2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GATE 軍事的考察スレ 8 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 11:09:22.44 ID:riIE3Nq/
公式サイト
http://www.gate-alphapolis.com/

本編は全5巻で完結しています
外伝が既刊5巻です

マンガ版とアニメ版もあるでよ

前スレ
GATE 軍事的考察スレ 7
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1444272374/

2 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 12:56:25.01 ID:65t9AHP8
1乙2ゲット

3 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:06:06.26 ID:riIE3Nq/
前スレ埋まりました

伊丹らが元老院のメンバーに小銃を試射させてるし、
その内容は後に元老院で報告されてなかったっけ?

4 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:15:39.23 ID:dE+dwK/Z
試射で分かるのはトリガーを引けば弾が出る事くらいだろ
戦いで扱うには最低限のレクチャーと仕組みの理解が不可欠で訓練必須

5 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:20:54.79 ID:65t9AHP8
特地の人は賢いんだー君はもう来ないの?

6 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:25:45.19 ID:448L00qf
>>5
ID:riIE3Nq つまり>>3がその特地の人は賢いんだ〜君

7 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:31:37.73 ID:/eTqw5n1
白黒エルフならコンパウンドボウとコンバットナイフを支給した方が
下手な銃器を渡すより良さそうな気がする。
ヘリの音を消せるから近代兵器との組み合わせも良さそう

8 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:38:35.78 ID:H/VtPV+Q
火縄銃にしたって伝来当初は使えんゴミ武器扱いだったからな
運用を重ねる内にノウハウを掴んで実用性を上げていった
詳しいレクチャーすらされてない状態ではいくら賢かろうと運用なんて無理だ

9 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:45:25.89 ID:448L00qf
しかも理解を阻む魔法なんて概念があるからな

10 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:49:59.80 ID:AKXe7WxQ
>>3
お前がコミック版しか読んでないのか読解力が無いのか日本語が不自由なのかはっきりしてくれないか?

11 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:54:18.83 ID:9jcH7dhM
>>1
|゚)ジッ    おちゅ

12 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 13:59:37.04 ID:6hrhCkXY
西欧の植民地だった地域が独立するのに数百年かかってたし
特地が日本の植民地になるとしたら、やっぱり数百年かかるかな?

13 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 14:12:07.79 ID:riIE3Nq/
>>4
しょせん鹵獲した武器ですし、
自衛隊と同じレベルで使おうなんて考えるほうがおかしい。
どうせ弾が十分になくて使い捨てなんだしさ。

14 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 14:22:15.83 ID:dE+dwK/Z
>>13
いや簡単なレクチャーや仕組みの理解程度で自衛隊と同等なんておこがましいにも程があるだろ
戦場で武器として使用するのに最低限の事に過ぎない

例えば試射でトリガー引けば弾が出るようにして撃たせて貰ったとして、その状態で戦場まで持ち歩く
なんてのは不可能
戦場までの長い行軍じゃ事故が起きないように輸送し、戦場では必要に応じて何時でも射撃できる状態に
保守しながら持ち歩かないといけない

敵を撃つ前にウッカリ自分や仲間を撃つような兵士は要らないんだよ

15 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 14:25:02.80 ID:448L00qf
>>13
鹵獲武器って言ったって戦場で拾いました、撃ちました、捨てました
なんてレベルじゃ何の役にも立たないよ、弾がどれだけ残ってるかって事すらわからないじゃん
拾って相手に向かって引き金を引いたら弾が出ませんでしたなんて状態じゃ死んでも死にきれない

大体前スレでさんざん研究するみたいな話してて、いきなりその程度か?
現代の兵士が敵の銃を拾って使えるのは自分も似たものを普段から使ってるからだぞ?

16 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 14:50:36.74 ID:H/VtPV+Q
そもそもの指摘は"なぜ特地側は銃を鹵獲して使用しないのか"だからな
鹵獲してもリロードや正確な構え、隊形などが駄目なら有効性がない
対銃器の訓練してる自衛隊と同じ土俵に立とうなんて考えはカモそのもの

17 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:04:05.27 ID:+TIK8oGK
せいぜいがテロリストの暗殺用途ぐらいにしかならんわな

18 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:04:42.48 ID:riIE3Nq/
>>14-15
まだまだ日本の基準で考えてますね。

19 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:10:05.29 ID:r0A7f23+
見よう見まねで使い方をいろいろ試して、ようやっとなんとなく少しわかってきたような気がしたところで弾がなくなりました。

で、なにが言いたいんだっけ。

20 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:13:40.91 ID:riIE3Nq/
>>16
自衛隊ではなく特地の兵に対して使うという発想ないんですか。
特地の人にとっては小銃は、分隊支援とか特科に相当すると思う。
かなり圧倒的だと思うんだが。

21 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:14:42.49 ID:riIE3Nq/
>>19
特地の人はそんなにアホじゃないかもよ。

22 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:15:30.02 ID:+TIK8oGK
>>21
そんなに利口じゃないかもよw

23 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:18:30.85 ID:DR2Q23Og
仮に特地の文明レベルが19世紀後半や20世紀初頭のレベルであれば、自衛隊から鹵獲した武器の構造や
使用法を試行錯誤しながら習得したり、中長期的には劣化コピー品を自製するのもあり得るでしょう。

しかし火器そのものを知らない中世の軍隊や文明では、例え一部の賢い者が銃弾の装填や引き金の弾き方、
照準の付け方を試行錯誤しながら学んだとしても、点検・整備の仕方や銃の構造や原理を知らないままだと、
遅かれ早かれ銃は使い物にならなくなり、暴発のリスクも高まります。
下手をすればある程度使い方を覚える前に、貴重な弾薬を撃ち尽くしているかも知れません。

仮に大量の銃器や弾薬を鹵獲(ないし購入)していれば、研究や練習の積み重ねで銃の運用を会得し、部隊
単位での銃器の使用も可能になりますが、肝心の自衛隊が特地人への近代兵器の供与/売却に極めて
消極的なのではそれも困難です。

24 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:22:53.51 ID:riIE3Nq/
いっそ自衛隊員から聞き出せばいいんだよ。

25 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:27:32.79 ID:65t9AHP8
>>24
原作者が自衛隊員だろうがw
それで特地人が銃を購入なり鹵獲なりして複製して大量生産してって話にならないのが答えだと思うが

26 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:27:50.70 ID:riIE3Nq/
それにしても使えない理由を考える人は大勢いても、
どうしたら使えるだろうかを考える人は俺くらいしかいないのか。

27 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:28:44.57 ID:riIE3Nq/
>>25
ん? 特地の人が原作者に聞くのか、それは斬新なメタフィクションだ。

28 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:28:48.34 ID:65t9AHP8
そういや、島津に鉄砲売ったポルトガル人も、まさか複製されて生産されるとは思ってなかったんだろうな

29 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:34:01.77 ID:r0A7f23+
>>26
まず自衛隊から数百丁鹵獲してくるところから始めないと。
現地人がアホじゃなくても「運用」する前に弾なくなっちゃう。

30 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:34:45.40 ID:Jy+UHUVW
>>26
お前はどうしたら使えるかじゃなくて、何も知らなくても撃つくらいはできると
主張してるんだろ
そんなじゃ役に立たないから簡単な訓練でもすれば使えると教えてもらってるのに
イヤそんな事しなくてもいいと言い張ってるだけ

31 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:35:52.79 ID:DR2Q23Og
>>24
あるいは日本に敵対的な国(例えば中国など)が、自衛隊や特地派遣部隊に潜り込ませたスパイや
内通者を使って特地にまとまった数の武器弾薬を他のアルヌス駐屯地向けの物資に紛れ込ませて
送り込むとかね。

そして内通者(ないし工作員)は頃合いを見て脱走し、帝国内の反自衛隊勢力と手を組んで武器を
供与し、兵士らに武器の使用法や整備運用などの軍事指導を行うことで、特地の自衛隊にゲリラ戦を
仕掛けさせて日本に打撃を与えると。

原作でもアルヌス駐屯地には中国の工作員が潜入できていたから、自衛隊の武器を鹵獲云々よりは
効率良く使えそうですが。

32 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:57:06.43 ID:riIE3Nq/
>>30
> 簡単な訓練でもすれば使える

誰が訓練つけてくれるの?

33 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:12:20.98 ID:01MnZbuc
本当に度しがたいなこいつ...
そんなに大量の自衛隊が使わない武器弾薬を通したら不審がられるだろ
その上で紛失しましたなんて事になったら何人の責任問題になるか

34 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:22:17.78 ID:+TIK8oGK
原作終了後から10年後も真面目にやってても試行錯誤レベルだろーな
鹵獲銃器の特地でのコピー
そういう正面切って日本に反抗する研究者よりも日本人に現地採用されて
自動車修理見習い工とか鉱山採掘機材のメンテナンス見習い工から
独立して商売始めるような特地人に期待した方が成果は早いだろう

35 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:26:12.17 ID:dE+dwK/Z
>>32
訓練できる者を探すのが使えるようにする方法だろ馬鹿なのか…

36 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:47:15.03 ID:+TIK8oGK
>>33
それ言い始めると、箱根で鹵獲した未登録の銃器を何故通した?ってなる
誰も責任を取らない体質が根底にあるのかね〜

37 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:47:26.18 ID:riIE3Nq/
しかし自衛隊サイドは、ろくに訓練せずに、現地人に装備を使わせることがあるんだよな。

ダークエルフにLAM撃たせたり、ロォリィに無線もたせたり。
結果は惨澹たるものだったが。

あとは閃光発音筒とか。こっちは成功してたが。

>>35
じゃあ最初からそういう話しろってことだな。

38 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:51:24.50 ID:DR2Q23Og
>>33

もし>>31の件を言っているのなら、成功の可能性をあまり重視しない仮定の話なのでご勘弁を。

確かに特地派遣部隊の備品である武器弾薬が突然大量に紛失すれば大問題になるし、内部の
協力者も無しに武器弾薬を気づかれずに駐屯地外に搬送するのも困難でしょう。 

となると、中国辺りが特地に工作員と武器弾薬を送り込む手順としては・・

・銀座やアルヌスで物資の管理・移送・点検を行う兵站要員や管理要員を買収(ないし恐喝)し、
 こちら側に首尾よく抱き込む
・そして銀座からアルヌスに送り込む膨大な物資輸送用コンテナの中に、潜入工作員や武器弾薬
 (日本製以外の物)や工作活動に必要な装備一式を潜り込ませ、通関時のチェックも内通者の
 帳簿操作で辻褄を合わせて首尾よく通過させる。
・こうしてまとまった数の装備や工作員を特地に送り込めたら、内通者の手引きでアルヌスから
 脱出し、かねてより連絡を取っていた反自衛隊勢力(山賊野盗や諸王国軍の敗残兵や帝国軍の
 強硬派など)と合流し、工作員らは現地の情報収集と現地兵の軍事指導と武器使用の教習に
 当たらせる。
・こうして育成した兵隊らが銃器の使用を一通り覚えれば、いよいよ自衛隊へのゲリラ戦を行わせ、
 自衛隊と日本政府に多大な打撃を与えられるであろう・・ という計画ですが。

原作ではここまでしていなかったものの、アルヌスへの中国人工作員複数の潜入は許しているから、
自衛隊内の内通者の存在なしには潜入云々は困難であったかと。

39 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:56:49.52 ID:65t9AHP8
>>36
「規定がない」って言ってたやん
規定がないのに一存で私物をどうこうできる方がヤバイ国じゃね?

40 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:09:05.90 ID:+TIK8oGK
>>39
現場担当者が持ち込んだ人間に責任を丸投げして通してしまったんだよな?
規定が無いなら無いで上に報告して、結論が降りてくるまで面倒でも保留が
現場を預かってる担当者の取るべき態度だろ?
イタミが身内だから持ち物も通したではヤバイ国をバカにできねーよ
むしろ一存で通しちまったザルだからこそ、やりようによっては
中国が担当者を恐喝してー、、、とか妄想させる隙を作ってるとも言える

41 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:13:07.85 ID:LCoQeqeo
この子はなにと戦ってるの?

42 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:14:49.47 ID:ohhTM7JQ
アニメ版の新スレが即落ち…何があったんだ

43 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:19:03.80 ID:x1iOBdfE
>>36
ちゃんとコミック版にもあるだろう

きちんと書類は作ってるんだよ
その上で、引き出しにいれといて黙認

なんか問題になったら、その書類を出して申請書類はありました、とやるんだよ

伊丹には問題にならんようしっかり管理しろと釘指してるし

44 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:21:10.54 ID:NNgmzC2r
台湾総督だった明石元二郎はまず台湾に必要なのは教育でその次は農業インフラと工業と科学技術だと総督府職員に演説し、明石元二郎は小学校を暇さえあれば視察をして、小学生や教師、校長と話をして困った事はないかと自分で聞き回っていました。

45 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:31:22.83 ID:dE+dwK/Z
箱根で拾った銃器は現実なら鹵獲品じゃなくて拾得物
鹵獲品は軍事行動を行って相手から入手した装備品なんで当たらない
ラノベはファンタジーだから

46 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:33:07.97 ID:NNgmzC2r
CIAがアフガンゲリラやイスラム戦士にスティンガーやゲリラ戦の訓練をした
けど、CIAが裏切りアフガンゲリラや
イスラム戦士がアルカイダになった歴史
になった事から本当にアメリカや中国やロシアにゲートが開かなくてよかった。
帝国は滅ぼされて内乱状態になってかもしれかったし

47 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:35:58.15 ID:Z+DO7C2j
そもそもフィクションの自衛隊をディスってどうしたいんだ?

48 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:45:47.98 ID:65t9AHP8
あくまでも selfish defence force だからな

CAIのような諜報要員と違って、特地アルカイダ育成なんて結果にはならんでしょ

49 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:47:05.33 ID:+TIK8oGK
>>45
占有離脱物横領罪だよねソレw余計に罪が増えるだけだよ
警察や警務隊に通報すべき事案なんじゃね?

本来ならゲートで一旦預かって、上に報告
防衛機密指定した上で特戦隊に配備でしょうに
ファンタジーだから、原作者がそう設定したから、、、
軍板ってそんな軟弱なんだwイメージと違ったわ

50 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:47:42.62 ID:NNgmzC2r
>>47
自衛隊が出てくる作品をディスる事で反戦のオレカッコイイと思うとかGETEが
軍国主義アニメだから叩いたら軍国主義がなくなると本気でなくなると妄想しているとか思っているのでは?

51 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:53:03.21 ID:yYOa+h1L
箱根の銃器は、どこにとっても”無いもの”でしょ
日本としても問題にする気がないから、無いものとして特地にあった方が都合がいいというだけ

52 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:53:21.43 ID:+TIK8oGK
>>43
コミックかぁー、見落としてたみたいだわ。スマヌ
でも上の判子を貰わない書類を作って仕舞って置くだけなら
中国に恐喝された担当者でも同じ事が出来る隙になるだろうね

53 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:54:26.75 ID:LCoQeqeo
selfish:
1 利己的な,自分本位の,わがままな.
2 【叙述的用法の形容詞】 〔+of+(代)名 (+to do) / +to do〕〈…するとは〉〔人は〕利己的で; 〈…するとは〉〈人は〉利己的で.

54 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:58:20.98 ID:riIE3Nq/
>>46
あれをアメリカの失敗ではなく「わざと」だと考えると面白いよ。

ソ連と組んでドイツをやっつけました→米ソ冷戦
中国と組んで日本をやっつけました→米中対立

対立があったほうがアメリカの国益にかなうなら、
一緒に戦って仲良くなったところで八百長を持ちかける、
なんてことをしていたり・・・なわけないか。

55 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:01:42.42 ID:dE+dwK/Z
>>49
物語の中で鹵獲品だとしてる設定が現実には正しい解釈ではないというだけの事
ファンタジーでデタラメな適当な対応しようが読んでる者が気にしなければ何の問題も無い

56 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:02:44.89 ID:riIE3Nq/
>>51
ちょっと待って
箱根でゲットした銃器を使うシーンは特地ではなく日本なんだよね。

やむをえず発砲したときのために、
自衛隊の銃が使えないから、
拾ったものを使ってるのでしょう。

57 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:05:08.91 ID:dE+dwK/Z
箱根で拾った銃を使う事自体は緊急避難として不自然はないだろ
民間人でもその場なら正当防衛が認められる行為
その後はまあ…なんだファンタジー

58 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:07:41.19 ID:RXfdtz+C
いや、日本で発砲したシーンなんかあったか?
小説は忘れたが、漫画ではロウリィ一人であばれてたよな。
アニメの話し?

59 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:13:23.00 ID:65t9AHP8
アニメは小銃ひろうシーン自体がなかったよ

アニメピニャの価値観 BL>小銃

60 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:22:21.95 ID:RXfdtz+C
各人が小説、漫画、アニメの出典を明かさず、しかもうろ覚えで間違ったことを書くから、何がなんだか分からないよ。
軍板なんだから、ソースを書こうぜ? せめて自分の書き込みが、何に基づいた発言なのかぐらいはさ。

61 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:29:09.69 ID:448L00qf
>>58
恐らく銀座ゲート前で暴徒に襲われた時の為準備してる描写を指して使ってると表現してるだけ

その後それらの銃器を伊丹たちが使う描写は無く、ピニャ殿下も持って帰った銃器を如何したのかは謎
まあ普通に考えて問題になる前伊丹たちはにうまく処分したんでしょう(バラバラに分解して特地に埋めちゃうとか)

ピニャ殿下たちの場合はそれこそ必死に研究しているはずだが、ここでさんざん指摘されてるとおり仕組みも原理も
何もわからず、自衛隊側に公式に聞くわけにもいかず帝都の宝物庫だか資料室だかで保管状態じゃなかろうか

62 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:30:02.26 ID:ohhTM7JQ
日本の戦車の高機能度が高いらしい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-00010003-norimono-bus_all

63 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:30:31.71 ID:ybB0/C30
まあ公には箱根では何もなかったことになってるし
銃は特地で暴れた中国工作員の押収品として処理されて終わりじゃね

64 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:36:52.46 ID:9CxzXGon
そう言えば、外伝のピニャ殿下の若いころの話を根拠に特地の帝国人は19世紀ごろの英国人の系譜ではって考察があったな

だとすると、来たばかりの連中は当然銃器を知ってたし、もしかしたら持ち込んでいた可能性高いのになぜ廃れちゃったかなんだよな

65 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:43:46.59 ID:+TIK8oGK
箱根で非合法な要員による非合法な銃器での非合法な戦闘がありました
全ての関係国に於いて表に出せないので日本が内々で後始末しに出ました
イタミらは片付け隊が来る前に非合法銃器を確保保管しました(オイ!w
、、、(政治的取引で売られた立場なので同情も出来るし緊急避難だよね?)
ここまではファンタジーとして自分でもオケなんだよな。犯人はイタミだし

何でゲートの係官が非合法銃器を黙認すると心の中で引っ掛かるのかというと
それは係官がモブだから?自衛隊という頑迷固陋な組織の一員でしかないから
自衛隊という制約の中で主人公が苦悩しつつ物語が動くのに
ソコだけモブがシビリアンコントロールを離れて自由に振る舞う違和感?

66 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:45:52.93 ID:65t9AHP8
政治・・・ローマ帝国(原漫ア、皇帝と元老院あり)
礼装・・・ローマ帝国(漫ア、トガ風の衣装)
軍装・・・ローマ帝国(漫ア、全身鎧による重武装)
軍事・・・中世欧州(漫ア、重武装ながら騎兵の突撃が主戦力)
食事・・・近代(漫ア、じゃがいもが存在)

原作未読で漫ア中心だけど、こんなもん?

67 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:50:01.06 ID:+TIK8oGK
>>61
ピニャが隠し持っていた銃はゲートで発見されて取り上げられた
それらも含めて自衛隊制式で無い銃器は3偵の武器庫経由で
最終的には帝都悪所事務所に詰める特戦隊に提供されて
地元ギャングの襲撃を撃退したりに活用されている

68 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 19:00:02.27 ID:9CxzXGon
>>65
いやまあ自衛隊もお役所ですから、本来何の責任も無いのに下手に触ったら自分が責任者で動き回らなきゃいけないだけで
損な仕事って言うのもあるわけですよ

そう言った誰かやるだろお前がやれ的にたらいまわしにされてきた杜撰な仕事が不祥事につながるわけでそう珍しくもない事です

まして作中の係官曰く鹵獲武器の規定も無いわけで担当者としては伊丹に丸投げって判断は妥当じゃないですかね
日本に持ち込むのではなく特地に持って行くわけですから銃刀法で捕まる可能性も低いんで
(逆にそこで正規の申請なんてあげちゃうと「今まで」が銃の不正所持で銃刀法に引っかかるし)

自衛隊じゃないですがANAのパイロットが手荷物検査を受けないで銃器を海外から持ち込んでた事件なんてものも昔はありましたしね

69 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 19:03:20.67 ID:NNgmzC2r
>>64
技術は発展しないと廃れるモノです。
ローマ人の建築技術もローマ帝国が滅んだら滅びましたし、スペインのレコンキスタ以降のイスラムの技術なんて元はギリシャ ローマの建築技術や科学や数学が土台だったからね。

70 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 19:13:48.92 ID:67ttpmde
>>69
発展というか維持されないと、っていうほうが正しいんじゃ
あとレコンキスタ『以前」かと

まあぶっちゃけ
>>64
その考察が間違ってるってのが無難な結論かと
そもそも特地のほうが時間の流れが遅いって以上、帝国が出来てから1世紀も経ってないとかいう話になってしまうわけで

71 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 19:39:42.44 ID:+TIK8oGK
>>68
そこも含めて創作物っていう考え方もアリだとは思うが
キャラの立って無い組織の中の人がいい加減な奴ってイロが付くと
自衛隊という組織がそういうテキトーな奴の集団っぽくなるのが嫌

夏目や嘉納大臣マターでは上過ぎるし狭間は無理だろうし
今津とか江田島相当の曲者キャラにお伺いを立ててホッとする小役人
とかでないと独断で丸投げはナイわー

72 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:11:56.32 ID:h67DxqsO
>>61ゼロ魔におけるこちら側の武器と同じ扱いだな。

73 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:40:34.62 ID:PT8iDNDO
とりあえず、弩は使っているのだから、機械的な仕組みは時間をかければ理解はできるだろう。
現代の小銃も、加工の精度はともかく、仕組み自体はそこまで複雑なものではないし。

火薬と雷管については、特地の錬金術(化学)のレベル次第だけど。

一番難しいのは、高品質な金属薬莢の量産だろうか

74 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:46:32.08 ID:UZBhkuml
>>73
彼等が作るべきはずばり、てつほうでしょ

http://www.tanken.com/kayaku2.jpg
遠方まで投擲できる、ケダモノのようてかまんまな兵力がいる訳だし。

75 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:03:23.15 ID:fCu4WALk
>>40
伊丹君の任務は「必要なものは全て現地調達してでも達成を期して行動する」タイプのもので
帝国深部の情報収集と宣撫工作を兼ねて居るんだよ
だからイタリカでピニャと勝手に政治的なパイプを構築したり
さらに、難民を保護しても処分の対象にすらならない事からも、任務を忠実に遂行している言っても良いだろう

76 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:06:48.07 ID:h67DxqsO
>>74狼の口という漫画で石火矢を欧州人がコピーしたが鉄の強度が足りなくて
弾が出ないでいきなり爆発したな。

77 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:09:55.23 ID:+TIK8oGK
>>75
フィクションとしてイタミがそういう行動基準なのは構わないんだって
モブのゲートの検査役がイタミと同じ基準で判断して行動したらダメだろって事
まるで自衛隊の構成員がそんな連中ばっかみたいにグダグダになるやん

78 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:15:18.99 ID:UZBhkuml
>>76
これの方が良いんだろうけど
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/鋳造砲

これも出来るのに二、三十年はかかるんじゃないかな

79 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:19:31.09 ID:1zBhraRq
>>73
えっと、鉄板を心金に巻いて鍛造し鉄パイプを作る技術がないのに
銃身は作れませんが。

80 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:20:03.57 ID:h67DxqsO
>>78中世ヨーロッパができない事を特地は出来ないだろうね。あそこ所詮ローマ時代で技術が止まってるし。

81 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:23:35.24 ID:Jy+UHUVW
ゲートの向こうで銃器が驚異だなん事はこっち側で魔法が使える事に比べたら驚くに値しないだろ
なんで冷静に見てられるんだ
不死身の亜神とかもう核兵器のボタン押されても不思議じゃないぞw

82 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:24:56.54 ID:UZBhkuml
>>80
手投げ弾しかないね、現実で言えば

83 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:27:19.00 ID:PT8iDNDO
>>73
よく読んでくれ。
仕組みを理解できる、と書いただけで、すぐに作れるとは書いていない。

まあ、それはそれとして、鉄板巻き付けは銃身の作成としては一番古い技術だね。
火縄銃あたりまでならそれでいいが、後装式になると薬室を形成しなければならないから、水力なりなんなりで削りだし加工ができないと厳しい。

84 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:35:13.46 ID:LHAl0NDo
>>83
水力で削りだすことができるんだ。

85 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:36:28.40 ID:65t9AHP8
>>77
葛飾署の警官が全員両津基準で行動してたらヤダってこと?

86 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:37:08.04 ID:UZBhkuml
>>83
いきなり鋳造砲には行くんじゃない?
それこそこちらの情報を入手して(前装式になるとは思うけど)。

銀座での追悼の時に亜神様が鐘鳴らさせてたから、それらしき物
及びそれを作る技術はあるはずですね。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/鋳造砲

87 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/27(火) 21:37:30.52 ID:Vlx3vnnB
特戦が特殊刑事ポジションになるのか、その場合?

88 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:44:12.12 ID:PT8iDNDO
>>84
鉄棒にドリルで穴をあけて銃腔を削りだすのは、人力ではかなり厳しいかと。
この手の加工機械の動力は水力→蒸気→電力と言う風に変遷しているし。

>>86
鉄の鋳造は非常に難易度が高い。
大砲が近代まで青銅砲が主流だったのも、鉄で鋳造砲を作るのが難しかったため。

まさか、錬鉄で武器を作るわけにもいかんし。

89 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:46:37.47 ID:PT8iDNDO
よく読んだら、>>86は鉄がどうたらとかそういう話じゃなくて、技術的に模倣しやすいところから模倣するという話でした。
頓珍漢なことを書いてすみません・・・

90 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:50:35.90 ID:UZBhkuml
まあ日本だって明治期は青銅砲作ってたし(そう言う事

91 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:54:37.69 ID:Jy+UHUVW
鉄の加工は日本刀に習え
たたら製鉄で炭素の少ない純度の高い鉄を作る
純度の高い鉄は柔らかくて加工しやすいので形を整える
焼入れで浸炭する事で表面硬度を上げる
硬さと粘り強さを併せ持つ鉄器の出来上がり

92 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:54:39.36 ID:h67DxqsO
まあ銀座の警察がこち亀の特殊刑事課とか度井仲署なら帝国軍6万に対抗できたであろう。

93 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:56:24.08 ID:UZBhkuml
>>91
大量には作れんぞ。

94 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:58:14.95 ID:Jy+UHUVW
戦国時代に日本は世界有数の鉄砲保有国だったがそれは>>91の方法で砂鉄から作られてた

95 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 22:02:58.14 ID:UZBhkuml
まあうちの知り合いが昭和期にその方法で特殊鋼を納めてたようだけど
手間が掛かりすぎるそう(戦後倒産

96 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 22:26:33.71 ID:h67DxqsO
昭和陸軍刀って日本刀と同じ切れ味だけど大量生産出来たよな。あれこそ日本刀の完成形とか言われるな。

97 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 23:01:58.87 ID:PT8iDNDO
冬の満洲でも問題なく使えたという、折れず曲がらずよく切れる刀剣の理想形だとか>昭和軍刀
ちゃんとした工場で作られたものは。

>>93
戦国時代は南蛮鉄(といいつつ中国産とかもある)とか輸入していたようだが、素材的にはどうだったのかね?
なんか、舶来品と言うだけで良い値段したそうだが

98 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 23:13:24.45 ID:Jy+UHUVW
シナで作ってた鉄は鋳鉄ですぐ割れたんで鉄材として日本から日本刀を輸入してた有様

99 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 05:50:30.34 ID:faUJtxXQ
>>97
寒冷地では満州刀の方がいい、とは聞いた

ウチのひいじい様が生前、冬のグンマーでイアイドしたときその切れ味に驚いたが、
それ以上に驚いたのが同じ事を夏に研ぎに出した後にやったときギリギリ斬れた程度に斬れ味が落ちて、
その半年後に研ぎなしで再チャレンジしたら切れ味が戻っていたそうな

100 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 06:30:50.82 ID:b16uEzTY
>>92
こち亀の両津勘吉が特地に赴任をしてロゥリィ聖下と鳥娘の同僚になり、狭間将軍や柳田が頭を抱えるというパロディ小説があるのですけど、
伊丹は面白がるという立場です。

101 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 07:22:57.09 ID:b16uEzTY
特地や自衛隊の人間が武器や兵器は仕組みを理解できなければ扱う事ができないというのは隣国の改変版の翻訳を読んでいるから話がズレているのでは?
隣国の改変版の翻訳では伊丹たちが特地に箱根から銃器を特地に持ち込み、銃器が使われたと捏造されたとか?そうとしか思えません。

102 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 07:23:39.89 ID:lg37KH/q
両津は警視庁配下の地方公務員。
防衛省統括の自衛隊とは命令系統が違う。

103 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 07:30:39.91 ID:FUuI/CYq
>>102
>パロディ小説
同人系の奴だろ

104 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 07:45:48.98 ID:Nk2Y2rOR
話にならないって言ってんだよ

105 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 07:50:35.20 ID:qDGwGMZf
ど田舎署はまずいだろあれは。大和がいたし本土決戦部隊としか思えない
3式戦車装備の機械化師団もいた。

106 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 09:13:40.83 ID:DDNB43+Q
>>61
> その後それらの銃器を伊丹たちが使う描写は無く

富田と栗林が、ゲートの日本側で使い続けてるじゃん。
病院に隔離された伊丹が脱出して銀座にパラシュート降下するときとか。

>>60
基本的に小説を前提に話をしていいと思う。
漫画やアニメは派生作品だから、それらの独自設定に触れるときには、
漫画では〜、アニメでは〜って言えばいいと思うよ。

107 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 09:33:10.07 ID:VI1Kdujy
自衛官って国内の警備や護衛任務で緊急時の発砲は許可されてるのかな?
警察の発砲は度々聞くから違和感無くなってきたが自衛隊だとイメージわかない
在日米軍は場合により発砲もするんだろうが

108 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 09:55:44.50 ID:AhZwgxma
>>107
幸原議員「例え撃たれても撃ってはいけません。警棒だけでやらなければなりません。その職業は、撃たれるのも仕事なんです」

109 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 09:57:25.77 ID:DDNB43+Q
>>107
どうなんだろうね。

劇中の富田・栗林に関して言えば、
正規の手続きを経てないだろうから、
法的な根拠はないんじゃないかな。

ちゃんと体裁が整っていたら、
自衛隊が購入した記録のない武器を
使う必要なんてないだろうから。

体裁がととのっていたとしても、
自衛隊はP90やMP7を保有してません、
よって民間人を死傷したのは
自衛官ではありませんって、
トボけたほうが得だという話があるが。

110 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:03:10.29 ID:DDNB43+Q
>>108
いまでこそ笑い話で済むが、かつては本当だったかもよ。

たとえば空自では、
戦闘機2機で飛んでいるときに僚機が攻撃を受けた機は反撃してよいが、
そこに助けに向かった機は攻撃することができないとか、
そんな理屈に縛られてた時期があったとか。

111 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:18:04.05 ID:aCfGkTgE
自衛隊の行動は根拠となる法律の枠内に制約されているけど、
警備や護衛任務が警察官の職務執行に関する法律に基いて行われるものであれば
自衛隊の発砲に関わる条件は警察のそれに準じた許可システムが適用される

作中の銀座事件のように警察が発砲を必要とする状況で自衛隊に治安出動が出たのなら
警察で発生した発泡許可の命令を自衛隊が引き継ぐ形になるね

112 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:24:24.02 ID:AhZwgxma
>>111
つまり、警察の係長クラスが「撃て」って言ったのを根拠に、追っ付け駆け付けた自衛隊が、空から黙示録して良いと?

それは幸原議員じゃなくても違和感が・・・

113 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:31:13.68 ID:VI1Kdujy
>>112
脅威レベルにより出動規模が変わる前提の話なんじゃない?

114 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:33:14.07 ID:W52yxpLC
いや警察が出した発砲許可で自衛官が発砲するなんて事はありえないw
治安出動でも現場の分隊長が行動規範に沿って発砲の可否と目標の指示を行い
初めて発砲が可能になる

115 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:34:51.81 ID:DDNB43+Q
>>111
警察官と自衛官は違うよ。
いつでも自衛官は警察官として動けるわけじゃないでしょ。

銀座事件はともかく、
その後の銀座駐屯地とその付近での事件では、
自衛隊に治安出動が要請されてないでしょうし。

116 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:41:01.17 ID:b16uEzTY
>>108
幸原議員と同じような事を北朝鮮の工作船に発砲した海保の巡視船に言ってましたね。社民党曰く不審船に発砲されても反撃をするな、沈められるのは海保の仕事だ!と言っていたし、朝日新聞も同様に記事で同じような事を書いていたからね。

117 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:47:23.39 ID:b16uEzTY
>>108
青木理が羽鳥慎一モーニングショーで
自衛隊は人殺しの訓練をしているから
軍国主義だと言っていたし、自衛隊は
平和主義を心情とするならば戦っては
いけない。自衛官は無抵抗で敵国に殺されるべきだとコメントしてましたね。
野党の支持率をあげるために自衛隊叩きをする左翼はぶれないなと思いました。

118 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 10:52:21.97 ID:I43o8p5u
海保が不審船事件で発砲できたのは"不審船"だったから
工作船が北朝鮮の国旗を揚げて公船だと宣言すれば撃たれるまで何もできなかった
朝鮮人が間抜けだっただけ

119 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:11:04.84 ID:DDNB43+Q
ID:b16uEzTY は>>101を発言してますのでスルーしていいと思います。

なお日本の野党には、
街宣右翼のような役割を担った人が混じっている、
ということに留意しておく必要があります。

120 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:14:30.01 ID:DDNB43+Q
特地の人はアルミ製品にビックリしないのかな。
アルミ合金の特性上、耐久性や再利用性に劣るけどな。

121 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:24:37.85 ID:PRinmhnp
右翼といても半分以上が暴力団だけどな。

122 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:36:18.34 ID:DDNB43+Q
あれ? 分からない人もいるのか。
街宣右翼 = 国民が右傾化しないようにするための工作
ですから。

123 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:42:20.95 ID:VCjgBTe9
オーム真理教の村井刺殺事件の時、犯人が韓国籍の右翼と聞いて、訳が分からなかったよ。
後になって、ヤクザや右翼、民族団体だの半ぐれだのを知って、納得した次第。

124 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:43:21.56 ID:VI1Kdujy
街宣車でバイトしてた親父の言では理想を信じて活動する奴も居たらしいがな
今時そんなこと考えて活動してる奴は基地外だが

125 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:45:14.44 ID:AhZwgxma
>>123
ユダヤ人がパレスチナ人の変装をして、ナチスバンザイ!ホロコーストバンザイ!って言ってまわり、
待機していたユダヤ人の格好したユダヤ人が、「ほらね、あれがパレスチナ人の本性ですよ」って周囲に見せて回る、そんなイメージかね?

126 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:46:51.11 ID:b16uEzTY
日本の野党の中には二重橋メーデー事件や白鳥警部射殺事件や中核自衛隊や山村工作隊などのテロ組織を作り、反政府活動をしてソ連や中華人民共和国から秘密資金を貰っていた日本共産党という日本の野党

127 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:53:12.57 ID:b16uEzTY
そのような前科があるから公安の監視対象になっているのに平和主義、反戦主義の政党が公安という国家権力から監視されていると被害者コスプレをする日本共産党 (嘲笑)

128 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:05:57.46 ID:Xs8wgYAc
>>125
さすがにそんな国際問題になりそうな事案とは違うような
せいぜいユダヤ人のネオナチが暴れるくらいのことかと

129 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:08:37.88 ID:DDNB43+Q
>>124
> 理想を信じて活動する奴も居た

CIAの現地工作機関と思しき9条教も、
そういう人間を利用した組織なんだろうなぁ。

130 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:12:17.37 ID:I43o8p5u
>>107
自衛隊員が基地の外で治安維持活動するには法令に基づく出動が発令される必要がある
箱根で他国のエージェントを襲撃なんてのは自衛隊の職務じゃないファンタジー
民間人として襲われた時の緊急避難で奪った銃で反撃しても正当防衛が認められるってだけ

131 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:25:27.60 ID:VCjgBTe9
>>128
ユダヤ人のネオナチって本当にいるぜ?
よりによって祖母が収容所サバイバーだったのが、ニュースに出たことがある

132 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:33:55.43 ID:AhZwgxma
>>131
嫌韓の在日ってことか。
まぁいるわな

133 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:51:44.12 ID:w5/yWPeC
「そんな嫌韓の兄ですが、自分の国籍を知りません」のコピペ思い出した

134 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 13:14:07.22 ID:DDNB43+Q
>>130
特戦群は非合法な活動をするための組織なんじゃないの?

で、箱根の戦闘ばかり注目してるようだけど、
その時に鹵獲した武器を使うシーンは他の機会にもある。

箱根の時は政府が関与してるからまだマシで、
それ以外に関しては政府からの命令なしに、
現場の判断で武装して行動してるんだよね。
だからこそ自衛隊の武器が使えないわけだ。
幸い、発砲せずに済んではいるけれども。

135 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 13:41:11.57 ID:VI1Kdujy
鹵獲した銃器は作中で国内での所持はしたけど使用は無かったはずだが

しかし特地での所持や使用は解るけど国内に持ち込んで良いものなのかね...
武器弾薬の流出防止の観点からみてもアウトなような
護衛であれば本職のSPに任せるべきだし

136 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 13:41:52.24 ID:I43o8p5u
>>134
自衛隊の行動は自衛隊法で決められてて情報収集や要人警護も例外じゃないんで
非合法wな"活動"はしてない
警官でも発砲すれば違法行為として訴えられる場合があるんで状況によって
行為が非合法とされる場合が無いとは言い切れないが

箱根の件なら他国のエージェントを闇討ちしてるがさすがにこんな越権行為はできん

137 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 13:57:44.64 ID:54r6j6kY
出来ないんじゃなくて、してないんだよ
そんな事実は存在しない

138 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:26:09.76 ID:5xs/2JwN
将来に関しては分からないけどな

139 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:55:37.48 ID:DDNB43+Q
>>135
文脈によって使用の意味は違ってくるわけだけど、
あれを「使用は無かった」というのは、ちょっと。

もちろん、国内に持ち込むだけでも違法でしょう。

140 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 15:00:04.53 ID:05tSGFvM
護衛はSPに任せて、自身は何があっても受容するってのは、公務員としては点数になるけど、人間としては人格に欠陥があるぞ。
と言うか、黙って殺されろって局面だったしなぁ……

141 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 15:16:17.39 ID:Mxnod/mP
>>131
ユダヤ人のガス室否定論者で歴史修正主義者のディビッド コールは無宗教のユダヤ人として育てられた母とロンドン大空襲のさなかに正統派ユダヤ教徒として育てられた父を持ち、自分はユダヤ人である事を誇らしく語っていていたという人がいるくらいですからね。
ユダヤ人でありながらユダヤ人のガス室虐殺を否定をする人はいますからね。

142 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 16:52:25.52 ID:I43o8p5u
箱根で他国エージェントから手に入れた銃器はあくまで拾得物であって、国際協定で
取り扱いが規定されてる"鹵獲品"じゃない
自衛隊だろうと勝手に隠匿すれば証拠隠滅、拾得物横領の犯罪

ただ隊員が巻き込まれた犯罪は例え基地の外でも自衛隊の警務隊にも捜査権限が
限発生する場合もある
所轄の警察と協議して検証や調査もするし物によっては証拠品の保管が任される
可能性もあるってのが現実の対応になるな

143 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 17:11:17.74 ID:M+BF0Iuc
>>142
なんやけど仕掛けた側がおおっぴらに出来ないw

144 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 17:33:45.69 ID:emgfflkI
相変わらずこの手の余所に人気の流行のスレはウヨサヨ議論ばっかりだな

145 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 17:38:26.05 ID:I43o8p5u
現実にストーリーみたいにあれだけ死人出てたらどうしたって隠せないと思うんだがw
真相を隠して外人グループどうしの抗争が起きたとかで警察が押収するのが自然だろう

自衛隊も特地みたいな異常と接触すればタガが外れて違法行為が当たり前なんて
PKOでも現地で戦闘に遭遇したら行動規範も糞もなく撃つんでしょ?みたいな…

146 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:03:06.03 ID:DDNB43+Q
>>145
ちゃんと読んでるのか?
箱根の事件は、政府組織が隠蔽工作してたろ。

PKOの話は、あなたの見聞が足りないかと。

147 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:04:33.25 ID:nD4oasOb
>>145
まぁ、一昔前の作品だと行動規範とかガン無視で自衛隊が国民を虐殺する作品なんて普通にあるし……

148 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:07:51.34 ID:x1huZJC4
>>91
松本零士のマンガでハードメタルってあったね。

149 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:13:05.55 ID:W52yxpLC
>>145
まずラノベの対する理解が足りない
作者が鹵獲品とした方が都合がいいと思えば鹵獲品なんだよ
だから自衛隊が保管しても違法じゃないし、違法行為が当たり前なんて思わす意図も
最初から無いんで全くの見当違い

150 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:16:30.02 ID:qDGwGMZf
>>147最近も小学館でそういうのあったな。安保法案で自衛隊がアメリカの代わりに
外地で戦う奴でさ。超能力とか使う奴。漫画家は確か静かなるドンの人

151 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:22:54.56 ID:M+BF0Iuc
>>145
そもそも原作読んでねえだろ。
公安のお掃除チームが来る前に使える銃器と見つけた予備弾倉は回収済み。
公安は遺体も含めてキレイにお掃除。銃器が少ないことに訝る。
宿泊客や周辺には質の悪いサバゲ連中が騒いだことになってる。
遺体は因果を含めて各国に返還。

152 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:40:30.06 ID:KmxSOCjH
所詮はフィクションだからねぇ

現実的には自衛官が武器を使うには厳格な規定があって、治安出動【警察官職務遂行法の準用】なり防衛出動なり
を根拠とできない場合は正当防衛か緊急避難を適用するしかない
箱根の件など他国の銃器を非合法に手に入れて使用したら緊急避難が適用されるギリギリの線だろう(撃って相手を
殺してしまえば過剰防衛)、襲撃後捜査機関に外套の銃器を提出し裁判で正当性を認められるまで拘留されるのが現実

153 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:44:47.92 ID:gSAOmAKg
|゚)ジッ   アニメ、コミック版ですら防衛省共済組合の施設とか運営とかなってるのになぁ・・・

154 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:46:25.13 ID:gSAOmAKg
|゚)ジッ   そのフィクションであり御都合主義の世界に文句たらたら言うのって・・・

155 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:57:47.32 ID:c/7ga7EM
箱根の法令的なことを言えば、帝国との紛争が継続中なんだからそれでクリアできないの?

それにこれを読む限りグレーではあるけどそんなに不可解というほどでもないと思うけど。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E5%AE%89%E5%87%BA%E5%8B%95#.E6.B2.BB.E5.AE.89.E5.87.BA.E5.8B.95.E4.B8.8B.E4.BB.A4.E5.89.8D.E3.81.AB.E8.A1.8C.E3.81.86.E6.83.85.E5.A0.B1.E5.8F.8E.E9.9B.86
>防衛大臣は、事態が緊迫し命令による治安出動命令が発せられること及び
>小銃、機関銃、砲、化学兵器、生物兵器その他その殺傷力がこれらに類する武器を所持した者による不法行為が行われることが予測される場合において、
>当該事態の状況の把握に資する情報の収集を行うため特別の必要があると認めるときは、
>国家公安委員会と協議の上、内閣総理大臣の承認を得て、武器を携行する自衛隊の部隊に当該者が所在すると見込まれる場所及びその近傍において当該情報の収集を行うことを命ずることができる(79条の2)。これを「治安出動下令前に行う情報収集」という。
>「治安出動下令前に行う情報収集」の職務に従事する自衛官は、当該職務を行うに際し、
>自己又は自己と共に当該職務に従事する隊員の生命又は身体の防護のためやむを得ない必要があると認める相当の理由がある場合には、
>その事態に応じ合理的に必要と判断される限度で武器を使用することができる(92条の5)。
>ただし、正当防衛または緊急避難に該当する場合のほか、人に危害を与えてはならない(同条ただし書き)。

156 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 18:59:01.74 ID:qDGwGMZf
最近はラノベもエロを強調したいのか宣伝の仕方が韓流ステマ全盛期のテレビ欄の様になってる。
これが俺のラノベの認識だ。
http://i.imgur.com/9HTRKTB.jpg

157 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 19:11:31.07 ID:W52yxpLC
>>155
いや法令的には出動が発令されてないのに自衛隊員が敵対行動してない他国の特殊部隊員を射殺したり
交戦国でもない相手の装備を鹵獲品になんてできないがそんな事はラノベでは不要な情報なんだよ

158 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 19:19:58.59 ID:AhZwgxma
>>136
法の枠を超えた活動は、ある所にはあるよ
露見したときは自己責任でやらされる、過酷過ぎる任務だけどな・・・
例)公安警察による盗撮盗聴、暴対による暴力団との交友ありきの情報収集。。。

159 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 19:21:24.49 ID:QnJlpVS1
>>141
実際にはガス室より餓死が大半らしい。
食事を与えられず発見された時は皆骨と皮状態。
https://www.youtube.com/watch?v=ZINLD-VsEmM

160 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 19:45:39.54 ID:iRdTEyAZ
とりあえず、>>145は小林原文のオメガ7あたりを読むことをお勧めする。
こういうのはリアルだとどうだとかいうのではなく、ストーリー的な面白さ優先だから。

161 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 19:57:59.84 ID:KmxSOCjH
>>155
銀座事件から半年、治安維持を一般警察が維持できない状態とはとても思われないので自衛隊の部隊には出動根拠は無い、
よって情報収集もできない

防衛出動、治安出動、警護出動、国民保護派遣等で出動する場合以外で自衛官に認められる武器使用は以下2点のみ

(武器等の防護のための武器の使用)
第九十五条  自衛官は、自衛隊の武器、弾薬、火薬、船舶、航空機、車両、有線電気通信設備、無線設備又は液体燃料を職務上警護するに当たり
、人又は武器、弾薬、火薬、船舶、航空機、車両、有線電気通信設備、無線設備若しくは液体燃料を防護するため必要であると認める相当の理由が
ある場合には、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度で武器を使用することができる。ただし、刑法第三十六条 又は第三十七条 に該当す
る場合のほか、人に危害を与えてはならない。

(自衛隊の施設の警護のための武器の使用)
第九十五条の二  自衛官は、本邦内にある自衛隊の施設であつて、自衛隊の武器、弾薬、火薬、船舶、航空機、車両、有線電気通信設備、無線設備
若しくは液体燃料を保管し、収容し若しくは整備するための施設設備、営舎又は港湾若しくは飛行場に係る施設設備が所在するものを職務上警護する
に当たり、当該職務を遂行するため又は自己若しくは他人を防護するため必要であると認める相当の理由がある場合には、当該施設内において、その
事態に応じ合理的に必要と判断される限度で武器を使用することができる。ただし、刑法第三十六条 又は第三十七条 に該当する場合のほか、人に危
害を与えてはならない。

162 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:00:41.19 ID:qDGwGMZf
逆に馬鹿正直に現実の法に乗っ取って対処してたら銀座は一か月は蹂躙されまくりそうだし
皇居もやられただろ。

163 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:01:31.70 ID:KmxSOCjH
ちなみに刑法第三十六条 又は第三十七条とは正当防衛と緊急避難の事

第36条
急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。
防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

第37条
自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が
避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は
免除することができる。
前項の規定は、業務上特別の義務がある者には、適用しない。

164 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:02:52.64 ID:DDNB43+Q
箱根で襲って来た工作員に対して鹵獲した武器を使うとか、なんかおかしいぞ。
工作員が全滅した後に鹵獲してんだぞ。順序がおかしい。

165 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:04:52.65 ID:KmxSOCjH
>>162
恐らく警官の法的根拠は緊急避難、次に自衛隊に国民保護派遣か治安出動が下命されたと見るべき
この場合も帝国軍を6千人近く捕虜にしている点を見ても緊急避難の範囲で行動したと見るべき

166 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:05:28.00 ID:DDNB43+Q
>>157
> 法令的には出動が発令されてない

首相や防衛大臣の指示で動いてるのに?

167 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:07:33.69 ID:nSvlMGE+
刑法や自衛隊法からの議論をふっかけたいならアニメ2の方のスレでやれ、いい加減うざい。

168 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:10:43.08 ID:KmxSOCjH
>>166
第七十八条  内閣総理大臣は、間接侵略その他の緊急事態に際して、一般の警察力をもつては、治安を維持することができないと認められる場合には
、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができる。
2  内閣総理大臣は、前項の規定による出動を命じた場合には、出動を命じた日から二十日以内に国会に付議して、その承認を求めなければならない。
ただし、国会が閉会中の場合又は衆議院が解散されている場合には、その後最初に召集される国会において、すみやかに、その承認を求めなければな
らない。
3  内閣総理大臣は、前項の場合において不承認の議決があつたとき、又は出動の必要がなくなつたときは、すみやかに、自衛隊の撤収を命じなければ
ならない。

法的根拠を見れば、治安出動命令を正式に出してしまうと国会の承認を得る為にすべてを白日の下にさらさなければならないことがわかると思うんだが
総理や防衛大臣が独断で部隊を動かせるんじゃ軍事独裁国家になってしまうやん

169 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:13:24.95 ID:2uZ0nikl
>>159
腸チフスも含まれます。デーヴィッド アーヴィングの所見や講演でも腸チフスで死んだユダヤ人も100万人もいたし、アーヴィング自身は1994年にホロコースト否定論にも撤回していますよ。

170 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:19:59.32 ID:2uZ0nikl
国会や内閣総理大臣や防衛省大臣の意見を完全無視をして勝手にドンパチをやる小説があるでしょう?大石英司のサイレントコアシリーズとか半島有事とか米中開戦とか

171 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:40:41.75 ID:DDNB43+Q
>>168
その法律は、まだ特戦群が実戦レベルに達してない時点のものだからなぁ。
特戦群が実戦レベルの能力になるのに合わせて、特戦群を使うために法改正されると思うよ。

172 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:42:54.48 ID:DDNB43+Q
ていうか
作中では銀座事件を受けて、
それに対処する法律が作られてたでしょ。

その中に、
特地に関連しての外国の工作員を実力で排除するための条文があるかもね。

173 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:52:49.86 ID:W52yxpLC
作者がそうなんですと言えばそうなんだろう
何でもありがラノベだし
後付でもええんや

174 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:59:28.11 ID:KmxSOCjH
>>171
いや、正式な軍事行動を国家元首の独断で出せる国って民主主義国家じゃないんだよ
だから、「非合法」活動を行う実力部隊って言うものが必要になってくるわけで、海外には
その仕組みがあるって話

日本が特戦群を使うための法改正なんてしようもんなら国会をどうしたって通らないだろうし
通ったら通ったで他国からは鼻で笑われると思うぞ

175 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:15:31.66 ID:aKfO+41+
では今後(門再開通後)に特地に配備すべき装備の議論なんてどうだ?

176 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:25:55.97 ID:W52yxpLC
最新の旧式装備MCV
異論は認めるw

177 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:43:46.87 ID:gSAOmAKg
|゚)ジッ   すべてわハーディーしだいなんだわな

178 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:03:33.51 ID:c/7ga7EM
>3  内閣総理大臣は、前項の場合において不承認の議決があつたとき、又は出動の必要がなくな>つたときは、すみやかに、自衛隊の撤収を命じなければ
>ならない。

何かの間違いでアルヌスの丘を抜かれて銀座まで帝国がまた出張ってくるかもしれないのに治安出動を解除するかな?宇宙的には全然違う場所だが、距離的には東京の目と鼻の先で戦闘やってるんだから。
それに帝国との紛争は、公式には国内の武装勢力との戦いってことになってるんだから治安出動の範疇でやってるんじゃないの?


原作を読んでないから分からないんだけど、特措法云々については公式の設定だったっけ?

179 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:29:32.72 ID:KmxSOCjH
>>178
アンカ―つけ間違いだと思うけど内容的に自分へのレスっぽいんで返信すると・・・
これはあくまでも箱根の夜戦についての話、部隊に出動を命じることはできるけど、国会の承認がいるわけでゲート内や周辺に
出動した自衛隊の武力行使の範囲を箱根の山中まで拡大解釈は難しいだろって話

ただしアルヌスの丘の戦闘まで治安出動にしちゃうと今度は警察官職務執行法で戦車や自走榴弾砲を使う根拠が希薄になる
やっぱり特赦法的なものが必要になるだろう

180 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:34:33.94 ID:gSAOmAKg
|゚)ジッ   特地自衛隊派遣法・・・だったかな

181 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:57:02.83 ID:VI1Kdujy
ハーディは自衛隊が使う分にはどんな装備持ち込んでも不干渉では?

守備範囲が半径100qと狭くなるからプロペラ機かね
哨戒程度にはもってこいでしょ

182 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:03:44.54 ID:c/7ga7EM
>>179
法令云々の議論の中で必要な文章があったから引用したんだ、ごめん。

法令上の扱いとして、治安出動ってそんなきっちり地域が決まってるものなの?
治安出動が発令されたら「必要なら」国内何処へでも展開できるんじゃないの?

>アルヌスの丘の戦闘まで治安出動にしちゃうと今度は警察官職務執行法で戦車や自走榴弾砲を使う根拠が希薄になる
それって銀座事件の時点でそうじゃん。

183 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:05:23.53 ID:OY8ILJcb
民主・岡田代表 共産に「連立構想は撤回を」
(産経 10/28)

民主党の岡田克也代表は28日、さいたま市で講演し、来年夏に実施される参院選での共産党との選挙協力をめぐり、
共産党が安全保障関連法廃止を目的とした暫定的な連立政権構想を撤回することが前提になるとの考えを示した。

「参院選は政府をつくる選挙ではない。政権を共にするという前提を外してもらわないと話は進まず、条件は不要だ」
と述べた。

連立政権構想については
「非常に無理がある。安全保障など基本政策が違う政党が一緒になっても、強力な政権とは言えない」と指摘した。
(後略)
http://www.sankei.com/politics/news/151028/plt1510280043-n1.html

オカラッシュですが共産党主導の国民連合政府構想を蹴飛ばしてやりました(キリッ

184 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:07:37.82 ID:PRinmhnp
>>180
|゚)ノよ〜 こんばんは

門再開のとき時間のズレがあるが給料は日本側の時間に合わせてもらうのだろうか?

185 :183:2015/10/28(水) 23:07:46.94 ID:OY8ILJcb
>>183
ごめんこれ誤爆

186 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:15:12.49 ID:KmxSOCjH
>>182
うん、あくまでも箱根事案の話
でもって治安出動の法令だと

第29条 出動を命ぜられた自衛官は、自己若しくは他人に対する防護又は職務執行に対
する抵抗の抑止のため必要であると認める相当な理由のある場合においては、その事態
に応じ合理的に必要と判断される限度において、武器を使用することができる。ただし、
次の各号のいずれかに該当する場合を除いては、人に危害を与えてはならない。
(1) 刑法(明治40年法律第45号)第36条(正当防衛)又は第37条(緊急避難)
に該当する場合
(2) 死刑又は無期若しくは長期3年以上の懲役若しくは禁錮にあたる凶悪な罪を現に犯
し、若しくは既に犯したと疑うに足りる充分な理由がある者がその者に対する自衛官
の職務の執行に対して抵抗するとき、これを防ぐために他に手段がないと自衛官にお
いて信ずるに足りる相当な理由のある場合
2 出動を命ぜられた自衛官は、前項の規定により武器を使用する場合のほか、次の各号
のいずれかに該当すると認める相当の理由があるときには、その事態に応じ合理的に必
要と判断される限度で武器を使用することができる。
(1) 職務上警護する人、施設又は物件が暴行又は侵害を受け、又は受けようとする明白
な危険があり、武器を使用するほか、他にこれを排除する適当な手段がない場合
(2) 多衆集合して暴行若しくは脅迫をし、又は暴行若しくは脅迫をしようとする明白な
危険があり、武器を使用するほか、他にこれを鎮圧し、又は防止する適当な手段がな
い場合

これじゃ銀座みたいに騒乱の中相手の投石機に対する用心とかで装甲車両は使えても、
相手が明らかに重火器の使用ができないと分かった上で派遣されてる特地で戦車砲や
榴弾砲を使う根拠にはならないでしょ・・・竜に対する備えで対空自走砲や戦闘ヘリはギ
リギリ理由付けできるかもしれないけどね

187 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:18:49.55 ID:W52yxpLC
相手ン万なんだぞw
数の劣勢は装備で埋めるもの

188 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:22:15.66 ID:KmxSOCjH
>>182
ついでにこんな文章も見つけた
(権限行使の地域)
第31条 出動を命ぜられた自衛官が武器の使用その他出動時に限り許されている権限を
行使することができる地域は、出動区域に限られるものとする。


ね?これでゲート周辺や特地を派遣地域として指定されてる自衛官が箱根で交戦するなんて無理でしょ
いや、あの世界の総理大臣が予知能力か何かで箱根も指定した方が良いとでも思えば出動先に指定するだろうけど
そんな事ほぼ無理でしょ?

そもそも治安出動って警察じゃ対応できないから、自衛隊を警察のように使いましょって話だから、防衛出動みたいに
武器を簡単に使えないんよ、そんな法的根拠で特地なんぞに派遣されたらカンボジアPKO並に現場に無理させる事になるよ

189 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:24:07.35 ID:NGNRIUjA
TOS−1が12両ほどほしいところ。

190 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 00:21:52.93 ID:oYvg9+07
もう直接、原作者本人に聞いてこい!

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01f6nmxth5q7.html#detail

191 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 00:46:20.89 ID:uhlTyc6O
>>188
>ね?これでゲート周辺や特地を派遣地域として指定されてる自衛官が箱根で交戦するなんて無理でしょ
>いや、あの世界の総理大臣が予知能力か何かで箱根も指定した方が良いとでも思えば出動先に指定するだろうけど
>そんな事ほぼ無理でしょ?

特地へ行くまではゲートが何処に開くか分からないと政府は考えてたんだから、柔軟性を持たせるために全国へ適用とか?

>そもそも治安出動って警察じゃ対応できないから、自衛隊を警察のように使いましょって話だから、防衛出動みたいに
>武器を簡単に使えないんよ、そんな法的根拠で特地なんぞに派遣されたらカンボジアPKO並に現場に無理させる事になるよ

箱根は一回置いとくとして、銀座事件は防衛出動で動いてたの?

192 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 00:59:52.05 ID:yO/sOAL/
治安出動は昔の過激派対策から国籍不明テロリスト対策になってて銀座事件も
治安出動でokと思われ

193 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 01:03:18.01 ID:yO/sOAL/
防衛出動だと相手は他国の兵士って事になるけど銀座事件じゃ拘束された帝国兵は
犯罪者扱いだったらしいしw

194 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 05:16:35.76 ID:+LSHEfqp
>>174
警察のテロ対策強化のための法改正にこっそり仕掛けをして、
自衛官を警察に出向させる建前を使えば、なんとかなるかもよ〜。

>>178
ゲートの銀座側は、銀座駐屯地内ですよ。

195 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 05:42:30.50 ID:i3FCiY8D
>>191
>柔軟性を持たせるために全国へ適用とか
いや、何度も言うように治安出動は国会の承認がいる為そんな野党に猛反発食らうことできないでしょ
100歩譲って銀座事件直後警戒の為全国の自衛隊に治安出動準備命令を下命したとしても、半年たっ
て特地に調査隊を派遣してる段階で解除してなきゃおかしいでしょ

>銀座事件は防衛出動で動いてたの

漫画やアニメでは銀座事件じゃアルヌスの丘みたいに戦車砲や榴弾砲を撃ちまくったりしてないでしょ
原作だと銀座事件の詳細は書いてないけど、治安出動の武器使用基準で大丈夫な程度だったって話でしょ
迫撃砲の砲撃があったイラク派遣ですら戦車や榴弾砲を持って行ったりしてないんだから

196 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 07:14:19.89 ID:+LSHEfqp
特地の軍が相手なら、戦車は必要ないんだよな。

197 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 07:14:45.43 ID:Xex16tsP
特地特別法を国会で成立、可決したとしか思えません
アルヌスの丘は暫定的に国内として防衛をするという事では?銀座事件の後に調査隊が入り、そのまま行方不明になったとか?

198 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 09:37:36.55 ID:+LSHEfqp
もし特地専用の装甲車を急造したとしたら、どんな仕様だろうか。

199 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 09:53:50.92 ID:mh3SuZf8
>>198 「軍隊がマッドマックスと化す時―ヴェトナム戦争のガン・トラック」
http://www.guns.com/2015/07/31/when-the-army-went-mad-max-vietnam-gun-trucks-16-photos/

最小限しか割けない人数と、経済的に捻出できる中で最大限の機械力、広い防御正面といった要素を考えるとこれになるんじゃないか結局。

200 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 10:56:28.39 ID:+LSHEfqp
>>199
やっぱそうなるよなぁ。

73式装甲車にドーザーブレード付けて、
側面にクレイモアを所狭しと並べても、
なんかガンポートが足りない気がする。

201 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 15:03:56.23 ID:F1jIEcMu
ガラス部分にアクリル板をかぶせて荷台に銃眼の穴を開けたコンテナ積んでもいいと思う
割とコンテナ丈夫、弓矢なら防いでくれると思う。

202 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 15:26:19.66 ID:uhlTyc6O
箱根で警備してたこと自体は演習っていえば通るだろうし、工作員への攻撃は緊急避難と正当防衛でぎりぎり通らないこともないかもしれない。

アニメだと交戦開始後しか描かれてないけど、他の媒体だと自衛隊の先制攻撃ってことになってるの?

203 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 15:52:41.84 ID:F1jIEcMu
包囲して待ち伏せ攻撃らしい。

204 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 16:01:00.40 ID:360PR7C+
そもそも特戦群の行動を公表する必要があるの?

で、どこの国の工作員達の行動も極秘行動だろ
かかわりのある国全部でなかったことにして終わりってことにならない?

205 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 16:26:24.08 ID:uhlTyc6O
公表する必要はないけど、ばれた時のための予防線は必要じゃない。

別に箱根の戦闘自体は物語として国家の非公然活動ってことでいいよ。
ビンラディン暗殺でも分かるように実際には民主主義国家の非合法活動なんて当たり前なんだから破綻した設定でもなんでもない。

206 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 17:58:03.25 ID:YM/wdAAM
フランスの情報機関もグリンピースの船を爆破したから、民主主義国家も非合法活動しないというのは幻想だからね。
フランスの情報機関も過去にドゴール暗殺をしようとして失敗したし、日本の公安警察や陸軍中野学校出身の特務機関員が武装共産党内部に入り込み共産党内部の情報収集をして新聞や雑誌にリーグしていたからね。

207 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 18:31:58.20 ID:360PR7C+
アニメではほかに客がいるようには見えなかったけど、原作、漫画版共にほかにも客がいて、しかもみんな自衛隊関係者(ここは自衛隊協力宿)ばかりで「質の悪いサバゲーマーが騒いだ」で納得する"わかっている"人たちばかり

とりあえずなかった事にするのはそう難しいことではないのでは

208 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 18:32:32.66 ID:dlFSpFMn
いや、だからそういう時こそ

出来ないんじゃなくて、してない
そんな事実は存在しない

209 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 20:08:45.42 ID:yO/sOAL/
日本じゃ非合法な活動して隠す苦労するより合法になるように自衛隊法を改正すればいいだけ
憲法裁判所が無いんで国会の多数決でok

210 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 20:21:03.94 ID:uBpbDVuz
無駄の象徴と言われてた89式装甲戦闘車のガンポートが
特地ではそれなりに役に立つのかもしれないな

211 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:02:56.62 ID:Eq9Rxa6/
銃眼からの射撃なんて視界狭すぎて当たらんから結局産廃だろ
199のようなオープントップのやつの方が実用的だと思う
防盾や軽めの砲塔付ければ問題無いだろうし

212 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:07:34.07 ID:F1jIEcMu
ベトナム戦争後期のM113みたいにだな。

213 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:16:52.39 ID:mAsGaI42
>>211
装甲車両にとって全方位からワラワラ迫ってくる歩兵は恐怖の対象でしかない
数に物を言わせて万一取り付かれたら防盾も砲塔も意味を成さなくなる
その補完の意味でも銃眼には意味がある

214 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:45:56.32 ID:+k7+OpdT
今こそ、多砲塔戦車の復権を!!

215 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:46:23.52 ID:acvKzwf2
やっぱり87式自走高射機関砲で地上掃射するのが一番だな。

216 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 22:17:38.33 ID:mqly68AC
>>213
歩兵に全方位から取り囲まれる様な状況なら轢き潰してでも走り抜けた方がいい
取り付かれたらそれこそ銃眼じゃ対処出来ない
3偵みたいな小規模偵察隊が成り立つのは不利な状況での逃げ足が有るからこそ

217 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 22:17:53.19 ID:F1jIEcMu
漫画版だとM42ダスター自走高射機関砲やトラックに高射機関砲載せてたな。

218 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 22:54:55.98 ID:NWneVupw
龍対策のある程度大きな口径の機関砲を積んだ軽装甲な車両がいいんだよな。
96式装輪装甲車に20ミリ機関砲を積んだ奴が最適と思う。装甲車だから弾も
腐るほどつめるし。炎龍対策は音速の5倍とかで飛ぶミサイルが構想され
てるけどああいうのを待つしかない

219 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 23:18:25.96 ID:mqly68AC
>>218
炎龍対策にはスパローの弾頭を着発信管の成形炸薬弾に改造すれば良くね?

220 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 23:25:11.21 ID:F1jIEcMu
>>218
これか、まだ誘導システムとか完全じゃないという話もあるが

https://ja.wikipedia.org/wiki/CKEM

221 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 23:37:55.63 ID:+k7+OpdT
中SAMとかを近接信管ではなく遅延弾頭にして直撃させれば、運動エネルギーだけでぶちのめせるかと>炎龍

222 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 23:42:58.89 ID:F1jIEcMu
円盤のおまけにワッペンが付くかもしれないらしい

223 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:32:35.66 ID:3Ohi9N7K
対空ミサイルって先端部分に誘導用シーカー、その後ろに誘導装置本体があり、
近接信管で炸裂させて飛び散る破片を浴びせればOKとばかりに
ミサイルの中央付近ロケットモーターの前ってレイアウトがパッと思い付くんだが、
成形炸薬弾や遅延弾頭へ置き換えて使える装備に化けるのだろうか?

224 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:46:17.85 ID:S2PfsyH7
遅延信管なら、問題ないんじゃね?
ハープーンとかも誘導部分が先端で弾頭はその後ろにあるけど、普通に船体貫通してから炸裂するし。

225 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:56:21.18 ID:G4Cf3UjO
>>223
対戦車ミサイルだって先端に誘導装置付くだろ
素直にヘルファイアやマーベリックを運用すればいいだけかも知れんが

226 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 03:06:56.40 ID:B5r6+pcN
むしろ炎龍ってレーダーやIRシーカーでロックオンできるのか?

227 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 06:14:59.92 ID:BX6uRjhr
レーダーの反射が少なくてステルス並みだというようなセリフがあったような。
あれが生物で金属を含まないなら、反射が皆無でも不思議じゃないんだがなぁ。

誘導はレーザーか光ファイバーがいいんじゃないかな。
これなら人間が照準して誘導するので、未知の相手にも使える。

228 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 07:51:57.38 ID:vMeDwhd3
未来警察というC級SF映画に出てきた
映像や写真認証確実に追撃、撃破する
ミサイルがあればよかったのに

229 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 08:09:28.61 ID:BX6uRjhr
>>228
っ 96式多目的誘導弾システム

ただこれ実用性どうなんだろうなぁ。
小型化して高機動車1台に全部まとめないと無理ポ。

230 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:04:20.98 ID:PgbUTC50
鳥や雨雲だってレーダーに写るんだから、巨大なドラゴンが写らない訳がないよ。

231 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:13:17.90 ID:BX6uRjhr
用途によって波長が違うよ。

232 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:17:30.03 ID:B5r6+pcN
ミサイルに搭載されるレーダーって基本的に機能も出力も貧弱だからな

233 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:59:01.90 ID:bSg72A4R
>>216
現地の軍事力でも、装輪車両に対しては、
・タイヤを集中して弓矢で狙う
・タイヤに油をかけて火をつける
などして、容易に装甲不能にさせることが可能。
だから、装輪車両が敵に包囲されたら万事休す。

234 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 12:28:40.81 ID:wCZQIyuT
LAVでさえランフラットタイヤなんで矢なんか何本刺さっても走れるんだが…
だいたいガソリンみたいに簡単に火が付く油なんか現地にあるのか?

235 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 12:30:41.18 ID:BX6uRjhr
キャタピラーでも石を詰めるなどして妨害できそうだな。

弓が届かない距離から一方的な攻撃ばかりで済むとは思えないから、
包囲されても大丈夫な車両は必要じゃないかな。

236 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 12:44:42.48 ID:uEZDczHH
落とし穴

237 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 13:34:52.74 ID:WrGD4oCz
今でてる自衛隊の戦闘車両のプラモが全てわかるらしい。
11月に35分1のトラックが出るらしい。
http://www.modelart-shop.jp/?pid=94689320

238 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 14:06:24.25 ID:BX6uRjhr
>>236
落とし穴は怖いよな。
うまくすれば主力戦車ですら無力化できてしまう。

問題は、そんな落とし穴に誘い込むことだが。

239 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 14:26:55.05 ID:S2PfsyH7
MBTが擱座する落とし穴って、幅だけでも最低5mは必要に・・・

>>233
ちなみに、96式装輪装甲車や87式警戒偵察車のコンバットタイヤは、空気が全て抜けても走行可能。

240 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 14:43:03.93 ID:WrGD4oCz
>>239
ちなみに自転車のノーパンクタイヤは中に柔らかい白い樹脂の塊が入っていたが針のやつはU字がたの硬い樹脂が入っていたが
重い、最新のやつはU字型の硬い樹脂が入ってるが軍用のタイヤも似たようなもんか。

241 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 14:49:35.08 ID:BX6uRjhr
走行可能だからといって、気にしなくて良いわけではなく。

アルヌスから200km離れた場所でタイヤ串刺しにされて、
何食わぬ顔で帰ってこれるのかな。

242 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 15:00:31.83 ID:IUUgs8iz
漫画版ゲートの更新来たらすぃ

243 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 15:01:23.21 ID:BX6uRjhr
>>239
対戦車壕いまも自衛隊は掘るんじゃないの?

244 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 15:06:48.72 ID:S2PfsyH7
>>243
重機を使ってね。

245 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 15:41:04.27 ID:IUUgs8iz
重機と言えば、第4話辺りで施設科がアルヌス駐屯地をせっせと拡張・造成しているシーンで、
やたら大きいユンボがあるのが気になった。

https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2015/10/Gate-BD2-68-468x263.jpg
https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2015/10/Gate-BD2-69-468x263.jpg

そりゃものの数か月で比較的起伏の大きいアルヌスの丘を、巨大な星型要塞に作り替えるには
この手の大型重機が多数必要でしょうけど、施設科の有するユンボにこんな大きいのはあったかな?

民生用ならこのサイズは珍しくありませんが、普段施設科がトレーラーに積載している陸自の
ユンボはこれより一回り小さかったような気も?

246 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 16:59:40.58 ID:BX6uRjhr
>>244
特地の人達にとっては、戦車を阻止できるなら、
人力で掘るのも採算が取れる・・・のかなぁ。

なんらかの障害を設置されて
トラックや高機動車が通るのに時間かかって困るとか、
そういう描写ないよね。

あと、特地の川には、
車両が通れる橋が架かっているとは思えないが、
高機動車やトラックらだけで移動してる話が多々ある。

戦車橋を使う回数を減らしたいという話があったかな。

247 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:04:10.47 ID:IUUgs8iz
帝国軍が使役する大型デミヒューマンのオーガやトロールなんかは、その腕力と巨体で
土木作業に於いて並の人間の5倍10倍の働きをしそうだけど、あいつら頭が悪くて
根気も無さそうだから、その手の仕事には向かないのかな?

248 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:23:10.50 ID:S2PfsyH7
実際、後半の帝国軍は割と有能な指揮官が出てきて、落とし穴とか塹壕とか使って、なんとか白兵戦に持ち込もうとしてくる。


>>264
漫画版の7巻を読むと幸せになれるぞ

249 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:45:54.55 ID:BX6uRjhr
戦訓の蓄積で、どんどん差が詰められてるよね。
ヘリに投網してテイルローターを止めて撃墜するとか。

自衛隊が戦闘を回避する理由の1つに、
手の内を見せたくないというのもあるのかもね。

250 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 20:16:13.51 ID:B5r6+pcN
それは差を詰めてるとは言わない
知恵を付けてると言う

251 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 20:21:05.49 ID:yDqwW1vP
>>240
コンバットタイヤは気室が1つでなく複数用意されておりある程度の穴は自動的に閉鎖する
それぞれの気室を両隣の気室が支えられるようになっているので小銃弾を数発喰らった程度では走行に殆ど影響しない
更に空気圧の自動調整装置がホイール側に用意されている
加えてサイドウォールもアラミド繊維等が使用された上に硬めになっており空気が抜けた状態でも数キロは走り続けられる
6輪の装甲車の場合は同じ側でなければ2輪、8輪の装甲車の場合は片側1輪、もう片側は2輪まで失っても走行し続けられるように造られている

252 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 20:27:26.72 ID:fifX4kI9
戦前の日本軍ガダルカナル島で滑走路を作るのに人海戦術による突貫工事をしていたのに
アメリカ軍はブルなどのユンボを使って滑走路を作っていたという戦記がありますよ。
後は関東軍が戦車を使えなくするために
低く鉄線を引いて戦車の通過を妨害をしたそうです。ノモンハン事件での戦術です。

253 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 20:37:42.45 ID:fifX4kI9
戦車を落とし穴に落すは独ソ戦でソ連軍が使った方法ですね。

254 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 21:37:28.72 ID:SO+814Cy
対戦車壕自体は古典的な対戦車戦術の一つ。
当然、戦車側も警戒してくるので、対戦車火器とかと適切に連携しないと、あまり意味はないよ。

基本的に、壕の存在に気づいて戦車の足が止まったところに、火力を集中するための物だし。

255 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 22:08:51.43 ID:WrGD4oCz
ウクライナで弾薬庫爆発、照明弾二発打ち込まれて爆発・・・・
野積みかい!

256 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 22:29:16.06 ID:WrGD4oCz
沖縄の米軍平均して1万8千人だとTVでやってたが多いのか少ないのか?…

257 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 22:38:03.97 ID:EK97sBGK
ウクライナだろ。単に火がついたままのタバコのポイ捨てじゃないの?


…混ぜっ返しでも煽りでもないぞ。本当に前にあったんだ。
http://darwinawards.com/darwin/darwin2004-08.html

258 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 22:59:31.33 ID:WrGD4oCz
前いた部隊の弾薬庫かなり厳重に警備してたな。

259 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 00:11:51.00 ID:9bkPZ41x
自衛隊の弾庫の歩哨は小銃を装備して実弾装填済み弾倉と銃剣を携行してる
車両や装備が奪われると判断すれば自分の判断で使用が許可されてる任務

260 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 00:29:25.87 ID:bKu69Qrw
なお、弾薬庫歩哨に上番中は雨が降ろうが雪が降ろうが、弾薬庫エリア内をぐるぐる巡回しなければならないもよう。
キツイ(確信

261 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 00:47:31.72 ID:5h3hAhN3
>>259
そういえば、歩哨に立つ新人に、次の直に引き継ぐときに装填した弾は上空に向けて撃ち、
銃を空にして返納しろと大嘘伝達した班長が居たな。
でもって新人が馬鹿正直に実行して大騒ぎになった事件があったな。

262 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 01:03:38.02 ID:9bkPZ41x
いや弾倉は銃に装填せずに別に携行するのが普通らしいんで装填された弾を撃って
空にすると言われた話は間違いじゃないかな
薬室に弾を装填すると撃たなくても薬莢に傷が付くんで検査で騒動になるそうだ

263 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 01:49:41.21 ID:817Ri6c0
そういう冗談というか嘘はついた方も処罰とかされるの?

264 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 02:24:42.48 ID:bKu69Qrw
ものが弾薬だからな、お説教じゃすまなかっただろうな。

265 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 08:31:05.13 ID:Uzge7MgU
チャンネルNECOのGATE1話を観ましたけど、最後の方で特地新法可決という新聞の見出しが出ているシーンが出てましたよ。
多分、アルヌスの丘の帝国軍の攻防戦を侵略戦争だとか違法だとか、言っているのは隣国の改変版翻訳か、某社会学者みたいに炎龍に襲われた村を自衛隊が焼いたと歪曲したように某社会学者と同じような人間かのどちらかだと思う。

266 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 09:26:01.65 ID:JRk0OAmj
>>265
アニメはソースになりません。

267 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 09:41:05.74 ID:Uzge7MgU
>>266
隣国の改変翻訳版がソースですか?
しかも、特地を日本国内と解釈をしたという前首相の会見があったので内乱戦争と位置づけがあったからアルヌスの丘の攻防戦で重装備で防衛できたと思います。

268 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 10:07:13.19 ID:g2JebJDN
>>266
|゚)ジッ    コミック版もダメですか?

269 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 10:08:43.94 ID:g2JebJDN
|゚)ジッ   片目のクリボー以外認めないのかも・・・

270 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 10:10:56.17 ID:rCKCrjAX
世に出てしまった以上アニメもコンテンツの一つなのよね

271 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 10:16:25.46 ID:JRk0OAmj
>>268
個人的にはコミック版はOKとしたいが、
竿尾先生はミリタリーもの多いけど、
取材よりもコミックとしての面白さ優先で、
まぁそのねぇ。
いや、俺もコミック版から入ったからねぇ。うん。

>>270
アニメは派生作品としよう。
柳内先生が脚本書いてるわけでも、厳しく監修してるわけでもなかろうし。

272 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 10:40:48.79 ID:nOCKHSVO
>>261
それ都市伝説
自衛隊じゃ流石に薬室には装填してないよ
弾倉も挿してないで持ってるだけの場合が殆ど
米軍さんでも通常は薬室には装填はしてない
但し侵入者発見とか異常があれば即座に装填するけど

273 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 10:45:32.76 ID:q2rnIxHD
>>272
その話が事実かどうかは知らないが、
馬鹿正直もなにも、命令道理に実行する、優秀な兵卒じゃないか
自分で勝手に命令を脳内変換するような奴の方がよほどダメ

274 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 10:51:52.91 ID:JRk0OAmj
>>273
無能の勤勉は・・・なんだっけ。あれは指揮官の話で兵は違うか。

275 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 11:00:45.46 ID:g2JebJDN
|゚)ジッ   無能な働き者・・・

276 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 11:15:32.37 ID:5h3hAhN3
>>272
これって、都市伝説だったのか。
ttp://desktop2ch.net/jsdf/1216430574/

陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)で6月、敷地内の弾薬庫警備に当たっていた
陸士長(24)が小銃の実弾3発を無断で発射する事件があり、
陸士長は「任務終了時に実弾を撃つことになっている」との、
ほかの隊員の“冗談”を信じて撃った可能性があることが18日、分かった。
陸自幹部は「言う方も言う方だが、信じる方も信じる方。考えられない事態」と戸惑っている。

277 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 11:36:46.31 ID:ioCOAFUJ
陸士長なら分隊長として行動規範に沿って分隊士に発砲の可否と目標指示を行う立場
状況しだいでは国の交戦を決める立場にある重責を負わされる

それを教育指導する立場の自衛官は下士官以上の幹部自衛官なわけで両方のどちらもが
常識の逸脱に気がついてないって言う…上にしてみれば頭をかかえる罠

その場に居合わせた者が欠格者揃いだったのは人数考えればあり得る話だろうけど
当事者処分だけじゃなくて再発防止策も見せて欲しい事例だな

278 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 12:00:58.83 ID:JRk0OAmj
報道されていない事情とかもあるかもしれん。

279 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 14:38:35.18 ID:SWYChzUc
ID:Uzge7MgUの話が唐突過ぎて何に対しての主張なのか分からんな

280 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 15:28:01.70 ID:x637y5h4
韓国のGATEの小説版が日本の翻訳を改変されて出版されていて、韓国版は箱根戦で伊丹達がCIA特戦隊から銃を奪い、
特地に持ち込み、ピニャ皇女にも銃をあげたという驚くべき改変されていたから
箱根戦で銃を奪ったと意味不明な事をコメをしている人がいるから、そう思っただけです。
GATEの小説韓国版がソースです。

281 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 15:49:23.12 ID:MBHzZB8r
>>280
なんだそれ、ひでー改変だな。
どうせなら、日本を全部韓国に置き換えて出版すれば波風立たなかったろうに・・・

・・・あ、そうすると、韓国軍が特地に侵入して帝国領民ぜんぶヒャッハーで皆殺し。
1巻で完結してしまうなwww

282 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 16:18:17.41 ID:7kYLaAW1
スレチだろそれ
ラノベスレでする話だ

283 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 16:36:34.81 ID:g2JebJDN
|゚)ジッ   軍板的になら帝都をどう攻略するかとか炎龍をどう退治するかなのよね

284 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 16:43:43.01 ID:JRk0OAmj
>>280は頭がおかしいのでは?

285 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 17:12:52.62 ID:JRk0OAmj
翡翠宮に外交団がいる間は、何かあった時の脱出用に、
3トン半に、アクリルやアルミの板で装甲を施し、
荷台の四隅にミニミを取り付けたものを2台くらい、
目立たぬよう偽装して潜ませておきたかったかもしれん。

286 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 17:16:04.67 ID:ioCOAFUJ
話題に上がってる辺りまでの話はweb版で読めたんで小説買ってない奴でも知ってるだろ
本になった時に変わった部分とか記憶違いなんか妙な勘ぐりするほどの事も無い

287 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 17:31:27.20 ID:GZ9Taj1m
>>280
日本版
http://blog-imgs-80-origin.fc2.com/s/t/e/steel1986/1436330312142.jpg

韓国版
http://blog-imgs-80-origin.fc2.com/s/t/e/steel1986/1436330287484.jpg

288 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 17:34:34.70 ID:yNovUXC4
帝都攻略 炎龍退治を楽にするなら
フェアリィ空軍とまでは言わんが航空部隊の増強だわなぁ
制空権とかをあまり気にしなくて良いからガンシップが欲しいな
既存のC-130HやRを改装してAC化は出来るのかな?

289 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 18:05:00.00 ID:ioCOAFUJ
>>278
推測するなら、常識外れな嘘を言うくらいの欠格者なら普段からパワハライジメとか
素行不良で腹に据えかねた士長が嘘だと知りつつ、道連れ懲戒にするつもりで発砲したとか

どっちにしても当事者は任務に付いて欲しくない人物になるわけだが…
お隣の国みたいに頻繁に発砲事件起こして死人が出るよりはマシか

290 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 18:09:50.95 ID:9aIqUBMt
>>277
現在の陸自の陸士長はそんなに偉い立場じゃ無い
階級インフレで自衛官は入隊後2年以内に陸士長昇任(曹侯士なら1年一般なら1年9か月)
ただし、通常実弾の管理が必要な弾薬庫警備につくのはある程度経験を積んでるはずの陸士
長以上とされてる
と言う事で、24歳でそんな冗談を信じるとしたら陸士長になったばかりだろうから18歳入隊者と
は思えない

要するにこの事案は大卒だが幹部候補生なんて受からないで一般入隊の24歳陸士長が高卒の先
輩に嫌われてて孤立してたんじゃないかと思う、自衛隊は入隊時の採用区分以外は学歴関係なしだ
が、たまに一番下のランクで入りながら学歴の低い年下の「先輩」を見下すような隊員がいると集団で
孤立したりする

ちなみに幹部は幹部で海外の将校に相当するから少尉(3尉)以上を指す言葉、いろいろ認識が間違ってる

291 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:10:52.62 ID:9bkPZ41x
昔の一般曹候は配属時は三曹で任期満には一般幹部候補選抜も受けれる準幹部予備だったんだが
今は違うんだな
入る時に七つボタンの詰め襟着てお前らはセーラー服を着る隊員じゃないのを肝に銘じて
励んで欲しいと訓示されたもんだが

292 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:19:09.62 ID:q2rnIxHD
>>287
そんなに嫌なら放送しなきゃいいのに・・・
なんで日本の方を見続けながら文句言い続けるのか・・・・・>>290


>>290
15歳入隊なら?と言おうとしたが、
俺、中卒の時、確かに自衛隊二士を受ける視野にいれてたはずなんだけど、
最近自衛隊のHPみたら、18歳以上になってる・・・
引き上げられた?それとも当時の俺が勘違いで視野に入れてた???
だとしたら、高校かなり無理めのところ狙ってて、落ちたら自衛隊でいいやと思ってたが、
落ちたら中卒無職だったのか・・・

293 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:22:08.54 ID:9aIqUBMt
>>291
昔だと曹候補学生がそうだね
今は曹候補学生と曹候補士をまとめて曹候補士寄りにした一般曹候補生と入隊時自衛官ですらない自衛官候補生
の2つに区分されてるよ、もっともこの事案が起きた当時は旧区分の時代だからあなたの認識と変わらないと思う

曹侯士なら1年一般なら1年9か月の曹候補士は一般曹候補士の方で曹候補学生じゃないよ、旧制度を書くと今の区
分と違うからあえて旧制度の曹学を書かなかったけど勘違いしたならごめんね

294 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:30:54.06 ID:9aIqUBMt
>>292
15歳は昔の少年工科学校で15歳入校で3士、2年生で2士、3年生で1士、卒業で陸士長になって
自衛隊内の専門教育を受け1年で部隊配属19歳で3曹だね
昔の幼年学校扱いで同時に湘南高校の卒業資格をもらえるようになってたはず

今は国連の少年兵問題で18歳以下への従軍禁止条約ができて、履行の為に高等工科学校と言う名
前で在学中に階級は付けなくなった
ただ18歳で2等陸士で専門教育中に陸士長になって19歳で3曹は変わらなかったかもしれない、自衛
隊内でも特殊なコースなんでそこは書き忘れてたよごめんね

295 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:31:42.31 ID:9bkPZ41x
いや今の制度なんて調べてないから制度も結構変わったのかと感慨無量だっただけっす
今の制度のが昔の海兵団に近いな

296 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:33:40.94 ID:7s0f2Fnp
>>292
時期は知らんけど、少年兵に関する条約とかが関係あるんじゃない?

297 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 20:01:59.73 ID:g2JebJDN
>>288
|゚)ジッ   炎龍のブレス対策が肝になるんだけど作中であった
       F-4で低空に貼り付けのがベターな気がする

298 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 20:11:59.73 ID:JRk0OAmj
生贄を使えば炎龍を地上に釘付けにできるが、非人道的だよな。

299 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 20:12:47.77 ID:q2rnIxHD
>>294
>>296
トン
ググったら、昔はその少年学校の他に、ちゃんと2等陸士が中卒から募集してたようだ
それと別に、自衛隊生徒って言うのがあって、それがその少年学校に相当だと思われる

少年兵って、小学生みたいな子にAKみたいなの持たせて前線にださせるアフリカ式の話かと思ったら、18歳未満は少年だったのね。。。
カップ麺のアーユーハングリー?って問題になったCMみたいなのだけが少年兵じゃなかったのか勉強になりました

300 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 20:16:37.76 ID:9aIqUBMt
>>299
うん、補足すると今でも中卒で自衛官候補生は受けられるよ
昔から年齢制限はあって2等陸海空士は中卒18歳以上って事になってた
自衛隊生徒は例外で15歳で入隊できたって話

301 :【B:79 W:110 H:72 (A cup)】 :2015/10/31(土) 20:58:31.18 ID:Vjsh5byf
>>120
アルミどころか歯車一つ、複製できないよ

見た目や軽く動かすレベルでなら真似できても本格的に動かす歯車だと見ただけじゃまず造れない。
 浸炭で焼くか高周波で焼くかの違いで何がどれだけ変わるのかもワカランでしょう
・・・これは自衛隊員でもワカランだろうけど

特地だと、「鋼の硬さ」でもビビるだろうね

302 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 21:01:35.43 ID:9bkPZ41x
自衛隊員と言っても技官も居るんで…
一応

303 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 22:05:11.12 ID:PbbG0QRe
エロ二次創作はすでに本格的にやりだしたな。ゲートが韓国にできたらという
二次創作本で韓国の伊丹たちが村で女たちをレイプしだすとかティファなんか
気絶したまま数人でやられたりレレイもやられてたわ。亜神にみつかたっ時に
は二人ともハラボテ状態で亜神の逆鱗に触れ韓国がこの世から消えるというエ
ンドだった。

304 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 23:13:53.07 ID:q2rnIxHD
>>303
なんという世界平和のハッピーエンドwww

305 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:08:44.73 ID:aoSXvSGD
>>297
空軍力単独でいけないかな?
ファントムUも30mmのガンポット積めるし
AC-130もヘリより速いしC-130の運用実績が有るから導入しやすいと思うのだが。。。
後ろから忍び寄って105mmを当てれば楽に倒せそうだけどなぁ
その辺り無償援助して貰いたいね

306 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:19:43.99 ID:NY67k2JU
漫画であったような持て余してるMRAPとかなら無償供与もあり得るが
虎の子であるAC-130の武器システムなんて無償な訳がない
データ取りを兼ねての無償供与なんてのも非現実的だし

307 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:34:06.55 ID:DMuQ9kXf
炎龍は、96式多目的誘導弾で、倒せないか?

308 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:37:10.55 ID:57/qMuU0
>>305
|゚)ジッ    空自特地分遣隊のF-4の機数が2機じゃなくもっとあれば
       飛行隊の定数揃ってれば分遣隊だけで討伐可能かと

       それでも死亡確認のために地上部隊わ必要になるだろうけど

309 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:42:43.49 ID:DMuQ9kXf
>>308
特地にあるファントムは6機だよ。

310 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:47:12.65 ID:QD68iGDT
>>309
炎龍の時点じゃ2機で合ってるよ
最終的に6機にはなるけど

311 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:47:50.63 ID:57/qMuU0
>>309
|゚)ジッ   RF-4?特地のってRF-4EなのかRF-4EJなのかようわからんからなぁ・・・
      

312 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 06:00:50.65 ID:L2AWy1k3
C1改造のガンシップとか96式装甲車改造の20ミリ機関砲搭載車。いろいろと特地用装備は
想像できるよな。

313 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 06:14:59.08 ID:57/qMuU0
|゚)ジッ   FH70・・・カワイソ

314 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 09:47:51.04 ID:i6CO63Ac
87式自走高射砲。。。

315 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 09:49:00.39 ID:E1mxj6N5
>>306
協力は惜しまないとか言ってるので、厚かましく。。。
特地から揚がる利益のナンボか寄越せだし MDやら核 F135の技術クレじゃない 
AC-130U GAUガンポットと火器管制一式 使えそうなファントム爺の部品
SMAW1000発ぐらい要求しても悪くはないだろう イラクで使ったガラクタは返品で(笑)
右ハンドルのブッシュマスター少数有るし

316 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 10:46:05.39 ID:GUUbbGh3
LR-1をCOIN機仕様に改造とかでも特地なら通用しそう
ハイドラやガンポッドを翼下に付けたりM197を機体横に設置したり

317 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 10:52:13.49 ID:57/qMuU0
|゚)ジッ   コミック版のLR-1・・・

318 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 11:15:01.72 ID:NY67k2JU
>>317
あれは搭載してるのがM2なんだから通常仕様だろ

319 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 11:22:04.70 ID:57/qMuU0
>>318
|゚)ジッ   うん知ってるお

320 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 11:48:46.74 ID:E1mxj6N5
ファントム以上にヤバくない?>LR-1 
そんなモノにハイドラ付けたら翼がもげそう・・・
と言うかあの手の機体に設置は無理じゃない?それに陸のも今年で消滅するし・・・
近い将来特地にLR-2が飛ぶでしょうな

321 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 12:33:06.47 ID:ugz1b4xX
ファントムは俺の中では重戦闘爆撃機、

322 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 12:37:09.42 ID:j6hCFbvN
厨っぽいネーミングだな

323 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 12:41:12.76 ID:ukSm04E0
米軍から提供してもらうならハリアーとかA-10
落ちてもバレない場所で訓練だー

324 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 13:11:01.93 ID:ugz1b4xX
おい!オスプレイ忘れてる!

325 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 13:30:03.06 ID:NY67k2JU
>>323
A-10とか特地だと部類の強さなんだろうが単座機なんだよな
誘導装置の整備が進んだら有用だけど今はどうなんだか

326 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:10:59.46 ID:L2AWy1k3
>>321まあ流れ的にはP47の眷属というか子孫みたいなもんだな。

327 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:13:13.65 ID:M33R1ayL
A-10は退役の予定だが イチからなので訓練 整備が手間 
ハリアーもイギリスの機体を部品鳥で仕入れたりしてるぐらいだし
A-10と同じく導入に手間が掛かる。これを貰うなら有料でもF-35Bを揃えた方がマシ
既存の機体(輸送機)をガンシップ化が良い気がする。

328 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:16:15.01 ID:MlnRhlJV
ターポプロップのスーパーツカノ導入で良いじゃん。
一時間辺りの維持費は300ドル程度だし、
50キャリバー二挺積んでるし

329 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 15:13:34.59 ID:57/qMuU0
|゚)ジッ   自衛隊既存の以外を持ち込んでも運用するまでの手間と金が・・・

      そこでT-4、T-5、T-7にガンポッドを・・・

330 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 15:51:04.74 ID:9LZBH3Me
!_oshimai:

331 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:10:35.98 ID:hra6uyVl
救難機としてC-1の機首にアームを付けてフルトン回収システムを導入とか

332 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:13:54.21 ID:57/qMuU0
>>331
|゚)ジッ   C-1の機首から餌をたらして炎龍釣と

333 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:26:27.21 ID:DMuQ9kXf
それよりも先に空中給油機と、空中給油できる機体を・・・。

334 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:42:42.94 ID:57/qMuU0
|゚)ジッ   翼龍とかいるし天候でアレかもしれんけど飛行船とかいいかも

       https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/72/C_class_blimp.jpg
       http://www2.wbs.ne.jp/~s-c/airships/uss_akron_8.jpg

335 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:44:08.35 ID:J0xOS2+7
安全性考えるとヘリウムがないと

…え?何?藩王国の向こう側に笑いの谷と称する所があるって?

336 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:19:40.10 ID:ugz1b4xX
>>332
|゚)ノよ〜 餌は>>332か・・・

うちの近くの川崎市民まつりに行ってきたがそこに自衛隊の大盛り焼きそばと言う店があったんだけどどこのや?

337 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:46:05.09 ID:wWpuMjg4
ここもスレスト荒し来ていたか…間抜けな奴だが

338 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:23:29.65 ID:OoYcMe0E
なんだか、書き込めなくなってるみたいだが?

339 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:32:10.53 ID:xNuvX7Cm
笑いの谷w

340 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 19:08:14.60 ID:57/qMuU0
>>336
|゚)ジッ    聖下の眷属じゃないから死ぬわ

341 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 19:13:57.24 ID:Q9wSK2aj
ヘリウム吸うと声はおかしくなるが別段笑い出すわけじゃないぞ。亜酸化窒素と間違えるなよ。

342 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 19:54:25.62 ID:ucUxyyi3
>>337
運営が対策施したんで、ただ単に間抜けな足跡を残しただけみたいだなw

343 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:43:23.96 ID:vmOXHeNe
特地で新兵器の実験が思いっきり出来ますね。

344 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:02:58.68 ID:pmbll3Sr
陸自は、スーパーXシリーズと殺獣メーサー車の実用試験ができるな。

345 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:10:25.00 ID:wWpuMjg4
>>342
多分時間的に対策直前、書き込むべき場所を間違っている

346 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:11:33.05 ID:ugz1b4xX
>>344
|゚)ノよ〜
オキサ的にスーパーXシリーズはゲート通れないだろう。
メーサーヘリならまだしも。

347 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:45:17.97 ID:ukSm04E0
笑気ガスは麻痺で顔面筋肉が緩んで破面になるだけで笑い出すガスじゃないし
ましてなんでヘリウムと勘違いした…

348 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:50:47.49 ID:fS2fytxu
>>347
確か、笑気ガス+ヘリウムは「周りの連中が顔面筋肉の麻痺で笑顔に見える」+「周りの連中の声が高い」の相乗効果でリアル笑える状況と聞いたが。

349 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:52:40.46 ID:ukSm04E0
顔面崩壊するくらい笑気ガス吸ってもしゃべれるならな…

350 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:04:32.60 ID:hv7KcnkA
歯医者で笑気ガス吸ったけど、別に破顔しなかったが・・量が少なかったのかな?

351 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:06:57.21 ID:R3dYlOfD
>>346
実は、ああみえて格納形態にすれば、ちゃんとDDHのエレベーターに
乗るように作っているはず。
でなければ、DDHのエレベーターはもっと拡大されていたに違いないからだ。

352 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:14:18.28 ID:kO4JoTht
>>349
笑気ガス自体は陶酔感を高めるってだけで麻酔効果があるガス
破顔してるように見えるとしたら神経が完全に持って行かれてるので本人にわかりはしないと思う
酩酊しててふらふらしてても本人にそんな自覚は無いだろ?

353 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:24:17.75 ID:ukSm04E0
>>352
笑気ガスで酩酊程度なら破顔するほど顔面筋肉は麻痺しないだろう
むしろ酩酊効果目当てに合法ドラッグとして使われて問題になってるくらい

意識不明になれば破顔するのは手術で体験済みの俺が補償する

354 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 23:22:47.07 ID:ugz1b4xX
戦車での行軍だとつかれるだろうな
T72だとかなり狭くてかなり疲れるらしいが。
ソ連は昔からそうだけど昔T34より捕獲したパンター戦車に乗りたがっていたらしいな。

355 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 23:35:59.75 ID:ukSm04E0
ノルマンディーで戦った両軍戦車兵にインタビューした番組じゃシャーマンはよく動くいい戦車で
ティーガーは故障ばっかりの糞だと口を揃えていってたのに、また乗って戦うなら
どっちか聞いたら両方の乗員がティーガーがいいと言っててワロタ
みんな死にたくないよな…

356 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 23:36:02.09 ID:j6hCFbvN
まあ,ブルドーザーにのって旅行行くようなもんだからな。

357 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 00:01:53.54 ID:v1ML3Kw3
特地で対人地雷の使用が1度しか描かれてないのは、なんか不満だ。

358 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:01:38.50 ID:36PNrLuU
日本は対人地雷禁止条約を批准しててすでに国内での使用もできないはずなんだが
対戦車地雷と対舟艇用の水際地雷は使えるが

359 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:10:19.35 ID:v1ML3Kw3
>>358
っ 指向性散弾

360 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:24:50.02 ID:36PNrLuU
そういえばクレイモアをリモコンで使ってたかな
トラップ作動じゃなければokらしい

361 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:25:51.12 ID:SeB1+iUq
|゚)ジッ   指向性散弾って総火演でもつかってたなぁ・・・

362 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 02:08:09.08 ID:S+goFbn1
>>361
ガルパンスレには来ないの?

363 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 05:39:00.81 ID:fh2IV2b2
10式の背中乗ってきたがえらく乗りごごち良かったぞ。なんかフワフワしてる感じで不思議な感じだった。
74式はああではなかった。

364 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 09:26:14.89 ID:STOmmun8
              間もなく世界経済クラッシュ!

        マイトレーヤとUFOが現れ、左翼市民が大勝利!

                 さぁどこに逃げる?

          世界の敵www親米ポチのバカウヨ(笑)

勇気あるパレスチナ人少女が「世界は私達の味方、貴方達のではない」とイスラエル兵に訴える。(動画)
https://twitter.com/komatsunotsuma/status/654327295209897984
メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

       , - ―‐ - 、     日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済が破綻します
      /         \     それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう
     /    ∧ ∧  ,   ヽ    暴落後における政府の第一の義務は、人々を正しい食物で養うこと、そして最後に防衛です
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , '     magazines/si5n7k/04zpzf/bf1tqd
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ 
  |ヽ' ヽ     >  <    ノ! l     他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |      多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄      マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます
   \ `'ー-、 ___,_ - '          ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne

365 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 09:37:53.02 ID:STOmmun8
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\         世界平和にとって最大の脅威である国は、イスラエル、イラン、アメリカです
      / ″         \       アメリカによる他の国々への虐待に反対の声を上げなければなりません
(( ((  /  まる子れーや \     マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
     ̄ \_ \ /_/ ̄    magazines/si5n7k/kxz1kf/xchu67

アメリカ帝国の確立をかなり意識的に考えて、それに向かって働きかけている人々がアメリカに大勢いる。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
magazines/si5n7k/ndshrf/d2zeeo

何世紀もの間、権力を振るい、富の要塞を築いてきたグループがその覇権を放棄するのを非常に嫌がるだろう。
しかし、何にもまして、人々は平和のうちに生きる権利を主張するだろう。マイトレーヤは正義と自由への彼らの要求を支援されるだろう、
magazines/j540f8/c6gix5/9508eg

Q NASAは一般大衆から情報を隠そうとしているのですか。
A はい、彼らはUFOに対して彼らが長年取ってきた態度のために無用な組織とされることを恐れています。
magazines/j540f8/c6gix5/j4zywf/locys5

Q アメリカ政府は民衆の力を恐れているのですか。
A はい、彼らはあらゆる方法を使ってそれを塞ぎ止めようとするでしょう。
magazines/33116k/ndshrf/xchu67

アメリカは他のいかなる国よりも多くの拒否権を行使し、イスラエルに対する決議案の場合、63回も拒否権を使った。
イスラエルはアメリカの拒否権が彼らを非難から守ることを知っているゆえに、ただ国連をばかにする。イスラエルは、罰を逃れる。
拒否権制度とアメリカの保護のゆえに、イスラエルに対して今も存在するこれら63の決議案を彼らは実施しようとする必要はないのである。
安全保障理事会が解消され、拒否権が取り去られるまで、国連総会は民主主義的な総会にはなれない
magazines/si5n7k/ndshrf/d2zeeo

366 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/11/02(月) 10:07:13.68 ID:HLsLNlYT
地雷より爆竹を置いた落とし穴のが有効じゃないの

海戦も先に人魚族みたいなのを取り込んだうえでの戦闘になりそうだ
そして、その過程で機雷などの運用がとりやめられるんじゃないかと

そういう交渉って海の人間は不得意そうだから、
大きな艦艇の進出がない限り、水上戦闘も陸式になりそうだな 特地の場合は
それこそ海は航空機の投入でアドバンテージを確保するしかないと思う

367 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 10:35:39.84 ID:9x9u5CQm
>>355
ティーガーは故障しやすいという事は有名ですし、梅本弘のベルリン1945の宮崎駿の解説で戦車は数で使い捨てだと書いていたからね。
ティーガーは整備兵が根拠良く頑張ってくれないと動かないし、手間がかかるよ
ちなみに西住という名前が出てくる戦車隊長の小説を菊池寛が書いてますけどね。スレチになります。

368 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:21:03.70 ID:fh2IV2b2
しかしチハの搭載機関銃だと火力不足すぎてなあ。さすがに万単位の突撃だと
突破される。

369 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:32:52.80 ID:pBK+20kx
河の民も居るよ
お前らの変な船のせいで魚が逃げた 稼ぎが無くなった
賠償を要求する!!!こんなの増えるだろうな
自衛隊も外郭団体みたいな組合が稼いで現地通貨は貯まる一方だから
現地で対処できると思うけどね

370 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 14:42:27.51 ID:v1ML3Kw3
>>369
どこらへんだっけ? 渡河するのに河童(?)に通行料を払ったのは。

371 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 14:52:23.55 ID:AR4yt5DO
コミックVol.6 P.176
原作には記述なし
そもそも原作には二頭の新生龍に着弾するまで第4戦闘団の出撃の記述がない

372 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 14:56:55.21 ID:22AalFnY
>>370
6巻な。
でも通行料というより、休漁補償金のような

373 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 16:17:40.58 ID:g+uP2TBL
>>371
出動したのは第一戦闘団じゃなかったかな。

374 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 16:31:23.45 ID:v1ML3Kw3
>>371-372
コミックでしたか、どうりで小説を読み直しても出てこないわけだ。

375 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 17:05:50.99 ID:ipMDrgG1
遠すぎた橋のシーンところね

376 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 17:34:22.40 ID:R9exQ2gF
旅団クラスの戦闘部隊が大名行列してたら現代人でも驚くわな
しかし戦車なんか走ると道がガタガタになるやろな
炎龍駆除だから文句は言えんけどね

377 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 17:44:11.80 ID:v1ML3Kw3
舗装された道路なら戦車が通るとガタガタになるかもしれないが、
何にもない場所を戦車が一列で走れば、新たにそこに道ができるかも?

378 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:11:22.63 ID:AR4yt5DO
>>373
ご指摘通り。第4は健軍のとこだった。

379 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:01:12.17 ID:iTRyVQ5d
>>252
実は日本軍にもブルはあった。
米軍に鹵獲され逆用されてたりする。

380 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:54:16.14 ID:36PNrLuU
>>377
むしろ普通の舗装路だと戦車に耕されてボコボコになる
昔の非舗装路のが走り易いのが戦車
装輪車だとワダチがドンドン深くなって走れなくなるが

381 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:55:24.83 ID:22AalFnY
>>379
俺が読んだ史料だと、米軍は日本軍が工事ほぼ終えるのを待って攻撃、滑走路を奪って労せず手に入れた、って感じだったけど、どっちだろ

382 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:15:29.97 ID:R9exQ2gF
>>380
装輪車なんかマシですよ 地元住民の馬車がどうなるか・・・

383 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:25:04.91 ID:SeB1+iUq
>>376>>377

|゚)ジッ    舗装路を所謂キャタピラ、無限軌道で走行すると車両の重量も手伝って
       ガタガタになるとゆうより破壊してしまうの
       民間のブルやショベルでもサイズによっちゃ舗装路に
       亀裂をいれて重量で破壊しちゃうぐらい

       そんなんでカバーとかゴム製のものを装着して走行するの
       戦車ならこんな感じのをhttp://farm8.staticflickr.com/7129/6895320732_8facae1aab_c.jpg

384 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:26:21.88 ID:SeB1+iUq
>>362
|゚)ジッ    聖下の御心に

385 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 20:59:05.75 ID:GcDYKoy1
>>381
ガダルカナルはそうじゃないのかな、ブルが鹵獲されたって話は別の戦場の話じゃないかな?
下手すると戦後の話かもしれない、現存してる当時の日本海軍設営隊の小松G40ドーザーは
フィリピンで鹵獲された後海没処分にされた物を引き上げ使っていた民間人から買い上げたも
のだそうだから、米軍がわざわざ鹵獲したものを利用すると思えないんだよね・・・

なにせブルを使えるような兵隊は工兵なわけで、ワザワザ敵のを使わなくとも自分たちで装備
してるだろうし

386 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:10:35.76 ID:QMCKQsso
|゚)ノよ〜
行軍とか侵攻作戦とか後方支援があってこそ
インパール作戦みたいに戦闘部隊だけで進行してもダメだな
アメリカのイラク侵攻は十分な後方支援があってこそ、まあ、物量が生命線だけどな。

387 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:37:46.94 ID:5ophx1Ze
中国戦線で日本軍が占領していた都市を飢えさないために食糧確保に奔走して
中国の農村から食糧を徴用をして、農村から憎まれて共産党支持や国民党支持の農村が多くなり。共産党躍進につながっただよね。国民党の場合は日本軍を詐称して略奪をした兵士がいたくらいですからもっと悪質ですけど。

388 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 21:59:08.64 ID:36PNrLuU
蒋介石は撤退焦土作戦と称して公然と付近の集落から略奪してたんで怒り狂った住民に
返り討ちにされたり逃げた住民が日本軍勢力地に逃げ込んで人口が増えたりで大変だった

389 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:02:51.64 ID:1jCA280l
どっちが政府軍かわからねーな

390 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:43:09.22 ID:36PNrLuU
当時の日本は南京の汪兆銘政権と軍事協定結んだ同盟国で国民党軍も中共軍もシナに
多数存在した軍閥の一つに過ぎなかった
日本が負けたんで蒋介石側が政府を名乗っただけで中共に追い出されてスゲ代わったように
勝ったもんが正当政権を名乗ってるに過ぎん

日本が勝ってたら国民党軍も中共もISみたいな犯罪集団として歴史に名を残しただけ
スレチなんで無理から戻せば特地でも傀儡政権作ってゴホゴホ…

391 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:53:40.97 ID:1jCA280l
この道はいつか来た道

392 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:54:32.79 ID:v1ML3Kw3
戦後70年経って、
大日本帝国が大東亜共栄圏を構築し、
米ソではなく日米で冷戦してたほうが、
良かったんじゃないかって思うのは気のせい?

393 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:03:38.90 ID:22AalFnY
>>390
いや、それでも国民党軍は、清国政府から禅譲を受けた正当な後継政府であり、あくまでも官兵だよ
共産党軍は、ただのならず者集団だけど

394 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:04:31.33 ID:v1ML3Kw3
箱根の弘済旅館で鹵獲した武器、
むちゃくちゃ活用されてるんだな。

弾や薬莢を証拠として押えられても、
自衛隊の装備にはありません、
といってシラを切り通せるし。

395 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:05:22.84 ID:v1ML3Kw3
>>393
清国を認めちゃうと、台湾は日本固有の領土ってなっちゃうよ。

396 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:17:57.50 ID:MtjUTZsx
特地は雨季と乾季がある比較的温暖な気候なんだよな
雨季とか整備されてない道だと泥濘との格闘が大変そう

397 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 06:47:54.12 ID:/P6qYBuh
>>390
つまりピニャ皇女は汪兆銘や溥儀やペタン元帥と同じだと言う事ですね。
帝国とスカハラのロリ嫁の実家と日本政府でピニャ傀儡政権を作るのですか?
ヘタすれば無政府状態になりますけど?

398 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 07:55:28.51 ID:QtP7nAtw
>>394ただ弾が日本が製造してない奴だから弾がなくなり次第終わりだろ。
護身用に持つ以外使い道がない。

399 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:09:44.65 ID:jgBq0VMg
|゚)ジッ   各種弾丸わ研究用で輸入とか米から提供とかあるし
       無理やりになるけど特殊なケースレスでもなければリロードで対処でけるかも

400 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:13:58.26 ID:n8pbRVfL
MP7A1も拾ってたっけな アレは特戦群も使ってるから弾の補充は有る 
9mmパラベラム系も補充はできるよね

401 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:17:46.11 ID:syEm6NER
>>398
別に使い続ける必要もないし、伊丹たちが自由に使える便利な装備という点の
方が重要、これで戦争する訳でもないし

402 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:24:25.79 ID:QtP7nAtw
中国人の装備は捨てただろうな。あれはまじで弾の補充がないし壊れたら終わりだし

403 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:31:53.28 ID:IYZAQhos
特地でもネット繋がるんだから尼で頼めばok
佐川なら来るだろ

404 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:42:58.05 ID:29iMwJ5V
>>402
やろうと思えば第3国経由で弾薬は手に入るんじゃない?
下手すると民間用で米国に輸出されてる可能性もあるし

405 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:48:28.96 ID:n8pbRVfL
>>397
殿下は趣味的には腐ってやがってニホンに感化されてるが、売国奴では無い
印刷技術の件とか有るし 意外と上手く立ち回るんじゃないの?

406 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:25:30.15 ID:wORcTOQ+
しかし、しょせん女。正当なる男性の皇太子ゾルザルが反抗したら、民衆はどっちに従うかな?
今の日本ですら女性皇太子に反発する者が多いのに

407 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:32:53.30 ID:jgBq0VMg
|゚)ジッ   ピニャの後ろにわ日本(緑の人)、聖下に皇帝がいるし薔薇騎士団ってのもあるからねえ

408 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:35:26.88 ID:42hq5TC5
問題は背後に外国がいる人間が皇位継承者として認められるかだな。

409 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:43:56.73 ID:/P6qYBuh
>>406
政治と治安の安定と食糧と仕事と収入確保、公平な税の徴収がある傀儡政権とゾルサルの独裁王制とどっちを支持をするかは傀儡政権ですけど。
まあ、女帝なんて珍しくないですけどね
エカチェリーナもいたし

410 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:50:15.96 ID:/EIGHG2z
>>406
>しかし、しょせん女。正当なる男性の皇太子ゾルザルが反抗したら、民衆はどっちに従うかな?
ジェームズ2世を放逐して、メアリー2世が王位についた、イギリスの名誉革命みたいな例もあるでよ>

411 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:52:59.09 ID:jgBq0VMg
|゚)ジッ   >皇位継承者として認められるかだな

      皇帝が認めてるしぃ、聖下、猊下、デュランがピニャ側だしぃ〜
      帝国じゃ炎龍を倒した一人が帝国人でぇ〜それもピニャ側なの〜

412 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:53:15.03 ID:dTyGAF1E
慰安婦問題、日韓首脳会談でも埋まらぬ溝 「年内妥結」迫られるも安倍首相突っぱねる (産経新聞 11/3)

>「慰安婦問題は、日本は日韓基本条約を含めたさまざまな条約の中で、解決済みという認識で今日まで対応している」

>首脳会談後、同行筋は記者団にこう述べ、「現段階で合意がある事実はない」と指摘した。
>韓国側は「早期妥結」について、安倍首相に「年内」と明言することを求めたが、首相はこれを突っぱねたという。

>韓国側は首脳会談に向けた事前折衝では、朴氏主催の昼食会などを交換条件に譲歩を迫ってきたが、日本側はこれも拒んだ。

>安倍首相は周囲にこう苦笑した。
>「昼飯なんかで国益を削るわけにはいかない」
http://www.sankei.com/politics/news/151103/plt1511030005-n1.html

そりゃそうだよなぁ。

「早期妥結」という形で時期を明言しなければいくらでも引き延ばせるけど、「年内解決」なんて言質を取られたが最後、
あと二か月で安倍政権は慰安婦問題で決定的な譲歩を迫られ、取り返しの付かない禍根を残すのだから。

昼飯一回の代価としては割に合わないどころの話ではないし、むしろここは慰安婦問題での安易な妥協を拒み、
安倍総理と同時に訪韓した中共No2に比べて露骨な冷遇をしでかしたクネの器の小ささをアピールした方が
今後何かとやり易いし。

413 :412:2015/11/03(火) 09:56:42.50 ID:dTyGAF1E
>>412
ごめんこれ誤爆

しかし肝心の皇帝は明らかに王の器足り得ないゾルザルがこのまま帝位を継いだら、
帝国はどうなるのかちゃんと考えていたのかね?

かと言って、妾腹のピニャ姫はイタリカ攻防戦以前は明らかに疎んじていたし。

414 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:01:32.64 ID:/P6qYBuh
>>406
女性だから皇帝や女王になれないと言っているのは世界史や日本史すら学んでない性別差別主義者なのか?世界史や日本史にいくらでも例があるよ。

415 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:09:21.60 ID:n8pbRVfL
>>406
メルケルみたいなオバンが暴走してるけど 無難にやってるエカチェリーナ2世 武則天などいます
ニホン国と西洋や特地の思想 社会情勢の違いも有るし 一応ニホン国にも孝謙天皇とかも居る
腐女子殿下には特地最強の自衛隊も居るし 元老院の和平派とか協賛者も居る 
民衆は強そうに見えるがクリボーに半殺しにされる情けない残虐なゾンザルに付いていくかねぇ〜

416 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:15:47.87 ID:jMXZW5CD
>>402
捨てるどころか、準正式兵器として組み込んでる。
当時の中国軍は、ドイツの兵器体系も取り入れてたので、小銃はkar98だし軽機はZB26なんか使ってるので、
各舞台で、鹵獲されて重宝してるし、使用するモーゼル弾も国内で生産を始めてる。

417 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:16:57.74 ID:dyOrohsp
>>416
今の(箱根の)さばげーまーの落とし物の事でしょ

418 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:24:18.26 ID:YwZwMf/3
>>413
君はアニメしか見ていない馬鹿なのか読解力の無い馬鹿なのかね?

419 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:26:19.87 ID:YwZwMf/3
>>415
かれは民衆の意が作中に描かれているのを読み取れない馬鹿なのだろうよw

420 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:28:44.27 ID:J/dovI+1
鹵獲武器を特地で使用する分には問題無いだろうけど
国内で使うのは問題無いのかね
自衛官って制服着ないで武器の使用は認められるの?

421 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:28:52.03 ID:EoLxPigA
つかさばげーまーさん達もバカ正直に自国製使わんのでは?
仮に作戦成功しても薬莢や銃弾は現場に残るわけだし
逃走の際に遺棄することも考慮するだろうし
ま、アメリカさんの場合は事前に話を通してるから無頓着だろうけど

422 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:32:16.81 ID:YwZwMf/3
>>420
フィクションの世界に目くじら立て同じことを何度も繰り返す馬鹿と宣伝して楽しいかね?w

423 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:32:47.46 ID:/EIGHG2z
>>420
そもそも、箱根の戦い自体が非合法の暗闘ですし。
敵も含めて関わった全員が「何もなかった」としらを切ってるのだから、制服(戦闘服)を着て使用したほうが逆に問題かと。

424 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:37:21.46 ID:J/dovI+1
>>423
箱根は仕方ないけどその後も服に忍ばせたりしてるところがね

425 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:37:52.11 ID:RZzq1U1Z
アメちゃんはMP7とグロック
支那人と露助はVSS(コピー)とマカロフ(コピー)だよもん
どっちも自衛業者には近しいから使いこなすのは難しくない
減音器装備で隠密行動には持ってこいの機材だ

426 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:46:49.71 ID:YwZwMf/3
>>424
毎日同じことを言葉を変えて粘着して楽しいのか?w

427 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:47:33.02 ID:IYZAQhos
どう見てもただの拾得物なのに国際協定で定められてる鹵獲品だとして扱ってるの見ると
モニョる

428 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:53:44.25 ID:98rmoR/r
>>425
サプレッサー 光学照準付き コピーならば特地で処分
現場の人間はロシアやコピーより H&KのPDWを使いたいんじゃないかな?

429 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:02:27.07 ID:/P6qYBuh
>>246
それしかネタがないバカなんでしょう
戦史や世界史も詳しくなさそうですし

430 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:07:04.90 ID:/P6qYBuh
誤爆でした。>>428>>426に当てたコメでした。ごめんなさい。

431 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:09:26.89 ID:jgBq0VMg
|゚)ジッ    アルヌスから帝都までの約600km強を進軍する機甲科・・・
        履帯がいくつあっらとかとネタなんていくらでもあるのになぁ・・・

432 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:33:50.86 ID:/EIGHG2z
なに、マレー半島1000kmを縦断した島田戦車隊に比べれば!
まあ、ペースが全然違うけど

433 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:45:49.13 ID:J/dovI+1
湾岸でも600q近く移動してるんだから不可能ではないでしょ
まぁ直線距離で600ちょいだから地上移動だと更に距離が増えるんだろうが

434 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:47:16.14 ID:ROMVKxsT
戦闘92回洋上迂回包囲戦を繰り返して進んだ旧軍の足元にも及ばんだろ

英軍砲兵は対戦車砲弾をいくら撃ち込んでもズボズボ突き抜けるだけで
火も噴かず平然と戦い続けるチハたんに恐怖して逃げ惑ったという

435 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 11:54:41.87 ID:ZvHjjaCH
>>401
伊丹らが非合法な活動で使うからこそ、
自衛隊の装備品が使えないのよね。

>>420
そもそも自衛官が国内で命令なしに勝手に武器を使うのが大問題。
だからこそ自衛隊が保有してない出所不明の拾った武器を使うのでしょう。
もし発砲する事態になっても、知らぬ存ぜぬでシラを切ればいいし。

436 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:19:14.84 ID:/P6qYBuh
>>435
箱根の銃撃戦論争まだ続けるの?出尽くしたのですけど?

437 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:23:29.59 ID:/u0s6cei
「自衛隊員が鹵獲武器を使った!法律違反だー!」


作者に言えよ^^;

438 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:25:22.75 ID:Ie+22ftI
例えば、『ファントム無頼』で無許可の出撃・発砲を咎めるような野暮を言っても、仕方ないと思うけどなぁ……
少なくとも伊丹たちは、燃料だけで数百万円も使わないし、20mmバルカンが良くて、PDWが駄目って理屈はない。
PF3だって、サイドワインダーに比べりゃ安いもんでしょ?

439 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:38:14.53 ID:JmfFeXLU
漫画版、ゾンビ話はそこそこにして、帝国まわりを頼みたい・・

440 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:38:33.58 ID:/P6qYBuh
あぶない刑事や西武警察に違法だと言っているバカ視聴者と同じレベルだと思います。鹵獲武器を使ったと言っているのは、忠臣蔵のドラマや映画に騒音罪と住居不法侵入と凶器準備集合罪と殺人罪と死体遺棄罪と道路交通法違反だとBPOに通報している人並みの痛さですね。

441 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:42:50.99 ID:/Oyxq/nW
>>431
74式でも、毎年24時間耐久走行訓練やってんだから実用上の問題はないんじゃない

>>438
取得物だから税金一円も使ってないしな

442 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:49:30.45 ID:JmfFeXLU
ヤオの権利書を拾得したい・・

443 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:52:07.16 ID:dyOrohsp
>>442
不幸になるよ(ボソッ

444 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:59:28.33 ID:2uI0QU1Q
戦時に多少の合法非合法もないとおもうがね

445 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:07:12.68 ID:ZvHjjaCH
>>436
アニメしか見てない人は黙れよ。

>>437
誰がそんなこと言ってるのかな?

446 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:33:10.49 ID:J/dovI+1
作品の内容はできる限り尊重するけどこのスレの主旨は軍事考察じゃ無いの?
フィクションだけど自衛隊名乗るならできるだけ現実に即したりクオリティ上げて欲しい
栗林が伊丹に銃を向けるとかオーバーな表現に違和感が目立つ作品だし

447 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:57:02.06 ID:jMXZW5CD
>>446
現実に即して、1クール12話、書類整理と営内のトレーニングで終わるゲートか。それもいいかもな。

448 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 14:05:54.39 ID:JmfFeXLU
オーバーじゃなくてメチャクチャだろそれは
揺れる車内で人の頭に銃口向けて引き金に指かけてんだから

もし、栗林のアレな性格と、一般的な統率力は持ってない伊丹の上下関係を描くとしたら、
大原部長が銃把で両津の頭小突いてるようなのを、寸止めで、
栗林「言わねーと殴りますよ?」 伊丹「ちょっと・・それハンマーで殴るのと同じなんだけどっ!」ぐらいでいいでしょうと思う

449 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 14:21:43.87 ID:IIoZq8zj
行為自体は間違いなく悪いんだけど、
おかれてる状況からするとああする気持ちもわからんではない

参考人招致後は休暇扱いなのに、命を懸けるのに説明もなしであのはぐらかしだとね

450 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 14:26:40.02 ID:QtP7nAtw
あまり現実にこだわる必要無いんじゃないかね。例えばガンダムなんか現実に即したらえらく陰鬱なものになるぜ。
恐らくジオンとか捕虜としてとってもらえないで面白半分におもちゃにされて殺されるし。そんだけの事してるか
らジオン。人類の半分を殺したんだぜ。ゲートだって凄まじい事になる

451 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 14:44:16.54 ID:/P6qYBuh
現実に即して、草刈りと書類整理とランニングの自衛隊。

452 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 14:57:05.06 ID:JmfFeXLU
描写としておかしい話は、現実に即す即さないのレベルじゃないんだが

少年向けのバトル漫画で、どうせ漫画だから現実に即す必要がないよなんて言って
主人公が敵の目玉えぐったり金的攻撃が得意技だったら、いくら漫画だからあとで魔法で治せるよってもそりゃおかしいのだよ

そういう批判に対しても、じゃあ現実に即してグローブつけてヘッドギアして天下一武道会な、もちろんビームなしって言いだす人は要らんのよ

453 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:01:57.44 ID:/P6qYBuh
もしもソウルにゲートが現れたら、アルヌスの丘で慰安所設置、新兵イジメの韓国軍。イタリカを韓国の直轄領にするして帝国と果てしない戦争をして、北朝鮮から侵攻されて終わり、大統領は日本に亡命政府を作り終わる。

454 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:06:39.60 ID:/P6qYBuh
さらに書けば、帝国侵攻をする韓国軍の死体の山を笑いながら築き上げるロゥリィ聖下と亜神。精神が病み銃を乱射をする韓国軍兵とか描写が考えられます。

455 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:14:18.50 ID:PfLeQfTH
韓国が滅んだ後で占領した北朝鮮もゲートをくぐってその先でファビョってくれれば尚良し

456 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:16:22.44 ID:m/CPoXmZ
そして最終的に「日本が悪い」

457 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:26:12.56 ID:/P6qYBuh
特地は韓国難民の巣窟となり、韓国が滅び北朝鮮が侵攻をし、特地とイタリカも北朝鮮領になる。難民は北朝鮮公民となり、北朝鮮兵として徴兵されて帝国侵攻とロゥリィ聖下と亜神と戦う。
こうなりますね。リアル韓国版 GATE
韓国軍 彼の地で戦えりは

458 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:29:57.48 ID:QtP7nAtw
まあテュカとレレイはコダ村に韓国軍が来た時点でおしまいだろうね。あの二人は存在しない形で
話が進むことになる。それこそ鋼鉄の少女のような話になるだろう。

459 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:33:16.63 ID:JmfFeXLU
でも炎龍が出たら我先に一目散に逃げるでしょ
韓国人のメンタリティで、強い魔物に知恵を絞って立ち向かうとか、
セウェオル号とか見てても絶対ありえないとわかるし

460 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:41:37.51 ID:dTyGAF1E
もし1990年代に門が開いていたら、特地にはF-1やT-33を空自は派遣していただろうし、
80年代初頭なら退役間近なF-86を出していたかも。

461 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:49:35.52 ID:/P6qYBuh
>>458
コダ村は韓国軍によって焼かれてなくなると思います。後は韓国軍による食糧の略奪ですね。村や特地やイタリカにウリスト教の強要をさせて亜神やロゥリィ聖下の怒りを買うという事ですね。
韓国版 GATEは

462 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:53:09.73 ID:PzInZnWW
>>439
俺にはあの話何か時間稼ぎじみたものに見えるんだが

463 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:00:09.95 ID:jMXZW5CD
>>462
小説の外伝の話を本編の時系列に入れただけの話でしょ。

464 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:08:20.54 ID:PzInZnWW
>>463
話としてはそうなんだが原作者なのか笹尾氏かは分からないが
3巻相当の話を進めたくないような気がしてならないんだ

まあ俺の気のせいだろうけど

465 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:15:07.11 ID:JmfFeXLU
なんやかんやを経て、ヤオがきちんと「仲間」になっていくんだろうけど
自分のために数千万〜数億相当の金貨を投じられたら、
さすがに責任感じて、なんとか回収しようとするのは普通だと思う。ちょっとヤオ不憫だった

466 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:22:50.98 ID:ZvHjjaCH
>>446
なぜ栗林が伊丹を尋問しようとしたのか理解できないのか。

なお、
戦争になったら真っ先に後ろ玉で殺されるであろう指揮官は、
自衛隊には結構いるらしいですよ。

467 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:39:39.06 ID:IYZAQhos
旧軍なんか新兵苛めは日常茶飯事だったと言われるが後ろ弾の話はあまり無い
むしろ蒋介石軍は督戦隊を自軍の後ろに置いて逃げる友軍を撃ってたのに見方撃ちや
逃亡は日常茶飯事だった
その辺りから事実が見えてくるな

468 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 16:49:43.18 ID:/P6qYBuh
>>467
北朝鮮軍や韓国軍や中国共産党軍やソ連軍にも督戦隊はいたし、新兵イジメは日常茶飯事でしたよ。

469 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:08:36.02 ID:DXqlSSmV
↑↑↑
通ぶってクソつまらん作品を作る監督と、へぼシナリオ・ライター共が何か言ってるなぁ……

470 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:19:16.60 ID:QtP7nAtw
お前ら実は韓国兵にレレイとテュカがレイプされハラボテになる二次創作を見たいんじゃないのか?

471 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:21:25.00 ID:05aqvega
>>470
頼むからお前の願望を投影しないでくれよ






9cm野郎

472 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:31:56.31 ID:JmfFeXLU
ま、韓国軍かどうかはともかく、冬コミではたくさんそういうのあると思う

473 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:39:32.15 ID:IYZAQhos
ロゥリィ閣下をレイプしようという豪者は居らんのか

474 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:43:27.50 ID:/P6qYBuh
>>470
リアルな韓国軍によるGATEで韓国版GATEを想像しただけですけど?
実際フォーナインという韓国軍の新兵イジメマンガでもこんな感じだったし、
何が不満なの?韓国版GATEは原作を改変をしてギャーギャー言っている韓国人が多いでしょう?今さら何を言っているの?

475 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:47:46.26 ID:dglgdZBe
>>473
ロウリィに犯すような価値あるか?
胸も無いしまな板だし貧乳だしで良いとこ無いじゃん

476 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:51:37.78 ID:bGcorI3s
よろしい、ならば戦争だ

477 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 17:53:02.60 ID:jgBq0VMg
>>473
|゚)ジッ    聖下に折檻されたいの

478 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:34:39.93 ID:/EIGHG2z
>>467
ちなみに、旧軍で新兵いじめが酷くなったのは、日中戦争が勃発して大軍拡して兵卒の管理が行き届かなくなって以降。
それ以前は鉄拳制裁の文化はほとんど無かった。

何せ、下手に体罰をすると、親が怒鳴り込んでくる場合があるから。(マジな話しです)

479 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:46:43.85 ID:pTaZji69
|゚)ノよ〜
冬コミ楽しみだけどゲートの同人誌に関してはあまり期待しないけどな(出ないという意味で
一応チケトt組だけどな〜

480 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:06:42.94 ID:/P6qYBuh
>>478
東条英機が旧軍の体罰や隊内のイジメには厳罰に対処していました。

481 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:21:33.79 ID:IYZAQhos
日本海軍には英海軍仕込みのシゴキがあった
地獄榛名に鬼金剛、羅刹霧島、夜叉比叡、行くな山城、地獄の赤城、いっそ長門で首括ろうか
暗黙のルールもあって下士官以上は兵を殴らない、新兵シゴキは先任の仕事

新兵は最初の任期切れまで真っ当に過ごせば貰える膳行章が付けば殴られなくなるので
膳行章持ちに憧れて歯を食いしばってたが、昭和20年には徴用兵の増加もあって制度廃止
希望を失った末期に入隊した者が吹聴されたイジメ伝説は現在でも信じられている

482 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:37:42.49 ID:/P6qYBuh
>>481
海軍飯炊き物語を読むとイジメと体罰と海軍内部の賄賂などエグい話が掲載されて驚いた事があります。作者自身は海軍を脱走をして逃げ回っているうちに終戦を迎えて生き残りましたけど

483 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:03:31.82 ID:IYZAQhos
>>482
昔の検証無し戦記小説とよまやまシリーズは与太話のオンパレードなんだが…
高橋孟が脱走したかどうか調べて見たらどうだろう

484 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:05:51.81 ID:dyOrohsp
>>483
よもやま話、はギンシャリとか出てて(ジュルリ

485 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:10:57.80 ID:IYZAQhos
旧軍は脚気予防に麦飯を食べさせるヘルシー!

486 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:16:47.41 ID:pTaZji69
確か麦と米の割合が同じだったな。(海軍)

487 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:34:25.71 ID:/EIGHG2z
戦前世代の人が「今の人が(健康ブームで)麦飯を食べたがるのが理解できない」とボヤいていたな。

488 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:38:21.08 ID:3yhtcIt6
でもパンと言うかビスケットと豆のスープを食べてた欧米海軍でも、脚気は深刻な問題だったろ?
これが解決したのは、ライムジュースだのザワークラウトだので、ビタミンを補給するようになってからだ。
麦飯だけで解決する問題とは思えないのだが?

因みに帝国軍(大日本ね)だと、わざわざ白米を売ってオカズや副食を増やし、結果として主食に麦を混ぜたところもある。

489 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:41:54.46 ID:J/dovI+1
ばーちゃんは田舎を思い出すとか言って麦飯やらむかご飯をやたら作るな
混合する割合が少なければそこそこイケる味なんだがな

490 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:42:18.17 ID:IYZAQhos
むしろ麦飯食えばビール飲みながら飯を食ってるようなものマーヴェラス!

491 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:14:48.01 ID:12yGIWLT
>>483
海軍飯炊き総決算で脱走して終戦を迎えたと掲載されてましたよ

492 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 00:20:23.74 ID:12yGIWLT
間違えました。高橋孟は脱走してませんでした。勘違いでした。ごめんなさい

493 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:00:33.92 ID:PLJIBubQ
>>488
脚気はビタミンB1不足
ライムジュースやザワークラウトはビタミンC不足による壊血病対策として採用されたもの
平たく言えばビタミン違い

494 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:26:39.85 ID:QCnTOniR
いまでもビタミンB1不足は蔓延してる。
そのためか、アリナミンのTVCMの本数が異様に多い。

495 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:45:15.43 ID:ge7bbbw+
そこでこばやしの牛タン弁当ですよ!

496 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:50:16.06 ID:CXnUc0Kl
>>472
アメリカ様が大暴れして鬼畜米兵がヒロイン達を犯しまくるGATE 米軍〜かの地で無双せり〜は絶対誰か出す

497 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 02:37:03.43 ID:QCnTOniR
なぜレディはヤルン・ヴィエットを滅ぼしたん?

レディの恋人を殺したのはテュカだし、
その恋人にとってヤルン・ヴィエットは
敵ではなく味方だったのに。

もしかして、中国がベトナムに侵攻した件が元ネタ?

498 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 05:29:57.87 ID:3ZCBPdu7
まあテュカとか聖下が何されても構わないがレレイの薄い本出す場合は相手役は
俺と似た男にしてもらいたい。

499 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 05:51:36.15 ID:etRSBsL2
あんな子供だましのキャラのどこがいいのかわからん。

要するに綾波レイを出したかっただけなんでしょ?
しかも無敵設定で頭も良くという感じで。

500 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 05:55:32.62 ID:12yGIWLT
>>497
韓国がベトナム戦争に参戦した時のホーチミンに韓国が慰安所を設置をして、ベトナムの村を焼き討ちや虐殺をしたことが元ネタです。
どうせ、アルヌスの丘やイタリカやコダ村でも同じような事をすると思いますので

501 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 09:50:55.45 ID:4OrhHGTA
>>281
ライダイハン問題とか凄そうだね。

502 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:17:51.85 ID:ArZv6QNe
韓国軍を絡めないと話せない奴はなんなんだろ?
全く出てこないものの話絡めるとか韓国軍大好きなのか?

503 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:23:06.16 ID:ge7bbbw+
あの国は後ろ弾どころか平時から虐めを苦に銃を乱射して殺人する隊員が出るレベルだから大変だな

504 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:04:00.07 ID:12yGIWLT
>>502
パロディや2次創作でしょう。韓国軍版のGATEを勝手に妄想する事がそんなに悪い事かね?なんならアメリカ版GATEやロシア版GATEを妄想をして抗議が来るの?

505 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:18:02.23 ID:12yGIWLT
>>503
ホーチミンに慰安所設置に新兵イジメに
その新兵イジメに耐えられず新兵が銃を乱射、ベトナム戦争時に村を焼き討ちして民間人のベトナム人をみんなベトコンだと理由で大量虐殺、パロディのネタとしては韓国軍が面白いと思いますよ。

506 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:13:41.55 ID:rAPsk7vG
>>502

|゚)ジッ   嫌韓厨でそ
       

507 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:03:45.42 ID:BOF35Vn5
何でもかんでも嫌韓すりゃウケるとでも思ってるのかよ……

508 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:14:54.64 ID:lejqlwvM
嫌嫌韓厨くっさ!

509 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:28:41.11 ID:12yGIWLT
アメリカ版GATEはアルヌスをCIA傀儡政権として民間傭兵会社と米軍が駐屯、
さらにゴタ村を焼夷弾で焼き討ちにして
食糧を略奪、資源や農作物をアメリカ企業が略奪し、日本やヨーロッパに売りまくる。そして帝国との戦争をして、ロゥリィ聖下と亜神が米軍兵士を殺しまくり
女性エルフと現地女性は慰安所に徴用されて、米軍兵士の奴隷となる。

510 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:32:47.92 ID:rAPsk7vG
|゚)ジッ   軍なだけで軍事じゃなくなってるような・・・

511 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:35:53.93 ID:XFCq9CVi
>>509
????「アメリカ人?火を噴くドラゴンよりやっかいだな」

512 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:38:15.54 ID:12yGIWLT
帝国との戦争がハリウッド映画化されて
上映されたりします。

513 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:44:56.55 ID:XysyilvG
>>507
まあ、今や韓国に対する大多数の日本人の基本認識になりつつあるからねえ。

514 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:27:12.75 ID:1r9EtaU6
ゲートより戦闘描写少なくなりそうだな

515 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:55:49.17 ID:6U1qLTO/
銀座以外に門が開く話で盛り上がってるみたいですが、門の向こうに行く前に
門の向こうから帝国軍が攻めてくるのを綺麗に忘れられてる気がするのですが?

516 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:01:45.76 ID:ArZv6QNe
今後企業誘致してアルヌスの街とは別の地球側の街を作るとしたら
防衛は自衛隊管轄なんだろうか?
街の外周にもある程度の防衛施設を建設しないと心配だし

517 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:02:09.02 ID:8al61Rq8
>>509
|゚)ノよ〜
中国版ゲートだと三国志並の人海戦術で何故か接近戦
乱れ飛ぶカンフーの技で帝国軍を蹴散らす映画になりそう
もちろん赤龍は細長いあれ…
イタリア版だと何故か伊丹役が阿部寛…(テルマエ・・・・・ 

518 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:11:09.16 ID:m6K6f0x/
イタリア兵は、現地人を片っ端から口説いたり、
現地での紛争を傍観できずに介入しちゃいそうだ。

519 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:15:22.75 ID:zKEdFrOU
何故かイタリカのど真ん中でパスタを茹で始めて

新たなイタリア軍伝説を築きます

520 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:19:20.14 ID:8al61Rq8
>>518
|゚)ノよ〜
撤退戦はうまいだろうな。

521 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:53:09.57 ID:ge7bbbw+
イタリア軍は軍事作戦は駄目だが冒険なら得意だから自衛隊より向いてるに違いない

522 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:59:39.02 ID:8al61Rq8
>>521
|゚)ノよ

ホドリュー見たいのが集団で来るのか。

523 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:00:57.51 ID:zKEdFrOU
氏はマザコンじゃないでしょ

524 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:05:38.45 ID:3ZCBPdu7
アメリカ軍だったら炎龍なんかミンチにしちまうだろ。

525 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:09:12.55 ID:rAPsk7vG
|゚)ジッ   怒ったハーディーがニューヨークとあそこを繋いで・・・

      ・・・

      地球滅亡

526 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:18:10.08 ID:8al61Rq8
>>525
|゚)ノよ

THE 地球防衛軍ゲート版

527 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:19:32.69 ID:3ZCBPdu7
まあハーディ−も亜神も本気出した近代国家の軍相手にしたら物量でさすがに負けると思うぞ。
20ミリとか12.7ミリ食らえばさすがに腕とか胴体ちぎれるし

528 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:20:37.05 ID:rAPsk7vG
|゚)ジッ   元祖地球防衛軍とか真祖地球防衛軍とか中空知防衛軍とか・・・

529 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:24:07.01 ID:rAPsk7vG
>>527
|゚)ジッ    ハーディ−って体ないから・・・

        つか、あれヒト種からのはずなのにヒト種が存在しないときからいたらしいし
        神さまってなんでもありだから

530 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:25:54.52 ID:8al61Rq8
>>528
|゚)ノよ
中空知防衛軍…お前歳が・・・・・俺もか・・・

531 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:28:04.15 ID:rAPsk7vG
>>530
|゚)ジッ   だが、ホゲラが好きなんや

532 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:37:48.77 ID:8al61Rq8
>>531
|゚)ノよ

炎龍に格闘戦を挑む自走パラボラ式光線砲『マーク』

533 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:40:23.30 ID:rAPsk7vG
>>532
|゚)ジッ   マーク・・・熱線ださないで格闘戦するな!

534 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:49:31.75 ID:3ZCBPdu7
ゲートも二期ではこれにふさわしい脚本や絵、音楽にしてもらいたいもんだわ。
https://www.youtube.com/watch?v=6ZiozVMhj8I

535 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:51:42.81 ID:/2B+txwF
け…県立地球防衛軍
サイボーグインド人のミサイルなら炎龍だって…やっぱ無理か

536 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:52:05.98 ID:rAPsk7vG
|゚)ジッ   ですがスレにも貼ってるけど
       まるちにならないように気をつけたほうが・・・

537 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:52:56.64 ID:8al61Rq8
>>533
|゚)ノよ
そろそろ他の人達が話題についていけないことになってるからこれで締めるか(笑)
代わりにこれでも貼るか

http://dl6.getuploader.com/g/dion555/6234/DSCF9052.JPG

538 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:53:29.88 ID:rAPsk7vG
>>535
|゚)ジッ    カールビンソンの、おとうさんなら炎龍に余裕で勝てる(ヲイ

539 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:54:36.41 ID:rAPsk7vG
>>537
|゚)ジッ   LAMのTシャツ欲しいかも

540 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:59:06.69 ID:8al61Rq8
>>539
|゚)ノよ
そろそろ連投規制になりそうだから、此の間撮った、オスプレイの写真貼るよ、くすくす
http://dl6.getuploader.com/g/dion555/6233/DSCF9053.JPG

チョットと休み。

541 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:24:13.25 ID:lkhsaf/o
飛龍を使った速達郵便なぜ特地にはないんだ?
鸚鵡鳩通信よりも安価・大量に運べそうだが。

542 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:33:43.11 ID:ItQCdZs5
燃費が悪いからだろ
一日にヤギ一頭とかやらないといけないから維持費がハンパないと思う
郵便業位じゃもとが取れないし訓練も疎かになる
定期便にするには数が居ないだろうし

543 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 01:04:01.94 ID:lkhsaf/o
>>542
じゃあ翼龍で。

鸚鵡鳩通信の料金の高さからすると、餌代なんとかならないのかな。

544 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 01:32:05.13 ID:lkhsaf/o
レディがヤルンヴィエットを滅ぼしたのに、
なぜ、そこからガラス職人を呼べたんだ?

545 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 03:57:48.35 ID:iZI9QUoz
ガラス職人が出発した後に、襲撃されたからでしょ?
基本、移動速度や情報伝達速度が遅い世界ってことは忘れたら駄目だと思う

546 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 06:01:45.07 ID:VVc6QgUO
>>544
あれ言葉遊びというかトリックだからw
「ヤルン・ヴィエットは、もうこの世には存在しない。消えてなくなりました。」って、
要するに伊丹ご一行の活躍で国が解体されちゃったこと言ってるわけでw
荒野になったとは手紙には書いてないw
手紙一通で確認もせず信じちゃうあたり所詮お嬢様w
総督お主も悪よのう、と
皇帝陛下が裏で糸を引いてるんだから無茶はさせないしな
読んで気づかない間抜けって居るんだなw

547 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 06:03:25.98 ID:FTqCOano
読解力以前に国語力の無い奴が増えてるからなw

548 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 06:53:59.03 ID:AFgMYgJq
ともかく第二期で謎がtければいいが
なんかきな臭くなってきてるところが・・・

549 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 09:26:30.67 ID:SJtHTHNb
>>548
謎って何だよ?原作完結しているのに謎って?

550 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:04:13.57 ID:m0Q/llHm
ドラゴンマークの飛龍特急便 需要は有りそうだが・・・
翻訳が終わった薄い本を送る時
自衛隊のついで便が無い時は龍を飛ばしてそうだけど
新刊出て3日ほどで届きそう

551 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:22:15.61 ID:w9aKcExi
そんなものより旗降り通信や光反射通信した方が速いしコストも安そうだが

552 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:36:37.31 ID:m0Q/llHm
>>551
相場やら国境監視には役に立つけどね
小荷物とかはそれらでは届かん 何にしろ富裕層のサービスだわ

伝書鸚鵡をやるけど異世界の自衛隊が居るからね 
自衛隊の通信網に便乗する商人が現れて廃れる気がする。。。

553 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:44:00.28 ID:8DjbZTBT
>>551-552

「相場と旗振り通信」と言えば、NHKの連続TVドラマ「あさが来た」でも、幕末の大阪の米商人らが
相場所で手旗信号によるリレー通信網で全国各地に相場を知らせてました。

「皇国の守護者」では大陸を席巻するツァルラント帝国は、早馬や船便より高速な通信手段として
腕木通信網を大陸の東西に設置していましたが、これは余りに運用コストが法外な為、世界帝国
と言えども実働しているのは東西2系統のみでした。

554 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:02:08.68 ID:ItQCdZs5
技術移転無しでの使用なら問題無いんだからモールス電信の設置で良くない?
小荷物の速達なんて重要性がそれほど有るとも思えない

555 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:26:04.39 ID:vVc+gsa9
技術移転ナシでテクノロジーによる支配やるなら、それこそ途中すっ飛ばしのソマリア方式で中古の携帯電話基地局(ソーラー発電)とガラケーで良かろうよ。当然すべて日本側が傍受して自動解析。

556 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:51:14.51 ID:xooDB/pl
グライダー便を作ればいいと思います。東部戦線でドイツ軍がグライダーで物資や戦車をギガントで輸送していた例がありますし、実現すれば輸送や兵站に大きな力になります。

557 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:00:06.02 ID:8DjbZTBT
アニメ版ゲートに出てきたハーピィー娘は魔法が変える代わりに羽根が無く空は飛べないけど・・
http://livedoor.blogimg.jp/s093002/imgs/2/1/21ca95fa.png

これでちゃんと空を飛べる翼を持ち、人並みの知性を持つ人鳥族なんてのがいれば、連絡や
郵便業務に重宝したかも。

558 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:03:54.82 ID:IEnX6B9N
ミューティさんはセイレーンということになってる

559 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 15:25:06.24 ID:qE7jrE+O
今後の通商的にも費用はニホンもちで大陸にモールスでも良いが通信 
農作物の品種改良で飢饉の回避 衛生(家族計画含む)ぐらいは面倒みないと駄目だろうね
講和締結なのに現場では戦端が開かれたとか有るし(ゲートじゃあ伊丹がリンチ)
この辺りを整備したら安定するかなと。。。

560 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 15:47:00.49 ID:lkhsaf/o
自衛隊側は通信技術と高速移動できる乗り物によって、
圧倒的な優位を得ているのだから、それを捨てるのは
もったいないと思う。
鳩通信でさえ、ちょっと困った存在だと思うよ。

>>557
ふと思ったんだが鳥人間に乳房があるのは何故だ?

561 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 15:54:24.24 ID:4imGioX+
人間に似ている個体は生き残りやすかった。
乳房に見えるのは実は胸の筋肉。

562 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 16:18:31.85 ID:lkhsaf/o
うまいこと考えるなぁ。

563 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 16:23:17.54 ID:JAC3g7T0
ここまでヒト寄りの身体なら胎生かなと思ってた

564 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:03:21.76 ID:Nu5O/TUB
>>560
ジレル聖下に臍があるがごとし

565 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:34:16.52 ID:8DjbZTBT
>>560-561

特地にはメデューサ族なんて更に意味不明な連中もいますしね。

その辺突っ込んだら負けかも(w

566 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:05:10.34 ID:AFgMYgJq
>>565
|゚)ノよ
モン娘みたいに女性しかいないとか特殊な種族は少ない感じですね。

567 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:08:52.98 ID:2tb7ALme
ジレルて誰やねん

568 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:13:55.55 ID:co4yRVTQ
処女戦士

569 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:03:38.31 ID:NH6owsjA
>>561
鳩胸ってやつですね

570 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:52:44.88 ID:LrjAliyB
>>543
翼龍でも同じこと
郵便とはいえ、事実上1対1の伝書鳩なんだから。
近代郵便は高度なネットワーク・システム。
前島密なめんな

571 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:01:04.54 ID:EmNNzwI5
セイレーンは上半身が人間の女性で下半身が鳥なんだからあってるんじゃ?
ヒューマン系の亜人は基本的な体構造は人間と変わらないと思うがな
じゃなきゃ交配できないし

572 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:03:26.43 ID:AFgMYgJq
>>569
あの筋肉は翼を動かすためので人間で言えば腕に当たる…
あの豪腕の栗林の胸はやはり筋肉…  納得した。

573 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:18:28.60 ID:R2wfyGnT
>>535
これだな。
ttps://www.youtube.com/watch?v=zPapDZVGod0

574 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:25:43.87 ID:lkhsaf/o
>>570
> 事実上1対1の伝書鳩なんだから

それは利用者が少ない最初のうちだけでしょ。

575 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:29:57.09 ID:lkhsaf/o
>>573
すごいな。

そのオープニングだけで、今時のアニメの1話分くらいの金かかってそう。

576 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:39:52.55 ID:AFgMYgJq
|゚)ノよ 流れでおもわずこれを
自衛隊対ドラゴン・・・・一応
https://www.youtube.com/watch?v=T9GGYMF_nyM

577 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:25:12.93 ID:bARFrD7w
>>575
作画は割と緻密だけど、セル画枚数を節約する手法を多用しているから、
そんなに金はかかっていないと思う。
特に背景は固定か模様を引いているだけだし。

578 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:47:45.92 ID:8Xb2VP6V
旅館でロウリーが欲情して伊丹を押さえこんでセックス一歩手前まで行ってるのを
富田は黙ってみてたんだよなあ。富田の足が写ってるし

579 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:07:46.50 ID:7cnmMJG+
そこには足しかなかったかも知れんだろ

580 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:12:08.58 ID:4o1eP8a0
普通にねてたろ

581 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:29:27.83 ID:goeYyXn6
>>577
いま全く同じものを作ろうとしたら節約できずに金かかりそう。

582 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:33:48.31 ID:+WZPm3UT
>>498
漫画版のスピンアウトで、ロゥリィがミノタウロスやスタリオンにガンガン輪姦されるけど、
「そんなんじゃ足りな〜い」と逆に搾り取られて、よぼよぼになったミノタウロスらが、伊丹
達に「おそ〜い…」という展開が…

583 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/06(金) 04:52:29.79 ID:k5MB/a44
外伝の白銀の晶姫編が売ってない書店にないないないないのゥ〜

584 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 07:36:02.37 ID:eLaXO7c9
>>573
カーミ サンチンでは対象できんでしょう
陸軍中野学校予備校の須藤の方が自衛隊として役に立つとか、ピニャ皇女の情報顧問として適格だと思います。

585 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 08:03:03.96 ID:d3/A7vux
でも所詮はロリバ(バキューンバキューンバキューン!

586 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 08:37:33.82 ID:+WZPm3UT
そうかっ!あの三人が高熱病にかからないのはババァ(┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨)

587 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 10:35:30.88 ID:goeYyXn6
なぜモルト皇帝は、日本の医療に頼ろうとしないのか。
安全保障上無理っていうことだとは思うが・・・。

588 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 12:43:49.07 ID:3l9aaZLT
日本の医療技術について情報があるのが前提だが…

デュラン藩王は身を以って実感してるだろうが

589 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 13:04:59.91 ID:rz12OtgM
人質制度が残ってそうな特地なら病状を差し引いても身柄を渡したく無いだろ
病状が芳しくないから日本からの処罰を免除されてるところも有るし
あの皇帝の場合仮病(もしくは病状が軽い)で追求かわしてそうだけど

590 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/06(金) 13:12:46.50 ID:k5MB/a44
エルベ藩王国デュラン王
自衛隊の猛攻を受け瀕死の重傷を負った彼は自衛隊のメディカルスタッフによって人体改造手術を受け、サイボーグとなる
その費用600万ドル
左目はテレスコープ右腕は鉄を曲げコンクリートを砕くアトミックパワー
そして時速100kmで突っ走る600万ドルの男・・・

591 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 15:35:44.43 ID:ynmPz0LN
>>588あれだけの技術差を見せつけられれば人類が宇宙人に抱いてるような万能感みたいなのはこちら側に対し抱いてる
んでないかな。ピニャなんか日本の胃腸薬を送ると言っただけで大喜びしてたし。

592 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:00:04.62 ID:3l9aaZLT
ピニャは日本を実際に見てるからな。
そういう万能感を持ってても不思議ではないが伝聞だけだとなあ。
むしろピニャやボーゼスからヒアリングしても信者乙wとしか
思えないのでは?

593 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:05:48.47 ID:PYBQwrcf
>>591
これが地球の話なら、あれだけ不可能を可能とする超技術を持つ存在は
「神」呼ばわりされるのだろうが、特地にはそれ以上の奇跡を起こせる神
が幾人も存在する。
さらに魔法も実在するのだから、地球の技術は魔法の一種みたいな概念
であって、神の奇跡とは一線を引かれていると思う。
タブーに触れてロゥリィに首を落とされたとはいえ、他人と身体を交換する
魔法があるのだったら、あらゆる病気はそれで治療できると言うことだし。

594 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:40:28.88 ID:ynmPz0LN
帝国の重鎮が交戦中の国の名前を知らないくらいだしな。

595 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:58:22.92 ID:znSC+c16
>>594
そりゃ当たり前。
銀座事件以前に拉致って来たくらいしか捕虜がいない。
銃撃すら魔法と思い込んでるくらいだし。
この時点で交戦相手の呼称を知ってるのはゾルたん周辺くらい。

596 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 17:06:38.03 ID:6bv6/ROc
外伝で燃料節約の為に空自が飛龍使ってたけど
今後保有するとしても研究用位で実用性ほぼ無いんだろうな
特殊作戦用途にしたって乗員2名じゃ使えない

597 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 17:12:34.50 ID:ynmPz0LN
>>595情報の伝達の速度がやはり古代レベルで異様に遅いんだよなあ。
で情報の正確度がバラバラ

598 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:01:36.03 ID:oqvQKMoa
>>本人の意思ガン無視して息子に幽閉されているわけですがw
脱出後は普通に日本の医療スタッフの世話になってるんじゃね
身辺警護はさせないにしても

599 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:16:42.67 ID:oqvQKMoa
>>587ねw

600 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:20:14.40 ID:Q9FFtMOP
普通に考えて敵国の医療に身を委ねるなんて死ぬのと同じでしょ
日本の感覚だとそんなことしねーよって思うけど
シナーが天皇陛下ご病気ですか、では我が国の優れた医術を提供しますから天皇よこすアル!
って言ってきてもぜったい渡さんし

601 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:12:18.23 ID:R8Ufqo7i
平気で異世界の飯食ったり、ジエータイなる異世界の軍隊に媚びへつらうような売国ビッチ女がいるような世界観で、
今更そんな異世界への違和感や恐怖心みたいなもんを理由にされてもなw

602 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:45:10.27 ID:qUvOPBZH
攻め込んだ側があまりにも稚拙すぎるが・・・フィクションなので(笑)

医官なりが即 胃の洗浄しておけば回復も早かったけどね
ロジェストヴェンスキーが丁重に扱われたとか知る由も無いしな
皇帝は捕虜じゃないけどね

603 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:28:29.85 ID:/lVF8/9f
>>593
新スタートレックでピカード艦長を神として崇める未開惑星人のエピソードを思い出した

604 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:45:55.50 ID:goeYyXn6
>>601
まだ皇帝になってないから。
皇帝になったら行動が制限されるんじゃないかなー。

605 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:52:09.47 ID:dXqSKKB4
そして不動(腐同)の皇帝と呼ばれることに

606 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 22:17:44.69 ID:XUzyGKLP
ピニャは繋ぎだろ
日本の女性天皇と同じ

607 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 22:28:19.89 ID:3l9aaZLT
皇位継承権あるから違くね?

608 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 22:52:32.17 ID:MqsE0pRR
>>606
だったら、後継者に指名された時点で、王配として血筋の近い人間が
候補として上がってくるだろ。けっして伊丹なんて馬の骨の名前は上がってこないと思うぞ。

609 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:14:20.26 ID:x765FGgE
>>606-608
そもそも、皇女としては3番目の第3皇女で、しかも妾腹という卑しい身分にも
関わらず、物語開始時点でも10番目の皇位継承権を持っていたもんなー

610 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:16:05.56 ID:d3/A7vux
>>609
後の、七人はどうなったんだ?

611 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:18:09.76 ID:BHIYRwk7
別に伊丹は公的に候補としては扱われていないけどね。
あくまでもピニャ個人が伊丹に恋慕していて、ピニャと親しい極一部の人間が
煮え切らないピニャをけしかけている、という私的な話に過ぎないのよ。

612 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:34:30.91 ID:HC4LjLNs
>>593
神々の単位は柱だ
何人とか言わないw

613 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:49:54.02 ID:ueGJGRbn
>>608
>>王配として血筋の近い人間が
古代の日本じゃねえんだからよ…
まあ帝国の皇帝の配偶者選びって実は結構難しそうだがな
突出した覇権国家で対等に近い国勢力がないから他国には政略結婚の相手もいない
国内貴族から選んだら政治のバランスが激変するから下手に選べない
本人が決めないかぎり誰も強制できないから延々堂々巡り
名誉声望だけは無駄にある異世界の馬の骨なんて実は婿には最適なんだなw

614 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 04:50:36.26 ID:7+4gADkd
>>613
一夫多妻なんだから、
属国それぞれから1人ずつ出させればいいんじゃない?
属国にも序列があるというのなら、下位のほうは妾ってことで。

615 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 05:00:18.59 ID:WsJG+UxB
ピニャが伊丹に対し伝説の騎士とかに似たイメージもってるんだよな。
憧れと尊敬と似た感情を持ち出す

616 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 05:14:43.12 ID:ujFWbW6q
>>601
大日本帝国海軍に真珠湾攻撃をされて、
攻撃された方が日本がどこにあるのか
あるのか、わからなかったアメリカの
市民が大多数でしたからね。
ましてや異世界ですから地球の科学力なんて知らんでしょう?それと同じです。

617 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 06:03:10.39 ID:E+kIJpxo
>>616
今でも分からないヤンキーが多そうだw

618 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 06:34:07.67 ID:ujFWbW6q
>>617
現在でも日本は中国の一部だとか言っているアメリカ人もいるくらいですからね。香港と日本の位置を混同している人や
ひどいのになると日本はどこにあるのかという質問にタイを指すアメリカ人も多数いましたよ。

619 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 07:15:15.65 ID:EQb/GjzC
日本人は犬食ってると思ってる欧米人の多いこと(怒)

620 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 07:31:22.14 ID:dl0f2I4z
>>618
しょうがない、興味が無ければそんなもん
日本人だってルクセンブルグを指させと言われて正確に指させる人間がどれだけいる?
下手すりゃ同じ日本の県を正確に指すことすらできない奴が多いのに・・・・

621 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 08:32:57.54 ID:ujFWbW6q
>>620
アメリカ人は基本的に自分の住んでいる州しか興味がないよ。外国に興味も関心ない。
帝国臣民も日本を知らないし、日本も未知の国家だから帝国の論理を投影せざるを得ない状況にあるのでは?

622 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 08:47:12.01 ID:Db9ThzUS
日本にいると当たり前のことでも,外国に行くと当たり前じゃないことって結構あるよね。

アメリカは,識字率はともかくそもそも言葉が通じない人たちがかなりいるし,
教育も難しい。大学は入学試験がないから,勉強しなくていいし,
高校も義務教育なので無料なので高校受験も無い。

そんな環境と比較してもしょうがないんだよな。

623 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 09:11:42.03 ID:6kdhKPnx
>>622
この軍事板でも霞ヶ浦の住人とか、どそくとか日本語の通じない奴もいるしな。

624 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 09:15:04.52 ID:EQb/GjzC
>>621
日本人成人で本物の海を見た事のない人はほとんどいないが
米国人だと普通にいる

何せ内陸から海岸まで細長い日本に比べれば距離が一桁違う

625 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:11:33.50 ID:dl0f2I4z
>>621
興味が無いって言うか住んでる地域が違うと同じ日本人でもかなり感覚は違うよ

昔、俺九州出身だけど仕事で関東に居たころ関西出身の人が九州に仕事で行く計画作成でミスして
福岡県のある都市から長崎県のある都市に1日だけ上司が視察に行くのに福岡の宿泊施設に昼飯
頼んでしまったの見たことあるよ、本人曰く長崎の視察先で探すの忘れてたから昼飯だけ宿泊施設
に戻ってもらえばいいやと思ったんだそうな・・・一つ県を超えるんだけどと言ったら初めて焦ってたよ

多分生まれ育った場所や何年か過ごした場所じゃないと地名だけじゃ距離感も何もわからないし
それが普通だと思う、例えば関東の隣町と北海道の隣町は意味は同じでも距離感は全然違う

626 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:27:34.06 ID:YRLi1dJt
>>624
北海道出身の友人が、内地の人から「おい北海道来てるから会おうぜ」と電話されても、
来てる所とそいつの家が東京⇔愛知ぐらい離れてるのに、断ったら冷たい呼ばわりされたと怒ってたな

627 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:19:46.77 ID:/a0u59wR
>>590
「フォーマル及びカジュアルなスーツを何着かご用意致しました。ご検討下さい(迫真)」

1.ナノマシン制御された全身を覆うスーツ。あらゆる環境下で活動出来、エイリアンから取得出来る物質で機能向上も可能。
 注:原子力空母を丸々購入出来る価格と若本SEがネックか。

2.特殊合金性の完全機密型スーツ。宇宙空間でも行動可能でエネルギーバリアとAIによる戦闘補助も充実。
 注:重量と大規模な着脱装置と異星人からの容赦の無い悪魔呼ばわりがネックか。

3.特殊機動重装甲(メーカー命名)スーツ。多数の最新兵器を背中に収納、高い戦闘能力と広範な活動領域を持ちます。
 注:膝下より上が水に浸かると活動不能になるのがネックか。

628 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:25:44.44 ID:WsJG+UxB
マスコミってアメリカ人を指してグローバル化とかいうけどあいつらほどそうでないのも珍しいよな。

629 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:28:16.37 ID:oF0+xMAg
>>626
んなモン、行けない理由を正しく説明できないバカのコミュ能力不足

630 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:30:22.00 ID:oF0+xMAg
>>628
退役軍人の脳内地図で北米とベトナム、沖縄、ソ連だけやたらデカい傑作があったなw

631 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:37:49.78 ID:RdreLwT5
>>627
それも、あの五大列強国である英国サウ゛ィルロウの"kingsman"謹製で、
狙撃銃弾も止められますぞ!

632 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 14:01:23.42 ID:7+4gADkd
北海道こそ新幹線を網の目に走らせるべきだよな。
しかもカートレインを実現できる余地がある。

ヨーロッパのどこかには、
国境を越える長いトンネルを通るカートレインあるらしい。

633 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 14:08:51.64 ID:iJYph/A/
>>627
1を選んだら最終的にはスーツと体が一体化して外見は人間けど中身はナノマシンとエイリアン由来物質で構成されたサイバネティック生命体になっちゃうだろ

634 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 14:11:33.45 ID:Db9ThzUS
俺も,北海道を鉄道で旅したときは,同じ意見だった。
北海道みたいに広いところこそ,高速鉄道が生きてくると。
でも冷静に考えると,アフリカの原野に新幹線を走らせるようなもんで,
北海道の人口を考えれば飛行機と高速バスの組み合わせで十分だと気付いた。

635 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:19:12.36 ID:iJYph/A/
>>634
全く軍事に関係ないけど
俺が北海道に身内の式典に千歳駐屯地に行ったときに思ったのが
道路の幅がくっそ広いと思ったのと杉がまるで生えてない原生林みたいな山林を見て感動したことだな
あとは札幌まで糞遠いし札幌行かなきゃなんもねーなって思ったこと

636 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:32:20.37 ID:/a0u59wR
>>633
「失った片腕片足が生えてくるかもしれませんよ?他にご用意可能なスーツです。ご一考下さい。」

1.重力を制御可能なナノマシンを搭載したスーツ。別名「着る宇宙船」。湾曲した剣「刀」と「じゅう」を内装し、別途装備により別次元への航行が可能です。
 注:無限に近い別次元の自分自身と斬り合ったり別次元の母親とにゃんにゃんする可能性が
ネックか。

2.全高18m前後、重力数十トンの規格をもったスーツ。「ビームライフル」「ビームサーベル」 「鎖付きトゲ鉄球」等様々な装飾品とドム12機を3分で撃破可能な性能を持ちます。
 注:将来的に連邦政府からの軟禁を受けるのと、巨大な隕石を押し返す作業を強いられる可能性(100%)がネックか。

637 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:48:33.60 ID:Db9ThzUS
>>626
でも,北海道の100kmは本州の30kmぐらいだろ。
時間的距離で言えば。

たった15kmでも,へたすりゃ1時間近くかけて移動したりするからな。

638 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:00:36.59 ID:EQb/GjzC
小中高で使う地図帳では地方別に国内を分けてあるが、
北海道だけ縮尺が小さい事はあまり知られていない。

なお縮尺が小さいと言うのは分母の数字が大きい事である。

639 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:12:11.12 ID:7+4gADkd
北海道は頭おかしな運転が多くて困る。

640 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:41:37.27 ID:1RaU5PMa
スピード出しすぎなんだよな。
場所によっちゃ鹿や熊も飛び出すのに……

641 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:45:22.88 ID:WsJG+UxB
というかこの作品で防弾ベストの事に関心もちだし調べ出すまで最近の防弾ベストが小銃弾を止めれるように
なってたのを知らなかった。ああいうものは止めれないのでもうあきらめてるものだと思ってた。

642 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:53:46.40 ID:YRLi1dJt
あーゆーのって、弾は止まるけど、衝撃は止まらないから、当たったら結局死ぬって聞くけど、どーなん?

643 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:57:53.71 ID:6kdhKPnx
>>642
運が良ければ、骨にヒビが入る程度で済むと聞いたぞ。

644 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:59:32.13 ID:YRLi1dJt
>>643
運ゲーか・・・

いつか死ぬかも知れないのと、今死ぬの、どっちがいい?って感じだなw

645 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:06:30.94 ID:b+KNi3av
プレートを入れた防弾チョッキは糞重い・・・
冬場、雪の上で寝撃ちの姿勢をとっても、お腹が冷えないのはありがたいが。

646 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:13:14.87 ID:WsJG+UxB
>>643腹に命中して反対側にデカい穴が開くよりはマシという程度か。

647 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:23:15.32 ID:6kdhKPnx
どこぞのアニメのように、夏用セーラー服にしか見えないのに、防弾になってて、銃撃受けても
ぼうだんだから大丈夫なんてセリフ吐けるようにはできてないぞ。

648 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:25:00.34 ID:7akrn+Xn
>>642
数ミリ〜数センチ四方に集中している衝撃を分散する効果があるから、
単位面積当たりの衝撃は軽減する。

確かにトータルとしての衝撃は変わらないが、分散しても結局死ぬということだったら、
極端なことを言えば銃を撃つ側も同じ衝撃を受けているのだから、射撃手も死ぬ
ということになるwww

649 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:32:48.82 ID:WsJG+UxB
でも特地なら防刃チョッキの方がよさそうだ。

650 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 17:43:42.85 ID:YRLi1dJt
警察官がつけてる鉄板防刃ベストが、特地ではいちばん需要があるかもな

651 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 18:05:32.21 ID:1RaU5PMa
ケブラーって、普通に防刃にも効果あるぞ?
布だから突き刺すのには弱いってだけだ。

652 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 18:15:12.40 ID:7+4gADkd
>>641
それで、
防弾ベストも貫通出来ます、
ってな弾が作られるんですよ。

まさに、いたちごっこ。

653 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:06:23.22 ID:ujFWbW6q
>>667
某邪神が使っているバールみたいなモノや宇宙CQC的手榴弾の方が実戦的だと思います。

654 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 20:28:06.47 ID:V9Vw1aHr
>>636
1って要するに強殖装甲?

655 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 22:35:15.39 ID:P/hU3lhC
>>654
破壊魔定光の着る宇宙船ポンコツじゃないかな。

656 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 05:42:03.44 ID:qauEkCOl
>>642
衝撃を全て受け止めたら死ぬだろうね
どれくらいの衝撃かっていうと単純計算で
5.56mmNATO→体重94kgのウサインボルトが時速22kmでタックルしてきたときの衝撃
7.62mm×39→体重94kgのウサインボルトが時速24kmでタックルしてきたときの衝撃
ちなみに、ウサインボルトは時速37kmくらいが最大速度で単純な衝撃では12.7mmの半分くらい
競技用の自転車で速い奴が乗ったらだいたい時速30kmくらい

657 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 08:09:38.91 ID:g7eSPhvR
>>656吹っ飛ばされて気を失うけど死にはしない感じだな。大怪我はしそうだわ。
むち打ちとか

658 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/08(日) 08:58:17.90 ID:QTOjzV3o
>>656
某スモウレスラーの張り手わ時速にすると200kmぐらいとか
テニスのスマッシュだかなんだかの球の速度が200kmとかなのらしいの・・・

659 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 09:15:20.51 ID:2jaKkSlE
>>657
大怪我ってより内臓破裂コースな気がする
ボルトならぶつかるのはほぼ全身だし、手で庇えるなりなんなり出来るけど
防弾ベストの場合は胴体に巻いた精々数十平方センチだけにダイレクトに来るからなぁ
もちろん全て受け止めた場合だからプレートとの角度によっては跳弾で助かるんだろうけど

660 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 09:58:17.11 ID:qauEkCOl
>>659
内臓が破裂したからってまぁ即死するわけじゃない
ただ大動脈が破裂したらまず助からんね
https://www.youtube.com/watch?v=NgN0JBFfJvo
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51783238.html
とりあえずは生きてるね

661 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 10:44:56.02 ID:5Shulpiy
>>659
まあ、高々数十平方センチといえども、弾丸の数ミリ四方に比べれば
はるかにマシだろうw

662 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 13:56:34.83 ID:5oqoI4pq
帝国兵は近接攻撃も脅威ではあるけど矢の方が射程もあって危険じゃないかね
矢だとセラミックや強化樹脂のパネル入れとかないと防げないし

663 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:23:43.56 ID:rc09eou7
>>656
それどういう計算なの?

小銃を撃つ側も、作用反作用で同じ力を反動で受けてるんですよ。

664 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/08(日) 14:48:54.46 ID:QTOjzV3o
初心者質問スレで聞いてみればと・・・
つか、軍板のネタスレなのにレベルが・・・

いつのまにここまで(TーT)y-~

665 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:52:07.84 ID:rc09eou7
外伝+でレレイが高熱になったとき、
なぜアルヌスからヘリを呼んで引き返さないのか。
ヘリ一機くらいなら、どーってことはないと思うのだが。

あるかどうか分からないものを探して、
わざわざダンジョン探検やってる余裕あったら、
アルヌスに引き返して治療して、また戻ってこられそう。

666 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 15:16:59.53 ID:rc09eou7
あとさ、
マンガ版のほうでレンガ積みの分厚い壁に導爆線で穴あけてるけど、
ただ表面に貼り付けただけで穴あくとは思えないし、
あの形状で穴あけたら崩れてくるよな。

>>664
むしろ初心者は>>656なわけだが。

667 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 15:50:25.53 ID:2jaKkSlE
>>666
オレも軍板のレベルでいえばまごうことなき初心者だが、
まず銃の重さそれ自体が衝撃を穏やかにする
次に銃床の素材(木やプラスチック)が反動の一部を吸収する
またマズルブレーキなど反動軽減装置がついているものもある
また反動を受け止めるところが複数(肩、両手)あって分散できる
肩も手も筋肉の下には骨しかないので体に受けるダメージが少ない

668 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 16:31:03.30 ID:sGBX5Up0
計算結果を見る限りでは,弾頭重量と初速からエネルギーを出しているようだね。
銃口を頭にあてて引き金を引いたら多分そんな感じのエネルギーを受けるだろう。
メットをしてて貫通しなくても首の骨が折れるかもね。

撃つ側が大丈夫なのは,マズルブレーキに負うところが大きいんじゃないかな。
銃身が4kgだとすれば時速112km/hくらいの速度でぶつかった時のエネルギー
を作用反作用の法則で人に与える。

669 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 16:37:17.93 ID:5oqoI4pq
シッコロとかいう砂嵐の所為で近づけないんだろ
あと導師号の試験期日に間に合わない可能性もあるみたいだし
薬の入手が無理なら引き返す事も検討してるしな

670 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 16:41:39.65 ID:g7eSPhvR
まあレンガごときの後ろにいても弾防げないからな。日本によくある家の外壁も簡単に貫通するし

671 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 17:08:54.76 ID:dFuXtf3Z
レレイの熱病ってゾンビ化するんでしょ?と言うことは
こっちの医療技術でも治らないんじゃない?
ロクデ梨を輸送機で空中投下も天候不良で不可能
なので現地調達

672 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 17:12:54.82 ID:2dLaTBHQ
>>671
伊丹がアルヌス駐屯地に「ロクデ梨送れ!」なんて通信入れたら、お前がゆうなとの返信しか返ってこないと思うぞ。

673 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 17:15:00.19 ID:rc09eou7
たとえば自動車で、
時速100キロからブレーキかけて0.3Gで減速すれば安全だが、
時速100キロで頑丈な壁面に衝突したら死んでしまうよね。

同じ運動エネルギーでも、長い時間にわたって受けたり、
広い面積で受ければ良い、ということだよね。

だから銃弾だけでは、その衝撃は語れないのですよ。

674 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/08(日) 17:17:18.16 ID:QTOjzV3o
しっかり説明されてることまで・・・

675 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 17:57:35.31 ID:obeJsrxi
しかしコミカライズでやってる外伝EPは糞すぎる
やらないほうが良かったレベル

676 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:23:23.64 ID:rc09eou7
>>669
砂嵐の手前まで高機動車で戻ればいいかと。

なお漫画では言及してないが、
C-1から投下してもらうプランがダメなのは、
コダ村にあるのがロクデナシの実ではなく種だから、だし。

ま、これも神々が伊丹に課した試練の1つだと考えれば、
あえて火中の栗を拾いに行くのが正しい選択なんだろうな。

677 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:30:05.26 ID:rc09eou7
>>670
レンガを貫通するって、マジですか?

>>671
> こっちの医療技術でも治らないんじゃない?

そうかもしれない。
発熱への対症療法を続けてもゾンビ化するなら、
根本治療が必要だわ。

> ロクデ梨を輸送機で空中投下も天候不良で不可能

違うよ。

>>674
どこがじゃ

678 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/08(日) 18:34:01.98 ID:QTOjzV3o
>>677
文庫ちゅうか接触編から外伝までおさらいするのです

679 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:44:45.88 ID:g7eSPhvR
>>677前妙な武装宗教団体がアメリカで暴れた時に貫通してた。家の壁も貫通してた。
家の壁に隠れてた武装警官がやられて倒れた。

680 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:13:25.84 ID:mNJbkpJb
レオパレス21なら空気銃の弾でも…

681 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:20:09.39 ID:9sQIUl36
小銃弾くらいはペットボトルに水入れて50cmくらいの厚みになるようら並べるだけで止められr

682 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:33:20.67 ID:mNJbkpJb
水の抵抗は意外と大きいまあ、銃弾が軽いからな
しかし土のうは便利貫通してもすぐ穴が塞がるから。

683 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:34:59.38 ID:WOrhroLM
防弾目的で土を盛る時も、ちゃんと突き固めたうえで最低でも5〜60センチの厚みはいるとか。

684 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:42:27.82 ID:7LQO9LDi
怪しい伝説でも壁越しの銃撃はやってたけど、あれは弾丸が壁を貫通するかじゃなくて
壁の向こうの相手を狙えるかが検証の焦点だったな

685 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:50:52.39 ID:zdFubvCy
水面に向けて銃を撃っても、潜ってる人には当たらないって説は本当なのか

686 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:58:38.21 ID:nPNyZEY1
50calなら水深1mまで届くそうだよ。
小銃や拳銃なら推して知るべしだな……

687 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:04:42.85 ID:rc09eou7
>>679
怖いな。
しかし、当たらなければ、どうということはないな。

>>685
空気と水の屈折率の違いで狙いが逸れるという話でなくて?

688 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:10:59.21 ID:zdFubvCy
>>687
高速でぶつかると水はコンクリートより硬くて弾丸が通らないと、中学理科の先生が言っててずっと信じてたが
最近疑問に思うようになった

689 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:12:19.35 ID:zdFubvCy
あと、空に撃った弾丸は空気の摩擦で消えてなくなるから心配ないとも言ってたが
ニュー速+で祝砲に当たって女性死亡ってニュース見て嘘じゃんて思ったのがきっかけ

690 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:15:22.99 ID:mNJbkpJb
一応水中戦で使う武器
https://ja.wikipedia.org/wiki/APS%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E9%8A%83

691 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:15:25.51 ID:ZScMB9K+
>>686
怪しい伝説だと逆に拳銃の方が深く潜るって結果だった
50calは初速が速すぎて水面に当たった時点で砕け散る

692 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:17:33.19 ID:nPNyZEY1
水深1mは米軍の実験結果だけど、垂直に撃ったかどうかまでは判らない。
まぁ砕けはしないのは確かだよ。

693 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:21:16.33 ID:dFuXtf3Z
水中の目標に簡単に当たればどんだけ
魚雷に沈められた艦船が助かった事か。。。

694 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:28:24.88 ID:9sQIUl36
その件からID:zdFubvCyが得るべき教訓は学校の先生は嘘つきだという事だろう

695 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:39:27.08 ID:bXhU08nM
>>691
700-800m/sあたりに粉砕の壁がありそうだったな
それ以上速いと粉々、それ以下なら砕けず1mくらい進む

696 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:57:58.34 ID:5oqoI4pq
水にも一応変形抵抗があるけど銃弾に対してはどうなのかね
入射角が浅ければ弾く場合も有るけど(砲弾の反跳や反跳爆撃)

697 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 21:03:51.50 ID:bXhU08nM
銃弾も角度が浅いともちろん跳弾するが

698 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 21:25:31.25 ID:Z8ipIEAC
水中で拳銃を撃ってみた 使用拳銃:グロック22
https://www.youtube.com/watch?v=v0Aa4azgv7c

699 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 21:31:02.40 ID:Z8ipIEAC
「銃で打たれても水中に逃げれば大丈夫という伝説は本当か?」
http://blogs.yahoo.co.jp/oceanflog530/27705417.html

700 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 21:42:18.48 ID:zdFubvCy
トン
理科の先生尊敬し直したわ

「次の動画」に出てきたこれは、なんかもうキチガイw
https://www.youtube.com/watch?v=PYsLWZRlvko

701 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 23:56:21.85 ID:rc09eou7
弾頭は空気抵抗が大きな形状してるよね。
とくに後ろ側がスパッと切れてるのが非常にマズい。

もし飛距離を稼ぐために空気抵抗が小さな形状にしたら、
水中を進む距離も伸びるんじゃないかな。

702 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 23:58:35.82 ID:rc09eou7
仮に水中でも減速せずに進み続ける弾丸があったとしても、
専用の照準器がなければ当たらないと思うよ。

空気と水の屈折率の違いで、実際とは異なる場所に見えるんだから。

703 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 00:54:48.65 ID:insgU8ik
しかし特地は車両の防弾に気を払わなくていいから楽だな
矢さえ防げればいいから重々しい装甲化は邪魔になるだけだし

704 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 01:25:53.02 ID:bxnDdBN4
だから特地に最適の装備はM163になる。

705 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 08:45:30.23 ID:/RBwOC36
ピストル銃弾なんか水風船4個で止められる
http://worldnetter.com/water-balloon-pistol-150226

ライフルならもう少し行くんだろうが五十歩百歩

706 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:19:09.37 ID:NAt+MYXL
自衛隊の指揮系統のトップは総理大臣ということになっているが、
銀座事件のときに、指揮命令系統に混乱などあったのだろうか。

福島第一原発の事故の首相官邸の動きや東電本社の動きを見ると、
もうムチャクチャなんだよね。

707 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:23:23.82 ID:oGlJsWi6
結局現場指揮官が全責任を負って断行するしかない感じか

708 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:25:44.01 ID:NAt+MYXL
みなさん、大切なことを忘れていませんか?
拳銃弾は水などで止まるように作られてるんだよ。

対人用なのだから、サクッと貫通するのではなく、
体内で運動エネルギーをしっかり放出しきって止まる、
そのほうが大きな衝撃と高い殺傷能力を得られるんだよ。

709 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:51:02.73 ID:pXBHK6Vd
なぜ特地じゃ飛んでこない弾丸の話を鼻息荒くして語り続けるんだろ?
帝国軍が銃の運用でも始めたのか

710 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:36:35.62 ID:UDsjm9Ls
それでは弓矢に対しての防御について
アクリル板?の盾でもある程度厚みがあれば弓矢防げると思うんだが

711 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:44:08.12 ID:AoacfDzW
>>706
それはシビリアンコントロールを素人が指揮する事と勘違いしてたミンス脳
本当は行政が交戦規定や戦力規模を決定する事によって軍をコントロールする事をいう

現場指揮官が交戦規定に基づいて発砲の可否を決める

712 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:53:10.62 ID:RHAcgU6B
>>706
菅直人が現場に口出しをするし、部下の裁量を狭まるような事をしたから混乱をしたからね。おまけに福島第一原発の事故ではヘリで向かうと言って現場の混乱をさせたからね。
部下の適材適所を理解をして、部下に適切な命令を与え、部下の適材適所を殺さない程度の自由な裁量を与える事が指揮官の条件だと思うけどね。

713 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:15:07.69 ID:n1EpV909
最高指揮官(英:Commander-in-chief)とは、国家において、その国の軍隊を指揮監督する最高の権限を有する地位である。軍隊の指揮系統(en)の頂点に位置する。

 自衛隊
日本国憲法は軍の不存在の建前をとっているが、日本国憲法の実際的な解釈と自衛隊法第7条により、内閣総理大臣が自衛隊の最高指揮監督権を持つと規定されている。

714 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:01:33.51 ID:AoacfDzW
>>713
指揮監督は交戦規定などの法制と軍規模決定及び外交上の開戦、武力行使の決定
つまり行政上の権限によって行われる
軍の最高指揮権は行政手段の範疇の権限

715 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:08:32.00 ID:eMjBMCeJ
そもそも、6万の兵員がゲートをくぐって、銀座側に出てくるのって早くても丸一日かかるだろう。
官庁街には常時100〜200人の機動隊が、いるので、その尊い犠牲で時間を稼いでるうちに閣僚は立川へ移動して治安出動発令だろう。

716 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:46:18.03 ID:VP6pLSWu
>710

アクリルに見えるかもだけど、あれは別物だからね?
まあ、見た目は似てるかもだけど
アクリルとポリカーボネートじゃぜんぜん違うものだと思ったほうがいい。

ぶっちゃけ、槍や弓やボウガンの矢での刺突や
メイスやポールウェポンで有効打を与えるのは難しいレベル

717 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:06:11.48 ID:RHAcgU6B
セウォル号転覆事故で朴槿恵大統領みたいな対応が最高指揮官失格です。
あのような事でも関係各位に適材適所に命令を下し、部下に自由な裁量を与えて
被害者や事故に会われた人に何が必要か
を考えて実行に移す事が最高指揮官の条件です。

718 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:06:30.71 ID:t7EYQphB
衝撃に強いのはポリカだっけ。
それで紫外線に弱くて年数経つと黄変や白化しちゃうんだけど、クルマのライトのカバーはこれしか選択肢がないという。

719 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:00:41.31 ID:LE+TUBjS
まあポリカ板あれば弓矢なんてどうってことないのは確かだなあ
製鉄技術次第だが下手したら刀剣すら防げる

720 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:25:50.60 ID:UDsjm9Ls
打撃武器にもある程度強そう、
5年ほど前防弾ヘルメット(本物)見たけど前のポリカ板1センチあって普通の
拳銃弾は防げるレベルのやつだた

721 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:30:11.35 ID:2WyLh/qp
あの透明盾、拳銃弾くらい防ぐヤツじゃなかった?

722 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:41:55.50 ID:UDsjm9Ls
この盾ならほとんどの拳銃弾を防ぐらしい
http://dl6.getuploader.com/g/dion555/6244/mpd_sit_070.jpg

723 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/09(月) 20:45:02.76 ID:HhUvxI3A
オークやトロルとかアニメ版1話にいた高速移動する豚さん相手だとあかん

724 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:10:31.12 ID:NAt+MYXL
>>715
この作品に相応しい比較対象を持ってくると・・・

コミケの入場者数が3日間で50〜60万人で、
3日間のうち多い日は21万人らしい。

その人数が10時から16時の6時間で入場するから、
単純計算でも3.5万人/時のスピード。
開場前にできた行列が12時に消化されるそうなので、
午前中2時間は、おそらく5万人/時を越えるスピードかと。

それを参考にすると、
帝国軍の兵6万人がゲートを通過するのに必要な時間は1〜2時間でしょう。

725 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:17:55.44 ID:g8S3PLTx
帝国の装備考えると透明盾にSMGみたいな組合わせも悪く無い?

726 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:21:09.01 ID:NAt+MYXL
>>718
でも水族館の水槽はポリカではなくアクリルなんだな。
アクリルのほうが透明度が高く、耐候性もあるし、強度もある。
ポリカは新しいうちは優れた耐衝撃性を持つが、劣化すると割れる。

727 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:33:27.30 ID:5j9rYu1g
>>724
えっと、コミケの入場列なんて軍隊の行軍とかけ離れたもの出されても。
計算を単純にするために、横3列で縦に2万列。前後の間隔を1m取ると約20km
時速4kmとして5時間は最低でもかかるよ。

728 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:40:50.08 ID:fjh8tOyi
つまり,横六人で2.5時間,12人なら1.25時間ってことだろ。

74式戦車が2列ですすめるんだから,
1〜2時間ってところじゃね?

729 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:41:53.59 ID:WjPg/MD/
>>722
しかしバックラーと同程度の狭い表面積だと、
たまにフィクションに登場する射線読みの達人にしか使いこなせないと思う…

730 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:43:17.62 ID:5j9rYu1g
>>728
鎧や槍などの武器、食料を扱う荷駄、翼竜に騎兵などどう考えてもコミケの
トコロテン方式が通用すると思えないが。

731 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 21:48:34.29 ID:DAKzsfg1
実際の攻撃部隊は6万の50〜70%くらいじゃない?
輜重兵なんて急いで入れる必要無いし
それだけなら1〜2時間あれば通りそう

732 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:19:24.53 ID:NAt+MYXL
>>729
体の真正面ではなく横側面を敵に向けて構えれば、あるいは・・・

733 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:20:06.43 ID:NAt+MYXL
>>729
体の真正面ではなく横側面を敵に向けて構えれば、あるいは・・・

>>730
心配しなくても作者はコミケを参考に考えてるだろうから、問題ない。

734 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:23:40.33 ID:fjh8tOyi
単なる移動なら訓練次第で1〜2時間で移動できると思うが,
実際は,トンネル出たところが戦場だったわけで,
戦力の逐次投入が行われていたと思われる。

1日かかるというより,1日かけて移動している感じじゃないかな。

735 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:15:05.65 ID:NAt+MYXL
ふと思ったんだけど、
アルヌスの治安の良さは泥棒が割りに合わないからだという説明があったが、
しかし、自衛隊の陣地やアルヌスには、
特地から見たらものすごく貴重で高価な品々がゴロゴロしてるので、
泥棒が割に合ってしまったりしないのかな。

たとえば、ゴミ捨て場から空きビンを拾う(盗む)、それだけでも
命をかける価値があったりしないのかな。

736 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:24:13.47 ID:WwlFAcDe
産業と物流の視点からGATEを見ればトンでもない事になるのは目に見えてるな
あの細い通路から交流が進むにつれて凄まじい量の物流が必要になる

アルヌス周辺じゃ日本製品が溢れ返って送り返せないゴミの山ができる
シナやフィリピンの廃品村みたいになるんじゃね

737 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/09(月) 23:25:54.48 ID:HhUvxI3A
>>734
帝国わ怪異や翼龍を先陣にして相手を蹂躙してから
本隊が掃討ってのが基本らしいからなぁ・・・

738 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:42:16.63 ID:insgU8ik
自衛隊が組織的な反撃を始めるまで5日かかったらしいから
部隊の進出や展開なら余裕なんじゃない?
強固な抵抗にあってるだけで押し返されてはいないんだから

739 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:49:57.87 ID:5j9rYu1g
>>738
問題になってるのは、総理大臣が帝国軍に襲われずに安全地帯に逃れて、治安出動命令を出す間があるかの話じゃね。

740 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:29:03.13 ID:izu6xNRh
>>735-736
過去スレでもあったが、地球に置けるゴミが、向こうでは貴重な資源になりえるから
ゴミが発生しようがないという話が出てたな

ビニールだろうがペットボトルだろうが使用済みレトルト袋だろうが貴重な資源だと

741 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:08:02.75 ID:4KSpVCWk
>>739
それなりに警護されてる総理大臣は、逃げられると思うよ。

742 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:09:00.54 ID:4KSpVCWk
>>740
使用済みコンドームが拾われて洗って再利用・・・

743 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:24:29.81 ID:CxC9PbLm
ただコイン型放射性核種を無知な原住民が持ってて被曝とか
物への理解度の無さが事故を生む原因になるからな
安易にゴミ漁りなんてさせられない気もする

744 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:55:01.83 ID:4KSpVCWk
治安の良さは、
犯罪が割りに合わない、
というよりも、
犯罪しなくても生活が十分にできる、
ということのほうが大きいと思う。

そういう点で、これからの日本はヤバいんですよ。

745 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:37:09.00 ID:izu6xNRh
でも今欧州で起こってるシリア難民問題と同じで
あの特地中の食い詰め者がアルヌスに集まってくるという状態は避けられないわけで
往々にして治安のよさは教育・文化水準の高さと比例してたりするわけで
どっちにしてもある程度は覚悟は必要

746 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:42:14.84 ID:izu6xNRh
欧州のアフリカ難民とかすごいよな、本当の意味での筋金入り

中南部アフリカ地帯からサハラ砂漠と地中海越えて
さらにドーバー海峡まで越えようとして
カレーで揉め事になってるくらいだから

なんかサハラ砂漠には無数の行き倒れ遺体が転がってるとかなんとか

747 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 09:16:34.17 ID:KYJBTDPr
朝鮮人が泳いで日本に来るかもねー

748 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 09:25:02.86 ID:PW62bGTm
>>744
衣食足りて礼節を知ると言うのは普通だが
衣食は十分すぎるほど日本政府から支給されても
DNAに刻み込まれてるのかってレベルで
強姦や窃盗や放火をしなければ
居ても立っても居られない民族もいるけどな

749 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 09:51:53.60 ID:CxC9PbLm
DNAが犯罪を犯す性状にまで影響を及ぼす訳が無いだろ
人の人格を形成するのはあくまで国や身の回りの環境によるものだ
人種で人を貶めようなんてレベルが向こうと変わらん

750 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:04:34.49 ID:E4MEMtlD
反物 下着 アクセサリー
アルコール 調味料 菓子類
コンドーム 石鹸 化粧品 雑誌

アルヌス在住&帝国富裕層だけだからな 
食品スーパー1店舗ぐらいの取引ぐらい?

751 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:07:58.88 ID:PW62bGTm
>>749
しばき隊乙
最新の研究では性格人格犯罪傾向まで、遺伝だとはっきりしてる

752 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:18:52.77 ID:af2a76nf
>>748
マジでDNAに刻み込まれてる
あれは近親交配し過ぎて遺伝子配列がおかしくなってるから
異常な言動も遺伝子異常からくる脳幹の欠陥が原因だって解明済み
遺伝的にも人類学的にも生物学的にも人類の癌そのものなんだよね

753 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:38:05.78 ID:CxC9PbLm
遺伝子が犯罪に関わらないと断言したのは誤りだったと思うが
環境による影響の方が大きいだろ

そしてなぜしばき隊認定?心外な上に意味が分からないんだけど

754 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:48:10.75 ID:mdgYWfI1
アカいのがたまに来るから仕方無いね

755 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/10(火) 10:53:17.51 ID:QuuGy0by
荒らして喜んでるアホもいるからねえ

756 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:00:21.27 ID:CxC9PbLm
アカい奴なんてゲート関連スレみても最近居ないんじゃ?
声優・アニメスタッフ基地外と自分の政治主張したいだけの奴しか居ない
アニメ再開すればそんな奴も出てくるだろうが

757 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:08:58.26 ID:BBUoqvwt
アカイ奴は右翼エンタメ撲滅と言って表現の自由や言論の自由をレッテル貼りで消し去るのが大好きだからね。
自分が正義だと狂信をして自分の思想と反対の表現の自由や言論の自由を撲滅する単なる基地外だからね。
羽鳥慎一のモーニングショーなんて番組そのものがアカの宣伝番組で反対意見は無視だから

758 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:13:00.63 ID:BBUoqvwt
コダ村の炎龍の被害も左翼の社会学者が
自衛隊がコダ村に火をつけてデュカを助けたと勝手に妄想して、間違いを指摘をすると自衛隊とコラボするアニメが悪いと逆ギレを起こしたし、サヨクばバカだよ。

759 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:37:23.20 ID:NBSziDyk
主張はどうでもいいが、デュカはねーだろ

760 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/10(火) 12:39:51.52 ID:QuuGy0by
タイポすらまともにできない・・・こどもか年寄り・・・

761 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 12:45:20.75 ID:PW62bGTm
>>759
チャラの愛犬がそんな名前だった

762 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:24:13.16 ID:61q9+9ES
>>753
100年〜500年オーダーで圧力がかかると適者生存の選択が働くらしい
結果人種・民族ごとの性格性向がちがってくるわけで

このあたりはGATEとは関係ないか

763 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:25:48.69 ID:61q9+9ES
まあ左翼勢力ってのがいうなれば糸の切れた凧みたいなもんだからな、もはや
彼らがやることなすことちぐはぐなのはコミンテルン=KGBの指令があったらこうだろう
って思い込みで動いてるところがあるからというのはある

ただ中国共産党とかはあまりそういうのつよくないっぽいからちぐはぐだよな

764 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:30:17.26 ID:gR5azGcE
いい加減スレチだわ
鮮人なんてゲートの軍事となんの関係もない
意図的に関係ない話(嗜好)に誘導するなよ
主張にしたって目にあまるわ

765 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:35:53.63 ID:wTopCuoJ
エロと嫌韓で盛り上がるのは、VIPだけにしといてくれないか?
そもそもGATEは板違いなんだから。

766 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:50:24.35 ID:PW62bGTm
>>764
>>765

これがキョッポの可変ID自演です

767 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:53:32.20 ID:wTopCuoJ
誰と勘違いしてるんだよ?

768 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:02:53.15 ID:PW62bGTm
ほらな、後続のIDでしか返信できないのがキョッポの証拠

769 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:29:05.20 ID:BBUoqvwt
>>764
>>765
藁人形攻撃と争点操作でごまかそうとしているね。誰も鮮人とはコメしていないだけど?勝手に鮮人攻撃だと解釈を捻じ曲げるのが好きだね。頭大丈夫ですか?

770 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:38:41.72 ID:CxC9PbLm
>>769
流れ的にあんたについての話じゃないだろ
自分を含めたゲート関係ない話で盛り上がってる人間に向けたものにみえる
猛省するわ

771 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 16:31:01.27 ID:wTopCuoJ
そもそもGATEはアニメや小説、漫画の板で語るべきものであって『軍事について考察する』という詭弁みたいな理由で、ミリ板にスレが立ってるんだよ。

772 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:04:55.94 ID:4KSpVCWk
>>763
日本の左翼勢力のバックにはアメリカのCIAがいるんだが。

773 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:25:38.84 ID:wTopCuoJ
居ねぇよ……w
まぁネタで書いてるんだろうけど。

774 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:30:02.07 ID:PW62bGTm
ID:wTopCuoJ [4/4]
今度はスレの存在自体ディスり始めたw

>>772
CIAが世界各地で内部対立や内戦煽ってるのは周知の事実で
だったら日本でだけやってないわけがない、というのが普通の感想だと思う

775 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:42:13.80 ID:P/y9cYYm
語るべきところは語り尽くした感があるからここの閉鎖も検討すべきかね
正直軍事の話題振ってもいつの間にか政治の話になってる時があるし

あくまで検討ね

776 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 17:49:29.47 ID:PW62bGTm
>>775
まーた単発自演w
バレテないと思ってんのかwwww

777 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:04:16.26 ID:c98IZ20n
軍事は政治の一部なんですが。

778 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:28:18.28 ID:PW62bGTm
>>777
ぱよぱよちんは、政治の話されると都合が悪いんだろうね

779 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:54:37.49 ID:yQvYqzx4
個人的には日本という文明世界に触れたアルヌスと市井の変化を追う話を見てみたい
米軍の豊かさに触れた沖縄人のごとく

780 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:07:47.50 ID:wTopCuoJ
>>776
自分を日本人らしい日本人だと主張するなら、空気を読む事も覚えたらどうだ?

781 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:22:50.25 ID:PW62bGTm
>>780
はい出ました、日本人なら〜日本人として〜
日本人になってから出直しといで!
前科あると帰化通らないけどね(笑)

782 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:33:46.18 ID:BBUoqvwt
>>779
琉球処分前も琉球王国はパリ万博に物産を展示できたほどの文明国でしたけど、
ただし、薩摩政府の領土だとちゃんとフランス語で提示されていたけどね。
琉球王国、薩摩藩、幕府と当時の欧米では日本には三つの政府が存在する分裂国家だと思われたけどね。

783 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:37:50.27 ID:KYJBTDPr
F-4って地図作成の為の写真偵察として運用する場合
最大限遠距離まで飛ぼうとしたら高度何mで巡航飛行するもの?
低空だとイメージ的に燃費悪そうだけど
逆に空気薄いとそれはそれで無駄に燃料消費する感じもあるし

784 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:46:05.55 ID:BBUoqvwt
左翼アニメは南海奇皇〜ネオランガしか思いつかないけど、左翼エンタメや左翼アニメを作って放送すればいいのに、
あっ薬師寺涼子があった^^
ぱよぱよちんが差別主義者と戦う、
それゆけ ぱよぱよちん!とかアニメで作ればいいのに、しばき隊やシールズが差別主義者と戦うアニメでもいいけど

785 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:54:33.39 ID:w6l9sjfw
>>783
F−4は作者の設定ミスと思う。骨董品を使うとメンテが大変。カタログ上の性能なんか発揮できるわけ無いし

786 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:58:00.37 ID:wTopCuoJ
>>783
確か高度20,000mだよ。
高々度パノラマカメラの搭載とか、戦術偵察機と言いながら、戦略偵察機に近いことが出来るよう設計されている。
イスラエルなんか、アメリカと共同開発でマッハ3の機体を狙ったけれど、流石にアメリカが危機感を覚えて、改修計画から撤退下経歴がある。

787 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:14:24.78 ID:T6d8oy/N
ID:PW62bGTmとID:BBUoqvwtって反日NGスレの話通じない人か
他人のレスは自演認定するのに自分は複アカで自演するんだよね
せめて政治にしても軍事に絡んだら話してくれないのかな...

788 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:15:05.75 ID:T6d8oy/N
ID変わってるけどP/y9cYYmね

789 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:17:29.57 ID:wTopCuoJ
面倒ならNGに入れちゃいなよ。
俺はもう読んでないよ。

790 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:24:29.71 ID:PW62bGTm
>>787
>>788
ID変えてるのを自白しちゃうところがぱよぱよちんだなチョンはwww

791 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:35:26.35 ID:Sa/suivr
当然現地にF-4の離着陸できる滑走路作ったんだよな…

792 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:36:03.93 ID:w6l9sjfw
>>777
もしも本当に、こんな事が起きたら、常識で考えて諸外国が政治的圧力かけてくるだろうし
工作員も大勢使うだろうね。それを無視するのは平和ボケと言われても仕方ないか

793 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:37:01.41 ID:KYJBTDPr
>>786
thx!
2万mなら地上から把握されずに偵察完了するね

794 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:55:10.54 ID:4KSpVCWk
>>785
まず空自の偵察機はRF-4E/EJしかない。

また対地攻撃能力という点でF-4EJ改が良い。
ただ退役前で残りの飛行時間に余裕がない。

どちらもF-4Eベースなので部品や整備士やパイロットの
融通の効く範囲が広い。

795 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:58:27.39 ID:CxC9PbLm
軍事スレはアニメスレと違って比較的平和だったのに凄いのが来ちゃったな

796 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:06:14.90 ID:O2bP3tpH
それでもアニメスレよりましだと思うが
とりあえず国産ジェット旅客機MRJ 明日初飛行

797 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:11:10.43 ID:4oxh6SB6
端にも棒にもかからない持論展開→無視されるのコンボはかまってちゃんには辛いんだろうね__

798 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:21:51.09 ID:Y0hVfK7R
>>796
アニメスレは放送前から居座ってた荒らしが未だにいるからなあ
しかもその荒らし、最近じゃ他所の板にまで出張って荒らしてるし…そのうちこっちにも来たりして

799 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:25:12.16 ID:1l3xOj6B
もう来たけどコテンパンにされて
泣きながらクソレスを垂れてるんじゃね?

800 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:19:15.78 ID:xwjlDS/s
滑走路だけど昔のプロペラ機は整地しただけでも離着陸出来たけど
F4だと最低でもアスファルト舗装をしなけでばダメだろうか?

アニメスレの方はアニメが始まればいくらかましになると思うが

801 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:29:19.38 ID:Czo+6si6
少なくとも小説版では舗装している。

ネタバラしになるが、外伝で門を再建する際、建材の石を正確に削るヤスリ替わりとして、車で石を引きずるなんて話もある。
つまり、かなり正確に平面を出して舗装してるってことだ。

802 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:37:37.51 ID:gQlpLR8C
>>800
エンジンが地面に落ちてるものを吸い込む問題があると思う。

そこで翼の上にエンジンを乗せるとか、
さらに胴体の上に縦2列でエンジンを乗せるとか、
そういうアプローチが・・・

803 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:38:24.81 ID:WdR46dLZ
そこでファルクラムですよ

804 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:40:29.71 ID:6xWtiTtd
重量で凹むし雨が降っただけで離着陸できなくなる
ジェット機じゃ芝を敷く訳にもいかないしな
落下物も掃除しにくいし

805 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:41:49.42 ID:xwjlDS/s
>>802
A-10「呼んだ〜〜〜」

806 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:48:37.41 ID:xbf66xvF
日本にも攻撃機があったらなぁ
支援戦闘機が攻撃機だ!というのは無しで
簡易的な滑走路に着陸できて偵察機にもなる軽攻撃機があったら便利なのに

807 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:52:03.37 ID:1bnh4r4u
>>784
>左翼アニメは南海奇皇〜ネオランガしか思いつかないけど、左翼エンタメや左翼アニメを作って放送すればいいのに、
>あっ薬師寺涼子があった^

それに種ガンも左翼アニメの資格ありかと。

何せ主人公らの母国オーブは憲法九条まがいの中立思想を国是とし、その国是を守るために国を焼き尽くし王族の
大半を自決に追いやる本末転倒の極みな中二病国家でしたからな。

そして続編の種デスでは、 支配王族が入れ替わった後のオーブは国是をかなぐり捨てて超大国の属国と化し、
大国の命令で精鋭部隊を平和維持軍として差し出したものの、その部隊も散々汚れ仕事を押し付けられた挙句に
使い潰され、最後にはほぼ全滅の憂き目に。

もう左翼の言う日米軍事同盟やPKO批判そのまんま。

808 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:00:00.50 ID:6xWtiTtd
COIN機か
ブロンコ辺りをアメから購入するか
既存の偵察機を改造するか

809 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:01:44.53 ID:xwjlDS/s
旧陸軍にはこんなのがあった
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%BC%8F%E6%8C%87%E6%8F%AE%E9%80%A3%E7%B5%A1%E6%A9%9F

810 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:07:19.63 ID:Czo+6si6
旧軍には、そのままズバリの九九式襲撃機があるよ。

811 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:10:24.55 ID:iZVoldOx
>>807
ガンダムSEEDについてはプロデューサーが左寄りな人ってだけじゃなく
監督(色々とアレ)とその嫁(脚本担当、旦那同様アレな上に素人)の存在がねえ・・・

なおSEEDのプロデューサーはエウレカセブンAOにも関わってたりする

812 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:21:58.86 ID:gQlpLR8C
>>807の言ってるアニメ知らないんだけど、
>>807の要約だけ見ると、前半は非武装中立の愚かさを描いてるから、アンチ9条っぽいが。

813 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:29:48.55 ID:vhQ+hrVJ
まともに取り合ったらいかんよ

814 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/11(水) 03:49:04.46 ID:yut31KEC
斜め読みすらしてないのね

815 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 05:00:51.89 ID:wNVblBPy
>>807
それ素人が適当書いたものが偶然一致しただけとかの類だよ
実際脚本はど素人だし監督も実績無しの悪質なアニオタだし

816 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 05:55:42.31 ID:Fn5pBqdu
まあ、南海奇皇〜ネオランガの脚本家がラジオに出た時に自衛隊は憲法違反だし、右翼エンタメを作るつもりはないと言っていたからね。
今は戦隊モノの脚本を書いているけど、

817 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 06:03:40.97 ID:Fn5pBqdu
南海奇皇〜ネオランガはさりげなく昭和天皇が崩御された時のテレビをdisっているし、自衛隊は悪役になっていたし、
ヤマトとガルパンとGATEは右翼エンタメだとWebラジオで言っていたし、

818 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 15:17:19.67 ID:+n2nlipc
攻撃機の場合どんな名前で採用するんだろ
防御支援機とか?
短い航続距離で特地限定なら調達できたりするのかね

819 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 15:50:01.79 ID:osQSKigN
島嶼奪還逆上陸支援攻撃機w

820 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 15:58:02.76 ID:gQlpLR8C
対地支援機でいいんじゃない?

821 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 16:59:59.37 ID:NHZNTdNS
次期中等練習機にcoin機としての機能があるかバリエーション違いでCOIN機があるといいね

822 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:22:54.81 ID:1bnh4r4u
銀座ゲートが閉じた後、特地に残留した自衛隊員は総勢何人ぐらいだっけ?

それと敢えて残留の道を選んだ自衛隊員以外の官僚や学者や民間人とかは?

823 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:27:55.30 ID:vhQ+hrVJ
原作読むかラノベスレにでも聞いてこいよ

824 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:37:35.40 ID:A16h3blj
マルチロールファイターで機種統合 
装備体系が複雑になるし今後は F-4 OUT F-35orF-2 INじゃないの?

こんなもの特地に装備は絶対されん(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=bnF1mr_cSLg

825 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:38:23.15 ID:HKroIV+k
読めば分かることをわざわざ聞くメンタリティが分からない

826 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:42:58.38 ID:1bnh4r4u
近くに本屋がなくてね

827 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:48:13.85 ID:HKroIV+k
君んちのパソコンにはアマゾンやヨドバシが映らないのか?君んちは特地にでもあるのか?

828 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:52:49.28 ID:MGG93uTX
読みもせず又聞きの内容でどんな妄想糞理論展開するつもりだったんだろうか
恐ろしい

829 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 17:59:46.08 ID:vhQ+hrVJ
攻撃機も良いがガンシップを性懲りもなく推す

830 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:23:10.02 ID:1bnh4r4u
>>828
その時には「違う原作ではこうだ」と突っ込めば一発じゃん

831 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 18:38:56.16 ID:I6D82Wix
それを求めてる、実は誘い受けw

832 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:13:21.73 ID:NSbMbNda
本屋に来て行く服が無い

833 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 20:29:23.04 ID:3NHXNkzS
いや、だから、いや、もう、いいやw

834 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 20:40:18.65 ID:xwjlDS/s
垂直離着陸機どこからでも飛び立てどこにでも降りれると謳い文句だが
滑走路や飛行甲鈑を熱で損傷させ枯れ草に火をつけ山火事、
おまけに操縦が難しいから事故多発、騒音もうるさい…実際こんなもん…

835 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:02:42.86 ID:NSbMbNda
GATEの向こうで使うのにピッタリだろ
文句言う奴はまとめて掃除だヒャッハー!

836 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:05:39.09 ID:3NHXNkzS
今週ヒマだからアニメ版見直してたら、マンガ版が恋しくなってきたわ

837 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:08:11.31 ID:3NHXNkzS
第9話、男どもちょっと顔貸せやぁ→えぇぇぇぇぇぇ!!!
画面暗転→ビシュ!ぐぁ!ドシュ!ぐぇ!
伊丹と富田がご褒美されてんのかと思ったわw

838 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:21:16.38 ID:BVt+6bT0
VTOL機の戦闘機は必要無くない?
滑走路がちゃんと有るんだし

839 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:31:58.06 ID:yy0EjjEv
VTOL機は自衛隊の活動拠点がある地域に給油施設を設ける事で、
比較的低コストで行動範囲を大幅に伸ばせる可能性はあるな。

840 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:03:38.14 ID:xwjlDS/s
VTOL機のだめなところ書いたのにいつの間に特地で使う話に・・・
今日MRJ初飛行したけど航空自衛隊の練習機のT4が遂行してたな。

841 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:08:33.19 ID:osQSKigN
エルベの石油採掘現場付近に駐屯地と滑走路は建設せんでえーの?

842 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:11:44.72 ID:51vRw9de
旧軍は竜を落とすような大口径の対空機関砲が貧弱すぎてな。旧軍師団にああいう兵器とか
装備されてないと思った。

843 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 00:44:39.06 ID:qSezMHlI
エルベや帝都の近傍に滑走路設置したり都市や採掘地までの舗装とかも見たいが
こればかりは作者のさじ加減だからな〜

844 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 00:50:04.07 ID:b7+Q21/9
>>842
1920-30年代に各国で流行った機関銃装備の豆タンクや軽戦車とかも、特地派遣の際の
AFVなら結構コスパが良かったりして。

もっともあんまり敵中に突出させたら、エチオピア侵攻時のL3軽戦車みたいに対戦車火器
すら持たない敵歩兵の大群に取り付かれて撃破されたり、巨体を誇るオーガやトロールの
投石や棍棒で叩き潰されたりするかも知れませんが。

845 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 02:07:13.10 ID:3UkdlAJa
弾をバラ撒くのがもったいないということで、
特地用に対人用FCSとか開発しないのかな。

846 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 02:26:14.16 ID:B/o+nKcB
空港がアルヌス1箇所のみ
今後の活動域がより遠方に拡がる
、、、
オスプレイ投入しか無いやろ

847 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 03:03:09.01 ID:btOECfm+
>>818
支援戦闘機、現在はこの呼称は使わないようだが
海自のアレも英語にすると駆逐艦と同じ単語

848 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 13:19:58.01 ID:zugbZ3GY
>>845
低強度目標に、高価な最新兵器を使うのはもったいない
     ↓
あえて安価な旧式兵器を使用
     ↓
戦死者続出で、その補償が兵器の代金を超える
     ↓
戦死者を出すぐらいなら、最新兵器を投入してワンサイドゲームにしろよ

なんて話は、これまで米軍が何度か繰り返した失敗なのだが。
特地は状況が違うとはいえ、
> 弾をバラ撒くのがもったいない
と言っている奴は、「代わりに兵士の命をばら撒け」と言っていることに気づいていない。

849 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 13:38:21.38 ID:D2tRTVQg
兵がオークやゴブリンだったらタダなのにな
占領地で略奪凌辱やり始めて、戦後統治が極めて困難になるけど

850 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 14:03:02.85 ID:aisenXhm
軍馬が飼料無しで維持できないようにオークやゴブリンもタダでは無かろう
餌も与えてなければどうやって調教するんだって話になる
野生の虎を放つようなもんだからこちらも危険だ

851 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 14:06:43.34 ID:D2tRTVQg
アルスラーン戦記に出てきた戦象部隊のように断食させて特攻させるとか

852 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/12(木) 14:07:01.82 ID:PZncKeXd
まじで読んでないのね・・・

853 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 15:12:30.48 ID:e2GKQob8
普通に飛行船とグライダーの方が安上がりだと思うのだが

854 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 15:34:47.08 ID:3UkdlAJa
>>848
歩兵が撃てる弾の数には限りがあるんだよ。

しっかり当てるためには彼我の距離を短くする、
つまり、こちらの人数を多くしないといけない。
それは結局のところ危険ってことなんだよ。

855 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 15:34:49.95 ID:agbnXHoU
>>853
向こうには翼竜程度の航空兵力はあるから、飛行船ではさすがに危険すぎるだろう。
グライダーなんて、空挺作戦専用の兵器だと思うのだが、どういうシチュエーションでの使用
を想定しているのだろうか?

856 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 15:40:57.95 ID:qSezMHlI
飛行船はヘリウムが馬鹿高い上に天候に物凄く左右されるからね

857 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 15:49:24.98 ID:agbnXHoU
>>849
GATEを開きっぱなしで空間の歪がたまり帝都が地震に見舞われるのだが、その大地震が
前代未聞の出来事だったと描かれている。
つまり、それまでこれだけの長期間GATEを繋ぎっぱなしにしたことがないということ。
これまでの帝国によるGATEを通じた侵攻は、攻め込んで略奪の限りを尽くして戦利品を
得て、すぐに撤退して門を壊してGATEを閉じることの繰り返しだったと思われる。
戦後統治なんて全く考えられていないし、尖兵として投入されるオークやゴブリンも、回収
なんて考えてなかったのではないか?

今回の帝国の敗戦は、日本の軍備が強力すぎたことにあるのではなく、GATEが銀座の
ど真ん中と言う略奪し放題の場所に繋がってしまったために、戦利品獲得のために後方の
部隊が無秩序にGATEをこえて日本に侵入してしまい、門を壊して撤退する決断ができな
かったことに原因があると思う。
このネタで外伝小説を1本かけそうだな。

858 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 15:56:16.98 ID:aisenXhm
>>857
いや
与える土地がなくてご恩と奉公の関係が破綻しかけた為に起きた侵略戦争だぞ
膨張政策の行き詰まりの結果なんだから土地は手に入れる事を前提にしてる

859 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 16:06:14.15 ID:D2tRTVQg
皇帝の名において領有を宣言する!
って言ってたし

860 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 18:39:35.02 ID:b7+Q21/9
>>859
漫画版では確かにそんな事を帝国軍の司令官みたいなのが宣言してますね。
http://blog.zaq.ne.jp/nekogoya/img/img_box/img20150704152401384.jpg

861 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:24:43.86 ID:MihaQo+X
よく見たらフル装備ファランクスで逃げる民間人に追いついて後ろから刺してるのか
どんだけ面白い走り方してるんだ…

862 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:05:00.58 ID:3UkdlAJa
>>857
ゲート固定化したのは自衛隊。

普通なら閉じるはずのものを、
巨大な魔方陣こさえて強制的に固定してた。

863 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:06:36.45 ID:3UkdlAJa
よく分からないのは、
銀座事件のだいぶ前に、いちどゲート開いて、
3名を誘拐してきた、ってことなんだよなぁ。

864 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:28:03.23 ID:t94Lqz43
地球全域で震度5-6の地震じゃ日本以外壊滅かもな、
と思っていたら日本のマンションも怪しくなってきた。

865 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:41:50.11 ID:Cf+agYv8
何だかんだ言ってこのあいだの震災に耐えたからなあ

866 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:47:34.23 ID:ZLFRG24h
陸は機動戦闘車をファミリー化した奴が有効そうだな
105o砲ないし30o機関砲、対空機関砲の砲塔装備したの
空はCOIN機で十分だと思う
ゲート再開後は平和じゃないと困るし

867 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:50:42.78 ID:UNYjxXEo
あの大地震が地球規模で起こったのか
多分津波の被害も多かっただろうな普段津波が来ない所に津波が来て大災害に。

868 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:01:23.08 ID:3UkdlAJa
>>864
世界中で大変なことになったというような記述があったよ。

日本の耐震偽装の類なんだが、ちょっとナンセンスだよな。

作られた時の基準を満たしていないといっても、
もっともっと古い建物よりは、
よっぽど耐震性があるのに、取り壊して作り直しって。

それよりも、
現状でも満たせる昔の基準があるならば、
そこまで築年数を加算したらいいんですよ。

たとえば20年前ならOKだったというのなら、
20年前に作られたものと見なして築年数に+20する。

869 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:03:02.11 ID:t94Lqz43
東京で開かれる地震の学会に出席のためホテルに泊まって、
震度3ぐらいの小さな地震でびっくりしてホテルを飛び出して
「今のはなんだったんだ!」と絶叫した海外の地震学者の笑い話もあるしなあ。

870 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:15:26.38 ID:+B6dzPmb
>>866
というか、現行の軽装甲車や89式WAPCで充分だろ。
キャリバーでたいていの相手はアウトレンジできるぞ。

871 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:36:05.66 ID:3UkdlAJa
>>870
特地の場合は1台で1000人くらい倒したいな。
そうなると弾薬だけで、かなりの分量になる。

872 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:36:14.24 ID:FwF2vjkD
96式40mm擲弾があまり話題にならないね
96WAPCには殆どこいつを付けてるのに

例えフィクションでもCOIN機なんか装備の複雑化を招くし
こっちでは全く使い物にならない潰しのきかんモノを装備するかな
AH-1Sで十分だと思うけどね

873 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:42:15.59 ID:GGLbc+1H
>>867
ロンドンのビッグベンは震度4で倒壊すると言われているし、
シンガポール辺りの高層ビルは地震を想定していない。(台風も来ないから大風も想定外)
ドバイのブルジュ・ハリファは想定最大震度が震度5強ぐらい。

世界中の高層ビルのうち過半数が倒壊しても不思議ではないなwww

>>869
何年か前にニューヨークで震度2ぐらいの地震があったが、みんな
我先に高層オフィスが脱出していたなw

874 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:03:51.18 ID:CbLKrVQ/
>>873
>我先に高層オフィスが脱出していたな
そう言ってやるなよ、高層階じゃ震度2の地震でも体感は震度5ぐらいになるぞ
そんな知識も普段自身の無い国の連中は知らないし、倒れるかもって思うのも仕方ないよw

875 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:10:34.71 ID:b7+Q21/9
特地の戦場では戦車にも近接戦用のキャニスター弾があれば便利だろうけど、
陸自の調達する戦車砲弾にはそんなのは無かったはずだから、74式の主砲の
105ミリライフル砲L7A1に使えるキャニスター弾を海外から輸入できないのかな?

876 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:14:14.49 ID:qSezMHlI
コブラは武装重量で航続距離が短いんじゃなかったっけ?
武装半分にしてイタリカがギリギリと聞いた

877 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:20:24.59 ID:zugbZ3GY
>>859
撤退する前提でも領有宣言はするだろう。
そうでないと、彼らがやっていることは単なる「盗み」になってしまうから。
軍の名誉のために、敵地を「征服」して自国領にしたと言うことにして(領有宣言)、自国領
に対する当然の権利としての「収奪(徴税)」を行ったというとこにしておかないとマズイのよ。
これは日本政府が特地を「日本国内」と強弁して自衛隊を派遣したのも似たようなもの。
ちなみに、南シナ海で中国があそこまで無茶苦茶できるのは、中国国内法ではあそこは
中国領ということになっているから。
だからベトナムの漁船を機銃掃射して漁民を殺しても、合法なわけ。

878 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:33:48.47 ID:B/o+nKcB
もうさ
ゲート繋ぎっぱなしで3年ぐらい放置してから壊せば
日本以外の都市は壊滅するんだからチャンスじゃんw
世界大戦起こす宣戦布告と同時にやっちゃえよ!

879 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:56:57.67 ID:qSezMHlI
世界中が打撃を受けたら建物が無事な日本だって経済的な打撃を受ける
地震で打撃を受けても日本の軍事力なんぞで世界にケンカ売るのは自殺行為

880 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:03:31.88 ID:E3RX1Wxt
少なくとも敗戦国から抜け出して戦勝国の側に入るチャンスじゃん
チュンやチョンの嘘臭い戦勝国主張なんか黙らせようぜ!

881 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:03:48.44 ID:GY2b9wle
>>879
地震の多いロスなどアメリカ西海岸あたりは生き残るのでは?

中国や朝鮮はもちろん、ロシアやヨーロッパ等、安定地盤の古い大陸にある
国家は壊滅的打撃を受けることになるが。

それこそ、全面核戦争が比較対象になるぐらいの被害をね。



・・・犠牲者は億単位?((((((((((;゚Д゚)))))))))ガクガクプルプル

882 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:09:46.45 ID:T3e3wGVA
>>880
豊かになろうが強くなろうが、
お人よしをやめない限り、日本は騙され貶され搾取されるよ

883 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:11:24.73 ID:5jCHT6AT
アメリカ含めた世界と戦うなら先ず第7艦隊と事を構えないといけないけど
それすら難しいと思う
場合によっては核の使用も検討するだろうしな
アメリカの核無しに戦争しようなんて無理な話だ

884 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:15:46.19 ID:OFA6hcco
そしてその後…全地球人類・NBC兵器総動員で全日本民族がジェノサイドされた上、全国土に高度放射能汚染かまされる未来しか見えてこないぞ。

885 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:17:18.62 ID:rvhzMCiT
>>878
核兵器の先制攻撃みたいなもので、相手にも大打撃を与えられるだろうが、
それが故意になされればまず間違いなく核で報復されると思うよ。
逆に言えば、GATEによる地震攻撃の手段を得た日本は、核保有国と同等の
国際的な地位を得ることができるとおもう。
政治家しだいだろうけど。

886 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:22:58.28 ID:qghZ4Aeg
ただ核と違って即応性が無いからな
地震発生期間の1年だけ待って下さいという訳にはいかない

887 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:36:40.56 ID:XFMoUO7x
>>857
盛大に勘違いしているが、帝国がGATEを通って侵攻したのは銀座事件が初めてだぞ
「これまでの帝国によるGATEを通じた侵攻」なんて無い
ついでに言うなら、帝国のご先祖様がGATEを通って特地に来て以来、銀座事件までの間に
GATEが(文化に痕跡が残るレベルで)開いたのは、外伝+で暗示された18世紀のイギリス?に1回だけ

>>862
GATEを固定化したのは帝国の魔道士。固定化の魔法装置がGATEの門。作中で何回も明言されている
アルヌス駐屯地の魔法陣は、本編最後で門が壊された際のGATE暴走の引き金

二人共、原作どころかwikiすらまともに読んでないだろ

888 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:01:39.33 ID:rvhzMCiT
>>887
これまで一度も侵攻したことがないのに、最初にいきなり数万の軍勢を動かして
門が開くと同時に奇襲侵攻したわけか?
スレタイを声を出して100回読み直してから出直してこいよwwww

889 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/13(金) 02:07:46.54 ID:uM5CzmoX
読んでても理解してなきゃぁ意味がないのよぅ

890 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 03:28:40.29 ID:UVg8A40K
>>882
お人好しだけど、だからといってナメると痛い目にあうよ、っていうのを、
太平洋戦争で示したかったんだが負けちゃったから・・・。

891 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 03:31:27.59 ID:UVg8A40K
>>887
その銀座事件でゲートは2回開いてるんだが。
まず少数で偵察しつつ少数(3名)の市民を拉致して情報を得る。
その上で大軍を突っ込んだわけで。

あんな目立つ場所に、ずっとゲートが開いていたとは思えない。

892 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 03:32:41.49 ID:UVg8A40K
>>887
> アルヌス駐屯地の魔法陣は、本編最後で門が壊された際のGATE暴走の引き金

ちがうよ。
自然に閉じるはずだったゲートを固定したのは、自衛隊が作った陣地だよ。

893 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 03:52:35.35 ID:QSVpaWhK
あまり狂ったフリをしてるとエムロイに気に入られてお呼ばれされてまうよ

894 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/13(金) 04:02:27.95 ID:uM5CzmoX
三人を拉致したときのゲートわ未完成・・・
帝国が銀座へ侵攻する前に完成(未完成)・・・
ちゅうごくの工作員がゲートを破壊したことで歪みが発生で黒い太陽と陣地の鏡像で・・・

ゲートの固定にわ建造物をガラスのようなものでわ閉門後レレイとハーディーによって・・・
んで、エルフとかわゲートを使って連れ込まれたらしい

895 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 04:03:10.27 ID:/0tQA40N
>>891
3人は名前が割れている奴でまだあと数人居たよ

896 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 05:01:54.57 ID:sfTxKiIs
地球のいろんな怪異もゲート経由のものが地球に取り残されただけだしな。
炎竜とかどうしたんだろ地球?

897 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 05:52:00.52 ID:sWGtkFh/
>>880
中華人民共和国建国は1949年10月1日に建国されて、国連常任理事国になったのも1971年になってからだし、戦勝国とはいえないからね。
それに韓国は1945年8月15日が建国したと嘘をついているけど、1945年8月15日〜9月7日までは朝鮮総督府と日本軍と米軍の共同統治、1945年9月8日〜1948年8月12日までが米軍の武断政治、1948年8月13日に韓国が独立したのですけど
もちろん、韓国の戦勝国入りはイギリス、アメリカ、ソ連、フランス、中華民国が猛反対しましたけどね。教わってないのかな?中国や韓国が戦勝国が捏造だなんて、中国や韓国は歴史を捏造しているのに?

898 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 06:50:26.09 ID:JDvYrnc6
>>785
まぁ戦闘機2機だけだしねw
主力のF-15やF-2は、対中防衛の為外せないし、その他の回転翼機や武装の無い固定翼機レシプロ機では、
炎龍のような「害獣」に対抗することは難しい…
米軍が支援してくれるなら、F-5かF-16を緊急導入できれば良いのだけれど…

899 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:01:56.12 ID:sWGtkFh/
>>898
アメリカとは箱根攻防戦事件で特地でのF-15導入は無理です。

900 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:15:24.41 ID:/0tQA40N
何言ってるんだお前は

901 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:33:58.99 ID:0aEdwwyh
>>898
進めばRF含めてもっと配備してたんじゃない?

協力は惜しまないだからな 見返り期待しての事だけど
F-16 Block 60ぐらいプレゼントして貰ってもバチは当たらんが、ケチな連中だからな
イヤゲ物状態のMRAPが全てを語ってる。
まぁ別にF-4でも十分だし(老朽化だけが心配)F-35次第でF-2 F-15は回ってくるよ 
>>899
表向きには無かった事 F-15?

902 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:51:00.51 ID:McSA0a3J
>>899
箱根事件はあった事にされると困るのはもっぱら外国側だがwww

903 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 09:19:11.08 ID:7AOczmMN
887の認識で合ってるよ
ゲートを固定化したのは帝国魔導師だし陣地の魔方陣は最後にしか発動してない
門を使用しないゲートは人ひとりが通れるくらいたから魔導師が隠してたんだろ

904 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 09:30:14.01 ID:sfTxKiIs
と口にはルイズみたいなワールドドア程度なら作れるのは結構いるのかもしれないな。
それでこちらには各地にいろんな化け物の話があるとか。まああんなもの人間なら想
像はできるんだけど

905 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/13(金) 10:42:11.50 ID:uM5CzmoX
穴をあけるのにぃハーディーの触媒が必要なのよぅ

906 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 12:11:28.18 ID:4TpvGwCr
>>891
帝国としては、拉致した3名の情報を信用しちゃったのかな

捕虜A「日本は平和の国です」
捕虜B「日本国に軍隊はありません」
捕虜C「日本国内の主だった都市は、非武装無抵抗宣言をしています」

侵略開始→DAH DA DAH DAH DA!!!! HEY A AHA!!! HEY A AHA!!!!
帝国兵「なんでやねん!

907 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 12:37:25.42 ID:PrIb9er7
>>906
それに尋問をしたくても帝国公用語と日本語では、語彙も文法も別物過ぎて意思疎通自体が極めて困難だったでしょうしな。

仮に銀座で拉致した日本人の中に言語学者でも含まれていれば、ゼロからの言語解析もそれなりに進んだかも知れませんが、
拉致した人数が少な過ぎてその可能性は無かったでしょう。

帝国に言語翻訳の魔法や直接相手の思考を読み取る類の魔法でもあるのならまだしも。

908 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 13:05:51.68 ID:E3RX1Wxt
きっと銀座で帝国の偵察隊が採取したサンプルが
イラクの3バカみたいな連中だったんだよ不幸にもw

909 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 18:08:38.44 ID:57yZQxMu
ピョートル大帝時代の帝政ロシアに薩摩出身の漂流民が日露。露日辞典を作り、
ピョートル大帝の命令によってモスクワに日本語研究が始まったから、ピニャ皇女が主導してイタリカに日本語研究センターが出来る可能性もあると思います。

910 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 18:14:01.21 ID:PrIb9er7
それで帝国側の学者らが一生懸命日本語を研究し、ある程度の意思の疎通が出来るようになったとしても、
細かなニュアンスの違いや慣用句・価値観の違いまでは埋められず、拉致被害者から聞き出したニホンの
情報も様々な要因から歪んで皇帝の所まで届けられ、その結果皇帝がニホン侵攻を決断したとかね。

そこら辺の経緯は原作でも具体的に語られていないはずですが。

911 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 18:36:09.03 ID:57yZQxMu
チンギスハーンがペルシャに侵攻した時にモンゴル帝国のペルシャ人文官がペルシャ様式の文体でフビライ ハーンが言った命令文とは違う誤訳になっていたから
フビライ ハーンが怒って、そのペルシャ人文官を処刑をしたという歴史があるからね。
日本国憲法の報道の自由を出版の自由と誤訳されている事は有名ですからね。
多少は誤訳があるかもしれないです。
特地ならばなおさらです。

912 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:03:00.86 ID:sfTxKiIs
人道的とか理解できてないし特地の人間。

913 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:14:49.61 ID:+TdTl2VU
オーク道的とかエルフ道的とかもある
たぶん

914 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:17:06.13 ID:tjIocolw
国土の90%は居住できません。毎年のように台風が上陸します。
毎日どこかで地震があり、何年かに一回どうしようもないでかいのが来ます。
地球上で有数の豪雪地帯です。地球の火山の10分の1が日本にあります。
人以外は資源はありません。

とか、スパイや拉致被害者が言ってたら、日本侵攻はなかっただろうなあ。
って書いてて、なんで日本が発展したのか分からなくなってきたw

915 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:30:05.13 ID:4TpvGwCr
>>912
そもそも人道がないだろうあの社会

>>913
オーク道はチョン道に近くて理解しやすいかもしれない

>>914
人が資源、つまり奴隷輸出国か。
売春婦もたくさん来ちゃいますよって言えば
これ以上悪所増やされてたまるかとゲートそっとじしたかも

916 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:46:40.41 ID:FCcwV4Jp
>>914
竜巻の大被害はないと思っていたが…
災害によって自然淘汰され優秀な人種に…

917 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:48:59.82 ID:AMqLZDR3
>>906
涙目の帝国兵が捕虜を虐待しないか心配だ、性的な意味で

918 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:16:59.99 ID:TT8pJ/ve
>>906
「日本国はピース重点国家」「軍隊が一切無く侵略性が存在しない」「主だったシティが非武装主義」

「わかったか!」
「アッハイ」

919 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:45:51.94 ID:tjIocolw
>>906
まるでジャイアンみたいな心の友の同盟国がいるって情報は伝わらなかったのかなあ

920 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 21:03:48.22 ID:sfTxKiIs
スマホなりもってたならこちらの軍隊がどういうものか動画で見せればよかったのにな。

921 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 21:17:09.86 ID:WIbwAyJx
>>920
異世界まで電波通じてる訳が無いだろ
スマホにそんな動画入れてるミリオタならちゃんと説明できるし

922 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 21:48:06.23 ID:TT8pJ/ve
>>920
「彼は狂っていた」

923 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:07:00.09 ID:sfTxKiIs
>>921言葉が通じないから多分あちらが何をこちらに求めてるのかもわからんし。

924 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:10:17.99 ID:E3RX1Wxt
交番だって、帝国の巡邏警備は近衛兵とかの軍隊がやってるけど
日本では警官の他に機動隊や自衛隊と隠し球が後から出て来るのも想定外だよね

925 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:32:41.50 ID:AMqLZDR3
>>924
帝国指揮官「ふむ、小さな詰所に数人の衛兵。武器は短い棒だけ、鎧は薄っぺらい胸当てだけか・・よし、策など要らん、突撃!」
→突撃

コダセン議員「パパパパッ!遠くでこんな音がすると、我が兵が次々に倒されて行くのだ・・」

926 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:38:18.74 ID:UVg8A40K
>>898
特地に投入されたF-4E系は全部で6機だったと思う。

F-5やF-16を手に入れても、
使える状態までパイロットを養成するのに、
数年はかかるだろう。

>>903
> ゲートを固定化したのは帝国魔導師だし陣地の魔方陣は最後にしか発動してない

もしかして作者の記述がブレてる?

927 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:40:08.06 ID:+TdTl2VU
F-5なんかNASAの即席パイロットでも飛ばせるT-38と大して変わらん
イケるイケる

928 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:45:38.55 ID:UVg8A40K
>>907
> 帝国に言語翻訳の魔法や
> 直接相手の思考を読み取る類の魔法でもあるのならまだしも。

アウレアらメデューサ族がいるじゃないか。

なお、
言葉が通じなくても人の振る舞いから多くの情報が取れると思うよ。
ろくに筋肉が付いてない、体力が低い、武器を持たせても戦う気がない、
そういったことから、軟弱な国民の集合体だとナメられたのかもしれない。

>>915
実際、歴史上、日本から海外に奴隷が輸出された例があったような。

929 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:46:48.56 ID:UVg8A40K
>>927
T-38でパイロットになった連中が各軍からNASAに行って宇宙飛行士になってるんじゃ・・・

930 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:48:53.97 ID:AMqLZDR3
>>928
それ、ポルトガル人が勝手に農民を宗教で洗脳して奴隷貿易してて
豊臣秀吉が怒り狂ってポルトガル船追い出したってやつじゃなくて?
スペイン船はとばっちり乙だった話

931 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:50:36.90 ID:UVg8A40K
>>914
> なんで日本が発展したのか

そりゃ、あなたが挙げたように、
厳しい自然環境と天災に揉まれ続けてるからだろう。

932 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:52:30.64 ID:AMqLZDR3
>>931
厳しい隣国と人災に揉まれてもいるけどな・・

933 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:54:59.37 ID:UVg8A40K
>>930
そう、それ。

934 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:56:07.65 ID:UVg8A40K
>>932
大陸にある国に比べれば、大したことないと思う。
逆に、経験がないからこそ、扱いを間違ってトラブルに。

935 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:09:07.59 ID:b+w+29Kd
>>933
なら輸出じゃなくて拉致じゃん・・日本側の意思で売却したのと違う
しかもポルトガル人の言い訳が太閤様をさらに激怒させたという逸話つきだし

>>934
なるほど、扱いを間違えた代償はあまりに大きかったが

936 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:12:05.92 ID:/rm+kzJT
ドイツなんか妾の贈り物のために領民をがちで大陸に奴隷として売ってたけど
日本人はそこまで冷酷になれんかったのね。戦国期とはいえさ。

937 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:52:52.25 ID:7SOXmOfb
映画『スリーピーホロー』で、ドイツ騎兵なんてのがアメリカに行ってて変だと思ってたんだが、ヘッセンだかヘッシアンとかで、ドイツ人の騎兵が傭兵として、本当に輸出されてたんだよな。
他にも重罪人とかが「まずは生きて帰れる見込みはない」って理由で、刑の執行と引き換えに、傭兵として送られていたりと、欧米人のやる事は容赦がない。

938 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:53:02.10 ID:4hpOOhTv
ちょっと斜に構えて考えると、

あまりに当たり前のことや、
本当にマズいことは、
記録に残りにくいので、
記録にない = そういう事実はなかった
というのは早合点かもしれない。

939 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:56:50.12 ID:b+w+29Kd
>>938
なるほど、従軍性奴隷も慰安婦狩りも強制連行も、公式記録ないけどお前の中ではあるもんな!

940 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 01:03:05.62 ID:eNwYTlt9
>>929
いやシャトルの搭乗員は全員T-38で操縦訓練を受けてた
パイロットの経験は要らないし訓練受けても資格が取れるわけでも無いが

シャトルの機長と操縦士はアメリカ国籍が無いとなれなかったわけだが

941 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:32:29.60 ID:4hpOOhTv
>>939
あった・なかった、という議論は良くない。
わずか1件でもあれば、あたかもそれが全体かのように語られるから。

どれくらいあったのか、適切な分母に対して何割くらいあったのか、
そういう話にしないと。

942 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 05:36:54.42 ID:n/Y1qea3
白馬事件から拡大解釈してインドネシア慰安婦は全部強制徴発だーとか言い出してるシナ

943 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 06:41:23.50 ID:cLMtW6DU
>>939
第一次世界大戦のときヨーロッパで行われていたことを、そのまま日本に
輸入してきたら、あーなったw

944 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 08:34:59.17 ID:XEUoFvr+
>>938
靖国神社は戦犯神社、神道はカルト教だと教えているどこぞの国家の国民と似たような考えた方ですね。日本は自分の都合のいい証拠や根拠ばかり集めている検証は検証とは言わないのですけど、

945 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 08:45:12.66 ID:cEiGGz2+
>>937
江戸時代初期までは、日本人傭兵も東アジアのあちこちで見かけたらしいぞ?
教科書にも載っているアンボイナ事件とかでも、オランダの東インド会社に雇われた日本人傭兵がかかわっているし。

ちなみに、日本人傭兵は同じ日本人同士でも全力で殺し合うので、重宝されたそうな。

946 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:02:42.07 ID:+ju8+gNJ
>>937
ヘッセン・カッセル傭兵はイギリス側だけど、植民地側もプロイセン軍将校を雇ったりしてるんだよね。
あの悪名高いプロイセン式訓練は新大陸でも健在だったようで

947 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:19:18.97 ID:hGN1JpJr
そういえば特地にはフリーランスな個人レベルの傭兵や流れ者は大勢いるようですが、
こちらの中世欧州の様な傭兵連隊的な組織だった傭兵集団とかはあるんですかね?

948 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:26:31.29 ID:EOLGNj+Q
緑の人とのファーストコンタクトの時、どっか東方民族の傭兵隊かな、と思われてたし、傭兵隊自体は特地にもあるんじゃないのか。
(こっちでも古代傭兵隊の記録で、「アナバシス」とかあるし)

949 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 11:03:25.85 ID:/rm+kzJT
>>945ポルトガルとやりあって近接戦闘になると侍は手が付けれなかった
らしい。まあ秀吉の朝鮮出兵でもそうだったらしいけど。

950 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 11:41:21.87 ID:FUeJC4oi
>>926
>もしかして作者の記述がブレてる?

基本設定部分なのでブレは全く無い
ゲートを固定化したのは帝国魔導師というのは、早い時期から繰り返して書かれている
アルヌスの魔法陣は最初に何かヤバイと匂わせておいて、どうヤバイのか描かれたのは
物語最後のGATE暴走時だった

951 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 13:56:37.97 ID:xIW+mpON
>>948
緑の服の傭兵団って、あの時点で有名な噂話だったのに
ヤオは初見の伊丹を見て、まったくその可能性を考えなかったのがちょっと腑に落ちないかな
翌日には気付いてたけど、他の隊員の服を見て「おお、緑の人か!?」って思うなら、伊丹の段階で思うだろうと

952 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 13:59:04.04 ID:q9RAhd4q
色んな色が混ざっててバッチいじゃん

953 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 15:29:30.33 ID:Tt/Amdwz
>>952
特地人発見

954 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 15:39:22.25 ID:hGN1JpJr
>>951
まぁヤオは普通の都市生活者と違って、森暮らしの方がずっと長いダークエルフだったから、
見た事も無い強力な魔法の武器を使いこなす”緑の人”について非常に曖昧かつ断片的な
イメージしか持ち合わせておらず、いざアルヌスに来て緑の人を目の当たりにしても、遠方の
変わった装束を身にまとった異民族の兵隊程度に思い込んでいたのかも。

あるいは”緑の人”と言っても、緑色の余り強そうに見えない布の服ではなく、銀緑色に光る
恐ろしげな甲冑で身を固めた魔道兵団のような物を勝手にイメージしていたから、伊丹ら
自衛隊を見ても「こんな弱そうな奴らじゃない」とアルヌスに来た当日は思っていたりして(w

955 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 16:04:14.40 ID:J/rmPLdG
まぁ彼方の世界の常識だと、戦士は鎧を着てるって先入観があったかもな。

956 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:25:49.92 ID:4hpOOhTv
>>950
自衛隊の魔方陣が想定外だって亜神か神の誰かが言ってたような・・・。

957 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:40:39.36 ID:IuvwFCkQ
>>956
陣地を構えてそれがもはや難攻不落の要塞なのが想定外なんだよ
炎龍と新生龍2で無双して門を排除する予定だったのに簡単に潰されたんだから

958 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/14(土) 17:43:48.17 ID:MaZb2rlt
どうも国語力が可哀そうな人がいるようだの・・・

959 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 18:09:32.65 ID:/rm+kzJT
あの魔方陣はこちら側の物であってあちら側には存在しない知られてなかった
魔方陣なのかもしれないな。だからそのような効果が発揮されるとは想像もで
きなかったとか。

960 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 18:28:54.85 ID:4hpOOhTv
>>957
それは自衛隊が陣地を構築した後に発動したプランだったりしない?

961 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 19:39:44.52 ID:IuvwFCkQ
何を指摘してるのか分からないな
同じ小説読んでる様に思えない時がある

962 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 20:11:51.47 ID:3HlR4hSf
門を開く→神々の仕業
門の固定化→帝国の仕業(ドワーフにそれ用の石門を発注している)
門の固定化を強化した→自衛隊の仕業(門を守って破壊できなくする&それとは知らずに巨大六房星を書いていた)

今手元に本がないが、前に読んだ限りだとこんな感じだったと思う。

963 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:24:06.52 ID:4hpOOhTv
>>962
そう。

帝国の魔道士の力でもってしても歪みに耐えられるほどの固定化はできない。
あそこまで長期にわたって門を維持したのは自衛隊の魔方陣によるものと。

964 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:30:39.36 ID:uJ98V4xp
>>963
>帝国の魔道士の力でもってしても歪みに耐えられるほどの固定化はできない

そんな記述は覚えが無いからこれのソースが欲しいわ
陣地の魔方陣が影響を及ぼしたのは最後だけだと認識してたからぜひ

965 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:58:40.92 ID:UF7SXlXn
>>963
それはいくらなんでも拡大解釈、独自設定の盛り過ぎだね。

原作の記述からすると、駐屯地の巨大六芒星は門を固定化する建造物が破壊され、
門の接続が不安定化した事が発端となり、異世界に対する無差別接続という門の機能を
狂わせる方向に作用をした、と解釈するのが妥当だろう。

残念だけど、原作の記述からストレートに駐屯地が門の長期固定化に寄与したという
解釈を行うのは無理がある。

966 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/14(土) 22:01:40.38 ID:MaZb2rlt
>>965>>964
僕の考えたとか韓国にとはりきってる人だから放置したほうが・・・

967 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 22:05:24.92 ID:4hpOOhTv
>>964-965
こんど読み直した時にチェックするわ。いつになるか分からないけど。

968 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 23:21:39.76 ID:aHoFFcsn
特地駐屯地をな〜んで巨大魔法陣を描くように造ったかの記述ってあったけ?
本編しか読み終わっていないから外伝にある?

969 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 23:34:37.53 ID:nmB5h0OF
>>968
お前さんの目は節穴だな

970 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 00:43:07.62 ID:JYKiqohT
施設科トップは懲戒処分だなw

971 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 00:44:37.42 ID:HBuwOcfV
>>968
アニメしか見てない人間の考えだけど、単に前近代な敵軍に合わせてヴォーバン建築にしただけじゃない?

972 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 01:11:28.20 ID:w5mfrnah
>>968
ただ単に五稜郭のような星型要塞を作っただけ。


星型要塞そのものは15世紀半ばに生まれ、ナポレオン時代までに完成しており、火器の発達と射程の延長により、アメリカ南北戦争には、既に時代遅れとされている。
星型要塞は、壁に取り付いた敵を別の壁から、横殴りに掃射するよう設計されているので、敵をアウトレンジするには向かない(日本の城でいう横槍を発達させたもの)

しかしベトナム戦争の時代でも、最前線の陣地が三角形に作られ、それぞれの頂点に機関銃の銃座を備えたりと、幾何学的な陣地設計はその後も様々に転用されている。
例えば塹壕は、一定の距離ごとにジグザグにしたり、凸凹に道を屈曲させることで射線を遮り、一横射で全滅しないように設計するのが基本になっている。

竿尾悟氏の漫画では、最初は門の周りへ塹壕で陣地を作っていたが、後にコンクリートで六角形の城壁の様な要塞を建築し、周囲を六昴星型に塀で囲んだ設計だった。
恐らく初期の塹壕と陣地の後を、そのまま強化発展させたと思しきもので、軍事知識に詳しいく、辻褄合わせにこだわる竿尾氏らしい、説得力のある描写となっている。


なお『魔法陣』と似たものに『魔方陣』と呼ばれるものがあり、例えば
8 1 6
3 5 7
4 9 2
のように、縦横斜めの何れの数を合計しても同じになる数列には、特別な魔力が宿るとされることがある。
ファンタシーの『魔法陣』も、同じ長さの辺で作られる五・六・七角形や昴星、それに円が基本になるのも、同じような記号や数式にまつわる迷信によるものだ。

973 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 05:03:51.65 ID:AWGpZC+O
>>968
最近はこんなお客様が来るのか

974 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/11/15(日) 05:22:48.58 ID:dPPOSSbw
ダメだこりゃ

975 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 05:56:10.72 ID:dzf19Whb
帝国でも竜にのって戦ってる奴はエリートとか有名貴族の子息とか何だろうな。

976 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 07:17:15.14 ID:Ys9E1y6E
>>975
基本単騎だから操竜技術に長けた人間になるだろ

977 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 08:07:26.94 ID:dzf19Whb
そもそもあれって自弁じゃないのだろうか?馬と同じで貧乏人は賄えない感じだが。

978 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 08:19:11.24 ID:m4S/Vb4f
有力な貴族がそれで登場した話もないし、
皇族直下の部隊に割り当てられてるとか

979 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 08:22:12.55 ID:Ni33Vl8L
欧米の貴族は率先して最前線で戦わないと平民に腰抜けとか弱腰だとか、指揮に従わないし、命令を無視されます。

980 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 08:29:08.78 ID:j+N4h7Ag
>>976
自衛隊で戦闘機乗りになるようなものか
適正とか技能が無いと無理だろうな、身分が高いと言っても誰でも乗れるものじゃ無だろうな。

981 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:09:02.95 ID:j+N4h7Ag
すみませんだれか新スレ立てお願いします、

982 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:18:59.33 ID:0SgND910
>>977
馬よりはるかに経費とかかかるだろう
むしろ戦象みたく、王や豪族出身の将軍レベルが所有してて象使いにあてがってるかたちでは?

983 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:19:49.42 ID:Ys9E1y6E
ほれ

GATE 軍事的考察スレ 9
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1447546738/

984 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:22:35.62 ID:Ys9E1y6E
>>979
あのさ、指揮取る人間が竜に騎乗しても無線ないんだぜ?

985 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:25:01.26 ID:m4S/Vb4f
>>983
スレ立て乙

986 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 09:35:16.25 ID:j+N4h7Ag
>>983
スレ立て乙 ですご苦労さまです
ヤオにハイヒールで踏みつけられるご褒美をあげよう。

987 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:33:43.68 ID:k1F2ACDj
>>984
確かに騎兵のそれより相互の連絡や戦場での意思の疎通が格段に難しそうですね。

そこら辺をカバーする為に翼竜兵部隊独自のハンドサインやジェスチャーなんかが
作られているかも知れませんが、それも距離が離れたり大勢の部下に確実に
連絡できる物でも無いでしょうし。

988 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:35:01.91 ID:RYUMeWEo
>>987
船みたく手旗でしょうかね

989 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:50:51.64 ID:Rhr/guag
>>984
大丈夫、戦闘機隊だって昔は無線がついてなくても指揮できたわけだし

990 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 10:52:45.79 ID:JYKiqohT
旗を投下するのは本編でもやってたね、埋め

991 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:12:03.08 ID:Ni33Vl8L
>>984
無線がなかった時の飛行機の空中戦はランプを点滅させてモールス信号を伝えたり、色の付いた狼煙を上げたりして指示をしたりしてました。
色の付いた狼煙はアメリカの騎兵隊と戦った時のネイティブアメリカンが使用してました。旗による伝達は文字が読めない国民党軍兵士のために使われました。

992 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:16:12.21 ID:dzf19Whb
まあ当時の軍隊なんか「場の空気」で動いてたし

993 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:42:04.69 ID:Ni33Vl8L
追加、無線はありませんでしたけど、
有線による通信がありました。

994 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:48:23.60 ID:Ys9E1y6E
あほらし
飛行機同士ならともかく地上部隊との連携に視覚信号は無理。
翼竜でも同じこと。
無理してやるのでもいつ出るかもわからない信号をずっと注視する兵が必要。
望遠鏡なし。
狼煙のような物で予め決めた簡単な符牒を伝えるのがせいぜい。

995 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:52:05.16 ID:2EOMtWif
ドラや太鼓の出番だな!

996 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 12:58:13.37 ID:HW49mwMS
作中だと鏡で一方通行な情報伝達をしてたな
まぁ哨戒任務だからそれでもいいかもしれんけど

997 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 15:47:55.42 ID:javyK5Wr
>>962
> それとは知らずに巨大六房星を書いていた
陣地構築として、あの形状は合理性を欠く。
本編では描かれてないが、あんな形状の陣地を構築したのには
明確な理由があるはず。
その理由を狭間陸将ですら知らなかった可能性はあると思うけど。

998 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 15:56:18.71 ID:BhkQELvV
なんでそう思うのかな。
制空権取れるし,鉄砲も普及していない状況では必要十分だと思うけどね。

999 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:21:33.41 ID:DdwKOFMY
星形陣地は敵に長射程の砲が無い限り無敵だよ
円形や方形陣地は面積を広く取れるものの死角が多く十字砲火を形勢しにくい
鋭角の星形陣地であるほどその特性が強く出せるから防御力が高まる
ただまんま六芒星だとやはり狭かったりするから趣味の領域だろうけど

1000 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 17:24:58.63 ID:cDoCFLou
星形要塞って相手が榴弾を使ってこない状況だと理想的みたいだね
方形や円形陣地に比べて死角が少ない
壁に取り付いた敵も隣の突出部から撃てるし

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)