2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

護衛艦総合スレ Part.56 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 16:52:24.63 ID:kePuddfo
海上自衛隊の護衛艦について語るスレです。

前スレ
護衛艦総合スレ Part.55
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1447593340/

2 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 17:08:13.33 ID:wQukhve+
>>1
1おつ('◇')ゞ

3 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 19:59:05.35 ID:iDx1nK1q
〜長、掘るのだけは勘弁して下さい

4 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:16:54.38 ID:GIxjOyxJ
立て乙です

5 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:01:36.34 ID:fzRYarUo
その日帝とやらが侵略するのを阻止するなら
朝鮮大王を浮かべるより重厚な防空網と地対艦ミサイルを並べた方が良いと思うがね
そう思考するとは考えられないか。。。

6 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 00:11:25.36 ID:vBK1DRq/
気になって気になって

7 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 07:27:42.12 ID:Rdxr2MRG
あげ

8 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 07:34:47.20 ID:53enb718
27DDGの電子戦システムって、
ESMが通信波帯まで対応した国産?で、
ECMが米新型のSEWIPを将来装備なのか?
http://i.imgur.com/4u3M7Og.jpg
世艦見ると混乱してきた……てかできるのか……?
というか、そもそもSEWIPの輸出許可下りる可能性あるのかよ……

9 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 08:08:34.53 ID:UUHOK5FJ
世艦でDXがCODOG形式かもってあったけど
大出力のGTがある今だと3000tクラスだと十分だよな
電気推進は場所とるし

10 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 08:20:05.53 ID:WoiuNLVz
>>9
あれ燃費の問題でディーゼル積むべきという論点じゃなかった?

11 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 09:43:34.76 ID:+0bKG4HG
前スレで挙げられてたアーセナルシップもどきの護衛艦の計画なんてあったのか。

12 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 09:57:18.24 ID:zwR6u4fa
>>9
だから仁川級が日本の未来だと言ってるだろ!

13 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/04(金) 10:50:58.30 ID:kTojx23Z
仁川はDEXが従来の設計で建造された場合のひとつの可能性とはいえるかもしれない
が、あれが日本艦艇の未来というのは違う気がする

14 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 11:19:49.25 ID:rxIz/P6n
>>5
「日帝がイージス艦持ってるニダ!
ウリもイージス艦が欲しいニダ!」
「日帝がF-15持ってるニダ!
ウリもF-15が欲しいニダ!」
以下無限ループ

15 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 11:28:29.42 ID:xXSkIzOE
日本の出したチョキにウリナラもチョキで対抗とかいう感じだからなぁ
本心から同じもので勝てる気でいるのか
対日は方便で単に韓国人特有の横並び主義でイルポンが持ってるならってだけなのか

16 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:03:41.92 ID:Aqti4DaS
>27DDGのECM
米軍のSEWIPは出てこないと思うが、出来るだけ米イージスのシステムをそのまま持ってきたいんだろな。
金かけてカスタマイズしても、した分だけイージスのアップデートが面倒臭くなるだけだし。

17 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:17:22.63 ID:OgnYagEO
いやまあ、純安全保障的に見れば、韓国の気持ちもわからなくも無い部分もあるよ?
膨張を続ける中国、海軍国である日本に挟まれる形である以上、特に日本の海上戦力に少しでも
拮抗しようと思ったら、確かにイージス艦位は欲しいだろう(政治的示威がほとんどではあるけど)。
少なくとも海自艦隊が対艦ミサイルバンバン撃てば、そのまま壊滅コース一直線よりはマシだろう。

工業製品の部品やマザーマシン日本に頼りっきりだろとか、そもそもそこまで日本に意識を向ける必要があるのかとか、
流石に背伸びしすぎだろとかいろいろあるけど。

18 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:41:50.13 ID:rxIz/P6n
>>17
南北共に余計なコトせんでおとなしくしてりゃ米中露が守ってくれるのに
南の橋頭堡をアメリカが手放す訳もないしアメリカが南を手放さない以上、緩衝地帯として中露が北を手放さない
もうちょい頭使って米中露のご機嫌損ねなきゃ経済援助だけでやっていけるのにさ
バカなんだよ

19 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:49:11.53 ID:hfOevrfR
韓国は何かというとすぐ日本を引き合いに出すけど、君らも同じだなw

20 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:51:14.12 ID:yDxUowNz
>>11
>前スレで挙げられてたアーセナルシップもどきの護衛艦の計画なんてあったのか。

計画はなかったろう
海外では何故かそういう計画があった、というデマが流れてるようだけど……

21 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:11:36.01 ID:S8jyXR4y
>>11
前スレで書いたけど>>20も書いてるように海自の計画ではない
あたごの導入とかイージス増勢の前に海外で出てた
日本がこんごう型に随伴するVLS搭載艦構想してるってデマね

憶測だけど
ストライカーっていうフランスの同種の構想もとに
調査したか研究したかなにかしたのに
尾ひれがついたんじゃね、みたいな


だが、BMD時のイージスの対空防御補完かねて
僚艦防空能力持たせて装備化されたあきづきの能力考えると
VLS減ってても、アーセナルシップもどきよりよほど使える艦が
汎用DDとして四隻追加されてるんだよなぁ

22 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:25:34.84 ID:N21EnGEl
あきづき型打撃護衛艦を本物と勘違いしたとか?

23 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:34:57.96 ID:b+8o4e7P
VLSを密閉式BOX化してこっそり曳航して戦闘区域に水没させておく
離れた所で巡航ミサイル数ダース発射
何も無くて回収する時が大変か。。。

24 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 15:56:33.34 ID:BVzA5Qrj
普通に潜水艦にVLS搭載するよね、という

25 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 16:47:06.06 ID:RmjkjMv+
>>23
どっかの漫画の話?

26 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 16:52:45.49 ID:ARumTsUh
どこぞの仮想戦記なら音響センサー仕込んだ魚雷発射装置を海峡に沈めてってのがあったな

27 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/04(金) 17:11:01.86 ID:7yINMxe/
>>21
おおすみ型の甲板にMLRSをずらーっと並べる行為は見方次第では、アーセナル艦か?

28 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 17:11:25.96 ID:BVzA5Qrj
(それってただのキャプター機雷では)

29 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 17:16:13.32 ID:b+8o4e7P
そういや有ったな 新巻鮭だった。
発射地点を衛星やら哨戒機で特定されたらかなわんから
設置してあとからポチッとしたらどうかな〜と

30 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/04(金) 17:19:51.88 ID:7yINMxe/
>>21
対潜戦闘をDDHグループに任せて
後期あさぎり型代替艦か、前期むらさめ型代替艦を64セル艦にして、
そこにつまれた対空ミサイルをDDG、あきづき改良型が誘導するという戦法
それもまたアーセナル艦の戦いかたか?

搭載するだけなら、汎用護衛艦にもsm-3/6は可能か

31 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 18:20:10.17 ID:WIkMM5Tz
>>21
VLS随伴艦とDDHを足したアーセナル空母が本名だったんですねわかります

32 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/04(金) 18:40:15.51 ID:7yINMxe/
別冊宝島にでてくるよくわからない将来護衛艦そよかぜ型DDの見た目がアーセナル艦というか打撃護衛艦秋月

33 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 18:44:39.48 ID:JvBHVWDt
次期多用途ヘリはMCHか

34 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 19:00:30.35 ID:kAShpSbA
>>22
北のSSM飽和攻撃に対して、百数十発のSAMを斉射、その様はまるで火山の噴火…。
まぁ、板野サーカスとまではいかずとも、中二病溢れる艦ではあるな。

35 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 19:06:24.55 ID:2oO4XXWp
>>34
北ってそもそも飽和攻撃できる程の
数揃えてるっけ?

36 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 19:20:18.62 ID:6c8/t9RR
また米国ではアーセナルシップのような構想復活するかもな
高価な巡航ミサイルではなくレールガン主体のさ

ズムちゃんはレールガンものっけててんこ盛りになるだろうけど
艦船にVLS&レールガンのてんこ盛りをやるとコスト高くなるだろうし
米海軍はレールガン版アーセナルシップは構想するかもなぁ

37 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 19:51:18.67 ID:quHu4cit
>>23
> VLSを密閉式BOX化してこっそり曳航して戦闘区域に水没させておく
> 離れた所で巡航ミサイル数ダース発射
> 何も無くて回収する時が大変か。。。

武装LCAC
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org269586.jpg
輸送用エアクッション艇LCACにモジュール化した兵装コンテナを積載。
これは敵艦艇と対峙するものではなく島嶼へ侵攻した敵上陸部隊へ沿岸からの攻撃を狙った装備だ

38 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:17:06.80 ID:WoiuNLVz
>>35
日本民主主義人民共和国

39 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:26:36.49 ID:dHJp/LG5
30DXってセンサー艦や海賊対処用で、対空、対艦、対地能力がだいぶ劣るようだけど、
LCSと同じ失敗犯しそうだわ。

結局南シナ海で、小型で武装が貧弱なLCSは支那軍艦に追い掛け回されて逃げ回ってるだけだし。

40 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:29:05.35 ID:OyF6n2TU
>>39
あいつらが身の程知らずのドキュンなだけじゃない?

41 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:33:32.10 ID:PsPt/Tgx
LCS→イケイケで追い回す
イージス→目視で見つけるのがやっとなほど遠くから見てるだけ

42 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:34:38.62 ID:6eVkfPGy
>>39

だからベースライン2・3相当の艦で長SAMとSSM積む事になってるんでしょ
後対地能力は今のDDと変わらんぞ

対潜もヘリと短魚雷積むっぽいし07式も搭載考えるらしいからそんな変わらんでしょ

43 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:39:02.76 ID:Z0vSSDT1
弾道弾迎撃掃海艦とかわくわくするな

44 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:20:14.50 ID:RmjkjMv+
>>41
米のカウペンスも停船を要求されたり進路妨害されてるが?

45 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/04(金) 21:20:37.03 ID:FaUi59+U
>>36
それは戦艦のようなものの復活であって、
多数の誘導弾を載せることを目的としたアーセナル艦とは別で考えるべきじゃないの

46 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:21:47.76 ID:OyF6n2TU
>>41
てかレスあったか…ID変えた?

47 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/04(金) 21:27:42.04 ID:FaUi59+U
>>39
もともと護衛艦の対地攻撃能力など砲撃に頼る形で限定されたものじゃないのか
ここ近年で、SH-60Kなどで対戦車誘導弾を運用できるようになったわけで
それ以前は127o砲や5インチ砲ぐらい、
むしろ、長い護衛艦の歴史で対地戦を主眼に入れたのが、ほかでもないDEXじゃないのか?
対空という面で見れば、主砲が5インチ級で、最初からseaRAMが採用される時点で、あぶくま型以上だ
原潜などを含む広い範囲での対潜戦闘が想定される日本近海で運用される従来の護衛艦と異なり、
海外派遣や島嶼防衛などの比較的陸に近い海域、沿海での活用を視野に入れたDEX
欧州艦程度の対潜戦闘能力を持っていれば十分と言えるのではないか、

もちろん北朝鮮が主戦力としている大型潜水艇や輸送潜水艇等に対する迎撃のために
UUV,USVやスマート機雷を活用した浅い海域での戦闘、ヘッジホッグのような新しい対潜装備の開発などで対応すればいい

48 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:55:44.82 ID:jo+ch9ly
>>44
ああいう海域を哨戒する艦は単身つっこんだらダメで、哨戒機と空母打撃群の支援を受けつつ
艦自体も相当な打撃力と防御力を持っていないと勤まらんということだな

49 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 22:07:39.68 ID:+0bKG4HG
>>20-21
デマかあ。まあでもアーセナルシップってロマンだよなあ。
>>24が言うように潜水艦で良いじゃんとなっちゃうのだろうけど。
BMDって言えばサンアントニオ級ベースのBMD艦のコンセプトあったな。
金額次第だけどあんな感じのBMD艦どうかと素人的には思ったけど、アーセナルシップ同様結局潜水艦とかからの護衛が必要になっちゃうか。
イージスアショアだと設置場所の問題もあるだろうし。

50 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 22:21:47.35 ID:9olrX0kT
ゲリラが対艦ミソ使えるこの御時世ですから単艦でカバーもなしに突っ込ませるとエライ事になるのは明確ですので……
正規軍相手なら当然といえば当然か

51 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 00:33:58.64 ID:7XnxHZCT
しかし交戦に至ったら米空母総勢11隻が動き出すことに変わりはないのに
LCSならイケイケでイージスが相手だとヘタれるというのもよく分からん話だな
中国海軍の艦長って艦隊全体の利益だどうこうよりも自分が死なずに済む
ことだけ考えて行動してるってことか?

52 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 00:50:26.55 ID:wyd9r6X6
何回同じ話繰り返すんだよ
チャイ共はイージスであろうと追いかけ回してるっつーの

53 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 00:51:46.84 ID:8yy8+EJd
>>52
相手が反撃してこなければ


いや、一番最近のも反撃してる訳じゃないんだが、
遠巻きから見守っていただけだよね?

54 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:05:46.46 ID:ioax/Fs+
>>52
確かにサポートのないイージス艦単体で進出すると、遠慮なく追い回されそうだよな
南シナ海はもう多重的にバックアップされた艦(隊)でないと自由に動けん

55 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:06:42.98 ID:8yy8+EJd
>>54
逆に言えば、そのバックアップがあれば
フリーダムでもオーケーやね

56 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:07:20.03 ID:oDDkMa0w
ぜんぜん語られてなくて不思議なんだが、
26中期防だと、護衛艦3隻とイージス護衛艦2隻の計5隻で、
平成29年と30年に非イージス1隻づつになるんだが、仮に30DXが本当だとしたら平成29年度は何になるんだ?

26DD
27DDG
28DDG
29 ←???
30DX

57 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:09:59.13 ID:ioax/Fs+
>>55
フリーダム級はバックアップがあっても追い回されたから完全にアウト
LCSのような軽武装艦は南シナ海の哨戒には使い物にならないことがはっきりした

今回の進出でイージス艦ならサポートがあれば大丈夫なのはわかったが
下限がどのあたりにあるかは今後の実証次第だね

58 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:15:30.41 ID:66kj94Q2
>>56
来年のダブル選挙で自民が負けて、兵糧責めに合うのを見込んでいるとか?

59 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:15:40.11 ID:oDDkMa0w
支那の船はもっと緊張が高まった濃いグレーゾーンになったら平気で船体衝突してくるだろう。
その時に30DXが軽量・小型・軽武装艦だと、こちらが逃げるしかできなくなるし、いざと言うときのために武装も心もとない。

海保の尖閣専従船のくにがみ型が大型化して鋼製に戻ったのも支那海警対策も大きい要素だし。

60 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:16:54.34 ID:8yy8+EJd
>>57
B-52とか、簡単に落とせそうだし
バックアップも飛んでるか不明なもんに
近くまでこられたようだけど。

ビビってる?

61 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:17:59.84 ID:8yy8+EJd
>>59
緊張が高まると、恐らく逃げるよ。
撃ってこないと思ってるから出来て
ただけ

62 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:23:19.84 ID:qJoxRYkl
ミサイル艇の代替、グレーゾン対処、第一波要員として
ヘリ格納庫、40kt、Ciws1、SeaRam1、30mm~40mm機関砲2搭載、127mm砲搭載型、多目的スペース有(対艦味噌or無人掃海具)を6~8隻

戦闘力重視型
30~35kt、127mm1、Ciws1、SeaRam1、
VLS 8~12セル(ESSMを搭載しVLAは搭載しない。将来的に余ったセルにLRASMを搭載する対地打撃艦として運用。故にSSMは搭載しない。SSM設置の為のスペースを他に充てる、もしくはスペースVLSに充てる為多目的スペースがなくなる、或は小さくなる)

63 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:28:55.80 ID:qJoxRYkl
>>62
127mm1
VLS 8~12セル
Ciws1 or 30~40mm機関砲2 とSeaRam1
或はSeaRam1のみかCiws1のみ

いじょう妄想ですたー

64 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:33:14.99 ID:qJoxRYkl
127mm 1
SeaRam1
VLS 8~12セル
ヘリ格納庫

CiwsとSeaRamは贅沢品だと考えれば
これでもいいんじゃね?
ciwsは、勝手の良い中古があれば載せればいいよ

65 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 03:08:03.70 ID:7x1gVjCF
>>56
29年度は無しで30DXが2隻一括調達になるんじゃね

66 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:01:15.89 ID:JvlQd+Sq
イージス艦でないと〜
LCSやDXでは〜
という方、何故DDでも追いかけ回されるだろうと考えないのか
オールイージスにでもしたいの?

まあオールイージスにしようと中国海軍はどつきあい上等で追いかけてくるだろうが
「舐められるから」とかいう理由で安価な艦拒否したら幾ら金あっても足りねぇ……

67 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:12:34.90 ID:DvS2wgGA
イージス万能説唱えてるのアメリカとその傘下の国だけだしな

68 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:26:04.90 ID:lb5H3w3v
>>66
え?世艦によればユニット化武器を備え付ける方針になりつつあるそうだから
DXでも大きな問題にはならないと思うが

69 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:28:20.09 ID:1jj7GyWw
>>56
全くもって不明
今後の護衛艦除籍ラッシュ考えると建造したいとこだが、
29年度にDD建造すると、建造が早い30DXと就役年度が同じになって、
人事や検査、初期不良対応で地獄が……

オマケに29年度にDD作るとして、25DD型を作った場合、
艤装段階に滑り込みで新装備が完成し詰め込まれるDXより機材(VDS-TASSや新型レーダ)が劣る危険性も
かといって30DXと同じく艤装段階で滑り込みで新装備入れると、
初期不良が30DX対応も合わさってマックスで人員がががが

70 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:31:01.40 ID:1jj7GyWw
>>68
それベースライン2以降じゃね?

というかどの辺りから「中国海軍に舐められない」レベルなのか、主観要素強すぎて……
別にLCSだろうと平時の警戒監視でやり合う分には十分だろう。撃ち合うならともかく
むしろ中国海軍艦艇が接近してくるなら、それに張り合う度胸なり確固とした対応方針の方が

71 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:32:14.12 ID:oDDkMa0w
そもそも支那とのガチンコ有事を度外視した小型・軽武装艦の大量建造こそ金の無駄じゃねえの?
それだったら掃海兼用艦のDEX(DX)の7隻を増加させた定数54隻にしないで
定数を47隻のまま掃海艇をそのまま退役させて、旧型護衛艦を延命しつつ25DD建造継続でいいだろ。

あれほど広大な東シナ海や太平洋で機雷戦を行ったとして「7隻分の掃海 ” も " 出来る掃海兼用DEX、DX」がそれほど役に立つとは思えないし。

72 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:35:11.69 ID:oDDkMa0w
>>69
たぶん>>65だと気づいた。30年度に次世代艦2隻一括調達なら辻褄が合う。

73 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:37:18.85 ID:1jj7GyWw
>>71
・哨戒用の護衛艦が足りない
・離島奪還には敵前掃海のため自衛火力の高い掃海艦艇が欲しい

ってあたりから生まれたのがDXじゃね?
東シナ海のシーレーンの機雷排除とか、そういうのを主眼にした装備ではないだろう

てか掃海戦力減らしてどうするのよ

74 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:39:31.37 ID:pEJXsojO
DXの掃海はMSCの掃海みたいな航路を確保するためのものじゃなくて自分や水陸両用車が触雷しないためのものでしょ

75 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:41:27.80 ID:4m1wjiPh
>>69
中期防の見直しが入り、29年度に強襲揚陸艦建造の可能性も微レ存。

76 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:43:26.80 ID:1jj7GyWw
>>72
まあ30DXのために護衛艦建造なしが一番可能性高いだろうね
となると、残る補助艦艇枠の音響測定艦×1と掃海艦×1が29年度の可能性が高い

>>75のいうように、多機能輸送艦が入ってくれると嬉しいところでもあるが……

77 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:45:04.85 ID:aGANLtVS
>>73
浅海域の敵前掃海は無人機が使えないから人力でやるそう

78 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:47:12.57 ID:1jj7GyWw
>>77
その辺りの機材研究も並行してやらんといかんだろうが、
それって今現在の話じゃないのかね?

79 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:49:11.41 ID:4m1wjiPh
>>71
海自としては艦の戦闘力よりも、まず数が欲しいんだろうな。
比較として正しいか分からんが戦闘機よりP-1哨戒機の数が欲しいみたいな。

80 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:50:58.62 ID:XslzAbKY
>>38
ん?

81 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:51:38.54 ID:6pFBRKtJ
保有艦艇の更新地獄なのに多機能艦なんてぶっちゃけ今の海自にとってノーセンキュだろ
予算や人員が一気に増えるわけでもないし、次期中期防で1隻がいいところ

82 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:57:56.35 ID:N5MBg+AB
LCSと比べてもOHペリー級はコスト的にも色々と使い勝手が良さそうだったよなあ。
予算の問題もあるとはいえ人員の不足は深刻だな。
ハロワの前で広報官が必死になって人を集めてるのを見ても。

83 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 08:13:04.08 ID:h4HceHjI
DXは乗員削減も重要視するとあるから、その点も考慮しているかと

84 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 08:23:31.89 ID:9Idx0+Mx
>>83
人数が少ないから、一人で複数の専門職に対応できるよう云々、とか書いてあったな

85 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 08:39:41.66 ID:4m1wjiPh
>>83
世艦122頁に乗組員は数十名と書かれてて草。
艦長が掃除までやる米LCSみたいなもんやね。

86 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 08:49:26.10 ID:66kj94Q2
>>82
依然志願倍率高いのにハロワ回ってるのか。。

87 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 09:00:03.13 ID:4m1wjiPh
好景気と失業率低下で、志望率は減ってんじゃないの?
求人より志願者の方が多いからブサヨのいう徴兵なんてお笑いだが。
ハロワ回るのは否定せんが、自衛隊は年齢制限的に若者しか採らないからなぁ。

88 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 09:02:51.73 ID:h4HceHjI
>>85
乗員も交代制にするとあるから、早期の疲労は覚悟の上なのでしょう

89 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 09:41:07.29 ID:N5MBg+AB
>>86
自分も倍率高いのにそんなに人足りないのかと疑問に思って前に聞いてみたけど、
試験に受かっても身体検査で結構引っかかる人が多いらしい。
後は警察や消防受ける人の滑り止めの場合も多いらしく、合格者でも警察や消防に行ってしまうみたい。
>>87が言うように若い人じゃないとダメだからますます人集めが大変らしい。
入らなくても良いから、取り敢えず試験だけでも受けてくれないかと言われるくらい。
空はそこまで急いで人欲しいわけではないが、陸と海はとにかく人が欲しいみたい。
海はいずものような大型艦も就役するから尚更だとも言ってた。

90 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 11:09:53.48 ID:XslzAbKY
>>89
外人部隊作ろう()

91 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 11:40:50.88 ID:aDdyJ/Nw
27DDGの乗員も340名で、あたごより30名増えてるからなぁ
多分ヘリの運用要員だと思うけど

92 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 11:47:15.80 ID:SVKedhWc
>>81
そうはいうが、水陸機動団を3個連隊即応させろとお達しが来てるのに
現状じゃおおすみ3隻活用でも1個連隊がせいぜいの状況じゃ困る。
DDHつけなきゃヘリ中隊も回せないしDDHが揚陸向け配置に固定される分だけ
対潜戦力も柔軟性を欠く事になる。

無理なく滞在できる人数から逆算すれば概ねファンカルロス位の揚陸艦2隻が必要となり、
ファンカルロスの建造費は6億ドルだから約730億円でDD1隻分と同じ値段で人員数は航空兵力抜くと260人で
あきづき級より60人多い程度だから在来艦とDXの人数削減具合考えると問題なく捻出できるのでないかね。

93 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 11:57:50.84 ID:Qwaad/CX
>>71
>>79
つかWW1、2の戦訓を見れば分かるとおり
戦争がガチンコになればなるほど
逆に大型・重武装艦の比重は相対的に低下する
最前線の後方には広大な連絡線があり
敵はそこも狙ってくるからの
大型艦だけで戦争遂行できるのはガチンコ()有事
とやらではなく短期間で終わる局地戦の方だは

94 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:01:32.85 ID:XSW7IE75
輸送艦+掃海母艦(orDDH)でしょ
水陸両用戦は海としては掃海隊群が仕切るし

95 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:04:18.24 ID:y6bVHZJ3
>>94
カレル・ドルーマンみたいなのかねぇ〜〜〜

96 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:17:57.52 ID:b28S+ksW
とわだ型の後継→3隻→2隻
うらが型→消滅
掃海母艦+補給艦+揚陸の機能有りな強襲揚陸艦ぽい艦2隻
おおすみ型の後継→ドッグ型揚陸艦(補給機能付き)2隻

こうなるんとちゃうかなぁ〜

97 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:27:59.45 ID:dV4sQ6T8
多機能艦はまず1隻建造して運用時の不具合出すと思う

98 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:38:19.73 ID:KIg2bFc9
>>93
とはいえ現代の国家間戦争はかつてに比べると短期・局地戦化してる面があるから
まんまかつての2大戦を当てはめるのはどうだろうかな。
もちろん本質は変わらないけれども、究極的には核の存在が昔のような長期戦を不可能にしたわけだし。
言ってることが間違ってるとは思わんし、自分は30DX支持だけどさ。

>>92
某スレではワスプ級並だ、いやそれ以上だ!というデカい声がごく一部であったりするけどねw
なんでもワスプ級と同等のをまずは1隻だけ作って、後から財務省に「やっぱもう1隻必要でした(。・ ω<)ゞ」
と言って追加でもう1隻作るんだとか。

99 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:40:18.70 ID:SVKedhWc
おおすみのときも2番艦まで間が空いたしな。

DXがLCSと同じ50人運用できるなら二桁のDDとDE置き換えていくと最終的に2700人と
1.5個護衛群近い人員捻出がでるし、将来において大型艦化や定数増強を見据えていそうではある。

100 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:48:34.45 ID:SVKedhWc
>>98
ワスプ級も平均建造費が900億円位だからあながち無理とも言い切れないあたりがなんとも・・・。
仮にワスプ級並みの船が必要となるなら3個連隊輸送を最速で達成するため1隻で2個連隊を送りたいとか、
LCACでMBT含めた水陸機動団の次に揚陸する部隊も港湾に依存しない輸送をしたいという意味だから、
機動師団のいくつを運ぶか次第で建造数も上下しそうで今から予想は難しいという。

101 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:51:14.65 ID:Qwaad/CX
そもそも護衛艦と違って必ずしも即応ローテを維持しなくちゃいかんというわけではないんだよな
ファンカルロス2隻よりもワスプ1隻のが建造費もマンパワーへの負担も小さくて済むという面もある

102 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:53:29.61 ID:y6bVHZJ3
ワスプ アメリカのランニングコストと人員
リスク分散で複数配備とかじゃないかなぁ

103 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:56:27.24 ID:KIg2bFc9
>>101
海自の正面用艦艇でローテーション考慮してない護衛艦なんてなくね?
島嶼奪還に切れ目なく陸自を乗せて投入できなきゃまずいんだから、ローテーション運用は必須だろう。

104 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 12:58:02.69 ID:Qwaad/CX
>>103
いや、おおすみも3隻すべて同時投入して一個戦闘団送る想定なんで
輸送隊はローテなんて鼻から考えてない
そも艦のローテって数ヶ月単位なんでそんな長期にわたって水陸両用
作戦続けるなんて普通しないし

105 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:01:48.14 ID:NvEbY/eY
水陸機動団が三個連隊で即応性確保する方向やで

106 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:02:52.67 ID:XSW7IE75
調査費だけだして研究に予算付いてないみたいだしそもそも作るのか疑問

107 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:04:01.81 ID:Qwaad/CX
>>105
んにゃ、今月の世艦見れば分かるが3個連隊を「同時に」投入する
(三ヶ所に1個連隊ずつか一ヶ所にまとめて押し込むかはさておき)
想定でおおすみ3隻(1個連隊)+1個連隊輸送可能な輸送艦2隻
が要求されている
上陸戦は典型的な攻勢作戦で必要なのは一度に最大の戦力を
叩きつけることであってローテ云々は平時の概念

108 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:13:51.29 ID:KIg2bFc9
>>107
その戦力を叩きつける瞬間の確実性を確保するのがローテーションなんじゃないのか?
それだけ重要な艦が1隻ってのは、やっぱり恐いと思うし海自の運用にはそぐわないと思うが。
まあ本当に作るの?という疑問もないではないけど流石に大臣が公言する位だからなんかはつくるだろう。

109 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:20:57.09 ID:Qwaad/CX
>>108
欧州のドゴール的な運用と言えば分かりやすいか
たとえば現行体制で1個戦闘団の戦力を要する作戦を遂行する場合
その時点でおおすみ1隻がドック入り中だったならば
出てくるのを待ってそれから保有全隻を以って攻勢に出る
基本受け身で「常時」戦闘行動が可能な部隊を保有する必要がある
護衛艦隊(シーレーン護送部隊)とは考え方が違うということね
もちろん災害派遣やグレーゾーン対処などでガチガチに装備を固める
必要はなくむしろスピードが重要という局面はあるけどそれはおおすみ
1隻以上の予備戦力が手元にあればよく強襲揚陸艦+おおすみで4隻
あれば済む話なわけ

110 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:25:24.39 ID:4rFqEKsT
>>107
俺が敵だったら、一隻ドッグに入ってる時を狙う。
フランスみたいに一隻で済むのは先手を自分が取る前提だからでしょ。

111 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:29:55.96 ID:XSW7IE75
フランスは日本みたいにキチガイに周り囲まれてないし

112 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 13:46:26.51 ID:KIg2bFc9
>>109
言いたいことは色々あるんだけど、とりあえずその論で言えば
無理してワスプ級と同等の艦なんてつくらず、素直におおすみ改型的なのをもう1隻でいいんじゃないの?
それなら安いのは間違いないし手間もそうかからないけども。

あとドゴールと一緒にするのは……あれは妥協の産物だし、NATOとして動く分には保有国で擬似的ローテーション(という予定?設定?)だし。

113 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:41:00.18 ID:lf9rZU1h
うむ、おおすみ型改みたいな多目的輸送艦でええよな

114 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 15:28:34.22 ID:Y66T2E76
個人的にはワスプ級みたいなLHD一隻よりかはLPDを数揃えた方が良いと思うけどねぇ

115 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:06:15.10 ID:EHgEoC2c
>>96
> とわだ型の後継→3隻→2隻
> うらが型→消滅
> 掃海母艦+補給艦+揚陸の機能有りな強襲揚陸艦ぽい艦2隻
> おおすみ型の後継→ドッグ型揚陸艦(補給機能付き)2隻
>
> こうなるんとちゃうかなぁ〜

いつインド洋補給支援のようなことがあってもいいように補給艦の5隻体制は維持したい
統合するなら次期掃海母艦と「おおすみ型」後継艦だと思う

俺の予想

現在
おおすみ型 x 3  うらが型 x 2

将来
多機能艦艇(全通甲板) x 3 ドック型揚陸艦x 3

※多機能艦艇(全通甲板)の規模は「いずも型」+α
※ドック型揚陸艦はロッテルダム級とかベイ型

116 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:12:20.91 ID:XSW7IE75
>多機能艦艇(全通甲板) x 3 ドック型揚陸艦x 3
そんなに人がいません

117 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:29:24.59 ID:EHgEoC2c
>>116
じゃあ多機能艦艇は何隻建造するの?

118 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:34:54.68 ID:SVKedhWc
>>116
乗員数数十人のDX導入で従来170〜200人乗ってた二桁のDEやDDから人員削れるわけだから
少なく見積もっても2千人近くは捻出できるわけで、全通甲板型が航空機戦力なしのファンカルロス相当だと260x3で780人、
ドック型がミストラル相当だと160x3で480人の合計1260人でまだむしろ余裕がある。

DXは戦力面がよく語られるけど、人材資源の節約と言う面から見ても非常に有効な装備とわかる。
ここで人を捻出しておけば将来の一桁護衛隊の大型化や新規艦や定数増に必要なマンパワーが出せるようになる。

119 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:35:49.39 ID:3cLxqAcX
いずも級以上を3隻追加とかDD・DEを軒並み不可動艦に追い込むつもりかな?

120 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:37:08.73 ID:3cLxqAcX
DEに170人もいないよ、150人すらいない
5分隊もないのに

121 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:42:25.88 ID:SVKedhWc
それ言い出すと定数載せなくても動かせるのだから結局ここで言われた将来艦も
定数割れしながら動かせば良い訳で相対的には変わらんやん。

122 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 17:02:26.01 ID:EHgEoC2c
■現在の二桁護衛隊
はつゆき型(195名-200名)×3+あさぎり型(220名)×6+あぶくま型(120名)×6

■将来の二桁護衛隊
DX(100名)×22

123 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 17:43:44.26 ID:sDPkyxdS
>>115
護衛群も4だしローテーション的には
4隻とかの組合せとかが良さそうだけどな
大型艦には補給機能も付けてるし
色々と兼用させないと人員の確保とか大変
なので揚陸艦(機能が有る)は4隻じゃないかな?
そのうち2隻+ひゅうが型いずも型に便乗(対潜や指揮など通常任務させたいが。。。)
に水陸機動団を乗せて現場に行くとか。。。

124 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/05(土) 17:43:52.65 ID:GBPKClJd
>>114
STOLV機を運用しないなら、サンアントニオくらいの規模で充分
いずも型、ひゅうが型の中間ぐらいがよさそうだな

125 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:58:39.43 ID:TXJl7nTX
人手不足かぁ、輸送艦や補給艦の人員に関しては、一番科員が多いのは甲板科になるのかな?
砲雷科や船務科、機関科とかよりも教育の手間は掛からなそうで、人員捻出に苦労はしなさそうだけど・・・
もちろん衛生科や航空科は論外で。

126 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:14:36.50 ID:sDPkyxdS
気になるのだけど、掃海艇とかから
DXと大型艦艇に乗り換えた場合
要員の構成とかどうなるんやろ?
どっかは余剰するけど、あれは全く足りないとかなるのか?

127 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:16:00.56 ID:EHgEoC2c
人手不足の原因は「あぶくま」型の後継DEを建造しなかったから

128 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 20:12:30.14 ID:mRf3Pssa
汎用艦艇の大型化、省力化は世の趨勢だったからしょうがねえよ
掃海艇みたいなワンオフじゃない以上

129 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/05(土) 20:17:00.34 ID:o+dIw/xa
>>127
あぶくま型を当初の想定で建造をすすめると、むらさめ型が誕生していなかった可能性が高いし
同時に、むらさめ型以降から省人化が進んでいる

130 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 20:26:13.81 ID:OtP6n676
>>127
人員充足率を考えると33DD型はTV代艦の2隻位で
33DX型は20隻近く建造ということになるね
DDG増があったとしても、あくまでもDD枠内になる

131 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 20:39:09.05 ID:OtP6n676
>>130
×33DX
○30DX
ごめんなさい

132 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:18:51.30 ID:80bNiHjT
>>110
2隻作ってもドック入り・訓練中・即応体制と3ローテ回せないので
どこかで戦力0の期間が発生するのは変わらん
俺が敵ならそこを狙うな

>>112
それだと3個連隊一度に運べねーだろ

133 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:42:18.45 ID:vpdCUWn+
3個連隊を無理なく運ぶには
1隻どれ位の規模の艦艇になるかな?
キャンベラ級を2隻ぐらい?

134 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:49:43.96 ID:cGB9MGGo
>>127
そもそもDEがいらない
DEXが廃案になってDXになった理由を考えるべき

135 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:05:00.15 ID:TMTvDd+Z
あぶくまの次のDEは予定どおり建造されていれば
航洋性の高いDEというまんま今のDXみたいな
艦になる予定だったよ

>>133
それぐらい
ただ理想を言えばおおすみを強襲揚陸艦的に使うのはきつい
のでもう1隻追加しておおすみはベイ級的な補助揚陸艦として
用途変更したいところ
ただキャンベラ(1個連隊輸送可能)を3隻も作るぐらいなら
輸送能力1.5連隊ぐらいのミニワスプ2隻のが運用しやすいし
総額としてのコストもおそらく低い
という判断も働くの
(ワスプクラスを建造すべし、な意見は基本的にそういう
前提での話だと思っている)

136 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:17:35.69 ID:EFhvIEnO
>>115
掃海母艦は、統合支援艦へ これを2隻

おおすみ型後継は、蘭のロッテルダム規模を3隻
多機能艦は、ワスプ同型なら2隻。ミニワスプなら3隻

137 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:22:24.96 ID:UUWDnaAW
>>135
自衛隊の連隊って600〜800人?
キャンベラ級ぐらいで1隻ざっと1000人か〜
2隻でギリ運べるか それにいずもとかにも分散できるしね
ローテも有るから確実に動かすなら4隻は必要になるなぁ
それに後続部隊や補給物資の運搬も必要になるわな

138 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:25:14.52 ID:TMTvDd+Z
上陸部隊を逐次投入して各個撃破されたいなら別だけど
実際の戦争では一度に3個連隊全部投入するので
ローテはあまり関係ない

「いつでもすぐに」3個連隊全部叩き込めるように
3個連隊輸送可能な揚陸艦部隊を4セット用意すべしと
言っているなら反対はしない(狂ってるとは思うけど

139 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:26:29.57 ID:EFhvIEnO
英豪ベイ型補助揚陸艦
車両甲板は、駐車レーンとして使った場合は総延長1,200mに及び、チャレンジャー2主力戦車24両または小型トラック150両を搭載できる。
また貨物としては20フィートコンテナ換算で24個分を搭載できる。
標準的には兵員356名の乗艦が想定されているが、最大で700名まで増員できる

蘭ロッテルダムが611名との事

140 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:28:23.37 ID:EFhvIEnO
>>138
3個連隊輸送可能な揚陸艦部隊を4セット用意すべしと

ワロタwww
あまり能力がありすぎるのも今後ちょっとアレになる可能性があるからなあ。
ある一定レベルの能力は絶対確保すべきだが、バランスが難しいの

141 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:30:56.88 ID:AOdjUdL+
もういっそのこと原子力空母規模のスキージャンプついた揚陸艦つくろうぜ
空母持つ時の抵抗少なくなるしさ


うん、無駄だな
そんなもの必要ない

142 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:32:21.35 ID:Is8x44Dv
逐次投入じゃあないよ
橋頭堡として確保できる地積の問題で揚陸作戦の第一陣は一個大隊程度とされている
日本の場合は大隊が基本的になくて連隊になるけど

143 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:34:02.50 ID:jTPgeVTE
>>138
4セットくらいの輸送力があれば、陸自の半数が機動師団/旅団に改変される将来も安心だな(白目)。

144 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:34:10.11 ID:TMTvDd+Z
第一陣だけで作戦が終わるなら確かにそれでいいな

145 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:39:05.09 ID:UUWDnaAW
>>138
修理やらで岡に上がってたらどうするの?
ローテは有るんじゃ?
期日を決めて戦争できるならそれも良いと思うが(笑)

3隻のおおすみ型だけでは地震の時も大変やったそうやし

146 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:39:11.20 ID:EFhvIEnO
>>143
4セット揃えるお金あるなら戦車と装軌装甲車と自走榴の枠増やしてを買ってくだしあ(うるうる目
生身の人を運んでも揚陸する装甲戦力ないと駄目でしょ(溜息

147 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:43:02.42 ID:TMTvDd+Z
>>145
こちらから仕掛けるなら戦争の期日はこちらが決める
仕掛けられてから逆襲する場合でも上陸戦の期日はこちらが決める
どちらにしろこちらは最大戦力を発揮可能なタイミングで
上陸作戦開始するしそれができないような政治・外交情勢なら
そもそも上陸戦やっても成功の見込みがないという話になる
(軍事の大前提としての政治が既に狂ってる)

148 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:47:07.94 ID:TMTvDd+Z
敵に領土占領されました
一週間以内に奪還しないと国内反戦世論や敵の外交工作で
既成事実化されて戦争に負けてしまいます
揚陸艦のうち1隻が1ヶ月経たないとドック出ません
だから2個連隊だけの不十分な戦力で強襲上陸作戦展開します

→無理にやらん方がええんとちゃう?
(大損害出して撤退なんて展開になったらかえってその後の
停戦交渉で不利になる)

というお話

149 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:54:01.69 ID:Is8x44Dv
第二陣以降が上陸するには第一陣が橋頭堡を拡張して場所を空けてくれなきゃ無理
それが出来るかどうかは敵の出方次第、第一陣が安全を確認してない場所は危険

150 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:55:54.27 ID:TMTvDd+Z
うん、で第二陣は第一陣が任務を達成次第即座に上陸すべく
洋上で待機している必要があるよね
まさか第一陣を上陸させた揚陸艦が港にとって返して
第二陣を載せてふたたび橋頭堡まで運ぶわけでもあるまいに

151 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:01:02.24 ID:Is8x44Dv
第二陣以降は別に輸送艦じゃなくても良いんやで

152 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:04:19.78 ID:TMTvDd+Z
輸送艦でなくても第二陣を揚陸できるという幸運は
可能性としてはありえてもそれを前提に戦力を
整備できるような話ではないな

153 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:05:45.40 ID:EFhvIEnO
正直火力不足だと思うね。全般的に。根本的に戦闘機が足りないよね。
FFXに無誘導でいいから対地ロケットたくさん載せとけばいいのに

154 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:06:25.95 ID:Is8x44Dv
別に本土からV-22で直で往復すれば良いだろ

155 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:07:41.94 ID:TMTvDd+Z
ロクに火砲も車両もない第二陣か>V-22ピストン
こりゃ次の戦争も負けだな

156 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:09:23.68 ID:Is8x44Dv
V-22の機内に搭載できる重迫牽引車というものがあってですね

157 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:13:07.88 ID:TMTvDd+Z
で、地対艦や中SAMは無しと

158 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:13:22.32 ID:EFhvIEnO
>>156
基本的に発想が貧乏臭いんだよね。
ヘリが撃墜されずに現場に運んで弾運んで迫撃砲展開して撃ち込むまで無事に展開できると思い込んでいる

そんなんじゃ戦争勝てないよ
逆上陸ってそういう物じゃないでしょ。
2次大戦とか沖縄戦みなよ。

159 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:17:12.99 ID:EFhvIEnO
逆上陸の用語解説 - 上陸作戦の一つで,敵が設定した海岸堡に逆に上陸し,敵の撃破を試みること。戦史上,成功した例は少い

「戦史上,成功した例は少い」
これが現実なのよね、残念だけど。
貧乏では逆上陸作戦出来ない、貧乏発想、貧乏な戦力では逆上陸を成功させる事は難しい
遠くから敵が上陸した島嶼に巡航ミサイルを乱れ撃ちして焦土にした方が逆に安全で安がありでしょ

160 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:24:00.07 ID:Is8x44Dv
まあ輸送艦はそう高価なものではないし
当面は船体規模に比して小さな航空部隊でも我慢できるなら
多少過大な規模でも何とかなるんじゃないですかねえ

161 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:27:57.52 ID:GXhzpedc
>>159
外患罪を共謀まで拡大して、侵略の手引きをしそうな連中を全員始末した方が、もっと安上がりじゃね?

それも含めて、戦争の趨勢は武力衝突前の政治対応ですでに決まっているのだよ。

162 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:28:50.96 ID:TMTvDd+Z
そも24-32名しか運べないV-22と180-240名のLCACでは
歩兵だけに限ってみても文字通り輸送力の桁が違うんだよなぁ

163 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:29:05.77 ID:EFhvIEnO
住民を事前に逃避済みなら

焦土作戦、兵糧攻めからの飢餓作戦でもいいと思うけどね。
海空の長期にわたる敵との戦闘を戦いつつ敵の支援部隊を退けさせ続ける事が出来るなら。
でも地理的にどうだろうって感じはあるね。やっぱり敵の本土の航空基地や港湾機能を奪わないと

164 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:30:47.07 ID:AOdjUdL+
そもそも日米の制海権制空権破って大部隊が上陸できるなんてのが無理ゲーやからな
3個連隊を一度に投入が必要な戦力を投入してくるなんてのが無理ゲー

165 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:36:18.84 ID:qwti5Zyb
>>163
飢餓を待ってる間に既成事実化するのが怖い。クリミアみたいに。

166 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:36:20.26 ID:EFhvIEnO
逆に敵が上陸した島嶼の周りを此方が逆に機雷で囲って敵の輸送船の上陸を阻止するのも面白いかもね。

砂漠と島嶼が似ている話は面白いと思った。
ロシアが敵の補給路を爆撃で焼き払ってるけど砂漠の中の都市は孤立するもんね。

このため、焦土作戦が最大限の効果を発揮するのは寒冷地域や乾燥地帯など食料・燃料が比較的乏しい地域であり、自然林の豊富な熱帯地域では回復力があるためにあまり効果がない。
上の内容は記憶にとどめておくべきか

167 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:39:04.95 ID:GXhzpedc
>>164
島の内通者を通し、民間人装って上陸、現地で武装蜂起し占領を宣言。

たぶんこのパターンが可能性高いと思う。

168 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:39:09.28 ID:EFhvIEnO
>>165
じゃあ持続的な長期にわたる島嶼部への火力の集中による攻撃が必須だね。
視覚的に訴えて戦闘中であることを国際的に見せつける必要がある
その場合は素人目に見えて威力があるように見える爆弾とか使い、それを動画で流す必要がある

169 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:43:02.09 ID:qwti5Zyb
>>168
敵が防備を整える前に速攻で逆上陸する方がいいと思うな。
常に揚陸艦に陸上部隊を乗せてローテーションさせとくとか。

170 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:47:52.79 ID:EFhvIEnO
>>169
短期なり長期なりで色々考えて貰えればいいよ。

でも何方にしろ、いかに早く火力を集中させて患部が小さいうちに取り除くかでしょ

171 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 06:11:49.61 ID:YQXFxbua
なんかこう、敵の先制上陸占領が当然視されて、論者に防衛する気も予防的展開する気も抵抗する気も無いのがもにょる。

172 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 06:47:12.84 ID:W7rIzJUj
鎮西26とか、今の宮古・石垣警備隊を基盤とした逐次の増援受け入れ態勢とか見ると、まず守るってのが前提だからね

173 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 07:11:22.05 ID:6Y0K2oGL
>>172
前までは主には盗らせて取り返す方針だったと思うんだけど、
民主から自民(第二次安倍政権)になってそのへん変わったのかね?

174 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 07:36:05.96 ID:W7rIzJUj
>>173
ttp://www.mod.go.jp/gsdf/about/roles/images/roles_ph000.png
ttp://www.mod.go.jp/gsdf/about/roles/images/roles_ph000.png

こういう図が出始めたのは26大綱、つまり第2次安倍政権成立後だな

175 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 08:39:38.74 ID:eMg6XGV6
政治家は自分の生命の安全のためにはどんな手段も実行する

176 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 08:49:48.67 ID:SnaP3MTd
つまり次の選挙は自民党に入れるのが正しくて、それ以外にいれたやつは敵の可能性が高いってことだな

177 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 09:07:30.84 ID:EAaTJi7+
軍事施設などを監視 情報収集衛星増強へ 12月3日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151203/k10010327581000.html

情報収集衛星も4基体制から10基体制に増強するので大規模な揚陸作戦は事前に把握できる

178 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 09:25:12.33 ID:HNsdlOoC
島 その辺りの戦力投入 奪還の参考になるのが
フォークランド紛争か?
さっさと殴り込みかけてますな
すぐに殴り込みいける体制あったみたいだ(今は出来るか怪しいが)

179 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 09:43:11.04 ID:EAaTJi7+
日米図上演習 本格開始へ 12月05日
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20151205/3743701.html

180 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 12:06:15.67 ID:aUpYzdhI
>>137
どの連隊なのかによるが、普通科連隊の場合は650人、800人、1100人程度の連隊があり、
第7師団の普通科は例外的に1500人。水陸機動団は1000人連隊と言われているから最低でもこのサイズ。
ローテというならおおすみ3隻を多目的輸送艦1隻分扱いにして新しい輸送艦3隻作れば4隻分となるから
多目的輸送艦の建造は多くて3隻程度かね。後続部隊は港湾奪取できるならなっちゃんシリーズやはくおうがあるし。

ワスプ級要求ってのは別の見方をすると水陸機動団1個連隊に加えて800人規模とされる即応連隊1個を同時に運べる数でもあり、
1隻で第1陣がAAV7やヘリで着上陸し周囲の安全確認ないし橋頭堡確保からLCACでMCVやMBTをあげてというラインまでいける。

181 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:08:50.76 ID:h8e+8HDW
>>153

火力不足は自衛隊もわかってるから輸送艦にMLRS積んで艦上で展開する様な訓練したんじゃないの?

182 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:49:32.99 ID:y7b4j/i1
今の日本では現代戦においてノルマンディをやらなくちゃならない始末。
策源地攻撃能力がないから、占拠された島嶼に敵前着上陸しないといけないというアホさw

183 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:57:34.90 ID:W7rIzJUj
>>182
>>172からの流れを全く読んでない無能

184 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:02:36.59 ID:nlcnpel9
>>182
SSMを巡航ミサイル代わりにブチ込んでやればいいじゃん。

185 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:17:31.40 ID:Is8x44Dv
着上陸作戦の話をしてたら失うこと前提なんて言いがかりが酷いすよ?

186 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:19:12.32 ID:O7gwHO3w
>>184
代わりもなにもハープーンも90式も巡航ミサイルだけど?

187 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:20:52.52 ID:6Y0K2oGL
巡航ミサイルではないだろうw

188 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:32:08.60 ID:i2D3LnW+
「先進対艦・対地弾頭技術の研究」みたいなのはやってるから
対地攻撃能力は普通に持つ時代になるだろう

189 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:32:57.80 ID:vuFsFlCm
(゚Д゚)ハァ?
艦船は移動するからな。
そんなのにGPS誘導はいらないだろうw
開発(配備)している空対艦ミサイルは声高には言えないが
空対地ミサイルにも転用可能だということは一般国民は知らない。

190 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:34:47.20 ID:3ujwoO1V
対艦ミサイルも巡航ミサイルの親戚ではあるよジェットエンジンだし
ただ対地ではなくて対艦だけど
ASM-1はロケットモーターだから微妙だな

191 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:40:06.51 ID:O7gwHO3w
>>187

ttps://en.m.wikipedia.org/wiki/Cruise_missile

英文Wikiやけどハープーンも巡航ミサイル一覧にリストされてるで

192 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:47:03.06 ID:k3sGeriZ
自衛隊の場合は「巡航ミサイル」なんて名称は一部議員とプロ市民の皆様が大騒ぎするので別の名称にするに違いない

193 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:06:24.00 ID:f+TjBEiW
>>192
今のまま、対艦ミサイルで良いよね

194 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:21:36.62 ID:bBIVhKkT
>>180
民間の船を徴用して沈んだりしたら
ゴチャゴチャになるからな〜
海自の天下り先を作ってベイ級みたいなのを2隻運用させて戦時は後方支援 平時は演習の移動業務
そんなシステム作れんかな?
定年後も船乗り(準軍事組織)できるから需要が有るような

その辺りのネーミングでネタになる遺憾の意ミサイルで良いよ(笑)

195 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:26:06.21 ID:O7gwHO3w
>>192, 193
いや別に呼び方変えろ的なことは
誰も言ってないでしょ

用兵・運用上の呼称が対艦ミサイルで、
技術・工学上の区分では巡航ミサイルになる、
というそれだけのハナシでしょ

196 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:36:23.99 ID:f+TjBEiW
>>195
気を悪くさせたならすまん。ただ単純に対地攻撃も出来るってだけなら〜と思って脊髄反射で書き込んでしまった。

197 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:39:43.27 ID:hF1RoRuy
>>193
多機能対艦ミサイルかなw

198 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:26:29.54 ID:kSQs89Nv
多用途誘導弾
これでいこう

199 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:46:09.50 ID:ztyAtKrA
対空対弾道弾系以外、もうみんな多目的誘導弾でいいじゃまいか
実際今後開発されるのは多機能化して各種目標狙うようになるだろうし

超小型多目的誘導弾
軽多目的誘導弾
中距離多目的誘導弾
戦術多目的誘導弾
重多目的誘導弾

200 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:48:48.10 ID:AOdjUdL+
そうやな、巡航ミサイルって名称やからあかんのや
日米共同開発で多目的誘導弾開発すればええんや

201 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:54:27.64 ID:ztyAtKrA
しまったオチを書き忘れてた。なんたる不覚

特大型多目的誘導弾

202 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:02:57.27 ID:y7b4j/i1
「超音速ステルス多目的特大型誘導弾」を開発しよう!
射程500km以上で全P-1と護衛艦に載せて対地・対艦攻撃して朝鮮人の船を民間船もろとも沈めまくって
軍事施設・発電所・工場を破壊しまくろう!

おまけに使用済み核燃料全量を兵器級にまで濃縮して、イプシロンを1段式にして核弾道ミサイル化して
ロフテッド軌道で高速化させて半島にぶち込みまくろう!

薄汚い乞食売春民族の鮮人を一匹残らず根絶やしに絶滅させよう!!

203 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:09:08.34 ID:yroB0/A7
マジな話
打ち落とされる巡航ミサイルよりも
MGM-140 ATACMSみたいな
短距離弾道ミサイルを装備する方が対地にはいい

ただ左の人達が許さんだろうな

204 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:10:30.04 ID:GjjGJgQm
>>203
対艦超音速ミサイルとして整備しませう。

マッハ3は出るでしょ?

205 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:17:41.40 ID:vuFsFlCm
>>203
海ポチャミサイル?w

206 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:18:59.04 ID:y7b4j/i1
北海道から尖閣諸島防衛を名目に射程2000km以上の弾道ミサイルを開発して日本中に配備。
少なくとも半島の地上施設を壊滅できるだけの陣容にすべき。

207 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:26:54.45 ID:5ktpMwLR
>>203
高すぎて数そろわんだろう
それに巡航ミサイルの方が柔軟そう
囮にも使えそうだし

208 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:31:30.47 ID:y7b4j/i1
カプサイシンを一定以上摂取してる奴だけに効くような化学・生物兵器も開発できないかね?w

209 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:34:42.67 ID:Y/ledLGL
キムチを食べてる日本人はたくさんいるぞ

210 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:50:38.83 ID:EFhvIEnO
>>208
なんか半島で流行ってた感染症あったじゃない。マーズとかいうやつ
なぜか半島の人だけにピンポイントで観戦が広がってたあれ。

211 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:57:07.40 ID:EAaTJi7+
17ページ
http://www.mod.go.jp/trdi/data/pdf/kouhou/pamphlet2014.pdf
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org266242.jpg

ハープーン(射程124 km以上)→SSM-1B(射程150-200km)→新艦対艦誘導弾(射程:SSM-1B以上)

新艦対艦誘導弾は敵SSM射程外から敵水上部隊と我が島しょに侵攻した敵火力兵力を攻撃目標とする

212 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:57:11.18 ID:EFhvIEnO
>>206
2500km
1500km
800km

私案だとこんな感じだな

213 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:03:13.10 ID:GjjGJgQm
>>212
2300キロ以上の射程があれば、那覇から
グアムが狙えるな。

214 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:04:02.09 ID:Mu2ljfrt
>>210
スレチだがMERSの元々の感染地域は中東で感染者もそちらのほうが多い

215 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:05:30.62 ID:Mu2ljfrt
>>214
×>>210
>>209
ずれた

216 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:06:23.58 ID:EFhvIEnO
>>213
いろいろ見ると米露の巡航なり弾道ミサイルの射程距離は利にかなってるんだなとは感じるな。
カスピ海からロシアの艦船が撃ったのも射程2500Kmだったし。

217 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:37:20.44 ID:GjjGJgQm
>>216
もうちょっと調べてみて、射程が
1400km以上あれば福岡から北京のちょい出前、
1450km以上あれば那覇からマニラのちょい手前を
狙える事になる。

まあ結論としては1450km以下、で巡航ミサイルの
トマホークブロック2と同程度の射程だったら
特に問題なくニーズを満たせるかな。

218 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:59:47.54 ID:nlcnpel9
>>210
日本では水際で止めることを成功しただけで、国内に持ち込まるリスクはあった。
キムチ国で広がった原因は210だって本当は知ってんだろ。
院内感染とか、感染者が出歩いてバラまいたとか。
スレチだが。

219 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:45:44.81 ID:dzQOzHS8
中距離弾道と巡航ミサイル
コスト的にどっちが安くあがるのだろう?

220 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:59:12.01 ID:dWULqKif
>>210
韓国は昔から中東に肉体労働者を出稼ぎに出してる歴史があるから
それで韓国人は中東慣れしてるので広まったという考察があったな

221 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:01:06.74 ID:Fi1MpBQD
少なくとも東アジアでSSMを巡航ミサイル代わりにぶっ放すなんてアイオア級で艦砲射撃するくらいあり得ない
完全に敵航空機の餌食だわ

222 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:06:24.56 ID:EFhvIEnO
>>221
例えば敵に奪取された国内の無人島嶼を大量の艦砲射撃、巡航ミサイル、ロケット弾等で攻撃
これらを大量に撃ち込んで灰燼にしても問題なかろう。なんだかんだ言ってどこまでいっても我が国の領土なのだから

223 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:18:16.36 ID:Fi1MpBQD
>>222
そんなんサクッと爆撃しろよ

固定目標にしか有効でない巡航ミサイルなんて意味無い

224 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:20:08.79 ID:htjVKqyu
>>223
え?

225 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:24:32.90 ID:EFhvIEnO
>>223
島嶼もある意味固定目標よ。ある種の平原にある小高い丘みたいなもん。
島嶼が小さければ小さいほど巡航ミサイルなり爆弾なり逆に有用なのではないかと
爆撃するなら対空、対艦ミサイル撃たせない様に頭を下げさせ続ける事を強要して
空からの爆撃部隊が安全に安心てより的確に爆撃できるよう、海上の艦船がピンポイントで射爆出来るように配慮してあげるくらいの優しさが必要

226 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:24:43.24 ID:h8e+8HDW
>>223


じゃあ何が良いんだよw
まさかF-35Bとか言わないよな?

227 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:28:26.65 ID:Fi1MpBQD
>>225
SSMの弾頭重量がどんだけか判ってる
艦艇でも穴あけるのが精一杯やで

陸上兵力にどれだけの打撃が加えられる?費用効果的にあり得んわ

228 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:30:18.61 ID:htjVKqyu
>>227
トマホークみたいな巡航ミサイル使えば良いんじゃない?

229 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:32:04.10 ID:3Bgpa1AF
艦砲射撃も結局は敵航空機の餌食だからな

230 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:35:37.22 ID:Fi1MpBQD
>>228
ゴールポストを動かすのはやめよう
SSMを巡航ミサイル用途で妄想しても意味が無いって言っている

トマホークをDDに配備しましょうと言う話なら それはそれで良いが島嶼防衛は関係無い

231 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:36:09.99 ID:EFhvIEnO
>>227
敵の頭を下げさせ続ける。敵に対空、対艦ミサイルを撃つ隙を与えない。
結論として此方の陸上部隊に反撃させる機会を減らせればいいのだから。
ロシア兵器の様な命中性を最低限にして炸薬量を増大した安い対地兵器が必要だな

めんどくさいなら島ごと焼夷弾で焼き払う?
無人で且つ小さい島嶼ならありだと思うよ。
水源地丸ごと巡航ミサイルで破壊してしまっても良いよね。

232 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:39:31.28 ID:htjVKqyu
>>230
SSMのハープーンより安いじゃん?トマホーク
世界の艦船だと、ハープーンの一億六千に対し
一億ドルだったっけ?米国の調達費

233 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:58:40.05 ID:+dig9J1c
>>210
MERSは排泄物や吐瀉物から感染する
手を洗う習慣さえあればMERSは拡大しない
しかし
朝鮮人は排泄後に手を洗う習慣がない
朝鮮人はキッチンにトイレを作る
朝鮮人は肉や野菜をキッチンの床に叩きつけて柔らかくする調理法を普通に用いる

韓国で一年以上経ってもMERSが終息しない理由は以上

因みにキムチの乳酸菌は人由来だが科学的に分離されたものでは無い
つまり人糞由来。。。

234 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:34:38.59 ID:EFhvIEnO
>>233
民族の特異点や傾向、習性、性格を調べ上げて
それが特殊、唯一であり欠点弱点や盲点として突けるなら
其処を集中的に大量の質を伴って長期に渡って攻撃し続ける良い意味で”異常な執着”があると良いですな

235 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:46:43.67 ID:IjTp228q
新艦対艦は対地攻撃もOKにするみたいだし
艦砲もわざわざ3000t級艦艇にまで5インチ積んでまで
誘導砲弾開発するし
この二つさえあれば後は別にいらないのでは
変に武器の種類を増やすよりも弾薬の量を確保する
ことの方が重要になるかと

236 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:51:28.60 ID:IjTp228q
あ、一応SHからもヘルファイア撃てるんだっけか
とりあえず現状でも既に三種類も艦載対地攻撃手段を持っているわけだ

237 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 22:50:35.27 ID:Jyv0+hX7
>>232
桁間違えてるだろ

トマホークはよく使うから低コスト化と量産効果で安いからな
ハープーンは海軍ですら積まない艦多いし昔つくったの有り余ってるんだろな
D型何本ぐらい作ったんだろ?

日本のASMファミリーは陸も購入してくれるんでありがたい

238 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 22:55:59.94 ID:GXhzpedc
>>233
韓国旅行大好きな潔癖症の坂上忍に見せたい文章だな。

まあネットじゃ常識の事だから、彼の潔癖症ってのも、ほぼやらせなんだろうなと。

>>237
$じゃなくて円が単位じゃないの?

239 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:05:52.68 ID:Jyv0+hX7
>>238
ドルって書いてあるからわかってても冗談で突っ込んだつもりなんだがなんかすまん

240 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:43:57.54 ID:Y/ledLGL
無人機に高性能爆弾積んで対地攻撃
ttps://www.youtube.com/watch?v=_MXFnUJMRaY&feature=youtube_gdata_player

241 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:01:41.54 ID:DjCMNqgs
【米国】 韓国人スパイ、盗んだNASAロケット技術を韓国に持ち出そうとして摘発逮捕 --AP通信2009/04/29
http://news.yahoo.com/s/ap/20090429/ap_on_re_us/us_rocket_plot
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1241099282/
<AP通信29日>韓国スパイがNASAから不正に入手した機密ロケット技術や装置部品を
韓国へ輸出しようとしていたところを摘発逮捕された。29日、マイアミ連邦検察は韓国人
スパイを逮捕起訴したことを発表した。逮捕したスパイはニュージャジー州ショートヒルに
住む韓国人ユン・ジュファン(68)で韓国軍で開発に必要な弾道ミサイルに使うロケット推
進システムの設計図や機密装置や部品を不正に取り引きをしていた、スパイ活動で逮捕
された。
韓国人ユン・ジュファンは過去に、1989年に韓国軍のサリン神経ガス爆弾をイランに販売
しようと斡旋しているところを米国で摘発され、2年間服役した事も明かされた。15日に逮
捕され保釈が認められない拘束状態にあり、裁判で軍事スパイとして最大60年の実刑判
決の可能性があるという。 (AP通信 2009/04/29)

242 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 01:47:38.28 ID:xINncjcs
(護衛艦スレと関係ある話題なのかな)

243 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 06:56:12.36 ID:bCgJKf6/
>>242
艦載出来る大きさのミサイルの話題までは良かったが・・・

とりあえずトマホークはアメさんの紐付ですよ
衛星,地形データ含めアメリカのネットワークないと役に立ちません
打つときにはアメリカの許可が必要

244 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 07:30:09.26 ID:AJLT2cM8
世界の艦船呼んだけど27DDGはJMUで確定
30DDXはMHIのほかに二種類の新しいCGあり、一つは艦橋が鋭角で現実味なし
もう一個は背が高く太っててダサい
JMUかMESの案かな?

245 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:02:27.63 ID:ItSxHr0F
27DDGがJMUなのは機関の納入場所が磯子ってなってたし先々月くらいには確定情報だったような

246 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:03:38.27 ID:Q4n7qqRC
そもそも海自やATLA内部でもいろんな派閥があって、いまだにどんな艦にするのか
綱引き中なんじゃね >DX これまでの記事と今回の読んでそんな印象受けた

あと、「艦橋が鋭角で現実味なし」っやつ、実はMHIのやつのバリエやと思うで
艦橋周辺の形が変わっててマーリンなしVLSつきっての除けば他はほぼ一緒だし

247 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:16:34.91 ID:Q4n7qqRC
>>246追記
あっと、主砲もステルスシールドだったか

シールドコミで見ると一見デカそう(AGSのイメージにも引っ張られるし)
だけど周囲とサイズ比較すると実はあの主砲、5インチより小さい疑惑

248 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:02:35.43 ID:f/ehc84t
国産多機能レーダーシステムはイージスcatchupを諦めたと思う

249 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:34:14.21 ID:jLhyJm2Q
Mk.41から発射出来る巡行ミサイルの自主開発だな
固体ロケット技術は確立してるしGPS+慣性誘導に地形誘導技術も民生技術転用で短期間で開発出来る
予算さえ確保出来れば2-3年で実用化出来る実力はあるんだけどね

250 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 11:29:09.95 ID:aLdPV3D2
ドイツのフリゲートがシャルル・ド・ゴールの直衛艦に付くらしいな。
自前の護衛を随伴してなかったのか?

251 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 11:37:27.59 ID:Q4n7qqRC
>>250
自前のはちゃんといるけどイギリスやベルギーも護衛出してる

要はNATOの合同部隊ですよ〜(仏の単独暴走じゃありませんよ〜)
って政治的なポーズかと

252 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/07(月) 12:07:09.38 ID:c15rqVYi
>>246
ダイヤモンド形状とかそろそろきてほしいね

253 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 14:26:12.54 ID:Q/hXYyHk
日本の島嶼部って隠れれるような部分は比較的限られてるんだから、
サーモバリック爆弾導入すればいいんじゃね
島だから火の海なったって誰も困らないし、沖縄なんて日本人モドキの集まりだからいいでしょ

254 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 14:33:53.26 ID:ZweFrb8m
サーモバリックじゃ火の海にはならないし沖縄県民は日本人だからよくないよ

255 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 14:35:11.58 ID:+Tnxbmrk
こういうことを平気で言える奴ってなんなんだろな
無人島や離島なんかは個人所有者の
土地も多い資産でもあるのにさ

NGポチッと

256 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 15:12:51.42 ID:cFK5av6q
島嶼防衛って無人島の陣取り合戦だと思ってるん?
そんなもんに水陸両用車やLCAC(起動戦闘車や10式)なんて出る幕ないで

とうぜん民間人が住んでいる先島諸島や南西諸島がターゲットやろ

257 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 15:37:18.94 ID:6NaHEC9x
>>251
そういうパフォーマンスとしてなら、将来的に、米空母を本邦や豪州のDDGが護衛するケースも出てくるのかな。
もちろん、本来はバークや大根がガチガチに守っているから不要なんだけど。

258 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 15:43:48.92 ID:A7+O34sL
大根ってなんだとふと考えたらタイコンか

259 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:02:52.48 ID:+Tnxbmrk
>>257
あるとすればBMDでの共同展開の方でしょうな

260 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:34:22.44 ID:6NaHEC9x
>>259
いや、あくまでパフォーマンスとしてって話。
実際の連携はCEC連接によるBMDやNIFC-CAの共同対処とかマルチスタティックソナー網構築が主だろうね。
集団的自衛権行使容認を明文化したのは、このためと言うのが大きいだろうし。

261 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:40:02.01 ID:f/ehc84t
沖縄は日本じゃない
彼らは先住民だ

262 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:44:28.43 ID:poUalfPC
>>261
日本の概念を説明してw

263 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:44:58.48 ID:+Tnxbmrk
>>260
訓練以外ではないでしょうな
米の戦争について行く豪軍はともかく日本が米空母打撃軍に随伴するパフォーマンスはいらないしね
BMDをとある領域で展開するために米空母打撃軍が随伴するってのなら可能性はあるかもね

264 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 18:59:57.58 ID:5mg8EY87
北朝鮮のミサイル実験の時に、日米のBMD艦で朝鮮半島を取り囲んだことならあったな。
分かりやすい日米の共同戦線としては。
SM-3を搭載せず屁のつっぱりにもならん韓国イージスもいちおー参加してたけど。

265 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:32:36.84 ID:xINncjcs
>>255
荒らしなんだろ
もしくはよっぽどの馬鹿

266 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:19:38.39 ID:AbyoHfcn
>>249
巡航ミサイルに固体ロケット技術なんて射出と初期加速ぐらいにしか使わなくない?

267 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:29:24.42 ID:Vypwoe1c
だな。
固体ロケット使うならむしろ弾道弾だろ。
その名はイプシロン(違

268 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 23:23:47.57 ID:jLhyJm2Q
>>253
じゃあ竹島も半島もサーモバリックで焼き払えばイイね

269 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:15:07.87 ID:WxeQP4cu
>>263
スプラトリー派遣に世論もゴーサインだしたから、そこで随伴行動やるんじゃないかな?

まあ公海上を並んで走るだけだがね。

270 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:17:42.07 ID:XqQOsafv
ちょっと通過しますよぉ

271 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:16:33.53 ID:kMZ77n0P
>>266
保存性も安定性も液体ロケットより固体ロケットの方が上
重量当たりの推力は液体ロケットが上回るが日本の固体ロケットは液体ロケットに匹敵する高性能
経済性と長距離巡行ならジェットエンジンの類を積んだ方が良いけど
日本が巡行ミサイルを持つなら射程距離よりも速度重視で敵の対空網を突破し短時間でピンポイント攻撃出来る方が有利
と言っても日本海から平壌を攻撃可能な射程距離は必要だけど
トマホーク程度は最新の防空網だと容易に迎撃されちゃう

272 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:20:38.03 ID:8lmhsKcu
イプシロンは弾道ミサイルに使うにはオーバークオリティなんだよな

273 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:36:50.46 ID:Wb5t5zy/
>>272
デカすぎるしな
隣町への買い物にトレーラー持ち出すようなものだ

護衛艦向けの地上攻撃ミサイルとしてなら、
07VLAをベースに弾頭を地上攻撃用にするとかの方が……

274 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:47:00.97 ID:OuOThqF9
SM-4が開発中止になったでしょ。
揺れている船上からの弾道弾発射は無理があるという事で。

275 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:54:34.41 ID:Wb5t5zy/
>>274
そのあたりは飛翔中の制御技術向上でやれると思うよ
やる必要性あるかは別の話だけど

276 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 03:53:46.81 ID:F4J9Dbv+
思うよ、じゃダメだろ。
ソースなり類似の事例なり根拠を示さないと。

277 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 06:06:22.45 ID:XOVYHdob
>>271
固体燃料ロケット使用で迎撃困難な高速性を持たせた射程1000km以下のミサイル
人はそれをSRBMと呼ぶ

278 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 06:20:48.09 ID:qQ1SNHFB
>>271
ラムジェットでいいじゃん
ロケットは燃料で重量食う割にペイロード少ないから向いてないわ

279 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 07:37:18.05 ID:q+vLQC6U
イプシロンそのものより、M-Vから続く固体ロケット技術を保有しているという事実が重要。
低コスト、ノートPCで可能な打ち上げシステム、短期の準備期間で打ち上げ、液体燃料の第4段で高精度、振動低減など、新機軸も多い。

280 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 07:51:50.32 ID:Wb5t5zy/
>>274
やるならXGCS-2を死者蘇生して07VLAのブースター部にポン付けして、
ブースターで初期加速して滑空させる、とかかな
安くはできるだろうし威力もある

損傷した敵艦へのトドメ用とか対空火力のない地上目標を木っ端微塵にするとかには使えても、
敵が対空火力持ってると有効性ガタ落ちだけど

281 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:29:44.08 ID:q/BqW7Xi
>>274

あれが中止になった主な理由は弾頭重量が軽量であることに起因する威力不足かと

何年か前にもSM3block2の弾体を転用した射程3000kmの弾道ミサイルの話がまた上がってたし
その場合は弾頭重量約100kgで、即応性に欠けるトマホークを補完するようなものになるとか

282 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:30:56.14 ID:Fp+Uvbrx
日本から北朝鮮や中国のミサイルや航空基地を狙うなら
護衛艦や潜水艦から巡航ミサイルを打つより、陸自が弾道ミサイル持つ方がいいな

日本の近くでの戦いに特化した自衛隊は、何でも船に載せる必要は無くね?

283 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:43:08.43 ID:IN68Hhad
>>282
陸が弾道ミサイルで航空基地攻撃は本格的な数揃えんと撃てば打つほど効率悪そうどうせ長期的に滑走路制圧は無理そうだし
それより工場や生産設備徹底破壊にシフトすべき

284 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:56:30.20 ID:DPGyddPY
海自の次期護衛艦の方がいい
http://i.imgur.com/8Pxiy6I.jpg

285 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:24:16.95 ID:6Jy0nrwf
バウソナーの無い護衛艦なんて、、、

286 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/08(火) 21:42:35.91 ID:tJZs2Jl9
「ゆき」「きり」型に喧嘩売るのはそこまでだ!

つーか、バウソナーが性能的に優秀なことは否定しないけど、現代的なASWにはVDS-TASS含む温度跳躍層の下で運用されるソナーは必須。
VDS-TASSに予算を優先分配するなら、バウソナーを能力ダウンさせてハルソナーで済ませてしまうのも合理的と言えるのではないべか?

287 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:49:57.97 ID:RiQLgqah
>>281
100kgか
恐ろしく効率悪いな…

288 :空気売り ◆FndFlk2WVA :2015/12/08(火) 22:00:24.37 ID:Lw47z8tC
http://i.imgur.com/oka2tDf.jpg
http://i.imgur.com/oUzsOH2.jpg
http://i.imgur.com/ae2rMOb.jpg
http://i.imgur.com/xP5pKad.jpg
http://i.imgur.com/Lo6lygJ.jpg
http://i.imgur.com/Qgy2Jpw.jpg
http://i.imgur.com/6M369Eg.jpg
http://i.imgur.com/3B5aUMI.jpg

こうはならないで欲しいな。

289 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:03:46.47 ID:VXtPcvjv
>>288
いくら不細工でも無双できるなら乗員は乗りたいよ

290 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:08:02.21 ID:nd34GCvx
痩せ馬がなくてキッチリとしたポリゴンだったならまだカッコいいんだが...

しかし艦橋前短くね?
下が水に沈むにしてももっと長い印象だったが

291 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:17:51.14 ID:6YBV3y51
強めのパースかかったポンチ絵が多かったからじゃね? >前が長い印象

292 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:24:31.25 ID:nd34GCvx
あゝなるほどそういえばそうだったな

293 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:34:43.93 ID:gpxgoPDd
あきづき型は実際には何発のESSMを搭載しているのか教えて下さい。アスロックを16発とするとESSMは16セル64発なんでしょうか?

294 :空気売り ◆FndFlk2WVA :2015/12/08(火) 22:39:21.65 ID:6BtTPvV2
>>290
http://i.imgur.com/lPBQijg.jpg
http://i.imgur.com/vhijIzr.jpg
http://i.imgur.com/pIDu9VZ.jpg

今まで出てたのってポンチ絵以外でもこんなのが
多かったからじゃないかな

295 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:57:25.78 ID:WxeQP4cu
>>289
これだけ大きくても90人で動かせるから、居住性はすごいらしいな。

296 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:20:02.21 ID:cx0MQHc1
>>288>>294
要塞陣地みたいやな

297 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:24:27.07 ID:vrvIBWhw
つか一周まわって昔の装甲艦に戻ってきた感じ?

298 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:27:26.96 ID:n3AEMFay
シルエットは日露海戦の戦艦やね

299 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:29:40.88 ID:cx0MQHc1
そのうちリアクティブアーマーつけそうだな

300 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:31:59.87 ID:OPO0VQEi
SF映画のセットにしか見えない(小学生並みの感想)。

301 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:33:17.28 ID:VXtPcvjv
>>295
ダメコンって結局 人の数だけど大丈夫なんかな〜
>>298
両サイドの副砲が無いよん

302 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:33:52.98 ID:MHQeiEIt
激しいローポリゴン化

303 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:34:34.59 ID:6YBV3y51
> 両サイドの副砲

つPVLS

304 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:47:48.19 ID:kMZ77n0P
>>288
一番艦はモニターかマメリックに名前を変えて欲しいレベルw

305 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:58:56.61 ID:ZYiv5oSI
>>288
これだけ斬新な形なのに使えるのがトマホークとESSMだけと言う…

306 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:14:03.25 ID:hZb/8KTE
まともに使える武装は、155mmAGS・ESSM・トマホーク・30mm機関砲ぐらいのものなのに、
ニミッツ級より建造費高いってキチガイだろwww

307 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:27:10.21 ID:qV5pi9Vp
>>306
ミニッツって三兆
ズムって5000億じゃなかったっけ?

308 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:35:45.67 ID:d4ildrul
>>307
3兆円は原子力空母年間運用維持費な
ニミッツ級最新鋭の藪父が62億ドル
フォード級は51億ドル
ズムちゃんは33億ドル

309 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:40:52.38 ID:qV5pi9Vp
>>308
失礼
ドンガラだけなら倍程度かぁ

310 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:40:57.15 ID:d4ildrul
ちなみにニミッツ級ネームシップのニミッツは約6億8000万ドルほど
今年で就役40周年
元気に頑張ってるなぁ

311 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:46:01.54 ID:IcaY7RDR
ニミッツ級の3兆円って50年間就役時のトータルコストじゃなかったっけ
1隻3兆円だと国防費の半分以上が原子力空母の維持費でぶっ飛んでることになるぞ

312 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:48:23.62 ID:aHdARBCk
>>308
フォードってニミッツより安くなってんのか
電磁カタパルトとかのせいでお値段爆上げかと思ってた

313 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:49:03.70 ID:qV5pi9Vp
>>310
結構金かけて改装してるから
貧乏ド・ゴール君より元気じゃない?

314 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:49:09.32 ID:d4ildrul
>>311
書き方悪かったね
原子力空母全隻の年間運用維持費の合計が3兆円ほどね
だからざっくり年間3000億円ほど1隻に使われている

315 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:51:57.12 ID:qV5pi9Vp
調べた 3兆云々は50年運用コスト含めてのトータルみたいや

316 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 01:05:12.03 ID:d4ildrul
米軍の予算はだいたい7100億ドル前後ね
1ドル100円換算だと71兆円ほど
米海軍予算がだいたい1200億ドル前後
1ドル100円換算だと12兆円ほど
そのうち空母1隻の運用維持費約3000億円×10で3兆円

ちなみに防衛省予算は2014年度で4兆8800億円ほど
そのうち日本の思いやり予算(用心棒代)が1800億円台
で思いやり予算を含めた在日米軍駐留関連諸費が2700億円台後半

まぁ日本を守るためだけに駐留しているわけではないけど
空母打撃群に加え陸軍海軍空軍海兵隊戦力まで日本に置いてあるわけで
その駐留費が空母一隻の運用維持費よりも
安いのはお得といえるでしょうな

317 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 01:12:34.58 ID:IcaY7RDR
>>314
50年間のライフサイクルコスト3兆で建造費5000億ぐらいだから大体1年間あたり500億くらいじゃない?1隻あたりの年間維持費って

318 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 01:17:21.01 ID:d4ildrul
あー悪い悪い
空母打撃群の運用維持費が3000億円程度で10あるから3兆円程度だったね
空母単体ならその通りだと思うわ
混同してたわサンクス

319 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 05:01:49.81 ID:f5n5HCO9
>>293
■J-SHIPS特別編集

新シリーズ世界の名艦 海上自衛隊「あきづき」型護衛艦より

「あきずき」型のMk41VLSは32セルあり、これをESSMとアスロックで分け合ってるが、
「あきずき」型ではSAMに割り当てる数を「たかなみ」型から倍増しているとする情報がある。
具体的な数は不明だが、自艦に加えて僚艦も護らなければならないことを考えると、
16セル・64発、あるいは24セル・96発というところだろうか。

320 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 06:15:14.51 ID:sgayimaM
>>319
あずきみたい

321 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 06:59:56.70 ID:qzsq/6MQ
>>310
40年でドルもインフレしてるってよくわかるな。

ズムたんが日本円で4000億弱ぐらいってなると、今の価値に換算した大和の建造費と同じくらいになるんだな。

322 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 07:03:37.19 ID:wwDgJa7+
>>316
ひょっとしたら日本に空母をもう一隻配備するかもしれんし
思いやり予算はまだまだ膨らむな

323 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 07:12:27.57 ID:hZb/8KTE
空母と言えば、メシマズ国はAEWをどうするんだろう?
101系ヘリの改造型で誤魔化す気か?

324 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:10:16.87 ID:ZLV3atuw
回転翼機という縛りがある以上101系しかないんじゃないの
V-22系だと開発費必須だし機種増えるわけだし

325 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:28:53.36 ID:LzDS9ZFe
あの船体規模なら無理せずCTOLにすればホークアイ載るだろうに

326 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:31:01.98 ID:8Pl2BVSL
出来なかった時点で惨状確定

あ、固定翼機なら一機種載ってるジャナイデスカ

327 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:00:43.78 ID:jXYE9BeC
>>323
クロウズネスト計画とやらで選定されてたでよ
機体は101で、既存のシーキングAEWのシステムの発展系が選定されたはず
http://i.imgur.com/VKJdSLx.jpg

328 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 10:10:09.16 ID:iZaz2p1+
ズムウォルトって少なくとも現状のやつは失敗作だろ

ミサイル積んで対地攻撃なら、
ステルス性では潜水艦発射のほうがはるかに上だし、
弱小国をボコる系だと既存のイージス艦でいい

高い電波ステルス性を生かすには、
やはり対空用途とかにつかわないと

329 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 10:13:00.04 ID:uDtmGSl3
                       【F22】  米帝  VS  火寇  【UFO】


                          ★ 間もなくアメリカ敗戦 ★

                マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。


                  世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
                イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
               アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

                        火星の人々は地球人よりも小さいです。
                      火星には地球上よりも多くの火星人がいます。
             私たちにとっては彼らの姿は見えません――エーテル視力を持たないかぎり。
    UFOを見ることはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。
      いま既に、新しい時代のために適応した子供たちがよりたくさん生まれてくる時期に入っています。
                   核エネルギーの放出が起こるのはエーテル・レベルです。

2歳を過ぎたころには「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」などと口にするようになったという。
りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
https://twitter.com/TomoyaMorishita/status/648628684748816384

「福島の(小児甲状腺)検討委員会に一緒に行ってた方が、去年の夏から、今年の頭にかけて3人自殺をしました」
「で、被ばくの研究をされてる方も、今年1人自死されました」 おしどりマコケンさん
https://twitter.com/tok aiamada/status/671069767437066245

330 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 10:26:46.61 ID:qkyHA885
ロシアはKa-27の後継機は小型機を計画してるらしい。

331 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 11:09:16.68 ID:SWC7zPeR
思いやり予算いらねー
米軍が日本に駐留したいならアメリカが金払えよ
用心棒代とか何勝手に日本が解釈してんだ
中国に手も足も出なかったアメリカが用心棒とか冗談だろ

332 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 11:25:41.15 ID:KzIO7XN2
>>323
大英帝国と言っておやりなさい。

333 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 11:53:07.19 ID:DpQHcAJM
>>297
一番最初に見た時は幕末の東艦みたいだと思った。
>>301
確かLCSもダメコン要員を削るというか犠牲にしてるんだっけか。

334 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:34:04.69 ID:d4ildrul
>>321
だよなぁ
1ドル360円時代だっけか?に予算おりたわけだしな
しかし50年ほど前の設計で今も現役でいるってのは凄いですわな
まぁ内装や装備は進歩してるわけだが今もベースになってるってのは
箱としてはよほど優秀であることの証左ですな

>>322
もう一隻第七艦隊エリアに配備するとしたらフィリピンでしょうなぁ
ただ日本を事実上の母港としローテーションにはなるだろうけど
手っ取り早くフィリピンの防空能力向上や東南アジアでの
軍事プレゼンス回復するにはフィリピンが最適だしな



米はティルトローター機のAEWつくらないのかね?

335 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:48:18.24 ID:Cj97Ex9I
空母からE-2C/D発艦させりゃすむし作らないだろ
作ってくれたら買う国は幾つかありそうだけど

336 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 14:59:49.46 ID:RJK6Xvsy
どうして次期DDGはローコストコンセプトなのに最も高いDDGになったんだろうな
SPY4でも乗っけてんのか?

337 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 16:33:51.76 ID:TGyfZbDu
ローコストコンセプトってどっから湧いてでた

338 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:26:39.92 ID:AjcwDPNS
CEC付きがローコストとな

339 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:39:37.35 ID:RJK6Xvsy
pdfに低コストDDGの研究とか書いてあったがもっとも高い艦艇になった

340 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:42:44.78 ID:I0FHTu2d
>>339
そのpdfって今も見れる?

341 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:43:33.54 ID:d4ildrul
逆に考えるんだ
低コストを目指したからあれだけの増額で済んだと・・・


んなわけないわな

342 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:46:32.97 ID:fDJxDK1E
イージスシステム高騰に対するまとめ買いによる対処と、
COGLAGによるライフサイクルコスト軽減はしてるが、
それを持ってローコストコンセプトと言えるのか?

343 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:11:33.99 ID:YjFy43lT
>>341
低コストを目指したんで、SPY-4とかAMDRを採用せず、ウリナライジスでラインを閉じた筈だったSPY-1の再生産で済ませますた。
低コストを目指したんで、ステルス化とかは一切行わず、船体構成は既存艦と略同で済ませますた。
低コストを目指したんで、発注先は入札で叩きまくった上で安値受注した新規さんに回しますた。

うん、低コスト艦だね。

344 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:14:57.15 ID:a85rpZtk
ただCOGLAGはライフサイクルコスト低減には効くんだけど、
初期コストは上がっちゃうのよね
別にそれが悪いといいたいわけじゃないし、
ディーゼル発電機装備は大きな進歩だとは思うけども

345 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:15:32.67 ID:I5KQcWpz
>>334
グアムに原子力空母の一時寄港用の設備を整備する話がなかった?
ある程度のメンテなら横須賀でもできるので、ローテーション配備でグアム、日本、米国をぐるぐるするのも手かと。

346 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:19:23.98 ID:I5KQcWpz
>>343
いや27/28DDG用のイージスシステム取得は、米軍のフライト2A建造の最終年とほぼ同時期のはず。
ラインを閉じたとか再生産って何の話?

347 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:53:36.80 ID:OrkDAkkj
>>311
アメの国防費って60兆やろ?

348 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:54:38.43 ID:YjFy43lT
>>346
すまぬ。10年前の話と勘違いしてた。

2005〜2006年頃は、バーク級フライト2Aの生産は62番艦で終了、以降はズムウォルト級に生産を移行しつつイージスシステムは全面的に新開発する方向だったの。
イージスシステムは新造分はベースライン7で停止、あとはバックフィット用の8シリーズを作りつつ次期システムに移行という計画。

だもんで当時、新規分のイージスシステム製造はあたご型とバーク級既発注分で打ち止めと言われており、そこに韓国が滑り込み発注をかけた。
滑り込みなんで、発注を3隻にとどめるか、当初計画の6隻分まとめて発注するかで韓国内で政治問題になってる。

その後のズムたんと次期システム開発のgdgdから、2008年にはバーク級追加生産が決まってるから、27DDGには関係ないな。すまぬ。

349 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:54:47.97 ID:f5n5HCO9
>>336
最も高いDDGはAMDR-Sだよ

350 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:03:20.63 ID:d4ildrul
>>347
だいたい7100億ドル前後な
今日が1ドル122.7円ちょいだから現在のレートでいけば日本円でざっくり87兆円な

351 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:07:48.05 ID:qV5pi9Vp
>>350
そんだけあれば汎用としてイージス使えるわなぁ

352 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:15:24.99 ID:P2vWmdNi
>>350
日本の年度予算に匹敵する数字とか笑うしかない

353 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:24:20.98 ID:iZaz2p1+
兵器がどんどんハイテク化・高額化していけば、
それなりの軍事力を持てる国は米中印の3か国しか残らないんじゃ?

その他の国は集団安全保障に頼るか、貧乏国向けの二流兵器を使うしか無い

354 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:39:47.61 ID:d4ildrul
>>353
中印は人口大杉
そいつらを押さえ込んで軍事費あげて軍事力で米国に追いつくのは不可能やろな
でもって米国が強いのは人口の割に農業生産量がすごく輸出できるからな
EUを除けば世界最大の小麦輸出国
ロシアも小麦輸出国でそういう点で少々経済制裁受けても強い
カナダ豪州もそんな感じやね
デフォルトしまくってるアルゼンチンがデフォルトしてもしなくても
あまり変わらないのは農作物輸出国ってのもあるからな

355 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:02:52.77 ID:tuM6fb4c
>>353
ハイテク化=先端技術が必要って捉えると
将来も先端技術と経済力がトップクラスで揃ってるのはアメリカだけじゃないの

356 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:04:44.90 ID:JW0Uie9J
>>353
EU 「」

357 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:09:03.79 ID:qzsq/6MQ
>>354
人工の割ってけど、アメリカの人口密度は北海道より遙かに少ないし、
その割に平地が多く生産面積も確保できるから、農業強くなれるわな。

358 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:11:18.60 ID:PR7yEcP6
他国を併合するか併合されるか連邦国家形成すれば
国家の規模なんていくらでも変わり得るので
いまの国境線を前提に将来を語ってもな、という

359 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:12:36.73 ID:PR7yEcP6
TPPは環太平洋連邦の夢を見るか

360 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:20:15.50 ID:H1a5+LV2
まぁ近日中には飲み込まれ併合される国は有るかな?
と 言うか今の流れ ご時世は分離は有っても合併は無いんじゃ?

361 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:00:39.74 ID:PR7yEcP6
今のご時勢と言えるかは微妙だけど沖縄返還とか>合併

362 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:27:55.28 ID:DpQHcAJM
>>352
英や仏が一、二隻でも維持するのにも苦労してる空母を十隻も維持してるからねえ。
さすがとしか言いようがない。

363 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:30:22.19 ID:i8waqhWM
クルド人がイラクの一部を割譲してもらいクルディスタン樹立とか?

364 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:31:07.76 ID:TBgJEsL+
米海軍の最新鋭駆逐艦、初の洋上試験に向けて出航
http://www.afpbb.com/articles/-/3069488
http://i.imgur.com/iYM37mj.png
http://i.imgur.com/N2qGgtT.png
http://i.imgur.com/8wt0rh2.png
http://i.imgur.com/qRLojUq.png

365 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:38:49.64 ID:+Wzg6Wp7
>>362
http://iup.2ch-library.com/i/i1559408-1449668315.jpg

366 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:09:07.23 ID:DpQHcAJM
>>365
アメリカの場合空母やイージスの多さはよく言われるけど、
揚陸艦や補給艦の規模も数も桁違いだよなあ。
ズムウォルト級が大量に建造されて配備されるのも見たかったなあ。

367 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:15:06.09 ID:P+ZKUx4z
その代わり、掃海艦は少ないぞ。
だもんでLCSのミッションパッケージで代用する腹積もりだったんだろうけど。

368 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:25:18.31 ID:DOOmyo6R
フィンランドに米海軍の掃海戦力をバカにされて
コメリカさん大激怒という風景をつい先日外国のサイトで見たな

369 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:26:11.03 ID:+Wzg6Wp7
自国沿岸に敷設されるという想定をしてないからね
近寄らせない

370 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:28:37.89 ID:o5vFgxaF
>>368
日本人としては「太平洋では俺らがいるから」と言いたいとこだが、
海外では日本の掃海戦力はあまり知られていないと聞いた
すがしま型の印象が強くて欧州システムのライセンス品がメインと思われてるとか何とか


しかし、米は本当にアベンジャー級をLCSで完全に代替するんだろか?
掃討一本に絞るのはさすがに難しいと思うんだけどな

371 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:34:17.54 ID:90F0PFMU
海外(特にアメリカ以外)の仮想戦記がかった小説とか読むと
日本の"軍事力"は海保レベルとみなされているような記述が散見されるな..

372 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:34:54.41 ID:I0FHTu2d
小説とかどうでもいいです ^^;;;;;;

373 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:35:50.64 ID:+Wzg6Wp7
>>370
米軍とは毎回の機雷戦訓練で一緒だからともかく
欧州に対する周知はあまりされてない気がする
国際訓練も旧型が行ってるし

374 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:36:26.96 ID:o5vFgxaF
>>371
そりゃ海外からすりゃ日本の軍事力がどんなもんなのか全く分からんから、
可能な限り話の蚊帳の外にする展開が無難ということに……

ネットと自動翻訳のある今ですらそうとう誤解されてるようだし

375 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:40:20.47 ID:e+nZ3mxy
>>370
というか海外(特に欧州)じゃ海自の能力自体があまり知られてない気がする
こないだもイタリア人がイタリアは空母を持ってるんだから海軍力は日本より上だと主張してたし
まあ自分が覗いたのが軍事スレじゃなかったからかもしれないが

376 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:44:09.29 ID:nGvru0Xz
>>370
湾岸行った時は井の中の蛙状態で、やっとキャッチアップした感じらしいし。

377 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:44:46.60 ID:k/r+DiGx
>>360,>>361
と思ってたけどクリミアの例とかあるし何とも言えないよなあ...

378 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:46:40.76 ID:DOOmyo6R
>>370
うん?

空母を保有していない国家の海軍は海軍ではないとかいうスッドレの事かな?

379 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:48:22.29 ID:DOOmyo6R
>>376
掃海は米よりも欧州の方が良いと言う話は散見する。
北欧とかそれこそ先に挙げたフィンランドとかそうなのかも。

380 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:49:43.56 ID:AjcwDPNS
英仏が先進国(湾岸の時点では)

381 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:51:48.00 ID:e+nZ3mxy
>>376
あの時の海自掃海部隊って隊員の技術は一流だけど装備は二流みたいな感じだったんだっけ
先に現地入りしてた他国海軍からもよくこんな小さな船で外洋渡ってきたなと驚かれたらしいね

382 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:51:49.36 ID:DOOmyo6R
>>379
>>370ではなくて>>375で。

>>374
米の人が欧州の弱小国家の海軍は大西洋で(水遊びしてろ)遊んでろってさw
一方、日本君は太平洋で遊んでます

383 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:55:44.51 ID:tW+q8Ap5
ども湾岸のイメージデカいわ

384 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:57:22.19 ID:e+nZ3mxy
>>378
多分違うと思う
マジであんな事ほざいてたパスタ野郎に日本とイタリアの保有艦数比較したグラフと一隻当たりの総トン数を比較したものを見せてやりたかったわ
なおそんな事出来る英語力はない模様

385 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:59:02.76 ID:DpQHcAJM
英仏は車貧乏ならぬ空母貧乏か。
そういや対潜能力に関しては日米が優れてるみたいな話はよく聞くけど、
欧州の話はあまり聞かないような。

386 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:02:09.99 ID:tIxMifbe
欧州は短魚雷すら削る艦がいたりするし

387 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:02:22.30 ID:PkZeSKM9
>>382
そういや豪海軍に太平洋はお前らのバスタブじゃねえんだぞと文句言われたベタベタカップルが太平洋にはいましたねぇ(白目)

388 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:02:23.15 ID:bv2y2R82
メシマズ国とパスタ野郎かw

389 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:07:08.47 ID:OD02+BG2
中型掃海艇の堪航性が低いってのはどの国も同じだが、掃海艇情報処理装置や船位保持装置などのシステム化の遅れ、
ROVの機動性の低さ+操艦との連接不足、ステルス機雷への対処能力欠如あたりが問題になってた気がする
まあ80年代末の海自掃海部隊って、ちょうど掃海艇情報処理装置なんかの導入が検討され始めてたから(89年の世界の艦船なんかに出てる)、
実際には湾岸ショックがなくとも最終的には導入されただろうけど、そこまで劇的な変革にはならなかったろうな

あと米帝の場合、NATOの枠組みで考える必要があると思う
中型掃海艇は西欧諸国にまかせて、自分たちはヘリでの前駆掃海に重点を置いた戦力構成になってる
だから独力でやろうとすると、中型掃海艇がかなり貧弱に見える

390 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:10:55.26 ID:rlKVSUc7
湾岸ショックがなければサンダウン級じゃなくてうわじま型の延長上だったろうし

391 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:24:23.64 ID:Lz5QnGDl
どうも自衛隊は新装備の導入が遅いような気もするよな。
ステルス艦や無人機、MCV、サイバー戦への対応など。
他国の失敗例、成功例を参考に後追いできるのでそれはそれで悪くないけどね。

392 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:31:20.03 ID:nV8gApgc
>>389
まあROVについてはPAP-104は蓄電池なのが気に食わなかったのか、
S-10でまた給電ケーブルになってるの見るに、海自としてはPAP-104でもまだ機動性不足と見てた感じが

>>391
ステルス艦についてはそもそも必要性薄かったのまあるし、
艦載戦闘システムの分散処理化はそんな遅くもなかったし、
合してみるとそこまで遅いわけでもないような
何というか、基本が正規戦前提なんで中途半端な技術的成熟度では要求を満たせないんで、
例えばゲリラ潰しとかのために新装備使える欧米とは、本開発にGOが出るためのレベルに差がある気がする

393 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 01:12:28.40 ID:gduA1rSk
自分で考えれないんだよ
誰かがやったのを見てからしか動けない、まぁこれは米軍ありきの軍隊なんだからどうしようもないね

394 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 01:17:35.20 ID:e4xVgb5R
予算と頭の固い財務省と世論のせいだと思ってる

395 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 04:23:40.88 ID:V/Ae11xn
自分で考えたら核武装しなきゃってなる
それを選択肢から外す以上、思考は「肝心な所は深く考えずに楽観しておく」から出発し、その延長線上で終わる

396 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:00:36.88 ID:TdWvlJXj
米軍ありきじゃなくて、自分たちに必要なものを考えたら、予算15兆でも足りないくらいだからね。

国防すら米軍との共同作戦が前提なんだし、こんなもんでしょ。

397 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:02:52.13 ID:rlKVSUc7
海自は装備の更新早い方だと思うよ、3自衛隊の中では

398 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:15:21.91 ID:TdWvlJXj
まあ一番の問題は、シリア空爆の様相で世界大戦に事実上突入してるってことを、
ほとんどの国民はおろか政治家も理解してないことだよな。
日本だって、既にテロの信奉者による米軍妨害が繰り返され、戦いは始まっているのになにも動きがない。

399 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:16:38.65 ID:nV8gApgc
別に自分で考えられないとかじゃなくて、
予算的制約が強いから失敗できない以上、
コンセプトを固めるのに慎重なだけだろうな

全体を通して見ると、海自の運用コンセプトは手堅いし大きな失敗もほとんどない

400 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:33:56.68 ID:ZHScgDUH
>>354
リアルにオシアナ共和連合でも作るかい?

>>360
緩衝地帯として無用と看做されれば、北朝鮮とかかな。
人民解放軍も南下するだろうが、ロシア側も不凍港を取りに来るだろう。
国防のビジョンがブレまくっている韓国では米軍の足を引っ張ってしまい抗し切れない。

>>363
イラクとシリアの居住地がクルド独立国家になるとトルコが激怒するのは目に見えているので、
NATO的にも容認するのは難しいのでは?

401 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 08:05:09.79 ID:RpQshlR5
地域の不安材料でしかないクルド問題に一応の決着をつける気になればトルコの反対は気にも止めない気がする
近年はNATOへの不義理やらかしが多すぎだし

402 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 08:07:24.32 ID:4/TKFmT1
一方、日本ではとある重要施設のトイレに鉄パイプ爆弾4本を仕掛けたテロリストが他国から出頭してきた。
新安保法案に反対していた連中は、日本が米国の戦争に巻き込まれるといっていたのだから、
シリアに自衛隊を出さない現状について主張の誤りを認めんのかね。

403 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 08:11:29.06 ID:m+zW32x+
>>399
FCS-3で色々と海幕と技研がお互いに対してキレていたな
海幕が性能が安定しないと言えば、技研はマニュアル貰ってばかりでなく自分で組み上げろとか

404 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 08:30:48.58 ID:q5XooMLY
>>367
だもんで、って名古屋人がよく使うね
therefore、なんだよね
かわいいと思うわ

405 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 08:30:59.85 ID:7A5Bq2yw
なぜ技研なんだ

406 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:21:44.67 ID:pbSKF5my
FCS-3は、艦隊防空への発展性を切り捨てて個艦通信戦闘システムOPY系列にまとめる方向性だね
だから艦隊防空イージス追加

407 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:33:10.07 ID:tNyR4eE+
>>406
>FCS-3は、艦隊防空への発展性を切り捨てて個艦通信戦闘システムOPY系列にまとめる方向性だね

元からFCS-3は個艦防空システムでしかないし、それゆえのCバンドアレイだし、
FCS-3系列の売りはモジュール構造による大型化による性能向上から小型化による小型艦への搭載まで幅広く対応する懐の深さなのに、
切り捨てるもなにもねぇだろ……

てか「個艦通信戦闘システム」ってなんだ

408 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 11:05:46.32 ID:m+zW32x+
探知範囲の問題は共同交戦能力により、P-1派生機からの情報による水平線外へのSAM発射を行うとあるね
個艦能力で優越は問えないのは以前からだが、今後もこの流れは加速するでしょうね

409 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:21:32.17 ID:PStnURbF
初期構想のFCS3は前衛的すぎたわ
セミアクティブ方式を捨てるとか思い切ってる

410 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:35:26.08 ID:ZHScgDUH
>>408
なので、DDが長射程SAMを搭載する可能性はあるね。
グループによる艦隊防空が当たり前になる頃には、DDGがグループの中核の電子要塞化する可能性が高い。
必要電力やシステム重量がキチガイレベルになっちゃう関係でドンガラも戦艦級になるのは避けられなさそう。

411 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:35:35.10 ID:m+zW32x+
あれはAAM-4系列のRIM-4を捨てた海自が悪い
まぁ、次期SAMはRIM-4の技術を用いた中SAM改の系列になりそうだけど

412 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:44:42.77 ID:PStnURbF
DD用SAMはESSMblock2に価格で勝てないと国産はまた水子になるよね

413 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 13:12:46.44 ID:m+zW32x+
射程はESSMよりも中SAMの方がありそうですね

414 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 13:32:35.30 ID:bvmUGCI7
>>407
艦体防空システムが欲しいなら艦体防空システムとして開発しなきゃね…。
今後イージスシステムが進化発展していくと仮定して高価格、重量級、所要電力上昇は避けなれないと思う。
どこかの時点で日本も買えなくなる日が来るかもしれない。

そういう意味で国産の艦体防空システムを個艦防空システムとは別個に開発するのはありだと思う。そして必要な日がいつか来ると思う。
高いレベルでBMD兼艦隊防空兼個艦防空可能な狂ったシステムの開発並びに実戦配備として提供する事は日本には無理でしょ。
でも初期イージスシステムの様な艦体防空なら…。って言うのがいつか来るといいね。いつかね…。

415 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 14:12:42.46 ID:e06SY4DT
>>409
大体同時期のPAAMSもアクティブ式だったしそうでも無いだろ

416 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 14:19:04.01 ID:peeOlVu5
ラプターみたいに政治的に導入できないんじゃなく、日本が予算・技術の面で
取得を諦めるような装備やシステムに、果たして実用的な意味がどれだけあるのかという気はするけどな
当の米軍だって、ほとんど数を揃えられないぞ絶対

417 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 14:23:06.51 ID:uhAppHzP
日本に必要なのは現行イージスの僚艦防空部分を同じ性能で安く作る事だろうな
弾道ミサイル防衛やらリンクや衛星の問題のある機能は無理だろうが

418 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 14:33:40.24 ID:IJ3z3X0L
>>411
悪いもなにも当時の貧乏なうみじにあんな高いSAMは買えません(;´Д`)

>>414
イージスも趣味や酔狂で巨大化・高価格化してるわけじゃないので
海自の直面する戦術環境が米海軍と似通っている以上国産システムを
開発しても結局イージスと同程度に巨大化・高価格化していくかと
それが同じ艦隊防空システムなら
そもたった8隻の防空艦のために独自システムってのも非効率すぎるので
DD向けシステムの派生型で我慢することも選択肢としてはありえて
その場合はイージスよりも安く軽い(性能はやや劣る)防空艦建造できるかも

419 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 14:37:52.83 ID:IJ3z3X0L
あるいは国産艦隊防空システムを開発してDDGのみならず
DDにも搭載する方向で考えるか?
DDGとDDの違いはVLSのセル数のみとしてシステムを共通化
ライフサイクルコストの低減・隊員教育の負荷軽減を図る

420 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 14:46:46.40 ID:m+zW32x+
>>418
でもあれでFCS-3にタレスの後付する必要が生じて、コスト嵩んだし

SAMはDDでもSSM発射前の母機を撃墜することが求められそうなので、
DDでもESSMは役不足になりそう

421 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:26:56.50 ID:o23jtorr
せっかくいずも型とか有るんだから
警戒 中間誘導用にヘリAEW導入とか無いのかな?
能力的に限定されるから使い物にならんのかねぇ

422 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:39:19.52 ID:bvmUGCI7
次世代は人工衛星からの情報をもとに衛星通信と艦隊とのリンクで行う対水上対空対潜戦だな。
上空からの熱探知等の索敵手段を用い発見し戦闘を行う

423 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:45:51.66 ID:m+zW32x+
海自としてはP-1の派生機として、対空・対水上捜索、弾道弾探知、リンク機能に優れた捜索機を希望している

424 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 16:41:41.33 ID:u+ZjGxZx
>>419
恐らくは「艦隊防空システム」とかそういうのを超えたシステムになってくんじゃないの?
今後のネットワーク戦闘考えると、艦隊単位での防空を個々の艦艇が参加して実施するものになるだろうし

>>420
>SAMはDDでもSSM発射前の母機を撃墜することが求められそうなので、

その目標をDDはどうやって探知するのか
高高度を飛行してASM撃ち込んでくるやる気のない爆撃機の動きを制約するためなら、
長SAMをDDに積んでまでやることなのか、という話に。DDGにできればそれでいい

425 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 16:59:10.01 ID:m+zW32x+
>>424
P-1派生機が探知してその情報を基にDDから発射という形

426 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:04:08.08 ID:u+ZjGxZx
>>425
あれあくまで海自OBの組織の提案でしかないからなぁ
というか、DDの上にP-1派生機がいつもいてくれてる状況がくるのか疑問

どうせ滞空させられる機体はローテを考えても数的に限られるのだし、DDGにさせるべきでは
DDはESSMより向上レベルの射程で数を積む方に進み、僚艦同士でネットワーク戦闘で防空しあう関係がメインになるかと

DDに長距離SAMが必要とされるのは、艦隊から分派されての単独行動時だろうけど、
そういう用途なら搭載数はお守りレベルになるだろうな

427 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:21:00.61 ID:m+zW32x+
>>426
それでは飽和されるという認識が勉強会の資料から感じられる
兎に角、母機を遠距離で可能な限り撃墜することで、SSMの総数を減らす意図が感じられる

428 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:28:31.45 ID:u+ZjGxZx
>>427
それやるなら長距離SAMはDDGに山ほど積んだ方がいい

DDは規模が制約される以上、大柄な長射程SAMばかり積むとSAM搭載数がガタ落ちする
というか、縦深あっての艦隊防空だし
長距離SAMは短SAMの上位互換というわけではないのだから、
補完しあう関係な以上、DDは長距離SAMばかり積んでも懐を薄くすることにしかならない

そして何よりも、上空にいつもセンサがいてくれるとは限らない

429 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:32:25.62 ID:m+zW32x+
>>428
今月号の軍事研究にも勉強会の資料を基にした記事があったけど、
DDGは弾道弾迎撃のため、あまり海上戦闘には出せない可能性を示唆していた

430 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:36:02.23 ID:sJWwU1Xz
FCS-3を個別艦用として開発した以上DDGの肩代わりは難しいでしょ
今の延長上じゃ僚艦防空艦を増やすぐらいしか出来ん

431 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:41:32.81 ID:u+ZjGxZx
>>429
問題はその方向に走りすぎると、
今度は上空センサがいない状態での突発的な対空戦闘に脆弱になる危険性がある

ただでさえ上空センサがいつもいてくれるのか怪しいのだから、
敵航空脅威や陸上基地の被害などを受けた場合、滞空させられない時間が発生する可能性は高い
その隙にASM攻撃を受けた場合、長距離SAMはレーダー水平線がある以上オーバースペックすぎるし弾数も制限キツイので、
大量に搭載でき弾数も確保できる短SAMが対空戦闘の主軸となる

ESSM+程度の射程の短SAMを多数各艦に搭載し、
ネットワークを活かした共同戦闘で、僚艦同士カバーし合う方が安定して防空できると思う

そりゃASM母機落としたいが、艦隊上空にいつも上空センサいてくれるの?というとな
陸上基地から遠く飛んでくるのに

432 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:41:45.04 ID:m+zW32x+
その辺を共同交戦能力でカバーできないかというのが勉強会の提言だった

433 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:47:29.41 ID:m+zW32x+
>>431
確かに、他にもヘリやE-2D等からのデータリンクも考慮していたから、
DDG以外の長距離防空の手札を増やしたい意図があるようで

逆言えば、そういうエアカバーの無い状況は考慮しないというか、
その時点で敗北という認識かもしれない

434 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:57:09.22 ID:u+ZjGxZx
>>433
とはいえ、ヘリではレーダー水平線が……

一度試算したことがあったんだが、
射程500km級の低空巡航ASMを発射前に探知するとなると、
電波の屈折を考慮しない場合、飛行高度的にもE-2Dなみのスペックが必要という個人的な検証結果が出たことがある
発射前の低空機を探知するなら、まさしくE-2Dはドンピシャなのかと感心する一方で、
本気でASM母機を発射前に潰すつもりなら、E-2Dの性能が必要なのかと目先が真っ暗になった

エアカバーがない状態は考慮しない、というのは無茶だろう
むしろ、空自のエアカバーはないと思った方がいいし、
米海軍のエアカバーがいつもいてくれるかというとそれはそれで怪しいところだ

「発射前のASM母機潰しを主とする」にはどうにも不安要素が強すぎる

435 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:11:01.48 ID:peeOlVu5
>>434
でもエアカバーは空自がやるっていうのが我が国の国防計画方針でありますが故に
要するにOBとしては「だから艦隊防空と目として航空母艦を!」ということを言いたいんだろう

436 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:13:05.09 ID:m+zW32x+
>>434
ヘリは島影からの航空機とか艦隊探知が目的のようですから、
やはりE-2DかP-1派生機による探知を重要視していますね
だからこその前提としてエアカバー有り

一応、DDからの通常SAMによる迎撃も考慮しているようだけど、
やはりDDGだけでなくDDによるASAMで母機を撃墜しないと、
飽和攻撃で死ぬと考えているようで

先述のようにDDGはBMDに取られかねないし

437 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:26:52.15 ID:xeazOeZk
海自がE-2D買って地上基地から運用すればいんじゃないの

438 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:01:10.38 ID:loYOQUVF
湾岸で海自掃海部隊が役立たずだったとか、まだそんなヨタ信じてる奴が居るのかよ。
所詮、ニート軍オタはキヨタニやゲルと同レベルか。

439 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:10:19.40 ID:vZP+qzzR
>>435
少なくともDDHで運用できるAEW任務機がないと、
とても長距離SAMの活用なんて無理なのよねぇ
SM-6導入がどうなるか気になるところ

>>436
陸上機に頼ってる限り、長距離SAMでの母機撃墜は限定的にしかできんと思うので、
あのコンセプトのままだとかなり成立性に疑問符がつくとこだなぁ
DDH対応でE-2D並みの性能の艦載AEWさえいれば……

>>437
南西諸島での任務時、航続時間が足りるのかどうか……

440 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:16:34.16 ID:OD02+BG2
>438
部隊は役立たずではなかったが、それはあくまで優れた人材を酷使したおかげ
それなら装備を西欧並みにすればもっと良いじゃん

441 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:18:31.36 ID:vZP+qzzR
>>440
話を脳内編集する相手に真っ当なレスして帰ってくるのだろうか?(疑問

442 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:37:50.84 ID:m+zW32x+
>>439
ヘリAEWでは不可能と判断したが故の地上機でしょうから、無い物ねだりかと

まだP-1派生機を10機調達して1〜2機を常時滞空の方が現実性があるかと

443 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:38:02.99 ID:T5w6kkDf
ASM発射前に母機を撃墜って結局戦闘機に頼った方が早そうだな、それを言っちゃお仕舞いよって感じだけど。

444 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:46:28.53 ID:0nylfySS
>>443
戦闘機でやるにしてもAEWは必要でしょ。
問題は戦闘機かミサイルかじゃなくてAEWをどうするかでは。

445 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:49:14.72 ID:rlKVSUc7
>>440
西欧並み(すがしま型)じゃだめだったから今のえのしま型ができてるんだろ

446 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:03:32.63 ID:0nylfySS
>>438
役立たずまでとは言ってないだろ。装備が欧州より遅れてた。

防衛省防衛研究所の資料でも言ってる。
ttp://www.nids.go.jp/publication/briefing/pdf/2014/briefing_193.pdf

447 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:08:18.89 ID:m+zW32x+
>>443
>>444
CAPを突破した後の話でしょうから

448 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:09:32.53 ID:vNCDHjkW
艦隊防空が充実してる艦隊と同じく艦隊防空がしっかりしてる艦隊がぶつかったらどういう結果になるの?
紙一重の差で勝負が付くと思うとアメリカも油断できないよね

449 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:23:44.75 ID:g0ieRleu
>>448
現実に起きるまで全ては仮説

450 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:27:47.22 ID:QfdQdMJ0
>>445
西欧なみに追いつくためにすがしま型で勉強してひらしま/えのしま型になったというか

まあ、ひらしま型は感応掃海具常時積めないとか問題あったしな
潮流の速い日本近海では蓄電池駆動はキツかったと見えて、
S-10では有線電力供給に舞い戻ったし

451 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:11:55.53 ID:peeOlVu5
>>448
最終的に上空の戦闘機やAEWが残り、データリンクを維持しきったほうが勝つんじゃね
油断はできないだろうけど、その手のことで米国に勝つ見込みを作り出すのは死ぬほど難しいぞ
そりゃ日本もソ連も戦艦や魚雷や対鑑ミサイルの一発芸にかけるしかないわけだわ

452 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:14:27.60 ID:iDSYYI5T
日米共同開発の迎撃ミサイル 2度目の発射実験成功
http://www.sankei.com/politics/news/151209/plt1512090018-n1.html

デカいなw
MK41にギリギリだなw
http://i.ytimg.com/vi/xewbilshLSQ/maxresdefault.jpg

453 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:23:18.16 ID:vNCDHjkW
SM3をSAMに転用は無理かのー?

454 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:27:45.44 ID:xeazOeZk
こんごう型はどうすんのかね世艦でblock1Aは生産終了だから
1Bに対応した改修したほうがいいとあったけど

455 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:29:06.67 ID:yJtKY1rd
>>453
ブースターSM-6送りとか
SM-3の弾体転用する戦術弾道弾SM-4アゲインとか
またぞろ妙ちきりんなもの構想し出してるモヨリ

456 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:31:32.08 ID:Iwd/unoT
艦載型のAEWは現地で飛ばせて良く無いかな
地上からだと工作員の監視とか有りそうだし。。。
性能的にオスプレイぐらいしか選択肢は無さそうだけど

457 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:40:36.44 ID:uhAppHzP
限定的だがSH-60Jもレーダーで航空機を監視して
護衛艦とデータリンクしてるぜ

対艦ミサイルの少し早い発見には使える

458 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:44:51.29 ID:peeOlVu5
オスプレイベースのAEWがあれば問題の7割は解決しそうなもんだよな
もちろんE-2Dあたりと比べれば制約はあるんだろうけど、既存のヘリ改造機よりはずっといいだろうに
英国頑張れよ日本も使いたいんだから米国抱き込んで作れよ

459 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:50:43.45 ID:PkZeSKM9
最近まとめサイトの記事を斜め読みして知ったつもりになって間違った情報を振りまいてる人が多過ぎる気がする
湾岸で海自掃海部隊が役にたたなかったとか海自のソナーの性能はあきづき型でやっと欧米と同等になったとか
調べりゃすぐにそれが事実とは異なる事だとすぐにわかるはずなのにねぇ
海自の対潜能力は世界的に見ても低いなんてアホな事をあたかも事実のようにコメントで語ってたの見たときは唖然としたわ

460 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:51:26.03 ID:uhAppHzP
現状の哨戒ヘリでも下方監視はかなりの距離カバー出来るんだけどな

461 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:55:38.56 ID:zRgccOxJ
>>455
>SM-3の弾体転用する戦術弾道弾SM-4アゲインとか
それってポンチ絵とかPDFとかある?
ちょっと気になった

>>459
軍板でそこまで言うやつはまず見ないが……急にどうしたん

462 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:59:00.27 ID:4N0bgFip
MCMディスは最近散見するよ

463 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:01:03.86 ID:zRgccOxJ
>>462
湾岸戦争時での機材の時代遅れしか言われないような……

人材面を批判した話なんてまず聞かないし、
ひらしま/えのしま型で追いついた、ってのが大半の見方だと思うけど……

464 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:05:58.92 ID:yJtKY1rd
>>461
まったくない
つか、外野の識者サマ()が21in化されたの転用して作れと言ってるけど
軍側は将来的には考えときま〜(投げやり)レベルの解答して
いまのとこまともには取り合ってない感じ

465 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:06:35.04 ID:PkZeSKM9
>>441
ESSMがクアッドパックでVLSの数を増やさずにSAMの数を4倍に増やす事ができるというメリットを差し置いてRIM-4を採用するメリットがあったかと言えば微妙じゃない?
今でこそ中SAMは高性能だって事がわかってるけどESSMはblock2からは打ちっ放し対応するし
海自は第七艦隊との弾薬共通化のある程度念頭に置いとかないといけないしね

466 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:08:34.01 ID:bvmUGCI7
世艦見返した。

これ絶対、次期イージスは112セルだわ…。増えた分は、BMD分だと思う。
だから手堅い安全志向で良いと思う。次々イージスは、もうプラス16で其処にトマホークかLRASMだよね…。
ああでも、見返したけどFAJとMODは無い感じがするのが残念な感じ。統合するの難しいのかなぁ

467 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:10:15.06 ID:zRgccOxJ
>>464
なるほど。ありがとう。あくまで提言レベルなのね
今後の海自の地上攻撃装備の参考になるかと思ったが、あまりアテにはできん感じだな

>>465
いや、RIM-4もクアッド化できるやん……?

468 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:11:34.45 ID:Iwd/unoT
やっぱ餅は餅屋と言うか
専門の機体は欲しいんじゃないかな
ひゅうがには2機
いずもには3機 全部で予備を含めても10数機
米帝押し売り感の有る オスプレイは
陸はCHとUHにして
海自こそオスプレイAEW!
イギリスかインド あとはイタ公かな こんなの欲しがるの

469 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:13:14.61 ID:yJtKY1rd
>>467
スタンダード系はSM−4の前から弾道弾化と対艦ミサイル化が
出ては消えてるからぬ

これ、メーカーがポンチ絵とか模型作って
ネイビー・リーグとかに出し始めると変わるんだけど
その辺の動きはまだないので、
いまのとこ今回のも多分その手の提言レベルで終わると思う

470 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:13:34.68 ID:bvmUGCI7
>>452
こうなると次期VLSであるMk47が気になる。ズムも進水したし。
Mk41からMk57は具体的にどこが改良点なんだろう。
より大きな誘導弾を載せれるようにmk41を大型化するのは確実らしいけど。

471 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:15:01.62 ID:sLjHvpR9
もう、帽振れでプロペラ機飛ばせば良いじゃん


https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/63/INS_Vikrant_%28R11%29_launches_an_Alize_aircraft_during_Indo-Pakistani_War_of_1971.jpg/440px-INS_Vikrant_%28R11%29_launches_an_Alize_aircraft_during_Indo-Pakistani_War_of_1971.jpg

472 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:18:00.88 ID:zRgccOxJ
>>466
海自のイージスは米と違ってワークホースではないから、
トマホークとか積んで余計な仕事増やしたくないなぁ

それよりもFICを強化するとかそっち系で
……27DDGのFICって床面積増えるんだろか。端末は新型になるようだけど

>>469
艦載化ATACMSとかもありましたね……>出ては消え
海自は護衛艦に地上攻撃をどこまでさせるのか、何を目的とするのか、
まだ見えないのよな……

473 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:21:07.53 ID:mAIw3+g6
>>458
オスプレイAEWを開発したとして、導入しそうな国はイギリス、イタリア、スペイン、(もしかしたら米海兵隊、インド、ブラジル、日本)
ぐらいか、採算取れるかなぁ…?

474 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:25:59.62 ID:bvmUGCI7
>>473
英、伊、西、印、伯、日、米海兵、あと豪かな。
以が加入すると心強い

475 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:26:15.29 ID:4N0bgFip
海がオスプレイ買う意味が

476 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:30:32.21 ID:bvmUGCI7
>>475
早期警戒機と同時に
ジョンイントスターの役割が出来る能力があれば

対地支援射撃等の見方地上部隊の為の火力支援とその統制能力をによってきっと心強い存在になるはず!

477 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:30:43.18 ID:h8ltdYLj
ブラジルは艦載機が骨董品だからなぁ

478 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:33:09.50 ID:IAMNmr+x
>>463
人員一流装備三流。
公式を含めて散々言われた事。

長年演練した掃海で処分できた機雷は0。
S-4で処分できたのが5発。残り30発弱はEODが体を張った。

湾岸後、
勘ではダメだとNAUTISを
より良いソーナーと2093を、
より良い処分具とPAP104を、
急遽導入した。

ひらしまも、システムとしては既に遅れている。

479 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:33:50.83 ID:bvmUGCI7
2015年6月、ロッキード・マーティンは、アメリカ空軍のE-8(JSTARSリキャピタリゼーション・プログラム)を低リスク及び低予算で実現するために
レイセオン及びボンバルディアと提携を結んだと発表し
ようやく具体化したE-8(JSTARS)の後継機のベースとなる機体には、ガルフストリーム社のビジネスジェットを元にした改造案が提案されている。
それと同時に、イギリス空軍(RAF)が既に導入している「Sentinel R1」と似たコンセプトモデルが発表された。
イギリス空軍所属の機体は英国の航空ショーなどで機動飛行を実施しており、E-8よりも高い機動性を見せている。

上記機能と装軌警戒機の機能を併せ持ったレーダーを搭載したオスプレイは、きっと需要があるはず…!(願望

480 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:36:39.56 ID:4N0bgFip
>>478
本当に欲しかったのはtype-2093だけだよ。
他は抱き合わせ販売

481 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:43:46.80 ID:G1uILXY3
そのへんの長距離BJはMRJよりでかくて重いんだぞw

482 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:44:08.43 ID:ENhU1a5v
オスプレイAEWは作ったとしても価格はお幾ら程なのか。あまり高いと躊躇う国も出てきそう。
ブラジルなんかは導入してる余裕なんてなさそうに思えるが。

483 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:50:40.64 ID:ZHScgDUH
今後、海自内でのDDとDDGの役割は変わっていくよ。
個艦防空とか艦隊防空とかいう単位ではなく、
共同交戦でお互いを守り合うグループ内での役割分担という形で。
そういう意味ではDDGは巨大なコンピュータ・センサー・通信設備を搭載した海上電子要塞になっていくかも。
ならば、自前の対潜能力はオミットされてマルチスタティックソナー網の管理者・司令塔を担う形になると思う。

問題は、オールイージス化してしまった米海軍。
全部を海上基地タイプにする訳にもいかないし、それをやると逆に今まで出来た事が出来なくなってしまう。
海上電子要塞タイプをCGに新定義して、従来型イージス艦をDDGに再定義するかな?
特に、海上電子要塞タイプには老朽化したブルーリッジの後釜も兼ねさせたいはず。

484 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:50:42.15 ID:bvmUGCI7
>>481
じゃあ…。P-1の数増やすのが一番手堅いね。
P-1、夢の100機体制再びですか!?

485 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:52:41.30 ID:FTMopITZ
>>482
中古のホークアイでも買うほうが絶対安いだろうしなあ

486 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:55:26.23 ID:bvmUGCI7
ニュージーランドとかP-1買ってくれる可能性あるような感じがするんだよなあ。
豪がP-8買って分担する的な事言わなければ売れそう。C-130Jとかがライバルになりそうだけど

487 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:56:10.99 ID:OD02+BG2
>480
ステルス機雷対策としてTYPE-2093は重要だが、掃海艇情報処理装置と自動船位保持装置も負けず劣らず重要だろ

488 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:57:00.70 ID:sLjHvpR9
ブラジルは手に入れたターボドラッカーのレーダーを
交換してAEW機にしたて上げてる筈よ

489 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:57:53.05 ID:bvmUGCI7
>>483
DDGが重巡、戦艦化する未来が…。
でも戦艦よろしく高付加価値で守り難い船になりそう。

490 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:59:24.27 ID:aP3MnnHo
EV-22ができるとしても200億〜250億以上はするやろしなぁ
それくらいなら日本は買うだろうけども

491 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:01:50.73 ID:m+zW32x+
SFに電子戦艦なんてあったな

492 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:03:28.53 ID:bvmUGCI7
>>483
次世代の戦艦は、”武装ブルーリッジ(戦艦化)=ズムヲルト”ですかぁ。。。
ネーバルホリデーまたくる予感

ズムウォルト=戦艦
イージス艦=防空巡洋艦、防空駆逐艦
だとすると比較的安価な対潜艦の需要が将来的に…。
その流れのLCSなのかな?でもLCSは失敗風味だし。(繰り返すなあ

493 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:10:03.03 ID:l3iUWaef
ズムさんはタンブルホーム側にVLSを沢山積んだ
戦列艦でしょ

494 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:12:50.37 ID:bvmUGCI7
>>483
>ならば、自前の対潜能力はオミットされてマルチスタティックソナー網の管理者・司令塔を担う形になると思う。

わが国には、ひゅうが型といずも型がいるからその司令塔任務はDDHに回そう。

495 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:15:34.44 ID:li6q6IHy
>>480
SPY-1だけ下さい、みたいな感じだな。

んな訳ない。
計画、意識決定から無力化まで一連のシステムでやるのが掃討なんだから。

>>487の言う通り、プラットフォームの能力も重要だが。

496 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:16:16.61 ID:oj4U8Gh3
>>434
だからDDHawkeyeをだな……

497 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:18:09.54 ID:bvmUGCI7
そうするとDDHの数が足りない予感。
司令塔任務ならいずも型だからいずも型4隻の方が都合が良かった?
でも、ひゅうが型の利便性と自衛能力と火力とソナーも捨てるには惜しい能力。
と、するとDDHは将来的に増加でDD削減(高性能化との引き換えのはず)?
だけど今度は護衛する船の数が足りない、だからFFXちゃんの出番だけど
今度はFFXちゃんの火力の弱さが指摘されていてその前例のLCSは炎上気味?

498 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:20:27.98 ID:oj4U8Gh3
ヘリ運用能力も情報処理能力もそうだがあまり1隻に集中し過ぎると
その1隻が失われたときの戦力低下がひどいことになる
現状のDDHでは仮に喪失しても各DDの格納庫空き容量で補える
程度に搭載定数が抑えられている

499 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:21:41.56 ID:bvmUGCI7
>>497
よし!ひゅうが型は、DD(h)転向だな。

500 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:22:16.65 ID:xjGqVgxP
>>480
いや、一番欲しかったものと言われるのはNAUTIS-Mじゃないか?
PAP-104は思い切り抱き合わせだろうけど

>>482
でもオスプレイは与圧してないから高度稼げないというAEWとして大問題が

>>483
>ならば、自前の対潜能力はオミットされてマルチスタティックソナー網の管理者・司令塔を担う形になると思う。
それ、大きな問題があるぞ
SQQ-89は海自のマルチスタティックソナーシステムと連接できるのか?という大問題が

>>492
いや、ズムウォルトは現状、システムのコンセプトは先進的でも、
SPY-4が無かったりしてて艦隊防空に難があるし、
とてもネタ的に戦艦と比較するにも難が

501 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:26:47.44 ID:aP3MnnHo
ひゅうが型はいい船だよな
いい意味で変態兵器
いずも型は騒がれてるがヘリ空母+αやからなぁ

502 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:28:18.80 ID:aP3MnnHo
>>500
ズムちゃんは大和型と同じで制空権下で運用すること前提の戦艦みたいなもんやろ

503 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:30:32.26 ID:xjGqVgxP
>>502
いや、元はSM-2積んでSM-3も積んでの艦隊防空能力持ちだから、
むしろ高脅威下に自ら殴り込む的なところが……
流石にエアカバーなしは無茶にせよ、無理が効くような設計になってた

今じゃESSMだけだけどな

504 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:32:32.77 ID:oj4U8Gh3
>>501
戦闘艦としてはでかすぎて使いにくい、という声もあるんだけどな
もちろん見る分には好きだが

505 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:32:56.46 ID:bvmUGCI7
・ひゅうが型1隻といずも型2隻
・ひゅうが型2隻といずも型1隻
・いずも型3隻
・ひゅうが型3隻

これ、どっちか1つ選べと言われればどっちよ?
・ひゅうが型3隻(個人的にこれは一番ない。)

506 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:33:38.20 ID:g0ieRleu
湾岸で掃海活動をした時に諸外国との装備差を実感したと軍研で当事者の記事が載せていただろ
あと誰も人材面が劣っていたという事は言っていないと思うが
あくまで「1990年代の自衛隊掃海装備と諸外国装備」の話な

507 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:35:23.34 ID:oj4U8Gh3
掃海用USV/UUVシステムなんてのを開発しようとしてるあたり
そろそろ機材面でも追いついてきたのだろか

508 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:35:57.71 ID:ENhU1a5v
>>501
あんな成りでVLSあるとかロシアの空母かよと。
>>503
ズムウォルトは色々削られて戦艦に近くなっちゃった感があるね。

509 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:37:26.77 ID:bvmUGCI7
>>504
そういう話聞くと在来DDHの最終進化型。
理想のDDH、ひゅうが。
もしかして、これは机上の空論だったのかなあって思う。

21世紀の世でも技術的な壁あったのかなあって。個人的には好きなんだがなあ…。
脳味噌で考える理屈が現実的に符合しない事は頻出する。理性の壁だよなあ。

510 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:38:51.95 ID:xjGqVgxP
>>507
というか、欧州掃海事情が最近足踏みしてるようにも

新造艦の計画がほとんど見えず、既存艦の改良ばかりな印象
自走式機雷処分弾薬のシーフォックスの搭載を始めてたりしてるけど、
最近兵器ショーに出品するようになった掃海用USVを扱えるだけのキャパがあるようには見えねぇ……

UUVの搭載はなんとかなるだろうけど

511 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:40:52.06 ID:bvmUGCI7
>>510
欧州は無人水上艇で掃海する方向らしいよ

512 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:43:22.99 ID:n3USipBL
シールンバか・・・。

513 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:44:19.49 ID:oj4U8Gh3
>>509
理想の、っていうか海幕的にははじめからいずもサイズで新DDH建造したかったんだが
国会で反発を受ける可能性があるということで妥協した結果がひゅうが型だったんだけどな

514 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:45:24.89 ID:g0ieRleu
日本「なんで空母型を要求するの?」
他所「空母型じゃだめなの?」

515 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:46:05.08 ID:bvmUGCI7
>>512
以前、貼ったのだけど
http://www.unmannedsystemstechnology.com/wp-content/uploads/2015/09/ASV-Halcyon-mark-II-design-300x217.png

516 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:49:48.62 ID:bvmUGCI7
>>513
一般人な(軍オタ)としては、ひゅうが型の最強な感じがするよ。
存在というか武装を含めて中二病を擽るんだよね、アレ。
よく訓練された軍オタ(あるいは冷めた目で見切る軍オタ)は、いずも型4隻でなぜ建造しなかった!と思うけど。

517 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:51:43.96 ID:a3yHTUwJ
これからは無人化だね
シリアでもドローンが大活躍だし

【シリア】ヌスラ戦線『急襲をド ローンで撮影してみた』
ttp://www.youtube.com/watch?v=UU8BFWCP6uI&feature=youtube_gdata_player

518 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:54:32.21 ID:xjGqVgxP
>>511
問題は欧州掃海艇、それなりのサイズのあるUSVを積む余裕あるんだろうかね?

USVによる掃海具曳航はわが国でも研究してるようだがどうなるやら
新造艦作りしそちらの対応はしやすいけど

519 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:55:12.34 ID:bvmUGCI7
>>515
記事も一応ペタッと再度
ASV To Develop Unmanned Mine Countermeasures System
http://www.unmannedsystemstechnology.com/2015/09/asv-to-develop-unmanned-mine-countermeasures-system/
UK/French Maritime Mine Countermeasures (MMCM) requirement.

タレスとBAEが絡んでる
まあ英仏海軍に提供する無人水上掃海艇

520 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:57:11.64 ID:oj4U8Gh3
>>516
今でこそいずもが存在することが当たり前でできれば4隻がよかった
なんて気楽に言えるけど予算化当初は絶対民主党に潰されて
改ひゅうが型になると思われてたからね
おおすみからいきなり19500t型全通甲板護衛艦はいろいろきつい

521 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:00:56.49 ID:Lqt7TY9l
>>520
全通甲板を分断する不自然な艦橋を持つ初期ひゅうが原案も
既存DDHである、はるな・しらね型を作るよりもマシ。

作れるなら御の字、これで行っても良いんじゃないか?って空気が。。。
ああこの”空気”って存在が良くないのは分かってるよ。前の大戦然り

522 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:01:48.59 ID:u+gMeBLC
>>516
>いずも型4隻でなぜ建造しなかった!と思うけど。

200m超える巨大船の運航規制してる
港湾行政・港湾施設整備上の問題があるからなぁ

DDH・輸送艦でグレーゾーン時の運用上の制限がない
上限サイズを求めるのはそう間違ってはいない


問題はステルス化で民間船舶と混交する環境での運用が困難になって
マーチスとか管制面で巨大船と類する規制が来た場合な

523 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:05:49.56 ID:Z5lkh8qn
>>483
流石に戦闘艦にブルーリッジ後継はやらせ無いだろ
>>516
>よく訓練された軍オタ(あるいは冷めた目で見切る軍オタ)は、いずも型4隻でなぜ建造しなかった!と思うけど。
そーするとFCS-3の開発に問題が出てた予感・・・

524 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:11:27.57 ID:Lqt7TY9l
>>523
うむ。ミーハーな軍オタとしては、ソナーとFCS-3とVLSを搭載したモノが見たかったんだよな。
理屈じゃないんだよな。感情と勿体ない精神と戦後初めての全通甲板戦闘艦というオタの独善的希望。

この夢が全部詰まったのがひゅうが型なんだな。
だから、みんな ひゅうが型が好きなんだな。みつお。

525 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:14:04.92 ID:u+gMeBLC
>>522
ちなみにいずも型で大型化したのは、
ひゅうがが港湾内での航行の制限受けないよう200m割り込むように作られたが、
シルエットとレーダー上の反応の問題で管制の難が生じて
海保がひゅうがを大型船に準ずるものとしたのもでかい

160m以上の船舶でシルエットが大きく東京湾口・海峡等
航路上の隘路で民間船舶の航行阻害する場合
類似する制約がつくようになってきている
海自が開き直って補給艦・DDH・多機能艦のような輸送艦で
小型化するよりは大型化する方向になってきてるのは、これもあると思う

526 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:17:43.27 ID:d/L3I+xk
>>523
いずも級の船体にFCS-3とMk.41VLS8セルというのも
発想としては間違ってないと思う
(ESSM32発+SeaRAM・ファランクス2基ずつ)
DDよりも硬くなっちゃうけど対潜中枢艦が沈みにくいに
越したことはないしESSMには対水上モードもあるので
砲とSSMの削除で旧DDHから低下した自衛戦闘能力を
補うのにも使える

527 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:18:38.97 ID:UfuMGzzs
>>519
そいつはシステムとしてはコンセプト設計レベルで、
実用化はもうちょい先の話だ。
先に掃海艇搭載のUSV掃海システムが配備される。
http://www.janes.com/article/50440/uk-selects-atlas-elektronik-uk-for-mhc-sweep

528 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:21:02.84 ID:d/L3I+xk
つか今からでもいずも・かが両隻にVLSとイルミネーターを追加し
OPY-1搭載の改いずも型も建造すべき(べき

529 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:24:27.56 ID:9SwrmyHx
>>528
中SAM改のランチャー載せて、艦載レーダーと連接できるようにすればいい。

530 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:25:02.95 ID:UfuMGzzs
>>507
イラク戦争の時には、試験的とは言え既にUSV掃海システム、自走爆雷、UUVが実戦投入されていた訳だから。
少なくとも最先端とは言えないかと。

531 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:26:16.91 ID:Z5lkh8qn
>>526
>>528
んな金ねえだろ・・・
有ったとしても25DDの強化を優先するべきだと思う

532 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:27:24.77 ID:J14tOM34
実際ミサイルで本当に迎撃できるのかなあ

533 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:28:13.25 ID:SpVtkpvP
てかいずも型は後日装備予定の装備があるらしいがなんなんだろうな
まあ一生後日装備のまま退役するかもしれんが・・・

534 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:33:45.87 ID:Lqt7TY9l
>>527
・Atlas Elektronik UK ←これが先行して選ばれる
・Ultra Electronics (teamed with Thales UK and ASV).  たぶん>>519のやつ。

Atlas Elektronik UK has been selected by the UK Ministry of Defence
a rival bid from Ultra Electronics (teamed with Thales UK and ASV).

性能
The ARCIMS platform, adopting a tunnel hull design,
is an 11 m glass-reinforced plastic (GRP) craft manufactured by ICE Marine; powered by two marine diesels driving waterjet propulsors

the craft is able to achieve a maximum speed in excess of 40 kt in transit mode.
Towing speed is typically 8 kt. The ARCIMS sweep mission module payload set comprises a power generation module, and towed sweeps
for acoustic, electric, and magnetic influences.
40ktで水上航行する11mガラス繊維強化プラスチック
曳航速度は8ktでモジュールで音響、電気、磁気対応

535 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:35:47.73 ID:NVyrU0u2
あたごだって後日装備があるだろ。
着艦拘束装置。
そのくせ、27DDGでヘリの運用は重要だとかいまさら言ってる。

536 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:40:56.55 ID:eOM8tnAn
>>534
11m作業艇の後継も、こんな感じにモジュール式の装備搭載対応、
USV型のバリエーション展開可能、だったらいいんだけどな

11m作業艇のペイロードとかはRHIBには決して勝てない魅力
荷物を港から船に運ぶとか、病人にしろ乗員にしろ人員をピストン輸送するにも優位だ
そこをさらに発展させて、海自の主力小型多用途艇ベースとして新型を作ってもいいと思うのだけども

537 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:50:19.40 ID:u+gMeBLC
>>526
>いずも級の船体にFCS-3とMk.41VLS8セル
本来的にはそちらがベターだったんだけどね

4隻ひとまとめに形態管理できて、
常時1隻高錬度状態・二隻運用可能に置けるし

>>528>>533
そういやいずも、後部右舷に将来装備スペースがあるそうだが
甲板切ってVLS埋めこめるんかね

538 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:06:40.91 ID:5rCABZx0
>>438
役に立ったという根拠は?

539 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:11:15.30 ID:SpVtkpvP
>>538
いろいろ本が出てるし適当にあさってみれば?
少なくとも役に立たなかったなんて口が裂けても言えなくなるだろうさ
装備の近代化は別として

540 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:37:01.71 ID:a67FnAs3
1兆5000億円出したけど日本はサンクスリストにのらなかったよなぁ
まぁ戦争終わってからがクウェートにとっては本当の戦いだったけどさ

あのサンクスリストつくったのは米国人だけどもさ

日本が掃海やってクウェートには大変感謝され掃海部隊帰還時には
駐日クウェート大使が母港までかけつけもしたけどさ

20年後東日本大震災の支援では原油500万バレル無償提供(当時の金額で450億円ほど)
あまりこれは話題にはならなかったけど単純に金額ベースでの支援に置き換えると
各国の支援の中でも実際はトップなんよねぇ(米軍豪軍の支援などは省く)
まぁ支援の大きさの大小語るのは野暮だけどさ
それに加えあまちゃんでも取り上げられた赤字路線三陸鉄道の支援は有名だわな
今ではお座敷列車走らせてるわな

情けは人の為ならずですな

541 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 02:50:56.92 ID:UfuMGzzs
>>534
Atlasが受注したのは、10年前に失われた英海軍掃海艇の掃海能力を、無人掃海システムで復活させる計画。
Thalesチームが受注したのは英仏共同の将来対機雷戦計画に含まれる水上無人システムの設計で、計画は全く別物。
プラットフォームは基本的に同じだけど。

>>536
同じ11mなら、RHIBも2tから3tペイロードあるし、
多用途性はRHIBだろう。高いけど。

542 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 05:25:48.04 ID:FIcWFrXu
今後、アメリカのイージス艦は二極化していくと思うよ。
従来の大根やバークの任務を踏襲するタイプと「電子母艦」とでもいうべきポジションに就くタイプとでね。
実際問題、ドンガラが戦艦級になってしまうと、制約が増え過ぎて、大根やバークに出来た事が出来なくなってしまう。

あと、>>500が言う「SQQ-89は海自のマルチスタティックソナーシステムと連接できるのか?という大問題」についてだが、
CECを連接して海自の能力を利用するつもりであれば、嫌でも連携可能にしてくるだろうよ。
バラバラに取り組んで結果だけを共有する場合と比べて探知範囲・精度が飛躍的に向上するとも言われているし。

543 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:06:48.26 ID:AuTZ4d89
>>525
200m超えがバンバンあった戦前ってどうだったの?

軍艦と民間船の衝突事故って今より無かった印象だけど。

544 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:11:24.18 ID:FM8ZjU5/
こんなショットは初めて見たわ。
http://blog-imgs-66.fc2.com/k/a/n/kankokunohannou/20140706-05.jpg

545 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:24:37.19 ID:IcbgbUPb
2040年ぐらいまではイージス艦はアーレイバークの改良型でいくといってたような気がするが
あとアメリカはそれなりの性能&価格のフリゲート艦(OHPの後継艦)を作るべきなんだよ
沿海戦闘艦みたいなのじゃなく

546 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:34:32.07 ID:DlJLqj7H
>>541
いやぁ、RHIBだと最初から据え付けてやるにはいいかもしれんけど、
所詮はゴムボートだからねぇ
重量物を動かす場合は不安要素が強い

>>542
探知結果は共有できるだろうけど、
個々のDDやSHからもらったデータをイージスで処理してマルチスタティックソナーやれるかは不安要素強いぞ
ソナーはなかなか日本側で弄れないから、特に肝の解析部分に日本製システムがアクセスできるかは……
27DDGでは国産の魚雷防御システムは装備しないようだし、
イージスはDD/DDH/SHのマルチスタティックソナーとは半独立したものになりかねないと思われ

>>545
本当ならLCSとアーレイバークの間に補完用のフリゲートが入るべきだった
そうすりゃバランス良かったのだが

547 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:46:19.73 ID:fpjdiKFq
最近のアメリカ兵器開発は優秀で腕力のあるリーダーが計画責任者にいるのかわからん感じだな。
F-15,16のボイドやスプレイ、イージスシステムのマイヤー提督等の、
横槍や乗っかりを蹴落として議会を叩き伏せ、理想とヴィジョンをもった旗頭がいないと、
予算は削られ理想は妥協を重ね、畑違いから口は出され……でグダグダになる
ズムウォルト級なんて革新的なシロものは、本当なら特に気をつけなきゃならなかったんだろうけどな

548 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 08:05:38.18 ID:pE61ouRr
DDGを中心とした米CECとDDを中心としたJ-CECの二本立てにするようだし
戦略階梯と戦術階梯で別個にネットワーク構築するみたい

549 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 08:14:01.56 ID:hUBPWkBN
世艦の国産CECや長SAMは影も形もないからピンとこなかった

550 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 08:19:54.75 ID:yEJ8HhQo
はるな しらねの後継と名乗るならば砲が必須
ひゅうがには砲が無い
クレマンソーみたいに両舷に各1基5インチ砲を。。。(笑)

551 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 08:20:46.27 ID:0CIJOuyg
>>546
RHIBはゴムボートじゃないよ。文字どおりリジッドハル。
だから40ノット以上の速度が出せる。
船舶設計も、インフレータブルの存在なしで計算成立している。

不安だ、と思うなら、>>527のベースとなった英海軍のCSBとかLSBとかオススメ。非対称カタマランで安定性もいい。
速度も40ノット近くでるし、車両とか搭載してる。

552 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 12:18:42.84 ID:VDWE3rZo
リジッドハル・ボートってのは、基本的にアウトリガー・ボートみたいなもんだろ?

553 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 12:58:07.80 ID:8TmKB/R8
>>550
DXがDDHの外付け5インチ砲ユニットになれると思われ
ひょっとするとSSMも

554 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:33:20.73 ID:S8X+4S8e
>>550
あんたは俺かw
16DDHスレ華やかなりし頃、馬鹿呼ばわりされても砲2門装備しろと言いつ続けてウザがられたよw

555 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:42:56.00 ID:Lqt7TY9l
>>553
DXは、いずも型、ひゅうが型にとってのボディガードSPみたいな役割を持たされるのではないかと常々思っていた。
ひゅうが型、いずも型1隻に必ずDX1~2隻が随伴護衛する感じ。

米海軍だと
空母1+イージス艦3隻+攻撃原潜1

これが海自だと
ヘリ空母(ひゅうが、いずも型)+DX1~2隻になるんじゃないかと

556 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:50:32.52 ID:esI/JOnH
艦載砲は次世代的な戦術のアプローチにたったとしてもまだその種の砲が試験運用の域を出ないからなんとも
ぶっちゃけ古典的に艦載砲の地上攻撃って約に立たないからなんともね

借りに5インチ、射程100km、炸薬4kg、20RPM、200発セットの主砲があってもわざわざ対地砲弾詰むのが手間
これで地上支援しても威力的に155mm榴弾1門の火力並みなので微妙
2-3隻でパワー不足で10隻じゃ無駄で使えない

でここでレールガンを使うとか高いERGMを使うとか、155mmや203砲を使うとなると陸砲より高くなる
それよりMLRSのほうが手軽で安いし冗談抜きで揚陸艦から155榴弾打ち込んだほうが強力

250億の揚陸艦と10億の自走砲4門で一方的に攻撃できるので地上の火力大隊や艦砲10門くらいの攻撃ができる
護衛にはたかなみ1-2隻で防空支援してれば打ち返して来ないだろうし

557 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:20:38.98 ID:PzK/F5zu
>>555
30DXは艦隊護衛をやるような艦じゃないでしょ。

558 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:42:29.13 ID:x8Zofc2u
>>554
2代目襲名するなら砲2本必須と思ったが、>>556氏の言う通りと思う
たかなみの127mm化はそれの為でしたっけ?
ただそんなに載せるもの有るの?
多目的何とかも作るんでしょ!
護衛必須のいずもよりひゅうがで良くない?は今でも思ってる(笑)
ただ展開能力は身1つで砲撃できるけど
どうでしょうかねぇ?
あと艦上やっつけ設置の榴弾砲やMLRSの精度とかはどうかな?
空自の支援とか。。。まぁ偉い人は考えてるんでしょうな

559 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:50:58.27 ID:8TmKB/R8
ボディガードっつーか、ファンネル?>30DX

560 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:53:40.19 ID:gbKozoPS
30DXのコンセプトについては、もう少し情報出てこないと何とも言えなくなってきた

VLS積むとなると立ち位置全然変わってくるんだよな……
正直言って不安だ。
そんなフネを年2隻以上建造し、乗員も100名未満になんてできるのか?

561 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:32:05.12 ID:PzK/F5zu
>>560
とにもかくにもきり型とあぶくま型の代替をしなくてはならないのだから
防衛予算大幅増にでもならない限り無りでしょ。
最低限の装備で就役、残りは永遠の後日装備。

562 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:55:17.72 ID:Jb32rgpb
VLS積むのはバッチ2以降で、それもミッションパック形式って話だからいまから心配してもしゃーねーな

563 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:56:07.87 ID:fpjdiKFq
>>561
そこに陸上自衛隊(の財布)があるじゃろ?

ということにはなるべくならないで欲しいです、はい
やっぱ根本的な防衛予算増額が無いと、限界がすぐ見えちゃうのはどうしようもないな
かといって今の日本でそうそう簡単に爆上げできるもんでもないんし、
むしろその面じゃ安倍政権は出来る範囲でよくやってると思うんで尚更歯がゆい

564 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:05:05.27 ID:llk+TPaS
>>560
そもそもDXと一口に言っても掃海艇後継とDE後継と旧式DD後継にミサイル艇後継まで見据えている
のであればそれぞれのDXが求められるものが違うわけでそれぞれサブタイプ化するだけじゃね。
それに仮にもフルスペックDDであるはつゆき300億であさぎり430億であったのだからむしろ
はつゆきサイズの船体に5インチとCIWSだけで400億とか何積む心算だよと。

>>563
現状だと毎年一千億円程度増えてるから装備費の占める割合からすれば毎年170億円増えてる。
5年もすれば毎年あきづき1隻分予算が増えてることになるわけで、DXのVLS搭載タイプが出る頃には
問題ないという判断かもしれん。

565 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:10:28.89 ID:HvVx92CK
あぶくま後継なら後日装備ですらなくても十分

566 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:15:02.74 ID:Lqt7TY9l
米、インド国産空母に技術協力 国防相会談 2015/12/11 10:07

 【ワシントン=川合智之】カーター米国防長官は10日、訪米中のインドのパリカル国防相と会談し、インドとの安全保障協力を強化することで一致した。
インドが建造する国産空母に技術協力するなど中国が台頭するアジア太平洋地域の海洋安全保障で協力を深める。

 カーター氏は会談後の共同記者会見で「歴史的一歩だ」と述べ、米印の戦略的関係強化に期待を示した。
空母に搭載するエンジンのガスタービン技術などを米がインドに供与するほか、インド軍の環太平洋合同演習(リムパック)などへの参加を通じて
連携を強化することなどで合意した。

 パリカル氏は7日、印国防相として初めて米ハワイの米太平洋軍を訪問した。10日の会談後には米空母ドワイト・アイゼンハワーを視察した。

引用元 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H1X_R11C15A2EAF000/

567 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:29:29.45 ID:llk+TPaS
・・・今にして思うと防衛費が3〜4兆円台だった80年代中ごろから400億円半ばの
あさぎり型を年間3隻建造やってた事を考えると今現在DD建造費はどこに消えたのやら。

568 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:35:14.59 ID:si7RtOWD
>>564
とはいえ、あまりサブタイプ増やしても運用が面倒になるので、
どの辺りで線引きするかが気になるところ

元掃海隊に配備するDXと、2桁護衛隊に配備するDXは別仕様でもまったく支障ないだろうが、
あっちの護衛隊とこっちの護衛隊でDXの装備が対処任務レベルで違う、となると面倒やろうね
年代差による性能差くらいなら問題ないが、あっちは長距離SAM積んでるがこちらは短SAM、だと任務が完全に変わってくるからなぁ

569 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:36:11.64 ID:q6QmJa7X
>>567
インフレって知っている?

570 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:42:29.25 ID:KvreOb8F
20年くらいデフレですね(白目

571 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:48:38.40 ID:70Kuz5M/
>>543
戦前は軍艦最優先で
民間船舶のサイズも航路の過密さも今に比べるとかなり低かったからなぁ

海上交通安全法別表に掲げる航路(昭和48年)指定して
東京マーチスみたいな海上交通センターが航路帯そのものの管制するほど
民間船・軍艦が入り混じってはいなかったんだな

それと、戦後の舶用燃料と発電用燃料とかの転換も影響してる
日本でも第十雄洋丸事件みたいな事故起きてるけど、戦後
LPGタンカーみたいな危険物大量に積む船舶が
行き来するようになって以後は
各国で大型船舶の運航に今まで以上に気が使われてるわけで

>>547
剛腕のリーダーやプロジェクトチームのチーフが途中で急死して
引継ぎがうまくいかずgtgtしてる印象がある罠

アーセナルシップやDD-21からズムウォルト、LCSみたいな最近のは
イージスで例えると仕様策定中にマイヤー提督が突然死したレベルで
プロジェクトの責任者がいなくなってるようだから

572 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:51:10.04 ID:llk+TPaS
>>568
掃海向けは特殊にしても、DD系ならVLS積んどいて任務に応じて中身の弾変える位じゃね。
米イージスだって湾岸戦争の時にVLSの中身全部トマホークにしてた艦もあるように
汎用VLSならその辺が楽に出来そうではある。

>>569
インフレ率考えると割に合わないんだなこれが。

573 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:52:03.96 ID:KvreOb8F
ま、まあ、お値段以上に能力上がってると思いますよ

574 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:19:26.01 ID:0CIJOuyg
>>552
設計上はインフレータブル無しで復原力とか動揺とか計算して規格を満たしている。そういうZodiac の資料を見た事がある。
実際には傾いた時にアウトリガのように働くけど。

575 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:37:52.62 ID:q6QmJa7X
鋼材価格、昔とさほど変わってないなぁ
加工費だけ上がっているです?

576 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 22:24:17.92 ID:v4fQzHcl
あぶくま後継ならアスロック,短魚雷が欲しい
はやぶさ後継ならSSMが欲しい

はつゆき、あさぎりまで考えると、両方欲しい・・・
中距離対空ミサイルは諦めるにしても、ここは譲りたくない

アメリカのLCSも現在のタイプは打ち切って
武装強化型に移行する話が出ているし

577 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:09:15.53 ID:52rMMYf/
>>576
短魚雷は必須にしてもアスロックは外してヘリに任せる、という割り切りも必要なのでは。
しかしそれよりも搭載するSAMが弾数少ない割に高いSeaRAMになりそうなのが心配。

578 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:14:54.76 ID:70Kuz5M/
>>571
一応追記
1960年代に民間産業分野で石油導入されて石炭から移行していった点ね
>舶用燃料と発電用燃料とかの転換
この時期から段階的にタンカーの必要性の増大とかコンテナ化にともない
経済性追求する商船のサイズの大型化が進展して
航路・港湾整備にかなり影響してるからぬ

579 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:26:07.68 ID:xuf4/357
>>576
LCSは武装強化したら更に価格が上がっちゃいそうだけど、
ちゃんと武装に見合った価格になるのかしら。

580 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:35:20.78 ID:KPQhSj+R
>>577
DXのASWユニットは将来長射程ASROC装備
AAWユニットはネットワーク中心戦前提の長射程SAM装備だそうだから
そういった割切りは最初から考慮外だとおもうけど

DXでもって水上掃討行動群を編成するわけだから
その装備は十分な能力を持つことが大前提

581 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:40:37.36 ID:IcbgbUPb
まあLCSほど、作った後で後悔してそうな船も珍しいな
予算のアホみたいな高騰に、脅威の対象が変化したことによる
存在意義の希薄化に発展余裕の少なさから来る陳腐化とか、まさに踏んだり蹴ったりケルナグールだわ

582 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:44:05.01 ID:U5iNA/Xn
LCS系統は40ktさえ諦めたらまともになってくるんじゃないですかね
でもやっぱり30DXにVLS欲しいです。
世艦のベースライン案じゃなくて、もう最初から欲しい

583 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:47:13.60 ID:oSDqEC6+
LCSについてはコンセプト提唱者が亡くなってから、
船体設計の方がスタートしてたはずなので、産まれが悪かったとしか……

コンセプトそのものには利があったんだけどね……

584 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:54:13.03 ID:s25TVPMH
SeaRAMは来年度から一部のバーク級に載せる改修あるから多少は値段下がるんじゃね
最新型のブロック2にインディペンデンス級しか搭載してないSeaRAM形態じゃ値段は高くなるわ

585 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:01:11.03 ID:aWcju+/L
27DDGはSeaRAM乗せないっぽい。
値段の問題かねぇ。

586 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:02:29.37 ID:cTlNwIYp
>>581
値段が高いくせに武装は貧弱で出来ることが限られてるって正直最悪だよね。

587 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:23:57.17 ID:btKvlwun
>>585
一発がESSMよりも高いから…

588 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:31:28.47 ID:CmGrW2RM
>>581
サウジ向けにLCS1へVLSを搭載した発展型をさくっと提供しているし、
船体延長プランもあるのを見ると、メーカー側は発展余地を最初から考慮してるぽい

単純に最初のおかしな要求仕様のせいでコスト上昇した分が足を引っ張り
発展型を計画する際の予算上の足かせになってるんだろうな

589 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:40:14.73 ID:1yfnX9be
短SAMとファランクスがあれば、SeaRAMは無理して乗せなくても平気だろう。
今まで通り、単SAMを乗せられないフネにSeaRAMを乗せるのが上手い使い方だと思う。

590 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 01:32:09.99 ID:uIdF4jT4
VLS載せるならSSMいらないと思うな。
ESSMでも対応可能だしLRASMも将来的に見えてくる。
これに127mm砲とCiws、そして40kt出ればミサイル艇の代替にはもってこいだよ。
この型を作ると仮定すると6隻くらいあればいいんじゃないかな。多くても8隻位。ダメなら北方に回せばいいよ。
これを沖縄に2隻、佐世保に2隻、舞鶴に2隻配備すればいいんじゃないかなーと。

591 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 01:44:42.32 ID:34Yqdgbq
>>588
そういえばPACIFIC 2015にLCS-2に艦橋前にハープーン積んでマスト横付近にVLS埋め込んだ模型あったな
ハープーンの積み方のせいでなんかかっこ悪かったけど
1,2ももとの設計は良さそうよね

592 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 01:47:15.66 ID:P3Ihz8sW
ツイッターに
LCSの無人掃海器具使いもんにならんとCNNの貼ってる

593 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 01:53:51.89 ID:uIdF4jT4
掃海モジュールが糞だとは聞いてたけど掃海モジュールダメならLCS駄目だよね。
モジュールの載せ替えも時間かかって便利じゃない、実質固定で柔軟性が無いと非難されまくり。

コンセプトはある。
→コンセプト発案者が建造前に逝去
→船体とりあえず造る
→載せるものが無い
→まあ、なんとか都合ついて間に合うやろ
→見切り発車
→ミッションモジュールの開発に難航
→搭載するモジュールが既に見切り発車で建造されたLCSの多目的スペースの容積に束縛
→開発難航
→載せ替えが容易ではないと判明。柔軟性なしでミッションモジュールは実質艦ごとに固定
→あぼーん

594 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:17:48.01 ID:1yfnX9be
実質固定で柔軟性が無くても現場の評判の良いスタンフレックスとえらい違いだな。

595 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:19:32.40 ID:EkJgKAlt
>>592
掃海じゃなくて、掃討な。

596 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:26:52.30 ID:NK+DXgw2
57mm砲1、三連装短魚雷2、多目的用VLS8、4連装SSM1〜2、ヘリ1
これで満載2000〜3000ならいいなぁ

597 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:43:21.24 ID:1yfnX9be
>>596
57mm砲はいらないよ。
すこぶる評判が悪い。

598 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 07:16:27.97 ID:CUdNGi3N
>>585
SM-6が載るから我慢してくれ

599 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 07:32:40.05 ID:w9CeX7yc
DDGはESSM載せてほしい
最低射程も優秀だし

600 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 08:17:05.91 ID:Zo98Zf4K
VLS最初に積まないのは中SAM改艦載型開発期間を見据えたものだと思いたい
まぁ一括調達による費用低減が目的なんだろうが

601 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 08:43:43.32 ID:2bIXfCul
仮に初期バッチにもVLS増設スペースがあるなら
護衛艦隊の戦力がすごいことになるな
いずも以外総VLS
>>537見ると下手したらいずもにもVLSか

602 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:12:40.94 ID:NhcBHMaP
>>601
ただ、各所に将来装備用スペースがあると言われてるけど
ひゅうがでのVLS装備場所に該当するとこは
直下が航空機整備倉庫と第二車庫上
車両充電と排ガス処理設備とかのスペースなんよね
なので、フルサイズのMk.41は入らず、セルフディフェンス用サイズ

ESSM装備するだけなら艦橋構造外部壁面に沿わせて
Mk.48設置する方がブラスト処理楽なんでね?的な疑惑も

603 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:15:52.34 ID:NhcBHMaP
>>602は公表されてるいずも型の配置図からの話ね

604 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:24:43.54 ID:ZF4t5YT5
護衛艦全部のVLSを常時マンパイに出来るほど
各種ミサイルがあるのだらうか、という嬉しい疑問が

605 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:30:55.38 ID:NhcBHMaP
>>603
途中で切れたすまん

該当箇所はヘリ牽引車両向け充電気室とか
エンジン含む航空機整備時の換気設備とかが取り回されていて、
他の搭載余裕があるといわれてるところも
搭載機の整備用スペースや多目的区画/講堂とかに引っかかる

指揮統制能力・航空機運用能力に与える影響面で考えると
07VLAクラスが積めるStrike-Lengthモジュールの
フルサイズのMk.41の後日搭載余裕まではないんじゃないか、とは思う

仮にいずも改装して個艦防御兵器増載するにしても
左舷外舷に張り出し設けてRWS積むかCIWSかSeaRAM移設
増載するとかして、ブラスト配慮しつつ飛行甲板上クリアにして
ヘリ類の取り回し見直すとか
その程度の軽微なレベルにとどめる気はするね

606 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:34:23.18 ID:mhnfKORu
後日装備ならぬ後日購入で……

607 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:54:10.37 ID:2YwQEPhY
>>602
>ESSM装備するだけなら艦橋構造外部壁面に沿わせて
>Mk.48設置する方がブラスト処理楽なんでね?的な疑惑も

カヴール方式か…。全幅の拡大が許容されるならアリだな。
Mk.58がポン付けできるなら、もうちっと楽そうだが。

608 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:54:42.94 ID:2YwQEPhY
>>607
58じゃねぇ、57だ。すまそ。

609 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:58:14.33 ID:2bIXfCul
>>602
個艦戦闘をしないヘリ空母に07VLA載せても仕方ないんで
ストライクモジュールである必要はないんじゃね
というわけでセルフディフェンスのクアッドパックESSMで
私は一向に構わない

610 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:00:46.90 ID:hYiuCgbs
中SAM改RIMが来れば
VLSも国産にすればいいのにね
12セル単位で12,24とクアッド化される前の
8セル単位は今には合わないと思うんだが。

え?24だと少ない?前に24で後ろに12で36とかで。

611 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:11:01.08 ID:NhcBHMaP
>>607-608
カヴール方式もありだが

俺的なイメージは
カレル・ドールマン級フリゲートの格納庫側壁への
側方排炎型のMk.48 Mod.1設置かな
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fb/CS_Riveros.jpg

1モジュール2セル分1セット設置形式
デュアルパック化は置いといても、むらさめのと基本互換
キャニスタ等調達済のもの使いまわせるのはメリットだとは思う

>>610
ズムウォルトのMk.57 PVLSは4セル1モジュール1単位
Mk.48/58は2セル/6セル1モジュール1単位だからねぇ

仮に日本で国産VLS作る場合
陸の発射筒と同キャニスタ流用する形でシングル・セルか
2セル単位でフレーム・モジュールに積み足して構成する形式になるかもなぁ

612 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:14:57.26 ID:fmCTQjde
>>611
前カレルドールマンのような側面VLS配置って、
後はカナダのハリファックス位しか採用してないよね。
日本の旧護衛艦にそう言う形でコンパクトな対空VLSを
載せられないか夢想したりするけど、何か
問題あるのかな?誘爆の危険性以外で

613 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:24:05.15 ID:NhcBHMaP
>>612
IR/電波ステルス対策が難しいのと整備性の問題があるからだと思う
Mk.48形式だと、どうしても上甲板中央に備えて周囲囲壁で覆う
むらさめのものとかに比べると波浪・飛沫の影響受けやすいから

>>611
>Mk.48/58
Mk.48/56の間違いね

614 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:24:51.51 ID:Rrqgyyt7
>>612
上甲板の交通が悪化するというのも

615 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:21:45.46 ID:fmCTQjde
>>613
>>614
イギリス(チリ)のブロードソードやインドのデリーに
積んだバラクみたいにコンパクトだったら艦橋付近に
積めたりするけど…あれはCIWSレベルの小型ミサイルだからねえ

616 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:39:36.53 ID:4h1QQ10Z
ゲリコマホイホイ

617 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:47:20.58 ID:86V84zni
足の早い127mmを積んだブラウンシュヴァイクみたいなコルベットになるんと違うかな〜

618 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:55:11.80 ID:fmCTQjde
あれはヘリコプター積めないじゃん。

UAVは積めるようだが、支給受けたんかな

619 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:14:22.00 ID:tZkyvhvP
船体に煙突の穴開けたせいで、煙突から海水が逆流してくるんだっけ
ブラウンシュヴァイク

620 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:18:23.85 ID:hYiuCgbs
ごちゃごちゃしている所にVLSを置くとバックブラストで
塗装が負けてサビいがエロ事になるとかそんなんなんかなぁ?

621 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:24:35.97 ID:fmCTQjde
…煙突にくっ付ければ良いじゃない?
バックブラストは煙突からモクモクさせれば
場所も若干節約出来るし。

622 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:26:24.33 ID:igFXhhSZ
>>621
IR軽減装置を焼いちゃわないかそれ……?

623 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:30:58.57 ID:+myerkDs
なんだ、煙突ミサイルか。

624 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:33:57.98 ID:bC+xj60e
煙突ミサイルがVLSの発想の元とかいう真偽不明な噂があったねそういえば

625 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:37:46.41 ID:86V84zni
>>619
真ん中の煙穴?

あれよりデカイ規模だから。。。
127mm+SeaRAM +ファランクス(中古)+SSM-1B(はやぶさ中古)+HOS-303
ヘリに機雷敷地設+掃海掃討具
こんなのでも高くなるかな

626 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:40:34.35 ID:fmCTQjde
>>625
127mmも中古にすれば良いじゃない


…え?外したこんごうシスターズとなみちゃんずに何を載せるって?

627 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:44:39.82 ID:86V84zni
>>626
掃海具 艇が使ってた程度の良い中古 無いですか?(笑)

砲も76mmなら結構有ると思うんですけど〜

628 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:47:31.54 ID:LjKTt8KF
>>627
マジレスすると、ないだろ。

ぶんごが未だに76mm未装備なのは、本当はみねぐも除籍の際に
転用予定だったのが程度が悪過ぎて転用できなかったからだし。

629 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:49:57.99 ID:T60bJE7u
>>585
言ってはなんだけど、SeaRAMって劣化ESSMをより高い値段で搭載という代物だから
元からSAM管制能力がない船とか武器スペース小さすぎてセル数が足りてない船でもないと金の無駄。

十分利があるのは具体的に空母や揚陸艦、そしてザクセンのような超小型DDGやLCSにDX。
そういう意味じゃDXの排水量からして16セル程度、はつゆき並みに積み込んでも多くて32セル程度と
考えられるDXの搭載量からすればVLSから短SAMを排除して長SAMスペース確保には便利ではある。

630 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 13:18:39.80 ID:86V84zni
やっぱ無いですか

こうも色々何でも価格が高くなると
手動のSIMBADみたいなの載せとけとかになりそうだ…

631 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 13:23:42.52 ID:wZUYBx9U
>>615
話が本筋からそれるけど、「ブロードソード級二番艦バトルアクス」って最初見た時、
D&Dとかそっちにかぶれた奴の仕業だと思った。

632 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 13:34:39.55 ID:NhcBHMaP
>>631
トム・クランシーの作品にも出てたと思ったが
搭載ヘリのコールサインが確か

「ハチェット(手斧)」

他も斧つながりだったので、狙ってるとしか思えなかったw>バトルアクス

英でのブロードソード級現役当時は、護衛艦だと個々のヘリや装備まで搭載艦つながりの
ネタコールサインにはされてなかった記憶があって、印象が強かったな

633 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 13:47:19.70 ID:JthhICh6
SeaRAMは本格的な固定翼機には無力なのがどうしても引っかかる
他にESSM積んでいれば問題無いんだけど

634 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 13:56:55.02 ID:86V84zni
>>633
現代の戦闘でアルゼンチン空軍みたいに果敢に爆弾投下してくるかな?
やっぱ対艦ミサイルの方が怖いよ

635 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:00:39.18 ID:vvX8Zu7m
RAMはあくまでもCIWSだしアレコレ出来ないのが普通でしょ
ESSMの方が安いと言っても発射機やイルミネーター等トレードオフだし

636 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:08:13.30 ID:hYiuCgbs
76mmとSeaRAMはどっちが優秀なんだろか?

637 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:16:54.59 ID:T60bJE7u
>>633
ブロック2からはクロタルやRIM−7に近い射程まで改善してるから短SAMとしては十分じゃね。
というか英国のシーウルフのようにもっと射程短い奴らもある。
対航空機なんてどうせ相手は水平線の下へ隠れるわけでESSMでも対処不可能。
CECでNIFC−CAつき長SAMでもなきゃ手が出ない。

638 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:25:17.74 ID:JthhICh6
>>634
30DXには緊張領域に差し向けて、一定領域をコントロールする能力が欲しいと考えてる
もちろん紛争強度が上がってしまえばDDを頼ることになるが、にらみ合いの状況では
ESSMの有無でかなり違ってくるのでは?
米帝様にLCSより対称戦向けの艦をの機運が有るから、それに乗りたいってのも有る

639 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:25:45.96 ID:9kQkEEOa
>>634
>>637
高空から誘導爆弾投げ込んでくるかもしれないから一概にそうとは言えないんじゃ無い?
相手は何らかの手段でこちらに長SAMが無い事を確かめる必要が有るけど

640 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:27:25.16 ID:NhcBHMaP
>>635
あと、低率生産から全面生産に移行する時期のRAM block2と
ライセンス生産化されてるESSMの調達価格比較してたあたりが
ちょっとフェアではないかな


あとおさえるべきポイント
RAM block2の初期作戦能力IOC達成は今年2015/5/15
米の本格調達・生産移行は2015〜19会計年度にかけて

RAMの所要数的に全面生産に移行してから後の調達では
価格はもう少し低くなると思われ
ただ同じく所要数的・一回の調達数的に
一気に価格低下することはないだろうってとこは痛いかな

641 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:29:08.22 ID:JthhICh6
>>637
念頭にあったのは緊張状態での哨戒機相手です
さすがに30DXで攻撃機をなんとかしようとは思ってない

642 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:31:04.51 ID:9lmCnjUS
SSDSはファランクスのレーダーでRAMが撃てるようだけどFCS-3なりOPS-50はどうなんだろ
そこまで作り込むコストをあきらめたからいずも型はseaRAMなのかな

643 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:51:09.88 ID:T60bJE7u
>>639>>641
ESSMであきづき型のような大量処理したいって言うならともかく、DX程度の船で高高度対処をESSM程度で済ませるなら
5インチ砲がシースパローと同じくらいの射高だからDXなら5インチでいいんじゃね?って気もする。

644 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:55:37.19 ID:JthhICh6
>>643
撃てますかね。撃てるならそれでいいですけど
対空にも使うなら乙女76mmにするかと思ってたので

645 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:04:40.31 ID:fmCTQjde
>>644
そ、それならロケットでアシストした弾体をですね

646 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:07:16.67 ID:T60bJE7u
>>644
76mmだと54口径の127mm比で射程と射高が3分の2ほどまで減るから単純に対空で優位とも言い切れず、
射高でみれば5インチ相当のレンジをカバーするシースパローなしで76mm相当の射程カバーしてるRAMを装備する
DXでの用途考えれば対空用にも5インチは良い選択でないかなぁ。

647 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:10:23.13 ID:ALcS+g95
LCSで判りきってるのに
SSMもSAMも不要とか言ってた人が雑誌見てVLSはどれが良いとか頭おかしいのか?

648 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:16:33.91 ID:CmGrW2RM
いまさらOTO76ミリコンパット砲とかw第三世界の海軍かよ
米軍が採用を止めて、ここのバカどもに評判の悪い57ミリ砲にすら劣る代物だよ
対空射程5~6キロメートルしかないゴミだからなアレ

649 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:24:23.60 ID:WnM/TJhF
トルコのF511クラスみたいな感じだと何とかなりそうなように感じるんだよなあ
あれ排気もコンサバな作りだし、良くまとまってるように思う
何よりあのまとまり方で満載2300t、ウェルドックも装備されてて
30DXが3000t想定なら後日装備だとしてもMk41を16セル分スペース確保できる余裕もひねり出せると思うんだが
セル

650 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:28:17.62 ID:T60bJE7u
トルコのF511は航続距離がはつゆきの6割程度だからあそこまで詰込めたんじゃ?
DXのペイロード考えるにしても航続距離要求がどの程度なのかわからないと搭載可能な
武装量も決めにくい所ではある。

・・・あるいは沿岸戦闘ないし接近拒否用の短距離迎撃艦みたいなポジならイタリア海軍のごとく
航続距離削って重武装化一直線と言う手段もありか。

651 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:43:10.39 ID:bC+xj60e
>>648
少なくとも57ミリよりかはよっぽどマシでしょ
イタリアの艦載砲を舐めてはいかんよ
後対空射程5〜6kmって何かソースあるの?

652 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:48:37.73 ID:CmGrW2RM
>>651
くそすぎるスペックシートくらい検索してみとけば?
ていうかDARTの射程が5キロメートルしかない時点で察しろ
イタリア云々関係なく、2〜3インチの砲そのものが現状カスなんだよ

653 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:36:31.60 ID:x9giXGg8
5インチ砲、VLS16セル、35mmRWS搭載で3000tに抑えられねえかなあ

654 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:38:00.41 ID:+GPLJ4/c
まあ3インチでも5インチでも艦砲での対空射撃なんて対ヘリとかの鈍足な相手位にしかまともに当たらないのは確かだな、対空誘導砲弾なら当たるかも知れないが値段考えるとミサイル撃った方がいいんじゃね?

655 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:39:22.39 ID:XfodXA0N
従来型の亜音速対艦ミサイルを一発落とすくらいは出来るよ

656 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:39:38.85 ID:cTlNwIYp
http://www.lockheedmartin.com/content/dam/lockheed/data/ms2/photo/surface%20combat%20ship/MMC-150m-118m-85m.jpg

これカッコ良いな。

657 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:52:13.45 ID:T60bJE7u
>>654
50年代にはもう超音速航空機用のGFCSが作られていたのですがそれは。
FCS-2ではGFCSも込みで対艦ミサイル対応とされてる事を考えれば口が裂けてもそんなこと言えないと思うのだが。

658 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:54:03.47 ID:gDdMcT5W
>>653
たかなみ型と比較して兵装重量がほぼ半減してるから案外いけそうじゃのう

煙突もなくしてるからさらに重量軽減できるし

659 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:59:29.72 ID:XfodXA0N
結局どこから排煙するんだ?

660 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:02:29.15 ID:+GPLJ4/c
>>657
弾速考えりゃ非誘導弾なんて至近距離以外はまっすぐ飛ぶ対象にしか当たらんよ
それとも最近のFCSは未来予測でもできるのかね?

661 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:09:29.26 ID:9kQkEEOa
>>652
DARTの射程が5kmってのも怪しいがな
http://digilander.libero.it/en_mezzi_militari/html/oto76.htmlより
>Gittata con DART:fino a 30 km e 10 km per un missile che non effettua manovre evasive
だそうだ
2014年の世艦だと8kmと書いてるな

662 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:22:46.17 ID:T60bJE7u
>>660
航空機の側とて砲弾の発砲タイミングから弾道に着弾までの予知が出来るわけでもなし、
気休めにしかならん回避機動で連射が効く火砲の弾がなくなるまで耐えろってか?

663 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:23:38.68 ID:fmCTQjde
>>652がスペックシートだせば済む話でしょ

664 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:02:16.63 ID:CUdNGi3N
ファランクスの捜索レーダーは10海里(18km)で目標を識別できる
http://www.navweaps.com/index_tech/tech-103.htm

■SeaRAM

・ブロック1(RIM-116B) 射程800m〜9km  飛翔高度1.5m〜6,100m
・ブロック2(RIM-116C) 射程400m〜15km 飛翔高度1.5m〜8,100m

■ESSM

・ESSM(RIM-162) 射程1,610m〜50km 飛翔高度 7.6m〜1,200m  重量280kg 弾頭重量39kg


■世界の艦船2月号(No.792)より

RIM-116B(ブロック1)はすでに生産が打ち切られているため、
海上自衛隊が22,24DDHに装備するのは最新のRIM-116C(ブロック2)になると考えられる。

665 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:06:44.71 ID:+GPLJ4/c
>>662
誘導爆弾のJDAMですら20000フィートから投下して射程20km超えるんだぞ、5インチ砲の弾速で着弾までに何秒掛かる?
言いたいのは自艦に真っ直ぐ突っ込んでくる対艦ミサイルや高度も取れない鈍足なヘリ相手には有効でも航空機にはほぼ当たらないって事

666 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:23:28.39 ID:CUdNGi3N
■世界の艦船 2014年11月号(No.806)より

・OTOメララ62口径76ミリ・コンパクト砲

砲口初速は1,200メートル/秒(マッハ3.5)に達し、目標の10メートル以内にまで誘導され、近接信管によって目標を破壊する。
このDARTで迎撃可能な最低目標高度は2メートル、有効最大射程は8キロとされる。

667 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:25:38.73 ID:hNxG1von
>>666
いい能力やな

668 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:29:59.21 ID:+GPLJ4/c
>>666
20mmクラスじゃ射程1500mmとかしか無いしな
対艦ミサイル叩き落とす装備としては誘導砲弾ってのはかなり有用だとは思うよ

669 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:30:48.92 ID:EkJgKAlt
>>627
掃海艇の掃海具を、USVが曳ける訳ない。
DYADとPNMなら、数を減らせば曳けるが、
能力とそれなりになる。

670 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:31:10.91 ID:+GPLJ4/c
1500mを1500mmに間違えた!すまん

671 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:39:42.37 ID:hMHYYpZy
>>669
そういや、欧米でUSV向けに掃海具研究してるらしいがどんなもんなんだろな
磁気掃海だと電源どうすんだろ
DYADと同じく永久磁石使うのか?

672 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:40:46.08 ID:XfodXA0N
>>666
速射能力が高いだけあって流石に優秀だな

673 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:15:28.57 ID:BTfaowsF
>>665
射程が20km以下の対空ミサイル全般も航空機に対して無力だから役立たずになるぞ

674 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:23:47.79 ID:vwkANFRb
>>671
>>534とかは、従来の磁気電線と発音体に、新しいアイテムとして電界掃海具もある。ただ能力はどうしたって電源の問題もあるし、小さめだと思う。
米軍のUISSはもっと手堅く、磁気電線にMK104。
電源はガスタービン使ったりしてるけど。
まあ、能力はそれなりかと。

DXで色々言われてるけども、USV一隻で実効ある掃海能力を担保しようというのは、無理があると思う。無いよりマシレベルでは。

675 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:27:48.76 ID:T60bJE7u
>>665
そう言うのなら誤解を招かぬよう最初のレスのような言い方をしないで欲しいのだが。

>>668
と言っても射程1500mってのは丁度シースパローの最小射程1370mを少し超える程度の範囲であるわけで、
米式装備の水上艦がガン・ミサイルコンプレックスを形成するには最小サイズとして丁度いい射程でもある。

676 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:50:58.89 ID:ECX8lNS7
>>673
ミサイルは砲弾と違ってへんしん

677 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:59:53.93 ID:ECX8lNS7
>>673
ミサイルは砲弾と違って自力で進路を変更できるから
射程内にさえ収まっていれば、発射後に的が想定と違う方向を向いても
追跡できるわけで、命中の期待値は段違いに高いのでは

もっとも、発射してから誘導を始められるまでの最低距離
というのもあるから、あまり近距離だとダメかもしらんが

678 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:03:17.53 ID:hMHYYpZy
>>674
UISSはGT発電機積むのか
ようやるなぁ……
てかMk104ってことは、音響的にはかなり大雑把でもいいという判断なのか

USVで掃海やる場合、1隻だけでやろうとするのは無茶で、
複数隻同時投入して連携させ活用することになるんじゃないかな

ATLAシンポジウムのトリマランの無人機収容能力の高さを見てるとそんな気がする

679 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:05:54.05 ID:SG04negI
ぶっちゃけ掃海より掃討が主流だし
レムスとかで探索して自走式爆雷で処分、安全確認にUSV走らせるとかそんな方向じゃないの

680 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:10:42.78 ID:hMHYYpZy
安物機雷を大量にばらまかれた場合を考えると、掃討だけというのもね

国産EMDは長さ1.8mもあるし、それで一つ一つ処分していけばすぐに弾切れになるだろう
確か掃海ケーブルリールを取り外して、EMDの搭載数を増やすこともできたはずだが、
それでも安物機雷相手にした場合となると勿体無さすぎる


そういや、世艦でDX向けのソナーは対潜警戒と機雷探知の双方が求められるとあり、
この二つの機能を統合したソナーが作れないか、みたいな話があったけども、
完成したら次期DDにも適用されるかな?
DXの機雷探知、というか海底地形などの精密観測機能というべきものがDDにもつけられれば、
鎮座した潜水艦の探知にも役立ちそうなんだけど

681 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:11:06.81 ID:6R+Gfwrx
いっそ対潜ヘリに曳航機能を。。。

682 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:11:54.62 ID:D3kAs7xy
>>679
掃討で大丈夫か?
想定外なところに流されてたりしないのか?

683 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:11:05.98 ID:PVzvqzI4
うむ、機動爆雷が必要だな!

684 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:14:02.43 ID:D3kAs7xy
>>683
害惑星連合軍は黙ってろ。

大体、サラミスの海戦から日本海海戦まで、小が大に勝った戦闘は本土決戦だけだ。

685 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:19:24.31 ID:PVzvqzI4
何を言ってるのかね?勝手に機雷の所まで機動して安価に爆破する
爆雷の事を考えておったんだが


…まあ、どうせだから鎮座して艦艇来たら追っかけて行くタイプも
あっていいぞ!

686 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:23:23.35 ID:eoalrBM0
>>681
BLC強化で時速5〜60km離着陸出来るUS-3作ろう
曳航ソナーもバッチリ

そして少し小型化して艦載可能にしてAEW版も作ろう
いずも20ノット巡航なら運用出来る様にする
30ノットならブームでキャッチアンドリリースでDDからもw

オスプレイ改造AEWより作り易いのでは?

687 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:29:23.23 ID:D3kAs7xy
>>685
https://ja.wikipedia.org/wiki/91%E5%BC%8F%E6%A9%9F%E9%9B%B7

688 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:29:27.11 ID:TlWg5Aoa
>>686
なんかね 火葬戦記のオーパーツ的なモノだわ。。。(笑)

689 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:38:36.58 ID:PVzvqzI4
>>687
これなら敵の巡察艦もイチコロだな!

690 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:40:04.71 ID:Gp1NNX/d
>684
起動爆雷はもう古い、今のトレンドは重力波センサと超長距離レーザー砲戦システム

691 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:42:46.18 ID:eoalrBM0
>>688
でもUS-2で43ノットで300m前後で離着水出来るから後10数ノット分BLCとフラップとエルロンが頑張れるちょっと小型US-3をw
合成風力でいずもから離着陸出来れば曳航ソナー付き艦載機とAEWが

692 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:56:27.04 ID:sL7xfQA+
>>690
(重力波って大質量の天体が高速で動かないと放射されなかった気がするけど
小惑星程度の質量もない艦艇の探知なんかに使えるんです?)

693 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:10:10.85 ID:tnm0QI2V
重力場センサーならいいんじゃない

694 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:22:42.51 ID:hYiuCgbs
>>666
FCS3乗っけるのならオットー76mmが軽いし対空だけじゃないから
使い勝手良さそうだのぉ

695 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:11:11.01 ID:L39zdiaM
>>684
ミッドウェーは?

696 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:11:50.37 ID:uJgkVm4N
軍事研究1月号にDXに関しての記述があるが
20隻建造
乗員は数十名(クルーは交代性)
平素の監視警戒業務や海外派遣をDXが担当し、DD等は有事対応訓練等の本来任務に
あくまでも護衛艦であり、本来の戦闘艦としての能力も将来段階的に整備
PnP方式で必要なときに必要な装備を搭載(LCCのようなモジュール?)
J-CEC下での広域ネットワーク下で水上部隊の先方として脅威方向へ進出し、
各種長射程ミサイル(A-SAM,LRSSM及びLRASROC)による対空・対水上・対潜攻撃能力を有し…とある

概念図にはVLS(VLA)が言葉で記載されている

これはESSM、07式VLA、17式?SSMが搭載されることが濃厚ってことだよな
モジュール式にするのか予算や要員が整い次第後日装備にするのかして

697 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:18:29.88 ID:D3kAs7xy
>>695
基地航空隊いれると米軍の方がおおいらしいけど。

698 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:32:33.66 ID:GYvKGHXH
30DXのベースライン案は信用できないなあ
VLSなんて最初にやれなきゃやれないでしょ

699 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:35:27.81 ID:1cK3ntGa
>>698
それは技術的に、それとも政治的な理由で?

700 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:37:55.88 ID:tm77ZXWv
>>699
予算的に

701 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:40:06.88 ID:w9CeX7yc
世艦も軍研もあくまでも理想だし現実に何処まで出来るかは別の話だ
最初は低予算的な扱いだったけどどんどんハイスペック志向になってるよね

702 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:44:07.48 ID:hYiuCgbs
>>701
VLSにまとめると人が少なくて済むのなら
ソレは有りかもしれないがどうなんだろ

703 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:44:35.49 ID:4h1QQ10Z
J-CECよりあとは10年以上先の将来構想じゃないの

704 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:47:37.59 ID:Pid8Jfeh
モジュール式はあまりいいイメージが無いなあ。
でも後日装備だといつまでも装備されなそうだから、それを避けるのには有りか?

705 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:49:14.86 ID:vwkANFRb
>>680
まさにそれが問題で、国産自走爆雷が機雷より高いのはどうよ?という話。
で、掃海といっても、湾岸トラウマで役に立たない感がある。
そこで処分手段としてSeafox Cobraといった新しい装備が導入されつつある。

706 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:58:19.97 ID:vwkANFRb
>>705
最後は諸外国の話。

707 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:00:03.01 ID:EzHYdHsy
後日装備でされてない物、あぶくまのRAM、うらがの76mm砲、ましゅう型のCIWS
他に何があったけ?

708 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:11:50.23 ID:zp+lH1ms
まあLCSは失敗にしてもスタンフレックスは成功した方なんじゃない?
整備中の艦装備を他艦に流用でき必要なハード総数を減らせるしそう悪いことでもないとおもうな

709 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:15:05.15 ID:ST+HY1Dt
30DXの機雷戦のモジュール化については、普段からは積みっぱなしで
ここぞという災害時ではまとめて引っこ抜いて高速輸送艦モード、
場合によっては医療モジュール突っ込んで野戦病院船モード、
といったくらいの運用期待してるんだけどな

710 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:17:06.25 ID:I4WJ9IXi
>>707
ましゅう型のCIWSが入るなら
うらが型のCIWSもな

ゆうばり型のCIWSは結局未装備のままだったな

711 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:23:51.89 ID:hR7agCIR
モジュール化なんて失敗するのがみえみえ。

712 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:59:30.15 ID:T6Elk7a4
>>698>>700
予算についてだが、20隻建造するとして、
最初の2隻程度は初めからフル装備(ESSM、VLA、SSM)で落成させてくるんじゃないかと思う
実質上のミニDDとして

>>703>>704
それで運用実績を積んで、残りの準備工事の艦も必要に応じて即後日装備できるような状態にしてくるのではないかと
モジュール式というか、要員確保や予算の目処が付いた段階で段階的にレベルアップさせるつもりなのかもしれない
とりあえず同型艦がミニDDとして運用実績があり、要員の訓練も平行して同型艦で行えるという体制でよしとするような

後日装備艦400億、フル装備艦550〜600億程度とした場合、
2隻フル装備にしても差額は300〜400億程度で、1隻分の建造費にも満たない

前期モデル 2隻フル装備(ミニDD)+8隻準備工事
後期モデル 2隻フル装備(ミニDD)+8隻準備工事

の20隻程度の内訳にしてくるのではないかと思うが

713 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 02:18:47.06 ID:L0C2EJzy
>>709
サンダーバード2号みたいにドッグで持ち上げられたDX艦の下を番号の書かれたユニット達がスライドしていくシーンを想像した

714 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 02:24:06.67 ID:KML0ndXd
>>636
そりゃ対空に限定すれば、seaRAMでしょ

76mmは弾着迄の時間がかかるので予測で撃ってるし、ミサイルなら針のようなもので精度も厳しい

715 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 02:51:13.48 ID:FRidOhNB
事前通知したうえで核で掃海しましょうよ

716 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 06:00:37.63 ID:796Og/KH
LCSのモジュールそのままは失敗するだろうが、
災害時と対潜警戒時でヘリの機種を積み替えたり、
水中無人機と積んだり下ろしたりという選択肢ならありそう。

717 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 07:04:20.69 ID:s2Vac9ZU
25DDでもカネが足りないからVLS削ったのに、最初からコスト目標が設定されてる30DXにVLSが載ると思うかね?

718 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:09:14.57 ID:XaNjDwiK
>>717
だから海自が何目指し始めたのかわかんなくて混乱してるんだろ!!!???

これまで言われてたDXを評価してた側としちゃ、
失敗の道に踏み込んだんじゃないかと戦々恐々だよ

武器を積むなら陸自から重装輪車向けのミサイルランチャコンテナを失敬してきて甲板に設置するくらいにしてくれよ……

719 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:10:13.36 ID:trEOxziJ
西側艦艇向け軽量小型砲が実質57ミリとメララの76ミリしか選択肢がないから
どうしても76ミリ選んじゃうんだろうな

>>716
LCSはいろいろケチつきすぎだから
新規開発したほうが良いと思うがなあ

720 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 07:32:10.87 ID:s2Vac9ZU
>>718
最近の30DX迷走を見てると、本当にコスト爆発コースに踏み込みそうでアブナイに見えるな。

721 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:34:53.01 ID:XaNjDwiK
>>720
まあ「VLSは積まない」でコストダウンはできるし、
VLSなしでも最初からセンサは山盛り予定だし、
なんだかんだで海自は三自一調達がうまい印象があるから、落ち着くところに落ち着くとは思うけどさ……

722 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:40:11.82 ID:796Og/KH
>>719
いや、30DXのこと。
LCS方式のモジュールはマズいけど、
ヘリ交換や水中無人機の格納庫解放で
多任務に対応可能になるのではないかと。

>>721
>VLSなしでも最初からセンサは山盛り予定だし、

将来的にCECに対応出来れば、AEWと共に「子機」として機能するんだけどね。

723 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:43:30.76 ID:TWD2Amg3
30DXは、5インチ砲積んだ警備船て感じで良いと思う。
一応個艦防空出来るよ、新造艦なんでセンサも性能良いよ、後甲板のスペースで色々出来るよ
ってことで使い勝手もそこそこ、みたいな。

724 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 08:01:23.00 ID:e7OGzP1X
>>720
別に迷走してないだろ。
ベースライン1はVLSを搭載せず、きり、ゆきの代替。ここまでは既報通り。
世艦の記事は、今まで語られることがなかったその先の話としてベースライン2や3の話をしている。
HUK/SAG先遣隊としての30DXにVLSだからな。

725 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 08:20:55.63 ID:s2Vac9ZU
>>721
コスト目標「建造費400億円以内」を達成しようと思ったら、センサーや通信機器も相当に取捨選択して数を減らさないとヤバいけどね。

>>723
同意。
その上で、どうしても艦隊VLSを増やしたいなら主砲との換装に対応すればソレで十分。

>>724
ベースライン1でVLS積まない予定っても、バックフィットできるように空間だけ用意する構想だから厄介つーか空間が無駄。

726 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 08:28:37.38 ID:KML0ndXd
>>716
掃海具や機雷敷設具を海上コンテナに詰め込んでモジュール化完成って感じじじゃないかな、有事になってから選択的に装備しても大丈夫だし、
両方降ろせば、ボートを余分に積んで臨検や海賊対策派遣や、単なる支援物資輸送に使えるかも知れない。

出来てしまえば、たいした難しい物じゃないと思うよ。

727 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 08:34:37.97 ID:796Og/KH
>>726
今の掃海母艦でも機雷庫の機雷を降ろして、
代わりに避難民を乗せて搬送したりするそうだからね。(機雷用の温湿度調整機能は人体にも優しい)
そういう「使い回し」に配慮する事で「上手な多機能化」は可能だと思う。

728 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 08:40:54.14 ID:TWD2Amg3
VLSに何積むの?
ESSM?07VLA?最新のDD並のシステムとセンサ搭載じゃないと、30DXでは能力発揮出来ないよ?
それならDDで良いじゃんてことになりかねないし、30DXでコストダウンていうのも無理な話になってしまうような。

将来的に完全な共同交戦が可能になれば、少々は意味があるのかもしれないけど。

729 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 08:58:25.06 ID:XaNjDwiK
>>725
>センサー
そこで遠距離捜索から近距離捜索、対水上から対空まで、ついでに電子戦までやれるマルチバンド多機能レーダに一本化してですな(高価

730 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:25:21.91 ID:e7OGzP1X
>>725
空きスペースを用意したところでコストはかからない。ベースライン1でも機雷戦用の装備を搭載するのに必要。
将来、ベースライン1艦にVLSを搭載するバックフィットが行われる可能性は低いでしょ。既存の護衛艦でも永遠の後日装備として放ったらかしになっている物が多数あることを考えれば。
ベースライン1艦にVLSを乗せるとしたら、状況の変化なりよほど「追い詰められた」時のはず。
それならそれで必要なことで将来に向けた拡張性があっても無駄ではないかと。

731 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:26:44.61 ID:XaNjDwiK
>>730
ただVLSは縦に長い上に重心が上がるからねぇ
オマケに強度受け持たないから、将来装備予定箇所は強度部材が使えない
設計の制約が多くなるのよな
ダメコンも考えないといかんし

732 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:28:25.71 ID:e7OGzP1X
>>729
レーダーの有効範囲が狭まるけど、素子数や出力を落とせば価格もそれなりに抑制できるかも?

733 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 09:36:40.84 ID:s2Vac9ZU
>>728
どうやら07VLAの模様、VDS-TASSが有れば30DX単艦でも07VLA運用が可能と想定してるそうな。

>>729
そこでP-1のレーダー艦載化が活きる訳か!?

>>730
だから、機雷戦装備置き場とVLSを共通化するなんて無理だから、VLS積むには主砲と差し換えろと主張してるのに。

>>731
結局、VLS用の深い縦穴は武器弾薬に絡む機材には適合するけどソレ以外とは噛み合わせが悪いのよな。

734 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:39:20.55 ID:e7OGzP1X
>>731
そもそも艦の中央ブロックにPnP用のスペースを設けるとして、そこから機雷掃討のUUVやUSVを運用するってやりやすいのですかね?
艦のサイドにクレーンで上げ下ろし? 艦の側面はステルススクリーンでまっ平らな可能性が高いのに。
艦底にはアボイダンスソナーを設けるとか、どういうパッケージ交換システムなのやら。

735 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:49:35.15 ID:XaNjDwiK
>>733
ただウリは主砲を廃止したくないので、
やるなら短SAM以外はVLSを諦め、陸自式の起倒式ランチャにするか、
さもなきゃSSMみたいに斜めランチャにするか、の方がいいなぁ

レーダについてはP-1の奴は対空捜索はちょい苦手と推測されてるし、
ここは次世代DD向けも見越した新型多機能レーダをだな……
まあ次世代DDの頃には新型素子になってそうだけど……

>>734
アポイダンスソナーは通常装備みたいね
まあ、沈座してる潜水艦探知にも使えるだろうし

船体サイドから降ろすこと自体は問題ないかと
要するに今、内火艇や作業艇でやってることだならね

736 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:51:13.53 ID:y8HYSPB1
30DXとは、ドンガラだけ400億で事前に造っとくこと

737 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:02:44.28 ID:t0gGJpW2
二桁艦隊用にはドンガラの400億でok。
機雷戦の装備を入れると400億を超えるかもしれんけど、それは別枠で予算がつくでしょ。掃海艇代替の分が。

738 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:03:07.58 ID:53t2ibwf
モジュールと言っても悪名高いLCSのミッションパッケージか
比較的評判のよいデンマークのアブサロン方式かそれともただの
VLS後日搭載スペースかで意味合い変わってくるからなぁ

>>733
>VLS積むには主砲と差し換えろと主張してる

主砲の後ろに何もない空間作っておくぐらいでよくね?
8セル分ぐらいなら大して船価には響かんでそ
一々任務のたびに主砲下ろしたり上げたりしてたら
そっちのが高くつく

739 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:08:11.32 ID:53t2ibwf
みっしょんぱっけーじ(Mk.41VLS8セル)

対水上モード:LRASM8発
対水中モード:07VLA8発
対空モード:長SAM8発
近接防空モード:ESSM32発

これはものすごいはんようせいだ!!1!!!!

740 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 10:15:58.27 ID:s2Vac9ZU
>>735
小型艦に過ぎない30DXに主砲+ミサイルの両方盛りは看過し難いし、RWSの装備ができれば主砲の所要も減るだろうと思量。
つーか、艦乗り衆には小型水上戦闘艦ってモノがそれだけのカツカツなシステムだという理解と覚悟を受け入れてもらう必要がある。
多目的搭載甲板に陸自系ミサイルを積むのも、割と好きなアイディアだけどね。

>>738
対潜戦には主砲は不必要で、VLS積みたいって理由が07VLAである以上、主砲とVLSを同時に搭載する必要性は特に無い筈。
しつこく述べるが、3,000トン級の小型水上戦闘艦なんだからそれなりに苦しいラインで武器数量を制限しなきゃならない。

741 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:23:32.43 ID:qRIyXXn5
DDの場合

ベースライン1→むらさめ型(9隻) (建造期間1993年- 2002年)
ベースライン2→たかなみ型(5隻) (建造期間2000年 - 2006年)
ベースライン3→あきづき型(4隻) (建造期間2009年 - 2014年)

742 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:27:01.21 ID:rdnlCzyJ
>>741
ベースライン3はフィードバック付きで25DDじゃない?

で、フィードバック元のあきづきが防空艦派生型と

743 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:30:45.37 ID:53t2ibwf
>>740
トン数ルールとか昭和じゃあるまいし
3000tで足りないなら3500tにするだけだろ
今どきたかが500tの排水量増が船価に与える影響なんぞ知れとる

744 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 10:34:52.85 ID:s2Vac9ZU
>>743
確かに排水量よりも武器の方が単価に作用する訳で、だからこそ武器の全部載せ志向を提示されるのは困る。

745 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:36:04.88 ID:8xK87RVR
その500トンにかけるカネすら惜しいから3500トン級ではなく3000トン級として計画されてるのでは

746 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:40:57.62 ID:XaNjDwiK
>>740
やっぱ俺は主砲と交換には賛同できないなぁ
そもそも降ろすならVLS降ろせ派だからなんだけども

各種任務に使う汎用艦である以上は主砲がないと困る
VLSはネットワーク戦闘で僚艦に火力を任せればいいと思ってるからな俺

全てはよくわからん全部盛り出してきた海自が悪い(責任転嫁

747 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:42:43.50 ID:qRIyXXn5
むらさめ型の中部甲板室に搭載されたMk.48を撤去してUSVとUUVを搭載しよう

748 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:44:06.58 ID:XaNjDwiK
>>747
狭いし何より護衛隊群所属艦から対空火力減らすなw

749 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:46:09.26 ID:796Og/KH
DXから絶対削れない能力

・はやぶさ型や従来型DEと違って余裕をもって遠洋航海が可能

・ヘリ格納庫

・水中無人機搭載スペース

これらを押さえた上で残りをどうするか?
案外速力は汎用護衛艦の1〜2割り増しぐらいで妥協されそうな気もする。

750 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:48:10.54 ID:tGXnaZzE
結局ベースライン2、3は船体規模からして違うということになりそう

751 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 10:54:47.65 ID:s2Vac9ZU
>>746
基本的には、オレも30DXにはVLS不要派だよ。
あくまで、その上で無理やりにでもVLSを載せるハメになるなら、最初から空間を用意するとか多目的甲板を埋めるとかではなく、主砲と差し換えるべき、という話で。

>>749
な?
そうやって見ると主砲・VLS差し換えは妥当だろ?

>>750
有りそうだけど、ソレDXコンセプトとしては失敗してるというのジャマイカ

752 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:59:25.35 ID:qRIyXXn5
>>748
25/26型が2隻だけなのがもったいなくてな
もうちょい建造継続してむらさめ型を二桁に

http://livedoor.blogimg.jp/sichuanredpanda/imgs/6/a/6aacabd6.JPG
Mk.48だけで狭いならSSM発射機も撤去したら無理かのう

753 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:03:41.36 ID:lLjXtRQE
仕様も運用も固まってないなら
中期衛で予定されてるDX2隻は25DDでいいと思うけどね

754 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:07:07.74 ID:bhZXSKv7
SeaRAMは高価なCIWSであって、高価なCIWS11発じゃシースパロー16発の代わりにはならないよ。甘めに見ても1会戦分しかない。
VLS無し、SeaRAM単独で凌ぐなら2基積むのが最低ライン。

755 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:09:12.01 ID:dHXA3mFW
>>754
シーモーラー後継のシースパローと釣り合ってると思うし、
あちらは8発だろ?実質

756 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:15:05.99 ID:796Og/KH
>>751
差し替えじゃなくて、主砲は汎用性を考慮して装備するけど、
VLSはコストも高騰するから乗せてはダメだと思う。
後日装備とかもいらない。
それをやりたいのなら、ちゃんとした汎用護衛艦として建造すべき。

757 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:18:47.30 ID:dHXA3mFW
>>756
Mk48系なら別にいいんじゃないの?
上の
http://livedoor.blogimg.jp/sichuanredpanda/imgs/6/a/6aacabd6.JPG
見れば、高さ的にも MHI DX案のブリッジ後ろカバー部に隠して置いてけそうだし

758 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:20:23.29 ID:qRIyXXn5
主砲がいらないって人は対地攻撃どうすんの?

759 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:23:12.66 ID:3dSb+zWy
>>746
予算が無くて隻数を確保できないから廉価任務限定艦を!という話なのに
やはりVLSは〜SSMが〜ESSMが〜ってコンセプトの根底を理解していない話が出てくる。
当の海自にもVLSを積みたがるような取り捨て選択ができない勢力がいるのでしょ。

760 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:29:53.51 ID:dHXA3mFW
いわゆるバッチ1艦艇のはMk.48系用スペース確保で
良いんじゃないか?
FRAM改修しない"あぶくま"状態で終わるなら、
まあそれだけ世の中平和で良い事ではないですか

761 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:30:40.46 ID:XaNjDwiK
>>751
見解の相違ですな。こればかりは
いやほんと、海自もよくもまあ不安な構想を出してきたもんだ……
DEXの頃は割と安心できてたんだけどなぁ俺

>>752
26型というから英GCSかと(ry
そこだと補給ポストもあるんで難しいのでは?大型クレーンも新設しなきゃいけないでしょうし
でも29年度もDD作りたいよね……
あめ型の行き場困るけど……練習艦隊にははたかぜが行くし……

>>753
でも次期防では年2隻ペースで建造せにゃ除籍&増勢が追いつかんから、
DXは早めに話始めないと……

>>758
主砲はいらない、って話じゃなくて、
VLS積むには船体に大きな制約が生じ予算的にも構造的にもDXには困難が起こるから、
それならいっそVLS積むなら砲はRWSなどで代替して妥協すべき、って意見なんでしょ

762 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:31:31.88 ID:tGXnaZzE
ベースライン1はどっちみち後日装備余地なんだから、めくじら立てることも無いけどね
船体中央にUUV、USVを載せる方が水平方向にはVLSよりスペース取ると思うし

763 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:33:08.19 ID:BC7bZwC0
>>759
南シナ海でのLCS運用実績が出てきた結果
任務限定艦の使い道なぞ予想していたより狭く、必要性が低いことがわかったから

でもそこからいきなり07VLAの搭載話まで話がワープするのが何ともw
アメリカですらSSCにVLSを積むか否かで議論が分かれているのに

764 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:33:13.08 ID:bhZXSKv7
>>755
SeaRAMランチャーって再装填効くの?

>>759
廉価任務限定艦を20隻作っても持て余すというか、DDA級以上の艦や航空機の補助が要るようだと、かえってそっちの手が回らなくなる恐れが

765 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:33:13.57 ID:bhZXSKv7
>>755
SeaRAMランチャーって再装填効くの?

>>759
廉価任務限定艦を20隻作っても持て余すというか、DDA級以上の艦や航空機の補助が要るようだと、かえってそっちの手が回らなくなる恐れが

766 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:36:42.34 ID:dHXA3mFW
>>764
重さ80キロだしなんとかなるだろ。
米国はアシストツール使って入れてるけどね

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/37/US_Navy_040611-N-1512S-048_Sailors_from_Combat_Systems_department_upload_a_Rolling_Airframe_Missile_aboard_the_amphibious_assault_ship.jpg

767 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:38:27.30 ID:qRIyXXn5
>>760
https://www.youtube.com/watch?v=Hrv-xAdeD_g
活躍する日は 来なくてもいい♪

768 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:41:39.19 ID:XaNjDwiK
>>759
もしかしたら、「積むこともできますよー(予算があれば)」ってことにして、
小型DD派の人たちの反発を阻止しようとしてるのかもなー、と邪推してみたり

>>763
南シナ海の奴、追いかけ回されたことをもってLCSを批判するのはどうなのよアレ
南シナ海の環境では対空火力が不足してる、とかいうのならまだ分かるが
最近のLCS批判だと「中国に舐められる」ってのが多くて、なんじゃそりゃと思うことが多々

>>764-765
数が足りねぇんだもん
こればかりはしょうがない
DDが年1隻しか作れない予算状況なら、
主戦力としては護衛隊群をアテにせざるを得ん
そして、彼らにはそれに専念してもらわなきゃならんからこそのDXだろう

769 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:48:14.49 ID:dTsowpGB
今自衛隊が注力してる両用作戦行うにあたって支援行うための火力が少ないんだし、5インチ砲は欠かせないのでは?

770 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:49:08.40 ID:BC7bZwC0
>>768
LCSのような軽武装艦は西太平洋での運用に問題があると
去年の米国防総省の分析で結論付けられている
なんじゃそりゃ、って思うなら英文レポートを検索して読むがよろし

実際にLCSが中国海軍に追い回されたのは実証結果のひとつに過ぎん

771 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:51:23.72 ID:XaNjDwiK
>>770
いや、武装が弱くて生存性が、という批判は分かる
それを米軍が問題視して、SSCにつながったのも分かる
(まあ元々LCSは南シナ海とかで使うようなフネじゃなかったからな……)

ただ最近はLCSは武装がショボく中国軍に舐められるからダメ、
という変な批判が多くてな……

772 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:52:31.17 ID:53t2ibwf
>>744
全部乗せるわけじゃないよ
載せる空間を確保するだけだよ

773 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:54:03.60 ID:dTsowpGB
大根でも進路妨害とかされてんだし、LCSだろうが何だろうがちょっかいかけられそうだしなあ…

774 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:54:58.58 ID:53t2ibwf
っつーか数年前までの当初の悲観的な雰囲気がかなり変わってきてるんで
安倍政権の安保改革が想像以上にスムーズに行って世論もノってきてるから
将来的には建造費が大幅に増やせる見込みが立ってきたんだろう
だから初期型は本当に最低限の武装だけ(後日搭載スペースは有り)で
生産性を確保しつつも後期型ではVLSも載せるなんて話が出てくる

775 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:55:52.32 ID:dHXA3mFW
侮蔑し出したら平気でオイタするDQNだからねえ

最近は大人しくしてるけど

776 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:58:07.21 ID:53t2ibwf
主砲とVLSを等価交換だとか
将来装備スペースの確保すら許さんだとか
は建造費が永遠に増やせないことを前提にした議論で
そこからまず違ってきてるかなー、と

777 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:59:37.85 ID:38Bew/D+
大幅に予算増やせるなら25DD増やせば良い罠

778 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:00:57.13 ID:XaNjDwiK
>>774
俺は除籍艦艇のリストアップした感じ、
「よかった予算増額されれば増勢分と除籍分の大量建造ギリなんとかなるかな」って感じだったから、
武装増やせるのかは割と疑問……

小型DD派への飴、という方がしっくりくるな

装備品が安くなって積めるというなら越したことはないけどもね

779 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:01:06.62 ID:53t2ibwf
「すぐに」増えるわけじゃないということ
DDとDXではそも役割が違う
ということを両方とも理解できてない理屈かな、それは

780 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:02:44.27 ID:NZcqlrZP
30DXのVLS搭載に否定的な人の意見はよくわかるんだけど、日本ってそんなに貧乏くさい国ですかね。
400億が500億になっても構わんでしょ。

年2隻建造してもたった1000億だよ。

数年前まで余りにも状況が逼迫していたからコストを再優先してたけど、状況がまた変わりつつある気がするよ。
将来を見越して多少コストがかさんでも余裕のある船体を用意するのは悪くないと思うけどな。

781 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:05:13.85 ID:53t2ibwf
>>778
や、当初はぎりぎりなのは当然の前提で最近出てる世艦や
軍研の話題もそこは否定してないんですよ
だから初期型は何度も繰り返し言われてきたとおり最低限の
武装しか持たない船として想定されてる
ただそこにまなじり吊り上げて船自体もぎりぎり限界まで小型しろ
余裕など一切認めん!建造費を削り尽くすことこそ正義だ!
と怪気炎吐く意味はなくなってきたなー、と

782 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:06:51.35 ID:MB1jB/8x
高速だせるLCSなら中華艦艇ぶっちぎるのわけないだろ
追い回されたとかいうあの写真も予算獲得のアピールじゃなかろうか

783 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:07:00.20 ID:XaNjDwiK
>>780
海自は今後年2〜3隻ペースでの連続建造が必要で、
空自にはF-3が控えていて、
陸自は陸自で水陸機動団と機動旅団編成があるからな
んでTHAAD導入話も出てるし

金が足りねぇ……

784 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:09:50.02 ID:53t2ibwf
MCVも戦車ではないのに期待を裏切る高価格で
それでいて想像以上に大量生産されてるわけで
色々変わってきてますよ、本邦
軍オタの脳がついていけないレベルで

785 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:11:20.23 ID:Xx5bii++
納税しようね

786 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:13:03.05 ID:3dSb+zWy
>>763
旧地方隊のDD、DEの置き換え何だから十分でしょ。
中国海軍と対峙するような場面で使わなければいい。

787 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:13:15.46 ID:XaNjDwiK
>>781
ギリギリまで小型化しろ、って話ではないんじゃないか?
そもそも3000t級ってフルサイズのMk41VLSを積むには元からギリギリなとこがあるからなぁ
住み分けというか目的的にもあんま大型化させるわけにもいかんしね

しかしこれ以上の話は、より細かいポンチ絵なりが出てこないと水掛け論で終わりそうだな

788 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:14:36.70 ID:ux2zZbsD
コンパクト護衛艦ネタでいつも気になるのが公式に言及された事のない400億という目標価格を意識し過ぎている事
排水量減と同一仕様の大量建造、電子機器の小型化・統合化による費用節減効果が軽視され、
上記目標価格程度に抑える為に従来DDと比較し大幅な装備削減、性能低減が必要という認識が広まっている事
掃海艦艇枠流用による建造費及び人員確保と大元の防衛予算増による投入可能な予算余裕が念頭に無い事

789 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:15:11.67 ID:NZcqlrZP
>>783
足りない足りないと言いつつ高額装備を大量購入したりしてるじゃない。

最近の本邦は金を使うべきところにはちゃんと使ってる気がする。

790 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:19:15.23 ID:38Bew/D+
予算の壁が低くなるならDXにできることでDDにできないことは無いと考えていいと思うけど

791 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:28:03.71 ID:dHXA3mFW
>>790
掃海任務とかどうするね

792 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:32:59.48 ID:38Bew/D+
UUV/USVなんて誰が搭載しようが構わんでしょ本来

793 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:33:58.67 ID:dHXA3mFW
だれ?が何処に搭載するよ

794 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:37:02.35 ID:XaNjDwiK
>>788
艦艇は大量生産によるコスト軽減効果が出にくい品種だからね
潜望鏡探知レーダなんてP-1分もあって量産効果効いてるだろうけども

>>789
使うべきとこには使ってるけど、泣いてるところもあるからなぁ(陸自を見つつ
しっかり割り切りしてるとは思うが

795 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:37:13.11 ID:38Bew/D+
予算の壁が低いなら既存艦でも改修すれば行ける

掃海の話するならDXはMCH101を運用するつもりなさそうなところが価値をやや下げてるよね

796 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:41:10.58 ID:dHXA3mFW
>>795
運用する気なさそうとする根拠は?
ヘリコプターって何かしらネタが出てたっけ

797 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:41:15.68 ID:T6Elk7a4
>>746
ベースラインT、ベースラインUを運用実績があっていつでもミニDDのベースラインVに出来る
ってことで割り切るのはそれなりに妥当な選択肢だと思うが

ただ、必要に応じた後日装備なりモジュールなりでのミニDDとしての運用の実現可能性を担保するのなら
ベースラインVは比較的早期に建造しないとならないな

準備工事はしておいたが、やってみたら難があるとか使い物にならなかったでは意味がないので

798 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:45:20.44 ID:38Bew/D+
>>796
三菱から出してたやつはアレMCH101たぶん入らん

あとオマエNG

799 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:46:35.05 ID:dHXA3mFW
>>798
多分入らん、で終わりか

まあ信じたいもの信じたら、としか

800 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:47:56.50 ID:/bcSGUN8
あさぎりが400億円半ばなのだから、より小型の船体でしかも初期型にいたっては
5インチとCIWSくらいに武装もケチれるのだからむしろ400億円なんて本当にかかるものかね?

>>783
F-3は導入2030年代だとすればDXとは10年近く整備時期が違うからまったく被らないし、
陸自は今期防で既に水陸機動団2個連隊分は揃い、機動師団もMCV以外は既存装備集約でも
定数を達成しうるし元よりあまり予算食うわけでもない。DXと被るのはせいぜいBMDくらいじゃね。
何個THAAD中隊を整備したいかわからないことには見積もりも出来ないが。

801 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:53:04.74 ID:tzozc6eH
強襲揚陸艦を何隻作るかで多少影響がありそうな。
29に1隻入れたとして、次をいつ作れるか

802 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:04:56.96 ID:MfkayMH9
比較的脅威度の高い地域での艦砲支援って何だかなあ
米軍でもそんな運用想定してなくね

803 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:09:14.27 ID:fyCbE2mr
教えて紳士様。
外洋に遠征に行くにはどの位の大きさがいるの?
アスロックランチャーの製造ラインはあるの?
12式SSM艦載版はVLSに入るように考えてないの?ランチャー方式なの?
オットー76ミリはRWSと言ってはだめなの?あれ軽いし小さいよね
SaeRAMとファランクスだとFCSいらないよね?07VLAとSSMはFCS無しで撃てる方法あるの?

804 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:23:28.86 ID:ux2zZbsD
数%〜数十%近い調達が可能な装備品まとめ買いは従来から行ってきていたが、
こと艦載装備品に関しては既に就役した艦艇の改修器材か、結局計画倒れの後日装備しかなかった
今ではかなり状況が変わり、27・28DDGのイージスシステム単年度一括調達のような予算の降りていない艦艇建造に向けた先行調達や
P-1のような多年度一括調達まで行うようになった上、防衛装備庁の発足という追い風もある
むしろレーダー・FCS・艦砲・VLS・CIWS・機関等々金の掛かる艤装品を一括調達しない手は無い

>>794
コンパクト護衛艦が従来DDと大きく違うのは同一仕様であるという点
従来は建造にあたり造船所ごとに詳細設計をする為細部の仕様が違っていた
これがMHIに一本化されれば当然費用は減るし、建造年度別の艤装違いもbatch毎になれば一括調達のメリットも増大する

まぁ初期型の武装が貧弱でも驚く事ではない(研究開発期間的な意味で)

>>803
新艦対艦はブースタが12式と共通なんでTVC付でVL可能
但しVLS搭載は金が掛かる、専用キャニスタ開発等VLS側の対応改修だけでなく
そもそもVLS自体が非常に高価且つSSM自体も耐環境性が高いんで、
VLS搭載が試験されても結局従来通り発射筒のままだったのが今までの歴史

805 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:26:28.67 ID:ux2zZbsD
>>804の書き出しは数%〜数十%近い調達費用低減が可能な〜だった

806 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:33:47.47 ID:/bcSGUN8
ざっくり適当な計算してみると、今期防は補助艦込みで水上艦建造費がほぼ確定分で約5200億円、
未知部分はDX2隻が800億で揚陸艦1000億として考えるなら今期防の合計約7000億円。

次期防が予算据え置きでもDXに掃海系が統合されるなら揚陸艦2隻建造してなお5年で12、13隻は作れそうではある。
DXを3年間3隻建造して揚陸艦建造の年に2隻建造なら13隻で今期防の2隻とあわせて15隻になり、
丁度5個の二桁護衛隊を充足できるな・・・。近年の防衛予算の伸びだと次期防あたりの装備費考えると
年間あたりもう1隻DX追加も十分出来て次期防中に全二桁護衛隊6個充足かもしれんが。

807 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:36:16.78 ID:2PeVYoJl
まとめ買いの財政法改正はP-1調達終了までの時限立法だからそうそう使えるものじゃない
ぶっちゃけ例外だから延長も難しい

808 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:44:52.90 ID:tGXnaZzE
P-1以外にも28年度概算要求でSH-60も複数年度分の一括調達を要求してるよ
最初は時限立法で後に恒久化したんじゃないの

809 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:57:30.83 ID:SkAfLO/l
3000tで40ktでヘリ格納庫ありのお船が見たいよ…。

810 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:58:39.46 ID:3dSb+zWy
>>
5000tの25DDだが
船体だけで330億、5インチ砲で26億
艦首ソナーシステムOQQ-24で33億、曳航式パッシブソナーQQR-4で8億
多機能レーダーOPY-1で47億、電波妨害装置NOLQ-3Dで14億
DXが3000tだとしても相当装備を減らさない限り400億に収まらないと思われ。
ましてや40kt出すとか言ってるから現考案でも400億はほぼ無理じゃないかと。

811 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:59:30.00 ID:3dSb+zWy
>>810>>800

812 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:59:51.82 ID:R92ql0As
P-1調達の名目で10ヶ年までの国庫債務負担行為を可能にする時限立法を通して、
限定的だけど色々な物にも使えるというだけ

今までは護衛艦建造(5年)とかが上限だった

813 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:02:57.86 ID:SkAfLO/l
127mm砲と機関砲2と3000tで40ktでヘリ格納庫ありのお船は、ミサイル艇後継を妄想中。SSMありでもいいかもね。

VLS搭載するverは、40ktは目指す事は無くていいと思うな。

814 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:08:41.76 ID:ZTxVlZuE
>>801
あほか多目的輸送艦は次期駐機坊って明白に記載して有るだろ。

815 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:16:35.46 ID:aEis60Cb
よし。乙女127mmを2つ搭載しよう。

816 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:17:36.63 ID:mUGkdWTz
3000tクラスに127mmは過剰なよーな

817 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 14:21:25.51 ID:ClRx+SI1
>>756
ほんこれ

>>759
同じVLSでもESSMなら色々と妥協案も出せるが、今漏れ聞こえるのは07VLAだもの、乗るか逸るかの勝負になってしまうのは避けられない。

>>761
> 海自もよくもまあ不安な構想を出してきた
ほんこれ

> VLS積むなら砲はRWSなどで代替して妥協すべき
まさしくその通り。

>>762
広い多目的甲板は将来性があるけど、VLS弾庫はVLS以外の使い道が難しいからなぁ。

>>772
その空間を捻出すんの大変なんだよ!

>>788
> 400億円
DD級の建造費+掃海艦艇の予算を合計して概ね800億円で2隻建造するのが当面の目標だから、逆に500億円とかに上がるとヤバい。

>>800
武器系のシステム周りが高コスト化してる上に、「あさぎり」型の時代とは鋼板の単価から違うのだが。

818 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:24:33.70 ID:796Og/KH
>>816
対地支援射撃用途や対艦攻撃用途を考えると5インチ砲の方が適しているかと。
それでもVLSを積むよりコスト的にも物理的にも負担は軽い。

819 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:26:43.14 ID:/bcSGUN8
>>810
40ノットが〜と言うけど、今のLM2500なら2機で3000トン級を40ノットまで
加速しうる出力だから気にしなくても良いと思うけどなぁ・・・。
そして実際DXはDDに比べればごっそり装備減ってるわけで十分400億円コースかと。

>>814
ところがマスコミ報道だと今期防中に予算つけないと間に合わない就役スケジュールでな。
そして定数が厳しいこのご時勢で他に大物がないのに来年度予算で護衛艦建造なしとなれば・・・。

>>817
その武器系がごっそり削られてる上に船体もより小さく、情報処理機材コストは下がってるし。

820 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:27:09.08 ID:91/mWv0j
>>788
400億は妥当な概算かと
世艦に載ると半ば公式ソース扱いされるけど、ただベースライン云々は鵜呑みに出来る情報ではない
と思うけどなあ

821 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:28:12.18 ID:3K0fKGqL
>>816
まあ過剰って言えば過剰なんだが、かと言って76mm砲じゃ対地支援はアレ過ぎるしな。

おか自の野砲でも流石に小口径野砲はもうないのと同じで。
対地支援目的がかなりのウエイトを持っている以上、127mm載せるのは優先順位が
我々が考える以上に高いんだと思う。

822 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:31:10.67 ID:91/mWv0j
LCSが役立たずの評価なら、もう万難を排してVLS積むしかないでしょ

823 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:32:02.18 ID:XaNjDwiK
LCSの自衛力がショボいと言われるのはレーダ性能の貧弱さもあったはず
RAMでも結構なもんだからな

824 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:32:29.31 ID:SkAfLO/l
色々、スレ見続けたけど
もうこれしか思いつかないよ…。助けて。

基準3000t~3500t
127mm砲、機関砲2(Ciws兼)、SeaRam1、ヘリ、40kt、多目的スペース(SSM、無人機雷掃海機、Mk5特殊任務艇とかの小型水上艇)、おまけで可能なら対地ロケット弾兼対潜迫撃砲

基準3500tあたり
127mm砲、Ciws1、VLS8~16、40ktは無し。

825 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:36:56.23 ID:91/mWv0j
30DXのVLSは16セルも要らないよ
8有れば十分。4でもいい
緊張状態か後詰めかの状態で抑止力になれればいいんだから
それ以上に紛争強度が上がるならDDの出番だし

826 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:39:35.72 ID:mUGkdWTz
>>821
よし155mm乗せよう!(ドイツ脳)

827 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 14:42:58.86 ID:ClRx+SI1
>>819
> その武器系がごっそり削られてる
CDSや戦術系システムは確実に積み増しされるし、新型レーダーの搭載だと開発費が上乗せになるぞ?

>>822
むしろLCSの弱点は砲火力ジャマイカ

>>825
でも主砲と同時装備は要らなくないか?

828 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:47:51.65 ID:91/mWv0j
>>827
今のところVLSに積めるSSMが無いも同然だからね。砲は要る
それと離島奪回の局面で砲を増やせるのは嬉しい

829 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 14:51:52.07 ID:/bcSGUN8
>>827
それら開発費用は別個で既に払われてるやん・・・。そもそもFCS-3系列のモジュール化して
サイズの選択を容易にしていて、しかもさらに軽量型FCS-3の研究開発とはなんだったのかと。
SeaRAMとファランクスで火器管制系を独立させて艦本体はせいぜい5インチのみと簡素の極み。
これだけやればCDS負荷も小さくなるとも言う。

830 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:08:46.63 ID:TRQ9/KSh
最低限の対潜哨戒と機雷探知の両立を図ったソナーを積むってことは探知距離が短めで解像度の高いソナーになるはず。
そんなソナーでLRASROCK乗せても使いこなせないんじゃ...?

831 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:10:35.23 ID:SkAfLO/l
>>824
多目的スペースにSSM8連装を2つ載せて対艦16発で離島攻撃(127mmと一緒に対地火力支援)という電波を受信したので書いておく

832 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:23:09.95 ID:t4onQW3V
>>820
今回の世艦は論者が対潜に偏り過ぎてて、とても参考にならないかと。

対潜関係者が30DXにマトモな対潜能力を持たせようと必死になってる、という事だけが解っただけ。
(ということは逆に)

833 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:27:28.17 ID:XhxpCAwN
代艦の枠に囚われてもしょうがないから同タイプを同数を建造する必要は無いけど、求められる能力と優先順位を考えてみると
まず代艦建造の優先順位として
@はつゆき型1隻

Aあぶくま型6隻
B掃海艇代替枠X隻

Cミサイル艇6隻
Dあさぎり型8隻

練習艦枠3隻

全体の所要建造数を20隻程度(この数は更新が必要な艦艇の数ではなくて、次世代の対潜・対機雷戦に必要な数だと仮定する)とみるなら

@ABまでの7隻+掃海艇代替枠の10隻強は、マルチスタティックソナーとUUVの運用能力を最優先に、5インチ+SeaRAM+ファランクスのベーシックなプランで建造してしまっていいと思う。
@とDのフリゲート代替枠はフリゲートに準ずる戦闘力を持たせたい所ではあるにせよ、1隻ぐらいなら後にずらせばどうとでもなる。

問題はその後
10隻弱の建造が必要で、退役が迫っている艦は
ミサイル艇6隻
ゆき型の練習艦3隻
きり型8隻
これら17隻。
要するに問題の争点はこれらの艦の退役順と代艦の装備。ミサイル艇代替枠を何隻造るか、そもそも火急に更新する必要はあるのか、といった辺りに絞られるのではなかろうか。

834 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:30:32.15 ID:3K0fKGqL
>>832
いや、寧ろあの「手弁当」って話が逆に公式の色が強い話なんだと思う。
今のご時世だから「公式」で研究してたなんて言えないんで「公式」にやってると書いてないだけで。

あの「手弁当の研究会」の説明に態々沿革やら書くってのは、あの「研究会」には
単なる「有志の集まり」だけではないモノがあるって事だろう。

835 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:33:32.06 ID:dHXA3mFW
>>833
訓練支援艦はどうするね?

836 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:44:17.96 ID:HYd+oQiQ
>>834
ただの海自OBによる私的な研究会のように言ってるけれど、
実際には海自OBも含めた半公式の海上自衛隊としての次世代構想会議ってことなんかね
昔の政治もので既に隠居したハズのフィクサーが総理や閣僚集めて主導的な会議をしてるノリで?

837 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:51:05.54 ID:lLjXtRQE
>>832
極論だが対空、対地、対艦は陸空でも出来るけど対潜は海自にしか出来んからな
イージス8隻体制、アシストロケット砲、新SSMと対空対地と軽視してるわけでもない
潜水艦の優位性が高まれば力入れるのは当然の流れ

838 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:00:04.09 ID:DZuYVNwo
DE+掃海艦艇のDEX 40ノット(35ノット↑)大口径艦砲と近接防御と無人掃海艇やヘリ等の多目的搭載(輸送)スペースと海外派遣も対応

DD補助艦のDX 30ノット↑VLSと近接防御とヘリ搭載スペースそれなりのFCSと外洋での作戦能力

艦砲とVLS、スピードどFCSの選択で共通船体で出来るかな?
DEXとDXは違う船体プロジェクトでも良さそうだけどね20隻も同じ船体はどうかと
DXは防空艦タイプと哨戒艦タイプで3ベースライン

839 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:04:40.77 ID:TH7LOhmY
>>837
俺もそう思う、DEX、30DXの流れでむしろ対潜の議論が特に軍ヲタの間で軽視されてるのに違和感があった
07VLAとまでは言わんが、短魚雷なり127mm対潜弾開発の意見が少ないのは不思議なんだよなあ

840 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:09:54.96 ID:qCMZ5zgG
やっぱり潜水艦は怖いわな

841 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:12:05.54 ID:SkAfLO/l
>>838を考えると

>>824になるよね?
だよね・・・?

842 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:12:23.58 ID:T6Elk7a4
後日装備なりモジュールなりでの追加装備って、補正予算で通しやすい程度の額なんだよな
はじめからそれを狙って、ミニDDを結果的に多く確保しようと言う魂胆か?

843 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:14:24.64 ID:SkAfLO/l
>>839
対潜迫撃砲
場合によっては対地攻撃できるRBU6000みたないな
装備いるよねって前々から書き込んでるけど。

844 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:15:04.84 ID:qCMZ5zgG
中共が空母で遊んでるのは救いだな
あの分のリソースを潜水艦にふられてたら
日本の対潜能力でもかなりきついことになるからな

845 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:16:00.37 ID:qs7PtE+T
>>838
共通船体でもってスピードと他の要素の選択制、ってのは
「ある程度なら不可能ではないけど極めて非効率」

まして最大で40ノット以上のスピードともなれば専用設計の
船体でないと実現不能で、そんな船体だと低速版がいくら
小さな機関に載せ替えてもそんなに搭載余力はない

高速艦を作るとしたら、その高速を必要とする仕事の専門艦
として作らないと……(だからそもそも40ノットDXには反対)

846 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:18:45.24 ID:mUGkdWTz
航空機にまわされた方が怖かったべ
対潜なら最大限拡張してもまだ抑えられるけど
双発戦闘機と空中給油機の数揃えられたら
国防が破綻する

847 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:19:56.69 ID:TH7LOhmY
>>843
うん、少数派でそういう人がいるのは分かってる、でも少数派なんだよなあ・・・(俺含む

848 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:20:18.54 ID:3dSb+zWy
>>819
>40ノットが〜と言うけど、今のLM2500なら2機で3000トン級を40ノットまで
>加速しうる出力だから気にしなくても良いと思うけどなぁ・・・。
簡単に言うなよ。既存推進システムのまま40kt出すとか効率悪すぎる。

>>822
VLS積んだらFCSを含め付随経費が増えて価格高騰、結果護衛艦調達が遅れ定数割れを起こすがよろしいか?

>>839
それすらも積む余裕がないとも考えられる。
対潜はSHが担うだろうし。
VLA使うならそれなりのソナーシステムが必要になり価格高騰。

849 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:21:26.87 ID:SkAfLO/l
>>844
あの国としては自国の潜水艦を
我が邦の対潜ヘリ、哨戒機を追い払う
或は攻撃し探知撃破されるのを防ぐ為に空母持つって考えなんじゃない?

850 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:22:12.40 ID:91/mWv0j
40ktにこだわっている人いる?
世艦の情報でも40ktは条件から外れたと俺は解釈してるけど

851 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:23:51.41 ID:BC7bZwC0
>>839
軍オタなればこそ、DEXのような安価艦に対潜戦能力を与えるのは不可能とみなし
対潜捜索補助能力がせいいっぱいだろうとして最初から議論しなかったのだと思う

852 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:24:30.70 ID:XaNjDwiK
>>833
練習艦については、はたかぜとしまかぜが入ってくるからなぁ
あとミサイル艇後継枠ってその分護衛艦定数増やすのかね?

853 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:27:26.93 ID:SkAfLO/l
>>849
もし推測が正しいと”仮定”すると
大陸側は海自の対潜能力を大陸側が評価しているという事になる?
じゃあ、此方の答えは対潜能力の更なる向上と敵艦艇の撃破を担えるP-1増が必要
と、同時に敵船を撃破或は潜水艦を探知できる哨戒機を
護衛する戦闘機(これが対地艦攻撃出来るとより良い)の増が不可欠になるという事に。

戦闘機の数増やすべきでは?すれ違いか?

854 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:27:51.88 ID:dHXA3mFW
>>846
第四世代機でもか?

855 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:29:35.60 ID:ab9ULl1H
MODと単魚雷混載の発射管を一基搭載ってのが浮かんだ。
30DXの対潜能力云々の話になってFAJとMODが出てきたのを見たことないので

856 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:29:50.25 ID:R92ql0As
>>852
DXじゃないの

857 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:30:13.13 ID:SkAfLO/l
>>850
ミサイル艇の後継として6隻ほどあると便利だと思ってる。
駄目なら北に回せばよい。
これには、艦砲と機関砲とSSMの打撃力に期待したい。
取りあえず第一波としては便利かなと。沖縄や佐世保にあると面白いかも

858 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:32:26.87 ID:SkAfLO/l
>>851
VDS引っ張れ。
最低でも中周波ソナー載せろ。

対潜探知用の無人水中艇母艦にして網をはれ的な事は指摘済みかも

859 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:36:20.88 ID:MOY/pBB+
はやぶさ型の後継は必要無いのかしら?

860 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:37:17.49 ID:mUGkdWTz
>>854
純粋に第四世代機の数ならもう負けてる。
回り中敵に回してるせいで、集中配備ができないが、
現段階で各方面に最低限の第四戦闘機が配備されてると考えれば
これから増やした分は対日戦に全部回すことができるからな。
ま、軍全体として考えると全然足りないわけだが・・・・

861 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:39:28.49 ID:91/mWv0j
>>857
>>859
許されるならPG後継も欲しいですよね
どっかで予算度外視の海自の中の人の構想を見たけどPGも入ってました。
あれブックマークしとけば良かったな。夢のような陣容だったw

862 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:43:27.52 ID:qCMZ5zgG
>>860
うむ
だからいうほど航空戦力に対する脅威は大きくはないわな
潜水艦で同じ規模でやられたらマジで危なかった
空母のオモチャで遊んでくれている間はまだまだ大丈夫

863 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:44:07.66 ID:rdnlCzyJ
ID変わってるが
>>860
膨大なストック持ってるアメリカがいるだろ

864 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:51:09.50 ID:SkAfLO/l
>>860
ロシアに攻め込んでもらうか。
でも、ロシアだと勢い其の儘に結構ぶんどりそうだし。朝鮮半島も取るかも。
まあ、冷戦時には釜山赤旗論を持ち上げてユスリタカリを迫る半島南部とか国内の親露、親中、親半島勢力も同調してたけど

でも、結局それは大陸の話で。もっと言えば半島勢力による半島勢力の為に都合の良い言い訳(ウソ)に過ぎないのは明白
日本は海があるから対馬海峡で守ればいいだけだし。歴史上、日本はその方針で安定してたわけで。半島に価値は無し。

なら、印度に攻めてもらうか。
或は大陸の奥地に武器を送るか。
イス○ム勢力がウイグルあたりから入り込んでようだし。
でも、そういう工作すると米を見る限り想定外の事が起きて収集できなさそう。
戦前よろしく、周囲に紛争を拡散させるだろうね。核の行方も気になる

と、言う事で日本は日本に注力すればよい。
あとインドとの関係は重要だな。しかし、恐らくインドは日本にとって手ごわいライバルになるだろう

865 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:59:13.26 ID:SkAfLO/l
>>864
第二次大戦のソ連の様に
中共の視線をロシア側、インド側に向けさせる事が重要
ただ露印は核兵器保有国だからヘタレの中国は本気で対抗出来ないだろう。
それと東南アジアも使って揺さぶり兵力を分散せる事

韓国が北進を企んでるって言う話を韓国スレで見たけど。
中韓が組んでいたら面白いかな。大統領の暴走って話もあるが

866 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:06:27.72 ID:mUGkdWTz
中国空軍の近代化が進んだ場合、日本もそれに付き合わされて、防衛費の負担マッハになる。
それが怖いんだが、空母で遊んでくれてるせいで助かった。
インドは・・・中国以上にgdgdだからなぁ・・・頼りにできないよーな

>>862
対潜は元々日本の圧倒的優位だから、中国が潜水艦を大幅増強しても何とかなると思うの。
制空権(航空支配権でもなんでもいいが)取られたら、ヘリすら飛ばせなくなる。

>>863
砂漠に並んでるF-16ならほとんど掃けた。
そもそも最初からアメリカ頼みで、米帝様が気まぐれ起こして不干渉というのは決してあり得ない未来じゃない。
中国が調子こいてるのも、中東がgdgdになったのも、判断を誤ったアメリカのせいだぞ。

867 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:06:37.30 ID:3K0fKGqL
>>836
あくまで「私的研究会」ってのはカバーの話っぽいんだよな。書いてる話から見ると。

民側のエンジニアも参加してる、ってシレッと書いてあったし。
元システム実験隊司令の参加が有った際の話も書かれてるってのは、尋常ではない。

>>837
DXには「対潜作戦のノード」としての役割は期待しても、ノード以上の役割は期待してないんだろう。
ノードの情報を基に基幹艦が潜水艦を追い立てる役割をする。

だから寧ろ40ノットには拘ってるんだと思う。

868 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:12:59.08 ID:SkAfLO/l
>>866
ロシア=ロシア
中国=ドイツ
インド=フランス
英=日本

ただし、欧州にある緩衝地帯が無い。
あるのは半島だけ。

(でも、日本は2度と底なし沼の隣の大陸に関わっちゃダメ。)

フィンランド人が、東アジアにいればよかったのに…。
日米同盟さえ堅持できれば、勝てる。

豪州は英連邦だから米中に二股かけている。本部の英国が米中に二股かけてるからね。
まあ、豪州は中立でさえあれば問題なし。(敵にならない様に配慮はすべきだが積極的に仲間に入れるのは相手が英だけに油断禁物

869 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:13:04.38 ID:rdnlCzyJ
>>866
中国の近代化言うても見栄えの良い戦闘機買ってキャッキャッでしょ?
一方でこちらはPAC-3とスペック上は同程度の中SAM廉価版とか整えつつあるし。

870 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:15:36.63 ID:rdnlCzyJ
>>866
後、"導入"するとしたら昨年の議会でも話題になった、勿論AMRAAM対応のF-15C/Dとか。
中国の傍若無人ぶりには彼等も頭に来てるようだから、そのまま沖縄に乗り込んで来るかも知れないがな

871 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:22:21.43 ID:mUGkdWTz
>>869
国産エンジンが余りにも悲惨とはいえ、曲がりなりにも戦闘機をでっち上げられるからそこまで酷くはない。
韓国とは違ってその辺はちゃんと考えてるからな連中

>>868
米中を叩きのめしたベトナムがあるジャマイカ
まぁ攻勢は出来ないから日中戦争の役に立ちそうにないけど

>>870
先にJの改修を終わらせるという仕事があるじゃないですかー
それにF-4後継ならEじゃないと

872 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:22:23.67 ID:zp+lH1ms
見栄えが良いキャッキャでも此方の手持ちが半分はロートルなのだから十分脅威だよ
陸SAMにしたって未だにホーク更新が終わらず余裕があるわけでもないし空自高射だってPAC-3は対弾道弾用で射程が短いから対航空機ではあまり使えないし

873 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:27:13.54 ID:PkieBgSy
PAC-2もあるだろ

874 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:31:22.05 ID:rdnlCzyJ
>>871
戦闘機とか見栄えの良いものに専念してて、例えば対潜哨戒機や
スクランブルの防空システムが疎かになってない?て考えるよ。
マジで日本の潜水艦がトマホークとか積み出して策源地攻撃
オッケーになったらどうするんだろ?
こっちは短距離弾道弾や巡航ミサイルに堪えられる体制を先ず
着実に作ってるし。

あと、PreMSIPの改修をノンビリでも良いからこれからする宜し
…勿論、その間は、どうせ議会がごねてるF-15Cをリースさせて
もらいますがね?ユーロタイフーン導入までの繋ぎとして
F-16ADFをアメリカからリースしたイタリアみたいにね

875 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:32:09.31 ID:trEOxziJ
>>868
沿海州に新渤海国でもありゃあよかったな
後、そろそろ船の話しをしよう

876 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:32:49.56 ID:rdnlCzyJ
>>872
ロートルの半分どうするね

あと、アメリカについてはどう言う想定になってる?

877 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:51:13.49 ID:zp+lH1ms
F-15のpre機はミサイルキャリアにでもしない限りこの御時世でスパローだなんてはっきり言って防空じゃ殆ど使い物にならんよ
とっとと退役させてF-35増勢するかAIM-120キャリアにでもしないと枠の無駄
アメリカについても日本周辺の戦闘機数じゃ緒戦で大規模バックとしてアテにするには足りない
空母が2隻になったら楽にはなるけど

まあアメリカがいる以上中国が喧嘩を売ること自体ないだろうし別に心配はしていないし作れるとも思えないから対艦弾道弾も心配はしていないけど
たかだか通常弾頭で策源地攻撃なんて効果は知れてるし今の状況で巡航ミサイルはまだしも短距離弾道弾対策が整ってきてるとは思えないなぁ

878 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:01:25.81 ID:rdnlCzyJ
向こうに、これから戦闘機以外のものを負担して貰えば良いよ?
高齢化対策そっちのけで各種弾道弾や制空戦闘機等あまり防衛に
効果があるのか疑問な兵備を拡充し、攻撃は防げませんでしたじゃ
人民にも示しがつかんと思うしね。

879 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:10:53.05 ID:QOkbq7ay
海自からしてみれば勘弁してくれみたいな感じなんだろうなぁBMD
艦隊の防空を一挙に担うイージス艦がBMDのせいで使いたい時に使えなくなる可能性高いし
米海軍はワークホースがイージス艦だから何隻かBMDに回してもカバー出来るだろうが海自はイージス艦を抜いたら防空がかなり厳しくなるからねぇ
イージス艦8隻体制になったら多少の余裕は出てくるだろうけど

880 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:16:22.09 ID:qCMZ5zgG
で海自に多目的誘導弾(巡航ミサイル)導入はいつになるかね

881 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:16:28.63 ID:QOkbq7ay
>>885
FAJとMODはこれから護衛艦の標準装備になるんじゃないかと思ってる
チャフ、フレアみたいに

882 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:20:05.83 ID:QOkbq7ay
書いた後に気付いたが護衛艦にフレアは積んでなかったね
>>880
対艦トマホークの開発も復活したらしいし長距離SSMという名目でトマホーク導入とかないかな

883 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 18:26:01.69 ID:66tve/ea
>>828
対地艦砲射撃の問題が無ければ、極端な話なら海軍水上戦闘艦隊の能力はVLSセル数で近似できたけど、今や大口径艦砲門数も重要な要素。
今後、海自はVLSセル数と艦砲門数の増強を求められるが、その際にそれぞれの数量配分を何処にバランスさせるかを意識する必要がある。
そして、そのバランスが急変するような事態が発生したら、ソレに合わせて柔軟に装備変更できる工夫が必要になると考える。

>>829
「あすか」でATECS/JSWANと新型レーダーの連接まで試験できるのだべか?
加えて、対地射撃を効率化する為に陸自特科のシステムとの連接とか、敵築城破砕射撃の為に遅延信管調定、時限信管で破裂高度調定など、
従来の艦砲射撃には無かった機能を付与してやる必要があるのではないだろうか?
更に将来拡張性確保の為に事前の準備が加わる訳で、戦闘指揮システムが簡素に収まるとは考えにくい。

>>839
オレ言ってたし、TCMを多目的甲板用ユニットに組み込む提案も出してたけど。

>>855
他所ではオレ割とその辺ネタにしてたけど。

>>881
でもアレ、割と高いんだは
FAJについては、手投げ式の音響欺瞞体だかの研究が始まってる模様。

884 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:29:25.72 ID:rdnlCzyJ
先ずは対艦ミサイルにLRASM導入でしょ

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/87/JASSM_mockup_0048.jpg
ちょっとアルファベットが違うようだけど、そんな事は気にしない
気にしない

885 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:32:53.88 ID:mUGkdWTz
対艦ミサイル2本くらいは臨時搭載できるようにならんのかのぅ
艦隊決戦に全く役に立たないつーのもなんだか

886 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:40:52.31 ID:3dSb+zWy
>>885
現代戦で艦隊決戦何て生起することは無いだろう。

887 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:05:28.25 ID:jzQQiPKr
>>839
そもそもハルソナー積めない3000tの船を造るという公式の決定自体が対潜軽視
今回、対潜は最優先ではないんだろう
本当に潜水艦の脅威が切迫してるなら隻数減らしてでも5000t作るんじゃね

888 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:29:52.81 ID:QOkbq7ay
>>887
世艦じゃ海自が求める新型艦艇は潜水艦の驚異から逃避する艦ではなく自らが対潜戦を実施できる艦艇だと名言してあるし対潜軽視はないでしょ
アクティブ・ソナーの装備は必須だがアボイダンス・ソナーも対機雷戦を実施する以上は必要。だが既存のそれらソナーを両方積むのは厳しいので両方のソナーの機能を併せ持つ小型ソナーを装備したいと書いてるし
てか海自が対潜戦を最重要視してるのは今でもかわりないしね

889 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 19:43:44.51 ID:66tve/ea
ぶっちゃけ、水上艦乗り以外の統幕連中から見たら、30DXに07VLA積むくらいならP-1増勢の予算に回した方が良いと判断するのジャマイカ

890 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/13(日) 20:00:01.67 ID:y7a21VHJ
使う機会のない装備を持たせても意味がない、
対潜戦闘が役割の汎用護衛艦に対潜ミサイルは必需品だと思うが
従来の護衛艦と役割も要求性能も異なるDEXに汎用護衛艦と同じような装備は必要ないと思う

むしろ従来の自衛艦隊にかけている強襲作戦を遂行できる能力や対地攻撃力を求めるべきかと

891 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/13(日) 20:08:36.30 ID:y7a21VHJ
>>857 >>859 >>861
というかDEXの初期案が護衛艦化されたミサイル艇じゃないのかい
より深く突っ込むと外洋での長期作戦が可能かつ対空火器や航空機の類いをのせたミサイル艇

892 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:10:32.60 ID:i2oEWX68
>>690
オールド・ドッグ出撃せよ

893 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:13:51.69 ID:HYd+oQiQ
ただまあ、外野の俺らがこういう板であーだこーだいうのは仕方ないんだが、
この30DX、絶対海自内部でも意見が割れてそうに思えてならないような

いずもも最初はスキージャンプが書いてあったりしたそうだし、今の変革期は
今後の海上自衛隊の形を決めていくモノになってもいるだろうから、鍔迫り合い激しそうな気がする
それこそ世艦なんかに投稿するOB組も含めて、割と恐そう

894 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/13(日) 20:56:43.47 ID:y7a21VHJ
DEXは既存の汎用護衛艦と異なる発展をしてくれれば、どんなキワモノでもいい
このままだと高価格化で定数を維持できず、非対称戦闘を始めとした新しい戦闘に対応できない

895 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:00:24.52 ID:3dSb+zWy
>>891
>より深く突っ込むと外洋での長期作戦が可能かつ対空火器や航空機の類いをのせたミサイル艇
DXで戦線に出るつもり?DXはそんな船じゃないだろう。

896 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:01:46.90 ID:UNcfjMOv
いずもの初期ポンチ絵にスキージャンプが描かれていたとかデマを信じてる奴まだいるのか

897 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/13(日) 21:08:35.06 ID:y7a21VHJ
海外派遣のことだが、低強度紛争地帯だろうが機雷源でも戦線は立派な戦線のような気もするが

898 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:26:23.61 ID:L0C2EJzy
ミサイル挺は高波に弱いし燃費悪いし航続距離も短くレトルト飯も不味くて不満が凄いので汎用性の高いDXで置き換えるってのは納得出来る
DXは専用艦には劣るがどんな任務もそれなりに出来る超汎用艦として考えればいいんじゃないだろうか?

899 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:29:41.31 ID:qRIyXXn5
>>788
400億ぐらいで年2隻以上建造しないと22隻体制は難しいんじゃないかな?

■現在の二桁護衛隊(15隻)
はつゆき型×3+あさぎり型×6+あぶくま型×6

■将来の二桁護衛隊(22隻)
DX×22

装備品の大量減耗と単価増 25ページ
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/seisan/sonota/pdf/02/004.pdf
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org272411.jpg
はつゆき型(375億)→あさぎり型(433億)→むらさめ型(630億)→たかなみ型(643億)→あきづき型(728億)

900 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/13(日) 21:33:30.57 ID:y7a21VHJ
長期航海を視野に入れず、基地周辺での哨戒活動が主でキッチンがないから、
飯がレトルトや弁当になって、まずいのは仕方ないだろ
それでも米国や英国よりはマシじゃないのか

逆に同じ船体規模でも長期航海を経験している掃海艇は設備が整っていて飯は旨い
海外派遣や長期の島嶼監視を前提とすることで、従来の護衛艦より居住性が発達するかどうか気になるところ

901 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:42:10.82 ID:t4onQW3V
>>850
議論が対潜偏重だったんで、40ktは真っ先に「議論対象から外れた」と見ていいかと。つまり、あったとしても彼等の使わない速度。
ただ、本隊の前面や周囲に出て警戒を行うピケット艦のような使い方を提案してたんで、少なくとも護衛艦隊の最高速よりは上を目指してる事は
コンセンサスになってると思われ。

902 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/13(日) 21:50:02.11 ID:y7a21VHJ
日本の海防において対潜は重要だが、対潜偏重もどうかと

903 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/13(日) 21:59:49.66 ID:66tve/ea
海防どころか、DEXで求められてた性能って島嶼部という国土の防衛だったな。

904 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:02:39.25 ID:qzepOkdU
>>900
派遣地で乗組員乗り換えになるかと

905 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:31:04.67 ID:3K0fKGqL
>>900
レトルト飯ばっか食わせてると体調の問題で艦艇乗組み適正を失うのが早いんだよ。

いい歳して何読んでるんだ。
その辺を匂わせてるのはミサイル艇の乗組員インタビューでも書いてあるぞ。

906 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:37:26.54 ID:dA8g0COD
そもそもサッと現場に行ってミサイル撃って帰る日帰り作戦なミサイル艇と短くても日単位で作戦しなきゃいけない掃海艇じゃ
飯に対する考え方も違うよね

907 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:38:56.02 ID:dbWPEhMx
補給艦 間宮が必要だね

908 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:50:17.57 ID:HYd+oQiQ
>>907
ましゅう型の後継、まみや型補給艦か
……命名基準に引っかからないなら案外いいかもしんない
羊羹売ってないかな(違)

909 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:51:35.83 ID:BC7bZwC0
最近は余市のミサイル艇ですらロシア艦艇の監視に駆り出されてて
本当にご苦労なことで

910 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:00:13.20 ID:4XCYFPui
>>882

何言ってんだフレア(IRデコイ)は普通には積んでるぞ
観艦式でも撒いたりしてただろ

911 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:00:26.08 ID:MOY/pBB+
>>891
不審船対策でDEXとは別にあると便利な気がするなと思ったのだけど。
不審船対応の場合は外洋でもなく長期の活動でも無いし。
あと北の工作船ってめっちゃ速いようだし。

912 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:02:00.24 ID:rdnlCzyJ
>>911
海保に捕らえさせようよ。

913 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:13:00.12 ID:lLjXtRQE
不審船対策は海保が本腰入れたせいで、ミサイル艇の存在意義も低下してしまった
どのみち初動は海保だから海自は航空支援が精一杯かと

914 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:36:28.43 ID:/Uf0ppeA
>>885-886
決戦と呼ぶかどうかはともかく水上艦同士の戦闘は先のグルジアでも
中東戦争でも起きてるし新艦対艦が対地攻撃にも対応するので
南西シフトを進める海自なら必要とあらばDXにもSSM搭載するだろうし
積む場合は2本どころか4本でも8本でも積むだろう
三菱案の多目的甲板らしき場所の広さからすると場合によっては
東側並みに16本ガン積みすることさえあるかもしれない

915 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:40:09.73 ID:/Uf0ppeA
>>877
防空って対戦闘機戦闘だけじゃないんで
対爆撃機も対巡航ミサイルも対偵察機も全部防空

916 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:45:46.87 ID:MOY/pBB+
>>912-913
ああ確かに不審船対策は海保が充実してきてるから、海自はそこまで力を入れる必要無いのか。
ただ海保だけで大丈夫なのかと要らぬ心配をしてみたり。

917 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:45:54.48 ID:/Uf0ppeA
preは変に弄るよりもMSIPと混ぜて使った方がいいだろうし
それで金が余るってんならMSIP用にAAM-4を買い増したり
実弾訓練の機会を増やしたり
PAC-3MSEの調達早めた方がいいだろうな
正面装備にばかり偏重しても仕方ない

918 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:52:01.66 ID:QOkbq7ay
個人的にはステルス、40ノット、船尾排気などの新機軸に使うお金があったらその分の金を兵装の充実化に回すべきだと思うんだがなぁ
とりあえずSSMは自衛の事を考えても積むべきだと思う
盾が薄っぺらい30DX(ベースライン1)にとってこちらからも攻撃出来る槍を持つ事は割と重要だと思うの
たとえその槍がマッハ1程度の従来型のSSMであったとしてもね
ミサイル艇を置き換えて余目や佐世保に配置するなら余計にそう思う

919 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:01:34.13 ID:AqfnEtHL
>>867
艦載ヘリはそれなりの役割を担うだろうけどね。

>>872
PC-3は対弾道弾と対航空機・対巡航ミサイルでは有効射程が全然違うぞ。

>>918
ミサイル艇の3インチ砲を上回る5インチ砲は立派な槍になるぞ。

920 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:06:31.15 ID:AqfnEtHL
失礼。
PAC-3ね。

921 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:16:39.22 ID:rlJC8zQm
SSMって真っ先に降ろされる兵装だろw

922 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:29:16.34 ID:1KRUaTd0
5インチ砲は、海外含めて、対艦用の誘導砲弾の実用品がまだないのがなあ
もしどこも実用化できなかったら、それこそ大戦期の駆逐艦よりほんの少しマシな程度の対艦火力しか持たないことになる
LMのNGPなんかは最大射程120kmあるし、炸薬量不足は弾数でカバーできるから、もし実用化できればそれなりの火力にはなるんだが

923 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:49:04.53 ID:TvGpPZAQ
水平線までの対艦射撃なら通常弾でも普通に当たるからわざわざ高価な誘導弾頭使うまでも無いからじゃ?

924 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:26:31.44 ID:UUIHG3A7
海上仕様の99式砲塔をだな

925 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:43:38.75 ID:Uh5S61oS
有事になったらむしろSSMの必要性は増すと思うけど

926 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:58:43.53 ID:XJtkKdTb
>>925
有事の際はDEXの127mm砲(将来的に誘導砲弾
多目的スペースに対艦16発
艦橋前に8発載せて合計24発の対艦を積んで対地攻撃だな
クラスター規制にかからないクラスター弾を弾頭に載せるとウマウマか

927 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:07:10.06 ID:XJtkKdTb
>>926
非VLS搭載艦は、多目的スペースに対艦誘導弾積み増し
(これが40ktの速度が出そうな模型が展示された機関砲搭載verだと良いかな個人的に思う。

VLS搭載艦には、そこまで必要ないだろう。
ゆき、きり型の延長、後継と考えて単純に戦力構成を考えると良いかも

まあ、結構、同じこと書き続けてるが

928 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:13:17.15 ID:IaZKNWlF
有事になったらASM使うし

929 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:16:51.26 ID:NnILP4bT
有事の30DXは、艦隊に追随しながら敵軍の目を盗んでゲリラ的に掃海するんじゃないですかね
VLS搭載とかSSM積むとかゴージャス版造っても、そこの任務は変わらない

930 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:21:18.08 ID:XJtkKdTb
>>927
結局、>>824から考えが抜け出せない(笑
個人的にDEX=一つじゃなくて、全く別種の2つの艦を想定している。
・ミサイル艇、掃海艇任務兼任する40kt、多目的スペースありの有事の際の対地打撃担当艦
・ゆき、きり型の後継艦(要するに小型DD

>>928
複数の対地打撃担当艦には127mm砲、SeaRam1、>>927の船の艦橋前機関砲2を下げてCiws2、SSM16~24でもいいんじゃないかなーと。
この場合は、どちらにしろ汎用護衛艦を護衛に就けるべきだろう。

931 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:30:10.13 ID:XJtkKdTb
>>929
VLS搭載のDEXにはSSMを搭載する必要性はないと思う。
逆にCiws1とSeaRam1を載せて近接防空能力を向上させるべきだと感じる

VLS搭載のDEX艦、これは将来的にLRASMを搭載すれば将来的に対艦攻撃を担える
現時点でも緊急時にESSMで代替できるし。

ミサイル艇後継の40kt(個人的理想)、3000tには
ミサイル艇後継らしく有事の際に安く大火力(要するにSSM、VLSから発射するLRASMは高価)を発揮する能力を重視したい

932 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:36:22.71 ID:7qVTyS2X
有事の際、SSMを搭載していたら相手に反撃されるかもしれないというリスクを背負わせる事出来るのは割と重要だと思うんだがなぁ

例を出すなら状況は全く違うが初月が一隻で米艦隊を足止めしてる際に米艦隊は初月の酸素魚雷による雷撃を警戒して初月に近づけなかった事とかかな

933 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:45:49.93 ID:XJtkKdTb
>>932
色々、妄想してるけど"VLS"から発射される対艦攻撃できるLRASMの採用が今後の海自にとって必要不可欠になると思う
要するに、VLS搭載艦であればLRASMを飛ばしてくる可能性があるので敵に警戒を強いる事が出来る
LRASMが採用できなければ>>824の個人的妄想がただの妄言になってしまう

934 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:51:17.57 ID:XJtkKdTb
いや、さすがに妄言は言い過ぎか。
しかしLRASM導入を積極的に推進すべきだと思う

935 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:52:17.54 ID:QW1giNe7
結局DEX買うのかな?
装備の更新上DEとはつゆきの更新DEXは必要だ
しかし至急に必要なのは諸島の警戒及び阻止手段だ

となると地上や海上から発射する長射程のSSMとプラットフォーム、そしてリンク攻撃システム
あとはSSからも十分な射程のミサイル打てると都合がいい

仮にLRASM級の射程の地上SSM、護衛艦SSM、潜水艦UGMなんかがあれば
沖縄本当周辺に艦隊おいて、地上発射装置を久米島や西表島に大量設置すれば
十分尖閣諸島をカバーできる

936 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:00:30.65 ID:QW1giNe7
久米島から半径370kmのSSMのカバー(尖閣まで330km)
西表島からなら射程160kmの在来SSMでも十分カバーできる

これに哨戒機、UAVの警戒と護衛艦1-2隻、SS2-3隻の支援があれば常備的な割当戦力では尖閣に接近できなくなるんだけどな
仮にSSMでそれを達成すれば、DEXとかの必要性も減るんだよね
またDEXなんかよりもイージスの数とミサイルでカバー範囲伸ばしたほうが合理的だろうと思うんだよね

33ノットのDDに対して最大40-45ノットで航行できる価値はそこまであると思えないし

937 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:05:17.08 ID:NnILP4bT
まず監視能力で負けないのが最優先かと
SSMは優先としては最低レベル
VLSからSSM撃ちたいのは俺も同意だけど、近未来の選択肢としては現実味がない
どうしてもSSM撃ちたければSeaRAMにグリフィン混ぜる手があるけど、性能的に砲とどっこい

938 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:06:57.76 ID:rlJC8zQm
せっかく長射程SSM作るんだから後方の護衛艦から撃てばええやん。

939 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:09:51.49 ID:NnILP4bT
>>936
尖閣のケース、有事以前の緊張状態だと「付近をぐるぐるする」のがかなり重要
かと言ってDDでやっちゃうと刺激が強い
まずはDEクラスでってのは有る

940 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:11:56.87 ID:XJtkKdTb
>>935
VLS搭載DEX艦(小型DD)は、速度を出す事が難しいと思う。(金額の問題で
これには、長射程、高性能なLRASMを載せて遠距離精密攻撃をさせよう。

非VLS搭載DEX艦は、SSM8連装発射筒を多目的スペースに2,3ケース甲板上に載せればいい
VLSを載せない=船の構造に手を出さなくてよい
だから早い速度を出せる事に適した設計ができるはず
ただしSSMは、LRASMと違い射程が短いはず。
この、射程の短さを40ktで補うというのが>>824 >>930-931の発想

要するに40ktの速度で離島までの時間と距離を買うのだ。
だから、40kt非VLS搭載艦は沖縄と佐世保の前線に近い場所に置くことが必須
VLS搭載艦よりも船としての金額や搭載する兵器の値段は安くなるはず(願望)
だから前線の近くに置いて損失しても痛くない。だから、その分安いSSM大量に載せようというのが考え
有事の際は比較的距離の近い沖縄、佐世保から出発し40ktで接近し16~24発のSSMを
敵の上陸部隊に撃ち込んで帰還すればよい

941 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:17:48.91 ID:7qVTyS2X
>>933
俺だってVLSを積めるのならそれがベストだと思うよ
ただ30DXのベースライン1は予算的に考えてもVLSの搭載はかなり厳しい
だったら後付けも簡単な従来型のSSMだけでも搭載しとくべきじゃない?
無論ベースライン2でVLSが搭載されたならSSMもVLS発射型を搭載すべきだと思う

942 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:24:48.30 ID:XJtkKdTb
>>941
九州、沖縄に配備する、第一波担当の40kt,非VLS搭載DEX艦には16~24発のSSMを大量に載せて敵部隊を叩く(前線配備する事と40ktの速度で距離を買う)
同時に大火力であるべき。その火力で敵第一波の上陸部隊を叩く

40ktを出さないVLS搭載DEX艦にはLRASMを載せて高付加価値目標を叩く
(これはLRASMの射程距離の長さで時間を買う)
敵が設営した基地、物資集積地等などの高付加価値目標を精密な攻撃で叩く

943 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:30:01.86 ID:X7J5IblY
艦艇の最大速度は戦闘機のそれと似たようなもので
港から現場までその速度で突っ走れるものじゃないと何度(ry

まあDEX艦とか言ってる時点でお里が知れるがw

944 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:33:08.30 ID:XJtkKdTb
個人的に妄想するDEXの重要点は以下の2つ

前提:前線近くに船を置くこと
・40ktの速度で距離を買う
(速度"時間"で距離を買う)
・大火力である事

前提:必ずしも前線でなくても良い
・長射程LRASMで時間を買う
(射程"距離"で時間を買う)
・遠距離から精密攻撃できる事

945 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:38:16.38 ID:XJtkKdTb
>>943
常時、南西諸島とその周辺海域を重点的に巡回警邏させれば問題はない
原則は南西周辺海域を中心に活動し緊急時に尖閣周辺に真っ先に駆けつけれる能力だよ
その間、護衛隊群のDDは別の仕事ができる

946 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:45:50.71 ID:7qVTyS2X
30DXにVLS搭載できてもLRASM積もうと思ったらセル数足りなくなるんじゃないかとは思わなくもない
3000トンの船体にストライクモジュールのMK41なら16セルが関の山だろうし

947 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 04:57:20.50 ID:MyxdfD0G
SSMで対地攻撃とか効率悪すぎる。
高々弾頭重量250kgの高価なミサイルだぞ。
護衛艦搭載定数8発あっても500lbs×12発のF-2単機の火力にも劣る。
そもそもDXは戦線で敵艦艇と対峙するための艦種じゃない。

948 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 06:29:43.82 ID:AqfnEtHL
>>937
艦載ヘリからペンギンという手もあるぞ。
そこまでする意味も無いとは思うが。

>>947
そうそう。
「LCSの武装が貧弱だから〜」というのをよく聞くが、それが何だ?としか思わない。
日本でも重武装艦が必須の場所にはDD以上のフネを派遣する以外に選択肢は無い。
しかし、現状、重武装艦でなくても出来る仕事をDDがやらされている現状がある。
これでは、「重武装艦が必須の場所にはDD以上のフネを派遣する」事に支障が出るので、
限られた予算の中で戦力を再整備して「適材適所」を図ろうという訳だ。

繰り返すが、「重武装艦が必須の場所にはDD以上のフネを派遣する」ためにこそDXは必要と言える。

949 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 06:31:55.66 ID:AqfnEtHL
あ、現状と現状で繰り返しになっているので、前者は無しで。

950 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:00:06.34 ID:z90BNhTC
>>947
DXは最終的に敵艦艇と対峙する艦になる
軍研今月号の山崎氏記事にも「DXはあくまでも護衛艦であり、(中略)
〜戦闘艦としての本来の能力も備える必要がある。」と明記されちょる

951 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:11:47.15 ID:YouTFrik
つかバッチ2以降艦隊の前方哨戒を担当させるつもりらしいんで
敵と対峙する確率はむしろ通常のDDより高いぐらいだ罠

952 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:16:33.97 ID:YouTFrik
効率云々については現に海自の新SSMが対地攻撃を想定してる以上
問題にならないレベルなんじゃね?としか
つか射程200kmのミサイルと500lbs比べたら発射母体が何であれ
後者のが効率いいのは当たり前だろう
比べるならF-2にも対地ミサイル搭載して比べろよ
空自対地攻撃できるハープーン相当のミサイル持ってないけど

953 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:37:37.03 ID:ncw7y4mT
ハープーンの対地は信用ならん
動画を漁ってくれ。拍子抜けするから

954 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:59:10.05 ID:YouTFrik
「拍子抜け」したのか
お前の知識の無さを物語っとるなぁ
質量の大部分が推進剤だってこと分かってないんじゃないか

955 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:48:29.76 ID:1lbraub7
単純な比較は出来ないだろうけど、DEXって陸で言えば機動戦闘車のようなイメージかしら?
DDが戦車でDEXが機動戦闘車みたいな。

956 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 11:29:42.41 ID:rKdC54s6
最近はDEXではなくDXと表記されている気がするが

957 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:03:08.36 ID:WoG7rvDA
INS/GPS誘導の長距離対地ミサイルは、
陸上のトラックから撃とうが、航空機から撃とうが、艦船から撃とうが、
基本的に高価値な敵施設を精密爆撃するために使うんやで。
ショボい破壊力と一発の高コストは承知の上なんよ。

958 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:19:25.17 ID:qbdHNeIU
>>955
結局のところ、自衛隊は主に中国の大軍拡に対して同等の拡張が望めないので、
取捨選択のメリハリで質を高めることと、その質をして適切な機動運用をもって
対抗するしかないのだよな
本質的には限界があるやり方だけど仕方ないし、質も数も中途半端になる位なら
やはり最良だとは思う
できたら大本の予算枠を増やして、根本的な拡大もすべきではあるんだけど、
こっちはできる分でコツコツやっていくしかないね(テロや戦争でも起きない限り)

959 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:26:00.15 ID:WoG7rvDA
DX、Sea-RAMは載せて欲しいけど、
対艦、対潜兵装はMk.45と短魚雷で十分やないかな。
通信システムとリンクシステム、戦術情報処理システムはDDに準じたもので良いけど、
レーダーはマストにCバンドのフェイズドアレイ、(はやぶさ型よろしく、SSM-1B運用出来るし)
ソナーは小型のバウソナー、
ECMは警報装置と、ソフトキルはチャフ・フレアに依存するタイプ、(探知妨害機能無し)
TCMは現用のデコイランチャーと曳航デコイ・・・
こんな感じで安く仕上げるんで十分やろ。

960 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/14(月) 14:10:20.06 ID:FjvuyIDz
>>911
自衛隊が非警察軍の事実上の軍隊というのであれば、
国内の不審船対応は海保に任せるべきなんです
逆に国外なら、自衛隊の出番です。

国内で自衛隊がでるというのは、相手の所属が確定していて、武力の撃ちあいになったときです
ここまでくると、追いかけるというより確実に潰すのが正しいのかと
逆に臨検を重視すると、ミサイル艇のSSMは重荷にしかなりません、機関銃砲の類いを充実するのがよいかと

少なくとも国外で武装船を容赦なく叩きのめすという点では、
SSM以上に複数の艦艇に対応でき、洋上での補給が容易な、主砲火力を重視するのが最善かと

あとDEX・DXが求める高速力というのは、従来のミサイル艇や巡視艇のように不審船を追いかけるためにあるのではなく、
対艦ミサイルや魚雷の索敵・攻撃範囲から逃れるためにある

961 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/14(月) 14:14:10.35 ID:FjvuyIDz
>>914
DEXの役割が哨戒や機雷掃討、砲撃火力もあくまでも水上ではなく地上にあるなら、
無理して、SSMをつんで応戦する必要はない気がする、RAMや携帯SAMなどはあったほうがいいけど
SSMを積む余裕があるなら、そこは航空機運用能力や従来の護衛艦にかけている輸送能力を追求するべきかと

962 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/14(月) 14:43:38.88 ID:FjvuyIDz
>>901
護衛艦の高速化が魚雷防御であるなら、立派な対潜の一つになると思うが
海上自衛隊の「対潜」って文字通りいかに潜水艦をぼっこぼこにするかだ
でも、そのぼっこぼこの質を求めると高価格・大型化は避けられない
DEXの対潜は、情報の共有化の充実で自艦周辺の敵潜の位置を補足し、攻撃範囲から逃れるこれ一点
>>903
島嶼の実効支配も立派な海防ともいますし
>>905
じゃあ、基地で温かいご飯が食べられるよう早く帰投できるよう行動しないとね
長くて3日、基本的に日帰りの任務に乗員の三食を賄えるキッチンを置く余裕はない
>>907-908
今の補給艦が間宮の後継であるんだろうが、
間宮がもっていた娯楽性(同級会等を楽しむ余裕)というのは今の補給艦で確保するのは難しいだろうな
ただ、そこで命名規則を持ち出して、無理やり間宮という名を持つ艦艇となると
水道(海峡)名を起用する掃海母艦になるだろう、どっちにしろ酒盛りは無理だね

963 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:11:20.09 ID:nmPiB057
DXは対潜哨戒ヘリの足場としての仕事も重要。
ヘリは有用だが足が短いのが弱点だし、
DDHで少ない現場に大量運用するしか選択肢が無いのも利便性を欠く。
そこで、DDHの「バラ売り」状態も需要が出てくる。

964 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:23:23.52 ID:7qVTyS2X
とりあえず30DXのベースライン1は
・127mmLW ×1
・短魚雷発射管×2
・seaRAM ×1
・30mmRWS ×2 (変更の可能性有り)
で、VLSはスペースだけ確保?
任務に応じてUUVやSSMを積み替える
という認識でいいよね?
主砲は対空火器が貧弱な30DXではMK45はほぼあり得ないと思って127mmLWにしたが

965 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:40:07.04 ID:OmOBKU0z
艦砲で対空やるんだというイタリア脳はまだ居るんだな
海自ですら2000年代後半には脱したのに

966 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:42:00.39 ID:4Dr/+BRv
でも、未だにつき型でも対空射撃してるからな……>海自
使えるならそれにこしたことはない、とは思ってるんだろう
研究中のレールガンも対空射撃考慮してるし

967 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:48:17.14 ID:wJLTDAu8
つき型の対空演習やってる動画見たけど
トドメは砲による射撃で目標撃破してたから多少は考慮してるでしょう。

968 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:52:11.89 ID:nmPiB057
こんごう型でも航空機に引かせた標的を撃ってただろ。

969 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:04:29.73 ID:BWzXgKk1
今年何回目やろな

970 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:05:08.95 ID:ogHjBu2Z
対空能力だけにこだわるなら選ぶべきはLWじゃなくてOTO127mm

971 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:05:53.77 ID:7qVTyS2X
>>965
対空火器が充実してるあきづき型やあたご型はMK45で構わないと思うが対空火器がseaRAMとRWSしかない30DXは主砲による対空戦闘も念頭に置いとかんとマズいでしょ
てかMK45だろうが127mmLWだろうが主砲が対空戦闘の一翼を担うのは今も変わってないだろ

972 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:26:42.56 ID:A6V1rULE
>>965
そらIR誘導は全天候性に不安があるし、レーダー誘導は相手の用意した電波妨害手段が
刺さったら当たらんのだから冗長性考えれば艦砲も使い続けるのは当たり前じゃろ。

973 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:42:11.00 ID:QW1giNe7
CIWS万能主義でCIWS回帰か76mm迎撃砲弾しかないだろう
自衛隊が持ってるもっとも保守的な迎撃手段はCIWSと76mm砲だよ

127mm砲は近接信管のっけてもレート低いから弾幕晴れると思えないしな

974 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:45:47.86 ID:pZQZtYDn
護衛艦総合スレ Part.57
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1450086328/

975 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:00:24.95 ID:bpPizg8y
>>971
まぁそうかもしれんが、
対空での砲撃は気休めにしかならんのしな。

976 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:05:04.62 ID:4Dr/+BRv
>>974
乙乙


しかし、このスレではLRASMが特別扱いされすぎなような
高性能ではあるだろうけどさ……

我が国では国産でLRSSMを作って導入するだろうし

977 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:11:30.13 ID:BWzXgKk1
最近スレ埋めやたら急ぐけど何か理由あんの?

978 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:22:03.51 ID:nmPiB057
>>976
長SSMなんて、「それだけ」では全く意味無いからね。
味方の通報かデータリンクが無いと。

979 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:26:28.37 ID:aLK+HE0o
>>976
まあ、実質巡航ミサイルでしょ?あれ。
サイズもそんなに小さくないし

980 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:28:17.56 ID:Dosfr3By
巡航ミサイルをとにかく別の名称で取得しないとな

981 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:36:46.76 ID:4Dr/+BRv
>>978
故に、世艦でもLRSSMはJ-CECとセットになってるな
……そこまでのリアルタイム性はいらないだろうけど、亜音速なら中間アップデートが必要だ

>>979
実質、というか原型がJASSM-ERやし
LRASMをさらに発展させてトマホーク後継にする提案もあるそうだが

982 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:40:53.47 ID:aLK+HE0o
>>981
で、LRASM購入名義でJASSM-ERを秘密裏に
導入を目論む輩もいるそうな…


いや、俺の事なんだがね

983 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/14(月) 19:46:07.16 ID:jGlFm+2h
>>962
防衛白書の記述から受けた印象だが、島嶼防衛に制海の印象は薄かったな。
むしろ、陸幕辺りが自分等の仕事確保のネタに提案して内局が悪乗りして「コンパクト護衛艦」が誕生して、
海幕は他所から出てきたコンセプトをイマイチ理解不足でコンパクト護衛艦の使い道を誤解してる印象。

>>964
やっぱりVLSは考慮から外すべきジャマイカ

984 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:55:28.14 ID:4Dr/+BRv
ぶっちゃけ、「制海」なんて陸自のSSMを強化したほうが有効性高い希ガス
こと南西諸島においては

南シナ海でやりあうことも想定するなら護衛艦のも強化する必要があるだろし、
今の防空システムの性能に合わせて、新SSMより強力な対艦攻撃手段はあっても良さげだけど、
「制海」となるとなぁ

985 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:56:20.43 ID:TUBTHxbr
>>983
海自にとっちゃ今後の四半世紀を決めるレベルの代物なんだから、
そんな主体性の無い話じゃいくらなんでもないだろう
きっちり使いこなせなくて苦労するのは、他でもない海上自衛隊なんだから

986 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:03:44.93 ID:nmPiB057
「制海」したきゃ、こちら側の潜水艦隊を連れてこなきゃな。
あと、機雷も仕掛けないと。

987 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:11:47.35 ID:4Dr/+BRv
南シナ海につれていける、30ktで水上ないしシュノーケルで巡航できる艦隊型潜水艦が求められている……?(ねぇよ

988 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/14(月) 20:12:17.80 ID:jGlFm+2h
>>985
護衛艦の定数増加の際にミサイル艇を生け贄に出し損ねた時点で、海幕には主導権が無かった案件という疑いががが

989 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:18:20.14 ID:MyxdfD0G
>>950
PFくす型でも護衛艦。海自の直接戦闘を目的とする水上艦艇は全て護衛艦なんだが。

>>952
新艦対艦誘導弾が地上攻撃を想定しているなんて何処から出た?
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/24/jizen/honbun/09.pdf
GPS、中間誘導で地上目標にも撃てるが、高価なシーカー付きで弾頭重量250kgに過ぎないミサイルで
巡航ミサイルの真似事なんて効率が悪いことそれ以外に手段がない場合以外使わないだろう。

990 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:56:21.31 ID:eWTUniU1
DEXは、とりあえずガチンコで当たる56型コルベットを上回る火力が無いと
哨戒艦としても苦しいだろう
54型フリゲート以下でもいいが、56型コルベットと遭遇して逃げなきゃならんようでは困る

991 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:57:54.08 ID:qOGzocD+
内局で思い出したけど日本の防衛省は作戦にまで背広組が口出してくるってのは本当なの

992 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:58:00.00 ID:aLK+HE0o
>>990
火力速力電探能力

むしろ必殺じゃね?

993 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:58:22.96 ID:eWTUniU1
地方の沿海域を少数〜単独で哨戒する事を考えると
少なくともあぶくま並みの単独戦闘力のある装備が必要だと思う

994 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:00:16.99 ID:eWTUniU1
>>992
増え方が尋常じゃないから
相手が複数だとアウトレンジ出来ない装備だと苦しくなりそうだ

995 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:01:00.05 ID:aLK+HE0o
>>994
アウトレンジ専門でしょ?
でやばくなると逃げられる

996 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:02:05.29 ID:j9sscPeP
あとは突っ込んで来られた場合やり返せるように
衝角つけるとかww

997 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:04:59.83 ID:aLK+HE0o
>>996
そこはグラップラーアームを付けて


…アホかw

998 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:06:20.27 ID:5/6VNogX
そのためにP−1と長射程SSMです、多分。

999 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:07:51.28 ID:Dosfr3By
ラムはある方がいいなw

1000 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:09:00.00 ID:aLK+HE0o
>>999
提督を浸けとく用にですか?旦那

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)