2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本潜水艦総合スレッド 81番艦 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:11:56.79 ID:QxwVtvDv
日本の潜水艦に関するスレッドです。
帝国海軍時代から現在の海上自衛隊の潜水艦までの潜水艦の装備・運用・実績等様々な事を語りましょう。

前スレ
日本潜水艦総合スレッド 80番艦
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1444532036/


関連スレ
【潜水艦】世界の潜水艦総合スレ 9
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1440930765/

2 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:32:38.58 ID:rb0hMOQK
【軍事】日本の潜水艦は優秀どころか時代遅れ…元乗務員が語る不都合な真実 [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1446347461/

空母撃沈でホルホルしてたら
実際は演習中ケツを取られていたという現実

3 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:44:45.40 ID:1VeJCKfI
>>2
経歴見て大笑いした。

4 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:56:10.78 ID:Z9a7tOND
とにかく潜水艦輸出の実績が作れなかったことは残念だな
新興国をターゲットにた輸出用の低コスト量産型潜水艦を開発するべき

5 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:58:53.09 ID:nCbzn8K6
別に豪輸出話、まだ死んでないんだけど……

なくなった、とかいう報道は記事の中身が残念仕様だったし。

6 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:51:37.75 ID:GS9sPPNZ
イギリス海軍のLast Resort Letters (最終手段文書)

・報復する
・報復しない
・原潜司令官の判断に任せる
・オーストラリアまたはアメリカの指示を仰ぐ

7 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:40:10.53 ID:62zJS8kF
24SSはまだかのう?

8 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:42:35.70 ID:wbX1WIeD
明日

9 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:42:39.22 ID:62zJS8kF
海上自衛隊は10月20日、「平成24年度潜水艦(24SS)」の命名・進水式を、
11月2日午前10時5分から午前10時20分にかけて、川崎重工業神戸工場で
実施すると発表した。
http://blog.livedoor.jp/jsdf_times/archives/1043058678.html

ごめん、なんか調べたらあったわ

10 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:45:23.68 ID:wbX1WIeD
公式
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201510/20151020-01.pdf

11 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:03:50.94 ID:62zJS8kF
じゃあ艦名はなんかのう?

12 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:26:31.36 ID:NJscENKn
>>11
韓流

13 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:31:12.42 ID:62zJS8kF
寒いっす

14 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 00:53:06.18 ID:dofmDPOH
>>3
「96式の窓はお役所仕事の産物」だの
「デジタル指揮統制システムはパソコンと携帯電話より複雑な物だから3名では戦闘行為がおろそかになる」
なんて記事書く人じゃねぇ・・・
清谷先生に匹敵するレベルじゃね

96式装甲車の窓
http://www.higashi-nagasaki.com/c/C01-40.html
自衛隊ロマン・新戦車=TK−X
http://www.higashi-nagasaki.com/c2010/C2010_01.html

15 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 02:11:50.08 ID:NHiTHG0R
>>5
まあ、でも、無くなったのも同然だよね。
ここから逆転できるとも思えない。

16 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 02:34:05.27 ID:lhGehyxK
>>15
SubmarineMattersの最新記事のコメント欄で前スレ>>391の記事の話があるけど
Peter曰く
「DCNSが勝ったという趣旨の英文のニュース記事を探してみたが1件も検索に引っかからなかった」
>>391の記事はトバシだろう」
だそうだ
それにしてもSさんいい仕事しよる

17 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:05:33.95 ID:avmpV+TQ
本日進水のそうりゅう型潜水艦8番艦の名前は「せきりゅう」
https://twitter.com/miyagipco/status/660990693179940864

18 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:47:33.93 ID:hZmOhfVe
漢字表記は「赤龍」かな?

19 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:56:41.68 ID:avmpV+TQ
共同通信の記事に「南方を守る神聖な竜の意味」とあるから漢字表記は「赤竜」だろうね
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110201001267.html

20 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:13:07.04 ID:IaGfAdLW
産経も来た(24SS)
http://www.sankei.com/smp/west/news/151102/wst1511020026-s.html

21 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:14:34.37 ID:iDKrm1HU
兵頭二十八の放送形式: 2015年11月 アーカイブ
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2015/11/#a001570

David Hamon and Christine M. Leah記者による2015-11-1記事「Australia’s Submarines: The US Option」。
   前のブッシュ政権の高官ヒュー・ホワイトが、米海軍の『ヴァジニア』級SSNを複数隻、豪州にリースすればいいじゃん、
と新聞に寄稿して提案している。が、キャンベラ政府は、米政府がそんな話を認めるわけはなかろう、と判断している。

 蒼龍級で話が進んでいるが、日本なんかと軍事同盟して将来の不安はないのか、豪州人には?

 『ヴァジニア』級ならばトマホーク・ミサイルがいっしょについてくるので、豪州の対支オプションは厭でも好転する。

 乗員の一部を米海軍から派遣して、共同運用としするのもいいだろう。

22 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:25:03.41 ID:9QgU2b4C
水属性の黒、植物属性の青、メタル属性の白、火属性の赤
あとは黄色が揃えば5属性揃うな

23 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:38:36.71 ID:ynrI3gU3
次はおうりゅうか

24 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:47:05.55 ID:mxIu4uY7
「こうりゅう」じゃね?。黄の定番の読ませ方だと。実際に「黄竜」はこうりゅうと読むし。
ま、これだと咬竜と同じになっちゃうけど

25 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:58:21.53 ID:7mMnsEhO
咬竜は竜の幼生だから戦中の潜水艇に相応しいとして命名されたんでしょ。
小型潜水艦は建造の予定が無いだろし、そうりゅう型規模の艦名なら黄竜の読みは「こうりゅう」で良いんじゃね。

26 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:02:05.87 ID:mxIu4uY7
>>24
単に過去の艦名と音が被るねって書いただけだけどね

咬竜は竜の幼生だから ←へー、知らなかった。勉強になった、ありがと

27 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:03:12.85 ID:mxIu4uY7
あれ、なんかアンカーがずれるなあ。バグってるようで2回目だ。26は25さんへのレスです

28 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:08:47.54 ID:7kOD7Gde
四方を守る聖獣がそろったから後は中央の「黄龍」って思う人もいるけど、
そもそも日本の海軍、海自のコンセプトって皇国の四方を守る鉄の城って言ってるじゃん。
中央まで守るというのはちょっと違っちゃうから、あえてそこは選ばないんじゃないかと。
まあ、浮かべる城じゃなくって沈んでんですけどね、って言われたら何とも言えないけど・・・・。

29 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:23:00.17 ID:W7s/q0ay
川崎重工、潜水艦「せきりゅう」が進水
http://www.khi.co.jp/news/detail/20151102_1.html

30 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:23:34.55 ID:9QgU2b4C
モモレンジャーからとってももりゅうで

31 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:26:44.29 ID:mxIu4uY7
まあ黄龍まで使っちゃうと、中国人からしたら、なんで日本の船なのに
俺たちのを使ってるんだよとか、僭称はなはだしいじゃねえか、となっちゃいそうだしね

32 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:28:56.09 ID:znfa97xs
黄色はやめて金龍にしようぜ

33 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 15:13:56.10 ID:KQ6nV+vu
だくりゅう
げきりゅう

34 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 15:44:03.23 ID:aFR1jwHu
九頭龍とか思いついたけど平仮名にすると微妙だな

35 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 15:44:45.45 ID:qWHoEFQ5
日本の河川とも被るな
くずりゅう

36 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 16:21:19.40 ID:1jCA280l
>>31
でも今さらじゃね
瑞獣はほぼ中国由来の伝承だし

37 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 17:58:09.56 ID:a1hBzjtn
               γ⌒ヽ
               (´・ω・)
               ,,,/ |||
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~/. || |~~〜〜〜〜〜
        _  /⌒⌒  ||  ̄ヽ
      /H  ̄       ||    \
゚。o。;(ヽ| ̄. H彡⌒ミ  彡⌒ミ||彡⌒ミ  ヽ
゚。。∈二◎  (`・ω・) (`・ω=||(`・ω・)  )
。 o゚ (ノ|  ◎( O┬O ( O┐( O┬O /
。゚    \ ◎=J=◎◎=J=◎=J=◎ /
       ̄ ̄\ ◎ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ̄ ̄

38 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:07:26.59 ID:z6n6DJ34
艦名については、「特攻兵器に使われた名前はつけない」という不文律がある。
だから「こうりゅう」も「ふくりゅう」も絶対にあり得ない

39 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:15:48.86 ID:EU9woY7y
せきりゅうって漢字でどうかくの?
赤龍?

40 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:22:14.90 ID:jMN9D/iT
>>3
記事を書いた人の経歴はアレだけど、証言した人は元ソナーマンなんでしょ?
笑い事じゃないような?

41 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:33:17.88 ID:U+l7U00S
>>39
公式には決めてないんじゃない

42 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:38:27.58 ID:EU9woY7y
原潜がうるさい云々は、一般的な原潜はうるさいっていう意味で、
アメリカの最新原潜がうるさいわけじゃないでしょう

また、アメリカは、日本より人工知能・ディープラーニング等の技術がはるかに進んで、
それを潜水艦にも応用してるだろうし、ソナー性能もまったく別物じゃないの?

常識的に考えて日本のそうりゅう型がアメリカの攻撃原潜に手も足も出ないのは十分にありうる

43 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:48:08.17 ID:36PNrLuU
今の英米原潜は静かだぞ少し前でも演習中に水中衝突起こしたくらい
だが浅海だと冷却用給排水口を閉じれなくて着底潜航にリスクが大きい原潜より
着底前提の新型通常潜のが有利

着底されるとアクティブソナーですらほぼ上まで行かないと探知できず攻撃されても
反撃手段が限られるからな

44 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:13:34.83 ID:5TLLP8gO
仏はどうなんだろね?

45 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:16:05.65 ID:7mMnsEhO
>>40
22〜26年度にかけて技本で「次世代潜水艦用ソナーシステム」の研究・開発を行ってるな。
浅海域での行動能力の向上が目的の一つだが、一方米海軍は戦略上の要求からとっくに対応済だろ。
証言が事実ならその経験が開発のきっかけかもね。

46 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:19:34.65 ID:EU9woY7y
かつては、ノイズに埋もれた潜水艦の音とか探すのが無理だっただろうが、
ディープラーニング等すぐれた人工知能や、すぐれたアルゴリズムで、
そういったのを探し出すのが可能になったりしてるんじゃね?

47 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:54:06.92 ID:cNQFBTEb
1979年から1985年頃だったかと思うんだけど、
NHK教育テレビで夜8時からやったある番組を調べています。

それは、戦後の海上自衛隊潜水艦部隊の創設に関するドキュメンタリーで、
前後二回で放送されたと記憶しています。

現在の偏向甚だしいNHKでは考えられないような内容で、当時でも珍しい番
組でした。
それは、帝国海軍で培われた潜水艦の運用技術を失うことは余りにも損失が大
きいことを危惧した元海軍軍人たちが苦労の末に海上自衛隊の潜水艦隊を作る
ことを肯定的視点で描いた番組で、反戦平和主義のお題目をただ唱えているだけ
では何の意味もないと明確に訴えたものでした。
その番組の放送のタイトルと放送日時、番組が保存されているかどうか。
心当たりの方、ご教示ください。

48 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:54:23.07 ID:ndgu6edl
でもソナーマンがスターリングエンジン付いてるとシュノーケリングしないとか言うかな?

スターリングエンジンの燃料だけで行けるにしてもケロシンばっか使ってコスト高くなりそう

49 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:05:06.40 ID:36PNrLuU
いや、AIPだとシュノーケル使わないんじゃないかなという書き方だろう
実際短期の哨戒ならシュノーケル使わずにできる持久力があるし

だいたいケロシンやLoxは心配するほど高くないだろ

50 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:08:37.67 ID:/EQGps4c
>>2
「元艦長に聞く、潜水艦の世界」講演要旨
http://dragoner-jp.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html
P-3Cが導入されて間もない頃の訓練で、敵役の潜水艦1隻が4回くらい訓練で撃沈判定を受けた。

それ以前も無音潜航。哨戒無音先行等があったが、P-3Cの一件以後は「特別無音潜航別報」(なんでもかんでも停止)という無音潜航を作った。

海上自衛隊の潜水艦の低騒音化
音を海中に伝播しないようにするということは、船体と海の間を切ってしまう事だ。
音の研究について、少なくとも2000年前後は自動車業界が一番進んでいた。

今の海自の潜水艦はフローティングデッキ(音的に宙に浮いてしまった、船体と切り離された構造)を採用しており音は小さい。
今はいかに海中に雑音を放射しないかが焦点。

★★ 海上自衛隊の潜水艦より静かな潜水艦は原則ない。 ★★

潜水艦である程度秘匿性を保ちつつ推進出来るのは15ノット以下。
原子力潜水艦は機関を止めても、高温高圧蒸気のパイプの音は決して消す事が出来ず、通常潜に比べ静音性に劣る。

51 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:11:03.78 ID:09pjJGs8
てか艦内は火気厳禁でねーの?
いくらシュノーケリング中でもタバコの煙とか煤が問題になりそうなんだけど

52 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:11:33.16 ID:/EQGps4c
>>46 今は海の中のあらゆる音を収集して分析できるようになってるらしい。
タイの愛のささやきとかも判るとか。

53 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:13:19.00 ID:/EQGps4c
>>51 >>50 の中に書かれてるよ。

潜水艦とタバコ
潜水艦乗りはタバコを吸う人が多い。76年頃、フネでパイプが流行った。
乗員の3分の2も吸っていて、艦長もマッカーサーばりのコーンパイプ持っていた。ハッチをくぐった瞬間、煙で前が見えなかった事もある。

艦内が禁煙になることもある。その時は潜水艦がシュノーケルを出して換気を始めようとする瞬間までタバコ加えた人がいた。

シュノーケルを出すと、艦内の弁を全て閉め、ディーゼル・エンジンを回すと艦内の空気が全部ディーゼルに吸われていき、それから弁を開けると新鮮な空気が入ってくる、これを5回繰り返すと艦内の空気が入れ替わり、タバコが吸える。

54 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:21:24.20 ID:3uyYf4Wi
>>39
>>41
個人的に漢字表記は「蒼」の対称として「紅龍」か「朱龍」がいいな
漢字の発音的に当て字みたいになっちゃうけどね

55 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:30:15.10 ID:cG0f8H2b
>>50
米海軍の評価と完全に逆だな(笑笑笑)

56 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:30:48.08 ID:jy/g4ISi
なんで前スレ埋まってないのに新スレ立ったの?

57 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:32:43.83 ID:pQxxgaSd
赤龍の次は緑龍・銀龍・金龍・玉龍・神龍のどれか入ってるかな?

58 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:18:44.39 ID:2oOGNboq
俺の名前が龍二だから「りゅうじ」ってのも使って良いぜ

59 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:48:29.08 ID:/EQGps4c
>>56 oshimai になったから。 最近あちこちのスレがこうなってしまってるね。
どういう条件でなるのか知らないが。

60 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:58:08.41 ID:IhuBGqqI
現行のAIP潜水艦を、リチウムイオン電池仕様に
変更できるのかな?

そうりゅう型5番艦の頃からリチウムイオン電池の
構想が有ったが、予算が付かなったと言う記事を
見た事が有る。

工事費がそこそこなら、変更して欲しいですね。

61 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:02:37.91 ID:hTH/53jK
AIP撤去してLiBにするには、耐圧殻ぶったぎって船体輪切りにする必要があるんじゃね?
AIP撤去せずに鉛蓄電池をLiB化なら、輪切りが必要かどうかはわからん

62 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:03:18.23 ID:/x+CY6+P
リチウムは水につかると爆発する欠点があるからな

63 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:04:39.22 ID:/EQGps4c
>>60 そうりゅう型の11番艦からはリチュームイオン電池になる。

64 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:07:06.39 ID:/EQGps4c
それ以前の艦は鉛蓄電池を使ってたがそれをリチュームイオン電池に交換する事は可能じゃないかな?

65 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:10:07.55 ID:2oOGNboq
リチウムは金掛かるんだよな

66 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:00:13.42 ID:qSUwK/9h
重量バランスとかあるんちゃう?

67 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:01:24.83 ID:Qo63+FFe
>>66
リチウム電池は軽いからバランスはバラストで調整すれば大丈夫。

68 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:23:30.90 ID:IYZAQhos
以前技本で試作したリチウム電池ユニットは鉛電池と入れ替え可能なサイズと重量で作られてたな
結局コストで見送られたが新しいリチウム使ったユニット作るのはそんなに大変じゃないだろ

69 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:44:46.30 ID:nrWJD7j9
せきりゅうは南方を守る竜と言う意味が有るらしい。

南を守るのは朱雀だけど、四色は赤(朱)。 だから赤龍で間違いないだろう。

70 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:04:34.98 ID:lqcToMc/
>>59
つい先日、昔あったスレを強制終了させるoshimaiコードが何故か無料で使える様になってるとVIPおみくじスレで判明
それをなんJ及びVIPで行使したことによりキチガイアラシー達に一斉に拡散
アラシー達が専門板含めて2ch大虐殺を敢行
2ch全体の半分以上のスレが停止される事態に陥った(因みに14年前から続いていたその時の最古スレも犠牲になった)

現管理人JIM及び運営は担当者不在などに見舞われながらもしばらくしてコードをなんとか停止
oshimaiコードを行使したアラシー達を永久BANする予定だそうです

71 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:05:17.81 ID:lqcToMc/
(訂正2行目)昔あった、スレを

72 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:24:00.14 ID:RnLjAiba
>>47
NHKがメディアライブラリーって名で
川口に有るんじゃなかったかな
閲覧できるハズ、一般でも大丈夫だない
そこ行けばあるでしょ(棒)

73 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:12:54.45 ID:TCnfLCWS
>>65
>リチウムは金掛かるんだよな
NEDOのロードマップによると10年後ぐらいには現状の1/2から1/3ぐらいになるとしてる。
それでもまだ二次電池鉛のほうが安いようだが、寿命が長いし性能上がるしで今が採用時なんでしょ。

74 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 14:04:07.34 ID:4aaz+8Eq
>>60
そうりゅう型の4隻にリチウムイオン電池を搭載するって海外の報道があるけど
もし事実だとしたら27SS以前の艦にも搭載するのかもしれない(或は残り3隻は28SS型かもしれんけど)
あくまで報道が事実だとしたらだけど

>Yasushi Kojima, a spokesman for the Maritime Self-Defense Force (MSDF),
>said the change would affect the next four remaining Soryu-class submarines in Japan’s 10-boat class.
http://www.defensenews.com/article/20140929/DEFREG03/309290032/Japan-Make-Major-Switch-Sub-Propulsion

75 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:08:14.22 ID:Znsbvf/m
防衛省が言ってることですから
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2015/gaisan.pdf
P.4
潜水艦の建造(1隻:644億円)
・潜水艦を16隻から22隻体制へ増勢するため、
「そうりゅう」型11番艦(2,900トン)を建造
・リチウムイオン電池を新たに搭載することにより、
これまでの「そうりゅう」型潜水艦に比べて水中持続力等を向上

76 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:12:20.41 ID:TNzzs5sw
潜水艦用鉛蓄電池の生産ライン潰して、LIBのラインのみにする方針ならそのうちありそうではある。
蓄電池、年単位の寿命とはいえ消耗品だし。

77 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:38:30.05 ID:x2kdAA+U
>>40
米軍の議会提出の評価も同じ様な物だからな。
たしかそうりゅう型は改キロ以下だっただろ。
そりゃ着底してエンジンを切って居るならそこそこ静穏だろうが、AIPの様な稼動物が有るとな。
だからこそAIPを廃止したんだろ。

78 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:47:08.20 ID:H5YaMSQu
>>40
書いている人もまともだけど。だって加藤健二郎でしょ。
なんか加藤健二郎のこと勘違いしてるのか、もう軍事ジャーナリズムから離れたから
知らない世代が想像で経歴がどうたらと言ってるのか判らんが。

79 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:53:42.66 ID:KVCKwfZe
>>77
それってコリンズ高評価の奴か?
しかもあれってそうりゅう型じゃなかった気がするんだが
そうりゅうが世界一とは言わんけどあの資料も微妙じゃね

80 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:01:38.13 ID:IYZAQhos
AIPはあくまで低速潜航でシュノーケル使わずに長期間航行するための物だろう
着底潜伏時は搭載Loxで酸素供給と冷却ができる程度の利点

81 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:17:28.79 ID:KVCKwfZe
>>78
たぶん10式とか96式装輪装甲車で適当言ってるからじゃない
96式40mm自動てき弾銃に至っては打つことすら危ない不良品と言ってるようだし

82 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:09:25.82 ID:cmQPjpuW
>>2
そもそも潜水艦って自分の真後ろは完全な死角なんだけど
自分のスクリュー音などによって全く探知できない
演習中ずーーーーっと真後ろにいたのならつまり乗っていた潜水艦は一度も動いていないことになる
潜水艦の動きにぴったりと全くブレさせずに航行するなんて不可能。そういうのは漫画の世界だけ

本 当 に ソナーマンならそんなこと知ってるはずなんだけどね

83 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:01:28.57 ID:6npB76CW
>>82
スペースの入れ方が究極に気持ち悪い

84 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:07:26.93 ID:qJLB6iv5
>>83
どうでもいいことに文句垂れたりして
何か痛い所でも疲れたの?

85 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:16:52.14 ID:6npB76CW
>>84
確かに見てて疲れる

86 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:19:24.84 ID:qJLB6iv5
>>83
どうも良い事に文句垂れたりして
何か痛いところでも突かれたの?www

87 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:24:33.54 ID:ahFMpZmS
>>65
そこでナトリウムイオン電池ですよ

88 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:56:02.41 ID:csUlwkUI
最大級の海自潜水艦、8艦目進水…捜索能力向上
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151102-OYT1T50153.html

>防衛省によると、これまでの同型艦より音波による水中捜索能力
>などが向上しているという。

89 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:58:40.75 ID:kg6bLCZ7
>>88
追加された電子機器の正体はそれか

90 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:01:05.34 ID:TNzzs5sw
そういや、契約情報だとZQQ-7Dまで来てるんだよなソナー。

91 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:03:54.62 ID:IYZAQhos
ナトリウムイオン電池は電解液を常に暖めておかないと駄目らしいが…

92 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:04:39.64 ID:0WGu+pBV
昨年度と今年度の調達分はZQQ-7D-1だね

93 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:06:59.64 ID:KnxKXljS
>>91
それはナトリウム硫黄電池(NAS電池)
ナトリウムイオン電池は原則室温動作の筈

94 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:11:01.35 ID:p6LSM/b8
ノイズフィルタリングソフトのアルゴリズム変えるだけで、索敵能力向上するからねえ。

95 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:15:51.16 ID:TNzzs5sw
>>92
しかも28SSではソナーの強化が言われてるから、
ZQQ-7シリーズはE型にまでいきそうだな。
D-1は26、27SS向けだろうし。

24SSたる"せきりゅう"はTCM採用したからZQQ-7Cになった(んだろう)けど、
25SSはなんでZQQ-7Dになったのやら。大きめのアップデートが入った理由はなんだろう?

96 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:25:17.29 ID:Q45uv575
>>82
敵対水域って冷戦期の原潜事故を描いたノンフィクションで、米海軍の改ロス級がソ連のヤンキー級SSBNを終始つけまわす様子が出てくるし、
米原潜が真後ろに着けて追尾するような事しないなら、どうしてソ連原潜の戦術行動に“クレイジーイワン”(急な360°旋回)があるのさ。
日本の潜水艦と米原潜じゃ、原潜の方が圧倒的に機動力で上で、スクリューの回転数聞いてれば速度はわかる。ありうる話だろ。

97 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:26:11.37 ID:GvaK0AU2
>>82
曳航ソナー

98 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:29:10.92 ID:nFODgOaB
冷戦期はそもそも米ソの性能差があって米原潜をまず見つけられなかったから
クレイジー・イワンなんて戦術が生まれただけだよ

99 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:59:59.86 ID:IYZAQhos
>>93
NAsの作動温度は160℃から300℃でNIBは溶解塩の溶融温度の60℃から100℃が作動温度ってなってるが

100 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:07:01.25 ID:cmQPjpuW
>>96
冷戦期と今の話を同一に見て何がしたいわけ?
当事の米ソの潜水艦の性能差と今の日米の潜水艦の性能差が似たりよったりとでも思ってるの?

101 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:14:27.21 ID:DcJZA1ES
自分の真後ろとか自分のスクリュー音とか
何の為にTASSがあるのか

102 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:19:32.05 ID:6npB76CW
レッドオクトーバーの話してるんだろ

103 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:19:40.84 ID:KnxKXljS
>>99
それは溶融塩電解液電池と呼ばないか?

104 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:25:36.23 ID:qJLB6iv5
>>101
バカだな。
TASSは低い周波数帯を狙って遠距離の目標を探知するものであって
スクリュー音にマスクされた目標を探すためのものじゃねえよ
スクリュー音の後ろの敵を探したいなら時々変針して後ろを見れば済む話

105 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:37:13.44 ID:MFTKtT2P
>>100
> 当事の米ソの潜水艦の性能差と今の日米の潜水艦の性能差が似たりよったりとでも思ってるの?

米ソは両方とも原潜だが、日本はディーゼル潜だから圧倒的に米国のほうが上だろ。
そもそも、ディーゼル潜は原潜と競うために作られたわけじゃない。

106 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:16:28.22 ID:DcJZA1ES
>>104
そうなんか・・・

当然、今は変針して探知してるんだよね

107 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:22:18.95 ID:IYZAQhos
>>103
>作動温度
ナトリウムを用いた二次電池には他に、電解質にセラミックスを使うナトリウム硫黄電池(NAS電池)や、
溶融塩を使うナトリウム塩化ニッケル電池(ゼブラ電池)などがある。
しかしいずれの電解質も融点が高いことから300℃程度に加熱しなければ使えず、安全性に難があった。
ナトリウムイオン二次電池は、融点が100℃未満の溶融塩を電解液とした電池として初めて実現された。

となってたんだが違ってるのか?

108 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:32:25.62 ID:KnxKXljS
>>107
そういうときはせめてソースを示してほしい
たぶんわかったが

それがどの程度正確かは両方を開発しつつあるメーカーのソースを貼っておくので
自分で確かめてほしい

なお文脈に近いものを選んだのでソースは2年ほど古いことに留意されたし
http://www.sei.co.jp/newsletter/2013/11/info01.html

109 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:51:45.68 ID:IYZAQhos
>>108
原則常温作動って言うんで違う代物かと思ったらまだ製品化されてない代物だったのか
それは原則なんて言わんだろ…

110 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:57:16.35 ID:KnxKXljS
そこに引っかかったのかw 正確を期したつもりなのが文句を言われるとはなw
なんで原則なんてついたかというと何事にも例外はあるからだw

ではもう寝る
さらばだw

111 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:01:46.52 ID:ge7bbbw+
製品化されてない試作品が原則でそれ以外が例外?
どう言う理論なんだ…

112 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:07:24.23 ID:CNX7esd8
じゃあ最後に一つ
これは航空機の目標の性能と現実の性能とかとは違うんだよ
実現したいものに化学的根拠があってのことなので
できてみたらやっぱり高温が必要でしたとかにはならない筈
もしそうなったらそれは開発できなかったことになる

大雑把にいってリチウムイオン電池をナトリウム塩の溶液でできたらいいなと考える
でもそんな都合のよい溶液はない
なのでとりあえずある程度温度の高い条件でだけイオン液っぽく作用するものを作ってみる
その上で目標を目指す

そういうことだ

113 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:28:06.06 ID:ge7bbbw+
とっくに製品化されてるリチウム電池がやっと潜水艦に使えるかもって話なのに
何寝ぼけた事言ってるのか…

114 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:31:12.81 ID:CNX7esd8
私は>>91に反応しただけだぜ
では今度こそおやすみ

115 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:37:20.99 ID:Gz04WQcJ
>>104
しかもTASS曳航時は操艦も制限されるから近距離での対潜戦では使わないよね。

>>105
最近はディーゼル潜も電池の性能向上等で高性能になってきてはいるが、原潜のような使い方が
できる訳ではないよね。
まして>>2の話の相手は恐らく世界最高の潜対潜運用経験のある米海軍のSSN。

>>106
書籍の情報だと米原潜は変針の兆候をつかむと機関停止してやり過ごすらしいぞ。

116 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:01:52.34 ID:ilEDizc6
>>83
こう言うスペースの入れ方は文意の強調(特に嫌味を込めてる)だから
正しく伝わったと言うことだなw

117 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 03:10:39.30 ID:VF9g83Js
研究中の最先端LiB電池を積むのではなく、
民生用で十分実績があり枯れたLiB電池を積むんでしょ?

118 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 06:48:30.50 ID:WpDE1m89
>>115
>まして>>2の話の相手は恐らく世界最高の潜対潜運用経験のある米海軍のSSN。

その世界最高のアメリカ海軍SSNが守るアメリカ空母のすぐ側に浮上した中国海軍SSNが一番やね

119 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 07:16:29.99 ID:dohLc4Mi
しかし潜水艦の「機動性」なんだけど、
そりゃ速力やその持続力は原潜が間違いなくぶっちぎりだけどさ、
蒸気タービンは加速(というか速力応答性)に優れてるわけがないし、
大型艦なら当然旋回性能は落ちるわけで、
その辺りをスルーして速力と速力持続性のみをもってして「機動性が高い」というのも違和感があるな俺。

120 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 08:47:28.85 ID:raH2hTWM
>>118
わざと泳がせてる可能性を無視、ワロタ

121 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 09:25:48.65 ID:HYW/Npoq
現場での潜水艦の浮上はするものではなくさせられるもの

122 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 09:44:05.01 ID:EjIaYsqb
潜水艦は敵の目の前に浮上させられた時点でもっとも屈辱的な敗北なのである

123 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 10:46:15.05 ID:4/jFGF89
>>119
潜水艦同士で、某原潜漫画みたいにドッグファイトするわけでもないし、細かなレベルでの機動は必要ないだろ。
それに

> 大型艦なら当然旋回性能は落ちるわけで、

というのであれば、非力なディーゼル潜なのにあれだけ大きくなってしまった海自潜水艦のほうがヤバイ。

124 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 10:53:55.23 ID:dohLc4Mi
>>123
そりゃ普通の戦闘ならそうなんだが、
話してるイワンターンだのかんだののレベルだと、操舵性や速力応答性は無視できないレベルだからなぁ。

海自潜水艦の操舵性は原潜に比べれば(小柄なフランス原潜とかアルファ級はのぞく)比較的というレベルなら、まだマシとは思うぞ。
単に原潜が(基本的には)デケェ、ってだけの話だが。
特にイワンターンみたいな回頭とかなら、
原潜だってそんな機関出力上げないし、機関出力の差は出てこない。

あの手の操船は小柄なフネの方が有利なのは自明。
それがどうした、という話でもあるのだけど。

125 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 11:26:03.76 ID:qucvkzpg
物理的に言うと質量の小さい方が運動エネルギーが小さいので動きやすいし止まりやすい。
また機敏に動きやすい。

126 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 11:42:35.89 ID:LmLWudYE
>>120
自衛隊の潜水艦に対しても同じこと言えるよね

127 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 11:43:36.26 ID:98lchx6X
小回りなら昔のスクリューの後ろに舵のついてるタイプの潜水艦が一番小回り効いたって話だが

128 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:00:19.95 ID:4/jFGF89
>>126
つか、日本や韓国(恐らく他の国も)の潜水艦も演習では米空母を撃沈してるしな。

129 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:02:10.09 ID:VF9g83Js
戦時でもない限り、敵潜水艦をみつけたとして、回避したり攻撃したりするわけじゃないだろ

130 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:19:10.36 ID:vKDS1tUt
>>128
まあリムパックは米が設定したシナリオに従ってみんなで順番に決まった手順をこなしていくもんだから目標艦撃沈は当たり前だしな
なお韓国はハープーンを11キロも外して状況を崩したことがある模様

131 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:27:48.77 ID:LmLWudYE
中国の潜水艦がアメリカの艦船に接近されたのが報道されてるけど
まとめが案の定過ぎる

132 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:30:14.07 ID:qucvkzpg
>>130
お膳立てをしてもらってなお目標を11キロも外すとは。
情けないな。

133 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:57:06.39 ID:+iCzvdJY
>>132
日本もミサイル発射できなかったことあるし

134 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 13:08:19.38 ID:mgZ7L0qG
実際に撃墜したこともあるぞ

135 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 13:09:44.90 ID:LojcaLLM
>>134
誰が何を撃墜したんだ

136 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 13:10:55.03 ID:qucvkzpg
>>133
海自の能力はあっても発射できないのはミサイルのトラブルもあるし仕方が無いだろうね。
しかし実際に発射して大きく外すのはミサイルを使えていないという点で情けないな。

137 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 13:36:21.89 ID:ziRK7y/R
>>136
ミサイルのトラブルかもしれんで?

138 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 14:12:56.10 ID:l613iPS0
発射できないのも、外すのもどっちも大きな欠陥だろ

139 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 14:39:37.95 ID:kV4GaIX6
>>135
海自艦艇がA-6をCIWSで撃っちゃいました事件かな。わかんない。

140 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 14:49:06.49 ID:/gYvY/Xq
なんで11kmも大外れなんだ
座標の入力ミスかジャイロの故障か

141 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 14:50:05.59 ID:qucvkzpg
>>139
その事件、事故は実戦になった時に海自の撃墜能力があることを示したな。

142 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 14:54:57.33 ID:edPCKqM5
海自隊員に元気がある証拠でっね。

143 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 15:18:53.58 ID:NGFHeBDA
有吉が小便器いらない個室にしろって言ってたけど昔から個室だけな
潜水艦は時代を先取りしてたんだなあ

144 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 15:32:46.36 ID:kV4GaIX6
>>141
どうですかねえ〜。
拳銃だったら射撃するとき以外はセーフティーかけて、トリガーガードに指を入れないっていうのが常識ですから。
戦闘用具に関しても同じだと思われますね。

145 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 15:54:44.90 ID:ge7bbbw+
CIWSは自動射撃モードで乗員は見てるだけだった
それまでに何回も自動射撃をこなしてたんで標的引っ張ってたA-6の方に指向したのは
A-6側のIFF発信に支障が発生したのかも知れん

自衛隊側が弾を節約した射撃モードにしてたんでパイロットが助かったって説もある

146 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:07:53.54 ID:maVDe3e6
>>145
>自衛隊側が弾を節約した射撃モードにしてた
米海軍が500発の設定だったのを、海自は命中判定とデータ取りが出来れば用が足りるってことで
弾丸の節約等の意図もあって従来から200発設定にしてたって話だな。
事故の直接的原因には言及してないけど、事故が起きたリムパック96で派遣部隊主席幕僚だったて人の手記にある。
「海上部隊指揮官(艦長)の絶対感性」
ttp://gozyu.com/colum.navy1.html

147 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:10:11.55 ID:1AiXxnDe
>>46 あらゆる音の分析が進んでる。 たとえエンジンを切っても、料理の包丁の音が聞こえては台無し。

そう言えば、カチカチと言う音が有名なのかな?
欧米ではカーペンターフィッシュの音だと言ってたらしい。

マッコウクジラの鳴らす音らしい。

148 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:40:51.66 ID:kV4GaIX6
>>146
当事者がなんか書いたりしてるんだね。勉強になりました。
ケレンっていうのがいいね。
ええかっこしいっぽいから従来通りで。
これがパイロットを救ったわけですね。

149 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:57:05.11 ID:PhpIIGkV
>>28
そうりゅう型の最終艦だから次は竜を考える必要は無いでしょ。

150 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:38:58.20 ID:tBB1xozQ
>>137
ミサイルのトラブル以外にはないと思うが。
槍投げじゃないんだし。

151 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:59:11.46 ID:aduRDhzi
>>149
あと4隻あるんじゃね。

152 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:18:32.89 ID:+Iiqunwz
海って人を殺すにしても常に集団だし、しかも相手の顔が見えないから罪悪感で悩まなくて済んでいいね

153 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:33:15.26 ID:7rlwJ5Fm
>>137
結局のところ避けられたミスなのかそうでないのかが分からんと何とも言えんって事だよな

154 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:15:21.59 ID:wEOln3/8
さぁ、ソース第二弾だ__

2015年11月04日20:49
豪潜水艦はフランス案DCNS採用へ 日本の「そうりゅう」敗れる
http://thutmose.blog.jp/archives/47019576.html

>フランス案では全ての潜水艦をオーストラリアの造船所で国産し、「世界最先端」のステルス潜水艦技術を移転
>するとしています。
>アメリカは日本の「そうりゅう」採用を前提にアメリカ製兵器の提供を申し出ていたが、日本の旗色が悪くなると
>フランスへ乗り換えた。
>フランス案はフランス製兵器しか搭載出来ないのが欠点でしたが、アメリカが全面的協力を申し出ました。

>フランスが提案したスコルペヌ型潜水艦は原子力潜水艦にディーゼルエンジンを搭載するという仰天プランで、最初は
>誰も相手にしていなかった。
>DCNS社のバラクーダ型原子力潜水艦から原子力機関を取り除き、スコルペヌ型潜水艦のディーゼルエンジンを搭載する。
>だがスコルペヌ型は最大でも1,668tなので、オーストラリアが希望する4,000t級の実績はありません。
>バラクーダ型は水中5,300tと大きさは充分ですが、かなり無理のある計画に思えました。
>プロペラの代りにジェット水流推進機関を採用し、ステルス構造を採用するとしています。
>ステルス潜水艦とは何なのかは軍事機密なのだが、外郭が金属ではなくゴムで覆われているなどとされている。

155 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:17:46.00 ID:CrADQwks
>>154
氏ね、アフィカス

156 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:26:51.03 ID:+Iiqunwz
>>154
決定(大嘘)

157 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:34:57.12 ID:X+jBz0Yv
そもそも米国のシステム積むの前提なんだから乗り換えるも何もないと思うんだが

158 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 23:14:42.96 ID:wEOln3/8
え?日本は既に脱落してたんじゃなかったの_______?

豪国防相「日本案を真剣に検討」 潜水艦調達で中谷防衛相に
2015/11/4 20:42

 【クアラルンプール=田島如生】中谷元・防衛相は4日、クアラルンプール郊外のホテルでオーストラリアの
ペイン国防相と会談した。豪州が調達を計画し、日本が受注をめざしている新型潜水艦について、豪州での
生産も視野に入れていると説明。ペイン氏は「日本の提案は真剣に検討している」と応じた。
 ペイン氏の9月の国防相就任後、日豪の防衛相会談を開くのは初めて。南シナ海で中国が人工島を造成
している問題に関し、航行の自由を確保する重要性で一致。ペイン氏が「こうした問題は同じ立場で
メッセージを出すのが大事だ」と述べ、日豪で足並みをそろえる重要性を指摘した。
 中谷氏は「豪州は米国以外では最も防衛協力の面で緊密な関係を保っている」と強調。共同訓練や防衛
装備品の分野で、日豪や日米豪の協力を進めるべきだと確認した。ペイン氏は日本の安全保障関連法の
成立を「歓迎する」と評価した。
 日豪両政府は11月下旬に豪州で外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開き、日豪の防衛協力について
改めて協議する方向だ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H6R_U5A101C1PP8000/

159 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 23:48:23.10 ID:Ix7BseLb
>>125
そうりゅうとヴァージニアを比較すると、
排水量は二倍ほど違うが加速はヴァージニアが圧倒的に有利だな。
制動と回頭はX舵のそうりゅうが有利だろう。というかヴァージニアはブレーキ機能はないと思う。
ヴァージニアがなぜX舵設計じゃないのか不思議なんだが。ひょっとすると水の抵抗だけで制動は
足りてるのかもしれない。
よく考えたらBlockVでもX舵の採用はないから、X舵そのものが実は大した事ないのかもしれない。

160 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 23:50:44.39 ID:jzDMH9oU
>>159
原潜がX舵じゃないのは着底をあまりしないからでは?

161 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 23:57:31.35 ID:F388o6qJ
ゴムで覆われたステルス潜水艦とかロマンあふれるけど
長期間海水と水圧に浸される潜水艦で劣化に耐えられるのかな

162 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:01:30.24 ID:NQWnCAnb
沈座以外にもX舵のメリットはあるよ。デメリットは人による操舵が複雑になる事だけど
ヴァージニアは極端にデジタル化してるから複雑も何もないと思うんだが。

163 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:02:10.26 ID:qAoBCbdV
そうりゅうもパッシブソナーあれいでブヨブヨしてるし可能性は有るかもよ

164 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:33:26.37 ID:HxiaKwoe
>>161
無反響タイルなんて割にありふれた技術だよ
そうりゅう型でも鱗の様に船体覆われてるしね

165 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 04:51:16.88 ID:zk3ED4qy
豪の潜水艦共同開発国選考 中谷大臣が“柔軟対応”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151104/k10010294441000.html

166 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 07:30:09.93 ID:nlQRE41v
外務省と防衛省と経団連は遣り口がまるで韓国企業かよ。

文科省経産省国交省が設計開発して防衛省に技術供与した泡銭身に付かずなシロモノ
外務省防衛省が是非とも豪州経由で全世界に無償に近い二束三文で設計製造技術公開したい
経団連が主導権を取るため経済同友会と日本商工会議所など鉄鋼造船業界は逆らうなら死ね

167 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 08:08:34.98 ID:q5kph2jg
>>166
とりあえずまともな日本語書けるようになってから出直してきなさい

168 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 09:33:04.95 ID:I0cPhIqG
>>166
ねぇねぇ、コレ訳してくれない?

[단독] 현대重 건조중이던 잠수함 수소탱크 폭발 사고
ttp://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=008&aid=0003571701

169 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:18:33.06 ID:pZ8hLcC3
>>168
韓国、最新鋭潜水艦の進水。
これにより潜水艦戦力は爆発的に増強されるだろう。

170 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:25:41.16 ID:Lxkj6iWl
>>154 嘘ばっかり書くな。 何も目新しい事が無いのに勝手な憶測で記事を書いてる。

日本案の方が現実性が有る。

豪国防相「日本案を真剣に検討」 潜水艦調達で中谷防衛相に
2015/11/4 20:42
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H6R_U5A101C1PP8000/
 【クアラルンプール=田島如生】
中谷元・防衛相は4日、クアラルンプール郊外のホテルでオーストラリアのペイン国防相と会談した。
豪州が調達を計画し、日本が受注をめざしている新型潜水艦について、豪州での生産も視野に入れていると説明。
ペイン氏は「日本の提案は真剣に検討している」と応じた。

 日豪両政府は11月下旬に豪州で外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開き、日豪の防衛協力について改めて協議する方向だ。

171 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:27:35.18 ID:Lxkj6iWl
>>159 X舵は性能が良いのだが制御が難しい。 コンピュータ制御で初めてコントロールできる。

172 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:30:07.55 ID:QJYZT9FB
アフィカスは裏取りしないから

173 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:16:17.16 ID:I0cPhIqG
>>168
自分で自動翻訳にかけた。

>現代重工業が建造中の潜水艦で爆発事故が発生した。3日消防当局などによると、2日午後5時39分現代重工業蔚山造船所、
>特殊船部門で乾燥していた潜水艦から爆発による火災が起こった。火災は30分に鎮圧され、人命被害はないことが分かった。
>爆発事故は、潜水艦にインストールされて水素タンクから残留ガスを抜き出す過程で発生したものと推定されている。
>通常、原子力を動力として使用していない国産潜水艦は、水素燃料電池とタンクが搭載される。現代重工業の関係者は、「防衛産業分野であるため、事故の潜水艦が
>どのような種類であることを確認することができない」とし「潜水艦の建造スケジュールには問題がないこと」と説明した。
>また、「現在の正確な事故原因を調査している」と付け加えた。(以下略)

…214型の燃料電池の水素タンクで爆発事故?!
…おーい…。いくら「ウリナラの」「ドック内での」事故とはいえ…。

174 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:19:20.58 ID:+8NGO9kD
建造中に燃料電池の動作試験やってたんだな。

175 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:21:21.70 ID:OvUtCh1R
>>174
あの国は文明というものが存在しないのか。

176 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:22:02.96 ID:Lxkj6iWl
>>168
現代重、乾燥していた潜水艦水素タンクの爆発事故

現代重工業が建造中の潜水艦で爆発事故が発生した。
3 日消防当局などによると、2日午後5時39分現代重工業蔚山造船所、特殊船部門で乾燥していた潜水艦から爆発による火災が起こった。
火災は30分に鎮圧され、人命被害はないことが分かった。

爆発事故は、潜水艦にインストールされて水素タンクから残留ガスを抜き出す過程で発生したものと推定されている。
通常、原子力を動力として使用していない国産潜水艦は、水素燃料電池とタンクが搭載される。
現代重工業の関係者は、「防衛産業分野であるため、事故の潜水艦がどのような種類であることを確認することができない」とし「潜水艦の建造スケジュールには問題がないこと」と説明した。
また、「現在の正確な事故原因を調査している」と付け加えた。
事故当時操業中だったし、従業員は、「特殊船部門側突然轟音と共に煙が湧き上限消防車と救急車、安全要員が出動した」と述べた。
現代重工業は1975年国内初の「韓国型戦闘艦乾燥メーカー」で指定された後、哨戒・護衛艦12隻、駆逐艦3隻、潜水艦3隻、イージス艦2隻など、合計71隻の艦艇を建造し、海軍戦力増強に貢献してきた。
現在、現代重工業は海軍この9隻建造を計画している214級潜水艦のうちの1番艦「孫元一艦」をはじめ、2番艦「停止する」、3番艦「安重根艦」、5番艦「尹する」までの合計4隻を建造しており、7番艦と9番艦を建造中だ。

177 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:31:19.74 ID:BZng2N0S
タンクに水素を入れていたということは、艤装は完了してほぼ公試出来る
常態ということかな?
艤装完了の常態で爆発したら、内部の機器は全滅かな?
水没したミサイル艇みたいに、作り直し。

178 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:31:42.17 ID:I0cPhIqG
214型の液酸液水タンクって、船殻内の中央下部(通常潜の電池室)にあって、水素タンクって、水素貯蔵合金だよな…。

それが爆発して30分も燃えたって、確実にタンクも燃料電池本体もアボん、船殻にもダメージ逝ってるだろ…。

179 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:38:31.89 ID:Lxkj6iWl
>>178 どうせ動かさないからこのまま納品するニダ。 

180 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:41:07.16 ID:I0cPhIqG
>>179
現実問題として、一隻もマトモに運用されてないので、当該艦は建造中なのか改修中の既存艦なのかもわかんないな…。

いずれにせよ、>>169の見解は聞きたいw

181 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:14:39.46 ID:OvUtCh1R
>>169
文字どおり爆発したんだな。

182 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:18:27.67 ID:UmBgvUHz
なんつーか、アレだな。
海自が燃料電池AIPを理想としつつも妥協してスターリングAIPとし、
しまいにゃLIBをひたすら山盛りにする道を選んだ理由がよくわかるわな。

183 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:20:25.74 ID:LpTrTyoU
そういえば韓国214一番艦孫なんとかとかいうのもいまだに行方不明なのか

184 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:38:43.86 ID:Lxkj6iWl
そのうち全艦行方不明になるんじゃないのか? どうせ使えないんだし、袖の下がばれるとまずいし。

ドイツの214に使われてる鋼材とそうりゅう型に使われている鋼材では倍位耐力の違いが有るね。


■各国の潜水艦用・・・耐水性高張力鋼板 潜水深度は鋼板耐力○○kgで決まる

★ ドイツ潜水艦用高張力鋼1.3964 耐力55kg ←深度400m ドイツ212・214級 ← 韓国はポスコ鋼鈑で100mで歪み水漏れ ボルト破損
ドイツ潜水艦用高張力鋼1.3974 耐力63kg

米国潜水艦用高張力鋼 HY- 80 耐力55kg ←深度480m バージニア級 
米国潜水艦用高張力鋼 HY-100 耐力69kg ←深度600m シーウルフ級 
米国潜水艦用高張力鋼 HY-130 耐力89kg ←溶接方法が未完で、共同研究名目で日本の溶接技術導入でやっと可能に

日本潜水艦用高張力鋼NS-70 耐力69kg  ←深度550m はるしお型 
日本潜水艦用高張力鋼NS-80 耐力78kg  ←深度700m おやしお型 
日本潜水艦用高張力鋼NS-90 耐力89kg 
★ 日本潜水艦用高張力鋼NS-100 耐力107kg ←深度1000m そうりゅう型 溶接が超難関で難しい
日本潜水艦用高張力鋼NS-110 耐力110kg  船体構造で一部使用のみ

ロシア潜水艦高張力鋼AK-25 耐力60kg   キロ型ノヴェンバー型
ロシア潜水艦高張力鋼AB-2  耐力65kg   ラーダ型
ロシア潜水艦高張力鋼AK-29 耐力80kg   ヴィクター型
ロシア潜水艦高張力鋼AK-33 耐力100kg   アクラ型

185 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:41:25.66 ID:UmBgvUHz
ドイツ潜水艦の使用鋼材は、強度が高くできないのを飲んで非磁性鋼にしてたような。
どうせあの辺りに深い海ないし。

186 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:42:42.21 ID:fpvQXeQX
>>184
単位からして怪しい。
こっちの方が信用できる。
各国潜水艦の高張力鋼まとめ:
http://seesaawiki.jp/w/doramarine/lite/d/

187 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:25:10.89 ID:Lxkj6iWl
>>186 その数字と>>184 の数字は同じだよ。
>>184 は、単位をいい加減に書いてるから信用できないと言うのは解る。
>>184 で、耐力 kg と書いているのは、 kgf/mm2 の間違いみたいだな。 そう読み替えればあっている。

188 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:40:14.18 ID:GXmeEEJV
単位ちゃんと扱えない人を見るとよく高校卒業できたなと思うよな

189 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:43:58.38 ID:XcA6A/Ch
材料力学は大学からだから(震え声

190 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:58:16.98 ID:i0vIdeQ2
kgf/mm2からPaへの変換なんて高校物理レベルだゾ

191 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 14:07:08.07 ID:pV1lkMSX
単位換算サイト使えば簡単

192 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 14:39:01.19 ID:LyfeJVkz
高校では物理をやらず文芸を選択して卒業したな、俺w

いまじゃ仕事で生理学や化学の勉強をするはめになったが、純粋文系には
単位さえ厳しいな

193 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 15:21:26.09 ID:ZxTpmLu+
まぁkgf/mm2と記述してしまうと1.6mm高張力鋼の瓦が何枚あれば
2000m先にいる戦車の砲弾直撃の衝撃に耐えられるかという
概算が出せるからね。

194 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 15:41:15.05 ID:mdv8+6Y+
APFSDSは装甲のユゴニオ弾性限界を超えることで流体化させるもの
だからこそセラミック挟んだ複合装甲使ってるのにそんな方法で概算出す奴いたらアホ

195 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 16:25:20.50 ID:fpvQXeQX
>>187
kgf/mm^2をkgと略すのは無いわ。

それに、板厚がわからないのに深度はどうやって出したんだ?
そうりゅうも全部NS110じゃないし。

196 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 16:44:30.41 ID:EXxlBnvj
>>194
(HEAT-MPだと思うんですが?)

197 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:47:24.01 ID:eTDuLzPK
頭の中を空間装甲にでもしてるんじゃないかと疑いたくなるような珍説だな

198 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:30:12.18 ID:I0cPhIqG
うむ、全力で爆発事故からの話題逸らしに成功したようだな。

199 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:49:48.21 ID:i0vIdeQ2
日本の潜水艦と韓国の潜水艦って関係ないだろ
日本以外は世界の潜水艦スレでどうぞ

200 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:57:36.42 ID:/f/VYgAm
それか韓国軍総合スレ
まぁたまには脱線でもしないと酷士様くらいしか定期的な書き込みしてくれないし

201 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:58:31.45 ID:/f/VYgAm
すまん途中で書き込んでしまった
書き込んでくれないからそんなに細かくあれもダメこれもダメって言う必要もないと思う

202 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:59:56.53 ID:081u2SBz
>>200
韓国軍総合スレは半コテに乗っ取られて機能停止してるひなぁ

203 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:15:25.19 ID:I0cPhIqG
ところで、豪州向けの216には今回の214みたいな燃料電池は採用してたっけ?

204 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:18:53.20 ID:WDpNQ8gW
>>184
防衛省規格に艦船用超高張力鋼板NS100なんて無いだろ。
主要構成要素で規格が無いものはない。
はるしお型以降の耐圧殻素材はNS80(一部NS110)と言われてる。

205 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 04:16:23.61 ID:BmQnSth2
>>203
TKMSが出してるメディア向けの宣伝資料には書いてあるが、豪州側が要求するかは不明
元々豪州はコリンズの時に一度コックムスのAIP試してみて、取り止めたくらい乗り気じゃないんで
軍の倉庫の片隅に捨てられたAIPが転がってるとか何とか……
豪州海軍が興味が有るのはLiBだって事は去年の早い段階のカンファレンスから言われてる

206 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 08:44:53.23 ID:VDdXqAiC
しかし韓国のこととはいえ
こうも簡単に爆発されたら
潜水艦になんて怖すぎて使えねぇわな
もっと水素貯蔵技術の信頼性が担保されないと

207 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:53:35.84 ID:TUbVQHNh
>>205
とすると、今回の火病は商戦には影響なしだな。

むしろ、ヨタのミライとかがヤバいか。

208 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 11:11:04.59 ID:HaSDXCOn
高張力鋼1.3964はティッセンクルップ米子会社のバッド社がもたらした
ほぼ同等割合調合コンパチ品である非磁性オーステナイト相ステンレス系の
SUS304鋼材とその連続スポット機密溶接技術のほうが日韓市場ではかなり
広く普及しているよね。

韓国は勝手に技術を盗んで海賊版を生産するという国是のはずだったのに
209型潜水艦案件ではライセンス正規購入という屈辱的であるまじき正攻法を
やらかしてしまったんだ。

209 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 12:16:14.43 ID:k1GBIyx6
オーストラリアにはNS-110は輸出しないだろうね。 そこまで高性能は求めないだろうし高くなるし、溶接技術の習得も困難だろう。
NS-70程度で十分では。

2013年5月8日水曜日
潜水艦用高張力鋼 NS鋼について(前編)
http://dragoner-jp.blogspot.jp/2013/05/ns_8.html

2013年5月10日金曜日
潜水艦用高張力鋼 NS鋼について(後編) & オーストラリアが日本の潜水艦技術に興味持ったワケ
http://dragoner-jp.blogspot.jp/2013/05/ns_10.html

豪潜水艦、日本も現地製造視野で巻き返しへ 一方、技術移転に懸念の声も
更新日:2015年10月6日
http://newsphere.jp/politics/20151006-3/
 9月29日、防衛省の石川正樹官房審議官は、オーストラリア海軍の次期潜水艦の選定競争に関連して、そうりゅう型潜水艦の全製造行程をオーストラリア国内の造船所で行う用意があることを、日本側代表として初めて公にした 。
また、同氏は日本製潜水艦製造のためにオーストラリアのエンジニア数百人を訓練し、技術移転することも発表している。

210 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:24:07.64 ID:OW2KhzYu
NS70なんて規格は無いから既存材料を使うならNS80だろ。
鋼材の日豪共同開発をやろうてことなら話は違ってくるが。

211 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:43:15.59 ID:V3sWfXwj
>>207
水素使う燃料電池車は、漏出水素が即車外に逃げるようになってるから、あんま関係無いと思う

>>210
新規鋼材の共同開発を提案したって報道は見た記憶があるが、続報が全く無いんだよなぁ

212 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:51:57.18 ID:fEYENI1C
チタンで作りましょう

213 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:53:53.68 ID:JQBwrh2f
チタン(合金)はまあ高性能だけど
狂ったようなコストになるのでは

214 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:13:58.36 ID:N58JS6yN
まあね…(アルファ級を見ながら

215 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 02:59:54.06 ID:zfZVaQyI
そうりゅうだって大半がNS80なんだから十二分のサポート

216 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/11/07(土) 07:32:23.57 ID:QCK9gxfz
腐れオージー共では、NS80どころかNS45すら手に余る悪寒

217 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:50:14.29 ID:tMDaEn6c
最近見ないなぁとか思ってたらこんなネトウヨレベルのこと書く馬鹿になっちゃってたのか>>216

218 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:59:25.77 ID:OQ8zRoMD
両棲氏、別のとこで2chに規制で書き込めないってこの前言ってた覚えがあるのだが……

219 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/11/07(土) 20:26:13.69 ID:o4VqSdTj
>>217
オレ、割と昔からオージー嫌いを公言してたつもり。

実際問題、既に「コリンズ」級でハイテン鋼の溶接をやらかした話が漏れ聞こえてるし、JISハイテン鋼も溶接が難しいからねぇ。

>>218
Wi-fi経由すると書けることもある。

220 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 20:31:01.65 ID:OQ8zRoMD
>>219
なんだい書けたのかい。
最近某スレこないから、すっかりアウトになったもんだとばかり

221 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:20:22.41 ID:y+d1z2NI
溶接の件は造船所創設からとんでもなく短い期間で
建造はじめたっていうどうしようもない大人の事情の結果だしなぁ
だから上でも出ているように日本から技術吸収しようと話が出ているし

222 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 04:35:34.92 ID:HO3FUCO4
オージーの選定からは外れたという情報はデマだったのか

ともかく輸出は絶対にしないほうがいい

223 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 06:04:23.61 ID:1ENMJR9f
造船する州向けの大本営発表に踊らされてたら身がもたんよ

224 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 06:44:52.44 ID:XmJtRE0w
日本に来る豪報道とやらの大半が南豪発の情報だから、
何処が報道せんと踊らされることになるのよな。

大臣がどうのとかいうから何かと思えば南豪州の大臣だったりするし……

225 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 07:03:48.97 ID:QFu+OuGn
『報道ステーションSUNDAY』
08(日)16:30-17:55/テレビ朝日&同系列局

▼中国潜水艦の"深海進出戦略"の脅威とは
ttp://www.tv-asahi.co.jp/hst_sun/
ttps://twitter.com/hs_sunday

226 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 07:07:29.75 ID:1ENMJR9f
報ステ()
中共広報部はどんな驚異を煽ってくれるのか

227 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 08:23:28.23 ID:6YL+nr7H
中華様には歯が立たないから諦メロン

228 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 09:02:28.69 ID:1ENMJR9f
南シナ海は中国に明け渡せか、欲張ってグアムまで脚伸ばすよか見物である

229 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 12:49:30.07 ID:LklNtyiC
>>225
だめだよ
シナのSSは海洋進出計画があったんだけど
明級→206潜水艦劣化版並の60-70年代の水準だったので配備数年で予備役、退役化
壮級→209潜水艦並だが海洋進出難しく、実は台湾を囲ってミサイルで飽和攻撃するのも難しい港湾防衛用SS
原潜→50-60年代第一世代SS並でVLSの水中発射できないし、低速で駆逐艦に追いつかれるし、100-150km超えで駆逐艦にばれるから約立たず

という体たらくで海洋進出できない雑魚レベルだったんで海洋進出ドクトリンは完成前に破綻した
現にSSをぼうだいに保有しても動きないし
原潜なんかしばしばイージスやP3Cに容易に発見されすぎてるだろ

平然と原潜で居場所がばれたなんてアナウンスされるはチャイナだけだぜ
タイ、日本、オーストラリア、台湾、アメリカのP3Cで完全包囲されてるんでアウトだよ
シナは未だにP3Cの情報をまともに収集してないらしく、配備当時で当時の原潜は愚か通常SSも容易に捉えてシナの原潜とSSは諸に引っかかる旧式って知らないらしいな

230 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:06:27.19 ID:+x0OOkIJ
豪防衛科学技術機構DSTOの引張強さ700MPa級を誇るBIS812EMA鋼板は
調合割合ノウハウがあっても溶接技術が確立されていないため
米国HY130鋼板なみ粗大ゴミだよ。

784MPa級のロシアAK29鋼板とその派生タイプであろう中国980鋼板って
潜水艦と空母飛行甲板など製造技術と溶接技術が確立されているため
川崎重工業や日本車輌製造が手掛ける液体水素タンク殻の鋼板なみの
引張強さの性能だから侮れないよ。

231 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 21:33:49.35 ID:SpSelFch
下がり過ぎ 
あげ

232 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 22:28:49.08 ID:xfeKblOR
>>229
ついこの間も支那潜水艦に米空母が近接され空母の緊急ブザーが鳴り響いたってニュースが
出たばかりで・・・

233 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 22:34:12.59 ID:A2JKtj7f
>>232
スクランブルしたのはロシアの哨戒機
中国の潜水艦は米軍哨戒機でマークされてた

234 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 03:10:32.39 ID:mnRZUWNe
>>229
> シナのSSは海洋進出計画があったんだけど
> 明級→(以下略)

そんな昔の話されても。


> タイ、日本、オーストラリア、台湾、アメリカのP3Cで完全包囲されてるんでアウトだよ

包囲網は必要だが、そこまで水を漏らさぬほど鉄壁でもない。

235 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 04:20:18.85 ID:jp/qqqko
>>184
こういうのって潜行可能深度がバレるから機密じゃないのか
何でリストアップされてんだ

236 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 04:34:32.96 ID:DeXaXm9U
寸法が不明だから最大深度はわからないよ。

237 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 04:39:21.34 ID:7tSnANs/
>>233
それは嘘だな、ブザーがなって対処はじめたと記事に載って居たぞ。

238 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 09:38:38.24 ID:fm8Iv0mn
本当のことを書くとその軍隊の能力がバレバレになるので本当のことは書かないよ。
記事になるのは可能性のある憶測だよ。

239 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 09:51:54.67 ID:w2gqAN1+
>>237
ブザーが鳴る程度には捕捉監視していたわけで。
鳴ったから「積極的対処」を始めたんだお。

240 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 10:20:22.11 ID:AOJUy+BE
潜水艦情報狙いサイバー攻撃 中露のスパイ行為の疑い 豪紙報道
ttp://www.sankei.com/world/news/151109/wor1511090010-n1.html

241 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 12:29:03.88 ID:4BbInrki
>>240
NHKの昼のニュースではドイツがハッキングされたみたいなこといってたな

242 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 13:02:46.94 ID:OU0/leD1
>>239
そうなんだよな。
ブザーが鳴ったってことは結局ばれたんでしょ、って思うんだけど。
軍事的観点で見ればそれは違うってことなの?

243 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:05:09.90 ID:WAWOsg+P
対処ライン内に入ったのがわかったからブザー鳴らしてんでしょ
ただの哨戒配備から戦闘配置への移行でしかない

244 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:50:36.84 ID:JRwnhMmm
>>241
一日最大40件サイバー攻撃受けてるが、まだ流出はしてないという話>TKMS
独だけに限らず、日仏もサイバー非サイバー問わずスパイ活動されてるって記事だね

245 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:32:28.86 ID:aXmswMY7
中国バイドゥがAndroidにバラまいた猛毒
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151109-00091732-toyo-nb

246 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:55:16.90 ID:d6OyD7CP
>>240
【軍事】豪潜水艦計画でサイバー攻撃 中国が情報入手狙う?[11/09] 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447040258/
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2015110900318

247 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:47:02.94 ID:6XZ+1Gid
>>239
ブザーが鳴る=脅威度大なんだが・・・

248 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:52:29.78 ID:Gb8JyHST
>>246
喉から手が出るほど欲しい日本の潜水艦の細かい情報が手に入るチャンスだもんな
そりゃ全力でハッキングですわ
もうすでにバッグドア仕掛けられてるかもな

249 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:04:29.58 ID:AmO7qQeJ
オーストラリアから情報取ってくるより
直接日独仏から情報取ってきたほうがやっぱ手っ取り早いか

250 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:05:56.79 ID:juqMrDaO
>>248
逆に言えば中国がハッキングするのは想定内なのでトラップを仕掛けて逆に偽情報を流し混乱させているかも。

251 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:32:14.88 ID:nSYPO/Ck
豪)これはハッキングです。オーストラリアは被害者です。
   決してワザと中国に情報を提供した訳ではありません。

252 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:27:16.16 ID:2JSuY1md
イヤミにしてもバカ丸出しだな

253 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:09:53.58 ID:1fu2GNFr ?2BP(1001)

ハックされてたのはドイツなんだけど…

254 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:11:18.03 ID:kU8BrBm8
日本はスパイ天国だしのう

255 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 05:38:17.81 ID:cH7jnPQq
つーか、戦後70年、潜水艦メーカーがスパイの対象として攻撃受けてきてない訳がないだろう
あたりまえのことを豪州の一般ぴーぽー向けに仕立て上げた三文記事でしかないわ

>>253
元の英語記事だと、3ヶ国とも攻撃受けてるけど情報漏洩は確認されてないし、対策取ってるよって内容
ニュースとなるような内容はせいぜいサイバー攻撃回数が日に40回とかだけで他は特に無い

256 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:57:41.94 ID:gg0hC9ls
16 名前:名無し三等兵 投稿日:2015/11/10(火) 14:25:07.55 ID:iGCWwk26
>>8
陸装研に続いてエンカウントする可能性がありますな……

>>9
俺なんも悪いことしてないし、
コテみたいに特殊性癖でもないんやぞ!

>>13
2chで特定されるのは諦めたお (´・ω・`)


http://i.imgur.com/p3pCdD5.jpg
http://i.imgur.com/P2SZViw.jpg
http://i.imgur.com/7PrzSZH.jpg
水中用リニアモータの研究。
リニアモータによる魚雷発射、といえばそんなネタを聞いた人もいるのでは。
研究としては始まったばかり、といった模様。
魚雷発射だけでなく、潜望鏡の駆動なども想定してる模様。

257 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:50:24.79 ID:auJNpkS4
>>256
専門スレが荒される一方、特殊性癖の雑談スレが圧倒的に速報性も内容の正確性も高いという…

258 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:04:08.08 ID:f6YVVcZa
>>256
潜望鏡だけでなくESMマストも非貫通化される流れがあるからな
それと併せて採用されるのかも

259 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:17:40.68 ID:A5mOUkAU
電気足りるん?
スノーケルはいいとして魚雷発射管は

260 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:19:31.58 ID:iGCWwk26
>>259
消費電力の問題聞いてみたけど、今のところ問題にはならないだろう、って話。
ただ研究始まったばかりで全てはこれかららしいけど。

261 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:20:52.42 ID:A5mOUkAU
>>260
へえ、リニアモータって電気もりもり使うんだと思ってた

262 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:28:36.70 ID:MXBrh/eq
浮上式やリアクションプレート式のリニアモーターを使った鉄道で消費電力が
大きくなるのは一次側と二次側の距離があり漏れ磁束が大きくなってしまう
(つまり推進力にすることができない電力の割合が大きくなる)から

潜水艦用の奴は>>256の図を見る限りあんまり距離を取って駆動するような
用途ではなさそうなので効率としては通常の回転式モーターと
あまり変わらないのかも

263 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:41:26.78 ID:nwYKeN8r
中国でさえ上海電気製の定格690kW級PMSM電動機の消費電力量は
定格使用621kWの三相交流電動機とほぼ同等だから省エネは
良いことだよ。

ただしその特性は哨戒機の潜水艦磁気探知機が大好物とする
渦電流漏れ磁束が三相交流電動機と比較すると半端無いから
結局は不向きだったりする。

264 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:45:53.71 ID:n6626y4o
>>259
どんだけ高速で射出するつもりだよww

265 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:02:08.32 ID:Erwfk9De
魚雷でミサイル防衛だな

266 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 12:41:48.13 ID:hviv/VLx
               マイトレーヤ『アメリカは世界の脅威』
              エドガーケイシー『ロシアは世界の希望』

       間もなく世界経済クラッシュ! UFO出現! 左翼市民が大勝利!
            さぁどこに逃げる? 親米ポチのバカウヨ(笑)

        UFO出現の直前に、墓穴を掘ってしまったな自民党!!m9(^Д^)
    地デジ普及がマイトレーヤの世界演説のためだと知らない情弱→安倍信者www

  おまえら始めから負けてんだよ、憲法違反と放射能汚染の罪を、命で償えよバカウヨ(笑)


アメリカの有名な予言者エドガー・ケイシーの1935年の予言。それは共産主義崩壊の後ロシアは『世界の希望』となるだろう、という予言だ。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424&pk_campaign=201301-blog-to-twitter
メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。

      , - ―‐ - 、   日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済が破綻します。
     /         \   それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
    /    ∧ ∧  ,   ヽ  マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、日本人のようには見えないでしょう。彼は日本語で話すでしょう。

267 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 12:42:19.50 ID:hviv/VLx
   ./  l\:/- ∨ -∨、! , '   暴落後、政府の第一の義務は、人々を食物で養うこと、そして最後に防衛です 暴落は順序の再検討につながる。  ×安保
  / ハ.|/          ∨|,、ヘ   マイトレーヤ 「国民の意志を裏切ると、真我が肉体から退いてしまう。この萎縮は、自殺や殺人にまでつながる。  ×安倍
|ヽ' ヽ     >  <    ノ!     最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。彼らは世界を餌にして生きており、何も還元しません。         ×株式市場
〈「!ヽハ._    __    _.lノ |    富裕国は、途上国の市場をこじ開ける。こうした非人道的な押し付けは、自由貿易としてまかり通っている。    ×TPP
 く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ      マイトレーヤの出現から3〜5年のうちに、抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るであろう。       ×一億総活躍社会
  \ `'ー-、 ___,_ - '  ̄     マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。             ×原発再稼動&輸出
    ` - 、 ||V V|| \       世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。アメリカによる虐待に反対の声を上げなければなりません。 ×集団的自衛権
       | ||   || l\      新しい世界秩序におけるイスラエルの役割は、跪いて、パレスチナでの行為に対する許しを請うことです。
     / ″         \   安全保障理事会が解消され、拒否権が取り去られるまで、国連総会は民主主義的な総会にはなれない。        ×安保理
(((  /  まる子れーや \   マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。
    ̄ \_ \ /_/ ̄  NASAは、UFOに対して彼らが長年取ってきた態度のために無用な組織とされることを恐れています。           ×NASA

268 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 12:43:26.23 ID:hviv/VLx
アメリカ帝国の確立をかなり意識的に考えて、それに向かって働きかけている人々がアメリカに大勢いる。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
何世紀もの間、権力を振るい、富の要塞を築いてきたグループがその覇権を放棄するのを非常に嫌がるだろう。

勇気あるパレスチナ人少女が「世界は私達の味方、貴方達のではない」とイスラエル兵に訴える。(動画)
https://twitter.com/komatsunotsuma/status/654327295209897984
元CIA&NSAスノーデン氏「IS(イスラム国)は米国が作り出した」「無人機の9割もの誤爆は携帯をターゲットにするため」
https://twitter.com/toka iamada/status/664188551018381312
70台以上の小型トラックを連ねて走行するISの車列近くを米軍の戦闘ヘリが何もせず飛行する映像
https://twitter.com/tok aiamada/status/664188920028991488

グローバリゼーションは世界経済にとって悪いだけでなく、環境汚染に拍車をかけます。
自由貿易はよくありません。多数の犠牲のもとで少数が利益を得るのであり、一つの例は現在の商品における投機である。
人々は、そのような投機による大きな価格変動に対処できるだけの貯蓄をすることができない。マイトレーヤはそのことを明らかにさせるでしょう。

中国の富裕層が日本の食材を食べ、肝心の日本人が安さを求めて、中国からの輸入食材を食べてるって、なんだか変じゃないですか?
誰がどのように作っているのか、消費者は全くチェックができません。そういう食べ物を安さだけを判断基準に買っていいんでしょうか?
小学校のときにはマーガリンが大好きで、給食のときには隣の席の人のマーガリンまでもらって食べていたくらい大好きだったんですが(今はそれをとっても悔やんでいます)
http://nmitsuda.jp/eating/0273.html

放射能安全説とマーガリン安全説を唱える連中は、見事にかぶっている。
マーガリンを食べても問題ない? 「トランス脂肪酸」摂取の誤解 発言主 山崎毅は、福島で放射能安全セミナーを行っている。
https://twitter.com/onodekita/status/661801476411428864

269 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:35:51.46 ID:nUoRypzF
PLA参謀長の房峰輝がジブチを訪れて大統領と面会
http://www.defensenews.com/story/defense/naval/2015/11/10/top-chinese-general-visits-djibouti-amid-base-speculation/75527376/

中国はジブチに基地作る方向みたいだが、ホントうざいなぁ

270 :269:2015/11/11(水) 17:38:30.14 ID:nUoRypzF
スレまちがえた……

271 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 14:16:18.36 ID:8//Adv4U
魚雷は発射時にすごい音がして
魚雷と潜水艦の位置が確実にばれるそうだけど、
リニアモータ発射管が実用化すればようやく無音で魚雷発射できるようになるってことなの?

272 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 18:07:39.59 ID:Id49Pg0m
圧縮空気で射出すれば大きい音がするが、
隠密性が必要な時にそんな方法はとらないんじゃ?

273 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 18:09:40.13 ID:AF1gN9Lj
それ以外の射出方法ってあるの?

274 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 18:27:55.24 ID:p3sdlkqM
圧縮空気を出さず発射管からそのまま魚雷を推進させるとか?

275 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 18:43:25.16 ID:ulWDsqfe
水圧発射だろ

276 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:03:10.02 ID:PYI0xVFD
大きな音で発射するんじゃなくて、静かにコッソリと排出できて
位置バレしないよう自艦と離れた後に動き始める魚雷があればいいんじゃないかと思った(機雷感)

277 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:11:29.75 ID:uEHK8Kx9
自走発射なら、魚雷のスクリューの駆動音だけで静かなんじゃないの。

278 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:11:41.81 ID:auJqglxb
スイムアウトとか出てこない・・・

279 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:11:53.25 ID:ZsGBAZcB
そもそも魚雷管に注水済にし蓋を開けっぱなしにした状態で航行したり潜伏し
発射時もロック解除した状態で微速前進で慣性をつけた後に潜水艦の前進を止める事で
魚雷を潜水艦の外に無音で射出するような運用してるくらいだから
射出時の出力なんて微力で構わないだろうさ

280 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:13:33.66 ID:tc12sOZ8
魚雷と発射管内壁が擦れる音はイカンともしがたく・・・・・・

281 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:14:21.78 ID:MihaQo+X
今は音を出さないように発射管より細い魚雷が注水後に自力走行で出て行くスイムアウト方式がある
つか潜水艦スレとは思えん低レベルだな…

282 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:26:53.40 ID:KW1l3QOQ
もぐりばかりだな

283 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:34:06.90 ID:uEHK8Kx9
まあ居る人間も徐々に入れ替わってくから。

284 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:18:40.59 ID:U2DlPmig
アニメとか漫画で「魚雷発射管注水音確認!」とかいうシーンを見て、ああ、魚雷を発射するときには大きな音がするんだな、と思い込んでしまう人が多いんだろうな。

285 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:10:16.99 ID:AF1gN9Lj
ごめんなさいそうでした
二次大戦ばっかり調べてたから

286 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:59:24.27 ID:ae3H03lu
沈黙の艦隊が全部悪い

287 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:03:04.76 ID:wEV30edi
まあ注水音はバレるんちゃう

288 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 05:52:33.98 ID:NKCudfEG
スイムアウト方式が一番静かだと勘違いしてる奴が多いが
スイムアウト方式だって艦外に等しい発射管内でスゴイ勢いで
魚雷のプロペラを回すわけであって、その時の音は決して静かではない。

一番静かなのは防音対策を十分に行える艦内のタービンで
水圧を作って押し出す水圧発射

圧縮空気を直接発射管に送り出して押し出す空気発射と混同してる奴が多いみたいだがな

289 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 06:40:16.22 ID:Uyd2IpNl
普通に考えていきなり全開でプロペラを回すかね。
ゆっくり発射して少し離れてから速度上げるんじゃない。素人考えでも。

290 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 06:46:53.84 ID:wTQtxLyu
>>289
運動エネルギーがゼロの時にゆっくりペラを回しても魚雷は動きませんよ

291 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:15:51.14 ID:ugimj55O
UUVとの音波通信や、海底係留型の音波通信リレー装置等が研究されてるから
そうりゅう次級には四方向に微弱な通信用アクティブソナーと
ソノブイ投下装置みたいな射出装置を船隊下部に持つことに成るんだろうか

292 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:33:40.51 ID:BHmpXUpm
そもそも、今どきの魚雷は有線誘導なので静かゆっくりに射出すればいい。
後からちゃんと操縦できる

293 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:48:15.83 ID:IvzNkY9Z
そういえば魚雷向けの新型静粛機関の研究が始まってたな

294 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:01:12.84 ID:ugimj55O
通信用マストなんかも護衛艦の方の研究結果フィードバックさせて色々性能向上させるとかしないとか

295 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 09:26:40.80 ID:WADo79Iw
>>290
効率は悪いが動くことは動く。普通の船だって速度ゼロから加速するだろw

296 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 09:39:38.81 ID:nsV7yLib
>>290
へ?
水中速度に比例させた回転速度でスクリュー回した方が効率がいいしキャビテーションも起きないだろ。

297 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 09:41:44.73 ID:AnluqTML
>>295
動くことは動くが発射に時間がかかっては相手に補足されやすいのでまずいんじゃないか。
潜水艦は魚雷を発射したらすぐに現場を離脱する。
基本中の基本と思うが。

298 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 10:07:10.51 ID:mb3LyIQT
>>297
相手に補足されないように静かに発射するって話をしているんだが。
それに、初速をちょっと上げて発射したからといってそんなに到達時間に差は無いだろ。

299 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 10:08:11.27 ID:mb3LyIQT
>>297
離脱時間も遅くなっても数秒のオーダーだろう。

300 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 11:58:14.90 ID:+TdTl2VU
今の魚雷は水中で停止もできるのに何で派手な音がするほど回転させないとスイムアウトできないと思った
だいたい発射管にガイドレールついてるのに魚雷がすれて音がするとか…

301 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 13:02:55.75 ID:ncaee4u1
ハイ ガイドレールからは擦過音がしないという新説来ましたー

302 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 14:55:22.32 ID:i8uQP4Kz
>>301
どっちかというと魚雷発射管の扉を開く音の方が大きそう

303 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 16:07:39.15 ID:ZScftbmc
どっちかというと、という話じゃないような?

304 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 16:23:54.85 ID:6LvI0qag
「平成26年度政策評価書(事前の事業評価) 静粛型魚雷用動力装置」
>近年艦艇等のソーナー技術の向上により、遠距離から魚雷を発射しても、
>発射と同時に魚雷航走音がパッシブソーナーで探知される事例が生起している。
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/26/pdf/jizen_11_youshi.pdf

探知されるようになったのは発射直後からの魚雷の航走音だと言っている。
発射管扉の開閉や発射自体の音は探知されないレベルだてことだろ。

305 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 17:33:48.00 ID:63PLlFKP
対潜で低速走行させる場合じゃなくて水上艦に向けて高速走行させる場合の話だろ
ただでも航行中の水上艦の探知能力は潜水艦より劣るのに発射音なんか拾うのは無理

306 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:11:53.51 ID:ty9BOb4T
http://ichef-1.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/00AE/production/_86647100_5d7a016c-0fe9-4b5f-9a39-bb3027e3a2c2.jpg

ロシアの核魚雷画像

307 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:40:44.05 ID:BHmpXUpm
>>302
今どき扉の音なんてしません。
つかね、注水音やらが聴かれてる状況って、既に完全にばれてて追尾受けてる時でしょ、今どきならその前に沈められてますよ。

射出音をしないようにゆっくり魚雷を射つのは、その間に異動して反撃されない為にするんよ。
確実にいてた場所がわかると探査も簡単でしょ

308 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:47:30.56 ID:69Sa29NJ
>>290
それは理解できないな、別に高速でミサイルを発射させる訳ではない、
ペラが回転すれば必ず直進エネルギーになるぞ。数百キロの魚雷を発射管から
射出するためにはどれだけのペラの回転がどれだけの時間必要なのか?
が問題でしょ。

309 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:25:46.08 ID:wLUkAdHM
>>304
この魚雷用動力装置って研究終了が新魚雷の開発が終わるころだけど
これは新魚雷を開発終了後すぐに動力装置の研究成果を反映して改良する事を目指してるのかな

310 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/11/13(金) 23:33:52.12 ID:0JDsviJK
>>308
流体力学的に、確かレイノルズ数が極端に低い領域ではスクリュー翼はほとんど推力を発生させれない筈だが。
つーか、ソレに加えてガイドレールの静摩擦抵抗を上回る推力で押さないと発射できない訳で、スクリュー軸回転速度には一定の下限がある。

311 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:41:01.82 ID:xwglHeRZ
ID変わってるから追いにくいけど、独自の物理学()で魚雷というかプロペラ騙ってる変なのがいるなw

もしかしてこれが噂の小文字って奴?

312 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:01:22.58 ID:TmY1dnlA
>>307
扉の開閉音がしないってどういう原理なの?

313 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:06:05.67 ID:tH3qrpGd
>>307
物理的に物が動くときに音がしないということは真空中じゃないと無いだろ、という突っ込みは置いといて。
ここでは扉の音がガイドレールと魚雷の接触音より大きいか否かが問題じゃないの?

314 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:33:16.29 ID:eNwYTlt9
ガイドレールは艦内から発射管に魚雷押し込むために使われるんだが何故に発射する時にだけ
音が出るなんて思った?

315 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:38:41.98 ID:fpD+DcO2
もう戦闘機みたいに外にぶら下げとけよ

316 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:26:40.32 ID:Tgq/RkFx
発射管のことは全然知らないからうかつな口を出す気はないけど、
魚雷のスクリューが船のそれを単純に小さくしたものみたいに思ったら
大間違いなのは確か。「静かにゆっくりまわしてそっと出ればいい」が
通用するとは思えない……少なくとも現行のソレは

ただし、>>304にあるようにTRDIもといATLAは航走音を大幅に低減して
「敵艦が探知した時にはもう間に合わないところまで近づいてる魚雷」
なんてものを研究中なので、これが本当に物になったとしたら
いろいろ話は変わってくると思われる

317 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:32:19.45 ID:tH3qrpGd
>>316
知らないのになんでそう言えるわけ?
魚雷のことは知らなくて流体力学は解るならその観点から説明どぞ

318 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 03:30:41.72 ID:Tgq/RkFx
おーい、頼むから日本語ちゃんと読んでくれよ……
「発射管」のことを知らんから話ができない
つってんのになにをトンチンカンな

まあせっかくだから説明しとくと、現代の魚雷は
ポンプジェットであっても(なくても)回転翼には
キャビテーティングプロペラの系統を使ってる
(はず)なんで回転翼背面にシートキャビテーションが
発生しない低回転では効率がしょぼしょぼなんよ

上でうんと低速時にはうんと低回転だろJK、という
進行率の話が出てたもんで、少なくともその理屈は
魚雷に適用できへんで、とツッコミはしたが
もっぺん言うけど発射管側について全く知らんのだから
それ以上議論に加わることもできんしそのつもりもない

319 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 03:55:48.73 ID:wDtiUTle
ところで、なんで、プロペラを低速で回してスイムアウト行うとしたとき
低速=推進力が発生しないほど低速って解釈ばかりなんだろう。
全速ではなくかつ推進力が発生する範囲での低速って発想はなぜ起きないのだろう?

320 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 03:59:45.32 ID:tH3qrpGd
>>319
都合が悪いからだろうなw

321 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 04:02:19.12 ID:tH3qrpGd
>>318
これは失礼。
効率が悪くても、推進力は低回転でも大では?

322 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 04:25:17.31 ID:Tgq/RkFx
>>321
効率って言い方したけど、具体的には揚力係数の悪化なんで
要は同じ流速で発生する揚力が低下する

つまるところ、魚雷の推進器はあんまり回転数落とすと
流速が下がったのの二乗×揚力係数まで低下、ってぇ
トリプルパンチをくらって揚力がガタ落ちするもんで、
普通の船舶のプロペラと同様に考えるのはいかがなものか、
ってことだぬ

あとその領域では別の人が指摘してたように低レイノルズ数
なんで素で揚抗比が落ちる問題もある(てか、それを回避して
効率上げるためにあえてキャビテーションペラ使うのだと
推測してる。正解かどうかは知らんけど)

でもまあ、そちらが主張してる通り、「全く推力が出ないわけじゃない」
のも確かで、その推力が十分なものかについて俺はなんとも言えぬ

323 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:26:19.92 ID:tH3qrpGd
>>322
いや、流速(スクリューの回転速度)の二乗と揚力係数に比例するのは正しいけど、魚雷が低速の方が揚力係数は上がる。

そして、大事なのは魚雷が生む抵抗で、これは魚雷速度の二乗に比例する。

潜水艦自体が高速で移動していない限り、スクリューの回転を巡航時のように高速回転させなくても発射は可能。

つまり、巡航50ノットの魚雷を5ノットの潜水艦から発射する場合、回転数は1/10以下で済むはず。

324 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 07:23:57.63 ID:6upGC7mR
>>319
推進力が発生するぐらいの回転数だと無音にならないからだよアスペ

325 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 07:24:03.42 ID:BAcVDfQw
>>319
推進力が発生するぐらいの回転数だと無音にならないからだよアスペ

326 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 08:51:16.67 ID:CtM/egRV
>>322
ハイスキュード・ペラとスーパーキャビテーション・ペラを混同してないか?

327 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 09:33:46.05 ID:YIqJOPlJ
スクリューの形状によっては低回転じゃほとんど推力が発生しないかと

328 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/11/14(土) 11:24:13.70 ID:koyVkXRe
>>323
> 魚雷が低速の方が揚力係数は上がる
ソレ、スクリュー回転数に対して雷速が遅くてプロペラ翼に当たる流れの迎角が大きい話だろ、スクリュー回転数そのものが遅い場合には適用できないぞ。

> 魚雷が生む抵抗で、これは魚雷速度の二乗に比例
オメー>>310「> ガイドレールの静摩擦抵抗」を全無視して騙るとは良い度胸だな?

329 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 13:12:45.77 ID:GS22ZARJ
音を探知するシステムを理解してないからどんな僅かな音でも探知できるなんてマンガ脳になってるんだろ

330 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 14:05:30.06 ID:tH3qrpGd
>>328
そんな静止摩擦抵抗の大きいガイドレール使ってるなら、リニアモーターよりそっちを早く改良した方がいいw

331 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:09:53.67 ID:D8MXdIRZ
原理的に考えてガイドレールの摩擦音がそんなに大きいとは思えない。
魚雷の比重はおよそ1.3。レールも表面加工してるはずだ。

332 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:24:39.35 ID:YIqJOPlJ
その小さいレール音でも問題になるくらいに
ソナー性能が上がったと考えるべき

333 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:27:37.10 ID:vjTDPbur
潜水艦の魚雷が発射されるときの仕組み、だなんて最高機密といっていい話をドヤ顔で解説する人達。

334 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:13:56.81 ID:D8MXdIRZ
上のほう読んだら、ガイドレールの摩擦音じゃなく摩擦抵抗によるスクリュー回転数の事言ってたようだ。
しかしそれでもスクリュー音にそれほど差が出るとも思えないな。
そもそも日本の潜水艦は533mm発射管だからスイムアウト出来ないんじゃないか。出来るのは西側だと
シーウルフの660mm管だけだと思うが。

>>332
これは想像だけど魚雷を発射する時は水温境界層を利用してるんじゃないかと思う。
敵の位置を確認したら、その後水深を変えて撃つ、と。魚雷が境界層を抜けたらその時点で
発射母体の位置が推定されるから、抜ける前急いで艦を移動するんじゃないだろうか。

335 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:52:24.39 ID:2Nx+lcP2
襲撃の際に進路や深度を変えるのはリスクが高いと思うよ
だから平時から厳格なトリム維持なんかに拘ってる

336 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 22:07:56.28 ID:6upGC7mR
>>335
襲撃のときに変温層の下から撃つ説には賛同しないが
平時からトリムの維持に厳格なのはまさに
戦闘中の深度変換を迅速に行うためでもあるんだぞ

337 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 22:16:48.58 ID:eNwYTlt9
>>334
現在の使用状況は知らんが80式中魚雷はスイムアウト前提の電池魚雷だな

338 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 07:13:48.33 ID:+c4g1AjI
>>334
シーウルフ級が660mmの理由はスイムアウトしたいからではないよ
533mm発射管でも普通にスイムアウトできるよ
スクリューの無いハープーンやトマホークをスイムアウトは無理だろうけど(笑)

339 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 08:29:03.02 ID:TOZP89Pj
魚雷が発射管内を前進するときに後方の空間に海水を供給できないとスイムアウトは出来んわけで。
だからスイムアウトには発射管径より魚雷径が小さく発射時の前進速度に見合った隙間が必要だ。

340 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:00:09.90 ID:puiZ6Ooi
現実に海自潜水艦の533mm発射管から80式魚雷をスイムアウトで撃ってるんだからできるだろ

341 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 11:01:30.29 ID:fKXEJf8c
隙間無いならガイドレールはどこに行ったんだよw

342 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 11:14:36.13 ID:TOZP89Pj
例えば発射管の呼び径がガイドレールの内接円径なら
533mm発射管から533mm弾体径の魚雷をスイムアウト可能てことだろな。

343 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 11:34:06.67 ID:dEeVmjuQ
>>339
だったら初めから水圧発射にした方が良いってことになったんだろうな

344 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 11:39:00.62 ID:JRqytfM1
89式魚雷は基本水圧発射だよね
あれもスイムアウト可能?

345 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 11:43:22.30 ID:dEeVmjuQ
>>344
発射管の水圧タービンが壊れたときにやろうと思えばできるという程度

346 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:46:35.06 ID:2EOMtWif
483mm径の80式魚雷の後継が533m径しかないって事はスイムアウト方式より水圧射出のが
静穏でできるようになったのか単に小口径魚雷じゃなくてもスイムアウトに支障無いのか分からん

なんとなく防音の効いた艦内のポンプで魚雷押し出す方が魚雷のスクリュー回すより静かそうだが

347 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 14:20:26.52 ID:jplHH3Jk
>>346
まさにそのとおり。

シロウトを中心に何故かスイムアウト万能論者が出てくるんだよね。
スイムアウトなんて空気発射に対しては優れてるけど
水圧発射より優れてるところなんてほとんどないのに

348 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 14:39:02.03 ID:2EOMtWif
ただ自衛隊の資料だと発射管の水圧発射化は1962年のはやしお型からで80式魚雷よりかなり前
当時は少なくても水圧発射よりスイムアウトのが静かだったんじゃないかと推測できる
潜水艦乗員にはスイムアウト発射が好まれてるって話も散見できる

結局、現在はどうなのかは現役乗員の話を聞かないと分からないんじゃないだろうか

349 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 15:41:40.46 ID:0kzS6LHV
APIだスターリング機関だ言ってたが・・・

350 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:23:46.72 ID:e46MHf0x
威力・射程・誘導能力といった点で、533mm径にしたほうが能力の高い魚雷を作りやすかったから、89式長魚雷を作ったんじゃないの?

発射方式の違いと発射音云々はあまり関係ないだろ?

351 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:40:48.87 ID:sSGyzsbU
つか初期の誘導魚雷って19インチが主流だったんだな

352 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:55:06.42 ID:2EOMtWif
元々は空気式発射管だと浅い深度でしか射出できないんで、対潜攻撃にも使われる
誘導魚雷を533mm発射管からスイムアウト発射できるように細くしたって話

353 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:10:11.92 ID:iMRf+5k5
豪州の次期潜水艦、日本との共同開発を要請 安倍首相
ttp://www.asahi.com/articles/ASHCH538RHCHUTFK002.html

> 安倍晋三首相は14日(日本時間15日未明)、訪問先のトルコでオーストラリアのターンブル首相と
>初めて会談した。安倍首相は豪州の次期潜水艦について、共同開発国に日本を選ぶよう要請。
>豪側の求めに応じて豪企業を最大限参加させることや豪州での建造を「官民で真剣に検討している」とアピールした。

> 豪州の次期潜水艦の共同開発で、日本は仏独と競合している。安倍首相は
>「アジア太平洋での日豪協力には戦略的意義がある。日豪潜水艦協力もこうした視点から実現に向け努力をしてきた」
>と指摘した。ターンブル首相は「今後も(選定を)公平な形で進めていきたい」と応じた。

354 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:37:16.33 ID:Rrf9B6BL
開発中のG-RX6って89式魚雷を置き換えるものなのかな
どうもウィキぺには浅海域にウェイトを置いた性能だと記述されてるから
深深度の目標には89式、浅深度の目標にはG-RX6というふうに使い分けるのではないかと

355 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:14:47.96 ID:jplHH3Jk
>>354
実際の性能は新型魚雷の深深度性能も浅深度性能も89式より上だよ。

でも、89式の全てを短期間に新型魚雷に置き換える予算は無いから
新型魚雷は長〜い時間をかけて少しずつ調達しながら置き換えて行くことになるだろう。

そうなると現場の艦では89式と新型が混在する期間がかなり長くなるはずで
そういう時期には浅深度は新型、深深度は89式と比較優位的に使い分けるってことは
あるかもしれない。

356 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 08:41:51.06 ID:4RzNNt3T
深々度魚雷をもってるのは日本だけ。

357 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 09:06:53.82 ID:IWOrZ10G
余命なんちゃらとかいうクソブログに汚染されたか

358 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 10:58:55.81 ID:NpDcaLzZ
アメリカがむかしロシアのチタン製潜水艦攻撃のために
深深度攻撃用魚雷開発してそのまま持ってるんじゃね?

359 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 11:23:48.31 ID:qUmurcI3
https://en.m.wikipedia.org/wiki/MU90_Impact
例えばこれとか深々度と言えるんじゃないの。

360 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 11:51:44.17 ID:NpDcaLzZ
性能の高いLiB電池を魚雷に使えば、
深々度対応の電動魚雷が安価に作れる気がする

361 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 11:53:39.53 ID:u/Y/YlxQ
>>360
深々度対応だと動力なんかより外殻構造強度の方がはるかに重要だし・・・
超水圧に耐えられないとまったく意味が無いお

362 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 12:25:12.48 ID:HWZ5Wp3x
MU90
https://ja.wikipedia.org/wiki/MU90_(%E9%AD%9A%E9%9B%B7)
89式魚雷
https://ja.wikipedia.org/wiki/89%E5%BC%8F%E9%AD%9A%E9%9B%B7

363 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 13:59:14.32 ID:TKAy39U7
長魚雷は本来、水上艦艇を攻撃するものだけど89式は対潜水艦戦を視野にいれてるあたり、ソ連の原潜はそうとう頑丈なんだろうね

364 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 14:02:43.70 ID:nJkQOZ1A
頑丈というよりしぶとい
タイフーンやオスカーなら魚雷一発くらっても浮上してミサイルを発射する余裕がある

365 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 15:00:31.82 ID:szyJr/LH
潜水艦に短魚雷は積まないの?

366 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 16:09:30.84 ID:uUQKnO3O
短魚雷は射程距離が短いからな。相手が足の速い原潜だと相当接近しないと当たらないだろう。
短魚雷はヘリとの相性がいい。ヘリなら原潜よりはるかに速いし接近しても問題ないし、何より短魚雷は軽い。
水上艦も短魚雷発射管は搭載してるが、あれは果たして意味あるんだろうか?

367 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 16:31:31.14 ID:hZ0YTshc
あんまり意味は無かった兵装だと思う。
駆逐艦には魚雷が付き物だから、惰性的に装備してたんじゃないかと邪推してみる。
まぁ、対潜ロケットの長射程の間を埋める兵器ではあったんじゃない?。
上手く使えば魚雷も防げただろうし。

今は魚雷対抗システムと連動する、より高性能の防御兵装として発達しつつあるっぽい。

368 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 17:59:12.47 ID:GIUUewTc
>>367
短魚雷で敵の魚雷を防ぐとか漫画の見すぎだバカモン

369 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:06:09.67 ID:yEOZ9FBh
漫画じゃないんだよ一応
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/22/jigo/honbun/22jigo-11-2gyoraiyou.pdf
まだ実用化はされていないらしいけど

370 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:11:23.44 ID:zUqFDSJc
そもそも深々度の定義って何よ

371 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:23:27.64 ID:hZ0YTshc
>>368

ATT(Anti Torpedo Torpedo)すなわち対魚雷魚雷ってことで、各国で研究開発中だバカモン。

あと現有の短魚雷も、実際に狙える能力は皆無にしても、一応対魚雷ハードキル用途での使用を想定してるぞ。
実際には今は無理だけど。

372 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:29:56.64 ID:yEOZ9FBh
>>371
なんで無意味にバカモンいいたがるのかw

373 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:39:06.76 ID:4RzNNt3T
>>370
水深800mぐらい。

374 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:49:45.90 ID:Ww0Cwv1t
>>372
俺が余りにも無知なレスに、「物知らず」と書くのと同じだな。
当人に無知を反省し、もっと建設的なレスを書けという愛情表現だよ(^o^)

375 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:52:21.15 ID:+i8ZgBBZ
相手の二次攻撃を難しくさせる為の咄嗟攻撃に短魚雷は有効だろ

376 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:12:53.16 ID:pe8Ss0Oe
潜水艦側からはアスロックの射程外からでも雷撃できるんで反撃手段として有効な場合はありま多くない
将来的にはアンチ魚雷としての活路を…

377 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:23:23.51 ID:Ea8HBqT2
>>365
( ´,_ゝ`)プッ

戦闘機に短距離ミサイルばかり搭載したら
戦闘になるか?

378 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:32:40.35 ID:yEOZ9FBh
>>374
なるほど面白い風習だね
覚えておくw

379 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:38:49.53 ID:FyOrF2/K
>>373
つまり造語ってことね

380 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:03:17.64 ID:GIUUewTc
>>371
漫画の見すぎと言われて相当悔しかったのか
>>367では明らかに過去か現代の話だったのに研究中だもんとか未来の話を持ち出して誤魔化してやがるwww

381 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:09:44.41 ID:1OUHmtxH
なんで無駄に喧嘩売ってんのか俺には分からん。

間違いだと批判するのは結構だが喧嘩売るような書き方はどうなんだよ。大人だろ……

382 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:25:46.08 ID:TKAy39U7
ここは2ちゃんだぞ

383 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:31:18.52 ID:1OUHmtxH
ニュー速じゃあるまいしもう少し冷静な話してもいいと思うの。

しかしATLAシンポジウムで二重反転ペラについてのポスターもあったが、
あれ潜水艦向けだったのだろか……?
http://i.imgur.com/Fv79lOl.jpg
ポスター見る限りどうも計算の一例って感じだしなぁ。
二重反転ペラ自体はリム駆動にしてUUVに採用するつもりのようではあるけど。

384 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:41:40.97 ID:hZ0YTshc
>>380
格好良く断じたつもりが・・・という所かもしれませんが、誰にでも良くあることなのでお気になさらず。

バカモン返しはちょっとハムラビってみただけで他意は無いですよ、これもあまり深刻に受け止めないでいただきたいです。

385 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 20:50:39.61 ID:2EPF93W4
>まぁ、対潜ロケットの長射程の間を埋める兵器ではあったんじゃない?。
>上手く使えば魚雷も防げただろうし。



>ATT(Anti Torpedo Torpedo)すなわち対魚雷魚雷ってことで、各国で研究開発中だバカモン。
>あと現有の短魚雷も、実際に狙える能力は皆無にしても、一応対魚雷ハードキル用途での使用を想定してるぞ。
>実際には今は無理だけど。

横から見ててもこれは酷いと思う

386 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:00:25.24 ID:+RE5ZCgg
>>383
潜水艦に青雲丸プロペラつけた状態の解析、なんてのもやってるみたいだし、
担当が「流体ステルス研究室」でキャビテーション重点なふいんきといい、
基本的にはキャビテーション低減を模索する上での一試行、みたいなもんかと >CRP

387 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:53:43.63 ID:cnVFusAV
ここも酷ぇのが増えたなぁ…

388 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:56:16.58 ID:1OUHmtxH
>>386
そんなところかね。

しかし29SSは結局推進器どうなったのやら。
ウォータージェットになるという推測もあったが、未だによう分からん。
いや分かったらそれはそれで問題だけど。

複合材製プロペラによるキャビテーション阻止はまだ先の話だろうし……純粋なプラッシュアップかなぁ。

389 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:15:11.45 ID:+RE5ZCgg
>>388
気になるよな >>29SS
ところで件のポスターで青雲丸プロペラつけてる潜水艦モデルの
艦尾形状を見てくれ。こいつをどう思う?

いやまあこの形状(伴流をほぼ理想に近い均一かつ平行にする)に
するつもりがあるとは思わんけどさ

390 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:23:53.98 ID:1OUHmtxH
>>389
>ところで件のポスターで青雲丸プロペラつけてる潜水艦モデルの
>艦尾形状を見てくれ。こいつをどう思う?
(艦内容積が不安になるくらい)すごく……細いです……。

391 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:04:38.63 ID:uUQKnO3O
>>390
艦尾の絞り込み部分はバラストタンクに使えるから容積上の問題はないだろう。

二重反転ペラは潜水艦より先に水上艦で普及すると思うんだが。
件のポスターに潜水艦を描いてるのはプラッシュアップというよりフェイクのような
気がしてならない。

392 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 23:27:56.52 ID:pe8Ss0Oe
大戦中の甲標的なんかは魚雷と同じ二重反転スクリューでカウンタートルク対策してたけど
船舶用二重スクリューは推進効率向上のために空転する大口径スクリューを被せてるな

393 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 00:05:52.93 ID:qchlfZC6
>>388
通常動力潜水艦である限り蓄電池に蓄えられる電力量の都合で水中最高速力の発揮時間は限定的なものにならざるを得ない
ポンプジェットの出番は(蓄電池かAIPに技術的ブレークスルーが起きない限り)無いのでは

394 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 07:31:52.46 ID:HAS9MTEV
そうりゅうの後期型はリチウムイオンのみ搭載することになったけど
そうりゅうの後継の後期型はリチウム空気電池に変更になるんでしょ
知ってる知ってる(´・ω・`)

395 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 08:05:27.99 ID:3xjs6c7A
>>394
蓄えられるエネルギーが一気に5倍か!

…あとは酸素か。

396 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 10:44:56.70 ID:PtpEUiNB
次期潜水艦の装備予測

確定
・LiB化
・レーダー及びECMや通信機器の性能向上
・各種アビオニクス更新

順調に行けば
・魚雷射出とマスト操作をリニアモータ化
・複合材プロペラ
・二重反転プロペラ(魚雷だけ?)
・TASSによる音源方向識別を可能に
・魚雷が静かになる
・光ファイバーソナー
・水中音響ネットワーク

不明
・リチウム空気電池

水子
・水素吸蔵金属

こんな所か
水上艦の哨戒装備研究が浅海域での運用を重視してるので
次期潜水艦のソナーシステムも東シナ海重視と成るかもしれない

397 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 12:08:02.97 ID:ksvOml3C
オラワクワクするぜ!

398 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 15:25:09.96 ID:DbECJqb5
>>396
準原子力推進と目されていたAIPがなくなっちゃうんだな。
ちょっと寂しい。
まあ、日本に長期連続潜航はそれほど必要ないしな。

399 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 15:30:28.28 ID:bY1gzu6g
>>398 高速移動で2週間程度?潜航できるんだよ。

400 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 15:41:39.79 ID:BVh0jykO
>>396
次次世代向け技術とごっちゃにしてないかこれ。
てかリチウム空気電池採用はないやろ。

401 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 18:48:32.93 ID:6TtjYIha
>>399
4ノット巡航は高速言わんし航海の行程半分でAIP使い切ったらあとはデッドウェイト・デッドスペースだから
再充電できるし出力配分に柔軟性のあるリチウムイオン電池が選ばれたんだろが
というやりとりまた最初からか

402 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 19:56:18.84 ID:Em4QOcSb
原潜並とわいわなくてもで攻撃潜水艦に準ずる能力ほしいならば
12-14ノットで半径500nm、航続距離1500-2000kmくらいはほしいだろうな

今のそうりゅうの2-3倍程度なのでローコストで小型鑑にこの能力はつけられないが、大型化ないしリスクはあるけど燃料電池に移行すれば達成可能

403 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 20:23:33.47 ID:GUx86KRc
13ktで2000kmなら潜航時間は3.5日だからそんなに大型化しないだろう
というかLIBを搭載すればクリアできる しかも燃料使いきったら終わりのAIPと違って
再充電で何回も使える 充電時間はおそろしく長いだろうが

404 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 20:29:25.90 ID:BRcDkFnW
電池の大容量化が極まると出航前に充電して再充電は帰港後のルンバみたいな運用になる(キリッ

405 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 20:32:54.12 ID:kCMfiNn5
>>404
潜水母艦に充電機能を搭載とかでもええやん

406 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 20:47:33.83 ID:GUx86KRc
すでに搭載してるだろう
ちよだ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%88%E3%81%A0_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E6%95%91%E9%9B%A3%E6%AF%8D%E8%89%A6)

潜水艦は洋上補給出来ないんだよ。泊地なら可能だろうが、足の遅い通常艦がわざわざ泊地まで行く位なら
洋上でシュノーケル充電したほうが早い。ちよだが補給機能を持つのはサルベージした潜水艦の回復の為だろう。

407 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:08:07.50 ID:BRcDkFnW
やっぱり日本中から電気貰って充電中は日本が真っ暗になる潜水艦でないと萌えない

408 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:08:32.66 ID:laZzmzH8
ヤマトかな

409 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:13:12.42 ID:bY1gzu6g
>>401 4ノットはスターリングエンジンの場合の話、リチウム電池の場合は高速移動ができるという話なんだが?

410 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:23:01.91 ID:Fh+JT5BU
日本が豪と2プラス2開催へ、潜水艦受注へ戦略的関係を訴え
ttp://jp.reuters.com/article/2015/11/17/jp-au-2plus-idJPKCN0T60AQ20151117

411 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:55:46.58 ID:I9KuuWXk
てか日本で売りたいと考えてるの安倍だけでしょ
そうりゅう売るなら価格はキログラム当たり金か銀と同じ位にしろよ

金は流石に不味いかw

412 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:42:04.09 ID:3xjs6c7A
>>399
> >>398 高速移動で2週間程度?潜航できるんだよ。

高速移動て2週間は無理だろ。

413 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:58:42.40 ID:BRcDkFnW
推測で全速2時間、数ノットで20日、着底潜航原潜並みじゃなかったか

414 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 23:27:17.08 ID:ksvOml3C
そうりゅうのソナー性能や静粛性はこれ以上改良の余地がないほどの極地に達しているのか、
それともまだまだ性能や静粛性向上の余地があるのか
どちらなんでしょうか?

415 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 23:40:38.35 ID:qUunk1va
そんなの知るか

416 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 23:43:38.63 ID:3xjs6c7A
>>413
エネルギー的に原潜並みはありえない。

417 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 23:43:46.91 ID:qchlfZC6
>>413
以前の見積もりだとAIP出力240kW・推進電力80kW・速力4kt程度の低速潜航で連続2週間くらいって話だった気が
着底すると推進電力80kWが丸々浮くから計算上では3週間潜っていられる

418 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 23:48:49.67 ID:IifkZga2
>>414
技術の極致なんてものは(現実的には)まず無い
たとえ一つが達せようと別のをさらに組み合わせるだろう

419 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 00:05:27.67 ID:e6IfqrFO
>>417
三週間も潜れるかな?艦内が酸欠になると思うんだが。
液酸タンクからボイルオフした分を換気させてるかな?
二酸化炭素はどうするんだ?溶解装置を積んでるという話は聞かないな。

よく考えるとリチウム搭載でこの問題が発生するかもしれないな。

420 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 00:31:25.71 ID:uR6Odqyc
Loxタンクの液酸で酸素供給と冷却くらいできるてかスターリング機関の冷却に使ってるし
二酸化炭素は現在は水蒸気再生方式の固体アミン炭酸ガス吸収装置が積まれてて、省電力で
運転できるそうだ
液酸使えばベルチェ素子発電もできそうだが使ってる話は無いな

421 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 01:51:23.85 ID:wZlGieG6
将来的にはUUV有るし前線の哨戒はそっちに任せてシュノーケル航行出来る後方に待機するのも手だろう

422 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 02:24:33.85 ID:Xtl3Cat5
>>414 静寂性はある程度の域になってるだろうけど、ソナーなんていくらでも進歩していくよ。
今後はLED/レーザー探査も入ってくるだろうし、いくらでもやる事はある。
潜水艦がネットワークリンクに組み込まれていくだろうし。 海底ケーブルの中継基地経由で地上とリンクなんて今でもやってるのかな?

423 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 02:58:58.26 ID:e6IfqrFO
>>421
潜水艦は前線で運用する兵器だよ。射程距離50kmの魚雷を積む潜水艦が後方に居てどうする。
UUVが魚雷を撃つのなら潜水艦はお役目終了だ。

424 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 03:04:52.68 ID:wZlGieG6
>>423
魚雷撃たない情勢下ならば同じだね

425 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 03:06:58.03 ID:jsyf48z7
>>423
UUVに魚雷を撃たせること自体は可能だろうけど
記録された目標音紋を捉えて魚雷撃つだけなら移動するキャプターって感じだから潜水艦の役目はなくならないと思うな

426 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 07:56:37.39 ID:IU1xNRBL
情報収集、偵察ならばともかく、無人機に攻撃能力を持たせるってのはかなりの冒険だぞ。

427 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 08:41:28.11 ID:uR6Odqyc
日本の開発してるUUVは自立哨戒機だから潜水艦の任務を一部代替はするけど置き換えにはならん
ただ長期間航行任務って苦痛から乗員を解放できるのは大きい

探知範囲が狭い潜水艦の哨戒範囲をカバーできるし、哨区であまり動き回らなくて済むようになれば
非発見率も下げられる
航空優勢に関わらず安全に哨戒できるのはUUV自体に攻撃力が無くても有利

428 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 08:53:47.38 ID:AWL/THZV
UUVに攻撃能力持たせるなら魚雷より機雷持たせて海上封鎖に一役買わせるほうが効果的だと思うなあ

429 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:20:11.95 ID:uR6Odqyc
UUVの積載量はそんなに多くできないんで実用的な数の機雷を散布するのは難しいんじゃないかね
それにサポート無しの進出じゃ喪失率が上がって機雷抱えたまま行方不明のが怖いだろ

哨戒用でも超音波カプラーの送受信能力が低いんで直援のUSVと組で運用考えてるし

430 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:27:54.36 ID:mOQ8Qyjp
長期間航行できる大型UUVの開発を行っているようだ。
イメージの2枚目では水中機器等の長距離搬送敷設とあるから音響機器だけでなく機雷の敷設も想定しているんだろう。

http://kuon-amata.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/08/13/26uuv_2.jpg
http://kuon-amata.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/08/13/26uuv_1.jpg

431 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:51:37.93 ID:nDpkz2WJ
それ古い話
大型UUVは初期に航法と制御の実験に使った直径533mmのタイプ
それを元に配備済みの魚雷防護システム用の直径324mmの小型UUVが開発された
現在開発中のは高度自立制御試験用の直径324mmの中型UUVと水中グライダー型航行試験機

432 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:53:24.54 ID:nDpkz2WJ
コピペミスした
魚雷防護システム用小型UUVは直径127mmのタイプ

433 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 13:02:58.98 ID:wZlGieG6
>>431
MODサイズとは随分小さい
長期哨戒は捨てた感じなのかな

434 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 14:23:58.52 ID:nDpkz2WJ
>>433
いや、あくまで実験機なんでそのままのサイズで採用されるとは限らん
長距離哨戒UUVは水中グライダータイプに高度自立制御を組み込んだ物を考えてるだろう

水中滑空航行はアクチュエーターで浮沈の制御するだけで動力使わずに長距離移動できる
哨戒用UUVの推進方式として有望視されてるらしい

435 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:31:07.18 ID:AMcBa48L
数トンのペイロード持つ大型UUVは別途研究がされてるのだが……
http://i.imgur.com/iSZOTZp.jpg

436 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:44:42.87 ID:uR6Odqyc
積載目標とかは示されてないけど将来多目的に使える防衛用大型UUVの研究はしてる
現状試験機なんかは無いけど

437 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:57:54.79 ID:AMcBa48L
まだエンジン(燃料電池)とかの要素技術レベルだからな>大型UUV

まあ大方プライムになるだろうMHIはJAMSTEC向け大型UUVの複数の開発経験があるから、
その辺りの不安はないけども。

438 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:27:54.43 ID:BT0AtO1a
豪に高性能潜水艦提案=仏防衛大手
ttp://jp.wsj.com/news/articles/SB10589961604557044643904581362932368447602?mod=trending_now_3

439 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:42:33.55 ID:cCOU/pfD
最初は そうりゅう型が採用されたらと思ってたが 日本にとっては海の重要度は大陸や
資源国とは比べ物にならないから 準同盟国でも潜水艦だけはやめといたほうがいいと
思うようになってきたよ

まぁ、輸出反対してるやつの考えも多少理解できるようになったよ

440 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 22:54:22.66 ID:eJ4Prwwi
>>439
流出を心配してんなら日本国内から漏れることを心配したら?w

441 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 23:16:46.10 ID:Xtl3Cat5
>>438 wsj の日本の仕様はおかしいな。
速度6.5ノットってなんだ? 20ノットだろ?

442 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 23:26:57.52 ID:VuAdjjs3
>>438
そうりゅう型の航続距離の短さが際立ってるな。

443 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 23:41:04.00 ID:CRs805Gl
独仏は豪要求に合わせた仕様の設計プランで日本のはそうりゅう型そのままだ。
日本案も豪要求に合わせてそうりゅう型をベースに改設計するわけで、意図的なイメージ戦略だわな。

444 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 23:43:18.35 ID:wZlGieG6
改おやしおでござる

445 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 00:03:01.62 ID:VfCD3W2B
>>438
潜行深度が350mって何処から取ってきた数値なんだろうか?
しかし未だ影も形も無い物を提案するってドイツって良い根性しているなー。

446 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 00:23:29.03 ID:08uYeKFv
>>438
なんでそうりゅうの航続距離ってこんな短く扱われてんの?

447 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 00:26:34.45 ID:cgTfN/Qf
受注に向けた偏向記事だとしか

448 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 00:27:34.54 ID:TmT/YAAr
初期のAIPだけの航続距離がそのまま使われてるんじゃね?

449 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 01:17:16.76 ID:heRTT0FL
専門誌じゃないとこんなもんじゃね
空対空ミサイルを弾道ミサイルと書いてしまうメディアもいるくらいだし
案外適当な所多いからなぁ

450 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 07:50:43.07 ID:Ki+jEySU
>>445
想像じゃね。大陸棚から離れないなら十分だけど、外洋で変音域に隠れたいなら、もっと潜れるはず。

451 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 07:57:49.53 ID:wx0FL59q
「次世代潜水艦システムの研究」で要求性能の最適化設計が可能になってるんだから
日本側も豪要求を反映した「そうりゅう型ベース豪海軍仕様艦」の概略ぐらい公開すれば良いのにな。
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/22/jigo/sankou/22jigo-12-3jisedaikansennsuikansisutemu.pdf

452 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 08:51:38.42 ID:+duDFjL/
>>445 >>446 全ての仕様がめちゃくちゃだから何か別の物を書いたんだろう。 そうりゅうとは全く別物
こんな数字で検討してる訳でも何でもないから無視。

453 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 09:48:15.35 ID:+duDFjL/
>>438 英語Wikiに6100海里/6.5ノットと有るからこれを使ってる。 AIPだけを使った場合の速度と航続距離だな。
リチューム電池だから水中20ノット

454 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 10:41:03.08 ID:8+2X6D0C
>>453
6100nm/6.5ktだと39日潜航できる計算だ さすがにAIPでそんなに潜れないだろ

455 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 10:47:34.12 ID:heRTT0FL
ソースがwikiとかマジか・・・
メディアのレベル低すぎる

456 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 11:00:17.52 ID:de9MNlbl
そうりゅうの専攻深度500じゃ効かないのにな。硬度が以上にあるから一番もグレるのはガチ

457 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 11:03:56.90 ID:cgTfN/Qf
>>455
言語障壁と物理的距離のお陰なのか
西側諸国からは見ると日本の国産兵器は神秘のベールに包まれてるので仕方ない

458 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 11:15:47.24 ID:kxRGKYiO
機密の保持は別にして、議会で何でもかんでも暴露されるオージーと違って
日本の装備のスペック公開は海外に比べても低い

459 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 11:25:21.29 ID:+duDFjL/
>>454 他の潜水艦のデータを見ると水上航行の場合の速度と航続距離を使ってる。
それだと13ノットじゃないかな? AIPではなくディーゼルでOK。

460 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 15:25:55.26 ID:yVmEAemt
過去スレで話題が出たけど、潜水艦はスクリューで回生ブレーキなんてしませんよね?

461 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 18:16:18.83 ID:2tutgRXO
>>455
メディアなんて、記者がくわしくないものを報道するときなんて、
たいていググって上位5番目以内に表示されるサイトの情報をソースに報道だよ

欧米のメディアが日本について報道するときは、英語版wikipediaがソースになることが非常に多い

462 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 20:04:20.74 ID:j/zjqMio
>>461
日本語版wikipediaだと、たまに編集者が狂ってんじゃないかって思うくらい長々文章書いてあるからな。

463 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 20:55:07.18 ID:sRFMEg+M
wikiは信用できん!という人はけっこういるが、間違っていたらだれかが直すはず、という理論で信じている人は多い。
自分の利害に直接絡まない情報だと、大抵信じてしまうな。

464 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:02:59.22 ID:L0ccgtux
Wikipediaは一次ソースが架空な場合が結構あるのが怖い
架空じゃないにしても三流Webニュースのゴシップ記事が元ネタだったり

465 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:05:39.14 ID:xLH7kaXK
たまに間違いを訂正したら戻されてロックかけられる時がある

466 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:07:38.03 ID:NB7DQwSG
オマイらは国産潜水艦は世界一だが反捕鯨オーストラリアには輸出反対がFAなの?

467 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:12:47.04 ID:L0ccgtux
>>466
反捕鯨はどうでもいいが
実質的な潜水艦の技術供与をやってオーストラリアを対中包囲網に引きずり込めるかっていうと無理だと思ってる
むしろ今後中国と仲良しこよしになりそう

468 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:25:26.89 ID:EcjfxHRh
ソースがWikipediaってソースあんの??
数値が同じってだけ?

469 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:26:44.88 ID:dJ5kP14I
>>466
むしろ世界一だからこそ輸出反対
反日云々はどうでもいい

470 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:32:33.70 ID:eCRu6DEj
>>469
まあ、本当に世界一かは不明だけれどね。

471 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:08:38.09 ID:cihtvX5d
>>470
それなら世界一ではないという根拠を提示してもらいたい

472 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:31:25.41 ID:+duDFjL/
世界一或いはトップレベル
深度、静寂性、深深度魚雷、リチューム電池容量、通常艦で最大
あと何があったかな?

473 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:32:02.11 ID:UzVZWk4w
>>471
は?

474 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:48:29.42 ID:yVmEAemt
>>472
通常動力潜で世界最大は中国の032型弾道ミサイル潜水艦で排水量6000トンに達するとか。
でも032型は潜水艦用兵装の試験艦でしかない。

475 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:51:18.95 ID:TmT/YAAr
>>471
それは自信過剰というヤツだ
兵器なんぞ環境によってどうとでも転ぶ
卑下するのもいけないが確信するのもいけない

476 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:53:48.46 ID:THbvwhK6
>>472
おそらくだが米を提供する能力も世界有数

もっとも競争相手は中韓印ぐらい

477 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 00:26:38.26 ID:+2rwRSZC
>>472 西側で通常艦最大

032型弾道ミサイル潜水艦(チン型/清型)
http://seesaawiki.jp/w/namacha2/lite/d/032%B7%BF%C3%C6%C6%BB%A5%DF%A5%B5%A5%A4%A5%EB%C0%F8%BF%E5%B4%CF%A1%CA%A5%C1%A5%F3%B7%BF/%C0%B6%B7%BF%A1%CB

478 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 00:27:43.02 ID:+2rwRSZC
>>474
032型弾道ミサイル潜水艦(チン型/清型)
http://seesaawiki.jp/w/namacha2/lite/d/032%B7%BF%C3%C6%C6%BB%A5%DF%A5%B5%A5%A4%A5%EB%C0%F8%BF%E5%B4%CF%A1%CA%A5%C1%A5%F3%B7%BF/%C0%B6%B7%BF%A1%CB

479 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 00:37:24.87 ID:+2rwRSZC
>>477 弾道ミサイルテスト発射台だから通常型潜水艦とは言えないのでは。

最大深度160mだから実用で使うつもりは一切無い。

480 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 00:43:32.68 ID:Ih/C4XIA
でかいからなんだって話ではあるがな
ニーズさえあれば仏や独でもバラクーダのリアクター抜きや216をお出しできるレベルなのに
でかいからって小さいのと比べて建造に特別なノウハウが必要なわけでもないし
フランスなんかはるかに巨大な戦略原潜の船体を作ってるしな

481 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 01:22:06.22 ID:+2rwRSZC
でかいと比例して航続距離が長くなるんじゃ無いかな。
或いは武器が沢山積めるとかそれなりの効果はある。
日本が大型にしてるのも太平洋が舞台だから航続距離を伸ばしたいからだろう。

482 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 01:30:01.91 ID:i+u/7TWp
>>480
豪州向けは、その原潜筐体に、ディーゼル乗せ換えるのが仏案w

483 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 02:08:57.61 ID:2bj685Vp
これは日本の潜水艦は選ばれないな、輸出されるべきでないと思ってたから良い事だ

484 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 02:44:15.74 ID:9jxoze8T
>>482
そういやそのフランス案そのままのアメ原潜ベース案もかつて米豪間で検討していたっけ
その上で、アメリカは拒否ったわけだけど
その当時のスレでは、原潜の船体を通常型の電力量で運用するのは無理という事なんじゃなかろうか?みたいな話が出てたと思う

このスレには原潜の動力をディーゼルに載せ変えるのを簡単だと想定してる人も居るけど
かつてアメリカが技術的コスト的に無理筋だと判断した原潜ベースの通常型を、現在のフランスが10年以内の短期間で実用レベルで開発できるものなんだろうか?

485 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 03:03:02.61 ID:OaXe/AUc
米原潜は原子力蒸気タービンをそのまま動力に使ってるけど、
仏のリュビ級なんかは原子力タービンエレクトリック、推力自体はモーターを動かして得てるから、
発電機関がディーゼルに変わるだけ(だけと言っても色々スペックダウンは否めないだろうけど)でなんとか運用は出来るんじゃない?


スペックダウンは否めなそう、つまりバッテリー充電に掛かる時間とか潜航持続力とか、
高性能を実現するには色々解決しなきゃいけない問題が多そうな気がするけど。

486 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 03:30:36.84 ID:9QwK824I
オーストラリアはAIPを毛嫌いしてたことからもわかるように長期潜行能力とかは全然求めてないのよね
頑丈で故障がなくて長距離移動できて適時潜行できればそれでいいって感じ
巨大な船体に燃料大量に積んでシュノーケル深度でガンガン充電するのを想定してるんだろう

487 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 03:46:16.60 ID:0RbpKecN
AIPを毛嫌いしてるわけじゃなく、
いまの低出力で場所もたくさんとってメンテも大変なAIPを毛嫌いしてるだけでしょ?
それならLiBのほうがましって感じで

将来技術的ブレイクスルーが起こって、もっとすごいAIPが可能になれば
そのときはべつでしょう

488 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 03:51:48.34 ID:vwxpWCGU
1番良い装備を頼むってだけだと思うよ

489 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 04:18:30.83 ID:8wLMZQgw
たしかオーストラリアはそうりゅうの航続距離の短さが気になってたはず。
まだ、そうりゅうだけが候補のとき、航続距離の短さを補完するために中継基地を作るとかいってた。

490 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 05:33:18.07 ID:d9cMaovq
>>486
オーストラリアがAIPを毛嫌いしているって聞いた事無い。
大体当初はAIP艦輸出との推測の方が圧倒的に多かったはずで、
新型の非AIP艦を出す筈が無いと言われて居たでしょ。
是非「毛嫌いしている」という情報のソースくれ。

491 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 05:54:32.99 ID:jB+TzLeI
フランスの弾道ミサイルの発射管はどう使うんだよw
オーストラリアもミサイル導入かあ?
( ^ω^)

492 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 06:54:09.41 ID:9jxoze8T
やっぱり艦全体の徹底的な省電力化に成功しない限りただでっかいだけのドンガメ可潜艦にしかならん気がする。フランス案

でも原潜ベースで省電力化やろうとしたら内装機材等総入れ替えに近くなるんでないの?
例えば海自の潜水艦の計器、機材が割りとアナログなままな事例一つとっても、モニター等電子機材数十台に切り替えた場合結構な電力消費になるからって部分あるよね

日本の潜水艦が通常型としては非常に高性能だというのは、鋼材技術、静粛化の水準だけでの話じゃなくて
省エネ技術に関しては世界で独走状態の日本の家電メーカーが、数十年に渡って設計段階からの極限の省電力化に拘ってノウハウ蓄積し続けた代物でもあるからだと思ってるんだけど
果たしてフランスの純軍事メーカーに、日本の家電メーカーレベルの省エネ設計が出来るのかどうか?ついでにドイツも含めて

まあそれでも航続距離の方が重要で、通常型の潜水時間なんかおまけだというなら、もうそれは根本的に日本とは運用思想が違うのだから
手を引いて高みの見物決め込めばいいだけなんだけど

493 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 07:17:11.70 ID:0RbpKecN
コンピュータなんて全部COTSでしょ?
べつに日本メーカーが頑張ったんじゃなく、
アメリカ・台湾・中国メーカーが頑張ってるんじゃ?

494 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 07:24:41.64 ID:vwxpWCGU
全部な訳有るかい
車の電子制御をIntelでやってないだろ

495 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 07:24:54.11 ID:rMTauXYg
>>493
日本メーカーもコンピューター作ってんだがw

496 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 07:49:47.46 ID:HeydVrfT
原潜船体に対応する適切な静音ディーゼルの技術をフランスが持ってるのかねぇ。
仮に小さめなエンジンをブン回して運用するとなれば騒音の問題、燃費が悪化して航続距離に響くし。
逆に大きければ艦内スペースを圧迫する。
だから「ペーパープランが信用できるのか?」となる。

497 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 09:48:36.49 ID:AHCmRG53
もはや日本国内造船所の潜水艦輸出でなく彼らが技術供与を受けて
勝手に建造して運用評価することであり狐の葡萄は酸っぱいとか
死んだ子の年を数えるのは筋違いだな。

スウェーデンの豪州向けやドイツの韓国向けなどの轍を踏む恐れを
フランスに対して杞憂しても他山の石とする程度で意味が無いんだよ。

498 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 10:13:26.33 ID:+2rwRSZC
>>493 制御用コンピュータは殆ど日本産を使ってると思うぞ。 もしかして軍用規格とかもある事知らない? 民生品のCPUなんて使わないんだよ。
何回も世界一になっているスーパーコンピュータ京のCPUも純国産と言う事すら知らないんだろうな。

499 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 11:56:03.79 ID:ePJPU55I
>>489
日本も航続距離延長したタイプを推してるから関係なかろ
あれって南豪が日本の受注したくないからだした言い訳みたいなもんだろ?

500 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 12:35:21.18 ID:61dpgovt
日本の潜水艦、豪州へ売り込み最終提案へ−独仏と三つどもえ
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-NXY9CV6KLVRF01.html

501 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 12:49:22.46 ID:ePJPU55I
>>500
基本は大体変わらんな
やっぱ軍事関係の連中は日本案推しなのかね

502 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 13:02:29.22 ID:sApAhOEU
>>498
富士通のオワコンSPARCなら台湾に生産委託したぞ

503 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 13:16:48.90 ID:yUmxyKTM
チップの設計とファブは別だよ。

504 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 13:24:51.86 ID:+2rwRSZC
>>502 製造なんてどこだってよい。
そう言えば省エネスパコンランキングGreen500の1位から3位まで独占した日本発ベンチャーのPEZY Computer が作るスーパーコンピュータが熱い。

ベンチャーがそうそうたる国家プロジェクトで作ったスーパーコンピュータをなぎ倒してるんだから痛快。
この3台ともまだ売れてる訳ではなくPEZYの試作機を貸し出してるだけと言うのもすごい。
良く金が続くなと思う。

スパコン省エネランキング「Green500」で1?3位独占、国内ベンチャーのPEZYグループ
今井 拓司2015/08/01
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20150801/430380/?rt=nocnt
 米国時間の2015年7月31日に発表された、スーパーコンピューターの単位消費電力当たりの演算性能ランキング「Green500」で、日本のベンチャー企業、PEZYグループが開発したスパコンが1〜3位を独占した(発表資料)。
1位になったのは、同グループが理化学研究所に納入した「Shoubu(菖蒲)」(関連記事1)で、7031.58MFLOPS/Wを記録。7GFLOPS/Wを超える初めてのスパコンになった。

 2位の「Suiren Blue(青睡蓮)」と3位の「Suiren(睡蓮)」はいずれも高エネルギー加速器研究機構に納入したもので、それぞれ6842.31MFLOPS/W、6217.04MFLOPS/Wだった。
後者は2014年11月発表の前回のGreen500で2位に入った機種である

505 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 14:37:43.90 ID:0RbpKecN
>>504
Linpack/W特化して実用性が無いスーパーコンピュータだけどね

506 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 14:41:42.95 ID:F3vmrnDM
>>496
フランスの船舶用ディーゼルメーカーは元ピルティクスのMAN B&Wがある。日本の
メーカーも色々お世話になってる。

フランス軍は兎も角としてフランスの軍事産業はタレスを筆頭に一流揃いだよ。

507 :506:2015/11/20(金) 14:44:33.79 ID:F3vmrnDM
>>506 間違えた。

×ピルティクス
○ピルスティク

失礼。

508 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 14:57:51.25 ID:+2rwRSZC
>>505 違うよ。 齋藤氏は放射線科の医師で画像診断に既存のコンピュータでは飽き足らずアメリカで専用コンピュータを10年以上作ってきた。
世界中の病院で使われている。

そしてそれでも既存CPUでは限界を感じたので日本で実用的なCPUを作る事にした。
NEDOの援助を受けて出来上がった。
既にこのコンピュータを使って移動式画像診断装置が病院で使われている。

結果的にそれを沢山使えばスーパーコンピュータの演算能力まで持つからスパコンにチャレンジしてみたらとその世界の大御所に言われてスパコンをやる事にしただけの話。

彼にとってコンピュータはあくまでも使う道具でしかない。 ランキングの為のコンピュータを作っているわけではない。
だからスパコンが自分の思う速度まで行くと世の中に革命をもたらす事が出来ると考え本を出した。

「エクサスケールの衝撃」

509 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 15:08:58.85 ID:/qXFc4NZ
フランスの軍事技術をバカにする奴が出てくるとは…

510 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 15:11:28.91 ID:4/CaqFAM
ドイツなんか環境規制で国内で鉛電池作れないのに潜水艦売ってる
MANやエアバスなんか多国籍企業でEU代表って感じだな

511 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 15:16:51.33 ID:ePJPU55I
そういう意味でいったんじゃなくね?
原潜流用して出来るかどうかって話でそ
時間掛けりゃできるだろうけどさ
ペーパープランなのは事実でしょ

512 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 15:56:44.26 ID:IVWtt70E
んなこといったらLIBオンリーの潜水艦だってまだペーパーじゃん

513 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:24:10.07 ID:+2rwRSZC
>>512 おいおい、LIBは既存技術だからコストの問題だけじゃないか。 今でもバッテリーでモーターを回してるんだぞ。
今までのAIPや鉛電池より省スペースになるんだからスペース的にも問題ない。
安全性については航空機で使われてるんだから軍事で使えない訳が無い。

514 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:25:25.45 ID:+2rwRSZC
こんなのペーパーのうちに入らないよ。 懐中電灯の電池を変えるレベルだよ。

515 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:31:54.24 ID:HDywjKWV
こういう感覚の人間が多いから、
事故が絶えない訳か。

516 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:38:24.59 ID:F3vmrnDM
>>511
まあ全体的なフィッティングの話は別としても、>>496の言う「静音ディーゼルの技術」
ならフランスの原潜のディーゼル補機は全てピルスティク製だしノウハウは十分そう。

加えて今の親会社のMANは更に高度なノウハウ持ってるでしょ。

517 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:40:38.61 ID:IVWtt70E
>>513
フランスが造ろうとしてる通常動力潜水艦は既存技術じゃないとでも??
少しは自分が論理的に話してるかよく考えなよ

518 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:49:06.61 ID:+2rwRSZC
>>517 既存技術と言っても電池を交換するのと、原子力発電装置を取り除いてディーゼルエンジンに乗せ換えるのではまるで違うだろ。
LIBなんて既存艦の鉛電池でも交換できる話だぞ。 今回はAIPを取り外すから多少取付関係が発生するだろうけど。
原子力発電装置なんて取り外しすらできないよ。

519 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:53:59.65 ID:n4yVpP7K
まあ、電池の交換と原潜のディーゼル化だったら電池の交換の方が楽ではあるはず

でも、そのまま入れ替えればいいってのは言い過ぎ

520 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:54:40.01 ID:IVWtt70E
お前の話ってものすごいチェリーピッキングで論理性の欠片もないわ
具体的にどれがどのくらい違うのか、素人のお前にわかるはずないだろ
なぜそう断定できるのか

521 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:54:53.79 ID:n4yVpP7K
>>519
入れ替えるレベル、ね

522 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:01:53.43 ID:ePJPU55I
>>516
それに関しては同意だね
フランス自体が技術力高いし

523 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:05:59.30 ID:ePJPU55I
日本で運用予定のLib採用と原潜のディーゼル化は似てるようで全く違うと思うが・・・

524 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:13:18.99 ID:uRja3Sth
27SSでLiBオンリーの潜水艦を建造予定なんだからペーパー扱いはちょっとひどい気がする
LiB自体予算さえあればずいりゅうから載せるつもりだったしな

525 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:28:22.40 ID:72Zy8qX0
リティウムバッテリーを利用するなら
発動用のディーゼル燃料も増やすことになるわけなの?

526 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:37:26.59 ID:fMKEHqXI
>>516
ディーゼル「機関」の技術があるのはその通りですな。

そんな大機関の吸排気を原潜構造でどうやるのかは興味深いところですが。

527 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:43:53.85 ID:CwykH3uQ
直近の仏設計・建造通常型潜はパキスタン向けAgosta90B級(1999進水)だろ。
Agosta級は1970年代の設計艦だがAgosta90B級は近代化されてるそうな。
そして仏の原潜は全て原子力タービン・エレクトリック推進だから大雑把に言えば発電システムの違いになる。
Rubis級原潜はAgosta級の船体設計が流用されてるてことでもあるし大型通常潜の建造ノウハウは十分持ってるかと。

528 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:58:32.55 ID:ePJPU55I
作ろうとしたら作れるじゃ困るから日本に白羽の矢が立ったんじゃね?
というか形にできるのは最低限必要な条件だし

529 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 18:18:49.64 ID:OaXe/AUc
原子力発電装置を取り外す?

新造艦だろ?就役中の原潜を改装して通常動力化するなんて考えてるのか?
それは勘違いだぞ。てか、機関区画は放射能汚染されてる部分があるんだから、そんな改装は不可能だ。

新造艦に建造段階でディーゼル機関を組み込むんだよ。
機関自体で問題になるのは出力くらいだ。

他の人が指摘の通り、要求仕様によって、給排気機構や燃料タンクにバッテリーなどの周辺装置にも頭を悩ませることになるがな。

ノウハウ自体は、フランスは通常動力潜水艦の建造技術を持ってるからそこまで問題にはならんだろ。

530 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 18:24:07.72 ID:4/CaqFAM
日本は鉛電池とソックリ入れ替えられるリチウム電池ユニット試作済みだから
すぐに交換しようと思えば可能なんだが…

531 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:18:41.19 ID:g1gDwDrM
>>516
そのデイゼルエンジンは窒素酸化物の放出量、二酸化炭素の放出量は基準以下
なんだろうな。
変なソフトを使ってないだろうな。
最近のEU製は信用できないからね。

532 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:25:22.19 ID:n4yVpP7K
電池だけ替えても意味がないんだが

533 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:27:55.71 ID:0RbpKecN
静音ディーゼルっていっても、ディーゼルエンジンは断続的に爆発させるので、
そもそも原理的に無理なんだよな
爆発音はどうやっても一定レベルは残る

当然、ディーゼルエンジンを潜水艦構造部から防振ゴム等で浮かし、吸音材も使って、
排気には消音マフラーとかも入れてるだろうが、ガスタービンみたいに静かにはできない

だから、LiBやAIPを使ってディーゼルエンジンの動作をなるべく少なくするとかじゃないと

534 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:42:22.67 ID:4/CaqFAM
日本でも閉サイクルディーゼル機関を研究して潜水艦用には使わなかったが
成果は低公害船舶ディーゼルエンジンとして民間船に利用されてるな

535 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 20:38:54.95 ID:F3vmrnDM
>>531
船舶用ディーゼルの環境基準が国際的に適用されるのは来年から。

MANもその子会社も環境基準クリアしたディーゼルはラインナップしてる。

日本も含めて中型大型船用4ストディーゼルはMANや、バルチラ、MaKな
んかのライセンス品が殆ど。中型大型船用2ストはMANの独壇場。

536 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 21:39:54.82 ID:+2rwRSZC
>>529 技術が有る、やればできると言うのと、既にあると言う違いを言ってるの。

フランスほぼ新設計 (原子力発電器官を無くしてディーゼルエンジン機関を載せる)
日本、AIPを外してLIB乗せるだけ。
 そもそも今年から作る11号艦はLIBで作るんだからほぼあるに等しい。
 (2015年度計画艦 2〜3年後には進水 2020年竣工予定)

例えばよーいどんで何年で進水するんだと言う話。

537 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 22:07:05.84 ID:7VoK/3PB
いやだからさ ID:+2rwRSZC
お前は素人なわけ
でもって、オーストラリアは日本と共にフランスとドイツを有力な候補として検討してるの
つまりね、このいずれも十分に建設する能力があると判断してるわけ
わかる?

538 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 22:18:12.38 ID:1jzUJRxF
建設能力はOZ

素性(設計)の良さはOZ政府の判断次第

539 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 22:31:11.68 ID:i0dkNM/i
バラクーダはもともと原潜としては小さい部類だから
通常動力化したら出力と船体サイズ比的にはおやしおやそうりゅうと大して変わらん気がするが

540 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 23:01:37.02 ID:vQq8Cvmn
うまいこと受注できたらリチウム電池の単価下がらんかな

541 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 23:24:22.92 ID:CwykH3uQ
>>540
放っておいても下がるから心配無い。
その見込み通りになりそうだから見送ってた搭載を実施することにしたんだろうし。

542 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 23:26:54.55 ID:OaXe/AUc
むしろ、日本とドイツは既存艦型での小規模改設計案しか出せないから、この点では不利な部分もありそうだけどなぁ。

まぁ、外洋での比較的長期な作戦行動に実績があるのが日本のSSだし、米国の兵装システムとのマッチングも仏独よりは容易そうに感じられるから、日本案のほうが好感触を得られる気はするけどね。

何度も言われてることだろうけど。

543 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:06:46.75 ID:+pgDF0JY
4000tで魚雷34発とかいかにもウソっぽいからフランス案は採用されないよ

544 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:07:17.36 ID:OwqFxukA
確かに豪がトマホークVLSあたりを求め出すと日本案は部が悪い

545 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 02:52:41.80 ID:AsjtyCmi
まじ安倍は戦略性に欠ける
何を考えてるんだよ、、、、アホかよ

546 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 03:26:18.53 ID:QcSBEUFg
オーストラリアと米国の同盟関係に中国がくさび

通商・軍事の要衝
ダーウィン港を中国が99年間租借へ

2015.11.19(木) 北村 淳

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45294?display=b

547 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 07:06:01.57 ID:yl4LLEkM
>>546
ジョークかと思ったらマジかよwww

548 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 07:12:45.31 ID:HhmYXUoE
>>546
改おやしお型の値段二倍に吹っ掛けようか

549 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 07:16:43.82 ID:uu+G4nJB
港やそれに付随する施設の使用権を得ただけで租借というのは大げさすぎる
別に中国の法律や施政が及ぶわけでもないのに見出しが扇情的じゃないかね

550 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:05:12.59 ID:HhmYXUoE
>>549
法規制に接触しない方法で妨害工作して来るのは目に見えてるだろう
沖縄みたいな事やり始めるぞ
まぁスレ違いの話題だが

551 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:06:20.32 ID:nbGbO8E1
かなり、むちゃな記事だな
民間の会社港湾をリースしても中軍の軍がオーストリアに近づける訳じゃないぞ
石炭とかの荷揚げ設備がおかれるんよ

552 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:14:27.81 ID:i50TELd6
>>550
君、バカって言われない?

553 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:24:03.90 ID:Q64H7AKP
兵站基地にはなるんじゃない。民間を装って。
民間の船から海上補給なんてのは無理かな?
できるとなると、中国海軍の活動範囲が飛躍的に拡大する。

554 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:25:10.83 ID:QuswesLH
ここって「目に見えてる」「そう思う」とかの妄想ベースで語るのが前提のスレなの?

555 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:17:54.50 ID:fbmiP87W
港湾など安全保障に関わりかねない中国の投資、事前連絡を オバマ氏が豪首相に要請
ttp://www.sankei.com/world/news/151119/wor1511190051-n1.html
APECの時に怒られてるじゃん 前政権が決めた事なのに・・

556 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:32:30.71 ID:p6UBn5wA
>>551
そう言って租借整備した他国のコンテナ埠頭に、自国の原潜や水上艦船を次々寄港させた連中がおりましてな…。

557 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:46:04.43 ID:bCuUKVAp
買い直ししようぜ

558 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:05:50.25 ID:ZG0EhDj0
>>546 ダーウィンは米軍も基地を置いてる町なんだろ。 これおかしいよ。 政府の監督不行き届きだよ。

559 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:07:52.36 ID:ZG0EhDj0
>>551 その会社は会社内部に軍隊を持ってるんだぞ。 堂々とスパイ活動が出来る。
道路も管理するからアメリカ軍の上陸も邪魔する事が出来る。

560 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:17:12.03 ID:HJuTNSpW
豪は国防関連じゃ明確に米側な反面、経済握られてるからあんま強く出れないんだよね
たださすがにマズイって事でこれとは別の大型買収は豪政府が潰したりはしてる
米側の要請があったと言うのもデカイが
潜水艦輸出でも軍関係者と産業側で大分意見が違うしね

561 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:31:19.94 ID:vJRVLVLf
租借っていう表現は、治外法権的な場所ができるっていうのを想像するが、
単に埠頭を貸してるだけで、いわゆるむかしの租借地?のような治外法権な場所では無い

ただし近くの米軍基地をスパイする拠点にはなるだろうね

562 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:56:53.96 ID:ZG0EhDj0
>>561 単に埠頭だけなら良いが周辺の道路建物土地なども入るから実質治外法権になるだろ。
貨物基地になる土地も広く契約してるだろうしどれだけ広いか想像できない。

米軍の艦船が寄港しても上陸して使う道は中国の租借地の上を通る事になるんだぞ。

563 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 13:13:09.62 ID:5dJxTVMm
中国軍人も日本に寄港した時に岸壁のゴミから資料漁ろうとしたり夜間潜水してペラ形状撮っていこうとしてたから
警戒しすぎって事はないな

564 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 13:42:54.86 ID:0QO9257t
警戒するってのはこの場合、潜水艦を売らないってことだよ
売れば色々漏れるのは分かりきってる
そして日本が律儀に技術提供すれば、次々世代の潜水艦は豪州が自国開発、生産出来る
豪州へは一回こっきりの輸出になるだろう

565 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 13:52:49.34 ID:0QO9257t
この案件を切り盛りしてる防衛大臣官房審議官って経産省出身なんだな
もうイケイケなんだろうな

566 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 14:00:34.15 ID:ZG0EhDj0
>>564 少しレベルを落としたものを売ればいいんだよ。 売った金で次に新しい物を開発していけばよい。
どんな国でもそうしてる。

輸出しないで国防予算を賄う事は難しくなる。 国内だけにとどまっていては開発スピードに負けてしまうよ。
開発しないといけない課題は山ほどあるんだから。

567 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 16:43:38.04 ID:HJuTNSpW
輸出先としては別に悪くないと思うが
一応米国陣営で情報管理もそれなりだし
売り方次第でしょ

568 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 16:44:22.19 ID:+pgDF0JY
>>562
>実質治外法権になるだろ。

なんねーよ馬鹿 警察権はオーストラリアだ

569 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:43:57.94 ID:AsjtyCmi
アメリカレベルの機密保護体制を敷けると思えない
あと値段が安すぎる
武器売りたいんなら対中包囲網構成国にでも対艦ミサイル売ったほうがいい

570 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:49:17.80 ID:Cs1UCXC8
腐ってもGSOMIA締結国なんだよなぁ…

571 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:50:46.17 ID:HJuTNSpW
値段が低い分性能も削られてんでね
性能的にモンキーならむしろ有難いと思うが

572 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 23:35:57.69 ID:0QO9257t
中国と港の長期租借契約して米国から懸念を表明されるって、それもう完全に腐ってるんだよ

573 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 00:06:25.36 ID:kCtTZhbT
日本に例えると
政府が反対してるのに沖縄県知事が那覇港を中国に99年間租借しようとするようなもの

574 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 00:20:52.75 ID:lCmp4bu8
なっ、マズイ状況だろ
ニュース貼り付けて良かった546

575 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 00:30:57.10 ID:T9Kc08uw
http://thediplomat.com/2015/11/yes-a-chinese-company-leased-darwin-port-so-what/
http://www.abc.net.au/news/2015-11-19/government-plays-down-obama27s-concerns-over-port-of-darwin-le/6954062

有事には接収できるから何の問題も無いとか貸し出すのは商業港であって海軍基地じゃないとか言ってるけど
平時から軍事施設の周辺に外国人が堂々と出入りできるのは問題じゃないのかと

576 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 02:00:15.35 ID:JGgJ/1+r
アメリカなんか日系人が三割も居るハワイに大艦隊置いて日本に恐喝してたんだぜ
奇襲で艦隊吹き飛ばされて慌てて人質かき集めて収容所に送りハワイ州法停止して
3年以上占領状態にしたっていう…

577 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:33:51.81 ID:KKo4dBYY
まあ戦時中は置いといて

そうりゅうと全く別レベルのものを日本で製造、整備ならギリギリ許せる範囲でしょう
なのに安倍は何がしたいんだか
たぶん軍事的な物を何も分からないでしてるのだろう

578 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 05:54:19.67 ID:RFwCK0WY
このスレ特有の現象として台湾は実質中国、オーストラリアは同盟国と成り得ないと書き込む単発が湧くの何故なのか

579 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 05:54:50.76 ID:ANrC9UcA
>>575
軍事施設の周りに外国人がいるなんて特に珍しい事じゃない
呉や横須賀なんて中華のキャバクラホステスがウヨウヨしてる

580 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 06:50:05.30 ID:SYzBwSfP
キャバクラホステスは港の中をウロウロ出来ないし、政府が望んで中国人ホステスを呼び集めた訳でもない
これは豪州の州政府が行った契約で、米海軍は中国が租借する箇所を通らなければ基地にも行けなくなるそうだ

潜水艦の件で明らかになったのは、豪州の中央政府の指導力はかなり弱いってことだね
南豪州への配慮の仕方といい、今回の州政府の行動といい

581 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 06:58:09.37 ID:SYzBwSfP
あと豪州は少なくとも州政府レベルではとんでもないことをやらかし得るってことだ

582 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 07:13:19.11 ID:Hxpuolql
日本でも名古屋や新潟の大使館を不自然なまでに拡張移転しようとして
周辺ともめてたりするわけなんだが

中国は治外法権なのをいいことに本当に「何でも」やっちゃう危険性があるからなあ

583 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 07:20:11.66 ID:c3D7r42z
>>575
日本もアメリカも商業港の真横に基地あんだろ

584 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 07:29:05.85 ID:1TwkodSo
地方政府が安全保障政策に無頓着で、妙にこの手の工作に取り込まれ易いのは、
日本を例に取るまでもなく、地方分権がある程度以上進んだ世界中の民主国家の特徴で弱点なんだろうけど、

確かにオーストラリア国内の政治力学的な構造がどういうバランスになっているのかは気になるな。
まあ、沖縄がどれだけ反基地運動しようが日米同盟の深化は進むというのと同じで、
オーストラリアのベクトルが豪米同盟の深化であるのが明確である以上、こちらが心配する程の影響は無いんだろうけど

585 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 07:32:54.78 ID:k1iuDius
舞鶴の港も近くの山から普通に偵察できるだろ
近くの神社で乗っ取り事件も起きてた

586 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 08:07:04.39 ID:oZm3fnIT
純粋に経済的価値としても500億円足らずでダーウィン港を売り渡すとかアホ極まりない。
これからどんどん発展するのは確実な地域なのに。

587 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 08:31:58.47 ID:Piq3daVS
そうりゅう型は、リチウムイオン電池にするだけで、
100億円以上も高くなるのか?

588 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 08:59:01.11 ID:qw0D5wub
>>586みたいな無知な奴はどこにでも沸くな
戦前の租借地みたいなイメージしか持てないんでしょう(笑)

589 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:06:36.34 ID:tyXku3+W
租借地みたいなイメージどころか租借地だと断言してる気違いがおるで

590 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:12:21.06 ID:7MlVSvrA
豪州政府と各州政府は敵国内患ともいえる外務省と防衛省は味方なのだが
うっかり経産省まで交渉テーブルに混ぜてしまったため風向きが変わった。

豪州にとってあの忌々しいあれだけ撃沈しても次から次へと沸いて来る
ファンネルマークの煙突でお馴染みの日本郵船と川崎汽船と商船三井など
ミ船団徴発雇用船が豪州イクシスLNGプロジェクトで最近また図々しく
豪州沿岸を徘徊しているのだから。

豪州世論がまるで日本から見たロシアのような扱いといえば分かり易いが
そんな拒否反応の発作を起こすのはそれが自然なんだよ。

591 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:46:35.43 ID:/B+xb+PG
>>588
だって中国や韓国と取引してる企業を反日売国企業と噛みついたり
韓国に駐在歴があれば在日認定する人たちだもんw

青山の宝石店強盗事件も犯人は白人だって書いてあるのに、チョンの
強盗だーってカキコミの多いこと。きちがいだよ

592 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 10:01:34.28 ID:0qWfKokQ
農水省は公海上漁業の立場なのに豪州による南氷洋領海宣言の追認と
調査捕鯨の罰金8750万円支払い命令と当該海域出入禁止を遵守して
はじめて豪州潜水艦現地建造の入札権を獲得出来ることに変更されたが
やっぱり豪州政府に外堀を埋められたから防衛省は外務省と共同で
内堀を埋めに掛かればいいよ。

防衛省に権利があるのはそうりゅう型潜水艦の設計図面だけであり
鉄鋼各社や重工各社など基礎技術研究や共同設計開発した成果物の
兵器転用可能民生品としての技術供与の権利一切は経産省と文科省と
国交省と厚生省などによる海技廠残党グループの所管なんだよね。

593 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 11:13:40.10 ID:Xoq8GFVW
中国はパナマ運河の運営権なんかも買ってるんだが、パナマ運河使う米軍は中国に情報が流出してる恐れがあるから、
米国製兵器の購入、辞めるべきか?w

中国に情報に流れるって言ってる人は具体的に“何の”情報が流出すると思ってるの?
センサースーツや戦闘情報処理システムはアメリカ製。
耐圧船殻の鋼鈑の情報?んなもの製鉄所からノウハウ盗まなきゃ無理で、オーストラリア経由じゃ不可能だ。
鋼鈑の溶接方?そこは日本人がやるかもしれないのに?
静粛性の為のゴムラフトとか?工員が部分部分持ち出して意味のある情報になる?

594 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 11:45:56.22 ID:eAAK0Kth
>>592
防衛装備品に係る特許権の一切は防衛省が管理し技術研究本部長名で出願されるシステムだぜ。
基本的には防衛省が管理するが、研究・開発が企業主体の場合は共同出願の体裁をとる場合もある。
また、一定の条件を満たせば特許権の譲渡を受けない場合もある。
だから防衛装備の海外技術移転に関しては防衛省を外すことができない。

595 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:04:24.04 ID:YXUoJ5TR
なんで日本がオーストラリアにここまでこだわるんだろ?
有事の際の整備・補給拠点にしようとでも思ってるのかな?

そうじゃなければ、ここまで技術移転を求められるなら
さっさと断ってもいいはず

596 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:16:11.80 ID:/B+xb+PG
>>595
・日本から唯一実現しそうな本格的武器輸出で、実績をつくるならば豪州向け潜水艦案件しかない
・しかも日本産の装備で妙な戦争や内戦をしない国である
・防衛省が米国に次ぐ深い関係の国であると公言する"準同盟国"であるので豪州の頼みには応えたい
・米国が輸出できない装備を日本が補完することは日米同盟の強化につながる
・一般商船から高付加価値な造船への特化に舵をきった三菱重にはメリット
・疲弊した防衛産業の下請けの救済にメリット
・深刻化する貿易赤字の改善につながるほど高額の案件である(国債にも影響与える)

と軽く書いただけもこれだけある

すごく国益に寄与するのだが、オージーというと顔を真っ赤になる自称愛国の方が多くて
むしろ傾国の輩じゃねえかw

597 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:17:11.14 ID:YSFt6FIq
短期的な防衛力には寄与しないしリスクもあるけど
これから武器輸出をやっていこうという中で日本の独壇場ともいえる大型ディーゼル潜で
武器輸出のプロセスに関しての経験を積みたいってのはあるのかも知れない

まあ最初からやる気があったのは政府や外務省・経産省あたりだとは思うが

598 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:18:49.53 ID:8K+WVojA
>>596
あいつら離間耕作員でしょ。
大分昔の話である反捕鯨の事さっと出して来るし

599 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:26:21.04 ID:HphC9+It
>>595 防衛産業を維持発展させるためさ。 この商談だけでも 1〜2兆円の額になる。
量産効果が出れば国内生産分も安くできる。 量産により新技術の投入サイクルを早める事が出来る。

600 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:31:31.58 ID:YSFt6FIq
この案件だけで見ると金になりそうな艤装はアメリカがやっちゃうし
建造自体も大体は向こうでやるから量産効果もそんなには期待できないような

どちらにせよ武器輸出をやっていくとしたら地ならしにもってこいって話

601 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:31:50.01 ID:du2xwPAb
>>593
最初の一行目、ソースプリーズ。
お前は何を言ってるんだレベルで。

602 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:35:12.82 ID:RFwCK0WY
コリンズの二の舞に成るとオーストラリア近隣海域の海上輸送の安定が脅かされるので
こちらから積極的に介入して失敗するリスクを排除する
これが第一の理由だろう

603 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:45:29.08 ID:/hhcYMax
>>15
>>5
>まあ、でも、無くなったのも同然だよね。
>ここから逆転できるとも思えない。

普通他国に渡す奴は 俗称「モンキーモデル」を再設計するもんなんじゃないの?
まあ、相手は白人だけどさ。

604 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:46:56.77 ID:/hhcYMax
>>11
「だいくうまりゅう」じゃないことは間違いない。

605 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:49:36.69 ID:/hhcYMax
>>28
じゃ後ろに「Z」つけてもっかいやればいいんですね?

606 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:50:14.69 ID:u9BNPJAx
>>603
モンキーモデルは旧ソ連がワルシャワ圏に蒔いてた「意図的にダウングレードした兵器」のことであって西側にそんな習慣はない
わざわざダウングレードモデル再設計するくらいなら型落ちを売ればいいわけで

607 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:54:00.59 ID:eunGYJuX
何処とは言わんが軍事系まとめブログのコメント欄とかプラスのレスとか色々酷いわw

「オージーが情報漏洩させる!」「オーストコリア!」連呼だぞ

自称愛国者様アホすぎる

608 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:54:47.42 ID:eunGYJuX
ネトウヨってアメリカがF-15cをライセンス生産させたことどう思ってるんだろ

609 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 14:59:29.53 ID:/hhcYMax
>>38
ルー シー リュー 以外なら個人的にはOKだけど、
「むらかみりゅう」とかいう人の名前とかだとなんかやだなぁ

屠龍=「とりゅう」とか、滅龍=「めつりゆう」とか、
土、火、木、水、金、空の各龍とか、、、

610 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:10:01.56 ID:/B+xb+PG
>>598
そもそも捕鯨(遠洋捕鯨)への見解が違うってことで、日韓のように国家間で対立してる
わけじゃねえのにな。

日本にはアメリカの政策や外交にパーシャルで文句をいう有力者や与党政治家は多いが
(たとえばTPPとかね)、だったら日本は反米国家で文句をいう人間は反米主義者かとw

611 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:17:08.50 ID:/hhcYMax
>>60
わたしが聞いたことがある話だと鉛の電池を他艦は積んでて(安いから)
最終型だけ予算が付けられて(100億増加した)
いるらしい。
で性能の差を、、、ごにょごにょ、、

また、鉛電池をリチウムイオンに電池に置き換えることは不可能なので魔改造はできないそうです。
電池のとこは作って水に浮かべて艤装した後じゃ取っ替えられないって事と推察できます

今のシリーズの最終型だけリチウムイオンだから次のシリーズは全部それか、
もっといい感じのやつとかになるとおもわれます。

612 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:25:58.62 ID:ilruSBxg
中国周辺のチョーク・ポイント
http://livedoor.blogimg.jp/nonreal-pompandcircumstance/imgs/b/e/befd5089.png

バシー海峡は日米で監視しフィリピン南部のセレベス海は豪州が監視する

613 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:32:30.80 ID:ilruSBxg
オーストラリアに潜水艦輸出
フィリピンに中古P‐3C供与

614 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:35:19.68 ID:w+ZOLDYW
>>611
そうりゅう型は11番艦と12番艦(最終)の2隻がLIBな件について

615 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:36:07.75 ID:w+ZOLDYW
ってよく見たら「最終型」かい

なんかすごい書き方しとんな……

616 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 16:39:04.62 ID:Ha/9FQ0C
>>606
いや、有りがちじゃね?

617 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 16:46:09.82 ID:vK+mr/yP
>>612
その海峡から外に出るな=その内側はお前にやる、と奴らは解釈してるのか?

618 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 18:27:45.07 ID:8K+WVojA
>>610
意図して煽ってる 
て事なんだが

619 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:07:37.58 ID:D56EQAFW
>>616
6月の三菱の事業計画書に出てたポンチ絵が、おやしお型をX舵にしただけのシロモノだったのを思い出したよ。

620 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 23:18:28.59 ID:tyXku3+W
>>606
つミラージュ5

621 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 23:56:56.08 ID:BBSzcrrv
そういや中国の対外影響工作の資源配分の序列が
台湾、日本、米国の順なんだっけか
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45291

最近の日本語の不自由な書き込みの多くは工作員というより、スマホ経由の小坊中坊が増えたからな気がするけど
かつてあちこちに湧いていた特殊な漢字を使う人達がネットから去ったなんて事もないだろうからな

622 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 06:57:57.49 ID:eCf8Dyti
>>620
イスラエルの要望でデチューンしたんでしょあれ。
で禁輸措置を発動しちゃって仕方なく自国の体系で
運用したら意外とイケてたと言う

623 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 07:10:36.98 ID:C9zhLZOj
>>606
ふつうにアメリカもやってるじゃん

624 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 07:26:22.57 ID:z3GUb8zf
豪潜水艦の受注競争:“技術を全て共有しても
いい” どうしても受注したい日本の思惑とは
http://newsphere.jp/politics/20151121-1/

625 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 15:06:45.34 ID:vZaH0FxZ
>>621
今たくさん嫌儲にいるよ

626 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:34:28.78 ID:DxkWJD2y
装備庁とか作っちゃったから役人が張り切っちゃってるのかな

627 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:51:52.98 ID:HTzrXOME
豪州への潜水艦売り込みを、なんか豪州への兵器援助みたいに考えている奴がいるな。
なんで売りたいか?商売したいから売るんだよ。

628 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:57:18.48 ID:dB438rWW
いや援助だろ
元々余剰生産能力無いのに政府主導でねじ込んでるんだし

629 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:58:36.33 ID:Vd1M/TGA
>>627
日本に技術を提供してもらえる小オーストラリアは泣いて喜んで日本の慈悲に感謝してればいいのに
身の程知らずにも他の国と天秤にかけやがる反捕鯨の反日クソ国家なんだよ
日本が商売したいんじゃなく向こうが土下座して頼みにくる立場なんだよボケが


ってネトウヨのお兄ちゃんたちは思ってるんじゃね

630 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 18:01:06.19 ID:z3GUb8zf
【国際】自衛隊と豪軍、地位協定締結へ 「準同盟」関係強化 日豪2+2会談で
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448243213/


準軍事同盟へ〜♪
友達の友達の論理

631 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 18:02:56.71 ID:mcaIeP/k
>>627

この件は商売より政治色が強い(金額も金額だし)

安倍総理のセキュリティダイヤモンド構想の要石になる案件

632 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 18:41:47.10 ID:F50t/jHT
商売にしたいのは企業だが、日豪間の防衛協力関係強化を目的にどうしても参画したいのは政府。
日本政府にとっちゃ豪将来潜水艦は防衛省事案や経産省事案じゃなく元から外務省主導事案。

633 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:04:49.62 ID:KmZH1Dmh
>>632
外務省主導事案?それだけはあり得ない。
奴等なら、日中韓友好のために中韓に潜水艦を献上しましょうぐらいは言い出しかねない。

内閣府/官邸主導事案と言うなら、まだ理解は出来るが。

634 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:16:30.41 ID:0a7cS7Z4
>>626
そもそも技本と装本が統合しただけなのに
なんか「増えた」って印象で語る奴が後を絶たないよね

635 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:41:22.96 ID:C9zhLZOj
外務省は、北米局系は比較的まともな人がおおい印象

政治家やアジア・欧州局系や、他の省庁がやらかしたことを、北米局系の人がケツを拭いてる印象がある

636 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:41:19.85 ID:F50t/jHT
>>633
交渉・取り纏めを外務省が中心となって担当してる事案
という意味で「外務省主導」と書いた。

日豪防衛装備移転協定で外務省通産省防衛省の各代表が委員になるとされてる。
豪将来潜水艦協力事案では交渉を主導するのは外務省だ。他2省は補佐する立場。
勿論外務省の言いなりになるために委員になるわけではない。

637 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 21:37:00.92 ID:z3GUb8zf
原潜のミサイル・ハッチのトマホークってこんな風に入れてたんかw
始めて見たわ!!
http://img4.hostingpics.net/pics/828536VPM.jpg

638 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 21:39:00.30 ID:eCf8Dyti
>>637
ハスこら

639 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/11/23(月) 21:46:14.58 ID:9TSE2a4v
>>637
図解イラストなんかではソレで描かれてた記憶があるけど、実物の写真は初めて見たかも。

640 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 22:07:34.93 ID:DZc5EcFN
これはSSGNのVLSかな

ロス級SSNに支援艦からトマホークを補給してる映像は良く見たな

641 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 22:15:48.40 ID:SrCEfVck
これって一発ずつ打てるの?
それともハッチ開けたら全弾発射前提?

642 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 23:46:30.29 ID:lxpuanyv
一発しかうたないならロス級使えばいいだけ

643 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 01:44:27.54 ID:cmDS/8OE
アスペかよ

644 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 03:26:10.36 ID:kElFOWG/
あれ?結構前にこんな画像拾ってたんだけどなぁ
http://i.imgur.com/OXc7w9D.jpg

645 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 08:35:22.01 ID:WPSOFto7
たこ焼き器

646 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 09:53:14.04 ID:wIUPksJs
>>644
ぶっといフランクフルトが入ってると思ったら、ポークビッツでした。

647 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 10:22:45.68 ID:qswuMIst
日独仏、政府施設で建造約束:応札国が豪州の次期潜水艦計画で
ttp://news.nna.jp/free/news/20151119aud002A.html

豪訪問団、日本潜水艦を視察:豪メディアに世界初の内部公開
ttp://news.nna.jp/free/news/20151026aud002A.html

648 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 13:55:20.40 ID:FNI7OEIv
日本の軍ヲタ「まあ、豪州がそこまで頼むのであれば、日本の潜水艦を輸出してやってもいいかな」

日本のメーカー「お願いですぅ! 豪州様! 潜水艦買ってくださいっ!」

649 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 14:04:18.04 ID:tsa3GSJI
日本のメーカーが売り込みたいんじゃなくて、政府が売り込みたいんだと何度言えば(ry

650 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 14:49:25.73 ID:yysEDqZi
わかってないからいつまでもアホな煽りが来る

651 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 15:19:48.83 ID:qPUlb1dZ
オーストラリアの態度のでかさは謎
調子乗りすぎだろ

652 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 15:59:32.41 ID:Cm34mf3A
お客さまは神様です(誤用)。

653 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 16:23:32.60 ID:FE09Nyot
×オーストラリアの態度のデカさ
○南オーストラリア州の態度のデカさ

654 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 16:39:28.47 ID:FNI7OEIv
>>649
メーカーは売りたくないけれど日本政府が無理強いしてるってか?w

655 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 16:47:49.46 ID:NaXFU2o2
>>654
そうだよ。
今以上のペースで潜水艦を造るには大規模な設備投資が必要で、需要が安定しない海外向けの輸出のためのコストとしてはリスクが大きすぎるのよ。

もう少し広い視野と知識を持ちましょうね

656 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 17:00:58.33 ID:uBiXB403
>>654
今年3月の説明会に三菱も川崎も防衛省も欠席して「招待を受けたという認識はない」って言うくらいやる気満々だよ

657 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 17:59:31.15 ID:KdE3Wgwx
政府<海外に装備売れば自衛隊向け装備も安くなって企業の雇用投資増え景気が良くなる(ドヤッ
防衛省キャリア<売り込みに成功すれば企業に点数稼いで天下り万歳!
防衛省ノンキャリア<装備の詳細バレバレで不安…
企業<先行き不安な投資や雇用なんかしたくない!国は毎年決まった分発注だけしてればいいんだよ…

中の人によって逆の意見もあるが基本的にこんな感じ

658 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 18:08:16.39 ID:OWOPTMAx
>>657
政府のとこ、
日豪の同盟関係強化につながる!とかそういう点を忘れてないか?

まあ「防衛省キャリア」とやらを悪者にしてるあたり言っても無駄だろうが……

659 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 18:16:36.30 ID:Jez1Luwx
>>658
キャリアは悪でノンキャリが正義という低学歴ルサンチマン丸出しで笑えるよな

660 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:13:53.73 ID:J3qfC0Qj
キャリアといえる人は防衛省はほかより少ないが
幕や内局勤務の人たちは只のノンキャリとは違うからそこにいるわけですし、能力的に

661 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:42:21.38 ID:uBiXB403
しかし生産能力上げるならオーストラリア以外にも売れないと困るわけだがどこなら売れるんだろう
インドか?トルコは214調達中だから当分要らんよな

662 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:28:48.68 ID:yj2UCKM2
豪州との安全保障協力深化が目的の防衛装備移転三原則事案なんだから
同様の条件が成立する相手以外に移転は無いよ。
インドやインドネシアが興味を示してるわけだが移転協定を締結してない相手は端から対象外。
防秘性の高い潜水艦を敢えて移転するてのは相手が豪だからってのが基本的スタンス。

663 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:31:48.66 ID:nGcdn/N5
豪州との間には直接同盟的な関係は無い
あくまでアメリカを通しての間接同盟

直接的な同盟関係じゃないのにここまでサービスする意味がわからん

664 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:34:04.90 ID:cdrpxo09
オーストラリアは防衛上アメリカの次に重要としている国なのに
このスレは有象無象と同じレベルとして語る奴多いよね

665 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:39:52.91 ID:vdy2qr4E
>>661
豪の調達数に合わせた生産能力に留めるに決まってんじゃん
ましてや一隻目から国外建造可能とまで言ってるし、国内の建造能力に影響出さないようにしたいんじゃね

666 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:57:04.89 ID:VTz+glnf
ポートダーウィン港500km沖のバユウンダンガス田は中国進出のおかげで
おじゃんだから経産省と日本郵船と川崎汽船と川崎重工業とINPEXは
ドッチラケだよ。

三菱重工業はこんなのを引き受けたら三菱グループから放逐されるぞ。

667 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 22:50:04.50 ID:CQCPXLjW
>>663
地位協定まで結ぶと言うのにまだ言うかw

668 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 00:40:25.31 ID:a1tRqN2S
>>663 は自分の国のことじゃないから知らないんだろ。 日豪地位協定でググれ

669 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 02:48:48.44 ID:3n8VRFbD
 
【米国】中国レッドチームに対応するには日本に2隻目の空母配備が必要
ttp://flyteam.jp/airline/united-states-navy/news/article/56982
2015年11月17日、レッドチーム中国・韓国に対応するには日本に2隻目の
空母配備が必要だと、米国戦略予算評価センター海軍部が、会報告研究結果
を発表した。

670 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 02:56:48.06 ID:wri/q5wO
米軍が日本にいると、日本を攻撃すると自動的に米軍も巻き込まれるっていうのが抑止力になる

たとえば韓国もソウルに米軍がいるが、北朝鮮が攻撃すると自動的に米軍も巻き込まれるっていうのが
最大の抑止力になってる

671 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 05:55:05.72 ID:vDEcU/MI
>>669
ぜひ、佐世保に二隻目のアメリカの空母を配備してくれ
頼む!!

672 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 05:55:26.06 ID:vDEcU/MI
>>669
ぜひ、佐世保に二隻目のアメリカの空母を配備してくれ
頼む!!

673 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 08:13:48.15 ID:QuVtr4tP
佐世保にそんな余裕ある?
空母を置くなら複数のイージス艦がついてくるし、米軍人さんが住めるよう広い基地を作り、
街の名物としてカレーも必要となる。

674 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 08:21:20.08 ID:RaeKkuWj
>>669
他所にいたり本国に留まってる艦隊を日本に向かわすって話なの?
10年、20年のスパンで考えてレッドチーム対策用に日本に常駐する空母と艦隊が必要って話なの?
意味で全然話が変わってくるんですけど。

675 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 08:24:23.43 ID:9WS13qqx
佐世保バーガーがあるやろ

676 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 10:06:12.84 ID:a1tRqN2S
習近平の軍国化の動きは危険水準に達してるからな。 特に核兵器を管理している部隊は発射したくてうずうずしてるらしい。

677 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 11:51:29.38 ID:y+vWJzXG
日本に正規空母を導入するようにって直々の進言がある可能性が出てきたなあこれ

678 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 11:58:34.49 ID:24D6o5Zs
>>656
それは日本の場合政府案件として動いてるからじゃね
直接的に交渉してるのって政府だし
この間のじゃ三菱も積極的にやってたからちと違うと思う

679 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 12:36:18.34 ID:TR8JaV9Q
どう捉えるかだよね。

中谷防衛大臣
このプロジェクトは防衛事務設備と技術の移転に関わるだけでなく
且つ日本とオーストラリアの(防衛事務)行動の連携を促し
オーストラリア米国及び日本の戦略的協力の模範になる

オーストラリアがこのプロジェクトを日本に依頼することは
戦略的重要性があり且つ重大な戦略的重要性になる

パイン国防相
米国はオーストラリアと日本の共通の同盟国でオーストラリア軍は
日本の自衛隊と接触する機会が増えている

防衛事務関係と軍需品購入の入札は別の事柄だ

共同通信社の取材
応札最終期限から一週間前の段階で日本側は楽観視できない
状況にあった

ドイツとフランスと比べ日本は武器輸出の経験がなく売り込みの
テクニックにも乏しい

日本は潜水艦をオーストラリアで生産することに最終的に同意したが
すでに受け身に回っている

日本政府関係者の本音のオフレコ
落札の可能性は99%と考えているが最後の1%で何が起こるかわからない

680 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 13:24:04.09 ID:24D6o5Zs
戦略的な話なのはほぼ確実でしょ
最初からそういう意味を持たせて議論してるんだから

681 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 15:24:42.22 ID:F3xlDx9x
戦略的モンキーモデルで充分だと思うが


>防衛事務関係と軍需品購入の入札は別の事柄だ

682 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 18:05:19.44 ID:XaQMEbUw
当初は豪側からの協力打診だったのだから条件に関する主導権は当然日本側にあった。
総合評価競争入札は当て馬を立てることで主導権を握るのが目的で
結果から見れば豪の望む形での最大限の譲歩を引き出し得たのかも。
まあ、豪政府のほうが表裏の外交交渉術で一枚以上は上手だったてことだろう。

683 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 18:17:20.06 ID:twhSh5OR
とは言うものの日本メーカー側も設備投資しなくてすむなら現地生産のほうが都合がいいとも取れる
外に出せる部分はライセンス生産、出せないところと豪独自仕様部分は共同開発って形になるのかねぇ

684 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 19:11:23.36 ID:t/ktbsma
日本を噛ませれば漏れなくアメリカがついてくるし
潜水艦のスペック云々より政治的判断だろうな

685 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:00:51.14 ID:Z4ruzvK3
いまさらですまんが。
フランス案が通った場合、米製の戦闘システムをフランス艦に提供することについて、米は合意してるんだっけ?

686 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:16:49.80 ID:7AncvKoh
>>685 合意したと報道されたね。 ドイツだけ合意の報道がない。

687 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:26:50.49 ID:CgtjWdfl
ご存知かと思うけど。
このアニメ面白いよ。

「沈黙の艦隊」

https://www.youtube.com/watch?v=WhRxkj2Id7c&list=PLvtFt_3ZNqgmm1QpUZQ8wL2ax7uNF19TM

688 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:32:25.77 ID:471NQ1qn
米国としては内心は日米案推しだろうな。
フランスより日本のほうが御しやすいし。

689 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:54:48.31 ID:xcbqxKrG
>>687
そんなおっさんだらけのホモっぽいアニメいらね
アルペジオのほうがおもしろい

690 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:59:21.52 ID:CQ2jsUDd
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2015/11/26a.pdf
潜水艦スレなんだしこの話題してるかと思ったが誰もしてなかった

691 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:14:43.45 ID:AUQiQXJj
>>690
運用まで含めた手厚いサポートとは至れり尽くせりだな
条文5でオーストラリアからの輸出に首輪を付けれれば中国新幹線の二の舞は避けるか

そして条文6の意図するところが分からない
日本からアメリカへの直接の技術移転はしないと明言してるのは誰に何の利点が在るのだろうか?

692 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:45:23.52 ID:XaQMEbUw
>>691
本件が豪州が主導する潜水艦開発事業であって、日米はあくまでそれぞれが協力する立場だからでしょ。
開発にあたって日(又は仏や独)と米が共有する必要がある技術案件は豪州の責任においてやり取りされるという形。

693 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:47:24.66 ID:DldsfkFj
>>691
オーストラリアの立場に立てば、アメリカが日本の技術欲しさに
首を突っ込んできたという疑念があるから、日本がアメリカに
技術を渡す時は必ず自分を通せと言う契約内容を盛り込んだもの
と思われ

694 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:48:53.60 ID:bZqmUvoS
>>691
もしアメリカがその構成品を他国に輸出したいってなったら手続きを省く為に日本は関係ないよって事にしたいんじゃない?
例えばアメリカから台湾に移転する時とか

695 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:57:02.02 ID:Mrl50rEU
日本の潜水艦って次級になるごとに大型化して排水量が増加してるよね。ゆうしお〜そうりゅうまでずっとそうだったし。
そうりゅうの次級はさらに大型化するのかこれ以上大型化はしないのかどっちだろうか。

696 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:57:42.35 ID:ANgH7M/n
ここいらが限度じゃない?
人も足りないし

697 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:58:56.74 ID:t/ktbsma
>>695
西太平洋に展開した中国軍を叩くことを想定するなら
更なる大型化は避けられないだろう
あとは兵装をどうするかだな

698 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 23:25:43.18 ID:AUQiQXJj
>>692
なるほど

>>693
オーストラリアから見た日米間のブラックボックスを作らないと定めていると言う事かな
日本が開示する範囲なら米豪どちらにも同レベルで開示するとは思うが
造船所への確約は必要なか

>>694
手続き省略は有りそうだね
ただ台湾輸出については日米豪以外の第三国なので
条文5に該当するから日本の合意が必要になるのでないだろうか



皆の意見を参考に総合して考えると、米製アビオニクスとのフィッティングに必要な情報は
日本からの公開情報を手続き無しに米国に開示して良いと定めてるように思えてきた

>>695
ソナー反響による被発見性下げようと小型短縮に涙ぐましい努力をしてるのでほぼ据え置きに成ると思う

699 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 00:54:44.12 ID:x+jSrL7H
アルペジオは軍事と見せかけた豚アニメ
軍事的観点からはゴミ

700 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 01:28:18.18 ID:Tob1hm/j
次からAIPは搭載しないからこれ以上大きくなることは無いだろう

701 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 03:14:53.49 ID:naGIr71v
てか重工はやる気ないのだからポシャるでしょう




ポシャるよね???

702 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 03:38:19.89 ID:bTCWMFXl
>>697
中国を意識するならやはり威嚇のためにも原潜は欲しい、どうにかならないのか

703 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 05:35:15.45 ID:+Uuw96kM
>>702
米国は日本が戦略兵器を保有するのを許さないし、日本はその圧力に対抗する力はない。

704 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:05:45.99 ID:fl7dzh/u
>>695
そうりゅう型でも大型化阻止に気を配ってたし(結果居住区が犠牲に)
大型化はないんじゃないだろか

705 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:17:37.61 ID:2njUXGZz
>>704
VLSをだな・・・。

706 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:20:31.41 ID:rqk6QQOn
どのくらい省力化するかと水中運動性をどの程度求めるかで決まるだろうな。
まさか特殊部隊を便乗させるなんてことは考えないだろうし。

707 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:21:51.21 ID:4DfkCk+U
>>705
予算と国際承認頂戴

708 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:39:26.50 ID:49pDheB6
>>705
運用コンセプトから変わらんとVLS搭載はないと思うぞ
少しのトマホーク撃つだけなら魚雷発射管から撃った方がメリット多いし

ソ連オスカー級並にUSM飽和攻撃しかけるとか、
巡航ミサイルでの対地攻撃連打でもするならメリットあるけど……

709 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:12:32.72 ID:NzJVFpk1
>>706
以前ならいざ知らず、離島奪還に力を入れてる今なら潜水艦で特殊部隊を送る話が出てきたりしないのかね。

710 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:24:18.73 ID:4DfkCk+U
>>709
特殊部隊の浸透作戦なら水上艦からゾティアックボート出して途中からスキューバで十分だと思うよ
潜水艦からだと展開が遅すぎる
防衛出動だと十分な準備期間を取れず即応性が求められる

711 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 12:23:43.17 ID:bTCWMFXl
>>703
アジアでは中国、欧州ではロシアが台頭してきてこちらの陣営の対応コストが高くなればアメリカが日本の原潜に許可出すことも将来的にはあり得ると思う

712 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 12:45:22.82 ID:g24FxnAd
>>711 原潜はアメリカが禁止してる訳ではなく日本が原子力兵器は持たないと決めてるからに他ならない。

713 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 13:02:07.42 ID:1MTu+erj
IAEA含めた高濃縮ウランの利用許可とか
小型原子炉のノウハウをネガティヴクエッション形式で教えてもらう。
なんてのは、米国の協力だよ.
これらなしでも原潜は可能ですが性能は落ちるし開発期間が延びる。

714 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 14:41:38.02 ID:KelaGxNJ
沖縄が中国に占領されて住民大虐殺、とかでも起きない限り日本人の核(原子力)アレルギーはなくならいんじゃないかなぁ
むつが上手くいっていたらどうだったんだろう?

715 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 14:46:55.57 ID:GlfUPhZx
>>714
うまく行っていたら別の方法で妨害があったと思うよ。

716 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:06:12.28 ID:4DfkCk+U
むつは他国干渉から発生した市民活動家の妨害に屈したようなもんだ

717 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:13:29.65 ID:bTCWMFXl
>>714
相当に揉めたけど原発は誘致できたし、原子力空母は堂々と日本の基地に来れてるし少しづつ可能性は近づきつつあると思ってるけどな
あと韓国が原潜を欲しがり始めてるのも日本にとっては逆にプラスになりそう

718 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:15:50.54 ID:GlfUPhZx
>>717
韓国の原潜なんて通常動力潜水艦もまともに建造、運用できないのに原潜なんて基地外に刃物だ。

719 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:20:31.24 ID:K0JNf7RR
仮想敵や同盟国が原潜を持ってても導入しようとはなってないわけで
同盟国の同盟国でありながら日本を仮想敵国視する隣国が持ったからといって方針は変わらんわな。
隣国を意識しすぎ(笑

720 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:22:55.48 ID:4DfkCk+U
核弾頭を既に持ってるし更なる核投射能力を獲得するつもりなら対処を考えるのは当然だろう

721 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 16:17:21.94 ID:bTCWMFXl
全てはアメリカ次第だと思うよ、警察予備隊→自衛隊→集団的自衛権と全部が東アジア防衛のためのアメリカの意向なわけだから

722 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 17:43:43.35 ID:RkGOjIsb
戦術兵器と使う上で、原潜を持つ事に何か利点はあるのか?
ウイキぺによると原潜は通常潜水艦の5〜10倍の建造コストがかかるって話だぜ
それならそうりゅうを10艦建造した方が良くね?

723 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 17:52:13.70 ID:OhyY0OiT
>>722
当然乗組員も10倍確保する必要がある
それも含めて維持費も10倍に(ry

724 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 18:45:33.16 ID:J/rv0O9m
>>203
中共工作員乙(笑)

725 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 18:49:06.06 ID:XiVZna3P
>>723
アシモ導入で

726 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 19:03:32.51 ID:Q0YBWIH5
無人原潜を大量生産しようぜ

727 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 19:05:19.48 ID:4DfkCk+U
人間には管理者が必要だと算出して独立国家宣言するからNG

728 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 19:45:07.58 ID:jWk7I0XV
>>689
おっさん、アルペジオオタクか。
キモすぎだろ。アニメでシコってなw

729 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:25:43.56 ID:u7vkhFcC
原潜欲しいって言ってる人たちと、いずも型にF35を載せようって言ってる人たちに聞きたい。

何に使うの??

730 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:27:23.55 ID:uoR+pY5w
日本は待ち伏せメインなんだしリチウムで十分だろ。
食料が尽きて帰るのは原潜だってリチウムだって一緒。
次世代は小さくなって乗員が減るかもしれないから
数を増やせばいい。

731 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:06:09.75 ID:+Uuw96kM
>>729
日本の領海はディーゼル潜水艦です守るには広すぎる。

732 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:11:27.78 ID:tvV0e+BU
>>730
有り余る原子力で野菜工場を動かせないだろうか
蛋白質は…まあ、コオロギとかを()

733 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:12:19.78 ID:wQIEdE6n
そういや以前北の哨戒艦が甲板で野菜作ってるとか聞いたな

734 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:24:06.99 ID:ryNjWYRi
まぐろ漁船に水耕栽培ユニット導入するって話は実現したんだろうか

735 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:57:41.19 ID:sdlJ7Zz8
んなもんロマンだろ
実際に始めるとか言い出したなら反対する

736 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:47:02.99 ID:OhyY0OiT
>>731
そりゃ今の数のディーゼル潜水艦で運用する場合だろ
そうりゅうじゃなくゴトランドみたいのをたくさん作って
地域ごとに貼り付ければ良さそうな気はする
潜水艦の数に比べて乗員の数は少なくて済むし

737 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:50:36.09 ID:+FsPY3r3
>>722
トン単価だと精々二倍で別に原子力潜水艦は高くないただ小型化が難しいだけ
そもそも海外のディーゼル潜水艦の主流は一千トン級だから五千トン級原子力潜水艦の建造費が五倍ならトン単価で見れば値段は同じ

738 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:50:51.48 ID:9hbBV8nM
敵原潜が目の前通ってもスルーして通報するお仕事です

739 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:55:19.31 ID:+FsPY3r3
五千トン級原子力潜水艦なら十隻程度量産するとして
米製原子炉をライセンス生産するとして一千億程度だろう
三千トンのそうりゅう型の二倍程度だからそうりゅう二隻とトラファルガー一隻どちらがいいかみたいな比較になる

740 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:59:56.69 ID:+FsPY3r3
アスチュート級はロサンゼルス級よりでかいし攻撃原潜の最適解は一万トン弱なんだろう、、、がそれにしても大きすぎな気もする

741 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 23:19:04.39 ID:grTbNzyz
いつの日か通常動力潜水艦が原潜を撃沈することが起きるのだろうか

742 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 23:34:18.89 ID:g24FxnAd
>>741 何も不思議な事じゃないだろ?

743 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 23:35:09.08 ID:wQIEdE6n
海峡とか浅瀬ならまああり得るかと
公海上とかでは厳しいかな

744 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 23:47:44.91 ID:yeMlyOZ2
原潜艦主人

745 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 00:03:11.61 ID:nM6NIQR3
原潜最強神話が崩れていく

746 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 00:32:42.15 ID:tJ0THNo1
機関の静粛性考えたらピンガー打たない限り通常動力潜水艦発見するのは困難だし
無防備で近くを通過すれば原潜が通常動力潜に撃沈されるのは普通にあり得る

747 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 00:45:59.77 ID:g57u48kx
水上艦は?

748 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 01:16:49.80 ID:OqUKxrwO
日本がディーゼル潜水艦だけでOKと言ってるやつは支那の弾道ミサイル原潜の攻撃は度外視するってことだよな。
今後永遠にアメリカ頼みと。っていうか支那の弾道・巡航ミサイルに対する対抗策がない時点でまずいよな。
このまま行くと簡単に飽和されるし。

749 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 01:31:20.38 ID:cqmfCDxU
日本に弾道・巡航ミサイルへの対抗策がないなんて初めて聞いたわ
AAM-4なんて巡航ミサイル撃墜するために馬鹿みたいなサイズと命中精度要求されてたのに
というか中国のミサイル飽和攻撃とかいう人って中国が後先を一切考えず保有ミサイル全部ぶち込んでくるみたいなこと考えてるのか?

750 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 02:07:51.77 ID:kHgzrRcU
なあに、ディーゼルで十分って言ってる人もアメリカが要望したりしてもし現実味を帯びてきたらその気になるから

751 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 02:27:52.83 ID:8KJBDZ7l
原潜のメリットは無限潜航と高速巡航の二つで、アメリカの原潜はどちらも満たしている。
高速巡航をあきらめて無限潜航だけを要求するなら、かなり安く調達できるはずだよ。
安いといっても通常艦の三倍くらいはするだろうが。
巡航速度が10ktでも出航してから帰港するまで潜りっぱなしというのは、かなりメリットがある。

752 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 02:35:16.00 ID:OqUKxrwO
>>749
航空基地なんて真っ先に攻撃対象になるだろ。
最適時期に最適位置にいなければならないAAM-4での巡航ミサイル迎撃がどれだけ難しいことか。

753 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 05:07:07.97 ID:n6sw86Os
>>741
通常動力が原潜を追っかけるってのが無理なだけで、
待ち伏せなら可能でしょう

ただし、チョークポイントで待ち伏せなんて敵も当然警戒するだろうし

754 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 06:31:03.02 ID:sJAPEZ5r
あの時、むつの事故が無ければ今頃日本も原潜を持っていたかもしれないなw

755 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 07:25:14.87 ID:ZYu+HCwk
むつの事故がなくたって、GDP1%の枠を守っていたら予算的に原潜は難しかったんじゃないかなー

756 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 07:48:07.72 ID:Hkpuo0bJ
原潜を独自に建造するくらいなら在日米軍との核シェアリングを目指した方が遥かに低コストで抑止力マシマシだろ

757 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 08:29:38.48 ID:LIT0PHBC
>>731
そこは航空機使った方が効率良くね?
潜水艦が必要だなと判断したところに投入すればいいわけだし。

758 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 08:56:38.01 ID:gNDcVHhE
空母はともかく、原潜は可能ならもちたいんじゃね?

759 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 09:22:15.80 ID:k5yVjRjt
外洋に出るか出ないかでしかない

760 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 10:00:48.90 ID:TP5qvdId
海上自衛隊の空母保有構想ってのは長年散発的に出るけど原潜保有構想ってのは聞いたことがない。
まあ空母といっても軽空母なんだが。

761 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 10:12:20.08 ID:k5yVjRjt
官職のある人が言うことはまずないけどね
一部の退職した人の発言を海自の総意みたいに語る奴があまりにも多い

762 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 10:48:01.90 ID:r8jp4gnG
>>695
必ずしも大型化するとは限らんと思うけどなあ
無人潜水艇の充実や外洋への活動範囲を広げるにしても
航続距離を延ばすよりも友好国と補給する港を確保することで対処した方が戦略的にも理に適っているだろう

763 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 10:52:26.60 ID:r8jp4gnG
>>732
カイコを飼って食料にする方が良いぞ
逃げ出しても単独では生きられないから管理は楽だし
遺伝子操作でより食用に適した個体を作りやすいし
宇宙食にも注目されている食材だしな

764 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 10:59:54.82 ID:n7LpSINH
>>763
不味い食事を喰わされて士気が落ちるぐらいなら
定期的に寄港した方が戦力の維持になる。
半年行動するロシアやアメリカの戦略原潜でも
粗末な食事なんか出してない

765 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:01:44.23 ID:vCZ+eLkF
長野県民だけの艦にすれば虫食も問題なし

766 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:03:29.33 ID:n7LpSINH
オレ長野県民だけど3食虫は嫌だよwww

767 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:31:21.47 ID:JnP3fkxA
>>766
実際、どのような味がするんだろう?

768 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:50:47.15 ID:n7LpSINH
>>767
風味はエビっぽい感じ、でもちょっとえぐい後味が残るから
珍味としては良いけど主食にはできない。

769 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 11:52:11.66 ID:TVqPLnb2
日本人なら豆食え

770 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:11:02.02 ID:LIT0PHBC
飯の問題ってだけじゃなくて精神的にもきついってのがあるからそんなにめちゃくちゃ潜水時間を長くできねーんだろ。
技術がすごくなって半年間水中にいられるようになりました。飯もそのくらいもちます。
って言われても無理だろ。

771 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:45:05.22 ID:scLxMPwy
日本にはカロリーメイトがある

772 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:46:08.47 ID:n7LpSINH
>>771
カロリーメイトだけで半年生活してみてから言ってくれ

773 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:47:20.75 ID:TVqPLnb2
中国原潜の食事は気になる

774 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:57:48.06 ID:pReQRG04
原潜持ったとしても南シナのパトロールくらいしかやることないな
基本はチョークポイントの待ち伏せだし

775 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:05:04.13 ID:sL7th2hF
空母や原潜は力の象徴なんだよ
実用性なんてどうでもいいの
かっこいいから持つべきなんだよ売国奴共

776 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:08:23.75 ID:vCZ+eLkF
>>770
基本的には生鮮食料品の鮮度限界が行動限界でしょ
ペーストになった人参とか廃棄するにしても見たくない

777 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:13:53.55 ID:n7LpSINH
>>776
そこはちゃんと賞味期限を考慮して出してるみたいよ。
潜水艦乗りの友達に聞いたら、出港当初はレタスだった
サラダが日が経つにつれキャベツになり、玉ねぎになり、
刻んだごぼうになり、ポテサラになり、最後は戻した乾燥海藻
になって行くんだとかw

778 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:20:40.99 ID:vCZ+eLkF
貯糧品が献立の大半を占める頃には士気がじわじわと下降していくからね
最後まで持つ玉ねぎとジャガイモが尽きたら入港の合図

779 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:46:45.64 ID:UgFXLQJd
SSは洋上補給とかしないの?

780 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:50:20.42 ID:n7LpSINH
>>779
やってない。
補給中は見つかりやすいし、
食料が無くなるより早くストレスで
パフォーマンスが落ちることが分かってきたから。

つまり、最長6ヶ月程度の食糧さえ積み込めば
途中で補給する必要はないってこった

781 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:53:00.43 ID:UgFXLQJd
半年もSS内にいるって大変だね。

782 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:55:09.64 ID:n7LpSINH
>>781
本当に半年いるのかどうかは俺は知らんよ。
アメリカやロシアの戦略原潜が最長それぐらいと言ってたから
「食料は行動期間を制約する要因になりえない」という事実を
説明するために使っただけ

783 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 14:57:55.22 ID:dFHma4Kl
潜水艦22隻って少なくね??

ま、日本のGDP600兆円に上がれば隻数が増えるか。

784 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:02:38.92 ID:144tZJh7
陸地に居住してるのに嫁からはレトルトとインスタント食品しか与えて貰えない友人のM君は潜水艦に長期間勤務してもまったく問題ないと思われる

785 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:06:09.71 ID:n7LpSINH
>>784
潜水艦乗りは毎日美味しいもの食べてるよ。
海上自衛隊は調理員を自前で養成しているが
一番腕の良い奴は潜水艦に
次に腕の良い奴は小型艦に
次に腕の良い奴は大型艦に
腕の悪い奴は陸上部隊に配属される。

786 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:20:46.37 ID:0SkGLjW1
自衛隊の潜水艦の任務はだいたい一か月から2週間くらいだろう
館内押し込め生活はそれでも長すぎで負担だからUUVで哨戒任務代替えしようってくらい

787 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:40:41.48 ID:8KJBDZ7l
>>784
知人のZ君は大根おろしが食えないと発狂しそうだと言っている
でもコンビーフ(賞味期限10年)があればOKだそうだ

788 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:50:37.89 ID:vCZ+eLkF
>>785
>腕の悪い奴は陸上部隊に配属される。
身体壊した人(腕はいい)、腕の悪い人、非給養員が陸上

789 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:50:58.01 ID:scLxMPwy
魚獲機能つけて毎日美味い刺身を

790 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:55:15.11 ID:vCZ+eLkF
生魚は食品衛生的になあ

791 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 17:31:17.29 ID:0jespQTL
>>789
アンコウとか深海魚しか穫れないんじゃないのか?
金目鯛とかウナギが穫れればめっけもの。

792 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 17:36:37.04 ID:nM6NIQR3
戦闘機と比べて分かりにくいけど潜水艦の世代の明確な区別ってあるの?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6%E8%89%A6%E7%B4%9A%E4%B8%80%E8%A6%A7
そうりゅうが第4世代とかかれているけど国ごとに基準がバラバラなんだろうか

793 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 18:01:40.23 ID:o8V/Nm6u
>>783
潜水艦って生鮮食品なくなったらビタミンとかサプリでとってんの?

794 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 18:03:56.11 ID:n7LpSINH
>>793
なくなる前に寄港する。

795 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 18:21:36.83 ID:KmknawJs
魚ってのは、基本的に沿岸でしか獲れないよ。
航海が長いと、船が漁礁みたいになって、魚が付いてくることもあるけれど。

796 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 18:40:23.49 ID:fEsmF3Ik
某火山島周辺にはアジとサメくらいしかいなかった

797 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:24:05.80 ID:QQNQoyob
米ソのごとく仮想敵国が大洋の向こう側じゃないんだからそもそも半年なんて長期にする必要ないんじゃないか

798 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:30:41.34 ID:n7LpSINH
>>797
何を言ってるんだ。
戦争になったら中国の潜水艦隊はバシー海峡から
西太平洋全域に展開してアメリカの空母に対する
アンチアクセスを実施するんだから
日本の潜水艦の一部だって西太平洋全域でハンターキラーを
やらなきゃならないに決まってるだろうが。

799 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:33:57.02 ID:nNtPzOoT
>>783
> 潜水艦22隻って少なくね??

■海自 潜水艦マニア!より

・アメリカ(73隻) 数・質ともに世界最強の水中戦力を有するアメリカ。太平洋の守護神か?
・北朝鮮(64隻) 独自の建艦思想によって対韓国を意識した小型潜水艦をそろえる
・中国(62隻) 水中核戦力の拡充と攻撃型原潜の整備に力を尽くす中国。まさに軍拡
・ロシア(57隻) アメリカに次ぐ原潜勢力はいまだに脅威ではあるが、活動は低調
・日本(16隻) 通常型潜水艦は世界最高レベルの性能。現在は22隻体制への移行が進む
・インド(14隻) 国産のミサイル原潜の装備に至ったインド。地域大国として君臨する
・韓国(12隻) 失敗続きの新型潜水艦調達で、海軍力の方向性に歪みが生じている模様
・オーストラリア(6隻) 現用艦が失敗作という批判も。後継には日本のそうりゅう型を検討中らしい
・パキスタン(5隻) 宿敵インドの水中戦力拡充の波を受けて、こちらも新型艦の取得を計画中
・台湾(4隻) 米国製の通常型潜水艦の導入を計画しているが、遅々として進まず
・シンガポール(4隻) 軍の近代化に力を注ぐシンガポール。アーチャー級2隻が加わり計6隻に
・インドネシア(2隻) さらに数隻の通常動力艦(209/1200型)を韓国から購入予定としている
・ベトナム(2隻) 近年になってロシアからキロ級を購入。一気に地域のスターダムに上る
・マレーシア(2隻) 東南アジア内では洗練された軍を持つマレーシアも、近い将来4隻体制に
・フィリピン(0隻) これまで一度も潜水艦を保有したことがないが、導入には強い関心を持つ
・バングラデシュ(0隻) 現在は保有してないが、近い将来に向けて2隻を調達予定だという
・タイ(0隻) 元級ほか中国艦数隻を購入予定だが、現状では詳細不明
・ミャンマー(0隻) 現在は潜水艦を持っていないが、いずれ保有したいと考えているようだ

800 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:40:28.27 ID:TP5qvdId
フィリピンちゃんは潜水艦より水上艦をどうにかしたほうがいいと思う。

801 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:43:52.61 ID:fEsmF3Ik
比ちゃんはくらまに唾つけてるかもね

802 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:48:54.14 ID:n7LpSINH
>>801
くらまは標的艦として貴重な実弾射撃のデータ収集に協力してもらう
という軍艦として最も栄誉ある仕事が残ってる。

803 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:55:05.89 ID:NSgW9+7C
>>791
韓国軍が魚群探知機搭載してたのは…

804 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:56:42.73 ID:fEsmF3Ik
アレ魚群探知機としては高性能だったんだよね

805 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 20:05:14.37 ID:NSgW9+7C
>>804
魚群探知機にしてポッケナイナイと更に食料節約してポッケナイナイだけでなく潜水艦の乗員の戦意高揚の試みも兼ねていたのかな
恐るべし(棒

806 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 20:19:43.02 ID:xKmS+dI5
魚群探知機つけられてたのは潜水艦救難艦ね

807 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 20:41:06.37 ID:0N2+H5et
潜水艦技術をなぜ豪州に売り込むのか?
岸田外務大臣と中谷防衛大臣がオーストラ
リアを訪問しました。焦点の一つは、日本
の最新鋭の潜水艦の売り込みです
門外不出の潜水艦の技術をなぜオーストラ
リアに売り込もうというのでしょうか
(27日15:15)
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2645464.html

808 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 20:50:12.80 ID:fEsmF3Ik
(自国)防衛に興味ない癖にTBSも白々しいな

809 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 20:51:26.92 ID:TVqPLnb2
日本の弱体化に全力

810 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 20:56:55.93 ID:0N2+H5et
どう見るかだな、記事を取り上げた
政治部の揖斐祐介ってヤツも胡散臭いん
だよな〜

811 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 22:45:44.80 ID:LIT0PHBC
>>802
しらねだけじゃないの?

812 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 00:57:29.44 ID:kHfQD6jj
>>811
だよなあ。
しらねは標的艦になることが決定済み。
くらまの退役後はまだ決まってないんじゃないかな。

813 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 14:57:46.72 ID:P5X3h8yg
>>799
韓国は外海に出る必要もないのに多すぎだろ
日本は少ないけど集団的自衛権のおかげで無闇に増やさなくてもよくなった。ただ原潜は一つ欲しい。

814 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 15:10:55.75 ID:aDLp7LNM
>>813
やっぱり>>775みたいな理由でか。

815 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 15:41:53.09 ID:lZxXnRyn
潜水艦は弱者の兵器として有効じゃん

仮想敵国に対抗できるような正面戦力を持つのは無理な場合、
潜水艦を増やして、いざとなればいやがらせできるようにして
抑止力を維持って感じで

日本が中国に対してやってる戦略もこの弱者の兵器の戦略でしょ?
韓国が日本や中国に対しても弱者の兵器戦略をやってる感じで

南シナ海ではベトナムがかなり無理してキロ級購入したのがそれにあたる

816 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 15:51:07.94 ID:XU6m1gAZ
>>815
ディーゼル潜水艦の場合、保有する目的は様々で、戦略的な要求に依存する

817 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 15:56:00.51 ID:P5X3h8yg
>>814
>>731とか抑止力用や
集団的自衛権はあるけどやはり持ってるかないかで相手からの警戒度が違う

818 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 16:14:17.13 ID:XU6m1gAZ
>>815
重厚長大な兵器は簡単に整備と維持は出来ない
明快な戦略的な意図があるものなんだよw
潜水艦なんて典型的だね

> 潜水艦を増やして、いざとなればいやがらせできるようにして抑止力を維持って感じで
そんな漠然とした目的で予算の乏しいベトナム軍が、潜水艦みたいな高価な兵器を整備する訳がない

819 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 17:14:54.35 ID:pR48NaJL
ウィキペの潜水艦のページ読むとソ連の潜水艦だけがバウ・プレーン方式を採用しているような印象を受けるけど
米英の原潜もバウじゃねーかw
大型の原潜だからこそ舵の効きが良いバウ・プレーンにしてるんだろうな

というわけで日本の原潜もバウになるんじゃないかな

820 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 21:27:24.26 ID:aDLp7LNM
>>817
領海を守るなら航空機充実させた方がいいじゃん。
守るのに何で隠密重視の原潜が必要なんだ?
まだ>>775の方が納得できる。

821 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 01:47:44.58 ID:0bEZ5nSM
核装備すれば、日本の抑止力の全ての問題は解決すると思うよ。

822 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 02:09:00.38 ID:vzSvVscI
米露には核を向けない極東限定の確証破壊が1番都合が良いかなと

823 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 02:29:56.48 ID:lL69WAJ7
>>821
核兵器や核動力は米国は絶対に許さない。

824 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 07:20:19.69 ID:haNjPO6b
最近のアメリカなら軍事費削減のために許してくれそうではある
必要かどうかは別として

825 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 11:22:12.56 ID:Za+C3EzE
米国に向けない核ミサイルを米国からリース契約して
潜水艦に搭載アメリカの武官も一緒に乗せればいい。

3馬鹿国とロシアはそれでビビる。
特に韓国はあくまで米国の同盟国だから
文句も言いづらいだろう。

826 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 12:02:46.14 ID:xMoNDuQc
その目的なら
米潜水艦数隻の運用コストを日本が負担し
日本の文官と自衛官が乗り込む
のほうが簡単かも

827 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 12:36:03.68 ID:euDqV26i
そこで密かに日本が予算と乗員を提供しつつ
表向きは米第7艦隊所属原潜の製造ですよ

828 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 12:43:23.58 ID:0ZSSwN6g
日本だったら無理して核兵器を潜水艦に乗せなくても良いかもね
移動式のミサイルでも、中国全土が射程に入る

829 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 13:23:46.49 ID:ddU0Suqf
陸に置いとくわけには(いかんでしょ)
ロシアくらい陸が広いならシベリアにでも隠しておけるだろうけど

830 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 13:25:54.82 ID:LTaJHZ1y
陸に置くなら船に乗せてほしい
艦艇ならピンポイントで攻撃もされないだろうし

831 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 13:27:32.00 ID:XS+k74I6
大きな鉄パイプみたいな中にミサイル詰めて海底に隠しておけ
ってマンガあったな

832 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 14:36:09.75 ID:VTSC6EJn
数十メートルも潜航するとキャビテーションは起きないって主張する人が居たんだけど、
現代のハイスキュードのスクリューってそんなに優秀なの?

あれだけの直径のスクリューを回すんだから、低速航走でもスクリュー外周部は結構な速度になると思ったんだけど

833 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 14:48:18.75 ID:gPWeEvbG
通常艦だと巡航5kt程度だからキャビテーションは起きないんじゃないか。
5ktで起きるのなら20ktなんて速度は出せないと思う。

834 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 17:01:16.93 ID:0ZSSwN6g
>>829
普通のトラックに擬装すれば良いと思うが?

835 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 17:45:45.80 ID:rkCvYHU0
リチウムイオン電池を10分以内で安全に急速充電!ナンヤン理工大が技術開発 (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00010003-newswitch-sctch


ソニー、サムスン、テスラにもライセンス打診

 スマートフォンなどに内蔵されるリチウムイオンバッテリーを10分以内に安全にフル充電できるようにする技術が開発された、とシンガポールのストレーツタイムズなどが報道した。
国立ナンヤン理工大学のラシド・ヤザミ(Rachid Yazami)教授による成果で、手の指の爪より小さい半導体チップをバッテリーと充電器に内蔵し、このスマートチップでバッテリーの
内部状態を常にモニターしながら、最適な状態で急速充電が行えるという。

 半導体や電池メーカーに対して、2016年末までに技術のライセンスを開始する予定。同教授はスマートフォンから電気自動車(EV)まで幅広い分野のリチウムイオンバッテリーに
利用できるとしており、ソニーやサムスン電子も関心を示しているという。さらに、リチウムイオン電池の製造・販売に乗り出しているEVベンチャーの米テスラモーターズにもライセンスを
持ちかける考えだという。

 リチウムイオンバッテリーはエネルギー密度が高く可燃性の有機溶媒を使っているため、異常過熱や発火、爆発の危険性がつきまとう。5年以上かけて開発されたこのスマートチップは、
リチウムイオンバッテリーの温度と電圧をモニターするだけでなく、それをもとにバッテリーの残存容量を正確に測定するアルゴリズムを組み込んである。バッテリーが過熱したりダメージを
受けたりしないよう充電プロセスを最適化しながら、安全に急速充電が行えるという。

 モロッコ人のヤザミ教授は、リチウムイオン二次電池向けグラファイト(黒鉛)負極の発明や、フッ素イオン電池の研究開発で知られる。京都大学や信州大学の客員教授を務めた

836 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 18:07:57.26 ID:DrWsH243
>>835
リチウムバッテリー搭載の海自次期潜水艦が世界最強になってしまうのか

837 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 18:44:52.19 ID:XS+k74I6
充電元のディーゼル発電機の出力が弱ければ
どのみち時間はかかるんじゃね

838 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 18:54:59.57 ID:kwzm1ozD
>>837
だから、リチウムイオン用のディーゼル発電機つくるんでそ?

839 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 18:58:03.49 ID:q9QuZq3K
>>836
わかってないな。
>>835はリチウムイオンバッテリーの制御装置の小型化に成功したっていうニュースなんだぞ
車とか飛行機とか艦に使われてるリチウムイオンバッテリーはもっと大きくて性能の良い制御装置を
積んでるよ

840 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 19:34:36.20 ID:YZ5z2wG4
充電性能がアップすれば、
充電するためにガスタービン積んだほうがいい気がするわ

ディーゼルエンジンはでかくてうるさくて出力も小さい

841 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 19:36:36.33 ID:H0l3G7NY
しかしガスタービンはシュノーケルで回すのが絶望的である

842 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 19:40:19.17 ID:q9QuZq3K
あと、ガスタービンは騒音の周波数が高い
周波数が高い音は防振が困難な上に、
波形が特徴的なので識別がしやすい

843 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 19:44:05.93 ID:0ZSSwN6g
>>842
高い周波数は水に吸収されやすいヨ

844 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 19:47:23.58 ID:H0l3G7NY
高音域だから遮蔽も容易だが、
吸排気抵抗に弱いガスタービンは潜水艦には不向きなのはどうしようもない
大開口の吸排気系が必要だからねぇ

845 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 20:05:11.88 ID:GDgstMAG
レコードチャイナの記事で中国でも光ファイバー式ソナーが開発されてるってあったけど、
向こうの潜水艦探知能力は結構高いのだろうか

846 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 21:26:47.60 ID:piU6XSa1
独ティッセンクルップ、豪潜水艦入札で正式提案書
ttp://jp.reuters.com/article/2015/11/30/thyssenkrupp-australia-idJPKBN0TJ0NR20151130

847 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 22:48:00.42 ID:VZMaRhYt
日本の潜水艦のスキルはかなり高いと言われていて、日米共同訓練などでは、米軍空母に最接近しても、日本の潜水艦を米軍が探知できなかったなどという武勇伝もある。
しかし、今回のソナーマンの話はかなり違っていた。「決められた海域で決められた時間内での、日米潜水艦で探査追尾の練習試合のようなことをします。

私はソナーマンだったので、米軍潜水艦の音を探り出そうとずっと聴音に必死だったのですが、
最後までまったく米軍潜水艦を発見できないままでした。そして、試合終了と同時に、信号音を発信するんです。そしたら、米軍潜水艦は、我が艦の真後ろでした。
訓練試合のほぼ序盤戦からずっと日本の潜水艦の真後ろにつけていて、日本の潜水艦の動きを完全に捕捉して追尾していたのです」

潜水艦戦では優位といわれていた日本海軍(海上自衛隊)も、最近の最新鋭艦同士になると、米軍にまったくかないません。
後日の日米での勉強会でわかったのですが、日本の潜水艦に搭載されている機材で最新鋭といわれているものは、米軍のシステムより一世代古い型でした、ショック。
日本が、軍事国防への真剣さを欠いてきた十数年のあいだに、圧倒的な差がついてるのかもしれない。

日本が国防を軽んじはじめたここ十数年間には、センサーや通信などのネットワークが飛躍的に進歩した時代でもある。
それらの技術をスマホなど日常生活グッズや自動車など平和利用民生品のみに投入した日本と、軍事にも真剣に投じてきた米国との差。

ソナーマン氏は言う。「現場のソナーマンでも圧倒的な差を見せつけられて初めて知ったことです。
おそらく、幕僚長以上や政治家などに、この格差が伝わることはないでしょう」と。考えようによっては「不都合な真実」でもあるわけだし。

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/45884284.html#more

848 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 23:03:11.68 ID:LTaJHZ1y
その話見飽きてるから貼らなくていいよ
アホがいっぱいのニュー速にでも張っててね

849 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 23:37:38.55 ID:H5TTfjAB
214級潜水艦4隻 韓国製スクリューから凄い雑音

【韓国】 最新鋭潜水艦の「水中騒音」が基準値越え なのに製造会社に賠償金だけ払わせて実戦配置 --2015/09/19
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1442929961/415
ドイツ214級潜水艦1800トンの4隻全ての「水中騒音」が基準値を超えたまま実戦配置されたこと
が明らかになった。ドイツ214級の基準値5デシベルに対して40デシベル(dB)も超過していました。
潜水艦は騒音が5デシベル高くなると探知される距離が2倍に増え、40デシベルだと128倍も遠い
距離から探知されることになります。潜水艦は隠密性を高めることが潜航能力の核心です。「水中
騒音」は魚雷や機雷攻撃の目標となり致命傷となります。

ところが、韓国海軍は鋭潜水艦のスクリュー水中騒音が基準値を超過したのに、80億ウォン(8億
円)の賠償金だけ払わせて、4隻全て実戦配置されていたことが確認されました。そして、128倍も
遠い距離から探知される騒音スクリューの交換予定は無いとのことです。

今後も問題です。2020年までに1800トン級潜水艦5隻と3000トン級潜水艦3隻を追加導入しますが
騒音基準を「作戦要求性能」に含めていません。

850 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 23:39:30.79 ID:LTaJHZ1y
スレタイ読もうね

851 :名無し三等兵:2015/11/30(月) 23:43:04.54 ID:H5TTfjAB
 
韓国製スクリュー亀裂発生

【韓国】 海軍潜水艦「安重根艦」の韓国製プロペラ(スクリュー)に151個の亀裂が見つかり不良品が発覚--2015/09/22
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1442927455/
海軍の214級潜水艦「安重根」のプロペラ(スクリュー)に亀裂が発生していたことが分かった。22日
、国防委員会で安重根のプロペラに151個の亀裂が発生していた。安重根は2009年11月30日に就
航、2014年8月2日の整備で亀裂検査で7個の亀裂が発見された。プロペラ製作会社である現代重
工業に要請して精密点検をした結果、151個の亀裂が発生していた。

現代重工業は、プロペラの1、2、5、7番翼に5個の深刻な亀裂が発生しており使用が不可と伝えた。
だが、国防技術品質院は「プロペラは購買要求仕様書通りに製作された」として海軍には問題ない
とした。

※スクリューの設計不良や削りだし精度、表面凸凹だとキャビテーションが発生、ボロボロになって
亀裂が生じる現象。

852 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 09:03:08.11 ID:Jf23aQY0
>>851
スレチ

853 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 09:31:07.62 ID:LXxEkojm
日本、豪に潜水艦計画提出 独仏と競合
2015/11/30 22:16日本経済新聞 電子版


 【シドニー=高橋香織】
オーストラリアのペイン国防相は30日、次期潜水艦の選定手続きに参加する日本とドイツ、フランスから同日までに事業計画案の提出を受けたと発表した。
性能や費用などに関する各国の提案を踏まえ、最大12隻の潜水艦を共同開発・生産するパートナーを来年決定する。
総事業費は4兆円を超し、日本が選ばれれば防衛装備品の輸出で初の大型案件となる。
 事業計画案の内容はステルス性などの性能や費用、工…


ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30HAD_Q5A131C1FF1000/

854 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 10:53:36.67 ID:N0yeyw3H
韓国スレの荒らしみたいだな

855 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 11:05:07.13 ID:wFV23N3S
>>851
韓国軍スレに帰れ無能

856 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 18:23:25.75 ID:eBo6Dz1n
>>823
つイギリス

857 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 18:37:47.12 ID:1gT7WvgH
ロシアはトルコ国境を空爆して第三次世界大戦を阻止する。エルドアンがイスラエル・アメリカの犬と覚えておく必要がある
https://twitter.com/tokai amada/status/671434470092853251
エドガー・ケイシーの"ロシアは『世界の希望』となる"という予言は、成就したと言えるのではないでしょうか。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424



       《《  世界の希望ロシア   VS   世界の敵 → 妬ルコ・腐ランス・塵リカ・屑ラエル  》》

                                 ★★★

                マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

                  世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。
                イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
               アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 



                     《《 紅白も五輪も中止! サヨク大勝利! 》》

                                 ★★★

                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

  終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
        それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
                         彼は「匿名」で働いております。

858 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 19:14:14.45 ID:U3pca8/9
サンケイにも日本潜水艦受注でプランが提出された話出てたが2chの推進派と全く同じ論調でワロタ
2ch見ながら記事書いてる奴居るだろ…

859 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 19:19:55.33 ID:anDmy3rx
産経が何書いてるかは知らんが
GSOMIAも日豪情報保護協定も知らずに漏れる漏れる言ってる奴も大概だけどな

860 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 19:28:50.94 ID:taQ3sU8j
協定さえあれば漏れないっていってるほうも大概だけどな

861 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 19:44:12.51 ID:rTKLPBfR
ある程度情報が漏れるのはしょうがない。
武器輸出ってのはそういうもんだよ。
豪州だから管理できるけどインドあたりは日本兵器に興味持ってるんだろ?
インドはロシアと兵器の共同開発やってる国だぜ。
情報管理が出来るわけないよな。

862 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:20:51.15 ID:nQf8ayP7
>>848
確かに何度か出てきているが、
未だに日本の潜水艦の隠密性が世界最高と思っている奴が
このスレにも大勢居るからな。

863 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:28:28.88 ID:vTGbANP5
それで日本潜水艦の優位性ってなんなん

864 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:32:42.01 ID:Z5sbBf4j
航続距離が長い事なんじゃね?無論通常動力としてはだが

865 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:34:51.93 ID:CYnXEkhw
船体がでかいから小さい潜水艦よりも活動時間はながいだろう。

866 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:37:00.31 ID:Z5sbBf4j
大分そうりゅう贔屓目で書いてるけど、大体こんなもんじゃないのか?
http://stonewashersjournal.com/2015/06/17/submarincomparison1/2/

867 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 20:40:16.88 ID:Z5sbBf4j
>>862
世界最高クラスを世界最高に脳内変換しちゃう奴多すぎなんだよな

868 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 21:39:34.86 ID:U3pca8/9
機密でどれが一番か確実な基準が無いからクラスなんて言ってるんだろう
世界最高と同じじゃないかね

869 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 21:45:24.90 ID:ubWO48LI
>>835
あやしいなあこれ
SOC管理なんてどこだってやってるし、積算電流値とSOCのズレを諸々のデータで補正かけるのが肝だけども、その手の特性ってメーカ間でかなーり違うんだけどなあ

870 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 22:04:25.06 ID:2qTTB+7K
そもそも未だにオーストラリアから最高レベルの軍事機密が流出したという前例が一つもでてこないんだが

871 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 22:07:01.25 ID:Yb4pDWrn
オーストラリアからもれるのを心配する前に国内の身内からもれるのを心配したほうがいいな

872 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 22:07:27.10 ID:8Lqh3NPm
>>866
そのサイト、別のページで212型の潜航深度が700メートルと言っているのだが、本当か?
ヨーロッパの潜水艦はどちらかというと浅海域を重視していたと思ってたが。

873 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 22:11:11.81 ID:8Lqh3NPm
>>870
武力があるアメリカを怒らせるとまずいから、アメリカの軍事機密は流出しないんだって。
日本にはそんな力がないし、いつも舐められっぱなしやられっぱなしだから、日本の機密は必ず流出するんだとさ。
契約内容なんか一切関係ないらしい。
前例があろうがなかろうがとにかく流出するのは確定事項とのこと。
正直付き合いきれん。

874 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 22:13:17.06 ID:epbrvoOl
やっぱネトウヨって糞だわ
はよしね

875 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:10:35.31 ID:H5x8/+oo
日本の潜水艦のスキルはかなり高いと言われていて、日米共同訓練などでは、米軍空母に最接近しても、日本の潜水艦を米軍が探知できなかったなどという武勇伝もある。
しかし、今回のソナーマンの話はかなり違っていた。「決められた海域で決められた時間内での、日米潜水艦で探査追尾の練習試合のようなことをします。

私はソナーマンだったので、米軍潜水艦の音を探り出そうとずっと聴音に必死だったのですが、
最後までまったく米軍潜水艦を発見できないままでした。そして、試合終了と同時に、信号音を発信するんです。そしたら、米軍潜水艦は、我が艦の真後ろでした。
訓練試合のほぼ序盤戦からずっと日本の潜水艦の真後ろにつけていて、日本の潜水艦の動きを完全に捕捉して追尾していたのです」

潜水艦戦では優位といわれていた日本海軍(海上自衛隊)も、最近の最新鋭艦同士になると、米軍にまったくかないません。
後日の日米での勉強会でわかったのですが、日本の潜水艦に搭載されている機材で最新鋭といわれているものは、米軍のシステムより一世代古い型でした、ショック。
日本が、軍事国防への真剣さを欠いてきた十数年のあいだに、圧倒的な差がついてるのかもしれない。

日本が国防を軽んじはじめたここ十数年間には、センサーや通信などのネットワークが飛躍的に進歩した時代でもある。
それらの技術をスマホなど日常生活グッズや自動車など平和利用民生品のみに投入した日本と、軍事にも真剣に投じてきた米国との差。

ソナーマン氏は言う。「現場のソナーマンでも圧倒的な差を見せつけられて初めて知ったことです。
おそらく、幕僚長以上や政治家などに、この格差が伝わることはないでしょう」と。考えようによっては「不都合な真実」でもあるわけだし。

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/45884284.html#more

876 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:25:55.09 ID:taQ3sU8j
何度おなじ記事をコピペすれば気が済むんだよ

877 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:32:19.37 ID:6OcnF92g
>>868
論理が破綻してるし
そもそも「世界最高クラス」の根拠さえない

878 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:38:58.02 ID:Z5sbBf4j
まあ日本の体制がアレなのは事実だがな、大雑把に言えば兵器が高くなっても軍事専用にして技術を徹底的に守るのが
米国、民生品に使わせる代わりに安く兵器を作らせるのが日本、なので情報管理がアレなのは欠陥ではなく仕様

こうでもしないと輸出しない少数生産の国産なんて成り立たないからしょーがない

879 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:43:37.12 ID:taQ3sU8j
>>872
バルト海や北海が浅いだけで、地中海も大西洋も黒海もノルウェー海も深いよ
212型採用してるイタリアは、深い地中海で運用するから、
深海性能は必要でしょう

ドイツ輸出型採用してる国も、深い海が広がってる国が多い

880 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:57:44.00 ID:Z5sbBf4j
まあ、212型もあのサイズで500億もするんだからそんぐらいの性能無いとね、そうりゅう
は倍で600億台だからコスパ的にはそうりゅうが圧倒的に優れる。

881 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 00:36:43.21 ID:5M0V02j5
機密流出って言うけど具体的になんの機密が流出すると思ってるの?
潜水艦技術なんて内容知るだけで真似できるようなもんじゃないんだがな
現地建造なら日本の技術者が現地の人間に技術を叩き込む形になるけど
それが流出するってのは機密云々じゃなく人材が流出するってことだぞ

882 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 01:50:45.21 ID:PzddIhib
中国はまずキロ級越える所から始めよう

883 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 05:18:04.36 ID:JT4edd74
>>881
こういうことだろ。

スクリプトによる多重投稿によって売りスレや嫌儲、ゲハ、なんJ、VIP、野球ch、
その他大勢の板のスレを荒らした大澤●人まとめwiki
http://www30.atwiki.jp/osawamatome/

884 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 05:33:14.48 ID:yexCqU5N
むしろ技術をつけた人材がたくさんできるからこそ流出するんだよ
オーストラリア側で潜水艦にかかわる技術者・作業員を永久に刑務所みたいなところに
隔離するみたいなことが出来ない以上、流出は必須

たとえば、ハイテン鋼の溶接技術を身に着けた労働者がたくさん出来るわけなんだよな
で、それがどういった機械や設備を使って溶接するかも知るわけ

で、オーストラリアの産業全体にハイテン鋼の溶接技術が広がりレベルが大幅に上がる

潜水艦の設計図そのものは厳重に対策して流出しなくても、
こうやって静音化するんだ、こうやって強度を上げるんだ、みたいなノウハウをたくさんの人が知る

885 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 05:58:15.38 ID:4e6zfRvi
そんなノウハウが末端工員にまで浸透すると思ってるのか…

886 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 06:50:25.25 ID:0rWP3WkL
>>884
末端の工員は溶接の作業手順をを知ってるだけで、なぜそうしなければならないのか、どうすれば鉄鋼の強度が増すのかなんて分からないよw

887 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 08:26:49.10 ID:UY61+ZHK
原発作業員が原子力のことなら何でも知ってるわけねーじゃん。
というと分かりやすいな。
ただ日本人の恐ろしいところは幕末期の大砲鋳造所は、完全にとは言わないまでも
作業員はある程度の学があり、内容がわかっている人間ばかり。というよりそういう人間しか働けなかったんだと。
そりゃ急速に発展もするわなと。
今の日本じゃ無理だよ。

888 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 08:39:56.21 ID:7mNEtuCY
>>884
日本からだって流出する可能性があるからな

889 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 09:53:35.07 ID:VnpvsEI9
>>864
そうりゅうの場合、航続距離はむしろ短いと評価されてるな。
だから、途中に中継基地を用意しなくてはならなくなる、と書かれてなかったっけ?

890 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:31:25.42 ID:Upk+TZz0
>>889
通常動力としてなら破格だろ、むしろオーストラリアの要求がおかしいがな

891 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:34:21.49 ID:Upk+TZz0
そういえばオーストラリアの次期潜水艦は巡航ミサイルの運用あきらめるのか?

892 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:38:37.90 ID:UjPwLg/i
そうりゅう型は半殻式で燃料増量は簡単だとか見たな

893 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:40:20.62 ID:mffc1grs
>>873
インドネシアの高速鉄道入札の件を見ればそう思いたくなる

894 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 10:53:29.41 ID:8YXZGm6l
何の関係があるのソレ

895 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 11:06:50.47 ID:XD4cmWug
>>893
インドネシアとOGを比べんのか(笑)

896 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 11:14:13.34 ID:mffc1grs
比べるのは日本との力関係、日本とインドネシア間で舐められてる現状だってこと

897 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 11:46:02.77 ID:e6sg1rLd
まーたバカウヨさんか

898 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 12:51:11.25 ID:rFh6CMT5
>>887
と言うより原子力関連はむしろ専門知識がない人間を選んで現場につけてるふしがある
だからこそ「バケツでウラン」みたいなことをやらかす

899 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 13:40:27.15 ID:jPZ1OrYp
まあ専門家貴重だろうし監督役とかなんじゃない

900 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 14:03:00.28 ID:/7h2/siy
カナダは名目上MERより購買力平価説PPPが少し高めとして
為替政策バランスがほど良く取れているようだが
インドネシアの通貨安誘導は発展途上国に見せ掛けた
投資促進のためでありオーストラリアの通貨高誘導は
石炭鉄鋼資源を高く売るために背伸びしたハッタリ
というかただのハリボテなんだよ。

インドネシア 2億4700万人 GDP/MER8703億米ドル GDP/PPP1兆2928億米ドル 1人あたり5214米ドル
オージー 2150万人 GDP/MER1兆4882億米ドル GDP/PPP9144億米ドル 1人あたり40234米ドル
カナダ 3412万人 GDP/MER1兆5109億米ドル GDP/PPP1兆3032億米ドル 1人あたり39182米ドル

901 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 14:52:43.89 ID:wRN2Wx1o
今、BSでUボート見てるんだけろ
今の潜水艦でも総員艦首へや艦尾へってやるんだろうか?

902 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 15:47:10.96 ID:UjPwLg/i
あれは映画の演出で実際には中で走り回ったら沈没の危険すらあるのがUボート

903 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 17:01:37.25 ID:FNNqhtHk
映画ではUボートの内部は史実よりも狭めにレイアウトしてたらしいな。
船員の動きに緊迫感を出させるためらしい。

904 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 18:03:04.25 ID:rN7RsQU8
>>898
どっちに与する気はないけど、東電なんかが自社養成した原発プラントの社員は
優秀な高卒を叩き込むから下手な工業大の原子力科出身より高度な知識と実務能力あるよ。
日立や東芝から来た大卒技術者でも相手になるほど
トヨタや新日鐵とかもそうだけど高卒で優秀な人材を鍛えるのは金融でも昔は普通だったしね

それに「バケツでウラン」ってわかってるからやってたことでしょ

905 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 18:49:21.82 ID:wH7CmhjX
以上、素人の根拠なき考察でした

906 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 19:59:24.09 ID:rFh6CMT5
>>904
わかっててやったんならなぜ臨界事故を起こしたんだ
あれは「そんなことやったら絶対臨界に達する」ことをやったんだぞ
この程度なら大丈夫とかのレベルじゃない

907 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 20:25:02.17 ID:yLcSur1Q
>>906
出鱈目ぬかすな(怒)
バケツで混ぜる事が問題ではなかった、問題は量の問題だっただろが。

908 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 20:36:22.06 ID:UY61+ZHK
バケツでウランの人は危険なのはわかっていた。
普通に病院に行って「いやー浴びちゃいましたよ」って言ったのは有名な逸話。

そこから2か月間・・・・。


人ではない何かになっていくことに・・・・。

909 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 20:44:09.86 ID:GFn7xN+8
いや、普通に病院行ってないだろ

910 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 21:16:58.98 ID:rN7RsQU8
>>907
以前から作業を楽にするためバケツを使ってたわけだものな
バケツが臨界事故をおこした原因じゃない。ウランの扱いが悪かったのが原因

911 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 21:44:46.73 ID:yexCqU5N
ウランが絶対に臨界をおこさない小さいサイズのバケツで混ぜてれば問題なかった

ただし1つのバケツのサイズが臨界不可能なサイズでも、複数のバケツを並べれば臨界するかもしれんが

912 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 21:55:10.64 ID:KSSaHPqr
まあバケツマジェマジェで兵器級ウランが出来れば、北朝鮮もイランも10分交代愛国作業員を投入して作るだろー

913 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 22:47:02.84 ID:KISQWd4q
「失敗学」で有名な畑村洋太郎氏の本で読んだよ。
最初に裏マニュアルを作った人はちゃんとわかってる人だったけど
その人がいなくなると裏マニュアルがさらに安全性無視で改悪されて
あの臨界事故に至ったんだってさ

914 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 23:00:15.74 ID:/2DaHXKP
いかなる防止手段が講じられようとも流出は起こる
防止策の目的は、流出の発生をある程度コントロールすることにある
流出の発生と進行は予測不可能である
流出における決定権は現場にいる作業員等である

ワイリーの四原則に当てはめるとこんなものか

915 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:00:45.57 ID:SNlE9pjV
日本型の組織運営じたいが幹部のピンハネのしわ寄せコストカットで
機構が維持出来なくなり自爆だろ。

916 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:01:17.56 ID:ZHDsPJTu
スパイ天国の日本がオーストラリアの軍事情報管理能力に疑問持つのってギャグだよな

917 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:09:16.14 ID:WMNjRYDh
オーストラリア潜水艦フランス製ってアホか?
シナに港湾を貸すあたり予定調和のシナを暴走させない中立的な政治ともいえるがこれ露骨に方向性決まったな
チャイナ包囲網は

アメリカーシナの朝貢とコントロールで飯を食う
日本ーチャイナキーパー
インド+ロシアーチャイナコントロールで駒にして飯を食う
オーストリーー中立政治でシナから金を引き出す
ブリテンーシナから金を引き出す

シナの引き出し金かませ政治がどうなるか

918 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:11:57.84 ID:LilqdiGn
日本はイージスも潜水艦も鋼材も漏らした前科があるからね
さすがに保全態勢についてはオーストラリアに文句言える立場じゃない

919 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:14:33.07 ID:WMNjRYDh
チャイナ視点からすれば

安全保障
スプラトリーはなんとかおさえる
投資先
AIIBで係争のアセアンと孤立国家に数十兆のインフラ投資
経済提携、財布
ブリテン、オジーのサクソン一味

こんなもんか?着々と第三世界の王になろうとしてる感じだね
日本はスパイ対策など危機管理を強化するとしてアメリカはTPPと安全保障戦術はできてるけど、積極的なチャイナ封じ込めや協力に回るチャンスは失ったな

ブリテン、オーストラリアはリスクも取るってことなんだよな

920 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 01:17:12.52 ID:oyRJ9v3/
>>907
「バケツでウラン」はあの臨界事故を示すキーワードなのにこうしたところで反論するやつは
なぜかバケツでウラン溶液を運んでいたこと“だけ”を示しているかのように反応するやつが多いな

921 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 04:57:58.65 ID:zYYx6+Lr
>>920
どこにそんなレスが?

922 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 05:45:17.18 ID:/srl/Urw
>>911
あれはバケツの大きさは関係なくてバケツで運んだ先のなんとか槽の大きさが
問題だったんだよ。

923 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 07:43:19.12 ID:c4Tls1ct
>>919 ID:WMNjRYDh
まず、お前の日本語を何とかしろ

924 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 09:22:50.76 ID:DB0Z7RT8
>>923
そいつ小文字とかいうこの板じゃ有名な右翼になりすました在日だよ
日本語がおかしいから一発でわかる

925 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 09:52:27.11 ID:52r8uUK8
小文字って毎回叩かれてんのによく来れるよね
メンタル面は相当強いのかな

926 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 11:09:01.66 ID:PgTlhfoi
「小文字」連呼厨
「トムラ」連呼厨

927 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 12:58:14.38 ID:+geaiMbQ
小文字退散!ぱよぱよちーん

928 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 13:19:23.74 ID:CvmTGCQi
在日もご苦労さんだね。

929 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 17:25:35.57 ID:f/AdKmCo
>>924
普通の日本語だぞ。低学歴な奴の書き込みはこんな調子だろ。

930 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 20:39:17.83 ID:c4Tls1ct
あら、小文字だったの
昔は、彼は政治的な内容のレスはしてなかったものだからすっかり別人かと、以後気を付けます。

931 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 21:50:26.20 ID:mZ4zUDEi
中華は兵器は弱いけど政治的な強引さで補っているイメージだな、兵器のスペックだって信用
なんぞ気にせずに盛りまくりだし

http://stonewashersjournal.com/2015/06/22/submarincomparison3/2/

みんな公表値を参考に高めに書いているけど実際は機関以外はキロ級超えられればいいぐらい
みたいだからな、少なくともオーストラリアとアメリカはそう思ってる。

932 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:08:50.88 ID:WABPoxzo
>>931
日本は性能を低く公表し、日本以外の国は性能を高めに公表するんですよね。

933 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 22:10:51.97 ID:z5LDRjUG
>>932
VWは低く出してるじゃーん

934 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 05:53:24.67 ID:mBNI1aBW
>>847
必死で音紋データを採集したあげく、
アレイソナーの音を耳で判別してるんだ、神の領域だなw
あ、直後にいる原潜の音も聞こえないんだから凡人かw

935 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 07:28:32.34 ID:XZ2bmDtQ
>>932
東日本大震災のときに護衛艦の最大速度を低く公表してたのがばれたけどな

936 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 08:07:28.18 ID:cGWwQOvu
ソナーマンて耳壊されたらアウトなんでそ?
日本は他国に比べて人少ないだろうし機械に任せられないのか
音響魚雷爆発して耳を壊される前に勝手にヘッドフォンがぱっかーん取れたりさ

937 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 08:33:32.01 ID:THnrb6Qp
>>933
環境性能を高めに出してたんだろうが。

938 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 08:52:54.69 ID:IhPMlYKE
音響魚雷って、
普通は音響追跡(ホーミング)魚雷の意味なんでは

939 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 09:09:15.88 ID:cGWwQOvu
>>938
そうなのか、知らんかった

940 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 09:27:38.30 ID:IhPMlYKE
いや、自分も詳しくないんだが、「ソナー員にダメージを与える目的ででかい音をだす兵器」って探しても見当たらないんだよな

941 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 09:32:46.00 ID:yDxUowNz
そもそもそんな大音量、機械的にシャットアウトされるだろうし……
素子が痛むというのなら分からないでもないが

942 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 09:47:18.67 ID:qFZRFFWf
>>932
スペックの水増しならぬ「水減し」はアメリカが本家だよ

943 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 10:03:58.75 ID:vywcpivP
>>935
そんなんあったか

944 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 10:18:07.03 ID:wu3B01qw
>>943
最大速度なんて燃料や物資の搭載量で変化するだろwww

945 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 11:08:43.67 ID:jC9NZHje
そもそも音とは何かを考えれば

946 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:02:49.25 ID:QFrBhisl
原潜が空を飛ぶ漫画の影響やね

947 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:08:35.98 ID:pt5EUgy/
長魚雷をデコイに出来るしな

948 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:18:50.21 ID:mGR/YjpY
>>936
> 音響魚雷爆発して耳を壊される

漫画かよw

949 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:22:29.37 ID:cGWwQOvu
>>946
そういえばあの漫画20年前くらい前だな
さすがに今の潜水艦でそんなアナログなことしてないか

950 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 12:22:36.42 ID:ghctG4nM
出張先から電話をかけたら本社のガミガミ上司の怒鳴り声で壊れる電話機

951 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 14:38:28.38 ID:nklg4x2m
耳がやられる音響魚雷は漫画の世界だな
自走式UUVデコイは実装されたが

952 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 14:53:50.86 ID:ZLx84wXb
今月の世艦買ってチラ見しかしてないが現在は潜水艦優勢な状況なんだろうな。
潜水艦同士ならどうなることやら。

953 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 15:21:00.04 ID:RnLcJfiB
>>951
中国がNHKなんかの国際放送で、都合が悪い映像は止めるのと同じだね
マイクが拾った音と、ソナーマンのヘッドフォンには、フィルター処理をしているからな
だから大音量をカットするなんて、何十年も前からやっているだろう

954 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 15:45:17.67 ID:BsW+1RmX
>>952
圧倒的に潜水艦が優勢らしいな。
P-3Cショックは過去の話で、今では哨戒機から潜水艦を見つけるのはかなり困難らしい。

955 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 16:23:32.00 ID:bw9C2cz+
>>954
つまり中身は60年代の206潜水艦の035明(どこにいるのか騒音煩く明らかな)級SSや
その改造モデルで吸音パネル貼り付けただけの039SSは哨戒機で捕まるカスってことだよ

チャイナのSS毎回絶対補足されてるじゃん。あれ元々バレる級や明らか級なんだよな
こういう経緯があって035SSなんか配備開始10年で予備役化したんだよ

956 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 16:23:55.42 ID:LzjpbbVF
そもそも、ソナーマンが使ってるヘッドホンアンプ等の電源電圧以上の音は逆立ちしても出ないわけで
べつにリミッタつけなくても、電源電圧っていうリミッタが入る

957 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 16:46:04.75 ID:bw9C2cz+
P3Cに対して十分対策できるのはアメリカのバージニア級や列国の90年代頃以降のSSで
シナの039シリーズはロス級クラスに近い115DBで正直微妙だ

115DBクラスのSSってのはまだ初期のP3Cにバレかねない水準
その他シナのSSはネックが多く全然まともに洋上行動できるレベルじゃない

958 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 18:40:44.31 ID:aDkwFgm0
問題は中国のキロ級

959 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 18:58:03.86 ID:E0r6nKMX
>>955
> つまり中身は60年代の206潜水艦の035明(どこにいるのか騒音煩く明らかな)級SSや
> その改造モデルで吸音パネル貼り付けただけの039SS

中国の潜水艦がみな60年代とは限らんだろ。

> チャイナのSS毎回絶対補足されてる

本当に「毎回」かどうかはわからんだろ。
捕捉されてないのは最初からカウントされてないだろうし。
あと、漢級の件に関しては、外部からの情報提供があったからこそ追跡できたし、それでも2回ほどロストしている。

960 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 19:10:19.10 ID:TDh56G9A
ASWでも哨戒機増やすより潜水艦増やした方がいいんだろうな

961 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 20:38:04.39 ID:Jp1+JUL9
光ファイバー式ソナーで潜水艦の探知性能が劇的に向上したりするんでしょうかね

962 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 21:52:02.64 ID:LzjpbbVF
音を探知する集音性能と、
探知した音を分析するコンピュータとどちらの性能も必要

たとえ集音装置の能力が高くても、コンピュータの分析能力が低くソナーマン頼りなら全然いかせない

963 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 22:32:38.35 ID:yA7Lz0Am
コンピューターなら何でもできると思ってるシロウトに草www

964 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 00:03:27.86 ID:fiE6Aj4w
>>961
性能はそんなに変わらんらしい
ただ絶縁がいらなくなって手入れ等周辺設備が簡略化できソナー自体も電線いらないんで軽量化できるらしく全体的にコンパクトにできるとのこと
今迄は積めなかったような小型艦にも積めるようになるかもしれない

965 :名無し三等兵:2015/12/05(土) 18:52:06.23 ID:YcqFuk/w
軽量化・省エネルギー化は通常潜には必須なんだね

966 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 14:30:21.53 ID:oNlMFLbG
>>960
変温層の下に逃げられなきゃ哨戒機のカモなので何とも言えない、大雑把に言えば水深が概ね
100mより浅い中国沿岸では哨戒機が無双して、水深が300m以上になる尖閣諸島あたりから潜水
艦が有利になる。

変温層下に逃げていれば上に音は伝わりにくいし、変温層下を調べる手段はあるけど捜索範囲
は狭いからな

967 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:17:47.65 ID:2U4j+3IK
>>936
An acoustic torpedo is a torpedo that aims itself by listening for characteristic sounds
of its target or by searching for it using sonar (acoustic homing).
Acoustic torpedoes are usually designed for medium-range use, and often fired from a submarine.

968 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:29:19.84 ID:K55/4u04
>>959
馬鹿だろお前
客観的な情報以前に公開情報で旧式のスペックなんだよ

035級は公称125だか140?DBだかの旧式原潜並のスペック
039改で115DB、ソナーは1世代型落ちのフランス製、武装や魚雷は80年代のもので能力的にせいぜいゆうしお、はるしお級

ただいいとこそんなもんで115DBというのは80年代の静音性向上を図ったものより古い70年代に近いスペックだから大分難がある
ゴミ035からまとも水準になっただけで十分下級のスペック

969 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 18:31:54.97 ID:35FuTXdF
公式情報(脳内)

970 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 08:21:20.46 ID:2+tQa6sf
公開情報ってどこの公開情報だよ
解放軍のホームページやら公式情報にそんな数字乗ってないだろ

もちろん、自衛隊や米軍も中国潜のそんなスペック公開してない

971 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 09:53:45.48 ID:843ZSnja
公開情報(Wikipedia)

972 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 12:02:24.90 ID:3kQvCKV/
公開情報(2chまとめサイト)

973 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 12:13:21.11 ID:07OukD76
公式とは言ってない

974 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 15:59:10.12 ID:5cqU/n5r
指原莉乃ってブスじゃね?

975 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 19:28:58.92 ID:zuBsZy0M
スレチにもほどがある。

976 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:56:34.53 ID:Fo8eS0C4
ワロタwww( ´艸`)

977 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:25:40.02 ID:NK3Yg9RT
軍版とはおもえぬ低俗な流れだな

978 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:35:40.53 ID:mRzEFDCx
おまんら大戦中の青年かよw

979 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:25:19.81 ID:CQvv8w2M
【潜水艦輸出計画】国民の同意は得ていない
ttp://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=348566&nwIW=1&nwVt=knd

980 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:33:08.68 ID:jfz/OeW0
そうりゅうの話をオージー側から断ってくれるように
じゃんじゃん南太平洋で捕鯨しようぜ

981 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:37:03.43 ID:Id1gfMQM
日本政府が準同盟国と呼ぶオーストラリアは大臣二人が日本の調査捕鯨に法的措置も検討すると反日発言
大した準同盟国だよな
日本政府はこんな連中にトップシークレットを渡す気なんだから阿呆としか言いようがない
国益考えたら準敵国だろうに

982 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:50:03.13 ID:jfz/OeW0
最低限妥協できるのは、
2世代くらいダウングレードしたやつを日本で建造でブラックボックス供与くらいで
もちろん定期整備も日本ね

もしオーストラリアで建造するなら4世代ダウングレード版で

983 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:57:12.93 ID:UW/t4EEg
そんなもの向こうも要らんし三菱川崎も作りたく無いだろ
誰得過ぎる

984 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:06:02.08 ID:Id1gfMQM
フランスもドイツも本国用と輸出用は別に開発してきたしスウェーデンは中古艦を販売してる
本国用最新鋭の技術を供与なんて間抜けな事を言い出すのは日本くらいだ
飛行機の話だがアメリカは同盟国の日本にF-22を売らなかった
機密の技術なんてのはそんなもんだ

985 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:37:16.94 ID:vd+k5Doe
捕鯨理由に防衛協力拒否とかアホにも程がある
それいったらアメリカも捕鯨反対国家だぞ
つーか積極的に日本支持してるのはほぼいないし
捕鯨してない国からしたら長いものに巻かれた方がいいしな

986 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:39:26.41 ID:vd+k5Doe
>>984
売るのはそうりゅうのモンキーだぞ
パっと見もおやしお改って感じだし

987 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:48:12.04 ID:/Jra9DKY
日本潜水艦総合スレッド 82番艦
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1449546468/

988 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:54:44.40 ID:vd+k5Doe
>>987


989 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:16:55.60 ID:Z7w57duX
モンキーじゃなくてリチウム電池の試験艦だろう
日本より豪向けが先になるんじゃなかったか

990 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:31:42.11 ID:vd+k5Doe
>>989
28SSでもうリチウム積んじゃうでしょ
それに豪向けのは日本とは明確に仕様が違うんでほぼ新規開発

991 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:42:16.42 ID:9koUfe2K
>>990
LIB積むのは27SSからでは?
なんか28SSではプラスしてソナーも強化すると世艦にさらっと書いてあったが
詳細不明だけど……

992 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:47:48.28 ID:vd+k5Doe
>>991
そうだった

993 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 16:59:07.33 ID:xuoRUttU
クジラ好きすぎだろネトウヨ

994 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:31:45.19 ID:lp6IE40j
そうりゅう型の次の潜水艦の構想とかあるのかな

995 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:37:41.90 ID:70+gnVAU
>>994
今月の世艦買おう!な!

996 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 18:50:08.00 ID:lp6IE40j
>>995
ちょっとコンビニいってくる

997 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:00:10.35 ID:70+gnVAU
>>996
コンビニでは売ってないぞ……
書店へ行こう

998 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:27:00.74 ID:q+vLQC6U
Amazonでポチって、コンビニで受け取りという意味かもしれん。

999 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:18:03.48 ID:nd34GCvx
そうりゅうの次とか結構前から話題でてたやん

1000 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:24:20.16 ID:DT+JDbyy
そうりゅう事で、このスレはお開きと参りましょう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)