2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

護衛艦総合スレ Part.54 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 15:58:03.46 ID:Vri+xivb
海上自衛隊の護衛艦について語るスレです。

前スレ
護衛艦総合スレ Part.53
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1445949226/

2 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:09:16.51 ID:XjnFOKGO
>>1
乙型通報艦

3 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:13:27.09 ID:BeGLdLP4
ゴミ虫が勢い上位のスレを軒並みスレストしてたな

4 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:13:06.54 ID:Zg76hnTN
>>1

おさまった・・・?

5 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:44:15.69 ID:GS9sPPNZ
17(2): 名無し募集中。。。@転載は禁止 [] 2015/11/01(日) 15:32:16.00 0 AAS
JIMが「スレスト荒らしに参加した人たちは永久規制します」だってよ

6 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:48:40.92 ID:zw5S2vqT
規制すると言うのは簡単だが、どうやって個人を特定するのかね?

7 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:51:45.36 ID:DZcECGUU
IPアンド機種だそうで

8 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:58:16.66 ID:XjnFOKGO
機種情報は改編できたような

9 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:01:44.72 ID:J0xOS2+7
何か途中で話が切れちゃったようだけど…

DX/新型DDにどんな構成のヘリを載せるか、の話でもします?
ちなみにウリはSH-60K 1 機/K-MAX 2機キボンヌ(死語

10 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:14:05.32 ID:3PCZjha7
下馬評どおりなら、
対機雷用の101、対潜用の60J/Kと水上哨戒用のMQ-8系あたりかねえ。

11 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:16:22.69 ID:J0xOS2+7
作戦群インサート用のMCH-101とか?(逝き過ぎ

12 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:18:47.52 ID:+IPNVUMz
DXは掃海用途にAW-101積むっしょ

13 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:20:15.69 ID:wbX1WIeD
ヘリ掃海って別にそこまで重要じゃないけどな
DXは危険海域入らないから尚更

14 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:20:21.85 ID:nCbzn8K6
101系と60系はいいけど、問題は無人機なのよね……

MQ-8Cは微妙に大きいしなぁ

15 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:24:50.18 ID:j248z1ph
その分滞空時間も長い

16 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:55:23.59 ID:IKyBa0yn
ファイアスカウトってセンサーは赤外線系しかないの?広域監視に役に立つのだろうか

17 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 23:29:37.29 ID:UGx2F29Z
http://www.flir.com/surveillance/display/?id=64424
ファイヤスカウトの積んでるFLIR

18 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 23:44:48.12 ID:yQeTnGts
水上艦の防空能力が向上している今、水上艦同士の戦闘ってまた砲の撃ち合いに戻ってしまうのかな。
アスロックや短魚雷って水上艦相手に発射できたっけ?
ひょっとすると潜水艦と同じ長魚雷がまた水上艦にも搭載されるようになったりして…
アメリカは魚雷を迎撃する魚雷を開発しているみたいだけど、うまくいくのかな。

19 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 00:25:47.35 ID:1jCA280l
レーダーノードとして使うにも発電力が必要になるし小型化は下策か
空中分離回収する母機が有ると違うのだろうけど

20 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:39:15.52 ID:DQ2N+D5V
だから60KかK改をベースに無人型を作れと何d(ry

21 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 02:11:16.55 ID:NYjOiE/j
とはいえ60Kの無人機じゃああんまりUAVにする意味なくない?
そりゃ無人だけで違うって言えばそうなんだろうけど、
小型軽量で数で勝負できるってのもUAVの利点でしょ?

22 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 02:24:06.44 ID:1jCA280l
無人機だからってオペレーターは必要だし、長時間の滞空と人的損失の無さがメリットだろう
前例として有人機に対して数的有利を確保した運用はまだないだろ

23 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 03:00:23.90 ID:DQ2N+D5V
島嶼戦支援を本格的にやるようになったらそういうUAVも必要になってくるかも

けど、エアボーンセンサがまだまだ不足、とにかく手元にあるSH使い倒すしか、
ちょっと待て中の人の限界が っつう現状の海自艦載航空兵力が抱える問題に対して、
そういう簡易さが売りの現行小型UAVでは回答にならんわけで……
ぶっちゃけ、60K母体ですらキャパ不足だろうと思うけど、ギリギリ必要な能力に
絞り込むことでなんとかモノにしてもらうしかなかろう

新規開発の手間やコストとか、DDやDXで多機種整備運用する問題とか考えれば、
逆に実現性の方向からも60Kベースがギリギリと思われ

24 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 03:37:06.58 ID:NYjOiE/j
>>22
>>23
すまん、陸の小型UAVといっしょくたに考えてた。
根本的にSHの数とキャパが足りない…うーん、それの解答の一つがひゅうが以降のDDHか。
とはいえ今から60KベースのUAV作っても出来たころには新SHで結局複数機種運用の可能性も。
単に60Kにラジコン(つーか遠隔操縦装置)仕込むのに時間と費用はどのぐらいするんだろうか。

25 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 05:34:54.83 ID:Y9AQ2HM1
>>23
早期警戒ヘリ、なんで導入しないのかねえ
AEW任務専任機も必要だと思うが

26 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 07:24:44.25 ID:I1TVBvkD
ただなあ、UAVのECM耐性考えると、
60KベースのUAVは「それ有人機でよくね?」になるんだよな。
滞空時間以外は有人機にどうしても負けるから。
んで60Kベースである限りは、無人機故の滞空時間向上にもエアフレーム的に限度があるし……

>>25
>早期警戒ヘリ、なんで導入しないのかねえ
性能面で不満があるから、では。
AW101のホバリング限界あたりだと水平線までの距離は217kmくらいしかないし。
(レーダ水平線はまた別だけど話が面倒になるのでカット)
護衛艦搭載レーダに比べれば段違いだけど……

27 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 07:49:49.07 ID:dDL1x1jh
ヘリAEWってNIFC-CAに対応してんの?

28 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 10:08:09.93 ID:TU16glDs
護衛艦に載せるヘリか、、、
オスプレイがデカいのはCH-46の寸法を基準にしたせいだから、
SH-60を基準にしたVTOLなら護衛艦でも運用出来る筈。
米軍が作ってくれないかなぁ

29 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 10:58:56.62 ID:xfpQr/5A
DDを101系二機格納載出来る様に出来ませんかね!?!?!?

30 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:52:36.36 ID:JoWf90V9
>>26
ECM受けるような状況じゃ有人無人関係なく哨戒ヘリなんて飛ばせなくね?
近くに敵の電子戦機がいる(当然戦闘機もいる)ってことでそ?

>>29
大して性能上がらん割に高いのでNG
あとマタカワサキカを虎の子のヘリ部隊が罹患してしまう恐れががが

31 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:55:30.39 ID:JoWf90V9
UAVの問題は30DXにESSM乗せろとかいっそもうアスロックも搭載しろ
という話と同じで語る側で割りきりができてないのが問題だと思うでよ
無人機に有人機と同じことさせようとしたら有人機でいいじゃんという
結論になるのは当たり前だ罠
まずは役割分担の明確化とそれに基づく「無人機に『不要な』性能」の
決定から始めないと

32 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:01:36.85 ID:JoWf90V9
濡れ的には

1.対潜任務は第一義的に有人ヘリ部隊が担当する
(最も高難易度かつまだまだ人間の「勘」に頼る部分も多いので当然そうなる)
2.そのために有人ヘリ部隊は可能なかぎり対潜任務「のみ」に集中させる
(あれこれ雑用押し付けて肝心要の対潜出撃時には既に疲労困憊、じゃ意味ない)
3.ゆえに無人ヘリには「対潜以外の」あらゆる任務を代行させる
(対水上警戒、物資輸送、対地支援(ヘルファイア、艦砲着弾観測)等)

3の特に輸送任務を考慮すれば海自が小型で数の揃うMQ-8Bではなく
輸送ペイロードが大きいCを選定するのは当然の流れだぬ
「たくさん積めるのが無人機の利点」云々の視点はあまり意味がない

33 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:08:22.34 ID:JoWf90V9
対潜機材→いらない
ペイロード→いる
センサー→洋上・低空目標を探知できる程度でおk
武装→ヘルファイアの数発も積めれば
60K並みの機体サイズ→そこまでして運びたいものはない

こんな感じ

34 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 14:51:26.79 ID:Xcah2ina
そもそもSHの運用法をよく知らない
常時1機は哨戒に上げて艦隊の周囲とばしてるとか?

35 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 17:15:46.32 ID:6IJlI2+k
そらペンギンさん抱えてロマン飛行よ

36 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 17:22:35.67 ID:zgk19Uc+
いっそASM-1Cでいこう

37 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 17:43:25.52 ID:1jCA280l
AMAZON輸送

38 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:15:08.15 ID:DQ2N+D5V
>>32
割と考えの基本路線は似てるけど、俺は有人と無人の任務は「飛び方」で切り分けたいって
考えなんで無人機に求めるものが変わってくる感じかぬ。それと後述する「洋上監視」の件も

滞空時間は要求されるが(それほど)臨機応変に機動しなくてよい仕事は無人機、その真逆な
飛び方する仕事を有人機に振りたいのよ。ソノブイが両者の中間というか両方なんで悩ましいけど

あと、「洋上監視」の時点でシースキマーに対する限定的早期警戒の側面があるし、それ以上のAEWは
(少なくとも当面は)無理じゃないかと思ってる。そうなると「洋上監視」の語感とは裏腹に
なるべくハイエンドなレーダー搭載が求められるため、それを担当する無人機には可能な限り大きな
キャパが求められる→60Kベース一択じゃん って感じに

39 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:28:14.21 ID:kSXJvG+1
早期警戒ヘリって高い割には総合性能はちょっとだもんな。
そりゃ普通のAEWに比べて〜だし、全く存在しないのに比べれば遥かにマシなのはそのとおりだけど、
それでも能力の割に予算やら何やらを食ってしまうのは確か。
ぶっちゃけAEWが艦載運用できない軽空母の為に能力を妥協してる機種だから、
一応本土空軍である空自が制空権取るからってのが前提の日本の防衛ドクトリンには馴染まないような。
戦っても相手が格下であろうEUなら妥協もいいかもしれんけど、日本の場合相手はガチだと考えなくてはならんから、
ヘリに妥協するくらいならオスプレイAEWに本格的に投資してみるとか、そっちのほうがまだいいのかも?

40 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:37:12.51 ID:JoWf90V9
>>38
シースキマーなら60Kが積んでる程度の対水上レーダーでも探知できるで?
水平線上は艦載レーダーに任せると割り切るなら別に早期警戒=高性能な対空レーダーとはならん

41 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:41:05.02 ID:1jCA280l
艦載AEWについてはいずもスレで議論されているが基本的には
軽空母のみの国はヘリAEWで妥協している
欧州含め大抵の国は近代装備国同士のガチの海上航空戦を想定してないしね
アメリカは知っての通りE-2Dをカタパルトから飛ばすし不要

イギリスにオスプレイAEWの提案も有ったが予算問題で却下に成っていたはず

日本が米国に資金注入しないと実現しないだろうね
レーダーを日本製にするような共同開発の合意が出来れば良いけど
難しいんじゃなかろうか

42 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:41:27.13 ID:JoWf90V9
まぁフレームの生産数増やして量産効果、という考え方もあるので
60Kの機体にラジコンポン付け、もそれはそれでアリだとは思うけど
予備部品共有して戦時稼働率向上できそうだし

43 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:48:49.80 ID:JoWf90V9
空域を三次元的に機動するステルス攻撃機の侵攻を早期警戒するなら
ホークアイ最新型並みのレーダーが必要になる

が、それなら素直にホークアイ搭載できる空母作ろうや、って話になる罠

44 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:49:52.04 ID:INnTCBgp
ヘリAEWなんて、イギリスとロシア、ロシアから購入した中国以外にも在るのか?

45 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:53:26.39 ID:JoWf90V9
ホークアイ搭載護衛艦(DDH(H違い))

基準4万t
全長250m
ガスタービンLM2500×6
アングルドデッキ
電磁カタパルト×2基
E-2D×6機+F-35C×15機搭載

こんなところか
本気で艦隊防空したいなら

46 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:54:16.78 ID:DQ2N+D5V
>>40
いやいやいや。「シースキマー探知のために対空レーダー積もう」つってるんじゃなくてだな

対水上/低空監視レーダーであるところのSH用レーダーを、母機の(運用上の)巡航高度上げて
監視範囲広げるとともに母艦とリンクして超水平線迎撃とかも可能ならしめる「高機能なもの」
しようってことなんよ。同時多目標追尾や(使用ミサイルによっては)CW照射、さらには
防空しながらもある程度水上監視も続行したい、となればアレイはどうしても大きくなるんで……

47 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:58:33.19 ID:kSXJvG+1
結局イギリスが頑張らないのがいかんのだ。
頑張れどうしたロイヤルネイビー、世界を制した大英帝国海軍の名が泣くぞ!

……まあ真面目な話、クイーンエリザベス級はあの規模でAEWがヘリというのも、
ちょっと中途半端にすぎる感は強い。
いやホントはカタパルト・ワイヤーで行くはずだったらしいから、
E-2買えばいいやだったんだろうけど。
それかF-35Bの早期警戒機的な運用というのもやる気だろうか。

48 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/02(月) 18:59:39.29 ID:pkAznugE
個人的には対潜攻撃などはヘリの役割だけど
無人偵察機・無人哨戒機の役割は動く汎用レーダー&抵抗装置ってイメージがする

49 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:03:34.24 ID:JoWf90V9
>>46
専用の有人機作った方がいいんじゃねぇかなぁ、それ

50 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:10:00.67 ID:3HgYEoA/
シーキングAEWのレーダーでもAW609とかに積むだけで全然違うだろ

51 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:11:30.42 ID:1jCA280l
AEWに関してはE-2Dを燃料減らして離陸させて空中給油するなり
キャパシタがん積みして電磁カタパルト使う方がスマートな気も
やる気と資金配分次第だが中国も弱体化しそうだし
本国の防空優先で良いんじゃないかな

52 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:11:36.51 ID:kSXJvG+1
>>45
排水量辺りにはもう少し考慮の余地はあるかもしれんけど、
艦隊決戦レベルを考慮したらCATOBAR方式はほぼ必須だろうしいい線じゃないか?
E-2DとF-35Cなら、イージス艦と合わせてフルスペックのNIF‐CAに対応できるだろうし、
実際それを中核に据えたなら、海自はとんでもない海上戦力になるだろう。原潜はいないけど。

まあ、それを日本が保有できちゃうような世の中ってのは、あまり想像したくないけど。

53 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:13:30.51 ID:3HgYEoA/
つかAW609で調べたら墜落事故の記事見つけた
http://flyteam.jp/news/article/56385

54 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:28:28.86 ID:DQ2N+D5V
そりゃ欲しいし、それが持てるのなら60KUAVなんて奇形兵器はいらんのだけどさ >DDH違い

どんだけ楽観的(考え方によっては悲観的)になっても海自がそれを持てる未来が俺には見えない……orz

55 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/02(月) 19:35:02.81 ID:pkAznugE
昔の水上機みたいなカタパルトで飛ぶタイプの無人機を集中運用するタンカー改造船とか・・・

56 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:56:24.73 ID:JoWf90V9
仮に防衛費がGDP比3%になったとしても
1%は現有自衛隊
1%は核兵器の開発維持費
残りの1%はBMDおよび宇宙軍
で終了だろうしなぁ
その中で正規空母を建造可能な予算を抽出できるかっつーとうーん……?
余りが出るなら陸自の頭数増やしたいし
そも空母とは言ってもローテを回すのに4隻、戦時の損耗を考慮して6隻
太平洋戦争の戦訓を取り入れて8隻は欲しいところだし

57 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:58:23.77 ID:JoWf90V9
訂正
太平洋戦争の戦訓を取り入れるなら8隻は欲しい


しかしこう考えるとアメリカの正規空母11隻体制も
多いように見えて実は最低限の隻数でしかないのだなぁ
やっぱ海軍は金かかるわ(´・ω・`)

58 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:59:40.75 ID:N9kjDSAp
どうしても欲しければ787か777にお皿のせて飛ばせば良いよ
AWACS機材に交代要員程度なら空中給油なしでほぼ一日浮いていられるだろし
給油有りなら数日はいけるんじゃね…もはや船だな

59 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:02:41.34 ID:CtIQGlbR
どうせ日本近海でしか活動しないなら、RQ-4を水上監視やニフカ用のセンサーに使えば良いんじゃね?
わざわざVTOL-AEWが必要な理由が分からないんだが

60 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:12:01.20 ID:xXsZ96ks
>>56
イギリス程度の核武装なら開発から退役まで50年のヴァンガード級で
ライフサイクルコスト全部込みで30兆円程度で済むらしい。
つまり年間6000億円でGDP比で0.12%くらい。

それとホークアイ導入話に関しては本土近辺なら空中給油機能つけるなり空自のカバーで事足りるし、
外地でホークアイがいるような戦場に殴りこむなら文字通り米軍の機動部隊に類似した代物が必要になりそうな。

61 :空気売り ◆FndFlk2WVA :2015/11/02(月) 20:15:38.70 ID:hPC9Y1Y2
無人機AEWを推進してほしいウリとしては理由はひとつだなぁ。

「人命の損耗を減らす」

敵からしたらいい的な訳でそ。固定翼機ならどうにか回避出来る
場面でも回転翼機なら無理な事がほとんどなわけで。

62 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:21:06.53 ID:xXsZ96ks
現状そういうAEWって中国が作ってる双胴UAVとかあの辺くらいかね。

基本的にAEWは広域探知のための機材だから戦闘機のセンサをアウトレンジできるわけで、
それが損耗するとしたらもう有人とか無人で済むような状態じゃなく負けが込んでるわけで。

63 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:21:16.50 ID:kSXJvG+1
>>60
その程度の核武装を放棄するか否かをかの国は大真面目に論じている
やっぱ大英帝国は衰退したんだなあ(半世紀ほど思うのが遅い)

まあ>>45レベルの空母を海自が持てば、米軍の補助戦力として十分に戦争できるだろうけど、
実際問題そんな事態非常に考えにくいだろという。
むしろ米軍が日本と切れて、日本単独で対応せにゃならなくなったような場合に必要だろう装備。
(ただしそんな政治状況でF-35CとかリニアカタパルトとかNIF-CA周りとか売ってくれるのかという)

64 :空気売り ◆FndFlk2WVA :2015/11/02(月) 20:21:18.29 ID:hPC9Y1Y2
敵の眼と耳を潰すのは陸海空問わず基本なんだから
母船より優先的に狙うでしょう。

落とされても他の本来任務(潜水艦の炙り出し)に影響が出たら
もともこもなくない?

65 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:28:37.46 ID:xXsZ96ks
>>64
狙ったとしてそれを守る戦力がないわけも無く・・・。
それこそ船でいう輪形陣のど真ん中のようなエスコートつきの機材を容易にやれるなら苦労は無いわけで。

66 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:37:43.59 ID:xXsZ96ks
仮にそういう無人AEWがいるとしたら艦隊の防空とかでなく、周囲が敵だらけで落とされるという環境で
敵地深くに切り込むストライクパッケージに追従するとかのかなりピーキーな運用になる予感がする。

67 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:43:11.46 ID:HUgRDhss
超安価なら使いでもあるだろうけどな

68 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:46:59.69 ID:2v4y74Mr
ダッシュダッシュ!

69 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/02(月) 20:53:09.54 ID:pkAznugE
>>61
自分も同じ思いはあるけど、役割を求めすぎるとコストが馬鹿にならない
哨戒ヘリや偵察機、電子戦機が行っている一部の役割を無人機化でコスト削減はわかる
ただ、早期警戒機や早期警戒管制機そのものの無人化はコストがばかにならない

そもそも陸上機で代用ができるのに、わざわざ艦載化するメリットはあるのか
艦載化するにしても、MCH-101をAEWヘリ化するという荒業もある

70 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/02(月) 21:00:18.47 ID:pkAznugE
前の前の前スレあたりで話題になった一万トン級の海自軽空母保有論
あれそのものを特集した世界の艦船では、AEW機にオスプレイを用いる話があるが
その当時と今ではオスプレイの運用コストの問題とか違うし、
米国自体がその手に関心がなく、それを必要としている英やインドでは開発に関われない

できないものはできないってのは確定しているから、
艦載AEW機を得るなら既存の艦載機を改修して使うしか他なるまい
または2020年代には民間機として活躍するだろうAEW609を下地に研究するか >V/SAEW
http://www.aviationwire.jp/archives/64372
コスト次第では次期連絡機や海保の航空機の代替にもよさそうだけど

71 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:47:04.94 ID:/FAvvtNO
AEWについて現実をいえばE-2Dとイージス艦のNIFC-CAで能力最大化を図ること

海空自間の統合運用が導入可能な選択肢なのだが・・でも4機じゃ足りないよな

72 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:48:17.83 ID:g2y65g71
まず4機てことじゃないの

73 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:12:17.95 ID:v9IuP7ws
既存のホークアイも既にアップデートされてCEC対応してたような

>>70
うーんちょっと前にいさく氏が書いてたみたいにF-35Bを
簡易AEWにした方が生存性の点でも相互運用性の点でも
ポテンシャル高そう

74 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:53:36.40 ID:SD5taHAe
>>73
がしかしそんな金は海自には無い。
DDHで運用するヘリすら不足してる海自には高嶺の花。

75 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 02:22:19.83 ID:v9IuP7ws
まぁ金金言い出したらヘリAEWもそれがどんな形態であれ買う金ないんですけどね(ぁ

常時滞空させるためにDDH1隻につき6機
4隻で24機
予備機入れて30機
1機200億で作れたとして6000億……

76 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 02:30:00.03 ID:rCGn5kxT
核常備の余裕を残しつつ三軍バランス良く予算を回し
常備兵力は最低限より少し多めに抑え次世代装備開発を進めましょう

77 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 06:29:19.17 ID:DcJZA1ES
有事には「いずも型」及び多機能艦艇に偵察航空隊(F-35B)を載せよう!

・世界の名機シリーズ F-35ライトニングII 最新版より

F-35の高いセンサー能力と情報能力、ステルス性は、従来偵察機の任務とされていた情報収集にも発揮される。
航空自衛隊のRF-4E、RF-4EJ偵察機は旧式化しており、それら代替機を求めるならば、当然、F-35が有力な候補になるだろう。

F-35は最高速度マッハ1.6だが、ステルス性によって、
相手側の探知や補足を避けて、侵入することができるだろう。
EOTSやEO DASといったパッシブな赤外線センサーによって、
目標の画像情報を収集し、データリンクによってリアルタイムに味方に送信することができる。

航空自衛隊がF-35を偵察機として使うならば、継続的な監視は、画像レーダーを装備したグローバルホークで行い、
緊急性の高いピンポイントで詳細な情報収集は、EO DASなどの赤外線画像装置を持つF-35で行うことになるのだろう。
いずれにせよグローバルホークも含めた無人偵察機と、F-35のそれぞれの特徴を活かした運用が必要になってくることだろう。

またロッキードマーチン社のブローシュアなどでは、
F-35は現用のRC-135V/Wリベットジョイント電子偵察機の任務も代替できると表現されている。
F-35の電子戦システムで、相手側のレーダーや通信電波を傍受し、
そのデータを陸上に送信して解析するといったことも可能だろう。
F-35の能力にはそういったSIGINT(信号情報収集)、COMINT(通信情報収集)任務も期待できる。

岡部いさく

78 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 06:30:24.48 ID:DcJZA1ES
岡部いさく(軍事評論家)
https://twitter.com/Mossie633/status/636162421984374785
空自RF-4洋上迷彩(今ココ。これから先はただの想像)→RF沖縄配備→RF後継機どーする?→
あ、F-35のセンサー能力が!→じゃあRF後継はF-35で→でも沖縄の離島にもRFを展開させたい→
あ、F-35のB型はSTOVLが!→じゃあRF後継はF-35Bで→B型ならDDHから…

79 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 06:42:00.43 ID:x2kdAA+U
>>56
核兵器開発維持費に5兆円は要らん、その10分の1でお釣りが来る。

80 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 07:13:43.29 ID:FH8BL0mE
海自栄えて陸空滅ぶ

81 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 07:20:34.94 ID:kXBgo/B2
滅ぶのは陸だけ

82 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 07:26:16.82 ID:FH8BL0mE
>>81
大量のF15Jの後継機や寿命はどおすんだ?しかも武装も攻撃兵器解禁されたとはいえまだまだJDAM程度のお粗末兵器しかないし超射程の実用的な手段に欠ける
遅れた空軍力の大規模な改革、テコ入れが必要なのに
諸外国みたいに飛ばさないで塩漬けしとくなら金も維持費かからんがねw

83 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:13:53.86 ID:TNzzs5sw
いさくタソの半分ジョークな話を真に受けてどうすんだか……

84 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:26:01.87 ID:syEm6NER
F-35の能力では、結局解像度の点で既存のRFに及ばない、って欠点もあるから
F-35でRFの更新というのはいかがなものか、という意見もあるみたいだけど

85 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:40:12.77 ID:DcJZA1ES
有事にはF-35BをNIFC-CAのセンサー役として活用

☆NIFC-CA導入で実効性をます海軍防空体制のあらまし
http://aviation-space-business.blogspot.jp/2015/01/nifc-ca.html

今回の実証では F-35をE-2Dの代わりにセンサー機としてあるいは中継機として使うという。
NIFC-CAを複雑になっていく現実の脅威としてステルス機にも対応させるものとロッキードは説明している。

これは防衛面での可能性だが、同時に攻撃力としてもNIFC-CAが利用できる。海軍艦艇による攻撃をこれまでより遠くの目標に与えることができる。
例としてSM-6ミサイルにはアクティブ、セミアクティブ両方の誘導技術が用いられており、水平線以遠の地点でも目標を捕捉破壊できる。

NIFC-CAは長距離攻撃の際に用いれば、航空機・無人機、艦船、建造物のいずれも破壊可能となる。

86 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:23:52.53 ID:C214r/LW
F-35をAEW用途に使うなんていう贅沢するくらいなら、ホークアイを軽荷で無理やり飛ばす
方策でも考えたほうがマシだわとは思ったが、外部センサーとして使うだけなのか

87 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:37:18.08 ID:vXrqnnnI
海自が自由に運用できるE-2Dを取得した方が安いな

P-1AEWならなおよい

88 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:39:01.71 ID:sJNtakhe
2017年岩国に米海兵隊のF-35Bが配備される計画
偵察飛行隊を移駐改編してRF-4Eから機種転換させれば部隊育成はできるよな

http://trafficnews.jp/post/42222/

ひゅうが 2*2=4
いずも 4*2=8  12機もあれば・・諸問題は解決するが

89 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:42:16.63 ID:GC0hd880
まず使う人の育成すらされてないってのがわかってない方が多い

90 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:29:28.64 ID:f+x95Poy
そりゃ調達も決まらないうちに既に人が育成されてたら変だろ

91 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:31:14.59 ID:TNzzs5sw
F-35を護衛隊群のセンサーとして活用するのは魅力的ではあるが、
センサーとしては探知距離が狭いのが不安点だな。

しっかし、どっかにE-2Dのシステム内装した与圧胴体のティルトローター機転がってないかなぁ

92 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:34:06.00 ID:f+x95Poy
>>79
運搬手段も含めて
・戦略原潜およびそれを護衛する攻撃原潜
・地上発射弾道ミサイル(TEL+北海道にミサイルサイロ)
・戦略爆撃機およびその長距離護衛戦闘機
・上記すべての運用基盤(基地、工廠)
まで考えたら5兆とはいかんでも年間5000億程度じゃさすがに無理じゃね

93 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:39:22.87 ID:tG2WvL/s
>>92
米国基準の軍備はやめーや
爆撃機体と攻撃型原潜はオミットしてくれ

94 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:16:26.25 ID:t+eSvXyF
>>93
戦略原潜がある、持てるならやっぱり攻撃原潜はあったほうがいいと思うぞ
その代わり核爆撃周りは綺麗さっぱり忘れたほうがいいと思う。
日本は国土の事情から爆撃機の基地はもちろん、ICBMも運用が相対的に微妙なんで、
英国式の原潜&SLBM一筋にリソース振ったほうがいいだろう。
他国が陸空よりの核戦力を持ってるのも、手段の多様化はもちろんにしても歴史的な軍の権益の側面もあるから、
後出しで選べるなら米国相手に核戦争でも考えなきゃ日本の場合海だけでいいだろう。

95 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:27:49.02 ID:f+x95Poy
。0(爆撃機は地上撃破されないように常時10機程度を太平洋上で空中待機させるのです……)

96 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:29:57.86 ID:6Qa0HkJj
総統私は歩けます

97 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:44:39.63 ID:8WsiRP3/
F-35Bを洋上でのセンサーノード利用を目的に取得ってのは、ちょっと筋が違うというか、履き違えてるように感じる。
F-35Aを導入することで、空自が航空偵察部隊を十分に整備する必要性が薄くなったっていうのなら心底納得できるけどね。

この違い、なんだろうね。

>>94
日本がもし核戦力を整備するとしたら、SSBN一択だよね。
ロシアと中国がすぐ隣だから、生残性の低い核抑止力にコストを掛けるのは考えにくい。
この場合、海自の予算が突出することになるんだろうか・・・

98 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:04:32.39 ID:Jk/knOez
まあ日本が核兵器持つなんて今後一切あり得ないだろうし絵に描いた餅もいいとこだけどね

99 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:31:23.23 ID:ai9InIIn
ロシアの原潜解体手伝った経験とか鋼材の秘密と引き換えに手に入れたとかいう
アメ原潜の知識が役に立つ日は来るのだろうか

100 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:38:37.97 ID:Qo63+FFe
とりあえずTELでいいんじゃないかなー。

101 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:56:27.89 ID:zTO/DypP
イージスアショアのような残存手段とセットで配備するなどした場合ICBMは
陸上イージス以上に莫大なコストがかかる原潜より安く上がるかもしれない。
たとえばオハイオ級は本体のみで2400億円もする。

それと爆撃機は弾道弾じゃ撃破困難なサイロやシェルターに精密核攻撃や地中貫通攻撃を
加えるために存在しているわけで、英仏のような米の補助に徹する程度の核武装ならともかく、
単独で絶滅戦を完遂する能力が必要なら必須。米露に続いて中国も近代的な爆撃機を開発する由縁。

102 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:33:29.13 ID:SI7DeT3K
25DDの進水って来年だっけ?

103 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:21:19.99 ID:x2kdAA+U
>>84
今時強行偵察なんて・・・

104 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:37:06.62 ID:m/CPoXmZ
>>103
戦時の話だけじゃなくて、平時の災害地域の写真も撮って来るんですけど、RFは

戦時だって、鮮明な写真は有用な情報でしょ?

105 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:34:03.82 ID:sJNtakhe
>>102
んだんだ。
対空はあきづき型と同じタレス製でいいのに、何やってんだかなー

106 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:45:41.71 ID:TNzzs5sw
>>105
ブラックボックスのまま使い続けるのは海自的には嫌らしいから、
国産化の口実が欲しいんやろ。

107 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:13:26.03 ID:x2kdAA+U
>>104
伝送能力が無くて地上で現像する奴か(笑笑笑)

108 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:14:33.53 ID:5q9E2Tqm
>>84
つグローバルホーク

109 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:40:29.15 ID:7rqicW2V
>>106
同時誘導数減るのは痛いよ
いくつになるんだっけ?

110 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:50:57.31 ID:+Sc5NaAl
>>106
なら国産化の研究や開発が完了してからタレスのICWIを外してくれよ。
どうみてもコストダウンが目的じゃん。
BMD警戒中のイージス艦の僚艦防衛を名目に対空を強化したあきづきに
比べて、25DDは明らかに劣化してんだから。

111 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:52:03.23 ID:e+e+vYAg
>>110
研究が数年で終わったら無駄になるだろ

112 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:17:36.10 ID:8WpVf21Q
>>107>>108
それは俺にじゃなくて、実際にそう言ってる専門家や自衛官に言ってくれ

113 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:21:25.63 ID:5q9E2Tqm
>>112
RF程度ならF-35の解像度+グロ歩で十分ってエロい人が判断したんやろ

114 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:21:28.41 ID:KnxKXljS
それにタレスのイルミネータは元々のFCS-3系統には不要だった筈のもの
XRIM-4が没ってESSMが採用されたので急遽追加された筈
今後の拡張を考えるならば一度仕切り直したくなりそう

115 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:22:52.95 ID:dyOrohsp
グロ歩

116 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:32:44.71 ID:pbyM4s9l
タレスのICWIユニットは時間を金で買っただけで元より国産するつもりのはず

117 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:45:19.46 ID:i8y949g9
>>109
最新の情報だと減らないんじゃないかって言われてる
高々16発のミサイルをそんなに誘導してどうすんだって気もするが

118 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:48:59.55 ID:zTO/DypP
VLSMk41だから任務に応じて中身変えれるのだし別にいいんじゃね?
ESSM32発搭載してなおアスロック8発積める訳で。

119 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:06:21.30 ID:zy7qGVmS
16セルのままだという訳でもなかろう

120 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:28:38.07 ID:DcJZA1ES
>>110
> BMD警戒中のイージス艦の僚艦防衛を名目に対空を強化したあきづきに
> 比べて、25DDは明らかに劣化してんだから。

その替わり対潜能力が向上してる

121 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:36:21.63 ID:6npB76CW
潜水艦の数で負けてんだから対潜能力上げるしかないもんな

122 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:44:29.48 ID:sJNtakhe
あきづき型のESSM同時誘導数はタレス製の間欠波方式で6目標
従来型の連続波方式だと3〜2目標らしい

DDHグループ・いずも型の護衛隊だけ対処能力が低下してしまうよな

123 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:48:16.50 ID:zTO/DypP
当のあきづきの乗船イベントではESSM誘導数32としてたけど、
その6目標の情報源は何処から?

124 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:55:48.93 ID:DcJZA1ES
>>122
「ひゅうが」型自体の対空能力が高いからな

■J-SHIPS特別編集

・新シリーズ世界の名艦 海上自衛隊「ひゅうが」型護衛艦より

FCS-3とICWIとESSMの組み合わせでは、同時6目標程度の対処が可能とされているようだ。

125 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:08:17.65 ID:5q9E2Tqm
>>124
マジで6目標なの?
うわショボ
マジで李舜臣以下かよ

126 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:09:22.80 ID:PFMiFJnY
J-SHIPは写真以外信じちゃダメ

127 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:12:41.20 ID:aAOdD6wU
>>122-123
中間誘導(中間航程アップデート)数と終末誘導数は
ミサイルの誘導モードによって異なるので一概に言えないんだよね

あきづきの一般公開時のESSM定数64発搭載時でも
全弾誘導可能とされていたのと
FCS-3開発初期時の数値を見る限り
いまの3AはLaunch on Search/同時発射管制64発
1目標に対し2発発射、誘導で中間誘導数32発
Xバンドイルミネータでの終末誘導同時6〜7目標じゃないかと思ってるけど
(イルミネータ自体船体の陰に入って誘導できなくなる角度除く)

Xバンドアレイ1面につき2発(船体側からのXバンド終末誘導)
/4発(発射後ミサイルとの双方向リンク維持)ならば、
イルミネータの一部とICWI部仕様が類似する
(パーツと同仕様の技術導入した)とされてる欧APARシステムの公表値と合致するしね

128 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:17:26.85 ID:aAOdD6wU
>>125
> 李舜臣以下
KD−2はSTIR-240使用、同時誘導中間誘導2発、終末誘導1発
遠距離交戦時はイルミネータ2基のうち1基を目標追跡に使用する為
逐次処理で同時対処数2程度やで

129 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:18:27.83 ID:5q9E2Tqm
>>128
射程のアドバンテージがある。6発程度じゃそれ以下と言われても仕方がない。

130 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:23:20.71 ID:hhOjgVVb
この話の場合、「同時」という言葉にも「誘導可能/対処可能」という言葉にもそれぞれ
幅があって、どの意味で使うかによって「同時誘導/対処可能数」が激変するのよな

ちな、アレイ間のオーバーラップがない特定の一方向から集中して撃ち込まれる、という
想定しうる最悪のケースで、同時に終末誘導できるミサイルの数、とか言い出せば
「同時対処可能たったの二目標pgr」とか言うことだって可能だったりする罠

131 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:28:07.47 ID:UAAa+Obx
DDとしては上等なレーダーと管制システムを持つあきづきと
DDGとしては残念なレーダーと管制システムを持つKD-2は似ているような似てないような

132 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:34:08.84 ID:+Sc5NaAl
SM-2の射程の長さとクアッドによるESSMの弾数の多さ、どちらを重視するかだろ。
海自はSM-2はDDG、ESSMはDDと役割分担してるだけ。

133 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:34:23.06 ID:aAOdD6wU
>>129
事実上無い>射程のアドバンテージ

三次元レーダのMW-08の性能とコミュニケーション・リンクの性能上
SM-2運用時の同時2発射撃時の管制能力が
だいたい100km以下80km+台程度まで落ちる
イルミネータ一基を完全に目標追尾用として
一発だけ撃つ場合には120km台に達するが、
それは撃破より哨戒機等に対し回避を強いてミッション・キルを狙うものになる

イルミネータ迎角も70度割るので、ハイ・ダイヴ型SSMに対する
ASMD能力も見かけ以上に低いよ>KD-2

あのKD−2クラスは広範囲の防空を担うエリア防空艦とされてるが
長距離捜索レーダー等の質的に、中高度航空目標に対する
早期警戒能力とあわせて、哨戒機・SSM搭載機の触接を排除し
揚陸戦力の展開サポートする方向でのエリア防空を指向している

対潜作戦時含めた洋上での機動・行動中における個艦/僚艦防空を指向した
海自のDDクラスとは基礎となる思想と要求が異なることは踏まえた方が良いかもね

134 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:38:24.61 ID:zTO/DypP
>>129
なお海面すれすれを水平線に隠れて飛んでくるシースキマーSSMのご時勢では
射程なんて結局どれも30キロ程度になる模様。

リデルくらいマストが高ければレーダーの水平線限界距離もうちょっと伸びるか?
いずれにせよKD-2は防空面で見るとOHペリー程度の船だからなぁ・・・
・・・というか下手したら近代化ペリーのが防空能力あるんじゃ。

135 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:48:30.11 ID:aAOdD6wU
>>131
というか、コストと想定任務、役割の差が顕著に出ているので
日韓の艦は同クラスに見えても直接的に比較し難い側面があるんだよね

KD-2は>>133で書いたけど、日本含む周辺国・仮想敵国の
海軍運用の哨戒機・爆撃機また海上哨戒用の攻撃機といった航空機戦力面が
自国に優越している点から
触接阻止するために搭載誘導弾の射程・威力を優先しつつ、
一定の数量確保するために必要十分な程度に能力とコスト削ったものだし

日本のむらさめ型以降のDDは、友軍のエアカバー下
外洋で数次に渡るSSM攻撃に耐えつつ対潜戦展開する艦隊を構成する
対潜艦としての役割を優先してる
想定任務も艦隊で担う役割もかなり質的に異なるので、そのまま対比しがたい

>>134
ぶっちゃけKD-2の戦闘システムは英国に技術開示されたペリー級用のものの資料下敷きに
作られた23型フリゲート用のデグレードライセンス生産品
その上でSM-2管制システム積んだものなのでなぁ
オージー・トルコの近代化ペリーの方が、ASMD想定するなら防空能力が上になる部分もある

136 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:08:25.81 ID:DcJZA1ES
>>134
世界の艦船 2014年4月号より

潜望鏡探知レーダーは、FCS-3のCバンドよりレーダー水平線が長いのと、
装備位置がFCS-3より高いため、海面すれすれを飛翔する対艦ミサイルのより早期発見が可能であり、
単に潜望鏡などの超小型目標を探知するだけにとどまらず、いろいろな可能性を秘めている。

137 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:09:16.65 ID:dyOrohsp
>>136
軽いんかね

138 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:15:19.30 ID:Qo63+FFe
>>137
元々P-1用だから軽そう

139 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:16:22.58 ID:dyOrohsp
>>138
高い高ーい
所に置いても大丈夫!

140 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:16:27.46 ID:zTO/DypP
>>136
そういえばあすかのように天辺に積むならESSMの射程フルで活かせる程度には伸びそうやね。
45型とかの天辺で高速回転するタワーマストの例もあるから期待はできそう。

141 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:32:01.24 ID:hhOjgVVb
マストのどこに積むかでもめてる、なんて話が前スレだか前々スレだかで出てたような

あすかに積んでたやつだとあからさまにIFFっぽいアンテナと一体にしてたし、
(マスト装備なら)当然IFFのところ、と思い込んでたけど、もめるってことは
なんぞあったのかねぇ

いっちゃんありそうなのはIFFよりだいぶ表面積と質量大きいせいで復原性に
影響出る、って線かぬ。あるいはあのIFFっぽいのは装備試験用のダミーで
いざそれでいくとなったら今度はそのIFF実際に開発する費用が問題になって
やっぱやめろとかそういう話なんだろーか

142 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:59:43.24 ID:dyOrohsp
>>135
23型も改修すればスタンダードやESSMが使えるレベル?

143 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:13:50.19 ID:2tNu1zYN
>>142
武器管制システムと発射管制系一式更新してランチャ搭載すれば>23型
つか、改造自体は非現実的だが、中古輸出向けに兵装の換装とかも提案されてたことはある

余談だが45型の戦闘システムも間接的には同23型のSSCS戦闘システムの発展系
作り直してるので原型止めてないけど

あと45型向けCMSも現在のシルヴェールVLSではなく
Mk.41VLSの統合前提に発射管制システム換装するオプションがあったり
英系の艦艇向け戦闘システムは面白いとこがある

144 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:57:46.76 ID:Bcmd4A34
23型の戦闘処理装置はシーウルフだけ使うには惜しい代物だな

145 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:57:48.51 ID:Iw3PRpGb
なんかイタリアが新しい強襲揚陸艦(LHD)のコンセプトを発表したらしい。3日前ね。
まあ、素人なもんで何処に記載すればよくわからないんだけど。ここでおk?
一応、昨日等の諸元をを入手したから以下に書いとくね。参考にしてもらえると嬉しいな

排水量(基準かどうかは不明) 22,000t
全長 210m
全幅 30m
最大速力 24kt
航続距離 16ktで7000NM
乗員 1000名
個艦乗員 450名
ベット数 1000
機関構成 CODOG+電気推進(?)

146 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:15:29.96 ID:Iw3PRpGb
>>145の揚陸艦の画像です。ドゾー。
https://pbs.twimg.com/media/CSlcejJWcAANr9Q.jpg

147 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:50:39.57 ID:vN5TVgw7
ヨーロッパじゃ艦橋を二つに分けるのが流行りなんか?

148 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 02:46:38.47 ID:raH2hTWM
船はイタリアの真似をしてれば基本失敗はないので
日本もいずれこうなるのだろうか

149 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 06:46:08.11 ID:ymz14P/M
>>145
揚陸艦スレのほうが厳密には合ってるかもしれんけど、
興味深いし多目的輸送艦を考えればここも無関係じゃないんでいいと思うぜ。

しかしマジで海自もほぼこれに準拠するんじゃないか?という位妥当な感じだな。
ミストラル級とワスプ級の中間くらいで、いわゆる日本版ワスプを作るよりも
よほど今の日本が導入するとしたならそれっぽい感じ。艦橋は置いとくが。
さて、どうなるのやら。

150 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 07:25:54.64 ID:dohLc4Mi
>>145-146
乙乙
ジュゼッペ・ガリバルディ後継の強襲揚陸艦かな?
今まで世艦とかに出てきてたのとは趣の違う、挑戦的なデザインだな。アイランドとか。
スペック的にも我が国の多機能輸送艦の想定規模と似通うし興味深い……。
よく見ると、後部側左右に舷側エレベーターあるのな。

>>147
電波干渉防止と、
ガスタービンでは特に顕著なエンジン排気路の短縮&シフト配置のためのスペース確保
するには双子アイランドは有効だからなぁ。
いずもも、カバーついてはいるけど実質は双子アイランドなような
(洋上給油装置があるからアイランドの前と後ろが繋がってない)

151 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 07:57:03.00 ID:dgYDohSr
後ろの艦橋にSMART-Lが乗ってるけど、前の艦橋にも
平面アンテナパネルらしきのが上下2段あるな。

152 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 11:39:59.99 ID:4MFVglDC
Mk−45 5インチ砲2門を装備しているのはアメリカのタイコンデロガ級と台湾の旧キッド級の基隆級だけになったのな
改しらね型にも装備させて主砲2門の背負い式の護衛艦を再び建造しないのかな?

153 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:21:17.61 ID:x8IV6S/y
>>146
よく見たら76mm砲らしきものがしっかり載ってるのな
流石イタリア

154 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 12:37:47.67 ID:wEaRvUUE
5inch2門は余程の事がないと無理でしょ

155 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 14:54:47.77 ID:ypR9N6sA
初期の赤城じゃねぇんだから……w

156 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 15:37:39.42 ID:1IoAc9qt
こんごう後継DDGは2門積むと思うぞ
レーザーとかレールガンの受け皿が必要だから

157 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:09:59.40 ID:BDdAqkxl
それよりまずぶんごの主砲をだな

158 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:22:08.62 ID:veZb0QM4
>>156
あれ普通のDDGのアップグレードだと搭載できないし、エンジンとかが基幹システムで表面に5インチ2-4門乗っけても改修に有利だとか便利だとかならないんで搭載しないよ

拡張できない、2もんのせてもアップグレードに有利作用しないだ

159 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:04:16.91 ID:Ffzv6UVH
>>154
戦術的に意味があるかどうか分からんが、夢はあるんだよなあ・・・

>>155
16DDHスレが華やかなりし頃、せめて76mm2門置けと主張してた頃が懐かしい・・・

160 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:04:21.45 ID:QHNj+kbU
>>147
艦橋を可能な限り小さく、排煙経路の容積を最小の解がアイランド2つ

161 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:07:49.46 ID:dohLc4Mi
>>152
5インチを2門積む必要性がない件。
旧DDHにとっては対空火力だったが。

主砲の予備が欲しい、ってのでもそういう需要は小型水上艇対策だから、
中口径機関砲つもう、で終わる。

162 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:17:00.91 ID:CVxAd/Ys
30DXが萌え擬人化されたら間違いなく二丁拳銃キャラ

163 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:22:12.22 ID:S5lYQRND
主砲は右肩

164 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:23:38.30 ID:KqZlTZ6V
前のスレだかでグレーゾーンではタイコンデロガやはたかぜのように全方位カバーできる5インチが役立つ、
ないしOTOの5インチ砲が2門あれば1個特科中隊に匹敵する時間あたり投射量という話が出てたような。
戦術的にはそんなところか。

砲弾込みで40〜50トンとMk41VLS16セル分に近い重量ある5インチ砲を複数門というなら
ズムウォルトのように他の艦からすれば特殊な任務に就くタイプの船になるんでないかね。

165 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:31:22.45 ID:S5lYQRND
はたかぜの元艦長だかが世艦で言ってたね
主砲二門は頼りになるって

166 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:49:42.93 ID:E0K9rE0b
主砲2門積む金とスペースあるならVLSやヘリ格納庫が優先されるのが2門目の現状の立ち位置

167 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:55:53.65 ID:nHD1MiMr
誘導砲弾、長射程砲弾など砲の活躍の場は増えそうだ。
とりあえず3連砲塔を3門くらい積んでおくか。

168 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:07:34.42 ID:Tz0pX6il
離島奪還用に対地支援攻撃用の艦砲はあった方がええよな

169 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:11:26.53 ID:dohLc4Mi
ただ1門で十分という……
他に積むなら中口径機関砲の方が役割カバーできるし……

170 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:34:44.61 ID:KqZlTZ6V
と言っても対地攻撃だと一門の場合時間あたり投射量ないし同時着弾数が不足する疑惑もある。
ズムォルトなんて毎分1トン投射と米5インチ砲の倍近い投射量なのに2門も搭載している。
装薬量が固定されてる関係で現行艦砲じゃMRSIできないし複数火砲でTOTやるしかなく、
対地攻撃に多数の艦が拘束されかねないので、それを減らせるなら一考の余地があるかと。

171 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:45:23.59 ID:ymz14P/M
ズムウォルト級ほど尖がりでもせん限りは日本の艦はなかなか積まないんじゃね。
特に今後の日本は中国を相手する為に、抑止力として非対称より正規戦寄りの装備を整えないとならないし、
そのためには上でも出てるがヘリ運用能力やレーダー、ミサイル類にリソースを割きたい所だろう。
対地砲撃にしても1艦に2門積んだ艦を作るより、撃つ艦の数を揃えてタコ殴りにしたほうがよさげ。

昭和の時代なら何が何でも主砲を積んでたけど、今やイージスはおろかあきづき型まであるし、
そも汎用艦からして一線級の艦は総じて、昔と違って自分の身くらいならなんとか面倒見れるレベルにはなってるし。
はたかぜ型の砲2門が役立つ云々にしても、どっちかというと有りものがうまく嵌ったようなもんで、
有効活用には違いないが、その効果を前提にして考えるレベルの話でもない。

とか言いつつロマンなのはわかる。くらまが正式に艦隊から消えたらはたかぜ型2隻だけか……背負式はしらね型だけだったからくらまで終わりだし。

172 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:33:30.57 ID:QRjyjwVh
中国海軍がかつて連装砲を搭載してたが最近は仏式の単装100mm艦砲だな

173 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:53:15.72 ID:ojxvOG8x
そうだパスタ野郎みたいに76mm艦首並列2基艦尾1基にする手もあるな

174 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:02:34.48 ID:CVxAd/Ys
重量増を呑んで一基あたりの発射速度上げる、という方向性もあるからなぁ
対空考えればそっちのが汎用性高いし
故障しにくいMk.42というか

175 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:06:46.84 ID:CVxAd/Ys
海自はMk.42→乙女127mm→Mk.45と同じ5インチを3種類も運用してきた数少ない海軍

176 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:47:32.90 ID:vN5TVgw7
そもそもなんで一隻で対地射撃をするのが前提になってんのさ
訓練じゃ今は一隻しか参加してないがただでさえ一隻あたりの能力が低い30DXあたりは2.3隻で艦隊組んで行動するでしょ多分
対地攻撃の時もまたしかり

177 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 23:44:44.21 ID:JHUr0Ujs
>>143
d。

まあ23型はこれからCAMM用にMk.41VLS入れるんだし
ESSMにも対応させる事は可能じゃない?中古放出用に。
どうせだから、これみたいにMk.45を載せたりしないかな

http://www.thinkdefence.co.uk/wp-content/uploads/2015/10/Type-26-GCS-01-1120x417.jpg

178 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 07:45:25.15 ID:OcUq1pep
>>177
シースパローIBPDMS積んでない艦だと
ESSMやスタンダードに積み替える場合、
新イルミネータとか中間工程の誘導リンクシステムとか交換・追加搭載して
制御システム追加するとか、戦闘システムの処理に負荷がかかる上
インテグレードに手間がかかって面倒くさい物が入ってくるんよ


23型に関していうなら、まだ撃ちっ放しでミサイルのARHシーカーに頼れる
CAMM(M)シーセプターの方が戦闘システムにかかる負荷が小さいし、
タマの見た目は全く違うけど、艦載型のCAMM(M)シーセプターは
ミサイル発射管制システム側から見ると、23型搭載のシーウルフ短SAM
(開発停止食らったARHシーカー化型)ベースの発展形でもあり
シーウルフの更新用として開発された側面が多く、
アスター系と同系列の発射管製システム使えるので、英艦で使用実績があって
換装箇所が少ない分搭載しやすいと思われ

23型のCAMM(M)搭載はシーウルフVLSの換装搭載だったと思ってたけど
仮にMk.41使用する場合でも、発射前の目標情報リンク用光配線とか
発射機セル位置の厳密な測定用のGPS受信機とか
オプションが不要なのも換装しやすい点じゃないかな?

あと日本の護衛艦とかがシー・スパローからESSMに積み替えてるけど
ありゃシースパローIBPDMSもとから搭載していた分、弾体が上位互換に近く
システムの更新に対する面倒が少ないからねぇ
異種のミサイルシステムへの更新はランチャから何から何まで刷新して
一式積み替えることもあるので、
護衛艦での短SAMシステムの変更と同レベルに見るのはアカンで

179 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 07:56:05.56 ID:zUNrIU3c
26型みたいにCIWSの位置を両舷に戻そう
ポン付けできるのが売りなのに
専用台座が出きて艦橋前のスペース取ってる

180 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 08:23:54.39 ID:UmBgvUHz
>>179
艦の左右に設置すると、前後方向が死角になるぞ。
あめ型以降の前後配置なら死角なく稼働させられる。

181 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:30:07.05 ID:E5Gtm29+
艦砲射撃は地対艦やミサイル艇にとって、格好の獲物だってのは忘れなさんな?
航空優勢を取ってる前提でも、良く隠蔽された長距離地対艦はかなりの難物だし、だからこそ陸自が装備してるんだ。

また航空優勢は制空権と違い「敵に一時的な奪回や突破を許すこともある」って意味の用語だ。
敵攻撃機の空対艦だって、空自と同様にあるはずなんだから。

182 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:45:14.07 ID:xdPLAzMB
航空優勢と制空権、制海権と海上優勢どちらも同義だろ


制海権も制空権も揺蕩ってて当たり前
何故今更名称を変える?昔は揺蕩ってなかったとでも?
と不機嫌になるのは高齢幹部や退役元幹部に多いね

183 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:51:50.34 ID:oyxJ82ja
supremacy(支配権)とsuperiority(優勢権)の違い
naval supremacyと違ってairはsupremacyできないからsuperiorityの方が正しくねって話

184 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:36:33.06 ID:JhLsYHUH
制空権でエエやん
優勢とか大本営発表が蔓延るだけ

185 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:07:56.07 ID:Rn5qQHPM
○○パーセント優勢、みたいに数字で表せばいいんじゃね?
敵機が百機飛来して侵入を許す確率が5%(5機侵入)なら95%(100−5)優勢

>>165
それって単にMk.42が故障しやすいからとかそういうのでは……

186 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:13:01.83 ID:UmBgvUHz
>>184
最初はそう言われてたのに、航空優勢という言葉に置き換わったんだから意味があるわけでな……

187 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:13:34.81 ID:8uRjjf6F
>>184
いや、現実に則してないからより正しい意味の語をって話なんだが。
意味どおりの制空権ってのは本当に敵には1機の作戦機や要撃機すらも飛ばす力がなくて、
その空域は絶対に友軍航空機を妨げる存在がいないということだが、実際にはあの末期のドイツ軍や
日本軍でさえ、ついに降伏の日まで航空戦力を温存し続けた=0にはできなかったわけで。
現実的には制空権なんて空軍力0の国相手にするんでもなければ成立しない概念なんで、
ならいっそ最初から不確定の意味を含めた航空優勢のが正確だよね、というのが最近の話。

188 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:00:33.73 ID:9+aibWbR
うぜえ
次は艦名議論始めるぞ
名称に拘るバカはやることが常にループ

189 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:18:42.75 ID:UmBgvUHz
なんだこいつ(困惑

190 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 14:03:40.78 ID:2OXRKzvU
>>188
ブーメラン乙

191 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:33:45.33 ID:oyOHAKtq
本当にJMUが27DDG建造するみたいだな
三菱は25.26DDが終わったら当分30DXと潜水艦だけっぽい?

192 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:48:49.30 ID:rZNie/wG
28DDGは?

193 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:00:54.46 ID:UmBgvUHz
まだ予算が決まってないやろ
国会通ってないし、何より補正予算が先に……

194 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:05:41.75 ID:rZNie/wG
まぁでも28DDGを三菱が受注する可能性は大いにあるでしょ

195 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:19:33.89 ID:sV5j77ZX
>>181
陸自のSSM運用だと本来なら内陸に百キロ以上逃げないと生存できないとも言うのだが・・・。
それこそ迫撃砲で射程十分な南西諸島によくある島嶼程度の面積だと長時間かけた要塞化でも
しないと危険すぎる。

196 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:35:44.99 ID:57NVPvr1
艦砲射撃は旧式の護衛艦に艦砲を増設してあてるとか無理なん?

197 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:45:49.69 ID:nRcO1y4t
>>196
そこまでして艦砲にこだわらんでもよくね?
中東あたりに自力で着上陸しろと言うなら空母と155mm2門乗っけたデカブツでも
よこせといいたいが、いうても日本の想定は周辺の島だし。
砲はあくまであったら便利なんであって、無理して大改造までするもんでもなさげ。

198 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:50:29.14 ID:RVYeqMME
RAPでもせいぜい100キロ程度の射程しか望めない現在の砲じゃ現代戦で艦砲射撃に使うには中途半端なんだよなぁ
まさにあったらちょっとしたことに使うのに便利って感じ
小回りと手軽さが売りです

199 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:50:34.39 ID:4JoDnFyp
>>195

マジノ線式要塞を作るならどんな感じになるだろうか

200 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:54:25.19 ID:57NVPvr1
>>197
次期小型護衛艦に艦砲射撃を考慮して船の大きさからしたらバランスを失した大型の艦砲をのせるよりも、
はたかぜ型とか、くらまを充てたほうがええやんと思ったんだけど。

201 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:56:59.37 ID:pU4LrSmt
>>198
155ミリは飛ばすだけならかなり飛ばせるけど、結局は汎用性能や価格面で
メララやMk45のシェア奪うのは相当にきつそうだしなあ

202 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:57:36.39 ID:UmBgvUHz
>>200
基準3000トンもあるんなら別にアンバランスでも何でも……

76mm搭載のDDばかり見てたらその印象はわかるけども。

203 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:11:28.21 ID:kqt7fr/t
>>199
マジノと同様な形にするとなると硫黄島も真っ青な地形で隠ぺいしたトーチカ群と地下通路祭りになるで
しかも現在だとバンカーバスターみたいな貫通弾も豊富やしそこまで役に立つかどうか……

204 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:14:42.38 ID:nRcO1y4t
>>200
はたかぜ型は腐っても現役DDG。
代艦がきっちり建造され交代するまでは艦隊防空の一翼をになってるんだから、
そうそう最前線への投入はできんだろう。くらまはもうかがの就役を待ってリタイア待ち。
ズムの155mmを乗っけるわけでもないんだし、3000tあれば大概問題ないだろ。

205 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:22:31.64 ID:X4eCQUPo
はつゆき型と同程度の排水量と考えるんだ

206 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:23:17.20 ID:S3HTi0fT
艦砲射撃と対艦誘導砲弾の運用は8インチ程度の垂直固定砲に投げて
3インチを対空対舟艇その他諸々便利使い担当に、といつもの主張を
(便利屋は4インチくらいが理想だけど海自的には既存の3インチ一択)

火力担当と便利使い担当を兼用させようとすると5インチになっちゃう
ってのはわかるけど、やっぱしJointはいろいろ皺寄せが……

207 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:53:06.13 ID:HxiaKwoe
パスタの国の乙女76mmなんか対空対艦対地からCIWSにもこきつかわれてる超兼業主婦状態だよね(笑)
色々な兵装をゴテゴテに積むよりは省人員化には有効かも知れないな

208 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:00:13.89 ID:dx0PpewV
パスタの乙女はあれで大丈夫なのかね?
ちゃんと全部及第点以上に出来んのかね?

209 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:00:18.55 ID:5TEqCtTk
ぶっちゃけアメリカの艦砲には、イージスシステムとの相性が良い以外メリットは殆ど無いでしょ

210 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:19:29.54 ID:Rn5qQHPM
Mk.42で問題になった信頼性の低さを機構の思い切った簡素化で改善したのがMk.45
Mk.42と変わらん発射速度でインド人もびっくりな軽量化を成し遂げた乙女127mmの信頼性がどうなのかは知らん

211 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:29:05.53 ID:Rn5qQHPM
あるいはイージス艦8隻体制が視野に入りRAMの性能も安定した時点で
艦砲にそこまでピーキーに対空性能を求める意味は少なくとも海自にとっては
失われたという話なのかもしれん
というわけで次期護衛艦の艦砲にはAGS-Lを提案してみる(ぉ
CIWSはSeaRAM2基+ファランクス1基ぐらいで

212 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:57:08.63 ID:HLfBi68Y
将来的にレールガン搭載する場合はどれくらいの排水量の艦船に海自はのっけるんやろか?
電力消費すごいから大型艦船以外ないやろけども

213 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:59:41.91 ID:RVYeqMME
>>212
レールガン使うなら原子力必須になるから日本は載せないんじゃない

214 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:00:56.14 ID:yS/1m/4m
原子力にするしかねーべ(あっさり

215 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:02:26.59 ID:HLfBi68Y
>>213
ズムちゃんは原子力船じゃないで

216 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:04:55.59 ID:dx0PpewV
つまりSSN-やまと級

217 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:07:35.22 ID:rDxKO9Jn
レールガンと原子炉装備したやまと型護衛艦なんて登場したらロマン過多でミリオタ死んでまう

218 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:09:05.12 ID:Nu5O/TUB
誇り高きその名は、固定翼運用DDHにこそ相応しい!

219 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:10:51.96 ID:4imGioX+
海洋観測艦でええやん。>やまと

220 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:12:46.60 ID:HLfBi68Y
本年度概算要求に計上されとる
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2015/gaisan.pdf

38枚目(34ページ)に
艦載電磁加速砲の基礎技術に関する研究名目で予算とっとる

221 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:13:27.58 ID:HLfBi68Y
やまとは既に水産庁の漁業監視船についとるから海保も海自もつかわんで

222 :空気売り ◆FndFlk2WVA :2015/11/05(木) 23:40:25.19 ID:NbtxD/UE
固定翼運用なのにDDHなのはあれか、欺瞞工作かなんかか

223 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:59:34.50 ID:rqjOlYOE
ひこうき搭載護衛艦ってことでDDH

224 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:59:42.02 ID:bKe+O69c
99式自走榴弾砲の砲塔をそのまま艦載化できないんか

225 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:25:35.15 ID:WX4LIn1o
それは数年前ドイツが通った道だ

226 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:30:20.50 ID:ysHGDwxk
ドイツ「途中で引き返して通ってないからセーフ」

227 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:39:10.10 ID:ekRM9OfV
イタリア「むしろ車載砲を艦載砲にするべきでは」

228 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:51:54.82 ID:PypA1/ug
一瞬なに同じこと言ってんだと思った

229 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 01:16:51.03 ID:ysHGDwxk
パスタの連中はただの平常運転で何にでも76mm積もうとしただけだろ、あれ

230 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 02:26:43.23 ID:hvN7jffn
日本ってよく空母はいらないって聞くのでふと思ったんだが
キーロフ級とかスラヴァ級みたいなた対艦攻撃特化の艦とかって需要あるの?

231 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 03:13:14.83 ID:pau6ASah
>>230
日本じゃそれはF-2やP-3C.P-1の仕事じゃない?

232 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 04:12:21.64 ID:chbpUV++
だいぶ前にディスカバリーチャンネルか何かでBAEシステムズがレールガンを開発してるのを観たけど、アレ、弾頭付の弾や誘導砲弾を撃ち出せるようになったのか?
従来並の重量の無炸薬の砲弾を従来の数倍程度の速度で撃ち出せたとして、期待できるのは貫徹力というか破砕力くらいなもんだろう。
有効射程がAGSのLRAP弾並でCEPが通常の5インチ砲並でも、わざわざ使うメリットが感じられない。

どんなメリットがあるんだ?

233 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 06:13:48.71 ID:RnvITlkp
>>230
現在の日本は専守防衛の原則と日米安保の存在から、攻撃偏重の艦は相性が悪い。
攻撃を受けた場合に自衛のための最小限度の反撃、というのが良し悪しは別にして基本の大前提なので、
敵を発見次第に飽和攻撃で叩き潰すことが存在意義の艦は身の置き場がない。
それよりは敵の攻撃からの生存性のが重要なんで、特に航空攻撃に対応すべくイージス艦やあきづき型のような
高性能対空艦のほうがドクトリンに合致するし、武装も然り。
米国のイージスはワークホースなこともあって対地攻撃用のトマホークをしこたま積んでるが、日本はそれより少ないセルで対空ミサイルを積んでる。

234 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 06:50:16.93 ID:UL4UBzXE
>>230
DEXは島嶼奪還に特化した船

235 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 08:20:55.55 ID:DSVOh/HE
>>234
不審船や海賊追い回すのにも向いてるやん

236 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:05:17.26 ID:/ZV1nXN2
>>233
日米ガイドラインの変更で、日本の海域防衛に関する米軍の担当から
「(機動)打撃力の使用を伴う部隊の使用」は外されたから
今後は日本が攻撃能力を重視していかないと作戦は成り立たないぞ

237 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:49:27.84 ID:lPYdz2d9
>>230
それがはやぶさ型ミサイル艇ね。

238 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 10:08:59.09 ID:EFR3FOhs
>224
99式は、装薬も自動装填だから砲身水冷にすれば毎分6発
無人砲塔で搭載できるのでは? 
火管は手動で取り付けるのかな

239 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 11:06:27.28 ID:6F7dqW1a
>>232
撃つのは始めから誘導弾が前提。
来年の海上テストでは誘導弾を撃つ予定になってるから少なくとも撃てる目途くらいついてるんでしょ。

240 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 13:02:17.57 ID:IzSs9b7z
レールガンの誘導システムってどういう構成なんだろ
磁力と電流にどうやって耐えるのか

241 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 13:17:59.94 ID:6F7dqW1a
弾頭そのものに電流流すわけじゃないから電流は関係ないな。
電流が流れるのはサボの後端にくっついてる部分だけ。
https://i1.wp.com/news.usni.org/wp-content/uploads/2015/06/Screen-Shot-2015-06-01-at-10.43.11-AM.png?zoom=1.5&resize=625%2C898

242 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 13:19:52.57 ID:IzSs9b7z
>>241
へぇ〜
磁力からはどうやって守るの?

243 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 13:43:54.23 ID:6F7dqW1a
>>242
さぁねぇ?
ただ従来の火薬式の砲と弾頭を共通化するそうだから磁気対策は弾そのものより、
サボで遮断した方がコスト的に良いんじゃないのかなとは思うが。

244 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 13:57:57.84 ID:JQBwrh2f
磁力もさることながら通常の誘導砲弾を上回りそうなGに耐えるのも驚異
たぶんシリコーン樹脂みたいなやつを充填して一つの塊にするんだろうけど

245 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:03:09.88 ID:aYi8ssjk
砲なんて大量に揃えて滅多打ちしてなんぼなんだから
別に誘導砲弾なんていらんだろ
レールガンが解決しなきゃいけないのは砲身命数の方
精密爆撃がしたいなら素直にミサイル使っとけ

246 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:16:18.70 ID:lPYdz2d9
>>245
ミサイルは鈍いからなー。

247 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:54:16.95 ID:08OEfUyv
ミサイルは高価だっていう欠点がある
ミサイルをレールガンによる誘導砲弾でおきかえることができれば、相当低コスト化が可能

248 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 15:43:55.88 ID:p6+hxgff
>>245
・滅多打ちしたい!(基本)
・遠くを打ちのめしたい!(射程延伸、ロケットアシスト)
・物理エネルギー上げろや(初速増加、ロケットアシスト)

・おい、弾も砲身も無駄遣いすんなや(財務)

249 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 15:53:52.50 ID:RnvITlkp
とはいえやっぱり場合によっては正確に目標を吹っ飛ばしてほしいんで、誘導弾化も必須なんやろうな。
「この辺に潜伏してるからあらかた吹っ飛ばしてくれ」という場合なら誤射もないんでメッタ撃ちでよかろうが、
CASみたいにピンポイントの打撃が欲しいんだろうし。

250 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:09:03.41 ID:h09amW8S
艦砲は弾庫容量の制約から陸みたいに撃ち放題とはいかないので誘導砲弾にするメリット大きい
お財布大丈夫?とかはあくまで自営業貧乏ネタやから

251 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:17:28.89 ID:CrJeilmZ
誘導装置つけたら高コスト化するでしょw
しかもミサイルと違ってものすごい加速度に耐えないといけない。

252 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:39:33.18 ID:chbpUV++
艦載運用の試験に入るってことは、砲や砲弾自体の、普通の人が考え付くような諸々の疑問点は解消されてると思いたいが・・・

砲弾の大きさと、砲弾の終末速度はどんなものになったんだろうね。
通常の、いわゆる徹甲榴弾と同じように使えるんだろうか。
極超音速なので、着弾時に運動エネルギーで砲弾が破裂飛散でもするとか?
それともちゃんと着発/遅延/近接信管が作動するような、ただ高速な砲弾みたいな感じなのか。

つまり、危害メカニズムが知りたいね。
大昔の大砲みたいに鉄球を撃ち出すのと変わらないとかは、まさか無いと思うが。

253 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 17:02:33.34 ID:6dijpVug
>>245
俺もそう思うんだよなあ、投射距離はまあ長いほうがいいが
基本、咆哮って投射量だと思うんだよね、特に対空の一部を砲に依存する限り
単発の性能より速射性は大事だと思うんだ、古いかな?

254 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 17:11:00.64 ID:h09amW8S
対地用は砲弾というより誘導ロケット弾に近い、GPSで直撃させる前提の構造
破片による危害効果は期待してない感じやな

255 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 17:24:53.50 ID:7sQeujdD
少々質問があります。こちらの動画ですが、
ttps://www.youtube.com/watch?v=BqELReveVIw
どうも煙突部から黒煙を吐いてるっぽいのですが、
最近の駆逐艦などは黒煙を吐き出すようなエンジンを積んでいるのでしょうか?
それとも、単に中国海軍の技術力が低いせいなのでしょうか?
日本の自衛艦の動画や米海軍の動画を見てても黒煙を見た記憶がないもので、
不躾ながら質問させていただきました。

256 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:15:26.70 ID:x/swTmLs
ディーゼルエンジンなら海自でも黒煙吐くよ。特に起動時や変速時。

257 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:17:53.22 ID:btVLup91
>>255
黒い方がかっこいいからやで(棒
いやいや石炭で動いているんやで(棒
そうじゃなく中華料理してるからやで(棒

258 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:19:00.17 ID:YnI8cZ1A
>>255
中国の奴は日米の主力艦と違ってディーゼル併用だから黒煙を吐くこともあるだろうね

259 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:20:25.31 ID:Yf/mYiPb
ガスタービンでも物によっては平時の燃費重視セッティングだと黒煙吐いてるしな。
というかこんなところで聞くより適当にエンジンや黒煙検索したほうが速く回答にたどり着く。

260 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:21:38.30 ID:9jVb1+nh
もう解決しただろうけど、質問スレあるから今度からはこっちでね
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1446370977/l50

261 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:42:08.21 ID:1IaSL29y
>>252
アメリカの場合に限るけど、レールガンの開発が進められてる理由のひとつに誘爆の危険をもつ火薬類艦から減らせるってのがある。
だから、砲弾は炸薬を持たない徹甲弾とされる、というのを読んだことがある。

262 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:44:26.14 ID:btVLup91
トマホークぶっ放すよりはお財布にも優しいだろうしなぁ

263 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:47:59.96 ID:cvgO8n3+
でも通常動力だとなぁ、電力的に厳しいから結局は発射薬併用型に落ち着くんじゃないか?

264 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:52:38.65 ID:btVLup91
ズムちゃんに積んでどうなるかが一つの指標でしょうな
日本で導入する場合DDGよりデカい艦船で運用することにはなるのは間違いないやろけども

265 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:55:53.04 ID:7sQeujdD
早く、丁寧な答えありがとうございました。
質問スレがあるのを単純に見逃してしまっており、
護衛艦総合スレならばお答えいただけるのではないかと思った次第です。
次回からは、板検索で質問スレを探すようにいたします。失礼いたしました。

266 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:03:19.16 ID:WX4LIn1o
>>264
自衛隊が開発に乗り出したのは中小砲でズムウォルトのデカブツとは方向が違うんじゃないか?

267 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:07:45.77 ID:x1dAYBTj
>>245
一発必中の砲一門は
百発一中の砲百門に勝る

268 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:19:26.81 ID:G0LKkHXI
>>267
それ反対・・・

269 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:19:27.01 ID:e2L612qM
>>267
サンキュートッゴ

270 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:34:26.54 ID:Yf/mYiPb
>>267
なおそれが撃ちあうと99門が残り百発1中が勝利するのだ・・・。

米帝ですらエクスカリバー誘導砲弾の値段が高すぎて調達量を5分の1に削減しますとか言い出すし、
誘導砲弾は好き放題ばら撒けるわけじゃない。2015年の価格は1発10万ドルというから1千万円越えで、
投射総重量あたり値段はトマホークより高く、弾頭重量で比較しようにも誘導部が占める割合が不明でこれ次第か。
まあ誘導砲弾は言うほど安くは無いようだ。

271 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:39:53.52 ID:d3/A7vux
>>270
一万ドルプラスで作れるだろ?

272 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:43:03.70 ID:JQBwrh2f
なので通常弾と誘導弾を混ぜて撃つのでしょう
どれが必中かわからないので迎撃する側はかなり困る

273 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:44:48.37 ID:aYi8ssjk
>>270
正確には両者居並んで「せーの」で打ち合った場合>百発1中が勝利

現実には百発百中の砲なんて便利なもの持ってる奴がそんな馬鹿撃ちに付き合ってくれるはずない
(機動力の優位を生かして自分の好きな場所で撃って敵が反撃始める前にとっとと逃げるに決まってる)
のでトッゴの言のが正しい場合が多いやろね

274 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:53:16.42 ID:aYi8ssjk
だいたいこうなる
                        ┫ ┐
                        ┫ │
                        ┫ │
                           ・  │
┣                         ・  │
                           ・  │
                        ┫ │
                        ┫ │×100
                        ┫ ┘ <撃ち合うどー


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                        ┫
                        ┫
                        ┫
                           ・
                           ・
 │                        ・
 │                           ┫
 │                           ┫ <!!
 │                           ┫
 │
 │
 │                          ┻ <はーい
 │                        ↑
 └───────────────┘

275 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:56:40.84 ID:slL4mpLy
>>274
推定数十海里を瞬時に移動している……飛行戦艦かな?

276 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:58:45.63 ID:4gCEDY69
100発一中の砲100門が同時に発砲して、命中する確率は期待値100%。
一方で、100発百中の砲1門が撃ち返して、命中する確率は、同じく期待値100%。

よって両者が戦った場合、100発百中の砲が壊滅した時、100発一中の砲は99門が生き延びて勝利する。



四則演算も出来ない馬鹿が、どうしてこんなに多いのか不思議だ……

277 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:59:28.10 ID:aYi8ssjk
>>275
牽引砲をヘリ空輸やね

278 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:02:55.97 ID:Yf/mYiPb
>>271
M982に関して言えば10万ドルだって話。
仮にも既に量産された実物がこの値段と考えると重量あたりの値段はJDAMより高いことから
火砲の加速に耐える構造がどれだけ高くつくかの指標にはなるんじゃないかな。

>>273
逆に言えば全門が撃てる状況、つまり島嶼とかで火砲射程が戦場の全域カバーできるだとか
38度線のような逃げ場がなく否応なしに撃ち合いを強要するケースなら別ってことやね。
前がつっかえると撃てない直射砲と違って曲射砲だと後者のが大事ってのは結構あるのよ。

279 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:04:24.78 ID:d3/A7vux
>>278
上に誘導弾取り付けキットの話、出しただろ

280 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:04:25.80 ID:aYi8ssjk
あるいはこうなる


撃つよー?

┣             ┫┫┫┫┫┫┫┫┫┫┫┫……┫┫┫┫ <え? ちょ待……

281 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:05:29.48 ID:slL4mpLy
>>276
現実の戦艦に百門も搭載しててそれを一方向に射撃できるキチガイモンスターは存在しなかったから仕方ないね
艦隊の合計で百門なら連携しなきゃいけない分かなり制限受けるし、確実に命中させてくる単艦は相当な脅威やと思うで

誘導技術もない観測射撃の時代に一発必中の砲なんて実現不可能という一点に目を瞑ればパーフェクトなアイデアだぜ

282 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:09:53.25 ID:4gCEDY69
非現実的なのは、百発百中も、1%砲百門も同じことなんだよ?

283 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:09:53.97 ID:aYi8ssjk
>>278
機動戦なら一門優位
陣地戦なら百門優位って印象やね
で、ドッゴは海軍軍人(機動戦の鬼)

284 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:15:26.04 ID:Yf/mYiPb
>>279
それって実際生産運用されて1万ドルで済んだの?
TRDIがやってた誘導信管案にしてもいざ試験してる実物が出ると砲弾側に機材食い込んでいたし・・・。

>>283
現実には正確な情報を送る観測手段とセットでないと精密誘導兵器は活かせないのが難しいところやね。
衛星や偵察機では足りず特殊部隊を至近距離まで送ってばかりの現状どこまでつかえるか・・・。

285 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:17:41.46 ID:e4lmOdM3
>>276

100門が同時に発射するような状況にさせなければいい

それが用兵だ

286 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:17:52.34 ID:d3/A7vux
>>284
https://en.m.wikipedia.org/wiki/XM1156_Precision_Guidance_Kit

読んだら?
既にペケが付いてながら実戦投入されている、これを。

287 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:19:23.03 ID:RnvITlkp
そんなもん状況次第でどうにでも変わるだろ。
大和は1対1でのよーいドンな砲戦なら世界最強と言ってんのと変わらん。
ティーガーはM4に対して砲も装甲も圧倒的だったが、
5両以上でうまく位置取られたら最後には撃破されるんだよ。

物量があっても技量が劣悪であれば宝の持ち腐れだし、
物量がなくとも技量を磨き抜けば対抗することは可能。
だから貧乏な我が軍は技量で少しでも不足を補いましょうね
ってただそれだけの話だろそれ。

288 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:21:51.75 ID:Yf/mYiPb
>>286
ああなるほど、安い代わりに砲弾の危害半径並みにCEPでかいクラスの誘導砲弾だとこれくらい安いのね・・・。

289 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:22:29.70 ID:9jVb1+nh
護衛艦に限っていえば量も重視しているのですが

290 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:24:25.88 ID:aYi8ssjk
>>284
まぁ地上目標が相手ならとにかく耕すのが一番やね
橋梁破壊とかなら精密誘導弾大正義なんだけど

291 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:28:25.07 ID:d3/A7vux
>>288
条件良いと五メートル以内に着弾するようだな。
まあ革命的だと思うし、日本も買うべきだな?
6インチ砲の信管は

292 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:35:00.28 ID:Yf/mYiPb
>>291
その辺は要求と運用次第じゃね。CEPが大きいって事は近くに味方がいると危害を及ぼすし、
TRDIの誘導砲弾見るにレーザー誘導も考慮されてたあたり文字通り直撃級の精度要求されたら
不適格になるからその辺の要求出てこないとなんとも言えん。

293 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:35:45.12 ID:Ol9AbyUC
>>276
お前も十分バカであるがな
お前の計算は前提がサイコロを5回振って1の目が出てないから次は必ず1が出ると
言っているのと同じ間違い
100発撃って99発外す大砲が100門ある場合1回目で相手に当たる確率は63%強
にしかなりません

294 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:38:35.27 ID:d3/A7vux
>>292
まあレーザー誘導のカッパーヘッドは三万ドルで
作れたらしいし、色々誘導法式試して
見るべきだな

295 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:40:41.40 ID:Yf/mYiPb
レーザーは初期のペイブウェイ時代から安く上げるのに向いてるからなぁ・・・。
GPS/INSで精度出そうとすると加速度的に値段上がるようだし。

296 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:41:16.33 ID:aYi8ssjk
1-(99/100)^100=0.6339……

あ、本当だ63%だ
すげぇ

297 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/06(金) 20:41:40.16 ID:u0xKvGyi
バルカンとかなら百発放っても一発のミサイルを無力化すれば需要あるわな

298 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:42:58.59 ID:4b1JyA+n
いざとなったらおおすみから榴弾砲撃てばいいし

299 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:12:09.75 ID:Dd1BoycU
>>191
あれだけMHIがイージスに関わってきたのに
入札したらJMUでしたーとかマジ勘弁だわ

300 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:20:47.29 ID:Yf/mYiPb
調べてくとボルケーノや中止になったERGMはCEP20mだがAGSは射程が長い代わりに
50m級でしかも四百万ドルとか出てるな・・・。誘導砲弾界隈は複雑怪奇やで・・・。
レーザーは秘匿性と全天候性や対妨害性の問題かと思ったらスタンドアロン運用の関係で艦砲系には難しいか。

301 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:23:08.69 ID:Jt+tAGHZ
これまでイージス艦の建造は三菱長崎と三井玉野だけだったから

関東でも建造できるのはイイコトじゃないの?

302 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:23:42.72 ID:d3/A7vux
CEP20mで問題になるか?(Increment 2

303 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:26:12.68 ID:Yf/mYiPb
>>302
安い方があるのにわざわざ高い方の案を正式採用してる理由はなんだろうと調べてたのだけど、
この辺がよくわからんのでな・・・。ゆえに複雑怪奇な状態になってる。

304 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:44:42.27 ID:oLDv+Z9v
知り合いに聞いたら三菱は殿様商売でJMUは真面目だからそりゃ27DDG逃すわって言ってた

305 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:58:37.07 ID:e6UsvyUT
>>301
イージスは三菱とIHIじゃなかったっけ?

306 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 22:02:03.26 ID:Evyj/TjW
>>276
東條さんバカに出来ないよね
海軍さんも

307 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 22:19:50.92 ID:5dzyPDjG
南シナ海要衝に自衛隊艦船を寄港へ

ベトナムを訪問中の中谷防衛大臣は、フン・クアン・タイン国防相と会談し、中国の進出で緊張が
高まっている南シナ海の要衝に、海上自衛隊の艦船を派遣する意向を伝えました。両大臣は6日
の会談で、ベトナム中部の要衝・カムラン湾の海軍基地に海上自衛隊が艦船を派遣することで
合意しました。カムラン湾は、中国が人工島の造成を進めている南沙諸島からおよそ460キロと、
ほど近い位置にあり、艦船の派遣で中国の活動をけん制する狙いです。

防衛省は、中国との緊張が高まるのを避けるため、当面は、遠洋航海の際の補給拠点などとして
活用する方針ですが、状況によっては、哨戒活動などの拠点にすることもできることから、自衛隊
の南シナ海での活動の範囲が広がることになります。また、会談では、海上自衛隊とベトナム海軍
が初めての海上訓練を行うことも決めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2629879.html

308 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 22:59:42.35 ID:Dd1BoycU
>>301
イージスはMHIとIHIだよ
MHIは財閥だからか知らないけどイージスは我が物顔でゴリゴリ進めてた
でメーカや防衛省は文句も言えず従ってたけど今回で牙城は崩れた
本当は良いことなんだろうけどMHIがふてくされて?一気に手を引いたから今はカオスな状態だわ
JMUはリカバーしようと頑張ってるけど大変そう

309 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:15:36.03 ID:AOpJzcqo
>>252
レールガンに使われるHVP(hyper Velocity Projectile)は
HVP is 24 inches long and weighs 28 pounds, including a 15pound payload.
The total length and weight of an HVP launch package, BAE Systems states, is 26 inches and 40 pounds.
だそうなので飛んでく砲弾の重量は15ポンドかと。

127mm砲及び155mm砲から発射するタイプはHE、レールガンで使用するものはHEとKEを想定してるようだ。
https://www.fas.org/sgp/crs/weapons/R44175.pdf

310 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:42:20.47 ID:YI5oNAxA
むしろイージスは長崎と東京だったじゃん。あきづき型で勘違いして三井ってなったのかな

ただ今度は東京じゃなく磯子なんじゃろうか

311 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/06(金) 23:43:03.78 ID:u0xKvGyi
DEXの定系港が増えた!

312 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:46:16.19 ID:WfM3vqJ1
27DDGの装備品納入場所が磯子工場だしそうだろ

313 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:48:36.76 ID:YI5oNAxA
エンジンもIHIならIHI系列で固まるな

しかしMHIとJMU(IHI)の雰囲気はどんくらい違うのだろう

314 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:51:17.08 ID:ekRM9OfV
機関をディーゼルとかメララ機銃をM2ポン付けとかに置き換えたモンキーDEXが輸出される可能性もあるのだろうか

315 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 00:21:46.75 ID:f7CQMBT4
巡視艇で良いじゃんか

316 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 00:49:50.53 ID:Jkv2On9F
>>293 その通りだよね
>>276さんは誤解しているよ

100発百中の砲1門>100発一中の砲100門 の結果にかわりはないけど
再現期待値というもので考えた場合でも、一発でも相手に当たる確率は
100% > 1-((99/100)^100))^100=0.99999……=99.999……(%)となり
ほとんど差が無くなってくるけど結果はかわらないね

317 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 00:50:54.80 ID:31YnLR21
>>305,308,310
イージス艦の建造は三菱長崎と石川島東京の方だな

三菱長崎 174,175,177,178
旧石川島 176,27DDG

(旧石川島播磨)JMU東京工場は閉鎖済だから
磯子工場はこれでDDH.DDGが建造できる万能工場になるな

三井玉野で28DDGを造ればバックアップ体制は完璧?

318 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 01:18:46.97 ID:LBSOV/kM
>>270
HE比の推計は通常の155mm弾比で1対35くらい。誘導砲弾の場合HEは7kg近くまで減退するので比率は1対50以上
エクスカリバーが1000万、トマホーク150万ドルならコスパは1対2でトマホークが上

319 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 09:31:22.01 ID:bW2MecK+
>>307
カムラン湾といえば、バルチック艦隊が日本に向けて出発した地だったな。

320 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:04:04.63 ID:E3jmozqJ
冷戦期はソビエトが泊地として有効利用してたし
いまでもロシア海軍がたまに使ってる ヴェトさんは中国嫌いであっても
ロシアとの関係は切れてないからなあ

321 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:21:26.86 ID:XdkII6Xi
三菱は造船自体がもうかんねーからやめそうな勢いだしなあ
高価値船の受注に絞るみたい

322 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:26:20.08 ID:RdreLwT5
DX案出してるやん>MHI

323 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:42:32.89 ID:6dCrYXH8
>>320
っつーかそもソ連を支持したから反ソに転換した中国との
関係が悪化したのや

>>308
>>322
数を捌けるDXのが儲かる、っつーことでそっちにリソース集中じゃね
イージスなんて単価は高くとも所詮5年に1隻作るか作らないかの少数品だし
システムが米製であたご型の小改良に留まるならライセンス料の支払いが増えるばかりで
技術開発上のうまみも全くない上、海外に売り込める要素も0だし

324 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:46:51.40 ID:6dCrYXH8
あとまぁDXが就役までの期間が短すぎて設計作業丸ごとメーカーにぶん投げる必要上
船体から電子機器まで全部自前で設計・生産能力を持つMHI以外作れないので
否応なしにMHIにはDXを取ってもらざるを得ないという事情もあるとか

で、当面海自はDXばかり作るので途中から他社も建造に参加させるにしても
新DDGまでMHIにしたら今後6、7年ぐらいMHI以外に護衛艦作ってるところなくなっちゃうよね、という

325 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:51:13.93 ID:OqOZHRGF
27DDG型は電気推進システムがどうなるのかが気になるところだ

326 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:58:02.59 ID:6dCrYXH8
他には単純にあきづき型3隻に加え25DDまで三菱に取られちゃったんで
危機感抱いたJMUがなりふり構わぬ安値攻勢に出た、という可能性もあるかな
あそこDDHのときも赤字で構わないから取れと社長が檄飛ばしたぐらいで
変に社のプライドに拘るところあるし
で、天下の三菱サマからしたらそんなお遊びに付き合って対抗値下げする
義理も必要もねぇので素直に取らせあげたとかそんな感じじゃねーかな
(そういうところも「殿様商売」と嫌われる一因なのかどうか)

327 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:07:55.07 ID:6dCrYXH8
〜もし新DDGがMHIだったら〜

19DD(2隻):MHI
20DD:MHI
21DD:三井
25DD:MHI
26DD:MHI
27DDG:MHI
28DDG:MHI
30DX(2隻?):MHI
31DX(3隻?):MHI



(戦闘艦ほぼMHI総舐めは)いかんでしょ
MHIがやる気ないというより昨今のJMU(IHI)が
DDHみたいな大物以外取れてなさすぎなのや

328 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:13:18.96 ID:XdkII6Xi
造船だけなら今はわりとどこでもできるんじゃないかと思う

329 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:24:11.26 ID:c/pRs6qc
米国の航空機メーカーもなんだかんだでロッキードとボーイングの2社状態を維持してるしな。
やっぱり1社独占状態は絶対健全じゃないし、競争意識がなくなるのはアカン。
それこそ長い目で見たらその分野全体の衰退につながりかねないからな。

っていうか三菱の国防への姿勢は殿様商売というより滅私奉公の類だと思うが。
そりゃプライドはありまくりだろうけど、冬の時代だった冷戦期からバブル崩壊の不況を経ても、
なんだかんだで旨味の少ない上に無理難題言われる兵器開発を黙々と続けてくれたんだから。

本当の殿様メーカーとはDRDOみたいな所を言う。

330 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:25:39.54 ID:OqOZHRGF
DRDOはメーカーではないにせよ、アレは酷いわな……
要求仕様ガン無視……

331 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:26:57.11 ID:J6oguONT
メーカー?じゃないけど防衛界隈で殿様といえば、
山田洋行みたいな政商だろ

332 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:45:39.13 ID:pjE75jQ9
MHIが全部できるっつってもエンジンはIHI、もしくは時々KHIだからなあ

333 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:47:30.94 ID:pjE75jQ9
考えてみると船本体に比べてエンジンはIHIが安定的にもらっていくの手堅い

334 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:52:04.54 ID:OqOZHRGF
発電機はカワサキが手堅かったんだが……

カワサキM1A-02(1000kW)はつゆき型、あさぎり型、あぶくま型
カワサキM1A-05(1200kW)はたかぜ型
カワサキM1A-25(1500kW)むらさめ型、たかなみ型
カワサキM1A-35(2400kW)ひゅうが型、あきづき型
アリソン501-K34(2500kW)こんごう型
????(2800kW)あたご型
IHI/GE LM500(3000? or 3400?kW)いずも型

調査中のリストだけど、既存護衛艦の発電機はこんな感じ。
カワサキのM1ガスタービン発電機シリーズ一強なんだけど、
いずもでIHIのLM500に変わったんで、今後どうなるかが気になるところ。

335 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:09:33.28 ID:pjE75jQ9
主機はLM2500からなにか変わっていくことあるんだろうか

336 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:25:03.87 ID:OS0+AL/y
>>334
資本とライセンス、提携関係的には、またカワサキか系で
ロールス・ロイス/アリソン AG9140ガスタービン発電機の参入もあり得るかもね

確か各型で違うが440Vで2,500/2,800/3,000kW、
米バーク級向けと韓国世宗大王/KDX-3用に採用されてる


アリソン501のなかのひとは発電用にされたP-3C・C-130用のエンジン
アリソンT56だからなぁ
こいつの新型が来るか、新国産機が来るか
提携先でイージス向けに実績あるもの選択するか興味あるなぁ

337 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:44:19.01 ID:XdkII6Xi
>>329
川崎かどこかは、防衛で一円も儲かってないけど創業の仕事だから
続けるって言ってるんだよな

本音は技術者と労働者を日本ではリストラできないので
自然減するまではやるってことなんだろうけど

Howaは銃の開発やってた人が定年になって、次の小銃の国産には
参加しない可能性が高いそうで

338 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:51:29.50 ID:qSdGxeQL
>>327
JMU舞鶴「あの・・・_」

いやいかづち以降戦闘艦作ってないし、最近は補助艦艇専用みたいな感じ(それすら玉野の二番手)だけどさ。

339 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:52:39.75 ID:9ADkX74O
>>329

三菱は殿様というよりは役人だな。
公務員に公務員のようだ、と言わせる程だし。

儲けは全然ないけど(本当は少し確保してるけど)、国の為にやらせてもらっているんですよ!
ただし、ここまでの範囲で。いや、それは前例がありませんので、ウチのこれを使って下さい。そうでないとできません。いいんですか?困るのはそちらでは?

ってな感じだし。

340 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:52:53.09 ID:OqOZHRGF
>>336
>確か各型で違うが440Vで2,500/2,800/3,000kW、
ただ出力的にはLM500が先行した今、海自での採用は難しいだろうしなぁ。

噂の6000kW級のM7Aがどうなるかだぬ。
http://i.imgur.com/qgpEaoR.jpg

正体不明の27DDG電気推進システムと合わせて、
今後LM500を超える大出力電源には需要あるけども……

341 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:58:51.56 ID:RdreLwT5
>>323
海外に売り込みかぁ…
30DXは今の所VLS持ってないから国によっては選択肢に挙がらないかも…

て、このロシアのProject 22160(Max1,800トン)みたいに起倒式のランチャー作ればよいかな
http://www.janes.com/images/assets/543/55543/1643534_-_main.jpg
http://www.janes.com/article/55543/russia-s-new-project-22160-corvettes-to-be-armed-with-kalibr-nk-missiles

342 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:02:20.11 ID:6dCrYXH8
>>339
大体そのとおりなんだよなぁ、困ったことに>困るのはそちら

他所に持っていこうにも技術的に他所にはできないし
「できる」と主張する他所に持っていったら
期待してたよりも明らかに性能の低いもの持ってきて
それに文句つけたら契約記載外の内容で不当な要求を受け
契約を打ち切られたから裁判だ、防衛省は賠償金を払え、となるし

343 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:12:20.10 ID:XdkII6Xi
民間企業の防衛部門って今も新卒とってんのかねえ

344 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:23:44.36 ID:A4Kh+yIf
>>341
ペーパープランでもいいからVLS+ESSMのミッションモジュールでも他国に提案するか?
それがすごく出来がよければ1桁艦隊のDDとしても使えるかもしれん。

345 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:29:53.06 ID:0zZtvQVN
>>323
30DXはJMUも研究してると思うけどね
掃海艇のFRP技術を活かしてトップサイドは全FRPとかやりそう

346 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:34:26.63 ID:OqOZHRGF
>>345
基準3000トン級FRP艦って凄いことになりそう……

DD向けのハイブリッド構造は研究されてたけども。

347 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:41:29.89 ID:OS0+AL/y
>>340
アリソン系で確か501とケーシング同系でリプレースできるので
全面導入はなくとも旧式の寿命換装とイージス向けにワンチャンあり得るかな、と

LM500も回転数の関係で稼働制限があるし、形態管理の必要からも
大出力電源専用のガスタービン発電機選定は意外と難しいわな

348 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 14:01:46.61 ID:uTdv/yOQ
>>344
DXは燃費の悪い高速仕様が癌というか、ぶっちゃけ一般的な輸出用フリゲートとしてはこの時点でアウトじゃね。
そこの需要が何とかなったとしても本家LCSとの競争があるし、その場合米製を使う必要がある武器類はもちろん
艦船の心臓部であるガスタービン供給も日本製と言うわけじゃないから不利は免れないかと。

そういえばF-3用の戦闘機用ガスタービン開発が終わったら船舶用ガスタービンとかに転用くるかなぁ・・・。

349 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 14:33:36.05 ID:DbkWt9uB
>>308
ちょうかいの時点でイージス艦は三菱の独占じゃ無くなってたよ
てか30DXはスクリューとの併用なんだから普段運用するだけなら燃費もそんな悪くわならないんじゃない?
輸出するとしてもいらないならスクリューだけにすればいいんだし

350 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 14:36:13.36 ID:RANX1DEq
>>349
マツビニUSVとかヒャッハー艇を搭載するスペースも出来るかの〉Screw型

351 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:28:33.03 ID:dPrHeGip
>>350
現時点でも掃海用のUAVやら積む予定有るからそれなりに詰むスペースあるはず
最悪ヘリ甲板と格納庫を転用すればいいやろし

352 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:35:54.19 ID:VGEi94WZ
無人掃海具積むのはともかく
どう掃海したかってのを把握できるMCM司令部が必要だと思う

353 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:48:12.86 ID:OS0+AL/y
>>352
真面目な話

掃海艦・掃海艇・掃海ヘリ間を結ぶ機雷専用リアルタイムデータリンク積んで
MOFシステム経由で海幕直下の掃海隊群司令部で
対機雷戦情報のリアルタイム共有が必要


なので組織再編する計画も進行中で、バイ/マルチスタティック対潜戦用機器でもある
専用の国産データリンク用洋上無線ルータORQ-2シリーズの開発装備化が進められてたり

354 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:57:09.36 ID:RANX1DEq
>>351
輸出用デチューン型&高速輸送艦型を設計してみる?

・ウォータージェット及び主機の一部撤去
→格納場所及び人員コンパートメント確保
→速力28ノット位は確保。長航続距離を実現。


あとは出来るだけ弄らないで
・127mm→76mm砲に換装
・ハルソナー搭載
すれば、そこそこ使えるDEHになる?

355 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:02:37.19 ID:6dCrYXH8
現行案でも既に海外派遣に耐える航続性能になってるのに
そこからさらに長くするとか世界一周クルーズでもするのけ?

356 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:38:13.50 ID:RANX1DEq
てかバルバス・バウ付いてたか
https://pbs.twimg.com/media/CG_RrWGU8AAXCIe.png

>>355
30Dxの航続距離て出てたっけか

357 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:03:18.36 ID:dPrHeGip
>>356
現在DDがやってる海賊対策の護衛とかにも狩りだすつもりやろから
それなりには要求されてると思うけど詳細は出てない……筈

他の改良案としてはメララのWSを中古のボフォース40mmに置き換えるとかレーダー周りをダウングレードするとかかな

358 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:18:50.62 ID:5uhKIGUI
>>353
え、どういうこと?
リアルタイムの啓開状況を共通のマップデータでリンクして表示したりとか、そういうの今まで出来てないってこと?

これってそんなに難しそうには思えないんだけど・・・湾岸戦争の掃海とかの時はどうしてたんだ??

359 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:24:28.19 ID:OqOZHRGF
>>358
横からだが、機雷戦部隊の情報化はめちゃくちゃ遅れてたんだ。
東日本大震災の時は、掃海艇が完全に情報弱者だったと言われててな……
その反省で今年3月に就役したえのしま型3番艇はつしまで、初めて掃海艇に衛星通信ドームがついたレベル。

今はそういった反省や、
次世代の掃海装備への対応のためにも掃海艇の情報化が急ピッチで進められてて、
そのための武器が件のORQ-2になる。

360 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:42:32.65 ID:5uhKIGUI
>>359
マジすか・・・敵性海域を航行する時ディスプレイ上の海図で脅威度が簡単にわかったり、掃海中に進行状況が一目でわかれば便利だろうに。

掃海部隊は、今後も海外派遣の可能性が高い部隊と明言されてるんだから、早く情報化が完了してほしいところだね。

外国は、そんなことないよね?表示される戦況図の中には機雷の存在危険度も含まれているんだよね?
じゃなきゃ艦隊や船団の派遣が危なくて仕様がないだろうから。

361 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:46:15.85 ID:VGEi94WZ
単に護衛艦みたいにKuバンド積んでないから通信に金がかかりまくって遠慮してたってのが大きいだろ
震災だから災害派遣に補正予算組まれるにしても無限じゃないからな

362 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:50:56.51 ID:OqOZHRGF
>>360
海外に派遣される場合は、情報処理能力に余裕がある(当然衛星通信もできる)
うらが型掃海母艦がセットにならざるを得ないから、情報管理はうらが任せにできるし、
外洋航行能力の高いやえやま型掃海艦は衛星通信ドーム持ってたからなぁ。
磁気管理のために搭載電子機器に制約の多い掃海艇では、どうしてもオミットされてきたジャンルなんだろうな。

何処を掃海したか?とかは各掃海艇に海域割り振って、音声通信で管理できるし情報化の要請は薄かった。
それが近年の情報化とかで覆されてきた面もあるから、掃海艇が情報化の波に遅れてたのも理由がある。

欧米がどうなのかはちと分からないけど、
そこまで豪勢な通信系は持ってないと思うなぁ。

少なくともORQ-2の実用化で、掃海艇向け高速通信ではトップレベルの装備を手にしたろうから今後に期待。

363 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:51:41.41 ID:OqOZHRGF
>>361
ドコモの衛星電話で通信してた、だったかな。
世艦でその辺りの反省が触れられてたね。

364 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:57:12.62 ID:VGEi94WZ
どこを掃海したかってのは軍用GPSと短距離音声通信でも別に管理できてたけど
無人化が進むとそこらへんのデータリンクは整備しないとね

365 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 18:00:03.74 ID:OS0+AL/y
>>360
というか、それは夢や

掃海勢力の情報化と掃海情報のニア・リアルタイム共有化は
何気に海外含め元西側海軍では遅れてる分野だったりする
(これは衛星通信機の配備が遅れたり、
むかしのデータリンク・衛星通信機が能力の割にスペース・重量食う上に
特徴的なノイズ出したりして
掃海艇等に乗せたくないと嫌われてたらすぃ
掃海時電子機器止めたりするので肝心な時使えないことが多かったのも
情報化が遅れた原因かもしれない

あと米海軍が近年LCS配備開始するまで
ヘリ掃海や原潜の行動範囲広げたり行動阻害するための
深々度掃海・機雷敷設除いて
掃海・機雷掃討分野を等閑視していたというのも大きい)

遅れてると指弾されがちな海自掃海隊群ですら比較的早い部類
一周回ってORQ-2装備化でかなり早くなるという微妙なとこも

366 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 18:03:32.44 ID:VGEi94WZ
米軍は自国沿岸にはまず近寄らせない、敷設させないという方針だから海自のような敷設前提の水路啓開とか想定してないんよ

367 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 18:04:15.81 ID:OS0+AL/y
>>362
日本だとうらが型掃海母艦が支援に入るのと
欧州だと近海での機雷掃討が主で地上・他艦の支援仰げる点もあるしね

規模の面で外洋での長期間の航海があまり想定されていなかったというのも
各国で掃海艇に対して近年まで豪華な通信系積まなかった遠因だとは思えるなぁ

368 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 18:26:27.54 ID:9ADkX74O
>>358
データリンクどころか、全て手動手書きで勘ベースの時代。
この辺りも装備三流を認識した一つ。

369 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:03:33.97 ID:OqOZHRGF
>>365
おお、ありがたい。欧州掃海事情は勉強中だがいい資料ないのよな。

新型のROVとか、EMDの話は最近の欧州ポツポツだしてるけど、
新規設計艦となるとなかなか効かないのよね欧州。

どうも既存艦艇へのアップデートがメインっぽいねぇ。

370 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:11:53.38 ID:OS0+AL/y
>>369
既存艦艇向けアップデート、確かに多いね
船体寿命延伸しているのも確かだが、そろそろ船体含む
完全な新規計画の話が出てきてもおかしくないと思うんだが

ROVとか、EMDの話もそうだが、目立つのは泳者向けの待機用兼
装備含む揚収用ステップ・クレーンの追加とか
無人機・自走式処分弾薬の運用拡大に備え
先にも出てた情報化、通信・データリンク連接の追加が主で
新機軸とか目立つトピックは乏しい気もする

371 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:23:27.48 ID:5uhKIGUI
とっても勉強になりました。

対潜戦と同じように対機雷戦が出来るようになれば、海自にとって夢のような能力向上になるんですね、近い将来の戦力化が楽しみです。

機雷戦・対機雷戦ともに有力な戦力を保有する価値っていうのは、実際とても重要だと思うんです。
機雷で有効に封鎖・阻止出来る能力は防衛にとっても役立つし、
敵のそれを迅速に無力化出来る能力は艦隊を自由に行動させるにあたって大きな意味を持つと思うので。
なおざりにするにはもったいない分野じゃないでしょうか。

372 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:23:45.74 ID:DbkWt9uB
>>368
装備三流は言い過ぎでね?
確かに通信、データリンク系は遅れてるがそれら以外はそんなに遅れてもないような・・・

373 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:32:04.24 ID:OQ8zRoMD
>>372
湾岸戦争の時の話じゃないの?

>>370
最近見た次世代機雷戦艦艇のPVは、
ケツに処分艇乗った小型トリマランだったな。
シーステート幾つでも平気!!ってCGのPV。
そういうのしか見ないってことは、欧州海軍の掃海艦艇はまだまだ使うってことだろか……

374 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:35:36.51 ID:dPrHeGip
英国筆頭に主力艦艇の維持でいっぱいいっぱいでしょうし、補助艦まで回してる余裕がないんでしょうかね>欧州海軍
というか艦艇だけでなく戦車航空機をコンスタントに更新し続けてる自衛隊もあっちゃからみたら大概なのかもしれんけど

375 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:47:16.62 ID:zfZVaQyI
>>374
島国のメリット生かして陸自の個人装備と自動車化は捨ててるからこそ出来る御技

376 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 20:40:58.91 ID:A4Kh+yIf
自衛隊は貧乏でも、空母や原潜や核みたいな金食い虫がないから
どうにかやってけてるだけだろ。

377 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 21:47:46.16 ID:lFwGAzeP
自衛隊が貧乏とか言うと
軍事費 11位以下の国々にパチキ入れられそう

378 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 21:49:18.60 ID:4+w1jGah
護衛艦隊を見ながら・・・

米海軍以外「あれで貧乏とか絶対に言わせないから」

379 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 21:52:41.87 ID:J6oguONT
自衛隊って、イージス艦を除いて、いまだに大きな海図に鉛筆で記入して、
データリンクやらずに無線通話で人が話して通信してる時代遅れな印象がある

380 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 21:53:04.46 ID:9ADkX74O
>>369
NATO海軍やその他同盟海軍は、MEDALという共通の基盤に乗って、情報の共有化やインターオベラビリティの強化を進めているところ。

ただ、プラットフォームの更新は殆ど無い。
というのも、武器システムの更新で十二分に能力向上が計れるので。
最近のネタとしては、英海軍のサンダウン級に無人掃海システムを搭載する話。その次の英仏共同MMCM計画とか。後はオーストラリアのSEA1778とか。とにかく、プラットフォームを限定しない方向。

唯一、新造する話は台湾くらいかな。

381 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 21:55:47.69 ID:Oa+sJuB/
>>375
陸自の自動車化は終わってるよ

382 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 21:58:20.26 ID:hDqOsYpT
イタリー「空母持ってない海軍は海軍じゃないよね」

383 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:00:31.04 ID:D2QJSNYE
>>376
QE級が2隻(予定)とかww
核原潜が4隻とかww

おかげで水上艦艇に予算が回らず小規模にw


でも( ^p^)

384 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:00:42.73 ID:OQ8zRoMD
>>379
バカな、イージス艦でも海図に手書きで書き込んでるだろうさ(ぁ

ただああ見えて、海自はMOFシステムの端末は急速に整備してたりと、
なんだかんだでネットワーク化はやってはいるのよな。
契約情報見るに、Link16は限られた船しか積んでないくせに、
MOFシステムの端末は旧型艦でも行き渡ってるようだ。

>>380
>NATO海軍やその他同盟海軍は、MEDALという共通の基盤に乗って、情報の共有化やインターオベラビリティの強化を進めているところ。
ほうほう、調べるべきものがまた増えたな。

我が国は機雷戦艦艇への要求項目がガラリと変わったからねぇ。
新造プラットホームにしないといかん理由がある。

とはいえ、我が国も25MSO型の建造終わったら、
2024年までは新型掃海艦就役する気配はないのよな
(それまでの除籍掃海艇は30DX枠に回ると見られる)

385 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:07:38.77 ID:dPrHeGip
そもそもかの英国海軍もフリゲート以上の水上艦艇(揚陸艦や空母除く)は20隻もいないという悲しさよ

>>384
昨今の海自海外拠点の常態化とか10年以上前からしたら何があったというレベルですからねぇ
5年後はどうなっている事やら……

386 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:14:05.37 ID:VGEi94WZ
MOFシステムは司令部機能が必要なやつだけでしょ
てーか海図は頻繁に変更があるからその都度紙チャートを切り貼りしてるが電子海図もその頻度で更新とかは予算下りない気がする

387 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:14:11.87 ID:OQ8zRoMD
2024年度までに
護衛艦47→54隻 掃海艦艇25→18隻体制とする場合

現在の建造予定艦艇(護衛艦6隻 掃海艦3隻)
DD 2隻
DDG 2隻
DX 2隻
MSO 3隻
計 護衛艦6隻 掃海艦艇3隻

除籍予測艦艇(あぶくま型35年運用時)
なお、掃海艇についてはやえやまが2016年度除籍という情報から、同年数運用されると仮定して算出した。
DD 3隻
DE 2隻
TV 3隻
MSC 6隻
MSO 3隻
MCL 2隻
計 護衛艦5+3隻 掃海艦艇11隻

掃海艦艇の除籍11隻のうち、掃海艦代替として3隻が新造予定なので減勢は8隻となるが、
これは防衛大綱によれば護衛艦の増勢数と当てはまるので、2024年までに除籍する掃海艇と掃海管制艇は30DXの枠に回ると見られる。

練習艦を減勢しない場合、
除籍護衛艦8隻と、護衛艦増勢分及び掃海艇代替となる8隻の、
合計16隻を今から2024年度までに建造せにゃなりません。

うち、2016年度分までで確定してるのは4隻。
今中期防枠だと2018年度までで6隻。
2019〜2024までの6年で10隻の護衛艦の建造が必要という。

388 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:21:05.17 ID:OQ8zRoMD
>>385
今後「掃海艦は全て単独での海外派遣が可能であること」とか要求されても、
今の急激な時勢の変化なら驚かない……

要求が変われば外見も変わるのだから、
そのうちトリマランの掃海艦とか、ヘンテコなのも見るようになるかもな。
http://i.imgur.com/mOQh3h5.jpg

>>386
MOFシステムは全ての護衛艦が端末を積んでるよ。
海自の指揮官同士の連絡のためのデータリンクシステムでもある。
味方の位置情報とかの各種情報を共有してたりするとか。
潜水艦だって端末を積んでる(ZYQ-31)

389 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:23:18.05 ID:n6wFVfvJ
水上艦もそうだけど海自の航空集団の豪華さよ

390 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:36:25.99 ID:c/pRs6qc
ただ軍事詳しくない大多数の人からすると、戦闘機や爆撃機がないとスゲーって感じはしないかもな。
それはそれで左巻きが強かった時代にも隠れ蓑になってたかもだけど。

ちょくちょくネタになる実在したハリアーの軽空母保有計画やその試みだけど、
海自的には自前で新規の戦闘航空部隊を創設するつもりだったんだろうか。
やっぱり英式に空自の一部を引っ張ってくる?
ただそれだと空自を巻き込んだ上で協力させなきゃならんし、
どうにもうまくいきそうな未来があまり見えないような。

391 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:43:53.23 ID:tr5CnmT0
>>390
答えがないから考えても仕方がない

392 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:55:31.66 ID:PzK4kUL0
一昔前だと、各自衛隊がそれぞれバラバラだったけど
統合運用もだいぶ考慮されてきたから

393 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 23:07:20.40 ID:UF+mtraI
アナログ使い続けるのもお金の面が大きいのもあるだろうけどあの米空母の離発着管制だって未だに模型の上で駒を動かす奴だし
まだ直感的な解りやすさとか確実性を重視してるのもあるのかな

394 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 23:08:34.31 ID:jjHUb4/D
世界の艦船10月号より

・アメリカ海軍 
アベンジャー級(11隻) 機雷処分具(SLQ-48) 磁気/音響掃海具(SLQ-37(V)3) 係維掃海具(SLQ-38)
※一部の艦はSLQ-48をSLQ-60シーフォックスに更新

・イギリス海軍 
サンダウン級(7隻) ハント級(8隻) 機雷処分具(シーフォックスC)

・ドイツ海軍   
フランケンタール級(8隻) 機雷処分具(ペンギンB3)※5隻シーフォックスCに更新

・フランス海軍 
トリパルタイト型(11隻) 機雷処分具(PAP-104Mod4およびダブルイーグルMK2)

・ベルギー海軍 
トリパルタイト型(6隻) 機雷処分具(シーフォックス)

・イタリア海軍  
レリチ級(10隻) 機雷処分具(プルート) 係維掃海具(オロペサMK4)

・ノルウェー海軍 
オークソイ級(6隻) 掃討型と掃海型があり掃討型がプルート、掃海型がエルマ磁気/音響掃海具を搭載

395 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 23:13:28.27 ID:OQ8zRoMD
>>394
シーフォックス結構採用例多いけど、
「性能不足だから三井造船オナシャス」の道を選んだ海自ぇ……

396 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 23:16:49.93 ID:hs9EEeIf
装備三流の問題は
すがしま型以降で解消されてるでしょ

397 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 00:01:01.51 ID:hgiK2bsZ
>>379
心配すんな。米海軍でもまだまだ海図とコンパスだ。
https://www.youtube.com/watch?v=X2xgReIik9c
通常航海なら海図と口頭伝達で何ら問題ないだろう。

398 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 00:08:56.08 ID:XmJtRE0w
そろそろ三井造船の開発したEMDが見てみたいところ。
どうやって発進させるんだろう?

シーフォックスの場合はクレーンで簡易ランチャーを海に降ろして投下、
http://i.imgur.com/UsXc8jm.jpg
http://i.imgur.com/seuioFR.jpg

訓練用などを回収するときはネットだったが
http://i.imgur.com/9ksdpYX.jpg

既存艦艇への搭載が基本なシーフォックスはこんなもんだろうけど、
新造艦から搭載する国産EMDはどうなるかな。
海自なら専用ランチャとか用意しそうだけども。

399 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 00:14:57.22 ID:EpQRomW2
>>395
それは深深度用対応ということで仕方がない。
いつもの国産正当化理由かも知れんがな。
しかし、出来上がったモノはかなり怪しいモノらしいな。
弾薬のノウハウが無かった三井造船は頑張ったと思うが。

>>396
湾岸戦争の約10年後に就役したすがしまの装備で、ようやくその時の諸国海軍と同じ装備となったわけだが・・・その間、他国は何もしなかったと。
>>394を見ての通り、その頃には自走爆雷の装備が始まりつつあった訳で。イラク戦争の時には、UUVすら運用され始めていた。
まあ、二流って所じゃないか。いまだアップデートされていないすがしま型が主力な訳だし。

400 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 00:52:14.66 ID:jbxxxjk1
>>393
電源喪失したら機能しなくなる司令部とか嫌だし……

>>399
最先端でなくても、とにかく数を多く揃えることを優先する
という発想なら対機雷戦としてはそれほど間違いではない
ってかどっちかっつーとそっちのが王道だと思われ>二流

401 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 00:58:02.74 ID:YufPAQ6d
■海上自衛隊 

機雷艦艇(掃海艦・掃海艇・掃海管制艇・掃海母艦)27隻

掃海母艦(うらが型 x 2)
掃海艦(やえやま型x 3)
掃海艇(うわじま型 x 2 すがしま型 x 12 ひらしま型 x 3 えのしま型 x 3)
掃海管制艇( いえしま型 x 2)

※支援船 水中処分母船1号型 x 6
※掃海・輸送ヘリ(MCH-101、MH-53E)x 11

■将来的には掃海艇と掃海艦は統合され掃海艇は建造しない方針
その代わりに掃海艦が増強されDEXには対機雷戦能力が追加される

掃海母艦×2
掃海艦×9
DEX×22(最大)

402 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:12:11.56 ID:jbxxxjk1
>掃海艦×9

18隻じゃね?

403 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:13:22.13 ID:YufPAQ6d
■J-SHIPS特別編集

・新シリーズ世界の名艦 海上自衛隊「ひゅうが」型護衛艦より

海上自衛隊には掃海母艦があり、掃海ヘリコプターの母艦となるが、
有事の際、掃海母艦は機雷を敷設するために別行動をとるため、
掃海ヘリコプターの母艦として「ひゅうが」型DDHを使用する。

MCH-101
https://www.youtube.com/watch?v=fGpH3lyE7ZM

DDH ひゅうが型×2 いずも型×1 しらね型(かがに更新予定)×1

404 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:24:09.83 ID:YufPAQ6d
>>402
18隻は10年後の話ですね
何年後かは知らんが最終的に
掃海艦9隻体制

現状(H25末)   将来(概ね10年後)
護衛艦47隻  → 護衛艦54隻
掃海艦艇25隻   掃海艦艇18隻
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org260664.jpg

405 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:32:39.25 ID:EpQRomW2
>>400
何でも最新じゃないとダメ、と思う訳ではない。
しかし新しいフネを細々作るより、今あるすがしま型のアップデートをしたらとは思う。
CDS、ソーナー、自走爆雷。これだけで遜色なくなる。
世界でやっているのもこういった所。ただ、かなり頻繁だが。

まあ、これこそ金が掛かるところなんだが。

406 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:45:51.00 ID:YufPAQ6d
「えのしま」型はアップデートするだろうね
木造はどうなんだろ・・・

407 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:48:12.12 ID:p6haqXyG
>>393
複数艦のあいだで情報共有して統合運用が必要なものはデジタル化するしかないでしょう
1つの艦内で完結するものなら、無理にデジタル化する必要はないだろうが

408 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:48:56.53 ID:92YMcgkr
生フェラ口内射精風俗と・・・・・・・・
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1446911213/


生フェラ口内射精風俗店の発生および拡大と農耕民族(A型)の人口爆発はリンクしています。

O型=狩猟民族
B型=遊牧民族
A型=農耕民族=身体障害者(免疫が弱い)

メガネ障害者=身体障害者(免疫が弱い)
ブサイク障害者(体が左右非対称)=身体障害者(免疫が弱い)


農耕民族(A型)の人口爆発はメガネ障害者とブサイク障害者を量産します。

※身体障害者を馬鹿にしてるわけではありません。

409 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:50:26.17 ID:p6haqXyG
掃海艇って、非磁性ステンレス製とかダメなの?
木造やFRPとちがって、大型化しやすそうだし

410 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:56:36.00 ID:EpQRomW2
>>409
非磁性鋼の掃海艇もあるよ

411 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 02:09:33.64 ID:sO+N6b7N
>>405
すがしま型ってシステムもソーナーも処分具も全部欧州製だから、
アップデートは無理よ。
イージスみたく周期アップデートされるような契約じゃないんで・・・

412 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 02:16:22.45 ID:sO+N6b7N
掃海艦艇を大幅に減らして、
代わりにDXにある程度の掃海能力を持たせるっぽいけど、
ぶっちゃけDXの対機雷戦能力なんて、本物の掃海艇と比べたらゴミみたいなもん

それでも海自が掃海部隊を減らしたいのは、
海運の契約形態がここまで複雑化した現代で、
世界中を敵に回してまで大規模な機雷戦をやれる国が無いっていうね

413 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 03:02:34.26 ID:ew//U54k
まさかこんなスレにまで血液型カルトが出てくるとはw

414 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 06:10:18.79 ID:nm9euwXq
DXだと危険海面に進入できないからMCM戦力としてはMSC、MSOには必然的に劣る
EOD員も乗らないし

415 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 06:50:58.71 ID:XmJtRE0w
>>405
すがしま型のアップデートはする必要性はないよ。
船体寿命からして2020年ごろには寿命に到達し始める。

>>409
非磁性金属で作る手もあるにはあるが、
磁気特性ではFRPとかに見劣りするはず。

>>412
掃海部隊を減らしたい、って思考はないと思うぞ。
掃海戦力自体はむしろ増やしたいように見える。
ただそれは、既存の掃海艦艇とは別方向にシフトしてる、と。
これまでの日本の港湾や海峡の航路確保では済まなくなったということだろう。

416 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 07:09:05.69 ID:nm9euwXq
すがしま型の隊よりひらしま/えのしま型・あわじ型1隻のほうが有用なのもあるけど
掃海隊群で水陸両用戦をやるのもあるでしょ、DXも組み込まれると思う

417 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 10:27:23.55 ID:p6haqXyG
最近のハイテク機雷は、船の種類を判別して攻撃するから、
機雷から漁船等軍艦ではないと思わせたほうがいいんじゃね?

掃海装備をそなえた戦闘艦、だとハイテク機雷の攻撃対象になりそう
専用の掃海艇で、ハイテク機雷が軍艦と認識しない船のほうがいいかと

418 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 10:43:50.18 ID:ZQ3aWTIQ
機雷ってスクリューも無いのにどうやって追尾するんだ

419 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 10:50:08.30 ID:nm9euwXq
ホーミング機雷はスクリューあったりするよ

420 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:19:34.69 ID:EpQRomW2
ロケット推進もあるし、91式みたいな浮力で進むものもある。

421 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:20:11.74 ID:BjLA+Oe6
というか今の機雷って目標を発見し次第魚雷が発射されるタイプも多いしな

422 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:30:32.13 ID:EpQRomW2
>>411
NAUTISや2093のアップデートを海外各国ではやってるよ。もちろんタレスやBAEに費用は払ってだけど。PAP処分具は自走爆雷で置き換えしてる。そして英海軍はオークションで売り払っている。

>>415
すがしまも、後期建造艇なら価値あると思う。昔は木造艇は15年って言われていたんだけども、やえやまでもっと使える事を証明してしまったしね。
材料については、各国海軍の要求次第。磁性を極限まで減らすのか、速力を重視するのか、他任務も考慮するのか等。

423 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:38:35.99 ID:PjfEmmXC
しかしすがしま型は早く除籍させたい……

掃海がなぁ。掃討はともかく。

424 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 15:09:24.04 ID:72tSV1G7
そろそろ、掃海艦艇の話含めて…

機雷、爆雷、魚雷、水雷兵器と戦術のスレ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1333281120/

425 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 15:55:58.97 ID:TYbAEuGR
>>421
でも対水上艦用のキャプター機雷はまだ無いはず
今後出てくるかもしれないけど

426 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:08:13.61 ID:ew//U54k
対水上艦
・CAPTORでも必要とする炸薬量が大きいため短魚雷転用で済まない
・上昇機雷が海面までの距離フルに使って加速・ホーミングできる
対潜水艦
・CAPTORは短魚雷の転用で済む
・上昇機雷と目標との深度差があまりなく、有効に機能しにくい

なんで、高級な誘導機雷は基本的に上昇機雷とCAPTORがそれぞれ
対水上/対潜で棲み分けるのがベストミックスと思われ
まあそれぞれの付加機能として、不得手なタイプの目標であっても
「この条件なら殺れる」と判断したら襲い掛かる能力はあっていい

427 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:18:26.67 ID:JtnkkCl4
しかしアップデートに金かけると必然的に新造予算を減らさざるを得ないわけで
短期的には性能向上しても後で造船能力の低下に苦しむ羽目になる気がするなぁ

428 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 21:36:10.98 ID:EpQRomW2
>>426
中国はロシアから短魚雷タイプ、ロケット推進上昇タイプも含む色々な機雷を導入して、
自国で改良したりしているね。
中でもEM-52機雷は、ロケット上昇ながら誘導機構もあるという話。
目標は潜水艦、水上艦の両方。

429 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 21:39:33.79 ID:EpQRomW2
>>427
今後、FRP掃海艇を建造するかどうか次第かな。
30DXにすべて移行していくなら、その能力は不要になる訳だし。
その間のストップギャップになれば。

430 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 22:07:08.28 ID:PjfEmmXC
>>429
将来的に掃海艇は廃止され、掃海艦と30DXに全て移行するとか。

431 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 07:23:36.81 ID:wcLh8uhU
690tのあわじ型で掃海艦名乗ってる以上
今後は艦しか建造しないんじゃないの

432 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 07:48:37.47 ID:U1ckZB8N
>>431
あわじ型については排水量ではなく全長と全幅見るべきだと思うの……

あわじ型は掃海艦と掃海艇の中間サイズじゃないんだから。

433 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 08:00:21.44 ID:wcLh8uhU
えのしま型掃海艇
排水量 基準:570トン 満載:660トン
全長 63 メートル
全幅 9.8メートル
深さ 4.4メートル
吃水 2.5メートル

あわじ型掃海艦
基準排水量 690トン
全長 66.8m
全幅 11.0m
深さ 5.2m

やえやま型掃海艦
基準排水量 1,000トン 満載排水量 1,200トン
全長 67.0m
全幅 11.8m
深さ 5.2m
吃水 3.1m

えのしま型も前級より大きくなってきてるし
中間サイズだろ

434 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 08:12:51.88 ID:/sRv1Top
http://www.almasdarnews.com/article/yemeni-army-committees-strike-fourth-saudi-warship-on-mocha-coast/
http://www.almasdarnews.com/wp-content/uploads/2015/11/barja-702x336.jpg

近年実戦で軍艦の撃沈なんて無いのでは
フーシ側に魚雷なんて手持ちあるのだろうか

435 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 08:27:39.38 ID:/sRv1Top
誤報だったようだ
http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20120726/00111144d5a5117af69b05.jpg

リムパックの標的らしい
画像が不自然に横長なのもうなずける

436 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 09:00:13.79 ID:Ii2QMolX
>>433
大きさはあわじ型とやえやま型がほぼ同じだな
重さが違うのはGFRP船体と木製船体の船殻重量差がそのまま出ている感じか

それにしても掃海艇で使われた三文字島名が新掃海艦で復活とは感慨深いな

437 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 09:25:17.73 ID:sI6sJ0bH
>>434
イエメン国内家内制手工業の生産によるトラック搭載ロケット弾の
複数両一斉射撃だよ。

サウジ海軍艦隊は紅海海域でイランなど援也ルート偽装漁船による
条件付通商破壊作戦を実施しておりモカ市街地への艦砲射撃を
実施していたところアンサルッラーにより面制圧の反撃喰らって
2隻も撃沈されて残りは救助もせずそのまま撤退だってさ。

対岸ジブチ港では派遣海賊対処行動水上部隊第22次隊のあきづきと
さわぎりが展開しておりあと数日後の11月中旬には第23次隊の
すずなみとまきなみが当該海域に到着予定なんだよね。

海上保安庁と最近協力関係構築していたイエメン沿岸警備隊は
前大統領派としてサウジ艦船によりおそらく全滅させられたとしても
日本は偵察機でも飛ばして情報収集くらいはしているだろ。

そういえばF3000S型フリーゲートは2004年に艦砲を仏100mmから
伊76mmへと換装しているが取り外した100mm高射砲と射撃管制装置を
サウジ軍で流用したという話も聞かないためろくに保管管理せず
どこぞに横流しのうえダンプ積載とか可能性もありそうだ。

438 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 11:25:26.18 ID:oNY5hG+V
>>437
ホントかどうかは知らぬが、艦砲射撃したけりゃ長射程と前進観測手段は必須か…。

439 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 11:41:43.92 ID:U1ckZB8N
>>433
あわじ型はやえやま型と船体ほぼ同サイズやん。
排水量こそガクンと落ちて掃海艇にぐっと近づいたけど、船体は既存の掃海艦と変わらん。
とても中間サイズとは……

>>436
進水式の画像見ても、船体構成はまんまやえやま型だからなぁ>あわじ型
30DXとの今後どういう関係になったいくかは注目すべきところ。

440 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 13:39:44.74 ID:mtdI4ayJ
>>438
っつーか無誘導でも面制圧すりゃ当たる、という前例ができた以上
距離が全然違うとはいえやはり対艦弾道弾も無視することはできんな
MIRV搭載して100発ぐらい同時発射すれば1発ぐらいは直撃するかもしれん
やっぱ空母の前方に展開してミッドコース迎撃するSM-3搭載ピケット艦と
BMD対応SM-6でターミナル迎撃する直衛艦必須か
空母1隻あたりのイージス所要量が増えるなぁ(´・ω・`)

441 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:03:55.30 ID:6w1PbPar
>>440
対艦弾道弾を多連ロケット弾以上に量産せんと無理だろ。
空母は沿岸まで近づかないし

442 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:08:34.37 ID:mtdI4ayJ
>>441
ニミッツ級と張り合えるレベルの原子力空母を作るコストを考えたら
対抗手段としてはある意味そっちのが合理的

443 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:16:13.31 ID:mtdI4ayJ
逆に言えば中国が海軍への投資をほどほどにして
その分の金を空軍と第二砲兵に注いでいたら
そっちのが米国(と日本)にとって脅威になっていた可能性が高い
韓国海軍もそうだがやはり国家戦略のスタート地点を間違えると
軍事リソースの浪費がとんでもないことになってしまうの(´・ω・`)

444 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:18:47.18 ID:mtdI4ayJ
「ドイツ海軍元帥アルフレート・フォン・ティルピッツの大洋艦隊は、
非常に大きな誤算だったことが証明された(うぬぼれ、過信、そして曖昧な軍事思想のたまもの)。
それは政治的圧力をかける手段としても役に立たないということも分かった
(イギリスをドイツ側に強制的に引き込む代わりにフランスに接近させる結果となった)。
戦争が起こったとき、それは戦争の道具としては分不相応だった。」(アルフ・W・ヨハンソン『Europas krig』)

445 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:23:01.90 ID:UuRx9/5A
あわじ型の艦橋前の広いスペースって何のためにあるん?
見張り区画?追加装備の区画?

446 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:28:06.60 ID:U1ckZB8N
>>445
可変深度ソナーのウインチ室。
やえやま型では外にあったのが、下ろす深度が浅くなったためなのか、
構造物大きくなって艦内に収まった。

447 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:44:46.94 ID:1b3PnKV2
>>442
空母に空母で対抗ってのが馬鹿っぽい。

448 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:08:35.92 ID:u4Uo3rzG
>>440
高度な誘導運動弾頭と誘導アルゴリズムを開発できないシナはおそらくGPS誘導弾で停泊中攻撃を狙うんだろうが
停泊時でも5-10%、移動時で2-3%くらいの命中率にしかならない

但し的の限られた艦艇側がトップアタックのmrbmにねらわれるなら、飛行ルートの特定は高度な計算不要で人力でできるので
57mmCIWSの亜製改造や、PAC3のプログラム改造版で対処可能

命中見通し低くて迎撃も簡単
尚DDであれば面積が狭すぎるので停泊中ですら1%当たらず
着弾しなくていいから港湾と船舶の汚染と熱風でレーダーを破壊する戦略にかけたほうがいい

MIRVでもなく、ICBM級の宇宙速でもないからmrbmの迎撃はハードルが低い
まともなMIRVの開発とICBMの量産は米露圧力で実現性が乏しいからシナの拙いMRBMってのはSM3なしでも十分対策立てていける

449 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:15:48.43 ID:aCer1en0
グーにグーで対抗してもあいこになるだけ

450 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:21:06.28 ID:jgagFvTA
韓国も日本のイージスに対してイージス、潜水艦に潜水艦、F-35にF-35とだから
大陸系の思考回路なのかもしれないね
あるいは敵国に対抗とかってのは方便で実は単に見栄で欲しいってだけか

451 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:39:15.38 ID:1BngGpuh
>>448
いまの中国に、
> 高度な誘導運動弾頭と誘導アルゴリズムを開発できない
みたいな話は当てはまらないよ

むかしみたいに電子技術が西側よりはるかに遅れてた時代と違い、
いまは電子技術では西側と同レベルで、基盤技術的な差はないからね

そのうえでの応用技術は、圧倒的な開発予算・開発人員・試験回数で、
並みの西側より中国が上でしょう

452 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:48:00.37 ID:1j/5I3cL
>>451
なおかつ、「それでも足りない部分は数で補う。面制圧すればええやん。」の実例が>>437
あまり舐めてかかるのはいけない。

全力で策源地を叩き潰さないと。

453 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:57:05.98 ID:1b3PnKV2
>>451
対艦弾道弾の試験の話を聞かないんだけど、やってるの?

454 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:09:58.33 ID:oSufP4mt
>>449
グーチョキパーを揃えるのが軍隊な訳で

455 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:24:47.84 ID:pTsaD+8U
>>451
侮れとは言わんが、そこまで評価すべきとも思わんけどな。
少なくとも機械・電子に限らず基盤技術的な差はないは嘘だ。
技術っていくら金かけても、一朝一夕に身につくもんじゃないよ。
つーか本当に基礎で同等、応用で並みの西より上だったら今程度の驚異レベルじゃすまんだろ。
全盛期のソ連なんぞよりよほど怖いわ。

456 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:25:43.69 ID:VtcPj8B4
>>447
でも攻撃型原潜無いなら外洋で空母には空母で対抗しないでどうするの
まさか艦載機対護衛艦の大和魂で対抗?

それか外洋出ない戦略採るなら
敵にとっては空母で押せば日本近海までフリーパスでミサイルで航空基地1つ潰せば航空優勢取ってもう日本詰みじゃん

457 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:26:52.88 ID:U6PaZ95N
>>456
何処の外洋で対抗するんで?

458 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:32:53.53 ID:Vk3WfO15
対艦弾道弾の話題みたいだけど、カタログスペックどおりASBMが動いてもSM-3・6の迎撃が可能な今そこまで脅威かね。
現状第7艦隊はBMD対応は5隻として2017年までに8隻で、さらに海自BMD加えるとこれらのVLSに積まれるSM-6の数を
考えるとMIRV化してもDF-21の5〜6だと3桁投射が必要で停泊中狙うにしても高射大隊の防護考えるときつそうではある。
何より3桁投射となると現在保有するDF-21全部ぶち込んでもまだ足りない数量であり、
核攻撃並みの投射量ゆえに先に相手からこれを口実に核攻撃食らうリスクをどうするのか。

459 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:40:38.70 ID:ysjb0TqL
日本に空母が必要なのは明白で
いらないと信じてる>>457のような奴は取るに足らない虫けらだが
>>456はいつもの「シナの新兵器凄いよ。日本は降伏すべき」の工作員でどっちもどっち

460 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:41:45.87 ID:U6PaZ95N
>>459
虫けらとか連呼してみたいお年頃?

461 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:47:31.40 ID:ysjb0TqL
>>460
ひょっとして那覇基地は無敵設定の虫けらだったりする?

462 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:51:07.13 ID:U6PaZ95N
>>461
那覇基地?
嘉手納とかは入らん?
あと基地の外にに分散できる滑走路修復の車輌や人員とか。

463 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:52:50.55 ID:ysjb0TqL
>>462
那覇基地だけは一日ですぐ復活する無敵設定の虫けらでしたか
失礼しました
最近は土日以外も活動してたんですね

464 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:52:54.58 ID:VtcPj8B4
>>457
近海に対しての外洋って事ね
敵艦隊に空母がある→護衛艦隊は敵に接近出来ない又は後退して十分な航空支援がある航空基地周辺に展開

此方にも艦載機がある→敵艦隊に空母がなければ基地周辺より外の海域でも優勢
敵のエアカバー域にも浸透可能


双方エアカバーと敵に空母あっても此方の艦載機の分優勢な海域が広がる
艦載機が無いならその分後退

465 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:56:37.17 ID:U6PaZ95N
>>463
修復すると思うよ?
周りをありったけのミサイル落として破壊しつくさない限りは。

そして、基地は他にもあるし本土から空中給油した
攻撃機とか派遣出来るけど逃げられるの?

466 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:58:21.79 ID:U6PaZ95N
>>464
漠然とした、東南アジアの何処とか南アジアの何処とかの
話じゃないわけね

467 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:59:35.63 ID:pTsaD+8U
>>461
戦後から今日に至るまでの日本の防衛戦略は対外驚異の排除と核戦力を
日米安保によって米国に委ね、自信は通常戦力における本土防衛と抑止力を担当することになっている。
その関係は時期や場合によって徐々に変わり、今回また大きな変化が起きたことは確かだが、
根本的な部分は変化していない(それが良いか悪いかは別の話)。
そして現行の日本の防衛構想下では、戦力としての航空母艦は優先順位が低くならざるを得ない。

釣りか煽りなんだろうけど、sageもせず無駄に攻撃的なレスがまともに見えるか考えてみろよ。

468 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:01:37.98 ID:1j/5I3cL
>>464
問題は、艦載機の航続距離が陸上機と同等とは限らない点だな。
いくら空母が前進できるとは言っても、艦載機の航続距離が短ければその効果は激減する。

そして、そのような高価値目標を前進させるリスクについては語られていない。

469 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:03:31.06 ID:U6PaZ95N
>>468
載せられる機数は相対的に少なく、
更には海軍によってはくーちゅー給油のために
その貴重な戦力が割かれるやね

470 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:04:19.85 ID:ysjb0TqL
>>467
現在の2chでsageを強要する必要性ってなんだ?
教えてあげるけど2chのデフォルトはageで
大昔にsageが必要とされていた理由は上位にあるスレを爆撃して潰すスクリプトがあったため
現在はsageを強要する理由は一切無い

sage強要基地害の自己満足オナニー押しつけ止めようね

471 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:26:30.43 ID:U6PaZ95N
発作も収まったかな

472 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:30:16.80 ID:hvxDj76t
空母厨ってあほしかいないのか

473 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:59:07.58 ID:6XZ+1Gid
>>470
同感、俺は絶対に下げないな、アラシもスレの賑わいだ。
議論を欲しているのに逃げるような真似は嫌いだ。
ただし与那国スレのキチガイには負けた(^o^)

474 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:24:44.66 ID:VtcPj8B4
>>468
だから艦載機の分相対的に護衛艦隊の能力が上がるって事でしょ

航空機対護衛艦では不利
航空機対艦載機+護衛艦なら艦載機分優勢に出来る

敵に航空機が無くて艦船のみで此方が艦載機+護衛艦なら敵は大和魂有る?

陸上機と距離比べる意味は?ああ艦隊上空までの距離なら艦載機が有利だね距離=時間とも言えるから
艦隊基準に考えるなら現代戦では貴重な時間を艦載機は提供出来るね
陸上機を艦隊随伴出来る様な基地がいいよね
あれ?なら空母でよくない?


>>473
スプリクトじゃなくageると同志召喚するからsageなのにまんまそのパターンで自白しちゃったのかw

475 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:07:16.97 ID:ysjb0TqL
>>474
sageオナニー厨のsageというだけでの仲間意識始まった
オナニーを他人に強要しないでくれな
sageオナニー仲間に入らない奴には攻撃する権利があると勘違い
どれだけ傲慢なんだか

476 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:15:49.16 ID:btebheSZ
五個護衛隊群で戦力2倍やで
空母よりはそっちのほうがよさそう

477 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:40:45.82 ID:VtcPj8B4
>>475
嵐もスレの賑わいと達観するならそうだけど
ヘリボーの様な分かりやすい残念な子ならまだ達観出来るけどageて話題や議論の多様化が進むより五毛党の如き徒党や自演で終わるから


対空母に効果的な攻撃型原潜が望めないなら
護衛艦隊の活動能力向上と対空母は艦載機が有力
それプラス敵航空脅威が無いなら少数の艦載機でも攻勢に出れるしね

空母が高脅威目標で不利になるのではない
艦載機の分艦隊が守られ航空脅威が無視出来るなら攻勢にも出れる

>>476
でも護衛艦隊増やしても敵空母艦隊から逃げ回るか引き籠もるしか無くない?
航空基地も敵ミサイルの脅威もあるし攻撃型原潜が無い以上敵が空母持つなら艦載機が必要じゃないの
空母も護衛艦隊も原潜も核も揃えばいいけどねw

478 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:43:11.09 ID:GVN/pzpT
>>477
少数の艦載機の投射能力は?

479 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:06:39.41 ID:IEk6c6CW
>456
>外洋で空母には空母で対抗しないでどうするの
普通に陸上機からのASMで行けばいいだろ
米軍のNOSSで概略位置を探知、グローバルホークと哨戒機で捕捉し、
P-1やP-3C、F-2で飽和攻撃かければよい
そういう観点からすると、空母より優先すべきは、長射程のLRASMと、洋上哨戒に特化したMQ-4Cの導入だ

つかF-35Bの戦闘行動半径って450海里しかないし、第1・2列島線のあいだの広大な海域で敵空母機動部隊を
捕捉するのはかなり難しいだろ
列島線沿いなら陸上機で良いわけだし

480 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:29:02.39 ID:NTFscj6n
>>476
置き場あるのか
そもそも無駄に増やすより4群の移転のほうが先

481 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:30:51.12 ID:mtdI4ayJ
戦車があれば敵に戦車の揚陸を強要できるから自衛隊に戦車は必要
それができるのは戦車だけ、って言ってた人たち
昔いたなぁ(遠い目

482 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:32:33.88 ID:rXouhWn5
>>481
は?常識だろ?

483 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:32:36.10 ID:pTsaD+8U
>>476
常時オンステージな艦隊が5個群だと2個はできるのか。
無理せんでもそれができるなら確かに魅力ではあるが、
予算筆頭に諸々難しいだろうな。
まあこれまでの護衛隊群は今の4個になるまで拡張を続けてきてはいるんだが、
置き場もなあ。第7艦隊に横須賀を全部返してもらうとか?

484 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:35:32.99 ID:NTFscj6n
入れ物だけ増やしても乗る人間を育てられないと意味がない
術科学校の拡充がまず必要だろうけど教官ってのも何もうまみのない配置だから
行きたいと思う奴がまずいない

485 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:36:46.40 ID:mtdI4ayJ
>>483
港湾広すぎぃ!>横須賀を全部返してもらう

空母はなぁ、うーん……
DDHornetなら同意するんだけどなぁ(予算的裏づけ前提で

486 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:38:01.50 ID:mtdI4ayJ
まちがえた
DDHawkeye

487 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:40:24.04 ID:1jr2Se7L
>>480
別に呉で良くないか?
他に良い場所なんてないんだし

488 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:43:51.83 ID:NTFscj6n
呉というか瀬戸内全般の話になるが
レーダーの未熟な時代ならともかく今だと浅いし外洋出るのめんどいしで特に利点がない

489 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:48:51.81 ID:1jr2Se7L
確かにたかが数十機のF-35Bと軽空母よりかは5個護衛隊群の方に金使ったがいいと思うな
海自の悲願なんだし
常時2個護衛隊群が即応状態に出来るのはかなり魅力的だよね
てか空母がいないと外洋を行動出来ないって言ってる人はイージス艦の能力を軽く見過ぎじゃない?

490 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:49:05.65 ID:mtdI4ayJ
個人的には闘いは数だよ兄貴ぃの性分なので
LiB潜40〜50隻体制&造船ドック増設の夢を見たくなる

491 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:54:57.25 ID:aU1leLSf
>>479
今の鉄屑空母なら航空基地が敵ミサイルから守られる前提ならそれでもいいけど
鉄屑空母で練習して直にヤバい事になるかもよ?
どちらにしろ敵が移動出きる航空基地持ったなら能動的にそれを無力化出来る手段は冗長性と共に意味がある
受動的に不動の基地に頼るのは油断であり下策
陸上基地の一時的機能停止と複数の空母が揃ったら能動的な手段が必要じゃないの?油断したら空母に蹂躙されるかもよ?


電池が進化して通常潜水艦が空母キラーに成れればな
シュノーケリングで艦載随伴して近くで潜水して敵空母討つ位なら早晩期待出来るかな?
それにも艦載機が有るならより近くに行けるな

492 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:56:18.79 ID:5D1vmKNx
現状の護衛隊群が1個辺り二千人近い搭乗員を必要とするんだよな
1個護衛隊群辺りの定数を6〜7隻に減らして護衛艦隊の総数32隻からほぼ変えずに
5個隊群化という人員や艦を増やさずにローテーションだけ弄る手もあるけど
これだとDDH護衛隊とDDG護衛隊に分派したら一個隊3隻で中枢艦の護衛が2隻となってしまう
何をするにしても数千人単位で隊員を増やせるかどうかじゃないかな

493 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:57:52.48 ID:aCer1en0
定員が訓令で定められてるからそこの根本をいじらないと人が増やせない
つまり30DXの定員次第

494 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:58:18.28 ID:1jr2Se7L
>>488
じゃあ他にどこがあるんだよ・・・
あんなに広くて地元の理解もある港はそうそうないと思うが
なんだかんだ言って地元が好意的の事ほどありがたい事もないよ
沖縄を見てるとつくづく思うわ

495 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:59:13.79 ID:GVN/pzpT
>>491
対中国だったら、ASBM導入すれば良くね?

496 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:00:29.43 ID:mtdI4ayJ
>>489
H-6がイージスの射程外から延々とストーキングしてくる可能性考えたら
お守り代わりにDDH各艦に2、3機のF-35B配備するのもありだと思うけどなぁ
WW2期の護送船団もドイツの哨戒機追い払う用の戦闘機積んでたんだし

497 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:03:05.07 ID:aCer1en0
>>494
沖縄の港は米軍エリアだからね
ホワイトビーチ超きれいだけど

498 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:07:25.38 ID:mtdI4ayJ
前スレで韓国のイスンシン級のSM-2は哨戒機追い払う用
って書いてる人がいたが全通甲板護衛艦の登場した今
まさにその役割を海自はDDHに担わせることができるわけで
でその程度の役割ならさしたる機数は所要しないわけで

とそこまで考えてふと思ったが各DDHに3機ずつの配備だと
まるで海自のヘリ運用能力が旧DDH4隻(2隻セット2個隊群)
しかなかった時代に戻ったみたいだな
黎明期っていつもそんなもんか

499 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:10:43.95 ID:mtdI4ayJ
DDH飛行隊
SH-60J/K:7機
F-35B:3機
MCH-101:2機

うーん、いかにも軽空母って感じの軽さ

500 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:12:54.89 ID:mtdI4ayJ
ところでSH-60J/KのJ/Kは常識的に考えてJKなのか女子高生のJKなのか
どっちなのじゃろか、海自的には

501 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:18:08.48 ID:1jr2Se7L
>>500
計画時の仮称がSH-60J改であまりにも変わり過ぎたんで新しい名前をつけることになったから改の頭文字であるKをつけたんじゃなかったっけ?
まぁ普通にアルファベットの並び順から取ったのかもしれんが

502 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:23:51.71 ID:mtdI4ayJ
(ごめんなさい、>>500はボケたつもりだったんです)

503 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:33:45.58 ID:M1Y84RMf
F-35BがE-2D並の能力あるなら艦載機運用としての需要日本であるだろうが
そうじゃなければいらないわな
どうにかしてE-2D並の機体をDDH運用できないのかねぇ

AEWオスプレイいけるか?

504 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:34:21.71 ID:1jr2Se7L
>>502
あれま
こっちこそボケ潰してしまって申し訳ないw
てか仮に今選定中の艦載ヘリがシーホークベースになったらどんな型番になるんだろ?
MCH-101みたいにMSH-60となるんかねえ

505 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:34:57.15 ID:pTsaD+8U
>>499
その場合、固定翼機であるF-35Bが艦載機の中で一番少ないという、
航空母艦としてはなかなか独特な存在になりそうだな。
普通の空母は1機でもキャパ一杯に固定翼機を詰め込毛とするが、
その機数じゃどう頑張っても攻撃はおろか艦載機での艦隊防空も不可能か。

あくまで哨戒・空中レーダーユニットとしての運用になるが、
個人的にはたかがそのためだけにせいぜい総数10機前後程度のB型を導入するというのは
ちょっと大掛かりな割に理が少なすぎるのではないかと思うが。

506 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:35:22.80 ID:cYw9Pqx7
>>499
有事や有事に備えるなら露天使ってもいいんじゃよ?

女子と高生を無理に一緒にしてS学生とHゲ無視とか釣られない…
…釣られてるかw

507 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:38:37.63 ID:btebheSZ
すごい遅レスだけど
SM-6のBMD能力ってどんなものなん?

SM-3とかPAC-3は専用弾だけど
SM-6はPAC-2で弾道ミサイル撃ち落とそうとしてるイメージなんだけど

508 :445:2015/11/09(月) 23:41:58.30 ID:UuRx9/5A
>>446
遅くなったが教えてくれてありがとう、勉強になりました

509 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:42:07.61 ID:IEk6c6CW
>491
日本の南方の太平洋って、要するに第1列島線と第2列島線とフィリピン・パラオ・グアムで囲まれているわけでな
東京からグアムでも2500km程度しかないから、P-3CやP-1であれば、その海域内のどこでも十分に攻撃できる
米軍が戦闘加入するならB-52の搭載量も期待できるし

NOSSとかグローバルホークなんかの索敵は、地上基地にはあまり制約されずに継続できるし
核兵器でも使わないかぎり、攻撃された地上基地は数時間で復旧するし、もしその攻撃を空母が行うなら、
その数時間で空母機動部隊は数百キロ程度しか移動できないから、むしろ位置をバラすという意味が強い
潜水艦からの巡航ミサイル攻撃ならその辺はクリアできるが、今度は攻撃火力が弱くなる

つか、地上基地を機能喪失させられる攻撃を掛けてくるなら、それを空母に志向されたらひとたまりもないでしょ

510 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:56:14.08 ID:DVNQfsso
>>505
運用コスト、人件費を無視した単純な話で
F-35Bが1機100億と仮定して、10機購入する予算でDEX3隻を25DDクラスに格上げできる。
こう考えると・・・

511 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:02:39.86 ID:MGQDyQU4
中国がバッシングされても暗礁埋め立ててるのは大陸から航空支援が出来ないため
まともな空母と艦載機があればそんなことする必要はない

つまり空母造れないから代替えで埋め立てて航空優勢を確保しようとしている
だったら海自も空母あっても良いな

512 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:10:43.18 ID:R5a7RDAJ
>>496
H-6だけで来てくれるなら2.3機でも多少なりの効果はあるかもしれんが護衛戦闘機も確実についてくるだろうからねぇ

513 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:15:59.57 ID:hHq/A0Wb
>>511
中国は大連と上海で空母建造中だぜ
1隻目は2019年就役予定

514 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:16:11.24 ID:Y7j5AtXr
>>511
むしろ米帝様後ろ盾のもと、ベトナムやフィリピンも埋め立てて滑走路作ってはどうか

「これは中華の航空基地と不法な領有権主張に対抗するためで領土主張とは関係ない」
声明とセットで。展開する航空戦力は両国のではなく協定を結んだ米帝と本邦のそれに
限定すれば割と説得力あるんとちゃう?

515 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:18:07.17 ID:hHq/A0Wb
ベトナムとフィリピンとマレーシアと台湾は既に南沙諸島に滑走路を持っている

516 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:21:58.30 ID:ZHS/dx9z
>512
確実でもないと思うぞ、護衛戦闘機を帯同すると航続距離がかなり制約される
ソ連のバジャーとかベアも単独運用が基本だったような

ちなみにインヴィンシブル級の場合、冷戦中にはシーハリアー4〜5機とシーキング9機が標準的な構成だったというから、
それに近い運用法になるな
個人的には、空母機動部隊で決戦するよりも合理的な運用ではあると思う
ソマリア沖派遣なんかのときにも、高速の作戦機があれば心強いだろうし

517 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:37:13.43 ID:fAqpNBGZ
対艦弾道弾なんて呪われた言葉を口にするからこうなる

518 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:47:01.25 ID:I4zYMqJH
ゴブリン「護衛機が付くと航続距離がかなり制約される?なら爆撃機に戦闘機を積めばいいじゃない」

519 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:47:45.67 ID:LjcYI6pg
>>513
あれは箱物の意味合いが強いよ。 乗組員は動員法で確保するんだろうが、それじゃ鉄の棺桶だ。

520 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:03:32.56 ID:QgNuDlLN
>>516
今じゃほとんど忘れ去られてる感があるけど
インヴィンシブルって元々は対潜指揮巡洋艦なんだよねぇ
まんまひゅうが・いずもの立ち位置
フォークランドで対地支援だの制空戦闘だのは本来の用途ではなく
単にやってみたらできた、という話でしかない
(できちゃったことがその後の英海軍のすべてを狂わせた気もする)
QEとインヴィンシブル、並べて眺めると「どうしてこうなった」感が満載ですわ(´・ω・`)

521 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:13:08.63 ID:Y7j5AtXr
> 並べて眺めると「どうしてこうなった」感

英国面の平常運転じゃないですかー

522 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:14:16.98 ID:I4zYMqJH
東西ドイツ国境地帯から新型AAM回ってきたからハリアーでもあそこまで出来たんだっけ(十分だったとは(ry)
アルゼンチン側の航空基地間の連携取れてなくて三々五々出撃する羽目に陥ってたのもあるんやろけど

523 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:14:52.75 ID:QgNuDlLN
基準4万トン越えの大型空母……
冷戦期ですら維持できなかったものがなぜ冷戦後の軍縮の中で
順調に取得できると思ってしまったのか(´・ω・`)
やはり「曖昧な軍事戦略」は兵器開発の最大の癌なのやな

524 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:29:59.77 ID:QgNuDlLN
ハリアーの開発経緯を考えると
ぶっちゃけDDHの艦載戦闘機(としての役割も担うSTOVL機)として
F-35Bは過大かつ高コスト、運用性も低すぎて
東南アの大陸⇔島嶼帯を自在に飛び回って劣悪な基地設備でも運用でき
近接支援や偵察をこなせる「簡素な」小型ステルス無人戦闘機を
日本主導で新たに開発し直すべきのような気もしなくもない
で、そうやって開発したそれが偶々DDHにも載せれましたわ、と
ああ、敵哨戒機追い払うのに使えるね(別にそのために開発したわけじゃないけどね)、と

525 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:18:51.78 ID:MGQDyQU4
DDVは艦載機の即応性とEV-22でも良いけど早期警戒機が肝だね
甲板上に4機が待機し連続離艦が出来ること
今のDDHではまだ小さいしQEほどの大きさは要らない

この程度の艦ならがんばれば出来る

526 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:28:02.41 ID:Fl+HdOtT
>>524
ステルス無人戦闘機ねぇ
言うのは簡単なんだけどな

527 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:30:01.83 ID:kU8BrBm8
EV-22は架空機

528 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:33:34.40 ID:FGxAFBVY
>>509
なぜ敵のミサイル攻撃が1回ポッキリの想定?
固定基地と移動艦艇の長距離攻撃の難易度が同等?
駐機の被害は?
敵空母に哨戒機で特攻?
敵艦載機は空中給油しちゃ駄目?

と言うか空母艦隊なんだから此方のエアカバー域に浸透して来ても数波は保つでしょその間に敵のミサイル攻撃と艦載機による攻撃、爆撃機との連動も考えられる
数時間の沈黙は数時間の沈黙では済まない

それに此方に空母艦隊があってそこに攻撃集中するならそれはそれで十分な貢献でしょ
敵も無傷で済む筈もない

空母無し護衛艦隊対敵空母艦隊と空母有り護衛艦隊と敵空母艦隊
敵の損耗は明らか

529 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 06:06:10.17 ID:M+DNQwwF
つまり米軍と共同作戦すればいいと

530 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 07:05:17.14 ID:ntDrFyvl
>>529
究極の話そこに行き着く>米軍と共同作戦
もちろん常にそれができるわけでも〜とかツッコミ・問題は山ほどある向きもあろうが、
それでも大本はそう言う想定で半世紀やってきてるんだから。文句を言うなら政府と海自に言わなきゃな。
どうせかつてソ連と対決するときの海自はある程度共同展開しつつ、ASWで米艦隊の露払いに寄与すれば
最悪盾として潰れても許容された外付け艦隊だったし。

いまは流石にそこまで悲壮な存在ではないにせよ、イージスまで導入してる以上いくら敵が空母や巡航ミサイルを持っていても
そう簡単に突破できる防空でもないのも事実。
というか防空専門(という用途)の空母っていうのは、空母という艦種を保有するにしてはどうしても利点が限定されるよ。

531 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 08:14:08.44 ID:bBj436I5
>>528
でもお高いんでしょう?

532 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 08:24:30.99 ID:Qc6ZkL2W
またF-35B厨が暴れてるの?

533 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:56:19.75 ID:PbOWHNkZ
>528
哨戒機が直接攻撃するわけではなく、ASM母機だよ
米空母の例からすると、中国空母の制空範囲が300キロを超えることはあるまいから、
LRASMなら十分にアウトレンジできる
あちらとしては虎の子の空母なんだし、
地上基地が多少使用不能になるのと引き換えに撃破できるなら、十分に割が合う

あと中国のSSNって、魚雷を全部おろしてもSLCMを18発くらいしか積めないから、
5隻全部投入してきても1000ポンド爆弾にして90発程度、火力としては極めて貧弱
空母以外に第2列島線の基地を攻撃するなら、爆撃機の片道攻撃か、IRBMだろうな

534 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:06:10.84 ID:gg0hC9ls
>>533
前提がおかしいんじゃねーの
そもそもSSNは核ミサイルに決まってるだろ
わざわざ貴重なSSNに核をおろして通常弾頭つむのか?

535 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:17:23.98 ID:2XoAtcRL
>>534
その想定なら軽空母持ってようが持ってなかろうが 中国の空母相手に海上艦艇動かせなくなってないか?

536 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:52:28.82 ID:VhXysfzI
SSBNとSSNごっちゃにしてないかこれ
つーかそもそもUSMじゃないSLCMを積んでる中国のSSNなんて居たか?

537 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:00:55.86 ID:PbOWHNkZ
ごっちゃにしてるというか、第2列島線で基地攻撃するなら、潜水艦であればSSNからのSLCMしかないと思うが
SSやSSGで長駆進出するのは難しかろうし、戦略兵器であるSSBNを志向するわけにもいくまい
キロ型に積んでるSS-N-27を頑張って適合化すればどうにか

538 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:27:10.00 ID:TzTfgzFg
弾道弾が通常戦でも使われる時代か。
冷戦の頃は誤解を招きかねないのもあって終末戦争オンリーだったが、時代は変わるな。
まあそれ言ったら弾道弾迎撃構想がわりかし実現してるのもすごいが。
でもプーチンは核を政治恫喝に使いまくりなんだよな。冷戦みたいだ。

539 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:32:03.59 ID:lryK9RO0
>>530
×防空専門
○敵哨戒機要撃専門
◎対潜ヘリ展開する片手間に戦闘機で敵哨戒機を撃墜する

ぶっちゃけ早期警戒機なんて不要で、こっちの位置暴露する
可能性が高いのでむしろ使いたくないぐらいで

敵哨戒機のレーダー波を艦載ESMで逆探→スクランブル
→哨戒機レーダーが我の艦隊を捕捉する前に接敵して撃墜

というのができればそれでいい
哨戒機さえ潰せば敵はこっちの艦隊の位置も規模も不明なので
爆撃機を飛ばすことさえできなくなる
(被撃墜空域から極めて大雑把な(半径800kmぐらい)概略位置は
判明してもそこにいるのがDDHなのか米空母機動部隊なのか
分からないのでどの程度の規模の爆撃機+エスコートを出撃
させればいいのか判断できない)
⇒一発のSAMも消費することなく艦隊防空を完遂できる

だからまぁ、所要機数は戦闘機のみで3機(安全係数取っても5機)
もあれば十分なわけでちょっと前のJ-Shipで海自が《かが》で
F-35Bの着艦試験を計画しているという記事が出たのもその文脈で
なら理解できるかな、と

「空母」といってもそんな対潜リソースを圧迫するような大げさな代物じゃないのよ
DDHに掃海ヘリ載せて対潜の片手間に掃海するのと同程度のレベルでしかない

540 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:34:51.78 ID:8tCzlgmT
人的リソースを圧迫するという意識はないの
そもそも戦闘機整備員は海自にいないしな

541 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:35:55.33 ID:N4u2M0jB
>>539
有事に哨戒機に護衛戦闘機が付いてないなら可能だろうな。

542 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:40:36.64 ID:lryK9RO0
人を食うとはいってもイージスを負やすほどには食わないので
十分ペイするんじゃないかな
最良の防空戦闘とはそもそも敵攻撃機の攻撃を受けないこと

543 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:44:40.21 ID:lryK9RO0
>>541
ついてないよん>護衛戦闘機

上でも誰かが指摘してくれてるけど旧ソ連ですら
哨戒機は単独運用が基本
戦闘機随伴させたらそれだけで哨戒コストが
馬鹿上がりしてまともに運用できなくなるのよね
海自P-1の仕様からもある程度理解できると思うけど

544 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:45:48.61 ID:N4u2M0jB
>>543
1機目のはそうかもね、でも2機目からはそうはいかんでしょ。

545 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:51:58.60 ID:lryK9RO0
>>544
仮に敵が2機目にエスコートをつけると決断したとしても

・哨戒機を護衛する戦闘機の手配
・その戦闘機に空中給油する機材の手配
・哨戒機-戦闘機タスクフォースが当該海域に到達するのにかかる時間

と1機目からいきなり探知されて規模から位置から何もかも
調べ上げられてしまうのに比べたら
かなり盛大に敵にリソースの無駄遣いを強いることができる
仮に1機目から既にエスコートがついていたとしたらそれは
敵にリソースの浪費を恒常的に強要していることを意味する
(哨戒密度・範囲の著しい低下、もしくは哨戒に戦闘機を
取られたことによる本土防空能力の低下)ので
その時点で既に任務達成なのよね

546 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 13:05:31.17 ID:N4u2M0jB
>>545
たった三機じゃ大した誘引できなさそうだが。

547 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/10(火) 13:17:16.99 ID:mbRDFt51
DDHでV/STOL機を運用できるできないは別として
試験的なものではなく本格的に戦力として運用するなら、
V/STOL運用用の艦船がほしい

DDHはDDHとして既存の海上自衛隊の護衛艦隊の戦略・運用思想に必要で、
そこに空母としての役割を追加すると、破綻してしまう
空母任務は空母任務で例え、少数の運用であっても分け隔てて用意するべきだと思う
人材の育成も従来の護衛艦隊や航空部隊の育成と別枠であるべきだ(性格が異なり過ぎる

対潜哨戒ヘリの役割も担えるV/STOL機の運用ならまだしも

548 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/10(火) 13:23:14.69 ID:mbRDFt51
核武装が優先とはいえ
安物買いの銭失いを実践した戦後英国海軍の運用の後を追う形はよくない

建造するなら最初からしっかり中型級で揃える
無人化によって機体の大型化やそれに特化した発着装置の運用も考慮する必要がある
(計画としてF-35の無人化はある)

549 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:38:42.37 ID:tZyJnXiH
>>536
SSN=SSBN、巡航ミサイルを積む奴はSSGN

550 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:40:33.23 ID:lryK9RO0
たとえば艦隊に時々掃海ヘリが必要になるからって
掃海ヘリ専用母艦をわざわざ新造するか?という
DDHに兼任させれば十分だし実際そうしてるわけで
「戦闘機」って語感に乗せられて大げさに考えすぎとるで

>>546
敵は艦隊がどの位置にいるか分からない(分からないから哨戒機飛ばすんだが)ので
哨戒機を飛ばすときは艦隊が存在する可能性のある全方位にエスコートをつけなくてはいけなくなる
3機に対抗するために3機つけるとして方位数が10なら30機
継続的な哨戒のためのローテ含めたら最低90機というとんでもない数がたった3機の艦載戦闘機のために拘束される
空中給油機の方はもっと深刻で方位ごとに別々に手配しなくてはならないので
たった3機のエスコートに給油するために一々空中給油機出撃させるというおそろしく非効率な運用になる
全盛期のソ連軍ですらできなかった(爆撃機にはエスコートへの給油能力つけるとかかなり工夫してたが)ことなので
当面のうちは中国空軍には現実的に不可能だと思う

551 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:50:43.47 ID:DHv37Aft
なんで対潜任務のDDHが無線封鎖してんの?

552 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:54:08.99 ID:gg0hC9ls
983 名前:名無し三等兵 投稿日:2015/11/10(火) 13:48:34.88 ID:iGCWwk26
>>977
おいちょっと待てやコラ
リアルで特定とかどういうことよおい(周囲を見回しつつ


http://i.imgur.com/SleJQOH.jpg
http://i.imgur.com/IX3ye7b.jpg
三胴船。
最大速力35kt、巡航14kt。推進器はディーゼルウォータージェット。
掃海具は積まず、無人機で行う。
MCH-101対応のヘリ甲板と、MCH-101を1機格納する格納庫を有する(MH-53Eは非対応)

ヘリ甲板下にテニコスート三面分、高さ4mの多目的甲板を有する(無人機搭載区画)

553 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:06:11.56 ID:6oRFFRKk
>>530
攻撃型原潜が難しく自軍が数千km先の移動目標に当たるSSM?もうBMか、もまだSF的な状態なら対抗手段として空母が上策と言う話し
下策押しの方々が必死な様だけどね

日本も防空専門の空母と言う名目で空母打撃群にも参加出来る航空護衛艦が有れば旗を見せる所か戦果を見せる事が出来る
小さくても偉大な一歩じゃない?

盾の為の盾の防空空母だって防空のタスクが減れば攻撃に用いれる

>>533
その作戦でも自軍に空母あれば成功確率、柔軟性や冗長性が格段に上がるよね

護衛艦にヘリ載せる→侵略するつもりか!
ヘリ増やしてDDHにする→ぐぬぬ
輸送艦を全通甲板にする→侵略するつもりか!
DDH全通甲板にする→ぐぬぬ
護衛艦だけど航空(ヘリ)母艦→ヘリ空母!F-35Bは駄目絶対ニダ!

次期揚陸艦もキナ臭いしなによりいずもなんてDDV構想の艦載機F-35B版な船体だし
DDGも8隻僚艦防空艦4隻+α
小さな偉大な一歩を踏み出す時ではないの?

554 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:06:54.44 ID:VhXysfzI
中国のSSGNって093G型だけで、こいつが積んでるのもCJ-10の対艦仕様だかYJ-18(中華版SS-N-27)だからどっちみち核弾頭云々以前の問題だった

555 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:08:11.67 ID:1qEa5CXV
艦橋の窓はやっぱ下向きにつけるんかね

556 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:17:03.87 ID:6oRFFRKk
>>553
あと哨戒ヘリとVTOL、STOVL機混載が何で駄目か理解出来ないな空母ってそんなものでしょ?
庫内収容13機の船にヘリ9機で飽和するとする意味もわからない他国は露天当たり前だしね

557 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:28:45.61 ID:auJNpkS4
>>538
つ【都市戦争】
つ【ロシア-グルジア紛争】
中距離までの弾道弾なら、それこそ4桁に達するレベルで実戦に供されてますが?

558 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 16:17:33.32 ID:lryK9RO0
まぁ何にしても《かが》での着艦試験待ち
ひゅうが-オスプレイのときも事前情報全然出なかったし
今度も予告無しでいきなりやっちまうんだろうなぁ

559 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 16:25:57.74 ID:hHq/A0Wb
>>553ネトウヨ空母厨の頭は空っぽ

560 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:27:16.70 ID:RT8k0tOv
一部のミリオタが持つ制空空母への飽くなき憧れはいったいなんなんだろう
実用性こそ最高って考えのワイにはわからんやで

561 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:37:18.12 ID:6BA0D2z0
>>556
いずも型に関しては、そんなことするくらいなら最初から車輌や物資の輸送能力を持たせずに航空機の格納甲板を増やして造ったほうが良かっただろう。搭載機数が全然足りない。
だからそんな運用は無理がある。

562 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:43:20.10 ID:4d2ILNNd
>>538>>557
むしろ冷戦中でも短距離はガンガン使われてるんだよなぁ。
さすがに危険ラインなのか準中距離以上はなかったようだけど。

563 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:08:55.93 ID:6oRFFRKk
>>561
足りなくとも容易に増やせるってのに何で無理なのかな?
今実現してないから駄目って思考停止過ぎるな
それともお仕事?

ならおおすみでチヌーク運んだりひゅうがにオスプレイとか不可能だったんじゃないの

564 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:42:25.54 ID:6BA0D2z0
着艦出来るってのと、搭載機として運用出来るってのは違うよ。
ましてやヘリと戦闘機では必要な設備が変わってくる。
就役してすぐに大改装は非現実的、無計画にも程があるってもんだ。

565 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:07:28.42 ID:ntDrFyvl
妄想の類は別として、根本的に現実で海自が空母を(他のリソース削ってまで)運用することに
そこまでの意味を見いだせないのが反対意見の大意じゃね。
下手なことをすると、むしろ運用と維持の重さで他へ回すリソースが足りなくなって、
却って全体からすれば防衛力の低下を招く可能性すら帯びる問題だし。
かと言って、3、4機の艦載は頑張ってハードル超えた割にはやっぱりできることが限定的すぎる。
海自内に前から運用基盤があったヘリやその応用であるオスプレイを使うのとは
ジェット固定翼機はわけが違うしな。
正直、下手にDDHに空母の真似をさせるくらいならイージス艦を増強したほうが
よほど容易に艦隊防空に寄与する訳だし。

566 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:14:30.62 ID:ZHS/dx9z
おおすみ型でCH-47運ぶって、防錆シートに包んで大型貨物扱いで甲板上に乗せて、現地で解いて運用してるだけなわけで、
別に特別な改造が必要ない、運用上の工夫レベルじゃない
MV-22Bは、そもそも米海軍が既存の強襲揚陸艦で使えるように作ったわけだから、航空機運用を前提にしたひゅうが型で
使えるのは全く当然のこと

F-35Bだって、単に離発着するだけならすぐにできるだろう、それがSTOVLの強みなんだから。
ただ、スキージャンプはつけられない、弾薬庫だって足りるかわからない、という状況で、空母として攻撃的に運用できるかというと
甚だ疑問
英海軍インヴィンシブル級の元計画のように、4〜5機で哨戒機を撃退する程度なら、分からんでもないが

567 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:17:49.03 ID:M+DNQwwF
発着艦と運用は別物

568 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:19:21.25 ID:lryK9RO0
攻撃的な空母としての運用なんて誰も求めてないわけで
海自洋防研でも出たことはないな
将来的に護衛艦隊がLRASM装備することがあればターゲティングユニットとしては使うかもしれんけど

569 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:21:30.64 ID:81RsmQGf
いずも型はF-35Bをフル運用するような設計ではないわな
あくまで対潜哨戒ヘリ空母としての能力に大きく割り振ったDDHやしな
ひゅうが型から大幅に対潜哨戒ヘリ運用に能力ふった結果(コスト削減も兼ねた)
護衛艦としてよりヘリ空母の性格が強くなったわけだしな
まぁひゅうが型の方が護衛艦としての能力はあるわけでひゅうが型はかなり嫌らしい兵器だよな
その点いずも型は目新しくもないヘリ空母的性格が強い分目新しさは感じないんだけど
日本では久方ぶりの空母的性格がこれでもかと出てる護衛艦なんでいろいろ妄想するんやろなぁ

いずも型でF-35Bをフル運用するとなると
・航空管制機能の抜本的見直し
・格納庫(弾薬庫)レイアウトの大幅な見直し
が必要になるからねぇ
特に航空管制面での変更がね
・アイランドの抜本的見直し
・航空管制運用の抜本的見直し
・いずも型に搭載されている既存のFCS-3の航空管制面での大幅な強化

それに加えスキージャンプつけとかないとねぇ
実際はいずも型につけるのは現実的じゃないと言われてるしね

政治的メッセージとしてタッチアンドゴーや離発着は米海軍米海兵隊との訓練でやるだろうけどさ

570 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:24:33.77 ID:lryK9RO0
「フル」運用とか「攻撃的な」運用とか「本格的な」運用みたいに
「運用」に一々枕詞つけないとF-35Bの搭載を否定できなくなってるのが
昨今の空母無用論なんだよなぁ
ドーンブリッツや集団的自衛権解禁の衝撃は大きかった

571 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:25:22.92 ID:81RsmQGf
>>568
それなら自衛隊的にはF-35BではなくUAV/UCAVの方がいろいろ効率はいいやろなぁ
F-35Bだと空自から人員割く必要あるしね

将来的には固定翼UAV/UCAVをDDHで運用する方向性やろしなぁ

572 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:29:48.88 ID:bBj436I5
イメージ図しかない不確定要素多い段階ならともかく
物ができてしまった現段階でいずもへのVTOL機運用能力付与は非現実すぎる

573 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:31:21.53 ID:lryK9RO0
>>571
航空機の「人員」はパイロットよりも後方のが遥かに膨大なので
変に無人機入れるぐらいならベース共通してるF-35Bのがまだマシだと思うぞ
マンパワーへの負荷は
F-35Bの無人化も検討されてるけどそれだって下手したら
全体の所要人員は有人型よりも増えるかもしれん

574 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:32:55.31 ID:M+DNQwwF
F-35BよりX-47B導入のほうが現実的

575 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:34:04.47 ID:Qc6ZkL2W
>>573
そのベースって一機幾らするよ

576 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:36:03.72 ID:5Kf2VnDe
その点オスプレイはヘリだから運用コスト掛からなくていいよなー

577 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:38:21.88 ID:lryK9RO0
まぁ「クウボ」ってある意味軍クラ最後の聖域だから
否定したくなる気持ちは分からんでもないけど……

578 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:39:02.75 ID:81RsmQGf
F-35Bをお船に載せるためだけに運用するとか日本には無理やわ
ってか艦載機としてだけ運用し限定的な運用しかできないならコスパ悪すぎ
米軍みたいに金持ちなら限定的運用できるけどさ

そんなの導入するくらいなら空自飛行団を増設する方が優先順位高いしな
空自戦闘機の稼働率高いのは素晴らしいけど
裏を返せば稼働率高いってのはそれだけキャパギリギリで運用してるってことやしな

なんでそんなにF-35Bを導入しお船に載せようとしたいのかね
優先順位が低いのにさ

579 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:39:13.81 ID:Qc6ZkL2W
軍クラ?

580 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:39:37.77 ID:M+DNQwwF
実際問題
艦艇の定員変更なんて新造艦でもできないと無理だから、タッチアンドゴー程度の発着艦はあっても
運用するなら新規に建造するだろうな

581 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:41:47.39 ID:OQ64putL
空自はA買うから金に余裕はないし
海自は30DX級の大量建造・P-1を引き続き調達があるからやはり金に余裕がない
夢を見るのは構わんけどね

582 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:42:11.69 ID:81RsmQGf
空母厨は必死だよなぁ

多機能輸送艦(多目的輸送艦)もオスプレイ、攻撃ヘリ運用に特化するだろうねぇ
スキージャンプついていずも以上の航空管制能力のFCS-3積む計画なら
F-35B運用想定してるってわかるけどもさ

583 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:46:31.31 ID:OQ64putL
多機能輸送艦も水陸両用戦を現有艦艇でやるとなったらその更新まで待たなきゃならんよ
掃海隊群が仕切るようだし輸送隊も掃海隊群再編成に合わせて取り込まれるかもね

584 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:50:15.37 ID:MvbH3hOs
>>567
この前いずもの一般公開の時に、ヘリパイが正にその台詞を言ってたわ。

585 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:18:47.09 ID:A5mOUkAU
なんかシンポのレーザー
艦載なら簡単に実用化できるらしいな
最強の防空兵器きちゃうん?

586 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:22:52.16 ID:iGCWwk26
>>585
レーザーじゃない。
高エネルギーマイクロ波だ。

587 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:25:56.06 ID:A5mOUkAU
メーザーとも違うものなん?
自分あまり分かってない

588 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:26:03.53 ID:MGQDyQU4
5インチ誘導弾やら電磁砲はOKでSVTOL警戒機はNGの糞スレ笑ス

589 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:28:22.17 ID:6oRFFRKk
>>584
離発着はスキルが有れば可能、運用は運用体制が無いと運用出来ない
つまり運用体制が整えば運用出来る

590 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:28:53.27 ID:iGCWwk26
>>587
単純に超強力なマイクロ波を叩きつける、ってやつ。

GaN素子では出力が足りんので、
SPY-1とかで使ってたTWT(進行波管)を小型化してモジュールにし、それを集めてAESAにする。

GaN素子の倍は出力が出るらしい。
どんくらい出るかは濁されたけど。

591 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:29:39.42 ID:OQ64putL
あたご型なんかも発着艦できても運用はできないというかやらないよね

592 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:31:00.62 ID:qOfOV6E1
https://twitter.com/japanesepatrio6/status/663915551035494400
http://pbs.twimg.com/media/CTazq3bUsAAITgN.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CTazq3ZUkAAguSd.jpg
こちらが開発中止となった艦載対空誘導弾 ただしFCS-3が実用化されたため、
説明員の方は「そろそろお声がけがある・・・と期待しておりますw」とのこと
シーカーはアクティブなので射程を伸ばせばOTH射撃も可能と

593 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:32:10.18 ID:Qc6ZkL2W
>>592
何処まで伸ばせるんだ?

594 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:46:12.81 ID:3GoIDwkl
スパイが居るぞ

595 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:01:08.36 ID:f6YVVcZa
>>587
レーザーは波長と位相がきっちり揃った光線
メーザーは波長と位相がきっちり揃ったマイクロ波

>>590
ポスターには1素子380Wって書いてなかった?
HPS-106のGaNモジュールは1素子30Wだからその13倍だわ

>>593
ESSMBlock2と同じくらいじゃね?

596 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:04:19.80 ID:iGCWwk26
>>595
ああ、出力は理論出力の話よ。

GaN素子の理論出力の倍は出る、って話。
実装する場合、出力は帯域とかにも左右されるそうだからね。

597 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:16:04.01 ID:Qc6ZkL2W
>>595
バラク8がESSMと同じ重さで80km言うてたけど、
それ以上飛ばせんかね。
簡易版作ればそれなりに輸出出来るかも

598 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:24:37.72 ID:wTopCuoJ
ちょっと中途半端じゃないかな?
バラク-8はMk.41VLSで運用するけど、ESSMなら1セルに4発入るし、スタンダードなら楽に100kmを狙える。
むしろコルベットどころかミサイル艇にも搭載できる、バラク-Tの方が価値が高いかもしれないよ。

599 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:18:59.97 ID:R5a7RDAJ
>>563
ひゅうが型はオスプレイ運用する前提だったでしょ
そもそもオスプレイがCH-53のサイズに収まるよう作られてるんだし

600 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:43:44.14 ID:lryK9RO0
着艦と運用は別だそうなので
ひゅうが型でオスプレイを運用できるかは
いまだ未知数

601 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:48:00.73 ID:RT8k0tOv
スキージャンプなしのいずもから武装ほとんど積めない短距離離陸でF-35Bを運用するとかいう爆笑理論よりかは現実味あるな

602 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:51:21.68 ID:ZHS/dx9z
>570
そりゃMACシップみたいな運用ならできるだろうが、散々金かけた結果がそれではアカンだろ、という話
逆に「空母」と名前が付いてれば、せっかくのF-35Bをロクに生かせない体制でも許容するのか?

>600
どちらも護衛艦での本格運用の前例がなく、推測の部分が大きい点では同じだが、
艦上での運用については海兵隊の従来ヘリコプターとある程度の互換性を持たせるようにされたMV-22Bと、
ヘリコプターとは全く異なる種類の航空機であるSTOVL機では、自ずから克服すべきハードルが異なるだろ

603 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:02:15.35 ID:FGxAFBVY
>>599
未知数では無いね
離着艦出来るので後は運用体制を整えるだけ

ひゅうが型で運用体制を整えるかが未確定

同様にいずも型でF-35Bが離着艦出来るのは間違いない(同程度の飛行甲板から作戦能力がある様にF-35Bは要求されている)

よって運用体制を整えればいずも型で運用出来る

604 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:03:26.17 ID:Y7j5AtXr
スキージャンプの件はひとまず置いて(ほんとは置けるような話じゃないけど)
搭載機数と運用の問題も、まあそれなりの数でそれなりに活用するんじゃね、と
てきとーにごまかしてとにかくF-35B使うんだ、という前提で考えても、だ

航空弾薬庫がF-35の搭載兵装に対応してないのは致命的すぎます罠
船体構造レベルからの改修するってか?

605 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:15:04.79 ID:81RsmQGf
>>604
あとFCS-3はじめ航空管制を大幅に強化しなきゃならない

606 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:16:26.09 ID:HlmkWz+3
>>591
あたごはヘリ関連の装備が後日装備って事で殆ど実装されてないからね
現状では荒天時の離着艦も無理だし

607 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:17:01.78 ID:RA0BAB/r
>>592
コスパ上ありえねーよ
但しESSMの付け替えしーカーとしてはどう見てもありだろ

608 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:55:38.83 ID:aJvy1Zwa
今日一日空母厨の言動を観察してると、マジで空母保有が目的になってるな。普通は手段としての空母だろうが実用性なんてどうでもいいんだろうな。
なんで空母厨ってDDH(いずも)に乗せたがるの?載せるのなら専用の空母作れよって話だわ。
空母厨は対潜を軽視してるとしか思えない。拡大する中国潜水艦隊の前じゃ今でも足りないくらいなのに。

609 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:00:26.39 ID:FnbjdpiQ
>>607
AAMもライセンス料だなんだのせいで国産の方が安くなりつつあることを考えるとコストが鬼門ともあながち言い切れない気が。

610 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:16:26.24 ID:T2HwmE2s
いずもはひゅうがから対潜削って輸送力増やしたような艦だし

611 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:23:34.51 ID:QPavBuVx
やっぱ3機だけ載せて哨戒機追い払う用かなぁ
偵察用途含めて最大5機ってところか?
NIF-CA云々は素直に正規空母からホークアイ運用しろって感じ

612 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:36:20.39 ID:NqJFJIFA
F-35B数十機みたいなのに予算使うぐらいだったら今話題の30DXへのVLSの追加やDDを代替したがいいんじゃねと思うのは俺だけ?

613 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:37:42.02 ID:QPavBuVx
数十機はいらんな
12機もあれば十分だろ
現実的にはひゅうがには搭載せんだろし、第五隊群創設なんて夢のまた夢だし

614 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:46:23.27 ID:4moYmTII
B型12機増やすぐらいならもっと他のことに金回す方がええわ

>>612
だわな

615 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:50:31.53 ID:dYdfkw2a
B型買う暇があったらPre-MSIP更新やF-2のAAM-4搭載改修が先やろ。
後は空中給油機。

616 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:53:50.19 ID:QPavBuVx
SM-3やオスプレイ、MCVにAAV、あらゆる新装備で聞いたなぁ、そういう主張

>「〜買うぐらいなら〜の方がマシ」、「〜が先」

現実はいつもオタの主張とは違う方向に進んだが

617 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:55:32.89 ID:X4ARnIvC
>>616
いずもにF-35Bを載せる流れじゃないよね(´・ω・`)

618 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:01:05.32 ID:4moYmTII
オスプレイはCH-46後継の筆頭やったのに何言ってんだこいつ

619 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:25:13.31 ID:Wr6Gx2oL
>>603
米海軍のワスプがF-35B試験搭載に鑑みて甲板を耐熱仕様に改装しているから、現状のいずも型、ひゅうが型じゃあF-35Bの
離着艦は無理があると思う。1回だけの緊急着陸とかならともかく。
https://www.f35.com/assets/uploads/images/13510/9614141093_53ff32f638_o__main.jpg
http://www.navair.navy.mil/img/uploads/20111003_N_5698C_0014.jpg

>>613
F-35Bが12機で約1400億円。DDGがもう1隻かDDHがもう1隻、25DDなら2隻、DEXなら3隻が買えるね。

620 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:36:18.76 ID:2m2GJna7
ふっちゃけこの後地獄の護衛艦更新時期が来襲するから、
定数増やすとなると恐ろしいことになるしな……

年3隻建造しなきゃならん年があるんだぜ(白目

621 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:38:53.16 ID:QolB5kgU
無人艦船

622 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:56:26.72 ID:QVJFiDqJ
>>538
イラクのテルアビブ攻撃

623 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 02:07:49.25 ID:2zH5tP1h
>>618
いくらなんでも高過ぎんだろ…(´;ω;`)

624 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 02:10:50.52 ID:R89bIGMl
>>550
その例えだと、じゃあ掃海母艦はどうなるの?ってなる
まあ、既存の掃海母艦は固有の艦載ヘリを運用する能力はないが
結果的にDDHに載せる形になっているが、将来的にはそれも解消されるのではないかと思う
AEWとして運用するのであれば、早期警戒ヘリやUAVに頼る手もある
(将来的には、威圧偵察を無人哨戒機で行う時代も来るだろう)
少なくとも日本の領海を守る範囲では既存の空海航空戦力で充分、対応できるのではないか?

昔のDDHじゃあるまいし、F-35を戦力として運用するのに3機で充分とか
結局、それらを4つのDDHで運用し、交代用も整備するってなら(単純計算で12機×2+α)
最初から、固定翼機の運用に力を入れた中型級の空母をもったほうがいい
(試験用途なら、既存のDDHのどれかでも充分だろうが)

日本がV/STOL戦闘機を運用するということは、今ある日本の3領土より更に広い範囲を守るってことになる
つまり従来の防衛戦略を大きく越えるのだから、今ある護衛艦隊で充分対応できるってのがおかしいのではないか
既存の護衛艦隊のままでそれをやるとなると、ただでさえカツカツの人員や予算、整備のローテーションを大きく崩すことになる

>>556
よそとうちでは戦略が違う
英国やフランス、スペイン、イタリアなど海外領土や紛争の火種を抱えた島嶼部を維持する目的で運用(中国もその方向だろう)がなされているが
その一方で日本ほど対潜戦闘を重視していないし(冷戦時代はともかく、現代は少数の艦載ヘリで充分対応できる前提 
日本はもともと3領土を守るためのみの姿勢で防衛力を整備し、近年まで紛争の火種を抱えた島嶼部の対応を考慮してこなかった

イタリアやスペインみたいな運用でDDHを軽空母化するって方針なら
ロシアや中国、北朝鮮の潜水艦の脅威を無視するということでFA?

625 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 02:12:59.53 ID:aQIqXy6b
当スレにて上がってた何時もの

2015年度【護衛艦46隻】:(しらゆき除籍)
2016年度【護衛艦46隻】:かが就役(くらま除籍)
2017年度【護衛艦47隻】:25DD就役
2018年度【護衛艦48隻】:26DD就役
2019年度【護衛艦49隻】:27DDG就役
2020年度【護衛艦48隻】:28DDG就役(やまゆき、まつゆき除籍)
2021年度【護衛艦47隻】:30DX×2就役(せとゆき、あさゆき、しまゆき除籍)
2022年度:【護衛艦50隻】30DX×3就役?
2023年度:【護衛艦53隻】30DX×3就役?
2024年度:【護衛艦51+x隻】(あぶくま、じんつう除籍)
2025年度:(はたかぜ、おおよど、せんだい除籍)
2026年度:(ちくま、とね除籍)
2027年度:(しまかぜ、あさぎり除籍)
2028年度:(やまぎり、ゆうぎり、あまぎり除籍)
2029年度:(はまぎり、せとぎり、さわぎり除籍)
2030年度:(うみぎり除籍)
2031年度:
2032年度:(こんごう除籍)
2033年度:【コンパクト護衛艦22隻整備完了】
2034年度:(きりしま除籍)
2035年度:(むらさめ除籍)

延命工事は当然して、きり後期型に至ってはC4Iも限定近代化するとか
どっかで聞いたような気もするけどけど割りとマジでどーすんだ之

626 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 02:14:30.18 ID:R89bIGMl
紛争の火種を抱えた領土問題への対応能力だって
うちと既存の空母保有国では大きく異なる
日本はやっと注目され始めた所、既存の空母保有国は空母以外でも十分な対応力を持って
その対応力をより確実にする(制空権の確保や近接航空支援などの)ために空母をもっているようなもん

627 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 02:24:33.00 ID:R89bIGMl
DDHスレでも同じこと書いているけど
>>571
今の航空自衛隊に艦載機運用ノウハウなどない(一時期、空母保有構想があったときに米空母への派遣などがあったようだが)
結局、艦載機運用を行うというのであればそれこそ、海自のために持つんだから米海軍の協力の下で技術を身に着ける必要がある
(かわぐちかいじの空母いぶきでは、空自の人間が艦載機運用能力を持って、海自がプラットフォームを提供する形になっているみたいだが)

別に空母の運用は侵略的だといって反対するつもりはないよ
それこそ一時期危惧された米空母の減少が現実になり、また極東方面への派兵能力がなくなれば
日本の手で、インド洋までの安全を確保する時代が来るかもしれない、そういう時に必要だろ
または常任理事国入りを本格的に目指すのであれば、今以上に積極的で、危険地帯への海外派遣も考慮する
それこそISISのようなテロ組織に対して空爆を行うようになってくるかもしれない

ただそういうのは今、議論されることではないと思う(どう考えても2030年代以降の先の話、というか他のスレでも話せることだし

628 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 02:32:08.60 ID:R89bIGMl
>>520
対潜指揮巡洋艦として計画されたのは事実
ただ、できちゃったからやったんではない
先にハリアーが生まれて、じゃあ正規空母にこだわる必要がなくなって
既存の空母の代替艦として当て馬にされたわけで(奮戦したけど火力不足な面も目立った

同じくイタリアのジュゼッペ・ガリバルディだって、
予算編成上はヘリコプター巡洋艦を代替する、ヘリ空母として計画されたが
V/STOL機の運用を前提としてスキー坂を用意した建造を行っている
(正直言って、13500t級や後の22DDHの詳細がでたとき艦首がどうなるか期待したぞ でも現実はあれだ)

両国ともに、将来的に空母が必要な状況があって、それを担えるために計画していて、
現実的にロシア、中国、北朝鮮の潜水艦による通商航路破壊や弾道ミサイルの脅威から守ることを重要視している日本と状況が異なる

629 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 02:59:37.72 ID:Tns/sw3T
>>619
甲板もいずもワスプ並みにすれば問題無いって事=運用可能
運用後今の塗装使い潰してからで問題無いのでは?鉄板で凌いでもいいし不都合が出て我慢しながら使ってつい
での時に改修すればいい
だっていずもは所詮DDHなんたからw
それがF-35B運用の致命的欠陥とはなりえない
逆にワスプが前例になる

DDG8隻+1と艦載機ゼロがDDHに12機
艦載機12機の方が後々まで考えたら迷う必要無く良いんじゃない
多機能艦や離島でも離着陸可能だし
緊急事態にVTOLで思わぬ大活躍だってあるかもよ?
オスプレイ17機やAAV743両買うなら次はF-35Bでしょ
2隻新造するDDGもう1隻追加よりF-35Bに投資しないと


>>624
DDHを軽空母化すると言うよりDDHにF-35B足す
哨戒ヘリはそのままでF-35B足せばいい
248mの全通甲板にヘリ9機では無駄
混在が哨戒能力低下とはしない

25DDや新DDG等哨戒能力の高い艦のヘリ2機搭載護衛艦が増えたらならDDHの軽空母化も選択肢にあたる

630 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 03:19:33.74 ID:Wr6Gx2oL
>>629
そう、改修が必要になるよね?つまりは機体購入だけでは無くもっとお金が必要になる。
いずも型、ひゅうが型はF-35Bの運用を前提としたものでh無いので、高温排気の影響を受ける電子機器、兵装、偽装関連の
改装も必要となるかっも知れない。

たった12機で作戦機とするのは無理でしょう。
教育、IRAN、故障等々で作戦投入可能な機体は8機程度になるだろうし、たった8機のF-35Bを更に4隻のDDHに割り振ったら
1隻あたりの搭載機は2機程度になってしまう。
F-35Bを購入するならもっと大規模に導入しないと作戦機として戦力にならない。だが、海自にそんな金は無い。

さらに日本の島嶼防衛は日本領海内での作戦となるため、空自機の支援を受ければ無理にF-35Bを運用する必要は無い。

631 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 03:28:22.98 ID:DEY1nl8C
ひゅうがにチヌやアパッチ載せるなんてとんでもないとか言ってた頃が懐かしい

632 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 04:06:03.34 ID:Tns/sw3T
>>630
1400億円の買い物するのに数十億円の増加が調達不可能の理由なのかww
ちょっと無理があるんじゃい?
もうF-35B駄目絶対ニダ!って声闘してる様にしか見えないな

予算も、艦隊生存率が高まる=本土防衛に役立つと言えるし
洋上で防衛任務=陸上航空機の負担が減らせる
艦載機の貢献度に応じて陸上機減らしていけば十分に増やせる
幸いに補正予算は期待出来るので少しずつ陸上機補填が可能
震災でF-2失ったけどいつの間にか最新のF-2になったし
一時的に陸上機減らして補填がDDHでF-35Bと言う将来への大きな一歩に都合がいい(多機能に搭載が先か?)

イージス艦8隻と僚艦防空艦4オスプレイやAAV7やF-35B搭載可能揚陸艦揃えたならF-35Bも揃えるのが上策

633 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 04:14:16.49 ID:R89bIGMl
そりゃ実用性が確かなものと、実用性が不可解なものでは予算請求のハードルは異なるし
高いのはイージスシステムと周辺の機材で、艦体自体は運用の面では他の艦艇と変わらないが
艦載型固定翼ジェット機はまったく未知のものだから

634 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 04:16:12.46 ID:GlV+A1Z1
・非常時にオスプレイが発着艦するだけ
・オスプレイに給油可能
・母艦として、オスプレイの軽整備まで可能
どのあたりまでが運用可能っていうんだろ?

635 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 04:18:24.31 ID:R89bIGMl
>一時的に陸上機減らして補填がDDHでF-35Bと
三自衛隊の統合化は必要だけど、
だからといって他の隊の予算を流用してかまわない理屈にはならないよ
海自と空自がいるから、陸自はヘリをもったり対空攻撃手段を持たなくていいよって話にはならない

海自のイージス艦のが多数の目標を処理できるから、要撃機を減らしていい理由にはならない
陸上自衛隊の地対艦ミサイルのが安価だからといって、ASMやSSMを削減する理由にはならない

636 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 04:21:35.26 ID:R89bIGMl
>>634
近いのは3番目じゃないかな
はたかぜ型にヘリを発着させることができる=はたかぜ型はヘリを運用できるにはならないだろう
あぶくま型は飛行中のヘリコプターに対する給油が可能=あぶくま型はヘリを運用できるにはならないだろう

637 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 04:21:41.48 ID:xV7xvuV+
>>632
数十億の増加ってのがどこから出てきた数字か知らんけど
弾薬庫や整備システムをまるまる改修して火器管制装置も入れ替えてノウハウのない現代空母用の訓練を乗員に叩き込んでもペイできるようなメリットをF35B君は持ってないですよねってみんな言ってます
そんな無駄の極みみたいな事やるくらいなら1から正規空母作ってF35Cを載せましょう
まあいまのところ作る予定ないですけどね

638 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 04:53:28.66 ID:Tns/sw3T
>>635
艦載機が陸上機の負担軽減できるしハリアー導入で艦隊生存率向上するとされるから
名目上陸上機を艦載機に交換するのが初期導入のおとしどころとして都合がいい
本格的に空母作るならその時艦載機の所属を海自なり空自なり海兵隊?なりすればいい
DDHに哨戒ヘリと混載したり多機能艦に載せる程度ならF-35AをF-35Bに変えて空自に負担させる
そして補正予算で補填する

もし空母作るならひゅうが型DDにして哨戒艦、でDDHと言う空母作る
もっと空母必要ならいずも型水陸機動団に渡してまた後釜にDDHと言う空母作る

>>637
哨戒ヘリしか管制出来ないSTOVL機管制に大改修が必要な管制システムってなに?
大改修しないとUAVも駄目なのかなw
レーダーは370km見えるらしいよw

639 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 05:24:01.30 ID:hGZWWnmM
江畑謙介「日本に足りない軍事力」2008年より 

中国や北朝鮮の弾道ミサイルや巡航ミサイルによる航空基地攻撃の可能性を考えるなら、
F-35Bを選定するという可能性も真剣に検討すべきだろう。
もしF-35Bを採用するなら、海上自衛隊の「ひゅうが」型ヘリコプター護衛艦(DDH)、ないしは、
より航空機運用能力を高めた発達型DDHへの搭載も可能で、強力な洋上航空作戦能力、
つまりは(現在日本に欠けている軍事力の一分野である)パワープロジェクション能力を持てるようになる。
搭載するF-35Bは海上自衛隊の所属である必要はない。
航空自衛隊の機体でも、海上自衛隊のDDHに搭載され、本当の意味での「統合運用」を実現するなら、国民、
納税者としても防衛費の効率的運用と、実質的な防衛能力の向上が得られるはずである。

640 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 05:24:26.87 ID:hGZWWnmM
江畑謙介「日本に足りない軍事力」2008年より 

日本が本格的パワープロジェクション能力を持とうとするなら、最小限イタリアの「カブール」級程度の大きさ、
航空機の運用効率を考えるなら英海軍の「クイーン・エリザベス」級程度の大きさが必要になる。
しかし、それを実現するためには、

@財政問題(防衛費と、建造後の長期にわたる運用経費の見積もり)への配慮、
A日本がこの種の本格的空母を持つことに対して、世界の懸念を招かないような、しっかりとした外交政策、

この二つが必要になる。

641 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 05:31:59.56 ID:la5TSgt6
F-35Bって強襲揚陸艦に積んでCASに使うためのもんだと思うんだけど
日本の今の防衛戦略的にいったいどこで役に立つの?

642 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 05:46:46.46 ID:GlV+A1Z1
F-35は、センサーとしても要撃としても使えるんやで
中国が日本にまで届く弾道ミサイル・巡航ミサイルの配備をすごい勢いで充実させてるので、
地上の基地が使えなくなる危険が大きくなったから

日本は空爆対策をしたような基地を作ってないからなぁ

643 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 05:54:39.74 ID:la5TSgt6
>>642
つまり地上航空基地がミサイル攻撃で壊滅したあとにセンサーとして要撃としてF-35Bを使うってことでいいの?

644 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 06:06:34.34 ID:DEY1nl8C
>>641
ハリアーですらAMRAAM使えるのに・・

645 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 06:25:29.61 ID:jnq5lMkd
>>644
驚くべきことに空自に配備されるA型もAIM-120を使えるらしいぞ
信じがたい話だがAMRAAMの運用が可能なのはハリアーとB型に限ったことじゃないらしい

646 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 06:30:14.19 ID:DEY1nl8C
>>645
空自のF15、F2の大半とF4はAMRAAMが使えないらしい
F35Bとのキルレシオは0:10では無いことを祈る

647 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 06:37:42.85 ID:IJQ/jT8n
>>638とか見てると、本当に空母(と呼んで満足できる艦)が持てればそれでいいんだなとしか。
夢を追うのは個人の自由だけど、このスレで散々言われてるように現在の海自はこれから10年くらいは
艦の更新問題でそれどころじゃないし、明らかにF-35Bを自前で使うことへのビジョンもないだろ。

全部が一段落ついて、本当に時前の艦載機が必要だ、と海自が本格的に内外に発信しだしてから言ってくれ。

648 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 07:03:06.87 ID:2glr798X
>>640
Aは海外より国内世論の方が問題な気がする。

649 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 07:34:09.91 ID:58FAhy2h
>>646
F-15、F-2でAAM-4が使える機とミサイル搭載改修された機は
使用できるわけだが>AIM-120C


F-15J/DJのうち対応機は予定・予算確定・部品調達92機/改修実施確定76機+α程度
(教導隊仕様DJのランチャ変更機が対応しているが入れ替えによる未確定分除いてる)
F-2のうち対応機は予定・予算確定・部品調達79機/改修実施確定40機

つかAAM-4も発射管制はAMRAAM互換
ランチャも対応させて、評価試験で実弾125発ほど買って撃ち尽くしてるし>AIM-120

650 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 07:54:12.51 ID:58FAhy2h
>>649
スレチでなんだが、F-15J/DJのJ-MSIP機は近代化とAAM-4搭載あわせで
全機AIM-120にも対応・搭載改修される予定
F-2も並行して全機改修予定のようだね
現在AAM-5搭載用ランチャの開発評価進めてるけど、
空自が評価してた各ランチャ見ると
搭載レール変更で対応・搭載される可能性大だね


あと>>630も触れてるが
DDV構想考えると、2万トンクラスの母艦では弾薬搭載量・対応能力面で
継戦能力面で、F-35Bによる洋上要撃は、展開可能なCAPの数的に
艦隊生存率の向上に対してあまり割に合わない

仮に世界情勢が変化して、長期間遠隔地への洋上展開と
長距離洋上防空の必要が生じて
日本がF-35B導入することになった場合でも
ひゅうが・いずも型向けの改修は非常時の着艦対応程度にとどめて
QE級クラスの36機程度搭載・15分以内に24機発艦可能
ソーティレート24時間のべ120機台で運用可能な
新しい母艦調達したほうが良さげ

651 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:01:58.85 ID:UdkF1TmD
今日本に本当に必要なのはたぶん対地ミサイルの充実だと思う

652 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:10:28.72 ID:/ItOVlKU
>>651
防衛装備庁のシンポジウムみてるとこれトマホークに使えますよね!
と口走りそうに成るのを抑えるので精一杯になる程度には色々研究してるから必要ならさっくり作れると思う

653 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:13:50.11 ID:58FAhy2h
>>650
> 非常時の着艦対応
俺が現有DDH向けに想定してるのは、
同盟国軍のものも含めてトラブル発生時の海没損失防ぐための緊急着艦
のち整備員の派遣仰いで軽度の整備、給油と発艦、移送対応する程度
現有の米揚陸強襲艦への対応改修より一段劣る程度のレベルね

(V-22着艦対応等、定期整備・入渠合わせで
今後搭載が想定され得る回転翼機に合わせた
対応改修あわせで整備できる程度の軽度のもの
恒常的な搭載はあまり想定していない)

自国で調達整備しなくとも、非常時F-35クラスの機の着艦に背中貸せるのは
国際関係上プラスではある
現時点での日本・海自にとってF-35導入の戦術的必要性は乏しいが、
同盟国の失敗またはトラブルで空中給油出来なくなった程度の機の
臨時着艦・受け入れ可能な程度の改修は、まあやっててもいいんじゃね?
対応してりゃ他の大抵の回転翼機に対応できるし、そちらのほうでメリットあるだろう
くらいの消極的な意見ではあるけど


連続自レスすまん

>>651-652
今のまま既存SSMの対地攻撃使用可能な改修からスタート
海外・国産品含めて調査・研究進めていく方向で進めていけば良いと思う

シンポの研究は、まとめてみると、なにを将来脅威や主敵に想定してんの?って感じではあるねw

654 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:40:40.38 ID:zeeGs3pk
臨時着艦って米軍艦艇が撃沈でも想定してるの

655 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:53:19.89 ID:58FAhy2h
>>654
それもあるが
むしろ洋上飛行時でのマイナートラブルによる近隣艦艇への着艦が大きいかな
ヘリでの予防着陸・着艦と同じ
S-70/H-60系のヘリメインで想定されてた米軍機の臨時着艦受け入れの延長上で考えてる

(この辺があって軽物資・人員輸送、災害派遣時にで米軍ヘリが護衛艦に着艦し
オペレーションしてたりするので、相互運用性の向上という面ではありかと思う)

656 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:02:06.71 ID:58FAhy2h
>>655
すまん変換途中で投稿されてもうた

ぶっちゃけF-35Bはイイお値段するので、洋上飛行でのトラブル時
近隣の艦で受け入れて海没せず保全出来るなら貸しになる
(発艦させられず港湾でクレーンで下す程度でもいい)

で、それ以上にF-35Bクラスの臨時着艦対応してれば大抵のヘリに対応できる

ベルV-280とか、艦の運用寿命中に出てくるだろう有人・無人含めた
ヘリ・ティルトローターで対応可能な機を増すこと優先して
F-35はオマケ程度に思っとけばいいんでね? みたいな

657 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:13:52.04 ID:zeeGs3pk
>>656
それなら現行態勢でも可能だね
運用はちょっとハードルが高すぎる

658 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:25:41.07 ID:58FAhy2h
>>657
うん
俺的には現行体制、予定されてるものプラスα程度で
諸々の制約からF-35はじめ固定翼機の固有搭載運用までは考えてないとみているなぁ


広義の固定翼機という意味では、搭載されるにしても
艦載ヘリに加えCOD用のV-22クラスとか程度になるんじゃないかな?

艦隊向けAEW機搭載は魅力だが、いまの大勢と今後10年くらい見越して考えるとだと
ひゅうが・いずも型DDHに搭載可能なEV-22みたいな艦載AEW装備は望み薄
AW101系転用したAEWヘリあたりが現実的なところで、
むしろ空自に増やせという声に押されると思う

659 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:32:28.28 ID:4kpEVgd9
>>653
>シンポの研究は、まとめてみると、なにを将来脅威や主敵に想定してんの?って感じではあるねw

76mm砲とCIWS積んで35ktでかっ飛ばす無人機母艦でMCH-101×1格納可能な、
アルミ船体トリマランディーゼルウォータージェット多用途掃海艦とか頭おかしいと思いました。
http://i.imgur.com/7wJZJ1j.jpg

660 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:51:33.52 ID:ZFzLInd2
>>659
英国面に片足を突っ込んでるな

661 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:56:34.15 ID:QIHC3VYl
>>659-660
そのトリマランの真の頭おかしさはその画像からは伝わりにくいのじゃ……
>>552の二枚目の画像を拡大して主船体とクロスデッキとサイドハルの
変態形状におそれおののくがよいよいよい(エコー

662 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 09:58:18.52 ID:4kpEVgd9
http://i.imgur.com/X2zrTc4.jpg
この画像ならお尻の素晴らしさが分かるだろうか。

663 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 10:03:12.22 ID:QIHC3VYl
>>662
「言い表すのが困難」という言葉本来の意味の使い方で、まさに

名 状 し が た き 船 型 ってやつですよねー

664 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 10:15:37.25 ID:2Km3Ivk9
>>663
30DXのMHI案もそうだし、最初のポンチ絵もそうだし、
最近の船型設計者、なんか変な人が現れた疑惑(ぇ

665 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 10:36:35.64 ID:FHSnXuJ1
>>644
A-10もアムラーム使えるが、対空させようなんてないぞ

666 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 11:13:01.34 ID:UxvEJ6J6
空母厨じゃないけど空母は敵地攻撃力+核投入準備手段+巡航ミサイル上位互換+弾道ミサイルや巡航ミサイルよりもコスパ上

ってことを考えれば効果と待望論は理解できる
巡航ミサイルは防空制圧なんかできないし、手数が少なくピンポイントの攻撃ができない
弾道ミサイルはより手数が制限され、決定力が微妙で核を誘発させる
空母は防空制圧、航空優勢、敵地攻撃、ピンポイント攻撃、核投入の地ならし、牽制

の全てができるんでスマートで多様性がある。
但し所詮アメリカ級とかの軽空母じゃ中途半端

667 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 11:15:35.84 ID:aZ6NTo9I
しかしATLAのトリマラン、
ぱっと見はオースタル社の多用途トリマランとクリソツなんだけど、
艦尾周りの形状は比較してみたいもんだぬ。

オースタル社の多用途トリマランの艦尾形状は表に出てなかったはずだけども。

668 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 11:18:09.39 ID:UxvEJ6J6
QE級2隻にF35B80機を整備するなら取得費1.5兆程度、維持費は年次1000億以上かかるだろうが
いくらあっても中途半端な巡航ミサイル
核を誘発して結果核弾頭のICBMでもないと効果性はなくコストはいくらかかるかわからないICBM寄りはコスパあるし合理的

台湾近海の沖縄ーバシー海峡を周遊してれば決定的な牽制力になる

669 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 11:26:13.55 ID:R89bIGMl
陸上機っていうからわからない
中途半端な表現をせず、制空権を確保するから要撃機の代替になるとか
本格的な支援爆撃を行うことで旧支援戦闘機を代替するとか

海自で陸上機ったら哨戒機だろ 今あるV/STOL機に哨戒機の代替が可能なものなどない
せいぜいオスプレイを改修するか、ソノブイや対潜爆弾の投下が可能とされるSu-34FN(計画)のVTOL化
またはAW106などを参考に「ジパング」にでてくる「うみどり」のようなものを現実化するとか
そういうものでないと、わざわざ予算や育成時間を含めて練度の高い人員を供給する魅力はない

結局のところ、支援戦闘機は支援戦闘機という枠で国産戦闘機を実現する計画で
支援戦闘機と同じ性能を持ったからといって、結局、空自では支援戦闘機も要撃機として運用
空母含む艦隊の勢力圏を制空するのが役割の期待に国土防空の一翼を担う要撃機の代わりはつとまらない
要撃機の代替として運用するなら、国土から離したらまずい これは外征のためにあるような空母運用の理念と矛盾する

670 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 11:27:54.59 ID:R89bIGMl
入力ミス
AW106 ×
AW609 ○

671 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 11:56:34.59 ID:QPE4d0RM
>>653
> 非常時の着艦対応 、
> 同盟国軍のものも含めてトラブル発生時の海没損失防ぐための緊急着艦
> のち整備員の派遣仰いで軽度の整備、給油と発艦、移送対応する程度
> 現有の米揚陸強襲艦への対応改修より一段劣る程度のレベルね
わりと現実的にあってもおかしくない、今後の合同演習でありそうな内容
>>658
本当に統合化に力を入れるなら、海外で活動する海上自衛隊の支援を目指す
国内の陸海自衛隊の近接航空支援を明言し、そのための機体を充実する、そっちのが先
空自機を載せるということはそういうことだとおもう
>>666
先にP-1の対地爆撃演習
(可能なら洋上における非対称戦闘の向上のための研究という名目でUS-1のガンシップ化)
>>659
敷設巡洋艦(夕張、球磨型相当)から機雷敷設能力を抜き取り、
機雷掃海を可能にし、水上機を救難輸送なものに置き換え、
小型高速化を実現するために装甲を軽合金・強化プラスチックの混合にしました
ってことじゃないの
高機動性能と機雷掃海、駆逐艦や海防艦の代替なら旧海軍でも旧型駆逐艦を用いて実現している
問題は、旧海軍は掃海艇を二級線の駆逐艦や海防艦の代わりとして用いた結果
本来の役割である機雷掃海を特設監視船のようなもので行うこととなったわけだが

海自の場合、それとは掃海部門は掃海艇を掃海化し、航空掃海能力を充実化することで問題をクリアしている
護衛艦隊が独自に機雷掃海を可能にすることで、航行範囲が広がることにつながる=より自由度の高い海外運用が可能

672 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 12:05:16.37 ID:QPE4d0RM
http://i.imgur.com/7wJZJ1j.jpg
これが実用化したとしても
予算の都合上で、配備が護衛艦隊ではなく
掃海部門での運用になり、掃海艦艇として主砲が機関砲に
三胴船体と推進システムは維持されるが、ステルス設計はなしということになりそうな
http://i.imgur.com/X2zrTc4.jpg
最終的に水槽試験用の模型みたいな姿になるのではないか
(艦尾はともかく、艦首は水槽試験用のが好み)

673 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 12:20:11.14 ID:fN4sVoGV
>>666
最大にして根本的な問題は、戦後日本にとってそのスマートさと使い勝手は
まったく不要だったことだな。
要するに空母を使う意味があるのは、他国へ武力を用いた介入の意思と能力を持ち、
相応の軍事費を恒常的に捻出できる国家であって、それ以外の国だと国威発揚や海軍の面子が理由になる。

日本の場合、経済的には戦後しばらくしてからは何とかなる部類になったが、それ以外のすべてが
戦後の国是、世論、外交、防衛政策全部に真っ向からぶち当たってしまった。
というか、空母のような兵器を持たないような政策をこそ吉田茂はとり、それ以後継承していったわけだ。

流石に近年はハードルもだいぶ下がり、作っては駄目、という部分はほぼなくなっただろうと思う。
あとは何で必要なのか、でこれはもう未来の情勢によるとしかいえないが、現時点において当分不要なのは間違いと思う。

674 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 12:24:21.18 ID:zeeGs3pk
>>672
配備は横須賀、呉、佐世保、舞鶴が定係港の掃海隊に現掃海艇と置き換えになるんじゃないかな
護衛艦隊に配備されたとしても機雷処分の作戦時はどっちにせよMFか地方隊の統制になるだろうけど

675 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 13:19:04.25 ID:I79hsdl8
>>672
こういうのって構想段階ではワクワクするのぶち上げてくるけど実用化されると一気に地味になるのが常だよな

676 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 13:48:32.58 ID:qI44AFwo
クウボ(あえてこう書く)不要論で問題なのは
海自が欲しがってるのは「対潜の片手間に母機対処もできるDDH」
であって「本格的な外征に使う本格的な航空母艦」じゃないのに
ためにする論者が好んで後者に論点をすり替えたがることだぬ

677 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 13:52:34.06 ID:AairInQz
>>676
日本語下手すぎて何が言いたいのかわからない

678 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 13:58:53.49 ID:Ac7mA+zE
そもそも欲しがってないから

679 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 13:59:43.66 ID:58FAhy2h
>>676
>海自が欲しがってるのは「対潜の片手間に母機対処もできるDDH」
>であって「本格的な外征に使う本格的な航空母艦」じゃない

つか、その辺

海自が求める空母の姿はあくまでもかつてのDDVの延長線上であって、
米のCVNの方向ではないんだよね

(英の対潜巡洋艦→V/STOL軽空母の方向で大型化した
航空機整備運用能力を持つ大型対潜支援艦、
または僚艦・随伴艦艇、DDクラス三隻分程度に対する
臨時清水・燃料供給、食料等の補給支援能力を
プラスしたあたりの航空補給艦としての位置付けが一番近い)


あと逆に言うと、日本・海自の空母像が米CVNの方向に行く場合は、
日米安全保障体制が質的に変容したうえで
今の国際秩序が決定的に破綻した際に限られる

680 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/11(水) 14:01:11.25 ID:QPE4d0RM
>「対潜の片手間に母機対処もできるDDH」

長射程SAM・SSMを満載した、ヘリ搭載アーセナルシップをお求めか
そもそも対潜の片手間とかで済む話ではなく、艦隊防空は常に重要な能力
アメリカ空母機動部隊をみろ、小国並みの空軍力をもっていながら
その空母を守るために、多数の艦隊防空艦を編成しているんだ

空母だけでは艦隊防空できないんだ(できるなら、今頃、空母機動部隊の護衛艦はトマホークとアスロックしか積まないだろう
あくまでも空母が守る空とは艦隊の安全圏を確保するのではなく、それこそ陸上部隊の安全圏を確保するためにある
敵の航空戦力や水上戦力から艦隊を守るなら艦隊防空艦 それも国土防衛を主とするなら陸空との連携を強めるべき

681 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 14:08:38.43 ID:58FAhy2h
>>679
で、その手の艦艇に関しては、あれば便利ではあるので「欲しがる」
そして「将来構想の一環として想定研究はする」けど、
予算的な面でも費用対効果の面でも他の方策と比較すると
長所に対してデメリットも大きい上
現状では「真に必要に迫られてはいない」こともあって
優先順は落とされているんだよなぁ

近い将来、10年程度のスパンでは
DDの代替も含めた水上艦の更新が必要なこともあり
また水陸両用戦体制の拡充が優先されると思われるので
現有のDDHから格段に進歩した、中型空母クラスに近い
20機程度以上の固定翼航空機運用能力を中心に据えた
大型艦艇の装備化には向かわないのではないか、とは思うな

682 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 14:30:52.15 ID:4moYmTII
金がありゃそりゃ空母と空母艦載機として戦闘攻撃機欲しいさ
日本は領土が世界60位前後だけど領海領空EEZ含めた国家としての領域は
世界9位という広大な領域を持つ国だからね


でも金はないし優先順位も低い
そんなもの持つより優先順位は高い
高校受験の参考書が必要なのに司法試験の参考書欲しがるようなもんさ

実際日本の広大な領域の大半は米太平洋軍
(第七艦隊に加え第三艦隊まで出張る)と共に防衛するわけやしな
必要なら他のところから空母打撃群さらに増やすしさ

683 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 14:41:30.59 ID:58FAhy2h
>>682
で、日本の領域は広大、SLOCは長大だが、要所要所に飛行場や滑走路持つ島嶼や
陸上機展開できる基地施設があるので
現在の技術水準だと哨戒に関しては基地航空機で補いがつき
結果、空母保有の優先度はさらに下げられるって事情もあるんだよねぇ…


沖縄はじめ、キー・ストーンとなるところにある島嶼がみんな青ヶ島みたいな地形で
飛行場や基地設営できる地積がなかったり
航空機の航続性能がかなり低かったならば
平時哨戒も想定した空母保有の方向性が強く打ち出されただろうけどさw

684 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 15:16:00.93 ID:U5mSNUYl
日本って何気にアホみたいな数の駆逐艦持ってるけど余所の国のフリゲートのサイズって駆逐艦とあんまり変わらんのな

685 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 15:23:50.21 ID:G3w+M7Jg
そもそも駆逐艦って艦種がない国は
フリゲートが駆逐艦サイズだしなあ

686 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 15:30:30.42 ID:4moYmTII
そもそも駆逐艦が巡洋艦サイズになっとるもんもあるしなぁ

687 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 16:10:23.41 ID:k/lYZixa
>>676
>「対潜の片手間に母機対処も出来るDDH」


ひゅうが型じゃご不満ですか?
まさにそれがコンセプトですよ?

688 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:08:59.11 ID:VoMjDlmE
フリゲートサイズのコルベットが(ry

689 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:33:16.35 ID:SFXZYip/
>>630
>さらに日本の島嶼防衛は日本領海内での作戦となるため、空自機の支援を受ければ無理にF-35Bを運用する必要は無い。

或る方が書いてる個人的意見ではあるけど
島嶼防衛言われてるけど、空自の陸自CAS支援 やっぱり思ったより熱心な気を受けない


690 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:34:20.71 ID:M4z8gwqe
米国でのChu-SAM Kaiの訓練、成績良かったらしいね
でもChu-SAMは米軍のF-16から撃破判定喰らってるそうだ
ここで心配になるのは水上艦は大丈夫なのか?ってこと
一方、アメリカ海軍空母艦載機一番の任務は空母打撃群全体の護衛
空母は攻撃の為の兵器という認識は改めた方が良い
「どこで空母が必要なんだ?」の答えは「空母はどこでも必要」

691 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:48:19.50 ID:IJQ/jT8n
>>689
むしろ空軍って基本どこもそんなもんだろ。
米空軍とかもそのへん割と酷いし、だから海兵は自前でCAS用の航空戦力持ってる。
そもそも島嶼防衛重視というのも、ぶっちゃけ予算や理解を得るための、ある種の方便の部分もある。
>>690
(できるなら)どこでも必要(に思うけど現実は厳しい)。
というか何にでも言えるが、米軍と比べたらアカン。
あそこの空母機動部隊と比較したら世界のどの国も落第点。
米空母ならばこそ航空部隊を攻撃に出した上で艦隊防空も同時にこなせるが、
それ以外の空母はどっちか片方しか無理。

692 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:51:34.07 ID:NW3plPOI
「空軍て奴はいつも後方ばかり叩きたがる」(『征途』佐藤大輔)

693 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:58:20.05 ID:U7cURAfm
>>672
実用化とかは考えて無くてあくまで日米共同研究で日本が出した1400tだとこうゆうのが出来ますよって設計案だってさ

694 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:15:16.06 ID:Ws8yHSJ5
色々突っ込みどころはあるが、

>>690
>でもChu-SAMは米軍のF-16から撃破判定喰らってるそうだ

これ、想定環境がまったく公表されてない状況なのに、
なんで真正面から戦って負けたことになってるんですかね……

695 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:26:35.93 ID:2acAUS/c
>>667
AustalのMRVシリーズね
http://www.naval-technology.com/projects/austal-multi-role-vessel/
http://s554.photobucket.com/user/Unicorn1111/media/Pacific%202010/AustralMRV03.jpg.html
https://www.youtube.com/watch?v=gknBa5ahsPE
サイズは全然違うが確かにクリソツ
お尻のランプがキュート
てか最近は重武装版もあるのね
http://defense-update.com/wp-content/uploads/2013/05/austal_lsv.jpg
http://ic.pics.livejournal.com/bmpd/38024980/1562116/1562116_1000.jpg

696 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:41:28.88 ID:Ws8yHSJ5
>>695
あ、水線下も分かる模型出てたのか。
ちょっと形状比べてみたいな。

ちなみにシンポジウムで外見が似てることについて聞いて見たが、
「要求が似通っていてトリマランだとどうしても似てしまう……」とのこと。
ヘリ1機積めてヘリ甲板下に多用途甲板、となると小型艦ならデザインはおおよそ決まるわなぁ。

697 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:43:08.50 ID:4moYmTII
>>695
模型だからよりそう思うのだろうが特撮に出てきそうな形状やな

698 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:44:14.34 ID:2glr798X
>>679
トランプが東南アジア海域の安全保障を日本に丸投げするとか、
無謀を強行した場合ぐらいだね。空母をまじで考えるのは。

ただアメリカが本気で日本を外に出すつもりなら、共産党や反戦団体をまとめてテロ組織指定して、
軍拡の障壁を無くすぐらいのことはしてくるだろう。

逆に言えば、その動きが見られない限り、日米安保を前提としたドクトリンのままで良いともいえる。

699 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 20:46:01.25 ID:X4ARnIvC
まあトランプが本当に当選する訳ないしな

700 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:12:19.02 ID:ht5GCD5I
>>694
スレ違いな話題だが、
あれは公開情報で出てる分だけでも
なんでワイルドウィーゼルの後継のSEAD任務担う戦闘航空団機が
発射機ガン・キルするまで接近してんですかね? とか
シチュ的にイミフすぎて想定状況が知りたいものではあるんだよなぁ

701 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:16:59.63 ID:ujfCVAiw
HARM食らった、なら普通にやられたんだろうと思うのんだけどねぇ。

次はHPMかましてやろう(ぁ
水上艦向けHPM対応大出力レーダ、33DDに間に合うだろか

702 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:08:49.34 ID:QIHC3VYl
>>696
水線上というかクロスデッキより上の「だいたいにたようなもの」っぷりとはうってかわって
そっから下は(三胴ということを除けば)完全に異なる設計思想ぽい

オースタルは細長主船体→断面積変化率小→造波小→低抵抗、というやり方で
復原性確保のためのアウトリガーは抵抗を減らすためなるべく接水させない

ATLAはがっつり没水させたアウトリガーと複雑な形状の船体各部の作る波を
干渉させて(おそらく速度域ごとに干渉しあう主役が変わる)小さくするやり方
あと、クロスデッキは高速時にデッキの底を波が叩いて揺れる問題の対策に
高速艇の船首みたいな曲線形状になってる

そしてぶっちゃけ根本的なレベルの話として、オースタルのは「商品」だけど
ATLAのは実船作るつもりすらない「研究」、って違いガガガ……アレを万が一
そのまま作っちゃったら現場とえろい人から力いっぱいぶん殴られること必定
あんな船底でドック入りどーすんのよとか、多分一切考えてないw

703 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:19:58.87 ID:aZI6HYxL
>>700
SA-2に機関砲ぶちこんだったwwwみたいな話もあるしあながちあり得なくはない気が。
性能的にも全く違うであろうSA-2と中SAMで同じことが出来るのか?てのは疑問だけど

704 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:23:24.38 ID:UNMt99Mr
>>661
総統乙

705 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:38:19.71 ID:QIHC3VYl
>>702追記
「完全に異なる設計思想」はちょいと言い過ぎたかも

オースタルだってアウトリガーが接水してる以上、それが作る波を無視はしないし
ATLAだって他とのかねあいで無理のない範囲で船体細くしようとはしてるわけで
要は主眼に置くものの違いやね

706 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:40:32.01 ID:ujfCVAiw
>>702
むしろどうやって船台上で安定させられるか、を研究しよう(ぇ

30DXのMHI案も、艦尾があんだけ跳ね上がってると大変だろうなぁ。

707 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:46:59.83 ID:TbhOvLlV
>>702
喫水どこだ?と思ったらそうゆうことか
水中翼船みたいなものか

708 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/12(木) 09:04:05.51 ID:bewzzgQ5
>>696-697
まさに収斂進化だな パクリとかインスパイアとかじゃなくて
かつて新幹線が急降下爆撃機「銀河」の流線型のボディを参考に揺れ防止を成し遂げたように
これはその逆に艦種が最新の新幹線っぽい(昔、これからの航空機は逆に高速鉄道の技術を逆輸入すると書いたが
>>693
かなり前のスレで、どうせLCSを参考にするなら寿命の問題はあれど、LCS-2みたいなのが航空機の運用に適しているだろと述べたけど
実際に形になってみると、排水量の制限もあるけどすごく拡張性がないというか偏りがすごいな

709 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/12(木) 09:45:05.30 ID:bewzzgQ5
>>684-686
逆に旧式の駆逐艦は現在の途上国のフリゲート並み

個人的に水上戦闘艦の総称としてフリゲートを用いているフランスを除き
殆どの国だとブルウォーターネイビーの主要構成艦が駆逐艦
(対潜哨戒・国内沿岸向けで別途フリゲートやコルベットを保有 LCSはこれにあたる
グリーンウォーターネイビー(近海型海軍)の主要構成艦が(比較的)大型フリゲート(ドイツ、オランダ、東南アジアなどはこれにあたる
ブラウンウォーターネイビー(沿岸型海軍)の主要構成艦(比較的)小型フリゲート、大型コルベットなど(最近はOPVや高速戦闘艦化しつつある)

洋書とそれを参考にした海外サイトでは、あきづき〜むらさめが(比較的大型な)フリゲート扱い
(あきづき型を艦隊防空艦として分類すると、駆逐艦扱いされる場合がある 主に英国式の国だと)
あぶくま〜あさぎりが(比較的中小型の)フリゲート扱いされる(はつゆき型でも外洋航行能力はそれなりに高い)

艦種艦級部類はやはり自国で戦闘艦がどういう風に扱われるかで分類や評価する視点が変わると思う
多少、海軍知識のある日本人からみれば、フリゲートもコルベットも護衛艦呼称で良いだろってなる(どうせ戦艦、巡洋艦、海防艦は廃れている 

710 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/12(木) 09:55:58.39 ID:bewzzgQ5
ウィキー転載だけど
・はつゆき型護衛艦
速力 最大30kt
航続距離 5,590海里 (20ノット巡航時)
(出展 長崎県防災会議 (2012年6月). “長崎県地域防災計画 基本計画編 自衛隊派遣要請計画 (PDF)
http://www.pref.nagasaki.jp/sb/preparation/001/manual/img/24/03siryou/09.pdf

・ザクセン級フリゲート
速力 29 kt
航続距離 4,000海里 (18kt巡航時)
電力 ディーゼル発電機 (1,000 kW) 4基
(出展  Wertheim, Eric (2007). Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World
    : Their Ships, Aircraft, and Systems. Naval Institute Press. ISBN 9781591149552.
    http://books.google.co.jp/books?id=TJunjRvplU4C&hl=ja

「駆逐艦」である「はつゆき」型のが「フリゲート」として設計されたザクセン級よりも
比較的広範囲、比較的高速(30ktと29kt 20ktと18ktは間隔が近いが) 
オールガスタービンである、はつゆき型は燃費でザクセン級に劣るが高機動、高出力、そして静粛性が高い
冷戦時代の設計とはいえ、日本の護衛艦が欧州の最新フリゲートよりも艦隊随伴・対潜戦闘を重視しているという見方ができる

711 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/12(木) 10:04:18.35 ID:bewzzgQ5
あぶくま型は最大速力で劣るが巡行性能は欧州最新フリゲートより高い
CODOG方式 (最大 27,000ps)
三菱S12U-MTK ディーゼルエンジン(5,000ps) 2基
川崎スペイSM1A ガスタービンエンジン(13,500ps) 2基 
推進器(260rpm) 2軸
速力 27kt(最大)
航続距離 5,624海里 (18ノット巡航時)
(出展 上記の長崎県のやつ)
比較的フリゲートに近い、あぶくま型の航続距離=約5500浬が日本の領海防衛に必要ってこと

ステルス性とかレーダーのコスパとかでどっかの貿易商が艦艇も欧州製にとか東洋だかなんかで述べていたが
あぶくま型より脚が短い艦艇を導入してどうするんだ

712 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 10:55:07.41 ID:/bud3EvN
またクソコテの連投かい

713 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 10:59:37.05 ID:E1HY9dtX
航空技術者が入ってきて進歩したのは台車の振動研究。
銀河は0系の先頭形状のモチーフになっただけ。

714 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 12:11:05.70 ID:yPeTN8s4
>>713

銀河の胴体設計も参考にされてたような

715 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 12:22:30.90 ID:Id49Pg0m
新幹線の先頭形状は騒音対策のために進化したのであって、
空気抵抗的には14両編成なら大した問題ではないでしょ?

最近のように少しでもエネルギー効率を上げようなんてのが出てくる前は、
多少空気抵抗が大きくても問題ない

716 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 12:47:32.57 ID:E1HY9dtX
そうね、新幹線の空気抵抗なんて(4両編成のこだまでもなければ)その大部分は側面と上面から生じるもので、
先頭部の占める割合は僅かなもの。単に空気抵抗だけ考えるなら300系くらいにツルンとしてればよくって、
近年の造形の主眼はトンネル微気圧波の抑制です。

717 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 13:06:32.43 ID:0d3gPK2t
>>716
南鮮「トンネルガー」
JR東海「知らんがな」

だからな

718 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 18:05:49.93 ID:tNnSXgaq
いよいよ来年度、“しらね”が海の藻屑になるっぽい。


新型ミサイル実験を検討 防衛省、日本海で来年度

> 防衛省などが開発中の新型空対艦ミサイル「XASM3」の実射実験を、来年度に日本海で実施する方向で
>検討していることが12日、同省関係者への取材で分かった。実験が行われるのは、「G空域」と呼ばれる新潟
>県の佐渡島から島根県の隠岐諸島にかけて広がる訓練空域。

> 実験では、退役した海自護衛艦「しらね」に向けて新型ミサイルを発射する計画もある。

http://www.sankei.com/politics/news/151112/plt1511120014-n1.html

719 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/12(木) 18:40:06.63 ID:mXUxiQpw
>>708 入力ミス
×これはその逆に艦種が最新の新幹線っぽい

○これはその逆に「艦首」が最新の新幹線っぽい
>>713
だから揺れ防止と書いてる
>>718
はやく新型SSMとか登場しないかな
沈めるときも航空機からだけでなく、
哨戒機、潜水艦、護衛艦のミサイルも出して総合的に性能の比較と評価ができればいいのに
昔みたいに標的艦とかつくらないかな 訓練支援艦や多用途支援艦とは別枠で

720 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:11:25.06 ID:Ndc0ga4N
>>673
攻撃型空母はダメと言うだけで、
実際、おおすみ型やひゅうが型等の空母は作られて居るでしょ。
まーこれらを空母で無いと強弁する輩も居るが(^o^)

721 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:18:33.90 ID:SfL5uk68
強襲揚陸艦でCAS用の固定翼機を運用しても、
攻撃型空母じゃないからへーき、へーき。

722 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:21:02.77 ID:0d3gPK2t
>>721
将来的にはUCAVでそれを実現するでぢょうな
地上部隊とのC4Iも兼ねてさ

723 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:22:59.37 ID:P+pREOqC
中国海軍艦船 尖閣付近公海上で不自然な活動
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010303461000.html

政府関係者によりますと、沖縄県の尖閣諸島付近の公海上で、中国海軍の艦船が不自然な活動を行っており、
自衛隊が警戒監視活動を続けています。

政府関係者によりますと、沖縄県の尖閣諸島付近の公海上で、中国海軍の情報収集艦とみられる艦船が、
11日から、同じ所を行き交うなど不自然な活動を行っているということです。
尖閣諸島の付近で中国海軍の艦船が不自然な活動を行うのは珍しいということで、
自衛隊が警戒監視活動を続けています。

724 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:23:05.93 ID:gwpjAqRS
>>720
ひゅうが型はまだしも、おおすみ型を空母と強弁する阿呆もいるようだけどな。

もっともひゅうが型にしても、コンセプト的には航空巡洋艦の方が近そうだけど。
クズネツォフやガルバルディの系統の亜種みたいな、空母機能全振りじゃ無い系。
明確なヘリ空母と言えるのはいずも型だけかな今のところ。

725 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:25:57.07 ID:0d3gPK2t
ひゅうが型はあれだけの対潜哨戒ヘリ運用能力ある変態兵器やからな
いずも型はむしろただのヘリ空母なんで面白味がないわな

726 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:33:04.82 ID:uTBIe+JH
>>724
あんな馬鹿でかいソナー積んで、僚艦防空もやりかねない防空システム積んだフネが、ただのヘリ空母のわけあるかい!

727 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:34:30.30 ID:vVr35FT0
ひゅうが型いずも型とも、その運用思想、運用形態からいって従来のDDHの延長線上に
あることからDDHと呼んでなんら差し支えない、って専門家の意見もあるよ

728 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:50:37.44 ID:7bqksUDp
>>720
おおすみ型とひゅうが型を空母と言うのか(呆れ)
なんか全通甲板=空母みたいに勘違いしてる人いるよね
おおすみ型なんて実質LPDなのに

729 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:56:42.85 ID:BwrxIAaC
全通甲板は空母でフェイズドアレイレーダーはイージスです

730 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:57:41.25 ID:2m9vIR1F
将来に向けて国民の目を慣らすために
小さな艦から意図的に全通甲板にした説もあるからな。
だからおおすみ型が空母に見えるならそれは「わざと」だ。

731 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:05:05.78 ID:RRmLAguq
ひゅうがは間違いなく従来DDHの延長だと断言できる。
いずもになると断言できなくなるが……

732 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:12:37.01 ID:ZsGBAZcB
輸送艦だ

733 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:19:24.57 ID:o8chFxN+
30ノット出せる給油艦だろ

734 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:48:27.17 ID:KD6SAeQ7
おおすみ型が空母とか草必至w

735 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:06:17.30 ID:gwpjAqRS
ただ、海自の現場側ではなんとかおおすみをハリアー空母として
使えないかという努力もあったらしいって話だから、決して侮ってはいけないかもしれない。

もちろんおおすみ型の空母ポテンシャルを、ではなくそこまでする海上自衛隊の空母への執着心を。
今の海自上層部も若い頃は帝国海軍組がバリバリ残ってた世代だし、影響も相応に受けてるんだろうな。
「いつの日か再び機動部隊を」ってのは海自のDNAに刻み込まれてる本能なんだろう。
というか「海軍の復活」は未だに海自の到達目標として掲げられてるらしいし。

736 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:11:10.08 ID:DGYPIJiJ
現場はハリアー不要でしょ
そもそも海自創設自体が海軍の復活だし

737 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:34:07.29 ID:5c4HesOR
>>735
何を持ってしたら復活なんだろうな?

軍という名前だけでなく、天皇陛下を大元帥に迎え、船に御紋を付けるまでがゴールと考えているのかねえ?

738 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:43:16.81 ID:BwrxIAaC
Y委員会的には海自ができた時点で終了でしょ

739 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:46:24.04 ID:iON1l0YM
空母厨って必死に中国側のプロパガンダしゃべってるけど根本的に理解力が低すぎてどんな頓珍漢なこと言ってるか理解できないんだろうね

740 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:48:44.54 ID:NPp0w3wK
東郷元帥が江田島の拝殿から復活するまでが帝国海軍の復活であぁる!!!

741 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:48:50.14 ID:Cf+agYv8
中華、あっちの人じゃない?

742 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:05:05.79 ID:FBHpt1CV
武運にあやかりたいから神社残ってるだけで本人が今さら復活しても迷惑なだけだなw

743 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:19:30.15 ID:gwpjAqRS
>>737
要するに憲法改正による軍事力保持の明記、海軍(国軍)の正規保有ということなんじゃね。

744 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:20:25.79 ID:KD6SAeQ7
おおすみにハリアーとか無謀でしょ
陸自のチヌーク積んでいった時だって露天の車両甲板にシートで包んで現地へ
現地でも潮風と太陽に晒された状態での整備に四苦八苦してたのに
おおすみ型1艦で1機のハリアー積んで3艦で3機運用?
非常時に緊急避難的に離着艦ならともかく常時運用?
ヘリとは比べ物にならない複雑なハリアーを露天だけで運用とか事実上不可能ですし
ひゅうがやいずもでも固定翼機の運用は現状ではほぼ不可能なのに

745 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:25:25.91 ID:o8chFxN+
ましゅう型補給艦に積んだ方がマシレベル

746 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:37:41.05 ID:Pjulgrt9
おおすみ型でハリアー使えるか検討してたってのは
「初の全通飛行甲板艦をもらって有頂天になった海自が、『これで何できるかなー!』とテンションあがって色々妄想してた」
ってのが実態に近いと思うぞ

747 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:41:59.27 ID:7bqksUDp
まあ式典の訓示で地方総監が「海軍の良き伝統を受け継ぎ、海軍の歴史に海自の歴史を積み重ねてさらなる高みを目指さなくてはならない」とか言うぐらいなんだし海軍の末裔という自負が海自にはあるんだろうねえ

748 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:46:08.72 ID:1V0X2FHv
>>744
ソースだせ
ボケ!

749 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:53:10.75 ID:BwrxIAaC
海自創設イコール海軍再編ってのが当時の旧軍関係者と米軍の認識だからしょうがないね

750 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:59:19.55 ID:YcVrBVY+
空母作るくらいなら洋上プラットフォーム
作ったほうがまだ活用できるわ

751 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:04:18.15 ID:0d3gPK2t
でも将来的にはDDHや多目的輸送艦(多機能輸送艦)でUCAVで
簡易的なCASや迎撃や哨戒させる方向ではあるんやろ

752 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:15:31.89 ID:BwrxIAaC
DDHは艦隊やし多機能輸送艦も基本的に水陸両用戦で使うとすると掃海隊群に統制される
となるとそういう使い方は微妙な気がする

753 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:19:56.08 ID:KD6SAeQ7
次期輸送艦が事実上の強襲揚陸艦になるなら固定翼機運用も設計時から考慮するんだろうけど
いずももひゅうがも対潜ヘリ母艦だからね
日本の場合は空母云々よりもメガフロートみたいな形で諸島部に簡易航空基地を作った方がコスト面でも運用面でも現実的では?

754 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:59:45.83 ID:i3QnZ9pw
スレの流れ切って質問しても大丈夫ですか?
駄目ならやめますが。

755 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:18:34.63 ID:xwglHeRZ
>>754
流れは作るもの(キリッ

マジレスすると質問の内容次第。答えられる人がいてその気になれば答えてくれるし
質問を装った荒らしか厨だと思われれば叩かれる、どっちでもなければスルーされる
叩かれそうな内容だと自覚してるんでなければ聞くだけ聞いてみたらいいんでないの?

756 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:35:28.87 ID:DzuOcy6l
>>749
朝鮮戦争の大量のボートピープルに海保が対応できず、
九州乗っ取られかけたから、埒があかんってことで海軍再結成だしな。

しかし、その不法移民の子孫が政治力握って国軍化阻止をしてるってのはなんの因縁なんだろうな?

757 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:49:28.87 ID:QnGLC3ES
>756
その流れはだいぶおかしいぞ
海保の創設は朝鮮半島からの密航者がコレラを持ち込んだりしてたことだが、
海上警備隊は朝鮮戦争とは直接関係ない
まあそのタネになったフリゲート貸与は、朝鮮戦争を含めて近隣が物騒だからってんで
海保を強化しようという目論見だったわけだから、まるっきり無関係ともいえんが

758 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:51:14.28 ID:DzuOcy6l
因縁じゃないな。日本侵略のエージェントなら自衛隊が邪魔のは必然か?

終戦直後はバリバリの再軍備派だった日本共産党が乗っ取られて反軍に変節したのもこの頃だったか。。

759 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:56:12.78 ID:DzuOcy6l
>>757
あれ、ボートピープルを送り込んで治安が悪化したところに、釜山に追いつめられた南軍が、
九州割譲をアメリカに要求したから、
アメがブチ切れて北軍の掃討に参加、日本再軍備に舵切ったんじゃなかった?

760 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 01:15:29.27 ID:bnHDduh4
・兵庫県は、「倒れた原因は熱中症ではなく、顧問の教師が熱中症を防ぐために練習を軽くする義務もない」などとして上告しています。
・当時の校長は「学校に瑕疵はない」とし、育友会の役員会で「倒れたのは病気。なのに両親はお金のことばかり言う」などと発言したという。
・『なぜ』と問うだけで“モンスターペアレント”のような扱いを受けた。泣き寝入りするか、とことん闘うかしかなかった」と父は言う。


兵庫・龍野高校 部活中の事故 最高裁に署名提出 家族の会見→1:28 2015/10/13
https://www.youtube.com/watch?v=X1v6kzv2lY4
http://www.dailymotion.com/video/x39nxlu

1:28〜 車椅子の娘と母親の顔出し会見


テニス部活中の事故

761 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 01:18:30.72 ID:pCIYy2Qt
>>755
了解です、じゃあお言葉に甘えて3つ程。
その1。
ゆき型以降のDDが5インチ砲ではなく3インチ砲を採用したのはなぜですか?
その2。
VLSは小型艦だと費用対効果が悪いと聞いていますが、
ペイする境界線は大体どれぐらいの排水量なのでしょうか?
大体何トン前後からVLSでなくMK.29等のランチャー、といった感じで。
その3。
外洋での作戦が満足にできるかどうかの境界が大体3000トン前後というのは、
何かデータなどあるのでしょうか。それとも経験則?なのでしょうか。
長々すいません(滝汗

762 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/13(金) 01:36:10.37 ID:1zMjQoFV
現行憲法の改正がない以上、海軍の復活はいまだない
憲法解釈(ある意味、超法規的解釈)で自衛権は保持している前提で、
海軍の代行サービスとして海上自衛隊が存在するだけの話だ、自衛隊は軍隊のような組織で、軍隊に非ず
スレ違ネタだけど>>743に同感
>>724-725 >>733
ひゅうが型はヘリコプター搭載護衛艦の枠で予算承認された立派な護衛艦だけど
ヘリ空母といっても問題はないだろ、ヘリ空母は空母に近く空母に非ず(一般的に空母というと、固定翼機搭載のほうだし)
でも、フランスだと、ジャンヌダルク型練習艦もヘリ空母扱い(艦番号表記は空母を表すRから始まる)
その話も合って一部の洋書やサイトでは、はるな、しらね型もヘリ空母扱いされている
>>727
運用思想以前に護衛艦の代替で予算承認されたから護衛艦 輸送艦で予算承認されていたら輸送艦
機雷掃海能力をもった水上艦もDEの代替で予算承認されるから、当分はDEX呼称も正しいと思うけどね(FFXとかDXとか他国の更新と混合しそうだし)

いずもは立派なヘリ空母だけど、同時に現代によみがえった駆逐艦母艦という見方もできるし
現代の(対潜)護衛空母という見方もできれば、ハイブリッド・キャリアーの先駆けともみえる
>>728
一応、戦車揚陸が目的だから、LPD(戦車揚陸より輸送重視)よりLSDの(ウェルドックを持ったLST)のが適切だと思う
>>744-746
90年代に海自が想定していたハリアー搭載艦は訓練支援艦(てんりゅう型の初期案、予算縮小で今の形に)
http://twitpic.com/3fwzao (←実現したとしても、これに載せるのは不安要素が多すぎる)
>>753
独島型やミストラル級とか強襲揚陸艦だけど、固定翼機運用の話が無かったような

763 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 01:57:34.07 ID:I/+jxeDS
>>761

その1
はつゆき型は、それまでの多目的護衛艦(DDA)対潜護衛艦(DDK)を統一する
艦隊のワークホース汎用護衛艦(DD)として整備された

が、基本計画的には計画中止された49DDKに次ぐ対潜護衛艦(DDK)のライン上での艦艇であり、
砲熕兵装による艦隊防空が二義的なものとされたため、5in級速射砲の搭載は見送られ、
また対潜戦パッシブ化以降とシー・スパローIBPDMS装備、建造数満たしつつ
予算内で調達するため妥協され、新型のメララの76mmが採用された

あさきり型ははつゆき型の漸進的改善版・フォークランド紛争等の戦訓還元した拡大改良型でもあり
メララ76mm砲マウントと同系パーツ使用する旋回システム持つ短SAMランチャを
追加採用する関係で同一のものを使い調達・整備上のトータルコスト圧縮を図った
むらさめ型では全二者の使用実績踏襲し、個艦防御に向いた火砲として
安全装置等を海自仕様に沿うよう改修されたものを採用している
たかなみ型で5in級に戻ったのは、実艦的に対する射撃で
現代の安全基準に沿った船舶に対して76mm級の威力が不足しつつあることが露呈し、
対水上戦闘時の5in砲の威力が見直されたためでもある

その2
Mk.41VLSだと、それ以前のランチャの弾庫・弾重量・ランチャ・マウント重量・揚弾といった諸々と比較
全高の関係から16セル搭載時満載排水量2500〜3200tくらいがペイする境界線とみなされている感があるね
実際計画当初からMk.41VLS16セル搭載した艦は最小で満載3400t級にラインがある
他の艦載短SAM用VLSだともう少し小型になる(シースパロー用Mk48、6セルで満載約500t、
バラクなど高速戦闘艇向け専用VLSを使用するものだとさらに小型になる)

その3
冬季太平洋日本海の平均波長と予測動揺性能からおおよそ全長100メートル級以上が望ましく
60〜70年代の技術水準の船体と要求された兵装を搭載、通常求められる程度の
居住性・航洋性能を与えた場合には、経験則的におおよそ満載3000トン級からバランスするため
ともいわれている

764 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/13(金) 02:01:51.36 ID:1zMjQoFV
>>761
たかなみ型以前の汎用護衛艦の主砲が76oの理由 
DDG、DDAとの区別
今みたいに対空ミサイルが装備されていなかった時代は
5インチ砲級が対地攻撃が可能な艦隊・僚艦防空用途、3インチ砲級が個艦防空用途

はつゆき型からヘリ搭載の都合上、排水量は3000t以上に増大されたが
はつゆき型、あさぎり型は設計の都合上、砲を大型化する余裕がなかった
(5インチはけっこう重い)
しかし日本海での不審船の対応によって砲火力と非対称戦能力の向上が求められた
またSAM射程圏の低空から侵入する対艦ミサイルの性能向上への対抗のため
(旧型DDGやDDHの更新による5インチ砲保有数の減少による危惧から搭載の動きが早まった見方もある)
むらさめ型の設計時の段階では、そこまでの性能は汎用護衛艦に要求されていなかったとも見える

数年前までは76o砲には対地攻撃力があってないようなものだったが、
延伸砲弾の研究で新しくつくられる76o砲は旧来の5インチ並みの対地性能を発揮できるだろうけど、
主砲や弾薬の共通性向上と着上陸戦への対応を踏まえると、DEXの主砲も5インチであることが好ましい

765 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:07:58.07 ID:pCIYy2Qt
>>763
詳しく答えて頂き感謝感謝です。
そういう経緯だったのですか、勉強になりました。
初代あきづき型あたりの兵装と機関更新してコンパクト護衛艦一丁上がり、とか考えてましたww
ヘリ格納庫なんかどうやって積むつもりだ、とツッコまれたら何も言えませんけど、
好きなんです、初代あきづき型。(笑)

766 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:08:23.30 ID:xwglHeRZ
>>761
その1.
ゆき型以前のDD(←ここ大事)では対空・対艦の主戦兵装は艦砲であり、それらをシースパローとハープーンに振った上に
SHまで運用するようになったのがゆき型。リソースのやりくり上艦砲に回す分は縮小せざるを得なかった、という台所事情と
小型軽量かつ高発射率で「シースパローの内側」「ハープーンの内側」をカバーするのにちょうどおあつらえの乙女76mmが
存在したこともあいまってああいう構成に切り替わりました
で、一度武装体系が出来上がると、補給や訓練体系のこともあってドンガラのほうが切り替わってもそのまま使われ続けるのは
割とよくある話

その2.
VLSの種類(サイズ)にもよるし、一概には言えない、としか。ただ、07VLAだのSM-3だのを収容できるMK41の一番大きいサイズのものは
周辺の構造まで含めると8m以上の高さが要るので、ハッチのある上甲板じゃなくて支持構造を置く艦底まで考えると、それなりの大型艦
でないと物理的に収まらないんですよねー

その3.
トン数というより、想定運用海域の海象によって決まる波長と波高で「安定して運用するための船体長と乾舷」が決まり、
それを「一般的な船型にあてはめるとこのくらいのトン数」ってことですねぃ。その波長と乾舷はぶっちゃけ経験則です
なお、3000t前後ってのは日本周辺の海象が前提の話であって、グローバルスタンダードってわけじゃありません

767 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:14:52.85 ID:pCIYy2Qt
>>766さんもありがとうございます。
装備が似通っているイタリア海軍が短SAMにボックスランチャーを使ってVLSと併用するのも
理由が何かあるんですよね?

768 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/13(金) 02:20:47.38 ID:1zMjQoFV
>>763
>A
個人的な見方だけど
コンパクト護衛艦で最低3000tの意見が強かったのは
SH-60級の中型哨戒ヘリの一機以上の搭載への考慮
先行開発されたLCSの拡張性の余地の不足への考慮

769 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:26:02.62 ID:I/+jxeDS
>>765
計画面・整備面は諸氏が触れられているので割愛するが
あと、その1のはつゆきで76mm砲が採用された理由については大事なことがある


つい最近見直されるまで装備品は単年度会計で買ってた
そのため砲も単年度で調達できるものが求められる

選定できる3in級の砲で海自で導入考慮して評価試験と
国産艦載戦闘システム、FCSとの適合性確認終えてて
単年度で買えて一番手頃で新しく価格がこなれて性能が高く将来性がある砲
かつ数量調達する艦向けにまとめ買いできるものを消去法で選定すると
メララの76mmが残った


>>767
ものすごくわかりやすく大きな理由がある>イタリア海軍の現用艦のボックスランチャ

あれ、何気に退役艦から一度撤去し整備しなおした再生品と
国産のアルバトロスとが混じってる
現計画が古く配備遅延させ続けることが政治的に許容できないため
VLS化されなかったものもある
要するに予算上の問題と面子の関係……

770 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:36:39.77 ID:ty9BOb4T
イタリア次期揚陸艦構想とその画像に続いて面白い情報を入手してきたですよー。
今回は、ロシアからです。

> The video broadcast on NTV and Channel One — shot over a military officer’s shoulder during a meeting with Putin — showed a document describing a weapons system called Status-6,
which it said would cause radioactive contamination to make coastal areas unsuitable for military or economic activity “for a long time.”
>Putin spokesman Dmitry Peskov said: "It's true that some secret information was caught by the camera and therefore it was subsequently removed.
We hope this will not happen again."
http://indianexpress.com/article/world/world-news/kremlin-controlled-tv-airs-secret-plans-for-nuclear-weapon/

ロシアのTV(NTVとチャンネル1)がロシアの秘密兵器”核魚雷”に関する情報をアクシデントで漏らしちゃった、とか。
この動画は、プーチンと会談する士官の肩越しに撮影された。
士官はプーチン大統領に資料を見せつつ新しい"Status-6"(核魚雷の計画名?)とする兵器体系を説明。
この兵器による放射能汚染によって長期間に渡り敵の沿岸部の経済活動と軍隊の行動を停滞させる効果があるとされる。
プーチンの報道官は、事実だとして2度とこのことが起きないことを望むと語った。

この情報は意図的に流出させたのか、本当にアクシデントで漏れたのか不明。

771 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:52:06.72 ID:xwglHeRZ
>>770
そのネタなら某コズムイコ先生がまとめてくれてはるで〜(ステマ

772 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:53:58.93 ID:ty9BOb4T
>>771
どこでかは知らないけど。
その道のプロは、やっぱり早いですね。
既に纏めまで作ってるとは…。

773 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 03:01:42.25 ID:ty9BOb4T
>A group of scientists from China may have created a stealth material that could make future fighter jets very difficult to detect by some of today’s most cutting-edge anti-stealth radar.
>The researchers developed a new material they say can defeat microwave radar at ultrahigh frequencies, or UHF.
> Such material is usually too thick to be applied to aircraft like fighter jets, but this new material is thin enough for military aircraft, ships, and other equipment.
http://www.defenseone.com/technology/2015/11/chinese-scientists-unveil-new-stealth-material-breakthrough/123622/

面倒だから、ここに投稿。
最先端の対ステルスレーダーでも探知するのが困難になる
次世代ジェット機用のステルス素材を中国が作っちゃったかも?とか。
中国の研究者たちによると、この素材は極超短波のマイクロ波とUHFを突破できる新しい素材なのだとか
通常、そのような素材は厚いが今回の素材は、軍用機、軍用艦に使用できるほど細く薄いとか。

まあ、とりあえず護衛艦スレでもすれ違いではないかなぁ?と。。。

774 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 03:39:32.53 ID:8sBLvixn
そもそも憲法のどこにも空母保有したらいけないなんて書いてないわけで、
べつに憲法改正と空母保有はリンクしないじゃん
現行憲法のままで空母保有すればいい

つうか空母がいることによる、防空能力の強化は
日本にとっては望ましいことじゃね?

日本の空軍基地や周辺設備は掩体壕化してないので、
中国からの弾道ミサイル・巡航ミサイル攻撃に対して脆弱すぎるし、
地上からの工作員による航空機の破壊にもきわめて脆弱

775 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 03:47:03.22 ID:QSVpaWhK
チョット前の海底光ケーブル破壊といい今回のダーティボムといい
最近のロシアは正気か疑わしいな、どちらも軍なんかより民生のほうがはるかにダメージでかい
どのような理由でも正当化されない行為だわ、勝手に一人で煮詰まってるんじゃねえよと

776 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/13(金) 05:07:42.86 ID:1zMjQoFV
>武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段

空母保有の問題は基本、予算や制度上の問題であまり法解釈関係の議論はすすまないけど
空母を外征を主とした艦艇として見るなら、今の現行法制度では空母の性能を持てあますことになる
海外派遣の増加で無視されがちだが、あくまでも自衛隊は日本の三領土を守るために限定された組織であることを忘れず

777 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 05:17:53.40 ID:Y13y7nTq
新研究のAESAて開発は後発組に有利になるのかな。
難易度が落ちそうな気がするけど。

778 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 06:09:51.44 ID:TusRQZPU
>>774
攻撃用ではなく地上基地の代替としての空母なんて非現実的すぎてお花畑さんですかとしか
いったい何隻取得して何機の艦載機を用意するおつもりなの?

779 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:02:15.87 ID:DzuOcy6l
>>775
集団ドーピング疑惑も、事実かどうかは関係なく、完全にクリミア制裁の一巻にしか見えないし、
「よろしい!世界が我を避けるなら、とことん悪になろう!」
ってRPGのラスボス誕生ストーリーみたいな風潮になりつつあるな。割とマジで。

780 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:09:47.93 ID:lt+NxtpK
>>779
もしそんな被害者面してたら笑うわ
ウクライナへの侵略で経済制裁食らったからダーティボムで敵国の経済に耐えがたい損害を与えますとか池沼の領域

781 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:19:21.60 ID:ugimj55O
>>780
実際に使うことが有るとしたら自国領土か同盟国が奪われたときの焦土戦だろうかね

782 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:15:26.90 ID:vSlE4quf
>>774
空母を持った事によってそれに予算食われて主力であるワークホースを数揃える事が出来ないなんてことなったら本末転倒なんだよ
米軍は格が違うからほっとくとして英、仏の現状を見てると割とそうなる可能性は高いし

783 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:25:56.41 ID:EN12yaxY
石川沖 ミサイル実験へ 新型の「空対艦」実射
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2015111202100006.html

(゚听)シラネ

一発で沈むかな?
くらまも何かの標的になるのかな。

784 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:35:20.19 ID:HvRPsRiB
空母保有の戦略的意味も戦術的意味も、「自軍の航空戦力の進出可能圏を広げられる」という点に立脚してることを理解すべきだと思う。

何がしたいから空母が必要なのか、何のために空母を使うのか・・・
空母という兵器の性質から考えれば、極東アジア地域での活動で、あるいはアジア全域プラスオセアニア地域の後方支援活動を加えたとしても、日本という国が固定翼機を運用する空母を持つ必要は無い。

785 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 09:58:48.19 ID:RBg8/b3R
>>782
安保法案で可能になるアセット防護
米艦艇を何で守るのか理解してるか?
空自の戦闘機だぞ
戦闘機増やせるなら艦艇は減らして問題無い
国土防衛の空自
シーレーン維持の海自戦闘機
棲み分けも出来る

786 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 10:23:20.24 ID:NYEp5fxq
95条の2米軍(艦)防護は基本的にはイージスのCECによるものを想定してるだろ

787 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 10:46:20.28 ID:RX6MTyna
>>785
>>戦闘機増やせるなら艦艇は減らして問題無い
問題有るわボケw
哨戒機ならまだしも戦闘機で長期間の留まっての哨戒や監視活動が出来るのか?
後米艦艇の防御は明らかに海自艦艇によるものでしょ
そのためのCECなんだし

788 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 11:39:42.56 ID:04u/9Kpm
艦艇を減らせば潜水艦も怖くない!
そうすれば憎い憎い対潜ヘリも消え失せる!艦載機いっぱい装備できる!やったー!

優しい世界

789 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 11:40:46.51 ID:xiA/ll+6
>>788
商船「また、か・・・・・・」

790 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 11:49:16.17 ID:RBg8/b3R
なんかおかしい奴多いよな
哨戒掃海してる艦隊を守る為の航空機の必要製だけは何があろうと否定
護衛艦が浮かべておけば無敵だと本気で思ってるのだろうか

791 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 12:21:00.31 ID:7e9vjB2i
ウィキより肯定的な引用だけど
>1986年(昭和61年)5月、防衛庁(当時)内に設置されていた業務・運営自主監査委員会を発展拡大させて防衛改革委員会が設置され、
その傘下の4つの委員会および小委員会の一つとして洋上防空体制研究会(洋防研)が発足した。
洋防研においては、OTHレーダーや早期警戒機、要撃戦闘機等による洋上防空体制の強化・効率化が模索されておりってって

護衛艦隊においては、ミサイル護衛艦の艦対空ミサイル・システムのイージスシステムへの更新とともに、航空機搭載型護衛艦(DDV)が検討された。イージス艦が空対艦ミサイルに直接対処する施策であるのに対し、
DDVは、ASM発射以前の爆撃機に対処することにより、より根本的な母機対処を担う構想であった。イージスシステムは在来型DDGのターター-D・システムよりもはるかに強力な防空能力を備えるであろうが、
それでも、数次にわたる空襲を受けた場合は艦隊の防空網をすり抜けたASMによる損害が蓄積され、最終的に艦隊は失われるとの予測がなされたことから、母機対処の能力は非常に重要であった
DDVは排水量15,000〜20,000トン前後、全通甲板を有し、シーハリアー級の戦闘機を10機前後
計画が部外に明らかになった当初、軍事評論家の藤木平八郎は深縦洋上防空には理解を示すも、シーハリアーの能力不足を指摘していた。統合幕僚会議議長を務めた佐久間一は、こうした構想について、
「DDVが絶対とは私は今でも思っていません。しかし、いちばん現実的なオプションではあるだろうな」との見解を示している


イージス艦は盾、攻撃型原潜と言う矛が期待出来ないならハリアーより革新的であり敵戦闘機を凌駕出来、索敵能力も優秀なDDV空母と同程度のいずもにF-35Bが素人の妄想ってながれだったけど
直感で玄人はF-35B無駄ってわかってる絶対ニダって事?

792 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 12:29:01.24 ID:rvmexRo+
長文ってだいたいアレだよね

793 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 12:38:24.32 ID:NYEp5fxq
そもそも艦隊で掃海て
基本的には浅・中深度でやるからまず陸上航空部隊の支援が得られるんだよな
中東とかに出張るなら当然日本一国で行くわけじゃなし、多国籍部隊になるから米空母か何か来てるだろうし
日本から出す必要性は皆無やな

794 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 12:41:53.88 ID:1NpTWDNZ
>>790
おかしい奴って周り全部がおかしいと思う一方で、自分のことは絶対にまともだと思ってるらしいぞ。
護衛艦浮かべとけば無敵とか言ってるがいると錯覚してみたりな。

要するに今から空母を持つのには、政治外交を除いても相当な苦労がいるんだが、
その苦労に見合った、ペイするだけの必要性や存在意義を何処まで見込めるかってことだよ。
いずもにB型論も含めてな。
まあ自衛隊が英米並みの外征軍になるなら割と必須なんじゃね。

795 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 17:04:02.39 ID:7mmaJvGP
>>783
命中試験の兼ね合いもあるだろうから、故意に沈めないで最初炸薬抜いてから貫通力とかいろいろテストするんじゃん

沈めるのは最後だな

796 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 17:24:36.13 ID:1NpTWDNZ
>>791
無駄というか、得られるメリットが実現とその後の維持に必要なリソース(政治外交経済も含む)
にかなり見合ってないニダよ。
ウリ達のイージス艦やドクト級を見れば意味はわかるはずニダ。
そりゃイージスあったら強いし便利だけど、根本的に国情や軍事方針に合ってないニダ。
まだイージスが5,6隻もあったなら、あるいはチョッパリ海自にも一定の脅威を与えられて意味もあったかもニダけど、
実際には数も性能も中途半端すぎて今のままじゃ本当にタダの看板ニダ。
圧倒的に負担にしかなってないニダ。

797 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 17:33:38.98 ID:meGle30L
まぁDDHなどで運用できるAEWは欲しいわなぁ
NIFC-CAは魅力的だよなぁ

798 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 18:17:33.28 ID:HQ1Mrtdg
早期警戒機を運用できるカタパルト付きのでかいDDHを造ればよかったのにな

799 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 18:21:39.39 ID:cfWDwlk9
V-22からサーチウォーター、つまりシーキングAEWが吊るしてるソレでも吊れば
それでまずは事足りるでしょ、そういうものが必要だとしても。

800 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 18:39:13.92 ID:Z/Q0ylEZ
仮にオスプレイAEWがあるとしたら
DDHに何機いるだろうか

801 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 18:52:09.83 ID:hBREMDI8
4機?

802 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:19:17.45 ID:JkF2F9ha
艦隊のエアカバーとか空自の仕事でいいでしょ
中東や南沙に上陸戦かけるってんならともかく

803 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:24:38.03 ID:MOWmz/oG
でもバシー海峡封鎖に潜水艦だけだと対潜機に頭抑えられて封鎖失敗しそう

804 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:26:51.93 ID:ugimj55O
中国が空母機動艦隊編成してから考える

805 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:27:41.70 ID:7e9vjB2i
>>796
見合うか見合わないかはチョッパリ戦犯旗軍が決める事ニダ
ウリ達に出来る事は声闘と荒らす事だけニダ

竹島艦はウリ達の自尊心満たせばそれでいいニダ
どうせ必要な物もポッケナイナイで漁船レーダーが付いて使い物にならないニダ
自尊心満たせるだけ役立ったニダ

806 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:31:24.96 ID:7e9vjB2i
>>805
イージスもどき艦は変態野郎の舌噛ませる役に立ったニダ
自尊心も満たせたしいい買い物だったニダ

807 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/13(金) 19:55:55.77 ID:B8RzI40N
>>796
別に韓国を空爆しようなんて思っていないから脅威も何もないんだけどね
むしろ自前で周辺海域を護れるように対潜・機雷掃討能力を向上してほしい

808 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:03:18.38 ID:Xvp5tVLe
福島の原発事故による放射能汚染で日本は住めなくなったので、
韓国を侵略して日本人が移住してくるという設定だから。

809 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/13(金) 20:12:08.07 ID:B8RzI40N
(ところがどっこいその日本が住めない理屈だと朝鮮半島や中国大陸も汚染が深刻です)

810 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:56:52.09 ID:Xvp5tVLe
いや、連中に言わせると福島は人工放射能なので有害、韓国の花崗岩は自然放射能なので無害だそうだ。
連中がどこまで本気で言っているのか俺にも分からん。

811 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 21:24:46.79 ID:DzuOcy6l
>>808
だったらなんで日本でナマポもらいながら反戦活動しつつ祖国に送金してる人が、
だれ一人祖国に引き揚げないんだろうな?ってことになるわな。


ぶっちゃけ、こいつらさえ居なくなれば、空母保有のための資金なんて余裕だろうにな。

812 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:49:26.68 ID:SnnHkVQb
>>811
流石にそれは 君の言う通りに活動家の国籍が全て外国籍で 全員が生保受けてても足りなくね?
一人頭いくらもらってると考えてるんだよ

813 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:29:19.48 ID:Q+J35aZA
DDVスレってなくなったんだな

814 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:50:04.39 ID:NqRNp0L6
今の予算のままF-35Bなんて導入したら英、仏みたいに水上艦艇部隊が悲惨な事になる事ぐらい目に見えてるでしょ
英、仏はそれでもやっていけるかもしれんが周りが野心家だらけの日本じゃそれが割にあわない事すらも空母厨はわからんのか?
たかだか1艦隊につき10機程度のF-35Bで艦隊防空出来ると本気で思ってるんだろうかねぇ

815 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:55:59.96 ID:Fz/9SEUj
とりあえず年3隻護衛艦建造しなきゃならん年もありそうなんだけど、
いくら安価な30DXでも予算確保できるんだろか……

816 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:59:08.57 ID:fA7x1T3o
>>814
このスレにいる空母信奉者は艦隊防衛目的じゃなく
地上の空自基地が中国のミサイル攻撃で壊滅するって前提の上で、空母を地上基地の代替にしようと思ってるらしい

817 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 01:36:15.69 ID:tH3qrpGd
>>816
それやりたいなら正規空母じゃないと

818 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 01:42:31.64 ID:NqRNp0L6
>>816
そうなら本当に現実見えてないんだなそいつら(呆れ)
もし空自基地の代わりにするならそれこそ正規空母がないと駄目じゃん
いずも型とF-35Bでどうにかなる話じゃないなwww

819 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:01:06.93 ID:NejD/F29
予算が予算ガーって言う人は海自単独で闘わせるつもりなんじゃないか?

RF-4EJの更新で空自に配備して有事に協力したらええやん、岩国に

820 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:18:12.18 ID:NqRNp0L6
>>819
RF-4EJの更新分はF-35Aじゃないの?
偵察隊廃止してその分戦闘機隊を増やすんでしょ?
てか俺は海自単独でなんて全く思ってないぞw
エアカバーは空自に任せればいいと思ってるし

821 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:24:25.05 ID:76BrVLgy
>>817
たから正規空母は今は不可能、その不可能な中、現実的な策の中でF-35Bが上策
DDHであるいずもに偶々F-35Bが乗ったとしても攻撃的空母には当たらない
むしろ能力不足なら正規空母に向けて次のステージに向かえる
そもそもいずもと言う就役しているDDHにF-35B搭載する事すら予算ガーなのになぜ正規空母なんて出てくるの?
ああただのいつものダブスタかw

DDVと同等以上の船体のいずもと
幾度となく取得検討されていたハリアー、それ以上の敵戦闘機以上のF-35Bが登場して駄目絶対ニダ!の繰り返し

統合運用や機動運用、専守防衛から縦深防御に、更に集団的自衛権、アメリカとの安保の強化、中国の尖閣侵略宣言と空母強化
どれも予算が政治が許すなら正規空母取得に動いてもおかしくない

今、政治も予算も正規空母を許す?

DDHいずもにF-35Bは妥協案でありより上位の空母への筋道
いずもに搭載する程度のF-35Bなら補正予算で手当ても可能
借金2.7兆円返したしねw

でももし本気でアメリカと世界の警察する事になるなら空母打撃群3編成と原潜と核レンタルはなんとかしないと
MDや弾道弾や偵察衛星は現状でも粛々と整備されるだろうけど

現状で正規空母がーなんて現実見てない書き込みは50セントバイト?

822 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:29:26.34 ID:tH3qrpGd
>>821
いや、ハリアーとDDVはイージスと秤にかけられてイージスが選ばれただろ

823 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:33:34.75 ID:rM3uIQZv
>>821
>>817は「それやりたいなら正規空母じゃないと無理だけどそもそも正規空母自体無理だから根本的に制空空母は無理」って意味にしか取れんが
何がダブスタなのかまったくわからん
知能大丈夫か?

824 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:37:09.64 ID:tH3qrpGd
外洋ではアメリカに頼って、近海では空自のエアカバーに頼るしか無いでしょ。
基地攻撃に対しては空中給油機の整備で前線から遠い基地を使うとか基地の防御能力を高めるとかで対策できる。

825 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:37:52.70 ID:NqRNp0L6
そもそもなんで新しく建造する強襲揚陸艦ならまだしもなんでいずも型にF-35Bを載せようと思うんだろうね
対潜ヘリもいるんだから4.5機ぐらいしか積めないだろうに
AEWとして運用するならわからんでもないが・・・

826 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:42:41.71 ID:4spklK8n
海自の一部の人達の空母欲しい病は理屈ではないので、しょうがないですね

827 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:52:30.17 ID:XdFirBPv
こうやってスレを潰そうとする荒らしだから海自のF-35Bスレでやってくれ
まだあるのか知らんけど

828 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 03:01:27.74 ID:NqRNp0L6
>>826
海自の一部の人ってか外部の人間がいずも型の外見だけ見て騒いでるだけじゃね?
海自はDDV計画やらあったがなんだかんだいって堅実な調達を進めてきたんだし

829 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 03:19:37.97 ID:BG5D7cry
いずもが公開された時に騒いでたにわか軍オタ達が当時の興奮を忘れられず粘着してるってことなんだろうな
とうとう日本が反日左翼や特アを煙に巻くためにDDHとして空母を調達したぞーって騒ぎまくってたし
>>821を見てもそんな感じ

830 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 04:19:55.18 ID:76BrVLgy
>>823
今の日本でいきなり正規空母作れる?お金はそれこそ何するの?
だから様式美の様に粛々とステップアップする
ステップアップは艦船運用体制そして肝心な使用目的もステップアップしていく

いずもにF-35Bは無駄だから正規空母作れ
正規空母は作くれないから低コストで過去から検討されていたハリアー以上の働きが出来るF-35Bのをいずもに搭載すればステップアップが展望出来る

お金無いからいずもにF-35Bは無駄だけどいきな作れる訳ない空母ならお金ある
なるほど分かり易い

>>829
F-35Bは駄目絶対ニダ!書き込めば50セント!
色々な事情あるんだろうな
ひゅうが型はいずもより哨戒艦として優れてたのにいずもは(ヘリ)空母として作られそして認知された勿論これだけでも大きな出来事だけれども
搭載ヘリ9機では余剰スペースがある哨戒艦ひゅうがなら余裕としてさして問題では無いがいずもは(ヘリ)空母、空母はヘリ問わず艦載機で貢献する船
他国では例えヘリだけでも20機搭載検討は当たり前の艦
無駄なスペースは無駄じゃないけど、過去からヘリポート運用も検討されていたハリアーより優れたF-35Bは無駄!
DDV構想と同等以上のいずもにF-35Bは駄目
いずもにF-35Bは無理だけど軽空母や正規空母はいずもより役にたつから簡単に作れるの?

普通の感覚なら中国空母や集団的自衛権できな臭い
いずもにF-35Bで様子見ないと、多機能艦や後でもしかして作られる軽空母や正規空母にF-35B載せてもいいしね じゃないの?

哨戒艦から(ヘリ)空母にしてDDV以上のDDH作ったのに
過去から検討されていた艦載機以上のF-35B搭載検討が普通の感覚じゃない?

アー受けた君の教育なら普通じゃなないのかな
うんなるほど

831 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 04:54:29.92 ID:y8iYpwzb
B買うお金こそどうするのってのにまったく頭がいかないあたりただの嵐でしかないな
F-35スレに返れよ

832 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:15:57.20 ID:z8on/fzX
海自の悲願とか言われてるけれど
今の海自に艦載固定翼運用しようなんて空気はどこにもないんだよなぁ…

833 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:31:59.29 ID:Vf4qQVxJ
【防衛省公式HP】
http://www.mod.go.jp/j/publication/events/symposium/2013/gaiyou3.html

島田氏:南西諸島防衛重視となると抑止力として航空母艦を持つべきではないかという意見があるがどうか。

齋藤氏:航空母艦と一言で言いますが色々な種類がある。米海軍が持っている正規空母(フラット6万トン近くある)、
     中国が持っているスキージャンプ方式、などがある。
     日本としては、アメリカのような正規空母を持つことは到底現実的ではない。
     予算をかければできるだろうが、予算をそこだけにかけなければならず防衛力としてバランスの欠けたものとなってしまう。
     ただ、正規空母ではなくて、航空機をある程度運用できる装備は必要だと思う。
     特に南西諸島において固定的な飛行場を確保できない状況の中、あれだけの空域をカバーするためのものは必要。

平成25年度防衛省シンポジウム パネルディスカッション
http://youtu.be/Dw_FgiUd64s?t=16m3s
平成26年2月26日(水)

834 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:38:00.87 ID:q9RAhd4q
>>833
で?

835 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:44:33.80 ID:yPN+IWJg
そもそも退役ラッシュがこれから始まるのに
空母云々言ってる場合じゃないんだよなあ

836 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:56:01.97 ID:LTsF4gHB
相変わらずの靴ヘリボーppzたろちんやなあ

837 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 06:15:19.50 ID:Vf4qQVxJ
Jウイング 2014年4月号

Q F-35Bは海上自衛隊の「いずも」がたで運用できますか?

A 海自護衛艦「いずも」に艦の大きさや排水量が相似しているイタリア海軍の軽空母「カブール」でF-35Bの運用が可能とされていることや、
  エレベーターのサイズ、飛行甲板の長さから見ても、十分運用できるものと考えられる。
  飛行甲板がF-35Bの排気熱に耐えられるか否かは不明だが、いずも型2番艦(24DDH)は
  アメリカ海兵隊のF-35Bの発着艦試験が計画されていることから、より耐熱性の高い飛行甲板になるという話もある。

838 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 06:47:30.32 ID:zvCDdZAk
>>837
航空燃料タンクや弾薬庫の話に一切触れず
スキージャンプ付きのカブールに排水量が近いことだけを根拠にいずもでも運用可能と考えるのか
Jウイングェ…

839 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 07:00:11.01 ID:aFwTDLXz
>いずも型2番艦(24DDH)は
>アメリカ海兵隊のF-35Bの発着艦試験が計画されている

( ・`ω・´)来たな!

840 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 07:22:33.03 ID:y8iYpwzb
>>835
延長したとしても結構な数がまとめて、ほぼ毎年度にわたって終わっていくからな
ましてや艦船建造は単年度でおわるものじゃないし

841 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 08:28:41.60 ID:am34MJu7
>>833
空域のカバーまで考えたら最低でも仏空母クラスにはなるだろうな

842 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 09:18:38.64 ID:95fgEehe
>>838
まったくその通りだと思う。それによしんば載せたとしても、
艦載機用の小型の牽引車とか無い上にそんな車輌の利用は想定してないだろうし、
格納甲板は固定翼機の整備・補給のルーチンに合った設計になってないんだから、
格納甲板に下ろしたら他のヘリの邪魔になって全体の運用に支障をきたす気がするんだが・・・
露天繋止にしたとしても、運用するなら格納甲板に下ろす必要は出てくるからね。

てか、そもそもステルス機を露天繋止って言ってる人は阿呆過ぎるよね。
直射日光や潮風にステルス機体を晒すとか、超々高価な機体をスクラップにしたいのかって感じ。

つまりどうしてもいずも型でF-35Bを運用しようというなら、大改装が必要になる。
費用を度外視したとしても、その間のDDHの代替や、対潜ヘリ空母としての純粋な能力低下など、とても許容出来ないよね。

843 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 09:26:49.03 ID:YIqJOPlJ
>>824
> 基地攻撃に対しては空中給油機の整備で前線から遠い基地を使うとか基地の防御能力を高めるとかで対策できる。
たとえそれやっても、それが中国軍の軍拡ペースにまったく追いついてないんだよな
基地攻撃おこなわれても一定の抑止力を保持するためになんらかの対策は必要

844 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:04:27.82 ID:9xSsEIKu
開戦と同時に国内全ての航空基地が作戦機もろとも破壊されるような冷戦みたいな事がない限りは大丈夫じゃね?
基地は復旧させれば良いし、部隊は後方から引き抜いて連れてこれる

空母はある意味ベストではあるけれど、本気で海自が空母持つ気なら、4隻のDDHとは別に練習艦を用意するだろうし

845 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:05:00.04 ID:1jJ1fPno
次期輸送艦の概要次第だね
本当に強襲揚陸艦になるなら固定翼機運用も考えてるだろうけど
LCACの追加調達でさえハッキリしない現状じゃ期待薄

846 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:50:15.82 ID:BqqheEB6
>>844
上にもあったけど、そうなる前提で書いているやつばっかりなんだよな。
確かに動員法があるから、事実上陸自の3倍の歩兵力が日本本土内にスタンバイしてるようなもんだし、
星野リゾート買収も有事拠点確保の為だろうしね。

847 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:56:44.53 ID:IpZRTi0n
引き続き単発IDの単発IDによる自演討論会をお楽しみ下さい

848 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 11:23:01.86 ID:BqqheEB6
って書いてて気づいたけど、もし国内のゲリラに航空基地全破壊されたときのためにF35Bってなら、
優先すべきは反テロや特亜排斥の法整備じゃないのか?

むしろ海自がそれで必要と考えてるなら、テロ排斥に政府と陸空自を全く信用してないってことになると思うが?

849 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 11:32:29.25 ID:z8on/fzX
外野が勝手に海自になったつもりで言ってるだけだろ
現状は装備の取得計画だとか後方体制から見ても少なくとも今後5〜10年の間は艦載戦闘機とかそういう方向への動きは全くない

850 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 11:34:30.53 ID:XjXZIGG2
なんか変なスレになったなここ
前はもっと落ち着いてまともだったのに

851 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 11:40:02.45 ID:z8on/fzX
被害担当スレから溢れてきてるんでしょ

852 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 12:29:30.50 ID:HDtx2U5g
B型買うくらいならUAV/UCAV開発して代用する方が日本にとってはコスパもええやろ
近々に必要なもんでもないしな

853 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 12:42:37.19 ID:iJNlrJfw
さて
単に遠距離で浮いててBVRミサイル撃ちたいならハリアーII+とか
(安価に海兵隊から)導入すればいいしな。

てかいい加減↓
【海上自衛隊】F-35B導入の可能性について6(c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1439244295/

854 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 13:20:30.21 ID:i146GjVX
主戦場がいずもスレから護衛艦スレに移ったのか

まあ護衛艦スレも最近はカスがのさばってたらから当然だな

855 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 13:50:37.05 ID:5CvJJKPP
空自はF-35Aの比率増やすよりF-3の枠残して欲しいがな

856 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 14:09:46.20 ID:CnZFafca
         マイトレーヤ『WW3は起こらない。アメリカこそ世界の脅威』
              エドガーケイシー『ロシアは世界の希望』

       間もなく世界経済クラッシュ! UFO出現! 左翼市民が大勝利!
            さぁどこに逃げる? 親米ポチのバカウヨ(笑)

        UFO出現の直前に、墓穴を掘ってしまったな自民党!!m9(^Д^)
   地デジ普及がマイトレーヤの世界演説のためだと知らない情弱→安倍信者www

           沖縄と福島を日本のパレスチナにした罪を償え!


この眼鏡の機動隊員が抗議市民の首を絞めたヤツ
https://twitter.com/hiromi19610226/status/665058586259685377
勇気あるパレスチナ人少女が「世界は私達の味方、貴方達のではない」とイスラエル兵に訴える。(動画)
https://twitter.com/komatsunotsuma/status/654327295209897984

アメリカの有名な予言者エドガー・ケイシーの1935年の予言。それは共産主義崩壊の後ロシアは『世界の希望』となるだろう、という予言だ。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424&pk_campaign=201301-blog-to-twitter
メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。

      , - ―‐ - 、   日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済が破綻します。
     /         \   それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
    /    ∧ ∧  ,   ヽ  マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、日本人のようには見えないでしょう。彼は日本語で話すでしょう。
   ./  l\:/- ∨ -∨、! , '   暴落後、政府の第一の義務は、人々を食物で養うこと、そして最後に防衛です 暴落は順序の再検討につながる。  ×安保

857 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 14:11:00.01 ID:CnZFafca
  / ハ.|/          ∨|,、ヘ   マイトレーヤ 「国民の意志を裏切ると、真我が肉体から退いてしまう。この萎縮は、自殺や殺人にまでつながる。  ×安倍
|ヽ' ヽ     >  <    ノ!     最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。彼らは世界を餌にして生きており、何も還元しません。         ×株式市場
〈「!ヽハ._    __    _.lノ |    富裕国は、途上国の市場をこじ開ける。こうした非人道的な押し付けは、自由貿易としてまかり通っている。    ×TPP
 く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ      マイトレーヤの出現から3〜5年のうちに、抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るであろう。       ×一億総活躍社会
  \ `'ー-、 ___,_ - '  ̄     マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。             ×原発再稼動&輸出
    ` - 、 ||V V|| \       世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。アメリカによる虐待に反対の声を上げなければなりません。 ×集団的自衛権
       | ||   || l\      新しい世界秩序におけるイスラエルの役割は、跪いて、パレスチナでの行為に対する許しを請うことです。
     / ″         \   安全保障理事会が解消され、拒否権が取り去られるまで、国連総会は民主主義的な総会にはなれない。        ×安保理
(((  /  まる子れーや \   マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。
    ̄ \_ \ /_/ ̄  NASAは、UFOに対して彼らが長年取ってきた態度のために無用な組織とされることを恐れています。           ×NASA

アメリカ帝国の確立をかなり意識的に考えて、それに向かって働きかけている人々がアメリカに大勢いる。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
何世紀もの間、権力を振るい、富の要塞を築いてきたグループがその覇権を放棄するのを非常に嫌がるだろう。

858 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 14:12:39.56 ID:CnZFafca
              12月Xデー〜世界大恐慌

       中露を残して、ドルの巻き添えで世界経済全滅!?

             UFOと、マイトレーヤの登場!

      サヨクの栄える時代到来! バカウヨさようなら(笑)


滝つぼは近い! 

日本丸という船頭のいない船に乗っている乗客は先が見えない。空の上から見下ろすと日本丸の行方に滝つぼが見える。
船上では毎日株価が上がって不労所得が入るのでドンチャン騒ぎをしているが、実はお先真っ暗なのだ。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji151109_1028.html

第一の暴落は年内だが、12月のある日、NY株式市場は、人民元事実上切り下げで起きた8月のパニック以上の暴落に陥るだろう。
しかしこれは2016年夏に起きる、人類が未だ経験したことのない正に「想像を絶した超大暴落」の前兆である。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji151026_1023.html

各国の金が無いとなるとFRBの信用は地に落ち、中ロをはじめドルに依存しない諸国を除く全世界経済が破綻する。
だからドイツはFRBに出来ない要求はしないことにしたのである。ドイツ銀行は何故か保管分の移動は僅か37%で結構であるとFRBに伝えた。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji151106_1027.html

世界中の中央銀行のトップは、内心ではパニック状態にあります。2015年の秋が世界経済衰退の始まりになると、重ねて警告してきました。
最初のうちは、国民に気づかれないように、「延期」「猶予」「一時停止」といったモラトリアムやリストラに偽装されるでしょう。
「まさか、このアメリカが」、「まさか、この世界第三位の経済大国である日本が」・・・人々は、毎日、「変だ」とは感じるものの、
いよいよ断崖から落ちるその瞬間まで、国家の財政破綻を認めようとしないのです。その中でもっとも大規模な暴落の後で、債券市場の暴落が訪れるでしょう。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3851.html

上念司「日本が破産するとか、嘘ですからね。僕、彼ら全員、訴えてやろうと思ってますけどね。」
https://www.youtube.com/watch?v=_m1ruaXIdkU

859 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 14:14:37.10 ID:CnZFafca
     株の売り買いは犯罪!    投資家は恥を知れ!


Q 2015年の第四 四半期に国際経済制度の際だった崩壊が起こるという予測があります。
A 大体正確です。
最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。世界の株式市場の崩壊は日本において始まるでしょう。
マイトレーヤは繰り返し次のように言われる――かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出している。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
マイトレーヤと名乗らずに、彼は声なき人々、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう。
マイトレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは「匿名」で働いております。
あなた方がマイトレーヤを見るとき、彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、日本人のようには見えないでしょう。彼は日本語で話すでしょう。
マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう。
マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼はテレビに出て全世界に語りかけるように要請されるでしょう。
マイトレーヤ出現の日付(2017年1月)に関して言及していました。マイトレーヤはすでに、時間は定められたと言われました。
マイトレーヤが衛星中継テレビを通して世界に向かって話をする準備は良好に進行している。テレビ中継はこの出来事のために存在するのであり、
この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。一言も語らず、全人類の一人一人とテレパシー交信をされます。
歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。それは驚くべきことです。私たちはこの惑星の歴史の中のユニークな瞬間に立っています。

860 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 15:27:10.45 ID:HDtx2U5g
戦闘機つながりといえば空自が戦闘機パイロットの門戸を女性にも開くそうやな
まぁ身体的には厳しいやろから偵察機パイロットどまりやろしなぁ

861 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 15:54:30.36 ID:OPmGnWbD
またキモいコピペだ
マイトレーヤ(笑)

862 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 16:10:35.27 ID:BqqheEB6
>>860
世界七大撃墜王の一人は女性だし大丈夫じゃね?。ロシアだっけか?

863 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 16:14:01.48 ID:OI22Dap3
Gと戦いながらの操縦が要求されるF-1やMotoGPでも、あまり女性を見かけんからなぁ。

864 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 16:32:39.13 ID:HDtx2U5g
海自のP-3Cパイロットには女性自衛官はいるわな
戦闘機の場合は女性は無理だろうねぇ
女性の中にも適性ある奴いるだろうがそれが自衛隊に入隊するとは限らないしな
海外でもいないし

865 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:02:43.97 ID:XjXZIGG2
>>862
レシプロ機とジェット戦闘機じゃ全然違うだろ。
でも相当優秀な人が選ばれるにしろ、大変だろうなあと思う。
なんといっても男社会だし、パイロットたちにはプライドもあるだろうから……。
とてつもなく優秀な女性がいて、特例でパイロットにみたいなパターンならいんだが、
政治的な要請で女性専用枠を作ったのだとしたらよろしくないな。

866 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:12:22.83 ID:hS/0LPVT
いるでしょ
最近もニュースになったし
http://edition.cnn.com/2015/05/07/politics/first-woman-f-35-pilot/

867 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:13:53.58 ID:1jJ1fPno
>>864
下総に可愛いパイロット候補が居たな
この前の基地祭で何人か写真を撮らせて貰ったがうpはしない

868 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:31:44.86 ID:5CvJJKPP
中東で日本人の女性傭兵パイロットが居るってどこかで聞いたな

869 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:56:24.04 ID:Ft7mEnD5
米海軍はF-14の女性パイロットが居たけど事故で亡くなってるしな

870 :twitterより:2015/11/14(土) 18:34:51.66 ID:Vf4qQVxJ
https://twitter.com/prinston014/status/665353996610109441
http://pbs.twimg.com/media/CTvP5HAUsAAnYEZ.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CTvP6r8UkAAkk38.jpg
しらね… 本日、標的艦への改修を受けるべく北吸桟橋を去りました。

871 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 18:59:26.00 ID:z8on/fzX
造船所岸壁は置いとけば置いとくだけ金かかるからしょうがないね
民間曳船ってことは海自の持ち物でもなくなったか

872 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:05:38.01 ID:XYk03e1y
耐G特性は女のほうが優れてるらしいし最近の戦闘機はFBWで腕力いらないし
問題は空間認識力の差だろうけど、これも性差より個人差が大きいだろう。
案外優秀なパイロットも出るんじゃないかな?
ただし小汚い男の戦場に耐えられるかどうかw

873 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:16:30.66 ID:z8on/fzX
空自は配置制限全開放
海はミサイル艇、掃海艇(艦)、潜水艦みたいな女性区画作れない系とSBU以外全開放
性差より充足率のほうが優先事項になってる

874 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:26:59.51 ID:HDtx2U5g
まぁ政治的パフォーマンスで女性戦闘機パイロットは誕生するやろね

875 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:38:44.37 ID:95fgEehe
>>870
新型対艦ミサイルの試験に使われるんでしたっけ?
実射試験艦として、最後の任務を立派に果たしてくださいって感じですね。

冷戦時代をくぐり抜けた、軍艦らしい武骨なDDHがまた一隻・・・感慨深いですね。

876 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:44:56.18 ID:NqRNp0L6
>>871
なんか勘違いしてないか?
北吸桟橋は自衛隊の基地内の桟橋だし、しらねはxasm-3の標的になるからまだ防衛省の所有物だよ

877 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:57:40.90 ID:z8on/fzX
27号線側の岸壁やブイ係留はともかく
反対側のJMUの岸壁は係留期間に応じて金がかるんだけど
あと海自の管理ならそのままブイ係留しといただろうから空自に管理換でもしたんじゃないのって話

878 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 20:01:00.12 ID:OSdJ6nv6
アメリカだって女性戦闘機パイロットはいるけど
最前線には出てないしね
捕虜にでもなったらえらい事になるから
実戦では使えんわな

879 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 20:26:08.09 ID:Vf4qQVxJ
M150326B 海上自衛隊 除籍護衛艦『旧しらね』 係留替え
https://www.youtube.com/watch?v=fNCiSH3EhGg

2015/03/26 に公開
昨日除籍の 『しらね』 が、除籍艦の指定席へ移動しました。

880 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 20:51:45.20 ID:fxNsTFL2
結構重要な問題として、アラート任務のシフトに組み込めないというのががが

881 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 20:59:18.84 ID:Vf4qQVxJ
A型も当分の間はアラート任務につかない

882 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:19:32.85 ID:HDtx2U5g
>>878
男性パイロットも同じやぞ
男性蔑視や
男性にも穴はあるんやぞ

883 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:26:18.15 ID:OI22Dap3
┌(┌^o^)┐ホモォ…

884 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:27:57.77 ID:y8iYpwzb
テレシコワが生理でヒス起こして長い間女性宇宙飛行士の門を閉ざしたような
そういう大問題でも起こさない限り女性自衛官のより前線への配置は進んでいく

885 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 23:31:41.98 ID:g42Pi4eM
あわじ型掃海艦は合計何隻作る予定なの?
中期防では3隻建造予定で25MSO合わせると4隻になるけど

886 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 00:50:55.70 ID:jyPE9RV7
「あわじ」型掃海艦は「やえやま」型掃海艦の代艦なので3隻

887 :訂正:2015/11/15(日) 00:59:42.55 ID:jyPE9RV7
今月号のJシップスには9隻の建造見込みとの記述がある

888 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 01:12:32.02 ID:ZE7JqbT7
>>887
全艦掃海艦化の流れではあるけど
装備と予算の問題で
やえやま代艦としてあわじ型三隻、同系の船体・装備変える改型と
三隻ごとくらいに任務にあわせて変えてくるんじゃないかな、とは思うわな

889 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 01:32:30.85 ID:xzD6Clqd
あわじ型を9隻も作るとしたら、途中でコンパクト護衛艦が就役して機雷掃討の役割分担が始まるな。

890 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 01:35:45.36 ID:ZCvuWdwd
各総監部地区のMCMはMSOとDXでやるわけか

891 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 04:47:59.68 ID:3aD4PBiN
2015/11/13 · France’s only aircraft carrier to leave for Middle East on Wednesday

仏空母シャロが中東に向けて出港だとさ。

892 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 07:26:24.34 ID:+c4g1AjI
>>872
単純に女性の方が小柄で軽くて手足が短いからGに強いと言う理由らしい、あと筋肉もりもりの方が耐G高いらしいからパイロットの理想体型は低身長短足短腕短首のムキムキマッチョ…女性美とはかけ離れた外観だがよろしいか?

893 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 07:59:55.06 ID:RYUMeWEo
>>891
報復空爆するとは思ってたが空母出すのか
潜水艦に沈められなきゃいいが

894 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 08:59:29.53 ID:0DZcZy2k
>>892
ドワーフ最強だなw

895 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:16:07.16 ID:jyPE9RV7
>>893
空爆は前からやってるよ

フランス軍空母、対IS作戦合流でペルシャ湾へ 2015年02月23日
http://www.afpbb.com/articles/-/3040514

896 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:47:12.24 ID:qmKR8yET
>>895
後藤氏と同時期にフランス人も拘束されて、そのときに奪還作戦として報復空爆を決定したんだったな。

897 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:53:08.97 ID:RYUMeWEo
>>895
アメリカの確保してる空港に間借りだと思ってたよ
自前の空母有るならそら使うよな

898 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:55:20.81 ID:xzD6Clqd
こんな時に空母を使わずしていつ使う、だな。

899 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:56:16.30 ID:jCRhnrvB
しかしフランスは空母1隻でよく運用してるよなあw

900 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:08:45.90 ID:c4UEFy7e
空母は三隻なきゃダメ!!!とは何だったのか…

901 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:10:05.90 ID:RYUMeWEo
空母は12隻からでしょ

902 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:12:31.23 ID:2nW3ZmEz
修理期に何もできなくていいのなら1隻でいいんじゃない
修理期と訓練期と高練度期で切れ目なく運用できるのが3隻体制
日本は予備1の4の倍数が基本のようだね

903 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:13:30.81 ID:m4S/Vb4f
>>900
フランスは、別に一隻くらい稼動しなくても、
ドイツ等に攻め込まれる危険性はないでしょ

904 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:15:57.64 ID:DLubtCvt
>>900
今回は問題ないけど、仮にドゴールが長期のメンテ中とかだと今使わないでいつ使う!
って時でも使えないだろ。
複数ローテで常時即応体制が維持できるなんてのは、空母に限らず緊急対策や軍事じゃ基本だよ。
NATOはまだ有事には他の保有国とローテ組む建前に一応できるけど、一国単位で自由に運用したいなら
悪くても2隻、できたら3隻欲しいのは変わらん。
海自の護衛隊群がなぜ4個で組まれてて、なおかつ本音はもう一つ加えた5個が理想なのか考えてみろよ。

905 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:54:55.50 ID:c4UEFy7e
>>904
多けりゃ多い方が良いのは当たり前じゃね?
昔は三個群その前はもっと少なかった訳だし

理想を言えば五個群より六個群
六個群より七個群
予算が許さないだけでな

906 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 11:52:25.29 ID:QtJXkOFF
フランスは今の空母の後継艦もだけど艦載機は今後どうするんだろ?
空軍の戦闘機もだけどステルス機を開発か購入する気は無いのかね?

907 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:30:58.53 ID:otTjEksX
フランスもPA2がぽしゃったしなぁ…

908 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:35:25.39 ID:RYUMeWEo
中国かイギリスとの共同開発を始めて途中で独自開発に切り替えるだろう

909 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:47:00.21 ID:DLubtCvt
>>905
常時即応可能な艦隊が増えるんだよ。
現状の4個なら即応1個。5個なら2個。
世界展開するわけじゃあるまいし、本国領海の防衛だけなんだから
6個や7個は流石にいらんだろ(仮想敵の海軍力とその対応をどう見積もるかにもよるが)。

910 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 13:16:07.37 ID:cisC/VeU
>>909
海自の史実での七個群体制の検討「シーレーン1000海里防衛」は
確か印パ戦争・イランイラク戦争・湾岸での第五次中東戦争勃発といった
中東での全面戦想定して、
80年代初頭にマラッカまでのSLOCを単独でカバーするのと即応4郡化
研究した奴だぬ

当時のDDGクラス75隻と軽空母4隻、潜水艦25隻体制と
インド洋まで進出できる哨戒機勢力P−3C100機
インド洋・シンガポール・インドネシアに根拠地租借
個別的・集団的自衛権に基づく単独防衛構想で
当時としてはかなりぶっ飛んでた


性能の質的向上考えるとあめ型以上のESSM搭載艦は
当時想定されてたDDGクラス以上に該当するんだが

911 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 13:34:35.24 ID:hP5YSbcg
>>909
だよな1個増やせば単純に戦力2倍だからなあ

912 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 14:06:07.50 ID:PcJep5A8
日本列島をひょっこりひょうたん島みたいに移動できる国にしたいものや

913 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 14:52:11.84 ID:EvSA5eJh
>>912
ほんそれ せめて日付変更線辺りに移動したいわ

914 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 14:53:17.78 ID:fqoaAb4A
攻撃型の浮沈空母を持つことは憲法解釈で禁じられています

915 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 15:18:51.30 ID:CBWCvbmb
日付変更線、たとえば中米にでも移動したらしたで別のDQN国に悩まされるぞ
大兵力の武力侵攻は考えないで良くなるから軍事面負担は楽になるだろうけど
面白い思考実験だとは思うけどね

>>911
予算と人員の増員はどこから調達するんでせうか

916 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 15:48:49.87 ID:yX5JQPfU
二桁護衛隊が機動運用に組み込まれて遠征用にDX大量建造で定数7隻増加って
のを見ると今の大綱もある意味では実質1個護衛群増強に近いものがあるんだよなぁ・・・。

917 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 16:14:38.02 ID:DLubtCvt
>>916
半分死札だった二桁を積極的に使っていくことになるもんな。
新世代DDH4隻体制もほぼ整いつつあり、多目的輸送艦も整備される。
2020年にもなれば、海自の総合能力は2000年代までと比べて遥かに強化されてるだろう。
とはいえそんな簡単に予算は増えず、万が一増えても人材育成や組織の拡充もやはり簡単には行かず。

自分は嘘くさいと思ってるが、本当に将来的に米国からアジアの安保を任されるような話になった時には
それこそ>>910に近い戦力は必要だろうかね。

918 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 16:24:53.90 ID:bA7LQ9L3
>>870
くらまはフィリピンで余生を過ごしてもらいたいけど

朽ちた姿を見たくないから海自精神を比島海軍に叩き込めればな

919 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 16:41:03.75 ID:ZCvuWdwd
EF編入以降は二桁も積極的に運用されてるよ

920 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 16:58:53.79 ID:jyPE9RV7
世界の艦船 10月号より

25大綱において、海上自衛隊は、多様な任務への対応能力の向上と
船体のコンパクト化を両立させた新たな護衛艦の保持を目指すとされている。
これによって、新型の小型護衛艦を30年度に要求することが見込まれる。

この新型"護衛艦"は、機雷の探知、排除及び機雷敷設能力を備え、
島嶼防衛や奪還作戦での使用も考慮された高機動艦になると見られている。

今後除籍される掃海艇と10番台の護衛艦隊直轄護衛隊所属護衛艦の代替更新として整備されるものであるが、
次期大綱において、その所属は護衛艦隊ではなく、掃海隊群とされる公算が高い。

これが実現するならば、いわゆるブルーウォーター艦隊たる護衛艦隊に対し、
掃海隊群を母体として新たに沿岸部を主な活動の場とする新艦隊が誕生することも考えられる。

921 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:07:08.05 ID:yX5JQPfU
>>917
沿岸防衛のカードを遠征に振り分けるわけだから死札は言い過ぎ。
札ゲーで言うところのスーサイドブラックやウォーロックがライフタップで
ライフ削ってカード引いてるようなもん。

あと>>910の検討はガチ。実現するかは別にして所要量計算したものだからそう疑うこともない。
確かインド洋へ1個護衛群を即応で出すには東南アジアあたりに3個準備しとけばよいのが根拠で、
当時のDDがSAMなしヘリなしだったから対潜空母やDDG・DDHの所要量が膨れ上がってたはず。
今計算すればもっと少ない数でいけるかと。

922 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:13:19.54 ID:DLubtCvt
>>918
精神がなきゃ始まらないが、それ以前に金も人も経験も設備もなさすぎるのがな。
岸壁の女王として錆サビの鉄くずとかしていく未来が。

923 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:27:29.97 ID:cisC/VeU
>>921
>>910の想定当時って鈴木内閣の想定で81年前後だからね

この想定のDDGは、DDGといってもおそらくは
三次元レーダー抜きの軽量型ターター・システム・SM−1搭載艦
海自が装備化したDDGより質がめっちゃ低い、いわば
ゆき/きり型の兵装SM-1化したような代物だからねぇ

ある意味、今後数年くらい先の海自の方が技術的格差と性能差、
護衛艦の船体規模の大型化に伴う航洋性の拡充と合わせて
当時の想定軽く上回ってるとも言えなくもない

周辺国の質も上がっているけど、数的な脅威は下がり、
各国の利害という面では、2010年代の今日では、1980年代には乏しかった
多国間での国際公共財としての海洋通商路の維持管理を志向しているから
今計算すれば、数は更に下がると思う


何せ当時の想定ではありえなかったジブチに根拠地設けられる体制になっていて
さらに湾岸・インド・ベトナムで基地施設借用可能な外交交渉がまとまっている
当時は夢だった海外での基地施設借用までできる状況になっているからね

あとは日本・海自単独での海洋・沿海での航空機戦力投射能力
艦隊外周の哨戒能力の必要性をどこまで高く見積もるかに左右されるだろうけど
この先は将来想定される脅威の質をどう見積もるかによるかと思うなぁ

924 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:32:18.62 ID:NtghYYpA
フランスは空軍のラファールCが空爆に参加してるから
無理して空母出す必要も無いんだがな

925 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:46:13.02 ID:PcJep5A8
>>923
>何せ当時の想定ではありえなかったジブチに根拠地設けられる体制になっていて
>さらに湾岸・インド・ベトナムで基地施設借用可能な外交交渉がまとまっている
>当時は夢だった海外での基地施設借用までできる状況になっているからね

だから日本はますます固定翼艦載機搭載の空母を持つメリットがないのよね
まぁ東南アジアから期待されるのは
・対潜哨戒能力の提供
・DDG派遣によるBMD能力の提供
やしな

そういう意味では空母厨の夢を打ち砕くDDH増産の方が
米軍や東南アジアから喜ばれるでしょうなぁ

926 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 18:58:13.04 ID:qmKR8yET
>>925
旧海軍が手に入れて、敗戦で手放した海域が、次々戻ってきてるどころか、
どんどん広がってるな。

それも今回は現地政府の御墨付きだ。

927 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:03:58.62 ID:DLubtCvt
>>925
まあ本気でアジアの安全保障パワーバランスやシーレーン防衛にこっちからコミットしていく決意ならば、
NIF‐CAも含めて空母保有も必要かもとは思いもするけど、そんなものはずっと先になって考えることだろうしな。
にしても海外拠点なあ。やっぱ隔世の感がスゴイが、マスコミも野党も何も言わんのよな。
90年代なら政府が「海外に拠点となる土地の租借を」なんて言いだしたら「戦前回帰だ!」って大攻勢だったろうに。

武器輸出三原則改訂の件でも思ったけど、あいつらわめくネタと無視するネタのバランスおかしくないか。
装備移転三原則への変更なんて、ある意味では駆けつけ警護くらいしか直近の適用がないであろう集団的自衛権の行使よりも
もっと直接的で実際的な影響や変化がある分野なのに。

928 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:37:53.67 ID:e46MHf0x
海賊・山賊といった賊、武装集団への対処は、近代国家の軍隊の基本的な任務と言えるからなぁ。
特に海賊に対して他国の海軍と共同で対処するというのは、集団的自衛権や海洋法などといった現代のルールや枠組み以前の歴史ある慣習。

これについて異議や疑議を唱えるというのは、知識と良識を持つと自負する言論機関にとっては厳しいというか無理な話だろう。

テロ対策もこれと同じ枠組みで捉えるべきだと思うんだけどねぇ。
話し合いが大事ですとか、強硬的な態度は自国が標的になるので止めるべきとか、ちょっと見当違いだよねぇ。

929 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 19:50:53.48 ID:cisC/VeU
>>925
そりゃあさ
ヘリ・哨戒機の哨戒活動支援し艦隊防空の一翼とするための
洋上航空戦力の有効性と必要性
固定翼艦載戦闘機導入と軽空母クラス以上の
将来的な取得の可能性自体は否定はしないけどねぇ…

東南アジアまでにかけてのSLOC防護と
チョークポイント哨戒を想定する場合、
友好国の根拠地提供がある領域が多く、
現有DDHと搭載ヘリ主体とするDDHグループ、
哨戒機による対潜哨戒戦力と、エアカバー用に
空中給油機&AWACS・AEWとF−15クラスの飛行隊展開したほうが
即応性も費用対効果も高く能力的にも上
インド洋・太平洋の日付変更線あたりまで行動範囲とする場合でないと
取得の優先順位は落ちるよね、と

BMDは別枠なんで、ちょっと除くけど

930 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:25:07.00 ID:RxMf3Mbn
>>865
アメリカにも女性戦闘機パイロットおるし大丈夫やろ

931 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:25:56.07 ID:0g573qkm
>>924
単純に陸上基地も間借りでは使い心地が悪い
空母は見栄えよくて更に自軍で完結出来て使い勝手がいい
艦載機でも作戦参加出来るなら空母出しても不思議じゃない

アメリカ空母打撃群信仰が強すぎないか?
900km先狙える打ちっ放しのミサイルを数回撃ててCECで外のミサイル誘導や索敵も出来るそんなミサイルと発射機が200億円でDDHに装備出来るんだよ?使い捨て感覚で数回だけでも安くないか

900km先に目標があるって解れば航空機以外だったら誘導無しでも攻撃出来るミサイル、それがDDHに載るんだよ?

932 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:28:20.85 ID:m4S/Vb4f
>>931
トマホーク買えば?

933 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:33:46.28 ID:0g573qkm
>>932
本体買ってホルホルするだけなら日本には高価過ぎる
本体買っただけじゃ固定目標にも当てられるのかな?
Googleで誘導サービスあるかな?

934 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:35:34.41 ID:m4S/Vb4f
>>933
アメリカからデータもらえば良いだろ
くれると思うよ?

935 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:41:44.45 ID:DrPHa7qB
見栄と使い心地なんかで選べるほど日本は予算が無いんだよ
そんな金あったら水上艦とP-1、今後足りなくなるであろうSH-60Kの追加調達に回した方がいい

936 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:46:10.05 ID:UqP0zvAE
そんな中で買ったオスプレイとか言うゴミ
UH-60JA買ってやれや

937 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:49:27.76 ID:qmKR8yET
オスプレイ買ったのは陸自であくまで輸送ヘリとしてなんで、海
統合運用の形が見えない限りはスレ違いになるなぁ。

938 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:50:10.02 ID:0g573qkm
>>934
KFXはその考えで炎上してるし
貰えても固定目標しか狙えないでしょ?
900kn先に要るってわかってる時速数十kmで移動する目標ならDDHから誘導無しでも攻撃出来る

>>935
フランスは出したよね
武装兵力狙った攻撃で民間人巻きぞえの結果、糞みたいに民間人を狙ったテロ起きたなんて糞みたいな事言うなよ糞みたいテロ正当化するなよ

939 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:59:02.24 ID:m4S/Vb4f
>>938
KFX?
韓国の話だろうが、なぜそれが出てくるんだ?
あと、固定目標狙えば良いだろ 
…北京とか

940 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:59:10.70 ID:DrPHa7qB
>>938
そりゃフランスにはすぐ近くに脅威となる国家が無いからね
だから空母に予算取られて水上艦がおざなりになってもやっていけてる
後半は何が言いたいか俺にはよくわからんw

941 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:01:14.44 ID:DLubtCvt
>>938
日本はこういう時にISISなりテロ組織なりを空爆して報復するオプションを取りうる国なのか?
確かに9条は国とは違ってテロ集団相手に対する武力攻撃は禁じてないが、それでも本当に今後しばらくの日本が
そういうことをする国だと思うか?
石破茂も本で書いてたけど、911でしっかりと邦人も巻き添えくって死んでるんだが、
日本じゃテロリストを攻撃しろとか、親玉を逮捕して裁判にかけろ、ないし殺せ!なんて与論はほとんど起きなかった。
それの良し悪しが問題なんじゃなく、今の日本はそういう国なんだよ。

で、おまいさんの提唱する遠距離攻撃能力を発揮する機会はあるのだろうかな。
そういうことだよ。

942 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:05:21.98 ID:ZCvuWdwd
身近な脅威を放置して外征外征っていう発想は俺にはなかった

943 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:06:40.93 ID:0g573qkm
護衛艦隊がトマホークで数百km先の地上目標ねらうからF-35Bはいらない?
なにいってるの?

944 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:09:15.21 ID:m4S/Vb4f
>>943
陸上目標の攻撃だよね?

945 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:09:52.35 ID:DrPHa7qB
>>938
トマホークって固定目標が対象の巡航ミサイルなんだし別に良くね?
対艦トマホークはとっくの昔に廃れたし
たかだか1艦隊に6.7機しか積めないF-35Bよりも潜水艦からでもVLS積んでるどの護衛艦からでも発射出来るトマホークの方がよっぽど費用対効果も高いと思うけどね
遠距離攻撃する時なんて戦争が始まった後でしかないんだし

946 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:11:50.87 ID:gULcSJ9h
戦争になってたら米軍が参戦してるしな
アメリカと戦うってのでもない限り、日本が何もかもを揃える必要はない

947 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:14:21.58 ID:ZlsCaEm1
>>931
200億もかけてしょぼい数の艦載機を載せて対潜能力失わせてまでして得られるのが「900km先を狙える手軽な攻撃力」じゃお話になりませんわ
巡航ミサイルならシステム込みで100発以上用意できる額なんですよ200億ってのは
そして日本が巡航ミサイル持たないのは政治の問題なんで、攻撃能力持てる情勢になれば900km先を攻撃できる艦載機なんぞじゃなく誘導システムの使用権込みで巡航ミサイル買います

948 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:18:34.02 ID:0g573qkm
>>944
反対のする為だけに適当な事いって難癖つけるから本質見誤る

900km先の移動目標も狙えて外のミサイルの誘導や索敵も出来る兵器が護衛艦に140億円で調達出来るなら無駄?安くはないけど凄い事だよね

949 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:20:02.00 ID:DLubtCvt
>>947
というか人名や機材の損失、鹵獲等のことも考えるとぶっちゃけそんなにお手軽でもないしな。
流石にテロ屋への爆撃なら撃墜はまずないとは思うけど、やっぱり可能性と疑念は拭えんよね。
特に万が一捕虜でも出た場合、果たして今の日本は耐えられるのかというのと、
根本的にそれをも含めて腹をくくる事が時の日本政府にできるかということが問題か。
本当に必要なら安倍首相ならやるだろうけど、その後の政権にそこまでの腹はあるだろうか。

950 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:20:38.23 ID:m4S/Vb4f
>>948
ドローン使ったら?

951 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:24:44.71 ID:gULcSJ9h
現実から所要を見積もる人とまずBが欲しくて必要な状況想定をひねり出す人じゃ
相容れることなんてないんだな

952 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:25:55.37 ID:m4S/Vb4f
F-35B厨、とそろそろ正しく呼ぶべきだな。

953 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:29:05.80 ID:DrPHa7qB
>>948
それをちゃんとローテ組んで運用する為には140億じゃ全然足りないでしょ
運用しても1艦隊につき6.7機じゃ出来ることもおのずと限られてくるし。そんな事になるんだったらトマホーク導入した方がいいだろ。
九州から中国本土を狙うのはF-35Bじゃ無理だしね

954 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:29:47.18 ID:DLubtCvt
>>948
凄いことかもしれないが、その凄さはどの程度海自に必要で、手に入れるためには何が必要?って所が問題だろ。

955 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:33:21.85 ID:0g573qkm
>>951
現実はハリアーでも護衛艦のヘリポートに載せようかと検討して、いずもと同等のDDVとイージス艦で艦隊生存率上げようとしてたんだよ?

現実が貴方と相容れてない様だね

956 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:35:14.34 ID:m4S/Vb4f
>>955
現実に、ハリアーは、自衛隊、が、導入してるの?(GMA問わず

957 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:36:53.28 ID:ZCvuWdwd
>>955
なぜ取得に至らなかったと思うの?
幕が腐るほど検討してるよ

958 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:38:55.99 ID:DLubtCvt
>>955
それは当時のソ連軍が強大だったのと、護衛艦隊の防空能力が驚異に比べてあまりにお粗末だったからだろ。
DDGですらターター積んだあまつかぜ、たちかぜ型しかなくて、DDに至ってはお察しだった時代だぞ。
結局そのハリアー云々はイージス艦の導入で無くなったし、今となっては増強されたイージス戦力と
DDでもそれなりに自分の身を守れるようになったことからなおさらに意味が薄くなった。

959 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:44:56.56 ID:u1wBo05G
というか単に空中ミサイル発射器としてのみ使うならそれこそハリアー買えばいいっていうねw
どうせ露天繋止なんてすれば雨風と潮でステルス能力消滅するんだし
スキージャンプ無しのいずもから飛べば燃料足りずに一瞬で戻ってくることになるし
見栄のためだけにクソみたいな環境でクソみたいな仕事させられるなんてF-35Bちゃんが可哀想よ

960 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:51:19.80 ID:0g573qkm
>>954
例え1機分使いきりでも護衛艦隊にその能力が140億円で足されるでしょ?

F-35Bって名前がNGみたいだから
仮にSH-35Bって数回リサイクル出来る時速800kmで戦闘行動範囲900Km弱飛べるステルス無人攻撃ヘリあったとしようか
更にSH-35Bは新イージス艦のミサイルの誘導まで出来る索敵能力も電子戦能力も高い

どこぞの陸自の攻撃ヘリは…

961 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:53:36.51 ID:0g573qkm
>>957
だからF-35Bも検討されて然るべきだって事

962 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:55:34.08 ID:ZCvuWdwd
>>961
検討の結果Aしか現状取得計画はありません
おわり

963 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:56:02.08 ID:m4S/Vb4f
>>961
何で

お前のペットプロジェクトととしてか?

964 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:57:13.60 ID:DLubtCvt
>>960
そんなヘリはない。

のはどうでもいいけど、根本的に固定翼機運用能力の会得と維持を簡単に考えすぎだろ。
海自はまず運用のノウハウを取得するところから始めなきゃならんのだぞ。

あと呼び名は別にどうでもいいよ。
っていうかヘリだったらむしろ導入しろと言っとるわ。そっちは運用基盤が既にあるんだから。

965 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:58:25.46 ID:0g573qkm
検討されて然るべきでF-35Bが調達されるかは防衛施設庁が決める事だよね
なのに何この流れwww
俺がF-35Bは無いって言ってるから無いっての
ばっかりじゃん w
検討されていて当然なのに異常だろ

966 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:59:03.31 ID:u1wBo05G
>>960
スキージャンプ無しじゃ戦闘行動半径900キロもないよ
ついでに露天で置いとけばステルス能力も消える
そして無人でもないw

967 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:00:09.69 ID:m4S/Vb4f
>>965
今度は何。
またプロが云々とか何処か別のスレでも聞いた事ある壁打ちを始める?

968 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:00:40.80 ID:DrPHa7qB
>>961
検討して他の装備の方が良いって事になったんでしょ

わざわざ対潜ヘリを減らしてまでしてたかだか1艦隊につき5・6機のF-35Bで何がしたいの?

969 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:01:18.25 ID:0g573qkm
>>964
使い切り覚悟で1機たりとも搭載出来ないって言うの?
いずもにUAVも有り得ないって言うの?

970 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:03:09.07 ID:DLubtCvt
現状どの政府・防衛筋がB型導入するって言ったんだよ。
むしろ艦載しませんって政府発表してるやん。
検討されて然るべきな上で>>962の言うように現状A型しか計画ありませんだろ。

あとさっきから使い切りってなんぞ。一回の出撃で撃墜されてもまあいいやって意味か?

971 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:04:34.34 ID:ZCvuWdwd
パイロットなんて育成に億かかるのに使い捨てとか
そういう発想は自衛隊にない

972 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:06:32.63 ID:m4S/Vb4f
>>969
UAVは有るんじゃない?少なくともブイを投下するのに使いたいようだ

https://www.flightglobal.com/news/articles/new-maritime-capability-developed-for-mq-9-417133/

973 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:11:27.90 ID:DLubtCvt
>>972
またプレデターシリーズの亜種みたいなデザインだな。
成功作を踏襲するのはいいんだが、もっと変なUAVデザインを見てみたいぜ。
ダークスターとか素敵だったのに。

974 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:11:56.63 ID:0g573qkm
なんでそんな必死にみんなで問題すり替えるの?

簡単に仮称SH-35Bって約900Km戦闘行動出来る時速800kmの数回はリサイクル出来るし陸上で整備れば15年は使える無人攻撃ヘリかつ新イージス艦のミサイルも誘導出来で索敵電子戦も優秀
140億円でも高い?

975 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:12:37.84 ID:qmKR8yET
そいやあアメリカも対IS地上支援は、アーレイ・バークからのトマホークで済ましてたな。

976 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:12:58.93 ID:DrPHa7qB
一回切りの使い切りでいいなんてほざいてるがそれ撃墜されてもその前にミサイルを打ってくれればいいって事か?
特攻じゃんそれ
海軍の末裔を自負してる海自がそんな作戦建てるわけないしそもそもパイロット育成するのに無茶苦茶金かかるのに使い捨てとか何言ってんだか・・・

977 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:13:29.45 ID:ZCvuWdwd
誰も立てないなら次スレたてるよ

978 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:13:52.60 ID:DLubtCvt
>>974
誰もすり替えてないと思うが……で、使い切りってどういう意味よ。
あとどうやったって140億じゃ済まないから。

979 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:14:34.89 ID:qmKR8yET
まず句読点使うことから覚えような。

980 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:15:52.79 ID:ZCvuWdwd
護衛艦総合スレ Part.55 [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1447593340/

981 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:17:42.85 ID:FACHG+l+
最近スレの大半がこんなんばっかりやな

982 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:18:22.99 ID:ZCvuWdwd
DXやらDDGやらの話題はいくらでもあるのにね

983 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:21:45.55 ID:m4S/Vb4f
>>973
まあ亜種レベルだろうけど、一応有人デモある↓
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/d/d9/NG_Firebird.JPG
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Northrop_Grumman_Firebird
ノースロップグラマンで2.2トン、40時間飛んでられるぜよ

984 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:22:06.84 ID:7PBHBFO0
立てんなよ…
明朝くらいまで待てばいいのに

985 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:23:16.97 ID:e46MHf0x
航空機って基本、スコードロン単位の取得だからな、機体価格だけでイージスDDGと同じくらいの金が要る。
STOVL機っていう特殊な機種で、必要な部品や器材も考えるとその倍で済むかなぁ。
各人材の育成にも金が掛かるね。

そして現状、固定翼機運用に適した艦船が無いから、これも新規取得。
こちらも人材育成はもちろん、空母の船体自体のノウハウ研究・学習と、空母の運用についてのノウハウの研究と学習。

初期費用だけで兆単位に達するんじゃね?
そして維持費が・・・

色んな所で何度も指摘されてる通り、全く「非現実的」だよね。

学習できない馬鹿は本当ウザイ。

986 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:23:44.99 ID:m4S/Vb4f
>>982
掃海艇/艦は正直お腹一杯だな

987 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:27:28.98 ID:DrPHa7qB
じゃあむらさめ型の代替DDはどんなのになるかの考察とか?
いうて25DD型とそんなに外見は変わりそうにないが

988 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:29:19.67 ID:m4S/Vb4f
>>987
セル数は流石に増えるんじゃないの?

989 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:30:03.84 ID:DLubtCvt
むらさめ型の代替ってまだ10年くらい先の話じゃね?
流石にその頃になれば結構デザインも細かく様変わりしてる気もするが。

990 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:30:10.91 ID:zKcsvPcL
もしかしたらDEX以降はDDも艦橋レーダーじゃなくてタワー型になって行くかも

991 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:30:26.64 ID:3aD4PBiN
>>987
DDの48セル艦化じゃないかな?

992 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:31:24.60 ID:FACHG+l+
ささ、うめうめ

993 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:31:44.02 ID:zKcsvPcL
しかしDDに48セルもいるかねぇ
対空ミサイルのクァッド化でセルに余裕が出てくるだろうし増やすことはないんじゃない?

994 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:32:22.81 ID:QtJXkOFF
>>907
PA2がダメだとドゴール2番艦か?
>>908
途中で共同開発やめるのはフランスの得意技な印象。
>>983
一瞬A-10ぽいなと思った。

995 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:33:27.15 ID:DLubtCvt
真面目に対地攻撃が志向されて、トマホーク積む分セル増やすとか?
有り得るような微妙なようなラインだな。

996 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:33:29.47 ID:0g573qkm
問題すり替えたり必死なのが多過ぎるからシンプルにして事の本質判断してみたら?ってのに何なの?

仮称無人攻撃ヘリSH-35B 戦闘行動範囲800km↑巡航時速800kmCEC能力あり索敵電子戦能力も既存の攻撃ヘリの比ではない
数回で地上整備が必要となる可能性がある(杞憂の可能性が高い)
本体価格140億円いずもに搭載可能
高いかな?

997 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:34:37.78 ID:3aD4PBiN
>>993
じゃあ
次期イージス128セル
次期DD32セル
将来型FFX8セル(ESSM) とか?

998 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:36:17.84 ID:zKcsvPcL
>>995
SAM8セル:32発 VLA16セル:16発 トマホーク8セル:8発とかになりそう

>>997
確かに1セル:1発のDDGは増やす価値があるな

999 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:36:50.71 ID:m4S/Vb4f
>>996
阿呆はだまってな

1000 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:37:16.78 ID:DLubtCvt
>>996
誰よりも必死なのはお前さんだと思うけどな。
いいからB型スレにでもいけ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)