2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GATE 軍事的考察スレ 9©2ch.net

1 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/11/15(日) 09:18:58.03 ID:Ys9E1y6E
公式サイト
http://www.gate-alphapolis.com/

本編は全5巻で完結しています
外伝が既刊5巻です

マンガ版とアニメ版もあるでよ

前スレ
GATE 軍事的考察スレ 8
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1445911762/

2 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:29:04.56 ID:javyK5Wr
> 前スレ998
むしろ必要十分なだけの機能を持たせたものを安直に作るのだったら、手間をかけて
あそこまで正確な形状にする必要がない。
5巻で陣地の房星は、わずか1箇所が爆破されただけで魔方陣としての機能を失っている。
逆に言えば、かなり正確に六房星を描かなければ魔法陣として機能しなかったということ。
つまり地形に合わせて適当に陣地構築したのではなく、測量によって正確に六房星
の頂点の位置を出す程度の作業は最低でもやっている。
普通の陣地築城ではそんな手間はかけない。

もっとも、ハーディンが裏から手を回して、偶然正確に六房星が描けてしまったという可能
性はないわけではないけどね。
倒した棒の向きを思い通りに操れるのなら、施設科が適当に伸ばした鉄条網に思い通りの
図形を描かせるなんて芸当もできるだろう。

3 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:36:56.57 ID:ncMVRNsN
芒、な。

4 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:37:29.58 ID:ncMVRNsN
ハーディ、な。

5 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:41:49.55 ID:30Rbs/dF
あれは完全に陣地の設計者の趣味(作者の都合)ではある
理想形を追求するならもっと多角形な星形陣地にすべきだしな
しかし現実の星形陣地もパルマノーヴァなどきちんと設計されてる
日本を守る恒久要塞なんだからいい加減な設計にする理由が無いよ
応急的な野戦築城では無いんだから
その上丘の頂点に建設するものなんだからできる限りの真円にする

6 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:43:40.12 ID:30Rbs/dF
あれ?ID変わった?

7 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:07:06.96 ID:u048khAK
> 指揮取る人間が竜に騎乗しても無線ないんだぜ?

自陣に帰って着陸して伝令に命令を伝えさせてもいいんだぜ。
なにせ圧倒的な足の速さと上空からの俯瞰による偵察に基づいた指揮は強いぜ。

8 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:08:35.76 ID:u048khAK
>>2
ちゃんと作品を読んでる? 几帳面で真面目な仕事が裏目に出たんだよ。

9 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:09:31.63 ID:Ys9E1y6E
それって物見を指揮官にさせてるだけ

10 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:10:08.74 ID:Ys9E1y6E
>>7

11 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:16:54.22 ID:GQyLFOfb
自衛官は、トラックを停める時にも、正確に一列へ並べることにこだわるからな、もちろん宿舎のベットメイク、片付けだって、フルメタルジャケットさながらだ。
新入隊直後は担当の自衛官が抜き打ちチェックし、刑務所並みにキチンと整理されてるか確認し、チョットでも乱れていたら、台風の後のように荒らして整理し直させるそうだ。
トラックの停車も陣地構築も一事が万事で、無駄と思えるほど(実際に無駄なんだが)正確にやることが自己目的化してるから、星型陣地が正確になったとて別に不思議ではない。

……後はエンターテイメント特有のご都合主義ってことで。

12 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:18:08.26 ID:cDoCFLou
現代日本の測量技術が有るのにいい加減に作ってまともに機能する陣地にする方が難しい
均整の取れた形にする方が資材がどれだけ必要かとか攻められた場合の対処法の共通化とか簡単でしょ
そもそも昔の星型要塞だって綺麗な星型してるじゃん

13 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:31:41.14 ID:ncMVRNsN
読まずに語ってる人の相手を、いつまで続けるの?

14 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:45:47.56 ID:javyK5Wr
>>8
いくら几帳面で真面目でも、測量しなければ精度は出ないよ。
しかも敵地だぞ。
陣地構築どころか、土木作業自体に理解が無さすぎるだろwwww

15 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:57:40.20 ID:javyK5Wr
>>12
丘の南と北とじゃ、日射が変わり植生が変わる。
門を中心に、東西南北同じ地勢で同じ状態というのはありえない。
そこに無理やり対称形の陣地を構築し、「形が同じだからどの方向から攻められても
対処法の共通化とか簡単」なんて、馬鹿もいいとこ。
ここは軍板だぞ。
イタリカ攻防戦で、どうして東門が戦場になったかすら理解してないんだろうなwwww

16 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:00:12.24 ID:BhkQELvV
実際に紙に書いてみるとわかるけど,この形はフリーハンドではうまくかけない。
まして巨大な陣地であれば,なおさら。
六芒星にしたのは角度がとりやすいから(作画的にも)じゃないかな。

17 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:01:58.47 ID:BhkQELvV
>>15
じゃあ,それぞれの門から攻めてきた時の対処方法いってみろよ。

18 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/15(日) 19:06:22.07 ID:dPPOSSbw
>>1
おつ

>>16
私見ですまんが、本来なら五芒星で陣地構築なのを
ストーリー上の制約とラストの魔法陣のためにあえて六芒星にじゃないかと推測してるわ

19 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:07:41.76 ID:xSgl0nhy
>>15
施設科は実際に使いもしない測量器具なんて持ってるんだな
税金の無駄遣いだな

20 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:32:59.35 ID:cDoCFLou
>>15
実際に作られた星形要塞が均整の取れた形してるのどう説明するんだよ

21 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:33:25.00 ID:javyK5Wr
>>17
東から攻める場合、背後から朝日が昇ることになる。
そうなると逆光で門の上から弓の狙いがつけにくくなる。
0300に東門を奇襲って言うのは、まさしく王道なのだ。
また作中で伊丹は、東門への移動途中で暗視装置をはずしているのも
同じ理由による。

22 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:34:02.53 ID:HLP7/lXN
>>2
この手の要塞はイタリアやフランスで作られたて、時代遅れになった頃に江戸幕府が函館に作ったけど、途中で予算不足になったという経緯があったし、
中里融司の戦術本でも掲載されてましたけどね。

23 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/15(日) 19:39:49.58 ID:dPPOSSbw
特地の陽わ東から昇るのかと素でおもってしまった・・・
その記述あったか読みなおすべ

24 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:40:14.29 ID:BhkQELvV
>>21
植生はどうなったwww

つか,アニメ棒読みじゃねーかよ。軍板とやらはどこにいったの??お譲ちゃん。

25 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:40:28.69 ID:javyK5Wr
>>20
だから軍事的必然性とか、施設科が真面目だったからなんていい加減な理由で、
あそこまで正確な六芒星の陣地が築城されたのではない。
作中では語られていないが、おそらく明確な理由があって、余分な手間をかけて
わざわざあの形に築城されたのだろうといっている。

26 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:44:58.84 ID:cDoCFLou
>>25
だから植生がどうたら言うんなら五稜郭とかの星形要塞はなんであそこまで正確な星形してるんだよ
魔法の力で敵を寄せ付けない為か?

27 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:45:02.15 ID:KFAIpsUj
>>15
植生が変わるなら、伐採しちゃえばいいんでないの?
どうせ、射会を確保するためにKZの植生伐採は必要だろうし。

28 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:48:12.60 ID:djMTTUFv
イタリカの場合西側から流れてきた川が北側を掠めて流れていくから
必然的に攻める門は南か東の2択なんだよな

29 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:52:29.49 ID:javyK5Wr
>>24
おまえ、イタリカ攻防戦の話をしていたのじゃないの?
一発で論破されて個人攻撃ですか、恥ずかしいですね。

あと植生の話はアルヌスの丘の話で、日光の良くあたる丘の南面は植生が多く
北面は少ない。
そのため根の張り方の違いがあり、丘の南北で地面の固さや、それによる侵食の
度合いが変わる。
だから、丘の周囲がどの方角にも同じ傾斜で下るなんてまずありえないし、傾斜や
地勢の異なる斜面に同じ平面形状を当てはめたら、方角によって防御の硬いところ
と柔らかいところができる。
むしろ、自衛隊が几帳面で真面目だからこそ、そんな陣地を作るはずが無い。
あえて弱い部分を設けてその部分に敵の攻撃を集中させるという陣地構築術も
あるけど、それならなおさら対称形にこだわるべきじゃない。

30 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:58:29.81 ID:JYKiqohT
正六角形は分度器と定規で簡単に書けるように
現場でもロープさえあれば簡単に地面掘る場所を確定出来るな
これが五稜郭みたいな五角形にしろと命令されたら、、、

31 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:58:55.73 ID:javyK5Wr
>>26
五稜郭は、実際の地勢にあわせて建築されているから、アルヌスの陣地ほど
対象形じゃないよ。
机の上でレゴを組んでるんじゃないのだから、場所によってわずかに標高は違うし
地盤の固さも変わる。
だから近くに行ってみればわかるが、石垣なんかも場所によって組み方がぜんぜん違う。
というか、そうしないと対称形の建築物を実際の地面の上に構築するなんてできない。

32 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:04:02.81 ID:IXPXL26m
五稜郭の石垣は予算不足と工期短縮のせいだった気が・・・

33 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:09:41.94 ID:BhkQELvV
>>29
おまえとか失礼でしょ。なにいってんの?

34 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:15:31.38 ID:BhkQELvV
>>31
実際は,そんなもんだよね。
広さが広さだから,たとえ平原のようなところでも高低差はでてくるでしょう。
だからこその浸透戦術なんだと思う。

>>30
地面に正確な五角形を書こうと思うと,中心を取って円を描き,円周を出して五等分するか,
75度ずつ放射状に同じ長さの線を描くかでしょうね。

35 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:16:41.05 ID:j+N4h7Ag
小説を読んでると空に魔方陣が絵描かれたのはとんねるないの時空が歪んだ時だから
あの六芒星の形が魔法陣として働いたのはゲートの次空間系の歪みにさらに歪みが加わってと
魔法陣として動いたのはあちらの方のちからでも日本の方のちからではないと
思う(個人的な見解です。

36 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:26:34.58 ID:cDoCFLou
>>31
五稜郭って上空から見たらすごく均整の取れた星形にオプションが付いてる様にしか見えないんだけど
呪術的な意味が有るって言われたら信じるレベルだよ

アニメのアルヌス陣地もこんなもんだろ

37 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:30:23.29 ID:j+N4h7Ag
五稜郭とかの城壁とかの画像色々見たけど綺麗だね
ただし真上からではないと…

38 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:30:37.98 ID:qOy+Z6kC
旧日本陸軍の星みたいなものか

39 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:09:38.34 ID:u048khAK
>>9
それでいいんだよ。

司令部で地図の上に駒を置いて指揮するのに比べて、
伝令による遅延が桁違いに少ないことが有利なのよ。

40 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:11:32.85 ID:u048khAK
>>25
おまえ作品ちゃんと読んだの?
アニメしか見てないとか漫画しか読んでないとか、
そういう冗談はやめてくれな。

41 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/15(日) 21:15:55.06 ID:dPPOSSbw
陣地構築のいきさつわぁ文庫だとぅ接触編1上の05、P118〜119にあるのよねぇ

42 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:33:14.16 ID:Rhr/guag
>>9
中世までの軍隊ってそんなもんだろ?
無線機が無いんだから指揮官が最前線に出てくるなんて当たり前の事だし、指揮官先頭は例の王様も作品中でやってる
まして現代でも指揮連絡機とか観測機とか指揮官が乗って上空から地形偵察したりするよね?
現代の場合SAMやAAAの脅威があるから航空偵察も危険になるけど、あの世界竜騎士がいるのに対空兵器は弩弓ぐらいだろ・・・
指揮官が竜に乗らない手は無いと思うんだけど

43 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:41:21.89 ID:Ys9E1y6E
指揮官先頭と指揮官に物見をさせるのは別物

44 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:48:52.63 ID:ncMVRNsN
柳田「伊丹ならやるかも知れんな、伊丹なら・・

45 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:51:49.89 ID:j+N4h7Ag
伊丹「柳田ならハゲるかも知れんな、柳田なら・・

46 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/15(日) 21:56:39.86 ID:dPPOSSbw
軍板でハゲわ禁句・・・

47 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:07:02.50 ID:Rhr/guag
>>43
うん、指揮官が先頭行くより上空から俯瞰して指揮をとった方が安全で指揮しやすいよねw
AAAの発達して無い世界なら第2次世界大戦前の士気機みたいな役割を竜にさせると思うぜ
現代でも対空火器を持って無い相手と戦うなら指揮官はヘリから指揮取ったりするよねw

48 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:09:37.85 ID:m4S/Vb4f
>>45
こ、これが聞かれたら…

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/tetote/upfiles/productimage/201309/a8952d12-d511-4636-8c72-2145dcd7e4e7/612x460_wlimited.jpg

49 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:12:39.28 ID:m4S/Vb4f
>>45 ちなみに

【作品の特徴】
稲藁を使用したハンドメイドの人形です。
ハンドメイド品ですので、一体一体、個体差があります。
演劇、イベントなどの小道具・ストレスの発散等に。
付属品は五寸釘が4本と蝋燭(ろうそく)が2個です。

【サイズ等の仕様】
藁人形(縦:約30cm位)、(横:約18cm位)
五寸釘(約15cm)、ろうそく(約15cm位)

【オーダーメイドに関する説明と可否】
ご相談にのります。

価格: 1,200円

在庫数:2 
https://tetote-market.jp/creator/sasa33/fo2131406829/

50 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:46:28.97 ID:u048khAK
>>41
高いほうの本だと106ページだね。

この糞コテ、たまには良いこともするんだな。

51 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:48:25.99 ID:j+N4h7Ag
十年後

               /|
               / │
           /   │
       ! /  γ⌒⌒ヽ
          /    ( ノ ハヽヽ)
        /
  γ´⌒`ヽ∩      γ´⌒`ヽ
   (´・ω・`)ノ       ( `・ω・) ←柳田
  と|l|l|§|lノ        (:::::::::::::)
   と、ノ           し─Ο

    ↑
   伊丹

52 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:48:50.91 ID:KFAIpsUj
将校斥候とかならともかく、会戦中に指揮官が部隊から離れたら、その間誰が指揮するんだよ・・・

53 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:53:58.96 ID:u048khAK
>>43
空を飛べない世界であっても、
歩兵を指揮する士官だけが馬に乗って、
少し高い位置から広い視野を得たり、
その速い移動速度でウロウロするのは、
普通に考えられる設定だよね。

しかも騎士道とか身分制度によって、
兵は馬に乗った指揮官を攻撃してはいけない、
やるなら指揮官同士の一騎討ちのみ、
なんていうルールを互いが守っている可能性も。

54 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:59:03.58 ID:u048khAK
>>52
何のための指揮系統なんだよ。

竜に乗っての指揮の内容ってのは、
○○隊は右から回り込めとか、
しばらく敵は来ないから休憩させろとか、
敵が来てるから迎撃体制を取れとか、
そういったものだろう。

自分で戦場を俯瞰して状況把握するなら、
いつ来るか分からない伝令に備えて、
司令部に張り付いている必要は無いのよ。

55 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:17:40.70 ID:/GbFPP3b
どこの世界に偵察中の敵の指揮官を攻撃しないなんてルールが有るんだ

56 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:23:23.94 ID:CC8v5Ci2
史実の割と近代になっても指揮官への攻撃はなるべく控えられたのは事実。
確かに戦闘では有利になるかもしれんが、抑えがなくなった敗残兵が山賊化してその処理に多大な手間がかかるからね。

57 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:23:29.62 ID:u048khAK
>>55
特地にはあるかもしれんぞ。

指揮下の隊が激突している脇で
指揮官どうしが舌戦してるとか、
ありそうじゃないか。

58 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:24:19.22 ID:javyK5Wr
>>41
それを読んだ上での25の仮説なわけだが。
要は、ここまで正確な魔方陣が構築されたのは「幕僚の性格」なんて表面的なもの以外の
理由が隠されているのではないかということだよ。
その理由として、「対象ではない実際の地形に、対称形に拘泥した陣地を構築することは
軍事的に非合理だから」というのがある。
このような形状の築城が過去に例が無いわけではないが、たとえば五稜郭なども遠景では
対象形だが、近くで見ると実際の地形や用途に適合させるためそこまで正確な五角形という
わけではない。
アルヌス駐屯地は、その一箇所が爆破されて魔法陣としての機能を失ったのだから、逆に
いえば魔法陣として作動するために許される誤差はそれほど大きくない。
つまり五稜郭レベルの正確さでは済まないだろうな。

59 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:25:09.90 ID:javyK5Wr
>>40
お前こそ、ここは軍版って理解してる?
アニメの上っ面の話しかできないなら、アニメ版にいけば?

60 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:31:08.91 ID:KFAIpsUj
>>54
手元に伝令もラッパ手もいなけりゃ、命令の伝達しようがないのだが・・・
それとも、いちいち指揮官が各部隊を回って命令を伝えるの?

>>56
>史実の割と近代になっても指揮官への攻撃はなるべく控えられたのは事実。
普通、大将首は大手柄なんだが。
西洋圏でも将官クラスは生け捕りが

61 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:37:42.81 ID:j+N4h7Ag
日本と違って西洋は身代金目当てだからな。

62 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:39:56.77 ID:mmM23qlJ
後、密集陣形による集団戦法で弓兵やマスケット兵も日本みたいに狙い撃つんじゃなくって弾幕射撃をするのが主だったから個人の戦果が判らないのよね。

63 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/15(日) 23:44:45.01 ID:dPPOSSbw
>>58
>その構造は、担当した幕僚の性格が表されるかのようで、几帳面なほどの(略)
>魔術とか魔法とか(略)に対して無縁な人間が全くの悪気なしで(略)
>魔導関係者がそれを知ったら正気を失ってしまうほどの規模と正確さで・・・

なんですけどぅ

64 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:47:32.38 ID:GQyLFOfb
@まず全軍の指揮官たる将軍が、戦闘前に現地を視察することはママあり、特に優秀な指揮官ほどそうする傾向があり、視察に来る指揮官を狙った暗殺もしばしば実行された。
例えばハンニバルはマシニッサ旗下のヌミディア騎兵で、敵将のマルケスを開戦前に打ち取らせたし、獅子王リチャードも城攻めの前の視察で、クロスボウによる狙撃を受けた。

Aいざ開戦なった時に、指揮官が幕僚の元を離れて指揮を取ることはあり得ず、無線が発達した近代においても、将軍が飛行機に乗って指揮した話しは聞かない。
無線発達前の時代なら尚のことで、例え魔法などによる補助が在ったとしても、前述の近代戦の例から、あり得ないと断言できる。

65 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:51:22.89 ID:u048khAK
>>58
> 「幕僚の性格」なんて表面的なもの以外の理由が隠されているのではないか

それは考えすぎだと思うなぁ。
自衛隊の神経質なところをネタにしてるのは他の箇所にもあるしな。

>>60
> いちいち指揮官が各部隊を回って命令を伝えるの?

そうだよ、伝令が馬で走るよりも竜で飛んだほうが早いからね。

> 普通、大将首は大手柄なんだが。

首を取るプロセスがあってのことだよ。
たとえば極端な話、魔法で転送した、なんてのじゃダメなんだよ。

66 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/15(日) 23:52:05.58 ID:dPPOSSbw
>>64
ある国の司令官が航空機で視察のために出向いて撃墜されてたなぁ・・・
幼いころわ優秀な指揮官だとおもってたけど今わ・・・

67 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:54:57.11 ID:u048khAK
>>64
> 無線が発達した近代においても、将軍が飛行機に乗って指揮した話しは聞かない。

逆。
無線が発達したから、将軍は司令部に引き篭るようになったんでしょ。

68 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 23:57:58.83 ID:ncMVRNsN
>>
蒼天航路で蜀軍の軍師法正が自分で山に登って魏軍の行進の様子をうかがった描写は、一応間違いではないわけか。

海戦では船の操舵手を射撃しないのが戦の作法だったのに、義経とか遠慮なく船頭に弓矢撃ちまくるし、
船の舳先に立って、やあやあやあ我こそは常陸の国の○○が郎党〜〜って名乗り上げてる最中に、朝鮮人とか普通に攻撃してきて殺しにかかるからな。

69 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 00:00:48.49 ID:9t6zvcr1
>>67
前線まで出張って指揮したり視察したのってパットンが最後かなぁ・・・

70 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:01:15.56 ID:2ZNUHu7P
かもしれない、、、
かもしれない、、、
アルヌスの丘は過去に同様にゲートが開いた経緯から
帝国でも神聖な丘として認知されてたのだから
正六角形の陣地構築に適した地形に予め整備されてたかもしれないw
かもしれない、、、
帝国では戦場の指揮官は騎士道精神とか生温い事言わずにサッサと射抜くかもしれない
飛竜なら2人乗り可能だけどジゼル言うところ軟弱な翼竜2人乗り不可かもしれない
指揮官が自ら躾もせずに翼竜に乗ったらコントロール出来ずに喰われるかもしれない
例え乗れて上空から偵察出来たとしても空からどうやって軍団に指示すんの?
、、、という肝心な所を見落としてるかもしれないw

71 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:01:53.48 ID:wNf98pIj
フリードリヒ大王も、トルガウの戦いみたいな厳しい戦いでは指揮を幕僚に放り投げて自分は親衛隊と共に部隊を鼓舞してまわったりとかしてるよね

72 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 00:05:43.16 ID:9t6zvcr1
み〜んな、ヒト種もエルフもみ〜んなアルヌスからぁ〜

で、ハーディーわどこから・・・作者にしかわからんちゅうより考えてな〜い

73 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:08:37.07 ID:9/qSjqR4
>>67
それは「無線の発明前から現代に至るまで、航空機上から指揮をする指揮官が居ない」事実をどう説明するのか?

74 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:11:48.39 ID:2ZNUHu7P
>>72
ハーディはきっともっと古い時代にゲート通って来たヒト種なんだよ
亜神になったけど後から来たゴブリンみたいな連中に一旦絶滅させられたか
疫病が蔓延して亜神を除いて全滅したけど宿主滅亡で病原菌も死滅、、、
その後に趣味でエルフやら兎族やらをコレクションし始めたと

75 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:12:09.82 ID:9/qSjqR4
>>71
ジュリアス・シーザーなんて、自ら盾を構えて、戦線を支えたことがあるよ。
ただし、フリードリッヒもシーザーも、この時は鼓舞したり闘ったりと、全軍の指揮は出来ない状態だった。

そもそも幕僚団なしでは、如何に優れた将軍でも、指揮・統率に限界があるのは明らかだろ。

76 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 00:14:01.67 ID:9t6zvcr1
>>73
E-4Bが睨んでるぉ

77 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 00:16:43.51 ID:9t6zvcr1
>>74
なっとくしちゃいそう・・・


だけど・・・
ハーディーって特地(惑星)ができる前からいるらしくて考えちゃいけないと・・・

78 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:17:52.78 ID:9/qSjqR4
>72、>74
アメリカのキリスト教原理主義者や、デザイン進化論の信望者は「神は古代の化石も含めて創造を為された」と考えているそうだ。
従って神が創造を行う前の古代史は、神が「こんなの面白くね? 恐竜とかどうよ」と“過去に遡って”歴史をも造られたものと説明している。
これでハーディの謎と、あちらの世界における神々の役割も、概ね説明出来るはず……つまり彼方の世界は作り物だ!

79 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 00:29:20.01 ID:9t6zvcr1
>>78
そのネタ元が思い出せないけど
たしかそれを宣告したもんがスイッチひとつで消えてちゅうシュールな作品だったような記憶があるわぁ

80 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 02:10:38.24 ID:j1kPMvRh
>>76
ウィキペ見たけど、使われたこと無いんじゃ

81 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 02:17:33.27 ID:p3fud40r
>>70
着陸すりゃいいじゃん。
何のための不整地へのVTOL性能だよ。

82 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 02:18:35.22 ID:p3fud40r
>>73
航空機は発明・実用化のタイミングが違うからな。

83 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 02:59:17.77 ID:9t6zvcr1
>>80
毎日のように運用されてるしなにも空中指揮機わE-4Bだけじゃないしぃ
AWACS、E-767なんかだって指揮をとるしぃ

細かくでもないけどAH64Dなんて陸自が運用してるのだってぇ複数のAH-1Sと組み合わせて・・・

84 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 02:59:56.41 ID:2ZNUHu7P
>>81
いちいち司令陣地に戻って着陸して構わないなら
信頼できる偵察要員にその業務を任せても全く同じ事だわなw
要は部下を信頼できないから自ら飛んで自分の目で見て
また降りてきてアレコレやれ!って言うだけの事じゃん
ダメ軍隊の典型例になりそうだな

85 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 03:12:14.57 ID:p3fud40r
>>84
それぞれの隊長のところに直に行って命令を下せばいいんだよ。

それにね、特地には無線がないんだよ。
偵察要員が行って見てきて報告する、そのタイムラグが問題なんだよ。

86 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 03:20:16.09 ID:9t6zvcr1
特地の自衛隊のことなのか自衛隊を相手なのか帝国と帝国に敵対するのの話なのか・・・
どちらにせよそのへんの指揮や戦闘の描写もあるし
タイムラグ云々を利用した帝国のやり口もあるし

87 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 03:46:22.02 ID:kdqRfT7+
>>65
> > いちいち指揮官が各部隊を回って命令を伝えるの?
> そうだよ、伝令が馬で走るよりも竜で飛んだほうが早いからね。

指揮系統には上下2つの情報の流れがあって、上部から下部に命令を伝達すると同時に
下部から上部に報告を上げ指示を仰ぐという役割がある。
近代以前の戦場ではその連絡手段は伝令に頼るしかなく、そのため司令部位置の明確化
はきわめて重要視された。
それが風林火山の「動かざること山の如し」で、下級指揮官が随時上級指揮官に報告を送っ
て相談できることの重要性を説いたもの。
当時の戦場でも陣形の変形程度は太鼓の音で伝達していたから、音さえ聞こえれば司令部
がどこにいても上から下へ命令を出すぐらいはできた。
司令部位置を明確化し、それが動かないことによる伝令到達の確実さは、下位指揮官から
上位指揮官への報告連絡相談のためにあったのだ。

指揮官が上空にいたのでは、下位指揮官は望んだタイミングで上級指揮官に報告や相談する
ことができない。
そうなると下位指揮官が独自に判断しなければならないケースが増え、判断の誤りを生んでしまう。
いくら上空は見通しが良いといっても、兵士の疲労度、矢玉の残量、編成中の予備戦力の完了
予定時間などは直接報告を受けなければわからない。
無線の無い時代に最高指揮官が戦場を離れたはるか上空にいるなど、問題外だろう。
下位指揮官の意見具申なぞいらんといっているのと同義だからだ。

現在の組織でも、下位からの報連相はきわめて重視されており、「上の人間が随時降りてきて
命令を伝達すれば事足りる」なんて考えるのは、たぶん中級指揮官以上の教育(民間会社で
言えば管理職教育)を受けたことの無いど素人なんだろうな。

88 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 04:14:41.25 ID:p3fud40r
>>87
わざとダメな方向に考えてないか?

言うまでもなく指揮官は巡回しながら報告を受けるんだよ。

司令部に伝令が走って戻ってくるまでのターンアラウンドタイムより、
指揮官の巡回の間隔のほうが短ければ、大丈夫だろう?

それに多少の弊害はスピードでカバーできる。

89 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 05:08:25.31 ID:2ZNUHu7P
翼竜「……疲れた、根性無いからもう飛べない、偉そうに乗ってるバカ振り落として逃げるか…」

90 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 05:47:13.42 ID:Vh29DzX7
パットンも最前線で戦ったのでは?

91 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 05:50:47.38 ID:Vh29DzX7
>>85
特地には無線のシーンが幾つもあるのに
無線がないと言い切るのはどうかと?

92 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 06:34:16.14 ID:Jimlekb5
>>87
別に翼竜は1匹じゃないだろ、上空を旋回して指揮官が命令伝達を行う場合
伝令役の翼竜に乗った兵に伝達させればいいじゃん・・・
下からの相談も同じこと、各級指揮官が上空に伝令を飛ばせばいい
翼竜同士があまり接近できないなら紙に書いた命令書を長い棒の先端につけて
伝令役がそれをとる方式にすればいい
指揮管制機と無線の役割を複数の翼竜で行えばいいって話だ、無線の発達していない時代の早馬伝令だな
それを飛躍的にスピードアップさせられる

93 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 07:04:30.86 ID:2ZNUHu7P
なんかボーゼスの伝書鳩の代わりに翼竜を使え!妄想を思い出すデジャヴュ

94 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 07:06:28.76 ID:sE1kFYNn
無線がなければ双方向の迅速な情報伝達は不可能
10分単位で時間が掛かるなら陣形なんか総崩れになりかねない

95 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 07:13:05.14 ID:wNf98pIj
>>94
だから昔の会戦では単純な横隊をとることが多いんだよね。
それだったら兵士の歩調を訓練で合わせてしまえば崩れること無く最低限の機動はできるし

96 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 08:07:30.92 ID:TiwsmQpH
>>92
騎乗しながら命令書くのか。
万能筆記具も含めていろいろすげーなw

97 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 10:02:01.72 ID:kdqRfT7+
>>88
「敵は疲労している、前面攻勢のチャンスだ。
 わが部隊の矢玉は十分だが、左右の友軍の状況はどうか?
 上級指揮官に判断を仰ぎたい」
「上級指揮官が次に巡回するのは1時間後の予定です。
 それまでお待ちください」
なんてことを戦闘中の戦場でやるわけか?
外伝5を読んだ?
ポダワン伯爵に怒られて来いw

98 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 10:06:45.34 ID:kdqRfT7+
>>92
伝令に気軽に貸し与えられるほど、翼竜って安価な兵器じゃないぞ。
中級指揮官では持っているものすら限られる。
また仮にそこまで大量に翼竜がいるなら、それを伝令に使うのではなく兵器として
前線に投入したほうがよほど戦果が上がるだろう。
勝つために戦っているという大前提すら忘れていないか?

99 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 10:15:17.50 ID:y8/LsaQd
パットンやロンメルは戦闘団と行動してただけで前線に出るのは稀だけどな
将校偵察は有効ではあるけどそれをやるのは事前偵察だけだ
作戦中に将軍クラスが偵察に出るとか愚行だろ
翼龍を含めた各種偵察結果を元に戦場を俯瞰・指示できないとか能力不足

100 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 10:19:33.32 ID:yaAZ2fRw
大体、18世紀くらいまでの戦争って今では考えられないほど戦場が狭いからこんな感じで
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/12/Vereshagin.Napoleon_near_Borodino.jpg
高台にいるだけで充分なんだよなあ。

101 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 10:25:49.09 ID:f7zL+TWl
まあ当時の会戦で偵察が必要なほど広がったらまともな指揮は出来ないだろうしね。

102 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 11:24:18.89 ID:2ZNUHu7P
リヒトホーフェンをフォッカー3葉機から引き摺り降ろして
代わりにヒンデンブルクを乗せて飛んだり降ろしたりを繰り返させるわけですね

103 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 15:03:14.84 ID:iPdHmPRG
>>99
ロンメルは作戦中に偵察をして現場が混乱させる事が良くありました。ソースはデーヴィッド アーヴィングの狐の足跡の
ロンメル側近の証言です。

104 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 15:06:12.61 ID:y8/LsaQd
>>103
だから現場が混乱してるじゃん

105 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/16(月) 17:00:33.92 ID:9t6zvcr1
スレを混乱させてもいるようなぁ〜

106 :80:2015/11/16(月) 19:06:31.21 ID:j1kPMvRh
>>105
とりあえず一言
他人のレスと混同した上他所のスレで悪口を言うのはやめたほうがいいかと

107 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:53:20.27 ID:p3fud40r
>>91
特地の無線は、吹き流しとか狼煙とかか?

108 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:55:43.48 ID:p3fud40r
>>93
伝書鳩の通信量が増加したら、
主要ルートは束ねて翼竜で運ぶようになるだろう。

109 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:57:58.81 ID:p3fud40r
>>97
> 「上級指揮官が次に巡回するのは1時間後の予定です。
>  それまでお待ちください」

司令部まで伝令が往復するのに2時間かかります、
それまでお待ちください

ってのよりはマシでしょ。

110 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:58:57.16 ID:p3fud40r
>>98
実際、偵察・連絡以外に、対地攻撃に使われてるじゃん。

111 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:00:11.82 ID:p3fud40r
>>101
ゾルザル軍は、自衛隊の偵察網よりも大きく迂回してなかったか?

112 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:15:29.86 ID:YYRfVaSa
>>109
部隊同士の間隔が全部隊を1巡するのに1時間かかる距離だとして、全軍の中央後方に
司令部を設置すれば殆どの部隊はそれよりも短時間で伝令が往復できると思うが?

しかも複数の伝令が同時に往来できるから、どう考えても処理できる情報量は固定司令部の方が
上になるぞ。

113 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:16:57.13 ID:TiVqZ3EP
>>111
それは戦場への行軍であって、会戦での機動ではないよ。

114 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:17:56.65 ID:p3fud40r
>>112
竜と馬の桁違いの速度差を考慮に入れてますか?

115 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:19:41.20 ID:p3fud40r
>>113
指揮が必要なのは会戦だけじゃない。

116 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:27:08.63 ID:TiVqZ3EP
>>114
飛竜を伝令に使っちゃいけないルールでもあるの?

とりあえず、どんな職場でもそうだけど、指揮者が所在不明で必要な時にホウレンソウができないのが一番現場を混乱させるから。
軍旗とか何のためにあるのかと言うと、「ここに指揮官がいるよ」と味方に示すためでもある。

117 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:30:16.77 ID:YYRfVaSa
>>114
往来する伝令の数を増やせば低コストでカバー可能だけどね。
逆にそれでもカバーしきれないほどの距離では逆に直接指揮はほぼ不可能。
予め方針を決めて前線指揮官の判断に任せる方が合理的。

118 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:31:15.20 ID:TiVqZ3EP
>>115
指揮官が、隷下の各部隊の長に、ルートと集結場所と集結日時を示しておけばいいだろ。
そうすれば、あとは自分たちで動く。

119 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:40:34.70 ID:g6DaRbOf
特地に伝書鳩居ないし。

120 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:16:18.68 ID:Xdr2Ket8
似たようなものがあるけどまだ普及してないしね

121 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:17:26.92 ID:fqyktYnE
翼龍を扱うのは裕福な貴族かも知れないが
あの文明レベルや戦場の規模で将軍が頻繁に前線へ出張るとは思えない
作中にもそんな描写無いしな

122 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:33:12.72 ID:C0nb3c0l
どうしても翼竜に伝令・将校偵察させたいマンはなんなんだろ?
原作スレでもどうしても海洋進出したいマンが暴れてるけど

反論されると「〜かもしれない」でしか語らないし

123 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:07:08.83 ID:0TnjdAoo
なぜ軍板で禿は禁句なんだろう、

124 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:11:06.80 ID:kdqRfT7+
>>109
どんな広大な戦域を考えているんだよ?
お前は馬鹿だなwwww

125 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:11:11.74 ID:f1grwGoE
取り敢えず、士官と将軍をごっちゃにして、一様に『指揮官』と呼ぶのは間違いの元ではないかな?
ここだとワイバーン君が、将軍の役割を士官と混同しており、全軍の指揮と各部隊毎の指揮を、将軍1人にやらせようと主張している。
或いは単に『ボクの考えた最強の帝国軍』なので引くに引けなくなってるだけかも知れないが。

126 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:15:26.87 ID:f1grwGoE
それでだ、差し当たっては詳しい人が、士官と将官の違いを教えてあげては如何かな?
どちらも将校であり指揮官だけど、その役割が違うことは、分かる者には分かっているだろ。

127 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:42:25.73 ID:f/5RkuNC
そもそも専務に指摘されちゃうなんて軍板じゃ最悪最低だぞw
俺なら自決するぞw

128 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:42:45.99 ID:OehW1By+
>>122
テンプレに加えとけよ
と思ったら、このスレには厨房テンプレないんだな
別の板のゲートスレには、魔法君とかいろいろ書いてあってスルー推奨されてたが。

>>126
それ俺も詳しい説明知りたいから頼むわ
一士二士を士官だと思ってた時代すらあってだな・・・

129 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:43:49.93 ID:2ZNUHu7P
>>116
ジゼル猊下曰く、翼竜は飛竜と較べて根性が無い(外伝1)

130 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:48:00.76 ID:f/5RkuNC
お前ら専務に指摘されないようになw
指摘されたら軍板じゃ誰にも相手され無くなるからなwwwwwwwwwwwwwwwww

131 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:02:29.63 ID:0TnjdAoo
飛竜自体数が少ない?
多分乗る人は特別な人だろうな、総指揮官とか高い身分の人を載せて運ぶとか。

132 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:31:41.69 ID:t65JwuCg
昔の軍は大まかな進軍通路と現地到着時間を決めて後は指揮官の裁量で決めるからな。
無線通信でリアルタイムに後退するとかそういうのを決めれない。

133 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:38:09.19 ID:y8/LsaQd
翼竜は我々のいう戦車の扱いでしょう
戦闘から偵察まで一通りできるけど将軍乗っけて前線に出たりはしない
高価だから配備数も少なく乗るのは専ら貴族

134 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:44:29.67 ID:TiVqZ3EP
>>128
陸士(旧軍でいう二等兵〜上等兵)=下っ端のバイト・パート
陸曹(伍長〜曹長・准尉)=叩き上げの正社員。曹長・准尉クラスになると下手な若手幹部より立場は上
尉官(少尉〜大尉)=若手のキャリア。だいたい係長〜課長クラス
佐官(少佐〜大佐)=脂ののったキャリア。実質的に組織を切り盛りする人たち。だいたい部長〜専務クラス
将官(少将〜大将)=重役とか社長とか。組織のトップレベルに位置する人たち。ここまで来れるのは幹部でも一握り

なお、3〜2尉は小隊(2〜40人)の指揮官(小隊長=プラトゥーンリーダー)で、1尉クラスになると中隊(100〜200人)の長で中隊長=カンパニーコマンダーになる。
大隊長は2佐〜1佐。旅団長(5000人規模)とか師団長(1万人規模)クラスになると、将官の世界だな。

まあ、部隊の人数に関しては、自衛隊だと実際はもっと少ない場合が多いが。

135 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:45:47.02 ID:0TnjdAoo
>>133
どちらかと言うと今のスパーカーみたいなもので、見せ竜…かな…

136 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:46:06.41 ID:2ZNUHu7P
炎竜>新生竜>飛竜>翼竜

137 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 01:44:21.87 ID:IsSsFfT3
>>116
飛竜は貴重品なので伝令に使えるほど数を揃えられないと思う。

>>117
> 往来する伝令の数を増やせば低コストでカバー可能だけどね。

スループットを高めたところで、
ターンアラウンドタイムはどうしたって長くなるよ。

> 逆にそれでもカバーしきれないほどの距離では逆に直接指揮はほぼ不可能。

指揮官が竜で飛び回ることで可能になるんですよ。

>>118
すべて事前の予想・計画通りに推移するとは限らないからね。

>>119
伝書鳩はボーゼスの実家が事業化してる。

>>124
外伝3を読んだか?

>>132
だからこそ竜を使うことで有利になるんだな。

138 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 01:49:53.60 ID:qVgoSIv/
>>137
指揮官が幕僚も連れずに一人で空を飛び回って全軍を指揮するのか。
バカだろ、お前ww

139 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 01:52:12.79 ID:f2z3hdjL
>>137
外伝3に、伝令が往復2時間もかかるほど部隊が散開して戦う話なんて出てこないが。
お前はやっぱり馬鹿だなwwww

140 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 02:25:13.07 ID:IsSsFfT3
>>138
幕僚は常に横にいなければ仕事ができないわけじゃない

>>139
外伝3もういちど読み直したら?

あと本編5でも、
往復2時間以上かかる場所に部隊が放置されてるぞ。

141 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 03:33:49.24 ID:qVgoSIv/
>>140
正真正銘の底なしのバカだな。
戦闘の真っ最中に指揮に必要な全ての業務を全部一人でやるつもりか?
常に幕僚が傍にいてサポートをしないとまともな指揮なんて出来んわ。

142 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 03:34:40.49 ID:rbuKGF3s
ゲーム脳なんじゃないのかな

143 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/17(火) 04:18:09.69 ID:JQ6YvClj
撃てる撃てない自衛官のメンタルからいま翼龍と指揮うんぬん・・・

がんばるわなぁ

144 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 07:52:22.17 ID:cYRD8I59
>>140
幕僚や参謀がいなくても作戦が立てられ、戦争に勝てる。
参謀や幕僚の意見を聴かず1人で作戦を立案して参謀本部に作戦を実行させた
ヒトラーですか?幕僚や参謀本部よりも
軍事年鑑を信用したヒトラーそのものですね。まあ、ヒトラーはゲーム脳で中二病でしたけど

145 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 08:24:32.83 ID:OUrSRBPU
>>144
自演はもう少し上手にやろうなw

146 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 08:55:08.49 ID:f2z3hdjL
>>140
その遠方にいる部隊には、その部隊自体の指揮官がいて別行動をとっているのだが。
下級指揮官、中級指揮官、上級指揮官の区別すらついてないんだな。(笑)
お前ぐらい馬鹿だと、GATEを読んでも楽しめないだろ。
原作読み直せといいながら、この体たらく。
もしかしてお前の読んでいる原作って、違法コピーされた韓国語版か?wwww

147 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 09:01:24.08 ID:cYRD8I59
韓国版GATEは日本版GATEを改変をして勝手に原作とは違う話になっているから、ややこしいです。

148 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 09:33:10.37 ID:x3ZRaf69
>>147

以前から断片的に語られる「韓国語版GATE」って、所謂海賊版として版元のアルファポリスに
無断で出版した上に、内容を大幅に改変しているのか、それとも版元の許可を取った正式な
翻訳版ではあっても、内容を大きく改変しているんだろうか?

「原作そのままの内容では、読者の猛反発を買ってとても出版できないから改変の許可を」
なんて版元にゴネて許可取り付けたとか。

149 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 10:23:39.69 ID:ApeVpNPq
そのままじゃ出せないならはなから出そうとしなきゃいいのにな
コナンとかあずまんが大王も改変して舞台をかえたんだっけ

150 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 11:43:39.51 ID:cYRD8I59
つまり、箱根攻防戦で伊丹や三人娘、ピニャ皇女が箱根攻防戦でCIAや特戦隊が持っていた武器を特地に持ち込み、使用したというのは韓国版GATEの改変版の話なわけですね。
韓国人が日本で韓国版GATEの話をしても通じなかったし、話がややこしくなったというオチで納得しました。

151 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 11:53:50.54 ID:cYRD8I59
韓国版のらんまもらんま3分の1と改変されたから、GATEも同じパターンなんでしょうね。

152 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 12:26:57.67 ID:f2z3hdjL
日本語版だとアルヌス協同組合は、竜の鱗を回収して売ったり、日本の物を現地に
売ったりして生計を立てているけど、韓国語版だと売春宿なんでしょうね。

153 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 12:29:22.53 ID:w8WMKsIq
>>151
らんまは男女半々だから1/2なわけだが、韓国のらんまはもう一態なにかに変身するわけか???

>>149
コナンとあずまんがの改変くわしく!

154 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 12:48:26.70 ID:3RV2bW7Q
韓国版ゲート?軍板で馬鹿かよw

155 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 12:49:37.10 ID:fF2rQiYV
こいつの自演は分かりやすいな。

156 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 13:01:10.23 ID:OxbWsbFO
>>151
節子
それらんま1/2じゃなくてパクリや

157 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 13:04:24.39 ID:w8WMKsIq
でも韓国人留学生の中には、日本の書店やコンビニに行って、
本も漫画もお菓子も、ぜんぶ韓国のパクリじゃねーか・・こんな国から学ぶこと何もないよと落胆するらしいじゃないか

158 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 13:18:05.46 ID:lTLDr3nr
韓国版のゲートなんて存在するのか?

159 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 14:08:22.23 ID:cYRD8I59
>>158
韓国版GATEはありましたよ。しかも書店に堂々と置かれてました。
後は韓国映画で韓国が開発した原潜が日本の海自の巡洋艦を攻撃をする韓国版沈黙の艦隊もあります。

160 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 14:40:05.60 ID:lTLDr3nr
そうなの
でもゲート軍事スレに関係ない話だな

161 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 14:44:59.81 ID:w8WMKsIq
あるかないかはあなたが決める話じゃないでしょ

162 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 14:54:02.85 ID:cYRD8I59
韓国版GATEでここの掲示版でスレをしてもややこしい話ですし、混乱を招いていると思いますから、韓国版GATEの改変された部分は知りたいですね。
日本とどこが違うのか、ぜひ知りたいです。なぜ韓国版GATEの話題に触れたくないのかも疑問ですけれど

163 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 14:56:20.64 ID:w8WMKsIq
>>162
韓国人だからに決まっているだろう
せっかく言わないでおいたのに、無慈悲な住民め・・・

164 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 14:58:30.92 ID:kNljB5Bs
実際関係なくない?
やたら韓国絡めたい人が居るみたいだけど

165 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 15:27:48.64 ID:2XFIrfDR
韓国板でやれよ!
ここは軍板だ
板違いスレ違い

166 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 15:36:21.60 ID:w8WMKsIq
と、突然単発で申しております

167 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 15:56:20.21 ID:cYRD8I59
GATE原作を読めと言われて確認をしたとして、アルファポリス版のGATEか、
韓国版の改変されたGATEか、違いがわかりやすい方がややこしくならないでしょうし、原作が改変された事は分かれば
疑問もなくなるでしょうからね。
それに韓国版の世界史や戦史のレベルを知るのにも、ある程度韓国版GATE改変版で窺い知れるから、いいと思いますけどね。韓国人の世界史や戦史やヒロイックファンタジーの知識のレベルも窺い知れるから個人的にいいと思うのですけれど

168 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:01:21.44 ID:cYRD8I59
韓国人が日本の自衛隊をどう見ているか?意地の悪い疑問ですけど、韓国人が日本人に成りすましてGATE軍事考察版に
書き込むのか興味深いですから

169 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:10:08.72 ID:lTLDr3nr
でもその手の話題はラノベスレでやるべきだよ
韓国の話題出しても良いけどスレの主旨に反しないものにしないと
まだ昨日のワイバーンくんの方がマシ

170 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:28:33.24 ID:LDjMz57A
ネタバレ禁止のアニメスレもそうなんだよな
なあなあでネタバレ注意してなかったらネタバレで溢れかえってた
ゲート政治スレは完走できないほど過疎ってたから話し相手が居ないのは解るけど

171 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:29:20.80 ID:Pvyxw8lZ
>>169
同一人物と気が付けよな。

172 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/17(火) 16:31:40.18 ID:JQ6YvClj
韓国版とかって公式に存在してるのかなぁ?〜

僕の考えたぁならぁ〜スレどころか板違ぃよぅ〜

173 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:02:24.35 ID:OxbWsbFO
凄くキムチ臭いです
発酵し過ぎて腐ってる?

174 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:07:14.79 ID:w8WMKsIq
ワイバーンくんと韓国くんは同じだろどうみてもwwww
てか>>169、お前がそうだろうがwwwwww

175 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:07:42.69 ID:LDjMz57A
なんでスレのルール守ろうって話が朝鮮人認定に繋がるのか

176 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:10:11.88 ID:ZiS81EOU
またワイバーンのチョン・エロ談義かよ……

177 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:11:14.93 ID:LDjMz57A
>>174
昨日のIDはID:y8/LsaQdだから違う

178 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:13:16.26 ID:Pvyxw8lZ
>>177
それもあれもお前じゃんw

179 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:19:06.02 ID:LDjMz57A
出先で携帯からなんだよ

180 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:36:18.61 ID:w8WMKsIq
白状しやがったwwwwwwww

181 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:39:00.40 ID:L/9SX1vd
韓国云々ならここでやるといい
その手の話題しかやってないところだから

【ゲート自衛隊】柳内たくみ総合 本スレ59【反日NG】 [転載禁止]©2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1444583977/

182 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:40:02.36 ID:Pvyxw8lZ
携帯焼いて貰うか?w

183 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:43:22.73 ID:w8WMKsIq
韓国人がそうやってID変えてなりすまして嘘を広めようとするから、いつまでたっても韓国の話題が終わらないんですけど?
リアルの韓国政府とやってることが同じで、本当につくづく韓国人は程度が低い人種だと良く分かる現象だよな

184 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/17(火) 17:44:10.52 ID:JQ6YvClj
じつわ中国人かも・・・

185 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:50:57.33 ID:LDjMz57A
ゲートのスレに韓国人とか来るのか?

186 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:55:46.61 ID:w8WMKsIq
と、韓国人がとぼけております。
めんどくさくなってきたので、以後スルーで

187 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:15:54.55 ID:P9c5lVPJ
仮に韓国人でこの作品知ってたとしたら国内で売られてるゲートの事は知ってるのでは?

188 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:01:25.44 ID:xM/+bvzH
基本的に、データリンクは友軍との共戦能力を前提にしてるから。
そうでないと、日本でも導入したアパッチも、スタンドアローンでしか使えないことになる。
折角のロングボウ・レーダーも、アパッチ同士でしか使えなないのでは、その価値が著しく下がることになる。
常識では?

189 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:02:49.55 ID:xM/+bvzH
済まん、誤爆した。

190 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:03:29.18 ID:TOhqyjeJ
何故誤爆(まあアッチも見てるけど

191 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:36:55.82 ID:hjQedwyN
軍事間系の本にこの前のお祭りに新型戦車のエンジン部分にかごを載せて
希望者16人以上載せて試乗会やってたがこれなら楽だなと思っったが
旧ソ連では罰ゲームだったのを思い出した(主に犯罪者を使っていた)

192 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 01:37:50.02 ID:gTzmwj8U
>>141
> 指揮に必要な全ての業務を全部一人でやるつもりか?

なんでそういう、あきらかにダメな方向に考えるかな。
地上で仕事する幕僚と適切に連携すりゃいいじゃん。

>>146
全体の指揮について語ってるに決まってるじゃん

193 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 02:18:34.15 ID:ElNZaOZw
アルヌスで携帯端末が使えるって事は
端末さえ手に入れれば帝国側は情報の解析し放題なのかな?
軍事や技術の格差を埋めたい場合はリスクを背負ってでも実行すると思うんだが

194 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 02:45:07.63 ID:iRePGEYa
>>193
中国人の工作員が潜入に成功してゾルザル派と連携出来るようになれば可能性があるけど
そういう外部の協力者との接触が無いと可能性すら気付かないだろうねぇ

195 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/18(水) 02:47:18.43 ID:kE5jZWFy
>>193
あのぅ、特地のヒト種で日本語を理解できるのって・・・
携帯端末のことを知ってるのもフォルマル家の一部と・・・なんですけど

そんなかで悪用とか危ないのってパナシュだけのような・・・

196 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 02:57:31.90 ID:hFa88fp1
原作未読で意見するのも申し訳ないが
マンガ読んでる限りパナシュが危ないとは思わなかったわ

騙されたデリラはともかく、バーソロミューもそんな危なそうには見えなかったし
ディアボも長い物には巻かれてくれると思ってたんだがそうでもなかった
人を見る目が内容だな俺は。。ネタバレどんとこい

197 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/18(水) 03:03:19.37 ID:kE5jZWFy
>>196
ディアボの彼女・・・

198 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 06:13:07.25 ID:iRePGEYa
鉱山奴隷の松居くんを奪還されるまでは、、、

199 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 09:14:16.47 ID:FrFJ/m4K
あとはシェリーがどこまで帝国に協力的かだな
お嬢様学校に入れてるからそれなりの教養は身に付けてるだろうし
ネットの使用制限なんてしてないだろう
帝国政府に情報を開示するかは分からないけど調べるくらいはしてそう

200 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/18(水) 09:42:10.19 ID:kE5jZWFy
>>198
その後わ押しかけ世話女房・・・
ディアボわ4年ごとに結果をださなきゃハルバートの餌食

目障りなアルヌスの料理長?わ左遷されたし・・・

>>199
シェリー伯爵婦人わ駐日帝国大使だし4年も日本に・・・

201 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:07:13.88 ID:gTzmwj8U
小説でもレレイはノートPCを買ってネット使ってるんだっけ?

202 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/18(水) 10:14:52.21 ID:kE5jZWFy
>>201
PCを購入した描写しか覚えてないの・・・

203 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:25:52.91 ID:FrFJ/m4K
初期の組合の日本への発注は伊丹がやってたみたいだけど
後期の発注は電話回線引いたりネットで発注したりしたのかな?

204 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:07:25.34 ID:iRePGEYa
さすがに組合の日本への発注をネットや電話でやらせて
検閲せずにスルーしてたら自衛隊の怠慢だろう

205 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:23:06.59 ID:iRePGEYa
>>200
その目障りな料理長を料理長に昇進させたのロゥリィさんですよ?
憶えてます??
もうちょっと人を見る目を養いましょうよー
900年も生きてるんだから!

206 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:28:50.80 ID:fANgrbyg
>>200
日本語(ry
二歳児に喫煙させたDQNと一緒か

207 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 12:36:05.15 ID:Oc0+J6oH
未だに「は」を「わ」と書く奴居るのか

208 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 12:45:07.73 ID:hFa88fp1
「ギャル」と自認する少女たちが、わかったうえであえて「わ」と書く文化があることは知っている
しかし、いい歳こいた大人の男が、本気で「わ」としか書けないという知能の低さには驚きを禁じ得ない

209 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 13:01:03.32 ID:4YTRyHjk
コテハンは謎の口調や勝手な持論展開する奴が多いからそんなもんじゃないの

210 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 13:13:18.22 ID:FJqMpZca
>>204
若年ながら重要人物筆頭 日本語が達者で協同生活組合の実質代表のレレイは
自衛隊共済組合宛の注文は直でやっててもおかしくないと思うけどね
組合の商隊も8隊も有るしね かなりの取引量になってるし
伊丹もめんどくさがりだから仁科や戸津に言って発注方法教えてるんじゃない?

211 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 13:29:36.70 ID:FrFJ/m4K
どんなもの注文しようと門を通す時に検閲するから問題無いと思う
危険物や禁制に触れるものはそこで弾けばいいし

212 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/18(水) 13:33:08.85 ID:kE5jZWFy
>>205
目障りと言ってるのわレレイ・・・


>>210
その辺の経緯の描写あったはずですけど

213 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 14:24:54.95 ID:iRePGEYa
注文段階で弾かないと
受注企業のどこで漏れて
野党のミズキ議員に突っ込まれるか、、、

214 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 14:44:11.68 ID:iRePGEYa
特に騎士団員とそのメイドが注文してた下着類とかは
ネットで直接ピーチジョンwとかに注文されたら
後で桃太郎映像からどんな脅しが来るかガクブルだろ。
一旦事務方で受けて、口の硬い経路を通さないと
「アルヌス駐屯自衛隊が注文した淫らな下着の利用法」
について国会で追及されるやも知らん

215 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:15:47.82 ID:D3OPBp2z
そういう企業は顧客情報ペラペラしゃべったら商売できなくなるんじゃ?

216 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:22:23.56 ID:6+moVfGB
バレた時点で、モマエラみたいなのが、ネットで叩くだろうな

217 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 16:01:01.88 ID:iRePGEYa
どの企業が朝鮮系でどの企業が中国系かネット注文で特地人が区別できるのか?
作中で中国の破壊工作が繰り返し描かれてるのに脇が甘過ぎないか
マスゴミも左翼系国会議員も連中の仲間なんだぞ

218 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 16:11:55.08 ID:xVhUjgoS
顧客情報漏らす企業なんて左翼じゃ無かろうと叩かれるだろ

219 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 16:23:17.57 ID:D3OPBp2z
ゲートは退役ギリギリの装備を出来るだけ持ち込んでるみたいだけど
どこら辺までOKなんだろ?
64式対戦車誘導弾や60式自走無反動砲みたいな作中当時は退役してない装備も使ってるのかな

220 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 16:26:55.22 ID:CP1o3t3/
アニメ第一話では60式装甲車が出て来たが、いくらなんでも無理なよーな。

221 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/18(水) 16:40:23.29 ID:kE5jZWFy
>>219
wikiによると車輛・・・
10式戦車(漫画版)
90式戦車(漫画版)
74式戦車
75式自走155mmりゅう弾砲、
87式自走高射機関砲(アニメ版)
M42自走高射機関砲
60式装甲車(アニメ版)
機動戦闘車(漫画版)
87式偵察警戒車
96式装輪装甲車
82式指揮通信車(漫画版・アニメ版)
軽装甲機動車
73式小型トラック
高機動車
73式大型トラック
偵察用オートバイ(漫画版)
78式戦車回収車(漫画版)
91式戦車橋(漫画版)
70式自走浮橋(漫画版)
92式浮橋(漫画版)
油圧ショベル(アニメ版)

222 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 17:13:01.82 ID:hGRUQY4h
>>209
コテハンで有り難いのは名前NGで 見なくて済む
IDだとコロコロ変わるからね
>>214
組合(難民)に対しての援助品に中に穴あきパンツや紐パンとかならまだしも
正式な取引だから政治屋どもにとやかく言われる筋合いは無いし
それは突っ込まんと思うな〜

223 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 17:17:59.52 ID:hFa88fp1
>>222
避難民や難民に古着とか古毛布送るアホが今田にいるけど
そんな古着の中にもおかしな下着が往往にして混じってるとかなんとか

224 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 18:22:08.96 ID:ZpOIPvvs
>>219
>>221氏が書いているように漫画版だとM42まで持ち込んでいるんだから60式程度は余裕では?
(アニメだと流石に無理があるから87式にした気もするけど・・・)
FMSで買った装備って日本側で勝手に処分できず米国に変換しなきゃいけないから物によっては稼働状態で補給処に放
置されていたりするけどね・・・

225 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 18:55:02.35 ID:qNvLbu5/
>>224
60式はさすがに厳しいんじゃないかな?
そりゃ展示して奴を集めて部品取りやら何やらやれば何台かは出来るかも知れんが
まとまった数が揃うかどうか?と思うし 動かせる人 整備出来る人(戦闘機や護衛艦よりかはハードルはかなり低いけど)
桑原曹長みたいな古参しか知らないだろうし・・・
ちょっとwikiで調べたけど航続距離が230キロって短すぎるな〜
現実的に今も辛うじて動いてる 73式74式75式までじゃないかな?

226 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:11:59.57 ID:JNBp68hq
>>223
佐藤江梨子という元アイドルが東日本大震災の避難民にいらないマンガや古毛布を送ったとテレビで自慢をしたのはドン引きしたよ。こういうバカがいる一方で江頭2:50は福島にトラックをレンタルをして被災地に物資を送っていたのにね。

227 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:23:10.97 ID:qNvLbu5/
>>226
エガちゃん ピーピーピーでこの話は一回だけと前置きして話してたな

アイドルと言うかグラビアのねーちゃんね
そういや阪神大震災で被災したとかもネタにしてたしなぁ
中古品でも喜ばれるのってガソリン携行缶 板的にはジェリカン

228 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:34:58.34 ID:I/YVR1q6
>>192
>地上で仕事する幕僚と適切に連携すりゃいいじゃん。
指揮官と幕僚が戦場で物理的に離れているのに、どうやって迅速に連携するんだ?

229 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 20:00:22.81 ID:Yzjp44YC
アニメの絵とかゲンブン調にできないかね。

230 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:23:55.96 ID:YA4WBaCq
>>229
健軍はそのままだな。

231 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:25:57.73 ID:iT+Iq0Nr
女性の下着?を経費で購入したのがバレて、さらし者にされてた国会議員もいたなあ

232 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:38:49.91 ID:Yzjp44YC
>>230伊丹がバラ騎士団の性奴隷にされてないからなあ。はたから見る【聞く】と
電気拷問されてるようにしか見えないからかもしれないが

233 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:57:14.71 ID:csqt77Qd
いまだに黒騎士物語のアニメ化を切望している自分がいる

ゲンブンスキーとしてはゲートでも戦車搭乗員の話読みたいな
地上戦に濃厚さが足りないし

234 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 22:02:15.51 ID:sq5ofV+q
>>192
具体的にどうやって?
実現性の無い机上の空論は聞き飽きたぞ。

235 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 22:16:31.15 ID:YA4WBaCq
>>23
仲間〜〜〜
アキバの7階建?てのビルの書店に先生自身が発行した同人誌がおいていたな
今度なんか秘湯t買いに行くか

236 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 22:34:47.01 ID:qNvLbu5/
>>231
キャミソール荒井だったかな?
下着ドロも国会議員だし、世間を舐めておるな
正規のルートで寄せて上げてブラを買うのは何の問題も無い。

237 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 22:49:01.83 ID:YA4WBaCq
レレイ&ロゥリイ…寄せてあげてブラ…

238 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:44:40.22 ID:BeAAVu1i
特地に慰安所?週刊グェンダイ総力取材
自衛隊共済組合が継続して納品させてた破廉恥な女性下着の数々
メーカー下請けパート女性の語るその急増する注文内容
SMの女王様スタイルからお尻に穴開け加工の特注依頼まで、、、
匿名の配送業者アルバイトRさんの証言では銀座駐屯地への配達で行き先は特地!
アルヌス駐屯地配属のWACは1000名に満たないのに
特殊な下着の納品は毎月5000着以上という異常
特地への小紙取材拒否の理由は流通ルートから慰安所の存在を隠蔽する為なのか?
自衛隊員による特地女性への性搾取は今も続く、国会でも追及の方向

239 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:49:02.97 ID:QJeM9cfy
>>215>>218
あんたら性善説で考えちゃいけないぜ。

余談だが、
顧客情報収集して別部隊に流すための
ダミー的な通販事業は現実にあるらしい。
特殊詐欺のカモになる人が食いつくような
内容のテレビショッピングとかね。

240 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:50:25.03 ID:BeAAVu1i
>>222
お尻の穴はケモナー系のシッポ用だけどそれが誤解と注目を集める

241 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:51:59.28 ID:QJeM9cfy
>>226
個人レベルで救援物資を箱詰めして被災地に送るのは禁止すべきだよね。
有害なサボタージュですらある。

トラックで自ら運び込むのは、いいんだけど、
本来なら政府が統制してやらなきゃいけない部分なんだよな。

242 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:54:13.13 ID:QJeM9cfy
>>228
分からないじゃら、民間企業で考えてみ。
社長はずっと社長室の椅子に張り付いていないとダメなのかというと、そうじゃないだろ。

243 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:55:50.31 ID:QJeM9cfy
>>231
ああいうのって誰かがかけた「保険」の発動だと思うよ。

244 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:56:53.46 ID:BeAAVu1i
>>239
ピーチジョン=(桃)(太郎)=アダルトビデオ制作桃太郎映像
下着通販事業でネット通販利用世代の個人情報は集め放題
購入履歴から性趣向から経済状況も予測可、年齢から希望配送時間まで
地方都市の最寄駅でスカウトしてビデオ女優に嵌める使い方もできる
在日朝鮮系だからマスゴミもお仲間

245 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 02:05:10.31 ID:Xnq5bU7h
>>232倉田「隊長・・・・」栗林「電気を使っている」富田「悪魔め!!」

246 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 02:08:12.57 ID:BeAAVu1i
>>242
社長が製造工場の2階から異物混入を見張ってるのもそうそう無いだろ?
常に最前線に張り付いてるような社長はロクな経営は出来ないよ
組織が軍隊、状況が戦場に変わっても同じ
最前線の戦況の変化から補給部隊の渋滞の把握、隣接部隊との協調行動
参謀部との協議に騎兵予備戦力投入の時間と場所の指示と突発事態の把握と
見た!降りた!命令した!だけでは済まない量の判断が要求されてるんよ

247 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 02:09:07.28 ID:2JILsLF0
倉田「でもレンジャー持ちだから平気っすよきっと」

248 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 02:39:00.18 ID:zNrgvcvi
特地残留組の下着を含めた衣類は1年半も持つのかな?
自衛官って激しい訓練するからすぐ傷みそうだけど

249 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 05:38:04.62 ID:tviHOJV6
>>225
まあ今の時点じゃそうなるだろうけど、原作書かれた時点だと現役の車両があったりするんだぜ
wiki見たなら書いてあるけど60式装甲車が全車退役したのは2006年だよ・・・下手すりゃ当時の陸士はまだ3曹かもしれないレベル
曹長クラスのベテランしかわからないって事は無いと思うが(最も同じ60式の無反動砲は2008年の退役間地かにはドライバーは
若手ではうまく操作できず曹長や准尉がやってたそうだが・・・)

250 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/19(木) 06:07:30.53 ID:PdRXF5Qh
豆タンクわPKOへ持って行こうって話があったなぁ・・・

251 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/19(木) 06:11:55.64 ID:PdRXF5Qh
>>225
接触編に「廃棄予定あるいは廃棄済みであるが、
手続きの遅れによって倉庫等に眠っていた装備をかき集めた」ってあるし

252 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 07:27:16.73 ID:QJeM9cfy
>>248
自衛官は裁縫スキルがある。

官品のクオリティが低くて耐久性が低かろうが、
痛んだら隊員の本人の扱いが悪いってことになるので、
みなこっそり裁縫で直しながら着ているんですよ。

253 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 08:59:35.45 ID:Dbw340qN
>>238
特地住人 首狩兎族 通称ヴォーリアバニー含む 
彼女たち亜人は身体的特徴に尾がありまして
尾を自然な形で回避する為に、下着に穴が開いてあるだけで。。。
決してHENTAI・・・
次官が国会でこんなの事言うのか
あとゾンザルがやった事をジエイタイがやった事に捏造されそう(笑)
>>249
なるほど web版は約10年前かぁ〜
時間的な事になると(特にアニメ版)話は違うか・・・
何にしろ 末期だから数も少なそうだけどね(特地じゃなく僻地で細々と。。。)

254 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 09:24:23.60 ID:CqIvIYaw
ところで、106mm無反動砲って、砲にせよ弾にせよ、まだ残ってるの?

255 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 10:00:58.88 ID:QJeM9cfy
そういや、自衛隊は弾の備蓄が少ないらしいが、そのあたり描かれてないよね。
メーカーに無理いって急に作らせたのかな。

256 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 10:16:06.29 ID:pFR23+D4
自衛隊の7.62o弾は減装弾らしいけどアメリカからの弾薬供給も規格合わせてるのかな?
在庫を混同して使用すると暴発や破損の原因になりそうだけど

257 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/19(木) 11:42:52.29 ID:PdRXF5Qh
>>256
「64式小銃を(略)配られた弾が常装薬なので(略)」文庫版接触編P25

>>255
冷戦期のゴニョゴニョわ7日間ゴニョゴニョと向こう側へいくまでの日数で・・・
米国からの供与とか・・・

>>254
物持ちの良い自衛隊だからもしかすると

258 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 12:06:29.52 ID:oP/5HU8o
61式の90ミリ弾も末期には弾薬は無かったと言われてるし可能性は低いだろうね。

259 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 14:36:57.39 ID:g9ZUSP+U
>>256
一応レギュレータを調整すれば通常弾も使える設計
尚、持ち歩くだけで部品が脱落するのでビニテガムテで固定しているのが日常
通常弾を撃った場合部品がふっ飛んで紛失する可能性が。。。

260 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 14:38:52.62 ID:zEay31sE
えぇっ!?特地の機甲部隊の火力向上策として、退役した筈の106mm砲と90mm砲を並列悪魔合体させた196mm砲装備車両を特地に配備するだってえ!?(難聴)

261 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 15:23:52.75 ID:TZoPPd80
>>254
106mm無反動砲は、ピックアップトラックに積まれたものが中東では現役で、
半年ぐらい前のニュース映像に射撃シーンが映っていたよ。
昔の弾の在庫を撃っているだけかもしれないが。

262 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 16:03:07.10 ID:PiAx/vpo
>>260
それ203o自走りゅう弾砲で済んじゃうな

263 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 20:16:42.25 ID:C6qime9n
特地で新兵器の研究をすればいいのでは?
アルヌスの丘が日本国内と法的に規定されている以上はできない事はないでしょうけど

264 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 21:13:44.08 ID:LvlX+Rzn
>>263
俺もそれを書いた事 有ったな〜
長射程モノの実弾演習に空自の飛行訓練
機密保持は勿論 都心から数分 立地の良さから結構使える場所だと思う

265 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 21:40:04.72 ID:XhQQbjRf
>>263
アルヌスから半径100リーグが日本領で、その殆どは未開発の無人地帯、
というのは日本では取得不可能なレベルの広大な演習場の確保には
もってこいの環境ですしな。

しかも異世界のなので他国からの監視を受ける事が殆ど無いという好立地。

266 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 21:56:33.17 ID:c36+W1Zg
訓練や試験用とはいえ簡単に出し入れが出来ないのがな
航空機はバラして運ばないと門を通らないだろうし
将来の開発を見越して演習場を設置しないと後で揉めそう

267 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 22:23:08.31 ID:2go3qjXk
GPSも電波灯台もなければ、レーダーサイトもないから、ミサイルや誘導砲弾なんかの試験には使えない。
外部から観察も誘導も補助も出来ないから、無人・有人航空機の試験にも向かない(出来ないとは言わないが)
意外と使い勝手が悪く、原作ではせいぜい射爆場に使われ出るだけと言う……

268 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:58:48.26 ID:KAGtHglC
>>266
F-4Eは艦載機なので翼を畳めますよ。

269 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 01:01:06.51 ID:UXFMZEVn
>>268
F-4で何を試験すんのさ...
あと原作ではバラしてから運び込んでたぞ

270 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 01:01:33.50 ID:KAGtHglC
>>267
GPS・・・最近はGPS使う兵器が出てきたけど、基本、GPSなくても使えるべき。
ビーコン・・・自衛隊は自己完結するので自前で用意するんじゃないの?
レーダー・・・これも自前で用意だ。

271 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/21(土) 01:17:38.24 ID:PpR7ZNSn
>>268
空自のF-4もたためますお

>>270
GPS・・・位置情報も大切だけど
たとえば携帯基地局にもGPSが設置してあって・・・
何に使うかというと位置よりも時わ金なりと・・・

272 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 01:23:55.46 ID:KAGtHglC
>>269
自衛隊の航空機を基本的に艦載機から選ぶという方針にすれば桶

273 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 01:24:55.39 ID:I5Soja3y
F-Xはスパホだね!

274 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 01:38:30.22 ID:GkjswEPx
アルヌスの空自区域ではレーダー使ってるのかね
機数が少ないから使わなくても管制はできるかも知れないけど

275 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 02:02:25.57 ID:KAGtHglC
>>273
いやF-35Cで。

276 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 05:45:18.81 ID:F+semXJQ
>>274
有視界内で常時フル監視するならレーダーは使わないかもしれないだろうね

277 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 06:55:05.46 ID:AFEyRGdG
無人偵察機や防衛省製作のドローンの実験や調査隊の訓練施設やテロ対策訓練所とか作れそうですけど

278 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 07:15:21.02 ID:03SNMbqs
ゲートが恒久的かつ安定的に確保できるのなら、演習や試験のための施設を時間をかけて整備する事も可能だしねえ。
別にそれら全てを特地側でやる必要もないし。

軍事では何故か未来永劫現状のまま、一切変化しない前提で論を展開する人間が少なくないのが不思議。

279 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/21(土) 08:23:57.14 ID:PpR7ZNSn
読んでないのがわかることをひたすら・・・
あかんわ

280 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:33:50.53 ID:AFEyRGdG
確かに未来永劫変わらないのは事実だけど、施設を作っておいたり、新兵器の実験や調査隊学校やテロ対策訓練所を作る事は悪くはないです。
柳田2尉の言うように地球の半分を敵に回しても、特地があればある程度は大丈夫だし、新大陸に到達すれば新日本国もできる可能性だってあるでしょうし

281 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:46:17.55 ID:YVnhLNlI
>>278
それ 思ったわ
アルヌス州は日本領だし問題山積だけど無開発で済むはずが無い 
JP-4を積んだローリーもくぐってるしバラしてるとは言えC−1も門をくぐってる
神殿が出来たり 移住者が押し寄せてるアルヌス基地の周りではやりにくくなるとは思うが・・・
まぁ演習 実験 訓練その辺りは妄想だけどね

282 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:08:25.02 ID:KAGtHglC
>>276
飛行機は速いからに有視界は無理。レーダー必須かと。

283 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:09:30.51 ID:KAGtHglC
>>278
むしろゲートに駐屯している部隊が、
訓練のために日本に帰ってくるのが大変だから、
特地で必要な訓練ができるように整備しよう、
という面もあるかと。

284 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 10:16:55.56 ID:uGEllmni
国家ごと日本国民全員が特地に移住してGATEを破壊する

という最終回の夢をみた

285 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 11:01:35.35 ID:0uubYWbF
>>284
近代建築物は放置としても・・・
正倉院の中身は持って逝けても寺社仏閣 奈良の大仏の盧舎那仏像
さて どうやって持っていけるかな・・・

今話題のIS こいつらの収入源の原油
なんでも移動式簡易精油所で精製してるとか言ってたけど
大きさや製油量とかどんな物かな?有ったら特地便利そう(閉門後)

286 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 11:34:56.03 ID:5COyL8WK
>>284
ぜったい罪チョンが永住権を主張してグダグダになるわw

287 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:04:20.10 ID:dITZfNsP
>>266
http://chinoken.net/wordpress/wp-content/uploads/2012/10/IMG_9865.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/90/85f34570b339ca9b4785efe6ed8a644b.jpg

288 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:21:31.61 ID:t4uEY0Nb
F-4は主翼畳めるのは分かるんだけど
畳んだ幅ってトレーラーに載せて走れるものなの?
漫画では主翼と胴体に別けてトレーラーに載せてたけど

289 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 13:15:56.86 ID:0uubYWbF
>>288
申し訳程度の折り畳みでは無理かな F6Fみたいにざっくり畳めないと厳しいかと・・・
グリペンみたいに主翼を外すのが前提な戦闘機だと組み立ても楽そうだけどね

290 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 13:16:59.58 ID:KAGtHglC
ぱっと見た感じでは8mちょっとくらいか。無理だろう。

291 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 13:32:48.56 ID:I5Soja3y
>>284
だがしかし


バーデ⚫ー「まだまだもう少し話は続くんじゃ( ̄▽ ̄)

292 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 14:23:04.65 ID:rlPPcyQC
>>277
遅レスだが>267の理由で、否定的な結論が出ている。

293 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 14:25:38.20 ID:ZxRhbTbG
ドローンってGPSが無けりゃ大半の機能が使えなくなってただのラジコンに成り下がるからな

294 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 14:29:05.14 ID:KAGtHglC
民生用ではなく軍事用でもGPSに強く依存してるの?

295 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 14:33:38.09 ID:rlPPcyQC
>>287-289
この写真で言うと、人間の身長は畳んだ翼一枚分くらいしかなく、無理すればジェットエンジンの吸吸気口・排気口に入れてしまう。
基地には「危険だから尾翼の下を歩かないこと」と表示されており、見上げれば頭上に着艦フックが装着されている(手が届くかな?)
同じ艦上機でも、ゼロ戦のイメージとはだいぶ違い、F-4ファントムのサイズは相当なくもんだよ。

296 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 15:08:29.20 ID:HSVySY8i
>>294
そもそも軍事用のシステムがGPS、民生用はそのおこぼれを利用してるだけ

297 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 15:35:29.83 ID:KAGtHglC
軍事用GPSは妨害に強いの?

298 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 16:20:19.70 ID:ZxRhbTbG
昔はカーナビにしろ民間向けに解放してるGPSはわざと誤差を酷くしてたけど最近はご存知の通りだからな

299 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 16:44:39.88 ID:rlPPcyQC
ただ自衛隊とて移動式の簡易レーダーサイトは持っており、先島諸島防衛の為に配備されたのもこれ。
ヘリ程度であれば充分に運用できる……が、F-4やF-15だとだいぶ苦しくなってくるのも確かだ。
たぶん簡単にレーダーの見通し線外に出てしまうだろう。

イーグルなんて、アフターバーナー焚いて何分か飛べば、それだけで成層圏まで行ってしまうくらいだ。
地上目標を目安にするにしても、計算してる間にドンドン離れてしまうし、かなり速度を落とさないと駄目。

300 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:15:10.40 ID:nlEkTTcd
特地だと基地から離れたら推測航法や地文航法で飛行してるみたいだけど
単座機の場合はできるのかな?

301 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:22:27.10 ID:VCXbO5nc
>>297
米軍とその同盟国は、妨害に強い新モードの軍用GPSが使える。お布施が足らないと同盟国でも、妨害に弱い旧式軍用GPSしか使えない。
>>300
地文航法はパイロットライセンスの基本だと思うぞ。

302 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 18:09:40.59 ID:HSVySY8i
>>301
ただ、地文航法だと特地では精密な地図情報ができるまでは大変だとは思うね
山や谷や川を全部把握するのは航空偵察で行けるけど、道路や町は地上から
行かなきゃ把握できないから地上から情報を持ち帰ってもらわないと現在位置
を知る手がかりにならないし

303 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 18:36:05.45 ID:dITZfNsP
>>297
基本的にジャイロスコープ搭載でGPSは補助だよ。

ジャイロスコープ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97

304 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 18:38:02.93 ID:dITZfNsP
>>298
高性能カーナビがトンネル内でも動作するのはジャイロスコープ
が付いているからだよ。

305 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 18:46:52.14 ID:ZxRhbTbG
>>304
車速信号と予測とジャイロ+GPSで走ってるんだよ。

306 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 20:23:57.41 ID:wrzavWUx
>>297>>301
軍用GPSがジャミングに強くても、大国間の戦争だとGPS衛星が打ち落とされる
危険が多々あるけどなー

307 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 21:00:13.69 ID:ituik7Zy
>>288
路面がよければ、タグで牽引していけばいいのでは?

308 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 21:07:55.87 ID:lgWG+uiX
特地でも偵察や通信、GPS衛星などを打ち上げれば行動範囲も広がるんだろうな
打ち上げに必要なデータ収集に何年かかるか分からないけど
原作スレだと観測気球なんて案もあったが

309 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 21:12:25.79 ID:yOkwT0XT
>>307
羽田からの道路を封鎖して?
流石に無理が有るんじゃ

310 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 23:37:55.74 ID:gDvc+VRc
GPS衛星打ち上げは非現実的だから、電波灯台設置で、基地周辺だけの航空管制だろうな。
と言うか、人工衛星打ち上げの為には、結局のところ、大規模なレーダーサイトや航空管制が必要になる訳だし。

311 :【B:115 W:57 H:74 (World cup)】 :2015/11/21(土) 23:58:46.25 ID:FVHUHoVh
アルヌス共同組合がネットで注文するにも送り先の住所はどないすんねん
…特地に住所や電話番号は無いで
 
PXの業務を委託ってなら、既存のPX仕入れ業者リストは受け取ってるだろうし、発注は業者リストからのみって条件で独自にやってんでしょ
・・・住所無い所と新規契約結ぶ業者は居ないだろうし
どのみち、ゲートの場所でCOCOM規制的なチェックがあるだろうし

312 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 00:18:30.23 ID:ynqVKjey
>>311
住所の描写が無いだけで実はあるんじゃない?

313 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 00:20:20.92 ID:ynqVKjey
というか住所が駐屯地でそのまま駐屯地に届いて検査があるんでは?

314 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 01:07:59.57 ID:h7X3B9AV
既在の郵便や宅配にだって、郵便局受け取りや、コンビニ受け取りがあるし、昔は郵便受け取りが普通だった。

315 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:11:19.60 ID:bAas4EB7
>>298
全地球まるごと誤差を加えるのではなく、
特定の地域に絞って誤差を加える技術が導入されたのと、

普段から誤差を加えておくと、
地上局で誤差を測定して別ルートで配信して誤差キャンセルする技術が、
普及してしまうからだろうね。

いざってときに誤差で撹乱するためには、
普段は誤差がなくて補正が必要ない = 補正のためのインフラが無い、
という環境のほうがいいだろうから。

とはいえ、ドローンに限らずGPSはテロリストにも便利だから、
また誤差を増やそうという話になるかもしれない、いや、ならないか。

316 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:14:19.50 ID:bAas4EB7
>>301
妨害に強いGPSすごいな。
アンテナが衛星を追尾するのだろうか。

317 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:17:09.43 ID:bAas4EB7
>>308
特地こそ衛星通信が向いてると思う。

日本なら通信ケーブルを敷設したり、
地上に中継局を配置したりできるが、
それは津々浦々まで道路や電気が通ってるから。

318 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:23:18.65 ID:bAas4EB7
>>309
銀座の目と鼻の先に大型の荷物を揚陸できる船着き場があります。

>>310
> 人工衛星打ち上げの為には、結局のところ、大規模なレーダーサイトや航空管制が必要になる訳だし。

なんで?
特地でロケットの打ち上げの邪魔になるものは神くらいのものでしょう。

日本人の一発で成功させるという嗜好を捨てれば、案外かんたんかもよ。
天体測量とかも必要ないんですよ。重力の大きさから大まかな諸元は分かる。
ロケットを飛ばして観測することで、正確なデータが得られるでしょう。

319 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:24:44.32 ID:bAas4EB7
>>311
銀座駐屯地気付でいいんじゃないの?

320 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 05:08:50.59 ID:h7X3B9AV
>>318
おいおい、ロケットが誘導も無しに飛んでるとでも思ったのかよ。
よしんばスタンドアローンだとしても、レーダーサイトなしじゃ、狙った場所へ飛んだかどうか、地上から検証出来ないだろ。

321 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/22(日) 05:31:09.96 ID:BeT5ajL0
いつもの僕かまってループおバカだわ

322 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 05:47:52.64 ID:bAas4EB7
>>320
衛星打ち上げロケットに必ずしも誘導は必須ではない。

かつて日本では野党から、
ロケットの誘導システムは弾道ミサイルと直結するので開発してはいけない、
みたいな横槍が入ったため、無誘導でロケットを打ち上げてた時期があった。

ロケット追尾のレーダーは、車載の可搬型でOK。

323 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 08:15:34.49 ID:Hxpuolql
>>274
レーダーは別に策敵だけにつかうもんじゃないんやで
雲とかもレーダーにかかるといえばわかるかな

ということでもう設置されてるのは間違いないと思われる

324 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:18:57.28 ID:11/wwxGo
>>280
人間って住めるトコにはどこでも住むから、仮に新大陸あっても
無人じゃないと思うぞ

かつて欧州が現地人にしたような事を繰り返すのか?

325 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:21:08.96 ID:11/wwxGo
>>322
おおすみのようなドンガラ打ち上げるんじゃないんだぜ

追跡局が特地の惑星上に経度分散して最低限3箇所要る

326 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:32:49.48 ID:sgriXiUW
まあ新大陸を狙うくらいなら、最初っから帝国領をもっとしっかり分割させとけって話ではある
自国防衛って建前からゲートの周囲を守るためって建前を崩せなかったんだろうが
建前を崩せないなら、結局新大陸も日本国にはできないわな

327 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:36:36.18 ID:sgriXiUW
まあゲート周囲の防衛だけって建前としてさえも、更に半径2倍面積4倍は主張できたろうって部分は大きいな
過去の大日本帝国の場合には領海や経済的排他水域って大きな旨味が有ったからなのに、
内陸で旨味が乏しい割には面積が少なすぎる

328 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:59:19.92 ID:BPhNAvhq
>>322
おおすみ時代の話を現代に持ち込まれてもねぇ
軌道追尾ったって打ち上げ直後は1基あればいいけど、水平線の向こうに消えた後はどうするのさ?
特地にはアメリカとかヨーロッパみたいなレーダーサイトを何箇所も持ってて追尾データを送ってくれる友好国なんてないんだぞ
まさか1周回ってまた打ち上げ地上空に戻ってくる軌道とか想定してない?

329 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 10:27:42.57 ID:ZqF4J6H0
日本のお国柄考えたら半径160qの領土割譲でも頑張った方だと思うけどな
奪い過ぎると巨額の賠償金で死にそうな帝国にトドメ刺すかも知れないし

330 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 10:47:55.92 ID:HMTEJaYu
仮に金銀で払われてもそっちもこっちも飛んでしまう とスガワラ殿も言ってたし
イタリカを含めてごっそりと頂くと飢餓になる。
ファルマート大陸の地図 アルヌスからずーっと南の大きな島
あれ寄越せ!の方が良くない?亜人 怪異 何が住んでるのか知らないが・・・
それにどうやって開発していくのか?厳しい距離だけど

331 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 11:10:47.67 ID:HB7nP2MB
将来的には準天頂衛星を何機かアルヌスを中心とする軌道を周回するコースで打ち上げれば、
かなり少ない衛星数で効率的な測位が可能になりますな。

もっとも、特地でそれが可能になるのは数十年先の話でしょうが。

332 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 11:32:47.70 ID:bAas4EB7
>>325
もちろん無誘導でやれなんて言ってないよ。
無誘導であれだけできるんだから、
レーザージャイロを積んで自律誘導すれば、
十分いけるでしょうって話ですよ。

>>328
追尾して地上から修正コマンドを送る必要のないシステムにすればいい。

333 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 11:35:53.40 ID:45AgwpnW
>>331
アメリカなら5年で可能w

もっとも、日本の主な活動範囲をアルヌス周辺に限定するなら、可能というより不要だな。
GPSいらないよ、INSで十分。

気象衛星と資源衛星は欲しいところだけどね。

334 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 11:49:48.53 ID:BPhNAvhq
>>332
全天の星の座標も、全球レベルの正確な地図もないのに?
どうやって衛星が自分の軌道を知るの?
まったくもって>>333の言うとおり。手段が目的化してないか?

335 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/22(日) 12:41:58.36 ID:BeT5ajL0
基本的なことも知らず僕の考えたを毎日ようやるわ

336 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 12:50:42.11 ID:d4Lmo3iM
GPS衛星コンステレーションなんかリアルな米国が全力でも5年じゃ無理なんだがw

337 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 13:17:20.71 ID:bAas4EB7
>>334
> 全天の星の座標も、全球レベルの正確な地図もないのに?

それらの情報は、衛星を軌道に投入するのには、必要ない。

必要なのは惑星の質量や直径の情報ですよ。

338 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 13:23:29.76 ID:ynqVKjey
どっちにしろダメじゃん

339 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 13:25:36.36 ID:bAas4EB7
>>336
人工衛星の寿命は短いんで、どんどん打ち上げて更新してかないといけない。
5年で全部を入れ替えるくらいの予算がないと、GPSは維持できないと思うよ。

340 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 13:28:02.02 ID:bAas4EB7
>>338
地球の質量や直径は、ハイテク登場前には、計算されて推定されてたでしょう。

341 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 13:38:53.29 ID:rfGWrBia
>>339
GPS衛星は半日軌道、準天頂衛星は一日軌道で寿命の短い低軌道衛星とは違う。

寿命は有限だが混同してはならないよ。

342 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:12:12.22 ID:f+gwJyWm
>>335
しかしゲートの軍事の話題振るにもネタ切れ感がある
大体の話題は原作スレでやっても問題ない内容だ
スレ分ける必要性があるのか少し疑問ではあるし

343 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:46:31.68 ID:97AUl3Kh
そんなに特地に投資して元が取れるのかよ。
GATEだっていつ閉じるか分からないのに。

344 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/22(日) 14:52:31.71 ID:BeT5ajL0
>>342
僕の考えた妄想とか、とんでも軍事でなけりゃええとおもうけどね

345 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:10:00.97 ID:ZqF4J6H0
>>343
賠償金で毎年8700億円分程の金が支払われるから
資金には困らないかも知れないけどな

346 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:18:42.29 ID:MZn5LM5t
特地への技術移転はゆっくり行われるだろうとか、このスレじゃ言われてるけど、それで地球の日進月歩の技術革新に追い付く日が来るんだろうか。
地球の近代化は大半の国でハードテイクオフな状態になってたけど。

347 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:41:11.68 ID:rfGWrBia
特地が地球の科学技術レベルに追いつくと困った事が起きる。
ゲートを繋ぎっぱにすると歪みが蓄積するので接続切断を繰り返すことになるが、
切断中の地球の時間の流れは特地の37.5%。
同じレベルになると特地の進歩速度が地球を凌駕する可能性が高い。

348 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:45:54.52 ID:f+gwJyWm
>>347
それ逆だろ
特地の時間経過1年半で日本が4年なんだから

349 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:52:07.70 ID:rfGWrBia
スマンそうだった。

350 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:53:19.50 ID:rfGWrBia
てーこた特地の技術的脅威は地球にない魔法とかだけか。

351 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:58:53.49 ID:h7X3B9AV
意図的にゾンビを作る技術だけでも、バイオなハザードの危険があるけどな。
人から人に感染しないだけマシだが、散布は可能な凶悪さw

352 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 16:05:32.14 ID:ZqF4J6H0
伊丹への尋問で簡単に自白させてたから魔法はそこら辺ヤバそう

353 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 16:52:26.35 ID:OHR1FT4y
>>345
賠償金から銀座事件の被害者への補償も支出せにゃならんのを忘れなさんな
それ忘れるとマジで韓国並みのクズに成り下がるからな!

354 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:08:26.76 ID:xiI5uG3j
>>347
>>348
あれ?1日が少し短いだけで、1年は同じだってマンガでもアニメでも言ってなかったっけ?
って、原作未読で口出してごめんだけど。

355 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:10:36.03 ID:xiI5uG3j
>>353
普通に考えて日本やアメリカやEU等、「常識の通じる」国では、
まず政府が遺族になんらかの特措法ででも保証して、賠償金は国対国の話で別次元なんじゃないの?
相手国から賠償金もらって国民には保証せず着服する泥棒国家は別として。

356 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:19:00.12 ID:iWDDtVqo
>>350
戦闘魔法よりも人間に直接作用する魔法、特に精神に干渉する精霊魔法系が地球では一番ヤバイ。
地球側の科学技術理論では存在を実証出来ないから、法的に取り締まる事も出来ないし、
対抗する事もできない。

最初に魔法の使い手を手に入れた国が遣りたい放題できるのよねえ。

357 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:19:06.46 ID:rfGWrBia
>>354
原作嫁としか…
ゲート接続中は両宇宙の時間経過速度が同調される。
惑星の自転周期や公転周期より上位の話。

358 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:33:33.57 ID:evaU841g
衛星なんかは惑星としての特地を調べるのが先だ。
そもそも惑星かも怪しい

359 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:37:16.17 ID:8KUOLHPq
そういえば銀英伝でラインハルトって20で元帥とか何とかだけど我々の19歳と
同じか怪しいな。まあそこまでその当時のアニメが考えてるわけねえけど。
星を継ぐものよりも数段レベル落ちるしあれ。

360 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:55:42.20 ID:BPhNAvhq
>>340
いつの間にか「特地初の人工衛星」を飛ばす話にでも摩り替わったのか?
その程度の情報でGPS衛星を正確に軌道に乗せられるとでも?
あんたの頭は本当におおすみ時代で止まっているようだ

361 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 17:56:25.06 ID:713pM283
賠償金を取りすぎると帝国の独裁専制と反日が酷くなり、第二次銀座事件が起きるのでは?第一次大戦の敗戦国 ドイツみたいに戦勝国からの賠償金があまりにも
取りすぎて、ナチスが政権を取った時代みたいに。元老院解散をして独裁専制国家になりますよ。

362 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 18:14:41.16 ID:OHR1FT4y
イプシロンで電波発振衛星を打ち上げて
その電波を観測すれば次の打上げ諸元は出せるでしょ
さいしょから高価な衛星を打ち上げる前提だから
やれ追跡基地がとか費用対効果とかって話になる
やってみなはれ精神で逝けばいいw

363 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 18:30:20.82 ID:iWDDtVqo
未開の異世界で地球の科学技術を行使するという話になると、
何故か最初から最新技術を100%扱えないからダメだ、
というロジックを展開する人が多いのは何故なんだろう?

時間をかけて段階的に物事を進める、というのは当たり前の
発想だと思うんだがなあ。

364 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 18:50:29.37 ID:xiI5uG3j
バカなんでしょ

で終わらせるとそれだけなんだが
まああれだ、100円ライターひとつとっても自分で作れる人間などほぼいないので
高度に進んだ社会的分業による文明の恩恵を、個人レベルで実現はできないというのは事実であるが
だからと言って実現する努力も放棄してしてしまう屁垂れと、出来るとこからコツコツ組み上げる努力をする人間の違いだろう

365 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:02:34.71 ID:45AgwpnW
>>358
少なくとも特地が球体であることは、現地科学者(魔道師)らが実証しており、
特地では半ば常識になっている。

球体の裏側で逆さまになっている地で、なぜ天の方向に落下しないかという
原理は分かっていないけどw

366 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:13:48.22 ID:TrlsvCWf
>>361
「金」で払えってのはふっかけで、レアメタルとか資源の採掘権狙いでしょ。
まあ、満州国独占の先例があるから、日米共同開発とかが落としどころだろうけど。

367 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:16:07.75 ID:xiI5uG3j
前6世紀、ピタゴラスが地球が球体であると主張(立証できず)
前4世紀、プラトンが地球は丸いことを主張(立証できず)
1521年、マゼランらが世界一周を果たし、航海によって実証された
1687年、ニュートンが引力について発表、これによって地球の裏側の物が落ちない理由が明らかになった

つまり、特地の「科学」的知見は、地球の1521年から1687年までのいずれかの水準なのだろう。

368 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:34:15.83 ID:bAas4EB7
>>341
GPS衛星の寿命は7年半とか10年とかですよ。

予備などを考えれば、
5年で構築するペースで打ち上げられないなら、
維持もできない。

369 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:37:10.59 ID:UO7wDEef
>>367
ピタゴラス以前から地球が丸いことは知ってる人にとっては常識じゃないの?
ピタゴラスはその上で地球の直径を計測しようとしただけで

370 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:43:02.33 ID:xiI5uG3j
wikiぺディアみたら、その通りのようだ
ピタゴラス個人の発見じゃなかったんだね。

>彼らの中でも特にピュタゴラス(紀元前6世紀)が球体説の創始者とされるが、
>これは、あらゆる発見を古代の賢者の数人に帰そうとする古代ギリシア人の慣習による可能性がある[10]。

371 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:56:02.29 ID:xiI5uG3j
しかし腑に落ちないのは、
紀元前6世紀ごろからピタゴラスであれ別人であれ唱えられ始め、
紀元前5世紀には、立証の手立てが見付からないまでもすでに常識と化していた球体説が、
どうしてそっから2000年後の中世では、平面ってことになってんだろうか。

と思ってググってみると、
@ イスラム教のコーランには、地球は平たいと書いてある
A 中国人の天下観では、天下は四角い箱の中にある
となってるから、そっからやっぱり実感しやすい平ら説の方がジワジワ拡散したのかなぁ。

と、なれば、特地でも情報遮断して宗教で平らと教えれば、そのうち球体説は忘れられて、衛星破壊だのの脅威はなくなっていくのでは?

372 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:58:20.75 ID:HB7nP2MB
>>343
アニメでもアルヌス駐屯地が出来てからまだ間もない時期に行われた初期調査でも、
かなり有用な資源が幾つか発見されたと明言していましたしな。

それらの採取採掘で短期間に特地への出兵費用を回収できるほどの代物が含まれて
いるかどうかはさておき。

373 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:20:27.14 ID:45AgwpnW
>>371
そんな宗教を勝手に布教したら、特地の神々(実体あり)が黙っておりませんぞwww

374 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:22:08.94 ID:8KUOLHPq
ウランとかあるのかね特地。タングステンとか出ればいいけどさ。レアアースとか。
特地人に掘らせれば安いし

375 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:36:42.10 ID:h7X3B9AV
レアアースなぞを手掘りで採掘してたら採算が合わないよ、金銀より含有量が少ないんだぞ。

376 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:45:14.75 ID:xiI5uG3j
でも今レアアースって代替物で済んじゃうんでしょ?
結局金が最強?

377 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:45:40.54 ID:45AgwpnW
>>375
特地ではそうではないらしい。
レアアースが”レアではない”というぐらい簡単に大量に採れる模様。

金だって特地では手掘りで1万トン近くも掘り出しているし。
黄金の国ジバングと呼ばれた日本でさえも、金の採掘量は江戸時代以前なら
せいぜい年間1トンだった。

378 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:46:30.80 ID:GuAdeGAr
ココで一息入れておもしろ動画でも
https://www.youtube.com/watch?v=7UxL6nkjbkc

379 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:46:43.68 ID:8K+WVojA
>>362
前も書いたけど、高々度に飛行船飛ばせば気象観測や無線中継に使えるんじゃない?

380 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:55:36.04 ID:iWDDtVqo
あとは現地人を雇うコストとの兼ね合いだねえ。
重機などは扱えないにしても、1輪車やリアカーなどを用意したり、
地球側の工法を現地レベルに落とし込んで採掘効率を上げる
などの工夫の余地はあるだろうし。

381 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:58:33.60 ID:8KUOLHPq
竜の鱗でさえトンデモ物質だし。あれで戦車の装甲作りたいくらいだわ。

382 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:08:23.81 ID:h7X3B9AV
>>377
有史以来の地球で産出された金の総重量は14〜15万t程度で、残り埋蔵量は推定6〜7万tに過ぎないんだけど?
少なく見積もっても地球2000年分の金が、彼方の世界では15年分ってのは、金の価値を失わせるには充分な量だよ。
本当に原作にそんな事が書いてあるの?

383 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:16:24.23 ID:66X3hx94
金の場合は貴金属の価値がなくなったところで遮熱やら半導体やらで使いどころはいくらでもあるので
下げ止まると思われる

384 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:22:56.97 ID:h7X3B9AV
いや、量に対する疑問なんだが?

385 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:28:11.05 ID:h7X3B9AV
因みに現存する地球の金は、価格にして777兆円分なんだそうな。
「日本の年間予算(100兆円以上』を少し上回る」賠償金も、そんなに無理ではなかったりする。

386 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:29:05.53 ID:45AgwpnW
>>382
なにか勘違いされている様だが、特地の金1万トンというのは累積だよ。

さすがに産出量が年間1万トンってことはナイナイヾ(^ω^)
それだと、賠償金デナリ金貨5億枚(金3万トン相当)を3年で支払える算段になるw

387 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:38:38.39 ID:h7X3B9AV
年産ではなく総量か、そりゃ失礼しました。

実は原作から気になって、モデルとなった古代ローマの金産出量を調べたら、信用出来るデータだと年産3t程度なんだよ。
近代の最盛期の南アフリカでも100tだから、幾ら何でも法外過ぎると思って。

388 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:51:44.97 ID:rfGWrBia
>>381
生物由来の材料バカにならんからな。
もみがら蒸し焼きにすると炭素ウィスカー大量に取れるし。

389 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 22:01:31.54 ID:ZqF4J6H0
>>387
しかし毎年650万枚のスワニ金貨を賠償金として出すには390tの金が必要なんだよね
初年度はその倍近くという

390 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 22:11:53.42 ID:iWDDtVqo
賠償金の金貨は、特地でのアルヌス州のインフラ整備や鉱物資源の調査採掘、
特地国家群への政治工作や世論工作に使って再循環させるのが一番妥当だろうね。

鋳潰して金として地球に持ち込むのは得策ではないと思う。

391 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 23:25:06.32 ID:97AUl3Kh
>>345
GATEが閉じているのにどこから金が沸く訳。

392 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 23:52:37.20 ID:ZqF4J6H0
>>391
再開通したからね
特地を開発するにも賠償金貰うにも門が開いてる事が前提の話でしょ

393 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 05:23:44.62 ID:mMr1XgMz
>>376
レアアースを使わない・使用量を減らすにしても、
レアアースの代替品を使うにしても、性能やコストでは劣るでしょう。
レアアースの価格が高騰すればこそコスト的にペイするのであって、
レアアースが使えるなら使うに越したことはないと思いますよ。

レアアース代替技術の最大の意義は、
レアアースなくても何とかなることを示すことで、
レアアースの価格を下げるとか輸出制限をさせないとか、
そういうことにあると思う。

ま、レアアースを越える技術の開発に繋がるという側面もあるが。

394 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 07:04:06.66 ID:1OWHZl/R
アポクリフの問題が根本的に解決不可で歪みを軽減させる云々をわすれとりますなぁ・・・

395 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 07:18:40.64 ID:dCT4GV+j
解決済みじゃん
接続切断を適宜やればイイ

396 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 07:22:58.55 ID:1OWHZl/R
>>395
最終的に管理するのわ誰でしょう

397 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 07:27:37.76 ID:dCT4GV+j
ハーディに決まってるじゃん。ちゃんと原作読んでんの?w
レレイは当座の依代に過ぎない。

398 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 07:28:23.47 ID:1OWHZl/R
読んだつもりと読んだわ違う〜

399 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 07:30:35.25 ID:1OWHZl/R
>>397
それから原作ってのわここじゃ不適当
原作がここの基本♪

それともweb版を原作と指しているならまた話がかわるわなぁ〜

400 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 07:42:37.45 ID:xiwYSsP/
日本語でどうぞ

401 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 07:47:45.37 ID:mMr1XgMz
正確に言うとハーディの神官だな。
ただしレレイ達が勝手に考えてる段階だが。

402 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 07:52:21.84 ID:1OWHZl/R
ジゼルが翼龍を集めたのわハーディの意思なのか・・・

403 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 08:48:39.75 ID:wzcQzIQQ
どうでもいいけど、「わ」と「は」ぐらいはちゃんと使い分けたら?

404 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 09:08:15.58 ID:gnAog4Tn
まぁ確かにキモいわな……別に戦務長に含むものはないけど。

405 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 09:35:30.85 ID:MUUOu0vS
遅レスになるが日本には
、日本の都市鉱山に存在する金の総量は6,800トンで、これは全世界の現有埋蔵量の約16%にあたる
。銀は60,000トンで、これは世界の埋蔵量の22%にもおよぶ。同様にインジウムは世界の61%、錫は11%、タンタルは10%と
、日本の都市鉱山には全世界埋蔵量の一割を超える金属が多数存在する

まあ、地球全体見ると今まで取れた金等の金属はごく僅かだが。

406 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 09:41:22.83 ID:a/kqqazS
構うと嬉しがる 嫌なら専ブラで・・・

407 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 09:49:43.81 ID:dCT4GV+j
>>405
行頭に句読点は見づらい以前にダメ表記

408 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 09:53:46.01 ID:gnAog4Tn
何もいちいち、推敲するこた無いだろw
『小説家になろう』で小説を書いてるんじゃ無いんだから……

409 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 10:02:01.65 ID:MUUOu0vS
>>407
改行するときずれた…
一応中間はコピペ。
>>408
原作者が書いていたArcadiaに投稿してたが。

410 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 11:07:47.79 ID:FU1HL8co
歪みに関してハーディの説明が正しければ短期間の接続なら問題ないんでしょ
本来のゲートが維持できる期間で閉じる様にすれば特に有害事象は発生しない
クールダウン期間や術者の委託などはまだ作中に出て無いから未知数だけど

411 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:17:33.61 ID:KqQOSjf/
羽田の深夜着陸規制みたいに
ハーディー神官に21時から7時まで
毎日閉門させれば歪みは溜まらない

412 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:18:22.17 ID:zVzfwHs2
逆に、何らかの原因で門が管理不能になり、GATEが切り離せなくなったら地獄だぞ。
アポクリフがどんどん広がり、地球上に生命の住めるエリアは急速に減少していく。
かといって今からGATEを切り離したら、地殻崩壊レベルの巨大地震が起こって人類絶滅。
究極の2者択一の中で人類はどのような判断をするのかとかな・・・・・・

1000年後の外伝として書いたら面白いかも。
現在の登場人物の中では、テュカはほとんどかわりなし、ヤオも年をとっているけど存命。
ロゥリィは昇神し、伊丹とレレイは死んでいるけど、それぞれロゥリィとハーディの眷属として
召喚される。
主人公は、ピニャの子孫である1000年後の帝国皇女というのではどうかな?

413 :412:2015/11/23(月) 12:37:24.34 ID:zVzfwHs2
物語の進行は基本的に特地側。
1000年の間に帝国側の技術は進歩して、ちょうど現在の日本と同程度の技術水準になっていた。
そのため1000年後の帝国軍の編成や兵器体系は現在の日本のものと酷似しており、帝国軍の
主力戦闘機はF-15で、主力戦車は90式だ。
そういう設定にしてしまえば、現行兵器もスムーズに登場させられる。

414 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 13:05:15.98 ID:pmeWIt8M
>>412
1000年後に帝国があるとは思えない

415 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 13:38:15.67 ID:eCf8Dyti
むしろゲートを無理矢理閉鎖して両方ともカタストロフィ。

何とか再建した人類がゲートを恐る恐る開いたら、
ピニャの子孫が獅子鷲のビキニと 棍棒でお出迎え。
一応、文明の残滓としてマヌガ肉を持ってるぞよ。

416 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 15:07:09.21 ID:tk22q8nJ
なにか訳の分からないこと言い始めたな

417 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 15:36:06.76 ID:zVzfwHs2
>>414
Gateのこちら側は、すでに2000年以上続いている帝国なのだが?

418 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 16:08:20.88 ID:FU1HL8co
F-4が退役するような年月経ったら次期戦闘機としてどんな候補が有るだろう

419 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 16:10:27.92 ID:1OWHZl/R
>>418
F-2

420 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 16:20:35.69 ID:OPbeqi23
Bの方か

421 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 17:14:10.59 ID:1OWHZl/R
>>420
F-2Bですね

まぁ、そうなる前にドイツ空軍のように共食いってのがあるだろうけど

422 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:18:41.56 ID:xiwYSsP/
>>418
35じゃなかったっけ?

423 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 17:22:22.33 ID:1OWHZl/R
>>422
国語の成績よくないでそ

424 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:27:00.69 ID:ApvG+Otx
>>418
F-15Jでしょう。

425 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:29:18.63 ID:OPbeqi23
>>424
いやそれだと対地攻撃が

426 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:29:38.37 ID:ApvG+Otx
F-35が自衛隊の主力になればF-15Jは
サブになる。
F-3が主力になればF-2はサブになる。

427 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:31:00.17 ID:ApvG+Otx
>>425
自衛隊の対地攻撃はF-2だよ。
F-15Jは要撃機。

428 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:33:21.42 ID:Y39K0h2Y
特地の場合マルチロール機の方が良いいらな〜
どうせ10機も配備しないんだし中古のF-16をアメから買うのもアリかも

429 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:40:03.47 ID:KqQOSjf/
オスプレイを爆撃機兼用に改造すればいいじゃん
戦闘機はオーバースペック過ぎて和平後の特地では不要だろ

430 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 17:43:38.18 ID:1OWHZl/R
>>429
古代龍・・・

431 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:51:02.42 ID:OPbeqi23
>>427
だから特地への配備はどうかと
対地攻撃できた方がいいっしょ

432 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:53:13.97 ID:pmeWIt8M
水龍も倒さないといけないしなぁ
小説版だとまだどういう風に水龍が出てくるのか味方か敵かもわからないけど

433 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:58:50.51 ID:KqQOSjf/
>>430
アルヌス周辺では広範囲に頻度を上げて偵察を続けて
特地甲種害獣の存在を早期に発見する努力をすればいい
発見後にF-2でもF-15でもゲート通せば間に合うよ
偵察の範囲をいかに拡げるか?頻度を落さないかがキモ
そして何よりジゼル猊下との友好を損なわないように
日本食と日本酒の献上(餌付け)を欠かさなければ大丈夫

434 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 17:59:43.24 ID:1OWHZl/R
2期とゆうか働く闘う自衛隊をと言ってたしなぁ・・・

435 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 18:04:37.43 ID:1OWHZl/R
>>433
猊下わ日本酒よりワイン、ブランデー

>>432
新生龍もどんだけいるかわからんしなぁ・・・

436 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 18:37:14.98 ID:a/kqqazS
今更 中古のF-16は無いし 複雑になるし中古品は欲しがらないだろうなぁ
最近のC-130Rは例外中の例外 順当にF-15J F-2だろうね 試験的にF-35Aも飛ばすかも
ファンタジーの夢の世界なので全否定するのも大人気ないので
C-2で余剰が出るであろう C-130 こいつをガンシップ化をだな・・・ 

>>433
猊下はカレー 辛すぎるとYOSHIKIになられても困るが・・・

437 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 18:40:49.96 ID:VUggvr6o
>>349
あのピッコロさんですら時間の流れを勘違いしたんだ、どんまい!

438 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 18:41:45.54 ID:wzcQzIQQ
わざとおかしな日本語を使っている人は、何がしたいんだ?

>>429
オスプレイとか持ち出さんでも、LR−2を復活させてCOIN機として運用すれば十分じゃね?

439 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 18:43:48.10 ID:1OWHZl/R
>>436
C-130にGAU-8を三門ほど搭載して・・・

廃棄になるA-10を米軍から供与してもらえればけっこう使えるかも

440 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 18:50:03.66 ID:1OWHZl/R
>>438
LR-2わ退役していませんけど?
LR-1と勘違いしてませんかぁ?

441 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:01:23.02 ID:eCf8Dyti
TC90でいいじゃん

442 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:05:33.59 ID:KqQOSjf/
>>438
特地にアルヌス以外の空港を整備するまでの輸送&偵察運用で
行動範囲の拡大や早期に危険害獣を発見する目的であればオスプレイでしょう
帝都やエルベ首都に空港建設と安全確保で部隊駐屯が可能になれば
必要とされる機体もまた変わるとは思うが、、、

炎竜や新生竜を発見したら先ず猊下に不可侵交渉を依頼
決裂したら輸送機でダミーの餌を大量に撒いて時間稼ぎ
その間にF-2を運び込んで最終手段として地上軍と共同攻撃で良い。
猊下はカレーの缶詰等を溜め込まれるとイザという時に面倒がって
即対応してくれなくなるので、消費する分だけ提供する戦略が必要

443 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:09:51.53 ID:I/ZUsXnD
>>438
ここは、T4にガンポッドを・・・・

444 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:20:31.80 ID:a/kqqazS
>>442
そんな面倒な事。。。
ぶっちゃけ 索敵にE-2C 4機ぐらいと
ファントムに火器管制を弄くって
30ミリのガンポッドを載せてあとハイドラも積んでいけば倒せれる

物語上それではツマランから色々と(笑)

445 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 19:23:36.60 ID:1OWHZl/R
>>443
搭載できるように設計してあったはずだけど・・・
あれってどうだったんだろ

446 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:27:41.23 ID:MUUOu0vS
金があればこんなのも
http://ameblo.jp/erix05/image-10762837162-10972364981.html

       ____(;゚;;)    ∧∧ (;゚;;)
   __/ ∧_∧ (;゚;;)(;゚;;)\(´・ω・`)丿
  / //_(´・ω・)(;゚;;)(;゚;;)(;゚;;)\ /
 〈  〈※(  つ ______ \
  \ ~と( ※ ※ ※ ※ ※ ※ヽ\
   \ \⌒ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
     \ `ー──o(´・ω・`)o──‐‐'  \
      ゝ、, ____________〉

447 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:28:13.60 ID:MUUOu0vS
すまん板間違った

448 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:29:21.98 ID:wzcQzIQQ
>>442
失礼。間違えました。

それはそれとして「LR-2は退役していませんけど?」だから。
「わ」じゃなくて「は」

449 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 19:33:58.31 ID:1OWHZl/R
>>448
もしかして、お客さまですかぁ〜

450 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:21:58.19 ID:zVzfwHs2
>>426
F-35には足が遅いという欠点があり、F-35では間に合わないがF-15なら会敵できる
というシチュエーションは今後も多発すると思われる。
だからF-35が主力となってもF-15を簡単に予備扱いにまで落とすことは難しい。

451 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:28:06.56 ID:mMr1XgMz
特地の各地に長い滑走路を作って維持するのは大変だから、
VTOLやSTOL機が向いてると思う。

F-35ならAではなくBがいい。


>>445
問題あったのでナシってことに

452 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/23(月) 20:31:40.88 ID:1OWHZl/R
>>451
さんくす

やっぱ計画で終わったってことか・・・

まあ、T-4って名機と言って良い部類にはいるのに
ムリやって黒歴史をつくる必要も無いしね

453 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 22:35:11.83 ID:IgQfpuEP
特地に必要な武器
A10
ガンシップ型オスプレイ
ZSU23
ZSU57
M163

454 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 22:43:10.73 ID:+0Dq4Ghm
>>450
足の遅さはタンカーとか警戒機で何とかするのかな?
選択させてくれるなら多少足が速くてもPre-MSIPとかは現場も乗りたく無いんじゃないかなぁ
足の遅さも特地では全く問題にならんけどね
>>453
残り少ないA-10はアメが手放さない
V-22ならアパッチでOK
ロスケの兵器は元西側陣営の国は使いません。
M163は87式が有ればOK

455 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 22:46:01.09 ID:eCf8Dyti
>>453
運用実績のない兵器でも良いなら
マッハ出せて(逃げられて)、エンジンの整備も容易なF-5E
機動力のあるM163 VADS
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7a/M163_VADS.JPEG/1024px-M163_VADS.JPEG
あとMRAP沢山で良いんじゃない?

どうせ、炎龍含めても、対した遠距離火力持ってない相手なんだから。

456 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 22:55:59.44 ID:+0Dq4Ghm
>>454
まともな+旧西側陣営
>>455
用意とは言え。。。整備兵が困る

M163はアメが協力を惜しまない!とか言ってるからね
無償援助なら頂こうかな?な感じ

457 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 01:26:23.74 ID:9ZdOscm7
>>454
>V-22ならアパッチでOK

航続距離が違う

458 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 01:55:00.73 ID:b1PfL4wk
>>453
A-10は男のロマンだよな。

>>454
> 足の遅さはタンカーとか警戒機で何とかするのかな?

いつも上空で待機させとくのはコストが高すぎると思う。

> 足の遅さも特地では全く問題にならんけどね

むしろ必要だと思う。

アルヌスたった一ヶ所から広大な地域に対して、
迅速な航空支援をするためには高い巡航速度が必要。
だからF-15じゃ遅い。F-22が欲しい。

459 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 03:15:38.90 ID:b1PfL4wk
それにしてもC-1輸送機のSTOL性能なかなかのものだな。
あれで舗装してない滑走路への離着陸能力があればなぁ。

460 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 09:16:49.26 ID:9ZdOscm7
帝国とも講和条約締結するんだからもう敵が居ない
戦闘機は不要

461 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 09:32:33.51 ID:7GSNFxPU
V-22ガンシップ 開発中らしいが存在していない プロップローターが邪魔したりドア位置が微妙らしいが
ミサイル類はエアーウルフみたいに胴体から出す?結局はコストでお流れになると思うので(笑)
ヴァイパーやアパッチを運用で何とかしろじゃないの? 
>>458
アルヌス縛りならそうなるだろうよ って言うか航空支援が必要な事態が特地の戦闘に有るかね?
それより救急 レスキューの方が多いかと・・・
中世の兵隊や怪異相手ごときに、航空機がクラスター爆弾にエアゾルボム・・・違う異世界ファンタジー小説だな(笑)
頻繁に火龍が出るなら 帝国 諸侯に無線機渡して「ドラが出た!」通報させたら良くないかな?
結局バッテリー切れ 使い方を忘れて早馬でやってきたり 悪戯王子が「本当に来るか試してみたかった」
近眼騎士が「ゴメン 飛龍でした」など迷惑119番になりそうだが・・・

462 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 09:58:00.58 ID:t2tH4a16
>>460
講和したら敵じゃ無くなるなんて夢見すぎじゃないか?
ヴェルサイユ条約とかいうクソの役にもたたなかった講和条約知らないの?
今回も同じ様に相手国に対する巨額の賠償金まで一緒だし

463 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 10:15:02.86 ID:9ZdOscm7
明確な敵が存在してて、F-4を6機で充分だったんだろ?
閉門中に敵が急にできたとして、次の開門まで状況を維持すれば
門が開いた時に対中国向け戦力を移動させれば済むんだから
輸送機や汎用ヘリをアルヌスに置けば大丈夫だろ?
本当の脅威は中国!

464 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 10:34:18.81 ID:go4eQiHH
今回の話はF-4が退役する場合を想定した物じゃないの?
それに炎龍以外にも凶暴な害獣が群れをなして襲ってくるみたいだから
早急な支援が可能な航空戦力は整えておいた方が良い

465 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 11:56:41.12 ID:KdE3Wgwx
F-4て自衛隊じゃすでに偵察型以外退役してるんじゃね?
GATE書いてた時点じゃまで運用してたのかもだが

466 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 12:02:59.57 ID:6yD+pqGM
>>465
RF以外に2飛行隊は装備されてるはずだ
その代替の40ちょいがF-35A

467 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 18:47:29.14 ID:W/S0fDc6
もし特地の各地で小型飛行場作られたなら
HONDA JET運用するのも良いかもよ。
https://www.youtube.com/watch?v=QT56o2iI6hg

468 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:19:32.55 ID:O16ARgDE
百里航空祭で元気に飛んでたよ

469 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:51:42.46 ID:qT6bcvg+
米国製…

470 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 20:38:44.27 ID:u+gRdXMU
>>465
本気で危険な南西諸島を固める為に、首都圏上空はおじいちゃんの余生の場と化してますよ
新谷かおるも、まさか21世紀になって百里がファントムだけの基地になると思わなかっただろうな・・・

471 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 20:45:18.87 ID:Jxmdqin9
と言うより2015年にF-4が現役だという点がもうね
F-22が90年代に実用化されてんのに。。。

472 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 20:50:58.97 ID:pB77XCeP
ファントム爺さんは、イスラエルやトルコでも近代化改修しながら現役で運用されてるよ。
こないだは、イラン空軍のファントムUも、ISISを爆撃していたし。

473 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 20:53:04.63 ID:u+gRdXMU
>>471
とは言え”その次”がなかなか思いつけないんだよな・・・・
F35はどっちかと言うとF16の系譜なわけだしF15→F22に連なる系譜は果たしてどうなるのだろう・・・
やっぱり無人機化してしまうのだろうか?よほどのブレイクスルーが起きないと米軍ですら22世紀にF35、F22が未だ主力の可能性も

474 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 20:56:42.42 ID:HB66IEFl
冷戦構造がなくなったのが悪いんじゃ!

475 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 22:48:31.14 ID:FiS+GuRG
ちょっと脱線するけど
そういやガンダムでも世相を反映してか判らんが
第二次ネオ・ジオン抗争終わって数十年経ってるのに未だに某量産機が主力機とかだったからな
平和なのか?技術的な頭打ちなのか?

476 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 22:53:35.92 ID:HB66IEFl
福祉や市民生活に金を使いはじめて金がなくなったのさ

477 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 23:07:22.86 ID:4OH7As60
>>475 頭打ちだと思う。一年戦争のあと、ジオン技術を吸収してからのZ期のMSの爆発的迷走進化は、
1950年代の米軍がナチスドイツ技術を吸収した後の百鬼夜行をそのままなぞってるからな。それこそジェガンはF-4相当だと思うぜ。
(政治的設定でも、ティターンズ&ジオン残党狩りは50年代マッカーシズムと赤狩りがモデルだろう)

478 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 23:59:35.34 ID:YxT8ju7r
軍事技術は進む時には進むけど進まない時には本当に進まないからなあ(生物の進化とそっくりとも言えるけど)
16世紀から19世紀のナポレオン戦争のナポレオン戦争の頃まで密集陣形でマスケットを撃ち合ってると思ったら、
その50年後の普仏戦争ではボルトアクションライフルで散兵戦をしてるという・・・

479 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 00:05:24.65 ID:cLluT5jZ
>>477
ジェガンがファントムか
改やらICEはスタークやらジェスタ(失念)か
ニホン的には技術と言うより予算的にだが
偶然そう重なってしまったか
νやらF91 0083やらをリアルで観てガノタ卒こっちに転向したのもFXの頃か。。。
今頃ファントム→全機F-2になってると思ってたがねぇ

480 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 01:01:20.32 ID:iadj9YUd
ファントム無頼は連載中の時点ですらF4は既に旧式だったので劇中で
「F4も後数年もすれば全機F15に置き換わるだろう。」みたいな
台詞があったのに現実では今だ現役ww

流石に史村翔も新谷かおるも想像できんかったろうな・・・、

481 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 01:36:57.12 ID:jt3Rtc/C
>>461
> って言うか航空支援が必要な事態が特地の戦闘に有るかね?

そんな事態の頻度が低いからこそ、
アルヌスから駆け付ける必要がある。

もし高頻度に発生するなら、
もっと近くから駆け付ける体制を作れるだろうし、
作れなければ遠くに行くなってことになるだろう。

>>463
むしろ交戦中だからこそ、F-4が6機で済んだと考えるべき。

戦争が終わったら邦人の活動エリアが広がりますよ。
より遠くへ航空支援する必要が出てきますよ。
たとえば馬人間に襲われたとかね。

482 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 01:54:03.00 ID:jt3Rtc/C
>>479
新聞などに"FSX"の文字が踊ってた時代なつかしいな。

483 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 02:59:03.56 ID:tr3kCRiM
輸送機改造のガンシップだけでも対空・対地目標を殲滅出来そうな気がする
特地の航空兵力である翼竜なんて同高度に上がってくるのも一苦労だろうし

484 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 09:05:42.34 ID:wtf553OY
>>481
そこまで話が進むと軍隊の出番じゃなくなり帝国なり諸侯の治安部隊の管轄になるんじゃない?
さすがに炎龍クラスならば害獣駆除要請という形で自衛隊が動いてもおかしくないけどね
安易に動くとマスコミや野党が軍靴軍靴と五月蠅いのよ

485 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 10:51:40.38 ID:jt3Rtc/C
>>484
伊丹が遭難したときも、自衛隊が自前で捜索してたしなぁ。

486 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 12:43:54.31 ID:10xJ1Uv2
>>485
特地にて既存の体制では迅速かつ立体的な捜索は不可能だからね
まぁその辺りは害獣駆除と同様出しゃばらないとダメじゃない?
災害 緊急患者ででも出かけてるし、何より身内と皇女様だからね
出さんかったら3人娘や騎士団が暴動を起こす(笑)

487 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 15:36:16.80 ID:pPNpjiUn
要は航続距離と速さと不整地離着陸能力とある程度の輸送量
、、、オスプレイじゃんw

488 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 16:15:01.12 ID:YSS/LG1i
>>487
あくまで二級戦部隊の特地派遣隊だからな
最新鋭でバカ高く数も少ないオスプレイを投入できるとは思えん

489 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 16:22:55.97 ID:10xJ1Uv2
>>487
当面 オスプレイは西南諸島対中華 西普連 こっち向けに優先されますので
特地配備は国防予算のアップモアモアが無い限り無理
特地の何ヶ所かに明野や八尾空港みたいなのを作って既存のヘリを使ってね だろ
ゲートに新型や新鋭は似合わない(笑)

490 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 16:28:48.78 ID:YkQKxbdA
特地派遣隊のヘリ保有量は結構豪華だけどな
OH-1まで配備されてるし

491 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 17:21:02.99 ID:jt3Rtc/C
>>489
銀座事件後には、尖閣諸島の重要度は低下してるんじゃなかろうか。

492 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 17:31:52.52 ID:YkQKxbdA
>>491
5巻で陽動の為とはいえ艦隊が来てるんですが

493 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 19:48:12.58 ID:XzdjXaqS
>>490
主要装備が古いだけで編成も人員もガチモードだからねえ。

494 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 20:41:44.60 ID:v+eWxAl+
>>491
ほっとけば尖閣→本島→奄美→鹿児島 図に乗るよ
まぁその辺りは本作では影が薄い海自さんの仕事だ

人員は良いのを選抜してるわな
伊丹???
あっちに行かせて評価が変わってるか

495 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 23:45:22.73 ID:+BQt/cyQ
野党が特地の人間に選挙権を与えろとかほざきだして特地人を扇動してプロ市民みたいに洗脳し
沖縄人みたいになったらマジで陰鬱とした話になるなこれ。ナマポよこせとかさ。

496 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 00:01:58.07 ID:9cMFNgG7
肉体的強靭さとハングリー精神に満ち溢れてる上に根本的に倫理観が異なる、「第四世界」人が大挙流入してきて労働市場を喰らい尽くすほうがありそうだと、サンテレサ市警のロス警部が言ってますが。

497 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 00:10:38.72 ID:uaYjoRv+
ちょっと何言ってるか分からないですね
スレタイすら読めないのか?

498 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 00:43:57.50 ID:IJYcbYmB
>>491
どう考えても日本のど真ん中にあるゲートを自国のものにするためには
相当な無茶をする必要がある

その分いままでのようなプロセスをとらずパワーポリティクスに訴えて
ゲートを奪いにくるというほうが自然ではある
不正規戦で占領した後中国大使館〜ゲート周辺を租界として割譲しろというかんじで

499 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 03:32:49.10 ID:y8DT57rQ
レレイの秘密を知る人物をハニートラップで籠絡して、、、

500 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 09:08:50.59 ID:rJRJe+yk
>>492
特地の権益が確保できるなら尖閣はいったん手放してもいいかも。
特地開発に参加したいなら尖閣返せ、ついでに台湾も返せって言えばいい。
どのみに特地開発を各国に解放せざるをえないのだからね。

501 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 09:09:45.96 ID:rJRJe+yk
>>494
むしろ沖縄本島で再び地上戦やればいいんですよ。
そしたら沖縄の人達は、自分達が最前線にいることを自覚してくれる。

502 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 11:38:07.53 ID:BhcGpDaZ
GATEの協同組合の面々もそうだけど
沖縄の人って、自分たちを守ってる城壁を崩そうと必死なのはなんでだろ?
マゾなの?すべて奪われて男は殺されて女は凌辱されるのが望みなの???

503 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 11:45:06.52 ID:y8DT57rQ
騒げば補助金がもっと増えるという経験則

504 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 11:58:22.73 ID:BhcGpDaZ
それで防衛力弱まって侵略されたら、「国は私達を守ってくれなかった!私達は見捨てられた!」って訴えて回るんですねわかります・・・

505 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 12:26:13.15 ID:Ftgw9iwk
すっかり分断工作にハマってるみたいだなw

506 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 12:28:50.44 ID:rJRJe+yk
>>502
歴史を見ると朝鮮と沖縄は似てる面がある。

自力で国を守れず周辺国に支配される、
しかも間に立って民衆を搾取しようとする。

沖縄の歴史は学べば学ぶほど酷い話が出てくる。
本土の人間が顔をしかめるようなことやってる。
たとえば人頭税とかね。

507 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 12:31:19.96 ID:rJRJe+yk
>>504
沖縄戦では、沖縄を守るために戦ったのに、ねぇ。
あれは早々に諦めて撤退すべきだった、ということなのだろうか。
だったら本土復帰を求めたり、米軍基地を減らせとか言うなと。
グアムのように、ずっとアメリカでいればよかったんだ。

ていうかさ、基地の負担にあえいでいるという沖縄が、
基地をグアムに移転するのを拒否しないのも酷いよね。
グアムの人達の基地負担が増えてもいいってことかよ。

508 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 12:45:03.88 ID:BhcGpDaZ
>>507
むしろ負担じゃなくて恩恵だからな>基地

509 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 12:58:25.92 ID:VE0CNxJ7
スレタイ読め

510 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 13:07:28.02 ID:BhcGpDaZ
なんでID変えてまで必死に遮るの?w

511 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 13:29:00.34 ID:VE0CNxJ7
沖縄は基地反対
アルヌスは基地離れるなで真逆の話だわ

512 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 14:54:58.72 ID:Ftgw9iwk
チャンの手先のおフェラ豚が、関係ない話題で必死だなw

513 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 15:06:27.64 ID:BhcGpDaZ
今日も盛大にぱよってんなwww

514 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 15:30:06.63 ID:3MubP95o
ところでアルヌスには空自の救難隊はいないのだろうか?
U-125AとUH-60Jを登場させて下さい…

515 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 16:09:16.97 ID:1hoYQ0QZ
F4も神子田も久里浜も使い捨てってことだろ

516 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 16:18:11.02 ID:z9qg9a1J
最悪門の向こうに廃棄していい装備と人材・・・

517 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 16:30:35.66 ID:VE0CNxJ7
そこで海自さんがスーパースタリオンを引っ提げて登場する訳ですね
もしくはC-1にフック付けてフルトン回収

518 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 16:49:05.50 ID:3MubP95o
>>517
島戦争ではMH-53Eが特殊作戦仕様に改修されて、特戦群と海自SEALsを乗せてたな
ロマンがあった

ttp://flyingfrancepan.sitemix.jp/mh53j.html

519 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 16:53:19.62 ID:z9qg9a1J
なんと海自にもSEALsが浸透してるのかと思ったじゃないか

520 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 18:33:03.14 ID:d/75orXK
>>501
そんな県外左翼連中や それに対して殆どアクションを起こさない地元民でも
守らないとダメなんや CAPTAIN HARLOCKの主題歌のようにな
https://www.youtube.com/watch?v=zas9htEl2uc

521 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:34:47.96 ID:rJRJe+yk
>>520
それって、ある意味、民主主義と文民統制の否定だよな。

522 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:53:09.93 ID:/vxUi0PS
海自のSEALsというとSBUか
如何せん特地日本領に海がないからな〜

523 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:11:27.73 ID:rMHicVg6
SF映画みたいに、特地のウイルスで自衛隊壊滅みたいになりませんように。
天然痘とかね。

524 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:19:58.42 ID:1fHzAI09
>>523
特地の住民もこちら側の人間と同根なのだからそれは杞憂
仮にこちら側の人間に免疫のない「特地ウィルス」があったとして
特地の人間が絶滅してない以上、対処は可能

525 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:30:22.26 ID:iUHNpftE
インカ帝国とか絶滅寸前まで死にまくったけどな
でもあれはスペイン人が天然痘患者の使用した毛布をインカ人に
プレゼントして回ったせいとのことでまさしくバイオ兵器なわけだが

526 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:39:36.79 ID:9cMFNgG7
>>524 亜人の中に、こっちでは知られてないが特地側のヒトにはたいてい免疫がある人獣感染症の類はあると思うがな、間違いなく。
今のとこ厳重な検疫で対策できてるらしいが、感染してから発症するまでがスロースタートな奴も間違いなくあるだろうし、どうなることやら。

527 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:40:24.39 ID:K9B2ttG/
こちらの人間がバタバタ死ぬ様な未知のウイルスがあれば特地人だって大勢死ぬ
疫病の記録をあたって警戒するくらいしか対処できないだろう
逆にこちらからの持ち込みが心配だな
特地じゃ売春上等なのに性病が未確認なほど
日本だと最近また梅毒が流行ってるらしいし

528 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:49:27.27 ID:9cMFNgG7
っと

>>525 北米先住民も、ミシシッピ川沿いにカホキアをはじめとする大規模農耕古代文明を発達させてたんだが、スペイン人との接触「前」に各種伝染病でほぼ全滅(人口の9割)してる。
天然痘毛布はその後、人口激減で狩猟文化レベルまで戻った(人口激減に加え、強制放棄させられた耕作地がヨーロッパからの雑草で豊かな牧草地と化してバッファローの類が増えたんで、狩猟で食っていけるようになった)先住民に、
アメリカ合衆国がとどめをさした頃の第一段作戦だよ。相手の人口が減りすぎててこの段階での効果はあまりなかったが。

529 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:57:20.62 ID:S/JfFA4W
他にも鎌状赤血球の例みたいに同じヒトであっても
マラリアに抵抗性があったりなかったり
しかもそれが普通はデメリットになる因子と同根にして不可分
なんていうケースもある

こんなのが未知の病原体に対して発動していたら正解を見つけ出すまでに
かなりの事になる可能性もある

530 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:58:18.64 ID:3MubP95o
細菌の概念が無く治療はほぼ祈祷や呪術に頼っていたインディアンと、
先進国として感染症対策の能力を持つ日本やCBRN対処能力を持つ陸自を同列に語るのはどうなんだろうか?

531 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:01:47.47 ID:iUHNpftE
>>527
名前忘れたけど、今ちょうど漫画版でやってるゾンビ病とか、日本人がかかったらパニックだよな

532 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:12:01.87 ID:Rw5sqAcz
そう書くとバイオハザードみたいに読めるけど、実際には感染するんじゃなく、放射性物質を浴びて被曝するみたいに、魔法で汚染された風を浴びて発病する。
人から人、獣から人にうつることはないから、実は深刻な脅威にはならない。

533 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 23:00:13.06 ID:3hbDJGlO
人から人にうつらないとは書いてなくね?
それに魔法じゃなくて薬物実験で変な風になった生き物の死骸が原因だったが

534 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 23:09:35.80 ID:+cghPQjH
原因からいえば公害みたいなものだから感染という訳では無いな
水銀汚染や亜硫酸ガス、最近で言うところのPM2.5みたいなもんだろ

535 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 23:51:33.17 ID:6BAEOlFm
地殻が刺激され世界中で震度5の地震が起きたら
プレートのひしめく日本は震度5どころではなく
それこそ日本が沈みかねないと思うのだが
…どうなっているんだこの小説

536 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 00:01:18.49 ID:eCPEZRMa
アルヌス協同組合が欲しかったのは伊丹だからなあ。

537 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 02:07:37.66 ID:DQhgQ/vc
>>535
あれは、地殻が振動して起こる地震じゃない。
地球近傍の空間全体が歪められて起こる時空震とでも呼ぶべき代物。
だから。地球全体が揺れたわけ。
だから特別に日本周辺だけが震度が大きくなることはない。
むしろ警戒すべきは、この影響で月の軌道がずれたり、地球のコアが刺激されて
プルームが上昇を始めるなどということ。
どちらも人類絶滅の原因になりかねない。

538 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 03:32:19.40 ID:lo5Tmwgm
>>535
そもそも、ラストで揺れたのは地殻じゃないから、
地震とはメカニズムがまるで別

539 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 04:55:18.97 ID:9VByWm9b
地球全体が揺れるにしても
プレート境界の日本は弱い部分なんだから

540 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:07:55.55 ID:DQhgQ/vc
>>539
全体が揺れているってことが理解できないかな?
つまりプレートの両方に同時に力がかかるから、境目で相対的な移動は
おこらないわけ。
馬鹿ですか?

541 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:50:32.25 ID:6mAKciI5
沈没なんて言い出す人だからな

542 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 09:23:51.45 ID:jz8Sb3Qe
日本が沈没するような事態ならユーラシアプレートがヤバイから
東アジア全体が壊滅するわ
地震の仕組みすら分かって無いんじゃないの?

543 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 09:47:01.40 ID:aYZmE+AD
>>542
小松左京の日本沈没みたいにピンポイントに日本列島だけがそっくり沈没するならアジア各国は無関係だが
プレート全体の動きの中でそれが起こるなら、韓国、台湾、マレーシア、シンガポール、フィリピンと、盛大に滅亡するだろうね
でも門が原因の揺れが、物理的に門のこちら側も揺らすと言うのなら、プレート関係なく日本だけが滅べば済む話か

544 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 11:47:50.57 ID:FgRaA/ux
ふと思ったんだが
空間そのものが歪んだのであれば、
それを外から観測している者から見れば歪みが見えるが、
歪んだ空間の中にいる者からは歪みは見えないんじゃないか?

たとえば、ブラックホールに吸い込まれることを考える。
外からみればブラックホールに落ち込んでいく宇宙船は歪み、
その動きはスローモーションになっているように見えるが、
しかし現場にいる宇宙線の中の人達の目にはスローモーションの
世界になっているとは感じられないはず。

てことは空間が歪んだところで、建物が壊れたりしないと思うのだが。
もちろん、急峻に歪みが変化したら大変なことになるだろうね。

たとえば人体で心臓のところだけピンポイントで時間の流れるスピードが
10分の1になってしまったら血液が十分に循環しなくなって死んでしまう。

545 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 11:48:44.99 ID:FgRaA/ux
>>526
エイズも、極限られた地域だけの風土病しかも動物由来だっけ?

546 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 12:26:00.01 ID:PJV5c9Es
>>544
振動が伝わった以上、空間の歪みは一様ではなく、波となって伝達されたはず。

547 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 12:38:13.95 ID:gvOdQXRi
>>545
アレなしでアレをアレしたって相当溜まってたんだろうな

548 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 12:57:56.20 ID:zia80SMT
少し前に地震を兵器として使えば有効みたいな馬鹿馬鹿しいレスが有ったな
使えば全世界が敵に回る兵器とか欠陥どころの話じゃ無かったけど

549 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 13:52:47.24 ID:aYZmE+AD
世界では持ってる者が強者
全世界を敵に回しても、特地(もしくは別の植民地)さえあればやっていけるなら
使っても良いんじゃないか?

550 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 14:13:09.43 ID:zia80SMT
いくら持っていようと買ってくれる奴が居なけりゃ宝の持ち腐れ
中国のレアアースの如く干されるのがオチよ
特地の購買力では賄いきれないものがあるし
経済圏から孤立したらまずやっていけない

551 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 14:36:30.36 ID:sYvWYXJQ
中国は自国ですべてを賄えない資源輸入国だから、レアアース買ってもらえなくて困るけど、
食料から雇用から何まで、すべてを自国と植民地でまかなえるのならまったく問題ないんじゃない?
その上で、日本独自の製品を、買いたいなら売ってあげてもいいよという殿様商売も、買い手があればできる。
中国はレアアースでそれをやろうとしたけど失敗しただけっしょ

552 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 14:59:39.13 ID:2ciIVOOs
ブロック経済にするにしても今以上の輸出入を特地で維持できるのかね
門が狭すぎて簡単にはいかないんじゃないか?
本スレでも石油の輸送量すら確保しきれないと言われてたが

553 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:03:02.95 ID:FgRaA/ux
あんまり中国をナメちゃいかんよ。

中国はレアアース騒動で短いけど重要な時間を稼いだと考えてみようぜ。
ほんと中国は一致団結して、あの手この手でやってくるから大変ですぜ。

554 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:03:59.22 ID:FgRaA/ux
>>552
> 石油の輸送量すら確保しきれない

あの門の断面積なら、パイプラインで余裕です。

555 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:56:27.35 ID:9PwjeTq/
>>525
スペイン人がインカ帝国のネイティブアメリカンに天然痘入りの毛布をプレゼントしたわけではないのだけど、
ネイティブアメリカンに天然痘入りの毛布をプレゼントしたのは北米に移民してきたフランス人です。世界史に詳しくないのかな?

556 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 16:09:11.11 ID:9PwjeTq/
日本が沈没するどころか、日本のプレートが盛り上がっていますよ。昔、日本沈没を検証をするか?という地球物理学者の論文やこの地球物理学者の本が早川書房から出てました。

557 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 16:42:12.76 ID:sYvWYXJQ
>>555
>イギリス軍が天然痘患者が使用し汚染された毛布等の物品を
>インディアンに贈って発病を誘発・殲滅しようとした。
>19世紀に入ってもなおこの民族浄化の手法は続けられた。
>モンタナ州のブラックフット族(英語版)などは、部族の公式ウェブサイトでこの歴史を伝えている。

シッタカハズカシイヨ

558 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 17:12:24.58 ID:9PwjeTq/
>>557
ごめんなさい。早川書房のセシルの雑学本に掲載されてましたから、そのまま信用してしまいました。

559 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 18:52:13.27 ID:KdZZsUkP
…読めよ

560 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:30:44.09 ID:BJJ8n9hM
特地に天然痘があると書かれていない以上、ないんだよ
という判断をする俺はアスペなのか?

561 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:41:24.06 ID:2ciIVOOs
2年半も過ごしてる自衛隊員が特に問題無いんだから疫病に関してはパスだろ

562 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:50:23.86 ID:crpHCGfk
>>560
基本的にそれで問題ない。
しかし、ヒト種の多くが古代ローマ人などの欧州系民族が出自だとするなら、
天然痘が伝播している可能性は十分にある、という推測はできる。

逆に原作に書かれていない事をあると断言するのは単なるキチガイ。

563 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:15:47.20 ID:fJw3MR25
天然痘よりゾンビ熱病の方がファンタジーでヘビーな病気だけどな
ウォルフ 狂犬病 
ペルシアさん 猫エイズ
この辺りの亜人は抗体持ってないんかな?

564 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:12:03.22 ID:8sV2yQAp
自衛隊が特地を支配している限り性病が広まる事は無い。
アルヌスでは日本製コンドームが大人気なはず。

中西ゴム業務用コンドーム/クレオパトラLLサイズ(業務用144個入)
2,150円
http://www.win21.co.jp/cond/40_1321.html

中西ゴム業務用コンドーム/極うす003スキン(144個入)
2,150円
http://www.win21.co.jp/cond/40_273.html

565 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:15:14.88 ID:crpHCGfk
>>564
性病は特地に外国人がある程度自由に入れるようになったら瞬く間に広がるだろうねえ。

566 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:20:51.98 ID:zia80SMT
外国人や民間人を入れるとしても性病含めた身体検査を義務化するしかない
動植物も出来るだけ食い止めないと

567 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:30:02.98 ID:BJJ8n9hM
日本でもシナ人から梅毒が広がってるしなぁ
特地にまで持ち込まれたらペニシリンない世界だからみんな神経やられてプルプルになっちゃう・・

568 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:47:42.23 ID:PJV5c9Es
至死性の高い病原体は増えることが出来ず、むしろマイルドなものの方が感染者を増やしやすいので流行りやすい。
感染者から別の人間へ感染する前に、寄生してる犠牲者を殺してしまっては、数を増やすことが出来ないだろ?
結局のところ生き延びるのは、犠牲者と程々の所で折り合って、共存できるものということになる。

鳥インフルやエボラが猛威を振るうのは、本来なら鳥や蝙蝠と共存していたものが、別の生物に取り付いてしまったせい。

569 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:56:52.33 ID:JzX5IXqS
>>542-543
ちなみに日本沈没が実際に起きた場合、日本列島の位置エネルギーから
東日本大震災(M9.0)の約100万倍もの地震エネルギーが放出される計算になる。

日本沈没では大体1年かけて日本列島が沈没しているから、30秒間隔で
東日本大震災が発生する感じだ。

アジアどころか全世界が滅亡するぞ。

570 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 23:33:56.44 ID:fJw3MR25
ゴムは特地では病気より避妊の為重宝がられてるな
慰安婦の悪夢再びは嫌だからね、上層部から厳命が有るんだろうな
例えインポ野郎と罵られても(笑)
>>567
特地に仁先生を送り込むんや!

あとB型肝炎も怖い

571 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 00:35:49.67 ID:BQ9A9QLi
江戸時代に独力でペニシリンを量産化するチート医師はお帰りください。
・・・あの人、本業は脳外科医なんやで

572 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 02:41:46.65 ID:cZdXRQy3
野蛮な連中が素直に言われるままコンドームを使うのか?
日本人だって調子こいたバカが生中出ししたがるというのに
抜ければゴム付きでも構わないのが帝国人なのか?

573 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 02:55:02.49 ID:cZdXRQy3
ボーゼス「………」
富田「!」

574 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 05:08:56.76 ID:eVLT3UDM
こちら側から行った病原で亜人どもは衰退したのかもしれないな。

575 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 06:08:46.66 ID:qiBeJ/5c
gateの世界中が震度5ってのはファンタジーな出来事なので
真面目に考証する分だけ馬鹿を見る
それだけ揺れりゃプレートだの火山への影響は甚大
その後巨大地震や火山の噴火が誘発してしかるべきだし
日本は地震の巣の真っ只中なのでむろん影響も大きいだろう
世界中で大きな影響があるだろう
でもこれファンタジーなので
そこまで真剣に考えられていない
地殻には影響を及ぼさないミラクル原理だったという事にするしかない
揺れも物理的に必ずおこるであろう共振やプレートの境目のズレは無視し
見事に奇跡的に全てがくっつき同じように揺れ止まったという設定なら
それを飲み込むしかない
タケコプターが何故あの形状で無事に空を飛ぶかを考えるのと同じ

576 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 07:21:16.50 ID:vAFO3eob
>>575
地球全体が揺れたのなら、逆に地殻への影響は少ないと思うが?
そもそも論としてプレートに歪みがや圧力の不均一が生じるのは局所的に動くからなんだし。

577 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 07:27:53.87 ID:cLWnz8wj
門の存在で時空が歪むという説明は分かるとしても何で地震なんだ
時空と地震に一体何の関係が

578 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 07:55:23.09 ID:KuNJCt6U
日本が沈没ですか?地盤が盛り上がっているのに?そのおかけで日本領海に新しい島が出来ているのに?
しかし、震度10とか平気で言うバカがいますけど、震度10が出る頃には地球は破滅するわ!

579 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 08:20:18.99 ID:l7DI+TQI
>>578
改正メルカリ震度階なら12まであるから、震度10は普通に存在するw
日本の震度なら6強ぐらいか?

日本の震度だと7までしかないけど、震度10を無理やり算出すると
最大加速度は20000galで重力加速度の20倍w、
揺れ幅は50〜100メートルぐらいww
地上のあらゆる構造物は粉々になるねwww

580 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 08:36:41.36 ID:3m4WJceh
注記なしなら日本の震度を使ってると考えるのが常識。
突然海外の指標を出してドヤッ!てのもなあ

581 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 10:24:21.65 ID:AfhtEwKD
>>575
> それだけ揺れりゃプレートだの火山への影響は甚大

震度5以上の地震で火山に甚大な影響が出たケース知らないなぁ。
過去事例を教えてください。

582 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:50:37.91 ID:qiBeJ/5c
>>576
地球全体揺れたら
地球という惑星の構造上影響は大きいよ
地球はマグマの上に大陸プレートが乗っかっている状態
豆腐の上にビスケットのせて周囲を手で抑え固め同じように揺らしてみな
手で押さえれば同じように揺れるが与える影響ビスケットと豆腐で違うのが
手で感じられるはずだ

日本が沈没するといわないし沈没はしないと思うが
地球上はまず地学的にはとんでもない事になる

まずどんな方法を用いてもこれだけの容量のもの(地球)で
そてぞれ形状の違うもの(マントル・プレート)が同じように揺れるという原理が
ファンタジーなので考えても無駄
地震が起きる時、大規模のものであればある程揺れ方が地方によって変わるだろう
栃木の地震でなぜか東京の震度が大きいとかね
地盤の形状でこれだけ揺れたことによる共振が変化する
これらはプレートが原因で揺れたからとかではなく
土地の状態で揺れに対する変化が起きているだけ

もし全部が同じように固定されゆれたから大丈夫だという超理論なら
地球は毎時すごいスピードで回っているが大丈夫なのなんでだwって事を理解説明の上、
そこから引っ張って検討して無茶していくとできそうではあるが
結論からすると揺れは…無理だ
魔法と同じファンタジーとして飲み込むしかない

583 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:53:35.47 ID:qiBeJ/5c
>>581
今現在311の影響で火山が活発化していると報告が出ているが?
また世界中で大きな地震の後に周辺火山が噴火する事例が報告され
今では地学の常識になっているぞ
火山と巨大地震の連動

584 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:57:18.69 ID:gdyiCwpI
>581
地球全体の地表を同時に震度5で揺らすエネルギー源が地球自体には無い。
あるとしたら天体衝突で、それも半端なレベルでは無い。
月を生んだジャイアントインパクトならそれぐらいあったかも。
地球が一度溶けてしまったが。

585 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:21:53.69 ID:l7DI+TQI
>>584
震度5強で地球全体を揺らすのに必要なエネルギーは、大雑把に計算して
E=10^24 J、マグニチュード換算で13前後と東日本大震災の約100万倍。

軍板らしくTNT換算したら、1メガトン級核爆弾で約3億発分に相当する。

586 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:26:32.38 ID:AfhtEwKD
>>583
影響はあるけど、甚大ってほどじゃないだろ。

587 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:09:12.75 ID:1ukAxU2E
地球全体が揺れるぐらいなら、自転停止の方がありそうかな
でも創作物にリアルだけを求めるなら、科学辞典でも読んでたらよくね?

閉じるはずの次元の門が閉じないから空間にひずみが生まれた、の設定を素直に読んだらいいと思う

588 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:42:45.97 ID:l7DI+TQI
>>587
地球の自転エネルギーは 2×10^29ジュールぐらいと、>>585の振動エネルギー
より5桁は大きい。

GATEとは関係ないけど、この自転エネルギーの巨大さがポールシフト否定論に
つながっていたりする。
(ポールシフトが起きれば人類滅亡どころか地球が溶岩塊に・・・)

589 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:50:02.69 ID:2BrPvlBQ
この動画では、溶岩じゃなく、冷え切った石ころになってる感じだけど、どっちも嫌だあ
https://www.youtube.com/watch?v=LmoiCZOCAKY

590 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/28(土) 15:05:28.39 ID:/sZN9MW7
外伝4読みおわった。・゚・(ノД`)・゚・。

591 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:56:08.48 ID:7wKWLsjK
半径160qの領土を防衛するとしたらどのくらいの規模の部隊が駐留するのかな?
人員少なくても機械化できてる部隊なら機動防御でいける?

592 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 16:24:19.94 ID:AfhtEwKD
戦後日本には陸続きの国境を警備する経験がないんだよな。

593 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 16:31:01.73 ID:cLWnz8wj
イラク派遣でサマワに宿営地を作った時はどんな陣地防衛や警備をしていたんだろう?

594 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 16:43:43.97 ID:2BrPvlBQ
>>592
なのに韓国と海底トンネルをつなげようとか言い出す人達は、防衛のこと考えてるんだろうか・・・?

595 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 17:44:47.83 ID:KmknawJs
>>593
最初は周囲に壁を設け、ゲート(異世界ではない)前の道路を、速度が出せないように蛇行させた上で凹凸も設け、半端な爆弾などなら落ちてしまうように細工した。
門前の道は主要道路から分岐している為、ここで曲がるのは自衛隊に用がある者だけと分かるし、分岐点には監視所と前衛のゲートがあるので、突破すれば攻撃される。

さらに内部は自衛隊と関係者が入れる区画と、イラク人の入ってこれる中間的な区画とで二分し、地元との商議やインタビューなどは、中間区で行うようにしている。
最初の建物は普通のプレハブだったのだが、迫撃弾の襲撃を受けてからは土嚢やヘスコ防壁(蛇篭みたいな大型土嚢)で建物を覆ってシェルターのようにした。

また地元の顔役に挨拶し、仕事の受注(サマワ駐屯は戦災支援が目的だった)は顔役に話を通してたから、自衛隊を攻撃すると地元を敵に回すことになる。

オランダの戦訓から、街を含めた周辺をパトロールして基地に近づくのを防ぐと共に、反対勢力を威圧し、また襲撃はまず、より容易いパトロールが受けるよう仕向けてる。

596 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:02:29.54 ID:l7DI+TQI
>>594
トンネルや橋は爆破すればそれでおしまいだから、簡単なんだよな。

海底トンネルだと破壊しなくても、とことん注水するという手もあるしw

597 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 21:38:07.28 ID:h0poGvsl
重要拠点を各個防衛みたいな感じかな?

598 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 05:23:52.64 ID:DAa0jUeX
>>596
トンネル自体の被害はさほどではありませんが
排水ポンプが破壊されたため、復旧に2・3週間かかります

599 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 07:59:09.51 ID:bS1wUbbE
新・映像の世紀第二話今日放送今回は戦争はないけど
第一話
https://www.youtube.com/watch?v=wGEAwGG3z34

600 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 12:48:32.56 ID:bS1wUbbE
手軽に買えるジープ…ただし中国製
http://scooter.co.jp/archives/product/bigforece

601 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 13:31:55.64 ID:xXxXA8OG
なにこのクソつまんないコピペ野郎

602 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 17:31:54.06 ID:bS1wUbbE
12月10日外伝4文庫化の他漫画四冊発売
買うか。

603 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 17:54:26.59 ID:UA6Yf2Wg
今夜日付が変わったらやっと漫画更新来るんだな
大して面白くなかった外伝+を数ヶ月やり続けると思うとアレだけど

604 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 00:27:22.13 ID:8CciTc8c
短かった…単行本まにあうのか?

605 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 00:46:47.37 ID:EbgFesOb
スレタイ

606 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 04:51:28.25 ID:RZKJMHju
>>605
それがどーした?w
粘着質なキモオタめが!

607 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 04:58:14.64 ID:HU/pW7FA
まさかこいつ自覚していないのか?

608 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 09:36:47.48 ID:+pIZPtq5
あれだけの行進するんなら、いっそ今月は休載にした方が良かったんじゃないか?

609 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 13:24:51.98 ID:a9/ZCJpP
>>548
特地側が、共倒れ覚悟で地球側に報復を考えるならありだな。
まずGATEをいったん閉じる。
その後、GATEを海底とか地底などの地球側に位置を察知されない場所に再び開く。
そして十分に歪がたまった後でGATE切断。
切断タイミングは特地側でコントロールできるから、予め「x月x日に大地震が起こる」
と布告しておけば、建物は仕方がないが人的被害は最小に留められるだろう。
震度7以上の地震を不意に起こされたら、日本ですら壊滅だ。

原作ではさらっと流されているけど、地球全体で震度5の地震があったら、上海や
ドバイなんか壊滅していると思う。

610 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 13:38:31.45 ID:g3WZ6xHG
銀座に門が開いたけど
地球側のどこに開くかどこまでコントロールできんのかね

611 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 13:38:53.55 ID:EbgFesOb
↑これ見て思ったんだが、

ゲートを開いた先が水中だと、大変なことにならないか?
それこそ海の底の栓を抜いた、みたいなことになったりして。

でも物語内でゲートを開いても風が吹かなかったよね。
もし単にトンネルで繋いだら気圧差で風が吹くはずだ。
が、そういう描写がないということは、水中に繋がっても大丈夫か。

612 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 14:08:11.18 ID:RZKJMHju
高度1万mの空中にゲート開けて突風が特地を襲うとかかw

613 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 14:21:32.62 ID:ny29AkDL
スターゲイトみたいにワームホールの向こう側に物質を再構成するなら
気圧は関係ないけどな
アニメを見る限りではやたら長い通路だし

614 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 14:56:57.68 ID:G+O1T9zs
通路が長いからといって、気圧差が関係なくなるってことはないんじゃない?
ただ、あくまでもフィクションだし
どこでもドアみたいなものだと思えば別に不思議でもなんでもない
ご都合主義的なものでいいし

逆に言うとそれを利用して何々ができるはずっていうのは
作者以外には言えなくなるし、読者があーだこーだ言い出してもしょうがない話にはなるけどね

615 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 16:48:28.05 ID:EYcRvZD4
それも含めて、書いてあることを元に枝葉を伸ばして行くのも楽しみ方の一つでしょう
逆に、書いてないことは考慮する必要がない、というのも真っ当だし、どっちも本当。
矛盾を指摘するもよし、それを補正補完する仮説を立てるのもまたよし

一番不毛なのは、漫画板のGATEスレみたいにちょっとでも文句言った奴には
「無料で読ませて貰ってるくせに」とか「金出さない乞食のくせに」とかヤジが飛ぶ環境

616 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 17:10:41.04 ID:uUxLGK2e
ゲイ専用サイトにわいせつ画像投稿容疑、5人書類送検
朝日 2015年11月30日13時53分
http://www.asahi.com/articles/ASHCZ439LHCZTIPE00Q.html?iref=comtop_list_nat_n02

ですがコテ犯は直ちに自首しなさーーい

617 :616:2015/11/30(月) 17:11:12.57 ID:uUxLGK2e
>>616
ごめん誤爆

618 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 17:35:53.13 ID:MlpPwj5B
ここから濃厚なホモスレ

619 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 19:09:56.64 ID:95cGQy3w
たしかに漫画板のスレは相当くだらないことになってるな

620 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 19:21:41.60 ID:8CciTc8c
あまり関係は無いが軍用車両とか飛行機取ってるんだがやはり一眼買ったほうが良い?
今使ってるのはコンデジ(でも一眼並みにでかい)で光学学50倍のやつだけど。

621 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 21:32:24.73 ID:5RoiMeid
>>614
水圧や気圧の差が激しかったら,ゲート自体が開かないと思うよ。
それ自体がブラックホールみたいなもんだし,最終的には地球がゲートに飲み込まれるか,
特地がゲートに飲み込まれるかして終わっちゃう。
 惑星破壊級の魔法でゲートが作られたのなら話は別だけどね。

622 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 22:00:08.87 ID:QaR5e9cK
報復のために門の地震を使うのもどうかな
門を扱える主導権あるなら二度と開かない事を選択すると思う
共倒れ上等な兵器を人間が使用できる覚悟が可能ならもう核戦争起きてるだろうし

623 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/30(月) 22:14:39.54 ID:dEjuMocE
全部読み終えた・・・
しっかり複線やら細かく説明になるのがあっちゃこっちゃに散らばってるわ

624 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 22:27:26.01 ID:G3j/LtF7
>>619
たぶん漫画が好きって人間と、ミリタリーが好きって人間では、興味の的が違うんだろうけど
あんなにもイガミあってコキ下ろしあって、何が楽しいのかわからんのよな
しかもほぼ全員が、自分が一番詳しいって態度で見くだしあってるのがビンビン伝わって来て、兵器の話もできやしない

625 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 22:41:33.41 ID:G3j/LtF7
漫画板ゲートスレの書き込みが糞味噌な件


453 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/11/30(月) 22:35:05.96 ID:t2UXI7xt0
割れ厨に意識高い系読者とそれを口汚く煽るバカ
嫌韓ナショナリストも合わさって目についた奴と乱闘するスレはここですか?w
さすがアイツが始めたスレだけあって素晴らしい民度だわ
自治能力やスルースキルの低さに脱帽

454 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/11/30(月) 22:38:58.75 ID:aIAd3xVo0
>>453
口汚い煽り乙です。
けっきょくなにが言いたいのかが判らんw
そんなにお嫌いなら素直にバックボタンを押せば良い。
ツンデレなのかい?それとも、かまってちゃんかい?

626 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 23:10:50.20 ID:DcpHoPO2
わざわざ他所のスレ覗いて叩いてコピペ引っ張ってくるお前が一番クソだよ
スレタイ一万回音読しとけ

627 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 23:45:35.43 ID:G3j/LtF7
クソは自己紹介が得意なのか?
漫画板に帰れよ糞

628 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/30(月) 23:50:51.10 ID:dEjuMocE
紳士の集う軍事板・・・

629 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 00:06:58.83 ID:BJuDTnAc
自演失敗なのか自分のこと言われてると理解してないのか判断に苦しむな

630 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/01(火) 00:09:13.34 ID:jCFAVp+P
見て見ぬふりも必要なのね

かまうと、うきゃうきゃ喜ぶだけだろうし・・・

631 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 00:49:45.18 ID:dlmZ6VxH
そんなことより来月からアニメ2期だぞ
大方の予想では炎龍を倒す所までを丁寧に描く12話か
マンガを追い越しちゃいけないルールありだっけか?

632 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 00:59:17.39 ID:xJX+lQ+K
スレの趣旨分かってない奴がまた来たよ
一種の荒しなのかな?

633 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 01:06:53.49 ID:dlmZ6VxH
アニメの話題NGですか?
過去に何度も出てるけど?
アニメ禁止とは知らなかったからすみませんね。

634 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 01:21:43.38 ID:BJuDTnAc
アニメだろうと漫画だろうとゲートの軍事考察ネタならOKって事だろ
ここでやる話題では無いのは確かだ

635 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 01:33:55.42 ID:Pd0JVsoR
なんか最近は漫画見た方がマシかなと思うようになったな。

636 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 01:50:33.25 ID:vgOg5DmR
1月からのは単なる後半の2クール目だな

637 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 06:14:34.08 ID:LtGCp4bZ
>>631
つ アルスラーン戦記

638 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 07:37:41.65 ID:hSmGAHGj
>>631
多分、炎龍討伐して、最後伊丹が、嫁たちに母親のいる病院前で蹴られて大団円かとw
悪所編やテュカの崩壊、拉致被害者救出、デリラ凶刃と、見どころは多いだろうけど
1期とは違ってシリアスな雰囲気になりさう…

639 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 11:25:30.88 ID:3jvMuPzd
またスレの趣旨分かってない奴が来た
一種の荒しなんだろうな

640 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 12:08:38.64 ID:ca1H0qze
銃を持った人間どうしが戦うならば、命中せずとも牽制になる。
しかし、銃を知らない特地の人には、牽制にならない。
ということは、銃弾の消費量が桁違いに増えるんじゃないか?

641 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 12:31:42.49 ID:12Pq1t/I
第一次大戦の銃弾消費量は倒した人の体重とほぼ同じと何かの本で読んだけど。
帝国軍の戦死者って十数万だっけ?
現代戦の方が効率いいとしてもね。

642 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 13:36:34.02 ID:5sNSm3xU
>>639
スレの趣旨を云々するなら貴様こそ率先してスレに沿った書き込みしろや!
ただ漠然と趣旨があーとか書き込んでる時点で同罪だろw

643 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 13:46:24.34 ID:dlmZ6VxH
>>640
そういえば、伊丹はゾルザルに拳銃を突きつけた時、
まだ銃を知らないはずのゾルザルが固まってたのは少し不自然に感じたな
「そんな小さな得物がなんになる!」って強がってたけど、表情は硬かった
そもそもハンドガンを武器と認識できただけ、ゾルザルはセンスがあるのかも

>>639
>>632
同じ人なんだろうけど、なんでID変えてまでアニメの話題に噛み付くのか理解できない
原作もアニメもマンガも等しくGATEだし、それぞれのストーリーを軍事的に検証して何か不都合があるのですか?

>>614
通路が長ければ長い分だけ、もし気圧の差があれば風圧は大きくなると思う
それがぜんぜん吹かないなら、等しく1気圧なのではなかろうか。
少なくともご意見のとおり、利用できる環境差があるなら作中の自衛隊が何かしらに利用するはずなので
書かれてないことは考慮する必要がないという意見なら大いに同意

644 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 14:34:37.43 ID:QkZIIik7
ID変わってるかもしれないけどID:xJX+lQ+Kだよ
この携帯から書き込むと一定時間でID変わるから容赦してくれ
639の書き込みは知らんしID変えて自演するならもっと他の文句使うわ

645 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 14:42:49.61 ID:dlmZ6VxH
3個目のID使ってて、1個目のIDが復元できない時点でその言い訳はちょっと・・・www

ま、別人だったとしても質問の趣旨の答えにはなってないよね
どうしてアニメの話題に噛み付くの?という趣旨の答えに。

そもそもマンガスレの煽り合いの件を軍板で揉めようとしてるから、とりあえず話題転換したってのが昨夜の真意なんだが、
それに対して趣旨がどうこうって一方的に腐した揚句に自分じゃ何の話題も振らないあんたって俺好きじゃないわ

646 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 14:54:32.84 ID:QkZIIik7
話題振るにも軍事絡めて話せよって言いたいんだよ
ソースがアニメだって構わないけど軍事絡めないなら此処で話す必要がない

647 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 15:08:27.88 ID:BJuDTnAc
レレイの爆轟魔法を応用すればパチンコ弾や中華鍋を使う事で
クレイモアや自己鍛造弾を作れるか

と本スレでスルーされた内容ではあるけど話題をふってみるよ

648 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 15:39:58.49 ID:haUem9xD
>>646
自分で振らずに人に求めて文句言うだけのお客様()は帰れよ

649 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 15:45:17.95 ID:4zYI5tLu
>>648
418とかみたいに普段は振ってるわ
結局自分も振らないんじゃないか

650 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 16:47:41.96 ID:haUem9xD
遠くてたどれないIDを自分だ主張されてもこっちはもにょるしかないんだがw
しかもお前ID時間で変わるとかいう便利な携帯なんだろ?
>>418は5時間たっても同じIDなんだがw

お前さ、巣に帰れよ…

651 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 17:36:46.04 ID:3njD0DKt
どちらも荒しだな

652 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 17:39:12.34 ID:dlmZ6VxH
1 自分の携帯は時間がたつとID変わる(キリッ
2 418=410は自分!(ドヤァ
3 え?お前の携帯時間でID変わるって言ったじゃん

喋るたびにボロを出すってすごいなwww

調子に乗ってしゃべると語るに落ちる。それを防止するには
結局なんにもしゃべらないバーソロミュー式がもっとも有効ってわけか

653 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 17:43:00.64 ID:haUem9xD
>>651
4個目のID単発お疲れさまです
しかも一方的に悪い奴の常套句、どっちもどっち言い始めましたw

654 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 17:46:03.69 ID:Bao8AJDg
アルファポリス---ストップ高、「ゲート」のゲームアプリ配信が決定
[2015/12/01]

ストップ高。同社刊行書籍「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」のゲームアプリ「GATE ブレイブ スクランブル」が
バンダイナムコエンターテインメントより配信されることが決定したと発表している。ティザーサイトをオープンしたほか、
公式サイトで事前登録を開始した。原作シリーズは累計350万部を突破しており、15年7月からはTVアニメ第1クール
が放送されていた。また、16年1月にはTVアニメ第2クールが放送開始する。 <HK>

http://news.mynavi.jp/news/2015/12/01/260/

655 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 17:51:17.51 ID:haUem9xD
おっと都合が悪いので話を逸らし始めましたw
5つ目のIDです!
他にやることはないのでしょうか?w

656 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 17:53:32.57 ID:xJX+lQ+K
まだ変わって無いと思うが

657 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 17:59:39.16 ID:haUem9xD
時間で変わるIDとやらがかわっておりません!w
ただの複数端末というつまらなーいオチでした、じゃんじゃんw



要するに、復垢自演を自白しただけだけどなw

658 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 18:19:21.08 ID:dlmZ6VxH
そこまでボロださなくてもいーのになぁ
結局、ID変わる不思議な携帯ってのが嘘で複数の端末使って自演したのがばれちゃった、と。
ゾルザルでももう少しマシに自演作戦やってのけたのになぁ・・恥ずかしい人・・

659 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 18:36:48.68 ID:haUem9xD
泣きべそかいて逃走しちゃったw

660 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 18:37:19.93 ID:ca1H0qze
>>654
アルファポリスの株の大半は社長と親族が持ってる。
さて、彼らはいつ株を売りに出すのでしょう。

661 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 19:29:36.86 ID:QkZIIik7
自分がID:dlmZ6VxHとID:haUem9xD使って複アカ自演してるからって同列に見るなよ
言ってる事が混同してるぞ?
こちらは最初から明かして自演なんてしてないんだから
何時IDが変わるか分からないから自演なんてできないわ

662 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 19:31:45.86 ID:dlmZ6VxH
あそうなの?でもなんで1回目と3回目が違うの?
で、あとから元のID出てくるのって、要するにスマホとPCってことじゃないのか?
意味わかる説明をしなさいよ

それとID:haUem9xDは俺じゃないし知らんわ

663 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:10:51.13 ID:A39+weer
ウザい認定厨だこと……

664 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:21:54.39 ID:+oVI8//2
期末テスト期間だからなw

665 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 21:19:15.35 ID:xJX+lQ+K
ID自演がどうのとキーキー喚いてるから反日NGスレのキチガイなんだろどうせ
年中無休で反日工作員と戦ってるから休みとか関係ない

666 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 22:53:28.36 ID:dlmZ6VxH
単発
単発
PCからの固定

わかりやすいなお前・・・w

667 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:17:00.19 ID:Pd0JVsoR
>>654こりゃ2クール以後もあるな。

668 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:35:54.47 ID:BJuDTnAc
やっぱりゲートの軍事なんてネタ切れかね
まともに話してる人が居ない
荒れるだけなら次回のスレ更新はやめといた方がいいんじゃ?

669 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:52:21.40 ID:OLijjHVE
原作は語り尽くした感あるし外伝は閉じてるからあんまり語れるネタ来なかったし新作は来ないしでなー

670 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:19:56.54 ID:un5MGhYE
今はこんなだけど、アニメの2期が始まれば、今は離れてる人が戻ってきたり
新規の人口が増えたりして、今までされなかった考察もされ得るんじゃないかな?

671 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:32:24.05 ID:PPmQS+oi
アニメは関係ないってわかんないのかなぁ
馬鹿なのかなぁ
嵐なんだろうなぁ

672 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 01:52:30.10 ID:PHV6CtW/
しつこいな

673 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 04:28:55.91 ID:ISKKA3Rx
>>668
いくらでも語れるはずだが、小説版ではこうだ〜全巻読めとか、魔法では〜とか、神が〜、とか言われると話しについて行けなくなる。

せめてコミック限定とかなら何とでも成るんだが

674 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 08:37:32.78 ID:EG3Th7wZ
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま〜た始まった・・・・・スレの趣旨わきまえろよ
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \____________________
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

675 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 08:39:48.60 ID:crOLUYR4
門再開後のアルヌス州の治安維持に自衛隊はどの程度の戦力を保持すべきだろう?
ゲートが開いてる時期なら突発事態があっても銀座経由で戦力を投入できるが
ゲート閉じてる期間の特地が平穏な時に無駄に駐屯させるのもなー

676 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 08:57:49.70 ID:PHV6CtW/
それとっくに結論出てるじゃん

677 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:26:51.43 ID:YZyGApM4
俺が591でした質問とたいして変わらない...

無理矢理ひり出してこれだからな
ラノベやアニメ、漫画の各スレで話題出せばいい程度のネタの枯渇だわ

678 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:55:55.65 ID:wTRasBq+
小説とコミカライズでおおむね補完されてるのに
本編先読み妄想とキャラ萌え以外で何をそんな話すことがあるのっと

679 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:58:40.76 ID:9osOrUJn
>>673
小説持ち出されてお手上げなら巣に帰れば?

680 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 11:52:43.71 ID:PWuAt6Wy
>小説とコミカライズでおおむね補完されてる
これがすべてだよ

アニメがー二期がーwwwwww

681 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 12:39:22.21 ID:5JbdFARq
来月にはアニメ2期も始まるから、ここも不毛なループ議論から少しは解放されるかな?

682 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 12:52:12.40 ID:PWuAt6Wy
くっさ

683 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 16:24:33.64 ID:a1IriUG4
アニメ二期が来ると言っても二期に新規なんてそんなに付くか?
コアな軍事ネタにしてもラノベやコミック以上のものを得られるとは思えない

684 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 16:38:34.21 ID:/ukXmQuQ
おれの場合このパターンが多いかな

二期があるってことは一期が面白かったに違いない

一期を見る

続けて二期見たら一期ほどは面白くない

685 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:09:51.57 ID:PWuAt6Wy
アニメ板行けよアニオタどもw

686 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:47:30.80 ID:FcDv9xa1
そもそも、このスレ自体が完全に板違いで、軍板アニメスレからの更に隔離スレなんだがな。

687 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 20:57:01.68 ID:mplk/qy6
軍板の小説ネタ隔離スレって落ちたっけ?

688 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 21:06:18.43 ID:XCyYnW3f
新しい考察が出たとしても各板での進行を圧迫する程の勢いは出ないだろう
語るべきところはほぼ語り尽くしたよ
新スレは建てずに他所でやるべきだろう

689 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 23:08:16.39 ID:hazYqY7P
それじゃ枝葉末節の話をば
原作だと序盤の首相演説で「日本には捕虜の取扱に対する法律がない」って言ってるけど
現実の日本だと有事法制の中に捕虜取扱い法があるよね?

これって作中の日本はパラレルワールドということなのだろうか?
それとも元自の作者による「現行の捕虜取扱い法は実際の有事ではものの役に立たない」という主張なのだろうか?

690 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 23:20:55.28 ID:PWuAt6Wy
もうそれ結論出てるし

691 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 23:34:19.87 ID:hazYqY7P
>>690
ああそうなんだ、と思って過去レス検索したけど

> 806 名前:大義私 ◆aWfrM7UWWY [sage] 投稿日:2015/08/13(木) 19:40:56.10 ID:k95KiuvY [2/3]
> 機動戦闘車が活躍している時点で、
> 自衛隊の行動力がある程度、軍隊化された近未来設定なのかもしれない
> 今回の新安保法案では捕虜に関する記述があるのにも関わらず、ゲートでは捕虜ではなく逮捕者といっているので、
> 今、言われている法案が通らなかったかもしれないし、異なる法案が通ったのかもしれない
>
> 807 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2015/08/13(木) 19:46:36.75 ID:sTDPBhAl [5/7]
> そもそも原作が2006年だからその時の設定をそのまま持って来たと思うよ
> 法律もそうだけど装備面で機動戦闘車がある頃にはL-90なんて無いし


有事法制の捕虜取扱法って、wikipedia先生によると2004年には成立しているみたいなんだけど

692 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 23:39:51.30 ID:FcDv9xa1
アニメが原作三巻まで行ったらここで立て直す必要が出て来るだろうけど、2巻の内容だと立て直す必要は確かにな。とりあえず2クール目開始までしばらく落とさないように保守、と。

693 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 23:49:21.14 ID:PWuAt6Wy
アニメ単体の話はスレ違い

694 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:19:05.42 ID:oJKeIrSi
作中設定的には有事法制整う前なんじゃないの?
小泉は2001年から首相やってるし

アニメはスマホだったりで多少変わってるからその辺省いてるけど

695 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:36:51.24 ID:Iz8DZO5D
アニメ放映されてから単体隔離スレが必要になって建てられたのにw

696 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/03(木) 02:43:13.84 ID:2y6uRgkG
ここでしか相手にされない哀れな子が

がんばっちゃてるから

697 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/03(木) 04:25:34.59 ID:2y6uRgkG
しかし作品全部熟読しちゃうと

うふふふ・・・

698 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 04:38:20.11 ID:xKSkkIdm
>>697
理想郷に残ってる外伝も消化したのか?

699 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 12:07:28.58 ID:/uUcd30L
>それとっくに結論出てるじゃん
>もうそれ結論出てるし
、、、
結論は原作者の頭の中だけだろw
軍板の結論なんか妄想でしか無いわ

700 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 16:41:52.04 ID:haKIsRhr
話の流れ遮りたいだけなんだから相手しなきゃいいのに・・と思う

701 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 16:47:53.77 ID:haKIsRhr
>>632
>>639
>>644
>>649
>>665
>>671
>>674
>>676
>>680
>>682
>>685
>>690
>>693

これ全部同じ人が一生懸命ID変えてアニメの話を遮ってると思うと・・とりあえずお疲れっwって思えてくるwww

702 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 17:06:02.64 ID:SKzU2N0G
アニメ二期になりそうな炎龍編で新たに軍事を語れそうな場面ってあったかな?
炎龍退治後にオリ展開で自衛隊バリバリ出してくれれば有りそうだけど

703 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 17:11:01.51 ID:haKIsRhr
アニメの範囲って公表されてる?
どうも1期を見てた限り、原作のアニメ化じゃなくてマンガのアニメ化で、
少なくとも作業は進行してる気がしたけど、マンガはいまロクデナシの旅だろ・・

それだと来月には始まるアニメII期で扱えるのは、伊丹vs炎龍、伊丹vsジゼル、皇帝毒殺未遂までじゃない?
範囲が狭いのは残念だけど、その分アニオリストーリーを大きく展開したり、ミリタリ描写をグイグイ入れられると期待しちまうわ

704 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 17:13:21.22 ID:PygdtO2b
アニメのミリ描写が突然ヘタったりしない事をお祈りしてる

705 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 18:03:14.37 ID:TI8BNN21
水龍退治がどんな感じになるのか楽しみ
何期になるかわからんけど

706 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:12:33.59 ID:+mHnynmg
>>691
まあ、中世ヨーロッパの戦争では王族が捕虜になったら、身代金を取るために王族は現在の高級ホテル並みのフランス料理のフルコース並みの食事を牢屋まで与えるのが常識でしたけど、銀座事件で逮捕されたゾルサルは粗末な料理ばかり与えれて性格が歪んだだろうね。
あれ?日本は捕虜に関する戦時国際法に加盟したっけ?

707 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:15:14.93 ID:+mHnynmg
スターリンの息子はドイツ国防軍の捕虜になった時にスターリンは見殺しにしましたけど、皇帝は違ったようですね。

708 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:21:29.10 ID:sULq0Pq4
>>705 第二シリーズでかなり話が進展してからじゃないかな。そもそもフネがない。

709 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:57:25.71 ID:72CZmntx
ゾルザルが捕虜になったとか意味不明な事言ってるな...
小説か漫画か知らんけどまともに読んじゃいない

710 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:02:22.93 ID:z5LDRjUG
水ぶっかけられた貴族様と勘違いしてるかと

711 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:06:14.99 ID:nhk5lnEk
ゾルサルだから他人だな。
そう脳内で放水された人を呼んでるんだろう。

712 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:07:38.14 ID:haKIsRhr
>>706はヘルムって言おうとしたけど間違えてゾルザルって言っただけだろ

揚げ足みつけて大喜びってか、荒らしの>>709は・・・

713 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:08:21.10 ID:72CZmntx
あれヘルムだろ

714 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:10:36.22 ID:72CZmntx
いやスターリンと皇帝はどうのこうのと言ってるからまんまゾルザルの事言ってるだろ

715 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:15:43.43 ID:MBoHIDGQ
すみませんヘルムでした。ごめんなさい。

716 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:16:39.63 ID:9sZmIc6Q
栗林に目の前で息子が半殺しにされても皇帝は何とも思ってなかったな。
それよりも軍人として自衛官の戦闘力の高さを冷静に分析してた。
軍人としてもかなり有能な人なんじゃないか皇帝。

717 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:18:25.38 ID:z5LDRjUG
あの人、兄の息子を暗●したんだっけ?
下伝読んでないから詳細シラネだが

718 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:19:07.14 ID:MBoHIDGQ
ヘルムとゾルサルとごちゃ混ぜになってます。すみませんでした。

719 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:38:18.32 ID:72CZmntx
>>716
栗林基準で自衛隊の力量を測られるのもな
過大評価してくれるのは好都合だけど

720 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:55:16.26 ID:fzRYarUo
クリボーも職場結婚して10数年後サバゲーフィールドでも始めるのかな?

721 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:04:02.83 ID:haKIsRhr
>>717
俺も読んでないけど、ゾルザルのセリフでは「責め殺した」って言ってたから
濡れ衣着せて取り調べで拷問死とかかなと思ってた

722 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:08:23.25 ID:Vur6azKs
>>716
まあ、なんとも思っていなかった訳じゃなく、怒り心頭の伊丹の命令で嬲り者にされる
ゾルザルの惨状を目の当たりにしてビビッていただけなんだけど。

723 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/03(木) 22:14:03.34 ID:2y6uRgkG
>>720
相手が見つかるのだろうか・・・

724 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:16:34.02 ID:z5LDRjUG
>>723
自衛隊員もビビたデカイちん●の者がおったような

725 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/03(木) 22:22:45.25 ID:2y6uRgkG
>>724
ウォルフよりユエルのほうがと言いたいけど
おつむが残念・・・

726 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:32:42.45 ID:Hb897dNf
>>721
簡単な流れとしては

先帝グレーンが死去して息子カティに継承権が移るも若年を理由に保留
  ↓
成長したら帝位を譲ることを条件にモルトが皇帝に
  ↓
早く帝位を譲るようゴネるも無視されふて腐れて周囲に八つ当たりする
  ↓
モルトに振る舞いを咎められて更にふて腐れて女に溺れる
  ↓
突然の不審死

みたいなもん
モルトの態度から謀殺したんだろうけど

727 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:48:56.71 ID:TI8BNN21
>>708
水龍は海には居ないよ

728 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:29:31.24 ID:t+ul0ra5
>>706
wikipedia先生によると

>捕虜の待遇に関する1949年8月12日のジュネーヴ条約(第三条約)
>署名 1949年8月12日(ジュネーヴ)
>効力発生 1950年10月21日
>日本国 1953年4月21日内閣決定、加入通告、7月29日国会承認、10月21日効力発生、公布(条約第25号)

>国際的武力紛争の犠牲者の保護に関し、1949年8月12日のジュネーヴ諸条約に追加される議定書(第一追加議定書)
>日本
>加入 - 2004年8月31日(2004年の159回国会において両院通過)
>発効 - 2005年2月28日

>非国際的武力紛争の犠牲者の保護に関し、1949年8月12日のジュネーヴ諸条約に追加される議定書(第二追加議定書)
>日本
>加入 - 2004年8月31日(2004年の159回国会において両院通過)
>発効 - 2005年2月28日

ゲートのweb投稿が始まったのが2006年らしいから、その時点ですでに発行しているね
国内法である捕虜取扱い法も、2004年には成立している
まさか作者が知らなかったとは思えないし、何らかの意図で無視したのかな?

729 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:35:08.54 ID:fzRYarUo
複雑に考えたら負け
だいたい区分の判断がつかない ゴブリンとかも来てるからな
私が現地指揮官なら並べて掃射して殺ってまうけど(笑)

730 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 23:56:02.39 ID:stTFdWav
>>728
国際紛争でも非国際紛争でも無く帝国との紛争は単純に国内犯罪扱いだからでしょ
建前上ゲートの向こう側を特地と称し日本国内として臨時に法律つくり、その特地の帝国と名乗る武装勢力を鎮圧したわけで
扱いは戦時捕虜じゃ無く国内暴動の参加者逮捕、逆にその建前を守ると戦時捕虜と違って国際条約上の保護は受けられなくなり
日本国の人権上の権利で守られることになる・・・そうなると今度は数千人居る帝国の捕虜を一々書類送検して裁判にかけてって
手続きが必要なわけでえらい負担なわけ

だからジュネーブ条約ともハーグ法規とも別の規範で日本の刑法とも違う法律が必要になっちゃう、首相演説はこれを一般人に
分かり易くするためわざと捕虜って言葉を使ってるって話じゃ無い?
実際現実でも安保法制に関する安倍総理の説明って現行法でもできる事を一般人に説明しようとしてあえてできないって説明に
なってしまってたじゃん、実際の安保法制はより重要な細かい部分を固めてたから分かる人間はあえて反対しないし、わかってな
い人間は分からないまま批判を繰り返すからもっと間抜けな醜態をさらして丸く収まったw

731 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 00:07:54.08 ID:CAmXhAOl
>>730
文庫本だと、派兵演説の捕虜に関するくだりは↓ね

>今回の事件では、多くの犯人を逮捕した。
>逮捕などという言葉を用いるのも、もどかしく感じる。これと言うのも、憲法や各種の法令がかかる事態を想定していないからである。
>そして我が国が、有事における捕虜の取り扱いについての法令を定めていないからでもある。
>現在の我が国の法令に従えば、彼らは刑法を犯した犯罪者でしかないのだ。

1、2、4行目はその通りかもしれないけど、3行目は違うでしょ

732 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 01:20:32.27 ID:gm6gGyqV
ぶっちゃけゲートも十年昔の作品だからねぇ
作者が理想郷でゲートを連載し始めた2004年当時は捕虜の扱いを定めた有事関連7法が施行されてなかったとか、色んな事情があったんだと思う
作中の描写は法律面でも装備面でも編成面でも、今から見ると古さが否めない

733 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 01:50:40.39 ID:OjOefDN7
単に、銀座事件は小泉首相就任〜捕虜取り扱い法施行の間という設定なだけじゃない?
作中では年は明示されていないよね?
2006年というのはweb連載当時というだけ

734 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 06:11:37.93 ID:y0mwRPxy
日本国天皇陛下 世界最強  日本人が知らないとてつもない権威と海外での序列  
https://www.youtube.com/watch?v=LMCWv3Grgr4

世界最強の天皇陛下  
https://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o

自衛隊のやば過ぎる実力  
https://www.youtube.com/watch?v=02jZApWACyI

自衛隊 vs 韓国  
https://www.youtube.com/watch?v=J8XbhAfy-hk

自衛隊 vs 中国人民解放軍 
https://www.youtube.com/watch?v=C-xFOexF79M

日本に手を出した国は猛反撃にあう  
https://www.youtube.com/watch?v=wIYjTSrubKM

735 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:17:37.57 ID:ynriSPjz
法律がなかったらどうなるのかを描くことで、
できたばかりの法律の大切さを知ってもらう、
という考え方もできるよね。

>>734
日本人を骨抜きにする工作やめてくれない?

序列は、年齢順とか在位年数順じゃないかな。
力関係で並べると色々厄介だから、
そうではない誰からも文句が出ない方式で、
並び順を決めてるんじゃないの?

736 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 16:09:53.93 ID:XiOBMB/N
>>735
日本人を骨抜きにする工作って何?
マジでワカラン?

737 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:28:49.72 ID:ynriSPjz
>>736
日本人から向上心を奪う工作なんですよ。

738 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:32:28.21 ID:21K3txdv
元々身分固定の社会で向上心なんてないでしょ
身の程わきまえて細く長く生きるのが美徳なのに

739 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:58:21.43 ID:ynriSPjz
個人ではなく社会全体の話ね。

欧米に追いつけ追い越せで頑張ってた日本は、
失われた20年で、かなり周回遅れになってる。
再び、先進国に追いつくべく社会全体が努力
しないといけない。

740 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:07:28.04 ID:Sb/3GUFN
スレ違いのクソレスに反応して何息巻いてるんだろ

741 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:42:30.63 ID:XiOBMB/N
>>738
人に迷惑をかけない、努力をする、順番は守るは日本人の美徳だと思います。
先進国は関係なく教育や躾や国民気質だと思います。

742 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 23:44:10.64 ID:Nc9Ds7mu
>>741
それを崩そうとしている人達がいるような気がする。

743 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 23:52:47.27 ID:xtBg2voh
陰謀論かよ

744 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 00:18:17.62 ID:uWP7SYug
陰謀論のレッテルを貼るのもまた工作

745 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/05(土) 00:18:41.84 ID:3w6XnMZf
2期の炎龍編で問題なのわ・・・

「こんな太いもん入れたら避けちゃう」をやるかどうかだにゃ

746 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/05(土) 02:27:08.45 ID:3w6XnMZf
>>219>>224
ちょっと遅くなってとゆうか読みなおしていたら
ゲート4総撃編下のP302に六〇式自走無反動砲が出てくるわ

747 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:07:11.80 ID:SNssqupn
>>746
自衛隊の装備は特地での撤退を考えて型落ちになったモノを使用していますからね。博物館行きの戦車や兵器が現役で活躍しているのは北朝鮮とアルヌスぐらいですね。

748 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:44:29.17 ID:ylwL3orr
つい最近も、ウクライナでスターリン重戦車が実戦投入されていたような・・・

まあ、あれはシンボル的な意味も大きいのだろうが。

749 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:14:56.12 ID:edLzCa/6
シリア内戦だとユーゴらへんから流れたと思われるle.FH18とStG44の存在が確認されてたような

750 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:37:31.61 ID:YC6qS9z1
なら日本もM4は無理だとしても61式とかM41なんかを出せばいいと思うが小説が出た当時に
退役してたんだよな。カールグスタフは出てもいいと思う。あれはいろんな弾種が選べるか


751 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 19:39:55.98 ID:8yy8+EJd
カールさんは現役やん。
(戦闘行為の結果)無くしたら国会で追及されるんじゃない?

752 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:42:06.93 ID:9kl/6Irw
>>750 1巻に出てたM42って20世紀内には退役してた筈なんだけどw

>>751 自衛隊はカールグスタフM2を長いこと使ってたんだが、軽いM3への交代が始まっててM2は64式と同じく旧式装備だよ。

753 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 22:58:46.15 ID:caA2vQw/
いつの段階から誤解したのかわからんが、
俺は、【装備も「人も」、廃棄しても構わないものを特地へ送った】って理解してたわ

754 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:09:56.02 ID:ylwL3orr
3個師団相当の陸曹と幹部を捨てたら、陸自が壊滅的なダメージを受けるぞ

755 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:17:05.23 ID:d7vmrEKz
>>752
でも、連載当時はM20改4型が現役だったりする・・・
89ミリロケットランチャーって名前で施設団や後方支援隊、総監部付隊といった部隊の
自衛火器として頑張っていた、01ATMが普通科に後継火器として装備され余剰となった
M2カールグスタフはこれらの部隊に管理換えされ始めた時期なんだよね

その結果01ATMに装備が更新された普通科で小隊クラスが使える安い火力が無くなって
やっぱり多用途に使える汎用重火器は必要だと2年前ぐらいに採用され始めたのがM3カー
ルグスタフ(だから当初多用途ガンなんて名称で採用された、自衛隊に限ってM3は実はM2の後継じゃない)

特地に持って行くならM20スーパーバズーカの方だと思うんだよね

756 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 23:50:20.92 ID:sDPkyxdS
>>755
ドラ相手なら無誘導よりマルヒトとか良くないのかな?
聖下の手を煩わせるまでもなく
脳天に直撃できたんじゃない?
?????走行しながら撃てたっけ?

757 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 04:36:16.17 ID:0JQscXzq
よく考えたら3個師団相当を送り込んだって大変だな
漫画版の兵科記号を見たら一個戦闘団の規模は旅団相当みたいだし、あれだけの人と装備は一体どこから湧いてきたんだ?

758 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 06:35:33.96 ID:qcMWZHzJ
3個師団だと戦車も180台位いってるよな。砲兵も野砲が150門くらい。
対戦車ミサイルが100くらいか。なんかどう考えても1個師団くらいしか
いない感じなんだけど。アニメだと一個連隊に戦車中隊とヘリ旅団、砲兵大
隊に高射特科をつけた特別編成になる増強戦闘団しかいない感じ。

759 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 06:38:49.66 ID:lUMI0099
>>756
確かに地上に降りてきたドラゴン相手なら01は有効かもしれないね
最も高価だから最初から持って行く選択肢は無いだろうけど・・・
(やっと普通科に行渡り始めた新装備を遺棄可能って事にはならないだろ、高価すぎてトーチカとかに
ボンボン撃てるもんじゃないから結局カールグスタフM3を新たに調達することになったわけだし

伊丹の国会答弁で甲種害獣対策用って事で配備されてりゃいいねって程度じゃない?

>>757
大丈夫、1個普通科連隊と1個教育大隊の方面混成団でも記号上は旅団相当だからw

760 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 06:51:07.18 ID:lUMI0099
>>758
原作外伝だと、3万名収容可能な施設を造成したが、閉門後残ったのは8000人ぐらいって話が出てくる
場合によっては3個師団相当を送り込むつもりはあったが現実には当初1万人1個師団程度じゃないかな

なーに「被災地に十万人送り込みますっ」なんて言った最高指揮官の発言の帳尻合わせで補給処の荷物整理まで
災害派遣従事者としてカウントした防衛省だもの、3個師団相当って間違って口滑らせた政治家が居たら銀座の支
援人員と元々の第1師団合わせて3個師団ですとでもいえばいいだけさw

761 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 07:42:51.73 ID:qcMWZHzJ
>>760さすがに突っ込みが入ったので設定を変えたんでしょ。

762 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/06(日) 07:52:17.17 ID:t+aneFPy
>>757
あっちこっちから引き抜いたことになってるけど
冷戦崩壊後の311震災前だから北海道やら東北あたりからごっそりとじゃないかなと

>>759
01って欠陥がって聞いてるんだがどうなんだろ?

763 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 08:15:53.77 ID:0JQscXzq
どなたか第四戦闘団の編成を教えて下さい…m(_ _)m

せめて人数かヘリの機数だけでも分からないものかな

764 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 09:12:13.66 ID:HNsdlOoC
中型汎用ヘリ20数機
大型ヘリ10数機
観測ヘリ10機前後
攻撃ヘリ4〜8機
これぐらい無いとまとまった兵員を一気に送り込めん

帝都には降下猟兵みたいに落下傘で強襲したよな

765 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 09:29:01.90 ID:jH8HAB35
>>762
コネクタ部分が現場で扱うには華奢過ぎるとか、照準器の視野が狭いので目標を誤認し易い、
といったような話ならあったような。

逆に照準器は簡易暗視スコープとして使えるので、隊に1セットあると重宝するという話もあったり。

766 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 10:24:59.02 ID:QWAnwlAt
アニメと漫画見比べてみたら、箱根温泉襲撃事件の際に敵部隊から鹵獲した
大量の銃器を伊丹やピニャ達が特地に持ち込む下りがアニメではバッサリ
カットされてましたね。

アニメの第2期では最初からそんな物を持ち込まなかった事になるのか、
それとも後になって「実はこんなのをこっそり持ち込んでました」と回想シーンを
交えて出す事になるのやら?。

767 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 10:29:21.23 ID:UNmLBWZe
原作5巻で2個戦闘団を増強した5個戦闘団で26500人
1個戦闘団につき約5000名?

航空戦力に関しては
F-4が6機4巻P450より
C-1が5機3巻P370、411より
チヌーク11機3巻P355より
UH-1は原作に描写無いけど漫画2巻P29で10〜15機くらい見える
第4戦闘団の1個中隊を運ぶためだから10〜20機入れてるんじゃないかな

768 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 11:13:18.68 ID:SsWfid4B
>>767
26500人もいれば糧食の数は半端ないですね。日本からの応援部隊もあるのでは?トイレの数も多そうですし、

769 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 11:29:37.98 ID:uNpk/+/4
>>750
M41は米軍に返還しちゃったから国内の自衛隊には1両も無い筈
練馬や土浦にも置いてない
(中田商店のコレクションにあるM41はスクラップの再生品で国内唯一のもの)
自衛隊の維持整備が良かったから大半は台湾と東南アジアの友好国に再貸与されて一部はいまだに現役

770 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 11:32:43.26 ID:0JQscXzq
>>767
陸自の規模の大きさと比較して空自がかなり小さいような気がする
門の防衛が任務である第五戦闘団はさておき、他の四個戦闘団をたった6機のF-4で支援してるのか

第四戦闘団もイタリカに行ったのは一個中隊程度かも知れんが、ゾルザル戦ではもっと大きい規模で編成されてるだろうしな

771 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 12:08:27.71 ID:Kz49BP7y
>>760
あいつはただ自分の手柄を他人の労力でぶちあげたいのと、
同時に日本国や自衛隊に損耗が発生するという一石二鳥で10万人てペラして回っただけでしょう
小中学校にガソリンプールとか言ってた奴はただの無知だろうけど

772 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 12:12:37.18 ID:SsWfid4B
>>771
あの人は内閣総理大臣が自衛隊の最高指揮官だと知らないと言っていたような。

773 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:07:43.04 ID:jH8HAB35
それは眉毛ジジイでしょう。
どちらにしても政治家として不適格な人間だけど。

774 :【B:82 W:78 H:119 (A cup)】 :2015/12/06(日) 13:28:59.18 ID:FnTMmOud
 炎龍編ならF−4のテールマークはどの部隊のマークになるんだろうねぇ…
空自も協力してるなら架空のマークにはしないと思いたいよ。

775 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:28:50.26 ID:0JQscXzq
>>774
ファントム無頼が元ネタだから第305飛行隊のはず
ただし漫画版41話に登場するF-4の尾翼のエンブレムを見るに、どうも架空の飛行隊っぽい?

776 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:01:45.29 ID:qcMWZHzJ
柳田ってもし伊丹と同じ年であの階級だとなんかエリートっていう風体だが
どう考えてもそうじゃないよな。エリート出世コースなら伊丹と同世代なら
三佐は確実

777 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:08:51.64 ID:7PQkf+bS
>>776
柳田はかなり年下だと記憶しているが。

伊丹にタメ口叩いているのは、階級が同じでしかも先任だからだね。

778 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:19:56.43 ID:mnFAl5eJ
タメ口というか当初は伊丹が敬語だよな

779 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:27:07.37 ID:1Qriclel
設定上の年齢って公式にはあるの?

聞きかじった知識によると、防大卒時点で総長、1年後に三尉、その2年後には二尉らしいが、
そうするとストレートで24歳、一浪なら25歳だよね
一方、伊丹は30代なら5〜6年先輩じゃん?

階級は仕事上の指揮命令関係であって、先輩後輩の序列はそれとは別で、
卒配で面倒見てやった後輩が警部補になろうが警部になろうが巡査長のままの先輩にタメ口などできないって
家族に警察官がいるけど言ってるが、やっぱ自衛隊はもっと階級が大事なのかな???

780 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:50:54.58 ID:qcMWZHzJ
伊丹の事を「お前」呼ばわりだよな。原作ではどうなんだか。

781 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:35:14.38 ID:1Qriclel
アニメと漫画しか読んでないんだけど、
漫画の柳田は伊丹よりちょっと老けて見える
アニメだと卒業したばっかりか、下手すれば曹学の課程中に見える

782 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:39:31.59 ID:ERL8Xs4M
原作? 何を言ってるんだ。
ゲートはラノベ小説だぞ。

漫画とかアニメ化もされてるがな。

783 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:42:54.41 ID:ERL8Xs4M
伊丹の初登場時の一文。
「伊丹耀司二等陸尉(三十三歳)はオタクであった。」
読めば書いてあることを、あれこれ想像めぐらせるのやめれ。

784 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:57:54.03 ID:qcMWZHzJ
>>783柳田の話をしてるのだが?

785 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:58:51.85 ID:ERL8Xs4M
伊丹と柳田の会話が初めて描かれたときの一文。
「年齢的には柳田二尉の方が若いが、昇進したばかりの伊丹からすれば柳田のほうが先任だ。」
これに続いて、
「伊丹は柳田があまり好きではなかった。」
「出来るだけ関りにならないようにすることが伊丹の処世術である。」
「礼儀正しくするのも、余計な摩擦を生まず作らず、相手の記憶からフェイドアウトしたいからだ。」
って説明されてるよ。

786 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:59:09.78 ID:1Qriclel
>>783
知ってる
無理に口挟む必要はないと思う

787 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 17:59:29.41 ID:ERL8Xs4M
>>784
>>779は伊丹の年齢を推測してるぞ

788 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:07:49.46 ID:1Qriclel
そう読もうと思えば読めなくもないですね
でも普通は柳田の年齢を論じてるんだと分かってもらえると思うんですが、俺の述べ方が悪いの?

789 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:18:49.26 ID:dsTCbmbi
ギダさんはいいキャラよね
憎めない憎まれ役

790 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:15:20.74 ID:lUMI0099
>>779
自衛隊はもっとひどいよ、防大とか昔の少年工科学校とか何年も同じところに居るせいで
その後の長い自衛隊生活はずっと先輩後輩のままだったりする

昔全然別の部隊の1等陸尉をお前のとこの隊員はしつけがなって無いとののしり倒してる
陸曹長がいたから、後で訳を聞いたら2人とも少工で曹長の方が1年先輩だったそうな・・・

とは言え同じ部隊に配属されたら他の隊員の手前仕事中は敬語、プライベートははタメ口と
か、常に敬語で話てるけど相手も恐縮して敬語とか、いろいろ居るよ
それに幹部は年上の部下には普段から敬語って人が多いから性格によるって所じゃないかな

ま、ただ一つ言えるのは一般大からの幹部候補生の伊丹が3等陸尉で留め置かれたって言う
のは書類に残る不祥事でも起こしてなきゃありえないって事

791 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:41:34.14 ID:1Qriclel
>>790
トンクス
原作者は、自衛隊の何だった人なんだっけ?任期制の士長?
だとしたら、その辺で幹部の年齢や経歴に明るくなくてミスったのかな?
別にあげつらおうってわけじゃなく、もし、そうした「相場」を知ってたらあえて外してくる理由は無いもんな。

もし33歳で3尉って水準に普通に合わせるとしたら、
18曹候補学生→20三曹→23二曹→26一曹→29部内幹候合格→30三尉ってところなのかな?
だとしたら銀座で手柄立ててなくても昇任するころか

792 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:10:11.87 ID:qcMWZHzJ
伊丹ってなんかやらかしたんかね。女性隊員の部屋のドアの新聞受けにマヨネーズ突っ込んで
全部部屋の中に流し込んだとか

793 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:11:19.24 ID:ERL8Xs4M
>>790
あまりに仕事やる気がないからでしょう。

794 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:12:18.22 ID:htjVKqyu
>>792
髪をプチプチ抜いたの、 ア レ が初めてじゃなかったりして

795 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:18:21.79 ID:7PQkf+bS
そういえばハゲ上官の髪の毛を脅迫しながら引き抜くという事件があったな・・・

796 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 20:36:31.01 ID:mnFAl5eJ
事件ではなく訓練

797 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:08:18.47 ID:oLOfujeI
>>791
伊丹は、一般大学出て幹部として入隊して素行に問題があると3尉に留め置かれたと小説にも
漫画にもアニメにも説明有っただろ。

798 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:09:09.95 ID:lUMI0099
>>793
いや、防大、一般、部内関係なくOCS卒業者は2尉には一斉に昇任、さらに防大、一般は1尉まで横並び
この時点でCGSかFOCに合格する事で3佐に昇任する所から同期の中でふるい分けされる

仕事にやる気があろうがなかろうが、大学卒業の資格で入隊している伊丹はあの年齢だと1尉、何年か留年
したって設定でも一般幹部候補生の受験可能年齢考えたら2尉なのさ

どうしても設定通りの入隊種別、年齢、階級に合わせるとしたら減給処分クラスの何かをやらかしてる場合だけ

799 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:24:44.52 ID:qcMWZHzJ
原作者がどのあたりの階級かは知らないけどあの部隊規模を特地に送る設定とか戦略レベルの話は出来ない感じだよね。
あと幹部連中の昇進基準とかも疎い感じ。あえて無視したのかもしれないけど。もし現実にあれと同じ事が起ったら実
際にさける兵力なんぞイラク派遣よりはマシ程度くらいしか出せそうにないし。富士教導団は出せるかもしれないが。

800 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:28:23.19 ID:oLOfujeI
>>798
ただ単に、組織の出来そこない、平時の昼行灯のオタクが大活躍ってだけの演出だろ。
読者は自衛隊出世物語を見たいわけじゃないからね。

801 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:30:24.61 ID:qcMWZHzJ
>>800そういうの多いいな。うえきの法則なんか学校の落ちこぼれが実は…・
的な話だし。本当にそういう話が多い。

802 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/06(日) 21:33:06.76 ID:t+aneFPy
柳田ちゃんわ東大を受けて落ちたと

803 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:33:09.47 ID:UNmLBWZe
有事なんだから状況が掴めるまであの程度の派遣はするんじゃない?

ゾルザルの居場所は常に判明するほどに工作員浸透させてるんだから
正統政府擁立後にゾルザルを特戦で拉致して終了だと思うけど

804 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:35:02.08 ID:lUMI0099
>>799
原作者は任期満了陸士長
恐らく幹部の昇任とか人事関係はほぼ知らないだろうね・・・尉官クラスになると任命権が防衛大臣だから1等陸尉までの
自動昇任に現場の部隊長が強行に反対したらその人の人事上の扱いも悪くなる、やる気が無いから程度の理由じゃ昇任
させないわけにはいかない・・・せいぜい本人の望まない異動先に飛ばすぐらい

そう言えば黒川1曹も謎のキャラだな、看護課程卒業なら配属時2曹、1年で曹長まで昇任2年目には看護幹部課程に行き
3尉昇任・・・普通科衛生小隊に配属されることもありえないし1曹であんなところをうろちょろしてるはずがないんだよね・・・
だからって准看護師や救急救命士だと1曹になるには若すぎるし

805 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/06(日) 21:43:33.93 ID:t+aneFPy
>>804
Web版だと病院に勤めていたのがストーカーから逃れるために自衛隊に入隊したもより
年齢設定がアニメだと23歳・・・

806 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:43:52.57 ID:lUMI0099
>>800
だから、陸上自衛隊じゃ落ちこぼれようと幹部候補生学校卒業したら1等陸尉にはなれるんだよ
演出にしてもひどすぎるんよ、言ってみれば20歳で中学卒業できないようなもん

807 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:49:07.43 ID:lUMI0099
>>805
じゃあ公募ナースか・・・なるほどそれなら納得
まあそれでも公募ナースを一般部隊配属なんてありえない話だけど、純粋な酵母じゃ無く
資格持ったまま2等陸士で入隊するならありえなくもないか・・・
特地行きは志願だろうしな

808 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/06(日) 21:55:31.90 ID:t+aneFPy
>>807
ただその設定わweb判で小説のほうにわ出てこないような・・・
また、一から読み直すかなぁ・・・

809 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 22:32:32.79 ID:qcMWZHzJ
伊丹って外園並のあれなんかもしれないな。あれも万年士長だし。しかし伊丹があんな性格では
ゲートは成立しない。

810 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:10:23.82 ID:ERL8Xs4M
>>802
それ何か元ネタあるんだろうな。
「踊る大捜査線」の柳葉敏郎かな。

811 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:12:31.97 ID:1Qriclel
あの人は誇りを持って東北大のはずだが

812 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:13:26.69 ID:ERL8Xs4M
伊丹の階級だけど、
大卒だけど幹部にならないコースを進んで、
だけど逃げ足を買われてSに抜擢されて幹部になっちゃった、
ってことじゃなくて?

813 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:18:25.28 ID:bBIVhKkT
右向け左の登場人物をここで聞けると思わんかった(笑)

814 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:36:26.68 ID:QxPpxvx8
大卒だけど一般で入隊とか?
それだと逆に昇進が早すぎだ

815 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:52:57.04 ID:UNmLBWZe
無理にこじつけしなくとも作者が幹部の事情に疎くてそうなったって事だろ
現実と違う細々とした設定ミスや改変は有るだろう

816 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 23:54:36.31 ID:qcMWZHzJ
伊丹の性格考えると曹候補は受けても幹部候補にはなりそうにないんだけどなあ。
それとも幹部になれば楽できるとか考えたんだろうか。所詮大学生ならそういう
甘い考えしそうだけど。中間管理職よりもベテランの熟練工の方がえばってられ
るし楽なのにさ。プレッシャーもないし

817 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:10:18.13 ID:dhw90Arw
>>812
作中で、駒門さんが、説明してるだろ。
いい加減、小説読んでくれ。

818 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:20:16.49 ID:wfSy5R14
みんな、伊丹が大学受験や大学在学中に浪人や留年した可能性を忘れているぞ。

819 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 00:30:41.80 ID:EmTPYaTX
>>818
伊丹は特に問題なく4年で大学卒業してるよ

820 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 10:09:16.30 ID:aYqefvW2
>>812
体育学校のオリンピック幹部じゃあるまいし、Sに行こうがレンジャーで最優秀だろうが基本的に陸曹から
幹部になるには自分の意思で試験受けなきゃいけません(上官から無理やり受けさせられたって可能性はあるけど)

大体それにしたって幹部候補生学校卒業後3年ぐらいで自動的に2尉になるんで3尉で33才はあり得ても2尉昇任は
その歳であれば当たり前で功績とか関係なくなっちゃうから作中の描写はおかしいって話

>>814
ありえなくもないぞ、22歳入隊、24歳陸曹候補生指定、25歳3曹昇任から27歳で試験資格できて一発合格、29才で3
尉任官、32歳で2尉は可能・・・もっともそれだけの努力するぐらい勤勉なら一般幹部候補生を受け直せと言われるだろうけど・・・

821 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 14:12:42.67 ID:aYqefvW2
>>809
それ以前に外園士長は階級詐称で2等陸士に降格援農部隊へ配属って言うギャグマンガならではのあり得ない人事で降格したけど
ちゃんと人事制度にのっとってあんなんでも2士から士長にはなってる・・・

一方伊丹は人事制度上確実に1尉にはなれる経歴なのに2尉にすら昇任させてない描写が出てくるから、あれよりひどいと思わなきゃ
ならない・・・例えば部下を自殺させたとか、チカン矢万引きみたいな軽犯罪で捕まったとか懲戒処分を受けてるか、逆に病気休暇で
数年入院とかそのぐらいの事が無いと自動昇任をキャンセルされるなんて事は無い

822 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 14:47:41.05 ID:8iO74gkZ
>>281
自衛隊に援農部隊は存在しないのですけど?世界に存在していたのは旧ソ連と中華人民共和国の人民解放軍ぐらいです。
どこの国の軍隊の小説ですか?それ?

823 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 15:04:26.93 ID:itO0qgQk
自衛隊 援農 でぐぐればいくらでも出てくるが、とりあえず11D公式HP
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/tracks/38.html

824 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 15:28:02.12 ID:zrEQgx+e
外園がヒロみたいな河合を虐めて、坂田や他の仲間が
階級詐欺を上官にチクって援農部隊に降格の上転属だったかな?

懐かしい漫画だわ あの原作って武論尊やったかなぁ?

825 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:12:33.98 ID:py0pJtb1
銀座事件当時一尉だと第三偵察隊が中隊規模になって話が全く別物になるだろうな。

826 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 17:13:20.75 ID:aYqefvW2
>>822
あのさ、元ネタ知らないなら知らないで良いけど「ギャグマンガ」って最初から記してるのに
条件反射的に突っかかってこないでくれる?

しかも自衛隊の援農部隊自体は昭和の時代に正式ではないが編成はされてた、確か東北方面隊で
実家が農家の隊員が駐屯地近傍の農家の人手不足を聞いて自発的に休みをとって手伝いだしたの
を指揮官クラスが錬成の為と業務に取り入れたのが始まり
以降部隊単位で収穫を手伝ったり田植えを手伝ったりしてた、農家の娘と結婚して自衛隊を退職して
農家を継ぐ陸士等もいて周辺住民との友好関係構築や陸士の再就職、自衛隊の嫁不足農家の婿不
足の解消まで対策となったため以降農家が機械化される時代まで全国の部隊で同じ試みが続けられ
たんだよ

827 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 18:37:07.62 ID:azV5JmeL
>>824
あれと浅田次郎『歩兵の本領』のおかげで
自衛隊=超体育会系DQN集団ってイメージが離れない……

828 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:23:07.99 ID:aYqefvW2
>>827
あながち間違ってないんだよな・・・
原作者が史村翔=武論尊なだけあって陸自独自の文化には微妙な間違いがあるし、ギャグマンガって所でラストみたいなありえない描写も多いが
自衛隊内部の雰囲気自体はすごくリアルなんだよね・・・武論尊は元3等空曹だから

829 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:23:30.52 ID:zrEQgx+e
>>827
当時 曹候補に誘われたけど、右向け左を思い出して二つ返事で拒否った(笑)

830 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:42:20.37 ID:2mDckqRU
>>828
曹なのに辞めちゃったの?
もったいない

831 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:02:53.74 ID:zrEQgx+e
>>830
原作者になるまでの成り行きはwikiで書かれてたよ

GATEから離れて行く。。。

832 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:06:18.52 ID:A3kCm76M
原作、というか作者のリアル投影だが伊丹は宮廷卒だから
地頭は優秀な扱いだぞ

833 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:09:16.18 ID:aYqefvW2
>>830
しかし、原作者としての武論尊は北斗の拳で大ブレイク、空曹ぐらいじゃ稼げない金と名声を手に入れたわけで
その判断が間違ってたわけじゃ無いんだからいいんじゃない?
因みに同僚がさっさとやめて漫画家になった本宮ひろし、成功を見て自分も行けるんじゃないかと思ったんだろうな
実際成功しちゃってるし

834 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:16:07.26 ID:FhRbg+4r
> 伊丹は宮廷卒だから

え? 新設校じゃないの?

835 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:18:24.13 ID:FhRbg+4r
>>833
そもそも自衛隊員の半分以上にとっては長居する・できる場所じゃないよね。

836 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:32:08.45 ID:aYqefvW2
>>825
いっそ陸曹出身の設定にすればよかったのにね
大学を卒業するも安定を求めてだけ自衛隊に曹候補で入隊、怠け者で趣味に生きる伊丹は陸曹としては出世の望み薄
憂慮した上官が無理やり幹部候補生を受けさせたら、そもそも大卒なんで自頭が良く試験に合格してしまい望みもせず幹部に・・・

任官拒否るもだったらこの部隊に居る間ずっと正月盆は休みなしだと脅されしぶしぶ幹部候補生学校に入校して今に至る
ぐらいなら30代3尉でも違和感なかったし「趣味の為に仕事する」って伊丹の性格らしい経歴になるんだけど

現実でも初級幹部って給料の割に仕事と責任だけ増えるから試験受けるのを嫌う奴も多く、上官に騙されたり脅されたりして無理やり
幹部候補生にされる陸曹って多いんだよ

これがまた徹底してて上官の強制で試験受けさせられて、筆記試験通ったもののやっぱり幹部になりたくないと体力試験で合格基準に
満たないと、試験担当者が部隊に連絡して過去の体力検定の資料ださせて合格にしてしまったりする

837 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:35:16.36 ID:aYqefvW2
>>835
まあ、本宮ひろしも武論尊もその気になればは長居できる人だったけどね
少年生徒って言ったら曹以上として定年まで勤めるのが約束されてるし、退職金も一般隊員より多いんよ
なんせ15歳から自衛官やってるからね

838 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:43:38.88 ID:itO0qgQk
>>836 まったく同感なんだが、それだと伊丹最大かつ唯一の特技『逃げ』と両立しないんで見送ったってとこじゃないかな、意外と。

839 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 20:48:04.64 ID:aYqefvW2
>>838
そこはレンジャー養成課程のエピソードで相殺できるんじゃ?
特戦への異動も逃げきれなかったわけだし

840 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:06:21.12 ID:RxRiZubu
階級が同じでも、年齢が違っても
先にその階級についた人のほうが
「先任」として地位は上だっけ。

841 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:35:42.83 ID:aYqefvW2
>>840
指揮系統上そう言う事になってる、防大、大卒幹部の場合は1尉までは差がつかないから
年齢は兎も角先輩後輩はそこまで変わらないけどね

ただし技術幹部、陸曹はその序列に加わらないこともあるし独特の命令系統ができることもある

例えば自衛隊病院の看護師長は3佐だけど、2尉の医官の命令に従う
集合教育とかだと助教が3曹で学生が幹部なんてこともあるけど教育期間中は指示に従うよ

842 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:51:51.49 ID:azV5JmeL
「星の数より飯(メンコ)の数」なんて言葉もあるらしいしね

843 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:17:49.27 ID:RxRiZubu
そうすると防衛大卒の柳田2尉より、
一般大卒から幹部候補生学校に行って
後から2尉になった伊丹のほうが年齢が上でも
柳田のほうが先任で立場が上で、
伊丹が柳田に敬語を使うのが普通と。
医療とかの専門職は、また違うということかな。

844 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:19:26.83 ID:Sys0t6h2
ロウリィはアルヌス歓楽街でMP紛いの仕事をしていたけど、書類上彼女の立場は
自衛隊の文書には何と書かれているんだろ?

アルヌス生協での現地採用の窓口職員や売店店員とかなら、実際の海外での
PKO活動に於ける現地雇用の民間人職員に準じた立場でいいだろうけど、彼女や
鳥女は歓楽街内部での逮捕権とかも持っているから、既存の法制度では多分
収まらないだろうし。

そもそも彼女達の様な日本人どころか人類ですらない人外の存在を警備員として
雇用するなんて、自衛隊の既存の法制度では全く想定していないでしょうからな。

その辺強引な法制度の拡大解釈で誤魔化しているのか、あるいはイタリカ攻防戦から
数か月間の間に現地雇用職員の職枠を大幅に広げる法改正でも行われたのか? 

845 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:24:16.66 ID:2mDckqRU
>>844
祭祀アドバイザー

846 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:41:51.67 ID:EmTPYaTX
あの歳まで3尉でいるって普段の勤務態度どれだけ悪いんだろ
所属の小中隊員からめちゃくちゃ嫌われてそう
デスクワークもできないし何やってたんだ

847 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:59:05.10 ID:aYqefvW2
>>844
現実でそれに近いのが自衛隊病院や補給処、防衛省等で採用されてる職員の警備要員
防衛省職員(所謂技官)として警備専門で雇われてる、もっとも武装はしてないが・・・
>>846
上でさんざん言ってるように既存の制度上、幹部候補生学校卒であの年齢の3尉は犯罪者か長期入院者
考察するだけ無駄、例えば精神疾患で部屋に閉じこもって課業中ずっとゲームしてても幹部候補生学校を
卒業してすぐのBOCを卒業してレールに乗ったものは2尉にはなれる、そのまんま数年で自動的に入校す
るAOCを卒業すれば1尉にはなれる、ここで長期入院などで入校できなけりゃ2尉のまんまって事はあるけ
ど3尉のまんまって言うのは幹部になれる以上あり得ない、そんな奴は幹部候補生学校もBOCも卒業でき
ないはずだから曹長のまんまか自衛隊を懲戒免職で辞めなきゃいけない

848 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 23:09:26.60 ID:fXPJM0mL
>>846
デスクワークはそこそここなしているんだけどね。

仕事が終わらないとコミケに行かせないぞと脅されているとはいえw

849 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 23:09:27.30 ID:h1XzQ3hZ
柳田がああいう口を伊丹にきくのは心底軽蔑してるか侮ってるからだろう。
伊丹の経歴考えると仕方ない。

850 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 23:46:59.90 ID:Sys0t6h2
>>849
銀座ゲート事件が起きなかった世界線ならそうだったたかもね_________

851 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 23:50:27.58 ID:dhw90Arw
>>847
現実で近いのは、在日米軍基地にいる日本人警備員じゃないかな。

852 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 23:55:07.04 ID:EmTPYaTX
>>848
仁科一曹に教えて貰わなきゃ申請書類作れなかったのにデスクワークできるの?

853 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:03:49.52 ID:XpSJtNQZ
>>851
だがアイツラマシンガン持ってるぞ

854 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:05:29.76 ID:Mb82jHvP
>>844
自衛隊が雇ってるんじゃないよ。
アルヌス生協が雇ってるんだよ。
そしてアルヌス生協の幹部でもある。

855 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 00:07:06.98 ID:Mb82jHvP
>>847を読んで、自衛隊大丈夫か?って心配になってきた。
それなりにエリミネートしなきゃダメなんじゃね?

856 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:01:26.85 ID:u449VFck
>>824
坂田が女装をして外園を誘って階級詐称の証拠をβビデオで撮影
一応仲間内で解決しようとしたけど最終的に上官にテープを渡してて
援農部隊に左遷という流れだったと思う
二十年以上も前に作品だから知らない人が居ても不思議じゃないよね

まあ階級詐称は上に偽るより下に偽る方が悪質ととられるんだよね
何故なら自分の果たすべき責任を回避しようとしていると受け取られるから

857 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 01:10:44.47 ID:aucqBAAw
そろそろゲート関係なくないか?

858 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 04:11:17.72 ID:O1SeJfBo
中村も自衛官だったんだよな。階級がどこまで行ったか知らんけど
ゲンブンの記述見るとろくなやつではなかたっと思うわ。部下とか
相当理不尽に扱いそう。製本屋だかで部下をそういう扱いしてブー
イングが起こったとか

859 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 05:27:20.47 ID:4g5sPWH3
>>855
無能でも学校の成績でコースに乗ってしまえば一定の地位まで上がるのが日本の組織の伝統
特に今の時代心の病気とかで仕事ができないって状況だと、クビにしちゃうと訴えられるから・・・
なかなか難しいものがある、そういう人には頑張って説得して依願退職してもらうしかないんだよね

860 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 05:48:06.79 ID:4g5sPWH3
>>852
書類って言ってもいろいろ種類がある、難民の生活支援の雑務をすべてやれとか言われて
必要書類をすべて作ったとしたらできるどころかありえないほど有能な部類

支援部隊動かすための命令と計画、物品の要求や使用記録、これらにかかわる書類って
普通同じ部隊長の命令でも書類を作成するのは部下の幹部陸曹数名だ、しかも専門部署
ごとに担当する

例えば命令文書を作る運用部署でデスクワークを何年もやった人が、実際に命令内の使用
装備を動かすための別の書類を作れと言われたらその部署の経験が無い限り様式を教えて
もらわなきゃ作れないと思う

861 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 06:42:41.62 ID:8II2hot4
>>860
作中でも柳田に何度もさし戻し食らってるな。
でも柳田って親切な部類に入るぞ。なんだかんだと伊丹のサポートしてるし。

862 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:41:47.07 ID:XpSJtNQZ
リアル役所で本当に嫌な奴は柳田どころの騒ぎじゃないからな

863 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:51:37.21 ID:sVbBpN6E
単行本2巻出た時は柳田のなんか嫌な奴評がいきなり「柳田△」
になったからな。なお表現は当時のママ。

864 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 10:42:35.44 ID:ZwPvpgn0
自衛隊に弾薬の備蓄が少ないのは事実だが
在日米軍が演習で湯水の如く使ってる弾薬は
日本のメーカーが製造販売しているから
入手は容易でしょ

865 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:31:35.62 ID:Mb82jHvP
>>858
あれは、ゲンブンの娘さんが中村と結婚したから、じゃないの?

>>859
クビにせずとも、無能でも勤まる仕事に割り当てればいいんじゃね?
心の病気なんて誰でもなるんだから、それで辞めてもらってたらキリないぜ。

866 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:36:16.28 ID:Mb82jHvP
>>860
自衛隊はいいよな書類を作ればいいんだろ。

民間だと金も作らないといけないんだよ。
書類にしても作る前に根回しが必要だし。

867 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:36:50.08 ID:Mb82jHvP
>>860
自衛隊はいいよな書類を作ればいいんだろ。

民間だと金も作らないといけないんだよ。
書類にしても作る前に根回しが必要だし。

868 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:41:05.76 ID:Mb82jHvP
ごめん、二重かきこみしてしまった。

>>864
国内メーカーは義務・お付き合いで嫌々やってるので、
急に短納期で発注されても応じられないかもしれない。

869 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:51:19.42 ID:XpSJtNQZ
>>865
健康な奴にはそれが分からんのじゃよ

罹ったことがあるか、罹った自分を想像する知能があるか、どちらかでなければ
「は?どうして鬱なってんの?俺とか超ピンピンしてるし、誰だって嫌なことなんかあるんだぜ?甘えんなよ」
てだけだし

870 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:16:52.97 ID:Mb82jHvP
>>869
労働環境に原因がある場合は、ほぼみんな鬱になる。
平社員も管理職もみんなだ。
みんな鬱でも歯を食い縛って仕事してんのに、
お前は投げ出して逃げる裏切り者だみたいな事になる。

871 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:33:32.31 ID:Njpbogmq
>>804
原作者は
・教育隊で曹教育受けてる
・その後、医療ソーシャルワーカーとして病院勤務(≒社会福祉士資格)
と某A省のページで公開されてる

よって、該当するのは思いっきり狭き門な技術陸曹(衛生)くらい

伊丹の経歴はどう考えてもワザと「ありえない」設定してるだけダロ

872 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 16:55:04.43 ID:LQMfYz9T
デフォルメした経歴でありえないくらいのクズを演出ってのはキャラメイク的にありだと思うけど
あり得なさすぎて原作者が制度知らなかった疑惑まで出るってのはデフォルメしすぎでよろしくなかったね
踊る大捜査線やパトレイバーの時もこういう考察あった気がする

873 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:20:41.16 ID:Mb82jHvP
>>872
作者が知らないというよりは、作劇上の都合なんだと思うよ。
ラノベは設定の間違い探しを楽しむもんじゃないから気にするな。

874 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:47:20.68 ID:XpSJtNQZ
>>873さんが言ってることは、
この舞台が魔法科高校や空戦魔道士隊とかだったらそらそれでいーんだけど、
現実に存在する組織と、そこで働く職員をえがいている以上、あまりにもな乖離は話自体をダメにしちゃうよ

その踊る捜査線なんかでも、キャリアは昇任試験ないけどあることになってたり、
受令機がスピーカーだったり、逮捕歴(例え不送致でも)のある者が後に警察官になったり、
現実との乖離はあっても、>>873さんのいうところの「作劇場の演出」に過ぎない範囲だった

でもね、それを持ち出して伊丹二尉33歳が同じ理屈を押しとおせると思ったら違うんだよね
日本人で日本の学校で現代の学制の中で飛び級して8歳で大学生とか、
殺人犯で服役した後に改心して警察官僚になったとか、大袈裟にいうとそういう無茶設定なの。

で、これだけ長く丁寧に説明しちゃうと大抵、
「長文うぜぇ」とか本論ずらした捨て台詞が飛んでくるのも様式美だったりするのも知ってるけどね。

875 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:21:41.21 ID:4g5sPWH3
>>871
自衛隊の衛生に社会福祉資格の教育なんて無い、有るとすれば退職前の補導教育で民間学校に行かせるぐらい
普通に考えると曹教育って言うのも退職前提の奴に行かせるわけないし、単純に曹候補士か曹学の依願退職者じ
ゃないの?(曹教育って話が嘘ではないが本当でもないって所)

曹候補生として新隊員教育を受けるも、自衛隊以外の道に興味を持ち依願退職、専門学校で社会福祉士の資格を
習得って感じじゃないかねぇ、それだったら幹部の人事なんてまるで知らない元陸士長なわけだけど・・・

876 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:30:41.81 ID:4g5sPWH3
>>871
ついでに言うと自衛隊の衛生に社会福祉士資格でできる仕事は無いよ、自衛隊内で誰を介護するつもりだよ・・・
衛生隊員として有効な資格は医師、歯科医師、看護師、薬剤師、准看護師、救急救命士、臨床検査技師、放射線技師
自衛隊病院の一部で作業療法士、駐屯地の技官として臨床心理士等・・・病院で働ける資格、介護業の資格は求めて
ないよ

877 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:38:16.37 ID:4g5sPWH3
>>867
>民間だと金も作らないといけないんだよ。
>書類にしても作る前に根回しが必要だし。

根回しは当然自衛隊でもやるけど?金を作るって言うのが何を意味してるんだか知らないが
隊員の給料に反映されないだけで金になる仕事は十分やってるんだけどねw
無駄に予算を使うようなことテキト〜にやってたら会計監査で引っかかるだろ公務員だってw

878 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:03:07.62 ID:4g5sPWH3
>>865
だからめったなことじゃクビにはならんよ、入院加療して原隊復帰を促す

でも無能でも勤まる仕事って言うのを無理やり作ってそこに押し込むと
周りはその尻拭いが大変なんだよ、特に幹部に多い心の病に罹ったこ
とがあるから上司も簡単に叱れない奴とか

回復しても一度その立場になるといい加減な勤務態度だろうが
お咎めが無いと分かってそのまんまさぼり癖が着いたりするんだよ

879 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:21:22.49 ID:UaVbci8h
リアルに設定し過ぎると物語が糞つまらなくなるんだよ。
パトの製作陣も愚痴ってたけど、今時のミサイルは煙とか炎を派手に噴いて翔ばないのに、正確に描写したら手抜きと叩かれるって。
陸自の経験者から見ると本作は突っ込み所が多いのかも知れんが、海自の俺から言わせると単純に面白い良い作品だよ。
大御所の書く伊吹とかZIPANGとか、映画にまでなった某国や、なろうの某異世界転移イージス艦なんて全く楽しめなかった。
正確に描写されたらされたで「なんで俺は仕事が終わった後に仕事の本を読んでるんだ?」って変に疲れたりするんだよね…

880 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:47:07.07 ID:LQMfYz9T
別に楽しめないわけじゃないけど少し知識ある人だとすごく引っかかるんだよね階級の設定
キャラクターのダメさの表現じゃ無くて組織のありえなさの表現として受け止めてしまう
それでそこから元自が書いたって情報聞くと余計に引っかかるから話が長引く

>>879
陸も海もこの辺りの制度は変わらないはずだけども
炎や煙を比較に出す話ではないね

881 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:09:28.68 ID:4g5sPWH3
>>879
そりゃそうだけど物語を面白くする描写と、設定のおかしさって同じ問題じゃないと思うんだよね

自衛隊が異世界に飛ばされました、これ自体だと変だと言う奴はいないでしょ?話にならないもの

でもその登場人物の設定って言うのは別に話の本筋に関係ないじゃん、オタクで自衛官ってだけな
らリアルにいくらでもいるし、幹部でもいいけど現実にありえない階級にしちゃったら興ざめするジャ
ン、別に伊丹が最初から2尉で20代後半だったとしてあの話の本筋に影響あるか?

またはリアルに存在する万年3曹(海自にもいるだろ?)が2年前の銀座事件で一躍時の人になり、
無理やり幹部候補生にさせられて幹部になってしまったでもいいわけじゃん

特地の偵察隊による調査と派遣法成立で2年ぐらい間が空いても不自然じゃないし、特地側にしたっ
て連合諸王国軍を編成出撃させるのに本来その程度の時間はいるだろうし

882 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:32:04.68 ID:Kxjenq+O
エルフやドワーフが出てきた時点で、リアリズムもクソもないだろJK

883 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:37:20.03 ID:XpSJtNQZ
>>882
クソして寝ろよとしか言えないクソレス久々に見たわw

884 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:40:09.62 ID:Mb82jHvP
>>881
> 登場人物の設定って言うのは別に話の本筋に関係ないじゃん

じゃあ、とやかく言うことないじゃん。

> 現実にありえない階級にしちゃったら興ざめするジャン

読者の大半は一般人で、気にしないと思いますよ。

> 別に伊丹が最初から2尉で20代後半だったとしてあの話の本筋に影響あるか?

たぶん20代後半では一般の読者の共感を得られないと思うよ。
銀座事件の前に2尉だと、銀座事件で1尉になっちゃうが、
そうすると、わずか12人しかいない小隊の隊長には階級が合わない。

885 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:53:10.82 ID:4g5sPWH3
>>884
>読者の大半は一般人で、気にしないと思いますよ。
>たぶん20代後半では一般の読者の共感を得られないと思うよ。
>銀座事件の前に2尉だと、銀座事件で1尉になっちゃうが、
>そうすると、わずか12人しかいない小隊の隊長には階級が合わない。

なんでこう矛盾する事を平気で書けるかな・・・

読者の大半が一般人で気にしないなら、1尉が12名を率いても気にしないだろ?
軍オタ相手には特殊部隊的編成と言えばいいだけ、実際米国特殊部隊のAチーム
は12名編成で指揮官は大尉だよ・・・
と言うか銀座事件で昇任って設定自体別にいらないし、ダメ男が無理やり出世した
描写がほしけりゃ、3曹から一般幹部候補で3尉の方が現実にありえるうえインパク
トも強いだろ・・・

886 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:20:51.55 ID:UaVbci8h
俺は根っこがミリヲタ、と言うか、ヤマトヲタから人生が出発してるんだけども、友人のヲタクどもと共通した意見として、
ミリヲタは作品にダメ出ししないと死んじゃう悲しい生き物で、ダメ出し自体を楽しんでなんぼ、でもネットとかで叩きまくるのは流石にダメだろ、て言うのが共通認識になってる。

887 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:21:37.68 ID:Mb82jHvP
>>885
矛盾じゃないよ。

一般人は階級わからないからググるでしょ。
簡単に分かるところでは引っかかりないほうが良いと思う。

888 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:33:12.32 ID:4g5sPWH3
>>887
で、ググって特殊部隊の小隊級部隊指揮官が大尉と分かればいい話だと思うけど?

作者が何が起こるかわからない特地において少人数の偵察隊の指揮官を1尉とした
って事を説明すれば簡単にわかると思うけどね・・・実際その為の構成が特殊部隊の
小規模部隊が人数規模に対して階級が高い理由だし

自衛隊でも独立して任務に就く施設隊の小隊とか小隊長が1尉だし

889 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:52:44.47 ID:in9dbI3o
話のプロットに文句が言いたいなら、軍事板じゃなくラノベ板でやってくれ。

890 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:59:50.35 ID:4g5sPWH3
>>889
作中の部隊の編成や階級構成に関する話題をラノベ板でやれと?
軍板の考察スレにこそふさわしい話題だと思うんだけど?

891 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:09:55.95 ID:Aag+lcee
>>890
伊丹の階級が三尉っだったなんて話の都合でしか無いのだから、ラノベ板へいけ。

892 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:12:19.37 ID:Mb82jHvP
>>888
どこまでの知識を求めるかってことなんだよ。
入り口ていどの浅い知識で読めて楽しめるように作らないとね。

893 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 05:57:47.08 ID:acnY4rAm
>>891

じゃあ考察スレなんて作るだけ無駄、話の都合なんだから考えるなよですべて終わり

>>892

その入り口程度の知識でも、現実にありえる3曹から3尉への方がインパクトがあるとも言ってるけど?

894 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:11:57.72 ID:0PKVHdgJ
魔法やドラゴンは許せても、階級の設定は許せない!

895 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:23:52.59 ID:P87oO8s0
こじつけて納得するにも無理がある設定なんだから考察するだけ無駄な話題
「階級はもう少し設定ねった方が現実味あったかもね」で終わりな話だ
いくらこねくり回したところで何か答えが出る訳でも無いから不毛なだけ

896 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/09(水) 09:24:39.20 ID:CxGxFg5A
>>858>>865
閣下の怒りが炸裂するかもだけど詳細わオフで聞くといいかも


>>885
>ダメ男が無理やり出世した
>描写がほしけりゃ、3曹から一般幹部候補で3尉の方が現実にありえるうえインパクトも強いだろ・・・

一般人にわかえって何がなんだかわからんとオモワレ
あとダメ男ちゅうより昼行灯的な扱いをしたいんじゃないかと

897 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/09(水) 09:29:43.95 ID:CxGxFg5A
映画館で娯楽映画にあーだこーだと薀蓄をたおれて周りから
冷たい視線を浴びてるのに気がつかないボクちゃん・・・

わかっていても黙って耐える大人の対応も必要なのよね
つか、軍ヲタが納得するような作品なんて一般人わ見向きもしないと

898 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/09(水) 09:38:25.54 ID:CxGxFg5A
まぁ、攻めるなら作者だけでなくアニメ版の考証やった
あの人も攻めるべきじゃないかと・・・

899 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 10:24:16.94 ID:Km5Rc2nZ
平行線だなあ。
ま、ハタで読んでる第三者は、どっちがまともなこと言ってるか余裕で分かるので、無理に話をまとめて終える必要はないよ
はい、お仕舞いってことで。

ID:Mb82jHvP [11/11]がスマホ悪用して単発で口汚く煽ってるのもバレバレなので、わかる人にはちゃんとわかってるから大丈夫

900 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 12:11:54.72 ID:67/4OMoN
>>898
考証ごときが口出した程度で変わらないだろ
そんな影響力あったら箱根はもっとマシになってる

901 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/09(水) 12:26:21.62 ID:CxGxFg5A
なんだ、なんも知らない温室くんもいるんだねえ

902 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 14:52:21.70 ID:HQXFFE6A
階級というか経歴のおかしさってのは散々指摘されてるし違和感はある。
でも、対案として提示されているのを見ると作劇上はあれが正しいんだろうな。

20代後半と30代では全く印象が違うし、
訓練受けさせられて昇進となったら棚ボタ感がなくなってキャラが成立しなくなる。

903 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 16:54:12.36 ID:67/4OMoN
>>901
アニメ制作チームの体質の話をしたかったんだが
お前は私怨の話題を展開したかっただけのようだな

904 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:14:34.51 ID:5OZ0dXOO
>>900
お前の糞レスだと悪いのは監督と編集者だなw
>>903
板違いだぞ馬鹿wオナニーしたいならアニメ板でやってろ馬鹿w

905 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:23:34.29 ID:Km5Rc2nZ
コテがある程度理屈を立てて私見を述べたあと、
すぐに同じ意見の単発名無しが草生やしながら悪態付く法則について

906 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:37:21.25 ID:4CdrF0lm
>>846
有能な怠け者なんでしょう。公安の人が言ってたじゃん。

907 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:53:11.39 ID:kzQESArs
>>900
>>902
>>903
>>905
大変分かりやすい自演ありがとうございました。

908 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:55:37.69 ID:WGITDfTD
>>899
君の発言が妄想だと確実に分かっている人が世の中には1人いるんだが、
その人が君の発言を見たらどう思うか想像してみてごらんよ。

909 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:59:24.40 ID:Km5Rc2nZ
>>908
だって見たまんまじゃん
実際>>907とかまぁだ鏡見て悪態つく癖が治ってないし。
そういや君も単発だけど、どうして世の中に確実に1人いると言えるの?
君の発言が同IDの数回目だったら、ああそうでしたかってなるけど、単発なだけでもお察しだろ

910 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:17:11.71 ID:UXku8/1r
>>876
医療ソーシャルワーカーで病院勤務するには、
社会福祉士資格がほぼ必須なんだよ、現代日本の医療業界では

営内で取れる資格じゃないので、キャリアパスからして医学部卒がほぼ確定

その上で曹教育受けられる可能性あるのは……黒ちゃんルートくらいしか無いという結論になる
そう言えば曹教育での同期生がモデ
ル(の一部)とも言ってるし、な

某A省が.go.jpドメインでフェイクかましてない限り、結論部分は変わらないさね

911 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:36:05.13 ID:HQXFFE6A
なんか変なのが湧いてるな。
こんなところで一度しか書きこんでないから自演って……。

912 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:44:18.84 ID:hvSa+FEc
いつもの陰謀厨だろ
自分の気にくわないレスは全部自演に見えるアホだから構わなくていい

913 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:37:41.63 ID:jdP5ea26
8巻発売か、アニメが再開すれば少しは話の種も増えるかね

914 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 20:57:46.25 ID:WGITDfTD
>>909
> どうして世の中に確実に1人いると言えるの?

そりゃぁ俺はID:Mb82jHvPだからね。

915 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:03:54.23 ID:jdP5ea26
話題軌道修正しようよー

とりあえず複垢自慢とかは消えてよしだけど

916 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:32:03.81 ID:acnY4rAm
>>910
だから自衛隊病院には必要ないの、わかる?
民間病院で働くのに必要な資格なら自衛隊辞める前か自衛隊辞めた後に取りに行くんだよ

作者が社会福祉士を持ってるなら退職後でしょ普通に、自衛隊内に残るには不要な資格なんだから

917 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:45:31.15 ID:acnY4rAm
>>910
因みに気になって君の言う防衛省のサイトから引っ張ってきた文章

>陸上自衛官を経験後、医療ソーシャルワーカーとなる。病院勤務の傍ら、小説の執筆修行をはじめる。

この書き方で自衛隊「退職後」医療ソーシャルワーカになったことが良くわかる、医療ソーシャルワーカーを
自衛隊病院内で配置するとしても、扱いは防衛省職員だよ自衛官じゃ無い

まあ3曹教に行ったって事なら、陸士ではないだろうけど、依願退職して早い内に辞めてるだろ

918 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:06:59.23 ID:WGITDfTD
>>916
災害派遣で高齢者の面倒を見る機会もあるし、
任期が終わったあとの再就職のこともあるので、
その手の資格の取得を奨励しても不思議じゃないな。

919 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:09:42.46 ID:WGITDfTD
さて特地の人の目には、
ヘリや戦車を大量生産する自衛隊の技術と国力が脅威に映ってるが、
現実の日本の国力では、それらを大量生産してないんだよな。

1年に1機とか10両ずつ細々と作っている、
自動車で言えばホンダNSXのように手作りなんだよなぁ。

920 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:13:12.26 ID:8Pl2BVSL
>>919
大量生産じゃん?

ドワーフでも等身大の鏡を作れない世界の住民にとってはさ

921 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:26:32.33 ID:SGbBA/nG
そんな記述があったか?

922 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:30:02.99 ID:8Pl2BVSL
四コマ漫画の元ネタね

923 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:14:06.99 ID:WGITDfTD
>>920
大量生産の意味・・・。

自衛隊にとってヘリや戦車は、
特地における古代龍の鱗を使った防具と同じくらい、
希少なものなんだけどねぇ。

数はあるけど壊れたら補充には長い時間がかかるという点で。

924 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:15:46.28 ID:8Pl2BVSL
>>923
十両もあれば一つの軍団が出来ますぞ!
(十進法は苦手

925 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:50:02.78 ID:jdP5ea26
とりあえず次スレには
伊丹の階級は作劇場の都合だから文句つけるなーくんと
日本は大量生産できないんだーくんを追加よろ

926 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:06:42.11 ID:RLZ5cgw3
1期は漫画でいうと3巻までの内容という話を聞いたがなら2期は4巻から6巻までの内容になるんかね。
でそれで人気があるようならそれ以降の話や外伝までアニメ化する腹つもりなんかね

927 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:26:26.31 ID:LfRRDvqx
次スレ必要か?
アニメスレ辺りで様子を見て必要なら追加で建てれば良くない?

928 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:52:31.69 ID:tMZvNZtv
要らないという意見もありそうだし、俺もどっちかと言えば要らないと思うけど
ワイバーンくんとか特地の人は賢いんだーくんとか階級くんとか大量生産くんとか
あんまりよそにださない方がいい人もいるから立てといたらいいんじゃない?

929 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 01:01:14.59 ID:gOLxXRmU
俺も要らないと思うわ
バカはどうせ湧くんだし誘導したところで来ないだろ

930 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 01:32:29.43 ID:SvT5ZPAl
>>925>>928は、自分が荒らしだという自覚があるのかしら。

931 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 06:08:40.36 ID:tVzeeUVy
>>918
>災害派遣で高齢者の面倒を見る機会もあるし
一時的に面倒を見るだけなら看護師の資格で十分、ソーシャルワーカーの仕事は一時的な自衛隊の任務みたいに災害支援と言うよりは
復興後の自治体でやる仕事

>任期が終わったあとの再就職のこともあるので、
>その手の資格の取得を奨励しても不思議じゃないな。

就職補導と言う事で資格を取りにいかせる可能性はあるけど、定年退官予定者や任期満了退職等きっちり務めたやめる人間前提の話
少なくとも柳井氏が陸曹教育隊を出てるなら、実は定年退官した御年54歳以上でもない限り自衛官のうちに取る方法は無い

932 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 06:25:19.63 ID:tVzeeUVy
>>923
今度もまたアホなことを言い始めたなぁ
生産できる事と生産することの意味をはき違えてる

自衛隊装備の戦車やヘリを手作りしてるとか馬鹿も休み休み言った方が良い
例えば多少古くて申し訳ないが90式戦車なら三菱重工には月産10台の能力があった

それを年間10台とかにする意味は、予算的に一気に買い揃えられないないことと全体の調
達数が決まってるので大量に購入して上限に達したらメーカー側がラインを閉じる必要が出
てくるから有事の増産に急に対応できなくなるから

実際大量生産大量仕入れ方式で単価を下げるって試みを防衛省が行い始めたら、ラインを早
々に閉じる必要が出て防衛産業の維持が難しくなったって問題も出てきてる

古代龍の鱗(新生龍の間違いじゃ?古代龍は数自体無いだろ)の防具とかってそもそも材料自体
がそうそう手に入らないじゃん・・・工業製品とは比較にもならん

933 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 07:26:08.59 ID:jTzumMaI
取り敢えず、Disってる本人も含めて誰も楽しんでないなら、次スレを立てる意味はないだろうね。

934 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:12:37.67 ID:tMZvNZtv
>>930
ワイバーンくん乙

935 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:14:38.34 ID:tMZvNZtv
>>933
ワイバーンくんID変えて乙

936 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:26:26.23 ID:3px56bml
ワイバーンくんとかもう飽きて居ないだろ
昨今の人達はしつこいと感じる事もあったけどあそこまで酷くないし

937 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 11:29:43.78 ID:WkhBLzib
http://i.imgur.com/MCBsEVe.jpg

そーいや特地の王侯貴族の名前の多くは酒類のもじりでしたな

938 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 11:50:57.23 ID:tMZvNZtv
>>937
なんかこの人のレレイは本物より可愛い気がする

939 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:34:15.11 ID:N79aaPUk
本物て

940 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:39:20.51 ID:5+ESGi/j
まあまあココは俺に免じて穏便に

次スレ
GATE 軍事的考察スレ 10
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1221572417/

941 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:35:07.33 ID:SvT5ZPAl
>>932
> 90式戦車なら三菱重工には月産10台の能力があった

うん、昔の話だね。

> 予算的に一気に買い揃えられない

大量生産するほどの国力がないってことだね

> 有事の増産に急に対応できなくなる

有事になってから増産しても間に合わないよ。

> ラインを早 々に閉じる必要が出て防衛産業の維持が難しくなった

最終的な組み立てラインを維持しても、部品の調達先までは維持できないよ。
自衛隊の調達が細く長いことのほうが弊害が大きいですよ。

942 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:37:35.20 ID:SvT5ZPAl
>>937
なにこれkwsk

943 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:38:11.67 ID:SvT5ZPAl
>>940
明らかにURLおかしいじゃn

944 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:48:42.45 ID:WkhBLzib
>>942
漫画版ゲートの巻末オマケ4コマ漫画より抜粋

945 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 15:50:42.03 ID:tMZvNZtv
>>861
>>867
>>870
>>873
>>879
>>884
>>886
>>887
>>889
>>891
>>892
>>902
>>907
>>908
>>911
>>918
>>919
>>930
>>941

面白いよなこいつ
本人はこれでバレテないと思ってるんだぜ?w

946 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 16:26:46.74 ID:zozaqPmx
>>917
だから最初からそう言ってるよ

退職後に履修条件満たすのは時間的に余裕なさすぎるので、
必修単位を大学で押さえてるのが普通

大学後に一般入隊から曹教育受けるのは、
これまた時間的に無理が出るから、
ありそうなルートは限定されるね、って事

ソースに当たるのが当たり前過ぎて、
発言内容を誤解されると思ってなかったのは、
我ながら迂闊だったわ

947 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 16:35:27.92 ID:o9VFGpky
>>944
それってゲートの同人誌じゃないの?

948 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 16:44:15.85 ID:CRJaGjX+
ピニャコラーダとかアニメ史上一番トロピカルな名前だと思う

949 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:40:06.72 ID:vWB4F18k
この大量にアンカーつけてる奴は自分が異常に見られてるの分かってないのかな?
1日にたいしてレスなんてつかないのに単発は全部自演とみるとか被害妄想に過ぎる

950 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:04:27.04 ID:N79aaPUk
>>947
正解。渋に幾つか上がっている。
それは id=48092769

951 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:15:33.58 ID:O93rd+LX
>>946
曹で依願退職でも、大卒一般入隊でも十分時間的余裕はあるだろ?
例えば昔の曹学入隊なら、21才で3曹、すぐに退職して四年生大学行ったら25才大卒
曹候補士や一般隊員でもせいぜい2〜3才プラスされるだけ
逆に大卒でも曹候補までの時間は同じで結論は変わらない
技術陸曹なんて狭き門を突破した上で辞めるとか、そんなアホな話ではないだろ、だいたいなんの資格で技術陸曹になるんだ看護師は陸曹教育隊には行かないぞ?>黒ちゃんルート

952 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:23:48.40 ID:tMZvNZtv
>>949
それをまた単発で言いだすオツムの程度が草生えるw
特徴ごまかせてませんよ〜?自分で分かんないかな〜?

953 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 18:30:10.37 ID:O93rd+LX
>>941
予算がつかないのが国力がないって・・・
もう少しマシな事言いなよ、単純に財務省次第でしょ予算配分なんて、国に金が無くて作れないんじゃなく他の事に回されてるだけなんだから

有事に増産しても間に合わないってのも、じゃあ平時から福祉予算削って増産しとけなんてネトウヨよろしく主張しろと?
作れても作らないだけなんだよ戦車もヘリも、AH64なんて予算カットされた結果調達数が行きなり減ってメーカーに訴訟起こされただろ、生産ラインが無駄になったってな・・

954 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:02:38.64 ID:WsymhnMI
新刊まだ出てなかった、明日大きい本屋行くか。

955 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:14:52.35 ID:SvT5ZPAl
>>944
ありがとう、マンガ版も買ってみるよ。

>>953
> 他の事に回されてるだけ

それを国力がないというのです。

> 有事に増産しても間に合わないって

ふつう現有戦力をぶつけあうものですし。

956 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:15:21.63 ID:aHo20/Dc
どうでもいいが、第二次世界大戦前のアメリカ軍は予算も少なくて、特に陸軍にはまともな戦車や大砲は数えるほどしかなく、とても戦争をできる状態では無かったんだよね。
まあ、そのあと数年でどうなったのかは、お察しくださいだが。

957 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:17:31.21 ID:tMZvNZtv
>>955
まーた始まった(溜息)

958 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:40:03.98 ID:aHo20/Dc
戦間期のアメリカを「軍隊にろくに予算も回せない国力の無い国」と評価する人が、果たしているのだろうか。

959 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:45:28.05 ID:SvT5ZPAl
>>956
アメリカにとっては他所の戦争への介入だから悠長なことできた。
一方、いまの日本に侵攻してくる敵が、数年も待ってくれるとは思えない。

960 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:47:57.57 ID:SvT5ZPAl
>>958
なんか観点がズレてるな。
いまの日本の話をしてるんだけどな。

961 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:49:16.11 ID:aHo20/Dc
それは政府の政策とか国防方針の問題であって、国力の問題ではないよね。
その気になれば(防衛予算を増やせば)、兵器の増産は可能なんだから。やらないだけで。

962 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 21:17:22.25 ID:2AYtxyIk
日本防衛の要は海上戦力なんだからそれが殲滅される状況なら心配するだけ無駄
現在の日米安保を突破できる戦力なら陸自整備したところで焼け石に水だし
中露がトチ狂うか米を抱き込まない限り現状での開戦は愚策でしかない

963 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:18:58.63 ID:O93rd+LX
>>955
・・・なんで軍事板にそんなとんでもないアホなこと書き込めるんだ?
普通現有戦力をぶつける
そりゃそうだ、で?ぶつけて一回で戦争が終わるのか?時代錯誤の決戦主義か?しかも日本の陸戦で?
それとも戦力同士がぶつかってもお互い無傷なのか?継戦能力とか聞いたことがないのか?
突っ込みどころ満載過ぎておっつかないぞW

964 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:59:04.14 ID:tMZvNZtv
>>963
もういいかげんこのバカの相手するのやめようよ
ID変えるだけでもイライラするのに、言ってることはどうしようもなくアホ
ワイバーンくんなんだろうけどホントこいつ嫌い

965 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 06:37:40.79 ID:4bOtVK/C
>>955
なんで各国の軍事支出をGDP費で比較するか理解していないだろw

966 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 16:07:15.37 ID:jYF6podq
>>961
そういう話をさ、
国力が低下してる日本に対してするのは、
むなしいな。

>>963
生産のリードタイムを考えてくれよ。

967 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 16:10:00.42 ID:jYF6podq
>>965
GDP比の高低と国力はどういう相関なのかな?

ちなみにGDP比で並べて日本の近傍にいる国は、
アルバニア、ニジェール、スロベニア、スロバキア
ですが。

968 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:01:37.65 ID:V54Ywh0x
漫画版ゲート第8巻発売

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51512579.html
・ようやく始まった日本と帝国の和平交渉。しかし、皇太子ゾルザルはこの流れを歓迎しておらず、戦争の継続を願っていた。
 そんな折、皇帝モルトが病に倒れる。
 その隙を突き、ゾルザルはクーデターを起こし――超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミカライズ第8弾!

http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/102.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/102b.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/102c.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/103.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/103a.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/103b.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/107.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/110.jpg

969 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:51:25.34 ID:Iu7khUmD
スレも終盤次スレもないのに国力くんがんばってんなー笑

>>968
シルエットになってる隊員は、どうしてクーデターと即断できてるのか・・・

毒殺を事故もしくは日本の謀略だと言い張れば、
(実際ゾルザルはまったく関与してないし真相を知らない)
これはクーデターではなくてただの皇位継承だろうに

970 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:24:59.95 ID:qQWliNz8
いや、毒殺失敗だから

971 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:28:26.76 ID:KvreOb8F
そのシルエット兵士の発言ではないと思うよ、吹き出しの描き方がちょっと良くないけど
そもそも特地の人間がクーデターなんてフランス語一般的に知ってるかどうか

972 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:00:20.19 ID:zZQPIl6v
>>966
いい加減スレ違いと言われそうだが、とりあえず月産十台の戦車が一個中隊分損失した場合と、月産一台の戦車が同じ数損失した場合
三ヶ月後に部隊が再編できてるのはどっちだ?
リードタイムとか言っても結論は変わらん
生産できないことと、生産力が無いことをごっちゃにするなよ
第一、実際には防衛省納入すると同時に予備部品の確保はメーカーの義務とされる
新品が生産されなくても常に生産可能な状態なんだよ、戦闘損失だけじゃなく通常の故障や整備も常にあるんだからな

973 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:12:06.70 ID:kjK2e+u+
ゾルザル実権を握るのに際して
皇帝まだ生きてはいるのに既存の指揮系統無視して独自の官職割り込ませる人事してるからね
帝国内での道理を無視してる

974 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:33:34.34 ID:vaAKnp0s
>>971
アホですか
そもそも特地の人間が日本語喋ってないんだから
クーデターに相当する帝国語なんだろうさ

975 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:40:43.15 ID:zZQPIl6v
>>967
啓蒙の為のスレ違い第2弾
対GDP比とは国内総生産におけるその分野への投資比率
GDP比が高いか低いかでその分野へどの程度力を注いでるかがわかる、つまりGDP自体が国力の指標だな
国力のどれだけを軍事に投入してるかを分かりやすくするためにGDP比を使うんだよ
実際の予算で比べたら国力が高い国ほど軍事に投じる額が多くなって、軍事独裁国より単純に先進国の方が軍事に傾倒する危険な国と言われかねないだろ?
あんたが言う国力って戦車を買うお金がないって理由を、単純に国力が無いとか言ってるわけで、実際の予算で比べてるやり方なの

976 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:56:46.94 ID:jYF6podq
>>972
> リードタイムとか言っても結論は変わらん

あなたリードタイムの意味わかってないでしょ。

> 第一、実際には防衛省納入すると同時に予備部品の確保はメーカーの義務とされる
> 新品が生産されなくても常に生産可能な状態なんだよ、戦闘損失だけじゃなく通常の故障や整備も常にあるんだからな

あれ? 新品の生産の話じゃないの?

977 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:02:54.17 ID:jYF6podq
>>975
ぐだぐだ言ってないで国力をストレートに現わす数字あるなら言ってくれよ。

自衛隊は人件費が高くてな装備に回す予算が足りないんだけどなぁ。
防衛費がGDP1%に制限されてるのだって本当は国の歳入が足りないからだぜ。

978 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:06:31.83 ID:KvreOb8F
いやだから吹き出し、そのシルエットから出てないやろ

979 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:13:42.07 ID:KvreOb8F
あとこの作品はあんまりそういう大幅な意訳は少ないと思うよ

980 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:18:55.74 ID:NwB7THbK
まあ、日本の国力が低下してようがいまいが、そもそもの発端である>>919の「帝国から見た日本の国力」と言う意味では大差ないがな。
近代の先進国であり、今なお世界屈指の工業大国である日本と、しょせんは前近代国家でしかない帝国では国力に絶望的な差がある。

一年に10両の戦車しか作れないと言っても、戦車だけで数百tの超高品質な鋼鉄(鉄だけじゃないが)を生産消費しているということで、
戦車の製造なんてのは日本全体の生産活動から見れば、カスみたいなものなわけだし。

超アバウトに計算すれば、10式戦車一台分の鋼材があれば、フルプレートの甲冑が軽く2000組以上作れちゃうぜ。
(全身甲冑1組を約20kgとして計算)

981 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:40:45.95 ID:zZQPIl6v
>>976
君こそわかってないだろ?
リードタイムが本来一ヶ月10台の戦車をあんたは一年1台だと言いはってるの、実際の納入数だけ見てね

982 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:42:07.90 ID:zZQPIl6v
>>977
やっぱり文盲か?
国力を表す数字すなわちGDPなわけだけど?

983 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:42:32.01 ID:jYF6podq
>>981
> リードタイムが本来一ヶ月10台

それ、にわかには信じられないんだが。

984 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:44:11.47 ID:jYF6podq
>>982
為替レートの問題があるからGDPは国力をストレートに表わしてない。

985 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:54:32.96 ID:NwB7THbK
日本だって戦時中とか冷戦期の旧ソ連並に無理をすれば、戦車を月産100台とか余裕だと思うよ。
やる意味がないからやらないけどさ。

986 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:00:14.27 ID:zZQPIl6v
>>983
変なことを言うね、おれが軍事研究だかから引っ張ってきた
90式の本来の生産力一ヶ月10台を、君は「昔はね」と否定してないよな?
リードタイムとは手配数な訳だけど、同じ製品の工程が多くなる理由ってなんだ?
それとも年間数台の戦車を作るのに、月間10台生産可能なほどラインを同時稼働させて同時生産してたとでも言うのか?
戦車としか書いてないんだから少なくとも第三世代MBTを月産10台作れる国ですよ日本は
一世代前はライン生産だけど、10式だと職人が手作りしてますとか言うなよW
例えそうだとしても数が必要な有事には90式を作るだろ常識的にさW

987 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:03:20.17 ID:zZQPIl6v
>>984
じゃ、国力の指標なんて無いじゃんW
お前の言う国力低下って何?
そういうからには指標を出せよ、時代の雰囲気とか言うなよW

988 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:08:41.66 ID:Iu7khUmD
国力くん大人気だなぁ
真面目な人はついつい相手しちゃうんだろうけど。

989 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:09:01.76 ID:jYF6podq
たとえば空自のF-2の納品は年間5〜10機程度だが、
それは二ヶ月で1機作れるという意味ではないし、
ましてや
注文から二ヶ月で納品できるという意味では決してない。
正式な発注から数えても納品まで4年かかっていたんだぜ。

990 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:13:07.80 ID:jYF6podq
>>986
スループットとリードタイムの違いを理解してください。
なお冷戦中に比べて現在では国内の防衛産業は激しく縮小してますよ。

991 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:15:52.79 ID:VO//ZsBR
戦時じゃ無いから兵器の大量生産しないだけでやろうと思えば出来るだろうな
ゲートでも弾薬の増産や兵器の大規模な運用してるけど予算増やせば可能だろうし

992 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:18:21.26 ID:VO//ZsBR
荒れるだけだから次スレ建てるなよ
アニメスレとかで様子見て必要なら建てろ

993 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:19:04.20 ID:jYF6podq
ちなみに陸自の10式戦車のリードタイムは1年ちょっとだったと思う。
10台注文すれば1ヶ月後には10台納品されると思ってはいけないよ。

994 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:20:58.03 ID:NwB7THbK
>>990
ちなみに、アメリカもロシアも欧州各国も、冷戦時代に比べれば軍需産業は大幅に縮小しているよ。
例外は中国と新興の第三諸国。彼らは元々の規模が小さいからね

995 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:32:28.33 ID:zZQPIl6v
>>993
あのさぁ、リードタイムをしきりに言うけど
よく考えろ
90式が月産10台可能だったのは、否定してないのに防衛産業が縮小したから無理ですって・・・
戦時じゃなくともそれだけの生産が可能だった時代があるってことだぞ?
そりゃ材料メーカーも優先して売れるものに優先して卸す、今は平時で戦車は売れない、民製品の方が優先度が高い
有事にはこれが逆転するのに、最終的な工程数以外が無理だとする根拠にはならない
結局何言っても、今さらそこを否定しなかったあんたに説得力なんて無いよ

996 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:36:08.34 ID:zZQPIl6v
>>993
ずっとアホなことを言い続けてそろそろ大団円
頼むから他スレで、ここでやった謎理論をふっかけるなよ
そういや、あんた国力の指標をまだ答えてないな

997 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:37:19.39 ID:zZQPIl6v
>>993
国力の指標をさっさと答えろ、後がないぞ

998 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:38:19.57 ID:zZQPIl6v
>>993
埋めるぞ、早く答えろ

999 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:39:02.99 ID:zZQPIl6v
>>993
さぁ終わりだぞ・・・

1000 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:39:50.88 ID:zZQPIl6v
>>993
さよならアホな人よW

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)