2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夫婦別姓の反対意見 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/03(金) 16:35:06.63 ID:/p4Ma96d
教えてくれ

2 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/03(金) 16:45:41.53 ID:/p4Ma96d
俺(1)は個人的には夫婦別姓には賛成、ただ強制ではなく権利を与えるだけでいいと思う。
昔は男の家に女が嫁ぎに行く(男の家に入る)のが主だったが、今はもうそんな時代ではないわけだし。

3 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/03(金) 16:50:05.31 ID:/p4Ma96d
家族のあり方が今と昔では大きく変わったわけだし、苗字の仕組みも変わるべきだと思うんだが。

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/03(金) 18:33:57.98 ID:yaotwY5m
別姓を望む理由が主に個人的主観なのが反対者を招いている

>>3
その辺の事情をkwsk

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/04(土) 05:57:49.49 ID:vc0SP2sX
>>4
昔は婚約するカップルのどちらか(主に女性)が相手(主に男性)の家の家族に入るという仕組みだったから、女性の苗字が男性のものに変わることが多かったが、今では結婚は二人の人間がくっつくという感覚になってると思う

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/04(土) 07:50:09.68 ID:hfeOVI2O
>>5
二人がくっつくという感覚なら苗字の統一は歓迎されると思うのだけど
家の概念が薄い現在でも女性側の改姓が多いのが不公平に感じられるという事かな?

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/04(土) 10:18:42.26 ID:07XFi9QM
夫婦別姓導入している欧米でも、夫側にするのがほとんどで、
例外的に別姓にする。
やっぱり統一感を持っていたいみたい。

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/04(土) 22:53:27.93 ID:dMetrSUB
姓というのは個人そのものに付けられた名前というより
その人が属する家族の名前なんじゃないの?
結婚しても姓がバラバラでいいというのなら
その人たちが作りたいのは家族じゃなくて何なんだろう。

9 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/05(日) 07:55:44.74 ID:3WJ3CtQV
>>8
過去より別姓派は女性の利権目当てとしか思えない主張を続けている
夫婦別姓の条文も別姓のみならず密かに非嫡出子の相続配分や再婚期間の変更を盛り込んでいた

10 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/06(月) 21:19:06.91 ID:jQN566X1
>>1は単なる馬鹿。実は政府は反対なぞ1ミリもしていない。ただ「ンじゃぼくら公的な援助しないね」と名言してるだけ。
 そんなに気に入らないなら事実婚で十分だろ。なんで取引材料がここまで明示されてるのに文句をつけたがるのか、この類の乞食(ふつうの乞食さん、ごめんなさい)は

11 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/07(火) 02:58:00.15 ID:haYrdRb6
改正には裁判所の判断理由がくっつくわけだけど、「選択的夫婦別姓」
つまり「夫婦同姓と別姓しか認めない(複合姓や新姓などは除外する)」
という制度を導入する理由をもってこれないんじゃないかな?

よく言われてる賛成の理由って
「選択肢が増えるのは無条件で良いことだ」
「諸外国の情勢にあわせるなら当然だ」
って辺りだけど

選択肢が増えるのが良いことなら、夫婦同姓と別姓しか認めないってのは狭すぎるし
諸外国の状況に合わせるなら夫婦同姓と別姓しか認めない国なんて少数派だよね

改正にあたって、「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由ってどう説明するんだろう?

12 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/07(火) 21:48:54.75 ID:LhVsOaMG
姓合体とそれぞれの姓を残すってのはどうだろう
例えば
父の旧姓 佐藤
母の旧姓 村井
結婚
→父の新姓 佐藤 佐村
母の新姓 村井 佐村

子供の姓は 佐村になる

13 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/07(火) 22:00:07.80 ID:Tu18yQQ4
断言するが、別姓に反対すべき合理的な理由など一切存在しない。バカな愛国聖戦士様達が騒いでいるだけ。

>>4 >別姓を望む理由が主に個人的主観なのが反対者を招いている
別に誰かに迷惑かけるわけでなし、氏名を変えないで居ることぐらい、自分の個人的主観で決めてよかろうよ。 反対しているヤツらの動機こそ個人的主観でしかない。

>>8
>姓というのは個人そのものに付けられた名前というより >その人が属する家族の名前なんじゃないの?
本当に皆がそう思っているなら、学校や会社で「山田さん」とか「佐藤さん」とかいう風に、人を姓で呼ぶのはおかしいよね?

>結婚しても姓がバラバラでいいというのなら >その人たちが作りたいのは家族じゃなくて何なんだろう。
いえ家族を作りたいんだと思いますよ? ただ無意味に姓を同じにする必要は無いと思ってるだけで。

>>9 >密かに非嫡出子の相続配分や再婚期間の変更を盛り込んでいた
むしろ鳴り物入りで宣伝してませんでしたっけ?  まぁ何はともあれ、日本の人口の過半数をも占める女性の利権が確保されるのは、全く喜ばしいことじゃないですか?

>>10 >そんなに気に入らないなら事実婚で十分だろ。
事実婚は法律の保護を受けられない可能性がある。 別姓婚にそのような不利益を伴わせるべき正当な理由が無い

>>11 >改正にあたって、「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由ってどう説明するんだろう?
別に説明する必要なんて無い。別姓認める法改正に必要なのは、別姓についての議論だけ。無姓やら創姓やら結合姓やらを、夫婦別姓とセットで論じなければならない理由は何も無い。

14 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/08(水) 04:03:15.68 ID:7vZ+z0SB
>>13
8です。
>人を姓で呼ぶのはおかしいよね
おかしいとは思います。
ありがちな場面ですが、例えば山田家に友人が来ていつも通り「山田」と呼んだら
「みんな山田だよ!」と突っ込みたくなるような。
人を家族の名前で呼ぶのはどこか妙な事ではあるのですが、
だからといって姓が家族の名前であることには変わりないし、あなたのは反論にはなっていません。

>無意味に姓を同じにする必要は無い
先述のようにやはり姓は家族の名前なのですから、同じ家族に属する以上姓は統一するべきです。

15 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/08(水) 05:46:25.04 ID:8W41LAh4
改正には必ず理由の説明がくっついてきているわけで、
そして「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由が必要な理由は細かに書いた

それに対してわざわざ何をレスしたかと思ったら
ただただ必要なんて無い無い無いと連呼するだけっていう

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/08(水) 17:56:52.13 ID:TSgA6Vxz
>>13
つまり君の主張する別姓婚の目的は女性の利権拡大な訳ね
それで日本における結婚希望者の支持を得られるの?

17 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/09(木) 01:01:27.86 ID:ugycvT9A
父 佐藤
母 鈴木
子 選ぶ権利を有する
もしこの子が鈴木を選ぶなら父方の佐藤家としての系譜は途絶える

これを繰り返した場合どうなる?
問題無ければ別姓やりゃいいんじゃない?

18 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/09(木) 08:02:03.27 ID:gCTJ9+QN
>>17
そもそも現状で別姓の選択肢は無いのに別姓ありきの発言は誤解を招くよ
問われてるのは必需性なんだから

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/09(木) 19:44:45.91 ID:DT308Nfs
>>14 >だからといって姓が家族の名前であることには変わりないし、
そう思い込んでいるだけ。 姓が家族の名前であるなどとする規定は、法律上のどこにも存在しない。 姓が家族の名前でなければならない必要性も無い。

>>15 >そして「夫婦同姓と別姓しか認めない」理由が必要な理由は細かに書いた
どこに書いてあるのかな? 結合姓やらミドルネームやらを法律で認めることに、何か問題が有るなら、その問題を理由に禁止すればよいだけ。 問題無いなら認めればよいだけ。 どちらにせよ夫婦別姓とは何の関係も無い。

>>16 >それで日本における結婚希望者の支持を得られるの?
何で結婚希望者に限定してるのかは判りませんが、まあ多分「女の権利が増えるなんてケシカラン」とか思う人以外は支持してくれるんじゃないですかね。

20 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/09(木) 22:36:10.94 ID:6ApkqHZe
>>19
14です。

思い込みとおっしゃいますが、日本の法律では夫婦になる場合姓をどちらかに統一しなければなりません。
子どもが生まれた場合も、勝手に姓を名づけてはならず、両親の姓が引き継がれます。
養子縁組の場合もその家の姓を名乗らなければなりません(養子が結婚により改姓している場合は例外)。
「姓が家族の名前」と明文化されていなくても、日本では姓が事実上家族の名前であることは疑いようがないのです。

都道府県、市町村、組織、団体等あらゆるものには名前がつけられています。
家族に名前がなくていい理由がありません。
家族の核である夫婦の姓がバラバラというのは何ともちくはぐな事です。外国の方には悪いですが。

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/10(金) 09:29:50.87 ID:AUWpjHsR
>>18
必要性はこうして議論が出てる事時点であるだろ…

22 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/10(金) 18:01:08.50 ID:LS5IHF18
>>19
面白い視点を提示してくれてありがとう
別姓が何の為の制度なのかを再考する事が出来たよ

>>21
必要性ではなく必需性を意図した発言なのだけど
説明が必要かな?

23 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/10(金) 18:34:15.06 ID:e328aFmn
選択的夫婦別姓は、女性の権利向上には寄与しない。
何故なら、「自分が姓を変えないと結婚できない」ような状況にある女は、「男に逆らえない女」だからである。(もしそうじゃないなら、男性側に改姓してもらえばよい)。
そんな女は、選択的夫婦別姓が導入されたところでどのみち男の言いなりである。
改姓しろと言われりゃ改姓せざるを得ない。

選択的夫婦別姓が女性の権利向上になるなどまやかしである。

24 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/10(金) 22:33:48.38 ID:D+q2jrB1
>>20
>「姓が家族の名前」と明文化されていなくても、日本では姓が事実上家族の名前であることは疑いようがないのです。
現に世間一般で、個人を姓で呼んでいるという現実が有る。 論より証拠。

>家族に名前がなくていい理由がありません。
「名前がなくていい理由」なんて、いちいち考える必要は有りません。世の中には、特に名前のつけられていない物の方が圧倒的に多い。
「名前をつけなければならない理由」が特に無いなら、それはつまり名前をつける必要が無いということである。

>家族の核である夫婦の姓がバラバラというのは
姓が家族の核だなんて話は初耳だね。 それが君の家だけの個別的事情ではなく、一般的な家庭に当てはまる事だと考えた理由がもし何か有るならどうぞ。

>>22 >必要性ではなく必需性を意図した発言なのだけど >説明が必要かな?
意図がサッパリ不明なので是非とも具体的にご説明頂きたい。

>>23 >男性側に改姓してもらえばよい)。
それって、不便さを相手に押し付けただけだよね?

25 :20:2015/07/10(金) 23:28:09.33 ID:f7ynqPmE
>>24
>個人を姓で呼んでいるという現実が有る
同時に家族を姓で呼んでいる現実もあります。○○家というように。

>世の中には、特に名前のつけられていない物の方が圧倒的に多い
認識できるほとんどの物には名前がついています。
発見されていない事物を含めればどちらが多いかは未知数ですが、そんな事を取り上げてもしかたないでしょう。

>姓が家族の核だなんて話は初耳だね
私も初耳です。私は「核である夫婦」とは書きましたが。

同じ家族なのですから、同じ家族の名を名乗る。
Gチームの選手がTチームに移籍すれば、Gの誰々ではなくTの誰々になる。
それでもGの誰々であると名乗りたいというならば、それは本人の我儘でしかありません。

26 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/11(土) 00:14:35.54 ID:KiAFA1RL
>>24
不便さを相手に押し付ける?違うな。
改姓など不便でも何でもない。むしろ嬉しかったと妻は言ってる。

もちろんこれは妻個人の感想だ。
不便だと感じる人間もいるかもしれない。
だがそれは所詮個人の感想。「妻を1人しか持てないなんて不便だ!」というのと些かも変わらぬ個人の我が儘に過ぎない。
そんなものは制度導入の理由たり得ないのだよ。

27 :22:2015/07/11(土) 00:53:19.75 ID:X7cgIAPY
あらら、コテハンに目を付けられてしまってるのか

>>23
>選択的夫婦別姓が女性の権利向上になるなどまやかしである。
別姓のレトリックの裏に隠されたものが女性の利権だったら話は単純なんですけどね
法務省の妄想案を便乗者がカオスにしているというのが自分の見解ですが如何でしょう?

>>24
多くの別姓派は無関心層を騙す主張をしている
日本の社会システムにおいて必須では無い別姓の選択を法律婚に要求しているのだから
本来の焦点は「別姓に問題は無いか?」ではなく「別姓希望者への配慮が必要か?」なんだよ

28 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 01:28:11.41 ID:60S4wxZ+
>>25
>同時に家族を姓で呼んでいる現実もあります。
同時に両方存在するなら、「疑いようがない」などと何故言えたのか。

>認識できるほとんどの物には名前がついています。
一般名詞の話じゃないぞ? 固有名詞だぞ?

>私は「核である夫婦」とは書きましたが。
夫婦の姓がバラバラで何が困るのか、結局よく解らないので、何か具体例を示して頂けます?

>Gチームの選手がTチームに移籍すれば、Gの誰々ではなくTの誰々になる。
そのチーム名を自分の名前の一部にする必要は無い。

>>26
別姓反対の主張には、個人のワガママ以上のどんな理由が有るのかな?

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 01:34:59.38 ID:60S4wxZ+
>>27 >日本の社会システムにおいて必須では無い別姓の選択を法律婚に要求しているのだから
同姓になる選択肢の方は、日本の社会システムにおいて必須なんですか?

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 04:41:52.96 ID:kgbiqpWH
>>19
>>11に。「選択肢が」以降だね。

でもキミ、理由も書かずに「だって書いてないんだもん」「だって関係ないんだもん」
の一点突破をするだけだよね、どうせ。

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 07:23:37.26 ID:X7cgIAPY
>>29
そもそも姓の統一は日本で法律婚を成立させる必須事項として組み込まれており選択では無い
必然的に日本の社会システムもそれを想定している
同姓になる選択肢という考え方に齟齬があるように感じられる

32 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 08:36:06.36 ID:R/z2MugT
SMAPの中居正広さんが「喉(ノド)の腫瘍」の摘出手術 約1年半前からのどに違和感を覚えており、5月下旬に検査
https://twitter.com/hanayuu/status/614898119847735296

東山動物園のライオン。生前から首にこぶがあることはわかっていたが、死後の検査で、甲状腺にできた腫瘍だったことがわかった
https://twitter.com/tokai amada/status/610910212552175617

福島周辺の鳥に「白内障や腫瘍」
https://twitter.com/hanayuu/status/612037623809507328

マグロが全滅した葛西臨海水族園、新たなマグロの群れを投入するも2匹が死ぬ!前回の大量死も原因不明のまま・・・
八丈島海域から採取の海水。この付近の海はフクイチ放射能によって激しく汚染されている
https://twitter.com/tokaiam ada/status/613815654521528320

急性心不全、心筋梗塞で急死した相撲取りは、確か久島海から始まって貴ノ浪で10名を超えているのでは?
https://twitter.com/tokaia mada/status/612722269090000896

増える原因不明死 死因解明が追いつかない (NHK・クローズアップ現代)
某看護師会の集まりで「なぜ最近20代の突然死が急に増えたのか」というテーマが議題にあがったそう。
みんな頭をひねって全く理由がわからなかったらしい。1990年以降、被曝医学がカリキュラムから追放された事情も大きい
https://twitter.com/tokaia mada/status/603300720381571072

『美味しんぼ』に対する自称福島住民の鼻血騒ぎは大笑いする。
放射線治療すると、非常に鼻血が出やすくなるって、病院の注意事項にごく普通に書いてあることだけどなあ。
https://twitter.com/rigged_election/status/613106696932605952

日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。彼らは幻想の中に生きています。人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。
マイトレーヤは、世界中の原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。
株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

33 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/11(土) 08:51:56.60 ID:jc21+XZ3
>>28
君は現状認識がちゃんと出来ているのか?
この問題は、今から別姓か同姓かを選ぶ話じゃない。
同姓婚が既に定着している状況で、新たに別姓という選択肢を加えるかどうかの議論である。

別姓派は、個人の我が儘で法律上の恩恵を受けようとしているのに対し、反対派は「そんな我が儘を認める必要はない」と主張しているに過ぎない。
つまり反対派は、個人の我が儘で法律を変えることに否定的な立場である。

34 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/11(土) 08:55:07.48 ID:jc21+XZ3
>>27
実は俺にも、便乗者の真意は分かりません。
少なくとも別姓派は、女性の味方というわけではなさそうですからな。
家族解体を目論んでるのだろうか?

35 :25:2015/07/11(土) 15:41:17.84 ID:DxDSsCeL
>>28
>同時に両方存在するなら、「疑いようがない」などと何故言えたのか。
個人の名称の一部であろうと、一方で家族の名前に違いないからです。何せ同時なのですから。

>一般名詞の話じゃないぞ? 固有名詞だぞ?
それは他に代わりのある雑多なものにいちいち固有名詞をつけたりしないでしょう。
しかし家族は固有名詞を付けるに値するものだと思いますよ。あなたにとっては違うかもしれませんが。

>夫婦の姓がバラバラで何が困るのか、結局よく解らないので、何か具体例を示して頂けます?
困るというより、姓の意味がわからなくなります。
単に上の名前と下の名前という順番の違いでしかないのか、少なくとも家族の核からして真っ二つに分かれてしまっては
もはや家族の名前としての機能はなくなってしまいます。

>そのチーム名を自分の名前の一部にする必要は無い。
それは私も同感です。

>別姓反対の主張には、個人のワガママ以上のどんな理由が有るのかな?
改めて言うまでもないと思いますが、例えば私などは、姓は家族の名前なのだから
同じ家族である以上統一されるべきだという理由です。

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 16:41:14.09 ID:DcWy7bQA
>>35
それだったらさ、夫婦双方とも改姓して新たな氏を名乗るって法制度のあり方もあるよね。
あなたの論理だと片方だけ元の家とのつながりが残って片方は断ち切られるって不平等な状態になるわけだから。

37 :35:2015/07/11(土) 18:36:45.13 ID:DxDSsCeL
>>36
私はそれもありだと思います。

38 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 18:47:22.70 ID:DcWy7bQA
現行法でも同居家族で親子でも姓が違うケースってのはあるんですが、そういうケースってやっぱり家族ばらばら?同姓を強制すべき?

39 :35:2015/07/11(土) 19:10:40.62 ID:DxDSsCeL
>>38
同居家族は血の繋がり(義理的な関係も含め)のある居候みたいなものですから、
純粋な家族とは別物として考えることはできるかと。その場合も核が世帯主夫婦であることは変わりません。
もちろん、本人たちが純粋な家族に負けない絆で結ばれていると思うのは自由です。

40 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 19:18:48.84 ID:DcWy7bQA
>>39
親子だよ?親と未成年の子でも「居候」?
生活保持義務という強い義務のある関係なんだけど。

41 :39:2015/07/11(土) 20:10:51.59 ID:DxDSsCeL
>>40
未成年とはいえ、結婚して新しい家の一員となったのであれば別の家族です。
別の家族が同じ世帯で暮らしているに過ぎません。
日本で大変有名な架空の家族フグ田家は磯野家に居候しているわけです。

42 :39:2015/07/11(土) 20:25:02.70 ID:DxDSsCeL
ごめんなさい。同居家族という言葉について私に誤解がありました。
別々の家族が一つの家族のように同じ家で暮らしている場合のみを同居家族というのかと思っていましたが違うようですね。
>>39以降私はそのような限定的な意味で使っておりましたのでご容赦ください。

43 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/11(土) 21:12:00.42 ID:60S4wxZ+
>>30 >>11
>選択肢が増えるのが良いことなら、夫婦同姓と別姓しか認めないってのは狭すぎるし
創姓や結合姓を認めるのが良いことであるなら、それも認めてあげればいいんじゃないですか? 私は知りませんがね。何にしても別姓認めるべきかどうかの話とは関係のないことです。 一転突破で何か問題でも?

>>33 >つまり反対派は、個人の我が儘で法律を変えることに否定的な立場である。
最高裁のニュースは見てないのかな? 君と私の立場は逆転しつつあるようだよ?

>>34 >家族解体を目論んでるのだろうか?
少なくとも、日本の大家族を解体して核家族化してしまうという「陰謀」には、日本が高度経済成長を平然と続けられる程度の影響力しかなかったようですが。

>>35
>個人の名称の一部であろうと、一方で家族の名前に違いないからです。
であれば個人の名称の一部として扱っても間違いではありませんね。 チームをいくら移籍しても、個人の名前は変わりません。

>しかし家族は固有名詞を付けるに値するものだと思いますよ。あなたにとっては違うかもしれませんが。
個人の価値観の問題でしかないならば、各自の価値観に沿って同姓別姓を選べばよいだけです。

>困るというより、姓の意味がわからなくなります。
姓の意味がわからなくなると、誰がどう困るんですか? 誰も困らないなら、何の問題もありません。

>姓は家族の名前なのだから >同じ家族である以上統一されるべきだという理由です。
姓は家族の名前ではなく、単に自分の名前の上半分だと思ってる人が、それでもあなたの価値観に合わせて同姓にしなきゃダメな理由は何ですか?

>>41 私などの感覚では、「サザエさん一家」は1つの家族なんですがね。 ああ、もちろん、私の個人的な価値観に、あなたや他の人間が合わせる必要は無いですよ?

44 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/11(土) 23:48:02.52 ID:jc21+XZ3
>>43
申し訳ないが、最高裁のニュースは見ていません。

別姓派が個人的な我が儘を通そうとしているかどうかは、裁判所が決めることではあるまい?
裁判所に全ての価値判断を委ねてよいと君が思うなら、こんなネット掲示板で議論する必要などなかろう。

裁判所が何を言ってたのかは寡聞にして知らないが、別姓派からは、選択的夫婦別姓がどのように社会にメリットをもたらすのかを聞いたことがないし、当該制度が女性の権利向上に役に立たないことは指摘している。
これらに反論がない現状では、選択的夫婦別姓に賛成すべき理由がない。

45 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/12(日) 01:14:52.09 ID:Fz3AJlIA
>>43
「選択的夫婦別姓に賛成」には創姓や結合姓は含まれていないわけだから
あえて上記を推すっていうのは反対と同義なんだけど、君の意見は
「選択的夫婦別姓に反対」ってことでいいの?

46 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/12(日) 01:19:22.60 ID:tEYLrCFA
ま、いまさら制度としての話をしてもキリがないだろうが。

子供やその他のことを考慮したうえでそれでも別姓を選ぶ女は糞女だから、そんな女とは結婚しないのが一番だとは思う。

47 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/12(日) 01:21:09.00 ID:Fz3AJlIA
「夫婦別姓に賛成」と「選択的夫婦別姓制度に賛成」はまったく別の話なんだよね。

「夫婦別姓に賛成」は、夫婦が別の姓を選んでもいいか、という話であって具体的な制度の話じゃない。
対して「選択的夫婦別姓制度に賛成」は、夫婦が選べる姓を同姓か別姓かだけを選べるように法律を変えるべしって話。

48 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/12(日) 01:21:52.79 ID:tEYLrCFA
世界の制度的な話で横習えをしようとしたり、リベラル的な動きの中で制度としての別姓は今後認められる可能性はあると思う。

ただ、個人としては声を大にして言いたいが、別姓を主張するような糞女とは結婚するべきじゃない。

間違いなく男にとっての不良物件、問題ありの人格だよ。制度が許してもそんな女とは結婚はとてもお勧めできない。

49 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/12(日) 01:29:52.12 ID:tEYLrCFA
希望によっては別姓が可能な海外においても実際の婚姻時に別姓を選択しますか?といったら大半は同姓を選択する。
理由は簡単だ。子供のことを考えたり、これから二人で一緒の家庭を築いていくのだと思ったら、普通変えるのが当たり前なんだよ。
そこをギャーギャー言う女ってのは間違いなく問題物件、結婚したら後悔待ったなしの糞女だよ。

50 :35:2015/07/12(日) 01:31:05.65 ID:ijzt5eTw
>>43
>であれば個人の名称の一部として扱っても間違いではありませんね。 チームをいくら移籍しても、個人の名前は変わりません。
もちろん間違いではありません。
しかし移籍しても変えなくていいというのは姓が家族の名前であるという側面を全く無視した考え方です。

>個人の価値観の問題でしかないならば、各自の価値観に沿って同姓別姓を選べばよいだけです。
よいだけ、ではありません。
それは、姓を家族の名前であると認識している人々に姓の役割や意味を根本から改めなさいといっているに等しい、
言葉は悪いですが随分と傲慢な態度です。

>姓の意味がわからなくなると、誰がどう困るんですか? 誰も困らないなら、何の問題もありません。
>姓は家族の名前ではなく、単に自分の名前の上半分だと思ってる人が、それでもあなたの価値観に合わせて同姓にしなきゃダメな理由
困る困らないではなく、それはあなたの勘違いではないでしょうか。
結婚、離婚、養子縁組等の際に姓が変わる。ある家族を指して○○家という呼び方もある。
これらの事実から姓は家族の名前としての役割を担っている事は疑いようもないことです。少なくともこの国では。

>私などの感覚では、「サザエさん一家」は1つの家族なんですがね。
一家族のようではあります。
しかしフグ田家は婿養子となり磯野家になるのではなく、フグ田家として存在しています。
それはマスオさんやサザエさんの「うちは磯野家ではなくあくまでフグ田家なんだ」というけじめでもあるのです。

51 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/12(日) 01:34:44.30 ID:tEYLrCFA
姓は間違いなく家族の名前さ。
ただ、そういうのを無視して好きにしたいって連中がいるから別姓制度の話が出てるだけ。
で、その中で、「希望者は好きにすれば。家族の形を一つには規定しないよ。」 ってのが選択制別姓。

DQNキラキラネームと一緒さ。
別姓糞女がそうしたいなら、それに我慢するヒョロ男を捕まえて別姓家庭を築くのも一つの道かもしれないけれど。
まともな感覚持ってる男ならそんな糞女は間違っても選ばない。

52 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/12(日) 01:44:45.75 ID:tEYLrCFA
生まれた子供の名前の命名には特定のルールはなく親が好きにつけてOKとなってるが。
DQNネームをつければ・・・まぁ分かるよね。
別姓も一緒だ。別姓、別姓叫んでる女がどんなのか普通に考えれば分かるだろう。
DQN発見器代わりに制度導入もありかもね(笑

53 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/12(日) 01:52:46.53 ID:Fz3AJlIA
別姓に反対してる人からすれば、名字っていうのは個人のアイデンティティを表すものではなく
住所みたいなものなんだと思う。だから同一性を求めるという発想自体がないんじゃないかな。

まぁこれはどちらが正しいという話じゃないよね。
だから「私はアイデンティティにかかわる問題だと思っています」といっても意味がない。
世間ではどちらが価値観として支持されてるか、っていう話に過ぎないわけだから。

54 :35:2015/07/12(日) 01:55:17.13 ID:ijzt5eTw
私も今の夫婦同姓制度が非の打ち所がないほど完全無欠なものとは思いませんが、
同一家族は同一姓であるというきっちりした決まりを壊してまで
夫婦別姓を導入するべきだと言われれば、今ひとつ賛同するに値しないのですよね。

55 :35:2015/07/12(日) 02:40:36.15 ID:ijzt5eTw
>>53
私は別姓反対ですが、姓には個人のアイデンティティを表す側面があると思っています。
ただ、今我々が有している姓は姓に関するこの国の決まりに則って名乗る事を
許されているものに過ぎないという認識が、姓の同一性を絶対視する方々は薄いのかなと感じています。

56 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/12(日) 04:14:55.69 ID:DTf/LwMc
>>13
そもそも黒字も見込みない制度に更に税金投入額を増やせと宣う馬鹿さも自覚できない屑は、民主主義者としては究極に迷惑。
 そもそも税金て基本的に他人の銭って理解してるか?

57 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/12(日) 04:27:20.22 ID:DTf/LwMc
繰り返しますが政府は別姓婚に1ミリたりとも弾圧どころか反対すらしてません、ただ法的加護を認めないだけで。
 どころが>>1みたいな人間は何故か税金をふんだくれないことに固執します。そんなの他人から見たら「自己責任で好きにすりゃあエエがな(鼻ホジ」に過ぎないのですが。
 こういう世間に集ってる自覚も無い愚民を見るにつけ、民主主義者としては悲しくなります。果たして専制君主で必ず湧く寄生虫とどちらが人間的にマシなのだろうと

58 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/12(日) 04:47:20.87 ID:DTf/LwMc
またも繰り返しですが、民主主義である以上は女性側の姓にするのも自由ですし、法的加護の代償が面倒くさいなら放棄して当事者同士で支え合ってなんとかするのも自由です。
 たとえ同性婚でも、国家なる面倒くさい相手のお情けさえ要らなければ誰も法的に邪魔する権利はありません。また、少なくとも日本国憲法も差別してません。ただ法的加護も保障してないだけで。
 なのに何故に>>1みたいな人は法的加護にこだわるのでしょう? 何故にわざわざ枠外に出たがるくせに法的加護が無いだけで差別ガーなのでしょう?
 何故に法的加護が無いと気が済まないのでしょう? 民主主義=自己責任が大前提なのに。
 というわけで民主主義者として、>>1みたいな人に政治を語ってほしくないものですね。独力で願望を果たせない人間が、他人に頭も下げず与力を強制する様はなんと醜いことよ

59 :自称民主主義者,他称差別主義者:2015/07/12(日) 05:15:48.37 ID:DTf/LwMc
ま、こんな私は>>1みたいな方にはレイシスト(笑)なのでしょう。ただ税金投入を認める必要が無い、と主張してるだけですけど。
 逆に>>1は何故に
貌を見たこともなければ、税収増やして私の生活を楽にしてくれるわけでも無い連中の法的加護を認めろと非難するのでしょう? そんなもの嘘偽り無く「自己責任で好きにすりゃあエエがな(鼻ホジ」ですが。
 いずれにしても、>>1みたいな方よりも落語で描写される江戸庶民の方が美しく映えるのはまことに不思議なものですね

60 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/12(日) 23:45:11.23 ID:rx/OMWS8
>>44 賛成すべき理由が無いだけですか? 反対すべき理由は? 特に反対すべき理由が無いなら、別姓容認が勝手に進んでいくのを、ただ黙って見ていればいいだけですね。

>>45 >「選択的夫婦別姓に賛成」には創姓や結合姓は含まれていないわけだから >あえて上記を推すっていうのは反対と同義なんだけど、
仮に君が、創姓や結合姓も認めるべきだという主張をしたとしても、私は特に反対しないので、「あえて推す」という表現は当たりません。

>>46 >子供やその他のことを考慮したうえでそれでも別姓を選ぶ女は糞女だから、
姓を変えたくない妻、別姓にしたくない夫、両者を考慮して導き出される最適解は、夫の側の姓の変更であるはずだが、そういう選択肢は何故か最初から眼中に無いご様子。

>>50
>しかし移籍しても変えなくていいというのは姓が家族の名前であるという側面を全く無視した考え方です。
移籍したら姓を変えなければならないというのは、姓が個人の名前の一部であるという側面を無視した考え方ではないと何故言えるのか。

>それは、姓を家族の名前であると認識している人々に姓の役割や意味を根本から改めなさいといっているに等しい、
逆に、そういう人々が他者の考え方を改めさせることは、なぜ傲慢ではないと言えるのか。

>これらの事実から姓は家族の名前としての役割を担っている事は疑いようもないことです。
特定個人を指して「山田さん」などと姓で呼んでいる。 根拠が両方存在するのに、なぜ「疑いようがない」などと言えるのか。

>しかしフグ田家は婿養子となり磯野家になるのではなく、フグ田家として存在しています。
あなたのその解釈が、あえて法に反映されていないと、誰がどう困るんですか? 誰も困らないなら(以下略

>>55 >ただ、今我々が有している姓は姓に関するこの国の決まりに則って名乗る事を >許されているものに過ぎないという認識が、
国の決まりに従って、その決まり自体の変更を訴え、それが国によって認められるという、この一連のプロセスに、あなたは何かご不満でも?

>>56 夫婦"同"姓って、いつから黒字になったんですか?

61 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/13(月) 00:47:27.81 ID:FKDLMFSN
>>60
そういう馬鹿なこと言ってる女と結婚はしない方が良い。

62 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/13(月) 00:57:21.04 ID:FKDLMFSN
上でも書いたけれど。
選択別姓が可能な海外でも、普通改姓くらいしてるから。

それにグチグチ言い出す女は10000%地雷、問題物件間違いなし。
男なら全力で結婚を避けた方が良い。

63 :50,55:2015/07/13(月) 02:35:23.57 ID:3t0TAyJo
>>60
>移籍したら姓を変えなければならないというのは、姓が個人の名前の一部で〜何故言えるのか。
それは考え方的に順番が逆でしょう。
我々は姓を自分だけのものとして生まれてきて、それを家族の名前として国や社会に使用させているわけではないのです。
出生や入籍や養子縁組など、新しくそこに身を置く場合にその家の姓と統一するべき記号として付与されているに過ぎません。
ですから、姓は誰もが変えるべきときには当然変えなければいけない役割や運命にあるものなのです。
夫婦別姓論は、姓の役割や運用を変更が面倒だとか、必要に応じて変えるべき性質をもって与えられているのに変えたくないとか、
自分勝手な都合でルールを塗り替ようとすることに他なりません。

>逆に、そういう人々が他者の考え方を改めさせることは、なぜ傲慢ではないと言えるのか。
ご質問の意味がわかりません。具体的にどのような場面を想定しているのでしょうか。

>根拠が両方存在するのに、なぜ「疑いようがない」などと言えるのか。
これも正直ご質問の意味がわかりません。
根拠が複数存在しようと、その根拠の一つをもとに疑いようがないと判断するのは間違いですか?
特に矛盾もしていませんし。

>あなたのその解釈が
解釈ではなく事実です。磯野家とフグ田家は一つの家に暮らしながら二つの家族ということになります。

>一連のプロセスに、あなたは何かご不満でも?
そのプロセスには不満はありません。
変更の内容、つまり姓の役割や意味がいい加減になってしまうことには不満があります。

64 :他称差別(笑)主義者:2015/07/13(月) 18:34:22.06 ID:7cp1Yxsc
>>60
つまりあなたは、現行でさえロクに採算も良くない部門に、精神病者以外誰も気にしないことで更に負担を増やそうと。
 先立つものが無い上に赤確定は却下するに十分な理由です、帰ってクソして寝なさい

65 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/13(月) 20:42:11.40 ID:6lpbPtZz
>>60
別姓を希望している人間というのを俺は見たことがない。
改姓したくない人間は見たことがあるが、現行法でも改姓せずに結婚することは可能である。相手に改姓してもらえばよいだけだ。

そういう話し合いが不可能なカップルが別姓のまま結婚して、子供の姓を話し合いで円満に解決できるとは到底思えない。
おまけに、選択的夫婦別姓は、男性の言いなりになってしまう女性を救うことは出来ないし、男性の言いなりにならない女性には必要ない。

賛成すべき理由が何一つ見当たらないから、いつまでたっても夫婦別姓は国民から相手にされないのである。
俺が黙って見ていても夫婦別姓なんか進まんよ(笑)

66 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/13(月) 20:57:52.28 ID:Ss2mPeiN
>>61-62 別に君の女性の趣味は自由ですよ。 夫婦別姓が認められたからと言って、君が誰かと強制的に結婚させられるわけじゃないので、何の問題もありませんね。

>>63
>出生や入籍や養子縁組など、新しくそこに身を置く場合にその家の姓と統一するべき記号として付与されているに過ぎません。
というのが今までの制度だったとして、それを変えることで、誰がどう困るんですか? お答え頂けないのは、特に困る人は居ないからですか?

>必要に応じて変えるべき性質をもって与えられているのに変えたくないとか、
どんな必要に応じるのですか? 変えなくても誰も困らないと思うんですけど。

>自分勝手な都合でルールを塗り替ようとすることに他なりません。
塗り替えても誰も困らないならば、何の問題もありません。どう困るんですか?

>ご質問の意味がわかりません。具体的にどのような場面を想定しているのでしょうか。
姓を個人の名前の一部であると認識している人々に姓の役割や意味を根本から改めなさいと言っているような場面

>根拠が複数存在しようと、その根拠の一つをもとに疑いようがないと判断するのは間違いですか?
明らかに間違ってます。 あなたが無視した残りのもう1つの根拠に基づいて、「姓が個人の名前の一部なのは疑いようがない」と私が判断するのも正しいことになっちゃいますからね。
相互に矛盾する2つの説の、どちらもが無謬だなんて有り得ません。

>解釈ではなく事実です。
別に解釈でも事実でもかまいませんが、姓が家族の名前でなく個人の名前ということになると、誰がどう困るんですか?

>変更の内容、つまり姓の役割や意味がいい加減になってしまうことには不満があります。
姓の役割や意味がいい加減になると、誰がどう困るんですか?

>>64 別姓で増える負担って、一体何のことですか?

67 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/13(月) 21:10:57.60 ID:Ss2mPeiN
>>65 >俺が黙って見ていても夫婦別姓なんか進まんよ(笑)
君もニュース見てない人か。

68 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/13(月) 21:33:52.19 ID:6lpbPtZz
>>67
民主党が法案提出を予定しているというニュースは見たことがある。
あれから何か進んだのだろうか?

民主党が与党だった時でさえ、否決どころかまともに相手にされなかったがね。

69 :63:2015/07/13(月) 21:38:27.11 ID:3t0TAyJo
>>66
>誰がどう困るんですか?
困る困らないではありません。
同一家族は同一姓。理路整然としている決まりをわざわざ複雑に醜くされたくないのです。
芸術品が一つ無くなっても切実に困る人は少ないかもしれませんが、勿体ないし残念に思ったりする。
それと似たようなものでしょうか。

>どんな必要に応じるのですか?
入籍や養子縁組など、決まりによって姓を変える場合です。

>姓を個人の名前の一部であると認識している人々〜
前にも書きましたが、姓には個人の名前の一部である側面があると私も思います。
しかし、そもそも姓は家族の名前でもある。これは我々が生まれて与えられる前から決まっていることです。
改めるも何も姓を生涯変えるべきではないものと勝手に解釈している事が誤りです。

>明らかに間違ってます。
間違っているのは個人の名前であることと家族の名前であることが両立しないという考え方です。
姓は家族の名前でもあり、同時に個人の名前の一部でもあります。
家族の名前という役割もある故、同じ家族では同じ姓でなければなりません。
姓が変われば、それがその人の個人の名前の一部になります。相反するものではありません。

70 :63:2015/07/13(月) 21:52:58.47 ID:3t0TAyJo
夫婦別姓派の方は何がそんなに困るのでしょうか。
姓がどういう役割をもって与えられているかを理解せずに
自分勝手な解釈で位置付けするから困っているだけなのでは。

71 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/13(月) 23:51:44.36 ID:7cp1Yxsc
>>66
間違い無く手間暇増えて、税金投入額も増える。そんな程度のことも理解できないくせに上から目線。
 申し訳ない、民主主義では共同体に寄与どころか損失を進んで押し付けてくる神様は要らないのです。
 あなたをちやほやしてくれる信者のもとへお帰りください

72 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/14(火) 00:04:31.67 ID:hG3OVCt1
>>66
もちろん!

そういう歪んだ意識持ってる地雷物件は避けるべきですよと、全男性に対して強く思うけれど、制度の問題ではない。

73 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/14(火) 00:09:26.26 ID:hG3OVCt1
尚、スレタイに沿ってレスをしているので何の問題も無いと思うが。
そんなの普通に考えれば明白なことだよ。

普通に育ってる年頃の女性で、夫婦別姓です!と旗振ってる頭のオカシイのなんて居るわけないんだから。
間違いなくフェミ基地の大ハズレ女確定。

既婚の人は問題ないだろうが、独身で結婚考えて居て、女が別姓ウンヌン言い出したら全力回避で逃げるべし。
ロクな女じゃないから、まともな結婚生活は期待できないだろう。

74 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 01:55:31.67 ID:PE49hObc
えっと、良い悪いは別としてだ
ここでの別姓問題の対立構図ってこう?
社会的に自立した進歩的な考えを持った女性陣 VS 旧態然とした保守的な考え方を持った男性陣
これでOK?

75 :63:2015/07/14(火) 02:09:07.09 ID:c3lBYJim
>>74
さあ。
参加者の性別とか意識したことないのでよくわかりませんが。
夫婦同姓は社会的な自立にとって悪影響なのですか?

76 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 02:23:24.19 ID:PE49hObc
>>75
まず前提条件として俺自身スレタイあんまり気にしてなくて、かつどちらにも組みしてない
これはOK?
その上で言わせて貰うと、こういう問題って対立軸をハッキリ認識した方が議論としてはやり易いんじゃないかな

あと、夫婦別姓は社会的な自立に悪影響なのか?
個人的には基本的に現状社会の幹部連中は未だ男性だ多数
だから嫉妬や妬みで蹴落とす人が多いだろうからね
別姓になる事は男性の地位低下を目に見える形になる事だから阻止したい連中がいるんだろうね

77 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 02:24:23.14 ID:PE49hObc
あーまぁでもレッテル張りが横行してもそれはそれでうざったくなるかー

78 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/14(火) 02:36:53.70 ID:hG3OVCt1
>>74
え?違うと思うよ。

カルト思考に逝っちゃってるフェミ女VS常識人

だと思うよ。

79 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 02:39:33.51 ID:PE49hObc
>>78
あ、あぁそうなのか…
それは失礼した

80 :75:2015/07/14(火) 02:40:23.09 ID:c3lBYJim
>これはOK?
OK.

>対立軸をハッキリ認識した方が
賛成派と反対派で割とハッキリしていると思いますが。

>別姓になる事は男性の地位低下を目に見える形になる事だから
どうして別姓になる事が男性の地位低下になるのでしょう。
現在妻が改姓する事例が多いのは、男性の地位云々でも因みに同性制度の不備でもなく、
結婚すれば改姓するのは女側とする国民意識の惰性の結果であって地位がどうのではないと思います。

81 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/14(火) 02:41:01.55 ID:hG3OVCt1
選択別姓制度が利用可能な海外見たってわかることだよ。
実際にそんなもん利用してる変わり者なんていないから。
DQNネームと一緒のわけのわからん自己満足に過ぎないよ。
さしずめ、夫側の実家に対して過剰な敵対意識を持ってるキチガイ女だろ。

82 :75:2015/07/14(火) 02:49:47.06 ID:c3lBYJim
ごめんなさい。またアホな返答してしまいました。
対立軸って争点のことですよね。どちら側に立つかではなく。
失礼しました。

83 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 19:58:33.36 ID:xywH9KAv
>>74,>>78
残念ながらどちらも違う。答えは「単なる新手の集り」だ。繰り返すが個人でやる分には、赤の他人はおろか政府すら反対していない。
 なのに>>1みたいな人間は執拗に「税金投入しろ、税金投入しろ」と喚いている。
 他人に福をもたらせないくせに自由ガー権利ガー差別ガー社会ガー保守ガー。自分の人生くらい自分でなんとかしろってんだよ 

84 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 21:01:27.93 ID:fZDie49c
>>68 最高裁で憲法判断

>>69
>困る困らないではありません。
いいえ困るか困らないかの問題です。 誰も困らない事を禁じる理由がありません。

>理路整然としている決まりをわざわざ複雑に醜くされたくないのです。
それってつまり、あなたの感性の問題ということですか? 芸術品に例えているあたり、つまりそういうことなのでしょうね。 他人の姓を変えさせるべき根拠として全く不適当です。

>入籍や養子縁組など、決まりによって姓を変える場合です。
「どんな場合に変えるのか」ではなく、「どんな必要が有って変えるのか」という質問をしました。

>しかし、そもそも姓は家族の名前でもある。これは我々が生まれて与えられる前から決まっていることです。
どれほど昔から決まっていたことであれ、変えて誰も困らないなら、変えて問題ありません。

>改めるも何も姓を生涯変えるべきではないものと勝手に解釈している事が誤りです。
人名に限らず、何かの名前が変わってしまうことは、無用な混乱を招きます。

>姓は家族の名前でもあり、同時に個人の名前の一部でもあります。 >家族の名前という役割もある故、同じ家族では同じ姓でなければなりません。
個人の名前という役割もある故、同じ人物は同じ姓である必要が有ります。

>>70 >夫婦別姓派の方は何がそんなに困るのでしょうか。
キャリアの継続性の問題等ですね。ところで、逆に別姓認めた場合は、一体誰が困るんですか?

>>71 何にかかる税金やら手間やらが増えるの?
>>73 それは別姓への反対意見じゃなくて、論者への人格批判だね
>>78 常識とは往々にして誤っているものである。
>>83 まるで別姓を選択する事で、何かの経済的利益が得られる可能性があるかのようですね。

85 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/14(火) 21:14:37.26 ID:hG3OVCt1
>>84
論者に対する批判じゃなくて、別姓制度利用希望者への批判。

「往々にして誤ってる常識がある」 などと言う一般論を振りかざしても別姓希望者なんて頭の
オカシイフェミ女ばかりってのは分かり切ってることだと思うよ。
口に出して言うか言わないかの差で。

86 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/14(火) 21:17:07.01 ID:hG3OVCt1
物事をハッキリ言いすぎてしまうと、偏見だとかなんだとか言われるから声を潜めて遠慮してるだけで。
別姓利用希望の女がマトモな普通の女だなんて誰も思ってないだろうよ。
夫の実家に憎悪燃やしてるフェミ女だろ。

87 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 21:32:05.96 ID:xywH9KAv
>>84
要求する組織(国)に対して見返りを用意する気も皆無、しかし嵩む手間賃はガン無視。
 これを初代からなんとか五代くらい継続した事実上支配家の主から観ると
「死ぬわけでも無いくらいどうでもいいことに税金投入しろってかwwwwwwwwww んじゃそんな集りに暇を割くより、先天性障害者の活用に心砕いた方が遥かに有意義だね(鼻ホジ」でしょうかね。
 どう考えたって「男でも困窮認められたら直ちに生活保護にする」方が遥かに生産的ですわ。兵法的に帰属意識も期待できますからね

88 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 21:49:03.48 ID:p9BtkZec


89 :69:2015/07/14(火) 21:51:05.02 ID:c3lBYJim
>>84
>誰も困らない事を禁じる理由がありません。
>あなたの感性の問題ということですか?
それぞれの感性の問題ということです。
マナーや作法、しきたりや制度等、それを変えたところで誰が困るの?
と言われれば切実に困る人はそんなにいない場合も多いです。
しかしそこに様式美を見出したり馴れ親しんだりしているところに
それを壊されたり蔑ろにされたりいい加減で曖昧なものにされてはいい気持ちはしません。
反対するには十分な理由です。
それでも強いて誰が困るといえば、印鑑屋さんは売り上げが減って困るかもしれません。

>「どんな必要が有って変えるのか」という質問をしました。
失礼しました。
しかしそれはなぜ法を守る必要があるのかと問われているに等しいですね。
敢えて答えるなら法治国家だからでしょうか。
いつもの事ですがパッとしない返答ですみません。

>何かの名前が変わってしまうことは、無用な混乱を招きます。
ルールをきちんと徹底すれば混乱はしません。
姓は生涯変わらないもの、と勝手に独自の視点を持つ人々は混乱するのでしょうけど。

>個人の名前という役割もある故、同じ人物は同じ姓である必要が有ります。
必要はありません。
姓は婚姻や養子縁組等の際には基本的に変わるものと予告された上で
与えられているわけですから、
我々はそのことを踏まえて使用するべきです。

90 :69:2015/07/14(火) 21:52:53.83 ID:c3lBYJim
>キャリアの継続性の問題等ですね。
キャリアの継続性とは何でしょうか。検索してみましたが、
具体的な事はよくわかりませんでした。ごめんなさい。

繰り返しになりますが、我々の姓はもとより生涯変わらないものとしては与えられていません。
少なくとも私はそれに納得して使用していますし、同一の家族(同一の戸籍)に同一の姓(氏)とする
明快で合理的なルールを美しいと思いますし、公に正式に認められ(ルール無視の人がいるのは残念ですが)、
名実ともに家族の名前があることを素晴らしく思います。
ですから強制だろうと選択だろうと夫婦別姓には反対です。

91 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/14(火) 22:00:44.06 ID:p9BtkZec
失礼。>>88は送信ミスです。

>>84
なるほど。つまり君は最高裁が11月に違憲の判断を下すと信じているわけですな?
それが民意と何の関係があるのか分からないが。

最高裁がまだ判断を下していない以上、今のところ君の意見の拠り所は下級審の判決ということになるが、そういうことでよいのかね?

そもそも民法には「姓」については規定されていないことも知らない下級審の判事の言ってることを俺は妄信できない。
民法に規定されているのは姓ではなく氏であり、氏とは歴史的に家族の名前だったことを知っているなら、こんなバカな判決は出ないと思うが如何


92 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/14(火) 22:07:21.47 ID:p9BtkZec
>>90
これは数年前の議論であった別姓派の理屈だが、どうやら彼らは、名字が変わると業績がリセットされると思っているらしい。
柔道の田村亮子は結婚して谷亮子になったが、彼女の業績がリセットされたなんて寡聞にして知らないがね(笑)。

93 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/14(火) 22:12:47.14 ID:hG3OVCt1
ペンネームや芸名、今なら社内で使用する通称も別に継続可能なのだから。
そんなのウソに決まってる。

94 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/14(火) 22:18:07.22 ID:xywH9KAv
>>84
ちなみにお前さんの男女平等(笑)意識は「餓死するほど困窮して生活保護を申請しても却下されて餓死」した男には1ミリも動じないくらいゴミですよ。
 ま、散々優遇されてもまだブー垂れたいならそうしなさい、私は人どころか閻魔様仏様相手でもあなたみたいな集りは罵倒しますから

95 :90:2015/07/14(火) 22:19:46.87 ID:c3lBYJim
>>92
ご説明ありがとうございます。
私も名字が変わると業績がリセットされるなんてとても信じられません。
本当だとしたら酷い話ですが、でもそれは夫婦同姓の落ち度でなくて
そんな特殊で不可解なルールを作るその業界なり組織なりに訴えるべきなのでしょうね。

96 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/14(火) 22:42:04.96 ID:p9BtkZec
>>95
信じられないことだが、地裁では「キャリアの断絶」という別姓派の言い分が認められている。
判決自体は原告敗訴だったが、どうもこの判事は世間を知らぬらしい。

97 :95:2015/07/14(火) 22:50:09.25 ID:c3lBYJim
>>96
改姓でキャリアの断絶ですか…?
うーん…。
その業界なり組織なりが夫婦同姓反対的な考え方で
敢えてそういう仕打ちをしているのでしょうかね。
だとしたらわざと問題を作っているとしか。

98 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/15(水) 01:17:02.14 ID:UHvttmbN
>>60
いえ、「あえて推す」以外の何物でもないですよ。

「選択的夫婦別姓」には「賛成の意を示す」あって
場合は「特に反対しない」なんでしょう?
スタンスがまるで違いますよね。

君のスタンスが前のレス通り「問題無いなら認めればよい」ならば、君は結合姓なども
夫婦別姓と同等に認めなければいけないし、同等に賛成しなければいけないし
どちらも実現させなければいけないはずなのに、明らかにスタンスが違うよね。

だから君は、「選択的夫婦別姓」のみを理由なしにあえて推しているといえる。

99 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/15(水) 17:04:43.85 ID:gh4etcqY
選択別姓推進派の欺瞞なんてここ10年来1歩も進歩していない。
万年言ってることは同じ。

「問題ないなら好きにさせろ。」

いくつものスレ、何千というレスが重ねられようと、そこにガッチリ亀みたいに閉じこもって
「なぜ必要なのか?」 という話し合いにすら応じようとすらしないのが今のキチガイ別姓派。
建前抜きに言えば、もう分かってるんだよ。カルトのフェミ信者が万年念仏垂れてるだけだって。
制度上どうしてそうるべきなのか?って話には一歩の進歩も望んでいない連中なのだから、もういい加減
次のフェーズに移って良いと思ってる。

「別姓なんて望んでるフェミ女は全力で結婚回避しろ。地雷物件間違いなし。」

100 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/15(水) 23:55:21.22 ID:GQ7vJEye
>>85 とりあえず君がそのフェミ女とやらに対して、並々ならぬ敵意を持っていることは判りました。
>>87 法改正してもらうために、見返りを渡す必要があるの?

>>89
>それぞれの感性の問題ということです。
それぞれの感性の問題であるのに、別姓反対派の感性だけが法律に反映されるべきだと考えた理由は何ですか?

>それを壊されたり蔑ろにされたりいい加減で曖昧なものにされてはいい気持ちはしません。
人名の一貫性を壊されたり蔑ろにされてはいい気持ちはしません。 もちろん気持ちの問題だけでは法改正するに十分とは思いませんが

>印鑑屋さんは売り上げが減って困るかもしれません。
それってつまり、結婚した人が印鑑を新しく買う費用を節約できるってことですよね? トータルで考えましょう。

>敢えて答えるなら法治国家だからでしょうか。
夫婦同姓を定める法律の存在意義を質問しています。

>ルールをきちんと徹底すれば混乱はしません。
ルールを徹底するのは大変ですので、ルールが徹底されてなくても機能する制度の方が望ましいです。

>姓は婚姻や養子縁組等の際には基本的に変わるものと予告された上で >与えられているわけですから、
日本において姓が個人の名前として扱われているという現実は、その「予告」によって消滅してはいません。

>>90
>キャリアの継続性とは何でしょうか。
その業界内における名声の継続性、とでも表現すれば伝わりますかね

>我々の姓はもとより生涯変わらないものとしては与えられていません。
今まではそうでしたね。 でも、これからもそうであり続ける必要はありません。

>明快で合理的なルールを美しいと思いますし、
「人名は姓名どちらもその個人を指し示す名称である」とする、明快で合理的なルールに変えてはいけないと考えた理由は、主観的な感想以外で何かありますか?

101 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/15(水) 23:56:52.16 ID:GQ7vJEye
>>91 あなたが裁判所を信じるも信じないも自由ですが、ともかくほっといても夫婦別姓の法制化は進んでいくと思いますよ。
>>93 何にでも通称名使えるってわけじゃない。
>>94 さっき「要求する組織(国)に対して見返りを用意する気も皆無」だとか言って別姓希望者を叩いていた君が、生活保護は擁護するのか。
>>98 別姓も、結合姓も、問題が無いなら認めればよいと思います。 全く同じスタンスだと思いますが、何処が違うように見えましたか?

>>99 >「なぜ必要なのか?」
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、
法的に保護されて当然である。「永年使用した」姓は、戸籍法107条の姓(氏)の変更審判においても、法的保護に値するものと
評価されている。民法767条2項(婚氏続称)、同816条2項(縁氏続称)も、永年使用した姓を保護するために創設された規定である。
したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

102 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/15(水) 23:59:55.32 ID:I9vrlM4J
そこまで言うなら、結婚のときにどちらが姓を変えるかは役所の人間がくじで引いて指定すればいいんじゃね?
いまのところ、結婚で姓を変えるのはほぼ女性に限られていて、だから男は所詮他人事だと思ってるんだよな。
いっそのこと、男性が姓を変えるように強制してもいいかもな。そうしたら女性は何も困らない。

103 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 00:06:20.10 ID:U42QpzJs
>>95
研究者なんか、姓が変わる前後の論文を名寄せできないから実質的に困るんだな。
それを特殊で不可解とするなら、姓が変わっても名寄せを実質的に可能にする方法を示せ。
まあ考えられるとしたら、どこかの機関が生涯不変のIDを発行するくらいしかないわけだがな。
そういうコストはもちろんお前らが払うんだよな?

104 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 00:44:56.03 ID:89FMX26v
>>102
あのね。
全世界見た渡しても女が変えるのが普通の習慣なの。
選択別姓制度の国でもね。

そういう変なところで常識に挑戦してDQN丸出しにしなくていいから。
頭のオカシイフェミ女はこれだから・・・

105 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 00:47:20.26 ID:zoge/SQC
>>101
>別姓も、結合姓も、問題が無いなら認めればよいと思います。

問題が無いものを認めることが“良い”ことならば
「選択的夫婦別姓」には反対してないとおかしいよ。

結合姓という「問題が無いもの」が認められていない制度なんだから、
問題が無いものを認めることが“良い”という価値観を持つ人からしたら
“良くない”制度にあたるはずだからね。

106 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 01:03:30.44 ID:89FMX26v
>>100
取りあえずもどうも、別姓希望してる女が普通の女なわけないじゃん。

思想カブレで夫の実家に憎悪燃やしてるオカシイ連中だろ。

107 :95:2015/07/16(木) 01:12:33.89 ID:+tMKgF7D
>>100
>別姓反対派の感性だけが法律に反映されるべきだと考えた理由は何ですか?
家族は正式な名前を有するに値し、同一家族に同一性という明快な原則を重視したうえで、
夫婦別姓の考え方はそれにそぐわないものだからです。

>人名の一貫性を壊されたり蔑ろにされてはいい気持ちはしません。
壊すも蔑ろにするも、氏名の一貫性など元々なく、あなたが新たに作ろうとしている概念に過ぎません。

>夫婦同姓を定める法律の存在意義を質問しています。
姓(氏)は家族の名前なのですから、同じ戸籍に属すならば、同じ姓に統一するのは必然です。
その原則を保つための法律だと思います。

>ルールを徹底するのは大変ですので、ルールが徹底されてなくても機能する制度の方が望ましいです。
でもだらしないです。
誰かにとっては家族の名前であり、誰かにとっては上の名前でしかない。
山口つとむさんは山口さん家の人かもしれないし、そうでないかもしれない。
そもそも山口さん家は存在するかも、あるいはしないのかもしれない。何ともしまりのない話です。

108 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 01:13:19.06 ID:zoge/SQC
>>106
ちなみに>>100の「なぜ必要なのか?」はコピペです。

109 :95:2015/07/16(木) 01:14:16.35 ID:+tMKgF7D
>>100
>日本において姓が個人の名前として扱われているという現実は、その「予告」によって消滅してはいません。
はい。しかし姓の役割上、家族の名前であることが優先されます。

>その業界内における名声の継続性、とでも表現すれば伝わりますかね
何となくは。ただ、そんな事が起きる実際の場面を想定しかねます。

>今まではそうでしたね。 でも、これからもそうであり続ける必要はありません。
必要はありませんが、私はこれからもそうあり続けてほしいです。

>主観的な感想以外で何かありますか?
姓が家族の名前を表さなくなり、単に上の名前と下の名前でしかないものになります。
二つも必要でしょうか。また、二つでなければならないのでしょうか。

>>103
そもそも改姓に対応していないシステムなのであればそれが落ち度であって
私などが費用を支払う筋合いのものではありません。
昔から多くの国で改姓の制度はあったのですから。

110 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 02:34:15.98 ID:ll60UMJy
>>101
だからさ、生きる上で全く必要の無い領域に行きたい人間が、何故「国が認めろ(=税金投入しろ)」なんて強盗乞食したがるの? 法律婚じゃなくて事実婚すればいいじゃん。
 その方が国(常にお前さんみたいな強盗乞食が福祉を増やせと文句をつける組織)としては助かるだろうし、周りも頭ナデナデしてくれるよ? そもそもお前さんは結婚て「誰が何のために行うか」なんて考えたことも無いだろう?

111 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 02:45:10.38 ID:ll60UMJy
>>100

>法改正してもらうために、
>見返りを渡す必要があるの?
>見返りを渡す必要があるの?
>見返りを渡す必要があるの?
>見返りを渡す必要があるの?
>見返りを渡す必要があるの?


きみは本当に働いたことあるの? 恵んでもらう立場であることも自覚できない厨二な感性丸出しだね。
ちなみにその台詞を聞いたら就労中の人たちは全員反対に廻ると思うよ

112 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 03:06:46.32 ID:ll60UMJy
>>101

>さっき「要求する組織(国)に対して見返りを用意する気も皆無」だとか言って
>別姓希望者を叩いていた君が、
>生活保護は擁護するのか。


 きみさー、最近の母子家庭も無論のこと、数年前の男も生活保護申請却下されて餓死しちゃった件はガン無視?
 本当に困窮してる連中が頭下げても援助断られて、お前さんみたいに居丈高に「自分たちに結婚してほしくば枠外でも国は認めろ(=税金投入しろ)」と宣う強盗乞食の要求が通ったら、間違い無しに史上最高に恥ずかしい国に堕ちると思うんだけど。
 実際にあなたどころかあなたの親も、閻魔様仏様の前で罵倒する自信あるよ? 進歩(笑)史観だか男女平等(笑)だか知らんけ、もう少し現実観ろ。お前さんみたいな屑のおかげで「要求する以上は見返りを用意する」ことがどれだけ美しいことか、砂噛んでる気分で実感するわ

113 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/16(木) 07:07:49.40 ID:qz+TMoSG
>>101
国民のコンセンサスが得られないから進まないでしょうな。
まあこれは、君の俺の将来予測の違いだから議論する必要などなかろう。

で、別姓派の君に質問だが、選択的夫婦別姓が導入されたとして、子供の姓はどうやって決定するのかね?
姓を変えたくないから法廷闘争までやる人間が、子供の姓をパートナーに譲れるとも思えないが。

114 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 09:30:56.03 ID:NqqBDoAD
>>109
> そもそも改姓に対応していないシステムなのであればそれが落ち度
なのに、別姓に対応しようとしないのは落ち度とは言わないのはなぜ?
なぜ改姓に対応するための膨大なコストは負担すべきとなるのに、別姓に対応するためのコストは負担したくないの?

115 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 16:00:18.64 ID:89FMX26v
>>114
当たり前じゃあないか。
結婚に際して夫側の姓にすることにキーキー文句言ってる頭のオカシイ女の提案なんて誰も支持してないからさ。

煽りじゃなくて、建前じゃなくて、本当の根源的な理由はこれだ。

116 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 16:01:35.16 ID:89FMX26v
「問題が無いなら良いじゃないですか!」

ウルセェ馬鹿っての(笑
そういう事言ってる女はさ結婚しなきゃいいんだから。

117 :109:2015/07/16(木) 18:38:03.35 ID:+tMKgF7D
>>114
>なのに、別姓に対応しようとしないのは落ち度とは言わないのはなぜ?
落ち度ではないので当然です。

>なぜ改姓に対応するための膨大なコストは負担すべきとなるのに
「改まる可能性のある」「重複する可能性のある」人名なるものに
著者識別の役割を担わせていること自体、端からお粗末なのです。
この想像力の欠如ぶりは夫婦同姓制度やそれに賛同する方々のせいではないので、
別姓反対派に尻拭いさせようとするのは全くのお門違いです。
どなたかがおっしゃっていた「新手のタカリ」とはこのようなことでしょうか。

>別姓に対応するためのコストは負担したくないの?
決まりならば仕方なく負担しますが、賛同できない誰かの幻想の実現のために
何かを負担しなければならない理由は現時点においてありません。

118 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 19:01:52.03 ID:ll60UMJy
>>116
だから>>1はそんな馬鹿なんて生易しいものじゃないから。別に政府は「認定要らないなら好きにして」って明言してるのに、わざわざ税金集ろうとしてる屑だって。
 要求するなら見返りを、が理解できないなんて下手すると十に満たないガキンチョにも嗤われるよ。ハガレン視聴者とかさ

119 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 19:08:40.14 ID:ll60UMJy
>>114
税金使わなければいいだろうが。お前さんは故意に無視してるが、政府の認定さえ求めなければ誰も反対してない。
 第一に夫側の姓にしろなんて政府は一言半句も発信してないからな。下らない集りをする前に、自分の人生選択責任くらい自分で執れよ

120 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 20:31:04.09 ID:2EUdLhsp
>>115
「結婚に際して夫側の姓にすることにキーキー文句」を言うことをおかしいとする根拠は?
お前の「女は結婚したら苗字を変えるべきだ」という身勝手な考えだけじゃないのか?

> 落ち度ではない
だから、何で落ち度でないの?ってことになるな。
別姓に対応しないのは落ち度ではないが、改姓に対応しないのは落ち度だとするのはなぜ?
そして、そんなに改姓に対応しないのが落ち度だというなら、誰でも自由に改姓できるようにしてもいいんだよね?
改姓に対応しないのが落ち度なんだからね?

> 「改まる可能性のある」「重複する可能性のある」人名なるものに
> 著者識別の役割を担わせていること自体、端からお粗末
人名の第一の役割は、識別だと思うんだが。人名に識別の役割を担わせないなら、そもそも人名など要らないわけね。
識別の役割を果たさなくていいなら、家族の姓が同じである必要すらない。
現行だって実の親子で姓が違う場合もあるし、それでも実の親子が疎遠になるなんて指摘もないんだからな。

> 賛同できない誰かの幻想の実現のために
> 何かを負担しなければならない理由は現時点においてありません
別姓賛成派からしたら、改正に対応するシステム構築コストなど、それこそ「賛同できない誰かの幻想の実現のための負担」だわな。

>>119
政府の認定がない通名をつかうのは、特に公的な場では困難があるな。
身分証明等々。身分証明は政府の認定がある氏名で発行されるわけだからね。
政府の認定がない氏名を自由につかっていい世の中にしてから(少なくとも今の本籍・筆頭者程度には日常で使わないようにしてから)、言ってくれ。

> 第一に夫側の姓にしろなんて政府は一言半句も発信してないからな。下らない集りをする前に、自分の人生選択責任くらい自分で執れよ
男性が姓を変えたくないという選択をしているのも、事実だな。よって、男性の責任も免れない。

121 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 20:33:29.36 ID:89FMX26v
>>120
別に身勝手じゃないよ。

そんなの選択制別姓制度を既に採用している海外だって当たり前の話。
若く普通に結婚する人たちは夫の姓にしてる。
別姓!別姓!騒いでるのは思想的に逝っちゃってるフェミ女か夫の実家に憎悪燃やしてる馬鹿女だけ。

122 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 20:36:33.39 ID:2EUdLhsp
>>119
夫婦同姓を維持している現状でも、その維持のために税金を使っているんだが、それはどうでもいいのかな?
印鑑証明やら年金記録やら書き換えるのにコストがかかっているわな。

123 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 20:52:42.72 ID:89FMX26v
中の人は全然違う事考えてるくせに、「問題ないなら制度変えるのは自由ですよね。」 とか詭弁言ってる人は脇に置いて。
制度になっても成ってなくても良いから。
実際に自分が別姓にしたいと言う人ってなんでそんなことしたいわけ???

124 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 20:59:04.13 ID:89FMX26v
子供のこと考えても、家族のこと考えても夫の姓に改正で良いでしょ。
何がそんなに不満でワケのわからんことを希望してるんだろう。
気持ち悪い。

125 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 21:00:35.71 ID:2EUdLhsp
>>121
> 別に身勝手じゃない
> そんなの選択制別姓制度を既に採用している海外だって当たり前
> 若く普通に結婚する人たちは夫の姓にしてる
全部根拠を示せ。そんなことを言っているお前はそれこそ妻の実家に憎悪燃やしてる馬鹿男だろ

126 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 21:04:30.00 ID:89FMX26v
>>125
根拠?
普通に日本や・・・まぁ日本以外の国でも一緒だけど・・・普通に暮らしてれば結婚して夫の姓に統一するのは当たり前でしょ。
そんなものに根拠なんてないよ。エスカレーターで立つ場所が決まってるのと一緒、ただの習慣。

ほら、そこなんだよ、君らの気色悪いところは。
当たり前のごく普通の習慣にイチイチ、「何の根拠があるんだ!」 と詰め寄ってひっくり返したがる。
自分の本音を隠してリベラル主義だから〜みたいなフリしてさ、気持ちわりぃヤツ。

127 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 21:09:49.00 ID:2EUdLhsp
>>126
> 普通に日本や・・・まぁ日本以外の国でも一緒だけど・・・普通に暮らしてれば結婚して夫の姓に統一するのは当たり前
だからその根拠を示せと言ってる
お前の言ってることは当たり前だから当たり前なんだって駄々でしかない

それこそ妻の実家に憎悪燃やしてる馬鹿男が、それを隠すために女性が結婚に際して姓を変えるのは当然だとか言ってるだけだろ。

128 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 21:14:56.74 ID:89FMX26v
>>127
https://en.wikipedia.org/wiki/Married_and_maiden_names

ほれ!
英語圏では現在も大半が夫の姓に改正が当たり前〜
ロシアもそうだからな〜

129 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 21:16:28.89 ID:2EUdLhsp
wikipediaはソースにならん

130 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 21:18:15.19 ID:2EUdLhsp
>>126
根拠などないなら、妻の姓に改姓で統一でも構わないわけだよな。
それで困らないはずだよな?

131 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 21:18:23.22 ID:89FMX26v
>>129
君の妄想よりはるかにアテになるよ(笑
頭のオカシイ人間に囲まれてると別姓希望が当たり前になるのか?

132 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 21:20:50.70 ID:89FMX26v
>>130
これだからバカは。
「困る困らない」じゃないんだよ。困る困らないのは無しなんて初めからしてねーよ(笑

なんでワザワザ習慣をひっくり返したことをやらなきゃならないの?

133 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/16(木) 21:23:57.97 ID:89FMX26v
女がウェディングドレス、男がタクシードってのと一緒だよ(笑
男が女装、女が男装して結婚式挙げても良いかもしれないけどさ。

なんでそんな馬鹿な事をワザワザやらなきゃならんわけ?
DQNの自己満足と一緒じゃねーかって。

134 :115:2015/07/16(木) 23:00:29.08 ID:+tMKgF7D
>>120
>何で落ち度でないの?ってことになるな。
別姓に対応しないことの何がミスなのでしょうか。
ところで今更ながらの確認ですが、法律が別姓に対応しないことを落ち度とおっしゃているのですよね?

>改姓に対応しないのは落ち度だとするのはなぜ?
>人名に識別の役割を担わせないなら、そもそも人名など要らないわけね。
>識別の役割を果たさなくていいなら、家族の姓が同じである必要すらない。
これについては論文などのデータベースを構築する際に、人名を本人の識別項目として使用するのは
落ち度だと申しているわけです。重複する場合もあれば、変わる場合もあるのですから。
極端に言えば現住所や職業等を識別ID替わりに管理するようなお粗末さです。

>改姓に対応しないのが落ち度だというなら、誰でも自由に改姓できるようにしてもいいんだよね?
改姓に対応しないのは落ち度ですが、だからと言ってなぜ誰でも自由に改姓してよいことになるのでしょうか。

>現行だって実の親子で姓が違う場合もあるし、
現在の決まりでは同じ戸籍に属する家族内の親子は必ず同じ姓(氏)になります。

>別姓賛成派からしたら、改正(※姓ですよね)に対応するシステム構築コストなど、
>それこそ「賛同できない誰かの幻想の実現のための負担」だわな。
そうですね。決まりですから仕方なく負担しましょう。賛成だろうと反対だろうと。

135 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 23:24:01.46 ID:wwnbLxwW
>>107 >家族は正式な名前を有するに値し、
値すると考えた根拠は、主観的な感想以外で何かありますか?

>同一家族に同一性という明快な原則を重視したうえで、>夫婦別姓の考え方はそれにそぐわないものだからです。
同一人物に同一氏名という、もっと明快な原則ではダメな理由は何ですか。

>壊すも蔑ろにするも、氏名の一貫性など元々なく、あなたが新たに作ろうとしている概念に過ぎません。
別に私が作ろうとしているわけではなく、現に日本では個人を姓で呼んでいるという事実認識の話です。

>姓(氏)は家族の名前なのですから、同じ戸籍に属すならば、同じ姓に統一するのは必然です。
姓が家族の名前でなくても、誰も困らないのですから、統一する必要はありません。

>でもだらしないです。 >何ともしまりのない話です。
それで何か問題でも?

>>109 >しかし姓の役割上、家族の名前であることが優先されます。
家族の名前にどんな役割が有るのですか? それが無いことで問題が発生する具体的なシチュエーションを教えて下さい。

>そんな事が起きる実際の場面を想定しかねます。
もしも本当に、人名の変更が社会生活に何の影響も及ぼさないならば、そもそも人名が固定的である必要すら無く、即ちその日の気分で毎日変えても問題無いはずですが、もちろん現実にはそんなことは有り得ません。

>必要はありませんが、私はこれからもそうあり続けてほしいです。
何のために?

>姓が家族の名前を表さなくなり、単に上の名前と下の名前でしかないものになります。
>二つも必要でしょうか。また、二つでなければならないのでしょうか。
いえ、1つでいいと思いますよ? 姓を廃し、人名を「山田太郎」という、一続きの個人名とすることは、実質的夫婦別姓の実現であり、むしろ理想的な制度に思えます。

>そもそも改姓に対応していないシステムなのであればそれが落ち度であって
個別のシステムをいちいち対応させるより、大元のシステムを変えてしまう方が、安く済みそうに思えますが。

136 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 23:25:58.94 ID:wwnbLxwW
>>105 別姓と結合姓、どちらも認めない制度よりは、別姓だけでも認める制度の方がマシと言えます。

>>111 >>112 法改正してもらうのに、どんな見返りが必要なの? お金? それ賄賂と違うの?

>>113
>国民のコンセンサスが得られないから進まないでしょうな。
国民的な反対運動でも起きるんですか?

>子供の姓はどうやって決定するのかね?
法務省の法案では、結婚の前に決めることになっていたはずです。

>姓を変えたくないから法廷闘争までやる人間が、子供の姓をパートナーに譲れるとも思えないが。
夫婦の姓の統一に拘らない人間が、親子の姓の統一には拘ると考えた理由は何ですか?

>>115 法務省は支持してるようですが。
>>116 結婚による法的利益が、同姓希望者のみのものであるべき理由は何ですか?
>>119 政府が別姓の夫婦を認定することに、君はなぜ反対なのか。

>>132 >なんでワザワザ習慣をひっくり返したことをやらなきゃならないの?
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、
法的に保護されて当然である。「永年使用した」姓は、戸籍法107条の姓(氏)の変更審判においても、法的保護に値するものと
評価されている。民法767条2項(婚氏続称)、同816条2項(縁氏続称)も、永年使用した姓を保護するために創設された規定である。
したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。
だそうですよ。 コピペですが。

137 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/16(木) 23:33:01.74 ID:2EUdLhsp
>>132
単なる気分。どうせ従前の習慣だって気分で維持されてきたんだから、気分でひっくり返してもよかろう。
それで何か困ることとかコストがあるとするなら、それはこれまで女性が負担してきたコストってだけだ。

>>134
> 別姓に対応しないことの何がミス
改姓に対応しないことの何がミスなんでしょうか?って質問をそのまま返すよ。

> 論文などのデータベースを構築する際に、人名を本人の識別項目として使用するのは
> 落ち度だと申している
ほかのIDを構築しようとしたら、すさまじいくらいのコストがかかるわな。
そのコストを「誰が」負担するわけ?税金で負担するしかないが、そのコストを負担する覚悟はあるか。

> 改姓に対応しないのは落ち度ですが、だからと言ってなぜ誰でも自由に改姓してよいことに
改姓に対応しないのが落ち度である以上、もはや改姓を拒む理由などどこにもない。
したがって、当人の希望に基づいて改姓を認めるべきだな。

> 現在の決まりでは同じ戸籍に属する家族内の親子は必ず同じ姓(氏)に
同じ戸籍に入っている人間が同じ姓であるかどうかだけが重要なの?
じゃあ夫婦も別の戸籍に入るようにしたらいいね。そうしたら同じ姓である必要はないね。

138 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 00:25:14.04 ID:fFPy2Sk7
>>136
君らの名前にそんな価値なんて無いから。
そんなどこかのコピペから引っ張ってきた建前なんて要らないよ。

>>137
良いも悪いも、制度上の話なんてしてないって。
気分とか本心ひた隠しにして別姓を望んでる気持ち悪い連中の話だよ。

139 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 00:32:03.28 ID:hQnhKxsq
>>136
「別姓と結合姓、どちらも認めない制度よりは、別姓だけでも認める制度の方がマシ」
だから、結合姓をあえて含まずに、「選択的夫婦別姓」に積極的賛成をして
結合姓はどちらでも良いという姿勢をとるの?おかしいよねそれ。

問題が無いものを認めることが“良い”という貴女の姿勢からすれば、
基本意見として、「同性も別姓も結合姓もすべて賛成で、
選択的夫婦別姓は中途半端な意見であまり賛成できない。」
でなくてはおかしい。

なのに君はここまで常に 同姓、別姓の選択が自由であることを目指す意見しか
述べていない。

例えば、コピペだけど
>同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。
問題が無いものを認めることが“良い”という理由で意見を言っているのなら
ここに結合姓を入れないのはおかしいでしょ。

140 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/17(金) 00:41:30.37 ID:B/fIDV/G
>>136
反対運動どころか、そもそも相手にされないであろうな。
「俺は2人の女と結婚したいから選択的重婚を認めろ!誰も困らないだろ?」というバカ丸出しの主張と同じである。

で、俺の質問はスルーかね?
もう一度書くが、別姓が認められたとして、子供の姓をどうやって決定するのかね?
自分の姓に執着するようなカルトなカップルが、子供の姓をパートナーに譲れるとは思えないが。

141 :107,109:2015/07/17(金) 04:04:04.01 ID:+Rpo/vsI
>>135
>値すると考えた根拠は、主観的な感想以外で何かありますか?
ありません。主観的な感想そのものです。

>同一人物に同一氏名という、もっと明快な原則ではダメな理由は何ですか。
氏の役割を無視しているからです。役職名や肩書きと同じようなものと考えてください。

>現に日本では個人を姓で呼んでいるという事実認識の話です。
いいえ、人名の一貫性を壊されたり蔑ろにされてはいい気持ちはしないという話でした。

>姓が家族の名前でなくても、誰も困らないのですから、統一する必要はありません。
姓は家族の名前として与えられているのですから、統一するのが筋です。

>家族の名前にどんな役割が有るのですか?
家族単位で呼んだり表したりするための役割です。

>それが無いことで問題が発生する具体的なシチュエーションを教えて下さい。
特に見当たりません。無ければ困るとか問題とかの話ではありませんので。

>もしも本当に、人名の変更が社会生活に何の影響も及ぼさないならば〜
現実的なケースで改姓によってキャリアの継続性が失われることはあるのですか?

>いえ、1つでいいと思いますよ?
私も同感で複数は必要ないと思います。今の感覚ではかなり違和感がありますが。

>実質的夫婦別姓の実現であり
そうとも限りません。家族の名前は住所等と同じように個人情報の一つとして存在しうるからです。

>個別のシステムをいちいち対応させるより、大元のシステムを変えてしまう方が、安く済みそうに思えますが。
法律を無視して作られたシステムのために法律を変えよと。馬鹿げています。

142 :134:2015/07/17(金) 04:08:32.91 ID:+Rpo/vsI
>>137
>改姓に対応しないことの何がミスなんでしょうか?って質問をそのまま返すよ。
現実に改姓や改名はあるのに対応していないところです。欠陥システムです。

>ほかのIDを構築しようとしたら〜そのコストを負担する覚悟はあるか。
いくらかかるのでしょう。そしてその負担金は何という機関に行き渡るのでしょう。

>改姓に対応しないのが落ち度である以上、もはや改姓を拒む理由などどこにもない。
現法律に対応していないのが落ち度です。また、法律に反した改姓は認められません。

>同じ戸籍に入っている人間が同じ姓であるかどうかだけが重要なの?
それだけではありませんが、決まり通り矛盾なく行われていることは重要です。

>じゃあ夫婦も別の戸籍に入るようにしたらいいね。そうしたら同じ姓である必要はないね。
したらいいね、というか現在でも内縁の夫婦とかそれに該当するのではないでしょうか。

143 :107,109:2015/07/17(金) 04:30:13.65 ID:+Rpo/vsI
長い上に連投恐縮です。

>>135
>>141で>実質的夫婦別姓の実現であり
に対し、「そうとも限りません。」と書きましたが、
「姓が家族の名前を表さなくなり、単に上の名前」
ならば確かに実質的夫婦別姓になりますね。失礼しました。

144 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 14:54:04.44 ID:fFPy2Sk7
子供の名前をナイトってつけようとしてknightと登録できない上に登録以外のローマ字でもNaitoになってしまうことに怒ってる馬鹿な親と一緒でさ。
きらきらネームは一見で鼻で笑われるのに、別姓は真面目に制度なんて検討する必要ないって。

理由は単なる気分(>>137)なんて言ってるけど、大嘘でさ。
カルトフェミ女か夫の実家に憎悪抱いてる地雷物件のバカ女しかこんなこと主張してないんだからさ。

145 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 19:11:34.07 ID:E/SbqRKu
>>144
そういうお前は妻の実家に憎悪を抱いていて、カルトのように男性中心主義を信じているバカ男だろ

146 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 19:22:22.21 ID:fFPy2Sk7
>>145
信じるも信じないも、普通は無意識だよ。
結婚するのに姓がどうこうなんて誰が気にしてるんだよ。
憎悪以前、空気を意識するバカがいるかって。

そんなの気にしてるのはバカ女だけ。

147 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 20:01:48.12 ID:82OrrVXp
>>138>>146
> 気分とか本心ひた隠しにして別姓を望んでる気持ち悪い連中
かたくなに男性の姓に改姓することを要求するほうがよほど気持ち悪いな
無意識に妻の実家に憎悪を抱いていて、カルトのように男性中心主義を信じているバカ男だろ

>>142
> 現実に改姓や改名はあるのに対応していないところ
現行法で改姓があるから改姓に対応しろってだけのことか。
そんなの理由になってない。単に現行法をそのまま墨守しろって言ってるだけだから。
なんで現行法が夫婦別姓を認めてないのが落ち度ではないんだろうなってことだよ。

> いくらかかるのでしょう。そしてその負担金は何という機関に
その機関を作るところからの始まりだね。おそらく国立情報学研究所あたりが構築することになろう。
基礎年金番号構築と同じくらいのコストがかかると見ている。

> 現法律に対応していないのが落ち度です。また、法律に反した改姓は認められません
あのね、もうあなたの言ってることは「今の法律がこうなってるからこうなんだ」って言ってるだけにすぎないわけ。
それじゃあその今の法律を改めてもいいでしょう。
今の法律で改姓があるのに対応しないのが落ち度だと言えるなら、当人の意思のみで改姓をいくらでも好きなように認めればいい。
そういうようの法律を改正したらいいってこと。

> それだけではありませんが、決まり通り矛盾なく行われていることは重要
その「決まり」が夫婦別姓を定める「決まり」ではいけない理由がないね。

148 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 20:17:16.40 ID:fFPy2Sk7
>>147
そんな言葉遊びをしても無駄だろ。
そもそも結婚の際に「俺の姓に固持するのだ!」と意識する男性なんていない。
要求もどうも眼中にない話を君らが騒いでるだけ。

女が騒げば「え?マジで言ってんの?」 だろうけど。
未だって君らみたいなカルト信者がスレで暴れなきゃ誰も気にも留めん話だ。

149 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 20:44:09.82 ID:82OrrVXp
>>148
> そもそも結婚の際に「俺の姓に固持するのだ!」と意識する男性なんていない
男性の場合、意識しなくても自分の姓は維持できるからな。そりゃあ意識しないだろ。
そして、それをずっと維持し続けたいとしているんだから、無意識にカルトのように男性中心主義を信じているバカ男と言わねばならぬ。

150 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 20:53:08.97 ID:fFPy2Sk7
>>149
維持し続けたいもどうも、普通の男性にとっては眼中にない問題だろうね。
君らが騒がない限り。私は女じゃないからなんだけど、普通の女性も結婚の際にイチイチ疑問挟みはしないんじゃないの?

社会習慣のいくつかが男性中心ってのはその通りだろうが、だからナニ?
たかた習慣だろうが、そういうのに過剰に騒いで難癖つける自意識高そうな女って男からみたらただの地雷物件だって。

151 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 20:54:51.17 ID:82OrrVXp
>>150
> 維持し続けたいもどうも、普通の男性にとっては眼中にない
そりゃ自分の姓がそのまま維持できるからだろ。そして、その現状を問題視したら

> たかた習慣だろうが、そういうのに過剰に騒いで難癖つける自意識高そうな女って男からみたらただの地雷物件だって
なんて言うんだから、やっぱり男性中心主義をカルト的に固く信じているバカ男としか言いようがない。

152 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 20:58:52.47 ID:fFPy2Sk7
>>151
そうだねぇ、世間一般の習慣を踏襲したいとは思ってるよ。
馬鹿げた君らカルトに付き合う気なんてないもの。

153 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 21:01:34.10 ID:fFPy2Sk7
私は習慣になんて縛られないの!

・・・とDQNネームつけるのは嫌だろ?同じだよ。

君らが考えてるのってお馬鹿な意識高い系や「常識を疑え!常識を疑え!」 と反対すること自体が目的化してる頭空っぽな連中と一緒。

154 :142:2015/07/17(金) 21:31:42.07 ID:+Rpo/vsI
>>147
>現行法で改姓があるから改姓に対応しろってだけのことか。
はい。あと改名も認められれば可能ですし、同姓同名の方もいらっしゃいます。
氏名に同一性を頼るようなデータ管理は欠陥システムといえます。

>なんで現行法が夫婦別姓を認めてないのが落ち度ではないんだろうなってことだよ
でしたら落ち度をお挙げになってみればよろしいかと。
それらが落ち度と言えないならば、落ち度はないのです。

>その機関を作るところからの始まりだね。
え、現在ないのですか?
てっきり論文のデータベースを作って管理している機関が既にあって、
そこで氏名を筆者識別の項目として管理しているから氏名が変わると名寄せが大変だ、
というお話かと思っておりました。論文に縁が無く、無知ですみません。
ところで改姓や改名を禁止にすれば、論文のデータベースを作る必要はないとお考えでしょうか。

>「今の法律がこうなってるからこうなんだ」って言ってるだけにすぎないわけ。
そうです。
反対するのはご勝手ですが、法の基準にあっておらず使い物にならない物を作るのは言葉は悪いですが愚かです。

>今の法律を改めてもいいでしょう。
もちろん、しかるべき手順を踏めば改めていいと思います。
しかし、「今の法律で改姓があるのに対応しないのが落ち度だと言えるなら」という前提と
「当人の意思のみで改姓をいくらでも好きなように認めればいい」という結論もどきに関係性を見出せないのです。

>その「決まり」が夫婦別姓を定める「決まり」ではいけない理由がないね。
はい、絶対的な理由はありませんね。
ただ、私は今の状態で十分満足であり納得しているので、改悪といえる変更には反対です。

155 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:07:52.01 ID:82OrrVXp
>>46
>子供やその他のこと

具体的にはどういったことだ?

156 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:12:37.87 ID:Wd9RUxtB
>>120
>政府の認定がない通名をつかうのは、特に公的な場では困難があるな

だから政府の税金に頼らず事実婚すればいいじゃん、と何度も述べてるんだが。お前さん絶対に故意に無視してるだろ?

>男性が姓を変えたくないという選択をしているのも、事実だな。よって、男性の責任も免れない

「嫌なら政府認定の婚姻は諦めるか、そんな男と結婚しなければいい」、はい論破。
少なくとも赤の他人は、だれも「何が何でも政府認定の婚姻にしろ」なんて強制してないから。
 少なくともさあ、赤の他人に責任転嫁してる時点で自分の選択を負えてないから。どんな甘やかされた人生だったか知らんけど。男だったら間違い無く嘲弄ものな感性だわ。
 個人的には政府なんかより、神々,祖霊,万の精霊の認定の方がよっぽど気になるけどな。

157 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:18:16.28 ID:Wd9RUxtB
>>122
戸籍(ぶっちゃけ税金計算の要)を押さえられるので全く問題無い。これは国民側も暗に認める処と断言しておく。
 ぶっちゃけ正体不明の国際人とやらが、国籍の類を一切放棄したなんて見たことも聞いたことも無いしなwwwwwww

158 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:24:20.22 ID:82OrrVXp
>>156
> だから政府の税金に頼らず事実婚すればいい
ふーん、事実婚カップルがどうしようと構わないんだ。
事実婚が増えても別に構わないんだ。
だったら、本当は姓なんてどうでもいいってことになるよね。

> 赤の他人に責任転嫁してる時点で自分の選択を負えてないから
男はそもそも自分の欲求が100%満たされてるからお気楽なもんだよな。

> 戸籍(ぶっちゃけ税金計算の要)を押さえられるので全く問題無い
意味不明。

159 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:31:15.18 ID:Wd9RUxtB
>>130
おー、そりゃあナイスアイデア(嗤) ウマシカ揃いの日本毛無し♀猿は「どうせ男が反対するから無言でいい」と高を括って、ジゴロの支援も加わってすんなり通過するんじゃないか?
 そしてヒモが増えて男ガー保守ガー社会ガー差別ガーとでもほざくことだろうよwwwwwwwww

160 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:33:46.35 ID:82OrrVXp
>>150
ごちゃごちゃ理屈らしいことを書き連ねても結局は
「男尊女卑に文句つけるんじゃねーよゴルァ!」
だからなww

161 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:41:51.78 ID:Wd9RUxtB
>>136
ほー、政府がわざわざ税金の浪費につながることに賛成www それは民主党時代の話かね?wwwwwwwww
 それに政府がそんなことを言おうものなら、機会が与えられたら迷わず罵倒して差し上げよう。「そんな暇なことをやるくらいなら、まず餓死者が出ないように福祉を見直せやド盲が」とね。
 自分の力を使わず他人に負担させようとするお前さんみたいな強盗乞食には嘲笑ものだろうが

162 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 22:44:37.81 ID:fFPy2Sk7
>>155
子供と姓が違っても良いというなら別だが、大抵の女は子供と同じ姓にとどめたがると思うよ。

163 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 22:46:31.11 ID:fFPy2Sk7
>>160
は?ああ、改姓で男性側の姓に偏ってるが男尊女卑だとして一生懸命頑張ってる闘士様か(笑
バッカじゃねーの?
歴史的に別姓の韓国はバリバリ男尊女卑思想、家思想の元に別姓制度だぞ。

同姓制度に男尊女卑を見出してるとか(笑
予想通りのカルトキチガイじゃん。

164 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 22:49:27.47 ID:fFPy2Sk7
気分だとかなんだとかニュートラルなフリして誤魔化してたカルトが等々馬脚あらわしたな(笑



>>160 名前:名無しさん 〜君の性差〜[] 投稿日:2015/07/17(金) 22:33:46.35 ID:82OrrVXp [6/6]
>>150
>ごちゃごちゃ理屈らしいことを書き連ねても結局は
>「男尊女卑に文句つけるんじゃねーよゴルァ!」
>だからなww



同姓制度や男性側に姓が偏るのを男尊女卑として頑張ってるカルト確定だな。

165 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 22:54:20.67 ID:Wd9RUxtB
ところでさあ、別姓推進派の皆さんは>>130の、

>根拠などないなら、妻の姓に改姓で統一でも構わないわけだよな

で男が反対しないで法案通過しちゃったらどうするつもり?wwwwwww
 私の予想だと男はヒモか犯罪者以外国外逃亡して、毛無し♀猿は男ガー社会ガー差別ガー保守ガーと喚いて世界中から嘲弄されると思うよwww
 そりゃあバブルで脳の腐った世代の屑♂は「今の若い男は」と毛無し♀猿に賛同するだろうさ。中年男も「知るか馬鹿」と無視してくれるだろうさ。
 しかし肝心の若い男は、まともな連中は間違い無く国(というか組織)を見棄てるからな

166 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 23:09:30.19 ID:kJKKIny+
>>138
>君らの名前にそんな価値なんて無いから。
価値のある名前の持ち主であれば、別姓が必要であると認めるということかな?

>そんなどこかのコピペから引っ張ってきた建前なんて要らないよ。
「なぜ必要なのか?」という話し合いに、応じてあげようと思ったのだが、どうやら君は議論したくないようだね。

>>139
私は別姓も結合姓も認める立場なので、別姓を認める法案にも賛成しますし、結合姓を認める法案にも賛成します。何の矛盾もありません。
特に理由も無く禁じられているものは、結合姓以外にもたくさん有るでしょう。 それら全ての問題に、たった1つの法案で対応しなければならない、なんてことはありません。

>>140
>反対運動どころか、そもそも相手にされないであろうな。
特に反対が激しくなるわけでもないなら、夫婦別姓はこのまま法制化されてしまうでしょうね。

>「俺は2人の女と結婚したいから選択的重婚を認めろ!誰も困らないだろ?」というバカ丸出しの主張と同じである。
もしも重婚を認めても本当に誰も困らないなら、確かに認めない理由はありませんね。

>自分の姓に執着するようなカルトなカップルが、子供の姓をパートナーに譲れるとは思えないが。
夫婦の姓の統一に執着しない人間が、なぜ親子の姓の統一にだけは執着するなどと考えたのか。

167 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 23:11:24.90 ID:kJKKIny+
>>141
>ありません。主観的な感想そのものです。
自分達反対派の主観的な感想だけが法律に影響すべきとし、賛成派の感想を無視するのは、単なるワガママです。

>氏の役割を無視しているからです。役職名や肩書きと同じようなものと考えてください。
そんな役割は不要です。 役職名は、その役職と関係の無い場では使われないものなので、姓と同じように考えるのは誤りです。

>いいえ、人名の一貫性を壊されたり蔑ろにされてはいい気持ちはしないという話でした。
私もそのつもりでした。 現に姓が個人名として使われているという事実は、私が勝手に作り出したものではありません。

>姓は家族の名前として与えられているのですから、統一するのが筋です。
今まではそうだったとしても、これからもそうであり続けなければならない理由にはなりません。 通さなくとも誰も困らない「筋」なら、通す必要はありません。

>家族単位で呼んだり表したりするための役割です。
誰か1人の名前で代表すれば済むことです。「サザエさん一家」と言えば、「イソノ家およびフグタ家」などと表現するより、よほど判りやすい。

>特に見当たりません。無ければ困るとか問題とかの話ではありませんので。
無くても誰も困らないものを、個人名の一貫性を損なわせてまで存在させ続ける意味がありません。

>現実的なケースで改姓によってキャリアの継続性が失われることはあるのですか?
今まで「佐藤さん」に仕事を頼んでいた人は、相手の改姓を知らなければ、「鈴木さん」に依頼先を変えたりしません。
こう言うと「改姓を知らせればよいだけだろう」などと言う人がいますが、そういう人は、仕事において取引先に名前を覚えてもらうことがどれだけ重要であるか理解していません。

>法律を無視して作られたシステムのために法律を変えよと。馬鹿げています。
法律を無視して作ったわけではありません。 逆です。 個人名を一貫させない現行法の不合理さが、そのままシステムに反映されているだけです。

168 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 23:14:55.49 ID:fFPy2Sk7
>>166
アスペルガー乙なレスだな。
基本言ってるじゃん、やりたきゃヤレと。

ただ、普通に考えたら余程の事情が無い限り別姓希望の女なんて間違いなく地雷物件だから結婚なんてしない方が良いぞってだけで。

169 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/17(金) 23:26:49.38 ID:82OrrVXp
>>164
同姓制度や男性側に姓が偏るのをカルトじゃないとする根拠を示せよ

170 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 23:26:53.88 ID:fFPy2Sk7
こんなんドブスが若い頃男に相手にされんかったので、すっかりコジらせちゃって、「男と肩並べて活躍するのよ!」 と
頑張ったが思ったように社会でも通用せんので、同姓制度に八つ当たりしてるだけじゃんか。
そんなもん男尊女卑と糞も関係ありゃしない。
同姓、別姓が男尊女卑の表れなら、韓国の男尊女卑別姓はどーなんだよ(笑

結局は、頭空っぽの薄らバカが自分の個人的不満を社会問題にすり替えてキーキー喚いてるだけの話だ。

171 :他称差別主義者(笑):2015/07/17(金) 23:29:01.48 ID:Wd9RUxtB
ま、いずれにしても妻の姓に統一なんてしない方が女にとっても倫理的に良いことだと思うがな。
 なにせ毛無し♀猿が盲憧してる白人サマ国家でも「夫側の姓にしないと国家権力で弾圧する」なんて法律で決めてる国は無いからな。
 こう述べても日本毛無し♀猿は屁理屈捏ねて自己満足に浸ることだろうよwwwww

172 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 23:30:28.77 ID:fFPy2Sk7
>>169
なにしたり顔で質問してるんだ?
自分が使ってる単語の意味も分からない質問ってバカじゃねーの?

【大辞林】より
カルト〔cult〕
(1)宗教的な儀式・祭儀,ないし崇拝。
(2)転じて,ある特定の人物への狂信的な崇拝,さらにはそういう狂信者を産み出す反社会的な宗教集団をいう語。
(3)趣味などで愛好者による熱狂的な支持をいう。 「 −-ムービー」


もちろんこのスレでは比喩としての使用だが、一般社会で普遍的に支持されているのが「同姓」
少数でキーキー騒いでるのが「カルト」 つまりオマエ。

173 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/17(金) 23:37:54.21 ID:fFPy2Sk7
今のこのやり取りを読んでたら誰でもわかる。

「特別な理由はありませんよ、気分です。」
「支障が無いなら買えたっていいじゃないですか」

・・・等々、まーごまかしバッカリ並べてるが、コイツラの言うことは嘘八百。デタラメばっかりだ。
本音は同姓制度で男性姓に偏ってるのを男尊女卑だと思ってるから必死こいてひっくり返したいだけの連中。
こういう、本音隠して小手先の誤魔化しばかりやってる連中なんて欠片も信用したらいかんわな。

174 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 00:05:22.35 ID:lzva/YLj
>>158
だからさー、あなた方は政府認定してもらうことに執着してますよね、それを何度指摘しても故意に無視してくれる屑ですよね?
 ならばこちらも何度でも述べるのみ、「そんなもん自己責任,自力で好きにしろや(鼻ホジ」と


ちなみに戸籍は公共組織の資源,即ち税金算出の肝心要。これで理解できないなら間違い無く世間知らず。この事実を知れば就労者はこぞって反対に廻ることでしょうなあ。
 なにせ就労者は生きる糧を得るために働いてる方が圧倒的多数派ですから

175 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 00:07:03.71 ID:zUg6GUZt
>>168 >やりたきゃヤレと。
選択的夫婦別姓を認める法改正を、容認して頂けたようで幸いです。 いや実に素晴らしい。

>>170 >こんなんドブスが若い頃男に相手にされんかったので、
男に相手にされない女は、結婚して改姓することも無いと思います。 貼り付けるレッテルは、もう少し考えて選びましょう。

>>172 少なくとも、君が貼ったその大辞林における定義では、少数派であるか否かは、カルトであることとは関係無いようだが?

>>173 別姓法案に反対さえしないなら、別に信用してくれなくてもいいですよ。

176 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/18(土) 00:11:01.27 ID:uwRiaVrT
>>175
法改正?このスレでは私は法改正の話なんてしていないよ。
スレタイにも>>1にも指定もないし。
いや、知ってるよ。いつもそんな切り口で万年変わらん話をしてるって。
だから全然違う切り口で書いてるんだけど。

無意識にやってる常識がカルトなんてことはない。
誰も気にもしてないことを熱狂的にキーキー騒いでる連中はカルトだ。

別姓希望女が地雷なのは間違いないんだからさ。
結婚なんて大間違い。

177 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/18(土) 00:15:23.35 ID:SjgJdrJi
>>166
俺は法制化など進まないと考えている。
何故なら、「2人の女と結婚したいから重婚を認めろ!」みたいなレベルの、個人的な我が儘に過ぎないものに政府が対応する必要はないからである。
ちなみに、現在の同姓婚は、現在の同姓婚賛同者が定めた制度ではないので、同姓婚賛同者は我が儘を言ってるわけではありませんぞ?

>夫婦の姓の統一に執着しない人間が、なぜ親子の姓の統一にだけは執着するなどと考えたのか。

別姓派は自分の名字に執着する一方で、夫婦の姓の統一には関心がないのであろう?トラブル必至ではないか。
自分の姓に執着し、家族の姓の統一に関心がないようなカップルが一体どうやって子供の姓を決定するのかね?

何度か尋ねたはずだが、解決方法は見つからないようですな。
君の推す選択的夫婦別姓制度とは、子供の姓すら決定出来ないような欠陥システムなのか?

178 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 00:17:41.95 ID:lzva/YLj
ところで別姓推進派の皆さんは国民階番号制にすれば夢は叶うと思うよ。今まで支援してくれてた犯罪者集団は途端に反対に廻るから絶対に無理だろうけどwwwwwww
 ま、「戸籍って何の意味があるの?」なんて問いがある時点でオhルわなwwwww お前さん方が好むところの税金の原資はどうやって確保するつもりなんだかwwwwwww
ま、「要求には見返りが必要なの?」よりは「どうせ飲尿プレイするならBBAよりは美少女のオシッコ」程度にマシな質問だけどなwwwww

179 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 00:26:03.32 ID:lzva/YLj
ちなみに日本は「結婚するなら夫側の姓にしないと弾圧する」なんて法律は作ってませんwwwwwwwwwwwww
 何故か別姓推進派の皆様方は「たいがい男の方が稼ぐから夫側の姓にする」という事実を無視して男ガー社会ガー差別ガー保守ガーと喚きますwwwwwwwww
 いやあ、そんな法律が日本に在るなら是非とも教えてほしい。もしかしたら若者を六法全書に誘引する材料になるかも知れないからwwwwwww

180 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 00:31:10.96 ID:A8N2vz20
>>174
国の認定を受けなきゃ好きにしたらいいって、面白いねー
あれほど夫婦は同じ姓でないとならないって言ってたのはどこに行ったの?
戸籍上の夫婦だけが同姓なら、後実態がどうであろうと構わないとか?なんだそれ、単なる形式の問題じゃないか。

> ちなみに戸籍は公共組織の資源,即ち税金算出の肝心要。これで理解できないなら間違い無く世間知らず。この事実を知れば就労者はこぞって反対に廻る
それが夫婦別姓反対とどう関係がある?

>>154
> 落ち度をお挙げになってみれば
結婚しようとしたらどちらかに本人の意に反して改姓を強要するから、名寄せが混乱する・職場でも混乱する。
どちらかが改姓していたのは、専業主婦が当たり前だった時代の遺物でしかない。

> てっきり論文のデータベースを作って管理している機関
はあるが、研究者を登録して一意のIDを振る機関などどこにもない。
一意のIDを付番して論文にいちいち掲載させるなど、膨大なコストがかかるな。

> そうです。
なら、夫婦別姓を認める法律に反対する理由はないな。
法の基準に合っておらずなんてのも今の法律がそうだから今の法律のままで行くべきだなんて話でしかないからな。
現行法は不磨の大典ではない。

> 結論もどきに関係性を見出せない
改姓に対応しないシステムに落ち度があり、改姓に対応することこそがあるべき姿なんだろ?
それなら、改姓をしてはならない理由なんて作るほうが落ち度だってことだよ。
現行法を只管不磨の大典として奉りたい人にとっては違うのだろうがな。

> 改悪といえる変更には反対
改悪といえる理由など示されてない。今の法律で満足なら、あんたは同姓を貫いたらいい。
別姓を欲する人に別姓を認めるだけだ。

181 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 00:34:23.51 ID:A8N2vz20
>>178
マイナンバー制度って知らない?国民総背番号は10月から始まるんだよ。

>>179
> 「たいがい男の方が稼ぐから夫側の姓にする」という事実を無視
なぜその事実を尊重せねばならぬ?
だいたいにおいて、改姓するのは受忍すべきだというなら、それを言ってる男性の側こそが受忍すべきだな。
そのために法律を定めるのも「当然」。それに反対するのは、「男性特権」を維持したいだけ。
男性特権を許してはならない。

182 :141:2015/07/18(土) 00:35:31.48 ID:dQAQUv+R
>>167
>自分達反対派の主観的な感想だけが法律に影響すべきとし、
私は民主主義的な手続きによって法律が変わること自体に反対するものではありません。

>そんな役割は不要です。
あらゆる集団に名前があるように、家族にもあって然るべきと思います。
そういう折り目正しい感じをこの国の宝として大切にしたいのです。

>役職名は、その役職と関係の無い場では使われないものなので、姓と同じように考えるのは誤りです。
必要な範囲で使うのは役職名も姓も同じです。

>現に姓が個人名として使われているという事実
それを否定したつもりはこれまで一貫してありません。
人名の一貫性はあなたがご勝手におっしゃっていることです。しかし元々ないものだというのが私の意見です。

>通さなくとも誰も困らない「筋」なら、通す必要はありません。
大切にしたいので通してほしいです。

>「サザエさん一家」と言えば〜よほど判りやすい。
判りやすいですが、「俗に言う」感がします。

>個人名の一貫性を損なわせてまで存在させ続ける意味がありません。
何度も言うように、氏に一貫性があると思うのがそもそも勘違いなのです。

>キャリアの継続性
所属や連絡先等が変われば関係者にお知らせするでしょう。
姓が変わっても同様にお知らせすればよろしい話です。

>個人名を一貫させない現行法の不合理さが、そのままシステムに反映されているだけです。
それは違いますね。
同じ論理で、どなたかが消費税率を変更できない電卓を作ったら、法律はそれに合わせて税率を変更できなくするべきでしょうか。

183 :他称差別主義者(笑):2015/07/18(土) 00:40:58.65 ID:lzva/YLj
ま、国民階番号制が嫌なら結婚税(何故か既婚者は独身者に威張ってもいいと信じる者が多いので好機)でも制定すればいいんじゃない?wwwwwwwww
 そうすりゃ何故かwwwますます反対者は多くなるだろうけどなwwwww
 ま、威張りたいなら先ず他人のために苦労しろ、と言われても薬にもしたくない連中が多いほど理想は叶わないよなwwwwwww

184 :154:2015/07/18(土) 02:38:39.52 ID:dQAQUv+R
>>180
>結婚しようとしたらどちらかに本人の意に反して〜名寄せが混乱する・職場でも混乱する。
それは姓や名は変わりうるものであるという認識が甘いのです。
敢えてどこに落ち度があるのかといえば、それをきちんと教えない教育やしつけの不備です。

>研究者を登録して一意のIDを振る機関などどこにもない。
お粗末な話です。論文の名寄せで筆者の同一性が重要ならば
データベースを作るときに人名ではなくIDで識別するべきなのですよ。初めから。
多くのデータベースで取り入れられている工夫です。

>一意のIDを付番して論文にいちいち掲載させるなど、膨大なコストがかかるな。
そんなにかかりますかね。
過去に遡ってIDを付ける必要は必ずしもないのですから、これからはそうすればいいだけなのでは。

>夫婦別姓を認める法律に反対する理由はないな。
私にはありますね。例えば>>182等にも書いてあります。

185 :154:2015/07/18(土) 02:39:38.36 ID:dQAQUv+R
>>180
>今の法律がそうだから今の法律のままで行くべきだなんて話でしかないからな
いいえ。今の法律が有効な限りは好き嫌い問わず
それを遵守、考慮して行動するのが当たり前です。法治国家ならば。
さらに、夫婦同姓制度に肯定的なのは偶々私の価値観に合っているからです。
単に今の法律がそうだからという理由で無条件に賛成しているわけではありません。

>改姓をしてはならない理由なんて作るほうが落ち度だってことだよ
ですからそれはなぜでしょう。飛躍しているためその論拠を尋ねているのです。

>改悪といえる理由など示されてない
示しております。私の意見においては主観ばかりですが。
でも賛成反対は結局個人的な理想に基づく話ではないですか。

>別姓を欲する人に別姓を認めるだけだ。
お気に入りの町並みに似合わない建造物を建てられ景観を損ねていくようなものです。
一つでも異物があると壊れてしまうものもあるのです。
もちろん、これは私の反対意見に過ぎません。スレのタイトル通りです。

186 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 08:15:43.31 ID:S1l+ihBq
>>182
> あらゆる集団に名前があるように、家族にもあって然るべきと思います。
> そういう折り目正しい感じをこの国の宝として大切にしたい
何でお前のその個人的な感情だけを優先しなければならない?単なるわがままじゃないか。
そんで、お前の個人的なわがままを通すためにあれこれ不便が生じていると言うのに、その不便を克服するシステムを導入していないのが落ち度だとか。
わがままもいい加減にしろ。
それに、未婚の実の親子でさえ別姓のことがあるんだから、家族にひとつの名前があることすら保障されてないんだ

>>184
> そんなにかかりますかね
かかるわな。一意のIDを振っただけでおしまいではなく、現実に発表された論文をどの人が発表したかを確認してデータベースに載せなければならないわけで。
しかもそれを全世界に向けて発信しなければいけない。ほら、やっぱり膨大なコストがかかるな。

> 今の法律が有効な限りは好き嫌い問わず
> それを遵守、考慮して行動するのが当たり前
その今の法律を不磨の大典のごとく維持し続ける必要はまったくないな。
今の法律がこうなのだからとどれだけ不便があってもそれに対応しろってのは間違い。

> お気に入りの町並みに似合わない建造物を建てられ景観を損ねていくようなもの
ではなく、お前の単なるわがまま。個人の暮らしなど、個人が自由に決めたらいい。
景観の話ともまた違うし、お前の場合単に自分が気に入るか気に入らないかで決めているから景観の話でたとえても単なるわがままでしかない。

187 :182,184:2015/07/18(土) 10:30:21.65 ID:dQAQUv+R
>>186
>何でお前のその個人的な感情だけを優先しなければならない?単なるわがままじゃないか。
いいえ、単なる私の反対意見です。
夫婦別姓の方向にはこういう理由で私は協力しませんよ、と言っているに過ぎません。

>お前の個人的なわがままを通すためにあれこれ不便が生じていると言うのに、
>その不便を克服するシステムを導入していないのが落ち度だとか。
法律に対応していないシステムを導入していないのは落ち度です。納得するしないに関係なく。
世の中反骨精神の旺盛なあなたのような人ばかりではなく、大抵は法律に沿って動いているわけですから。
勘違いなさらないでほしいのですが、私のためにシステムを作れといっているわけではありません。

>それに、未婚の実の親子でさえ別姓のことがあるんだから、家族にひとつの名前があることすら保障されてないんだ
それは例えばどのようなケースでしょう。

>ほら、やっぱり膨大なコストがかかるな。
コンピュータやインターネットを活用すればいいのではないでしょうか。
もちろんコストはかかりますけれど、改姓だけではなく改名や同姓同名にも対応できますし、
名寄せが格段と手軽になる利便性は重宝されると思います。
それとも、選択的夫婦別姓や改名や同姓同名も論文の名寄せのために許さないという意見でしょうか。

>その今の法律を不磨の大典のごとく維持し続ける必要はまったくないな。
そうですか。

>今の法律がこうなのだからとどれだけ不便があってもそれに対応しろってのは間違い。
間違いではありません。法治国家のあり方としては。
あなたが反対して法律を変えようと運動なさるのはご自由です。
ですが、私や他の国民の方々がそれに賛同しなければならない理由はありません。

>お前の場合単に自分が気に入るか気に入らないかで決めているから景観の話でたとえても単なるわがままでしかない。
先ほども申しましたが、単なる私の反対意見です。
飽く迄わがままとおっしゃるならあなたの意見も今ある秩序やルール、
家族の概念を壊してもかまわないという単なるわがままでしかありません。

188 :182,184:2015/07/18(土) 10:44:47.74 ID:dQAQUv+R
>>187の8行目
「法律に対応していないシステムを導入しているのは落ち度です。」
の誤りです。失礼しました。

189 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 10:59:26.07 ID:b+JfWnaL
>>166
>特に理由も無く禁じられているものは、結合姓以外にもたくさん有るでしょう。

「理由も無く禁じられている」話なんて一度もしてません。
しているというなら引用を。
あなたが言った内容は「問題が無いなら認めれば良い」。

>どちらも認めない制度よりは、別姓だけでも認める制度の方がマシと言えます。

あなたは建前ですら「どちらも認める制度よりも、別姓だけ認める制度を優先」、
本音は、「別姓だけ認める制度のみ賛成」でしょう?

>それら全ての問題に、たった1つの法案で対応しなければならない、なんてことはありません。

法改正には理由が必要。改正にあたって、「理由が無いけどとりあえずこれだけ変えます」
なんて説明はあり得ないよ。

190 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 14:56:24.84 ID:C3aBMl8T
>>20
その「家族」って、何を行う主体なん?
契約にしろ、犯罪にしろ、みんな個人とか法人とかでやるんで
「家族」でやることなんてないよな?
家族旅行? 姓が違っても家族旅行はするぞ?

191 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 14:59:02.19 ID:C3aBMl8T
>>23
さりげなく法改正されていても
何の心配も要らないというわけだな

192 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:03:20.20 ID:C3aBMl8T
>>35
今の日本に「家族の名前」って
存在しないからなあ
そんなに必要なら作ればいいわけだが

193 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:08:52.76 ID:C3aBMl8T
>>44
「ポツダム宣言を読んでない首相」みたいな奴だなw

194 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:09:53.08 ID:C3aBMl8T
>>46
ずいぶんトーンダウンしたもんだな

195 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:12:27.74 ID:C3aBMl8T
>>51-52みたいなカキコって
何か感じ悪いよね〜w

196 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:16:36.74 ID:C3aBMl8T
>>54
野球のルールもそうだし、麻雀の点数計算もそうだが
「きっちりとした決まり」って必ずどこか歪みが生じる
から、イレギュラーなルールが混じってくる

現行の姓(氏)にしたって、「民法上の氏」「呼称上の氏」
なんていうわけわかんない概念がある

197 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:22:20.21 ID:C3aBMl8T
>>69
>家族の名前という役割もある故、同じ家族では同じ姓でなければなりません。
ただのトートロジーだな

198 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:26:34.88 ID:C3aBMl8T
>>93
社内で旧姓使用できる事業所は
半分ほどしかない
それも、入社後の改姓なら認めるが
入社時から旧姓でというのは認めないとかもある

199 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:30:00.18 ID:C3aBMl8T
別姓が選択できるかどうかが主眼なんじゃなくて
改姓しないで済むかどうかが主眼なんだよな

200 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:38:06.51 ID:C3aBMl8T
>>128
ロシアは法的に改姓することができるが
イギリスはそうではない

201 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 15:43:43.33 ID:C3aBMl8T
家族なんていう
家族的類似性しかないものに対して
名前をつけてまで指示・同定する機会って
どこにあるんだろう

202 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 16:51:38.51 ID:dQAQUv+R
>>190
家族は一組の夫婦とその子どものうち未婚である者という
関係性を持つ人々の集団として私は認識しここでは使用しています。戸籍もそうなっているはずです。
何かを行う主体というより、「親子」「兄弟」「親戚」のように関係性を表すものです。
家族という言葉の定義に幅がありますから、これ以外の人や動物も含めて家族と呼ぶ事がよくありますけどね。

>>192
姓が事実上家族の名前です。
同一の戸籍には同一の氏(姓)になる仕組みになっており、○○家という呼び方もあります。

>>196
変える必要のないルールをわざわざ複雑化、曖昧化することはありません。
変えるべき必要性が生じ変えざるを得ないのは仕方のないことですが。

>>197
そこに書いてはおりませんが「同じ家族の名前は一つでなければならない」という前提も
加味されているのでトートロジーではありません。

>>201
指示・同定する機会はほとんどないと思います。
私は思うのですが、家族には夫婦や養親養子など血のつながりがない人もいます。
血はどうにもでませんから、何か他所の人とは違う共通の印を持つとすれば
それが家族の名前に当たるのではないでしょうか。
そしてそれを公に正式化することによって血に準じたつながりを持たせる役割もあると考えます。

203 :202:2015/07/18(土) 17:23:58.11 ID:dQAQUv+R
血はどうにもできませんからですね。血は切ればでます。

204 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/18(土) 18:16:23.45 ID:weejxQXO
>>193
そんなもの、知っていようがいまいが夫婦別姓議論には何の影響もないですからな。
首相がポツダム宣言の内容を諳んじていなくとも、安保法案には何の影響もない。それと同じだ。

議論の場を知識披露の場にしてしまい、結局知識自慢君の主張は通らない(笑)
左翼に多いタイプですな。別姓派は。知識があっても頭が悪いから使い方を知らない。

205 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 18:17:33.50 ID:3p6ZHUJ7
そういえば先日のニュースで偽装結婚ブローカーが逮捕されたという報道があった
選択的夫婦別姓はその方面での悪用が出来そうだね

206 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/18(土) 18:47:43.08 ID:uwRiaVrT
>>194-195
トーンダウンでもなんでもない。
もう制度の話なんて万年詭弁繰り返してるのが分かってるから、そんなこと話しても意味ないなと切り上げてるだけ。

「支障ないなら勝手に変えて良いだろ?」 ← どうせこれを念仏のように繰り返すだけなんだからさ。

スレタイにも>>1にも「制度の話」 と断っていないのだから、もうそういう部分は取っ払って、本音ベースでどうなのよ?と。
現実として制度に関わらず世の中の大半・・・それも選択別姓制度が既にある海外でも・・・はほぼ無意識レベルに同姓を選んでるわけで。
若いカップルが結婚に際して、「どうする?どっちかの姓にする?それとも別姓?」 なんて話し合っちゃいない。
変な思想にカブレちゃった女が別姓を叫び始めなきゃ、誰も意識もしていない問題だよ。

じゃあ、そういう女ってどういう女?といえば、夫の実家に憎悪燃やしてるか、フェミ思想にカブレたバカ女かでさ。
それが独りよがりに、「自分は先進的で、常識にとらわれないのよ!」 って思ってる訳だろ(笑
そんなのDQNネームと同じこと言ってんだけどね。

207 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/18(土) 18:53:46.66 ID:uwRiaVrT
トートロジー???

文化、習慣なんてものは基本トートロジーのようなものさ。
得意なことを「十八番」 というが、そりゃ昔歌舞伎でどーたらという経緯があっただけの話で
別に生物学的、物理学的に18番って番号と人間の間に特別な関係があるわけじゃない。

姓が家族の名前ってのも同じだよ。
馬鹿な別姓派が期待してるような、素晴らしく全てを解説してくれるような理由なんてものは無い。
皆が長年それを行い、習慣、伝統化したという結果論があるだけでさ。

だがその結果には価値もあるし、それを長年行ってきた社会に置いては意味合いを持つ。
それに慣れ親しんで生活してきた人たちがそれを一定のアイコンとして扱うからね。

この程度のこともわからず難癖つけるって頭悪いよね。

208 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 20:17:04.67 ID:lzva/YLj
>>180
いや、おれは一貫して「自己責任,自己負担で好きにしなはれ(鼻ホジ」だけど。
というか他のレス見ても「政府に集るな」と言ってるだけで、誰も事実婚まで否定してないよ? そうやって勝手に被害者面されても嘲弄ものだわ

209 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 20:22:54.14 ID:lzva/YLj
>>180
何故就労者が反対するかって? ズバリ「てめえらが決めることまで勝手に社会問題にして税金に集るなボケ」だからさ。
 繰り返すけど誰も自己負担,自己負担でやる分には反対してないから。なんで被害者面できるのか本当に不思議だけど

210 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 20:28:27.70 ID:lzva/YLj
>>181
>マイナンバー制

じゃあますます結婚の需要なんて無くなるだけだな。それと共に既婚者優遇枠は削減,代わりに母子家庭が台頭してますます女は寄生虫扱いされて......
 ま、威張るわりに税金を喜び勇んで「ほーれ寄付したるわ貧乏人どもがwwwwwww」と払えない者なんてみんな似たような末路だから安心しなwwwwwww

211 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 20:33:24.37 ID:lzva/YLj
>>181
ちなみに男性特権(破落戸でも大爆笑もの)とやらはヒモを養うだけで覆せるよ?wwwwwww
 そんなものより今の日本毛無し♀猿の方がよほど紛れも無い特権を享受してるけどな。
 自己責任,自己負担の原則も知らないウマシカが調子に乗って、原資を台無しにしてる最中なことも自覚できないだろうけどwwwwwww

212 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 20:36:10.55 ID:lzva/YLj
>>189
おーい勘違いしなさんな、別姓婚なんて誰も禁じてないよ。ただ認定しないだけなのに被害者面されそうな表現は控えとくれ

213 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/18(土) 20:38:37.23 ID:uwRiaVrT
あと、別姓騒いでる女との結婚を全力回避するのも男の自由だしなぁ。

214 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 21:20:23.97 ID:lzva/YLj
>>198
芸人でもないのに会社に通名でも公的手続きをしろってか、ずいぶん偉いお人じゃのうwwwwwwww
 そんなもん社会にブー垂れるより実力でどうにかした方がよほど円滑だと思うが

215 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 21:28:02.17 ID:lzva/YLj
>>213
というか、>>1みたいなのは結婚というものを激しく勘違いしているような……
 1ミリも他人のことを考えず、ただひたすら女の面子だけ。
 これなら男女平等(笑)なんて喚かなくてもヒモ以外誰も近寄らないから、とっくに意望が叶ってそうなものだが

216 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/18(土) 21:31:14.47 ID:uwRiaVrT
>>215
だよね。
ナンボ制度があっても、こんな女と結婚なんてゴメンでしょ。

217 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 21:38:55.08 ID:gOl5UbXi
>>187
> 法律に対応していないシステムを導入していないのは落ち度です。納得するしないに関係なく
そりゃ勝てば官軍ってことだな。法律が別姓を導入すれば、それに対応しないのが落ち度になるわけだな。
結局、現行法がこうなってるから対応しろと言っているだけで、現行法を不磨の大典にしている発想だ。

> それは例えばどのようなケース
一例として、夫婦の一方が死亡、改姓した側が残されたときに、その残された側が元の姓に戻ったとき。
あるいは、離婚して、改姓した側が元の姓に戻ったとき。
あるいは、夫婦のみが養子縁組をして養親の姓に改姓したとき。
いずれも、子の姓は自動的に変わらないから、親子で姓が違うことが法的にありうる。

> コンピュータやインターネットを活用すればいい
お花畑。システムを維持管理するのに膨大なコストがかかると言ってるんだよ。
コンピューターをフル活用するマイナンバーがただ同然でできると思ってるのか?
お前が言ってるのはそういうレベルのことだよ。なんだったらマイナンバーをただ同然で運用する方法を言ってみろよ。

>>208
政府が認定しないところでは好きにやれってか。
それじゃあ、政府が認定する理由って何があるんでしょうね?
政府が結婚の認定なんか止めちゃえばいいんじゃないかね。そうしたらコストもかからんよ。
住民登録で徴税などは十分だ。

218 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 21:39:30.78 ID:zUg6GUZt
>>176 選択的夫婦別姓を認める法改正に、反対しますか? しませんか? 答えたくないですか?

>>177
>政府が対応する必要はないからである。
政府が最高裁の憲法判断に対応しないわけにはいきません。

>自分の姓に執着し、家族の姓の統一に関心がないようなカップルが一体どうやって子供の姓を決定するのかね?
下の名前を決めるのと同じような感覚で決めればいいと思いますけど?

>>178 最近多いんですよね、「マイナンバーが有るから別姓いらないだろ」とか言う人が。 マイナンバーが有れば、戸籍の名前なんていらないとでも言うのだろうか。
>>179 稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ。

>>189
>「理由も無く禁じられている」話なんて一度もしてません。
結合姓は、何か理由が有って禁じられていたのですか? もしそうなら、別姓のついでに結合姓まで認められてしまうなど、あってはいけないことですね。

>本音は、「別姓だけ認める制度のみ賛成」でしょう?
いいえ違います。  

>法改正には理由が必要。改正にあたって、「理由が無いけどとりあえずこれだけ変えます」 >なんて説明はあり得ないよ。
別姓が認められるべき理由は述べています。 それ以外の事柄についてまで言及する必要がありません。

219 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 21:42:20.36 ID:zUg6GUZt
>>182
>私は民主主義的な手続きによって法律が変わること自体に反対するものではありません。
当然ですね。 ところで、自分の主張が、主観的な感想にしか基づかない単になるワガママであるとされたことに、何か反論は無いのですか?

>あらゆる集団に名前があるように、家族にもあって然るべきと思います。
例えば私の学生時代の友人グループに、特に固有名詞は存在しません。 「私の家族」とか、「私の友人達」と呼べば事足りるものに、固有名詞は不要です。

>必要な範囲で使うのは役職名も姓も同じです。
姓は、家族の名前を出す必要の無い職場などでも使われています。

>人名の一貫性はあなたがご勝手におっしゃっていることです。しかし元々ないものだというのが私の意見です。
元々無かったとしても、これからは一貫させられるようにすべきだという話をしています。

>大切にしたいので通してほしいです。
大切にしたい人だけの間で通し続けて下さい。 あなたの感性に、他の人間が付き合わされる義理はありません。

>判りやすいですが、「俗に言う」感がします。
何か問題でも?

>何度も言うように、氏に一貫性があると思うのがそもそも勘違いなのです。
今現在において人名に一貫性が有るか無いか、という話はしていません。 これからは一貫させられるようにすべきだという話をしています。

>姓が変わっても同様にお知らせすればよろしい話です。
仕事に全く関係無いプライベートな事である結婚の話は、改姓さえ無ければ、お知らせして回る必要が有りません。

>どなたかが消費税率を変更できない電卓を作ったら、法律はそれに合わせて税率を変更できなくするべきでしょうか。
もっと話題に即した比喩にしましょう。
仮に、法的・伝統的に「消費税率を変更できる電卓を作ってはならない」などという決まりが有ったとして、そんな決まりを変えてはいけない理由など無いはずです。

220 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/18(土) 22:00:55.17 ID:JE9aUsrB
>>218
はて?最高裁が一体いつ違憲の判断を下したのかね?
存在しないものをあたかも事実であるかのように言うのは如何なものか?

で、俺は以前から質問しているはずだが、選択的夫婦別姓制度が出来たとして、子供の姓はどうやって決定するのかね?
自分の姓すら話し合いが出来ないような自己中心的なカップルが、子供の姓をパートナーに譲れるとは思えないが。

221 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 22:06:30.37 ID:lzva/YLj
>>217
上から目線で税金に集りたい屑が言うことかよwwwwwww いいからさ、こんな(たぶんお前さん方にとって)硬っくるしい国を棄てて国際人(嗤)にでもなれよwwwww
 おれみたいな古い人間は近所の人たちと仲良く生きるために、せせこましく生きてくからさあwwwwwww

222 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/18(土) 22:14:17.36 ID:JE9aUsrB
>>218
戦前の法律では、戸主は家族の扶養義務を負っていたそうだ。
戦前は嫁が改姓するのが原則だったが、戸主は嫁を扶養しなければならなかったわけですな。
改姓と稼ぎがリンクしているのはそのなごりでしょうな。つまりそのなごりに従うなら、改姓がイヤとか言う女は専業主婦になるのは期待出来ないだろうな。そもそも法的には、男性に扶養義務はない。

で、別姓派の君にもう一つ質問だが、君たちの認識では姓も名も家族の名前などではなく、個人名以外の意味はないらしいですな。
個人名以外に意味を持たない名前が、2つ必要な理由は何かね?

223 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/18(土) 22:30:54.26 ID:uwRiaVrT
>>218
このスレでは答えない。
過去には何度も書いてるけれど、このスレで法制度の話には一切乗らないつもりなので答えない。

224 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/18(土) 22:51:13.23 ID:zUg6GUZt
>>220
>はて?最高裁が一体いつ違憲の判断を下したのかね?
11月に口頭弁論が開かれる。上告を棄却をする際には口頭弁論は原則開かれない。つまりもう判決の内容は判っている。

>で、俺は以前から質問しているはずだが、選択的夫婦別姓制度が出来たとして、子供の姓はどうやって決定するのかね?
下の名前を決めるのと同じように決めれば良いと答えたはずです。
夫婦の姓すら別々で構わないような拘りの無いカップルが、子供の姓に拘る理由が有りません。

>>222
>改姓と稼ぎがリンクしているのはそのなごりでしょうな。
改姓と稼ぎって、リンクしてるんですか?

>個人名以外に意味を持たない名前が、2つ必要な理由は何かね?
いえ、1つでいいと思います。 姓を廃し、人名を「山田太郎」等という、一続きの個人名とすることは、実質的夫婦別姓の実現でもあり、むしろ理想的な制度に思えます。

>>223 >このスレで法制度の話には一切乗らないつもりなので答えない。
法制度の話が出来ない事情でもあるんですか?

225 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/18(土) 23:22:24.15 ID:i5QGEKLg
>>224
俺は、「最高裁がいつ違憲の判断を出したのか」と聞いたんだが?まだ出していないわけですな?
ならば現時点で政府が別姓を法制化する必要はありませんな。

>夫婦の姓すら別々で構わないような拘りの無いカップルが、子供の姓に拘る理由が有りません。

君の解釈は間違ってますな。
別姓希望者は「別々で構わない」のではない。「一緒はイヤだ」と言ってる人のことである。
さて、相手の姓を名乗ることにそれほど拒否感を示す人間が、一体どうやって子供の姓を決定するのかね?
下の名前と同じ?すると両親のいづれとも異なる姓でも構わないという事かね?

>改姓と稼ぎって、リンクしてるんですか

戦前は改姓しない立場の戸主は、家族を扶養しなければならなかった。そういう意味で、リンクしていたと言える。現在も、人々の意識の中にそのなごりを感じる。

>姓を廃し、人名を「山田太郎」等という、一続きの個人名とすることは、実質的夫婦別姓の実現でもあり、むしろ理想的な制度に思えます。

なるほど、君の考えはよく分かった。
しかしそれならば、「姓は家族の名前だ」と考えている人々の意思は無視することになるが、如何かね?

226 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/18(土) 23:45:29.15 ID:uwRiaVrT
>>224
「支障ないなら法制度を好きにしていいよね。」 というお決まりの詭弁に飽きたから。

スレタイにも>>1にも指定もないし。
別姓問題を語るのは良いけれど、何で君指定の切り口で語らなきゃならないの?強制するの?

「常識に縛られないの!」 とDQNネームつけてるのと同じ精神構造のアホ女の話をまともに聞く必要なしだよ。

227 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/18(土) 23:51:31.95 ID:JE9aUsrB
地裁と高裁は、現行の同姓婚について、違憲ではないという判断のようですな。

しかし不思議である。
「姓の廃止。現在の姓名は名前に一本化するのが理想」という、224氏の主張に従うならば、これは選択的夫婦別姓ではなく、完全夫婦別姓でなくてはならず、なおかつ子供の姓名は親と無関係に勝手に創造出来ることになる。
最高裁が、仮に現行制度を違憲と判断したところで、姓を廃止する義務が政府にあるとも思えないが。
俺は、選択的夫婦別姓の是非を議論していたつもりだったが、どうやら違っていたようだ。

228 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 00:01:02.74 ID:95PjJ5ks
キチガイの戯言ですよ。

229 :187:2015/07/19(日) 02:05:49.64 ID:Bkv36kCI
>>217
守らなくていい法律なんて法律の意味をなしません。
また、別姓派の意見は私にとって改悪でしかありませんので反対しているだけです。
改善と思えるなら賛成します。不磨の大典扱いには当たりません。

>いずれも、子の姓は自動的に変わらないから、親子で姓が違うことが法的にありうる。
ありえますね。しかしいずれの場合も同一戸籍に同一姓の原則は守られています。

>ただ同然でできると思ってるのか?
コストはかかりますけれど、と申したはずです。
しかし改姓だけではなく改名や同姓同名にも対応できますし、
名寄せが格段と手軽になる利便性は重宝されると思います。
それとも、選択的夫婦別姓や改名や同姓同名も論文の名寄せのために許さないという意見でしょうか。

どなたかがおっしゃる選択的夫婦別姓にしても、結局は名寄せ問題は発生することになります。
その辺あなたはどうお考えですか?

230 :182:2015/07/19(日) 02:07:27.94 ID:Bkv36kCI
>>219
>単になるワガママであるとされたことに、何か反論は無いのですか?
ありません。
姓の役割を頑なに受け入れず「私が困るから姓の役割を変えろ」というのだってわがままです。
私は当然あなたのよりも自分のわがままを支持します。

>「私の家族」とか、「私の友人達」と呼べば事足りるものに、固有名詞は不要です。
家族の中にも所詮は他人といえる関係が存在します。
同じ家族の名前を持つことによって単なる他人との差別化ができます。

>姓は、家族の名前を出す必要の無い職場などでも使われています。
姓ではなく下の名前で呼びましょうと訴えればよろしいのでは。
姓よりも厳然と本人を表すものなのですから、個人を指すときには本来こちらを用いるべきでしょう。

>元々無かったとしても、これからは一貫させられるようにすべきだという話をしています。
その実体は姓の役割破壊なので嫌ですという話をしています。

>あなたの感性に、他の人間が付き合わされる義理はありません。
そうですか。

>>「俗に言う」感 >何か問題でも?
問題というか格調高い形式がほしいところです。家族ですから。

>仕事に全く関係無いプライベートな事である結婚の話は、改姓さえ無ければ、お知らせして回る必要が有りません。
そうですけど、そんなに嫌なものですかね。
私は家族の姓がバラバラな方が嫌です。けじめがなくて。

>もっと話題に即した比喩にしましょう。
しています。
「個別のシステムをいちいち対応させるより、大元のシステムを変えてしまう方が、安く済みそうに思えますが。」
ここでの「個別のシステム」は現行法を考慮せずに作られているから使い勝手が悪くなっております。
つまり、「消費税率を変更できない電卓」のようなものです。考えようによってはこの電卓よりお粗末なものです。

231 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 03:37:52.71 ID:K7m0/f4r
>>218
>結合姓は、何か理由が有って禁じられていたのですか?
>別姓が認められるべき理由は述べています。

あなたが言った理由は「問題が無いなら認めれば良い」。

つまり貴女の理念は「問題が無いものは認めなけれないけない」。

改姓の理由付けとして「問題が無いものは認めなけれないけない」ことを理由に
「同性と別姓のみを認める」法律を組み立てなければいけないならば、
他を除外しなければいけない理由が必要。

例えば、宗教の自由という理念、憲法があった場合、
「キリスト教だけとりあえず先に認める」という法律があったならばおかしいでしょう?

232 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 06:00:44.34 ID:tazmarJ+
>>218
>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ
>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ
>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ
>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ
>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ
>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ
>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ

やっぱりただの身の程知らずかwww どうせ「自分は独りで生きていける(キリッ!」と勘違いしてるんだろ?wwwwwww
 いずれにしても、砂漠やジャングルに裸で放り出されたら生きていけないのに、世間の慣習を無意味に否定する輩が政府に集ることに恥じらいも無く「最高裁が(キリッ」wwwwwwwww
 忠告(どうせお前には無駄だけどなwww)しといてやるが、お前さんのやり方は女を不幸にするだけと断言してやるよwwwwwww
 古代では「優秀な男=王」が数年勤務した後に生け贄として女神に捧げられた(冷静に考えると現在も変わらない)が、>>218みたいな投資の重要性も知らないラッパには理解できないだろうな。「なんでそんなもったいないことを?」てな具合に

233 :他称差別主義者(笑):2015/07/19(日) 06:18:52.91 ID:tazmarJ+
まあ>>1の同調者は江戸時代の商家が優秀な入り婿に継がせていたことも知らないんだろ。なにせ

>稼ぎの多さが理由だったとは知らなんだ(キリッ!

じゃあなあwww しかも寄りに寄ってアカ(例:(-@∀@)みたいな自称知識人)がもっとも嫌うであろう時代だからなあwww

234 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 10:38:48.51 ID:n6TO3CIK
ID:zUg6GUZtは別姓で日本の法律婚を成立させること以外に興味がないようだね
残念だけど江田島氏の言うように精神構造のアホ女でFAかな

235 :他称差別主義者(笑):2015/07/19(日) 11:28:45.71 ID:tazmarJ+
ところで同姓婚が何故に違憲(キリッ!なのだろう? くり返し述べるが、税金倍払うなり事実婚なりを選択すりゃ誰も反対,弾圧しないのに。つまり自由は公共には1ミリたりとも阻害されてないわけだ。ただ「税金は出さないからね」というだけで。
 >>1といい、司法界といい。いいかげん国民がなんで自分たち頭デッカチを養っているのか考えた方がいいと思う

236 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 11:57:44.86 ID:e+g5lr5A
>>229
といいつつ、既存の法律で困っている例を挙げたところで、それは法律に対応しないのが悪いといってるだけなんだからな。
現行法を不磨の大典扱いしているに過ぎない。

> 同一戸籍に同一姓の原則は守られて
そんなものを守りたいだけ?現実の家族のあり方を無視して?
現実の家族のあり方として、未成熟の子とその親は強いつながりが見られるんだが、それでも同一戸籍同一姓の原則とやらが守られればいいって言うなら、
単なる文書の話でしかなく、ひとつの家族にひとつの名前なんてのはどうでもいいことになるな。
何なら別姓家族は戸籍を別々に編成することにすればいい。そうすれば同一戸籍に同一姓の原則は無傷だ。

> コストはかかりますけれど、と申したはず
だからすさまじいコストがかかるといってるだろ。そのコストは税金で払うしかないんだよ。
お前の趣味のために何でそんなものを負担しなければいけないんだよ。
数百億円お前が全部払うのか?

> 同じ家族の名前を持つことによって単なる他人との差別化
戸籍が同じかどうかの話でしかなく、実際に家族かどうかなど一切関係ないんだから、そんな差別化など「不要」。

237 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 12:15:27.03 ID:OAI0WlB5
「選択的夫婦別姓」を推している人って、すでに手段と目的が逆転してるんだよね

なにか成し遂げたいこと(目的)があって、選択的夫婦別姓(手段)を用いようと
いうのではなく、選択的夫婦別姓を実現すること自体が目的化してる。

だから、「選択的夫婦別姓」として提案されたことから少しでも離れた内容は
すべて許容できないっていう。

238 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 13:32:42.02 ID:tazmarJ+
>>236
あー、それって弱者特権の類が全て剥がされる結末にしかならんから。どの道大多数の女は男の助けが無いと生き地獄への道確定というwww

239 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 13:41:44.89 ID:e+g5lr5A
>>238
> あー、それって弱者特権の類が全て剥がされる結末にしかならん
意味不明

240 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 13:58:51.31 ID:tazmarJ+
>>239
すみません、誤爆です

241 :229:2015/07/19(日) 15:58:20.89 ID:Bkv36kCI
>>236
>それは法律に対応しないのが悪いといってるだけなんだからな。
困る困らないはあなたの主観ですし、姓の役割を軽視するのもあなたの価値観に過ぎません。
私はあなたの単なる勝手な言い分とその内容に賛同できないので反対です。
あなたの意見が受け入れられるに値しないことを棚にあげて不磨の大典とは何様のつもりなのでしょう。

>何なら別姓家族は戸籍を別々に編成することにすればいい。そうすれば同一戸籍に同一姓の原則は無傷だ。
ですから、前に申し上げたようにそれは今でも内縁の夫婦(事実婚?)と言えるものないですか。
あなたのいう家族のあり方を法律は禁じてはいません。
私はけじめがなくて好きではありませんけどね、そういうの。

>お前の趣味のために何でそんなものを負担しなければいけないんだよ。
私の趣味などとちゃちなものではないのですが。

ところで、この管理法は改姓だけではなく改名や同姓同名にも対応できますし、
名寄せが格段と手軽になる利便性は重宝されると思います。

どなたかがおっしゃる選択的夫婦別姓にしても、結局は名寄せ問題は発生することになります。
その辺あなたはどうお考えですか?

それとも、選択的夫婦別姓や改名や同姓同名も論文の名寄せが困難になるので許さないという意見でしょうか。
既に二度もご質問しましたが、どうしておだまりなのでしょう。

>戸籍が同じかどうかの話でしかなく、実際に家族かどうかなど一切関係ないんだから、そんな差別化など「不要」。
血のつながりに準じた家族の結びつきを表す印なのですから、私はあった方がいいと思います。

242 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 17:03:47.52 ID:/KEDkA/K
>>235
お前今回の件が自由権の侵害として訴えられてると思ってたのかよw
バカすぎるwww
平等権の侵害に決まってるだろw

>>241
> 困る困らないはあなたの主観ですし、姓の役割を軽視するのもあなたの価値観に
「そういう折り目正しい感じをこの国の宝として大切にしたい」なんてのは、それこそお前の価値観でしかない。
お前の価値観に他人を巻き込むなということ。折り目正しい感じが好きな人はそのまま同姓を続けたらいい、それを邪魔しようなどとは言ってない。

> 名寄せが格段と手軽になる利便性は重宝される
コストが膨大にかかる罠。そのコストをどこから出してくる?
だから、お前が数千億全部出すのかと聞いている。

> どなたかがおっしゃる選択的夫婦別姓にしても、結局は名寄せ問題は発生することに
それでも低コストでよりましになるのは間違いないな。

> 血のつながりに準じた家族の結びつきを表す印
血のつながりに準じてもない。血のつながりがあっても戸籍が別になる事態も生じえるわけでね。
そんなもの、単なる戸籍と言う文書の話でしかない。そんなものを後生大事にしたいなら、一個人一戸籍にしたらいい。
そうしたら一戸籍同一姓の原則は無傷で守れ、かつ夫婦別姓も実現できるな。

243 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 17:50:41.75 ID:OAI0WlB5
ちなみに、ID:e+g5lr5A=ID:/KEDkA/K=資料屋さんみたいです

244 :241:2015/07/19(日) 18:10:21.13 ID:Bkv36kCI
>>242
>お前の価値観に他人を巻き込むなということ。
国柄として折り目正しい感じを理想とし、現状に満足しているので、それを壊されたくないと思っているのです。
理想の国のあり方は、多かれ少なかれ全国民の意思に干渉することを前提に持ちうるものです。
誰も困らない、何の問題も生じない事を優先的に国の決まりはあるべきなんだという意見だって
優先されるべきはそれだけではないと考える方々の価値観を否定するものといえます。

>だから、お前が数千億全部出すのかと聞いている。
出すわけがありません。
私がそんな大金を出さなければ作りえないのなら、無くてもいいです。

>それでも低コストでよりましになるのは間違いないな。
人名が変わることで名寄せが困難になるというお話ですよね。
いつの間にかコストのお話にすり替わっていますが、選択的夫婦別姓で改姓した研究者の論文の名寄せは
どうなるのでしょう。
仮に改姓していなくても、改姓しているかどうかを確かめなければならないのは変わりませんし。

>血のつながりに準じてもない。
準じております。夫婦関係や養親養子関係のように血のつながりがなくても
共通の印を誰も(異端児を除く)が認める形で持つことができるのですから。

>血のつながりがあっても戸籍が別になる事態も生じえるわけでね。
戸籍が別ということは公的には別々の家族ということです。

一個人一戸籍にしたらいい。
そんな極論を持ち出さなくても、事実婚で夫婦別姓は実現できます。

245 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 19:17:14.01 ID:/KEDkA/K
>>244
> 理想の国のあり方は、多かれ少なかれ全国民の意思に干渉することを前提に持ちうる
それじゃあ、お前の意思にも干渉して構わんな。
折り目正しさを何よりも優先するなら、北朝鮮って国に行ったらいいんじゃね?折り目正しい国民が多数いるぞ?

> 私がそんな大金を出さなければ作りえないのなら、無くてもいい
じゃあ、夫婦別姓にするしかないな。そうでない限り名寄せには著しい困難があるからな。
コストは払いたくないが自分の願望を実現しろってのは「わがまま」。

> 人名が変わることで名寄せが困難になるというお話
その通りだよ。そんで、その困難を乗り越えるのに別姓でないのなら膨大なコストがかかるといってるんだ。

> 仮に改姓していなくても、改姓しているかどうかを確かめなければ
同じ氏名で論文出してりゃ名寄せは比較的容易だよな。

> 事実婚で夫婦別姓は実現
事実婚ならいいんだ。共通の名前を持たない家族であってもいいんだ。要するに戸籍のつじつまあわせだけが大事なんだ。
じゃあ、共通の名前なんて要らないんじゃね?実際に共通の名前を持たない家族でもいいって言ってるんだからな。

> 準じております
> 戸籍が別ということは公的には別々の家族
未成熟の子とその親の関係を別々の家族とか言っていいなら、夫婦だって別々の家族でいいんじゃね?

246 :244:2015/07/19(日) 20:00:41.57 ID:Bkv36kCI
>>245
>それじゃあ、お前の意思にも干渉して構わんな。
何を今更。

>折り目正しさを何よりも優先するなら、
私が思う折り目正しさより優先したい意見が別姓推進派から出てこないだけです。
ところで北朝鮮は夫婦同姓ですか?

>じゃあ、夫婦別姓にするしかないな。そうでない限り名寄せには著しい困難があるからな。
確認ですがあなたは選択的ではなく強制的夫婦別姓にするべきという意見をお持ちなのですね。

>コストは払いたくないが自分の願望を実現しろってのは「わがまま」。
願望を実現しろとは言っておりません。意見です。
私がここで意見を出すまでもなく、IDを検討する動きはあるようですが。
そして、夫婦同姓賛成者だけが負担しなければならない道理はありません。
消費税増税による負担増は賛成者だけが負担するべきものではないのと同じです。
国の決まりとはそういうものではないのです。

>同じ氏名で論文出してりゃ名寄せは比較的容易だよな。
ですが、選択的夫婦別姓では論文の著者が同姓を選ばないとは限りません。
また、著者の経歴を知らない人はどちらにしろ改姓した事実があるかを調べなければなりません。
強制的夫婦別姓にしろ改名の事実はあるか、同姓同名で別人のものではないのかは確認しなければなりません。

>実際に共通の名前を持たない家族でもいいって言ってるんだからな。
はい。所詮自称家族ですから。
そこへさらにペットを含めようがぬいぐるみを含めようが構いません。

>未成熟の子とその親の関係を別々の家族とか言っていいなら、夫婦だって別々の家族でいいんじゃね?
なら結婚しなくてもいいんじゃね? と思います。

247 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 20:07:44.55 ID:/KEDkA/K
>>246
> ところで北朝鮮は夫婦同姓ですか?
それはわからんが、「折り目正しさ」はやたらと優先している国だな。

> 確認ですがあなたは選択的ではなく強制的夫婦別姓にするべきという意見をお持ちなのですね。
いや?選択的別姓推進派だが?名寄せをして欲しい人は別姓を選べばいいだけのことよ。

> 願望を実現しろとは言っておりません。意見です。
その意見にしたって、コストを負担する気がないんだから単なるわがままだな。

> 私がここで意見を出すまでもなく、IDを検討する動きはあるようですが。
どこにだよ。

> そして、夫婦同姓賛成者だけが負担しなければならない道理はありません。
あっそう。じゃあ夫婦同姓に賛成するつもりはまったくないね。単なるお前のわがままに付き合う必要はない。

> ですが、選択的夫婦別姓では論文の著者が同姓を選ばないとは限りません。
だから、名寄せして欲しい人が別姓を選べばいいんじゃねってことよ。

> はい。所詮自称家族ですから。
その自称家族がいくら増えても構わないって言ってるんだよな?だったら、お前の言う同じ姓を共有する家族の意味とやらは?

> なら結婚しなくてもいいんじゃね? と思います。
そこまで割り切れるんだったら、お前の言っている同一姓を共有する家族なるものの存在意義も消滅するな。
お前の言うところの「自称家族」ならどうでもいいのだから。
天皇家だけ「夫婦同姓」。その他の一般国民は公的にお前の言うところの自称家族として夫婦別姓を取り入れたらいいな。
「真の家族」だけ夫婦同姓ならそれでいいって言うんだから、天皇家だけを真の家族と認定するようにしたらいい。

248 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 20:37:09.58 ID:tazmarJ+
>>242
あー、じゃあますます原告も司法も終わってるね。他人からしてみれば「じゃあ法律婚しなくていいから」で終わる話。誰も強制してない。
ま、自分たちが強盗乞食やってる自覚もなしに

>平等権の侵害に決まってるだろw

だもんな。わざわざ「結婚相手と一緒に幸せになりたいから」なんて縛りに満ちた生き方に自ら飛び込んで行くのに平等権てwwwwwwwww

249 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 20:47:06.35 ID:95PjJ5ks
「どちらかの姓に統一する」 というのが平等じゃないのか(笑

250 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 20:49:32.05 ID:tazmarJ+
>>247
>その他の一般国民は公的にお前の言うところの自称家族として夫婦別姓を取り入れたらいいな

だから自己責任,自己負担で好きにしろと何度でも言ってるだろうwwwwwww
 厨二のガキじゃないんだから甘ったれたこと言ってくれるなよwwwwwww

251 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 20:56:11.32 ID:95PjJ5ks
http://matome.n○ver.jp/odai/2131975843759446001
「皆と同じ、皆がするのが正しい」ではなく、「自分の気持ちを大切にしていくことが大事」


個人的に別姓にしたいなんてDQNネーム希望者と同じ。

252 :246:2015/07/19(日) 20:56:27.09 ID:Bkv36kCI
>>247
>「折り目正しさ」はやたらと優先している国だな。
質にもよります。

>名寄せをして欲しい人は別姓を選べばいいだけのことよ。
名寄せをして欲しい人の問題なのですか?
私は名寄せをしたい人の不便さを問題にしているのかと思いましたが。

>コストを負担する気がないんだから単なるわがままだな。
私に数千億全部出すのかと聞かれたので出さないと言っています。
国の決まりで負担することが決まったら、公平で現実的な金額になるでしょうし、
私も負担しますが、そもそも利用者でもない私が出さなければならない理由などありませんが。

>>検討する動きはあるようですが。>どこにだよ。
「論文 名寄せ ID」と検索すると色々出てきます。

>じゃあ夫婦同姓に賛成するつもりはまったくないね。
>単なるお前のわがままに付き合う必要はない。
ごもっともです。私もあなたのわがままを受け入れませんので。

>お前の言う同じ姓を共有する家族の意味とやらは?
前にも書きましたが、一組の夫婦とその子どものうち未婚である者たちです。
自称ではなく、この国において誰も(異端児は除く)が認める関係性です。
それ以上でも以下でもありません。親密だろうと不仲だろうとそれも関係ありません。

>お前の言っている同一姓を共有する家族なるものの存在意義も消滅するな。
>お前の言うところの「自称家族」ならどうでもいいのだから。
同一姓を共有する家族は自称家族ではなく公式な家族ですから
存在意義は消滅しません。
天皇家と一般国民の例えはよくわかりませんでした。これからは詭弁臭いものは無視します。

253 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 21:00:55.98 ID:95PjJ5ks
普通に考えてさ。
別姓別姓声高に喚いてる女なんてさ、男から見たら将来にわたってキーキー煩い地雷物件にしか見えんって。
そんなもんと進んで結婚する男なんて居るわけない。

254 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 21:10:02.55 ID:/KEDkA/K
>>252
> 質にもよります。
何を言っているんだね?折り目正しさとやらに質は関係するのかね?

> 私は名寄せをしたい人の不便さを問題にしているのかと思いましたが。
だから、名寄せをして欲しい人が別姓を選べばいいだけだね。

> 私に数千億全部出すのかと聞かれたので出さないと言っています。
コストも出さない、他人にコストを押し付ける、理想も押し付ける。「わがまま」。

> 「論文 名寄せ ID」と検索すると色々出てきます。
模索段階だろ

> ごもっともです。私もあなたのわがままを受け入れませんので。
いいや、お前は受け入れろ。お前の言うことが単なるわがままなので、そのわがままを捨てろといっている。

> 前にも書きましたが、一組の夫婦とその子どものうち未婚である者たちです。
だからその間柄でも姓を同一としない場合があるといってるじゃないか。
そうしたら戸籍がどうとかほざきだしてるんだろ。そうしたら夫婦と未婚の子のつながりとやらも関係ないってことだよ。

> 同一姓を共有する家族は自称家族ではなく公式な家族ですから
その形をとらなくてもいいんだろ?だったら存在価値は消えるな。

> 天皇家と一般国民の例えはよくわかりません
だから、折り目正しい家族として「天皇家」を残す。天皇家は「公式な家族」。
平民はお前が言うところの自称家族とみなせば、夫婦別姓だって何でもありになるな。

255 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 21:18:40.08 ID:/KEDkA/K
>>150
お前の考えは
 女の待遇が向上して男性様のそれに近づくなんて許せんニダー
 男性特権マンセー
ってかんじかな
「女憎し」「男尊女卑マンセー」といった個人的、利己的な感情に
至上価値を置いて行動してるから、ゴチャゴチャ理屈らしきものを
並べてもツッコまれるとすぐ馬脚を現すw

256 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 21:22:15.69 ID:95PjJ5ks
>>255
女性の待遇と全然関係ないだろ・・・君らの解釈が病的なんだよ。
こういう言い方をしたらなんだが、高々姓だろ?そんなの一つ男側に合わせたからって何を目血走らせて騒いでるワケ?
そんなもん、女の待遇と関係ないじゃん。改姓すると給料が半分になるのかよ?

普通の感覚の人間から見れば、「カブトムシのメスがオスより安いのは男女差別よ!」 って騒いでるキチガイ女と一緒。

257 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 21:24:12.54 ID:wK93VKU+
>>230
>姓の役割を頑なに受け入れず「私が困るから姓の役割を変えろ」というのだってわがままです。
家族の名前など不要だと申し上げて来ました。 姓に個人名以上の役割などありません。
制度を誰も困らない物へと改善することは、何らワガママではありません。 誰かが困るのを無視するのがワガママです。

>同じ家族の名前を持つことによって単なる他人との差別化ができます。
姓で他人と差別化すると、何かいいことでも有るんですか?

>姓ではなく下の名前で呼びましょうと訴えればよろしいのでは。
社会全体の風習を根こそぎ変えるのは、容易なことではありません。 法律1つ変えるだけの方が、比較にならないほど簡単です。

>その実体は姓の役割破壊なので嫌ですという話をしています。
個人的な趣味嗜好は、議論するようなことではありません。

>問題というか格調高い形式がほしいところです。家族ですから。
格調やら何やらは、実用性を損なわない範囲で追求して頂きたい。

>私は家族の姓がバラバラな方が嫌です。けじめがなくて。
個人的な趣味嗜好は、議論するようなことではありません。

>つまり、「消費税率を変更できない電卓」のようなものです。
もしも仮に、税率を変更しなくても経済その他に何の影響も無いならば、政府は税率を変更する必要は無く、従って電卓に税率変更の機能を付ける必要もありません。
同様に、別姓を禁じなくても何の問題も無いならば、政府は別姓を禁じる必要は無く、従って民間の個別のシステムが改姓に対応する必要もありません。

258 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 21:24:54.88 ID:wK93VKU+
>>225
>ならば現時点で政府が別姓を法制化する必要はありませんな。
あと半年しか通用しない理屈ですね。

>別姓希望者は「別々で構わない」のではない。「一緒はイヤだ」と言ってる人のことである。
一緒がイヤなら、子供とも一緒でない方が良いですね。

>リンクしていたと言える。
今は?

>しかしそれならば、「姓は家族の名前だ」と考えている人々の意思は無視することになるが、如何かね?
「自分の」姓は家族の名前だと考えるのは自由です。

>>226
>「支障ないなら法制度を好きにしていいよね。」 というお決まりの詭弁に飽きたから。
せめて1回ぐらいは反論してみたらどうです?

>別姓問題を語るのは良いけれど、何で君指定の切り口で語らなきゃならないの?
別姓の話をするのに、法制度の話題をナシにしたら、後に何が残るんでしょうね

>>227 >最高裁が、仮に現行制度を違憲と判断したところで、姓を廃止する義務が政府にあるとも思えないが。
義務が政府にある部分だけで、選択的夫婦別姓の法改正には十分です。

>>231 >「キリスト教だけとりあえず先に認める」という法律があったならばおかしいでしょう?
もしも他の宗教の公認に誰も興味が無いならば、別におかしくもありません。

>>232 つまり生け贄の制度を復活させれば世界はハッピーということかな?
>>233 入り婿だからって、夫より妻の方が稼ぎが良いなんて事は無いと思うなぁ。
>>235 「頭デッカチ」とは、少なくとも相手の知能については、ケチの付けようが無い場合に用いられる表現ですね。 一応身の程は理解出来ているようで結構です。
>>237 何のために夫婦が同姓なのか説明することも出来ず、ただ反対することだけが目的と化している別姓反対派

259 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 21:25:18.53 ID:95PjJ5ks
ぶっちゃけ、行き遅れで別姓騒いでるドブスより、さっさと結婚して改姓なりして暮らしてる女の方が幸福度高いだろうし
そんな改姓がどーたら騒いでないだろ。

260 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 21:27:57.22 ID:95PjJ5ks
>>258
私過去に何年もそのネタやってきてんだもの。

そもそも男女板での別姓論の最初の頃のスレはストレートに「男女平等が!」 って意見だったのが
制度上は差別ではないことがハッキリしちゃって、「じゃあ、法改正したい理由って?」 と聞かれた別姓派が
黙っちゃって、その後、「支障が無いなら好きにさせろ!」 で思考停止した、全ての経緯を見てきてるから。

君含めて未だに騒いでる連中だって、中の人はその頃からどーせ変わってねーよ。

261 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 21:29:49.10 ID:95PjJ5ks
>>258
>別姓の話をするのに、法制度の話題をナシにしたら、後に何が残るんでしょうね

別姓派が思想的に歪んだカルト的な連中で、別姓希望の女なんて結婚対象として全力回避の地雷物件であることについて。

262 :252:2015/07/19(日) 21:40:25.50 ID:Bkv36kCI
>>254
>折り目正しさとやらに質は関係するのかね?
あると思いますよ。
例えば北朝鮮のどういうところが日本より折り目正しいのでしょうか。

>だから、名寄せをして欲しい人が別姓を選べばいいだけだね。
自分のホームページに論文一覧をまとめておくこともできますよ。名寄せをして欲しいならば。
選択的夫婦別姓の場合の話であり、選択して改姓したのならばそのくらいのことはするでしょう。
ところで名寄せをしたい側はどうすればいいのでしょう。

>コストも出さない、他人にコストを押し付ける、理想も押し付ける。「わがまま」。
自虐的ですね。

>模索段階だろ
検討でも模索段階でもよろしいですが、コストについていかが思われますか?

>いいや、お前は受け入れろ。
お断りいたします。私が捨てるとしたらあなたのわがままです。

>だからその間柄でも姓を同一としない場合があるといってるじゃないか。
そうでしたね。
婚姻届の届出をした夫婦と、養子縁組届または期限内に出生届を届出された子
のうち、未婚の者たちと訂正したいところですが、まだ正確ではない気がするので、
同じ戸籍に属するものたちでよいです。

>その形をとらなくてもいいんだろ?だったら存在価値は消えるな。
消えませんね。公式なものと非公式なものの違いがあります。

>自称家族とみなせば
異端児はそう考えるかもしれませんが、一般常識では戸籍に登録されている家族は
自称ではなく公式な家族です。天皇家がどうとか詭弁臭いことは考えません。

263 :252:2015/07/19(日) 21:43:07.76 ID:Bkv36kCI
私へのレスが賑やかになってきましたね。
あまり乱雑だと読むのも答えるのも負担大なので、
私に質問や意見のあるかたは短めに少なめに絞ってお願いします。

264 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 21:51:37.23 ID:wK93VKU+
>>250 姓を結婚相手のに変えるのも、自己負担にしなきゃダメかな?

>>251 名前をDQNネームだの何だの他人から言われようが、当人が納得するなら問題はありません。 もちろん別姓も。

>>253 別姓希望者が誰も結婚出来ないならば、別姓婚によって社会に悪影響が出ることなど絶対に有り得ないということですね。

>>256 >高々姓だろ?そんなの一つ男側に合わせたからって何を目血走らせて騒いでるワケ?
その高々姓を、ただ夫婦で別々にするってだけの事に、何故だか必死になって反対する人達が居るからじゃないですかね。

>>259 結婚後の幸福度に、改姓するか否かが何か影響するんですか?

>>260 >「じゃあ、法改正したい理由って?」 と聞かれた別姓派が >黙っちゃって、

人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、
法的に保護されて当然である。「永年使用した」姓は、戸籍法107条の姓(氏)の変更審判においても、法的保護に値するものと
評価されている。民法767条2項(婚氏続称)、同816条2項(縁氏続称)も、永年使用した姓を保護するために創設された規定である。
したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

何か反論は?

>>261 結婚相手が気に入らない思想を持っていないか、事前にチェック出来るなら、夫婦別姓はあなたにとっても有益な制度と言えますね。

265 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 21:56:14.82 ID:/KEDkA/K
>>262
> 自分のホームページに論文一覧をまとめておくこともでき
そのホームページを探し当てる手間は?維持管理の手間は?
他人のコストには無頓着なのに、自分は一切コストを払おうとしない、きわめて身勝手。

> 私が捨てるとしたらあなたのわがままです
いや、私のわがままではない。コストも負担も払わず自分の理想だけを追求したいなんてのはわがまま。

> 同じ戸籍に属するものたちでよい
じゃあ、同じ戸籍に属する者の範囲を狭めればいいだけだな。
個人ごとの戸籍でよい。

> 消えませんね。公式なものと非公式なものの違いが
非公式でいいって言うんだから、公式である必要がなくなる。形骸化した公式には、存在意義はないのだよ。

> 異端児はそう考えるかもしれませんが、一般常識では戸籍に登録されている家族は自称ではなく公式な家族
そんなこと考えなきゃいい。だいたい、戸籍に載せない家族の形を採ればいいって言ってるんだろ?
それだったら、戸籍に載らないことは特段の問題ではない。よって、戸籍にこだわる必要はない。
天皇家にだけ戸籍を残していれば、折り目正しい家族は残る。あとは戸籍に載らないってことで、なんら問題ないだろ。

266 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 21:58:23.24 ID:95PjJ5ks
>>264
もちろん主張するのは自由だ。
そんな地雷物件女を全力で回避するのも。
DQNネーム同様の精神性を笑うのも自由だ。

>その高々姓を、ただ夫婦で別々にするってだけの事に、何故だか必死になって反対する人達が居るからじゃないですかね。

え?ナニ言ってんの?
誰も無意識に気にもしてなかったことを騒ぎ始めたのは君らでしょ???
結婚時に皆が、「同姓?別姓?どうする?」 とイチイチ検討してるかのようなミスリードするの止めろよ。
君らは息を吐くように嘘をつくよな(笑

>結婚後の幸福度に、改姓するか否かが何か影響するんですか?

あるだろうねぇ。
誰も気にしない姓問題をイキナリ騒ぎ出すような女と結婚したら先々問題ありなのは明らかだよ。

>何か反論は?

得意げに挙げているその法制度が同姓を規定してるんだから、文句ないよね?(笑

>結婚相手が気に入らない思想を持っていないか、事前にチェック出来るなら、夫婦別姓はあなたにとっても有益な制度と言えますね。

地雷女発見器としては有用だろうねぇ。

267 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 21:59:48.77 ID:/KEDkA/K
戸籍に載るなら折り目正しさをつけろ、戸籍に載らなきゃ何やってもいいって、ご都合主義にもほどがあるわな。
戸籍に載ろうと載るまいと存在しているのは事実なんだからな。
そして、別姓家族が存在していてもいいというのなら、もはや夫婦同姓にこだわる必要はなくなる。

268 :252:2015/07/19(日) 22:00:53.04 ID:Bkv36kCI
先にお断りしておきますが、これからはお相手の人数に関わらず
論点を多くても二つ程度に絞ることにします。
言及されないものは、単に私にとって重要度が低かっただけとご理解ください。
重要ならば再度取り上げてください。もちろん他に重要なものがあれば何度でもボツになりますが。

>>257
>個人的な趣味嗜好は、議論するようなことではありません。
議論というより、反対意見とその理由を述べることを目的として参加しております。

>姓に個人名以上の役割などありません。
ございます。家族の名前という役割です。
あなたが頑なに否定しようと、これは厳然たる事実です。

269 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 22:01:04.95 ID:95PjJ5ks
民法767条2項(婚氏続称)、同816条2項(縁氏続称) といった現行法制を別姓根拠にするなら。

同様に同姓を規定してる現行の法制度も尊重しろよ(笑

「法改正」 を喚く輩が現行法制を盾に主張するってどんだけ馬鹿なんだよ(笑

270 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/19(日) 22:03:13.69 ID:DBfzWiKH
>>258
>あと半年しか通用しない理屈ですね。

それを決めるのは君じゃない。

>今は?

制度はなくなったが、人々の意識に残っている。
一般的に、多くの女性は自分の意思で、むしろ望んで改姓するし、多くの男性は女性を養うことを当たり前だと思っている。
別姓派が自分で言ってるように、社会の風潮を変えるのは大変だよ?しかも夫婦別姓には大義がない。
賛成する理由はどこにもないですな。

>「自分の」姓は家族の名前だと考えるのは自由です。

「姓の廃止。姓名合わせて個人名」というのが君の主張なら、君は「姓は家族の名前だ」と考えている人の自由を侵害している。

271 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 22:05:03.65 ID:95PjJ5ks
>一般的に、多くの女性は自分の意思で、むしろ望んで改姓するし、


そうそう、カルト的思想にカブレてる勘違い女が騒いでるだけの話。

272 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/19(日) 22:10:42.12 ID:hIguZ/s8
475 :資料屋 ◆jxg6fLLIzA :2015/07/19(日) 22:06:15.51 ID:/KEDkA/K
普通に考えてさ。
男性差別男性差別声高に喚いてる男なんてさ、女から見たら将来にわたってキーキー煩い地雷物件にしか見えんって。
そんなもんと進んで結婚する女なんて居るわけない。
ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/gender/1435001382/

遺族年金スレにてパクリレス

273 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 22:14:47.25 ID:95PjJ5ks
>>272
自分で文章考えられないなら書かなきゃいいのに。
しかも微妙に男女入れ替えてるし。

274 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/19(日) 22:15:35.23 ID:DBfzWiKH
>>271
大義もなければ国民の過半数の同意も得られていない個人的な我が儘を法制化せよというのだから、まぁカルトとしか言いようがないでしょうな。

>>258
最高裁が違憲だと判断したら、姓を廃止しなければならないのかね?

275 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 22:19:34.39 ID:95PjJ5ks
>>274
例えとしては少し離れますが、主催者発表「政府への抗議デモ10万人!」 が実際には7000人程度・・・と似ていて。
この連中は如何にも、「単に制度上の話をしたいだけなんです。」 ってフリしてますが、中身がバリバリのフェミなのは見え透いてて。

276 :252:2015/07/19(日) 22:27:42.37 ID:Bkv36kCI
国歌斉唱で起立を拒む方々と何か似てますよね。
痛さが。

277 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/19(日) 22:29:57.76 ID:DBfzWiKH
>>275
しかしフェミニストって相変わらずバカですな。
選択的夫婦別姓なんか実際に制定すれば得をするのは男尊女卑思想の男だってことが分かってませんからな。

俺がもし男尊女卑思想の持ち主で、かつ現在独身だったら改姓をエサに女を言いなりにするだろうね。
もちろん、夫婦別姓を希望する女など門前払いである。

278 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 22:40:24.46 ID:95PjJ5ks
>>277
私は特に男尊女卑ではないし、家庭内ではかなりフラットな関係を築く方ですが。

それでも今この時代背景で別姓言い出す女は当然パスですね・・・
これが世の中が違って、同姓、別姓が半分半分、みなさん結婚時に話し合われて決めるのが常識ですよって世の中だったら別にそうは思いませんが。
今この現代日本(他国でも同じですが)で、敢えて別姓をキーキー騒ぐ女はどう考えても地雷物件。
DQNネームと一緒ですよね。社会の大半があんな名前ならそれをDQNネームという人もいないでしょうが、今この世の中で敢えてアレをやっちゃう親って相当イカレポンチじゃないですか。

別に同姓制度が永遠不滅の真理だとか、別姓制度が普遍の真理としてダメだとかそういう話してるのじゃなくて。
今、この世の中で別姓を言ってる連中って・・・・アレな連中だよなと。

279 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/19(日) 22:45:35.78 ID:DBfzWiKH
>>278
ロシアでも改姓する女が大半だというのは、正直知らなかったです。
やはり実際に住んでいる人の情報は重宝しますな。

貴殿が男尊女卑思想の持ち主でないことは知っているつもりだ。
夫婦別姓は、男尊女卑思想の持ち主に悪用されるということをフェミニストたちが理解していないのが、正直俺には信じられない。

280 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/19(日) 22:52:08.01 ID:95PjJ5ks
>>279
そりゃそうですよ。
ロシア女性だって子供と姓が違うのは凄く嫌がります。
普通の女性の感覚ですよ。

世の中の幾つかのデフォが男性を中心に据えられていることは分かっています。
それを世の中の大半の人が疑問にも感じずに無意識に続けているのも、その通りです、いわゆる常識という名のもとに。
そう言うのをイチイチ気にして「是正」 していくことを正義を考えてる連中は嫌いです。
男尊女卑だからとかそういうのじゃなくて、「低身長」 を 「縦方向にチャレンジ」 と表現してPolitical correctnessとして
喜んでる気持ち悪い連中と同じだからです。

281 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/20(月) 03:52:58.35 ID:yH5VJpIq
>>258
>もしも他の宗教の公認に誰も興味が無いならば、別におかしくもありません。

理由も無く言い切っちゃうって、末期だね。
「他の宗教の公認に誰も興味が無いならば」、なぜ「おかしくない」んでしょう?

そもそも、「海外からの移住者も含めて、夫婦同姓と別姓以外誰一人として興味が無い」
と言い切る根拠もないでしょ。

そこまでして、別姓だけを追加し、他は考慮しない「選択的夫婦別姓」に拘らなければいけない
理由もわからない。例えばミドルネームなんて、世界を見ればポピュラーな制度だよね。

282 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/20(月) 03:55:47.24 ID:yH5VJpIq
>>272
434 名前:名無しさん 〜君の性差〜[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:09:18.88 ID:e+g5lr5A [3/6]
「遺族年金の男女平等」を推している人って、すでに手段と目的が逆転してるんだよね

なにか成し遂げたいこと(目的)があって、遺族年金の男女平等(手段)を用いようと
いうのではなく、遺族年金の男女平等を実現すること自体が目的化してる。


こっちも改変パクりされちゃいまして。
しかも意味が通らなくなっている。

283 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/20(月) 08:07:35.34 ID:v7ZckjTY
別姓賛成派はとりたてて姓に意味を見出してないみたいだけど
だったらなぜそこまで別姓という形で姓を残そうとするのかわからない

姓をなくして名前だけにしたいというなら賛成するよ
俺はしないし、親に巻き込まれた子供が気の毒だとは思うけど

284 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/20(月) 18:46:02.15 ID:Gh2CXsWh
>>255
平安時代の公達や、江戸時代に奉公先に見込まれて入り婿になった人たちはどうしたの?wwwww
 女の姓にしたいならヒモを養えと何度述べても無視するし。なんで>>1の同調者は自分の計画の粗漏を治そうという発想が無いのか

285 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/20(月) 19:00:27.03 ID:Gh2CXsWh
>>258
>「頭デッカチ」とは、少なくとも相手の知能については、ケチの付けようが無い場合に用いられる表現ですね


 まあ何度「自己責任,自己負担でやれボケ」と述べても無視する穀潰しには誉め言葉かねwwwwwww 秦帝国崩壊の過程を観ると、司法界なんて寄生虫は「要らんことにばかり熱を揚げて浪費するだけ」なんて見做されたらお終いだけどな。
 なにせ司法界の人たちは腐った魚の頭どころか、末端まで「生活保護申請断られて餓死する哀れな人たちより別姓婚をしたい人たちの権利を確立する方が大事(キリッ!」ってことだから。
 こんなくだらないことしかできないなら、経費節約のために司法権もまた行政権の下部に編入されるだろうなあ
 ま役立たずな自覚も無いウマシカの末路なんてそんなものだからwwwww

286 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/20(月) 21:30:33.65 ID:UxyY0j3i
>>281
>「選択的夫婦別姓」に拘らなければいけない理由
単に(主張者にとって)都合がいいからだと推測される
根拠は制度としての改善案には絶対に反対するから

>>283
別姓派と言っても一枚岩じゃなく色々な輩が絡んでいるので必ずしも姓の保護が目的とは限らない
このスレで言うなら日本の法律婚による利益享受を目的とした女キャラが大口を叩いてるみたいだしね

287 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 00:28:18.26 ID:pgE9/7jA
>>266
>誰も無意識に気にもしてなかったことを騒ぎ始めたのは君らでしょ???
騒ぎ始めた人は気にしてました。

>誰も気にしない姓問題をイキナリ騒ぎ出すような女と結婚したら先々問題ありなのは明らかだよ。
気にしている人達は、法改正が既定路線になるぐらいの人数で存在しています。

>得意げに挙げているその法制度が同姓を規定してるんだから、文句ないよね?(笑
ちょっと何言ってるか解らないですね。

>地雷女発見器としては有用だろうねぇ。
では選択的夫婦別姓の法改正にご賛同頂けますね?

>>268
>議論というより、反対意見とその理由を述べることを目的として参加しております。
別姓があなたの個人的な趣味嗜好に合わないことは判りました。 ただそれだけのことであれば、これ以上議論の深めようがありませんね。

>ございます。家族の名前という役割です。
「家族の名前という役割」など存在しません。 家族の名前など無くても誰も困りません。

>>269 現行法間の矛盾の解消が750条の改正によって行われなければならない理由が、1行目書いてあります。 反論どうぞ。

>>270
>それを決めるのは君じゃない。
私じゃなく最高裁が決めました。

>別姓派が自分で言ってるように、社会の風潮を変えるのは大変だよ?
もう変わりました。

>君は「姓は家族の名前だ」と考えている人の自由を侵害している。
考えるのは自由です。

288 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 00:29:37.77 ID:pgE9/7jA
>>274 >最高裁が違憲だと判断したら、姓を廃止しなければならないのかね?
いえ単に夫婦別姓を認めなきゃならなくなるだけだと思いますよ。

>>279 >夫婦別姓は、男尊女卑思想の持ち主に悪用されるということをフェミニストたちが理解していないのが、正直俺には信じられない。
どんな風にしたら悪用できるのか知りたい。

>281
>「他の宗教の公認に誰も興味が無いならば」、なぜ「おかしくない」んでしょう?
誰も興味無いことをするのは無意味でおかしいから。

>そもそも、「海外からの移住者も含めて、夫婦同姓と別姓以外誰一人として興味が無い」 >と言い切る根拠もないでしょ。
誰も国会に法案提出しないのが根拠

>そこまでして、別姓だけを追加し、他は考慮しない「選択的夫婦別姓」に拘らなければいけない >理由もわからない。
そこまでして結合姓を入れる理由が無いのが理由

>>283 >姓をなくして名前だけにしたいというなら賛成するよ
今まで姓だったものを、下の名前に含めてしまえばいいですね。

>>284 ヒモを養えと何度言われても、お断りしますと何度も言うしかありませんし
>>285 その行政が、生活保護を受けさせない水際作戦をやってる首謀者なわけだが、

>>286
>単に(主張者にとって)都合がいいからだと推測される
日本を崩壊させる陰謀とか、そういうのでは無い事は、ご理解頂けたようですね。

>日本の法律婚による利益享受を目的とした女キャラが大口を叩いてるみたいだしね
まるで、法律婚で利益を享受するのが悪いことであるかのようですね。

289 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 00:42:49.35 ID:4dlPs/ql
>>288
>誰も興味無いことをするのは無意味でおかしいから
>誰も国会に法案提出しないのが根拠
>そこまでして結合姓を入れる理由が無いのが理由

「問題が無いなら認めれば良い」
という理由と矛盾していることに気づかないものでしょうかね。
いえ、分かっていてやっていることは承知していますけども。

しかし、「問題が無いなら認めれば良い」が理由であったのに、
すっかり変質しましたね。
都合にあわせてころころと変わる理由なんて誰も信用しないでしょう。

つまり、あなたにはそもそも理由なんてない。
教祖様の教えに従って、はなから「選択的夫婦別姓制度」を
導入すること自体が目的なんですよ。

290 :268:2015/07/21(火) 02:25:38.69 ID:RcU6bx1u
>>287
>これ以上議論の深めようがありませんね。
そうですね。
あなた方が何にご不満かはわかりましたが、夫婦別姓が標準的に認められる社会は私にとって理想的ではないのです。
また、理想を壊しても止むを得ないと思うほどの深刻さも伝わりませんでした。
とはいえ私がどう思えど趨勢により変わるときは変わりますから、それでいいのではないですか。

>「家族の名前という役割」など存在しません。
存在します。
困る困らないに関わらず、姓は私たちに家族名、人名の一部として与えられているものです。
あなたの脳内に存在するかしないかのお話をしているわけではありません。

291 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/21(火) 18:21:47.16 ID:MFSGwOWU
>>287
>私じゃなく最高裁が決めました

嘘をつくのは頂けませんな。最高裁は違憲判断をしていない。

>もう変わりました。

国民の過半数が別姓を希望しているのかね?
違うなら、変わったとは言えない。
君の個人的な願望を社会風潮だと言い張るのは妄想に過ぎない。

>考えるのは自由です。

別姓が導入されたら、彼らの価値観を否定することになるな。
個人の価値観を一方的に否定する法改正には断固反対する。というのが俺のスタンスだ。
よって、俺は夫婦別姓には反対する。

292 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/21(火) 18:33:25.17 ID:MFSGwOWU
>>288
>単に夫婦別姓を認めなきゃならなくなるだけだと思いますよ。

そもそも、姓の廃止が君の希望だったはずだが?
下の名前など2つも要らないだろう?そのあたりをどうやって法案に盛り込むつもりかね?
別姓派に何のビジョンもないなら、仮に違憲だと言われても政府が動くとは思えないが。

>どんな風にしたら悪用できるのか知りたい。

改姓をエサに女を意のままに操る事が出来る。
「ウチの家は、姓の違う者を家族とは認めない」とでも言えばイチコロである。

293 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 19:36:29.34 ID:pgE9/7jA
>>289 何がどう矛盾してると思うのかについての説明がありませんね。 矛盾など無いと思います。

>>290
>また、理想を壊しても止むを得ないと思うほどの深刻さも伝わりませんでした。
あなたの理想が壊されることは、世の中にとって深刻なことなんですか? それでどんな被害が?

>困る困らないに関わらず、姓は私たちに家族名、人名の一部として与えられているものです。
あなたの脳内でそうなっている事は判りました。 現実世界で家族の名前に何の役割が有るのかをお答え下さい。

>>291
>最高裁は違憲判断をしていない。
11月にします。

>君の個人的な願望を社会風潮だと言い張るのは妄想に過ぎない。
憲法判断出るのは私の願望ではなく事実です。

>別姓が導入されたら、彼らの価値観を否定することになるな。
なんで?

>>292
>>>最高裁が違憲だと判断したら、姓を廃止しなければならないのかね?
>>単に夫婦別姓を認めなきゃならなくなるだけだと思いますよ。
>そもそも、姓の廃止が君の希望だったはずだが?
私の希望とは関係なく、最高裁が違憲だと判断したら行政は夫婦別姓を認めなきゃならなくなります。

>下の名前など2つも要らないだろう?そのあたりをどうやって法案に盛り込むつもりかね?
名前が上下2つに分かれていると、何か困るの?

>「ウチの家は、姓の違う者を家族とは認めない」とでも言えばイチコロである。
それを言うと、女性を意のままに操れるんですか? 何で?

294 :290:2015/07/21(火) 19:55:08.75 ID:RcU6bx1u
>>293
>あなたの理想が壊されることは、世の中にとって深刻なことなんですか? それでどんな被害が?
被害とかそういうことではなく、私が反対する理由としては十分です。

>あなたの脳内でそうなっている事は判りました。
私の脳内で済む話ならば、婚姻や養子縁組の際に氏を統一する法律にはなっていないでしょうし、
誰も家族を指して○○家と呼ばないでしょう。
現状そうでないということは、私の脳内だけの話ではないということ、
つまり姓は家族の名前として
国や多くの国民が認めるところいうことです。

295 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/21(火) 20:10:26.73 ID:MFSGwOWU
>>293
>11月にします。

つまり、現時点で違憲判断はしていないし、11月に違憲判断をするとは限らない。
自分の意見を通すために嘘つくのは頂けませんな。

>憲法判断出るのは私の願望ではなく事実です

社会風潮とは何の関係もないし、違憲判断になるとは限らない。

>最高裁が違憲だと判断したら行政は夫婦別姓を認めなきゃならなくなります。

希望的観測ですな。
例えば、最高裁が集団的自衛権を違憲だと判断しても、恐らく撤回はされないだろう。
政治とはそういうものだ。

>上下2つに分かれていると、何か困るの?

そういう幼稚な発想は通用しないよ?
一夫多妻制だって誰も困らないが、国民はそれを望まない。別姓制度と同じで、必要ないからだ。

>それを言うと、女性を意のままに操れるんですか? 何で?

普通の女は、結婚相手と家族になりたいからである。
カルト女は、どのみち門前払いであるがね。

296 :田舎待 ◆V6BZTygXQY :2015/07/21(火) 20:48:24.65 ID:c8QIfzmB
追加

>>293
別姓を導入するという事は、「姓には個人名以外の意味はなく、家族名などではない」ということを、政府が公式に認めることになる。
現行制度では、個人名でもあり、家族名という解釈もできるが、別姓においては家族名という意味あいを完全に否定することになる。
つまり、姓を家族名だと考える人々の価値観は否定される。

夫婦別姓とは、例えそれが選択的であっても、一部の人による価値観の押し付けに他ならない。

297 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 21:30:14.11 ID:4dlPs/ql
>>293
問題とは、解決すべき事柄、困った事柄、世間が関心をよせているものを指します。

つまり、興味が無い=良い意味でも悪い意味でも関心が無い、どちらでもよい
という内容は、「問題が無い」という事実を指すわけです。

よって、先の3つのご意見は「問題が無いなら認めれば良い」
を肯定する内容であって、否定する材料となりません。
これが矛盾でなくてなんでしょうか。以上、理由を述べました。

反論のために反論することはわかっていますので、
どうして矛盾など無いと思うのか、の理由をどうぞ。

298 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 21:40:24.34 ID:7e5AzCh2
>>288
>ヒモを養えと何度言われても、お断りしますと何度も言うしかありません

じゃあ結婚しなくていいじゃんwwwww お前さんの発想は端っから需要が無いんだよwwwww

299 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 22:17:39.03 ID:7e5AzCh2
>>288
自分の罪を他人に転嫁してる時点でお前は屑だ。
 おれは何度も指摘したよな、頭下げても黙殺される餓死者よりも、別姓なる「誰が死ぬわけでもないこと」に大上段から税金投資させることに熱を揚げる輩は屑と。
 逆に役人こそお前みたいな資金不足の元凶たる強盗乞食から中傷されて、さぞかし迷惑なことだろう。
 果たして銭とはなんなのか、と考えたこともないウマシカにはどこ吹く風ではあるが

300 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/21(火) 22:34:27.68 ID:7e5AzCh2
>>288
>まるで、法律婚で利益を享受するのが悪いことであるかのようですね

別にそれ自体は悪く無いと断言しておく。人なんて毛無し猿はしょせん孤りでは生きられない、もし実践しても人外になるのがオチ。
 問題はそんな最低条件無視して、死ぬほどどうでもいいことを大上段で「男女平等(笑)のために(キリッ!」とほざいて税金に集る>>1みたいな輩。
 お前さん方はお祝い金がそこら中に年がら年中湧いてるとでも思ってんの? みんなどういうつもりで出してると思ってるの?
 やだやだ、大口たたいてる自覚も無しに、ひたすら「男中傷=正義」なんて愚民そのものな人たちは。なにせ暇を持て余してやってることは寄生虫。
 結婚においては、こんなくだらない人たちが頒布しようとする強盗乞食下賜金より、神々,祖霊,万の精霊,そして近所のオジサンオバサンの祝福の方が遥かに大切だと思うがね。
 そもそも思想そのものが銭がもたらす余裕の産物と理解できない>>1みたいな連中には馬耳東風(馬よ、すまない)だわな

301 :他称差別主義者(笑):2015/07/21(火) 22:54:04.76 ID:7e5AzCh2
秦帝国,劉邦,司馬遷。この三者を俯瞰して「なんじゃこれ!?」と思わない輩は信用しない。
 ちなみに秦は皇帝のためだけに法律を変え始めた時点で詰んでいた。
 劉邦は天に操られていると自覚していた。
 司馬遷は間違ったことをしたわけでもなかろうに罰を負った、そして「天道、是か非か」と問うた。
 銭を天使と信じる私としては、それこそ「自己責任,自己負担で好きにすればいいじゃん」としか申し上げ様がございません。
 天だか唯一神だか知らんけど、そんな御大層な存在が環境汚染バリバリな人間に好意的な感情を抱くことに違和感を感じないのだろうか?
 男として、せめて求婚するときは、

302 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/22(水) 16:25:06.76 ID:J47sI/pH
>>288
>今まで姓だったものを、下の名前に含めてしまえばいいですね。

一部の人の都合で姓という概念の意味を改変するのは
法律的にも社会通念的にも通らないだろうな。
というか頑なに別姓にこだわってる理由を言わないのは何で?
賛同者を増やしたいならさっさと言った方がいいんじゃない?

303 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/22(水) 20:11:14.57 ID:IepLAe+2
>>294
>被害とかそういうことではなく、私が反対する理由としては十分です。
あなたの「理想」が壊されたところで、特に何の被害もないという事は認めますか?

>つまり姓は家族の名前として
家族の名前に何の役割が有るのかをお答え下さいと、前回申し上げました。 やっぱり何の役割も無いんですか?

>>295
>つまり、現時点で違憲判断はしていないし、11月に違憲判断をするとは限らない。
限ります。

>社会風潮とは何の関係もないし、
最高裁の判事は内閣が任命するんですけど

>例えば、最高裁が集団的自衛権を違憲だと判断しても、恐らく撤回はされないだろう。
つまりあなたは立憲主義も三権分立もご存知ないと。

>一夫多妻制だって誰も困らないが、国民はそれを望まない。別姓制度と同じで、必要ないからだ。
一夫多妻って、認めても誰も困らないんですか? もし本当にそうなら、認めてもいいですね。 別姓が必要な理由は既に言いました。

>普通の女は、結婚相手と家族になりたいからである。
その家族になりたい女は、何で改姓をエサにすると操れるんですか?

304 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/22(水) 20:15:07.34 ID:IepLAe+2
>>296 >夫婦別姓とは、例えそれが選択的であっても、一部の人による価値観の押し付けに他ならない。
自分の価値観を、変えるも変えないも当人の自由です。 選択的夫婦別姓は、何ら個人の価値観の変更を要求していません。

>>297 私は「問題が無いなら認めれば良い」と思いますので、法案が出されれば認めます。 あなたが何処に矛盾を感じたのか解りません。
>>298 何でヒモを養うのに結婚する必要が有るんだろう?
>>299 結婚や離婚で人名が変わっちゃう複雑な制度の方が、トータルで見たら金やら手間やらかかるに決まっている。
>>301 なんじゃこれ

>>302
>一部の人の都合で姓という概念の意味を改変するのは
法律は制度の運用を変えるだけです。 あなた個人の持つ概念を変えるも変えないもあなたの自由です。

>というか頑なに別姓にこだわってる理由を言わないのは何で?
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、
法的に保護されて当然である。(中略)したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

305 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/22(水) 20:45:50.67 ID:qsNd4r9Q
>>303
>限ります。

願望を事実だと言い張らないと反論もできないとは哀れですな。

>最高裁の判事は内閣が任命するんですけど

それがどうかしたかね?社会風潮とは何の関係もない。

>つまりあなたは立憲主義も三権分立もご存知ないと。

知っているよ。それが所詮は建前に過ぎないこともね。

>一夫多妻って、認めても誰も困らないんですか?

誰か困るかね?
困る困らないで法律を判断するなんて幼稚ですな。

>その家族になりたい女は、何で改姓をエサにすると操れるんですか?

「姓が違う者は家族ではない」という価値観が健在だからである。

306 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/22(水) 21:24:04.87 ID:qsNd4r9Q
>>304
>自分の価値観を、変えるも変えないも当人の自由です。

君がそう思うのなら、夫婦別姓に反対すべきですな。
何故なら夫婦別姓とは、「姓とは家族名である」という人々の価値観を国家権力が否定する法律だからである。

>選択的夫婦別姓は、何ら個人の価値観の変更を要求していません。

いや、少なくとも君の主張する夫婦別姓案では、「姓とは個人名以外の意味はなく、家族名などではない」ということを国家権力が決定しない限り成立しない。

因みに、夫婦別姓で困る人々が出現する可能性は大いにあるわけだが、君から対応策を聞いたことがない。
下記に再掲するが、これをどうお考えか?

1 子供の姓が決まらない。自分の姓ごときに拘るようなカップルだから、話し合いが成立しない可能性は高い。
2 改姓をエサに女を意のままにする男尊女卑思想の持ち主に悪用される可能性がある。

307 :294:2015/07/22(水) 22:10:29.58 ID:M0mFk8iM
>>303
>あなたの「理想」が壊されたところで、特に何の被害もないという事は認めますか?
それは断言できません。
あるかもしれませんし、ないかもしれません。
私としては家族の特殊性を削られ、日本の家族がただの寄せ集め集団に一歩近づいてしまうことの残念感はあります。
これは被害とは違いますが、そもそもそういう次元で反対しているわけではありませんので。

>やっぱり何の役割も無いんですか?
家族という集団を一まとめに表す役割。
家族のつながりを血縁のあるなしに関わらず共有できる象徴としての役割。
私が今思いつくのはこの程度ですが、他の方々にとっては違っていたり不足していたりするかもしれません。

308 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/22(水) 22:27:37.55 ID:qsNd4r9Q
>>307
別姓派は、自分たちと違う価値観を尊重する気は全くないから、貴殿がどれほど訴えても恐らく聞き入れることはあるまい。

309 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/22(水) 22:54:08.12 ID:J47sI/pH
>>304
>人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、
>法的に保護されて当然である。(中略)したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

今の制度に相乗りする形で、姓の持つ利便性だけ享受したいから別姓制度にしたいと言うことになるね。
あなたの主張は権利じゃなく個人的な我儘として受け取られると思うな。
だって姓に意味や意義などない。だけど便利だからみんなと同じように使いたいということでしょう?
賛成はできないね。

310 :307:2015/07/22(水) 23:24:42.19 ID:M0mFk8iM
>>308
聞き入れていただくというよりも、質問をやりとりしつつ
私の反対意見を淡々と述べるという感覚でおります。

311 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:09:38.00 ID:p4njMBv+
なぜ、法律婚の条件に「どちらか一方が姓を変え、もう一方の姓に統一する」ってのがあるのか。
それは、単に便宜上姓が同じである方が分かり易いってだけ。

姓が無い時代は屋号を使った。明治期は、パソコンなんてないから、姓を統一することは、行政が市民を管理する上で非常に役立った。
国民全員の戸籍、一億枚をすべて紙で管理してたから、佐藤なら「さ行」でインデックスできる。
これは、今の時代なら姓を統一する必要が無いことを意味する。

312 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/23(木) 00:13:29.72 ID:F8VaZ0e7
そんな下らなん妄想を垂れ流しても、現実には選択別姓制度が導入済みの国でも
実際には結婚に際して改正するのが大半だけどな。

実生活で別姓なんて言ってるのは、変な思想にカブレた連中だけだよ(笑
DQNきらきらネームと一緒だ。

313 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:20:51.57 ID:LrN/csJR
>>304
「問題が無いなら認めれば良い」から成立前から選択的夫婦別姓を推すのであれば
「問題が無いなら認めれば良い」から成立前から他の制度も推せばいいじゃないですか
両方とも問題ないわけですから、両方に同じ対応をしなければ、それは“差”ですよね。
なぜ、選択的夫婦別姓にのみこだわり頑なに限定して他の制度と差をつけようとするのでしょう?

というか、前述したとおり「問題が無いなら認めれば良い」なら、他の制度も認めなければいけません。
「結婚制度は選択的夫婦別姓を認めます。理由は問題が無いなら認めれば良いから。」
なんて説明で法律が改正されるわけありませんから。

314 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:24:27.87 ID:p4njMBv+
姓を統一する必要がない。
この事実に反論出来ない馬鹿は黙ってなさい。

315 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:27:54.86 ID:LrN/csJR
>>311
>>314
この内容なら、「姓を統一する必要がない。」
ではなく、「姓は必要ない。」にならなきゃおかしいでしょ。

316 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/23(木) 00:31:05.92 ID:F8VaZ0e7
>>314
君はさ、一体何を期待してるんだ?(笑


世の中にはなにかそんな素晴らしい、「必要性」 があって何かが決められてるとかお花畑前回な妄想でも見てるのかな?

317 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:31:39.92 ID:p4njMBv+
>>313
夫婦別姓の他にどんなニーズがあるんですか?
どういった理由で?
そういったニーズがあるのなら、議論すべきですね。
で、夫婦別姓以外の、他の制度を希望している方達のサイトや主張など、ご紹介願えます?
まさか無いニーズを作り出して、あれもこれも認めろなんて朝鮮人みたいなことを言ってませんよね?

318 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:33:58.74 ID:p4njMBv+
>>315
姓が必要ないというニーズがあるのですか?
それはなぜ?論理的帰結だから?それはニーズとは言いませんね。

319 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/23(木) 00:38:51.92 ID:F8VaZ0e7
>>317
懐かしい(笑
別姓派が、「別姓を導入すべきニーズは?」 と聞かれたら。

「ニーズ=必要性、必要だと思ってる人が存在してるということがニーズです」 って信じられないような詭弁で誤魔化した連中がいたよな(笑

320 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:42:58.96 ID:p4njMBv+
>>316
世の中そういうもの。いちいち理由なんて考えても無駄。
そういうのを奴隷根性と言う。
私は同姓婚してますが、賛成の立場です。
なぜなら、「夫婦別姓は左翼の陰謀」論がアホらしすぎて理解不能なので。

賛成派 「同姓婚する人が多いと思うが、自分たちは別姓婚にしたい。」 
容認派 「自分は同姓婚するかもしれないが、、別姓婚したい人はすればいいと思う」 
反対派 「自分はもちろん同姓婚だし、他人が別姓婚する事も絶対に許さない。」 

321 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 00:45:40.83 ID:LrN/csJR
>>317
>>318
えーっと、また意見変えるの?
「問題が無いなら認めれば良い」と「需要が無ければ導入してはいけない」
はまったく逆の意見ですが。
なぜかと言うと、問題とは、解決すべき事柄、困った事柄、世間が関心をよせているものを指すからです。

322 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/23(木) 00:46:10.43 ID:F8VaZ0e7
>>320
アホな別姓派が出来ないだけで、習慣や文化には価値があるさ。
それに多くの人が長年慣れ親しんでいるということそのものが、一つのメリットであり伝統だよ。

別姓なんて騒いでるのはDQNネームに憧れてるバカ親と一緒。

323 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/23(木) 00:47:14.09 ID:F8VaZ0e7
>>321
「別姓制度の導入を望む人たちがいるということが別姓のニーズです。」 という伝説のキチガイ詭弁が間もなく見れるかも(笑

324 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 02:04:42.16 ID:kGwWWyVc
>>304
>何でヒモを養うのに結婚する必要が有るんだろう?

それ以前に何で結婚を国に認定してもらいたいんだろうなあ?wwwwwww
 秦よろしく信念があるなら他人に断られたらスンナリ諦めろ、見苦しい。
 他人のためというなら天に疑いを持つ資格すらない木偶の自覚ぐらい持て、鬱陶しい。
 どうせお前さん方は、失敗を他人に逆恨みするだけで一生を終えるよ。万が一成功したら世界が不幸になるだけさ。
 アメリカやソ連、中国の独裁者サマと同じことさwwwwwwwwwwwww

325 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 05:09:54.04 ID:tyjloTae
別姓を望む女なんかとは結婚なんかしないという俺。

326 :286:2015/07/23(木) 18:39:30.44 ID:hVSIiIKk
>>288
>日本を崩壊させる陰謀とか、そういうのでは無い事は、ご理解頂けたようですね。
言及していない内容の理解を求められても困るんだが

>まるで、法律婚で利益を享受するのが悪いことであるかのようですね
詭弁を弄して無関心層を騙すやり方で利益享受するのは良識があるとは言えないね

327 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 19:34:47.92 ID:hVSIiIKk
>>320
そこまで姓の統一に拒否感を持っていながら既に同姓婚しているのか
それでは利権欲しさに結婚した馬鹿女の戯言と思われても仕方ないね

328 :他称差別主義者(笑):2015/07/23(木) 21:05:51.56 ID:kGwWWyVc
>>321
>「問題が無いなら認めれば良い」と「需要が無ければ導入してはいけない」
はまったく逆の意見ですが

あのー、何度も繰り返すけど「税金に集らないかぎりは」誰も否認してませんよ?
 私もウマシカ屑の自覚も無いやつを侮弄するのが大好きなんで飽きないけど、あなた脳外科に行った方がいいですよ?

329 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/23(木) 21:14:31.26 ID:F8VaZ0e7
反対派 「改正の理由は?」

別姓派 「問題が無いなら法改正していいだろ!」

反対派 「問題さえなければなんでもありなら、創姓、ミドルネーム等々の他の案も認めにゃならんよなぁ・・・」

別姓派 「他の案?何のニーズがあるんですか!」

反対派 「(うわぁダブスタだよ・・・)」

ここいらで別姓派より「希望者がいるということがニーズです。」というキチガイ詭弁が登場する下地は完了(笑

330 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 21:22:54.48 ID:KCHww0C2
>>305
>願望を事実だと言い張らないと反論もできないとは哀れですな。
何を仰りたいのか判りかねますが、憲法判断が11月に出る事は決まっています。

>それがどうかしたかね?社会風潮とは何の関係もない。
国民に選挙によって選ばれた国会議員達が指名した内閣によって任命された最高裁の裁判官の判断は、社会の風潮に当然関係している。

>知っているよ。それが所詮は建前に過ぎないこともね。
建前であれ何であれ、最高裁が違憲だと判断したら行政は夫婦別姓を認めなきゃならなくなります。

>誰か困るかね?
私は知りません。 一夫多妻って、認めても誰も困らないんですか?  もし本当に誰も困らないなら、認めても問題ありませんね。

>「姓が違う者は家族ではない」という価値観が健在だからである。
そういう価値観が健在だと、何で改姓をエサに女性を操れるんですか? 

>>306
>何故なら夫婦別姓とは、「姓とは家族名である」という人々の価値観を国家権力が否定する法律だからである。
>いや、少なくとも君の主張する夫婦別姓案では、「姓とは個人名以外の意味はなく、家族名などではない」ということを国家権力が決定しない限り成立しない。
夫婦別姓は制度の運用を変えるだけです。 あなた個人の持つ価値観を変えるも変えないもあなたの自由です。

>1 子供の姓が決まらない。自分の姓ごときに拘るようなカップルだから、話し合いが成立しない可能性は高い。
夫婦の姓の統一に拘らない人間が、何で親子の姓の統一に拘るのか。

>2 改姓をエサに女を意のままにする男尊女卑思想の持ち主に悪用される可能性がある。
改姓は今でも出来ますけど?

331 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 21:23:34.57 ID:KCHww0C2
>>307
>あるかもしれませんし、ないかもしれません。
どんな被害があるかもしれないと思うんですか?

>私としては家族の特殊性を削られ、日本の家族がただの寄せ集め集団に一歩近づいてしまうことの残念感はあります。
まるで家族以外の集団は、みんなただの寄集めだと言わんばかりですね。 家族が他の集団より特別であるべき理由って何か有ります?

>家族という集団を一まとめに表す役割。
同義語反復ですね。 その家族という集団を一まとめに表す名称に、一体何の役割が有るんですか? 

>家族のつながりを血縁のあるなしに関わらず共有できる象徴としての役割。
その共有できる象徴に、何の役割が有るんですか?

>>308 別姓でも同姓でも、人それぞれ自分の価値観で選んで良いと考える私。 別姓の価値観は絶対に認めようとしない反対派。

>>309 >姓の持つ利便性だけ享受したいから別姓制度にしたいと言うことになるね。
姓の持つ利便性って何ですか? 単に個人名の前半分として使っているだけだと思います。

332 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/23(木) 21:24:20.79 ID:KCHww0C2
>>312 >実生活で別姓なんて言ってるのは、変な思想にカブレた連中だけだよ(笑
その実生活での別姓ってのは、仕事で旧姓使うのも含まれちゃうんですかね?

>>313 >「問題が無いなら認めれば良い」から成立前から他の制度も推せばいいじゃないですか
「認める」と「推す」との間には、単に受け入れるだけなのか、積極的に動くのかという大きな違いが有る。

>>315 >この内容なら、「姓を統一する必要がない。」 >ではなく、「姓は必要ない。」にならなきゃおかしいでしょ。
姓を廃し、人名を「山田太郎」等という、一続きの個人名とする制度は、実質的には非選択的夫婦別姓と同じである。

>>316 必要無いものが有っても別にいいが、不要で有害な規制は無くすべき。
>>321 その人は私ではありません。 個人を表す名称が一貫しない事の弊害を、実感して頂けましたか?
>>322 夫婦同姓の文化や風習に価値が有ることを、客観的に証明してみて下さい。
>>324 で、何でヒモを養うのに結婚する必要が有るんですか?
>>325 君がどんな女性と結婚しようとしまいと君の自由なので、それは選択的夫婦別姓制への反対意見ではありません。
>>326 法律婚で利益を享受するのは、悪いことだと思いますか? 思いませんか? 答えたくないですか?
>>327 改姓に拒否感の無い女の結婚は、利権欲しさでは無いと言い切れるのか。
>>329 別姓にはニーズが無いと申すのか。

333 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/23(木) 21:28:59.44 ID:F8VaZ0e7
>>332
職場で通称使用なんて普通にあるよ。
別姓問題とは関係ないけどね。
なお、職場では通称、プライベートでは家族一緒の姓と、下手な別姓より余程便利で満足度は高い様子。

>別姓にはニーズが無いと申すのか。

「別姓を望む人がいるんです=ニーズがある」 という糞みたいな詭弁じゃなくてちゃんとそのニーズの内容を
記述できるなら、貴方がドゾー(笑

334 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/23(木) 21:49:42.14 ID:ziRC10GF
こんばんは。

>>330
最高裁が11月に憲法判断をするのは事実だが、それが違憲判断になるというのは君の妄想に過ぎない。

>最高裁が違憲だと判断したら行政は夫婦別姓を認めなきゃならなくなります。

そうとは限りません。

>私は知りません。 一夫多妻って、認めても誰も困らないんですか?

なるほど。君は知らないわけだ?
ならば、選択的一夫多妻制も同時に認めなければフェアじゃないな。君の論法ならニーズの有無は関係ない。
選択的一夫多妻制や、選択的結合姓等が認められない限り、別姓派の主張に賛成する理由はないな。

>そういう価値観が健在だと、何で改姓をエサに女性を操れるんですか?

多くの女は、結婚相手と家族になりたいからさ。

335 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/23(木) 22:09:52.56 ID:ziRC10GF
>>330
>国民に選挙によって選ばれた国会議員達が指名した内閣によって任命された最高裁の裁判官の判断は、社会の風潮に当然関係している。

君が勝手にそう思ってるだけである。
議員の意思と社会風潮が一致してると思えるなんて何ともおめでたい御仁ですな。
投票率すらロクに知らぬと見える。

>夫婦別姓は制度の運用を変えるだけです。

嘘をつけ。姓の廃止を唱えていたではないか。
姓を家族名だと考える人の価値観を、別姓派が全く尊重していないのは明白だ。

>夫婦の姓の統一に拘らない人間が、何で親子の姓の統一に拘るのか。

夫婦の姓の統一に拘らないのではなくて、自分の姓に拘る人間ではないか。
誤魔化してないで質問に答えたまえ。話し合いがつかない場合はどうするつもりか?

>改姓は今でも出来ますけど?

今は、「どちらかが改姓しないと法律婚は出来ない制度」である。
選択的夫婦別姓になると、改姓しなくても結婚できるため、男尊女卑思想の持ち主はやりたい放題だ。
家柄の劣る女と結婚する時は、女に非改姓を強要することも出来るし、一家の中で嫁だけ別姓にして差別することも可能だ。
勿論、別姓夫婦の間に生まれた子供は、例えその後両親が離婚しても、それを理由に姓を変えることはできない。別姓派の主張では、「姓とは個人名でさしかない」からだ。

さて、対応策は?

336 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/23(木) 22:19:31.35 ID:ziRC10GF
>>331
>別姓でも同姓でも、人それぞれ自分の価値観で選んで良いと考える私。 別姓の価値観は絶対に認めようとしない反対派。

嘘をつけ。
君は、姓とは家族名であると考えを絶対に認めないではないか。
それに対して我々は別姓の価値観を否定してるわけではない。法的保護の必要性がないと言っているだけである。

337 :307:2015/07/23(木) 23:36:45.71 ID:obwzUK7m
>>331
>まるで家族以外の集団は、みんなただの寄集めだと言わんばかりですね。
そうとは限りません。0か100かではありませんから。

>家族が他の集団より特別であるべき理由って何か有ります?
さあ。特別であるべきなのではなくて、特別なのです、普通。
普通の感覚を持ち合わせておらず家族に特別性を見出せないならば、
わざわざ夫婦にならずとも恋人同士のままでよいでしょう。
そうすれば改姓について悩む必要もなくなります。めでたし。

338 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 00:34:13.63 ID:qzRTDBa9
今までは、立法府の裁量権を尊重するという立場で違憲判断はしなかった。
11月の最高裁判決で状況が変わるのかどうかを見守るしかない。
自衛隊を今更違憲だ廃止だとは言えないのと似てる気がするが。

339 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 01:11:48.71 ID:jZg21fN4
>>331
>姓の持つ利便性って何ですか? 単に個人名の前半分として使っているだけだと思います。

何だ自分でわかってるじゃん。
(姓に特有の意味を持たせず)単に個人名の前半分として使いたい。
これを利便性だけを目的にした姓の使用と認めないなら、俺には付いていけないな。
何を言ってるのかわからない。

340 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/24(金) 01:13:48.78 ID:6jfrTw8f
本音隠してデタラメばっかり書いてるから意見になんの統一性も無い(笑

341 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 10:14:24.21 ID:GSV2C2ha
出ました陰謀論(笑)

342 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 12:12:14.09 ID:QNa2PN4j
>>333
> なお、職場では通称、プライベートでは家族一緒の姓と、下手な別姓より余程便利で満足度は高い様子
それなら、男性が姓を変えることを法律で定めてもいいな。

343 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 12:16:07.46 ID:QNa2PN4j
>>335
それじゃあ、解決策として「男性の姓を変えることを法律で定める」ようにすればいい。
これなら、男尊女卑的な横暴を避けることもできるし、女性は姓を変えなくていいので何も困らない。

344 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/24(金) 13:54:26.49 ID:6jfrTw8f
>>342
意味不明だ。
通称使用と男性が姓を変えるのを〜の関連性は?

小学校からやり直し。

345 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/24(金) 16:51:22.49 ID:6jfrTw8f
通称使用で不便なくしかも使い分け出来て満足してるようですよ → 男性が姓を変えることを法律で定めて・・・

???????????????????????????????????????????????????
完全に意味不明すぎる。病気の人だろうかねぇ(笑

346 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/24(金) 18:19:33.22 ID:JN5oBUrQ
>>343
つまり君たち別姓派は、本音では多様な価値観などどうでもよく、多くの女性が自ら改姓している現状が気にくわないから、という極めて自分勝手な動機で夫婦別姓を主張しているわけですな。
そうじゃないなら、そんな一方的かつ自由度の低い制度を提唱するはずがない。

語るに落ちましたな(笑)

>>345
別姓派が本性を現しただけでしょう。
彼らは、実は家名の存続に物凄く拘っていて、かつ価値観の違う者を尊重するつもりなど全くない。

347 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/24(金) 20:12:13.57 ID:6jfrTw8f
>>346
「男性側の姓に変える人が世の中に多いと言う事実が憎い、憎い、ニクィィィィイ」 という怨念じみたものを感じますよね(笑

348 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 23:08:32.16 ID:YBPWJOa0
>>333
>職場で通称使用なんて普通にあるよ。
つまり実生活での別姓は普通にある。

>なお、職場では通称、プライベートでは家族一緒の姓と、下手な別姓より余程便利で満足度は高い様子。
プライベートで姓を使う状況って何? 親や兄弟を姓で呼ぶの?

>「別姓を望む人がいるんです=ニーズがある」 という糞みたいな詭弁じゃなくてちゃんとそのニーズの内容を
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されて当然である。
(中略)したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

>>334
>それが違憲判断になるというのは君の妄想に過ぎない。
以前の判断を踏襲する場合には弁論は開かれません。

>そうとは限りません。
現実の法制度上では、最高裁が違憲だと判断したら行政は夫婦別姓を認めなきゃならなくなります。

>ならば、選択的一夫多妻制も同時に認めなければフェアじゃないな。君の論法ならニーズの有無は関係ない。
いいんじゃないですか一夫多妻制。

>多くの女は、結婚相手と家族になりたいからさ。
家族になってくれる人と結婚すればいいだけだと思いますが。

349 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 23:12:17.92 ID:YBPWJOa0
>>335
>議員の意思と社会風潮が一致してると思えるなんて何ともおめでたい御仁ですな。 >投票率すらロクに知らぬと見える。
投票しなかった人達の風潮は、別姓反対なんですか?

>嘘をつけ。姓の廃止を唱えていたではないか。
私が何を唱えたかに関係なく、夫婦別姓は制度の運用を変えるだけです。

>夫婦の姓の統一に拘らないのではなくて、自分の姓に拘る人間ではないか。
自分の姓に拘って、自分以外の姓には拘らない人間ですね。

>誤魔化してないで質問に答えたまえ。話し合いがつかない場合はどうするつもりか?
どうするって言うか、結婚の合意に至らないだけじゃないですかね。

>選択的夫婦別姓になると、改姓しなくても結婚できるため、男尊女卑思想の持ち主はやりたい放題だ。
そんな男とは結婚しないのが正解だと思いますが。

>>336 >君は、姓とは家族名であると考えを絶対に認めないではないか。
私は同姓の価値観を否定してるわけではありません。 法で定める必要性が無いと言っているだけです。

>>337
>そうとは限りません。0か100かではありませんから。
でも家族に比べたら、その他の集団は寄せ集めだと思うんですよね?

>さあ。特別であるべきなのではなくて、特別なのです、普通。
客観的な根拠あります?

>普通の感覚を持ち合わせておらず家族に特別性を見出せないならば、わざわざ夫婦にならずとも恋人同士のままでよいでしょう。
「家族よりも会社組織の方が特別だと思えない人は、わざわざ入社する必要は無い」と言うのと同じかな?

>>339 個人名の前半分が有れば良いだけであって、それが姓である必要は無い。

350 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/24(金) 23:23:58.46 ID:yQie0TnS
>>348
>以前の判断を踏襲する場合には弁論は開かれません

最高裁が以前に合憲だと判断しているのかね?

>現実の法制度上では、最高裁が違憲だと判断したら行政は夫婦別姓を認めなきゃならなくなります。

だから何かね?
現実の法制度とやらが忠実に守られているなら、日本に自衛隊はいなかっただろうね。

>いいんじゃないですか一夫多妻制。

では夫婦別姓と同時に推進するのが道理というものだ。
俺は一夫多妻制にも反対の立場だから、推進する義理はないが。

>家族になってくれる人と結婚すればいいだけだと思いますが。

なるほど。そういう解決策で君は納得するわけだな?
ならば話は簡単だ。自分が改姓したくないなら、改姓してくれる人と結婚すればいいだけだ。制度を変える必要はない。

351 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 23:25:37.85 ID:HdVYvBkf
WTFってワン トゥ フェーマルの略だろ

352 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 23:27:49.40 ID:HdVYvBkf
犬にフェラさせて大量射精するクズwwwwww

353 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 23:35:20.76 ID:shQZOIQc
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1406263132/140
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ 

354 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 23:39:24.28 ID:yo5R9NwR
>>343
お前さん弾圧もいいところだからwwwww

355 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/24(金) 23:39:33.20 ID:yQie0TnS
>>349
>投票しなかった人達の風潮は、別姓反対なんですか?

論点が変わっているぞ?
最高裁のメンバーと社会風潮とは関係ない、という話である。

>私が何を唱えたかに関係なく、夫婦別姓は制度の運用を変えるだけです

君は自分の考えと合わない制度を推進しているのか?
そうじゃないなら君が何を唱えているかが大いに関係ある。

>自分の姓に拘って、自分以外の姓には拘らない人間ですね。

ほう?子供の名前などどうでもいいと考えているのか?
確か別姓派の考えでは姓とは名前と同じなんだよな?

>どうするって言うか、結婚の合意に至らないだけじゃないですかね。

つまり君は、姓について話し合いが出来ないようなカップルは結婚出来なくても仕方ない。という考えですな?

>そんな男とは結婚しないのが正解だと思いますが。

なるほど。では別姓派の皆さんも、姓を変えてくれないパートナーとは結婚しないのが正解ですな。
君の論法なら夫婦別姓をわざわざ導入する理由など微塵もない。

356 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/24(金) 23:45:27.72 ID:HdVYvBkf
ワンは犬じゃないですよおばかなクズ雌さん

357 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/24(金) 23:48:55.42 ID:DTiFF5jn
>>349
>私は同姓の価値観を否定してるわけではありません。 法で定める必要性が無いと言っているだけです

なるほどなるほど。
特定の価値観をわざわざ法で定める必要はない。という考えですな?
ならば夫婦別姓は却下ですな。

現行制度は、同姓派が価値観を押し付けて成立したわけじゃないので、廃止する必要はありません。

358 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/24(金) 23:52:14.64 ID:6jfrTw8f
>>348
なに言ってんだこの人?

>人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されて当然である。
>(中略)したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

それはニーズでもなんでもないだろ。
別姓唱えてると脳みそがスポンジみたいになって思考力がなくなるのか?(笑

359 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/25(土) 00:01:18.48 ID:+jKBiWru
>>347
多分別姓派は、「多くの女たちが、改姓に喜びを感じている」という現実から目を背けているのでしょうな。
彼らは、改姓=不利益としか考えられないから、話はいつも平行線である。

360 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/25(土) 00:03:54.01 ID:ArC2m6gF
誰かの法解釈が別姓を望む人間のニーズになるという珍説を振り回す別姓派って脳みそがスポンジだよな(笑

361 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 00:17:09.98 ID:zirfyKia
しかしエラい独裁思想だよねえ、惚れた男のアシやりたいから夫側の姓にした人とか全否定wwwwwww
 何度も述べるけど、現日本政府が夫側の姓を強要してるわけでも無いのに男尊女卑とかwwwwwwwww

362 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/25(土) 00:20:46.40 ID:ArC2m6gF
>>361
自分の個人的不満を法制度の姓にしてるキチガイなんだと思うよ。

363 :337:2015/07/25(土) 00:49:04.88 ID:plGVWJJ/
>>349
>でも家族に比べたら、その他の集団は寄せ集めだと思うんですよね?
寄せ集め「寄り」ですね。家族に比べたら。

>「家族よりも会社組織の方が特別だと思えない人は、わざわざ入社する必要は無い」と言うのと同じかな?
全然違います。
夫婦は家族であり、恋人同士は家族ではありません。
家族に特別な意味がないのならば、恋人同士で事足りるわけで夫婦になる意味だってないのです。
入社しなければ社員として働けもお給料をもらえもしませんが、
夫婦でなくとも親になれるし、一般の家族と同じように同居生活もできます。
姓もそのまま。おめでたし。

364 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 00:50:02.21 ID:xFlKmQH+
>>344
通称使用で満足していると言うのなら、男性が改姓を強制されてもいいだろ。

365 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/25(土) 00:53:15.71 ID:ArC2m6gF
>>364
マジで意味が分からない(笑
今現状として誰も強制なんてされてないのに、どこから「男性が改姓を強制されてもいい」 が出てきたの???
電波過ぎて君以外の人間には理解できないよ(笑

366 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 10:09:13.18 ID:KoUCpOA0
>>328
まずは「税金に集る」の定義をどうぞ。

>>332
>「認める」と「推す」との間には、単に受け入れるだけなのか、積極的に動くのかという大きな違いが有る

どれも「問題が無いなら認めれば良い」ものであるなら、わざわざその中から
選択的夫婦別姓だけをあえて抜き出して、わざわざ他を除外して、意図的に違いを出す必要が無いのです。

367 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 11:07:53.73 ID:xFlKmQH+
>>365
改姓したほうが満足とか言ってるんだから、それなら男性に満足な体験をさせてあげようって思いやりだよ

368 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 12:51:32.84 ID:rMFJhnPP
>>367
今でも男性は改姓出来るんだから強制する必要ないだろ

369 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 14:20:43.89 ID:Pbg6Vz9I
>>349
>>個人名の前半分が有れば良いだけであって、それが姓である必要は無い。

それは利便性だけを目的にした姓の利用だねと、
>>339で指摘したんだけどな。
同じ話を繰り返すだけの人と話しても仕方ないな。

>>364
>通称使用で満足していると言うのなら、男性が改姓を強制されてもいいだろ。

反対意見は多いだろうけど俺は支持するよ。
まあ男の責任が軽くなるっていう理由だけど、後ろめたいんで女の多数が賛成するなら法制化する形でいい。
そろそろ男も家族は俺が守るって一人で抱え込まなくてもいいはずだ。
男の強制改姓制度でそういう前時代的な重圧も弱まるだろ。
専業主夫をする人もようやく出てくるかもね。

370 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/25(土) 16:46:59.61 ID:ArC2m6gF
>>367
なに言ってんだろこのキチガイは(笑
現行でも改姓なら可能なのだが。法制度的には。

371 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 18:49:35.02 ID:N9aYN0sM
>>332
>法律婚で利益を享受するのは、悪いことだと思いますか? 思いませんか? 答えたくないですか?
悪くないよ
法律婚が有利とか得とか思うならルールに則ってそうすれば良い

>改姓に拒否感の無い女の結婚は、利権欲しさでは無いと言い切れるのか。
それを言い切るほどのサンプルを自分は持ち合わせていないが
一般的に結婚は婚姻の成立を目的とするものだ

これらの答えがどうだろうと別姓の需要には行き着かないが君は何の話がしたいんだ?

372 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 19:43:26.85 ID:xFlKmQH+
>>370
何を言っているんだね?メリットいっぱいの改姓を、男性はほとんどしていない。
男性にもっと改姓してもらうために法で強制しようってだけだよ。

373 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 20:50:40.98 ID:W0ZytIeB
>>350
>最高裁が以前に合憲だと判断しているのかね?
しました。 地裁や高裁の判決を支持するという形で。

>現実の法制度とやらが忠実に守られているなら、日本に自衛隊はいなかっただろうね。
自衛隊って、違憲なんですか?

>では夫婦別姓と同時に推進するのが道理というものだ。
何で同時なの?

>ならば話は簡単だ。自分が改姓したくないなら、改姓してくれる人と結婚すればいいだけだ。
別姓で結婚してくれる人で十分でしょう。

>>355
>最高裁のメンバーと社会風潮とは関係ない、という話である。
内閣のメンバーも関係無いの? 国会議員も?

>君は自分の考えと合わない制度を推進しているのか?
私の考えに合う合わないとは関係なく、夫婦別姓は制度の運用を変えるだけです。

>ほう?子供の名前などどうでもいいと考えているのか?
さあ知りませんね。で、話を戻しますが、家族の姓の統一に拘らない人間が、何で親子の姓の統一に拘ると思うんですか?

>つまり君は、姓について話し合いが出来ないようなカップルは結婚出来なくても仕方ない。という考えですな?
確かに同姓別姓どっちにするかも決められないなら仕方ないですね。 別姓で結婚すると決められるカップルは別姓で結婚できるべき。

>なるほど。では別姓派の皆さんも、姓を変えてくれないパートナーとは結婚しないのが正解ですな。
そもそも変えて欲しいなんて思ってない。

374 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/25(土) 20:52:52.66 ID:ArC2m6gF
>>372
頭がオカシイと論理性がなくなるのだろうか(笑

通称使用と改姓強制の間には何の関連もないのだが。

375 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 20:57:14.96 ID:zirfyKia
>>364
何度でも述べるけど、日本政府は1ミリたりとも「結婚で政府の御墨付きが欲しいなら夫側の姓にしろ」などと強制しておりませんwwwwwww
 いつの時代も、どこの国でも自然と銭のある方、もしくはそれ以上の歴史的価値のある名家の姓にしようとしてるけどなwwwww

376 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 21:03:36.78 ID:W0ZytIeB
>>357 >現行制度は、同姓派が価値観を押し付けて成立したわけじゃないので、廃止する必要はありません。
でもこのままだと廃止されちゃうの確実ですね。 選択的夫婦別姓は、同姓の価値観を否定したりしないので、成立しちゃったらもう廃止する必要はありません。

>>358 >それはニーズでもなんでもないだろ。
君がそう思い込みたいだけじゃない?

>>359 反対派が改姓の不利益の現実から目を背け続けている間に、最高裁で弁論開かれるまでに至りました。
>>360 スポンジの高い吸水力は、しばしば学習能力の高さの比喩として使われますね。石頭の対極として。

>>363
>寄せ集め「寄り」ですね。家族に比べたら。
あなたが家族以外の集団は家族より寄せ集め「寄り」だと考えた客観的根拠は何ですか?

>夫婦でなくとも親になれるし、一般の家族と同じように同居生活もできます。
姓を変えるのだけが法律婚の目的なら、姓が偶然同じだったカップルは、婚姻届出す必要無いことになっちゃうけど?

>>369 >それは利便性だけを目的にした姓の利用だねと、
利便性だけを目的に姓を利用しちゃいかんのですか? 何で?

>>371
>法律婚が有利とか得とか思うならルールに則ってそうすれば良い
ルールに則って、そのルールそのものを、別姓婚も可能なように変更します。 ルールに則っているので問題ありませんね。

>一般的に結婚は婚姻の成立を目的とするものだ
改姓に拒否感が有るか無いかは、結婚の目的が利権であるか否かとは、何の関係もありませんね?

377 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 21:06:56.12 ID:zirfyKia
>>366
あんた洒落抜きで財産だの扶養控除だの知らんの? それを保障する政府や司法が派遣する人員その他経費の原資は税金だよ?
 あなたの要求はたぶん、別姓希望の人たちがふつうの人の倍ぐらい税金納めないと誰も認めないな。
 しかし女がそれくらい稼げるようなら、そもそもふつうの男も妻側の姓に改めることに何の躊躇いも湧かない。即ち何の意味も無くなると思うwwwwwwwwwww

378 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/25(土) 21:10:41.44 ID:ArC2m6gF
>>376
思い込みじゃないよ(笑

法解釈が別姓のニーズなんてキチガイじみた珍論どこで通用するんだよ?(笑

379 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 21:36:50.93 ID:zirfyKia
別姓希望の皆さん、素晴らしい肴をありがとうwww


>スポンジの高い吸水力は、しばしば学習能力の高さの比喩として使われますね。石頭の対極として。

うーん、なにやら陳寿の劉禅評「素(=白糸)は染められるままに染まる」を彷彿としますねwwwwwww
 個人的に最近では女流作家の「しょせん民衆感情は気流に乗る凧」とも類似性が見受けられますねwwwwwwwww

380 :363:2015/07/25(土) 21:45:45.90 ID:F1c/xtsF
>>376
>あなたが家族以外の集団は家族より寄せ集め「寄り」だと考えた客観的根拠は何ですか?
さあ、何でしょうね。主観的ですから。
家族は何より大切です。自分の名前よりも自分の一部のようなものです。もちろん、主観的にです。
恩人や友人や親戚など大切な人は他にもおりますが、最重要なのはやはり家族です。主観的に。

>姓を変えるのだけが法律婚の目的なら、姓が偶然同じだったカップルは、婚姻届出す必要無いことになっちゃうけど?
そうですね。
しかし姓を変えるのが法律婚の目的なのではなく、法律婚のために姓を変えるのです。
家族になるのですから家族の名前を統一するのは当たり前のことです。

381 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/25(土) 22:03:40.08 ID:rMFJhnPP
>>373
>しました。 地裁や高裁の判決を支持するという形で。

そうなのか。すると別姓派は、最高裁の合憲判断を尊重していないわけですな?

>自衛隊って、違憲なんですか?

さあね。ただ、日本国憲法は戦力の保持を禁止しているし、警察予備隊は憲法と無関係に誕生した。

>なんで同時なの?

別姓だけを先行させる理由がないから。

>別姓で結婚してくれる人で十分でしょう。

改姓してくれる人で十分だ。別姓を導入する理由はないな。

>私の考えに合う合わないとは関係なく、夫婦別姓は制度の運用を変えるだけです。

君は自分の考えと違う制度を推進しているのか?
話をそらさずに質問に答えたまえ。

>さあ知りませんね。

別姓派は、子供の名前などどうでもいいのかね?
逃げずに答えたまえ。
別姓派がそんなことも答えられないほど未熟なら結婚する必要はない。子供が可哀想ですからな。

>確かに同姓別姓どっちにするかも決められないなら仕方ないですね。

ならば、どちらが改姓するかを決められないカップルが結婚出来ないのも仕方なかろう?
一方を不当とし、他方を仕方なしとする根拠は?

382 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 22:11:46.42 ID:rMFJhnPP
>>373
>別姓で結婚すると決められるカップルは別姓で結婚できるべき。

どちらが改姓するかを決められないようなカップルを「結婚できるべき」とする根拠は?

>そもそも変えて欲しいなんて思ってない。

じゃあ貴方が改姓すればよろしい。

で、質問の答えはどうなったのかね?
質問1 子供の姓を決められない場合はどうやって解決するのか?
質問2 男尊女卑思想の持ち主なら、夫婦別姓を悪用することが可能だが、対応策は?

383 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/25(土) 22:23:53.27 ID:rMFJhnPP
>>376
>でもこのままだと廃止されちゃうの確実ですね。

君がそう思い込むのは自由だが、俺がそれに同意する義理はない。
最高裁は過去に「合憲だ」と判断しているんだろう?
君たち別姓派が、最高裁の判断を尊重していないのは明白だ。

>選択的夫婦別姓は、同姓の価値観を否定したりしないので、成立しちゃったらもう廃止する必要はありません。

選択的夫婦別姓は、姓を家族名だと考える人々の価値観を否定しているので、成立させる必要はありませんな。

384 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/25(土) 23:16:18.05 ID:N9aYN0sM
>>376
>ルールに則って、そのルールそのものを、別姓婚も可能なように変更します。
当たり前のようにルール変更を盛り込んでるけど理由は何?

>改姓に拒否感が有るか無いかは、結婚の目的が利権であるか否かとは、何の関係もありませんね?
興味深い返答だね
戸籍ロンダリングとか邪推して欲しいの?

385 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモASPバセドウ池沼番長三重障壁:2015/07/25(土) 23:17:10.09 ID:/fmQl30A
昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイASPバセドウ池沼番長三重障壁JAL綿飴菓子
https://twitter.com/zero3vryu1p

パニックin副都心線
http://youtu.be/Qh_Fi1jviR8

386 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 05:56:18.00 ID:6cjZT0yG
>>377
>財産だの扶養控除だの知らんの?それを保障する政府や司法が派遣する人員その他経費の原資は税金だよ?

1.1財産とは、個人や団体に帰属する経済的価値のあるものの総称でしかありませんので
 まったく説明が足りません。

2.扶養控除とは、16歳以上の扶養親族がいる場合に受けられる所得控除のことでしかありません。
 扶養控除を受けていることが税金に集るという意味でしたら、そもそもこのスレの話題ではありませんね。

あなたの文章では何も伝わらないということですね。
草ばかりが伸びていっているようですが、その文字量を文章を書くことに利用したほうがいいと思いますよ。

387 :384:2015/07/26(日) 08:00:24.14 ID:KoHR9X1P
>>386
君は文脈を無視して個別の反論ばかりしているようだけど、ディベートの練習でもしてるのかな?

>あなたの文章では何も伝わらないということですね。
これは君自身に言える事でもあるぞ

388 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 08:08:46.80 ID:pKNyKelR
>>387
「税金に集る」という表現の範囲は使用する人によって異なるため、
具体的に明記しなければ伝わりませんよ。

むしろ、どうしてそんなに具体的にすることをかたくなに嫌がるの?
変な煽り書く文字量あれば簡単に書けるのに。

389 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 16:09:47.62 ID:b8NjNlkl
>>386
ほー、別姓派は財産の保障その他行政サービスも求めないのかい。それじゃ政府に認めろという姿勢自体が意味無くなるねえ。
 なにせ政府自体は1ミリたりとも強制してないからwwwwwwwww
 ダメだよ、世間一般の忙しい大人たちに向かって独り善がり極まりないことをウダウダ騒ぐのは。みんなそんなことは「自己責任,自己負担で好きにすりゃエエがな(鼻ホジ」でお終いだから。
 やっぱりいつもの繰り返しだねえwwwwwwwwwww

390 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 20:02:38.61 ID:6cjZT0yG
>>389
そもそも私は別姓派とやらではないのですが……?
同性派というとまた違うと思いますが、選択的夫婦別姓反対派に属することは確実です。

391 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 20:13:34.80 ID:dLQoP8vk
>>378 >法解釈が別姓のニーズなんて

人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されて当然である。
(中略)したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

これがどの法律の法解釈に見えたの? 何法の何条の解釈だと思ったの?

>>380
>さあ、何でしょうね。主観的ですから。
つまり、別姓で家族が寄集め集団に近付くというあなたの懸念は、あなたの主観的な問題であって、社会的には何ら考慮する必要が無いということですね。

>しかし姓を変えるのが法律婚の目的なのではなく、法律婚のために姓を変えるのです。
じゃあ法律婚って何が目的で存在してると思ってるの?

>家族になるのですから家族の名前を統一するのは当たり前のことです。
何も根拠の無い主張をする時、人は「当たり前だ」とか、「当然だ」等といった言葉を使って誤魔化したがりますが、そういうのを「強弁」と言います。

392 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 20:14:38.66 ID:dLQoP8vk
>>381
>そうなのか。すると別姓派は、最高裁の合憲判断を尊重していないわけですな?
最高裁の判断通りの考え方をしてないという意味ではそうですね。 何か問題でも?

>さあね。
では自衛隊の存在は、現実の法制度が守られていない証拠には出来ませんね。
現実の法制度上では、最高裁が違憲だと判断したら行政は夫婦別姓を認めなきゃならなくなります。

>別姓だけを先行させる理由がないから。
先に法案が提出されて、先に憲法判断も出ると言うのが、理由として不十分だと思ったのは何故ですか。

>改姓してくれる人で十分だ。別姓を導入する理由はないな。
改姓したくない者同士の結婚のために十分ではありません。

>話をそらさずに質問に答えたまえ。
私の考えに合う合わないとは関係なく、夫婦別姓は制度の運用を変えるだけだという話を最初からしています。 もうこの話を続けたくないなら、そう言って下さい。

>別姓派は、子供の名前などどうでもいいのかね?
「知らない」と既に答えました。で、話を戻しますが、家族の姓の統一に拘らない人間が、何で親子の姓の統一に拘ると思うんですか?

>一方を不当とし、他方を仕方なしとする根拠は?
結婚は両性の合意に基いて成立するから。 同姓別姓どちらにするか合意できたカップルは結婚できるべき。合意できないカップルが結婚できないのは仕方が無い。

393 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 20:16:38.27 ID:dLQoP8vk
>>382
>どちらが改姓するかを決められないようなカップルを「結婚できるべき」とする根拠は?
結婚は両性の合意に基いて成立するから。 同姓別姓どちらにするか合意できたカップルは結婚できるべき。合意できないカップルが結婚できないのは仕方が無い。

>じゃあ貴方が改姓すればよろしい。
自分は改姓したくないし、自分が嫌なことを相手にさせるのは申し訳がないでしょう?

>質問1 子供の姓を決められない場合はどうやって解決するのか?
合意に至らない場合は結婚できません。 結婚は両性の合意に基いて成立します。

>質問2 男尊女卑思想の持ち主なら、夫婦別姓を悪用することが可能だが、対応策は?
悪用できるという前提がまずおかしい。

>>383
>君がそう思い込むのは自由だが、俺がそれに同意する義理はない。
同意して欲しいだなんて、私言いましたっけ?

>君たち別姓派が、最高裁の判断を尊重していないのは明白だ。
何か問題でも? 別姓認めないの違憲の憲法判断出たら、あなたは別姓賛成派になるんですか?

>選択的夫婦別姓は、姓を家族名だと考える人々の価値観を否定しているので、成立させる必要はありませんな。
姓を家族名だと思かどうかは個人の自由です。 選択的夫婦別姓とは関係ありません。

>>384
>当たり前のようにルール変更を盛り込んでるけど理由は何?
法改正を求める事そのものが違法であるかのように、あなたが言っているように見えたから。

>戸籍ロンダリングとか邪推して欲しいの?
あなたが邪推するのは勝手ですが、どうしたら別姓がその戸籍ロンダリングとやらの役に立つと思うのか、詳しく教えて欲しいですね。

394 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 20:27:52.39 ID:dqpvgE3r
>>393
つまり別姓婚をする場合は、今後何人産まれてくるか予測できない子供の姓をどちらのものとするか
何らかの法則に従って1人1人決めておかなければならないということ?

395 :380:2015/07/26(日) 20:50:04.97 ID:6Uoq5NEB
>>391
>社会的には何ら考慮する必要が無いということですね。
私が夫婦別姓に反対する理由であるともう何度も申し上げているわけですが。
それ以上の意味はありません。考慮するもしないもお読み下さる側の自由です。

>何も根拠の無い主張をする時、人は「当たり前だ」とか、
>「当然だ」等といった言葉を使って誤魔化したがりますが、そういうのを「強弁」と言います。
では強弁には当たりませんね。
姓は私たちに家族名として与えられていることを根拠にしておりますから。
その事実や姓の役割を勝手に捻じ曲げている方こそ強弁なのではないでしょうか。

396 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/26(日) 21:14:04.41 ID:oLjJp934
>>392
>最高裁の判断通りの考え方をしてないという意味では>そうですね。 何か問題でも?

問題というより、確認だな。
最高裁の憲法判断は、君たちにとって尊重に値しないんですな?

>では自衛隊の存在は、現実の法制度が守られていない>証拠には出来ませんね。

自衛隊は違憲だと言われ続けてましたが?でも違憲だという主張なんか、社会風潮の前に全く無力でしたな。

>改姓したくない者同士の結婚のために十分ではありません。

夫婦の話合いが出来ないカップルは結婚出来なくても仕方ない。
君が言ってたセリフだよ。

>私の考えに合う合わないとは関係なく、夫婦別姓は制度の運用を変えるだけだという話を最初からしています

俺が聞いてるのはそんな話じゃない。
君自身は、自分の考えと違う制度を推進しているのか?と聞いている。話をそらさずに質問に答えたまえ。

>「知らない」と既に答えました。

君たち別姓派は、子供の名前について考えたこともないのかね?

>結婚は両性の合意に基いて成立するから。 同姓別姓どちらにするか合意できたカップルは結婚できるべき。

憲法に記載された「両性の合意」が、別姓同姓に関するものだとする根拠は?
それが提示出来ないなら、別姓派の憲法判断には根拠がにい。

397 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/26(日) 21:37:34.04 ID:oLjJp934
>>393
>結婚は両性の合意に基いて成立するから。 合意できないカップルが結婚できないのは仕方が無い。

ならば、どちらが改姓するかについて合意出来ないカップルが結婚出来ないのは仕方ないな。
姓に関する合意だけを特別扱いする理由はない。

>自分は改姓したくないし、自分が嫌なことを相手にさせるのは申し訳がないでしょう?

君は相手の希望を、自分勝手に解釈するんだな。相手が改姓したいかもしれないとは考えないのか。
相手の気持ちを尊重出来ない人間を結婚から排除する同姓婚は実によくできた制度である。

>合意に至らない場合は結婚できません。

ならば改姓も同じですな。どちらが改姓するかについて合意出来ないカップルは結婚できません。
何ら憲法に反しない。

>悪用できるという前提がまずおかしい。

実際に悪用可能だからそう書いたまでだ。例まで挙げたはずだが。
で?男尊女卑思想の持ち主による悪用をどう防ぐ?

>何か問題でも? 別姓認めないの違憲の憲法判断出たら、あなたは別姓賛成派になるんですか?

問題というより確認だな。君は最高裁の判断が気にくわない場合は尊重しなくていい。という考えですな?

>姓を家族名だと思かどうかは個人の自由です。 選択的夫婦別姓とは関係ありません。

姓の違う家族を法的に認めることで、彼らの価値観は否定される。
それを関係ないというのであれば、現行の同姓婚だって別姓派の自由を侵害していない。

398 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/26(日) 21:47:30.94 ID:Hjrxv7yI
>>391
「保護されて当然」「選択の自由を認めて当然」 等々、別姓にしろと言ってるだけでどこにもニーズなんぞ書かれとらんがな(笑

*「必要と言ってる人がいること=ニーズ」 というキチガイ珍説の登場マダー?

399 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 21:53:21.35 ID:nwy1E3mF
結婚の条件に改姓なんて不要だろ。改姓したい夫婦は改姓すれば良いだけ。何か問題でも?

400 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/26(日) 21:54:38.31 ID:Hjrxv7yI
>>399
一人で喚いてろ

401 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 22:01:57.80 ID:nwy1E3mF
罵倒(笑)

402 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/26(日) 22:13:45.88 ID:oLjJp934
>>399
改姓が必要か不要かは、君が1人で決めることじゃない。
俺は、改姓の合意も出来ないような未熟なカップルは結婚出来なくても仕方ないと考えている。

403 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 22:53:32.44 ID:nwy1E3mF
>>402
つまり、自分はもちろん、他人でしかないカップルであっても同姓でなければ法律婚させないと。

ちっせー奴(笑)

404 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/26(日) 22:59:01.49 ID:Hjrxv7yI
この電波は何言ってんだろ・・・法律婚したければ勝手にすればいい。
法律婚の要件を満たすか満たさないかは本人の問題だよなぁ。

405 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/26(日) 23:25:11.14 ID:v8x83t02
もしかして日本女性の4割ってめちゃくちゃアタマわるい?

406 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 02:34:06.87 ID:W/ySvWG+
>>207
やっぱりトートロジーじゃんか

407 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 02:35:01.69 ID:W/ySvWG+
>>212
認定しないんだろw
禁じてるわなw

408 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 02:36:07.18 ID:W/ySvWG+
>>214
ていうかそうなってる現状を基にして
法改正不必要論が展開されてるだろ

409 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 02:40:07.36 ID:W/ySvWG+
>>223
やっぱりトーンダウンしたんじゃん

410 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 02:41:27.49 ID:W/ySvWG+
>>225
最高裁以前に国連の勧告があるからな

411 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/27(月) 07:03:06.12 ID:venMJBAG
>>404
自分のワガママが却下されると逆ギレするのはガキの仕様でしょうな。
未熟なガキが結婚出来ないのは仕方ない。

確かに憲法には「両性の合意のみ」とあるが、仮に合意があっても、法律でガキの結婚は認めていないのだから何ら問題ない。

412 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 09:07:32.09 ID:6ryqVLtP
ガキって(笑)
そんな話しかできないならコテハン外せよお前

413 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/27(月) 14:10:26.12 ID:D7WQKNQS
別姓推進派は具体的な話を何もできないということがハッキリしてしまいましたね。

414 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 16:39:56.01 ID:6ryqVLtP
推進×
容認○

コテハン付けてるネトウヨには理解できない(笑)

415 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/27(月) 19:06:27.44 ID:U8O7l1Qo
>>413
所詮はガキの我が儘ですからな。
具体的な運用など考えたこともなかろう。

416 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 21:55:50.66 ID:6GGPNV5f
>>394 子供の姓は統一して先に決めておくのです。

>>395
>考慮するもしないもお読み下さる側の自由です。
何ら客観的な根拠も無い話なのですから、言われずとも自由にさせて頂きます。

>姓は私たちに家族名として与えられていることを根拠にしておりますから。
それもあなたの主観的な見解ですね。よって考慮する必要はありません。


>>396 >>397
>最高裁の憲法判断は、君たちにとって尊重に値しないんですな?
>問題というより確認だな。君は最高裁の判断が気にくわない場合は尊重しなくていい。という考えですな?

あなたが何を指して尊重と呼んでいるかは知りませんが、別に最高裁と同じ意見になる必要はありませんよ?でも最高裁が違憲と判断したら、私やあなたが尊重しようがしまいが、行政は別姓認めなきゃならなくなります。

> 自衛隊は違憲だと言われ続けてましたが?でも違憲だという主張なんか、社会風潮の前に全く無力でしたな。

一体話を何処へ持っていきたいのか皆目解りませんが、最高裁が違憲だと判断したら行政は認めざるを得ません。

>夫婦の話合いが出来ないカップルは結婚出来なくても仕方ない。
>ならば、どちらが改姓するかについて合意出来ないカップルが結婚出来ないのは仕方ないな。
>ならば改姓も同じですな。どちらが改姓するかについて合意出来ないカップルは結婚できません。

話し合って別姓婚すると合意できるカップルは結婚できるべき。結婚は両性の合意に基いて成立する。

417 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 22:01:41.92 ID:6GGPNV5f
>>396 >>397
>君自身は、自分の考えと違う制度を推進しているのか?と聞いている。
私は何の制度も推進しておりません。 ただ暇つぶしに2chしてるだけです。

>君たち別姓派は、子供の名前について考えたこともないのかね?
個別の別姓派に聞いて回って下さい。 で、話を戻しますが、家族の姓の統一に拘らない人間が、何で親子の姓の統一に拘ると思うんですか?

>憲法に記載された「両性の合意」が、別姓同姓に関するものだとする根拠は?
姓に関する合意を含まないと考える理由が無いことが根拠

>君は相手の希望を、自分勝手に解釈するんだな。
聞いてみるぐらいはすると思いますが。

>実際に悪用可能だからそう書いたまでだ。例まで挙げたはずだが。
男尊女卑な男とは、そもそも結婚しない方が良いのだから問題無いし、もしもそんな男と結婚したいなどと言う女性なら、男の言いなりになるのはむしろ願ったり叶ったりでしょうから、やっぱり問題無い。

>姓の違う家族を法的に認めることで、彼らの価値観は否定される。
個人の持つ価値観を変えるも変えないも個人の自由です。 法律に合わせて変える必要はありません。


>>391 『人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいる』をとばさないで下さい。

>>402 >改姓が必要か不要かは、君が1人で決めることじゃない。
政府による別姓導入の決定になら納得して頂けるようで幸いです。

>>404 改姓したければ勝手にすればいいよん。 法律婚の要件に改姓が含まれるか否かは法制度の問題だよん。
>>411 却下されないことになりました。

418 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 22:49:55.04 ID:UVm6LYVk
だから国の税金に集らない形で好きにすりゃエエがな(鼻ホジwwwwwwwww
 繰り返すけど、国の税金に集らないなら誰も反対してないからwwwwwww

419 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/27(月) 23:00:21.91 ID:BJjEx7wO
>>416
>最高裁が違憲と判断したら、私やあなたが尊重しようがしまいが、行政は認めざるを得ません

最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ないな。

>話し合って別姓婚すると合意できるカップルは結婚できるべき。結婚は両性の合意に基いて成立する。

違うな。彼らは別姓で合意しているのではなく、どちらが改姓するかを合意出来なかったカップルだ。
よって彼らの法律婚は成立しなくて当然だ。
なお、両性の合意があっても子供は結婚出来ない。
憲法の条文が絶対ではないのだよ。

420 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 23:06:26.70 ID:6ryqVLtP
要は、公共の福祉に反するかどうかでしょ。
別姓婚が公共の福祉に反するとは、到底思えないわ。
もう時代遅れ。

421 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 23:09:19.37 ID:CHuKjXIU
>>416
最高裁が選択的夫婦別姓を認める声明を出すとしたら
どのような内容になると思います?試しに書いてみてください。

422 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/27(月) 23:10:21.93 ID:BJjEx7wO
>私は何の制度も推進しておりません。 ただ暇つぶしに2chしてるだけです

ならば現実にも特に異議はないのだね。結構。

>個別の別姓派に聞いて回って下さい。

まずは君からどうぞ。
君が現行制度に異議なしとするなら答えなくて構わないが。

>男尊女卑な男とは、そもそも結婚しない方が良いのだから問題無い

男尊女卑思想の持ち主の婚姻の自由は侵害してもよいのかね?

>もしもそんな男と結婚したいなどと言う女性なら、男の言いなりになるのはむしろ願ったり叶ったりでしょうから、やっぱり問題無い。

つまり君は悪用される可能性がある事態を放置して構わぬと?
別姓派というのは、随分反社会的ですな。

>個人の持つ価値観を変えるも変えないも個人の自由です

ならば夫婦別姓を制度化すべきではないな。

423 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/27(月) 23:14:29.49 ID:BJjEx7wO
>>420
別姓を認めたら一夫多妻制も認めなければならないし、男尊女卑思想の持ち主に悪用されるリスクがある。
おまけに、子供の姓を決定する際に無用なトラブルを起こす。

これらが公共の福祉に反しないというなら君の言うとおりですな。

424 :395:2015/07/27(月) 23:24:25.84 ID:LhEOj/Wa
>>416
>何ら客観的な根拠も無い話なのですから、言われずとも自由にさせて頂きます。
主観的な部分につきましては、どうぞご自由に。

>>姓は私たちに家族名として与えられていることを根拠にしておりますから。
>それもあなたの主観的な見解ですね。よって考慮する必要はありません。
同一の戸籍に同一の氏という原則は法律によるものです。
私はここで戸籍に記載されている者を家族、氏を家族名としておりますが、
呼び方は違えど、指しているものは同じです。
あなたの姓(氏)も私の姓もこのルールに従い与えられているものです。
つまり、あなたが姓を人名の一部としか扱わず、またそう言い張るのは強弁に他なりません。
私の意見が主観的であると私自身が認めているからといって、
何もかも、例えば姓の役割までもが主観に基づいていると言っているわけではありません。

425 :395:2015/07/27(月) 23:40:24.12 ID:LhEOj/Wa
本当にお子様の姓はどうなさるおつもりなのでしょう。

426 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 23:57:29.24 ID:W/ySvWG+
>>274
裁量の範囲だが
不作為を続けることはできなくなる

>>291
容認派じゃなかったのか

>>296
姓を家族名だと考えることの法的利益は?

427 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/27(月) 23:59:59.62 ID:W/ySvWG+
>>329
前提という話が理解できないようだな

>>363
親子は家族だよな

428 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 00:02:03.29 ID:U26h5f5A
>>365
まるでこの論点を今初めて聞いたみたいな反応だな

>>370
法制度の話はしないんじゃなかったのか

429 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 00:10:09.59 ID:U26h5f5A
>>394>>425
現行制度も一緒だが

>>398
普通に考えて、それ「ニーズ」だな

>>424
憲法どころか法律も
改正することができなくなるな

430 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 00:24:59.65 ID:JH5jF+5P
>>427
>親子は家族だよな
戸籍が違うならば必ずしもそうではありません。
家族同然という意味で家族と呼ぶのはご勝手ですが。

>>429
>憲法どころか法律も改正することができなくなるな
できます。

431 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 00:26:54.69 ID:QfEbbNsh
>>423
一夫多妻を認める?夫婦別姓と連動して認めるなんて暴論にも程がある。
やはりネトウヨは単細胞の集まりか。

432 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 00:30:36.19 ID:RucZwe5s
>>429
必要、必要と喚いてるだけの文章はニーズとは言えんわな。
要は必要と言ってる人がいることがニーズです!というキチガイ論理だろ?

何年も前から進歩の無いバカだよな(笑

433 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 00:33:21.73 ID:QfEbbNsh
>>432
ニーズの意味解ってる?(ボソ

434 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 00:35:13.61 ID:ceS1zyVq
>>407
お前本当にニートか厨二だな。どこの世界に「あ、その条件だと弊社は与力できません」と宣言してるだけなのに差別と勘違いできる一般人がいるよ?wwwwwwwww

435 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 00:39:55.73 ID:RucZwe5s
>>433
ああ、知ってるよ。
別姓派お得意の下らない言葉遊びだろ。

要求されているのは具体的な内容であるにもかかわらず、「ニーズはあるんだ!ニーズはあるんだ!」 と喚き散らし
問い詰められると、「ニーズ=必要性。だから必要と言ってる人がいればそれがニーズだ!」 という糞みたいな屁理屈だよな???

何年そのアホみたいな詭弁振り回して得意になってんだよ?真正アホだろ君ら。

436 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 01:23:19.52 ID:QfEbbNsh
>>435
>だから必要と言ってる人がいればそれがニーズだ!」という糞みたいな屁理屈

やっぱりニーズの意味が解ってない(笑)

437 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 01:28:49.65 ID:RucZwe5s
>>436
具体的な内容なく「悔しいから兎に角一言だけ言い返す」 ならレスするな。馬鹿がうつる。

438 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 01:56:50.11 ID:QfEbbNsh
>>437
言葉の意味を調べてから出直してきなさいお馬鹿さん(笑)

439 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 02:00:46.05 ID:RucZwe5s
>>438
別姓派お得意の下らない言葉遊びに過ぎない。
要求されているのは具体的な内容であるにもかかわらず、「ニーズはあるんだ!ニーズはあるんだ!」 と喚き散らし
問い詰められると、「ニーズ=必要性。だから必要と言ってる人がいればそれがニーズだ!」 という糞みたいな屁理屈。

反論があるなら具体的に。
具体性ない負け犬の遠吠えは要らないから静かにしてて。

440 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 02:46:34.15 ID:QfEbbNsh
>>439
だーかーらー。
言葉の意味を正しく理解してから出直しておいで。
もし大真面目にレスしてるつもりなら、そもそも議論する才能がないよ。

441 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 02:51:38.37 ID:RucZwe5s
>>439
出直す必要などない。

「間違ってる!間違ってる!」 と喚くばかりで内容が無いスレには説得力もない。

442 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 02:53:50.33 ID:RucZwe5s
重ねて言うが。
仮に私が 「リンゴは青い」 と言っていても、それに対して「いいや、赤いのだ。」 というならレスとして成立するが。

「間違ってる!」 だけを連呼する屑に指図する権利などない。
具体的な内容が提示されない以上、そもそも君の指摘もどきが正しいという担保が無いからだ。

443 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 03:00:24.33 ID:h2IgKPOA
>>430
戸籍が違っても家族の場合もあるし
戸籍が一緒でも家族とは言えない場合もあるだろう

444 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 03:01:37.00 ID:h2IgKPOA
>>438
調べてもわからんだろうw

445 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 03:03:59.89 ID:RucZwe5s
尚、このスレで「ニーズ」 に関して私が始めに言及したレスは以下のレス。
別姓派が数年前から使い倒して手あかが付いてる糞みたいな詭弁を振り回してることを一貫して指摘してるから。
誤魔化さずにちゃんと説明できる別姓派が一人でも、もし一人でもいるなら書いてみろよ。
ゴキブリみたいに小汚い誤魔化しか能の無いアホ揃いだろが(笑


>>319 自分:江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi [] 投稿日:2015/07/23(木) 00:38:51.92 ID:F8VaZ0e7 [3/7]
>>317
>懐かしい(笑
>別姓派が、「別姓を導入すべきニーズは?」 と聞かれたら。

>「ニーズ=必要性、必要だと思ってる人が存在してるということがニーズです」 って信じられないような詭弁で誤魔化した連中がいたよな(笑

446 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 03:06:18.37 ID:h2IgKPOA
戸籍制度のない国に家族が存在しない? バカな

447 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 03:08:35.24 ID:h2IgKPOA
「存在してること」はニーズじゃないよな
日本語として不整

448 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 03:09:47.79 ID:RucZwe5s
>>447
その通り!
そのバカげた詭弁しか頼る先が無いのが哀れな別姓派。

悔しかったらニーズの内容を述べてみろって(笑

449 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 03:15:42.46 ID:h2IgKPOA
>>448
あのな、
アスペにかまってやるほどみんなヒマじゃないんだぞ

450 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/07/28(火) 03:30:15.48 ID:RucZwe5s
>>449
いくら口先で強がっても掲示板なのだから具体的に書けない奴に価値は無いよなぁ(笑
口先だけで強がる別姓派なら何人もいたが具体的に説明できた別姓派は年単位で見てもひとりもいない。一人としていやしない。

中身の無さが良くわかるよなぁ(笑

451 :430:2015/07/28(火) 03:39:15.32 ID:aauc2ZMl
>>443
>戸籍が一緒でも家族とは言えない場合もあるだろう
例えばどのような場合でしょう。

>>446
家族の規格はその国によって違うのではないでしょうか。
私は今の日本の規格に満足しているのでそれを改悪されることに反対します。

452 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/28(火) 07:01:49.49 ID:h9uykj2Z
>>431
反論に窮してレッテル貼りかね。
君の精神構造はネトウヨとそっくりだ。

いいかね?別姓派の言う「選択の自由」を根拠に法律を変えていいなら、選択的一夫多妻制を排除する理由はない。両性の合意があればいいのだから。

453 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 07:31:15.86 ID:1r5Mn8D+
>>431
連動してるしてないという問題ではないと思いますよ。

ようするに、司法がどういった法的根拠を元に選択的夫婦別姓を認めるか
が焦点となるわけですよね。
選択的夫婦別姓を認めるというのは、法判断が変化する結果でしかないわけです。

両性の合意を大前提にするのであれば、当然一夫多妻も視野に入ってくるでしょうし
諸外国の状況を鑑みるのであれば、ミドルネームなども否定する理由が無くなります。

454 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 11:08:57.39 ID:Qdv2euLG
私、女の子だけど、男に生まれた雄は可愛そうだと思うww
女性は本当に人生イージーモードだからねw
1/2の確率で雄に生まれた人間は哀れというか、なんの罰ゲームなんだと思うわ
女性なら社会に出たければ出て働けばいいし、嫌なら結婚とか婚活とか家事手伝いに逃げれるしね
同じ条件で給料も同じだけど、女性は男と違ってキツイ仕事は任されないし、髪型や染髪自由で服装も好きなのを選べるし、嫌ならスーツでも出勤できるしねw
同じ失敗をしても女の子なら上司に怒られることもないし、男と比べて何もかもイージーで緩いんだよねw

今まで生きてきて男になりたいなんて一度も思ったこと無い。

女の子は貴重品☆親も子供が女の子がいいと思う人が9割の世の中
男児持ちは負け組だしね。「男児 親 負け組」で検索してもいっぱおでてきて可哀想
男なんて馬力以外の使い道ないし、使い捨てだもんねw

455 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 14:00:27.34 ID:U26h5f5A
>>451
>>戸籍が一緒でも家族とは言えない場合もあるだろう
>例えばどのような場合でしょう。

想像力が働かないなら、帰った方がいい
生まれてこのかた、戸籍上の親を見たことがない
(死んでないにもかかわらず)
という事例は、ドラマやドキュメンタリーなんかで
いくらでも耳にすると思うが

456 :451:2015/07/28(火) 17:22:51.87 ID:LAE6IZQ7
>>455
>想像力が働かないなら、帰った方がいい
私が想像力を働かせたとしても、あなたの想定する内容と一致するとは限りません。
また、あなたと私が全く同じ前提や論理や捉え方でものを考えているわけではないので、
あなたの出した結論まで辿り着きようがない場合もあります。
相手の意見をより正確に理解しようとするなら、不明な点はご本人に確認するしかないのです。

>生まれてこのかた、戸籍上の親を見たことがない〜
その場合も家族といえます。見ていようといまいと関係ございません。
見ず知らずでしょうと親戚関係は成り立つように、家族関係もそれと同じことです。

457 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 19:11:24.60 ID:GbV/wSCk
>>388
君は誰?

>>393
誰も法改正が悪いとは言っていない
話が迷走していうようだから原点の疑問に戻るけど別姓希望者に配慮しなければいけない理由は何?
現状の日本の社会制度として別姓が必要とされていないのは明白だよね?

458 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 19:14:55.28 ID:U26h5f5A
>>456
「不明」だという時点でおかしい

「家族」を「家族関係」と言い換えてるが
親子関係と家族は違うし
「家族関係」は、姓とは相性の悪い概念だろう

459 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 19:23:04.91 ID:ceS1zyVq
>>420
でも諸費用で財政赤字をさらに加速させるよな?wwwwwwwww

460 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 19:27:11.32 ID:ceS1zyVq
赤字にしかならないニーズ(単なる贅沢)なんて福祉に入れたくないわなwwwww
 ギリシャもちょうど破綻してるしwww

461 :456:2015/07/28(火) 19:46:08.47 ID:/fQFxwe7
>>458
>「不明」だという時点でおかしい
私はおかしいとは思いませんがどうおかしいのでしょう。

>「家族関係」は、姓とは相性の悪い概念だろう
私はそうは思わないのですが、なぜ相性の悪い概念といえるのでしょう。

462 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 20:04:50.47 ID:1r5Mn8D+
>>457
なぜID変わったかは謎ですが、>>388=>>390ですよ
そもそもどっちにしても名無しですしあなたも名無しですけどね

463 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 21:10:34.87 ID:U26h5f5A
知ってて知らない振りをし、相手に具体的なことを書かせる
 ↓
100行書けば2〜3行はツッコミ所が出てくる
 ↓
そこをここぞとばかりに叩き、さぞ相手が劣っているかのような
印象操作

こんなのをさんざん見てきたな

分子生物学の話をしてるのに、「高分子」って何?
いくらから「高」なの? とか
縄文土器の話をしてるのに、縄って何? とか
かんべんしてくれ

464 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 21:36:15.42 ID:U26h5f5A
断言する、細かいことは無視する
とりあえず「ない」と言っておく
突っ込まれたら「悪魔の証明」と言う

さし当たり平気で矛盾したことを言っておく
突っ込まれたら、細かい言葉の定義問題にする
細かい言葉の定義問題を突っ込まれたら、
相手の読解能力のせいにする
自分の読解能力を突っ込まれたら
相手の表現能力のせいにする
自分の表現能力を突っ込まれたら
相手の読解能力のせいにする
 ↓
だんだん相手は疲れてくる

その他一般に、突っ込まれたら、突っ込んだ側の人格問題にする
相手が自分のことを、人格問題にしてきたら、
人格問題、レッテル貼りするのは酷いと言う

あと、口調を偉そうなキャラにする

465 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 22:02:34.55 ID:9KxYFmvQ
>>416
両親の姓が違うのに、子供の姓をどちらか片方に統一する「必要」ってある?

466 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 22:12:41.61 ID:U26h5f5A
子供の姓がバラバラなんて!
 ↓
じゃ統一することにします
 ↓
統一する必要ってある?
 ↓
じゃその都度決めることにします
 ↓
子供の姓がバラバラなんて!

467 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 23:06:51.75 ID:gjGKD1Re
>>418 法律婚することが、税金へのタカりになるとはオドロキだネ。

>>419
>最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ないな。
11月以降はどう言い訳するつもりなんですか?

>彼らは別姓で合意しているのではなく、どちらが改姓するかを合意出来なかったカップルだ。
改姓で合意せずに別姓で合意しました。つまり合意しています。

>>421 最高裁の声明?判決文じゃなくて?

>>422
>ならば現実にも特に異議はないのだね。結構。
まあ確かに、もう法改正は時間の問題なので、今更異議を唱える必要すら無いんですけどね。

>まずは君からどうぞ。
結婚の予定でも入ったら考えようかな。 で、話を戻しますが、家族の姓の統一に拘らない人間が、何で親子の姓の統一に拘ると思うんですか?

>男尊女卑思想の持ち主の婚姻の自由は侵害してもよいのかね?
気に入らない相手との結婚をお断りするのは個人の自由です。

>つまり君は悪用される可能性がある事態を放置して構わぬと?
悪用のしようが無いと言っています。

>ならば夫婦別姓を制度化すべきではないな。
「個人の持つ価値観を変えるも変えないも個人の自由です」から、その結論が導き出されるまでの過程の思考が、もし何か有るなら書いて欲しいな。

>>423 一夫多妻制って、認めると何か困ったことでも起きるんですか? 問題あるなら別姓と一緒に認めるわけにはいきませんね。

468 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/28(火) 23:10:17.79 ID:gjGKD1Re
>>424
>主観的な部分につきましては、どうぞご自由に。
あなたの言うことに、主観的じゃない部分が有るんですか? どの部分です?

>同一の戸籍に同一の氏という原則は法律によるものです。
その法律の是非の話を今しています。

>何もかも、例えば姓の役割までもが主観に基づいていると言っているわけではありません。
では、姓の役割についてのあなたの考えが、一体何に基づいているのかお聞かせ願いましょう。

>>425 法務省案によれば、子供の姓は統一し、結婚する時に先に決めておくことになっています。 何か問題でも?

>>451 >私は今の日本の規格に満足しているのでそれを改悪されることに反対します。
南アフリカの白人の多くは、アパルトヘイト廃止以前の法制度に満足していたでしょうね。

>>452 認めても誰も困らない選択肢なら、認められて然るべきですね。
>>453 別にやろうと思えばミドルネームは現行法上でも可能ですけどね。個人名の部分にねじ込めばいいだけ。

>>457 >別姓希望者に配慮しなければいけない理由は何?
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されるべきだから。

>>460  夫婦別姓の何にそんな金がかかると言うのか。

>>465 >両親の姓が違うのに、子供の姓をどちらか片方に統一する「必要」ってある?
さあどうなんでしょうね。 私は知りません。 あなたが「統一する必要は無い」と思うなら、きっとそうなんでしょ。

469 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 00:03:27.32 ID:yvCgT1T/
現に男性はほとんど改姓していないんだから、男性に一方的に有利なのは変わらないな。
この現状を改めるために、役所でくじで決めた側が姓を改姓することにしよう。
どちらも改姓する可能性がフィフティフィフティになったところで、改めて別姓反対か聞いてみたいもんだね。

470 :424:2015/07/29(水) 00:23:27.02 ID:d7ksCSBD
>>468
>あなたの言うことに、主観的じゃない部分が有るんですか? どの部分です?
私たちの姓(氏)は戸籍単位で統一するよう与えられているもの。
姓は人名の一部ではありますが生涯同一であるべきものとして与えられてはいないことです。

>では、姓の役割についてのあなたの考えが、一体何に基づいているのかお聞かせ願いましょう。
民法の「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」
戸籍法の「戸籍は、市町村の区域内に本籍を定める一の夫婦及びこれと氏を同じくする子ごとに、これを編製する。」
等に基づいております。
つまり同戸籍に属する方々(私はこの集団を家族と同意義としております)が共有する名称の表示、
同時に人名の一部も担うことが姓の役割と考えます。

あなたがたがこのルールに不満を持っていて変えたいと思っていらっしゃるのはわかります。
私はそのルール変更によって姓の家族名としての役割が失われることを主な理由として反対しております。

471 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 00:52:53.88 ID:pWhSAk91
>>467
たしかに、最高裁と書いたので判決文ですね。
どのような内容になると思います?試しに書いてみてください。

>>468
>>別にやろうと思えばミドルネームは現行法上でも可能ですけどね

やろうと思えば可能かどうかなど、元のレスには全く関係がありません。
そもそも、法的な認知を必要としないのであれば、別姓もまた可能です。

敢えてミドルネームという6文字だけを引っ張り出して、前後の文章を
完全に無視するあたり、露骨に話題を避けましたね?

472 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 01:37:55.00 ID:JGVgBdMT
別姓なら通帳免許登記全て書き換えなくて良いから生産性が落ちない。景気にも好影響だな。
あと、姓を代えての保険金詐欺や経歴ロンダリングも減る可能性がある。

473 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 19:25:14.99 ID:w8x29Eks
テスト

474 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/29(水) 19:47:31.49 ID:w8x29Eks
失礼。スマホの調子が悪いもので。

>>467
俺は11月に最高裁が違憲判断を出すとは考えていない。
仮に出したら面白いと思っている。いずれにせよ、言い訳など必要ない。

>改姓で合意せずに別姓で合意しました。

改姓で合意出来ないのなら、法律婚を認める必要はない。

>結婚の予定でも入ったら考えようかな。

別姓を希望してるくせに、結婚の予定が入るまで考えもしないのかね?

>で、話を戻しますが、家族の姓の統一に拘らない人間が、何で親子の姓の統一に拘ると思うんですか?

家族の姓の統一より自分の姓の維持が大事な人間が、子供の姓をパートナーに譲るとは思えないな。

>悪用のしようが無いと言っています。

俺が挙げた例はスルーかね?

>「個人の持つ価値観を変えるも変えないも個人の自由です」から、その結論が導き出されるまでの過程の思考が、もし何か有るなら書いて欲しいな。

選択的夫婦別姓は、姓が家族の名前ではないことを前提にしないと成り立たない。

>一夫多妻制って、認めると何か困ったことでも起きるんですか?

俺には困ったことなど見当たらない。何かあるかね?

475 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 22:37:15.04 ID:TMDfF51K
>>471
ちなみにお前さんは、どのような判決文になると思う?

476 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 23:36:42.41 ID:YBI7Gg/D
>>470 >私はそのルール変更によって姓の家族名としての役割が失われることを主な理由として反対しております。
その家族名としての役割が失われても誰も困りませんので、それはあなた個人が別姓婚しない理由にはなり得ても、法制度の是非を語る上での論拠にはなり得ません。

>>471
>どのような内容になると思います?
別姓を認めない現行法は違憲だという内容だと思いますよ。 何がどうなって違憲になるのかは知りません。
最高裁の判断がどのような論拠から出されようと、私は私自身の知る論拠によって別姓賛成派をやっているので判決文の子細には興味有りません。

>そもそも、法的な認知を必要としないのであれば、別姓もまた可能です。
法制度上本名を使わなければならない場合において、元のままの姓を名乗ることは不可能であり、その点を問題としています。

>敢えてミドルネームという6文字だけを引っ張り出して、前後の文章を
私自身へのレスじゃなかったものでね。

477 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 23:38:49.25 ID:YBI7Gg/D
>>474
>最高裁が違憲判断を出すとは考えていない。
出されちゃったらお終いだから考えたくないの?

>言い訳など必要ない。
なんで必要無いんだろ? 最高裁が別姓認めたら、あなたの考えも別姓容認に変わっちゃうから?

>改姓で合意出来ないのなら、法律婚を認める必要はない。
何でそう思ったんですか? 別姓での合意で十分でしょう。 姓の統一が法律婚の前提条件になるべき理由は何もありません。

>別姓を希望してるくせに、結婚の予定が入るまで考えもしないのかね?
結婚の予定も無いのに子供の名前考える必要あるの?

>家族の姓の統一より自分の姓の維持が大事な人間が、子供の姓をパートナーに譲るとは思えないな。
自分の姓を維持したい人は、自分以外の姓を譲れなくなるんですか? 何で?

>俺が挙げた例はスルーかね?
その例で特に何の問題も起きていないという話をしました。

>選択的夫婦別姓は、姓が家族の名前ではないことを前提にしないと成り立たない。
法律でどう決まっていても、本当は姓は家族の名前なんだと、信じ続けるのは個人の自由です。

>俺には困ったことなど見当たらない。何かあるかね?
私にも特に見当たりませんね。 認めてもいいんじゃないですか一夫多妻制。

478 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/29(水) 23:55:25.91 ID:JGVgBdMT
一夫多妻って、誰が希望してるの?
希望者もいないのに「認めてもいい」って、馬鹿みたいに上から目線で言ってるとしたら、見えない敵とシャドウボクシングでもしてんのかって話。

479 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/30(木) 07:07:20.11 ID:aCmTmOk9
>>477
>出されちゃったらお終いだから考えたくないの?

出したら困るのは最高裁だからな。こっちは何ら困らない。

>なんで必要無いんだろ? 最高裁が別姓認めたら、あなたの考えも別姓容認に変わっちゃうから?

変わらないよ。むしろ最高裁の憲法判断などアテにならないということを最高裁自身が認めることになる。

>>改姓で合意出来ないのなら、法律婚を認める必要はない。
>何でそう思ったんですか? 別姓での合意で十分でしょう。

違うな。法律要件を満たさぬ合意など無意味だからだ。
中学生カップルが合意しても結婚出来ないのと同じですな。

>結婚の予定も無いのに子供の名前考える必要あるの?

別姓を希望するなら子供の姓を考えておくのは当然だ。君は婚約と破談を繰り返すつもりかね?

>自分の姓を維持したい人は、自分以外の姓を譲れなくなるんですか? 何で?

相手に譲ると自分の姓が維持出来ないぞ?

>>俺が挙げた例はスルーかね?
>その例で特に何の問題も起きていないという話をしました。

そりゃ、現在は同姓婚だから問題は起きない。
別姓だったら起きる可能性はあるが、それへの対応はまだかね?

480 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 07:14:27.89 ID:aCmTmOk9
>>477
>法律でどう決まっていても、本当は姓は家族の名前なんだと、信じ続けるのは個人の自由です。

それを自由と言っていいなら、北朝鮮ですら自由の国だなw
内心の自由は独裁国家でも規制できない。

>私にも特に見当たりませんね。 認めてもいいんじゃないですか一夫多妻制。

では別姓だけを推進する理由はないな。
どうして君は一夫多妻制を推進しないのか?
俺は、「現行制度に問題はないのだから、そんな改正は不要」と考えているので夫婦別姓にも一夫多妻制にも反対だが、君のスタンスには一貫性がない。

>>478
ニーズの有無は関係ないし、俺は「別姓にしたいカップル」も見たことがない。
別姓希望ということは、パートナーの改姓も拒否するということだが、分かっているかね?

481 :470:2015/07/30(木) 18:09:16.84 ID:vWdWLwNo
>>476
>その家族名としての役割が失われても誰も困りませんので〜
私個人が別姓婚しない理由ではなく、家族名としての役割が失われるのが嫌なので、
それが夫婦別姓に対する私の主な反対理由と申し上げているのです。
それに困る困らない、要不要の観点だけが法制度において重要視されるものでもありません。

要不要で判断するにしても、事実婚を選択すれば姓を変えなくて済むのですからやはり法改悪は不要です。
困る困らないの判断にしても、事実婚を選択すれば姓の役割が現状のままであっても誰も困りませんし。
氏名はそのままですから名義変更の手間やコスト、キャリアの継続性問題も心配ご無用です。
要不要、困る困らないの観点で考えるとあなたが夫婦別姓制度にこだわらなければならない理由は見当たらなくなりました。
それでもこだわる理由がおありなのだとすれば、結局は個人的な好みの問題なのではありませんか?

482 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 20:18:18.37 ID:EU0jPtDW
>>480
別姓にしたいカップルを見たことがない?
お前が見てないから存在してないってのがそもそも話にならんな。

483 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 20:33:19.61 ID:3o+G4YdC
>>479
>出したら困るのは最高裁だからな。こっちは何ら困らない。
最高裁が何で困るの?

>むしろ最高裁の憲法判断などアテにならないということを最高裁自身が認めることになる。
最高裁の判断なんてアテになりませんよね。君この前は「最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ないな。」とか言ってたけど。

>違うな。法律要件を満たさぬ合意など無意味だからだ。
その法律要件そのものの意味を問うています。 なぜ姓の統一が法律婚の要件である必要が有るのですか?

>中学生カップルが合意しても結婚出来ないのと同じですな。
中学生のカップルの結婚は、何か問題あるの? 何も問題無いなら認めてもいいんじゃない?

>別姓を希望するなら子供の姓を考えておくのは当然だ。君は婚約と破談を繰り返すつもりかね?
私の名前は、私が生まれる直前に決められたものですが、それで私の両親は別に破談も離婚もしていませんね。 名前は子供が生まれる直前まで決める必要無いのに、姓は結婚前から決めておく必要あるの? 何で?

>相手に譲ると自分の姓が維持出来ないぞ?
自分以外の姓を譲ると、何で自分の姓が維持出来なくなるの?

>別姓だったら起きる可能性はあるが、それへの対応はまだかね?
別姓認めたら、男尊女卑の思想を持った男と、嫌でも結婚しなきゃいけない理由が生まれるんですか? そんな可能性無いと思うんですけど。

>>480
>それを自由と言っていいなら、北朝鮮ですら自由の国だなw
別に北朝鮮が自由な国だとは思いませんが、法律でどう決まっていても本当は姓は家族の名前なんだと、信じ続けるのは個人の勝手です。

>どうして君は一夫多妻制を推進しないのか?
私は何の制度も推進しておりません。 ただ暇つぶしに2chしてるだけです。

484 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 20:36:15.86 ID:3o+G4YdC
>>481
>それが夫婦別姓に対する私の主な反対理由と申し上げているのです。
主観的な価値観は、法制度の是非を語る上での論拠にはなり得ません。「イヤったらイヤ!」だけでは、駄々っ子の幼児です。
あなたが「嫌だ」と思っているという事は、もう何度も伺いましたので、これ以上繰り返して頂かなくとも結構です。
法制度上で夫婦別姓を禁じ続けるべき客観的な理由が、もし何か有ればお答え下さい。 無いならば「無い」とお答え下さい。

>それに困る困らない、要不要の観点だけが法制度において重要視されるものでもありません。
あなたが別姓に反対する理由である、要不要以外の観点とは、どんな観点ですか? 「嫌だ」というだけの、単なる主観的な観点ですか?

>要不要で判断するにしても、事実婚を選択すれば姓を変えなくて済むのですからやはり法改悪は不要です。
事実婚は法律婚と同等ではありませんし、また同等にすべきでもありません。
もしも事実婚の法的権利が法律婚と同等で有るならば、そもそも法律婚という制度の存在自体に、今現在何の意義も無い事になります。

485 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 21:25:58.11 ID:V2bqcT+p
>>483
>最高裁が何で困るの?

君は知らなくて良い。最高裁の連中は多分分かっているだろうから。

>最高裁の判断なんてアテになりませんよね。

11月に違憲判断を出すようならそのとおりだな。その法律要件そのものの意味を問うています。

>なぜ姓の統一が法律婚の要件である必要が有るのですか?

これは俺の私見だが、姓とは家族名だと考えている国民が多いのでしょうな。
結婚とは新しい家族を作る法律行為だから、家族名が統一されるのは当然だ。

>中学生のカップルの結婚は、何か問題あるの? 何も問題無いなら認めてもいいんじゃない?

俺はそうは思わない。

>私の名前は、私が生まれる直前に決められたものですが、それで私の両親は別に破談も離婚もしていませんね。

同姓婚だから当然だな。

>名前は子供が生まれる直前まで決める必要無いのに、姓は結婚前から決めておく必要あるの? 何で?

子供が生まれてから、どちらかの姓にするかで合意出来なければどうするつもりかね?
それに対する回答をまだいただいてないが?

486 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 21:31:25.17 ID:nRd1TkRA
>>467
>法律婚することが、税金へのタカりになるとはオドロキだネ

お前さんが惚れた女以外、誰も得をしない新手の浪費を世間に堂々と「政府認定=税金で保障しろ」とほざける感性こそ、全生物レベルで驚愕モノだがねwwwwwwwwwwww
 いいから四の五の屁理屈止めて、惚れた女の要望くらい自力で叶えようとするくらいの気概くらい持てよwwwwwww 政府サマの税金あてにしないでさあwwwwwww

487 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/30(木) 21:32:42.67 ID:V2bqcT+p
>>483
>自分以外の姓を譲ると、何で自分の姓が維持出来なくなるの?

質問の意味が分からん。
自分の姓を譲れないような我が儘な人間が、子供の姓を譲れると君が思う理由は何かね?

>別姓認めたら、男尊女卑の思想を持った男と、嫌でも結婚しなきゃいけない理由が生まれるんですか? そんな可能性無いと思うんですけど。

俺はそんなことは言ってない。
男尊女卑思想の連中が悪用出来るという事実を述べているまでだ。で、対処法はまだかね?

>別に北朝鮮が自由な国だとは思いませんが、法律でどう決まっていても本当は姓は家族の名前なんだと、信じ続けるのは個人の勝手です。

君の論法なら、北朝鮮ですら自由の国だな。
内心の自由は独裁国家でも規制できない。

>私は何の制度も推進しておりません。

今更そんな嘘をつかなくてもよかろう。

488 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/07/30(木) 21:38:19.53 ID:V2bqcT+p
>>484
>主観的な価値観は、法制度の是非を語る上での論拠にはなり得ません。「イヤったらイヤ!」だけでは、駄々っ子の幼児です。

横だが、俺はこの意見に関しては全く同意である。
別姓希望者とは、まさに自分の主観だけで法制度の変更を要求する駄々っ子の幼児と同じであり、別姓を導入することについて、主観以外の根拠が何一つない。
よって、夫婦別姓を導入する必要はない。

489 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 21:51:25.16 ID:nRd1TkRA
>現に男性はほとんど改姓していないんだから、
>男性に一方的に有利なのは変わらないな。

馬鹿(秦二世皇帝由来)発見wwwwwwwwwwww
 寄りに寄って、天皇すら逃げた女房に戻ってきてほしいあまりに「お前の大根みたいに白い腕がもの恋しい(泣)」と読んだ国(古事記)で男有利wwwwwwwww
 平安時代(学問的には古代だそうな)ですでに入り婿当たり前なのに男有利wwwwwwwww
 室町だか戦国だかで既に「自分の世界では考えられないほど女が自由だ(驚愕」と白人宣教師サマが記した国で男有利wwwwwwwww
 江戸で見込みのある雇い人を入り婿にした国(男の実子は実力の差を思い知らせて世捨て人にするのが常道)で男有利wwwwwwwww
 男女平等(笑)とやらのためにゴミな「女サマ用ドーピング」してるこの国(少なくともまともな女性は違和感を覚えていらっしゃるよう)で男有利wwwwwwwww
 個人的には銭の得方と使い方に優れている側が、全生物レベルで主導権を握っているように観えるけどねえwwwwwwwwww

490 :481:2015/07/30(木) 22:00:19.32 ID:A2wZ3eb0
>>484
>法制度上で夫婦別姓を禁じ続けるべき客観的な理由が〜無いならば「無い」とお答え下さい。
ありません。少なくとも私には見当たりません。
逆にお尋ねします。法制度上で夫婦別姓を認めるべき客観的な理由は何でしょう。
結局は好みや願望等主観的な問題でしかないと思うのですが。
「同姓はイヤったらイヤ!」「法的権利は欲しいったら欲しい!」的な。

>事実婚は法律婚と同等ではありませんし、また同等にすべきでもありません。
同感です。さらに申し上げれば別姓婚は結婚に対するけじめや
親子間の姓に対する考え方が事実婚並みなのですから、
けじめある同姓婚と等しく扱うべきとは思いません。
そんなものを選択の自由だのニーズだのを理由に許していけば、
多夫多妻一家や単なる仲良しグループにも家族と同等の法的権利が与えられてもいいなんて議論につながります。
あなたは誰も困らないし、そうしたい人だけがすればいい、家族に客観的な定義はなく誰かの主観でしかないのだから、
それで何の問題があるのかと疑問に思われるかもしれませんが、
私としてはできれば日本がそんないい加減ではしたない国にはなってほしくありません。

491 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 22:18:34.59 ID:9huYYrGx
同姓希望ってことは
自分の改姓を希望するってことだよなあ

492 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 22:20:47.39 ID:9huYYrGx
>>481
心配しなくても
「家の名」としての役割は戦後既に失われている

493 :481:2015/07/30(木) 22:26:52.83 ID:A2wZ3eb0
>>492
そうですか。
では戸籍の氏とでも呼び変えていただければ。
結構早い段階から何度かにわたって私のいう家族は同じ戸籍に属する者と断っております。

494 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 22:58:49.42 ID:9huYYrGx
>>493
「戸籍の氏」とは、「同じ戸籍に属する者」、と

495 :他称差別主義者(笑):2015/07/30(木) 23:00:33.32 ID:nRd1TkRA
そろそろスレも半ばに差し掛かってるんだ、いいかげん別姓派には「政府認定を得る=税金で立場を保障される=国民の銭を浪費してる」ことへの正当な理由でも示してほしいものだねえwwwwwwwww
 ま、保護申請却下された餓死者ガン無視して、こんな馬鹿牝の面子優先できる時点で絶対不可能だと思うけどなwwwwwwwwwww
 宮城谷さんも「政治の起点は勇気、これを儒学では仁義と表現している」と断言してるしなあwwwwwwwwwww
 ま、一介の♂としては惚れた女のために、自力では無理と判った時点で他人に頭下げられない時点で誠に「無駄に時を浪費してきた勇気の無い人」と認識しておりますwwwwwwwwwww

496 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/30(木) 23:28:19.53 ID:9huYYrGx
反対派がなーにもしないからなあ
せめて国会前でデモでもやってみれば

497 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/31(金) 07:29:34.81 ID:XDkO4+//
>>462
了解
単に「税金に集る」という言い回しが気に入らないって事ね

>>468
>人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されるべきだから。
この返答の意味と相手にどう捉えられるかを本当に解ってる?
ここで個人の我が儘を理由に持ち出すとは思わなかったよ

498 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/31(金) 08:19:59.38 ID:RO0sLUZ1
>>475
選択的夫婦別姓が認められるとは思いませんので
選択的夫婦別姓を認める判決文は思い当たりませんね

>>476
>最高裁の判断がどのような論拠から出されようと、私は私自身の知る論拠によって別姓賛成派をやっている

最高裁が選択的夫婦別姓を認めると考えている以上、その判断がどのような論拠から出されるかを
考えていないというのはおかしいですね。

>法制度上本名を使わなければならない場合において、元のままの姓を名乗ることは不可能

であれば、法制度上、ミドルネームをミドルネームとして名乗ることも不可能です。

>>497
気に入らないのは言い回しではなく、論法ですね。
敢えて言葉の意味や対象をぼかしにぼかしたまま会話を続けるのは
どちらにも振れる逃げ道を用意する行為ですから。

というかあなたは、突っ込む相手を間違って引っ込みつかなくなってるだけじゃないですかね?

499 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/31(金) 20:52:11.99 ID:pboZG5j/
>>498
あんた、たかが言い回しごときで気に障るんなら僧にでもなった方がいいよ。先ず先輩がそんな甘ったれた精神を治してくれるから。
 現場はね、人生で困ったことも無いような暇人が口出して能い処じゃない。ボンクラでも容易く理解できる方程式を開発できないような「天才“肌”=他人のために努力できない人=勇気の無い人」は来なくていいよ

500 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/31(金) 23:30:40.31 ID:UlKvoFJo
>>485
>>最高裁が何で困るの?
>君は知らなくて良い。
答えられないの?

>11月に違憲判断を出すようならそのとおりだな。
君は、「最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ない」と思うんだよね? でも違憲と判断しても、やっぱり現行制度は問題ないと思うんだよね?

>その法律要件そのものの意味を問うています。
どの法律要件の話?

>これは俺の私見だが、姓とは家族名だと考えている国民が多いのでしょうな。
そう考える国民が多いと、何で姓の統一が法律婚の要件である必要が出るの?

>>中学生のカップルの結婚は、何か問題あるの? 何も問題無いなら認めてもいいんじゃない?
>俺はそうは思わない。
何で?

>>私の名前は、私が生まれる直前に決められたものですが、それで私の両親は別に破談も離婚もしていませんね。
>同姓婚だから当然だな。
別姓ではそうならないと考えた根拠は?

>>名前は子供が生まれる直前まで決める必要無いのに、姓は結婚前から決めておく必要あるの? 何で?
お返事はまだですか?

>子供が生まれてから、どちらかの姓にするかで合意出来なければどうするつもりかね?
生まれてからどんな名前にするか合意出来なかったなんて話は聞かないので、どうする必要も無いでしょう。

501 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/31(金) 23:32:14.69 ID:UlKvoFJo
>>487
>自分の姓を譲れないような我が儘な人間が、子供の姓を譲れると君が思う理由は何かね?
あれ? 女は結婚相手と家族になるために、むしろ改姓したがるんじゃなかったっけ?
改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人は、子供の姓ぐらい譲れるんじゃないですかね。

>男尊女卑思想の連中が悪用出来るという事実を述べているまでだ。で、対処法はまだかね?
そもそも悪用出来るという事実など存在しないと既に答えました。 反論待ってます。

>内心の自由は独裁国家でも規制できない。
なので、姓は家族の名前であると信じる内心の自由は、選択的夫婦別姓によって失われることはありません。

>今更そんな嘘をつかなくてもよかろう。
本当です。

>>488 不要な名称変更が無駄である事は客観的事実です。

502 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/07/31(金) 23:33:57.17 ID:UlKvoFJo
>>490
>ありません。少なくとも私には見当たりません。
であれば、別姓に反対しないべきですね。

>逆にお尋ねします。法制度上で夫婦別姓を認めるべき客観的な理由は何でしょう。
>結局は好みや願望等主観的な問題でしかないと思うのですが。
人の氏名がコロコロ変わる事で起きる弊害を、あなたが思いつかないと仰るなら説明しますが。

>けじめある同姓婚と等しく扱うべきとは思いません。
無くて誰も困らない「けじめ」なら、付ける必要ありません。

>多夫多妻一家や単なる仲良しグループにも家族と同等の法的権利が与えられてもいいなんて議論につながります。
多夫多妻も、その他の何もかも、それを禁ずべき理由が有れば禁じればいいし、無ければ認めれば良い。禁じる理由の無い事を禁じる必要ありません。

>私としてはできれば日本がそんないい加減ではしたない国にはなってほしくありません。
私の価値観で言えば、そんないい加減な理由で法への賛否を決めちゃう事こそはしたないと思いますがねえ。

>>497 何処に個人のワガママが書いてありましたか? 特に理由も無く別姓を禁ずべきとする事こそワガママです。

>>498
>最高裁が選択的夫婦別姓を認めると考えている以上、その判断がどのような論拠から出されるかを >考えていないというのはおかしいですね。
判決で意見が変わっちゃう事こそおかしいです。

>であれば、法制度上、ミドルネームをミドルネームとして名乗ることも不可能です。
でも本名として名乗れますので問題ありません。

503 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 01:07:40.60 ID:tZTWqB7p
>>499
気に入らないのは言い回しではなく、論法ですね。(>>498)
あなたは、私を選択的夫婦別姓論者だと思って間違ってレスして、引けなくなってるだけでしょう?
自己を表現する手段が煽りレスだけしかない方は大変ですね。

>>502
「判決で変わるのがおかしい」のであれば、あなたは判決文の予想ができるのでしょう?
判決文、つまり最高裁が考えるであろう理由がが全く想像できないのに、
選択的夫婦別姓を認める判決のみが予想できるとはこれいかに。

>でも本名として名乗れますので問題ありません。

・ミドルネームを名前に混ぜれば、名前として名乗れるので問題ない
ならば、当然
・旧姓を名前に混ぜれば、名前として名乗れるので問題ない
になりますよね。

504 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/01(土) 01:15:18.50 ID:IwtX5aKP
>>500
>答えられないの?

答えられるが、答えるつもりはない。
11月が楽しみですなぁ。

>君は、「最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ない」と思うんだよね? でも違憲と判断しても、やっぱり現行制度は問題ないと思うんだよね?

そのとおり。理由は最高裁の判事が一番分かってるでしょうな。

>どの法律要件の話?

それは君の文章をコピーしただけで、要は書き誤りです。申し訳ない。

>そう考える国民が多いと、何で姓の統一が法律婚の要件である必要が出るの?

それが民主主義だよ。

>何で?

中学生カップルの結婚を認める理由がないから。
困るかどうかは問題ではない。

>別姓ではそうならないと考えた根拠は?

別姓婚を採用する夫婦は、姓の問題を解決出来ないから。

505 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/01(土) 01:24:14.14 ID:IwtX5aKP
>>501
>あれ? 女は結婚相手と家族になるために、むしろ改姓したがるんじゃなかったっけ?
>改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人は、子供の姓ぐらい譲れるんじゃないですかね。

もちろんだ。そして彼女は男尊女卑思想の持ち主に好き勝手にされるだろう。
謙虚な女が男尊女卑思想の夫の使用人として残りの人生過ごすわけですな。

>そもそも悪用出来るという事実など存在しないと既に答えました。 反論待ってます。

俺が例示した悪用への対処法はまだかね?反論待ってます。

>不要な名称変更が無駄である事は客観的事実です。

婚姻に伴う改姓を不要とする根拠は?

506 :490:2015/08/01(土) 03:31:46.25 ID:L6ggMC/n
>>502
>であれば、別姓に反対しないべきですね。
客観的な理由はありませんが主観的な理由があるので反対します。
容認すべき客観的な理由も見当たりませんし。
姓が変わる事を弊害と思うか嬉しいと思うかはその人の主観でしかありません。
姓を変えたくないならば事実婚を選択すればいいのです。
それでは満足できず法律婚と同等の法的権利が欲しいというのもまた主観です。
主観が悪いということではありません。私は法律が客観論だけで定められているとは思いませんので。
多数決で可決されるのですから、主観も大いに反映されるのです。
もしもですが、主観に過ぎないのに客観らしく装い、あんたは主観、こっちは客観と
いかにも自分こそが絶対的に正しいと言わんばかりの雰囲気作りをしているならば、それは卑怯だと思います。

>私の価値観で言えば、そんないい加減な理由で法への賛否を決めちゃう事こそ
>はしたないと思いますがねえ。
そうですか。
私は選択の自由やニーズ等を理由に妙な規格の家族が日本に混じってほしくないのではしたなくていいです。
もちろんあなたのおっしゃる「はしたない」の意味でですが。

507 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/01(土) 07:42:03.50 ID:IwtX5aKP
>>500
>名前は子供が生まれる直前まで決める必要無いのに、姓は結婚前から決めておく必要あるの? 何で?

子供が生まれてから、どちらかの姓にするかで合意出来なければどうするつもりかね?

>生まれてからどんな名前にするか合意出来なかったなんて話は聞かないので、どうする必要も無いでしょう

同姓婚が出来るカップルを基準にしちゃいかんよ。
君たちが推進しているのは、姓すら譲れない未熟なカップルの法律婚なのだから。
で、子供の姓で合意出来なければどうするつもりかね?

>>501
>なので、姓は家族の名前であると信じる内心の自由は、選択的夫婦別姓によって失われることはありません。

選択的夫婦別姓は、制度としてそれを否定するわけだから、全国民に特定の価値観を押し付けることに変わりはないですな。つまり独裁国家と発想が同じ。
君が、独裁国家並みの自由で良しとする根拠は何かね?

508 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 11:35:21.21 ID:5fShGTwl
原発が爆発するとか
日本が攻撃されるとか
想定してない場合は考える必要もないわけかね

509 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 11:41:09.24 ID:5fShGTwl
いつまでも「日吉丸」名乗ってんじゃねーよ
はよ改名せい

510 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 14:41:20.94 ID:MNXWsu0i
ここまでのまとめ

賛成派 同姓婚が多いと思うが、自分たちは別姓婚したい。
容認派 自分のことはともかく、別姓婚したい夫婦がいるならすればいいと思う。
反対派 自分は同姓婚するし、他人が別姓婚することも許さない。

511 :490:2015/08/01(土) 16:48:29.35 ID:L6ggMC/n
別姓婚したいなら事実婚でどうぞ。
家族を自称なさるのは構いませんから姓の役割を自分たちの都合で変えないで下さいな。

512 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 20:13:41.62 ID:kcfZAOcX
>>503
いや、私は呉起の信者でもあるから、基本的に本質に逸れるような輩は味方なんて認識できないよ?
 対面の虚しさを悟ると気楽なもので、新興の勢いだけの馬鹿とその信者(圧倒的に女が多い)に対して
素で「あんたそんな生き方があと何年できるつもり? 警告だが、継続性の無い生き方をする親を慕う子供は馬鹿以外いないからね」と言えてしまうものさ。
 ま、いずれにしても自力で不可能なことを、他人に頭下げる気が無いウマシカが何言ったって「いずれ牛の尾に叩き殺される定めも悟得できないまま鬱陶しく飛び回る虻」だわな

513 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 20:38:48.13 ID:uvnoVPgi
>>801
私のレスにはどこにも敵/味方のような表記はありませんよ。
敵か味方かなんて意識はあなたの中だけのものでしょうね。

しかし、ずっとあなたは対人論証一辺倒なのに、それだけ書けるのは逆にすごいと思います。

514 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 20:39:31.83 ID:uvnoVPgi
>>513>>512宛てでした。

515 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 23:19:38.94 ID:WfoCAiMK
>>503
>判決文、つまり最高裁が考えるであろう理由がが全く想像できないのに、
>選択的夫婦別姓を認める判決のみが予想できるとはこれいかに。
『最高裁判所小法廷で口頭弁論を開くか開かないかで、判決の結果が事前に判明することになる』 by Wikipedia

>・旧姓を名前に混ぜれば、名前として名乗れるので問題ない >になりますよね。
旧姓を名前に混ぜる? どうやって?

>>504
>答えられるが、答えるつもりはない。
つまり、答えるつもりになれないという理由で答えられないんだよね? ほら、やっぱり答えられないんじゃないか。

>そのとおり。理由は最高裁の判事が一番分かってるでしょうな。
最高裁がどう判断しても、君の考えが変わらないなら、つまり最初から君の判断に最高裁は関係無かったと言うことだね。
「最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ない」なんて言うから、てっきり最高裁の言う事が絶対正義だと思い込んでる人かと思ったよ。

>それが民主主義だよ。
何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。

>中学生カップルの結婚を認める理由がないから。
「認めない理由」が無いならば、婚姻は両性の合意のみに基いて成立するという原則を順守すべきでしょう。

>別姓婚を採用する夫婦は、姓の問題を解決出来ないから。
何で?

516 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 23:21:39.32 ID:WfoCAiMK
>>505
>>改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人は、子供の姓ぐらい譲れるんじゃないですかね。
>もちろんだ。
ご納得頂けて幸いです。

>俺が例示した悪用への対処法はまだかね?
誰も困らないので対処する必要はありません。

>婚姻に伴う改姓を不要とする根拠は?
必要が無いということが、不要である根拠。

>>506
>客観的な理由はありませんが主観的な理由があるので反対します。
主観的判断で法案への賛否を決めるべきではありません。 客観的になりましょう。

>容認すべき客観的な理由も見当たりませんし。
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されて当然である。
(中略)したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

>姓が変わる事を弊害と思うか嬉しいと思うかはその人の主観でしかありません。
嬉しいかどうかは主観的見解でも、名称変更の弊害は客観的事実です。

>姓を変えたくないならば事実婚を選択すればいいのです。
姓を変えたい人だけが変える方が合理的です。

>多数決で可決されるのですから、主観も大いに反映されるのです。
どう考えても、多数決じゃない方が主観が反映され易くなっちゃうと思いますがね。 何にせよ、なるべく反映しないよう心掛けるべきでしょう。

>もちろんあなたのおっしゃる「はしたない」の意味でですが。
私もあなたの仰る「はしたない」の意味でなら、いくらはしたなくてもいいと思います。 気が合いますね。

517 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 23:22:43.36 ID:WfoCAiMK
>>507
>子供が生まれてから、どちらかの姓にするかで合意出来なければどうするつもりかね?
改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人が、子供の姓ぐらい譲れることは、既にご理解頂きましたね。

>同姓婚が出来るカップルを基準にしちゃいかんよ。
同姓婚カップルでさえ問題無いのですから、相手に改姓すら求めない謙虚なカップルならば、尚のこと問題無いでしょう。

>選択的夫婦別姓は、制度としてそれを否定するわけだから
内心の自由は独裁国家でも規制できない。姓は家族の名前であると信じる内心の自由は、選択的夫婦別姓によって規制できません。

>>511 あなたが別姓の法律婚夫婦を家族と呼ばないのは、別に構いませんよ。

518 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/01(土) 23:37:42.85 ID:5fShGTwl
まだ日吉丸名乗ってんのかよ
いつになったら藤吉郎になるつもりだ

519 :506:2015/08/01(土) 23:51:11.60 ID:biqj64Sg
>>516
>主観的判断で法案への賛否を決めるべきではありません。 客観的になりましょう。
私はそうは思いません。
というか、客観的に決められる事といえば、憲法や他の法律と矛盾していないかくらいしかないと思います。
法律に客観性のみを求めるならば、そもそも多数決で採決されるような性質のものではないはずです。

>婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。
それを当然と思うのはあなたの主観です。
また弊害と思うかどうかの判断もあなたの主観です。
誰かの主義思想や感想に左右される時点で客観とはいえません。

520 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/02(日) 00:28:00.01 ID:TVBOzUUt
>>515
>つまり、答えるつもりになれないという理由で答えられないんだよね? ほら、やっぱり答えられないんじゃないか

いや?答えられるが、答えるつもりはない。文字通りだ。11月が楽しみですなぁw

>「最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ない」なんて言うから、てっきり最高裁の言う事が絶対正義だと思い込んでる人かと思ったよ。

君の早合点ですな。あれは別姓派の論法に乗っただけである。最高裁の判断を尊重していない別姓派が、最高裁の憲法判断を根拠に夫婦別姓を主張するとは笑止千万。

>夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。

それが民主主義だよ。これで分からないなら諦めろ。
俺は理解力の乏しいバカに丁寧に教えてやるほど親切ではない。

>「認めない理由」が無いならば、婚姻は両性の合意のみに基いて成立するという原則を順守すべきでしょう。

俺はそうは思わない。
憲法より国益や民意のほうが優先されると俺は考えている。俺だけではなくて、実は別姓派だって憲法なんか尊重していないのが現実だ。

521 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/02(日) 00:37:01.53 ID:TVBOzUUt
>>別姓婚を採用する夫婦は、姓の問題を解決出来ないから。
>何で?

別姓派の問題解決能力が乏しい理由など、俺が知るはずなかろう。俺が別姓派に聞きたいくらいである。

>>516
>誰も困らないので対処する必要はありません。

ほう?女は男の言いなりでも困らないんですな?
では、仮に現行法が女性の意に反していたとしても、誰も困らないので対処する必要はないですな。
結構結構。

>必要が無いということが、不要である根拠。

必要が無いとする根拠は?

522 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/02(日) 00:50:58.93 ID:TVBOzUUt
>>517
>改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人が、子供の姓ぐらい譲れることは、既にご理解頂きましたね。

そんなことは最初から分かっている。
そして男尊女卑思想に悪用されることもね。
本当は改姓したい謙虚な人間を別姓派の我が儘から守るためにも、現行法は守らねばならないな。

>同姓婚カップルでさえ問題無いのですから、相手に改姓すら求めない謙虚なカップルならば、尚のこと問題無いでしょう。

それは認識が違う。別姓派とは、たかが姓すら変えられないくせに国家の恩恵だけは受けたいという我が儘な人間であり、謙虚でも何でもない。
俺の嫁なんか、俺に改姓を求めなかったが、同姓論者だぞ?

で、別姓夫婦は子供の姓をどうやって決めるのかね?
いずれも改姓出来なかった以上、話し合いで解決できる能力は、別姓夫婦にはない。

523 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 00:53:38.66 ID:UiaKgzKe
>>515
あなたは法律が変わる理由が全く想像できないのに、なぜか結果だけは予想できるのですか。
あなたの主張には理屈も理由も無いと主張しているも同然ですね。

>>・旧姓を名前に混ぜれば、名前として名乗れるので問題ない >になりますよね。
>旧姓を名前に混ぜる? どうやって?

>ミドルネームを名前に混ぜれば、名前として名乗れるので問題ない
ミドルネームを名前に混ぜる?どうやって?

に対する答えと同じでしょう。

524 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/02(日) 00:54:57.75 ID:TVBOzUUt
>>516
>内心の自由は独裁国家でも規制できない。姓は家族の名前であると信じる内心の自由は、選択的夫婦別姓によって規制できません。

日本の自由度が独裁国家並みで構わないのかね?

525 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 01:37:55.51 ID:IRdsRy2s
ここまでのまとめ

賛成派 同姓婚が多いと思うが、自分たちは別姓婚したい。

容認派 自分はともかく、別姓婚したいならすればいいと思う。

反対派 自分は同姓婚するし、他人が別姓婚することも許さない。

526 :他称差別主義者(笑):2015/08/02(日) 05:49:28.48 ID:iABpJiFL
>>510
何度でも繰り返しますが、政府認定を求めなければ誰も反対してません。銭を集らないならみな「好きにすればエエがな(鼻ホジ」と申してます。
 勝手にレッテル貼ってないで、少しは自力で夢を叶える気概くらい持っていただきたい。何度見ても「惚れた女のために自力で努力もできないヘタレ」じみた意見ですな

527 :他称差別主義者(笑):2015/08/02(日) 05:59:39.09 ID:iABpJiFL
>>513
そりゃ「惚れた女のためにやせ我慢もできない真のヘタレ野郎」が銭集りを目論むお題のスレですから。どうやっても対人が中心になりますわな。
 自然現象など、例えば原発関連なら今ごろ「燃料電池発電の開発に税金投資しろっ!」と狂弁奮ってることでしょうな。
 いづれにしても「馬鹿女の面子以外だれも得しない案」なんぞ嗤う以外に何の価値が存るのか、未だに示せてない

528 :他称差別主義者(笑):2015/08/02(日) 07:21:55.49 ID:iABpJiFL
ところで

>内心の自由

って爆笑するところか? 日本では公的機関の方が事実婚をを弾圧してないし、むしろシングルマザーへの優遇が目立つくらいだが。
 どうせ男が生活保護申請しても却下されて餓死した件を無視したいやつは、絶対に応える気も無い屑だと百も承知してるがね。
 見栄ごときに躍起になる前に、こういう実質的な部分で勇を奮ってほしいものですな。自力で惚れた女を幸せにしたい気概も無いくせに他人の銭に集るヘタレには

529 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 09:41:57.98 ID:WaAwuGiI
オレは東大に合格できるが、受験するつもりはない

530 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 09:48:37.85 ID:WaAwuGiI
強制的夫婦同姓は、制度としてそれを肯定するわけだから、
全国民に特定の価値観を押し付けることに変わりはないですな。
つまり独裁国家と発想が同じ。

531 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 10:54:40.61 ID:iABpJiFL
>>530
何度でも繰り返しますが、政府認定=税金に集ることをしなければ誰も反対してません。
 チョン半島人みたいに勝手に被害者妄想するのは迷惑なので辞めてください

532 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 11:19:38.10 ID:UiaKgzKe
>>527
いえ、あなたはただ単に>>328でレスする相手を間違っただけでしょう。
でもあなたのスタンスだともう引けないんですよね。

533 :他称差別主義者(笑):2015/08/02(日) 13:34:47.49 ID:iABpJiFL
>>532
期待はずれで申し訳ないけど、私はそこまで高い(笑)自意識の持ち主ではござんせん。
 百年一日に原則論を唱える能無しなんで気にしないでください。支那の諺でも「愚人でも一日中しゃべってれば万言に一つは聖人並みのことが言えるものだ(たぶん民主主義=衆愚政治の大黒柱)」とありますので

534 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 14:47:44.05 ID:IRdsRy2s
>>526
>>472

535 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 17:55:00.97 ID:iABpJiFL
>>534
あなたの同類以外の全て「自己責任,自己負担で好きにすればエエがな(鼻ホジ」

以上

536 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 18:22:37.17 ID:IRdsRy2s
>>535
いやいや、賛成派も国民だし納税者だから。
おまえら同姓婚したいなら勝手にすりゃええやん

537 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 19:53:12.59 ID:fJsbU6Mh
>>519
>法律に客観性のみを求めるならば、そもそも多数決で採決されるような性質のものではないはずです。
君の主張には主観性のみしか無いよね。客観性を持ちましょう。民主国家の浮沈は、有権者がちゃんと客観的に判断出来るか否かにかかっています。

>それを当然と思うのはあなたの主観です。
無意味な名称変更に弊害が有る事は客観的事実です。 なぜ人名を好き勝手に変更出来ない規制が存在するのか考えてみましょう。

>>520
>いや?答えられるが、答えるつもりはない。
「答えるつもりになれない」という理由で答えられないんだよね? つまり君は答えられない。

>あれは別姓派の論法に乗っただけである。
最高裁が違憲と判断したら、私やあなたが尊重しようがしまいが、行政は認めざるを得ない事について、別姓派の論法に乗らないご意見が何か有ればどうぞ。

>それが民主主義だよ。これで分からないなら諦めろ。
何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。コレも答えるつもりになれないんですか?

>俺は理解力の乏しいバカに丁寧に教えてやるほど親切ではない。
その割には毎日根気良く付き合って頂いてますね。 ツンデレさんかな?

>憲法より国益や民意のほうが優先されると俺は考えている。
別姓反対が民意だと思った理由は何ですか? 選挙の結果かな?

538 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 19:54:58.89 ID:fJsbU6Mh
>>521
>別姓派の問題解決能力が乏しい理由など、俺が知るはずなかろう。
別姓婚すると決断できる別姓派の問題解決能力が、乏しいと思った根拠は何ですか?

>ほう?女は男の言いなりでも困らないんですな?
男の言いなりになりたい人が実際にそうなっても、誰も困りませんね。

>では、仮に現行法が女性の意に反していたとしても、誰も困らないので対処する必要はないですな。
男のいいなりになりたい女性には、男から同姓別姓どっちを要求されてもいいように、選択的夫婦別姓が必要なんじゃないですかね。

>必要が無いとする根拠は?
どんな必要が有るのか言えないでしょ? それが根拠。

>>522
>>改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人が、子供の姓ぐらい譲れることは、既にご理解頂きましたね。
>そんなことは最初から分かっている。
君は最初から分かっていた事を人に質問したのか。

>別姓派とは、たかが姓すら変えられないくせに国家の恩恵だけは受けたいという我が儘な人間であり、謙虚でも何でもない。
女は結婚相手と家族になるために、むしろ改姓したがるんだよね? 別姓派の女性は、姓を変えさせてもらおうとさえしない謙虚な人達。

>で、別姓夫婦は子供の姓をどうやって決めるのかね?
改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人が、子供の姓ぐらい譲れることは、既にご理解頂きましたね。

539 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 19:57:41.51 ID:fJsbU6Mh
>>523
>あなたは法律が変わる理由が全く想像できないのに、なぜか結果だけは予想できるのですか。
『最高裁判所小法廷で口頭弁論を開くか開かないかで、判決の結果が事前に判明することになる』 by Wikipedia

>ミドルネームを名前に混ぜる?どうやって? >に対する答えと同じでしょう。
もしも「姓を持たない権利」を認めるのならば、確かに同じ方法論が通用しますね。

>>524
>日本の自由度が独裁国家並みで構わないのかね?
いいえ構いますよ。 内心の自由は独裁国家ですら規制不可能なので、姓は家族の名前であると信じる内心の自由が侵される心配はありません。

>>526 夫婦オソロイの姓にするために、意味も無く氏名を変更したいだなんて、君はなんてワガママな人なんでしょう。
>>528 確かに「選択的夫婦別姓は、内心の自由の侵害だ〜!」だなんて笑えますね。

540 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 20:12:16.75 ID:UiaKgzKe
>>539
>『最高裁判所小法廷で口頭弁論を開くか開かないかで、判決の結果が事前に判明することになる』 by Wikipedia

その文章を引証し続けている意味がわからないのですけれども。
次に行われる口頭弁論は、最高裁判所小法廷が、審理を大法廷に回付したものでしょう。

あなたが好きなWikipediaから引用するならば
『最高裁判所小法廷で口頭弁論を開くか開かないかで、判決の結果が事前に判明することになる(大法廷に回付される裁判は別である)』
の内容となりますね。


>もしも「姓を持たない権利」を認めるのならば、確かに同じ方法論が通用しますね。

つまり、姓を姓として名乗れない、つまり名称を役割通りに利用できないことに言及しているわけですね。
ならば、ミドルネームも同様です。ミドルネームとして名乗れませんから。

よって、名称を役割通りに利用できないことを問題視し、その問題故に変えなくてはいけないと
主張を行うのであれば、夫婦別姓と同時にミドルネームなども実現を目指さなければ
主張と目的の一貫性が無いことになります。

541 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 20:28:49.34 ID:iABpJiFL
>>536
あなたはどこの異次元の人ですか? われわれは既に政府認定の枠内(つまり予算の枠内)で好き勝手にやってます。
 そんな日常も無視して「同姓婚は男尊女卑(笑)(キリッ!」と仰るあなた方が、役人の手間を増やすくせに追徴で税を払う意志も無い。
あなた方集りの勇気の無さ以外、どこを嗤い処にすれば能いんですかね?

542 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 20:43:31.55 ID:WaAwuGiI
反対だ
 ↓
誰も反対してません
 ↓
最初から賛成だったさ!

543 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/02(日) 20:48:39.01 ID:WaAwuGiI
夫婦同姓(特に女性の、夫側への改姓)を
当然と思うのはあなたの主観です。

544 :519:2015/08/02(日) 21:53:40.58 ID:ETU56OAv
>>537
>民主国家の浮沈は、有権者がちゃんと客観的に判断出来るか否かにかかっています。
客観的判断は事実確認でしかありません。
その客観的事実を踏まえて法はどうあってほしいのか、それは主観に基づくものです。
改姓は困る言っている人がいる、それは客観的事実です。例えばあなたの存在とか。
しかし私はそんなに名称を変えたくないなら事実婚すればと思いますし、
私が好んでいる今ある姓の役割や家族の規格を変えるべきではないという主観的な理由で反対します。
結局各々の賛否を決定するものは主観なのです。賛否は意思表示なのですから当たり前です。
客観的な判断でできることは真か偽かであって、主観的な観点を加えずに賛成も反対もできません。

>無意味な名称変更に弊害が有る事は客観的事実です〜
無意味と判断するのはあなたの主観です。あなたにとって大切なものではないから無意味。
前回まで弊害を主観と申しましたが客観的事実であり私の誤りであったと認めます。
しかしその解決を法律に求めるべきか、組織のシステムや国民の意識に求めるべきか、
事実婚の選択など個人の対処に求めるべきか、など様々な選択は主観で判断されるものです。
私としましては夫婦別姓を取り入れたところで、改姓や改名をした人にとって全く同様の弊害が生じることに
変わりはないので、そもそもの問題はその組織や業界等のあり方にあると思います。
それと姓は家族の名を同時に表していますから、人名を好き勝手に変更出来ない規制とは別次元のお話です。

545 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/02(日) 22:07:57.34 ID:quweik6F
>>537
>「答えるつもりになれない」という理由で答えられないんだよね?

違うな。答えないほうが面白いから答えないだけだ。
別姓派なんて例外なくバカですから容易く乗せられるw

>夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。コレも答えるつもりになれないんですか?

答えているだろう。それが民主主義だと。
これで分からないなら諦めろ。

>その割には毎日根気良く付き合って頂いてますね。 ツンデレさんかな?

弄ってるだけなのに感謝されるとは思わなかったな。

>別姓反対が民意だと思った理由は何ですか? 選挙の結果かな?

選挙の争点にすらならないじゃないかwそれくらい関心のないテーマなのだよ。
つまり、圧倒的多数の国民は、現行の同姓制度に不満を持っていないと推測される。

546 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/02(日) 22:23:35.66 ID:quweik6F
>>538
>別姓婚すると決断できる別姓派の問題解決能力が、乏しいと思った根拠は何ですか?

これは、俺の主観ではなくて事実である。
別姓夫婦は改姓の決断が出来ず、我が儘な自分を抑えられない。つまり問題解決能力が乏しい。
別姓婚に一体何の決断が要るのかね?

>男の言いなりになりたい人が実際にそうなっても、誰も困りませんね

改姓を決断できる謙虚な女性が「男の言いなりになりたい人」とは限らない。
で、意に反して男性の言いなりになる女性を、夫婦別姓がどうやって解決するのかね?
下手をすれば「嫁だけ別姓、つまり嫁は家族ではない」という環境に置かれるリスクがあるが、解決策は?

>どんな必要が有るのか言えないでしょ?

はて?その論法なら別姓にも必要性はないが?

>君は最初から分かっていた事を人に質問したのか

君が分かってなさそうだったからな。

>別姓派の女性は、姓を変えさせてもらおうとさえしない謙虚な人達

ほう?ならば改姓しろと言われたら彼女らは喜んで改姓するわけだ?君の論法ならそうなる。
やはり現行制度は女性に優しい制度ですなw結構結構。

547 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/02(日) 22:31:54.73 ID:quweik6F
>>539
>いいえ構いますよ。 内心の自由は独裁国家ですら規制不可能なので、姓は家族の名前であると信じる内心の自由が侵される心配はありません。

違わないな。
内心の自由だけなら独裁国家ですら認められている。
つまり、「内心の自由が保障されるから心配ない」というのは、日本が独裁国家並みで構わないと言ってるのと変わらない。

さて、日本が独裁国家並みの自由度で構わないとする根拠は?

548 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/03(月) 01:18:15.32 ID:2PlP51S5
私は反対します

あっそ

〜〜終了〜〜

549 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/03(月) 01:27:11.72 ID:2PlP51S5
私の自由を侵害するな〜〜〜!!!

私の自由を侵害するのは独裁国家だ!!!

550 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/03(月) 01:32:36.67 ID:2PlP51S5
「君、色白いね〜」

「ハァ? 色白いだけなら山田花子ですら色白いじゃん。
 私が山田花子並みだって言ってるのと変わらないじゃん?」

「……」

551 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 02:08:48.60 ID:9PuIWeBz
>>540
>次に行われる口頭弁論は、最高裁判所小法廷が、審理を大法廷に回付したものでしょう。
それだと何か違うの?

>つまり、姓を姓として名乗れない、つまり名称を役割通りに利用できないことに言及しているわけですね。
いいえ違います。「婚前と同一の氏名を名乗る」という根本的な目的が果たせない事を言っています。
個人名に旧姓を含めてみたところで、法律上の姓の部分が残っている以上、結婚改姓の影響は出てしまいます。捉え方の問題ではありません。

>>541 近々、別姓賛成派も政府認定の予算の枠内で夫婦別姓する事になるでしょう。 予算の枠内だから文句無いよね?

>>544
>その客観的事実を踏まえて法はどうあってほしいのか、それは主観に基づくものです。
その主観に基づくあなたの願望は、あなた個人のものであって、議論の場で何かの根拠として主張するような代物ではありません。

>しかし私はそんなに名称を変えたくないなら事実婚すればと思いますし、
単に別姓が気に喰わないというだけのあなたのために、何で赤の他人が法律婚を諦めなければならないんですか?

>私が好んでいる今ある姓の役割や家族の規格を変えるべきではないという主観的な理由で反対します。
単なるワガママと言わざるを得ず、合理的な理由のある別姓論との比較衡量に値しません。

>無意味と判断するのはあなたの主観です。あなたにとって大切なものではないから無意味。
まあ無意味かどうかは別にして、名称変更に弊害が有る事は客観的事実です。

>私としましては夫婦別姓を取り入れたところで、改姓や改名をした人にとって全く同様の弊害が生じることに >変わりはないので、
自ら好き好んで名称変更の弊害を生じさせた人の負担は自己責任です。

>そもそもの問題はその組織や業界等のあり方にあると思います。
弊害の根本的な原因は別姓を認めない現行法に有ります。それ以外の何を変えたところで、弊害の押し付け先が変わるだけに過ぎません。

>それと姓は家族の名を同時に表していますから、人名を好き勝手に変更出来ない規制とは別次元のお話です。
家族の名なら好き勝手に変更出来てもいいんですか?

552 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 02:10:58.69 ID:9PuIWeBz
>>545
>違うな。答えないほうが面白いから答えないだけだ。
つまり、答えないほうが面白いという理由で答えられないんだね? ほら、やっぱり答えられないんじゃないか。

>答えているだろう。それが民主主義だと。
何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。あなたがどうしても答えられないと言うなら諦めますけど?

>選挙の争点にすらならないじゃないかwそれくらい関心のないテーマなのだよ。
関心ないのは反対とは違いますね?

>別姓夫婦は改姓の決断が出来ず、我が儘な自分を抑えられない。つまり問題解決能力が乏しい。
女は結婚相手と家族になるために、むしろ改姓したがるんだよね? 別姓派の女性は、姓を変えさせてもらおうとさえしない謙虚な人達。

>はて?その論法なら別姓にも必要性はないが?
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されて当然である。
(中略)したがって、婚姻に際しても、永年使用した姓を法的に保護し、同姓、別姓の選択の自由を認めることは、当然である。

>ほう?ならば改姓しろと言われたら彼女らは喜んで改姓するわけだ?
さあ知りませんが、別姓希望者があなたの言うような人間ならそうなるでしょう。子供の姓を決められない心配なんて、全く必要ありませんね。

>>547 いえいえ日本が独裁国家並みの自由度では困りますよ?内心の自由は独裁国家でさえ規制できない。よって、もちろん日本でも規制できない。

553 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 02:29:17.21 ID:VR+22ULx
俺はTOEIC満点取れるが
取らない方が面白いから取らないだけだ。

554 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/04(火) 07:06:44.28 ID:ugdL2SR/
>>552
>答えないほうが面白いという理由で答えられないんだね? ほら、やっぱり答えられないんじゃないか。

違うな。
答えるのは可能だから、答えられないというのは誤りだ。最高裁判所の判事なら多分分かってるさw

>関心ないのは反対とは違いますね?

選挙の争点にすらならないから意思表示の必要すらないのだろう。事実上は反対と同じだな。

>法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。

それが民主主義というものだよ。必要性は関係ない。

>別姓派の女性は、姓を変えさせてもらおうとさえしない謙虚な人達

それが事実なら夫婦別姓は必要ないなw
彼女らは喜んで改姓するだろうから。

>人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されて当然である。

改姓は国家が個人に強制しているわけではない。
結婚するかどうかは個人の自由だよ?

>別姓希望者があなたの言うような人間ならそうなるでしょう。子供の姓を決められない心配なんて、全く必要ありませんね。

俺の言う人間は別姓希望者ではない。
よって、別姓希望者が子供の姓を決められない可能性は完全に残っている。
で?どうするのかね?別姓希望者が子供の姓を決められない可能性は十分あるわけだが、解決策は?

555 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/04(火) 07:08:35.49 ID:ugdL2SR/
>>552
>内心の自由は独裁国家でさえ規制できない。よって、もちろん日本でも規制できない。

内心の自由が認められたらOKだというのは独裁国家と同じだ。日本が独裁国家並みで構わないと?

>>553
どうぞご自由にw

556 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 07:29:11.79 ID:/vTAkBeK
>>551
>>次に行われる口頭弁論は、最高裁判所小法廷が、審理を大法廷に回付したものでしょう。
>それだと何か違うの?

当然、選択的夫婦別姓については、判決の結果が事前に判明することにはならない、ということです。

あなたはなぜ「(婚姻に関する)法律が変わる理由が全く想像できないのに、なぜか結果だけは予想できるのですか。」
という質問に対して
>『最高裁判所小法廷で口頭弁論を開くか開かないかで、判決の結果が事前に判明することになる』 by Wikipedia
を引用したのですか、理由をご説明ください。

>いいえ違います。「婚前と同一の氏名を名乗る」という根本的な目的が果たせない事を言っています。

ミドルネームも同様ですよね。婚前と同一の氏名を名乗れません。

557 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 07:33:55.35 ID:VIFMjTSW
>>498
>気に入らないのは言い回しではなく、論法ですね。
やっぱりディベートの練習か
相手は答える意思を見せているのに内容に則したレスをしないとか失礼な奴だな

>>502
べき論で理想を語っておきながら我が儘では無いと良い張るの?

558 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 07:38:58.98 ID:/vTAkBeK
>>557
相変わらず、具体的な対象を指定することを全力で避けていますね。
敢えて言葉の意味や対象をぼかしにぼかしたまま会話を続けるのは
どちらにも振れる逃げ道を用意する行為ですからね。

答える意思があるというなら、答えてしまえばいいんですよ。
「税金に集る」にあなたが込めた意味の説明をどうぞ。
どうしても立場上言えないのであれば、「税金に集るの対象を明確にする」
と言い換えてもいいですよ。“内容に則したレス”とは具体的になにかも明確にしてね。

559 :544:2015/08/04(火) 17:39:25.52 ID:eH3Xmzsm
>>551
>その主観に基づくあなたの願望は、あなた個人のものであって、〜主張するような代物ではありません。
私はそうは思いません。
自分が暮らす国のルールの賛否で国に対する自分の願望が根拠に当たらないとはそれこそ根拠が知りたいものです。
夫婦同姓や夫婦別姓はそれぞれ憲法違反でもないし、矛盾があるわけでも非現実的なわけでもありません。
また、あなた方の言い分を検討した結果、夫婦別姓による法律婚の必要性を私は感じませんでした。
あとは何が自分とって好ましいか好ましくないかの問題でしかありません。
それは立法機関にしろ国民投票にしろ原理的には同じ事だと思います。

>自ら好き好んで名称変更の弊害を生じさせた人の負担は自己責任です。
別姓推進の理由として挙げた弊害と同じ仕組みで、選択的別姓導入後も改姓をする人はこの弊害を味わうことでしょう。
この弊害は現在の夫婦同姓制度が原因なのではなく、その組織や業界のシステムが原因である事は明らかです。
選択的夫婦別姓を導入することで根本的に解決できる類のものではありません。
しかしあなたは頑なにそれを認めようとしません。
理由は簡単で、認めると選択的夫婦別姓論のもっともらしい根拠が一つ崩れてしまうからです。
弊害の押し付け先が変わるのではなく、あなたが弊害の押し付け先を見誤っているのです。

560 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 19:06:11.56 ID:VIFMjTSW
>>558
こちらは釘を刺しているだけなのに
他所の話を振ってきて何を答えさせたいんだ?

>内容に則したレス
単刀直入に言えば人の話をちゃんと聞けと言う事だよ

561 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 20:04:00.69 ID:/vTAkBeK
>>560
あなたの行った行為は、「釘を刺す」ではなく「レッテルを貼る」ですね。
なぜなら

>単に「税金に集る」という言い回しが気に入らないって事ね

と言い切るだけで、理由と説明がありませんから。

562 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 21:52:04.08 ID:9PuIWeBz
>>554
>答えるのは可能だから、
じゃあ何で答えないの? 答えるつもりになれないからなんだよね? ほら、やっぱり答えられないんじゃないか。

>選挙の争点にすらならないから意思表示の必要すらないのだろう。事実上は反対と同じだな。
単に関心無いから意思表示しないだけかもしれませんね。 無関心は反対と同じではありません。

>それが民主主義というものだよ。必要性は関係ない。
何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。答えないのは、本当は夫婦同姓なんて必要無いと思ってるからですか?

>それが事実なら夫婦別姓は必要ないなw >彼女らは喜んで改姓するだろうから。
別姓希望者は、改姓しないという決断が出来る謙虚な人達ですね。 改姓して欲しくないという伴侶の希望に答えるためには夫婦別姓が必要です。

>結婚するかどうかは個人の自由だよ?
結婚するかどうかの自由ではなく、結婚した時に姓を変えるかどうかの自由の話をしています。

>俺の言う人間は別姓希望者ではない。
じゃあ何なの?

>で?どうするのかね?別姓希望者が子供の姓を決められない可能性は十分あるわけだが、解決策は?
あなたも「そんなことは最初から分かっている」などと言っていた通り、改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人は、子供の姓ぐらい譲れますね。

>>555 >内心の自由が認められたらOKだというのは独裁国家と同じだ。日本が独裁国家並みで構わないと?
いいえ、もちろん内心の自由以外も認められるべきでしょう。 君も言ったように、内心の自由は独裁国家でも規制できない。よって規制される心配は無い。

563 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 21:54:37.38 ID:9PuIWeBz
>>556
>を引用したのですか、理由をご説明ください。
確かに制度上から言えば別の可能性も有るでしょうが、地裁高裁での今までの合憲判決を覆すのでも無いのに、最高裁が弁論を開く可能性は低いでしょう。

>ミドルネームも同様ですよね。婚前と同一の氏名を名乗れません。
「ミドルネームを名乗る」という目的自体は、何の問題も無く果たされています。
ミドルネームを名乗るという目的は、ミドルネームを個人名に含める事で完全に果たされるのに対して、婚前と同一の氏名を名乗る事は、単に旧姓を個人名に含めるだけでは達成出来ないため、同列に論じることは出来ません。

>>559
>自分が暮らす国のルールの賛否で国に対する自分の願望が根拠に当たらないとはそれこそ根拠が知りたいものです。
「別姓認めたくない」という、あなたの願望という根拠は、「別姓認めて欲しい」という、他の人間の願望という根拠によって、相殺されてしまったのだという風に言えば理解出来ますか?
自分の願望が、他人の願望よりも優先して叶えられて当然だなんて考えは、ワガママそのものでしょう?
単に別姓が気に喰わないという主観的な理由のために、何で赤の他人が法律婚を諦めなければならないんですか?

>また、あなた方の言い分を検討した結果、夫婦別姓による法律婚の必要性を私は感じませんでした。
名称変更に弊害が有る事は、既にご納得頂いているはずです。 結婚改姓による変更がその例外になると考えた根拠は何ですか?

>あとは何が自分とって好ましいか好ましくないかの問題でしかありません。
あなたがそれ以外の論点を無視しているだけに過ぎません。

>別姓推進の理由として挙げた弊害と同じ仕組みで、選択的別姓導入後も改姓をする人はこの弊害を味わうことでしょう。
それは自己責任であると述べています。

>この弊害は現在の夫婦同姓制度が原因なのではなく、その組織や業界のシステムが原因である事は明らかです。
いいえ、別姓という選択肢を放棄して自ら好き好んで名称変更した事に原因があります。

564 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 22:17:12.45 ID:/vTAkBeK
>>563
>確かに制度上から言えば別の可能性も有るでしょうが、
>地裁高裁での今までの合憲判決を覆すのでも無いのに、最高裁が弁論を開く可能性は低いでしょう。

あなたの主観に過ぎませんよね。
そして私が聞いたのは、なぜ小法廷の審理についての記述を引用したか、なのですが?

>ミドルネームを名乗るという目的は、ミドルネームを個人名に含める事で完全に果たされるのに対して、婚前と同一の氏名を名乗る事は、
>単に旧姓を個人名に含めるだけでは達成出来ないため、同列に論じることは出来ません。

>>539と同じ内容の繰り返しですね、それに対する返答はすでに>>540で行っています。
旧姓を結婚後も名字として名乗るためには、名前ではなく名字に旧姓を設定しなければならないため法改正が必要なのと同様、
ミドルネームを結婚後も名前ではなくミドルネームとして名乗るためには法改正が必要です。

よって、名称を役割通りに引き継げないことを問題視するあなたが、選択的夫婦別姓のみに
“あえて”“わざわざ”“ことさらに”限定しようとする行為は、目的と手段が噛み合っていません。

565 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 22:21:26.45 ID:jy+1ilZc
主観に基づく反対論は、考慮しなくてもいいかな

566 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/04(火) 22:22:43.92 ID:2JOhsikk
>>562
>じゃあ何で答えないの?

そのほうが面白いから。11月が楽しみだ。

>単に関心無いから意思表示しないだけかもしれませんね

別姓に賛成なら関心があるはずだ。現行制度は同姓婚なのだから。

>法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。

それが民主主義だよ。必要性は関係ない。

>別姓希望者は、改姓しないという決断が出来る謙虚な人達ですね。

改姓しない。という事には何の決断も必要ない。
別姓希望者とは、改姓したくないという我が儘のために法律を変えようとする我が儘な人達である。
そもそも、別姓希望者なんか見たことないがねw

>結婚するかどうかの自由ではなく、結婚した時に姓を変えるかどうかの自由の話をしています。

自由の履き違えですな。

>じゃあ何なの?

本音では改姓を望んでいるから同姓希望者だな。

567 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 22:24:52.93 ID:/vTAkBeK
>>565
そう判断した意見に対していってくださいね。

>>563
>地裁高裁での今までの合憲判決を覆すのでも無いのに

この理由がないのが問題であるわけですから。

568 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/04(火) 22:30:20.96 ID:2JOhsikk
>あなたも「そんなことは最初から分かっている」などと言っていた通り、改姓させてもらえなくても構わないと思うような謙虚な人は、子供の姓ぐらい譲れますね。

俺は最初から分かっているが、君は今に至るも理解してないようだな。
改姓させても構わないと思うような謙虚な人は、本音では改姓したいわけだから同姓希望者である。
同姓希望者は子供の姓でも譲れるさ。うちの嫁も子供も俺の姓だよ。

我が儘放題の別姓希望者とはわけが違いますな。
で?我が儘な別姓希望者のことだから、子供の姓で合意出来ない可能性は高いが、解決策は?

まさかトラブルの対策を全く考えていないのかね?
安全対策をおざなりにして原発被害を招いた政府関係者みたいだなw

569 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/04(火) 22:38:55.51 ID:2JOhsikk
>>562
>いいえ、もちろん内心の自由以外も認められるべきでしょう。 君も言ったように、内心の自由は独裁国家でも規制できない。よって規制される心配は無い。

それって内心の自由しか認めていない状態ですなw
日本は独裁国家ではないので、内心の自由以外の自由も認められるべきだと思うが、夫婦別姓が導入されると、「姓とは家族名である」という価値観を持つ人達の内心の自由以外の自由をどうやって守るのかね?

夫婦別姓ということは、「姓には個人名以外の意味はない」という方針を政府が全国民に押し付けることになるわけだが、政府が国民の価値観を自由に規定してよいとお考えですかな?

570 :559:2015/08/04(火) 23:38:03.98 ID:eH3Xmzsm
>>563
>自分の願望が、他人の願望よりも優先して叶えられて当然だなんて考えは、ワガママそのものでしょう?
自分の願望が優先して叶えられることを当然だとは思いません。
私の願望が叶えられる形になっているのは、たまたま現制度が私の価値観に合っているからに過ぎません。
そうではなくて、必要性のない改悪案への反対意見として自分の願望を理由にして何がおかしいのでしょう。
必要性のないといってもあなたの意見を無視しているわけではなく、
それも検討した上で、やはり制度を変えるほどのことではないと判断しております。

>別姓という選択肢を放棄して自ら好き好んで名称変更した事に原因があります。
好もうと好まなかろうと名称変更に対応できない組織や業界のシステムに原因があります。
あなたはその問題性を別姓推進の材料とするために夫婦同姓制度に擦り付けているに過ぎません。
仮に選択的夫婦別姓になったところで、やはり改姓に対応できない問題はそのままです。
夫婦同姓制度に濡れ衣を着せたり自己責任論にすり替えたりしないで、
原因がどこにあるのかを正確に見極めましょう。

571 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/05(水) 07:14:41.79 ID:szRF/PeI
>>561
側から見れば身勝手なクレーム付けているだけだし
>>390のようなスタンスの者がこのスレで何をしたいの?

>レッテル張り
違うなら訂正を求めれば良いだけの事
煽り文句は書けるのに相互理解の文章を書けないなんて訳ないよね?

572 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/05(水) 07:27:20.03 ID:szRF/PeI
ちなみに自分は>>4でスタンス的には条件付き容認派なのだけど
婚姻制度の欠陥を問題点とする別姓派は居ないのかな?

573 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/05(水) 09:58:16.80 ID:/MQRv2Z1
>>571
>>側から見れば身勝手なクレーム付けているだけ

ですから、その説明を求めているのですが
どこがどう身勝手なクレームにあたるのか、ご説明ください。

574 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/05(水) 20:39:21.04 ID:+qQ70q57
いってるが

575 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/05(水) 20:40:54.76 ID:+qQ70q57
山田花子

576 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/05(水) 20:42:27.80 ID:+qQ70q57
当然反対
 ↓
条件付き容認派
 ↓
最初から賛成だったさ!

577 :他称差別主義者(笑):2015/08/05(水) 23:47:31.50 ID:1ahfUZlY
まーだ性懲りもなく非独裁制度の国で内心の自由(笑)とやらの正当化。
 そもそも日本は「税金に集らない(政府の保障を求めない)で自己責任,自己負担でやる分には自由」だと、残酷なまでに自由な国だと何遍も述べてるのになwwwww
 だいいち、公的機関が1ミリも弾圧しないのに差別もクソもあるかいwwwwwww
 別姓婚なんてゴミ概念(だれが不当に不自由するわけでもない)に寄ってくるのは踏み台募集中の詐欺師くらいなもので、
フランス革命(笑)中のチンピラ市民にも嗤われちまわあwwwwwww

578 :他称差別主義者(笑):2015/08/05(水) 23:56:39.50 ID:1ahfUZlY
日本は別姓婚希望を口にすることも禁じる独裁制度(キリッ!:別姓婚希望の皆様方の主張を適当にアレンジ

 真面目な方には申し訳ないが、何度見てもバイトもしたことの無いお子ちゃまとそれを踏み台にする詐欺師としかwwwwwwwww

579 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/06(木) 02:05:39.61 ID:MmN4CD30
政府のあり方は主権者が決める

580 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/06(木) 02:07:26.95 ID:MmN4CD30
僕らはみんな政府の味方だもんね〜〜w

お前ら下等民は黙って法律通り生きてろよwww

581 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/06(木) 02:10:03.55 ID:MmN4CD30

感じ悪いよね

582 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/06(木) 02:10:52.02 ID:MmN4CD30
不真面目な奴の言うことは聞かなくてよい

583 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/06(木) 23:20:18.00 ID:tIYJkTtD
>>564
>そして私が聞いたのは、なぜ小法廷の審理についての記述を引用したか、なのですが?
回答として適切だと思ったから、という以外のどんな答えを期待してるんだ。

>旧姓を結婚後も名字として名乗るためには、
旧姓の扱いが法律上どのようなものであれ、それは問題とはしていません。単に人名が上下そろって婚前と変わらないか否かが問題です。

>名字として名乗るためには、
単に婚前と人名を変えない事が目的なのであって、各部位の法律上の位置付けなど問題としてはいません。

>ミドルネームを結婚後も名前ではなくミドルネームとして名乗るためには法改正が必要です。
法的扱いがどうであれ、当人が「これはミドルネームである」と思ってさえいれば、法改正せずとも何も問題は無いでしょう。 何か問題あります? 有るなら具体的に述べて頂きたい。

>よって、名称を役割通りに引き継げないことを問題視するあなたが、
そんな問題視はしていません。 役割を引き継ごうが、引き継ぐまいが、人名が婚前と変わりさえしなければ十分と考えます。

>選択的夫婦別姓のみに >“あえて”“わざわざ”“ことさらに”限定しようとする行為は、目的と手段が噛み合っていません。
ミドルネームも無姓も結合姓も、全部まとめて認める法案なら賛成する、とでも言うのですかね。

>>570
>そうではなくて、必要性のない改悪案への反対意見として自分の願望を理由にして何がおかしいのでしょう。
客観的に見て名称変更に弊害が有る事は、既にご納得頂いているはずです。
あなたの願望のために、何で赤の他人が法律婚を諦めたり氏名を変更させられたりしなければならないんですか?

>好もうと好まなかろうと名称変更に対応できない組織や業界のシステムに原因があります。
名称変更による弊害の原因は、名称を変更させている者にあります。 民間の組織や業界が人名を変更させているわけではありません。

>仮に選択的夫婦別姓になったところで、やはり改姓に対応できない問題はそのままです。
自ら好き好んで名称変更の弊害を生じさせた人の負担は自己責任だと、既に述べました。

584 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/06(木) 23:21:34.12 ID:tIYJkTtD
>>566
>そのほうが面白いから。
最高裁が何をどう困るのかを黙ってると、どう面白くなるの? 3ヶ月先までこのスレに居残る気は無いので、今のうちに教えてほしいなあ。

>別姓に賛成なら関心があるはずだ。現行制度は同姓婚なのだから。
制度が別姓アリになったら、無関心層は全員自動的に賛成派の扱いになるのか。

>それが民主主義だよ。必要性は関係ない。
何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。必要性が関係あるかどうかも聞いていません。
法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。必要性が無いなら「無い」とお答え頂ければ結構ですよ?

>別姓希望者とは、改姓したくないという我が儘のために法律を変えようとする我が儘な人達である。
女は結婚相手と家族になるために、むしろ改姓したがるんだよね? つまり反対派こそ、相手の希望と関係無く無理やり相手と同じ姓になる事を望む我侭な人達。

>自由の履き違えですな。
何をどう履き違えてると思ったのか反論どうぞ。
人は氏名を使って社会、経済生活を営んでいるのであるから、継続して使われた氏名は、社会的、経済的関係において、法的に保護されて当然である。

>>568 姓を統一したがる我侭な人達と異なり、夫婦の姓が別々でも満足できる人達は、親子の姓が別々でも当然満足できるでしょうから、そんな心配はありませんね。
>>569 別姓導入によって守れなくなるとあなたが考える、内心の自由以外の自由とは何ですか? そんなもの無いと思います。

585 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/06(木) 23:38:17.85 ID:j/4gB43I
>>584
>最高裁が何をどう困るのかを黙ってると、どう面白くなるの? 3ヶ月先までこのスレに居残る気は無いので、今のうちに教えてほしいなあ

そうなのか?それは残念だ。
最高裁の憲法判断が終わるまでが面白いから、それまで俺は教える気は無い。

>制度が別姓アリになったら、無関心層は全員自動的に賛成派の扱いになるのか。

ならない。別姓賛成なら、現段階で無関心なはずはないからな。

>法律婚夫婦の姓の統一を定める法が、何のために必要なのか聞いています。必要性が無いなら「無い」とお答え頂ければ結構ですよ?

それが民主主義だよ。必要性は関係ない。

>女は結婚相手と家族になるために、むしろ改姓したがるんだよね? つまり反対派こそ、相手の希望と関係無く無理やり相手と同じ姓になる事を望む我侭な人達。

全ての女がそうだとは断言出来ないな。
君は結婚したことがないのかもしれないが、相手の希望を無視して勝手に改姓なんか出来ないよ?
婚姻届を勝手に出す気か君はw

>何をどう履き違えてると思ったのか反論どうぞ。

自由とは「自らに由る」こと。自分の行動に対して責任を取ることだ。
自分の我が儘を国家に要求することではないのだよ。

586 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/06(木) 23:51:06.13 ID:j/4gB43I
>>584
>姓を統一したがる我侭な人達と異なり、夫婦の姓が別々でも満足できる人達は、親子の姓が別々でも当然満足できるでしょうから、そんな心配はありませんね。

つまり君は、別姓を導入すれば当然起こりうる問題点の解決策を何も考えていないわけですなw
ま、別姓派などそんなものだ。自分の我が儘さえ通れば子供などどうでもいいと思ってる。

やはり、別姓希望者は結婚するべきではないな。

>別姓導入によって守れなくなるとあなたが考える、内心の自由以外の自由とは何ですか? そんなもの無いと思います。

ほう?ならば個人の価値観を国家が決めてしまうのは問題ないわけですな?
では「姓とは家族名であり、故に婚姻した者は必ず同姓を名乗らなければならない」としても良いわけか。
別姓希望者の内心の自由は侵害されないから心配ないなw

587 :570:2015/08/07(金) 01:04:10.76 ID:o6GfjYQ1
>>583
>あなたの願望のために、何で赤の他人が法律婚を諦めたり氏名を変更させられたりしなければならないんですか?
私の願望とはどのような意味でおっしゃっているのでしょうか。
私一人の願望という意味でしたら、それは間違っています。
あなたのお気に召さなくても選択的夫婦別姓を望まない国民が、理由は様々でしょうが大多数いらっしゃる限り、
あなたの思い通りにはなりません。民主主義ですから。
あなたも私も赤の他人にとっては赤の他人ですが、日本で暮らす限りは日本の法律を守るのは義務です。
法律を変えたいならば、より多くの国民の皆様を納得させるよう努めましょう。
それもできないで、私の願望に文句や愚痴ばかりおっしゃってもしようがありません。

>名称変更による弊害の原因は、名称を変更させている者にあります。〜
組織や業界の怠慢にあります。
この怠慢こそ、改姓や改名をした人への不便を強いているものだからです。
あなたが本気で名称変更による弊害を解消したいと思っていらっしゃるのなら、
その組織なり業界なりの改善を求めるべきです。
あなたがそれを認めないのは、改善されるとむしろ困るからでしょう。
弊害の解消よりもとにかく選択的夫婦別姓導入が最優先で、そのもっともらしい根拠が崩れてしまうから。
名称変更による弊害が根拠でなくなると、人名の一貫性という独善的な願望、
つまりあなたが散々非難してきたのと同質のものしか根拠でなくなるから。
いくら夫婦同姓に原因があると言い張られても、私には欺瞞にしか思えません。

588 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/07(金) 01:47:34.28 ID:z3oBTvqi
gkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbr
gkbr それまで俺は教える気は無い。無いんだからなぁ! gkbr
gkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbrgkbr 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


589 :他称差別主義者(笑):2015/08/07(金) 21:06:51.64 ID:nAx8V/ob
それにしても別姓婚希望の皆様方は実にエレガントだねー、
惚れた女のために「自分がなんとかしよう、あの女のために無理してでもなんとかしたい」という馬鹿満点のやせ我慢を避けて、
端っから「国に集ってなんとかしよう(キリッ」だもんな、頭イイねーwwwwwww
 こんな発想は弱者ほど憤厭を抱くと思うがなw

590 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/08(土) 07:43:19.42 ID:Mi+ZdQRz
>>573
>ですから、その説明を求めているのですが
これは初耳だが?
その場しのぎに話をころころ変えるのは君の癖か?

>どこがどう身勝手なクレームにあたるのか、ご説明ください。
こちらが最初にディベートの練習をしているのかと尋ねたのを憶えてる?
それからも質問を無視して積み重ねて煽りまで入れてきたのに身勝手ではないと言うなら
君の評価をそう修正するしかないね

591 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/08(土) 08:17:13.99 ID:/QL3y2SP
>>590
>これは初耳だが?


>>相手は答える意思を見せているのに内容に則したレスをしない
>>単刀直入に言えば人の話をちゃんと聞けと言う事だよ
>>側から見れば身勝手なクレーム

相手の答える意思を見せている内容とはどれであって、
それに対して私がどうレスしたから、あなたは

>>単に「税金に集る」という言い回しが気に入らないって事
>>やっぱりディベートの練習か

と判断したのかをずっと問い続けていますが。
あなたそ具体的にどれなのか、なぜなのかを一度も説明していない。
よって、“単に”、“やっぱり”と判断する理由も説明も無く、繋がるものが何一つありません。

592 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/08(土) 08:19:50.18 ID:SEXjnLWg
別姓が導入されたら当然起こりうる弊害を指摘したら「そんなことは起こりません」とか言うから別姓派のバカっぷりは相当なものだw

憲法9条を守ってれば戦争は起こりませんとか言ってる連中と同類だな。
リスクの想定すら出来ない連中の要求に屈して法律を変える必要など微塵もない。

593 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/08(土) 08:29:14.68 ID:/QL3y2SP
>>583
>回答として適切だと思ったから、という以外のどんな答えを期待してるんだ。

適切だと思ったが、適切ではなかったことが判明したわけですね。
あなたの知識が増えたようでなによりです。

>法的扱いがどうであれ、当人が「これはミドルネームである」と思ってさえいれば、法改正せずとも何も問題は無いでしょう。

法的扱いがどうであれ、当人が「これは姓である」と思ってさえいれば、法改正せずとも何も問題は無いということになりますね。

>役割を引き継ごうが、引き継ぐまいが、人名が婚前と変わりさえしなければ十分

ならば、ミドルネームの扱いも姓と同じですね。人名が婚前と変わるわけですから。

>ミドルネームも無姓も結合姓も、全部まとめて認める法案なら賛成する

全部まとめて認める法案であれば、私は「ぐぬぬ、理屈としては間違っていない」と感じますので、
私は反対論を述べる余地を失います。容認せざるを得なくなりますね。

594 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/09(日) 13:57:58.51 ID:BHoxe0WU
既に起こっている弊害を
これから起こりうる、とな

595 :他称差別主義者(笑):2015/08/09(日) 20:02:14.03 ID:Cb33PPEB
ちなみに私も判決後が楽しみだよ。国の後援がなければ相手を幸せにする気が皆無なヘタレはどの面下げてくるつもりか、とね。
 そして10年後、男に大事にされなくなった女たちがどんなくだらない寝言をほざくようになるのか、とも。

596 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/10(月) 07:06:32.29 ID:4rvqZ6nb
>>591
車のライトとバッテリーの男女の会話を知っているかい?
今の君があの女性側な感じ
自分勝手で話を進める上に平気で内容をすり変える

君は他人に甘え過ぎ
当初は違和感程度の内容だったから糠に釘を刺すつもりで済ませていたけど
襟を正す気が無いなら埋め立てに掛かるぞ

597 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/10(月) 07:26:18.99 ID:4rvqZ6nb
>>591
まさかとは思うが「税金に集る」の発言主とこちらを勘違いしていないだろうね?
初めからこちらの判断基準を尋ねていればここまで話は拗れなかった

598 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/10(月) 10:52:12.08 ID:UazCT/Ni
>>596
またそうやって、具体的にどの文章か、そしてどこが問題と感じたのかを
引用せずに対人論証に走る。

>>597
最初のレスでは勘違いしてたよ。
なにせ、名無しが2人新規IDでレスしてきたら区別する方法が無いからね。

で、君は「税金に集る」の一連の件になにか違和感を感じたわけでしょう。
ならばその文章を引用と説明を加えて挙げればいいだけだよ。

599 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/10(月) 19:51:00.27 ID:0/ETXKxg
>>585
>それまで俺は教える気は無い。
つまり教える気になれないという理由で、君は答えられないんだね。 ホラ、やっぱり君は答えられないんじゃないか。

>別姓賛成なら、現段階で無関心なはずはないからな。
関心と賛否は無関係。 よく知らない法制度にまで、勝手に賛成してることにされてはたまらんよ。

>それが民主主義だよ。必要性は関係ない。
何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。必要性が関係あるかどうかも聞いていません。聞かれている事に答えたまえ。

>相手の希望を無視して勝手に改姓なんか出来ないよ?
夫婦別姓認めても、相手の希望を無視して勝手に別姓にしたりは出来ませんね?
相手の希望に合わせて同姓別姓選べるようにしようと言う賛成派 vs 自分はおろか他人が別姓になるのも認めない反対派 どちらがワガママかは一目瞭然。

>自由とは「自らに由る」こと。自分の行動に対して責任を取ることだ。
別姓で法律婚するという自分の行動に対して責任を取れば何も問題はありませんね。

>>586
>つまり君は、別姓を導入すれば当然起こりうる問題点の解決策を
誰も困らないのに、一体何が問題点だと言い張っているのやら。

>ほう?ならば個人の価値観を国家が決めてしまうのは問題ないわけですな?
もちろんダメです。個人の価値観に合わせて同姓別姓選べるべきですね。 姓は家族の名前だとあなたが信じるのは内心の自由です。

600 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/10(月) 19:59:19.79 ID:0/ETXKxg
>>587
>私一人の願望という意味でしたら、それは間違っています。
「赤の他人の主観的な願望のために、何で法律婚を諦めたり氏名を変更させられたりしなければならないんですか?」と言い換えてもいいですよ。

>あなたも私も赤の他人にとっては赤の他人ですが、日本で暮らす限りは日本の法律を守るのは義務です。
法律に則って法改正をする話をしています。尊法精神とは法改正に常に反対する精神のことではありません。

>法律を変えたいならば、より多くの国民の皆様を納得させるよう努めましょう。
はいそうしましょう。 ところであなたは、法律を変えさせたくないのに、客観的な意見を述べて、誰かを納得させるようと努めたりはしないんですか?

>組織や業界の怠慢にあります。
民間の組織や業界が人名を変更させているわけではありません。名称変更による弊害の原因は、名称を変更させている者にあります。

>その組織なり業界なりの改善を求めるべきです。
組織に改善を求めています。 国家という名の組織に。

>弊害の解消よりもとにかく選択的夫婦別姓導入が最優先で、そのもっともらしい根拠が崩れてしまうから。
例えば、消防署をいくらたくさん作ったところで、放火魔を放置していては、結局は増えた消防署の運営費の分だけ損しています。
同様に、民間企業にいくら対応させたところで、現行制度を放置していては、結局は増えた民間企業の負担の分だけ損するだけです。
別姓導入せずに弊害が解決できるという発想が、そもそも間違っています。

>いくら夫婦同姓に原因があると言い張られても、私には欺瞞にしか思えません
何ら具体的な根拠の無い印象論に過ぎません。

601 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/10(月) 19:59:40.41 ID:yb6OZfry
>>599
>つまり教える気になれないという理由で、君は答えられないんだね。 ホラ、やっぱり君は答えられないんじゃないか。

いや?答えられるが答えないだけだ。
答えないのと答えられないのは意味が全く違うが君は理解出来ないわけだな?w

>関心と賛否は無関係。 よく知らない法制度にまで、勝手に賛成してることにされてはたまらんよ。

別姓賛成派がほとんどいないということを君が理解すれば結構だ。

>何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。必要性が関係あるかどうかも聞いていません。聞かれている事に答えたまえ

それが民主主義だよ。必要性など関係ない。
俺はバカに合わせてやるつもりは全くないw

602 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/10(月) 20:00:18.42 ID:0/ETXKxg
>>593
>適切ではなかった
何が?

>法的扱いがどうであれ、当人が「これは姓である」と思ってさえいれば、法改正せずとも何も問題は無いということになりますね。
思っているだけでは、現実の発生する名称変更の弊害を解決できません。 ミドルネームが名前と同じ欄に入ってる事を気にしなければいいだけの例とは、この点が違う。

>ならば、ミドルネームの扱いも姓と同じですね。人名が婚前と変わるわけですから。
人名が結婚の前と後で変わることが、ミドルネームを名乗るという目的にとって、一体何の障害になると言うのでしょうかね?

>全部まとめて認める法案であれば、
何で1つの法案にまとめる必要が有るの? 何でも1つにすればいいなら、通す法案は毎国会につき一本でいいよね?

603 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/10(月) 20:11:41.27 ID:yb6OZfry
>>599
>相手の希望に合わせて同姓別姓選べるようにしようと言う賛成派 vs 自分はおろか他人が別姓になるのも認めない反対派 どちらがワガママかは一目瞭然。

ほう?別姓派というのは、相手が改姓を望んだら改姓するのかね?
違うのなら、別姓派は同姓派より我が儘だがw

>別姓で法律婚するという自分の行動に対して責任を取れば何も問題はありませんね。

別姓での法律婚は認められていないので、別姓派の責任の取り方は「法的保護を捨てる」ことしかない。
それが出来ない別姓派は無責任。おまけに子供の姓をめぐるトラブルを予測すらしていないのだから、自由を履き違えているのは一目瞭然。

>誰も困らないのに、一体何が問題点だと言い張っている

国も親兄弟も子供も困る可能性を提示されているにもかかわらず「誰も困らない!」と言い張る我が儘な輩。それが別姓派の正体ですなw
やはり別姓を認めるべきではないな。

>もちろんダメです。

国家が姓の意味を決定するのはダメかね?
内心の自由は保障されるから問題ないんじゃなかったのかw

604 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/10(月) 20:50:51.26 ID:0/ETXKxg
>>601
>いや?答えられるが答えないだけだ。
>>つまり教える気になれないという理由で、君は答えられないんだね。 ホラ、やっぱり君は答えられないんじゃないか。

>別姓賛成派がほとんどいないということを君が
関心と賛否とは無関係である事に、特に反論は無いようですね。

>それが民主主義だよ。必要性など関係ない。
>>何が民主主義なのか、という質問をした覚えはありません。必要性が関係あるかどうかも聞いていません。聞かれている事に答えたまえ

>>603
>ほう?別姓派というのは、相手が改姓を望んだら改姓するのかね?
そういう人もいるかも知れませんね。 で、それが何か?
相手の希望に合わせて同姓別姓選べるようにしようと言う賛成派 vs 自分はおろか他人が別姓になるのも認めない反対派 どちらがワガママかは一目瞭然。

>別姓での法律婚は認められていないので、別姓派の責任の取り方は「法的保護を捨てる」ことしかない
だから現状そうしてるでしょ? 夫婦別姓認められる前でも後でも、別姓で結婚するという自分の行動に対して責任を取れば問題ありませんね。

>国も親兄弟も子供も困る可能性を提示されているにもかかわらず
何処に提示したのかなあ? 特に兄弟の話なんて、今まで一度もしてなかったのにねえ。 お疲れなのかな?
存在し得ない問題の解決策を考える必要なんてありませんね。

>内心の自由は保障されるから問題ないんじゃなかったのかw
ええ問題ありませんよ?個人の価値観を国家が決めてしまうのがダメですが、内心の自由は独裁国家でも規制できないなら、何も問題はありませんね。

605 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/10(月) 21:06:22.71 ID:yb6OZfry
>>604
>ホラ、やっぱり君は答えられないんじゃないか

答えることは可能だから、答えられないわけではないな。別姓派ってやはりバカなんだな。こんな違いも分からないとは驚きだ。

>そういう人もいるかも知れませんね。 で、それが何か?

そうじゃない人もいるなら、同姓派が我が儘だとは言えないな。いるかどうかも分からないなら、ますます君の意見には説得力がない。

>夫婦別姓認められる前でも後でも、別姓で結婚するという自分の行動に対して責任を取れば問題ありませんね。

いや、法に反する行動を取り、ツケを一般市民に回そうとするのは無責任だな。
やはり別姓派は自由を履き違えているようだ。

>何処に提示したのかなあ? 特に兄弟の話なんて、今まで一度もしてなかったのにねえ。 お疲れなのかな?

かかったなw
確かに「兄弟」は提示していない。罠だよ罠。
で?君は兄弟以外の問題点には把握しているにもかかわらずシカトし、「問題点はない」と強弁していたわけだ?
さ、逃げてないで早く問題点の解決策を言いたまえ。

606 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/10(月) 21:10:25.73 ID:yb6OZfry
>>604
>ええ問題ありませんよ?個人の価値観を国家が決めてしまうのがダメですが、内心の自由は独裁国家でも規制できないなら、何も問題はありませんね。

ならばますます夫婦別姓を導入する理由はないな。
姓を個人名の一部だとする別姓派の内心の自由は規制されていないから、現行法で何も問題はありませんね。

607 :他称差別主義者(笑):2015/08/10(月) 22:24:14.23 ID:vWxOgIB6
>>599
そこで、提唱してる分野の費用を勘案して他人の倍くらい払う覚悟がある、とは口が裂けても言わないのが別姓婚希望の皆様方wwwwww
 国だってうちでの小槌持ってるわけじゃねーんだよwwwwwwwww

608 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/10(月) 23:24:04.60 ID:yb6OZfry
自分の姓を変えたくない!という、話し合いでどうにでもなるようなレベルの我が儘を国家にゴリ押しする別姓派が、子供の姓をパートナーに譲るはずがないな。

おまけに対策は考えてないらしいから話にならん。

「戦争なんか起こるはずがないから自衛隊は必要ない!」とか言ってた一昔前の左翼のようである。

>>607
自分の個人的な欲望のために国の税金を使っても平気なメンタリティの別姓派ですからなw
恐らく当然の権利だと思ってるだろう。

609 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 01:18:55.97 ID:JU/RAiJJ
相手が改姓を望んだら改姓するのかね?

んなわけねーだろ by江田島

610 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 01:21:34.76 ID:JU/RAiJJ
解決策ぐらい自分で考えろ

611 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 01:25:03.11 ID:JU/RAiJJ
安倍「安保法案通すぞー!」

田舎「内心の自由は規制されていないから、現行法で何も
   問題はありませんね」

安倍「は?」

612 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 01:26:09.48 ID:JU/RAiJJ
むしろ手間が減る分、還付が妥当

613 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/11(火) 07:13:10.70 ID:DuLyexFP
>>611
内心の自由は規制されていないから、何も問題はありませんね。ってのは、俺ではなくて別姓派がずっと主張してたことだよw
606は、別姓派の理屈に乗っかっただけだ。

内容理解せずにツッコミ入れるなんて阿呆ですなw

614 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/11(火) 07:32:12.50 ID:DuLyexFP
安保法案が国民の自由に関わる法改正だと思ってるんだからバカは始末に負えませんw

>>相手が改姓を望んだら改姓するのかね?
>んなわけねーだろ 

つまり別姓派は夫婦の話し合いで姓を解決できる謙虚で理性的な人ではありませんw

「子供の姓は、俺のでいいよね?」
「んなわけねーだろ」

こうなるのがオチ。

>解決策ぐらい自分で考えろ

別姓派は、自分が推進してる法案の問題点を反対派に丸投げするようですw
解決策は簡単。夫婦別姓を認めないことです。

>むしろ手間が減る分、還付が妥当

選択的夫婦別姓は、改姓夫婦と非改姓夫婦が出現し、子供の姓も変わってくるので、むしろ手間は増加します。
でも税金は反対派に負担させようとするのが別姓派w

615 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 07:58:13.65 ID:JU/RAiJJ
>>613
>>611はその理屈に乗っかっただけだ。

内容理解せずにツッコミ入れるなんて阿呆ですなw

616 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 08:00:37.71 ID:JU/RAiJJ
解決しない解決策、とな

617 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/11(火) 08:05:40.97 ID:DuLyexFP
>>615
つまり君は別姓派をディスってるわけですw
内容理解せずにツッコミ入れるなんて阿呆ですな。

>>616
別姓を導入することによる問題点の解決策を反対派に要求するなんて阿呆ですなw

「別姓要らないじゃん」と言われて終了。

618 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 08:10:46.49 ID:JU/RAiJJ
つまり反対派をディスってるわけですw

解決しない解決策

619 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 08:13:40.69 ID:JU/RAiJJ
中国や北朝鮮が攻めてきたらどうする?

戦争しなきゃいいじゃん

終了

620 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/11(火) 08:25:37.00 ID:DuLyexFP
法律を変えないだけで解決する問題と、他国による武力介入を同列に論じるなんて阿呆ですなw

夫婦別姓を導入しなければ、何の問題も起きません。

621 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/11(火) 23:26:42.64 ID:JU/RAiJJ
戦争法案を導入しなければ、何の問題も起きません。

阿呆ですな。

622 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/12(水) 12:13:53.16 ID:TK/+1plP
>>602
>適切ではなかった
何が?

当然、大法廷審理に対して、小法廷審理の件を引用し,、根拠としたことです。

>ミドルネームが名前と同じ欄に入ってる事を気にしなければいいだけの例とは、この点が違う。

ミドルネームをミドルネームとして名乗りたい人は、名前と同じ欄に入ってる事に納得しないでしょう。
名字が、名前と同じ欄に入ってる事を気にしているあなたのような人と全く同じです。

>何で1つの法案にまとめる必要が有るの?

そもそも氏名に関する諸問題は、氏名をどう定義するかという議論が行われているものであって、
選択的夫婦別姓単体で存在しているわけではないからです。
事は憲法の解釈にまで及んでいるため、大法廷に回付されているわけです。
つまり、焦点は憲法解釈、法的根拠となります。
解釈が変わるのであれば、当然選択的夫婦別姓だけの問題ではなくなりますよね。
選択的夫婦別姓制度が実現できるか否かは、上記審理の結果に過ぎないということです。

623 :他称差別主義者(笑):2015/08/12(水) 19:11:56.65 ID:qxl9CYE0
むしろを九条錦の御旗にしてるやつの方がよほど差別的だけどな。なにせ中韓発の被害をガン無視。
 もう長期的な費用を勘案すると戦争の方がマシなんだけど、それを憲法違反と騒いで堂々と言論弾圧してる恐ろしい連中だ。
 秦帝国の顛末考えたら有り得ない思考だけど、その割に「自分たちは歴史を知っている(キリッ」と素で寝言をほざく人種でもある。
 ふつうは弊害が目立ってきたら改定くらい議論するものだがね。唯一神(笑)とやらの命令じゃないんだから

624 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/16(日) 08:07:46.33 ID:W1GCeIV+
>>598
問題があるのは君のふざけた態度だと言ってるのが理解できないか?
>>390のようなスタンスで相手の話を碌に聞かない奴がこのスレで何をする気だ?

手順を踏んで対話を持ちかけてきたなら話に応じたが煽りを絡めてきた君を信用していない
君に対するこちらの評価と別姓の話がどう関係するのか説明を求める

625 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/16(日) 08:13:55.39 ID:W1GCeIV+
>>599
横から失礼
>誰も困らないのに、一体何が問題点だと言い張っているのやら。
これは君個人が想定してないだけ?
それとも無いと言い切る自信があっての発言?

626 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/16(日) 08:43:12.57 ID:gz8+48A/
>>621
安保法案は戦争法案ではない。
あれは、他国の武力介入を牽制する「平和維持法案」である。

安保法案には、国民の生命と財産を守るという明快な目的があるが、別姓法案には何の目的もない。

この違いが分からず、両者を同列に語るなんて阿呆ですな。

627 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/16(日) 11:00:01.96 ID:skHyFq5V
>>624
意味がわからない。
>>390の返答に一体どんな問題があるのか、“順を追って”説明いただけますか?
それともまた、「ふざけた」とかいう、あなたの感情を表す言葉だけなの?

628 :他称差別主義者(笑):2015/08/16(日) 21:48:47.94 ID:06feLU//
>>621
尖閣で被害に遭ってる漁師さんたちは見棄てればOKってかwwwwwwwww

629 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/17(月) 07:43:08.85 ID:0WDG8AoN
>>626
見なければ無いことになるだけですな

630 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/17(月) 07:43:58.80 ID:0WDG8AoN
>>628
同様に、見捨てればOKと言っているのが反対論だ

631 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/17(月) 21:02:23.76 ID:r3yrGC/9
http://blog.livedoor.jp/mayumayu_blog-deriherujuku/
https://www.xcream.net/attribute/2?query[value]=%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC&query[shop]=357
https://www.xcream.net/item/98362
https://www.xcream.net/item/100600
https://www.xcream.net/shop/715

632 :他称差別主義者(笑):2015/08/18(火) 21:16:04.38 ID:81c/2u/a
>>630
えっ、別姓婚派の方々は政府認定されないだけで死んじゃうの?wwwww
 漁師さんたちは飯の種である魚を勝手に乱獲されたら間違い無く廃業だよ?w

633 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/18(火) 21:39:24.79 ID:sRNTQlUw
生活に関わることと、単なる我が儘の区別がつかないのが別姓派の特徴ですな。

634 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/19(水) 00:22:45.81 ID:/hRBswWk
生活にかかわることを、生活にかかわらないことに
してしまうのが、反対派の特徴ですな。

635 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/20(木) 13:40:23.24 ID:Qra8XkBH
別姓婚派の方々は政府認定されないと死んじゃうの?

636 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/20(木) 17:37:08.22 ID:TGaKY2Wb
政府認定が本当に不要なら、結婚制度を廃止したらいいんじゃね?
全部事実婚にしたらいいよ

637 :他称差別主義者(笑):2015/08/20(木) 19:55:39.65 ID:x7Or3DyE
おーい別姓婚派の皆様方、早よう>>634をたしなめてあげなさいな。いくらなんでもこんな馬鹿くらいは同朋で引導わたしてやりなよ

638 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/20(木) 20:08:41.16 ID:UklB7DwH
改姓が原因で生活出来なくなった人間など一人もいないのに、「改姓は生活に関わる」などと大袈裟に言い立てて我が儘を正当化するのが別姓派の特徴ですな。

639 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/20(木) 22:12:34.47 ID:TGaKY2Wb
改姓してもまったく困らないというなら、男性のみ改姓するような法律にしたらいいよ
そうしたら女性は改姓しなくていいし、お前らは夫婦同姓を守れるし、誰も損しないな。

640 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/08/20(木) 22:48:25.43 ID:rxhudVJt
>>639
改姓しても全く困らないが、そんな法律に意味があるとは思えないなw
改姓希望の女たちのことはどうでもいいのかね?

別姓派ってのは、感情が先走って支離滅裂なことを言い出す傾向がありますな。

641 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/20(木) 22:48:34.45 ID:aXwmZuC4
言いたいことがあるなら、言った本人に安価つけていいなよ
“お前ら”とか都合よく勝手に対象を大きくしないでさ

642 :『佳子様』の『秘密』を『暴露』:2015/08/20(木) 23:16:49.64 ID:NwODgWee
.
Σ(Д・;)"プチエンジェル事件"!(小学生売春事件)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
プチエンジェル事件に隠された日本の闇を暴露する!

■実は、『女性皇族』の『男遊び』と、
 女性皇族がおこなったハニートラップだった!!

■その『男遊び』と『トラップ』を誤魔化す為の、
『プチエンジェル事件』が真相だったのだ!!

■闇に包まれた真相を、私が『暴露』する!!

※知る覚悟はできていますか?
下記を『Google』か『Yahoo』で検索して下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
検索⇒『佳子様 真子さま kare氏』
+++++++++++++++++++++++++++++++++

※上記で検索しますと、1ページ目の5番目以内に、

〔懇約】秋條宮家の佳子様と・・・・・・・
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑が表示されます。

※世の中、知らない方が良い事もあるんです・・・。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
http://matome.naver.jp/odai/2143960880970769001
.

643 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/21(金) 07:21:47.85 ID:gxc0bGHo
>>627
>意味がわからない。
発言内容の是非ではなく>>390のようなスタンス表明をしている者がこのスレで何をする気なのかを聞いている
そしてふざけた態度を続けるならこちらで勝手に君を評価する事も伝えた

身勝手に話を進めて相手に説明やら返答を迫るのに自分は相手の発言を蔑ろにして碌に聞こうとない
話の方向修正やら弁明を挟んでくるならまだ返答する価値を見いだせるが
相手の発言に頼りきりでそれをしようともしない君は他人に甘え過ぎだよ

644 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/21(金) 07:27:16.71 ID:gxc0bGHo
>>634
それって内容によっては重大な問題だと思うが
具体的にどう生活が脅かされるのかkwsk

>>636
別姓派は事実婚に対して否定的だよ
だから選択的夫婦別姓への法改正を訴えている

645 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/21(金) 10:34:07.04 ID:YXe00X0U
「夫婦別姓」の議論は、まず、「家族別性」と言い換えてから議論して欲しい。
夫婦の姓が違うということは、将来的に親子・兄弟姉妹間で苗字が揃わないと
いうことなわけだし、家族の在り方と苗字は密接に関わっているはず。
家族制度の本質を問う議論を、夫婦別姓と呼ぶことで、1組の男女間の平等・
不平等問題であるかのように誤解させていると感じる。

個人的には、婚姻制度では従来通り同性婚のままで存続。
その代り、新たに法的事実婚(仮)を創設し、こちらで別性婚や同性愛者婚的な、
新しい家族契約制度を作って行けば良いと思う。(日本版パックス)
勿論、婚姻と法的事実婚(仮)は排他的で、どちらか片方だけの選択式で。

646 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/21(金) 11:10:52.17 ID:rY1cyBUm
>>643
結局、「ふざけた」という、あなた自身の感情を表明しているだけで
発言内容の是非も問題ではなく、>>390の返答に一体どんな問題があるのか、
どう蔑ろにしているか、どう身勝手なのかなどは一切説明できないわけですね。わかりました。

647 :他称差別主義者(笑):2015/08/22(土) 02:00:38.40 ID:Xj5jV5Kg
>>636
で、これまで政府認定枠内で保護されてきた人たちの権利と義務も全廃ってか。
 間違い無く「家庭を築きたい、社会的な生き物として健全な層」から陽に陰に総攻撃食らってお終いだな。
 独裁者でも暗殺必至のナイスアイデアをわざわざご苦労さま

648 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/22(土) 11:16:52.87 ID:T+6szaaz
>>647
政府認定は不要なんじゃなかったか?
どうしたんだw

649 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/22(土) 13:34:17.20 ID:T5JaFPoK
>>644
反対派の方が、言うに事欠いてか
案外事実婚に対して肯定的だよな

650 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/22(土) 13:36:56.47 ID:T5JaFPoK
>>644
脅かされない限り、何もしないでいいかというと
そういうものではないだろう
政治って

同姓婚規定が、生活を脅かされるから設けられた
というものでもあるまいし

かといって
生活にかかわらない問題でもない
だからこそ反対派(同姓婚維持派?)がいるんだろうし

651 :他称差別主義者(笑):2015/08/22(土) 15:32:39.78 ID:Xj5jV5Kg
>>648
私、上から目線でそんな別姓婚派みたいなこと言いましたっけ? 戸籍ガー税金ガー生活ガー中韓ガー国力ガーなど、漬け物張りにショッパいことしか主張した覚えが無いんですけど。
 たしか別姓婚派の皆様方の方が新しい価値ガー,抑圧された女性ガー,政府(だか社会だか)の弾圧ガーとか派手な御言葉で税金投入を正当化してませんでしたっけ? 厨二並みの品質なんで下衆な私は肴にさせてもらってますけど。
 ちなみに私は「独りで生きることができる(キリッ」ような方たちと違って、砂漠やジャングルに真っ裸で放り込まれたら5分で死ぬ自信がありますわ。

652 :他称差別主義者(笑):2015/08/22(土) 15:49:08.62 ID:Xj5jV5Kg
もう一度主張しておくと「別姓婚? 税収増にはならな気だから自己責任,自己負担でやればいいんじゃね? 少なくとも日本政府・社会は禁じてないし」ですので。
 ちなみに税金は殆どが他人の銭。戸籍把握(国力計算必須項目の一つ)に1ミリの寄与もできない、無くてもだれが困るわけでもない制度なんぞ基本的に脚下されて当たり前。
 それを上から目線なフレーズで税金投入しろって、私みたいな性悪の肴にしかなりませんわwwwww

653 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/22(土) 16:18:29.79 ID:Xj5jV5Kg
>>650
婚姻に拠る権利の保障は民心の安定,治安につながる。結婚詐欺や重婚の犯罪認定はその典型例。
 そこへ税金の支出が増えても収入が増える見込みが無い別姓婚も政府認定しろって、凡人(つまり人間の99%)が賛成する理由の方が無いな。
 もっと同朋で鞭打ち合って、凡人より倍も社会貢献できるようになるまで引っ込んでることをお勧めするよ。
 ま、日本転覆を狙ってる日系左翼と同列視されたくなければ、の話だか

654 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/22(土) 17:27:43.57 ID:S1e8mxdW
>>651
> 別姓婚派の方々は政府認定されないと死んじゃうの?
とかほざいていただろうがw何を言っているんだw

655 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/22(土) 18:00:26.04 ID:Xj5jV5Kg
>>654
また美味しそうな肴がwww 尖閣で屑国家工作員(請負,もしくは派遣業員程度ではあるが)相手に死闘してる漁師さんや海保を無視し、
国家防衛と別姓婚政府認定を同列視しろと言い出したのは別姓婚派の方でしょ?wwwwwww こんな馬鹿は同朋が引導渡してやりな、と忠告してもガン無視だし。

656 :他称差別主義者(笑):2015/08/22(土) 18:12:08.86 ID:Xj5jV5Kg
しかし>>654が実に旬なネタを用意してくれたのだ、性悪として“せっかくだから(byエコール社)”利用して討論(鼻ホジのお題を掲げてみよう。

このスレに興味がある皆さん、あなたは増税理由として

A:別姓婚政府認定の費用
B:中韓の侵略行為に対抗するために防衛費増額

のどちらが納得できますか? 是非とも知性を奮ってご意見ください。気まま(=恣意的)に採用させていただきます(シレッ


※ちなみに外務省は一部では「害務省」と揶揄されておりますので、政府に解決を強要するような屑日系左翼みたいな真似は嗤対象です、お覚悟ください

657 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/22(土) 19:35:59.85 ID:S1e8mxdW
>>655-656
それなら、法律婚を一切廃止してその政府認定の費用も尖閣防衛に使ったらいいんじゃね?

658 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/23(日) 03:17:59.70 ID:q88VJM/a
http://jbbs.shitaraba.net/netgame/14889/
ハムスターには苗字が無いのだ('ω'`)

659 :他称差別主義者(笑):2015/08/23(日) 07:19:55.15 ID:+Dox9YXy
>>657
そんなんで国が保つわけねーだろwwwwwwwww 共産党張りの妄想してる暇があったらガソリンの原材料でも調べとけwwwww

660 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/23(日) 11:41:29.39 ID:8TK3EsoZ
>>659
何を言ってるんだね?別姓婚を政府が認定するコストなど無駄だといっているではないか。
なんで同姓婚だけ政府が認定するコストを払うんだよ。
そのコストをかけるくらいなら、尖閣防衛に使ったほうがいいだろ。

661 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/23(日) 14:51:17.46 ID:+Dox9YXy
>>660
だから国家という機関の経費削減のためにも同性婚の方が便利だろう?wwwwwwwww
 それが嫌だったら事実婚にすればいいじゃん。公的機関は反対しないどころかシンママに手篤く支援してるし、アカに至ってはあからさまに推奨しているという事実wwwwwwwwwww
 ちなみに軍事偏重を原因とあからさまに断言できる政治団体が、スパルタだ。国力と軍事力は似通っていても進化論並みに違います

662 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/23(日) 15:54:56.33 ID:8TK3EsoZ
>>661
> だから国家という機関の経費削減のためにも同性婚の方が便利
そうかぁ?
経費削減というなら、そもそも婚姻を認定すること自体を辞めちゃえばより経費削減だろ?違うか?

663 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/23(日) 17:09:29.92 ID:ApghpCty
進化論並みに違う、ってどういうこと?

664 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/23(日) 20:12:27.45 ID:cghwEUmX
少なくとも、婚姻と養子縁組に関わる改姓規定は
廃止した方が経費節減になるな

665 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/24(月) 20:28:48.71 ID:xnGDdgyZ
>>662
戸籍の把握は税金計算に必須項目の一つ。取りたいだけ獲るなんて山賊みたいな真似したら一般人にに亡命されまくってお終いよ。そんな程度も解らないなら東條英機閣下の爪の垢でも煎じて飲んでろ馬鹿。


>>663
まあ「収斂」ってやつだ。今の日本よろしく国力はあっても軍事力が無ければ誰かの言いなりだし、逆に軍事力一辺倒でも、それを支える産業が無いならせいぜい10年で終わる。
 皮肉なことに兵法ほど強兵のためには先ず富国と説いているよ

666 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/24(月) 20:32:16.01 ID:lbblpWez
>>665
> 戸籍の把握
それなら、別姓婚も認めたほうがよりしっかり把握できるな。
事実婚では把握できないのではないかねw

667 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/25(火) 15:18:59.50 ID:rVrpJf95
名字がない国もあるからな

668 :他称差別主義者(笑):2015/08/25(火) 20:21:29.20 ID:hrsKbrFj
>>666
どころが別姓婚はどう考えても同性婚の倍はかかる。戦争論で考えると二倍の困難なら四倍の、三倍の困難なら九倍の銭がかかる。結婚詐欺とかな。
 というような内容を私は一貫して唱えてるんだけど。即ち先立つものたる銭銭銭っ!と。
 どころが別姓婚派の皆様方は、費用も無視して「弾圧(笑)される女性が哀れだから別姓婚にも税金投入しろ(キリッ」ときたもんだ。そんな弾圧(笑)なんて渾身のギャグかまされて、銭免除するような卸し方する問屋さんはいないな。
 そういや誰も弾圧(笑)とはなんなのか真面目に解説してくれませんね?

669 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/25(火) 20:31:50.93 ID:FlM/T9T2
>>668
だから把握しなくていいと?
なにがなんでも婚姻を把握しなきゃいけないんじゃなかったのかw?
繰り返すが、そこまで事実婚を推すなら、そもそも法律婚の制度自体を廃止していいよなってことよ。
そもそも別姓婚の行政コストが同姓婚の倍かかるのも疑問なんだがね。

670 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 07:30:07.04 ID:S4Z59gTS
>>646
>>643の後半で説明しているのが理解できないのか?
故意か思考停止か知らないが君の理解力の無さはこちらではどうにも出来ないぞ

>>649
言うに事欠いても何も事実婚は最初から反対されていない
別姓派のでっち上げた反対派という仮想敵の話をしているのかな?

>>650
政治とは面白いことを言うね
どの世相に対する配慮なのか興味がある

671 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 09:24:59.82 ID:V8Wkp099
別姓がいいなら、結婚しなけりゃいいだけ。
姓は別々のまま、結婚のメリットだけ欲しいとかいうのが間違い。

結婚していない男女の場合、資産の統合・分配や扶養責任など
明確化したい事案は、個々人が個別に内容を取り決め、法的な
契約をすればいいだけです。

672 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 12:20:03.26 ID:AxGKF2Fr
何で間違いなの?
「明確化したい事案は、個々人が個別に内容を取り決め、法的な
契約をすればいいだけ」なら、結婚制度なんて廃止したらいいよね。

673 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 19:11:20.97 ID:j1hdZvcJ
>>670
>>>643の後半で説明しているのが理解できないのか?

引用しますね

>身勝手に話を進めて相手に説明やら返答を迫るのに自分は相手の発言を蔑ろにして碌に聞こうとない
>話の方向修正やら弁明を挟んでくるならまだ返答する価値を見いだせるが
>相手の発言に頼りきりでそれをしようともしない君は他人に甘え過ぎだよ

続いて>389

>>そもそも私は別姓派とやらではないのですが……?
>>同性派というとまた違うと思いますが、選択的夫婦別姓反対派に属することは確実です。

「身勝手なレス」とはの箇所か、またどうして身勝手と判断したのか、
「相手の発言を蔑ろにしている発言」とはどれか、どうしてそのように判断したか、
「相手の発言に頼りきりでそれをしようともしない」とはどの箇所か、ただの1つも指定がありませんね。

674 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 20:59:43.36 ID:joK7jtIP
>>668
別姓婚しかなかった国で
同姓婚を導入したら
何倍もかかるよな

675 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 21:01:23.45 ID:joK7jtIP
>>670
横だが
>>643の後半で解るわけねえなw

事実婚については、昔よくレーニンがどうとかいう
コピペがあったな

676 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 21:14:26.82 ID:AxGKF2Fr
>>674
だからなんで何倍もかかるわけ?
役所のコンピュータシステム変えるのに少々かかるだけじゃね?

677 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 22:40:22.27 ID:sfRsRUJA
あぁ、ブルマ復活しないかなぁ。
女子全員とは言わないから、男子がブルマを穿いてほしい女子を選んで、
その子たちだにブルマを穿くようにできる制度作ってほしいな。


ブルマ指定法

第1条 クラスの男子は、クラスの女子の中から体操着としてブルマを穿いてほしい子を
     アンケートや多数決等で選択し、選択された女子にブルマを穿くように指定することができる。
   2 指定された女子は、体育及び体育以外の授業も体操服とブルマで受け、
     ブルマを穿くことを拒んではならない。
   3 指定された女子は、男子から写真撮影を求められた場合はポーズをとって撮影に応じること。


てな感じでw

678 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/26(水) 23:48:33.56 ID:joK7jtIP
>>676
ん?

結婚くらいじゃ氏名なんか変わらないっていう
社会制度でずっとやってきた社会が
結婚くらいで簡単に氏名が変わる(まあ、氏だけが変わるんだが)
っていう社会制度になるんだったら
ありとあらゆる機関で「名寄せ」っていう
煩雑な事務作業が追加されるだろう

679 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/27(木) 08:37:59.98 ID:scpfMSjx
夫婦別姓の場合、子供の姓はどうするのが良いと思う?

1.父方か母方の一方に合わせる (兄弟姉妹は同姓)※家族のうち、片親だけ別姓
2.男子は父親、女子は母親側の姓 (同性家族が同姓)
3.その都度決める (家族混姓)

680 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/27(木) 21:01:19.56 ID:LB20kUSl
韓国では原則として父親の姓を、中国では父母どちらかの姓を名乗ることになってるみたい。

681 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/27(木) 21:31:50.33 ID:iS1+IeaZ
>>676
その辺はな、お子ちゃま左翼ちゃん方(笑)が嫌うであろう処の、フーリエ(バリバリの右翼たるナポレオンの部下だった人)級数をさわりだけでも読めば理解できる。
 なにせ「上昇するエネルギーも波の塊で顕すことができる!」と(およそ愛が皆無な屑には先ず理解不可能な)断言をなされている。
  とりあえず三角関数も抱擁できない方は、政治参画なんて“煩わしさの塊”には関わらない方が良いと思われます。
 およそ99%以上を占めるボンクラには甚だ面倒くさい事実ですので。
 とりあえず私は近所のオッサンオバハハンと仲良い関係を構築したいと望んでます

682 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/27(木) 21:43:17.67 ID:0czk1592
お薬飲んで早く寝ろよ

683 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/29(土) 07:55:50.94 ID:vEQ7kQMf
>>673
本当に君は人の話を聞かない奴だね
こちらは君が勝手に話をすり替えてきたレスの流れの事を言っている
あれだけヒントをやったのだから揚げ足取りの引用ばかりしていないで少しは自分の頭で考えたらどうだ?

そもそも>>390は君の自己申告だろ
それに反論しろって君を嘘つき呼ばわりしろと言ってるのと同義
そこまでお膳立てしてやらないと自分の優位を保てないのか?

684 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/29(土) 08:01:57.82 ID:vEQ7kQMf
>>675
相手は自分の言いたい事を言うだけで相互理解の意思が見えないから
これ以上甘やかす気はありませんよ

685 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/29(土) 18:49:53.31 ID:ZlPuBGEl
>>684
相手じゃなくて自分だろ

686 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/31(月) 07:19:36.89 ID:0SuWuIIX
>>685
君は本人か同類の人?
他者への質問の回答をこちらに求めて答え無いと煽り
他人と分ると質問していない別の内容の回答を求めていたと言い張り
こちらの質問を自分の都合のいいように曲解して被害妄想的な態度で中傷を求める
まるで車のライトとバッテリーのやり取りみたいに少しも話が進まない

少しでも関係改善や相互理解の意思があるなら上記のような事に終始しないと思うのだが
あの相手に何をどう答えるのが理想なのか参考までに君の意見を聞かせて貰えるかな?

687 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/08/31(月) 07:24:48.61 ID:0SuWuIIX
>>685
ちなみに君があの者を擁護する気なら
あの者がはぐらかしてきた内容の解釈を君に求めるのでよろしく

688 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/09/02(水) 02:15:17.65 ID:+b1f2KMM
>>683
>こちらは君が勝手に話をすり替えてきたレスの流れの事を言っている

どのレスが、どのレスからどのようにすり替えられたの?

「レスがすり替えられた。
 しかしどれがどうすり替えられたかはどうしても言えない!お前が考えろ!」

とか、あれですか、上野千鶴子の「ケンカの仕方十箇条」
でも学んだ人ですかね?

689 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/09/02(水) 02:34:29.22 ID:+b1f2KMM
>>687
いや、なんでその人に解釈を求める必要があるの?

「はぐらかしてきた内容」、つまり「何をどうはぐらかしたと解釈したか、そしてその理由」を
君は一度も説明してないんだから、そんなの誰にも答えられないでしょ。
むしろ必要なのは、君の解釈だよ。君の感情じゃなくてさ。

690 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/09/03(木) 19:50:19.89 ID:hPOWAKaQ
他人には求める一方で、
自分は求められない
(求められても無視する)
という位置に立っている限り
「負け」はない

691 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/05(木) 05:20:10.25 ID:kOYKlS5h
最高裁大法廷。

こりゃ新しい見解が示されそうだぞ。

692 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/05(木) 16:50:00.76 ID:RZNCi+iO
夫婦別姓、再婚禁止期間の廃止、
どんどん性道徳を崩壊させる方向に向かってる。
このままでは早晩、日本はソドム、ゴモラ状態になると思う。
非嫡出子を嫡出子と同権にしたことで、不倫を合法化しちゃったし。

693 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/05(木) 17:26:32.91 ID:RZNCi+iO
自民党って本当に無力だな、
なす術なしなの?
これはね、
真面目に文明崩壊の前兆現象だと思う。

694 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/06(金) 15:12:46.53 ID:VtRS/QcL
中川郁子とか見てると夫婦の「絆」に同姓とか別姓とか
関係ないと思えるな

695 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/12(木) 14:54:23.59 ID:Sauxeisf
再婚禁止期間6か月は長すぎる
妊娠検査薬で早くから妊娠は分かるし、DNA鑑定で親子関係が分かるから禁止期間は2か月もあれば十分

696 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/12(木) 15:13:27.47 ID:SEXMw109
再婚禁止期間は不倫を防ぐために必要です。
民法772条の保守は、
文明を守るための戦いです!

697 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/12(木) 18:50:48.53 ID:WobMA3WY
6ヶ月は現行の規定なんだろ?
で、不倫は防げたのか?

698 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/12(木) 18:54:15.25 ID:WobMA3WY
どの精液で受精したかにかかわらず、
父親の確定が趣旨だっていうんだから
禁止期間なんて要らないよな

どのDNAなのかが問題なのであれば
これもまた、調べればいいわけだから
禁止期間なんて要らないよな

699 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/12(木) 20:02:01.08 ID:vvl+dzHs
一定の再婚禁止期間は性道徳を守るために必要です。
廃止するのではなく、むしろ男性にも適応を拡大する方向での改正が望ましいと思います。
古い法というのは、道徳的な意味合いがあって長く受け継がれている場合がありますので、
まずはそういう精神を大事にすることが我々の務めではないでしょうか。

700 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/13(金) 11:30:04.19 ID:Fe+ja+kj
法律で道徳は維持できない

701 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/13(金) 14:37:44.57 ID:7U1XgAAn
で、もし別姓が認められるようになったら結婚で既に姓が変わってしまった人も元に戻せるのか?

702 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/13(金) 15:17:21.11 ID:3FrNfkK3
そんなメチャクチャなこと出来るわけないでしょ。
そもそも女性にとって、好きな相手と同じ性になるということは、本来喜ばしいことですからね。
消しゴムのケースの内側に、好きな男子の名字+自分の名を書いて妄想を膨らますというのが、
本来の女の子のあり方なんですね。
夫婦別姓を賛成する連中は、あまりにも冷淡過ぎるのではないでしょうか。

703 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/13(金) 15:59:33.84 ID:JzB3xT9H
>>701
いったん離婚して再婚するときに別姓を選べばOKかな?

704 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/13(金) 16:26:03.15 ID:osn5KG/O
そんな面倒なことするくらいなら、
そもそもなんで結婚しているの?
一つの家庭を築くために一緒になったわけでしょ。
それでなんで別々の名字を名乗るわけ?

705 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/13(金) 17:20:14.69 ID:v8BhV32D
経過措置はあるだろ

706 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/15(日) 15:19:55.34 ID:nasQWnJO
夫婦別姓の何を怖がっているのだろう?
そんなに女性を結婚して縛りつけ、いいようにしたいのだろうか?
これで、女性の活躍を言うなら、単に働き手としか考えてないような気がする。

707 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/15(日) 15:27:56.94 ID:nasQWnJO
そもそも、夫婦別姓だと家庭が壊れるとか、大きなお世話だと思う。
その人がそれを望むのなら自己責任で良いじゃないか?
世の中何かにつけ自己責任というくせに、単に女性を家庭に縛りたいだけという、
日本の伝統だと思う。
これを平等にしない限り、男女の平等なんてありえない。

708 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/15(日) 15:34:55.87 ID:nasQWnJO
702

こういうのがまさに余計なお世話、人の恋愛妄想に良いも悪いも思えが決めるな。
人それぞれ。
女の子のあり方って、考えること事態馬鹿としかいいようがない。

709 :ちんこ、死ね!w:2015/11/21(土) 01:00:40.09 ID:vZXibcJ5
家族制度は完全に解体し、優秀な個人による個人主義的資本主義による経済成長と技術革新で、
女性同士で子供を作れる技術、ちんこを死滅する生物兵器開発、イスラム教などの男尊女卑文化からの国防・治安維持のための民間防衛・女子徴兵制が必要だ。
http://img.2 ch.6te.net/4.jpg
http://img.2c h.6te.net/5.jpg
sssp//img.2c h.6te.net/6.jpg

710 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/22(日) 14:39:00.85 ID:P37iPBpj
>>706
フェミ失せろ

711 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/22(日) 22:59:02.71 ID:q0dNfSzQ
【人間のクズ】 「資料屋」に注意!!! 【女尊男卑ババア】

2chの男性論女性論板などで男性に対するヘイトスピーチ(書き込み)
を繰り返している要注意人物「資料屋」についてお知らせします。

「資料屋」は通常「名無し」として書き込んでいますが、その文章や主張
には特徴があるため(例: いわゆる「藁人形」を多用)、容易に識別できます。

<資料屋の書き込みの例>
>652 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/05/26(火) 11:04:09.65 ID:LfoQ3OA8
>男性差別と喚く連中って何でこんなにクズで頭が悪いのか?
>こんな腐った奴らって滅多におらんわな。
>男性差別と喚く連中は例外なく人並み外れたクズばかりだな。

<基本情報>
資料屋のツイッター
https://twitter.com/sir43k
資料屋のブログ
http://toriaezumitekitayo.blog88.fc2.com/

この「資料屋」を名乗る中年女(在日韓国人、創価シンパとの噂あり)はネット上の
様々な場所に現れ、男性差別(例: 離婚時の親権争いにおける女性優遇)の
"正当性"を延々と主張しますが、そこには何ら客観的な根拠がありません。
すなわち狂信的な、男性蔑視主義者、ミサンドリスト(男性憎悪者)で、
感情に任せて男性を叩き、迫害することを人生の目的としているのです。

さらに、自らと異なる意見に対してはまともに反論できないばかりか
「屁理屈を捏ねるな」「低能」「幼稚」「ゴミ」「クズ」「アホ」「ボケ」
といった口汚い罵りを繰り返します。

なお「資料屋」は複数のIDを用いたり、一人称"俺"を用いたりしてあたかも
自分に賛同する者が大勢、かつ男性にも存在するかのように工作しています。

712 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/23(月) 06:57:38.93 ID:kigVkddI
>>1
夫婦別姓は家庭を崩壊させる
http://ameblo.jp/yamato-jpn/entry-10024414555.html

苗字変えたくないんなら、結婚すんなや。

【注】 夫婦別姓とは民度の低い劣等民族チョン・チャンコロの劣等制度です。   
    「選択的夫婦別姓」 とは劣等民族チョン・チャンコロの制度を選択可にしてしまうクズ制度です。
    馬鹿晒しシリーズを見れば明らかなように、チョンは知能が極めて低い猿です。
----------------------------------------------------------------------------
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/gender/1379363588/

713 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/11/23(月) 08:21:35.48 ID:MHz0rzS7
>>706
現行法では、「夫または妻の氏を称する」とあるので、女性を家に縛り付けるための法ではない。
現行法でも男女は平等であり、女性の改姓が多いのは、彼女らの自由意志の結果に過ぎぬ。

>>707
改姓したい女性が改姓しているだけだ。
彼女らは君に言うだろう。「大きなお世話だ」と。

>その人がそれを望むのなら自己責任で良いじゃないか?

そんなことを言い出したら重婚も中学生夫婦も認めざるを得なくなるから俺は反対だ。
君は「自由意志によるあらゆる婚姻形態」を認める覚悟がおありかね?

714 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/24(火) 00:08:56.01 ID:7XCgrQN8
改姓したくない奴も改姓してるよな

715 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/24(火) 07:27:24.44 ID:d1uULYFW
>>1
●●● 夫婦別姓とは劣等民族チョンの制度です 2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/gender/1397723023/

716 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/24(火) 12:17:45.82 ID:pMe/D2Of
あの頃の俺たちは
http://youtu.be/5IvX2aOmJN8

717 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/25(水) 15:48:58.15 ID:987E8nxD
家族なら、夫婦なら、
同じ性を名乗りたいと思うのが、
人間として自然な感情だと思いますけどね。

718 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/26(木) 19:15:38.65 ID:9SbdH/DG
自然なんてものはないな

719 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/27(金) 10:43:38.23 ID:HnL+yjw0
そもそもこの問題は、「夫婦別姓」ではなく「家族別姓」と呼んで議論すべき。
夫婦間よりも、親子や兄弟姉妹の別姓をどう思うかで議論した方が良いと思う。

720 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/27(金) 11:46:01.62 ID:8Loa/R/N
そもそもこの問題は、近代国家において氏名を
どう考えるかというところだな

大相撲のしこ名みたいにころころ変わるのをよしとするのか、
一貫するのをよしとするのか

721 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/11/28(土) 00:23:52.27 ID:a25wHK8N
>>714
そんな事実があるとは寡聞にして知りませんなぁw

仮にそんな事実が本当にあるなら、選択的夫婦別姓が導入されたとしても、彼女は改姓しただろう。
相手の言いなりになるような女を救いたければ夫婦別姓を全てのカップルに強制するしかない。

結論として、選択的夫婦別姓は誰の得にもなりませんなw

722 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/28(土) 01:19:07.52 ID:UBpjLDS8
知らぬがホトケ

723 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/29(日) 01:02:26.65 ID:M/XCKtNy
この問題は、日本人的に「正直に受け止めて」議論すべきようなものではないね。

なぜなら、問題提起をしているのが「日本人ではない」から。

純粋な日本人で、「家族の性が別でもいいんじゃない?」
って人はどれくらい居るのだろう?、
 
*子供はそれが原因でいじめにあう可能性が高い。
*仕事上は元の性でもよいところが多い。
*そもそもどちらの性に合わせてもよい。(女性蔑視ではない)
*仕事上でも、話の種に(プラス要素)なりこそすれ、それが原因で
 職務が難しくなる、など、現実の社会ではない。
*各家族化が進んだ今、親の世代の影響は昔ほど大きくない。
 (子供の意見が殆ど通る。・・・まぁ一部の旧家は別だろうが)

724 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/11/29(日) 01:32:52.91 ID:XtkhRqwK
>>723
そう思うんだったら、男性が率先して改姓したらいいんじゃね?
男性が改姓しようとしないのはなんでだろうね。

725 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 08:14:50.73 ID:4B1zHPwR
苗字は不平等の元凶だから廃止しよう!

という議論にはならないのが不思議。
日本人が全員苗字を持てたのは明治以降のことだし、
名前の平等性と普遍性を追求するなら苗字を廃止する
という方法も、もっと議論されて良さそうなのに。

一方、家族&一族のつながりの象徴として、苗字を大事
にするべきと考えるなら、姓を同じくしたくない相手と家族
契約(結婚)したがる理由が良くわからん。

恋人や内縁関係のままで同居も別居も可能だし、子供は
認知とかDNA鑑定の結果があれば、相続にも問題無いの
では?

結婚とは、姓を同じくしたい男女の為の制度だと思うのだ
が、姓を同じにしたくないのに、結婚はしたい目的とは?

726 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 09:17:27.13 ID:dLkLTwkX
そもそも苗字がない文化ってあるの?
外人もみんな苗字があるし。

727 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 09:55:11.43 ID:VU3SP6Z+
モンゴルは苗字無いのが主流みたいだな。

728 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 10:11:58.23 ID:dLkLTwkX
>>727
先進文化国ではないでしょ?

729 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 11:10:56.24 ID:VU3SP6Z+
日本が先がけに成ればいい。
姓の廃止は、より平等な社会の実現であると。
家柄による差別も薄れやすいだろう。

730 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 11:15:36.38 ID:pYyBdW4W
性の廃止は、
個人名の特定が困難になるから反対。
あの人も太郎で、この人も太郎じゃ困っちゃうからね。

731 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 17:47:28.99 ID:VUB5CmHr
慣れの問題じゃない?
苗字があっても同姓同名とかで取り違えることもあるし、
名前だけでも○○の太郎君と△△の太郎君で区別つく

732 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/01(火) 23:40:34.16 ID:XkCWuERq
皇族は名字ないな

733 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/02(水) 23:29:21.05 ID:y7IMW8c1
職場に結婚・離婚を繰り返しているバカ女(でも見ただけは良い、でも性格はとてつもなく激しい)が名字をコロコロ変えて、ややこしい。間違えて前の名字で呼んだら、めちゃくちゃ怒られた。どうせすぐに離婚するんだから、旧姓で仕事すりゃあいいのにね。

734 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/07(月) 16:35:56.11 ID:ux/2mLds
マイナンバーで個人を特定できるようになったから
姓が変わると不便ってのが今後はどんどんなくなっていくだろうね
昔からの友達にはSNSでも教えとけばいいしね
便利な世の中になってよかったね

735 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/08(火) 14:56:19.44 ID:8JVRbydw
>>728
アイスランドは後進文化国か。

736 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/08(火) 23:29:00.26 ID:nptnMVWZ
先進国なのか?

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 08:43:13.25 ID:SDpI5v5Z
もうめんどくさいから
父親の姓・母親の姓・子供の名前(例:田中佐藤太郎)
にでもすればいい
その子供が結婚するときは、2つの姓のどちらか好きな方選べばいい。そしたら男も女も平等に変わるからいいんじゃね。

反対派はとりあえず、「男側の苗字に女性が変わるのが普通」っていう雰囲気をどうにかしろ
そしたら賛成派も静かになるだろ

738 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/14(月) 21:56:43.98 ID:tZIq8+D+
>>736
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDPDPC&c1=IS&c2=JP
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=PPPPC&c1=IS&c2=JP

739 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 09:51:18.61 ID:ljSush0T
>>737
なんで父の姓が先なんだよ。

740 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 15:41:48.91 ID:6r6zjHOB
夫婦別姓を認めないのは合憲。
法の番人がギリギリのところで良心を守ったね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151216-00000054-mai-soci
これでひとまず日本人の家族が崩壊することから救われた。
日本の衰退の加速から免れた。

741 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 16:48:20.33 ID:r9Sb8CXC
夫婦同姓規定は合憲 再婚禁止6カ月は違憲 最高裁が初判断
ttp://www.sankei.com/affairs/news/151216/afr1512160018-n1.html

まぁ予想されたとおりの結果だろ

とりあえずこれで、夫婦同姓は男女差別で違憲!って主張は消えるな

742 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 16:53:12.23 ID:0oXH8DWl
別姓キチガイの病的な難癖が退けられたようで良かった、ヨカッタ。
色々屁理屈並べてるが、要は夫の実家が嫌いだとか、改姓するのは女性差別だとか喚いてる頭のオカシイ人達なんだから。

法の番人ってこういう頭のオカシイ人達の相手もしなきゃいけないって大変だな(同情

743 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 18:26:36.97 ID:+51Nj6UQ
>>742
全くだね。ただこれでも民法改正されないと決まったわけじゃないからなぁ

744 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 18:42:21.20 ID:0oXH8DWl
正直に言えば。
今住んでる国は同姓選択可能な国だし。
システムとしての選択同性制度自体は別に悪くないと思ってる。

ただ、日本の別姓信者がキチガイ過ぎて・・・

745 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 19:49:59.15 ID:+51Nj6UQ
確かに同姓推進論者の殆どは,その理由で「女性差別」を挙げるからなぁ

746 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 20:04:39.72 ID:cbddRg6H
>>742
いろいろ屁理屈並べてるが、男性が率先して改姓することは推進しようとしないんだな。

747 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/16(水) 20:04:58.35 ID:VJ1CrS0H
そもそも婚姻時の姓の選択においては男女平等なのだ。
夫の姓を選ぶ夫婦が半分、妻の姓を選ぶ夫婦が半分にならなければ別姓信者どもは納得しないのかねえw

748 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/16(水) 20:06:32.50 ID:VJ1CrS0H
>>746
そんなことを推進する必要がなぜあるのだね?
そもそも婚姻時の姓の選択においては男女平等なのだよ。
夫の姓を選ぶ夫婦が半分、妻の姓を選ぶ夫婦が半分にならなければ貴殿は納得しないのかね?w

749 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 21:04:46.44 ID:0oXH8DWl
>>746
え?なんでそんなことをする必要が?

750 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 21:27:26.23 ID:cbddRg6H
>>748-749
ほらほら、女が姓を変えればいいんだって差別意識がむき出しですよw

751 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 21:36:58.37 ID:0oXH8DWl
>>750
ええと、感情的過ぎて意味不明だけど。
それって個人間の問題でしょ。夫婦になる2人が決めればいいことでさ。

「男の側からの働きかけが〜」 とかなんで政治運動みたいになってるわけ?

752 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 21:38:41.92 ID:cbddRg6H
>>751
個人間の問題だろうと、それが積み重なれば女性差別だ。
だいたい、何で男性の改姓推進にそこまで反対するわけ?
どちらかが改姓すべきだとするんだったら、今のところ改姓が少ない男性の改姓を推進すべきだな。
現状、女性が改姓しなきゃ結局結婚しないなんてことになってるわけで。

753 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 21:40:59.89 ID:0oXH8DWl
>>752
将来夫婦になる2人の個人間の話し合いの結果、男性が改姓 → 賛成も反対も、そりゃ個人の問題。
男性の改姓推進 → ただのキチガイじみた政治運動。

結果の比率が偏ってる=女性差別だ!

頭が悪すぎるよね。

754 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 21:41:11.25 ID:cbddRg6H
>>751
「ペンネームや芸名、今なら社内で使用する通称も別に継続可能」なのになんで男性は改姓しないの?
単純な話だろ。

755 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 21:42:32.84 ID:cbddRg6H
>>753
だから、どうしてその話し合いの結果が九割の夫婦が妻改姓になってるの?
男性は明らかに改姓を避けているじゃない。これ差別そのものだよ。

個人間の話し合い?個人での話し合いだろうと何だろうと差別は差別ですよ。

756 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 21:43:28.04 ID:0oXH8DWl
>>754
男性が改姓せずに、女性が改姓するケースが多い理由?
単純に過去からの習慣的なものだろうね。

それがなんか悪いの?

757 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 21:44:55.93 ID:0oXH8DWl
>>755
ええと、「差別といったら差別なんです!論理的な説明は出来ないけれど差別なんですったら!!」 ってこと?

習慣的に改姓が女性に多いことは別に差別ではないわな。単なる風習、習慣に過ぎない。

758 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 21:46:21.33 ID:cbddRg6H
>>756
だったら、これから新しい習慣として男性の改姓を積極的に推進していけばいいんじゃないかね。
習慣にしてしまえば差別ではないんだろ?
個人の話し合いの結果なら差別ではないなら、個人の話し合いの結果として男性が改姓するように男性側が積極的に行動を改めればいいよね。
なぜそれをしない?女性が改姓するのが当たり前と思ってるからだろ。それが差別だ。

759 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 21:47:07.71 ID:cbddRg6H
>>757
風習だろうと習慣だろうと差別は差別ですよ。
風習だからなんてのは理由にならんよ。

760 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 21:48:25.88 ID:MfmVgVfV
女性が希望したら男が苗字変える風潮を作ろう

761 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 21:49:52.15 ID:0oXH8DWl
>>758-759
「現代日本の風習に私は馴染めない」 ってのは分かったけれど、それを「差別」 というのは非論理的だよな。
だから、なんで習慣を変えて男性が改正するように働きかけなきゃいけないの?差別でもなんでもないのに。

762 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 21:52:21.28 ID:0oXH8DWl
国の解釈 「民法では、結婚後にどちらの姓を名乗るかについて、夫婦の協議による決定に委ねている。婚姻の自由や男女の平等を侵害していない」
最高裁もこれを支持。


「婚姻の自由や男女の平等を侵害していない」
「婚姻の自由や男女の平等を侵害していない」
「婚姻の自由や男女の平等を侵害していない」

これに尽きるわな。

763 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 22:19:21.62 ID:cbddRg6H
>>761
自由な協議ではないだろ。
風習の影響で実質的に女性が姓を変える結果になっているだろ。

764 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 22:40:14.18 ID:0oXH8DWl
>>763
風習の影響?そりゃあるだろうけど。
そんなこと言ったらスカートを女性が履くのだって風習だが・・・世の中の習慣や風習をぶち壊さないと気が済まない
頭のオカシイ人じゃあるまいし何を言ってるんですか?

765 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 22:57:42.48 ID:cbddRg6H
>>764
単なる服飾文化と、姓の選択を一緒にされても。
後者は人権問題だ。それぞれ違うんだよ。

766 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/16(水) 23:07:22.72 ID:0oXH8DWl
>>765
いやさ、分かりますよ。服飾と人権問題は別問題でしょうよ。

ただ一番大事なのはさ、「人権問題なのだ!」 って言葉で言いきっただけでは差別であることを論理的に説明したことにはならないってことだよ。
なんか、それだけで満足されてるようだけど。

別に服飾の例を出さなくても基本的な論理構造は一緒でしてね、習慣、風習=差別ってのはちょっと短絡的で論理性に欠ける言動ですよ。

767 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/16(水) 23:08:50.89 ID:exp+Zqw5
>>744
>ただ、日本の別姓信者がキチガイ過ぎて・・・

これ同意だわ。自己チューしかいなくて夫婦のためとか子供のためとかいう視点が欠落していて話しないんだよな
風習の問題なら風習を変えればいいのになぜ法改正を求めるのか論点がいつもおかしい

768 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 00:50:41.94 ID:JYXlvf+G
男性に姓を変えることを推進したら、それこそ差別だよね

769 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 00:56:22.38 ID:6flxpB6H
日本でも夫婦別姓は不可能じゃないしな
うちも戸籍上完全に夫婦別姓名で配偶者として記載されてるし
同姓も別姓も家制度に囚われてる同じ穴の狢的議論でしかないわけで
意外とこういう古い概念に固執してる人が多いことに驚いてる
戸籍制度を廃止して姓自体を廃止したらいいんじゃないかな?
ファミリーネームのない国もあるしそれで問題になるようなことは何もないんだから

770 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 01:04:40.92 ID:JYXlvf+G
>>769
その考えは反対してる人の中に度々見られるけどなぁ、そんなにめずらしい?

771 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/17(木) 01:11:10.57 ID:nMOg60sH
>>750
>>>いろいろ屁理屈並べてるが、男性が率先して改姓することは推進しようとしないんだな。

>>そんなことを推進する必要がなぜあるのだね?
>>そもそも婚姻時の姓の選択においては男女平等なのだよ。
>>夫の姓を選ぶ夫婦が半分、妻の姓を選ぶ夫婦が半分にならなければ貴殿は納得しないのかね?w

>ほらほら、女が姓を変えればいいんだって差別意識がむき出しですよw

いったいどこにそれがむき出しになっているのかね?

772 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/17(木) 01:18:49.80 ID:nMOg60sH
>>762
男女平等が侵害されていない現状を変え、男性が改姓するよう重圧をかけられたらこれこそ男性差別だわなあw

773 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 01:34:57.34 ID:6flxpB6H
>>770
反対してる人の中に俺と同じような考えをしてる人はほとんどいないと思うんだが・・・?
というか姓に関しては全く拘りはないので法に従うだけで特に反対も賛成もない
今の妻の出身国には姓が存在しないし日本の制度上当然夫婦別姓
最近の議論は双方共70年近く前に廃止された家制度を引き摺っているのが見えるから
今でもこれに囚われてる人が多いんだなぁと感じて興味深い
下らない争いを避けるためにも姓を廃止する法改正が最善だね

774 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 01:56:06.44 ID:gMsRsnIW
あーよかった。
姓の役割が壊されなくて。

775 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 05:22:29.67 ID:vuQYLFs0
別姓派は自分達で自分達の首をしめたね
あれだけ違憲だと強弁してたのが完全に否定されたわけだから

776 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/17(木) 07:07:35.04 ID:E+scH0I5
予想通りの結果でしたな。
夫婦同姓婚を規定している現行法を違憲だと判断したら大変なことになることが裁判官には分かっていたようだ。

777 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 09:09:34.80 ID:2KX71nip
>>766
習慣、風習だから差別でもなんでもないってのも粗雑な論理だぞ。
老人を山に捨ててくる習慣だって習慣・風習だからいいのかって話になるわけ。

>>772
現状がすでに女性差別なんだが。
それを平等になるようにしたら男性差別かよw
お前らは男性が改姓しないのが当然、それを改めようとしたら男性差別って言うのかw
とことん男性に甘いなw

778 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 09:22:14.34 ID:JYXlvf+G
>>773
姓廃止論やら他のファミリーネームの話がめずらしいなんて初耳だし
「反対してる人の中に」というのも謎だわ。

むしろ「夫婦別姓賛成、むしろ足りないからもっと追加しろ」
なんて意見の方が見ない。

逆に、「足りないから夫婦別姓反対」「そこまでするなら姓を廃止しろ」はたびたび見る。

そして、賛成してる奴ほど「うっさい増えるんだから良いだろとにかく夫婦別姓だけいれろ」
といいがち。

779 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 09:24:57.96 ID:JYXlvf+G
>>777
女性が改姓するよう政府が推進してるの?
ちょっとポスターの一つでも見せてもらえないかな。

780 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 09:29:04.25 ID:Zh6/7cP/
女性の、心を許した、愛する男性について行きたいという欲望や
男性の、自分が戦って愛する女性を安心できる環境を作ってあげたいという欲望が
それぞれに影響して、男性はそのままで女性が名前を変える風習が生まれたような気がする。

男性と女性の欲望は違うので、様々な面で男性と女性を比較すると割合に差は出てくるのは仕方ないと
そう思うけど、その割合の差のデータを根拠にして「あなたは男性だから〜しろ」「あなたは女性だから〜しろ」と
その人を抑圧するのは、差別だと思う。

781 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 09:30:38.02 ID:TR9LhXrc
老人を山に捨てる風習って何県でやってるの?

782 :780:2015/12/17(木) 09:30:40.60 ID:Zh6/7cP/
訂正です。

愛する女性を安心できる環境を作ってあげたい

愛する女性に安心できる環境を作ってあげたい

783 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 09:32:29.42 ID:TR9LhXrc
守るとゆー発送そのものが差別でしゅ!
とか言うんでしょ。きっと。

784 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 09:44:54.41 ID:0YF0SW6N
18世紀後半にイギリスで活躍した、エドマンド・バークという政治家がいるのですが、
その方が賢明なる偏見は大事だと言っているんですね。
昔ながらの風習、慣習への信頼が、文明の発達の礎となっているのです。
別姓推進派、性廃止派の皆さんは正しい哲学を学んだ方がいいと思います。

785 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 10:08:50.22 ID:2KX71nip
>>781
明治よりも前に行われてたぞw
あと、口減らしもあったなw

786 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/17(木) 12:32:59.44 ID:E+scH0I5
>>777
専業主夫が専業主婦に比べて格段に少ないのは男性差別なのかね?

787 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/17(木) 13:47:23.38 ID:nMOg60sH
>>777
>>男女平等が侵害されていない現状を変え、男性が改姓するよう重圧をかけられたらこれこそ男性差別だわなあw

>現状がすでに女性差別なんだが。
>それを平等になるようにしたら男性差別かよw

男女平等が侵害されていない現状で女性差別とは意味がわからないね。説明したまえ。

>お前らは男性が改姓しないのが当然、それを改めようとしたら男性差別って言うのかw

おれは言っていない。

夫の姓を選ぶ夫婦が半分、妻の姓を選ぶ夫婦が半分にならなければ貴殿は納得しないのかね?w

>>771への回答は無いのかね?

>>748への回答も無いままだ。
夫の姓を選ぶ夫婦が半分、妻の姓を選ぶ夫婦が半分にならなければ貴殿は納得しないのかね?w
貴殿の意見における「姓の選択において女性差別の無い状態」とはいったいどういう状態なのかね?

788 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/17(木) 14:13:31.96 ID:nMOg60sH
風習・習慣に従うも従わないも夫婦の自由。
婚姻にあたって夫の姓を選ぶという風習・習慣が存在するとした上で、
風習・習慣に従って夫の姓を選んだとしても、何の自由も権利も侵害されたことにはならない。
風習・習慣に従わず妻の姓を選んだとしても、何の自由も権利も侵害されたことにはならない。
何の自由も権利も侵害されていないのにいったい何が差別なのか、おれにはさっぱりわからない。

最高裁大法廷の判例と異なる見解を述べるのもここでは自由なのだから、はっきり述べていただきたいものだ。
「夫婦の姓の選択において女性差別の無い状態」とはいったいどういう状態なのか。

789 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 19:45:23.35 ID:MmAgLkPJ
不思議なんだけど、夫婦別姓にこだわる人は、どうしてそれにこだわってるの?
自分の名前で死ねないのが嫌、なんていう人もいたけど、苗字が生まれた時の苗字じゃないだけで、名前は名前としてあるじゃん。
なのになんで苗字を自分のアイデンティティみたいにしてるの?
それしか自分を表現するものがないの?

男女差別って言われても、あんまりピンと来ない。
奥さんが旦那さんに嫁入りして苗字変わることは、そんなに不利益なの?

790 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 20:18:48.24 ID:JYXlvf+G
そうそう、最大の疑問は「夫婦別姓にこだわる」点だよね。
たぶん、夫婦別姓を導入するってのが先にあって、その後に不満を“後付”してるんだと思う。

なぜかというと、個別の不満を解消する方法は他にあるし、姓が変わる出来事も他に存在するにも
関わらず、個別の不満を解消する方法には反対するし、姓が変わる他の出来事の解消を内包することにも
反対するから。

すでに夫婦別姓を導入すること自体が目的化してて、問題を解消するという点が二の次になってるんだよね。

「男女差別って言われても、あんまりピンと来ない」という点については、きっと
「お前は変えることが無いのだからわからんのだ」
というお決まりのレスが来ると思う。
でも私は妻の名字を名乗ってるがやっぱりピンとこないんだよね。

まぁしかし、男女差別って点は最高裁にはっきりと否定されたから、主張しても今更どうしようもないでしょう。

791 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/17(木) 20:55:34.43 ID:nMOg60sH
>>789
>自分の名前で死ねないのが嫌

これ、80歳の婆さんが言っていたようだが、自分と生家のつながりにずいぶんとこだわるものだと思うねえ。
生家の姓なんてほぼ自動的に付与されるものであって、親が与えてくれたものでもないのだが。
この婆さんにとっては家制度が残っていて婿を取るのが満足できる人生だったのだろうか。

792 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 21:25:43.40 ID:JYXlvf+G
つか、別に法律によって氏名制度を変える事を否定されたわけじゃなく、
夫婦間に実質的な平等が保たれるように図る制度(※選択的夫婦別姓とは限らない)
を作るのは立法の仕事だって言ってんだから、そんなカムチャッカファイヤーするような
内容じゃないと思うんだがね。

恐らく、そもそもの目的が不具合の解決ではなく
「私が正しくてお前たちが間違っているのだ。だから私たちの思想に従え」
という、相手の意見を違憲認定すること自体にあったのだろう。

それは、このスレの前半の内容を見ても推察できる。
上記が果たせなかったから、彼女(彼)らは悔しくて悔しくて仕方がないのだ。

793 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 21:30:17.28 ID:JYXlvf+G
判決によって少なくともハッキリした点は、

「現行の規定は女性差別ではない」
「姓は根本的には個人のアイデンティティを示すものではない」

の2点。これに対してなおグダグダいうっていうのはあれだね、
嫁姑問題で夫に仲裁を求めた結果、自分に不利な判断を下された側が
自分に有利な結果が出るまでやり直しを求めるのに似てる。

794 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 22:31:38.03 ID:2QWnSKE4
血のつながりだとか家だとか持って産まれた姓がって
昔なんて養子養女入り乱れててだいたいは数代遡ると実態はよく分からん状態だし
こだわり始めるとキリがないんだよな
自分の姓を変えたくないけど夫婦別姓にするくらいならいっそ結婚しない選択肢もあるし
籍は入れたいけど個人は好き勝手とかいうならむしろその方が面倒がなくていい
法律上の契約としての婚姻をしない選択肢はあるんだろうしさ

そんなわけで女性の代表とか差別を語られると怒る同性は多いだろうな

795 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 23:20:15.26 ID:4IZUd0hT
>嫁姑問題で夫に仲裁を求めた結果、自分に不利な判断を下された側が

これだ。社会や慣習が女性差別だとしても自分の夫に姓を変えてもらえば済む話なんだよな
社会を変えたいっていうんなら大衆運動でもやって法改正を目指すべきだよ。上からの裁きを求めるなんて民主主義じゃない

796 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/17(木) 23:27:57.98 ID:JYXlvf+G
判断を仰いだなら、その仰いだ相手や組織の判断は尊重しろと、
ま、たったそれだけの話なんだよね。

鼻っから「意見が同じでなければ文句つける」って前提なら
判断を仰ぐ意味がない。
そりゃ、無条件の同意を求めてるだけだ。

そして当然、そんな行動を繰り返せば、仰いだ相手や周囲は
どんどんそいつを相手にしなくなっていく。

797 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 08:02:46.34 ID:hMhvLH1N
個人のアイデンティティだと言いながら、親子関係で
「同じ姓であることによる家族の一体感」には固執しているの
だろうなぁ。

絶対に別姓だと言ってるのも、子供は両親と全く違う姓にすべし
と言ったら反対しはじめるのがでてきそうだなぁ。

798 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 08:26:08.46 ID:QtWA6U1b
>>785
いまどこでって聞いてんだよ、アホ

799 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 11:44:11.86 ID:z9k65zIq
今回の収穫は、判決そのものよりも
どういう政治思想を持ってる人達が夫婦別姓を推進しようとしてるのか
一般に周知されたことだろうな

このスレを最初から見ると面白い
最高裁が違憲判決を出すと当然のように思ってる人がいて
政府は最高裁の憲法判断に対応しないわけにはいかないって言ってる
まさにブーメラン

800 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 17:17:39.79 ID:THcLMsHI
>>799
そうだねぇ。
最高裁が違憲だと言うのは、立場上無理だしね。
合憲かといわれれば、民法の規定そのものは合憲・・なんら差別的な
ものを含んでいるわけではないからとしか言いようがない。

801 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/18(金) 17:21:12.89 ID:DqyIYQv8
2015年7月28日
田舎侍氏 「最高裁が合憲と判断しているのだから、現行制度は何ら問題ないな。」
別姓派(>>467) 「11月以降はどう言い訳するつもりなんですか?」

2015年12月17日
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1864014.html
夫婦別姓訴訟の原告「自分の名前で死ぬこともできなくなった。つらい」


別姓推進派がキチガイフェミ基地であることが周知されて良かったヨカッタ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:941a5cc947ec9c7d5b589a16479b2c86)


802 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 18:23:31.47 ID:2zRdL/z0
>>800
まぁ今回は最高裁の立場なんてまったく無関係でしょ。

憲法判断に、世相は関係が無いから、君が後半で書いた通り
差別的なものは一切含まれてない現行法は、
違憲になりようがない。

だから、裁判官出身者は全員、合憲って判断を行ってる。

803 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 20:07:30.81 ID:1zvE7vza
>>787
(男性も改姓することを)そんなことを推進する必要がなぜあるのだね?
などと言ってるわな。これが、改姓は女性にだけ押し付けておけばいいって本性がむき出しになってることだ。

>>788
なら、男性が改姓するように重圧をかけても、それに従う・従わないも従うも従わないも夫婦の自由。
婚姻にあたって妻の姓を選ぶという重圧が存在するとした上で、
重圧に従って妻の姓を選んだとしても、何の自由も権利も侵害されたことにはならない。
重圧に従わず夫の姓を選んだとしても、何の自由も権利も侵害されたことにはならない。
何の自由も権利も侵害されていないのにいったい何が差別なのか、おれにはさっぱりわからない。

804 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/18(金) 20:46:37.54 ID:DqyIYQv8
今日も異常者キター

頭の悪いフェミ君には理解が難しいが、習慣・風習というのは社会的にコンセンサスが取れてるバイアスなんだよ。

フェミ君が喚く「働きかけ」 には何のコンセンサスも得られていない、ただのモラルテロ。

805 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 20:54:03.14 ID:1zvE7vza
>>804
「社会的にコンセンサスが取れてるバイアス」
要は、男性が姓を変えないのは慣習だったら慣習なんだ、だから男性が姓を変えないのは多数派でいいんだって言ってるだけじゃん。
ただ男がダダこねてるだけ。

806 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/18(金) 21:01:49.67 ID:DqyIYQv8
>>805
それは貴方の歪んだ感想に過ぎない。
世界中どの国でも現代の一般常識を著しく外れない範囲の文化・風習は尊重されている。

そもそもだよ、貴方の指摘のように改姓する比率が問題ならば、選択制別姓か?否か?の問題ではなくなる。
海外には婚姻時に別姓でもOKの国も多数あり、今私が住んでいる国もその一つだが。
それでも実態は結婚すると大半の女性が改姓しているよ。法制度なんてお構いなしにね。

つまり、貴方達の言ってることは徹頭徹尾、非論理的だし社会に対する認識も歪みまくっていて、
「異常なのは貴方の方です、必要なのは法改正より精神科のカウンセリング」 という状態。

807 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 21:08:26.89 ID:1zvE7vza
>>806
男性は改姓しない、女性は改姓するなんて文化・風習は明らかに男女差別になりますが。

808 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 21:09:15.36 ID:1zvE7vza
> それでも実態は結婚すると大半の女性が改姓している
どこの国よ。そして、その根拠はどこにあるんだよ。

809 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 21:12:01.75 ID:1zvE7vza
>>806
「世界中どの国でも現代の一般常識を著しく外れない範囲の文化・風習は尊重」
重圧をかけてもいいんだな。
じゃ、男性が改姓するように重圧をかけよう。
男性の改姓が「現代の一般常識を著しく外れる」とでも言うのなら、それこそ差別だな。

810 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 21:12:55.54 ID:c/Wb+blG
>>807
宝塚を男性は観に行かない、女性は観に行くという文化・風習は男女差別ですか?

811 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/18(金) 21:34:52.53 ID:DqyIYQv8
>>807
>男性は改姓しない、女性は改姓するなんて文化・風習は明らかに男女差別になりますが。

真っ向から、完全に、否定するけれど。ならないよ。
選択制別姓制度の国においても、実際の運用実態としては大半の女性が改姓をしている。
だが、それを捕まえて「男女差別だ。」 という奇怪な主張を認めてる国などない。

812 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/18(金) 21:36:24.85 ID:DqyIYQv8
>>809
>重圧をかけてもいいんだな。

>>804で書いたことを再度繰り返すが。
頭の悪いフェミ君には理解が難しいが、習慣・風習というのは社会的にコンセンサスが取れてるバイアスなんだよ。
フェミ君が喚く「働きかけ」 には何のコンセンサスも得られていない、ただのモラルテロ。

たった2レス前のレスも忘れるって頭が悪すぎるでしょう。

813 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 21:47:07.89 ID:c/Wb+blG
>>809
>「世界中どの国でも現代の一般常識を著しく外れない範囲の文化・風習は尊重」
これを前提にすると

> 重圧をかけてもいいんだな。
どうしてこうなるのかね?

814 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/18(金) 21:53:53.24 ID:DqyIYQv8
SEALDsメンバー並みの偏差値だからでは・・・

815 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 22:10:58.54 ID:1zvE7vza
>>811
外国がどうであろうと、日本では差別だわな

>>812
重圧の内容が問題だと言うんだろ。
男性が改姓するのはどうして社会的コンセンサスが取れてないと述べるんだね?
それこそ差別だわな。男女平等のために積極的に男性も改姓するように働きかけていかないとな。
女性の改姓をひたすらコンセンサスが取れてる取れてると繰り返すだけ、
お前らは結局女性にだけ負担をかける、女性差別主義者なんだよ。

816 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 22:11:34.18 ID:1zvE7vza
>>812
平等になるようにしたら男性差別かよw
お前らは男性が改姓しないのが当然、それを改めようとしたら男性差別って言うのかw
とことん男性に甘いなw

817 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 22:26:41.08 ID:c/Wb+blG
>>816
君はまず
「自分が信じている平等あるいは差別の定義は正しいのだろうか?」
と考えることから始めた方がいいね
チェックしてあげるから君の定義を書いてみなさい

818 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 22:40:27.57 ID:1zvE7vza
>>817
性によって区別すべき正当な理由がないときは、性によって区別しない
だろ。男性が改姓せず女性が改姓すればいいってのは、まさに性によって区別する必要がないところで性によって区別しているわな。

819 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 22:42:36.80 ID:c/Wb+blG
>>818
>男性が改姓せず女性が改姓すればいいってのは

誰がこんなことを主張しているのかね?

820 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 22:51:50.85 ID:1zvE7vza
>>819
お前らが慣習とやらを盾に擁護しているじゃないかw

821 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 22:58:06.84 ID:c/Wb+blG
>>820
頭大丈夫か?
俺は一度も「男性が改姓せず女性が改姓すればいい」と主張したことはないが

822 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 23:39:13.15 ID:z9k65zIq
慣習であっても、最後は結婚する当人達でどちらの姓にするのか決めてるわけだしな。
結果にフォーカスして差別を認定すると、むしろ多くの人達の自由意思を踏みにじることになる。

823 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 23:55:35.80 ID:nPP9/cLz
夫婦別姓・憲法九条・慰安婦問題、この三つの事を騒いでいる輩は、同じ人間が多いのは何故?

824 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/18(金) 23:59:28.67 ID:XLnzD40w
根っこが同じなんだろ

825 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 00:21:47.55 ID:AT43qt0v
>>803
>(男性も改姓することを)そんなことを推進する必要がなぜあるのだね?
>などと言ってるわな。これが、改姓は女性にだけ押し付けておけばいいって本性がむき出しになってることだ。

まったくわけがわからないので説明を求む。

826 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/19(土) 00:22:39.19 ID:90J0nmgK
>>815
日本でも差別じゃないよ。
だから最高裁も合憲判断をしている。

>男性が改姓するのはどうして社会的コンセンサスが取れてないと述べるんだね?

チンコケース一つで街中歩くのがどうして社会的コンセンサスが取れてないというのかね?レベルの屁理屈だよなぁ(笑

827 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 00:24:00.52 ID:AT43qt0v
>>803
>なら、男性が改姓するように重圧をかけても、それに従う・従わないも従うも従わないも夫婦の自由。
>婚姻にあたって妻の姓を選ぶという重圧が存在するとした上で、
>重圧に従って妻の姓を選んだとしても、何の自由も権利も侵害されたことにはならない。
>重圧に従わず夫の姓を選んだとしても、何の自由も権利も侵害されたことにはならない。
>何の自由も権利も侵害されていないのにいったい何が差別なのか、おれにはさっぱりわからない。

あ、そう。
では説明してもらおうか。
「夫婦の姓の選択において女性差別の無い状態」とはいったいどういう状態なのか。

828 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 00:24:31.99 ID:r0JZgONU
>>810
差別です。

829 :江田島平七 ◆63Q0cdxGYWhi :2015/12/19(土) 00:32:34.80 ID:90J0nmgK
>>828
カ、カブトムシのオスがメスより高いのも・・・

830 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 00:46:26.41 ID:W8Va8ETi
>>828
誰が誰をどう差別しているんだね?

831 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 01:48:28.31 ID:3bpwovuv
結局、ミスコンと同じなんだよね。

批判を受けるのは、常に主催者。別の言い方をすれば男。
しかし、ミスコンは参加する女が存在しなければ、成立しない。

ミスコンに参加している女に対して、「お前たちの様な女がいるのが問題だ!」と、
何故批判しない?

改姓した女達に、「何故改姓した?何故別姓を求めない?」と、主張すべきでは?

女は、男は攻撃するが、女には攻撃しない。つまり初めから差別主義者なんだよね。
自分達の方が、本当の差別をしている事を、認識すべきだろうね。

832 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/19(土) 08:00:56.64 ID:K3XDa6Mn
>>815
日本では専業主夫の数が専業主婦の数を圧倒的に下回っているのだが、これは男性差別だという認識かね?

俺はそうは思わぬ。
男女平等とは結果が同じであることを担保するものではない。

833 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 08:01:41.06 ID:r0JZgONU
>>829
根底には女性蔑視があります。
それに気づいていないだけ。

>>830
女性を抑圧し、輝ける場所がなかったために
宝塚が生まれた。
その宝塚を見に男性は行かない。
つまり、男性の権益を侵されたくない
という差別意識がそこにはある。
もう少し女性学を勉強してください。

834 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 08:28:51.80 ID:88L5/XdQ
>>833
そもそも
>女性を抑圧し、輝ける場所がなかったために
>宝塚が生まれた
そもそも、宝塚の起源なんて知ってる奴なんてごく少数だろうなぁ。
宝塚の前に白木屋少女音楽隊があったしなぁ。
昔から日舞があり、それが発展していってたしなぁ。

>その宝塚を見に男性は行かない。
あぁいうものを、面白いと思う男性がごく少数だということだろうなぁ。
要するに”女のファンタジー”だからなぁ。

>つまり、男性の権益を侵されたくない
何の「権益」だろうなぁ。
別に「利益」なんてありませんがな。

最初から最後までダメダメですね。誰に教わったのか知りませんが、
それじゃ、頭の悪い女そのものですねぇ。
そんなものが女性学なら存在する価値も、学ぶ価値無しって思われますわ。
もう少しまともな事が書けるようになってから登場したほうがいいですよ。

835 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 08:32:17.77 ID:AT43qt0v
いつになったら説明してもらえるのかね?
「夫婦の姓の選択において女性差別の無い状態」とはいったいどういう状態なのか。

836 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 08:34:31.90 ID:f1f07JBt
>>826
慣習も合憲だとか判断を出したのかね?
出したんなら該当箇所をコピペしてみろよw

>>827
改姓する側が男女どちらであってもかまわない、こだわらない人ばかりになることが女性差別のない状態だな

>>832
ああ差別だね

837 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 08:40:46.70 ID:AT43qt0v
>>836
>>「夫婦の姓の選択において女性差別の無い状態」とはいったいどういう状態なのか。

>改姓する側が男女どちらであってもかまわない、こだわらない人ばかりになることが女性差別のない状態だな

その状態を確認するためにはどうすればよいのかね?

838 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 08:46:14.03 ID:AT43qt0v
資料屋が香るw

839 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 08:49:07.99 ID:V1mTk6QZ
>もう少し女性学を勉強してください。
女性学とは、歴史を捏造し、空想と妄想を積み重ねていく
ことだと、>833の書き込みでよく分かりました。
ありがとうございました。

840 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 08:52:42.50 ID:W8Va8ETi
>>833
>女性を抑圧し、輝ける場所がなかったために
>宝塚が生まれた。

ソースは?
阪急が商売のために始めたというのが自分の認識だが

>その宝塚を見に男性は行かない。
>つまり、男性の権益を侵されたくない
>という差別意識がそこにはある。

宝塚は昔は今と反対に男性の娯楽だったんだが、その事実との整合性は?

841 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 10:34:53.63 ID:x/+7XGc9
個人墓が増加すれば、確認できる
または夫婦別々にそれぞれの生家の墓に入る事が当然となればいい

842 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 10:52:55.17 ID:AT43qt0v
>>841
>個人墓が増加すれば、確認できる

何を確認できるのだね?

>または夫婦別々にそれぞれの生家の墓に入る事が当然となればいい

夫婦がそれぞれの生家の墓に入った後、その墓を維持するのは誰?

843 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 12:44:49.42 ID:fCam+5V6
高森明勅 コラム(小林よしのりゴー宣道場)

12月16日、最高裁は民法の「夫婦同姓」を合憲とする判決を下した。

当然だろう。
民法は夫婦が同一の姓(氏・名字)とすべきことを求めているだけ。
それが“夫の姓”でなければならない訳では勿論ない。だから2人で話し合って、どちらかに決めたら良い。

これで何故、女性差別なのか?

原告側は、実際はほとんど女性が改姓していると言う。だが、それは両者の合意の結果。
それが不満なら、妻の姓で合意すべし、という啓蒙(?)運動でもやれば良い。
あるいは、男女間の社会的・経済的な不平等があるから、そんな結果になっているなら、その現実自体を是正しなければ意味がない。

法律を改正して、「お上」が別姓を許してくれないとどうにもならないし、
それさえ実現するばOKという意識の方が、むしろ前近代的かつ体制依存的ではないか。

別姓で子供が生まれた場合、その子の姓をどうするかのか。夫婦で話し合って合意しなければならない。
結婚した時に合意できないで、子供が生まれたら合意できるのか。子供が2人、3人いた場合、どうするか。
兄弟姉妹で姓が違っていいのか。それとも制度上、「佐藤・鈴木」みたいな複姓を認めるのか。
その子が結婚して子供が生まれたら「佐藤・鈴木・山田」みたいに、どんどん増えていくとか。

訴訟の原告やその支援者たちは、夫婦別姓を無条件に男女平等、女性差別撤廃という文脈のみで捉えているように見える。
不思議だ。

続く

844 :ノーブランドさん:2015/12/19(土) 12:46:35.79 ID:ofg4aZUx
>>843の続き
高森明勅 コラム(小林よしのりゴー宣道場)

● 最高裁が今回、政治的な争点になっている「選択的夫婦別姓」の是非に立ち入らなかったのは、賢明。

シナ父系血統主義(男系主義)では夫婦別姓が当たり前。
それは男尊女卑の観念とセットだった。シナ文明の影響下にあった地域も、普通に夫婦別姓。
わが国でも、夫婦別姓の時代が長い。

明治8年に庶民が名字を公称するようになっても、政府はそれまでの慣行に従い、妻には実家の名字を使い続けさせた(翌年の太政官の指令)。
法制史家の山中永之佑氏によれば、世帯主たる夫の血族だけが狭義の家族とされ、妻は「異族」視されたからと言う。

夫婦別姓は、女性蔑視の表れであり、それ自体が女性差別そのものだった。
当時、これへの不満が各地から出された。

妻はもはや生家・実家に埋没した存在ではなく、 独立した人格として新しい「家」の一員、との自覚が普及していたからだ。
かくて明治31年の旧民法では「夫婦同姓(但し夫の姓のみ)」へと変更された。
それが昭和22年の現在の民法で、更に姓は夫婦のどちらかに統一すればよいことになった。

だから、名字については制度上、既に男女平等になっている。
それがもし平等に機能していないなら、その原因を探り出し、そちらこそ改善すべきだろう。

それにしても今回の訴訟の原告が、敗訴で涙を流して悔しがるほど、
実家の父親の姓(母親は結婚前は違う姓だったはず)に拘るのは一体、何故なのか。
それほど父親思いなのか。それとも父親の姓ということすら忘れているのか。

なお最高裁が今回、政治的な争点になっている「選択的夫婦別姓」の是非に立ち入らなかったのは、賢明。
しばしば政治的少数派が、自らの掲げる政治的主張を通す為に、
根気強く国民を説得する手順を踏まず、民主主義の手続きを「迂回」する形で、
裁判を利用して目的を達成しようと企てる傾向が、見られるからだ。
司法サイドが安易にこれに乗り、裁判所による事実上の立法行為が繰り返されるような事態になれば、民主主義は形骸化してしまう。
にも拘らず普段、民主主義を強調する勢力が、こうした手法を多用しているように見えるのは、どうしたことか。

845 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 14:00:10.83 ID:fJb3G9OD
「夫婦の姓の選択において女性差別のない状態」とは、
現行の民法750条の夫婦同氏制を前提とするなら、
やはり夫の姓の改めるカップルと妻の姓に改めるカップルが50%ずつか
それに限りなく近い数値になったとき、というしかないのでは。

これに対し、現行の夫婦同氏制を前提としないなら下記のような答えもありうる。
たとえ社会全体で見たときに5割ずつになったとしても、
個々のカップルごとに見れば夫が譲歩しあるいは妻が譲歩しているのであって
いわばオールオアナッシングの積み重ねに過ぎず、
これでは真の意味で男女平等が達成されたとはいえない。
性の選択における男女平等とは、全てのカップルにおいて、夫と妻それぞれが相手に譲歩することなく
婚姻後も従前の氏を使用する状態になった時にこそ達成される、と。

846 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 15:34:38.32 ID:fJb3G9OD
>>845の続き
96%のカップルが夫の姓に統一している現在の状態が女性差別だとして、
国や公的機関が関与することでこの状況を改善し、
夫の姓に改めるのと妻の姓に改めるのとを5割ずつにしようと思ったら、
婚姻届を提出する際に窓口でくじ引きでもして
「あなた方夫婦は夫の姓、そっちの夫婦は妻の姓ね」というふうに
役所がランダムに決めていく(これならほぼ半々になるはず)か、
あるいは妻の姓に統一したカップルには
モノでも税制上の優遇措置でもいいけど何らかの大きな特典を用意して、
強引に誘導してでも妻の姓にするカップルの割合を高めるか
でも前者だと、現行制度で保障されている夫婦どちらかの姓を選択する自由を
奪うことになる。別姓賛成派は「選択肢が増えるのはよいことだ」と盛んに言っているわけだからこれは矛盾するか…
一方で後者のようなことを公的機関が行うとしたら
それは個人の私的領域に対する公の干渉であって、
リベラルの人が一番嫌うはずのことだもんな…
下手をするとライフスタイルにおける自己決定権の侵害だとかいって
それこそ憲法13条違反の問題になりかねない

847 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 15:45:26.49 ID:W8Va8ETi
>>845
>「夫婦の姓の選択において女性差別のない状態」とは、
> 現行の民法750条の夫婦同氏制を前提とするなら、
>やはり夫の姓の改めるカップルと妻の姓に改めるカップルが50%ずつか
> それに限りなく近い数値になったとき、というしかないのでは。

「50%から離れると女性差別が存在することになる」の証明は?

>性の選択における男女平等とは、全てのカップルにおいて、夫と妻それぞれが相手に譲歩することなく
>婚姻後も従前の氏を使用する状態になった時にこそ達成される、と。

完全夫婦別姓にするべき(別姓の男女が婚姻に伴って同姓にすることは不可)という主張かね?
その場合子供の姓はどうなるのかね?

848 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 15:50:19.14 ID:lxSSyRD8
面白いのをはけ〜ん

@http://cute-kyoto.info/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/1059?kou

Ahttp://www.princess-osaka.com/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/7514?kou

Bhttp://www.d-skawaii.com/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/1007?kou

Chttp://www.princess-osaka.com/s/home?kou

Dhttp://www.vacances-kyoto.com/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/8352?kou

Ehttp://www.vacances-osaka.net/s/index.php/module/Store/action/GirlInfo/User_Id/8950?kou

知恵遅れのかりんを雇った養老の滝もデリヘルも閉店したんだべ
かりんレオタードに編みたい使おもそっくり髪は画像を加工してるみたいだけど
これ
かりんのデリヘルの時の写真だべ
だって顔そっくりだもの

849 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 15:53:10.31 ID:O9dcXLLq
年賀状で夫の名前が先に書かれるのも女性差別とか言い出しそうだなこの馬鹿。

850 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/19(土) 16:13:13.89 ID:K3XDa6Mn
>>836
>ああ差別だね

なるほど。では「専業主夫の数を専業主婦並みにする運動」をしていない女は男性差別主義者というわけかね?

851 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 16:55:28.66 ID:fJb3G9OD
>>846の続き
一方で、
現行の夫婦同氏制で夫の姓にするのと妻の姓にするのが半々になった
ところで個別に見ればどちらかが100%譲歩しているのだから、
それでは男女間の結果の平等が達成されたとはいえないとして、
婚姻後も夫と妻それぞれが従前の姓を名乗り続けてこそ
夫婦の姓における男女平等が達成されるとの立場もありうる

でもこれは強制的夫婦別姓(=夫婦同姓の禁止)を採用しないと
達成されないよな…
現行の民法750条を削除するだけか、
その後に750条を裏返しにした強制的夫婦別姓の規定を新設するのか
いずれにしても同姓にしたい夫婦の選択の自由を奪うことになるし、
別姓賛成派は
「あくまで別姓を選択したい人がそうできるようにするための制度で、
同姓にしたい人は今まで通りで」といってきたわけだから
これと矛盾しますよね

結局、「夫婦の姓の選択において女性差別のない状態」というのは、
要するに姓の選択において結果の平等が保障されている状態のことで、
それを達成しようとすると従来保証されていた姓の選択の自由に
色々と手を加えざるを得ず、
結果的にそれを侵害してしまう可能性があるのではないでしょうか

852 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 17:24:11.31 ID:GCgBhqJf
フェミニストの真意が管理社会にしたいということがよく分かる議論だね。

853 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 17:29:22.40 ID:x/+7XGc9
>>842
夫婦別姓の確認

>その墓を維持するのは誰?
その姓を名乗る人物

854 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/19(土) 17:57:14.52 ID:K3XDa6Mn
>>853
横で申し訳ないが。

そうすると、子供の姓をめぐる争いが激化するでしょうな。
何せ、子供の姓を勝ち取れなかった側の墓は放置されるのだから。
仮に夫婦別姓が認められたとして、子供の姓をめぐる争いを君はどうやって解決するつもりかね?

855 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 18:24:27.66 ID:kBDRPiHv
子供を産むのは女性。優先権は女性にある。
ろくに子育てに参加しない男が子供、子供と都合のいいことを言ってはならない。

856 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 18:27:45.95 ID:fJb3G9OD
>>847
>>827>>835で「夫婦の姓の選択において女性差別のない状態」の定義
を聞かれているのに対して別姓賛成派が明確な答えをしていないようなので、
あえて賛成派の立場から考えてみたのですが…

でも難しいです
96%の妻が改姓している現状が女性差別的だというのですが
ではこの値が何%になれば差別的ではなくなるのか
50%かそれに近い数値と書きましたが
じゃあ6対4ならどうなんだとか…
姓の選択において男女平等が達成されているか否かを
どのような客観的基準でもって判断するのか
賛成派の方に教えてほしいです

後段は現行制度にとらわれないもっとラジカルな人が言いそうな
「夫婦間の姓についての結果の平等」論です
おっしゃる通りこれを達成するためには完全夫婦別姓というか
強制的夫婦別姓制度の導入が不可欠です
選択的夫婦別姓を推進している学者や法曹関係者の本音は
究極的にはむしろこちらなのではないかと思うんですよね…
子どもの姓は…どうするんでしょうね
婚姻届提出の際に子どもの姓を夫婦の姓のどちらかに決めて
何人生まれてもそれで統一するのか
あるいは子どもが生まれる度にどちらかに決めて届け出るか…ですかね

857 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 18:56:49.83 ID:OO6OcX/q
差別だのアイデンティティだのバカじゃねえの
現行法が合憲って判断された以上何の人権侵害でも差別でもないのにさ
街頭で別姓運動にご協力お願いしますみたいなデモでもやってろや

858 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 20:55:52.32 ID:V1mTk6QZ
>夫婦別々にそれぞれの生家の墓に入る事が当然となればいい
なんで、そこで、自分の両親は同一の墓になっていることが前提になってるわけ?

859 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/19(土) 21:43:05.71 ID:LrPRq+By
主張に一切変化が無い

判決出たんだから、その内容を踏まえた主張に切り替えろと言いたい
これじゃなんのために憲法判断が行われたのかわからん

司法機関の決定を尊重できない奴の意見を尊重する奴なんていねーつの

860 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 21:54:41.77 ID:AT43qt0v
>>853
>>>個人墓が増加すれば、確認できる

>>何を確認できるのだね?

>夫婦別姓の確認

個人墓が増加すれば、夫婦別姓を確認できる?
誰の夫婦別姓を確認できるのかね?

861 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 21:56:32.51 ID:AT43qt0v
>>853
>>>または夫婦別々にそれぞれの生家の墓に入る事が当然となればいい

>>夫婦がそれぞれの生家の墓に入った後、その墓を維持するのは誰?

>その姓を名乗る人物

その姓を名乗る人物とは、生家の墓に入った人とどのような関係にある人物なのかね?

862 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/19(土) 22:21:12.19 ID:AT43qt0v
>>859
最高裁大法廷の判例と異なる見解を述べるのもここでは自由、という前提でおれは説明を求めたりしている。
しばらくの間お許しいただきたい。

863 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 00:15:55.86 ID:CYWv48FK
>>856
「選択的夫婦別姓は選択肢を増やすだけであり、同姓婚したい人は同姓婚できるのだから、
同姓婚したい人が選択的夫婦別姓に反対する理由は無いはずだ」という賛成派の発言をよく見かけるが、
彼らは同姓婚する人たちの姓の選択比率などどうでもよいと思っているのだろうね。
そこまで立ち入った発言を見聞きしたことがないものなあ。
もしも、選択的夫婦別姓導入後に「同姓婚夫婦の多くが夫の姓を選択しているのは女性差別状態」と
見なされるならば、選択的夫婦別姓導入は女性差別解消のための充分な施策ではなかったことになる。

864 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 00:22:30.65 ID:CYWv48FK
>>858
そこは不思議だよなあ。
夫婦がそれぞれ生家の墓に入った場合、その夫婦の子供にとって生家の墓は父母どちらの墓になるのだろう。
姓を同じくする親の墓なのだろうか。

865 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 01:19:53.04 ID:GkYdyiuy
女性差別がない状態とは、女性ということを理由に何かするよう抑圧されることもなく、
誰もが人として向き合ってもらえていて、個別の事情にも配慮されている状態のことなのかな?

866 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/20(日) 01:41:31.44 ID:ZkYRo8VG
>>855
なるほど。
別姓論の本音は男性差別の推進というわけですなw

結構。ご意見ありがとう。
そんな男性差別的な制度に賛成するわけにはいきませんな。
性による差別は憲法違反であるばかりか、反社会的な価値観だと俺は考える。

性による差別を正当化する、反社会的な制度である夫婦別姓を導入する必要はない。
これが、夫婦別姓反対派である俺の見解である。

867 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/20(日) 01:49:40.32 ID:ZkYRo8VG
>>864
これまでの別姓論者の発言から推測するに、「子供が名乗っていた姓を持つ側」の親でしょうな。

別姓論者の正体はリベラルでも何でもない。
家名存続にもの凄い執念を燃やす前近代的な差別主義者に過ぎない。

868 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 01:50:33.28 ID:GkYdyiuy
>子供を産むのは女性。優先権は女性にある。
「養ってやってんだからオレの言うことを聞け」という発言と似ているような・・・。

869 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 01:57:45.01 ID:CYWv48FK
>>867
>これまでの別姓論者の発言から推測するに、「子供が名乗っていた姓を持つ側」の親でしょうな。

そうなると、「自分・配偶者・子」という現在の家族の枠組みよりも、
「自分と同姓の親・自分・自分と同姓の子」という「系統」を重視することになりそうだね。

870 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 05:53:07.85 ID:ksUIVv2F
家名存続 血統重視がよりスムーズに行われる
未婚男女はそれぞれの墓へとなる可能性が増えて来ているのだから
既婚男女も、生家へ入ればいい
子供が2人以上いたら、家名が途絶えそうな可能性の氏を名乗らせればいい
女系家族の墓の無縁化は避けられる
一人っ子同士の結婚は、合同姓で建て、孫が弔えばいい

871 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 06:25:08.59 ID:ksUIVv2F
>>858
両親が離婚した場合も未婚男女同様に生家に埋葬される場合が多い
兄弟姉妹が親と同じ墓という現状であれば、夫婦別姓に反対する理由はない

872 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 08:49:14.06 ID:18d5Mdny
結婚を考える前に夫婦別姓をどう思うか、何気に聞いておかないと、後でトラブルになる。男は気をつけましょう。

873 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 09:21:12.83 ID:GkYdyiuy
test

874 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 11:11:05.99 ID:xUbqslIo
女性の大半が別姓に賛成だが、自分の息子の嫁に対しては、別姓を認めない。

875 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 11:37:16.27 ID:Hu/lCOrw
海外で夫婦別姓を認めている国でも、
家柄や出自を示す伝統から子供は父系姓を継いでいるのがほとんどみたい。
娘の立場をファンタジー小説風に言えば、政略結婚で下級貴族に嫁入りしたが、
生家の大貴族の父の姓を名乗って権力を振るうみたいな感じか。
夫婦を単位に見るとたしかに別姓だけど、
逆に家制度の伝統がしっかり守られている故の別姓なんだね。
ウーマンリブだけをヒステリックに叫ぶ日本的夫婦別姓論はなんか違う気がする。

876 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 12:41:40.94 ID:CYWv48FK
>>870
>一人っ子同士の結婚は、合同姓で建て、

その一人っ子夫婦それぞれの生家の墓は廃れかねないね。
墓の無縁化は避けられそうにない。
そこをどう考えるかね?

877 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 12:51:09.91 ID:CYWv48FK
>>872
選択的夫婦別姓が導入される場合、経過措置として同姓夫婦の片方の旧姓復帰が期間限定で認められるだろう。
それで既婚者の家庭内にトラブルが起こることが考えられる。
これから結婚を考えている人だけの問題ではくなる。

選択的夫婦別姓導入を機に、配偶者や子の配偶者に旧姓復帰を要請する人が出てくる可能性もある。

878 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 12:52:12.35 ID:CYWv48FK
>>876
×墓の無縁化は避けられそうにない。
○無縁墓の増加が避けられそうにない。

879 :田舎ザムライ ◆V6BZTygXQY :2015/12/20(日) 15:12:06.80 ID:hMJBH4Pg
>>869
ま、そうなりますな。
配偶者より親を重視する考え方であるから、マザコン男が喜びそうだw

880 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 15:23:12.55 ID:CYWv48FK
>>879
敗訴した80婆さんは子ができるたびに結婚・離婚していたそうだから子供は夫の姓でよかったのだろうね。
彼女の場合、こだわりはあくまで親(たぶん父親)の姓と自分の姓が同じであることにあったと言えるだろう。
配偶者よりも子供よりも親とのつながりを重く見ることは、個人の勝手ではあるが、おれには考えられない。

881 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 15:51:02.90 ID:ksUIVv2F
>>876
墓終いをして合同姓の墓を一つ建てれば済むことではないかね?

>配偶者よりも子供よりも親とのつながりを重く見る
未婚者は全てそうではないかね?
男女差別と言えない以上、既婚差別もないようにするべきではないかと思うがね
妻だって、義理の弟妹義両親の墓になど入りたくはないだろうと推測する

882 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 15:55:22.13 ID:CYWv48FK
>>881
合同姓の墓を建てた夫婦の子が皆改姓婚した場合はどうなるのかね?

883 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 15:57:07.74 ID:CYWv48FK
>>881
>>配偶者よりも子供よりも親とのつながりを重く見る

>未婚者は全てそうではないかね?

未婚者は配偶者も子も持ったことないのだから、比較して重く見るも何もないわな。

884 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 15:59:54.96 ID:CYWv48FK
家名を尊重することと、自分の代での婚姻に基づき合同家名の墓を作ることは矛盾しているような気がするのだが、
墓にこだわる人の実感としてはどうなのだろうね。

885 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 16:10:34.88 ID:CYWv48FK
>>881
>既婚差別もないようにするべきではないかと思うがね
>妻だって、義理の弟妹義両親の墓になど入りたくはないだろうと推測する

「多くの場合、婚姻改姓した側は配偶者の家の墓に入る」は
「多くの場合、婚姻改姓は妻が行う」と同様、法で決めらているわけではないし、
差別でもないとおれは考えている。
生家の墓に入ってもよいではないか。
その家に生まれその姓で出生届けを出されたのだから。

886 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 16:18:02.81 ID:CYWv48FK
連投で恐縮だが、選択的夫婦別姓導入後、姓の異なる配偶者や親の墓に入ることも想定されるだろう。

仮におれの息子が別姓婚しても、息子の異姓妻や異姓孫が現在自分名義の墓(父が建てた)に入ることを許さない、
なんてことはない。

887 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 16:31:48.68 ID:ksUIVv2F
>合同姓の墓を建てた夫婦の子が皆改姓婚した場合はどうなるのかね?

その夫婦の子が未婚の場合も同様
合同姓の墓を墓終いするだけで済む

離婚夫婦の子供は、改姓して母親に引き取られる可能性が多いため
結果として、男系家族の方が家名断絶の可能性が高い

別姓に賛成している訳ではないが、
「何故同じ姓でなければならないか?」の合理的な理由が欲しい

888 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 16:44:31.54 ID:CYWv48FK
>>887
貴殿の言う「墓終い」とはどういう行いなのかね?
確認しておきたい。

889 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 16:48:43.30 ID:ksUIVv2F
墓の撤去
菩提寺からの離檀

890 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 16:54:11.14 ID:CYWv48FK
>>889
改葬ではない廃墓だね。
家名存続・血統重視と言いながら、先祖由来の墓も親世代の合同姓墓も頻繁に廃墓されるようになりそうだなw

891 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 16:55:34.14 ID:CYWv48FK
>>887
>「何故同じ姓でなければならないか?」の合理的な理由が欲しい

誰と誰の姓の話かね?

892 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 17:07:34.40 ID:ksUIVv2F
家名存続血統重視の人間には別姓はより良い制度と言うだけだが?
夫と妻、そしてその子供

家父長制が崩壊し、皆婚が崩壊している今
日本だけが古い慣習にしがみついている感は否めない

893 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 17:11:33.40 ID:CYWv48FK
>>892
>家名存続血統重視の人間には別姓はより良い制度と言うだけだが?

家名存続血統重視の人間が別姓婚した場合、子の姓は自分の姓にすべきと主張するだろうね。
違うかい?

894 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 17:16:42.95 ID:CYWv48FK
>>892
家名存続血統重視の人間が自分の婚姻を原因・理由として先祖由来の墓や親世代の合同姓墓を廃し改葬もしないことに、
貴殿は矛盾を感じないかね?

895 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 17:30:22.20 ID:ksUIVv2F
妻であれば、妻の姓の主張 夫であれば夫の姓の主張となるだろう
子供が二人ならば、それぞれに分ける方法も可能だろう
家名存続血統重視であるからこそ、別姓に意味があるとは思わんかね?

女系(女の子しか生まれず嫁いで改姓した 「生家家名」は途絶えるのが現状
不公平感を感じんかね?

896 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 17:32:33.40 ID:CYWv48FK
>>895
>>894への回答をよろしく。

897 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 17:34:14.01 ID:D/1wg7ms
自名は家名じゃないからなあ

898 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 17:59:17.29 ID:ksUIVv2F
答えたが?

>先祖由来の墓も親世代の合同姓墓も頻繁に廃墓されるようになりそうだなw

結婚は個人と個人のもの
生涯未婚増加
嫁ぐという言葉が稀有となり、先祖由来の墓を守るという宗教心さえない日本で
女の殆どが改姓を余儀なくされている状態は、不合理である
家名存続家督継承の意味で「婿養子」はあっても「嫁養子」はない
やはりどこかで、脈々と「女性蔑視」は息づいているとみる

899 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 18:02:01.81 ID:CYWv48FK
>>898
>女の殆どが改姓を余儀なくされている状態は、不合理である

「現在の日本で女の殆どが改姓を余儀なくされている状態」を示す根拠を挙げたまえ。

900 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 18:04:05.15 ID:CYWv48FK
>>895
>女系(女の子しか生まれず嫁いで改姓した 「生家家名」は途絶えるのが現状
>不公平感を感じんかね?

感じない。
貴殿は感じているのだろうが、では、不公平でない状態とはどういう状態なのかね?

901 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 18:10:04.79 ID:ksUIVv2F
結婚しているのなら貴殿の奥方は誰の苗字を名乗ってるのかね?
慣例に従わざるを得ない現状を「余儀なくされている」と言うのではないかね?

902 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 18:21:37.16 ID:CYWv48FK
>>901
個別の話をしてどうするw

「現在の日本で女の殆どが改姓を余儀なくされている状態」を示す根拠を挙げたまえ、と言ったのだ。

挙げられないのかね?

903 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 18:21:42.51 ID:bVl0z2JZ
つまり結婚してる連中は大概一方が一方を「余儀なくさせて」るってことだよね
そういう主張に聞こえるけど表現を変えると見える物も変わると思うんだけどな

もっといえば納得しないのに結婚してる連中だらけって言ってるってことか
最初から抑圧させてるんだね
って表現してしまうといろんなところを馬鹿にしてる内容だと思うけどな

ほんとにそうなの?

904 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 18:28:03.48 ID:CYWv48FK
まあ知りたいのなら話すが、おれの妻はおれの生家の姓を名乗っている。
決定した経緯はこうだ。

おれ「姓はどっちでもいいよ」
妻「あなたの姓がいい」
おれ「じゃあ、おれの姓で」

どちらにとっても「余儀なく」ではなかったね。

905 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 18:55:34.60 ID:ksUIVv2F
万が一貴殿が50歳前後だとしたらかなり嘘くさい会話だ(笑)

>「現在の日本で女の殆どが改姓を余儀なくされている状態」を示す根拠を挙げたまえ、と言ったのだ。
それが明治からの慣例となっている長い歴史があり、
実際90l以上が夫の姓を名乗っている

一人っ子独り娘の結婚に於いて、祖父母が孫が成人したら
一人はこの家を継いでくれと言う要求があるという話は結構ある
女系家系を絶やさない為にと考える70歳〜80歳は多いと聞く

906 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 19:00:17.72 ID:CYWv48FK
>>905
感想は自由だが事実だよ。
おれは当時親と疎遠だったし、妻はおれの失業中に結婚するような変わり者だったがねw

>>「現在の日本で女の殆どが改姓を余儀なくされている状態」を示す根拠を挙げたまえ

>それが明治からの慣例となっている長い歴史があり、
>実際90l以上が夫の姓を名乗っている

それが「現在の日本で女の殆どが改姓を余儀なくされている状態」を示す根拠になるのかね?w

907 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 19:01:31.67 ID:2gv3rkmb
別姓を主張しながら生家に拘るっていうのは、矛盾している感じが漂うな
この際、結婚しても姓は不変。子供の姓は両親とは違うものをつける
ってことにしたら?

908 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 19:03:52.38 ID:CYWv48FK
>>905
まあ、根拠になると思ったから書いたのだろうからそれはそれでよしとするかw

で、
>実際90l以上が夫の姓を名乗っている

そのうち、余儀なく夫の姓を名乗っている妻の割合は何パーセントかね?

909 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 19:19:37.73 ID:ksUIVv2F
明治以降の慣例を覆す方向性を今回の最高裁は認めた と見ている
つまり「妻の意志」を尊重する事こそが「個人の尊重」「両性の平等」(24条)
に沿っている限り「24条は違憲ではないが更に「この判断は、選択的夫婦別氏制を禁止するものでない」
と言及し、国会での議論を申し入れた

流れは「余儀なくされることはない」に傾き、「夫婦同氏こそあるべき姿」とは
判決では一言も触れていない
国会の結論を待ちたいと思う

910 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 19:26:18.47 ID:ksUIVv2F
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji36-05.html

911 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 19:26:18.52 ID:ksUIVv2F
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji36-05.html

912 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 19:31:14.67 ID:CYWv48FK
>>909
>>908への回答をよろしく。

913 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 19:45:29.26 ID:ksUIVv2F
答えているが?
理解できないのなら仕方ない
http://survey.gov-online.go.jp/h24/h24-kazoku/3_chosahyo.html

914 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 20:11:32.06 ID:CYWv48FK
>>913
答えていない。

>実際90l以上が夫の姓を名乗っている

そのうち、余儀なく夫の姓を名乗っている妻の割合は何パーセントかね?

何パーセントなのか答えたまえ。

915 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 20:53:36.69 ID:ksUIVv2F
女性改姓が97%という状況において、改姓しても構わないとする意見が60%近くある以上
長い慣習に囚われていた「既婚男女」はかなりの数と見做している
パーセンテージが気になるのなら、自分で調べなさい

正月には餅を食べるという慣習に「食べるべき」「仕方なく食べている」または
「食べたくないない」という3つの選択が存在するようになったと言うことと同じ
慣習に従い食べている 食べる必要はない という人間が60%いるとしたら
もはやそれは 慣習とはなりえない

答はそのうち間違いなく出るだろうから、辛抱できんものかね?

916 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 21:03:57.57 ID:CYWv48FK
>>915
貴殿は>>913で「答えているが?」と言った。
何パーセントと答えたのかね?

917 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 21:03:57.67 ID:vNeXFXHE
近いうちに答えが出るだの、そのうち結果として現れるだの、
日本の氏名制度における諸問題(×夫婦別姓問題)において
過去に何回同じレスみたかなぁ、という印象。
今回の判決前にもいたよね。

918 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 21:27:17.96 ID:CYWv48FK
>>915
>答はそのうち間違いなく出るだろうから、辛抱できんものかね?

これは別姓婚希望者に投げかけたのかね?

919 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 21:39:15.13 ID:ksUIVv2F
夫婦同氏を疑問視している人間が60%

社会通念による慣習で当然と思い夫姓になった女性が97%
つまり、社会通念に余儀なくされ改名した女性は97% と見ている

それを聞いて次はどう出るつもりかね?
日本のみが世界の中で夫婦同姓とすべきと憲法で明文化している事に
何の疑問も感じない訳ではないだろう

出生届けと同じ状態で無に帰る自由を、女にも与えてはいかがかね?

920 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 21:43:30.63 ID:CYWv48FK
>>919
>社会通念による慣習で当然と思い夫姓になった女性が97%
>つまり、社会通念に余儀なくされ改名した女性は97% と見ている

・社会通念による慣習で当然と思い夫姓になった

・社会通念に余儀なくされ改名した

「当然と思って行動する」ことは「余儀なくされ行動する」ことなのかね?

921 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 21:45:56.18 ID:CYWv48FK
>>919
>出生届けと同じ状態で無に帰る自由を、女にも与えてはいかがかね?

「出生届けと同じ状態で無に帰る」とはどういうことかね?

922 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 22:32:00.11 ID:CYWv48FK
>>919
>日本のみが世界の中で夫婦同姓とすべきと憲法で明文化している

それは日本国憲法何条においてかね?

923 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 22:36:34.95 ID:ksUIVv2F
やむなくそうせざるを得ない慣習=社会通念
選択肢(別姓)がなく不本意ながらそうせざるを得なかった
憲法24条に明記されているのだからね=当然
既婚男が両親の墓に埋葬されるように、既婚女性両親の墓に入る自由

君は質問しか能がないのかね?

924 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 22:39:19.86 ID:ksUIVv2F
君はロクにレスを読んでないのか?
憲法24条

925 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 22:40:07.78 ID:WL1sQE0s
>社会通念による慣習で当然と思い夫姓になった女性が97%
>つまり、社会通念に余儀なくされ改名した女性は97% と見ている

「一緒の姓になりたかった」という声を抑圧しようとするのだなぁ。
心の自由まで蹂躙しようとする、トンデモ原理主義者だな。

926 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 22:44:53.21 ID:CYWv48FK
>>923
何だかポエマー化してきていないか貴殿はw

>やむなくそうせざるを得ない慣習=社会通念
>選択肢(別姓)がなく不本意ながらそうせざるを得なかった
>憲法24条に明記されているのだからね=当然
>既婚男が両親の墓に埋葬されるように、既婚女性両親の墓に入る自由

日本国憲法第24条に書かれている何に基づいて貴殿はそう発言しているのだね?

927 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/20(日) 22:46:51.23 ID:CYWv48FK
>>924
>>922への回答かね。
日本国憲法第24条のどこに「夫婦同姓とすべき」と明文化されているのかね?

928 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 22:55:38.35 ID:ksUIVv2F
一緒の姓になりたかった と考えた女は何パーセントかね?
馬鹿な女のロマンティックな戯言かね?

戸籍 免許 パスポート 銀行口座 厚生国民年金 健康保険 全て
女性側が変更する煩雑さに加え
社会的に「改姓」した事を告示することで、結婚したと見做される

男は一生独身でも既婚未婚の判別は付かない
女は旧姓のままだと結婚してないということを公にせざるを得ない

929 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 23:07:30.34 ID:ksUIVv2F
>>927
申し訳ない 間違えた
民法750条 夫婦は妻または夫の何方かの姓を名乗らなければならない

930 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/20(日) 23:33:04.60 ID:bVl0z2JZ
結婚しても女がそのままの姓だと黙ってれば結婚してないと思われるわけか
男が女の姓にしてると立場が下だと思われるわけか
しかも抑圧されてるとか余儀なくとか勝手に思われるんだな

それこそ差別感がすげえよ

931 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/21(月) 00:11:31.62 ID:24JfbwzW
>>929
民法を憲法と間違えた?w
何なんだよオイw

では>>919はこうなるのだな。

>日本のみが世界の中で夫婦同姓とすべきと民法で明文化している事に
>何の疑問も感じない訳ではないだろう

それぞれの国の民法(またはそれに準じた法)に様々な婚姻の形が規定されているのは何もおかしなことではない。
その国民が何の疑問を感じなくても、おかしくはないだろうよ。

932 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 00:20:52.73 ID:SVYgf2PT
何で俺がズボンをはいてるのかって?
できれば何もはきたくないんだがね
でも裸で外に出ると捕まっちまうだろう?
そうそう、ズボンをはいている理由だったっけ
見ての通り俺が男で、男はズボンをはくのが当然だからさ
あぁ、そうだね。社会通年とか、常識とか、そういう言い方もできるかな
スコットランドには、男がはくキルトっていうスカート状の伝統衣装があるんだっけ?
常識が違えば、もしかしたら俺もスカートをはいていたかもしれないな
・・・ははは、余儀なくだとか、不本意だとか、そんなこと思っちゃいないよ

933 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 00:43:56.79 ID:j3BHVOO3
>>928

>戸籍 免許 パスポート 銀行口座 厚生国民年金 健康保険 全て
>女性側が変更する煩雑さに加え

男でも養子または、夫婦養子など、改姓する場合はある。絶対数が少ないけどね。

>社会的に「改姓」した事を告示することで、結婚したと見做される

何故婚姻した事を、隠す必要があるのか?

>男は一生独身でも既婚未婚の判別は付かない

そうでもないよ。独身の場合、生活臭がなかったり、結婚して離婚した奴は、
黙っていても、何となく判る場合も結構多い。

>女は旧姓のままだと結婚してないということを公にせざるを得ない

何の問題が、あるのかな?

934 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 03:06:28.51 ID:jrA6Xwtq
デリカシーのない奴だな

935 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 04:06:44.49 ID:9mz/tTbB
ある男女が結婚しようという話になって、女性に「私は絶対に名前は変えたくない」と言われたとき、
それじゃあ自分が名前を変えて結婚しようと決断する男性はどのくらいいるのだろうか?

名前を変えてまで女性と結婚したいと男性は思うのだろうか?

936 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 05:41:22.97 ID:SUX6Nnmt
そもそも改姓した側が差別されてるという考え方自体がおかしい

もし仮に大多数の女が改姓してる現状が差別だとしても
世論調査では選択別姓制度でも同姓選ぶと答えてる奴が大半なんだから
選択別姓制度で現状を大幅に是正することはできない

937 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 06:28:09.25 ID:9O4VcG+4
>>935
例えば私は妻の名字を名乗っているが、結論ありきで
話しているのでないとするなら、その質問をする意味は何だろう。

938 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 07:45:19.94 ID:9sktYd09
改姓した側に不平等が生じる一つの例として
女の子しか生まれなかった「家系(墓)」は廃れると例を出したまでだ
勿論兄弟全員が未婚だった場合も同じだが

夫婦同氏制を強要されている国は、日本のみ
これに疑問を感じないのは、その慣習に満足しているマヒしている
家父長制が、未だ男社会に息づいているんではないか?
婿養子があるのに、女は嫁ぎ先の養子となる件数はどの位あるのだろう?
夫親の財産を貰えずして、義両親の介護をしてきた女はかつて
どの位の数いたのだろう?

夫の姓と同時に財産分与の権利を与えるか
別姓として事実婚となるか
どちらかを選択できる日も近いと今回の最高裁判決で感じた

939 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 08:10:56.09 ID:9mz/tTbB
>>937
名前を変えて色んな不都合があったとしても結婚したいという結婚に対する憧れや、
また結婚にそれだけ価値を男性は置いているのかなという単なる疑問です。

もし男性が結婚に対する憧れがあまりなかったり、価値をそれほど置いたりしていないことが原因で
女性の方が圧倒的に改姓が多いのなら、男性も女性と同じくらい結婚に憧れや価値を
見出せるようになれば、その比率に変化が出てくるのかなあと思いました。

940 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 08:30:26.90 ID:SUX6Nnmt
>>938
>女の子しか生まれなかった「家系(墓)」は廃れる

法務省案は子供の姓は統一だからその指摘って的はずれなんだよね
どっちにしろ子供の姓を夫の姓にしたら途絶えるわけだから

それとそういう指摘をするのであれば婚姻だけに限らず
養子縁組で「親子同姓が強要」されている点についても
もちろん検討する必要があるよね

941 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 09:53:15.17 ID:yg8pHwtR
本当に夫婦別姓にしたら、
子供がかわいそうだよな。
いじめられる危険性も大きいし。

942 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 10:31:46.76 ID:9sktYd09
>女の子しか生まれなかった「家系(墓)」は廃れる
>子供の姓を夫の姓にしたら途絶える
的外れではないが?

非嫡子の財産分与が平等となった現在(平成25年12月民法900条4項)
離婚し母親の姓に変わった子供が虐められる危険性も考慮すれば
子供のみ成人まで「夫の姓」を名乗る事も可能
選択的夫婦別姓導入のメリットとなる

別姓反対の合理的説明が欲しい

943 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 11:10:55.42 ID:efJUJwmZ
>>942

>離婚し母親の姓に変わった子供が虐められる危険性も考慮すれば

夫婦別姓だと、子供は外見上は非嫡出子と同様になる。妾の子と虐められる危険性がある。
この様な事も考慮すべき。

>子供のみ成人まで「夫の姓」を名乗る事も可能
>選択的夫婦別姓導入のメリットとなる

今まで>>928の様な事を、別姓の必要性の利便性として主張して来たのに、
今度は改姓出来る事が、メリットなのかな?

>別姓反対の合理的説明が欲しい

夫婦別姓の整合性・必要性が存在しない。

944 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 11:34:38.63 ID:9sktYd09
離婚後多くの子供は母親に引き取られる
しかし「戸籍法77条の2の届け」を離婚後3ヶ月以内に出せば
元夫の姓を名乗れる
しかも母親が旧姓に戻り子供と苗字が違っても妾の子とは呼ばれない

何度も言うが自分自身は夫婦別姓に賛成な立場でも反対の立場でもない

>夫婦別姓の整合性・必要性が存在しない。
整合性とはなにかね?
必要性は、既婚未婚の公共性が男女平等になる 改名による煩雑な手続きがなくなる
女系の氏が守られる と挙げてきているが?

事実婚(別姓婚)であれば、公正証書を作成し「女を養う」義務からの解放
慰謝料などの財産分与など夫にとっても別姓利便性があるのだが?
反対理由に納得できる合理性を質問したい

945 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 11:46:02.61 ID:SUX6Nnmt
>>942
例えば

夫  山田
妻  朴
子供 山田

離婚しない限り妻の姓はそこで途絶えるでしょどっちみち
一代延長させろって主張ならまだわかるけど

946 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 11:49:33.26 ID:9O4VcG+4
>>944
他の人と齟齬が生まれる理由は
>事実婚(別姓婚)
これじゃないの?

選択的夫婦別姓制度を求める人の多くは、事実婚の拡大や
パートナーシップ制度を容認しない傾向が強い。
だから、夫婦別姓という単語は「選択的夫婦別姓制度」という
前提として話されることが多いんだよ。

上記から外れて、よりリベラルな法制度を求めると、
選択的夫婦別姓を求める方からは保守以上の反発があったりするよね。

947 :Perrofesor Meisterhund ◆WtFCEwLxO. :2015/12/21(月) 11:53:08.76 ID:24JfbwzW
>>931への反論は無いのかw

948 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 11:55:53.07 ID:SUX6Nnmt
単に「夫婦別姓での婚姻を認めろ!」ではなくて
「改姓によるアイデンティティの喪失」や「改姓の煩雑さ」を主張の前面に押し出すのであれば
当然婚姻制度だけじゃなくて養子縁組などの改姓が必要な制度全般にも話は広がるからね

これは判決文でも触れられてたところだけど
別姓派はこの辺についてはだんまりの場合が多い

949 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 11:58:37.30 ID:efJUJwmZ
>母親が旧姓に戻り子供と苗字が違っても妾の子とは呼ばれない

子供は外見上は、非嫡出子と同様になるのに、何故妾の子と呼ばれないのかね?

>整合性とはなにかね?
>必要性は、既婚未婚の公共性が男女平等になる 改名による煩雑な手続きがなくなる

「既婚未婚の公共性が男女平等になる?」意味不明だね。
整合性に関しては、「改名による煩雑な手続きがなくなる」と言いながら、
下記の様な煩雑な手続きを、しなければならない事をメリットとしている。

>「戸籍法77条の2の届け」を離婚後3ヶ月以内に出せば 元夫の姓を名乗れる

>女系の氏が守られる と挙げてきているが?

二人以上子供が産まれなければ、やがてなくなる。子供が二人以上産まれる確証はない。

950 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 12:01:02.60 ID:9O4VcG+4
>>948
大抵の別姓論に当てはまることなんだけど、
“ある理由A”をもって別姓論を導入すべしと言いながらも
その“ある理由A”が該当する他の制度などの導入は嫌がる傾向があるんだよね
これが本当に謎。

他所では“「選択的夫婦別姓支持者はすでにある種の伝統主義者”といわれたけど
案外そうなのかもしれないなと。

951 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 12:21:43.90 ID:SUX6Nnmt
>>950
別姓派「夫婦別姓はヨーロッパでも当たり前!選択肢を増やせ!」
俺「ふーん、ならヨーロッパで認められてる結合姓なんかも選択肢としていいんじゃない?」
別姓派「そんな主張は日本じゃ少数派!日本の伝統としてもありえない!」


みたいなブーメラン主張を平気でしてくるしねえ…
結局四の五の言ってるけど別姓婚させろというエゴが透けて見えてるんだよね
そのために余計な制度の話は持ち出してくれるな、と

「姓」や「戸籍名」に妙なこだわり(絶対に変えたくない)があるから
そういう意味では別姓派はある種の伝統主義者なんだと思う

952 :名無しさん 〜君の性差〜:2015/12/21(月) 12:31:05.45 ID:9sktYd09
>>949
母親と苗字が違っても、戸籍上は嫡出子である
出生児母親は妾でなく正妻

意味不明なものは意味不明で勝手に放置するがいい
自分の頭の悪さを、質問し続けることで知らしめている愚行には付き合えん

「戸籍法77条の2の届けは離婚時に一緒に出来たはず
離婚届けが面倒でできなかった人間を自分は知らない

>二人以上子供が産まれなければ、やがてなくなる
一人っ子が二人以上産まなければなくなるだろう
親に兄弟姉妹がいたとしたら、孫を改姓し養子とさせ
先祖代々の家を守るということも可能である

婚姻により、女性の家名が存続できない状態を真の男女平等と呼べるのか
自分は疑問である

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)