2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【HSE】F-3を語るスレ6【推力15トン】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 17:14:36.34 ID:ZzQQPoop
政府、国産ステルス戦闘機「F3」開発へ 戦後初、エンジン製造にめど
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00000000-fsi-bus_all

前スレ
【HSE】F-3を語るスレ5【推力15トン】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1446939178/

2 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 11:03:13.90 ID:Jp1+JUL9


3 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:10:59.43 ID:49RkWxEr
                   人気のロシアに、親米政権が売国中の嫉妬ルコが挑戦!!



露国防省、非合法石油のトルコ通過の様子を撮影したビデオ公開 / シリア自由軍の少将:我々はISとトルコが結んだ石油供給契約書を持っている
エドガー・ケイシーの"ロシアは『世界の希望』となる"という予言は、成就したと言えるのではないでしょうか。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424


            《《  世界の希望ロシア   VS   妬ルコ・腐ランス・塵リカ・屑ラエル  》》

                                 ★★★

                マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

                  世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
                イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
               アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

Q UFO目撃に関する国防省の18の最高機密ファイル。2013年にその公開が延期されました。これは本当ですか。
                      A はい、そのようなファイルは存在します。


神浦 元彰

安倍首相は日本の政治史上、最低の評価が下される首相の器ではないか。

2015年7月13日 自衛隊員を生け贄として、アメリカに差し出す戦争法案。これは安倍首相と外務省のクーデターと思う。

4 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 17:55:12.61 ID:IAAhzkx+
>>1
貴方にはFA-50に乗ってSu-35と戦う権利を与えよう

5 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 19:34:26.82 ID:RmjkjMv+
なお、ベイルアウトは禁止な。

6 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 15:44:06.14 ID:gxyg5QO8
エンジン推力が目標未達ならどうするん?
スリムじゃなく少し太くして推力維持?
それともスリムなまま推力を下げる?

7 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 15:53:39.17 ID:EyJqpYAv
後者・・・かな

換装で目標達成に切り替えるんじゃね?
どうせ低率生産だし 目標未達でも流石に飛べない訳でもないだろうから

8 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:21:27.43 ID:5K69WMb7
今回はスピーディーな開発が必要だ
欲張らない

9 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 20:06:32.97 ID:ePR+BX85
FB-22みたいのにならないかな

10 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 20:23:38.84 ID:vakjY7r4
最新ミリタリー関連記事.
http://yamatotakeru999.jp/index.html

★中国のJ−20など 新型機情報 画像アリ!

★日米大規模共同演習 中国軍は11機飛来で対抗

★防衛技術シンポレポート5 航空装備 ステルス編

★防衛技術シンポレポート4 航空装備 ATD-X編

11 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:07:51.03 ID:ev+Vxail
最初はみんな調子よくこう言って予算つけてくのよ。
かのF35だってそうだった...

8 名無し三等兵 sage 2015/12/05(土) 16:21:27.43 ID:5K69WMb7
今回はスピーディーな開発が必要だ
欲張らない

12 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:15:09.21 ID:mJL6V42Y
26DMUでF-3の形状は決まりなのかな?

13 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:41:00.75 ID:hZkoeRZu
あれが基礎になるのは間違いないんじゃね
細かい修正は入るだろうが

14 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:43:43.58 ID:xz4+cuur
>>10
撃ち落とせばよかった。
「標的だと思った」といって「賠償しようか?」なんて言えば。
中華兵器は安物だし、兵士の人命も西側に比べ安いから
謝罪はする必要がありません。
演習範囲に立ち入った奴が悪いんだから。

15 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:33:41.98 ID:EWRKaGoW
>>13
心神もそうだがエアインテークの絞込みがかっこ悪いんだよなあ
F22みたく平行四辺形にしてくれんかな

16 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:45:26.87 ID:eIM8y7sS
26DMUを見た限りだと結構、大きくなりそうで安心した
記事の中だとF-16やF-35と変わらない大きさみたいに書かれていたけど実際はそんなことは無さそう

17 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:00:05.73 ID:zE/+F0NP
F-2のサイズに不満なのにF-3がF-16に近いサイズになるなんてありえない

18 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:12:40.37 ID:nlcnpel9
F-16に近いサイズで中距離6発と短距離2発を積み、航続距離を重視した双発機か。
日本の技術はすごいなぁ(棒)。

19 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:39:12.14 ID:WNzcwVg2
F-15J
全長:19.4m 空虚重量:13t 最大離陸重量:30.8t

F-22
全長:18.9m 空虚重量:19.7t 最大離陸重量:38t



F-2(F-16C)
全長:15.5m(15m) 空虚重量:9.5t(8.3t) 最大離陸重量:22.1t(19.2t)

F-35A
全長:15.7m 空虚重量:12.4t 最大離陸重量31.8t


AIM-120: 152kg  AAM-4: 220kg
AIM-9X: 85.kg   AAM-5: 95kg
AGM-84: 526kg  ASM-2: 530kg  XASM-3: 900kg

20 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 22:13:16.11 ID:AOdjUdL+
まだATDを心神とか言ってるアホいるんか

21 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 22:21:55.33 ID:AGdladTM
>>16
23、24DMUでシミュレーションテストした結果中距離AAMを増やすよう要求があって
25DMUでは胴体に6発積めるようにしたから機体サイズも大型化してたはず

22 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:39:15.60 ID:075KoujY
流石に開発決定前に機体の形が決まってたらマズいだろw

23 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 08:00:45.34 ID:a2fiypu9
YF-22もX-35も開発決定前の時点であの形におおむね決まってる

24 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:42:28.50 ID:v+mEtJ9s
推力偏向ノズルの目標は全周20°なんだね

25 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:57:38.84 ID:Q4n7qqRC
20度曲げれば推力の三分の一強の横力が得られて姿勢制御目的には十分だからね
あんまし大きく曲げても周囲と干渉するし、何より機構が重く複雑になる

26 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 14:14:54.35 ID:+Tnxbmrk
全周20度曲げられればかなりのもんだよね

そこを目指すのも
・F-22が買えなかった
・F-15Jの後釜も想定
ってことがあるんだろうねぇ

抑止力を維持向上するにはF-15JやF-22のような性格の戦闘機が日本にとって必要なわけやしさ

27 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:16:46.23 ID:a3gir1sx
今後比較的安価に揃えられる4.5世代のニーズって出てないものかな
Fー2.5的なのでメンテなんかのコストが負担少ないやつとか

28 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:32:57.06 ID:USdlFmpu
F-2だって4.5世代機だよね
韓国がそれを狙って韓国型戦闘機を開発するみたいだけど国民は5世代機だと思っているらしいけど

29 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:54:03.13 ID:+Tnxbmrk
KF-Xは第4.5世代+機と計画ではうたってますわな
内装ウエポンベイがない中型ステルス機だっけか

まぁ技術支援受けられる前提での計画で米国はコア技術4点の技術支援拒否やから
欧州の支援受けることができるかどうかってとこやからなぁ
T-50のように部品メーカー兼アッセンブリー企業としてメリットあると思えば
F-16購入国のいくらかの需要を満たせる可能性があるんで支援受けれるだろうが

30 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:54:39.57 ID:/haaMT9s
グリペン
西側ではな
東側だとSu-27ファミリーか

31 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 17:05:52.31 ID:t2nZHDTQ
主翼小さくね?

32 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 17:42:40.72 ID:wWokBFVk
>>22
所謂F-3開発の可否は開発費見積りやLCC見積りを含めないと審査しようがわけで
その為には概念設計が終了してないとそれらの根拠ある具体的数値は出せないのよ。
要求性能や開発スケジュール・手法の妥当性も審査されるわな。

共同開発案がこれから出る可能性は無いとは言えんが、国内開発案は選択肢として立案中てこと。
2023〜'25年頃に試作機初飛行の腹積もりなら'19年には詳細設計に取り掛かるくらいでないと間に合わない。

33 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 17:53:00.46 ID:jre2JVUf
機動性というか敏捷性をAAMに振り分けたんだろうな

だったらFB-22みたいに思いっきり翼のばしてほしい

34 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 18:35:11.29 ID:06hFkMPe
韓国のKF-Xは、軽攻撃機T-50(FA-50)の主要技術をそのまま使うから、
同じF404エンジンの双発機デス。8t級のターボファン

なお、T-50に無い新規技術は全部米国からの供与の腹づもりでいたが、
先月にアメリカ側から尽く拒否された模様。

35 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 18:36:27.18 ID:GoXmeCOZ
>>28
F-2が真の4.5世代機になるためには、先進統合センサ+HMD+AAM-5が必要だと思う。
AAM-5の搭載は進んでいるようだし、統合センサの研究試作も始まったようだから、
あとはHMDか。

36 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:26:22.77 ID:zuBsZy0M
KFXはセミステルスと言われてるから第5世代未満でしょ。
もともと、F-16以上F-35未満とも言われてたし。
核心技術の移転うんぬんの詳しい話はKFXスレへ。

37 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:47:54.52 ID:USdlFmpu
>>35
殆んどF-2スーパー改だよね
やっぱり自前だから自由に改修出来るんだしF-3も絶対に必要

38 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:59:32.20 ID:kPcrqZ4D
まずはATD-Xが無事に飛行して欲しいな。
あまり話題にならずに試験を終了させて、さっさと次に進んで欲しい。

39 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:25:57.13 ID:Zevhybn9
今はMRJに注力しているからな

40 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:30:31.23 ID:I51173oa
年初あたりには飛ぶんじゃない?
というか付けなくても良い再始動装置わざわざつけてるくらいだし時間的な余裕はありそう

41 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:52:32.52 ID:6Jy0nrwf
>>32
普通の流れだと、開発開始→要求性能決定→各社コンペ→勝者が詳細設計→試作機製造
みたいになる所が、F-3は
2018年開発開始→詳細設計
になるぐらい開発開始前に色々済ませてるとか?

42 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:58:33.84 ID:YmhFEwE8
最近、ブルームバーグの記事で
>来年3月末をめどに防衛省が受領し、岐阜基地でステルス性能と高い運動性を両立させた技術の検証実験を始める。
というのはありましたな

43 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:26:04.56 ID:cx0MQHc1
ATDスレから転載

>>926
>P-1のエンジンはMRJに流用可能なんですかね?

P-1用のF7エンジンを更に高バイパス比化してMRJで飛行実証を行う。

http://news.mynavi.jp/news/2014/08/20/101/
>ファン・低圧タービン等の優位技術を開発し、地上実証を行う
>2025年頃をめどに飛行実証を行う

要約
MRJ後継機開発と同時に旅客機用エンジン開発するでー
超音速旅客機の研究やるでー

HSEの開発資金はこっち方面から継続的に流れてきそうやな

44 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:47:37.95 ID:XsFhZqCI ?2BP(1000)

>>43 妄想もいい加減にしろ

45 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 02:19:55.77 ID:cx0MQHc1
>>43
「戦略的次世代航空機研究開発ビジョン」
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/08/__icsFiles/afieldfile/2014/08/19/1351186_01_1.pdf
簡単に要約
2020年ごろ
エンジン技術
ファン・低圧タービン等の優位技術を開発し、地上実証を行う

機体・装備品技術
フラップ・スラット、車輪(脚)、ライダー等の優位技術を開発

それらをJAXA飛翔等実験用航空機への適にぶっこみ
2020年頃をめどにスマートエアプレーンとして飛行実証を行う

2025年ごろ
ハイインパクトな技術(高圧タービン等)の開発にも着手
成果については、MRJ等への適用を想定し
ナショナルエアプレーンとして、2025年頃をめどに飛行実証
同時に、エンジンについても地上実証を予定。
国産エンジン・国産旅客機への実用化は2040年頃を目指す


初期の地上実証はF7エンジン使うと言及されとるな
やっててよかったな
これで大型試験設備の予算もおりやすくなり
HSE開発にも各種恩恵ありそうですな
しかし2025年ごろにスマートエアプレーン飛ばすって
F-3のスケジュールにこれまた影響でそうですな・・・

46 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:25:22.52 ID:jfz/OeW0
コンペってどの程度か知らんが、
アメリカみたいに各社試作機まで作るようなコンペは予算の問題で日本では無理だね

47 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:25:51.13 ID:NI6CcfAH
エンジン開発の成功とエンジン販売の成功は似てるけど全然違う
今から全てのインフラを揃えないといけない国産エンジンはまだはやいよ

48 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:27:02.65 ID:6Jy0nrwf
一応F-1やP-1の時も各社の書類選考やったよね

49 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:38:08.17 ID:ZcnFcrHK
面白いもの見つけた。
元航空幕僚長・片岡晴彦氏と防衛省技術研究本部副技術開発官(航空機担当)
市橋孝浩氏の講演内容
http://www.mod.go.jp/rdb/tokai/ibento/semina/semina-giji270317.pdf

50 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:45:37.57 ID:vd+k5Doe
>>45
P-1、C-2、MRJ、ホンダジェット、ATD-X等の計画は一段落ついたのでむしろ調度いんじゃね

51 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 13:30:52.78 ID:cx0MQHc1
2040年代に国産エンジン旅客機実用化する計画だからそれまでに
全世界規模のアフターサービスや支援体制は構築する時間的余裕はあるわな
そんでもって国際線で使うような大型旅客機ではないし
MRJの販売先を考慮すれば北米日本市場で
40年までに構築しておけばとりあえずはいいだろうしな

>>50
かもなぁ

52 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 16:25:05.35 ID:ebKB5M8m
どうせボンバルディアのCシリーズみたいになって大赤字、という感じになるだけだから構想だけで止めとくべきだろ

53 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:24:53.70 ID:dwOcp7aS
名前は雷電がいいな

54 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:39:48.68 ID:lp6IE40j
HSEを使った経国パワーアップパックとか用意してあげたい

55 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:59:22.92 ID:M7fL4fbi
>>54
>HSEを使った経国パワーアップパックとか用意してあげたい
XF5-1エンジン(公表性能まで)で、20%のパワーアップなので、
それで十分です。

56 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:11:03.74 ID:eKu06x6u
XF5-1のサイズは経国のエンジンにぴったりだからな

57 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:13:32.29 ID:jfz/OeW0
HSEつかってF-4EJをアップデートだろ
ついでにイラン空軍のF-14用エンジンも作ろうぜ

58 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:05:18.28 ID:iuhvmpPa
>>36
KFXスレはもう何が何だかわからんスレになっている

59 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:05:20.08 ID:kzyQm2Wp
>>49
宇宙空間における防衛についてはまだまだ手探りって印象を受けた
まあ遮蔽物はない、打ち上げのペイロードも厳しいでは抗堪性の確保なんて無茶だろうが
衛星に依存しないネットワークの構築は必須だろうな
見通し距離と生存性をある程度確保できる戦闘機が簡易的に衛星の代替となったりするかもしれん

60 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 04:02:49.63 ID:d8CQVJ7o
XF-5はサイズ的に、ジャギアF-1に載ると思う。
予算化と開発が順調で、史実より10年早く歓声していたら、
廃車前のF-1ポンコツ戦闘機で試験データを取っていたのではなかろうか?

61 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 04:03:25.08 ID:d8CQVJ7o
XF-5はサイズ的に、ジャギアF-1に載ると思う。
予算化と開発が順調で、史実より10年早く歓声していたら、
廃車前のF-1私怨戦闘機で試験データを取っていたなどと妄想。

62 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 06:42:03.07 ID:bX7d2jS7
大事なことなので

63 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:38:31.93 ID:3lxyDbdR
そして漢字を間違っている

64 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:58:12.84 ID:Ux/+TMaT
推力5tのXF5を双発で使ったらF-16クラスの戦闘機が作れる、のか?

65 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:25:38.55 ID:mkau4hl0
F-5クラスな

66 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:14:35.87 ID:Ux/+TMaT
F-5のエンジンJ85は推力2.27トンじゃん。流石にそれとはクラス違うでしょ

67 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 04:22:51.50 ID:WWa9PUmR
F-5より一回り大きい経国にはちょうどいい

68 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:59:19.58 ID:f2cXyZTZ ?2BP(1000)

2040年エンジンか、遅過ぎやしないか?

69 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 16:16:37.45 ID:tmUnQ0Ub
で、次期主力戦闘機F3が本格的に基地に配備されてスクランブル発進するのはいつなの?

70 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:08:21.69 ID:shVd6g5Y
30年後くらい

71 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:25:13.04 ID:ebaBO+NL
遠すぎィ!

72 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:01:16.54 ID:9gYjRKQf
>>68
多分それは現在開発中のHSEを元に、旅客機用のファンエンジンを作るつもり
なんだとおもう。
15t〜17tの150〜170人乗りクラスの旅客機を想定してる。
XF-5エンジンのコアを用いてF7エンジンを作ったように。
で時間なんだが民間用の認証を得るために費やされることを加味してるはず。

73 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:14:12.43 ID:pRjExCby
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/I3_FIGHTER

~2022年から2031年の間に初飛行予定のF-2の後継機の次世代型戦闘機~
とか書いてあるけどとりあえずF-2は後15年位は飛ぶってこと?

74 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:41:58.89 ID:LanxmsBT
用途廃止が始まるのが約15年後なんだからそれから10数年は飛ぶがな

75 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:00:00.06 ID:vZZY1pGe
F3が飛ぶまで後15年かぁ。待ち遠しいな。早くライセンス生産とかじゃない純国産戦闘機見たい

76 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:12:19.18 ID:5P3HWeuH
ATD-Xの飛行試験結果が概ね良好 → 次期国産戦闘機を開発するか判断 → より詳細なスペックの考案 → 予算の概算要求 → 承認

入り口だけでも気が遠くなるな。

77 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:03:41.80 ID:NapS+Y8e
F-1は国産じゃなかったの?

78 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:42:54.37 ID:a67FnAs3
>>77
国産よ
ただF-2もそうだがエンジンは外国製のライセンス生産品
F-3はエンジンまで国産しようとしている点でそれらとは一線を画する

79 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:54:00.54 ID:5zWDRUgv
ATD-Xは無関係ではないけど直接的にF-3のGo/NoGoには影響せーへんで
万が一、致命的なやらかしが続出したりすれば上が不安になって
マイナス方向のバイアスが生じるやろなー、くらいのことはあるけど

直接的に影響するのは要素まとめてHSEのコア作ってみて、それが本当に
物になりそうかどうかの見極め。ここでやばげな空気だとおそらくボツる


……あとゲルが決定権握った場合もポシャる(確信

80 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:01:03.56 ID:7MktjZw1
>>79
ゲル以外のポスト安倍次第か…

HSEって実現の見通しはどうなんだろうか?
何かすげぇ素材が出来たから大丈夫と聞いたが

81 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:02:13.90 ID:JCBb19fR
それだけに、全てのスタートと言えるATD-Xの試験飛行は、
失敗が許されないだろうな。

82 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:20:31.76 ID:OkambkLe
>>76
ATD-X飛行実証+将来戦闘機成立性研究(将来戦闘機概念設計)=F-2後継機選択肢
→開発(共同開発案含む)可否決定(=承認:2018年)→詳細設計→試作・試験→部隊使用承認→部隊配備
てな流れになる。

現時点は上記一行目を作業中という段階だな。
開発総予算見積りは可否決定に関わるが、恐らくは(その1)(その2)…てな段階的事業予算請求・査定になるだろ。

83 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:25:44.55 ID:NapS+Y8e
F-3の次はやっぱりF-4になるん?

84 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:44:00.45 ID:JCBb19fR
F-3から、〜式と呼称するかもしれない。

85 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:12:57.05 ID:rs28PrqL
>>83
次はF-0となり、零式艦上戦(ry

86 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 08:55:05.20 ID:3fVx9+DB
他の国でもエンジンだけライセンスってのは多いみたいだがエンジン作るのってそんなに大変なの?

87 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 11:19:23.12 ID:YhhQhYzl
パテントの問題とか研究コストの問題とか有事の際の整備補給の問題とか

88 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 12:50:28.07 ID:5czpLTL+
>>86
こんな文書を見つけた。
Pratt will be working from a development funding base on the FI00 and TF30 engines in excess of $2 billion and an experience base in afterburning turbofan fighter engines of 14 years.
GE will be working from a development funding base on the F101 of $0.7 billion
with no previous experience.
当時の円ドルレートは240円位だから、4000億円ぐらいか。
今なら楽に1兆円位になるだろうな。

89 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:41:52.45 ID:elwci1Hs
>>76
次世代戦闘機を開発するかどうかは、ATD-Xの飛行より、
エンジン等の要素技術が目標に達するめどが立ったかどうかでしょ?

90 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:56:46.83 ID:VnxGUpWe
>>89
エンジンはこれまでと同じく購入するって手が有るよ。

91 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:00:31.96 ID:VvIWOF1a
スネクマやRRあたりと共同開発しよう

92 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:04:00.60 ID:elwci1Hs
>>86
いまどき、エンジンのライセンス生産っていっても、
実質ノックダウン生産にかなり近くなるんじゃ?

特殊素材や特殊加工の技術なんてどこも教えたくないだろうし

93 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:04:45.48 ID:4w2dYtYn
そんな恐ろしい事考えるなよ。
奴らの設計仕様書は米国と違い、職人頼みの仕様で、職人養成から始めるんだぞ。
アドーアで難儀したんだから。

94 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:54:13.33 ID:VvIWOF1a
職人頼みは日本だろ アドーアだって防衛省が先行量産型をもとに量産したのが悪い
エンジン製造にほとんど3Dプリンタ導入してない日本が言えることじゃない
RRとの共同開発が一番リスクが少ない

95 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:08:41.56 ID:Lf/LM7xZ
そもそもヨーロッパにF-3(仮)と同じ推力のエンジンの需要あるんかいない?
もうユーロ有人戦闘機は出て来んのでは。

96 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:38:19.37 ID:Q8CO0YDg
日本の金属加工用工具は粉末冶金が当たり前なんだよね
とりあえず3Dプリンタで形だけ作って自慢してるくらいだと
大して技術アドバンテージになってないだろ

97 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:10:47.14 ID:EWq/YEBf
>>95
>そもそもヨーロッパにF-3(仮)と同じ推力のエンジンの需要あるんかいない?
無いね。15トンエンジンが防衛省資料に載る前は、
2chのスレ(ミリタリージェットエンジンスレなど)では、F-3は
EJ260 (AB 12トン)で、F414の発展型(12トン)相当のエンジンの双発で、
せいぜい超高性能ユーロファイター or 空力の良いスパホだよね、
などと語られていましたたね。
(そして、それよりもやっぱりF-22を買おう、に必ずなりました)

98 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:57:56.86 ID:EIS2JEBU
燃費重視のスリムエンジンが欲しくない国は無いだろ

99 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:00:29.12 ID:80HUIoO3
日本以外は可変バイパスに向かってるな

100 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:39:38.47 ID:kNarjmNc
>>94
CNCによる削り出し加工でできる処理は、べつに3Dプリンタつかわなくても削り出しでいいんだよ
ほとんどの部品は、削り出しのほうが確実

101 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 01:50:33.62 ID:+h/yr9w3
>>98-99
「スリムエンジン」という概念と、「可変バイパス」という概念は、共存できないものなのかね?

102 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:36:13.43 ID:80HUIoO3
コストと納期で有利だな 
http://i-maker.jp/rolls-royce-3d-print-722.html
https://fabcross.jp/news/2015/02/20150224_rolls_royce.html
あと、自衛隊でプリンタもっとけばそれで予備パーツ製造できる点
も多きい

103 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:53:08.74 ID:sOzCwD4M
欧州大陸の自然災害死者は日本の1/100程度と言われています。
しかし、彼の地に住む人間は邪悪で、過去に人類を殺しまくり。

欧州の機械を日本に持ってくれば環境の違いで故障率が大幅増だし、
血に飢えた原住民にとって、日本の機械は面白味に欠けるだろう。

国際共同開発? 悪魔と踊るようなもんだ。

104 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 08:14:35.26 ID:XOekAq84
>>102
で、その3Dプリンタで製造された部品の品質保証は一体誰がするのかな?

105 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:01:12.35 ID:+myerkDs
>>104
3Dプリンターの製造国だろ。
パーツの強度不足による事故があっても、製造国が日本なら謝罪と賠償を求めてくる。

106 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:54:58.60 ID:XOekAq84
>>105
バカもこのレベルまで来ると救いようが無いなw
NCで加工した部品の品質を工作機械メーカーが保障しろと言っているようなものだ。

107 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:07:29.31 ID:GCwxwWpY
現時点での3Dプリンターで航空機のそれもエンジンの部品作るなんて韓国人くらいしかやらんだろw

108 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:14:42.01 ID:80HUIoO3
いやRRでも作ってるし、GEでもLEAPで一部部品の製造やってるぞ、無論ブレードとか高精度なものには無理だが

KのあれはGEの品質保証はついてるそうだ

109 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:25:31.92 ID:XOekAq84
現状の3Dプリンタは、どうにか工学分野でも使えるレベルになってきた段階。

どうにか、というは装置価格、造形速度、精度、強度の面でまだまだ装置ごとに一長一短あって、
一般産業レベルでは機械加工や精密鋳造からの切り替えが可能な部品はまだまだ少ないから。

まあ、将来的には装置の性能が上がってくれば、適用範囲も増えるという当たり前の話にしかならないけど。

110 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:43:15.20 ID:C7JpRx/I
実際使えるかどうかなんてのは軍機にはいることだから
早々どこもはっきりとはいわんだろう

111 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:43:50.36 ID:C7JpRx/I
使えるかどうかは民間航空機やF1など最先端の民間需要から類推するしかない

112 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:21:04.24 ID:XOekAq84
単純に使える使えないで言えば今でも使えるんだよ>3Dプリンター
ただし、その使える範囲、分野や用途がまだまだ狭いってだけの話で。

比較的少量生産で製品単価が高く、その中でも機械加工や鋳造が難しい
素材や形状の部品なら十分にメリットはある。

113 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:26:08.18 ID:Lpm6VFY8
あと何年かで軍事用でも使えるレベルの3Dプリンタのパテントが切れるから〜って話を聞いた事があるんだけど、
これはどうなの?

114 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:38:19.57 ID:OQ0HThwq
こないだも装備庁シンポでミサイルシーカー部のインコネル製スケールモデルを3Dプリンタで作って納期めっちゃ短い!お得!とかやってたな

115 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:45:05.77 ID:XOekAq84
軍用か否かは問題じゃなくて、その部品が使われる環境や要求スペックの程度が問題。

民生や軍事といった分野の話と、工学面産業面から見た適用性といった話との区別が
出来ないと意味不明な議論になる。

116 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:03:41.83 ID:qigNQm+Z
航空機のチタン製部品を3Dプリンタで作れるようになってるし、艦内に3Dプリンタを載せて部品を製造するプロジェクトもある
プレスや削り出しに比べどのくらいの費用になるのかが気になる
3Dプリンタは大量生産には向かないが、技術は磨いといた方が良いと思う。日本はそこらへん遅れてる

117 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:07:41.53 ID:HtjwMs0h
遅れているんじゃなくて
日本では、町工場のおっちゃんに任せた方が早くて安いだけ

118 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:17:37.42 ID:kNarjmNc
>>107
耐熱やら強度やら特殊な性能が必要な部品以外で、
汎用合金を削り出しで作る場合にコストがかかる部品を3Dプリンタで作る流れはかわらないでしょ?

べつに高圧タービンまで3Dプリンタで作るとかはいってない
どんどん3Dプリンター部品が増えてるのは確か

・専用に鋳造/鍛造した素材を削り出し
・汎用合金のインゴットや棒、板等を削り出し
・3Dプリンタ
それぞれ最適な加工をすればいい

削り出し部品の組み合わせじゃ部品点数がかなり多くなるパーツは、
3Dプリンタがあってるかもね

119 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:30:51.70 ID:XfodXA0N
3Dプリンタは強度があまり要らないとこ向けかな?
まあ便利ではあるし

120 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:44:39.96 ID:+GPLJ4/c
韓国のF-15Kのエンジン部品を3Dプリンターで製造!
の3Dプリンターは日本製だった件

121 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:46:02.75 ID:XOekAq84
そもそも論として、部品というものはその部品をどのような製造法で作るかで様々な制約が科せられる。
そしてその制約によって形状やコストもほぼ決まってくるわけで。
3Dプリンタ−の真価は、その製造方法に由来する制約を取り除いて自由度を広げる部分にある。

122 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:48:16.09 ID:qigNQm+Z
>>120
マジか!
どこのやつ? ソディックあたり?

123 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:50:04.56 ID:hNxG1von
まぁ汎用品なら3Dプリンタでいいやろね
ただ耐久力や強度必要なものには向かいないやろなぁ
なぜならそういうのに使われる素材は加工が難しいからなぁ
3Dプリンタによる成形方法に向いた素材や形と
3Dプリンタによる成形方法に向いていない素材や形
それぞれあるしな

同一のエンプラの成形であっても射出成型に向いた形と切削加工に向いた形もあるしな

124 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:03:29.98 ID:RYYfc2BH
前線での応急処置もしくは消耗品用に3Dプリンタの技術磨くのは大事ね
補給品目の圧縮にもなるし戦闘機にしても小銃にしても部品がなくて稼働できませんとか最悪だし

125 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:17:45.58 ID:eJKZGUKz
外征してる米空母が応急用に3Dプリンター積むのは分かる。
日本だったら大田区の町工場に作らせた方が早いからな(いや正規メーカーの純正パーツ使えよ)。
韓国の場合、予算がなくてパーツを自作だろ。

126 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:51:19.49 ID:80HUIoO3
3Dプリンタはコスト削減できるらしいけど

127 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:02:41.54 ID:hpZW0xlS
>>125
大田の町工場が純正パーツ作ってることは多いよ

128 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:07:04.45 ID:fP7tc3tK
品質求めるならやっぱり機械加工とか鍛造よ

129 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:56:02.41 ID:cYewcwN4
製造元が品質OKと言うなら3Dプリンタでも問題無い。

130 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:56:41.87 ID:VLvkyN4U
ミサイルとか弾薬を原材料で保管して
3Dプリンターで必要なときに製造をできないかと熱心に研究しとるらしいね
あと食料と医薬品関係も
で、日本でも離島防衛で応用できないかと話をしている人がおったな

131 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 01:15:45.69 ID:NZnIkE5N
泥縄かよ

132 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 02:08:14.67 ID:Vm8rkCd0
いっそ戦闘機にプリンターと原材料を搭載すればいいんじゃね?

133 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 03:23:42.40 ID:1ruh9LFe
もうプリンタに羽つけて損傷箇所を自動修復する飛行機でいいんじゃね

134 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 06:37:32.00 ID:39hoAPN8
町工場ってなんか頼りない

135 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:00:06.05 ID:SowJlkYH
おっと佃製作所の悪口はそこまでだ!!

136 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 08:14:35.12 ID:PRaZS5vq
>>130
弾薬を原材料で保管する方が危険でしょ。
弾薬は起爆させなければ爆発しないが火薬は簡単に引火するぞ。

137 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:06:43.99 ID:Xo2iy99c
工作艦の時代くるね

138 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:52:09.96 ID:DMhdVZY1
3Dプリンタで部材造れるなら税金の節約になると思うが。
予備部品が金属の粉なら大した資産価値はないが、これが完成した予備部品だとしっかり価格算定されて税金がかかるだろ。
棚卸しの時に廃棄するべきか悩む必要があるか考えるものが減る。プリンタで使える金属粉はいつか使うだろうが、
完成予備部品は対象製品がもう使われなくなってりゃただ無駄になる。

139 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:02:15.92 ID:CtDv99uo
>>138
メーカー保管ならともかく、自衛隊には税金はかからないよ
またメーカー保管する場合でも、自衛隊資産にしとけば税金はかからないはず

140 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:33:16.93 ID:iE2BRnNQ
http://wingdaily.exblog.jp/24751404/
IHI航空宇宙事業本部長の満岡次郎取締役はこのほど、F-35A戦闘機用F135エンジンの最終組立・検査の体制整備として、
瑞穂工場内にエンジン組立場(5階建)、エンジン試運転場の建設を進め、5階建ての建屋が概成していることを明らかにした。

また、F135エンジンを上回る次世代の将来戦闘機用エンジン実現を目指し、防衛省のエンジン要素研究試作、コアエンジン試作関連諸契約による研究試作に全力を挙げており、研究試作の完遂に邁進する考えを示した。

141 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:51:19.67 ID:EqMSetSQ
F135を上回る発動機?
仮に作れても使う飛行機がありましぇん。

だって単発戦闘機でもF-35(豚)より巨大になるわけで、
B-29のR3350を使ったA-1スカイレーダーみたいになるわい。

多分、部分的にF135を上回るスペックの未来エンジンの意味ですね。
ちょっとフカしすぎ

142 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:53:54.27 ID:Dosfr3By
普通にHSE関連のことやろ

143 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:09:25.44 ID:4VhOJq78
燃費効率とか推力重量比とかで勝りたいという意味かも

144 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:15:41.69 ID:ZM9d82I0
いや、まてまて。
ひょっとすると、F135水準以上の性能をHSE後継エンジンで狙っているのかもしれん。

もちろん、F135よりもスリムなエンジンで・・・ば、化け物か!?

145 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:18:45.20 ID:Dp4xViwH
いや・・・・

F100とかF110と同じサイズでCMC使いまくりで推力25t
その双発の戦闘機だったら、ステルス機同士の戦いで
機体の全方向をセンサで探知しまくって更に複数機間で情報を共有できてて
そしてある方向に敵機がいたら、そっち目掛けてライトスピードウェポンを
大量照射
そのライトスピードウェポンを動かす動力としてもエンジンの大推力が必要

そんな時代が来るのかねえ?

146 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:19:40.03 ID:Dp4xViwH
>>144
そう言えば、高圧タービンまで完全にCMCにしたらハイパワースリムエンジンでも
推力18tを目指せる、って言ってたなあ???

147 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:29:11.01 ID:Ai0aAbKz
エンジンスレから出てくんなや

148 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:42:30.80 ID:vi0AIXBi
>>146
>そう言えば、高圧タービンまで完全にCMCにしたらハイパワースリムエンジンでも
CMCで動翼まで微冷却で1800℃なら、2000年以降の最新エンジンの2倍推力とかじゃないかい?
F414の最高性能版開発中が12トン、現行版のGE-400が10トン、
この2倍弱の19トンは軽いよ@IHI、とかかな。

149 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 12:32:47.62 ID:N49TujyY
将来的な話だったらHSEのさらに次を目指してF135越えってのは普通の話では
HSEの性能が上がるなら嬉しいところだけど

150 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 14:57:24.75 ID:kEwX7F+B
>次世代の戦闘機用エンジン
と言ってるから普通にHSEでしょ
>>143の言う通り推力重量比や燃費効率で上回りたいってことでしょ
そのあとに
>防衛省のエンジン要素研究試作云々
と書いてるしさ

まぁ一番性能のいいエンジンを上回ることを目標にエンジン開発するのは当然といえば当然だしな
特にそれを積む戦闘機がF-35やF-22とかわらないレベルの戦闘機を目指すのならさ

151 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 14:59:23.59 ID:gq9vpbRP
HSEとその次の両方だよ IHIだから

152 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 15:12:31.95 ID:kEwX7F+B
HSE自体が推力重量比や燃費効率で性能いいものを作ろうとしてるんだしな
まぁF135の性能を超えるHSEがF-3にのるかどうかはまた別問題だけどもさ

そうは言ってもXF5試作初号機は98年
でもって試作品製作が03年
03年試作品の完成審査が07年(もちろんいろいろ03年時よりいじっくてはいるだろうが)
でそれを載せたATDの飛行がもうすぐとなってるが
我々が目にしているXF5は基本的に03年時の技術到達点のものだから
それから12年はたってるわけでHSE研究開発もその当時からみればかなり進歩してるんやろな
最近の関係者の強気な発言もみるにさ

153 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 19:30:21.66 ID:kAKZBIKa
できたらの話な J3のことを思い出そうな

154 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 19:45:12.18 ID:LhqIukPB
超F135とか最高すぎるんだが
なお完成する時代にギャップがある模様

155 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 19:53:08.94 ID:kEwX7F+B
半世紀以上前のこと思い出して何がしたいんかねぇ

156 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:10:08.91 ID:kAKZBIKa
炎上するかもしれないってことさ
炎上すれば機体に響くわけで

157 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:59:22.42 ID:0skxzRhH
HSE1本でF135を上回る推力は無理でしょ。サイズが違うし。
双発の合計推力でF135を上回れば上出来。

158 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:42:15.95 ID:VXwXRz4d
エンジン口径が同じで推力が倍なら、排気速度は1.4倍に上げないと無理。
口径60cmのXF5が推力5tなので、推力15t目標なら口径100cmまで拡張すれば
排気速度はXF5と同等で良いので、ここらへんが落としどころと思われる。

なお、F119は直径46inで、F135は51inと、バイパス比を上げた分、
少し太ましい分だけパワーが上がっている模様。
正確な比例ではないけど。

159 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:44:06.10 ID:kEwX7F+B
そうや
エンジン3つにすればええんや

160 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:56:45.84 ID:foEA1iem
軍用機でエンジン3つの三発機ってJu 52、KC-10、TriStarぐらいしかないよな

161 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 01:10:51.16 ID:eU5/WqkZ
18トンのF135の双発とか
15トンエンジン3発とか・・・

戦略爆撃機でも造るのか?

162 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:02:56.03 ID:I/GWVrvD
>>161
>18トンのF135の双発とか
米空軍のF-XXは、推力18-19ton双発、可変バイパスで、F119 or F120 の改良型ぐらいでしょ?
F-3も、可変バイパス更にCMC化で16-17tonにBlock IIぐらいでなって欲しいな(幼児的願望)

163 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:31:03.00 ID:kXbKFeMy
>>158
それやったらスパホもびっくりの轟音機になりそうだね

人口密集地の空港での運用に支障が出そう

164 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 16:14:32.35 ID:TgirnkOP
軍用機の騒音で文句言うのは日本だけだから無視しとけばいい

165 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 16:23:33.27 ID:/Dks4tC0
>>164
日本だけじゃないんやで
欧州でも米国でも結構問題になっとる

まぁ個人サイトだがまとまってるんで貼る
要約するとスパホはやっぱりうるさい
http://zapzapjp.com/42142953.html

166 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 16:39:28.64 ID:TgirnkOP
いや日本だけだろ欧州やアメリカで騒音うるさすぎるとか聞いたことないぞ

167 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 18:42:44.50 ID:Kv7Hf38T
スパホはアメリカでも騒音訴訟起こされてたような

168 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 20:07:58.33 ID:OWfsiGHA
海外でも騒音訴訟は普通にある
ちょっとググればでてくるし
基地近辺の家の窓が防音の二重サッシになるぐらいには五月蝿いものだhttp://www.pilotonline.com/news/military/another-class-action-lawsuit-filed-over-navy-jet-noise/article_9d4660ed-f2af-5210-9282-d10fc8c1e3f6.html

169 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 21:27:01.06 ID:aDJ9Ci55
>>166
日本でも聞かない
戦闘機に文句言ってるのは反日地域オキナワぐらい

170 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 21:27:49.12 ID:qcBhx0yU
町田も、しばらく轟音が続く日がある。

171 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 21:47:25.44 ID:eU5/WqkZ
厚木とか横田とか人大杉なんだよな。
首都圏はどの基地でも、クレーム言う住人は相当数存在する。
チョットした事でも自治体や協議会が介入してくる。

協定を変えたり、現状悪化するならば、金と覚悟が居るよ。

172 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 21:51:01.73 ID:BBaHqdw9
狭いニッポンそんなに推力上げてどこへ行く

173 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 22:09:45.52 ID:2mi0Nxxa
>>172
今時日本が狭いとか、ドイツよりも広いんだけどねえ。

174 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 22:25:36.62 ID:/Dks4tC0
まぁF-35はスパホよりは騒音低いと出てるのはええことやな
スパホの空を割くようなバリバリ音はやっぱりすごいからなぁ

175 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 23:07:14.52 ID:LHcZDmur
>>172
小笠原諸島「一応東京都なのよね」

176 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 00:39:21.56 ID:+yxMa3Ej
>>172
ゆっくり飛ぼう埼玉

177 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 00:50:36.08 ID:UW5usIzd
なんだかんだいってF-3かなり導入数多くなったりして
F-35+F-3前期型 F-4をリプレース
F-3後期型 F-15preMSIPをリプレース

とかね

178 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 00:53:33.40 ID:D4f2RXst
フォークランド紛争みたいなことがまた起こって
戦闘機というもの自体が陳腐化していたりして

179 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:08:30.69 ID:E/HgkjJ+
>>175
南鳥島:「俺も忘れないで!」

180 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:16:52.50 ID:BMTkIgu+
MRJの納期延期らしい
三菱一社に依存するのは危険かもな

181 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 07:47:41.81 ID:Cmb3JXYC
MRJはもう失敗だから、せめてATD-Xはうまくいってほしい

182 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 08:07:05.88 ID:D4f2RXst
T-50のケツ持ちにロッキード・マーティンがいるように
MRJのケツ持ちにボーイングが就いているから
失敗は有り得ないよ
鼻くそでもほじってリラックスしていろ

183 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 08:08:49.69 ID:rJhdUvzX
んじゃ遅延につぐ遅延をどうにかしてくださいよ、ボーイングさん。

184 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 08:23:50.14 ID:tj0d6Eqd
十分に成功してね?

185 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 08:26:47.42 ID:NbS/4AB7
初飛行前にあんだけ契約してれば成功の部類に入れてよさそうではある

186 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 08:30:43.24 ID:yZdnFxN+
どうでもいいよ
エンジンさえ作れるようになれば

187 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 09:03:28.71 ID:Bg04Wfs3
ボーイングはSSJ100に協力してるがね

188 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 09:28:43.48 ID:cXm6yiU1
MRJはL1011先輩の辿った道をなぞってる賢い子

189 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 09:47:46.94 ID:UW5usIzd
>>185
実績のない新規参入メーカーがあれだけ契約とれるってことは、
相当メーカー側に不利な条件で契約したんでしょう

延期したらたくさん賠償金等貰えたり、
延期したら違約金等一切不要でキャンセルできたり、
発注元都合でキャンセルする場合でも相当違約金が割安だったり

190 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 11:48:30.43 ID:NbS/4AB7
MHIはこと民間機についても実績がないわけではないし、
できた機体も機体の評判はいいんだけど、
アフターサービスがちょっとダメだったり、時流があってなかったりと不運なところが

まあその辺りの実績があったから初飛行前に契約を重ねられたんだろう

191 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:10:15.00 ID:kPzC+qGf
>>189
180機ぐらいがキャンセルOKの契約だぬ
まぁ延期の理由は大したもんじゃないから平気でしょ
操縦系統の仕様変更指示(ANA仕様)も一因のようだし
現状では認証の時期は変わってない模様
延期されたANA自体は困るだろうが

192 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:38:24.66 ID:/UAG8jU3
F-3にはどの機関砲を搭載するのかな

193 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 14:23:58.05 ID:ZRiI/x1L
>>192
普通にM61系列だろうなぁ

194 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 14:30:56.51 ID:rR57FGsy
川崎XC-2の機体強度を計算したのがMHIで、XC-2試作機の胴体は変形しまくり。補強しまくって、その後に一体化胴体を作る。
まぁ、XC-2の開発責任はプライムの川崎だからそこらへんはどーでも良い。

でMHIの設計チームは、XC-2をもて遊んで経験値を上げてMRJの設計に挑んだわけです。
今度は自社開発だから失敗出来ないぞぉ。
でもミスったか?

195 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 14:38:36.34 ID:kPzC+qGf
機体に問題が出たわけではないよ

日経新聞

MRJ、18年後半に納入延期 ANA向け4度目
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95228880X11C15A2EA1000/

これ見ればわかるとおりに認証とANA向けの仕様変更が原因
今のところ認証時期は変更なし

196 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 15:32:36.07 ID:rR57FGsy
しどい! アタシは散々遊ばれて棄てたのに、MRJは性交させるのね!
(一体化胴体を作った後でも、カーゴハッチか吹っ飛んだ穴が緩んだXC-2さん)

変形しないように薄く軽く作るのは難しい。

197 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 16:35:29.58 ID:k8BPA0nj
KHIはKHIで新明和プライムのUS-2で色々試したからヒトの事は言えんw

198 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:01:16.59 ID:DkcFgrjU
>>172
陸地が狭いからこそ大推力エンジンは何よりの武器なんだよなぁ…

199 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:42:15.25 ID:/1fBjuoD
>>192-193
しかし今年のシンポジウムで出た透視図だと単砲身機関砲っぽいものが描かれてる件

200 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:43:46.67 ID:3+kQfHKH
>>164
アメリカでも問題になって居るんだが、世間知らずはこれだから・・・

201 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:47:46.73 ID:Bg04Wfs3
>>199所詮ポンチ

202 :某陰具:2015/12/17(木) 21:49:34.89 ID:1DWi8OCy
>>183
お任せ下さい。
B787の実績を評価して下さり、感謝いたします。

203 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:58:52.37 ID:ErAlcgxC
チンポジウムに見えた

204 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 00:11:54.54 ID:InLAZaKP
ホモビのタイトルでありそう

205 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 02:53:07.72 ID:pcWMK2Pz
初飛行MRJに福井の炭素繊維 ファンケース素材供給で一翼担う
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/85679.html

206 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 13:56:25.36 ID:pfbbx/me
MRJ延期の理由は主翼強度不足らしいが、大丈夫か?
報道が本当だと長引くぞ

207 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:45:36.66 ID:oIb0wdq8
>>206
もう三菱ダメだろ。まともに納期守れたこと無いじゃん。

208 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:52:38.17 ID:dXaw+hiJ
ANA 向けの仕様変更じゃないの?

209 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:03:32.01 ID:KBfD7ju1
>>208
http://www.ctv.co.jp/ctvnews/news86227846.html

三菱は787の時もやらかしたけど、この報道が本当ならMRJ計画はかなりヤバイ

210 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:05:48.78 ID:zOr/Cq7s
404なんて貼って何がしたいんだこいつ

211 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:11:59.31 ID:KBfD7ju1
>>210
こいつって言われてもリンク切れだボケ
http://www.nkt-tv.co.jp/sp-news/news86227848.html

212 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:24:06.66 ID:xZm69SCo
787の時にやらかしたのはボーイングの方だが

213 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:27:01.11 ID:UNrFqdtW
とりあえず大手紙の続報待ちだな
来週にはわかるよ

214 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:29:20.66 ID:KBfD7ju1
>>212
787の時に問題が出たのは三菱担当の主翼部分じゃない?

215 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:33:21.92 ID:xZm69SCo
>>214
主翼と中央翼を接続するファスナーの方だよ

216 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:56:38.28 ID:LCqceZYb
>>211
今から3時間くらい前の報道か・・・新しい情報だな。さて、どうなるか・・・

217 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:07:29.47 ID:84YyRs5T
週明けの記者会見で説明すると書いてあるが、報道通りならヤバイだろう
主翼の強度不足で1年半の延期じゃキャンセルされてもおかしくない

218 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:47:57.75 ID:J5NVM0Cs
MRJの話をしたいのか787の話をしたいのかどっちだよ
そもそもスレ違いだけどさ

219 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:48:30.47 ID:84YyRs5T
>>215
調べたら787の納期が遅れたときも三菱が担当したsection12の強度不足問題が原因だった

220 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:50:18.76 ID:DoMNo1vI
>>219
設計はボーイングだけどな

221 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:51:00.64 ID:84YyRs5T
>>218
787もMRJも同じ強度不足は問題ならATD-Xはもちろん、F-3への影響も出てくる

F-2にも主翼強度不足の問題があったし

222 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:54:08.32 ID:UNrFqdtW
さすがにそれはどうだろう
試験時の不具合自体はよくある話だし

223 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:07:52.28 ID:MsNyzamR
要は経験不足

224 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:12:06.32 ID:84YyRs5T
>>223
そうは言っても何度も強度不足やらかしたから、設計手法を改善しようと思わないのかな

225 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:15:11.56 ID:DoMNo1vI
>>224
ボーイングにしろどこにしろ、
みーんなそれに挑んでるでよ

226 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:24:51.57 ID:3y3jYaK1
F3とかイランだろう
こんなもん作るくらいなら
社会福祉充実させろ
軍オタと自衛隊はプラモでも作っとけよ
軍オタはホモガキだってはっきりわかんだね

227 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:27:58.33 ID:ZmI4NRAJ
がちがちにするとコストが上がる
YS-11の経験からギリギリの強度設計したんだろ
それが裏目に出てしまった
しばらくは少しずつ強度を上げて試験をするの繰り返しだな

228 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:29:45.64 ID:jZShRkzU
プラモじゃJ-20や31は如何にもならんからなぁ

229 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:45:49.18 ID:dXaw+hiJ
大手待ちか…

230 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:30:44.50 ID:hDH4Ixx2
>>226
つ『英国病』

231 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:34:31.30 ID:Oe6zu8HC
>>228
トラペが出すと予想

232 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:44:44.22 ID:PFYcpcLb
>>228
裏目というか、航空機のような軽量化が最優先されるような設計ってのは最初から安全率ギリギリで設計しておき、
後から強度不足の箇所を補強するという手法がセオリーなだけだから。
なので試験中の強度不足が見つかるのは当たり前の話でしかなく、あとは補強にどれだけ手間取るかは設計経験と
それによって積み上げたノウハウ次第。

233 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:24:07.85 ID:Hho4vcZ3
まぁ、ATD-XやF-3は経済性無視してガチガチに作れば良いので
その点は旅客機より緩いと思う。

初号機が予定重量12tオーバーしたA400M戦術戦闘機もお仲間である。
欧州人はやはりおかしい

234 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:24:08.74 ID:He3gZyqq
欧州は一度航空機開発ノウハウを失ってるからなあ
EEライトニング以降イギリスもろくに戦闘機つくれてないし
タイフーンがおかしなことになるのもある意味し方のないところはあるかも

235 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:49:21.51 ID:UNrFqdtW
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2015/hoseiyosanan.pdf
今年も補正予算が大分入ったな
直接は関係ないけどこの調子で予算増えれば開発費はなんとかなりそうか?

236 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:31:57.73 ID:XfLRtvE6
海自型も作ってよ

http://i868.photobucket.com/albums/ab249/gundamgunit/F-22N/DSCN8364_.jpg

237 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:19:14.06 ID:bPXYqnYM
↑カッコいいけど、可変翼ってステルス的にどうなんだ?

238 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 17:48:31.21 ID:o2dD4guB
対ステルス機レーダーが進化しすぎて
ステルス機の意味がなくなる将来が来る可能性が…?

239 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 17:51:53.66 ID:RCU8YmaM
>>238
意味はなくならない
有効性が低くなるだけ
どちらにしろ非ステルスよりも探知される時間を遅らせることはできる
機体形状的にはどこかで限界はくるだろうがそれ以外にも各種ステルス技術はあるからな
だからイタチごっこよ

240 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:20:08.98 ID:4HRgLEJF
>>232
そんなこと知ってるよ。

でもF-2 B-787 ATD-X MRJ・・
それにXC-2だってハッチの胴体部分は三菱担当だろ。

同じようなこと何十年繰り返すんだよ・・

241 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:42:02.67 ID:tJke3LBE
それだけ例示できれば何か気づきそうなものですが

242 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:54:44.90 ID:kld3bfYv
>>241
荒らしにはおさわり厳禁ですよ?

243 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 20:21:13.85 ID:u0d1PqfD
>>241
分からないから教えてハート

244 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 20:27:43.24 ID:7f4gq1dO
日本は永遠にジェットエンジンで欧米に追いつけないってのが常識だったのに
いつの間にか国産戦闘機に国産エンジン積む話が当たり前にされてる
困難に困難を重ねて諦めなかったIHIには頭が下がる

245 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 22:42:49.78 ID:05TiZErq
なんかもうレーザー兵器が出てF-3自体というかが時代遅れの産物になりそうだ

246 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 22:49:15.79 ID:QM4goV6m
ライトスピードウェポンは規定路線でしょ?
それよりも日本としての先進軍事戦略が白紙なのがいけない
これは日本の悪しき伝統
戦略が定まってないから、武器開発が方向性の定まらないものになり、リソースを集中投資できなくなり、
結果世界を追いかける形で小手先の技術開発、そして微妙な性能の製品が生まれる

247 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:07:33.65 ID:oyz29+Vt
ステルスが本格的に無意味化するにはそれこそ空間受動レーダーみたいなのが必要だろう
流石にまだそこまでは行っちゃいない

248 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:23:45.65 ID:HwUxmv+D
無人戦闘機とかレーザー兵器とか、技術面ではどんどん話が進んでるけど、
実際の戦闘では、ステルス機同士どころか、F-15 vs Su-27すら実現していない。

249 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:44:37.90 ID:05TiZErq
いやなんというか地上の高出力レーザー砲で戦闘機も爆撃機も巡航ミサイルも全部無意味になりそうな感じよ

250 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:47:49.52 ID:o2dD4guB
田母神が出世する組織なんぞはなから期待していない

251 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:00:43.26 ID:eSlh0Y1M
>>249
そんな一昔前のミサイル万能論じゃあるまいし。

252 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:02:27.79 ID:JcykxVOf
レーザーは雨天に弱い
おそらく将来的にもどうにもならない

253 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:04:40.86 ID:Dt6B3Qci
マイクロウェーブも研究してくれよなー

254 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:16:00.41 ID:eSlh0Y1M
レールガンも捨てがたい。
今月の軍研にも載ってる。電磁レール砲で超高速砲弾を撃ち出すと、従来の火薬砲の約2倍の弾速で、射程は50〜100海里とのこと。

255 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:17:47.36 ID:jnet4cfo
なんかレーザーは戦闘が劇的に変わるとかでここ最近報道が多いな

256 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:22:58.34 ID:JcykxVOf
レーザーは将来的にも有視界用限定じゃないですかね
ゾーンディフェンスを劇的に変える力はあると思いますが、戦局を左右する決定打とまではならないのでは

257 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:40:14.99 ID:8dgC1jGc
|||||レーザーは雨天に弱い

しかし、ジェット機が飛ぶ成層圏では雨は期待出来ないのであった!

258 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:43:33.36 ID:nPrWhQfn
仮にレーザーを持ってる敵と戦う場合、
悪天候時に低空飛行すればいいんじゃね?

259 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:10:27.82 ID:vAhLZ5II
レーザーの有効範囲外から相手機の同時対処・連続対処能力を超える数のAAMを撃ち込めばいい

260 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:16:30.68 ID:qVwb/jFM
>>257
レーザーは射程も短い
BVRミサイルの代替にはなれない

261 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:18:16.41 ID:Zop8X5C/
衛星にレーザー積めば最強じゃね?

262 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:19:31.70 ID:eSlh0Y1M
反射衛星砲でもいいぞ。

263 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:51:05.78 ID:9yYuVqj/
レーザー光は拡がるの。
3m鏡が静止軌道なら10mまで拡がる。
威力は無くなる。

264 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:56:32.77 ID:zEehEFxb
森本先生の「防衛装備庁」読んでいるが、TFR氏の言った通り今年の六月
アメリカ、フランスの国防省や防衛産業に将来戦闘機の説明し、
フライバイライトとハイパワ−スリムエンジンに関心を示したと書かれていたわ。

265 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:18:48.33 ID:jnet4cfo
三菱はまたやらかすだろうからメーカーからははずそうな

266 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:56:18.12 ID:zEehEFxb
>>265
そのやらかしが大切らしい。アメリカ海軍ではやらかしを納入させて
それを海軍が始めに使いそれから技術者が使い改良しながら技術の向上
をはかっているらしい。
ちなみに海自の艦艇派は哨戒機やヘリと違ってなんでもアメリカ産ほしがるから
国産技術に貢献していないと批判的に書かれていたな。

267 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:09:42.41 ID:WUKL0Hzf
考え方だと思う
善し悪しあり

268 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:10:54.45 ID:jnet4cfo
>>266
一向に学習してないが...
ただでさえ厳しい防衛費だ無駄にはできん
莫大な違約金とるとか厳しい条項つけないとダメ

269 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:14:28.19 ID:oj9DoXna
三菱で一向に学習してないとかいったら、
トチりまくってる米メーカーたちはどうすりゃいいんですかね……

てか最近はあちこちに三菱アンチが出てくるのぉ
というか三菱オワタ論か
ヘリスレあたりに行くと川崎の政治工作ガーが出てくるが

270 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:18:17.77 ID:zEehEFxb
防衛省はほかの国と比べて政策・防衛部門が強すぎるらしい。
その結果武器を取得する際に技術者のように柔軟な考えができないとも書かれていた。

271 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:22:23.73 ID:1AXTLlyn
昔から国防の一翼担ってるって旨味もさほど無いのに開発続けてくれてる企業には感謝してるけどなぁ

272 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:26:17.00 ID:zEehEFxb
また課題として装備庁内外に技術分析できるインテリジェンス機関の創設をあげていた。

273 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:33:51.15 ID:zEehEFxb
それにしても森本さん、キヨやエゴリサ−チ小川と違って知識に対して貪欲だなあ。

274 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:34:48.18 ID:WUKL0Hzf
>>273
森本氏乙

275 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:45:01.80 ID:lQcEWKMB
受け売りなんだが,「テールシッター型」のロボット戦闘機なんてどうだろうか.
つまりはロケット型の4枚の羽で自重を支え,上を向いて発艦する.着艦も同じで
上を向いたまま逆噴射して着艦するロボット戦闘機.
まるで鉄腕アトムだよ.鉄人28号か,いやガンダムだ.
飛行機が単なるミサイルのプラットホームならプロペラ機でもいいんだ.
アベンジャーなんか鈍足で97艦爆とおっつかっつのものだが,
制空権があれば鈍足は関係ないからな.

どのみちF−3の時代は無人機が主流になっているのじゃないかな.
taxi-road carrier ばかりが空母というわけじゃないからな.

ここいらでガンダム発進空母を構想してもいいんじゃないか.

276 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:48:34.48 ID:0Uu7NnRh
>>275
はい

STARWARS
http://hope.2ch.net/starwars/

277 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:55:45.04 ID:lQcEWKMB
参った.しくじった.

278 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 00:13:10.19 ID:yMEvpagC
>>264
FBLなら欧州でも実験レベルならやられているし技術はあるだろ
エンジンだって大手のスネクマ、RRがいるからうまみがない
不思議だなぁ〜

279 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 01:00:22.09 ID:dtOXsncL
よそ様の開発品は色々と参考になるでよ。
トヨタ工業が他メーカの轟をバラして参考にするようなもんだ。

280 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 01:50:15.47 ID:zeysANS+
>>279
トヨタ技術陣:
「VWのディーゼル車をバラしても、どうやって米国の環境基準をクリアしているのか皆目わからない・・・」

281 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 04:14:15.95 ID:vUry5LJq
国内で最先端半導体を作れなくなったのは、
防衛にとって大きなマイナス

本格量産ラインじゃなく、少数生産ラインでもいいから、
最先端半導体を製造できる環境を整備する必要があるのでは?

ロシアは防衛のために国内に少数生産ラインを組み上げた

282 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 04:35:03.80 ID:TIpMf/Oe

軍事利用にキーになる日本のHFパワーデバイスは最先端。
センサーも然り。

283 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 08:38:12.71 ID:F+BUp8Qo
>>281
>国内で最先端半導体を作れなくなったのは、
DRAM, CPU, CPUチップセット, GPUは無くなったが
282さんが書いているように、通信・レーダー・電力制御なんかは日本に残っている。

284 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 08:55:21.95 ID:OKke0csm
>>281
っ「ミニマルファブ」

285 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 12:42:30.46 ID:yMEvpagC
制裁でもうけん限りは問題ないっしょ

286 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:10:07.84 ID:4OC7YDOG
>>281
日本はミニマルファブという多品種少量生産向けの半導体製造システムを開発中だぞ。

現在の最新ファブはあまりにも大量生産に特化し過ぎていて、生産数量が100万個単位じゃないと
採算が取れないという、軍事のみならず一般産業分野ですら実質的に利用不可能というレベルにまで
肥大化しているからな。

287 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 02:50:02.31 ID:FfM93+HS
>>281
ロシアに作れる半導体は全て日本で作れる
日本国内に半導体工場が無いと思ってるのか?

288 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 03:07:48.57 ID:uL1cW8uN
ロシアの場合、西側からの経済制裁で簡単に屈する訳に行かないから、
イチから10まで自国で生産できることが戦略上重要になる。

大昔のABCD包囲網ならいざ知らず、現在、対日経済制裁なんてありえないから。
ロシアのマネをする位なら、他の最先端の得意分野に投資すべき。

289 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 13:32:45.92 ID:oO4EsG/n
ペリー来航で条約を結んだ日本とアメリカにとっては、
太平洋全体を安全な内海として無害通行と通商を行う事が
両国の国益だからねぇ。

この150年間で、通商が途切れたり(1941-1945)、日米関係が
険悪になる(1980年代等)と、その後に両国とも大損になるケースが多い。

両国とも自国利益を追求しつつも、妥協出来るところは
妥協してしまうのが長い目で見て最善という関係が続いている。
軍事関係も同じわけです。

290 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 21:29:16.30 ID:kN4QJEGL
>>288
それは金さえ出せば売ってもらえる民生品レベルでしか物事を見ない近視眼的な考えだねえ。
半導体製造技術は軍事分野で不可欠な以上、安全保障に直結する訳で、それを完全に他国に
依存するなんてありえない。

291 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 22:23:40.78 ID:5XHsgS6X
COTSというのが

292 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 22:49:56.94 ID:s39MVoZH
何度も出てきてるがロシアは西側からの技術導入で
90nmは確実、それ以降の微細プロセスの半導体工場もってるで

293 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:21:43.35 ID:IAeF+IiV
軍事関連の半導体技術なら
ロシア発で従来のGaAsで倍のパフォーマンス出せる技術とかあったな
http://vpk.name/news/123572_razrabotka_tehnologii_izgotovleniya_novogo_tipa_moshnyih_svch_tranzistorov_na_osnove_struktur_s_donornoakceptornyim_legirovaniem.html
あとGaNデバイスも出てきてるな
http://fs1.ppt4web.ru/images/95606/156797/640/img9.jpg
http://fs1.ppt4web.ru/images/95606/156797/640/img10.jpg

294 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:45:36.13 ID:5XHsgS6X
>>292
14nmの時代に90nmかよw

295 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 01:05:46.92 ID:AgPmOsFV
軍用だからアメリカも普通に45nm位かと

耐放射線とかかんがえれば微細化すればするほど言い訳じゃないし

296 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 05:35:13.12 ID:Fq8bm9g5
COTS化・FPGA/DSP化で専用の軍事用チップは減らせれるが、
それでもCOTSやFPGAでは対応できない部分にはどうしても専用ASICが必要

297 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 05:40:09.23 ID:eBHNJSBv
まあ冷戦崩壊直後の、20年前の感覚でロシアを見ちゃ駄目だということは確か
西欧レベルの電子機器とエンジニア層は確保はしてる

ってか西欧諸国の電子産業がInfenionやQimonda倒れて壊滅してるんですが()

298 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 05:41:08.14 ID:eBHNJSBv
そこでバ韓国がバランス外交と称してロシアに最新プロセスや半導体を流したりとか
そういうことしてるんだろうなああの国ならやる・・・

299 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 05:55:58.73 ID:n9mgSkhs
無理やり韓国叩きに持っていかなくていいから病院に戻りな

300 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 08:10:41.49 ID:fvtZVPp2
EUはノキアが没落して以来、めぼしいIT企業あったっけ?
ハードに関しては世界的に見てもアジア一強だし(日中韓台)。

301 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 08:57:30.05 ID:QljPzZ0c
垂直離着陸は付けないの?

302 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 11:04:21.44 ID:dAJP958M
抗堪性を確保する意味で垂直離着陸機は必要だと思う
イスラエルだって滑走路を対地ミサイルで壊されても使えるようにF-35Bを導入するわけだし
日本の仮想敵国は巡航ミサイルを大量に配備してる中国なんだからさ
AWACSも滑走路を破壊されたら手も足も出ないし、いい加減に本腰を入れて欲しいわ

303 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 12:21:58.87 ID:Gkco0pdK
>>300
まあ、あれだな

寝言は寝てから言え

304 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 12:42:12.78 ID:fAVTmQBv
無理やりあっち方向にもっていきたい連中がいるようですな

305 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 12:47:35.08 ID:fAVTmQBv
ロシアに協力してるのはフランスなんだがな
特に軍用アビオとかイスラエルもそうか

306 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:53:38.11 ID:tP0yGoeD
>>300
世界中のスマフォのCPUの9割以上はイギリスの企業の設計

307 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:00:21.75 ID:Fq8bm9g5
重電・重工分野なら欧州勢かなり強いじゃん

308 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:32:13.42 ID:tP0yGoeD
半導体の露光装置とかシェアTOPは確かオランダの会社だな

309 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:45:02.49 ID:5lg+ScwZ
防衛装備移転三原則によって日本が注目集めてるのは
・民需分野で幅広い製造分野でトップレベルにある点
・開発技術もそうだがそれ以上に部品などの生産技術のレベルが高い点
・上記を満たしつつ民需分野での規模が大きい点

それらから鑑みて開発費の圧縮、技術開発の高度化、安定供給が期待できる点だわな

310 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 20:47:56.52 ID:P9AHaCNq
>>308
AMSLは技術はツアイスで本社がダッチワイフ。
特定アジア大好きな色水商売屋キャノンの没落時期にシェアを増大させた。

311 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 00:12:10.74 ID:IWcknwp2
>>308
聞いた話だとオランダの会社の露光機はエラーが全く出ない良く出来た装置で人気
機種との事
勿論、最新のニコンやキヤノンの装置もエラーが少ないらしいが、
勤めてた工場にあった装置はどれも15〜20年ほど使っているオンボロばかりだった・・・・・

312 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:24:33.44 ID:pELCEEGf
ASML カタログスペックは必ず出る
昔の日本 カタログスペックは高いが癖が大きく扱いにくい

313 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:38:44.11 ID:1kC843CV
>>224
作ってみなければわからないことも有るんだよ、コンピューターが万能そうな時代なのにな
口を動かす前に手を動かせはまじで正解、しかし金だけは試作品で湯水のように消費する
アメリカ方式最強ってこった

314 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:41:13.87 ID:1kC843CV
>>239
結局、どっちが速く見つけて速くミサイルを発射できるかになってくると
ステルス性が0でも相手より先に見つけられる高性能レーダーがあればいいかもしれないが
実際は相手のレーダーの性能-こっちのRCSによる隠蔽性とこっちのレーダーの性能-相手のRCSに対する隠蔽性
のどっちが優れてるかの競争になるからRCSを軽視できるわけではない

315 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 03:16:56.68 ID:pELCEEGf
航空機用レーダーは軽くて高効率で高性能なのであれば方式はなんでもいいわけで、
べつに常にAESAが最適解っていうわけでもないだろうに

たまたま今はおそらくAESAが最適解だろうっていわれてるが、過去は違ったし、将来は違う可能性もある

航空機用ほど軽量化を求められないイージス艦はいまだにAESAは使用してないが、
それでもあのレーダーは世界トップクラスである

316 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 03:20:47.19 ID:7OMZ6s3c
HPMの方法でよりよいレーダーが作れないだろうか

317 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 03:52:07.20 ID:pELCEEGf
315は書き込むスレ間違えた

318 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 13:50:46.58 ID:2V3/uBWR
対地もやれる軽戦にすればいいな

319 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 15:57:23.65 ID:mhLnnUJg
余計なことは後にしよう
必要なら配備後にオプションとする
F-3の趣旨は制空としっかり定めよう

320 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 16:45:53.63 ID:xcGNkXWG
ようするにPAK FAみたいな感じの機体だろ

321 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 17:04:49.13 ID:/877KdCG
再来年の今頃には予算案に概要が書かれているね。

322 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:03:39.69 ID:RtrjVC1t
PAF-FAの発音てパックエフエー?パクファ?

323 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:17:18.49 ID:Zet2r3qQ
F-3を制空寄りにするのは自分も賛成だが、さすがに今の時代に制空一本槍は厳しいんじゃないか? F-2後継とするなら、なおさら。
それと、同じ頃に寿命を迎える近代改修F-15Jの後継はどうすんだろ。

>>322
パクファ

324 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:28:05.73 ID:RtrjVC1t
制空戦闘機ならば低翼面荷重は必須条件
それを生かして翼下ハードポイントを充実させれば、あとはソフトウェアで攻撃機にもできるんじゃない

325 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 23:46:08.62 ID:CWOe0IdI
制空メインにせよEOTSみたいな組み込みFLIR,IRSTは欲しいよね
これとLJDAMがあれば対地攻撃も十分できる

326 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 23:57:01.06 ID:kWsvEZO7
IRSTは開発済だし現在は高解像度化の研究開発を行ってる。
てことは将来戦闘機に適用する予定てことだ。

327 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 00:06:46.92 ID:M3XSS8Qc
制空でF-35買うんじゃないのか?
被るでしょ

328 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 00:20:34.81 ID:+tGwT7u4
当面は・・・ね
F-2退役時に役割が変わるだけじゃね?

329 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 00:30:03.17 ID:0ijv75NL
F-35は攻撃機で機動力が足りない
この足りない制空力をF-3で補う
短納期で開発する必要があるので
F-3は制空に的を絞る、対地はF-35
必要ならオプションとして対空ミサイル用のポイントを最低限にいじくって良いが
まずは制空に絞って短納期で開発配備する

330 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 00:33:16.79 ID:0ijv75NL
F-3は空自がF-22ラプターに求めた制空能力を具備凌駕する制空戦闘機として
短納期を旨に開発配備する

331 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 00:50:31.29 ID:1stVPi16
対地とかはF-15Eみたいにあとでどうにでもなるから
とりあえず今は制空有線で

332 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 01:03:07.45 ID:QBG5SBRu
EとCは全くの別物かと

333 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 01:04:20.39 ID:M3XSS8Qc
まぁ対地はあんま必要ないしな
対艦ミサイル満載ってのも実際の戦場でどうなのかとも思うし

334 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 01:34:43.49 ID:Z1rRK928
空対艦任務の肝は飽和攻撃。
ただし、対艦ミサイルはでかいので、ステルス戦闘機のウェポンベイに収納は無理。

335 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 01:39:06.81 ID:QBG5SBRu
F-3は最低でもF-22以上でアメリカの第6世代機に何処まで近付けるかが心配だよ
アメリカの第6世代の戦闘機が導入出来ればpre MSIP分の心配は無くなるんだけどF-22同様、当てにはならないしさ

336 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 01:58:08.10 ID:Z1rRK928
pre MSIP後継はF-35追加で埋め合わせする目算が強い。その場合、
2030年頃までは、F-15J(100機)、F-2(90機弱)、F-35(80〜100)
の体制でF-3を待つことになるのか。

337 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 02:09:41.58 ID:QBG5SBRu
>>336
すまんMSIPの間違え

338 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 02:34:54.44 ID:Z1rRK928
>>337
MSIPの後継は、どんな機体か想像がつかないな。
3種類の戦闘機体制が日本の原則なので、アメリカから買うんだろうけど。

339 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 07:19:08.95 ID:8EtnJ0Qc
F-4の後継はF-2のFI型の予定だったし3機種云々なんかない

対艦ミサイルはJSMみたいな小型のもんを使うか、でかいのは外装すればいい
事実LRASMは外装
それに対艦攻撃してるポンチや対地攻撃センサーも見受けられるから制空ONLYは無いわ

340 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 07:41:50.34 ID:73JSXckY
雨さんもいい案がないしもう3機種編成はやめるでしょ

341 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:32:54.26 ID:OtpkNFrM
F-3BとかF-4でいいじゃん

342 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:44:17.77 ID:NNfg46q0
AIM-9X 「格闘戦は俺がやるから?」

343 :某陰具:2015/12/25(金) 09:06:33.37 ID:yqycrwmi
LRASMは、P-1に任せてしまうとかは?
XASM-3は、F-2ですら2発しか積めないって・・・

344 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 09:31:37.49 ID:Oa4TPL5J
無人機にやらせればいいじゃない。

345 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:18:32.24 ID:M3XSS8Qc
VF-1を見るまでは有人機であってほしい

346 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:32:11.93 ID:Wm07r4QL
ミサイルキャリアは無人機で良いよ

347 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:48:24.35 ID:Ws2dSXAU
国が傾くほど兵器開発を行って、近隣諸国を蹂躙しようとする
共産軍事独裁国家と接しているのが我が国の不幸。

無人機は間に合わないだろうねぇ
なんとなく

348 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 12:40:42.40 ID:qIBZxsHI
LRASMにしても照準は戦闘機の方がいいだろ

349 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:01:24.79 ID:QBG5SBRu
F-3にも何れは指向性エネルギー兵器を搭載するのかな?
それともi3fighter待ちなのか?

350 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:22:42.98 ID:jZwo2Yvx
>>343
XASM-3は汎用ミサイルキャリアUAV(索敵能力なし自律戦闘能力なし)に1機あたり4発つめるようにしよう

351 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 22:06:23.88 ID:Z1rRK928
>>349
F-3は国産ミサイルキャリアとして活躍して欲しい。
近づく敵機や巡航ミサイルを、AAM-4Bで片っ端から叩き落として、
対艦任務の別動隊はASM-2の群れにいくつかXASM-3を混ぜて攻撃。

ステルス破りやレーザー兵器の類は、i3 fighterの時代までかかると思ってたけど、それより早く実現しそう。

352 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 22:49:27.98 ID:SwzuCVUv
JSM的なASM-4ができないかしら

353 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 23:16:20.97 ID:1COEbSEp
F-35があればロシアのSu-35とかPAKFAは全然脅威じゃないでしょ。中国のJ-20とかも。F-3作る必要ないよね。

354 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 23:37:17.47 ID:8EtnJ0Qc
xasm-3でASM-2と1はまとめて代替される

355 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 00:12:34.20 ID:TofRkGp4
誘導方式が異なるASM-2は併用するため残すんじゃないの。

356 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 00:50:18.66 ID:QydVdDTK
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/21/jizen/honbun/12.pdf
80式空対艦誘導弾(ASM−1)及び93式空対艦誘導弾(ASM−2)の後継として、F−2に装備し、高
性能な対空火器が搭載されている敵戦闘艦艇に対して、より効果的な対処を可能とするために使用する新空対艦誘
導弾(XASM−3)を開発する

357 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:12:54.91 ID:k3kVqKfs
>>353
ベトナムで機関銃外して痛い目を見たって過去があるし
格闘戦もできる機体はあってもいいんじゃないかと思う

358 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 02:24:20.21 ID:w7NV416Y
ベトナムの例はなんとも言えないし
時代も違うからなあ

とはいえアラートのための格闘戦が得意な戦闘機は大事だけどね

359 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 05:33:19.71 ID:t5En3mtI
>>357
F-35は別にドッグファイトができないわけじゃないけど?
ドッグファイトの距離だとせっかくのステルスの優勢がなくなるから
そうなる前に片付けるのがベストな機体

360 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 07:01:35.70 ID:5Cy6+jtR
J-20は現状ならあまり怖くないがPak fa相手だとちょっとマズくないかなあ?
あれはステルス性も決して低くないし、その上で格闘戦能力も高いから
BVRで仕留める前に懐に飛び込まれる可能性がある

そこでEODASってことになるか?
向こうも類似のセンサー持ってやがる

あと、J-20が本気で配備されたら、日本だと(将来配備される)F-35やF-3以外の
全ての戦闘機は、全く対抗できないという事も一応考えておかないとなあ

361 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 07:10:37.28 ID:jwuO+FpR
まあ日本とロシアがガチンコする可能性なんて近未来的にはまずないけど
Pak-FAをベンチマークにすべきなのは同意

362 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 07:12:18.86 ID:jwuO+FpR
J-20、J-31の次が怖いんだよなあ中国の場合
試作機が続々あがってきてるJ-20は量産を想定してるのは間違いないが、

J-31はシェンヤンにとってはあくまで習作って話だし
この次が速めに来る可能性はある

363 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 08:50:19.86 ID:TofRkGp4
J-50やJ-31の次なんて、まだ姿形が見えないんだから早くてF-3と同時期かそれより遅いだろ。

364 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 09:02:20.53 ID:jwuO+FpR
>>363
F-3と同時期が想定されるから困るんでしょう?

365 :TFR ◆IBMOSAtBIg :2015/12/26(土) 09:38:45.06 ID:jf043WDf
         /^l   >1 もさ。おはようございもさ。
  ,―-y'"'~"゛´ |
  ヽ    ´ ∀ `
  ミ .      O     特に新しいニュースも噂も無いもさが、
  ゛;   づ⌒  ヽ_   ベンチマークとして「仮想敵が近未来に配備する機体」を選ぶという
  __ミ    ソ       ヽ 健康な議論がなされているのはモサにとってジッサイ嬉しいもさ。
./  ゛ー―(____/|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 戦闘機の歴史上、あちこちの国のプロが何度も何度も「自分たちが今乗ってる戦闘機」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   をベンチマークにすると言う弁護不可能なミスをやっているもさね。
                 しかしこのスレに集う諸姉諸兄はそんなミスしてないもさ。スゴイ級に嬉しいもさ。

もちろん「仮想敵が近未来に配備する機体」は複数あるもさ、そのどれをベンチマークにするかは意見が別れて当然もさね。
また「仮想敵がこれから配備する機体」もさから性能に未知の部分は多いもさ。だから議論も難しいもさ。

しかし「仮想敵の新型機」を想定して当方の新型機を論じることは趣味としても実利としても大変大きな意義があるもさ。
これが「今保有しているF-15JやF-2をベンチマーク」にしての議論だとムラハチ級に有害無益もさね。
  __,,、、、 
  ヽ    γ^ー--、_
   ;'   /      ヽ_
//   {       ノ/|  ではおやすみもさい。
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

366 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:00:12.32 ID:jwuO+FpR
まあわかってることはJ-31の詳細見てる限り、オーストラリアをはじめとした複数国経由で
中国がF-35の設計図の大部分を盗み出すことに成功したということ

とくに主犯格と疑われてるオーストラリアに対して、
アメリカは何らかのペナルティを課した可能性がある
そのひとつが南シナ海への関与の深化なのかもしれんとはみてるし
その文脈で当初は任意契約として日本ベースの潜水艦の導入のやくそくだったのかもしらん

367 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:02:13.24 ID:jwuO+FpR
まあ、漏洩の事実はともかくどこまで漏洩したか、ってこと自体が軍事機密に当たることだろうが
だからこそ日本はF-35に防衛を全面的に頼れないということでもあると

368 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:01:33.47 ID:0Lz+WWn9
そうりゅうもオーストラリアに技術供与なんてすれば、
F-35みたいに多くの技術が中国に流出するのはあきらかだね

かりに売るならそうりゅう劣化版を完全日本生産でブラックボックス輸出しかありえない

369 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:34:46.67 ID:ofaLTNh7
ステルス機で双発機でかつ一定のマルチロール性能となるとやっぱりベンチマークがPAK FA辺りってのは妥当だと思う

370 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 17:15:21.70 ID:dspvQVbZ
>また「仮想敵がこれから配備する機体」もさから性能に未知の部分は多いもさ。だから議論も難しいもさ。

だから技本が戦闘機シミュレータ作って「Pak-FA vs 25DMU」とか「J-31 vs 26DMU」とかやってんだろな。
Pak-FAのDMUデータとか何パターンも作ってんだろうけど、インド経由で情報とったりしてるかも!?

371 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:08:05.18 ID:BBAyp7fQ
仮想敵をラプターとかF-35としてみたら

372 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:11:51.06 ID:k3kVqKfs
ラプターのデータ持ってるの?

373 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:33:14.75 ID:XnF9MACZ
>>370
でもPAK-FA(T-50?)の詳細なデータは、明らかになってないんじゃないかい?

374 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:39:40.28 ID:nmHzlhsy
まぁF-22の性能を推定した敵機とシミュレートはしてると思うぞ

375 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:12:18.36 ID:0d1DXKly
DMUを作るときに推定の性能でシュミレーションして作っていたはず

376 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:00:00.77 ID:gp7PzIkN
PAK-FAって見た目からして高速巡航が可能な戦闘爆撃機に見えるんだけど
あれを純粋な制空戦闘機だという論評にはどうも納得できない

377 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:03:22.02 ID:mKowVQ4e
>>374
対F-22を想定した場合、250Kmから照射してくる探知しにくいレーダーをどうにかするのが大前提だな。
しかも相手は超音速巡航までしてくる。

378 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:13:38.61 ID:gp7PzIkN
LPIモードって完全に自閉状態でも敵が電波出してれば攻撃まで可能ってマジ?

379 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:33:07.21 ID:wbAPtxFw
俺はJ-20が対空母用ステルス攻撃機に見える

380 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:36:37.19 ID:gp7PzIkN
今おもいついた
超小型の核爆弾つくってチャフ・フレアのかわりにF-3に搭載しよう

381 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:02:53.21 ID:XnF9MACZ
>>379
ビッグコミック連載中の「空母 いぶき」では、J-20が”艦載機として”登場してくるな。

382 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:21:04.06 ID:0FHbVgSI
愛読してるけど、あんなデカいものが空母に載るのかなと

383 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:24:13.68 ID:k3kVqKfs
デカい空母を作れば無問題

384 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:56:43.38 ID:0FHbVgSI
北京、重慶はものすごいデカいわけですね。

385 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 01:21:14.26 ID:RB0ccqie
>>366-367
そんな国だったらEA-18GとALQ-99の輸出が承認されねーよw

386 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 01:39:42.60 ID:Y6rjzby5
グロウラー日本にも売ってくれねーかなー

387 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 01:57:08.97 ID:YMVnVZ8F
グラウラーいいよな

388 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 02:11:39.88 ID:zG8imyWA
F-3も複座型作れば電子戦型とか対地攻撃型とか派生させられるんだが、複座型は作んないんでしょ?

389 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 02:28:53.80 ID:XOznRA5u
T-50はタイマン条件なら普通に最強なんじゃないの?
ラプターもなんだかんだ古いからね

390 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 02:36:19.07 ID:Msq/uZan
PAK FAは、形状的にステルス性は重視されてない一方、格闘性能とマルチロール性に優先度を割り振った感じ。
ただし、F-22・F-35に匹敵するアビオニクスを備えていないと、近づく前に撃墜されるけど。

391 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 02:42:17.00 ID:f1LPGetA
量産型として最終的に出来上がるものはともかく、現時点で飛んでる機体見る限り
細部の処理がまっとうにステルス性発揮できるしろものには見えないのよね >T-50

兵装搭載量と運動性ではF-22を上回ってるだろうし、実践的条件下での航続力も
おそらく上かとは思うけど、これだけ開発時期に差があってもなお、兵装および
アビオの総合力で勝てるかは疑問なので、上述のステルス性への疑惑もあって
俺は懐疑的だなぁ >タイマンならT-50最強

392 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 03:05:06.12 ID:W4VDPcyb
BVRは依然F-22が有利
F-22(APG-77)がPAKFA(RCS0.5u)を捕捉できる距離が150kmなのに対し
PAKFA(ベルカ)がF-22(RCS0.0001u)を捕捉できる距離は35km
いくら他の性能を上げてもステルスで全部台無しにされるのが今の現状

393 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 03:35:51.05 ID:Msq/uZan
今後は、必然的にステルス破りが必要になってくるわけだな。
加えてレーダー欺瞞まで発達したら、完全にF-22・F-35の優位性は崩れる。

394 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 03:53:40.92 ID:nusa+XfR
>>393
と思うだろ?レーダーの性能をあげると鳥や虫までレーダーに表示されるようになる
やっぱり相手より先に見つけるためにレーダー出力、相手より先に見つからないためにステルス性能
片手落ちは許されないのだよ

395 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 04:41:04.63 ID:5hGf81Mt
よく言われることだが、時速1000kmで飛ぶ鳥や虫はいない
フィルターをかけようと思えばかけられるわな

396 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 04:41:27.89 ID:QBO7tmVE
パッシブレーダーを使えばいいんじゃね?
相手がレーダーを使ったときに相手の位置を検知して、
レーダー発信元に向かってミサイル飛ばす

397 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 04:59:34.31 ID:nusa+XfR
>>395
その通りだけど、本人というか戦闘機が1200km/hで飛行した時にどうなる?
地上レーダーとリンクして地上レーダーが鳥や虫だと判別したのを除けるシステムが欲しいね

398 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 05:22:03.74 ID:5hGf81Mt
>>397
いやいやw
そりゃ相対速度で鳥も1300km/h出る計算だけれど、自分の飛行速度も方向も
分かってる訳だから、搭載のコンピューターで幾らでも絶対速度に補正できるだろ
そんな複雑な話じゃないって

399 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 06:04:07.50 ID:waRjT3NN
>>398
100km/hで向って来てる鳥と、1100km/hで同方向に飛んでる飛行機の区別はどうするの?
相対速度だけだと同じに見えるよ

400 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 06:54:02.06 ID:v/toHMKG
レーダーにかかったものは全て撃墜すればいい

401 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 07:18:52.77 ID:jHt64Bl0
音の場合横ドップラー効果はないが、電磁波の場合
横ドップラー効果があるから理論的に分離可能。

402 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 12:38:13.99 ID:0S00zAzv
ロシアはIRで勝負する気なんだよ

403 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 14:33:54.78 ID:f1LPGetA
おまえら絶対物理赤点だったやろw

404 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:51:25.92 ID:U+cZshdX
>>392
そのF-22のRCSの数字ってよく見かけるけどかなり怪しい
http://ww3.sinaimg.cn/large/62c0e832jw1dxg1lrz985j.jpg
RCSってこんな感じで各方位によって異なるわけだけど、
おそらくそのF-22の数字はそのうち最も小さい谷の部分だろうとの指摘が以下でなされてる
http://www.f-16.net/forum/viewtopic.php?f=33&t=4408&sid=e234c79a9415f6eb77de9616f8697742&start=45

また、いわゆる形状ステルスは機体サイズに近い波長に対して効果が薄くなるので、
F-22等に対してはPAK FAの機首レーダより主翼前縁レーダのほうが探知距離が長くなるかもしれない
低い周波数はビームが広がるものの、複数の受信アンテナを距離をとって配置することでビーム幅に依存しない分解能が確保できる
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/19/jizen/sankou/12.pdf
防衛省の3次元高精度方探システムの絵では敵のレーダーをパッシブ探知しているけど、
理屈から言えば相手が電波を出さずともこちらが低周波数の電波を浴びせてやってもいいはずだ
その場合僚機がいなくとも測距が可能という利点もつく

まあ実際のところPAK FAのアビオニクスがどの程度かは推測するしかないが、
F-22やF-35にボコられるようなことはあるまいと思うよ

405 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:40:38.31 ID:pAxFN9su
ロシア機は何時も言われているほどの性能が出ないからな
mig29の時点でF-15より上と言っていたのに結局やられメカの系譜に名を連ねてしまった

406 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:42:18.13 ID:joF87zVR
過大評価して開発予算をぶんどる難しいお仕事ですから

407 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:45:18.43 ID:0RJzxA8h
>>404
>F-22やF-35にボコられるようなことはあるまいと思うよ

ボコられるというか・・・
F-22やF-35の方が、「先にミサイルを発射する」ケースが多くなるのは確実でしょう。
あとは中距離AAMの性能次第ということで。

ただ・・・ロシアは、AMRAAMを回避できる電子装置を開発した、とか話題になっていたような。

408 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:55:50.99 ID:U+cZshdX
>>407
>F-22やF-35の方が、「先にミサイルを発射する」ケースが多くなるのは確実でしょう。

F-35はまだしも、火器管制レベルのデータリンクもIRSTも装備してないF-22がPAK FAに先手を取るのは結構厳しい気がする

409 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:12:49.01 ID:5XLISNLL
>>366
そ ー す

410 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:45:51.04 ID:MUg9frq4
>>388
国産だから後からいくらでも色んなタイプのを作れる
日本が今までできなかったこと

411 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:34:21.79 ID:t0nR23o/
http://i0.wp.com/fstg-journal.info/wp-content/uploads/2015/09/XSF-3A-Shin-Kazama-1VSE-REVA88.png

412 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:07:03.84 ID:inli/ZZ/
なにこれ?

413 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:11:57.22 ID:Msq/uZan
>>405
朝鮮戦争から、お互い対抗機を開発し合ってたのに、
MiG-23、MiG-25に対抗するためにF-14、F-15が登場してから急激に差が開き始めたよな。

その後、Su-27、MiG-29が出てきても、ライバル機のF-15、F-16は進化し続けてる。

414 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:13:35.72 ID:W4VDPcyb
>>404
じゃあF-22のRCS0.001uでも0.01uでもいいよ
PAKFA(ベルカ)
RCS0.001uを補足できる距離55km
RCS0.01uを補足できる距離100km
どっちにしろF-22(APG-77)はPAKFA(RCS0.5u)を150kmから補足できるので有利であることに変わりない

415 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:21:01.64 ID:RB0ccqie
一番の敵は金だよ金だよ
>>405
つっても予算の規模とかでアメリカには追い付かんが湾岸からくらべたら格段に性能アップしてバカにならんけどな

416 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:25:10.10 ID:joF87zVR
>>411
このカラーリングと一角獣は外泊許可書さんが乗るのかな?

417 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:28:54.27 ID:0RJzxA8h
>>411
整備に使うパーツの入手が大変そうだなぁ。
マッコイ爺さんは、どこから仕入れてくるやら。

418 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:40:42.38 ID:U+cZshdX
>>414
・F-22がLPIレーダを作動させた際にPAK FAにパッシブ探知され先制攻撃される可能性
・PAK FAが主翼前縁レーダ&ESMによる方探により150km以遠でF-22を探知する可能性
・双方がレーダーの発信を避けた場合にPAK FAがIRSTでF-22を探知する可能性
これらを考えてなお"有利であることに変わりない"といえるだろうか?

F-22の低RCSは敵AAMの視程減により敵に高精度な捕捉や長時間の中間誘導を強いるといった利点はあろうが、
他の第5世代機に確実な優位を保障するとはとても思えん

419 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:42:48.09 ID:IivLmecg
そもそもPAK-FAのRCS数値がインド辺りのメディアが出所で怪しいし

420 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:49:37.29 ID:Msq/uZan
第5世代機同士が交戦状態に入った場合、どんな思わぬ戦訓が生まれるか想像もつかないな。

421 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:31:41.35 ID:tL+dUqs7
実際に東西の5世代機が相対する状況を考えるとゾッとするけど気になる。
でも普通にステルス機同士で訓練してるだろうし、ある程度は判ってんだろうね。
F-111はフェリー飛行する時はリフレクタ付けてたけど、そう言うのでうまく調整してアグレッサーにしたりできるのかね?

422 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:49:37.50 ID:YMVnVZ8F
まぁ第五世代がぶつかるのは当分先でしょうな
米国がロシア本土や中国本土を攻撃するなら話は別だけどもさ

PAK FAにしろJ-20にしろ基本的に本土防空用だからな
まぁJ-20はステルス爆撃機っぽい感じの使い方するかもしれないが
基本的にこちら側と相対するのはこれから20年以上はSu-35系列ないしMig-29Mやしな

当分の間は第五世代同士の戦闘はないでしょうなぁ

423 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:51:48.86 ID:Msq/uZan
F-15とSu-27の対決すらまだだしな。

424 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:07:09.80 ID:eDOBanNG
第6世代戦闘機よりSAMのがつよい

425 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:14:23.10 ID:BnI4zBWl
今やってるスターウォーズでXウィングがHSEになってた件

426 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 02:36:03.98 ID:QMrOW9KJ
F-22 vs PAK-FAにかんしては、実際にあけてみないとわからない
PAK-FAはあきらかに対F-22を念頭においてF-22級ステルス機を探知するためには
どうすればいいかというのを結構本気でやってるからなあ

427 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 05:51:02.64 ID:QdO5R3tR
どっちが強いかなんて個人の好みでしかないね
まっかく言う自分はF-35派ですが

428 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:35:08.11 ID:oCfZWnvq
>>418
パッシブ探知、主翼前縁レーダ&ESMによる方探でF-22を探知したところで、
それ火器管制の精度持っているんだっけ? それらの情報だけでミサイルを発射可能か。

429 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:45:06.80 ID:M5h06OFM
>>428
途中まで母機が大まかな目標座標を送り続けてアクティブホーミングに切り替える時に
ミサイルが探知した目標座標と母機からの目標座標を照合修正してからヒット

ロシアじゃ無理だな

430 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:18:03.88 ID:lYagSnzD
母機が探知してもミサイルのシーカーに引っかかってくれるかはまた別の話

431 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:35:36.92 ID:Jb5yekov
>>430
AMRAAMみたいな中距離アクティブホーミングミサイルのシーカーが動作するのは週末誘導の段階

432 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:38:14.52 ID:CpISCJX3
>>428
ESMの方探の分解能は受信アンテナ間の距離と信号処理の精度次第になるかと
>>404にあるように、少なくとも防衛省はESMにより敵にミサイルを撃つだけの精度を得られると考えている様子
ロシアがその技術を現在持っている可能性は排除できんし、まして将来に至るまでその能力を持つことがないと考えるのは楽観的過ぎよう

433 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 11:46:23.72 ID:Oo2DZFpQ
>>432
パッシブ探知で高精度を得るには、結構離れた寮機間での三角測量が必要そう。
F-22のLPFレーダーを離れた寮機間で同時探知できるかな?

434 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 12:35:11.48 ID:vCP7+DOf
>>432
高出力ECMを得意とするロシアと、ESMを得意とする日本。得意分野が違う以上断言もできないが有望であるなら搭載してくるでしょうね。

435 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 12:55:12.05 ID:CpISCJX3
>>433
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1415633448/44
PAK FAのデータリンクの通信速度は34.3メガビット/秒とのこと、リアルタイムの情報共有は可能だろう
ただ相手がLPIレーダだと自機と僚機に異なるレーダ波が照射されたとき発信源の識別が困難かも

例えば、2機のF-22がレーダで捜索しているのを2機のPAK FAがパッシブ探知した場合、
平面的に三角測量すると"F-22の居る場所の候補"が4箇所でてきてしまう
同様に、LPIレーダで捜索するF-22が3機、4機のとき"F-22の居る場所の候補"は9箇所、16箇所となる
(ただし高度方向に十分な分解能があり3次元的に三角測量できるなら別)

あくまでF-22がレーダ波の周波数をビームごとに変更する能力があるという仮定の上だが、パッシブレーダのみで攻撃されることはあまりないかも

436 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 12:58:31.48 ID:CpISCJX3
ああでもパッシブ探知ならLPIレーダのサイドローブの検出は可能か?
その場合発信源は1箇所に確定できるな

437 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 14:54:47.13 ID:eDOBanNG
K-77Mのアクティブシーカーのレンジは60km

438 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 15:32:33.31 ID:CpISCJX3
>>437
目標RCSがいくつの場合60kmになるのか言わんと意味ないぞ

439 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 15:56:48.10 ID:Aax9ls6O
ロシア製の兵器って実戦だと弱いイメージが有る
コブラ、クルビットとかで機動性の凄さとか強力なイルビスレーダーとかアピールしてるけど実際に戦えば強力なデータリンクが有る米軍機には及ばないだろうしね

440 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 17:25:08.68 ID:WNTUUBXx
30年先を考えた場合韓国のF-35がどっちを向くか分からないんで、なんとかF-3はF-35に対抗出来ないと。
一応F-35のデータあるんだからシミュ出来るハズ。

441 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 17:42:38.92 ID:lCjwc//k
>>440
>
>30年先を考えた場合
守る場合は簡単だろう・・・
九州の対ステルス地上レーダーでミサイルも中間誘導してもらう。
パイロットは管制による遠隔トリガーを許可するボタンを少し前に押して置くだけ。
いきなり撃ったら心臓に悪いかな。
この場合、エースのマークを管制官かパイロットか、どちらが持つのか?

攻め込む場合はちょい難しい。一番リーズナブルなのは、F-35より巡航速度がはるかに速い
超音速AWACSを開発することかな。

442 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:54:35.81 ID:eDOBanNG
そりゃ主に運用してる国の経済状況があれでまともに訓練できていないし、C4Iとかの支援も期待できんし仕方がないから

443 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:58:10.73 ID:2EBR23Y4
アクティブレーダー誘導だとミサイルのシーカーがステルス機を引っ掛けてくれるかどうかが問題だな、中間誘導を母機のパッシブレーダーから指令受けてやるとしてもミサイル自体が低RCS目標をそこそこの距離で探知出来なきゃ無意味だろうし

444 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 06:35:08.10 ID:u4EmKu4o
指向性アンテナで衛星通信だと、ESMで探知される危険性は少なくなるかと

445 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 09:08:25.29 ID:efzdDuXb
有事には衛星は敵に速攻でぶっ壊されるかと

446 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 09:30:15.17 ID:u4EmKu4o
静止軌道の高度の通信衛星を物理攻撃でぶっ壊すのは難しいのでは?

また、測位衛星に軍用通信衛星機能もつけとけば、
数が多いから有事にも有用じゃね?

447 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 10:50:26.22 ID:Ur1ES75t
>>445
結構な大型ロケットでの打ち上げでないと、静止衛星は潰せないよ。
GTO軌道で会合するのは、時間もかかり結構大変なので、もっと長半径の大きい軌道で
中間誘導する感じだが、一般のICBMよりはるかに大型のロケットが必要だね。

300-400kmのスパイ衛星なら、ある程度は在庫があるSM-3で直ちに落とせるし、
破壊後のデブリも10年ぐらいで大気圏に落ちるので、
米(もし適当なBMDミサイルが有れば、露中イスラエルも)なら破壊に躊躇しないだろう。

448 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:55:45.56 ID:pSVWaSvJ
ごちゃごちゃ言ってもF-22ラプターが世界最強の戦闘機であることには変わりない。恐らく後50年経っても最強だろうな。アメリカを超えられる国は絶対ない。軍事技術においてロシア中国は言うまでなく悔しいけど日本もアメリカには勝てない。

449 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:10:26.82 ID:7OC/vGvt
数が少ないし運用コスト高いしでアップデートされずに20年後には戦力から外れてそう>F-22

450 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:35:00.48 ID:8VjAWh6j
静止軌道へ確実に、かつ衛星攻撃機動兵器の燃料消費を抑えて送り込む技術を、
先般H2Bロケットが実証した

451 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:41:22.92 ID:DExaqeDy
螺旋上昇という変態ローリング発射か

452 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:45:51.46 ID:8VjAWh6j
基幹ロケット高度化
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/h2a_upgrade/

453 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:54:56.66 ID:37l2sHZJ
>>422
ステルス爆撃機じゃなくてステルス攻撃機だな

454 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:01:02.49 ID:EJlUQSac
>>449
まるでF-14だな
無くはないね

455 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:07:43.92 ID:RTUZkFPs
20年後まで使えるのならまぁ上々なんじゃないかと
F-4Jが頭おかしい

456 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 10:14:14.62 ID:7EPOBs1Q
トルコとかF-4をおなじくらいまでつかうんだがそれは

457 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 16:08:30.25 ID:mZgFL7yw
F-4が有効かどうかはその地域の情勢にもよるでしょ?
日本は周辺地域の情勢からしてF-4ではどうにもならん

458 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 16:28:47.52 ID:BO3nsEIz
国産ステルス戦闘機開発へ 「航空機大国・日本」復権へ歴史的転換点
http://www.sankei.com/politics/news/150428/plt1504280001-n1.html

459 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 16:37:05.90 ID:X9k2GHqX
4月のニュースだけど

460 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:46:09.85 ID:FpMyv9PS
>>457
むしろ中国は古い機種だらけなんだからほとんどのやつなら十分通じるだろ
日本に機数の制限があるからいらんだけで周辺国は関係ない

461 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:59:51.93 ID:3qmVMk8u
>>460
まあ、まず中国の現状を知った方がいいよ

462 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 21:54:58.28 ID:JJ35GByJ
自衛隊が更新に手間取り4.5世代機への改修にも手間取ってるさなか彼方は大量に4.5世代機を配備してますがな( ・ω・)
F-15pre機とF-4は実質正面では相手にならないし単純な戦力で言ったら向こうに圧倒されてるよ

463 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 22:01:12.17 ID:RTUZkFPs
機体の性能に関しては、ソビエト以上に実際はそれほどって結果になる気はする
数の差がきつそう

464 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 22:18:46.79 ID:9+qGAJgx
実際、人民解放空軍のSu-27とそのコピーのJ-11ってどうなんだ?

465 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:49:52.24 ID:4LSSvZOa
いざ日本と開戦したら、中国は今までのツケで東西南北国境の全周を制空しなきゃいけない。

現状でも戦闘機足らな過ぎて人民解放軍の偉い人は頭抱えてる。

466 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:01:46.97 ID:b7J0aVIH
ルトワックさんが言ってたけど
平和的台頭を続ける
日本だけを叩く
全方位に高圧的対応 ← いまここ
なのでこのまま支那さんには周辺国と問題を起こしまくって
対日本に戦力を集中できないように封じ込めていかないとね

467 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 01:24:42.93 ID:oXDfcmdz
ま、中国人民解放軍の武力行使で沖縄県民140万人が半減するのは
自業自得というより、琉球人の選択だけどな。

生温かく応援しようず
ヒャッハー!!

468 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 03:36:16.30 ID:OeOJ5Tb4
戦闘機で勝てなくても有事なら弾道ミサイルやらの雨あられが降ってくるので積む

469 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 08:19:33.14 ID:7rqrIzHl
アメポチネトウヨは中国怖い怖いアメリカ様日本にいて下さいとか言うけどぶっちゃけ自衛隊VS人民解放軍だったら自衛隊だけで勝てるだろww米軍のいる意味って

470 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 08:24:25.25 ID:J0fG45Q7
輝かしい初飛行の日、そこにはSEALDsの姿が!w

471 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 08:32:23.98 ID:tG9A1yjI
米軍がいなくなるときは日本が核保有してるときだろうね。
まぁ邪魔にならないんなら居てもらってありがたいけど。雇用生むし。

どうしても植民地みたいで嫌なら自衛隊も海外の米軍基地を使わせてもらえばいい。
そんな欲求があるかどうかは知らんがグアムくらいなら別にいいだろ。

472 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 08:42:34.78 ID:XD8rKq/5
ATD-Xが初飛行したらATD-Xスレがなくなって向こうの連中が
こっちくるのかな。

473 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 09:32:11.83 ID:PlcovFse
>>434
日本がESM得意って始めて見る評価だな、何処の誰が言い出したんだ?

474 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 09:42:07.38 ID:PlcovFse
>>447
静止軌道の衛星は動かない的だよ。
因みにイプシロンは惑星空間に数百kgの探査機を打ち出す能力が有るんだが、
月面探査機SLIMが約500kgね。
それにイプシロンは良くピースキーパと比較されるな(^o^)

475 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 09:42:07.63 ID:PlcovFse
>>447
静止軌道の衛星は動かない的だよ。
因みにイプシロンは惑星空間に数百kgの探査機を打ち出す能力が有るんだが、
月面探査機SLIMが約500kgね。
それにイプシロンは良くピースキーパと比較されるな(^o^)

476 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 09:53:23.73 ID:PlcovFse
ありゃ、なんで2度投稿になるんだ?
クリックしたら二度クリックした事になる所為かな?
×をクリックしたら、その下に有るファイルが起動するし、
お気に入りをクリックしたらその前に立ち上がっているファイルの
宣伝が起動されるし・・・
マウスの所為なのかOSの所為なのか・・・

477 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 11:18:36.35 ID:eFxZ09x0
静止軌道の高度知っているのだろうか?

478 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 11:27:40.43 ID:xMUPxRXZ
静止軌道の衛星を物理破壊したら世界中から総スカンだけどな

一般的ないわゆるスパイ衛星が地球を南北に回る太陽同期軌道で高度400〜600kmほど
そして気象衛星や通信衛星、早期警戒衛星の使う静止軌道は地球を東西に回り高度3万6000km

高度3万6000kmともなると空気抵抗でのデブリ地球落下はほぼないから、
静止軌道で衛星を物理破壊するとデブリが静止軌道を汚染し、その復旧は自然には困難になる
んで静止軌道は全人類の共有する財産に他ならん
高度400〜600kmの低軌道の衛星破壊でも文句言われるのに、
他に替えの効かない唯一の軌道を汚染して使用不能にするとか、
それだけで開戦される理由になるレベル

479 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 11:30:35.10 ID:uuCCrDxa
最大到達高度11万キロの弾道飛行を行ったパイオニア1号を打ち上げたのは
IRBMのソアに上段載せたものだ

ランデブーして破壊するソ連のキラー衛星のようなものならロケットは大きくなるが
軌道に乗せずに弾道飛行中に会敵させるスタイルならもっと小さいミサイルでよい

480 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 13:08:02.01 ID:Gu0xIHnp
沖縄の人も全員がああじゃないからな
県外から来て基地反対して騒いでる奴らを毛嫌いしてる人も多いというし

481 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 13:24:48.48 ID:pYOb9V99
沖縄県民は戦前の3倍に増えました。中国人民解放軍にとっては、とても美味しい戦利品です。
なにしろ沖縄県は、日本でも有数の長寿県であり、特に若くて健康な個体が多いのです。
これも日本政府の優遇政策のお陰です。

日本政府への人質にして良し     10万人!
自衛隊に対する肉の壁に使って良し  10万人!
PLAN士官の慰安婦に使って良し    10万人!
シナ大陸に後送して繁殖用に販売しても良し  20万人!
健康な臓器を移植用に使って良し       20万人!
残った手足は長寿の珍味として中華料理!!   ↑再利用

まだ70万人残っているぜ

482 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 13:55:43.68 ID:M+nccqA1
>>468
>戦闘機で勝てなくても有事なら弾道ミサイルやらの雨あられが降ってくるので積む
日米共に計算尽くで対抗している。
沖縄本島・本土・グアムに関しては、ほぼ100% (95-100%)のBMD防衛が見えてきた。
DF-21級が増加するなら、イージス艦増強する。米は年1-2隻ペースで日本・グアム配備を増やせる、
日本も5年で2隻ペースをひょっとしたら増強するだろうし、1艦16発にもできる。

先島、得に与那国島向けだけは通常弾頭のSRBM・500発以上の備蓄があるので困るね。
役場・学校なんかに防空壕(台風対策の名称で)でも作るべきかな。

483 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 16:40:50.89 ID:Np65hhbQ
新設予定のDDGが2隻追加されて、防空体制がさらに強化され、
XASM-3も問題なく運用開始されれば、中国艦隊も出づらくなるだろう。

後は敵基地攻撃の正当性も、といきたいところだけど、
F-15Eみたいな戦闘攻撃機も、艦対地ミサイルも持ってないから、それはまだ非現実的。

484 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:16:03.19 ID:76v2Fh9S
弾頭が何であろうと、人民解放軍の撃った大型ミサイルは核弾頭として報復する。

冷戦時期のミサイル攻撃なら、着弾するまで「核」「不発」「通常」の
区別は付かなかったが、飛行中に撃破するMDの登場で、
撃破したミサイルは100%核弾頭認定で、着弾前に核報復に移行する。
これにより、MD保有軍への核の恫喝は発射前しか成立しなくなる。

人民解放軍が何発核弾頭を持っていようが、日米を撃つ前しか脅せないのはアイヤー困った!
仕方ないから手下の韓国を核武装して日米への一撃と生贄にするアル。

というのが、最近の特定アジアの流れ

485 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:25:54.72 ID:Lc+U3KBF
むしろ核兵器を持たない日本こそ対艦弾道ミサイルなどは気兼ねなく撃てるな

486 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:35:15.53 ID:M+nccqA1
>>485
>むしろ核兵器を持たない日本こそ対艦弾道ミサイルなどは気兼ねなく撃てるな
100発も配備するとIHIと、固体ロケットユーザーのJAXA(特に宇宙研?)が喜びそうなスト〜リ〜

487 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:43:20.62 ID:Np65hhbQ
そもそも中国が日本を攻撃する大義名分って何よ?

488 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 18:15:19.22 ID:7jrjyq9B
>>487
日本に奪われた尖閣諸島を取り戻す!みたいな?

489 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 18:35:54.39 ID:PQMUtu2X
>>488
SF条約で尖閣は日本領としてあるけど、意外とその案は馬鹿にできないんだよね。

中韓露が、SF条約に代わる日本の領土を明記した条約を作るべき、とか言ってるから。

490 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:23:28.65 ID:Gu0xIHnp
朝貢していたところはみんな俺のものだから沖縄を!だろうね

491 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 22:45:11.49 ID:njgZ9XZc
邪馬台国も朝貢してたから、そりゃ困ったなw

492 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 00:45:32.20 ID:LL6N+xBo
東シナ海を完全に自軍のテリトリーにして
米軍等外敵への防衛ラインを奄美琉球列島に置ければ
北京や上海/香港はじめ沿海都市を守りやすいという
たしかソ連の防衛戦術を真似たいって話やね
第一列島線とか第二列島線とかってやつ

493 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 01:25:00.05 ID:ev48sNW2
チベットを抑えたのが清に朝貢していたからとか言ってた気がする

494 : 【牛】 【839円】 :2016/01/01(金) 07:05:32.79 ID:bBVIa9EN
結局PAK-FAもどきになりそうなの?

495 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 10:25:18.18 ID:gkScnB5m
ミリ波データリンクとかアクティブ電波反射制御とかでPAK FA以上のステルス性は得られそうな気がする
そしてなにより国産であるという点が陸海戦力との共同交戦や将来のアップデートについて有利に働く

496 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 11:24:22.43 ID:NCKit5LN
PAK-FAはダクトのステルス性をレーダーブロッカに頼っているみたいで微妙だから、
ステルス性は勝れるんじゃないかな

497 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 20:05:21.44 ID:eB5PIlIv
PAKFAもダクトはストレートじゃなくて微妙にカーブしてて丸見えじゃないしブロッカーのほかに
インレット内部に板みたいなのがあってそれで正面から見える部分塞ぐらしいぞ
http://img.findpatent.ru/img_data/1117/11172940-o.jpg
https://img-new.cgtrader.com/items/150351/large_sukhoi_pak-fa_t-50_stealth_fighter_jet_3d_model_max__f83d969a-f357-4c36-9c11-d148b286743e.jpg

498 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 22:01:25.17 ID:ZVS2rbxD
>>495
国産機であることは欠かせない条件だな。
AAM-4B、AAM-5、ASM-2、XASM-3に柔軟に対応できれば、戦術の幅が広がるし、国内経済も活性化する。
何より、数で劣る空自には、優れた情報処理能力とデータリンクでカバーしなければならないし。
F-2の時は、ソ連の弱体化と日米貿易摩擦などの事情でああなったけど、今回はまるで違うので、邪魔する口実が出にくい。

あとは、大きくなりがちな国産ミサイルを積むために、機体が大型化しそうなのと、
中露のステルス機に対応するために、限定的でもステルス破りが欲しいとこ。

499 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 22:03:47.69 ID:NCKit5LN
>>497
へえー、こってるな

500 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 22:52:04.30 ID:FK1qZa74
>>497
単なるインテーク内可変ランプだという指摘は野暮ですか?

501 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 12:10:55.97 ID:WxzcPR8k
>>497はどこからそんなデマとってきたんだ?
ダクトが若干曲がっているのは確かだがいたみたいなやつはSu-27も持ってる地上滑走中のFODカバーで飛行中は展開しないぞ

502 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 14:28:15.11 ID:Qbxu0R2p
http://www.freepatent.ru/patents/2479819
http://www.freepatent.ru/images/patents/470/2479819/2479819.jpg
http://www.freepatent.ru/images/patents/470/2479819/2479819-3.jpg
ロシアの特許サイトにインテーク内の電波反射を局限化してダクト壁面のRAMに誘導する技術が上がっており
PAK-FAはレーダーブロッカーとこれの組み合わせでインテークのステルス化を行ってるかもしれんとのこと

503 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 15:25:47.35 ID:BsGbfJvQ
スマートスキン・センサーって左右だけなのかな?
対4.5世代機には有効そうだけど、肝心の対ステルス機には効果低いんじゃないかね・・・
出力も低そうだし、ほぼ格闘戦用ならば、F-35のEO-DASが最適解じゃね?
スマートスキン付けるくらいなら、機体各所にIRST付けた方がいい気がするんだがどうだろ。
J-20はEO-DASっぽいものを搭載するらしいけど、F-3が格闘戦で後れを取る可能性もありそう。

504 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 15:28:32.82 ID:I6MKT5D+
>>502
それ>>497と全く違うだろ
>>497は単なるダイ・コンダクト用の可変ランプ

505 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 15:33:38.77 ID:Qbxu0R2p
レーダーブロッカーに頼りきってるってのに対する反論だから俺にんなこといわれてもなぁ
S字ダクトは延長のびて重量増とか効率低下とかデメリットもあるし
ATD-Xじゃあまり曲げずにレーダーブロッカーつけるあたり技術的にはPAK-FAと同じ方向を志向してるんじゃないのか

506 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 15:40:30.13 ID:b828A4ib
F-3はATD-Xの正常進化って訳でもないからなぁ・・・

ATD-Xは 基本的に望むデータを得られる範囲でコスト最優先でしょ
ATD-Xはパドル式だけど HSEはノズル式らしいし

507 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 16:21:30.50 ID:7jj+9pXa
>>503
>J-20はEO-DASっぽいものを搭載するらしいけど

それ以前に、J-20はどういう位置づけなのかようわからん。

508 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 16:29:42.39 ID:SDMCI2eT
>>503
EODASはやっぱり全天候性が心配なんじゃないか?
あと寮機間データリンクのアンテナ兼ねたりするのかも

509 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 16:58:47.64 ID:5EJBVv47
>>503
格闘戦用ってことはありえんよ>スマートスキン

DMUのシミュレーション結果でも、
離脱しつつもミサイルに指令誘導できれば戦闘で大いに優位に立てるとある
逆に言えば、離脱しつつも目標を追尾しつつミサイルに指令を送信できるものが求められるわけで

510 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 18:38:07.25 ID:BsGbfJvQ
>>507
複数のIRSTを多方向に向けて装備するってことは、格闘戦も視野に入れた制空機・・・
なのでは。

>>508
IRSTが天候に左右されやすいってのはあるかもだけど、そもそもスマートスキンが
ステルス機を補足できないと意味無いしねぇ。

>>509
> 離脱しつつもミサイルに指令誘導できれば戦闘で大いに優位に立てる
なるほど・・・でも、これって対4.5世代機の話では?
上の方で、PAK-FAの対F-22探知距離は55km程度かも、という話が出てるけども、
それが本当なら、素子数も出力も少ないであろうスマートスキンだと、探知距離20kmを
割る可能性もあるんじゃないか? と。それならば、IRST+AAM-5の組み合わせの方が
よりよいんじゃ・・・? と(EF-2000のIRSTではF-22を50kmの距離で探知できるらしい)。

511 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 18:55:52.88 ID:SDMCI2eT
>>510
EODASの探知範囲と同じくらいじゃないか?
近ければステルス機でもレーダーには映るし

512 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 19:07:34.26 ID:5EJBVv47
>>510
素子も出力も少ないとは限らんよ
機体外板使えるなら面積は稼げるからね
出力だって素子が同じなら変わらんし

513 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 19:42:16.27 ID:tARhoGb0
同じ全周センサでもアクティブのスマートスキンとパッシブのEODASはまったく別物と考えたほうがいいと思う
電波輻射管制中でも敵のAAMを警戒できるのがEODASの強み
僚機との三画測量に頼らずとも測距や速度探知できるのがスマートスキンの強み
両方積むのも普通にアリだと思うよ(開口部が増えてステルス性落ちたりコスト上昇したりもあろうけど)

514 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 22:47:15.67 ID:WxzcPR8k
両方搭載すればいいんじゃね?

515 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 23:22:56.00 ID:5EJBVv47
IR式のミサイル警戒システムは開発中だからなぁ

少なくともそれはスマートスキンと並行して搭載されるでしょ

516 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 23:39:39.43 ID:yig4ztc7
IRSTじゃ距離分解能の関係で火器管制に使えないとか
サイドアレイがあればAAMの中間誘導を離脱後も継続できるとか

517 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 23:55:16.66 ID:ishQbse8
普通に敵より早く敵より確実に敵を補足するためには
レーダーやIRSTなど複数のセンサーを統合しなきゃならないからなぁ
そういう点でF-35は驚異の兵器だわな

将来的には対IR技術も発展していくだろうから
より高性能なレーダーとIRSTや他のセンサー組み合わせてくことになるんだろうな

統合された敵補足技術でどう優位に立つか
そしてそれらを載っけた兵器が運用する武器がどう対応するか
また、それらから身を守るためにどう対応するか

機体のハード面以上にこれからはアビオニクス類の競争優位性、
しかも情報処理され統合されたそれらの優位が勝敗を決することにますますなるんでしょうなぁ

518 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 00:31:56.15 ID:P3tLnHeK
性能に比例して価格が上昇して調達できなくなっていくというアレになるのでは?

519 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 01:03:06.14 ID:u6GfFT1x
高性能な戦闘機=高性能なコンピューター になってきてるしな。 価格上昇と、信頼性の不安定化は避けられない。

520 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 01:36:21.70 ID:AYlyadj3
性能を上げるのはある意味で容易いのだが、
上がった性能の確認試験(費用)が半端ねぇ。

栄光の日本軍wはとにかく貧乏なんで、バーチャル試験とか、
趣味のシミュレーションとかで何とかしているっぽいぞ。
最近はデジタルモックアップが救世主的なツールだし。

521 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 08:09:50.34 ID:uqhCEeWO
防衛装備庁は構築システムのシミュレーション検証技術の開発に熱心だな。
データベースが充実していけば精度も上がり開発コストと期間を相応に削減できるようになる。
将来戦闘機の開発スケジュールと予算見積はその活用が根拠となってるんだろ。

民生品の積極的スピンインも謳われ調達コストの肥大化を抑える模索も行われてる。
防衛装備品のコストはLCCベースで評価するようになってるから
将来戦闘機も国内開発・共同開発・ラ国・輸入それぞれで総合的に検討・評価作業が行われるだろ。

522 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 10:58:56.98 ID:P3tLnHeK
それはどこもやっているが炎上あるいは値段爆上がりしているのが実情でございまして

523 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:18:29.88 ID:aRKmOZ0U
国産品は輸入品より多少高くても、その分日本国内で金がまわり、部分的に税収となって帰ってくるので
輸入品より3割高くても国産品のほうがお得なはず

輸入品より何割いところまでが国産品のほうがお得なのかは、
財務省の役人が計算しないとはっきりとした数字は出ないだろうが、
体感的には6割増くらいかな?

524 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:22:35.16 ID:e+7dL0aY
あと数字で裏打ちしにくいメリットとして
国産することにより技術を確立、継承できるという点があると思う

525 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:28:47.92 ID:V5LPXWo9
>>523
>輸入品より何割いところまでが国産品のほうがお得なのかは、
乗数効果は、どんなに最悪でも3以上、新エンジンの発電用タービンへのフィードバックなんかは
乗数効果が100超え(10年に一度級の大ブレークスルー)。
ハイテクものなら、乗数効果5として、5倍高くてもokなんだけど。。。予算の金額上限縛りで
何でも国産にはできない。

日本は国産出来るモノは、ほぼ全て国産しているのは、こんな理屈もあると感じている。
ごく少量の調達になるとFMS輸入も入る。

526 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 16:53:59.87 ID:z0O6mpWZ
>>517
F-2でAESA載っけるという確信的なことやったけども
多機能RFセンサーでどこまで優位性を確保できるのかは大きなポイントでしょうね
空戦においてF-35以上のものを載っけることができればすごいけどどうなるか

24DMUではエンジン間に尻尾ついてて後方レーダーないし
センサー載っける場所確保してたけど
25DMUではエンジン間狭めて尻尾なくなってたんで
後方部にレーダーないしセンサーの必要性はあまりなかったのか
それとも他の部分で補える見通しがあるのか、そういう点も気になりますね

527 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 17:20:39.64 ID:XVer0WU7
>>525
HSEの発電用への転用はないだろ

我が国、陸上発電機向けの重構造ガスタービンのラインナップは充実しとる

528 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 18:32:22.15 ID:GZSeDvr3
航空機用タービンと発電用タービンて同じもののこと多いけど
使いまわさず発電用として専用設計したらやっぱり性能上がるんかね?

529 : 【腐女子】 【387円】 :2016/01/03(日) 18:43:48.82 ID:roAZ3Cdt
センサー関係は無人機とかで外出しするって手もあるんじゃないだろうか

530 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:32:16.13 ID:aRKmOZ0U
>>528
航空機用は重量や大きさの制限がきついが、
地上に固定した発電用はそういった制限が無いからね

いまLNG火力はトータルで最高効率が60%あるし、
広い出力範囲で高効率を出せる

船の場合はサイズ制限があるので現時点では航空機用転用かな

531 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:33:32.81 ID:aRKmOZ0U
>>527
大規模火力への転用は無いだろうが、
小中規模の非常用発電機とか、船用なら、HSEの技術が転用される可能性は十分にある

532 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:40:18.68 ID:XVer0WU7
>>530
海自の護衛艦向けガスタービン発電機だと、
海外品のライセンス品(IHI担当)は航空機向け転用だけど、
一番多い国産発電機(カワサキ担当)は陸上向けと同じ重構造型よ
というか陸上向けにした奴が一般に販売されてる

>>531
要素技術レベルなら適用されても、
それは既存のものの改良なり、新規設計なりであって、
HSEと直接の関係はないよ

船用発電機で国産品となるとカワサキだけど、
2500kWくらいなら既に出せる

HSEだとさらに上の出力になるけど
ガスタービン発電機は出力デカければデカイほどいい、というものでもないからなぁ

533 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:42:20.99 ID:/sfRpetC
>>491
朝貢したのは魏で有って中華人民共和国ではないからな(^o^)

534 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:43:25.94 ID:XVer0WU7
補足
ガスタービン発電機は低出力運転だと燃費ガタ落ちだから、
需要に合わせた出力のものでないと意味ないのよね

HSE転用GT発電機となるとIHIがやることになるけど、
ラインナップ豊富なKHIがいるからやるのかというと怪しい……

535 :TFR ◆IBMOSAtBIg :2016/01/03(日) 20:53:08.87 ID:Y9R50KwA
           /^l
  ,―-y'"'~"~"~゙´  |  あけましておめでとうございもさ。
  ヽ          ;:
  ミ:  ´-――- ` ミ  >航空用ガスタービンと発電用ガスタービン
  ゙,   づ⌒/⌒と ミ
  彡  .: : :⌒'⌒: : : ミ  タービン側の許容温度が仮に同一とするなら、
   '; (⌒):::::::::::::::: ⌒)  圧縮機およびタービンの圧力比を上げた方が熱効率が良いもさね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかし、そのように設計すると空気とガスの流量も増やさないといけないもさ。
つまり、燃焼器だけ見ても以下の2点が必要になるもさ。

・より多くのガスを通せる大きな断面積
・より高い圧力に耐える構造

もちろん圧縮機もタービンも大流量の高圧空気や高圧ガスに耐えることが要求されるもさ。

要するに重くて大きくなるもさね。また、起動にも時間が掛かるようになるもさ。
これを、>527さんご指摘の「重構造型」と言うもさ。

発電用はこのタイプが主流もさ。

重くても大きくても起動に時間が掛かっても、少ない燃料消費で電力を作って稼いでくれるのが
良い発電用ガスタービンもさ。

航空用は燃費も大事もさが、空を飛べる重量にまとめないといけないもさ。

536 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 21:12:57.92 ID:oLnFSHiR
>>535
明けましておめでとうございます

537 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 21:31:21.68 ID:doLTengW
>>535
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

538 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 21:38:38.30 ID:GZSeDvr3
>>535
今年もよろしくモサ氏
そういえばP-1のレーダは3面という書類資料をモナ氏が出してたよ

539 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 21:44:05.86 ID:nEH1U+Hn
>>535
明けましておめでとうございます。

540 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 23:52:39.60 ID:6SZBBCRz
>>535
あけましておめでとうございます
なんにせよIHIへの期待が高まるなぁ

541 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 00:04:25.02 ID:mLdRA98C
>>535
乙乙
あけおめです


もっさりさんが触れてたんでついでにネタ入れとくと、
重構造型ガスタービンの欠点は起動時間が遅い、というのがあって、これは艦船向けにはちとキツイ
何らかの事態に待機中の発電機を緊急起動させなきゃならん、という時に問題になるのよね

特に艦船の発電機は需要に対して余力を大きく取るので、
3台積んでても普段使ってるのは1台だけ、ということもある
そんな時に発電機がトラブル起こしたら、他の発電機を緊急起動させなきゃならず、起動時間は短い方が望ましい
使わない発電機をアイドリング運転させ待機させるのは燃料の無駄だし故障の原因だしね

だからといってHSE転用GT発電機が作られる可能性あるのかというと多分難しいけども……

542 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 00:11:33.92 ID:keulouj7
>>540
IHIの期待は高まるが
MHIの期待は下げ止まらないな‥

543 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 00:13:05.38 ID:mLdRA98C
MHIdis飽きないっすね
disしつこくて聞き飽きたわ

544 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 00:38:03.94 ID:tpSrQZwy
なんでこの流れでMHIをディスろうと思うのか

545 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:08:56.40 ID:keulouj7
そりゃMHIにシャキッとして欲しいからな。

546 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:34:51.34 ID:tpSrQZwy
ここで言っても変わらんでしょ
肩すかしが多いから言いたくなるのもわかるがなぁ
ただ航空機開発なんて大抵そんなもんだし細かい事でいっても仕方ない
しっかりと形にできそうな分、良くやってるとも言えるし

547 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 06:43:01.68 ID:wctawf9c
そうやって甘やかすから平気で納期を延長するんだろ

548 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 10:50:00.76 ID:tpSrQZwy
新しく始めた事業で一切の失敗を許さない方が異常だろ
そんな事いったら新しい事はなにもできなくなるわ
日本の国産兵器だって初期のモノには問題があったがそれがあったからこそ今があんでしょ
批判するなとは言わんがここまで来るとうっとおしい

549 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 10:59:05.60 ID:mLdRA98C
MHIにシャキッとしてほしいから、ってそれでなんで2chなんですかね……

550 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 11:01:56.69 ID:mG/Qt1aO
>>526
研究開発してるスマートRFセンサーは開口型だっけ?

551 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 11:08:30.64 ID:1Zm3Q2+T
開口型って何ぞ

552 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 11:27:26.97 ID:6ucfiLlh
ポカーン型とも言う

553 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 15:17:52.63 ID:IVfyqQSb
ttp://diamond.jp/articles/-/83941
三菱重工業傘下の三菱航空機が手掛ける「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の商業化スケジュールが延期された。
2017年4〜6月としていた1号機の納入時期を18年後半へ変更する。
当初計画から5年も遅れることになる。
延期の原因は、型式証明の取得プロセスの遅れにある。
型式証明とは、航空当局が機体の安全性能を保証するお墨付きのことだ。
「今度は誰が責任を取らされるのか──」。
延期を受けて、開発担当の三菱航空機、製造担当の重工航空機部門の幹部たちは戦々恐々としている。
名古屋周辺に拠点を置くこれらの航空機部隊は、社内では「名航(めいこう)」と
呼ばれる名門部門。
今、重工本社と名航との不協和音が表面化しつつある。

すでに前例がある。
15年4月、度重なる遅延に業を煮やした宮永俊一・三菱重工社長は、
三菱航空機社長に原動機営業出身の森本浩通氏を据えた。
「一貫して航空機畑を歩んだ川井昭陽前社長を更迭、門外漢の森本氏を登板させることで、名航部隊を破壊しようとした」(重工幹部)のである。

だからこそ、名航幹部は粛清を恐れる。
「犯人捜しをしている暇などない。炎上している客船事業の二の舞いだ」(重工関係者)と嘆く。
別の重工関係者は、「本当に必要なのは認証作業に通じたプロのエンジニア。約200人は足りない」と危機感を強める。

確かに、事態は深刻だ。
MRJのライバル、ブラジルのエンブラエルに対する優位性がなくなりつつある。
「エンブラとの性能格差は20%から5%程度へと縮まった」(重工幹部)。
MRJは407機を受注済みだが、うち半分は仮予約で「エンブラと両てんびんをかけられており」(同)、キャンセルリスクが高まっている。
その上、引き渡し時期の遅延で、違約金が発生するリスクすらある。
後略

554 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 00:36:01.58 ID:Bl3F0JOf
今後地対空ミサイルが発達・普及して戦闘機も攻撃ヘリみたいに要らん子なるんやろうな

555 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 00:48:55.38 ID:ledpyFwD
別に戦闘ヘリは要らない子になっとりゃせんが

556 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 01:22:48.93 ID:Bl3F0JOf
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00010000-norimono-bus_all
攻撃ヘリは時代遅れの遺物 展示物にしか過ぎない

いくらステルスなどでがんばろうが地上のほうが制限がないため対応に限界が来る
日本は戦闘機に何千億もかけずにsamやssmの強化を進めるべき

557 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 05:05:01.75 ID:IvoMFBAb
戦闘ヘリの役割は無人機が担うことになって、前線で使うヘリはブラックホークみたいな汎用ヘリに一本化されるだろう

戦闘ヘリのコスパが悪過ぎてアメリカすら耐えられない

558 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 09:03:04.29 ID:SMJn1NTB
大型輸送ヘリの需要はあるやろ

559 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 09:08:42.55 ID:SZijSW69
無人機は誤爆と妨害がクリアできるならいいんじゃね

560 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 09:13:34.18 ID:IvoMFBAb
>>558
大型輸送ヘリを前線で使うのか?

561 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 09:41:32.39 ID:jJNOgDEk
アメリカのAH-64E、AH-1W、ロシアのMi-28N、中国のWZ-10、Z-19
世界の軍事強国ではまだまだ戦闘ヘリの生産が行われているのは何故か?

562 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 09:43:22.07 ID:PE6tjSyU
SAM持ってない敵に対しては戦闘ヘリはめっちゃ強力

563 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 10:16:35.32 ID:fhkPxuMv
将来はSAMへの対抗手段が開発されるだろうよ。
自衛ミサイルで迎撃したり、周囲に無人機を配して盾にしたりなど。
何だかんだでヘリコプタは便利ですから。

564 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 10:23:56.09 ID:Bl3F0JOf
>>563
無理だよ 地上のほうが自由度があるからな
戦闘機や攻撃ヘリはついていけなくなる

565 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 11:20:44.36 ID:t/QZc1Zc
>>564
自由度があるって、具体的にどういう事を指してる?
見通し距離や機動性は航空戦力のほうが上のはずだけど

566 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 12:44:38.07 ID:ag+oaZG6
武器をどう運ぶかの違いでしかないが
地上は短時間で戦力を集中できない制約がある

567 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 13:06:03.25 ID:TFpMCdKd
戦車より歩兵の方が自由度があります。
だから10式戦車はRPG-7で側面を打ち抜けるし、
90式はブリキ缶なのれす!

的なブサヨク&戦車不要厨と似た思考ではなかろうか。

568 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 13:08:04.08 ID:cS1s/Wjj
序盤のシリアだと歩兵が無双してたな

569 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 13:26:03.18 ID:oQbEVbNT
ヘリや歩兵は、地形や天候にも大きく左右されるからな。

570 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 15:02:32.08 ID:MVtTZxRg
>>567
そもそも「90式はブリキ缶」ってのは、某ビデオゲームのキャラクターのセリフじゃなかったか?
ガングリフォン、だったかな。

571 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 16:13:04.95 ID:fUdmkrfX
>>570
そう、ブリキ缶はガングリフォンってゲームのネタだね

572 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 17:25:13.18 ID:C0LH9RQM
>>550
多機能RFセンサか

http://www.mod.go.jp/trdi/research/gaibuhyouka/pdf/SmartRFSensor_21.pdf
平成21年の外部評価資料でその時点での見解が
・ スマートセンサの適応的オペレーションの基礎レベルの達成は見込めるが、レーダ の各種モードの運用法へのさらなる踏み込みと新しいモードの確立が期待される。
・ 今後のレーダ、ESM、ECMではH/Wでの革新的技術は出尽くしの感があり、これらの有機的結合、適応的オペレーションによるスマート化はこの分野の技術開発の 主流と思われる。
・多機能共通ハードウェア部及び多機能信号処理部の小型化・薄型化及び軽量化等 を志向する視点も、将来的には必要と考えられる。

総評として
レーダとESM及びレーダとECMとの協調動作の実現に関する技術的達成度は、妥当 な水準にあると思われる。
今後予定されている多機能協調動作機能を確認するため、実クラッタ環境下でのフィ ールド試験結果とレーダ電子戦シミュレータによる試験結果との比較検討を期待する。
本研究の成果が将来への活用と発展に寄与することが期待される。


21年時点では順調に進んでいる

573 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 17:38:27.26 ID:C0LH9RQM
>>572の続き
要はレーダー含めたセンサ類の技術革新はこれ以上は難しく
小型軽量省力化とセンサ類からの情報処理で優位性を高めるしかない
って方向性のようだな

で、これが23年時点での外部評価
http://www.mod.go.jp/trdi/research/gaibuhyouka/pdf/SmartRFSensor_23.pdf
今後の事業への適用にあたっては、フィールド実験をより実環境に近い状況(クラッ タ、マルチパス等)で評価することを検討してほしい。
諸外国の類似品と比べ、広帯域である点が優れている。
アンテナシステムにDBF機能を付加した本方式は、 諸外国の類似技術に比較して 技術的優位性を保持している。
開発状況の現時点における最新技術を反映し、諸外国に対する優位性を確保すべく、 この技術を維持してゆくことが望まれる。
野外試験及び電波暗室内試験において得られた本研究開発に関する貴重なデータ の、より一層の活用が望まれる。
マンマシンインターフェースに関しても、総合的な検討が望まれる。

総評
電波暗室内での実験に加え、マルチパス等の発生する環境での野外試験を実施したこ
とで、技術の信頼性をより向上させたことを高く評価する。 また、研究試作、所内試験で得られた共用開口および電子機器の多機能化等に関する
技術には重要な研究成果が含まれており、高く評価できる。 今後の研究開発においては、多機能化に対応したマンマシンインターフェースの構築お
よびより実環境に近い環境下における検証を要望する。

574 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:52:01.21 ID:ryXxWsS8
JJスレは10年前から深夜0時過ぎてからニュース速報系で暴れ終わった
プロ荒らしが来るのが定番ですから、荒らされるのはこの後ですよ。

運営公認のID変換ツールまで使ってカキコしている模様。
怖いもの無しの朝鮮人密航者

575 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:23:57.17 ID:3/pDBElP
マーチン・ファン・クレフェルトは自著において
エアパワーは必ずしも輝かしい未来があるわけではないとして問題点を指摘しているからな
航空機に肩入れし過ぎるのも気を付けたい所だろう

576 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:39:34.54 ID:t/QZc1Zc
>>575
どんな問題点が指摘されてるの?

577 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:41:27.80 ID:dYoFJFNb
時代は無人機

578 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:16:25.56 ID:C0LH9RQM
日本は地政学的に空と海に力入れなきゃならんから
航空戦力海軍戦力に大きなウェイト割かなきゃならんのは
先の大戦みても自明の理だからな
特に海軍戦力を有効に働かせるには航空戦力の優位性は必須なんやから

これが大陸の国で国土の七割以上が山林だったらまた話は別だけどさ

579 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:19:01.50 ID:cS1s/Wjj
無人機か

こんごうにファンネル積むか

580 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:25:34.58 ID:dYoFJFNb
逆に陸に繋がってないんだから引きこもればいいのでは?
SAMとSSMを針ネズミのごとく配置してさ

581 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:29:20.27 ID:lqdrOE9W
陸続きじゃないく原料も輸入に頼ってるゆえ海路が大事になるから海を捨てるわけにはいかん
それに引きこもり担当は陸自
証拠にSAMいっぱい種類あるじゃろ?

582 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:42:05.69 ID:rcSNDHWh
日本の領海・EEZの広大さを考えると、陸続きと大して変わらない。

特に周辺国は、敵味方問わず軍用機がうじゃうじゃあるから、
戦闘機のマルチロール化と、艦隊とのデータリンクの徹底が必要。

583 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 10:42:49.29 ID:hWqR8/R+
引きこもってるだけじゃ国土を守れないってことで創設されたのが水陸機動団でしょう

584 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 18:50:18.34 ID:X5HMD2EV
開発費は最低1兆6000億円ぐらいなんだろうな
シミュレーション使うとはいえ8000億円はガバガバ
今までの研究開発費別にしても少なすぎる

585 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:33:27.01 ID:umVIveA6
中国軍が開発中のJ-20ステルス戦闘機、ついに量産開始した模様

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/46470658.html

日本も早くステルス戦闘機作れよ

586 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:38:30.34 ID:R8ka0YS6
>>585
MHIがF-35の国内組み立て始めたぞ
アメリカの日本向けF-35なら4機が今年ロールアウト予定

587 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:56:17.32 ID:Em+msCH5
>>565
J-20はF-35で十分やろ

588 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 00:00:26.46 ID:eDXRoy9o
>>585
J-20のエンジン推力は規定値が出てるのか?
戦闘機を量産しても、低信頼性の短寿命のエンジンでは戦力にはならない。

こういった物に湯水のごとく資金・資源をつぎ込んでドンドン量産してもらいたいものだ。

589 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 00:04:34.25 ID:MAHpY2t0
Su-27やJ-11の練度や稼働率を考えれば、お察しだわな。

590 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 00:19:00.17 ID:XktJFHwc
中共空軍の実際については二十八センセの説を信じてるw
ぶっちゃけJ-20より露西亜から買ってくるSu-35の方が怖い

591 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 00:22:38.41 ID:cZKsCXLA
うむ、ほぼ純正Su-35の方が怖いわな
J-20の出来がどうあれ基本的にJ-20は防空任務がメインになるだろうし
こちらに面するのはSu-35になるのは間違いないからなぁ

592 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:09:18.99 ID:pOci6hhC
J-20は空母艦載機になるはず。

593 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:47:21.22 ID:iEyxr9UV
Su-35はそんなに脅威かな?所詮非ステルス機だし。

594 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:55:59.40 ID:niAlzkxR
>>585
J-20って武装のテストしてたっけ?
ミサイル発射とか、爆弾投下とか。

まさか、武装はこれから考える、なんてことはないよな?

595 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 02:29:27.69 ID:MAHpY2t0
>>593
単体の機体性能ならMSIP版F-15Jでも厳しいが、早期警戒機との連携や、ミサイルの性能で挽回は出来る。
F-35のレーダーを介したデータリンクを行えば、より有利になる。
それに、中国への輸出版が本家と比べてどれだけ弱体化しているかも影響する。

>>594
射程は短いがマッハ4の超機動を誇るPL-10が、F-22をことごとく撃ち落し、
旋回能力に欠けるが400kmの射程距離を誇るPL-15が、AWACSを狩るらしい。
ちなみに、中国名は「霹靂」と何気にカッコイイ。

596 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 02:59:47.16 ID:nSTOryL3
中国の場合、初期生産分は実質的に試験機になるんだよ
試験的に10〜30機ほど生産して、評価して問題がなければ
数百機以上生産みたいな感じで

だからこんどの量産分は試験機に近い立場だとおもうよ

597 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 07:11:55.03 ID:M2+G4g8c
>>595
青天の霹靂ではどっかで戦闘機が墜落したのか?って感じになるが・・・

598 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 07:40:53.01 ID:WRBNAvs3
>>595
あえてSARHのPL-10を使う理由はないでしょ
基本PL-12、場合によってはPL-21を使い分ける感じでは

599 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 10:10:07.72 ID:niAlzkxR
PL-10でもPL-12でもPL-15でも良いんだが、J-20からミサイルが発射が成功ってニュースってあったかな。

600 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 10:53:51.27 ID:WRBNAvs3
http://www.chinatimes.com/newspapers/20150927000760-260309
これかな?
PL-15って立ち位置としてはPL-12の後継なのかな
ウエポンベイ内装可能なラムジェット推進AAMとなるとかなり厄介な気が

601 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 14:08:16.82 ID:niAlzkxR
>>600
ありがとう。
Google翻訳で訳したみたけど、殲-11からPL-15の試射を行ってターゲットのUAVを破壊に成功した
ってニュースみたいだね。

なせかJ-20がミサイル発射した、ってニュースはないんだよなぁ。

602 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 14:52:30.73 ID:cZKsCXLA
>>601
ウエポンベイの方で問題あるのかもねぇ

603 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 15:13:04.82 ID:toskV5OJ
>>601
正しく言うと>>600のニュースではPL-15は無人標的機をターゲットにした試射に成功して
現在PL-15を搭載したJ-11がすでに東シナ海でのパトロール任務についてる
将来はステルス機にも搭載される予定、と書いてある

ただ、ソースは旺報だからな

604 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:19:24.76 ID:WRBNAvs3
ああゴメン、J-20が発射したわけじゃないのか
J-20の写真があったから早とちりしてたわ
でも遅かれ早かれ撃てるようにはなるだろうな

605 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 19:03:50.78 ID:jgvlpNrZ
J-15の離着艦とJ-20のミサイル発射が、動画で自慢気に公表する日は近いのかどうか。

606 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 19:11:01.73 ID:cZKsCXLA
J-15はそう遠くないうちに離着艦やるだろうね
一応地上では模したもんで既にやってるからさ
まぁ初期はかなり事故起きるだろうなぁ

607 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:17:57.00 ID:09U0aXYh
向こう見ずな無知はなんというか言葉がない

608 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 19:53:15.88 ID:ACRCOX8a
高性能な機体ってのも夢が広がるんだけど
今日本に必要なのは数をそろえられる安価な機体って気もする

609 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:14:32.54 ID:vKjNc4px
パイロットも整備員も命も安くないから どのみち数では勝負出来ない(無論 戦闘機の定数を割る様な値段では駄目だが)

610 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:21:54.70 ID:M+uIq5wA
整備考えればそうはならんよ

611 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:52:48.54 ID:H/Ayr2Vv
敵に対抗できない機体を揃えても仕方無くないか?

612 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 21:06:35.29 ID:G/BjC/Kx
いまの経済状況ならF-35Aの廉価版でいいかもな
儀仗や遠征に遠慮なく使えて、東南アジア辺りへの輸出も視野に入るようなやつ

現実的にはF-18の後継に相乗りできるのが理想か

613 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 21:15:51.27 ID:G/BjC/Kx
前大戦の反省はきちんと活かさないといけない

中国と対称戦をやりたいなら尚の事、一騎当千の精鋭機の幻想は捨てるべき
定数の拡大と同盟国との装備共通化を目指して、安価な機体を開発してほしいな

614 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 21:16:18.53 ID:XPoyzoX1
F-35廉価版とかそもそも成立しうるのか?

615 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 21:40:29.03 ID:H/Ayr2Vv
>>613
その安価な機体とやらで仮想敵に対抗できたらイイね

616 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 21:49:06.32 ID:ndhYHPB1
>>613
軽戦闘機でなにができるのやら

617 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:03:06.05 ID:AIKM0Dju
F-35廉価版ってKFXじゃないですかーやだなーもー

航空戦力において量で質は補えないよ。
まぁ、海の方はDEXで数を揃える方向性だけど、前提が違いすぎて比較できんから。

618 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:21:31.66 ID:27oxa5Sd
F-35のレーダーと情報処理能力は、量の不利を覆せる。
それに加えて、Pre F-15JがF-15E並みのアビオニクスと火器管制装置だったら、だいぶ楽なんだけどな。

619 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:22:47.86 ID:UxrOzdu+
いやまぁそこそこの数の優秀なミサイルと優秀なレーダーと優秀な武器管制能力と(これからは)ステルス有れば軽戦だろうとなんとかなりはするだろうけど(今はミサイルありきだしね)

それらを兼ね備えるとなるとF-35くらいは最低限必要になるわけで

620 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:32:28.15 ID:G/BjC/Kx
>>618
>>619
法も装備も遅滞戦闘しかできないような状況だし、
向こう半世紀はF-35とF-15のミサイリヤーでやり繰りするしかないかもしれん

621 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:34:00.74 ID:UxrOzdu+
中SAM改でなんとかしよう

622 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:42:54.79 ID:2DkkOkFM
P-1&長距離AAMと戦闘機で日本版NIFCA組もうぜ

623 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:43:59.61 ID:G/BjC/Kx
万に一つの可能性で、F-3が100億くらいで調達できるとしても
その金で>>621やAAM-5を調達する方が遥かにマシ

そもそもF-22を陳腐化させるような制空機を開発できたとしても、
陸海空と海兵隊の4軍で侵攻して戦線を日本列島から押し上げられるようなパッケージにしないと何の意味もない

624 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 01:21:32.42 ID:g7YTNrrq
F-3よりもSAMとAAM-5を優先せよと...

625 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 01:52:46.77 ID:qcmYCivn
将来的に、F-3は全ての国産空対空・空対艦ミサイルに対応であってほしい。

626 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 01:56:28.13 ID:oeBGfnB/
>>625
そらあ、当然そういう方向になるでしょうな。

627 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 09:02:32.88 ID:CJcgAt3C
>>625
6発載るかが問題な気がするけどね

628 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 11:22:32.56 ID:JOScN9+U
F-3がものになるころには仮想敵のカウンターステルスも向上して
ウエポン外装がわりと許容されてるかもよ

629 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:05:03.16 ID:CJBS/dSN
ステルスにする意味ないなw

レーダーだけじゃなくて目視も不可能な、はだかの戦闘機作るしかないな

630 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:41:42.47 ID:G9s1sJio
>>628
戦闘機や地上レーダーはLバンドとかで探知は可能だろうけど、
ミサイルのシーカーにカウンターステルスを求めるのは厳しそう。

631 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 13:11:26.97 ID:JOScN9+U
>>630
それは同意するけど、発射母機がESMでミサイルを支援するという形もあるかと
仮に敵がESM分解能で1kmを達成したとすると、敵AAMの視程が50kmだろうが10kmだろうが3kmだろうが命中するということになる
(撃ちっ放し能力には影響するけども)

632 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 13:19:28.20 ID:G9s1sJio
>>631
今後のステルス機は自分で電波発信することは少なくなるんじゃないかな?
データリンク用はAESAでかなり範囲を絞ったものになるだろうし、データリンクを使えば一機が常にレーダーを発信することも無くなる。
なのでESMも厳しい気がする。

633 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 13:26:03.47 ID:JOScN9+U
>>632
ああごめん、敵AWACSのLバンドレーダーがF-3に照射され、その反射波を敵戦闘機のESMが探知、
てのをイメージしてたんだが言葉が足りんかったわ

要求されるステルス性というのが「敵レーダに探知されない」から「不用意にこちらから電波を発信しない」に変化していくとすれば、
ウエポン外装は許容されていくのでは?と思うわけよ

634 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 13:33:48.42 ID:G9s1sJio
>>633
バイスタティックレーダーか。
まだアメリカでも実用化してなさそうだし、どうなんだろう?

635 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 14:24:11.93 ID:h80pIDML
>>633
>その反射波を敵戦闘機のESMが探知、
Lバンドセンサーを持った、戦闘機が普及するまでは。。。安心。
PAKFAと、空自F-3と、米空軍のF-Xぐらいでしょ? 2030年頃なら。
米露と戦わなければ、F-3無双。

636 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 15:01:19.78 ID:qtGNx8C4
>>628
確かにカウンターステルスが向上するのは間違いないが
こちら側のステルス能力を低下させることは

・より敵が早期にこちら側を捕捉しやすくなる
・その結果敵の優位性をさらに助長させる

ことになるわけでカウンターステルス能力を持つ機体に対するには
兵器の内装はより重要なファクターになっていく

637 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 15:09:27.06 ID:JOScN9+U
>>636
そこはトレードオフかと
ウエポン外装による敵の優位性の増加よりも
ウエポンの搭載能力増加による我の優位性の増加のほうが大と判断されれば外装するでしょう

638 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 15:28:28.11 ID:JOScN9+U
個人的な予想としては
・航空優勢獲得のための出撃ではAAM内装
・航空優勢獲得後の島嶼奪還にむけては必要に応じてASM外装で対艦攻撃や増槽装備しての長時間CAP
とかなるかな〜、と

639 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 15:30:59.33 ID:qa64IiT2
>>625
機体規模は大きめに作っておくのが吉。
機体規模が大きいと後々のアップデートがやりやすく長く使える。

ウェポンベイにASM-3を6発搭載のステルス型戦闘攻撃機は萌えるな。

640 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 15:31:43.92 ID:qtGNx8C4
>>638
それもはや爆撃機

641 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 15:38:01.48 ID:qtGNx8C4
おおアンカミスった>>638でなく>>639

>>637
まあね
だから第四世代は2040年代も現役だと思うよ
まぁそれでも米国なんかはステルスミサイルキャリアの方向には向かうだろうけどさ
それができない国は第四世代や第五世代にモリモリ積むだろうけど

642 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 16:28:49.55 ID:qa64IiT2
>>641
【推力15トン】x2で空戦無双の第四世代機ってのも良いな。
領空侵犯機へのスクランブルはステルス機であってもリフレクター付けてステルス無効にして行う。
だったらいっその事、空力に拘った第四世代デザインの制空戦闘機も欲しいね。

という訳で、次世代戦闘機は、F-2代替「ステルス型戦闘攻撃機」とF15代替「制空戦闘機」.の2本立てでキボン

643 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 16:44:47.30 ID:qa64IiT2
>>638
ミサイル勿体無いよ。
航空優勢獲得後の島嶼奪還なら護衛艦からの艦砲射撃の方が安上がりなんじゃないか?

元々無人島だ、127o弾の雨を降らせて無人島に戻す!

644 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 17:38:16.15 ID:cXSRNbFm
>>642
>領空侵犯機へのスクランブルはステルス機であってもリフレクター付けてステルス無効にして行う。
だったらいっその事、空力に拘った第四世代デザインの制空戦闘機も欲しいね

そんな 最初の1戦の為の機種なんぞ導入しないよ

645 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 17:59:40.77 ID:ey/AMHAv
>>643
>元々無人島だ、127o弾の雨を降らせて無人島に戻す!
無人島の奪還は誰も心配していない。先島諸島ないし沖縄本島、奄美への奇襲上陸と
それへの反撃が問題何だよ。

646 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 18:09:19.16 ID:kjny5f73
>>645
尖閣を占拠されて潜水艦基地を構築されると困るんだがね・・・
眼の前は水深2000mの沖縄トラフ。

647 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 18:21:46.98 ID:ZhYcOAnT
シナの潜水艦は2000メートル潜れるのか?

648 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 18:31:24.49 ID:kjny5f73
>>647
意味が判らんのなら勉強しろ、アホ。

649 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:02:43.40 ID:qtGNx8C4
尖閣周辺の制空権確保が難しいのに潜水艦基地とかw
それはおいておくとしても尖閣よりも向いている場所あるのに尖閣とかw

650 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:16:35.81 ID:uEbJ2A+P
LRASMはミサイル自体にESM搭載してる
ASM-3もパッシブレーダーあるが誘導用なのか回避用なのか不明

651 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:18:51.33 ID:ZyHp5Ab+
>>638
リンク出来るんだから索敵専門の内装のみのやつ先行させりゃいいだけじゃ

652 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:19:39.00 ID:yBeE6wLc
超音速ASMってところから見ると防空艦の対空レーダー狙って突っ込ませるためじゃないかな>ASM-3

653 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:23:07.42 ID:kjny5f73
>>649
向いている場所って何処?
俺は知らんなー、まさか奄美とか沖縄とか言い出さないよな(笑笑笑)

654 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:25:21.72 ID:uEbJ2A+P
>>652
SEADを専門にやるとなると母機にもそれなりの改修が必要だぞ

655 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:47:57.89 ID:6QKAzTQz
>>652
船体よりも上部構造物やっつけて無力化するってどっかできいたような話だな

656 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:53:55.16 ID:CJBS/dSN
日清日露でも結局それだったかと
蜂の一刺しで戦艦を無力化した駆逐艦もあったし

657 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:06:08.25 ID:JOScN9+U
>>650
では照射したレーダの反射波をAAMのESMがとらえるようにして・・・ってセミアクティブレーダホーミングに逆戻りじゃないですかやだー
コニカルスキャンは妨害に弱い、時間差方探方式はアンテナ間隔の確保が困難、となるとモノパルス方式になるだろか
でもSARHだと撃ちっ放し能力がないから回避行動が・・・あれ、AWACSなら背を向けながらでもレーダ照射できるぞおいwww

658 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:07:31.35 ID:AEhbv9wi
>>654
米軍もHARM管制指示ポッドぶら下げたF-16とHARM積んだF-117がチーム組んで攻撃とかしてたな

659 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:41:48.93 ID:X6cp3Y9o
もう滑走テストしてるのか?
http://pbs.twimg.com/media/CYmD5J5UQAAN_CR.jpg

660 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:53:39.53 ID:N8XCMFVc
かっけー

661 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:08:19.40 ID:2yNPnO6v
素晴らしくかっこいいね
マッシブでステルス機ぽくない感じ

662 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:08:26.78 ID:TjzBmfpg
・・・思ったよりカッコいい

663 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:11:18.48 ID:TkddV58R
えっ

664 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:11:21.57 ID:2yNPnO6v
この緑っぽさはやっぱり金粉キャノピー?

665 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:12:28.85 ID:qcmYCivn
ATD-Xの機体設計は、次期国産戦闘機とは別じゃないの?

666 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:18:42.44 ID:X6cp3Y9o
拡大してみた
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag11103.jpg

667 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:25:54.78 ID:yBeE6wLc
ステルス機対策ならいっそAAMにもTVM誘導をだな(何

668 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:31:14.51 ID:02CSlOuf
専門板でCGに騙されるニワカ達ってどうなん?

669 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:33:05.06 ID:3fky1xpj
ネタだろ

670 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:34:01.76 ID:yFg/fOSH
キャノピーが全然違うし
それ以前に本物はこんなに格好良くないから

671 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:37:40.94 ID:Yg7K+HuU
CGがカッコいいと実物がダサく見える

672 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:42:31.32 ID:gGNw41CP
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/imaginary-wings/index.html

ここのサイトの奴だな

673 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:52:49.82 ID:UjYCRNr2
>>659
ガウォークとバトロイドに変形しても驚かんw
>>665
まるっきり別物。次期国産戦闘機を完全国産か海外との
共同開発にするか判断するための機体。

674 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 22:00:18.25 ID:qcmYCivn
>>673
THX
マルチロールのF-2後継として、国産のデカい空対空・空対艦ミサイルを大量に積むなら、ATD-Xじゃ小さすぎるしな。

675 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 23:36:43.35 ID:vr+5z4HH
中国のJ20は理にかなってるんだよな

676 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 23:39:40.27 ID:FR4dNCLY
F-3開発は既定路線なのか
---
防衛省は、次世代戦闘機開発に向けた国産初のステルス実証機を、2月、国内で初飛行させる。
実証機の技術を生かし、航空自衛隊に現在配備しているF2戦闘機の後継機の開発を進め、2028年度以降の部隊配備を目指す。

実証機は全長約14メートル、全幅約9メートルで実際の戦闘機よりひと回り小さい。
機体は三菱重工業、エンジンはIHIが製造した。
開発は09年度から始まり、開発費は約394億円。
レーダーに映りにくいステルス性を備える航空機の飛行が成功すれば、米国、ロシア、中国に続くという。

ttp://amd.c.yimg.jp/amd/20160113-00000040-asahi-000-3-view.jpg
防衛省が研究を進める国産初のステルス実証機=防衛装備庁提供(画像の一部がステルス機能に関わる部位であるという理由で、提供元が修整しています)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000040-asahi-pol

677 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 23:46:27.61 ID:FKhG8n5I
F-3は純国産で総コストの見積もり経験経て共同開発はその次(F-15MSIP後継)でいいんじゃね、と思うわ

678 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 03:20:05.27 ID:eh82u8is
あの〜
表題にあるようにエンジン推力15tはドライなのかアフターバーナーなのか
ドッチですか
心神のエンジンも5トンエンジンと宣伝してたけどA/B5トンでドライ出力3.3トン
台湾の経国戦闘機に使用されてるビジネス機のエンジン改造した代物でも
ドライ2.8トンA/B4.5トンと大差なし
まだまだエンジン開発の道は遠く険しいと知った。

679 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 03:23:34.84 ID:0CTW4mmi
>エンジン推力15t

アフターバーナー使用時に決まってるだろ

680 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 03:27:51.96 ID:0CTW4mmi
>心神のエンジンも5トンエンジンと宣伝してたけど

ドライだと思ってたのなら 己の不明を恥じろ

681 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 05:39:33.63 ID:rGUf6+Bz
>>665
その理解もちょっち違う。「ATD-Xがあまりになにもかも駄目駄目で国産技術そのものに絶望」
とかいう悲惨な結果にでもなれば話は別だけど、F-3国産の判断にATD-Xは直接的には関係しない
てか「いけるかどうか分からんものを実物で試してみる」性格の実証機じゃないんで >ATD-X

HSEの試作コアがそれなりに動いた上で、「HSEの完成を機体に間に合わせられる目処」が
立つか否かが国産F-3にGoを出すかどうかの決定的分岐点

682 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 05:40:54.47 ID:rGUf6+Bz
すまん安価ミス
上のは>>673

683 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 08:11:09.20 ID:6Il0Jcj1
>>681
いや、ATD-Xおよび各要素研究の成果をもって、国産戦闘機開発の実現可能性を立証する必要がある。
ことになってるよ、建前上。26中期防で。
26中期防の最終年度の2018年にF-3開発を開始するには、開発GOサインは2017年度頃に必要。
それまでにATD-Xで成果を出さなきゃならんからスケジュールがカツカツなんだが。

684 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 08:19:20.08 ID:0CTW4mmi
実際は 2018年に組み上がるHSE次第だけどね

685 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 13:21:53.88 ID:zOOztYow
あんな色で外見えんのか

686 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 20:26:02.72 ID:vlL6gyaL
>>672
寡作だけどすき

687 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 09:05:47.01 ID:YGlaRjN5
超低空、速度マッハ3で航続距離5000m、アフターバーナー有りで最大速度マッハ3.5、飛行可能の最高高度は20000m、垂直離着陸可能で滑走路300mでも離陸可能のため空母搭載可能、兵装は40mmバルカン砲2000発
空対空ミサイル20発、地対空も20発搭載可能
そしてレーダーに絶対に映らないステルス性それが世界最強の戦闘機F-3心神だ!

688 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 09:24:27.70 ID:+k4vUQF+
気になるお値段は
何と9980億円

689 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 09:35:03.17 ID:XhnhdLNB
ストレガより安いな

690 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 12:10:30.28 ID:USAnTPqA
>>687
万に一つ、これくらいの制空戦闘機が造れたとする

有事において戦線を大陸に押し上げる大戦果を挙げる

陸自海自は全く追従できず、対地攻撃のパッケージもない

あれ?高級機で制空するだけ?

691 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 13:50:18.07 ID:qPaHkzBn
対地はF-2や、F-35、F-15改にやらせりゃええんやで

692 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 14:09:43.41 ID:Vxq9Ql/J
日本的には追い払えばいいんだろ?

693 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 14:34:02.88 ID:mrBgklJJ
一時的に制圧して基地ボコればいい

694 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 14:56:17.49 ID:Jh27OVAm
ていうかF-3も対艦付けるだろ

695 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 16:14:04.78 ID:4+cSNMYs
>>690
航続距離5000mではどう頑張っても大戦果なんて挙げられんと思うぞ
つーか航続距離より最高高度のほうが高いてもはや打ち上げロケット

696 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 16:39:22.43 ID:OeF8Ebn5
おいおい、5000mにはツッコミ無しかよw
そもそもコピペだろ。

697 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 16:39:49.24 ID:5M/hvB+/
ていうかこれ前の殲99コピペの改変だろ

698 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:13:14.99 ID:fJEQU9np
F-15並の加速と上昇力と航続距離があって、
AAM-4、AAM-5、ASM-2、XASM-3を運用は、実現してほしいところ。

699 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:16:46.08 ID:mrBgklJJ
コピペにひっかかんなよ…

700 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:18:06.68 ID:TnRS0A3P
なお、翼面荷重は120kg/m以下とする。

701 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 22:58:42.25 ID:kCRyW/3+
おおざっぱに言って

F-3・・・・・・150機
F-35・・・・・・150機
F-15MJ・・・・・100機
F-2・・・・・・100機

こんな感じに進む?
上記は時期的に重複してるとこもあるけどさ。

702 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 23:20:39.05 ID:tU25llKC
>>701
F-15MJ  100機
F-2     90機
F-35    42機
これに加えて、PreF-15Jの100機を改修するか、F-35の追加調達で穴埋めするかは決まっていないが、2020年代はこんなとこ。

仮にATD-Xのテストが満足のいく結果で、次期国産戦闘機の開発が正式に決まれば、
F-2の寿命に合わせる形で、早くて2030年頃にF-3が出る。できれば100機は余裕で超えて欲しいところだけどね。

703 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:26:59.90 ID:aePg/BC2
実際のところ中国のJ-11勢対抗のためにF-15Preはのこさざるを得ないと思うんだね

予算が大変だが緊迫したらどうこういってられない
J/APG-2乗せ替えがアメリカに認可されたら速いとおもうがね

704 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:41:33.24 ID:46ALRFJG
>>703
>J/APG-2乗せ替えがアメリカに認可されたら速いとおもうがね
セントラルコンピュータも国産(F-2相当品)にするわけ?

705 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:48:03.30 ID:YV6r0daG
時間を金で買う選択をした場合Preをアメの寿命延長プログラムに便乗させるのはあり得ると思う

706 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:51:14.35 ID:4HEkoCu/
F-15については、米空軍とボーイングから、
米空軍の改修に相乗りしないかとお誘いがされてたような

707 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:58:13.02 ID:fVSSRPlR
今の時代、スパローに非AESAは厳しいな。

F-15FXについては、防衛省は興味が無いのかな?
もはや古い設計のF-15系を、新しく導入するのは抵抗があるか。

708 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 01:18:03.86 ID:YV6r0daG
改修相乗りで一気にMSIP-2相当に持っていくのは普通に美味しいだろうけど、F-15系を新機種で導入するのは流石に可能性低いだろうな。新機種導入ならF-4もろともPreをF-35で一掃する可能性の方が高い

709 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 01:36:20.96 ID:aePg/BC2
相当お金がかかるがそれに日本の財政が耐えられるかということだ

710 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 02:05:55.48 ID:dlAd4jXU
どうでもいいオリンピックを開催して金がかかるからね
辞退したいぐらいだよ

711 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 02:09:53.25 ID:O+RQ5hPv
せっかく大っぴらに公共事業できるチャンスなのに

712 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 08:38:59.54 ID:EMDVywbn
大量に買ったAIM-7を何かに生かしたい…

713 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 08:40:59.94 ID:pr58u+3U
SparrowHAWKにして、ピーナに売り払うなり

714 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 13:17:14.75 ID:tB1KSK8J
>>703の言う通り、J-11やJ-10なら、Pre機で対応できると思う。

が、相手の本丸は、Su-35、J-15、J-16、J-20なので、
こいつらのAESAレーダーがそれなりの性能な場合、
まともに相手はできない。

715 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:17:18.38 ID:wxqR4Qq7
F-15Jを改修すると残された飛行時間は伸びるの?

716 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:29:14.21 ID:TODbqR4L
元々無駄に頑丈で飛行時間は長い
ただし性能寿命を考えればpre機を改修するのは割りが悪い

717 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:30:10.00 ID:pr58u+3U
ミグ31みたいにミサイリアーにすれば良いじゃん

718 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:33:19.42 ID:TODbqR4L
その役割はMSIP改修の100機で十分

719 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:34:47.96 ID:pr58u+3U
ライトニングお代わりしないんだったら、
ストップギャップで改修するしかなかろ

720 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:38:52.52 ID:FneE7JwP
F-15 JMSIPが100機とかF-2が92機とか、複座機を作らない(だろう)F-3とこの数字を比較するのってどうなんだろうねぇ
単座機の
F-15pre…88機
F-15JMSIP…68機
F-2…64機
で考えた方が良いと思うけどなぁ。F-35もF-4の60機→F-35 42機になるんだし。
つまりF-3を作るなら、F-2代替分は60機程度しかない。
いくら双発機と言ってもエンジン開発までして60機じゃ採算合わないからF-15preの代替も含めるだろう。

721 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:39:18.41 ID:TODbqR4L
>お代わりしないんだったら

その仮定なら・・・ね
まあ お代わりするだろう

722 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 18:38:41.29 ID:EQD6oFvY
@退役させて、F-35お代わり(40〜60機?)
A高コスト覚悟で、国産ミサイル・AESA対応など大幅改修
Bデータリンク対応など最小限の改修で、F-3が出るまで待つ

どれも不安要素が付いて回る。

723 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:45:48.75 ID:BID5CmHy
F-3はまずF-2を置き換えつつ、余裕があればJMSIPって感じになるんじゃないかね

724 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:35:15.80 ID:YHbl4xQo
F-35みたくシミュレータ訓練をF-3に大きく取り入れることで性能的に劣る複座機を減らすまたは無くすことができ、
同じ定数でもより質の高い戦力を構成できる
また、将来重要になってくるBVR戦術や電子戦戦術は現実よりシミュレーションでの訓練の方が向いているかもしれない
統合火器管制下においては1機の戦闘機がセンサとなり多数の敵機への同時攻撃を行ったりできるが、
現実で数十機の戦闘機を飛ばして訓練するのは無理があろう
電子戦にしても敵に情報収集されるわけにはいかん

というわけでF-3のシミュレータ訓練のほうも検討たのみますぜ防衛省さん

725 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:41:18.72 ID:r9OSAqsI
pre→初期はF-35で置き換え、最終的にF-35は100機程度つくりF-2後継へシフト
F-2→初期はF-3で置き換えつつpre後継へシフトしそのままF-3でpre全機置き換え

まぁこんな感じ狙ってんだろうなぁ
DMUみてもF-3はF-2後継というよりpre後継って感じだしな
まぁpreはF-35で半分以上は置き換えになるだろうけどさ

726 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:04:26.44 ID:MZSRqVSl
>725  そんなにF-35とF-3買ったら日本財政破綻しそう

727 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:36:54.26 ID:VQSP207k
F-15Preは一応置き換え名義けど最終的には損耗予備的位置づけで残されるんだろうな

728 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:37:43.83 ID:fMKsnBiE
2016年度予算までで調達(予算計上)済みのF-35が22機
今期防終了時(2018年度予算)で累計34機

当初計画の42機から調達数を増やすとして6機/年ペースで
調達を継続するとしたら2028年までで累計94機になるか

2018年からF-3の開発が開始されたとして何時からF-3の調達が始まるかね

729 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:37:44.86 ID:VQSP207k
>>726
逆に言えば破綻させるまで負担させようとするのが中国の意図ともいえる
だから軍拡に乗りすぎるとまずい、アメリカほか同盟を固めて軍備分担をしないと
一国だけでは不可能

730 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:42:58.11 ID:fVSSRPlR
>>728
本当に早くて2030年くらい。
すべては、来月のATD-Xの試験飛行にかかっている。

731 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:36:27.60 ID:fMKsnBiE
>>730
なるほどそうするとF-3や他装備へのしわ寄せなく(少なく?)調達できそうなのは
最大限見積もって100機前後というところですね

732 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:51:11.20 ID:TODbqR4L
どうかな? 
1機100億円超えのF-2も 10機以上調達した年あるし(F-2は12年で94機 年平均で約8機)
いずれにしてもpre機の更新は必要な訳で F-3がF-35より安くなるとも思えないがなぁ・・・
(F-35の問題は ライセンス生産ですらない事だが)

733 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:15:17.08 ID:if2ZUHH7
F-35のOS1.2のサポート切れたで
F-35のOS1.3へのアップデートはもうやっとらんで
F-35のOSアップデートは最新バージョンしか受け付けんで

OSアップデート商売でウハウハ

734 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:25:42.36 ID:Ws+wYFmM
>>733
なにそのMacOSは・・・

735 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:29:28.09 ID:SP6R1vj3
エンジン、レーダー、ソフトウェア、機体素材に分けると、やっぱ、ソフトウェアで費用が増えるんだろうな。

736 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:32:47.60 ID:SwnhHfDH
坂村教授がF35-Tronを作ってくれるだろう

737 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 01:56:05.39 ID:SKoFnogv
なんだかんだでF-35が42機で終わりってこた無いだろう。
やっぱりPreMSIPの最低半分はF-35で置き換えると思うよ。
なのでF-35は100〜150機の導入でしょうかね。F-35の性能次第で最大150機。

逆にMSIPがほぼ全機改修されるかが怪しい。こっちは中国次第。
もしもMSIPほぼ全機がF-15MJとして活用されるのならPre機は無理して使う必要はない。
そもそも改修上等のF-2が存在するのだから先にいじられるだろうし。

15MJが最低50にF-2があればF-35もいて米軍もいるのだから大丈夫だよ。
改修は必要だけど重点的に金をかけすぎるのは違うだろう。

まぁすべてはF-35の使い勝手次第か。

738 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 01:59:05.14 ID:kP89APXH
ウェポンベイ改良計画がうんともすとも言っていない中で
追加導入は気が引ける

739 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:16:08.43 ID:aBOPhEiA
F-15がすべてMJになるような事態というのは開戦前夜まったなしという
不穏な情勢になってくるからなあ

F-35も他国分押しのけて優先配備とかになってるかも

740 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:38:49.96 ID:SKoFnogv
F-35の使い勝手次第と書いたが敵国のステルス能力次第のとこもある。

結局いくら金かけても非ステルス機はあんまり使えないとなれば、改修に
金をかけすぎるのは意味が薄い。
むしろF-35のアップデートを随時適切に行うことの方が重要視されたり。
もちろん今後のF-3にも金をかけたい。

741 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 02:57:34.24 ID:SP6R1vj3
>>739
200機のうち半数をMJにするのは確定。 レーダーをAESAに再改修する可能性もある。
一方、もう半数のPre機をMJレベルにするのは莫大な費用がかかるし、運用開始が1981年なのを考えると寿命も近い。
ただし、僚機や管制システムとのデータリンク能力を付与する可能性は高い。

F-15MJ・・・・・・敵主力機を相手にする第一線機。
Pre F-15J・・・・比較的旧式の機体を相手にする。
F-2・・・・・・・・・・対艦の他、空対空任務を強化しF-15MJをサポート。
F-35・・・・・・・・・卓越したレーダーと情報処理能力で、上記3機種に的確な情報を送りつつ、攻撃ではF-2と同じ任務に就く。

Preの処遇に悩んでいる内は、こうなると思う。

742 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 03:32:57.50 ID:EFgTKw0K
そうかんがえるとF-15は使いでがあってお得なかいものだったということだな

743 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 03:33:42.07 ID:if2ZUHH7
MJことMSIP機の改修はどんな感じになるんかねぇ
RFセンサ化したらおもろいんだけどさてどうなるかな
F-2でスマートRFセンサの試験やるみたいだしそれがうまくいけばRF化やるかしら?
まぁ時間もないし無理か

おそらく米軍のゴールデンイーグル並の改修をしてしまうってのは最低限だろうから
AN/APG63(v)3への改修はやるだろうね
SGと違い米軍と同じ仕様のものをさ
あとはコクピット内のディスプレイ変更とかか

744 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 06:05:29.59 ID:6VvoVGew
J/APG-1や2、多機能RFセンサシステムといった戦闘機向けAESAが国産出来るのに、なぜF-15Jのレーダーを換装しようという話が出てこないんだろうか?
技術的な問題か、ライセンス的な問題だろうか?

745 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 07:52:44.94 ID:6t+dpm4h
>>744
ライセンス的な問題

なにせ、コンフォーマルレーダー試験をF-15でやることは、米から拒否されたそうで・・(噂)
F-2テクノロジーのバックフィットなんて厳禁みたい。
イスラエルなら、米議会を抑えられるので、平気でやるだろうにね。

746 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 07:56:58.77 ID:y+77uY1G
>>745
いや、多機能RFセンサの搭載試験やろうとしたら、
許可申請して解答が来るまでに時間かかりすぎることが判明しただけよ
それで予定変更して母機をF-2に切り替えた

まあライセンスの契約上、国産レーダーを搭載するには制約が大きいのはあるんだが

747 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:31:41.06 ID:6VvoVGew
>>746
その話はどこに書いてあったの?
搭載試験すら難しいなら多数の機体を改修するのは大変だろうな

>>745
コンフォーマルレーダーってC-1でやってたやつか?F-15でもやろうとしてたなんて初耳だ
F-15DJ向けの電子妨害装置はおkなのに…

748 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:53:23.13 ID:y+77uY1G
>>747
どこでだったかな……航空ファンだったかな?
結構前だけどなんかの雑誌の記載だったと思う

許可が降りるかどうか、じゃなくて解答までに時間がかかるから、
だったから改装可能性はないとは言わない
米空軍は「同じメニューで改装しようぜ」と言ってくるだろうけども

749 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 09:09:09.33 ID:6VvoVGew
>>748
マジか。近所の図書館に確か航空ファンが陳列してあったので今度探してみよう

あと米空軍だが、F-15の改修についてどう考えてるのだろうか?
確定してるのはEPAWSSくらいか?

750 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 10:53:47.80 ID:if2ZUHH7
スマートRFセンサのF-2での試験の件は軍研やろ

751 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:11:21.68 ID:w70F4OAq
国産機は必要やな

752 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:31:29.50 ID:yUmzVfu2
F-15J改に期待するのは良いけど、アラートに出せる単座は68機しかないんだぜ?
68機だと3個飛行隊が精々だろ

753 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 17:10:24.95 ID:71NvFT32
>>748-750
話の出処は24年度の行政事業レビューやで

754 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 17:19:15.82 ID:if2ZUHH7
今回のMSIP機改修でMSIP機のDJに対艦ミサイル運用能力付加させるんじゃないか?
そうすればF-3によるF-2の更新の時間を稼げるしな

755 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 17:35:32.25 ID:yUmzVfu2
F-15にしろF-2にしろ、複座機は練習機扱いで定数外になってるのに下手な事したら定数に入れられてしまう

756 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 18:01:42.72 ID:DA7X/xHH
>>753
行政事業レビューか
ちゃんとしたソースがついた、ことしか覚えてなかった……

757 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 01:13:16.48 ID:2D0llXAH
機体側面にポン付けでコンフォーマルマルチセンサーをつけて
更に機体下部に別のセントラルコンピュータをつけて
全体での探知能力を上げるとか出来たらなあw

758 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 08:56:58.67 ID:Rk6V0Uxj
雪すっごい

759 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 09:16:47.39 ID:zJklG+/L
増槽つけた状態でも高いステルス性が確保できるF-3専用増槽を開発
通常はつけっぱなしにして運用で取り外しはしない

ただし、その増槽はいざ敵の攻撃を受けたときは、赤外線・電波を発するダミーとなり
切り離し とか無理なの?

760 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 10:23:20.82 ID:MTO/WNRm
出来るだろうけど何のため?

761 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 17:13:48.35 ID:Nlj2WUEx
チャフフレア射出器を内蔵するとか、曳航デコイで充分だろ。
コンフォーマルタンクもどきを空中でパージするメリットないし。

762 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 00:10:27.89 ID:BhKnvQCw
<HEADLINE NEWS>------------------------------------------
★ボーイング、空自F-15近代化で提案へ
 チャドウィック防衛部門CEO、要望に応じたオプションを用意
 …………KC-46Aの採用を歓迎
 …………空自の運用能力向上に寄与
 …………日本のF-Xに興味
 …………政府間合意前提に協力の可能性
 …………サービス重視や国際共同で事業拡大図る
 …………宇宙では有人宇宙システム、ロケット、通信衛星など

763 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 00:35:44.05 ID:rUU3aBze
>>762
F-15近代化の具体的な内容は何だ?
2040Cかな

764 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 00:58:27.79 ID:U6g2cvRx
日本側要望次第

765 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 01:04:57.46 ID:M+l91jWI
まぁゴールデンイーグル並の改修やその先の改修案までおkなんだろうな
とりあえずAESAのAN/APG-63(v)3は米軍のそれと同じものは導入されるだろうしな

766 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 01:37:19.43 ID:U7N1Je1o
F-15J改のAESA換装って必要だろうか。
まぁ無いよりはいいんだろうけど金額ってどのくらいするんだろうね。
米軍機並なら文句もないけど無駄にぼられそうな気がするぞ。

767 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 01:48:24.19 ID:l2Eu5cFB
AAM-4、AAM-5の能力をフルに発揮できるし、
今後、F-35との連携も考えると、高過ぎる買い物ではない。

768 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 03:41:08.62 ID:U7N1Je1o
AAMやSAMの能力向上によって戦闘機の改修よりも、ミサイルそのものに金を
かけた方が効果的なんじゃないか、という流れがあって、ステルス機の導入ってのも
その文脈から派生してるとこあるよね。戦闘機の生存性を確保したいという。

非ステルス機の空戦ってのはステルス機の後方からAAMをぶっ放す作業に
専念することになるのかもしれない。
そうなった場合は非ステルス機の能力をはかる上ではデータリンク能力と
戦闘距離、AAM搭載力がより重要になるんだろうね。
AAMの開発とステルス機の導入、空中給油機の増大と既存機のリンク能力の
向上ってのが一番いい解なのだろう。ついでに言うと基地の要塞化が喫緊の
課題ではなかろうか。

769 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 05:42:35.37 ID:CgJxjUvN
>>761
いまどきのAAMはチャフフレアには無反応だからな
デコイじゃないと回避は無理

770 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:02:54.28 ID:585c+WGZ
F-15の改修については、わずか数機で止まってる「自己防衛能力の向上」をどうするのかの方が気になるな。
コスト高により、諦めたか?

771 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 10:21:03.86 ID:dV/QbPrl
アメの改修に便乗する前提で15用の電子戦装備の時刻開発は止めた可能性が微レ存

772 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 11:51:19.05 ID:tPDvsej5
個人的には

> …………日本のF-Xに興味

がコワイ、、、

773 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 11:51:21.80 ID:AE7moF1K
まあより新しいEPAWSSを回してくれるというのなら、
それならそれで、というのはまあ分かる
さらに新しいし
オマケに国産のだと追加アンテナあるんで多分CFT積めなくなってるし

774 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 14:41:00.70 ID:MChs2nPs
CFT下に兵装ステーション増設なんてプランもあったっけか
あれ採用するつもりなら国産の電子戦装備だと確かに都合悪いだろうな

775 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 14:49:46.29 ID:M+l91jWI
40年まではMSIPに頑張ってもらわんといけないしな
F-15C/Dに関しては日米共同で改修する方がお互い安上がりだろうな
それに州空軍省けば米空軍の4つのF-15C飛行隊のうち3つが在日米軍配備だしな

776 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 17:51:20.73 ID:4ErTfaCs
>>775
名古屋を改修拠点にするようなプログラムになるといいよな

777 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 19:31:06.27 ID:WyHxj/n+
>>772
これって間違いなくF-3潰しにかかってるよな。
TFRさんの意見聞きたいわ。誰かTFRさん呼んで。

778 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 19:39:18.47 ID:QJHGRlNH
三菱救済策かな?
甘やかすと腐るよ

779 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 19:48:58.16 ID:kjOD1Fnm
ボーイングが日本のF-3に興味持ってる、って今更な話のような
前から言っとるよ
まあ商売だし何よりボーイングって戦闘機開発なんか残念だし……

780 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 20:17:20.55 ID:+QX+VZEG
戦闘機分野から撤退するしないの話はどうなったのかなボーイングは。

781 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 20:54:38.58 ID:QJHGRlNH
F-35の開発が遅延してるからな

782 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 21:49:33.26 ID:Wi1Su0tu
F-35はLM

783 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 22:43:40.77 ID:KBxG51jA
当然日本初のステルス国産戦闘機F3はF22ラプターよりはステルス性が高くて武装したミサイルもより高性能ですよね?なんせF3が2030年に出来るとしたらF22が出来てから30年経つんですから。もはや第6世代戦闘機ですよね

784 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 22:48:25.88 ID:T3VGsy44
そんなややこしいモノを作る気はさらさらないだろう
F22に、あるいはF35をプラスした相応のスペックで、堅実に作れるものを想定してるんだろ

785 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 22:58:34.46 ID:l2Eu5cFB
F-35を超えるレーダーとか作れるのかね?

786 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:02:21.24 ID:QJHGRlNH
そりゃ作れるでしょ

787 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:03:43.65 ID:kjOD1Fnm
より大出力な素子は作れそうだな
F-3に間に合うかはギリギリのようだが

788 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:06:40.28 ID:/kcqncXH
今のならいけそう F-35側の改修タイミング次第じゃね?

789 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:11:36.68 ID:WBjMgZWA
TVT(小型の真空管みたいなもの)をAESA化するという研究がF-3開発に間に合ったら、
F-35を超えるレーダーというのも夢ではないかも。

790 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:28:18.59 ID:l2Eu5cFB
空対空はもちろん、海洋国家・日本独自の空対艦モードとか熱いな。

大量のASM-2(赤外線誘導式)を撃ち込んで、その中に数本XASM-3(アクティブ・パッシブレーダー誘導式)を紛れ込ませるとか鬼や。

791 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:43:51.25 ID:dLBNOAto
個々の要素で勝負できる部分はあると思うが、システムは絶対に米帝様には敵わない

792 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:44:03.47 ID:+QX+VZEG
レーダーよりエンジン、エンジンよりドンガラが心配。

793 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 00:13:07.65 ID:5gNdsDgA
日本がどんなに頑張ってもアメリカに勝てない戦闘機の技術って何?やっぱエンジンか。

794 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 00:16:04.47 ID:IyM74zWT
>>793
経験の0蓄積

795 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 01:02:26.81 ID:Ae8tDiDs
やっぱりシステム等のソフトウェアじゃね?
現状ではソフトウェアが戦闘機での重要度が上がっているのに対し
統合的なソウトウェアを組んだ経験が殆ど無い

796 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 01:18:03.04 ID:6cfoh/3t
やっぱ日本はソフトウェアではアメリカに勝てないか。まあマイクロソフトとかアップルがあるのはアメリカだしアメリカがハードもソフトも含めてパソコン技術No. 1なのは間違いないな。日本はソフトが全然ダメだ。

797 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 01:23:41.41 ID:IyM74zWT
ミリタリーTRONを作るか

798 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 01:45:18.25 ID:ce5Fbwpm
>>629
既に自衛隊は黙視不可能な戦闘機持ってるじゃないか!
航空祭で展示されてたぞ

799 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 02:03:54.82 ID:ce5Fbwpm
>>730
ATD-XはF-3の日程には影響なくね?

800 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 07:24:09.63 ID:X62v5tXQ
>>798
自衛隊の光学ステルス機は、タイヤが丸見えだろ。
米軍だとタイヤもステルスで、水をぶっかけてようやく所存がつかめる完全な光学ステルス機を持ってる。

801 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 07:38:57.24 ID:pTgqvPEg
それは大変だ
Splatoonのブキの導入を急がないと

802 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 10:15:45.08 ID:J5PGbdOT
>>795
>現状ではソフトウェアが戦闘機での重要度が上がっているのに対し
>統合的なソウトウェアを組んだ経験が殆ど無い

実戦経験無いから、ソフトの組みようが無さそう。
使う兵器少ないのは、開発上はプラス(米空軍からすると要求ミッションの1/10しかできない水準?
当然だが、核兵器は使わない・使えない、これだけで開発費に差が出る。)

803 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 10:37:34.49 ID:WAgCTJl2
F-35を購入するのになんで国産戦闘機を作る必要があんの?日本よりアメリカの戦闘機の方が高性能なんだし国産なんて意味ないだろ
ただのロマンのために税金を無駄にするな!
F3を開発するくらいならアメリカからF22を輸入できるよう努力しろよ。

804 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 10:46:03.88 ID:kLmhHB7J
>>803
F-22の生産ラインはもう閉じたよ。
自衛隊はF-35よりF-22を欲しがってたけど無理だった。

805 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 10:46:11.03 ID:liasqxmg
>>803
そのF-22やF-35をちぎっては投げちぎっては投げ出来る戦闘機が必要なのよ
そういった第5.5世代とも呼ぶべき戦闘機なんて当のアメリカを含めてどこも作ってないでしょう
だから自国で作るしかないのよ

806 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 11:00:13.53 ID:fh6MCH2m
ファントムじいさんも、f-2も、長くは持たないから補充したいけど日本の要求に合う物がない&f-35だけにするわけにもいかない&自国産業の保護etc.etc. だよ>>803

807 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 11:00:32.08 ID:6Aqbgn3w
803は時系列を無視した釣りだろ。

808 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 11:28:56.30 ID:C3+kXaAU
F-22が輸入できてたら、あるいは今からでも輸入できれば、F-3の開発話はなかったかもしれんね
まあ、こればっかりはifだから論じても仕方ない

809 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:13:41.17 ID:myfSMhC2
うむ
F-22買えなかった恨み辛みで国産機開発の方向性が大きく変わったしな
F-2の後継機って枠からF-22みたいな機体をより求める方向にシフトしていったからな

810 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:23:04.54 ID:myfSMhC2
F-2後継はF-22を購入してればステルス化したF-2的なもの
中距離AAM2〜4本内装でASM外装の中型戦闘機程度になってたろうしなぁ

F-22を買えなかったことでF-2よりもpreの方をどうするかって逼迫した状況になりつつあるしな
F-2の代替はF-35でやろうと思えばできるわけだけど
preの代替をF-35でやるにはちょい微妙だと誰もが思うしな

preの後継に適した第五世代を購入できなかったのは痛かったな
F-22購入できてればpreの半分はF-22で更新されてたろうしな

811 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:25:03.64 ID:L5u8HcZg
>>803
空自は最後までF-22にこだわったで
けどアメリカが売らんかったんや
空自は恐らくF-35に満足してない
だから空自はラプターに求めた制空能力をF-3で獲得しようとしている

812 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:44:38.71 ID:dthhcSAE
だからF22は最強なんだろ。だから輸入させてもらえるように努力すればいいじゃん。思いやり予算をもっと増やすとかアメリカからもっと武器輸入するとかアフガンに自衛隊を派遣するとかさ。

813 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:49:00.42 ID:WCzmqwal
そこまで絶賛されるF-22特有の制空能力ってなんだろ…
行動半径はF-35より短いし360度オフボアも無いのに…

814 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:49:28.76 ID:kLmhHB7J
>>812
そこまでコスト払うなら国産した方がいいだろ。

815 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:50:08.13 ID:L5u8HcZg
>>812
最強やから売らんのや
売ったら最強やなくなるからな
切り札や

816 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:51:26.82 ID:kLmhHB7J
>>813
F-35より高いステルス性と機動性だろうな。

817 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 13:33:18.84 ID:lerwPzC2
確かに、スーパークルーズと可変式ノズルの機動性は、無双し放題だが、
F-35の状況認識力とデータリンクも、十分凄いと思うけど。

818 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 13:36:22.90 ID:wJx7g1U2
まぁ空自的にはF-15ポジションのが欲しかったんでね?
F-35はクソ優秀だけどちょいとずれるし

819 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 14:34:42.76 ID:xfH40G6v
F-22で8兆円、F-35で30兆円の開発費がかかってる
陸自を廃止にでもしない限り、F-3の開発なんてできなくね?

820 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 14:56:24.50 ID:aJ5dQGRw
先頭を突っ走って全方位手探りで行くアメリカと違って 後追いは決まったルートを進むだけだからな(この方法では まず追い抜けないけど)

821 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 15:48:04.33 ID:Gxhz7S2c
というか、米は試作機も沢山作るし、
オマケにメーカー間で試作機競作させるからそりゃお値段も上がる

我が国は国内メーカー総動員しないと戦闘機作れないから、
基本設計こそ競作になれど、試作機作る頃にはどの案にするか決めてる上、試作機も少ないから安くなる

F-35なんて何機試作機作ってるんだよ……

822 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 15:50:57.07 ID:SA1SBXmE
いろんな別名義の研究開発で結構金は出てるし時間もかけてるって噂だよ

823 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 16:04:21.44 ID:wJx7g1U2
F-3に組み込む技術は大体は事前に研究はじめてるね

824 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 16:19:38.31 ID:acZ0I1j8
F-22は米帝様が売りたいと思っても、もう無理なところまで来てるでしょ
メンテのラインしか残ってなかろう

825 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 16:25:51.87 ID:RMGN+cIY
考えてみたら、日本がF- 22を導入していたら、その後生産終了して近代化もされずに
使い潰す事になっていたんだよな・・・

826 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 16:45:06.53 ID:aJ5dQGRw
生産数が倍近くになってたはずだし 日本も相応の予算出させられるだろうけど改修するさ

827 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 16:53:34.00 ID:dyXiV+wf
30兆円だと、F-35は3モデル統合した効果出てないのね

828 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 17:11:10.73 ID:oQ3hUnUG
F-22開発の三倍以上だもんな
あれ?

829 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 17:51:23.23 ID:IyM74zWT
むしろF-22の開発が効率的に見える

830 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:14:25.40 ID:6K2txVe3
別途で開発してたら3モデルそれぞれが炎上だろ

831 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:15:16.63 ID:myfSMhC2
だってF-22は先進的なアビオニクス搭載してないからな
F-22は90年代の技術水準の最高峰でつくった戦闘機で
F-35は00年代最高のアビオニクスをぶっ込んだ
3タイプ統合の中型機やからな

第五世代で同じといってもアビオニクスに関しちゃ
F-22とF-35は10年以上の開きがあるわけでなぁ

832 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:24:44.69 ID:cr328uuk
>>812
お前の頭はお花畑かよ

833 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:34:46.85 ID:Gxhz7S2c
>>829
F-22は調達に失敗したというか、生まれる時期が悪かっただけで、
開発自体は成功作だもの

834 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:49:54.35 ID:CZM63SXJ
そしてF-3(仮称)は、2020年前後のテクノロジーでアビオニクスを作りこむわけか。

835 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:53:25.58 ID:RMGN+cIY
F- 22にF- 35のアビオ突っ込んだ最強のF- 22 J 改を見たいだけの人生だった・・・

836 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:45:09.60 ID:CZRQuMAn
F-3戦闘機は当然F-22並のステルス性、機動性、航続距離プラスF-35並のアビオニクスを兼ね備えてますよね?F-3=F-22+F-35になりますよね?

837 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:45:56.34 ID:e+LeeM5I
四半世紀後の技術と知見でキャッチアップしたATFのような国産戦闘機か
10年足らずで試作機が拝めるかもしれないと言われてもまだ実感がない

838 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:17:59.94 ID:sDQFCWkE
>>835
可変後退翼がない。やり直し

839 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 21:48:34.80 ID:JJebL6tQ
超低空、速度マッハ3で航続距離5000m、アフターバーナー有りで最大速度マッハ3.5、飛行可能の最高高度は20000m、垂直離着陸可能で滑走路300mでも離陸可能のため空母搭載可能、兵装は40mmバルカン砲2000発
空対空ミサイル20発、地対空も20発搭載可能
そしてレーダーに絶対に映らないステルス性それが世界最強の戦闘機F-3心神だ!

840 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 23:03:09.85 ID:KcLrlZCH
>>238
RCSが一気に100倍になりそうな悪寒。

841 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 23:03:52.25 ID:KcLrlZCH
>>839
離陸重量50トン?
はい。終了。

842 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 01:11:39.28 ID:wXu/k7uB
>>841
コピペやし

843 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 02:20:17.45 ID:t8T+1QxR
F-22とF-35の間で半導体技術の飛躍的進歩があったのは大きいなあ

スホーイのT-50が侮れない理由も、
T-50は開発時期の関係でF-35のさらに半歩先をいく高性能なハードを組めるからで

844 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 08:14:21.28 ID:mZXAaWVz
T-50は2020年から調達の後期型からが本番、レーダーが新型になってエンジンもステルス性が高い推力向上型へ

845 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 08:38:09.59 ID:XXbrzmBg
角ばった形状と、剥き出しのエンジン排気口は変わるんか。

846 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 09:20:48.99 ID:abLuQs1f
ロシアは原油安で金無さそうだけど、どのくらい調達できるんだろうね?

847 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 09:52:58.44 ID:frDMtUjA
なんでアメリカはF-22にF-35の最新アビオニクスを搭載しないの?F-22を近代化改修すれば最強じゃん。

848 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 10:24:51.33 ID:8LscUO8D
>>847
現状のF-22で勝てない相手いないからね。
PAK-FAとかが強そうならアップデートするでしょう。

849 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 10:36:31.53 ID:UCjVrbwV
>>847
JSF向けの技術を活用してアップデートする予定だったが、
F-22の生産数が少ないのと、
JSF計画(F-35)の開発コスト高騰で金がなくなった

850 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 11:13:08.93 ID:yQx30Uzv
>>847
今のとこ改修する必要性がほぼないからな
20年代後半にはするだろうけどさ

851 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 12:46:25.90 ID:ngXlNAk6
>>849が正解
MADLやDASの適用は計画こそされたが予算の関係で見送られた
F-35のスピンオフはAPG-77(v)1ぐらい

852 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 12:56:18.46 ID:8LscUO8D
ロシアや中国がF-22に匹敵する物を作ったら予算通るでしょ。

853 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 14:07:35.27 ID:UCjVrbwV
>>852
多分F-35の生産数減らす動きを防ぐのにエネルギー使ってF-22にまで気が回らないかと……

854 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 14:14:17.03 ID:VeXUnzpn
F-22の更新だとIRSTの追加くらいかな
システム更新したら全取り替えで金額凄いだろ

855 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:08:00.06 ID:t8T+1QxR
まあF-35のレーダーやアビオに総とっかえはありえる
部品共通化でコスト削減にもなるしね

856 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:15:04.37 ID:LYOZHp3l
F22の外形の双発F35を作るほうが簡単そうだ

857 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:36:07.11 ID:IzOlJMPV
アドベント双発のステルス超音速戦闘機で

858 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 12:24:19.31 ID:WVPFOEWO
もうF-22に夢見るのやめよーや
F-35とは機体形状も内部構造も違うんだからアビオの乗せ換えなんてそう簡単にはいかんだろ
よしんばハード面がなんとかなっても機器の設置位置が異なればESM信号処理やらセンサフュージョンやらのソフト面も変えねばならん
んなリソースあるならF-35の能力向上に回したほうがよっぽどええ

859 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 13:21:01.05 ID:a7OitZdR
F-15Jをカーボーンでレストアすればよくね?と思うことはあるな

860 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 13:34:15.07 ID:EARTy83z
ジョーイ・カーボーン(Joey Carbone)はアメリカ合衆国出身の音楽プロデューサー、作曲家、編曲家。

映画『里見八犬伝』での音楽担当を皮切りに、矢沢永吉のツアーへ同行、その後邦楽シーンでの作曲、
編曲、その他日本での音楽プロデュースを数多く担当する。

861 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 13:37:51.79 ID:Mtyyy+3G
真夜中のカーボーン

862 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:55:04.15 ID:TCg5u9j4
F3なんてほんまに飛ぶの? どっから予算でてるの?

863 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:05:31.21 ID:4kftpcW0
予算は既に一部は出ていていろんな研究をしているよ
名目上はF-3とは出てないけど

864 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:13:12.82 ID:YWyZOenL
F-3開発費としてまとめると高額だってサヨちゃんが騒ぐから
分散して要素研究するよ

865 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:41:37.49 ID:DoJ7O55e
ATD-Xの試験飛行で我が国で作れるか判断するってことじゃなかった?
でも、HSE開発してるんだから作る気満々なんだろうけど。

866 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:48:57.78 ID:i7lPVfis
っていうかF35わやっぱ不安
スクランブルとか飛行速度が遅いし

867 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:50:23.68 ID:kpnLqgsa
ATD-Xは余程のやらかしがなければ 国産開発の可否に大きく影響しないんじゃね?

結局はHSEの目途が立つかどうかでしょ 
ステルス・高運動・レーダー・・・等なら 多少は妥協も出来るだろうけど エンジンがモノにならなきゃ始まらん

868 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:08:58.88 ID:zoEaj59m
>>866
F-35はAB無しでマッハ1.2出せますが
F-15はAB無しじゃ音速突破できない
まぁスクランブルは音速突破とかやらんけど

869 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:49:25.26 ID:BqYD+vEF
アメリカの戦闘機が最強過ぎてF-3がF-22,F-35を超えられるとはとても思えないな。日本は戦後70年一度も戦争してない、つまり実戦経験ゼロだからなぁ

870 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:50:12.24 ID:i7lPVfis
えーでもSu-35に領空侵犯されたらどーすんの?
F-35じゃあ追いつけないよ

871 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:57:16.15 ID:kpnLqgsa
アメリカを超えるのが目標じゃないからなぁ(そもそもF-22から30年遅れだし)
単に日本向きの機を開発するだけ

872 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:57:28.96 ID:gIm7RuhC
>>869
実戦経験があったところで、その戦訓を取り入れた戦闘機を開発して完成させて配備する頃には、戦訓が時代遅れになっていそう。
戦場での経験を短期で反映できる小規模改修(AFVに増加装甲つけたり)なら分かるけど。

873 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:17:57.82 ID:zoEaj59m
>>870
Su-35の最大巡航速度はCruise speed: 1,400 km/h(マッハ1.14)のようだが
なんで追いつけないと思ったの?まさか「必殺アフターバーナー!」とか言い出さないよね

874 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:22:51.09 ID:i7lPVfis
うん必殺アフターバーナー

875 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:23:15.56 ID:zoEaj59m
そう…

876 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:23:19.16 ID:+NBr9dOE
>>869
日本はアメリカと戦争しないんだからロシア中国のを越えれば十分なんだよ。ロシアは電子機器類が遅れてるからアビオニクスはゴミだし中国はエンジン自力で作れないゴミ以下だから日本の国産戦闘機F-3がPAKFA,J-20を超えられないなんてことはまずない。

877 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:31:07.97 ID:RMW6W+XU
というか開発時期とか機体規模の問題でF-35越え自体は不可能ではないと思うが
米の次期F-X越えはキツイだろうけど

878 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:47:26.17 ID:u7QFWoJI
>>868
10分間の限定付きだがな。

879 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:49:54.91 ID:i7lPVfis
っていうかF-35は対地攻撃能力に振り過ぎで
日本としては制空用と対艦番長が欲しいから

880 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:54:20.73 ID:zoEaj59m
>>878
無限のスーパークルーズが出来るF-22は185kmのスパクルで戦闘行動半径が1093kmから851kmに縮みますけどね

881 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:57:54.49 ID:dpqu9DFv
>>879
となると、やはりF-3はF-2の純粋進化系のマルチロールだな。
国産の対空・対艦大型ミサイルを積むなら、必然的に大型になるだろう。

882 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:06:39.76 ID:wmwpcaJd
>>880
その状態でもF-35Bの戦闘行動半径を超えるのはさすがだよな。
F-35は超音速巡航を10分間持続したらどれだけ行動半径が減るのやら。

883 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:11:50.67 ID:7gpTcN7A
F-3が量産される頃には F-35はASMを内装してると思うよ

884 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:12:46.20 ID:03HVEFQG
どうだろうな

885 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:34:53.62 ID:JgwdkzGk
>>882
F-35Bの戦闘行動半径はHi-Lo-Lo-Hi飛行で473海里(875km)なんですよ。Hi-Hi-Hi飛行時の戦闘行動半径は不明
http://i.imgur.com/gdJaggM.jpg
というか機内燃料が6100kgのB型と8200kgのF-22を比べて一体どうしたいのか…
ちなみにA型C型の戦闘行動半径は機内燃料8300kgのA型が732海里(1356km)、機内燃料8900kgのC型が768海里(1422km)
http://i.imgur.com/cpvDfon.jpg
F-22の戦闘行動半径は機内燃料8200kgで590海里(1093km)
http://i.imgur.com/2MZMef3.jpg

F-35のスーパークルーズ時の戦闘行動半径はまだ不明
燃料消費は戦闘行動半径の比較から分かるように単発だから少ないとは思うけどね

886 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 01:08:34.18 ID:iO3EqQDm
っていうかスーパークルーズに時間制限がつくとかって
アフターバーナーガンガン炊いて思いっきり加速した後で
アフターバーナー切ってなんちゃってスーパークルーズしてるとしか思えん

887 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 01:26:54.22 ID:wmwpcaJd
>>885
>燃料消費は戦闘行動半径の比較から分かるように単発だから少ないとは思うけどね
そうとも限らないんじゃないかな?
一般的に超音速飛行時の抗力はマッハ1.2くらいで最大となるからF-35はミリタリーでその山を
越えられないからマッハ1.2程度の速度なんだと思うんだよね。
つまり抗力全開の状態だからエンジン出力も全開で当然燃費も悪くなる。
F-22の場合はマッハ1.6程度まで超音速巡航で加速できるから条件を揃えないと。
そもそもF-35は超音速巡航を当初から考慮した機体じゃないから時間制限付いてるわけだしね。

888 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:22:28.86 ID:x0HTh1Xk
ロシア機のアビオってアメリカには及ばないが欧州とかと比べればそれほど差はない

889 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:37:59.65 ID:gW25BWiy
>>888
http://www.masdf.com/crm/crmrcs.shtml
これとか?

890 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:47:20.81 ID:miuVOqHA
>>888
ひところのIT技術の進歩を見るに、アビオニクスやレーダーは
後から作るほど有利になる

まあろしあもそれわかってF-35のあとにT-50したんだが

891 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:48:28.42 ID:miuVOqHA
今からアビオニクスを一から開発するなら高性能で省電力かつ安定的な
32nmプロセスとかそういうのを使えるからなあ
値下がりまくったメモリも使いたい放題できるし

892 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 08:24:34.99 ID:wwjeYFwA
プロセッサ性能はアビオニクス内で占める重要性は低いのでは
民生品が進みすぎでボトルネックにはまずならない状況と思う
わが国においては電子戦の実戦訓がないことのほうが問題になりそうだ

893 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:56:06.73 ID:9RpYeXK0
ロシアはエンジンがそこそこいいけどアビオニクスがゴミだからな。だから結局アメリカ日本の戦闘機には勝てない。今の時代は電子戦が全てだし。

894 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:25:48.09 ID:xVAlzI6D
WW2以降、米ソの戦闘機が互角に争ってたけど、F-15がレバノンで無双してから、一方的に米優位になったな。
エンジンもだけど、アビオニクスに決定的な差が出た証拠。

ロシアも経済がボロボロの現在、うかつに虎の子戦闘機を実戦に出して醜態を晒すことは絶対に避けたいだろう。

895 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:33:50.29 ID:iO3EqQDm
AMRAAMミサイル問題。
アメリカ国防総省はロシアのミサイルにアウトレンジされてしまうことを恐れている。

「たしかに米空軍はステルス戦闘機を持っているが、敵が電子攻撃を仕掛けてくる
状況で、ロシア製スホーイSu-35のような戦闘機を攻撃目標にするのは非常に難し
くなる。Su-35をアメリカ空軍のミサイルで撃墜するのはとても難しい」

この問題は多くの潜在的敵国、中国やロシアのような国がデジタル無線周波数記
憶装置(DRFM)による最先端のジャミング能力を開発していることによる。このジャミ
ングシステムは、やってくるレーダー派信号を効果的に記憶し、やってきたレーダー
に向けて信号を反復して送りかえす。
これは、アメリカ軍のレーダー機能を深刻なまでに妨げてしまう

アメリカ軍や同盟国の主要な長距離空対空ミサイルはレイセオンAIM-120 AMRAAM
だ。しかし、さらに悪い事には、この新型ジャミングシステムはAIM-120 AMRAAMに
搭載されているような小さなレーダーを無力化するのに特に効果的である。

遠くない未来に、AMRAAMは世界各国で開発された新型ミサイルにアウトレンジされ
てしまうかもしれない。
http://blogs.yahoo.co.jp/higashiosaka36h/57140340.html

896 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:35:45.05 ID:oEJ+mkbr
>>895
で、どうするの?

897 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:49:40.35 ID:VGC6uwc1
ミノフスキー粒子や!

898 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:58:02.76 ID:wKdCFtYB
有視界格闘戦闘能力の向上だよ

899 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:02:46.71 ID:ooaBJ+bD
>>895
AMRAAMはダメだけどCUDAなら数撃てるから大丈夫とか支離滅裂やな。
小さいミサイルの方がジャミングに弱いだろw

900 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:10:52.99 ID:wKdCFtYB
特性が違うんじゃね

901 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:17:49.88 ID:oEJ+mkbr
改良されたメテオの投入
を考えてんじゃないかね

元々、日豪潜水艦と同じく
アメリカの介入あっての話かも

902 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:24:03.15 ID:kmPR+zgi
>>898
まぁ国産機開発に向けた研究で低速域での高機動飛行制御システムの研究はやってるからな

903 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:49:26.68 ID:jNmjIF48
>>895
>アメリカ軍や同盟国の主要な長距離空対空ミサイルはレイセオンAIM-120 AMRAAM

日本のAAMの主力はAAM-4だから安心、ということでFA?

904 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:54:42.21 ID:wwjeYFwA
AIM-120-C3〜C7はミサイルのソフトの書き換えで電子防護性能向上させてるそうだけど根本的な解決にはなってないだろうなあ
周波数ホッピングを頻繁に行う、短時間複数回の走査で受信が異なったら弾く、ぐらいか

905 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:09:57.41 ID:l54KaIDX
そんなに電子妨害が万能なら対艦ミサイルのレーダーシーカーがまず全滅するわw

906 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:10:42.17 ID:gW25BWiy
>>903
空自が導入するF-35のミサイルはAIM-120Cだが?

F-35Aの数が揃って防空を担いだす2020年頃には、AIM-120側に何かしらの対抗措置が盛り込まれると期待するけど。

907 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:20:01.55 ID:x0HTh1Xk
>>892-893
いうほど遅れてないって

908 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:20:49.99 ID:wwjeYFwA
>>906
既にAIM-120DがIOC獲得してたはず
でも空自のF-35はミーティア改もといJNAAMになるんじゃないかなあ

ぶっちゃけ日本のミサイルシーカは結構化け物じみてると思ってる
欺瞞妨害へのECCM能力なんてSSM-1の時点で既に獲得してたんだぜ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/ssm-1.html

909 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:23:16.28 ID:ID9NN+DJ
ミサイルをクラックして同士討ちさせるとかいう時代が来るのかな
機関砲は当分外せないね

910 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:34:21.10 ID:x0HTh1Xk
ミーティアより国産で胃って欲しいなぁ
ミーティア改良型は本体輸入でシーカーのみ生産という形になりそうだし

911 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 14:36:54.63 ID:wwjeYFwA
>>909
さすがに同士討ちは無いでしょ、中間誘導を暗号化するだけで済むべ
仮にミサイルとECMの矛盾対決がECM側の勝利に終わったとしたら戦闘機の誘導の精度を高めるという方向に発展すると予想

912 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 15:28:00.22 ID:pQad17aw
>>910
現状共同研究だからそんな感じになるくらいなら国産でいくんじゃない

913 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 15:39:44.32 ID:VrkSpkMm
電子妨害対策に、赤外線誘導の中距離AAMつくろうぜ
もしくは赤外線/レーダ複合誘導で
妨害を検知すれば赤外線を優先

914 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 15:42:07.09 ID:hh1TydUk
もっと新しい誘導方法はないものか

915 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 15:50:25.45 ID:wKdCFtYB
レーザーかな?

916 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 16:13:12.43 ID:0aNpUfT4
テレパシー

917 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 16:18:28.48 ID:hh1TydUk
撃つだけで適当に敵を探索して撃墜するミサイル

918 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 16:30:19.88 ID:Pga0GAVD
結局は有視界格闘戦に戻るじゃね?

919 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 16:37:13.04 ID:5iK5FWPZ
もっと突き詰めると数こそ正義の時代に戻っていく
攻守に完璧な戦闘機がコモディティー化していくとそうなる

920 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 16:40:08.72 ID:hh1TydUk
そうなるともう人間が乗ってないとかな

921 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 17:13:51.82 ID:u3qA312f
ECMが発達してARHで対応出来なくなったらセミアクティブ系が復権したりするんかね
TVM誘導を戦闘機でもやるとか

922 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 18:03:29.23 ID:wwjeYFwA
>>919
物量は正義とはよく言ったものだが、戦術レベルでいえばこれからはむしろ数の優位が薄れていくのでは
多目標同時攻撃能力や共同交戦能力によって1機の戦闘機が多数の敵機を道連れできるようになれば、
被害を抑えるために散兵的な運用がなされていくようになるかもしれん

923 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 18:33:33.43 ID:kmPR+zgi
古の狩猟時代より狩の対象より早くそれを見つけてそれより早く攻撃を加えるのは
どんなに科学技術が進歩しても変わりはしない優位性だからな
戦闘機の登場した第一次世界大戦の時から現代に至るまで
ファーストルックファーストキルが空の戦いでの優位性であるのも変わってないしな

924 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 18:39:55.09 ID:5OaWeTPY
AAMと対レーダーミサイル同時にぶっ放せばいいじゃん。
もしくはAAMにパッシブモードつける

925 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:27:31.19 ID:u3qA312f
パッシブだと相手がレーダー発信を切った時にただの無駄弾になるから二段式で中間を指令誘導、突入部に赤外線画像誘導……とか考えたけど
それなら最初から母機の管制で目標まで突入させたほうが早いな多分

926 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:40:25.93 ID:V8suYTnp
アクティブ/パッシブのデュアルモードレーダーシーカーでいいのでは

927 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:45:23.53 ID:xVAlzI6D
XASM-3かな?

928 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:04:05.22 ID:u3qA312f
ステルス機相手だとARHそのものに不安がなあ……
それやるならTWT素子使った大出力AESAをミサイルにも応用してミサイルのシーカーのスペックも上げないと

929 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 20:26:19.66 ID:bw7nGYSN
まあそうはいうが新技術によって前提がひっくり返ることなんて普通にあるからなあ
F-22もF-35もT-50も空戦性能・機動性を軽視しないのは
ステルスやレーダーアビオニクスの優位性がひっくり返ったときを想定してるからに他ならない

930 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 21:03:44.37 ID:kmPR+zgi
>>929
F-16E/F「F-35より空戦能力機動性はワイの方が上やで」

931 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 21:09:59.72 ID:3pEpZiGT
>>930
在来機は土俵に上がれませんのでw

932 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 22:50:51.45 ID:wwjeYFwA
航空戦がドッグファイトに先祖帰りすることはあるまいと思うが、
仮にそうなったときの最適解はおそらく零戦ではなくデファイアント

933 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 00:05:40.22 ID:082tjp+C
複葉機の時代再び?

934 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 00:13:03.27 ID:IFMDXiuN
零戦で思い出した
明後日零戦が日本の空を飛ぶそうな

935 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 00:20:46.15 ID:hNzDOZMb
なんか戦闘機の性能で日本がアメリカに勝るのってないかね。F-3にはF-22,F-35は当然のことアメリカの第6世代戦闘機も超えてほしいな。アメリカ人は自分たちの兵器は全て世界最強だと思ってるからぎゃふんと言わせたい
ステルス性、機動性だけでも勝てたらいいが

936 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 00:29:56.59 ID:EanJVDAB
>>932
第六世代がカウンターステルスの時代になれば、ドッグファイトに逆戻りするかもしれん。
圧倒的運動性でプガチョフ・コブラを披露しながらガンファイトを挑んでくるロシア機に対し、
米軍機はそれを旋回式ターレットのレーザー砲で撃墜w

937 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 01:22:03.20 ID:O1mvNSUi
カウンターステルス能力が発展すればそれこそドッグファイトにはなりようがなく
センサ類とミサイル技術の優位性が勝敗を決するようになるわな

カウンターステルス能力ってのは敵よりも早く見つけて敵よりも早く攻撃する
ってのとほぼ変わらないからね
わざわざカウンターステルスで優位性を確保してるのにドッグファイトに持ち込んだり
持ち込まれるような状況をつくるのは非現実的

ステルス能力がさらに発展すればそれこそガンダム世界のように有視界戦闘
つまりドッグファイトになるだろうけども
現実には実用的なステルス能力は既に一種の限界点に達しているからね

仮に同じレベルのパイロットが操縦する同じカウンターステルス能力と
同じステルス能力を備えた同水準の機体が戦えば
差がつくのは兵装の差、つまりミサイルの差になるわな

空の世界と海の世界は如何に性能のいい兵器を多く保有運用できる金があるか
ってのが結局すべてだわな

まぁ最新戦闘機がこの20年で高価になったように
ミサイルも今後はさらに高価で高品質なものになっていくだろうね

938 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 02:11:29.47 ID:Q5V1aMDe
レーザーが物になるとミサイルが無力化する
今世紀中にはそのレベルに到達してしまうだろう

939 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 07:53:07.45 ID:UCtyAlNA
ステルス性が極限まで進化してレーダーにうつりにくいのではなく本当にうつらなくなったら有視界戦闘になるのでは?だってレーダーに全くうつらないのだから目で機体を確認するしかなくなるから。

940 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 08:15:47.42 ID:EanJVDAB
敵味方の双方がステルス機であればステルスの優位性が少なくなるのは確かだし、
AEWなどでのステルス機を探知する技術も進んできてるけど。
するとF-35否定論者が、F-16にも勝てないF-35オワタとか言い出すからな。

941 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 09:36:45.07 ID:i0grZt+i
>>939
目は可視光領域のパッシブレーダだよ

942 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 11:16:01.61 ID:Di+E2sQF
肉眼最強説

943 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 11:56:17.67 ID:+eROpECK
両方がレーダー的に見えてるなら、カナード付き勢のほうが強い予感さえする
そんなレンジでドックファイトなんてまず無いけどね

944 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 12:33:16.92 ID:3fyrBqc/
巫女さんたちが千里眼で敵の位置を確認して霊能波でパイロットに知らせるんだよ

945 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 12:36:07.36 ID:EanJVDAB
>>942
アイボールmk1と呼ばないと。

946 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 13:00:15.70 ID:AaJTCddN
ドッグファイトがないなら機動性を持たせる必要ないだろ。ステルス性だけを高めればいいじゃん。

947 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 14:19:49.21 ID:x/wVFWDv
>>946
超絶性能までは必要無いかもしれないが、ドッグファイトをしないという前提だと
「ミサイルを撃ち尽くした後」、いち早く戦場を離脱する性能くらいは必要になる。

おそらく、中距離AAMを撃ち尽くした後には離脱を初めて、もし敵戦闘機が
追いかけてくるようであれば、短距離AAMを使って牽制するみたいな形になるかと。

F-35を作ってる、LMの広報ビデオにある通りだね。

948 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 14:32:01.37 ID:g1WBxpqB
凄い割り切りだよな

949 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 14:52:03.02 ID:ELxQ4lcX
攻撃機の場合でも
1式陸攻と桜花とか、三菱F-1とASM-1とか、
射程が短い兵器だと敵に全滅させられるからなあ。

ASM-1が実戦で使われていたら大変だったろう。
射程は大事

950 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 16:44:55.14 ID:i0grZt+i
いくら射程があってもセンサが敵を捉えなければ撃つという意思決定自体が行えないからなあ
射程と探知距離のうち短いほうがボトルネックになるわけで、射程だけ延ばしてもうまくいかない

まあ、NCWにおいては探知距離が短くともセンサとシュータの位置関係次第では長射程を生かしうるので、
これからはミサイルの長射程化がそれなりに起こるだろうけど

951 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 17:53:36.68 ID:O1mvNSUi
>>950
ミサイルの高性能化はますます進むだろうねぇ
センサ類強化、さらなる射程強化と速度強化とね
NCWでは指摘の通り射程強化が活きてくるし
カウンターステルス及びステルス時代に先手必勝のためにはミサイルの速度強化は必須だしな

あとはスパクルも重要な要素になるだろうな
ABなしで超音速できるってのは
・燃費を考えれば継戦能力の相対的上昇
・ミサイルぶっ放したあとの離脱にも有益
・奇襲しやすくなる
・可能性は低いが戦闘時に超音速域での駆け引きに持ち込むことにより敵の継戦力の大幅な低下
ってことだしな

952 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 18:10:27.72 ID:EanJVDAB
HSEは可変バイパスどころか、スーパークルーズも無しなんだろうな。悲願の国産エンジンというだけでよしとするか。
F-3の近代化改修(2040〜50年頃?)には第2世代HSEに期待。

953 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 18:58:03.04 ID:i0grZt+i
いや、スーパークルーズで得られるのは距離あたり燃費と速度の両立でしょう
25DMUのシミュレーションでは速度性能より滞空時間、つまり時間当たり燃費が重要という結論だったはず
AAMの回避運動にしても"巡航"ではないのだから求められるのはスパクルではなくAB込みでの加速力かと

954 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:25:53.92 ID:O1mvNSUi
>>953
距離当たりの燃費と速度なら尚更なのよ
超音速に対抗するには超音速だからね
スパクルありのABとスパクルなしのABだと相対的に継戦能力はスパクルある方が上がるわけ
しかも優秀な中距離AAMあるなら尚更ね

スパクルあればドッグファイトのような状況に持ち込まれる機会が減るし
尚且つ有利なポジション取りがしやすくなり攻撃機会も増える
そしてAB吹かす頻度も時間も減る
それに対して敵は不利な状況を変えないといけなくなる機会が増え
そのためAB吹かせて改善を試みる機会も増えるわけね

同じ距離を飛ぶにしても速度や燃費で差がでるとはつまり
速度で劣っていればそれだけ不利な状況に追い込まれる機会が増える
挽回するにはABで燃費や距離を犠牲にしなければならないってことでもある
結果継戦能力がスパクルなしとは相対的に落ちるわけさ
それに対する回答がスパクルなしならば機体燃料を増すってのが一つある
AB吹かす時間や頻度も増すからね

F-22は冷戦末期の戦闘機の運用の延長にあるからね
純粋に空戦での優位性を冷戦末期の状況で追い求めたものであるから
単体での優位性をこれでもかと高めた
対してF-35はネットワーク中心の戦いをもとに複数形での強さを追い求めたものだから
ああいうアビオニクスお化けになってってるわけだけども

955 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:33:25.58 ID:O1mvNSUi
>>953
戦闘機は速度を重視するなら燃料と距離(継戦時間)を犠牲にする必要があり
距離(継戦時間)を重視するなら燃料を多く積んで速度を犠牲にする必要がある代物

・スパクルできるエンジンがつくれない
・ネットワーク中心の戦いを想定
・彼我兵力差を考慮し

だから一つの回答として25DMUはああなったわけさ
F-22が日本に最適な戦闘機ってわけでもないしね
まぁ最も最良の既存機であったのも事実だけどさ

956 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:47:35.42 ID:O1mvNSUi
F-22はスパクル性能があるためAB吹かす時間や頻度を低下する方向に向かったけど
HSEは低燃費にすることによりAB吹かす時間や頻度を上げる方向といったところか

まぁそれ以上に仮想敵国との彼我兵力差を考慮する必要が大きいけわけで
そういう意味では単純な空戦能力でF-22を超えるものは作れないだろうし
F-22が日本において最適解でもないってのも事実だろうね

機体燃料と内部兵装の増加と低燃費エンジンによって対空時間を増やし
ネットワークによって彼我兵力差を克服し優位に戦うってのが日本のベターだからね

そういう意味ではスパクルがあるF-22のようなものではなく
F-35よりも継戦能力が高くF-35よりも空戦能力のあるF-35の大型機みたいなもの
って方が日本に合致はしてますわな

957 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:12:43.33 ID:i0grZt+i
スーパークルーズって空中戦闘機動においてもそんなに活用できるものなの?
なんか空気の薄い高空かつおおよそ直線飛行でないと駄目っぽいイメージだったんだが
まあ防勢対航空作戦が主となるであろう日本にとって低空での空戦は置いておくとしても、
射撃位置に向かったり回避運動したりしつつスパクル継続しようとしたら高Gがかけられず
燃費がよくとも肝心の運動性能が劣悪になったりせんのか?

958 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:23:47.97 ID:TlPIdFkL
現代戦は「先に見つかった方が負け」がほぼ10割を占めるので
自ら敵に近づいちゃうスーパークルーズは優位に立てると言うわけでもなく不利にもなる
というか自殺行為に近い

959 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:25:42.39 ID:3fyrBqc/
つまり、サンダーバード1号を共同開発しろと言うわけだな
垂直離陸できるしアレならブリテンもOKよ

960 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:27:25.63 ID:901e8FCv
スパクルで優位な位置取りできる可能性は高くなるんじゃね?

961 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:36:27.77 ID:i0grZt+i
空戦におけるスーパークルーズ(というかAB無しでの高出力)の一番の利点は赤外線排出を抑えられることな気がする
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1451785738/171
>海里なら約89km
>このホテルの窓を個別に攻撃できる
この精度の方位分解能で敵に我の位置情報を与えてしまうと、敵AAMを電子妨害やDIRCMやHPMでシーカ機能喪失させてもなお
中間誘導で近接信管距離まで誘導されかねない
敵の対ステルスレーダに捉えられた後であっても、敵のIRSTに捉えられないようにする意義はある

962 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:38:00.90 ID:9y0zjDpo
スパクルの難しいのはエンジンだけじゃなく搭載機器冷却問題もあるからな

963 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:56:12.60 ID:ExveQ0YW
そもそもスパクルつってもラプターとかのそれは
コンコルドやSR-71みたく普段の巡航そのものが超音速って
わけじゃなく(それも可能だけどやったら航続力が……)、
いわば「A/Bよりは燃費のいい第二のブーストモード」なのよな

オイシイ能力の一つではあるのだけれど、ジェットエンジン自体の
特性上、「スーパーでないクルーズ」での燃費とトレードオフなんで
本邦にとっては痛し痒しなところが……
可変サイクルエンジンと込みでならともかく、現時点でそこまで
手を出す余裕はないから、F-3に盛り込まないのは妥当な線かと

964 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:58:37.18 ID:falmekiu
やるなら
スパクルで相手の懐に飛び込みクラウドシューティングする無人機
かも

どのみち先の先な話だけど

965 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:01:06.41 ID:i0grZt+i
>>962
高速飛行時の空気圧縮で熱が生じるとかだっけ
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/27/pdf/jizen_05_honbun.pdf
これアビオニクス冷却が主眼のようだけど応用できんかな
あるいは"巡航"でなく空戦時の一時的な高速飛行ならさほど問題にならないかも?

966 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:08:25.11 ID:eR3+NAP0
>>955
HSEが超音速巡航できないエンジンとは何を持ってそう考えるの?

>>960
超音速巡航はミサイルの射程を延伸することや、より広い空域をカバーすることもできる。

>>965
その技術は実際にF-22に使われていて、超音速巡航にも有効な技術。

967 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:12:00.35 ID:i0grZt+i
>>965リンク先の
>代替フロン等の高い蒸発潜熱
で思いついたんだけど、戦闘機がレーザ兵器積むようになったら機体冷却技術がレーザ攻撃に対する一種の装甲になったりせんかな?
機体表面に照射されて生じる熱を冷却で相殺とか
あるいは霧吹きみたいなの装備してレーザ光を散乱させたりとか

968 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:17:13.61 ID:TlPIdFkL
>超音速巡航はミサイルの射程を延伸することや、より広い空域をカバーすることもできる。
行動半径は短くなる訳だから広い空域をカバーはどうだろう…
誰かメリットとデメリットまとめて

969 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:19:21.73 ID:eaYEA+K9
>>967
チャフを撒いて乱反射させよう

970 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:25:59.97 ID:i0grZt+i
>>968
敵がやってきたときに増援機がスパクルできれば空戦に間に合う可能性が上がる
=基地に待機中の機がより広い空域をカバーできる
ってことじゃね
それより滞空時間延ばして在来機数確保したほうが有利って話だが、ミサイル射程延伸はおいしいな

>>969
チャフじゃ一瞬で溶けないか?用途が違うのだし適する物質は異なるかと
チャフとフレアに次ぐ第3の標準的防護装備として霧吹きを提案します!!!

971 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:37:48.67 ID:x/wVFWDv
>>970
そこで、「プラズマ・シールド」ですよ・・・

972 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:40:39.04 ID:IsxcTc+y
チャフなんて甘っちょろいね
これからの時代は中性子弾頭弾をつかった広域EMP、これよ

973 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:50:20.88 ID:IMFdXa29
F-101 「ワシは時代を先取り過ぎたか。」

974 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:54:21.88 ID:eR3+NAP0
>>970
CAP中にDCからの指示で迎撃を行う際に、巡航速度が早ければより早くインターセプトポイントに到達できるし
同じ時間であれば巡航速度が早いほどより遠距離に到達することができる。
滞空時間とはバランスを取る必要があるが。

975 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 22:09:09.39 ID:i0grZt+i
>>974
あー、CAP中の友軍機を短時間に集めるためのスパクルか
たしかにCAP中なら燃料が十分とも限らんし速度と燃費の両立はデカイな
考えてみれば基地からのスクランブルならABガンガン炊いてもいいわな

976 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 22:42:29.74 ID:RTMTwUia
模擬戦がんがんやっての「滞空時間重視」だからおろそかには出来ないでしょ
俺はそこは疑う気になれないな

977 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 22:44:57.62 ID:O1mvNSUi
>>976
うむ、日本領域で戦うならそれがベターやからな
米軍みたいに殴り込みかけるならF-22のようなものの方がいいけどね

978 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 22:54:14.00 ID:eR3+NAP0
>>976
それは重視であって、速度性能を捨てていいでは無いことに注意が必要。
何事もバランス。

979 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 23:00:14.69 ID:IMFdXa29
日本の場合、侵入してくる敵を迎え撃つのが主任務だから、速度・上昇力は妥協できない。
それと、広大な領海とEEZをカバーするだけの航続距離も不可欠。

980 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 23:15:48.02 ID:i0grZt+i
仮にF-3が非ABでの超音速飛行能力を得たとしても「スーパークルーズ」ではないのだろうな
あくまで空戦の発生時に短時間行われるものであって、スパクル前提の冷却装備やエンジンの耐久性にはせず
F-35がマッハ1.2で飛べるとかいうアレ的なものになりそう

981 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 23:18:57.14 ID:i0grZt+i
【HSE】F-3を語るスレ7【推力15トン】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1453731477/

982 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 00:34:14.40 ID:8uLJkCba
まあ空自のF-15Jだって増槽無しのAAM5*4程度ならスパクル可能だから、ステルスの為に増槽無しで武装は機内搭載が前提のF-3が推力重量比考えたら可能だろうとは推測できる
ただスパクル時の燃費や冷却どうするかとかで実用的かどうかはまた別問題

983 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 02:45:34.10 ID:W9lz6dG1
>>982
>F-3が推力重量比考えたら可能だろうとは推測できる
防衛省の研究では「超音速でのウェアポンベイ」まで踏み込んでるでしょ。
もう100%スパクルで空中線までやる気では?。

984 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 04:53:46.55 ID:IW21/BVF
超音速でのウェポンベイ使用は出来ないとかなり不便でしょ
必須仕様かと

985 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:43:54.97 ID:a+AVHhDG
燃料を機外に散布して敵レーザーで着火させ大気を攪拌、温度と気圧の不均一によりレーザ光の収束を妨害・・・とかトチ狂ったことを考えた
物理的に意味のある屈折率が得られるかどうか、技術的にできるかどうかは知らない

986 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 14:08:12.92 ID:4f2kuFn/
某ひっくり返る空中要塞か何か?

987 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 14:26:42.53 ID:649BxAQb
そのうち空のイージス艦ならぬ空のイージス航空機は生まれるかもな
大量のAAMにライトスピードウエポンでの自己防衛に電子戦


よし原子力航空機の復活だな

988 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 15:52:34.30 ID:a+AVHhDG
ミサイルの無力化には4段階ある
・射程外への退避
・ソフトキル(ジャミング、チャフ、フレア)
・弱いハードキル(HPM、低出力レーザ)
・強いハードキル(高出力レーザ、対空ミサイル、対空火器)
基本的に下に挙げたものほど難易度が高く、効果も高い
イージス艦が行っているのは一番下だが、アビオニクス出力やペイロードに制限の多い航空機がどこまでやれるか、さて

989 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:15:24.97 ID:THZ6FBzj
敵からのAAMを迎撃するレーザーというのも、米軍の構想にはあるけどね。
やがて戦闘機の性能のパラメータとして、レーザーを発射するための発電能力を重視する時代が来るかも。

990 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:15:10.36 ID:S6Z6DEzh
>>988
このうち空自戦闘機が出来るのは射程外の退避、チャフ、フレア、一部改修機のみジャミング、研究開発中のHPMくらいか
AAM-4は巡航ミサイル対処も念頭に開発されたそうだが、AAMをAAMで迎撃するのは可能なのかどうか…

991 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:24:25.75 ID:a+AVHhDG
研究開発中ということなら確かDIRCMの小型化の検討もやってた
DIRCMで敵シーカを破壊できるかどうかは出力次第で、同時対処数の違いとして表れる
ステルスも信号雑音比を下げるという点でジャミングと同様の効果があるのでソフトキルの一形態だね

992 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 14:56:55.02 ID:LNvFZ0wz
航空機の電力消費は今後も増大する方向に向かうから
それをどうするかは悩ましい問題だよな

993 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 17:55:06.32 ID:m4yHXPsb
HPMが実用化されたら対HPM防護されて無い兵器は大概無力化できるんじゃなかろうか
効果範囲は出力によるだろうけど

994 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 20:31:11.57 ID:2gXdikvG
新開発した兵器で一時的に優位を築けたとしてもその後の兵器開発競争の矛盾対決で圧倒的不利な立場だった場合、
研究開発や配備にかけたコストに見合わなくなる可能性もある
HPMを活用しようとするからにはHPMへの対抗が技術的に困難であるか、対抗が可能であってもその実現にコストがかかるか、
あるいは安価な対抗手段があればそれをとることがミサイルの性能を低下させることにつながるかといった点も考察せねば

995 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 20:57:49.14 ID:2gXdikvG
例えば過去に登場した新兵器である核兵器や弾道弾はそれを装甲で防御したり何らかの手段で迎撃したりといったことが困難で、
対抗手段の開発に多大なコストを割かせ、技術的・資金的に劣る国は彼ら自身も核兵器や弾道弾を装備するというミラー戦術を取るしかなかったというのは、
核兵器や弾道弾が「成功した」新兵器であったことの証明といえる
一方、WW2で誕生した新兵器「旋回機銃のみを装備した戦闘機」は、死角である正面から攻撃するという単純な戦術の変更がなされた時点でその価値を大きく減じてしまった
極めて安価かつ単純な手段で対抗できてしまったことが、デファイアントが「珍兵器」になってしまった理由といえる

996 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 21:01:33.70 ID:2gXdikvG
HPMの場合その対抗手段を講じるためにミサイルの性能の低下とコストの上昇は避けられんだろうし、
たとえ相手が簡単に対抗手段をとれたとしても、
HPM自体が高出力なセンサとして働くであろうから研究開発が無駄になることはおそらくないと思う

997 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 21:23:41.56 ID:2gXdikvG
新技術開発がまったく別の場所で活躍する場合も多々あるので、
膨大な時間と予算を必要とするものでないならあまり深く考えずとりあえずやってみるというのも決して悪い手ではないだろう
パンジャンドラムは兵器としては失敗作であったが後世の人々のネタにされる娯楽作品としては
おそらくその開発・製造にかかったコスト以上の価値はあったであろう

998 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:40:10.79 ID:IV2UyQ9c
ume

999 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:49:44.36 ID:iXWyAyPQ
1000なら全員ハゲる

1000 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:51:42.77 ID:/zetc65t
1000ならF-3開発決定

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
おみくじ集計(特殊)
【男の娘】 0
【腐女子】 1
【髪】 0
【神】 0
【姫君】 0
【女神】 0
【尊師】 0


236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)