2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・戦艦スレッド50 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 00:07:40.82 ID:MHDa/BKs
艦の元祖ロイヤル・サブリンから
最後の戦艦ヴァンガードまで

+未成・計画艦も

色々語りませう
ただし戦艦同士の水上砲戦における思考実験は

コロラド型VS長門型VSネルソン型の甲乙でも
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1439511582/

でお願いします
また戦艦に関する強硬な自説の主張や誹謗中傷は厳禁です

↓前スレ
新・戦艦スレッド49
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1443509147/

スレ立ては>>950以降

2 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 00:11:34.12 ID:zh+eacf6


大和vsモンタナについては下記スレでお願いします

お前らよく大和とアイオアで争っているけどさ [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1429453413/

3 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 11:57:47.33 ID:CTR5DAn0
質問です。
アメリカ戦艦の籠マストの上に有る設備にはどうやって上っていたのでしょう?
エレベーターかハシゴが内部に通っていたのでしょうか?

4 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 17:20:44.94 ID:NCu7xBh0
第一次大戦型の英戦艦は三脚マスト型の艦橋だけど
中央の縦棒の中に螺旋階段があるらしい。

5 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 18:11:22.20 ID:1dKghQWt
前スレのキチガイは凄かったけれど、いまいち釈然としませんな。
大和を応援する人達は、結局大和が近距離でモンタナを上回る優位性というか、
ズバーッと議論を終わらせるような理論が無くて残念だったな。
歯切れも悪かったし。

まぁ相手がキチガイだから最初から議論にもなっていなかったけれど、なんだかなぁ。

6 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 18:35:22.71 ID:IJmn/rLf
>>3
写真をよく見ると、籠の内側にハシゴがあるよ
上り下りは恐怖だったろう

7 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 18:39:09.48 ID:gJGg2U4k
>>5
大和は近距離でもモンタナの弾を防げる可能性がある
大和は副砲以下の火力でモンタナに優越しているから先に射撃管制装置や非装甲区画破壊する可能性が高い
ぶっちゃけサイコロの目次第とは言え大和有利な目はあるのにガン無視だったからな

8 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 18:43:54.59 ID:IJmn/rLf
主砲の数でモンタナ>大和でも大和不利ではなく
副砲高角砲の数で大和>モンタナだとモンタナ不利だという

これは如何に?

9 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 18:47:15.25 ID:MHDa/BKs
前スレの話題持ち込むのは止めてくれないか

10 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 19:08:06.28 ID:+hzMG8vp
>>8
主砲の口径で大和>モンタナでもモンタナ不利ではなく
副砲の口径で大和>モンタナでもモンタナ不利ではない

これは如何に?

11 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 19:41:31.59 ID:IJmn/rLf
>>10
戦艦の弾が当たりだす10キロ台の交戦距離なら、安全距離を割り込んでるから口径は関係無い。
急所に当てられた方の負け。

12 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 19:57:27.77 ID:uPJ4EVkK
大和vsモンタナは>>2に行こう

13 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 20:35:55.37 ID:1dKghQWt
みんなアイオアスレに行くのに躊躇しているらしいから、
大和vsモンタナ新スレ立てようと思うのですが、宜しいですかね?

14 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 20:38:48.36 ID:GJ7I52nE
建てたらいいんじゃないかね

被害担当スレとはいい正直荒らしはウザいし

15 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 20:52:23.07 ID:1dKghQWt
建てましたけど携帯機器なのでurlを貼れなくて申し訳ない。
【史上最強の戦艦】大和vsモンタナという題名です。

16 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 20:54:11.72 ID:6QvfrIoZ
10月24日発売!「世界の艦船」12月号

●特集・ビッグ7 条約時代最強の日米英7大戦艦
 「ビッグ7」その誕生の経緯……中川 務
 徹底比較! 「ビッグ7」のメカニズム
  船 体……編集部
  機 関……阿部 安雄
  兵 装……堤  明夫
 「ビッグ7」の戦歴……阿部 隆史
 「ビッグ7」プラモデル・ラインナップ……後藤 恒弘
★ワシントン軍縮会議の小さな疑問……中川 務

ttp://www.ships-net.co.jp/detl/201512/indexj.html

17 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 21:27:34.18 ID:mMO8K1X9
>>15
スレ立ておつかれさまです。

18 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 21:29:55.25 ID:uPJ4EVkK
スレ立て乙

【史上最強の戦艦】大和vsモンタナ [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1445600970/

19 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 22:32:24.31 ID:mMO8K1X9
加賀級以降の日本の計画艦には傾斜装甲が採用されているし、条約中の補助艦艇にも傾斜装甲が採用されている。

しかし米国ではノースカロライナまでは傾斜装甲についてあまり聞かない。
アメリカが傾斜装甲に目覚めたのはいつごろだろう?
巡洋艦とかどうなのかな?詳しい人教えて。

20 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 22:38:25.18 ID:mMO8K1X9
すいませんレキシントン傾斜装甲だったようですね。忘れてください。

21 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 22:54:59.20 ID:CTR5DAn0
>>4 >>6
返答ありがとうございます。
マストの螺旋階段は上り下りが大変そうですけど、それなら不安もかなり少ないですね。
逆にあの籠マスト内部でハシゴ!?
普段でも滅茶苦茶怖そうですが、波が荒かったりすると、うわぁ・・・

22 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 22:57:21.44 ID:hVWtayLc
台風で倒壊したりするからな>>籠マスト

23 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 23:08:57.85 ID:hHUsiF3d
かつて戦艦スレがアンチ戦鳥で荒れまくってこっちが立って平和になったのに被害担当とはなんだよYO!

24 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 23:16:49.62 ID:+hzMG8vp
俺の記憶が正しければ、戦艦スレから新戦艦スレへの移行って
特に何の騒ぎもなかった気がする

25 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 00:30:12.22 ID:rX8ijk18
>>22
戦艦ミシガンの籠マストのことか
やっぱり軽い分強度は微妙みたいだな

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/52/USS_Michigan_BB_27_collapsed_cage_foremast.jpg

26 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 00:47:33.55 ID:rX8ijk18
よく扶桑級がゲテモノ違法建築艦橋として挙げられるけどコロラド級も中々魅力的だと思う
頭でっかちなフォアマストの不安定感がたまらん

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6c/USS_Maryland_9_Feb_1942.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/46/Uss_maryland_bb.jpg

27 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 00:58:47.20 ID:5fRpEPiW
大和の砲搭天蓋は5度傾斜の270mmだから、
実質230〜240mm相当と云う意見を見つけたましたけれど、
明らかに可笑しいですよね?
傾斜されているのだから厚さは増す筈だと思うのですが。

あと大和の砲搭天蓋はMNCらしいのですが、VHにしなかった理由は何でしょうか?
アイオワの砲搭天蓋はクラスAなのに、何故ですかね。

28 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 01:28:40.84 ID:rX8ijk18
>>27
大和vsアイオワについては下記スレでお願いします

お前らよく大和とアイオアで争っているけどさ [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1429453413/

29 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 01:29:42.61 ID:uPUcLXkk
元々マストなんか機銃弾防げたらマシな程度の防御だし蜂の巣になろうか倒れようが
上の人間が死ぬのは変わらんだろう

米軍も人の代わりにレーダー乗せたらいいんじゃね?と気が付く前に作った艦だから
日本艦みたいに人間がしがみつく場所が必要だったんだよ…

30 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 02:15:55.77 ID:P8bT+cET
>>16
阿部安雄氏かあ・・・
また航続距離とかを計画値だけで比較するのかなあ・・3月号でもそうだったし。
ネットとかで実測値が出回ってる時代に40年前と変わらない記事しか出ない
世界の艦船はちょっと寂しい。
高木宏之氏とかに世代交代させてもいいんじゃないかなあ。


>>26
おれもカッコいいと思う。とくに改装後。

31 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 10:55:14.83 ID:DACur2r9
>>26
トップに大掛かりな部屋を乗せてる割に、測距儀が見えないのが、前から不思議。
トップでは照準と弾着観測はしていただろうに、測距は司令塔上あたりの測距儀でやっていたのかな?
改装後はレーダー測距だろうが。

32 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 11:00:54.41 ID:LS/Rjzc3
>>26
毛唐の時点でノーサンキュー

33 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 11:06:20.17 ID:3Z2mX3QU
>>31
小型測距儀しか搭載してないから目立たないね

34 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 11:06:55.05 ID:zlRFifiy
白人国所属でない戦艦なんて・・・
トルコと南米三兄弟と日本にしか無いだろ・・・

35 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:11:34.52 ID:OmZmpRdi
物には作り手の精神が宿ると言うがヴィットリオ・ヴェネト級戦艦はロ
ーマの重装歩兵の如く、戦艦大和は
兜を被った武者の如くでなるほどな
ぁと実感できるんだけど、アメリカ
戦艦だけ?なんだよな。アメリカに
ついて良く知らないだけでアメリカ
人が見たら「あぁ、やっぱり俺達の作った艦だ」と納得すんのかな?

36 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:15:58.10 ID:LS/Rjzc3
籠マストってはしごなのかよw
エレベーターとは言わないが
せめて手すり付の階段くらい作れよ

人名軽視ってレベルじゃねーぞ

37 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:32:46.73 ID:B/G+17iv
大戦前のアメリカの戦艦のマストは帆船時代の物見台の直径の子孫という感じだな
網梯子に比べたら金属製の梯子は進歩かも

38 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:36:32.04 ID:8VKzdKXC
帆船時代と高さちゃうやろw
簡単な箱に入ってロープで引っ張りあげて欲しいわ

39 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:42:20.82 ID:XTTQWdVQ
>>35
そこら辺の新鋭艦である大和やヴェネトもそんな感じだけど
同世代であるアイオワやダコタだとやっぱりアメリカ的合理主義な艦橋だと思うけどな。

籠マストは・・・確かに「なんだこりゃ?」って一見思うけど
同時代の他国の戦艦の艦橋みたらあんま言えなくなるぞ(日本含めて)
金剛や扶桑の竣工時と最終状態じゃ「どうしてこうなった!」ってなもんだし
長門や陸奥だって全然違うしね。
でも籠マストは格好悪いです・・はいw

40 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:56:17.37 ID:B/G+17iv
>>35
一応世界で最初に装甲艦同士の砲戦やった国だからね
「俺ららしい」以前に「俺らが元祖、俺らの作るものが正しい」みたいな認識があったかも

41 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:57:16.65 ID:P8bT+cET
>>36
あの時代はどの国でも人命軽い感じ。
アメリカの戦艦も主砲発砲の爆風で、実際に死者が出るまで甲板上に観測員配置してたって
学研「アメリカの戦艦」に書いてあった。

個人的経験では、去年某有名遊園地の施設解体現場へ行ったが、
屋上へ上る手段がモンキーラッタルしかない建物があった。
高さ6mぐらいだったけど登ってて怖かったなあ。60年代に建てられた施設だけど。

42 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 13:01:09.62 ID:ppJDW+0g
>>36
エンパイアステートビルの建設現場の写真とか見てみるといいよ。
あの当時如何に人命が軽かったかわかる

43 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 13:01:50.03 ID:vyBHxBYf
今でも現場なんて作業者の腕頼みな作業幾らでもあるだろ
バケツ臨界はまぁ極端にしても
トヨタ構内とか毎年のように作業者が事故死してるし

44 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 13:05:07.21 ID:x5k7lZZQ
籠マスト結構好きだけど
アリゾナとか、三脚檣に改装後の米戦艦は醜くて見てられない

ノースカロライナ以降の新戦艦も、測距儀から航海艦橋までは窓がない只の筒だから、この部分は籠マストで良かった
デモインの塔もね

45 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 15:35:55.27 ID:SVVScgAH
今日ははレイテ沖海戦の日か

サマール沖海戦日本弱すぎ問題
武蔵の犠牲は何だったのか

46 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 15:41:38.40 ID:/BCKXtJ2
>>44
じゃあお前今日から籠マスト勤務な

47 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 16:03:03.08 ID:7+1A27hR
何言ってんだそこは第三艦橋勤務だろ

48 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 16:32:42.77 ID:C6MEwkoC
>>45
一日中空襲受けてぼろぼろの状態でスコールにも阻まれているんだから仕方無い

49 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 16:44:52.82 ID:/BCKXtJ2
>>45
つかたかが護衛空母ごときと馬鹿にされてるが6隻400機の艦載機だからな
真珠湾攻撃部隊より多い、ヤバイ、客観的に見て栗田艦隊より明らかに強い

50 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 18:25:29.53 ID:4rvDXAWq
護衛空母って搭載機数 34機ぐらいではなかったか

51 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 18:27:27.27 ID:4rvDXAWq
wikipediaみたら28機だった

52 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 18:35:06.92 ID:/BCKXtJ2
まー28機でも150機だからな、十分ヤバイ

53 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:16:19.68 ID:8VKzdKXC
護衛空母部隊、後2群あるの忘れてんだよ。こいつ。

54 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:48:58.46 ID:lAriLuq2
>>35
戦闘機ならバッファローやF4Fワイルドキャットの樽路線がアメリカらしいと思うけど

P-51あたりからF-22に至るまでスマートな主人公路線にシフトしてしまった

55 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:51:14.73 ID:lAriLuq2
>>48
戦闘詳報見ると常時空襲受けながら追撃してるからな

56 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:52:47.83 ID:jYtMoqJL
今見たら大和vsモンタナスレは大荒れですねえ。
隔離して本当によかったと思います。

ただマトモな知識を持った人が居ないので、
馬鹿共が好き勝手に大和を馬鹿にしまくっていますが。

57 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:58:13.31 ID:thPgnpll
ヲチ報告も煽りも要らないから
場の空気を悪くするレスは害悪でしかない

58 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:11:54.02 ID:toKqCM0/
>>56
君も隔離される側なんやで(ニッコリ

59 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:03:24.70 ID:eTQYByEt
うわあ、J−BOYが居る…。

60 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:07:36.65 ID:eTQYByEt
すみません。質問です。
前スレで「モンタナは主砲弾薬庫が4つある分、一撃で沈む可能性も大きい」
という意見が有りました。これって本当なのでしょうか?

それとモンタナが完成すれば安定性は大和よりも優れた物になっていたのでしょうか?
斉射時のエネルギーは大和を上回るそうですが。

皆さんの意見を聞かせて貰っても構いませんか?

61 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:09:51.25 ID:THKbVAoY
そんな事より、北欧の海防戦艦について語ろう―ぜ

62 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:21:58.55 ID:lY2PUYfa
>>60
件のスレに行けば?

63 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:45:43.03 ID:D+839mAt
>>62
別に大和と対決させるつもりは有りませんし、彼処は魔窟ですから。

64 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:49:13.52 ID:jEiq+8vm
大和よりも優れたものにとか言っててその台詞はねーわ
マジでウザいから二度と来るな馬鹿

65 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:57:15.18 ID:D+839mAt
>>64
仰られる意味がわかりませんが、私が大和の斉射のエネルギーを上回る
と書いた事に関してケチをつけているのでしょうか?

それにしてもカッカし過ぎでしょう。

66 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:59:52.94 ID:OmZmpRdi
あれ、59、60、63って同一人物の筈なのにID変わってるじゃん…

67 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:01:27.51 ID:D+839mAt
>>66
そうみたいですね。理由は知りませんが。

68 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:03:32.58 ID:OmZmpRdi
>>67
なーにがそうみたいですね、じゃ
テメェがID変えて一人でモンタナモンタナ喚いてただけってことだろうが

69 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:07:32.24 ID:D+839mAt
>>68
要するに私が何人かの人を演じてたと思っているんですよね?

私はそんなつもりは一切ありませんでしたし、
会話の脈絡で同一人物だと分かるものだと思うんですが。

70 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:08:49.64 ID:THKbVAoY
荒らしに構うのも、荒らしどすえ・・・・

史実では、戦艦を保有しなかった国の戦艦計画って、何があるかな?
有名どころだと
・ギリシャ(ま、中古品を持ってはいるが)
・オランダ(海防戦艦どまり)

あたりだけど、それ以外の国で、あるかな?
(シャムが、戦艦を購入しようとしたらしい、という良く分からない話を聞いたことあるけど、実際どうなんでしょうね?)

71 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:24:47.13 ID:jEiq+8vm
>>70
近代的な戦艦を持たなかった国の計画って事ではやはりソ連かな?
(ガングート級はお世辞にも第二次大戦に通用する様な艦じゃなく
それどころか第一次大戦ですら一流とは言えないし)

72 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 04:56:04.97 ID:K2g26MX/
キチガイ装ってスレをぶち壊すのはネット工作の典型的な手口だけど…

まさかね?こんなただの趣味スレを工作しても意味ないし
戦艦だから軍国主義系のスレだ、とかトンデモ勘違いしてたりして

73 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 07:14:03.59 ID:y3RS+6xi
もういっそしばらくの間モンタナをNGワードに打ち込めばいいんじゃないかね

キチガイ沸きすぎ

74 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 08:55:03.99 ID:Y+g9HFXD
建金出して余所の国で建造と自国で建造は分けた方が良いと思う

75 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 11:07:10.76 ID:0gSw1ynu
建金出して余所の国で建造 金剛
自国で建造 比叡、榛名、霧島

76 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 11:24:02.69 ID:hPQ7kL3z
>>75
比叡に関しては建造というより組立のほうが近い気がする

77 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 16:04:18.69 ID:mKEcV0Je
サマール沖海戦での金剛の誤射許すまじ

78 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 18:10:19.61 ID:0gSw1ynu
あれは命令無視して突撃した鳥海が悪い

79 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 20:50:08.65 ID:Y+g9HFXD
そもそも無理に無理を重ねた作戦で潜水艦や空襲でボロボロにされたあげくの突発事態
積み重なった疲労と混乱
余程事前に取り決めをしておいてもどうだったかねえ

80 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 22:20:46.45 ID:X80Nmaq4
当時は米軍は駆逐艦まで着色弾混ぜてて日本軍は重巡以上の主砲徹甲弾に着色弾使ってた
双方が相手は着色弾使ってないと思って戦い始めたらアレ?って事になって海戦で何回も混乱があった

実際は敵に撃たれてたのに同士討ちと勘違いしたり同士討ち見て見方の砲撃だと思った事もあるようだ

81 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 23:08:49.96 ID:UHjIvJJv
金剛の誤射が鳥海に当たった説は怪しいと思いますけどね。

82 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 23:11:17.88 ID:P7ELpf/W
金剛ってサマールで結構当ててるよな。何発ぐらいだっけ?

83 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 00:53:41.84 ID:29XN5GW9
>>82
歴史群像の幻のアウトレンジの記事によると、サマール島沖海戦における戦艦主砲弾と思われる命中弾は10発前後
戦闘詳報とthe battle of samar追う限りは、ホエールへの二発とロバーツへの二発は金剛、ジョンストンへの三発は榛名
加えて金剛は距離二千米で空母に止めを刺したとしているから、これがガンビア・ベイだとするならもう何発か
大和と長門は多分命中弾を出してない
ただし金剛は7時過ぎに機銃掃射で艦橋トップの測距儀を破壊され、9時まで使用不能になってるから、
砲の測距儀が使えるであろう中距離戦はともかく遠距離の砲戦での命中記録はあんまり期待できない気もする

84 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 00:56:35.24 ID:o7oJ9HQN
マイナンバー=奴隷番号 マイナンバー通知カードを拒否しよう さゆふらっとまうんどhttps://m.youtube.com/watch?v=qCGXAzgH3tI

85 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 02:35:27.71 ID:GKkAmWBh
>>83
確か電探で測距してなかった?

86 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 08:45:54.29 ID:WwlGCQEO
>>83
榛名も駆逐艦に当てているのか。

87 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 08:46:39.04 ID:VXvgqALH
着色弾は大戦中の実績はともかく、
戦前から(陸軍)憲兵に着色弾使った砲撃訓練、見学で見せたら
憲兵にも見せるなとか御布令が出るくらいの秘密兵器扱いだったのに
戦鳥の論客はそこらへんの事実を知らなかったと見えて、効果ないとか散々叩いてたな。

88 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:02:26.43 ID:vWlHJdZK
「10キロ狂」、消えた?
.....................やれやれ。

89 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:05:00.40 ID:ewu5OFbu
>>83
大和は最初に挟叉だした後、有名な魚雷挟まれ併走事件に巻き込まれたからなw
あれで砲撃機会を完全に失ったんで仕方ない

だが長門は何をやってたんだろうか?

90 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:20:36.46 ID:1ZLU91M3
>>89
長門は大和について行った為同じく砲撃機会を失ってる
どうも魚雷に挟まれてるとは知らずについて行ったみたい
まあ旗艦に追随するのは当然なのでこれは仕方ない。

91 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:26:02.23 ID:wdsdyteZ
ビスマルクは大したことないよな。
ラッキーヒットでフッドを吹き飛ばしたのはいいものの
主砲が故障するウェールズ相手に判定勝ちがやっとで、英艦に度々発砲しながら命中ゼロ。
最終的には撃沈されても、ウェールズを圧倒し相手は命からがら逃げ切った、
最後の砲戦でも英艦に何発か命中させていたのなら話はかなり違うと思う。

92 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:29:04.87 ID:vWlHJdZK
30,000km越えで射撃始めたみたいだけど、何分で挟叉出してるか分かる?
かつては「初弾命中」の誤解が流布していて、それを根拠に「最初から挟叉」なる説も出ていたみたいなんだが、
あれだけ遠距離だと的針・的速の観測がよほど正確でないと無理なんだよね、挟叉。

93 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:46:43.41 ID:/hKVCqV8
>>91
初陣でしかも常に戦力劣位での戦闘と言うことを考えると善戦した方だと思うぞ
アークロイヤルの艦載機にやられてからは舵故障の上に傾斜してるから命中率下がって当然だし

94 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:47:52.98 ID:VXvgqALH
>英艦に度々発砲しながら命中ゼロ。

よくわからんので書き直して。

95 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 10:50:40.20 ID:wdsdyteZ
プリンスオブウェールズ撃破後は撃沈されるまで一発も命中させてないってこと。

96 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:05:41.47 ID:F32CGvRP
逆にいえば初弾夾叉のがあり得る。
正規空母は30ノット以上、現在速度は20と的速しても、そこから増速と予測すると狂いまくる。

97 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:16:59.56 ID:1ZLU91M3
砲撃の時もっとも困難なのが目標までの距離を出すこと
左右にずれはまだ修正が簡単な方だけど前後のずれを修正するのは困難
なんせ遠距離だと測距の誤差が前後2500mとかになるので最初のほうだと
全然距離が違うなんてことはざらにある。

逆に言えば距離さえあってしまえば後は撃ちまくって当たる事を祈るのみになる

98 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:20:16.55 ID:VXvgqALH
>なんせ遠距離だと測距の誤差が前後2500mとかになる

遠距離って何万メートルよw
1割違ったらさすがに問題だわ。

問題は本当は2回計測しなければ出ない的速的針を一回で出すことだと思うよw

99 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:23:35.58 ID:1ZLU91M3
30000とかだとそのくらいになっちゃうんだよ。
レンズの精度もそうだけど読み取る人の方がたいへんなのよ。

100 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:42:15.61 ID:F32CGvRP
だから、レイテの測距ではレーダー使ってる。
大和の話じゃなかったのか?

101 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:54:26.63 ID:ewu5OFbu
>>100
戦闘詳報見ると、距離3万1千で砲撃開始してるんだよね
その後、煙幕で視界不良になったから電探射撃してて
効果不明なれど測的状況良好なりと報告してる

素直に読むと、最初の砲撃時点では積極的に電探使ってないように読める
まあ大和の15メートル測距儀なら視界が良ければ普通に照準できたってことかね

102 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:59:20.94 ID:F32CGvRP
全ては護衛空母を正規空母と誤認したこと。
3万先の空母がこれくらいに見えるなら左右どっちかに向いてる。
飛行機発艦中だから舳先はあっちだ。
大きさの誤認により、的針の誤認になり、的速の予測にも狂いが出る。

103 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 12:03:45.58 ID:VXvgqALH
駆逐艦をボルチモア級重巡と誤認するのもそれだけで
長さ2倍になってるからな。
それでも的針的速正しく出せたら化けもんだw

104 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 12:08:18.67 ID:F32CGvRP
そういう初弾弾着を元に射撃しても夾叉できるとは考えにくい。
なので初弾夾叉が一番理屈には合う。

105 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 12:12:49.96 ID:F32CGvRP
つまり偶然の初弾夾叉、こう考えると良いのではないだろうか。

106 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 12:24:13.07 ID:RVf6Q6Ss
>>97
それ逆だから。
苗頭(左右)がずれていると、弾着水柱の遠近が分からない。
試射の順番としては、まず苗頭を合わせ水柱と目標が重なって初めて、弾着が目標より遠か近かがわかる。

戦前、観測機を使えば左右がずれてても遠近判定ができると考えていたが、飛行機観測が非現実的なのは既出のとおり。

107 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 12:25:22.02 ID:hzhG6vjL
>>91
>ビスマルクは大したことないよな。〜英艦に度々発砲しながら命中ゼロ。

それは仕方ないよ。

「(フッド撃沈以後)このあと、キングジョージ五世は途方もない射程の時のみ交戦を仕掛けてきた。」
リッチェンスから西部管区司令部への通信

「遠方に位置していたプリンス・オブ・ウェールズが巨砲をもって応戦してきた。
しかし、なにぶんにも彼我の距離は二万八〇〇〇以上、〜
〜長い間隔をとっての砲塔単位の斉射を指揮するのが精一杯だった。」
「巨大戦艦ビスマルク」ブルカルト・フォン・ミュレンハイム=レッヒベルク

日本戦艦は3万mもの異常に長い有効射程を持つが、英独両戦艦にとって2万8000mなんて論外な大遠距離。命中弾無しは当たり前。

108 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 12:29:51.68 ID:F32CGvRP
初弾外した場合、弾着から変距法に移行しても的針、的速が狂ったままだと、
正確に射撃するほど夾叉はあり得ない。
初弾夾叉した場合でも同じ、そこからどんどん狂って行く。

109 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 13:52:35.25 ID:vWlHJdZK
>逆に言えば距離さえあってしまえば後は撃ちまくって当たる事を祈るのみになる


無茶を言いなさんな...。
射撃緒元を一覧すれば理解できるはずだよ。
いくつか前のスレにあるから(清水文雄氏)、見ておいてくれるかね。

110 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 14:02:04.15 ID:GKkAmWBh
>>106
観測機を使うには制空権が必要という事に気付いたのが遅すぎた

111 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 14:29:43.67 ID:VXvgqALH
FM-2と交戦して勝てばいいんだから無問題w

112 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 15:33:49.52 ID:+JO2s0xP
FM-2も3000m未満程度の低空ではなかなかいい飛行機だぜ

113 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 15:54:42.31 ID:984dkwOX
>>110
制空権は基地空と空母の戦闘機で確保するのが前提で、観測機の空戦能力は万一にも制空権が拮抗している時の保険
ただ普通に考えて敵地進攻するのに制空権確保出来なかったら撤退しちゃうよね
いついつまでに必ず攻略しなきゃいけないって制限も無いんだから

114 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 16:51:58.32 ID:qQ9bd88A
>護衛空母を正規空母と誤認

錬度ガバガバすぎなんだよなぁ
駆逐艦と格闘戦する距離まで接近されるのもアレ

115 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 16:57:30.65 ID:7i9d1S7d
あのさぁ……駆逐艦に接近って言ったって空母撃つ為にこっちから突っ込んでるんだから仕方ないじゃん

あと空母なんて遠距離から見たら海の上に浮いてる板みたいもんだし

見間違えなんて珍しい話でもないでしょ
しかもその前に連日疲労してんだし練度云々の問題かね?

116 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 17:27:34.75 ID:FuBHQ/Ow
間違えて敵の空母に着艦しようとするよりはまし

117 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 17:30:10.60 ID:VXvgqALH
エンタープライズ型とは艦橋まったく違うんだから
願望が口を出たとしか。
艦名不詳ならそれで良かったんだが
誰かがそう報告したとたん栗田艦隊の失敗は決まってしまった。

118 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 17:35:10.79 ID:984dkwOX
スコールの中20kmも先の空母の細かい違いまで把握するのは無茶な話
多分に武蔵の仇、正規空母を発見なんて舞い上がった可能性はあるがそんなの誰が責められようか

119 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 18:13:22.14 ID:/1K99wjh
>>117
それより数日前に「台湾沖航空戦でアメリカ海軍は大打撃を受けている」前提で作戦強行した時点で
栗田艦隊・西村艦隊・志摩艦隊・小沢艦隊の運命は決まっていた気がするんだが。

120 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 18:21:04.65 ID:VXvgqALH
スコールの中の敵空母が見えるかよw
あほ

121 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 18:44:00.90 ID:GKkAmWBh
>>113
サマールのように制空権が無い状態での砲戦では、観測機はあっという間に敵戦闘機に駆逐されてしまうからな

122 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 19:12:31.58 ID:bzuS3QdF
>>121
一方アメリカはTBFで零観を撃退した

123 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 19:25:50.43 ID:/xJLBSBH
>>122
弾道特性のいいブローニング12.7mmがいちおう前に2門付いてるとはいえ…
零観落とすとかどんな運動性能だよw

124 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 20:35:45.23 ID:IzYQDLQ4
いや落としてないだろ観測を妨害されて逃げたが
FM-2の運動性は米軍機の中ではマシだが速度の出ないki-61以下なんで零観に回り勝つのは無理

125 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 20:35:53.42 ID:IWcMtbyC
日本の戦艦の有効射程が30000なんて初めて聞きましたぁ〜しゅごいんですねぇ〜

126 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 20:43:01.95 ID:7i9d1S7d
>>124
ゼロ戦スレでもSBDが零戦4機落としたとかいう話があったけど、結局弾切れかなんかで離脱したのを撃墜と見間違えたって結論出てたな

今回のもそれと似たような類じゃないのかね

127 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 21:23:27.09 ID:bzuS3QdF
>>126
いや似た話も糞も、件の零観は近くの島に帰還してる
>>122で撃墜ではなく撃退と書いたのはそれが理由

なお、サマール沖の話ね。

128 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 22:02:37.43 ID:IBk8TdVO
>>125
大和の決戦距離は2万〜3万だから普通に有効射程だが

129 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 22:17:50.62 ID:29XN5GW9
>>107
射程42,500mのシャルンホルストが、46kmで発見したグローリアスを早々に空母だと看破しているにもかかわらず、
砲撃開始は28,600yds(26km)まで距離詰めているあたり、確かにドイツは30km以遠での砲戦なんて最初から考慮してないように見えるな
それでもすぐに26,465yds(24km)で命中させて、その後も20km以遠の砲戦で何発か当てているのはまあさすが、と言うべきなのかな
最初の被弾でグローリアスが発艦不能になって、なおかつ序盤はグナイゼナウが護衛の駆逐艦の相手をしていてくれたってのが大きいだろうけど

130 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 22:21:34.82 ID:/xJLBSBH
>>125
サマールの大和は32kmで初弾撃ってる
有効射程は35kmだけど観測機付きで38kmで訓練したこともある(あまり芳しい結果ではなかった模様)

131 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 22:33:05.12 ID:dBscX52w
とろい観測機が、対空火器てんこ盛りの艦艇の上空に貼り付けるわけもないと気づいて
日本は測距他はレーダーに走ったわけで

132 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 22:56:19.05 ID:dOfmTob8
>>128
だから飛行機使って弾着観測すれば当たるかもしれない想定距離だと何度言えば
大和はなぜ飛行機載せてるのか知ってるのかねえ?

133 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 23:16:53.53 ID:/xJLBSBH
>>132
サマールの32kmは観測機ではなく測距儀と電探

命中期待値が高い砲戦距離と有効射程を混同してないか?

134 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 23:31:34.30 ID:AYu0/j9Z
つか砲撃みたいな点の攻撃じゃなくて魚雷で面の攻撃やればよかったのにな、ケチるとこじゃないだろ
あれだけうじゃうじゃいたらどれか当たるだろ、はずれるにしても回避運動で足止めできる、もったいない

135 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 23:37:29.18 ID:qQ9bd88A
魚雷はでかい艦相手を想定してて下をくぐっていったんじゃなかったっけ

136 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 00:38:02.34 ID:UeOxd2UV
>>125
無様すぎるぞ

137 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 02:05:52.14 ID:yt6K/ItS
>>92
ホワイトプレインズ戦闘詳報によれば、0659に最初の弾着が前方270mに立った
(後方4千ヤードのは不規弾かも知れない)としていて、これは明確に大和。

0702、挟叉を記録してるが、これは長門っぽい。この時間に同空母を撃ってるのは第一戦隊だけ。

0704、6発の水柱に挟叉されたと記録してるが、これが大和の第三斉射っぽい。
直後、0705からホワイトプレインズは煙幕を張り始めてる。
この後は大和のものと見られる挟叉はない。

つまり大和は同空母に対する全五斉射のうち、初弾から5分後の第三斉射が挟叉で、最も正確。

長門はホワイトプレインズの記録を見る限り、ホワイトプレインズに対しては距離
3万2800mからで初弾と第三斉射が挟又。 全四斉射中、挟又2回と判断できる。

以上の参考資料はは原勝洋「決戦戦艦大和の全貌」と、
秋元健治「戦艦大和、武蔵、そのメカニズムと戦闘記録」

138 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 02:18:31.28 ID:yt6K/ItS
アメリカにも艦型誤認はいくらでもあるぞ?
トラック空襲で香取が青葉型と識別されたり、レイテでは栗田艦隊のなかに
扶桑型、伊勢型、球磨型、香取型の存在が報告されてる。

っていうのは、過去にも書いたが、新ネタとしては、ルンガ沖夜戦での米艦隊。
照明弾に照らされた高波を見て、最上型か夕張型と判断している。

あと、2週間前に海岸に乗り上げた日本輸送船の残骸を照明弾で照らして、これを
揚陸部隊と考えて砲撃、雷撃して、過大な戦果判定の原因となった。

ソースは「ルンガ沖の閃光―日本海軍駆逐艦部隊対アメリカ海軍巡洋艦部隊」
( ラッセル ・クレンシャウ著)

139 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 03:28:19.35 ID:BVZV8a6Q
>>138
> レイテでは栗田艦隊のなかに
扶桑型、伊勢型、球磨型、香取型の存在が報告されてる。

もう栗田艦隊の原型留めてないだろw

140 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 03:34:23.02 ID:BVZV8a6Q
珊瑚海海戦で日本の攻撃隊が重巡オーストラリアを戦艦ウォースパイトと勘違いした話もあったな

更に海戦後シドニーに入港したオーストラリアを伊29が目撃してまたウォースパイトと誤認報告してるというw

141 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 06:27:07.72 ID:S7tEuCFi
てか日本ってあの国力で何のために大和とか武蔵建造してたのかね
国力の無い国が強国に対抗するのには潜水艦が有効なのに気づかなかったはずがないのに
まあ結局海軍が戦艦ウォナニーしたかっただけなんだろうが

142 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 07:13:11.22 ID:d/kP4itn
>アメリカにも艦型誤認はいくらでもあるぞ?

反論するのが目的の反論w
艦種、艦名間違えれば的針的速が正しく読み取れてるわけがない。
お前らの答えだけ合ってるカンニング答案じゃあるまいし。

だから砲撃が命中するわけがないって話してるんだが。

143 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 09:19:29.40 ID:cbEWROyd
アメリカ相手に潜水艦作戦ね
はっきり言って無謀だし無意味だよ

144 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 09:23:52.70 ID:zgGH8aKO
潜水艦無線使いにくいもんな

いつどこから来るのかはっきりわかってるならともかく
そうでない状況じゃ圧倒的有利で制空権もないとちょっと・・・

145 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 09:57:58.65 ID:S7tEuCFi
カリフォルニア近海への通商破壊作戦で一応成功してるはずだけど。
作戦期間が短い上に投入した艦も少なすぎるから中途半端な結果にしかならなかった
まぁ大和と武蔵の資材を潜水艦に充てたところで当時の日本の潜水艦技術じゃそこまで期待出来なかったかもしれないが

146 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 10:05:35.43 ID:cbEWROyd
日本やイギリスみたく資源を海外からの船便で運ばないと駄目な国相手にするなら潜水艦は有効だけどね
アメリカ艦隊への潜水艦作戦が殆ど効果上がって無いのは史実が証明している
ま、だからと言って大和が造られたのが正しいかというとまた別の答になるけど

147 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 10:30:07.46 ID:4D5T01cC
ドイツの潜水艦生産数が約1100、喪失が約850。
こんな戦が日本に出来るとは思えん。

148 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 10:36:12.70 ID:4D5T01cC
潜水艦とは別に水上艦隊は必要だしな。
戦艦無しにしたくらいじゃ足りないね。

149 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 10:37:52.72 ID:zgGH8aKO
空母作っても低速か間に合わないかで輸送船にしかならないから、空母作るのやめたらよくね?

150 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 10:44:54.53 ID:OQh4JL6d
潜水艦と言えば、実際に運用してみてロクな戦果を出してない特殊潜航艇を大量生産するならその資源でもっと別なものが出来たと思うの

151 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 10:47:02.68 ID:D51BPIW6
人それを後知恵という

152 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 10:50:26.55 ID:r9uA25yZ
真珠湾で戦艦1隻沈め
マダガスカルで戦艦2隻大破させた特殊潜航艇がなんだって?

比島戦でもそれなりに戦果あげてるしあれは量産して正解だぞ
惜しむらくは局地戦向き仕様への変更がもっと早ければもっと活躍できただろうに
というかそれが遅れたから必死に近い運用になったというべきか
だが散らせた命に見合うだけの猟果は出してるのも事実

153 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 11:02:10.09 ID:4D5T01cC
おいおい真珠湾では沈めてませんよ。
あくまで特殊機材だな。

154 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 11:08:17.57 ID:r9uA25yZ
太平洋は広すぎるんだよ
アメリカに通商破壊仕掛けるには距離の壁がありすぎるの
ほぼ大西洋の2倍だからね

単純に考えて、1隻の潜水艦を狩り場に2週間配置するとしよう
そのために大西洋だと往路1週間、復路1週間かかるとして
1隻の潜水艦が4週間の出撃期間の内2週間の作戦を行い、帰投してから4週間くらい整備休養する
つまり8週間の内2週間作戦というところ

しかし太平洋だと往路復路とも2倍の距離があるから
往路2週間、復路2週間
まずこの時点でドイツ規模の潜水艦だったら作戦を行う余裕がない
だから大型化しなければならず、コストが嵩む
んで大型潜水艦を展開して、往復4週間+作戦2週間、整備休養は大型な分手間がかかるんで6週間
12週間の内2週間作戦

甚だ効率悪いのがわかるだろ?
しかもドイツより大型の潜水艦でこれを行わなければならないから
コスト的には優に倍以上かかる
日本がアメリカに通商破壊戦をしかけるのは、物理的に不可能なんだよ
開戦当初の分は、開戦に備えて予め配置してあった分を転用したからこそできたことで
以後二度と実行されてない

155 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 11:10:02.39 ID:r9uA25yZ
>>153
知らないの?
近年、オクラホマの転覆は甲標的から発射された魚雷がトドメになったと正式に認定されたぞ
航空魚雷より明らかに大きな破口が確認され、甲標的から発射されたものと判定された

156 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 11:22:40.81 ID:zgGH8aKO
「いるかもしれない」だけでものすごいプレッシャーになるだろ
少なくとも輸送船団には護衛空母を付けないとならなくなる
隊列を組み警戒もするので輸送効率が極端に落ちる

これが「ぜったいにいない」だとやりたいほうだいされてしまう
たとえ少しでも、何なら1隻でもいいから継続すべきだった

実際日本海軍が一番連合軍を苦しめた作戦は真珠湾でもソロモンでもなく
暇な潜水艦をつかったたった半年のインド洋での通商破壊作戦だった

157 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 11:29:17.29 ID:4D5T01cC
はて、それ確定していいのかな?
写真の雷跡からはウエストバージニアに1本命中、オクラホマは外れたと判定されたはずだが?

158 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 11:30:30.19 ID:qUVLd3/T
特殊潜航艇の真珠湾雷撃成功か 米専門家が分析
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120801000287.html

>  【ニューヨーク共同】
>  7日付の米紙ロサンゼルス・タイムズは、1941年12月7日(日本時間8日)の真珠湾攻撃をめぐり歴史の謎とされてきた、
> 旧日本軍の特殊潜航艇の攻撃について「1隻が米戦艦への魚雷攻撃に成功していた可能性が高い」とする米研究者の分析結果を伝えた。
>
>  旧日本軍の“秘密兵器”とされた特殊潜航艇は真珠湾攻撃で5隻が出撃したが、4隻は撃沈されるなどして失敗。
> 残る1隻が攻撃に成功したかどうか専門家の間でも見解が分かれていた。
>
>  同紙によると、米テレビ番組の依頼で米海軍史研究家のパークス・スティーブンソン氏らが分析。
> 潜水艦「伊16」に積み込まれた特殊潜航艇について、見つかった残骸の一部や新たな資料などを調べた。
>
>  その結果、特殊潜航艇は真珠湾への侵入に成功し戦艦ウェストバージニアとオクラホマに対して2発の魚雷を発射、
> うちオクラホマへの1発が命中し、これによる被害が転覆の原因になったとみられると結論付けた。乗組員は攻撃後、潜航艇を自沈させたという。
>
>  ただいずれも状況証拠が多く、別の研究者は「確かな証拠はなく、調査が終わったとはいえない」ともしている。

159 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 12:09:38.39 ID:cbEWROyd
仮にそうだったとしても成功率二割、生還率ゼロを作戦にしちゃいかんでしょ?

160 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 12:19:11.71 ID:4D5T01cC
オクラホマの件は現状は仮説止まりですね。
正式に認定された、とする話は聞こえて来ませんし。

161 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 15:02:18.31 ID:SDZHh0Kh
ドイツでもゼーフントみたいなのはそこそこ戦果は挙げたが、あれは完全に追いつめられてからの話だし、狭い北海だから出来たこと
潜水艦は通商破壊から発展したから艦隊への打撃効果云々言ってる奴はお門違い
日本の潜水艦がウルフパックを組んで通商破壊するのはアリだったかもしれないが、消耗品の潜水艦を補充し続けるだけの工業力は日本に無かった

162 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:47:30.54 ID:cbEWROyd
だからその気になれば自給自足出来ちゃうアメリカ相手に通商破壊作戦なんて効果薄いから
沿岸航路の安全が損なわれればそれなりに国民に動揺も走るだろうけど、それだけで戦争の勝敗には繋がらないよ
大体長期に渡ってアメリカの沿岸に潜水艦派遣するのは難事だぞ
作戦開始当初は奇襲効果もあるだろうが、守りに入られたら手も足も出なくなるのは史実のアメリカの対潜戦闘の実績見れば明らか

163 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 16:56:28.52 ID:d/kP4itn
>沿岸航路の安全が損なわれればそれなりに国民に動揺も走るだろうけど、

あーこれはいかにアメリカ沿岸航路の占める重要性が高いか
知らない人間の戯言だわ。

164 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:18:16.39 ID:cbEWROyd
重要だからこそ国民は「軍隊は沿岸航路を守れ」と突き上げる
軍隊は国民の信頼失えないから沿岸航路の防衛に力を注ぐ
かくして沿岸の飛行場や飛行艇基地からは哨戒機が飛び回り、航路には駆逐艦やフリゲートが行き交い、手近な港には哨戒艇や駆潜艇が駐留し万全の守りとなる
そんな場所に日本本土から二週間も三週間もかけてようやく到着した潜水艦が攻撃仕掛けても損害が増えるだけ
アメリカが後方の守りに戦力割いている隙に前線で勝利なんてのも妄想極まる
一時の奇襲効果と戦線再構築の時間稼ぎ位は出来ても通商破壊でアメリカ締め上げるなんてそれこそ紺碧の艦隊か霧の艦隊でも無きゃ無理だから

165 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:38:40.80 ID:d/kP4itn
Uボートがアメリカ東海岸の通商破壊したの知らないの?
アメリカの大動脈なんだけど。

166 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:45:24.95 ID:cbEWROyd
で、その効果はどんだけ続いたの?
アメリカの対潜戦術が進化してからは手も足も出なくなっているよね?
馬鹿正直に戦艦並べて決戦待ち望むよりはマシだが、決め手にはなって無いよね?

167 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:16:38.47 ID:d/kP4itn
>で、その効果はどんだけ続いたの?

知らないなら、別にそれでいいけど
あまり口を挟まないほうがいいな。
君の周りで事実がゆがんでる。

168 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 19:06:13.65 ID:Jy+UHUVW
>>159
甲標的は魚雷発射後は航行困難で帰還不能が定説だったけど、フィリピン戦で投入された甲標的は
予想外の反復攻撃に成功した艇も居た
その教訓でディーゼルエンジンを搭載して水上航行と充電が可能になった咬竜が開発されて終戦までに
大量建造される事になった

169 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 19:25:11.87 ID:cbEWROyd
>>168
舵がスクリューの前にあるが為に運動性能劣る甲標的にとって港湾侵入作戦とか一番しちゃいけない
折角の高速も活かせないまま餌食になるだけ
比島の場合、設備整った基地から出撃した甲標的が自在に航行、襲撃したんだから状況はまるで違う

170 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 19:29:03.26 ID:qd22wuhK
>>158
これ大金星だよね
航空攻撃と共同作戦とはいえ
甲標的と戦艦じゃコスパ良すぎだろ

171 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:30:02.08 ID:jSBPF1vb
航空消耗戦がいやだからと潜水艦消耗戦始めても結果は同じ。
Uボートがどれだけ戦果あげてもイギリスは戦争続けてるしな。

172 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:31:54.45 ID:D8HNgKXf
Uボートなんてマジもんの消耗品だしな

1000隻作って9割弱沈んでるとか恐ろしい

173 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:39:23.08 ID:roeyUkVm
それいうなら、アメリカと戦争やるなんて無謀な夢見るなよ。そんな海軍いらねえだろというところにいきつくけど

174 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:41:17.34 ID:ZctARPuw
甲標的やら特殊潜航艇が戦艦食ったって話なら一応このスレの範疇だが
潜水艦作戦は完全にすれ違いだぞ
これ以上やるなら余所へいけ

175 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:47:03.57 ID:jSBPF1vb
忘れちゃいけないのが潜水艦だと沈むと基本全員死亡。
浮上戦闘とかの例外もあるが、伊号潜水艦で94〜95名の乗員。
書いてて辛くなるな・・・
これで消耗戦とか考えたくない。

176 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 20:54:44.54 ID:roeyUkVm
潜水艦は、背が低いから水平線までの距離が10kmぐらいしかない
あの広大な太平洋で、潜水艦作戦といっても発見自体がかなり難しい、普通なら

177 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:01:07.35 ID:/sH7Gaer
>>174
元々「大和なんか作らず潜水艦云々」って話への反論だから

で「アメリカ相手に潜水艦作戦とか無理」で決着ついている筈なのに
延々潜水艦ガー甲標的ガー喚いているのがいるのが今の流れだろ

178 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:33:41.48 ID:s35hPDcC
ヒトラー「戦艦も空母も重巡も全部辞めて潜水艦作りまくって通商破壊してるのに、
なぜイギリスは降伏しない?」

179 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:58:52.90 ID:YmdYsLHk
目と鼻の先に敵本土があるドイツでも無理だったことが
日米の戦争で出来るわけ無いじゃ無い。

180 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 22:25:19.28 ID:8/7wAEiG
潜水艦も結構高額だからなぁ・・・。

181 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 00:15:26.27 ID:/FruVeYJ
あーイ400の量産がもう少し早く完成してれば通商破壊にピッタリのスペックだったものを惜しいことをしたお

182 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 00:53:52.49 ID:8rr4miJd
あんなもんを量産出来る工業力あるなら普通に技術立国出来るから
わざわざ大陸市場の独占狙ってアメリカと対立する必要も無いわw

183 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 01:03:45.42 ID:neRnTENp
>>182
日本が仮に史実よりも豊かで恵まれた国であったとしたとしても、
近隣の大陸にアメリカの影響力が及ぶことを「超大国日本」が是認できる訳もなく、
いずれ日米は東アジアの覇権を掛けて相戦う運命だったと思うが

貧乏な国が豊かになろうと足掻くのと同じように、豊かな国はより豊かになろうと動くものだ。

184 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 04:54:01.16 ID:FUDBGhEu
西海岸で通商破壊は全力でやっても潜水艦の数と遠過ぎて嫌がらせの域を出ないよな。
なら嫌がらせと割り切って数隻程度でやればいい。
単独航行の船が少しでも沈んだら護送船団を組まざるを得ないから輸送効率を妨害できるやん。

185 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 06:51:48.76 ID:4djSa9d8
市場とか経済のこというなら、日本の生命線であるアメリカに逆らう真似するな、以上だぞ
アメリカから物資がなくなれば近代国家として生きていけないのは、史実の通り
また日本製品が嫌われた理由は政治的理由もあるが、第一次大戦で日本製品売りまくった時に
石詰めた缶詰だったり、はめたとたんボタンがとれる服だのといった粗悪品売りまくって
日本製品=ゴミという評判がついちゃったのもあるんだ

186 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 09:43:35.35 ID:aYao0mdU
0か1かの単純化

187 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 09:57:43.89 ID:W52yxpLC
伊400型で通商破壊はオーバースペックだろう
もっと安価な艦を大量に投入したドイツが正解

188 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:05:38.36 ID:JWGBLK/G
とは言えアラスカかハワイか南米にでも潜水艦基地あるのでなきゃ日本が中型潜水艦をアメリカ沿岸に展開とか無理だからな

で、目に見える戦果以外評価しない日本海軍のシステムからして効果度外視の嫌がらせ派遣とか無理だし
(史実のインド洋通商破壊作戦もドイツ基準ならとても効率的な戦果だが、日本海軍だと投入戦力に比して僅少だもの)

>>180
潜水艦はトンあたりの建造費は戦艦に次ぐからね
量産される艦にして量産とほど遠い一品ものに近い戦艦と大差無いコストに、高度な教育が必要な乗員まで確保しなきゃいけないし

189 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:06:45.87 ID:5YNWBaGz
あれはパナマ運河攻撃という特定の目的に特化したものだから通商破壊には非効率で当然。

190 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:42:36.32 ID:RKV1xL9Q
・地球を1週半できる長大な航続力
・索敵機&攻撃機を3機も搭載
・魚雷も20本も搭載
・14センチ主砲も搭載
・3連装機銃3門も搭載
・電探も2つも搭載
・4ヶ月もの連続作戦行動が可能

どう考えても1隻でいいから西海岸に貼り付けて嫌がらせするのにピッタリ

191 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:45:53.14 ID:aYao0mdU
哨戒飛行艇に瞬殺されてがっかりするだけでは

192 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:50:11.60 ID:RKV1xL9Q
まー護衛空母が整う戦争後半になると厳しいけど1943年中くらいまでなら無双できね?
(そんなときに出来ててそんなことやってる暇があったらパナマ運河潰せよという突っ込みは却下)

193 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 11:57:42.07 ID:CJWi1x+D
まぁパナマ運河は伊400の晴嵐搭載の爆弾程度じゃどうやっても通行不能にはならんだろうしあくまでロマンだな
南洋のどっかにブンカーみたいな基地を作ってやればある程度の通称破壊はできようが..艦の消耗に供給が追いつかないだろうね
そもそもアメリカに喧嘩売るのが一種のロマンなんだから戦艦の資材を潜水艦に〜なんて考える方が無粋なのかも

194 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:03:38.25 ID:RKV1xL9Q
沈黙の艦隊のサザンクロスあるじゃん、あんな感じでタンカーを改装した潜水母艦があったら超やくにたたね?
見た目はタンカーにしか見えないからアメリカ軍だって軽々しく沈めたりはできんだろ多分

つか潜水母艦は空母なんかに改装するよりそのまま残しといたほうがよかったな、なんだかんだ言っても必要だもん

195 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:09:56.23 ID:xkZi/D2T
何夢見てるのかしらないけど、
1942にアメリカは5隻の潜水艦を喪失、1隻は日本が沈めたが4隻は座礁なのよ。
海底地形なんて判らんでしょ、特に敵地の西海岸とか。

196 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:25:47.01 ID:JWGBLK/G
>>194
手漕ぎの漁船にまで戦闘機が機銃掃射してくるアメリカ相手に何寝言言っているの?
タンカーなんて最重要目標、それこそアメリカからすれば戦艦や空母並みかそれ以上だよ
アメリカの魚雷が不良品だらけだった開戦直後、捕鯨母船改造タンカーが花魁の簪かと言われた程魚雷撃ち込まれた(全部不発だから助かった)話知らないのかな?

197 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 13:01:09.36 ID:4djSa9d8
>>190
たった一隻の潜水艦で、どうやって敵船団見つける気だ?
また4ヶ月も行動可能というのはスペックだけで、乗組員の精神がもたんぞ

198 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:06:33.60 ID:Re/OQa0m
1隻だけで無双とかゲームじゃないんだぞ。
敵船発見するのだって容易ではない・・しかも敵地近くの海域で支援も受けらない状況でだ。
潜水艦の過酷さをなめきってる戯言以外のなにものでもない。

199 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:06:50.65 ID:CU+oeeJc
日本側の通商破壊戦に夢見すぎだよね・・・。

200 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:18:25.13 ID:Vr7kNEIV
日本が通商破壊戦できるのってイギリスがオーストラリアしかないよね

201 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:18:38.91 ID:rFZJ5LG5
潜水艦隊を著した井浦祥二郎(元海軍大佐)は通商破壊推進派だったけど、伊400型については冷淡だったな
むしろ建造中止を勧めてて、既に発注が進んでた分だけにしようとしてた

202 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:29:45.01 ID:H8QEztsu
富嶽を何とかして43年に開発して、1000機の富嶽でもってアメリカ沿岸部に機雷をばらまく・・・
これだ!

203 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 14:36:41.19 ID:CJWi1x+D
>>199
夢見すぎと言うより、戦艦作って飾り物にするくらいなら潜水艦作った方がまだ有益だったってこと
もちろん伊400一隻だけで威圧効果があるというのは夢物語に過ぎないが、太平洋戦争初期には潜水艦9隻ばかりを西海岸に派遣してタンカー数隻を撃沈する戦果を挙げてる
フィリピンやハワイ、南洋諸島への補給を妨害するという目的であれば決して無駄にはならなかっただろう

204 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 15:26:49.90 ID:c8qEAt8A
後知恵後知恵

205 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 15:42:29.20 ID:z3O3kgeX
歴史や戦史の一部だけ切り取って結果だけ見るという典型。
なぜそうしたか、なぜしなかったか、その時点での常識は何か?
通商破壊は出来るだろう、潜水艦増やせば戦果も上がるだろう。
では日本が得られる物は何だろう。
第一次大戦でのドイツUボートの通商破壊と戦果を日本がどう感じたか。
そこを考えないといけない。

206 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 16:08:33.62 ID:AZwlyZfe
というかここの住人に発想出来たことを腐ってもエリートの旧海軍首脳が発想出来ない訳ないんだよね

207 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 16:13:09.59 ID:mtp+u8rX
>>202
アメリカの昔の掃海能力ってどのくらいなんだろう?
朝鮮戦争で極秘裏に日本の助けを必要としたほど意外と余裕がなかったりする?

208 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 16:21:28.54 ID:aYao0mdU
日露以降竣工で軍縮条約で廃棄されたフネは陽があたらんなあ
筑波型、鞍馬型の四隻で驀進する姿を再現したい

209 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 16:36:20.26 ID:z3O3kgeX
それと第一次大戦でアメリカが作った駆逐艦が何隻か調べるといい。

210 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:19:49.92 ID:W52yxpLC
むしろ日本も戦前は大陸沿岸航路が大動脈だったんで沿岸用小艦艇で護衛すればいいと思ってた
南方進出で自前のタンカー輸送船で長距離輸送する羽目になるまでは…

211 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:35:28.85 ID:4djSa9d8
いや、そんなことはない
日本の戦前の想定だと、フィリピンを早期に攻略し、救援にきたアメリカ艦隊とマリアナ沖で決戦という想定だった
で、日本本土とフィリピンとマリアナの間の航路を潜水艦に攻撃されたらどうするかとなった時に
必要とする戦力が膨大すぎて、無理だで見ないことにしたんだ

212 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:48:14.01 ID:W52yxpLC
マリアナの航路ってw
そんなのが重要航路だと思ってるのか…
トラック島までの補給航路ですらほぼ護衛無しだったのに

213 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:23:36.79 ID:4djSa9d8
それが問題なかったのは、アメリカ潜水艦の数が揃う前でしかないけどね
アメリカの開戦後の計画だと、戦力が揃うまでの1年間は防御に周り、その後攻勢に転ずるとしてて
実際に昭和18年10月から輸送船の被害は激増して同年12月がピーク。
タンカーの不足により艦隊の行動に多大な制限がかかるようになり、訓練もままならない。
燃料補給の都合で訓練地としては不適なタウイタウイを選ぶしかなく損害が続出
そしてマリアナの敗北に続くと。

214 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:38:14.37 ID:W52yxpLC
いやトラック島が拠点として重視されるようになったのは真珠湾奇襲で米艦隊の驚異が低下して
米豪分断なんて始めたからで戦前は軍縮協定で要塞化を禁止されたのもあって要衝じゃなかった

タウイタウイなんてのも南方進出で拠点になっただけ
戦前の航路護衛計画になんか関係の無い話だし

215 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:51:32.51 ID:4djSa9d8
関係のないトラックを持ちだしたのはお前
それでどうこう言われてもはいそうですね、私の言ったことじゃないから知らないねで終わり
タウイタウイは、海軍が確保したボルネオ島の東岸のタラカン油田の近くで、タンカーが不足して
そこにゆくしかなかったからで、そりゃ戦前の計画にあるわけない

マリアナ沖での決戦という想定で、航路防衛を放置したら現実にどうなったかという話でしかなく
その程度の想定はエリートの海軍軍人はしてたという話。でもそんなの無理だから放置したということ

216 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:01:54.03 ID:c8qEAt8A
いい加減スレチ

217 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:27:42.08 ID:RKV1xL9Q
>>202
ほぼ同サイズ同性能のピースメーカーがプロペラ6つじゃとても無理で
ジェットエンジン4つも付けないとまともに飛べなかった時点で富岳も多分無理なのでは・・・

218 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:27:57.88 ID:W52yxpLC
>>215
最初から戦前の護衛構想の話をしてる
戦前のマリアナまでの航路の重要性なんてのは戦争初期のトラックまでの航路以下だと言ってる
サイパンで開戦前に陸攻の運用試験が行われた程度で滑走路も未完成だった

艦隊決戦なら艦隊には駆逐艦が随伴するのに何でそんな場所までの航路の護衛を考慮するんだ?
話が理解できない馬鹿なのか

219 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:39:19.53 ID:hb6j6Gyt
沖縄台湾フィリピンにマレー半島インドネシアとちょうどいい感じに陸地があるんだから
地上基地をきちんと整備して基地航空隊で沿岸を航行するタンカーを護衛すべきだった

220 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:45:26.83 ID:pmzoGD4P
お前らそろそろスレチ
その闘争エネルギーを生産的な方向に使えよ

221 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:45:44.74 ID:tSU39y77
>>216
評論家気取り、戦略家気取りのやつらに言ってもムダ
嵐が通り過ぎるのを待つしかない

222 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:47:47.10 ID:4djSa9d8
>>218
タンカーを含む補給船がやられるからだよ。
艦隊に駆逐艦がついてるからなんだ?日本語理解できます?

223 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:49:40.61 ID:W52yxpLC
>>222
艦隊随伴補給船には護衛が付いてないと思ってるならそれこそ日本軍舐めすぎだろw

224 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:52:42.69 ID:4djSa9d8
艦隊に随伴できるタンカーが何隻あるか調べてからものを言おう
草を生やすやつは例外なく無知で馬鹿だな

225 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:56:54.11 ID:W52yxpLC
>>224
隻数が少ないから護衛を付けてるんだよ馬鹿か

226 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:58:52.18 ID:hb6j6Gyt
貴重な高速輸送船があら不思議ゴミのように沈んでいく、それが戦争

227 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 00:01:40.46 ID:Y6Sukury
>>225
隻数が足りず、艦隊の需要をそれだけでは満たすことができないんだよ無知無知君

228 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 00:04:27.94 ID:S9YEoF0T
1週して大和vsモンタナスレのほうが真面目に戦艦議論してる件について

229 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 01:26:50.76 ID:BhzDIDny
モンタナ支持者が高校生レベルの数学を理解してないアスペの群れに見えるのは気のせいかね>>モンタナスレ

230 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 01:44:36.26 ID:7MRrnct0
>>221
そういう消極的な発言をすると容認と取られるからやめて

231 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 01:59:45.36 ID:S9YEoF0T
まーこういうとなんだがたかが匿名掲示板の
便所の落書きに論破とかどうこういうのもどうかなって・・・

(・・・ちょっとかっこつけすぎちゃったかな・・・(ミストさん風に))

232 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 02:02:37.19 ID:Vf7IndTp
日本の戦艦は便所が少なすぎる

233 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 02:07:19.87 ID:S9YEoF0T
60人に便器1個とか絶対破綻するよなwwww

234 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 02:53:56.76 ID:WTnyqDCC
ま、戦闘中は甲板小便勝手次第ですし(震え声)

結局「便所なんかにスペース割くなら武装強化しろ(極論)」なんだろね

235 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 02:58:21.60 ID:S9YEoF0T
その結果がむっちゃん轟沈か・・・

やはりブラック企業ならぬブラック戦艦の末路よの

自由民主党、ナチスの手口に学べ

236 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 08:23:52.32 ID:nGgy+ShA
>>228-299
隔離スレから火種持ち込むKYはお帰り下さい

237 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 10:44:07.68 ID:D6gk52xo
モンタナ厨は馬鹿だが
まともな戦艦研究者がエンガノ岬に釣られていって
本スレに馬鹿しか残っていない皮肉。

238 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 10:50:55.37 ID:GmgZ1TO+
まともな戦艦研究者はいずこや

239 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 10:51:45.59 ID:GmgZ1TO+
     // 1  . {. . .ヽ. . ヽ. . ',. .ヽヽ
    / .:/ ハ: :!: :.:ト、:.:. :\:...l:.. :}: : |_⊥ 、
    j . {: .:{ :l、:l、: :.ト-ヽ、_:..`ヽ、j__イ_つノ
    l 1:ハ.::{ゝl=くヽ:.ヽ トィjr}Tァ┬ァ:.:´|
    |ハ :ヽlァ{トィrj \i ー_'っ /:.イ-、:。:|
     ヽ。ハ^rぅ' 丶 `   ノ', く } }:.ol゚ o
    。  `ハ 。  {ァ´ヽ     ,ー o':.へl お客様の中にまともな戦艦研究者様は
      ゚ ´ノi\  ー'   ィ:;:.ィ/|/゚ 。 いらっしゃいませんか??
   。 o  。 ゚ハヘ;:>ー--<_rv〈、_
         / ̄ヽ \/ll  }l}`'^'ト、
          /   ::Y77l  j l    !_`7
        l, ---::、〉 jl  l   ハゝ-i
        ヽ    Vi    }  ,' ノ, ー_ヽ
          }  , -‐ァl  ノ  / レ´,.- j
        j イ   !l /   /  ハ -,.く!

240 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 11:01:47.32 ID:V6h4vK+E
研究と言えるレベルのやつはおらんだろ

241 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 11:02:57.77 ID:GmgZ1TO+
まー大和は強い、モンタナも完成してたら強かったんだろうな、でいいんだよこんなの

242 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 12:29:00.15 ID:360PR7C+
>>238
全世界は知らんと欲す

243 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 12:36:47.32 ID:pP1S+dhI
1VS1の戦艦ファイトやること前提のスレですし

244 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 12:39:21.80 ID:RGn8n4lc
そのルールだと伊勢と日向でワンツーフィニッシュしてしまうのでは・・・?
彗星22機による飽和雷撃くらったら大和やモンタナだって1発死じゃね?

245 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 12:52:39.88 ID:apCMSgdO
瑞雲は250kg爆弾しか積めないよ
ま、伊勢型なら一回こっきりで彗星飛ばす事も出来、そっちなら500kg爆弾いけるけど、急降下爆撃は威力低いし戦艦撃破とか無理だから

246 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 12:55:23.23 ID:RGn8n4lc
レーダーの正確さとミサイルの威力で新品順でこうなっちゃうよね

1 ユーリ
2 カリーニン
3 フルンゼ
4 キーロフ

これで

247 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 14:11:32.46 ID:+bA3F0jk
>>245
完全一対一なら瑞雲の爆撃のあとに機銃掃射で艦橋と射撃装置レーダー狙い撃ちもできるわな

248 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 14:18:22.38 ID:apCMSgdO
>>247
だが伊勢の36cm砲で大和やモンタナに有効打与えるにはかなり接近しないとだし、そうなると砲塔個別射撃でも命中率期待出来てしまうんだなあ
それに完全一対一だと大和は高々20機かそこらの急降下爆撃機なんか回避しちゃうし(雷撃機と同時攻撃でもなきゃ回避は比較的容易)
モンタナはモンタナで、高々20機かそこらの急降下爆撃機なんか対空砲火で撃退したり照準狂わせてしまうからなあ

249 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 14:30:27.85 ID:D6gk52xo
22機あるんなら高度4000メートルから水平爆撃行けや。

250 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 14:38:00.07 ID:IdIdIKw3
ここでやるな
あっちでやれ

251 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 19:56:58.18 ID:Vf7IndTp
>>244
実は大和もその気になれば瑞雲20機積めちゃうしなぁ・・・

252 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 20:16:51.80 ID:x9IGyKzi
大和の後部甲板に瑞雲積んでた図を見たことあるけど
あれってカタパルト発進させるの?

253 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 20:47:08.25 ID:WTnyqDCC
ま、大和に瑞雲20機ってのは「やってみた」ネタみたいなもんで
大和のカタパルトの能力からして20機を運用は出来ないからなぁ

254 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:02:56.51 ID:oclJEFwi
学研のムック本でしょ
たしか24機搭載可能だったよね

あくまで、実際に検討された訳じゃなくその本がどれだけ載るか並べてみた
ってだけなんだけど

255 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:11:32.39 ID:D5e6BpEY
1vs1で最強戦艦決めても、軍事的な意味はほぼ無いわな。そんな戦闘まずありえない。
大和なら、WWUのどんな戦艦相手でも1vs1で勝つだろうが、じゃあ魚雷装備の駆逐艦10隻同時相手で勝てるかといえば疑問だし、潜水艦や空母
相手では史実の通り手も足も出ないだろう。

その大和級も計画では4隻建造して、ペアやチームでの運用が前提で、宇宙戦艦ヤマトみたいに、単艦で何らかの作戦目的達成させるというのは、
戦争では難しい。

強いて言えばドイツの通商破壊戦はそれだが、実績はともかくイメージとしてはセコイ。

大和でも

256 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 21:24:17.27 ID:BhzDIDny
距離にもよるけど駆逐艦10隻は勝てるんじゃないか?
3000ぐらいの超至近距離から始めなら魚雷の餌食になるのは殆ど確定だと思うけども

流石に15000とかそこそこ距離空いてたら副砲と主砲だけでも対処可能じゃないかね
駆逐艦が距離詰めて近距離になれば片舷6基の高角砲も撃ち始めるし

潜水艦に関しては数と状況によるな
大和の位置が最初から潜水艦にバレてて待ち伏せ受けてるのか
どっちも居るの知らずに大洋でウロウロしてるのかにもよる

空母にしてもその時の天候だったり空母の艦長がどのくらい大和の情報を持ってるのかにもよるな
航空魚雷にしても爆弾にしてもガソリンにしても無限に積んでる訳じゃないし


あと肝心の艦級が分からんとどうしようもないな
ワスプ級もミッドウェイ級も空母ってだけの括りじゃ同じだし

257 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 23:21:48.64 ID:ZwzGRCVQ
サマール沖で大和は長門と明後日の方向に砲撃
駆逐艦に一時間も苦戦した模様
制空権はないです

258 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:30:48.72 ID:BSBWiu7h
>>256
大和武蔵は一応対潜能力があるからな
バルパスバウにパッシブソナー(零式水中聴音機)を装備してるし九五式爆雷も10個搭載してる

夜間でも22号電探に潜望鏡探知能力があるし潜水艦の一方的な展開にはならないと思う

259 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:31:55.07 ID:BYWsgLTi
>>240
もし本当に戦艦の研究で学位を取ろうとすると、強いて言うなら史学で博士(文学)になるんだろうか
あるいは、船舶工学の歴史ということで、科学史の研究として博士(学術)を狙うという方向もあるかも

260 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 02:24:08.50 ID:BSBWiu7h
戦後日本は防衛学が抑制されてきたから研究者も少ないよな
日本海軍史だと防衛研究所戦史研究センターが一番専門的なのかな

261 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 07:48:50.52 ID:7Q6mASB1
>>258
パッシブだけじゃおおよその方向しかわからないから、魚雷よける程度にしか役にたたんよ
日向みたいに、潜望鏡に砲撃かましたほうがまだまし

262 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:05:14.49 ID:B5r6+pcN
潜水艦の被害が増えてからは戦艦でも露天甲板に爆雷載せてたからな

263 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:10:22.94 ID:tOAy8Jbf
結局集中防御は太平洋戦争では役に立たなかった。

非防御区間は全部25ミリの隔壁にする。
3重底。
機関のシフト配置。吸気の新設。
予備舵室の新設と装甲強化。
重量増して主要装甲薄くなるから論外かな。

264 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:39:28.99 ID:vZmC9shz
頭の悪い人に教えてあげるね。
戦艦に爆雷積んでも意味ないの。
小回り効かないのにどうやって潜水艦の上に行くつもり?
そして聴音機の使える速度も知らないなんて。

265 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:13:19.67 ID:BSBWiu7h
>>264
現場とエンジニアがそれを考慮に入れないわけがない
搭載してたということはそれなりの理由があるんだろう

266 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:20:04.63 ID:IKXFrJhc
新・戦艦スレッド 32隻目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1402528029/

968 :名無し三等兵:2014/06/28(土) 10:35:58.05 ID:Zb/zLz+T
>>965が言っているのは、
「空母及搭載艦関係現状報告資料」(1944.10.16 航空本部)に
「瑞雲20機ニ増強ノコトヲ準備中」と書かれている(学研「扶桑型戦艦」P167より孫引き)
件のことでしょう。

この記事の著者によれば、この資料は、大規模な改装を前提としたものでないので、
そこから推測をすすめると、
第三砲塔の脇まで軌条を伸ばすだけで露天繋止で16機程度のスペースがあり、
また本来の格納庫も零観6機分程度はあるので、
確かに瑞雲20機の搭載は可能であろうという話

267 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:25:54.10 ID:BSBWiu7h
>>266
すごいな大和のスペースキャパは
ただ爆弾が格納できないw

268 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:29:04.03 ID:15ihCtud
>>265
実は余り考慮されてなかったんじゃないかな?
一応入出港の際等の低速時に感知出来る様にって意味だけど、艦隊の主力で複数の護衛艦に守られてる戦艦のパッシブソナーで感知出来る程侵入許しちゃ対潜作戦失敗でしょ?
爆雷も威嚇用だけど無用な危険物と要員が増えるだけだし
そんな役立たず装備なのに主力戦艦には優秀な要員じゃないとって理由で対潜学校の成績優秀者を優先して配置してたんだからね
戦争に負ける訳だよ

269 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:29:13.59 ID:4zReQjV5
>>265
艦尾からゴロ落としの投下器しかないんですが
ただの脅し以外何の効果もない
聴音器もそれを駆逐艦に伝達して掃討させるためのもんで
単艦だと何の役にも立ちません

270 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:29:59.55 ID:vZmC9shz
本当に馬鹿だな、
投下軌条も無く、舷側から蹴り落とすしかないのに。
気休め以外にどんな意味があるのかな?

271 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 14:02:25.89 ID:K48izO+s
機銃掃射で誘爆したらやばそう

272 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 14:07:41.42 ID:nZNV2LHQ
戦艦無敵論者によれば水上でいくら爆発しても船が沈むことは無いから全く問題ないらしいにょ

273 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 15:51:59.42 ID:xePGFg8D
>>271
実際に積んでた爆雷に機銃掃射受けて沈んだ奴はいるぞ(駆逐艦)

それ以来の爆雷は機銃掃射受けて蜂の巣になっても爆発しないやつに変わってた筈

274 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 16:10:31.15 ID:15ihCtud
如月の事なら米軍の宣伝だよ
確かに爆雷の誘爆が原因だけど、その火種はF4Fの投下した100ポンド爆弾
海軍がこれを重要視して爆雷の炸薬変更したのは事実だけど

275 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 16:14:12.29 ID:aW/onCey
おっとすまんね
ヤーボの方だったかスマソ

276 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 21:21:54.35 ID:Ln+9M9ks
三笠が船底にコンクリートを流し込まれて船として機能できなくされたのは
ワシントン条約のせい=旧式とはいえ戦艦が価値を持っていた時代に使用されないため、なんだな。

277 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 21:32:12.34 ID:9bkPZ41x
爆雷が.50cal弾が当たって爆発するのはほぼ無いな
炸裂弾なら別だが焼夷曳光弾くらいじゃ弾痕がシューシュー花火みたいに火を吹いてても平気だったりする

278 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 22:49:45.42 ID:ADeocHOc
>>233
そんなに便器が備えられていたっけ?長門型で100人に一個じゃなかっ
たっけ?因みにサウスダコタ型だと36人に便器一個。

279 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 22:57:10.07 ID:si0G0J9d
>>276
岸壁に係留されてたのが関東大震災で艦底を損傷して浮いてられなくなったためでっせ

280 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 02:21:41.60 ID:isqDR6/B
>>278
>>サウスダコタ型だと36人に便器一個

日本の水兵は利尿効果があるコーヒーを飲まないしって、そういう問題でもないか。

ダコタのトイレって昔の工事現場の仮設トイレみたいなヤツだろ?俺は洋式派だけど、
あれにケツ付けるぐらいなら和式水洗のほうがマシだ。

保存されてるテキサスだと 5段ベッドなんて物もあったし、米戦艦も居住性いいとは
言えない感じ。
海上自衛隊創世期に、アメリカから貸与されるリバモア級駆逐艦を受領しにいった
元帝国海軍の駆逐艦乗りは、砂糖使い放題、飲み放題のコーヒ−と、量の多い食事には
喜んだが、4段ベッドには閉口したそうだ。

あれだったらハンモックのほうが快適そう。

281 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 10:01:25.33 ID:XzM2cKk3
記念艦になってる露巡洋艦アウローラは走れるけど
戦艦テキサスとか英巡洋艦ベルファストとかは走れるのかな?

282 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:11:27.38 ID:Tb+YI8Vr
テキサスはかなり入念にレストアしないと無理でしょ
レシプロ機関は錆びだらけだしボイラーも当然同じようなもんだろし

283 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:14:03.17 ID:/1rXQOlx
Victoryは人数を確保すればいけるんじゃない?

284 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:34:24.64 ID:ukSm04E0
米軍は黒人が白人と同じトイレ使えなかったしな

285 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:45:10.37 ID:cu14h8va
隔離スレが…

286 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:55:59.97 ID:SEP3qJLm
隔離スレが機能してる印

287 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:51:08.53 ID:kO06BM7/
>>280
日本の戦艦も洋式トイレと言っても腰くらいの高さの長方形の台に穴が
開けられているだけの代物だった。それでも洋式に馴染みのない兵員
には大不評だったので金剛以降の各艦は大改装の折に和式便器を
一部導入していた。

カサブランカ級の空母のベッド数は定員の三分の一。三直制なので理に適って
はいるが前の者の体臭と温もりがベッドに残っていて気持ち悪かったらしい。

288 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:14:35.03 ID:WiYLWGJB
平賀さんの陸奥変体は砲郭甲板が伊勢なんか目じゃないくらい極端に狭いので、実際に建造されたら死ぬほど居住性悪かっただろうね

289 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:28:07.24 ID:trVNG/q4
ビデオで観たのだが、
メリケンは性病持ちは便座が指定されていたというのもあった。

290 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:48:56.62 ID:IpProcmJ
感染症については臀部が便器に接触しない和式の方が衛生的なんだよな

個人的には洋式が落ち着くけどw

291 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:47:57.56 ID:7JXniFhq
というかウォシュレットでないともう出来ない体になってしまった

292 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 23:34:27.72 ID:rpmEDSth
>>290
そんな理由で潜水艦は和式だそうだよ

293 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:31:49.42 ID:36PNrLuU
今の自衛隊の潜水艦は洋式になってるぞ
鉄の鯨館で見てきなされ

294 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:46:07.01 ID:AY1w8Oxh
まるゆは・・・

295 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 02:01:24.41 ID:y84jDeCs
>>281
学研「アメリカの戦艦」によると、近代化改装で缶は新しいのに換装されたが、
レシプロ機関は予算不足で換装されず、結局退役するまでそのまま使ったとある。

設計当初はタービンにする予定だったが、要求性能を満たす機種が無かったので
後日換装するつもりでレシプロを搭載したとある。

30年稼動して70年放置だし、軸系も70年動いてないから正常に回らないかも。
ニューヨーク級の機関なんかは十年ちょっとで老朽化して新造時の性能が出なかった
らしいし。

296 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:31:37.89 ID:i0bqN1gC
戦艦スレの別働隊〜

【史上最強の戦艦】大和vsモンタナ2【艦隊決戦】 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1446431410/

297 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:36:18.92 ID:XasHt1px
スレ立て乙です。

298 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 14:34:00.45 ID:34oOh7jo
>>293
ああ、海自のじゃなくて旧海軍の潜水艦の話ね

299 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:50:54.90 ID:4g2lUL9H
>>296
覗いて見たら早くも魔窟になってて笑った

300 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:01:20.57 ID:jp0GvhCE
武蔵は何故大和よりも速いのでしょうか?
武蔵の方が機関の出来が良かったのでしょうか?

それとよく「大和型は10本以上の魚雷に耐えられる」と言われますが、
よくよく考えれば浮いてても戦力をとっくに消失していれば唯の鉄屑ですよね。
タコ殴り状態のビスマルク然り。
と言う事で、不沈ではなく戦力維持の点で最も耐久力の有る戦艦はどれでしょうか?
やはり大和型ですかね?

301 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:18:49.39 ID:Vgzkt1vP
>>300は過去スレにも湧いてた荒らしなので餌あげないでね

302 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 22:20:57.42 ID:XasHt1px
>>300
何と戦うかで違うと思うが、基本的に撃たれ強いのは大和型だろう。
大和と同じ攻撃を受けて戦力維持とか言っていられる戦艦はH45とかそんなもんだろ。

303 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:18:13.92 ID:QS+IYRL8
荒らしに触れるなよ・・・

304 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:55:19.51 ID:FLrzH9ts
しかしベッドが足りないくらいだったら4段5段でいいからベッド欲しいよな
昔の寝台車なんかあのスペースに3段だったんだぞ
軍オタは鉄オタを見習うべきだわ

305 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 23:58:48.60 ID:LSjlQ6Nl
沈まない戦艦・・・あぁ三笠はもう沈まないな。
http://pacificwrecks.com/gun/philippines/fort_drum/index.html

306 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:03:13.80 ID:bNrNIoIt
三笠さんはもう戦わなくていいんだよ

307 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:08:38.33 ID:H37yf/89
>>304
戦闘艦と寝台車は同じなのかい……

308 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:10:36.03 ID:YSGcJ0f+
>>304
めちゃめちゃ揺れるミズーリとかなら、
正直ハンモックのが良いです

309 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:25:42.23 ID:IYZAQhos
三笠さんはまだイオナのデコイとしての役目が残ってるし将来宇宙戦艦にもなるし(震え声

310 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:28:53.00 ID:Tr6Y+AQd
今はモニュメントに過ぎないが、この艦がなかったら今の日本は無かったかもしれないとか思うと感慨深い

311 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:32:32.15 ID:bNrNIoIt
思えば大和があったおかげで戦後の日本人は自信を持てた
造船技術を証明し世界中から造船の注文が舞い込むし
大和に驚愕した連合軍は日本との融和を望んだわけで
大和が日本を救ったというのはあながち間違いでもなかろう・・・

312 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:43:35.69 ID:h05Jyuhr
黒船来航から自国で超弩級戦艦を設計・建造するようになるまでの期間よりも
第二次大戦で戦艦の時代が終わってから現代に至るまでの期間の方が長いんだね

今更だけど感慨深い…というか幕末〜昭和初期が激動すぎる

313 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:45:35.37 ID:bNrNIoIt
俺も幕末に生まれてりゃワンチャンあったんだがな
新撰組あたりに入ってちょっと目立つだけで
故郷に銅像が建ち歴史の教科書に載ってたはず

314 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:05:14.25 ID:YSGcJ0f+
>>313
歴史に名を残したければヘロストラトスみたいな事をするのが一番手っ取り早いぞ
大戦中だと、陸奥を撃沈したと伝えられるQ二等水兵とかな

315 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:07:28.30 ID:bNrNIoIt
昨日のNHKスペシャル見たんだけどソビエトに原爆セット1式を「世界の均衡を保つため」とか言って無条件プレゼントした奴大馬鹿すぎだろW

316 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:22:49.15 ID:/m9HQxT1
大和型とアイオワの砲射撃指揮装置の性能差について質問です。
よくアメリカ戦艦擁護派の方やブログなどでは、
レーダーや砲射撃指揮装置の性能差が取り沙汰されており、
これらの日本とアメリカの技術格差を持ってして、アイオワの有利を主張しておりました。
無論大戦中のレーダー神話は崩れ去りましたが。

それでは大和型とアイオワ級の砲射撃指揮装置の性能差とはどれ程の物でしょうか?
少なくともMk.37の方は動揺安定装置の機能がある分有利に思えますが…。
アイオワには大和型と違って自動追尾機構も有りますしね。

317 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:46:59.21 ID:QnEM453U
>>316
>よくアメリカ戦艦擁護派の方やブログなどでは、レーダーや砲射撃指揮装置の性能差が取り沙汰されており、これらの日本とアメリカの技術格差を持ってして、アイオワの有利を主張しておりました。

具体的にどれ?

>少なくともMk.37の方は動揺安定装置の機能がある分有利に思えますが…。

Mk.37って、5インチ砲の方位盤のことなんだが、何でこれとの比較になるの?
射撃指揮装置って、具体的にどれのことを言っているの?

>アイオワには大和型と違って自動追尾機構も有りますしね。

そんな物はないよ

318 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 01:58:48.96 ID:CF3O8k9W
>>動揺安定装置、自動追尾機構
学研「アメリカの戦艦」なんかの解説記事だと、当時のものでは手動操作に
勝ると言うわけでもないようだ。

実例では、陸地への射撃時にノースカロライナ級がそういう機材使って射撃、
2万7千mほどの距離で初弾誤差が360mっていう例がある。

あと、大和でも手動で動揺修正はしてるんだよ。方位盤の動揺修正手がそれ。

トラックでの野分に対するアイオワ級2隻の弾着状況に、サマ−ル沖での
大和のそれは遜色ない。
どちらかが、どちらかを圧倒するような差はない。

319 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 02:18:00.50 ID:/m9HQxT1
>>317
具体的に云うと是本信義氏ですね。自衛隊OBの。
まぁ一昔前のアイオワ有利論でしかないので、あまり特筆すべきものではありませんがね。

それとアイオワに自動追尾機構がないとはどういう事でしょうか?
私の記憶違いですかね?

320 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 02:20:03.70 ID:H37yf/89
何を追尾すんのよ?
砲弾とか的外れな答えは無しな

現代駆逐艦じゃねえんだから

321 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 02:25:40.53 ID:/m9HQxT1
>>320
追尾って、敵艦に決まってますよ。
随時送られてくる発砲諸元により自動追尾するシステムなんですけれど。

322 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 03:07:25.82 ID:+QcqqM7J
>>321
あなたわざとやってるでしょ?
あなたの為に隔離スレがありますからそちらへ移動して下さい。
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1446431410/

323 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 03:22:17.86 ID:IrK6O6SQ
大体mk37は5インチ砲向けシステムだろと

324 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 03:26:46.70 ID:IrK6O6SQ
こいつ意図的に間違ってないか?

325 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 03:30:15.26 ID:+QcqqM7J
転載許可を頂いていませんので直接リンクは張りませんが、
桜と錨の海軍砲術学校HPにあなたが提示している件について述べられているページがあります。
わざとでないならそちらを一度見てきてください。

そして、あなたの読んだ書籍にはアイオワの射撃指揮装置は何と書いてあったのか、
もう一度読み直して正確にここに記載して下さい。

326 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:06:48.21 ID:08JzNCKV
実戦での対水上射撃の命中率自体、3%も有れば上等って感じだし、機材に差が有るのはしょうがないにしても、数字にするとコンマ何%かの差が出るくらいでしょ?
戦艦の射撃も大概が毎分一回撃てれば上等、それも全砲門揃ってなんてまず無いし、3〜4門が交互に撃つのが普通だろ。
当たるか当たらないかはサイコロ振るのと変わらないし、当たらなくても至近弾で浸水したり破片で機材に損傷が出るのが地味に怖くて、ちょっとした不運で艦の運命が決まったりする。
我ながら書いてて訳が分からなくなってきた…
カレー食って二度寝しよ。
お休み

327 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:14:19.27 ID:F5nZwZtS
>>312
それいったら、三笠から金剛まで10年程度という方が衝撃じゃね?

328 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:16:27.10 ID:Tr6Y+AQd
だいたいフィッシャーのせい

329 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:23:49.09 ID:F5nZwZtS
戦艦の進歩って、当たり前だが海軍休日までが超特急で、そこからは緩やかになるよな

たとえば日本海海戦に長門が乱入すれば、下手すりゃ日露両軍を相手に無双しかねんほどの圧倒的暴力だけど、
ジュットランドに大和が乱入しても、「非常に強力な戦力」でしかなくて、一隻で全てをひっくり返すような力は無さそうに見える

330 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:29:53.59 ID:GzLeuhY8
某仮想戦記では超大本営化した大和がただ一隻で米太平洋艦隊を壊滅させていた
あのフネにはそれだけの力があると小説で教わりましたよボクは!

331 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:38:04.50 ID:IrK6O6SQ
>>328
日本海海戦の観戦武官ペケナム大佐のレポートをフィッシャーも読んで「これからは高速かつ長射程な艦だ!」と英国面な確信を深めたらしい

332 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:09:22.92 ID:Pz99efVw
それ自体は正しいが、同時に装甲巡洋艦の撃たれ弱さが戦訓にならなかったのが痛いね
日本海軍海戦はロシア艦隊の射撃精度が低かったから致命傷免れただけで、高速故に砲撃回避出来ていた訳じゃないのにね

333 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 12:40:49.60 ID:+QcqqM7J
まだ衝角専用艦とか作られてた混迷の時代ですので・・
http://uswarships.jounin.jp/ir.htm

334 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:05:20.14 ID:a4hX99og
>>332
当時の日本の装甲巡洋艦は高速・低防御じゃないだろ

335 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:18:23.31 ID:Pz99efVw
>>334
装甲巡洋艦としては重防御だけど、それでも第一艦隊に組み込んで戦艦と行動共にさせるには日本軍としても不安があったよ
だが二隻も戦艦が失われ第一艦隊の戦力が薄くなりすぎたから窮余の一策で編入したんだし

336 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:56:00.34 ID:08JzNCKV
>>335
なんか、定数減らされた主力戦車を機動戦闘車で補おうとする陸自の現状と重なって見える。

337 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:23:30.82 ID:m/CPoXmZ
>>336
それ、役割がはっきり違うんですけど

338 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:24:37.57 ID:lmC/PGQF
定数は減ってるが多くの90式が予備役でとってあるからいざとなっても安心

339 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:27:44.63 ID:8xALQRXc
ソ連に睨み効かせてた90式も北海道から南下してくるのか

胸熱

340 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:53:17.10 ID:08JzNCKV
>>337
まあ、そうなんだろうけど、今の政権のうちに装備は分からんけど、せめて人員の定数増やさないとこれから大変そう。
スレチか…


暇だったから、俺も戦艦の進化の歴史を調べなおしてみたんだけど、イギリスとかアメリカって、つくづく無茶苦茶な数の戦艦造ってるのね。
前弩級とかその後の超弩級もだけど、軍縮条約なかったら海軍に国家予算食い潰されてたよね、確実に。
日本なんて史実でも改装や整備の予算が足りなくてヒィヒィ言ってたのに、国がチキンレースやってるみたいw

341 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:53:23.07 ID:v//Klzzu
ドッガーバンクで味方の巡洋戦艦においてかれて敵の巡洋戦艦にタコ殴りされたブリュブリュッヒャーくんかわいそう

342 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:23:33.32 ID:49ILGCH/
>>340
軍拡はチキンレースだからなぁ。
もしくはギャンブルで賭け金積み上げるのに似ている。
不穏な時勢だと、降りた時点で負け確定だしね・・・。

343 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:34:45.29 ID:AIulEalt
でもブリュッヒャーはカッコいいよ、大巡のも重巡のも
最後が両方とも情けないのはおいといて

究極の装甲巡はブリュッヒャーみたいに中口径いっぱい型と日本みたいに戦艦と同じ主砲火力型に別れたのも面白い

344 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:34:50.62 ID:trqrgISV
いまの中共も何処まで持つかね

345 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:37:22.52 ID:UX0VvaIx
>>342
軍拡をしたがる国はない、みんな「適度な軍備」で満足したいと考えている
だけど、その適度というのは「ライバル国をちょっと上回る軍事力」なので、
ライバル同士がそう思っていると結局際限なく発散するという…

346 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:50:38.49 ID:49ILGCH/
適切なスレが思いつかなかったので、スレ違いだと思うけど質問。
海防戦艦って、どういう風に運用されたのだろう?
戦艦の様に正面から殴り合いはできないだろうから、突撃する連中の後ろから砲撃支援?
でも突撃する船が余りなさそうな国の海防戦艦だと地上支援が基本?

347 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:20:10.34 ID:M8dkBhi1
>>346
それこそ国による
本職の戦艦顔負けな勢いで最前線に出張ってくるのが多い
もっとも、それは戦術的合理性ってより単に戦力不足故の
総力戦強いられているだけだったりもするけど

348 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:23:42.47 ID:jI1vWhQa
>>346
基本的には要所の防衛じゃね?
戦艦と同じ主砲を積んでいるから、殴り合いになれば自分は喪失するが
敵戦艦にもドック入り級(=その戦争においては退場と同じ)のダメージを負わせる可能性は高い

海防戦艦は航海力を犠牲にすることで戦艦よりかなり小さくて安い船になってるから、
攻撃側の戦艦は相打ちだと割りが合わない
「割りが合わない」と思わせれば海防戦艦の勝ちで、「相打ちでいいや」と思って殴りかかってくる
相手には対処不能じゃないかと思う

349 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:31:24.80 ID:lmC/PGQF
中国や日本ってバブル崩壊してんのに相変わらずこのペースで新艦つくっちゃうの?国民餓死するんじゃね?

350 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:40:55.33 ID:IYZAQhos
日本は造船業保護のために年度毎に決まった数の艦を発注するのがもはや慣例化してるだけ
だから25年も使ったらまだピカピカでも退役廃艦
シナは人数の必要な旧式艦を更新しつつやはり経済対策で作りまくってる
経済悪化でとにかく鉄の過剰生産が酷いから焼け石に水だが

ボロ船に鞭打ってる海保の巡視船も全部軍艦構造にして建造ローテに入れてさし上げろ

351 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:41:34.83 ID:zqIRiZnA
>>343
個人的には露助のリューリクが格好ええのう>装甲巡
下手な巡戦より強そう

352 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:11:18.46 ID:08JzNCKV
船体自体はドン殻だから、生産ラインの維持は言い訳も付くけど、中身のシステム開発のラインが問題なんだよ。
開発チームなんて特化し過ぎてて潰しが効かないから、予算不足の昨今は「ゆきクラス」→「あめクラス」→「つきクラス」って流れが有ったとしたら、どっかで数年建造が遅れたら開発チームが解散されて後続の開発や技術の継承が消滅してたって危機が実際にあったりする。

353 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:16:46.34 ID:jI1vWhQa
>>352
戦前だと艦政本部と工廠があって、技術を国がまる抱えしてたから
その手の事情は顕在化しにくかったんだろうな

354 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:59:13.28 ID:49ILGCH/
>>347-348
中小国が作る事が多い艦種だけに、頭数が少ないから出張らないわけには行かない感じなのかぁ。
WW2前あたりの戦艦さえ高速化してたりするから、主導権とりにくい海防戦艦はやっぱり辛そうだなぁ。
お二人とも、答えてくれてありがとう。

355 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:56:46.01 ID:2DhCa6fq
70〜80年代の造船不況の時は、
海保の巡視船が不況対策でかなり更新されたというけれど、
今は無理なのかなあ…。

356 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:48:20.16 ID:M8dkBhi1
自国用は別として、中国の横暴に辟易している東南アジア諸国では
日本製の高性能巡視船が切望されてるみたいだね

本音を言えば護衛艦なんだろうけど、日本がそんなもん輸出出来ないの
理解してくれてるみたいだし、巡視船でも良いから輸出してあげたいね

357 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:58:56.63 ID:IYZAQhos
ベトナムにも中古でいいから巡視船送って欲しいと頼まれたが手持ちのが武装他
改修必要な老船ばっかりだったんで新造作った方が安いって新造船送る事になった

ちなみにベトナム向けの有償ODAから建造費出すんで今までベトナム産業に貸してた金を
国内企業に渡せばok

358 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 08:15:25.53 ID:zxjC20MP
アメリカの造船業界も南沙諸島のおかげで海軍予算の縮小に歯止めがかかって喜んでるだろ

何より周辺諸国が反目し紛争化する事はアメリカにとって望ましい
アジアが軍事的経済的にまとまることは彼等にとって大きな脅威だからな

日本はアメリカの国益の駒として利用されてるだけ

359 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 08:50:49.64 ID:raH2hTWM
>>357
敵の敵への利便行為すら昔は噛み付かれて出来なかったからなあ
こっちへの海上圧力も分散化できるし日本にとってはいいことずくめ

360 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:35:06.09 ID:/TFuWahx
>>340
米は英独の嫌韓競争とWW1の海の戦いの結果を見て
戦艦は高価な兵器なのに短期間で陳腐化するうえ、艦隊決戦はそうそう成立しないため
費用対効果の面で戦艦の有効性に疑問を持ってたハズなのにね。

361 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:47:47.97 ID:tJUxrWt0
アメ公は馬鹿だから3年たつと忘れちゃうのよ

362 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:50:31.34 ID:2kTfbv5x
>>360
そういう話はどこに載ってたりするの?
アメリカ側の見解ってあまり触れる機会がなりから知りたいのだけど・・・。

363 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:50:59.60 ID:0aidLEtE
費用対効果も何も、米国が建艦競争をやってた時期に戦艦を代替する物なんて有りはせんだろ。

364 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:53:53.83 ID:CSb/CyK6
後年のミサイル信条を見てるともしアメリカが酸素魚雷もってたら超魚雷特化で
魚雷戦艦とか平気で作ってて重雷装艦なんかはダース単位で作りそうなイメージ

365 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 19:57:58.73 ID:JrWNqWhk
戦艦に代わる主力兵器が発達していない以上、不経済でも整備せざるを得ない
それに1930年代半ばまでなら砲艦外交というプレゼンスが通用した訳だしねえ

366 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:21:24.87 ID:UXC0xERA
外洋型駆逐艦が登場したあたりで
「あれ?これと旗艦になる軽巡を組み合わせれば戦艦も食えるんじゃね?」
と思った人はけっこういそう

367 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:25:51.90 ID:CSb/CyK6
当時の軍オタ

本命 長門はじめ戦艦派
対抗 赤城はじめ空母派
大穴 高雄愛宕はじめ水雷戦隊派

対抗大勝利

368 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:27:31.65 ID:syXF5VvM
>>340
八八艦隊計画してた日本ほどじゃない
成立してたら国が潰れてた

369 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:36:06.31 ID:XEg4v4ec
>>367
どう考えても
本命 戦艦
対抗 水雷
大穴 空母
だよ

370 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:38:37.12 ID:u7LlpYnC
八八艦隊計画が仮にそのまま続行されていた場合のプラスな点
・海軍が条約派、艦隊派で分裂せず一枚岩であり続け、陸軍に対抗上有利になった。
・軍需以外の需要がろくにない(英米は自国の民間需要が見込めた)日本で、造船業の保護になった。

政治的にはプラスな点がそれなりにあるけど、やっぱり建艦競争じゃかなわないわけで、やめて良かった事は間違いない。

371 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:40:59.98 ID:syXF5VvM
>>370
維持費で国家財政が破綻してるわ
戦艦建造してモスポールしておくならともかく

372 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:42:42.46 ID:pz/9sw5c
×モスポール
○モズボール

373 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:44:48.56 ID:CSb/CyK6
モズポールのはやにえ ← なんか恐怖映画みたいでカッコいいかも

374 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 20:51:24.48 ID:mjMJ/3Hw
ぶっちゃけ、ワシントン条約はそんな影響ないんでは?>海軍内部の亀裂
遥かに大きな悪影響を及ぼしたは、第一次ロンドン軍縮条約じゃね

375 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:12:37.03 ID:5WXAHoNC
>>370
史実ですら戦間期は稼働状態の戦艦が半分程度に抑えられてたのに、更に新造戦艦14隻追加とか有り得ないんですけど?
長門以前全破棄+大改修無し+重巡全廃+空母半減+特型駆逐艦を全て松型ばりの廉価品に抑える、位すれば予算の折り合いだけは付くかもしれないけど
その結果得た戦艦の稼働状態が半分とかじゃ何にもならん罠

376 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:22:34.39 ID:wIC2rKhx
>>366
大和型でも、計算式だけなら1個水雷戦隊で撃破(撃沈は厳しい)出来るからね。
戦艦の全兵装の発射弾数とか、水雷戦隊が雷撃完了するまでの所要時間や発射雷数、当時想定された魚雷の命中率なんかを運動盤使って計算すると色々見えてくるし、水雷戦隊のほうが経済的だもん。
いちいち計算していくと、戦艦が衰退した理由は分かってくるし、必然だと思う。
戦艦のことがどんなに好きでも、真っ先に退役させるよ。
当時の海軍関係者も、心情的には戦艦を残したくても、退役させざるをえなかったのは辛かっただろうな。

377 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:26:19.79 ID:CSb/CyK6
当時は人命軽視だしな
駆逐や軽巡が何ぼ沈んでもぉK
1週して人命重視の今なら戦艦も輝けるものを

378 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:35:13.66 ID:wIC2rKhx
計算だけなら先頭の軽巡を撃破して、後続の駆逐艦1〜2隻を撃破した位で射点に着かれるから、日本海軍の考え方は間違って無かったことになる。
と言っても戦艦の価値が無かったはずも無いわけで、深く考察したら、やっぱり楽しいね。
酔っぱらってるから寝ます。
良い夢を

379 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:37:20.84 ID:UXC0xERA
>>378
日本の狂ってるところは、その水雷戦隊の旗艦として戦艦並みの船を作ろうとしてたことだろうな…

380 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:39:45.91 ID:/CoT/1x6
超甲巡「呼びましたか?」

381 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:43:58.49 ID:CSb/CyK6
夕バリバリ伝説

382 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:16:06.49 ID:XEg4v4ec
>>379
水雷戦隊の旗艦ってより、水雷戦隊が敵主力に雷撃するのに邪魔な
巡洋艦や駆逐艦を排除する斬り込み隊長だから

不運な被弾で失われたとは言え比叡霧島の活躍は充分過ぎるから
ある意味超甲巡が作られてたら大和より役に立ったと思うよ

383 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:25:59.64 ID:QY9RU1nw
>>348
海防戦艦が実戦で活躍した例はあるの?
タイのトンブリがフランスの軽巡にボコられたのは知ってる

384 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:28:02.15 ID:CSb/CyK6
三笠ってスペックみると海防戦艦だよね

385 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:43:43.13 ID:GW55UnR1
>>383
ノルウェーのノルゲとエイスヴォルが、ナルヴィクの海戦でドイツ駆逐艦と2対2の状態で完敗してる

386 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:45:31.07 ID:/TFuWahx
ワシントン条約がなかったら他国も戦艦の世代交代のスパンが、
第一線でいられるのは10年、20年すれば退役、ぐらいになってたのかな?

387 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:37:33.02 ID:HT3tJU0X
そんなペースで戦艦作れる国なんかありゃしない
日本やイギリスだと国が破産するし、アメリカだと議会が許さない
フランス、イタリアにドイツは論外

結局近代化改修で延命しつつ使えるだけ使い倒す方向だろうさ

388 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:39:46.80 ID:gsFlZLGu
大恐慌までかなぁ。
下は1人あたり国民所得
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b5/Graph_charting_income_per_capita_throughout_the_Great_Depression.svg

第一次大戦後、アメリカ、イギリスは旧式戦艦、捕獲戦艦を爆撃機で沈める実験をやった。
各国海軍首脳は水平防御を強化した新型戦艦を作れば十分対応できると判断した。
しかし政治家は疑念を抱いており、どこかで建艦競争を止めたいと思っていた。
アメリカの大戦景気が終了して一時的に景気が悪くなったタイミングがワシントン軍縮条約。
ここを乗り切ると世界恐慌につながるバブルが始まる。
軍縮条約が無ければ1929年までは建艦競争は続くかな。

389 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:40:27.15 ID:RzUuTx8T
ワシントン会議の時に日本が断固として対米7割を主張して譲らず、条約が流産していたら、
列強はどのへんで経済的に音を上げたんだろ?
やっぱり、最初に脱落するのは日本になるんだろうか

390 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:48:31.73 ID:pZuVIUfE
日本は関東大震災があるからな

391 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:52:04.85 ID:gsFlZLGu
関東大震災、昭和恐慌と続くのでアメリカより先に脱落するでしょうねぇ。

392 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:56:42.93 ID:9CGbCBNZ
>>389
イギリス→財政大赤字だけど天下の大英帝国。どこぞの極東新興列強よか遥かにマシ、また日本とも遠いのでサレンダーも可能
仏伊→地理的に血反吐吐いてまで日本と張り合う理由が無い
アメリカ→国内で軍拡反対が騒がれていたが、「無駄遣いすんな!」の次元でしかない。会議直前に3年計画お代わりを議論していたレベル

史実の関東大震災の復興資金調達の時点で馬鹿高い利率の外債を国辱公債とか言いながら買う羽目になってるのが日本
軍縮会議つっぱねてあのまま軍拡なんてやろうものなら、建艦競争脱落どころか独立国として脱落しかねんのだが・・・

393 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 01:14:44.55 ID:gsFlZLGu
日本の場合は1920年、ワシントン条約前に大戦景気が終わって戦後恐慌が始まってしまってる。
そのままずるずると低迷して関東大震災、昭和恐慌。
アメリカのような世界恐慌までの間のバブルが無い。
ワシントン軍縮条約については寝耳に水で驚きはしたんだが、
基本的に軍縮には反対してないんだよね、

394 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 01:59:32.42 ID:9CGbCBNZ
そらまぁ八八艦隊はあくまで大戦バブルがそのまま続く目測で立てた計画だし
急成長どころか不況に転じた時点で海軍ですら大勢は「これヤバいわ」だった
あの状況で軍縮突っぱねろとか言うようなようなアフォはそうそう居ない

395 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 05:06:05.49 ID:jgfXqCSV
海軍大臣が反対する時点でお察し

396 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 05:52:47.81 ID:jgfXqCSV
>>385
あれは降伏交渉で数百mまで接近されてから魚雷撃たれてるからなあ…
ノルウェー側の不用意

エイスヴォルはドイツ駆逐艦にラムアタック喰らわせようとしてるw

397 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 06:59:39.56 ID:iuRvZvdk
192〜30年代の日本海軍だと、駆逐艦の寿命は7年ってのが一般的認識だったって話は聞いたことがあるが、戦艦はどうなんだろうな?

398 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 07:25:41.03 ID:3yr+rwxU
>>394
トーゴーさまは反対どした!
世間では人格者の聖将扱いされてるけど、あの人は対米強硬派の巨頭で老害以外のナニモノでもないw
半ボケ状態で海軍省にやってきて、応対する大佐クラスを引き連れて昼日中から豪勢なメシを食って、
「神州不滅ぢゃ!ぢゃんぢゃんやれ!」ってご満悦だったとか。
貴方が飲み食いしている代金は、全て海軍省のカネすなわち国民の血税なんですわよw

399 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 07:56:16.84 ID:wF3BNFGx
会議で居眠りこいでる役立たずな老害議員だって賄ってるのは国民の税金じゃん

大体ボケボケの爺さんになってからのこと引き出して人格者云々言ってもね〜w

400 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 08:29:03.14 ID:jzo+g9Yi
トンブリは海防「戦」艦って言えるのかな...
イルマリネン位の主砲なら分かるけど20cm砲だし、ラモット・ピケにも撃ち負けるし

401 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 08:46:56.97 ID:sSaOAnMv
>>400
トンブリは海防艦って分類されることが多い気がする
タイがもっと豊かな国で、「12インチ砲6門搭載で頼む」とか発注していればロマンだったんだが

402 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:08:14.90 ID:jEZwfICn
もしちゃんと訓練して優秀な提督に率いられてたらラモット・ピケに勝てたろうか
史実では性能以前に錬度とかアユタヤとの連携不足が目立つけども

403 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:28:28.48 ID:jzo+g9Yi
24 May 1941 / 0552½
Hood opened fire with her four forward 15” (38.1 cm) guns at Prinz Eugen from a distance of 25,000 yards (22,860 m).
Holland finally realised that Bismarck was behind Prinz Eugen and ordered a shift of target to the right-hand ship.
However, this order was never executed and Hood continued to fire at Prinz Eugen.

正直栗田ターンより不可解なんだけどホランドはよっぽど人望なかったのかね

404 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:34:06.54 ID:nzcrbIq8
ワシントン軍縮条約の時は、実は海軍は賛成で条件闘争も取って付けたもの。
当時日本は連合国の一員でこの時点では日英同盟も一応生きてる。
なので各国の建艦状況、計画がどういうものであるのかよく知っていた。
アメリカの建造ペースにはついていけない、このままでは差が開くばかりでどうにもならないというのが本音、
比率を固定できる軍縮には賛成だった、対米5割とかにならなくて済むのだから。
一部の頑固者の為に反対のように見せていたというのが正解

405 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:03:33.09 ID:LYYZkDM0
ロンドン条約、515事件、そして条約離脱の選択と見てゆくと
海軍が発狂してゆく様を見る気分だ。

406 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:03:46.30 ID:2Q/NFoj4
>>400
日本語だと海防戦艦だけど、英語を直訳すると語感が全然違うからなぁ。

トンブリの負け戦を見ると列強とそれ以外の差はやっぱり越えられない壁だなぁと。

407 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 11:52:17.00 ID:Bye3VFSj
ワシントン軍縮条約が流れてたらアメリカとの戦争はなかったかもしれない。
経済悪化で八八艦隊は早い時点で止まるが、
アメリカが世界恐慌まで作り続けたら対米戦艦比率3割なんてこともありえるわけで。
それが最善かと言われると困るけど。

408 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:04:46.37 ID:CAujdEhl
んな訳あるかい
どの道国が傾いたら日本は打開策として大陸進出するし、そうなればアメリカとの対立は不可避だよ
戦力不足を理由に開戦思いとどまる程理性ある国なら軍縮条約蹴飛ばす筈も無いし、史実でも日本の戦力は明らかに米英同時に相手するには不足だよ

409 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:16:56.49 ID:jzo+g9Yi
むしろ世界恐慌で日本が弱る一方でアメリカとかイギリスがブロック経済敷いたせいで日本の立場が危うくなってきて「俺らもアジアに自分の経済圏持ってなきゃこの先列強として自立できなくね?」ってなって満州とか中国に手をつけたのでは
そうすれば元々租界を持ってるイギリスはもちろん中国に利権拡大したいアメリカも「は?」ってなって険悪になるのは明らか
経済的にアメリカから自立できてない日本が背伸びして変なプライド持ち出したのが全ての元凶

410 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:20:27.30 ID:Bye3VFSj
さてどうでしょうね。
今なら勝てるとか、戦力が整わないうちは暴れられるとか、
それさえも言えない戦力差が目の前にあれば変わったかなと思ったり。

411 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 12:58:19.23 ID:jgfXqCSV
満州事変は日本のソ連・共産主義恐怖症

412 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:02:46.15 ID:jgfXqCSV
満州事変は日本のソ連・共産主義恐怖症の影響も大きい
君主制国家にとってはロマノフ家の無残な最後は強烈過ぎた

413 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:14:53.82 ID:jgfXqCSV
イギリスの要請に応えて第一次世界大戦で西部戦線に陸軍と戦艦を派遣すべきだったね

ユトランドとヴェルダンでケタ違いの現実を知るべきだった
日露戦争後でそんな余力がないのはわかってるけど

414 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:24:36.13 ID:jArFwLE6
日本列島があと500kmくらい大陸から離れてればこんな苦労せずにすんだのに
明治以降の苦難って朝鮮半島がすぐ目の前にあるばっかりに起きてる気がする

415 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:40:15.84 ID:jgfXqCSV
>>414
日本列島が500km東に移動したら、日本はモンロー主義を実現出来たかもw
朝鮮半島と華北はロシア領かな

中国やロシアにとっても日本列島が太平洋進出の蓋にならなくていいんじゃないか?

416 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 13:49:39.23 ID:P8rXO/by
むしろ第一次大戦を研究した結果総力戦を戦うために
もっと国力が必要ということで大陸進出したんだから
本格的に戦ってたらむしろ史実より加速するだろ

417 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 14:05:24.15 ID:ccrzDZPH
第一次大戦を研究してなお「銃剣突撃こそ戦捷の秘訣」なのはどーいうことなのですかっ!?
フランスが「生命の輝き」とやらで銃剣突撃を繰り返して大損害を出したのを知っていて!?

418 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 14:23:16.92 ID:jzo+g9Yi
>>日本列島が大陸から500km離れてたら

20世紀までアボリジニやハワイ人のような原始生活したかったと申すか

419 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 14:27:06.22 ID:CAujdEhl
>>417
研究した結果、どう足掻いても日本の工業力では機械化部隊作るのが無理だと分かったから「旅順を落とした肉弾突撃」を喧伝する方向に走ったのさ
中国軍の戦意が低かった事もあり、大陸の戦いではそうした姿がぼろ出さずに済んだ
ガダルカナルの攻防でアメリカ兵が「ああ、日本兵も死ぬんだ」と呟いた位には宣伝戦効果があった
海軍もバルチック艦隊を撃ち破った連合艦隊ってブランドで勝負出来てた
近代戦争の消耗戦の前にはメッキも剥げたけどね

420 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 14:32:03.62 ID:RPS8/Hnz
スレチ

421 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 15:16:47.22 ID:jgfXqCSV
>>417
なんで貴婦人みたいな口調なんだよw

422 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 15:39:16.31 ID:jgfXqCSV
WW1で金剛級レンタルが実現してたら本当にユトランドに参戦してた可能性はあるよね

ビーティー巡戦艦隊の第2巡洋戦艦戦隊は日本海海戦の観戦武官だったペケナム少将が指揮してる
そこに配属されてデアフリンガーvs金剛4姉妹を見たかった

423 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:00:31.01 ID:8MxJU7yh
金剛型といえばwikiの記述で

改装後(各艦細かな違いはあるものの)32,000t、約30ktという快速を誇る高速戦艦として、金剛型は生まれ変わったのである。
これを上回る速力の戦艦・巡洋戦艦は、アイオワ級戦艦登場まで存在せず、当時世界最速の戦艦となった(イギリスのフッドとレナウン級巡洋戦艦は、機関の改良を行っていないため、この時期速度は低下している)。

という悲しい無知が披露されてましたね

424 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:22:36.48 ID:2Q/NFoj4
R級戦艦、結構好きなのだけど効果的に改装する方法とかなかったのかな。
予算とか色々問題があってされなかったのは知っているけれど、if的に何か。

425 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:29:26.09 ID:Qo+zf0Q2
あちらさんにはカタパルトあるから低速でも実用に耐えるだろ、全艦空母に改装しかないな

426 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:51:55.43 ID:+BcPaO0E
>>424
まず15インチ砲を外します
次に船体を新しく作り直します
そして外してた15インチ砲を取り付けます、すると・・・

なんと言うことでしょう

427 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:54:44.69 ID:zzxq0RPw
気軽に使える戦艦って感じがいいのになR級

428 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 17:56:25.53 ID:Qo+zf0Q2
>>424
フューリアスの46センチ砲余ってんじゃん
R級くらいでかけりゃ単装4門つめるっしょ

もし大和のデータを連合軍がつかんでいたら絶対やってたはず

429 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:00:42.65 ID:jEZwfICn
>>427
つーかイギリスには「気軽に使えない戦艦」と言う奴が存在しないんですが

430 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:08:36.33 ID:Qo+zf0Q2
えーなんかチャーチルの馬鹿がPOW沈んじゃったお><、戦争中で1番悲しかったお><、とか言ってませんでした?
そんな大切だったら出撃なんかしないで永久にご自慢の大英博物館にでも飾っとけよ無能としか、イギリス人は漏れなく人間の屑

431 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:20:48.54 ID:Zj0a9g1J
英海軍にとって一番衝撃的だったのはどう見てもフッド轟沈だろ

432 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:23:13.92 ID:Qo+zf0Q2
まーそっちのほうは翌日ビスマルクヤッター!で相殺されてんだろうな、イギリス人は0か1かの1ビット脳だから仕方ないね

433 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 18:29:31.94 ID:qMEkJXam
>>432
イギリス人で嫌な目にでも遭ったの?

434 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:23:45.90 ID:6YDscyaa
>>424
3番砲塔下ろして巡洋戦艦にする

435 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:24:20.55 ID:gsFlZLGu
>>426
・・・・つまり戦争終わっちゃうからやめたほうがいいということですね。

436 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:29:26.06 ID:CiCsJUYe
>>434
機関換装ってそんな簡単にできる話でもないだろ

437 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:32:47.55 ID:Zj0a9g1J
>>434
レナウン級「呼びましたか」

438 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:35:05.21 ID:1D9fPS9M
英15inっていい感じだよね

439 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 19:52:50.42 ID:pU4LrSmt
巡戦でいいならリパルスとレナウンはある程度気軽に使える

440 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:37:45.77 ID:iuRvZvdk
大口径砲の進化を調べ直してみたくなってきた。
装弾機、揚弾機、砲身、深いけど日本語の資料が無さそう。

441 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:39:18.58 ID:K2DMQjbM
>>428
フューリアスの砲はあまり出来のいいものではない

442 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 20:45:38.58 ID:ekewmYdd
>>440
三脚檣ブログの「砲塔の進化」が勉強になるよ

443 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:27:52.50 ID:64XCPf3Q
>>436
改装戦艦はたいがい機関換装してるでしょ

444 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 01:08:44.80 ID:WbtIPeOW
変に改造して使うよりは新造した方が余程良いからな
最上型4隻なんて主砲を変えただけなのに、
4隻分の改造費で利根型1隻作れるくらいの金掛けてるし

445 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 01:08:50.78 ID:ijEZczQU
質問しても宜しいでしょうか?
「廃艦所要段数は排水量の二乗根に反比例、弾重量の二乗根に比例する」
と聞きましたが、具体的にどのように計算すれば宜しいでしょうか?
回答をお願い致します。

446 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 01:13:10.22 ID:WKckUNj7
モンタナスレをかじった口だなこりゃ

447 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 01:28:27.53 ID:ijEZczQU
warbirdsのBUN氏とSUDO氏の会話がさっぱりなんですよー。

448 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 02:11:01.59 ID:2glpua1T
二乗根つってんだから排水量が倍なら1.4倍の砲弾が必要で砲弾重量が倍なら7割の砲弾でいいってことだろ常識的に考えて

449 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 04:31:48.57 ID:rkmeT1kA
>>423
あんたは二重の意味でウィキペの概念が理解できてないな

450 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 04:33:17.15 ID:Ph7e98Vm
>>429
HMSビクトリーを気軽に戦闘には使えないと思うが…

451 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 07:12:07.60 ID:hP6YNjaJ
>>450
独逸軍の上陸を阻止するため、敢然と抜錨出撃するビクトリー号萌え
向こうにトンデモ火葬戦記があったら真っ先にネタにするだろう

452 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:43:19.75 ID:0wO1H2st
超翻訳:戦艦南ダコタ

453 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 10:58:43.15 ID:iH9ykZHt
>>451
葡萄弾の片舷斉射で突入してきた雷撃機を蜂の巣にできるかもしれないなw

454 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 11:18:44.66 ID:HyrHYNUQ
http://www.wikiwand.com/de/SMS_Schleswig-Holstein によれば
ドイツの前弩級戦艦 SMS Schleswig-Holstein は1944には船団護衛用途のため、
オーバーホールの上、対空火器てんこ盛りとなっていたようだ。

4 × Sk 28 cm L/40
6 × Sk 10,5 cm L/45
10 × Flak 4,0 cm L/60 Bofors
4 × Flak 3,7 cm L/83
26 × Flak 2,0 cm L/65

下記は改装内容についてgoogle翻訳(独 -> 英)

They then undertook several smaller rides as a training ship and put it
back 1941-1944 a total of around 6,000 nautical miles. From October 29th
1944 to December 18, 1944 extensive renovation work in the branch operation
Gotenhafen the German works Kiel AG have been made to prepare the old
battleship for future services as a convoy escort vessel. Among other things,
the following changes were made: [2]

new pipes 28 cm L / 40 [3]
Overhaul of the machinery
new electrically driven water pumps Leak
new FT-converters
new Turbo-E-machines
new gyrocompass system
z.T. new fire control
new 3-m and 5-m-based devices (rangefinders)
new Funkmessgerät
New Magnetic self-protection
Cleaning the ship's bottom and the outer skin

Funkmessgerätというのは電測システムのことらしい

455 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 11:20:43.13 ID:HyrHYNUQ
注: ä は aのウムラウト

456 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 12:29:20.81 ID:iH9ykZHt
>>454
日露戦争の頃に起工してユトランド海戦を経験し、第2次大戦も老骨に鞭打って役目を果たすとか胸熱だな

457 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:07:08.45 ID:iq2RiuVg
独軍の脅威が迫る中、ポーツマス軍港司令官にネルソンの霊が憑依して、
独断でビクトリー号を出撃させるの。

458 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:18:04.52 ID:tLcmx/XF
そして戦艦の方のネルソンと合体して16in砲搭載戦列艦が生まれる

459 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:30:29.96 ID:iq2RiuVg
砲弾は当然人力装填

460 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:31:51.35 ID:SfERyJaq
しかもマズルローダー

461 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 15:27:33.28 ID:OmkToUW/
ちょっと配置が変だけど近代的な砲塔に見えるじゃん?
… だが前装式なんだな

http://imageweb-cdn.magnoliasoft.net/nmm/supersize/pu6271.jpg

どうやって装填するかというと…

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/92/RML_16_inch_gun_Clowes_Vol_VII.jpeg/800px-RML_16_inch_gun_Clowes_Vol_VII.jpeg

462 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:45:55.44 ID:Z//1r6/X
ネルソンの広い甲板が何に使えるか一生懸命考えた結果

http://imgur.com/hnmCozt.jpg

463 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:52:36.61 ID:ERI4fDL+
重爆空母寝瑠損・雄渾!バルト海突撃指令

464 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:54:12.32 ID:k0TifPnI
発艦は言いとして着艦はどうすんの?
フューリアスみたいに横ずらしさせて人間が受け止めるの?

465 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:58:54.18 ID:ERI4fDL+
着艦なぞ最初から考慮してないぞよ
バルト海沿岸から発艦して独逸諸都市を奇襲空爆の後はスイスに侵入して落下傘降下。

466 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 16:59:39.18 ID:SfERyJaq
イギリスのことだから、オスプレイ方式のVTOLを作るか、ロケットで強制減速くらいはやってくれるはず

467 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:52:32.10 ID:FnByEOQ+
はは、着艦時は機関全速後進をかけつつ艦種から突っ込んでくる艦載機を艦橋で受け止めるに決まってるじゃ無いか。
所でターンテーブルはどこかね?

468 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:56:22.71 ID:ARyIg+Hu
>>462
主砲はエレベーターで格納すればいいしな

469 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:10:26.51 ID:oFqPV9dq
いや、甲板をひっくり返せばいい!(ヤマト脳)

470 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:33:58.53 ID:K2rHTWnJ
グレートブリテンでは戦艦が艦載機に収容される!

471 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:37:37.57 ID:jLD6RL6h
航空戦艦って、かつての少年たちが心に秘めた厨二心を刺激する何かがあるよな

472 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:40:17.73 ID:k0TifPnI
航!空!戦!艦!

みたいな

473 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:46:05.44 ID:oFqPV9dq
何も知らない頃に航空戦艦って聞いたら

1.戦艦と空母のハーフの船
2.戦艦自体が空を飛ぶ

の2つを連想出来るな
序でに自分は後者だった

474 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:49:03.05 ID:VcRxwRrS
戦後のアイオワ級の改装案にも後半部に飛行甲板設置してヘリやハリアー運用する案があったな。
プラモ化もされて、小学生のとき作った記憶がある。

専門家がそういう構想していたわけだが、そこは戦艦と空母を組み合わせた万能艦という軍オタ的妄想では
なく、航空機決戦時代やその延長線の時代にあり、単に大型艦があるなら、とにかく航空機積み込んじゃえ、
くらいの発想だと思う。

475 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:55:08.87 ID:VSzR39jR
突き詰めるとジャンバール航空戦艦試案がたぶんベストなんだが、
カッコ悪いのが珠に瑕

476 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:10:13.51 ID:ARyIg+Hu
>>466
当然用意はしてある

http://imgur.com/4y2icDC.jpg

477 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 02:41:48.64 ID:DxmdlHo/
>>474
あと、当時は世界的にハリアーのようなV/STOL機の可能性に対する期待が
大きかった。米海軍でもハリアーを運用する制海艦構想があったんだしね。

ハリアー用の軽空母作ったりエセックス級復活させるよりも、アイオワ級利用のほうが
安いというのもあったかもね。

ソビエトもそうした世界的な流行に釣られてキエフ級とフォ−ジャ−だし。

478 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 03:18:23.74 ID:oeh/eKW1
意外と指摘がないので……
>>443
英戦艦だと機関換装してるのはクイーンエリザベス級3隻とレナウンの計4隻だけで、
従来のままはバーラム、マレーヤ、R級5隻、レパルス、フッドの計9隻。

>>434の、R級の3番砲塔撤去は半ば以上ネタとは思うけど、艦内区画大幅変更を伴う機関換装はどうだろ?
英国の機関って新型でも他国ほどの性能出ない印象だし、3番砲塔撤去+機関換装してもR級の船型からして
せいぜい26ノットくらい?な予感。

479 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:10:19.26 ID:E3jmozqJ
L/B比を大きく取るかわり防御が手薄になってる印象があるんだが
そこらへんはどうなんだろう、英戦艦

480 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 10:55:11.45 ID:zVdzR+au
26ノットでも、WW2頃のR級の速度よりは使い勝手がよくなりそうな? そうでも、ない?

481 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 11:00:13.07 ID:Yqv26ogO
>>480
どのみち機動部隊を守るような使い方が有るわけでもなく、
金が掛かる割りに益が少ないかと・・・

482 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 13:44:17.46 ID:nFCfl8zl
アイオワ級が揃うまで貸してくれんかとアメちゃんが要請する予感。
金剛型が30ノッター化してるとは知らんから、26ノットでも金剛型対策では充分。
火力は上、防御も多分上だし。

483 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 14:54:34.59 ID:lUP/W3ga
>>478
改装(QEは2次)やって機関換装してないのはマレーヤ”だけ”でしょ…

484 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:14:44.20 ID:8aHgZbxH
R級戦艦がいる船団に独水上艦は手出しできなかったんだから、それで満足すべき

485 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 16:43:33.10 ID:am4dLWFP
>>483
機関の換装はバーラムもやってないよ。
改修前に沈んだからね

486 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 23:36:49.51 ID:7D0Vnl2C
戦うとボロボロぼろが出るのに
戦いが終わるとなぜか勝ってる
イギリス海軍。


不思議じゃあ。

487 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 01:39:49.61 ID:wIx5+60l
久々にBattleshipsの連合国編読み返してみたが、ダンケルクって14000m未満の距離からフッドの15インチに二番砲塔の160mmの天蓋貫通されてるんだな
Navweapsだとこの距離での15インチの水平貫徹力って50mmもないみたいだが、よっぽどダンケルク側に不測の事態でもあったんだろうか

488 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 09:30:30.76 ID:81gqvRFz
船の動揺でたまたま天蓋を晒してたとか、装甲板の継ぎ目とか、単なる偶然の産物で予想外の出来事なんていくらでもあるしね。
そこんとこを理解しないとカタログでしか物を語れない人達は「○○人だから手抜き工事をしてたんだ」とか「記録自体が嘘臭い。捏造じゃないの?」ってなっちゃうだよね

489 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 12:29:43.65 ID:4vG9H5K+
>>487
英語掲示板だけどここが参考になるかと

http://www.kbismarck.org/forum/viewtopic.php?t=838&start=60

490 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:07:16.08 ID:6TLyannM
扶桑は全部15.5三連装に換装したほうが使える。

491 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 14:13:28.51 ID:Dlhw9V3h
扶桑は対空火器以外全て降ろして輸送船にした方が使えた

492 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 16:12:32.12 ID:3mBf3YoW
ダンケルクの天蓋貫通されたんか?跳弾して後ろの村の上で爆発したとある
舷側装甲は貫通されてるが:

493 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 17:03:35.78 ID:WQZir7mp
>>484
仮に射撃指揮関連だけ近代化したフォーミダブル級が護衛についていたら、
射程距離で勝るポケ戦は襲撃かけてきただろうか?

494 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 17:11:44.76 ID:hgiK2bsZ
装甲空母がなんだって?

495 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:08:27.66 ID:WT4N/z8h
インクレディブル!

496 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:35:08.42 ID:4vG9H5K+
>>462
まさに「戦艦のようなもの」w

497 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 23:22:26.70 ID:i6i8LBZm
>>492
やっぱり貫通されてないの?

498 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 05:06:15.98 ID:RhNG9EPs
>>490
発想は面白いけど、そんな艦、いったい何に使うの?

499 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 07:07:42.27 ID:4/6LxnGy
お ま た せ

http://imgur.com/DpaW00k.png

500 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 07:57:30.13 ID:NCUs5kGE
いっそ扶桑から日向まで、砲塔2基降ろして金剛みたいな高速戦艦にしちまいな

501 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 08:15:06.10 ID:1vsGvaEp
奮龍をもう少し早く開発してSAM母艦にしようぜ

502 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 08:18:14.36 ID:o8EnXCna
>>500
船内の容積が増えるから水兵大喜びだな

503 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 09:19:14.46 ID:cEjyA41R
>>499
上の方酸素薄そうw

504 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 10:21:59.42 ID:cEjyA41R
>>500
比較的スペースのある扶桑が更に暮らしやすくなるな
伊勢ェ…

乗組員1人あたりの居住区容積(単位: 立方フィート)

天城 269
ロイヤルオーク 255
加賀 244
扶桑 230
ペンシルベニア 213
長門 212
金剛 185
伊勢 177

505 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 12:30:11.71 ID:jxTnYgo+
長門や金剛のように、異名を奉られるようなキツい話を伊勢型では聞かない。
狭苦しいのが乗組員の団結を高めて駆逐艦のような雰囲気だったのかもしれん。

506 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 12:40:58.43 ID:lULXrioT
しっかりと「日向行こうか、伊勢いこか、いっそ海兵団で首吊ろか」という
地獄榛名以下・・と同じ様に謳われてる話がありますがな。

507 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 12:44:34.59 ID:jxTnYgo+
あっ、そういう話あったんですか。
勉強になりました親方。

508 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 12:46:35.00 ID:MKDv2EI0
人数が多いと監視の目が行き届くのだろう

自由民主党の政策により自殺者多いけど
中小企業のほうが大企業より自殺率高いじゃん

509 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:16:05.89 ID:SBCILqMd
陸軍の方が雰囲気は良かったって本当?
三八式歩兵銃が抑止力になったのかな
下手な事をすると部下に後ろから撃たれるw

510 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:26:17.24 ID:MKDv2EI0
日本も銃の所持が可能になったらあべぴょんや竹中ももう少しまともな政治をやるようになるのかねぇ・・・

511 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:35:31.10 ID:SBCILqMd
>>510
権力は抵抗・監視・制限しないと必ず増長腐敗するからな

政府だろうとアメリカ中国だろうと不本意な事があったら抵抗しないといいように付け込まれるよ
従順にしてるとどんどん力を奪われる

512 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:51:01.00 ID:SBCILqMd
リンチは士気の低下に繋がるし軍規面から見ても大問題だよな
おかげで(もしかすると)陸奥が沈んでるんだぜ?

アメリカ海軍でもフルメタルジャケットの微笑みデブみたいな事はあったんだろうが、日本海軍のように慣例化していたとは思えない
パットンが入院兵士を軽く殴っただけで指揮官解任になってるし

513 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:59:07.95 ID:MKDv2EI0
リンチにかけろ
リングにかけろ

1文字違いなのに大違いだな

514 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:09:16.92 ID:n3pqGtUG
毎日毎日ニートが政治批判
自分が働かない理由こじつけるのだけは得意なんだな

515 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:55:01.14 ID:4/6LxnGy
拳銃持ったところで、権力に対してそいつをぶっぱなす勇気があるのか?
家族友人の将来まで台無しにして社会から抹殺されても自分を貫ける覚悟とかある?
それは絶対ネット上で軽々しく口に出来るものじゃないと思う、少なくとも今の俺にはその勇気はない
フランスのレジスタンスやユーゴのパルチザンもその行動だけ見て英雄視されてるけど、彼等は身近な人間が虫けらのように殺されていくのを目の当たりにして強大な権力相手に身を投じたわけで、
平和な暮らしにどっぷり使っている人間がそれを当たり前のように口にするのは簡単だけど間違ってると思う

516 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:55:50.67 ID:wfE8TX83
航空戦艦伊勢型の4番砲塔は視界を考えるといらなかったな。
副砲は残すべきだった。
14センチ砲は使える。

517 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:03:03.59 ID:SBCILqMd
>>516
後方射界を遮るカタパルトを結局撤去してるしな
思い切って1〜2番砲塔だけ残したほうが航空戦艦としては良かったかもね

518 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:24:30.05 ID:AoacfDzW
14センチ副砲はマジ使える
末期に動力使う高角砲や動力機銃は艦から降ろせなかったが人力の副砲は全て
沿岸に移されて防護砲に転用美味しいレス

519 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:33:34.45 ID:jxTnYgo+
>>512
アメちゃんはあのハルゼータンが水兵たちと一緒にアイスクリーム機の前におとなしく並んでたり、
現代の原潜艦長が自分の特権はアイスのフレーバーを決められることだって嬉しそうに語る、
そういう気質です。

520 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:38:37.48 ID:vJTbkgAZ
シズヲによると他の艦の工事に影響あるから駄目って
福田か誰かが語ってたそうな

521 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:48:26.17 ID:P6i0OjKk
>>515
武装蜂起は政治権力が行くとこまでイッちゃったときの住民側の最後の手段だもんな。
日本はそういう地点からは全然遠い。政府も、住民も

522 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:40:30.39 ID:GwmJ9MZF
>>515
レジスタンスAがドイツ兵Aを殺す
ドイツの報復で市民Bの身近な人が死ぬ
市民BがレジスタンスBになってドイツ兵Bを殺す
(以下無限ループ)

人はなぜ憎しみ合い殺し合うのでしょうか(´・ω・`)

523 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:42:28.06 ID:XM/qureg
人の命は金より軽いからだ 

自由民主党

524 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:55:08.26 ID:PkuwGDYT
>>509
初めに手本にしたプロイセン軍は将校が兵士を家畜のように扱うと悪名高かったけど、
ナポレオン戦争初期の負け戦では軍規が崩壊していたのもあって兵士に囲んで棒で叩かれる将校が相次いだとか。
その後の軍政改革では国民皆兵になったこともあって随分と兵の待遇は
良くなってそれが日本陸軍にも伝わってる

525 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:27:51.46 ID:NCUs5kGE
正義を振りかざした奴が一番野蛮で、乱暴なのが日本の国民性なのかもな。
昔の連合赤軍や今時の安保反対唱えてる連中とか、言ってることは平和云々、戦争反対云々と耳に優しい正義を振りかざしてるから、躊躇いもなく逆らう奴や付いてこれない奴を皆で叩くんだよ。
これが軍隊や自衛隊、警察官だと「国を守る」とか「訓練に付いてこれない奴は死ね」みたいになる。
指導力の無い奴の言い訳なんだけどね。

スレ違いだね、スマンです。

526 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:13:02.12 ID:WQb0cTC5
>>497
French Battleships 1922-1956に書いてある

527 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 22:34:49.54 ID:uCEpwSxL
貫通されて無いのか。
ヨーロッパの船の話は、日本では気軽には資料が手に入らないなぁ。
向こうでも日本の船の話は大変そう。

528 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:04:41.05 ID:BOELv6mY
>>527
海外版Amazonで各国の洋書は買える
あとはKindleが手っ取り早いけどラインナップが少ないからね…

529 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 01:18:28.86 ID:2Bh0rXgd
https://www.youtube.com/watch?v=GC3HKfbb3TY

530 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:29:17.49 ID:umWXF6/o
>>512
日本海軍でイジメとか制裁あったのは事実だけど、陸奥爆沈の原因は世界の艦船
今月号にも書いてるとおり、犯罪傾向のある乗員の一人が、窃盗の証拠隠滅、
もしくは自殺を図った説が最有力だ。

「アメリカ海兵隊よもやま物語」のマイケル・リーは、元日本陸軍軍人から兵士いびり
の話を聞いて、アメリカ海兵隊も似たようなもんだと言ってる。
罵声を浴びせたあげく、噛んでたガムを顔にくっつけるとか屈辱的なものが多かったとか。

「星条旗が色あせて見えた日」は80年代後半から湾岸戦争のころの米陸軍の話だが、
微笑みデブと同じような話が出てくる。死人は出なかったが。

V・E・タラント「戦艦ウォースパイト」では、ガンルーム中尉が、罰だけでなく
自分の気分しだいでも若手士官を鞭で打つ事が慣習化してる事が書かれてる。
つまり今の海上自衛隊でもそういう問題あるけど、情報が少ないから海外の事情が
良く見えてるだけかも知れないぞ?

今年日本で出版された「アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方」という
本を読む限りでは、アメリカの水兵は、わりとイヤな職場、イヤな艦からどんどん
辞めてく事を許されてる印象。教育の違いによる自己肯定感の大小っていうのも
あるだろうけど、アメリカは精神的に追い詰められるまでに逃げられる印象。

ちなみに同書は、筆者が駆逐艦艦長時代に、優秀な人材が海軍をどんどん辞めていく事を
憂慮して、それを改善しようと奮闘した記録と、その教訓の本。

531 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 02:57:50.88 ID:UpXF6R8O
疑惑の二等水兵

学生時代に盗癖あり
彼が当直のときに万引き事件が多発
時計をすられた被害者が、直後に彼らしき人物を目撃してる
彼の豪遊ぶりは二等水兵の給与で賄えるものではないとの証言
彼の実家は貧乏で、彼に仕送り出来る状態にはない
窃盗容疑で審問される直前
3番砲塔の砲塔員で、砲塔内の構造を熟知してる
警備の穴を突き、換装室を通って火薬庫に入る知識はある
事故直後に彼の所属していた居住区を調査した際、唯一彼だけ亡骸は発見されなかった
陸奥引き上げ時に4番砲搭から発見された骨の傍で、彼と同じ姓名の印鑑が2つ発見されてる

いや、もうこれ確定やん(´・ω・`)

532 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 06:23:28.39 ID:3rjA1id2
>>531
それってどこまで真実なのかね

533 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 07:06:26.49 ID:/NxtLDR4
昔は自衛隊って旧軍と違ってまともだとおもってましたけど
レンジャー部隊ですら全裸で林に貼り付け&チン毛焼きとかやってるのを見ると

534 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 07:09:53.59 ID:umWXF6/o
>>532
吉村昭「陸奥爆沈」。
吉村昭の取材によるもの。

535 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 08:18:37.82 ID:GthwFt+C
ところで要塞と戦艦ってどちらが強いの?
やっぱり、隠蔽+戦艦では狙い辛い場所に砲が設置されている要塞?

536 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 08:32:53.41 ID:FXAlNchN
>>535
一般論でいうと、戦艦は殴りあいで要塞相手に勝ち目ない

537 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 08:40:23.37 ID:nYQJw/IU
要塞の数によるけど概ね要塞
船から見ると海岸砲は位置が高い+目標としては小さいので当てづらく、確実に無力化するにはかなり沿岸に接近しないといけない、逆に海岸砲からは狙いやすい
また海岸砲は湾口や岬に点在してるのでここに突入して砲戦を行う艦は狭い水域で多方向からの射撃を受けることになり分が悪い
ただ、海岸砲は口径で大型艦艇の主砲に負けるので当たりにくくてもじっくりアウトレンジで責められるとなすがままにされてしまう

538 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 09:18:10.60 ID:umWXF6/o
>>533
空挺団とか、特殊な集団だとそういうのがあったりするらしい。一般部隊は変な儀式とかない。
海自の場合、夜の整列だとかバッター制裁なんてのは無い。

ただ、上官の面子を立てるとか、ゴマのすり方とか、そういうのも教育されたりするんで、
それもまた組織の中でうまくやってく技術なんだと割り切れないと、幻滅する。

たとえば某教育隊の場合、80年代には下っ端の海士たちのメンタル・ケアのために
「なんでも相談室」なる部屋が開設され、カウンセラー常駐となったが、教育班長
たちは「そんな所を利用されたら、まるで班長たちの教育が悪いように思われてしまう。
だから、お前ら、あそこは利用すんなよ!」と事実上使用禁止。
隊員のメンタルケアより班長の面子かよ、ってちょっと幻滅した。

ある訓練中、一人の練習員の姿が見えなくなった。すわ脱走か!と訓練中止。班長たちは
自家用車で基地内を探し回ったが、結局その練習員は訓練のキツさに耐えかねて例の相談室
に駆け込んでた事が判明。
これが俺が知る唯一の相談室利用例。

539 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:33:35.79 ID:6ZJTfR9A
>>535
時と場合によるね。

540 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:39:30.25 ID:/NxtLDR4
たちかぜ 「護衛艦たちかぜです!イジメ自殺と証拠隠滅ならお任せください!」 ← 帝国海軍からなにもかわってないwww

541 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:51:42.93 ID:Rv4z0u9I
>>533
ほんの四半世紀前の話だが、誰でも知っている某難関大学の学生寮でも新入生を裸に剥いてのチン毛焼
は行われていたな。通称「ジャングルファイアー」。
将来を嘱望されるエリート大学生でこうなのだから、他は推して知るべし。

542 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:17:21.62 ID:+HfTG+zA
コンプライアンスでギチギチに縛ってる昨今の日本企業とは隔世の感だな

ちょっと強めに注意しただけでパワハラ扱いという…

543 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:38:40.41 ID:pU/PWA5x
チン毛焼くことのどこに理性や必然性があるのかね、とも言えるけど

544 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:32:05.66 ID:Rv4z0u9I
>>543
好意的にみるなら、それまで培ってきた幼稚な常識や固定観念を打ち砕く通過儀礼みたいにもの、らしい。
最も俺が卒業して数年後には廃止されたが。
軍隊で似たようなことやるもの、娑婆っ気を抜いて軍人らしくするため、みたいな理由があるんじゃないか?

545 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:40:36.91 ID:6HspZSmZ
>>544
ま、単なるいい訳だな・・・・・>娑婆っ気を抜く

546 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:50:22.49 ID:p1Rvc+XY
>>544
チン毛焼くのは幼稚じゃないんですかね(素朴な疑問)

547 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:00:14.13 ID:AOivNJgh
洗脳には相手のプライドや価値観を徹底的に否定して壊すというのがある
そうすると従順になるらしい

548 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 02:15:00.38 ID:uad66Tlw
自衛隊に限らず、近代日本の教育については見直す時期なのかもね。心理学でも
いろいろ分かってきた事もあるんだし。

隔離スレの連中や左翼たちもそうだけど、自分の事を無条件で肯定してほしいって
いう幼児期の要求を解消させてもらえなかった連中が、そうしてくれない他人や社会への
不満と、そこから来る憎悪を爆発させてる感がある。

549 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 02:24:02.58 ID:uad66Tlw
最近、アメリカ陸軍士官学校の伝統行事、枕ファイトで、枕の中に金庫
入れて殴って、相手に重症負わせたってニュースがあったし。
前も石なんかを入れてた事が発覚したりして、この行事が中止されたりしてた
事もあったよね。

やっぱりどんな組織でも風通し良くしないと、変になるのかなって気はする。

550 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 02:34:28.37 ID:8dbyjPOA
>>548
対米戦直前に見られた、偉い人みんなが本格的にヤバイと思いながら
全員が威勢の良いことばかり口にして誰かが止めてくれるのを期待してると言う
変な意地の張り合いが見られなくなったのは良いことだと思う

551 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 02:41:16.08 ID:Bzf1g1HA
ナム戦最前線勤務中に、陸士時代の夜間非常点呼で制服が見つからないという悪夢にうなされて目が覚めた。
何て話しも読んだ事が有るなぁ。

552 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 13:40:33.77 ID:04F+TPj4
>>548
抑圧的な社会や組織は承認欲求がおかしな方向に噴出するからね

軍隊で厳格な規律は必須にしろ、柱に蝉みたいに掴まって班長に棒で打たれる日課は必要ないw
海兵隊のブートキャンプみたいに合理的に設計される必要があるんだろうな

553 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 13:59:42.14 ID:JQknXFSu
陸軍士官学校って、海軍兵学校同様に鉄拳制裁が当たり前だったの?

554 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:21:10.78 ID:SUSBCxH4
>>552
米陸軍のドリルサージェントの研修だと、加虐嗜好がある人間は徹底的に排除されるらしいな
訓練生に計算された労苦を与えるためには、サド傾向はかえって邪魔になるらしい

555 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 19:39:27.54 ID:i8yasl6w
>>554
スレ違いだしお馬鹿な質問で申し訳ないんだけど、サドは納得出来たけどマゾの場合だとどうなるの?

556 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:57:27.17 ID:04F+TPj4
>>550
今でも日本人は見栄っ張りで負けず嫌いじゃん
大和モンタナスレ見なよ、自分の間違いに気付いても強弁してばかり(俺も含めw)

自分の非を認めるのは勇気がない奴にはできない事だからな

557 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:20:48.38 ID:nVrrVpyZ
>>471
宇宙戦艦ヤマトに出てた地球側の宇宙空母ってアレどうみても
こじらせた方がデザインしたであろう航空戦艦だよね

558 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 00:28:15.73 ID:MihaQo+X
宇宙戦艦ヤマトがすでに空母並みの艦載機ですし

559 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 00:33:06.59 ID:Kbe/YszL
宇宙空母といえばブルーノア

560 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 02:57:27.92 ID:7wIM1IN0
>>519
>>ハルゼータンが水兵たちと一緒にアイスクリーム機の前におとなしく並んでたり

しかし、その50年後の某イージス駆逐艦では、週に一度のバーベキューのとき、
士官たちが下士官兵の列の先頭に割り込み、優先的に肉を受け取っていたのだった。

ハルゼーの行動は、士官としては例外的だったから伝説になったんだろ。あれがもし
米海軍では当たり前ってなら記事になってなかったと思うよ。

ちなみに上記のイージス駆逐艦の士官たちの行動は、ある新任艦長が、それが
艦内の雰囲気の悪さと、引き継いだ艦の成績が海軍中最低である事の一因と見なして、
自ら列の後方に並んで見せたところ、やがて士官の割り込みは自然と無くなって
いったそうだ。

彼らが今まで割り込んでいた原因は「悪気は無く、ただそれ以外の方法を知らなかった
から、つまり今までずっとそしてきたから続けてるだけ。」

561 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 07:05:18.19 ID:lEbrrOTh
運動部で「先輩たちにリンチされてきたから先輩になった今後輩をリンチしないと!」みたいなもんか、旧軍からこの体質は何も変わってないな

562 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 08:16:30.44 ID:xCKMRYvL
>>560
ハルゼーの逸話のインパクトは、アイスクリームの列に割り込んだ士官がぶん殴られて列から叩き出されて、
何事かと思ったら、殴ったのはちゃんと列に並んでいたハルゼーだった…というシチュエーションだと思う

ハルゼーの真面目さと短気さが同時に表れたエピソードで、水兵から慕われるキャラというのがよくわかる

563 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:15:59.25 ID:CYymlykq
いまの日本の護衛艦には
ラムネ製造機とアイスクリーム製造機
どっちが載ってるんだろ?

564 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 19:38:18.41 ID:UzGPUVRP
>>561
大学生くらいの若者なら普通の発想だが、厄介なのは時代や環境が変わったのに今だに「俺の若いころはこうだった!」
と部下に無意味なシゴキを行う管理職のオッサンが少なくないことだな。

565 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 20:08:50.76 ID:FNSURr39
戦艦の労働環境改善スレッドになってるなw

566 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:27:01.00 ID:scvd2Ma3
>>561
「健全な肉体には健全な魂を宿らしめよ」

日本軍・自衛隊・警察・警察学校・機動隊・消防・大学高校の体育学部
等の所謂体育会系は健全な肉体の持ち主故に放っておくと不健全な
魂が宿るのが常。

>>562
パットンは戦場恐怖症の兵士を叩いたら罷免されたのにハルゼーは
スカッとするエピソード扱い?

567 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:31:50.80 ID:zcDgVgWO
>>566
パットンのは行き過ぎた体罰
ハルゼーのはマナー知らずの馬鹿へのしつけ
こう受け取られたんじゃないかな?

568 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:57:42.30 ID:ys44dfPN
傷病兵に手を挙げたかどうかがやっぱり決定的な違いでは

569 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:12:33.84 ID:jfhzMcy7
新聞記者に見られたかそうでなかったかの違いだろ

570 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:02:40.70 ID:kiH0Alx1
アイスクリーム待ちで最後尾に並んだハルゼーより
最前線の壕を走って視察して回ってた辻の方が凄い

どっちも本質は基地外だが

571 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 02:38:39.38 ID:CouT1ogA
>>563
飲み物は自動販売機。ラムネ製造機よりも手間がかからなくて種類も多い。
アイスは隊員がシャバで購入したのを冷凍庫に入れて保存しておく方式だった。
なので市販品。

余談だが、武蔵の副長付き信号員だった細谷四郎氏は、第一艦橋被弾で上官が戦死
したため、信号の代表として沈没直前、第二艦橋で行われた猪口艦長の別れの儀式?
参加したが、その時、艦長から「これを皆でわけてくれ」と皮革製の手提げ鞄を貰った
という。

あとで海に飛び込む前に同僚と一緒にカバンを開けて中を見たら、百円札が数十枚と、
虎屋の羊羹がギッシリ入ってたそうな。
とりあえず羊羹を食べてたら傾斜が増してきたので海に飛び込み、数時間漂流中してる
間にカバンはなくしたという。

572 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:06:41.68 ID:prA/2AB9
武蔵って、総員離艦がかかった後にも発見した敵潜(誤認)に対水上戦闘を下令して配置に着くとか、本当に最後の最後まで立派に闘ったんだなって、つくづく尊敬するわ。

573 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 07:07:02.30 ID:eKbphatm
当時の100円数十枚って超大金じゃね?
いい上司を持ったな、虎屋の羊羹ええな

574 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 08:30:45.30 ID:CouT1ogA
昭和19年の巡査の初任給が45円。大工の日当4円前後。大学卒の銀行員初任給が70〜80円。

昭和20年ごろの1円が現在の1,700円〜1,900円相当という説を採用して考えると、仮に
3千円とした場合510〜570万円相当ぐらい?

当時の海軍大佐の給料は一等級なら年俸4,400円。プラス戦時加俸が月147円。
細谷氏に渡したカネが自腹なのか、金庫のなかの海軍のカネだったかは不明だけど。

猪口艦長はレイテ海戦直前の10月15日に少将になってるけど、少将の給料は
もらう機会がなかっただろうね。

575 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 11:40:15.51 ID:+TdTl2VU
昔の軍艦は炭酸ガス消火装置に使う炭酸ガスを作ってたんでそれを利用してラムネを作ってた
後はわかるな?

576 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 13:00:26.87 ID:9P1JJ/Ix
被弾したら皆集まってラムネを飲んでゲップをひねり出して消火してたんですねわかりま

577 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 13:53:33.74 ID:prA/2AB9
皆で瓶を振ってプシューって泡で消すんD

578 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 15:28:45.55 ID:CjhlBqcL
その横で屁をして大炎上ですね

579 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 17:50:18.86 ID:lWSsr3Cc
>>571
武蔵の第二艦橋って後部艦橋のことだっけ?

580 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 19:39:44.34 ID:prA/2AB9
艦底に生えてるやつじゃなかったかな?

581 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:08:32.52 ID:ypyBc/Kk
>>579
マジレスすると中段の夜戦艦橋だろ

582 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:16:09.08 ID:beRVfscu
俺いいこと考えたんだけど大和も船底に第3艦橋作れば対潜水艦戦に大活躍できたのでは

583 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:34:14.87 ID:Yy36PLY2
毎回真っ先に吹っ飛ぶじゃん
俺なら絶対勤務拒否するね
営倉に入れられても死ぬよりまし

584 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 20:43:55.38 ID:SkDl6vWC
一週間経てば元通りだから人員も復活している可能性が

585 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 21:07:12.35 ID:XvzmJ1VA
一度は通る道、信濃を中央に左右に大和武蔵を合体させればトリプル胴船体の無敵航空戦艦が・・

586 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 21:52:10.36 ID:jzmLvJa8
>>583
ヤマトの第三艦橋といいB-17の下部銃座といいこれらの配置にされた時
の心境は如何ばかりか(`;ω;´)

587 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:29:55.07 ID:kiH0Alx1
一式陸攻だと尾部銃座が一番戦死率が高かったとか

588 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:37:05.50 ID:9ZdXCe54
機関科員戦死率高いから大和は全滅してたりするけど武蔵は半数以上が脱出だっけか
この辺はもう運だよな・・・

589 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:49:31.30 ID:/GrYXiuy
基本的に戦闘機は後ろから来るので、爆撃機は尾部銃手が一番危ない
戦闘機にとっても尾部銃手が一番面倒なのでそいつを狙うことが多い
ちなみにB17の下部銃手くんは機体の下側に出っ張ってるので胴体着陸でミンチになったり高射砲をほぼ生身で受けたりする超危険なポジション

590 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:01:58.74 ID:WC2wgsnw
シュトルモビクの後部銃座は装甲で守られている操縦席より10倍以上の死亡率というのはマジ?

591 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:16:57.92 ID:7ZArwDW7
>>590
どこの国のどんな機でも大体同じようなもんだよ
防弾ガラス張りの動力銃座装備してるTBFですら銃手の死亡率は高い

592 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:22:10.29 ID:MGLZXI2j
>>589
まぁ別の見方としてはこんなのもある
戦闘機が前から襲ってきた場合、コックピットを撃ち抜かれてパイロットが死ねば全員死ぬ
戦闘機が後上方から襲ってきた場合、銃座よりもエンジンや翼を狙うので銃手だけが死ぬ状況が起こりにくい

翻って戦闘機が後方から襲ってきた場合にまず狙われるのは銃手で、銃手が死んで機体は逃げ延びる可能性が比較的高い。

593 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:54:24.16 ID:Yy36PLY2
後部銃座員は懲罰部隊の配置先の一つだということさ

594 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:06:59.13 ID:ZxpVmMBb
>>592
ドイツ機のガンカメラ映像でBf110-G2がB-17に対して後下方から
接近して射撃を始め接近するにつれB-17よりやや下方真後ろに位置して
射撃を続けていたがあれは撃たれる側にとっては堪らんと思った。
まず尾部銃座に銃弾が纏わりついてこれを沈黙させその後は第三エンジン
を攻撃命中発火するも自動消火装置で鎮火、更に第一エンジンにも火を
付けるがこれも消火したのには感心させられた。
このBf110はギリギリまで接近したがそのときには二基の下部銃座は
銃身が下を向いてピクリともしていなかったが散々撃たれて破片をバラ撒き
ながらも飛び続けるB-17のタフさには呆れた。
このB-17は基地に帰還出来たのだろうか?

595 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:17:09.33 ID:EnJfkF5X
モンタナスレの方がまともだな

596 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:17:50.56 ID:eNwYTlt9
大和と武蔵じゃ被害甚大になってから沈むまでの時間が違いすぎるだろ

597 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 08:48:23.00 ID:D5lOumSj
いや敵の数が違いすぎるだろw
大和も武蔵も良く頑張った

それでいいじゃないか・・・

598 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 08:53:45.93 ID:N6uWS0iA
>>595
それはない

599 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 08:58:29.96 ID:D5lOumSj
まーモンタナは実物ないんだから大和と比較するのはフェアじゃないな
大和のライバルはアイオワとビスマルク、おまけしてヴァンガードとリシュリュー

それでいいじゃないか・・・

それで納得しないんだったらモンタナのライバルは同じく幻の50万トン戦艦な

600 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 09:10:54.99 ID:UQbITzao
モンタナは建造寸前まで行ったから、実在したのと同じ

モンタナ理論より

601 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 09:14:48.95 ID:D5lOumSj
つか大和の1番のライバルって日本国内限定での話なら「武蔵」だと思うわ
つか大和武蔵だけ突き抜けすぎててほかは賑やか師にしか見えないんですけど

信濃も下手に空母に改装せずにそのまま普通に改大和型戦艦として
完璧に完成してデビューしてたら文句なく史上最強戦艦だったと思うお・・・

602 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 09:37:15.58 ID:qnK1j5VF
海戦がボクシングみたいに双方一隻ずつ繰り出して正面から殴り合う方式ならそうだったかもね〜

603 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 10:29:59.79 ID:2J7IIk9P
世界戦艦最強タッグ決定リーグ戦なら、大和武蔵組の優勝はテッパン。
レーダー射撃を反則認定しておくのは当然です。
鏡のように穏やかな海面の晴天下で、光学測距だけで正々堂々の勝負です。

604 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 13:18:26.52 ID:q4E6tSQ3
モン君はモンタナスレから出てくるな

605 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 15:13:58.97 ID:A/nc5D5e
つまり信頼性に欠ける射撃レーダーとピッチングに弱いアイオワにフェアな条件与えてあげた訳か

606 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 15:16:09.58 ID:naTzmmnR
ビスマルクは一見対弾防御には旧式な防御だけど、
爆弾や魚雷、爆弾至近弾には有効。
あれで舵室防御が完璧なら生還できた。

607 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 15:24:11.65 ID:GS22ZARJ
スクリューシャフトがやられて舵が外から破壊されたのに何で舵室防御?
比叡でも舵室がやられたんじゃなくて他所からの浸水が流れ込んでやられたんだが

608 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:36:05.68 ID:ZBptqiLL
ビスマルクの装甲(ヴォタン)って時々聞くけど、そんなに優秀だったんですか?

609 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 17:51:00.90 ID:N6uWS0iA
日本のVHと似たよーなもんじゃないのかね?

装甲用の鉱物資源確保で四苦八苦してたのは日独似たようなもんだし

610 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 21:50:58.81 ID:cph2jzKF
キール運河の制約がなければ大和よりでかくなった?

611 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 08:39:22.14 ID:br/CKLwM
日米の戦艦で耐える爆弾が貫通したりしてるからヴォータン装甲って言われるほど強力ではない

612 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:31:47.86 ID:Un7FrOAw
ビスマルクは当初は小さい主砲を搭載するため小さい船体の予定だったが
38p砲が開発されたためにあのサイズの戦艦になったんだっけ?

613 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:35:48.19 ID:EfjZADcT
>>606
爆弾に有効って・・・
ビスマルクの水平防御は列強新戦艦の中じゃ一番薄いぞ
むしろ航空攻撃に一番弱いとすらいえる

ドイツはその辺フランス征服したときに自覚して、H級の改設計であるH41からは
水平装甲むちゃくちゃ厚くした

614 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:42:51.81 ID:MeT4G+wX
>>613
世艦のドイツ戦艦史には、ビスマルクの防御方式は航空戦にマッチしているって書いてあります!

615 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:57:57.80 ID:EfjZADcT
>>614
それはネタで言ってるんだよな・・・
アレ情報、というか情報の解釈が古すぎてダメだよ
みんながドイツ戦艦に夢を見ていた時代の資料だからね・・・

主甲板わずか100mmしかないんだぜ?
ここまで薄い新戦艦は他にないどころか、旧式戦艦の改造版でも5インチ120〜130mmが最低ライン
んでドイツはフランス征服したときに入手したリシュリューの設計図見てあまりにも薄いことに気づき
H41では200mmつまり大和と同水準まで水平装甲厚くした

616 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:58:50.89 ID:t7CXpbzG
TNT換算400kg overの航空魚雷にビスは耐えられるかね?

序でにビスとギリギリ同世代なヴェネトや大和やノースカ・ダコタ・アイオワは耐えられない
というかまずそんな魚雷自体想定してないけども

617 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:58:52.42 ID:EfjZADcT
おっと、100〜120mmだったな、失礼

618 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:02:48.33 ID:3SPEFBmV
そら水平爆撃なんかつかわんだろjk

619 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:06:17.39 ID:WQVUvnaT
なんか最強議論ばかりになってつまらんな
ネタ的な艦とか装備の話とかがしたかったらどのスレに行けばいいんだろ

620 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:22:14.97 ID:8ZTKnAXT
魔改造アンドレア・ドリアでキャリーオーバーで使ったのはどの部分だろうか?
艦首・艦尾を除く船殻とバーベットくらいか。後は新造か少なくとも改造・強化が
入ってそう。

621 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:10:23.72 ID:2ZTwthe1
>>613
ビスマルクの厚めの上甲板と硬化処理を施したwh鋼を組み合わせた防御形式が弾頭信管の爆弾に有効なのは事実。
装甲甲板を200mm級に強化したH41でも上甲板で信管や砲弾の被帽を破壊することを目的とした防御形式は変わっていない。

622 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:56:19.83 ID:hnO9jNSw
弾頭信管・・・すでに貫通目的じゃないし、戦艦に使うなら対空砲火弱体目的なのだが・・
ドイツ自身PC1000やら徹甲爆弾開発してるのに、なぜそんな発想になったのやら。

623 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 01:19:59.44 ID:c1ylBgiA
その貫通目的じゃない爆弾だって大型化しているので20mm程度の上甲板しか持たない他国の設計では抜かれてしまうと考えて上甲板を厚くした。
所詮は14インチ級の予定を15インチ級に拡大した艦なので徹甲爆弾などへの本格的な対応は後のH級でやればいいわけで
15インチや非SHSの16インチ相手の想定交戦距離での防御力と建造当時存在した爆弾への対応できるだけの能力があれば十分。

624 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 01:22:45.65 ID:c1ylBgiA
あとは被帽破壊の為というのも大きな理由。

625 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 01:34:37.09 ID:pe8Ss0Oe
被帽って砲弾が浅い角度で当たった時に兆弾しないように潰れて滑り止めになる為の軟鉄だろう
勘違いしてる?

626 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 02:08:57.03 ID:c1ylBgiA
艦砲の被帽の効果は跳弾しない為の滑り止め以外にも表面効果装甲の硬化層を衝撃で破壊して弾体が硬化層に触れないようにする働きもある。
もちろんこれは分厚い舷側装甲の話。
水平防御に対しては薄い上甲板では着弾と被帽破壊の衝撃だけで破壊されてしまうが厚い上に非浸炭硬化処理のヴォータン鋼の防御なら被帽を確実に破壊し、
上甲板も砲弾本体に対してダメージを与えることが出来る。という発想だったらしいが、そもそも水平防御の有効性を論ずる程の遠距離で甲板に当たったことがないので実際に有効かどうかは誰もわからんね。

627 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 14:56:46.76 ID:b/ev/6rc
弾頭信管砕く、砲弾の被帽を砕く。
上甲板は25mmで中甲板が主装甲というここで爆発しろ設計。
そして指揮通信系が中甲板以上にある不思議。

628 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 18:04:36.43 ID:5Xgd6EB8
>>625
そういう被帽はだいぶ初期の話だろ。
基本的には被帽も硬くして弾体の破壊を防ぎ、貫通力を保持するのが目的。

629 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 19:46:48.95 ID:VE/FQwZ8
http://www.warbirds.jp/truth/torpedo4/08.html

630 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:19:36.67 ID:9hyWbcHc
>>629
対艦戦闘だと内部装甲で食い止めるビスマルクと長門は近距離で特に沈みにくいだろうけど、水線より上は破壊の嵐に見舞われるだろうなw

それを考えると傾斜装甲かつバイタルゾーンの広い大和、NC、アイオワの方が残存戦闘能力を保てるんじゃないかな
主装甲抜かれたら致命的だけどね

631 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:21:56.68 ID:NZcz/Dfa
>>629
今更戦鳥の化石みたいな出鱈目記事出して何がしたいの?

632 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 22:18:24.03 ID:hnO9jNSw
一式徹甲弾、P31以降
http://www.fischer-tropsch.org/primary_documents/gvt_reports/USNAVY/USNTMJ%20Reports/USNTMJ-200E-0344-0416%20Report%200-19.pdf
ついでに
http://togetter.com/li/769083

633 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 00:21:56.11 ID:40YEN1IC
ビスマルクの防御設計は視界の悪い北海やバルト海での行動を想定しているので理に叶ってると思うな

安全距離より近くの舷側装甲をブチ破るインファイトでも機関部は守られる

634 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 00:25:48.12 ID:40YEN1IC
敢えて言おう、ビスマルクは接近戦最強戦艦だと

635 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 00:28:49.93 ID:VvJc3VCX
>>634
大和「OK。殴り合おうぜ」

636 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 00:32:06.97 ID:Eo7TbyPY
Vヴェネトとか言う接近戦の鬼

戦歴的にはイタリア戦艦ってあんま接近戦はしないけど

637 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2015/11/17(火) 00:52:58.25 ID:gYCvKZmA
>>613>>615
どうかな〜。
42サンチ砲搭載として計画されたH-41は、単に対応防御の結果として弾片防御目的の上甲板が
ビスマルク級の50mmから80mmへ増厚されたに過ぎないんであって、むしろフランスの主力艦は
横隔壁の少なさからその構造では将来的な艦の大型化に不適であるとして参考にもなっとらん
でしょ。

>>614
主砲の搭載基数に関係なくバイタルが長いドイツのWW2主力艦の場合、その長いバイタル部を
細分化された間接防御で堅牢化してるから、被害時の冗長性を期待出来るという趣旨でしょ。
けど、雷撃に対する舷側方向への中小火器はともかく、首尾線方向に多く配置されるべき対空
火器が絶対的に足りんよねビスマルク級も。英仏伊と同じく。

>>627
装甲司令塔階下の発令所やダメコン管制は中甲板の下にある訳ですはい。

>>630
被弾が舷側に集中する射程を近距離というのであれば、ビスマルクはむしろ舷側甲帯が中甲板
の高さまでしかないロドネルや舷側非防御部に副砲郭が並ぶ長門らのビッグ7勢よりも普通に
被害が少ないでしょ。
また、そういう射程で舷側の装甲帯よりも上への被弾が艦内に被害を及ぼすという点において
も、大和クラスならともかくN.カロライナやS.ダコタやアイオワあたりが特にビスマルクより
も抗堪性が高いといえる根拠が見当たらない。
逆に、そういう状況ではアイオワはよくてビスマルクと同等かそれ以下、NCとSDになると更に
その下でしょ。
ビスマルクやアイオワより遥かに小さいから。
( ^ω^)

638 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 01:03:56.13 ID:40YEN1IC
>>635
はっはっは大和ォ!
貴様の自慢の410mm20°傾斜装甲も10km以内では紙も同然だぜ
斜めに対敵姿勢を取ろうともな!

しかも俺のバイタルは水面下にあるんだ参ったかァ!
至近距離の落角ではお前の46cm砲でも無理www

639 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2015/11/17(火) 01:19:20.07 ID:gYCvKZmA
すいません。ageちまいました。

>>633>>634
海面平穏なバルト海とか、ユトランドやデンマーク沖での英仏艦相手の並航戦向きです恐らく。
要するに、両大戦通じて独主力艦てのは艦砲射撃戦の教材用の道具としてうってつけ。

でもこのクラスに限らず、戦艦てガ島沖のような至近戦や神出鬼没隠密行動を旨とする通商破壊には
絶対向いてない。

640 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 01:21:51.62 ID:ycXE+ljZ
タイソンと亀田興毅の殴り合いか

641 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 01:36:22.44 ID:40YEN1IC
>>639
そうですか。
(´・ω・`)ショボン

642 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 08:11:05.44 ID:RCZKrrR0
暇だったんでアメ公の戦艦史を纏めてポチポチ資料を作ってたら、なんか改めて見るとWW1の頃の米戦艦、英独に比べてポンコツばっかりな感じだな。
アーカンソーとかニューヨーク位?
せいぜいネダバクラスかな、見栄えがするの。
英が金剛型の派遣を熱望した理由が分かる気がする。

643 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 08:49:10.49 ID:99vzt2uD
そもそもその頃のアメリカは孤立主義からやっと重い腰を上げたばかりだからな
海軍に限らず陸軍でも派遣する師団の練成に時間がかかってクレマンソーに急かされている
そういう事情を知らないでただ馬鹿にするのは良くないと思うが

644 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 09:23:50.34 ID:WAsQx3bi
( ^ω^)

645 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 09:48:36.39 ID:RCZKrrR0
>>643
たしかにね。
今までWW1の頃の米戦艦に興味がなかったから、調べてみて初めて知ることばっかり。
改めて日本海軍の戦艦史に関しても印象が変わってきたなぁ

646 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 13:29:57.77 ID:ODcupP6x
米海軍が貧乏だったというのも影響しているような(汗

647 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 13:52:24.09 ID:exbetZdk
国策として海軍を積極的に増強する方針に転じたのは日露戦争後で日が浅い。
米西戦争に完勝して、身に沁みる戦訓が無い。
背景としてはこんなとこ?

648 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:28:20.26 ID:RCZKrrR0
ホワイトフリートとか、物凄い勢いで数を揃えてる辺り、この頃から後の片鱗が見えてるよね。
米西戦争が終わって、ユトランド沖海戦を見て慌てて細かい機材を積み始めた感じかな?

649 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:37:19.42 ID:U4FAY7Od
の割りにはコロラドの速力がユトランドの教訓に喧嘩売ってたり矢鱈水平装甲がペラペラだったりするな

650 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:39:38.60 ID:TGSAwHlm
アメ公は基本バカだからね、犯罪者の子孫はやっぱり犯罪者だよな

651 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:47:32.46 ID:buZr+zAP
その馬鹿にこてんぱんに負けた軍隊が世界にはございましてね......

652 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:50:28.91 ID:U4FAY7Od
アメに負けた国って挙げたらキリないだろ

653 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:51:30.89 ID:TGSAwHlm
個人の能力と財力は関係ないだろ、文化と節度のある日本と違って戦争しか脳みそに無いアメリカだから仕方ないね

654 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:34:39.14 ID:RCZKrrR0
アメリカなんて、国民の大半が馬鹿であるのが前提であって自覚もしてる。
馬鹿を上手に使う方法を知ってるんだよな。
中途半端に頭が良いより、アメリカ人位バカな方が幸せで、野蛮なことも疑い無くやるから戦争が強いのかもね。

655 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 18:10:07.92 ID:ODcupP6x
そういえばアメリカ海軍は籠マストという斬新なアイデアを取り入れようとした国が他には殆ど無かった事をどう思ってたんだろう?
新しい考えはなかなか理解されない、とかそんな感じだったのかな?

656 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 18:15:15.88 ID:40YEN1IC
>>650
オーストラリアと混同してないか?w

こういうレイシストって
・教育水準が低い、狭い日本しか知らない井の中の蛙
・留学や転勤で差別的な目にあった

このどちらかだよな

657 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 18:20:04.40 ID:weinKdMG
>>655
イギリスが戦車やパンジャンドラムやブルーピーコックを開発してるとき
他国が同様の兵器を開発していない事を思って少しでも悩んだと思うか?

斜め銃が本当に有効なら、ドイツがとっくに使っている筈だ
なんて悩むのは日本人くらいだろ

658 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 18:27:21.62 ID:40YEN1IC
>>654
「ピザって美味いだろ?日本じゃ食えないだろうしな!」レベルの奴もいるが、エリートは疑うべくもなく世界一優秀
今のアメリカの隆盛は世界中の知識や技術が集中してるから

659 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 18:47:37.03 ID:rdPEL6Rm
>>655
wikiで調べてみたら双曲面形式の鉄線塔は元々ロシア人のウラジーミル・シューホフが考案して、アバンギャルド建築に多用されたとあるな
Andrei Pervozvanny級戦艦でも使われてる

当時のアメリカ人は未来的デザインの俺らの戦艦かっけー!と思ってたのかもしれない…

660 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 18:57:26.04 ID:5co2AUyc
後部籠マストが果てしなくダサイ

末期のメリーランドとコロラドは棒檣にしていい感じになったが
米国民が知る間もなくモスボーリング

661 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 19:10:02.42 ID:QLIOMQ4P
似たようなでかいマストが前後に2本あるのが古い感じがするのよな

662 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 20:34:49.74 ID:IVwN5tZe
( ^ω^)

663 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 20:52:35.10 ID:u0OPCcFb
1/2400米戦艦1941
ttp://cs.iupui.edu/~ateal/hobby/images/BB_PearlHarbor.jpg
1/2400米戦艦改装後1944
ttp://cs.iupui.edu/~ateal/hobby/images/BB_Oldendorf.jpg

664 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:04:36.16 ID:rdPEL6Rm
>>663
アメリカもマスト上部は白く塗ってたのね
改装後は両用砲と対空砲をこれでもかとマシマシしてるなw

665 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:57:42.33 ID:3NRiiP2/
>>648
ホワイトフリートはバージニア級のようなネタ艦がいたり
日本来航時には三笠をはじめとした日本艦隊が接伴したり
後の太平洋戦争の米提督が若手士官として参加してたり
いろいろと面白いんだが
このスレではあまり話題にならないな

666 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:59:46.94 ID:eoOWYcsy
ニミッツが東郷に心酔したり、ハルゼーが東郷の胴上げしたり、キングがスリにあったりと、割と楽しい思い出が一杯>ホワイトフリート

667 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:30:23.30 ID:LTxmQrap
マスト上部は白ぬるのがMUSTだね

668 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2015/11/17(火) 23:21:32.04 ID:gYCvKZmA
>>641
(´・ω・`)ショボン せんで下さい。
あくまで駄コテ個人の能書きに過ぎませんので。
そういえば、自動車評論家の福野礼一郎氏も
「アメリカは程度の低い奴も日本の5倍居るが、程度の高い奴も日本の5倍居る。
アホを眺めたらキリなく下が居るが、アタマいい奴も際限ない。」と云ってますな。
何をもって5倍なのかはともかく。 ( ^ω^)

>>642
WW2の米新戦艦の外観(艤装)てのは、機能性と製造の利便性の両立の 結果として、
意匠も含めて凄く無機質であるという点でWW2ドイツ戦艦とどっこいだと思うけど、
アメリカの場合はこれに加えてうんとシンプルでしょ。
ケチでシンプルな外装艤装は、工期短縮と量産の両面に於いて絶対に有効。

例えばドイツ艦あたりだと「この張り出しは人間一人分余分に張り出してついでに
握り手なんかも溶接して」とかやってるうちにいつもの物騒な外観になり、例えば
フランス艦だと「せっかく張り出すんならフランジで格好良く補強をだな」などと
云ってるうちにいつものオーバーデコラティブな外装になったりするんだけども、
米戦艦にはそういうの一切なし。足場の風よけなら薄板一枚張り付けて終わり。
「張り出し?イラネ。握り手?メンドクセ。補強?やぐら組んどけ」で終わり。

N.カロライナあたりはまだ独英らの新戦艦並みに艤装に2年近く掛けてるんだけど、
戦時急造のS.ダコタやアイオワになるとこれが1年になる。
構造の近似性や部品の規格化も含めて造船所の「手慣れ」も大きいと思うんだけど、
これらのクラスは構造的には急造も考慮された、本質的にシンプルな艦なんだと思う。

この、急造性・量産性というファクターになると、大和やビスマルクやリシュリュー
やリットリオあたりの「入魂の新戦艦群」なんてのは、全く分が悪い。
KGVにヴァンガード?性能もいまいちなら出来あがりも遅いだろお前ら。(怒
いや、実は嫌いじゃないんですけども英戦艦は昔から。

669 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 00:17:06.87 ID:DSER9S1N
>>667
山田くん甲板一枚取っちゃって

670 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 03:19:20.24 ID:8oGI0vwL
( ^ω^)

671 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 08:57:27.57 ID:WMjbB+Sn
Norman FriedmanのThe British Battleship 1906-1946がkonozama食らって一月遅れで届いたんだが、見所はどこだろうか…
ぱっとめくった限り、ワシントン条約直前のG3,N3計画とかの扱いがぞんざいだというのは目に付いた

672 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 09:36:50.22 ID:BnsnDuKH
>>668
ブリテンの軍艦で格好良いのはフッドまで、とか言うと怒られる。

673 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:08:41.84 ID:42SYIL+9
英戦艦って大改装後のQEとかレナウンとか、キング・ジョージ5世級とかもそうだけど、艦橋が凄く大きくなった感じ。
高雄型の大きな艦橋の事をとやかく言えないよねと思ったり。

674 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:24:01.06 ID:DSER9S1N
>>673
英戦艦の鶴の如く優雅なメインマストがネルソンからミカン箱になったからな

でも改装後レナウンは箱型艦橋なのにかっこいい不思議

675 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:45:52.66 ID:41ih26ha
>>673
高雄型のこと肥大した醜いカバみたいな艦橋とか言ってたんだったけか

自分らはみかん箱になったけど

676 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 10:57:30.57 ID:CiY45m4C
シカゴタンやアルバニータンに比べれば可愛いものです。

677 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:25:42.23 ID:CNSkbXtm
アルバニー級は最上階にカリン様や灯台タイガーがいる
みかん箱と一緒にしたら駄目

678 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 11:26:15.09 ID:8wXiFcj8
現代にしてみればイージス艦の艦橋にそっくりなんだけどね
下半分はほとんど煙路だけど・・・

679 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 12:05:30.04 ID:waSqX+yZ
超甲巡の31cm砲がSHSと云う説があるけど、話の出処は外国みたいだし日本ではSHSの研究はしていないようなので間違いだと思うのだけどどうかな?
百歩譲っても日本はHS止まりだよね

680 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 12:27:26.51 ID:WV286Mwg
>>671
米国アマゾンで買った。
ざっとみただけだが、ワシントン条約下の幻の代艦に言及があったのが興味深い。

681 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 12:28:17.14 ID:9ZfD0elF
>>646
米海軍が貧乏という状況が想像できないw

682 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 12:42:18.58 ID:Y/cnMTPP
>>681
アメリカ海軍が金満になったのは恐慌のあおりで
公共工事としての軍艦建造のために金が流れ込んだ後だわさ

683 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 12:45:02.57 ID:41ih26ha
>>678
こんごう型かあたご型か忘れたけど出来上がった時に海外の軍オタからまた日本が高雄作ったって言われてたな

684 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 13:08:09.49 ID:+FaeWuCj
>>679
ざっと探してみたけどnavweapsくらいだったな、SHS説を採ってるのは
まあSHSを実際に研究していた所で上手くいったとはあまり思えんが、情報の出所はどこなんだろうか

685 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 13:08:32.76 ID:BnsnDuKH
ジェーンにも暫くのあいだ高雄型って記載されてたよね。

686 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 13:55:52.62 ID:61UstN5M
>>679
日本も砲弾重量を増す方向での改良は推し進めていたんだよ
36cm砲用88式徹甲弾の砲弾重量が635.03kg
同 91式徹甲弾の砲弾重量が673.5kg
きっちり重くなってるわけさ

687 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 14:16:30.41 ID:waSqX+yZ
あのー
88式が軽量弾で91式でやっと通常弾の範囲の重さでしかないのですけど
そこからどうやってHSさえ飛び越えてSHSになるのか?

688 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 14:23:55.69 ID:4lgBwT+e
そもそも超甲巡の役目は夜間近距離戦闘で敵巡洋艦を排除する事だから貫通力より破壊力重視で設計するでしょ?
対戦艦向けの大重量砲弾なんかじゃ弾がすり抜けるだけで大した被害与えられないだろう
戦艦に対抗出来ない艦とかとんでもないと横槍入るかもだが、その場合でも甲板に魚雷発射管装備とかに走るだろう
(その想像図はそれなりに有名だし)

689 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 14:26:20.01 ID:waSqX+yZ
別に批判では無くてですね
日本的にはSHSなんかいらないんですよ、SHSは良い事ばかりじゃありませんから
弾道特性悪化、射程距離低下、同距離到達時間の遅延
どれも日本は求めてません、単に威力向上のみのSHSなんていりません

戦艦時代にSHSまで逝っちゃったのはアメリカだけです
元々重量弾志向のソ連さえそこまでは行ってません
メリットよりデメリットが大きいからそこまで行く必要性を日本含め米国以外の国は認めなかったのです

690 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 14:39:30.69 ID:CiY45m4C
>>688
戦艦に対抗できぬフネなぞけしからんと大御所さまたちから文句を付けられ、
14インチ砲連装三基のフネに変貌していた予感。

691 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:03:22.37 ID:0FYLoQBv
結局巡戦に

692 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:11:52.23 ID:BnsnDuKH
改めて戦艦史を調べてみると、仮想敵国の戦艦や前級との比較とか政治的状況で艦型や性能が変化してるのが良く分かるね。
仮想戦記で平気な顔して史実と変わらない艦艇が出てくるけど、ちょっと有り得なくね?と思う…

あと、イギリスが寄贈の名の元に植民地の金で戦艦作ったり、日本じゃ考えられんな。
独立した植民地がイギリスに宣戦布告しなかったのが不思議だけど、それだけスッテンテンになるまで金をむしりとっていたんだろうなぁw

693 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:16:59.05 ID:CiY45m4C
ニュージーランドにまでカネ出させて巡戦作らせて、
ずっと本国艦隊に配備させておいて戦後は軍縮条約で速攻あぼん。
最早鬼畜の所業w

694 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:19:34.59 ID:+QWp8ZR4
マレーヤか?
あれは実際本国の方で計画が無かったと言われてるけど

695 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 15:23:27.12 ID:+QWp8ZR4
>>693
インディファティガブル級の二隻は確かに酷い
というかニュージーランドよく金出せたなと思うんだが...

696 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:19:18.34 ID:BOxkQFt7
( ^ω^)

697 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:19:59.73 ID:BnsnDuKH
当時のオーストラリアやニュージーランドって、合わせても今の北朝鮮位の人口だろ?
経済的にも特別景気が良いわけでもないし…
鬼畜やな

698 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:46:38.67 ID:42SYIL+9
>>692
けど、前級につかわれた技術やコンセプトの影響を受け継がない船と言うのもなかなか変な話だから。
よっぽど劇的に史実と違うとかでもないとオリジナル丸出しの船はどうだろうなぁ。
それでも今までのコンセプトを変えるって技術研究とかかなりしなおさないとダメだろうしで、かえって変に感じにならない?

699 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 19:48:12.66 ID:42SYIL+9
戦艦がある=一流国、みたいな時代だから一応一時的とはオーストラリアとかに配備されたから気持ちは満たされた、とか?
でも増税とか結構あったんだろうなぁ・・・・・・。

700 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 20:26:45.08 ID:ntDlKXBC
>>692
この辺は作者のスタンスでしょ?
頑なに史実の大和を出し続ける某作家の場合
「史実で活躍出来なかった兵器を活躍させる」
って事だから、史実の形と大幅に違うのは出せないだろう

逆に
「ぼくのかんがえた さいきょうの せんかん」
を出す作家も多いし、そうした中には作品世界の設定に合わせて
デザインされたものもある

日本の場合でも国民からの献金で作られた戦闘機や戦車なんて
ある訳だから、正規の軍事費以外で賄われた軍備なんてのは
普通にあるでしょ?
(ギリシャの装甲巡洋艦なんか海運王の献金で造られて、その名前付けられてたりするし)

701 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 20:53:09.42 ID:bD0jUSic
>>675
それを言ったのはドイツの提督

702 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:01:42.16 ID:AC3f9J26
俺ならこうする

・もがみんずを全員航空巡洋艦
・とねちくを航空巡洋艦
・烈風開発に命をかける
・戦艦の主砲は全部41センチに換装、あまった36センチは要塞砲に
・駆逐艦の主砲を全部長10センチに換装、あまった12.7センチは要塞砲に
・未建造の軍艦は潜水艦と駆逐艦以外全部キャンセル
・信濃と伊吹は空母にせずにそのまま建造
・核兵器開発に全振りすると同時に北朝鮮でウラン採掘全力

これなら勝てたとは断言しないが善戦は出来たはず

703 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:02:17.68 ID:deWOHz4v
アヴェロフかっこいいな
イタリア製装甲巡洋艦は一万トン前後ながら重武装で水線装甲も厚い。

704 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:02:38.60 ID:CiY45m4C
軍縮条約で「豪州はウチとは別口よ」とのエゲレスのゴリ押しが通って、
近代化改装された巡戦オーストラリアが鉄底海峡で帝国海軍と対戦。
比叡と至近距離で夜戦するんよ。
なんか燃えない?w

705 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:05:48.78 ID:qnT47Bk5
>>702
日本参戦前に、地中海でアボンしていそう>Uボートあたりに

706 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:10:57.92 ID:OSShKvep
>>688
駆逐艦や護衛空母ならともかく、アメリカの巡洋艦相手に12インチ砲弾が起爆しないで貫通するとも思えんのだが…

707 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:11:09.29 ID:AC3f9J26
あ、もがみんずととねちくは変に艦隊に組み込んだりしないで単独行動で世界中で通商破壊な、1943年くらいまでなら猛威を震えるはず、というか1943年までに勝負を決めないと負ける

708 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:19:45.50 ID:wf9fXbzy
>>704
日本「なにやら満州国が戦艦がほしいと言い出しましてな。なにしろ独立国なのでやめろと命令するわけにもいかず、困ったものですよ。いやはや」
アメリカ「急遽来月フィリピンが独立することになったのですが、戦艦がほしいと言い出しましてな」
フランス「アルジェリアが形式上来週独立すると今日決まったのですが、なにやら戦艦がほしいと」
イギリス「ごめん。わかったから。もうわかったから」

こういう展開にならんか?

709 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:20:02.31 ID:8oGI0vwL
( ^ω^)

710 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 21:45:06.20 ID:CiY45m4C
戦艦を持ってない国に独立したからと持たせるのはアカンでしょw
豪州は軍縮条約前に、一応保有していたんだから。

711 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 23:42:57.74 ID:FvHrhmTP
>>688
信管を大遅動から短動にすればすり抜けないかと

712 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 23:53:45.71 ID:N+3tg78M
>>708
フランスはマジノ線の構築に忙しいから
例え戦艦の枠を増やせても暫くは充当しないんじゃないかね

713 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 02:01:34.96 ID:9ZhxV1wM
今回のテロとか見てるとフランスには覚悟が足りないと思うわ

714 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 03:39:13.84 ID:N4LXzI86
>>713
惨い事件だったね
Vive la France

でも普通さ、弱体化してるISISが自らフランスの攻撃を招き寄せるマネをするか?
彼らにとってメリットはなんだ?
先日プーチンが暴露してたように、ISISはスポンサーから流れてくる金で汚れ仕事を請け負ってると考えると腑に落ちる

発注者:国際金融資本、イスラエル
一次請け:アメリカ
二次請け:トルコ、サウジアラビア
三次請け:ISIS

陰謀論wだけどプーチンのお墨付きです

715 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 03:42:42.39 ID:N4LXzI86
あ、ごめん
モンタナスレと思ってスレチの落書きしちゃった

716 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 07:15:27.75 ID:FpNRagCt
戦艦には負けるが巡洋艦には勝つみたいなコンセプトが成り立たないのって、
この時代の巡洋艦の攻防能力のバランスがくるっていて、8in砲に対する
防御を有していないために、巡洋艦には巡洋艦で十分という状況のせいかなと思う。
いっぽうで8in砲で打たれても大丈夫となると船体規模が戦艦に近接し、
その最低線で作ってもお得感がなく、むしろわざわざ最弱の戦艦を新造する
形になってしまう。

717 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 07:20:02.35 ID:AfGgDiah
缶を強力な奴にして速力を35ノット以上にすれば・・・と一瞬思ったがどうせ小艦だから少し海が荒れるとアイオワに追いつかれるというオチなんだろうなあ

718 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 07:48:45.78 ID:J3RTR5x4
>>716
条約で排水量の制限があったうえ、備砲上限もあったから、重さの足りない船に最大限の砲を乗せたから、ああいう艦ができた。

8インチで走攻防を満たそうとすれば、デモインにならざるを得ないのだろうね。

719 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 07:58:20.14 ID:oTyonewb
>>717
そのアイオワは大戦中まともに33ktのカタログスペック発揮したことが無いんですがそれは

720 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 08:01:11.13 ID:CJH5SxTb
>>716
結局、条約型重巡を何とかするならデモインでいいじゃんとなるわけか

でも、当時の米軍は幻の秩父型をどうにかしないとと思ってただろうしなあ

721 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 08:13:09.82 ID:0Q3k2845
敵がデモイン級を凌駕するフネをつくる
大変だとアラスカ級の量産
敵が14インチ砲搭載の重巡をつくる
大変だと16インチ砲搭載重巡をつくる
重巡といっても満載四万トンクラス
その頃戦艦は肥大化して十万トン越えが当たり前の巨大恐竜みたいになっとるの
日本は巨大戦艦建造に関連する港湾やインフラの整備にカネが掛かりすぎるので、
建艦競争についていけなくなるんよ
戦争が無く、航空機の威力が認められない世界でのお話

722 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 12:17:10.65 ID:eJUgrPK5
素人考えだと短い時間狂ったように撃ちまくれるデ・モインより
安定した射撃速度で、一撃一撃で相手の大事なところを奪っていく秩父型の方が
重巡キラーとして真っ当な気がするけど
まぁ戦訓を元に作られたデ・モインのが正解ではあるんだろうなぁ

723 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 12:19:16.00 ID:KxoNCbCj
( ^ω^)


724 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 12:33:40.20 ID:2MokPOgA
糞テニスのせいで戦艦武蔵の詳言尻切れ。
テニス死ね。

725 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 13:56:12.06 ID:wG47jwOO
デモインてあの発射速度を維持出来るのは砲身加熱問題かなんかで短時間じゃなかったっけ?

726 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 14:55:45.88 ID:4r703biv
秩父型15,000t 30cm砲 6門(連装3基?)
ありそう感十分なスペック

727 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 15:15:15.99 ID:9ZhxV1wM
あの日見た秩父型の名前を僕はいまだ知らない

728 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 15:39:17.77 ID:oTyonewb
>>725
砲身加熱的に2分無かった筈

729 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 15:50:48.58 ID:4r703biv
秩父型がもしあれば1930年代半ば以降の完成で、外観は最上型風かな。
個人的好みとしては、青葉型風がいいんだが

730 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 16:22:29.05 ID:1M4jwgy8
ちっちゃい超甲巡という夢のない話になりそうだが

731 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 18:56:41.95 ID:N4LXzI86
>>728
2分未満としても緒戦は投射弾量で圧倒できそうだな
修正が入るからスペック通りに連射はしないだろうが

732 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 19:22:31.43 ID:eJUgrPK5
>>726
似たような武装のシュペーが重巡1、軽巡2相手に善戦したし
結構期待できると思うんだがなぁ・・・

733 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 19:30:05.11 ID:WrpSOUuN
15000トンで30cm連装三基30ノット超えは波荒い太平洋じゃ無茶じゃないかな?
装甲をそれこそシュペーシェーアどころかリュッツオー以下で妥協すればあるいはだけどそれなら高雄型か鈴谷型の装甲強化版の方が役立ちそう

734 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 19:34:41.97 ID:eJUgrPK5
>>733
9800トンの最上が14000トンになる世界だから、
15000トンって事は実際は22000トンだろ

735 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 19:39:49.84 ID:j8BTkVP1
( ^ω^)

736 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 20:20:30.08 ID:Yif7NUyc
>>726
「アメリカがこんな感じの艦を計画しています」と言われたら、「アメリカがそんな発想するかなあ?ちゃんと確認したか?」となるだろうけど、
「日本がこんな感じの艦を計画しています」と言われたら、「うわ日本ならすげえやりそう」と思ってしまいそう

737 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 20:41:03.59 ID:rjqxqtT9
米海軍の首脳部(ぶっちゃけキング提督)が、大型巡洋艦はまだ我慢するけど小型戦艦になるような艦はイラネの主張だったはず(U.S.CruisersのAlaska級より)
それでどういう性格の艦が計画されるか左右されるはず、実際口挟んでるし
実際問題としては史実Alaska級の登場時期が早まるかどうかだけに落ち着きそう

738 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 21:31:41.85 ID:wZh2ehLd
昔の本だとシュペーって「豆戦艦」と呼ばれたりしていて、日露戦争の三笠と同程度の排水量ながら
はるかに強力な艦だけど、建造時期からしてアレはやっぱり戦艦ではないよな。

739 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 21:34:47.97 ID:i86xiGcG
6インチ砲にも抜かれる装甲.....

740 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 21:37:36.22 ID:8ADxKaHb
そもそも戦艦の定義ってなんだよ
軍縮条約時代なら、これが戦艦と条約で決めたけどそれ以外だと世界共通の定義なんてないだろ

741 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 21:39:59.53 ID:vY9L7aQI
1.5万トンの弩級巡洋艦の場合、どう考えても満足な防御はもたせられないだろうから、
単に重巡をぶつけて相打ちにしちゃうのが一番簡単なんだろうな
重巡は喪失するだろうけど、相手もドック入り必至の損傷になるだろうし

問題はアウトレンジが成立しちゃう場合だが、相手に突進している間は砲弾なんて滅多に当たらんし、
殴り合いの距離に持ち込むことはできるだろうし。

742 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 21:45:11.03 ID:kTax+9Cd
>741 やはり航空攻撃で無力化するのが効果的かと。

743 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 21:50:21.59 ID:i86xiGcG
英独仏伊は航空攻撃ってナンジャラホイの世界だから、
殴り合いはまだまだイケてる。

744 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 21:52:42.52 ID:WrpSOUuN
>>738
あくまでもベルサイユ条約下で建造許された「ドイツの戦艦」な訳さ
排水量一万トン、主砲28cm以下ってことで、英仏は海防戦艦の近代化版程度のシロモノに押さえつけたかったが、ドイツは防御犠牲にして速力確保って逆転の発想であれを造り上げた
条約開けてもっとマトモな戦艦が造れる様になれば実態である巡洋艦扱いにもなるさ

745 :ドイツ厨 ◆nDnmtHpS/w :2015/11/19(木) 22:31:13.57 ID:Mxa5xd3F
>>740
大和…そこいらの戦艦より強力な和製「いくさぶね」の究極であるが、戦艦以上の何かであり戦艦ではない。

ビスマルク…ある意味戦艦よりも戦艦らしい独製「パンツァーシフ」の新型であるが、戦艦ではない。

リシュリュー…いわゆる戦艦を撃破する為の仏製「キュイラッセ」の新参であるが、戦艦ではない。

リットリオ…なんだかパスタのメニューを彷彿とさせる伊製「コラッザータ」の大盛りなもんだから、戦艦ではない。

アイオワ…ぶっちゃけ戦艦よりよく出来ているが、あくまで通し番号付き戦時急増無印良品であって戦艦ではない。

KGV…戦艦がないと本当に困る生活海軍依存症な英海軍謹製の、いわゆる新鋭戦艦。
他国の「なんちゃって戦艦群」の影にすっかり隠れちゃっててしかもどこかしこボロいが、此れが、戦艦。
模型屋のオヤジに「戦艦くれ」と云えば、こいつをはじめとするイギリス戦艦をゾロゾロっと引っ張り出して並べるのが本来の模型屋だろう。
でもないか。次だ。
( ^ω^)

746 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:34:18.63 ID:i86xiGcG
ホンモノの戦艦といったらやはりクールベ
あの重厚さはマジでホレボレする
ロード・ネルソンも良いな

747 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:47:14.17 ID:9ZhxV1wM
プリンツオイゲンって1万5千トンもあるんだな
それで20センチ8門だけとか慎ましやか過ぎる
日本なら20センチ12門か30センチ8門は乗せてた

もったいない

748 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:53:38.33 ID:kTax+9Cd
>747 独は通商破壊戦も出来るよう長期作戦用に主砲数より航続性能重視だった。

749 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 22:59:42.34 ID:9ZhxV1wM
本物の戦艦 = 三笠

いやー世界でも指折って数える数しかない戦艦が
東京から1時間そこらでタダで見られるなんてありがたやありがたや

750 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:01:42.75 ID:vY9L7aQI
軍縮条約で戦艦の輸出が禁じられたのがちょっと残念なのは、
もし輸出戦艦が建造されていた場合、自国用の「原則として最強を更新」というような
流れ以外の、「客が求める内容をできるだけ低コストに」という別の方向性を
見ることができなくなったことだな。

751 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:02:49.81 ID:9ZhxV1wM
輸出がだめならタダであげればいいじゃない

752 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:07:29.58 ID:vY9L7aQI
いや、譲渡も禁じられてただろ

とはいえ、日本の場合には戦艦を運用できるような友好国が見当たらないから、
輸出できても恩恵がなさそうではあるな
ABCなんかもイギリスに発注するだろうし

753 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:14:08.06 ID:c/oDzm41
>>716
なんとか頑張って「8インチに耐えられる重巡を1万トン枠で作る」のは……

装甲素材開発から語る類の架空戦記になってしまうか。

754 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:16:23.22 ID:9ZhxV1wM
へっへっへっアメリカさん、長門あげるから満州国見逃してよw ← こういう使い方ならあるかも知れんね、長門や陸奥ならさすがに欲しがるだろ

755 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:30:29.15 ID:j8BTkVP1
( ^ω^)

756 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:33:47.13 ID:XgkV1kN4
土佐を完成させた上で、
海上カジノと言う名目でタイ王国に払い下げるとか

757 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:42:08.08 ID:/rvlWiK5
一番「戦艦」のイメージが強いのはクイーン・エリザベス級

758 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:45:47.11 ID:1DZHyKVC
終戦直前、ソ連に長門を差し出して、飛行機に燃料をつけたのと交換しようとした話って本当?
戦艦好きのソ連なら、乗ってくる可能性大だったんじゃ

759 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:51:13.11 ID:vY9L7aQI
>>756
タイに戦艦を運用できるような国力があったら
トンブリをあんな仕様で発注してないだろ

760 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:56:31.45 ID:j8BTkVP1
( ^ω^)

761 :名無し三等兵:2015/11/19(木) 23:56:36.35 ID:9ZhxV1wM
戦艦はだめなのに戦車や飛行機ならレンドリースとか美名つけてシャブシャブ送れる糞仕様
日本やドイツよりソビエトのほうを選んじゃうアメリカ人馬鹿過ぎワロッシュ

762 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 00:16:42.64 ID:JD/sT+fp
>>761
そもそも日独伊三国同盟自体が英米仏を敵視した持たざる国同士の連繋だからなぁ
敵の敵は味方理論でソ連と結託するのは当然じゃね
まあ日本は三国同盟+独ソ不可侵+日ソ中立で4ヶ国の緩い繋がりでもって英米仏に対抗することを考えてたらしいが

763 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 00:21:36.77 ID:4Bn/eqGV
( ^ω^)

764 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 04:10:40.62 ID:HGy3yB1m
>>762
国内では「この国賊め」と共産主義者を投獄、獄死させまくり
ソ連の南下は絶対に許さんと満州に傀儡国家作り大軍送り込み
対外的には「共産主義封じ込め同盟」なんて組んでおいて尚ソ連と緩やかにでも協力出来ると思えるんだから恐ろしい話ではあるw

765 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 08:14:56.02 ID:8oc1IX78
日本もイタリアも、ドイツをあてにして参戦した点では同類だよね
ドイツに勝ち目がほぼ無くなった時点でさっさと降伏したイタリアは日本より賢いと言える

766 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 08:32:25.17 ID:+s1RpfmT
ヒトラーがもう少しマルタ攻略に理解があればドイツがエジプト〜シリアを手中に収めて状況が変わったかもしれないけど
ムッソリーニは装備が整ってないのに便乗しちゃったからなあ
というかマレー・仏印とった後の日本は基地航空隊を拡大してるだけで戦略的に何がしたかったのかよくわからない

767 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 08:48:26.44 ID:ULGdMeqj
>>766
第二段作戦だね
太平洋戦争のゴール、何をもって戦争目的達成とするのか、そもそも明確でなかったのが敗因

ジリ貧に追い込まれて暴発した構図だから

768 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 09:12:52.97 ID:HGy3yB1m
破竹の勢いのドイツがイギリスもソ連も降すだろう
そうなれば孤立したアメリカも講話に応じるだろう
こんな他力本願の極みだものな

で、その前提が崩れた頃にわざわざアメリカに喧嘩売る形で参戦とか、良くドイツ人が日本人に
「今度はイタリア抜きでやろう」
なんて言った話されるけど、実際は
「今度はドイツだけでやるわw」
だよなあ

769 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 09:17:12.64 ID:cca4es29
>>767
「どうやってアメリカに講話を強いるか」を真面目に検討し始めると、それこそがっちりハワイが前提になってしまって会議が紛糾しそう
なんとかして米本土を組織的に攻撃する手段を得られないことには、アメリカは講話しないだろうしなあ

770 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 09:58:02.42 ID:8oc1IX78
可能性があるとすれば、何とかして中国と講話して、浮いた金と資材と戦力でマリアナやフィリピンを固めてひたすら持久戦を挑むとか
それでもソ連参戦したら詰むから、ドイツが生け贄になってくれてる間にどれだけ米に打撃を与えられるか

771 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 10:12:51.37 ID:abQArtEQ
独ソ不可侵の締結時に、アメ公に屈して満鉄とか共同経営にして引き入れとけば
いいんじゃね

772 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 10:19:35.15 ID:SxlF4H3B
>>771
ルーズベルトは親共だからなぁ
長期的にはアメリカとソ連に挟まれて泣く日本しか見えん
史実よりマシってだけかな

773 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 10:29:22.54 ID:uUAlkEJB
遡れば、満州を手に入れた時に英仏を引き込んでおけばよかった。
どうせ日本単独では早期に開発できないのだし。
英仏資本を入れれば開発も進み、日本の見入りもよくなる。
国際政治的に英仏と結託する利益はさらに大きい。

774 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 10:52:27.19 ID:HGy3yB1m
その、イギリスが提示した妥協案を蹴飛ばして国際連盟離脱しちゃったからなあ
そんな事しといて今更どうすれば英仏と友好関係結ぶのさ

775 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 11:04:51.99 ID:EzAwtMFg
お前ら、真面目に検討してて偉いなぁ。
俺なんて気付いたら異世界人をニュージーランド辺りに移民させてイギリス並の海洋大国作って、WW1でアメリカと戦争してたぞw

776 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 12:15:44.98 ID:OFW+B4vy
>>770
と言うか、中国と講話できならアメリカと戦争にならなくね?

このスレ的には単なる対米講話にしないで、戦艦が活躍する可能性を追求したいが、
対米戦以上に戦艦が使えそうなシチュエーションが思い浮かばん

777 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 12:42:43.19 ID:+B4L7zFP
777
( ^ω^)

778 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 13:03:55.64 ID:+s1RpfmT
地球規模の大嵐が5年間くらい続いて航空機が全く飛べないような状況になったら艦隊決戦が実現するかも

779 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 13:24:55.09 ID:abQArtEQ
そんなことになったら人類だけでなく多くの生物にとって存続の危機だ

780 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 15:19:42.22 ID:uUAlkEJB
某御大が完全妄想パターンで描いたように、
軍縮で航空機禁止の世界。
戦艦は青天井でOKの世界。
アレだと弾着観測機も使えないだろうから、
船体はバカデカくなり艦橋もうすら高くなるんだろう。

781 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 16:58:14.84 ID:uUAlkEJB
北進対ソ戦で第一艦隊が勇躍出撃して、浦塩砲撃タコ殴りの構想は全く無かったのだろうか?
機雷に触れて不覚をとるような事になったら対米戦に差し支えるから議論にもならない?

782 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:36:47.90 ID:EzAwtMFg
単純に、対ソ戦や大陸の戦争は陸軍の縄張りだから、海軍はしらね、って感じでないかい?

783 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:40:38.95 ID:IPmstqtN
ガンダムのミノフスキー粒子あるじゃん、あればらまけばよくね?

784 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:44:56.79 ID:SxlF4H3B
>>778
もっと単純に、地球の重力がある日を境に5倍になったら

・・・飛行船が無敵兵器になるだけか

785 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:54:39.73 ID:eCz1rg7Z
>>778
高空を飛ぶ航空機が無くなった世界を
舞台とする戦争は田中芳樹の昔の小説で
あったな
ただし陸戦オンリーだったけど

786 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 18:13:30.50 ID:z7l36dFA
特許が異様に重視される世界で、ライト兄弟が飛行機特許を独占してライバル企業を世界的に潰しまくった世界とか

787 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:07:02.10 ID:24z4NNS3
>>738
「豆戦艦」て強いのか弱いのかよくわからん、ある意味ファンタジックな呼称だな。

さて、ドイッチェランド級が量産配備されてたら、対抗する側としてはいささか面倒だな。
同サイズの巡洋艦では撃ち負けるし、戦艦なら瞬殺だがもったいないというか、数が足りない。
超甲巡に対抗してアラスカ級を作ったように、似たような艦を作って対抗するという流れになるだろか。

788 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:11:19.86 ID:4Bn/eqGV
( ^ω^)

789 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:13:25.77 ID:24z4NNS3
二次大戦時の航空機で現在の軍艦に効果的な攻撃ができるだろうか?

航空機の出現に過剰反応して、軍艦の対空兵装が発達しまくり、航空
攻撃が無効となったif世界なら、戦艦主力のストーリーが描けそう。

790 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:13:49.08 ID:IPmstqtN
そら航空機禁止ルールならそうかも知れんが・・・

現実には対空しょぼくてしかも鈍足、しかも防御が紙の
ポケット戦艦なんか飛行機に見つかったら死亡確定みたいな

791 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:15:44.13 ID:vwMn8BFa
少なくとも太平洋じゃお陀仏待ったなし

792 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:17:30.66 ID:59vP6FAR
条約で廃棄予定の艦の途上国譲渡OKの世界 (新造はもちろん禁止)
旧式艦の魔改造オンパレードになること必至

793 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:57:26.70 ID:iKyENWgE
>>789
夜間にモスキートで接近して爆弾投下するとか?

794 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 21:06:34.01 ID:uUAlkEJB
イージス艦一隻当たり100機を投入できれば勝てる。
SM2と5インチ砲とCIWSを合わせても、撃墜できるのは最大80機ぐらいだろう。
空母戦闘群を襲うのなら千機を用意しよう。

795 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 21:11:36.76 ID:IPmstqtN
>789
ジパング読んだんだが本来なら圧勝できるはずのみらいたんも
自衛隊だから専守防衛とかモタモタやってるあいだに
ひどい目にあっちゃってたし性能云々以前に
国際世論というか常識と言うかそういう方面から
まともにでいげきできないように縛っていくのがいいのでは

796 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 21:27:08.09 ID:v23zRTa6
>>792
日本の譲渡先が見つからない件について

と言うかアジアに独立国少なすぎ

797 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 22:40:16.37 ID:hLZFqwJy
>>789
そのIF世界はどんだけ対空兵装発達したと想像しているんだ?

そもそもお話の良し悪しは文章力とか表現力であって、題材とか設定自体の重要度はぶっちゃけ低いと思うがね

798 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 23:25:53.03 ID:nALCbiuU
>>797
架空戦記ブームの頃にレッドサンブラッククロスが人気を集めたのは、
やっぱり世界設定に負うところが大きい気がするけど

799 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 23:50:37.38 ID:abQArtEQ
第一次世界大戦でも前弩級艦も出撃してて新旧入り乱れていい感じだった。
第二次大戦でも軍縮条約のおかげでいくらか新旧入り乱れていたけど、
弩級戦艦、巡洋戦艦の大半は条約でアボンして、戦艦は超弩級だけ
装甲巡洋艦の活動も低調だった。
日露後竣工で条約で解体された連中の活躍がみたい

800 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 23:53:51.97 ID:cZO0Yaic
>>787
実際条約巡とドイチェランドが撃ち合いして条約巡は撃ち負けるんだろうか?
正直、互角に近い撃ち合いになるんじゃ無いかと思うんだけど

801 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 23:58:11.40 ID:nALCbiuU
>>800
相打ちじゃないかという気がする
どっちが勝ったとしても、生き残った方も長期の修理が必要になるんじゃね?

802 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:02:10.50 ID:3gJiwl4x
>>800
自分はポケ戦有利と見るね
シュペーはエクセターを戦闘不能に追いやったわけで
それより少しばかり強力な条約巡も1対1なら厳しい

803 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:04:13.52 ID:UZTdFCh3
当たったら痛い大砲だわな

804 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:05:50.76 ID:l3LY0HaR
>>800
基本的には撃ち負けるよ
大口径の威力と船体の大きさというタフさ面で条約巡が先に力尽きてしまう可能性は高い(勝ち負けは状況や運次第だが)

まあ2隻とか3隻で殴れば対抗は出来てしまう程度の性能優位でしか無いけど(勝ち負けは状況や運次第だが)

805 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:15:24.36 ID:y1QsawAY
>>800
妙高や高雄、あるいは米重巡だと撃ち負けそう
イギリス、フランスにイタリアの重巡ならタイマンならいけるはず

806 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:16:08.73 ID:y1QsawAY
あ、ポケ戦が撃ち負けるって意味です><

807 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:22:51.22 ID:Ar5yK5F4
デ・モイン型とポケ戦だったら・・・・

808 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:25:39.45 ID:HgvFI36z
先にあてたもんがちでは

809 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:27:03.24 ID:3gJiwl4x
>>805
シュペーがエクセター相手に本気になってからエクセターが
戦闘不能になるまであっという間だったから、それも二隻の軽巡洋艦が付いていたのに
タイマンなら妙高・高雄でも辛いかと、米重巡もワンチャンある程度

デ・モイン持ち出せば話は別だろうけど

810 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 00:37:42.03 ID:l3LY0HaR
ドイッチュは速度低い分を攻撃力に振っているような艦だから仕方ないね

殴り合いならドイッチュ強いけど、他国ならドイッチュなんて要らない子扱いだからなあ
条約破棄後のドイツでさえP級装甲艦は欲しがることはあっても、ドイッチュは欲しがってないし

811 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 01:32:15.21 ID:OBwLpTcP
>>808
デモインが先に命中弾出すだろうなあ
装填速度的にも門数的にも

ドイッチュラント級は最大射程こそ36,475mだけど有効射程は水平線で縮む

812 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 01:34:53.89 ID:Q5D4CyxO
つ 酸素魚雷

タイマンなら日本のほうがつよいっしょ

813 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 02:06:42.57 ID:0Tjp9Lk4
二万以遠の昼戦で観測しながらの砲戦ではカタログスペックの射撃速度は
そんなに関係ないと思うけどな

814 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 02:15:17.79 ID:l3LY0HaR
ドイッチュラント級装甲艦とシュレスヴィヒ・ホルシュタイン級戦艦だとどっちが強いの?()

815 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 02:58:38.56 ID:CZKxWcLz
( ^ω^)

816 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 04:20:46.29 ID:p9oXpH9v
>>813
デモインの場合発射速度が尋常ではないので相当有利かと
着弾観測はMk13射撃レーダーのBスコープで即座に修正できる

ただドイッチュラント級のFuMO26射撃レーダーも探知距離や測角精度は連合国に迫るものがある

817 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 04:25:14.52 ID:Q5D4CyxO
艦これだと最強電探だもんな、秋イベでぷりんちゃん堕ちるみたいだしできる限り集めたいお、母港もさらに20増やしたお

818 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 04:55:09.24 ID:riKRgjYw
レーダ照準射撃の完成と、戦艦の黄昏が同時進行でやってくるからせつないな

819 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 05:14:55.73 ID:p9oXpH9v
>>817
E-4のMでプリン出たってね
掘りたいけどバケツがもうないw

820 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 07:15:02.29 ID:ef25+7QX
航空機の索敵なしで、広い海で艦隊同士が遭遇するなんてこと自体が無理ゲー
かといって、ソロモン諸島みたいな島々を巡る上陸作戦にともなう小艦隊同士の遭遇戦
なんてものに戦艦は高価すぎて使えないしな

821 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 08:59:16.67 ID:KrL368MB
>>820
そう言うけど、ドイツなんかビスマルクでさえ通商破壊任務だし、国それぞれなんじゃね?

ソロモン大事なら戦艦使っても良いと思うよ。相手が小物ばかりならこっちは沈まないし…
ただ消耗戦はまずいので、ドロ沼っぽくなってきたら引くのが肝心。

822 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:05:41.80 ID:Q5D4CyxO
あっちは最新鋭バリバリのダコタ&ワシントンだもんな
こっちも最新鋭の大和武蔵で対抗しないと絵的に寂しい

敵最新鋭戦艦蛇鼓汰と我臣頓轟沈!とか華々しいデビューも飾れただろうに

823 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:06:15.05 ID:TtNKEoev
英独海軍くらい圧倒的な戦力差があればそういう割り切った使い方もできるだろうけど、日本の場合一応正面からぶつかり合えるだけの戦力を整備しちゃってるからね
ここぞというときに備えて温存したくなる気持ちは分かる

824 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:34:41.18 ID:fAdtRhTJ
大和武蔵は対米艦隊決戦に温存しておかなければならないので、
ガ島戦ごとき局地戦に投入なぞトンデもない!
たとい燃料事情が良くても出撃は許されないのです!

825 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 09:47:56.92 ID:gZfxaz0p
日本としては局地戦のつもりだったけど、アメリカとしては対日反攻作戦の第一歩で立派な主攻勢なんだよね
だからこそなけなしの空母動員して飛行場に航空機運んだし、最新鋭の戦艦まで投入している
正直連合艦隊の全力で迎え撃つべき敵だったと思うよ

826 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 11:30:03.75 ID:5Cr/torN
でもガ島戦が始まると日本艦隊主力はトラックまで進出しているんだよな。
金剛型以外でトラックにいった戦艦は大和と陸奥以外にいたっけ?

827 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:13:57.74 ID:rYRtJvUQ
>>826
大和と武蔵の有名な2ショットはトラック島だった記憶
伊勢日向は居残りで、山城は何故か不活発

扶桑はどうだったかな?
試しに「扶桑 トラック」で検索したら全く関係ないものが一杯引っ掛かる・・・

828 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:27:08.81 ID:cafSgcWb
そりゃ日向は第五砲塔の事故の影響から航空戦艦改装準備中
戦隊は同型艦編成が望ましいから伊勢も待機
扶桑山城も改装候補艦だしそうでなくても燃料事情からして気軽に動かせないわな

829 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:44:40.44 ID:CZKxWcLz
( ^ω^)

830 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 14:12:41.63 ID:p9oXpH9v
>>827
扶桑は第三次ソロモン海戦が終わった1942/11/15に候補生実習艦になってる
事実上戦力外通告で、航空戦艦改修待ちだったのでは

831 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 16:45:21.35 ID:dMiEY4yK
扶桑山城の改造って、検討だけはされたけど早期にポシャられたんでないの?
25ノット出ないのが問題らしいけど、24.5とかなら大して問題無いんじゃ?
実際はカタログスペックを大きく割り込む速力で、それで改造から除外されたのでは?
しかしスリガオに出撃した時は速度も良く出ていたという話も聞くし。
謎だ。

832 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 16:50:15.19 ID:5Cr/torN
扶桑は長門と走れたから速度は問題ないと思う。
それより第二次ソロモン海戦に参加した陸奥は22ノットしか出てなかったんだっけ?

833 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:29:58.38 ID:f03WUXCQ
扶桑型の速度が不安定なのもよくわかる

http://imgur.com/Lves9Rv.png

834 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:50:52.17 ID:cafSgcWb
>>831
単純に四隻も航空戦艦なんて作る時間も施設も資材も無かっただけでは?
五番砲塔失われてる日向は最優先、でもう一隻なら同型艦で伊勢、と
仮に扶桑か山城の砲塔事故が起きていたら航空戦艦には扶桑型二隻が改装されてたんじゃないかな?

835 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 17:57:04.72 ID:dMiEY4yK
よく考えたら25ノット必須は完全に空母化した場合の数字で、
カタパルトで射出するのなら速度条件はずっと緩やかではないのだろうかと今気付いたw
バカだなアテクシ

836 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 18:24:01.65 ID:Uf0x+Q5J
>>833
機関部、燃料、機関部装甲がいらなくなるなw

何万t浮くんだろ
バーベット600mmくらいにできそう

837 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 19:33:51.51 ID:CZKxWcLz
( ^ω^)

838 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 19:49:33.98 ID:l3LY0HaR
>>835
25ノット出ないのが問題ではなく、伊勢型より扶桑型の方が遅いから
あくまで比較の問題であってノット必須の話じゃなかったよ
25ノット必須、24ノットだとアウトォ、じゃなく少しでも速い艦欲しいからってこと

839 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 22:18:19.31 ID:yZPIuptE
>>833
未来少年コナンにこんな感じの
装甲帆船が出てたなw

840 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 22:21:57.62 ID:3gJiwl4x
航空戦艦への改造に掛かる期間は約半年、
G18型空母の予定工期が10ヵ月・・・

あんま美味しくない気がするが

841 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 00:52:02.24 ID:xIehf1BI
G18型空母はスペックだけを見たら機関が総統ネックになりそうな気がする。

842 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 02:46:26.30 ID:g/sqa+WM
( ^ω^)

843 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:31:47.94 ID:MAFrK+0N
https://www.youtube.com/watch?v=QbOUbNxds-s
この動画の4分3秒からのリシュリュー、揺れすぎじゃね?

844 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:38:18.35 ID:HTOrkTBB
G18の船体は52000馬力あれば26.4ノット確保できると思われるので、
いざとなれば、陽炎型用の機関一組だけで我慢する手もあるだろう

845 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:01:38.03 ID:odtRV/iw
>>843
あんな揺れてたら弾が明後日に飛んできそうだな。

846 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:05:08.04 ID:F0wtN3qX
揺れの周期の底のタイミングを計って射撃。
昔のヤマトのワープと同じ。

847 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:16:15.38 ID:FO/yhpbq
>>843
戦艦でこれだけ揺れるなら巡洋艦や駆逐艦だともっと揺れて射撃大変ってのがはっきりわかんだね

848 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 15:34:58.09 ID:odtRV/iw
砲身が揺れに同調してないのが気になるね。
この時期の艦艇って、同調とったりとかは人力かな?

昔、冬の荒れる日本海でミサイル艇はやぶさ型の対水上、対空射撃訓練を見たことがあるんだけど、今時の大砲はどんなに揺れても砲身が敵の方を狙っていて、精度も変わらない感じだったね。

849 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 16:01:16.75 ID:TjY5iOYG
揺れの周期のどこかで発砲するために待ってんじゃないの?
そのタイミングはFCS側で決めるんだろう

850 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 19:38:53.61 ID:UEqdCRW7
簡単にいうと、発砲諸元を決めていつでも発砲できる体勢にしておく
その上で条件が整ったら発射
この場合、砲身の俯仰角度が設定値になった瞬間に電流が回路を通り、発砲する

その間、砲身はスタビライザで安定操作がされるのだが動力的にも機構的にも
完全な同調は望めないので、発砲の方を条件に合わせる



撃ち方始め、という命令は「射撃可能になりしだい開始せよ」という意味だが
砲身の俯仰や船体動揺もこの「射撃可能」の条件に組み込まれているわけだ

851 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:02:47.59 ID:Zze538lO
アメリカやドイツみたいに水平になった時点で自動発砲じゃないの?

852 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:25:54.67 ID:5Bc9Vr/x
Continuous aimingでググればわかるよ

During continuous aiming, the guns, kept always stabilized on the target by continuously changing gun orders, can be fired at any time.

853 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:41:40.15 ID:g/sqa+WM
( ^ω^)

854 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 20:59:52.14 ID:Zze538lO
>>852
日本の甲法射撃みたいなもの?

855 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:02:28.30 ID:Zze538lO
>>843
これくらい揺れるとジャイロや砲手の補正ではとてもついていけないな

856 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:26:39.30 ID:UEqdCRW7
>>855
だから補正を繰り返しつつ、最適な瞬間に自動で発射するのよ

857 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 21:54:42.30 ID:JGgJ/1+r
実際、大戦中の米軍はジャイロ安定装置に頼りすぎで補正の追いつかない荒れた海じゃ
命中率激減てのが評

858 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 22:23:56.12 ID:5Bc9Vr/x
>>857
もちろん手動発射や、艦が水平になったタイミングで自動発砲する設定もあった

アメリカは日本よりもオプションが多かったという事

859 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 02:31:47.38 ID:4TYjO9fR
>>847
昔、シーパワー誌だかジョーダン氏の「戦艦」だかに書いてあったけど、リシュリューは
安定性が悪く、浮力の不足も指摘されてたそうな。
だから2番艦ジャンバールではバルジをつけた。

860 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 02:54:15.87 ID:V07utZBb
>>859
船体キャパ以上に詰め込み過ぎたのね

こういう復元力不足解消のためにバルジを付けるのは自転車の補助輪みたいなもんだよな
竜攘さんとか竜攘さんとか

861 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 02:57:18.30 ID:V07utZBb
龍驤だごめん
変換で出てこなかった

このIME「りゅうじょう」でRJは出てくるのにどうなってんだ

862 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 08:15:54.94 ID:3eF49NL3
これなら浮力も気にならないですね
http://imgur.com/xBWZiG2.jpg

863 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 11:20:37.96 ID:V07utZBb
>>862
時化では潜水艦になる代わりに舷側装甲をあまり貼らなくて済みそうだなw

864 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 11:33:23.20 ID:t+EmW0jq
考えてみると、外洋航行諦めた海防戦艦でも
船体がほとんど水没するような元祖モニタースタイルは現れなかったな

やっぱり相当使い勝手悪いということか

865 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:05:06.76 ID:5Tm8jil/
死にそうになっているザイドリッツか?

866 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:11:23.47 ID:fB9xEw+2
ちょっと時化ただけで乗員が波に拐われそうになるだろうし、そうなるとまともな航法も出来なくなる。

外洋での運用は難しいね。
映画のUボートで似たようなシーンがあった気がする。

867 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:14:15.27 ID:V07utZBb
>>864
被弾浸水して乾舷が沈下したら上部から水か流れ込みかねないw

乾舷が低いと復元力も低下するし

868 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:23:22.74 ID:Yn4b0ycA
潜水戦艦とかいう新ジャンルが生まれそうな画像だな

M1潜水艦?シェルクフ?知りませんな

869 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:25:35.33 ID:9fCZUtQw
>>868
なお、潜水艦は条約の対象外なので
もし潜水戦艦が技術的に可能になったらえらい事に・・・

870 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 12:45:35.05 ID:PdbMuEq7
>>869
「砲の口径をもって、潜水艦ではなく潜水可能な戦艦とみなす」
と言われるだけじゃね?

871 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 13:02:34.00 ID:q0H6X/mm
>>868
>潜水戦艦
ははッ、奇想ですな

872 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 13:50:32.16 ID:54ixyuox
こいつなら大和もやれる?

ロシアの最新鋭のステルス巡航ミサイルKh−101
射程は3000キロー5000キロ
http://img534.imageshack.us/img534/1677/zhrp.jpg

873 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 15:33:29.65 ID:juf7pW0E
>>869
何の条約?
ベルサイユ条約なら、潜水艦自体が認められていないが

874 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:18:31.69 ID:7C3q6ljT
>>870
ワシントン海軍条約における戦艦の定義は、
基準排水量10,000tを超える軍艦または口径20.3cmを超える砲を装備する軍艦
のこと(それだけじゃないが)

言われるだけじゃねも何も、20.3センチ砲を超える砲を装備する潜水艦は戦艦扱いですがな

875 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:31:27.11 ID:dWZTLJU1
M級は主砲のおかげで急速潜航が得意だったいうよね。

876 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 18:14:04.76 ID:Yn4b0ycA
>>875
Uボートでも急速潜航時には乗員が艦首に走って行って重りになってたし

そんな感じかね

877 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:04:58.40 ID:EQt1fVY+
逆に特殊潜航艇の初期型、は魚雷を撃ったあと艇首が軽すぎて大変だったとか・・・
そんな未完成兵器を実践に投入するなよ殺す気かと言いたい。

878 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:05:13.90 ID:9fCZUtQw
逆に特殊潜航艇の初期型は魚雷を撃ったあと艇首が軽すぎて大変だったとか・・・
そんな未完成兵器を実践に投入するなよ殺す気かと言いたい。

879 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:15:36.48 ID:vZaH0FxZ
>>872
マジで自衛隊はこういう発射母機を落とす方法考えないとご自慢の艦隊も海の藻屑だ

880 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:24:00.11 ID:Yn4b0ycA
>>872
なんか人民解放軍が宣伝しまくってた米原子力空母もイチコロに出来る某対艦弾道弾と同じ臭いするわ

881 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:27:33.41 ID:gVl4XjjX
>>879
実は海自はその程度のミサイル余裕で落せるけど、軍機のため黙っていたりw

882 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:30:36.64 ID:6Ys5uZaC
>>872
5000kmも射程あるなら地上基地から発射した方が低コストだろに
でもって巡航ミサイルはその特性上音速は超えられないし、こんなミサイルより
余程小さなミサイルやそれこそ砲弾ですらイージス艦は迎撃可能

883 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 20:41:32.26 ID:3eF49NL3
イージス艦は当たれば簡単に沈むからね
当てるまでが大変だが

884 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 21:48:49.43 ID:eh8APTyk
ロシアがイージスシステムを無力化する電波妨害兵器を完成させてしまったからな

現状これを使われたらなす術もない

885 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 22:51:42.26 ID:gVl4XjjX
>>884
イージスを無力化する兵器をイージスシステムで迎撃されるというギャグが
待っていたりしてw

GPS妨害兵器をGPS誘導弾で破壊するというギャグと同じようにねwww

886 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 01:38:49.99 ID:sKykA3hy
航空戦艦伊勢型はやっぱり
4番砲塔がいらなかったな。
そこにボート置けば中央は機銃台座が配置できる。
副砲残せばもっとかっこいい。

887 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 05:51:28.26 ID:FGjB2SxC
>>886
それなら、むしろ3番砲塔撤去跡がおすすめ。
4番砲塔跡にボートや機銃座配置だと、あそこの甲板は高速で回避運動すると
青波がモロに上がってくるので、中瀬艦長なんかは乗員に注意を促してるような所
だし。

副砲とその周囲の150mm装甲撤去は、5、6番砲塔撤去で浮いた重量とのバランスを
取るために必要だったかも。あと高角砲、機銃員のための居住区画も足りなかったろうし。

888 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 11:51:35.66 ID:KdE3Wgwx
三番でも四番でも格納庫で射界が狭いのは変わらんだろう
カタパルトは邪魔すぎて艦載機の都合つかなくなってから取っ払ったが

889 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 12:42:15.64 ID:C/s1olOc
( ^ω^)

890 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 18:56:27.64 ID:VhnYYpFo
改装後メリーランドみたいに長門に大和構造物が載ってるの想像して見たけどあんまり似合わんな

やっぱり日本戦艦は楼閣だわ

891 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:03:48.19 ID:58dfFMSI
>>890
ハンターハンターでそんな感じの戦艦が出てたな

892 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:16:43.15 ID:jQVMwxVM
>>890
むしろ大和に扶桑のパゴダマストをだな・・・

893 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:53:40.68 ID:OBJ5MYvj
大和の艦橋構造物を、WW1の頃の戦艦みたくシンプルにして棒みたいなマストにする。
煙突も直立煙突を前後に並べてみると…あんまり違和感無いな。
元のデザインが良いからかな?
砲塔だけやたらデカく見えるが。

894 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:00:07.82 ID:X6CoYIS3
>改装後メリーランドみたいに長門に大和構造物が載ってる

模型でそういう作例出ていたけど、なかなかサマになっていたと記憶。
ちなみにメリーランドではなくてウエスト・バージニアでは

895 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:17:29.55 ID:OBJ5MYvj
大和と比叡を合わせたような感じだろうか?
そもそも大和型の艦橋が塔型になったのって、主砲の爆風が凄かったからじゃないかな?
そうすると比叡みたくなると思う。

896 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 21:33:44.77 ID:xzhPGYns
イギリスもアメリカも戦艦の艦橋を標準化して、既存艦の艦橋を丸ごと乗せ代えた。

日本とソ連くらいじゃないの、既存の三脚マストに狭いフロアをちまちま増設したのは。

897 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 22:38:27.25 ID:8Ju0y0aD
日本の軍艦設計は生産性向上の配慮なさ過ぎる。
大和型がいくら強力でも、倍する数のアイオワ級にはまず勝てない。

898 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 22:56:01.69 ID:JeIOfe4O
生産性考えたところでたくさん作る国力ないからしゃーない

899 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 22:58:52.01 ID:sVF5tlhh
八八艦隊は天城型や天城型の準同型艦で揃えて安く済ませるなんて話もあったのに

900 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 01:07:37.72 ID:KqexFl2G
>>896
ネルソンや高雄みたいな箱型艦橋で水面高50mは転覆必至にしろ、
アイオワみたいに低めの箱型艦橋+細い筒型メインマストなら測距儀の高さも稼げるとは思う

901 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 07:54:56.33 ID:Kdr3BP2M
>>900
イギリスは遠距離砲戦の幻想を捨てて、艦橋は機能が収まるだけの容積とし、高さありきにしなかった。
遠目を効かせるべき測距はレーダーで行い、レーダーアンテナだけ高所に配置すれば良かった。

902 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 08:22:30.64 ID:9WS13qqx
イギリス戦艦の艦載機って日本やアメリカのとはかなり違う印象だが
どこにどうやって収納してたのだろう

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b2/HMSRodneyAircarft.jpg/792px-HMSRodneyAircarft.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1f/Supermarine_Walrus.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4e/A_prototype_Supermarine_Sea_Otter.jpg

903 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 08:28:06.31 ID:IXkCtja6
V・E・タラント「戦艦ウォースパイト」によれば、イギリスの周辺海域の気候
だと、2万5千〜2万8千m以遠は見えない事が多いそうだから、それが理由じゃないの?

904 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 08:44:51.35 ID:IXkCtja6
>>902
KG5級の場合は前部煙突の両脇にある格納庫に折りたたんで収納。
以下の動画の3分36秒から射出シーンだが、四角い格納庫と、その扉も見える。
https://www.youtube.com/watch?v=WjDRUnPvFXM

905 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 08:46:05.97 ID:Kdr3BP2M
>>903
イギリスの戦艦は世界の海に展開するから、それは理由にならないような気がする。
どの海でも、実質的な命中可能距離は25キロが限度と知っていたのだろう。
箱型艦橋にしたウォースパイトが、実戦の最長命中距離を記録しでるし。

906 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 09:06:32.23 ID:wTzO8IDR
でも日本の戦艦も大和以外全部金剛の亜流ですよね
高速船体に2連装4門、いや文句言ってるわけじゃないすよ

907 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 09:31:58.96 ID:uLGAEWih
>>904
ありがとう
なるほど

908 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 09:43:12.01 ID:lXI2rzFm
>>902
俺がミリヲタを始めてから、一番最後に知ったIJNの制式軍用機が98式水偵だった・・・

909 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 09:49:21.77 ID:DM9LZQa6
日本だって想定決戦距離は2万8000位からで実際は25000位からが勝負だと思ってたわけで・・
言うほど遠距離砲戦に賭けてたわけじゃ無い。

910 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 09:50:54.92 ID:nbFTvtIK
扶桑と金剛は内部の構造が結構違って、伊勢型がむしろ金剛の系譜だという議論が
しばしばみられるよね

911 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 10:00:56.98 ID:IXkCtja6
扶桑の船体は河内型からの流れもあるし。

912 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 11:13:45.12 ID:lXI2rzFm
せめて山城を伊勢型として作ってればな
まぁそう言うことをするような海軍だと、陸奥を連装5基で作ろうとして、
条約に間に合わないこと請け合いだが

913 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 11:22:55.01 ID:cnuK90Rz
>>901
そもそも英戦艦の有効射程は短いし、高い艦橋なんて必要なかったんだろう。有効射程3万mなんて日本戦艦くらい

914 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 11:44:40.23 ID:LXrlFtPT
扶桑型はバイタルパートが長いと批判されるが伊勢型はどうなんだろうね。
あまり言われないようだが

915 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 11:46:22.68 ID:MZKSNc5P
>>912
まあそうなんだけど、伊勢型は色々と奇天烈な設計だから扶桑抜かしてひと飛びにはいかないねー

916 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 12:06:16.68 ID:KqexFl2G
>>901
あくまで光学測距メインの日本の話だよ

イギリスはレーダーで補えるとして大戦中に水上機すら廃止してる

917 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 19:14:28.11 ID:eJHYd7vn
砲塔測距儀ってなんだかんだいって維持されてるよな。
測距儀があるとその回転半径内にモノを置けないから、砲塔に重ねておくのが
場所をとらなくて便利なんだろうな。

918 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 21:45:00.45 ID:gAYBlxWn
( ^ω^)

919 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 02:08:29.38 ID:srkhHzwz
>>905
日本戦艦の主砲仰角引き上げを、アメリカは知らなかった。イギリスもその
情報を掴んでた形跡は無いから、アメリカと同様、日本戦艦の砲戦能力を2万7千m
ていどまでと見積もってた場合、遠距離砲戦を追求する必要は感じないだろう。
あとはドイツの事を考えればいいわけで。

920 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 03:41:03.20 ID:7b8bMF4o
実際3万メートル台の砲撃なんぞ当たらないしな

921 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 03:51:05.14 ID:HidAEc+4
>>905
低い艦橋のイギリス戦艦は視界が狭く、水平線まで18kmくらいだっけ?

922 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 05:15:00.92 ID:mRVRxo1l
水上レーダーも電波が水平線に制限されるから低い艦橋で索敵能力は大丈夫なのか?
電波の屈折で数%光学より最大探知距離が長いにしろ・・・

と思ったがウォースパイトの画像見るとレーダーはメインマストの高い位置にあるな

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/57/Operation_Overlord_%28the_Normandy_Landings%29%2C_6_June_1944_A23916.jpg/640px-Operation_Overlord_%28the_Normandy_Landings%29%2C_6_June_1944_A23916.jpg

923 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 05:40:46.52 ID:mRVRxo1l
>>914
伊勢は改装で弾火薬庫を大幅に増厚したから扶桑ほど言われないよね

機関部は改装後も微妙なのに

924 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 12:56:29.25 ID:Zpql64wA
>>923
まあ日本戦艦の機関部装甲は改装後の長門に至るまで微妙だし

925 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 15:40:35.65 ID:ARjji1fP
欧州の戦艦って、廻りにライバルが沢山いるのに設計とか規模とかが手堅いよな。
海軍より陸軍への比重が大きいからしょうがないんだろうけど。

926 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 15:47:04.61 ID:bZFjoYsB
結局は第一次大戦のダメージがでかいのさ
極東の植民地つまみ食いしただけで戦勝国になった日本や、欧州諸国に沢山モノ売り付けたアメリカと違い、国家運営するだけでかつかつだからね
第一次大戦以前に関しては技術の迷走期だから仕方無いし

927 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 19:53:38.76 ID:SKuZTkW4
戦艦対戦艦の経験が豊富だから、現実的な状況で手堅く戦える艦にしたんじゃないの?

実戦経験のない日米は、艦隊決戦に夢をかけちゃった

928 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:07:42.02 ID:dHjbHoHZ
独以外の欧米戦艦は条約制限下の35000t、
アイオワ級のみロンドン条約(だっけ?)の特別条項扱いで45000tで設計されてるけど
各国がサイズ制限なしで建造したらどうなってたんだろうね?

929 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:11:47.56 ID:TwDQzWGO
>>927
あのー、日本海軍は日露戦争で戦艦対戦艦の艦隊決戦2回やってるんですけど

930 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:38:05.44 ID:SKuZTkW4
>>929
だから、40年たっても艦隊決戦から発想が進歩しなかったんだろ

931 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:40:43.51 ID:y1b98BqD
手堅いロドネー、手堅いkg5の四連装砲塔・・・

932 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:45:42.22 ID:SKuZTkW4
>>931
14インチ10門に抑えたんだから十分手堅いだろ

933 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:50:31.71 ID:d/Qqs8XJ
バイタルパートの長さや、砲塔の射界から考えると、
戦艦の砲塔は前後二群(事実上四つまで)とするのがバランスがいいと思う。

934 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:53:13.35 ID:RMkUueKf
>>932
段々言い訳が見苦しくなってきたな……

935 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 20:59:47.40 ID:mxofs9uH
>>928
ドイツの戦艦も35000tの制限受けて設計されていますが・・・

936 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:00:33.14 ID:SKuZTkW4
>>934
単発君御苦労様

937 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:15:47.87 ID:RMkUueKf
>>936
4レス君ご苦労さま

938 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:31:09.65 ID:GZhtUTUb
欧州で戦艦同士のまともな艦隊決戦なんてユトランド位だろ。
米が実戦経験が無いというのは南北戦争以来だから仕方ないとして、何故そこで日本。

939 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 21:40:12.53 ID:ARjji1fP
イタリアとかフランスの戦艦もなかなか良いなぁって調べ始めたタイミングで、たまたまイタリア人のミリヲタ女子と知り合いになって、良い思い出ができたよ。
イタリアの戦艦ってデザインが秀逸だって褒めたら満更でもない感じだった
身内の武勇伝を終始語ってくれたんだけど、爺様が戦艦の見張り員だったらしくて、潜入してきた潜水艦?だったかを発見して勲章貰ったとか言ってた。

940 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:08:59.43 ID:7HpAsGiK
>>938
ドッガーバンク
フォークランド

941 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:36:00.76 ID:bbbvSGO+
( ^ω^)

942 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:54:38.75 ID:mxofs9uH
>>938
それ艦隊戦や戦艦対戦艦であっても艦隊決戦ではないような
決戦に見えないという

943 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 22:55:35.50 ID:mxofs9uH

×938→○940

944 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 00:32:15.98 ID:IiMDzS1y
>>お939
イタリアの女ってすぐやらせてくれるってマジすか?

945 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 01:04:58.62 ID:pnPsw/Je
>>938
ユトランドは主力艦同士の砲撃戦としては空前絶後の規模だったからな

あれで艦隊決戦のハイリスクを欧州は学習し、艦隊保全主義が見直されたんだろう
大負けしたら制海権も大幅後退するからね・・・

946 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 01:51:11.54 ID:p4D4UUxK
ユトランドで艦隊決戦のハイリスクを欧州は学習し、艦隊保全主義が見直されたって本当?

947 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 04:05:22.50 ID:K756JCKb
そーいや山梨の健康ランドがうったえてたゆーとぴあの名称裁判負けちゃったね

948 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:28:12.59 ID:7Xc6nk1c
>>925
ユトランドの戦訓を反映してG3やN3を計画しちゃう英がどうしたって?
仏は4連装なんて色物に拘るし、伊はプリエーゼ式とか冒険しまくりで冒険を避けたのは独位じゃねーの?
小さいのは条約の制限下だからだしな

949 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:58:28.92 ID:bLQZFFBJ
>>940
ドッガーバンクもフォークランドも巡戦どまりで戦艦は参加してませんけど

950 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:01:44.79 ID:8s9s40e/
>>948
条約前後の話をごちゃまぜにされてもな…

951 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:15:11.97 ID:7Xc6nk1c
>>950
英の条約後のは>>931でもうツッコまれてるじゃん
ネルソンは冒険心の塊だし、KG5なんて4連装だけでお釣りが来るよね?
英以外のは条約後の話だし

で、欧州艦のどの辺が手堅いの?

952 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:18:24.25 ID:KB/+vBhX
保守的な設計であれば手堅いと言えるだろう。
実戦でどれぼと使えるかわからん四連装やアイデア倒れの防御方式に比べれば、
古風でも堅実な方が役に立つ。

953 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 08:37:03.20 ID:K756JCKb
あべぴょんが日本解体してる様なもんだな

世界中と仲良くできる特別な国が
いつでもどこでも誰とでも戦争が出来る
普通の国に成り下がってしまった

だれでも結婚して子を育て家を建て車が買える
国民総中流が国民総奴隷になってしまった・・・

ぶっちゃけ今の自民って保守でもなんでもないよね
昔のまともだった自民と名前が同じだけの悪の秘密結社

954 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 09:39:21.67 ID:+Q2yOvP7
>>953
自分が家も車も家庭も持てない理由を、他人のせいにしてるからオマエはダメなんだよ。
自分の問題点と正面から向き合えないと、それこそ売国偏執国会議員といっしょだぜ?

安部政権の間に家も車も家庭も築いた奴を知ってるが、政権、政策とは直接は関係ないと思う。
ただ、そいつはオマエみたいな思考をするタイプではない事だけは確かさ。

955 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 09:50:34.70 ID:K756JCKb
>>954
いやデータ見てよ、個人の感想は聞いてないよ
個人の責任と政治の責任を混合するなよ

956 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 09:57:15.85 ID:+Q2yOvP7
>>955
では、アンタが>>953を書くにあたって参照したデ−タって何よ?

957 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 12:24:03.49 ID:8s9s40e/
>>951
3連装とか4連装とか皮相の極みだな。

欧州の戦艦は、船団護衛とか通商破壊といった戦略任務を想定し、いち早く重装甲の司令塔や高さありきの艦橋と訣別し、役に立たない航空兵装の廃止も早かった。
艦隊決戦に未練を残すより余程手堅い。

958 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 12:56:06.15 ID:szwP3pmG
>>930
間違っちゃいないけど、二つのレスで同じ前提に対する結論が真逆になってるのはいかがなものか

959 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 13:20:36.79 ID:IlJVk+z0
バンガードいいよね。
8門艦はバランスがいい。日本も扶桑山城伊勢日向は全部空母にして、その装備を
転用すれば比叡が6隻できる

960 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 13:48:12.03 ID:viBaqKSJ
>>957
前から航空兵装廃止、航空兵装廃止と事有るごとに行ってるが、航空兵装に何か恨みでも有るのか?

>欧州の戦艦は役に立たない航空兵装の廃止も早かった。
英戦艦だけだろう?
まさかアメリカに行ってから廃止したリシュリューを含めてるのか?
まさかそれが早い内に入るのか?

>船団護衛とか通商破壊といった戦略任務を想定、艦隊決戦に未練を残すより
伊戦艦は?
第一、艦隊決戦に未練云々て言われてもな、残りの英独では起きそうにも無い事を考慮するはずがないだろう。
他国より圧倒的な戦力をもつ英は数で押せば良いだけだろう。
戦力の少なすぎる独にはそんなもの考慮すらできないだろう。

仏戦艦は(仮想敵の独海軍が圧倒的に弱いが)伊海軍の事があるためか艦橋は高いな?


言ってる事が皮相の極みじゃないか?

961 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 15:11:32.11 ID:7Xc6nk1c
>>960
そいつ俺も相手しちゃったけど触っちゃ駄目な感じだぞ

962 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 16:41:48.48 ID:1GdiwR5L
開戦時の戦力で艦隊決戦するとしたらアメリカは戦艦8隻に対して我は戦艦10隻だが4隻は金剛型だし扶桑型はニューメキシコ級にすら劣る
艦隊決戦やれば勝てたとか言う奴の根拠がないのがよく分かる

963 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 17:17:13.37 ID:Fppns3Lk
21ktの戦艦がトロトロ走ってくるのか……

964 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 17:24:50.04 ID:LEeJlhYt
一回は勝てるかも知れないね
決戦の為だけに鍛え抜かれ整備された艦隊だし

ただ、決戦ともなれば流石に無傷とはいかないし、アメリカから切れて手を出して来たならともかく、日本から手を出したんじゃ結果は大差無いだろね

965 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 17:58:22.97 ID:pnPsw/Je
>>962
日本は速度と射程では有利だが、金剛型の垂直装甲の劣勢はいかんともし難い

アメリカ戦艦の水平装甲は微妙なので、スラバヤ沖海戦みたいに遠目から当たればラッキーみたいな戦い方をした方がいいな

966 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 18:25:10.43 ID:pnPsw/Je
ま、緒戦で日本が勝ったとしても短い春だろうな
1942年も半ばを過ぎるとアメリカ戦艦は射撃レーダーの装備が充実してくる

特に夜戦は分が悪い
有効射程が20km以上で奇襲的先制攻撃が可能なレーダーに対し、探照灯射撃は10km前後
しかも敵の的になるオマケ付き
照明弾にしても照射時間は1分程度

967 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 18:51:59.43 ID:x9QtcTYU
1941年の開戦時の戦力で、日米が想定していたような艦隊決戦。
つまり空母決戦から始まり、戦艦同士の撃ち合いになる展開はありえたのか?
やはり事前の空母決戦で敗れた側は引いて、戦艦対決は起こらないのか?
侵攻側は退けるが、防御側が負けた場合は、漸減作戦を実行し戦艦対決までいくのだろうか?

968 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 18:53:52.54 ID:Zy3nhDhq
空母同士が相討ち
若しくは相討ちになったと片方が誤解すれば
艦隊決戦は起きるでしょ

969 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 18:58:34.94 ID:p4D4UUxK
>>962
日本海軍の言う艦隊決戦は戦艦部隊のみならず空母部隊と基地航空部隊、巡洋艦や潜水艦などで敵戦艦撃破狙っていたけどね
まあそれが上手くいくか失敗するかは知らんし、
ましてやミリオタの言う艦隊決戦(無傷同士の日米戦艦だけがバトルか?)がどういうものを想像しているのかも知らんが

970 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:06:15.74 ID:8s9s40e/
>>960
戦艦の航空兵装は、3万メートルとか4万メートルとかあり得ない距離で砲戦するための道具で、艦隊決戦妄想の象徴だからね。
44年のサマールに至っても大和は観測機を飛ばしたが、空母には当たらなんだ。

971 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:08:51.79 ID:2SPFPWy8
真珠湾攻撃をやらなかったら日本海軍が東南アジアを攻撃している時期に
米戦艦隊がマーシャル諸島にやってくる可能性あるのかな?

972 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:09:34.63 ID:ieRDDffN
>>970
射出した観測機は速攻F4Fに撃墜されましたけど?

973 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:12:24.31 ID:2SPFPWy8
>>970
敵戦闘機がウヨウヨしている場所で観測機が機能するわけないだろ。
事実すぐに追い払われた。

974 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:14:47.00 ID:Zy3nhDhq
>>972>>973
観測機は撃墜されてないし、撃退したのはせんとうきではなくTBF

975 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:16:15.57 ID:p4D4UUxK
>>970
3万メートル以下とか2万メートルとかの砲戦でも戦艦の航空兵装は使いますが
艦隊決戦妄想の象徴はどっちなんだか・・・

976 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 20:19:17.36 ID:0NcwJYs3
敵弾を斜めで受けて威力を減殺させるZ戦法と、
必殺の煙幕超過射撃で帝国海軍の勝利に疑いはありません!

977 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:18:05.74 ID:Cb6izM2c
止めて! 航空兵装厨970のライフはゼロよ!

978 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:27:53.51 ID:krQAX2J6
>>970
4万で砲戦か・・すごいね。
ここはモンタナスレじゃないので出典を明記していただけますか?

979 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:28:37.60 ID:FLvDdFJP
>>975
ま、2万メートルでも艦上観測じゃ当たらないから、飛行機使いたくなる気持ちは分かる。

980 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:42:23.57 ID:kaKpRFHd
( ^ω^)

981 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:44:47.87 ID:EOHmItyV
>>975
そういえばシャルンホルストのホフマン艦長は、
グローリアス戦でマルシャルから水上機で観測したらと言われたけどスルーしてそのまま砲撃してたな

982 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 21:48:04.97 ID:CFSW/8QC
ドイツの場合水偵も空軍機なせいで「命令」じゃなく「要請」だしね
なるべくやりたくないでしょ

983 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:06:19.15 ID:8s9s40e/
>>978
出典?
だいたい何見ても大和主砲の最大射程は42キロと書いてあるし、射撃盤も40キロ対応。
当てるつもりではいたようだね。

984 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:11:36.86 ID:pnPsw/Je
大和は観測機付きで38kmで射撃演習はしてたけどそれより長距離でも撃てるの?

985 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:18:58.51 ID:4qDfKZLJ
そんなん、第二次大戦までの歩兵銃に2キロ近くまで縮尺が刻んであったのと変わらん気がする

986 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 22:42:32.24 ID:p4D4UUxK
主張:戦艦の航空兵装は、3万メートルとか4万メートルとかあり得ない距離で砲戦するための道具だ

根拠:何故ならばだいたい何見ても大和主砲の最大射程は42キロと書いてあるし、射撃盤も40キロ対応だからだ


つまりコレ?

987 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 23:46:37.91 ID:THhg2XqT
何と言うか相手にするまでも無い人だったね。

988 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 02:48:24.93 ID:WRcHh8VZ
>>966
43年でも射撃用レーダーはMK-3が主流だから、2万m以上では有効でない。
カタログ値でも有効距離1万8千m前後。
ワシントンの例では、1万5千前後での川内へのレーダー射撃で42発撃って
命中ゼロなうえに、撃沈したと戦果誤認。

ほとんどが1万m以下での射撃だった霧島に対しては高い命中率を出したがね。
なのでMK-3レーダーの場合だと夜の1万m以遠での射撃は当たらないかも。

989 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 06:38:17.46 ID:8zeC2h65
戦艦の航空兵装は、遠距離砲戦の弾着観測のため。
常識だと思っていたが、案外知られていないようだ。

990 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 10:26:20.05 ID:D3bfshgH
航空兵装厨くんまた来たの?

991 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:00:24.92 ID:4GRyOyiz
>>978
大和砲術長の手記慟哭の海に、サマールでの3万2千メートルの距離は、大和にとって中距離射撃で何の問題もないと書いてある。
4万メートルだって射程内。遠くて相手が見えなくても搭載してるゼロ観を使えば、何の問題もない。
飛行機を使った射撃は戦前から何度も演習して、米国の3倍の命中率を記録してるしね。

992 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:15:00.78 ID:WVbafthx
当たってないものを自信満々に語るおかしさ

993 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 12:29:20.66 ID:8zeC2h65
>>991
要するに、戦艦が飛行機積んでるのは砲戦の弾着観測のためということ。
敵機にやられたり当たるかどうかは別だから、早々に廃止した国もある。

このスレで知らない人もいるとはね。

994 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:24:57.25 ID:5nFNRPDc
>>992
実弾射撃演習で沢山命中してるし

995 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 13:28:18.52 ID:hy0bq1G+
次スレ建てられなかったので、どなたかお願いします。

996 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 14:01:35.64 ID:5nFNRPDc
建てました

新・戦艦スレッド51 [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1448686863/

997 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 14:52:37.61 ID:548iZKuT
>>996
乙です
総員上甲板

998 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:11:40.35 ID:BTAl7CQg
>>994
まぁほら、日本艦の優秀性は何が何でも認めたくない一応日本国籍の方々とかいますしね

999 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:21:13.47 ID:WVbafthx
机上演習でインチキかましてるようなのが演習で出した結果なぞ信用出来ん
実戦で結果出してないのが何よりの証拠

1000 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 15:26:18.65 ID:D3bfshgH
実戦と演習は何処の国でも喰い違うのさ〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)