2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 856 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:11:37.93 ID:c6b/LP7F
軍事に関する質問はこのスレッドでどうぞ。

質問の前に検索してみてください。疑問が
解決しなければ質問をどうぞ。

前スレ
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 855
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1447594822/

2 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:12:33.07 ID:c6b/LP7F
関連スレ

派生議論スレ46
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/

 書籍については
軍事板書籍・書評スレ 70 [転載禁止]©2ch.net
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1441160335/

軍事雑誌総合スレ 第28号 [転載禁止]©2ch.net
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1433549782/

自衛隊関係はこちらへ
 http://wc2014.2ch.net/jsdf/

 映画や小説、創作設定については
■○創作関連質問&相談スレ 80○■
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434802781/

 質問を元に雑談を行いたい場合、アンケート質問などは
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ2440◆◆©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1447200286/l50

3 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:12:50.07 ID:c6b/LP7F
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1>>3-5) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

★★スレ立てルール
 このスレの950が次スレを立ててください
 立てられない時はその旨と次スレ立てる人の指名を願います
 その宣言後か、または30分以上スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい
 そもそも950から何も反応が無い場合は、善意の人が自発的に次スレ建てを宣言し、実行して下さい
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です

現時点ではID強制になっているので以下は参考まで
 > ★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 > 荒らし防止のため、IDを出さないと質問と認められません (※回答者の方もID出し推奨です)

4 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:13:37.27 ID:c6b/LP7F
○質問者の皆様へ

・このスレは軍事の初心者へのQ&Aであり、議論の初心者・人間の初心者は立入禁止です
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です
・「目の前の箱使え」「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合、それでもわからなければ「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません
・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は、守秘義務等により回答の対象になりえないこともあり、回答がついてもそれはただの想像であるかも知れません
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません
・回答があるまでに数日間かかることもありますがm回答の催促、コピペで同じ質問の繰り返しはコピペ馬鹿と嫌われ回答対象外になります
・初心者の方には難しいかも知れませんが、質問はなるべく具体的に、できれば知りたいことの資料や画像などを示して下さい
  時代、国、軍の種類によっても回答は様々になりますからこれらを可能な限り絞り込んだ質問にすると求める回答が得やすくなります

5 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:16:20.71 ID:c6b/LP7F
マニアワナカッタ・・・
やっつけで建てたからどこかミスってたらすまん

6 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:20:48.95 ID:QPW/34Fg

前スレ立てたの俺だけどテンプレ>>2-4なんだよねw
立てた後で間違いに気づいたw
無意味に雑談スレも更新したw

7 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 02:20:57.91 ID:6QGpfN+p
トルコの支援するシリア内の反政府武装勢力が
パラシュートで脱出降下中のロシア人パイロットを狙撃したのは、
国際法違反ですか?

8 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 02:43:44.56 ID:4LE8C8ud
>>7
https://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/ap1.htm#35
千九百四十九年八月十二日のジュネーヴ諸条約の国際的な武力紛争の犠牲者の保護に関する追加議定書(議定書T)

第四十二条 航空機の搭乗者
1 遭難航空機から落下傘で降下する者は、降下中は攻撃の対象としてはならない。
2 遭難航空機から落下傘で降下した者は、敵対する紛争当事者が支配する地域に着地したときは、その者が敵対行為を行っていることが明白でない限り、攻撃の対象とされる前に投降の機会を与えられる。
3 空挺部隊は、この条の規定による保護を受けない。

降下中に射殺されたと言うのが正しければ条約違反。

9 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 03:24:26.39 ID:5dLZkRE2
>>8
それって非正規武装勢力にも適用されたっけ?
まー適用されなきゃ、ただの殺人犯という事になるが。

10 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 04:42:24.84 ID:rjk/KNwE
>>7
戦時国際法には「みだりに遭難信号を発信してはいけない」とある
これは「遭難航空機に成りすまして侵攻することは許されない」ということ
つまり遭難航空機という区分けはちゃんとあるのであり、
それに攻撃目的の戦闘機や攻撃機は含まれない
戦闘機攻撃機のパイロットは空挺部隊扱いであり、明確に投降の意思を示さなければ
殺し返されるのは自己責任である

11 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 07:38:47.13 ID:cuWrYkN8
>>1乙です
>>10はNG推奨ということで

12 :system ◆system65t. :2015/12/02(水) 10:08:57.13 ID:EvwnzC7h
>>1 スレ立て乙であります。

>>9
国家間条約は条約批准国家に対してのみ有効です。

例えば動物虐待禁止条約てなもんが存在しても、
非加盟国なら自国の法律で好きに虐待していいことになる。

ただし、条約批准国が有力だったり多数だったりすると、
「動物虐待OKですって」「やーね」「野蛮!」と批難されたり
「野蛮国だから爆撃してもいいわよね」「そーよね」といぢめられたりします。

この場合、ISISでない反政府勢力が「野蛮」認定されたので
プーたんが爆弾落としやすくなる、的な効果が期待されます。

13 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:57:56.29 ID:pMh4B5WT
RAFが世界初の空軍と言われるが、設立は1918年6月。
ソビエト空軍は1917年12月に設立されているが何故、世界初の空軍と呼ばれないのか?

14 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 11:07:09.58 ID:0bY3hNgA
>>13
名前は赤色空軍でも実際はソ連地上軍の下にあって独立はしてない
英空軍は完全に独立している
ちなみに陸軍下に編成された航空隊で史上初はフランスで1915年

15 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 11:24:22.12 ID:/hkHEYH5
https://www.youtube.com/watch?v=VlNbioLtidk
このバンドの軍装は旧日本陸軍のモノだと思うのですが、
なんちゃって軍服なのか、
それとも何年式、階級は何々と細部までキチンと再現されている軍服なのでしょうか?

また、3:55~4:03の間に二人が揃ってナチス式敬礼をしているように見えるのですが、
旧日本軍の何処かの戦線でこのような仕草がナチスと関係無しに合図や号令として存在したのでしょうか?
もしくはナチスを信奉する日本軍の関係者や部隊が存在したのでしょうか?

傍目には、旧日本陸軍服で軍刀や旭日旗を振り回し、ナチス式敬礼をするという、
意味の分からないものに思えますが

16 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 11:55:55.23 ID:+cFYhxQI
先日来問題になっている、トルコ・シリア国境付近でのロシア軍機撃墜事件。

トルコ・ロシアがそれぞれ異なる飛行ルートを公開していますが、ロシア側の主張にしてもえらくトルコ国境ギリギリ
を飛んでいます。

なぜ、そんなにトルコ国境ギリギリを飛んだのでしょうか?
ラタキアにあるというロシア空軍基地に帰る途中だったのでしょうか?それにしてもえらく北によりすぎに見えて
疑問に思いました。

17 :system ◆system65t. :2015/12/02(水) 12:23:32.74 ID:EvwnzC7h
中の人に聞いてもわからないかも知れませんが
単純に線引くとそのあたりになる、という地図を見た憶えがあります。

18 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 12:35:44.47 ID:OfUAVuAG
1.撃墜のあった場所は1934年以来トルコ領なのだけど現シリア政府はそれを認めていない所
2.民族的にもシリア系とトルコ系がごっちゃ
3.簡単に越境できるので反シリア政府軍の拠点も存在して、ロシアの攻撃対象となっている
4.実は以前からロシアの越境攻撃は行われていて、再三トルコが抗議している処で起きたのが撃墜

19 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 13:16:17.97 ID:OfUAVuAG
>>中の人
高度6000mを地図を見ながら地文航法で飛んでいたそうですが。
地形は見えるものなのでしょうかね?

20 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 13:33:13.62 ID:KNm1Ns7J
真実を言ってるのか、言い訳か、それは本人しかわからない。

21 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 13:58:34.79 ID:P9/KSgtO
×一生懸命 ○一所懸命

× 人間ドッグ
○ 人間ドック (doc

× 紅茶ティーバック
○ 紅茶ティーバッグ(bag

× 五月の晴れ間は五月晴れ
○ 梅雨の晴れ間が五月晴れ

× 兵装ポット
○ 兵装ポッド (pod

× 犬用ゲージ
○ 犬用ケージ (cage

× shoe cream ←靴クリームだよ(笑
○ chou creme キャベツクリーム(笑

22 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 14:28:27.66 ID:4LE8C8ud
>>15
カッコよさ優先の演出です

23 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 14:29:56.31 ID:bm9vBaUv
>>15
所詮ステージ衣装だから・・・。

と、
>旧日本陸軍服で軍刀や旭日旗を振り回し
ここは別段おかしくも意味不明でもないと思うぞ。

24 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 14:53:32.02 ID:5dLZkRE2
>>15
そもそも、そのバンドに対して軍事的に正しい考証を求める必然性がどこにも無い。
疑問に思うのは自由だが、思っても意味が無い事でもある。

25 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 15:37:02.32 ID:9JsZEAit
沖縄や北海道が侵攻されると仮定して関東の基地からミサイルで攻撃するという、こじつけた名分で
巡航ミサイルや弾道ミサイル、バンカーバスターを五百発くらい保有するのは現実的ですか?

26 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 15:37:50.33 ID:9JsZEAit
↑攻撃する先は日本の領海・領土として

27 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 15:44:23.03 ID:93l2BslJ
>>25
政治的にも予算的にも、そして軍事的にもまったくもって非現実的
バンカーバスターとか、汎用性がないんで米軍すらほとんど所持してない

28 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 16:06:39.73 ID:GcefchD5
おらが軍隊にはバンカーバスターがあるぴょん BY あべぴょん

こんな感じでどうでもいい自己満足を満たしつつ周辺国に自慢したいだけなんじゃないかなって・・・

29 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 16:40:54.16 ID:GRE7SAf8
>>28
お前は底辺自慢がしたくて毎日書き込んでるんだものな
自己満足できてるようで何より

30 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 16:43:13.84 ID:GcefchD5
>>29
はいはい鎖自慢乙

31 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:23:57.52 ID:5dLZkRE2
>>25
現実的かどうかの話で言えば、それらを保有する予算で侵攻を防ぐ方策を考える方が現実的。
しかも「名分」つまり表向きの理由って段階で、目標とされる土地の住民が納得しないという意味でも
現実的では無い。

32 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:31:01.38 ID:PdOzfRNN
手旗信号やライト、モールスやIFFの敵側暗号を解読して、「友軍だよ」って偽の
応答を返した場合も、戦争法違反になるのですか?
トランスポンダやモールスなどで固定化・公開されてる民間識別や緊急時応答と、
非公開で頻繁に変更される軍用の味方識別コードは同列に扱えるのか、疑問で。

例えばサン・ナゼール強襲では偽の発光信号を使ってるけど、これはどうなの?

33 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:42:28.90 ID:93l2BslJ
もちろん国際法違反だ
だが、勝者をとがめる手段がないのも事実

34 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:42:40.36 ID:MfOmUPTH
>>32
ヘーグ陸戦協定に以下の条項がありまして、
>第二四条[奇計] 奇計並敵情及地形探知ノ為必要ナル手段ノ行使ハ、適法ト認ム。

偽通信は奇計に含まれ適法であります

35 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:48:52.74 ID:i2BDpwns
>>22-23
ありがとうございます
軍装的にはテキトー系なんですね
階級は上官(将校)や下級兵士などが判れば何かそれに意味がある演出なのかと

>旧日本陸軍服で軍刀や旭日旗を振り回し

>ナチス式敬礼をする
が相反しているのではということです
当時の日本兵は天皇や自身の縁者、国のために戦っていたとは思うのですが、
ナチス党に共感し党やヒトラーのために命を懸けていたとは聞いたことがなかったので

36 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:53:01.29 ID:i2BDpwns
あ、>>24氏がリンクから抜けていました
ありがとうございました
衣裳や演出には拘りがあるらしく意味のあることをやっていて、
且つ軍装的にも手を抜いていないかどうかが知りたかったものでして

37 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:58:47.16 ID:khCvJeFv
戦勝国の軍人への軍事裁判で重罪が課せられた例ってあるんですか?
それとも勝ったからうやむやがほとんどでしょうか?

38 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 18:07:03.89 ID:8wr3RSyC
小野田少尉が語った日本が大戦を始めた真実  
https://www.youtube.com/watch?v=QeNsJKHNAo8

自衛隊のやば過ぎる実力  
https://www.youtube.com/watch?v=02jZApWACyI

39 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 18:08:24.54 ID:PdOzfRNN
ソ連軍だと、戦争末期〜終戦後にかけて、戦地で民間への略奪や
暴行強姦などで将兵が重罪になった話はボロボロ出てくる。

40 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 18:15:52.53 ID:93l2BslJ
重罪とはちと違うんじゃないかな
即決軍事裁判、つまり現認されたらその場で射殺だが、現場を
押さえられなかったらそのまま見逃されたんだし

41 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 18:17:27.29 ID:93l2BslJ
ついでながら、境界は不分明だが、戦争犯罪と軍律違反は、基本的には
別物だとも思う

42 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 18:26:09.10 ID:jPZ1OrYp
>>10
15 名前:名無し三等兵 [sage] :2015/12/02(水) 18:21:01.64 ID:rjk/KNwE
自衛隊のサイドワインダー改にも先端にレーザーポインターが付属していたという
これで目標との距離を計りながら任意の位置で爆発させることが可能だったという
そして見事に日航機123便を撃墜できることを示して自衛隊のポイントを上げたという

やっぱりお前か
懲りない奴だ

43 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 19:07:44.96 ID:rjk/KNwE
>>42
やれやれ、国際法を踏みにじり宣戦布告も無しに卑劣な騙し討ちをやらかす悪の枢軸国日本軍の
パイロットが、その国際法により「武力紛争の犠牲者」として保護されるわけなんて、
常識で考えたってあり得ないだろーが
いったいどっちが犠牲者だと思ってんだよ
国際法はそんなに甘くない
侵略軍のパイロットなんて撃ち殺されても自業自得なんだっつうの

44 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 19:58:44.53 ID:9NRcuJdz
アメ公のパイロットも侵略のたびに嬲り殺されてるしな。

45 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 20:19:59.56 ID:GBU7QMEO
薬室に弾を装填した状態のシングルアクション自動拳銃を携帯するとき
ハンマーがコッキングされていればマニュアルセフティをかけると思うのですが
ハンマーがレストポジションにある場合は、マニュアルセフティをかけないまま
携帯するのが一般的でしょうか。
また、初期型のモーゼルC96など、ハーフコック機構がないSAオートのハンマーを
安全にコッキングするには、どのような方法をとるのですか。

46 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 20:29:06.46 ID:8wr3RSyC
>>45

パーティ ロシアンルーレット 拳銃で即死  
https://www.youtube.com/watch?v=bEs2TeIvrqY

47 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 22:07:10.84 ID:W4haCBjz
>>45
> 薬室に弾を装填した状態のシングルアクション自動拳銃を携帯する

正気ならこれがあり得ないから後はどーでもいい

48 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 22:21:14.17 ID:W4haCBjz
>>45
> ハンマーがコッキングされていればマニュアルセフティを

素直に頭に当てて引き金引いたらいいと思うよ


書いてるのはバカがやる方法ばかりだからどれが正しいって事はない
強いて言えばバカ的に一番正しい、つまりコックしてセフティなしがすぐに撃てていいだろ

49 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 22:38:55.47 ID:QPW/34Fg
一応SAオートはサムセイフティかグリップセイフティが多いらしいぞ

50 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 00:20:57.36 ID:sULq0Pq4
シングルアクション拳銃の携帯時にはハンマーが当たる薬室から弾丸を抜いておく事、いいか絶対だぞ!!と、NRA「銃の基礎知識」にも書いてあるしな。
・・・コルト・シングルアクション・アーミー携帯時の話として、だ。だから実際は五連発になる。ましてやオートマティックでだなんて、明らかに狂気の沙汰以外の何物でもない。

51 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 00:54:45.92 ID:49STI4GB
まあ>>47が正解やな
煽り抜きで

52 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 03:23:11.36 ID:CUmqfw/W
ロシアの軍事衛星?の動画みたんですが、
今の軍事衛星ってこんな鮮明に映るんですか?
まるで戦闘ヘリからの映像並みに鮮明なんですが

53 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 03:36:45.54 ID:kzcF5Kr2
明治期に採用されていた陸軍の紺色の軍服と現在の学生服はフランス陸軍のものを参考にしたとありますが、普仏戦争らへんののフランス軍の兵卒を描いた絵画を見ても
今一つ参考にした軍服が判らないのですが元となった軍服は存在したのでしょうか?
また、明治三年式軍服が採用されていた当時の西欧列強の軍装は18世紀の戦列歩兵時代に各国ごとに統一された色(イギリスの赤やフランスの青等)を基調としていましたが、その中で後発の日本陸軍が紺色の軍装を採用した理由はなんなのでしょうか?

54 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 06:24:51.84 ID:iR3ryGLI
>>52
その手の質問はリンクか画像を貼ってくれ
あなたのいう「鮮明」がどの程度なのか、だれもわからないんだから

ちなみに衛星の解像度は高度が低ければ低いほど上がる
商用衛星でも50cmの解像度を達成しているものがあるらしいので
高度を大きく下げられる(=寿命が極度に短くなる)軍用衛星なら
もっと解像度が高くても不思議ではない

55 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 06:27:01.25 ID:EdmGgrkn
しばらく前、民間の太陽観測用だかが分解能10cm達成してたとかいう事を聞いた

56 :45:2015/12/03(木) 06:30:06.71 ID:EE77HMUb
みなさま回答ありがとうございます。

SAオートの代表的なモデルであるM1911系は、薬室に弾を込め、コック&ロックで
携帯することが多いという話をいくつかの資料で見てから、SAオートは薬室に弾を
込めた状態で携帯するものだと思っていたのですが、薬室は空にしておくべきもの
なのですね。
もちろん、安全を考慮するなら、DAオートであっても、携帯時は薬室に弾を込める
べきではないのでしょうけれども…。

57 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 08:29:56.11 ID:v3hGkRV8
知り合いの女がエロ画像流出して有名になって自殺しそうなんですがどうしたらいいですか?

58 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 09:19:51.18 ID:iR3ryGLI
AVに転向してみたら?
過去、そーゆー経緯で人気女優になった女がいたような気がする

59 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 10:07:03.95 ID:nIbGqWF2
>>56
M1911にはグリップセフティ(強く握らないとロックが掛かる)があるからな。

もっとも、実際には「構えて握ると解除されないくせに、それ以外のちょっとしたきっかけで解除される」
「強く握らないと撃てないので銃がブレる」と不評で、改造して機能殺してる例が多かったそうだが。
M1911系のカスタムモデルでもグリップセフティは潰してるのが多い。

60 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 10:17:29.63 ID:LgKcaZfY
戦車が越えられる塹壕の長さの「超壕性能」について、戦前〜大戦期の戦車は
・車体が長いほど高くなる
・尾ソリでさらに補える
・小型転輪多数の方が大型転輪少数より高い
ですが、現用戦車は
・車体長が昔の重戦車と互角以下
・尾ソリ無し
・大型転輪
です
塹壕戦が古い戦術になったから必要ないのかもしれませんが、もしかして現用戦車は
チャーチル戦車やTOG2戦車などの塹壕戦特化戦車より超壕性能が退化しているんでしょうか?

61 :system ◆system65t. :2015/12/03(木) 10:18:06.18 ID:TiamisU7
>>56
確かに可能な限り早く発射可能に出来る、比較的安全な携帯方法は
loaded, cocked and lockedなのですが、
ttp://www.sightm1911.com/Care/1911_conditions.htm

警戒、パトロールなどの特殊時でなく、日常携帯する場合には
さまざまな要因によってunlockedされてしまう可能性があります。
グリップセフティの信頼性の低さは >>59氏の書かれたとおりです。

ですから携帯時は薬室は空、がどの銃でも基本であり、
即応体制にしたい場合のみ、装弾してコック&ロック、が正解でしょう。

62 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 10:44:49.85 ID:3lICZGsD
すみませんどなたか>>53の回答をお願いします

63 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 11:22:10.63 ID:v3hGkRV8
>>58
そんなことしたら余計に堕ちるじゃないですか
真面目にお願いします

64 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 12:31:04.43 ID:BqY6h3mS
>>63
そもそも板違い。

65 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 12:42:30.09 ID:6tjkOeHL
またいつもの馬鹿か
くだらない質問してないではよハロワ行け

66 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 12:43:55.16 ID:kKEgzSUd
>>60
手持ちの資料ざっと見るとチャーチルの370cmを越えてるのはなかった、2000年のもう古い本だけど
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB%E6%AD%A9%E5%85%B5%E6%88%A6%E8%BB%8A

超壕性能は3m程度が多い
超堤能力120cmは大体一緒か負けてる、1mから1.2m程度
超堤高、超壕幅でぐぐれば(あるいはそれに戦車名つけたし)である程度分かるかと

67 :system ◆system65t. :2015/12/03(木) 12:54:18.67 ID:TiamisU7
架橋戦車や工兵ドーザーがあるから。

68 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 13:01:58.78 ID:UDj0Qugb
>>53
色については、紺色という色が昔から男性用の服の色として愛されていたからじゃなかったけ?

69 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 13:17:22.19 ID:kKEgzSUd
>>67
少しググればそれらが第二次はおろか架橋戦車が第一次からあることがわかるはずだが
何が言いたいの?

70 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 13:38:18.28 ID:nIbGqWF2
>>60
自分で答え出してるじゃん。
>塹壕戦が古い戦術になったから必要ないのかもしれませんが

あと、現代だとWW1の頃に比べると、土木工作技術(土木機械技術)と爆薬、それに
砲弾の技術向上で
「どうやっても超えられないような幅の対戦車壕」
が比較的短時間でわりと簡単に作れる。

そうなると工兵部隊呼んで本格的な超壕工事してもらわないと、もうどうにもならんわけで、
戦車単体の能力はそれほどは必要ではない。

71 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 14:23:57.76 ID:b0XmJZeu
>>53
フランス軍は青色と表現される事が多いですが、実際は紺に近い青です
特に19世紀後半からは
(コートは明るいとか、将校用は暗いとか、色々と有りますが・・・)

明治三年式はフランス軍を参考にした軍装なので、上衣は紺色になりました
(幕府から継続してフランス式軍制を採用していたので)
ズボンも兵科によって赤や灰色とフランスの下士官兵の形式
上位とズボン共に紺は、やはりフランス軍将校の形式
徐々にプロシア式が混ざって来て、西南戦争の頃には、正装はフランス式、略装(特に略帽)はプロシア式に

学生服の原形は諸説有ります
フランス軍将校の略装、プロシアの役人の制服等々

日本の軍服や制服に関しては太田臨一朗氏の著作が参考になると思います
その全てが絶版なので図書館や古書探しになりますが・・・

72 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 14:26:04.50 ID:A9Kb3Noi
>>53
原型はここらだろう

ナポレオン3世
http://vergue.com/media/legray-napoleon-1857.jpg

徳川慶喜(ナポレオン3世から送られたもの)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7a/3c/347ff910605dfd4d76117116edd9d087.jpg

73 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 14:32:52.28 ID:IWulJTjZ
>>72
ぴったり合ってるみたいだけど、
採寸とかどうしたんだろう

74 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 14:40:11.66 ID:iN+/crD6
>>53
猟兵
http://img63.xooimage.com/files/b/c/8/dsc00041_edited-250a4af.jpg

75 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 14:43:36.61 ID:YhOd9UoN
>>74
衛兵ってはげでもなれるの?
防弾チョッキ着ろとまでは言わないけど
ヘルメットかぶったほうがよくね?

76 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 15:38:11.35 ID:8sl1pXQg
鉄製ヘルメットの出現は、砲撃による損害が大きくなった第一次大戦のこと

77 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 15:50:35.47 ID:BqY6h3mS
>>73
別にサプライズで渡すわけじゃないからフランス大使館の方で幕府側と協議して採寸しただけの話。

78 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 17:19:32.50 ID:iR3ryGLI
>>63
職業に貴賤はないんだ
お前は差別主義者か

79 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 18:22:39.95 ID:YhOd9UoN
従軍慰安婦というのも大切なお仕事だからな、月収300万らしいよ

80 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 18:28:26.37 ID:j0vqHP8l
潜水艦の艦首ってソナーやら横舵やら魚雷発射管やらでスペースなさそうですが、
魚雷発射管を他の所に装備する試みなかったのでしょうか?

81 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 18:32:51.12 ID:j0vqHP8l
潜水艦の艦首ってソナーやら横舵やら魚雷発射管やらでスペースなさそうですが、
魚雷発射管を他の所に装備する試みはなかったのでしょうか?

タイプミスしました

82 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 18:44:25.03 ID:2gI0xVya
>>81
海自の涙滴型潜水艦およびロス級等の米海軍葉巻型潜水艦の魚雷発射管は
艦首よりやや下がった胴体側面に装備されてますな
あと有名なところでWW2フランス海軍の潜水艦シュルクーフは
旋回式魚雷発射管を前部と後部各1基設けております

83 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 19:11:41.09 ID:Am8Q+KhF
>>79
従軍慰安婦に渡されるのは軍票といって、タダの紙切れ同然のものでしかありません

84 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 19:41:28.18 ID:eVgmXnoS
イスラエル軍の「オールタンクドクトリン」とは、どういう経緯で発案され、実行に移されたのでしょうか?

戦車は強力な兵器ですが、視界が悪く、味方随伴歩兵がいないと、敵歩兵は遮蔽物を利用して容易に
接近してくる。遮蔽物が無い平坦な土地でも偽装した蛸壺にはいって戦車が接近してくるのを待ち伏せできる・・・
敵が地雷原を作っていたら戦車だけでは前進できない。
だから、歩兵や工兵と行動を共にするほうが良い。

と、この程度の事は素人でもすぐに思いつきますが、当時イスラエルの上層部はこれらの点をどう考え、
あえてオールタンクドクトリンを実行したのでしょうか?

85 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 19:48:19.28 ID:axDiNP1w
>>81
Uボートは後部魚雷発射管を持つものが多く
舵とスクリューを避けた胴体後部に後方を向けて発射管がある

86 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 19:56:40.82 ID:PMkRCZ3v
>>84
まず「オールタンクドクトリン」でググってください。

87 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 19:59:58.01 ID:nIbGqWF2
>>84
パレスチナの砂漠地帯は植生が乏しく、歩兵や対戦車兵器が身を隠せるような茂みその他は
遠方から容易に発見できる。

砂質が細かいので塹壕を掘るのが大変で、それを押して頑強な掩蔽壕を作れば遠方から
容易に発見できる上、航空偵察で簡単に発見できる。

少々の地雷を埋めた程度なら簡単に迂回できるし、「簡単には迂回できない」レベルの
地雷原など一朝一夕には敷設できない。

携行ロケット砲や対戦車砲のような目視照準兵器は地平線以遠の目標を発見できないので、
せいぜい5キロ程度の距離でしか目標を発見できず、戦車の速度からすればその程度の距離は
ダッシュで簡単に詰められる


といったような点から「歩兵なんて怖くねぇぜイェッフー!」という戦術だったが、対戦車ミサイルの
前に全てが崩壊し、大損害を出すだけに終わった。

88 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:04:38.32 ID:W10B30jw
>>85
別にUボートに限らず第二次大戦後、水中性能優先の一軸推進艦が
一般化するまでは、後部発射管は普通に付いてた

もちろん現代のUボートには付いてない

89 :45:2015/12/03(木) 20:19:44.93 ID:EE77HMUb
>>59 >>61
レスありがとうございます。
グリップセフティはコック&ロック時の安全性を実用レベルまで高めるものと
思っていましたが、実際はそうでもなく、コック&ロックでの携帯は、やはり
危険なようですね。

薬室に弾を込めない状態で携帯していて、その上で発砲の必要が生じた場合は
相手に銃口を向けると同時にスライドを引いて薬室に弾を装填→発砲という流れに
なるのでしょうか。

90 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:23:40.50 ID:+dhGuSbG
>>87
でもさ、歩兵は生身だから脆弱だし、進撃速度が遅いから
装甲した輸送車が欲しいよね、
戦車戦やってる真ん中で生き残るには、それなりの装甲も要るよね
でも、それだったら戦車でもいいんじゃね?

とか思わない?

91 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:24:09.97 ID:+dhGuSbG
すまん、アンカーつけ間違えた

92 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:30:06.96 ID:fFzgqVkM
>>79
産経の嘘を信じてるヴァカがまだいたのかwww

93 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:37:16.97 ID:qe5fWpB/
>>90
その装甲が、歩兵の対戦車ミサイル相手だと全くアテにならなかったという経緯もあってね。
リアクティブアーマーの登場で当時よりはマシにはなったが。

94 :system ◆system65t. :2015/12/03(木) 20:44:01.59 ID:QZGkWwRm
>>89
不意打ちを食らえばそうなります。

しかし危険な地域、状態はたいていは予知出来ますから
(予知出来ない危険がありそうな場合はすなわち危険)
そのような状態になりそうなら薬室に装填して、コック&ロックに移行するわけです。

一日持ち歩いていると、あちこちに引っ掛かったり、なにかの拍子に
ぶつかったりで、ホルスターがよほどよく出来ていないと、セイフティが外れてしまう可能性も
あるわけです。

95 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:26:56.04 ID:JMWFIZR/
>>81
ッw2のころには、艦尾にも発射管を装備してたぞ。

96 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:14:03.82 ID:kKEgzSUd
>>90
イスラエル「その通りですな」
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%81%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88

97 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:39:10.72 ID:9TWakxzU
自衛隊は「ひと、ふた、さん」と間違わないように数えますが
一佐は「いっさ」と読むのが正しいのでしょうか?

98 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:41:05.58 ID:nIbGqWF2
>>97
「一佐」と「ひとさ」と読む例はない。
「いちさ」って読むことはあるけど。

99 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:48:03.38 ID:v6AC2XC9
>>97
ちなみに、陸上自衛隊では「ふた」とはほとんど言わない。
好んで「ふた」を使うのは海の文化

100 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:23:25.53 ID:R0PTsmDq
国内の基地からフィリピンまで戦闘機は無給油で往復できませんか?

101 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:25:13.86 ID:JMWFIZR/
>>100
退役したけどF111なら可能だった。

102 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:30:16.14 ID:nIbGqWF2
>>100
「日本国内」といっても北海道から沖縄まであるし、フィリピンも南北広い国だし、
無給油ったって増槽は何本までですか? とか武装はどこまでですか? とか
そもそも機種は何ですか? とか、そういう問題もあるが、とりあえず「できるかできないか」なら、
できるようにすれば余裕でできるよ。

103 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:36:03.90 ID:ZhBJ+PZG
70年以上前からやっとるがな。

104 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:40:49.35 ID:kKEgzSUd
開戦の時は台湾からだが他にあるん?

105 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:44:05.82 ID:JMWFIZR/
>>104
当時の台湾は日本の領土。

106 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:47:33.36 ID:kKEgzSUd
>>105
知ってるけどそれは質問の趣旨にあってるのだろうかw

107 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 01:04:03.35 ID:gsY/W6lw
>>100
ぼやけた質問にはぼやけた答えしかできないから、せめて現代なのか第二次世界大戦なのか、日本のどこからフィリピンのどこまでくらいは限定しような。

108 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 01:48:42.74 ID:DewbnmOC
WW2時代の軍用機の空冷星型エンジンのカウリングについて質問です
MC200など多くのイタリア機やフランスのMB151などのカウリングは
シリンダー部分に合わせて突出させたようになっていますが
日本機を含め大半の機種はそのような凸凹が無い平滑なカウリングです
前者は直径が大きくなるシリンダー部分だけを突出させたから凸凹になって
後者はシリンダー部分に合わせてカウリング全体の直径も大きくしたから平滑だと思いますが
それぞれのカウリングの形式についてメリット・デメリットを教えてください

109 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 02:28:04.94 ID:gsY/W6lw
>>108
シリンダー部分をでっぱらせるとその分カウリングを細くすることができるので空気抵抗の軽減や前方視界が多少良くなるというメリットはある。
その代わりカウリング内部への空気の流量が減るのでエンジンの冷却効率が低下する。

110 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 02:42:12.81 ID:gsY/W6lw
あとはエンジン出力がでかくなって速度を出すようになると機体表面の気流を乱す凸凹はなるべくなくしたいよねーというのも出てくる。

111 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 11:33:49.20 ID:JJeljdrh
ここで聞くのが適切かどうか分からないが、コクピットの下に付いているカメラ様のものは一体なんだ?
http://i.imgur.com/4kJhXvU.jpg

112 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 11:36:49.46 ID:98WbzrPj
肝心の下が映ってない(精々中程まで)んだけど上と書きたかったの?

113 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:07:48.51 ID:9sywaXXr
乗員の手元を照らすライト(可動式)だよ。機体はEA-6Bだね

114 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:34:48.68 ID:JJeljdrh
>>113
ありがとう。
確かに夜間戦闘などの際に手元が明るい方が良い場合もありそうだ。

115 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:43:17.48 ID:Kt9caV4T
おれにも「カメラ様のもの」がどこにあるのか、見つからないなぁ
機種はA-6Eの可能性の方が高いんじゃなかろうか?

116 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:03:54.61 ID:XtngQWSN
この画像からするとEA-6だと思う。
http://cdn-www.airliners.net/aviation-photos/photos/3/4/4/1696443.jpg

117 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:06:38.82 ID:9sywaXXr
質問は、キャノピーのセンターフレームに、2個ぶら下がってる奴についてだべ?

写真は結構有名な奴なのよ。詳細は↓
ttps://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Cockpits_of_Grumman_EA-6_Prowlers

118 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:12:28.20 ID:Kt9caV4T
フレームのライトのことならA-6Eにもついてるのがある

http://skywarriors-gallery.com/atsugi20070406%204241.jpg

Aで特徴だったナビ席のレーダーもAの後半からフラットなタイプに代わってるようだし
乗員のパッチが明瞭ならA-6EかEA-6か、明確になるんだけど、今いちよく見えない

119 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:13:13.06 ID:Kt9caV4T
>>117
あ、そうだったんだ
納得しますた

120 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 13:41:32.54 ID:Lqy/Rih7
(陸自65式作業服・迷彩服1型や、米軍OG107のように、)
上着の裾をズボンの中に入れる着用方法の戦闘服は、上着の裾をズボンの外に出す着用方法の戦闘服に
比べて、戦闘(訓練・実戦)時に、どのような長所がありますか?

戦闘時の短所や整備・事務仕事時における長所なら分かるのですが、
一番肝心な戦闘時の長所は何でしょうか?

121 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 14:00:59.58 ID:fswsQmFY
ドイツはパンツァーファウストがあるのに
なぜカンプピストルを作ったのですか ?

122 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 14:07:11.00 ID:Ub2uSwc6
そりゃ先に信号拳銃改造のカンプピストーレ(ピストル)、発展型シュトゥルムピストーレがあって、パンツァーファウストはその後だから

123 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 14:32:26.59 ID:fswsQmFY
>>122
thx

124 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 15:32:54.96 ID:gsY/W6lw
>>120
OG107はジャケットではなくシャツという扱いだから裾を入れるのが正式な着用法。
実戦ならその上からベルトを締めて弾薬を入れるポーチなどを付けるので裾を出す必要がない。
ベトナムなどでは暑いから裾出してるのが常態化してたようだけど。

125 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 18:19:05.24 ID:6tvGDPG8
ピカティニーレールはいつごろから使われているのでしょうか?

126 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 18:24:03.17 ID:XtngQWSN
>>125
M16/4用のアタッチメントとして完成したのが1994年、規格が制式化されたのが1995年で、それ以降。

127 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 18:26:44.66 ID:hU0mGny+
>>125
Wikiを読むだけでだいたいのことは書いてあるけれど
https://en.wikipedia.org/wiki/Picatinny_rail#History

要出典タグがやたらとついてるのが気になるけれど概要としては
1980代の始めに誕生したWeaver rail mountが基本デザインとなり
1994年から米軍制式銃に使われるようになり
1995年にMIL規格として定められた
って書いてあるな

128 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:10:30.66 ID:ULKZCwhx
第二次大戦では、その開戦初期に限定すれば、
帝国陸海軍がアメリカ軍と互角以上に戦えたのはなぜでしょうか?

129 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:13:06.93 ID:kZHhqN+9
>>128
補給が十分に行き渡っていたから

130 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:21:40.39 ID:Xhhaaqs6
>>128
米英は海軍軍縮の影響があるが日本はちょうどいい時期に脱退したから
もし海軍軍縮条約が第一次世界大戦後一度も無かったら
日本は英国と一対一でも圧倒的な海軍力の差でワンサイドゲームで負ける試算になる

131 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:06:11.71 ID:v3UpwqV/
いったい何がそこまでお前を引き付けるのか

35 :名無し三等兵:2015/06/27(土) 22:49:56.42 ID:H47mF9Gi
ながれてしまったので

851 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2015/06/24(水) 23:13:34.94 ID:rb93kjLq
戦闘服上衣の裾について。
上着の裾をズボンの外に出すか、中に入れるかを比較した場合、
裾を外に出す型の長所は分かるのですが、裾をズボンの中にたくし込む型の長所は何でしょうか?
(自衛隊65式作業服、1型迷彩服。)

自衛隊でも保安隊〜65式作業服登場までは、裾を外に出す型の作業服を着ていたようです。
それが65式で中入れに変更。迷彩服2型で外出しに戻る。

この、裾の出し入れの変遷は、なぜ発生したのでしょうか?

132 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:34:10.44 ID:yA7Lz0Am
>>130
各国の経済状況がそれ以上の軍拡を許さなかったから
軍縮条約が生まれたってのに、なんでイギリスだけ
同じペースでの建艦が可能な想定になってるんですかねえ?
バカに歴史を語らせても間違った結果しか導かないという良い例www

133 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 22:31:19.26 ID:5Wu7oTby
プリンス・オブ・ウェールズとレパルスがあっけなく沈められてるしな。
イギリスのワンサイドゲームにはならんと思うぞ。

134 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:13:49.66 ID:vbHmT2Ic
よく1コマネタで見かける小林源文?の
スターリンが「よしシベリア送りだ」の雑誌名は何ですか?

135 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 01:41:19.99 ID:Cev/RzMP
テンプレぐらい読んで創作スレで聞け

136 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:19:30.08 ID:GqZeXwUd
先進国首脳会議のメンバーの国以外の国で陸軍が強い国はどこだと思いますか?
強いの意味は実戦経験が豊富で実績を残してる軍隊という意味です
中堅国辺りが知りたいです

137 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 07:25:49.77 ID:DvS2wgGA
>>136

>アンケート、またはそれに類する質問は禁止です
>曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません
>各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
> 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません

こんな感じだな

138 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 10:13:57.75 ID:0/2R306K
質問と言うか確認です
WW1戦車についての初心者向け解説を作っているんですが
・菱形戦車は歩兵を支援して塹壕突破を担当する陣地戦戦車
・ホイペットは塹壕突破後に戦車単独で追撃や包囲を担当する機動戦戦車
まではいいとしてイギリス以外の戦車の開発思想がよくわかりません
・シュナイダーCA1とサン・シャモンは菱形戦車のような陣地戦戦車を作ろうとしたが塹壕突破能力が低くなった失敗作
・A7Vは機動戦戦車だがホイペットと違い突撃歩兵の浸透戦を支援するので単独機動戦はしない
・FT-17は最初は既存の陣地戦戦車の指揮用に作ったが結果的に廉価版陣地戦戦車になった
であってますか?

139 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 10:39:39.73 ID:mqXCDtRV
シュナイダーの超壕性能はさほど悪く無い
シュナイダーとサン・シャモンの設計思想は装甲化された前進する砲兵
まあそもそもフランス軽砲兵は歩兵と同じ線まで前進して相手を直接射撃する思想だが

140 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 10:41:30.14 ID:eIwRp//v
>>118
その通りだがキャノピーフレームの形状からEA-6Bでしょ。

141 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 10:57:43.68 ID:X0ggHxrK
どシリア内戦でシリア政府軍が使っている「タル爆弾(Barrel Bomb)」とは
どのような爆弾なのですか?

テレビやネットを調べた限りでは、「ドラム缶状の容器に爆薬と金属片を詰め、
尾翼と着発信管を取り付けた」簡易航空爆弾のようですが。

でも対人殺傷ならまだしも、対物(家や建物など)破壊にはかえって効率が悪そうですし、
わざわざこれを作るよりは、誘導機能のない普通の航空爆弾や空対地ロケット弾を
使った方が使った方が手っ取り早そうなのですが。

142 :system ◆system65t. :2015/12/05(土) 11:13:46.04 ID:nAy51ml5
>>141
IEDの類です。尾翼も信管もなく、ただの爆薬入りドラム缶に導火線付けて
葉巻で点火して蹴り落とすのが通の作法です。

普通の爆弾より安く、即製出来るので供給の心配も要りません。

143 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 11:22:04.68 ID:JE/cKnPc
 イエメン戦において,イエメン軍は粘っていますが
海上封鎖を掛けられている中,補給はどうやっているのですか?
知っている方は、教えてください。

144 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 11:24:54.04 ID:11x3FHJN
>>143
別にイエメンは海に浮かぶ孤島じゃないんだぜ。

シリアやイラクのISISもそうなんだが、あのへんの地域は
「海ではないから海上封鎖もできんが、陸地だからといって国境線を固めて封鎖できない」
っていう、そういう意味ではとても厄介な地域。

145 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:04:54.29 ID:QdHYAGqc
戦闘機の防御力って今も昔も変わりませんか?
エンジンやアビオニクス、武装って類はすごく進化してるイメージありますが、防御って観点だとどうですか?
例えば零戦とのドッグファイトになったとしてF-15が機関砲で落とされる可能性はありますか?

146 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:08:26.23 ID:11x3FHJN
>>145
零戦がドッグファイトでF-15に命中弾食らわせられる可能性は限りなく低いが、それはそれとして
「昔なら7.7mmgが1発でも当たれば致命傷だったが、今じゃ20mmクラスでも…」というような意味での
「防御力」はほとんど向上していない。

しかしだからといって「現代の戦闘機はレシプロ時代の戦闘機よりヤワい」ということもないけどね。

147 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:10:26.43 ID:kbawq0+I
>>145
まず「防御力」が何か定義してくれ
あんたの脳内設定でなく、ちゃんと技術的な裏付けがある
定義でないと誰も回答できないと思うぞ

148 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:12:19.67 ID:kbawq0+I
>>146
古い話だが、中東戦争のころに「現代の戦闘機」(具体的にはミラージュVCなど)は
20oでは撃墜不能で、30o以上が必要とされることが実証されている

149 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:13:12.63 ID:kbawq0+I
あ、「数発程度の命中で」という前提条件が付く

150 :system ◆system65t. :2015/12/05(土) 14:16:35.75 ID:jvb7VSkS
ですね。なのでタングステン合金を用いたフランジブル弾なども開発されているわけで。
ttp://www.rheinmetall-defence.com/en/rheinmetall_defence/systems_and_products/weapons_and_ammunition/direct_fire/medium_calibre/index.php

二次大戦時の航空機とは耐弾性の次元がまったく違います。

151 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:24:42.77 ID:7bzlFlDr
目を保護する必要があったWW1時代ならともかく航空機に風防が
装備されたWW2時代のパイロットもゴーグルをつけているのは何故なんですか?

152 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:30:27.65 ID:kbawq0+I
>>151
紫外線って聞いたことないか?
現代の航空機は高空も飛ぶんで、紫外線は地上より強いんだ

153 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:31:12.27 ID:46jwwHmq
最近の戦闘機は、機体の構造材にチタン合金や炭素素材が使われており、
WW2時代の戦闘機とあくまで単純に比べたら強化されてる。

154 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:34:36.23 ID:gwvu+rYJ
>>151
http://www.warbirds.jp/ansq/1/A2000088.html

155 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 14:47:35.12 ID:11x3FHJN
>>152
質問者は「現代の」ではなくてWW2時代のことについて訊いてると思うが・・・。

>>151
ゴーグルは別に風よけのためにだけ装着するわけではないので。
あと、「風防」(ウィンドシールド)はあってもキャノピーはない、って機体はWW2初期だと
結構あるぞ。
常に必ずキャノピー閉じて飛んでるわけでもないしね。

156 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 15:03:06.06 ID:xHa5mXeh
>>153
炭素繊維材やチタンの使用は構造状の強度に関しては大きな貢献をしているが
事被弾に対してはさほど大きな貢献はしていないよ。
現代の戦闘機は対戦闘機戦ではAAMや銃弾を当てさせない方向に進化したのであって
一度被弾してしまえば脆弱なのはWW2時代と大きくは変わっていない。
だから制約の少ない地上砲火などでは被弾する率が高く非撃墜率も高い。

157 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 15:07:59.13 ID:xHa5mXeh
>>151
ゴーグル着用率は日本軍パイロットに多い事をお忘れなく。
陸軍機などは大戦末期でも空戦時はキャノピーをオープンで行うのが
原則としていた人が多かったのが主な原因と思われる。
その他被弾時にキャノピーの飛散時に備えて目を守る為もある。

158 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:22:42.34 ID:RrFY6ugk
朝鮮戦争の時のMiG-15など、F-86に背後につかれ銃撃されても、下手に回避せずまっすぐ飛んで逃げ、12.7mmを受けていたとか
エンジンが盾になり、下手に回避するとコクピットに飛び込んでくるので、結局撃墜されるにせよ死ぬ可能性が低くなるから躱さない
また米軍パイロットも後のインタビューなんかで「12.7mmでは威力不足」と語ってる

159 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:32:35.81 ID:kdzk4wLf
潜水艦の閉囲式艦橋と露天艦橋のメリットとデメリット教えてください
また現代の潜水艦ではどちらの艦橋が主流なんですか?

160 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:32:47.99 ID:bW9YwoFo
Mig-15とF-86が足止めて真正面からガチで殴りあったらF-86に勝ち目ないもんな

161 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 16:42:26.00 ID:JJOOFLod
>>159
前者は居住性が良好だが、容積が大きくて構造が複雑になるため、水中雑音の発生源になる。
後者は天候不良時等の居住性が劣悪だが小型で構造が単純で水中雑音を局限できる。

つまり、前者は水上構想がメインだった可潜艦時代の遺物で現代は後者一択

162 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 17:05:51.57 ID:RrFY6ugk
>>159
いやあれは「セイル」であって「ブリッジ」じゃないから、潜望鏡などの整流カバー兼見張り台、潜行時は水が入ってくる

163 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:38:58.47 ID:y+SUZezN
戦闘爆撃機や、爆装したマルチロール機は
爆弾落とし終わったら制空機として作戦行動しますか?

164 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:43:53.72 ID:kbawq0+I
しない
爆弾を落としたらさっさと逃げる

165 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:51:48.16 ID:RrFY6ugk
例外として第二次大戦末期、川崎キ119は爆撃後の敵戦闘機との戦闘を前提に計画された

166 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:03:55.94 ID:edLzCa/6
アメリカと日本の艦上爆撃機については爆弾落とした後は良好な運動性能と前方機銃を活かして制空補助もやったんじゃなかったけ?
だから末期のスカイレーダや流星なんかは20ミリ砲を積んでる訳で

167 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:08:23.73 ID:8hCIxhy1
エドガー・ケイシーの"ロシアは『世界の希望』となる"という予言は、成就したと言えるのではないでしょうか。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424



            《《  世界の希望ロシア   VS   妬ルコ・腐ランス・塵リカ・屑ラエル  》》

                                 ★★★

                マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

                  世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
                イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
               アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

Q UFO目撃に関する国防省の18の最高機密ファイル。2013年にその公開が延期されました。これは本当ですか。
                       A はい、そのようなファイルは存在します。



                           《《 紅白も五輪も中止! 》》

                                 ★★★

                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

  終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
        それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
                         彼は「匿名」で働いております。

168 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:33:02.09 ID:RrFY6ugk
>>166
どちらも対地・対艦銃撃用だと思うが

169 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:56:15.47 ID:0/2R306K
日米の艦爆には副次的戦闘機としての役割も求められたのは本当
前方機銃は実戦で空戦には全然使われず専ら対地対艦銃撃に使われたのも本当
その前方機銃の運用思想が空戦と地上銃撃どっちがメインなのかは不詳

170 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 20:05:13.29 ID:kbawq0+I
副次的戦闘機っつったってあくまで自衛用だ
積極的な対戦闘機戦闘なんてだれも求めてない

171 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 20:16:18.66 ID:RrFY6ugk
SBDは迎撃機が足りないときに代用戦闘機として、日本の艦攻などを攻撃しているが、九九艦爆などは空戦になると損害の方が大きかった
彗星は夜戦型が活躍しているが、SB2Cが積極的に空戦に使われたという記録は読んだことが無い

172 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:01:59.82 ID:G+VrVRwD
空母や強襲揚陸艦の飛行甲板は何でできているのでしょうか?

173 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:13:31.52 ID:46jwwHmq
>>172
アメリカ海軍や日本のDDHの場合、甲板自体は鋼板。それにノンスキッドと呼ばれる特殊な塗料を塗りこんでる。

174 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:15:17.53 ID:qCAMvhQh
>>172
初期から第二次大戦あたりまでは木
それ以降は高張力鋼

175 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:18:37.32 ID:QdHYAGqc
>>146>>147
ありがとうございます。防御力ってのは耐弾性という意味合いで質問しました
船なんかは昔より柔くなっていて、戦車は硬くなっているというイメージでしたので飛行機はどうなのかと気になりまし
特に有名な零戦なんかは歩兵のライフルでも貫通して機体、または乗員に損傷を与えていた程と聞きまして、もし艦艇のように昔よりも脆く避けること前提に考えられているのかと

176 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:25:48.76 ID:cZ6D9w1u
軍隊の総統に次ぐNo2の将官には,
トップほどのカリスマ性は無くとも、
トップ以上の有能さが求められる傾向があるのはなぜですか?

177 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:29:38.86 ID:6ZMSOQ49
降下中750km/hぐらいになったら主翼に皺がよった
とかはないだろ>超音速機

178 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:30:16.57 ID:46jwwHmq
>>176
すまんが、具体例を出してもらえるか?
ただの組織論の話だと板違いで、ビジネス系の板で聞いたほうがいいぞ。

179 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:30:21.52 ID:E177ySQK
>>176
菅官房長官や阿呆太郎副首相ってどうみてもあべぴょんより頭悪いですよね
あまり有能な人をNO2にしてしまうと自分の立場が危うくなるので馬鹿をおく選択もありますよ

180 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:35:54.80 ID:o0MZIDHM
>>176
トップが業務遂行不能となった場合に権限を真っ先に委譲されるから、無能では務まらない。
それゆえ、米国なんかだと副大統領の資質がたまに問題になる。

181 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:54:02.40 ID:gwvu+rYJ
軍隊の総統って何?

182 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:23:51.56 ID:zeQjMqno
戦車砲に「半自動装填装置」が付いている戦車は、旧日本軍の5式戦車以外には、どのような戦車があるでしょうか?

もし、半自動装填戦車の例があまり無いとすれば、
自動装填または手動装填の戦車に比べて、半自動装填が少ない理由は何でしょうか?

183 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:24:35.92 ID:E177ySQK
すみません、こんな写真見かけてビックリしてるんですが
これってどこの部隊がどういう状況で撮影したものですか?

  ↓

34 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 62e9-mabt)[] 投稿日:2015/12/05(土) 21:05:24.56 ID:0XReyVef0 [2/2]
>>20
http://i.imgur.com/fJ8QDVS.jpg http://i.imgur.com/p2pb252.jpg
http://i.imgur.com/u4mTg9W.jpg http://i.imgur.com/0l0NCCq.jpg
http://i.imgur.com/CVmiqNL.jpg http://i.imgur.com/SKEBYWk.jpg
http://i.imgur.com/lQ8RBte.jpg http://i.imgur.com/64Ij9xf.jpg
http://i.imgur.com/aE2EZ8o.jpg http://i.imgur.com/9tqBMZN.jpg

184 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:27:41.45 ID:mqXCDtRV
>>176
軍隊のトップに求められるのは最後まで決して負けを認めない精神力であって作戦を決める智謀ではない
それは参謀部にでもやらせておけばいい
最高司令官が負けを認めてない限りどんな状況であれその軍隊はまだ敗北していない
というのはジョッフル将軍の考えだったと思うが
まあその分ナンバーツーにはそれを手助けする頭が重要になってくるのだろう

185 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:30:08.78 ID:11x3FHJN
>>182
試作でいいなら挙げるのが面倒なくらいあるぞ。

当たり前だけど何らかの装置を装備すればそれだけ車内が狭くなるしその分重くなるし
複雑な装置積むので故障の可能性が増す上に整備が面倒になる。
それを押してそういうもの積む理由は何? ということになり、しかもその装置が「補助」に
過ぎないとなると、そこまでしなきゃいけない理由は何なんだ、ということになる。

五式戦車のように「こんな重い砲弾うちの国の人間が次々と装填できるわけがない」と
思ったから仕方ない、というのはあるが、普通は重量問題にある程度目をつぶって
装甲と武装を強化する方向性で開発される大型の重戦車では
「機械式にしなければ一サイズ上の砲が積めます」「じゃそっちのほうがいい」
で終わってしまうので、中途半端な半自動/自動装填装置をわざわざ積む例は
重戦車クラスの戦車だとあんまりない。

186 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:48:16.08 ID:fiE6Aj4w
>>182
まああの半自動装填装置、トレーに乗せた弾を押し込むだけなんで旧軍の戦車砲速射思想から来てるのではないかな?
他所はそんなに速射考えてないしまあ要らないと

187 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:14:28.42 ID:G+VrVRwD
>>173
>>174
ありがとうございます。海上自衛隊の汎用護衛艦やミサイル護衛艦、海外の
駆逐艦のヘリコプター甲板も同様の材質なのでしょうか?

188 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:17:56.63 ID:JJOOFLod
>>187
大体同じ

189 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:37:04.63 ID:JwiJxqKt
蒸気機関もしくは蒸気圧を直接的に利用した兵器はありますか?
エウリュアロスの車輪という投石器?はどうもフィクションのようですが、
他に何かありますでしょうか?

190 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:51:12.74 ID:gwvu+rYJ
>>189
>>蒸気機関もしくは蒸気圧を直接的に利用
これの意味が曖昧なんだが蒸気機関で推進する機関車や汽船は含まないのか?
それならば有名なザリンスキーのダイナマイト砲は圧縮空気で砲弾を射出するが、空気の圧縮には蒸気機関で駆動するコンプレッサを使ってる。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Dynamite_gun

191 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:52:01.90 ID:YuUF4ee3
>>189
アメリカやイギリスの原子力潜水艦は蒸気圧を直接的に使用する駆動方式だよ

192 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:00:07.65 ID:GZcoXfyk
>>189
https://en.wikipedia.org/wiki/Steam_cannon
他にも蒸気機関を利用して弾丸を射出する兵器ならば何度か発明されてる。

193 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:02:49.60 ID:lfQwYiNi
炉の蒸気を、直接、敵にスプレーする?
フィクションだけど、宇宙戦艦ヤマトの波動砲が、コレだな

194 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:04:45.15 ID:wPo0cM+i
>>190
>>191
質問の仕方が悪かったみたいで申し訳ありません。

紀元前にはすでに人類は蒸気圧を利用した蒸気機関の原型のようなものを作っており、
蒸気圧の存在そのものは認識していたようなのですが、それ以降の人類の歴史の中で
軍事兵器に利用された事例が存在が疑問視されているエウリュアロスの車輪くらいしか
見つからないのですが、本当に他には存在しなかったのでしょうか?
エウリュアロスの車輪が仮に実在したとして、それ以降蒸気圧を利用した投石器等が
使われなかったのも不思議ですし、エウリュアロスの車輪が実在しなかったとしても、
蒸気圧を利用した投石器を誰も発明しなかったのが不思議です。

という趣旨の質問でした。わかりにくくてすいません。

195 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:20:33.47 ID:BNpd7Bms
蒸気圧を用いて大質量の物体(意味深)を投射するという兵器なら
スチームカタパルトという、その名にピッタリの物が
攻撃用途じゃない?こじつけ?
ですよねーw

196 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:23:13.98 ID:vfmaJKdR
>>188
ありがとうございました

197 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:26:25.65 ID:c/kdxUOb
蒸気圧を本当に直接的に利用する兵器ならドイツの風砲があるじゃないか

198 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:26:42.40 ID:88EH2fEx
そらまあ蒸気作るのに水がいるし、水を沸かす燃料がいるし、それも両方ともずっと必要
蒸気圧使うなら材料の強度がいるし

ヘロンのはおもちゃとしかいいようがないし
蒸気で飛ばすというアイデアがそもそもあったのかどうか

199 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:29:24.47 ID:61qFxuww
まー原発も結局蒸気だもんな

でも日本みたいな土人国家は
原発には手を出したらだめだと思うわ

200 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:56:42.26 ID:bjT3uwbJ
土人と揶揄する人の言葉を使う人間モドキが何か言ってる

201 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 00:59:43.64 ID:61qFxuww
福島見殺しにするような人間は土人じゃないのか、へー

202 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:03:23.26 ID:3ujwoO1V
他所の国の奴ならわざわざここに土人言いに来てるってことだし日本人ならI am barbarian と言っている様な物だし
どっちにしろ情けない奴だ

203 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:04:23.08 ID:61qFxuww
福島見殺しのほうが情けないよな
もんじゅ放置も情けないわ

日本人の民度も地の底まで落ちたね

204 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:17:47.54 ID:F5C59oWR
>日本人の民度も地の底まで落ちたね

土人だの地に落ちた民度だのと揶揄はしても
それを正そうとは動かないID:61qFxuwwも正に土人ですな

205 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:52:18.78 ID:bjT3uwbJ
見殺しと云うのはまさに手出しせず置くことを云うのであるから、国が復興支援をしてる福島は当てはまらない。
提訴を恐れて事故の被害者を助けない中国の人間には当てはまるがな。

放置と云うのは放り置くことであるから、国がもんじゅを問題視してる時点で放置ではない。
竹島周辺をゴミ捨て場にしてるのに対外的には「美しい海」と宣伝してる矛盾を正さない韓国政府には当てはまるがな。

日本語を正しく使えない奴の云う民度なんぞいくら墜ちても誰一人困りはしないわ。

206 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:55:51.92 ID:61qFxuww
そうして福島県民、しいては日本国民を見殺しにしていくんだ、悲しいもんだね

207 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 01:57:57.52 ID:yxzWx/H+
日付変わって日曜になった途端これで笑うわ
いちいち構わずNGしろよお前ら

208 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 02:00:56.44 ID:bjT3uwbJ
と、言うだけしか行動しない人間モドキでした。

209 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 03:45:38.26 ID:iqYXBYub
蒸気機関車は軍隊に一大変革をもたらした革新的兵器なのだが…

210 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 03:49:47.91 ID:gjL2Zp92
>>209
ヘロンとか言ってるんだから起源1世紀頃に蒸気使った兵器なかったのかって聞いてるんだろ

211 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 07:28:43.20 ID:ZTCbTI7o
おもいやり予算1848億円とか米軍に頼っているお金を
米軍完全撤退、自衛隊で全部防衛をするとしてどれくらい防衛できなくなりますか
核の傘とか遠のきますので、国防上不利になると思うのですが

212 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 07:49:41.85 ID:iqYXBYub
古い試算(1990年代)在日米軍が完全撤退して日本だけで国防を全うしようとすると
ざっとみて国家予算の半分程度が国防費に化けるそうだよ
まぁ社会保障費を全廃することになるわけだが、そんなことやって政権が維持できる
わけがない

213 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 07:51:21.09 ID:iqYXBYub
あ、上の試算には米空母によるシーレーンの維持とかは含まれていない
そこまで含めると、どの程度まで膨れ上がるかはちょっと想像がつかない

214 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 10:58:29.60 ID:u9Ny0mnu
米軍がいなくなった場合の防衛予算は
年23兆円を最低10年間必要と試算されてます
しかもそれで必要な防衛力が整備されるまでの間に生じる
力の空白は対処のしようがありません

つまり今いきなり米軍がいなくなった場合
日本は膨大なコストを防衛力に割かねばならないばかりか
必要な防衛力を整備しきるまでの最低10年間
中国はじめ近隣諸国に好き勝手される、てことです

215 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 10:59:39.33 ID:GZcoXfyk
そんな状況で日米関係はどうなってるのとか、日本経済が崩壊していてもおかしくないんじゃねーのとか曖昧な要素が多すぎるので
>>4
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません

216 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 11:37:51.64 ID:iqYXBYub
なんか変だと思ったら、カスミンがまだ現れてないのか

217 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 11:56:27.34 ID:ZTCbTI7o
211です
>212=213さん
四半世紀前ですが試算はあったのですね

>214
前の方が述べていましたが、しかしすごい額と年月ですね

>215さん
どのくらいのことをしているのか知りたかっただけで、
日米関係がどうとかや国が傾くまでは…

ちなみに、在日米軍の予算ってどのくらいですか?

218 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:05:04.70 ID:3dE6RekL
日本陸軍の炊事当番の話
上等兵に進級した者はその一部少数が炊事当番長の勤務に就く他は炊事場に関わることはない様子
炊事係も交代制ではあるが果たして一等兵の全員に回ったのか疑問
交代制が真面目に適用されたとか全員に回す決まり事があったとかの証拠が出てない

219 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:40:34.89 ID:yez4GnJ/
リアルでもネットでも、「間違えました、すみません」の一言が絶対に言えない(それを敗北と認識してしまう)精神疾患なので、回答を期待するだけムダというものです

220 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:37:54.20 ID:LuWbxClZ
今海戦で砲撃戦が起こったとして、昔よりはるかに小さな主砲だらけの今の艦艇で敵艦を撃沈することって可能ですか?

221 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:58:40.84 ID:2riUljhQ
今の軍艦はミサイルが主戦力なので、大戦時の船に比べて排水量に対して主砲の口径が
小さいけど、装甲が無いに等しい状態だから撃沈は無理でも小口径砲でも無力化は可能
じゃないかな。

222 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:15:38.55 ID:HqaOh1Fm
>>220
日本海軍の試算だけど、3000トン級の艦艇への廃艦所要弾数(要は、これだけぶち込めば
沈めるか戦闘不能かにできる命中弾数)は13センチ砲で10〜15発、とされてる。

これは装甲防御がほとんど考慮に入ってないから、ここから考えるなら、3000トン級の
現代軍艦(フリゲートクラスか)であれば、5インチ速射砲でも充分に潰せる、ということにはなるだろう。

223 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:28:54.27 ID:yez4GnJ/
ただ現代では榴弾はあっても徹甲榴弾は用意して無いと思う
喫水線下へのダメージも期待できないので、炎上させ誘爆・撃沈とかになるのではないかと

224 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:33:49.36 ID:6bF51Glb
日本が反米一色になったのは戦中の3年半だけで、
それ以前とそれ以後はかなりの親米国家だったというのはマジですか?

225 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:34:26.05 ID:McHQjjWb
「陸軍悪玉論」「海軍善玉論」ってありますが、
これって旧海軍関係者が意図的に流布した陰謀ですか?

226 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:34:45.54 ID:HqaOh1Fm
>>224
それ軍事の質問か?

227 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:43:07.74 ID:oLOfujeI
>>225
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

228 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:55:27.37 ID:dHwo0cUg
224 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:33:49.36 ID:6bF51Glb
>日本が反米一色になったのは戦中の3年半だけで、
>それ以前とそれ以後はかなりの親米国家だったというのはマジですか?

「マジです!」

中等学校では英語を学んでいました。
アメリカ大リーグのベーブルースや、映画俳優のチャップリンが訪れたときは、大歓迎しました。
しかし、日本には親ドイツ感情も有りました。
日本の制度などをドイツに学んだからです。
第一次世界大戦で、日本とドイツは戦いました。
しかし、イギリスに隠れて密貿易をしました。
ドイツ兵捕虜を厚遇しました。
ナチス党が政権を握ると、それに心酔する日本人が増えました。
ファシズム=革新=善人=親ドイツ派
民主主義=保守=悪人=親イギリス・アメリカ派
とのような、社会風潮になりました。
それで、負けるとわかっている、アメリカ開戦をしてしまったのです。

229 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:55:53.82 ID:dHwo0cUg
「書評 「検証 戦争責任」 - FC2
sendatakayuki.web.fc2.com/etc6/syohyou420.html

革新的な軍人

石原莞爾、武藤章らは統制経済による戦時体制の政策作成を行った。 ...
側近の木戸幸一、有馬頼寧らも

革新派の華族

であった。 .....
こうして国内からは陸軍に批判的勢力無くなり、海軍自体も親独派が支配し、

英米協調派は発言力をなくした

。」

230 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:28:37.39 ID:dHwo0cUg
>128 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:10:30.66 ID:ULKZCwhx
>第二次大戦では、その開戦初期に限定すれば、
>帝国陸海軍がアメリカ軍と互角以上に戦えたのはなぜでしょうか?

1 海軍軍縮条約のため、アメリカの海軍力が小さかった。
2 日中戦争で、日本軍に実戦経験が有った。
3 アメリカか日本へ技術を売った。

海軍軍縮条約が明けて、海軍軍備を作れるようになって、間が有りませんでした。
日本海軍が、アメリカ海軍に一番有利になるのが、1941年12月だったのです。
それ以降は、比率が一方的に落ちます。
1944年には、3割以下になってしまう予定でした。

日中戦争で、日本軍に実戦経験を積んでいました。
演習と実戦は違うのです。
実戦経験を積んだ方が強いです。

日本の零戦や隼の引っ込み脚は、アメリカから輸入した戦闘機のコピーでした。
日本の双発機の計器は、アメリカからライセンス生産したののコピーでした。
日本の石油タンクは、アメリカから技術導入して出来ました。
アメリカが技術を売ってくれたから、日本軍は、アメリカ軍と戦えるまでになったのです。
零戦や隼が固定脚だったら、アメリカの戦闘機に勝てると思いますか?

「零式艦上戦闘機(中編) - 旧日本軍弱小列伝
www.luzinde.com/meisaku/zero/2.html
つまり戦闘機の最も被弾確率が高い翼に燃料を詰めるのは、第一次大戦からの教訓もあってヨーロッパではあまりにも非人道的なことと認識されていたん ......
ゼロ戦の油圧式

引き込み脚機構は、アメリカから参考輸入したヴォートV-143を真似て作られました。」 ...

未指定: 隼」

231 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:43:44.63 ID:yh+b6ygc
>>228
まさに「ナチスの手段に学べ」ですな、自民地獄

232 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:43:50.44 ID:dHwo0cUg
>53.04 ID:XNlyPqwH
>ああそうだカスミン
>「今村均の炊事場改革が載ってる資料か何なのか」の宿題、再々提出ですがいつになるんですか>ね?
> 最初の失敗回答から余裕で半年過ぎてますが、今まで何やってた・何やってるんですか?
> 自分の発言に責任を持てない持たない持とうともしないなら、もう回答者辞めたら如何ですかね

「陸軍大将・今村均 | 土門 周平

102ページ、二十 初年兵教育に載っています。

「陸軍大将・今村均 | 土門 周平 | 本 | Amazon.co.jp
www.amazon.co.jp › 本 › 文学・評論 › 歴史・時代小説
Amazon公式サイトで陸軍大将・今村均を購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。
Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp.」

233 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:58:17.25 ID:dHwo0cUg
>487 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 17:44:18.86 ID:KQ2enB+WB-29が
>日本近海までずっと超低空飛行してたという事実を知ったときの衝撃は
>今でもはっきり覚えてる

「超低空飛行して」無い!

高度、600mです。
「超低空飛行」と言えません。
サイパン島を離陸、600mの高度。
理由は燃料の節約のため。
日本の沿岸到達の、2時間前に場劇高度に上昇。

「Amazon.co.jp: B‐29日本爆撃30回の実録―第2次世界大戦で ...
www.amazon.co.jp › 本 › 社会・政治 › 軍事 › 戦争よみもの › 空襲
Amazon.co.jp: B‐29日本爆撃30回の実録―第2次世界大戦で東京大空襲に携わった米軍パイロットの実戦日記: チェスター マーシャル, Chester Marshall, 高木 晃治: 本.」


「米海軍が心配で夜もおちおち眠れないロシアのミサイルたち ...
www.gizmodo.jp/2014/10/post_15698.html
2014/10/15 - 特に米海軍が恐れているのが、艦対艦ミサイル「P-270モスキート」と超音速対艦ミサイル「P-800オーニクス」で、この脅威に対抗するため、ヘリコプターをベースとする ...
しかも射程は300kmで、

海上30フィート(9.1m)の超低空飛行

が可能。」

234 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:05:32.13 ID:dHwo0cUg
>6 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:47:04.75 ID:YrHVHEfC
>イスラエル国防軍は諜報機関をいくつも持ち、
>その分野に異常に力を入れているのはなぜでしょうか?

1 戦争に1度負けると、国が滅亡するからです。
2 短期決戦するしか無いからです。

エジブトは第1次から第3次中東戦争まで、負け続けました。
それでも、国家は存続しました。
イスラエルは、1度負けると、国が滅亡します。
国民は虐殺されます。
諜報に真剣にならざるを得ません。

イスラエルは、人口からすれば、過大な軍隊を持っています。
大きくないと、負けてしまうからです。
そのため、予備役を中心にしています。
戦争になると、予備役を召集します。
彼らは、働き手でも有ります。
戦争が長引くと、仕事が出来ないで、経済が崩壊します。
敵の攻撃を受け止める力は弱いです。
諜報を使って、一気に攻めて、短期決戦するしか、戦法の取りようが無いのです。

「イスラエル国防軍は諜報機関をいくつも持」っていますが、それ以外にも諜報機関は有ります。
モサドです。
首相直属の対外諜報機関です。
対内防諜機関も有ります。
各国は、普通は3種類の諜報機関を持っています。
軍の諜報機関。アメリカのDIA、ソ連のGRU、
政府の諜報機関。アメリカのCIA、ソ連のKGB、イギリスのMI6。
対内防諜機関。アメリカのFBI、イギリスのMI5。

235 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:06:43.05 ID:C05PuUjr
>>220
思いっきり余談だけど、WW1でドイツ海軍が運用した仮装巡洋艦カップ・トラファルガーは
元が豪華客船だけあって全長187m排水量18,710tと戦艦並みかそれ以上の巨艦だったけど
イギリス海軍仮装巡洋艦カーマニアの12cm砲で撃沈された。この海戦、カーマニアの方も
元豪華客船で、史上最初で最後の「豪華客船同士の海戦」だったりする

236 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:07:51.70 ID:dHwo0cUg
アメリカのCIAは、諜報員の偽装として、軍人の隠れ蓑を使うことも有ります。
それでも、CIAとDIAは別の組織です。

日本にいた、ゾルゲは、ソ連のGRUの諜報員でした。

ロシアのプーチン大統領は、ソ連のKGBの職員でした。
東ドイツに駐在していたことが有ります。
そのため、ドイツ語が上手です。

各諜報機関は協力します。
しかし、それが裏目に出ることも有ります。
敵のスパイが連絡員になっているかも知れないのです。
イギリスのMI6にフィルビーという、職員がいました。
ソ連のKGBのスパイでした。
彼は、アメリカに派遣されて、CIAとの連絡員になりました。
おまけに、彼はMI6とCIAに友人が多く、職務以外の場で、機密を聞いてしまいました。

諜報機関の職員同士だし、一般の人とは違うからと、酒を飲んだ社交の場で、気を許して、機密を喋ってしまったのです。
MI6とCIAの、両方の情報が、ソ連に流れました。
そのため、1940年代から1950年代の、MI6とCIAの作戦は、失敗ばかりしていました。

「イスラエル参謀本部諜報局 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/イスラエル参謀本部諜報局
イスラエル参謀本部諜報局(イスラエルさんぼうほんぶちょうほうきょく、ヘブライ語 אגף המודיעין של צה

237 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:09:18.41 ID:dHwo0cUg
>9 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 01:46:39.56 ID:DImu3svT
>B-17は元々戦略爆撃機ではなくアメリカ本土を防衛する対艦攻撃機だったという話を読>んで思ったのですが
>B-17に雷装能力は無く実戦でも高高度水平爆撃で対艦攻撃してますよね?
>日本海軍が同じ大型対艦攻撃機である陸攻を雷撃メインで運用することを考えたよう>に
>本当に対艦攻撃メインならまず雷装を考えるはずであり、B-17が雷装出来ないのは
>対艦攻撃機というのは名目だからであり、実際は最初から極秘裏に戦略爆撃機を志向し>ていたのではないでしょうか?

>11 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 02:09:53.03 ID:FyYk9Jaa
>9
>まず「B-17は元々戦略爆撃機ではなくアメリカ本土を防衛する対艦攻撃機」というのが>でたらめだ

1 日本海軍もアメリカ陸軍航空軍も、「水平爆撃で対艦攻撃」して効果が有ると考えていました。

2 「本当に対艦攻撃メイン」と考えていた。

マレー沖海戦で、陸攻で水平爆撃しています。
真珠湾奇襲攻撃で、艦攻で水平爆撃しています。
ミッドウェー海戦で、B-17で水平爆撃しています。
実戦を重ねるうちに、日本もアメリカも、水平爆撃は、艦船に効果が無いと分かりました。艦船は、高速で爆弾を回避できるのです。

「B-17は元々戦略爆撃機ではなくアメリカ本土を防衛する対艦攻撃機だった」のです。
しかし、ミッドウェー海戦で、一発も当たりませんでした。
ところが、陸軍が海軍より先に、B-17が日本の空母を攻撃したと発表しました。
新聞は、燃え上がる日本空母の写真を掲載して「空の要塞がやった」書きました。
そのため、アメリカ国民は、それを信じてしまいました。
後年、映画『ミッドウェイ』を見て、初めて、海軍の勝利だったと知ったアメリカ人は多いです。
映画『頭上敵機』のテレビ版を日本で放送していました。
ドイツの艦隊を、B-17の水平爆撃で撃滅しました。
これだから、映画やテレビは信じてはいけません。

238 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:09:51.29 ID:dHwo0cUg
今後は陸軍の航空部隊が沿岸防衛をするという内容です。

「陸軍の航空部隊は陸上を基地とし、陸軍の一支隊として本土及び海外領土の沿岸防衛に使用されるものとする。
この協定を通じ、艦隊は沿岸防衛の責から完全に免れ、行動の絶対的自由を保証されるものとする」。

1934年8月8日、アメリカ陸軍は、次期爆撃機に要求される仕様書を受け取った。

「B-17」は「本当に対艦攻撃メイン」でした。
当初の使用目的と実際が異なることは、まま有ります。
陸攻は、雷撃が使用目的でした。
B−29は、ドイツが南米を占領した際に、攻撃できるようにとの使用目的でした。
B−36は、ドイツがイギリスを占領した際に、攻撃できるようにとの使用目的でした。
ドイツが南米を占領するなんて、仮想戦記以外に、有り得ないでしょう。
ちなみに、最近のテレビニュースで、南米の奥地のジャングルで、建物が見つかった。
ナチスドイツが亡命用に建設したと報じていました。
ヒトラーがUボートで南極へ逃亡したのに類する、ヨタ話しです。

参考図書

『B17空の要塞』マーチン・ケイディン著。

239 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:10:54.83 ID:C05PuUjr
皆さん判ってるとは思いますけどID:dHwo0cUgはアレなので
専ブラで可能ならNGIDに登録して完全スルーで

240 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:15:47.41 ID:dHwo0cUg
>32 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:26:09.56 ID:FyYk9Jaa
>原点に立ち返って考えてみろ
>1010Bomber構想は対外侵略用以外に使い道があるかって話

「1010Bomber構想は対外侵略用」では無い!

B−17は、ヨーロッパの解放に使われました。
B−29は、真珠湾奇襲攻撃をした日本を屈服させるために使われました。
B−36は、イギリスがドイツに占領された後、ヨーロッパの解放に使われる予定でした。

241 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:16:36.72 ID:dHwo0cUg
>48 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 01:47:54.71 ID:u1E72AS+
>上陸作戦を行うときは敵の海軍を完全に無力化してから行うのでしょうか?

違います!

「敵の海軍を完全に無力化してから行う」ことは難しいです。
しかし、「上陸作戦を行うと」ころの近くは「無力化してから行うので」す。

艦艇は迅速に移動できるからです。

ノルマンディー上陸作戦の際には「敵の海軍を完全に無力化して」いません。
マリアナ沖海戦は、サイパン島上陸後に起きました。
レイテ沖海戦は、レイテ島上陸後に起きました。
坊ノ沖海戦(戦艦大和の撃沈)は、沖縄上陸後に起きました。

アメリカは、サイパン島上陸の前に、硫黄島など周辺の飛行場を空襲して、サイパン島を支援できないようにしました。
アメリカは、レイテ島上陸の前に、台湾など周辺の飛行場を空襲して、レイテを支援できないようにしました。

海軍の艦艇は迅速に移動できるので、「敵の海軍を完全に無力化」するのは、難しいです。サイパン島上陸の前に、硫黄島など周辺の飛行場を空襲しました。
しかし、日本軍は飛行機を硫黄島へ補充して、サイパン島を空襲しました。

1944年10月の、台湾沖航空戦は、アメリカ軍の、レイテ進攻の事前攻撃として行われました。
日本海軍は過大な戦果を発表しました。
それを信じた日本陸軍は、レイテ進攻を甘く見ました。
それまで、ルソン島へ陣地を構築して待ち構えていた部隊を、レイテ島へ送りました。
日本軍は、フィリピン戦を天王山とらえて、力を入れました。
ちなみに、私の父が属した師団もこのとき、フィリピンへ送られました。
それを、自らの過大な戦果発表で、台無しにしてしまったのです。

242 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:23:17.11 ID:dHwo0cUg
>64 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:36:53.94 ID:LacGABLg
>ベトナム戦争で北爆に対して北ベトナムが持久できた原因は
> ・北爆に厳しい制限があったこと
> ・ホーチミンルートの存在
>・中国経由で陸路でソ連の援助を受けられたこと
> だと理解してますが、だとすると今のISILがここまで持久できているのは何故でしょ>うか?
>・空爆に大きな制限は無い
> ・トルコ国境も塞がれて全方位から補給・援助を受けられない
> ・直接後援する国は無い
> と完全に詰みであるにも関わらず、兵員や武器が枯渇する様子がありません

「ベトナム戦争で北爆に対して北ベトナムが持久できた原因は 」中国軍が戦闘に参加したからです。

中国軍が、北ベトナムで戦闘に参加しました。
公式には認められていません。
ベトナムの軍事博物館にも、その展示は有りませんでした。
30万人規模と想像されています。
北ベトナムは、大切な港湾労働者まで徴兵して、南ベトナムへ派兵しました。
国内を中国軍にやってもらっていたから、大軍を南ベトナムへ派兵出来たのです。
ベトナム戦争の後に、中越戦争が勃発しました。
ベトナム戦争中から、中国と北ベトナムは、仲が悪かったです。
北ベトナムは、国民に、駐留している中国軍の防空部隊と付き合うなと命令しました。
北ベトナムにしてみれば、インドシナ戦争で、一回勝った。
それを、ジュネーブ会議で、中国の横槍によって、南ベトナムを分離させられた。
そのため、再度、多数の人命を失いながら(約200万人)、ベトナム戦争を戦わざるを得なくなったとの、恨みが有ったのでしょう。

ベトナムの軍事博物館に、ベトナム軍の将兵が、中国軍の学校で学んだときの、通行証が展示されていまた。
ベトナムは、インドシナ戦争で、地続きの中国から援助を受けて勝利しました。
ティエンビエンフーの勝利も、中国軍から貰った、大砲が有ったから出来たのです。
ジュネーブ会議で、中国の横槍を撥ね除けることは出来ませんでした。

243 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:24:13.57 ID:m3AYchq7
マンシュタイン元帥ってAAないのでしょうか?
マンコシタイン元帥って名前で、ググレカスとかネゴトワとかツマンネとか↓のサイトに入るような名前なのに
http://dokoaa.com/upre.html

244 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:24:18.04 ID:dHwo0cUg
「ベトナム戦争と中国・ ソ連 - J-Stage
ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/asianstudies/46/3.4/46_111/_pdf
この間に明らかになったのは、 ベトナム戦争中、 民主共和国領内に中国人民解放軍兵士が支援部隊として派遣さ. れ、 任務にっ ...
支援部隊には防空作戦部隊、 鉄道部隊、 国防工程施工部隊、 築路部隊が参加し丶 鉄道やコ ンピナートの防衛、 鉄. 道の維持 」

245 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:29:06.14 ID:dHwo0cUg
>81 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:04:17.38 ID:dh6vowDv
>ブローニングやマキシムの地上型は布ベルトだったりするけど、航空機に
>搭載しているバージョンはどうなっているの?
> 送弾機構を大幅に変えているのか、それとも布ベルトと分離式メタルリンクは
>簡単に切り替えが効くものなんですか

金属製です。

プローニング12.7mmのカラー写真を見ています。
黒い金属製です。
P−47の装填の様子です。

246 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:40:18.58 ID:9XozksyP
嘘つき馬鹿カスタイムの始まり始まり。
みなさん反証をきちんとあげても絶対非を認めないキチガイだから相手しても無駄。
夕食にでも出かけて嵐が過ぎるのを待ちましょう。

247 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:40:48.43 ID:dHwo0cUg
>530 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 18:55:28.91 ID:8crMUdPY
>戦/攻/爆撃機 以外の軍用機では(極々一部を除いて)
>射出座席が付いてないのは何故ですか?
>B-52とか見るに、中大型機への設置もそれ程困難とは思えないし、
>コクピットだけ射出式にしてギリギリまで頑張ってもらう・その間に他の乗員は
> パラシュート脱出 とかでも、そこそこの効果はあると思うのですが。
> 同じく、KA-50系を除けばヘリに射出座席が無いのも釈然としません。
>オートローテーションが…ってのは戦闘機に「不時着があるから射出座席不要」
>ってのと同じではないですか?

1 「戦/攻/爆撃機」の荷物は爆弾等です。乗員の射出座席は付けられます。
  輸送機で、荷物で有る乗客の射出座席は付けられません。
2 「戦/攻/爆撃機」は戦争になれば、撃墜されるのが宿命です。
3 ヘリコプターと戦闘機ではスピードが違います。

射出座席は、容積と重さをくいます。
少数の乗員用でしたら、設置できます。
しかし、多人数の乗客には、設置不可能です。

「戦/攻/爆撃機」は戦争になれば、撃墜されます。
そのための準備として、射出座席を設置します。

戦闘機はスピードを出します。
不時着地点を探すのも、不時着の技術も難しいです。
ヘリコプターは、スピードが遅いです。
その分、不時着も楽なのです。
以前、アメリカ海軍のヘリコプーが、愛知県の山奥の中学校の校庭に不時着したことが有りました。
戦闘機では無理です。

248 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:41:40.19 ID:V56TAbgM
>>243
そーいうのはやる夫系の掲示板の領分でしょ
写真揃えて依頼スレに依頼しな

249 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:41:42.61 ID:dHwo0cUg
日本の航空自衛隊が、ロッキードF−104を採用しました。
ロッキード社の日本政界へのワイロ攻勢が効いたらしいです。
F−104は特異な飛行機でした。
主翼が、小さいのです。
まるで、ミサイルのようでした。
翼面荷重の高い、スピード一点張りの機体でした。
アメリカ空軍で、採用する予定は有ったのでが、結局は少数になりました。
普通の戦闘機で無かったのです。
ベトナムへ送られましたが、活躍しなかったです。
日本は、戦闘機として使ったから、まだ良かったです。
安全な、高い高度での空中戦が主任務です。
同じく、ロッキード社の西ドイツ政界へのワイロ攻勢が効いた、西ドイツは、翼面荷重の高い、スピード一点張りのF−104を、何と「低空侵攻用の戦闘爆撃機としても用いられ」ました。
低空での任務が主になります。
少し間違えたら、地面に激突します。
事故が続発して、ウイドー・メーカー(未亡人製造機)と揶揄されました。

アメリカ軍のパウエル統合参謀本部議長が、妻を同伴してジャマイカへ訪問しました。
父母の出身地で、親戚もいます。
ジャマイカ軍のUH−1ヘリコプターに乗りました。
エンジン不調で、墜落しそうになりました。
パウエルは、ベトナム戦争で、UH−1ヘリコプターに乗ったことが多いです。
不時着も経験していました。
エンジン不調が分かったのです。
妻に、かかんで足首を持てと、命令しました。
墜落した際の、安全処置です。
海面に落ちる寸前に、エンジンが回復して、地面に降りられました。

250 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:42:24.51 ID:dHwo0cUg
「西ドイツにおいては、749機のF/RF-104G、137機のTF-104G、30機のF-104Fの、合計916機が運用された。
これらは西ドイツ空軍では主に

低空侵攻用の戦闘爆撃機としても用いられ

、近接支援任務のほか核攻撃任務が付与され、アメリカ軍管理の核爆弾250発と作戦機が分散配置された。」

下記、ウィキペディアのF-104 (戦闘機)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/F-104_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)

251 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:51:33.94 ID:dHwo0cUg
>550 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 09:35:24.58 ID:bqNsgre0
>「自らの死を以て旧部下の英霊とその遺族に謝す」と割腹した大西瀧治郎、「戦犯とし>て裁かれなければならないことに耐えられない」と服毒自殺した近衛文麿
>つまりは人それぞれ、それ以外の何物でもなく全体的もへったくれもない

>551 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 09:52:34.69 ID:Jji/xRbK
>大西さん自殺すんのは個人の自由だからいいけど
>部下も道ずれにすんなよ、人間のクズここにきわまれリ

「大西さん自殺」「割腹した」
「部下も道ずれに」したのは宇垣纏です。

貴方は勘違いしています。

「1945年8月16日渋谷南平台町の官舎にて大西は遺書を残し割腹自決した。」

下記、ウィキペディアの大西瀧治郎を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E7%80%A7%E6%B2%BB%E9%83%8E

「特攻隊は合計11機(3機不時着)で、沖縄沖に向かって大分基地から離陸した[70]。出撃前の彗星前で撮った写真に彼は笑顔で写っている。
高官が死地に赴くときには階級を示すものを外す習慣があったため、軍服から中将の階級を外し、そして山本五十六から遺贈された短刀を持参している[71]。
宇垣機からは訣別電があり、続いて「敵空母見ユ」「ワレ必中突入ス」を最後に無電は途絶えた[72]。
宇垣は、ポツダム宣言受諾後に正式な命令もなく特攻を行ったため、戦死とは見做されず大将昇級は行われていない。」

下記、ウィキペディアの宇垣纏を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%9E%A3%E7%BA%8F

252 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:58:33.57 ID:dHwo0cUg
>581 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 16:16:29.94 ID:VQ7Rm4aX
>578-579
>着水時に低翼の方が安定してるなら、胴体上にエンジン載せる形式
>(単発の飛行艇、紅の豚のアレとかだな)の飛行艇でも高翼ばかり
> なのは何故なのかな?

>582 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 16:25:43.12 ID:U4na4KZF
>水面から離れないと傾いたら波に翼が突っ込むからだろ

低翼だったら、水の抵抗が大きすぎて、離水出来ません。

飛行艇は胴体が艇です。
低翼だったら、翼も水に入ってしまいます。

飛行艇の主翼には、補助フロートが付いています。

「傾いたら波に翼が突っ込む」のを防ぐためです。

253 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:05:43.83 ID:dHwo0cUg
>666 :544:2015/11/28(土) 10:01:11.98 ID:moun704I
>552
>すごく遅くなったけどありがとう
> すごく腑に落ちた
>1.ナチス政権のプロパガンダで鬼畜米ロと教えられてたから
>2.ナチスに絶対の忠誠を誓ってたから、ヒトラーに殉じた
>3.信念どおりにやったんだけど、やった結果、戦犯になって吊るされちゃうこと間違>いなしと分かってた
> これ見ると、結局日本人もドイツ人もあんまり変わらないって気がするね
>1.なんか沖縄戦での集団自決を思い出すし、2.も日本語に殉死って言葉があるくら>いだし
>特攻以外、明確に戦犯意識のなかった日本高官に3が少ないくらいか

「ナチス政権のプロパガンダで鬼畜米ロと教えられて」いません!

ソ連は、野蛮だと教えられました。
アメリカについては、無いです。

ナチスの教義では、スラブ民族は、奴隷化するはずでした。
ドイツ自身のソ連占領でも、酷いことをしています。
ソ連軍がドイツ領内へ入って、残虐行為をしていることは、ゲッペルスの宣伝省が伝えました。
第二次世界大戦末期、ドイツ軍とドイツ人難民は、ソ連軍が来る東から、アメリカ軍が来る西へ、逃げようとしました。
第二次世界大戦後、ソ連占領下にいたドイツ人女性に、当時のことを聞くのは、礼儀に反するとされました。
ドイツ人の女性は、老若を問わず、殆どがソ連兵に強姦されたからです。

254 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:06:36.19 ID:dHwo0cUg
同じような体験を、日本人もしました。
第二次世界大戦後、満州や北朝鮮や樺太にソ連軍が入って来ました。
多数の日本人女性が強姦されました。
なにしろ、ソ連兵は、ドイツで強姦してきたのですから。
その同じ部隊が、日本に向けられたのです。
アメリカ兵が日本に駐留して、日本人女性を強姦した事件も発生しました。
しかし、ソ連とは規模が違います。
日本のマスコミは、アメリカ兵の犯罪がどうのこうのと、大きく騒ぎ立てます。
アメリカ兵が日本で犯罪を犯すことは事実です。
しかし、ソ連兵やロシア兵が日本に進攻したら、もっと大規模に犯罪を犯すでしょう。
程度問題なのです。
我々日本は、最善では無く、次善を求めましょう。

ドイツ人にとって、アメリカ人は、身近な存在でした。
アメリカ人には、ドイツ系の人が多いからです。
統計では、白人の中では、イギリス系より多いそうです。
第一次世界大戦と第二次世界大戦で、敵国になりました。
アメリカで、ドイツ系の人達は片身が狭くなりました。
そこで彼らは、典型的なアメリカ人という形に、逃れようとしました。
第二次世界大戦後は、ドイツにいる親戚に食料を送ったりしました。

255 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:08:44.41 ID:31ySUIu4
イスラエル国防軍は周辺国の軍隊に不穏な動きを感じると
すぐにケンカを売るほど好戦的なのはなぜでしょうか?

256 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:13:05.05 ID:dHwo0cUg
>669 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 16:02:21.38 ID:XDWRVpRs
>原子力空母もっとでかくして
>補給艦も兼ねるって案は過去にどのくらいありますか?

無かっただろうと想像します。

1 艦体が大きくなりすぎる。
2 「補給艦」が有る。

現在のアメリカの原子力空母、ニミッツ級が大きさの限界と想像します。
これ以上大きくなっても、入れる港が少なくなります。

現在のアメリカの原子力空母は、補給機能や防空機能や対潜水艦機能を、他の艦艇に委ねています。
これを、原子力空母に取り込むのは、得策では無いでしょう。

日本の海上自衛隊や、第二次世界大戦中のアメリカ海軍や、第二次世界大戦中のドイツ海軍Uボート部隊や、日露戦争中のロシア海軍のバルチック艦隊も、補給艦を使っています。戦闘艦艇に大量の補給物資を積むというのは、良くないのです。

第二次世界大戦中と改装後の空母の模型を見たことが有ります。

アメリカのニューヨーク市にある、空母イントレピット博物館を訪れました。
第二次世界大戦中と改装後の模型が展示されていました。
違う艦と見間違えるくらいでした。
第二次世界大戦中のには、対空火器がハリネズミのように付いています。
改装後のには無くなっていました。
対空火器は場所を取ります。
操作する人員も、多人数乗せなくてはなりません。
防空機能を他艦に任せて、空母として単一機能化したのです。
補給も他艦に任せています。
空母が「補給艦も兼ねるって」今後も無いと想像します。

空母が補給艦も兼ねたら弱くなります。

257 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:13:36.11 ID:dHwo0cUg
空母が補給艦も兼ねたら弱くなります。

ミッドウェー海戦で、日本空母は、ミッドウェー基地に配備する、零戦と酒保用品を積んでいました。
戦闘が予想される場合、艦艇は、戦闘に不要な品は降ろすのが、原則です。
テレビの、『何でも鑑定団』で、戦艦大和の下士官兵の食事用の木製テーブルが、出品されたことが有ります。
可燃物で有るため、降ろしたのです。
それが、ミッドウェー海戦では、余分な零戦と酒保用品を積んでいたのです。
普段の空母の格納庫に、余裕があるはず無いです。
そこへ、余分な零戦を積んだのです。
酒保用品も、艦内を狭くしました。
これらが、被害を大きくしたのです。
日本海軍の驕りとしか表現のしようが有りません。
ミッドウェー海戦は、日本が負けるべくして、負けたのです。

「ミッドウェー海戦について質問です。 - 空母4隻が沈んだ海戦だと ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › 教養と学問、サイエンス › 歴史 › 日本史
2013/10/20 - 空母4隻が沈んだ海戦だと習ったこと事がありますが、すでに飛び立った飛行機もたくさんあるのではないかと思います。 ...
名飛龍(戦闘機18機[18名]、爆撃機18機[36名]、攻撃機18機[54名])108名

ミッドウエイ占領後の航空隊として分散して便乗していた6空戦闘機隊

が21機[21名] の合計474名 これに交代要員の搭乗員もいます例えば真珠湾攻撃時の瑞鶴には18機の零戦に対して23名の戦闘機パイロットが所属し ...」

258 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:17:10.98 ID:dHwo0cUg
>692 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:47:00.26 ID:uGnE3qUs
>672 >673
>独ソが開戦するまで仲が良かったのはラパッロ条約からの縁だと思いますが
>特に何もなかった伊ソがイデオロギー対立を超えて軍事技術を売買できたのが不思議な>んです
> ムッソリーニ個人が元左翼だったとしてもファシスト政権全体の国是としては反共で>しょうし…
>また、イタリアからは簡単に買えたのに米英仏からは買えなかったのは
>当時(20〜30年代)の米英仏との関係はイタリア以上に悪かったということなんでしょ>うか?

「独ソが」ヒトラーが政権を取ってから、不可侵条約を結ぶまで、仲が悪かったです。

日独伊三国防共協定を結んでいます。
1933年にヒトラーが政権を取って、1939年に不可侵条約を結ぶまで、仲が悪いです。
ドイツ国内では、ナチスと共産党は宿敵でした。
当時の各国の共産党は、ソ連の資金援助を受けていました。
ドイツ、日本、アメリカ、中国皆そうです。
毛沢東が中国共産党の第1回大会(結成大会)に参加出来たのは、ソ連から旅費が支給されたからでした。
北朝鮮がアメリカのドル紙幣を偽造しています。
これにも、ソ連が絡んでいます。
アメリカ共産党へ青年が入党しようとしました。
しかし、アメリカ共産党は入党させずに、造幣局へ就職しろと命じました。
そこで、紙幣製造の秘密を、アメリカ共産党を通じて、ソ連に流しました。
ソ連は、北朝鮮に流したのです。

「ラパッロ条約 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ラパッロ条約
ラパッロ条約はイタリアのラパッロ(Rapallo)で締結された条約。
締結当時の日本ではラッパロ条約と報道された。
1920年11月12日 - イタリアとユーゴスラヴィアとの間で締結。 ラパッロ条約 (1920年)。 1922年4月16日 - ドイツとソビエト・ロシアとの間で締結。」

259 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:19:14.77 ID:oLOfujeI
>>255
周囲が敵のアラブ陣営ばかりだから。
詳しくはイスラエル建国のあたりから現代までのイスラエル史を調べると吉。

260 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:22:54.98 ID:dHwo0cUg
>730 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 06:28:08.28 ID:6UYl8Abw
>数字は忘れたがかなりの高度から、撃墜されたB-24だったか英国爆撃機から放り出され、>パラシュートが開かないまま森林に落ちて助かった例もあったな

1 木の枝にひっかかってから雪の上に着地した。
2 空挺隊員で、着地の際の動作が良くて、パラシュートが開かなかったのに助かった例も有ります。

森林地帯へ落ちました。
運よく、木の枝にひっかかって速度が落ちました。
更に、雪の上に着地したのです。

空挺隊員は、パラシュート降下のプロです。
着地の際の動作は厳しく訓練されます。
パラシュートが開かない事故がありました。
大怪我はしましたが、命は取り留めたそうです。

261 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:30:26.82 ID:dHwo0cUg
>749 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 12:11:15.63 ID:AV6XmsNJ
>日曜の晩に皆でワイワイやってるのにため息つくやついるだろ
>あれと一緒だろ

貴方は「晩に皆でワイワイやっ」たことが無い人ですか?

「日曜の晩に皆でワイワイやってる」というのは、実体験の無い貴方の、固定観念なのです。
普通は、金曜の晩か土曜の晩にします。
理由は、「日曜の晩」だと、翌日、睡眠不足や二日酔いで、出勤や登校しなくてはならないからです。

職場や学校関係者と酒を飲むのは、普通は金曜にします。
仕事や勉強を終わった後、酒を飲むのです。
逆に、酒を飲むために、金曜に仕事を作ることもします。
偉い人が退職することになりました。
金曜に会議を開いて、出張させて人を集めて、その後に、送別会を開きました。

私的な友人とは、土曜に酒を飲みます。
小学校の同級生と、年に3回程、酒を飲みます。
土曜の晩に開催しています。

台湾人は、土曜に酒を飲むことが多いそうです。
仕事に関係無い、私的な友人と酒を飲むからです。
日本人は、仕事関係者と、金曜に酒を飲むことが多いです。
そのため、花の金曜「花金」と呼んでいます。
文化の違いです。
しかし、いずれにしても、世界各国とも、皆と酒を飲むは。休日の前の晩が普通です。
「日曜の晩に皆でワイワイや」ることはあまりしません。

262 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:31:43.50 ID:dHwo0cUg
奇襲攻撃は日曜の朝にします。

前日、酒を飲んで、寝ているからです。

日本軍の真珠湾奇襲攻撃は日曜の朝でした。
北朝鮮の韓国奇襲攻撃は日曜の朝でした。
ドイツ軍のソ連奇襲攻撃は日曜の朝でした。
当時のアメリカ太平洋艦隊は、週末には真珠湾へ帰っていました。
土曜に上陸して、酒を飲みます。
日曜の朝、艦に残っている人は少なかったのです。
陸上の部隊にしても同様です。
韓国軍も同じでした。
「土曜日の夜、ソウルの陸軍将校クラブの開館パーティが盛大に聞かれた」。
日曜には、寝ていた士官が多かったです。
第4次中東戦争で、エジプト軍がイスラエル軍を奇襲攻撃したのは、ユダヤ教の祭日、ヨムキプールの朝でした。
イスラエル全土が活動を停止する日でした。

「真珠湾攻撃 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/真珠湾攻撃
真珠湾攻撃(しんじゅわんこうげき、英: Attack on Pearl Harbor、日本時間1941年12月8日未明、ハワイ時間12月7日)は、

休日である日曜日を狙って

ハワイ .....
なおこの攻撃に先立ち、陸軍はイギリス領のマレー半島コタバルで奇襲上陸作戦を行っていた。
未指定: 土曜日 ‎休暇」

263 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:32:03.08 ID:dHwo0cUg
「北の奇襲攻撃成功す(朝鮮戦争 1) - nifty
homepage1.nifty.com/ktymtskz/corea/korea1.htm
北朝鮮軍の奇襲攻撃が完全に成功した最大の理由は、この作戦が、ごく一部の北朝鮮の指導者と、それに近い助言者達以外には、完全に秘密にされていたことにあった ...
六月二十四日

土曜日の夜、ソウルの陸軍将校クラブの開館パーティが盛大に聞かれた

。」

264 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:32:34.71 ID:dHwo0cUg
>750 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 12:31:38.82 ID:fhDQIiRq
>真珠湾奇襲攻撃のときに、駐米大使が、最後通牒を国務長官に渡すのが
>遅れたせいであとあととんでもないことになったと、ちまたでいわれる
>ことがあります。
>さて、このことに関連してですが、真珠湾奇襲攻撃の数時間前に攻め込
>まれたマレー半島に関して、宣戦布告前だとイギリスが文句をつけまく
>っているという話をきかないのですが、そのあたりどうなっているので
>しょうか?

1 受けた衝撃の違い。
2 イギリスは、ナチスドイツによる、宣戦布告前の攻撃に慣れっこになっていた。

アメリカは、太平洋艦隊の主力を、宣戦布告前の日本軍による攻撃で失いました。
イギリスは、その広大な植民地の一角に、日本軍が上陸しただけでした。

ナチスドイツは、宣戦布告前に、ポーランドや、デンマークや、ノルウェーや、オランダや、ベルギーや、ソ連を攻撃しました。
イギリスは、そういうもんだと、慣れっこになっていました。

265 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:35:18.75 ID:nQAyvnNd
10式について質問です。

>将来的に必要であれば55口径120mm戦車砲に換装可能なよう設計されている。

とありますが、現時点で、少量であってもこの55口径は生産されて、訓練等で使用されているのでしょうか?
また、「必要があれば」とは、具体的に何がどうなったら換装されると思われますか?

266 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:45:13.41 ID:dHwo0cUg
>755 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 13:01:04.57 ID:ghZ5MLYl
>1945年、沖縄に向かう大和を発見した米潜水艦は、
> 機動部隊への打電を暗号化せずそのまま平文で打ったのはなぜでしょうか?
> 傍受されるリスクは重要ではなかったのでしょうか?

>757 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 13:20:53.05 ID:H1L0XGuF
>755
>米軍は索敵の報告は平文じゃなかった?
> 日本軍みたいに報告しようと暗号を組んでる時に撃墜されるよりはマシだと思うよ。>電波を傍受された時点で警戒されることには変わりないんだし

1 「米潜水艦は、機動部隊への打電を暗号化せずそのまま平文で打った」のソースを提示してください。
2 「米軍は索敵の報告は平文じゃなかった」!

アメリカ軍は緊急時には平文で交信しました。
逆に書けば、通常は暗号で交信したのです。
戦艦大和が、豊後水道を通過するのを見つけました。
最高速度27ノットの戦艦が通過したのは、アメリカ潜水艦にとって、緊急で、平文で交信すべき内容では無かったのです。

1945年2月、日本海軍の大和田通信隊では、沖縄周辺で、アメリカ潜水艦の電波を傍受しました。
10日間、定量の電文を流し続けました。
暗号化してあったので、内容は分かりません。
発信位置も、移動して、本当に潜んでいたのとは、離れた位置でしたと、想像されます。
無線は、傍受されて、発信位置をつきとめられているのです。
硫黄島上陸作戦をする前に、沖縄へ日本軍の関心を引き付けるための偽電だったと考えられています。

1943年2月、ガタルカナル撤収作戦が行われました。
ラバウルの第1連合通信隊が、アメリカ海軍のカタリナ飛行艇に装った、緊急で平文の電信を発信しました。
アメリカ軍を牽制して、撤収作戦は成功しました。

267 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:46:05.94 ID:dHwo0cUg
平文は緊急の場合です。
飛行機の戦いは、瞬時です。
そのため、平文を使うこともあるというだけです。
第二次世界大戦中の、アメリカ海軍潜水艦は普通「打電を暗号化」しています。

アメリカ海軍は、潜水艦に豊後水道の監視を命じました。
大和が出撃したのを発見した潜水艦は、無線電信で報告したのは事実です。
恐らく、日本側はそれを傍受したでしょう。
1945年2月に、沖縄周辺のアメリカ潜水艦の無電を傍受したのと、同じようにです。
それは、大和の出撃を発見した通報だろうと、容易に想像が出来ました。
しかし「平文で打った」のなら、もっと正確に内容が分かりました。
今までに私が読んだ、大和に関する記述で、そのようなのを、読んだことが有りません。

参考図書

『予備士官たちの情報戦争』上原光晴著。

「二〇二八ハックルパックのレーダーは、航空はでなく、大型艦の触指を確認するとグアム島の司令部に『日本艦隊発見』」を四通打電しています」。

『暗号はこうして解読された』原勝洋著。

司令部とは、潜水艦隊です。
1945年当時、ハワイの真珠湾から、グアム島へ移駐していまた。
平文で打電したとは書いて有りません。
暗号で打電するのが普通です。
ここは、暗号で打電したと想像します。

268 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:46:37.63 ID:+Jngzi9+
>>255
国土の大半が不毛の砂漠であり、少ない人口が狭い地域に密集してるので
先手取られて攻撃受けたら大ダメージだから
あの国まったく余裕がないんだ

269 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:51:15.49 ID:oLOfujeI
>>265
>とありますが、現時点で、少量であってもこの55口径は生産されて、訓練等で使用されているのでしょうか?
>また、「必要があれば」とは、具体的に何がどうなったら換装されると思われますか?

生産はされてない。あくまで設計上の冗長を持っているということ。
換装されるのは、西側の主流というか、アメリカの主力戦車が55口径への移行を決定して初期配備が終わらないと
その時の次期防への盛り込みも概算要求も出ないと思われる。

270 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:52:33.83 ID:dHwo0cUg
>491 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 19:26:18.07 ID:iyPDn3kK・
>対ドイツ戦略爆撃
>イギリス=ドイツ本国間の距離の関係で味方の護衛戦闘機は付けられない
>→機銃を増やしまくった対迎撃戦闘機用のB17を試しに使ってみよう

> ・対日戦略爆撃
>サイパン=日本本国間の距離の関係で味方の護衛戦闘機は付けられない
>→機銃を減らしてその分焼夷弾の搭載量を増やそう

> なぜなのか

「機銃を増やし」たB−29が存在しました。

25型です。

銃座を、遠隔操作から、旧式銃座に変えました。
遠隔操作は、一瞬操作が遅れます。
命中率を考えて、あえて、旧式に戻したと、想像します。
ほとんど存在を知られていません。
日本軍戦闘機の迎撃が、少なかったので、出番が無かったのでしょう。
B−29の喪失の最大の理由は、エンジントラブルでした。

「硫黄島の主な価値は、日本本土とマリアナとの間で、着陸できる場所があたえられたことであった。戦争が終わるまでに、合計二二五一機のB29が着陸していた」。

「B29−25型:武装を強化した型で、手動銃座二基を上部に、ボール型電動二連銃座を下部に、機首両側に遠隔操作の機関砲各一門をそなえていた」

『B29』カール・バーガー著より引用。

271 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:54:13.41 ID:dHwo0cUg
>798 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 16:59:43.13 ID:JETmDjBP
>霞ヶ浦みたいな奴が会社の同僚だったらノイローゼになるだろうな。
>生きてる価値の無い人間だよな。

>799 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 17:01:42.45 ID:gKEGQsrK
>おれの周辺にはたくさんいたよ

1 この板への書き込みを止めなさい
2 貴方が正しい書き込みをしなさい。

「ノイローゼにな」らない方法は、この板から遠ざかることです。
貴方は、金を貰う必要が有るとかでは無く、本人の自由意志で書き込んでいるのです。

他人が間違った書き込みをしていると思ったら、それを訂正しなさい。
出来うれば、同じ意見の人も、この世に存在すると、検索した結果も表示して頂けると、有り難いです。

272 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:57:19.75 ID:dHwo0cUg
>743 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 11:51:12.93 ID:SBlGXOJ8
>質問致します。
> 旧日本海軍では、兵科・機関科・主計科等様々な兵種がありましたが、
>この兵種間での移動(例:機関科→兵科等)はよく行われたのでしょうか?
>またその場合、階級等はそのまま引き継がれるのでしょうか?
>よろしくお願い致します。

「階級等はそのまま引き継がれるのでし」た。

坂井三郎が飛行科に転科しました。
飛行訓練の仲間は、前歴により、階級がばらばらでした。
階級が高い人も一緒にいるので、殴られることは少なかったと書いています。

273 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:58:05.35 ID:nQAyvnNd
>>269
ありがとうございました。

274 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:58:08.10 ID:dHwo0cUg
>854 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 20:59:40.30 ID:0asU1lY8
>現在米軍は陸海空海兵の4軍がそれぞれ独自の迷彩服を使っています。
>自軍部隊で行動するときは当然自軍の迷彩服を着るでしょうが、他軍種に派遣される
>場合はどうしているのでしょう?
>自軍の迷彩服を着ていくのか、派遣先の軍種の迷彩服を着るのか?
>空軍戦闘管制官が陸軍や海軍シールズと、海軍衛生兵が海兵隊部隊とそれぞれ同行す
>る場合は
>どっちの服を着ているのだろうかと疑問に思いました。

>855 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 21:03:53.85 ID:dPabZyAa
>854
>将校交換プログラムなどでの出向なら出向先の迷彩が支給されるが、
> 一時的な集まりなら所属のまま。

個人貸与と部隊備え付けで違うと想像します。

日本の陸上自衛隊では、迷彩服は部隊備え付けでした。
現在はどうか知りませんが。
他の自衛隊から派遣された人は、陸上自衛隊の部隊備え付けの迷彩服を着るのでしょう。

軍事雑誌『丸』で、アメリカ海兵隊が、北海道でスキー訓練をした写真を見たことが有ります。
白い迷彩服を着ていました。
部隊備え付けと想像します。
「海軍衛生兵」も同じのを着たと想像します。

説明

アメリカ海兵隊には衛生兵が所属しません。
そのため、海軍から派遣されるのです。

275 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:00:45.35 ID:dHwo0cUg
>959 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 08:41:37.10 ID:bZicez+M
>最近の若い子はカレー粉でカレーを作った経験がないのな
>ルーで造るカレーとの違いは、カレー粉を水またはお湯で溶いて練るぐらいだ
>日本でカレーが家庭料理としてあっという間に普及したのはカレー粉のおかげ
>だった
>本格レストランではカレー粉なんか使わず、香辛料を自前で調合する

「本格レストランでは」市販のカレールウやカレー粉を使って、それに手を加えて、独自色を出していると、想像します。

『海上自衛隊の極旨カレー・レシピのひみつ』PHP研究所編、協力、海上自衛隊を読みました。

1 海上自衛隊には、カレーの統一したレシピは無い。
2 市販のカレールウやカレー粉を使っている。
3 香辛料や隠し味を入れて、独自色を出している。

51件の記載が有りました。
それぞれに違います。
軍事雑誌『丸』の食堂の連載記事に、各部隊の名物食が紹介されていました。
上からの指導や教育は有るのでしょうが、各部隊で、独自に調理出来るらしいです。

殆どの部隊で、市販のカレー粉やカレールウを使っていました。
特務艇、はしだて、のには、カレールウやカレー粉の記載が有りません。
香辛料の具体的な名前が記載されていました。
凄い! 香辛料からの手作りなのだ!
インド料理店並です。

市販のカレールウやカレー粉だけではなく、手を加えてあります。
唐辛子などの香辛料を入れる。
インスタントコーヒーなどを、隠し味として入れる。
カレールウやカレー粉を、数種類入れるなどです。

276 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:01:33.68 ID:dHwo0cUg
民間のレストランへ行って、カレーの作り方を聞いても、企業秘密として、教えてくれないでしょう。
しかし、上記の海上自衛隊と同様と想像します。
市販のカレールウやカレー粉を使って、それに手を加えて、独自色を出している。

カレー粉で作るカレーライスには、小麦粉を入れる必要が有ります。

とろみを付けるのです。
カレールウには、小麦粉が含まれています。
これは、イギリス人の発明です。
インド料理のカレーライスには、入っていません。

277 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:10:54.36 ID:GZP3KyOR
自衛隊の警務隊は陸海空それぞれの中で編成されて各駐屯地に分散していますし、米軍でも同様みたいですが
同じ憲兵組織でもジャンダルムリやカラニビエリは三軍から独立した第四の軍隊として集中的に組織されています
この国家憲兵隊は警務隊と同じで「陸軍担当」「海軍担当」「空軍担当」のように部署が分かれて各基地に分散して詰めているのでしょうか?
それとも担当部署・担当人員は常に流動的で、三軍のどこかで事件や事案が起きたときに憲兵隊組織中央から臨時でチームが編成・派遣されるんでしょうか?

278 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:15:38.65 ID:u9Ny0mnu
馬鹿なこといってるな
ニミッツ級は護衛艦用の消耗品も積むし
イントレピッドで対空火器がなくなったのは防空を他に任せたんじゃなくて
機銃じゃ防空が果たせなくなったから
ミサイルの登場で機銃エリアを完全アウトレンジするようになったから
単に人とモノのデッドウェイトでしかない機銃に意味がなくなったの

それが再検討されるようになったのはごく最近でゲリラ襲撃への対応から
つまり機銃が対応できる新たな脅威が登場したから
今じゃ空母に強力な機銃を10数丁程度積むのは当たり前になってる

279 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:16:42.03 ID:u9Ny0mnu
もともと空母の対空火器は自分を守るためだけにあって
それは昔も今も変わらない
エリアディフェンス能力なんて最初からなく
自分を守るために必要な対空火力だけを持つ

280 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:22:10.10 ID:yh+b6ygc
こういうのみてると戦争は絶対悪だとおもうし自由民主党もまた絶対悪と痛感しますよね、戦争を世界からなくすためにはどうしたらいいのでしょう

  ↓

ヒゲ隊長の国会での右ストレートパンチ画像がCNNのThe year in picturesに選出される

http://img.2ch.net/ico/nida.gif
http://i.imgur.com/BfBWeT1.jpg

281 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:26:46.88 ID:u9Ny0mnu
>280
じゃあさ、ヒトラーがユダヤ人虐殺してるのを知りながら
戦争以外の「平和的手段」で排除することができるの?
それが実現するまでに何百万人も殺されるとわかってて?

戦争が絶対悪だなんて、まともな外交感覚持ってる人ならだれも思わないよ
戦争は単に外交の一手段で、力と血を伴うというだけ
だからこそ欧米では「平和を求めるなら戦争を理解しろ」とまで言われるし
戦争論が大学の一学科として政治学や物理学、経済学なんかと同等に扱われる

282 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:27:01.98 ID:oLOfujeI
>>278
古くはサンガモン級護衛空母のように輸送船から改装しても洋上給油設備を残して
活用したように米軍としては利点は承知してるからね。

283 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:31:52.64 ID:u9Ny0mnu
結局空母は図体バカでかいから非常用の燃料・水積むくらいのスペースは確保できんのよね
まして原子力空母なら自艦用の燃料スペースほとんど必要ないからなおさらのこと

ニミッツ級もその程度の、最低限の補給能力は備えている

284 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:32:05.58 ID:jY4lt9Dc
>>281
だからと言ってミリヲタみたいに兵器のスペックの羅列なんかを覚えても戦争を理解したことにはならないがな
第二次大戦が開戦した理由を探るなら重要なのは30年代の英仏独だかこの部分の政治に詳しいミリヲタなんて希少
ミリヲタは自分達が戦争を理解してるという思い上がりをしてると思う

285 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:40:29.54 ID:V56TAbgM
高翼面荷重「だからこそ」F-104が低空侵攻用の戦闘爆撃機としても用いられたという
当たり前の事実を知りもしない馬鹿がドヤ顔で連投するスレはここですか

286 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:43:20.24 ID:FwFDUEJv
F-1が草葉の陰で泣いている・・・

287 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:48:42.51 ID:O/E906JA
ミリオタは中韓がわりゅいいいいいいいいいいいいいいいいって言えばどんな非道でも納得するから

288 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:51:28.84 ID:HqaOh1Fm
>>277
フランスの国家憲兵隊(ジャンダルムリやイタリアのカラビニエリは、日本語で普通言うところの
「憲兵隊」(軍隊内警察)とは別のもの。
「軍隊内警察」である自衛隊の警務隊とは別のものだ。

報道用語で言うところの「治安部隊」で、軍とも警察とも違う重武装の警察組織で、日本人に
強引にわかるように言うなら
「海上保安庁」が海上での活動に限定されない組織構成になっている」
というところ。

289 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:55:49.73 ID:GZP3KyOR
>>288
では、フランスやイタリアでは軍隊内警察の業務をどこが担当してるんでしょうか?
国家憲兵とは別の組織として三軍の中にあるんですか?

290 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:55:59.74 ID:gZGjsdOF
>>288
それはそれで分かりにくい。海保は陸上戦闘用の装備は無いだろ

291 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:02:47.87 ID:+Jngzi9+
キチガイカスミンにレスするな
関わるなとにかく無視しろと以前はみんなわかってたのになにか触る奴がいる

292 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:06:48.51 ID:O/E906JA
スルースキルがないのがミリオタだからな

293 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:08:13.68 ID:HqaOh1Fm
>>289
フランス、イタリア(あとトルコも)「軍隊内警察」としての業務は国家憲兵隊がやっている。
ただし、国家憲兵隊は平時は独自に命令系統や担当区域を持っていて、軍は憲兵隊に
直接命令や指示は出せないし、「**基地担当」のように決まっているわけでもない。
「この区域の担当なので、この区域内で軍人が何か問題や犯罪を起こしたら対応する」
という形になっている。

294 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:24:32.75 ID:qA1vGc3t
現在の海上自衛隊の体制について質問があるのですが……

今、自衛艦隊司令官が有事の際の指揮官であり、護衛艦隊が練度の管理を行う責任者?というのはわかったつもりです。
ですが、そうなると護衛隊群司令官の役割とはどうなるんでしょうか?
各指揮下の2個護衛隊の司令部も別々の所にありますし、指揮するのが難しいと思うのですが……
それとも有事の際のタスクフォース指揮官のようなものとして存在としているのでしょうか?

恥ずかしながら、八艦八機体制の頃で頭が止まっていまして……混乱しています。
もしよろしければご教授願います。

295 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:26:56.61 ID:qA1vGc3t
>>294
sageのまま投稿してしまいました。
すみません。

296 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:38:02.24 ID:DdNsR4GA
>>294
「有事の際のタスクフォース指揮官のようなもの」
その理解で概ねあってる。

自衛隊の部隊は有事になったら平時の編成にはこだわらずに
適切な規模・機能の部隊に再編制されることになっているから
護衛隊群隷下の護衛隊が離れていることは少なくとも有事には問題にならない。

297 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:49:08.33 ID:qA1vGc3t
>>296
わかりました。
護衛隊そのものの体制の変化や地方隊所属護衛隊の解隊など断片的にわかっているつもりでしたが、
フォースユーザーやフォースプロバイダという概念が導入されていたこともはじめて知りました……

ご回答ありがとうございました。

298 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:36:25.01 ID:kAu8qct8
ショットシェルはどの部分から浸水するのでしょうか

299 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:47:55.82 ID:oLOfujeI
>>298
散弾銃の弾のことか?つなぎ目だよ。

300 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:49:09.25 ID:kRh3J9h3
>>299
ありがとうございます

301 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:59:11.86 ID:dNkoSKim
昔のショットシェルだと厚紙製だから防水以前の問題だったりするね

302 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:08:33.11 ID:GZP3KyOR
>>293
ありがとうございました
警務隊とは違い直接基地に詰めてる感じではなく捜査も独自に動くわけですね

303 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:54:01.20 ID:PYo7ZYC7
89式のような深深度魚雷って浅深度の潜水艦から深深度の敵艦を攻撃したり、深深度潜水艦から浅深度の敵艦、あるいは水上艦を攻撃出来るってことなんですか?
それともほぼ同じ深度の敵艦しか攻撃できないのか、どちらでしょうか?

304 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:03:54.76 ID:kLB4Nyd1
>>299
便乗ですが銃弾は浸水するようなものなのですか?
それでは銃を濡らしたら撃てなくなりそうですが。

305 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:06:18.57 ID:dhw90Arw
>>303
wikipediaくらい、読んでから質問しようよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/89%E5%BC%8F%E9%AD%9A%E9%9B%B7
対潜、対水上魚雷なんだから当然対応してるよ。

306 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:07:38.13 ID:dhw90Arw
>>304
バケツに水入れて、そこにぶち込めば浸水するだろ。
あの質問は、湿気が入り込むならどこからという意味にとったが。

307 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:09:24.72 ID:3YY6iqRY
通常弾は多少のことで浸水しないのでは?

308 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:11:33.72 ID:dhw90Arw
>>307
散弾銃の弾と限定してるだろ。

309 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:15:32.08 ID:AXAfXHMi
>>304
金属薬莢の普通の銃弾なら少々水にぬらしても問題ないよ
ショットシェルは火薬の入った金属部分に散弾入りのプラスチックの筒つけて先を曲げて蓋してるっていう構造だから水に弱い

310 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:21:14.81 ID:3YY6iqRY
>>308
>>304

311 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:24:41.29 ID:3YY6iqRY
>>309
基本的に先端からしか浸水しないということですか?

312 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:25:29.52 ID:xqhQSj6I
>>305
そうでしたか。ありがとうございます。
海自の潜水艦は潜航深度が不明なあたり、
魚雷の作動する限界深度まで潜って魚雷発射が出来るかもなんて考えちゃいますね。

313 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:40:28.61 ID:N0o0lKU7
>>311
なんでここまで説明してもらって「じゃあ画像検索でどんなもんだか見てみよう」って思わないのかな。

314 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:52:22.80 ID:3YY6iqRY
>>313
金属部とプラの境目から浸水しないのかなーと
先端については知ってますし

315 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 01:44:41.00 ID:5BSRzOyP
映画やアニメを見ていて気になったのですが、ミサイルや手榴弾といったたぐいのものは火炎によるダメージを与える武器ですか?
また、燃料が漏れている場所にそれらを放ったとして引火させられますか?
ものすごく強い風と破片が発生するイメージだったのですが、炎も発生するのでしょうか?
とくにうしおととらの妖怪撃退するシーンで炎が苦手な妖怪にミサイルを当てて、火だー!と叫びながら妖怪は燃え尽きたのですが
戦闘機が撃つようなミサイル(空対空?)で炎って出ますか?

316 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 01:54:09.26 ID:vxO0dO7R
>>315
基本的にはほとんどが破片効果です。
しかし様々な種類があるので、中には焼夷効果のあるものも存在します。

また、破片効果のみとしても、その破片が燃料の引火点以上の温度を持っていれば、引火させる事は可能です。

317 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 03:23:54.99 ID:cHEJW4BN
なんでアサド生かしといてるんでしょう。
いい加減ぬっころしちゃっても中ロ以外あんまり文句言う国はないと思いますが。

318 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 05:46:01.71 ID:dhw90Arw
>>317
板違い。
それは海外情勢板の担当。

319 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:18:46.36 ID:6/OODiia
バラスト水に関して質問です
バラスト水は取水地と排水地が地球規模で違うため、
取水地の魚類や微生物が含まれ、排水地において外来生物として生態系を破壊するとして、
環境団体や漁業団体から問題視されています。
約十年前に採択されたバラスト水管理条約はまだ未発効ですが
発効要件が満たされつつある状況です。

ここで質問ですが、自衛隊や各国海軍は長距離移動の際、取水又は排水時のフィルター、
もしくは航行の安全に支障がない範囲で、出来るだけ陸から遠い外洋で排水する等、何かしら対策しているのでしょうか?

320 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:26:31.71 ID:v/jDPDyh
>>319
してない

321 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:29:16.71 ID:ZWOuDnvt
まあ、バラスト水由来の外来生物が広まった年代を考えるとその主因は商船の往来が活発になったときであって数も少ない軍艦が及ぼせる影響なんてたかが知れてる

322 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:54:15.79 ID:vCcZVAXO
>>292
霞ヶ浦の余りにいい加減な書き込みに思わず言いたくなる気持ちはわかるけどね。
本人も見るのが嫌なら此処に来るなっていってるからカスミンタイムからしばらくは普通の人の質問もないだろうから半日ぐらい見ないのが吉だろね。

323 :system ◆system65t. :2015/12/07(月) 10:18:32.14 ID:6LfGEREA
>>315
>>316氏に蛇足しますと。

爆薬=燃料を使用しますから、破片と同時に火焔も爆風も発生します。
しかし危害半径は破片がもっとも大きく、ついで爆風、火焔となるのが普通です。
火焔で焼死する場所にいたら爆風で先に死んでるし、その前に破片でずたずたになってる、みたいな。
妖怪が破片や爆風に耐性があるなら、火焔で死ぬことになるでしょう。

核弾頭の放射線、爆風、熱線による危害半径と似た感じですね。
戦車なんかの場合、熱線や爆風に耐性があるので、中性子線に注力した核弾頭で殺すとか。

破片や爆風なしで焼夷メインの兵器もありますし(ロシアがイラクで撒いてたテルミット子弾とか)
爆風(とか過圧)メインのサーモバリック兵器とか、戦車搭載の防御兵器なんかだと、
随伴歩兵への危害を最小限にして飛来する対戦車ミサイルなどを
無力化するために、破片なし、爆風だけ、という弾頭も開発されてます。

324 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:39:49.26 ID:Olj7CpDF
日本は空爆されただけでビビって手を上げたのに、
ISは空爆されても抵抗し続けているのは何故ですか?
日本がヘタレだったんですか?

325 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:54:37.28 ID:dREiAfEr
>>324
日本の場合都市への空襲だけでなく機雷の敷設による機雷封鎖食らったことが大きい。

シリアやイラクは島国ではなく、地理的特性から国境線を完全に封鎖することができないので、
そういう面からの空爆はISILに対してはあんまり効果がない。

326 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 11:04:52.74 ID:fzRkadr+
馬鹿の質問にまともに答える必要がないだろ。

327 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 11:53:32.32 ID:Olj7CpDF
>>326
馬鹿って言う奴は自分がバーカ

328 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 12:01:25.02 ID:fzRkadr+
ほらねw

329 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 12:04:33.54 ID:dREiAfEr
>>327
とりあえず、回答には満足したかね?
疑問が解消したなら無用な煽りに乗るのはやめてくれ。

330 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 13:42:14.65 ID:3YY6iqRY
>>327
アホ

331 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 13:46:10.32 ID:q6IS/Sry
            /::::、_\
           (;:;:;ノ::::● ::)   クマ〜
          (:::::::( _●_):::::::)
         (::::::::::::|∪|:::::::::::::)
        (:::::::::::::::ヽノ::::::::::::::::)
      /⌒\〆',  `  ̄ ´  ゝ/⌒\
    /  ノつ\ ・    ・  /⊂  ヽ!
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : :;;*:;   : : : |    (_ノ
         人__;;:;;、___ノ          ヽヽ        ヽヽ
             ;:;;:;;:;,,           ──┐ |  |   ──┐ |  |
          ∬ ;;:;::.;::.::;::..:;:..: ∬          /  |  |      /.  |  |
      ・〜   ;::;.:;:;:;:;:.:;:.:::.;:;:;.:.:.:          ノ    ノ  ┐ ノ    ノ  ┐
          ∬;;;:::;;;:;:.:;:.::.:;;.:.;.:;.:; ∬                 ┴    ヽヽ     ┴
         ;::;:;;;:;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;:;::; 〜∞                 ──┐ |  |  |  |
            ;:;:;::;::;:;;::;:;;:;.                         / . |  |  |  |
              ;:;::;::: ' :"‘                       ノ    ノ    ノ
              :"

332 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 13:46:38.03 ID:q6IS/Sry
            /::::、_\
           (;:;:;ノ::::● ::)   クマ〜
          (:::::::( _●_):::::::)
         (::::::::::::|∪|:::::::::::::)
        (:::::::::::::::ヽノ::::::::::::::::)
      /⌒\〆',  `  ̄ ´  ゝ/⌒\
    /  ノつ\ ・    ・  /⊂  ヽ!
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : :;;*:;   : : : |    (_ノ
         人__;;:;;、___ノ          ヽヽ        ヽヽ
             ;:;;:;;:;,,           ──┐ |  |   ──┐ |  |
          ∬ ;;:;::.;::.::;::..:;:..: ∬          /  |  |      /.  |  |
      ・〜   ;::;.:;:;:;:;:.:;:.:::.;:;:;.:.:.:          ノ    ノ  ┐ ノ    ノ  ┐
          ∬;;;:::;;;:;:.:;:.::.:;;.:.;.:;.:; ∬                 ┴    ヽヽ     ┴
         ;::;:;;;:;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;:;::; 〜∞                 ──┐ |  |  |  |
            ;:;:;::;::;:;;::;:;;:;.                         / . |  |  |  |
              ;:;::;::: ' :"‘                       ノ    ノ    ノ
              :"

333 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 13:47:05.31 ID:/OjADs1G
            /::::、_\
           (;:;:;ノ::::● ::)   クマ〜
          (:::::::( _●_):::::::)
         (::::::::::::|∪|:::::::::::::)
        (:::::::::::::::ヽノ::::::::::::::::)
      /⌒\〆',  `  ̄ ´  ゝ/⌒\
    /  ノつ\ ・    ・  /⊂  ヽ!
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : :;;*:;   : : : |    (_ノ
         人__;;:;;、___ノ          ヽヽ        ヽヽ
             ;:;;:;;:;,,           ──┐ |  |   ──┐ |  |
          ∬ ;;:;::.;::.::;::..:;:..: ∬          /  |  |      /.  |  |
      ・〜   ;::;.:;:;:;:;:.:;:.:::.;:;:;.:.:.:          ノ    ノ  ┐ ノ    ノ  ┐
          ∬;;;:::;;;:;:.:;:.::.:;;.:.;.:;.:; ∬                 ┴    ヽヽ     ┴
         ;::;:;;;:;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;:;::; 〜∞                 ──┐ |  |  |  |
            ;:;:;::;::;:;;::;:;;:;.                         / . |  |  |  |
              ;:;::;::: ' :"‘                       ノ    ノ    ノ
              :"

334 :system ◆system65t. :2015/12/07(月) 14:50:18.15 ID:6LfGEREA
>>323
今さら訂正。

× ロシアがイラクで撒いてた
○ ロシアがシリアで撒いてた

白燐弾ガーとか最初騒がれてて、なーんだふつーの焼夷弾か、にマスコミ変わったんだけど
居住地域に対する焼夷弾使用も十二分に問題なんだが。

それを気にせず使うプーたんだから、及び腰の欧米よりたぶん効いてるんだが。

335 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:29:55.02 ID:GC/oDXFg
カリフォルニア州サンバーナディーノ乱射で容疑者夫婦は車内の床に伏せていれば命が助かる可能性はあったのでしょうか?
フロントガラスは蜂の巣ですが車体の弾痕は少ないと感じましたので。

336 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:41:26.35 ID:v/jDPDyh
弾丸ってのはモノに当たると曲がるんだ
それもどの方向に曲がるのか曲がらないのかは予測できない
射入孔が高い位置にあるから伏せていれば助かるとは言い切れない

337 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:47:00.86 ID:odAc7n8S
昭和17年の珊瑚海海戦は帝国海軍より連合国の方が大きな損害を受けたにも関わらず
帝国海軍の負けと定義付けられているのはなぜでしょうか?

338 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:51:41.60 ID:9C4RhD1Z
旧軍の陸軍省、海軍省について質問なのですが、
このような軍の官衙に高等文官試験採用の文官キャリアは存在したのでしょうか?

いずれにせよ主役ではなかったと思うのですが、いちおう存在したけど脇役だったのか、
そもそも文官を採用していなかったのか、どっちなのだろうと気になった次第です

339 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:00:01.30 ID:AXAfXHMi
>>337
損害の大小はコストの問題であり勝敗自体は作戦目標を達したかどうかで決まります
珊瑚海海戦ではポートモレスビー攻略を目的とした日本海軍が損害によりこれを断念しました
よって日本海軍の負けとされます

340 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:00:46.97 ID:dhw90Arw
>>337
戦略目標のポートモレスビーを攻略できなかったから。

341 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:00:58.98 ID:dk3Jh84s
真珠湾攻撃は既にパイロットが全員起床した頃?

342 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:12:19.62 ID:JgikfU+7
>>337
損害の大きい方が負けなら、ノモンハンやクルスクもソ連軍の負けということになってしまう
あと三航艦側も生還した搭載機が、甲板に被弾した翔鶴に着艦不能となり瑞鶴の甲板を空けるため、損傷機を海上投棄したので戦力が半減

343 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:28:10.46 ID:T/IdzBKG
1945年の硫黄島の戦いにおいて、硫黄島は日本本土であるにも関わらず、
また守備隊が長期に渡って善戦していたにも関わらず、日本軍側の航空機による
米軍艦隊に対する攻撃がほとんど行われなかったのは何か理由があるのでしょうか?

決戦構想のもと数次にわたる菊水作戦を発動した沖縄戦と同等まではいかなくても、
硫黄島は戦略的に重要な島なはずですから、航空機による援護が少なかったのが疑問です。

距離的に本土から遠すぎたのが原因でしょうか?
でも帰りを気にしなくていい特攻機なら十分いける距離だと思うのですが・・・。

344 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:31:08.39 ID:8QJzeK+Z
エドガー・ケイシーの"ロシアは『世界の希望』となる"という予言は、成就したと言えるのではないでしょうか。
https://shan ti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424



            《《  世界の希望ロシア   VS   妬ルコ・腐ランス・塵リカ・屑ラエル  》》

                          ★ 間もなくアメリカ敗戦 ★

                マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

                  世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
                イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
               アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

Q UFO目撃に関する国防省の18の最高機密ファイル。2013年にその公開が延期されました。これは本当ですか。
                       A はい、そのようなファイルは存在します。



             《《 紅白、RIZIN、駅伝、五輪ぜんぶ中止www 勝者はサヨク!!! 》》

                          ★ 間もなく火星文明と遭遇 ★

                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

  終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
        それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
                          彼は「匿名」で働いております。

345 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:33:56.59 ID:N0o0lKU7
>>338
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E7%9C%81#.E6.B3.95.E5.8B.99.E5.B1.80
陸軍省の法務局は昭和17年4月まで所属する官吏は文官

346 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:36:45.09 ID:JgikfU+7
>>343
特攻でも片道しか考えないなんてことはない、何故なら敵に遭遇できなかったら、そのまま海に墜ちてムダ死にだから

347 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:37:25.16 ID:+OgYJBde
>>337
理由は上記の諸氏の言う通りだが
負けって定義つけられてる?試合に勝って勝負に負けた的な書き方が多いと思うんだけど

348 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:39:24.90 ID:ecds0kon
>>338
中曽根大勲位なんかの経歴を調べてみるとわかるよ。

海軍の場合、文官にも色々あるけど、質問のイメージだと主計科が近いと思う。

主計科は、中学→海軍経理学校→主計少尉任官のルートと、
大卒者を短期現役士官制度で2年現役士官させるルートがあった。

いずれも確かに海軍の人事上は決して主流でもエリートコースでもないけど、
短期現役士官は優秀な学生にとっては魅力的だったようで
国を動かすキャリア級の人に海軍ファンを増やす結果になったようだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E5%A3%AB%E5%AE%98

349 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:43:43.52 ID:dhw90Arw
>>343
特攻による攻撃はかなり行われてるぞ。
護衛空母のビスマルク・シーが沈んでるし損傷艦もかなり出てる。

350 :system ◆system65t. :2015/12/07(月) 22:02:25.62 ID:BkYDiuE7
>>335
1. 射撃をやめて「降伏する」と叫び、両手を上げてゆっくり出ていけばたぶん助かります。

2. 車内の床に伏せて完全に射撃をやめれば、相手も射撃をやめるでしょう。そこで 1. 。

3. 相手が射撃をやめても「助かったぜ」と頭上げて撃ち返したら相手も射撃を再開します。 >1. に戻る

まあ、早い話が助かる気がない夫婦は助からないよな。

351 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:16:18.79 ID:9C4RhD1Z
>>345
ありがとうございます。少数ながら高等文官も所属していたのですね。

>>348
主計士官の存在は知っていましたが、それは文官ではなく武官かと

352 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:43:23.96 ID:6psyfi6A
創作物の話の参考にしたいのですが、レシプロ機でA-10攻撃機を撃墜することって可能でしょうか?
周囲に戦闘機はなく、A-10のみが対地攻撃に出てきた所に隠し玉の古いレシプロ機(ゼロ戦の予定、詳しい型式まで考えてません)が出てきて…
という感じなのですが 時代が変わったとはいえ攻撃機と戦闘機ならワンチャンあるかなと思っているのですが厳しいでしょうか?

353 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:45:22.96 ID:b0lRg/UC
体当たりなら多分なんとか

354 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:56:30.81 ID:mElOl37X
普通に撃墜となると30mmとかそれ以上の大口径砲積んだ機体でないと厳しそう

355 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:02:30.62 ID:6psyfi6A
ありゃ、マジすか
破格の20mm砲の威力は凄まじく、これを受けて飛んでられる戦闘機はいない!みたいな文言を見てカッコイイー!って思ってたんですがね…

356 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:28:01.40 ID:xkOgOwOW
圧倒的優勢側で飢餓戦術とか難民輸送機撃墜とかやりたい放題中のジェット戦闘機(ただし指揮能力とか錬度とかに大問題あり)が地上待機でたるんでるとこに、
圧倒的劣勢側が、レシプロ軽練習機にロケット弾装備した奴で、レーダーに引っかからない超低空侵攻で奇襲かけて痛撃をかましたって戦例なら実在するけどね。ビアフラのMFI-9。
隠し玉があるならば、敵を飛ばしちまったらおしまいだから、まず地上で叩く手を考え抜くのが戦争だ。六日戦争のイスラエル軍による先制奇襲とか。
(戦争をどう終わらせるかのビジョンがないと、奇襲成功が最悪の結末を用意する事もあるけどな)

357 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:51:46.97 ID:NDLBByFX
>>355
エリコン系の20mmより、同時代のマウザーMG151/20の方が強力、そしてA-19は更に強力な23mm弾に耐える
A-10はエンジン二つとも止めないと堕ちないので、後方から継続して射撃を行う必要があるが、巡行速度ですら零戦の最大速度並みで困難

358 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 02:06:18.68 ID:bDj+mQPs
ルーデルさんなら37mmでA10落とせるかも知れんが
A10が飛んでるようなところにスツーカ持ち出すのは無理だわなw

359 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 02:46:34.31 ID:eQvZtHtS
>>355
零戦の20mm云々は、初期の連合軍機の防弾がイマイチまたは無かったから。
ちゃんと防弾装備をするようになると、20mmでは戦闘機ですら必ず撃墜できるとは言えなくなった。

360 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 06:46:18.55 ID:8II2hot4
>>341
アメリカ側の話だということだろうけど、
総員起床が掛かって、国旗掲揚中だったのだから夜間当直以外はみんな起きてるよ。

361 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 06:54:46.91 ID:TLfTS7aH
攻撃されてるのに国旗掲揚してたとか米軍は平和ボケか?

362 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 07:25:13.19 ID:8II2hot4
>>361
逆、国旗掲揚中に攻撃隊が攻撃を開始したの。

363 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:57:22.48 ID:M6YAyIqE
そもそも国旗を降ろしたら降伏したことになってしまう

364 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 09:30:38.48 ID:TReGnKX/
帝国海軍の航空機は対米開戦の時点では防弾装備がろくになかったのに対して、陸軍の航空機は防弾装備があったのは陸上機と艦載機の運用上制限の他にもなにか理由があるのでしょうか?

365 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 09:32:00.19 ID:abrafXXU
日本語wikのネパールの記事の軍事の項目にある画像のUN帽を被ってる
ネパール軍兵士の持ってる小銃はなんですか?

366 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 09:40:33.65 ID:M6YAyIqE
>>364
「開戦時に防弾があった陸軍機」とは具体的にどれのことだ?

367 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 09:41:32.60 ID:M6YAyIqE
>>365
ここで聞くよりウィキのノート機能を利用して聞くべき話だよ

368 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 09:49:41.71 ID:E68mlO2q
A-10を過大評価し過ぎてないか?
A-10の防御力っていうのは主に地上からのもので装甲は機体下部とコックピット周辺だ。
全面に装甲を施した戦車のような機体じゃないよw
エンジンも地上発射のIRミサイルの対策がメインだ。
元々A-10は制空権のある空域での使用する機体。言い換えると空戦では
脆さが出るという事だ。
空中で上部からの20mmの攻撃なら撃墜の可能は皆無ではないだろ。
ちなみに零戦の99式20mmだってタイプが幾つかあり命中精度、威力ともに相当異なる。
また20mmの弾丸自体数種類あり命中効果は異なる。
それをエリコンじゃ威力不足と決めつけるのは乱暴過ぎるのと思う。
最高速が倍ぐらい違い巡行速度も相当劣る機体が格上の相手を撃墜した事例があるのをお忘れなく。
相当難しく困難ではあるだろうが皆無ではない。

369 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 10:00:05.95 ID:Mp3Hgz1s
>>365
FALの50.63

370 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 10:05:16.99 ID:8MCAsl83
>>368
別に「不可能」とは誰も言ってないんだから過大評価ってことはないだろう。

371 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 10:21:54.09 ID:udXWyJOL
>>352
まあ皆がいうように厳しいが不可能ではない・・ってのが結論じゃないかな。
さらにパイロットの設定をA-10は実戦初体験のビギナーで零戦は
空自のアグレッサー出身の凄腕パイロットで米軍とのDACTで性能の劣る機種で撃墜認定を取った経歴があり
今は民間で交通システムのための空中写真を撮ることを業務に軽飛行機を飛ばしてるとかにしたら撃墜確率が上がるかもしれないw

372 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:27:52.37 ID:PF8DlKOd
すいません、真珠湾攻撃と国旗掲揚の話が出ているので便乗質問させてください。

真珠湾攻撃は、日本時間1941年12月8日未明、ハワイ時間12月7日)で、
12月7日は日曜日です。

米軍では日曜でも国旗掲揚するのでしょうか?その日は何か特別な日曜だったのでしょうか?

当時は旧日本軍でも通常の日曜に国旗掲揚していたのでしょうか?

(自衛隊では、通常の土日は国旗掲揚しないので。)

373 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:30:10.92 ID:NDLBByFX
A-10の飛行高度が相当低いので下後方から潜り込んでの攻撃が困難、上後方からの一撃離脱も困難
正面からの反抗攻撃では正面の防弾ガラスが20mmでも防げる上、30mmガトリングで返り討ち
A-10の撃たれ強さ(装甲だけではなく、機体が構造的に壊れにくい)もあって、後ろに占位して連続してエンジンを射撃しないと撃墜は難しい
つまりは「不可能ではないが、双方の機体特性からみてかなり困難」

374 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:32:40.82 ID:NDLBByFX
>>364
隼など早々に防漏タンク、後に座席後方防弾板を装備したのは、ノモンハン航空戦での教訓による

375 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:51:41.11 ID:E68mlO2q
>>364
明確な公式文書になってるわけではないが海軍の操縦士の回想などから落下傘降下なども否定的で海軍機は多くを海上戦闘を
想定していて当時の日本での救難体制の現実から撃墜されたらほぼ助からない。ならより性能を上げて撃墜されない方を目指していたのではないかと感じられる。
その辺りが大陸が主戦場で陸地の上での戦闘が多く撃墜されても生き残れば生還する可能性が高い陸軍と考え方の違いが出て来たのではないかと。

376 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:09:01.80 ID:udXWyJOL
多少話はそれるが零戦に代表される防弾装置未装着の話は人命軽視の現れとしばしばNHKの終戦特集などでも言われ定着した感があるが
「攻撃が最大の防御」的思考は日本人のDNAではないかとの学説もある。
中世の鎧をみればそれは明らか欧州の鎧は刃物・槍・矢などからの攻撃はほぼ完全に防げるほど鉄壁。
一方鎖帷子をつけると40kgほどになって動きは大幅に制限されるから攻撃力は損なわれる。
日本の中世の鎧兜ははるかに軽量で動きやすく攻撃はやりやすいが隙がたくさんあり防御能力は低い。
だから思考的には長年に渡って培われてきた民族のDNAなのではないかって話。
だから基本的に防御は二の次の景気開発になり経験によってはじめて必要性を感じるようになったんじゃないかな。
単に人命軽視って単純な話じゃなくてね。

377 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:42:33.89 ID:z6wfg60E
>>376
思い込みで長文かくまえに東西の甲冑について調べましょう

378 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:58:25.15 ID:2C5uZEr1
一式陸攻なんて大西が防弾強化を主張したのに技術者側の意見で高速をもって防御とすることに決まったし
零戦も当時の技術的限界からそうなっただけだ
無理に防弾板を追加していたら空戦性能と航続性能はバッファロー並に落ちていたかもしれない

379 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 13:08:34.14 ID:OBX5bIRF
鎧兜って世界的にも高い防護力を持っていたって読んだ記憶が

380 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 13:15:28.36 ID:NDLBByFX
>>378
いや戦闘機の防弾板なんて普通、パイロットの座席後方の一枚だけだから
英・独も大戦勃発時にはまだ防弾板の付いて無い戦闘機ばかりで、1940年のフランス戦でハリケーンが、バトル軽爆の残骸からひっぺがした防弾板を移植したくらい

381 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 13:22:31.85 ID:C+Cfy7iw
刀剣も鎧も重量はそんなに違いは無かったような
日本は盾を捨てるのが早かっただけ

382 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 13:38:12.49 ID:wlAkns95
何に対する防御かというだけの話だな。西洋では弩に対する防御を
完全にしようとして自分一人では馬にも乗れないフルプレートに
行き着いたと言うだけのこと。

日本の大鎧は至近で長弓の撃ち合いをする重装騎兵用としては
非常に良くできてるでしょ。

383 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:00:46.51 ID:eQvZtHtS
>>368
A-10は別に装甲防御で高い評価を受けてるわけじゃなくて、多数被弾損傷してもなかなか落ちない安定性と、
その状態で帰ってきてもすぐに修理して出撃できるメンテナンス性よ?
その意味ではIl-2とかよりスカイレーダーに近い。

384 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:03:35.23 ID:eQvZtHtS
>>378
一式陸攻の場合は、「防弾とかやるなら四発機でないと無理」っていう技術者の意見を、「双発でないとダメ」って
蹴ってしまったんだから、技術者側としたら「双発だと防弾削らないと他の要求性能を満たせない」ってなるのは
仕方が無い。
実際、後に航続力とか削ったら普通に防弾仕様になったわけで。

385 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:04:11.29 ID:uxAMcOwy
>>379
戦国末期の朝鮮出兵では加藤清正軍が足軽の被ってた陣笠を鉄兜に変えて敵の銃火に対して効果を上げたってあるね。(兵器と戦術の日本史)

386 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:08:00.27 ID:eQvZtHtS
>>384
ついでに言うと「全ての要求仕様を満たした上で防弾もある陸攻」としちゃ別途にちゃんと四発の深山を開発してて、
一式陸攻はその実用化まで深山→後には連山の役目まで肩代わりしていたので、ある一面から見れば「つなぎ」
とも言える機体。
なので妥協も仕方が無かったし、その妥協に無理があったのもどうしようもない。
本来なら四発大型機でやる任務を、双発中型機でやってたんだから。

387 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:12:33.23 ID:J1wtdkw4
A-10をレシプロ機で撃墜するにはという質問に鎧がどうのこうのという全く関係ない長文書いてるバカ

388 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:56:14.43 ID:NDLBByFX
速度で上回って追いつき、充分な火力があれば堕とせないこともない、ということ
ちなみにA-10は最大速度706km/h、巡行速度560km/h、ジェット攻撃機としてはかなり遅い

389 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 16:36:33.72 ID:0qq1y0Tt
逆にA-10が戦闘機を30mmで落とせるかというと、かなり怪しい
ヘリは落としたことがあった気がするが、本気で機動してる戦闘機に当てられるとは思えない

390 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 16:37:30.35 ID:bE9Er0Df
>>389
A-10F(笑い)がMiG-25を落とす小説もあったよ

391 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:03:48.83 ID:M6YAyIqE
>>374
隼1型には防弾なんかないぞ
九七戦には無論、開戦時の日本陸軍の爆撃機輸送機でも
防弾を施したものは皆無だ

392 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:12:26.07 ID:M6YAyIqE
ちなみにおれが当時の陸軍参謀だったらノモンハンの戦訓として

・軽戦は鈍重なソ連の重戦を圧倒したので、発射レートが遅い大口径砲や
 運動性を阻害する防弾は不要
・戦闘機に長い航続距離は必要ない
・部隊運用には改善の余地がある

こういう風に書くし、史実は実際にそういう方向に流れてる
全てが変わったのは日米戦争が始まってからだ

393 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:18:29.27 ID:z1Djjkpz
何が俺が参謀だったらだよ
偉そうな事この上ないな勘違い軍師様

394 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:18:37.99 ID:0CHuXdZa
WW2の映画とかでドイツ歩兵が棒の先に爆弾?が詰まってるもの戦車にくっつけて撃破!みたいなのよく見るんだけどあれなんて兵器?

395 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:05:47.15 ID:E68mlO2q
>>383
それwikiの記述を丸呑みし過ぎじゃないか?
あの記述自体相当変だぞ。一体削り出ししていて密着性が良くて被弾に強いくて
外板は応力を受け持たないから容易に交換可能って明らかに矛盾してるだろ。
半分出た車輪とか不時着時の生存性などは高いが
IRミサイルからの生存性を高める為にエンジン排気を遮断する役目の双尾翼はバランス自体は悪いから
被弾してもバランスが良いとはとても言えない機体だろ。

396 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:21:42.04 ID:rYBcnXTS
「ガールズ&パンツァー」のスレで存在を知ったので調べたのですが、世界最大の大砲だというアメリカの「リトルデビッド」迫撃砲は、
*航空爆弾を実際に飛ばしてテストする装置を迫撃砲に改造して、対日戦に使う予定だった

*最初から大型迫撃砲として開発したもので、爆弾のテスト装置、というのはスパイを混乱させるためのダミー情報
と両方の説があるそうですが、これって結論は出ているんでしょうか。

Wikipediaとそのリンク先には、「ダミー説はガセ」みたいなことが書いてありましたが…。

397 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:29:05.92 ID:in9dbI3o
>>372
陸上施設は国旗掲揚しないけど、艦艇は、航行中は常時、停泊中は朝8時に毎日掲揚だよ。

398 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:53:19.96 ID:NDLBByFX
>>394
吸着地雷でググれ

399 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:58:39.16 ID:XdVxFWkV
>>394
http://www3.plala.or.jp/Last-Kampf/Blue31.gif
こういうのなら柄付き手榴弾を束ねた集束手榴弾

400 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:07:21.30 ID:+LL6EBwl
ニコニコ大百科のt-72について語るスレのレスで
兵器の設計は性能ありきで乗員の生存性・快適性は二の次という内容のことが
書いてあったのですが本当でしょうか?

401 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:19:57.41 ID:M6YAyIqE
>>400
あらゆる兵器に共通してる思想だよ

まぁ歴史的にはオランダ植民地軍向けのB339バッファローみたいな
例もあるけど、兵器としては失格だった

402 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:21:20.68 ID:0CHuXdZa
>>398
これこれ、ありがと
>>399
吸着地雷だったわ、ありがとな

403 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:58:19.94 ID:VTEXaeMC
>>398
いや、多分パンツァーファウストだろ

404 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:08:01.21 ID:eQvZtHtS
>>395
wikiに今なんと書いてあるかまでは知らん。
あれは何かうろ覚えで「あれ何て言うんだっけ?」って時に見に行くもので(記憶と違えば別に調べる)、
新しい知識を得るためのもんじゃない。
だから、おまいさんの書いてるようなバスタブ装甲と外板の関係なぞ知らんよ。

ただ、湾岸戦争で被弾しまくった後で生還し、廃機にもならずに修理後再出撃した例を知ってるだけだわな。
そういうのは装甲とか見た目とかに関係無く、朝鮮戦争のF9Fとかベトナム戦争でのA-4なんかでも実例がある。

405 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:14:53.14 ID:M6YAyIqE
朝鮮戦争のF9Fとかベトナム戦争でのA-4とかは装甲板を貼り付けていた

406 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:22:43.31 ID:+LL6EBwl
>>401
それって非人道的じゃないんですか?

407 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:31:11.22 ID:nd34GCvx
性能か乗り心地&安全性かなんてもんはそれこそTPOによる
当然西側でT-64のような腕チョンパ再装填装置なんぞ受け入れらないし
対戦車刺突機雷なんてもんが作られる事もない

408 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:31:29.44 ID:yXOTT4SR
快適性は当然ながら二の次になるけど生存性は重要な項目だよ
早々にやられたら犠牲が増えるどころか任務達成自体がおぼつかない

どれだけ重視するかは時代地域でそれぞれだけど

409 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:47:16.98 ID:g5M/5p3e
アッツ島で戦死した辰口信夫軍医は、米国への留学歴を警戒されて将校の地位を与えられず、
曹長として軍務についていたそうですが、
こういう差別って酷くないっすか?
日系人部隊を徹底的に差別したアメ公と同じじゃないっすか?

410 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:48:09.91 ID:Abfj1oTK
ソ連はレニングラードやスターリングラードで数十万人の餓死者を出しながら頑張ってドイツ軍を撃退したのに、
何故日本は本土決戦やらずにおめおめと手をあげたんですか?

天皇の命を守るためだけだったというのなら、それまでに死んだ数百万人の将兵の命って何ですか?

411 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:50:09.90 ID:J1wtdkw4
>>3
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

412 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:51:32.57 ID:Azl2NZDD
>>391
だから防弾板じゃなくて防漏タンクだっつうの
一型でも全機装備

413 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:24:52.03 ID:yXOTT4SR
お前らたまには防弾装備のある九九式襲撃機のことも思い出してあげてください
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E8%A5%B2%E6%92%83%E6%A9%9F

414 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:28:12.98 ID:g5M/5p3e
元幹部自衛官で防衛省防衛研究所調査員の原剛氏が講義で「日本軍は南京で2万人余の捕虜・敗残兵・便衣兵を殺害している」と発言していたそうですが、これは事実に即していますか?
確か日本軍は南京で一人も殺していなかったのでは・・・

415 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:30:08.70 ID:g5M/5p3e
現代日本人より、貧しくても誇り高い戦中の日本人の方が精神的に幸福だったと思いませんか?

416 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:51:27.20 ID:eQvZtHtS
>>410
ソ連は単独ではない。
日本は単独。

ソ連は国家存亡の危機。
日本は天皇制さえ維持さえれば政治体制が変わるだけで、戦争に負けても資源が手に入って商売できれば
それで良かったが、時期を逸するとそれもできなくなる。
手を上げるなら、反共の砦として役に立つ間までに限る。

条件が全然別。

417 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:52:55.23 ID:eQvZtHtS
>>415
現代日本人にも貧しくても誇り高い無名戦士はいるし、戦中の日本人でも自分の事しか考えてない
自己中心的な人間はいた。
何も違わない。

418 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:53:57.08 ID:eQvZtHtS
>>414
そもそも「事実」が立場によって異なる状況で、即しているも即していないも無い。
結論が出るのは正直いつになるかわからない。

419 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:56:14.60 ID:M6YAyIqE
>>414
>日本軍は南京で一人も殺していなかった

どうやって戦闘に勝利したんだ?

420 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:58:10.07 ID:q4V+eZSN
>>406
空調もついてない鉄の塊に4,5人の男を押し込んで、
砂漠で戦争してた時代もあったんですよ!
車内の温度は50度にまで達したそうですよ!

421 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:05:41.79 ID:z1Djjkpz
>>419
支那軍は弱すぎてすぐに撤退するから南京で守りを固める事が出来るほどの統制能力は無さそう

422 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:10:35.39 ID:nd34GCvx
なんで軍板はこうクサイ奴ばかり湧くのかね

423 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:15:05.89 ID:dfM6WVFR
>>406
戦争自体が非人道的なもんですし

424 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:18:17.89 ID:dfM6WVFR
>>422
ここにいる奴らも昔は臭かったんだよ
若い頃にバルバロッサ作戦や焦土作戦読んでドイツ軍勝利のIFとか想像したことあるだろ?
はしかみたいなもんで軍オタの通過儀礼なんだよ。
まあ、いつまでも臭いままだとネトウヨみたいになっちまうがな

425 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:18:52.13 ID:g5M/5p3e
大東亜戦争の時の将兵は「陛下の赤子」ですよね?
ということは、東京裁判など各地の戦犯裁判で処刑される赤子を一切弁護しなかった昭和天皇は、自分の息子が殺されるのを傍観した人非人だということでしょうか?
大体、昭和天皇は死ぬときまで一切先の大戦の日本の栄誉を守るお言葉を発せず、戦死した将兵に対する栄誉を与える言葉の一つも与えないってのはなに?
それでも国家元首?

426 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:19:01.99 ID:qQwSQv8P
まったくなんでかねぇと思いつつ、「でもそうそう「趣味と思想は別」なんて人間がいるわけもない」という気はしないでもない。

>>396
リトルデービッドは「航空爆弾の試験装置の設計を転用した」であって、実験場に設置されてた試験装置を改造して迫撃砲にしたわけではない。
そういうふうに言うなら「設計を流用した」のであって、現物流用したわけではないよ。

「対日戦用」というのは、「開発が終了した時は投入が間に合う戦線がそっちしかなくなってた」からそういう扱いになってる、というだけかと。

427 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:20:18.55 ID:g5M/5p3e
昭和天皇は特攻作戦をきいても「よくやった」と脳天気。
大西中将は特攻によって天皇が講和を決断してくれるものだと考えていたから、
相当なショックを受けたとのことですが、良識ある君主ならば
「誠に聞くに忍びない話だ。これ以上臣民に苦難を強いることはできない。
朕が一命を以て降伏する。」
と言ったのではないですか?
大日本帝国のシステム上、航空特攻で死んだ4000人の将兵の命より、昭和天皇1人の命のほうが重いのですか?

428 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:23:02.36 ID:nd34GCvx
>>424
ここに居るクサイのがどんな奴にしろ
その説明は非常に分かりやすい

しかしそれでも多いわ

429 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:24:59.10 ID:dfM6WVFR
>>428
ちなみに今頑張って荒らしてる奴は意図的に臭い言動繰り返してネトウヨの振りしてるバカだから
キチガイのカテゴリーに入る
こういう奴は死ぬまで治らんから無視したほうがいい

430 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:28:25.23 ID:eQvZtHtS
>>425
いいえ、陛下の赤子ではなく普通に人の子ですが?

>>427
>朕が一命を以て降伏する。
昭和帝とマッカーサーが並んで写っている写真は、まさにその陳情の賜物というのは有名な話。

>航空特攻で死んだ4000人の将兵の命より、昭和天皇1人の命のほうが重いのですか?

4000人どこの数では無いが、それより1億総特攻してしまう国民の命の方が重かっただけの話。

431 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:34:43.37 ID:wMrqQ/a8
>>428
> しかしそれでも多いわ

自分の匂いには気づかないもんだろw

432 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:57:25.36 ID:M6YAyIqE
「あかご」じゃなくて「せきし」なんだけどな

433 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:57:40.14 ID:GX1Gz/1x
しかし開戦日の今日改めて思うに
戦争というものは絶対悪だし
戦争に突き進む自由民主党もまた
絶対悪という事実を改めて感じた

434 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:01:27.37 ID:nEwe1+E6
絶対悪なんて幼稚な物は空想の世界にしかありません

435 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:11:36.46 ID:PjyKOjUH
かまうなって

436 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 03:31:58.94 ID:Q9qqVQID
日米は言わずもがなでドイツやイタリアやソ連にもあるのに、イギリスだけWW2を通して
グラジエーター〜シーフューリーまでの長い間一機種も空冷単発戦闘機が大規模量産されていません
(テンペストMk.IIやファイアブランドは数が少ないですしシーフューリーと同じセントーラスエンジンなのでここでは除きます)

空冷でも双発機以上ならボーファイター等がありましたが、トーラスやハーキュリーズの大きさとかの問題で最初から空冷単発戦闘機は諦められていたんでしょうか?
それとも何度も計画されて開発が試みられていたけどたまたま全て開発失敗や不採用になって表に出なかっただけなんでしょうか?

437 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 04:01:13.76 ID:YfBL7XlN
>>436
とりあえず戦争の始めから終わりまでスピットファイアの魔改造でなんとかなってたし。

438 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 04:02:47.10 ID:NxniAvA8
>>436
グロスターF5/34とか無かったわけじゃないが、採用されたのは液冷のスピットファイアやハリケーンだったってだけ。

439 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 04:07:49.33 ID:YfBL7XlN
それとファイアブランドは開発が始まった時期は1939年と早かったよ。
その後空冷式のセントーラスエンジンへの転換などで「世界の駄っ作機」で取り上げられるくらいやたら時間がかかって、制式化された時にはもうほぼ戦争が終わってたから大量生産する必要がなくなってたけど。

440 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 07:55:17.90 ID:3T8THqrX
>>438
結局、マーリンエンジンが当時としては極めて優秀だったからでは?
ランカスターもモスキートも、米国機だがP-51もマーリンエンジンだった。

441 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:00:22.61 ID:6gY1LJiY
BとDはね

442 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:30:17.01 ID:NxniAvA8
>>436
思い出した。
一応スキュアが空冷単発機だ。
あれも一応戦闘機には違いないって事で。

443 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:38:20.21 ID:h2v6CglC
CIWSやRAMが対艦ミサイル相手の実戦で使われたことはありますでしょうか?
また、それ以外で使われたことはどういった経緯でしょう?

444 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:02:59.97 ID:6gY1LJiY
>>443
フォークランド紛争って知らないか?

445 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:49:44.45 ID:w97Vtihi
>>404
つまり脳内のソースの無知君って訳だなw

446 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:50:11.09 ID:nR+EPf8j
>>443
残念ながらございませんw
実戦に於いて対艦ミサイル迎撃に成功した例はすべて対空ミサイル及びチャフ防御によって行われており、
逆に失敗した例ではCIWSが作動してなかったからと言うマヌケな話が2つばかりあります

447 :364:2015/12/09(水) 10:27:46.65 ID:PFlUF2Bq
>日本での救難体制
防弾というと「多少撃たれても大丈夫」というイメージがありましたが「撃たれても落ちるだけで死なないようにする為」
という意味合いもあったんですね。
>双発だと防弾削らないと他の要求性能を満たせない
 無茶ぶりというか無茶やらないとそもそも勝てる見込みがないというか・・・

448 :system ◆system65t. :2015/12/09(水) 10:50:55.34 ID:hE70/lib
>>443
海自の護衛艦がCIWSで米軍機撃墜したのが有名ですね(1993.年)。

449 :system ◆system65t. :2015/12/09(水) 10:54:34.14 ID:hE70/lib
他にも戦果挙げてますな >ファランクス
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Phalanx_CIWS#Drone_exercise_catastrophic_accidents

あとゴールキーパーが海賊沈めてる
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Goalkeeper_CIWS#Operational_history

450 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 10:55:28.40 ID:fhhZhLnK
CIWSって実のところ「うまく作動しなかった」「スイッチ入れ忘れて動いてくれなかった」「間違えって演習中に味方機を落とした」「隣の味方艦を銃撃した」と
全く役に立ってない、を通り越して「あると害悪」の存在なような・・・。

「駄作兵器」なんじゃないのか、あれ?

451 :system ◆system65t. :2015/12/09(水) 11:24:33.31 ID:hE70/lib
飽和攻撃的な正面戦争前提の兵器ですから、今は不遇を託つってヤツでしょう。

452 :system ◆system65t. :2015/12/09(水) 11:27:13.02 ID:hE70/lib
イスラエルがヒズボラのシルクワーム落としてれば今時こんな言われ方は
もっとも、応戦体制になってたら先にBARAKの方で落としてる気もするけど。

453 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:26:23.15 ID:dWiPpyOL
64式小銃って実のところ「弾を紛失した」「盗まれた」「暴発して死傷させた」と
全く役に立ってない、を通り越して「あると害悪」の存在なような・・・。

「駄作兵器」なんじゃないのか、あれ?

454 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:30:13.50 ID:7GHRMMRg
>>453
いさくさんに聞いてくれ

455 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:41:10.52 ID:Mj0zmILw
弾道ミサイルって実のところ「コストが高い」「迎撃される」「下手に撃つと核攻撃とみなされる」と
全く役に立ってない、を通り越して「あると害悪」の存在なような・・・。

「駄作兵器」なんじゃないのか、あれ?

456 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:44:38.76 ID:6gY1LJiY
イランとかイラクとか弾道ミサイルを撃ちまくっていたし
イスラエルもたしか撃ったことあるし、インドは使う気満々だし
北朝鮮はスカッド系を「試射」しまくってるし、ロシアもIS攻撃用に
発射を検討してるって話だし

457 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:52:42.11 ID:Cj97Ex9I
イスラエル弾道弾撃ってなくね

458 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:59:06.28 ID:Mj0zmILw
いやスマン
>>455は冗談なんでまじめに考えないでくれると助かる

459 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 14:05:57.37 ID:6gY1LJiY
それがどうも今世紀の初めごろに撃ったことがあるらしいんだよ
当時は「夜間空爆」とされて、だれも気にしてなかったそうだ

460 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:03:32.08 ID:9Hm7JHeb
どうせ使えない核兵器が駄作兵器の最たるものでは?

461 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:14:39.50 ID:fhhZhLnK
>>460
核兵器はちゃんと実際に都市に落として絶大(作った方の期待からすると
そんなでもなかったような気はするが)な威力を発揮しているだろ。

462 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:18:47.51 ID:DmJ5xrMA
>>455
それらの問題は別に64式特有の問題でもないですし
古今東西、暴発や紛失のなかった小銃なんてもんがあるなら教えて欲しいくらい
M16だろうがAKだろうが軍隊で何万丁も運用してればそれらの問題が発生するのは当たり前。

値段が高いのは調達方法やそもそもの発注数が少ないのが原因だから仮に64以外の小銃だろうと国内生産したら似たような価格になる。

463 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:19:35.35 ID:DmJ5xrMA
すんません、安価間違えました
>>553宛です。

464 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:24:45.96 ID:fhhZhLnK
>>455
「弾頭に大量破壊兵器を積まない弾道ミサイルはコストに見合った成果が出しづらい」
ことだけは確かだと思う。

でも米軍のATACMSは「遠くまで届くのはいいんだけど正直そんな遠くの目標を発見する
手段が自前だとイマイチ無かったりするんだよな…」とか言われつつ大戦果を挙げたので
使いようによってはとても役に立つぞってことで、駄作とは程遠いだろうな。

米軍以外が使ったら駄作になる、とは言えるかもしれんけど・・・。

465 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:26:32.12 ID:fhhZhLnK
>>462
その辺のことを抜きにしても、「64式小銃は駄作である」と言われて反論する「使ったことある人」は少ないような気がする。

開発した人らに敬意は捧げるにしても。

466 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:36:09.08 ID:sjYLaPUV
>>426
航空爆弾のテストのあと日本本土で上陸戦で攻城砲として使用を考え、1944年10月にアバディーン実験場で開発開始
1945年4月に完成

一応9月には太平洋の戦場に送られる予定だったが、流石にこの非近代的兵器が胡散臭かったのか改良を命じてるうちに8月に終戦
一年間アバディーンで保管したのち廃棄だそうだ

というわけで連合軍の傑作兵器駄作兵器には対日本用と書いてあるな
とはいえ完成時期考えると対日戦しかないのも事実ではある

467 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:42:01.95 ID:szAEpinU
軍事雑誌スレでは「世界の艦船」に対する批判(というよりクレームのような…)が延々と書かれていますが、アレは一体なんなのでしょうか?
どうにも客観性を欠いた上に品位を疑う批判に見るのですが…

468 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 15:44:11.74 ID:YjvYb/dS
>>467
テンプレすら読めないお前に品位を語る資格はないから消えろ

469 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 16:00:35.89 ID:fhhZhLnK
>>466
リトルデーヴィッドって現存してなかったっけか?

それ考えるとその本の記述はどうなんだろって気が…。

470 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 16:04:07.39 ID:sjYLaPUV
>>469
スマソ、開発中止でした

471 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 16:49:22.46 ID:mj/TH38Z
>>460
しかし、持ってるのと持ってないのでは抑止力が大違いなので傑作兵器

472 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:38:26.55 ID:bwZn/Ctn
なんか現代戦の映画見てると少人数がチマチマ撃ち合ってるイメージしかないんですが、
現代戦で一箇所で数万人同士で撃ち合う事ってあるんでしょうか?

473 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:42:35.37 ID:P2vWmdNi
>>472
一箇所に数万も固まったら砲爆撃で即刻全滅する
散兵戦は砲の進化とともに生まれたのである

474 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:50:28.81 ID:bwZn/Ctn
>>473
なるほど!

475 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:40:39.58 ID:ZiCzWsxW
特攻隊の指揮官たちは、終戦後に、遺族や特攻くずれの元隊員に命を狙われたりしなかったのですか?

476 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:42:01.22 ID:Mj0zmILw
かくして小隊長たる新任少尉の苦労が始まるわけだな
その場で命令くれる中隊長が居ないから先任軍曹にまるで頭が上がらんという

477 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:43:12.85 ID:BvxypGYl
旧日本兵とIS兵って、どちらが強いですか?
洗脳の度合いから考えるとやはり後者ですか?

478 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:44:11.98 ID:ZiCzWsxW
統帥権って天皇しか行使できないはずなのに、なぜ大して偉くもない将校が「統帥権干犯!」とか言ってエバっていたんですか?
こういう連中こそ天皇陛下の権威を騙ったことになり、憲兵や特高に引っ張られるべきではないですか?

479 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:45:27.37 ID:ZiCzWsxW
靖国神社テロ犯の韓国人が日本に舞い戻ってきて、羽田空港から警察に連行されて逮捕されたようですが、常識的に考えて必ず逮捕されるとわかっている日本に再入国するわけがありませんよね?
これって、日韓の政府や警察の間で水面下の交渉があって、KCIAとかが秘密裏に犯人を拘束して日本まで連行し、その場で日本の警察に引き渡したって感じですかね?

480 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:49:16.83 ID:j6FwuKEm
>>479
確かに変だよね

この時期余計な火種を抱え込みたくない韓国側にとっちゃ、
犯人が日本で捕まるってのは一番有難い幕引きであることは確かだよね

481 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:50:37.68 ID:YfBL7XlN
クソ質問バカの発作が久々に始まったようですので皆様スルーでお願いします。

482 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:58:20.99 ID:ZiCzWsxW
>>481
馬鹿って言う奴は自分がバーカ

483 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:18:13.08 ID:u/ExzEnM
>>479
常識的にというのが通じないのが半島なんですよ
そもそも常識があったら靖国神社の、それもトイレに爆発物って頭おかしいから

484 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:19:29.33 ID:L5zdI7lL
チョンだからトイレを爆破してうんこまみれにさせてやろうとか考えてたんだろうな
思考の中心がまずうんこという民族だからね

485 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:33:40.52 ID:3CmFMIEs
WW2時を扱った某家庭TVゲームでのオープニングデモCG動画で、夜間、町に駐留するシャーマン部隊に照明弾を打ち上げてティガーが襲い掛かるシーンがあるのですがシャーマンは機銃も撃ちまくってる理由が知りたいです
単なる演出なのか、ティガーを黙視できなくて機銃による明かりで位置や距離を計ろうとしてるのか
なにかこれに纏わるような話もあれば教えて頂けるとうれしいです

486 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:38:45.26 ID:L5zdI7lL
曳光弾が相手の戦車に当たると跳弾して跳ね返るから位置がわかる

487 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:54:44.50 ID:0OFlNDfL
戦死認定されて戦死公報も出たけど、実は生きてて戦後帰った来た場合戸籍とかはどうなったんですか?
後軍歴とかはどういうふうになったんでしょうか

488 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:55:38.03 ID:c2mfayQS
>>478
最近じゃいわゆる左翼思想家が「陛下のご心情」を勝手に忖度して煽ってるぐらいですし、当時も羽織ゴロが煽りまくっていたのでしょう。

489 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:58:47.12 ID:rl4uXKYi
>>487
戸籍を復活させるだけ。
軍歴?不明になった時の所属部隊のままだよ。

490 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:11:15.52 ID:QCVDEJBW
最新のターボプロップ練習機は飛行特性がジェットに近づいたと言われるけど
最高速度はP-51マスタングより遅いんですが。どの辺がジェット並なんですか?

491 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:12:18.71 ID:c2mfayQS
>>489
戸籍はいいとして、困るのは遺産と嫁さんだよな。

492 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:24:44.23 ID:MqM9N/VK
>>984
指名中に指名してない子がナチュラルにパンチラしてるのが気になったりとかな。
指名したら最初に深く頭を下げてからパンツ見せに入るのとミラーぎりぎりにチンコを近づけてアピールするのが最大の楽しみだろ。
店によってはメモを鏡に密着させるのを黙認してることもある。
「ポテチ差し入れるから何々して」
って書いて見せて応じてくれると最高に盛り上がる。
お気に入りは穴の位置を指で押してパンツの上から窪みを作るやつ。
指で押すときにマン毛と大陰唇ギリギリの色素沈着しかかってるあたりまで見えるほどやってくれるサービス満点の子もいるな。
そういう子はだいたいパッと見21歳くらいだけど。

493 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:30:44.47 ID:rBdtZE/X
>>481
いつも22時頃から独演会始めるからワンパターンでわかりやすいよねこの荒らし
よっぽどリアルでのストレス溜まってるのかな?
ネットでしか晴らす場所がないとは哀れなもんだ

494 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:33:52.53 ID:VhtEnyvV
日本の陸軍が大陸に派遣されるとき、使われる港は九州だと佐世保、本州だと呉だと思いますが
これはあくまで朝鮮半島や東シナ海沿岸に対するもののように感じます。
樺太や沿海州へ陸軍を派遣する必要があるときに日本海側に軍港をつくるとすれば
どこがよいでしょう?鉄道も整備されていないしあまりいい港も見当たらない気もしますが

495 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:41:00.66 ID:fhhZhLnK
>>494
君の脳内では舞鶴は存在していないことになっているのか?

496 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:41:11.68 ID:w97Vtihi
>>490
翼面荷重。スイス空軍はFA-18の転換訓練用に専用に開発されたターボピラテスを使ってるよ。
速度以外の飛行特性がシュミレート出来るらしいよ。

497 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:41:24.90 ID:+B9xKfVy
>>490
乱暴な言い方をすれば戦闘機等に使用されるターボファンエンジンは
練習機に使われるターボプロップをプロペラごと囲ったものである

ということでレシプロで訓練するよりは実用機にちかい
あと最新の練習機は結構高速化してレシプロ戦闘機に近い速度はある

498 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:49:04.47 ID:rl4uXKYi
>>494
陸軍が使ってたのは、広島の宇品と北九州の門司港だよ。

499 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:52:31.06 ID:PWhlG8mN
>>497
その説明だとターボファンとダクテッドファンの違いがよく分からんな。

500 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:00:12.23 ID:vGoYIz72
>>495
日本は海防メインなので制海権を奪われるという事態はあまり考えてないのだと思いますが
東北あたりに港をつくった方が海の航行が危険なとき何かと有利ではないですかね

>>498
敵艦に攻撃されやすい門司使うくらいなら、山陽本線を九州まで伸ばした方が早い気もしますが
それはやはり港に待機する人口の問題ですかね
それとも軍艦はともかく輸送船は民間用につかうこともできるわけで、攻撃される心配はないのかな

501 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:04:15.12 ID:OeXQBfWS
>>500
東北地方の日本海側は冬になると海が荒れるので安定して使う港を作る場所としては向いてない。
あと「下手に港湾を整備してロシアが攻めてきたときどうすんだ」ってことも関係者の頭にあった、ようだ。

502 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:10:41.60 ID:iDeaTkgh
>敵艦に攻撃されやすい門司使うくらいなら、山陽本線を九州まで伸ばした方が早い気もしますが

「敵艦に攻撃されやすい門司」なら関門は通せなさそうですが
どこを通して九州に延ばすつもりですかね?

503 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:11:24.93 ID:k/shxKta
>>494
http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/18121/1/6_17-36.pdf
日本海側では新潟港(現新潟西港)が大陸への物資や人員の積出し港として日中戦争で使われてる。

504 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:22:49.90 ID:vGoYIz72
>>503
へー、日本が羅津港使ってたんだ
少し考えれば分かることだけど

みなさまサンクスねます

505 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:30:46.14 ID:qhQ2zFy+
>>499
ダクテッドファンは別にタービンエンジンと限らない。
まだ小型ジェットが効果だった頃のラジコンだと、本物のターボファン双発を、単発電動ダクテッドファンにして
飛ばしてたF-14のラジコンとかあった。

506 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 01:52:57.97 ID:htSj8e6w
これまじすか?
地獄じゃないですかこんなの

  ↓

http://img.2ch.net/ico/odenmen1.gif
検証 防空法 ・ 空襲下で禁じられた避難

「空襲は怖くない」、「逃げずに火を消せ」
 ―― 空襲被害を拡大した日本政府の責任を問う

 法律文化社から出版された「検証 防空法 … 空襲下で禁じられた避難」

 本書の執筆は、「空襲が予想される都市から、逃げることはできなかったのか」という疑問から出発しました。
筆者が見つけた答えは、「戦時中の“防空法制”によって避難は禁止された」,「御国のために命を捨てて消火せよと強制された」、
「徹底した情報統制と安全神話で、空襲は怖くないと宣伝されていた」というもの。 
本書は、法律や資料だけでなく写真や出版物も掲載しており、戦時中の市民がおかれた状況を具体的にイメージできます。
掘り起こされた歴史的事実も盛りだくさんです。主な内容は次のとおりです。

*「防空法」の制定と改正
*「都市からの退去禁止」 と 「消火活動の強制」 の実態
* 情報統制 ―― 「空襲は怖くない」、「焼夷弾は簡単に消せる」
* 隣組 ――「逃げられない」 と思わせる相互監視の体制
* 防空壕 ――簡易かつ危険な方針、「床下に穴を掘れ」
* 東京大空襲の後も、終戦まで方針は変更されなかった
http://osakanet.web.fc2.com/bokuho/

507 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 04:43:46.69 ID:C9MeJoJO
>>486
えいこうだんの存在をすっかり忘れてました
レスありがとうございました

508 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 05:10:57.66 ID:Zt8XwfUL
>>499
アンダクテッドファンなんてアイデアもあった、つまり本質的な差はないよ

509 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 05:36:41.29 ID:dOX4TLZO
このニュース見て疑問なんですけど
こんな事前宣伝やらないほうが
イスラム国の連中を皆殺しに出来て
味方の損害少なくてすみませんか?

      ↓

イラク軍、要衝ラマディの6割をISISから奪還
CNN.co.jp 12月9日(水)11時54分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-35074661-cnn-int&pos=5

イラク軍は先月以来、ラマディ市民に軍事作戦を予告し、避難を呼び掛ける
ビラを散布していた。ビラは住民らに、家族を連れてただちに南方へ向かう
よう促す内容だった。

しかし住民にとって、避難は容易なことではなかった。住民らは7日夜、CNN
とのインタビューで、ISISが住民の脱出を阻止するため、市周辺に検問所を
増設していたと話した。

ある住民によれば、ISISは脱出を試みた者を全員「背教者」とみなすと明言
していた。ISISはこれまで、過激思想の受け入れに応じなかった人々の拘束
や殺害を繰り返している。

別の住民もまた、ISISに捕まることを恐れて脱出できなかった人がほとんどだ
と指摘。「私も危険を冒そうとは思わない。移動中の安全について、政府からの
保証は何もない」と語った。

510 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 05:51:25.72 ID:aJKiKWVu
>>509
じゃあ、イラク大使館に連絡してやれよ。

511 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 06:11:21.21 ID:CJF4yNUR
>>506
実際のところ3月9日の東京「大空襲」は帝都の重要拠点の3割り程度しか焼失できず、
アメリカ軍側からしてみれば「失敗」だったんだけどね

そのせいでノンキャリアのルメイ閣下がキャリア組の派閥から追い落とされそうになって、
それへのリベンジとして実行されたのが5月24日の本当の意味での「東京大空襲」だったのだが
そのせいで帝都の大部分は灰になったのだが、人的被害はたいして出ていないんだよな

しかし3月の空襲でも炎が皇居に迫りそうになって、パニックに陥ったヒロヒトは大臣に
「さっさと下郎どもを火に飛び込ませんか!」と御名御璽を下して、
憲兵たちから銃剣を突きつけられて裸にされた都民が次々と火に飛び込まされた
天皇は科学者だったから、人体の90%が水分で出来ているってことを知っていたんだよな

おかげでほんとうだったら七日七夜燃え続けるはずだった火は、わずか一日で消火されてしまった
その燃えクズが約10万人ってとこだ
ただしその半数は抵抗して憲兵隊に射殺された数だけどな

512 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 06:33:41.89 ID:qhQ2zFy+
>>508
アンダクテッドファンもたまたまタービン動力なだけで、別にレシプロでできないもんでも無いんだが。
あえて言えば、
「ギアードターボファンみたいに、ダクテッドファンに近いターボファンならある。」
じゃないか?

513 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:22:55.74 ID:Zt8XwfUL
>>512
ギアード化されてないアンダクテッドファン構想があったなら教えて欲しいな

514 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:35:20.77 ID:i3fgXzDs
>>511
頭沸いてるのか チョンコ

515 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:46:54.91 ID:FnQppfDW
二つ質問があります。よろしくお願いします

・無人砲塔とは何ですか?
・RWSと遠隔操作式の銃架の違いを教えて下さい

516 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:48:46.60 ID:Zt8XwfUL
>>515
・無人の砲塔
https://ja.wikipedia.org/wiki/RWS

517 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:55:39.73 ID:qhQ2zFy+
>>513
んなもんあるわけない。
UDFは一応亜音速域まで想定してるんだから。
ただ、裏を返せばそういう意図じゃなければレシプロでUDFができないわけじゃない。
目的が存在しないから作る必要も無いだけの話で。
だから、ターボファンと近いってのはちと無理がある。

518 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 08:17:28.13 ID:rEkQ/YD1
>>497
質問者はターボプロップ機がジェット機の何処に飛行特性が似てきたのかって話だから的外れでしょ。
まあたしかにこうバイパス比のターボファンエンジンはターボプロップに近いが、
同じターボファンでも戦闘機などの作戦機はバイパス比が低いからターボプロップとは相当異なる。
その辺りも説明しないとね。

519 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:39:25.74 ID:5vy8lJgC
じゃあなんだ 現代の高バイパス比のジェットエンジン機は実質プロペラ機なんだなw

520 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:42:52.41 ID:e4xVgb5R
なんでそうなる

521 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 10:19:04.68 ID:+z+lrcBk
>>519-520
推力の大半をどこから出してるか、で判断したら
高バイパス比ファンジェットはプロペラ機と呼んでかまわんような
オープンローターをプロペラ機の一種と数える前提で

522 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:41:58.19 ID:JrrIigDf
EMPは第二次世界大戦期や冷戦期の兵器にも被害はあるのでしょうか?

523 :522:2015/12/10(木) 12:44:30.72 ID:JrrIigDf
EMPは第二次世界大戦期や冷戦期の兵器にも効果はあるのでしょうか?でした

524 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:47:35.97 ID:+z+lrcBk
>>523
ものと状況によるとしか

真空管機器でもEMP耐性100%ってわけじゃないし
冷戦期の兵器でもEMP対策してるのもあればしてないのもあれば
してるといいつつ大したことないのもあるし
そもそも受けるEMPの強度もピンキリだし

状況によっては影響を受ける兵器はある、としか言いようがないだろ

525 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:56:46.49 ID:UTe3CZ9F
充分な強さのパルスを受ければ、電気回路(状のもの全て)は影響を受けるよ
1859年(19世紀だ)には太陽フレアで電信網がダウンしたし、1962年に米ソが
やった高々度核実験では電子回路不使用の機器に影響が出まくったし

526 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:03:28.14 ID:+APIXU8x
日露戦争の話なんだが
映画やらで出てる盾?は効果があったのかどうか調べてもイマイチわからないんだが実際どうなの?
あと鉄条網ってハサミで切るのと柱に縄くくりつけて倒すのとどっちが主流だったの?

527 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:04:00.34 ID:4LiNX0LN
日本以外でアメリカに戦いを挑んだ国はありますか?
イギリスのように伸びてきたアメリカを潰す目的や独立戦争前後のようなものや
アメリカが一方的に介入、侵攻してきて戦わざるを得ずというものではなく
日本のようにアメリカに挑戦という形で自ら発端を開いたようなものです

528 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:05:59.71 ID:7wyAl3i3
>>526
盾ってこういうのですか?
http://i.imgur.com/qaIfEO7.jpg

529 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:13:34.56 ID:n9W49/91
先の大戦において、日本は、戦争に負けようとなる段階になって何故「特攻」という貧相な発想にたどり着いたのですか?

530 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:14:22.71 ID:qDsfzoqp
なぜ先の大戦において、米軍やソ連軍、中国軍などの連合軍では、
略奪と強姦が兵士への普遍的な恩賞になっていたのですか?

531 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:15:16.74 ID:n9W49/91
シベリア抑留や中国の捕虜収容所から生還した元将兵は、
「共産主義者もしくは協力者の可能性あり」として、
長らく公安の監視対象になり、公職につけなかったというのはマジですか?

532 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:16:37.76 ID:qDsfzoqp
海軍内左翼のような大井篤大佐が、
予備役に追いやられることもなく職を全うできたのはなぜですか?

533 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:17:09.95 ID:aJKiKWVu
>>526
重いだけで、効果があまり無かった。
人間の力じゃあ、小銃弾を防げる厚みの鉄板を持つのは難しい。

534 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:22:28.59 ID:n9W49/91
日本軍の軍紀が荒廃し、占領地での軍紀違反行為が増えていったのは、いつごろからで、何がきっかけですか?

535 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:22:57.18 ID:+APIXU8x
>>528
ちょい違う203とか坂の上の雲とかに出てくる除き穴つきでかがめば体が隠れるくらいのヤツ
>>533
やっぱりそうなのか・・・203やら坂の上の雲見てるとすごぶる有能に見えたんだがな

536 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:24:01.45 ID:Ybcs5In/
                     イスラム国とイソロク国



「1572」番 副島隆彦 2015・12・9

後藤健二の奥さんは外務省JICA(ジャイカ)の幹部職員である。つまり夫婦して情報部員である。
通訳や現地ガイド、戦場タクシー運転手という人間たち自身が、ゲリラ活動家たちである。
カネで傭(やと)って味方だと思った彼らに、捕まって連れてゆかれるのだ。

この9月に、700人の対IS用に、ヨルダンと、サウジアラビアの砂漠の中にあるアメリカ空軍の秘密基地(飛行場)で育てた、イラク人とシリア人の傭兵部隊が、
シリアに投入されたとたんに、武器と資金を持ったままISに寝返る、という事件が起きた。これで、アメリカのネオコン派で反共右翼であるペンタゴンの将軍たちは、
自分たちの作戦(軍事政策。現地人を育てて戦わせる。アメリカ兵が死なないで済む)が大失敗して、大恥を書いて、黙りこくった。

すでに、ISの軍事部門と情報部門の極悪人の幹部たちは、強がりを言ってたが、ロシアの猛攻でもう、自分たちが負けると自覚したようだ。
だから自分たちだけさっさと逃げるのだ。あとのISの兵士たちをほったらかしにして。旧日本軍の幹部たちも同じことをした。


広島司令部の畑俊六司令官。こいつだけ民間地帯の広島駅に逃げてて助かった。日本側も原子爆弾投下を事前に知ってたのは明白だね。
https://twitter.com/SyntaxUGS/status/663013454584881153


「1532」

戦後作られた「海軍善玉論」神話(海軍は、ずっと平和主義者だった。悪いのは陸軍だった、という歴史の捏造。)。
海軍の“海軍反戦トリオ(米内、井上、山本)”は、戦後の創作(でっちあげ、虚構)であり、彼らは始めから敵と内通していた英米派だった。
海軍は、陸軍とは断固協調しないで、日本を始めから戦争に負けるように仕向けたのだ。

米内(光政、よないみつまさ。開戦時もずっと海軍大臣だった。こいつが軍人では最大のアメリカの手先。
極東軍事裁判でも、絞首刑になったのは、東條英機以下6人陸軍ばかりで、あと一人は外交官の広田弘毅=ひろたこうき=だ。
海軍は、ひとりも死刑になっていない。起訴さえされていない。このことのおかしさを、日本国民は、真剣に考えなければいけない。

537 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:24:24.95 ID:4LiNX0LN
>>529
ベテランが減って水平垂直爆撃の命中率が下がったから

538 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:25:29.31 ID:4LiNX0LN
>>535
両方見たけどそんなのもってたっけ?
あの状況に興奮しすぎて細かいところ見落としてた

539 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:30:19.76 ID:+APIXU8x
>>538
http://imgur.com/EhLxoLc.png
YouTubeからの広いもので申し訳ないがこんなの、ちなみに203高地

坂の上の雲見た時に これで前進してダイナマイト投げればよくね?とか考えてたからよく覚えてるわ

540 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:31:58.36 ID:k/shxKta
クソ質問バカが今夜もまた始めたようだけど相手しないでね。

541 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:33:18.09 ID:4LiNX0LN
>>539
あー画像みたらなんか見覚えある!
ありがとう

542 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:36:31.20 ID:7wyAl3i3
真珠湾攻撃は騙し討ちといわれていますが
現在の戦争や侵攻などは宣戦布告していませんよね?
ベトナム戦争でもアメリカ艦艇撃沈のでっち上げが問題になってないし
大国が小国を一方的に攻撃しているのでやりたい放題というだけでしょうか?
なぜ今は騙し討ちだ というプロパガンダを行わないのですか?

543 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:38:08.64 ID:n9W49/91
先の大戦の旧ドイツ軍で、最低のクズ野郎といえばだれですか?

544 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:38:45.32 ID:sr0QzUts
>>527
アメリカ連合国

545 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:39:57.50 ID:F/V0IThN
>>544
一応それも除外でお願いします

546 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:54:50.18 ID:k/shxKta
>>545
第二次大戦のドイツ・イタリア

547 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:59:30.05 ID:qDsfzoqp
韓国のキッザニアには軍隊があるのに、日本のキッザニアには自衛隊がありません。
何故ですか?

548 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:12:58.02 ID:ihZpiSh2
P51マスタングのウィキを読んでたら、整備しやすく、
低価格、と書いてありました
そういえばP38ライトニングは双発ということもあり、
高価格だったと聞いたことがあります
実際、どれぐらいの値段だったか知ってるかたが
いらっしゃったら教えてください

549 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:37:02.36 ID:k/shxKta
>>548
ttps://en.wikipedia.org/wiki/North_American_P-51_Mustang#Non-U.S._service
During the war, a Mustang cost about $51,000,

ttps://www.warhistoryonline.com/war-articles/wwii-american-fighter-aircraft-lockheed-p-38-lightning.html
per unit cost of the aircraft was $97,147 in 1944.

この数字ではP-38ライトニングはP-51ムスタングの2倍近い価格になったということになる。。

550 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:02:15.90 ID:ihZpiSh2
>>549
よくわかりました! ありがとうございます!

551 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:10:29.38 ID:9wvci7by
軍艦と言ったら戦艦っていうくらい戦艦の知名度ってあると思うのですが、なぜ絶滅してしまったのでしょうか?
航空戦力に押されたり巨砲が廃れたりってあったみたいですけど、今の技術を導入した戦艦を作れば強力じゃないですか?
ミサイルと巨砲を両方持っていれば便利じゃないですかね

552 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:16:52.03 ID:sA+7xCfY
>>551
ミサイルがあれば巨砲なんていらないからこうなったんだよ。

553 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:18:46.04 ID:tIxMifbe
強力だろうけどデカいミサイル積めば砲がいらなくなる

554 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:19:26.37 ID:tIxMifbe
一応ジェーンではキーロフが巡洋戦艦扱いされてたはず

555 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:53:13.91 ID:vZkUSs9B
>>551 カーボンsage複合材の和弓やジュラルミンの矢。
現代ハイテクの利用が弓道では一般的だ。竹よりも安定して高性能
だが、よりローテクであるはずの、トカレフ模造拳銃には勝てない
そういうことだ

556 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:58:56.92 ID:7YhWdb/b
P-38Kが140489ドル
P-51Dが58546ドルってのも見つけた

38が双発で糞高いのも当然だがムスタングも非常に安い

557 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:27:32.73 ID:OeXQBfWS
>>551
戦艦は結局せいぜい50km程度の射程距離しか持てないので。
強力な大砲が、と言っても今だと航空母艦から発進する戦闘機に爆撃させるのと比べたら
攻撃できる距離も威力もあまり大したことはない。

戦艦の主砲を同じくらいの威力のあるミサイルは非常に大型になるので、砲とミサイル両方
積んだら、結局どっちつかずになる。

とはいえ、一応15年くらい前までは「戦艦」は現役の軍艦として存在はしていたのだぞ。
大砲の他にミサイルも巡航ミサイルと対艦ミサイル両方積んでいた。

結局維持にカネがかかりすぎる割に兵器としての効果が低い、というのでみんな引退
させられちゃったけどな。

558 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:40:09.82 ID:OeXQBfWS
いやもう25年は経っているか
>戦艦が現役から消えてから

559 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:42:03.52 ID:FU9dM/OM
46センチ誘導砲弾とかロマン溢れすぎて予算付かんよなw

560 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:18:36.43 ID:7iwF0qYg
>>551
421 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/04/25(水) 16:27:14 ID:???
『戦艦』の捉え方にもよるけど、
「堂々と戦列を並べて敵戦艦と艦隊決戦をやるための船」が、
海軍の主役だった時期って、歴史的に見れば全然長くないよ。

ポエニ戦争の頃から現在に到るまで、海軍の存在意義は、
味方の輸送船(商船だったり、上陸作戦をする兵員輸送船だったり)を守ることと、
敵の輸送船を狩る、あるいは行動できなくすることであって、
艦隊決戦などというものはそのための手段に過ぎない。

とするなら、海軍の主役は戦列艦…のち戦艦じゃなくて、
フリゲート…のち巡洋艦の方と考えるのが自然でしょう。

そういう「海軍のなんたるか」というような基本中の基本がわからない、
政治家とか軍人とかが、戦艦いっぱい嬉しいなあ、とかやってた時代もあるけど――
むやみに戦艦いっぱいそろえてたおバカな海軍ってたいてい自滅するんだよね。
そーゆー点でいえば、戦艦を空母に置き換えても一緒。

おまえらお船浮かべて悦に浸る前に、経済活動マトモにすること考えろよ、と。

561 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:48:28.05 ID:aWJ4LZZx
戦艦は今の核兵器と同じく外交に強い影響力を及ぼす戦略兵器だった時代があるんだから
その時代には「戦艦いっぱい」揃えない列強こそバカになってしまうと思うがね
ヒトラーが爆撃機生産を重視したのもオーストリアやチェコを爆撃機で恫喝できて味を占めたからだし

562 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:50:12.86 ID:KgcxARBW
>>537
しかしそのベテランにも特攻をさせた鬼畜日本軍。

563 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:59:01.09 ID:KgcxARBW
昔、マニアなプラモデル屋に飛行船戦闘機のバキュームフォームキットが置いてあった記憶があるが、そんなもの実機はあったのか?

564 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:02:54.69 ID:OwT3dP2Y
小型艦でより大型艦のほうが有利だから巨大化していっただけのことであって、それは昔からかわらん
三段櫂船から五段櫂船果てはそれ以上とか未だによくわからん巨大船を古代も使ってたといわれてるからな

565 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:09:38.06 ID:8VJUXmu5
>>563
飛行船に搭載してた戦闘機って意味なら、カーチスF9Cスパローホークが実際にメーコンとアクロンで
運用されてる。

566 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:16:43.68 ID:AZZ1geBz
皆様ありがとうございました
巨砲自体にもう使い道がないのですね…
かつての超弩級戦艦のような装甲を施したイージス艦とか良くね?と思いましたが、結局のところ今は受けるより避ける時代のようですし
巨砲も装甲もコストパフォーマンス的に流行らないのでしょうね

567 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 01:24:05.69 ID:ZwQjRd+B
>>566
確かに厚い装甲は強固だけど、ミサイルの破壊力だって…とかそういう問題以前に
装甲は「守れるものしか守れない」、要は「厚い鋼鉄板で覆っても使えるものしか覆えない」
という問題がある。

昔なら船そのもの(船体構造や機関)、大砲やそれらを操作する人間は守れても、
レーダーやその他アンテナ類は守ることができない。
鋼鉄の板で覆ったら電波が送受信できないから、役に立たないからだ。

そうなると現代では「兵器」としてはほぼ全く使えない。
沈められもしないかもしれないが、自分も敵を攻撃できない。

それこそイージス艦としては全く使えない。
4面に張り巡らせたフェイズドアレイレーダーのアンテナに装甲施すことはできないからだ。

なので、戦艦のもう一つの売りである「重装甲」も、やっぱり意味がなくなってしまったわけだな。

568 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 02:11:46.56 ID:A92S7zHJ
昔からロシアに攻め入った勢力は冬将軍に撃退されてきましたが冷戦期や
現代では冬将軍を克服することはできるのでしょうか?

569 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 02:27:13.69 ID:3yiRflK+
モンゴルは撃退されるどころか長い間ロシアを支配していたわけだが

570 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 02:34:52.08 ID:3yiRflK+
現代の戦争は第二次大戦以上に大量の物資や燃料を消費するから季節にかかわらず兵站ラインの確保ができてなければどうしようもない。
まあ冷戦期なら速攻で片付けなければ核の応酬になって冬季戦のことなど考える必要もなくなるわけだが。

571 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 02:55:39.83 ID:zVuZI3vh
>>551
なぜ巨砲がいるかといえば敵艦の装甲が分厚いから
しかしどんなに装甲を分厚くしてもミサイルの貫徹力や残存燃料による火災を防ぐことはできない
だから現在極端に装甲が分厚い艦艇はない
よって戦艦は不要

じゃあ装甲なしで巨砲だけ積んだ戦艦でいいじゃんと思うかもしれないが
艦隊決戦のように並んで主砲撃ちまくれば使えるかもしれないけど
命中率低いしそもそもレーダーがあるから敵に近づけない
さらに敵のミサイルが見えないところからバンバンとんでくる
だから弾薬の積載量や船のおおきさなどのため今の艦艇の主砲は小さい

572 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 03:32:40.14 ID:7KVTUXHp
>>551
巨砲が必要とされたのはアウトレンジのためだ
「敵艦の装甲が分厚いから」なんてのは聞いたことがない
そしてどんな巨砲でも射程ではミサイルにかなわないので
巨砲は廃れたし、ミサイルは比較的小型な艦でも搭載できるので
無駄に高価な戦艦は廃れてしまった

573 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 05:38:19.88 ID:zJUnDr3K
砲弾はミサイルよりずっと安価だから、艦砲射撃とかには便利
ただ、あれば便利という程度の代物に多額の予算を投じるだけの価値があるかどうか

574 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 05:40:49.27 ID:l0wMKlBi
あべぴょんなら喜んで新造しそうだよな、心臓さんじゃないですよ(NHK、ためしてガッテン風に)

575 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 06:43:49.46 ID:a3H4iqpG
>>566
一応上に挙げたキーロフはバイタルパートに装甲持ってるよ
最厚で10cm程の奴だけど

576 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 08:55:30.30 ID:8VJUXmu5
>>573
そもそも大口径砲弾による艦砲射撃自体が、それほど便利じゃないって話でして。
派手なんで、宣伝とか国威発揚にはいいんだけど。

577 :system ◆system65t. :2015/12/11(金) 10:19:25.08 ID:NPRJvXTe
安価で持続的、大量の火力投射方法として便利(コスパは状況しだいとして)ゆえに
ズムウォルトにも砲が搭載され、レールガンが(対空目的もあるが長射程もある)
実用化されつつあると考えておりますが。

578 :system ◆system65t. :2015/12/11(金) 10:28:51.51 ID:NPRJvXTe
まあ、現在海岸線近くを面制圧する必要性がどれだけあるかとなると、そこは不透明ですが、
湾岸戦争やフォークランドのような事態が再発する可能性も否定出来ないわけで。

579 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 10:36:28.73 ID:l0uM+38D
>>577
155ミリ砲と14インチ以上の砲を同じに考えてもねえ・・・
相手が強固に防護された陣地だと戦艦の主砲でも殆ど被害が与えられないし。散らばってる陸上部隊が相手ならでっかい一発よりも(そのエネルギーの大部分は意味のない穴掘りに消える)同じ値段の小中口径弾をばらまいた方が効率がよかったりするのよ。

580 :system ◆system65t. :2015/12/11(金) 10:53:56.85 ID:NPRJvXTe
>>579
あ、現代(近い将来)の艦砲による艦砲射撃の意義についてです。ややこしい事書いてごめんなさい。

581 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 11:23:28.84 ID:OO62IQPk
>>572
でもアウトレンジで一方的に撃ちまくったことなんて一次大戦でイギリスがドイツにやったくらいじゃない?
日本海海戦でも巨砲と戦艦数でまさるバルチック艦隊が日本の速射砲の餌食になったのも説明つかない

そもそも軍縮で軍艦の数制限されたからできるだけでかい砲あつい装甲って開発の流れ

582 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 11:38:04.08 ID:PQHuDJMG
>>578
あのさー兵器っていうのは使う可能性はゼロではないがまず使わないだろうってところまでは
装備するのは予算ってものがある以上難しいのは常識だと思うんだが。
働いてない人はわからないかw

583 :system ◆system65t. :2015/12/11(金) 11:58:36.41 ID:NPRJvXTe
可能性が無視出来るほど低くなく、あとから乗せて足すことが出来ない場合、
装備しておくのが無難ということで新造艦にも艦砲が(昔よりずっと小さいですが)
搭載されている、と理解しております。

584 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 11:59:45.33 ID:OwT3dP2Y
もう質問と関係ないから派生議論スレでどうぞ

585 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 12:34:41.84 ID:aWJ4LZZx
九七式重爆と百式重爆で制式化年度が3年も違うのにカタログスペックの最高速度・爆弾搭載量・航続距離ではあまり差がありません
当時の日本の設計技術全体が3年間でほとんど進歩していなかった、あるいは三菱と中島の3年の差を相殺するほどの基礎技術力の差などで小さな性能差になったんでしょうか?
それとももっと別の部分で大きく向上した部分があるんでしょうか?

586 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 13:01:26.31 ID:YFnU/ZKQ
現在航空機の乗員に対してレーザーを照射する事案が問題になっていますが
そもそもの問題として操縦席の窓にレーザーを照射しても乗員の害にならない程度に
軽減する(流石に無効化するレベルまでやったら今度は視界が悪くなるでしょうが)
ようなガラスに変えることはできないのでしょうか?

587 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 13:06:26.66 ID:3yiRflK+
>>586
決まった離着陸コースに入って来る飛行機めがけていたずらしてるアホを取り締まるほうが安上がり

588 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 13:24:49.16 ID:IJ3J9CbP
>>585
100式は設計思想として、97式を上回る速度、防御力、攻撃力、航続距離、積載重量を求められたものである。
しかし、実際にはそこまでの要求を満たすことが出来ず、ほぼ同程度の性能となってしまったということ。

589 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 14:06:52.35 ID:hZwifYQp
>586
パッシブ式のレーザー防護ガラスはエアバス等で試験的に導入されてますよ
また米軍のAN/AVR-2(失明レーザー対策も謳う)のような検知警告機器もありますね

590 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 14:34:58.41 ID:YFnU/ZKQ
>>587
確かにその通りですね

>>589
なるほど導入されつつあるのですか
わかりましたありがとうございます

591 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:02:54.33 ID:OB5M8dQJ
もし現代の潜水艦が対潜水艦戦闘を行うとして、魚雷攻撃するのなら、
艦首ソナーや魚雷発射管の破壊を狙って敵潜水艦の前方を攻撃しようとするんじゃないのかなと思うんですが、
どうなんでしょう?

592 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:22:41.60 ID:cQ6W1ADk
後部を破壊して航行能力を奪うとか
中央部を破壊して、指揮管制能力を奪うとかは
駄目なん??

593 :system ◆system65t. :2015/12/11(金) 17:24:54.87 ID:NPRJvXTe
一発当たればどこに当たっても作戦能力喪失しますから
ソナーで捕捉しやすく、ハズレになりにくい艦体中央を狙うのがリーズナブルかと

594 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:27:53.71 ID:cQ6W1ADk
ちなみに視力を恒久的に喪失させるようなレーザーは
特定通常兵器使用禁止制限条約で禁止されている

595 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:27:53.76 ID:OwT3dP2Y
わからないなら黙ってればいいのよ

596 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:30:34.70 ID:7KVTUXHp
わからないから591は質問したんだろ

597 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:47:44.68 ID:OB5M8dQJ
言われてみるとやはり確実に命中させるために中央部狙うのが合理的ですよね。

598 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:03:43.01 ID:Fplrdqn1
第二次大戦後期に投入された日本軍機
「彗星」「彩雲」「天山」なんかには
7.7-7.9ミリ旋回機銃が搭載されていますが

防弾の発達した米軍戦闘機に対してこんな豆鉄砲で
役に立ったんでしょうか?

599 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:07:04.96 ID:sD5aRO0U
先の大戦で、日本空軍は特攻隊とかで頑張ったのに、
海軍と陸軍は何してたんですか?

600 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:09:59.32 ID:yg4J3Ta8
知覧の記念館にある遺書って、勇ましいのばかりを選んで展示していますか?

601 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:12:06.82 ID:a3H4iqpG
せめてさぁもう少しくらい釣り針小さくできないの?

602 :居酒屋正社員:2015/12/11(金) 20:17:23.84 ID:sD5aRO0U
>>601
はあ?お前?俺様をなめてんのか?

603 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:17:52.19 ID:YY+cZlBT
もうそんな時間か。毎日スレ荒らしご苦労なことで

604 :居酒屋正社員:2015/12/11(金) 20:21:07.26 ID:sD5aRO0U
>>603
またお前か。
悪態ばかりじゃなく、何か気の利いたセリフでも吐いたらどうだ?
俺様は大手居酒屋のエリアマネージャーだぞ!
軍医大将の血を引く俺様に無礼な口を聞くなよ!

605 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:24:10.46 ID:a3H4iqpG
毎日バカな質問する奴誰かと思ってたらよりによって中卒居酒屋かよ

606 :居酒屋正社員:2015/12/11(金) 20:25:46.29 ID:sD5aRO0U
>>605
俺様は通信制高校を卒業したんだけどな。
無礼者!

607 :居酒屋正社員:2015/12/11(金) 20:27:06.08 ID:sD5aRO0U
ちなみに、この冬のボーナスは3.5ヶ月、85万だ
うらやましいか、ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

608 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:39:57.19 ID:Zus1c7w6
其れより最近は兵器よりフィールドキッチン調べてるのだが
スレ立ってないの?

609 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:46:14.16 ID:S1t+kwQF
戦場での食事ならたぶんここの守備範囲だとおもう

レーション(というか戦場での飯)メニューNo.41
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1445543821/

610 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:56:02.31 ID:YsjyEM3i
>>608 立てるのは良いけど運営できる…?
ログ速で見たら、装甲列車スレは4の330で落ちてたよ。フィールドキッチンよりはメジャーな気がするが。

611 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:00:15.82 ID:ADh2C2GS
>>607
ばーーーーーーーーーーーーーーーーーか

612 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:02:46.45 ID:AZZ1geBz
回答有り難うございました。
戦艦って未だによく聞くので今も現役だと思い込んでいたのですが、やはり皆さんの意見聞いているとどうあっても今の時代には合わないようですね
おそらく航空機の性能がアップしたのも一因なのでしょうけど…
それと追加で質問申し訳ありませんが、航空機からの対艦攻撃って今は雷撃がないようなのですが、これは何か理由があるのでしょうか?
大した知識もないのですが、自分が今まで見てきた限りでは航空機から投下される魚雷って今はないような気がしたので…

613 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:08:46.64 ID:ZwQjRd+B
>>612
航空機から投下される魚雷は今でも対潜水艦兵器としては現役。

対艦兵器として航空魚雷というものを考えると、
*ある程度敵艦に接近しないと使えない
*低い高度をあまり速度を出さないようにしないと使えない
*狙いをつけてから投下するまでの間は直進するしかできない
*投下したあともしばらくは低空を飛んで逃げなければならない
 (投下していきなり急上昇したりしたらただの標的)
と、「対空兵器の的」にしかなれない飛び方を発射母機に要求するので、軍艦に積む対空兵器の
能力が向上すると廃れた。

614 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:19:07.19 ID:LOTpTziA
>>612
まあどう考えても、マッハ近くで飛ぶミサイルがある時代に、
わざわざ水中に落として、ノット単位の速度でのたのた走っていく魚雷を
航空機の対艦兵器として使おうとは思わんわな

615 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:19:23.52 ID:aWJ4LZZx
>>588
ありがとうございます
3年の差が大きなスペック差にならなかったのは日本の大型機設計技術かエンジン技術が停滞していたからだと考えていいんでしょうか?

616 :居酒屋正社員:2015/12/11(金) 21:41:48.97 ID:sD5aRO0U
>>611
無職に言われたくねえな
クーズ

617 :居酒屋正社員:2015/12/11(金) 21:49:34.58 ID:sD5aRO0U
もう一度名乗っておく!

@曽祖父は軍医大将
A英検4級を持っている
B危険物乙4を持っている
C年齢は28歳
D居酒屋のエリアマネージャー
E苦学して通信制高校を卒業した
Fこの冬のボーナスは85マソ

俺様は貴様ら軍ヲタとは比較にならん!わかったか!

618 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:55:23.90 ID:JTJIhx9V
あー底辺校には入学もできず定時制は卒業できなかった人だ
通信っても居酒屋勤めがスクーリングにちゃんと行けたんかねぇw

619 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 22:02:42.78 ID:tAV2RSSo
>>616
あんた本当は無職なのか?w
人間意味なく唐突に口にするのはおのれのコンプレックになってる事だからねーw
12月の金曜日の夜にこんな所で油売っていられる訳ないとか
思いつかない馬鹿だからなw

620 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 22:13:06.65 ID:S1t+kwQF
ところで誰か軍医に大将相当の階級を設けてる国を知らんか?

621 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 22:49:07.88 ID:S6mTUdIn
ネタ…だよな?

622 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:29:53.85 ID:ihJWXa5Y
階級じゃなくて「よっ大将」とかのあの大将なんだろ(適当)

623 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 23:31:09.98 ID:WZiwhOVm
軍医総監は基本的に中将相当

624 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:03:48.00 ID:oShQ3DTH
森鴎外が軍医総監だった

625 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:07:17.44 ID:2SZlPGJV
シースパローがハープーンを迎撃できないというのは本当でしょうか?

626 :625:2015/12/12(土) 00:10:21.26 ID:2SZlPGJV
真知宇★かわぐちかいじ「空母いぶき」愛読者スレ3

941 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:56:06.93 ID:217Bxv5Qシースパローではハープーン相当のミサイル迎撃出来ないからSM-1が配備された経緯からみて
それ以上に迎撃困難な目標には対処できない。

ここに書いてありました。

627 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:14:59.61 ID:QueRk/ag
>>625
テンプレ
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

628 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:22:16.62 ID:1mNlapki
あ号作戦時、空母大鳳と軍令部にそれぞれ準備されていた祝杯用ビールって、その後どうしたんですか?

629 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:22:47.22 ID:qpPIXIzR
>>626
なんで2レスに分けたの?

630 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:26:02.68 ID:QueRk/ag
>>626
艦隊防空用のミサイルであるSM−1と個艦防空用のシースパローを比較すること自体が間違い。
実際に対艦ミサイルの攻撃受けたら、射程の長い順に発射して迎撃するもんだから。

631 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 00:27:04.36 ID:QueRk/ag
>>628
大鳳のやつは、いまだに海で冷やしてます。

632 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:48:14.03 ID:r9RUI2Un
>>591
潜水艦にとって最もやばいのは
後部で爆発が起きてスクリューシャフトの
シールがダメージを受けることだそうだ
大量の浸水で一気に浮力を失うらしい

633 :system ◆system65t. :2015/12/12(土) 08:10:03.72 ID:8R4miWVC
>>632
同時に推進力を失うと機動は不可能になり、深度調整も困難になるので
緊急浮上するしかなくなります(できれば)。

パッシブで追尾する魚雷なら自動的にスクリュー〜機関部にロックオンしますから
これが可能になるわけですが、現代の対潜魚雷は基本アクティブなので
(その方が探知距離も大きいし、静粛な潜水艦相手にも有効)
もっともソナー反射の強い部位に当たることになるでしょう。

634 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 08:49:42.62 ID:Kq6ITmzE
>>633
> (その方が探知距離も大きいし

それはないだろ

635 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 08:58:50.95 ID:wWmeHi5u
現代の陸軍歩兵の小規模部隊の戦闘時の行動、例えば何名単位で分割してどう援護射撃をして前進する、みたいな動き方って、どの国もだいたい似たようなものなんでしょうか?
例えば正体不明の歩兵小隊と撃ち合いになった場合、ベテランなら
「あの動き方は中国軍、もしくは中国式の訓練を受けた奴等だ」
とか分かったりするんでしょうか?

もしくはアメリカ式、ソ連式みたいになん系統かに分けることが出来たりしますか?

636 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:37:27.60 ID:ejuQ68KP
>>635
例えばドイツ軍は戦闘行動中の軽機関銃手と小銃手の役割が細やかに分かれていたがソ連では軽機関銃手と小銃手は区別されずただ一緒に射撃するだけだった
そういうことはありうると思われる

637 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:46:25.00 ID:PUnnkqLc
ソ連では総攻撃の際に、劣勢の部隊は救援を要請する権利を持たないとか
そういうことを聞いてるんじゃないの?

638 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:47:03.58 ID:PUnnkqLc
あ、すまん。小規模戦闘だったか

639 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:51:46.97 ID:KB0jq7BH
>>635
現代だと、近接戦闘に関してアメリカ陸軍が訓練メニューから銃剣突撃を廃止した(テロ相手の市街地戦だと
銃剣付けたライフル銃は獲物として長すぎて取り回りが不便だから、らしい。代わりに銃剣そのものをナイフとして
手に持っての格闘訓練に移行した)けど海兵隊は銃剣突撃の訓練を続けていて、イギリス軍にいたっては
21世紀の実戦でも度々銃剣突撃を成功させている、とかもその一つかな?

640 :system ◆system65t. :2015/12/12(土) 10:02:17.39 ID:tCzw74lS
>>634
今後想定される浅海域、静粛なディーゼル潜相手の対潜戦闘の場合、
アクティブソナーの方が有効とされています。
まして魚雷搭載のソナーの場合、パッシブの性能は限定されます。

641 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:28:47.60 ID:SVnFXisg
>>635
今時テロ以外に突然に謎の集団から攻撃されるわけがないだろ
中国に隣接した場所で軍隊と思われる集団の攻撃を受ければ
中国軍だと想定しない理由がわからん

642 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:32:04.98 ID:PQi01rMW
>>641は「現場の判断」で勝手に応戦して開戦の原因を作るタイプだな。

**国に隣接した地域で**国の方向から銃撃された、からって**国から攻撃されたとは限らんのやで。

643 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:34:14.97 ID:SVnFXisg
おまえ国境地帯で向こうから撃たれても下がるんか?

644 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:41:01.47 ID:PQi01rMW
>>643
指揮官なら、撃ち返すな、って部下に命じて上の指示を仰ぐ。
兵なら上官の指示を求める。

「向こうから撃ってきたなら許可なく撃ち返していい」って命令が事前に出てるなら
確実に攻撃されてるな、と判断した時点で反撃する。

いずれにしても反撃はするけど持ち場は離れず逆襲はしない。
(やってもいい、と言う命令が出てるなら別)

645 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:44:09.98 ID:PQi01rMW
>>643
付け加えとくと「下る」のは敵前逃亡で後々処罰間違い無しだから絶対にやらない。
「攻撃されたら撤退しろ」って指令が出てるなら別だが。

ま、実態としては制止しても部下が勝手に応戦して収集つかなくなったり、上の判断求めても
たらい回しにされたりしてロクな指示が来ないんだろうな、というのは想像するけど。

646 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:03:50.37 ID:7/PbdWkQ
WW2末期の軽戦車の話で
歩兵支援すら厳しいという記述をよく見るのですが
歩兵で攻撃するような陣地には中戦車では耐えられて軽戦車だと厳しいような対戦車兵器がたくさんあったのでしようか?

647 :system ◆system65t. :2015/12/12(土) 11:07:01.40 ID:tCzw74lS
重機関銃とか対戦車ライフルとか集束手榴弾とかカンプピストルとか

648 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:11:43.89 ID:QueRk/ag
>>646
ヨーロッパだとパンツァーファーストとか、バズーカとかその手の携帯用の対戦車兵器が出回ってる。

649 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:11:48.54 ID:MQBTyt4I
「末期」ならパンツァーファウストだのバズーカだのが竹槍のごとくそこら中に。

650 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:11:59.52 ID:PQi01rMW
>>646
軽戦車のレベルだと12.7mm機関銃で撃たれたら穴が空く。
場合によっては7.62mmの徹甲弾で撃たれても穴が空く。
対戦車ライフルも軽戦車クラスなら充分対戦車兵器としての威力がある。

651 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:20:44.55 ID:7/PbdWkQ
>>647-650
ありがとうございます、重機関銃レベルでぶち抜かれるのはかなり厳しいですね
歩兵携行の兵器でも正面から抜かれそうですね

652 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:38:31.83 ID:tt/j1kn0
>>646
軽戦車といっても色々あるよねー
日本のハ号はライフルの徹甲弾すら怪しいけど、
ドイツで計画されたレオパルト軽戦車とかは大馬力エンジンを積んだW号といった代物でこれは正面だったらある程度の戦車砲弾に耐えることができるし

653 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:40:37.27 ID:ROooqdr1
>>646
歩兵支援するにも榴弾の威力があったほうがいいんで
軽戦車の多くが装備してた37mmクラスの火砲では威力不足ということ

でM24チャーフィーのような75mmクラスの火砲を装備してるものの開発や
軽戦車の主な任務である偵察でも中戦車を割り当てるようになった

654 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:53:00.54 ID:wGd9jdK5
板違いかもしれませんが、質問させて下さい。
キャンプ座間での米軍での求人に、警備員の募集がありました。
その項目の中に、

2. 半年ごとの小型武器の射撃要件を満たさなくてはならないまた任務中は小型武器を携行する。
/ Must be able to be qualified to fire small arms semiannually and carry a weapon during the course of security guard duties.

小型武器と言うのは、拳銃なんでしょうか??
日本人でも応募可能なのかな?
応募はしないけど、気になったので質問しました。
板違い、スレ違いの場合、誘導願います。

655 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:56:33.47 ID:PQi01rMW
>>654
この場合は拳銃のこと。

米軍基地には軍人の他に軍属の警備員がいるけど、彼らは銃で武装してる。
米軍基地は一種の治外法権なので、職務上であれば日本国籍の人間でも
銃で武装できる(職務中だけね)。

656 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:12:01.56 ID:wGd9jdK5
>>655
ありがとうございます。
警察、自衛隊以外でも、合法的に日本人が職務上拳銃を持つ職業があるのに驚きました。

657 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:14:35.84 ID:PQi01rMW
>>656
「拳銃他で武装している職業」は警察と自衛隊他にも結構いるぞ。
海上保安庁は拳銃どころか機関短銃や自動小銃持つし、船には機関砲がついてる。

厚労省の麻薬取締官は場合に応じて拳銃持つし、かつては「鉄道公安官」というものがあって
身分上は国鉄の職員(警察官ではない)だけど拳銃持ってたんだし。

658 :居酒屋正社員:2015/12/12(土) 12:46:33.06 ID:+xBmiso4
自衛隊や米軍の基地内に、俺様の居酒屋を開業することは可能か?

659 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 12:49:39.97 ID:isSTs/rj
>>658
死ね
PAM PAM

660 :居酒屋社長:2015/12/12(土) 13:08:54.87 ID:qq/ZM3KT
>>658

おい、さぼってないで、今晩の仕込みをしろ!

661 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 14:16:13.71 ID:HjLs+7fl
>>658
良かったら、明日の午後来るここの常連さんに、しつこく質問してみてください。

662 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:15:16.72 ID:2mKKEZZH
戦車って艦船に対してどれくらいダメージを与えられるもんなんだろうか。
ゲリラ戦術で見つかる前に先制攻撃できたという前提で。

663 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:38:58.01 ID:7RYXjhnO
>>662
戦車砲が届く範囲内に艦船が近づくことなどありません。
ま、上陸用舟艇ぐらいなら沈められるんじゃないか?

664 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:43:21.18 ID:bG+1/TMY
>>662
>>4
港の岸壁とかに無防備に停泊しているのを一方的に撃つならともかく、搭載してる火器のリーチが違うのでそもそも勝負にならない。
ノルマンディ戦などでは戦艦の艦砲射撃でドイツ軍の戦車部隊に壊滅的な打撃を与えている。
戦車と駆逐艦が撃ち合いしたケースはあるけどやはり戦車側が一方的に叩かれるだけで終わってる。

そもそも戦車なら一発食らったらほぼおしまいだけど、ある程度の大きさの艦艇なら戦車砲弾程度なら何発食らっても大して戦闘力は低下しない。

665 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:46:50.72 ID:2mKKEZZH
>>663 >>664
撃ち合いになったら勝てないのは分かってたんですが、やっぱ停泊してるのを狙っても無理なんですね

666 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:49:20.84 ID:7RYXjhnO
>>665
敵の戦車部隊が押し寄せてくるかもしれない港で悠長に停泊してる軍艦があると思ってる?
あんまり非現実的な仮定をするとアホだと思われるから気をつけな。
特にここの連中はそういうのにうるさいからw

667 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:54:25.96 ID:2mKKEZZH
>>666
どっちかというと戦車砲の威力と艦船の防御能力を知りたかっただけなんで、
現実に戦ったら艦船が勝利するのは分ってました。
「ゲリラ戦でジャイアントキリングしたスーパー戦車乗りとかいないかな」と思ったんですが、流石に居なかったみたいですね……

668 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:55:24.14 ID:DVIVClSG
>>665
古い映画なんかでありそうだな
闇に紛れて高地から戦車が軍艦撃つみたいな
こんな映画があるくらいだし
もっとも戦闘機は壊れて走行しかできない状態の映画だけどね
http://i.imgur.com/y4du4ae.jpg

669 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 15:56:24.29 ID:DVIVClSG
>>667
一般的な戦車の主砲で一般的な戦艦の装甲はやぶれますか?
と聞けばよかったのかもね

670 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:01:18.08 ID:KB0jq7BH
某仮想戦記で駆逐艦とそこそこの規模の戦車部隊がノーガードで殴り合う展開を思い出した

671 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:02:30.27 ID:qzfKaUoW
そうだ!対潜砲だ

672 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:12:05.12 ID:XfodXA0N
>>667
>>669の意味で言うならば
かなり接近する必要があり一発抜けたところで艦側の損害は皆無に近いですが現代の戦車砲ならWW2戦艦の装甲は抜けます

673 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:22:00.62 ID:/5czG+h6
>>672
反対舷まで?それとも艦の中心部まで?

674 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:30:00.55 ID:XfodXA0N
抜けると言っても主装甲1枚とかそんな物かと
内部に到達はするでしょうが中心部まではいかないんじゃないでしょうか?
(装甲の薄い駆逐艦などの小型艦だったらまた変わってくるのかもしれませんが)反対舷までいかないのは言わずもがな

675 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:31:49.43 ID:bG+1/TMY
ttp://destroyerhistory.org/benson-gleavesclass/ussedison/
1943年9月の連合軍イタリア上陸(アバランチ作戦)支援のために海岸近くまで接近した駆逐艦エジソンがドイツの戦車部隊と交戦しているが、火砲の発射速度で勝る駆逐艦側のほぼワンサイドゲームになり戦車部隊(ティーガーとも)は10両以上が撃破されている。

676 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:33:50.12 ID:qzfKaUoW
HEATだったらバイタルパートに行く前に艦の複雑な構造が空間装甲の役割をしてダメだろうし、
APFSDSだったら艦内の壁や隔壁なんかがレオ2の楔形装甲に近い働きをして致命傷を与える前に折れるだろうね

677 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:40:17.95 ID:LOuD1/Ug
ダンケルクの撤退作戦の際、IV号戦車で駆逐艦を撃沈した例もあることはある

678 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 16:53:50.61 ID:qpxoSjlE
>>677
なんて名前の駆逐艦が撃沈されたの

679 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:02:55.98 ID:LOuD1/Ug
フランスのブーラクス級らしいが、港で動けない所を大破着底といった感じ

680 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:12:08.56 ID:LOuD1/Ug
それをやったIV号戦車C型
http://ona.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_1d6/ona/E38391E383B3E383BBE383A6E3838B_1.jpg?c=a1
英国艦説もあり、駆逐艦というより水雷艇のようである

681 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:18:24.69 ID:HjLs+7fl
>>667
お望みの展開かはわからんが、第三次だか四次だかの中東戦争で、港に突撃したイスラエル軍戦車隊が、
逃げ遅れたエジプト軍の魚雷艇を撃沈した事ならあるぞ。

682 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:20:47.07 ID:aaP5Aolt
太平洋戦争で艦載機が鉄道施設を破壊攻撃しているとき、
ロケット弾だけで済むのに機関銃で攻撃したのはなんでですか?

683 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:22:07.60 ID:7RYXjhnO
>>682
ロケット弾だけで済むという部分があなたの思い込みであり、間違い

684 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:39:54.37 ID:LOuD1/Ug
機銃の着弾を見ながら、ロケット弾を撃ち込むタイミングを測る、という使い方もあるし

685 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:47:11.20 ID:p2ygNGSF
明治維新以降から現代までの日本の戦闘教義の変遷について扱った
書籍やウェブサイト等でオススメなどありましたらよろしくお願いします
1つにまとまっていなくても明治期や冷戦前後のように一部を取り上げたものでも構いません

686 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:58:00.91 ID:7RYXjhnO
>>685
書籍の質問はスレチだが
イカロス出版の「各国陸軍の教範を読む」はお勧め

687 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 18:42:29.56 ID:p2ygNGSF
>>686
ありがとうございます
スレチ失礼しました、関連スレに行ってきます

688 :system ◆system65t. :2015/12/12(土) 19:18:49.05 ID:8R4miWVC
>>682
機関銃でも破壊の足しにはなるし、気は晴れるし、撃ち落とす気のヤツがいたら頭下げさせられるし、
帰りの荷物が軽くなって不時着水の心配が少しでも減るし、交戦規則で禁じられてないかぎり、やらない手はないでしょ。

689 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:32:44.19 ID:HjLs+7fl
>>682
鉄道施設だけではなく、人間も目標だから。

690 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:35:39.90 ID:OkBhaZkg
シリア内戦で使われた戦車戦術の「槍機戦術」は話だけ聞く限り
WW2~中東戦争くらいの無線技術レベルでも既に出来そうですが
今まで似たような戦法は一度も試みられなかったのでしょうか?
2010年代の技術レベルだからこそ実現した戦術なんでしょうか?

691 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 19:44:39.97 ID:n8kkk48A
レバノン内戦でも行われてる。てか、槍機戦術って言葉が使われた始めたのがそれ。

692 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:05:31.15 ID:D71qaQni
気晴らしどころかガンカメラつけてて撃ってこないと怒られる場合がある
つまりれっきとした命令であり任務、米軍の場合な

693 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:14:04.64 ID:QueRk/ag
あと、硫黄島からだと航続距離がギリギリだから弾を全部撃ってこないと帰れないぞと
伝達されてたという話も聞いたことがある。

694 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:56:13.73 ID:LOuD1/Ug
Wikipediaで記事にもなっている、鉄道関係への銃撃例

湯の花トンネル列車銃撃事件 大山口列車空襲事件
筑紫駅列車空襲事件 多治見駅列車空襲事件 那賀川鉄橋空襲

12.7mmでも機関車は破壊できるし、乗客を殺傷するのも容易

695 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:25:07.43 ID:7tfj5Ngh
日本に対する空襲や現在おこなられている空爆などは軍対軍ではなく軍対民間であり
アメリカなどは自らの民主主義や資本主義のために行っています
これはテロという定義になるのでは?と思うのですがなぜ自爆テロと同列にみられないのですか?

696 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:27:51.25 ID:PQi01rMW
>>695
正規軍が民間人を意図的に攻撃することは国際法上の戦争犯罪だが、「テロ」の定義には含めない。

697 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:23:36.07 ID:7tfj5Ngh
>>696
ISは自らを国としていますが国連に加盟していないのでテロということになるんですね

698 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:29:46.44 ID:VQqGl++J
銃の分解は基本、道具なしでできるって何かの記事で見たことがあるんだけど、実際のところどうなの?
89式はネジを使ってるからドライバーがいるらしいけど、WW2くらいの時の小銃は道具なしで分解できたのかな

699 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:32:44.62 ID:u58AHFYQ
>>697
国としての定義に国連への加盟は条件じゃない。
他の国がISを国家として認めているかどうかが問題。
げんじょうとしてのあつかいとしては、シーランド公国以下、ムツゴロウ王国以上というところ。

700 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:35:10.35 ID:7tfj5Ngh
Wikipediaのテロリズムに書いてあったのですが以下の意味がわかりません

アメリカがテロを「新しい戦争」と呼んだ背景には、
テロリストの国際法上の地位の問題がある。
テロを新たな国際法上の戦争形態に加えないと
「民間人を装う便衣兵による民間人を狙った戦闘スタイル」を容認することになる。
テロを戦争と認定できればテロリストから交戦者資格(捕虜として軍事裁判を受ける権利を持つ)を剥奪できることになる

なぜ便衣兵による〜を容認することになるのでしょうか?
テロを戦争としなければそもそも軍事裁判の権利などないのではないですか?

701 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:36:59.69 ID:bG+1/TMY
議論ごっこしたいならよそでおねがいします

702 :system ◆system65t. :2015/12/12(土) 23:37:32.11 ID:rC7SV0kd
>>698
ものによるとしか言えませんが、例えばモーゼルのK98小銃の簡易分解は下記のように行われます。
ttps://www.youtube.com/watch?v=8lSXuN5ddPc

703 :system ◆system65t. :2015/12/12(土) 23:40:15.45 ID:rC7SV0kd
このシリーズは優れものなので

「Just Fieldstrip」

で、YouTubeを検索されると多くの小火器の簡易分解組立が明確にわかります。
通して見られると、ご質問の回答がお解りになるでしょう。

704 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:40:26.88 ID:7tfj5Ngh
>>699
ではISが正規兵と位置付けした人がいわゆる自爆テロをした場合はテロという表現は不適切ですか?
特攻隊と同じくくりになりますよね?

705 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:40:54.56 ID:qpxoSjlE
>>698
手元のWW1からWW2に使われた無可動実銃を見るに分解するにはマイナスドライバーとツーホールねじ用工具が必要に思える
89式は必要な工具はグリップの中に入れてた

706 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:42:18.37 ID:7RYXjhnO
>>700
ウィキペディアの説明が間違ってる。
アメリカが対テロ戦争を「新しい戦争」と呼んでいる理由は
テロリストを「非合法戦闘員」という新しいカテゴリーに押し込めるため。
テロリストが旧来の戦争における「戦闘員」なら戦闘員としての保護が与えられなければならない。
テロリストが旧来の戦争における「非戦闘員」なら非戦闘員としての保護が与えられなければならない。

アメリカはテロリストにどちらの保護を与えるのも嫌なので
対テロ戦争は従来の戦争の概念にとらわれない「新しい戦争」と定義した上で
テロリストは「非合法戦闘員」であって戦闘で殺してもいいし、捕虜にしなくてもいい
としている。

707 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:42:35.39 ID:VQqGl++J
>>702
>>705
うおおおありがとうございます!
めちゃくちゃ参考になります!

708 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:42:38.67 ID:HjLs+7fl
>>700
wikiの該当部分の注釈を見るとわかるが、それは野口裕之という人物が産経新聞に書いたコラムの
話で、米国の見解では無い。
よって、野口裕之なる人物が何を思ってそんな事を書いたのか、当の本人に聞かないとわからない。

709 :system ◆system65t. :2015/12/12(土) 23:42:46.86 ID:rC7SV0kd
結局は、どこまで分解組立したいのかによります。

よくある作動不良をその場で簡易に撃てるようにしたいなら
まともに作られた小火器なら工具なし、あるいは薬莢のリムなどで済ませられるのが普通です。

逆に、作動不良の原因を調整する、最適動作を確保するなどしようとすれば
工具ももちろんですが、知識や治具が必要となり、前線の一兵士には不可能です。

710 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:44:42.05 ID:HjLs+7fl
>>704
ISISはいかなる国も国家として承認されていないので、正規兵と制限したところで誰も認めない。

711 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:48:36.78 ID:Mb/V0od/
自爆テロと特攻隊をやたら持ち出す奴は何なの?

712 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:49:21.05 ID:HjLs+7fl
>>711
ただの暇人。
俺を含めて答えてる人も暇人。

713 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:55:54.39 ID:kALxif8W
ダブルアクションのリボルバーにはどのような安全装置が装備されていますか?
また、ダブルアクションのリボルバーの撃鉄を起こした状態でトリガーを引くとどうなりますか?

714 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:11:19.86 ID:ti0/mCjQ
>>713
ダブルアクションならトリガートラベルの長さがそのまま安全装置なんじゃないの大抵は

SA/DAリボルバーの撃鉄起こして撃ったら普通に弾が出るだけじゃね
DAOなら撃鉄コックできない

715 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:12:39.92 ID:JE/PWe+A
>>706
理解できました
新しいタイプの敵だから新しい定義で殺したり裁いたりするねみたいなことですね

Wikipediaの文章もなにかわかりにくい文章でしたね

716 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:33:33.15 ID:kI7AGmqA
>>713が聞きたいであろうマニュアルセフティは普通ついていない
で、>>714に補足すると
最近の製品ではトランスファー・バーやハンマー・ブロックなどの
暴発防止為のセーフティが付いていることが多い
リボルバー版AFPBみたいな感じ

717 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:45:22.22 ID:AkVPDzro
なぜ日本海軍はアッツ島の増援に反対したのでしょう?

718 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 01:07:51.36 ID:53+9DQaW
南方の島々みたいに必死こいて守る価値がないし、
南のことで手いっぱいとなればお断りしますとも言いたくなる

719 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 03:21:27.06 ID:pb+X7ukB
元々ミッドウェイ攻略での支作戦で、占領したのも海軍の本作戦の失敗を
糊塗するだけの目的しかなく、保持する意味合いも目算もそもそもないしな。

720 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:06:07.18 ID:qQ/zGJD5
イギリスの軍事博物館について質問です。
今度、イギリス南部を観光するのですが、ここだけは外さない方がいい軍事博物館や軍港ってどなたかご存じないでしょうか。
とりあえず有名なボービントン戦車博物館とイギリス空軍博物館(ロンドン)は行く予定です。
展示物の時代は第二次世界大戦以降を希望しています。
よろしくお願いします。

721 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:36:28.59 ID:gH7omNKp
>>720
WW2以降の軍用機がみたいんなら、コスフォードも行こうよ

722 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:42:52.14 ID:gH7omNKp
あと、常時やってるかどうかはわからんが、BAEシステムズが
工場見学ツアーをやっていて、タイフーンの製造工程が見られる
らしい
代理店に問い合わせて    現代機は対象外かな?

723 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:33:36.19 ID:49ZvYsOp
あとは、定番の巡洋艦HMSベルファーストかな。
記念艦として公開されてる。

724 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 10:38:19.95 ID:rVxwJk7q
ヴィクトリーも凄かったなあ。
当時の一等戦列艦の凄さがわかる

725 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:03:54.73 ID:Q1nz/NIv
>>720
召喚呪文を唱えるな!

726 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:04:54.32 ID:30m0IAoi
ホント今日来るであろうアレが嬉々として薀蓄を開陳しそうな質問ですな
彼の人が語るのはたぶんロンドンの帝国戦争博物館

727 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:12:26.00 ID:JOoCralw
帝国戦争博物館は欠かせないスポットだ、とは思う。

728 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:20:01.84 ID:ql53wYef
第一目標はロンドン全域!!
テムズ西岸議事堂!! ビックベン!! 首相官邸!!内外務省庁舎!! 国防総庁舎!!
政官庁舎群!! バッキンガム宮!! セントジェームス宮!! セントローソルー宮!!
ハロンプルトン別宮!! ハムスウォース離宮!! ホースガーズ!!
スコットランドヤード本庁!! 大蔵会議局!! ウエスミンスター寺院!!
ピカデリー ソーホー シティー サザーク 全て燃やせ

中央政府院!! ロンドン・キャンベンディシィア連隊本部施設!! セントポール大聖堂!!

『少佐殿!! キャビネットウォールームスは?』
爆破しろ!! 当然だ 不愉快極まる 欠片も残すな
『トラファルガー広場はいかがしますか少佐殿!!』
燃やせ ネルソン像は倒せ
ロンドン塔 大英博物館 大英図書館 全部破壊しろ 不愉快だ
『タワーブリッジは?』
落とせ ロンドン橋もだ 歌の様に
『帝国戦争博どうしましょうか』
爆破しろ

729 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:20:21.24 ID:V+kJONxR
イージス艦などの艦船は弾薬・ミサイル・燃料を常に満載していますか?

730 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:33:09.03 ID:zp+lH1ms
燃料は知りませんが弾薬は満載していません
だいたい実弾1/3、演習弾1/3、空1/3くらいとのこと

731 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:46:47.69 ID:6DKzInUL
>>726
先週はほぼ誰も相手にしなかったからスレも荒れずに平穏に過ぎたので、やはり「NGしてスレから存在を抹消」があのバカ対策として最善であることが証明されたと思う。

732 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 13:57:20.11 ID:zp+lH1ms
>>729
あゝもちろん海上自衛隊の話であり他国海軍がどうかまではは知りませんよ

733 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:00:37.92 ID:Ec8Vja1V
>720 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:06:07.18 ID:qQ/zGJD5
イギリスの軍事博物館について質問です。
> 今度、イギリス南部を観光するのですが、ここだけは外さない方がいい軍事博物館や軍港ってどなた
>かご存じないでしょうか。
>とりあえず有名なボービントン戦車博物館とイギリス空軍博物館(ロンドン)は行く予定です。
> 展示物の時代は第二次世界大戦以降を希望しています。
>よろしくお願いします。

1 「チャーチル博物館と戦時内閣執務室」
2 『世界の戦争博物館』を読んで研究してください。
3 ロンドンに宿泊して、周辺やボービントンを見るのが良いと思います。
4 チャタム海事博物館は閉館日に注意してください。

第二次世界大戦中、チャーチルをはじめ、戦時内閣の人々が、ビルの地下室で、一緒に寝起きして、戦争指導をしていました。
チャーチルの博物館も兼ねて、公開されています。
一般の観光案内本は元より、『世界の戦争博物館』にも載っていません。

『世界の戦争博物館』にイギリスの戦争博物館が紹介されています。

ロンドンとその周辺には、戦争博物館が多いです。
首都であるためです。
私は、ロンドンに宿泊して、午前と午後の2箇所、戦争博物館を見学しました。
それに、ロンドンは夜も楽しめます。
戦争博物館は、夜は閉館します。
世界各国のレストランが有ります。
興行街も有ります。
ミュージカルを見るのなら、事前に同じ劇を日本語で見ておくことをお勧めします。
『マンマ・ミーヤ』というミュージカルを見ました。
行きの飛行機内で、日本語のを見ていたため、セリフやあらすじを理解できて、面白かったです。
翌日『シカゴ』を見ました。
セリフやあらすじを理解できなくて、つまらなかったです。

734 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:01:26.79 ID:Ec8Vja1V
チャタム海事博物館は、冬の平日は閉館していました。
『世界の戦争博物館』に記載されていた情報とも違いました。

「ココもお見逃しなく!チャーチルの隠れ家、戦時内閣執務室 ...
www.ab-road.net › ... › ロンドン旅行 › ロンドンガイド記事一覧
2008/12/22 -

チャーチル博物館と戦時内閣執務室

は、首相官邸、ビッグ・ベン、イギリス国会議事堂、ロンドン官庁街のすぐ側。
どうしても駆け足で観光していると、この博物館が目にとまることが少ないですが、この周辺を観光する時にはぜひお見逃しなく!」

「Amazon.co.jp: 世界の戦争博物館 (歴史群像シリーズ): 三野 正洋: 本

戦車、戦闘機、戦艦…
戦争の道具、人殺しの道具のように忌み嫌われますが そんな過去の戦争の道具達を収納している博物館は世界各地にあります、もちろん日本にも

ttp://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%」

「チャタム - 夢とロマン溢れる帆船模型の世界をお楽しみください。
ロンドンから東へ55km離れたチャタムに、
16世紀に建設されたチャタム造船所が海事博物館として一般公開されている。
ttp://www.theropetokyo.org/紀行エッセイ/北ヨーロッパ-northern-europe/チ.....」

735 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:14:44.53 ID:Ec8Vja1V
>494 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:33:52.53 ID:VhtEnyvV
>日本の陸軍が大陸に派遣されるとき、使われる港は九州だと佐世保、本州だと呉だと思いますが
> これはあくまで朝鮮半島や東シナ海沿岸に対するもののように感じます。
> 樺太や沿海州へ陸軍を派遣する必要があるときに日本海側に軍港をつくるとすれば
> どこがよいでしょう?鉄道も整備されていないしあまりいい港も見当たらない気もしますが

>498 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:49:04.47 ID:rl4uXKYi
>494
>陸軍が使ってたのは、広島の宇品と北九州の門司港だよ。

軍港と商業港は別なのが普通です。
輸送船は主に商業港を使います。

佐世保と長崎。
呉と宇品(広島港)。
横須賀と横浜。
旅順と大連。
ウラジオストークとナホトカ。

736 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:27:34.88 ID:Ec8Vja1V
>372 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:27:52.37 ID:PF8DlKOd
>すいません、真珠湾攻撃と国旗掲揚の話が出ているので便乗質問させてください。
> 真珠湾攻撃は、日本時間1941年12月8日未明、ハワイ時間12月7日)で、
> 12月7日は日曜日です。
> 米軍では日曜でも国旗掲揚するのでしょうか?その日は何か特別な日曜だったのでしょうか?
> 当時は旧日本軍でも通常の日曜に国旗掲揚していたのでしょうか?
> (自衛隊では、通常の土日は国旗掲揚しないので。)

「米軍では日曜でも国旗掲揚する」!

午前8時00分にします。
真珠湾奇襲攻撃開始が、午前7時55分でした。
国旗掲揚の準備をしているときでした。

「山本五十六異戦録1 - Google ブック検索結果
ttps://books.google.co.jp/books?isbn=4059101486
田中光二 - 2011 - ‎Fiction
つまり太平洋戦争は、真珠湾奇襲で火蓋を切られたのではなく、南方方面が最初だったのである。
ともあれ全軍突撃せよの命令によって、各隊はそれぞれの手段で攻撃に入った。
淵田の ... ちょうど

時刻は午前八時で、各艦では国旗掲揚の時刻だった。

国旗が ...」

737 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:37:05.60 ID:Ec8Vja1V
>930 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 22:28:57.23 ID:RlpQmeQg
>戦闘機の整備員って昔みたいに戦闘機ごとにいるのでしょうか?
>(1番機には兵士A、B、C、2番機には…みたいに)
>それとも帰還してきた機で直しやすい数機を先にガンガン人海戦術で直していくのでしょ>うか?

「戦闘機の整備員って」整備する担当が、いろいろ違います。

戦闘機の全部を、整備員という単一のグループが整備するのでは無いのです。
品質管理の大会で、航空自衛隊百里基地の発表を聞きます。
整備も、いろんな担当に分かれているのです。
エンジン担当だとか、武装担当だとか、電子機器担当とかです。
当然に1機だけの担当では無く、部隊の全部の機体を担当します。

アメリカ空軍とアメリカ海軍では、「戦闘機の整備員」の担当に違いが有るそうです。
アメリカ空軍では、狭く深いです。
アメリカ海軍では、広く浅いです。
狭い空母で整備作業をするからです。
「帰還してきた機で直しやすい数機を先にガンガン人海戦術で直していくのでしょう」。
日本の航空自衛隊は、アメリカ空軍流の、担当が狭く深いと想像します。

738 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:37:53.39 ID:Ec8Vja1V
>932 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 22:48:33.11 ID:daplI4Cw
>931
>カスミンに質問したい場合は、来週日曜日の午後までお待ちください

書き込みの日時はいつでも良いです。

此処は、インターネットの掲示板なのです。
書き込みさえすれば、日時は別でも回答します。
それが出来るのが、インターネットの掲示板の優位な点と考えるのですが。
電話とFAXや電子メールの違いと同じです。
電話ですと、両者が同じ時刻にやりとりしなくてはなりません。
FAXや電子メールなら、時刻の制約は有りません。

739 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:38:41.40 ID:Ec8Vja1V
>977 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 21:12:36.05 ID:liXottC6
>パールハーバーのは空母だかに落ちた爆弾が時間で爆発するのありましたねえ
>質問なのですが、狙撃の最長記録ってやっぱ進歩している現代のほうが更新とか多いん>でしょうか?
>それとも昔の伝説的な人物の記録が今もあったりしますか?

映画「パールハーバー」は見ていませんが、真珠湾奇襲攻撃で「空母だかに落ちた爆弾」は存在しません。

アメリカ空母は、真珠湾にいませんでした。
日本空母は攻撃を受けませんでした。

740 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:50:10.27 ID:Ec8Vja1V
>イスラエル軍の「オールタンクドクトリン」とは、どういう経緯で発案され、実行に移>されたのでしょうか?
> 戦車は強力な兵器ですが、視界が悪く、味方随伴歩兵がいないと、敵歩兵は遮蔽物を>利用して容易に
>接近してくる。遮蔽物が無い平坦な土地でも偽装した蛸壺にはいって戦車が接近してく>るのを待ち伏せできる・・・
>敵が地雷原を作っていたら戦車だけでは前進できない。
>だから、歩兵や工兵と行動を共にするほうが良い。
>と、この程度の事は素人でもすぐに思いつきますが、当時イスラエルの上層部はこれら>の点をどう考え、
>あえてオールタンクドクトリンを実行したのでしょうか?

第二次及び第三次中東戦争での結果からです。
第4次中等戦争で修正されました。

第二次及び第三次中東戦争で、イスラエル軍は圧勝しました。
イスラエル軍の戦車が見えただけで、敵は逃げ出しました。
それまでの、世界的戦車戦の原則で、イスラエル軍も信奉していたのは、諸兵科の協力でした。
戦車単独でなく、歩兵や砲兵や工兵と協力しなくてはならないのです。
そのため、歩兵や砲兵や工兵は、戦車と同じ速度で移動できるように、装甲車両に乗りました。
圧勝したため、その後のイスラエル軍は戦車だけでも、戦えると考えました。
1973年の第4次中東戦争では、敵歩兵の待ち構える所を、味方歩兵の到着を待たずに、戦車だけで攻撃しました。
敵歩兵の持っていた、対戦車ミサイルで大被害を被りました。
考えの柔軟なイスラエル軍は、「オールタンクドクトリン」を一擲しました。
1973年の第4次中東戦争中に、戦車と歩兵の乗る装甲車を、ペアで行動させるようにしました。

741 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:50:46.04 ID:Ec8Vja1V
「第二次及び第三次中東戦争時のエジプト軍の主力対戦車砲はソ連製の100ミリ対戦車砲でしたが、砂地の上の対戦車砲は容易に発見されますし、
また運良く先手を取ることができても、その命中率は一キロ先の目標に対して50%ほどと、決して必中の対戦車砲ではなかったのです。
そこでイスラエル軍は、機動性に難のある歩兵や砲兵を分離し、戦車部隊単独で敵陣に突っ込むことを考えました。
発想者はイスラエル・タル大佐。(イスラエルという名前のようです)
タル大佐の案によれば、機動性に富む戦車部隊であれば、敵陣の対戦車砲に対して迂回行動を取ることも、
他の戦車の援護の元で対戦車砲に必中距離まで詰め寄り一撃を加えることも容易だというのです。
このアイディアはオール・タンク・ドクトリンと呼ばれ、すぐにイスラエル軍機甲部隊の中心思想になりました。
第三次中東戦争。
1967年6/5から6/10までのいわゆる六日間戦争(これはイスラエル側の呼び方で、アラブ側は六月戦争と呼びます)において、イスラエル軍はこのオール・タンク・ドクトリンのもとアラブ側に奇襲をかけます。」

下記を参照ください。

ttp://masatomaikata.blog55.fc2.com/?mode=m&no=269

742 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:58:07.92 ID:Ec8Vja1V
>163 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:38:58.47 ID:y+SUZezN.net
>戦闘爆撃機や、爆装したマルチロール機は
>爆弾落とし終わったら制空機として作戦行動しますか?

>164 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:43:53.72 ID:kbawq0+I.net
>しない
>爆弾を落としたらさっさと逃げる

第二次世界大戦末期のアメリカ軍の戦闘機は「爆弾落とし終わったら制空機として作戦行動しま」した!

F6F戦闘機は、馬力が強く、爆弾を沢山積めました。
「爆弾落とし終わったら制空機として作戦行動しま」した。
アメリカ海軍では、空母の戦闘機搭載数を増やして、急降下爆撃機を減らしました。
1944年6月以前の正規空母の編成基準。戦闘機36、急降下爆撃機36、雷撃機18。1944年7月以後の正規空母の編成基準。戦闘機54、急降下爆撃機24、雷撃機18。全部を戦闘機にした、オール・ファイターの空母も存在しました。
戦闘機と、そのパイロットが不足しました。
そのため、海兵隊のF4U戦闘機と、そのパイロットを空母乗り組みにしました。
急降下爆撃機のパイロットを再教育して、戦闘機部隊へ配属しました。
搭載機数に制限の有る空母に載せるには、爆撃だけにしか出来ない機種よりは、爆撃も「制空機として作戦行動」の出来る機種の方が、弾力の有る使い方が出来ます。
現在のF/A−18も、その考えの流れです。
現在のアメリカ海軍の空母は、F/A−18に統一しました。
F−14は退役しました。
現在のアメリカ空軍は、F−16とF−15を混用しています。
陸上の基地なので、スペースに余裕が有り、使い分けることが可能なのでしょう。

ヨーロッパ戦線の陸軍のP−47戦闘機も、「爆弾落とし終わったら制空機として作戦行動しま」した。

日本海軍も零戦に爆弾を積みました。
マリアナ沖海戦に出撃しました。
マリアナ沖海戦そのものが、日本の負け戦であったのと、零戦が非力で有ったため、活躍しませんでた。

743 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 16:59:55.14 ID:Ec8Vja1V
最初の神風特別攻撃隊と報道された、敷島隊の関大尉は、艦上爆撃機乗りでした。
それが、特攻出撃の1カ月前に、零戦隊へ配属されたのです。
戦闘機による空中戦は出来ません。
有る意味、特攻隊に選ばれたのは、仕方無かったのでしょう。
志願したのでは有りません。
上官から指名されたのです。

関大尉に飛行訓練を受けた人と話したことが有ります。
無茶苦茶殴る人だったそうです。

朝鮮戦争では、共産軍のミグ15と対等に渡り合える戦闘機は、F−86しか有りませんでした。
「制空機として作戦行動し」たのは、F−86でした。

マルチロール機の考えとしては、戦闘機に爆撃も出来るようにしたのです。
金持ちのアメリカでしたら、爆撃の専用機を揃えられます。
貧乏国では、戦闘機しか揃えられません。
そのため、戦闘機に爆撃もさせるようにしたのです。
日本の相撲で、十両以上の関取は、練習用の白と、本番用の2種類類の褌を持っています。幕下以下の力士は、練習用と本番用に、1種類の褌しか持てません。
飛行機も同じようなものなのです。
貧乏国は、1種類の飛行機しか持てません。
それを、空中戦闘にも、爆撃にも使います。

744 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:01:17.68 ID:Ec8Vja1V
相撲の十両は、軍隊の准士官。

相撲で、幕内と幕下の間に、十両という階級が有ります。
これは、通称で、十枚目が正式名称です。
幕内は関取と言います。
給料も支給されます。
幕下は、給料が支給されません。
養成員と呼ばれて、本当の相撲取りでは無いのです。
所属する部屋に、相撲協会から費用が出るだけです。
昔、それでは、可哀想だということで、幕下十枚目まで、給料を十両支給することにしました。
これが、十両の由来です。
十枚目が正式名称で、十両は俗称です。
待遇も、幕内に準ずるようにしました。
練習用に白い褌を使えます。
羽織り袴も使えます。
個室を使えます。
使用人として、付き人も、付けます。
関取に聞くと、後に横綱になった人を含めて全員が「十両になったときが、一番嬉しかった」と言います。
軍隊の准士官も同じです。
日本海軍の准士官は、正式階級名は、兵曹長です。
下士官です。
しかし、士官待遇をしました。
士官服を着ます。
士官食を食べます。
従兵も付きます。
海軍兵学校の生徒は、入学した時点で、下士官の上、准士官(兵曹長)の下の階級を与えられます。
卒業した時点で、准士官(兵曹長)の上、少尉の下の、少尉候補生になりました。
大学出の軍医や、大学出の短期現役の主計科士官や、大学出の造船科の士官は、海軍へ入って、直ぐに、中尉に任官しました。
「一躍中尉」と呼ばれました。
兵隊から叩き上げた人や、3年から4年の厳しい兵学校の生活をして、少尉候補生を経ていた人達にとっては、面白く無かったのです。

745 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:02:24.06 ID:Ec8Vja1V
「マルチロール機とは、戦闘機と攻撃機両方の役目を同時に担える軍用航空機。
マルチローラー(戦闘攻撃機)とも言う。
従来においては特にマルチロールファイター(多用途戦闘機・多任務戦闘機)と呼ばれた。」

下記、ウィキペディアのマルチロール機を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%A9%9F

746 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:06:10.55 ID:Ec8Vja1V
>176 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 21:25:48.76 ID:cZ6D9w1u.net
>軍隊の総統に次ぐNo2の将官には,
>トップほどのカリスマ性は無くとも、
>トップ以上の有能さが求められる傾向があるのはなぜですか?

軍隊の「No2の将官」は、No1の見習いであって、求められる資質は、隊長と同じです。

参謀は、指揮官とは違った資質を求められます。

アメリカ軍は指揮官優位でした。
参謀は下に見られていました。
軍人は、指揮官に任じられると、喜びました。
参謀に任じられると、例えそれが、上級司令部であっても、嘆きました。
マッカーサーは指揮官型の軍人でした。
アイゼンハワーは参謀型の軍人でした。
アイゼンハワーは、陸軍指揮・幕僚学校)を275人中1番で卒業して、参謀畑を歴任しました。
これが、日本軍であったら、前途有望なエリート軍人でした。
しかし、アメリカ軍では、中佐で退役できたら、良いなと、アイゼンハワー本人が考えていたくらいの位置でした。
マッカーサーの副官(秘書)を、アイゼンハワーは長くやりました。
マッカーサーがアイゼンハワーを酷評しました。
「案は持ってくるが、自分で決定は出来ない」。
これが、指揮官型の軍人が、参謀型の軍人を見る、平均値だったのでしょう。

「Eisenhower National Historic Site : America's National Parks ...
usnp.exblog.jp/6415434
2007/11/14 - 第34代大統領Dwight David Eisenhower(ドワイト・デービッド・アイゼンハウアー)もその一人である。 ...
and General Staff School(

陸軍指揮・幕僚学校)を首席で卒業し

、第1次世界大戦の英雄John Pershing(ジョン・パーシング)将軍の下 ...」

747 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:11:32.71 ID:Ec8Vja1V
>268 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:46:37.63 ID:+Jngzi9+.net
>255
>国土の大半が不毛の砂漠であり、少ない人口が狭い地域に密集してるので
>先手取られて攻撃受けたら大ダメージだから
> あの国まったく余裕がないんだ

イスラエルの国土は緑化されて、砂漠は少なくなっています。

貴方は中東戦争のイメージで、イスラエルの国土を考えているのです。
戦場は、アラブの土地でした。
「大半が不毛の砂漠であり」ました。
しかし、イスラエルの国土は、緑化が進んだのです。
空から見ると、イスラエルの緑化された土地と、アラブの「不毛の砂漠」が、はっきり分かれるそうです。
軍の演習地として、南部のネゲブ砂漠を使っています。
その他の土地は、緑化されていて、演習地には使えないらしいです。
イスラエルは、独立前から、キブツという、協同農場を拠点にして農業開発をしてきました。
現在では、オレンジなどの農産物を輸出しています。
砂漠で在っても、水さえ有れば農業は出来るのです。
アメリカのロサンゼルスへ飛行機で行きました。
飛行機から、地上に円い巨大な模様が見えました。
農地だそうです。
円の中心に軸が有り、散水機を回しています。
それで、水がかかった所に、農作物が茂って、円い模様に見えたのです。
ちなみに、韓国も緑化が進みました。
1950年に開戦した朝鮮戦争のときは、はげ山だらけでした。
現在は植林が進んでいます。
朝鮮戦争に参戦したアメリカ兵が、現在の韓国を訪れても、自分が戦った場所が分からないそうです。
イスラエルの独立戦争は、1948年の開戦です。
イスラエルも緑化が進んだのです。

748 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:11:49.66 ID:Ec8Vja1V
「ノーユー社 都市緑化システム
www.know-you.com/city/
都市緑化システム. 多くの分野で先進国であると言われる日本も、都市緑化などの環境分野では立ち後れています。
中東の国々は国土の大半が沙漠で、年々砂漠化が進行しています。そんな状況にあって、

イスラエルは世界でも稀な国土の緑地の割合が増え

...」

749 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:13:47.73 ID:yMeJ02mn
>>730
たまにMk48見ると、ほとんど空だけど

750 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:16:44.82 ID:zp+lH1ms
そんなこと私に言われましても...
耐久性にしたって装備によりけりでしょうしTPOにより当然少なかったり多かったりするのではないでしょうか?

751 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:17:20.65 ID:Ec8Vja1V
>285 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:40:29.54 ID:V56TAbgM.net
>高翼面荷重「だからこそ」F-104が低空侵攻用の戦闘爆撃機としても用いられたという
>当たり前の事実を知りもしない馬鹿がドヤ顔で連投するスレはここですか

「当たり前の事実を知りもしない馬鹿がドヤ顔で連投するスレはここです」!

「高翼面荷重」の「F-104が低空侵攻用の戦闘爆撃機としても用いられたという」のは、危険なことは「当たり前の事実」なのです。

西ドイツでは、
>事故が続発して、ウイドー・メーカー(未亡人製造機)と揶揄されました。
日本ではそのようなことは起きていません。
高空で戦闘機として用いたからです。

アメリカ空軍は、当初の予定より、F-104の採用数を減らしました。
ベトナム戦争では、殆ど活躍していません。
普通の翼をしている、戦闘爆撃機のF−4、F−5、F−105は、爆撃に活躍しました。F−4は、元は海軍の、艦上戦闘機でした。
そのため、低翼面荷重で、低空性能が良かったです。
F−5は対外援助用で、アメリカ軍が採用する予定は無かった、低性能の機体でした。
それでも、爆撃に活躍しました。
好評でした。
作戦名が何故か日本語でした。
スコシ・タイガー作戦です。

F−102の爆撃性能の善し悪しは、分かりません。
ブッシュ大統領(息子の方)が、テキサス州空軍で、F−102に乗っていました。
本人はベトナムへ行きたかったのですが、呼び出しがかからす、行かなかったそうです。

752 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:18:29.90 ID:Ec8Vja1V
主翼の小さいF−104が、低空を高速で、飛んだのです。
それは危険な行為でした。
高翼面荷重機が艦上機に用いられることは少ないです。
艦上機は難しい、空母への着艦をしなくてはなりません。
低空でのコントロールが良くなくてはなりません。
失速速度も小さくします。
どうしても主翼を大きくしなくてはなりません。
そのため、同時代の陸上機と比べると、速力が劣りがちになります。
速力を求めた日本の艦上機、彗星は、着艦速度が速かったです。
そのため、着艦が難しかったです。
空母内で、彗星のパイロットは、周囲から畏敬の目で見られていたそうです。

> F−104は特異な飛行機でした。
> 主翼が、小さいのです。
>まるで、ミサイルのようでした。
> 翼面荷重の高い、スピード一点張りの機体でした。
>アメリカ空軍で、採用する予定は有ったのでが、結局は少数になりました。
> 普通の戦闘機で無かったのです。
>ベトナムへ送られましたが、活躍しなかったです。
>同じく、ロッキード社の西ドイツ政界へのワイロ攻勢が効いた、西ドイツは、翼面荷重>の高い、スピード一点張りのF−104を、何と「低空侵攻用の戦闘爆撃機としても用>いられ」ました。
> 低空での任務が主になります。
> 少し間違えたら、地面に激突します。
>事故が続発して、ウイドー・メーカー(未亡人製造機)と揶揄されました。

>「西ドイツにおいては、749機のF/RF-104G、137機のTF-104G、30機のF-104Fの、合計91>6機が運用された。
>これらは西ドイツ空軍では主に

>低空侵攻用の戦闘爆撃機としても用いられ

>、近接支援任務のほか核攻撃任務が付与され、アメリカ軍管理の核爆弾250発と作戦機>が分散配置された。」

753 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:18:58.00 ID:Ec8Vja1V
> 下記、ウィキペディアのF-104 (戦闘機)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/F-104_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)

「F5とは - 航空軍事用語 Weblio辞書
www.weblio.jp › 工学 › 航空軍事用語
ベトナム戦争が激化し正規の戦闘機を消耗させたアメリカ空軍は、その数を補うため安価なF-5に着目した。 ...
またベトナム戦争中に南ベトナム軍へ供与されたA/B型の空中戦をノースロップが分析した結果、機動性を向上させたF-5E「タイガー2」を開発した .....
F-5Cが参加する作戦は「スコシ・タイガー作戦」と命名され、F-5の作戦能力と双発エンジンによる被弾時の生存性が高く評価 ...
なお、「スコシ」とは日本語の「少し」であり、元来は「リトル・タイガー」とすべきところを、外国語風の語感にするため「スコシ・タイガー」とした。」

754 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:26:17.90 ID:rVxwJk7q
じゃあF-2やジュギアが高翼面荷重機なのは何でなんでしょうかねえ・・・

755 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:28:32.41 ID:rVxwJk7q
>>754
F-1だ

756 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:30:03.30 ID:Ec8Vja1V
>324 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:39:49.26 ID:Olj7CpDF.net
>日本は空爆されただけでビビって手を上げたのに、
>ISは空爆されても抵抗し続けているのは何故ですか?
>日本がヘタレだったんですか?

>325 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:54:37.28 ID:dREiAfEr.net
>324
>日本の場合都市への空襲だけでなく機雷の敷設による機雷封鎖食らったことが大きい。>シリアやイラクは島国ではなく、地理的特性から国境線を完全に封鎖することができな>いので、
>そういう面からの空爆はISILに対してはあんまり効果がない。

「日本は空爆されただけでビビって手を上げた」のでは無い。
日本本土上陸作戦と、原爆投下が行われることを、予測して「手を上げた」。

アメリカ軍島。
8月9日、長崎。
単純計算すれば、8月12日に原爆投下が予想されます。

「機雷の敷設による機雷封鎖食らったことが大きい」のは事実です。
海上輸送が止まって、日本の戦争経済は窒息しました。
日本本土上陸作戦の計画を立てていました。
日本陸軍は、それを予想していました。
先ず、南九州に上陸します。
その後、関東に上陸します。
原子爆弾も、広島と長崎で使われました。
その後も、日本本土のどこかで使うでしょう。
しかし、それで日本の軍部が無条件降伏を認めたかは、大いに疑問です。
日本本土上陸作戦が予定されていた。
原爆が投下された。
今後、3日間隔で投下されるであろうと、予想した。
ソ連が参戦した。
これらの条件が重なって、日本軍部は、無条件降伏を認めたのです。

757 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:30:04.28 ID:sPQjI8T7
イスラエルの緑化云々については、今ではGoogle Mapという道具があるのでみんなで確認してみよう!

758 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:30:50.18 ID:Ec8Vja1V
アメリカ人は脅しが上手い。

「米軍が昭和20年8月に保有していた原爆は3発しかなかった」。
しかし、日本側はそんなこと分かりません。
6日、9日と続けば、今後、3日間隔で原子爆弾を投下されると考えます。
ペリーが日本へ来たとき、アメリカ大統領から、武力行使はするなと命令されていました。
しかし、日本側はそんなこと分かりません。
ペリーは、大統領命令をおくびにもださず、江戸湾で威嚇砲撃を繰り返しました。
それに脅えた日本は、開国に同意しました。

「「広島・長崎」原爆と米国人の歴史観 泉 幸男
www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/atombomboj.htm
「広島・長崎」をアメリカ人はどう見ているか ... アメリカの歴史教科書は日本と比較にならぬボリュームだと聞いていたが、注文時には値段に驚き、現物を取り寄せてみて ...
≪1945年8月6日、米国の爆撃機エノラ・ゲイが、日本の広島に原子爆弾を投下した。 ....
恐らく、爆撃当日の死者数を比べれば、東京大空襲のときの方がむしろ多かったのではないか。 ...
実際には

米軍が昭和20年8月に保有していた原爆は3発しかなかった

。」

759 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:34:32.02 ID:Ec8Vja1V
>337 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:47:00.86 ID:odAc7n8S.net
>昭和17年の珊瑚海海戦は帝国海軍より連合国の方が大きな損害を受けたにも関わらず
>帝国海軍の負けと定義付けられているのはなぜでしょうか?

戦術的には帝国海軍の勝利。
戦略的には連合国の勝利。

「連合国の方が大きな損害を受けた」。
そのため、戦術的には帝国海軍の勝利です。

帝国海軍は戦略目的である、ポートモレスビーの攻略は出来ませんでした。
そのため、戦略的には連合国の勝利です。

戦術的勝利と、戦略的勝利は、反する場合が有るのです。
日露戦争の黄海海戦が有ります。
ロシアの旅順艦隊が、ウラジオストークへ行こうとして、日本海軍に阻まれました。
日露双方に沈没艦は出ませんでした。
戦術的には引き分けです。
戦略的には日本海軍の勝利です。
ウラジオストークへ行きを、阻んだからです。
もし、旅順艦隊がウラジオストークへ行ったら、バルチック艦隊が来たとき、同時に出撃します。
ロシア艦隊は、日本艦隊の2倍となります。
ロシア艦隊は確実に勝利します。
旅順艦隊が全滅して、日本艦隊は半減したとします。
戦術的には、日本海軍の勝利です。
戦略的には、ロシア海軍の勝利です。
ロシア海軍のバルチック艦隊は、日本艦隊の2倍となります。
バルチック艦隊は確実に勝利します。
日露戦争はロシアが勝利します。
その場の勝ち負けの戦闘では無く、その後の戦争全体を考えなくてはならないのです。

760 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:35:25.97 ID:Ec8Vja1V
真珠湾奇襲攻撃は、戦術的には帝国海軍の勝利。
戦略的にはアメリカの勝利。

日本海軍は、アメリカ人を怒らせるに充分な攻撃をしました。
アメリカの反攻を阻止するには、不充分な攻撃をしました。

アメリカ太平洋艦隊の主力戦艦を、着底させました。
しかし、アメリカ国民はこの日本の暴挙によって、それまでの中立平和指向を放擲しました。
翌日の陸海軍の徴募事務所には、アメリカ青年の志願入隊者が長蛇の列を作ったそうです。
日本には、同様なことは起きませんでした。
2年後の1944年12月、日本人学生は、徴兵されて、陸海軍へ入隊しました。
空母は不在で、攻撃されませんでした。
戦艦は着底しただけですので、多くの乗組員は助かりました。
戦艦以外の勤務場所に配置替えされました。
開戦当初で、人員が不足していたときに役立ちました。
軍楽隊員は太平洋艦隊の暗号解読部に配属されました。
非常に役だったそうです。
大部分の戦艦は後日浮上して修理されました。
日本への反抗作戦で、艦砲射撃をして役立ちました。
燃料タンクとドックは攻撃されませんでした。
これも、反攻に役立ちました。
ミッドウェー海戦の前に、傷ついたヨークタウンに燃料を補給して、修理したのは、燃料タンクとドックでした。

「珊瑚海海戦は、日本の戦術的勝利・アメリカの戦略的勝利と言わ ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › ニュース、政治、国際情勢 › 国際情勢
2010/05/10 - 珊瑚海海戦は、日本の戦術的勝利・アメリカの戦略的勝利と言われますが、 結局、最終的に勝ったと言えるのはどちら ...
海戦は、その地域・海域における制海権・制空権を奪取し、今後の作戦を優位に進めるために行うものです。 珊瑚海海戦 ...」

761 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:38:12.44 ID:Ec8Vja1V
>341 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:00:58.98 ID:dk3Jh84s.net
>真珠湾攻撃は既にパイロットが全員起床した頃?

違います!

パジャマ姿で応戦したアメリカ軍パイロットがいたそうです。
寝ていたのでしょう。
真珠湾奇襲攻撃の開始は、ハワイの現地時刻で午前7時55分です。
日曜なので、飛行訓練は無いです。
ちなみに、アメリカ海軍の軍艦の国旗掲揚は、午前8時00分です。
真珠湾奇襲攻撃は、国旗掲揚の直前でした。

ちなみに、航空自衛隊百里基地のパイロットは、土曜と日曜は遅く起きるそうです。
前日に酒を飲むからです。
翌日に飛行訓練が有ると、酒を飲めません。
土曜と日曜は飛行訓練が無いです。
従って、酒を飲めるのは、金曜と土曜です。
金曜は、基地内で酒を飲みます。
土曜は、本格的に飲みます。
日曜の朝は、グロッキー状態だそうです。
元、百里基地の戦闘機パイロットの、ロック岩崎氏の本で読みました。

航空自衛隊百里基地の周辺に、飲み屋が在ります。
パイロット以外の人が、外出して酒を飲むのだろうと想像しています。

「Amazon.co.jp: 最強の戦闘機パイロット: 岩崎 貴弘: 本
www.amazon.co.jp › 本 › 社会・政治 › 軍事 › その他
内容(「BOOK」データベースより). 日本のトップガンの実力を証明!秘技「横転コルク抜き」「ナイフエッジ」はいかにして誕生したか。
ロック岩崎の究極の操縦法。 内容(「MARC」データベースより). 日本のトップガンによるF15究極の操縦法。航空自衛隊で最強と ...」

762 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:39:02.85 ID:Ec8Vja1V
>341 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:00:58.98 ID:dk3Jh84s.net
>真珠湾攻撃は既にパイロットが全員起床した頃?

違います!

パジャマ姿で応戦したアメリカ軍パイロットがいたそうです。
寝ていたのでしょう。
真珠湾奇襲攻撃の開始は、ハワイの現地時刻で午前7時55分です。
日曜なので、飛行訓練は無いです。
ちなみに、アメリカ海軍の軍艦の国旗掲揚は、午前8時00分です。
真珠湾奇襲攻撃は、国旗掲揚の直前でした。

ちなみに、航空自衛隊百里基地のパイロットは、土曜と日曜は遅く起きるそうです。
前日に酒を飲むからです。
翌日に飛行訓練が有ると、酒を飲めません。
土曜と日曜は飛行訓練が無いです。
従って、酒を飲めるのは、金曜と土曜です。
金曜は、基地内で酒を飲みます。
土曜は、本格的に飲みます。
日曜の朝は、グロッキー状態だそうです。
元、百里基地の戦闘機パイロットの、ロック岩崎氏の本で読みました。

航空自衛隊百里基地の周辺に、飲み屋が在ります。
パイロット以外の人が、外出して酒を飲むのだろうと想像しています。

「Amazon.co.jp: 最強の戦闘機パイロット: 岩崎 貴弘: 本
www.amazon.co.jp › 本 › 社会・政治 › 軍事 › その他
内容(「BOOK」データベースより). 日本のトップガンの実力を証明!秘技「横転コルク抜き」「ナイフエッジ」はいかにして誕生したか。
ロック岩崎の究極の操縦法。 内容(「MARC」データベースより). 日本のトップガンによるF15究極の操縦法。航空自衛隊で最強と ...」

763 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:45:56.84 ID:Ec8Vja1V
>343 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:28:10.46 ID:T/IdzBKG.net
>1945年の硫黄島の戦いにおいて、硫黄島は日本本土であるにも関わらず、
>また守備隊が長期に渡って善戦していたにも関わらず、日本軍側の航空機による
>米軍艦隊に対する攻撃がほとんど行われなかったのは何か理由があるのでしょうか?
>決戦構想のもと数次にわたる菊水作戦を発動した沖縄戦と同等まではいかなくても、
>硫黄島は戦略的に重要な島なはずですから、航空機による援護が少なかったのが疑問
>です。
>距離的に本土から遠すぎたのが原因でしょうか?
>でも帰りを気にしなくていい特攻機なら十分いける距離だと思うのですが・・・。

>349 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:43:43.52 ID:dhw90Arw.net
>343
>特攻による攻撃はかなり行われてるぞ。

1 「日本軍側の航空機による米軍艦隊に対する攻撃が」行われた!
2 八丈島で給油した。
3 「距離的に本土から遠すぎたのが原因で」特攻出撃が少なかった。
4 「特攻による攻撃は」1回です。

1945年2月19日アメリカ軍の硫黄島上陸が開始されました。
同日、千葉県香取基地の、601海軍航空隊に特攻隊の編成が命じられました。
2月21日、第二御盾特別攻撃隊、零戦9、彗星11、天山7、計27機は、香取基地を発進して、八丈島で給油の後、硫黄島へ向かいました。
護衛空母ビスマルクシーを撃沈しました。
正規空母サラトガを大破させました。
いにしえの防人(さきもり)たちの行きしてふ道を尋ねて我も出で征く
第二御盾特別攻撃隊隊長、村川弘大尉の遺詠です。

764 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:46:51.37 ID:Ec8Vja1V
確かに、沖縄戦と比べると、硫黄島への特攻の出撃機数と回数は少ないです。
「距離的に本土から遠すぎたのが原因でしょう」。
硫黄島からP−51戦闘機が日本本土へ出撃しました。
航続距離の長い、P−51戦闘機でも、日本本土上空での空戦に使える時間は短かったです。
逆に書けば、日本本土から硫黄島へ飛行するのも遠かったのです。
沖縄は、飛行基地にするため、アメリカが攻略しました。
日本本土へ近かったのです。
逆に書けば、日本本土から、沖縄へも、近かったのです。
九州には多数の飛行基地が在り、特攻隊の発進地となりました。

それと、硫黄島戦の次ぎに沖縄戦が有りました。
2月19日硫黄島上陸。
海兵隊は硫黄島へ10日間の艦砲射撃を海軍に要求しました。
海軍は、次の沖縄作戦のため、3日間にしました。
3月26日、沖縄の慶良間列島に上陸。

確かに、硫黄島の行政は東京都に属しています。
以前は、一般住民も住んでいました。
砂糖黍畑などを耕作していました。
東京都民です。
しかし、普通は「日本本土である」とは、言いません。
一般住民は戦闘の始まる前に、「日本本土」へ疎開しました。
一部の成年男子は、陸軍部隊へ編入されました。
戦後、一般住民は硫黄島へ戻れませんでした。
現在、硫黄島に居住しているのは、自衛隊員だけです。

765 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:47:19.00 ID:IAohjXWL
>>754
低空侵攻爆撃は一般的に高翼面荷重の方が安定性がいいって言われてるよね
F-111もそこを高評価されていたし

766 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:47:19.75 ID:Ec8Vja1V
「硫黄島9〜第二御楯特別攻撃隊
www5c.biglobe.ne.jp/~odah/i_think/WW2/ioujima9.htm
夜が明けるといつもの米軍の海空による攻撃パターンが繰り返されて、8時半頃に地上部隊による攻撃が始まる。しかし夜の間 ....

2月21日、硫黄島の米艦隊に対する最初で最後の特別攻撃隊が遂行された。

... が、実は”神風”で、ビスマルクシーの真横に命中、航空魚雷四発を誘爆させて、飛行機を運ぶエレベーターのワイヤーロープを断ち切った。」

「硫黄島について | 第38回JC青年の船「とうかい号」
www.tokaigo.com/38thsen/kensyu06.php
硫黄島の歴史は太平洋戦争を無くして語ることはできない。
現在一般住民はいないが、太平洋戦争中期までは人が定住しており小学校も存在していた。
しかし、戦火が激しさを増す中で硫黄島への空襲が始まると島民は集団疎開を余儀なくされ、1944年7月16日 ...」

767 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 17:47:58.08 ID:Ec8Vja1V
>338 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:51:41.60 ID:9C4RhD1Z.net
>旧軍の陸軍省、海軍省について質問なのですが、
>このような軍の官衙に高等文官試験採用の文官キャリアは存在したのでしょうか?
>いずれにせよ主役ではなかったと思うのですが、いちおう存在したけど脇役だったのか、
>そもそも文官を採用していなかったのか、どっちなのだろうと気になった次第です

>348 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:39:24.90 ID:ecds0kon.net
>338
>中曽根大勲位なんかの経歴を調べてみるとわかるよ。
>海軍の場合、文官にも色々あるけど、質問のイメージだと主計科が近いと思う。
>主計科は、中学→海軍経理学校→主計少尉任官のルートと、
>大卒者を短期現役士官制度で2年現役士官させるルートがあった。
>いずれも確かに海軍の人事上は決して主流でもエリートコースでもないけど、
>短期現役士官は優秀な学生にとっては魅力的だったようで
>国を動かすキャリア級の人に海軍ファンを増やす結果になったようだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E5%A3%AB%E5%AE%98

「海軍の場合、文官にも色々あるけど、質問のイメージだと主計科が近」く無い!

主計科士官は武官です。
質問に反する書き込みは、しないでください!

768 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:01:04.25 ID:Ec8Vja1V
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 851
>29名無し三等兵[] 投稿日:2015/09/27 11:37:57  ID:3HROj6/S.ne(43)
>357 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:35:05.04 ID:XCE+C+P0
>戦争中に敵味方民間人の遺体処理するのってどういう部署なんですか

>358 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:42:44.08 ID:/XtvmmjR
>357
>国や時代、地域によるとしか
>行政機構の機能してる国内なら普通に保健所あたりが出張ることもあるし民間に委託す>ることもある
>戦場なら師団の衛生大隊辺りが処理するし、孤立した前線なら手の空いてる下っ端が奴>が穴掘って埋めるだろう

>360 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:53:40.46 ID:XCE+C+P0
>ありがとうございます
>できるかぎりは民間委託、補助として衛生大隊ですね

769 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:02:12.22 ID:Ec8Vja1V
1 捕虜
> 2 普通の部隊の普通の兵隊
> 3 工兵隊
> 4 民間人は家族

> 死体を扱うのは、誰しも嫌です。
> 時間が経過していると、死臭が酷いです。
> 肉も腐ってきます。
>もし、捕虜がいれば、文句の言えない捕虜を使うことになります。

>戦場へ後から来た、普通の部隊の、普通の兵隊が、戦場清掃をすることになります。

>工兵隊は、ブルドーザーなどの建設機械を持っています。
>敵の死体は、機械で穴を掘って、機械でまとめて、埋めることになります。
>自軍の死体は、丁寧に埋葬しますが。

>「師団の衛生大隊」は忙しいのです。
>自分の病院で死んだ人くらいは、埋葬するかもしれません。
>戦場に残された、多数の死体まで手が回りません。

死体処理には火炎放射機も使う。

770 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:03:03.09 ID:Ec8Vja1V
歴史群像』2015年12月号、「戦士の食卓」に第二次世界大戦中の1944年8月20日、フランスのファーレーズ包囲殲滅戦で、火炎放射機を使って、死体処理をしたとの記述が有りました。
ドイツ軍が包囲殲滅されました。
西のスターリングラードと呼ばれています。
大量の、ドイツ軍将兵とドイツ軍軍馬の死体が発生しまた。
腐りやすい真夏です。
イギリス軍が、火炎放射機を装備した、クロコダイル戦車を使ったとのことです。
クロコダイル戦車とは、チャーチルMK−Z型戦車に、火炎放射機を搭載したのです。
クロコダイル戦車が、工兵隊所属なのか、戦車隊所属なのかは知りません。
ヨーロッパ人は、我々日本人と違って、火葬を嫌います。
味方の死体は土葬したと想像します。
セオドア・ルーズベルト大統領の長男が、第二次世界大戦のノルマンディーで死にました。
死因は心臓病でしたが。
ノルマンディーのアメリカ軍墓地へ埋葬されした。
弟は、第一次世界大戦で戦闘機パイロットとして戦死しました。
フランスの別のアメリカ軍墓地へ埋葬されていました。
掘り起こして、兄の隣に埋葬し直したそうです。
戦場に於いて、敵の死体は、悪臭を放ち、疫病の原因になる塵芥に過ぎません。
ドイツ軍戦死者の身元確認は行われなかっただろうと想像します。
同様に、南方の島で、日本兵の死体をブルドーザーで埋めている写真を、見たことが有ります。
熱帯地方で腐敗した敵兵の死体の身元を確認するなんて、誰もやりはしません!
現在は、火炎放射機が戦闘に使われることは少ないので、無いでしょうが。
映画『戦場のピアニスト』で、市街戦での死体に、ドイツ兵がガソリンをかけて、燃やしていました。
同様なことは、現実の戦場でも行われていたのだろうと、想像します。

771 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:03:34.91 ID:Ec8Vja1V
「戦士の食卓」には、イギリス軍将兵が、ファーレーズのドイツ軍から鹵獲した、ウサギの肉の缶詰を料理した食べたことが記されています。
日本人の私には、ウサギの肉はゲテモノに思えます。
ヨーロッパ人には、普通の食肉でした。
イギリス人にとっては、馬肉はゲテモノでした。
馬を愛する人達には食べられなかったのです
フランス人は馬肉を食べます。
第二次世界大戦中のドイツ人は、馬肉を良く食べました。
スターリングラートのように、包囲されて、食べられるのは死んだ馬の肉くらいしか無かっ
たのでする
古来、馬肉を食べるのは、亡国の兆しとされてきました

772 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:04:28.00 ID:B8ooygjI
バカカスタイムの始まりだ。
相変わらず間違いだらけだがいちいち突っ込んでもこのバカにはなんの効果もないから
言い返したいのは山々だが意味がないから黙ってスルー
構ってちゃん馬鹿はそれが一番効果がある。

773 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:09:07.33 ID:6p9jVMlE
>>765
低翼面荷重だと低空飛行するとバルーニングの危険があるからね。

774 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:09:49.71 ID:mzO5cYKZ
>>765
翼面荷重の大小てのは「低速で飛べるかどうか」であって、地形追随レーダーだの大推力がもたらす速度だのがあれば、
別にチンタラ飛んでやる必要も、速度落として急旋回してやる必要もないし、まして滑走距離なんて低空侵攻には関係ないからねえ
むしろ翼面積が過大で風に煽られる方が危ない

775 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:30:13.19 ID:6khLl5+Q
なんなんだ?この怒涛の長文はよくこんな書けるな

776 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:33:48.05 ID:6DKzInUL
>>775
>>731

777 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:42:48.64 ID:N/eJmN7e
長文ってなんのこと?俺には見えないが。。。
まさか774程度でも長文呼ばわりされるのか?

778 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:45:40.99 ID:xhXBLIRW
>>777
あなたは正常です。何も気にすることはありません

779 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:48:34.37 ID:jFYznCrK
カスミンはなんでウォーバードとか言う場所をアク禁になったのですか
生半可な荒らし方では流石にアク禁にはならないと思います
どの部分が悪質なのか解説して欲しいです
反面教師にして私はまともな回答者になりたいので

780 :居酒屋正社員:2015/12/13(日) 18:54:27.02 ID:P5MGXxRa
ISの支配地のラッカに俺様の居酒屋を開業することは可能か?

781 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:56:12.36 ID:Ec8Vja1V
>728 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:20:01.84 ID:ql53wYef
>第一目標はロンドン全域!!
>テムズ西岸議事堂!! ビックベン!! 首相官邸!!内外務省庁舎!! 国防総庁舎!!
>政官庁舎群!! バッキンガム宮!! セントジェームス宮!! セントローソルー宮!!
>ハロンプルトン別宮!! ハムスウォース離宮!! ホースガーズ!!
>スコットランドヤード本庁!! 大蔵会議局!! ウエスミンスター寺院!!
>ピカデリー ソーホー シティー サザーク 全て燃やせ
>中央政府院!! ロンドン・キャンベンディシィア連隊本部施設!! セントポール大聖堂!!

>『少佐殿!! キャビネットウォールームスは?』
> 爆破しろ!! 当然だ 不愉快極まる 欠片も残すな

『トラファルガー広場はいかがしますか少佐殿!!』
> 燃やせ ネルソン像は倒せ
> ロンドン塔 大英博物館 大英図書館 全部破壊しろ 不愉快だ
>『タワーブリッジは?』
> 落とせ ロンドン橋もだ 歌の様に
>帝国戦争博どうしましょうか』
> 爆破しろ

「キャビネットウォールームスは」第二次世界大戦中、ドイツに知られていませんでした。

782 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:57:00.53 ID:Ec8Vja1V
大蔵省庁舎の地下に設けられました。
内閣と軍の重要人物たちが、寝食をともにして、戦争指導をしたのです。
首相夫人の寝室も有りました。
その存在は、重要軍事機密でした。
イギリス人も、殆ど知りませんでした。
戦後になって分かったことでしたが、地下室とはいえ、爆撃には弱かったそうです。
首相官邸と国会議事堂の中間地点に在りました。
両方との行き来に便利だったからでしょう。
ロンドンにいた、イギリスのチャーチル首相に比べて、ドイツのヒトラー総統は、居場所を固定しませんでした。
各地に大本営を設置して、首都のベルリンには、あまりいませんでした。
チャーチルは、首相になる前、長く、議員と閣僚をしています。
内閣制度に詳しく、経験の長い、プロの政治家でした。
議会や閣僚と協力する重要性を認識していたのでしよう。

783 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:10:35.26 ID:Ec8Vja1V
>726 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 11:04:54.32 ID:30m0IAoi
>ホント今日来るであろうアレが嬉々として薀蓄を開陳しそうな質問ですな
>彼の人が語るのはたぶんロンドンの帝国戦争博物館

>727 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:12:26.00 ID:JOoCralw
>帝国戦争博物館は欠かせないスポットだ、とは思う。

「帝国戦争博物館は欠か」せる「スポットだ、とは思う」!


「帝国戦争博物館は」全軍の博物館だからです。
イキケリスのロンドンと、その周辺には、空軍博物館、陸軍博物館、海軍の巡洋艦、ベルファースト、チャーチル博物館・内閣戦時執務室など、個別
の、より詳しい内容を展示した博物館が多数存在します。
「帝国戦争博物館は」軍事の素人が、早く見るには適しています。
軍事オタクなら、より詳しい、個別の博物館を見る方を、お勧めします。

784 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:12:36.54 ID:IAohjXWL
カスミンと居酒屋が同時出没とか蠱毒かよ

785 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:17:32.11 ID:jFYznCrK
>>781
ヘルシングのセリフです
ヘルシングは現代の話です

786 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:41:36.22 ID:3sJAcko5
>>779
今まさにその実例を目の当たりにしてるんですけど、こんなのが度々出没したとして
アク禁にする権限とHPを健全に保ちたいと言う意志があって、なおアク禁にしない
どんな正当な理由が思いつきますか?

787 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:51:34.32 ID:Ec8Vja1V
>658 :居酒屋正社員:2015/12/12(土) 12:46:33.06 ID:+xBmiso4
>自衛隊や米軍の基地内に、俺様の居酒屋を開業することは可能か?

「自衛隊」「の基地内に、俺様の居酒屋を開業することは可能」!
米軍は知りません。

民間委託の売店に応募するのです。
採用されるかもしれません。
ただ、自衛隊員は、拘束されことを嫌って、基地の外で飲むことが多いそうです。
営業して、利益が出るかは分かりません。

「駐屯地 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/駐屯地
売店には民間委託の書店、菓子屋、薬局、電器店、食堂なども含まれ、駐屯地によっては、
ゲームセンターやパチンコ店、営舎内での飲酒は禁じられているので

居酒屋なども設けられている

。また近年では大手チェーン系コンビニエンスストアが続々参入している ...」

788 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:59:10.37 ID:49ZvYsOp
>>779
過去LOGのやり取りだが。
ttp://ansqn.warbirds.jp/logs-prev/A001/A0005357.html
こんな回答ばかりされたらアク禁にするのはかえって当然だろ。

789 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:16:00.39 ID:B8ooygjI
霞ヶ浦が無知馬鹿なのは>>751見れば一目瞭然だが馬鹿をまともに相手しても意味がない。
高翼面荷重が超音速低空進入攻撃機には適してるなんて常識中の常識なんだから。

790 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:25:45.79 ID:49ZvYsOp
>>789
なによりF−102の爆撃性能うんぬんと言ってる時点でネタ確定だしね。

791 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:32:43.46 ID:Ec8Vja1V
>789 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:16:00.39 ID:B8ooygj
I>霞ヶ浦が無知馬鹿なのは>751見れば一目瞭然だが馬鹿をまともに相手しても意味がない。
> 高翼面荷重が超音速低空進入攻撃機には適してるなんて常識中の常識なんだから。

「F-104を全天候迎撃機や戦闘爆撃機として使う事自体が、上述の「軽快なMiG戦闘機に対抗する」という本来の開発目的からは外れている」


「評価実際の所、F-106のMA-1はともかく、F-102に搭載されたものであれば充分に搭載可能な機体内空間は存在していたが、
航続距離の短さや装備可能な空対空ミサイルがサイドワインダー4発だけという武装の貧弱さが、防空軍団において嫌われたのでは無いかと言われている。
また、戦術航空軍団においても、搭載力や航続距離の不足が問題視され、同じくごく少数の配備で終わっている。
ただし、これらの欠点は軽量戦闘機である以上はやむを得ないものであり、基本的には昼間制空戦闘機である

F-104を全天候迎撃機や戦闘爆撃機として使う事自体が、上述の「軽快なMiG戦闘機に対抗する」という本来の開発目的からは外れている。

この時期のアメリカ空軍が、制空戦闘機というカテゴリを軽視していた事の表れである。
開発目的から見てのF-104の欠点は、高翼面荷重とT字尾翼による運動性の低さである。
上述のベトナム戦争においての戦闘空中哨戒が、アメリカ空軍において唯一、本来の目的に使われた例である。
一方で、要撃機としては上昇能力に優れ、戦闘爆撃機としては低空侵攻能力に優れているという長所もある。
後述の通り、航空自衛隊および西ドイツ空軍ではその長所を生かして運用された。」


下記、ウィキペディアのF-104 (戦闘機)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/F-104_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)

792 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:36:43.77 ID:zp+lH1ms
思うんだが
Wikipedia以外のソースは無いんか?

793 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:49:28.11 ID:nKD7fVFl
F-5に関してもいい加減な事ばかりだしね。
機数不足を補うためにwwww
F-5はMAP,FMSするのに戦争執行中なのに米空軍ではなぜ使わないっていう声がMAP当事国より上がったので
実戦成果を示す必要がなったのが最大の原因なのにね。
だから当初のスコシタイガーの時は転換訓練部隊の教官クラスのベテランで構成され
しかも北ベトナムでも驚異の高い場面ではミッションを行わんかったから損失数が少なくて当然。
確かに簡単な装備の機体だからソーティ数、整備のマンアワーが高く評価されたのは当然でそれが参戦目的なんだから。
レーダーを搭載していない全天候性能不足はもちろん「高く評価された」が嘘八百なのは一目瞭然だ。
初心者は信じてはいけないよ。

794 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:57:31.05 ID:6khLl5+Q
>>776
NGにはしてるけどね

795 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:59:44.47 ID:r3giKfBO ?2BP(1000)

>>792
数年前に「Yahoo!知恵袋」や、「教えてGoo」を引用しだして住民に大爆笑されてから、
wikipedia一本に絞ってるw

796 :居酒屋正社員:2015/12/13(日) 20:59:51.56 ID:P5MGXxRa
オラ、軍ヲタども!
在特会って、軍事的にどんな存在なんだ?

797 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:01:27.97 ID:Ec8Vja1V
>793 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:49:28.11 ID:nKD7fVFl
>F-5に関してもいい加減な事ばかりだしね。
> 機数不足を補うためにwwww
>F-5はMAP,FMSするのに戦争執行中なのに米空軍ではなぜ使わないっていう声がMAP当事国より>上がったので
>実戦成果を示す必要がなったのが最大の原因なのにね。
>だから当初のスコシタイガーの時は転換訓練部隊の教官クラスのベテランで構成され
>しかも

北ベトナムでも驚異の高い場面ではミッションを行わんかった

>から損失数が少なくて当然。
> 確かに簡単な装備の機体だからソーティ数、整備のマンアワーが高く評価されたのは当然でそれが>>参戦目的なんだから。
>レーダーを搭載していない全天候性能不足はもちろん「高く評価された」が嘘八百なのは一目瞭然>だ。
> 初心者は信じてはいけないよ。

「F-5に関してもいい加減な事ばかりだしね」!
「 初心者は信じてはいけないよ」!

「北ベトナム」へ行かなかった。

「ベトナム航空戦スレッド - 2ちゃんねる
hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1197201464/
1 :名無し三等兵:2007/12/09(日) 20:57:44 ID:PraC7M48: 一部マニア以外にはまるで人気のないベトナム航空戦のスレッドを .....
F-5は、ベトナムで「スコシ・タイガー作戦」で豆乳されて、被撃墜率が最小だったとのことだけど、「フリーダムファイター」から、「 ......

てか、ベトナム戦での近接支援=

南ベトナム領内なので、ミグの心配はない

。」

798 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:01:34.54 ID:r3giKfBO ?2BP(1000)

>>796
ちゃんとカスミンを指名しないと答えてもらえませんよ?

799 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:13:47.48 ID:0a7ou+Ci
>>796
在特会は、自民党の広報部隊みたいなもんかな。
ちなみに、軍事ヲタも自民党の手先みたいな連中だしな。

800 :居酒屋正社員:2015/12/13(日) 21:21:23.07 ID:P5MGXxRa
>>799
ああ?貴様、ブサヨか?
輝かしい大日本の歴史を何と心得るか!

801 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:30:16.45 ID:jFYznCrK
>>795
最近ニコニコ動画のゲーム実況をソースにしてたけど

802 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:40:30.51 ID:gH7omNKp
>>790
ベトナム戦争中にF-102の爆撃能力試験をやってるぞ

803 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:41:23.05 ID:nKD7fVFl
>>797
またまたネットソースの無知発言。
F-5のスコシタイガー作戦がフェイズ1〜4まであってフェイズ1〜3は丁度和平交渉のための北爆停止期間中に当たったために北爆は行わなったが
最後のフェイズ4は北爆を30ソーティ行ってるよ。
さらにスコシタイガー終了後機材は10FCSとして作戦を行っていたが北爆で被害が拡大していったんだよ。
本当に無知なくせに書き込むなよ。ボケ老人め

804 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:51:31.96 ID:B8ooygjI
>>802
そりゃ初耳だなw
少なくとも世傑には一行も書いてないなw
どこをソースにしたの?本ならページまで教えて

805 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:09:48.82 ID:gH7omNKp
>>804
無知は自慢にならん…

806 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:14:57.44 ID:NM0L44uu
それが回答なら黙ってるほうがましだぞ

807 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:17:56.45 ID:gH7omNKp
ああすまん
黙ってスルーすべき手合いだったな

808 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:48:11.58 ID:jFYznCrK
もしかして特にソース無いのか
客観的に見て今のところお前のほうが不利だぞ

809 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:49:51.74 ID:Hd8ojUeo
漫画のジャイアントキリングを読んでるんですけど
Jリーグのヴァンフォーレ甲府を元ネタにしたようなチームの
ヴァンガード甲府っていうチームが出てきてETUを苦しめてますよね

こういうのってヴァンフォーレ甲府とかイギリス海軍さんとかに
キチンと許可とって出してるんでしょうか?それとも甲府とかヴァンガードって
一般名詞だから許可とか取らなくて出しても大丈夫なんですか?

810 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:51:55.98 ID:G/6gDNMi
Wikipediaには、
>The F-102 was employed in the air-to-ground role with limited success, although neither the aircraft nor the training for its pilots were designed for that role.とあるな。
70mm24発積んで白昼攻撃、夜はIRSTに熱誘導ファルコン組み合わせてホーチミン・トレイルにイヤガラセ攻撃、TFで高速FAC…しかし14機喪失で68年には引き上げ。一応の使用実績が要り用だっただけってところか。

811 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:10:32.77 ID:49ZvYsOp
>>809
板違い。
商標については経済系の板でどうぞ。

812 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:22:12.51 ID:NM0L44uu
70mmって何だろうと思ったらロケット弾か
一応日本語の方にも地上攻撃に使用されたって書いてあるな
書いてあるだけで詳細は一切不明だけど

813 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:35:39.90 ID:B8ooygjI
wikiがソースかw

814 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:47:45.77 ID:nKD7fVFl
爆弾のテスト云々はそういう構想もあった程度の話で実際にはテストもされていないよ。
F-102はベトナム派遣って言うのは本格的な参戦前で米軍のジェット戦闘機としてはもっとも早い。
南ベトナム政府へのアピールに過ぎなかったが実際に戦闘が始まってアラートについてみると
米軍基地への攻撃はゲリラ戦だけで空から脅威は皆無で迎撃機は全く無駄な存在で航続距離の問題とルックダウン能力の欠除で護衛機にも使えなかったから
持て余し気味で夜間にゲリラがいるであろう上空でソニックブームを起こして寝不足にする嫌がらせミッションなんていうのさえ行っている。
その場合高価なミサイルなどでは費用対効果が薄いから爆弾でも積んで・・・って話になったが
話だけで終わった。

815 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:53:55.42 ID:r3giKfBO ?2BP(1000)

まー「爆撃」って書いちゃうと「爆弾なんて積んだっけ?」って話になるので、>>790
「地上攻撃の実証試験をやってる」と書くべきだったかな。
それ自体は割と有名な話だし。

816 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:59:19.32 ID:DWKia4t1
XB70墜落事故って結局原因は操縦ミスだったんです?陰謀説なんかも聞いたのですが有力なのはパイロットの練度不足なんでしょうか

817 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:07:25.19 ID:yFYrt5IH
>>816
F-104NはXB-70の後流渦に引き込まれた、つまり接近しすぎたんだけど
後流は目に見えないので責任はもっと近寄れと指示したカメラマンが負う
べきだ

818 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:08:50.92 ID:yFYrt5IH
ジョセフ・ウォーカーには自信過剰の罪があったという異論は受け入れる

819 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:33:31.50 ID:9oSv3DXF
mk41vlsは一度に複数のミサイル・セルからミサイルを同時発射することは
できるのでしょうか?

820 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:54:55.78 ID:4tftC6CD
>>817
ありがとうございます。そういう指示があったんですか?
自信過剰に関しては聞いたこともありましたが、最後?の撮影とあって結構無茶やらされてたんですかねぇ

821 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:55:22.09 ID:ojdsjIUl
>>819
最短で1秒間隔で発射可能

822 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:19:48.75 ID:I9uCRRiR
主観でいいので、皆さんの思うWW2で実際に起こったありえないようなことを教えて下さい
メジャーでもマイナーでも構いません

823 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:30:59.10 ID:ojdsjIUl
>>822
>>4
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です

824 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:32:04.23 ID:I9uCRRiR
>>823
うわあ、すいません。出直してきます

825 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 07:48:54.83 ID:Zy1AF5fJ
>>822
信じられないが、本当だ Part157 [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1448892787/

826 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 08:13:24.98 ID:mtJKPEuV
>>814-815
無誘導70mmロケット及びファルコン誘導ミサイルによる地上攻撃を爆撃と呼ぶかどうかですが
「bombardment」には違いなく、最近の日本の報道ではなにもかも空爆、爆撃と呼ぶ風潮があるので
よろしいのではないかと。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Convair_F-102_Delta_Dagger#Operational_history

827 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 08:22:55.77 ID:mtJKPEuV
>>816-818
Wikipediaではありますが、英文のはこの手のテーマはけっこう信用出来るのでご参考までに
ttps://en.wikipedia.org/wiki/North_American_XB-70_Valkyrie#Mid-air_collision

クラッシュの責任がカメラマンの命令ってのは・・・ 可能かどうかの判断はパイロットが下すはずなので。
それともすげぇお偉いさんでしたっけ? >カメラマン

828 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:30:05.24 ID:vO0Ew8fa ?2BP(1000)

>>826
そりゃそうだが、ここは一般報道のニュース番組じゃないので・・
むしろ「空爆って言ってるのにミサイルしか映らないのは何でですか?」とかの質問に答えるスレだぞ?
自分だけ納得してちゃイカン。

829 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:31:09.09 ID:7ErFLx/z
中国は文革の大混乱期でも人民解放軍は強さを保っていたの?
ソ連とドンパチしたりインドとにらめっこしてたけど

830 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:37:30.19 ID:xfhVwqpI
インド軍についての質問です
東西関係なく買っていますが、整備や国交などに問題はないのでしょうか?
また、インド以外にも混成軍になっている国はありますか?

831 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:38:01.60 ID:yFYrt5IH
>>829
人民解放軍が強かった時期などないぞ。今世紀に入ってからの増強後については知らんが
中国共産党が「勝った」のは人民解放軍の軍事力ではなくて、もっぱら毛沢東の天災的、いや
天才的指導力による

832 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:41:00.41 ID:yFYrt5IH
>>830
ここは軍事板で、ここで「混成軍」と書くと、あんたが使ってると思われる意味とは
まったく別のものを指してしまう

ということで、軍板的には答えはNO

東西両方の軍備を併用している国という意味なら、世界にはざらにある
今世紀に入ってからは、中南米の反米国家群が大挙してロシア製兵器を買ったので
併用国家は激増した

833 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:44:54.51 ID:yFYrt5IH
ついでながら兵器をかうということは、製造国と機密保守契約を結ぶと
いうことでもあり、併用国家のロシア製兵器を使う部隊は米製兵器を使う
部隊に近寄ってはいけないことになってるケースが多い
実際、どこまで守られているかは疑問だが

834 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:46:17.80 ID:Zy1AF5fJ
>>831
そりゃまあそうかもしれないが質問の趣旨は
文革で人民軍は弱体化しなかったの?
って事だろ

835 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:08:47.67 ID:ACIJyJqQ
>>816
陰謀説って・・
XB-70は製作中に既に爆撃機としての開発は決定していて高速試験機として完成。
事故が起きた頃は飛行の主体がNASA移りつつあるところだった。正式な移管は事故後だったが。
陰謀でつらくさせる意味はない。
事故が起きたのは撮影終了後の帰途時だからカメラマンは関係ない。
F-104Nのパイロットだったリトル・ジョセフ・ウォーカーはテスパイとしては超一流の人物で
X-1からX-15まで乗っていたテスパイ界のスターだった。
XB-70の事故はXB-70のパイロットの慣熟飛行の名目で一民間企業の宣伝のための飛行中に起きた事故ということで
事故調査も入念行われたが結論としてはウォーカーの異常接近が原因のヒューマンエラーとされた。
だがウォーカーが異常接近した理由は不明だ。
だからその部分は推測だがウォーカーは凄腕パイロットだがテスパイの性格上編隊飛行などは慣れていない
特に大型機との編隊飛行は。凄腕パイロットの落とし穴というのが一般的な見方だ。

836 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:51:22.72 ID:M6XodtdQ
>>829
思いっ切り弱体化した。

一番の問題として兵器の開発現場を混乱させたので、技術革新が1/4世紀くらい遅れた。

837 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:03:30.98 ID:TnxpjiyH
今、最新の潜水艦は、水面に何も出さずに潜行したままで地上と通信出来る方法はあるのでしょうか?

838 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:04:15.35 ID:ACIJyJqQ
開発は決定していて→開発中止は決定していて

839 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:26:00.06 ID:M6XodtdQ
>>837
最新のでなくてもあるよ
>潜行したままで通信する手段

ただし、英字1文字受信するだけで何分もかかるような、とてつもなく通信速度が
遅いものなので、一般的な意味での通信手段としては使えない。

そのため、送信、受信ともに最初の一文字だけ受信した時点で本文の意図が
わかるように、それぞれ固有の定型文が使われるのが基本。

840 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 13:35:09.15 ID:TdaRFBM5
>>837
浅深度であればそこそこの速度(毎秒35字 -300bps)で通信出来ます。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Communication_with_submarines#Very_low_frequency

841 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 13:37:39.87 ID:TdaRFBM5
ちなみにELFでの通信速度は一分に数文字で、圧縮とともに正確な通信を画す意味で
コード化されているそうな
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Communication_with_submarines#ELF_transmissions

842 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 14:30:36.91 ID:hmGRGnnd
>>839-841
それ潜水艦の受信だけじゃねえか?

843 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 14:57:26.97 ID:TdaRFBM5
>>842
おっしゃるとおり、VLF, ELFとも受信オンリーです。アンテナが大変な事になるので。

送信は秘匿性の高い衛星通信が好まれますが、アンテナは潜望鏡のように
潜航したままで突き出すことが出来ます。フロート式のアンテナも開発されてたけど
実用配備に至ってるんだろうか?
ttp://www.jhuapl.edu/techdigest/TD/td2003/thompson.pdf

844 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 15:00:48.47 ID:TdaRFBM5
参考画像

潜水艦の衛星通信用アンテナ
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a8/Annapolis_masts.jpg/220px-Annapolis_masts.jpg
ttps://www.thalesgroup.com/en/worldwide/defence/naval-forces/c4isr/communications/satcom-terminal-submarine-divesat

845 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:29:49.60 ID:wSu43hBk
映画『眼下の敵』で、WW2のUボート艦長が
「WW1当時と違って、今の潜水艦は潜望鏡で目標の距離も方位も解る。
後は電気機械が計算して一発必中、戦争から人間らしさが失われた」
ってな事を愚痴るシーンがあります。
大戦中も、映画が作られた50年代もそんな機能ってありましたっけ?

846 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:33:47.08 ID:Z3HfI+Qa
>>845
アナログ式ならあったはず。

847 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:37:41.82 ID:M6XodtdQ
>>845
アメリカの潜水艦のことであれば雷撃照準用の電動計算機は大戦中期から装備されてた。

848 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:39:40.44 ID:M6XodtdQ
>>845
ちなみにこういうのね。
https://en.wikipedia.org/wiki/Torpedo_Data_Computer
英語Wikipediaだが参考になるぞ。

849 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:48:53.16 ID:qpmmQkpm
朝鮮戦争の時にMiG-15を最初に撃墜した米軍機ってF-82GとF4U-4Bのどっちですか?

850 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:13:12.40 ID:hmGRGnnd
どっちも落としたのはMiG-15ではないかと(のちにコルセアは落としてるけど)
1950年11月8日
史上最初のジェット戦闘機同士の空戦と言われる戦いでMiG-15落としたF-80じゃね

851 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:17:48.39 ID:ojdsjIUl
>>849
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Mikoyan-Gurevich_MiG-15#The_Korean_War_.281950.E2.80.931953.29
However on 9 November, the Soviet MiG-15 pilots suffered their first loss when Lieutenant Commander William T. Amen off the aircraft carrier USS Philippine Sea shot down and killed Captain Mikhail F. Grachev while flying a Grumman F9F Panther.[19]

852 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:36:34.33 ID:hmGRGnnd
うむう、これによると、11月8日の戦闘でMiGは生きてたのか(ソ連の記録による)
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Lockheed_P-80_Shooting_Star

資料が古かったかスマソ

853 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:56:52.49 ID:qpmmQkpm
>>849-850
ありがとう。MiG-15の初損失はF9Fによる仕事のようですね
MiG-15を初めて撃墜したのがF4Uとか、F-82とかいう話をどこかで見たことがあるので気になっていたのですが・・・どちらでもなかったのですね。F-82はわかりませんが、F4UはMiGを撃墜した事実が一人歩きして初撃墜という話に膨らんだのですかね?

854 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:04:34.51 ID:aMNY3Gsb
WW2でフランスに第二戦線を形成する事を選んだ米英ですが
長い準備期間を経てフランスに上陸するより東部戦線に兵力を送りそのまま戦線を押し上げるという案はなかったのでしょうか
ソ連に主導権を握られるのを嫌ったのでしょうか

855 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:08:42.83 ID:ojdsjIUl
>>854
まず海峡の向こうにドイツ軍がいるイギリスの負担を減らし、フランス、オランダ、ベルギーなどの西欧諸国を解放するのが先決なのになんでわざわざ東部戦線に行かなきゃならないんだ。

856 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:13:49.47 ID:ojdsjIUl
あと第二戦戦を早く作れとせっついてたのはドイツ軍の戦力を分散して欲しかったスターリンだが、自国に他国の軍隊を派遣して欲しいとは頼んでない。

857 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:21:26.99 ID:hmGRGnnd
>>853
F-82 は朝鮮戦争で最初に撃墜を記録、それがMiG-15と勘違いしたんだろう
コルセアはよくわからんなF9Fのほうが先に撃墜記録(Yak-9)してるので


なるほどこれか…
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/F4U_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
>当戦争で米軍初のMiG-15 ジェット戦闘機の撃墜記録をもっている。

858 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:28:57.40 ID:GFC+Bvno
>>854
何故イタリア戦線無視してそんなに東部戦線に大部隊送りたがるの?

859 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:42:37.47 ID:hmGRGnnd
>>845
ドイツでは1938年にジャイロスコープ式発射計算機採用だと
ギリギリのタイミングなような…もちろん以後改良されるけど

後は水上照準器もあるんだがなんだかよくわからんTUZAとかUZOとか

十二分に満足できるほど高性能とも思えない感じだが…

860 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:51:04.37 ID:aMNY3Gsb
>>855-856
そうですか・・・ありがとうございました。
>>858
イタリアルートは山がちで道が細いのが嫌気されて破棄されたと聞いているもので・・・

861 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:22:27.28 ID:mKO//Zo4
大阪・堺市、全有権者68万人の情報流出 職員持ち帰り:朝日新聞デジタル

862 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 18:26:15.75 ID:TdaRFBM5
>>845
前Kindleで買った二次大戦時米潜のドキュメンタリで
アナログ計算機使った魚雷照準計算と
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Torpedo_Data_Computer

ジャイロ使った魚雷の自動変針装置を見た憶えが

Silent Running: My Years on a World War II Attack Submarine
James F. Calvert

これだったかな?

863 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:35:30.83 ID:hmGRGnnd
>>862
>>848

864 :system ◆system65t. :2015/12/14(月) 18:36:57.39 ID:TdaRFBM5
おお。

865 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:31:58.91 ID:boTr/ujh
日本の空対空ミサイル一発数千万円らしいですが、開発費抜きで考えたら、つまり材料費は米国製の同等性能ミサイルと殆ど同じ価格ですか?
すぐに大量生産できる体制というのは、ふつうどの兵器に関しても整えているものですか?

866 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:32:43.44 ID:boTr/ujh
すいません兵器じゃなくて、武器弾薬で

867 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:48:24.79 ID:ojdsjIUl
>>865
兵器の価格を開発コストや生産ラインの構築と維持コストを無視して考えるのは無意味。

868 :居酒屋正社員:2015/12/14(月) 19:54:26.06 ID:Otg9ijZd
おい質問だ!
自衛隊の10式戦車は世界ベスト5戦車にも入っているのに、なぜ97式中戦車は走る棺桶だったんだ?
コミンテルンか朝鮮人の謀略か?

869 :居酒屋正社員:2015/12/14(月) 19:56:27.48 ID:Otg9ijZd
もう一つ質問だ!
南京事件を引き起こしたのは朝鮮人日本兵だというが、
何故当時の日本人上官は朝鮮人日本兵の暴虐を押し止めることができなかったんだ?

870 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:59:23.46 ID:GA/BEkwO
>>868
システムとやらは自分の知らないことは無理して答えようとしないほうがいいぞ、ん?

871 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:22:54.01 ID:yFYrt5IH
>>868-869
ついにアナル処女を喪失したそうだけど詳しく教えて

872 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:28:38.96 ID:arU6UezI
>>869
おい、黒霧島の水割りはこっちだぞ。それから、焼き鳥とっとと持ってきて。

873 :居酒屋正社員:2015/12/14(月) 20:32:30.84 ID:RqbYXLZg
>>870
システムって何だ?

874 :居酒屋正社員:2015/12/14(月) 20:32:56.20 ID:RqbYXLZg
>>871
ああ?お前ゲイか?

875 :居酒屋正社員:2015/12/14(月) 20:34:09.06 ID:RqbYXLZg
>>872
先に金払え!

876 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:35:16.71 ID:arU6UezI
>>875
さすが、ぼったくり居酒屋だけのことはあるなw

877 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:36:48.13 ID:XlVZrhQ/
どういう話の流れだよ・・・

878 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:44:43.21 ID:mMrMgKhj
               キューブリック監督『偽造したのは、月に着くことは不可能だからです。』
               https://www.youtube.com/watch?v=vxXZRzDmZFA&feature=youtu.be

 K:私は大きな犯罪をアメリカの公共に対して犯したのです。詳しく言えば、合衆国政府やNASAも関与しています。
     月面着陸は嘘だったのです。月面着陸の全てはインチキです。そして私は、それを撮影したの です。

  T:何ですって?だから15年間…意味がわかりました。それが15年間公表しないという約束の理由なのですね。
                       T:なぜその事を私にお話ししたのですか?

Aそれは…うーん…巨大な詐欺だからです。人々に向けられた未曾有の詐欺です。その事を皆知っておかなければなりません。
           K:ニクソン大統領が望んだ…彼らが計画し…彼が月面着陸詐欺をしようとした…
                   K:これについては、陰謀論者の方が正しかったのだ。

                       K:そしてそれが、私の最高傑作だと思う

                     T:そして、自分がやったとも言えず、話す事も…
                  T:そうですよね。だから、貴方の死後10年、いや、15年…

                                  ★ ★

                 マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

                   世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
                 イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

879 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:44:44.11 ID:8O1Z0+to
そもそも、9条を素直に読むと武力が持てないように読めます。

とはいえ、現実的でないから日本は武力を持っています、では
それが必要最低限でなくてはいけないとか、専守防衛であると
かそういう自主規制みたいなものがありますが、これっていっ
たいなんなんだろう。

現行憲法下でも個別的自衛権として自国を守るための武力とし
てなんらかの攻撃兵器を持つことは何がそれを妨げているので
しょうか?

880 :居酒屋正社員:2015/12/14(月) 20:49:29.64 ID:RqbYXLZg
おまいら軍ヲタだって,戦争が無くなったら趣味消滅でつまんないだろ?
だったら軍事的に特亜をつぶす方法を考えろよ.趣味と実益を兼ねるだろ.

881 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:52:43.89 ID:Otg9ijZd
「居酒屋正社員」を相手にしないでください.

奴について分かっていること:
・居酒屋の店長と名乗っている
・英検4級を持っていると名乗っている
・危険物乙4を持っていると名乗っている
・年齢は24歳と名乗っている
・中卒らしい
・医者,弁護士など高学歴者に異常な敵愾心を抱いている
・曽祖父は帝国陸軍(帝国海軍とも)の軍医大将だったと主張する.ちなみに軍医の最高位は中将.
・両親と兄は医師だと主張する.
・医師は賤業なのであえて医師の道を選ばなかったと主張する.
・今は英検四級持ちとなっているが,コテを名乗り出した頃は準二級.ランクダウンしとるw
・小学校の頃の習字の賞が未だに自慢.だが時によって獲ったのは金賞だったり銀賞だったり.中学の時だった事もw
・偏差値46の高校に(予備校に通っても)進学できなかったらしい.
・それで底辺校に通うよりもプライドを取って中卒就職したと主張.
・医師国家試験よりも危険物乙四の合格率が低い→乙四が医師試験より難関,偉いと主張.
・周りが反論だらけになると,何故か高確率でメシウマが擁護に現れる.
・助教授(准教授)から支持されていると主張するも,その助教授は下賎な輩,そんな奴知らんとにべもない.
・祖父が何をしていたのかは不明で,スレ主旨に沿ったカキコが未だにない.
・自分の主張は絶対的に正しいと信じ込み,他人の指摘に一切耳を貸さない
・自らの発言に利用できそうなものは何でも利用し,その為には戦死者,皇族,その他
・ありとあらゆるものを誹謗中傷,侮辱することを一切躊躇しない

882 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:10:36.21 ID:ojdsjIUl
>>879
>>3
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1>>3-5) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

883 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:28:22.93 ID:OFyvVkC7
シングルアクションの自動拳銃(例としてブローニングハイパワー)の安全装置のかけ方について質問です。

薬室に弾丸が装填され、撃鉄が起きている状態から安全装置をかける場合、
撃鉄を寝かせてから安全装置をかけるのが正しいですか?
それとも安全装置をかけてから撃鉄を寝かせるのが正しいですか?

884 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:55:12.82 ID:qATTJX9K
>>883
撃鉄が寝てる状態では安全装置はかからないし
安全装置をかけたら撃鉄を寝かせることはできなくなる

885 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:19:43.36 ID:OFyvVkC7
>>884
回答ありがとうございます。
と、いうことはシングルアクションの自動拳銃は通常撃鉄を寝かせるか、
安全装置をかけるか、のどちらか一方しか出来ないんですね。
どちらをするのが一般的なのでしょうか?

886 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:25:06.12 ID:M6XodtdQ
>>885
前も似たような質問が出たが、オートにかぎらずシングルアクションの拳銃の撃鉄を
射撃直前以外で起こす奴は拳銃を触ってはいけない。

887 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:39:26.24 ID:kcdMB4SR
アメリカ海軍では夜間、暗視ゴーグルを着けて飛行するようですが
着艦信号の色がわからないと思うのですが、どうやってるのですか?

888 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:40:13.37 ID:M6XodtdQ
>>887
今はちゃんと暗視装置にも対応するようになってる。

889 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:48:30.16 ID:NH44ZBSE
暗視装置なだけにあんしんだね














あ、いま「暗視」と「あんし」んをかけたんだよ?ちゃんと理解して笑ってください><

890 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:50:41.01 ID:dBWPwycR
【まとめ】
ネットの掲示板で出会い結婚
手取り13万のゆうメイトだったが、辞めて現在無職4ヶ月
生活に困り両親から金を借りる
働く気はあるものの気楽な仕事を希望
介護は腰が痛くなるから嫌
飲食は酔っぱらいが怖いから嫌
運送業は免許がAT限定なので無理
理想は1日8時間労働、週休二日制、手取り40万
ヨーロッパ旅行をゲットする



http://tv2ch.com/jlab-fat/s/fat151213131857.jpg
http://tv2ch.com/jlab-fat/s/fat151213131900.jpg
http://tv2ch.com/jlab-fat/s/fat151213131903.jpg


http://tv2ch.com/jlab-fat/s/fat151213131523.jpg

891 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:59:43.20 ID:pMcoFOl9
そういやおちんちんだおマンいつの間にか消えたな

892 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 00:09:53.48 ID:wuhkQy5c
間宮は解体予定であった加賀のボイラーを一部用いて建造される予定でしたが、加賀の処分延期によって1923年6月上旬の進水予定が延期されています。
このことから、加賀の本来の処分予定はそれ以前だと考えられますが、どうして横須賀に曳航された加賀の処分は遅れたのですか?
参考:(特務艦間宮製造一件 アジ歴Ref.C08051092000、造機部長会議1(2) Ref.C08050393400)

893 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 00:32:16.21 ID:LmYriy9H
P-51マスタングのD型にはD-5型(ブロック5)からD-30型(ブロック30)のブロックに分かれていて、生産工場の違い(イングルウッドの工場かダラスの工場か)も含めると14のブロックに分かれているようですが、
F-51Dに改称されてから朝鮮戦争で戦闘爆撃機として使用されたマスタングはD-15型とそれより前のブロックは使用されていなかったのですか?いくら探しても見つかりません。

894 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 01:09:46.05 ID:8QQ0yujR
>>893
ぐぐるとこんなデータが出てくるけど
ttps://forum.warthunder.com/index.php?/topic/258612-custom-event-korean-war-early-august-8th/page-3
Mustangs that participated in Korea

F-51D-5 (39th Fighter Sq, 18th FB Group, USAF) one of them flew into a railroad tunnel during a rocket attack
F-51D-10 (2nd SAAF Sq, South African Air Force)
F-51D-15
F-51D-20
F-51D-25
F-51D-30
F-51K-10 (45th Tactical Recon Sq, 67th Tactical Recon Wing, USAF)
F-51K-15 (39th Fighter Sq, 18th FB Group, USAF)

895 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 01:17:34.83 ID:uDYsU93M
軍艦の対空砲や機銃は砲盾のみで砲塔のように覆われていないものが多いのですが、これは重くなって旋回速度が落ちるからなのでしょうか?また、波を被って故障したりはしなかったのでしょうか?

896 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 01:23:08.83 ID:8QQ0yujR
>>895
重くなるだけでなく対空機銃で視界が狭いというのは致命的なので敵機の機銃弾や弾片が防げればそれで十分。

897 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 01:29:25.81 ID:LmYriy9H
>>894
ありがとうございます!感激です

898 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2015/12/15(火) 01:47:42.10 ID:psOD04wf
>>895
装甲化するとトンで計るようになるからモーターでも水圧でも機力で動かさなきゃならないから複雑高価になるし、
重いものを喫水線より上に置けば重心が上がるから極力軽くしたい。

波が云々は、口径が小さい単装ものであれば機銃そのものを取り外して艦内に持ち込んだり、照準器だけ取り外したり。

899 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2015/12/15(火) 01:55:22.66 ID:psOD04wf
>おまいら軍ヲタだって,戦争が無くなったら趣味消滅でつまんないだろ?

軍事オタクと現在進行形での国際紛争オタクと死人の数でシコる変態とは、まあ別なわけだが。
ぶっちゃけ、趣味なら軍という組織があればいいし、宮ア駿なんかは兵器さえあれば満足なひとだし、戦争がなきゃないで歴史にネタは山程あるし。

>だったら軍事的に特亜をつぶす方法を考えろよ.趣味と実益を兼ねるだろ.

ズリネタを他人にせがむなよ、童貞。

900 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2015/12/15(火) 02:10:59.91 ID:psOD04wf
>>879
>そもそも、9条を素直に読むと武力が持てないように読めます。

憲法前文の「人類普遍の原理」「国際社会」「自国の主権を維持し、他国と対等関係」ってのをみれば、国際標準でやりましょう、となるので、
別に頓狂な非武装国家を作りたかったわけではないのがわかるかと。

901 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 02:15:18.56 ID:ug51aY9D
つかネトウヨは巣から沸いてくるなよとしか

902 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 03:20:42.91 ID:1sIc+1eb
>>900
言いたいことはわかるけど、前文が条文にまさるとか、ってのは総論が各論に
まさってるって言ってんのと同じでイビツだし、ちと苦しい。
もし、そうなっちゃったら各論なんて要らんでしょ。

国際法が憲法にまさるとか言ってるバカ憲法学者は脇に置いておくとしても、
やっぱね、憲法改正は必要でしょ。

903 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 04:15:57.84 ID:TpKy9cp/
88式海岸射撃具は開発当時主流だった機械式ではなく電気式なのはなぜでしょうか?
また、大戦末期になると電気式の開発をしますが、なぜ一度電気式を捨ててしまったのでしょうか

904 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 05:15:59.77 ID:ug51aY9D
>>902
改悪のことを改正って呼ぶのやめませんか?

905 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 05:36:51.77 ID:HWN9+ZN2
>>902
板違い
法学板でやれ。

906 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 07:09:08.78 ID:uxpsHaI1
>>902
国際法や条約が憲法を含む国内法の上位に来ることは
あらゆる法学理論の基礎中の基礎だボケガキ

907 :居酒屋正社員:2015/12/15(火) 08:08:59.68 ID:/fQPOAAE
発足直後の警察予備隊や保安隊は、米国流の民主主義が幅を利かせて「制裁」や「しごき」が
まったくなくなってしまったそうですが、こんな甘々でまともな軍隊ができたのですか?

所詮軍隊ごっこですか?

908 :system ◆system65t. :2015/12/15(火) 08:10:26.80 ID:cuO5dfDZ
その国際法や条約の締約国、批准国の場合は、ですね。当然ですが念のため。

909 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 08:37:09.15 ID:lw/zulLi
>>907
システムとやらは自分の知らないことは無理して答えようとしないほうがいいぞ、ん?

910 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 08:49:40.25 ID:1sIc+1eb
>>906
じゃあ、憲法なんかいらねーな。全部、国際法だの条約でやりゃいーだろ。

都合の良いとこは憲法で、都合の悪いところは国際法?
そーゆーのは法治国家とは言わねーんだよタコ。

911 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 09:03:53.05 ID:14l1/srx
放置国家というんだよ、かわいいね、さっちゃん(^^♪

912 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 09:05:57.29 ID:uxpsHaI1
>>910
頭の悪い奴は黙ってる方が利口にみえるぞw

913 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 09:41:22.45 ID:hemb9UdA
>>912
じゃあ、黙ってろよww

914 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 10:07:32.48 ID:e4Ob5vR0
アメリカ人はプレデターよりも凶暴で卑劣な生命体であるにも関わらず、
正義の使者の様に嘘吹かれているのは何故でしょうか?

915 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 11:11:52.75 ID:Cf5OjgYe
速射砲?を作ろうとした場合にガトリングみたいなタイプと単砲身の普通の機関銃タイプどちらが上位とかってあります?
連射するなら今の時代ガトリング一択なのか、それともそれぞれ一長一短でどちらも採用されるのか気になりました

916 :system ◆system65t. :2015/12/15(火) 11:46:31.48 ID:Wl+5XM1W
>>915
製造難度(「普通の」機関砲 >原始的なガトリング)や可搬性、
速射性、連射性などが違うので、用途と技術基盤によるとしか

917 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 13:38:58.33 ID:4SprBpJQ
>>910
何でそんな極論に走るんだよw

918 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 13:53:09.52 ID:o0KbkxR/
>>906
国際法はそれを批准した国同士に適用されるものですが?

919 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 15:04:04.56 ID:tEgPMRWN
質問です

WW2でヨーロッパにも大量の地雷が埋められたと思うのですが
除去するのにどれ位の人員と年月がかかったのでしょうか?

920 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 15:34:00.57 ID:8QQ0yujR
>>919
除去作業は戦後軍だけでなくドイツ軍捕虜も駆りだされて作業に従事しており、事故で死亡者も出ている。
しかし今現在も完全に除去されておらず、時々見つかってる。

ttp://um.dk/en/news/newsdisplaypage.aspx?newsid=e5841023-ac4e-4814-a454-9f66f89ecd2e
デンマークは1947年までにほとんどの地雷を撤去したが2012年にようやく地雷除去を完全に終了したと宣言した。

ttp://www.bbc.com/news/world-europe-guernsey-30056644
これは大戦中にドイツに占領されていた英領チャネル諸島で見つかった地雷のニュースだが、小さな島でも地雷ゼロにはなっていない。

921 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 15:54:35.99 ID:o0KbkxR/
デンマークはドイツ軍捕虜による「ミーネンコマンド」を編成、現地にあったIII号戦車を使い捨ての地雷処理機材にして、乱舞な地雷除去をやらせてるね

922 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 16:00:47.60 ID:8QQ0yujR
>>919
ttp://www.jmu.edu/cisr/journal/4.2/Features/ww2/ww2.htm
ここの記事によればフランスは49000人のドイツ兵捕虜をヨーロッパとソ連での地雷除去に従事させ、1945〜47年の間に8〜17.5%が死亡したとある。
各国の軍隊も地雷除で死傷者を出しているし、フランス以外にも捕虜に地雷除去を行わせた国はあるので延べ人数はもっと多い。

この結果1949年のジュネーブ諸条約で捕虜を地雷除去のような危険な労働に使用することが禁止された。

923 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 16:02:02.41 ID:lSJJblFg
今は亡きカダフィ大佐がリビアの経済発展が妨げる原因の一つにドイツ軍が埋めた地雷があるとか言う無茶苦茶なことを言ってた(それでドイツから賠償を毟り取ろうとした)けど、
気候的に地雷も長持ちするだろうし、今でもある程度の数は残ってるんだろうな

924 :system ◆system65t. :2015/12/15(火) 16:19:16.36 ID:Wl+5XM1W
ドイツだと不発爆弾の方が脅威で、時々ですが(去年も)人死にが出てますね。
ttp://www.theatlantic.com/technology/archive/2014/01/how-many-tons-of-world-war-ii-munitions-are-found-in-germany-each-year/282807/

925 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 16:27:00.74 ID:hE3M58yO
第一次大戦の主要な塹壕ラインの中で特にフランスのロレーヌ周辺は今も大量の地雷と不発弾で進入禁止になってる

926 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 16:41:27.62 ID:tEgPMRWN
>>920
>>922
ありがとうごさいます。
まさか2012年までかかっていたとは意外でした。
やっぱり地雷は厄介な物なんですね。
沖縄では今でも不発弾が出てくる事を考えると
なかなか除去されないんですね。

カンボジアとかの地雷が速く除去されますように

927 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 16:43:09.82 ID:tEgPMRWN
>>921
おっと921さんの他にもレスわくれた人がいましたね

ありがとうごさいます。

928 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 16:47:14.13 ID:8QQ0yujR
フランスのヴェルダンの辺りなんか第一次大戦から100年経っても不発弾や毒ガス砲弾から漏れた有害物質の完全除去ができずに立入禁止になってる地域がある。

929 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 17:13:38.77 ID:7xQxws1X
かつての戦車と比較して、西側諸国の第3世代MBTの車体上部が、物凄く傾斜しているのは何か理由があるのでしょうか。

930 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 17:25:40.40 ID:PHreI9qQ
>>929
APFSDSにはそれくらい傾斜していないと効果がない

931 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 18:27:57.26 ID:7xQxws1X
>>930
解答ありがとうございます。APFSDSを弾くためのものなんですか……
東側諸国のMBTは比較的傾斜が浅いですが、これはERAで防御すると言う考えで良いのでしょうか?

932 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 18:45:02.20 ID:R4lA+8+S
>>931
内部容積の確保の問題。

933 :895:2015/12/15(火) 19:48:27.12 ID:uDYsU93M
レスありがとうございます。照準器取外しって大和型以外でもしてたんですね

934 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:24:11.29 ID:AL+lWpv+
>>929
つか、そんなに傾斜した装甲持ってる戦車って、M-1くらいじゃね?
どの戦車のことを言ってるの?

935 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:32:23.47 ID:QjtI8xV0
車体上部だからM1の砲塔正面とは別じゃね? 「物凄く傾斜した車体正面」と言うよりも
「なだらかな前下がりに傾斜した車体上面」と言った気がしないでもないが

936 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:32:52.97 ID:upL7DKQ7
チャレンジャーやC1アリエテはどうなのよ。

937 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:35:17.69 ID:AL+lWpv+
ああ、なるほど、砲塔のことじゃないのね

でもそうだとすると東側の戦車も同じじゃね?

938 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:36:26.24 ID:tQF/mfr/
>>934
レオパルド2A6とかだろ

あの楔形前面装甲はスペースド・アーマーで
傾斜効果はない

ただ一説には逆の意味での傾斜効果があり
斜めに命中したAPFSDS弾の角度を調整して
垂直に前面装甲にブチ当てるよう補正するためのもの、という噂もあることは事実

939 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:36:27.81 ID:035Qy+nS
俺も思いつく戦車があるけどそれは質問者以外が答えても意味ないやろ

940 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:42:47.27 ID:QjtI8xV0
T-72やT-80をM1、レオ2、10式と比べると、以前の戦車のような「車体正面」は確かに顕著だと思う
あるいは西側戦車の車体正面が「下向きに」傾斜していると言うべきか

941 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 20:59:03.47 ID:xSfT9b3H
日中戦争において、日本と中華民国の双方が日米開戦まで宣戦布告をしなかったのはなぜでしょうか?
日中が互いに宣戦布告をせず、戦争状態であることを公式に宣言しなかったせいでアメリカは
中華民国に軍事的経済的援助をすることが可能になったので中国側が宣戦布告をしなかった
理由はなんとなくわかるのですが、日本側が宣戦布告しなかった理由は何でしょうか?
宣戦布告をしていれば、アメリカの軍事援助やらフライングタイガース派遣などを非難できたし、
うまくいけばそれらをやめさせることが出来たかもしれなかったわけですから、
宣戦布告をしないメリットは日本側にはないように思えるのですが・・・。いかがでしょうか。

942 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:08:57.82 ID:uxpsHaI1
>>941
「蒋介石は相手にせず」宣言をしちゃったので宣戦布告は論理的に矛盾してしまう
対八路軍戦闘は治安維持の問題であって戦争ではない

943 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:10:17.27 ID:035Qy+nS
日中戦争でググレばwikipediaに書いてあるだろ

>宣戦布告を行わなかった主な理由はアメリカの中立法の発動による経済制裁を避けたかったからである。
>そして大日本帝国側は事態の早期収拾も狙っていた[4]。
>中華民国側は物資輸入に問題が生じることを懸念していた[5]。

お互いにアメリカに依存しているという

944 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:11:27.54 ID:uxpsHaI1
同様に中国各地で事実上の独立王国を形成していた軍閥も、日本は「国」として
認めていなかったので宣戦布告対象ではない

まぁうっかり傀儡政権を樹立しちゃって、そこだけ相手にするとこういう罠に落ちると
いう典型例だ罠

945 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:22:49.56 ID:upL7DKQ7
「日本の」日中戦争遂行が、アメリカからの軍需物資(航空機燃料とか)輸入に頼りきってたから、対日軍需物資輸出中止に直結する対中宣戦布告は出来なかった訳だが、大前提として。
(で、相手の蒋介石には日中戦争を止める気が全くなく奥地への退却を続け、日本にとって収拾不能になっていって、対中援助ルート切断の手を広げる中で、部外者たる南部仏印へ武力進駐したら、
 その対岸のフィリピンへの侵攻を恐れたアメリカが、経済制裁措置として、日本への軍需物資&金融を止める方向になったんで、その報復でついに対米宣戦になったんだが・・・
 なんかどこかで根本から話が逆転してるようなのは、気のせいではないかと)

946 :居酒屋正社員:2015/12/15(火) 21:31:15.61 ID:88TFAGsX
ドナルド・トランプが大統領になったら、安倍総理と手を組んで
日米合同軍でISを潰しに行きますか?

947 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:35:31.66 ID:uxpsHaI1
ドナルド・トランプがまず日本を叩くといってることを知らないのか?

948 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2015/12/15(火) 21:49:51.36 ID:psOD04wf
>>902
前文と各条文が違う、というのであれば、前文なり全条文なりを書きなおさなきゃならない。
憲法改正というより、廃止と新憲法の制定だわな。日本ではそれをやる法的根拠すらないが。

>やっぱね、憲法改正は必要でしょ。

9条であれば憲法解釈で困らないわけで、ぶっちゃけ共産からカネが出ている志位ルズが「憲法を変えるな」というのであれば、
アカの熱烈な支持のもとに1条から8条までを堅持させていただくだけって話。

日本にとっては、国軍だの核武装だのより余程重要だから。

949 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/15(火) 22:05:13.73 ID:h3IV/kCO
正直、憲法学者って、学問的解釈にこだわり過ぎて国家の害悪と化してるよな
軍ヲタなら、憲法学者の解釈より、安倍さんの言うような現実的解釈を支持すべきだよ。

950 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:09:24.54 ID:AwGsJp3a
だからそういう話は他所でやれと。

951 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:14:03.73 ID:ug51aY9D
>>949
安倍さんw

ネトウヨ乙

952 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:19:03.00 ID:HWN9+ZN2
>>949
誘導
法学
http://yomogi.2ch.net/jurisp/

移行この手の質問は無視で。

953 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:48:09.18 ID:g8GJLwYD
居酒屋とオーストコリアはセットで現れるの法則が発動

954 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:48:45.56 ID:cuO5dfDZ
>>938


少し傾けて後部の本体装甲に斜めに当たるようにする
10度以下の傾きでも浸徹長が減少し、15度も傾けば折損の可能性も出てくる

わざわざ浸徹しやすい垂直にしてやってどーする

955 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:55:58.45 ID:7xQxws1X
>>934〜940
解答ありがとうございます。対象にしている戦車はM1やアリエテ、10式などです。
T-90などを正面から見ると、車体上部と下部が同じくらいの広さに見えますが、M1などは明らかに下部が広いので疑問に思いました。

T90:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e3/T-90S_0032_copy.jpg
M1:https://www.the-blueprints.com/blueprints-depot-restricted/tanks/tanks-m/m1a2_abrams_sep-22776.jpg

956 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 23:27:16.17 ID:8QQ0yujR
>>955
どうも何を聞きたいのか要領を得ないのだが、君が言っているのは車体のこと?砲塔のこと?
車体なら正面から見てのことを聞いているのか。上から見てのことを聞いてるのかどれ?

>>950踏んでるから新スレよろしく
駄目なら他の人が立てられるように宣言して

957 :950:2015/12/15(火) 23:37:05.20 ID:AwGsJp3a
自分は無理だったので別の方にお願いします。

958 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 00:44:11.23 ID:bvncWjQK
APFSDSの登場により避弾経始を目的とした傾斜装甲はあまり意味がなくなりました。
第三世代戦車では複合装甲が主流になり、その特性から比較的垂直な装甲が多くなっています。
90式、10式、M1などは明確に四角ばってます。
まれに傾斜している装甲がありますが、複合装甲を採用していないMBTです。

959 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 00:54:59.50 ID:vFgnuD69
メルカバとかは複合装甲採用してても傾斜してるよ
まあかの戦車の主敵がRPG民兵や型落ち戦車で装甲自体も他所と違って耐HEAT特化だから故だけど

960 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 01:06:19.03 ID:Xa/aahMr
10式戦車の装甲も何かと傾斜しているが。

961 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 01:14:41.78 ID:AGhEbLhU
>>955
設計思想の違いと言うしか。T-90は前時代の設計を使ってるんでT-14アルマータの車体を参考にすると
本当はM1のようにしたかったろうけど車体前部上面を途中で傾斜変えてドライバーの視界を確保してます。
貴方が車体下部の設計を担当して複合素材装甲面積をなるべく少なく、かつ視界を多少犠牲にしても
乗員保護重視と考えるなら最終的にM1のようになると思います。

962 :以前は持ってたが写真がなくてスマソ:2015/12/16(水) 01:15:03.91 ID:vFgnuD69
10とかレオ2A6とかは前面傾斜はあれ防弾鋼板製カバーでしょ
複合装甲自体はブロック型だと思うよ
メルカバMk4とかは楔形に複合材?が形成されてるから面白い(側面だけ)


まあ前面はアルミ?とかの板をミルフィーユしたやつだったけど...(側面の方が装甲硬い可能性ががが)

963 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:20:32.25 ID:UoxUhO37
蒸気カタパルトって何が難しいんでしょうか
よくわかんないんですけど蒸気めっちゃ圧力溜めて解放するだけなんじゃないんですか?

964 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:31:15.60 ID:mjtA387p
>>963
原子炉由来の蒸気溜めてぶっぱするだけだから原子力空母なら別に難しくないよ

965 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:37:07.71 ID:UoxUhO37
普通に電気とか火でお湯沸かすのとは違うんです?

966 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:39:11.34 ID:mjtA387p
エネルギー量

967 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:42:56.44 ID:NSFufdQ7
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1428584338/82
        ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ 

968 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 02:56:23.86 ID:AYSmYEFj
>>963
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88#.E7.8F.BE.E4.BB.A3.E3.81.AE.E9.81.8B.E7.94.A8
蒸気カタパルトは艦艇推進機関のボイラーからの高圧水蒸気を圧力タンクに貯めておき、航空機の発進時に一気にシリンダー内に導いて、その圧力で内部のピストンを動かす。
ピストンはシャトルと一体であり、フライト・デッキ上の溝に出ているシャトル頭部に航空機の前脚部をつなぎ強力な加速力を加える。
カタパルト・シリンダーの断面はアルファベットの"C"の形をしていて一部に隙間があり、この隙間を通じてピストンとシャトルが接続されている。
シリンダーの隙間は、蒸気の漏れを出来る限り防ぐために隙間の両側からゴム製シーリングが塞いでおり、ピストンとシャトルの接続部分だけがシーリングを押しのけている。
ピストンとシャトルがシリンダーを走行するときはシーリングを押しのけ擦れ合いながら移動するが、密閉が完全ではないためにカタパルトの使用時には蒸気が漏れているのがわかる。

カタパルトシリンダー内に高い圧力をかけながらできるだけシール部分から蒸気が漏れないようにする加工精度とそれを整備・維持し続ける技術が難しい。

969 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 03:05:25.48 ID:UoxUhO37
>>968
あーなるほど
構造的に完全には密閉できない部分をシーリングというゴムで塞いでるけど
高い圧力がかかるから加工精度も求められるし、磨耗も激しいのか
でも精密加工ならジャップランドの得意分野ではないのですか

970 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 03:09:11.07 ID:ZbAOax98
長さ90mもの高精度な、それもシャトルを通す溝以外は気密ばっちりなシリンダー(≒金属製の円筒)を作るってのも、
何げに生半可な技術じゃない気がするが。

971 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 03:14:29.91 ID:AYSmYEFj
あと大量の蒸気を継続して供給できる原子力空母じゃないと運用が難しいという問題がある。

972 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2015/12/16(水) 03:54:28.89 ID:6sADxiii
>>969
>構造的に完全には密閉できない部分をシーリングというゴムで塞いでるけど

ゴムじゃない。金属製のファスナー。

>よくわかんないんですけど蒸気めっちゃ圧力溜めて解放するだけなんじゃないんですか?

高い圧力で、高い温度で、長いパイプで、大量の蒸気で、温度で変化する体積を正確にコントロールして、とやれるなら、もうそれだけで
重工を名乗れる規模の会社になる。

勘違いしているバカは多いけど、発電所でも原発でも見りゃわかるように、ボイラーと蒸気ってのは、別にローテクなんかじゃないので。
蒸気を効率よく使うための技術は、100年前から現在にいたるまで、常に研究開発が続けられている最先端分野だ。大型プラントといや
受注が日米欧ってのは、その最先端、すなわち現代で競争力を維持するだけの効率を持つプラントを設計製造できる企業ってのが先
進国にしかないから。

>でも精密加工ならジャップランドの得意分野ではないのですか

精密加工だけじゃない。沸騰すれば1600倍に体積を膨らます水を高圧高温蒸気にして仕事をさせるための設計技術、その前提としての
高度な冶金技術、事故なく動かすための運用技術も必要だし、修理点検のダウンタイムを最小にするにはどこが壊れるか、どう直すか
というノウハウが必要で、保守管理でモノを言うのは蓄積された経験となる。

カタパルトがどうこうではなく、カタパルトを装備した空母を擁する機動部隊というシステムで見ないといけない。射出間隔ひとつとっても
その要件が変わればカタパルトの装備数や飛行甲板面積、ひいては排水量、建造費、建造費に回せる軍事費総額と話は雪だるま式に
おおきくなる。潤沢な軍事費を与えられて成熟した蒸気カタパルトを、じゃあ同じの作って、と言われてホイホイ作れるわけがない。

原子力空母を作ったフランスだって、結局アメリカから買ってるくらいなのに。

973 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 04:07:32.59 ID:UoxUhO37
蒸気で圧力溜めて、ポンッ!て解放するだけだから簡単じゃねーかバカって思ってたわ

974 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 04:24:04.34 ID:9VlROOWI
空母運用なんかデリケートなんだから強過ぎたら機体が壊れるし弱過ぎたら機体が海に落ちるんだから物凄く安定性が無いとダメだろ

975 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 04:34:18.94 ID:ZbAOax98
大戦型のエセックス級空母も戦後の大改装で蒸気カタパルトを装備したが、
カタパルトとフネの推進で蒸気を食い合ってしまうため、一機打ち出す度に
ガクッと目に見えて船足が落ちたという。

米空母も最初からガンガン蒸気カタパルト使えてたわけじゃないしな。

976 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 05:21:10.51 ID:HMiq0pLZ ?2BP(1000)

そういう精密加工技術は日本の方が得意じゃないかという意見に対しては、
「他に応用できる技術があって、それを生かして商売になるなら日本の企業でも作れるかもね」
って事になる。
世界中の正規空母御用達なアメリカでないとちょっと。
しかも時代はもう電磁カタパルトになりつつあるから、今から作っても仕方がない。

977 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 12:10:35.65 ID:whhfVcLI
ワルサーPP、PPK、PPK/Sの違いはフレームだけで
内部機構は同一なのでしょうか。

978 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 12:53:04.43 ID:0kojhJvG
>>977
内部構造は同じですね。

http://yonyon.lolipop.jp/zukan/auto/auto_2/w_pp.html
http://007oshaberi.jugem.jp/?eid=46

979 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 13:56:50.78 ID:R69aL6IW
海軍は海上でエンジン1機が故障した時を考え双発機を好むみたいですが、
F-35Cは単発で作られています
今現在のエンジンの故障率(戦闘機の現行エンジンならどれでもいいです)
って今どのくらいとかって数字ありますか?

980 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 14:48:11.01 ID:ALW+RftH
>>979
発動機2つが多いのは出力とかペイロード的な要求から来るものだから
故障の時に備えてなんて理由で双発にしてるわけじゃないから前提がちょっと違うよね

981 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 14:54:50.80 ID:HIl6Nt0c
残念ながらデータは俺は示せないが海軍は双発を好むっていう話自体が眉唾物。
FA-18の前のA-7は単発だしそのベースになったF8Uも勿論単発だったし
F3H.F11F.F4D.A-4など単発機も多い。
単発の整備性の高さからくる故障率と双発による生存説の高さは
それぞれ信奉者がいて結論は出ない。
その時々の要素によって決まると考えた方が良いよ。

982 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 15:11:53.04 ID:ro5C9Sba
>>979
F/A-18とF-16のエンジン故障による墜落率比較の数字なら
米が公表していて、F/A-18が2割方多く落ちている

983 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 15:12:58.73 ID:ro5C9Sba
ちなみに厳密にはこれは「エンジン故障率」とは違うので、念の為

984 :system ◆system65t. :2015/12/16(水) 15:26:32.71 ID:XzKMjIlu
>>141
シリアの樽爆弾、今頃ですが資料整理してたらいいサイトが出てきたので紹介しておきます。

ttp://brown-moses.blogspot.co.uk/2013/12/syrias-barrel-bomb-technology-relative.html

格式ある「葉巻で導火線に着火」シーンも載ってます。

985 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 15:33:21.17 ID:HMiq0pLZ ?2BP(1000)

>>979
洋上飛行が多いから双発エンジンがいいなーと希望してるのは航空自衛隊で、米海軍では無かったりする。
他に選択肢も無いんで仕方なくF-35Aを採用したが、F-2の時(FSX)なんかF-16の双発化まで検討してた。

986 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 15:36:10.33 ID:eAfou/UM
米海軍が双発を好むって言う話は議会から押し付けられそうになった
YF-16の海軍型ではなくYF-17をベースに決定した時の採用理由、言い訳を鵜呑みにした話。
空自がF-4.F-1.F-15と立て続けに双発機を採用した際にも言われたが
F-2は単発なのはご承知の通り。
F-14が採用された時のRFPにはTF30の双発と記されていたが、
F-4の時は無く対抗馬のF8U-3は単発だった。
本当に好むならRFPに双発が好ましいと一文が入るだろう。
実際に要求性能が示されそれを達成するのには双発の方良い、あるいは単発の方良いと
その都度判断されての採用で初めに発動機数ありきではないよ。

987 :system ◆system65t. :2015/12/16(水) 15:56:03.26 ID:XzKMjIlu
カナダでも北極圏のパトロールが多いから、エンジントラブル時に生残しやすい
双発機が、と以前からF-35に風当たりが強かったですね。今は政治、経済的にも
F-35逆風だけど。

エンジントラブルの発生率が十分低い、のと、発生したら落ちるしかない、のとは
ちょっと違うので発生率だけで語れる問題ではないのでしょう。

F-16のジェットエンジンの故障率は1万時間に1回、とかいう数字もありますが・・・
ttps://www.reddit.com/r/australia/comments/2bn537/first_raaf_f35_rollout_ceremony/

988 :system ◆system65t. :2015/12/16(水) 16:26:00.61 ID:XzKMjIlu
ちなみにSu-27用のAL-31の故障率は3000時間、改良されたAL-41は4000時間とか。
ttps://www.strategypage.com/htmw/htatrit/20140730.aspx

まあ、いろんな前提とか定義の違いとかあるんでしょうが

989 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 16:29:53.35 ID:R69aL6IW
979です
海上トラブル対応説はもっともらしいが、
そういうことで作ってはいない(採用単発機も同じくらいある)、と

プラス、空自の双発希望もあって混ざって覚えていたみたいですね
ありがとうございました

990 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 20:13:53.21 ID:svoe/ITY
>>931
弾くためではない
命中時の砲弾の姿勢変化などにより、幾何学的な厚さ増加以上の効果がある
どれくらいの角度が必要かは、APDSに対する第二世代戦車、APFSDSに対しては、第三世代戦車の形状が示す通り

991 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 21:34:10.76 ID:HIl6Nt0c
>>987
システム、お前はさーロクに知らない事は口出しするなよ。
このままだとカスミンと一緒だぞ。

992 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 21:36:24.72 ID:svoe/ITY
ソ連の戦車はこんな感じになっているのだろう

http://media.moddb.com/cache/images/groups/1/3/2074/thumb_620x2000/T90_Armor_Protection.jpg

993 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 23:12:35.32 ID:HMiq0pLZ ?2BP(1000)

>>989
まー空自にしても絶対双発ってわけでも無い。
FSX時代のF-16双発化なんて話出しちゃったけど、メインは国産FSX実現のための話のタネ程度だし。
(絶対双発優先なら、F/A-18ベースの共同開発でスパホが早期実現してたかもね)

994 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:07:48.20 ID:qThDAv/d
酷寒地での生存性向上のため複数エンジン…JR北海道?

995 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:24:22.88 ID:FkRiAtDh
第2次大戦後すぐに、3インチ以下の機銃は廃れてしまいましたが
大戦中は3インチの高射砲の他に機銃があるのが普通だったのになくしてもよくなった理由はなんですか?
第2次大戦中にはなかったなにか画期的なものが開発できたのでしょうか

996 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 02:08:21.78 ID:HX8tZeJJ
>>995
ミサイル

997 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 02:43:10.61 ID:Sd0cHYfO
>>996
それだとSAM実用化前の説明になってない
>>995
3インチ以上の高角砲のFCSと装填速度が向上して40mm機銃を代替できるほど強力になったから
あと対日戦が終わって小型機が次々突入してくるからエリコンの大量増設を必要としたカミカゼ攻撃から解放されたのと
戦後の仮想敵ソ連が沿岸から離れた米英艦隊を航空攻撃するのは必然的に双発以上の大型機になるから高角砲の遠距離攻撃で撃滅できるという判断
欧州艦や東側艦の対空火器事情は知らん

998 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 05:59:04.24 ID:Sc84KUHO
オック岬のロープ打ち上げに使われた機材は何ですか?捕鯨銛みたいなものでしょうか

999 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 07:55:20.92 ID:F8ycEZI3
映画「史上最大の作戦」にも出てくるが、火薬でフック付きロープを発射するという点で、原理的には捕鯨砲に近い

1000 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 08:26:38.12 ID:F8ycEZI3
ただ捕鯨砲は「砲」であるのに対し、構造的には小銃の代わりに長い筒を使った擲弾発射器に近いのかな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)