくて、
毎日人から馬鹿にされているのがわかり、情けなくて生きにくくて苦しいのです。

ここを解消すれば発達障害で人格障害でも双極性障害 でも無くなりそうなタイプのような気がする

516 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 20:07:26.22 ID:Ph3VSglx
別スレからこちらで、と誘導されたのできました。
あちらで書いたのを転載します。

医者に双極性と診断され、手帳持ちのものです。
診断からもうすぐ2年が経ち、5週に一度の診察になっていますが、たまにおかしい時に飛び入りで診察行きます。
こういう病気なのでよく自分を観察しなさいと言われていたので気付いた事なのですが、そのおかしいというのが、双極性とは違うと思われる症状です。
妄想とまでいかないのですが、周りの声が自分の事を悪く言っていないか気になってしまって。本当は裏があるんではないかとか。あとは、ここで暴れたらどうなるか、殴ったらどうなるか、死ってなにか。などを、なんでもない行動の時に考えてしまいます。
次の診察は月末ですが、これも飛び入りで行くべきですか?実際問題は出ていないので迷っています。

517 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 20:14:04.02 ID:wfmouXq/
>>516
服用中のお薬は何をどれくらいですか?ちょっと気になります

518 :優しい名無しさん:2015/12/12(土) 20:47:17.82 ID:Ph3VSglx
>>517
最近はデパケンとリーマスを1日3錠ずつです。
前はエビリファイやリフレックスを飲んでました。

519 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 09:28:46.84 ID:a+yms3AF
コロンの方がまだ優しいレスをしてる
ギャーギャーと傷つけても平気そうに
病まないでねコロン

520 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 11:36:53.06 ID:oWteFKmf
>>519
大丈夫
コロンは最初っから病んでるからね
今更心配無用だし

521 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 19:31:02.67 ID:jiRDhZiR
こちらの板の方が良いとアドバイスをもらったので、再度ですが
後輩が鬱病ぽくなって、一年前から休職してましたが、先月遂に退社の道を選びました。

女性で休職中に結婚。
自己犠牲的な思考のやつで、なんやかんや
悩んで最終的に休職に。

休職中は遊んだりしてましが、会社の事になると鬱。

辞めたら辞めたで、これでよかったのかと
悩んでいるみたいです。
たまに連絡しても一言二言返ってくるだけで
元気が全く無い状態。
日にちを置いてから他愛の無い話題をふって
みたりしますが、素っ気ない返事だったり。
会社に属してる時は会社の悩みだったはずで、辞めたらのなら何を悩んでいるの??
と理解不能な部分も正直あり、、、。

良くなっているのならいいのですが、
どんどん内へ内へ行ってる気もしますし、
それなら何故会社を辞めた??という
思いもあります。

会社の同僚のときは、自分が悩んでいる時に力になってもらったりと持ちつ持たれつな
いい関係でした。

出来れば力になってやりたいと一年前から
やってきましたが、ずっと同じだし
連絡も無視されたりするので、もう放っておいた方がいいのかと思ってきます。

鬱というのも分かりません。原因が取り除かれた筈なのに。
どう接していくのが良いものなんでしょうか?

522 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 19:37:16.23 ID:nbndaoVa
トリプルコロン先生、または弟子の皆様、
相談者の方がお待ちですよ

523 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 20:13:03.20 ID:XVE7L2X5
弟子です。忙しい師匠に代わりましてアドバイスさせていただきます。

後輩さんは正式な「鬱病」の診断までは受けていないと思います。
「鬱病」と診断されるほどの状態は相当深刻なものです。

>休職中は遊んだりしてましが、会社の事になると鬱。

ここだけ見ると「新型うつ」「非定型うつ」の病像を呈しているように思えます。
俗に言う「サザエさん症候群」というやつです。月曜日から金曜の夕方までは気分がすぐれず、
土日は陽気にはしゃげる(ただし、サザエさんが放送される時間帯から憂鬱になってくる)という、
一種の甘え、雅子妃殿下風に言えば「適応障害」というところです。

>鬱というのも分かりません。原因が取り除かれた筈なのに。

一方で、本来的な「鬱病」「躁鬱病」というのは原因などないものなのです。
それを「内因性」と申します。
原因があって鬱状態になるのは「心因性の鬱病」(ないし鬱状態)などと区別します。
また発達障害など生来の脳の欠陥に由来する精神病を「器質性」「外因性」などと呼ぶのです。

私の推測ですが、後輩さんの病像はこれから年齢を重ねるにつれて、
「双極性障害II型」(躁鬱病II型)に近付いていくと思われます。

若い頃は非定型うつ病、40歳近くになって人格が成熟してくると
躁鬱病の様相に近付いていく例が、最近増えております。後輩さんもそれではないかと。

今現在の診断としては「(おそらく)回避性人格障害」+「非定型うつ病」が適当でしょう。

524 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 20:27:52.20 ID:XVE7L2X5
肝心の質問部分を見落としていました。

>どう接していくのが良いものなんでしょうか?

ただの同僚だったのなら彼女が会社を辞めた以上、付き合いはなくなるというのが普通です。
同僚+友人だったのなら、後輩さんの病気は単なる「甘え」であるというのが、
少ない情報から判断しうる限りの私の見解ですが、だからといって土足で踏み込むのも
尋常ではありません。やはりしばらく放って置くのが一番いいでしょう。

525 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 22:16:30.81 ID:Fko6gd5D
>>524
ありがとうございます。
やはり甘えに近いものがあるんですね。
ただ書き忘れてましたが、心療内科に通い
そこそこな薬も飲んでいたり、
休職のための診断書も病院から出ていた
ようなので、病院もそういう病気と
認められる症状があったということでしょうか。

ちなみにしばらく放っておくというのは
どのくらいの期間な感じでしょうか。
このまま何年もこちらから連絡しなければ
そのまま切れてしまうかもしれません

526 :優しい名無しさん:2015/12/13(日) 23:05:19.21 ID:XVE7L2X5
>ただ書き忘れてましたが、心療内科に通い
>そこそこな薬も飲んでいたり、
>休職のための診断書も病院から出ていた
>ようなので、病院もそういう病気と
>認められる症状があったということでしょうか。

「抑うつ状態」という診断書が出ていたものと推察されます。
「うつ病」の診断は世間一般で思われているほど簡単には出ません。

>ちなみにしばらく放っておくというのは
>どのくらいの期間な感じでしょうか。

わかりません。後輩さんの状態によります。年賀状だけでも出し続けていればいいかと。

527 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 02:37:42.66 ID:nhrOwV2T
>>516
飛び入りで診察に行くべきかどうかは君が決めたほうがいいな。

「前はエビリファイやリフレックスを飲んでました」ということだが、エビリファイやリフレックスを中止した時期によっては、それによる離脱症状が現れている可能性もある。
君自身が自覚する妄想的な思考が離脱症状によるものであれば、時期が来れば次第に治まってくる。
幸いなことは、君自身が抱く思考に対し、「妄想的」という客観的な視点を有していることである。


『向精神薬 離脱症状』 『(中止した薬剤名) 離脱症状』 『向精神薬 禁断症状』 『(中止した薬剤名) 禁断症状』
…などで検索し、向精神薬を中止、すなわち減薬・断薬した際に現れる、精神的・身体的症状の予備知識を得ておくとあまり混乱しないで済むかもしれない。

エビリファイはレセプター親和性が非常に高く、脳内に長く留まる性質をもっている。
なので、エビリファイを中止した直後にはあまり大した離脱症状が現れなくても、中止してから数ヵ月後に離脱症状が現れるケースが多い。

いずれにせよ、妄想的な思考が離脱症状によるものであれば、離脱症状が治まるにつれて次第に薄れてくる。

528 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 02:43:34.31 ID:nhrOwV2T
>>521
『弟子』と名乗る者が講釈をたれたようだが、すべて忘れていい。

診療内科や精神科、メンタクルリニックなどで処方される『向精神薬』という薬は、そのすべてが麻薬やドラッグと似たようなものだ。

とりあえず…
『医者を信じてたのに・・・処方薬依存症で苦しむ人たち』
…で検索し、各記事に目を通せば、精神医療の問題点の概要くらいはざっくりと把握できるかもしれない。

しかしこれはほんの序の口にすぎない。
精神医療の闇に光を照らし、精神医療の真実を知ったとき、その後どうするかは君が決めることだ…

529 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 06:14:51.36 ID:UE60UZsR
>>521
結婚したら、生活が忙しくなるんじゃ

530 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 07:17:31.16 ID:XjEpfGmn
>>511
君が心の内を打ち明けてくれたことに感謝している。
自分も君の書き込みを数え切れないくらい何度も読み返した。

君の書き込みから君へと抱く印象は、純粋さであり、生真面目さであり、礼儀正しさであり、芯の強さであり、鋭さである。
それはまるで映画の高倉健のような昭和の泥くさい人物像でもある。

心の内を打ち明けた君の書き込みを読む限り、君のいったいどこに嫌われる要素があるのだろうか?と思う。

そこから見えてくるのは、現実世界で君は「ありのままの自分」とまったく別の人間を演じてはいないだろうか?ということである。
「ありのまま自分」とは、君のすべてである。
つまりそれは君が内包する、強さも、弱さも、怒りも、喜びも、愛情も、悲しみも、その他すべてが君自身ということである。

暴力的にしろ過保護的にしろ、支配的な親、いわゆる毒親の下で育つと、内気な性格の者はその状況から身をかわすように「ありのままの自分」を抑圧し、「ありのままの自分」とは別の人物を作り上げてしまうケースが多い。

君は今まで職場の同僚や先輩・後輩になどに、今回のように心の内側を見せたことがあるのだろうか…?
今まで君は「ありのままの自分」を恥じて、別の自分を演じてはいなかっただろうか…?
酒の席でもなんでもいい、君が「ありのままの自分」で他者に接したとき、それに答えるかのように「ありのままの自分」で接してくれる人がきっといるだろう…

531 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 07:18:21.23 ID:XjEpfGmn
幸いにして君の主治医は、君に対して双極性障害という診断に固着している様子ではないので、君次第では薬から抜け出すことができるだろう。

仕事でイージーミスが多いということだが、リーマスやデパケンなどのスタビライザーは基本的に人間の精神活動を低下↓させる作用がある。
薬を服用するようになってからイージミスが増えたのであれば、それはそうした薬剤の影響によるものであろう。
したがってもし可能であれば、そうした鎮静方向に働く薬剤の用量を減らしてもらうのもよいだろうし、いつの日か薬剤の服用が必要なくなればさらによいだろう。

毒親の問題などは「そういう環境で育ったんだ」という客観的な視点が生まれれば、それはもう半分以上は解決したようなものだ。
あとはそうした環境で育ったことにより、「ありのままの自分」を覆い隠す思考や考えの癖を解き放って行けばいいだけだ。
そうした環境で育った君のような人には、加藤諦三 氏 著書の『自分を嫌うな』(知的生きかた文庫)などが参考になるかもしれない。
向精神薬から抜け出す際には、予備知識として、内海聡 氏 著書の『心の病に薬はいらない!』や『精神科は今日も、やりたい放題』などが参考になるだろう。
内海聡氏の性格には賛否両論あるが、向精神薬を減・断薬するための知識や実績は日本国内でトップクラスに位置する医師だろう。

仕事を変えろという意味ではないのだが、仕事というものは「金さえ稼げれば何でもいい」という考えはいけない。
自らの気質に合うものや興味のあること、好きなことに抵触しているものを選ぶ方が良い。
そうした仕事を見つけるために、書店やコンビニなどで売っている『フロムエー』などで、自分の興味があることや好きななことに関係する仕事を見つける方法だってある。

個人的な意見で大変恐縮なのだが、自分の感覚としては、君のような人は何か技術を習得するような職人的な仕事が向いているようにも感じる。
なぜなら、職人の世界は精度や仕上がりに対しては厳しいが、人間の性格や気質に対しては包容力がある世界でもあるからだ…

532 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 07:49:35.53 ID:SXbUsRaI
>>531
フロムエー?

533 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 07:51:46.48 ID:OBX3MdHW
>>529
それで、気が紛れるんじゃないかとおもったんですけど。

534 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:07:23.80 ID:UE60UZsR
仕事場の後輩だよね?異性?
なんか他人に入れ込みすぎな気がする

535 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:29:44.03 ID:+IT4hTUf
>書店やコンビニなどで売っている『フロムエー』などで


師匠、今はもう売ってないです(汗)

536 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:44:41.62 ID:phY1rH1G
転職するならリクナビかマイナビでしょ
しかもフロムエーってバイト探しだよねw

537 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 11:51:37.37 ID:+IT4hTUf
カーカキンキン、カーキンキン♪

いや、2時間ほど昼寝してたら危なかった
勤めていた会社の先輩(20年ほど年長)が上からのしかかってきて
苦しかった

538 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:50:06.39 ID:33EZPzeW
お前らのんきでいいな
こっちは頭の病気抱えて、なのに年寄り3人も抱えてるよ
3人ともあちこち悪くて自分の病気どころじゃねーよ
4週間に1回の通院にしてもらってるが、1年に1回くらいでお願いしたいところだ
動けてるから当てにされるんだろうが、疲れて寝込みたくなるし、イライラカァーッと激昂して年寄りをぶん殴りたくなる
どこかで薬が効いているのか、そんな時は外へ逃げ出す
いつか自分も通る道だが、本当は怒鳴り散らして放置そしてトンズラしたいよ

539 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:53:09.28 ID:OBX3MdHW
>>534
異性ですね。
後輩としても友達としてもいいぐらい
気があう人物でしたし、上にも書きましたが
逆に自分がヤバい状況があったさいに、
思いっきりフォローしてくれたことがあって
助かったりして、持ちつ持たれつの関係を
続けてました。

単なる同僚というより友達に近い感情も
大きい存在です。

540 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 14:14:45.03 ID:+IT4hTUf
>>539
あんた、避けられてるだけだよ…

541 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:54:40.52 ID:UE60UZsR
>>539
相手の事をすごく心配してあげていること書いてるけれどそういう役目はもう旦那さんになってるんじゃないかなぁ

今までみたいなその関係はもう出来ないから切り替えていくしかないと思う
お仕事も相手が辞めてしまったなら特にさ

542 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 20:43:59.36 ID:rzffZP8y
>>535
おっ、な、なんだそうか(汗)
フォローすまんな(汗)

543 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 20:45:12.86 ID:Nlh+0WE7
バイト経験しかない無職引きこもりなんだから分かんなくてもしゃーなし!
気にすんなし!

544 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 20:53:49.00 ID:Qv50PMTD
>>543
アホw

545 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 21:00:23.69 ID:SXbUsRaI
>>544
なるほど
正規雇用で働いた経験がないのですね
フロムエーで正社員の仕事探す人はいませんね

546 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 21:03:20.21 ID:Qv50PMTD
まぁとにかくだ…、ノートPCのタッチパットは、Synapticsのデバイス設定でポインティングカテゴリーのMomentum(モーメンタム)にチェックを入れ、自分の好みに設定すると格段に使いやすくなるな…

547 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/14(月) 21:19:10.89 ID:PbhXxAG4
>>545
大切なことは、正社員とかバイトとかそういうこと以上に、自らの気質に合うものや好きなこと、そして興味があることへと向かうことだ…。

まぁどうでもいいことなのだが、自分は正規雇用で働いた経験もあるしバイトの経験もある。
紆余曲折を経て、今は経営者や自営業者といえるのだろうが…

548 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 21:36:10.04 ID:SXbUsRaI
トリプルコロン先生ってご結婚されてるんですか?
お子さんは?
この間、躁転してムラムラしている女性たちがコロン先生とヤりたいって言ってましたよ
彼女らのお相手してはいかがですか?

549 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 21:57:36.85 ID:80Tnpon4
何もわかってないくせに、無責任なアドバイスやめとけよ.

550 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 21:58:34.33 ID:80Tnpon4


551 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 22:12:49.75 ID:80Tnpon4
なさそうだから

552 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 22:49:38.38 ID:OTAELsd2
>>540
何も知らんくせに適当なことを、、
適当で価値の無い意見は書かんでいいから。

553 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 23:11:56.55 ID:hYFYRzuJ
>>552
好きだったのに振られたんだね
未練厨乙

554 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 23:20:39.17 ID:OTAELsd2
>>553
ほうほう。
で?

555 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 23:46:28.70 ID:OTAELsd2
>>541
ストレートに聞いてみましたところ、
結局、負い目みたいなものもあって
返答しにくったりしたようです。

今後も付き合っていきたいといってくれました

556 :優しい名無しさん:2015/12/14(月) 23:58:39.93 ID:Nlh+0WE7
>>547
メンタルヘルス板の自称自営業って、ようは障害年金暮らしってことでしょ。

557 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/15(火) 01:53:12.85 ID:R6yFj2SJ
>>548
自分がいつ、ムラムラしていると言った?w

558 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/15(火) 01:54:29.47 ID:R6yFj2SJ
>>556
そういう言い方をするということは、君は内心、障害年金暮らしの人を見下しているのでは…?

559 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 02:03:04.63 ID:u7IRheYM
私は賃貸の不労所得と年金で生活してる

560 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/15(火) 02:38:48.65 ID:R6yFj2SJ
>>559
ある意味、悠々自適な生活だよなぁ…

561 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 08:07:04.83 ID:ZyK79WHF
>>527
返信遅くなりました。
一ヶ月ほど前から不安定になる事が多くなったのでその通りかもしれません。それまではずっと安定していました。
ありがとうございます。

562 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 08:25:44.56 ID:MzOSmXlI
>>555
解決出来て良かったね
ストレートに聞くのがいいっちゃねー
負い目ってなんだろかわからないけど

563 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 12:32:07.13 ID:9jmKej3J
>>562
ありがとうございます。
迷惑をかけているという気持ちから
変な対応になっていたとのことでした。

564 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 19:44:02.73 ID:dU7BvOaW
聞いてる限り奥さんに止められたとか結婚機に女関係整理するつもりだとかそっちの可能性の方が高く見えるけどな
自分なら、いつまでもしつこく連絡とってくる退職後の女上司とかウザくて仕方ない
どんなに仲良くても仕事は仕事、私生活は私生活だよ
きちんと線引きしなきゃ、怖くてイタイ人になっちゃうよ

565 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 19:52:17.52 ID:dU7BvOaW
なんだ後輩さんは女性か、ごめん勘違い
食卓で、また連絡きてるよ、とか言われてないといいね
本当に大切な人には、人間病んでいても奮起して連絡するよ
イタイ人になる前に線引きしようよ
少なくとも旦那さんはいい気しないでしょ、それぐらい分かろうよ

566 :優しい名無しさん:2015/12/15(火) 23:19:32.75 ID:9jmKej3J
>>565
言われてないよ。
ダンナも知ってるし、家族ぐるみの付き合いしてる関係やから。

567 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 01:14:13.53 ID:huyZFdeh
自分の言われたいことしか認めないって、女の腐った様な男だな
あんたここに何しに来てんの?
頑張ってるね偉いね凄いねって言ってもらう為?

568 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 06:42:01.02 ID:kOx+qVP1
>>567
質問と違うところで責めたい奴の意見は聞く耳もたんしなー。勝手な想像でウザイだけやし。ダメ〜w?

569 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/16(水) 07:33:07.87 ID:9Mb0J0s9
毒親の下で育ったならばその試練を誇りに思えばいい。
時期が来て、自らの親が毒親であることを認識する最大の利点は、「親だから…」ということで、自分自身よりも親を上に位置づけてしまう人間の序列階級意識からの解放である。
つまり毒親の下で育った経験は、親といえども長所もあれば欠点もある「単なるひとりの人間」にすぎない事実への目覚めへと導くのである。

日本には、年長者を敬うという漠然とした社会通念が存在している。これは儒教の影響を受けた日本独自の仏教的思想が漠然と人々の根底に横たわっているからでもある。
もちろん社会生活を営む上でそうした社会通念に則した態度が必要な場面もあるだろう。しかし本質的には、人の上に位置する人間など誰ひとり存在しない。
毒親の下で育ったことは、まるで空気のように人々の意識の中に存在する人間の序列階級を生み出すそうした信念体系から開放される切っ掛けにもなるのだ。

そして毒親への理解が深まると、その毒親自身も実は毒親の下で育ったことが見えてきたりするものだ。
毒親を「毒化」させている思考の癖とはどのようなものなのだろうか…?
その代々脈々と伝染している思考形態や信念体系を紐解くことで負の連鎖を昇華し、自らもその影響下から解放されることに繋がるのだ…。

しかし、もし仮に人間に序列があるとしたならば、それは、実力を伴わない盲目的な自己像によって生じた自惚れから、他者の実生活に不利益を与えるような言動を行なう稚拙な人物が、この地球上で最も最下層に位置する精神性を有した人間と言えるのだろう…

570 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 07:55:40.92 ID:V/0QgW9g
>>569
トリプルコロン先生、ご丁寧な説明ありがとうございます。毒親を持つ身としてはとても役に立つ内容でした。大人になった今毒親の母とはどのように距離を保ち関係を築くべきかとても悩んでいます。
今後もアドバイスくださいますと嬉しいです。

571 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 09:13:16.55 ID:QfMrhDp+
>>569
なんて哲学的な

572 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 10:15:50.51 ID:PncSRm4o
「毒親」の意味がよくわからないけど、思想の階級変化って三世代はかかると聞いた。
親に毒があったと思うなら、自分世代で改善して、次の世代につなげればそこで変わるんだろうね。
自分で毒親に育てられたと思ったら、自分の思う親になるような努力しないと
結局スパイラルってことなんだよね。そこでチェンジ出来るかどうか次第だわ。

573 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 13:19:49.49 ID:eoa4XKQy
>>572
毒親を持たない人にはわからないだろうね
トリプルコロンんちは毒親なのかな?

574 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 13:30:37.02 ID:y9dV1Wfv
>>572
毒親が連鎖するって考えたら、増え続けていきそうなキガスルが、どうなんだろ?

575 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 14:23:09.80 ID:huyZFdeh
一生気づかずに超マザコン男になったり、死ぬまで墓守り娘やらされたりして終わってるんじゃないかな
そもそも結婚自体に夢持てない人も多いだろうし、連鎖を強制的に絶ってる人も多いんじゃ

576 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 15:21:48.74 ID:PncSRm4o
>>574
そうだと思うけど、何かに気がついて
断ち切った人たちの子孫が生き残るだけなのかもね。
意識的だったり、自然的に断ち切る。
そもそも、墓守なんて昔はあたりまえ。
今自由が当たり前になりすぎて
強要されると思う世代が「毒親」概念だしてるけど
歴史的に考えると、人間は一族近くで暮らしていた方がコスパは一番良い
生き残れる可能性が高かったんだろうね。
何世代かの大家族でいたほうが助け合って、子どもも年寄りもみる。
そういう連帯社会が、ここ数世代くらいで一気に崩れたんだから。
共依存の問題も出て来るけど、そもそも共依存で命ついないできた面もあるんだしね。
そういった事象に病的な意味を持たせるのなら、色々と未来は病気だらけだろう。
社会構造の進化についていけないんだから。

577 :優しい名無しさん:2015/12/17(木) 03:29:50.43 ID:F9y6Yeab
ブログ:僕の道
http://bokunomichi.livedoor.biz

双極性障害のてんぺいによるブログ。

578 :優しい名無しさん:2015/12/17(木) 03:29:51.12 ID:F9y6Yeab
ブログ:僕の道
http://bokunomichi.livedoor.biz

双極性障害のてんぺいによるブログ。

579 :優しい名無しさん:2015/12/17(木) 06:55:48.02 ID:yRn1hV1d
コロン来ないの?

580 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/17(木) 07:41:58.54 ID:UfWmzK9S
今日は来ないみたいだぞ

581 :優しい名無しさん:2015/12/17(木) 08:08:27.23 ID:AYfnwOmn
寂しいじゃん

582 :優しい名無しさん:2015/12/17(木) 23:55:25.25 ID:u+Uh2JK6
コロンもそのうち気分が沈んでしばらく休むかもな
こんなに精力的に長々と講釈たれるくらいだから軽躁ぎみだったのではないか?

何気にここは楽しいな
向こうは病気自慢みたいなわけわかんない連中多い

この病気は選ばれた者が罹患するとでも思ってるのか?と思う
ヒャッハーとか、キチガイとか
自分で言うかね?
薬やっててぶっ飛んでるとかキメてるとか言ってるのと大差ない

地頭悪すぎ

583 :優しい名無しさん:2015/12/18(金) 08:46:28.31 ID:/+wxv9Vd
うさぎナンバ、どうした? 今後、病気のことは、一生つきまとうようになるのか?

584 :優しい名無しさん:2015/12/18(金) 09:47:04.53 ID:wFYwd+gk
トリプルコロンせんせは鬱転中ですか?
寂しいな

585 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/18(金) 13:03:52.47 ID:EiwiDSSZ
正に"師走"だからなw 忙しいのだ

※念のため、自分が"師"である、などと自惚れているわけではない

586 :優しい名無しさん:2015/12/18(金) 13:27:13.15 ID:xali1GwW
>>585
弟子の出来悪いけどコロン的にはオッケーなの?

587 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/18(金) 15:50:21.92 ID:AN07pZ8r
>>586
弟子くんは、双極性障害の誤診や過剰診断が引き起こされてしまう原理をある意味、完璧に理解した。
そしてそれだけに留まらず、双極診断以前のうつ病診断時においても、本来、抗うつ薬などの向精神薬など必要なかったことも理解した。
そもそも「うつは心の風邪」などのキャッチコピーにまんまと釣られ、ノコノコと精神科に行ったがために向精神薬の副作用や薬害に遭ったことが全ての始まりであることも理解した。
それ以前に、自らが精神医療に対してあまりにも無知であったことが、その「全ての始まり」を引き起こした発端であることも自覚した。
そして現状から抜け出し治癒するためには、適切な減・断薬プランを立て、向精神薬による薬物療法から撤退することが唯一の道であることにも気づいた。

弟子くんは本来、人に啓蒙などしている立場ではなく、そうした理解や気づきによって開けた新たな『道』への第一歩を踏み出すか否かの瀬戸際にある、といえるだろう。
しかしその第一歩を踏み出すことへの躊躇心などから、自らの理解や気づきを人に啓蒙…というより「押し売り」wすることで、そのジレンマを解消しようとしているのかもしれない。
その第一歩はさながらバンジージャンプの第一歩を踏み出すかの如くであり、弟子くんが躊躇する気持ちもわかる。

ただ何を勘違いしたか、最近は余計な知恵wを付けすぎて、当初理解した双極性障害の誤診や過剰診断に対する理解がうやむやになっているようにも感じる…。

何はともあれ、個人的には愛嬌のあるかわいい奴だとは思っている…w

588 :優しい名無しさん:2015/12/18(金) 21:06:16.74 ID:wFYwd+gk
>>587
アホか

589 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/19(土) 01:27:34.92 ID:7/KcgAAG
>>570
基本的には、まず、毒親から理解されることや、愛されたいという欲求や願望を昇華させることである。
これは毒親に対してだけに言えることではなく、ある意味、すべての他者に対する心構えとしても言えることである。
なぜなら、理解は「される」ことを求めるものではなく「する」ことに努めるものであり、愛は「される」ことを求めるものではなく「与える」ものだからでもある。
誤解のないように付け加えると、これは他者から理解されることや愛されることを拒むことを意味しているのではない。

毒親は自らの欲求を満たすために、様々な手法を用いて揺さぶりをかけてくる。その欲求の核心ともいえる欲求が支配欲や独占欲である。
毒親は、子どもを自らの所有物と見なしていることが多く、それゆえ、毒親の意にそぐわない子どもの意思や意見、感情表現などをとことん否定し、願わくば抹殺しようと企てる。
支配欲や独占欲を満たすための手法にはいくつかのパターンがあり、代表的なものでいえば単純に暴力である。

しかし支配欲や独占欲を満たすための手法でとりわけ表面化しにくく、毒親本人にとっても周囲の人間にとっても認識しにくい手法が、心理的手法である。
これはヒステリックに感情表現することで圧力をかける比較的単純な手法から、毒親が被害者を演じることで子どもに罪悪感を抱かせ、子どもの心理を操作し支配しようとする複雑なものまで多種多様である。
親を「毒親化」させてしまう代々脈々と受け継がれているものとは、子どもを親以下の下等な分際であるというカースト制さながらの序列階級意識と同時に、「具体的な『心理的手法』の伝染」によるところが大きい。

毒親との距離間を保つには、家系ごとに特色があるともいえるその毒親独自の子どもを操作し支配する心理的手法を洞察・認識し、その手法に翻弄されない精神力を養うことである。

590 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/19(土) 01:28:13.17 ID:7/KcgAAG
毒親自身はその親から愛情や理解を受けずに育っている。そうした生育環境下で、毒親は幼少期に親の愛情や理解を得るための様々な手法を身につける。
しかし毒親の親もやはり毒親なので、子どもに愛情を注いだり理解することは決してない。
そのため毒親が子どもを授かると、毒親の満たされていない欲求を満たすために、幼少期に身に付けた愛情や理解を得るための手法を今度は自らの子どもに用い始め、欲望の矛先を子どもへと向け始める。

さて、ここで何か見えてこないだろうか…?
それはつまり、毒親は人から「奪う」ことばかり考えていないだろうか…?ということである。

毒親も毒親に育てられたことにより、幼少期の満たされない愛情への欲求や、理解されることへの願望を子どもに向け始める、そしてその子どもも満たされないために愛情や理解を求める欲求が膨らみ、今度は……。
すなわち、この「愛情や理解を求める欲求の伝染」が、親を「毒親化」させるべく代々脈々と伝染する負の連鎖の本質ともいえるのではないだろうか…?

であるならば、冒頭の「理解されることや、愛されたいという欲求や願望を昇華させること」が負の連鎖を断ち切り、自らもその影響から開放される『鍵』となるのではないだろうか?ということである。
誤解のないようにいえば、これは毒親の欲求を満たすために自らを犠牲にすることを意味しているのではない。
それはむしろ、際限なく求め、奪うことばかりに躍起になる毒親に対しては「クールであれ」、ということである。

591 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/19(土) 01:28:41.17 ID:7/KcgAAG
時に被害者を演じ子どもを悪者に仕立て上げ罪悪感を植えつけようとしたり…、時に脅迫的言動により高圧的な態度を示してみたり…、時に病弱を盾に同情心を利用し支配しようと試みたり…、毒親は子ども精神的エネルギーを搾取するために、実に様々な手法を用いてくる。
それはさながら、わがままな子どもが"ダダをこねる"ような姿でもある。
そうした毒親の際限ない手法に翻弄されることなく、自らの意思と志を貫く精神力を養うこと。これが毒親との距離を保つ手法のひとつである。

そしてこの手法は毒親だけに留まらず、その他全ての他者にも通用する他者と自分との距離間を保つための手法のひとつでもあるのだ…

592 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 02:13:23.48 ID:zv4MmeSV
先生長すぎます

593 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/19(土) 02:27:27.52 ID:3C1yvhIV
>>592
んじゃ…

毒親と距離を保ち、関係続けて行くには、まず、毒親から理解されることや、愛されたいという欲求や願望を昇華させることである。
そして、毒親が子どもを支配するために用いる様々な心理的手法に惑わされない精神力を養うことである。

…ならどうだ?w

594 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 04:38:20.15 ID:zv4MmeSV
>>593
先生わかりました!

595 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 08:09:37.05 ID:zeGX2x8e
>>587
せんせはよくみてるね

596 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 11:22:31.84 ID:h2fvSquO
>>593

「心理的手法に惑わされない精神力を養うことである。」

長い文書のなかのここがポイントなんだけど
ここの人はその精神力の養い方を聞きたいんじゃないのかな?
ちなみにトリプルさんはどのように養いましたか??

597 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 11:58:46.71 ID:ecT6sDF3
私もそれ聞きたい
トリプルコロン先生のあらゆることに耐えられる強い精神力はいかに培われたんでしょうか?
それは私にもできますか?

598 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 14:57:08.33 ID:FbYzmpCr
>愛は「される」ことを求めるものではなく「与える」ものだからでもある。

流石は師匠。
「ペリーヌ物語」にも同じような台詞がありました。
ペリーヌの母が臨終の間際、「人に愛されるには、まず自分がその人を愛さなくては」
と言ったのを覚えております。

このスレの住民に私からお勧めしたい療法は「愛少女ポリアンナ物語療法」であります。
タイトルのゴッテリ感がバブル崩壊前夜っぽいのでありますが、それはさておき
作中でポリアンナが実践した「よかった探し」を行うことがその療法の真髄であります。

ずばり申せば「親が毒親で本当によかった!」と、これで解決疑いなし。

599 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 15:03:19.95 ID:FbYzmpCr
愛少女ポリアンナ物語といえば、主題歌が工藤夕貴でありました。
工藤夕貴といえば、「時をかける少女」の主題歌(原田知世)のパロディで
インスタントラーメンのCMに出ておりました。
3時にお湯をかければ3分後に食せる、3時のおやつにインスタントラーメンをというわけであります。

3時3分をお知らせします。

600 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 15:23:23.45 ID:FbYzmpCr
師匠のお説では「毒親は(社会的・環境的に)遺伝する」というのがキモでありますが
一方、「フロイト先生のウソ」(文春文庫)ではそのようなことはない(毒親のもとでも立派に子供は育つ)と、
キチンと統計データをもとに断を下されているのであります。

ただし「フロウソ」は向精神薬推進の立場から書かれていることは注意しておく必要があります。
この本の中では、あらゆる精神療法がプラセボに比して有効性は認められない、エビデンスすらないと
ことごとく滅多切りにされるのであります。

こういう傾向は他の療法を採用する著者の本にもありまして、
たとえば認知行動療法を実践している著者は「以前はフロイト流の精神分析をやっていたが
これは無駄であった。今は認知行動療法による治療を行っていて、これこそがまことの治療法である」
などと、大要上のごとく述べているのであります。

では何を信じたらいいのか?外出するので今日はここまで。

601 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 17:03:09.38 ID:FbYzmpCr
おっぱいを堪能して帰って参りました。

ところでアーウーの大平でありますが、この総理の演説からあーうーを除去すると
非常に筋道立った、明晰な文章が出来上がる。
したがって大平は史上最も頭の良い総理大臣と言われている所以であります。

師匠の長文も似たところがありまして、繰り返し現れる形容句を一切除去いたしますれば、
例えば>>592の求めるところの簡潔な要旨が手に入るのであります。

602 :優しい名無しさん:2015/12/19(土) 17:17:21.34 ID:FbYzmpCr
では、要するにどうすればよくなるのか。
それは次の問答のうちに見出だすことができるのであります。


ワタミ社長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。
       途中で止めてしまうから無理になるんですよ」
村上龍「?」
ワタミ「途中で止めるから無理になるんです。
    途中で止めなければ無理じゃ無くなります」
村上「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』
    んですよね?」
ワタミ「いえ、途中で止めてしまうから無理になるんです」
村上「?」
ワタミ「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」
村上「一週間」
ワタミ「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」
村上「・・・んん??」
ワタミ「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。
    『無理』という言葉は嘘だった」
村上「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。鼻血が出ても倒れても」
ワタミ「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。
    その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません」
村上「それこそ僕には無理だなあ」

603 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 01:45:02.20 ID:2gPNjuYj
コロン先生来ないね
どうしたのかな

604 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 02:16:32.84 ID:Obd5PcMc
先生はたぶんAVをご覧になってるのでは。

605 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 03:15:38.79 ID:mXo/Nbmi
>>604
せんせーもえっちしたいよね

606 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 03:53:54.31 ID:3R4h9de6
どうも定期的に痴女が現れるが、自分がきしょい糞ババアと思われている自覚がないのだろうか。

607 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 07:52:34.79 ID:/dNkp4em
メンヘル版だと「手首に傷がありそうな超面倒そうな女」と思ってる

608 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 09:25:11.56 ID:/HtZw3A2
>>605 書き込んだの俺だけど?

609 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 12:53:45.52 ID:n5HNUg8E
意識が無くなる、記憶が飛ぶ、時間が飛ぶ、場所が飛ぶ、物が消える
気が付いたら部屋がメチャクチャになっている
物が大量に捨ててある、などの症状について、対処法を教えて下さい

610 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 13:47:30.07 ID:Tnv3La/F
薬の飲みすぎ

611 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 13:55:35.19 ID:n5HNUg8E
>>610
薬はあまり飲んでいません
年内最後の診察で限界まで減らしました

612 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 14:20:55.81 ID:/dNkp4em
>意識が無くなる、記憶が飛ぶ、時間が飛ぶ、場所が飛ぶ、物が消える


典型的な離人症の症状ですね。
躁鬱病ではなく境界性人格障害(離人症を発症しやすい)ではないでしょうか?

613 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 14:44:54.01 ID:Tnv3La/F
>>611
自分は薬飲みすぎたらそれ起きるから
飲んでない時の対処法はわからない
ごめんよ

614 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 16:13:00.18 ID:n5HNUg8E
>>612
ありがとう
病名は求めてません
ごめんなさい

>>613
ありがとう
そうですか

615 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 20:11:57.25 ID:2gPNjuYj
>>614
なにがしたいの?

616 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 21:59:22.14 ID:n5HNUg8E
>>615
対処法のアドバイスが頂けると
ありがたいです

617 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 22:15:21.14 ID:2gPNjuYj
>>616
病院行けよ

618 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 22:26:56.27 ID:n5HNUg8E
>>617
15年以上行ってる

619 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 22:47:19.95 ID:Tnv3La/F
辛い環境にいるの?

620 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 22:57:51.02 ID:n5HNUg8E
>>619
寒い、食べ物があまり無い、孤独

621 :優しい名無しさん:2015/12/20(日) 23:28:32.33 ID:/dNkp4em
辛い体験から逃れるために離人が発生します

>意識が無くなる、記憶が飛ぶ、時間が飛ぶ、場所が飛ぶ、物が消える

こういう症状をなくしたければ、ぶっちゃけ辛い環境に身を置かないことです
といっても難しいでしょうから、まずは年末ジャンボで10億円当てるとこから始めましょう

622 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 00:10:22.29 ID:ERBYzAqD
昔解離なったなぁ
二ヶ月間くらいだったけど、死ぬまでこの状態ならどうしようと悩んでたのを覚えてる
なった人にしか分からないけど本当に気持ち悪いよね
けど周りからすると普通に見えるらしいから不思議だ
境界例に多いの?初耳
けどどうせならコロン先生に伺いたいな

623 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 07:46:43.05 ID:a8cGIyxC
>>622
私は10年位離人症だったよ

最近風邪ひいてもなかなか治らないまま体調激悪で仕事してたら幻覚見えたんだけど、躁鬱でも幻覚見えるの?
数年に一度位の割合だけど、幻覚見える時がある

624 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 10:25:13.94 ID:0fGW0S6G
糖質っぽい症状は最悪の時期に誰でも出る

625 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 11:29:33.47 ID:ERBYzAqD
これ言う人多いけど、何を持って「統合失調症っぽい」のかな
ざっくりしすぎだし本人で無いと分からないと思うけど

私双極性障害っぽい症状出てるのーとか言われて納得するの?

626 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 11:38:14.95 ID:0fGW0S6G
幻聴、妄想、幻視の事

627 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 11:49:22.81 ID:037tESP9
統合失調と似た症状でる時って躁状態?それとも鬱状態?

628 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 11:53:15.33 ID:i9DXgMFS
「統合失調症っぽい症状」のことを、専門用語(精神医学)で
「精神病症状」
「精神病性の」
「精神病エピソード」
みたいに「精神病」をつけて呼ぶ。
つまり精神医学における「精神病」とは「統合失調症的な症状」のことで、精神疾患とか精神障害という言葉とは違う、特別なニュアンスが与えられている。

代表的な症状としては「幻覚」と「妄想」。
うつ病にも双極性障害にも現れる場合がある。
その場合、うつ病だと「精神病性うつ病」などと呼ぶ。

妄想は被害妄想などが代表的。
妄想にも二種類あって、
(1)まるで理解できない荒唐無稽な妄想 (一次妄想)
(2)それなりに理解できる範囲の妄想 (二次妄想)
とに分けられる。
一般的に(1)のほうが重篤であると見做される。

629 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 11:57:16.89 ID:i9DXgMFS
>>627
躁状態/軽躁状態/抑うつ状態、すべてのエピソードで起こりうるよ。

630 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 12:02:23.68 ID:i9DXgMFS
>>621
節子、それ離人やなくて解離やで。

>>622
境界例という言葉は現在では使われていないよ。
境界性パーソナリティ障害と境界例とは別物だから。
境界例はすでに古い言葉ではあるけど、
「B群パーソナリティ障害」(反社会性/境界性/演技性/自己愛性)全体を指すニュアンスに近いかな。

631 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 12:54:02.81 ID:77jK7KQl
どの状態でも起こりうるのか。
素朴な疑問なんだけど、幻覚、幻聴とかが出てる時、本人はそれが幻覚、幻聴だと認識できるものなの?
そもそも自覚がないから幻覚なのか。

632 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 12:57:55.33 ID:KelXVP36
幻覚は本人も明らかにおかしいと認識できる。
本人が「先生、幻覚があります」と申し立てる。

一方で妄想は本人が頑なに事実と信じて疑わないから訂正不能。
同居する家族が「先生、この子には妄想があります」と申し立てる。

633 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 13:31:47.90 ID:0fGW0S6G
>>631
幻聴と妄想は自覚できなかった
幻視は知らない

634 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/21(月) 21:45:45.01 ID:/fZXmvQX
>>596
「それ」を突くとは…、君は抜け目ないな(笑)

あの長い文章の中で「それ」すなわち「精神力を養う」という概念は、『扉』になっていると言ってもいい。
すなわち、「精神力を養う」と一言で言っても、その言葉が指し示す先にはまるで悠久の時を思わせる宇宙空間を感じさせ、「精神力を養う」という概念は三次元領域から異次元とを結ぶ「接点」とも言えるのだ。
そして君はその扉を開けた。それはすなわち、君の意識の中に「精神力を養う」という概念が流入したことを意味する。その時点で君はすでに「精神力を養う」という『道』に入ったと言えなくもない。

この自分がどのようにして精神力を養っているのか、その具体的な方法を挙げることはできない。
なぜなら、それは自分の半生の回顧録を記すようなものであり、さらにいえば今まで歩んできた人生全ての回顧録を記すようなものになってしまうからである。
つまり「精神力を養う」とはそういうことなのだ。

人の人生のそのものが、正に精神力を養うために「ある」とも言える。
肝心なことはそれを意識しているか・いないかの差である。
つまり、人生の全ての経験が精神力を養うことに直結しているこを意識していることにより、人生そのものが精神力を養うための実践の場へと変化するのだ。

それは「生きる目的」の変化とも言える。
自らの精神力を養うために人生があること、人生とはその全てが自らの精神力を養うための大切な経験であること、それを意識することでただ意味もなく流れ去っていた時間に真の意味での目的が加わるのだ…

635 :優しい名無しさん:2015/12/21(月) 23:19:21.41 ID:VRCU2+8q
>>634
594です。お忙しい所ありがとうございます。

どんな状況でも生きる事への意味を忘れずに過ごせれば
扉は開かれます。
そこの意識が持てるかどうかなのかもしれませんね。

ただ、臨床ではそういう概念を持ってもらうのはかなり難しい。
何もなく死んで行く思っても、何もない人生なんてないのです。
なにかあったことを受け入れて行く思考回路の軟らかさが必要なんでしょうね

この概念がきちんと広がればお薬を使わなくて良い人は沢山いるでしょう。

636 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/22(火) 06:37:01.40 ID:xDDGHtFX
>>597
とうぜん君にもできるさ。
この自分にできて君にできないはずがない。

しかし誤解してならないのは、あらゆることに耐える必要なんてない、ということである。
「嫌なものは嫌、好きなものは好き」「悪いものは悪い、良いものは良い」そう感じるのが人間の自然な姿ではないだろうか…?
ただ、もし自らの考えに変化が訪れることがあるならば、それも自然な感覚として受け入れ、自らの考えに固着しすぎないことも大切なのだろう…

637 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/22(火) 06:38:21.39 ID:xDDGHtFX
>>635
>思考回路の軟らかさ

正にその通り。

君は不思議な力があるなw
実は634の書込みには続きがあったのが、長くなってしまうので書き込まずにボツにしていた。

それが以下である…↓

638 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/22(火) 06:39:19.46 ID:xDDGHtFX
そもそも「精神力」すなわち「精神の力」とは何だろうか…?
そして「精神の力」が養われてゆくこととはどのようなことなのだろうか…?

一般的に「精神力」などというと、なにものにも動じない仏頂面した大仏のようなイメージを抱きやすい。それはまるで石や鋼のような固いイメージだ。
しかしそれは真の意味での強さなのだろうか…?
いや違うだろう。それは人々が妄想と憧れを膨らませた結果に構築された、虚構ともいえる強さに対する幻想だ。だからこそ、偉人たちは「偶像を崇めるな」と言ったのだろう。

「精神力」を個人的な見解で述べるならば、それは一言で言えば「柔軟性」にあると思う。
つまり、「精神が柔軟な状態にあること」、それが精神が養われるにつれてもたらされる精神の「力」なのだと思う。


人は「強さ」という漠然とした概念に対し、石や鋼のような固いイメージを抱きやすい。
しかし、石も鋼も固く一見強そうだが、割れてしまう。

しかし「水」はどうだろうか…?
水の中に石を放り込めばひと時は波打つが、その後は石を包み込み何事もなかったように静かな水面にもどる…。
水を刀で切れば一瞬は切れたかのように見えるが、その後すぐに元に戻り何事もなかったように静かな水面にもどる…。
石の上に水が滴り続ければ、石に窪みができて、いずれ石の姿は変わってしまう…。
鋼が水に浸り続ければ、鋼は跡形もなくグズグズに錆びてしまう…。

こうして考えてみれば、まるで水のように柔軟な精神状態にあること、それが精神に力がある状態と言えるのだろう…。

639 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 00:00:20.03 ID:qeXSkywK
病気喧伝
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%85%E6%B0%97%E5%96%A7%E4%BC%9D
より引用

>軽症のうつ病を説明する「心の風邪」というキャッチコピーは、2000年ごろから
>特に抗うつ薬パキシルを販売するためのグラクソ・スミスクラインによる強力な
>マーケティングで使用された[11]。後に、軽症のうつ病に対する抗うつ薬の効果に疑問が呈され、
>安易な薬物療法は避けるよう推奨された[12]。しかしながら、日本でのこのキャンペーンにより
>薬の売り上げは2000年からの8年で10倍となり、市場開拓に協力したアメリカ人医師は、
>節操などなく下衆な娼婦だった、と明かしている[13]。

>2011年には日本精神神経学会の第107回総会において[17]、
>「今日の新たな病気と精神医学―disease mongeringを超えて」と題する
>講演を行ったし[18]、『精神神経学雑誌』にて、
>SSRI抗うつ薬の登場と共にうつ病の患者数が増加し、
>注意欠陥多動性障害、双極性障害と精神科医がまんまとそそのかされた
>現状について言及している[19]。

640 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 00:06:23.07 ID:qeXSkywK
ベースに発達障害

社会に出て適応障害(軽い抑うつ状態)を発症

「心の風邪」という宣伝に騙されて安易に精神科を受診

SSRIを処方される。会社は休職

薬物性躁転

双極性障害と診断される。会社は退職

さらに高価な薬剤(エビリファイやラミクタール)を追加投与される

倍率ドン、痴呆症リスクさらに倍!

641 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 02:34:28.88 ID:IJ02tjPS
精神力とは脳の認知のことじゃないか?
自分は科学万能主義とまではいかないが、精神論的なものにはすごい嫌悪を感じる

例えばてんかんの患者
てんかん薬を服用していれば発作はまず起きない
薬が効いているのだろう
統合失調症も薬で症状が緩和されているイメージがある
躁うつは寛解者の割合はどの位だろうかね?
うつ病に至っては治ったと聞いたことがない

一体いつになったらもっと科学的な診断ができるようになるんだ?
薬の副作用でアルツハイマーなんてことはないだろうな
それでなくても物忘れがひどくて医師には仮性認知症ではないかい?と言われている
仮性とかって何だよ!

眠れないので長文になるが、年をとってもずーっと躁うつか?死ぬまで薬飲むのか?その前に痴呆になるんじゃないのか?

躁うつだなんて呑気なこと言ってらんねーよ
統合失調症と同じで脳が侵されて人格が壊れていくのか?果ては廃人?

見るからに脳の病とわかるのは、知的障害、認知症、統合失調症だ
見るからにわかる病気にスライドしてくのは御免こうむりたい

642 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 02:37:48.44 ID:qeXSkywK
同じく0時に寝て2時半に起きた弟子です。

全ては安易な気持ちで精神科を受診し、SSRIという危険薬物を処方されたこと。
これに尽きます。

>統合失調症と同じで脳が侵されて人格が壊れていくのか?果ては廃人?

待ち受ける運命は廃人でしょう。

643 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 02:48:47.60 ID:IJ02tjPS
>>642
ボケたり廃人になったりするのは嫌だが、薬を飲まないとビルを建ててしまう
そしてエネルギー枯褐
ビルを建てそうになった時、デパケンはよくきくがまるで科学的去勢

脳が萎縮しない、なるべく脳に悪い影響のない薬はないか?

644 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 05:26:02.88 ID:syo6cuUf
>>609>>611
減薬してから609の症状が現れたなら離脱症状だろうが、症状が現れ始めた経緯の情報がないのでなんとも…

645 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 05:26:29.80 ID:syo6cuUf
>>622
はっきり言って解離と境界例に関連性はないと言えるだろう。
解離性障害とは、そのほとんどが単なる薬剤の影響によるもので病気の悪化や併発などではない。

ちなみに境界例と一言にいっても、>>630君がいうように、境界例とは総称である。
まぁ、ボダや自己愛は自らの妄想的思考に埋没しているともいえるので、それを解離と言ってしまえば解離なのかもしれないが…w

646 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 05:27:02.09 ID:syo6cuUf
このスレには解離や離人、幻覚や妄想に関してやたら詳しい人が多いなw

ただなぁ、他者との情報伝達を円滑にするためにそうした概念や用語を知るのはいいかもしれないが、あまり精神医学のもろもろの定義や概念に囚われすぎると、かえって深みにハマってしまうぞ。
つまり、あまり知恵を付けすぎると、単なる向精神薬の作用や副作用によって現れた症状を、病気の悪化や併発などと思い込んでしまう可能性がある、ということなのだ。
すなわち肝心なことは、向精神薬を服用している以上、もし何らかの不可解な症状が現れた場合は、まず先に向精神薬の副作用などの影響を考えるべき、ということである。

しかし、解離や離人に対してはあまりにも定義が曖昧すぎる。
すなわち「外界と切り離された感覚」という意味でいえば、解離でも離人でもどちらでも当てはまる…。
また、記憶に対する意味で言えば、解離でも健忘でもどちらでも当てはまる…。

精神医学の定義が細分化されてゆくにつれて、本来単純であるはずのことがどんどん複雑化してしまっている。
単なる薬剤の副作用までもを病気と定義してしまう精神医学の現状に対し、過去のDSMの編纂に携わった重鎮たちですら嘆き、警鐘を鳴らしてるのだ。

薬剤の影響によって「外界と切り離されてカプセルの中に居るような」解離や離人感なら、下のYoutubeのアニメがわかりやすいだろう。

『わたしの減薬体験』
https://www.youtube.com/watch?v=XH1vpLjWV_U
トータルで10分程度。約3分ころから薬剤によって引き起こされる解離とも離人ともいえる状態のイメージがある…。

647 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 05:32:23.06 ID:syo6cuUf
ちなみに「解離」といっても、薬剤の影響によって発現する「解離性障害」ではなく、「『本物の』解離性同一性障害」すなわち「『本物の』多重人格」は、病気などというシロモノではなく「神秘」というべきだろう。
たとえば三人の人格が現れる多重人格者がいたとする。
すると、一人は本人といえる人格、もう一人は本人が勉強したことすらないロシア語で話す人物、もう一人も本人が勉強したことすらないフランス語で話す人物が現れたりするのだ!
もちろんその他国の言語は完璧である。
これは精神医学ていどのものが扱える現象ではなく、人知を超えた神秘というべきだろう…?

648 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 05:38:16.64 ID:oMPd7BJ4
>>645
>はっきり言って解離と境界例に関連性はないと言えるだろう。

この「境界例」って境界性パーソナリティ障害のことを指してるの?
だとしたら関係あるよ。
境界性パーソナリティ障害の診断基準の中に
「一過性のストレス関連性の妄想様観念または重篤な解離症状」
とハッキリ書いてあるから。
診断基準は9つのうち5つ以上を満たせばいいので、必ずしも解離症状があるわけではないけど。

それに解離性同一症には回避性や境界性パーソナリティ障害が、解離性健忘には依存性/回避性/境界性パーソナリティ障害が併存することが多い。

649 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 05:42:43.96 ID:oMPd7BJ4
>>647
薬剤の影響による場合は解離性障害という診断にならないよ。
解離性障害は薬剤などの物質や他の医学的疾患によるものではない場合にのみ診断される。
それは解離性同一症(解離性同一性障害)も同じ。

650 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 05:45:56.18 ID:oMPd7BJ4
>>646
>しかし、解離や離人に対してはあまりにも定義が曖昧すぎる。
>すなわち「外界と切り離された感覚」という意味でいえば、
>解離でも離人でもどちらでも当てはまる…。

定義自体理解できてない/知識不足の様子がうかがえるので、ただ単にあなたの勉強不足。

651 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 05:48:18.46 ID:oMPd7BJ4
>>646
>単なる薬剤の副作用までもを病気と定義してしまう精神医学の現状

どこの/いつの精神医学の話?
さっきも書いたけど薬剤の副作用である場合は診断名は付かないよ。

652 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 05:50:44.51 ID:syo6cuUf
>>648
もう少しリラックスして読めばよいかも…だな。
過度に細分化された精神医学の定義を真剣に学べば学ぶほど、本質が見えなくなってしまう。
つまり簡単にいえば、「木を見て森を見ず」のようになってしまうということである…

653 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 05:53:25.81 ID:oMPd7BJ4
>>652
木を見ると同時に、森全体も俯瞰して見ればいいだけ。
木を見ない人間は森全体を俯瞰することだけしかできない。
カテゴリカルとディメンジョナルは対立するものではなく併存可能。

654 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 05:58:26.16 ID:oMPd7BJ4
>>652
序破急とか守破離って言葉があるじゃん。
基本や型を学ばずに「型破り」だったり「自由」な発想はできない。
教科書的な知識を軽視する人は知識から自由なのではなく無知という檻に入れられた、不自由な人間にしかなれないんだよ。

655 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 06:06:12.81 ID:syo6cuUf
>>653
地球には「自動車」というものがあるだろう?
ところが宇宙飛行士が宇宙から地球を眺めると自動車なんて見えない。
すなわち、自動車をくまなく分解してエンジンやサスペンションの構造を学んだとしても、地球を俯瞰して得られる理解は決して得られない、ということである。

これと同じことが精神医学に対しても言えるのだ…

656 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 06:13:53.41 ID:oMPd7BJ4
>>655
あれ?話噛み合ってないね。
ミクロの視点もマクロの視点も両方必要だと言ってるんだよ。
どっちかだけじゃダメでしょ?
あなたの場合は、ミクロを軽視してマクロからモノを語ってる状態。
だからミクロの解釈が頓珍漢なの。
その上、マクロについても抽象的で漠然とし過ぎていて何が言いたいのか分からなくなってる。
つまり、視力(アタマ)の悪い人はミクロもマクロもろくに見ることができないってことだ。

657 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 06:44:41.92 ID:syo6cuUf
>>656
ストーンヘッドだな、君は。つまり「石頭」ということだw
だから「もう少しリラックスして読めばよいかも…だな」と言ったのだw

658 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 07:03:51.85 ID:syo6cuUf
>>640
単なる働きすぎ

疲労による抑うつ

精神医療に無知な他者による勧めや、「心の風邪」という宣伝に騙されて安易に精神科を受診

SSRIを処方される

薬物性躁転

双極性障害と診断される


…も多いな

659 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 07:17:52.99 ID:oMPd7BJ4
>>657
そういうの論点ずらしって言うんですよ。

660 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 07:23:18.88 ID:oMPd7BJ4
>>658
だから、単なる薬物躁転と双極性障害はハッキリと区別されてるのw
この人アタマ悪いなぁ……。
単なる薬物躁転なら、SSRI服用前には軽躁/躁病エピソードが見られない。
これは患者からの聴き取りでわかる。
そして単なる薬物躁転なら、SSRIを中止してその薬の作用が抜けたあとには軽躁/躁病エピソードは見られなくなる。
だから症状の推移とか経過の観察とが重要になる。

あなたの言ってる「薬物躁転=双極性障害」っていうのはどこに書いてあった知識?
まさか「ソースは2ちゃんねる」ですか?

661 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 08:02:54.42 ID:syo6cuUf
>>660
君の論理は向精神薬や精神医療の『闇』を隠蔽しようと企む者が用いる論理だ。

現実的に現在の精神医療の現場では、薬物躁転と双極性障害を区別などしていない。
単なる抗うつ薬の副作用による躁転でも、それを双極性障害と過剰診断し、医師自らの失敗を隠蔽すると同時に、本人を長期優良顧客として通院させ続ける。
これが精神医学そして精神医療がクズたるゆえんである。

そして精神科を受診する人自体が精神医療のインチキに無知であるがゆえに、SSRIなどの抗うつ薬によって引き起こされた薬物躁転を「双極性障害でした」などと医師言われても何も疑うことなく納得してしまうのだ。

「ソースソース」言ってないで君自身で調べたらいい。調べるのが面倒なのであればソースカツ丼でも食ってろw

662 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 10:07:29.63 ID:7F5IjHoV
先生はお薬嫌いなの?

663 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 10:11:54.57 ID:oMPd7BJ4
>>661
だー
かー
らー

区別してなかったのを区別するようになったっつーの。
お前いい加減にしろよ、池沼か?ああ?

だいたい>>658ぇ「…も多い」って言ってるけど、多いかどうかどうやって調べたの?
そういうデータがあるんですか?疫学研究があるんですか?
それともまさか「…も多い(に違いない)」ってこと?

664 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 11:06:59.78 ID:T9mEvvaz
SSRIをのんでる。
今まで飲んだ薬の中で一番合ってる。

665 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 11:11:43.08 ID:r9HcZ0dA
>>644
離脱では無いです
そもそも学生時代に意識を失って精神科に行きました
高いストレス下にいるとこういう症状が出ます

666 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 14:48:31.99 ID:qeXSkywK
>>656
ダイアモンドヘッドだな、君は。つまり
https://www.youtube.com/watch?v=HbrDvE1xQGg

667 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 16:29:42.41 ID:vvHX4cHh
>>633
>区別してなかったのを区別するようになったっつーの。

ほう〜。
では、今までに、SSRIなどの抗うつ薬による薬物躁転を双極性障害と診断された何千何万という人たちに…
「あなたは双極性障害ではありません。単なる抗うつ薬による薬物躁転でした。誤った診断をしてすみませんでした。適切に向精神薬を減・断薬して薬物療法から撤退しましょう」
…と、告知しなければならないな。

668 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 16:34:02.40 ID:oMPd7BJ4
>>667
なんか頭の悪さの次元が違うというか、生きてる世界線が違いすぎて永久に話が通じあわなさそう、この人。
IQが軽度知的障害〜知的障害くらいじゃないのかな。
可哀想だけど頑張って生きろよ。

669 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 16:55:51.20 ID:f7zI0l6h
>>668
毒親気質だな、君は。
自らの論理が破綻しかかったり、自己正当化を行なうことが困難なほど窮地に立たされると、相手を罵り悪者に仕立て上げようとする。
ある意味、そうした精神構造を有した人間が暗躍闊歩していることこそが、現代社会を区悪なものにしてしまっているのだ…

670 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 16:56:16.12 ID:oMPd7BJ4
>>669
きんもー☆

671 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 16:58:06.06 ID:qeXSkywK
世界線とか物理学チックだな

672 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:21:42.64 ID:H/+6S7F1
医学系でもそういう教科書的にしか物事を考えられない人はいますね。
物理でも基本学習を終え、先を考える方は学習済みの方式は方式として
また、新たに探す為にはその学習済みの事実に疑いを持ちながら
多くの階層にして持ちながら進むと思いますよ。。
学ぶという立場だけであれば教科書の鵜呑みでよいのでしょう。
医療も同様に書物というのは大事ですが、なによりも臨床をやっていれば臨床に
基礎であれば基礎にそれを応用出来るかどうかです。
こういう状態が境界例であるという文章があったとしても、テストのときはそう書きますが
実際に人と接するときは、その文章を思い浮かべるとともに、常にそれを思い込まない事
他の可能性も考えながら治療にあたります。予期せぬ事もありますが、できるだけの事は考える。
わかりやすく外科の手術でここの出血は、ここの動脈からでる。とテキストにあったとして
実際に術中そうなって、そこの動脈から出ていたとして、それだけににどんな意味があるか。
確かにその部位の圧迫や結紮などもしますが、それと同時に血圧の調節、薬の投与等全身管理を微調整することに
なる。一応マニュアルはありますが、その人の年齢疾患状態、急変状態でもちろん臨機応変に変えないと
死なれます。そして、それをした場合の他への損傷等ありとあらゆる事を、その場にいる人間は考えます。

精神科治療の場合、原則1人でそれをやっちゃうので、リスクは高いんです。
ただ、現状医療では教科書的な事をマスターしていて、そこそこ最先端のお薬情報があり
多角的視野で病名を診断し、
常にそれに疑いを持ちながらもそれにそった診療をしている方は上手いと感じます。

673 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:29:56.51 ID:oMPd7BJ4
>>672
上手い人にかかってる割にはちょっとレスが病的じゃない?
場にそぐわないというか、空気読めてない感じ。

674 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:34:20.95 ID:oMPd7BJ4
発達障害の傾向ありって感じかな。
もしくは診断済み?
DSM-IV-TRまでだとアスペルガー障害だと診断されていたようなタイプ。
学校だとクラスの中で浮いちゃうような感じの。

675 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:35:55.00 ID:H/+6S7F1
長くなりましたが、精神力の問題ですが…
確かに精神力だけではどうしようもない場合もあります。
器質性、内因性。
しかしながら、他の診療科と違いまして精神科は心因性がどうしてもつきまといます。
現在の精神科治療で投薬完全治癒はほぼないです。あくまで症状を良くするだけの投与です
なので、心因性にもお薬は使いますし、それで症状をコントロールできるのであれば
それは1つの手法です。
しかし、心因性というのは、「心」という目に見えないものを対象としますので、どうしても
投薬だけではすっきりできない人が多い。
スッキリしたければ「心」自身を自分で改善するしか現状ではありません。
そこで、精神力の話しになりますが、なにも精神科で言う所の精神力というのは根性とか忍耐ではなく
「自分の心の落としどころの自己満足の上昇」が目標になっているように感じますね。
先にもトリプルさんのお話にありましたが、しなやかな強さというのも生きる上での強さです。
石のように強い人もいますよ。それは、それで良い。
ただ、どのような強さ、弱さ、軟らかさ、固さを備えようと、ご自身が納得出来る生活を
営めるかどうかでは?またその納得点もご自身の「心」次第です。
不安やストレスが減ると自然と症状緩和につながります。
認知行動療法がお薬と同じ効果があると言われるのはその為です。
「精神力」なんていうとなんだか「概念」みたいに思われてしまいがちですが
結局、「生きる力」であって、どんな姿でもよいので、まず自分の落としどころを探して
そこでどう過ごして行く事ではないかな??
ちなみに、私は内因性の双極性2型なので、気分安定薬とちょいと頓服と眠剤には助けられています。
認知行動療法は1年ほど、あとは精神療法を継続しています。
精神療法が無ければお薬を足す事になるような気はしますね。

676 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:39:26.78 ID:oMPd7BJ4
>>672
>>675
うん、つまり教科書的な知識や基礎を疎かにして応用に突っ走ると、この人みたいに
境界例、器質性、内因性、心因性などの数十年前に使われなくなった古い言葉で現代精神医学をドヤ顔で語る、イタい人になってしまうと。

個人的にはそれはゴメンだな〜。

677 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:49:26.02 ID:H/+6S7F1
>>676
お医者さんごっこ楽しいですか?

斎藤環先生の概念がわかると良いですね。
内海健先生とか。

678 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:52:10.53 ID:oMPd7BJ4
>>677
うわぁ、やっぱりソッチ系か〜。
基礎じゃなくて応用!っていう人って、標準医療から逸脱してトンデモ系に行っちゃうんだよね、分かります。

679 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 17:58:22.97 ID:H/+6S7F1
まさか、内海と勘違いされてる?

680 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 18:06:10.54 ID:oMPd7BJ4
いや、健じゃなくてオープンダイアローグ大プッシュしてるほう。
その人の良さが分からないんだけど、どこがいいと思うの?

681 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 18:09:24.75 ID:H/+6S7F1
確かに長くて読みにくい文章で場所にあわないね。
ごめんね。
仕事に戻る。

682 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 18:12:02.56 ID:sTJW2Mc0
>>681
斎藤環って個人的にはすごく胡散臭い人に思えるんだけど、斎藤環のどういう概念を理解して欲しかったの?
あの人はサブカルに迎合してるから若者が引っかかってしまうのは分からないでもないんだけど、いい大人が本気で絶賛する要素がどこなのか知りたいな。
短文でいいからあとで書いてよ。
ぜひお願いします。

683 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 18:22:52.96 ID:H/+6S7F1
内海健先生も、斎藤環先生も、現代思想などで読みますが、
オープンダイアローグだけの事ではないですよ。
概念的に精神科を医療としてだけではなく、標準精神医療を軸として哲学なりある程度の宗教性
(これはどうしても心的世界追求をすると出てくる概念で悪い意味ではないです)
も盛り込んで患者と向き合う概念と言えば良いでしょうかね。

内海健先生はわかるのに斎藤先生の風味がわからないという感覚もあると思いますよ。
そうですね。両者混ぜて出した事をお詫びします。
ただ、最近ではこういった思想面からのアプローチも認知されています。
マインドフルネス概念なんかも、近いかもしれませんね。かなり次元違いますけど
方向性として。

684 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 18:26:21.86 ID:sTJW2Mc0
>>683
それって科学とはかけ離れた方向性ですよね。
精神医学とは切り離して考えたほうが良さそうですけど。
臨床心理学とか、もっというと宗教に近いと思います。
そういう要素を臨床に持ち込むと、特定の治療者がカリスマ化してしまい、患者がその信者になってしまうというデメリットがあると思うんですが。

685 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 18:29:26.53 ID:oMPd7BJ4
>>683
あのー、薬物療法以外の精神療法にも副作用はあるってご存知ですか?
あと精神科医療におけるエビデンスについてどう考えてます?

686 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 18:55:09.19 ID:sTJW2Mc0
もしかして、逃げた?

687 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 20:13:50.17 ID:qeXSkywK
誰と誰が戦ってるのかわからんw

688 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 20:18:01.03 ID:oMPd7BJ4
まぁ「教科書の鵜吞みは良くない!時代は宗教!斎藤環先生ステキ!カッコイイ!」って、あんたアタマ大丈夫ですかと言いたくなった。
盲目的信者は怖い。

689 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 20:23:54.23 ID:r9HcZ0dA
石スレも読んでるけど、薬が嫌なら宗教でもやれよ
みたいなレス読んだ

690 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 20:27:57.97 ID:oMPd7BJ4
宗教(自費治療)
・エビデンス:なし
・副作用:甚大

691 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 21:47:17.32 ID:TSvJSz8/
>>665
学生時代に意識を失って精神科へ行く前から、>>609の症状があったということかな…?
それとも、
精神科へ行きはじめてから、>>609の症状が現れ始めたということかな…?

692 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 21:55:31.69 ID:r9HcZ0dA
>>691
精神科へ行く前からありました

693 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 22:35:45.87 ID:IJ02tjPS
薬が悪いったって、じゃあどーすればいーんだ?
主治医を信頼して治療するしかないだろ?
解決策もないくせに無責任な事言うなよ
それともお前はどっかから金でももらってプロパガンダやっているのか?

トリプルコロンってプロ市民だったのか!
納得!

694 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/23(水) 22:55:06.83 ID:vfFhU9p9
>>692
その当時、飲酒や何らかの薬物の使用は…?

695 :優しい名無しさん:2015/12/23(水) 22:59:45.38 ID:r9HcZ0dA
>>694
無し

696 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 01:02:46.98 ID:S1ectA/A
金もらって啓蒙活動
お疲れ様です

697 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 02:41:34.57 ID:lr1o5K24
薬飲む前から、鬱とか希死念慮があったな。
高校生くらいから。ずっと。
薬飲み始めたのは大学卒業くらいからだ。

698 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/24(木) 04:48:59.59 ID:jWJFXFq6
>>695
なるほど。

Q1◆609の症状が現れるようになったのは何歳ころから…?

Q2◆症状が現れるようになる以前に何らかのアクシデントがあったか…?
(たとえば交通事故や、子どものころ階段から転げ落ちたことがある、などの意味で)

Q3◆学生時代に意識を失って精神科へ行ったということだが、その学生時代とは…?
(中学・高校・大学などという意味で)

Q4◆その学生時代に意識を失ったのには、何か要因が考えられるか…?

Q5◆症状が現れる頻度は…?
(たとえば、年間平均3回くらいとか、症状が現れない年もあるとか、症状が現れ始めてから合計で30回くらいとか、数え切れないくらい、という意味で)

Q6◆高いストレス下にいると症状が現れるということだが、「高いストレス」というのは具体的にはどのようなストレス…?

699 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 05:21:01.16 ID:K6LMz2y+
>>698
1 4歳(古い記憶で)
2 暴力
3 短大1年
4 いじめ
5 把握が困難、月一程度?
6 話し相手がいない、空腹、寒さ、どこにも出掛けられない、欲しい物が買えない

700 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 05:39:44.87 ID:t4nyPu+5
境界性人格障害だろう…

701 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/24(木) 05:46:30.27 ID:IEUvOxtK
>>699
なるほど。

Q1◆現在、仕事をしている・していない…?

Q2◆仕事をしていないとしたら、ぷー太郎歴は何年くらい…?

Q3◆仕事をしていないとしたら収入源は…?

Q4◆現在の生活環境は…?
(一人暮らしや、家族と同居という意味で)

702 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 09:41:37.03 ID:K6LMz2y+
>>701
黙秘

703 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 11:32:01.45 ID:t4nyPu+5
つーか短大っていじめがあるのかよw

高校4・5年次と改称しとけw

704 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 11:38:19.93 ID:K6LMz2y+
学校より職場の方がいじめ酷いよ

705 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/24(木) 17:56:54.67 ID:QIRehfOB
>>702
了解。

少し突き詰めてみると、609の症状が現れる根本原因が、君の"いじめられ気質"にあるように感じるのだが、いじめというのは具体的にどのようないじめかな…?

706 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 17:59:14.85 ID:K6LMz2y+
無視

707 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/24(木) 18:10:46.79 ID:QIRehfOB
>>706
君のその性格じゃ、いじめられるわw
一生いじめられてなw

708 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 18:10:54.20 ID:t4nyPu+5
無視とか仲間はずれか。
女の子のいじめは陰湿だな

709 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 18:11:44.55 ID:t4nyPu+5
>>707
ちがいますぞ、師匠w
「無視」といういじめであると、彼女はそう答えているのです

710 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/24(木) 18:18:03.07 ID:QIRehfOB
>>709
あ、そういうことねw

黙秘→無視 の流れかと思った

ID:K6LMz2y+君、すまんすまんw

711 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/24(木) 18:26:20.80 ID:QIRehfOB
>>706
無視といっても、たとえば短大入学後や就職後に環境が変わって、初対面からいきなり無視されることはないだろう?
無視され始める切っ掛けがあると思うのだが…
それは君自身が考えてどのようなことだと思う…?

712 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 20:55:21.92 ID:7KrcoEEj
つまりいじめられる奴がわるいんですね!先生!

713 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 21:13:15.33 ID:K6LMz2y+
>>711
自然に会話する事が苦手だから

714 :優しい名無しさん:2015/12/24(木) 22:55:19.42 ID:K6LMz2y+
チビチビ質問されるのダルいので要約すると
コミュ力が終わってた、というより始まってもいなかった
なので集団で常に浮き続け、孤立し、弱者として攻撃対象になった
ストレスが蓄積し、しばしば身体に出た
気軽な話相手は現在もいない
最初は境界性〜だったが、誤診とされ
自閉症スペクトラム障害(アスペ)になり、最近双極U型が加わった
成人後、全く話せなかった性格が一変、たまに大暴れするようになる
リスカはやった事が無い
歳はアラフォー、無職歴は10年超え
働けない理由は記憶力が悪かったり要領が悪いのと
いきなり攻撃的になってしまうから
現在は田舎で母親の扶養で暮らしている
極貧である
バイトを探すも轟沈
昔の悪夢を見てよく眠れない
父親に関する悪夢だ
しかし今日は母が貧乏が嫌ならお父さんに養って貰え!と怒鳴り散らす
私はデパケンRを700/d飲んでいて怒りの表出が出来ない
薬をもっと減らして欲しいと打診したが、これ以上減らせないとの事
私が怒りを出すと警察沙汰の大騒ぎになって再入院もありうると
前回の入院は去年だけど過活動期だった
今が一番つらい時期、何か助言を、と思ったけどスレ消費しまくったし
そろそろほったらかしてくれても構いません

715 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 01:16:23.40 ID:jMPqQ8Zs
アスペ+双極はきついな

716 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 01:28:04.84 ID:n9a6PP3w
混合期かな??
躁転禁止ですよお
お母ちゃんも躁転してるっぽ
戦争がはじまるぜ

717 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 01:32:37.93 ID:n9a6PP3w
ヒューマンビートボックスの練習初めて見るぜ。daichi君かっけえのよ。

718 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/25(金) 06:27:01.03 ID:F/ot+qPn
>>712
はやまるなw
どちらが良くてどちらが悪いとか、そういう話をしているのではない。

719 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/25(金) 06:27:51.42 ID:F/ot+qPn
>>713>>714
「チビチビ質問されるのダルいので」じゃねえよ! 口の利き方に気をつけろタコ!
こっちも君と同じ量の時間を使って対話していることを忘れるなよ。被害者ズラして自分のことばっかり考えてんじゃねえよ!

さて、で、「自然に会話する事が苦手」とか「コミュ力が終わってた、というより始まってもいなかった 」というのは、具体的にはどんな感じなんだ…?

まぁ、めんどくさくなっているのであればスルーしてくれてかまわんが…

720 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 07:13:39.47 ID:jMPqQ8Zs
先生!口調がこわいです!

721 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 09:27:59.08 ID:3v144hjh
まあ弟子としても発達障害をこじらせた典型だと感じてはいたよ

コミュ障の自閉症スペクトラムだと、ね…

双極II型というのは「状態像」に過ぎない。根っこにあるのはあくまで自閉症なので
自閉症を治さない限り症状はおさまらないし、逆に自閉症を治せば「双極II型」も治まるのである。

本当に治療したければ(というより生来の脳の器質的欠陥に由来するので治療は不可能なのだが)
薬ではなく認知行動療法のほうがまだマシといえるだろう…

722 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 10:28:01.53 ID:YEyZK9Uj
好きでお医者さんごっこしてるのに上から

723 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 13:54:25.37 ID:rYLTsKvh
>>714
環境が辛すぎるから気温飛んじゃうんじゃ

724 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 16:10:47.01 ID:rYLTsKvh
記憶だた

725 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/25(金) 21:48:12.52 ID:HpRazObq
>>720
714君は、現実社会で自らの言動が他者を傷付けていることに気づいていないのだろう。
なので、人はどのようなことに傷つき怒りを覚えるのかを示すために、あえてそうした口調で書き込んだ。

726 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/25(金) 21:48:43.38 ID:HpRazObq
人から理解されたい、分かってもらいたい、優しく接してもらいたいなど…、他者の愛情を求める一方の人というのは自らの言動に無頓着なものである。

少し前の書き込みで、毒親気質の親から子への伝染の根本は、「他者の愛情を求める癖」の伝染だと述べた。
しかし本来、愛情とは与えられるようになるために専念する感情である。
人に愛情を与えられるようになってこそ、自らもその愛情の波動に包まれるのである。

そしてかなり前の書き込みで、いじめっ子もいじめられっ子も根深いところでは同じ問題を抱えているということも述べた。
これの意味するところは、両者とも「他者の愛情を求めている」ということでもある。
特にいじめっ子気質の人は他者の拒絶に対しては非常に敏感である。

いじめっ子気質の人物が拒絶されたと感じると、拒絶した人物をいじめの標的にし始める。
これはいじめっ子からすると、「拒絶しないで受け入れてくれよ」という無意識の訴えでもあるのだが、いじめられっ子気質の人物は逆にどんどん拒絶するようになるので負のスパイラルにはまり込む。
しかし教育現場のバカ教師どもは、勉強ばかりして生きて世間知らずのアホが多いので、そうしたいじめのメカニズムを理解できず、いじめっ子を悪者と決め付けて問題を解決しようとしてしまう。

714君に伝えたいと思っていたことは、人と自然に会話することが苦手だからといって、もし他者との会話の機会を拒絶しているのであれば、それはまさにいじめっ子気質の人物を招きよせているようなものだ、ということである。

727 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/25(金) 21:50:39.46 ID:HpRazObq
714君と自分の会話は、べつにお医者さんごっこでも何でもないし、ましてや何らかの病名などという無意味な"お飾り"を導き出すためのものでもない。
それは親しい友人とであれば、酒の席などで普段は話さない心の内を打ち明けたときなどのごく自然な会話だと思う。

しかし714君は、気軽に話せる友人がほしいと思っているのに、気軽に話せる友人とであれば自然な会話だと思える状況を自ら拒絶してしまった…。
これではいつまで経っても気軽に話せる友人なんてできるはずもない…。

でもまぁ、2chだからしょうがないか…w

気にするな714君! そして勇気を出せ!

728 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 22:14:02.41 ID:YEyZK9Uj
拒絶じゃない、まず発語が困難
発声が出来ない、言葉が出ない
コミュニケーションに大きな問題を抱えたまま成人した
会話の経験値が同学年の子供より圧倒的に不足していた
感情を吐きたい
主に泣いたり怒ったりしたい
負の感情を溜め込んでいるが表現出来ない
デパケンRをやめればできるのかもしれない
しかし、感情を出すと歯止めが効かなくなり
事件性を帯びた物になる
それを抑止するために服薬は致し方ないのかもしれぬ

729 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/25(金) 22:17:56.15 ID:HpRazObq
>>728
ということは…、デパケンを服用する前は感情表現ができていたの?

730 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 22:21:03.21 ID:+5a+cKfF
>>728
アスペルガーの服薬はしてないの?

731 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 22:38:20.99 ID:YEyZK9Uj
>>729
成人後、正確には22歳のある日爆発した
それからは火山の如く易怒的になり、あらゆる職場で失敗した
エスカレートが止まらず、○す勢いになった
再入院フラグが立っている

>>730
アスペルガーに薬は無い

732 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 22:54:02.32 ID:NlfnLmWE
>>731
アスペルガーに薬は無いのか。失礼。

733 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/25(金) 22:57:54.26 ID:HpRazObq
>>731
22歳ということは、君が短大時代に意識を失って初めて精神科に通院し始めた後の出来事ではないか。
22歳の爆発した当時、もしSSRIのパキシル、ルボックス、デプロメールなどの抗うつ薬を服用していたのであれば、爆発は抗うつ薬の影響による攻撃性や暴力性の可能性が極めて高いのだが…。
あとは、眠剤のハルシオンなども凶暴性を誘発しやすいな…。

どうだろう…? 当時、何らかの抗うつ薬を服用していなかっただろうか…?

734 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 23:05:24.47 ID:YEyZK9Uj
>>733
初診は19歳で処方は無し
22歳で再び通院し始めた頃はSSRIが流行った時期で
衝動性に拍車をかけた、が
断薬したところで治まらなかった
服薬無しでも通報レベルの事をやらかすので
デパケンRを飲んでいる

735 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 23:33:52.77 ID:YEyZK9Uj
爆発→SSRI→断薬→さらに爆発
の流れ

736 :優しい名無しさん:2015/12/25(金) 23:51:02.49 ID:8yeZ2My5
熱性痙攣+自閉傾向+アスペ傾向+不安障害で、今は躁鬱となった。子供の頃、東京のルナ子供研究所へ連れていかれ、レシチンフリカケを食べさされた。入試の時、緊張して意識がなくなった。同じような経験ある人いる?

737 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 00:03:11.77 ID:oeKfds3P
いないと思う

738 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 00:11:22.48 ID:sBic04Up
東京のルナ子供研究所へ連れていかれ、レシチンフリカケを食べさされた。

↑これがわからない

739 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/26(土) 00:17:53.89 ID:/3FMPruj
>>734
SSRIの断薬後も衝動性が治まらなかったということだが、SSRIの断薬後もSSRIの影響がほぼ完全に無くなるまでに、断薬経験者の体感的な感想から平均的に2〜3年かかるようだが…。
もし、SSRIの断薬後にも衝動性が治まらなかったのがその2〜3年の期間内であれば、SSRIの残留的な影響も無視できない。
そもそもSSRIを服用する以前には衝動的な行動がみられなかったのであれば、衝動的な行動の切っ掛けはSSRIの服用にあるとも言える。

単純に発語が困難という課題だったものが、SSRIなどの向精神薬の影響が加わったことで問題が複雑化してしまい、本質的な課題がうやむやになってしまっているように思う。
しかし2chの書き込みのように、文字として君の内面を表現した場合は特に不自然さは感じないので、意識的な存在としての君に何か極端な課題や問題があるようには感じない。
念のため、これは精神的な成長をする必要が無いと言っているのではない。なぜなら、精神的な成長を志すことはこの自分も含めて誰にとっても大切なことだからである。

今現在、服薬はデパケン単剤の低用量のみのようなので、薬害的な影響は比較的少ない状況と言えるだろう。

君と話をしていると、君の課題は発語に対するコンプレックスや過去の出来事に対するトラウマのようにも感じる…


唐突だが…そろそろ寝ますw
充電切れだ…w

740 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 00:19:53.35 ID:sBic04Up
コロンメリクリー
終わったけど

741 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 00:27:39.43 ID:oeKfds3P
>>739
SSRI服用前に爆発した
SSRI断薬して10年以上経ってる
それ以前は寡黙過ぎて、ストレス性の身体症状のみ
解離以外にも、蕁麻疹や急性膵炎になった

742 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 02:05:33.11 ID:qdVgfWJZ
>>738
岩佐京子+自閉症、で検索して下さいね
自閉傾向とか、熱性痙攣が過去にあった人いませんか?
コロン先生か弟子の方へ
熱性痙攣予防で1〜6歳まで、フェノバールのピンクの液体を朝晩飲んでたらしい。これって、躁鬱の一つの原因でしょうか?

743 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 10:49:50.38 ID:KBsn9B/J
吃音は発達障害の特徴の一つだけど、
短大卒の人は相当ひどいバージョンだね。

かつて総理大臣を務めた田中角栄も子供の頃は吃音でした。
彼はいかにして吃音を克服したか?
それはラジオから流れる浪曲に合わせて自らも「なに〜わ、ぶっし〜」と歌い
発音の練習をしたのです。

また「3月のライオン」監修の将棋棋士先崎学9段も幼き頃は吃音でした。
先崎9段も田中角栄のエピソードを知り、同じように浪曲を歌って
障害を克服したのであります。

>>742
弟子ですが、ごめん、医者じゃないのでよくわからん。テヘ

744 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:06:39.97 ID:oeKfds3P
>>743
吃音無いよ

745 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:12:17.62 ID:KBsn9B/J
と思ったら君は>>736か。

何の事はない、君は躁鬱病ではなく発達障害だというだけの話だ。
「躁鬱病」と診断されているのはあくまで状態像の分類に過ぎない。
君の根っこにあるのは自分でも認めているように、
「自閉症スペクトラム」であり、「自閉症スペクトラム」以外の何でもないのだろう。
だから「躁鬱病が治らない、どうしよう」などと悩むことからして間違っているといえる。
君は「さあ、今から発達障害を克服するぞ、頑張ろう!」と、認識をグルリと転回させることから
スタートしなければならない。
以下のURLは参考になるだろう…。


大人の発達障害(仁和医院)
http://www.geocities.jp/niwaiin/todrad.html

> 重篤な躁状態を認めない躁うつ病を双極U型障害と呼んでいるが、
> そう診断されている患者のほとんどが発達障害などの性格の問題であると私は考えている。

746 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:16:35.93 ID:KBsn9B/J
>>744
発語障害か。だとすれば完全に脳の異常であり、
障害年金の永久認定でも狙えそうだが

747 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:21:55.77 ID:SjGmEz8I
複雑性熱性痙攣 は神経に異常がある事もあるので、脳波MRIでてんかん所見とか
出てないのかな??
あと発達障害、傾向にある子にてんかんは多い感じはするね。
てんかんに付随するのかどうかはわからんけど、どっちもバランス良くみてくれる
医師にあたるといいね。
お薬はむりやりこじつけるのはありだと思いますが、あくまで「無理矢理」です
なんでも、やるきになれば因果関係つなげられます。

748 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:27:08.86 ID:oeKfds3P
>>746
発声出来なかったのは子供の時で
今は完全に治った

749 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:40:35.37 ID:SjGmEz8I
>>748
心が沈むから〜とか、やる気でない日とかはないのかな??
よんでるとあまり鬱的なエピないね。攻撃的な感じ。
言葉が出るようになったのは、年々環境適応してきたんじゃないかな?
ただ、それでも一般社会対応が難しいのが今なのではないでしょうかね、
弟子でもなんでもないんだけど、障害年金とかもらえないのかな?

750 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:50:13.42 ID:oeKfds3P
>>749
元々根暗だから鬱エピ無し
でも根暗なのは見た目だけ
年金は無理

751 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:52:12.70 ID:sBic04Up
弟子の診断適当だから嫌い

752 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 11:55:07.35 ID:SjGmEz8I
>>750
なんで無理なのかな?
読んだ感じ、躁鬱ではなく発達障害の二次障害で、さらに家庭環境が
状態悪化させているようだけど。
ケースワーカーさんとか福祉の人とは相談出来ないの?

753 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:00:50.47 ID:oeKfds3P
>>752
ボダ時代に申請して落ちた
精神に渋い自治体
社会資源吸い尽くしてB型作業所と3級の手帳が限界

754 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:07:35.01 ID:SjGmEz8I
>>573
それ、ボタで書いたからだと思うんだよね。
発達障害を医師は疑わないのかな?
お薬より、そっち疑問。
発達障害っぽければ、それなりの援助をうけて状況改善もあるし。
その状態では働くのは厳しいだろうし、本人苦しいと思うんだよね。

755 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:15:01.73 ID:SjGmEz8I
あ、自閉症スペクトグラムででてるのね。
なら、20歳前に通院歴なにかないかな?
話せなかったから小児科にいったとか、人と上手く通じ合えないとか
悩んで内科にいったとか。
ついでに、双極性もつけてもらって申請し直せばまた結果は変わるかも。

年金スレじゃないけど、お母さんと暮らしていても年金があれば良いしね。
仕事も性格改善とか根性でどうのというレベルの問題でもないと思うな。
感情がうまくだせなくてもどかしいようだけど、それも薬のせいというよりも
脳みそ本来が原因の可能性もあるので、適切な生活指導を受けられる環境に
もっていければいいね。

756 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:16:38.77 ID:lbONmJh3
>>714で自閉症スペクトラム障害と双極2型障害だと診断されてるって書いてるじゃん。
自閉症スペクトラム障害は発達障害のひとつでしょうが。
この人たち全員頭カラッポなの?
発達障害の意味すら分かってないんじゃ?
「子供時代に言葉が出てこなくて大人になったら治った」なんていうのは典型的な高機能自閉症だし。
何も分からない、知らない人たちが何をアドバイスするつもりなの?

757 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:17:50.33 ID:lbONmJh3
来年から年金等級判定ガイドラインが改定されるから、手帳は取れても年金なんて更に難しくなるよ。

758 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:20:59.24 ID:lbONmJh3
ID:SjGmEz8I
こいつの頭の悪さが特にヤバい
コロンも弟子も頭が悪いが、やはり馬鹿には馬鹿しか集まらないという典型例
分からないのにアドバイスだけはしたいという余計なお節介ババアの臭いがする

だいたいスペクトグラムってなんだよ
スペクトラムだろうが
馬鹿は黙ってろっつうの脳味噌すっからかんのお節介ババア

759 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:29:38.81 ID:oeKfds3P
ありがとう
>>754
ボダで申請したのは数年前で主治医も違う
今の主治医はボダではなくアスペと言う
発達がメインで双極はオマケ扱い

>>755
初診19歳
社会資源はggり倒した

>>756
責めないで、私も相手が趣味で相談に乗っていると理解している
鵜呑みにはしないけど、気が紛れるのは確かよ
本当に困った時は福祉屋に相談してるし
困窮ぶりと、自閉症スペクトラム障害というわけのわからない病名で
働けないし援助も受けにくいという旨は伝えてある

760 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:30:15.77 ID:KBsn9B/J
な、なんだこの攻撃的な人は

境界性人格障害ではないのか…?

761 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:30:45.15 ID:oeKfds3P
>>758
スペクトラム=連続体

762 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 12:41:42.91 ID:lbONmJh3
>>761
ID:SjGmEz8Iは 「ボダ」を「ボタ」と書いたり>>754
「スペクトラム」を「スペクト“グ”ラム」と書いたり >>755
高機能自閉症の典型的なエピソードを知らずに
「言葉が出るようになったのは、年々環境適応してきたんじゃないかな?」
とかズレたこと書いたり、>>749
>>747では「てんかんと発達どっちもバランス良くみてくれる医師にあたるといいね」とか書いてるし、
「あたるといいね」ってなんだよ
お前の希望的観測なんか何の役にも立たねえだろと
だいたい、てんかんを見るのは神経内科やてんかんの専門医であって、発達障害を診るのは精神科医なんだけど、それすら知らないから出てくる発言でしょ?

モノを知らない普通以上の馬鹿のクセに、全体に「教え諭すような・上から目線の」お節介アドバイスばばぁの臭いがしてウザくて仕方がない
何故馬鹿のクセに黙ってることができずにトンチンカンなアドバイスをしてしまうのか

763 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:15:15.16 ID:SjGmEz8I
>>759
それなら、福祉の人に相談してごらんよ。
発達障害、双極性障害で19歳で発病なら可能性あるよ。
趣味で時間の空きに書いてるけど、誤字脱字は勘弁してね。
専門は精神科ではないのですが、とりあえずは知ってると思うぞ。

精神科は医師の当たり外れ大きいから、正直「あたるといいね」とかしかかけない。
医局でも……って感じだし。
上手い先生は本当に上手いけど、下手なのはどこでもダメで精神科も多いのでね。

病名はどうでも良いけど(言い方雑だけどね。お薬も変なのは飲んでいないようだしね)
ともかく「生きにくい」のを改善することに
力を向けるしかないんだよ。
環境を整えてみる。自殺しようと思わないんだから、そういうの救われてるよ。
集中力がないとか、記憶力が悪いとかそれは先天性の物かもしれんから仕方ない。
でも「生きていきにくい今をなんとかしていく」という考えが大事だよ。

とりあえず、発達障害を主として診察してくれてるから、まだ良いと思うよ。

764 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:24:07.21 ID:SjGmEz8I
>>760
多分、教科書一杯読んで誤字脱字をゆるさない
「プロ患者さま」
だと思うな。たまにいるよ。
「ここにこう書いてあります!!」って本持ってくる人。
「では、そこに行って下さい」としか言わないけど。

765 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:27:44.43 ID:890+Ys3g
俺、双極で二級の手帳だ(診断書名は違ったけど)

766 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:28:33.95 ID:URFawVtY
福祉の人にはすで相談していて社会資源についても調べ倒したって書いてあるのに読んでねえし
てんかんと発達障害をバランスよく診れる精神科医なんてどこにいるのか聞きたいって話だったのに通じてねえし
「とりあえずは知ってると思うぞ」って、明らかに何も知らねえからツッコミ入れられてるのにまたズレた返しだし
結局こうやってすでに本人も分かりきってることをグダグダ書いてるだけで何も中身が無い
ただアドバイスしてる自分に酔いしれてるだけの自己満オナニー
こういうのは更年期近い誰からも相手にされないクソババアにありがちだけどさ、
とりあえず他人に偉そうにアドバイスする前に老眼鏡を買え

767 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:29:38.56 ID:nL9M+Mb0
>>764
あなたは医者なの?

768 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:43:24.70 ID:oeKfds3P
>>763
医師はレアな発達障害の専門医
デイケア民なのでPSWとは密に理解を得ている
市役所の福祉課、民生委員、社協、精神に強いCWに相談してある
保健所の精神に強い保健師とも長い付き合いをしている
孤独死は嫌だ!
徐々にデイケア卒業してB型作業所民になる
病院が正月休みなので医師との約束で
来年の診察日まで衝動的に自殺しない事を目標にしてる

769 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:58:26.71 ID:SjGmEz8I
>>768
かなり条件良いね。
だからお薬もいいんだね。
年金の話しを出したのは、親と同居してない方がひょっとしたら
環境調節になるのかな?と思ったけど
そこまで恵まれてるなら誰か助言してるね。

自殺しないって思えてるんだから、自分也の年末年始をすごして
目標にむけて頑張ってね。

770 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 13:59:42.20 ID:sBic04Up
ここで相談する必要あるのそれ?

771 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:02:12.37 ID:URFawVtY
くっそキモいババア
どうせ病院の掃除婦かなんかだろ
掃除婦が医局がどうとかプロ患者がどうとか妄想乙
抗精神病薬が足りてないんだろうな
お前がお大事にだよ

772 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:02:41.94 ID:oeKfds3P
このスレ面白いよ

773 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:03:31.12 ID:SjGmEz8I
>>767
さあ、どうでしょうか?

774 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:07:36.18 ID:nL9M+Mb0
>>773
どうですかも何も、嫌味で聞いただけですので。
こんなに頭の悪そうなレスをする医師は今まで見たことがないです。
医師なら公衆衛生学を習っていて、福祉についてももっと制度に詳しいはずですから、あなたは自分を「医師だと思ってもらいたい」だけの医療関係者(事務員など)か、ただの患者ではないでしょうか。

775 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:17:50.65 ID:sBic04Up
>>772
お前相談とかいって自分語りしたいだけやんけ
自閉症スレ行ってこいやウゼーな

776 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:20:49.63 ID:SjGmEz8I
>>774
公衆衛生は習ったけど、医療制度は地域差あるし、変更もあるから専門の人がいるわけで……
自分の専門分野疾患なら、「こういう制度ありますよ」っていうのはあるけどね。
精神科はわかりにくいよ。

777 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:22:57.13 ID:nL9M+Mb0
>>776
え、医師なんですか?
2chでこちらから医師ですか?と聞いてはぐらかす人はだいたい医師じゃなかったんですがね。
たぶん、医師だと断言してしまうと細かいツッコミに耐えられなくなるからだと思うんですが。

778 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:23:13.64 ID:sBic04Up
医師が仕事外でこんな板に書き込みするわけねーだろ
仕事だるいっつってんのに

779 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:24:26.89 ID:URFawVtY
公衆衛生学は看護師でも習うで

780 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:30:47.21 ID:xZqCgG/p
何だか、面白いスレになってきたね。ちょっと攻撃的すぎる輩がいるが。
ところで.、Dr.林の本読んだ人いる?
躁鬱は、「きれいに治ります」という表現がいいね。コロン先生と弟子のコメント、医者?先生のも、待ってみる

781 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:31:45.32 ID:890+Ys3g
みんな躁転してんじゃ無いの?

782 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:33:02.79 ID:URFawVtY
ID:SjGmEz8Iを医者だと認識しているようじゃ、キミは人のことをすぐに信じて色んな人から騙されまくりの人生歩んでそうだな

783 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:35:20.38 ID:SjGmEz8I
>>777
マニアの細かいツッコミには専門じゃないと耐えられんよ。
今は専門なんちゃらというのが沢山あるから。
自分の更新講習だけでたいへんなんだわな

784 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:35:32.16 ID:sBic04Up
>>781
双極がおまけの自閉症の話ずらずら書いてたらそらイライラするで

785 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 14:50:11.16 ID:nL9M+Mb0
>>783
まあ、自分は医師だと思い込むことであなたの自尊心が満足するのなら、お好きに。

786 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 17:09:57.16 ID:KBsn9B/J
>>780
弟子ですが、Dr.林の「躁うつ病」という本なら読んだよ

787 :優しい名無しさん:2015/12/26(土) 23:59:09.04 ID:Vh+n2pXc
ここは何人で回ってるスレかい?
4〜5人かな?

788 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 01:00:20.62 ID:DGqhd2YJ
さぁ、何人だろう

789 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 01:16:04.14 ID:oxK6waq0
>>786
弟子殿へ Dr.林は、ネット相談に乗り、いろいろ本を出してるわけだが、こと躁鬱病に感しては、リーマスを10年、20年、飲み続けることで「きれいに治ります」と言ってる。リーマスの薬価を考えると、製薬会社の回しものとも思えん

合えば、リーマスは続けたほうがいいんのかな?
リーマス長期の人、何年位飲んでるか、教えて下さい

790 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 02:30:04.69 ID:q8Tfwgdy
わたしはデパケンR飲んでたんだけど、
大学病院でデパケンとリーマスを
併用しないと安定させるの難しいと言われた。
同じようなこと言われた人いる?

791 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/27(日) 06:19:29.74 ID:+YmgfIvz
>>740
おっ、おうw

なんだか小うるさい小姑のようで恐縮だが…w

>コロンメリクリー
>終わったけど

…よりも、

(もう)終わったけど
コロンメリクリー

の方が印象がいいぞw
こんな些細な順序の違いで君の印象が変わってくる。
君の順序だと「終わったけど」が、世間一般でいう“余計な一言”になってしまい、まるでからかっているような印象を与えてしまう。
まあ、ほんとにからかっているのであればべつに君の言い方でもいいのだがw

792 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/27(日) 06:20:07.33 ID:+YmgfIvz
>>741
なるほど〜

その爆発というのは、どんな出来事があって、どのように爆発したのだろうか…?

793 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/27(日) 06:29:54.81 ID:+YmgfIvz
>>742
そもそも君が本当に躁うつ病なのかどうか疑わしいわけだが、単に「現在の状況に至った原因の一つ」という意味なら考えられなくもないな。

『フェノバール』は「バルビツール酸系」の薬剤である。そしてこの「バルビツール酸系」の薬剤が非常に悪名高い。なので現在では「バルビツール酸系」の薬剤はあまり処方されない。
たまに「オーバードーズをして自らあの世に旅立とうとする」なんて話があるが、向精神薬のそうしたイメージは、この「バルビツール酸系」の薬剤が発端ともいえる。
現在一般的に処方される向精神薬をODしたところで、あの世に旅立つことはなかなか難しいだろう。たとえそうしたところで苦しい思いをしたり、おかしな後遺症が残って後悔するだけだ。
ところが「バルビツール酸系」の薬剤はそれを成功させてしまうほどの強烈さがあるのだ。

しかし「バルビツール酸系」薬剤の問題の本質はそこではない。
「バルビツール酸系」薬剤の最大の問題は、服用した者を氏にたくなる気持ちにさせるほどのダウナー系の薬剤であるということだ。
現在一般的に処方される向精神薬は、なるべく脳内の特定の神経伝達物質に働きかけるよう開発されている。(厳密には様々な神経伝達物質に作用をおよぼしているのだが…)
ところが「バルビツール酸系」薬剤は、脳内神経伝達物質の全体に働きかけ、その機能を著しく低下↓させてしまう。

すなわち君の自閉傾向とは、単にそうした「バルビツール酸系」薬剤の影響によってもたらされていただけの可能性もある。

794 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/27(日) 06:31:38.92 ID:+YmgfIvz
また、「バルビツール酸系」薬剤は副作用も強い薬剤である。
「バルビツール酸系」薬剤の副作用で一般的なものは、認知障害、記憶障害、情緒不安定、運動失調などがある。

そして「バルビツール酸系」薬剤は非常に耐性が付きやすく依存しやすい薬剤である。それはベンゾ系薬剤の耐性の付きやすさを上回る。
なので「バルビツール酸系」薬剤は、副作用に加えて禁断症状も現れやすく、さらなる問題を誘発しやすいのだ。

つまり、そうした問題の多い「バルビツール酸系」薬剤を幼少期の長期間にわたり服用していたことが、「現在の状況に至った原因の一つ」と考えられなくもない、ということである。

そもそも熱性痙攣自体は、ひきつけ時に嘔吐などがあった場合に、嘔吐物をのどに詰まらせないように気をつけるなどすれば、薬でコントロールしようとするほど神経質になることではなかったと思うのだが…

795 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 08:17:18.08 ID:oxK6waq0
>>790
今は、リーマスとデパケンで安定してるの?
自分は、リーマス400夜とジプレキサ5夜を基本に、
と言われてる。今は調子よくないので、
SSRIも入ってるけど

796 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 08:45:49.60 ID:bDiPyY+T
>>790
躁が酷くなり、入院した病院では、それまで服用していたデパケンとリーマスは禁忌の組み合わせだと言われた。
リーマスは、止めてデパケンとパキシル、レボトミン服用で症状はかなり落ち着いた。
以前、躁の時3日間、全く眠れなかった時、てんかん発作起こしたので、デパケンは止められない。

797 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 09:30:38.16 ID:6df3/iVw
>>789
つーか本よんでみて
Dr.林どのはネットで相談にのり、Q&Aをそのまま本にしていることが判明w

俺はデパケンなのだが、気分安定薬については量は減らせても
基本は一生飲み続けるものと理解しているが

798 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 09:54:05.00 ID:q8Tfwgdy
>>795
大学病院に通いきれなくて、今は近所でデパケンのみ処方してもらってる。これまではデパケンかリーマス、どちらかだと思ってたから驚いた。

ただ、自殺企図あるのにデパケンと眠剤だけなのはたしかにおかしいよね…。ジプレキサ液は自分も相性よかったです。

799 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 20:34:00.04 ID:n0sqwpQ3
>>797
本、読んだよ。Q&Aをそのまま載せてるね。実際に自分が診療した経験を、読者に語ってるね。
「(薬を飲んでれば)きれいに治ります」という表現は、Dr.林独特だけど、何か希望を持たせるよね。「一生治りません」とは全く違うから。

800 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 21:46:54.25 ID:6BE5qvLi
毎日辛い
医師ともうまく話せない
いつも世間話で言いたいことが言い出せない
医師は日に日に軽くみてくる
どす黒い気持ちになるのが申し訳ない

801 :優しい名無しさん:2015/12/27(日) 22:33:21.98 ID:DGqhd2YJ
早く死にたい。
気分転換のつもりで外出したけど、なんだかよくわからないけど、余計へこんだ。

802 :優しい名無しさん:2015/12/28(月) 00:38:45.91 ID:Zs1uq2M9
>>800
分かる。かわりないですとか安定してきたとか言っちゃう。

803 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 10:53:05.23 ID:Xs8WoQBa
もし念慮が出たら、しばらく空腹でいるといいのでは? お腹がすごくすいてくると、何か食べて生き延びたい、と私は思って乗り切れた. SSRIとエビリのおかげでもあるけど、年末で薬貰えないから。

804 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 11:09:07.73 ID:BCa3cZZn
緊急時は飛び込んでいいって言われなかった?
主治医は休みでも病棟の当直医が対応してくれるよ

805 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/29(火) 17:42:35.66 ID:vI7cO99h
いや〜
大掃除は大変だけど、やはりサッパリするなw
実に3日がかりだ…。
この様子だと明日で完了するなw

806 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 21:07:14.81 ID:cnBxRprT
大掃除出来てない面倒くさいーーーーー

807 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 22:47:34.58 ID:YikvMa+4
年賀状3枚だけ書いた

808 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 22:53:35.57 ID:hoHO4oLt
自分語りも含んじゃうかもしれませんが長文失礼します

私の主治医は、双極性障害は一生治らないとか、徹夜が無理とか、
そういったことをばっさり。
「そういうのは、解ってない人が(本を書いたりしている人が)言うんです」と。

私はリーマスとデパケンだったけど、デパケンなくなってリーマスのみで維持中。

809 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 22:56:12.06 ID:hoHO4oLt
何が言いたいかというと、
本の「一生治らない」とか「一生服薬」とかで落ち込んでいる必要はないと思うのです。

私も一応医療者でもあるのですが、教科書や本通りでは全くいきません。特に精神分野は。

病気をもっていても、自己実現とか、自分自身満足いける状態に(私も治るとは言えませんが)
なることはできると思うのです。

810 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 23:03:12.20 ID:hoHO4oLt
すいません、解りにくい文章ですね。。。
私は主治医に「双極性障害という病名に負けている」と言われて目が覚めました。

自分の状態は、主治医に会う前に紙に書いて行き読む事をお勧めします。
にちゃんでは安易にラミクタールとか進めるレスがありますが、
あんまりにちゃんを鵜呑みにして、ラミクタールが欲しいとか言わない方がいいです。
そういう流れを良く見るので・・・

私も診断されたときは一生治らないと絶望し、毎日泣いてました。
どうあがいても、一生治らないという本の言葉はやはり受け入れられなかったし、
懐疑的であった。
現在、問題なく仕事してますし充実してます。リーマスのんでますけど。

とりあえず、みなさまにも絶望しないでほしいです。

811 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 23:05:18.74 ID:yvWuCgBp
>>807
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

812 :優しい名無しさん:2015/12/29(火) 23:20:37.50 ID:85h4MYTM
>>808-810
キミ、空気読めてないし浮いてるよ。
別の疾患を疑ったほうがいいのでは。

813 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 00:20:59.76 ID:1zhNA4HN
勢いで結婚して子ども産んでゴタゴタあって勢いで離婚した
鬱の自分が行動したのが信じられない
もうあれほど大事な人はいないのに
これは躁鬱?離人?取り返しのつかないことをしてしまった。
どうして誰も止めなかったのわたしは病気なのか
鬱とは診断されているけれど、これはおかしい

年明けたら、主治医に全部話してみよう

814 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 01:57:06.44 ID:OSwbxmaM
>>808-810
お話ありがとうございます。
非常に励みになります!
考えてみてば、「一生治らない」というのは、近視でも糖尿病でも同じなのに、なぜこの病気だけ、そのことが強調されるのか?
Dr . 加藤やDr.内海健もそう書いてる。
配慮がなさすぎる。
コロン先生のご意見、待ってます

815 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 02:00:30.99 ID:OSwbxmaM
>>810
リーマスの量と、飲んでる年数も教えて下さい。良い主治医で羨ましい。

816 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 02:01:31.03 ID:/pGzMvUX
気にしたことも無い
どうして病名や一生云々程度でそこまで気にしたり泣いたりするのか本当に意味不明
毎年風邪引いてる人と同じだと思えばいいだけであって
まぁ悲劇ごっこがしたいのなら止めないが

817 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 11:04:31.79 ID:5Fj3S0Af
>>812
浮いたらだめなんですか?
なんでも病気にしようという思考は良くないですよ。性格です。

>>814 >>815
私なりになんでこの病気に関する本は物によっては「治らない」を強調するかを考えると、
薬を自己中断する人が多いからかなあ、と思ったりしました。あくまで私のあほな考えですが。。。

再発で言えば、鬱だって再発率高いですし、
双極性は再発制が高いと言えど、
病人に塩を塗るような「治らない」という書き方は適切ではないかと思うのです。

現在はリーマス600です。
今年の4月より躁極二型と診断され、
昔はリーマス1000、デパケン1000、セロクエル分4、
セルシン5mg分3、リスパ2ml、ロヒプノール2mg、アモバン10mg、
レクサプロ分3、抑肝散のんでました。

818 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 11:07:05.52 ID:5Fj3S0Af
主治医は5分診療で、全く専門外の先生ではありました。
一時は不信感から病院を変えようかと思いましたが、
他に行くところもなく。
しかし今思えば、先生の人柄がとても好きですし、信頼できてました。
良い先生だったら、話を良く聞いて貰えば良くなるという訳でもないと最近は思います。
カウンセリングをつけていてくれたので、それも闘病を続ける上で支えになったと思います。

819 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 11:12:14.82 ID:5Fj3S0Af
良く、2ちゃんでは「ボーダーだよ」や「発達障害だよ」等診断ごっこが行われますが、
人格障害の診断ついてる人はさほどいません。(もちろん人格障害に双極性障害が併発されることは多いです)
発達障害もちゃんと診断つけてくれてはずなので、こんなところで指摘されて不安になるなら
ドクターに面と向かって効けば良いのです。と思います。

連投失礼しました。

820 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 11:12:59.66 ID:5Fj3S0Af
誤字ばっかですね。。。すいません

821 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 11:21:51.93 ID:cHAeJIyw
>>817
こんなに大量に飲むの?
デパケンRオンリーの私は異端?
というか軽症過ぎて双極名乗っちゃいけませんな感じか

822 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 11:26:40.45 ID:aCIQmiPD
私の彼氏のキチガイ行動はここの人達の想像を軽く超えるし
顔が怖いから完全無視が正しいとひしひしと感じる。

823 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 12:17:35.16 ID:W0lsnwkd
>>820
すいません×


すみません○

824 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 15:48:56.05 ID:5Fj3S0Af
>>812
当時の処方です。
どんどん減薬しました。
デパケンだけでコントロール出来てるなら、それで幸いなんじゃないでしょうか。

>>823
はい、口語ですね。

825 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 15:51:14.34 ID:5Fj3S0Af
ちなみに、賛同はしませんが、コロンさんが好きで、
言ってる事は支離滅裂だと思いますが、弟子ちゃんは可愛いと思います。
だからコロンさんと弟子ちゃんのレス(特にコロンさん)下さい。

826 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 17:31:10.69 ID:5YFki8VV
>>808-810
どこが長文だ・・・

>>814
>考えてみてば、「一生治らない」というのは、近視でも糖尿病でも同じなのに、なぜこの病気だけ、そのことが強調されるのか?

まだ知らない人が多いから啓蒙する必要があるだけではないのか。

>>822
なんでそんなのと付き合ってるんだよw

>>825
>私は主治医に「双極性障害という病名に負けている」と言われて目が覚めました。

君は偉い。だが、ちょっとピントがずれているのだ・・・
このスレはともかく本スレの住民は「双極性障害という病名に依存している」のだよ。
だから「病名に負けるな」と叱咤激励しても逆効果なのだ・・・
「君は発達」「君は人格」とビシバシ切り捨てていったほうが本人達のためだろう

ちなみに本スレで今、なんちゃらエッセンス療法とかいうのが話題に出ているが
躁鬱病(I型)、統合失調症の発症に関わっていると見られている遺伝子は
天才の遺伝子とかなり重複していることが判明している。
世間ではこのことを指して「躁鬱病や統合失調症の患者がいなくなったら天才もいなくなる」と言うし
昔から「天才とキチガイは紙一重」とか言われてきたりしたのだ。

本スレでなんちゃらエッセンス療法に騙されている人たちは間違いなくバカであり、
ゆえに人格障害であろうと推察される・・・
ちなみに私は京大工学部を優秀な成績で中退し、
師匠もソルボンヌ大学を主席で中退しているから、信じていいぞ

827 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 18:30:04.99 ID:ftxYTZf6
優秀な成績で中退しでクソ笑ったわ

828 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 18:50:23.91 ID:cHAeJIyw
中退がジワジワ来るw

829 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 18:51:31.13 ID:eCKUvT1I
中退ってことは2人とも高卒か

830 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 19:09:13.13 ID:5Fj3S0Af
>>826
レスありがとうございます。
さすが弟子ちゃん。
中間のくだりは ・・・ ですが(そういう説を読んだ事はありますが)
最後の下りはさすがです。
大掃除の疲れがじんわり癒されました。

831 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 19:14:42.83 ID:5Fj3S0Af
>>826
「双極性障害という病名に依存している」とありますが、
依存するを得ない、というか病名に対して対処しがたい
世の中の状況もあると思うんですよね。
誰だって「一生この病気は治りません」と自分の病気について書かれてたら混乱しませんか。

あと、やっぱり発達・人格障害と双極性障害は異なるものなので
そのような切り捨て方には賛同しかねます。

832 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:06:31.07 ID:cnWPW3/o
買物依存症って双極性障害と関係あるのかな

833 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:08:40.18 ID:cHAeJIyw
躁は爆買いするよ

834 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:16:11.64 ID:5YFki8VV
>>832
境界性人格障害でも浪費はありまぁす

境界性人格障害の浪費の特徴
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8014861.html

835 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:19:56.97 ID:cHAeJIyw
ADHDさんも衝動を堪える事が困難で爆買いする

836 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:24:19.98 ID:eCKUvT1I
躁状態のときでも浪費しないなー。
普段からかなりの吝嗇家で、軽躁の時もそれは変わらない。
躁状態のときに浪費してしまうタイプの人、ADHD、境界性パーソナリティ障害、病気でなくとも浪費する人、
全員に共通するのは「衝動性が高い」っていう点じゃない?

837 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:27:13.61 ID:jOe9sJrY
西内まりあさん出て来たよ

838 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:31:30.89 ID:5YFki8VV
>>836
違う

>躁状態のときに浪費してしまうタイプの人

これは気が大きくなって買う(外出して買う)。鬱状態になって後悔する。
逆に、

>境界性パーソナリティ障害

これは財布と相談しながら買う(主に通販)。請求書が届いて後悔する

839 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:32:02.57 ID:/pGzMvUX
ころんせんせい

840 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:35:58.22 ID:cHAeJIyw
ボダは空虚さを埋める目的と少しの衝動性
ADHDは衝動のコントロール不全
躁は気が大きくなってる

841 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:38:57.78 ID:5YFki8VV
>>840
その通りだ

842 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:46:18.45 ID:eCKUvT1I
>>838
すみませんが、その説のエビデンスはございますでしょうか?

843 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:47:25.54 ID:R2Fd4ue8
>>840
それだと気が大きくなってるのに浪費しない人の説明がつかない

844 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:53:13.16 ID:eCKUvT1I
>>838,840
気になったからDSMとか読み直してきたけど、躁状態のエピソードで起こる浪費は
「制御のきかない買いあさり」という表現で示されていて、性的無分別や事業への投資などと一纏めにされて
「困った結果につながる可能性が高い活動に熱中すること」
とされていて、
「気が大きくなる(自尊心誇大)」という診断項目とは別になっている。

「困った結果につながる可能性が高い活動に熱中すること」
とは、まさに「衝動性」の問題だよ。
「衝動性」でググってみれば分かる。

845 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 21:55:05.45 ID:eCKUvT1I
「されていて」が被りまくってヘンな文章になってしまった。

846 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 22:15:55.93 ID:cHAeJIyw
そこまで細かい分類や定義はどうでも良くない?

847 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 22:19:15.05 ID:cnWPW3/o
>>833
>>834
>>835
ありがとうございます、やっぱり何かしら関係あるんですね
買物依存症は買うという行為に依存すると読んだことがあります
意識下で心の空虚さを埋めようとしてるとか

848 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 22:21:12.14 ID:STco9G59
今までそれなりの関係性を築いてた人だと思っていたのに、向こうはそうでは無かったらしい。
やっぱり人間なんて嫌いだ。
向こうもこちらが嫌いなんだろうけどね。
やはり誰にも必要とされてない。
薬飲んで明日気が晴れればいいけど、無理だわ。
死にたい。

849 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 22:37:59.55 ID:cHAeJIyw
極端過ぎい

850 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 22:57:31.67 ID:OSwbxmaM
>>817
前向きに生きる励みになります。
クローズ仕事してるのですか?
5分診療は、うちの主治医も同じ。でも予約なしで、
あまり待たなくていい。いつも「大丈夫ですよ」と言う。
薬も一杯出すけど「依存性のない軽いものばかりです」
と、ジプレキサ出して云うところが、結構好き。
ところでADHDの話が出たので、お勧めの映画を。
Mommyというカナダのフランス語の映画
素晴らしい

851 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 23:06:07.08 ID:ElRirvG2
抗精神病薬はあまり依存性はないんじゃなかったかな。
軽いかどうかは処方量によりそう。
ジプレキサ20mgとか出してて軽いと言ってるならおかしい。

852 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 23:26:05.60 ID:QKYLQcQ7
ジプレキサハルシオンより眠くなるw
タバコ控えてはなんなんだろう、吸ってるけどな。

853 :優しい名無しさん:2015/12/30(水) 23:35:24.42 ID:vEzwN6wJ
>>808
ちょっと躁状態だと思う。
気を付けてはいかがかと。

なんか急に自分の経験やひらめきをさも貴重な体験かのようにみんなに言いたい、とかはよくあることとは思いますよ。

854 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 00:10:24.07 ID:IVkQvX3W
>>850
クローズです。一度再就職先一ヶ月で辞めて、今の職場です。
社会復帰が進むにつれて、オープンとかクローズとか、自分が病気とか考えることが少なくなりました。
前の仕事より楽なところ&規則正しい勤務にしました。

ジプレキサは私は食欲の増加が怖かったので、中断しました。
「大丈夫ですよ」と言ってくれるお医者さんはいいですね。

>>853
大丈夫ですよ、そういうレスがくると思ってましたw
私自身の貴重な体験とも思ってません。

そもそも、普段と比較しないと躁状態かどうかなんて診断できませんよ。
普段の生活や性格もしらないのに躁では、
とかあほかと日々他のレスを見ていて思ってましたが、私にもくるとは。

855 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 00:24:14.27 ID:FSYYEama
>>854
どうでもいいけど、凄いずっと居るね

856 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 00:31:40.31 ID:kpu9+Nde
このウザさは躁だなw

857 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 01:57:41.10 ID:sB7cilr8
躁の怖いところは自覚がないところだよな。
最近になってそれがわかってきた。
鬱のだるさから、いきなり解放される感じが余計に躁に拍車をかける。

858 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 02:17:51.44 ID:FkbSjrxM
今日スマホ乗り換えしてきた
ソニーのXperiaz5
実質0円でキャッシュバック分を月々の料金から引いてくれるので、毎月の支払額がすごく抑えられた
Iphoneからの乗り換えで下取りプログラムも結構いい割引額

のりかえ前のキャリアの2年縛り期限が今月末で、機種変よりのりかえの方がずっと安いので決心

案外使いやすい
ソニーオリジナルのItunesからのデータ移行専用そソフトもあるので快適だ

SDカード128G買ったので本体と合わせると空き領域が140Gくらいある
Iphoneよりずっとお得

データの移行が終わるまで下取り機種をMAX2週間借りれるから、これも助かる

新しいこと始めたり脳を刺激するためにXperiaにした
ソニーのGUIはすごく優秀で脳を使うほどではなかった
App Passには加入しなかった
ソニーのサービスやアプリだけで充分

いい買い物をしたな
でも買い物した割にはテンションも上がらない

859 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 06:06:21.19 ID:i7ppnAWr
弟子として一言いわせてもらえば
SDカードはソニーの高音質SDカード
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC-microSDXC%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-Class10-%E9%AB%98%E9%9F%B3%E8%B3%AA%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-SR-64HXA/dp/B00TXWKC7W

がおすすめだ。情強ならこれ一択

860 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 06:10:08.66 ID:i7ppnAWr
>>847
>買物依存症は買うという行為に依存すると読んだことがあります
>意識下で心の空虚さを埋めようとしてるとか

ボーダーの「寂しい」という心の空虚さが買い物へと向けられると、
素人目には躁鬱の浪費と似たような感じになるが、
当人の買い物をしているときの心理は躁鬱とは全然違うのだよ・・・

861 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/31(木) 06:25:24.37 ID:c4FrZv6E
なぜ、精神医学が双極性障害には継続的な服薬が必要であるかのように主張するのかといえば、
それは、精神医学自らが「独断で」定義した精神疾患という実際には病ではない精神の状態を、向精神薬では治せないことに対する言い訳であり逃げ口でもある。
人々に対し、人間の精神に"病"などというものがあると信じ込ませた時点で、精神医学は強大な権力と主導権、そして支配力を手中に収めたといえるだろう。

リーマスやデパケンなどのスタビライザー単剤処方は、ある意味ある段階において「目標とするべく地点」であり、現在スタビライザー単剤処方の人はラッキーな状況といえるだろう。
また場合によっては、意外に思うかもしれないが、ベンゾ単剤処方もある意味「目標とするべく地点」ともいえる。
これは言い換えれるならば、メジャーや抗うつ薬は「避けろ」ということでもある。

そもそも、完全に薬剤に頼る形で自らを変革しようなどという考えを捨てなければならないであろう。
百歩譲って、もし、薬剤が必要なのであれば、それはあくまでも補助的な役割であり、決して薬剤が自らを治療しているわけではないことを認識することが肝心である。
薬剤は、例えるなら「杖」のようなものであり、杖がなくても自らの足で歩けるようになる状態を目指し、そして意図することが重要なのである。

862 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/31(木) 06:26:54.71 ID:c4FrZv6E
人の精神にとって何よりも大切なことは、『今その瞬間に身を置くことである』
たとえどのような状況や状態にあっても、今その瞬間が最も素晴らしいのだ。
過去も、今その瞬間のであった。未来も、今その瞬間である。
人に与えられている時間とは、今その瞬間だけなのだ…。

これは健常者とされている人であろうが、精神疾患のレッテルを貼られている人であろうが一切関係ない。
たとえ健常者であろうが「今その瞬間」に身を置いている人物は極めて少ない。
その意味でいえば、この地球上に健常者など皆無に等しいともいえる。

『今その瞬間に身を置くこと』、この状態こそが、君たちが切望する「フラット」なのかもしれない…。

「今その瞬間に身を置くこと」、この状態に至る上で重要なことは、自らの思考から解放されることである。

何も考えるな! ただ見よ……

863 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2015/12/31(木) 06:43:37.89 ID:VHmUsG/9
>>826
中卒のこの自分が、いつから「ソルボンヌ大学を主席で中退」したことになったのだw

864 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 07:36:12.37 ID:ZBz3xohC
>>862
薬を飲む前から鬱や希死念慮があるんですが、どのように考えられますか?

865 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 07:48:27.31 ID:ep414qv0
>>863
ああ、最高に頭悪いなコイツと思ってたけど中卒だったのか、納得いったわ

866 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 10:47:03.39 ID:6yLmGoGu
え、トリプルコロンって中卒なのー?
なるほどね
視野が狭くて想像力がないよね
もっと勉強すればいいのに

867 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 11:03:13.18 ID:+EsVn2l2
学歴なんてまやかしだよ。特に、ダメリカと本国は。プッシュ一族や盗電や管領をみれば、わかる。コロンちゃんが言ってるのは、そういうこと。本国では、皆、中卒だよね。義務教育なんだから。

868 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 11:05:53.07 ID:8stmXTuk
>>858
同じ機種だ
熱暴走だけ気を付ければ凄く使いやすいよ
ソシャゲ廃にならないようにね

869 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 11:13:16.53 ID:+EsVn2l2
>>793-794
コロン先生、お礼が遅くなったけど、
バルビツール系の解説、ありがとうございました。
昔は皆、複雑型熱性痙攣の子どもは、フェノバール飲んでたみたい。僕は痙攣で救急車に乗ったらしく、意識障害200だと診断書に書かれてた。今の子どもは、デパケンらしい。子どもの頃から、病に好かれてる30歳です。

870 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 11:14:59.24 ID:W0JK2Rcf
>>867
push一族ってなんすか?

871 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 11:17:56.80 ID:ep414qv0
>>858
SDカードってデータ消えるから注意ね
http://togetter.com/li/918825

872 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 13:36:52.94 ID:vSmae32q
最近長文多くて目がすべるわ。
短めだと読みやすくてありがたいんだけど。

873 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 15:55:19.88 ID:+EsVn2l2
>>867
ごめん、カモフラージュのため、有声音を無声音で書いてみた。pをbで発音して下さい。一族ほぼみんな、Yale 大学。次女は軽犯罪で引っかかり、別の普通の大学へ。

874 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 16:08:41.53 ID:W0JK2Rcf
>>873
カモフラージュとな。
なんか監視とかされてるんすか?

875 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 16:10:36.02 ID:i7ppnAWr
うむ、なんか統合失調症ぽい人だな

876 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 16:19:28.21 ID:+EsVn2l2
>>874
今後、ユア-No.で監視されるかもしれないから。万が一を考えた。

877 :優しい名無しさん:2015/12/31(木) 16:23:26.60 ID:5CHDzfZa
確認

878 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 00:11:05.43 ID:LkWsmrHZ
コロンちゃん、弟子さん
あけましておめでとーーー!

879 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 01:57:26.15 ID:gPRDkDBj
コロン先生あけおめー

880 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 02:06:26.84 ID:27jlkFFY
別にコロンのことなんかすきじゃないんだからね!
















あけおめ

881 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 02:35:28.66 ID:+QItmT7L
コロンあけおめこ

882 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/01(金) 06:16:28.51 ID:7wTkwZUG
諸君!w
とりあえず、あけおめー、だなw

とはいえ、現在の西暦による暦は、キリスト教徒であるローマ教皇ヨハネス1世が勝手に制定したものなので、実は大した意味はないのだが…w
支配欲に駆られた人物が制定した西暦による暦に意識を向けるよりも、普遍的な暦といえる「春分・夏至・秋分・冬至」や「新月・満月」に意識を向ける方がよほど良いだろうw

人間の体を表す漢字には、たとえば"腸"のように「月へん」が付いていることが多い。
これは人間の心身が、月の引力に影響を受けているからでもある。
特に新月と満月は、月の引力が大きくなる。
ちなみに自分は『月齢』で検索し、満月は黄色い○、新月は黒い●、というように一年間の新月と満月をカレンダーに記している。
実際に新月・満月を意識すると、それが人間の心身だけでなく、仕事などの社会的事象にも影響していることが感じられるので不思議なものである…。

「冬至」は12月22日であった。
北半球においては、冬至は地表が最も太陽から遠ざかり、一年で最も日中の時間が短くなり、夜の時間が最も長くなる。
すなわち1月1日である現在は、すでに冬至を過ぎており、徐々に日中の時間が長くなり始め、夜間の時間が短くなり始めている。
世間では冬本番に突入といった雰囲気ではあるが、宇宙の普遍的な暦ではすでに春に向かっているのだ。

『自然や宇宙に意識を向けること』、これは人間の心身にとって実は非常に大切なことなのである…

883 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/01(金) 06:29:38.76 ID:7wTkwZUG
>>864
まぁ、人間だからな。そういう気分のときもあるだろう。
…と、考えられる。

884 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/01(金) 06:53:44.70 ID:7wTkwZUG
>>867
ああ、そうだな。
学歴なんぞはバブルの時代に、乗っている車で男を品定めしていた女の価値観レベルと大して変わらんw

人間にとって大切なことは、「素養」を養うことである…

885 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 08:16:00.61 ID:VoWSEOcL
ウッ

「乗せてあげるよ」とマイカーを新宿の歩道に寄せた俺に向けられた、
蔑むような女の視線が・・・フラッシュバック!

昔俺がアッシー君だったころ、兄はメッシー君で、弟はミツグ君で、
今も女性専用車両なんてのがある

男性差別なんだよなぁ、わかんねえだろうなあ〜

886 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 09:25:07.65 ID:VVnkdF5J
蔑むっていうか、いきなり知らない人から車に乗せてあげるよって言われたら普通に怖くね?
通りすがる人が全員知り合いっていう田舎とは違うんだよ。
新宿なんて怪しいキャッチとかセールスとかも多いし、声をかけてくる人は基本警戒するわ。
感覚ズレ過ぎ。
そのうち警察に通報されるぞ。

887 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 10:28:11.38 ID:VoWSEOcL
>>886
ポルシェやベンツやフェアレディZなら普通にホイホイ乗ってくる時代だったんだぞ!
これは差別だ!!

888 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 10:36:55.54 ID:VVnkdF5J
そんな外車だったら歌舞伎町から来たヤーさんかと思うし余計に怪しいわ。
それにバブル時代に青春を過ごした人だとすると40〜50歳台じゃないの?
そんないい歳したおっさんが盛っててもキモいだけだって。
女性専用車両をなくしたいなら他に有効な痴漢対策を考えるべきだし(あれは優遇車両ではなく避難車両)、
蔑んだ目で見られたくなければ女性に対して分別や見境いのない行動は慎んで、ちゃんとした手順を踏んで親しくなればいいだけ。

889 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 11:02:20.08 ID:C6DRRJKQ
>>885
男性差別でなくて、魅力ない男性をボランティアで使ってあげてるだけだよ

女性は好きになると尽くしてくれるし。
彼女の車で送迎付きデートとか、デート代すべて彼女持ちとか、呼び出ししたらいつでも来てくれるとか

890 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 11:06:45.71 ID:VoWSEOcL
>>889
昔「私は貝になりたい」という映画がありました
主演はフランキー堺。


ところで私はヒモになりたい……

891 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 11:17:05.87 ID:VoWSEOcL
フランキー堺といえばフランク永井。
フランク永井は自殺未遂をしたんだけど、そんときの方法が首つり
首つりの後遺症で廃人になってしまった。
20年ぐらい、ほとんど植物人間?みたいな?
一時期回復のきざしがあったせいかしらんが、
物まね芸人がTVで「フランク永井、首つってキュー」とかやって笑いをとろうとしてたが
俺的にはアウトだったね
今だったらカットだろうね
カットというのはわざとファウルにするという意味じゃなくてね
そういやわざとファウルにして粘ってた高校球児が、2塁ベース上から対戦チームのキャッチャーの
サインを盗み見て合図送ってたことが最近あったんだけど
なんかもう笑えるのよね。バレバレでw

892 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 11:35:19.46 ID:K7wbBZNW
>>884
コロンって負け惜しみするんだな
学歴っていうのは学歴のある奴は気にしないんだよ
ないから気になるんだよねかわいそうに

893 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 11:38:43.78 ID:VoWSEOcL
>>892
お前吉田拓郎にでもなったつもりか??

学歴、なんてララーラーララララーラー♪
学歴、なんてララーラーララララーラー♪

894 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 11:53:02.20 ID:VoWSEOcL
https://www.youtube.com/watch?v=oL31a2Q2XiU

これが問題の動画だ。
最初のバッターがカット打法で粘って四球で出塁
次のバッターのショートゴロの間に二塁へ。
その後が問題のシーンだ。
よく見て欲しい

895 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 14:05:41.06 ID:K7wbBZNW
ID:VoWSEOcL ってジジイ?
世代が違うからか話の内容がわからなすぎる

896 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 14:35:02.87 ID:VoWSEOcL
爺じゃないよ、弟子だよ

本物の躁鬱病の会話はこんなふうになるというのを実演してみせてるんだよ

897 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 14:52:21.63 ID:VVnkdF5J
>>896
何歳?
40代後半〜50代前半?
この弟子って人、もう一つのスレでも暴れててすごい迷惑。
双極性障害だけじゃなくて発達障害も入ってるタイプだよね。

898 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 14:54:55.43 ID:VoWSEOcL
30代ですけどぉ

899 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:06:17.89 ID:VoWSEOcL
島崎藤村の「夜明け前」という小説、新潮文庫から出てるけど
本物の躁鬱病患者ならともかく、擬態躁鬱病の人は読んでないだろう
(躁鬱の人は頭が良いが、擬態の人は頭が悪い)

三十路は全て山の神である――

明日、俺は箱根駅伝5区の区間賞を狙うつもりだ
こう、正規のランナーに併走する形で、歩道を走ってるバカがたまにいるじゃん?
ああいう感じで、区間賞を狙う

900 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:14:41.89 ID:xB71HKKj
破戒なら中学生のころに読んだけどな。
それよりドストエフスキーのほうがヤバい。
登場人物全員精神疾患じゃないかと思うくらいヤバい。
弟子は当然ドストエフスキーは読んでるよね?

901 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:18:46.53 ID:VoWSEOcL
「破戒」ね、今なら在日朝鮮人を主人公に似たような話が書けるのかな
仲間が多すぎて追放までいかないだろうが

ドフトエフスキーね、もちろん食べたことあるよ
あれはおいしいよね

902 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:22:11.40 ID:xB71HKKj
>>901
ドストエフスキーの作品だと何が好き?
俺はやっぱりカラマーゾフの兄弟が一番好きなんだけど。
大審問官とかそういう宗教的な問題じゃなくて人間劇として面白いと思う。

903 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:25:38.61 ID:VoWSEOcL
>>902
最近よみがえって「カラマーゾフの妹」とかいうの書いてた

それはそれとして、ドフトエフスキーといえばチャイコフスキー
チャイコフスキーといえばフルシチョフが躁鬱病患者だったんだけど
よく核ミサイルのボタンおさなかったなと

俺がアメリカの大統領なら就任後即座に押す
まよわず押す ためらわず押す

904 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:28:35.55 ID:VoWSEOcL
この張り合おうとする感じ…

ID:xB71HKKjはひょっとして躁鬱病?

905 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:35:54.48 ID:xB71HKKj
何とかして話逸らそうとすんなよw

906 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:39:49.23 ID:VoWSEOcL
>ドストエフスキーの作品だと何が好き?

ドストエフスキーなら「戦争と平和」だね、ズバリ、うん
あと坂口安吾訳の「白痴」

907 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:40:09.97 ID:XbLo5DbQ
http://imepic.jp/20160101/511170

908 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:44:43.85 ID:xB71HKKj
>>906
「戦争と平和」はトルストイだから。
なんなのこの人。

909 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:52:48.05 ID:VoWSEOcL
ドストエフスキーの作品であと読んだのは「イワンのバカ」かな
あれは面白かった
長兄の作った藁の小屋は吹飛ばされ、次兄の作った木の小屋も同様、
末弟のイワンが作ったレンガの小屋だけが狼の襲来をしりぞけたという…

910 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 15:55:38.76 ID:VoWSEOcL
つかれた

911 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 16:39:20.56 ID:1YljIUfi
>>907
グロ
鉄道自殺の片付け風景

912 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 17:22:17.03 ID:k3E0yfB9
渋谷の飲み屋で
ボコボコにされた
俺ホントはこんなもんじゃこんなもんじゃねーぞ
最近読んだ本はドストエフスキーとカフカさー\(^o^)/

913 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 18:24:55.81 ID:Q0gLXWB5
ラスコーリニコフのように生きたい

914 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 18:31:04.55 ID:xB71HKKj
ラスコーリニコフって、物語の最初から最後までカッコイイ存在というよりは、病んだ哀れな存在として描かれている気がするけどなぁ。

915 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 18:36:08.11 ID:xB71HKKj
ラスコーリニコフの上位互換的存在であるスヴィドリガイロフのほうがラスコーリニコフよりはるかに病んでたと思う。
物語の中で唯一(?)まともな大人である予審判事ポルフィーリーのラスコーリニコフに対する態度(非常に厳しいがまなざし自体は優しい)は、罪と罰の見どころのひとつ。

916 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 18:54:00.19 ID:VoWSEOcL
ビーフストロガノフ

>>911
毒味ご苦労。おかげで心の準備して見られた

917 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 20:59:29.72 ID:M3ahq4l7
結構みんな本読んでるんだな

918 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 21:48:41.26 ID:LkWsmrHZ
久しぶりに頑張って、昔の先輩と会う約束つけたぞー
「病気持ち」ってだけでコンプレックスなっちゃってるけど、
頑張って克服するんだー。

弟子ちゃん今日も面白いよー 

919 :優しい名無しさん:2016/01/01(金) 23:04:17.06 ID:3+x2vG68
お正月とかイベントって憂鬱になる

920 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 02:39:54.24 ID:HkNbP3T3
そうやねぇ
なんか孤独感はますね

921 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 16:38:16.38 ID:VY3lAzUg
>>861
ベンゾ単剤が双極性の治療で有りでメジャー単剤はなしという理由はなんですか?
二次的障害の押さえに使うって事なのでしょうけど、
それだけならどちらでも適量なら問題ないような気がする。ただメジャーはなんだかんだで歴史がないから怖い部分はあるが、双極で単剤使用ならかなりの微量だろうしな。と使用していては感じる。
私は気分安定剤単体使用。頓服でベンゾもメジャーも自分で調節派。

922 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 16:45:21.72 ID:mXktUk57
中卒トリプルコロンの「ぼくがかんがえたさいきょうのそうきょくせいしょうがいちりょうほう」に対してマジレスするのは無意味ですよ

923 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 17:36:05.78 ID:ebqymj9k
アンチコロンが一番真面目にコロンの投稿読んでるんだよな

924 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 17:45:54.96 ID:mXktUk57
アンチコロンだけど全文読み飛ばしてるよ

925 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 17:57:31.19 ID:HkNbP3T3
弟子はNGしてる

926 :優しい名無しさん:2016/01/02(土) 19:40:57.52 ID:Re6UKGLW
>>923
変に意識してるねw

927 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 08:48:37.11 ID:8f3JQRE7
http://livedoor.blogimg.jp/ykrsokuho/imgs/d/b/db6d3dca.jpg

928 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 10:07:12.83 ID:+iShDYwc
>>927
グロ

929 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 10:11:33.34 ID:AIL7KMtQ
>>927
グロ注意

930 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 12:49:39.41 ID:rJGoQANJ
>>927
すごい小道具だね
精巧な作りだ

931 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 13:12:20.72 ID:+iShDYwc
交通情報見て溜飲を下げるか

932 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 21:24:52.50 ID:8f3JQRE7
内海先生の講演、つべにあったよ
相変わらず、鋭い指摘をされております

https://www.youtube.com/watch?v=ZaQ36v424kk

933 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 21:25:41.12 ID:v97jOxoZ
内海って名前よく上がってるけどなにもんなの?

934 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 21:26:25.34 ID:v97jOxoZ
>>932
グロかなんかか?
やばいもん集めるからやめたほうがええでー

935 :優しい名無しさん:2016/01/03(日) 22:11:51.14 ID:xCHJwomf
双極性傷害で年金生活しているんだけれども、時々記憶が飛ぶんだけれど
そういう経験者いますか
いたら教えて下さい
躁の時が長くてその時は浪費が酷いです
鬱の時は短くてその時は寝込んだ状態です

936 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 00:42:07.01 ID:exYh+aKx
>>935
いやいや、こういうスレに書き込む前に、医者に相談しなよ。
解離性とか合併している可能性あるのでは。

937 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 00:45:26.29 ID:exYh+aKx
本スレは暗いね。

私は 双極性障害 って診断されたけど、
双極性障害 にはなりたくない。

ぐちぐちと、「一生涯の病気だと診断された」とか、
単に、目の前のストレッサーで気持ちが揺れてるだけなのに、「躁鬱の再発か」とか、
両親が、躁鬱を受け入れるのは困難に決まってるのに、
「両親が自分を受け入れてくれない」だとか、
そんな人間には、落ちたくない。

938 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 00:46:03.51 ID:exYh+aKx
あんな傷のなめ合いは絶対にしたくない。

939 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 01:03:40.99 ID:1K+HQvAa
ここも変わらんぞ

940 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 01:11:37.86 ID:4Y3IXjKp
普通の人は死にたいって思わないのだろうか。
一時的に憂鬱な気分になるとしても、それが頻繁に起こることはないのかな。昔から希死念慮がつよくて仕方がない。

941 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 03:08:48.72 ID:jlYrxamV
>>937-938
中途覚醒著しい弟子です…

本スレに喝を入れにいくと「弟子は出て行け」とか追い出されるとです…
ここでも「弟子はNGしてる」とか言われてるとです…

>>940
君が「希死念慮」だと思っているものは本当に「希死念慮」だろうか?
人間誰だって此の世から消えたくなると思うときはあるものなのだよ…
君の「希死念慮」は厳密に精神医学的な意味での「希死念慮」なのか?
どういう感じで死にたいと思うのか、もうちょっと詳しく説明頼む
場合によっては喝を入れる

942 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 03:56:11.19 ID:4Y3IXjKp
>>941
精神医学的な希死念慮とはどのような定義になるのでしょうか。
ネット上で調べた情報では希死念慮に該当するとおもいます。
喝は入れないでください。

943 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 04:07:36.35 ID:jlYrxamV
>>942
>一時的に憂鬱な気分になるとしても、それが頻繁に起こることはないのかな。昔から希死念慮がつよくて仕方がない。

君のこの一文を読む限り
「憂鬱な気分」と「死にたい」と願う気持ちとがリンクしているように見受けられる…。
要するに「死にたい」という気持ちは「憂鬱な気分」が原因となっているのではないか?

それでは精々がところ「自殺願望」にとどまるのではないだろうか…

944 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 06:33:40.71 ID:4Y3IXjKp
>>943
ご指摘の通り、それはあるとおもいます。
しかしながら、下記はネット上の一部抜粋となりますが、下記の定義なら当てはまります。

----------
「自殺したい」という明確な願望とまではいかないが、「死んでしまいたい。いっそ死んでしまおうか」という思いに満たされてしまっている、あるいは常に頭のどこかにそうした考えがある状態のとき、その気持ちのことを「希死念慮」あるいは「自殺念慮」と言います。

希死念慮の場合は、必ずしも自殺したいと思っているわけではなく、たとえば「(自分が)車にはねられて死ねたらいいのに」とか、「誰かが殺してくれたらいいのに」といった、文字通り自らの死を望む考えや気分のことです。

当然ながら、希死念慮を抱くのは、例外なく心因性のうつ・うつ病・双極性障害のうつ期など、抑うつ状態にある人たちです。

----------

自分の場合はこのような気持ちが昔からあります。長くなって申し訳ありません。

945 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 11:22:40.23 ID:FVTFbzkl
知人に結構キツイこと言われた
ちょっと落ち込んだだけ
「そんなもんかー」と思えて鬱発動しなかった
これがフラットな状態なのかな?
なんか嬉しい

946 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 12:13:04.55 ID:tiYJxhVV
誰かに殺してもらいたいと言うか、別に死んでも良いや
程度の希死念慮は発病前からあったし、今でもあるけど
特にそれで苦しいとも思わないな。
逆転して死ぬんだし、まあそれで良いかなの方向だよ。

947 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 12:18:41.34 ID:jlYrxamV
I will die, I MUST die.(わたし、『シン』を倒します。必ず倒します)

なら希死念慮であると認めるのもやぶさかではない…
だが、「自殺するの怖いから誰か殺してくれねっかなー、眠ってる間に死ねたらいいのに」
みたいなのは誰でも思うときがあるだろう…

948 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 22:01:21.97 ID:tX1IPL0X
癲癇で気を失った時そのまま死ねばよかった

949 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 22:42:56.67 ID:Q5FktWEe
法律がなければ送り人役するんだけどな。。
氏ぬことだけは自主的にできない不思議

950 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/04(月) 22:46:56.00 ID:K19qU1GG
>>921
頓服を頼っている以上、良くはならないだろう…。

メジャーがいかにヤバイ薬か君たちは知らなすぎる。
自分がスタビラーザー単剤処方やベンゾ単剤処方を、ある意味においては「目指すべく地点」としたのは、カクテル処方すなわち多剤処方の向精神薬から脱出する際に、最終的に残る薬剤がスタビライザーまたはベンゾだからである。
つまりもし本人がその気になれば、スタビライザー単剤処方やベンゾ単剤処方は、出口に最も近い地点に居るということなのだ。

しかしベンゾの長期的な服用は様々な問題を誘発する可能性があるので、精神医療から抜け出す覚悟や決心が付いていない者は、スタビライザー単剤処方を目指す方がよいだろう。

951 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 22:53:51.90 ID:1K+HQvAa
>>950
コロンーコロンー
今単剤だよー褒めてーーー

952 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 22:58:41.48 ID:exYh+aKx
>>950
眠剤とてセロクエルなんだけど、問題すくないと思ってんだけどどう?
セロクエルは長期投与として良いとして使われる

953 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:02:38.53 ID:exYh+aKx
双極性障害もしくは気分障害と思いたくなくて。
安定しているのもあって、最近は
なんでも「自分の性格の問題ー」「誰だって気分のむらはあるー」と思うようにしてた。

けど、ちょっと調子悪いかなあと感じたとき、
どう考えても、原因が自分の性格だとか、抑圧された思考とか
そういうものから探せないとき、
やっぱ気分障害なのかなあ。と思っちゃう。

954 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:06:34.93 ID:gKDh+Vgx
>>953
性格の問題で済むならこんな辛くないよ

955 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:11:46.94 ID:exYh+aKx
自分自身は、結構仕事好きだったりするのに、
リズムの変化とか、周囲の変化に神経がとても左右される感じ。
認知的には、気にするようなストレスではないのに、
夢に出てきたり、簡単に不眠になる感じ。
人格と、ナイーブな神経が一致しないような。。。
私のこういったのは、
気分障害とはまた違う話(人格の問題、誰にでもある事に過敏になっているなど)なのかな、とも思ったりもする。
人格の問題と思いたい面もある。

しかし、昔読んだ本にバイポーラーは上記のようなことに非常に敏感である的な話見た事もあるし、
リズム療法もある訳だし。

というわけで、私の気分のムラは気分障害による、気分の揺れなのかなと、ぐるぐる考える。
ちなみに社会生活に影響のない、軽度の維持期です。

社会に影響なくても、
なんだか前までシャカシャカしてたのに、だるいなーとか、
なんか、気分がおかしいとなあーとか、客観性があるのも、辛いなあ。

956 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:12:01.65 ID:cbsQ0Rix
536 名前:トリプルコロン ◆vFOETBEsec [sage] :2016/01/04(月) 23:11:14.42 ID:TGg3h7CG
>>532
きみの主治医が意図していることは、三環系抗うつ薬を使わずに、いかにテンションを上げるか↑である。

ルボックス(SSRI)
サインバルタ(SNRI)
リフレックス(NaSSA)

まさに抗うつ薬の展示会のようだ。
これに三環系、四環系が加われば役者が勢ぞろいだなw

多くのメジャートランキライザーが鎮静方向↓に働くのに対し、エビリファイは低用量では、メジャーの中では特異的にテンションを上げる↑方向に働く薬剤である。

つまりきみの処方は、これでもかというほどのテンション上げあげ↑↑↑↑処方なのだ。
すなわち、いずれ臨界点を超え、抗うつ薬による『アクチベーションシンドローム』などを引き起こし、破綻することが予想されるということだ…

957 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:14:21.38 ID:DY2qSVpZ
>>955
グチグチ言ってないで病院で診断してもらえよ
性格の問題ならトリプルコロンに治してもらえよ
そんなに楽なら薬いらないだろ
迷惑だから双極性障害のスレに来るな

958 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:17:48.66 ID:4e62AvPe
>>955
病識がなければ治らないでしょう
性格の問題だと思ってるなら軽い症状なんだろうし
あなたみたいな人はここでコロンとお話しするのが丁度いいと思うよ

959 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:18:19.68 ID:exYh+aKx
>>954
10年くらいボーダーかな?ACかな?
とか色々本読んで悩んだりしてその度、
私ボーダーみたいにリスカしないし・・・親に問題ないし・・・
とか自問自答してました。

けど、性格の問題だと捉えたら
「いつか楽になる」「自分自身で根治できる」と考えられて楽じゃないですか?
病気と診断を全く否定する訳ではないのですが。

960 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:19:44.38 ID:exYh+aKx
>>957
ここは、コロンマンセー的なスレですよね?
おきに召さないのならば、本スレへどうぞ。
私は、スレの趣旨にあっていると思いますが。

961 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:24:44.69 ID:exYh+aKx
>>958
ありがとうございます。
病識は非常にあるんですよ。病気に対する知識も。
だから余計に、病気の受容って難しくないです?
というか、本当の意味で双極性障害を受容している人なんているんですかね。少数だと思いますよ。

余談ですが、私の知人は双極性障害(おそらく二型)でした。
彼女は双極性障害という病名も知らず、(躁鬱のみ)
普通に「治った!」と言ってました。主治医にも治ったと言われたそうです。
今も元気に生活されています。

何が言いたいかというと、彼女の場合余計知識を持つ事がなかった故、
すんなり病気から抜けれたのではないのかなと思うのです。
私は頭でっかちだ。

酔っぱらいでした。
おやすみなさい。

962 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/04(月) 23:26:44.10 ID:+GgTGqwv
>>951
よかったなーw

963 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:28:07.89 ID:1K+HQvAa
>>962
いやっふぅー!

964 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:28:24.42 ID:5L5lI6M9
>>959
性格の問題で済むなら楽ですね
是非、精神論で治してください

トリプルコロン先生はこの方をどうご覧になりますか?お相手して差し上げてください

965 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:29:45.55 ID:pDZpWTcK
>>956
回答ありがとうございます。アクチなんとかってなんですか?破綻するとは具体的にどうなるのですか?

966 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:32:30.95 ID:VXElck/W
次スレはスレタイ「トリプルコロン先生の人生相談室 2部屋目」で
こんなテンプラでいいかな?

このスレは、双極性障害や薬害問題などを中心とした人生の悩みに関する
相談に、トリプルコロン先生がズバリお答え下さる人生相談室です。

前スレ
【躁】双極性障害【鬱】総合スレ(実質1部屋目)
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

967 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/04(月) 23:36:33.10 ID:BX7KwkuY
>>952
問題が少ないとは言えないな…。

>>953
調子が悪いときというのは、単純に薬害的なもののブレではないのかな…

>>961
>彼女の場合余計知識を持つ事がなかった故、すんなり病気から抜けれたのではないのかなと思うのです。

ある意味その通りだろうな。
精神医学が定義する概念を吸収しすぎると、その概念の枠の中で右往左往し、がんじがらめになってしまい、返って"病"という考えの中に埋没し抜け出しづらくなってしまう。

968 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:37:41.19 ID:xtemVUkK
>>966
大賛成
弟子もこちらにお願いしたい

969 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/04(月) 23:40:47.73 ID:BX7KwkuY
>>966
そんな大それた責任は負えんw

970 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:41:24.88 ID:gKDh+Vgx
>>961
矛盾してんじゃん
双極性障害という病名も知らないって診断されたんじゃないの?医者に行ってないの?
それそもそも双極性障害じゃないんじゃないの?
単に躁鬱気質な性格なだけじゃん

971 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:42:09.69 ID:VXElck/W
>>969
哲学的なことや人生論も語りたいでしょ?

972 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:42:53.76 ID:sBRk5pj2
>>969
いやいや
是非トリプルコロン先生の専用スレで今後もご活躍いただきたいです
先生とお話ししたい患者さんがたくさんいますから

973 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/04(月) 23:43:01.93 ID:BX7KwkuY
>>965
『アクチベーションシンドローム』で検索だな。

974 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:46:48.15 ID:1K+HQvAa
今日はコロン疲れてそうー

975 :トリプルコロン ◆vFOETBEsec :2016/01/04(月) 23:48:02.72 ID:BX7KwkuY
天ぷら自体いらないのではないか…?
>>1の天ぷらで十分だろうw

976 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:51:20.36 ID:VXElck/W
てんぷらいじってみたよ。

このスレは、双極性障害や薬害問題などを中心とした人生の悩みや、
今日の気分はどうかとか、薬何飲んでるとか、そのような様々な相談に
トリプルコロン先生とお弟子さんがズバリお答え下さる人生相談室です。

前スレ
【躁】双極性障害【鬱】総合スレ(実質1部屋目)
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1448592187/

977 :優しい名無しさん:2016/01/04(月) 23:52:59.13 ID:gKDh+Vgx
>>976
完璧!
コロン先生と弟子の今後のご活躍をお祈り申し上げるよ

978 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 00:00:37.83 ID:SsOXkfgd
立った立ったクララが立った。

トリプルコロン先生の人生相談室 2部屋目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451919535/

このスレを使い切ってから移動してね。みんな仲良く。

979 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 00:07:31.81 ID:rXikCiz0
539 名前:優しい名無しさん [sage] :2016/01/04(月) 23:54:57.39 ID:mYN4VaSq
クソコロンのせいでセックル出来なかったお
コロン氏ね

980 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 00:08:19.18 ID:rXikCiz0
540 名前:トリプルコロン ◆vFOETBEsec [sage] :2016/01/04(月) 23:59:22.29 ID:BX7KwkuY
>>539
何を訳のわからんことを言っている?w
寝ぼけてるのか?w
この役立たずめがっ!w

981 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 00:42:55.50 ID:KOJANlZq
病気を受け入れられないという気持ちもわかるけど、そういう病気をもっている、もしくは傾向があると認識しないと、将来へ向けての対応もできない気がする。
ずっと、ああでもない、こうでもないとぐるぐる自分でがんじがらめになるような。
薬をのむなり、行動療法するなり、病気の認識をして、何かしらしないと前へ進めないような。
などと、全く前へ進んでない自分が言うのもあれだけど。

982 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 00:56:53.08 ID:aC8bik9r
コロン凄いね

983 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 01:41:10.83 ID:3hMegVKN
コロン、新スレおめでとう
祝いの品は新スレに置いてきたぞ

ところでお友達の水時計氏に招待状を送ってもいいか?

984 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 03:18:52.63 ID:hucV5moc
スレ立て、天ぷら、お疲れ様!
コロン先生と弟子の方を中心に, 静かな良いサロンにしましょう! あっちのスレと異なり、意地悪な人がいないから、ここは落ち着くね

985 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 07:05:47.33 ID:bqbXTSSn
ここはコロンさん専用スレに引き継がれるの?
今までのは無し?
コロンさんの高尚なお薬の話とか哲学論について行けないのは私だけ?

986 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 07:09:54.51 ID:z1NIS6+U
>>985
そもそも、本スレがある

【躁うつ病】双極性障害・気分循環性障害 130
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1450696905/


そこでは弟子というコロン12番目の使徒が愚民を導いている…

987 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 08:49:58.74 ID:THo4wghf
>>950
921です。お返事ありがとう御座います。
ベンゾ単体で落として行けるような人が抗精神薬投与のリスクを冒す必要が
ないということですか?
でも、それって「なんちゃって躁鬱病さん」ではないかな。
病名はどうでもいいけど、お薬必要ない人なんでしょうね。
生活、軽い精神療法だけでどのみち治れる人。そういう人にむだな医療を施している
現代の精神医療が悪いのはわかるんだけど、真性ちゃんはお薬ないと辛いっすよ。
それでも単剤基本だとは思うけど。
ちなみに、トリプルコロンさんはお薬のんでいないのですか?

988 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 09:13:45.68 ID:bqbXTSSn
>>986
ここに来てるのは誘導するためだから安心していいんだよね?

989 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 09:15:24.87 ID:z1NIS6+U
>>988
弟子は二重スレ籍である…

990 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 09:19:11.02 ID:bqbXTSSn
だったら、本来のこちらの次スレ立てないとダメだよね。
立て方が分からないんだけど、誰かお願いできないかな?
以前みたいなマッタリ進行がありがたいよ。

991 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 09:32:46.79 ID:z1NIS6+U
>>990
君は発達障害(アスペのコミュ障)だな…

>以前みたいなマッタリ進行がありがたいよ。

ならば
トリプルコロン先生の人生相談室 2部屋目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451919535/

でいいのだ(スレタイが変わるだけだ)と、普通の人なら簡単に解釈できるのだが…
アスペの人は少しでも変化があると混乱したりするからな…

992 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:10:24.18 ID:ThzPQi7X
559 名前:トリプルコロン ◆vFOETBEsec [sage] :2016/01/05(火) 12:05:26.96 ID:IWGz8BVq
>>557
薬剤性の躁転に問題意識を持つのはよいことだが、きみのそれは病識が身についたのではなく、精神医療が主張する“ご都合主義の状態”に騙されているだけだろう。
働くことはともかく、きみは一生外にも出られないような状態が続いてもいいのか…?
それが病識が身についてよくなった状態だと…?

今のきみは鎮静系の薬剤が効きすぎて、精神医療でいうところの『過鎮静』状態といえるのだろう…

561 名前:トリプルコロン ◆vFOETBEsec [sage] :2016/01/05(火) 12:15:23.64 ID:IWGz8BVq
>>560
人に突っかかる暇があるなら部屋の片付けでもしたらどうだ?w

993 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:15:25.44 ID:ThzPQi7X
自分が先に突っかかっているぞコロンさん
他者に難癖つける前にその攻撃的な性格を治して下さい

ネットの書き込みが自殺や大量殺人に繋がったケースを知らないのか?

994 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:35:02.38 ID:rXikCiz0
次スレ

トリプルコロン先生の人生相談室 2部屋目 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451919535/

トリプルコロン先生と弟子は
くれぐれも本スレとはお間違えのないように専用スレに投稿をお願いします

995 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:35:37.34 ID:rXikCiz0
トリプルコロン先生の人生相談室 2部屋目 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451919535/

996 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:35:50.53 ID:rXikCiz0
トリプルコロン先生の人生相談室 2部屋目 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451919535/

997 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:36:36.45 ID:rXikCiz0
トリプルコロン先生の人生相談室 2部屋目 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451919535/

998 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:37:17.22 ID:AS6+9d2+
もう本スレには絶対出てくるなよ

999 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:38:05.47 ID:9QrrHoV9
専用スレでのご活躍をこころよりお祈り申し上げます

1000 :優しい名無しさん:2016/01/05(火) 13:38:49.44 ID:LzsjaNUv
双極性障害で苦しんでる人を傷つけるようなことだけは絶対にやめて

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

391 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)