2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・戦艦スレッド5 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:05:37.53 ID:Ofs9zW38
艦の元祖ロイヤル・サブリンから
最後の戦艦ヴァンガードまで

+未成・計画艦も

色々語りませう

↓前スレ
新・戦艦スレッド51
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1448686863/

2 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/09(土) 15:02:54.05 ID:0Eox3CeX
もらった3げっと!
(´ω`)o彡゚

3 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 15:38:22.87 ID:edZ0LIB0
もらった3げっと!
(´ω`)o彡゚

4 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 16:56:49.81 ID:hQb7BPEs
レナウン貰うって話にしろ、WW1当時の日本海軍が入手して使いやすい外国艦は間違いなく英艦だろうな。

5 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:01:19.07 ID:x+o/kuTJ
ただイギリス海軍は将来的な15インチ砲での統一を視野に入れるだろうから、
金剛が沈んだ場合はレナウン一隻より、タイガーとライオンの二隻で手を打とうとするだろう

で、軍縮でライオン廃艦タイガー練習戦艦、
最終的に金剛とタイガーのぶん帝国海軍は弱体化

6 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:01:46.54 ID:GFBNLpQ4
前ス>>997>>999
レナウン、レパルスは英海軍によって水平装甲鬼強化されましたけど

各甲板合計主砲弾薬庫比較で(1番砲塔/2番/3番〜)
各艦最終装甲値
レナウン8.5/8.5/7
レパルス10.25/10.25/8.75
金剛6.25/6.25/7.25/5.5
扶桑6.5/6.5/5.75/5.75/5.125/5.125
伊勢8.675/8.425/7.8/7.8/7.95/7.95
長門9.75/9.75/9.75/9.75

レナウンで伊勢とほぼ互角に近く、レパルスで長門と互角
レナウン級は元が弱すぎたためにユトランド直後を含め3回もの装甲強化を重ねた結果、英改装主力艦中最強クラスの水平防御を誇っている
ユトランド直後の1917改装では同じ工事内容だったがその後はレナウンレパルスは防御様式の異なる装甲追加でややこしいけど
レパルスは古臭い外見に騙されるが最終改装が1933〜1936で、特に水平防御が鬼で長門でさえ侮れない相手となっている(でも舷側装甲は9インチと6インチだから実質戦艦主砲があたる垂直防御が重要な戦闘距離では全く長門の敵ではないw)

レナウン級は英艦の中では特に装甲防御をすっかり諦めた清々しいほどのフィッシャー艦で新造時水平防御が主甲板のみ(前部砲塔のみ船首楼甲板におまけ付き)と言うバカバカしさが幸いして、
後の3回に渡る装甲強化も下甲板の装甲化と主甲板追加装甲とシンプルに工事出来た
金剛、扶桑、伊勢は英国系の複雑な甲板配置と多段防御が災いして複雑怪奇な追加装甲でワケわからん事に

7 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:08:21.12 ID:BpcZuxWu
             【ヒラリー】  WW3起こしたい   ×   世界に許しを請え  【マイトレーヤ】


[1847]副島隆彦

北朝鮮の指導部の中に、アメリカのネオコン派や反共(はんきょう)主義米軍人たちの強い影響下にある勢力が形成されていて、
彼らが、第三次世界戦争を起こすことを画策している。この勢力がヒラリーを押し立てて、次の世界に動乱を持ち込むつもりだ。
今年一年(2016年)中は、まだオバマ政権である。しかし、来年(2016年2月)からは、もうそうはならない。ヒラリーは、それをやるだろう。
日本の安倍政権の長期化の兆(きざ)しは、それに対する十分に計算されつくした動きだ。アメリカのいいように動かせる政権だ。
もう アメリカには、軍事力しか、大きな力は残されていない。ヒラリーたちは、この残された持てる力(ちから)を使うだろう。 
迫り来る世界恐慌を、アメリカの軍事力で吹き飛ばして、アメリカの世界覇権(ワールド・ヘジェモニー)の継続を、再度、画策する。


                  マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                 アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

 Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。
                A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。

8 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:36:18.03 ID:BPcrWaMg
派生スレ

コロラド型VS長門型VSネルソン型の甲乙でも [転載禁止]©2ch.net

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1439511582/

9 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 18:34:49.85 ID:PowOa7dZ
>>6
結局、走攻防を理想的にバランスさせた戦艦はどの国も作れないまま、戦艦は退場してしまったという事だろう。

10 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 18:55:12.84 ID:5xK6KSIG
>>9
交戦相手からの打撃を直接装甲で弾くような戦闘モデル自体が姿を消したからね。

戦艦以外では、攻防走の防はハナから間接防御だし。
デモインとか別にして。

11 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:01:27.29 ID:dWhgJkry
>>10
デモインは戦艦と戦うとどの辺あたりまで通用するかはちょっと興味ある
ドレッドノートには勝てそうだけど、金剛と戦えと言われたらかなり涙目になりそうだが

12 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:10:37.34 ID:vAXC0nMt
ポケ戦と互角くらいかな
距離を詰めるまでに勝負を付けたいポケ戦と、
距離を詰めて8インチ砲を流し込みたいデモインと

13 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:38:36.08 ID:GH2nyYso
自分はポケ戦不利かなあ…、
デモインは階級が上な感じがするのと、世代が違うからなあ。

14 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:46:55.16 ID:wOHxhtpU
速力に差がありすぎてポケ戦では不利な状況でしか戦えないに1票。

15 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:49:51.53 ID:x+o/kuTJ
とは言えポケ戦より上となると、一気にシャルグナになるから
もはや夜戦でも無い限りデモインに勝ち目はないだろ

16 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/09(土) 19:56:36.50 ID:0Eox3CeX
>>9
対応防御射程内のしかも管制と着弾散布状況に信頼がおける射程内で、戦艦としての攻防走とフネとしての航洋性安定性を寸法や排水量に制限される事なく
バランス出来てる戦艦ってのは、結局改大和に大和にH39にビスマルクにモンタナくらいでしょ。次点ライオンにリットリオあたりで。

大和…この火力この装甲重量で27ktを出せる。その排水量に対しては水中防御強度はやや脆弱か。でも他艦よりは抗堪性高いし。でかいし排水量多いんで。

ビスマルク…主砲4基に3軸の長バイタルを装甲化して撃って走る為の戦艦。艦爆に対しての抗堪性で他艦に劣る。バイタルm当たりの装甲重量少ないんで。

大和≧モンタナ、H39≧アイオワ≧ビスマルク、ライオン≧リットリオ、ヴァンガード、リシュリュー≧N.カロライナ、S.ダコタ≧KGV≧ビッグ7の皆さん

WW1主力艦やその改装艦の皆さんでは、ちょっと太刀打ち出来ないレベル


うん。次だ。
(´ω`)y=~

17 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:57:40.76 ID:edZ0LIB0
うん。次だ。
(´ω`)y=~

18 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:05:32.50 ID:+GoIpZey
ポケット戦艦は条約型巡洋艦の域を出ないからデ・モイン級に勝つにはラッキーヒットしかない

19 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:09:39.52 ID:wOHxhtpU
WW2太平洋戦域の戦艦としては27kt大和ではBESTバランスではないと思う。
やはりリシュぐらいのほうが汎用性が高そう。

20 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:16:26.31 ID:5xK6KSIG
攻防走のバランスが最初から無理なんだったら、攻走を優先した巡洋戦艦は、モデルとしては悪くなかったような気がしてきた。

自分と同等以上の相手からは逃げるという運用を徹底してればよかったのに。

21 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:23:49.85 ID:fedwur7Z
いつも逃げられるとは限らんからな

22 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:28:19.07 ID:BPcrWaMg
条約型戦艦はどこかしら無理があるからな

23 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:35:48.20 ID:+TicJSf1
逃げるわけには行かない状況だって有るしね・・・

24 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:31:45.07 ID:hQb7BPEs
>>20
戦艦としてはバランスは良くなくても高い攻撃力と高速のアイオワは優れていると思う。
ダメなのが3万t超の戦艦なのに主砲が28cmでしかないアイツ。
敵戦艦と撃ち合ったら先制してもパンチ力不足で決定打を与えらないでいるうちに反撃受けて逆転負けしそうな気がする。

25 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/09(土) 21:33:14.71 ID:0Eox3CeX
>>19
リシュリュー(防御重量14,000t台)とS.ダコタ(同13,000t内外)て、バーベットを含まないバイタル1mあたりの装甲重量がアイオワ(同15,000t台)に
次ぐレベルで、ビスマルク(同17,000t台)やヴァンガード(同14,000t台)よりも多いから、その排水量に対して少ない装甲重量から考えるとむしろ驚異的。

これまさに集中防御の成果なんだけど、例えばリシュリューの集中防御は主砲塔が2基で済む4連装がそもそもの前提条件で、その肝心な砲の運用性の弊害と
なるのが、4連装搭載前提の軽量砲から重量弾を大装薬でもって高初速でぶっ放すという、すこぶるラテンで脳天気な仕様に他ならん訳でしょう。
理論に優れるが運用が伴わないという、フランスの兵器のいつもの一例じゃないかと思うんだ。
無論、設計者は日独米英伊なみにかなりの優秀だと思うんだけども、その過激な着想にメカが物理的に追いつかない。

クルマも往々にしてそうだけど、意外にアタマが冷えてるドイツ(そこがいい)や、粋で愚直で保守的なイギリス(そこがいい)や、見た目伊達だが意外にも
メカはイギリスなみに保守的なイタリア(そこがいい)に対して、フランスはというとたいていアタマに血がのぼってて考えてる事もやってる事もよっぽど
過激だったりする。(そこがいい)

>>20
でも装甲巡洋艦の撃破に特化するには、建造単価がいささか高いやね。贅沢品。
んで、WW2になると相手の主力艦との撃ち合いに使えないWW1英式巡戦のような贅沢品は、O級のように企画で終わる(そこがいい)か、アラスカのように
いざ造ってみてあらためて使い道のなさが判る。(そこがよくない)
(´ω`)y=~

26 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:53:33.67 ID:GbAEyib6
>>4
> レナウン貰うって

しかし、それは有り得ないだろうな。第一次大戦の約10年前の日本海海戦で、当時最新最強の戦艦三笠が活躍していたが
技術の進歩は著しい。数年前の新鋭艦が時代遅れのポンコツ。

数多くの戦艦を擁していた大英帝国も多くは老朽艦。新鋭艦の数は限定的。しかも大戦の痛手で更なる新型戦艦の建造は困難。
この状況で新鋭戦艦を極東の外れの某島国に売るなんて有り得ない。スクラップ同然のポンコツを売りつけるのが精々だろう。

27 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:58:03.14 ID:GbAEyib6
史実の日本はワシントン軍縮会議で6割海軍を嫌がり大揉めに揉めたが、もしもジュトランド海戦で金剛型扶桑型を失ったとしたら
六割どころか更なる減少を招く。日本海軍は当然のようにワシントン会議を拒否るだろう。

28 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:20:22.59 ID:hQb7BPEs
規制の厳しいワシントン条約ってよく結べたよな。
戦艦をどんどん増やしたい各国の海軍が政府と仲違いしておかしくないと思う。
放置してたら後世の戦艦マニアが喜びそうな戦艦がどんどん作られそう。

29 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:29:17.70 ID:N0sMmn2r
>>28
日本だって比率で不満があったグループがいるだけだ
財政が大変だってことくらいは理解してた。

各国とも大戦後で大変だしエスカレートする建艦競争に
一定の歯止めはかけたかったんだよ。
仲たがいしたら海軍が総スカンくらうだけだ。

30 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:34:10.76 ID:GbAEyib6
無理な海軍軍縮を強行しようとしたら515事件が早めに起きそう

31 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:43:03.57 ID:oyi4Na2E
>>30
かと言って、海軍軍縮を拒否して代わりに陸軍の予算削減を
強行するハメになったら、結局515事件が起こるwww

32 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:45:14.06 ID:YaUBqPbd
ワシントン条約は保有戦艦の排水量比って事になっているが、詳しく言うと、「建造中も含めた」戦艦の排水量比。
だから会議でも揉めてる。工事が送れまくって船台上で建造中の艦ばっかりだったアメリカの三年計画艦が全部計算に入るんだもの。
これが純粋に完成した保有排水量比なら米英日で8:10:6くらいになってたはず。メモがどっかにいっちゃったから記憶モードだが。
米がこれを覆して我を通せたのも、自らが積極的にアピールして会議で主導権握ってたから。
外交って奥が深い。

33 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:45:17.80 ID:6/qoxeAw
ワシントン会議拒否して国際協調蹴っ飛ばしたら、関東大震災の復興資金誰も貸してくれないよ
帝都焼け野原で海軍拡大なんて出来ないし、少しでも金になる艦艇は売り飛ばすことになったろうね

34 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:48:57.55 ID:YaUBqPbd
あ、後、外交暗号解読して先手が打てたってのもあった。

35 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:50:30.10 ID:GbAEyib6
それはともかく八八艦隊の予算だが、軍縮で主力艦の建造を止めたものの浮かせた予算は
そのまま補助艦艇の建造費に回されてるから総額は同じ。

つまり八八艦隊の建造を、進めても、止めても、日本の経済負担は全然変わらない。

36 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:52:05.56 ID:CPHgLgM/
ワシントン条約に記載されたのに戦艦は絶滅したし、重巡洋艦もどんどん数が減っていく・・・

37 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:55:32.20 ID:N0sMmn2r
ワシントン海軍軍縮交渉開始時点での比率なら
日本は英国に対し6割にも届いてません。

38 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:02:15.74 ID:GbAEyib6
>>37
イギリスは日本の同盟国だから問題ない。問題なのはアメリカ。

39 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:08:31.61 ID:N0sMmn2r
英30・米20・日11位じゃなかったけ?

個艦の排水量にある程度左右されるとはいえ対米でもいいとこ6割・・か実際はそれ以下だろう

40 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:31:25.95 ID:GbAEyib6
いずれにしても金剛型と扶桑型が失われ、その比率で軍縮を進めようとしたら
日本海軍は絶対飲まないだろう。会議は決裂する。

41 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 01:17:06.87 ID:Kg1TtxXh
ユトランドで扶桑や金剛のような最新の戦艦と巡洋戦艦が失われることになったら
新戦艦の建造を急ぐより、遅らせても大幅な設計変更やりそうだな。
特に水平防御の大幅強化と主砲塔を英式→独式になりそう。

42 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 01:28:34.53 ID:dj3gVnix
話の流れを遮ってしまうようで申し訳ないですが
友人と話したところキーロフ級は現役最後の戦艦であると主張されですがどうなんでしょうか
現代艦にはない分厚い装甲が施されたこと
対抗としてアイオワ級が復帰してきたことが理由とのことです

43 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 02:26:14.85 ID:dLhIrGDW
>>41
無理
薬莢式はドイツだからこそ出来る事
更に言えば無理して技術レベル超えてまで採用するほどのメリットはない
薬莢式は薬莢式でデメリットもある

大和のように米式へ移行する方がハードルも低いしそれで十分

44 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 02:41:13.67 ID:EQrBcydB
>>42
その友人の見解は、その人個人の意見と考えるべきかと。一般的にはそう思われてないし、
軍事誌や艦船誌でも、そういう分類はしてない。

キーロフ級については、かつては現代のバトル・クルーザー(巡洋戦艦)なんて書かれる事も
あったけど、装甲は最も厚い部分で100mmだし、これは巡洋艦や空母の装甲と同じぐらい。

たしかに米原子力空母を別とすれば、イージス艦でもせいぜい数十ミリの弾片防御鋼鈑だけなので、
それと比べれば重装甲だと言えなくもないが、かつての戦艦は舷側300mm前後、砲塔前盾で
400mm前後かそれ以上の厚さの装甲を持っていたので、それと同等なイメージは沸かないって
人のほうがが多いんじゃないかなあ・・・

45 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 03:40:55.12 ID:zYDcUDYe
一方イマドキの戦車の最大装甲厚はRHA換算で1m(APFSDSの場合)を超え・・・
まあセラミック装甲に比較的低速で大重量物である戦艦の砲弾をぶち当てたらどうなるかわからんが(初期と比べててその手の砲弾に対する防御力はかなり上がってはいるけど)

46 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 07:28:46.89 ID:jvJ9siZX
貫通しないだろうけど圧壊するよ
想定してる戦車砲弾と比べ弾量が比較にならないほど大きい

47 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 08:06:22.09 ID:edBI0n7f
>>45
砲弾の運動エネルギーをいかに最大化するかの問題だよね。
高速化と重量化が手段になるけど、射程距離とか揚弾負荷とか砲身命数なんかと折り合いをつけながら最適解を模索した。

運動エネルギーで単純比較すれば、超高速の戦車砲弾は、戦艦砲弾と実はいい勝負だったりして。
そう言えば、シチリアで戦車の射撃が駆逐艦に当たってるらしいけど、戦車への命中はあったのかな?的が小さいから戦車に当てるのは難しそう。

48 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:00:25.74 ID:P9Hui8ax
駆逐艦と撃ち合いして全滅したTigerだかW号だかの部隊いなかったか?

49 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:14:27.56 ID:Z2+e8Z+V
>>48
シシリー島のヘルマン・ゲーリング師団?
実は無かったって話らしいよ。

50 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:17:54.04 ID:Z2+e8Z+V
あ、違った。VI号とはやりあってないけど、IV号とはやり合ってるらしい。
ハスキー作戦のwikiより。

51 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:31:03.98 ID:qyGZKqhR
うろ覚えだが、フランス艦とやり合ってなかったか?独軍戦車

52 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:45:42.95 ID:P9Hui8ax
>>50
多分それな気がする
120〜130mmの艦砲と75mmの戦車砲とじゃ厳しいわな

距離があるなら尚のこと戦車が不利だし

53 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:06:08.81 ID:qyGZKqhR
エヴァン・トーマス隊は主隊に編入。
ペケナム第二巡戦隊に金剛型2隻編入。(金剛・榛名・インディファティガブル・ニュージーランド)、フッド隊も合わせてビーティ隊は巡戦のみで編成。
(まぁ2隻程度が出せる妥当な線かな)
で、独巡戦隊と壮絶な撃ち合いの末、火力不足で独火力制圧に時間がかかり爆沈する巡戦が史実以上に続発。…とか

54 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:35:27.57 ID:wDKiWFyl
>>52
ソビエトのJSUだのSUだのの猛獣狩りVSドイツ戦車と同じ結末になりそうだよなあ

55 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 11:23:03.97 ID:qyGZKqhR
史実通り、むしろ第三巡戦戦隊に金剛・榛名編入の方がありか。
で、安全な後方配置のつもりがフッド少将の突進でとんでもない大活躍の末、壮絶な爆沈とかwktk

56 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 11:44:42.62 ID:g6JWu8P/
>>31
予算が無い?胡麻の油と百姓は絞れば絞るほど出るものなり

57 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:05:28.36 ID:8Ipx6xY7
>>56
搾り取る先が百姓に向かったら、やはり515事件が起こるw

58 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:39:08.24 ID:VlcRK7ub
>>20
ナチは徹底してたよ。ドイツの大艦による通商破壊作戦においては巡洋艦以上
の連合軍艦船のいる船団には手をださない。洋上で発見した場合は速やかに離
脱すべしと厳命されていた。

北岬沖は独艦が濃霧の中、レーダーに被害がでたので敵情がつかめず逃避でき
なかったので仕方ない。
ビスマルクのアイスランド沖遭遇戦でも最低限の交戦に努めて逃避しようとした。
フッド轟沈させた後、損傷したPoWや追尾重巡へは積極的に攻撃していない。
最も、この時は徹底して追尾敵戦力を壊滅しておかなかったのが仇となって追跡
疲労を抱え込む結果となった。

59 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:42:05.57 ID:4n/jwd9j
>>55
どうしても金剛などを沈めたいのかも知れないけども、ただでさえ大艦隊は指揮とか統制とかややこしいのだから、日本の艦隊は単独で編成して後方待機になるだけでしょ。

60 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:35:39.38 ID:xDiwZk7h
>>59
使いやすい高速戦艦は前線に出したいよな

61 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:59:24.78 ID:s3iVICac
>>41
そういえばWW1の後海軍はドイツの賠償艦や技術者を雇って技術を吸収したけど
自動発砲装置の導入は何でボツになったんだろうね

発射タイミングがマニュアルのイギリス式の方が精度がいいと判断したから?

62 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/10(日) 17:14:13.62 ID:vuyHpoiU
>>6
当初の舷側6インチ防御152mm(上端が喫水線よりやや上の主甲板まで)だったレナウン級では、1918〜1920年の改装時にレパルスが9インチ甲帯229mmに
張り替え、元の6インチ甲帯をその上段(上端が後甲板と連なる上甲板まで)に移動して、にわかにプチ:フッド化しとります。(^ω^)

レナウンも、続く1923〜1926年に改装しますが、こちらは以前の改装による上構の重量増加がレパルスより多かった事もあり、舷側メインを6インチから9
インチへ張り替えるところまでは同じでも元の6インチを上段へは追加出来ず、代わりにメインの9インチ上端をレパルスよりもやや上方に延長しとります。

なんだか英海軍得意の場当たり的な違いが既にこの段階の両艦の改装から出てますが、いずれにせよ、こと舷側甲帯の装備位置の低さやその上下幅の狭さに
関しては、ユトランド以前の主力艦の域を全く出てないのが実情ですかね。
無論、ネルソン級以前の他の改装艦やフッドもですが。
(^ω^)

63 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:11:38.89 ID:9eSBFNWM
>>61
>独の自動発砲装置
過去スレで精度上の利点は認められたが射撃速度の低下を嫌ったと他氏から情報があったと思う。
WWT独の奴は動揺の片道でしか自動発砲にならない仕様だったかと。

64 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:36:34.41 ID:hiaZSqR+
>63 でもさすが独、WW1でもう自動発砲装置! さすが機械工学に優れてる。

65 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:39:32.83 ID:I4tn4ode
しかしキングジョージ5世級になると舷側装甲がえらく高くなるんだよなあ
ネルソンそれなりとはいえ、フッドやクイーンエリザベス級の舷側装甲の上下幅が狭いってのがあるが

66 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:05:11.15 ID:s3iVICac
>>63
ありがとう
片道でロール限定なんだ

WW2ドイツ艦のSeitenvorzundwerk(偏差自動発砲回路)だと、日英方位盤の敵未来位置の基針と砲の追針の合致で発砲電路が開くシステムと類似してる

電路が開くと日本はマニュアルで引金を引くのに対し、ドイツは砲ごとに即自動発砲も可能

ただ基本は砲塔ごとの三連続試射で修正し斉射に移るWW1同様の射法みたいだけどね

67 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:18:11.03 ID:xVopB0J+
帝国海軍にだって、まだ、
ラムネという自動発泡装置があるんだ。
こんなに嬉しい事はない・・!

68 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:24:05.61 ID:a/mHGw/y
俺思うんだけど大和もラムネ作れるくらい酸素あるんだったら酸素魚雷つんどきゃよかったのにな
特に後部の飛行甲板は艦載機も無くスペース余ってるのであそこに酸素魚雷か対空機銃増設すりゃいいのに

69 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:25:39.98 ID:hiaZSqR+
>67 座布団1枚採ってよし

70 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:27:20.66 ID:4QGuvXW/
誘爆の嵐〜
まあ酸素魚雷の誘爆で沈んだ船なんて言うほど居ないが戦艦に魚雷積むなんて縁起悪いじゃん

ビス?シュペー?知らんな
魚雷管付いてるネルソンとかいうのも知らん

71 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:31:12.07 ID:mTjVSzni
妙高も羽黒も戦争後半おろしてしまったし、大和に積んでも同じだろ

72 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:32:06.89 ID:a/mHGw/y
          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈  
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ    酸素魚雷か対空機銃増設・・・
         j v、! ●  ●i ' ├'     ・・・両方増設すればいいのです
       /  〈  ‐=-'  / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]

73 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:33:45.32 ID:sP9WrsB+
魚雷を持たない重巡がアラスカに遭遇してしまったら死亡確定だが、魚雷を持っていれば一発逆転が無いとも限らんわけで、
相手にそう思わせることで逃走のチャンスも増えたりしないもんかな?

74 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:45:27.08 ID:8+ipp5k4
ラムネのは二酸化炭素なんですが・・・・
当然消化用のもそう。 火災に酸素吹き付けてどうするんだよ馬鹿者

75 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:49:38.47 ID:12tcBAYY
>>70
酸素魚雷の誘爆で沈んだ重巡は三隈、鈴谷と座礁して沈没を免れた
青葉と他に有ったかな?

ロドネーはビスマルクに魚雷を発射しているな。

76 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:09:48.04 ID:I4tn4ode
>>70
それは立ち向かったら死亡確定であって、初めから逃走するなら死亡確定じゃないけどな
だからちょっと前提がおかしい

77 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:14:48.17 ID:QzDoFTCH
駆逐艦で思いつくのは秋月かな。
いろいろと説があるが…。

78 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:29:13.55 ID:hiaZSqR+
重巡4隻対アラスカ1隻ならなんとか、、、。

79 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:49:15.61 ID:aHlcZJPI
効率の良い戦い方

敵重巡を戦艦で討つ。敵軽巡を重巡で討つ。敵駆逐艦を軽巡で討つ。

大巡アラスカは金剛で仕留めるが吉

80 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:54:14.13 ID:B34r5o38
>>79
一方的に勝てるならいいが、金剛とアラスカだと金剛が勝っても長期ドック入りで、実質引き分けみたいにならんかな

81 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:00:12.53 ID:a/mHGw/y
効率の良い戦い方

スピードはさいおそでいいから最大射程でとりあえず酸素魚雷を敵のいる方向に半分くらいばら撒く
当たればラッキー、駄目でも敵は回避行動でまともに動けないから肉迫して火の海に、とどめに酸素魚雷

そして人命救助して美談にしてプロパガンダ、敵の厭戦気分を狙う

          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈  
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ    沈んだ敵でも助けられる命なら助けたいのです
         j v、! ●  ●i ' ├'     沈んでない敵ならとりあえず沈めてから考えるのです
       /  〈  ‐=-'  / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]

82 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:08:52.85 ID:rPwWpma6
ラムネ造るのに使ったのは消火装置用の炭酸ガス発生装置でできる余剰ガスだな

83 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:10:19.34 ID:a/mHGw/y
消化装置なだけにしょうか

84 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:23:02.55 ID:I4tn4ode
ヤンカス海軍なら余剰ガスをより有効利用できるかも

85 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:30:16.09 ID:qyGZKqhR
>>79
そして戦艦は水雷戦隊、潜水艦、雷撃機で仕留める。

86 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:36:34.80 ID:aHlcZJPI
>>85
日本の魚雷は特別に高性能だが、米軍の魚雷はダメダメなので気にしなくて良い。日本海軍の超高性能魚雷で叩きまくろう

87 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:58:21.87 ID:aHlcZJPI
>>80
命中率3倍は金剛とアラスカの間にも通じるだろうか

88 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:00:20.29 ID:a/mHGw/y
アメリカの魚雷の真の恐ろしい点はお金を考えずにぽこじゃが撃てること、これが日本だと魚雷1発撃つと大金が消えるので撃てない

89 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:02:45.55 ID:8Ipx6xY7
>>88
花魁魚雷を何発撃たれようがものの数ではないwww

90 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:08:24.47 ID:mTjVSzni
花魁魚雷と馬鹿にできる時期だと、日本の魚雷も不良品で、改良したけど結局最後まで完全には治らなかったぞ

91 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:10:38.43 ID:a/mHGw/y
訓練だったら再回収してタダで何発でも練習できるのにね
日本軍に必要だった魚雷は実弾で撃った後も再回収できる魚雷
浮きやすい素材使うとか酸素を少し残して浮かばせるとか出来なかったもんかね

92 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:15:22.94 ID:f2ZL22Bq
>>91
回収した日本軍の魚雷を参考にしてアメリカの航空魚雷の性能が一気に向上しましたが

93 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:19:52.45 ID:8+ipp5k4
>>91
訓練ではきちんと回収してましたがな・・・・・・
大事に扱いすぎて各魚雷の癖まで把握してしまった・・なんて話がでるくらい

ま・・それでもアメリカ程酷くなかったが早発・不発・・きちんと直進しない等の
問題は続出したんだよ。

94 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:37:05.49 ID:hiaZSqR+
航空魚雷より反兆爆撃のほうが確実だったりして、、、

95 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:55:29.69 ID:I4tn4ode
反跳爆撃は投下タイミングが超シビア
タイミング誤ると舷側装甲にぶち当たって威力ガタ落ち
を確実と言うならきっと確実なんだろう

96 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:01:31.99 ID:rPwWpma6
反跳爆撃って魚雷より高速で落とせて回避され難いだけで危険な高度で肉薄しないと
攻撃できないのは変わらんからな

97 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:07:47.88 ID:mTjVSzni
あれは、日本艦の中でも特に対空砲火が弱い駆逐艦や海防艦用のいわばナメプ攻撃だ

98 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:08:08.92 ID:fOL/kvih
やはりエロ爆弾だな

99 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:46:55.67 ID:Pmv4XTZX
雷ちゃんペロペロ

・・・あのう、誰かと間違えていませんか・・・?

100 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:46:57.78 ID:WDC6OFhj
>>92
TorpEx270kgとかほんとやめてほしいよな
当たったら沈んじゃうだろ

101 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:50:38.24 ID:Pmv4XTZX
俺いいこと考えたんだけど日本もTorpEx270kgとか回収して酸素魚雷をパワーアップ改造したらよくね?

102 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:55:03.11 ID:fOL/kvih
>>101
日本的には危険と判断されるんじゃないかな、トーペックス
かなり誘爆には気を使った爆薬の選定してるくらいだし

103 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 00:11:06.41 ID:V0tLPd6+
>>98
イ号一型乙無線誘導弾

> 昭和20年2月、伊東上空で発射したイ号一型乙が、無線機の故障によって針路を変え、熱海の温泉「玉の井旅館」に墜落の上、女中2人と浴客2人が死傷、旅館も炎上という大被害を発生させた。
> 女風呂に直撃した、とされることから「エロ爆弾」の綽名が付けられた。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E5%8F%B7%E4%B8%80%E5%9E%8B%E4%B9%99%E7%84%A1%E7%B7%9A%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%BC%BE

これはひどい…

104 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 00:19:44.88 ID:qUtgsMVi
>女中2人と浴客2人が死傷、旅館も炎上

こういうのみてると戦争だけは絶対やっちゃだめだとよくわかるわ

105 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 00:34:55.72 ID:Fcallybt
しかし、昭和20年でもまだ旅館が営業して客もいたんだな

106 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 00:38:06.06 ID:qUtgsMVi
2月から大規模空襲が始まって、天皇にもう駄目です講和しましょうと進言したら
「勝って有利な条件で講和できるようにしないと駄目」って断られちゃったんだよな

結論:昭和天皇は人間の屑

107 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 01:39:32.18 ID:/DqZ0YtO
>>105
空襲が始まるまで都内では普通に天丼食えたなんて話もあるからな
もちろん金があること前提ではあろうが

108 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 03:07:24.83 ID:UH2SP3tS
水曜日 午後10:55〜
NHK 爆モン で戦艦三笠

木曜午後8時頃から
BS JAPAN 何でも鑑定団で大和のお宝。
鑑定団は地デジで放送した分の再放送ですね。

109 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 03:18:10.51 ID:ZLHUDnwP
>>105
温泉だからでは?油や石炭で湯を沸かすんじゃないからかもね。
奥宮正武氏によれば、昭和20年だと9月には迎撃戦闘機も飛ばせなくなると
予想されるぐらいの油不足だったらしい。

110 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 03:21:41.86 ID:+jHFBEIS
>>105
営業はしていたけど米持参でないと泊めてくれなかった。

111 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 03:22:44.16 ID:qUtgsMVi
高名な旅館なだけに米なんですねわかります

112 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 04:44:34.51 ID:ZsQRV3Ql
2月16日 朝日新聞−頼もしい釜ヶ崎変貌 生産陣へみな出払い  かつて大繁盛した無料宿泊所が 産業報告の声に 次第に宿泊者がなくなり、ここばかりは嬉しい転業や閉鎖、
これは全国的の現象だが 大阪でも市立鶴橋、木津川寮保護所が閉鎖し 残る無料宿泊所は今宮保護所一つだけ、これも利用者が漸減し 明るい光をなげかけている、
 それと同時に「太陽のない街」として大阪の一隅に長年不名誉な存在をつづけてきた貧民街今宮釜ヶ崎の昔からの「名物」がつぎつぎと姿を消し「釜ヶ崎の変貌」が伝えられている。
 例年2月は 一年中で保護所がいちばん繁盛する時だ、数年前今宮保護所だけでも 毎日のように500名を突破したものだが、今年は鶴橋、木津川の両保護所が閉鎖されたにもかかわらず 僅かに100余名という隔世的な数字、
 しかも現在員は50歳以上のもの、病人と幼児が殆ど全部、働ける者はどんどん産業戦線に新生を見出して、同じ家を持たぬ者でも 金を払って泊まる簡易宿の方へ転向している、このため73軒の簡易宿は5〜6千人で毎夜満員という盛況だ。
 職業では 釜ヶ崎名物といわれたチンドン屋と屑拾いが全く消えた、屑拾いがなくなったのは 廃品の利用更生に目覚めた各家庭で 塵箱へ捨てるものが少なくなり、商売にならなくなったためもあるが「この時局柄 屑拾いでもあるまい」
という自覚がたかまつてきたものだ、大多数の屑拾いが 工場労働者となっているのも素晴らしい飛躍である、
 辻占売り、猿回し、尺八吹きなどの非生産的職業がなくなったのもうれしい、
 それに現在西成区東入船町南北両町会および同西入船町会では1,800の貯金通帳があって 平均一日40円、一ヶ月1,200円を萩ノ茶屋郵便局へ貯金しているというから貯蓄報国ぶりも大したものである、
 また露店商人49名は この元旦から一日20銭の資金更生貯金をはじめたが、現在すでに584円40銭に達した、
 そして 簡易宿も宿泊所も露天商も 打って一丸となって3町会90隣組を作り、今まで賭博検挙の行われていた簡易宿の部屋で 毎晩のように 組常会が開かれ 釜ヶ崎の変貌に異彩を添えている

113 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 04:49:21.09 ID:ZsQRV3Ql
昭和16年の2月16日ね。

114 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 04:51:34.78 ID:qUtgsMVi
こうはなりたくないもんだね・・・
そのためにも軍板は太平洋戦争の悲惨さを語り継がないと

115 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 05:49:33.06 ID:ZsQRV3Ql
ここが盛況だとそれはそれで問題なんだけどね・・政治は難しい。

116 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 06:35:07.27 ID:VCGakNm3
戦争は相手がある事だから・・・
どこかの学生?達のように日本で戦争法案反対と騒いでもどこからか近づいて来るものなんだよね

117 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 06:59:29.46 ID:fNm6FhCd
相手があることなのに天災のように言うのもどうかと思うが、こちらから近づこうって連中もいることだし

118 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:22:34.23 ID:ZsQRV3Ql
第2次大戦前のイギリスやフランスが取った宥和政策は正解だったのか?
ドイツ再軍備あたりで打つ手は無かったのか?
ま、こんな話になるんだろうけど、正解は解らないし実行できるかも解んない。

ならば不慮の事態に備えておくのは当然のことだね。

119 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:28:39.12 ID:M0XAFH5z
>>118
そうだそうだ!
だから抑止力として戦艦を造るぞー!

120 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 08:08:54.61 ID:V0tLPd6+
>>118
ベルサイユ条約の過酷な賠償と占領が遠因なんだよな
ドイツが領土喪失と天文学的インフレで追い詰められた挙句逆ギレし、反動で国粋主義と拡大主義に走ってしまった

最近の日本の右傾化も極端な自虐教育と土下座外交の反動だろう
それ以前は愛国心があると言うだけで異端扱いされる狂った時代だった
極端に抑えつけると跳ねっ返りも極端という話

121 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 08:17:54.41 ID:V0tLPd6+
>>118
後世から見ればナチスは早めに潰すのが正解だろうけど、英仏がヒトラーの領土的野心は戦前の旧領回復で収まると読み違えたのも無理はないんじゃない

122 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 10:31:26.81 ID:2qKfqC3j
ベルサイユ条約は別に過酷でもなんでもないんだが…
普仏戦争の講和条約を前提に考えれば常識的なラインだし、ドイツがロシア革命政府に強いたブレスト=リトスフク条約に比べればぬるま湯のようなもの。
おまけに戦後に幾度も賠償は軽減されてるし。
第二次世界大戦の原因はドイツ人の腐った根性にある。

123 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:14:40.60 ID:0giTbjVB
ケインズが、あの条件だとまた戦争になるからやめろと当時言ってたんだが。

124 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:17:19.43 ID:4MvEJJGY
「過酷な点があるにしてはあまりに手ぬるく、手ぬるい点があるにしては過酷に過ぎる」>ある作家のコメント
これに尽きる気はする

125 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:33:04.96 ID:B75+YkHJ
いいかげんスレ違い

126 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:57:05.81 ID:kWHEiR0m
>>122
過酷だったからこそできたのがシュペー・シャルンフォルスト・ビスマルク
だろーが。ドイツは日本の海軍条約による制約どころではなかった。
オーストリアなんてすべての軍港を喪失してるし(海軍は存続)
なんたって1908年就役でジュトランドにも参加したシュレスヴィヒ・ホルシ
ュタインが現役だったんだから。

127 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:02:10.12 ID:TM77ei7b
まあたまにはすれ違い談義も良いではないか

128 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:04:31.83 ID:bd/HD9nY
>>120
逆ギレではなくドイツ国民がキレただけ
ドイツからはカラカラになるまで絞れってやってたから

129 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:09:31.09 ID:hKwPB8+a
このスレ的には「ええい、なんという厳しい条件だ!これでは巨大戦艦を作るしかないではないか!」
という条件を課すのが正義だな

どうすりゃいいのか想像もつかないが

130 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:16:34.19 ID:e/i1awSv
金田大佐「呼ばれた気がして(ry」

131 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:21:14.97 ID:XZX+lmz0
ドイツに課せられた規制が
「排水量制限無し、但し二隻のみ」
みたいな嫌がらせだったら良かったのに

そうなるとドイツがプレス機必要になって
巡り巡って大和が作れなくなるが

132 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:46:58.49 ID:taYBFqpW
>131 そこで大和型あきらめて かわりに零戦2000機作る!

133 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:48:06.70 ID:e/i1awSv
零戦はジェラルミンでは無く鉄で出来てるのか(白目)

134 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:53:59.66 ID:taYBFqpW
最悪モスキートばりに木で作る

135 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 13:07:19.72 ID:lRfhLriT
>>126
前弩級が現役なのはやけ起こして一斉自沈なんかするからだろ
これがなきゃナッサウ級とヘルゴランド級の保有は認められてた

136 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 13:17:54.87 ID:f+vzg0Xx
ほとんど分捕られるくらいなら全部沈めてしまえばいい

137 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 14:14:45.61 ID:ZsQRV3Ql
賠償金の取立てが厳しくてねぇ、戦艦残されても維持できず放置じゃないかな?
なんせ賠償金支払いは相手国通貨だったから支払い開始と同時にマルク暴落。
1914年1ドル4.2マルクが1923年1月に1ドル7525マルク、11月に1ドル4兆2000億マルク。
一向に支払いが進まなのでルール地方は占領されるしズタボロ状態。

ちなみにアメリカへの支払い完了は2010年、他の国へは2020年に終わるらしい。

138 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:13:42.53 ID:S8t1i+n4
シュリーフェンプランなんて妄想をあてにしたアホ陸軍を恨めとしか

139 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:17:52.85 ID:7vOeR4kE
>>135
 いや、戦時賠償の一環で、最新鋭艦は各国に分配されてたと思うよ。実際残った艦が各国に分配されてたし。

140 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:18:17.32 ID:ysQhkBCt
前弩級戦艦の初期の頃の主砲って、5分に1発とかそんなかんじだったみたいだけどあまりに遅すぎるような。
当時は実際の所、主砲って殆ど宛にされてなかったのかな? そうでもない?

141 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/11(月) 15:49:51.99 ID:8jIZ/Usu
>>118
WW1前後から欧州ソ連も含めてくすぶってたユダヤ人排斥主義を政治的に利用して宥和政策を有利に進めたのがナチス政権。
それを内心歓迎して傍観したのが欧州キリスト教徒の民衆。
その尻馬に乗りつつナチスドイツの動向を警戒しながらヒトラーの口車に乗る英チェンバレン。
割を食ったのが欧州全土のユダヤ教徒。

今も英王室に食い込んでるユダヤ系コンツェルンであるロスチャイルドの代理人でありかつての海相として名だたるチャーチルが、昔も今もゼニの流れで動く
マスゴミの後押しを受けて出てきたのは、だから流れとしちゃ自然だったのかね。
無論、欧州全土のユダヤ人問題の解決をナチス政権打倒ごと実行するのがこのブルおじさんの仕事。

>>121
ヒトラーはヒトラーで、ポーランド進行のタイミングで英仏に宣戦布告されるのは計算外だったんだね。
更に云うと、ユダヤ人利権による独ナチス政権への反撃が英チャーチル政権誕生という形で実行されるという事態も、読み損ねている節がある。
ユダヤ人はユダヤ人でも、ロスチャイルドをはじめとする欧州全土を股にかけてるレベルの資産家には手をださなかったのが、他でもないナチス政権。
ますます割を食うのは一般のユダヤ人。

ナチス政権が頑として手を出そうとしないユダヤ系資産家が頑として守ろうとしてるのは、欧州全土にまたがって今そこに存在するユダヤ系金融資産の上に
成立してる全ての利権と、それによって将来的に期待出来る経済効果すなわちゼニで、これを利用して脅し半分で覇権を拡大したがってるのがナチス政権。
ここまで一般ユダヤ人の人権だの尊厳だのは、ナチスからも他国からも当のユダヤ系経済コミュニティからも、全く顧みられていない。
ただし戦後になると、全ての人は元々ユダヤ人の味方であり、ナチス政権の政策やそれをていよく傍観しようとする当時の世相などに対しては、間違っても
共感したりなどしなかった博愛主義者だったという事になっており、とりわけイスラエルによる多民族排撃などは、そうした印象操作の上に昔も今も正当化
されている。
どこかがひどくおかしい。世間は怪しむ。
( ´ω`)

142 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:00:12.87 ID:owLgnnnq
>>135
スカパーフローでの一斉自沈1919年6月21日
ドイツ国会が講和条約を受諾可決した日1919年6月18日
講和条約調印式1919年6月28日

一斉自沈がなきゃナッサウ級とヘルゴランド級の保有は認められてたって時系列的にありえねえんですが

143 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/11(月) 16:03:59.07 ID:8jIZ/Usu
>>137
1レンテンマルクのレートが1兆マルクなんちゅー、それこそ人生ゲーム顔負けの兌換紙幣を発行して、割と早期に収束したんだよね超インフレ。

んで、すっかり話がズレたけど34年制式化のイタリアとかドイツの38サンチ砲のネタがもしかするとフランスにモレて、どうにかしてそれを搭載する連中を
迎え撃ちたいフランスがリシュリューに38サンチを積むなんちゅー情報が今度はドイツにモレちゃったもんだから、元々35サンチ予定のフネに元々H級用に
搭載予定で制式化した38サンチ砲を積んだらいつの間にかビスマルクになっちゃったという話の続きからで良かったかな?

まあクルップもシュネーデルもアンサルドも独仏伊の基幹銀行らの財界まで含めるとどうせズブズブなんだけど、よその国の次回作の戦艦の口径なんて話に
なると、それは恐らく各国の諜報部員の皆さんの腕次第。
んじゃ次だ。
( ^ω^)

144 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:29:43.05 ID:lIvu/QRQ
>>112
高度経済成長で人手不足か。うらやま

145 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:46:32.85 ID:CFWpx208
>>143
煙突連結した頃のシュレージェンとホルスタインて、もしかしてケースメート式の魚雷発射管装備してない?前部主砲塔の少し前。
http://www.maritimequest.com/warship_directory/germany/battleships/schlesien/schlesien.htm
写真からはそうに違いないと思う反面、そんなものが世の中に存在していたかどうか半信半疑。

ドイツ厨さん、教えてください。

146 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/11(月) 17:07:46.75 ID:8jIZ/Usu
>>145
ケースメート式の魚雷発射管のようなものに見えなくもない、ケースメート式副砲です。
そこの副砲だけ特に波被り易いので、砲身にモコモコっとしたカバー被っとります。
カバー外すと、後ろの砲郭の連中と全く同じ副砲です。
(´ω`)

147 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 17:53:50.60 ID:CFWpx208
>>146
その名に恥じない即レスありがとうございます。
砲身カバーですか、なるほど。長年の疑問が解決した瞬間。

でもケースメート式魚雷発射管、存在していて欲しかったかも。

148 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:16:10.05 ID:XZX+lmz0
被弾誘爆したらとっても素敵なことになりそう

149 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:16:37.33 ID:Tac5Ljsw
ケースメイトの魚雷管とか装填機構がカオスな事になる予感しかしない

ペラペラのケースメイトの砲郭の中で次発装填用の魚雷と一緒とか搭乗員発狂しそう

150 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:26:49.94 ID:/DqZ0YtO
砲塔式魚雷発射管とかあったら面白かったのにな
1分間に一発づつ魚雷を発射したりとか

151 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/11(月) 18:39:38.77 ID:8jIZ/Usu
>>147
すみません。
貴殿の疑問の通り、魚雷発射管が正しいです。
大変申し訳ありません。

最初に世艦の1982年12月別冊「第2次大戦のドイツ軍艦」の96頁のシュレジエンと97頁のホルシュタイン見て、基部はどうみても後続の副砲郭と同じだし、
そもそもシュレジエンの写真はそれがカバー外した副砲身にしか見えない為(よく見れば後ろの副砲より短いんですが)、これはカバー被った副砲に相違ない
と判断した次第。

しかしながら1989年3月増刊「ドイツ戦艦史」の34頁の同型艦ハノーバーを見ると、まさにこれ貴殿のおっしゃる発射管で50サンチ連装発射管とあります。
ちなみにさきのシュレジエンとホルシュタインも、全く同じ写真が37頁と38頁に載っとります。

152 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 19:46:12.19 ID:cIiO4SdJ
ドイツ語wiki で確認した方がよいのでは?

153 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:11:55.07 ID:vX2sxcWo
ドイツ戦艦シュレスヴィヒ・ホルシュタインは第二次大戦の嚆矢魁として
ダンツィヒで艦砲を開いた歴史的戦艦だ。
1926年から1935年までドイツ連邦海軍の艦隊総旗艦でもあった。
当時前ド級で艦隊旗艦を張ったのは列強唯一だろ。

154 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:58:58.52 ID:tJ6tMOrk
>>151
重ねてありがとうございます。
ドイツ戦艦史、なんと自分も持ってた。
早速確認したところ、おっしゃる通り魚雷発射管と明記してありますね。
ケースメート発射管、しかも連装。これは珍品。

日本重巡の発射管に似てるといえば似てるけど、コッチはがっつりハル内。
従来の水上発射管を旋回式にしましたという流れですかね。

155 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:04:09.77 ID:2b64Vosf
ん、ID変わったけど>147です。

156 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:09:08.11 ID:LHSFg55C
>>142
講和条約調印前に一斉自沈したから条文が変ったんじゃね?

157 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:12:36.75 ID:zVdEbZz5
>>156
国土戦場になったフランスはドイツ艦で艦隊強化したかっただろうからね
イギリスの場合は自分の庭先でそんな事されて警備、管理の杜撰さを
他国に晒す羽目になった訳でやはり頭にくるだろう

158 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:35:49.25 ID:7vOeR4kE
>>156
 ヘルゴラントのwikiより
「?1920年8月、第一次世界大戦後スカパ・フローで自沈した艦の代りに戦利艦として、
 イギリスに引渡され各種実験の後1924年Morecambeで解体。」

なんで、史実で自沈した艦が自沈していなければ戦利艦にされてましたな。
ちなみに、当時の戦利品の巡洋艦の内、日本の筑摩型防護巡洋艦に相当するグラウデンツ級軽巡洋艦とかは
仏伊では1930年代後半まで使われてる。

159 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:33:34.69 ID:qUtgsMVi
>>137
こういうのみてると自国通貨をシャブシャブ安売りするのって長期的に見たら最悪だってよくわかるね、まさに自民地獄

160 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:35:14.00 ID:m1oplsRf
>>159
その割には、1ドル120円あたりで止まっているなwww


・・・えっ?1ドル2円じゃないと超円安だって?

161 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 00:12:40.85 ID:pUzdrqOF
たまには経済の話も目先が変わって良いね。

1921年11月、 マルク 対 米ドルの為替レートは330対1
1922年1〜5月、マルク 対 米ドルの為替レートは320対1
1922年5月26日、ドイツ帝国銀行の私有化
1922年12月、 マルク 対 米ドルの為替レートは9000対1
1923年1月、ルール危機が勃発、マルクは暴落。マルク 対 米ドルの為替レートは4万9000対1
1923年7月、マルク 対 米ドルの為替レートは110万対1
1923年11月、マルク 対 米ドルの為替レートは2兆5000億対1
1923年12月、マルク 対 米ドルの為替レートは4兆2000億対1

時系列を追っていくと、どこに原因があるか見えてくる。
賠償金は1つの要因ではあったが、
問題はドイツ帝国銀行が政府の下から完全に切り離されたこと。
そしてその銀行を運営した連中が自分の利益しか考えず紙幣を刷りまくったこと。
この1年でドイツの中産階級以下の人々は財産を失ってしまう。

ドイツ帝国銀行を運営して紙幣刷りまくったのは誰なのか?
調べてみると面白いよ。

162 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 00:37:39.60 ID:pUzdrqOF
当然だが、このインフレ期間にドイツの財産買い漁って大儲けした連中も居る。
ヒトラーが何故受け入れられたのかに繋がる話ではあるんだけど、
あんまり深入りしない方がいいかもしれない。

163 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 00:40:13.86 ID:+lJTQY/E
>>161
現代日本もクルーグマンなんかの口車に乗せられやがって金融緩和の社会実験台になってるよね
ハイパーインフレで政府債務帳消しのパルプンテでもする気かと

挙句に年金資金でミドルリスク株の買い支えときた
こんな軽率なことはまともな政府がすることじゃない

164 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 01:14:23.41 ID:+lJTQY/E
>>151
後に1935〜1936年の改装で魚雷発射管は撤去されてるね

165 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 07:43:11.59 ID:3oR6qz7i
>>163
アレと比較するなら終戦直後の日本だろ。自民嫌いだからと言ってミスリーディングを誘わないように

166 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 14:29:17.49 ID:r0NSzPzu
戦艦主砲って敵駆逐艦に当たっても貫いて爆発しないの?

167 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 15:27:22.90 ID:I0h2syv1
したりしなかったりする
サミュエル・B・ロバーツの最初の被弾はそれで被害が軽かった

168 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 16:27:04.06 ID:XOfIZH7v
>>140
良く狙って撃つ→数分かけて装弾→照準やり直し、良く狙って撃つ
これではラムアタック重視になるのも仕方ない。

169 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 17:21:22.79 ID:jKWShJRW
>>166
徹甲弾は爆発しない。雑魚は相手しないのが日本海軍

170 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:20:13.35 ID:5izkHAtP
もともと徹甲弾の信管ってのは作動不良が多い上に、日本海軍の徹甲弾というのは作動秒時が長いせいで余計に爆発しないんだよな。
本来なら、駆逐艦に当たっても爆発するものなんだが。

171 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:28:12.57 ID:qhAyDgj9
>>156
> 史実で自沈した艦が自沈していなければ戦利艦にされてましたな。

「自沈した艦の代りに戦利艦として」だから自沈してなけりゃ代わりに戦利艦になることも無いだろ

172 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:39:05.82 ID:YuDpO3n2
水中弾効果なんて、ろくに起きないものを重視して不発率あがったり、駆逐艦を突き抜けて
反対側で爆発したりと敵に優しい徹甲弾だな

173 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:48:32.93 ID:+9cKdwBr
>>169
水中弾効果の点から語られることが多い大遅動信管だけど、ジャトランド海戦の教訓からも大きな影響を受けてるんだよね

イギリスの短動信管が船体内部に十分侵徹する前に起爆してしまったのに対し、ドイツの遅動信管が深部に到達して破壊力を発揮したのに海軍は着目した

にしたって調停0.4秒はいかれてるよ
戦艦相手でも船首等の弱装甲区画だとスッポ抜けかねないんじゃないかな

174 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:42:28.66 ID:DX+5W0Zf
>>168
やっぱりそうなりますよね、速射砲はやっぱり大きな進歩だったんだなぁ。

175 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:51:48.85 ID:UUF8hrk8
>>159
だから最初にニオベ代艦として建造したワイマールドイツ最初の大艦、軽巡
エムデンの建造の際には、甲板材なんて海軍士官学校の講堂の床板をひっぺ
がして張ったり涙ぐましい事をしなければならなかった。
だが同艦は、同時期の平賀の設計した古鷹型重巡洋艦「加古」との交換見学
会の折に、進歩的な電気溶接の活用、拡張性を意識した艦の構造をして帝国
海軍の将校達に『羨望の極み』といわせしめている。

176 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/12(火) 23:20:53.02 ID:pznlqQZ+
>>154
シュレジエンの写真をよくよく見ると、その左舷艦首の発射管があるくぼみ一画の奥に扉が見え、どうやら艦内からこの発射管のあるベランダ一画へ出入り
も出来た模様ですね。
もっとも、その発射管にしてもベランダにしても、荒天下の外用ではまず使用に堪えない位置ではあります。

こちらこそ、面白い話題をありがとうございました。


>>164
練習艦となる36年から39年までには副砲の撤去と併せて発射管も随時全廃みたいなんだけど、場所が場所なだけに、あくまで雷装機材の操作訓練用であって
実用性に難ありな場所なのは承知の上での雷装だったのやも。


>>162
クルップはフォードと同じく反ユダヤ主義なんだけど、いかんせん諸々の銀行の頭取重役が必ずその一派で、どうかすると最初からテキの回し者というw
賠償金も含めてカネは英仏だけでなく米ソにも軍産ルートで流れてるんだけど、人も流れてるでしょ恐らく。

日独英仏伊って、どれも両大戦の主力艦には技術的にも思想的にも一本筋が通ってしそれぞれ同じ国のフネにちゃんと見えるけど、アメリカだけは突然変異
にしか見えない。
長門と大和は配置も艦型もまるで違うが、同じ国の道具としての手グセがちゃんと出ててそれと判るが、コロラドとN.カロライナの間には何の接点もない。
強いて云えばN.カロライナの外観には独英艦に似た地味で淡麗な雰囲気があるが、その無国籍だか多国籍だかの作風にデフラグかけて最適化したらS.ダコタ
になって、ここに以降のアメリカ戦艦の原点のような無印良品的な作風がようやく完成したと。
なんかそんなイメージなんだな。(´ω`)y=~

177 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 23:35:44.50 ID:5QbPzvHi
(´ω`)y=~

178 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 23:45:59.55 ID:HBof/eXL
米は条約型重巡とブルックリン級軽巡の間に何があったんだ感がある。
以降の無印良品どもはここに起源があるようにも見える

179 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 00:03:02.32 ID:1J+wa9sd
工場的にも見えるコロラドやノースカロライナの同国性がみえないとかド厨も目が曇ってんなあ
(´ω`)y=~

180 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 00:11:26.39 ID:SJJjo6md
なんてこった、(´ω`)y=~が喋ったぞ!

181 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 00:17:34.68 ID:5LSDO6rp
>>175
エムデンが除籍に至る原因となった被爆をした日って
大和沈没の3日後なんだよなぁ

182 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 01:09:51.61 ID:sAWjY4QB
えーむーでんーぼーおーやはー

183 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 02:13:20.87 ID:9QZA7/xU
>>178
何がってそりゃ最上が

184 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 02:17:32.33 ID:4DKm3/en
>>173
真珠湾攻撃の時に使用された40cm砲弾改造の800kg爆弾には、0.2秒の
信管が付けられてが、ジョン・F・デジバリオ氏によれば、通常これは命中してから
11〜12m内部で炸裂するだろうと分析してる。

実際にアリゾナの前部火薬庫内で炸裂したのはその通りになったが、後部に命中した
のは4番砲塔の肩をかすめて艦尾側船体に突入し、甲板を2層貫いて炸裂。

アリゾナの隣にいた工作艦ヴェスタルに命中した2発は、一発は船底を貫通して海底に。
船首近くに命中したもう一発は、甲板3つを貫いて炸裂。

他にはテネシーの127mm砲塔天蓋を貫いてすぐに砲室内で緩燃したものもあったりと、
信管作動のタイミングの誤差がけっこう大きい。
なので必ずしも全部が全部盲弾のようになるとは限らないかも。

サミュエル・ロバーツは金剛の主砲弾で舷側に大穴が開いた事が致命傷になった、という事例もあるし。

185 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 09:30:49.89 ID:NaBFxp4V
>>184
その爆弾なら「航空技術の全貌(下)」に詳細あり。(開発側の記述だけどね。)

なぁ、タイトル、なんとかならんのかねぇ?
まさか次は「6」とか...

186 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 09:36:06.19 ID:5LSDO6rp
>>185
6で良いだろ
また最近ナンバリングがでかくなり過ぎた

戦艦スレから新・戦艦スレに移行したみたいにナンバーリセットや

187 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 11:04:37.11 ID:306HSxoo
次は53にすればいいんじゃない。
リセットするなら半端なことしないでスレッド名に手を入れて1からするべきだし

こんなわけの判らないリセットなぞいらん

188 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 11:13:27.27 ID:9StOpvS7
戦艦スレッド53(戦艦は53(ゴミ))

こんな感じで

189 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 11:29:41.39 ID:amG4rKXa
>>176
ノースカロライナの艦橋、塔型部分を籠マストにしたらコロラドになりそうだけど。

単なる筒の塔型、籠マスト
どちらもFCSを必要な高さに持ち上げるだけの土台。
艦橋機能は下に置いといて、FCSだけ空中に持ち上げる日英にないアメリカの発想は、新戦艦になっても連続してるように思える。

190 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 11:31:39.52 ID:9StOpvS7
ここだけの話東京スカイツリーはアメリカ戦艦の籠マストのパクリ

191 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:51:53.57 ID:UjUGGmvS
NGが捗る

192 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:57:36.80 ID:J2RKfyFx
>>189
特にノースカロライナ級以降、ドイツ艦の艦橋の特徴とよく共通していると思うんですが、設計者の観点(系統とか師弟関係とか)から何かありませんかねー…

193 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:24:31.95 ID:Bu82tb+S
>>190
通天閣は真珠湾当時のウェストバージニアやアリゾナの艦橋に似ている。

194 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:53:53.34 ID:egvCbX/L
10 名無し三等兵 sage 2015/08/15(土) 00:58:03.65 ID:NVUF6c9W
コロラド型
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/7/73/%E9%80%9A%E5%A4%A9%E9%96%A303.jpg/360px-%E9%80%9A%E5%A4%A9%E9%96%A303.jpg

長門型
http://i1.kym-cdn.com/photos/images/newsfeed/000/921/980/2a3.jpg

ネルソン型
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/66/Sirius_Star_2008b.jpg/320px-Sirius_Star_2008b.jpg

195 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:25:39.52 ID:7q5H8yxx
日欧が城キャッスル城郭を連想するなら、アメリカは工業施設を連想させるな

196 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 22:23:32.86 ID:1UkzFmC9
1月13日(水) 22:55〜23:20 (25分)

1月26日(火)午後4:25〜4:50 再放送予定

100年前の日露戦争で活躍した日本唯一の戦艦「三笠」が、今“コスプレの聖地”となっている。
一体ここに何が!?爆笑問題が潜入!前編は日露戦争を全身で体感!
リアルな大砲に田中興奮!甲板に残る激戦の傷に太田沈黙。
さらに三笠で指揮を執った連合艦隊司令長官・東郷平八郎の専用部屋に特別入室。当時の調度品から見えた“戦争”とは!?
さらにナゾのコスプレ3人娘が乱入!三笠に訪れる意外な理由が明かされる!

197 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 22:58:07.72 ID:EIgdZY/u
既存の三脚だの七脚だのマストを温存して、空きスペースに床を増築していく日本。

既存マストを撤去して、塔型艦橋にまるごと乗せかえるイギリス。

アメリカも乗せかえだけど、艦橋の作り方はイギリスと違う。低層艦橋のうえに筒を立ててFCSを乗せる。
ネバダもテネシーも考え方は同じ。
ニューメキシコは顕著な例外。

日本も、旧戦艦の改装にあたっては、既存三脚檣を撤去して、大和式艦橋に乗せかえる手はあっただろう。

198 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 23:48:52.80 ID:egvCbX/L
>>197
マスト増築型が一番復元力に影響が小さそうだけどどうなんだろ?

扶桑は水線下はバルジでどっしり安定しているとはいえ、測距儀の為に同じ高さの塔型艦橋にするなら細長くせざるを得ないだろうな

199 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 00:15:50.73 ID:2vNRmxF3
日本の場合はシナへの紛争介入で戦艦を長期改装してられなくて欲しい機能を小まめに
追加してたらパゴダマストになったんだよ
大和は新造で最初からタワー型艦橋にできたけどな

200 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 00:19:47.22 ID:vLNQjGOg
塔なだけにとうとうタワー艦橋環境感興

201 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 03:47:34.94 ID:5h9Mr0bL
>>166
サマールでのジョンストンの場合を「捷号作戦はなぜ失敗したのか」から

0730から砲撃を受け始め、やがて14インチ弾一発が命中(榛名が記録する0734のやつ?)
30秒後に6インチ弾3発命中(能代による0730からの4分間の射撃か)
この本では、どの砲弾がどの被害もたらしたかまでは書いてないが、ジョンストンの被害は・

・マストに被弾してSGレーダーが艦橋に落下。エヴァンス艦長負傷。
・後部の缶と機関損傷、以後速力17ノット
・ジャイロコンパス使用不能
・舵機損傷、以後人力操舵
・後部5インチ砲使用不能。

ホーエルの場合。0725に艦橋に14インチ一発命中、電話が全部使用不能。
0727以降に14インチ弾命中、その後さらに一発命中

・左舷の缶と機関損傷。速力落ちる
・舵が面舵のまま固定。以後人力操舵に
・後部5インチ砲3門使用不能。
ホーエルは大部分の砲弾は徹甲弾だったために突き抜けたと記録。
こうしてみると駆逐艦の場合は、炸裂しなくても結構な損傷になっちゃう事もあると
言えるかも。

202 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 04:07:10.95 ID:5h9Mr0bL
ちなみにホーエルに当てた戦艦に関しては、0714から3斉射の金剛、0715から2斉射の榛名、
0727に1斉射の大和にも可能性があると思う。

金剛が大和の発砲(大和の記録0659)を0654としているように、第三戦隊の時計は大和より5分遅れてた
と考えられるので、金剛、榛名の発砲開始は大和時計基準だと0719〜0720あたりから、という事になるか。

大和の時計と米側の時計では、ホワイトプレインズが大和の初弾の弾着を0659と記録してる
もで、46cm砲弾の飛行秒時を考慮すると、その差は1分ぐらいか。
そのホワイトプレインズとホーエルなどの駆逐艦たちとの時計差が判然としないので、謎は残るけど。

今まで第一戦隊の主砲が命中してなしらしいという説の根拠のひとつは、米側が命中した大口径砲弾を
すべて14インチと推定してるからだと思うけども、砲撃時間を見ると大和にも若干可能性が残ってそうに思える。

203 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 04:07:47.50 ID:TkLTzhS/
トップに瓦屋根を頂いた戦艦を作れなかったのは、
かえすがえすも残念。。

204 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 06:26:14.02 ID:ZezyZtGw
>>198
三脚檣は非常に重いらしい
イギリスの塔型艦橋への乗せかえは、上構軽量化の効果もあった

205 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 08:08:59.94 ID:KNSSQmKJ
三脚が塔より軽いというのはにわかには信じがたいが。。。

妙高、高雄型は測距儀の塔型支柱が艦橋の芯になっているけれど
艦橋の軽量化が一つの特徴である最上、利根型はFCSの三脚柱が芯だね。

206 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 08:10:18.91 ID:KNSSQmKJ
冒頭の一文、三脚が塔より重い、と書こうとしての誤りでした。失礼しました

207 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 12:53:17.32 ID:M4arH8A5
>>206
ソリッドな長い棒3本と、鉄板で空間を包んだ塔の比較なら、塔のほうが軽いと言われてもあまり違和感ない。

208 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 13:54:01.40 ID:GW1C9Rq2
中空でない棒、という意味か?ほんとのとこはどうなんだ

209 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 14:44:29.11 ID:gHBkuTTL
三脚とか籠型は被弾したら一気に吹き飛びそうで不安

210 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 15:09:49.53 ID:M3s6lEiC
三脚パゴダは最強

211 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 16:46:31.53 ID:2vNRmxF3
三脚マストは中が中空になっててエレベーターが通ってたりするんだが

212 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 18:06:29.74 ID:VfjYsZ0k
>>170
駆逐艦の外板に当たって爆発するような砲弾だと、戦艦相手では艦の表面で自爆するだけで致命傷にならないよ

213 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 20:30:10.40 ID:HDtYkV4t
最初期は、時計と見張り台ぐらいしかなかったものが、次から次へと乗せるものが
増えていって、各国の造船官が最後にたどり着いたのが塔型だったんだから3脚より軽いはずだ
メリットがないと塔型にしないし、搭載機器は増えて重量が増えてるのに、艦橋自体が3脚より重かったらひっくり返るはずだ

214 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:05:21.27 ID:loaY8JXt
時計って何よ

215 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:08:58.74 ID:EA1Zu/1b
塔型をネルソンで採用した英国の最大の目的は自艦の主砲爆風対策、敵弾断片対策、そして修理野簡素化だ。三脚楼は歪むと艦橋全てに修理が及び大変だった。

216 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:20:16.50 ID:ZezyZtGw
>>211
図面で測るとフッド三脚檣の一番太い脚は直径90センチ。
エレベーター内蔵は無理かと。

217 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:35:35.36 ID:69IjMg1b
時計と鐘は重要じゃん

218 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:40:25.69 ID:ZT6sUMrx
>>214
米戦艦の艦橋にでかいのが付いてたじゃん(白目)

219 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:41:43.68 ID:wDZDEoFZ
坂の上の雲って概ねつまらなかったが、
あのデッカい文字盤をどう使っていたのを知れただけで
見た価値はあった

220 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:45:38.88 ID:2vNRmxF3
ボケなのかマジなのか分からん冗談はヤメロ

221 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 22:47:30.21 ID:2vNRmxF3
>>216
フッドは知らんが長門はあの中をエレベータが通ってる

222 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 23:37:25.71 ID:vLNQjGOg
坂の上の雲って概ねつまらなかったが、八重の桜や花もゆがそれに輪をかけてつまらなかったので今では名作認定

223 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 00:05:34.12 ID:4jNAhWEH
>>221
長門は7脚檣だから。

224 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 00:08:42.98 ID:gf0e7Com
さすがビックセブン、そしてむっちゃんもビックセブン

225 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/15(金) 00:47:40.35 ID:JkCrVuyt
>>178
最初の事の起こりは30年代中盤のニューメキシコ級に於ける、さきのネルソンらの箱型構造物を横目で見ながらの大改装だったんじゃないかな。
んで、その利便性、有効性に気付くと。
ブルックリンらの構造物の艤装要領も、この箱型模倣第1陣の発展だと思う。

>>179
確かにコロラドあたりは20年代の工場施設的な趣きがある。その当時の実利優先、どちらかというと意匠なんかも殺風景でね。
N.カロライナとそれ以降の米戦艦は、その必要に迫られて副武装は整理されて艦橋の塔型は高い筒構造をテーパーまでさせて安定にも配慮。
工場というより、目的にあわせた軍事施設だね。それも工数低減などの、製造の簡易性までもが考えられた。

40年代風重工業プラント然とした外観は、むしろビスマルク級でしょう。
製造の簡易性というよりは、工数は多少多くてもむしろ製造の利便からそうなった、薄気味悪い多面体構造物の数々。
特に場所の制約なく、然るべき場所に然るべき顔をして遠慮なしに居座る大中小の火器。
ビスマルク級の悪党感極まりない40年代工場ぶりに比べれば、同じ工場でもコロラドあたりのそれは文字通りふた昔前の遊園地に見える。

226 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/15(金) 00:49:50.71 ID:JkCrVuyt
>>189>>192
装甲司令塔を囲む密閉式航海艦橋とその周囲に開放式戦闘艦橋を設けて、これが艦橋構造物の巨大な基部を構成し、その背後に軽構造の
密閉式筒構造の塔型前楼を置く独米のそれは、仰る通りWW1の三脚やカゴマストの単なる発展ですね。
塔の中段に密閉式の第2司令所兼長官艦橋なるものがあるのも同じ。
中段の詰め所や通信室や屋上の指揮所の重量増に対しては、カゴだと強度が不足、三脚の増築よりは筒型の方が空間を活用出来て軽量で済む。

ただ、米戦艦の艦橋基部の装甲司令塔周りって、例えばアイオワの改装で増築密閉化された航海艦橋自体、ビスマルク級の装甲司令塔を囲む
密閉式の航海艦橋と比べても大して広くなさそうに見える。ビスマルク級ではその正面に更に開放式の航海艦橋もある。
独米両クラスとも密閉式の航海艦橋の屋根がそのまま開放式の戦闘艦橋なんだけど、ここもアイオワのそれはビスマルクより狭く、スペースの
捻出に苦慮している。
もっとも、シャルンホルストもビスマルクも前方の巨大な台形構造物は船体から追い出された兵員居住区と司令部施設をまとめたもので、ここ
の屋根をていよく利用出来てるのも大きいんですが。

>>197
塔型構造のスペースを有意義に使うのが英。アメリカはそこで終わらない。
「床が広いと便利なのは判った。んで、天井まで広いのは意味あんのか?削れ」
屋上のFCSを支えるS.ダコタの後部艦橋は、N.カロライナの箱型建物から天井を削られ、根元から極端なテーパー付きの筒が建ちましたと。
(´ω`)y=~

227 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 01:50:56.47 ID:s1c87XxL
>>225
アメリカ艦の無機的な外観は意図的じゃないにしろ、同時代の合理主義・機能重視のモダニズム建築を連想させる
当時の人には未来的に見えたんじゃないかな

扶桑はシュールレアリズムw

228 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 01:52:56.84 ID:lmU7pfR3
まー1番好きなのは大和だけどアイオワには大和と対極なライバルみたいな感傷があるよね
アメ公が卑怯者なのはいつものことだけど1回でいいから正々堂々と戦ってほしかったお><

229 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 02:22:46.65 ID:KFXnEEpW
実は扶桑の艦橋デザインは、ガウディ作

230 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 02:25:52.21 ID:Tnd8hHmZ
三脚檣と塔型について手持ちの本で見てみた。原勝洋「戦艦大和建造秘録」によれば、
大和の艦橋構造物全重量が約305トン(後艦橋もふくむ?)その他の上部構造632トン。

前艦橋のうち下部探照灯甲板(司令塔の床面近く)から夜戦艦橋の上、副砲指揮所甲板にかけての
ブロックが85.9トン。休憩所甲板から防空指揮所までのブロック54トン。合計133.9トン。

この他に測距塔など、各種射撃指揮装置や航海、信号などの機材が170トン近く。仮にそのうち
120トンが前艦橋の下部探照灯甲板より上部に搭載されたとすれば、司令塔をのぞく前艦橋の
全重量は250トン程度という事になるかな。

ヤヌス・シコルスキ−「戦艦大和図面集」によれば、後部のマストは付属の梯子の寸法からの
推定で18〜20mm厚の鋼鈑で作られた中空の管で、下部探照灯甲板の根元は直径420mm。
丈夫先端で直径160mm、ヤ−ド部140mm。
この重量は原勝洋「戦艦大和全軌跡」によれば鋼管部55トン、+静索、動索50トン。

ヤヌス・シコルスキ−「戦艦扶桑図面集」によれば扶桑の三脚は水面近くの防御甲板から
生えてて下部主脚が直径3.5フィ−ト、上部3フィ−ト、2本の支脚が一律2.5フィ−ト。
大和の後部マスト鋼管重量からすると、扶桑のは三脚だけでその4倍ぐらいの重量があっても
おかしくないかも。

学研「決定版戦艦大和」等では、日本の旧式戦艦は大口径弾 1、2発の命中で倒壊のおそれが
あるが、大和では少数の命中でそうならないような構造にしたと解説されてるね。
ちなみに軽合金を多用した護衛艦「しらね」の艦橋ブロック重量は175トン。

231 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 02:30:22.60 ID:lmU7pfR3
>日本の旧式戦艦は大口径弾 1、2発の命中で倒壊のおそれがあるが

みてみたかったな

232 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 02:36:26.76 ID:Tnd8hHmZ
>>231
スリガオでの米海軍の記録では、山城の艦橋が崩壊した目撃談があったと思う。

233 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 02:38:32.75 ID:lmU7pfR3
崩壊なだけにほうかい

うーんみてみたかった・・・

234 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 03:00:06.79 ID:KQFU4h3l
>>232
扶桑じゃなかったっけ?大爆発を起こして艦体分断しても直ぐには
沈まず時雨乗員の「溶鉱炉から取り出した真っ赤に焼けた鉄塊の
ようだった」という証言を丸かなにかで読んだ記憶がある。

235 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 08:42:47.69 ID:JGfppvkn
>軽合金を多用した護衛艦「しらね」の艦橋ブロック重量は175トン。

今のは取り付ける前から臓物びっしりだからねぇ。

236 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 12:12:51.05 ID:zH27eDR2
(´ω`)y=~

237 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 12:36:13.77 ID:2DZJO1Ki
この後付けの三脚檣、めちゃめちゃ重たそうだ…
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8e/SMS_Derfflinger.PNG

238 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 18:50:54.68 ID:7PFemTqW
戦艦の艦橋分類私論

FCSを高所に配置する事が前提
艦橋機能は床面積を確保して低層にまとめ、FCSとは筒や籠マストというスペーサーでつなぐ独米

同じくFCSの高さありきだが、甲板とFCSの間を狭い床面積の艦橋機能で埋めていく日仏伊

艦橋機能ありきで、無駄なスペースなく箱型艦橋を作ったあと、頂部にFCSを乗せる英

239 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:16:54.26 ID:c0IeToqA
KGXの箱型艦橋はすっきりしてて好みだわw

240 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:37:05.26 ID:Yru6tbJu
しかし屋根はベニヤなのであった

241 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:59:31.87 ID:se3j1Yrr
個人的には、大改装後のコンテ・ディ・カブールの艦橋が結構好み。

242 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 20:19:30.41 ID:iRv7hTBw
大 正 義 扶 桑 型

243 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 20:35:00.59 ID:jdJn6nv7
改装後のレナウンなんか好きだな
しかしエゲレスの塔型は背が低いのがな

244 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:05:34.42 ID:jVmivvVk
大金掛けて改装したのに、すぐに予備役状態にされる伊魔改造戦艦の存在意義が分からない
大和でさえタンカーにホテルにと大活躍だったのに

245 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:15:25.94 ID:bKNLPlIY
>>242
大 失 敗 扶 桑 型

246 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:36:39.57 ID:WV//Ba8X
扶桑型、それは戦艦だいすき人類最後フロンティア…
ださカッコいい艦橋、ヴァイタルパートをいったいどう考えていたのか混乱する主砲配置
すべてが君を魅惑する…

247 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:38:26.71 ID:dQSjrJH/
でもあくまで同級の戦艦と戦うのが辛いだけで
WW2参加戦艦の中では上から30位以内には入る実力者なんだけどね

248 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:48:39.26 ID:bKNLPlIY
>>246
この味は・・・
火薬庫とボイラーのミルフィーユが織りなす誘爆のハーモニーッ・・・!

249 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:51:41.16 ID:iRv7hTBw
>>ヴァイタルパートをいったいどう考えていたのか混乱する主砲配置

エジンコート「扶桑型など小物よ」

250 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/15(金) 23:45:08.27 ID:JkCrVuyt
>>227
いかに現在の我々が、当時のアメリカの延長線上にあるシンプルで便利でインスタントな消費材や建物に囲まれてて、
そういう物を見慣れたた環境に住んでるかという事ですね。
今見ても旧く見えないものアイオワにせよS.ダコタにせよ。
好き嫌いはともかく、今なお妥当性を持ってるああいう方法論が70年前に確立されてるのは凄い。

>>230
詳細な解説をありがとうございます。
柱だけで自立してる強固な三脚構造って、フロアや補強も含めると結構な重さになりそうで。

>>237
この溶接建物、めちゃめちゃ軽そうだぬ。(´ω` )y=~
ttp://www.deutschland-class.dk/admiral_graf_spee/gallery/pictures/gallgrafspeefittingout/gallgrafspeefittingout02.jpg

>>238
新戦艦では日仏と独米がそれぞれ配置も構成も似ており、いずれも装甲司令塔を基部に持つが、日仏の戦闘艦橋は
高所の密閉部がメインなのに対して、独米は基部の露天部メイン。
英伊は軽装甲の司令塔を高所に持つが、箱型の英の戦闘艦橋は屋上のプレハブ風海図室前の露天メインなのに対し
塔型の伊は中段の密閉部メイン。
なお、ロドネルは日仏の構成のネタ元でもある。

ちなみに新戦艦の艦型を横から見た図面では、見た目明らかに不安定な印象を与えるのがリットリオ級だと思う。
あとリットリオ級前期型2隻の航海艦橋と戦闘艦橋の窓は上空に向かって迎え角になっており、晴天時などは
かなり眩しいんじゃないかと。
後期型のローマではこれが現代艦と同じ逆スラントに改善されているけども。

251 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/16(土) 00:15:42.33 ID:AjWPsNaS
不安定な印象を与えるのは、リットリオ級の艦型ではなくてリットリオ級の艦橋です。すみません。
(´ω`)

252 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:17:19.58 ID:in5DfGpS
さすがに金剛と扶桑なら扶桑のほうが勝つだろ

253 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:32:23.20 ID:o3Hb1Xux
>>244
燃料が枯渇してたのでリットリオ級の補給を優先してたらしい

エジプト侵攻なんてしなければリビアの油田は確保できてたのに・・・

254 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:35:29.77 ID:IeMdL6cA
(´ω`)

255 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 01:08:12.23 ID:6dnuSVin
改装ガングート級の艦橋とバイタルパートときたら♪

256 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 02:21:53.68 ID:CVfQWw89
>>244
工作艦、駆逐艦母艦の機能も果たしたらしい。

武蔵の電気部には天才的な人がいて、担当外の機械でもすぐに修理してしまうので、
艦隊の機関長会議の時に武蔵機関長が「うちに持ってくれば何でも直してやる」と
大見得を切ったところ、修理依頼が殺到したそうな。
武蔵の電気部は大忙しとなったが、謝礼に酒の一升瓶などを貰えたという。

野分に転属になる前、大和の甲板士官も経験した佐藤清夫氏によれば、大和では駆逐艦
乗員に対して入浴や食事、医療なども提供してたらしい。
駆逐艦にはレベルの高い医療設備がなかったそうな。

257 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 08:01:17.74 ID:0onjC8uv
>>251
リットリオのかなり間抜けなお姿
毛を刈られたプードルのようだ
http://www.naviearmatori.net/eng/foto-128592-4.html

258 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 09:22:19.95 ID:80IHnWXj
http://i.imgur.com/qcn7NxN.gifv

259 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 11:18:55.80 ID:o3Hb1Xux
>>258
しがみつく乗員が蟻のようだ
そして次の瞬間・・・合掌

横転のショックで弾薬庫が誘爆したんだよな>バーラム

260 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:06:18.78 ID:emHWISBz
日本軍攻撃隊の250キロ爆弾3発と魚雷2本が命中→「こんなんじゃ沈まねえぞ」
艦爆と艦攻各1機が体当たり→「まだまだ」
さらに魚雷1本と800キロ爆弾1発が命中→「ぐわあ、でもまだ沈まねえぞ」
処分の為の味方魚雷が6本づつ、計12本が命中する→「ぐぬぬぬ・・」
味方駆逐艦の5インチ砲弾430発を打ち込まれる→「ぐぬ・・・」
日本駆逐艦の12.7センチ砲24発を撃ちこまれる→「ぐ・・」
とどめの酸素魚雷3本が命中→「さらばじゃ・・」


戦艦なんて魚雷の2・3本で敢え無い最期を遂げてるのが多いけど
これがほんとの不沈艦だと思うのだ CV-8ホーネット

261 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:14:06.86 ID:in5DfGpS
ちょっとやりすぎちゃったてへっ

>日本駆逐艦の12.7センチ砲24発を撃ちこまれる→「ぐ・・」
>とどめの酸素魚雷3本が命中→「さらばじゃ・・」

アメ公分は仕方ないとしてここらへんやらなきゃ普通に日本に引っ張ってって修理できたんじゃね?

262 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:19:41.54 ID:Mfs4xqRq
>>261
鹵獲のために炎上中のホーネットに乗り込んで調査したが損傷が酷い
のと舵故障のために断念。その際対空戦闘中のムービーを押収、後日
日本ニュースで公開した。

263 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:43:59.08 ID:o3Hb1Xux
>>260
ホーネットがここまで魚雷を喰らいながら浮いていたのは何故なんだろうな

同級のヨークタウンが並の被弾で沈没したのを考えると謎だ

264 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:46:18.02 ID:mZA+Y3+v
>>259
バーラムは、煙突が水面に触れた直後、白い爆煙が先行してるから水蒸気爆発だと思うんだが
ボイラー自体も蒸気爆発しただろう

265 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:49:10.31 ID:KXbMoxfC
>>247
ん?、ww2参加戦艦は全部で何隻でつか…w

266 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:22:37.39 ID:o3Hb1Xux
>>247
下から数えた方が早そうだな

267 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:39:02.76 ID:sjb2KINI
>>263
どこかに大量の空気がたまって、それで浮力が生じた、とか?

268 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:56:59.17 ID:tbKZy+du
米軍魚雷の欠陥のせいだろ

269 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 18:34:42.50 ID:krAK9she
>>268
信管が壊れた状態で斜めに刺さったら爆発するかもしれないものを魚雷とは……

270 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:00:38.00 ID:15ZrEHjd
長門がビキニでなかなか沈まなかったのが泣ける

271 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:29:57.62 ID:gtEIi0Um
艦底に穴まで空けられてた状態でだから尚更だよな
沈んだことで7隻中1隻だけ唯一船体ごと残ってるし

272 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/17(日) 00:00:25.45 ID:XkzEluYJ
>>257
見た目少し突飛に見えるけど、中身は日英顔負けの保守っぷりでしょイタリアて。
だから技術的に革新性がない代わり、目立ったズッコケもない。日英伊は、その保守性がいい。

独…製造サイドも含めてエンジニアの要求がわりとそのまま構造やカタチに。そういやビスマルクもレオ2もそうだ。エンジニアの理念がカタチになったと。
世の中こういうやつばかりだと堅苦しいが、こういうやつがないのもまずい。

米…ケチな量産品の質をどこまでボトムアップ出来るかがカギ。すると外観はシンプルな無印良品に。アイオワもM1もそうだ。民族性不在の無印良品。
世の中こういうやつに溢れてる。

英…諸々の制約やらしがらみだらけなメカの難物をあれこれまとめて列強の看板を張れてるのは、もう設計者のセンス。これに尽きる。KGVにチャレンジャー。
世の中はこういうやつにこそ共感する。

仏…少数の有能な学派や技師による主張が、テキと戦う前に無責任無関心な外野どもと戦いながら生まれた、出ながらにして改良途上の野心作。
リシュリューにルクレール。
世の中はこういうやつがないとつまらない。

日…後発の本邦の作風は、往々にして先進国の技師レベルの円熟度の指標ともいうべきベンチマークだったりする。そのストライクゾーンに満を持して一撃。
大和に10式ね。
昔と今の世の中はこうなってます。

伊…商業目的の自動車は見た目と裏腹に中身実に保守的、軍事目的の工業製品ではそのホンネがあからさま。優秀な技師のアイデアがたまに空振りをやらかす。
リットリオにアリエテ。
世の中はこういうやつらがいる事じたい平和だ。
(´ω`)y=~

273 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:16:28.59 ID:QHkIwDuu
ホーネットは処分のための魚雷が命中したのにほとんど効果が無かったことから信管の不発か深度調整装置に不具合があった可能性が指摘されていたような。
同海戦でポーターを処分する時も2発の魚雷が使用されたが、最適な位置から発射したにも関わらず艦底を通過してしまったらしい。

274 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 01:19:37.50 ID:671Y8ePX
(´ω`)y=~

275 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 01:59:47.33 ID:G8A1T7IK
エンタープライズ>>>ホーネット>>>ヨークタウンという認識でええの?

276 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:13:40.81 ID:qDdcB//R
>>260
空母は船体の乾舷が高いから、予備浮力も大きい。たとえば戦艦だと大和で公試排水量の
80%前後、長門で6割台だが、翔鶴だと予備浮力46,690トン、大鳳70,522トンだから、
排水量に比して予備浮力の割合はかなり大きい。
つまりフネにとって予備浮力の効果って大きいって事だね。

>>273
詳しくは「ルンガ沖の閃光」参照。海軍水雷部の深度調停装置の構造的欠陥が、駆逐艦用
MK-15魚雷だと1944年春まで完全に改善できなかった事が書かれてる。
水雷部の深度調定装置の開発者が、停止状態での水圧を基準に装置を設計したのが原因。
航走すると揚力が発生して周囲の水圧が下がるので、魚雷がそれを感知して、より深く
潜ろうとする、それを見落としてたって事。

長いこと技術上の問題でなく、用兵の問題と決め付けられてきたので改善が遅れたとある。
あと信管にも問題あったが、詳しくは上記の本で。要は十分な実験とテストがなされてなかった
うえに、機密が徹底しすぎて、一部の者しか信管の真相を知らなかった、アインシュタイン博士
が図面を見て、これじゃ炸裂しないと指摘、改善案の図まで提示したにもかかわらず、水雷部の
閉鎖性、官僚性のために改善されなかったと著者は指摘してる。

277 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:17:10.77 ID:G8A1T7IK
格納庫を密閉できれば丸々浮き袋みたいなもんだな

278 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:30:27.62 ID:/KKJDYdI
>>277
気化したガソリンが充満するんですね わかります

279 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:35:22.97 ID:G8A1T7IK
風船の中身も水素ガスだもんな、ぱーん

280 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:48:49.51 ID:tqW4bBYm
志村シュタインは凄いな
物理学者とはいえ専門外の信管構造を見て”ダメだこりゃ”って言うくらいだから

281 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2016/01/17(日) 02:56:25.60 ID:G8A1T7IK
さすがフランケンシュタインの元ネタというだけあるよな

282 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 04:24:49.02 ID:BVtbBZpH
>>276
ただ予備浮力だけを比較するのはナンセンス。
なぜなら当時の空母は甲板装甲を施した艦は戦艦等に比べると著しく重心が
高かった。
なんといっても戦艦の装甲甲板と比べると海抜で十数メートルも上に広大な甲
板装甲を空母は施さねばならない。速力を維持するためにもバルジをつけるに
は工夫が必要だった。予備浮力があろうが、わずかな傾斜でも転覆しやすかっ
たのだ。この為、英海軍は装甲甲板空母は格納庫を減らす等の重心対策をとっ
ている。

283 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 05:12:24.29 ID:qDdcB//R
>>282
いや、もとはホーネットがなぜ沈みにくかったかって話なんで。
予備浮力の例のひとつとして大鳳の数字を出してみただけで、装甲空母の
安定性の話をされても・・・ホーネットは装甲空母じゃないし。

>>わずかな傾斜でも転覆
具体的に、どの装甲空母が何度の傾斜で転覆するかっていう数字出せますか?

284 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:11:14.17 ID:wfbRd2UU
男たちの大和とか見てるとよくわかるけど
100パーセントの戦闘力発揮できるのは海戦直後だけで
あとは程度の差はあれどんどんやられてって死んでいって
加速度的に戦闘力落ちてくんだよね・・・そして轟沈

俺が艦これに吐き気を覚える部分はここかもしれない・・・

285 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:11:58.15 ID:LaErpcKx
>>283の言うとおり

>>282は話の内容が解っていない

286 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:16:21.22 ID:nzFhfRUM
>>284
バルチック艦隊なんて出航直後こそ100%の戦闘力を持っていたが、
航海が進むにつれて戦闘力が落ちてゆき、日本近海にたどり着いた
ころには・・・(ノД`)

287 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:19:18.60 ID:wfbRd2UU
つまり真珠湾攻撃と一緒についでにハワイ占領は無理ゲーということでFA

288 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:39:02.76 ID:vQWTw3JL
>>286
> 航海が進むにつれて戦闘力が落ちてゆき、日本近海にたどり着いた
> ころには・・・(ノД`)

やっぱりアメリカ艦隊を迎え撃つ方式がベストだったんだな

289 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 09:23:32.63 ID:iqb9nLDg
>>287
しかもオアフ島要塞攻略が必要になるからな
真珠湾攻撃の倍は空母を連れて行かないと上陸部隊と支援艦艇が要塞砲の的になる

数ヶ月かかるだろう攻囲戦の間の補給と制海権を考えるとハワイは遠すぎる

290 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 09:40:40.60 ID:G7yGjVor
>>288
迎え撃つっていってもねえ、サンディエゴ〜ハワイ〜マーシャル〜マリナア〜日本本土と
線をつなげてゆくのはその距離の不利をなくすためだしな
マーシャルマリアナと日本本土マリアナの距離は対して変わらないから、迎え撃つ利点はない

291 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 11:24:28.00 ID:eCd1MQ53
バルチック艦隊の大遠征はむしろ日本まで辿り着いた事を賞賛したくなるほど酷い目に会ったからな
ずっと楽なはずだった足柄のヨーロッパ派遣時のレポート見ると当時はどんな悲惨だったんだと思う

292 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 12:07:36.93 ID:6FPcYHE1
>>276
大鳳の予備浮力7万トンという件、勉強したいので教えてもらえますか。

こちらの理解では、船の予備浮力とは船体の水線上部分の体積をいいます。
また排水量は、周知の通り船体水線下部分の体積になります。
※厳密には海水の比重は真水と違うけど、ここでは無視

大鳳の排水量は2.9万トン。予備浮力が7万トンとすると、大鳳の船体水線上の体積は、水線下体積の2.4倍あることになりますが、これでいいのでしょうか。感覚的にはちょっと多すぎるような。
図面を見る限り、乾舷の高さは翔鶴と大差ないように見えますが…

293 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 12:15:03.28 ID:eCd1MQ53
喫水上の体積を全部容積に換算するのは商船の総トン数計算だろう

294 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:06:58.28 ID:PAR5+s1P
>>292
>これでいいのでしょうか。感覚的にはちょっと多すぎるような。

模型でも見れば一発だけど、水線下は結構痩せている(特に前後)から、感覚的にも変じゃないと思う
公試状態で、喫水9.67m、飛行甲板海面高さ12.43mだし

295 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:23:29.44 ID:sewyWJCV
空母だと水線より上の部分をどこまで水密と計算できるかで予備浮力の数値が変わります。
大鳳だと艦尾部分の出入り口ハッチ等を水密として計算すれば別におかしい数値ではありません。

単純にでかい洗面器として計算してるだけなので、沈みにくい指標としてそのまま使える数値ではありません。
ただの言葉遊びですよ。

296 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:35:30.56 ID:y8E05+LZ
>>294
ここで船体容積にカウントできるのは水密部分だけ
7万トンというのは、格納庫以上も予備浮力にカウントしちゃったのでは?

その点、長門はハルに副砲ケースメートが有るから、船首楼部分は予備浮力にカウントできないんだろうな

297 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:42:54.95 ID:FXfUfXOV
>>284
轟沈とは「攻撃を受けてから概ね五分以内に沈没すること言う」大本営
海軍部。

298 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:43:50.34 ID:PAR5+s1P
>>295
復元性範囲角も、ある意味ただの言葉遊びだよね

>>296
格納庫は普通に予備浮力容積としてカウントするよ
喫水線上の水密区画の容積なんだから

299 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 14:05:43.17 ID:y8E05+LZ
>>298
格納庫は水密?それは知りませんでした

ただ話を戻すと、開放式格納庫のヨークタウンだったら、予備浮力は大鳳ほど無いのは確かだろうね

300 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 14:17:59.61 ID:pKpTZy3C
(´ω`)y=~

301 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 14:24:48.81 ID:Mj/5KI8u
http://www.godfreydykes.info/INDOM_1.jpg?01DB4647
装甲空母の予備浮力、参考になるかは分からんがインドミタブルが被雷した際のレポート

302 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 15:36:10.08 ID:eCd1MQ53
いずものサイドエレベーター部の格納庫扉はゴツイ水密扉になってたけど
台風に突っ込んだ当時の米空母は艦載機も相当被害受けてたな

303 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 15:43:19.83 ID:p61raQJs
>各位
予備浮力の件、ありがとうございます。
大変勉強になりました。

空母の場合、格納庫が開放か閉鎖かで予備浮力対象になったりならなかったりするということですね。

仮に大鳳で6万トン浸水すると、吃水線が飛行甲板スレスレで外輪空母状態でも、とにかく浮いてるよと。
やや滑稽な眺めではありますが、そろそろスレチなのでこれまでにします。

304 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 15:57:54.39 ID:DGptgkOV
たとへ閉鎖型でも6万トンも水吸い込んでたらもうだめですよ

305 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 16:36:02.97 ID:iqb9nLDg
>>301
浸水区画の割に12°も傾斜したのはやはり重心の高さ故だな

加えて艦載機は数°の傾斜で運用不可能、更に傾斜すると格納庫や甲板から滑り落ちてしまう
迅速に浸水見積もりと注水をしないと大変だ

306 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 17:37:24.98 ID:SUMZsacL
これだけ科学が進んだ今発泡スチロールもビックリみたいな超浮力をもつ化学物質とかできそうなもんだがな、水に触れると10000倍の体積になりますみたいな

307 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 18:11:16.34 ID:PAR5+s1P
>>302
>台風に突っ込んだ当時の米空母は艦載機も相当被害受けてたな

そりゃ艦載機は飛行甲板上だからな

308 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 18:13:48.54 ID:SUMZsacL
WW2の時代だったからあのくらいの被害ですんでたが明治時代だと全滅してたな、アメリカとはあと30年はやくイギリスと一緒に戦うべきだった

309 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 18:14:27.92 ID:zVHUhoxc
米軍将兵800名ぐらい死んでたな>>台風中直行

310 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 18:49:18.59 ID:6LPgMNLu
>>307
?露天係止も有ったろうけど通常はハンガー内だろ?
バイパーかコブラかどっちかだったと思うけどその当時の写真を見ると
インデペンデンス級空母なんて転覆しそうなくらい傾斜していたのだから
ハンガー内がシッチャカメッチャカになって搭載機が使い物にならなく
なったのは当然の事。

311 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:01:53.74 ID:SUMZsacL
実際もっと転覆してればよかったのにな
そうなれば厭戦気分も高まり講和もあったろ
ついでに潜水艦で攻撃もかけとけばよかった

312 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:17:18.53 ID:7VbIiGcl
大台風の時って潜望鏡あげても敵艦見えなくね?

313 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:22:55.52 ID:gZI8tTvs
>>262
南太平洋海戦のホーネットとされる対空戦闘のムービーは
実際は第二次ソロモン海戦のエンタープライズじゃなかったっけ?

314 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:30:42.21 ID:0zGp7lLN
被害が大きかろうが厭戦気分が高まり講和なんかなるわけない。
何人かの首が飛んでおわるだけ

当時の潜水艦は台風で荒れた海面じゃ何もできん。
潜ってやり過ごすかそもそも台風を避ける。

315 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:33:11.51 ID:eCd1MQ53
むしろ荒天は潜水艦にとっては襲撃の絶好のチャンスだ
金剛沈められた時なんか正にそう

316 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:54:01.33 ID:6LPgMNLu
>>313
NHKの番組でホーネット艦上から鹵獲したという説明だった。それが
何故ホーネットに存在したかと想像すれば教育用か撮影した従軍記者
がエンタープライズが損傷したのでホーネットに移乗したからかも?

317 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:56:10.68 ID:9M8bkjK3
つーか、大時化だと魚雷は直進しないだろ…w

318 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 20:19:09.96 ID:G7yGjVor
潜水艦の水平線までの距離なんて10kmぐらいしかないよ
まず見つけられるもんじゃない
日本が、アメリカ潜水艦に簡単に発見されてばかすか沈められたのは
日本側のボロクソすぎる暗号にあるんで逆は難しい

319 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 20:36:03.47 ID:EBlK0P2/
>>310
アメリカ空母の艦載機は日本と違って、飛行甲板で繋止が基本
日本の場合は格納庫でもアメリカの場合は整備の為のスペース

だから、日本空母は格納庫に入る数が搭載数の基本(あくまで)になるが
アメリカ空母は発艦用のスペースを除いて飛行甲板に並べられる数が搭載数になる

320 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 20:42:43.67 ID:7VbIiGcl
>319  さすがに大台風に突っ込んでくのに、航空機飛行甲板係り止めのまま行くとは思えんが、、、。

321 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 20:49:11.65 ID:gZI8tTvs
阪神大震災のニュースを聞いて棚の上の30センチシリーズのキングジョージ5世が落下大破したことを思い出した。

322 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 20:53:10.41 ID:EBlK0P2/
>>320
そのときどうかは知らないけど、実際ハンガーデッキに全機は入らないし
これは今の空母でも同じ

323 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:03:40.11 ID:eCd1MQ53
>>318
例え航路と時間が分かってても見つけられない船は攻撃できん
見つけられる距離に居たら攻撃できる可能性は全く変わらん

324 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:17:26.39 ID:G7yGjVor
>>323
あの広大な太平洋で、航路と時間がわかってて待ち伏せして接敵できる可能性と
なにもわからず点みたいな潜水艦の視界で接敵できる可能性が同じだと言いたいのかな
どうも君と俺とは違う言語で話してるようなきがするね

325 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:26:50.38 ID:eCd1MQ53
>>324
いや荒天だと潜水艦からの攻撃は成功し易いって話を情報が無いから遭遇率が低いって話で
否定してるから馬鹿だと言ってる

326 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:32:58.02 ID:BhYl1wWR
>>318
バラオ級のSJレーダーだと浮上航行中32kmで駆逐艦を探知してる

327 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:33:40.85 ID:G7yGjVor
>>324
同じ12月15日に、同じマニラから出港して、そのコブラ台風に突っ込んでしまった竹は生還し
逆に台風避けた桃は潜水艦の襲撃うけて沈没してるように、事実は君の妄想と反するんだ

328 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:57:10.87 ID:z4P0Vnj9
自分に安価爆撃なんて(ry

329 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:02:06.24 ID:eCd1MQ53
ワロタ
荒天で潜水艦に襲撃された金剛の例と潜水艦に遭遇したのかも分からん竹じゃ比較にもならん
たまたま発見できなかったとしても荒天中の攻撃が察知され難いって事とは関係ないしな

330 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:23:41.87 ID:G7yGjVor
確かにお前の頭は笑える
現実が否定してても、どこまでも妄想にすがりつくのだろう

331 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:42:03.66 ID:eCd1MQ53
金剛が雷撃されたのが妄想とか哀れな事言い出したな

332 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:47:37.10 ID:G7yGjVor
そういうふうに話をずらしても無駄。お前の頭が可哀想なのはもうわかってるよ

333 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:58:57.19 ID:eCd1MQ53
実例に挙げられてもまともな反論もできない癖に的外れな誹謗しかできないお前のオツムのが可哀想だ

334 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 02:04:33.10 ID:rjGxRSS7
>>792
ちなみに数値の出所は原勝洋「猛き艨艟」。
学研歴史群像、太平洋戦史シリ−ズ22
「空母大鳳・信濃―造船技術の粋を結集した重防御大型空母の偉容 」にも
同じ記事が収録されてます。

335 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 02:06:07.05 ID:rjGxRSS7
アンカ−ミスった>>334>>292氏宛て。

336 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 02:44:23.14 ID:aTbC208E
なんだか荒れてるな

戦闘旗降下ー!
講和だ講和

337 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 15:15:58.36 ID:2yh5LqR7
>>315
荒天→夜間でしょ

日本海軍相手なら夜間はレーダーの性能差で米潜が浮上雷撃が余裕で出来たからいい様にやられただけだ

338 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 16:38:09.00 ID:/uvjHc92
いい加減スレチだ馬鹿
ここは潜水艦スレじゃねえんだよ

339 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:07:26.28 ID:UbxvtjFf
大和武蔵を作る金と資財と情熱を潜水艦や駆逐艦や艦載機にまわしてれば・・・とは誰もが1回は通る道

340 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:58:29.19 ID:Eqnn8Q1O
>>339
普通に負ける

341 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 18:27:10.48 ID:T1WM+fcm
>>339
誰もそんなこと言ってなくね?

342 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 18:30:10.42 ID:UbxvtjFf
そーなんだ、やっぱ戦艦好きの巣だと一般認識とは違いますね

343 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 18:39:14.06 ID:/uvjHc92
一般認識(にわかミリオタ)

344 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 18:48:34.96 ID:T1WM+fcm
スレ住人はともかく、戦艦不要論を具申してた井上・五十六・源田あたりは大和の代わりに空母を整備していれば...と思ってそう

345 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 19:27:43.02 ID:y9Phw1fj
大蔵官僚と陸はその金で第二東海道線引きたがってたな

346 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 19:50:17.30 ID:lV9l3XIw
当時東海道新幹線を作ってたらまさにオーパーツで世界中に輸出してうはうはだっただろうに惜しいことをしたお

347 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 19:55:37.48 ID:CADSeD1Q
>>319
そういう基本は無いよ
補用機は常用機の3分の1を積む事を基本としている時代ですら飛行甲板で繋止当たり前と考えられている
ただ搭載機数は飛行機隊ベースで考えているから、露天繋止出来る限界まで搭載しようとはしてないだけ

348 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 20:42:00.27 ID:kcaQc88V
(´ω`)y=~

349 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 21:15:55.06 ID:MQfcvW0q
>>345
大和型二隻で2.5億円くらいじゃなかったか?
いまの貨幣価値でも1兆円に大きく届かないし、この予算で東海道線を引くのは無茶だろ

350 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 23:12:21.89 ID:P5idMe2l
>>349
東京〜下関間の弾丸列車の建設費が当時の見積もりで5.5億円で
大和は、1億5千万ではないかと言われてるので、2隻で3億円なので、
その金があれば東海道の分は引けたと思われる

351 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 01:36:09.74 ID:8b5kpNok
>>350
大和・武蔵の建造費を現在の価格に換算すると東海道新幹線の
総工費3800億円とほぼ等しいと言われている。

352 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 02:53:03.75 ID:eJNC8Hme
そう考えると、アイオワ級やサウスダコタ級など新戦艦10隻の建造費を高速鉄道に回してたら凄いのアメリカ作れそう
鉄道が気に食わないなら航空関連でも何でもいいが

353 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 07:48:00.82 ID:DJ3fcaAC
しかも、戦艦は1円の収益も生まない費用支出なのに対し、鉄道なりインフラは収益を産む投資だから、税金の使い道としては全然違う。
さらに戦艦はロクに働きもしないうちにあっさり沈むし。

354 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 07:50:38.09 ID:qvbwicuQ
そういうのみてるとオスプレイだのヘリ空母にばかりかまってて国民の生活を締め上げるばかりのあべぴょんは悪で朝敵だとよくわかるね

355 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 11:06:41.51 ID:V0CAa7zg
>>316
あのフィルムは中立国経由のもんでしょ?
発見時のホーネットは大傾斜して炎上中なんだから乗り移って艦内捜索なんてできるはずがない

356 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 12:37:17.16 ID:TmYWa2Y7
(´ω`)y=~

357 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 12:44:09.93 ID:mdYvHiXf
長門の建造費が仮に3000万だとするとドル換算で1500万ドル(1ドル=2円)
大和の建造費が仮に1億4000万だとするとドル換算で2700万ドル(1ドル=5円ちょい)

358 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 21:48:50.89 ID:Y1GNwvl+
(´ω`)y=~

359 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 21:56:46.11 ID:o2Iv+Fyv
>>354
一方で、オスプレイとかヘリ空母とかを導入しなかった場合、隣のファシスト国家に
国土を占領されて国民の生命財産を収奪されることで収支が数千兆円クラスの
大赤字になる可能性も充分にあるから、あべぴょんは一概に悪であるとは言えない。

360 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 00:19:46.14 ID:opG+mPU0
>>355
GFからの命令で鹵獲曳航のために艦内調査をしたらしい。

361 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 01:43:26.13 ID:y8isRkrP
本土決戦用に第二東海道線とか胸熱

362 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 01:52:51.78 ID:7uaLHVII
>>357
アイオワの建造費が1億ドル、サウスダコタ7千万ドル(大塚好古)
アイオワには1億1,400万ドル説(世界の艦船13年4月号)もあり。

363 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 04:56:31.29 ID:8LSAxNIw
>>360
それってあまり詳細知らないんだけど巻雲か秋雲がやったの?

364 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 05:56:29.31 ID:IRglE55c
>>359
宇宙人が攻めてくるレベルの可能性、いや妄想を持ち出されてもねえ

365 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 07:57:43.54 ID:6y3z84c5
>>364
妄想全開ですね、南沙諸島の例は見えないらしい。

366 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:09:29.95 ID:NTPPSqZ2
>>359
こういうニュース見ても国賊安倍を擁護するネトウヨって惨めだよな

>新型輸送機オスプレイなどの高額な装備購入のしわ寄せ

陸上自衛隊の弾薬予算が年々減少し、
来年度はピーク時(1990年度)の約890億円に比べて、
4割近く少ない570億円程度にまで
落ち込む見通しになったことが、わかった。

陸自では、例年使用する弾薬量を確保できないとして、
訓練の延期や弾薬の節約を検討する方針だ。
 
装備品関係の来年度の概算要求額は約5900億円。

安倍政権下でここ数年、防衛費が増額されているが、
新型輸送機オスプレイなどの高額な装備購入のしわ寄せで、
弾薬予算は今年度より約40億円減額された。
 
防衛省幹部によると、陸自は訓練などで例年、
600億円を上回る弾薬を使用しているとされ、
弾薬が払底するのは必至だ。
高価な誘導弾などを使う部隊の一部では、
実弾射撃訓練自体ができなくなる恐れもあるという。

ソース:読売新聞12月21日(月)16時49分
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1221/ym_151221_9787153189.html

367 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:18:50.59 ID:57IeMwk7
良い加減スレチ

368 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:25:01.19 ID:7uaLHVII
>>366
だったら防衛費増やせばいい。納税者の一人として賛成する。
もうちょっと国防予算増やしても問題ない。

369 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:25:06.14 ID:8LSAxNIw
宮崎駿みたいな原理主義じみた平和主義者にかぎって軍艦や戦闘機が好きという謎

370 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:27:07.03 ID:NTPPSqZ2
>>368
お前の意見は聞いてねーよ
あべぴょんが居座ってる限り
どれだけ金があっても足りない
何が財政再建だ、100兆予算w

371 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:32:34.81 ID:RuuqT/xN
戦艦の話はどこいった?

372 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 09:03:50.44 ID:7uaLHVII
>>370
趣味に分類されてる板で、そういう工作しても無駄どころか逆効果だぞ?
サバゲ板でもウザいって言われてるし。
最近の各社の世論調査見た?安倍の支持率ちょっと上がったじゃん。そして不支持が
若干低下した。

つまり、今までのあんたらのやり方は反感買うだけで効果ないって事だ。

373 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 09:09:14.90 ID:NTPPSqZ2
>>372
自分が反感かってる自覚がないのは怖いね
安倍隠し改憲隠しばら撒きの成果って凄いね

374 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 09:58:58.33 ID:57IeMwk7
>>371
こいつらにスレタイ読むなんて高度なことが出来るわけ無いじゃん

375 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 10:12:40.97 ID:8LSAxNIw
まあ結局ここは適当に無責任でいられる2chだからね

まともな軍事掲示板はレス自体少ないし資料を調べて返答しないといけないから気軽に書き込めない

376 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 10:21:10.93 ID:sUBPMI0c
>>371
妙なのは粛々とNGに放り込むべし、けして相手にしてはならぬ
構ってるのは自演だと思え

377 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 12:23:56.57 ID:X5HFWzqe
>>369
軍艦や戦闘機が好きだけど、それが後ろめたいから、後付けで平和主義を装うのだと思う。

自分にとって戦艦の面白さは、相反する走攻防の最適ミックスを図る各国の必死の努力の結果、お国柄を反映した産物が出てくるところ。
空母や巡洋艦では、特に「防」の要素が抜けるから戦艦ほど面白くない。

戦艦が実際に戦争するとき、どうせマトモに弾は当たらないし、損傷をうけた悲惨な姿は美しくないから戦争自体には殆ど興味がない。
だから戦艦が好きでも後ろめたさは感じないし、戦争には反対。

378 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 12:30:32.04 ID:9UnfflMz
>>366
この記事はどこに貼っても結局論破されて終わるんだよな

10年前に比べて重装備が6割に減ったからその分弾薬の調達も減ったってだけだから

スレチだからここまでで

379 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 16:19:56.14 ID:dlKmL0qu
民主党は二位が好きなんだから終身二位でいいじゃん

380 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 18:04:19.82 ID:NTPPSqZ2
論破w
どんな日常生活送ってんだろうなこいつ

381 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 18:39:15.34 ID:Op6UFMav
イタリア戦艦は早期警戒レーダーしかなくて電探射撃できなかったと初めて知った

フランスは自由フランス側のリシュリューのみがイギリスのType284P4射撃レーダーとType285P対空射撃レーダーを装備しているようだが、ブリターニュ級のロレーヌもレーダー改装受けてるよね
射撃レーダーは装備したんだろうか?

382 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 18:41:16.69 ID:Op6UFMav
ごめんプロヴァンス級のロレーヌだね

383 :名無しさん@実況は実況板で:2016/01/20(水) 22:56:50.40 ID:IRglE55c
>>365
>一方で、オスプレイとかヘリ空母とかを導入しなかった場合、隣のファシスト国家に
>国土を占領されて国民の生命財産を収奪されることで収支が数千兆円クラスの
>大赤字になる可能性も充分にあるから、

やはり、流石にこの妄想は恥ずかしすぎるよなあ

384 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:00:12.92 ID:RySNa7jp
竣工時のクールベ級戦艦いいなあ
低いシルエットでとても精悍なルックス さすが仏蘭西戦艦である

だが第二次大戦時のこいつらは駄目だ とって付けたような不似合いな三脚楼がすべてをぶち壊し

385 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:04:50.33 ID:TUHmPp+e
>>383
こうやって、ファシストの危険性を鼻で笑っていた時期が、80年ほど前にもありました。

386 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 00:02:45.59 ID:NoHq9zZN
>>383
>>385
しつこい
戦艦の話をしないなら来るな

387 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 00:06:57.31 ID:mCdK32VI
(´ω`)y=~

388 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 01:25:06.14 ID:/EVi8UHj
>>385
鼻で笑われてるのはお前の存在だスレ違いの知恵遅れの愚図

389 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 07:53:49.13 ID:CqGYZcsa
FUSOOOOOOO

390 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 08:02:54.34 ID:XGO7FY/o
鼻で笑われてるのは万年2位の民主党

391 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 21:57:09.43 ID:WHeDUx2n
>>384
三脚楼にするくらいならフランスらしくミリタリーマストを復活させて欲しかったな
仏前弩級戦艦は複雑怪奇な空中甲板も相俟って西洋の城に見えるw

ジョーレギベリ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/98/Symonds_and_Co_Collection_Q41314.jpg

シャルルマルテル
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/5/5b/French_battleship_Charles_Martel.png/640px-French_battleship_Charles_Martel.png

オッシュ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/99/MuseeMarine-cuirasse-1900-p1000442.jpg/640px-MuseeMarine-cuirasse-1900-p1000442.jpg

392 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 22:33:30.16 ID:w4ueF4kN
宮崎アニメに出てきても違和感ないデザイン。

393 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 22:52:03.76 ID:62OLsG29
ハウルで出てきていたのはどんなんだっけ

394 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 23:31:06.10 ID:mCdK32VI
航空機の発展の遅れている魔女の宅急便の世界では戦艦の時代が続いているので10万トンオーバーの戦艦であふれている
(´ω`)y=~

395 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 23:52:16.33 ID:Wjmt3reB
英国海軍・前ド級戦艦の短艇置き場のフライングデッキは平時の装備で、戦闘時は出撃前に取り外せる仕組み

396 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 00:42:49.60 ID:U/L7B+wn
フランス戦艦の三脚マスト、良く似合ってると思うけどなぁ。
フランス前度弩級戦艦は凄く独特ですきだなぁ。

397 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 21:31:05.13 ID:Q5VS/wce
戦艦の艦橋が次第に高く立派になっていったのは砲戦距離が伸びたせい?
艦橋にいたばっかりに死傷した艦隊司令や艦長も多い。
レーダーなり電話なりの技術が発展したWW2時、見張員や連絡員だけ高台において首脳部は
安全な水線下で指揮をするという戦法はなぜ発展しなかったのだろう?

398 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:00:19.00 ID:I/VBb3fO
>>397
当時もそのつもりで司令塔があった・・
けど殆どが「よく見えん・・」といって艦橋で指揮取る事がおおかった。

まあ・・まだ発展途上だったんですな。

399 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:17:19.92 ID:C4WDG10D
米軍は新戦艦にCIC方式を採用して艦内でレーダースクリーンを見ながら指揮をしてた
自艦の発砲で停電して艦位を見失い敵艦隊に突っ込んで袋叩きにされた事もあったが

400 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:25:29.64 ID:9/zx3z9/
ダコタ「」

401 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:29:18.46 ID:+ZykaYP3
残念だけどこの時代はレーダースクリーンじゃなくて、ただのクリアボードだよ。
レーダーや航空機、目視で発見した敵の情報を手書きで書き込んでいくの。

402 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 02:20:28.60 ID:ICha8o65
>>399
それ1943年中期以降の話では
第三次ソロモンのときのワシントンでは、表示機がレーダー員用のひとつしかなくて、
砲術士や艦長、提督は彼からの口頭の報告を聞いて状況を判断してたようだ。

リー提督は同士討ちを避けて慎重に指揮し、標定員が敵に間違いないと進言しても
発砲させなかったりしてる。霧島の後に撃たれた日本艦がないのはそのため。

43年中期のドック入りの時にワシントン砲術長のフーバー中佐が、主砲指揮所や
艦橋などでもレーダー表示が見れるように表示機増設。
改造してから装備局に報告したが、装備局はこれを追認、以後、他の高速戦艦にも
同様の装備がなされたという。

ちなみにこのフーバー砲術長はこの後、人事異動で退艦、駆逐艦の艦長になる事が
期待されたが、アラスカの艦長が人事部に工作して自分のところの砲術長にした。
本人は戦後もこの人事に不満を表明してるようなので、アラスカ砲術長よりも駆逐艦の艦長
の方を本当はやりたかったんだろう。

403 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 11:43:54.58 ID:LhrlKpRm
艦橋の環境に感興

404 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 12:51:26.81 ID:Vtr8UMJO
撃ち方はじめ

405 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:39:01.58 ID:XkG2PCeW
アラスカよりも駆逐艦を!とか言い出しそう

406 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:21:33.27 ID:iDNgWg7P
>>397
指揮官は司令塔に入って安全なところから指示する事になってたんだけどね。
大英帝国グランドフリートやプロシャ高海艦隊では指揮官は露天艦橋に立ち
たがった。東郷もそうだ。
装甲があろうがなかろうが兵員が戦う甲板上は敵砲弾が飛んで来れば地獄にな
った。狭い艦内だ。そんな中、上官だけが安全な司令塔に籠って兵の士気が高
まると思うか?
もう一つは艦橋上部にある方位盤やレーダー、艦の各部にある速度計、艦位計
等の情報を集約・入力する射撃盤だけは艦の奥深くに作られていた。これもや
はり司令塔の中に籠っていると情報が遅れた。
司令官達はやはり、司令塔からでて指揮をとることが多かったのだろう。

407 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:27:21.58 ID:BgUn7rGk
ところで今月号のミリタリークラシックのノースカロライナ級とサウスダコタ級のアメリカ戦艦特集はどうだったか?

408 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:45:24.03 ID:1YDYUDDj
ぶっちゃけ艦の砲員なんか艦長がどこに居るかなんて知らずに戦ってるわけだが

409 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:48:24.33 ID:z3wxN/Eu
>>407
一昨日発売日だったのか
本屋行けば良かった

410 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 19:02:48.82 ID:BgUn7rGk
>>409
一方俺の家から一番近いツタヤでは1冊も有りませんでした・・・
去年の12月にはまだ前々号のが有ったんだけどなw
艦これ人気の妙高型重巡洋艦や劇場版ガルパンに登場のイギリス巡航戦車の特集の号はともかく、
そんなに夜間戦闘機月光の特集が大人気だったのか?

411 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 19:21:29.17 ID:z3wxN/Eu
>>410
月光ファンとか「月刊ネジの世界」並みにディープ層狙い過ぎだなw

出版社のHPで目次見たら、俺が考えた月光&米新戦艦というコーナーがあったよ
ぼくの考えた超人みたいなもんか

412 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 19:36:40.00 ID:1t3vHlCA
>>出版社のHPで目次見たら、俺が考えた月光&米新戦艦というコーナーがあったよ
ぼくの考えた超人みたいなもんか


ミリクラ買ってきたらそのコーナーにミニスカロライナ級戦艦とか有りました(白目)

413 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 20:37:05.92 ID:AaJEfCpi
月光のファンか・・・
http://himainu.ciao.jp/blog/wp-content/uploads/wppa/8104.jpg?ver=1

414 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 20:41:24.72 ID:gBpt+crq
>>412
雷電&リットリオ特集号は持ってるが
「ぼくの考えた雷電」と「こうすれば活躍できたリットリオ」があったw

415 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:01:18.95 ID:1YDYUDDj
ようするに残念兵器だと認められたという事なんだね

416 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:10:42.63 ID:gBpt+crq
歴史群像だった、でも一応説得力はあったし読み物としても面白かったからセフセフ

確かにドイツ空軍に雷電があったら日本では航続距離不足と切り捨てられてたけど
ドイツだったら「何だこの戦闘機メチャ航続力ある!!」でジェット機発着の上空護衛や
バトルブリテンでの爆撃機護衛に力を発揮して戦争にも勝てたかもしれない・・・

リットリオも北アフリカの油田開発とかマルタ島占領で燃料問題さえ何とかなれば
地中海から連合軍を叩き出しアフリカ軍団の支援に大活躍してユーゴやギリシャも楽々占領
アフリカ軍団&リットリオ姉妹の活躍でロシア降伏、スエズ運河を通過しインド開放、連合艦隊に合流・・・

でもそうはならなかった、ならなかったんだよロック、だからこの話はここで終わりなんだ・・・

417 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:23:12.39 ID:ofOfo+XS
逆に独伊の兵器で日本に居たら大活躍なんて兵器は・・・無いな

418 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:29:48.06 ID:BgUn7rGk
>>417
ヘッツアー、パンツァーファウスト
待ち伏せ時の対戦車戦闘に

シャルンホルスト級戦艦
金剛型戦艦と並ぶ空母機動部隊の直掩艦から気軽に陸上砲撃にも使える高速戦艦

リットリオ級戦艦
本土防衛用の高速戦艦

419 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:31:08.14 ID:gBpt+crq
Me109Eを失敗作とバッサリ切り捨てずにキチンと陸海軍共通でライセンスとって
まじめに量産すれば液冷エンジンのノウハウも手に入るし飛燕もまともに稼動できて
零戦から烈風への繋ぎにMe109Tもどきを使えたかもしれない、かなり違うのでは

420 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:37:39.70 ID:fDlrsVPI
液冷エンジンの件は、整備マニュアルがきちんと浸透していなかったことと、
クランクシャフトの材料削ったのが主な不具合要員だろ。
空母艦載機としてはMe109Tもどきはきついよ。少なくとも海軍の要求は満たせない。

421 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:38:47.95 ID:RJrdH/NO
航続距離全然足らないだろ
紫電改載せた方がまし

422 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:53:19.99 ID:ETbgoQ2b
>>416
対戦闘機で適性無いとされた雷電でそんな想像出来るなんて凄いな

423 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:24:12.83 ID:fDlrsVPI
日本の場合格闘戦基準でそういう判定してるから・・・

424 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:39:20.76 ID:EuJbkHoL
>>417
ソ連のP-39、フィンランドのF2Aとか輸出先で精彩を発揮した例は
有るからなあ。

425 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:57:16.25 ID:N2BuiRm6
昭和20年4月から雷電も積極的に艦上機迎撃に駆り出されるようになってる
・・・ってのが、雷電の対戦闘機適性に関する海軍の答えかと

って、ここ戦艦スレやん

426 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:13:41.03 ID:z3wxN/Eu
>>417
ドイツ機は速度武装防御で圧倒的だけど航続距離がな
本土防空の局地戦闘機としてなら大活躍するんじゃね?

427 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:14:51.40 ID:ofOfo+XS
>>426
守るべき空域が広くてレーダーの発達して居ない日本では
雷電ですら局地戦闘機として航続力不足だったのに

428 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:31:49.69 ID:BgUn7rGk
>>427
日本海軍の基準だとリットリオ級は局地戦艦や海防戦艦か?
やはり沖縄まで辿り着けそうにもないしな・・・

429 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:40:03.50 ID:z3wxN/Eu
>>419
Me109E7のドイツ人テストパイロットすら模擬空戦や試乗の結果鐘馗の方が高性能と言ってたししょうがない

Gustav以降に来日すれば話は変わっただろうな

430 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:55:45.39 ID:1YDYUDDj
イタリア戦艦が朝出航したら昼にはマンマミーア!とUターンしてたのは燃料事情と
直援機の行動範囲のせいで決して陸地が見えない所を走るのが怖かったからではない

431 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:59:46.96 ID:/H+rI5kJ
>>429
でも比較テストした頃だと欧州ではスピットVとBf109Fが実戦投入されてたんだよな

432 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:05:09.66 ID:r8r6nfOe
>>431
旧型を寄越すドイツが悪い、英国なら最新型を売っただろうに。

433 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:23:30.23 ID:BK3J4xzN
最新型過ぎる物を売ってくれるだろうなぁ。
実験台として。

434 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:30:54.26 ID:ZscvsFXX
比叡霧島の代わりにビスマルク級2隻なら第3次ソロモン海戦は勝ってるよね

装甲配置といい主砲といい肉薄遭遇戦には滅法強い
FuMo23レーダーはワシントンのFCレーダーには劣るにしろ不意打ちされたり探照灯で的になる事は無くなる

435 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:47:18.22 ID:5QktGUsb
>>434
又は霧島の代わりにビスマルク級1隻に、
高雄と愛宕の代わりにシャルンホルスト級2隻だけで、
戦艦サウスダコタを撃沈するのも夢ではないのだな!

436 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:52:16.18 ID:TxfRLFqR
あの距離で40センチ砲弾受けたら大和級でも耐えられるか分からんくらいだろう
ビスマルクは袋叩きにされて司令塔や主砲塔までかち割られたのに

437 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/24(日) 01:07:39.44 ID:L1Q6UBg/
第3次ソロモンの戦艦戦て、もし日米2対2だったとしてなおかつ米側のS.ダコタが史実通りのスカポンタンなら、日本側有利だったでしょ普通に。
まあ、日本側の損害は霧島大破で変わらず、S.ダコタに向けて発砲する霧島はどのみちワシントンに撃たれるんだけど、つくづくさきの比叡損失が痛い。
もっともその場合、比叡が三次弾ではなく徹甲弾による効果的な応戦をワシントンに対して即座に行い得たか否かが問題なんだけど。
( ´ω`)

438 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/24(日) 01:38:35.99 ID:L1Q6UBg/
スイマセン三次弾じゃなくて三式弾です。

439 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:07:01.24 ID:KSUQGdQ6
砲塔内に有るなら一々抜くより撃った方が早いし

440 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:08:26.96 ID:r8r6nfOe
>>437
三発撃てば弾種変更可能。

441 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/24(日) 02:20:05.74 ID:L1Q6UBg/
つまり、あなたがたはこう云いたいのでしょう。

『四の五の云ってねぇで、三式弾撃っちまえ。話はそれからだ』と。

わかります。
(´ω`)y=~

442 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:36:03.53 ID:DYnuGmmz
>>441
悪質な冗談は止めて下さい

443 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/01/24(日) 02:53:37.69 ID:L1Q6UBg/
ワシントンに徹甲弾で撃たれてしまいました。
ぼくは必死になって徹甲弾をさがしているのです。


畜生。三式弾ばかりではないか。
( ´ω`)

444 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:53:56.14 ID:g8wWIUox
>>423
雷電はドッグファイトが苦手で急旋回したら前兆なく失速しやすいから敵戦闘機とは戦えないという評価。
けど結果だけを見てそういうのはいかがなものか?
雷電は戦闘機として十分な性能があるのに日本パイロットが使いこなせてないだけとの疑いがある。

445 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 06:54:30.64 ID:of6Ie92W
まともにB29より高高度を取れたのは雷電だけだからな
しかも2回3回と攻撃が出来重武装重装甲とあいまって
アメリカ側からはB29最強の敵といわれてるらしいお

運がいいことに数自体が少なかったからなんとかなったが
雷電がまともに量産されて大量に使えたら歴史は変わってた

446 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 07:28:01.98 ID:SfDRHeuT
>>406
艦長は、最後まで生きていてもらわないと「総員退去」が遅れるなあ

447 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 08:01:21.56 ID:hbtL0gkm
>>434
>探照灯で的になる事は無くなる

有り得ない
探照灯照射は、自分が見えないからじゃなくて、旗艦としての目標指示なのだから

448 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 08:34:49.34 ID:coOvqa9g
第二海戦は愛宕が旗艦だったが無照射だった?

449 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:08:14.77 ID:ZscvsFXX
>>443
霧島の零式弾や三式弾はダコタに大した被害を与えられてないからね
中央水線付近に命中したのがもし徹甲弾に換装されていたなら、貫徹して機関部に被害を与えていただろうな

第三砲塔に命中して跳弾した一式弾についてはClass A 440mm、しかも水平入射角25〜50°なのでとてもじゃないが弾かれる

450 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:35:17.24 ID:TxfRLFqR
ダコタのバーベットは完全に割れてたから41センチ砲弾だったら抜けて爆沈してたかも知れん

451 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:38:47.67 ID:vR0rW/12
>>419
液冷エンジンのノウハウは戦前にDB600のライセンス生産をしていて持ってるよ
日本が液冷エンジン作れないとか言うのはデマ
DB601が無理な小型化するためにローラーベアリングや燃料噴射式と今までより高度な製造設備が
必要な作りにしていたから工作機械のないメーカーでうまく作れなかっただけ

川崎>まともに設計図通り作った→NG
愛知>日本の製造設備レベルに合わせて改設計→OK

後は軍がきちんと液冷エンジンの整備法をマニュアル化してなかったのが問題だった


目先の小型高性能エンジンより従来通りの設備で作れるJumo200系エンジンなら問題も少なかっただろうね

452 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:50:04.42 ID:ZscvsFXX
>>447
第二夜戦でサウスダコタに照射したのは旗艦の愛宕
高雄と霧島も点灯しているがビスマルクとティルピッツなら点灯する必要はないでしょ

ちなみに探照灯はシーメンス製の1540mm Scheinwerferを7基装備してる

453 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:54:15.91 ID:hTNxdl5Q
海軍の駐在武官がそう報告してるね
DB601は技術者の遊びで複雑すぎる、Jumoにすべきだって

454 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:03:50.04 ID:vR0rW/12
>>453
ドイツの設計者は博士号を持っている人が多く、良くも悪くも研究者なんだよね・・・
だから技術的優位を見せつけるためか挑戦したがりが多い

455 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:05:49.72 ID:coOvqa9g
>>452 厨臭い

456 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:11:34.36 ID:PjimqFtz
厨二病を煮詰めたナチスドイツのこと、disってんのか?
いや、ナチスドイツって、本当に厨二病政党が支配した厨二病国家だと思っている

457 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:27:34.21 ID:coOvqa9g
いやナチスドイツそのものじゃなくて、
今更のナチスドイツマンセーが厨臭い
少しはドイツ厨を見習えばw

458 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:32:26.96 ID:wYPuBgXL
日本のエンジン開発方針が小型エンジンにこだわってるんだから、Jumoにしろといったところで通るはずもない
変えるといったら新型機の開発からなにから航空行政すべて変える必要がある

459 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:40:14.11 ID:coOvqa9g
>>435
その組み合わせならわざわざソロモンくんだりまで出張らずに、ライン演習作戦での英本土艦隊挟撃でも夢見て夢精してろ。

まともな艦隊一つ組めなかった弱小海軍がw

460 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:28:26.33 ID:g8wWIUox
アドミラルシェーアの通商破壊戦すごいな。
喜望峰を超えてインド洋まで行ってるし、北はノバヤゼムリャより更に東の北極海まで行ってる。

461 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:34:08.81 ID:coOvqa9g
デュケサの卵尽くしw

462 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:01:05.65 ID:INPPWiED
日本も彗星という液冷エンジンの艦載機持ってたんだがな

463 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:13:44.76 ID:coOvqa9g
>>462 えーと…。

そんな餌に釣られクマー(AA略)

464 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:01:44.24 ID:XVmIN2Ui
>>454
日本も造船士官はドクターだらけじゃなかったっけ?

465 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:14:05.36 ID:phx++NXp
ポケ戦に限らず独海軍はは通商破壊戦第一だね。戦争の仕方を知ってる。

466 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:24:01.78 ID:PjimqFtz
ん、90年代からの書き込みが紛れ込んでおる・・・・

467 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:28:01.56 ID:CpKEStz2
つくずくとねちくやイ400をドイツが使ってたらとは思うわ
逆にグラーフツエペりンとその艦載機を日本に使わせたかったお

FW190TってAを艦載機にしただけであの性能だったら
航続力には目をつぶるにしても零戦より明らかにマシだろ

468 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:34:51.93 ID:7/LXMtDx
>>467
ドイツに零戦があればイギリスは・・・・
イギリス本土の戦闘機部隊ってどのくらい練度があったのだろうか

469 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:37:12.89 ID:6zsiJYvG
>>444
>>445
雷電が撃墜した米戦闘機はF6F×一機、P-51×二機。
B-29×十五機、F-13×一機で何れも日本側判断。但し日付は確定
されたもの。

>>449
ダコタに命中した36cm砲弾はC砲塔に命中した一発のみ。

>>451
燃料噴射装置とトルコン式過給器は何とかなったがクランクシャフト
がマトモに作れなかったのが致命的。

470 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:45:41.50 ID:DYnuGmmz
トルコンって何となかっと言える状況には思えんが・・・・

471 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:49:35.57 ID:Y4K0mvEI
搭載機数40機以下の4万t級空母とか日本からすれば願い下げでしょ

472 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:03:21.74 ID:TxfRLFqR
グラーフは搭載機が運搬軌条運用なんで押し込むには向いてないだろうな
発進はカタパルトのみで着艦できる航空戦艦みたいなもん

473 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:04:06.95 ID:phx++NXp
>イギリス本土の戦闘機部隊ってどのくらい練度があったのだろうか
独軍機と連日やりあってたんで、技量はそうとう上がってたと思われ。

474 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:13:35.27 ID:coOvqa9g
>>466
ワザとなのか…この「そう思っていた時期が僕にもありました」「一度は通った道」感満載の、周回遅れの一連の書き込みは。
過去からの書き込み?

475 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:42:23.75 ID:pz4eBTO+
>>469
従来のBreau of Shipsのレポートでは船体中央水線付近への命中弾(Hit #11)は8インチ榴弾によるものと報告されていた
しかし、STS 1.25インチの船殻に空いた穴が8インチ砲弾では説明出来ないほど大きい事から14インチ大容量榴弾という解釈をランドグレンはしてる

http://www.navweaps.com/index_lundgren/South_Dakota_Damage_Analysis.htm

http://www.navweaps.com/index_lundgren/South_Dakota_Damage_Analysis_Summary.pdf

476 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:10:53.32 ID:EA8MlCnO
>>434
どうだろう。しかしビッグ7の40cm砲艦、長門・陸奥をだしてたとしても
あの至近距離チキンレースだと長門・陸奥でも手負いは避けられない。
米軍は巨大浮きドックを後方に備えているからいいが、東京湾外まで米潜
が遊弋してた日本は小さな傷でも致命傷になりかねん。
もし海戦は耐えても、翌日には米軍のヘルダイバーやF4Fが襲撃してくる。
まだビスの方が逃走速力の分、有利かも。

477 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:11:52.88 ID:5QktGUsb
>>472
今日はドイツの空母グラーフ・ツェッペリンとZ型駆逐艦の空母機動部隊とアメリカの空母レキシントンとベンソン級駆逐艦の空母機動部隊の航空戦を
脳内でシミュレーションした結果、
ドイツ側の空母と駆逐艦の主砲や対空火器ではアメリカのSBDドーントレスの編隊の侵入を阻止できず、
どう考えてもアメリカの空母レキシントンの艦載機には敵わないとの結論になった・・・
アメリカの空母がエンタープライズならばミッドウェイ海戦以上のアメリカ側の完勝となる筈である。
ドイツの空母グラーフ・ツェッペリンの存在価値は艦載機での通商破壊や味方のUボートや水上戦闘艦へのエアカバーを提供するだけで、
相手の空母機動部隊とはろくに戦えないのである。
これってアメリカの戦艦サウスダコタとドイツの戦艦ティルピッツが戦うよりは実現性があったのかな?

478 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:26:44.11 ID:RTwTqRYU
俺が日本海軍でぐらたんを入手したらまずはカタパルトをひっぺがし徹底解剖するね
カタパルトさえあれば低速の改装空母連中だって十分戦力に計算できる、歴史を変える

479 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:41:59.07 ID:c4uscc4w
トルコンを勘違いして使わないように

480 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:45:06.31 ID:c4uscc4w
フルカン継手
 ( ´ω`)o彡゚

481 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:59:09.10 ID:g8wWIUox
>>475
従来は100発以上撃ってたった1発(アメリカ海軍の判定)と言われていたが
目標変更でワシントンも撃ってる、早期に被弾している、交戦時間からしても発砲数が多い(大破後も散発的に発砲してたと思われる)
ことらしたら14in弾6発命中なら霧島の射撃精度は何も悪くないよな。

482 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 21:02:08.32 ID:TxfRLFqR
台車と滑走車使わないと駄目なカタパルトなら日本も作ってたから参考にならんだろう

483 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 21:04:42.05 ID:q6sO7qaG
>>475
それは初耳。とは言え実際に確かめるのは大変。


>>479
確かにフルカンにトルク増大作用は無かったしその必要も無いな

484 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 21:07:19.41 ID:g8wWIUox
サウスダコタはなんでこんなに艦橋付近に何発も当たるのかな、と思ったが
至近距離での砲戦なので甲板の数メートル上空を抜けていった敵弾は数知れないってことか。

485 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 23:38:41.81 ID:naeNPVX5
ゲームのwowsの出雲が凄まじくダサいんだけど
史実は写真とか残ってないのか

486 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 02:12:23.91 ID:rl9VTJX+
>>440
「指揮官たちの太平洋戦争」によれば、霧島の主砲発射数117発の内訳は、
三式68、零式22、徹甲弾27だから、当日の霧島に関してはそう簡単に
弾種変更はできなかったのではないか?

487 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 18:19:54.07 ID:ExVOGFX7
滑走路に普通に徹甲弾撃ち込む予定だったから揚弾塔に乗せられてても変じゃないし

488 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 18:25:06.05 ID:hDsTgu/1
>>485
戦艦スレの住人とは思えない書き込みだが、設計に移行する前の検討段階の案でしか無いから
そういうものは無いよ。

489 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 04:58:28.18 ID:XyrZuYtI
日本の軍艦の測量機は俺らほどじゃないけどまあまあの出来
しかし散布角修正装置アレはマジで邪魔でしかない
レイテであれだけ撃ってあたんなかったのはこいつのせいだろw

490 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 05:03:43.30 ID:Rd0pHTdW
>>487
金剛、榛名の時は、最初に三式や零式を撃って、撃ち終わってから徹甲弾。
それと同じなら、最初に揚弾エレベーターに乗ってたり、その付近に集めて
あったのは三式では?

491 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 07:04:53.05 ID:Hi46z0qD
>>489
ゲームの話しているの?

492 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 08:19:51.23 ID:M5gYefFe
>>491
戦後の米国調査レポートの要約だな
アメリカは散布界広くても発砲しまって補う志向だし

493 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 08:29:24.87 ID:ElJ8H4Zv
測量機とか散布角修正装置とかって何
ゲームの話?

494 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 08:36:48.53 ID:8gwL6mm7
測距儀とか発砲遅延装置の英訳を機械的に日本語訳でもしたのだろうか

495 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 08:56:49.47 ID:aizrw2Io
>>488
どもども
無いのか・・・

496 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 09:25:00.82 ID:0cfJgTPI
>>458
結局小型エンジン過ぎて発展性が無くDB603では大型化してメッサー搭載時に醜い
瘤(ボイレ)がつく羽目になったね

497 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 09:30:39.07 ID:0cfJgTPI
間違いDB605だった

498 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 10:28:21.11 ID:uWBIik0o
小型のエンジンだから発展性がないとかじゃなくて、過給器の装備方法のせい
瘤は機首上面の機銃のせいもある
( ´ω`)

499 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 10:46:30.84 ID:1O6yeNWP
俺いいこと考えたんだけど機銃はずせばいいんじゃね?

500 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:00:10.62 ID:Kb0pm/GZ
機銃の無い戦闘機(意味深)

501 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:04:54.43 ID:1O6yeNWP
いやいやエンジンの真上以外にもつけるとこあるでしょw
なんでアメリカさんみたいに翼ないに付けなかったのかね
燃料タンクなんかつけるよりよほど安全で強力だろうに

航続力も操縦してるの人間だし空母もあるんだから
あんなアホみたいにいらんだろ、雷電くらいでいいんだよ

502 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:05:54.80 ID:MPq6tzzL
ディファイアント&ロック 「チラッチラッ」

503 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:27:13.16 ID:MPq6tzzL
>>489
測量機 = Rangefinder and Radar
散布角修正装置 = Ballistic Computer

かな?

504 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:35:48.21 ID:LxKFbzLp
まさかのアメリカからのお客さん?
アジア圏だったらハングル含めてこの手の用語で間違えないことはないし

505 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:39:40.62 ID:1O6yeNWP
今思えば弾薬もったいないから一激必中とか貧乏くさいことせずに
アメリカさんみたいに多少外れても必要経費ガンガン撃てー!のほうが
結果的には良かったとは思うわ、砲弾や魚雷は確かに高いけど
軍艦自体はそれ以上に高いんだからケチケチするほうがおかしい

506 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:51:00.14 ID:Kb0pm/GZ
そういう訳にもいかんのよ
それこそ米の国みたいに武器も弾薬も吐いて捨てる程生産出来る国なら未だしもな

ここら辺は戦闘機とかにも出てるわな

実際米軍は複数機で食って掛かったり有りっ丈の弾ばら撒いて即座に離脱する一撃離脱なりやってたけど、こんな戦法が有効かどうか分からん状態で海軍に採用しろって言っても誰も首縦にはふらんな

結果的に上記の戦法は有効だったけども、もし失敗すればタダでさえ弾にも数にも限りのある戦闘機隊が無駄弾撃ちまくるだけの存在になる訳だし

まあ、金の無い国は色々厳しいのよ

507 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:52:44.77 ID:AELggKaz
弾薬や替えの砲身を大量に生産するためにも、まずは高価な軍艦の数を減らして予算を浮かせないとね

508 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:58:36.78 ID:1O6yeNWP
オスプレイやヘリ空母みたいなわかりやすい装備のために
弾薬の備蓄をほとんどしないで回してるあべぴょん思い出したわ

509 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 12:51:05.66 ID:M5gYefFe
それはそれで方向性としては間違ってはいないぞ
戦うと面倒と相手に思わせるわけだからな

510 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:04:16.17 ID:1O6yeNWP
普通に考えたらイスラエル国旗を背景にテロリストに宣戦布告したりしないわな、あべぴょんに殺されたようなもんだろ人質かわいそうに

511 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:13:54.61 ID:K7jAWaV7
自衛隊の弾薬の調達量が減ったのはそれを使う重火器類の全体数が減ったからじゃ無かったか?

つかオスプレイやいずも、かがは弾薬費用ケチったぐらいで買えるのかね
随分と安い買い物だな(白目)

512 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 14:56:19.42 ID:MR2JshpJ
何のスレだよ(白目)
米軍機が一撃離脱始めたのは日本機に格闘で勝てなかったからでヨーロッパじゃ
ドイツ機相手に格闘してただろ

513 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 18:04:18.29 ID:Z4sT7Wo/
>>511
そういうこと
全く関係ないことをそうやってあっちこっちに書き込んでるよ

514 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:18:13.31 ID:i660Q+Kw
>>504
ぶっちゃけ英語圏なら翻訳ソフト使うよりも英語で書き込んでくれた方が楽だよな…

返事は日本語でするけど、翻訳ソフト使うほど熱心ならそれは読めるだろうし

515 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:36:00.67 ID:Hi46z0qD
>>514
単なるゲーム脳だろ

516 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:38:19.14 ID:DDxF5D7n
>>511
ケチってる弾薬には大量のミサイルも含まれてるから1000億どころじゃない

517 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:56:44.69 ID:PiQfkiiQ
大量のミサイル(笑)

抽象的な言い訳してないで詳細なソースはよ

518 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 21:12:03.30 ID:RpeujGhS
退役した護衛艦から撤去したハープーンやシースパローのミサイルの弾体は他の護衛艦から発射するのか?

519 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 21:46:20.73 ID:hQ0YW122
スレ違いなので話ぶった切るね

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓戦艦の話題どうぞ

520 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 22:25:08.49 ID:AELggKaz
マレーで陸攻隊が攻撃失敗して、金剛型2隻との撃ち合いが起きたら面白そう

艦の性能だけみれば日本不利だけど、航空戦力活かして逆レイテとはいけないだろうか

521 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 23:32:29.50 ID:kGyuMrs3
自衛隊の誘導兵器調達費は年間1,100億以上で平成3年から23年の20年間で2兆6,850億円
保有対艦ミサイルだけで1,000発くらいらしい

522 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 23:44:38.29 ID:SQLRJB7W
それだけの金があればどれだけの日本人の命を救えたんだろうな、餓死者や凍死者が普通に出てる今の日本は地獄そのものだよね

523 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 23:47:41.90 ID:kGyuMrs3
>>522
お前は堤防や防波堤にかける金があれば災害から人が救えたとか思うのか

524 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 23:57:02.27 ID:SQLRJB7W
堤防や防波堤は弾丸やミサイルじゃないだろ馬鹿

525 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 00:04:55.55 ID:ArdYukxu
そういえばこのスレで話題になる戦艦って大抵WW1以降の戦艦ばかりな気がする。
前弩級戦艦とかって人気ないのかな。
結構好きなんだけどなぁ。

526 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 00:08:23.10 ID:qDKNHT1A
シナ朝鮮は臭くてたまらん今にも溢れ返りそうなドブ川
手前に積んだ韓国という土嚢は破れて中身の糞がはみ出して崩れる寸前
ミサイルは最後の守りの堤防なんだよ

527 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 01:39:03.15 ID:LVpFlvKJ
平然とスレチ話で迷惑をかけ続けるのはまともな神経じゃないな
意図的な荒らしか工作員か

528 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 01:45:12.49 ID:LVpFlvKJ
「あべぴょん」「ミサイル」「オスプレイ」「調達」
NG推奨

529 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 08:19:23.40 ID:cn4ZChum
こんなスレでもネトサポかい

530 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 17:21:29.29 ID:AdJ02ByK
>>521
弾薬が20年も劣化せずに持つわけじゃないし10年経たずに廃棄してますが
あと1100億円は一番多かった年で2015年度弾薬調達費は650億円で廃棄分以下です

531 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 19:25:44.21 ID:Udcwz7eF
>>520
性能というより数的優位がキツ過ぎるからなあ

英側のZ艦隊は戦艦1、巡戦1、駆逐艦4
日側は南方部隊本隊が巡戦2、重巡2、駆逐艦10
そして近くに馬来部隊の重巡5、軽巡2、駆逐艦14が居て、マレー南方には潜水艦も配置している

全然日本側は不利では無いというか圧倒的
Z艦隊が金剛型や重巡洋艦を撃沈破する可能性としてはそりゃ否定しないよ
ただ当然Z艦隊も無事では済まないと言うか、Z艦隊壊滅までどこまで出血を日本側に強要出来るかというとても悲しいお話

532 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 19:48:18.75 ID:exkUhmP7
>>501
そりゃ主翼構造の問題だから。

533 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 22:16:49.81 ID:B3ZT4lDl
Me109Eでは翼内砲を装備していたが、機軸に近い装備位置のほうが命中率がいいからそうした

534 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 22:22:42.42 ID:eFAM91dC
やっぱ翼内砲はよくないね

535 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 22:43:50.01 ID:qDKNHT1A
>>530
超高価な対艦ミサイルを10年とかで廃棄するわけないやろ
ライフサイクルは20〜30年で1988年採用の88式の退役が始まったのは2014年からだ
対地弾頭に乗せ直して延命する予定なくらい

536 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:42:17.12 ID:zNk2O1uo
>>531
宇垣もZ艦隊の行動をカモネギであり無謀と評してるな
無駄に張り切りすぎて失敗するのはイギリスの伝統といってもいいw

537 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:48:24.03 ID:/3/GxLSm
ヘリ空母やオスプレイみたいなおもちゃより肝心の弾薬をまず備蓄しないとな、国賊自民死ねよ

538 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:53:10.08 ID:YgLwuxqa
>>525
WW1以降のしか知らないという人が多いから仕方ない。
ついでに持ちネタが限られているので話題がループするのも仕方ない。
前ド級戦艦は日露戦争が最大の見せ場だったな。

539 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:58:15.81 ID:zNk2O1uo
南北戦争の甲鉄艦はスレ違い?

540 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 00:59:50.41 ID:ucYuhPO5
あんたが戦艦だと思えばそれが戦艦だ

541 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 01:05:02.02 ID:Irq15W9b
>>537
弾薬どころか自衛隊そのものを否定している政党すらありますからな

党是党略優先で自衛隊の出動遅れさせて何百人もの被災者を見殺しにした政党も

542 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 01:16:28.10 ID:ucYuhPO5
>>541
竹島占領されてもなにもしない政党って国賊だね、納得

543 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 07:31:39.39 ID:45tkMGhN
>>539
モニターとかあれ最初に考えた人は頭おかしい(誉め言葉)と思う

544 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 09:03:51.77 ID:UCAqyOKI
>>534
おしい、もう一捻り

545 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 10:23:23.76 ID:vUSlmgGx
戦列艦の時代に足を突っ込むけど
今までの導火線式じゃなくて着発式の榴弾が用いられたのっていつ頃なの?

546 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 12:49:06.30 ID:/AUpC8vJ
導火線というより火種を直接突っ込んでたろ

547 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 12:53:50.61 ID:vUSlmgGx
>>546
大砲の撃発方式ことなら18世紀には火種を突っ込む方式からマスケットとと同じ燧石式に変わってるよ

548 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 13:34:31.61 ID:Q5uwk9ef
>>545は球形の砲弾に火縄式の導火線が付いてるのをイメージしてるとオモ

549 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 14:46:20.33 ID:EfH8LzHV
戦列艦では導火線を使う榴弾は使ってないよ
これは榴弾(と臼砲)の断面図だけど
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0f/French_mortar_diagram_18th_century.jpg
戦列艦の加農砲では、弾殻が薄い上に穴が空いてる榴弾を撃つと高確率で腔発を起こすし、さらに爆発するタイミングが不確実性だから艦船という点を狙うのには全然向いてない

550 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 17:55:53.66 ID:UFxLmv7F
>>545
英陸軍だと1846年に木製のフリーバーン触発信管が採用されてるけどこれは海軍で使われたかは不明

1860年のムーアサム着発信管や、RBL(Rifled Breech Loading)用のアームストロング・ピラー着発信管(1861)が初期の艦砲用着発信管と言えるかな
後者は薩英戦争の艦載アームストロング砲で使われてそう

551 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 20:32:12.82 ID:3jcp/Kx8
>>525
正直なところサッパリ活躍の場がないまま退場した黎明期の戦艦とか各国とも試行錯誤が見て取れてとても好き
ただ、トライオン大将を道連れにする位しか見せ場が無いのが玉に瑕

552 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:05:48.08 ID:ds1wdrIw
いろんな進化の方向を模索している準弩級戦艦とかもキライじゃないぜ

553 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:45:30.00 ID:ecDzK/co
最近、前後1砲塔ずつってのが素晴らしく見えて仕方がない。

554 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 22:03:16.05 ID:gkWqdLza
>>545
 フランス海軍だと1834年にペクサン砲用に開発、採用しています。
 ペクサン砲は末期の戦列艦にも載せていて、戦列艦は1850年代でも現役です。

555 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 22:51:32.33 ID:X67KLpiq
>>445
> まともにB29より高高度を取れたのは雷電だけだからな
嘘。

> しかも2回3回と攻撃が出来重武装重装甲とあいまって
粗末な嘘。


> アメリカ側からはB29最強の敵といわれてるらしいお
確かに雷電は「日本海軍戦闘機の中では」B−29最強の敵だな。

556 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 23:37:28.65 ID:BR4rGA0X
香取型のは副砲なのか中間砲なのか・・・

557 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 00:13:37.45 ID:pa4hiyEO
6inは別に積んでいるから中間砲かな

558 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 01:16:20.34 ID:lhAQZRFS
http://img.2ch.net/ico/1fu.gif
将来の自衛官を養成する一般曹候補生(補生)の募集が低迷している。
本年度の応募は過去最低の2万5092人にとどまり、京都や滋賀の受付件数もピーク時より半減した。

要因として民間企業の雇用環境改善に加え、3月施行予定の安全保障関連法の影響を指摘する関係者の声が聞かれる。
補生は14に大別される自衛隊の募集種目の一つで、終身雇用の職種では最も受験者が多い。対象は18〜26歳の男女で例年約4千人が採用され、
陸・海・空3自衛隊の中核を担う隊員となる。ほかに幹部候補生や任期付きの自衛官候補生などがある。

防衛省によると、補生の応募者数は現在の募集区分となった2007年度以降、東日本大震災が発生した直後の11年度の約5万1千人が最多。その後は
減少傾向にあり、15年度は前年度に比べ約6千人減った。このうち京都は563人(11年度は1083人)、滋賀は161人(同363人)だった。
応募受付は毎年8〜9月で本年度は安保法案の国会審議があった時期と重なった。

(略)福知山市で自衛官募集相談員を20年以上務める男性(68)は、安保法案審議の影響を挙げ「一部市民が反発し、特に子を持つ母親の反対が激しい」とみる。
「安保法が求人の足かせ」との話も相談員の間で話題になるといい、「応募者数は数年後には回復するだろうが、しばらく影響が残る」と懸念する。受験希望者を
対象に陸上自衛隊福知山駐屯地の見学を行う福知山地域事務所(同市)は「夏に向け、無料冊子やホームページを活用した周知を徹底したい」とする。

甲南大の熊沢誠名誉教授(社会政策論)は「経済状況が好転しているとはいえ、資格や技能が身に付く自衛隊は高校生などにとって悪い就職先ではない。
安保法制で海外に武器を持って行かなければならないかもしれない不安感が応募数を減らしたのではないか」と指摘している。

京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160128000019

559 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 01:57:04.49 ID:zdq2924C
>>538
今年はジュットランド海戦から100年目だから、当時の戦艦には再びスポットライトが
当てられるだろうけど、前ド級はなあ・・・

560 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 07:36:05.84 ID:MqdwbeAA
>>559
み、三笠あるし……

561 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 13:40:02.12 ID:aBYBqx2b
>艦名の「遠」は外国を意味し,特に日本を指していました。「定遠」「鎮遠」は日本鎮定の意味です。
>この僚艦はドイツ・フルカン社製で,排水量7,400t,主砲は30cm×4,当時世界第一の大戦艦でした。

清国の新鋭戦艦「定遠」「鎮遠」
http://hashishin.exblog.jp/8166659

562 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 13:56:43.66 ID:lYhlAdAZ
ジュットランドと言えば、WW1で各国が制式採用したダズル迷彩を何故日本海軍は取り入れなかったんだろうね?

WW2でも空母以外は現場の思いつきで砲塔をダズル風味にしたりピンクにしたりと落書きレベルw

563 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 14:08:21.66 ID:lYhlAdAZ
>>561
定遠と鎮遠は李鴻章が命名したんだけど
11インチ砲艦の鎮東、鎮西、鎮南、鎮北、鎮中、鎮辺から引き継いだ名前なんだよ

564 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 14:46:07.88 ID:lYhlAdAZ
ちなみに1891年の北洋艦隊神戸寄港の際に定遠艦上で松方総理はじめ500名を招いて立食パーティーが開かれたんだけど、定遠でもラムネが出たらしいw

565 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 16:21:21.85 ID:EXLzeBjZ
気象によるから、戦場によって変えないとだからな迷彩も

566 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 17:21:15.43 ID:9pS6ykzN
>>561
「当時世界第一の大戦艦」と言う時点で間違っているのが良くわかる・・・

567 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 17:32:33.94 ID:MqdwbeAA
東洋随一にしとくべきだったな

568 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 20:30:32.70 ID:8uQSL2Wh
北洋艦隊寄港エピソードって清国水兵の窃盗暴行事件だけかと思った
ラムネは日本産だし現地で買って出したんだろうか

569 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 21:11:19.14 ID:1AJhYuPT
>>568
ラムネは元々Lemonadeの転訛
ここでは炭酸レモネードを指してると思われ

570 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 21:37:47.70 ID:lxCVJ1F4
>>562 海軍は当時高価だった樹脂塗料はあまり使えなかった。シンガポール占領で英国軍のお下がりを使えた戦隊もあったらしいが。まだ日本陸軍お抱えの特務艦隊のほうがまともな迷彩をしてたよ。

571 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 21:44:37.10 ID:8uQSL2Wh
迷彩パターンと塗料の種類は関係ないんじゃね
元々陸軍のが迷彩の研究が進んでただけだろう

572 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 23:48:25.86 ID:lhAQZRFS
ちはたんとかって黄色い帯入れないほうが絶対迷彩効果高いよな

573 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 23:56:48.15 ID:8uQSL2Wh
シマウマの縞々と同じく逆に目立つんじゃね?という迷彩は幻惑効果を狙ってる
チハたんのアノ黄色い線を見た敵はこんな戦車あるわけない!と思い込んで死ぬ

574 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 00:03:20.94 ID:kwiV/mL7
全部似たような色だと輪郭線が浮き上がりやすいんじゃね

575 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 03:19:25.94 ID:J9TC87OX
海軍艦船の迷彩といえば瑞鳳や瑞鶴かなあ

576 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 03:26:01.61 ID:7ZQ5bJm8
>>575
飛行甲板にも迷彩したら着艦しづらくなって白線入れてたけど
それでは迷彩の意味が無くなる気がした。

577 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 03:52:22.43 ID:hLqB6t2V
エンガノでの瑞鳳の迷彩がハッキリ映った写真は大好きだけど
あの中には沢山の負傷兵が居ると考えると微妙な気持ちになる

578 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:29:24.28 ID:ROqK73VK
そりゃアメリカ人の目を幻惑するなら、日本人のも同じように幻惑してしまうからな

579 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:40:02.54 ID:K/DjQUie
> 清国水兵の窃盗暴行事件

長野のオリンピック聖火リレーの時も大変だったが、大国として増長する中国が再び日本国内で暴れたら日本は毅然と対処できるだろうか?

580 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:50:36.50 ID:eBU3KZs5
中国とずぶずぶの売国アベピョンじゃ絶対無理だろ、当たり前のこと聞くなよ

581 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:52:45.58 ID:xOiQYcmL
>>580
ルービーやイラ菅の方が毅然な態度をとってくれるのですかね?

582 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:56:36.43 ID:eBU3KZs5
>>581
ぐぐれカス

583 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:59:14.13 ID:Pz1NS2Rt
スレチとかあべぴょん並みな>>580

584 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:04:27.50 ID:eBU3KZs5
>>583
>>579の質問に答えたののどこがスレ違いだよ
むしろその回答にいちいち突っかかるお前のほうがスレ違い

585 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 13:25:01.55 ID:Dz2G+Gvb
レス間隔が速過ぎる
このスレでこんな即座のやり取りなどありえない

自演工作員の可能性が濃厚だな...
目的は何だ?どこの業者や団体だ?

586 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 16:09:16.93 ID:EJXqnx6+
>>562
>>570
迷彩ネタに便乗して、
戦艦大和の迷彩は洋上で悪天候時の灰色、沿岸域での緑や茶、黒の三色迷彩のどちらが良いのかな?

587 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 17:32:08.87 ID:Rjbok6g5
ID:eBU3KZs5は千葉の建設業か?

588 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:06:14.24 ID:VsPsdirP
捷号作戦の時は栗田艦隊の戦艦の木甲板が黒塗りにされた説があるな

589 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:09:17.24 ID:/97yfSA/
>>557
wikipedia見ると、副砲ってなってるんだよね。
中間砲っていう概念がまだなかったころだからかもしれないけれど・・・。
しかし香取型戦艦、結構格好良いけど実用性は微妙だったかもしれないなぁ。

590 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:14:17.40 ID:6tgN6ytC
対空砲1個に高射装置1個がついてるという無駄に贅沢仕様、まさにいい意味で練習艦
こういう艦は変に艦隊に組み込んで最前線で使っちゃ駄目だろ、内地で兵員教育に使わないと・・・

591 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:37:36.62 ID:mZWKQ/RL
>>590
ゲームの話?

592 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:04:43.90 ID:AuVf0E05
>>590
ここで話題にしてる香取型は練習艦の方じゃないぞ。

593 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 23:34:02.65 ID:v4iAEeQx
>>588
呉等から塗料缶を輸送した形跡がないので、艦の煙突煤を甲板に塗ったともいわれて
いる。
海軍航空隊の航空兵が攻撃時に米軍艦船の迷彩(メジャー)をつぶさに見て、木甲板を
ダークブルーに塗装していたのが航空偵察で発見しにくいという話から、武蔵等大型
艦の甲板を暗く塗ったのだという。

594 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 01:58:30.25 ID:IqsAWVJZ
>>593
甲板以外の船体は武蔵だけシンガポールから塗料を取り寄せて明るい銀鼠色にしたんだよね

この塗料、英軍が残していったAP507C Mediterranean Fleet Light Greyだったりして...
これは地中海艦隊と東洋艦隊用の色だから遺棄されていてもおかしくはない

595 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 02:50:05.68 ID:Xp8q1YZW
( ´ω`)

596 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 06:23:41.88 ID:Cd9ajTTa
https://en.wikipedia.org/wiki/Katori-class_battleship
を見るとKing Edward VII級の改良版として紹介されていて
その中間砲が9.2inchから10inchにアップグレードされて云々と書いてあるから
中間砲と考えて良いのでは。

597 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 12:27:29.66 ID:UwGKJn5q
「大和型は船体幅が広くて主砲の砲口が海面上に出なかったから衝撃波が甲板で跳ね返って余計に増幅された」
という話は本当ですか?

598 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 12:31:11.06 ID:HNnQCWh3
嘘です

599 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 14:33:21.35 ID:39Ao1dBH
>>593

高雄はシンガポールにいたから終戦時に迷彩を施されていた。
英軍兵士の書いた絵に残されている。
黄色が入っていれば、チハタン迷彩になったかも?

ttps://pbs.twimg.com/media/Bqs8GcPCIAA3zyJ.jpg

600 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 14:56:21.61 ID:RWdpbHyk
>>599 これですな。
英軍兵士の書いた重巡高雄

>>ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/1c/d2fb8c82ef276e05b419269c2f4fda24.jpg

601 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 14:58:48.92 ID:B/Xk+bgh
イギリス人の癖にそこそこ絵がうまいな
屑人種でもマシな奴はいなくもないんだな

602 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 15:01:04.89 ID:IqsAWVJZ
>>597
聞いたこともない話だけどまず出典を明記してほしい

主砲口が船体幅以内に収まる戦艦は沢山あるし指向水平角度次第ですべての戦艦がそのシチュエーションに当てはまるけど

603 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 16:23:05.76 ID:5GHLodN7
>>596
なるほど、納得です。
ありがとうございます。

604 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:29:17.77 ID:L+D+nTG5
レイテでの甲板塗装はモデラーが検証してたな
水ガラスに煙突煤を混ぜた難燃塗料で想定の夜戦に合わせたすぐに剥がれる臨時のだったらしい

605 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 18:01:35.13 ID:9IWt2cET
>>602
砲口から船体までの距離が短いから、衝撃波の影響が大きくなるとは
聞いた事がある

606 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 18:39:54.13 ID:Sz/GtYVU
>>559
「三笠が艦これコスプレの聖地化」なんてNHKでやってたが。

607 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 22:06:32.74 ID:PFNuVKDL
>605
船体細くてグラグラ揺れるという話とどっちが効くのかねえ

608 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 15:25:05.79 ID:UG2b2dOp
まー横須賀は交通の便いいし異国情緒あふれてるし気軽に行けるのがいいね
俺毎年逗子に海水浴に行ってるし鎌倉周辺を散策したりしてるお

609 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 22:33:12.94 ID:NrqyKm1q
一方アメリカの大統領選のアイオワではとのニュース番組を聞くと戦艦アイオワを想像してしてまうw

610 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 22:34:56.53 ID:bgYVdhAE
ちょっと前、東南アジアを超大型台風が襲った時に
セブ島とかミンダナオ島とかレイテ島とかアンダマンとか
軍ヲタなら一度は聞いたことがある地名が出まくって
不謹慎ながらニヨニヨしてしまった

・・・戦艦とは関係ないが

611 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 22:39:04.81 ID:kM5d3kWP
ウクライナやシリアでもたまにあるな

612 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:04:55.10 ID:udD974G/
>>601 結構、高尾級の特徴をとらえてるな。

613 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:35:39.09 ID:lKhcafgV
妙高じゃないの?

614 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:41:10.97 ID:lKhcafgV
高雄は大改装で後檣を第4砲塔直前に移設しているからね

615 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 00:20:20.97 ID:wX5RE7Hv
>>611
ウクライナ内戦のニュースでコルスンとかチェルカッシーとか出てきて、あのコルスンポケットの!?と興奮してしまった

616 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 01:12:40.83 ID:yfjTWjY9
>>609
次の大統領選はミズーリかウィンスコンシンか?

617 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 02:50:58.13 ID:aayvmlBv
>>613
艦これの妙高改2って結構特色捉えてるんだな

618 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 16:31:51.63 ID:v5ZcLd0C
>>609
実は中西部内陸のド田舎州でした

619 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 17:51:55.52 ID:z1Aj3g/P
アイオワの州都はデモインな
戦艦と重巡両方でネームシップとか優遇され過ぎだろ

1941~45年の米副大統領ウォレスはアイオワ出身でデモインで会社を経営していて、戦艦アイオワの命名は夫人によるもの

620 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 22:42:43.83 ID:OkMtrFAG
長門型は砲と装甲は強化されたけどなんで缶を強化しなかったのかしら。

621 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 22:48:14.03 ID:jqloj2F9
>>620
缶は換装してなかったっけ?
機械がそのままだったと思ったが

622 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 23:54:09.62 ID:z1Aj3g/P
>>620
予算不足じゃないの?

最近コロラド長門ネルソンスレでも長門の機関改装の話をしてたな

623 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 00:13:54.49 ID:JHvNaNxn
換装してないのはタービンのほう

624 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 02:26:31.50 ID:XdmGJZJ7
あの時期って海軍の造機部門は「そりゃあもう大忙しさ」状態。
タービンは利根型、鈴谷型用、金剛姉妹用、蒼龍、飛龍用、加賀用、と高出力
タービンの製造が目白押し。

625 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 05:50:27.13 ID:bkxoyRO5
昭和12年の臨機調事件で朝潮のタービンブレードが破損してから、艦本式タービンは安全性確保のためやたらと重くなったしな

626 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 06:39:54.56 ID:VVwW14Ss
タービンが間にまわないなら蒸気レシプロにすればいいじゃない

627 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 07:19:05.87 ID:ngmUB0i/
蒸気レシプロは1基2万馬力以上は無理です

628 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 09:50:25.14 ID:aE4qz5W7
ディーゼルにすればいいんだ!11! 航続距離も上がるよ!!11

500馬力クラスなら日本でも量産できてたが…

629 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 10:23:59.29 ID:UaqnDPSl
300基載せれば15万馬力だr

630 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 12:30:57.75 ID:ngmUB0i/
あほか

631 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 14:01:58.70 ID:wKDPlv4i
大型艦用大出力ディーゼルって、「日進」(水上機母艦)以降は信頼性問題クリア、
で良かったかったんだっけ。

>>624
ムック等では、主力艦戦隊の速力を25kt辺りで揃えようみたいな構想から来てる、
なんて話になってたりするけど、弄らなくても目標達成出来るなら、
余計な予算掛けることもないわな。


〜「第二次ソロモンの陸奥はいらない子」の悲劇の淵源であった。

632 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 16:16:45.60 ID:agJ5AVmH
>>631
長門型だけ速くても意味無いしな

633 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 16:22:42.47 ID:viACxCHk
じゃあ大和だけ早くても意味ないから大和武蔵も25ノットで

634 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 16:34:52.56 ID:jhlNIJBN
同じ速力を出すのでもフル回転で25kt出すのと馬力に余裕を持って25kt出すのでは燃費も違うでしょ

635 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 16:38:28.99 ID:viACxCHk
そーいや箱根駅伝ってマラソン感覚でゆるゆるっぽいけど
冷静に考えると20キロ以上の距離を1時間ちょいで走ってんだから
時速20キロかそれ以上で走ってる計算になるんだよな、こりゃ速いすげーな

636 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 16:39:03.42 ID:agJ5AVmH
だけって、マル4で3隻、マル5でも3隻計画されているようにそれなりに作る予定なんですが
約20年経ってるもう少しで退役すら視野に入りそうな艦と新造艦じゃ事情違うとしか

637 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 16:49:35.84 ID:viACxCHk
あ、いやこのレスだと何言いたいかわかりにくかったな・・・

長距離走の選手が短距離走をやるのは応用が利くし簡単だけど
短距離走の選手が長距離走をやるのは1からやり直しってこと

638 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 17:49:21.50 ID:aGJKB/yP
横須賀工廠では長門をタービン換装し29ノットにする計画で準備は進んでた

しかし友鶴と第四艦隊事件に伴う巡洋艦駆逐艦の大規模な改修が予算を圧迫し、割を喰ってキャンセルされた

639 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 17:51:45.38 ID:viACxCHk
ほー、それだと前後も伸ばすだろうしスマートでかっちょいい長門や陸奥になったんだろうな、惜しいことをした

640 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:03:17.37 ID:su+Ystvy
でも大金掛けて改修したとしてもどうせ爆沈するわけで・・・
とか言ったら身も蓋もないが

641 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:07:16.88 ID:viACxCHk
まー形あるものいつかは滅びるから美しいともいいますしね
思えば戦勝国のはずのアメリカやイギリスフランスあたりの軍艦も
なんだかんだで大体同時期に引退してるのを見ると諸行無常

642 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:07:58.61 ID:aE4qz5W7
改装で冷暖房も完備したため、トラックで長門ホテルと言われて係留されつづける長門
一方大和はソロモンへ… みたいなことにはならんだろうしなあ

643 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:11:47.13 ID:viACxCHk
大和武蔵を国民にちゃんと広報してれば
じゃあ長門陸奥は使い捨てていいやの流れで
ソロモンで死ぬほど大活躍、レイテでも扶桑山城とともに
アメリカ旧式戦艦郡を壊滅とかあったかもしれんね

644 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:23:01.67 ID:I/zrzkhQ
長門型使い捨ては流石にねぇわ
貴重な41cm砲戦艦だってのに

日本海軍内で殆ど使い捨てに近い使い方が出来る戦艦は結局金剛型だけ

645 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:27:04.02 ID:agJ5AVmH
国民にちゃんと広報する
国民「じゃあ何型戦艦は使い捨てでよい」
軍「了解致しました」
国民「どんどん情報送るが良い。国民(注:ミリオタ)が直々に指揮してやるから」

こうか?すげえな

646 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 21:10:05.68 ID:ngmUB0i/
>>638
醤油プリーズ

647 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 21:20:22.27 ID:qV82PV3n
>>609
×戦艦アイオワを想像してしてまうw
○戦艦アイオワを連想してしまうw

>>644
三笠や巡洋戦艦鞍馬を現役復帰させればその場で使い捨てに出来るのなw

648 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 21:23:21.65 ID:A0sdDzK0
(´ω`)y=~

649 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 21:26:51.02 ID:su+Ystvy
世間一般ではネームシップのアイオワより
ミズーリの方が知名度高いけどね
あの特攻機突入写真は凄いわ

650 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 21:43:42.77 ID:UaqnDPSl
有名な写真だけど突入する零戦に気付かない米兵士の注釈が多いな
両用砲の向きやボフォースによじ登って突入してくる方向を見ようとしてる兵士が居るんで
接近に気付かなかったんじゃなくて落とせなかったと分かる

651 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:16:25.17 ID:9SsSXcCb
>>619
デ・モイン 最強
並みの戦艦より強いよ

652 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:24:56.25 ID:uuUwW64N
高々重巡が並みの超弩級戦艦より強い訳ねーだろ

653 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:36:45.00 ID:jhlNIJBN
デーモンと戦った相手は蝋人形にでもされるのか?

654 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:36:55.18 ID:OLZbVm/c
何度目の話題だよ

655 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:44:50.47 ID:md3BkfOP
ドレッドノート「強いといっても所詮
は巡洋艦ではないか。戦艦の歴史に名を刻んだこの私が一捻りにしてくれる」

さて、この純朴な戦艦は勝てるもんだろうか?
さすがに金剛を連れてくれば負けないだろうけど

656 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:49:52.76 ID:OveZiaiX
>>631
当時の日本人に高性能ディーゼルなんて無理だよ。
本場ドイツでも結構手を焼いてたのに。

657 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:58:04.91 ID:/Y+oznB0
とりあえず参考までに、毎度お馴染み「廃艦にするための所用命中弾数」(徹甲弾使用)

目標:扶桑
36cm砲 : 16発 砲戦距離2万3500m以下
       20発 上記距離以上
20cm砲 : 50発 砲戦距離1万8000m以下
       60発 上記距離以上

目標:妙高
36cm砲 : 6発 砲戦距離2万3500m以下
       7発 上記距離以上
20cm砲 : 14発 砲戦距離1万8000m以下
       18発 上記距離以上

発射弾数
扶桑:1,5〜2発/分×12門
デ・モイン:7〜10発/分×9門

658 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 23:06:02.57 ID:jhlNIJBN
軽巡同士の戦闘で3隻の米軍新型軽巡が3000発撃って旧式軽巡を1隻沈めたってのがあったな

659 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 23:27:52.34 ID:HFzCBYLO
>>657
ついでに、デ・モインの主砲の凄まじい射撃速度は長続きしないのも書いておかないとw

660 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 00:13:32.21 ID:NxPgO7pn
確か2分無かったな
砲身の負荷考えれば当たり前だが

命中率にしても基本的に撃った半分どころか10発20発に1発当たれば良いレベルだしそう考えると総合的な火力じゃ大したことないな

661 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 00:47:31.22 ID:DW47CSY4
>>659
修正無しで射撃するの?

662 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 00:57:51.84 ID:+cr6B8RQ
電探射撃前提なら距離は正確だし、いきなり二段撃ちで捕捉したいな。

663 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 01:04:41.53 ID:5sOFf1rT
タイマンなら最上や利根や筑摩の方が強いだろ、瑞雲のアウトレンジ飽和攻撃の前に何もできずに沈むデモインわろっしゅwww

664 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 01:08:00.57 ID:Wrcr4TGk
弾着見て上げ下げしないといけないのは一緒では。
そうこうしているうちに砲身過熱で普通の巡洋艦とかわらない発射速度になるような

665 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 01:19:10.60 ID:AvO8gzVu
やっぱ秩父型の方がデ・モインより強いと思うんだがなぁ
1.5万トンで12インチ砲6門

666 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 01:37:10.87 ID:5NjXetwv
ドイッチュラント級の方がアドミラルヒッパー級より強いと思う的なアレか
というか架空艦出さない分こっちの方が余程健全に見える不思議

667 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 01:40:33.95 ID:5sOFf1rT
高雄や妙高のほうがでかいぶん最上や利根より強いと思われる風潮FUCKだね

668 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 02:10:51.19 ID:i0SdMk5P
(´ω`)y=~

669 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 02:17:06.93 ID:+rLu6mks
そういやポケット戦艦よりアドミラルヒッパー級のが大きいんだよな。

670 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 02:23:40.67 ID:QRmeRGwq
最上の15.5cm三連装砲は現場では評判が良かったんだよな

20.3cm連装砲塔より重いし何より貫徹力が大きく劣るので換装は妥当とは思うが

671 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 02:34:47.65 ID:EWuJUgGD
>>666
架空艦っちゃ架空艦だけど、
アメリカ軍が一時本気で存在を信じてた重巡キラーだし
後にアメリカが重巡キラーの決定版として出してきたデ・モインと
比較するのはそこまで不健全とは思えんが

少なくとも、絶対に戦う可能性が無いドイッチュランドとヒッパーを比較するよりは健全だろ

672 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 02:55:56.35 ID:4/22phOF
雲龍型の性能に匹敵する空母に改装可能なポケット戦艦とか

673 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 07:27:23.32 ID:BGtk2DMj
ポケ戦が紙装甲なのは有名だけどボルチモア級と同等に大排水量なヒッパー級も紙装甲、かつ水線装甲の高さも狭い
ドイツは戦艦や大巡クラスは重装甲なのに重巡クラスは装甲軽視なのが不思議

674 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 09:16:03.23 ID:QRmeRGwq
>>673
通商破壊戦を想定して航続距離を長くするためじゃないかな

675 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 09:41:54.56 ID:JSltgQKg
秩父型いいね。
- 廃艦からの45口径12インチ砲塔再利用
- 青葉型(改装前)風の艦橋
という感じで日本らしい貧乏くささが出ると良いのではないか

676 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 09:57:51.93 ID:L9JXLkXa
それは無いよ
海軍は廃艦や主砲換装で余った砲は陸軍に無償供与したりして古い砲を新型艦に
使い回す事を殆どしてないから
主要艦艇としては阿賀野型くらいじゃない?
砲塔自体は新たに設計してるけど
大戦が始まったらそんな余裕もないので小型艦艇に古い砲を使いまわしたりはしてるけど

677 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 10:19:37.47 ID:9ph3jrOZ
>>673-674
というかドイツの重装甲ってな厚みではなく範囲によるものなので
戦艦の重装甲も調べてみると意外と薄いことがわかるよ
それが多重防御になってたり、他国の戦艦じゃ無防御の区画にも装甲があったりってのがドイツ式

678 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:15:28.55 ID:3qF8cw2+
>>676
大和型戦艦の副砲の砲身は最上型軽巡洋艦からの流用である。

679 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:17:19.29 ID:kQY2LR8r
大淀も忘れないであげて…

680 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:38:16.34 ID:BNG5J7sz
大和4隻と大淀2隻で余った砲塔全部使いきるつもりだった

681 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:40:11.78 ID:JSltgQKg
陸軍への供与は、陸軍側でも要塞砲、沿岸砲の更新の時期にあたっていて
自らも開発中のところだったのだが、軍縮による大量廃艦が生じたために、
独自開発はやめて、これをもらってはどうかという話になった。一度に大量の
在庫を抱えて保管場所の確保にも苦心することになった海軍側も、非常に(予算負担の上での)
好意的な条件で応じたらしい(佐山さんの本より)。
この意味では、陸軍に移管というのは普段から行っていることではなくて
例外的なことなのだと思うよ。

682 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:57:17.20 ID:bJV0PH90
陸さんも結局40榴開発したり列車砲買ったりしちゃうからなぁ。
海軍の倉庫には終戦時にも結構な保管数があったらしいし、無駄は多いなぁ。

683 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 12:34:53.43 ID:L9JXLkXa
>>678
それは新しい砲だから敢えて書かなかったのよ

684 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 14:41:14.80 ID:1jbj0zsn
海防艦の砲はくたびれた3年式で、艦体は最新なのに砲だけぼろぼろだったよ

685 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:22:26.00 ID:2tTh4W6M
平射砲としては生産性、整備性や部品供給の点で、枯れたいい大砲なんだと思うけど。
それと多くは45口径10年式でしょ。この砲は戦時中に追加で(むしろ沢山)生産されてる

686 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:24:13.16 ID:NxPgO7pn
海防艦ならぶっちゃけ浮上した潜水艦ボコれる程度なら何載せてもいいと思う

687 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:30:15.85 ID:3csuVjIo
艦これとかやってると旧式連中には無理としても阿賀野型になら15.5の3連装余裕で積めそうな気がする
これならもったいなくないし開発経費も浮くし戦力もあがるしまさに1石3鳥、つくずくもったいないことをしたお

688 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:42:01.91 ID:Dabsnpix
艦これってやったら脳に障害でも起こすの?

689 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:49:24.93 ID:3csuVjIo
まー敵の戦艦空母を軽々と屠りされまくれるから感覚が狂ってしまうのはあるかも知れんね、戦争というものはもっと重々しいものだ

690 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 16:09:33.52 ID:kQY2LR8r
×艦これをやると脳に障害を起こす
○脳に障害を起こした奴が艦これをやる
手遅れだったんだよ…

691 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 16:35:50.33 ID:3qF8cw2+
>>687
金剛型に46cm単装砲を積むよりは現実的である。

692 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 16:43:48.34 ID:QTYyJoCW
>>687
建造時期が戦時ではなく、平時なら15.5pの連装砲塔を開発したんじゃないだろうか?

693 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 16:45:05.57 ID:NEgM5Oqe
阿賀野に15.5cm3連装?
あぁ旋回させない、撃たない、これなら載るんじゃない?

694 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 16:50:46.64 ID:HcNh/EOY
駆逐巡洋艦の誕生である

695 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 16:56:37.58 ID:5sOFf1rT
クルーザーデストロイヤー=巡洋艦を屠るもの

おお、なんかかっこいい

696 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 16:56:47.63 ID:kQY2LR8r
阿賀野級は水雷戦隊旗艦として駆逐艦と行動を共にするんで被発見率を下げるために
火力じゃなくて小さいシルエット優先で設計されてる

697 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 17:32:05.56 ID:8Xdesa9E
6000tのケーニヒスベルグに15cmx3x3乗るんだから、阿賀野型だって始めからそのつもりで設計してれば
15.5x3x3は可能じゃないのかな。求められなかっただけで。

698 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 17:49:19.35 ID:5AozcSa0
15.5cm3連装砲って、重巡の20.3cm連装砲より重かったような?

699 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:06:13.67 ID:8Xdesa9E
重いよ。15.5糎三連装砲が175t、15糎連装砲が72t、20糎連装砲が160tだから、そのまま載せようとしても無理な話だな。
とはいえ、古鷹があの排水量で20糎連装3基を積んでるからには、無理とは言えない。

700 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2016/02/04(木) 18:08:06.46 ID:jPnFWg+w
>>697
独のは薄肉砲身だから軽いんよ

701 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:11:18.10 ID:0Diq+ldL
阿賀野の15.2cm連装砲塔はひとつ72t
15.5cm3連装砲塔はなんと177t
20.3cm連装砲塔は形式ごとで異なるが150t〜177t

大淀より一回り小さい船体なので2基ならなんとかなりそうだが復元力改修と発電機増設は必要だろうね
ライプツィヒ3基盤

702 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:13:48.83 ID:5sOFf1rT
「4つだ」
「2つで十分ですよ」
「4つだ!」

703 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:14:50.47 ID:5AozcSa0
>>699
無理では無いかもしれないけれどその分、通信指揮能力とかの戦闘力以外の部分がかなりそがれてしまうんじゃないかなぁ(汗
阿賀野型に求められている役目から考えるとそれはそれで拙いような?
あと、K級は軽合金とか溶接とかで船体自体が軽くなってる部分もあるから・・・・・・。

704 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:16:27.50 ID:yfP/jdXn
15糎が日本人の身体でマトモに人力装填出来るMAXサイズかと
15.5糎だとかなり厳しいから機力になって重量が跳ね上がる

705 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:16:50.67 ID:0Diq+ldL
途中で書き込んでしまった

ちなみにケーニヒスベルクやライプツィヒ級の15cm3連装砲塔は137〜147t

706 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:25:04.43 ID:9HtM1/h1
英軽巡の6inも人力だよね。

707 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:26:10.09 ID:5sOFf1rT
そらまー栄養満点ムキムキ白人と餓死寸前骨川筋衛門ジャップじゃ同じ人力でも差はあるだろ

708 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:27:16.27 ID:9HtM1/h1
14cm連装4基でいいのになと思うんだが。
しかし14cmは遠距離での散布界が15cmよりかなり悪いそうな。
夜戦ではどうでもいいことだが。

709 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:29:07.82 ID:pyYFkXAH
>>704
阿賀野型に搭載にあたっては砲塔内に機力装填機が装備されてる

710 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:36:16.78 ID:0Diq+ldL
阿賀野型は指揮通信機能がメインの「大型駆逐艦」なんだよ
海外の軽巡みたいに砲戦メインに転用するならもっと幅広で安定した船体が欲しい

711 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:38:22.68 ID:9HtM1/h1
>>709
阿賀野は機力装填とはいえないと信じているが、一部機力があると聞いた。
どの部分が機力なのかは知らない

712 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:39:27.86 ID:5sOFf1rT
五十鈴 「これからは防空巡洋艦の時代よね!」

713 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:40:46.90 ID:pyYFkXAH
>>711
砲弾トレーに砲弾と装薬を乗せて機力で押し込むところだけ機力
しかし固定角装填だから他の角度で装填する必要があったら人力装填になった

714 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:57:34.11 ID:HcNh/EOY
>>712
結局摩耶といいこれといい微妙なのよねえ・・・
25ミリ乗せまくっても個艦防空はともかく艦隊防空に約に立ったの?

715 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 19:11:08.66 ID:5sOFf1rT
GYAOでオーズ劇場版見てるんだけど
アンクの「40年前なら他のグリードは目覚めてない!
メダル取り放題だ!!」というのになんか納得したわ
大和武蔵とか他の軍艦も40年前なら無双できたんだろうな

716 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 19:13:33.21 ID:5NjXetwv
>>714
94式高射装置が敵機に対して力不足とされていた時点でお察し

717 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 19:34:05.23 ID:Gpl3U36a
>>676
>主要艦艇としては阿賀野型くらいじゃない?

阿賀野は使い回しているわけじゃなくて、ちゃんと新品を使っている

718 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 19:41:06.33 ID:pyYFkXAH
>>717
マジか
俺はてっきり金剛型の予備砲身辺りを流用してるのかとばかり思ってた
阿賀野型用に新造してたのは知らんかった

719 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 19:44:03.50 ID:5sOFf1rT
ヴァンガードの悪口は止めよう><

VANGUARD(作詞作曲:景山ヒロノブ)

ヴァンガードー
嘘じゃないぜ今始まる伝説
未来へーとー
羽ばたいてーゆけー

ゴー!

湧き上るこの想い
抑えきれないー
何もかも脱ぎ捨てーろ
ゲットクレージーウェイ

止められない逃げられないー
あいつが何処かで俺を呼んでるー
やるときゃやるぜ真っ向バトル
いくぜ!ハリーアップ!!
誰も邪魔はさせない!
3,2,1レッツゴー!

ヴァンガードー
魂の奥湧き上るイメージ
奇跡とともに呼びおーこせー

ヴァンガードー
今僕らは真っ赤な炎になり
未来へーとーかーけ抜けてゆーくー

ファイナルターン!

720 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 19:48:25.00 ID:l7hLLOBA
FC2の方に書かれてる"戦艦金剛型、扶桑型の副砲に装備された英ヴィッカース式の
五〇口径四一式一五センチ砲を連装砲架に搭載し、砲塔形式としたもので"ってのだと
載せ変えたようにも読めるしな

欠点は装填方式だけじゃなくて弾庫から直接揚弾筒で砲塔に上げるんじゃなく
いったん砲塔と一緒に旋回する弾火薬供給所に上がってから上部揚弾筒で砲塔に
給弾する夕張と同じ半砲塔式だった事だったとされてるな

721 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 20:00:35.53 ID:UiQGbJIC
>>697
ドイツ軽巡は航洋性がダメダメだから。
本邦海軍の基準にそぐわない。

722 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 20:15:58.30 ID:Gpl3U36a
>>718
流用した例の方が少ないよ

>>720
戦艦金剛型、扶桑型の副砲に装備された英ヴィッカース式の五〇口径四一式一五センチ砲『という名称の、新規に製作された砲』を連装砲架に搭載し、砲塔形式としたもので
ってこと

723 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 20:16:34.98 ID:Zv29+A0Z
>>692
例え連装でも阿賀野のサイズに15.5cmは無理だという試算がなされている
>>697
外洋で作戦する事を全く考えないなら可能だろうね
てか下手すると瀬戸内海専用巡洋艦になるよ
>>708
日進や香取の14cm連装はあれ砲塔じゃなく砲架だかんね
持続射撃能力は低いし、重い分追従性は単装に劣るし
でもって動力付き砲塔開発したら結局それなりの重量になってしまう

724 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 20:17:11.28 ID:5sOFf1rT
砲架ほうか

725 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 20:19:01.69 ID:0Diq+ldL
>>714
94式高射装置のリモートコントロールは25mm以上の口径には対応してないからしょうがない

94式の計算は測距のみ電探連動で目標運動見越や動揺修正は光学式だけど
これは戦艦の測的盤にも使われてる光学ベクトル計算のこと?

726 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:05:10.95 ID:Gpl3U36a
>>725
ゲームの話はスレ違いだよ

727 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:20:01.24 ID:0Diq+ldL
>>726
ちったあ砲術に興味持とうぜ...

728 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:34:50.37 ID:Gpl3U36a
>>727
725のどこに正しいことが書いてあるの

729 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:37:43.71 ID:0Diq+ldL
>>728
回答指摘してくれると助かるんだぜ

730 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:49:26.50 ID:p/0XgD5g
>>699
古鷹型の、単装六基を連装三基に置き換えるという改装は
「なんでそんなことが可能なの?」と思ってしまう

731 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:54:43.31 ID:yfP/jdXn
>>730
扶桑型を40cm三連装×2、同連装×2に改装する案があったくらいだから
時間と金があったら、まぁ大概の事は出来るんじゃね?

732 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:01:14.43 ID:l7hLLOBA
古鷹の単装20cm砲も夕張、阿賀野型と同じ半砲塔式でしかも人力装填だった…
連装砲塔にするのに弾火薬供給所を廃止して弾庫から砲塔まで揚弾筒でつなぐ大改装した

733 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:05:18.23 ID:EtKRYvAU
>>729
725を見ると、砲術のイロハから始めないとダメだというのを痛感する
またそれ以前に、礼儀を知ることも必要だとは思うけど

734 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:11:42.45 ID:AQ2wwA35
20センチを人力装填ってすげーな、しにそう

735 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:13:14.63 ID:HcNh/EOY
陸の重砲は203ミリは人力ですし

736 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:13:49.37 ID:AQ2wwA35
ひゃー、就職するなら日本軍だけはやだな

737 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:20:53.30 ID:yfP/jdXn
>>736
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

738 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:23:42.30 ID:Dabsnpix
>>737
そういやB-4 203mm重榴弾砲とかソ連にもあったな

何故か水平射撃用照準器と同射撃での戦車撃破実績持ちのまさにソ連な榴弾砲だけど

739 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:41:19.78 ID:5NjXetwv
ttp://49.media.tumblr.com/3490562e649a0239f433afceecda2768/tumblr_mnkp1liSPs1squrruo1_500.gif
そりゃソ連砲兵部隊はこういう軍隊だから何故も何も無いはずだが
野砲は戦車撃つ気元々満々で、その目論見通り実績も挙げただけだから不思議感なんて無いはずだが

740 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:48:45.75 ID:HcNh/EOY
砲兵師団や砲兵軍団がある軍隊だからなあ
http://www.niehorster.org/012_ussr/43-06-30_Kursk/Front-Western/Div_006-arty.gif
迫撃砲の旅団とは一体・・・?

741 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:57:56.00 ID:mJutf/Wo
作戦機動グループ!
全縦深同時打撃!
機甲波状攻撃!
無停止進撃!

この言葉だけで勝てそう感

742 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 23:12:05.78 ID:NshAJhea
実際そのドクトリンくそ強かったしな
アメリカも、結局正面からではなく経済破綻に追い込む戦略とったし

743 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 23:13:11.31 ID:E9ipZ8O/
阿賀野って固定角装填の機力のラマーついてんの?
それってどこに書いてあるの?

744 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 23:42:10.81 ID:l7hLLOBA
FC2や手持ちの古い本だと装填は手動で装填杖になってるな
自動装填でも装填角度が限られる物は珍しくなくてそのせいで手動だなんて
書かれる事は無いと思うんだが

745 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 02:52:51.05 ID:SQsRcATP
アメリカさんもせっかくだったらカラー写真で長門や酒匂やイ400のディテールを
パシャパシャとっといてくれればよかったのに全く気が聞かない、やはりアメ公

746 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 07:02:24.32 ID:UusEcDg4
敗戦国の技術的に見るべきものもない、どうでもいいものでしかなかったからだ
恨むならそんなものしか作れなかった先祖を恨め

747 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 07:42:36.86 ID:LoABh3Pz
>>746
南北朝鮮の悪口なら続けてくれたまえ

748 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 07:43:10.32 ID:OFn3UCUS
ベトナム戦争の敗戦国であるアメリカにも見るべき技術はないもんな

749 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 07:53:46.81 ID:c9DLOmCO
ここは巡洋艦スレか?(笑

750 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 15:35:59.81 ID:zWAfUIXi
だからベトナムもパシャパシャとっといて無いんだな

751 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 16:39:46.78 ID:ofAB9vmq
カラー写真なんてケチ臭いのじゃなくて35mmカラームービーでなら残ってますが

752 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 18:31:08.95 ID:fQ97W3s3
>>725
25mm機銃の管制に使われているのは95式な。
本格的な高射装置である94式とは全く物が違う。

753 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 20:17:38.27 ID:XmNepcve
>>752
九四式高射装置ですら水平飛行しか対応出来ない
急降下は勿論、緩降下体制入るともう対処出来ない
その水平飛行も真っ直ぐ飛行だから、高度だけでなく方向変わるともうお手上げ
大型爆撃機も緩降下爆撃を多用し出す大戦後半はそういう訳で全然狙えないっていうね

まあ大戦前半であっても、その水平飛行に対応もあくまで対応ですんで実戦実績の話ではまあお察し
リモートか否かの問題じゃないのよねえ

754 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 20:18:30.92 ID:XmNepcve
>>752じゃなくて>>725

755 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 21:50:27.34 ID:NGTWjlf6
>>753
高角砲の話なら、FCSの問題以上に、急降下爆撃機に有効な時限信管など存在しないだろう。
VT万能というつもりは無いが、少なくとも時限信管じゃどんなFCSを使おうと三次元高速目標には完全無力。

756 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 22:59:26.39 ID:c6rLgoLc
レーダー射撃なら百発百中だと思ってるんだろ

757 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:03:10.41 ID:RJkJScf/
探知の方はともかく射撃の方は本当にアレだしな>>レーダー関連

758 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:11:59.92 ID:SQsRcATP
レーダー
つよいぞレーダー

レーダー
すごいぞレーダー

(超高機動戦闘ロボヴォルガードUのレーザーのテーマ曲風に)

759 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:15:49.73 ID:/7zKFVO5
>>755
榴霰弾を腰だめに打ちまくるってのはダメなんかなぁ

760 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:19:51.42 ID:SQsRcATP
>>755
夜戦だったら花火なんか威嚇にいいんじゃないかな、味方の士気も上がるし

761 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:42:09.77 ID:RJkJScf/
まあ、あの時代の対空砲火自体が落とせれば御の字、航空攻撃が邪魔出来ればそれでOKって考えだし

というかVTにしても何にしてもアメの防空システムは原爆開発以上に金掛けてるのよな

762 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:42:32.70 ID:wz+YFw7W
ベトナム戦争で米軍が総力戦体制だったらハノイは1週間もつかどうかだろ。
あんなの戦争じゃねえわな。

763 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:52:08.96 ID:xk4q2jjn
>>762
総力戦体制に入るなら、核爆弾を何発か使用するのは確実。

それでベトナム戦争は終わる。(ベトナム以外でどうなるか知らんけどw)


・・・それにしても、戦艦の出番が無いな

764 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:53:33.01 ID:QZ9jKDEA
>>760
曳光弾がアイスキャンディーみたいですげえって形容定番じゃね

765 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:54:52.82 ID:QZ9jKDEA
つか与太郎戦記ではマジで花火撃ってたな

766 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:56:18.24 ID:XmNepcve
そりゃ総力戦体制ならソ連だってアフガン紛争で梃子釣りはしなかっただろう
でも、そうはならなかった。 ならなかったんだよ。
だから(ry

767 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 00:04:33.37 ID:uyYcnQ+k
本気出したら出来た
明日から本気出す
まるでニートの言い草だわなw

ベトナムにせよアフガンにせよ当事のアメリカやソ連の本気には違いないよ

ただどちらの戦争も本当に勝とうとするなら戦艦や戦車などの通常兵器では
力不足だったってだけで

768 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 00:18:23.43 ID:V8mNBqfC
>>755
艦の対空砲火が余りにも効果が無いことに業を煮やした海軍は戦争
後半辺りから公算射撃法を採用した。
それは高射砲は信管秒時をランダムに切り機銃は受け持ち空域を
それぞれ設定して弾幕を張るというものだったが訓練ですら結果は
あまり捗々しいものでは無かった。

769 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 00:31:31.50 ID:Dx80fiJF
原爆の開発費が聯合艦隊1ヶぶんで、VT信管の開発費がそれ以上で、
並行して聯合艦隊の5倍以上の艦隊を作ってる訳で・・・

日本と戦うにしては少々大盤振る舞いが過ぎていやしやせんかね

770 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 01:20:24.56 ID:C55lwrFd
日本もスパイ活動に力を入れて原爆やVT信管そのままぱくっちゃえば良かったのに

771 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 01:27:05.33 ID:X5GiJhWj
無理にきまってんじゃん馬鹿なの?

772 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 03:26:52.09 ID:B2NRwCLi
北ベトナムに侵攻してもいいならハノイは速攻で堕ちるべ。
正規戦になると勝負にもならんよ。

773 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 06:14:33.49 ID:cKX7XCnl
>>752
25mmは九五式機銃射撃指揮装置か、混同してたよ

774 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 06:29:30.67 ID:izB24fHM
25mmは艦隊防空だけじゃなく陸上防衛でも活躍したからなぁ
撃たれた米軍の評価は高いのに日本での通説は評価が低いってなってる不思議

775 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 07:50:52.68 ID:ZpoqWA8L
>770
今からでもいいからタイムマシンの開発に全力をあげたほうがいいな

776 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 08:01:27.85 ID:JSnx9u+s
レッドアラートという馬鹿ゲーがあってだな

777 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 08:19:27.22 ID:KZ7YARGq
不思議でもなんでもない
撃たれるパイロットにしてみればなんでも恐ろしい
撃つ方は、威力が足りない、射程が足りないもっと大口径いると何度も出てるし
それに対しては今すぐ配備できるものが25mmということで大口径機銃の必要性もみとめてたし
25mmでよしとしてたわけではないんだよ

778 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 08:20:04.41 ID:dztf2h0R
>>774
よく有る話、ドイツの戦車乗りがロシアの戦車に乗りたがったり、ロシアの戦車乗りがドイツの戦車を羨ましがったりとかしたし

779 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 08:28:58.05 ID:TDADigH0
投弾前に阻止できなきゃ意味がない日本側と
基地や母艦に帰るまでが仕事のアメリカ側との差だわな

780 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 08:31:25.82 ID:izB24fHM
>>777
その理論だと日本の兵器は何でも高評価でないとおかしいんじゃない?

>>778
そこら辺は同種の兵器での話じゃないかな?
ドイツの戦車乗りでも4号やそれ以下の戦車乗りだとソ連戦車に乗りたいってのがあったろうし
重戦車乗りが軽快なT-34に乗りたがっても納得
しかしソ連のT-34以上の戦車乗りが4号やそれ以下に乗りたがったのって聞かないし

781 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 09:07:20.37 ID:gCBpHK9H
以下スレチ注意
鹵獲T-34の配備先を見ると特殊作戦用途以外は殆ど二線級部隊に配備されてるしドイツ戦車乗りが乗りたがったって事実は無いと思うよ。スペックはともかく操向装置や砲塔旋回装置や照準器といった戦車を構成するものの品質や性能はドイツ側が圧倒的に良かったんだし。
これが大砲や小火器で見るとお互いが敵国の兵器を好んで鹵獲した現象が出てくるけどね

782 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 09:16:41.34 ID:imhV4IDJ
>>780
まあ日本製兵器についてはヒコーキや船はまだしも他はねえ・・・
武器だと日本兵の間では自動火器が多くて何よりも信頼性が高いガーランドやトンプソンやカービンやBARが鹵獲されて兵士に好まれたし、
アメリカ軍では自国の軍隊には無い軽機関銃や、末期型以外の命中精度の良い小銃は鹵獲されて今でもアメリカで大事にされてるし評価も高い。
http://i.imgur.com/HY8FJDV.jpg

783 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 09:53:31.16 ID:izB24fHM
でもスプリングフィールドやエンフィールドが日本軍やドイツ軍に好まれたって話は聞かないな

784 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 09:57:05.20 ID:V5Mh62yp
これか…
472 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:53:13.94 ID:NdekYHAH
M1ガーランドを拾った日本兵が弾を込めようとしてボルトに指を潰されたり
M1ガーランドを拾った日本兵がクリップを抜こうとしてボルトに指を潰されたり
M1ガーランドを拾った日本兵が薬室に張り付いた薬莢を取ろうとしてボルトに指を潰されたり
どれだけの日本兵がM1ガーランドに倒されたと思ってるんだ

785 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 10:21:11.39 ID:7BPFNuQt
>>755
急降下爆撃機は直上で急降下に移るまでは一定の高度を等速直線運動で近づいてくるんだが。

786 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 10:43:33.87 ID:HKwOOoUW
>>785
狙われる方は回避運動するからなあ

787 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:10:24.95 ID:8DUt0kbI
>>769
アメリカの感覚だと、全力をもってドイツと戦い、余力をもって日本と戦うという感じだったんじゃね?

788 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:13:24.86 ID:PXslNOkz
開発関係は日本やドイツに対して必然だったというより戦争があるうちに開発してしまおうって感じだと思う

789 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:15:42.17 ID:X5GiJhWj
そりゃ平時にあんな短時間で研究開発なんて無理だからな

790 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:18:57.22 ID:HQwHIGX4
>>786
そこは間合いにもよるし、僚艦の高角砲もあるからな

791 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:43:08.44 ID:8DUt0kbI
>>786
航空機は加減速はそんなに激しくないから旋回に対応したいところだが、
いずれにせよ俯仰角、旋回角、測距の諸元に対して二階微分とらなきゃならんのだよな
しかも、ハードウェアで実現しなきゃならんから猛烈にノイズが乗りそうだし、まともに動く機構が想像できんわ

B29のリモコン銃座とかどうやってたんだろ

792 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 12:55:03.54 ID:Dx80fiJF
船の方も40km/h前後で回避運動してる訳だからなぁ

793 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 13:11:13.88 ID:SZTQ2mM9
>>787
日本の場合は、まず全力をもって陸軍と海軍が相争い、余力をもってアメリカと戦う
なんだよねww

794 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 13:23:44.01 ID:X5GiJhWj
何処の国も似た様なもんよ

陸海空で予算の取り合いは軍隊の常

795 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 13:42:39.51 ID:+R0N6DFo
日本以外の国「予算は取り合わない。自分の部署だけ良ければいいというのは間違い。合理的に連携しよう。だから揉め事起きないよ」
日本「予算を取れ。あの部署に負けるな。がっつり取ってやる」

日本以外の国は凄いなあ(呆れ)

796 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 13:52:23.54 ID:izB24fHM
ドイツ「」

797 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 14:06:48.13 ID:r2Sncdjf
日本以外は、対立があっても最終的に大統領とか総統とか書記長がどうするか決める
不満があっても決まればその通り動く。現役陸軍大将で参謀総長で総理に部外者はだまってろと
言い返して誰もなにも決められないのは日本だけ

798 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 14:56:12.77 ID:BE1XBDai
>>769
原爆って仮に作り方そのものはわかっていてもウランの濃縮にクソ手間がかかるんだっけ?

799 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 15:45:09.53 ID:uzl4YT8n
>>791
B29は単純に、指揮装置の照準にリモートコントロール追従だろ?

まぁ、アメの対空射撃はVT以前でもそこそこ墜としてる印象だが
南太平洋海戦の第一次攻撃の、艦爆隊の指揮小隊が高角砲射撃で全機撃墜とか


>>797
ホント、戦前の参謀将校の勝手気儘は、今から見ると怪談としか思えん。





と思ったら、今も財務官僚は、独立した権力を主張して止まないよな。
他の国では「命令遵守しなかったらクビ」で解決してる問題なんだが。

800 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 17:22:38.94 ID:BE1XBDai
アレキサンドリアでイタリア海軍特殊部隊に爆破された英戦艦2隻について。
ttps://stefsap.wordpress.com/tag/x-mas/

801 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 17:29:27.56 ID:iXx0c8qC
もしも戦艦大和に空母大鳳向けの10cm連装高角砲を代わりに装備していれば、
代わりに旧式の高角砲を装備した空母大鳳が海に沈むよりも1年近く遅れても敵機に一発でも多く発砲出来たのにな・・・

802 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 17:32:51.35 ID:X5GiJhWj
だから何?

803 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 17:49:01.58 ID:jzoudLVj
>>799
B-29は見越し計算機付だから、当時としてはかなり高度なことをやっている

804 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 18:05:36.54 ID:qZM7H67h
>>753
何を勘違いしているのか知りませんが、94式は高度変化に対応してます。
で、十分な実績を上げている装備に対して、実戦実績の話ではまあお察しとは?

805 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 19:52:32.70 ID:8oiaBtRP
>>801
そんな貴重な装備を特攻に使うのは持ったなさ過ぎる
その高射砲を大都市に配備できてたら空襲の被害は抑えられた

806 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 20:15:14.86 ID:qZM7H67h
艦艇の高角砲に求められる性能と、都市防空の陣地高射砲に求められる性能は違うんだよ。

807 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 20:24:38.87 ID:V5Mh62yp
大和は高角砲を載せ変えるより探照灯照射試して欲しかったな

808 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 22:43:16.27 ID:KZ7YARGq
高射装置が94式なんて複葉機が飛んでた時代に開発された骨董品じゃどうにもならんね

809 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 23:31:56.78 ID:wuZML0cr
(´ω`)y=~

810 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 00:07:58.13 ID:kekk9wUo
乾氏が聞いたら怒りそう

811 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 00:08:41.17 ID:j4LdAXrz
>>808
んな事言ったら、
大和型戦艦なんてコロラド級戦艦やネルソン級戦艦が主力の時代に設計された骨董品でどうにもならんだろうがw

812 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 00:09:48.44 ID:eb621mhj
大和より新しい戦艦なんて指折って数えるくらいしかないお

813 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 01:20:06.36 ID:6pN/qAJw
一口に○○式といっても、細かい型番で性能向上や機能追加のupdateがあるからなー

814 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 01:44:02.81 ID:MUa4dhzg
>>811
コロラドやネルソンと大和は、1930年代の木製羽布張り複葉機と
1940年代の全金属製単葉機ぐらい決定的な性能の差があるんだww
仮に沖縄で大和とアメリカ戦艦群が戦ったら大和が勝てたと妄想する人間かなww

815 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 02:03:25.38 ID:/hj86LU7
アイオワだってそうだろ?
1940年の最終設計ではレーダーもCICもない。機銃も28mm4連装×4の16門に
12.7mm単装20門だから、この点では4年古い大和と大差ない。

以上のの予定で建造開始で、途中に色々装備変更や追加がなされたんだよ。

816 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 08:34:15.55 ID:1xz9tH6+
WWT大戦後に建造された高速戦艦は、ポストジュトラントを念頭において
各種海軍条約に制約を受けて建造されている。
航空機がこんなに早く高性能化して500kg、1000kgの爆弾を搭載したり、
高性能航空魚雷がでてくるなんて想定できてない。
あくまでもともと対艦砲戦で堪抗する防御システムなんだよ。

日本の山本五十六はいち早くそれに気づき、真珠湾でそれを証明してみ
せてみたのに、日本海軍自体はほとんど航空対策が研究・開発されてな
かった。

817 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:27:34.73 ID:6pN/qAJw
「抗堪」では

818 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:59:42.39 ID:f3KGy3Lj
>>799
「他の国」に幻想を持ち過ぎだよ。アメリカでもドイツでも
各軍の間の綱引きでぐだぐだなのは変わりがないし、
「いうことを聞かないなら首」で首をどんどん飛ばせるほど
人材豊富な国も存在しないよ。

819 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:09:26.11 ID:MUa4dhzg
スターリンのところは物理的に首飛ばしたろww

820 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 11:59:57.11 ID:dd0NJDxK
>>777
ちゃんとした射撃の方法が確立されてなかったのも問題だな

821 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 12:05:02.33 ID:VXDvwPAW
ぶっちゃけ艦隊防空はアメが突き抜けてるだけで他は言うほど変わらんでしょ

というか大西洋じゃあ太平洋ほど航空機に集られないし

822 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 12:43:15.07 ID:8A+kGqCQ
(´ω`)y=~

823 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:09:32.02 ID:XpXUGzxG
>>818
日本の場合、海軍トップと陸軍トップの上に「共通の上司」が居なかったのが問題だよな
それをやろうとすると、天皇親政が必要になる

824 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:20:34.67 ID:5Cw+DbUg
何を言ってるんだ
明治憲法で天皇が最高司令官とされてるだろ合衆国大統領と同じ以上の権限なんだぞ?

825 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:36:44.52 ID:iMTk1PX1
>>824
ただし、天皇は神聖にして侵すべからずの事実上の象徴制だからな。
戦前でも天皇機関説が成り立つぐらい。

ドイツ大統領の権限よりはるかに劣る。

826 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:45:09.85 ID:5Cw+DbUg
天皇は神聖にして侵すべからずは天皇は現人神なので何しても誰も責めたり責任を取らせる事は
できないって意味だぞ
天皇機関説とは全く関係無い

827 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:57:38.31 ID:iMTk1PX1
>>826
大日本帝国憲法第3条は、ドイツから派遣された政府顧問のヘルマン・ロエスレルが
天皇の権力を制限すべきであると導入を主張して、草案に組み込まれたものだよ。

現人神とは全く関係無い

828 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 19:09:49.27 ID:EAoyP8Ro
総理大臣の選び方を憲法で決めた上で、実質的な閣僚の任免権を与えるべきだったんだよな
同輩中の首席とかわけわからん扱いにするから案の定変なことになる

829 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 19:44:05.25 ID:5Cw+DbUg
>>827
権限の制限じゃなくて「天皇の神聖不可侵」(天皇の法的無責任)な
責任は天皇を輔弼する大臣を負う
そのための根拠が神聖化だよ

830 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 20:33:03.02 ID:j4LdAXrz
>>814
逆に考えるんだ。
第3次ソロモン海戦の戦艦ワシントンは戦艦霧島に勝って当然なんだぞ!

831 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 21:34:35.84 ID:VL/XjqN4
あの戦力差じゃ寧ろ勝たなきゃおかしいだろ

832 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 22:07:17.84 ID:z8O+f0lM
群島嶼海域での至近距離の夜戦だからな。
混戦だから仕方ないよ。味方撃ちしなかっただけでもよしとしよう。

もっともダコタの乗組員は後でワシントンの乗員と一騒動起こすとこ
だったがね。

833 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 23:45:40.30 ID:pmvrYIqN
大体浮沈艦wのPOWだってポンポン砲8門だけなんだろ対空、そりゃレイプされるわウェwwwwwwwwww

834 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 00:48:08.11 ID:+ySTMBtn
>>823
515と226でシビリアンコントロールが利かなくなったのがより大きな問題かと
クーデターで総理や大臣が殺害されて文民が委縮してしまった

石原、辻、東条といった陸軍高官が功を競い暴走し政府が追認するという下克上状態

835 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 01:13:40.87 ID:+ySTMBtn
>>799
南太平洋海戦でサウスダコタは敵機26機撃墜を主張しているが、消費弾数と撃墜数の割合は

5インチ砲(890発) - 5%
40mm砲(4,000発)と1.1インチ砲(3,000発) - 30%
20mm砲(52,000) - 65%

と、20mmでも数撃ちゃ当たるんだよという戦訓を遺してるw

836 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 01:19:37.35 ID:+VwshIb3
(´ω`)y=~

837 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 02:25:28.37 ID:489+F54Q
>>835
「戦艦ワシントン」を読む限りでは、サウスダコタの報告は怪しい。
サウスダコタの対空射撃指揮官ピート・パブリックは、撃墜状況報告の重複
ぶりから確実な撃墜7機という判断。たが、彼には緘口令が出て真相は封じられ、
誤認にもとづく過大な戦果報告がなされた、というのが真相のようだ。

ちなみに、同書によれば戦艦ワシントンが就役してから終戦までに53回の対空
射撃機会があり、その総撃墜数は12機と書かれてる。

838 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 02:28:38.44 ID:wSTyd2JF
ほー、結構何度も戦ってたワシントンで12機か
他のアメ公戦艦はそれ以下なんだろうなー
VT信管あってあれだけハリネズミでもそんなもんか

839 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 06:07:16.16 ID:lUDggiPf
レーダー管制による戦闘機による迎撃
外周のフレッチャー級による対空砲火
アトランタ級の対空砲火
空母、戦艦自体の対空砲火

この順の多層防御で後になればなるほど到達機が減るから撃墜数も減るさ

840 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 08:38:49.50 ID:6XJwaDM6
>>837
特攻機が相当含まれてるだろうね

841 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 09:51:38.42 ID:gBShZgjr
金剛型って速度以外は英国の旧式戦艦くらいの性能、下手すると旧式に劣る性能なんだな。
セガサターンの大戦略だと結構強かったのに。

842 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 10:00:45.67 ID:8hUeQ/E2
相手に戦艦がいなけりゃあれでも充分
扶桑や伊勢にも伊勢にも言えることだけど旧式化が明らかな14インチ砲の方はどうにかならんかったのかね?
90式戦車と10式戦車みたいなかんじで口径や砲身長は一緒だけど性能は別物みたいな

843 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 10:06:49.10 ID:oBp07vUW
>841
まあ旧式戦艦だしな

844 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 10:40:30.51 ID:zujEglDh
>>842
当時の日本海軍に長砲身の14inch砲を作る気と時間があるかどうかだな

845 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 11:03:20.17 ID:ee8jjs+Q
戦艦の主砲を換装するなり長身砲化しようとすると、重量の増加がネックになるのでは?

846 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 11:19:59.79 ID:NdYNfC22
>>841
英国の旧式戦艦ってR級やQE級を指していると思われるが、
戦艦と元々は巡洋戦艦で、
しかもリヴェンジ級やエリザベス級の方が金剛型より後に作られていて、
15インチ砲艦と14インチ砲艦の
だから端から不利なのは当たり前だろ

847 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 11:24:50.13 ID:qli30+Xy
対空射撃メインになるんだから変えても意味ないな。
40cmの三式弾や零式通常弾でダコタに勝てるなら意味あるかもしれんけど。
核砲弾ありますなら変える必要ないし。

848 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 11:42:57.45 ID:Sf9KMJJt
米艦艇より少ない特攻機に対し圧倒的な数の防空戦闘機で減らされた僅かな特攻機に
多重防御を敷いた防御砲火だもの
撃墜の大多数は戦闘機で数少ない艦艇での撃墜を各艦で分け合ったら・・・・ねぇ

849 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 12:17:44.34 ID:5VOh/+mO
>>844
戦車と違って、長砲身にすればそれで威力が上がるなんてもんでもないから・・・
交戦距離によっては却って貫通力が弱くもなる、費用対効果としては美味しくないね。
SHSやスーパーチャージへの対応も、帝国海軍が消極的だから選択肢から外れる

精々防御、発射速度、主砲旋回速度の向上くらいか。

850 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 12:47:02.50 ID:H0S2r6Y9
大口径化が七難隠す。

851 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 12:49:34.87 ID:wSTyd2JF
長砲身にすれば方針寿命も短くなるもんな、貧乏な日本海軍にそれは酷だお><

852 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 12:56:52.55 ID:zujEglDh
>>851
おっとヴェネト級の悪口はそこまでだ

つか敵戦艦との殴り合いなら主力に据えるのは大和型長門型で良いじゃんって話だしな
旧式ったって新鋭戦艦と空母以外か相手なら味方と共同で普通に叩けるし

853 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 14:58:53.73 ID:/G8Hfyp9
日本海軍より金持ちな海軍て米英海軍くらいしか無かったんじゃね?

854 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 17:24:59.81 ID:5VOh/+mO
戦艦だけで殴り合いをする前提なら独伊の連合艦隊に勝つだけの力があるからな

・・・最初は独仏伊としたかったが、冷静に考えて厳しそうなので仏は除いた

855 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 17:54:45.35 ID:NdYNfC22
>戦艦だけで殴り合いをする前提なら
ドイツ海軍は巡洋艦以下の補助艦艇が貧弱だからかな
ドイツ優位な前提付けたのはその配慮だろうか

ノルウェー戦やったらドイツ海軍半壊しちゃってクソワラタ状態だからなあ

856 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:03:05.36 ID:tlhY3hgp
>戦艦だけで殴り合いをする前提なら
空母入れたら日本が圧倒的になってしまうからな・・・。

857 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:12:20.33 ID:i06oxlkd
>>854
まーフランスの戦艦は新旧とも戦力外だし

858 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:26:27.83 ID:an5BrX3M
41cm砲弾改造の800kg爆弾で甲板抜かれてあぼんになるティルピッツとか見たくないな

でもグランドスラムで爆砕されるよりまだマシか

859 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:35:17.79 ID:W3zOoAVN
>>856
ただ空母前提なら当然潜水艦も参加できることになって、
あの鬼のような数のUボートが結構キツい

860 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:35:19.50 ID:LiO2xte0
>・・・最初は独仏伊としたかったが、冷静に考えて厳しそうなので仏は除いた
各国の新型戦艦が一応出揃う1942年終期頃想定すると
日:戦艦12隻(金剛型4隻、扶桑型2隻、伊勢型2隻、長門型2隻、大和型2隻)
vs
独:戦艦4隻(シャルンホルスト級2隻、ビスマルク級2隻)
伊:戦艦6隻(カヴール級2隻、カイオ級2隻、リットリオ級2隻)
ぶったけここだけで比較すると日本圧勝にしかならないな。大和型相手に15in砲艦じゃ2対1でも不安
と言うか仏が参戦しても微妙だと思うけどねぇ。WW2での損失を考慮に入れなくても
仏:戦艦9隻(クールベ級2隻、ブルターニュ級3隻、ダンケルク級2隻、リシュリュー級2隻)
数だけ見ると脅威だが、クールベ・ブルターニュ級は火力も速度も心許ない

更に幾ら戦艦のみで想定しても単独の日本に対し、独仏伊は1国でも戦艦総動員の艦隊戦なんて殆ど考慮してないのに
3か国連合艦隊での艦隊決戦がまともに出来るとは思えないし
更にカヴール級、クールベ・ブルターニュ級辺りは金剛、扶桑、伊勢型に比してもワンランク以上劣る事を考えると
これでも五分くらいじゃないかね?

861 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:44:01.48 ID:LiO2xte0
>>856>>859
損耗無しの総動員だと数百隻の独潜水艦隊と20隻を超える空母部隊か…
どっちもそんな運用能力は無いし統制も取れなくなりそうだなwおまけに仏伊が蚊帳の外と言う

海軍総力戦だと空母:潜水艦ゲーになってしまうんで
せめて水上打撃艦艇限定の方が現実的じゃないかね?
独仏伊3か国ともなれば補助艦艇も結構な数になるんでなかなか脅威だが

862 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:44:28.88 ID:Rc6AG/tr
>>859
そりゃ場所によるんでない?

1000隻つっても最初からそれだけあったんじゃなくて消耗して補填してを繰り返したら早計が4桁だったってだけで

863 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 19:43:15.77 ID:ExvBabgh
>>860
38cm砲新型戦艦がビスマルク級2隻、リットリオ級2隻、リシュリュー級2隻
33cm砲新型戦艦がダンケルク級2隻
28cm砲新型戦艦がシャルンホルスト級2隻

新型戦艦多いな
ドイツ艦は枢軸国の戦艦では最も実績があるし

864 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 20:11:47.20 ID:cx5CFoSE
何をもって実績があるのか

865 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 20:16:55.55 ID:DC+rieoL
>>863
>新型戦艦多いな
そりゃ3ヶ国だし、日本が空母重視の上に一点豪華主義の6万t級戦艦だからな
だが、如何せん新造艦が10隻!と言っても最高でも38cm砲艦でしかなく長門型相手にも苦戦するし大和なんてどうしたもんだか
シャルやダンケルクなんか下手すれば金剛型にも劣る火力しかないのは対日戦を考慮するに流石に難があるな

46cm砲2隻:大和級2隻
41cm砲2隻:長門級2隻
36cm砲8隻:伊勢級2隻、扶桑級2隻、金剛級4隻
vs
38cm砲6隻:ビスマルク級2隻、リットリオ級2隻、リシュリュー級2隻
32-4cm砲9隻:ダンケルク級2隻、ブルターニュ級3隻、カヴール級2隻、カイオ級2隻
28cm砲2隻:シャルンホルスト2隻
数こそ5割増しだが、火力面が非常に心もとない独仏伊連合軍

866 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 20:32:25.45 ID:ExvBabgh
>>864
戦艦と正規空母を沈めてるからな

867 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/02/08(月) 20:42:11.87 ID:QjOL5juM
伊の新型15インチ艦て竣工3隻だがね。
独仏伊新戦艦で26kt以上の高速打撃戦をやれるのは計11隻…てか、日独伊で内輪モメする理由が判らんのだけど、
このカードで独仏伊新戦艦11が警戒すべきは、大和型2隻に長門型2隻に金剛型4隻の計8隻ではないかね。

>>864
巡戦で改装空母と仮装巡洋艦撃沈に通商破壊、戦艦で主力艦撃沈、計2クラス4隻の布陣にしては華があるやね。
( ´ω`)y=~

868 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 20:45:31.95 ID:F2Xs/KYG
あんな狭苦しい海域で空母沈めたからっておいおい……

869 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 20:48:14.12 ID:NdYNfC22
>>861
ならねえって
そんなに凄いならUボートで英海軍の大艦隊壊滅狙いをしようとしてるって
それを諦めて基本的に通商狙いに終始している時点でUボートで大艦隊撃滅とか駄目っぽいんだろうなって思わないのかと

870 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 20:56:53.99 ID:NdYNfC22
つうか結局、何処でどう戦うのかもよくわからんしな

ボクシングとかサッカーなどの国際試合なら場所も日時も決まっているけど、海戦はそういうのとは違うしなあ

871 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:03:41.61 ID:wSTyd2JF
ガルパンの戦車道のルールってやっぱおかしいよな、30両用意できないと詰むじゃん

872 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:04:31.26 ID:i06oxlkd
>>868
撃沈戦果ゼロのフランス戦艦の悪口はそこまでだ

873 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:14:37.90 ID:tUzi3EF6
>>863
 独仏伊は代艦の建造枠だから建造開始も早いしね。
 日本もロンドン条約での延長が無ければ金剛型の代艦ができたんだが。
 もっとも、それやり始めたら米帝様も代艦建造始めるんだろうが。

874 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:15:25.95 ID:DC+rieoL
>>867
>伊の新型15インチ艦て竣工3隻だがね。
んなこた誰でも知ってますわな
問題は竣工がかなり遅い方なんで、イタリアだけに合わせて待っちゃおれんでしょ
更に言えば大戦中の運用体制を見るに、イタリアは改装戦艦含めて7隻も同時運用出来ないわけで。

875 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:16:14.90 ID:ExvBabgh
零〜中距離で凄まじい貫徹力を発揮するリットリオとビスマルクの土俵では戦わない方がいいな

大和長門でドイツ艦の水平装甲を破るべくアウトレンジしてれば勝てるかと
リットリオとリシュリューは散布界からして遠距離での命中は期待出来ないし

876 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:19:53.21 ID:wSTyd2JF
連中ろくな対空がないから伊勢日向の瑞雲40機だけで勝てそうw

877 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:26:29.56 ID:DC+rieoL
>>867
って失礼、ローマって武蔵より竣工速いわ。インぺロと勘違いましたわ
リットリオ級3隻に接近されると大和でも結構怖いな

>>875
本来近距離戦に踏み込むと日本艦隊恐怖の水雷突撃が始まるんだが今回補助戦力抜きだからなー
ただ、2万m以遠でも命中が見込める日本に、中近距離での砲戦しかでき無さそうな独仏伊がどう接近戦を挑むかだな

878 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:42:23.58 ID:SjLfqC+u
水雷戦隊と重雷装艦で超長距離雷撃せんのか

879 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:48:14.86 ID:gRlUlpHs
>877 高威力15inchで高速力のリットリオ級3隻相手では、有利な位置取りも出来ない大和では勝てそうにないね

880 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:52:16.19 ID:NwzGdwBK
つか何でヴェネト級3隻で1隻の大和叩くの?

武蔵or長門入れたら負けるから言わんのか

881 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:59:16.07 ID:aH4TrpsB
高々3〜4ktの優位性って海戦に影響せんだろ

大和が旧式米戦艦みたいな19ktとかの鈍足戦艦ならまだしも、大和は曲がりなりにも27ktでる中速戦艦だぞ

882 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:59:46.65 ID:W3zOoAVN
ここで、日独伊仏連合vsアメリカで考えてみよう

【日独伊連合】
46cm砲2隻:大和級2隻
41cm砲2隻:長門級2隻
38cm砲6隻:ビスマルク級2隻、リットリオ級2隻、リシュリュー級2隻
36cm砲8隻:伊勢級2隻、扶桑級2隻、金剛級4隻
32-4cm砲9隻:ダンケルク級2隻、ブルターニュ級3隻、カヴール級2隻、カイオ級2隻
28cm砲2隻:シャルンホルスト2隻

【米】
40cm砲13隻:アイオワ型4隻、ノースカロライナ型2隻、Sダコタ型4隻、コロラド型3隻
36cm砲 9隻:ニューヨーク型2隻、ネバダ型2隻、ペンシルベニア型2隻、ニューメキシコ型3隻
30cm砲 4隻:アラスカ型2隻、ワイオミング型2隻

・・・大和武蔵がやられたら詰むな

883 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:02:11.02 ID:aH4TrpsB
>>882
仲間はずれのメシマズが寂しそうにしてるぞ

884 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:04:49.40 ID:SjLfqC+u
パスタ野郎は敵と出会ったらマンマミーア!ってUターンしてアナドゥイリみたいに自分だけさっさと本国に帰るだろ

885 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:08:20.13 ID:gRlUlpHs
>881 曲がりなりにも27ktでる中速戦艦だぞ ”----しかしこれは主要海軍国新戦艦中最鈍足なんです

886 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:10:31.58 ID:ExvBabgh
>>877
仮想戦記ばりにシミュレートしたら面白そうw

887 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:13:37.84 ID:wSTyd2JF
>>882
リットリオが大和武蔵そっくりだから塗装同じにして同一戦隊に入れて偽者作戦で行きましょう

888 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:16:00.80 ID:ExvBabgh
>>882
テネシー級2隻も追加

889 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:23:55.48 ID:aH4TrpsB
>>885
だからさ、上で言ってるじゃん
高々3〜4kt程度の優位性は海戦に関係ないって
それとも何だ、28ktのビスやKGVは良くて27ktの大和がダメな理由があるならどうぞ言ってくれ

890 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:35:06.58 ID:SRtNFaR/
小学生はかけっこ1番が一番偉いのよ

891 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2016/02/08(月) 22:39:11.67 ID:QjOL5juM
>>875>>877
弾量1t強の16インチ弾で130〜150mm厚の水平を貫徹出来る射程って22,000〜25,000mあたりでしょ。
演習ならともかく、25kt以上で走る相手には新戦艦ですら難しい距離かと。
(´ω`)

>>881
30kt対33ktとかだと撃ち合いに差はなさげだけど、24kt対27ktなら差が出そうやね。
艦の大きさにもよるけど、公試とはいえ30kt出す連中は実際でかくて安定してるし、大和はさらに安定している。

892 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 23:08:54.72 ID:WnJsPo0p
>>882
建造中止になったアイオワ級2隻とアラスカ級2隻も追加

893 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 01:16:04.57 ID:KYM4LROU
>>892
なら信濃、インぺロ、クレマンソー追加な

894 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 01:26:45.08 ID:pcbK+co+
天城と土佐も追加しちゃうぞー!

895 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 01:31:47.49 ID:KYM4LROU
>>882
まず上でも出てるけど伊にローマ追加ね、あと仏クールベ級2隻も抜けてるな、米もテネシー型が抜けてる
逆にワイオミングは練習戦艦のままだったので戦力外にすべきだろう

米新型戦艦部隊10隻+アラスカ×2には各国新鋭高速艦の
大和×2、ビス×2、シャル×2、リシュ×2、ダンケルク×2、リットリオ×3で十分拮抗出来そう

旧式艦隊同士は、米16in砲艦3隻、14in砲艦11隻+12in砲艦1隻の18隻に対し
連合軍は日10隻、仏5隻、伊4隻…攻防では米が上だが、連合軍は内8隻が結構な高速艦(金剛・カイオ・カブール)なので
機動力で翻弄出来る事も考えれば、いい勝負じゃ?

896 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 01:40:58.24 ID:KYM4LROU
あ、旧式戦艦思い切り数え間違えてるw
旧式艦隊同士は、米16in砲艦3隻、14in砲艦11隻+12in砲艦1隻の"15隻"だな
対する連合軍は19隻と数で上回ってるから普通に日独仏伊連合が勝てそう

また、新旧では無く高速・低速で艦隊が分かれたとすると
米高速部隊は先ほどと同じく12隻、これに対して連合軍は改装高速戦艦8隻を加えて21隻を差し向ける事が出来る
一方、低速艦隊同士は米15隻に対して連合軍11隻になるので米が勝つだろうけど、
米高速艦隊に勝利した連合軍高速部隊が残敵掃討を始めたら、所詮旧式の米低速戦艦群は消化試合されるだけになり、連合勝利

・・・まぁ、言語の違う4カ国連合がそんなにきれいに連携できる訳がないけどな!

897 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 01:53:28.18 ID:Mq8aSXWP
言語の違う軍隊での大規模な行動というとワルシャワ条約機構軍の演習を思い出すな。
ソ連以外の大国が東ドイツ、ポーランド、チェコと揃いも揃って反ソ感情の強い国ばかりで
チェコ、東ドイツは将官でさえロシア語がわかる人が少ないときたもんだから演習のグダグダぶりはそれはやばかったとか

898 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 01:58:15.13 ID:pcbK+co+
アメリカは一国で無双すぎるんだよ
これに加えてロイヤルネイビーとも戦うとかクラクラする

899 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 07:01:28.58 ID:Bzip23xz
ケトウってナチュラルに英語が世界標準語だと思ってるからむかつくよね、中国やインドだってもう少しわきまえてるぞ

900 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 07:46:47.18 ID:52uHjsdr
>>873
正直、金剛代艦案はえらい中途半端に見えてしまう

901 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 09:46:56.00 ID:Of2dGl/0
>>900
金剛代艦平賀案のバイタルの狭さには感心する

902 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 09:53:29.27 ID:RD7pfs1I
ドイツイタリア日本フランスのいいとこ鳥すれば最強戦艦なのにな、もったいない
迷彩とレーダーはドイツ、長砲身と食事はイタリア、基本は大和、VT信管はフランス

903 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:35:52.66 ID:YIHc/IYJ
>>901
あれは四砲塔だから三砲塔の艦本案に対してシタデルは別に狭くない
煙突なんかは艦本案からのパクリだから余計に
平賀さんは内蔵バルジとか色々独創性もあるのに藤本氏のアイディアをパクる癖があるのが残念
遠藤センセじゃないが二人の中には何かしらあったと勘繰られるのも無理は無い

904 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:37:12.43 ID:l8jKRuib
※ 実は同一人物です

みたいな

905 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:29:50.41 ID:bsAfr3yD
大和ミュージアム行ってきたが、今やってる「日米最後の戦艦展 戦艦大和とミズーリ」
というイベント展示によれば、大和ミュージアムと真珠湾のミズーリ記念館が、姉妹施設
正式に姉妹施設となったそうな。その合意文書が公開されてた。

ミズーリ記念館提供の、ミズーリに突入した特攻機の破片なんかも展示されてた。
ミズーリの要目を紹介してる所では、排水量4万1千トンとなってたが、軽荷の数字かな?
他には実物大で再現された46cm砲の砲尾部が、駐退環部分もふくめて2m近くあり、
あまりのデカさにワロタ。
当時の乗員が大和に信仰心に近い感情を持ったっていうのも頷ける。

906 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:35:44.16 ID:37cm0gzA
そりゃ前級が長門だからな

天城型があればまた変わったかもしれんが3〜40000t級の戦艦からいきなり65.000tって飛び過ぎな気もしなくない

907 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:39:26.28 ID:Nx+yc+eh
>>902
>迷彩とレーダーはドイツ、長砲身と食事はイタリア、基本は大和、VT信管はフランス
ドイツ-迷彩はそこまで影響ないんじゃ
イタリア-飯は日本でも十分、長砲身は38cm砲だからこそ可能だったのでは?
フランス-VT信管をフランスが作ったなんて与太吹かないとネタが無いんだろうか

基本は大和でレーダーはドイツ、で充分だろうな。他は要らん

908 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:54:18.49 ID:37cm0gzA
つか砲身イタリアとか38.1cmかよ

要らんだろあんな短命砲身

909 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:25:53.45 ID:o1gpdZCe
>>908
遠距離と至近距離以外は弱装で運用すれば良いじゃん

910 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:27:25.69 ID:ii5qvtuu
戦艦なんて結局大口径化が手っ取り早いんだから普通に46cmで良くないかとか言ってみる

911 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:35:41.42 ID:Nx+yc+eh
>金剛代艦
藤本案-副砲の配置が怪しすぎる
平賀案-砲塔4基であれだ防御区画圧縮して大丈夫なんだろうか

912 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:38:00.05 ID:Z/D2py37
>>907
大和は鈍速だから

船体アイオワ
機関アイオワ
主砲アイオワ
FCSアイオワ
両用砲アイオワ
VTアイオワ
40ミリアイオワ
20ミリアイオワ
レーダーヴァンガード

これが最強

913 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:42:24.02 ID:ii5qvtuu
>>912
大和が鈍足とか頭大丈夫か
つか27ktで鈍足なら改装後Sダコタとかネヴァダ・コロラドとか何だ超鈍足艦か

あと船体アイオワって安定性ゴミになりすぎでしょ

914 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:58:57.88 ID:Z/D2py37
>>913
大和は実戦で当てになりませんし
対水上、対空とも

915 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:04:17.87 ID:kYusKG6d
魚雷爆弾マシマシの攻撃機が飛び回ってる様な素敵な状況下で回避行動取りながら砲撃して当てられる洋上艦なんてこの世に存在せんよ

対空で当たらんってアンタ、坊ノ岬のこと言ってるなら艦隊規模が戦艦1隻他軽巡駆逐艦6隻の小艦隊じゃん
おまけに天候も航空機側にとって最高だったしねぇ

916 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:14:26.58 ID:Nx+yc+eh
>>915
大和が当てにならんなら、1万mちょいの至近距離から停止状態の巡洋艦にも当てられない
ゴミオブゴミのアイオワとか100%無しですな

917 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:15:12.38 ID:l8jKRuib
あの悪条件で10機も落としてる大和一味はやっぱすげーわ
残った連中も大なり小なりみんな被害受けてるしなー

こんな凄い奴らを捨て駒扱いしないとならない戦争も自民も糞だな

918 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:18:00.95 ID:Cb5Htto6
大和にヴァンガードのレーダーとFCS一式付ければそれでいいんじゃね。今なら追加でポンポン砲も!とか

919 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:19:31.46 ID:l8jKRuib
いやポンポン砲はいらんだろw
まだロケランのほうが威嚇効果があるだけマシ

920 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:27:38.22 ID:E9mIEbwt
WW2イタリア艦の機銃ってどんなだったの?
陸の機関銃の方は62式も裸足で逃げる産業廃棄物のオンパレードだったけど

921 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:45:28.27 ID:l8jKRuib
イタ公のRe2001は惜しい装備なんだよな
戦艦に防空戦闘機を積むというアイディアは凄いと思うんだが・・・

922 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 14:45:48.45 ID:zA3Zteix
>>自民も糞だな

???

923 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 17:55:30.58 ID:HChAKRkf
>>913
条約明け後の日本以外の新型戦艦は全て30not以上出て、アメリカの旧式戦艦も真珠湾奇襲の修理の時に30not以上出るように改装した、と思ってるんじゃない?

924 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 17:58:50.35 ID:RD7pfs1I
艦これ脳だと28以上は高速、28以下は低速らしいですよ

925 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:04:12.29 ID:Nx+yc+eh
>艦これ脳だと
まーた呼んでも無いのに艦これアンチが暴れ出したか

926 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:30:07.86 ID:T7RCLjDL
加賀を高速扱いにするための方便だからなあ

927 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:01:12.88 ID:o73wBF5r
加賀がもともと積んでた機関って衣笠とかと同じものかな。
大改装で半分だけ最上型と同じタービンにしたんだっけ。缶は全交換か?

928 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:08:46.39 ID:2ZC6q3vo
以下と未満の区別が付かない小学生脳が居るようだ

929 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:13:23.88 ID:PD4gCkC8
>>924
ボードゲームでもそうだよ。
運用に反映させるため。

930 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:19:26.64 ID:RD7pfs1I
アメリカ側がガルパンのケイさんみたいな司令官で
「OH!日本は戦艦12隻しかないんですか・・・
じゃあこっちも12隻ね、これがフェアプレーね〜」
とか気まぐれを起こしてくれればあるいは・・・

931 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:21:02.65 ID:MSzpPMPr
ようは各国が戦艦だして1VS1の戦艦ファイトやるという想定でいいのか

932 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:24:50.21 ID:RD7pfs1I
ケイさん大洗に負けた後メチャクチャ周囲から叩かれたと思うわ
ちょっとかわいそうだな・・・でもこうしないと主人公たちとても勝てないしな・・・

933 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:38:35.49 ID:6mZzDT/1
艦これwikiにPOWはプリンツオイゲンに撃ち負けたって説明文があったけど
POWってそんなに弱かったの?

934 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:52:03.28 ID:H31EBHvb
フッドがボカチンした時の事なら仕方ない

あの時のPOWはまだ未完成もいいとこな状態
寧ろ返り様にビスに14inch命中させてるだけで十分だわ

つかそんな訳分からんwiki信用するなよ

935 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:54:09.13 ID:w5z1smkd
>艦これwikiにPOWはプリンツオイゲンに撃ち負けたって説明文があったけど
POWの強弱を疑う前に説明文の方を疑わないのか

というか、どこにそういう説明あるのか知らんが

936 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:57:04.14 ID:E66MenIF
>>920
ブレダの37mmと20mmが主力で37mmの方は初期には振動問題があったが良好な性能と評価されてる

937 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:58:39.40 ID:w5z1smkd
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 WikiのPrinz Eugenの項みても
「POWはプリンツオイゲンに撃ち負けたって説明文あった」と言うがどうも見当たらないのだが

他のページなのか?

938 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:07:53.02 ID:2ZC6q3vo
艦これwikiはニコニコ大百科やよもやま話シリーズと変わらん信憑性だとあれほど…

939 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:10:24.46 ID:NcY+W1x9
フッドを撃沈したのはオイゲンの一撃だって説はあるけどね

940 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:12:46.89 ID:6mZzDT/1
http://wikiwiki.jp/kancolle/?SKC34%2020.3cm%CF%A2%C1%F5%CB%A4
撃ち負けたじゃなくて互角以上だった。

941 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:15:14.80 ID:E9mIEbwt
>>936
サンクス、対空機銃の不調はイギリスもアメリカもやらかしてる中で割と上手く行ってるのね

942 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:15:31.52 ID:KAI1YtFr
どっちにしてもそんなもんまともに受け取る方がおかしい

943 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:15:33.31 ID:MSzpPMPr
なにか見えないものが見える人らしいな
そもそも艦これなんて唐突に持ち出すあたりあれな人間だが

944 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:17:36.42 ID:R8gRIUAt
たった今オイゲンに指輪を渡してきました、返事がとても彼女らしかったです。

945 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:23:25.20 ID:e60Sef/e
艦これをきっかけに艦船に興味持つようになるのも、艦船ファンが艦これにハマるのも
どちらもそれはそれで良い事だけど、ファンでもアンチでもこんなスレで唐突に話題に
しないで欲しい

ファンならファンで他のファンに迷惑だし、アンチならアンチで逆効果なんだから

946 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:42:03.08 ID:2ZC6q3vo
艦これの萩風が口汚く罵ってくれないと欲求不満な変態提督は2chで糞みたいな書き込みしてないで
ケツ穴ペットボトルダンスの見れるMMDでもしてればいいんですよ

947 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:46:31.38 ID:Of2dGl/0
>>919
ロケランは派手なので敵機がビビって逃げていく威嚇効果はあったしなw

戦艦の三式弾も米軍パイロットが怖くて近寄れなかった、どうしてもっと使わなかったんだと言ってた

948 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:58:53.05 ID:KAI1YtFr
三式弾は「花火みたいで派手だけど全然効果ないね」が米軍の評価

949 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:59:03.57 ID:KYM4LROU
>>924を見るに
艦これアンチって艦これの話がしたくてしょうがないんだなw

950 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:16:51.52 ID:1RLoTDxs
>>936
あとオチキス13mmをライセンス生産してたみたいだな
http://togetter.com/li/766960

951 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:45:35.07 ID:MSzpPMPr
主砲発射の爆炎だけでも、他の対空火器の邪魔にしかならんわ

952 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:47:38.73 ID:jK5XygXP
大淀なんかは主砲が発砲を止めると士気が下がるとかで徹甲弾まで撃ったんだっけ

953 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:51:52.10 ID:QUNqmrUd
>>952
なるほど。士気は大切だからなあ。
「対空砲火の連中は頑張ってるのに、主砲の連中は遊んでやがる。」
となる…

954 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:57:07.56 ID:w5z1smkd
>>952
重巡も主砲で徹甲弾撃ってるけどな
というか対空戦闘で主砲徹甲弾撃つのは日本海軍では当たり前の事をしただけ

955 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:46:32.64 ID:2ZC6q3vo
そうなん?大淀の捷一号作戦の戦闘詳報だと徹甲弾なんか1発も撃ってないけど…

956 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:50:51.31 ID:MbXzcZak
そもそも対空戦で徹甲弾撃ってどんな効果があるの?

957 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:53:11.50 ID:MSzpPMPr
気休めとか、主砲が仕事してますよアピールとか

958 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:56:05.09 ID:47qvEFve
一応海面に打ち込んで水柱で妨害する方法はあるし
実際にそれで戦果もあがってる
まあ非効率なんてもんじゃないが

959 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:58:33.99 ID:2ZC6q3vo
むしろどこで撃った記録あるん?呉で爆撃された時に撃ったとも思えないけど

960 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 01:45:36.44 ID:qpFRQtYT
>>955
アジ歴で誰でも戦闘詳報を閲覧できるんだからちゃんと裏とればいいのにな

961 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 06:42:58.92 ID:Qn6Z4bSY
>>960
必ずしも戦闘詳報が正しい報告をしているわけじゃない
アジ歴が誰でも見れる反面知ったかが増えた

962 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 06:51:01.47 ID:susxTUrz
>>961
ここでの妄想書き込みと違って、一定の信憑性はあるがな

963 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 06:57:07.07 ID:Qn6Z4bSY
>>962
それはそうだ。しかしながら戦闘詳報単体だけで裏が取れたと決定するには根拠が弱い。

964 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 07:53:14.03 ID:1Mdw4a+U
大和の水柱は緑でした、みたいな証言の方が根拠があるとw

965 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 08:10:55.53 ID:sp0hZrvQ
>961
戦果や他艦の行動なんかはともかく、使用した消耗品の残量は(まあ)正確やろ。

966 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 09:04:26.28 ID:2HfPph7F
戦闘詳報に書かれてた事と違うと指摘したら知ったか呼ばわりとか基地外が居るな

967 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 09:43:52.05 ID:JlyxL6jH
沈没したならともかく、燃料、弾薬使用量は正確に報告する。
補給の準備してもらわなきゃいかんからな。

968 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:04:15.92 ID:msa0CjTU
>>967
戦闘詳報が正確に報告されたものだとする証拠は?

969 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:24:18.16 ID:yJ7+2OVd
何、その悪魔の証明…

970 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:30:28.35 ID:XYJOtBdo
>>968
つうか申告された消費量に基づいて補充が手配されるんだから
ここを正確に行わなかったら元の戦力取り戻せないんよ?
特にこの手のお役所業務は型にはまった手続きしか進まないから

現に坊の岬の第二艦隊でさえ、タンクの底までさらったと言われる燃料補給量については
きっちり記録が残されてる

971 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:38:42.57 ID:JlyxL6jH
戦闘詳報は各部署より上げられた報告を纏め、所見をつけた物。
相手がある戦果についても部署の記録のまま書く。
だから敵の損害と比較して誤認等が判断できる。
被害や使用弾数などは報告当事者しか知り得ない情報だし、戦闘終了後に確認することができる、残弾数えればいい事。
この部分は疑う必要性はほとんど無い。

972 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 12:00:39.35 ID:Q3vxwYvG
>>971
その点、沈没艦の戦闘詳報はあんまり当てにならない

973 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 12:18:53.15 ID:ocQbry9Z
戦闘詳報が当てにならないなら何当てにすんのよ

脳内ソース?

974 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 12:33:27.23 ID:/6jbPi5O
>>952の不確かな書き込みに真偽の分からん>>954の話が出て本当はどうなんだってなったんだろう

すでに砲側に入ってる砲弾は降ろすのが簡単じゃないから切り替えずに撃ってしまう事はある
対空用弾が尽きて仕方なく使った説も在り得るように見える
だが戦闘詳報で使った記録が無いならその戦闘では撃ってないだろ
いつ撃ったんだよ?

975 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 12:42:18.18 ID:dbKdtwzx
赤城戦闘詳報には、ミッドウェイでの沈没の記述がないと結構いい加減だぞ。
沈没した場合、生存者の証言をそのまま担当官がまとめただけとかよもやま話と中身が変わらないのが多いし
生存者がアメリカに救助された人間だけとかになると、戦後丸あたりに投稿された手記しかないとかもあるね

976 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 12:59:51.90 ID:NP3cuwBE
沈んでないフネで弾薬や物品の数なら、余程の事情が無い限り合っとるに決まってる。

謎の徹甲弾消費が記録されてて、これは何に使ったのだろうか、対空射撃したのか単に装填済みだったからそのまま撃ったのかみたいなはなしならともかく、
出撃前と残弾数が同じなら使っとらんの一言だろ。
まあ該当のページ確認してないから本当かどうかは知らんけど

977 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 13:03:08.23 ID:NP3cuwBE
一般論として戦闘詳報が全面的には信用できないという話を、
何にでも適用できるというひどい誤解をなんとかしたほうがいい

978 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 13:24:29.54 ID:/6jbPi5O
後からいくらでも確認できる部分まで信用できないなんて主張する方が可笑しい
間違いが生じる部分があるから全部信用できないなんてのはミスリードに過ぎん

979 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 14:27:13.37 ID:+s4gZYtO
どこかで脳内ソースで妄想ぶちまけて、
引くに引けなくなった過去があるのだろう。

980 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 14:46:12.07 ID:Q3vxwYvG
>>973
沈没艦の戦闘詳報が当てになるという根拠が知りたい

981 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 14:57:41.94 ID:ocQbry9Z
>>980
じゃあ何が当てになるのかってこっちは聞いてんのよ

脳内ソース以外でヨロ

982 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 14:57:42.70 ID:NP3cuwBE
大淀はレイテで沈んどらんけど…

983 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 15:04:56.32 ID:OBchL13K
沈没間の戦闘詳報がアテにならんのならポンポン砲は理想的な対空牡蠣でKGVclassの主砲はマレー沖で故障せず動いたと主張できるんじゃないのか?(錯乱)

984 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 15:11:49.69 ID:OkwGnu5d
加賀赤城の一号20cm砲+B型砲塔 計4基はどこいったんだろうな。
トンブリのはD型だから違うしな。

985 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 15:34:22.75 ID:kC1zLM5u
それに鞍馬の30cm砲はどこいったんだろうな?

986 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 17:16:49.56 ID:Q3vxwYvG
>>981
当てになる資料は無い

不完全資料である敵味方双方の記録を地道に付け合わせ、矛盾を潰すしか無い

987 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 17:57:50.45 ID:/6jbPi5O
米軍の航空機が徹甲弾で撃たれたと報告してるとでも言うのか

988 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 18:15:03.85 ID:bphRFUTX
いいかげん大淀が徹甲弾で対空射撃したソース出したらどうなの?

989 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 18:33:49.70 ID:Q9j/z9rg
大淀の件はカビエンで空襲受けた時の話と混同してるんだろ。

990 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 18:42:03.91 ID:ba3m8ph9
自分が撃った高角砲の弾が命中しても隠ぺいして敵の爆撃を受けたって記録してるんでしょ
B−17の水平爆撃なんてめったなことでは当たらないのに

991 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 19:37:05.70 ID:kiXuSl4n
45ノットで走る大淀の人の話を信用するのはどうなのかね。

992 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 19:44:51.24 ID:5UTav+ET
>>自分が撃った高角砲の弾が命中しても隠ぺいして敵の爆撃を受けたって記録してるんでしょ


つまりどういうことだってばよ

993 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 20:21:36.07 ID:Bud3uycV
時限信管付きの高角砲弾が自艦に命中するわけ無いだろうが。
仮にしたとしても、九七式爆薬はその程度じゃ誘爆しない。

994 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 22:46:26.07 ID:VKrwbsaL
戦闘詳報は内部用の公式記録なので、基本的に信用すべき種類の資料。
ただし、それ故に各種査定の根本資料でもあるのが祟り、
帝国海軍の戦闘詳報は仲間を庇って内容を曲げて書いている部分があるのも事実だったりする。
自分が見つけたのは、エンガノ岬で訓練不足の駆逐艦2隻が迷子になって戦闘に加入していないのを有耶無耶にされている。

995 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 23:08:20.69 ID:msa0CjTU
>>994
だからその信頼度の高い史料たる戦闘詳報であっても検証も無しに何でもかんでも疑いなく採用するのは素人がやること
アジ歴で誰もが簡単に一次史料閲覧できる反面知ったかが増えた

996 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 23:17:08.66 ID:1Mdw4a+U
だから今検証作業してんじゃないか、
話し逸らしてないで大淀が対空射撃で徹甲弾普通に撃ってるソース出してもらえるかね?

997 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 23:22:26.59 ID:VKrwbsaL
>>995
考え方が逆。なんでもかんでも穿って見ればいいってもんじゃない。
様々な報告を元に作成された公式の記録なんだから、その事実だけでそれは基本的に信頼すべきもので、それが公式記録の大前提。
で、その内容がおかしいなと思って否定したいのなら、反証を挙げて否定する。そうして実際の姿を浮かび上がらせるの。

998 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 01:50:02.90 ID:W5I9OeMV
>>994
戦闘詳報を何の疑いも無く信じるのは素人?
なんの根拠も無く否定するのはただのヴァカですな

999 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 03:30:14.58 ID:LK8NlSdF
次スレ新・戦艦スレッド53で誰か頼みます

>>995
誰一人として戦闘詳報を盲信しろなんて言ってないけどね...
マルチプルエビデンスの方が望ましいのは当たり前

自分の誤解と気付こうよ

1000 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 07:46:37.39 ID:Y1O4X9Kr
次スレ 立てました。
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1455144336/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)