2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう20【火葬戦記】 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:07:04.37 ID:Jvn+nNYj
軍事@2ch掲示板として軍事的に架空戦記を語るスレです
※異世界転移、ファンタジーの話は荒れますのでここではやらないで下さい
 現実から外れたSF兵器、魔法兵器、人型兵器などはそれぞれの該当板へ

【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう19【火葬戦記】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1420184304/

■関連スレ
ネット仮想戦記を叩こう2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1390709261/

小説以外の軍事書籍を語りたい方は 関連スレ
軍事板書籍・書評スレ 67
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1410849684/

創作や自作設定の内容・設定について語りたい方は
■○創作関連質問&相談スレ 79○■
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1411641765/

※各サイトの運営方針や管理人に対する誹謗中傷は程々に
次スレは>>970にお願いする。無理ならば次スレ他力本願を宣言すること。荒らしや煽りはスルーする。

2 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:09:15.79 ID:Jvn+nNYj
過去スレ
【架空戦記】 ネット仮想戦記を語ろう【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1179324292/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう2【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230210684/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう3【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246619813/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう4【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1250321439/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう4【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1252315006/(実質5)
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう6【火葬戦記】 ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257246441/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう7【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1272984470/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう8【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1286665011/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう9【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1298547729/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう10【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1307210253/

3 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:09:42.86 ID:Jvn+nNYj
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう11【火葬戦記】 ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1315794519/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう13【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1330738897/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう14【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1338087868/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう15【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1357746843/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう16【火葬戦記】 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1369997641/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう17【火葬戦記】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1374203765/
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう18【火葬戦記】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1400900231/
【架空戦記】小説家になろう【火葬戦記晒し】ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1338137152/(実質分家)
【架空戦記】小説家になろう2【火葬戦記晒し】ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1358564108/ (実質分家)
【架空戦記】小説家になろう3【火葬戦記晒し】 ttp://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1414163518/

4 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:16:08.99 ID:Jvn+nNYj
スレ内通称、俗称]   / -テンプレ参照-
月、月夜、月夜裏   /月夜裏 野々香 小説の部屋
太陽          /架空戦記「太陽帝国」
帝国、帝国戦記    /直轄領
新高山、新高山秘録 /会者定離「無手の本懐」
なにわの総統      /maisov.com(草稿創作大隊)
なろう         /小説家になろう(小説を読もう!)
理想郷、アルカディア /Arcadia
F自           /自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた[別スレ]
久遠の旗、黒鉄  /くんくたとるの部屋「久遠の旗・黒鉄の意志」

5 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:16:49.41 ID:Jvn+nNYj
作品捜索の目安にサイト名を紹介する

シルフェニア
http://www.silufenia.com/main.php
nobelist
http://novelist.jp/
TINAMI
http://www.tinami.com/
Arcadia
http://www.mai-net.net/
ハーメルン
http://syosetu.org/

http://www.akatsuki-novels.com/
のべぷろ
http://www.novepro.jp/
魔法のiらんど
http://ip.tosp.co.jp/
dNoVeLs
http://www.dnovels.net/
YoQii
http://www.yoqii.net/
pixiv
http://www.pixiv.net/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:ab9c47f7179027567659c6c2c2998b4b)


6 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:17:20.87 ID:Jvn+nNYj
スレ初期の現存する個人HP

月夜裏 野々香 小説の部屋/架空戦記「太陽帝国」
はつせの世界/帝国の竜神様/空の資料館/上富岡海軍工廠
ZHURAVLIK/茨城駐屯地/生存への道/仮想戦記ノート
maisov.com(草稿創作大隊)/ミシュ亭/架空戦記wiki
フランカー@アキモトの軍事基地/玉川上水(旧 駿河南海海軍工廠)
TOSEIORG(東星)/Ruin44 /シャングリラ飛行場/蒼き清浄なる海のために
電算連合艦隊提督「桜花」/数多久遠の小説ページ/サクラ大戦どっと混む
World-Island Campaign/黒綿棒の世界/鎮守府本庁舎/小説部屋〜帝国の灯〜
暁の新生帝国の世界/LOOP王国「総統歴111年」/レミニア陸軍(設定のみ)

7 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:17:40.68 ID:+deXZhAP
軍板のネット架空戦記スレは過疎
正当な後継は文芸書籍サロンです

8 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 00:27:42.89 ID:rgk1SkkT
最初からそっちに篭ってりゃよかっただけやん

9 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 00:55:54.25 ID:AwNqPUX9
>>1
過去スレが見れるのは評価する

10 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 01:12:03.38 ID:3fOCv8s/
 在 日 = 売 人 の 常 駐 監 視 ス レ

11 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 22:35:00.97 ID:xb9LwuYg
作中に作者を出す作品は痛すぎ、そしてウザすぎ

後書き前書きだったとしても
完結してないのに一話ごとに作者が出てきて、ストーリーの進行を止めて
キャラとの座談に見せかけた自分語りが気持ち悪い。
読者は小説を読みたいだけ

12 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 00:05:21.33 ID:+WEVkV7a
単行本の後書きでやる程度の楽屋落ちのオマケを毎章・毎節ごとにやるもんじゃないわな

13 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 01:59:44.89 ID:rTRXgJvb
毎話、前書きと後書きで近況報告はいらねえ。活動報告にでも書いてろ。

キモオタの国盗り物語はタイムスリップの時点でリアリティーも関係ないが
個人的には面白いと思った
類似はつみときすべる、ふりちりすべる、不快な男の戦国リスチラチャリング
真面目系だと
転換!関ヶ原、安芸の柊、剣聖将軍記

近代戦だとくそみたいな作品が多い
数百年前の歴史物違って資料が多いから余計に粗が目立つ

14 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 10:33:55.83 ID:RvDUQRCl
義輝は凄いよな。質・量・安定更新と総合力ではなろう戦記トップクラス
展開が読めない信忠生存も期待。信長生存は意味不潜伏期終わったからチートすぎる隠れ軍監止めてガチ勝負なら盛り返せる可能性もあるか
南柯はネタ切れだとあの手のキモオタ乗りがよりキツくて完全に惰性で見てるだけ。里見はとっとと改訂前まで進んで欲しい
期待株の異史豊臣と日米亜はエタったか

15 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 22:02:10.10 ID:WJzV2yMt
火葬を叩かなくても話題作以外を掘るのは難しい
駄作はお嫌いでしょ?

16 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 18:19:50.94 ID:WWu43E9t
航空母艦の友だちのウラガンがまた名前変えた。
自分の名前にこだわりとかないんだろう
作品も未完で次々放置して書く作者はプライドもなさそう

17 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 20:21:12.83 ID:qPa1gzpT
日米亜欧州戦争記とか紺碧の空戦録とか読んでたんだけどなあ
残念だわ

18 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 00:40:51.33 ID:Fe75z93C
環境依存文字を使うのはやめて欲しい
センチやミリ、軍団の番号は化ける

19 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 13:12:09.62 ID:oWWl0CU7
なろうの”勅令護民総隊所属航空士による国家改造奮闘記。航空母艦“竜飛”出航す。
ふわっとした知識による内政、航空機中心の海上護衛もの。不定期更新。”

題名を紹介文にしているのは大抵地雷だけど、これは更新チェック中
1930年代から通商さんがあるみたいな話。

20 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:48:58.46 ID:Fe75z93C
タイトルが酷いな変えた方が良い
読まれる前にバックされる

21 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 19:39:48.43 ID:n4MqFY40
・現実と虚構の区別がつかない方
・生きているのが辛い方
・犯罪行為をする予定のある方
・何かにすがりたい方
・殺人癖のある方
※このソフトには精神的嫌悪感を与える内容が含まれています。上記に該当する方はご遠慮くださるよう、あらかじめお願い申しあげます。


エロゲの警告だが、これだけの煽りを入れてくれる作品を
ネット架空戦記でもほしいな
って言っても駄作の警告ではなく良作、秀作で

22 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:15:46.73 ID:0rlo5zBk
ユンボの操縦主が1920年代に転移する奴くらいしかみてないな
>>20
俺も、内容がよくてもタイトル見ただけで見ないの決定しちゃうわ

23 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 20:36:09.49 ID:rGzYs/a1
ユンボと江戸にタイムスリップ、新撰組海兵隊はどれもいまいち
特に江戸はタイムスリップしてクーデター、その後の調子にのった帝国ぶりが
淡路島タイムスリップなみにひでえ

24 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:19:00.83 ID:TerYVvWc
白亜の遺産が好きだけど
月はもうあんな感じのは書いてくれないのかなー

25 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 17:53:05.66 ID:9jpIvLVx
ユンボは出だしは面白く見てたんだけど、艦艇計画が酷すぎて見る気無くした
36cm砲連装6基を41cm砲連装6基へ改装・・・それなんて新造?
36センチ砲連装二基四門の重巡・・・砲艦にでもするんですかねぇ

26 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 18:04:51.16 ID:Am4AlfA1
3連装36cm砲→連装41cm砲とか3連装28cm砲→連装38cm砲とかなら強引に通してもまだ分からんこともないが(それでも砲塔重量だの諸々の問題もあるけど)

自艦の連装主砲より2インチも口径デカイ連装砲塔はバーベットのサイズ的に入らんわな

27 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 18:10:34.24 ID:PxWTHgZs
長門に大和の大砲を4連装にして積む
後部甲板には戦闘機50機搭載って商業であったし、ネット架空戦記なら火葬もお笑いネタで許せる範囲ではないかな

もっと頭のいかれた作品が読みたい

28 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 18:26:28.60 ID:63sJCtp0
>>20
作者、ここみてるのかな、タイトル変えたねw

29 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:43:54.09 ID:BnoE96CG
まーまー
石底でぶっ壊れる戦車よりはどんなのでもましだと思うよ?

30 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:17:33.28 ID:PxWTHgZs
さすがにあのタイトルは読む気持ちがなくなる
タイトルをネタにして良いのは人気の作者様だけ
自分でも調子のったって気づいたんじゃねえの?

31 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:39:57.88 ID:o/1jYH01
いきなりタイトルで中身の説明を読まされそうになると、読む前から言い訳されてるみたいでウザいよね

32 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 02:33:36.44 ID:CcV2VRbb
感想欄でタイトルについて曰く
「だって普通のタイトルで書いても誰も読んでくれなかったんだもん(意訳)」
だそうで

33 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 12:45:38.12 ID:7depKjAC
でも100以上ブクマついてるじゃん

34 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 13:29:19.35 ID:D3djefH8
内容は割りと面白いからな
タイトルというハードルをクリアした勇者のみが読む事を許されるw

35 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:24:37.40 ID:HHpCmjLD
坂田氏の作品とかどう?
文字数あるぞ

36 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:47:20.68 ID:uHNBzVLO
文字数以外に何があるんだ

37 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:06:52.84 ID:fuWhkIxp
冗談みたいな作品はおいておいて
フェアリーランドとかどうよ

38 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:44:17.14 ID:7SNlGF7H
ありきたり過ぎる名詞だと検索も面倒だな

39 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 22:02:02.79 ID:fuWhkIxp
ああ、フェアリーランド王国のことです
太陽帝国なみに古いんじゃないかな
オリジナルで国つくってそれをメインにHPやると言う手法が特色

40 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 22:05:09.04 ID:7SNlGF7H
おおっと、こりゃ文句ばかりで失礼しました
せっかく教えて頂いたんだし、ちょっくら覗いてみますわ

41 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:30:14.02 ID:5AmoMMS3
イカロスから3巻くらい商業誌も出ているぞ

42 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:06:13.30 ID:MXcK5o1s
更新止まった昔の作品とかってテンプレではなくオリジナルがんばる気概が感じられる
エタ作品ってのは作者の気分やネタ切れもあるだろうけど
意外にアイデアの宝庫でもある

43 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:28:41.01 ID:/zTbRNKq
考え付いた本人でさえ後が続かないアイデアの宝庫って逆に哀しいな、勿体ない

44 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:42:30.75 ID:MXcK5o1s
再利用と呼ぶ

みんな大好きな小説家になろうだって、消えた作品を読み返すと面白い
魚拓とインターネットアーカイブはスコッパーの味方
黒歴史を掘ってやろうぜ

45 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 07:39:42.72 ID:qB1vObSd
webの半分素人作家さんには、忘れてもらえる権利くらいあると思うが。
商業作家だったらそんな甘いこと言わんがね

46 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 11:07:52.48 ID:KeaIUvww
ガルパンみたいな形式でヤマトVSミズーリとか
戦艦同士が試合する小説を書こうと思います
中学、高校生の参加する戦艦の戦いなので死人は続出
その緊張感から教官役の主人公は頼られてハーレム、全員と関係持つ予定
何か注意することありますか?

47 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 18:25:35.85 ID:4Bmt+L3d
それ架空戦記じゃないよね

指摘するなら2000対1とか3000対1のハーレムとか誰得

48 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:05:11.58 ID:6ZFBbYNp
三千人相手に教官が何人か知らんが一人だと大変なことになる。
あと、あからさまな腐女子ねらいは嫌われるぞ

49 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:26:32.27 ID:KeaIUvww
戦艦は自動化で5名ぐらいで操縦し戦闘もできるようにします。
ハーレム成立後はクーデターで世界に宣戦布告し帝国を築きます。

50 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:35:47.40 ID:bPN7uoIY
世界に戦線布告すんのは結構だけど金食い虫な戦艦をどうやって維持すんの?

弾は?食料は?燃料は?損傷した場合当てに出来るドックはあるの?

51 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:50:19.04 ID:KeaIUvww
世界中に同志が居ます。
決起の日まで資金や人材を分散して居ます。
内側に味方がいれば決行すればイラク戦争よりも電撃的に主要施設制圧できますよ。
そして世界皇帝となります。

52 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 07:54:25.39 ID:eEuVRstO
世界皇帝(笑)

53 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 08:11:09.55 ID:0cZ2uYm8
世界大王とか朝鮮にありそう

54 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:53:07.20 ID:mf5jMyPm
世界中に同志がいるのにどうしてか軍艦どうしで殺しあうことになった
どうしよう

55 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:55:46.05 ID:+Y2bQhEl
なんか数年前にも同じような人を見かけた
百万単位で中世っぽい殺し合いが出来る、運河の発達した国
皇帝は完ぺき超人で誰も反抗心すら持たないって感じの設定だった

56 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:20:38.56 ID:G4Ns3jnr
自身が知らぬ間に絶対服従の構成員に改造されてて、
指令を受けて世界中で一斉に蜂起する。
ガイバーのクロノスをちょっと思い出した。

57 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 00:56:50.75 ID:YHBy5w3u
>>50
食糧なら…
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1444123450/176

58 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 10:45:53.03 ID:YtUZD3Pw
>>53
まあ中華の地には、都督六合諸軍事・宇宙大将軍というモノが存在しちゃったワケですが(史実)

59 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:03:17.83 ID:61bFdz86
なにそれ凄いな

60 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:52:38.97 ID:ySfgbDTp
宇宙大将軍はその後皇帝になったけどわずか5ヶ月で殺されてるしな

61 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 20:13:16.77 ID:Nmf5dNDu
>>55
あ〜、なんか居たな。100万人太郎
創作スレじゃなかったか

62 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:38:16.50 ID:SXB7wuwc
異世界から太郎がやってくるそうですよ
とか、誰か書いてくれないかな 軍オタの太郎はカテゴリ別にいろいろいそう

63 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 14:50:54.12 ID:aP5I61Iy
魔とか、アとか、麻生とか、ウルトラマンとか

64 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 15:04:51.36 ID:D/oo2miV
ももとか?

65 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 18:30:39.19 ID:W4+Q/ObA
ミッドウェーで逆転するとか南京虐殺はなかったとか
正統派のネット架空戦記ってないの?

66 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 19:13:29.49 ID:2w5c3Bg6
>ミッドウェーで逆転するとか南京虐殺はなかったとか
正統派と言うか古典だよなそれ
商業で腐るほどあるのに今更ネットでそんな事やって誰が読むんだ?

67 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 19:34:57.18 ID:W4+Q/ObA
批判は誰でもできる
作品や戦記のジャンルを盛り上げるには作者だけではなく周りの理解と協力が必要

作者を応援するなら、とにかく「頑張れ」「いつも見ている」「感謝してます」「ありがとうございます」と言うあたたかい言葉をかけてあげること大切です

作者は書いていて批判的な感想があっても
「辛いのは自分だけではない」ということを自覚することで気持ちが楽になるでしょう
「努力が足りない」なら努力をしましょう
頑張りは必ず評価されます
評価されてないと感じるなら頑張りが足りないだけです
作者は、貴重な時間を割いてくれたファンのためにもアンチに負けず頑張ってください

これがネット架空戦記を読む上でのマナーかな

68 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 20:54:11.44 ID:9NIVv/Al
>>24
1人VRMMOから文体変えたんだよな
戦記は視点を固定させるより主人公なしの3人称がいいと思ってたんだが

69 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 01:46:45.17 ID:J2TBL2ds
>ネット架空戦記のマナー
読者編
・叩きでは無く指摘になるように自制して意見しよう。どうしても叩きたければ2chに書き込んで気を紛らわせよう
・作者が潰れてしまわないよう気を付けよう。どう言う方向性で楽しむにしても、筆を折られたらその先に何もない
・色々批判したくても一つ位褒めよう。わざわざ読んで感想を書くだけの何かがその作品にはあるハズだ。
・叩き以外なら(無理に褒めないにしろ)取り敢えず何か意見を送ろう。書く側にとっては叩き以上に無反応が辛い

作者編
・自由に意見を貰える所にうpするなら、何を書いても一定の叩きが来る事は覚悟しよう。毀誉褒貶相半ばがネットの基本
・知らない事、指摘された事は調べよう。努力が必ず評価されるとは限らないけど、人気作家はそれなりに努力している
・架空戦記やゲームの情報を信じない事。そこに書かれてるものはどれ程有名でも資料としはまったく当てにならない
・終戦(ラスト)までのアウトラインを決めてから書こう。なんとなく対米戦からスタートしたら確実にエタる

70 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 05:40:19.10 ID:Fp/Q5p9p
趣味や暇潰しで書いてる作者は完結まで責任を持たんわ
そもそも素人に期待するな
マナーって言うより書くための敷居をあげてるだけ
俺は誰でも気楽に投稿しやすい環境の方がいいと思う
誰も責任を負いたくないからな

71 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 06:41:31.19 ID:7POOhP9/
PCなりスマホなりで簡単に発表できる時点で敷居は低い
批判の敷居だけ高くしろって主張しても無駄
お互いに強制力が無いんだもの

72 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 07:59:22.47 ID:J2TBL2ds
>>70
じゃあ趣味や暇潰しで読んでる読者も作者がどうなっても構わんから好きな感想書くだけだな
どうせ大した事の無いweb作家だったら幾らでも湧いて出てくるんだしね
読者なんてハナから責任も何もない、その上で作者にマナーを求められないなら読者も当然好き勝手言うだけだ

73 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 08:28:06.89 ID:xMEtTeRO
>>70
つまり「作者は好きに書きなぐれ、読者は好きに読み捨てろ」という事だね。いいんじゃない?
まさか何を書こうが作者は神様、読者は黙るか褒めろ!なんて馬鹿げた話じゃないだろうし

74 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 11:22:28.17 ID:Fp/Q5p9p
嫌なら見るなだが、それ以前に嫌な意見を聴きたくなかったら
ネットで小説を投稿なんてするなよ
これは昔から言われてる真理だな

75 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 11:49:53.37 ID:xMEtTeRO
そんなに否定されるのが嫌、賞賛だけ欲しいならネットに上げずに自画自賛しとけ、という事だわな
自身のHPを作って掲載し、信者だけ生かして批判者はBANしまくるというのもアリだな

76 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 12:58:20.70 ID:zmfTSFU5
感想欄をあんまり気にせずにエターナル化もしないで完走
これだけ守ってりゃいいんだよ

作品の出来不出来以前に途中で止まる作品が多すぎるんだから

77 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 13:12:59.49 ID:Fp/Q5p9p
気持ちよくホームページ、ブログで書いてると、作者は火病にならないし
筆が進むのかも
太陽帝国はほとんどの人が認めているしな

他に個人でやってるお奨めあるか?

78 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 04:29:12.02 ID:3MAAnxja
角川がアルファポリスみたいに独自のネット小説投稿サイトを立ち上げるらしい
二次もOkで、書籍化もあるんだって
ミリタリーも増えれば良い

79 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 04:49:08.03 ID:/QFurfTl
大樹の陰は、いつの時代も暗かった

なんてオチは勘弁だぜ

80 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 09:27:23.54 ID:kN1uul1T
あ・じゃ・ぱん!の二次創作とかおkにしてくれんかな。割と三次創作になる訳だが・・・w

81 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 13:43:55.49 ID:5GC+rYTy
日本が丸ごと転移する話で、次の転移を考慮しない場合の上層部って何を考えてるんだろう
なんらかの信頼しうる情報源や研究結果から、二度とない確信でも持ってるんかいな?
性懲りも無く「いきなり交易や外交が台無しだと困る」体制の再構築維持を目論んでるんだけど

82 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 17:04:35.19 ID:T69XugM4
日本が第二次世界大戦で勝利するおすすめ無い?

83 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 17:07:46.66 ID:Yt0vG81Y
日本の描写殆ど出てこない日本最強モノだけど名無しの火葬戦記とかどうよ

84 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 18:20:33.09 ID:n6PUSSKr
三丁目の大艦隊……は引き分けっぽいか

85 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 18:30:17.28 ID:6h/VowGQ
>>74
通りがかったガキの前で勝手に芸を始めて金をせびろうとした、
とあるエロゲの主人公を思い出した。

>>78
二次創作おkって、自分とこで版権管理してる作品だけじゃないの?

86 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 20:16:39.95 ID:T69XugM4
勝利でなくて講話でもいいけど、作品を完結させた物か継続中が読みたい

87 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 06:15:18.24 ID:l3sEUxb0
>>80
戦国自衛隊だって、待ってれば転移で戻れるかもしれない、この場所から離れたくない、で結構な葛藤があったからなあ…。

88 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 06:55:03.69 ID:3PVHRzbm
アンカ>>81と間違っとらんかの

89 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 07:17:01.58 ID:X9B1+jnH
転移なんて10年研究してもしっぽが見えるかどうかわからん物より
明日の飯を心配するのは当然だと思うがなぁ

90 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 08:43:07.67 ID:3PVHRzbm
有れば有るだけ使う、更に繁殖する日本か……
アフリカ辺りを馬鹿にしてる場合じゃないな
一億総土人にして貧民やね、ジャップ一直線

91 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 09:48:29.03 ID:LmgYhSvh
戦争経済に「大日本帝国が人口増加を奨励し続けたら」みたいな作品あったよな?
ウェブアーカイブとかでも閲覧無理そう?

92 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 12:52:16.26 ID:Q/JTFxkk
ガルパン、艦これの普及でネット架空戦記も盛り上がらないかな

93 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 13:18:33.47 ID:FfYKoS8e
戦記・・ではないけど別府が最近話につながりの無い短編集になってるきがするw

94 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 13:29:09.40 ID:Qp0999sr
中身の優劣以前に、まず作品を完走しろ

95 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 14:02:46.73 ID:Q/JTFxkk
次々投稿して投げた作品の山ってよく見かけるな

96 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 21:42:50.19 ID:+QRb588G
そんなんWebSSの常じゃないか

97 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 12:49:17.17 ID:gRahpQ5j
ネット架空戦記、仮想戦記で探すと
個人的なまとめが色々とあるから、そこから探すのも手段だ
更新止まった所も多いけど、リンクから見逃してる作品を掘れるのは助かる

98 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/10/14(水) 00:11:47.83 ID:LIurUJfu
小説家になろうは陸上自衛隊に6年間いて、4月からは航空自衛隊に入隊する
と活動報告で書いてる作者が居る
本職の作品投稿だと期待するな

99 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 00:49:48.43 ID:fFoGR4MN
それ、地雷(埋めてない)じゃ?

100 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/10/14(水) 01:33:25.32 ID:LIurUJfu
>>99
すまん
埋めてない地雷の意味がわからない

この作者は自分でも納得いかないと何度も作品を消したり、一話まるまる書き変えるから
品質の向上心は持ってると思う。
反面、完結させずに次々と新作投稿するのが不安かな。

101 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 13:02:21.69 ID:LnIRpvd+
>>100
「自称自衛官」の作者は碌な奴がいないって法則のことじゃないかな>埋めてない地雷
だいたい詐称でなかったとしても経歴をひけらかして客寄せにしようってのはあまりいい傾向には見えない

現に>>100の言う作者の行動も、悪意ある目線で見れば「ちょっとしたことで作品を頻繁に消したり書き換えたりする、既作品を完結させずに新作を乱発する=落ち着きのなさ、軽薄さの表れ」とも解釈できるわけだし

102 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 13:11:29.22 ID:hPCHT8/u
陸自で6年間いて空自に入隊ってどういうプロセスなんだろう?

103 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 21:04:38.81 ID:xHDglSmE
何で6年もいたのに空に行くんだろう
嘘つきかな?

それはともかく、Arccadirを掘ってみた
[39716] 【WW2・時空犯罪・日本魔改造・蹂躙】名無しの火葬戦記【作者にネーミングセンスはない】
つまんねえ
作者はネーミングセンスはないとか、自分で予防線張る作品は外れが多い

104 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 22:14:31.35 ID:LnIRpvd+
>>103
そんなにつまらんか?俺個人の感触としては近年稀に見る掘り出し物だったぞ>名無し火葬
まあ説明とか語りの比重がデカいし日本人ほとんど出てこないし血湧き肉躍る戦闘描写なんてほぼ皆無と言っていいのは確かだから人を選ぶ作品ではあるんだが

105 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 22:27:40.34 ID:zWTTW5Sa
文章が洒落てて結構ハマったけどな>>名無しの火葬戦記

まあ、自分に合わないから人にも合わないってことは無いしその逆もありだし……

106 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:18:48.87 ID:xHDglSmE
俺はつまらなかったけど合う人は合うんじゃないか?
艦魂許せる人もいれば、そう言うのが嫌いな人もいるのと同じさ。

107 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 06:41:03.62 ID:dkmD8P+c
>経歴をひけらかして客寄せにしようってのはあまりいい傾向には見えない

最近の商業出版だと未須本有生ががっかりが激しいらしいな。
元航空機メーカーの技術者という触れ込みだが、下手くそなワインの薀蓄とベッドシーンでボコボコに叩かれてた。

108 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 09:10:44.44 ID:2n7kpwdg
個人的に完結しないで次から次に新作書いたり消したりするのはそれだけで地雷
少なくともこのパターンで良作を見たこと無い

109 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 10:03:16.13 ID:W89Q5XFt
そらまあ終わり方を決めずに開戦するようなもんだからなあ

110 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 10:55:18.24 ID:ZM1xWG1t
>>108
内容がよほどトンデモやでたらめじゃない限り
作品をちゃんと完結させたらその時点で評価するわな

111 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 17:38:49.13 ID:Uv8/rH4e
よく見かけるエタる作者のパターン

1話は調子のいいことあらすじに書いて
2話目で失速、間隔開いて3話目投稿するが相手にされない
活動報告で色々と話題をふるが誰も相手にしない
作品削除か放置で似た話を投稿するがエタ、いかくりかえり
いつもこれな

112 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 20:09:13.90 ID:v5TnXRXb
ハイ!やめやめ(aa略
そういえば今いるか分からんけど>>103が面白いと思う架空戦記ってどんなのだろう
暁のデッドヒートみたいな派手な戦闘描写中心系?

113 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 20:41:59.32 ID:Uv8/rH4e
以下繰り返しだった。

年末にお気に入りにした作品が2話でエタっていた。
このパターンの作者ばかりだと
お気に入りユーザーやお気に入り作品に入れるのも躊躇する。
2話でエタって10ヶ月も過ぎればさすがに切って良いよな?

114 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 16:37:26.21 ID:jvA2gMEn
噂の作者、煮詰まってきたのでと新作を始めた。
これも更新が止まるに100ペリカ

115 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 17:08:07.11 ID:hZXy4T+M
煮詰まるって… 新着割烹のこれか。
ユーザーネームも含めて、どう見ても地雷です。
本当にありがとうございますた。

116 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 16:23:37.92 ID:mmxgJa4V
日米蜜月とかいいんだけど、やっぱ日米が同盟関係なのに史実と同じ(米海軍と戦うこと前提の)海軍持ってるのおかしいよな
小村が反対せず桂・ハリマン協定が結ばれてたら…ifはよくあるけどやっぱ海軍の扱いが困るよね
陸軍は今まで通りソ連仮想敵にしてりゃええが、海軍どこと戦うん?
日本海海戦で奇跡の勝利遂げた海軍に
「いや、もう敵いないから。地道に航路護衛の海軍目指してよ」
とかいえねーし
ミリオン連発したアイドルグループが解散したとたんに地道なキャバレー周りとかデパート屋上でのミニライブとかサスペンスドラマの冒頭やられ役からやってくれとか言うもんだし

117 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 18:44:36.44 ID:TcwxGJFK
仮想敵に対抗する軍備を備えるのに、対米戦なみの艦隊保有は多いな

最近見かける
自衛隊をアメリカなみに軍備増強した妄想小説が、厨二臭くて鬱陶しい
アメリカにかわって世界で戦争でもしたいのか

118 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 19:46:43.93 ID:qvz+i/Ja
ぼくのかんがえたさいきょうのにほんぐん

の妄想ぐらいさせてやれ
VLS&CIWSマシマシイージス戦艦大和とか曲がりなりにも軍隊なのに20も行ってない女軍人で主人公のハーレムとか大量に出てくるんだろうけども……

119 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 20:02:58.21 ID:zm4kB/qk
>>118
二台目大和ぐらいにしないと正直改装費用だけで死ねる。

120 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 20:36:43.61 ID:TcwxGJFK
主要キャラは高校生ぐらいの年齢の女が戦艦の艦長、艦隊司令官、師団長で
海兵隊、特殊部隊、傭兵、チート、ニート、日本軍ってタイトルに入れた
戦争小説なら受けること間違いなし
お気に入りユーザー100人は確定

121 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 21:31:06.96 ID:sapeQWtq
久しぶりにここにやって来た
ミリタリー、戦記はバランスが大切なのね

122 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 22:30:48.88 ID:gS5f6q3z
>>108
佐藤大輔全否定ですね

123 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 22:56:18.72 ID:MGdoYYHZ
>>116
日米蜜月は、航路護衛海軍になる事を政府や世論に求められつつも海軍自身はそれを嫌がって色々していたね。
その事が戦時には結構役立ってる辺りが何だか笑らえるw
結局有る程度バランスよくしておかないといざと言うとき困るという感じかなぁと思った。

124 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 23:20:28.69 ID:gWjyZ7x1
>>116
>>123
そこは、ほら。
日米両海軍同業のよしみで、
談合したり、ごにょごにょしたりで
予算とポストの獲得をねらって…

125 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 23:50:11.70 ID:5o9ukyAD
>主要キャラは高校生ぐらいの年齢の女が戦艦の艦長、艦隊司令官、師団長

はい、ごくろうさん

126 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 00:29:08.55 ID:Gi5M09rH
>>116
日米蜜月の場合、日米経済圏の確立で懐事情は大分暖かいし
ワシントン会議の局面だと特に分かりやすいけど、
日本はむしろ戦艦をごそっと減らそうとしたけどアメの方から
「そんなに減らされちゃうとウチも減らさなきゃならなくなるから止めて!」と
史実とは逆の圧力かかったりしてる
その上で嫌々っぽいところもあるけど主に駆逐艦とかはかなり護衛向けになってるな

127 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 02:06:18.71 ID:+LuM1f1g
>>125
銀英伝のミューゼル少佐並みの
賢さとコネとカリスマがあれば可能。
普通のJKだったらどうなるか書くと18禁コースなだけだ

128 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 02:14:50.23 ID:2IPptTW7
>>127 加えて鋼鉄のキンタマも忘れるでないぞ、とUSSパサディナから入電中。

129 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 09:16:39.67 ID:NKUVQv+U
>ぼくのかんがえたさいきょうのにほんぐん
は、構わんのよ。多少色々ズレwがあってもそれなりにスジ通っていれば読める。

>主要キャラは高校生ぐらいの年齢の女が戦艦の艦長、艦隊司令官、師団長
が入ると、「新作だ!うれしいな!」と楽しく読んでいても脳内に打電されてくるんよ・・・


「天気晴朗ナレドモ浪高シ」「厨二ラシキ煤煙見ユ」

130 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 10:51:07.91 ID:L5yE9HbB
目先を変えるならゴブリンが戦列艦や駆逐艦の水兵になって上を目指すとか、そういうの書いてほしい
美少女やガキがきゃっきゃうふふの片手間に戦闘、とかはもういいよ…
いっそ自分で書こうかなと思ったが暇がない

131 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 13:10:25.93 ID:bope/52Y
マジレスすると架空戦記としてはライトユーザー向けだな
ガチガチの架空戦記はネットで求めても無理なのかな
居たら応援するのに

132 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 14:28:06.16 ID:ML2hlF8U
>ガチガチだよ……

・転生者、タイムトリップ、異世界や宇宙人の干渉なし
・史実にいないチート軍人とかいない
・史実でありえないチート兵器なし
・兵站、補給無視なし
・特定の国、民族への依怙贔屓設定なし


ネットだと…別説…いやあんなチート軍人いるなら海戦当初から活躍させろよ

133 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 15:59:30.33 ID:3og8okod
日米同盟物の安心して読める感はすごい
日米亜欧州戦争記がエタったのがすごく悔やまれる

134 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 18:36:37.34 ID:nfCWh6Om
イージス戦艦…
航空戦艦…
レールガン付きの空母or戦艦

ここら辺りの多さはヤバイな
史実の伊勢型と日本海軍みたいに止む終えない理由があって戦艦に航空甲板がくっ付いてるなら兎も角

何故か空母機能と46cmとかレールガンとかの砲撃能力をもたせた15万tとかの万能戦闘艦みたいな新造艦なのよな

それだけデカイ船作るなら船としての単一機能だけじゃ駄目なのかね…

135 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 20:12:08.86 ID:Gi5M09rH
>>134
たまに感想欄で「ミサイル使えるなら主砲なんて要らないんじゃ?何に使うの?」と
突っ込んでみるけど、まともに回答出来た作者が居た試しがないな
「その点も後の話で解説します」とかなんとか言ってそのままエタって逃走したりと
全く何も考えてないのが逆に凄い

136 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 07:17:57.83 ID:2JzevGKi
>>134
商業誌にあった大和と武蔵を2つくっつけて戦艦空母にしたり長門に飛行甲板くっつけて主砲46cm砲換装させたりするのが可愛く見えるw

137 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 14:22:28.70 ID:vH0CMOmE
駄作者の見分けかた

1 短い文書で話数が多い
2 バトンする連中は地雷作者が定番
3 作者名が軍隊とか戦争に関係するやつも目立ちたい、かっこつけたいのが見えて地雷
4 活動報告で目立とうとする
5 前書き、後書きを毎回書く
6 あらすじが長すぎる
7 タグが多い
8 人材の育成期間、製品の製造期間、移動時間、消耗を考えない

138 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 14:57:15.86 ID:ulgoZHig
そうだAK47をコピーしよう → はい、できました みたいなのは確かに萎える
そんな簡単にホイホイつくれるなら戦争なんかしなくていい

139 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 15:02:23.87 ID:r441oyrd
>>138
なぜか日本なのにAKコピーをするやつとかもいるよね。
AR-18ならまだ分かるが

140 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 15:17:48.67 ID:ySzUAN0t
あと毎回扶桑型と伊勢型を空母にする謎テンプレもヨロ

141 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 18:05:37.78 ID:vH0CMOmE
新型戦車、装甲車、自動小銃の配備、量産で陸軍の機械化って
海軍に史実以上の大艦隊整備で予算食われてるのに無理だろ
と言う作品が多い
その装備はチートと呼ぶレベル

142 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 20:05:57.83 ID:QEwfYLZG
>>139
その辺りは色んな要素が絡むから選択の是非は一概には何とも言えないようなw

143 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 20:58:16.12 ID:Blo07LPs
日米同盟で海戦じゃなく陸戦主体
中華の泥沼に引きずり込まれる米帝様とか見たいな

中華特需で大儲け、スネ夫ポジでうはうはの日本
便衣兵に中共ゲリラ、贔屓にした軍閥はちょっと目を離すと勝手に建国して皇帝名乗るは武器は横流しするわ言うこと聞かねえ
衛生概念はねえわ、疫病は流行るわ、米本土で中華系移民がテロ起こすわ
ついにブチ切れる米帝様

「マンドクセ、もう中華絶滅させるわ」
「ファ!?」
「とーぜん、付き合うよなあジャップ?俺たち友達だよなあ!」

そーいや米帝様、ブリカスとかと違って植民地経営や衛星国作りえれえ下手なんだよな、成功したの極論すると日本だけじゃん

144 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 21:05:07.00 ID:ySzUAN0t
むしろ日本の成功例に味しめた所為でその後碌なことになってない様な……

145 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 21:20:13.50 ID:r441oyrd
>>142
日本でAKの詳しい設計とか知っているやつって何?
しかもコピーが完璧にできるって

146 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 21:42:37.94 ID:Cq/eG/sV
船がないと陸以外に攻めこめないけど、船で趨勢がきまってしまうだけってのもなんだかなぁ
物資とかの意味合いわかりますが、あの部分は有利、この部分は不利みたいので知恵比べを見たい

147 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 21:54:07.04 ID:WLZSYtln
不利を覆す味方カコイイ!!も良いが、無駄にハードルあげて自滅しちゃった帝国召喚の愚を忘れるな

148 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 22:18:32.01 ID:QEwfYLZG
>>145
あれ? そういうことなの?
ならAR-18でも条件同じなんじゃないの?

149 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 22:19:43.01 ID:ySzUAN0t
>>145
共産系のゲリラとか……

150 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 22:23:06.66 ID:QEwfYLZG
>>143
アメリカが植民地とか衛星国作るの苦手なのは当然だと思うよ。

指導者選ぶとき、当然ながらアメリカの意向に従う人物を選ぶわけなんだけど、アメリカの価値感って大抵現地の人たちの価値観と違うから・・・。
おまけにそのあたりのさじ加減が下手だから、大抵現地人から見ると売国奴みたいな人間を現地の指導者に選んでしまうという。
だから現地人からするとアメリカの傀儡に従えるか!ってなっちゃう。当然、治安組織の士気も低くなるし。

日本の場合は、日本側も積極的に協力したというのが有るから・・・。

151 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 22:23:47.31 ID:r441oyrd
>>148
AR-180を過去に製造していたのでハードルは低い
>>149
心底からやだなぁ。そんなのがいる世界

152 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 23:49:49.79 ID:rl7Eb8Iw
>>138
だが実際にオウム真理教がAK47のコピー工場持ってて
松本サリン事件はその秘密工場が松本地裁に差し押さえられたから破産手続き妨害狙いの時間稼ぎだったという流れだ。

153 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 00:10:04.03 ID:8+fOa8eA
>>152
オウムはAK-74じゃね?

154 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 01:18:52.12 ID:4Q8fHetZ
>>152
コピーはしてたが10発も撃たないうちに暴発する粗悪品だよ

155 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 01:22:25.74 ID:eKfXCD17
最低でも正規品と同等程度な。

156 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 01:26:17.23 ID:4Q8fHetZ
失礼、>>154は10発はフルオートの話で銃の寿命は100発程でした

157 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 01:43:34.36 ID:N+gZva6b
AKはバレル以外は町工場程度でもつくれる。
村井達が極東ロシアにパイプ持ってたから
Mil-8みたいに一部を部品なりコンテナに混ぜて輸入して
同等品にする予定だったようだ。
RPG-7は山口組ですら輸入できたあの頃

158 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 01:59:44.41 ID:4Q8fHetZ
入手の容易さじゃなくて、日本がAR18ではなくAKをわざわざ作る是非の話では?

159 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:11:08.90 ID:N+gZva6b
自衛隊向けはそのままホウワで製造して
国民簡易小銃は町工場でつAK乱造だな

160 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:21:47.35 ID:KmqWO1dJ
一口に正規品と言っても東側諸国の精度がよさそうな奴かノリンコのアレかでだいぶ分かれるな
まあ言ってしまえば知名度の差なんやろけど敢えて言うなら弾の威力かね

161 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:27:01.08 ID:eKfXCD17
>>158
そういっております。

162 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 05:16:18.35 ID:/pgqB7l/
NC旋盤、マシニング等工作機械、特にマザーマシンをタイムワープでもさせるほうが早い

人間を送りこまずに機械だけタイムワープさせる奴って商業同人net架空問わず
そういやないな。軍艦や戦闘機verはたまにあったけど

163 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 05:53:12.70 ID:nWAcWHRx
発想自体は面白そうなんだが
送り込んだ先の人間が使いこなす事ができるのか?
メンテナンスとかをどうするんだ?とかいろいろ問題が…

164 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 07:45:38.91 ID:N+gZva6b
それ紺碧だろ
前世の記憶を持った技術者がパラレルな昭和にワープして
前の研究を継続したら開戦前で既に超兵器祭りというあれ

165 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 15:40:12.32 ID:cG7fm9TD
電気も交換部品も説明書もないんだから無理に決まってんだろ

166 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 17:21:51.66 ID:PgbSpmlQ
けど商業戦記でさえ資源地帯を手に入れたら問題解決って作品もあるだろ
使えないのに現物だけあっても仕方ないんだけど、通用しちゃう

167 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 19:37:41.38 ID:N+gZva6b
作者が文系脳で世界設計に失敗するのはよくみる。
紺碧にしろジパングにしろ材料があれば核開発可能だと思ってる節があるが
電気式演算装置とそのエンジニアは米英にしかいないから材料揃えただけで終わる。

168 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 20:46:48.94 ID:kyhvhTiN
ロシア製空母だけのワープもん月が書いてただろ

意表をついて宇宙世紀から全自動自己修復型ミノフスキー粒子発生装置が二次大戦前の世界中にばらまかれてしまうのとか見たい

169 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:04:32.68 ID:JgecTwAN
>>135
人格が矮小すぎて相手にされてないんだよ、若しくはバカ過ぎるから
リアルで「世界がウリから孤立してるニダ」って恥ずかしくないの?
おもちゃ比べ程度しか出来んし、させて貰えない乞食そのもの

170 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:10:25.59 ID:ZWUHJ2vg
ネット架空戦記でよく見かけるミサイル積みまくったイージス戦艦って被弾したら爆沈するのか?

171 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:13:14.71 ID:kTP4qxGI
装甲ペラペラ
ソースはかわぐちかいじ

172 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:28:44.45 ID:ZWUHJ2vg
誘爆怖そうと思った
ミッドウェーみたい

173 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 00:36:42.70 ID:94DvRou8
実際ミサイルの燃料火災が発展して駆逐艦沈んだりしてるからな

174 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 05:30:41.69 ID:wW8J5D5q
ノビーのビッグYだと大和の第三砲塔とヘリ甲板を撤去した後にトマホーク186基積んで湾岸戦争に参加してたな
湾岸戦争参加時にシルクワーム1発喰って小破したけど、その後に被弾をシミュレートして後部が被弾した折に艦内のトマホークが誘爆を起こして後部で船体が折れ轟沈て結果になってたっけ

175 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 12:45:14.76 ID:xZ8esvLb
>作者が文系脳で世界設計に失敗するのはよくみる。

理系脳でやったのが脈絡のないベッドシーンとワインの薀蓄という商業作品は実在する。

>紺碧にしろジパングにしろ材料があれば核開発可能だと思ってる節があるが
>電気式演算装置とそのエンジニアは米英にしかいないから材料揃えただけで終わる。

資源地帯を抑えれば問題解決というのは事実なんだよ。ただ、問題の程度や前提があるというだけで。
ただ、いくつかの問題を解決したとしてその日本をアメリカがそのまま放っておいてはくれないから戦争やるしかなかったわけだけど。

電子計算機の類であれば、まず日本がアジアでは唯一、電話交換機まで作っていた現実を鑑みれば、材料があるだけで違うということに気づくかと。
電子技術に限らず、発想だけなら欧米と同等、論文見た外国人がその発想をカネの差で実用化して特許とるのは戦前じゃお約束みたいなものだったし。

176 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 15:25:07.89 ID:K/agSSez
>資源地帯を抑えれば問題解決というのは事実
お願い、正気に戻って……そんな簡単な話じゃないのよ
現代日本でさえ開発前から人カネ物、場合によっては技術まで出さないと「スポット価格でさえ変えれば上等」なんだから
相手がコワモテ国家ならサハリン2みたく開発に目途が立った途端に用は済んだとばかり追い出される

177 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 21:39:13.95 ID:d6L+iv6/
>資源地帯を抑えれば問題解決というのは事実
資源は輸入すればいいんだが?
あれだけ欧米の利益を荒らす行動して本気で資源制裁食ったのが1940年明けだったのを鑑みれば
日中戦で国際関係を悪化させなければ資源輸入さえすりゃ程度問題よ

問題は市場の方よ、それまでは工業品は質がアレでも安さで売ってたし、絹製品では荒稼ぎしてたが
世界恐慌後のブロック経済化で売り先自体が無くなった方のが致命的。

178 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 23:06:47.67 ID:0pp47ojn
山ほど創作スレやらでいわれてるけど、英米の意識の悪化を決定付けたのは
ドイツとの防共協定締結からの流れと仏印進駐がとどめだから。

179 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:42:37.42 ID:ILuZwmf7
>現代日本でさえ開発前から人カネ物、場合によっては技術まで出さないと「スポット価格でさえ変えれば上等」なんだから

現代日本と違うのは「圧倒的に量が少ない」ということなんだわな。当時の日本の需要を満たすのに現在の規模のような建設にカネと時間のかかるプラントは必要ない。

>相手がコワモテ国家ならサハリン2みたく開発に目途が立った途端に用は済んだとばかり追い出される

当時の東南アジアで誰が一番コワモテだったのか、知らないの? フランスでさえ進駐を認めるコワモテ国家って、日本だよ?

>日中戦で国際関係を悪化させなければ資源輸入さえすりゃ程度問題よ

日本が欲しいのは「アメリカの顔を伺うことなく入手できる資源」であって、現代で言うアメポチの立場を欲しているわけではないんだが?
だいたい、日本とガチで戦争する以前のアメリカとマトモな話できるわけないだろ。
日本軍に痛い目にあって、その日本軍をボコにした米軍が、俺TUEEE、の証拠として「日本は強かったアゲ」をやってるんだから。

>山ほど創作スレやらでいわれてるけど、英米の意識の悪化を決定付けたのは
ドイツとの防共協定締結からの流れと仏印進駐がとどめだから。

1936年から「イギリス入れろ」「いやだ」でうだうだやって、実のないままに平沼内閣の総辞職で有名無実化した防共協定を過大評価しすぎ。
本番はフランスが負けて、北部仏印進駐をやって、三国同盟が締結された1940年からあとなんだから。
「仏印進駐がとどめ」と一言で括るが、北部進駐から南部進駐までは1年以上の間がある。

180 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 11:58:24.49 ID:OnFDXJSt
要するに「好き勝手したんだから好き勝手書かせろ」と

181 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 16:43:39.37 ID:VgnO9oU9
いくら考証していても神様出てきたりする作品はチート与えるためだけ
論ずるにあたいせず

182 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 16:58:20.21 ID:7i9d1S7d
なろうのニート物じゃねえか

183 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 17:37:49.91 ID:UIRIJ8Wc
紺碧みたいに
後付けで実は密かに増援を送っていました
とかけばどうにでもなる。
真珠湾攻撃からずっとその展開の繰り返し

184 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 19:04:43.72 ID:VgnO9oU9
昔のにじファンを読んでいたらこんなやつがいた。
これは他のオリジナル架空戦記にも当てはまるけど、作者は謙虚でないと叩かれるな


で直したことがあるので。
た方が良いのでは等、そう言うのは是非書いて下さい。以前もそれ
っきり言って書きたくなくなるので。ですがここは変なのでこうし
あらすじの注意事項を確認してください。こう言うのが増えるとは
事もありますが、明らかに人物等への暴言等があったのでもう一度
想からの意見で、設定に関しては参考にさせてもらい直したりする
のに、色々と設定や人物の文句だけを言う人がいます。こちらも感
あらすじにオリジナルの設定等が嫌な人は見ないでくださいとある
注意事項
感想・アイディア募集!

185 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 20:51:51.15 ID:43r0CqgK
上から順に読んだら意味不明でデンパさんかとおもった

186 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 21:13:14.79 ID:MjBc0mcO
感想・アイディア募集!
注意事項
あらすじにオリジナルの設定等が嫌な人は見ないでくださいとある
のに、色々と設定や人物の文句だけを言う人がいます。こちらも感
想からの意見で、設定に関しては参考にさせてもらい直したりする
事もありますが、明らかに人物等への暴言等があったのでもう一度
あらすじの注意事項を確認してください。こう言うのが増えるとは
っきり言って書きたくなくなるので。ですがここは変なのでこうし
た方が良いのでは等、そう言うのは是非書いて下さい。以前もそれ
で直したことがあるので。

で合ってるの?

187 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 21:19:36.09 ID:APEzThTw
>感想・アイディア募集!
>注意事項
>あらすじにオリジナルの設定等が嫌な人は見ないでくださいとあるのに、色々と設定や人物の文句だけを言う人がいます。
>こちらも感想からの意見で、設定に関しては参考にさせてもらい直したりする事もありますが、明らかに人物等への暴言等があったのでもう一度あらすじの注意事項を確認してください。
>こう言うのが増えるとはっきり言って書きたくなくなるので。
>ですがここは変なのでこうした方が良いのでは等、そう言うのは是非書いて下さい。
>以前もそれで直したことがあるので。

こう?

188 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 21:22:14.66 ID:Xhdx818d
変なところで改行あるせいで縦読みだと思って探してた

189 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 02:01:27.07 ID:9JGuYXiS
偉そうな乞食だが、作品より返しで話題になる程度の作者なら仕方ない

190 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 00:10:55.09 ID:hxnmtYNy
ああ・・・
なかなか良いのが見つからん

また無手の本懐でも読み直してくるかな

191 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 04:42:57.93 ID:ayFjdkqh
スコップに疲れたら商業の、F自どころか架空ですらない普通の「戦記小説」を漁るのも一手よ
戦闘の書き方とか参考になる点は色々ある

192 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 12:05:58.16 ID:cwo44LS7
久々に佐藤大輔の皇国読破した後に暁の二次を読んだが
コピペ多過ぎでうんざりした。

なろうの北部方面隊奮闘記がくそすぎ

193 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:14:24.62 ID:X4U9yF5V
F自だと必然的に制約がキツ過ぎて無意味な作品になるのが困りもの
国が存続できるかの時点で掛け値なしの奇跡が必要となる、無双どころじゃない
ファンタジー世界にファンタ自衛隊ですら日本崩壊まったなし、の筈

194 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:25:06.84 ID:cwo44LS7
底辺を見てもきりがないのはわかるが、ふつうに戦争してるネット小説が少ない

更新止まってるけど日韓大戦はチート、転生、転移なしにふつうに戦争していた
第二次世界大戦でふつうに戦争してる作品ってあるか?

195 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 00:40:50.32 ID:vqblSOAe
>>192
ぐぐっても出てこないんだが、正式名称何よ?

196 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 02:21:29.30 ID:xHc3DBuL
暁は或る皇国将校の回想録
なろうは作者松ちゃんの北部方面隊奮戦記

197 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:02:14.37 ID:ncubAhjp
>>196
後者読んでみたけど、クソ以前に何も始まって無くね
たかだか1000文字ちょいで評価できないわ
せめて10万文字から出直して下さいとしか・・・

198 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 02:26:56.28 ID:BL5vmN00
軍事考証が一話目で穴あきまくりだな
そこを指摘してやるほど親切ではないし、スレではにわ知識の作者かって笑ってやるよ

199 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 05:47:37.76 ID:9ZZ2lwis
はにわ……?

200 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 07:53:14.67 ID:mQvHegeg
にわか知識ってことじゃ・・・w

201 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 09:37:30.26 ID:QFdFY5WE
埴輪知識が必要な仮想戦記って古墳時代を扱ったものか
3世紀〜7世紀ごろが舞台で
古墳時代初期だと鉄製武器を作れるように内政チートしたらいい感じに無双系シナリオになれるかな?
高句麗との戦争とかもあるしなんとか見どころ作れるか?
あれ?埴輪知識はどこで活かせばいいんだ?

202 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:08:22.80 ID:LJK62UWZ
大王の古墳を造営するシーンとか

203 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:28:34.51 ID:W1UsjgVj
>>201
そりゃ大王が死んで殉死しようとする連中を止めるシーンだろ。>埴輪知識


白村江で何とか勝てないものか。

204 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 11:43:24.16 ID:SmvLNFXi
はにわはを!だから、ハムラビ・・・

205 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 19:44:47.79 ID:z9MJvlkl
古墳ギャルのコフィー2話の
タイムスリップして桶狭間の戦いに参加編のことか。
ネタバレすると今川義元の首をとったのは墳丘墓のダニエルです

206 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 22:03:20.89 ID:BUNIS7+l
水をガソリンに変える、というレアな能力をKamisamaからもらった怪しい転生者が山本長官と出会う作品が見たい
いきなり昭和天皇に気に入られて…というよりまだ説得力あんだろ

207 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 00:39:18.93 ID:pOYe+Z37
水ガソリン事件か。
あれ、最初サヨの作ったホラ話だと思ってた

208 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 01:11:58.57 ID:7WXKxHCT
下手な作家ほど『史実通り』って表現を使いたがるなぁ
未来知識が使えなくなるから、組織の歯車に過ぎないからを枕詞に言い訳にしたがる
史実通りだと負けるから歴史を変えてやるぜ、と主人公が奮起してたのにずっと放置状態なのには笑うしかない

>>206
フィクションで嘘をつくのはひとつだけ、でそこから波及した出来事を描くならSFっぽくて好きかも
商業の水から核融合の作品は横道に逸れすぎて付いていけなかったな

209 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 01:12:41.47 ID:yZ7X46dX
正直まだ南米の油田でも教えたほうがましだと思うのは私だけだろうか?

210 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 01:15:33.81 ID:lY6De7Re
>>206
転生者以外、そのネタは既に商業で通った道だ・・・・・・>第二石油

211 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 01:26:23.15 ID:Icx77ZSx
>>210
水をガソリンに変えるってホラ話に騙されたかと思ったら何故か常温核融合が発見されてしまったあの作品か

212 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 06:31:26.53 ID:LI2upEFk
第四艦隊司令長官がどんどん恐ろしい存在になってったあれか
最後は火星にまでその手を伸ばしてた(しかも20世紀中に)

213 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 11:47:44.80 ID:Q/+Z1dDi
色々読み漁った結果目が肥えちゃったから
なろうに転がってるような火葬戦記を読むと
古傷を抉られる気分になるんだよな

214 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 11:49:14.59 ID:st2fMBIs
以前の話だけど、天皇に気に入られてまではよくあるけど、天皇が直接政治に関わるとか皇帝になったみたいな粗筋を読んでそっとタグを閉じた作品があったなぁ。

215 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:30:08.57 ID:j8hXCpm3
企画はまだわかるけど、素人の協同作品、コラボ小説は外れが多い
警察予備隊(陸から来年、空に入ると言う作者)がウルヴァリンみたいなやつとハーメルンでコラボしてるしそこまでして人気が欲しいのかな

小説家になろうで
山口多聞の企画は作者がそれぞれで勝手に書くから当たり外れは想定内
航空母艦は企画書即売と言っても、前回の企画は引き受けた相手が書いていない

216 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 20:36:50.82 ID:oEOgu1wN
ひとつの基準として
田亀源五郎のホモ戦争漫画よりも
歴史考証がチープだったらくそ。
ハワード少佐のホモ収容所送りレベル

217 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 20:47:57.34 ID:j8hXCpm3
トヤヤンが津軽海峡分断って作品投稿した
今は年表の羅列だが、この後どうなるか楽しみ
でも旭川に原爆投下とかどこかで見た設定
前に、だしまき卵のやっていた日本分断の企画を軽めにしたみたい

218 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 22:30:02.47 ID:5qr4p3iM
江戸時代や戦国に来たエンジニアが今度は太平洋戦争直前の辻政信(神重徳でも可)の自宅に墜落したとかどうだろう?

219 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:54:23.95 ID:AQriOmmc
太平洋戦争直前の辻政信”が”自宅に落ちてきたとかだったら
発狂しそう

220 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 09:23:06.57 ID:zO9WpQQ2
冴えない主人公のところに鬼のビキニ着て角つけた娘が降ってきたと思ったら
キャバレーダンサーの女装した
若き日の辻でしたというパティーンでラブコメつくるか。
一週間以内にツノを掴まないと地獄の釜が開いて世界侵略されるらしい

221 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 11:54:01.64 ID:zRonGb0G
技術系とかミリオタの主人公の場合
チートで勝利する転生者しか書けないんだろ(・∀・)ニヤニヤ

222 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 12:04:45.81 ID:df+o+vTe
チートせにゃ勝てん敵なら未来知識で避戦とか、別のチートが出来そうなんだがな
やはり戦って勝ちたいんだろうか

223 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 12:27:20.06 ID:SEP3qJLm
>>221
書けないのもあるだろうがその他だとあんまり読んで貰えてない様な……

224 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:27:37.62 ID:zO9WpQQ2
技術系と言っても擬似科学に走って終わりの予感。

225 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:29:55.64 ID:df+o+vTe
見逃せよ、転移系だとさらに酷いから……
物理法則が違う現地と地球側で日本有利な方の法則を採用
いんちきゲーム以外の何物でもない

226 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:41:13.06 ID:I6dFoBRt
では互角の条件で「大日本帝国が一万年前の世界に転移しました」

227 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:42:20.22 ID:SEP3qJLm
マンモス相手にチハで突撃掛けるとか胸熱

228 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 17:55:49.99 ID:qD4hB0JC
>>222
やろうと思えば未来知識による避戦も出来るんだろうけど
(上手いトコ権力掌握しなきゃならないが)
根幹の問題として、避戦して上手く乗り切った所で面白いか?ってのがな

戦争がメインだからこそ架空”戦記”であって、そこを避けたら他の面白みを探さなきゃならない
だが、勝てない相手にチートするより難しそう

229 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:29:32.53 ID:AQriOmmc
日露戦争で勘違い起こした一般国民の意識改革をしっかりできるかどうか
これが一番大事かもしれんw

230 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:19:22.42 ID:DXl73cX5
アメリカ中枢部にアカが浸透してた事実を、ルーズベルトが対日強硬策を出す直前くらいで世界中に知らせるなんて如何だろうか

231 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:20:38.31 ID:3rqlOUvE
アメリカ民主主義人民共和国連邦「ばれたか」

232 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 04:13:06.43 ID:y00D1oHV
少し前に、ルーズベルトが親日派だったらって架空戦記が小説家になろうであったけど削除された。

233 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 10:09:23.70 ID:sdivCyo1
火葬俺tueeに反発した玄人気取り様が反動でリアル(笑)俺yoee路線にしろとかいうのはよくある麻疹みたいなものだが、根本的な問題として、弱者が順当に一発逆転もなく最後までボコられ続ける話なんてどこにも需要ねーから

234 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:46:16.35 ID:pMPD5/td
太平洋戦争に負けた → 米国を敵にしたから
米国を敵にした  →  中国に手出ししたから
中国に手出しした → 日露戦争の権益を惜しんだから
なぜ日露戦争?  → 中国が弱体化してロシアの脅威が高まった
なぜ中国が弱体化した? → 日清戦争で中国が負けたから
なぜ日清戦争?  →  朝鮮半島が国防の焦点だから
どうして朝鮮が脅威なのか  →  外国に対する恐怖心
外国に対する恐怖心の元は? → 黒船
黒船は回避できないのか?  → 事前に他国と国交を結んでいれば

という、ぼくのかんがえたいんが

235 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 11:59:18.01 ID:y00D1oHV
日中戦争からずるずる戦争が続き、中国の市場を日本が独占して欧米を敵にした
引き入れていたらソ連への防波堤にもなるからよかったみたいな小説がたまにあるけど
満州事変が起きなければって改変程度で、日中戦争は抑止できたのか?

236 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 13:13:18.42 ID:QS+IYRL8
>>234
日清戦争における朝鮮半島の問題は、ロシアの南下政策がらみじゃなかったっけ?

237 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 14:09:24.37 ID:KRuAN5KJ
>なぜ中国が弱体化した? → 日清戦争で中国が負けたから

アヘン戦争やアロー号事件の時点で清朝の衰退は明らかになっているのでダウト
日清戦争がなければロシアが清から直接朝鮮半島を奪い取り、日本は日清戦争の戦訓と賠償金を持たないまま日露戦争に突入することになる

238 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:50:34.45 ID:F5cVxWUn
つかロシアが日本ほっといて清占領に専念するパターンってないの?
意外と清露全面戦(中ソでもええんやけど)パターンって見ないんだけど

239 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:25:44.84 ID:g5t+gPBT
>>238
その後、露(またはソ)が

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「支那を飲み込もうとしたら、支那に飲み込まれていた」
な… 何を言っているのか(ry

となる訳ですね。わかります(ヲイ)

240 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 09:38:18.15 ID:F5cVxWUn
史実のアメちゃんもようわからん

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「支那の利権を独占しようと邪魔なジャップをひーこらしてやっと倒したら共産化してた」
な… 何を言っているのか(ry

241 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 18:50:43.93 ID:X4g/TfCT
やっぱ、あそこに手を出すのは怖いな……
結局イギリス式の借金漬けからの間接搾取コースが正解なのだろうか
インドみたいにバラバラにしたうえで独立領主を味方につける必要もあるかな?

242 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 19:04:28.75 ID:CWQKezjh
ソ連が革命焚きつけて回って南米なみのカオスに

243 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 20:59:25.06 ID:cQ0aN/5L
>>241
あそこは、提督達の憂鬱にて「ユーラシア大陸のブラックホール」
と、そんな表現がされていた程だしな(汗)

244 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:11:29.81 ID:wGJ46Joj
たまには中韓主人公の最強物が読みたいがどうだ?
今までに中韓最強物無かったろうし斬新だと思うが?

245 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 21:33:02.10 ID:F5cVxWUn
大漢人民連邦「呼んだ?」

246 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:59:22.88 ID:49ILGCH/
>>238
ただでさえ警戒されやすいロシアが他の列強との利害関係の調整とか面倒だし、港を取るのも難しいからじゃないかなぁ。

>>244
日本ではニーズは殆どないと思うよ。
中国とか韓国のサイトを探したら一杯有るかも?

247 :sage:2015/11/03(火) 23:02:53.28 ID:nwflSSUz
李鴻章が日清戦争に関与せず、浙江地方「だけ」で
独立国家を作っていれば
30年代には日本帝国を上回る超大国になってたかも。

何億人もの中華全体を統一しようという考えが間違い。

248 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 23:07:58.99 ID:cye/nERu
ウルヴァリン、活動休止
ざまあ

自衛隊入ったってわりに自衛隊の経験がにじみ出さないな
なんちゃって自衛官か

ハーメルンのゲートは自衛隊どころか海兵隊って
どんだけ海兵隊好きなんだ
お前、自衛隊話題避けてるだけだろ
嘘っぱちか?
守秘義務って次元じゃねえな

249 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 07:46:27.80 ID:5xnFtasY
太平天国が中華統一とかのパターンも見たい

250 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 08:55:10.53 ID:raH2hTWM
アメリカがイギリスを占領したり台湾や満州国が日本を逆に制圧するとかの
逆パターンはないな。前者はちらほらと欧米のSFカテゴリであるけど

251 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 10:46:24.62 ID:Tnew6/Ew
10世紀くらいにはネイティブ・アメリカンに文字を使わせないと
ヨーロッパ逆襲はむずかしそうだ

252 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 11:12:27.14 ID:5xnFtasY
ヒャッハー世界で唯一中華殲滅成功してた

253 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 13:32:29.64 ID:mRlt4P7c
>>247
清朝は滅んだが共和国を経て北洋軍閥となり
内戦後は中華人民共和国の役人となりキンペー
というように名前を買えつつも北京の官僚やその血族は存続しているんだよ。
そもそも溥儀追い出したのは腐敗一掃に対する家臣の反乱だしな。

254 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 16:45:18.39 ID:2H+NQpmc
現代中国が時空転移したという中国を主役にしたSSを考察するならば、まず軍部暴走の日本とぶつかるのは間違いないだろう
現代中国対大日本帝国では技術面、国力面で話にならない差があるからして、最終的に日本の無条件降伏か中国優位の講話となる
そんなSS嫌だとかいう人もいると思うけどしかし白人至上主義の世界ルールを黄色人種至上主義に書き換えるチャンスでもある
よくある近代日本は侵略しない物とは違い現代中国ならば他国相手に遠慮することなく突っ走るし、近代国家の過去転移物としては予想以上に楽しめるんじゃないか?

空母も二隻目ができるようだから近未来の中国が第二次大戦前夜か大戦中に転移しましたみたく

帝国日本は勿論大戦時のアメリカ、ドイツ、ソ連を余裕で凌駕してるのは強みだ
使う使わないは別にして核も数百からの弾頭を保有してる
核使うときは東風5号や長征31だか何かの長距離ミサイルもあるし日本に都合が悪くなるのと引き換えになる物の胸糞悪い白人至上主義を正面からぶっ潰せる爽快感が味わえそう

255 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:04:00.18 ID:5IafiQxw
なかなかおもしろそうではあるがその世界の日本は酷いことになりそうだな
白人至上主義のかわりに中華思想を押し付けられるわけだから
現代中国がどこまで帝国日本を傷めつけるかだな
いっそ核で民族浄化してくれた方が日本人にとってはよっぽど楽な世界かもしれない
無条件降伏後天皇制廃止で自治区に、日本人は身に覚えのないWW2(現代中国視点で)の反省を洗脳教育されて一生奴隷労働させられるとか……?

逆それを日本側から書いた方が受けるかもね
WW2前夜に現代中国が移転してきて宣戦布告され開幕早々占領される、
どうにか天皇と政府は海軍の生き残りの艦隊(とりあえず大和か比叡あたりにしておけばいいだろう)で脱出し亡命政権を敵国になるはずであった米国で立ち上げるハメになるとか
それから現代中国VS全世界という構図で始まるWW2

256 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:05:15.95 ID:QzuBUGTt
             マイトレーヤ『アメリカは世界の脅威』

            エドガーケイシー『ロシアは世界の希望』

     間もなく世界経済クラッシュ! UFO出現! 左翼市民が大勝利!

          さぁどこに逃げる? 親米ポチのバカウヨ(笑)

虚構ニュースかと思ったよ。アーミテージと、イラク戦争で強硬に攻撃を進めたラムズフェルド元国防長官が、秋の叙勲受章。旭日大綬章は旭日章の最高位。
https://twitter.com/nakayamamikio/status/661496117901692928
勇気あるパレスチナ人少女が「世界は私達の味方、貴方達のではない」とイスラエル兵に訴える。(動画)
https://twitter.com/komatsunotsuma/status/654327295209897984
アメリカの有名な予言者エドガー・ケイシーの1935年の予言を証明することにもなる。それは共産主義崩壊の後ロシアは『世界の希望』となるだろう、という予言だ。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=100424&pk_campaign=201301-blog-to-twitter
メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

       , - ―‐ - 、     日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済が破綻します
      /         \     それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう
     /    ∧ ∧  ,   ヽ    暴落後における政府の第一の義務は、人々を正しい食物で養うこと、そして最後に防衛です
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , '     magazines/si5n7k/04zpzf/bf1tqd

257 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:05:56.80 ID:QzuBUGTt
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ 
  |ヽ' ヽ     >  <    ノ! l     他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |      多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄      マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます
   \ `'ー-、 ___,_ - '          ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\         世界平和にとって最大の脅威である国は、イスラエル、イラン、アメリカです
      / ″         \       アメリカによる他の国々への虐待に反対の声を上げなければなりません
(( ((  /  まる子れーや \     マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
     ̄ \_ \ /_/ ̄    magazines/si5n7k/kxz1kf/xchu67

アメリカ帝国の確立をかなり意識的に考えて、それに向かって働きかけている人々がアメリカに大勢いる。
彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
magazines/si5n7k/ndshrf/d2zeeo

何世紀もの間、権力を振るい、富の要塞を築いてきたグループがその覇権を放棄するのを非常に嫌がるだろう。
しかし、何にもまして、人々は平和のうちに生きる権利を主張するだろう。マイトレーヤは正義と自由への彼らの要求を支援されるだろう、
magazines/j540f8/c6gix5/9508eg

Q アメリカ政府は民衆の力を恐れているのですか。
A はい、彼らはあらゆる方法を使ってそれを塞ぎ止めようとするでしょう。
magazines/33116k/ndshrf/xchu67

Q NASAは一般大衆から情報を隠そうとしているのですか。
A はい、彼らはUFOに対して彼らが長年取ってきた態度のために無用な組織とされることを恐れています。
magazines/j540f8/c6gix5/j4zywf/locys5

258 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:21:30.15 ID:2H+NQpmc
思ったよりも酷くならない可能性も考えられるんだよ
例に挙げてみた中国転移日本降伏だが、別の可能性として白人至上主義の苛烈さや酷さを中国が我々が思うよりもずっと強く危険視していた場合上記とはまったく異なる流れが生まれるかもしれないんだ
現実に領土を欧米の植民地にされたことがある中国人なら骨身に染みてるから、日本を潰すよりも白人至上主義世界を改変するために帝国日本と大連立ならぬ大同盟の道を選ぶこともあり得る

政治はその時の情勢によって変化する物だから日本憎しよりも欧米を潰すための中日協調路線に舵を切ることもある

態々余計な内政干渉しなくても戦前日本は驚異ではないことを中国も理解してるからな

259 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:26:03.70 ID:2H+NQpmc
念のために中日と書いたのはは中国主役の中国目線だから中日と書いただけな
普段中日なんて言い回しは野球以外じゃ使わないんであしからず

260 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 17:35:46.30 ID:5xnFtasY
中日ドラゴンズと中日新聞が第2次大戦前に転生まで読んだ

名古屋金鯱軍が職業野球連盟で大活躍するとして
中日新聞を売国活動で一斉検挙
社内に保管されている未来歴史やデータを手に入れて…

261 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 18:52:44.99 ID:z1ku4NqY
>>258
史実の中国を考えるに、荒唐無稽以外の言葉が思い付かんな
植民地支配の危険性を骨身どころか骨の髄まで実体験した中国が近代化・工業化進めて戦後何やった?
仲良くアジア民族で立ち上がろう、の真逆の事やってるのはニュース見りゃ分かる事だろ

キミの言う「日本を屈服させた後に手を差し伸べる国」と言うのは近代化中国じゃなくて
単純に日本の都合の良い甘ちゃんなオリジナル国家に過ぎんよ
そういう中国になる可能性が全くない、とは言わんが数百年位欧米に植民地支配されたのちに自力で独立する、
位の背景は要るんじゃね―の?そうなりゃアジア近代史が根底から覆るし、肝心の対日戦に至るまでに途方もない構築が要るな

262 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:15:58.44 ID:5WXAHoNC
>現実に領土を欧米の植民地にされたことがある中国人なら骨身に染みてるから、
>日本を潰すよりも白人至上主義世界を改変するために帝国日本と大連立ならぬ大同盟の道を選ぶこともあり得る
中国が行った侵略についてはかなーり抑え気味な歴史教科書と左まきなニュース見てるだけでもこんな寝言コけないと思うんだが・・・

263 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:32:21.34 ID:obIPPPFU
ま、まあ架空戦記の主人公は、綺麗な大日本帝国、綺麗なアメリカ、綺麗なソ連であるからして、綺麗な中共も……

うーん、受け入れがたいw
やっぱ、過去の遺物にならないと美化しづらいなw

264 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:48:55.27 ID:mRlt4P7c
その割りには三国志大好きという不思議

265 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:43:45.55 ID:2H+NQpmc
なら普通に日本が無条件降伏で解体されるってパターンが確実かな
そこから中華が世界制覇に乗り出していくとか

266 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:50:39.73 ID:7Kry06un
というか中共にWW2基準とはいえ本当にVS全世界で戦争が出来る体力があるかって疑問もあったりする
まあ何も考えずに列強首都にICBMぶち込むってなら話は別だけど

なので敵役になってもらうほうがオモシロイと思った(

267 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:50:45.18 ID:mRlt4P7c
普通に政治家の賄賂漬けと資産買収で
東南アジアみたいに華僑に乗っ取られた未来でいいな
いまも既にそうなってるかもしれんけど

268 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:53:27.14 ID:2H+NQpmc
>>261
徹底した中国の世界制覇物語になるわけだな?
それはそれで面白そうだが

大戦時の在り方に倣い日本を降して力を前面に押し出しながらイギリスやアメリカも降していくのか?
また共産主義の牙城ソ連との関係はどうなるのかなど興味は尽きない

ナチスドイツとはどうするんだろうとか他にも色々考えられる
白人至上主義から黄色人至上主義に切り替わる過程なんかも

269 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 22:57:46.71 ID:2H+NQpmc
>>266
全世界とは言わずとも武を示す意味でも長距離の敵対国首都か主要都市に1,2発ぶちこむことは考えられそうでない?

270 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:15:33.41 ID:2Q/NFoj4
WW2前にフランスを立て直して何とかドイツに降伏しなくて済むように奮戦する話とか、日本ではなさそうだなぁ。
余りに苦行過ぎるし。

271 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 00:46:44.61 ID:9CGbCBNZ
>>270
広大過ぎる縦深と無尽蔵な戦力を有するソ連ですら先手を許すと首都陥落一歩手前まで追い込むのが
当時のドイツの突進力なので、近場で兵力も頭打ちなフランスじゃどだい防げっこないような?

もっと問題なのは、万一ドイツの侵攻を見事食い止めてしまうと
あとはもう財政崩壊寸前のドイツを英仏ソが包囲殲滅する形であっと言う間に戦争が終わってしまい
この状態で日本が史実通りの拡大政策を取り続けた先には
日本vs全力投入のアメリカ+十分な防衛軍を配備した欧州植民地軍、という
完落ち確定の太平洋戦争が待っている事だな

272 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 01:08:33.15 ID:wmePlrJc
流石に一次大戦であれだけ粘ったフランスが即落ちする
なんて事態が起こらなきゃドイツに付こうとは思わんだろう

273 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 01:44:11.32 ID:9CGbCBNZ
独仏戦後にドイツに付く気が無くなった場合、そこからどの程度立ち回れるかが問題だな
既に1年も前に通商航海条約が破棄されてるし、既に日米関係はかなり悪い
この段階で即中国撤兵に踏み切れれば最悪の事態は避けられるだろう
(長城以北に下がれば、満州のみを理由に開戦まで持っていくのは30年代のアメの外交を見ても無理だろう)

けど外務省は兎も角陸軍が戦いもせずにアメリカに膝を屈する形で撤兵なんて飲めるとも思えない
無理やり撤兵締結したりしたらクーデターが発生しかねないな
あの段階じゃもう内乱か開戦のどちらかにしかならんと思う

274 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 01:58:37.88 ID:bj/66l8X
満州事変さえなければ……
対ソ防衛を考えるにしても、ソ連とガチ陸戦やらなきゃならん広大な満州よりも、より本土に近くて海軍の支援も期待できる、狭く細長い朝鮮半島の方が良さそうに思うんだけど

275 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 03:20:54.15 ID:dehaU8Iw
それができるなら歴代朝鮮王朝は中国の属国にはならなかっただろう
それにソ連は満州の鉄道を影響下に納めて共産パルチザンが反日テロを起こし満州の中で日本人が数十人殺害されてる
まごまこしてると航空機まで進出してきて日本本土が爆撃圏内に入る可能性が出てきてもいた
これらを早急に解決する必要があった

276 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 07:47:27.40 ID:FFxEolkm
>>260
昔名古屋に住んでた頃、名古屋が世界制覇するディストピアを考えたことがある。
世界中の街にはマックの代わりに、スガキヤが点在し、鉄道は名鉄が全て握るので、あらゆる鉄道がスカーレットなどの名鉄仕様になる。
産業はトヨタが握り、トヨタ式生産方法が世界基準に・・・って架空戦記ではないけど。

ネット架空戦記でも日本で内乱が起こる話とかないかな。
実際にはありえないが、対中韓朝もなんか恨み節だし、こっちのほうがよみやすそう。

277 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 08:29:45.90 ID:ciN1fxB5
>>275
食料生産源としても市場としても、満州盗らないなら盗らないで結構ヤバい状態になるよ
ブロック経済下じゃまともな消費市場を持たない当時の日本はやっていけない

278 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 09:38:14.14 ID:UzwTN4kA
ハワイ移民、ブラジル移民と余剰人口として国外移住を国策としてやっていたわけだしねえ。

279 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:06:46.63 ID:lDxcx5bS
ああああああ主人公が司令長官なのに
なんで延々と主軸とほとんど関係ない泥沼の陸戦やってんだぼけがあああああああああ
海戦より話数おおいじゃねえかああああああああああ

280 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 10:34:31.56 ID:r4kPtPA8
>>276
皇軍相撃つ場面がある話でよければ太陽の「虚構の守り手」とか
……内乱の結果として分断国家が固定してるからちょっと違うかもしれんが

281 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 16:29:59.38 ID:2Q/NFoj4
内乱が起きると諸外国が介入してきて、日本が終わるんじゃないかな・・・

282 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 21:48:01.49 ID:3PgEFWRN
綺麗な中国なら恋姫二次とかでええやん
外史世界から一刀ハーレムさん一行が清朝末期に転生
清朝の腐れっぷりにブチ切れた華琳様が革命起こして中華統一
最初は亭主の母国ということで日本とも友好関係だったが
参謀本部らの腐れっぷりにまたブチ切れて…

283 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 22:19:53.62 ID:dNfqaW9H
キレイな支那って魅力激減、あそこはアレで良いっつーか寧ろアレが良い
ぎりぎり薬になる程度の毒ってレベルまで弱まってると言うことナシ

284 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:10:57.08 ID:q7NRzRcF
東寧王国こと鄭氏政権が19〜20世紀まで存続していたら……とかだったら受け入れやすいかも
「綺麗な中国モノ」かといえばちょっと違うけど

285 :名無し三等兵:2015/11/05(木) 23:21:13.05 ID:VTnD//4v
>>284
東寧王国って何かと思ったら鄭成功の立てた台湾政権か
扶桑さんとこの作品だとよく日本の海外進出の踏み台にされちゃってるが、独立した政権として生き延びた話は確かに無いな

286 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 00:10:32.58 ID:WKckUNj7
>>284
台湾と言う小国だから醜聞作る余裕が無いだけでしょ
そいつが中国の主権を握ったらあらゆる点で状況が違ってくるのに、
一体どこいら辺が受け入れやすいんだと

287 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 01:25:18.45 ID:Fwp3maCz
>>286
その中華風の小国がある程度の勢力を保ったまま生き残ってたら
ってIFじゃないの、とエスパー
それなら中華の毒もマイルドになってるかもしれないし

288 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 07:08:25.37 ID:fKtniqqA
日本にしても中国の影響を受けた衛星国でしか無いがな
中国語の皇帝にあたる天皇の座を巡って歴史上内戦を繰り返してるし

289 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 08:17:16.42 ID:WKckUNj7
>>287
「ある日突然中国人が中華思想を放棄したら」位に楽観的なIFだなぁ、としか

290 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:02:56.34 ID:1ktHnDuP
>>289
>>284は、今の中共と台湾みたいな状態がもっと早くから固定化されていたら、って
IFだと解釈したんだがどうなんかね?
実際かなり楽観的だし、日本か大陸か欧州列強の餌にしかならんだろうし
何より感情移入できねぇなぁとは思うけれど

291 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 10:16:12.96 ID:TjKtz3cM
感情移入できないか……
清の大陸統一を失敗→諸国分立させて、それが200年続けばどうなるか、と考えたんだ
イタリアしかりドイツしかり、統一を望む勢力と現状維持を望む勢力の対立には浪漫があると思うんだ

台湾一島なら弱いけど、対岸の泉州を領土にすれば華僑輸出で影響力を保持できないかな?
歴史経緯的にも親日国家にしやすいと思ったんだけど……

292 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 12:09:38.97 ID:BA8aVCCm
同規模の諸外国が複数存在したら史実日本の外交音痴も緩和されそうだな
軍部も統制の取れたマトモな近代国家になれるかな

293 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 13:31:53.55 ID:YKxy4S29
>>291
中国が統一しない状態で、しかも欧州の介入招きまくる状態が数世紀も続いたら
日本だって史実同様とは到底考えられないし、大陸における群雄割拠は欧米の勢力図にも影響するよ?

そこまでの大規模な歴史変革をまとめ切れるならアリだろうけど

294 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:20:53.91 ID:TjKtz3cM
いうほど17・18世紀の欧州に中国介入の余力があるかな?
英西戦争の結果、イングランド・スペイン両国とも疲弊
オランダの絶頂期だけど、フォルモサから追い出されてる始末
そもそも当時の欧州間の勢力争いのメインは新大陸だし……

もちろん、ナポレオン戦争以後になってもグダグダしてたら、史実以上の植民地コースだったろうけど
その頃には、ある程度の小康状態に落ち着いた、って設定にすればいいんじゃない?

295 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 18:46:28.55 ID:SDSdKs34
いっその事もっと前から改変して中国に統一国家が生まれなかったって想定の話はどうだろう
異民族王朝も無しで代わりにモンゴル帝国は西進して欧州に統一王朝を築いてローマ皇帝位にでも即位して貰うとかで
統一国家の元平和になるが技術発展もしない欧州と幾つかの国に分かれて延々と戦乱が続いて技術進歩している東アジアとか
要するにユーラシア大陸の東と西をひっくり返して役割を振り直したような火葬歴史

296 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:14:08.07 ID:okn5aFUY
中華人民共和国ってなぜ100年にも足りぬ歴史で自慢げに本家面なんだろう
異民族に侵されまくったレイプ被害の子孫が開き直ってるのは見苦しい
レイプしたされた自慢って迷惑なだけだが、呪われた土地なんかね

297 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:54:31.61 ID:EsE7h0+S
>>295 「龍騎兵」か、歴史群像新書創刊の時の奴(もとは同人誌)…懐かしいどころの話じゃないというか、続きまだというか(←ないな)

298 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:16:39.63 ID:SDSdKs34
>>297
あ、すでに商業であったのか……しらなかった……

299 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 00:52:02.02 ID:NmBmoA+e
しまった
(仮の設定資料読んでたら、次の展開ネタバレされたでござる

300 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 04:25:30.89 ID:3W/mQHmj
中華って結局は「共有して損はない、単なる枠組みの名前」なんだよな
歴史の短い国ばかりコロコロと変わってる

301 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 23:33:23.84 ID:M5oOg+Dk
これなんて作品の話してんの?

302 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 23:53:46.21 ID:w4G+sCg8
こんな感じのやつが読めたらいいね、って話

なにも既存の粗方やりつくされた「大逆転!大東亜戦争」にならなくてもいいじゃない
もちろん今でも面白いのはあるんだろうけどさ

303 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:24:55.92 ID:Rl1VxTMU
むしろネットだから、商業ではできないことやってほしいな!

・・・あ、まあ、それでも面白いのは読みたいよ。
まあネットだから、モラルや法律に反しない限り、何書こうが自由だけど。

304 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 12:48:12.97 ID:iGEkG6b4
感情移入しずらい近代化中国と言う名のほぼオリジナル国家が感情移入度の高い日本を倒す、なんて話ねぇ
やってる事と言えばオリ主最強モノの二次創作SSと同レベルになる可能性が非常に高いな

305 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 15:16:16.05 ID:IoBl6DBQ
>>304
それでも話が面白けりゃオリ主最強モノと同じくファンは付くだろうな
結局は書き手が食材をどこまで上手く料理できるか次第よ

306 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 16:11:11.44 ID:Wxkumi+K
というか架空戦記のメインである「綺麗な日本が最強アメリカを倒す」なんて最強オリ主二次創作以外の何物でも……

架空戦記で、米ソ独英中以外の日本の敵をだすならオリジナル国家にするしかない時期な気がするよ
だからこそ、扶桑さんのアスガルドやタタールは目新しかった

307 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 17:32:36.84 ID:iGEkG6b4
きれいな主人公、と言っても完全オリ主と原作主人公の改変じゃえらい差なんだけどねぇ・・・
「原作では卑怯な雑魚だった敵に憑依して主人公を倒して仲間に?!」とかブラバ必至ですわ

308 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:45:49.89 ID:mjsIMkv0
異世界転移したWW2前の日本が地球と似たような文明レベルの現地の軍と戦闘とか
にしたらいいだろ。作者のさじ加減次第で戦力調整いくらでも出来るんだから

個人的には暁のデッドヒートみたいな正史の裏の地味な戦闘もののほうが好きだから
自分じゃそういうのに触手うごかないけど、書かれた作品には目を通すと思う

309 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:51:23.24 ID:PgHkPEZq
>>305
>結局は書き手が食材をどこまで上手く料理できるか次第よ
つまり「きれいな中国が日本を倒す話」を「上手く」料理しろ、と
どう考えても上手く料理できそうにないなw

中国が主格で日本を倒す、と言う時点でヘイト稼ぎまくるのは目に見えてるし
構成力と筆力だけじゃ無く、鋼メンタルも無いとすぐに批判にブチ切れて「じゃあてめー書けよばーかばーか!」
で速攻中断されるのがオチだわ

310 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 20:54:37.54 ID:Wxkumi+K
だったら、「きれいな日本がオリジナル中国系国家を倒す話」ならえーやん
実際に書かれる可能性は低いんだから、もっと前向きに気楽に語ろうや

例えば
明の衰退に伴い諸国分立となった中華大陸
192×年、華南地方を制圧した太平天国、その第○代教主に就任した孫文は、ついに中華統一に向けて動き出す……!
侵略にさらされる東寧王国(台湾)をはじめとする諸国は、太平天国に対抗しうるアジア唯一の列強である日本に支援を求めるのであった……、とか

victoria2のmodに元ネタに気楽にでっち上げてみた

311 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 00:06:46.06 ID:Px8wSoQj
>>310
だったら、つーても発案者が綺麗な中国が日本を叩く話を振ってるしなぁ
「きれいな日本がオリジナル中国系国家を倒す話」で良いでしょ、と言ってもそれで発案者がどう思うか知らん

あえてその粗筋について言うと、1920年代にきれいな指導者が中華統一に動いたところで
欧州の思惑に振り回されて史実と大して変わらん泥沼に陥るのがオチじゃ?
近代以前にきれいな中国が成立すると日本含め影響が大きすぎるし、それ以降だと統一自体がムリゲーと化すのがまず難事よ

312 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 07:49:24.06 ID:zKTEXM/x
だったら「綺麗な日本」と「きれいな中華」が手と手をとりあって・・・なほうがええんで無い?(鼻ホジ)

313 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 08:29:06.43 ID:+38w9aGk
もう「きれいな中国」を取っ払った方が早いなー(棒読み

314 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 10:00:51.73 ID:9B1PV4uh
つまり中国は手を出しちゃダメ

315 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:33:08.56 ID:9B1PV4uh
オーストラリアが第三勢力の日米豪戦とかない?

南部連合が無理矢理オーストラリアに亡命
大白豪主義反USA帝国が出現
有色人種は全て奴隷 USA殺すマンに

316 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:53:20.34 ID:+38w9aGk
>南部連合が無理矢理オーストラリアに亡命
>大白豪主義反USA帝国が出現

南部連合の残党程度が大英帝国領に侵略しかけたら根絶やしにされると思うんだが…

317 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:54:18.65 ID:ZqQui21r
商業未邦訳のドラカの豪州版か
豪州大陸は、超の付く資源大国だけど、水資源が無いから人口2000万人くらいで頭打ちになるらしいのがネックだね

318 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 14:53:19.78 ID:9B1PV4uh
>白豪帝国
「心に棚を作れ…そう、やつらはミュータント…カラードでは…ない…」
反USAで、大英帝国からも独立中で日本海軍とも敵対無理となれば、日本と貿易重視するしかないわな

319 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:15:48.41 ID:J7BKo49i
>>316
もっと前から歴史改変して米独立戦争くらいでちゃっかり大英帝国からオーストラリアが独立してたってのはどうだろう
1808年のラム反乱が拡大化して独立しちゃったとかにして
それで移民を呼びこむため南部連合に声かけたと

まあ実際日vs米vs豪って考えた時にどちらの陣営にも属さず中立を保つわけでもなく第三勢力として両方に殴りかかるって選択とるとは普通思えないから
なんか上手いことその辺を説得できるないようがあれば一番かもね

320 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 15:47:12.56 ID:9B1PV4uh
ポートモレスビー?
ソロモン?
ガダルカナル?
ジャップにヤンキーどもなに言うてんのや?
どこもうちのシマやで?
喧嘩すんならよそでやれや

ひたすらアラスカ、アリューシャン、千島、北海道が主戦場の日米戦

321 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 16:11:56.60 ID:FarNQoSl
>>320

マリアナ他中部太平洋諸島群「解せぬ」
比律賓「なんでや!一応俺も米国領やろが!!」

322 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 16:35:48.09 ID:9B1PV4uh
田沼意知暗殺未遂を機に幕政一新
大黒屋光太夫帰国を経てロシアと国交成立
ロシアの新大陸進出に協力
アラスカ売却なし
日露戦争なし
大規模艦隊決戦用艦隊なし、ひたすら航路防衛
ロシア革命のどさくさにアラスカ、アリューシャン保護領化(ひどい)

アラスカ日本領
オーストラリア日米どっちも嫌い
で、どうやろ?

323 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 20:48:53.62 ID:OFwo3FrF
「大規模艦隊決戦用艦隊なし」は流石に無理がありそう。
例え日露戦争が無くても、中国には当時の列強の多くが艦艇を展開しているのから、本土防衛用にそれなり以上の大型の戦闘艦艇群は必要なのでは?

324 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 21:39:24.38 ID:9B1PV4uh
>ロシア革命後
日「亡命してきた白軍さんとアナスタシアさんどこ住んでもらおう」
日「そや、ちょうどええところが!」
露「半島もらった。寒うないん(シベリアよりは)はええけど、邪魔なのが…」
豪「アボリジニみんな死んだわ。奴隷足りん」
露「売った」
日「売ったのはロシアさんや、わしは知らんで」

325 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:13:56.81 ID:Px8wSoQj
>>310
>192×年、華南地方を制圧した太平天国、その第○代教主に就任した孫文は、ついに中華統一に向けて動き出す……!
>侵略にさらされる東寧王国(台湾)をはじめとする諸国は、太平天国に対抗しうるアジア唯一の列強である日本に支援を求めるのであった…
台湾を守りたいだけなら、帝国海軍のほんの一部(軽巡1隻+駆逐隊程度)送ればそれで終わりなんだが…
中華民国でもまともな海軍を持ちえなかったのに、いち地方勢力の段階じゃ海軍力はごみ以下、
陸続きなら兎も角海上では世界三大海軍を擁する日本の指先にすら負けるよ

326 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 22:25:49.90 ID:gfa2H9WK
史実の金門・馬祖は中国大陸沿岸諸島だもんな…比率的には、伊豆大島の日本政府が江ノ島と猿島を日本人民共和国に対して死守してるみたいなもんかな。

327 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:53:21.78 ID:Px8wSoQj
中華民国最強軍艦が速度を犠牲にして小型化したミニ夕張、おまけに日本製(寧海型)と言う時点で
当時の中国の海軍力って到底日本には及ばないからなー
台湾を起点に考える限りは海軍うろつかせるだけで終わりだよね

328 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:55:19.54 ID:c4fCaRxr
わざわざ中華民国じゃなくて太平天国にしたわけだし、1850年代から順調に工業化&経済成長してた(大陸版明治維新)って設定でもいいじゃない……!
カリスマを備えた宗教指導者に率いられた軍隊が、愛国心と宗教的狂熱にあおられて日本の強大な敵となって立ちふさがるのさ
オマケに1920年代だから、空母とか航空機みたいな、戦艦を日陰者に追いやった兵器は出てこないわけですよ
ロマンだけはあるでしょ?

いやまあ、大陸統一目指してんだから、海軍よか陸空軍に力入れるだろとか、1920年代の日本にそんな余力ねーよとか、
孫文長生きしすぎじゃない?とか自分でもツッコミどころ満載なんだけどねw

329 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 00:56:39.41 ID:0Ty0YDYu
>>312
岩野正隆の日本海封鎖せよ、だったか、そこらへんで、日米中でソビエトに抗戦、ってのはあった。
西ドイツからライセンス買ったレオ2をライセンス生産し、日本がライセンス生産するF-16を輸入してソビエトに立ち向かう人民解放軍。

330 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 07:04:06.21 ID:2ES80CaM
現代の(一応「綺麗で超親日」)台湾と現代日本が転移して
この2国で無双出来そうなのって日露戦争辺りから可能かな?

331 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:01:11.73 ID:fGGrXBbO
>>328
中国が分裂状態の一地方に過ぎないレベルで近代化政策なんてやってられる余裕ないよとか
一揆の延長線上にある太平天国の国政に期待し過ぎだろとか
欧州に蚕食されるだけじゃないのかとか…

>>330
別に無双したいだけならWW2のご時世でも可能だろうけど
資源や食料を過度に海外依存してる現代日本が転移した時点で飢餓状態だから無双とか言ってる場合じゃ無いのは確実

332 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 08:19:21.28 ID:7MAze2YU
日本が転生の場合、在日米軍はなぜか空気
これは絶対前提

マヂレスすると
在日米軍と協議して、帰国してもらって未来技術を伝えて日米同盟樹立ってしたいけど
南北戦争真最中とかだったら微妙だな

333 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 11:09:32.99 ID:eZyfvPmh
>>328
独裁者による強権無しに沿岸部と内陸の発展速度の格差から来る不満やら個人利益追求主義の横行を何とかできるのかどうか・・・。

>>332
当時の白人には物凄い有色人種蔑視があるから、米側にそれをくつがえす様なよほどの利益が無い限りかなり難しそう。

334 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 15:02:59.36 ID:NP8Ajzua
そもそも21世紀並の生活できる日本を手放すのかっていう疑問があるな

335 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 16:37:29.73 ID:fecfLAql
>>332
商業だけど、豊田有恒の「タイムスリップ大戦争」だと、
日本列島がタイムスリップすることが予知できていて、
タイムスリップ直後に在日米軍を自衛隊が無血制圧してたな。

336 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 21:11:09.52 ID:7MAze2YU
>>335
あれも「制圧しました」って事にして無視したんだよな、その後どうなったのか描写なし

きちんと在日米軍も絡めているの「続・戦国自衛隊」「交差する世界」くらいかな

在日米軍が本国を制圧…
考えてみると在日米軍の兵器を補給、修理できるの現代日本だけだし

337 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 23:02:06.13 ID:NP8Ajzua
というかさ…。
もしも日本が転移したとしてアメリカ軍的には、自分たちを21世紀の生活できる起点をゴミ箱に投げ捨てでまで過去の祖国に使える価値あるのかねぇ?

しかも自分たちの知らないアメリカに対して

338 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 03:23:49.87 ID:gfhNgHuU
まあ、日本に攻めて来るのは止めさせようと動くんじゃないか?
まかり間違って自分の祖先殺しちゃったら、自分がタイムパラドックスの実験体になっちゃうし

339 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 03:28:14.84 ID:EkvR/bTY
価値観が違うからね
現代日本人の大多数のように利己的で愛国心が薄いわけじゃないし

漫画ジパングと映画ファイナルカウントダウンの比較すると面白い
イージス艦みらいは結局過去の日本を肯定も否定もすることしかできず
流されるままどうすることも出来ず元の時代にも戻れず朽ちていく

空母ニミッツは葛藤の末過去のアメリカを助ける道を選んぶがその瞬間に元の時代に戻るんだよね

エンタメ作品でこの違いは戦勝国と敗戦国の差なのかね

340 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 04:00:23.67 ID:T5xNIcBD
>>338
交渉窓口が在日米軍になったとして余計にこじれる気はするけどね。
日本帝国の横に日本が転移したとしてもどうかじ取りをするかとか言うのもあるしねぇ。(当事国の日本帝国が残っている分まだ「まし」だと思われる)

341 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 07:26:41.73 ID:CSaxy4dq
>>336
羅門の列島大戦ェ・・・w

同じ羅門の蒼き波頭は「ドラマティック優先」で萎え捲くって7巻からの対オウムもどきになって、心が砕けたw
同じドラマティック優先で天軍戦国史2巻の
「武田騎馬隊10000(馬の数)」というギャラクシアンエクスプロージョン→車田飛び→車田落ちで再起不能にされたw

>>337
在日米軍の兵は兎も角「司令官・視姦の人種配分」にも依るんでない?
上の列島大戦の時の「在日米軍司令はヒスパニック系、佐官も黒人系が多数」と言う設定から
「ステイツに戻ってもカラーコード云々で本国は我々を受け入れてくれるのか?…(汗」みたいな事言ってた様なw
(当時は白人以外の人種兵は「兵」以下の「小者」扱いで軍務でなく超雑用的運用と聞いた。日系部隊を除く。)
あと、「自軍の補給整備」、実際の自軍の数から「(自分たちで)日本本土占領なんて無理…下手したら逆にやられる…」と
現実的な判断は出来てたみたい

342 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 22:28:41.29 ID:vPFjl3hA
未来のじゃなく、平行世界の別の歴史を辿った日本が転移してくる話でどうや
巫女さん姿の美少女艦魂が操縦するチート空母が漂流してくる話でええで

343 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 05:27:48.75 ID:R/ZFrAaD
>エンタメ作品でこの違いは戦勝国と敗戦国の差なのかね

手で描きゃ殺すも沈めるも好き放題のマンガと、シナリオ見てロケの許可出す米軍や配役のイメージまで契約で縛るハリウッド俳優の違いでは?

「戦闘機を子供に盗まれるなんて間抜けはいない」と協力を拒否された結果がアイアンイーグルのイスラエルロケだし。
日本だって防衛省の協力を得たければ一定の縛りは入る。怪獣にボコられるのは許してもクソサヨクが妄想シナリオ書いてもシカトだろう。

344 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 10:34:55.32 ID:GM48vN1/
>>342
尺寸法の空母に巫女っぽい艦長なら林譲治が書いてた

345 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 22:03:24.66 ID:vOnElw7Z
>>343
怪獣王陛下なら仕方がないと自衛隊全体があきらめている節はあるね。

346 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 23:22:29.12 ID:Deh/hDe3
怪獣王子の世界観は
防衛軍が南太平洋に軍を派遣したり、戒厳令を引いたりしてる
でも隊員達の階級は自衛隊風

・太平洋戦争は発生せず、南洋諸島の一部は日本の信託統治領のまま
・陸海軍が兵站に無頓着のため、逓信省が(ry――作った陸海軍とは別組織、防衛軍を作った

347 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 04:31:11.99 ID:kpYC3qAf
>兵站に無頓着のため別組織作る
これも譲治さんの通商機動部隊であったなあ

348 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 15:15:50.60 ID:8nn+9QmN
工場とか職人は簡単にできるるらしいよw

349 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 20:56:22.76 ID:GSrKNQZy
通商護衛機動艦隊ってスツーカで無双する話だったっけ
ああいうのネットにないのかな

350 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 21:42:02.67 ID:06kX3qcF
日本以外の転移で日本の味方になってくれそうな国家
いっそ、中越紛争時のベトナムとか

351 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 21:31:07.31 ID:bJ9zodsA
>>350
その前に台湾という最大候補がいるじゃないか

352 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 11:35:30.66 ID:x5jCL/qu
平成日本vs大日本帝国も見たい

真珠湾攻撃開始寸前
突如朝鮮半島全土が深い霧に覆われ一切の通信も不可能に
霧が晴れると同時に不可思議なラジオ放送が朝鮮半島から流れてくる
やたら興奮したアナウンサーと時々流れる童女だらけの合唱団らしき音楽?
彼らの放送が言うには平成の世で突如日本列島が深い霧に包まれ気がついたら昭和16年の朝鮮半島の地に出現していたという

平成日本半島と大日本帝国
在日米軍と合衆国本土との交渉は暗礁に!
未来技術の全供与、対中、対米戦への協力を要請する大日本帝国
在日米軍による平成日本半島の制圧、有色人種系将兵の拘束を要求する合衆国政府
拒否する平成日本と在日米軍

疑心暗鬼に陥った合衆国と大日本帝国は急遽、対平成日本同盟を結び、平成日本制圧を目論むのであった…

353 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 12:15:23.27 ID:227xJyHe
日本の持久力不足は現在でも解決できてない
むしろ兵器のハイテク化が進んだぶん戦前より酷くなってないか?

いくら技術ではるかに優っているとはいえ、本気だした米の物量は自衛隊じゃ止められんだろう
様子見も兼ねてるだろう敵の第一波を追い払った後、いかにハッタリかまして和平に持っていけるかだな

354 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 15:24:16.30 ID:pqgW41jn
>>353
WW2程度のアメリカなら全土に核を落とすだけじゃあねぇ?

355 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 16:17:49.89 ID:x5jCL/qu
>平成日本半島の某民族集団

「ここは元はウリ達の土地」(間違ってはいない)

356 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 17:55:43.41 ID:i81KIS0J
>日本の持久力不足は現在でも解決できてない

当時の戦争でどのくらい石油を使ったかというと、バラ色の計画段階で3年間で1700万キロリットルでからっけつを想定した。
そして備蓄690万キロリットルと輸入175万キロリットルが実績となる。

現代日本の備蓄は5000万キロリットルだから、消費を当時のスタイルに合わせられるなら戦争5回分の備蓄ということになる。

粗鋼生産量は不景気で減らした集約したという現在においても当時のアメリカより上、電力生産は逆に10倍以上多い。
むしろ大問題は1977年の数字であれば戦中のアメリカのさらに倍を記録した国内アルミ生産が現在ではゼロってところかも。

>いくら技術ではるかに優っているとはいえ、本気だした米の物量は自衛隊じゃ止められんだろう

なんというかな。現代のパンピーがのほほんと暮らすために費やされた結果としての物量は、二次大戦当時の米軍なんか
目じゃないくらい莫大なものとなる。なにせ現在の日本の原油輸入量2億キロリットルは、1940年のアメリカの原油生産量で
ある1億8000万キロリットルより多いんだから。当時のアメリカの人口が1億3000万であることを鑑みれば、人口あたりの石
油消費は対等なのだから、あとはどのくらい効率的に省エネに使えるかという話になるが、これは論じるまでもなく圧勝だ。

問題はどっから資源を、こと原油を持ってくるかという話になるけど、戦前では1000万キロリットルの生産だったインドネシア
も、油田としては1980年に8000万キロリットル近い生産を記録している。史実では雀の涙な送還量だったが、インドネシア、
マレーシア、ボルネオ、ベトナムと合わせれば、1億2000万キロリットルくらいにはなるんだな。あとは樺太や満州の油田もわ
かっているのだから、大慶油田の5000万キロリットルを足せば2億キロリットル…アメリカとタメな生産量を達成できる。
そういう意味では資源さえ運び込めば飛行機から船から戦車から何でもアメリカ並の量を作れちゃう日本は、魔法の箱だよ。

人命は日本より安いかもしれない。人口ピラミッドも若年層の比率が高い。でも21世紀の日本相手に勝てる物量は、ない。

357 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 20:54:06.94 ID:x5jCL/qu
問題は平成日本が大日本帝国の軍隊相手に戦えるか?同じ日本人に銃口を向けられるか?
在日米軍は合衆国本土の軍隊に(ry
という問題やと思うで、特に後者はどーにもならんだろ

大日本帝国軍が平成日本を無差別攻撃したら…

今上※※「父上!何とか聖断を出して軍を引いてください!」
昭和※※「こんなじーちゃん僕の東宮ちゃんじゃない…いや、朕の立場だと直接口出すのタブーだから」
今上※※「おい、過去の俺自身!お前も何とか説得しろよ!」
東宮※※「誰だこの爺い?」

358 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 21:14:31.60 ID:/w5nJvlr
>転移平成日本vs昭和日本
そりゃ戦えば平成日本が勝つだろうけど、常識的に考えれば戦う前に負けるのがオチだわ

昭和日本は良くも悪くも喧嘩っ早いからさっさと戦いに踏み切れるだろうけど
平成日本は平和団体と野党が全力で反対してどんなにスムーズに行っても敵が本格攻撃してくるまで開戦は無理、侵略とかもっと無理
でも全力で侵略でもしない限り食料資源その他の途絶にいつまでも耐えられないので終わり

平和裏に貿易できればなんとかなるかもだけど、いきなり転移して来た状況不明の国家と貿易なんてそうすぐ始められないし
ましてそんな国の通貨なんて到底信用されない。金取引なら応じるかもだけどそんなもの何時までもやってられん

359 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 22:47:08.59 ID:uqn03dXl
一個聞きたいこと
ひゅうが氏は新しいサイト開設しないの?
あの人のゼロ魔二次レッドサン・ゼロにオリジナル戦記好きだったのに

360 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 23:02:53.14 ID:WNl1Tdij
別府造船所の人の割烹に書いてあったネタなんだけど
「スエズ運河が建設されなかったら」世界はどう変わったんだろう?
レセップス一人の生死だと別の人が建設しそうなんで、運河の建設が不可能な地形に歴史改変されたとして

361 :名無し三等兵:2015/11/17(火) 23:35:14.34 ID:6GGhZ/Co
逆に「最初から海峡だった」とか

362 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 00:23:56.99 ID:hBI94wRp
>>358
精神的にもまず勝てない
戦後日本の復興を行ったのは良くも悪くもこの世代で元財閥系企業や松下幸之助などの天才に作られた企業は頭が絶対にあがらない
別人でも親やじいさん婆さんと言える人に銃を向けろと言われても拒否感が勝るし

363 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 01:45:43.33 ID:8d2RRlFt
アートディンクのネオ・アトラスを思い出した。
うっかり紅海が湖になって困ったもんだ。

364 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 05:26:39.15 ID:k5BHIaqH
>>361 太古から海峡だったら、人類の大半は舟が発明されるまで黒人でアフリカに居住していただろう。

365 :名無し三等兵:2015/11/18(水) 07:58:30.02 ID:jqxvZLhy
>>359
ひゅうがは憂鬱の掲示板に行ってからあそこに染まって腐ったからな
もうピンじゃまともに書けんだろう

366 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 17:18:56.60 ID:Sx/s3NAv
名無し火葬来ねえなあ
峯田さんは筆が遅いのが最大の弱点だな

367 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 12:15:43.47 ID:AWvDEIxs
某戦国リーゼントみたいな笑えて面白い架空、さいきんないよなあ…

368 :名無し三等兵:2015/11/21(土) 21:48:46.01 ID:0wMW8jqt
水戸天狗党が壊滅せず維新後に水戸閥が生き残ると
イタリア空軍大尉が自分の顔に呪いをかけて退役するのをやめるバタフライ効果がわからない
教えてエロい人!

369 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 08:30:22.33 ID:fEW1QCaL
日本語でok

370 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 09:32:48.19 ID:QyCPPneM
架空戦記(仮だろ

371 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 09:10:49.18 ID:0JQscXzq
>>358
このレス見て、もしいきなり平成日本が大正あたりの大日本帝国と入れ替わったら?と気になった

372 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 09:23:14.08 ID:STxtzNYQ
>>371
陸自「今度は失敗しねーぞ」

海自「軍縮条約? 何それ、美味しいの?」

空自「燃料大丈夫なんだろうか・・・」

373 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 10:24:21.72 ID:0QzjlWhw
喜入で立ち往生するタンカー群

というかこの手の移転モノって船はどうなってるんだろうね
日本本土が移転すると本土近海を航行してる船も巻き込まれるとすると、
フィリピン人やらインド人やらの船員達で大変なことになりそう

374 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 10:59:45.24 ID:98w8BibG
普通に考えて、転移先が
昭和初期だろうが明治・大正時代だろうが幕末だろうが、
転移した日本国内には戦争する余裕なんてないんだけど、
戦争しないと「架空戦記」にはならないという。

アメリカやソ連や中国が戦争を吹っかけてくる…というのも、
史実でもそうじゃなかったのにそれはないだろう。
戦争中でも、さっさと休戦して資源確保しないと、日本が詰むだけ。

375 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:06:26.73 ID:i/nfySCP
転移はねえわwwwww
浜松カスのアフィ

376 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 12:00:38.72 ID:w/ABAw7Y
現実世界を元にしたら書く知識も無いです
だから転移に逃げています

377 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 16:05:30.41 ID:RTUuofLC
いきなり史実の現代日本なんて無茶をせず、帝国戦記じみた「改変済みニッポン」を転移させんと……
人類が生息可能な環境なら全滅はしないだろうから日本人社会は残るかも知れんが、どう転んでも産業は詰むんだから

378 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 21:42:43.64 ID:w/ABAw7Y
転移しない架空戦記をお願いします
無理だったらごめんねえ?

379 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 22:44:44.15 ID:eXQ7kMBU
輸入先を即座に確保しないと食料も燃料も数か月で枯渇してゲームオーバーだな

380 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 02:06:41.87 ID:1KFcdkkY
幸い「現実の日本と自衛隊」って縛りの無いスレなんで、幕末など自給してた時代でなくとも転移モノは不可能じゃない
今の日本が転移だと、輸入先が見つかろうと掘ってください状態の資源地帯が見つかろうと無意味だわな
国内で資源が見つかろうが、質も量も無関係に使えないままで終わる筈

381 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 06:57:22.30 ID:S8XSa92I
地域丸ごと転移が無理なら、自衛艦とか一部隊とかでもいいわけで。

商業作でもハッピーエンドにはなかなかいかないが。

382 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 07:41:52.22 ID:1KFcdkkY
艦隊が一つ丸ごと、だと帝国戦記か

383 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 08:30:41.46 ID:PQpiVTta
戦闘部隊だけ異世界転移ってのは、戦国自衛隊みたく悲惨な結末にしかならないので嫌だなぁ
ルントルみたく補給の問題を魔法で解決しちゃうのもアレだし
となると国家丸ごと転移くらいしか思い付かない…

384 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 09:10:33.90 ID:JLk+Soab
             日本版イスラム国=日本海軍

広島司令部の畑俊六司令官。広島司令部に原子爆弾をぶち込んだ時、こいつだけ民間地帯の広島駅に逃げてて助かった。
こいつの出身が福島。日本側も原子爆弾投下を事前に知ってたのは明白だね。
https://twitter.com/SyntaxUGS/status/663013454584881153

「1532」

戦後作られた「海軍善玉論」神話(海軍は、ずっと平和主義者だった。悪いのは陸軍だった、という歴史の捏造。)。
海軍の“海軍反戦トリオ(米内、井上、山本)”は、戦後の創作(でっちあげ、虚構)であり、彼らは始めから敵と内通していた英米派だった。
海軍は、陸軍とは断固協調しないで、日本を始めから戦争に負けるように仕向けたのだ。

米内(光政、よないみつまさ。開戦時もずっと海軍大臣だった。こいつが軍人では最大のアメリカの手先。
極東軍事裁判でも、絞首刑になったのは、東條英機以下6人陸軍ばかりで、あと一人は外交官の広田弘毅=ひろたこうき=だ。
海軍は、ひとりも死刑になっていない。起訴さえされていない。このことのおかしさを、日本国民は、真剣に考えなければいけない。

南雲忠一(まぐもちゅういち)、栗田健男(くりたたけお)(聯合艦隊司令長官)ども!!!許さん。
それから、航空隊の司令官の、源田実(げんだみのる。戦後もずっと自衛隊代表で、参議院議員をやっていた)。
お前たちも、心底、怪しいのだ。始めからアメリカとつながっていた、スパイ軍人どもだ。

ミッドウエー海戦という決定的な敗北を喫した。山本は、ずっと呉(広島)の戦艦大和の艦橋に居て、無線で指令を出していた。
無線封止(むせんふうし)さえしていなかった。これらはすべて露見している。
ミットウエー海戦で敗退したあとも、山本を連合艦隊長官から罷免せず、単に海軍内の庇(かば)い合いだけをした。

本当は、ミッドウエーには、戦艦大和 が先導して、空母艦隊を守りながら、戦闘(海戦)をするべきだったのだ。
この時の、「飛龍」艦長、山口多聞少将(第2航空戦隊司令官)の戦い方と死に方こそは、帝国海軍の軍人の鑑(かがみ)である。
「私たち海軍は、平和主義だった」などと、よくも、アメリカの奴隷になった軍人どもは、言えるものだ。

385 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 11:51:35.43 ID:BMkOOFGg
ドラゴン桜や砂の栄冠の作者が書き始めたのって仮想戦記なの?
つかいきなりド素人が少佐って

386 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:49:34.03 ID:KHe7+z0G
ネットの架空戦記でありがちなこと

軍隊の階級若い、上官に逆らう、酷いと暴力をふるう主人公
だけど天才的で、敵が馬鹿なのか勝利する

巨大戦艦建造が検討される場面も無しにいきなり配備される

補給は出てこない

前書き、後書きで作者の自分語りが毎回ある

周りは美少女ばかりでハーレム展開

空母は名前だけの存在

設備投資の描写もなく自動小銃や戦車が日本軍で量産配備される

ルーズベルト、ヒトラー、スターリンが悪役

中国は存在を忘れられている。出てもノモンハン事変だけ。

プロット無しで書いてるから読者にアイデア募集をする

活動報告を毎日更新してるが、本編は一向に更新しない
しても新作の投稿で酷い時は一話で更新が止まる

387 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 13:41:35.41 ID:fmSoZspu
ネット架空戦記 戦艦版

・大戦を生き延びた新鋭戦艦を改装して使用←まだ分かる

・新しく戦艦を作ってイージス化←は?

・沈んだ戦艦を引き上げてイージス化←(白目)

388 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:16:13.12 ID:PQpiVTta
敵の未知の電子攻撃により最新鋭のイージス艦が全て使い物にならなくなり、
しかし時代遅れのはずの戦艦のアナログさと大口径大火力さゆえに敵に痛打を与え、
奮戦するも敵と相打ちになって撃沈して、救命ボートの上で満身創痍の乗員達が沈みゆく母艦に敬礼する、
なんかそんな感じの作品は好き

389 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:19:28.64 ID:KHe7+z0G
沈んだのを引き上げて再利用って
なろうの武蔵のやつかな

390 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 14:36:12.55 ID:fmSoZspu
>>388
何そのバトルシップ

もっともあっちは沈んでないけど

391 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 15:02:01.28 ID:PQpiVTta
>>390
バトルシップそんなストーリーなのか。観てないけど

「空軍は軟弱なオカマ野郎」「海兵隊は筋トレかマスかきしかしねぇ」
「戦艦はデカいから強いんだ」「恐竜みたいなもんさ!最強だ!」
「合衆国海軍は世界一ィィィィ!!!」
みたいな脳筋みたいなセリフぶちかましてくれるとなお良い

392 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:34:42.60 ID:xkOgOwOW
>>388 アミーゴ大和か。なつかしー。沈んでないというか、カネなくて電子装備が付けられないだけとも言うが。

393 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:52:17.12 ID:gwKmxz4x
アミーゴ戦艦大和って良作だよなぁ
大和が戦後まで生き残って、魔改造される作品は多々あるけど地味な改造っぷりがいいなw
主砲も中々命中しないとかねw

394 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 20:47:07.57 ID:qit+aYwM
戦争っていったら船なの?
やっぱり海軍なの?
戦闘機とか。
陸軍歩兵LOVEな私は良くわかりません。
アリです。はい、雑兵です。

395 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 23:17:09.72 ID:STH/oKrn
日本は海軍国だし海空が注目されるのはある程度しょうがない
陸なら人気あるのはやっぱり戦車とか特殊部隊じゃないかな
砲兵が主人公の架空戦記って映えないせいかもしらんがあんまり見かけないよなあ

396 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 01:20:44.87 ID:tBFKP2PQ
自衛隊とか軍隊の正確な号令、指示の口調が知りたい
富士とか駐屯地記念日の訓練展示は一般向けの台詞だし、本物と違うらしい
これは絶対
砲兵とか戦車、普通科の戦闘でのシーンをかくうえでも
不可欠な知識だと思う

海戦シーンも
砲撃の命令とか知りたい

397 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 17:24:40.28 ID:lmTQcVnj
アミーゴ大和って合う人には合うのだろうけど、個人的には読めた代物ではなかったな。

398 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:27:02.00 ID:pktk3vYa
>>391
「あのな、戦艦はすごい艦だ。恐竜みたいなもんだ。」
「ガンガン殴られても平気な浮かぶパンチングマシンさ。」
「でも今の駆逐艦はすごいぞ。最高だ。」
「戦艦だってぶちのめすターミネーターさ!」

『・・・死は避けられない。あんたも死ぬし、俺だって死ぬ。みんないつか死ぬ。・・・だが、今日じゃない!』

「戦艦が簡単に沈むか!!」

そして、チキンブリトーに始まりチキンブリトーに終わる映画(終わっとけ)

399 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 21:06:27.59 ID:M9+Pji3/
砲兵か、そうですよね
それ難しそう

その可能性を探りたい

400 :世界はワイのもの:2015/12/11(金) 11:39:14.39 ID:Oq6wufqD
無職ニートひどすぎや。
またもや史実にない護衛空母が登場やで。
史実に出てこない護衛空母を出すならなんで建造できたか理由付けが必要やろ。
アメリカだって全力で護衛空母を建造してたのに史実にない空母を建造できるリソースがどこにあるんや。
ハード考証つう宣伝はどうしたんや。
それにやね日米の戦いを長引かせてドイツの敗北で始まる米ソ対立を利用して日本の負けを有利にしようなんて考え甘いやろ。
ソ連かて日本を負かしてもっとアジアに地歩を築いてから冷戦始めるにきまっとるやろ。リアルがそうじゃん。
冷戦が先にあるんとちゃう。歴史の流れの先に冷戦があるんや。
冷戦ありきで前略たてとる無職ニートはなんもわかっとらん。

401 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 12:26:17.67 ID:v6mz9b/3
垢のついた夜食の自称無敵艦隊かw
あいつ規約違反した前歴者だったな
作品の更新速度は坂田氏なみに早いのを評価する

Infinitum、新人2等空士の客寄せ活動報告がなれあいの巣窟でみていて笑える

○○将軍様、同時進行で書くから筆力落ちたし期待値も低い

402 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 12:41:20.95 ID:S6mTUdIn
マルチ氏ね

403 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:45:00.15 ID:v6mz9b/3
ハーメルン、アルファポリス、小説家になろう、Arccadir、暁、Pixivとマルチやってるのは無駄だな。読者分散で。
そして、来年は角川が増えるか。

404 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:27:32.57 ID:nxaqKOYG
1に2にも電力だよ
工場増産たって日本にはそもそも発電所がないんだよ
異世界じゃもっと無理だよ

405 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:09:06.68 ID:0ypNZzJ9
蓬莱「来ました」

406 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:48:23.38 ID:YNh5UtdN
台本wwwwww
それはやめろwww

407 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 05:34:41.73 ID:oEvqc886
>>395
砲兵が主役級だったら商業でも修羅の戦野ぐらいしか思いつかないな。
ネットだと、架空戦記(仮がその内砲兵主人公で書いてくれるかもしれないけれど。
大砲は戦場の神で、砲兵は神の使徒のはずなんだけどなぁ。

408 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:08:57.68 ID:3G/Ke6r+
砲兵が書けるはずの人材はおおむね戦艦を書いてる気がする。

409 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:22:34.80 ID:VhjefocD
そりゃな
紺碧の艦隊が途中から戦艦ぶち込んだみたいに戦艦とか空母って華があるから

410 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:20:17.01 ID:EjdxVqNM
黒鷹って盗作してたらしいな
アスリの活動報告で暴露されてた
なろうの戦記なんてウィキペディアのぱくりばかりか

411 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 00:58:21.63 ID:OPQTRN3C
前科者ではウルヴァリン、航空母艦、航巡利根、ドラキュラが野放しなまま

412 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 08:04:53.10 ID:JyBf4/+t
月夜裏がダンケルク級戦艦を通商破壊艦と喝破する前は、対ポケット戦艦と思われていたらしい
対ポケット戦艦にしては過剰だし、政治圧力を排すると納得だがウィキに影響を与えるくらいじゃないとな

413 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 16:33:31.52 ID:L45ZdpaB
いや、通商破壊も出来る高速中型戦艦でしょ
ドイツは装甲艦を更に建造する予定だったんだから、それを考えれば数に劣るダンケルク級の能力は過剰と言うほどの物でも無いと思う

414 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:01:22.97 ID:cdSdYUko
>>413
そんな与太話しを真に受けてどうするのw

415 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:21:07.88 ID:lk64cT6T
・・・ぶっつちゃけ、月夜裏とwikiだったら、wikiを信用するわw

つか喝破とかなんだよ・・・

416 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 08:53:14.87 ID:lPOuirFB
>つか喝破とかなんだよ・・・

「お前らバカで、オレお利口」「いままでモノを教えてた連中を教育してやるかしこいオレを崇めろ」を漢字二文字で表現しようとしたもの。
当然、日本語としてはオカシイが「夜露死苦」とか「危機一発」とか「興味深々」とかと同じでバカにとっては漢字を使って利口ぶれることに意味があるんだろう。

417 :海兵三等兵:2015/12/18(金) 19:09:47.84 ID:550+w8Hq
ダンケルクが通商破壊艦てどこの国の通商を破壊するの?
当時のフランスの仮想敵国の1位はドイツで、だからマジノ線つくったんでしょ。
ドイツの貿易とかを考えれば戦争が始まった場合でもわざわざドイツ相手に
通商破壊なんて考えないよね。
イギリスとかアメリカを通商破壊の対象にしてるっていうわけ?
どんだけ可能性低いのよ。

418 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:30:25.88 ID:ZWAKkWz+
というか、全地球に広がるフランス植民地帝国へのプレゼンスの必要なめきってないか。1945年でこんなんだぞ。
http://www.assistancescolaire.com/enseignant/elementaire/ressources/base-documentaire-en-histoire/la-france-et-ses-territoires-depuis-1945-h_france_1945_2000

419 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 03:18:44.87 ID:PibYpEUZ
フランスの兵器に関しては峯田太郎氏が「名無しの火葬戦記」で登場人物に言わせてる

>総花的かつ行き当たりばったりで、その奥にある筈の確たる戦略が見えてこない。個々の水準では優秀なものもあるのだが、どこかちぐはぐなのだ。
>(中略)一国の軍隊には必ずある筈の戦略的大枠がフランス軍の装備や組織に反映されていない。

って評価がかなり本質を突いてるんじゃないかと思う

420 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 05:53:15.68 ID:DO9uXAqv
>>417
結果的に通商破壊戦も出来る能力を持ってしまったわけで、フランス海軍にそんな意思は無いよ
アメリカやイギリスが敵になる可能性は低いけれど全く無かったわけではないから
言うなれば、フランス版金剛級みたいな感じだと個人的には思ってる
金剛級でアメリカ海軍の兵站線を攻撃する計画があったから

まあ、蒸気タービンだから装甲艦ほどに活躍できないだろうし、する意思もフランス海軍には無かっただろうけど

>>419
万能艦目指して器用貧乏になっているだけじゃない?何て思った(帝国海軍の艦艇を見ながら)

421 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:58:22.79 ID:2Pvz2wKj
>>419
フランス軍と一纏めにして語ってる時点でどうだろうな。
陸軍はWW1の後遺症が強く、とにかく防御するしかないという戦略と、時代遅れの戦術でこれは言い訳の仕様も無いが
海軍は予算不足なりに戦略も有ったしその戦略に沿った装備を整えてる。
空軍は世界最初の空軍ではあるが、こちらも予算が無い。
ついでに陸軍上層部からは、航空機は何の役にも立たないなどと本気で考えられていたりもした。

422 :Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc :2015/12/19(土) 20:11:33.92 ID:G4z9bB7z
>388
 中国の謎の新兵器によってジェットエンジンが使えなくなり、レシプロ機が飛び回る
世界が望みかね?

423 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 21:15:15.65 ID:yWMvzYCN
>>413
でもダンケルク級って凄いよね
カタログデータじゃ金剛と大差無いのに

424 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 22:44:41.87 ID:TSwWknd7
海苔の天ぷら?
いや、俺は何も覚えていない

425 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 02:34:37.29 ID:/pNTIdax
日米蜜月本日分
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
「節の頭でカルカッタが開城したと思ったら、節の終わりでデリーが陥ちてインドが解放されていた」
な……何を言っているのかわからねーと思うが 俺も何をされたのかわからなかった……
頭がどうにかなりそうだった……電撃戦だとか打通作戦だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……

それはそうと最近扶桑さんの感想返しに乱れがあるな
仕事忙しいみたいなこと言ってたけど大丈夫かあの人

426 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 05:46:25.41 ID:x9iE5zqD
マジで!?
ちょっと読んでくる。

427 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:31:26.29 ID:7M7ysyzW
盗作集団艦魂会の大御所零戦さんが活動報告更新

コメント書きこんでるInfinitumは
最近、悪目立ちしてる期待の作者で
なれあいから生まれる駄作者養護では、新人2等空士に毎回コメントしてる所から
くその御機嫌取りとバレバレ
八方美人で類友とも言えるか

428 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:44:04.26 ID:WqcyX0rE
あのコミュニケーション能力には素直に感心させられるがな
一体何処から仲間を見つけて繋がっていくのかさっぱり分からん
今更新してるので零戦の身内じゃないのって
ユンボの人
仮想戦記(仮の人
勅令護民総隊の人
くらいか
やはり零戦勢は最大勢力だな

429 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:48:15.22 ID:IZ60y/Nq
ユンボは駆け抜けていったから忘れてるけどもう1年以上前なのか……

430 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 10:03:55.25 ID:/MY4QnzA
確かにあとは東條戦記と戦国系くらいしかないな

431 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 22:25:40.34 ID:GG5P+QGT
>>427
全部複垢で、自作自演だと言う可能性

今度なろうで仮想戦記書いて見るかな
美少女達が背中に爆弾背負って敵戦車に特攻していく本土決戦物とか
なお主人公は転生者で、自分が生き残る為に転生特典で得たナデポとニコポでハーレム作って次々と少女達を特攻させるお話

432 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 22:32:47.09 ID:lDcxLFvF
>>428
別府造船所の人は?

433 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 02:57:05.66 ID:7mHu/hIY
あと、別府から派生した赤船の人も?

434 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 06:52:42.72 ID:v7x46EAL
>>430
探せばそれなりにほかにもあるぞ

>>432-433
なろうの架空ってジャンル絞った作品はユンボとか結構面白いのもあるんだが…

435 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 23:40:31.68 ID:NAx0du0a
戦記ジャンルで「ファンタジー 異世界  二次創作」を除外検索して総合評価順にソートかける
これで良作が掘れると思ったら零戦作品が上位に2作品もいた
流石やな

436 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 11:12:53.43 ID:7q8FAwDl
「 二次創作 最強 チート 異世界 ファンタジー 魔王 乙女ゲー 令嬢 新撰組 新選組 陰陽師 艦魂 MMO デスゲーム 侵略 兵器 超能力 能力者 異能 坂田火魯志 」
とりあえずなろう検索ではこのへんをデフォ除外にしてる

437 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 18:14:42.69 ID:G4LC1FGp
なろうの「南溟の海魔(メールシュトーム)」
そこまで酷くは無いかな
更新停止してるけど

438 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 18:21:17.94 ID:ApqcvCfC
なろうの戦争物ってなんで変な戦車や戦艦流行ってんのかね?

船なら戦艦の癖に36ktとかな上で全長300m超えは余裕

戦車ならエンジン出力と重量的にあり得ないくらい足速い
何より100mm厚装甲持った対空車両とか軽戦車とかイミフ過ぎる

439 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 19:24:19.48 ID:VkrPvwNN
軽戦車(軽いとは言ってない)かw
てか、そんなんあるのか…

440 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 06:32:32.59 ID:HnVHRm91
>>439
V号戦車の最終生産型が確か正面装甲100mm超えてた筈
昔読んだ本でV号戦車を軽戦車に分類していたのがあったから、無くはないのかもしれないw

441 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 13:26:19.03 ID:Ecyl63I6
World of TanksだとV号A型は軽戦車扱いだな。Ausf.E砲塔を経て中戦車。
(Type97も日本ツリーだと中戦車なんだが、中国ツリーだと軽戦車…次がM5A1「軽戦車」なんで当たり前だが)

442 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:24:04.94 ID:sUIR/dHT
ここで扱って良いのかは微妙だが最近なろうで見たのだとアメリカ海兵隊って作者の「日本国と大日本帝國 混じりあう二つの日本」ってのが段違いに酷かった
開戦までの歴史改変無しでなぜか連合国に大勝利出来る日本。軍事大国兼技術大国兼経済大国とかいう僕の考えた最強の大日本帝国とでもいう様な薄ら寒い表現。
極めつけは文章形態が小説の体をなしていない。で本人は自衛隊を目指しているらしいとかいうなろうのテンプレ所な。

443 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:32:52.98 ID:2Byz/S/U
正直

444 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:33:51.28 ID:2Byz/S/U
ミスった
正直自衛隊目指すってなにしてるのかわからんなぁ、入隊するのそんな大変か?

445 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:20:51.03 ID:bL1avHkq
>>438航巡 利根のアレか

8式重戦車ミル
全長10・6メートル
全幅6・4メートル
全高5メートル
重量25・9トン
最高速度50・8キロ
行動距離550キロ
武装
150ミリ連装無反動砲1基
13ミリ機関銃2基
火炎放射器2基
装甲145ミリ
乗員6人
8式装甲車クヒ
全長4・8メートル
全幅2・4メートル
全高2・2メートル
重量8・8トン
最高速度110キロ
行動距離500キロ
武装
30ミリ連装機関銃1基
13ミリ機関銃2基
火炎放射器2基
スモークランチャアー6連装2基
装甲250ミリ
乗員5人(兵員輸送時14人)

ここまで突っ込みどころ満載に出来るなんてある種の才能よな

446 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 02:20:03.02 ID:HfGJzGt9
装甲はボール紙か何かでできてるのか?

447 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 05:51:34.14 ID:zKL6/aot
戦国時代でオリキャラ加入の仮想戦記が、大同小異でほぼ史実どおりで流れてそのまま終わって徒労感が凄い
最初はワクワクして読んでたけど、ただ本来の歴史そのものが面白く
歴史に名を残した人物たちが魅力的だっただけだなと再確認させられた

448 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:08:29.19 ID:oCXPEsuM
ミケ車みたいな作品ないかな?
小ネタや一戦場限定だとネット架空戦記も悪くないんだが、どうも戦争全般描く
作品はなあ

449 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:25:00.45 ID:zgvc8k2u
人力機動運搬車「ミケ」

 〜 戦時の不振に対し、戦後は工事現場等において運搬に多用されることになる
猫車という俗称は退役陸軍兵が拡めたものである。

みたいな?

450 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:33:22.90 ID:oCXPEsuM
>>449

ミケ車→三十三式三屯牽引車 のはなし。小品だが良作です
猫車は猫車で面白そう

451 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:36:11.75 ID:7Sz1orlk
おっ、名無しの火葬戦記更新されてる

452 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:52:04.93 ID:7Sz1orlk
うん?更新日時は昨日だけど、読んだことがある気がする……
ただの誤字修正とかだったのか?

453 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:03:19.29 ID:nH9kmQ4o
多分誤字修正だな、話数が変わってない
……まあアレだ、峯田氏の生存が確認できたと思えばいいだろう

454 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:52:05.22 ID:tcu7cqNp
この作者は投稿する前に前話を手直しするから近々新しいの来ると思うよ

455 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:53:37.94 ID:tcu7cqNp
感想掲示板に新しいのは1月上旬って書いてあったわ

456 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 16:30:00.93 ID:SPxKE8Pd
こんなあからさまなステマ久しぶりに見たな

457 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 17:38:02.67 ID:PpocO1yj
僕の考えた最強の陸軍戦車!

5式重戦車
重量 150トン
車体、砲塔前面装甲260mm
主砲 14 cm砲
エンジン 1200馬力
最高速度 25km

458 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:16:50.88 ID:iVY2CZzp
>>457
まかりなりにも速度を低めにしている辺りに慎みを感じるw

459 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:19:50.98 ID:oDDU2aY4
>>457
もうちょい装甲配置も明記したら普通にいけそうでワロタ

460 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:24:18.53 ID:TlNWY0N3
>>457
WoT乙

461 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:40:24.64 ID:PpocO1yj
>>460
ばれるのはやい

462 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:07:07.25 ID:JKaMnsZR
T-34と同世代ですとか言いつつ試オイのスペック書いたほうが良かったんでねぇの?

463 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:26:23.35 ID:nH9kmQ4o
名無し火葬、次回更新は一月上旬とのこと
ソースは感想掲示板

464 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 09:41:02.00 ID:gA4+10BA
>>448
読んでみたけど、面白かった。
こういう話もそうだけど、宮崎駿の雑想ノートや速水螺旋人の馬車馬大作戦みたいなヘンテコ戦記な短編とか、
松本零士の戦場まんがシリーズみたいなものの短編ってネット小説でほかにあったら俺も教えてほしい。

俺のスコップの掘ってる方向が主に自衛隊ものなので、そのせいもあるが、
どうしても大局的な戦争ものが目についてしまうんだよなあ。

465 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 10:45:05.49 ID:Y5vXA8iA
>>447
信長関連の居るだけ転生率は異常
余計なもの無しであそこまで話を広げた義輝の偉大さが分かる

466 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 13:08:35.07 ID:mO3Jqz9k
>>464
暁のデッドヒート、なにわの総統とか
なろうのユンボとか江戸に落ちたエンジニアあたりはもうみてるかな?

国対国レベルのネット架空戦記はあんまりピーンと来る奴ないから
逆に教えて欲しいくらい

467 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:49:17.34 ID:CtuXQKHz
陸上自衛隊大好きなのに
なぜか退職して航空自衛隊に入る物語をお願いします

468 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:42:16.08 ID:K2j3g3AP
>>465
転生者が他の事柄は、当時の天候や地形まで研究書レベルで覚えているのに
本能寺の変に関してはうっかり時期を忘れてた、ですました作品に関してはクソがとしか思えなかったな

469 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:25:56.13 ID:NVESvnco
商業だけど、歴史事件の詳細な日時までしっかり覚えているのに、「松永久秀?有名な人かな?」とか言い出した某料理人には笑った
まあ、こういう「歴史事実をどれだけ知ってるか」っていうのは、深く突っ込むと話が進まなくなるところだけどけどねw

470 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:48:13.69 ID:g34y2mwn
小説家になろうの作者が頭おかしいな
バトンを同じ人間で回しまくっても一周してるだけだろうwwwwww

471 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 20:27:56.07 ID:KIlGIDCs
伊藤隊員は北朝鮮へ特攻へ向かうも、
その途上でエンジン停止、あえなく日本海上に墜落し殉死されました。
http://i.imgur.com/XL3LPMj.jpg

地図の意匠別案(グリッドなし、格子状、蜂の巣状)
http://i.imgur.com/hHgRnEg.jpg

472 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:41:08.33 ID:Hi8ayiAN
>>470
中身が全員同じなんじゃね?

473 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 13:29:05.72 ID:G3BTGeDU
な、なろうの上位は……の内しょk

474 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:51:38.33 ID:YoGFm6Cb
なろう作品じゃないが、ここでステマまがいの宣伝を
執拗にやってる奴もいるくらいだしなあ

475 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:10:33.72 ID:dcyVHR+G
商業は、ネット戦記スレの1から20まで全通しで宣伝とステマしてるけどな。
死ねばいいのに

476 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 07:49:07.94 ID:0g41UbnF

このすれとか、名無しの火葬戦記もステマ、いやあからさまな宣伝がひどいなw
近況報告程度でウザイくらいにやたら宣伝してるし

477 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 09:02:22.11 ID:DCYBYEzF
探すのめんどくさいから
ステマだろうとダイレクトだろうと
宣伝はなんでもしていいよw

478 :黒い少佐:2015/12/31(木) 17:19:30.96 ID:CrJa1tB6
なろうの戦記ものを書いてるやつらってみんな仲良しかとおもってたらそうでもないのね。
Infinitumはやたらと戦記物を書いてる奴らの割烹に出現してるけどユウケンSSはスルーしてる。

アスリって底辺作家は飛龍信濃が気にいらないらしい。
11月24日の割烹で戯言ほざいてる。
>たまに米国が日本に逆奇襲する小説あるけど、
海兵隊もろくにいない状況でどうやって占領するつもりなんだろうか。
まだ一個師団しかいない虎の子をわざわざ出すほど米国は馬鹿じゃないしなぁ、と。というかアメリカの国力ならトラック諸島とかに直撃せんでも、
じっくり時間かけて西海岸の防御を固めつつ戦力整えて攻め込めば普通に勝てるのにばかげた話だなと思った。

これ飛龍信濃の作品へのあてつけだろ。

12月28日の「スパムですか?」という割烹でもバカにしてる。
>名前がパッと出てきませんが飛龍なんとかさん?いけませんね、忘れてしまいました。

やだやだ。
でもさあ太平洋戦開戦前にアメリカはトラックへの攻撃を計画していたんだし。
海兵隊でなくてもアメリカ陸軍がニューギニアやノルマンディーで上陸作戦やってるじゃん。
笑っちゃう批判だね。
その癖今日の割烹では歴史書を書くのが得意と自画自賛してるwwwww

バトンを回すのも批判してるけどアスリは自分だってバトンやってるよ。
1回やったという点なら飛龍信濃と一緒。これもwwww

479 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:20:23.41 ID:g/wZARcs
…関係者?

480 :Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc :2015/12/31(木) 20:32:54.56 ID:nn4tHhxn
>>440
 さすがにV号系列でそれはない。
 L型(PzkPfw.V Ausf L)で、50mm + 20mm が最大。

 他の軽戦車で、最大装甲厚は……
ソビエト連邦 T-70 60mm(初期型。後期型はさらに増強)
アメリカ M5A1 67mm
アメリカ M-24(チャーフィー) 63.5mm

 3式(チヌ)が最大50mmだと言ってはいけない。

481 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 21:33:43.57 ID:pqB16opr
言及が多いからって作者のステマと即断定するのはどうなのかねえ
ただの痛いファンかもしれないし

482 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:29:05.82 ID:dHtJtmFm
割烹ってなに?

483 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 00:28:41.66 ID:Q9w+aOcp
活動報告のこと。
それより新年明けましておめでとうございます。

484 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 03:29:52.69 ID:mZ/i8ATY
大晦日の更新けっこうあるな

485 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 05:37:02.72 ID:Fp5+4ZUf
>>480
N型の一部が正面装甲100mmあったらしい
それでも、戦力価値としては低かったので、苦肉の策だったのだろうけど

486 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 20:31:50.37 ID:B799Yq5B
再来週になるかと思ってたが、
日米蜜月キマシタワ-

487 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 21:06:00.30 ID:6eB0hMnt
よかったー
これを楽しみに生きてるようなもんや。すげぇ頭が下がるわ

488 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 00:30:05.30 ID:LCBMCMHU
資料になるかと思って漫画の「ヨルムンガンド」と
ラノベの「グランブルーファンタジー」を購入しました

って馬鹿自慢してる作者がいたwww

489 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 23:05:23.20 ID:LdxaZxIg
steamセールでパラドゲー買いました、だったら許してた
妄想の種として、やはり有能

490 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 17:51:25.99 ID:cbyMqlKS
蜜月、正月にも更新とは・・・質もスピードも兼ね備える扶桑さんはホント神やで
ここんとこ陸戦メインでだれがちだったけどいよいよ日米vs欧州、大艦隊決戦の予感。次号がくっそ楽しみ

491 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 19:45:42.96 ID:SGY9FFBr
しかし、今回の更新は筆が乗ってたな
艦艇を描くのが好きってのが伝わってきたわw

492 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 22:35:04.93 ID:b+9ZyIo/
日米蜜月、ミッドウェイ級相当はノースアトランティック級になったんだな
作中でも書いてたがこれ以上無いくらいにアメリカらしい露骨さが漂う命名だと思う

あとイタリアが完全に紅海や地中海で迎え撃つ気満々でワロタ
お前らもうちょっと頑張らんかいw

493 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 23:01:29.82 ID:J2jkSYob
Infinitumって自衛隊を馬鹿にして日本軍万歳って書き方が多い
それに新人2等空士が反応して書き込むのは予想できていた
こいつら有識者ぶっても活動報告で格好つけてるだけだろ

494 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 01:14:50.12 ID:UzXl7Z3f
日米蜜月って何?

名無しの方は知ってるけど正式名教えてもらえれば火葬にわかとして助かる

495 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 01:47:55.44 ID:yP5g5fVH
テンプレにある太陽帝国の中をよく探してみよう
まあ見つけにくいのは確かか

496 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 06:35:29.79 ID:umMnkKsd
サイト「太陽帝国」のコンテンツ「平行世界の住人達」で連載中よ>日米蜜月
今は隔週連載だから次の更新は16日かな

497 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 07:28:20.05 ID:7gIyUVhA
>>492
独逸の新造空母のネームシップも「アトランティカ」になったし
米独「大西洋対決」が見られる訳か

498 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:50:35.17 ID:tXQiXzqb
アトランティカ… 大ちゃん… RSB…
うっ

499 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 14:02:25.31 ID:4liQznpY
>>496
面白そうだけどページのレイアウトが最悪すぎて読む気が起きんなw
90年代後半のインターネットが広がりはじめた頃の時代に逆行したかのようだ…

500 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 14:16:06.77 ID:XNP6pGls
実際太陽帝国のサイトってかなり昔からあるから…
その頃から今も変わらず更新してるのは本当すごいと思う

501 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 14:26:03.75 ID:we/BCx+7
去年辺りで15周年とか言ってたはずと思って確認したら2000年開設って書いてあったわ>太陽帝国

つくづくサイトの違法建築っぷりでは戦艦扶桑の艦橋とタメ張れるんじゃないかね、あれ
慣れればなんとでもなるとはいえ初見には辛いだろうな

502 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 14:48:21.34 ID:6glB4me4
別に読みたく無ければ無理に読まずともw

503 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 19:18:37.23 ID:MTnXhlci
戦艦道で戦艦部の女子が殺しあうスポーツってどうよ
卒業後は自衛隊とか各国の軍隊で歓迎される

504 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 19:29:29.30 ID:HrfM+IEW
つまんなそう

505 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:07:05.86 ID:FcK0MEZx
また世界帝国くんか?

506 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:09:07.42 ID:v5ca7hLB
何ですかそのヤマモト・ヨーコさんが乗ってそうな設定は

507 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:43:38.37 ID:8uGQDc3F
蛸壺屋がそんな同人描いてたな

508 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:42:22.29 ID:SVyuI7vA
お前ら仮想戦記・架空歴史に関する地図だと、どんなのが好き?
太陽帝国の作者が時々書いてる地図とか、「alternate history maps」でググと大量に出てくるやつのことね

509 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:10:27.35 ID:Z3l3HlaH
アメリカ分断系の架空地図が多い事多い事>alternate history mapsで画像検索
それも、結構手の込んでいる奴とかあるよね

他には、ローマ帝国存続だったり、ビザンツ帝国がいたり、モンゴル帝国が存続している奴も多く見る

それと、何だかんだ言いながら独立・大きな勢力圏を維持していることは多いのが、日本
台湾はもとより、満洲やロシア極東を保有してたり
あるいは、北米北西部(アラスカ〜オレゴンカントリーまで日本勢力圏なのは、ママ見る
中国の一部になっている奴もあるにはあるがw





ま、架空戦記というより、架空歴史・歴史改変ものが主流だからな>海外
いや、本当に羨ましい限り

510 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 01:35:11.08 ID:CNHpQaYS
日本はWWUが多すぎだわな
まぁ、戦国、江戸、明治維新、日露戦争への面白さ的な満足度が高くて
改変されるのがちょっと受け付けないってのも確かにあるけど

511 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 09:31:57.21 ID:qI0Aot2O
その辺りは史実が十分面白いしな

512 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 10:04:04.66 ID:vhuRMPWE
工業系の大学生を大正あたりにぶち込んで自由に行き来できるかたちで
21Cの民生品の応用でWW2をどこまで行けるかとかは試したみたい気もする。

513 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 11:17:24.50 ID:wB3oYbcK
漁船用レーダーと魚群探知機搭載ですかな

514 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 11:53:44.00 ID:vhuRMPWE
あとはラジコン誘導兵器?素人でも思いつくのはこのあたり

後は電卓があるだけでもだいぶ変わりそうだが

515 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 12:55:05.99 ID:jvTjdIo+
転生、タイムスリップ無しに架空戦記やってるネット小説が最近、少なくなったな
なろうは転生とタイムスリップばかり

516 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 13:03:34.99 ID:vhuRMPWE
空母改装が加賀と土佐だったらとか?>IF

517 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 06:49:15.44 ID:sdmhqDvO
金剛型潰して空母にする仮想戦記。
かわりに加賀と赤城が戦艦と巡洋戦艦のままとか。

518 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 10:27:21.72 ID:fedwur7Z
理由付を考えるのが面倒くさそうだな

519 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 10:46:48.93 ID:U2FufJRp
天城と赤城で空母改装だが地震でぶっ壊れた関係で機種統一するために加賀と土佐なら十分ありかと
その代り標的艦は赤城だけどね
あるいは金剛型を3隻(比叡は練習戦艦)にして赤城、天城、加賀、土佐が戦艦として就役とか

520 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 11:16:32.22 ID:+TicJSf1
納得のいく理由付けが出来るかどうか・・・。

521 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:22:55.89 ID:ybRhvLdU
むかーしあった機密空母赤城って話思い出すな
赤城を戦艦へってのは
まあこりゃ商業誌だが

結局赤城は空母として完成し、姉妹艦の愛宕と高雄が戦艦として就役したが

522 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 18:44:39.44 ID:A5v5jztl
第一次大戦に日本が深入り(欧州に本格派遣)した結果、ドイツに金剛型が撃沈されてしまう……とか?
1隻2隻の撃沈じゃ、30万トン枠に陸奥が入って終わりか

そういえば、kaisserreichだと、加賀か天城が生き残ってなかったけ?

523 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:36:36.44 ID:+TicJSf1
というか、未完成の船を空母にするのが許されただけじゃないの?
既存艦を空母にとか許されたの?

524 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:40:46.01 ID:nPgHkSFt
昔ネットで読んだけどタイトル不明な火葬戦記

公園で寝てたらタイムスリップ、男女あべこべの帝国海軍にオリ主登場

日本海軍は軍縮で戦艦全部を放棄する代わりに全部空母にする

どれもうろ覚えだが、こんな内容だった

525 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:45:43.90 ID:jotzLD7u
名無し火葬更新北、地味に2話同時投下
片方は延々対話が続くだけだからちょっと読みづらいが

526 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:13:13.13 ID:EsUPH3qR
ユウケンSSって活動報告にコメント貰っても返事を書かない失礼な人だ
コメントほしくて書いてるとは違うのか?

527 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:26:16.80 ID:9MLzOC3z
あれ程対話が続くと
「んん・・・」
「「「(おまえがいうな!)」」」
とか出てきそうに思ってしまうw

528 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:10:32.04 ID:L5lAn6bY
……月って執筆止まってると思ったら、電子書籍としてamazonで売る方針に変えてたんだな(1年以上前の話だけど)
読んだ人いる?軽くレビューしてくれたら、うれしい

529 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 01:13:34.40 ID:BqJK28N3
Infinitumと新人2等空士って本当は仲悪いだろう
ロンメルは自分を馬鹿にしていたInfinitumの腰巾着になってる

530 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:36:41.78 ID:34892aKO
>>528
「石」と「ゲート」いつもの月。両方未完。
これで金をとるのはいかがなものか。
いままで長年楽しませてもらった感謝の心があればポチっても良いかも。

531 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 07:44:05.20 ID:ycdOwhGI
月夜裏は戦前戦中戦後まで書いても未完w

532 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 09:27:33.61 ID:2/3e0N/j
WW1前で完結させることもある太陽とは雲泥の差だな!(ぐるぐる目

533 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 11:22:42.55 ID:ycdOwhGI
青いな。新戦艦大和を建造する話だけで900円取れるぜ

534 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 18:30:24.62 ID:oGveFC0J
歩兵か戦車の活躍する作品が読みたい

535 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 19:37:33.48 ID:wIU4lQHW
マチルダIIが活躍する話ですね?

536 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:57:11.08 ID:oGveFC0J
さらに希望を言えば
まじめに戦車の活躍ならヨーロッパ戦線だし
ソ連相手かアメリカ相手で。

でも新人2等空士氏みたいに作品を消す作者はかんべん。

537 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 00:22:07.04 ID:8EPmdmzZ
戦車か……そういえば扶桑かつみさんの「虚構の守り手」はティーガーII無双だったな
100mm積んだ魔改造車まで出てきたのは笑ったわ

まああの話の主役はあくまで大和型三姉妹だけど

538 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 01:15:41.73 ID:gDdp25VV
戦艦の部活とかキモい作品書いたり
そんな作者が英霊が〜とか、愛国心とか語るのは非常識

539 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 02:46:39.63 ID:8EPmdmzZ
歴史を弄くりまわして遊ぶような不謹慎な話を書いてるような作者が英霊が〜とか(ry

って言われそうだしあんまり人の趣味にケチ付けるもんじゃないと思う
盗作とかしてる奴は存分に叩くべきだけど

540 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 17:51:03.25 ID:iBOB9zcI
日本に少しでもヘイトむけられると必ず感想に沸く酷使様も一つのスパイス

541 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:29:37.92 ID:rs3B3/WN
勅令護民総隊と別府に、藤本造船少将が顔出したな。オリジナル艦出す展開には便利な存在か。

542 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:37:59.57 ID:3JkGGxBd
別府さんは感想で「鉄鉱石から硫黄分抜かないと溶接の普及は無理」と書きたいの
だが、重機のヒトの発狂ぶりを見ると怖くて書けない。

543 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:01:29.04 ID:kM1740Ry
勅令護民総隊は造船少将よりもブチギレ陛下の方が気になる

544 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:07:58.79 ID:GAFAUIFF
まあ、そういう技術も含めて宮部さんが勉強して導入したと脳内補完するしかないだろ
触らぬ神に祟りなし
モヤモヤ解消より、続きが読めるよう作者のモチベを保つのが肝心、という他ない

545 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 21:28:22.73 ID:rs3B3/WN
昭和帝ブチ切れてたな
実効性はともかく"おまえ等が御前会議に出席してもしなくてもこれからは俺が決めるから"といきなり斬って捨てられたら、そりゃ慌てる

546 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 00:38:43.24 ID:X8oVuaqm
アレで一気に醒めた。
ブックマーク外したよ。

547 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 01:09:07.84 ID:b70Pn0ij
>>546
またまた、元々ブックマークなんてしてない癖に

548 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 08:26:58.84 ID:bFDAVvji
なに陛下ブチ切れは月のミッドウェーの後でも通った道だ
問題ない

549 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 09:28:09.94 ID:S1y4Q32O
いかにして未来知識を使うかって話かと思ったらかけらもつかってねぇーというのが・・・

550 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 10:30:03.37 ID:b70Pn0ij
>>549
未来知識なあ
例えばどういう活用が面白いと思うかね
王道だと、戦争の先読みチートだよな

551 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 10:38:10.10 ID:S1y4Q32O
>>550
先読み為替チート(よくあるね)
未来からたわいのない部品を買い取り
技術的な先取りとか

このあたりが王道だよね。

552 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 11:00:02.87 ID:b70Pn0ij
全力でチートするならマスタング相手に第三世代ジェットで蹂躙とかだな
一番手っ取り早いのは原爆作って戦争開始直後に落とすことだろうけど

553 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 11:13:13.17 ID:/MiEPZDT
原爆作るにしても遠心分離機?とか大量のウランとかどうすんの
って話だよな というかそれ以前に工業の規格化というか
一般教養レベルからの大改革をしないといかん気がするがw
そのための資金を何処から捻出するか既存の権益を持ってる層とどう折り合いをつけるか
普通に暗殺されて終わりってオチになりそうw

554 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 11:33:42.11 ID:WHEhjhjP
そういうハード面チートへのアンチ作品が勅令護民総隊なんじゃねえの?
俺はそう解釈してたんだが
半端な歴史知識があったってチートできるわけないですよっていうネット仮想戦記を叩こうスレみたいなノリ

555 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 12:36:27.60 ID:mDa4B8JR
未来知識があっても当時の日本のgdgdっぷりはハードや作戦レベルでどうこうできるわけがないしそっちに走られたらむしろがっかり。
まあこれからどうするかお手並み拝見だぬ。

556 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 18:17:36.64 ID:vUhVw26H
新人2等空士って未完結で作品を消してばかりなのに人気あるな

元陸上自衛隊、今度航空自衛隊に入る
現職警察官、現職自衛官、元韓国海兵隊が知り合いって人脈あるから?

557 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 21:25:37.52 ID:fLcPZaqO
毎度おなじみのお騒がせな蒼の混沌でまた面白そうな事になってるな
掲示板でまた警察がどうだの言ってやがる、あそこの住民ってコミュニティ内の警察沙汰を面白おかしく話すからスゲーわw

558 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 00:17:47.90 ID:i2hyP3YB
マルチ乙
こっちのスレまで出張してくんなカス

559 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 02:13:10.66 ID:EAtaTvtr
earth信者必死だなw

560 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 02:30:27.80 ID:jyi6leN1
また脳内警察沙汰かw

561 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 04:46:36.54 ID:RdHoHoRq
憂鬱ってなんでいつも話題になると揉めんの?
浦波にパクられた所だよな
ガンダムのSSは面白かったような記憶がある
管理者の性格が悪いとか?

562 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 05:40:02.83 ID:eNxkS3qS
アンチが暴れてるだけだよ

563 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 05:58:43.59 ID:qfIrRRmH
信者もアンチも糞
叩きスレがあるんだからそこでやれ

564 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 11:12:24.84 ID:i0Ez4/9f
まぁ信者とアンチが形成されるくらいには面白い作品ではあるよ
よくあるweb火葬戦記の中興を担った作品といえなくもない

565 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 12:28:56.03 ID:CMJFwVcb
面白いかねぇ?
憂鬱は本編でも大して戦ってないのに、長々やってる戦後編なんて何の売りにしたいのか良く分からん蛇足レベル
外国に「日本TUeee!!」と連呼させるだけの展開だし、政治を見るにしてもチートごり押しで見る所もそうそう無い。

566 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 12:46:25.36 ID:dykreZCd
正直憂鬱はつまらん

567 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 12:58:16.57 ID:4tM+s7uW
earth=浦波
いつもの自作自演

568 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 16:26:31.59 ID:CuvxGMXV
テスラキャノンみたいなギリギリ火葬じゃない(アウトかもだが)超兵器が出てくる作品が読みたい
電子励起爆弾とかでもいい

569 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 17:38:51.47 ID:i0Ez4/9f
浦波はパクリどころかそのままコピペだったなw

570 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 17:52:10.01 ID:pK1mG+U0
電子励起爆薬は帝国戦記が使ってた筈

571 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 20:21:18.93 ID:RdHoHoRq
ほんの少し前は浦波とか一条とかウルヴァリンとか
Wikipedia丸パクりのマヌケが多かったけど
今はそんなばればれのマヌケ居ないよな?

572 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 20:40:05.80 ID:pK1mG+U0
【盗作】小説家になろう【晒すスレ】その129
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1444027886/712

居たみたい

573 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:39:11.88 ID:WV//Ba8X
電子励起と聞くと S-11が思い浮かぶ

574 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 03:38:58.14 ID:1nepqell
おもろいもつまらんも元々ジャンルとしての仮想戦記が日陰者のコンテンツでしかない
現実ドラマ映画ネットで仮想戦記が主流だった時代が一度でもあるか?
しょせん仮想戦記なんてのは世間的にハブられてるキモオタク以下の存在なのさ

575 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 08:18:09.95 ID:dmEY4lav
かんこれも仮想戦記の亜種だけどな

576 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 10:13:32.12 ID:WHgY6jMj
ネタに軍事系つかってるだけで戦記ではないだろう

577 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 10:25:03.68 ID:9PZ4ZHHV
>ネタに軍事系つかってるだけで戦記ではないだろう

アカン、それ禁句や
大抵の作品が当て嵌まる

578 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 11:56:22.14 ID:LoVKOQ66
か、架空戦記はSFの一ジャンルでしかないから(震え声)

579 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:17:50.87 ID:D1Wk0zYQ
・戦記小説なら台本は止めろ
・地の文章書いていてもだらだら続けるより戦闘シーンを書け
 資料を調べたのはわかるが、ぐだぐだやられてもつまらん
 これ多過ぎ。自己陶酔か?
・文字数が極端に少ない投稿も止めろ。
・連日、更新するたびの活動報告もうざい。お気に入りを外したくなる。

580 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 14:38:13.11 ID:wOpix0BN
いっそ戦うのを止めてしまうのはどうだろう
「人類発祥以前に現代日本が転移しました」とか、いきなり世界征服状態

581 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 14:49:44.48 ID:WHgY6jMj
>>580
内戦が始まりそうだw

582 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:38:18.06 ID:D1Wk0zYQ
戦闘の無い架空戦記は戦記ではない
火葬以下じゃないか

>>572でさらっと信長の小説晒されていて驚き

583 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 18:04:44.28 ID:sjb2KINI
戦争を扱えば戦記だから、戦闘シーンは寧ろ少な目の方がいいな。
全体の流れの方に比重割いて欲しい。

584 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:07:40.15 ID:H81+Mlqx
甲州先生「権力闘争や内戦をあつかった「戦記」もあるのだから構わないだろう」

585 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:28:10.34 ID:gtEIi0Um
>>583
名無しがそれだな

586 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:59:36.49 ID:b26VfiZt
甲州先生は大きな動きをさらっと伝聞で流しちゃうし

587 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 20:50:01.56 ID:QuFjz2iz
>>579
>  資料を調べたのはわかるが、ぐだぐだやられてもつまらん
>  これ多過ぎ。自己陶酔か?

名無しもこれになっちゃったな
調べてるのはわかるけど
最新話の会話文は読んでいられなくなったし、もう一方も半分読み飛ばした

588 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:03:36.36 ID:WHgY6jMj
ああ 最新の2話分はなんか読む気しないよな つまらん

589 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:56:23.91 ID:nvOTQPBO
んん・・・

590 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 15:22:13.21 ID:PMNled9X
話題にあがらないけど、お前ら的にはなろうの二足す二は四はどうなのよ
チートのない本格派だろ

591 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 15:54:19.63 ID:AVzJdkQt
間口だけ拡げた作品、としか

592 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 20:54:24.33 ID:zA4gQ1Hp
作者の考える理想の日本、というか綺麗な日本というか。
現実味が無さ過ぎてちょっとなぁ。

593 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:10:21.88 ID:EZ83UIy5
アスリのお気に入りみたら
RX‐141はパクリの規約違反で作品削除され
2等空士は活動報告で叩かれ
航空母艦は盗作と盗作宣言してるし
つきあいを考えろ

594 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:24:53.36 ID:o895QIQ5
(この流れで名無し火葬そこそこ楽しんでるとは言いづらいな)

595 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:30:07.31 ID:+2gs9Dsr
(ええんやで)

596 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:56:09.20 ID:z4P0Vnj9
文章が洒落てるしな>>名無し

あと主役の筈の日本が殆ど出てこなかったりな

597 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 22:12:16.06 ID:HMh5v8Mw
>>590-592
悪くはないけど、華もない…あたりかねえ。
ルーズベルト陰謀論が基礎(作者本人に自覚はあるようだが)だったり、
通州事件を起こしたのが中華民国軍だったり…。

完結すれば、停滞したままの「無手の本懐」くらいには評価されるんじゃ?

598 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 22:47:52.33 ID:EZ83UIy5
パンプキンの作品も悪くはないぞ
注意点はタイトル変えたり、ねた切れか長期休載がある
途中まで良くてエタっ作品のなんと多いことか

599 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 01:02:36.17 ID:VBL9OwUD
>>590
仮想戦記でよくある戦前の批判点や国際外交を指摘・改善する熱意は感じられるが
肝心要の歴史そのものの変化に関しては、薄い気がする作品

前提が変わってるのに日米開戦の理由が安易かつお粗末な、いつものルーさんの陰謀論でしかないってのが特に引っ掛かたかな
開戦日まで一緒だ、は既にお約束ですわ

600 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 01:05:30.74 ID:IiDgz0Us
日中戦争の泥沼化
三国同盟
仏印進駐

これがセットになって、やっと日米が開戦する理由が出来る訳だし
理由が無いのなら、それこそ大統領の陰謀ネタで押すしかない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開戦に至る細かい経緯なんて、知らないだけなんだろうが

601 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 01:13:09.05 ID:ps2Sdx9V
日露戦争に勝利した時点でその後の歴史イベントは創作(満州国建国に失敗とか)しても対米戦は決定事項じゃね

602 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 01:42:43.49 ID:10iCSMd0
んにゃ、以前にも「アカの浸透ぶりがバレて日本が反共の楯にされてしまう、史実と逆の意味でアメポチ化」って案を見かけたぞ

603 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 01:59:28.38 ID:VBL9OwUD
日露戦争の勝利が日米戦決定論になるのは、そこからの歴史を軽んじるようで好きになれない
大正や昭和初期、それこそWWTも興味深いし面白い時代なのに、丸ごと無いかのような論調はなぁ
ぶっちゃけ、決定論は日本という要素を大きく扱いすぎだしな(そこらへんは対立要素としては間違いなく重要ではあるけど)

604 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 12:47:19.01 ID:ug7RO0Eh
二足す二は超ご都合主義でリアリティが無い。
軍縮で軍の近代化は歴史上の宇垣軍縮でもやってる。
それでも近代化はみんなの知るとおり。
国家経済にまで影響を与え発展させるほどの資金を捻出する軍縮なんてムリムリ。
師団削減の軍縮なんて軍人が黙ってるわけないじゃん。師団長、連隊長、大隊長そのほか多くのポストが消えるんだぜ。
それなのに2話で>陸軍からの反発はほとんどなかった。
機械化されても自分のポストがなけりゃ意味ないんだぜ。アホウな話さ。
しかも3話でクーデターが2回あった? 陸軍からの反発がほとんどなくて日本の経済が好調でなんで2回もクーデター?
わけわからん。
カッポウ見てても的外れなことばかり言っていばってるしね。
他人のかっぽうでもしつこいコメントばかりしてるし。

それにくらべ「無職ニート」の影響力スゲェ!
「戦略系が天才で」「太平洋の嵐」は明らかに影響を受けた作品。
「戦略系が天才で」はつたないけど馬鹿な子ほど可愛いみたいな感じで目が離せない。
誰かカッポウにコメントしてやれよ。書いても誰も書き込みしないのはかわいそうだよ。
あれだね「無職ニート」は本をたくさん読んで調べてるからリアリティあるのでみんなマネするね。




喜ぶのネトウヨだけでしょ。

605 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 12:49:26.48 ID:10iCSMd0
長い

ウリのこと、嫌いな奴は皆ウヨク、で纏めろ

606 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 12:49:34.23 ID:BbsOXRRP
最後の一文でNG掛かっててワロタ

607 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:10:43.15 ID:ps2Sdx9V
>>603
日露戦争勝利後にどんな経緯があろうと軍拡の流れは変えようがないし
軍拡して玩具を揃えたらその使い道の相手は太平洋の向こう側しかないだろ

リアル歴史を否定するわけでもなくifのお話だぞ
何を一人で拡大解釈して盛り上がっているんだ

608 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:10:55.30 ID:ug7RO0Eh
戦記書いてるやつらの活動報告がうぜぇ
ぼくのかんがえたさいきょうのせんかん!!
ぼくのかんがえたさいきょうのせんとうき!!
ぼくのかんがえたさいきょうのせんしゃ!!
シロウトが頭の中で考えた兵器のスペックを書いて自慢するのをみるとガキか!と思うね。
アホウな兵器自慢は勘弁だぜ。

609 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:16:52.41 ID:BbsOXRRP
そういうのって矢鱈混ぜるのよな

CVNと戦艦合体させたり意味不

610 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:21:48.08 ID:10iCSMd0
イジスする、とかで「超攻撃型イージス」なんて笑えるブツも
お偉いさんを容赦なく打ち上げるF-15Kとか

611 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:26:25.67 ID:ug7RO0Eh
>>607
>日露戦争勝利後にどんな経緯があろうと軍拡の流れは変えようがないし

日露戦争は1904年
山梨軍縮は1922年
宇垣軍縮は1925年
日露戦争後に2回も軍縮してるのがリアル日本の歴史。

612 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:32:32.05 ID:ps2Sdx9V
軍拡が加熱したからその後軍縮の動きもきただけなのに

"軍拡"をしなきゃこなかった軍縮を挙げて
軍縮してるから
とか意味不明なことを言われても困る
そのレスの趣旨が理解できないからもっとわかりやすく解説して
長文抜きで

613 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:38:14.03 ID:ug7RO0Eh
日露戦争後は軍拡の時代だけじゃなく軍縮の時代もあったよという事実の指摘。
わかりにくくてごめん。

614 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:44:18.17 ID:EK0HkTK9
普通に軍縮の時代もあるよなぁ……中華とソ連も首をかしげてる

615 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 14:16:34.63 ID:P8ruLur7
>>601は日露戦争勝利の時点で対米戦が決定事項
>>603は日露〜大正〜WWT〜昭和の積み重ねで対米戦があるから、って感じだよな

日本の対戦相手は、中ソ以外に英国(とオランダ)の単独ネタもあるな

616 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 16:04:30.03 ID:yRD+JR84
太陽帝国のディーゼル戦艦大和ではアメリカ抜きで枢軸対英ソのWW2やってたなぁ

617 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 16:38:12.65 ID:P8ruLur7
WWU関連はエンタメを理由に米国との対決が半ば必須事項だから新鮮な思考実験だったな
あとがきで、戦後もナチス独逸との決別がなさそうなのも良かった

618 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 19:06:03.13 ID:Ww3mrZ3D
ソ連や欧州を吸収し強大化した独軍VS全世界、 でもええんやで
むしろそっちのほうがご馳走だ

619 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 20:25:17.73 ID:uR7EUmjx
アメリカにうんこ爆弾一兆万発投下した
くそまみれアメリカは降伏した
くそまみれルーズベルト「ウメェウメェくそウメェェェェェくそウメェェェ!くそサイコォォォォ!」
ルーズベルトは死んだ
日本は勝った
終わり

620 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 20:57:22.86 ID:L6W6xh7s
>>600 >>603
史実をちゃんと見れば、日本の方が開戦フラグを立てまくっていたのは自明だけど、
それを直視すれば「日本側が正義」にはならないからでしょ。
商業作品だって、ソ連の暗躍やアメリカ上層部の無理解を牽強付会させているのは珍しくないんだし。

621 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 20:58:30.97 ID:10iCSMd0
コレがGHQ脳か

622 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 21:04:50.19 ID:oYnLS9Z7
>>620
具体的にどれなのかねぇ

623 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 21:29:18.09 ID:qnT93pDg
>>622
横山先生のシリーズは、割と陰謀とか使う傾向あり
あと、「機密空母赤城」も、最後は共産主義者の暗躍だので無理やり、日米開戦させていたな

「赤城」も17年・8年位前になるのかな?
オチがアレだけど、第一次大戦によるドイツ分断(ゲーリング率いる赤色ドイツと、ヒトラー率いるライン連邦)
独ソ同盟による、ソ連軍の海軍力増強→極東に回航された戦艦を含むソ連艦隊を、日本海軍が突然航空機で撃滅、
これをキッカケに、日ソ戦争が起こったり、あるいはドイツとライン連邦を中心とした第二次欧州大戦とか・・・・etc


結構、面白いネタを積み込んでいたよね
あと、1,2巻あったらな(それでも4巻までは出たんだが)

624 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 21:49:07.71 ID:6py+TNEE
>>620
日本が立てた開戦フラグってなに?

625 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:02:16.57 ID:10iCSMd0
ハリマン氏の面子を潰したり、とかかな?

626 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:06:12.01 ID:L6W6xh7s
>>621
ムスカ大佐の弁を借りるが、
「君は、昔の日本が理想郷か何かだと思っているのかね?
 かつて日本は東アジアに君臨し、大東亜を制覇しようとした
 恐怖の帝国だったのだ」

>>622
安芸の旭日旗シリーズは最新の「時空〜」や最古の「〜征く!」がそうだし、
羅門の「蒼き波濤」やそれ以降の時空転移ものでもアメリカとは折り合いが悪いのがデフォ。

>>623
横山作品は、反共で日本とイギリスとは対立しないっていうのも共通点。
「機密空母赤城」は色々と盛り込んでたし、当時でも意欲作だと思う。

627 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:18:05.25 ID:L6W6xh7s
>>624
>>625以外にも、
満州事変(関東郡の独断による発端からリットン調査団の勧告無視)から始まって、
日中戦争のなし崩し拡大(せいぜい上海事変で止めておけばまだしも)、
日独伊枢軸同盟や無理矢理な仏印進駐…。
どこぞの陰謀なんて無関係に自滅ルートをたどっているとしか。

628 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:25:40.64 ID:tLOzcD/T
調子に乗ってずっこけるのは日本のお家芸だからな。

629 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:33:02.63 ID:/uvjHc92
すげえ言ってるネタが滑って寒い

630 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 23:33:00.14 ID:yRD+JR84
>>628
日本は「転んで顔面強打してからが本番」なところはあると思う
アメリカも一度蹴つまずいてから巻き返す系だけど

631 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 23:37:08.02 ID:MjftThzl
仏印進駐ってけんか吹っかける口実にされただけのような

632 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 00:51:16.45 ID:t8XssQDu
戦略物資完全依存してる相手が止めろよ、絶対に止めろよって
言ってたのを無視して進駐するとかどういう神経してたんだろうなw

やはり精神力で勝てると思ってたんだろうか。それとも

633 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 01:03:57.97 ID:7ce83vIS
>>632 中国封鎖の更なる延長として、わりと事務的手続きでぱたぱたっと南部仏印進駐は決まったとか西浦進が言ってたような。
すくなくとも陸軍省としては、対米戦直結の導火線になるとはまったく思ってなかった模様。

634 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 01:21:14.79 ID:Nc1v6fCI
最近だとアメリカや日本に噛みついた挙句チーム・レッド入りした韓国が神経を疑われる代表例だな
陸の孤島で弱小国なのに、何を考えていたんだろうか

635 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 02:48:03.00 ID:vUBvwryo
まぁ、少なくとも日露戦争に勝利したら対米戦が決定事項ってのはその過程を軽視した無理筋だな
間違いなく対立要素としては大きいものだけど、対立=戦争というのはセンシティブに過ぎる

636 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 03:01:15.56 ID:GMgSzpjR
>>635
覇権主義がまかり通っていた20世紀の前半なんてそんなもんじゃね
21世紀の価値観で当時を語るほうがアレだよ

637 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 03:39:54.48 ID:vUBvwryo
いや、WWTで変化した国際情勢でそれ以前の覇権主義傾向で失敗した典型例が戦前じゃないか
日米戦争はその大戦間期の覇権外交のぶつかり合いにおいて、複数の対立要素から起きたと言ってるだけやで

638 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 03:56:10.43 ID:CebK0o05
戦間期(特に30年代以降)の日本がもうちょっと頭良く動けてれば日米は対立はしても戦争には至らなかったかもしれないとは思う
百歩譲ってデラノの爺やコミンテルンが実際に陰謀を巡らしてたとしても、付け込まれる隙を作ったのは日本の方なんだよなぁ

639 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 04:04:10.83 ID:+rUWNOVz
>>637
その"失敗"って21世紀の価値観が生み出した
ただの結果論じゃないの
当時の世界の指導者達は誰も失敗とは思ってないよ、きっと
当時の価値観に基づいた普通の行動してただけなんだから

640 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 04:09:20.40 ID:+iq1Zwly
WWTは仮想戦記での扱いもだが、それ自体もその変化も軽視されがちだよな
日本が当事者として参加する仮想戦記でも大分以前から改変するしかないしな

>>638
後知恵だけど、歯がゆいイベントが結構あるのがまたねぇ
米国側の資料からもあっちも結構行き当たりばったりというか、誤解や失敗してる記録があるし

641 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 04:40:48.91 ID:+iq1Zwly
>>639
流石に、三百万の死を伴った敗戦はダメやろ。そこはきっちりせんと
勿論、戦前と一括りにして断罪するのもダメだろうけど

というか、開戦前後に当時の日本側の指導層にも事ここに至ってしまい
失敗してしまったと断じている記録が普通にあるが

642 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 06:48:06.63 ID:fQSWgXn0
海外のケースなら、よく誤解のネタ元になるチャーチル回顧録でアジア外交の失敗を嘆いているし
米国もソ連と国民党関連で相当鬱憤が溜まってる様子が当時の記録に残っているな

643 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 07:09:51.79 ID:weCuzTdG
戦争、それも総力戦に突入して物理で殴り合わざるをえなくなった状況ってのはそれだけである種外交の失敗だからなぁ
商売や脅しすかしだけで平和的に利益を絞りとれるならそれにこしたことはないわけで

まあだからといって絶対失敗するなとは言えんけどね
マーフィーの法則に曰く「破局に至る手順があれば、誰かはそれをやってしまうもの」
可能な限り失敗しないように用心はすべきだがそれでもしくじる時はある、その場合は次善の策として「なるべく傷の少ない勝利」を目指すべきだろう
それが無理ならさらに次善の策、「とにかく何が何でも勝つ」それも無理なら「傷が浅く済む形での引き分けまたは敗北」それすら無理なら「可及的速やかな降伏による終戦」だ
戦争を好んでしろとは言わないが、どうしても回避できないならまずは勝つ方法を考えるべきだね

644 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 08:29:04.99 ID:/C4EYsdL
たまにスレが伸びてるかと思えば、予想通りぼくの軍ヲタ知識自慢大会だった

645 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 12:40:49.89 ID:QaxIXdOW
当時の世界観で有色人種が簡単に負けをみとめたらどうなるかはアヘン戦争とかみてもわかるだろうにw

646 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 13:01:53.56 ID:3GjekVMc
今の価値観であの頃はどーだこーだ言いだした馬鹿が居たのが発端ですしおすし

647 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 13:53:14.23 ID:hI5xy+lE
>>646
理屈で反論できなくなったらレッテル張りの仕事しかできないのなら
最初から話に参加しなきゃいいのに

648 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 16:24:18.94 ID:3GjekVMc
何で俺にキレてんの?
ただ昨日のレス読んで書き込んだだけだけど?

自分を否定するなら何でもかんでもレッテルって思い込みが激しいな

649 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 17:02:38.17 ID:FhBiY2B7
唐突に価値観とか言い出した>>636>>639のことを指摘してるのか、それに便乗してるのか、分かりづらかったんじゃないかな
正直、その書き方だとどっちとも取れる

650 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 18:04:08.31 ID:TAK7dtpd
唐突も何も、結論ありきで日本sageを始めた後知恵クンが悪いに決まっとるやんけ

651 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 18:13:16.18 ID:hI5xy+lE
まあ時代背景も考慮せず独善的な自分の価値観だけで歴史を語ってる奴が一番痛いってなオチだな

652 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 18:18:38.87 ID:TAK7dtpd
何が独善的かはウリが決めまスミダ

653 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 18:41:40.19 ID:TH7WAroI
お前らっていつも必死でバカにしか見えんわ
はっきり言うたるが仮想戦記アニメ漫画ドラマ小説ぜーんぶ作り物なんだよ
現実見て生きろよバーカ

654 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 18:50:34.11 ID:KP8EpjHF
なんでこんなところに来てまで現実見にゃいかんのだ、それこそアホらしいわ

655 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 19:03:49.32 ID:AYpEzkZG
フィクションで読んでるけど現実と思ってるやつがいるのか
いったい、どんな仮想戦記読んだのw

656 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 19:21:04.55 ID:tnE/vQQP
日本史Bとか?

657 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 19:41:24.70 ID:TAK7dtpd
江戸時代って要するに蓄積と熟成の期間だよね、下積みだから目に見える数値に現れるとは限らないけど
そのおかげで幕末から暫く、外人ならチート呼ばわりしそうな史実は確かに仮想戦記っぽい気がする

658 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 20:27:40.30 ID:mp4yUZgf
粗悪な作品はスレのネタになるから歓迎するw
架空兵器の設定集とか誉められたら調子に乗って連載するのは、なろうのの伝統で笑える

659 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 20:53:43.50 ID:37zblWGs
>>645-646
アヘン戦争は19世紀の末のことで、
第二次大戦に至るまでの経緯は20世紀の初め〜中期のこと。
第一次大戦の結果である列強間の協調路線を一方的にぶち壊したら、
猛反発を食らうのは当然だろうに。
当時の価値観でもイタタなことを多数やらかしたのが大日本帝国なんだから。

>>655
まあ、客観的には惨敗続きの「歴史戦」とやらを
連戦連勝しているという認識の人もいるのが現代日本ではあるから…。

660 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 20:56:40.53 ID:TAK7dtpd
当時の価値観を持ってない人に言われてもなぁ

661 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 21:29:49.38 ID:AYpEzkZG
そういえば、アメリカに負けて属国にされてるのに
日本は植民地を解放して勝ったんだとかいうキチガイがいるな

662 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 21:45:06.37 ID:QaxIXdOW
>>659
列強間の協調って、英米だけじゃないかw
他の列強の内、フランスはヴィシーフランスの許可を得ての進駐だし?
ドイツとイタリアとは同じ路線だったんだけど?

663 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 22:03:58.16 ID:FhBiY2B7
>>636
は客観的に見て、日露戦争の勝利だけが太平洋戦争の原因じゃないよねってレスから
「今の価値観で語るな」は流石に飛躍しすぎだわ……こっちはホントどういうこと分からん

>>639
のほうは、それ以外の戦争原因(≒失策)のひとつとして戦間期の時代背景を指摘してるレスの”失敗”って言葉から
失敗って何やねん馬鹿にするな、と食いついたところだから、まぁ、まだ何となく分かる

>>650
歴史上の事実を指摘するのは、日本sageじゃないし
当時の人間の証言や記録からも失策・読み違えたと後悔している事実だわ

664 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 22:17:07.29 ID:FhBiY2B7
>>660
当時の枢軸側の外交関係者の日記などの歴史資料から
『これは現行の国際情勢間の横破りだろやべぇ、けど国内からの突き上げから仕方が無い』(意訳)って意見がよく見られるで

逆に、連合側からも
『何とかしないと戦争だ』で右往左往してるのが米国内でも普通に残ってる

665 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 23:09:33.19 ID:jRV5f6Hb
>>662
ドイツに屈服した後成立したヴィシー政権持ち出すのもなあ
フランスは戦間期どころかWW1前から対英および米露とは協調路線だし

?ドイツとイタリアとは同じ路線
○日独伊てんでバラバラ自分本位で目先の事しか考えてなかった

666 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 23:24:51.34 ID:YCf053kE
>>662
意図的に無視してると思うが、列強間の協調が一応のルールであったのが戦間期
ヴィシーフランスって既に大戦が始まってるわ……つーか、別に相応しい具体例はあるやろ、なぜそれレベル

667 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 22:00:36.08 ID:ncHn1KAx
日独伊はただぼっち同士でくっついた緊急避難的な同盟だろうに・・・

668 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:12:17.80 ID:7gJhhHSg
>>660
最近は反日の輩が跋扈していて、
大日本帝国では占領地の市民や降伏した捕虜を殺したり、
植民地の未成年女子を騙して戦地で兵士の性処理に使役しても、
「何の問題なかった」という妄言を憚らないのだから嘆かわしい限り。

669 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:20:55.87 ID:RWLxe+Do
>>6680
>>661ら嘆かわしい連中の主張も一面の真実だと思ってるが、アメリカ人しか言う権利がないのは確か
更に言うな、同じアメリカ人から軽蔑される人種で確定、アメリカ人になりたくてなれない「虎の威を借る狐」かも知れんが

670 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 01:41:46.83 ID:88DXUTJQ
アメリカに媚びて嘘ついている方が軽蔑されると思うけどW

671 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 09:21:44.14 ID:slfmiBuN
あの時ああすればもっとな歴史のifをこねくりまわす仮想戦記ほど頭の悪い妄想もないけどな
変えられない過去を考えて悦に入るとか負け犬思考すぎ
あの時ああなったから現在があるんであってああすればなんて考えても意味がない

672 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 11:24:58.07 ID:JG/Jt6j4
趣味って頭の良さで決めるもんだっけ

673 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:06:31.46 ID:CqGYZcsa
きっと>>671の頭ではそうなんだろう

674 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:21:14.28 ID:88DXUTJQ
この世界線は、在日がタイムスリ行って改変された歴史かもしれないw

675 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 12:53:34.51 ID:m4qkP4+W
の割りには元祖国がエラいボロボロよな

憂鬱並みに超強化されてるなら兎も角

676 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 13:17:39.35 ID:F6ZacIUN
>>675
全力で強化した結果あそこまでいった説

677 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 13:35:26.03 ID:88DXUTJQ
強化が無理。足引っ張るしか能がない

678 :聞かせて先生:2016/01/21(木) 18:24:44.28 ID:n4u3zfz2
チートや神様なしで、歴史そのまんまの日本が大東亜戦争に勝つっていう作品はないですか?
あったらおせーて。

679 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:27:41.01 ID:ACtq8/3X
歴史そのままなのに勝てる時点でチートや神様必須

680 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:29:20.54 ID:m4qkP4+W
大戦中にユカタン半島に隕石落ちるかイエローストーン大噴火からの合衆国滅亡くらいいかないと勝つの無理じゃないかね

681 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:38:18.53 ID:slfmiBuN
>>672
仮想戦記を趣味で類別して高尚か低俗で表すなら低俗
歴史にifは無い。あるのは確定された歴史の上に成り立つ現在の一つきりなんだからな
そこをああでもないこうでもないと弄っては自己満足に浸る空しい妄想。それが仮想戦記だ

682 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:42:05.47 ID:m4qkP4+W
高尚な趣味とは一体(白目)

683 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:47:42.87 ID:slfmiBuN
大雑把なとこでは世間一般に広く認められているものや上流階級や上級国民の間でのみ流行している趣味だな
仮想戦記の売り場観てみ?本屋の隅っこでせせこましく立つ本棚にちょろっと置かれてるだけだから

684 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:53:03.12 ID:Egkwd0Qk
上流階級(笑)
上流国民(笑)

685 :聞かせて先生:2016/01/21(木) 18:53:36.24 ID:n4u3zfz2
仮想戦記って娯楽でしょ。
娯楽に低俗も高尚もないんじゃないの?
楽しめればいいじゃん! っていう考えじゃだめなの?

686 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:54:40.59 ID:slfmiBuN
超流階級・超流国民でもっとレベルアップw

687 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:56:20.37 ID:slfmiBuN
>>685
楽しめばいい。ただ世間一般に浸透できないニッチな趣味であることは自覚しとけ

688 :聞かせて先生:2016/01/21(木) 18:57:33.51 ID:n4u3zfz2
低レベルでもいい。仮想戦記が楽しめれば。そんな自分が、す・き・さ

689 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 18:58:08.68 ID:JG/Jt6j4
必要以上に「高尚」であることにそれほど意義を感じない俺としてはこれからも仮想戦記の世界で思う存分「低俗」に遊んでいきたいと思う
高尚さを保つのは>>683に任せるよ

しかし日米蜜月、やっぱりバクーにはあと一歩届かなかったかー
いや史実と比べりゃ敢闘した方なんだろうけどさ

690 :聞かせて先生:2016/01/21(木) 19:00:12.80 ID:n4u3zfz2
>>同志! ついていきまふ!

691 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:01:58.45 ID:slfmiBuN
>>688-689
if語りは空しいがまあ楽しいならそれでいいんじゃないかな

692 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:03:40.50 ID:slfmiBuN
高尚か低俗じゃなく勝ち負けで表すなら自分が楽しんでるなら勝ちだから

693 :聞かせて先生:2016/01/21(木) 19:04:03.12 ID:n4u3zfz2
楽しんだ者勝ちでしょ。
踊らにゃ損損ってね。

694 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:09:12.52 ID:MugUtgzq
世間一般では〜とか勇ましかったのに最終的に議論負けしててワロタ

695 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:10:58.29 ID:slfmiBuN
ん?最初から議論勝負してないけどなにと戦ってるん?

696 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:13:47.76 ID:S9/Vt+tb
伸びてるからなんか更新あったのかと思ったらくっだらねぇ……

697 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:16:16.73 ID:slfmiBuN
まあね。面白い話をしてるわけじゃないから

698 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:20:55.45 ID:fh6MCH2m
上級国民のみでの趣味ってなんやねん
てかそもそも上級国民ってなんやねん

699 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:21:44.71 ID:88DXUTJQ
ネット仮想戦記被害者の会の会長が乱入してからくさw

700 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:23:01.68 ID:slfmiBuN
>>699
そんなんいるのかw

701 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:31:57.63 ID:slfmiBuN
>>698
端的には富裕層。俺は低俗側なんで知らんから趣味はそいつらに聞いてくれ
オペラクラシックダンス絵画ワインまあ色々あるだろな

702 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:39:35.57 ID:XE/y9pLW
甲州センセ『問いつめられたら「これもあり」と答える気でいる』

703 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:41:00.58 ID:88DXUTJQ
>俺は低俗側なんで知らんから

高尚な人間が仮想戦記スレに張りついてる時点で仮想戦記は高尚だなw

704 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 19:59:31.01 ID:kpdfSXPM
現代戦の仮想戦記でおすすめってありますか?
あるならば紹介してくれませんか?
第二次世界大戦ものばかりなので…

705 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:01:20.50 ID:slfmiBuN
>>703
おう!高尚だぜい!

706 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:02:39.78 ID:slfmiBuN
残念。俺は低俗だがおまえは高尚か?

707 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:04:16.69 ID:iH6ixvrW
「江戸時代から植民地経営にいそしんだ世界」の日本は、史実と異なる海軍ドクトリンをとることになるんだろうか?
史実通りの海上決戦優先?それとも海上交通重視?
北太平洋と東南アジアを中心に植民地経営、って仮定にするとして

708 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:06:21.86 ID:slfmiBuN
>>704
商業にそこそこあった
書店探してな

709 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:15:03.83 ID:KlV7valq
>>704
ネットだと島戦争の作者が書いてた「蒼弾の射手――復活のリヴァイアサン」てのが一応現代戦よ
かなり火葬寄りだけどw

710 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:22:41.18 ID:1lgBRMtO
>>707
>北太平洋と東南アジアを中心に植民地経営、って仮定にするとして
この場合、主軸は東南アジア〜オセアニアになるんじゃない?
北太平洋は、(ロシア・アメリカ会社のように)毛皮を追って、細々と進みそう
(更に言えば、さすがにカリフォルニアまで進出するだけの魅力が無い)


その場合、台湾・南洋群島、ブルネイ、フィリピン、ニューギニア、オーストラリアあたりを勢力下に加え、
なおかつ19世紀の近代化・ウェスタンインパクト上手く乗り切ったとしとする



ただ上記の想定とすると、史実の太平洋戦争最盛期と同じ様な勢力圏になるんだよな〜
「イギリス・フランス・イタリアあたりには負けないけど、アメリカはどう転んでも無理」
「そもそも、艦隊決戦も海上護衛も両方大事」
というオチになるかと

あとは、その時の国力次第だなー
アメリカ並みになるとはとても思えないけど


(下手にアラスカ〜オレゴンカントリーあたりまで領有していたら、真っ向からアメリカと対立しかねないね罠)

711 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:27:05.52 ID:slfmiBuN
近現代日本が第二次大戦へタイムスリップは結構あるんだがな
神聖大日本帝国への道とか

712 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 20:56:17.62 ID:50wiPF/P
>>711
まだいたのかよ。誰もお前の話なんか聞いてないから自分の高尚な趣味でもしてろよ

713 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 21:10:11.47 ID:slfmiBuN
>>712
おまえこそ消えろや

714 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 21:24:34.33 ID:50wiPF/P
バクー油田落としてもドイツ勝つの無理だよな。流石に

715 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 21:57:25.62 ID:88DXUTJQ
>>708
>商業にそこそこあった
>書店探してな

で、ネット仮想戦記被害者の会の会長 ID:slfmiBuN の正体みたりだなw

716 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 22:05:37.59 ID:JG/Jt6j4
>>714
ドイツはバクー落とそうがモスクワ獲ろうがそもそも国家経済が破綻してるからなあ

717 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 22:39:54.29 ID:UsoOgMQs
>>707 >>710
そもそも、「日本が植民地を経営する」というのもありえるかどうか。
鎖国をしないとはいえ、国を挙げて積極的に海外移民をする動機がないんだよね。
牢人や余剰農民対策というのだって、そこまで強いものではないし、
距離的にも台湾や北海道で事足りる上に、どちらも容易く開拓できる環境でもない。

東南アジアに日本人町は存続したとしても、日系移民がそこそこいるだけで
結局は欧州諸国の植民地になっていたような。

718 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 21:53:05.14 ID:6myyE2VE
新人2等空士マブラヴパクリの作品を小説家になろうで投稿予定だってさ

719 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:25:46.82 ID:1jlXCtgb
>>717
そもそも、17世紀の段階だと、日本国内もまだまだ開発の余地があったからな〜
「大開発の時代」とも呼ばれるぐらいだしな

うん、良くて台湾、北海道・樺太・千島・カムチャツカぐらいじゃね?

720 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:13:41.04 ID:XMf9HQOw
意外な反応だけど、お前って日本が植民地帝国になる展開嫌いだったりするの?
昔から良くある設定、だと思うのだけれど

721 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:31:30.63 ID:XMf9HQOw
「お前」じゃなくて「お前ら」の誤字です
一文字違いで滅茶苦茶ニュアンスが変わって(攻撃性が増して)しまった……

722 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:32:43.36 ID:qN4NNxbl
>>719
強いてあげてはみたものの、
北洋方面は、鮭や昆布に砂金とかはあっても史実のように運上屋で済むし、
台湾も琉球より更に遠い上に、
清の潜在領土だから幕府は交易再開の為にも刺激をしたくなかっただろうし、
先住民は好戦的かつマラリアのような疾病も多い…とあまり良物件ではなかった。

>>720
「とらえられたスクールバス」や「猿飛佐助」、
最近では「覇王の軍」とかは好きだけど、
歴史を深く知るとあまり無さそうな展開かも…って思ってしまったわけで。
海外進出してないのは「開国ニッポン」くらいしかないししね。

723 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:41:52.63 ID:1jlXCtgb
>>772
>北洋方面
海産物、森林資源の他に、毛皮に着目すれば面白いとはお思う
ラッコの毛皮なんて、最高級品質だから、対中貿易の主力商品足り得る
(史実でも、ロシア人は毛皮を追って、シベリア〜カムチャツカ〜アラスカ〜ヌートカ湾にまで進出した)
上手くそこらへんを利用すれば、アラスカ〜オレゴンあたりまでは領域化出来るとは睨んでいる

昔、オランダの真似をして、幕府が蝦夷毛皮会社を設立、蝦夷地〜オレゴンカントリーに至る北太平洋帝国ルートを考えたことはある
ただ、どのみち細々とした気の長い進出になるだろうから、17世紀初頭にスタートしても、到達するのは18世紀後半になる計算だったが

>台湾
う〜ん、明清交替以前に何とか日本の勢力下に置けば、何とかなるんでね?
鄭氏台湾〜施瑯の台湾征服(つまり1650年代〜)になると、もう無理だろうけど

724 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:58:46.69 ID:6BVlZfiG
ロシア人はそもそも自前で毛皮が必要だった訳、そこから高級品は金に換えた方が得だとなった訳で…毛織物すら商売にならなかった関東平野以南の日本じゃねえ。
あと、国姓爺合戦へ幕府が応援出兵するシナリオは小松左京(小ネタだが仮想世界線ではえらい事に)と田中芳樹がやってたと思う。

725 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 00:02:01.10 ID:T30Kz7cR
>>720
嫌いじゃないいんだよな
太陽帝国もずっと読んでいるし、自分でアレコレ考えたりするのも好きだ

だけど、調べると「割に合うか微妙だなー」という感想がな
そりゃ、(北米はともかく)東南アジア・オセアニアに植民地帝国を築きあげる地力はあったと思うけど
その場合、国内開発の進展が遅れる可能性もあるんだよな(資金・人材・物資が海外へ投入された結果)

また、仮に前近代の段階で植民地帝国を作ったとして、それで19世紀を乗り越えられるかは分からん
更に言えば、植民地を持ったから、資本を蓄積したから、それで産業革命出来る訳でもないし



18世紀以降の史実日本が、成長の限界に行き当たっていたのは間違いないと思うんだけどね
そういう意味では、18世紀末〜19世紀初頭ぐらいが海外進出を進めるタイミングにはなると思う
ただ、史実の延長上だと、キッカケが無いし、そんな意欲も構想も、当時の日本には無し

726 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 00:06:16.54 ID:T30Kz7cR
>>724
一応、細々とではあるがラッコの毛皮が、長崎経由で輸出されていたしな
早期に輸出商品として着眼されれば、割とありかな?と

それにカムチャツカ・アラスカなんて、真面目に人口希少地帯だし、ライバルもロシアぐらいしかいないから、日本の旗を打ち立てやすいw
最も、そのうちアメリカ辺りに売却しそうな気もするが>アラスカ

727 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 00:44:57.21 ID:2Aeb6aUd
ロシアより弱体な征服者なおかげでステラーカイギュウが運よく生き残ったり……無理だな
オオカミと違って、文明発展のため絶滅・壊滅させる必要はないけれど、そもそもロシアより本拠地に近いんだから弱体なわけないか

あっけなく絶滅させられて、現代人にトラウマ残すために生まれたような生物だしな……

728 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 01:06:30.83 ID:KB+l4obz
>ステラーカイギュウ
太陽帝国のグローバルOEDOだと
見つけた連中が幕府に献上してお墨付きの独占権もらい
密漁禁止と保護養殖に移行した結果現代まで存続してたな

729 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 09:12:27.71 ID:tcp5jkHQ
>>723-726
北方方面は、史実ではほとんど松前藩任せだったし
毛皮を含めてもロシア人よりは進出意欲が低いのはどうしようもないんだよねえ。
ただ、ロシア人がやってきてからの方が相互に交易意欲は高まって、
オランダと同じくらいには良好な関係が築けるかも。

南方方面でも、どの時点から開国路線を確定するのかにもよるけど、
島津による琉球侵略のフラグは確実にへし折られるし、
台湾は他の東南アジア同様に小規模拠点がせいぜいで、清のことを考えると無茶は不可能。
ジワジワと浸透していって、既得権益を認めさせる…ができるかどうか。
(その場合でも、澎湖諸島の切り取りは無理だろう)

小松左京の「題未定」や「南海太閤記」でも南方がメインだったけど、
これも歴史の経緯から進出余地があるのがわかるからであって、
東南アジアからオセアニアにかけて
華僑の他に日僑(キリシタン多数)が多勢いる程度にはなるだろうし、
日系移民が多数派な地域もできるだろうけど、「植民地経営」まではねえ。

730 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 12:31:58.03 ID:XsNcTmxE
なろうの「蒼空に舞う翼」
途中でソ連がミッドウエー開戦後、大部隊率いて攻めてくるけど、こんな事したらスターリンヤード敗北してスターリン暗殺されるよなと思ってみたり

731 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 13:06:26.25 ID:5NEX3eIY
あれは二人目がタイムスリップしてきたあたりで読まなくなったな…

732 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 14:21:39.77 ID:2Aeb6aUd
スターリンヤード……スターリン私設の秘密警察かな?
秘密警察の敗北→スターリン失脚からの暗殺展開か……

もちろん言いたいことはわかってる

733 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:41:30.57 ID:XkG2PCeW
怪獣がWW2の軍と戦う奴とか、ないのかね
人類共通の脅威に立ち向かう人間たち(でも共同歩調はとらず各個撃破される

734 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:36:28.77 ID:rO1MJq7b
怪獣じゃないし商業だけど横山信義の「宇宙戦争1941」とか?

735 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:06:51.61 ID:KLpY45oZ
Worldwarシリーズか、タートルダヴ。いつ翻訳出るんかい…

736 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:10:54.66 ID:lXOaFuHF
商業は、マジで売れてないんだなw

737 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:31:07.45 ID:tcp5jkHQ
商業でリアルな怪獣ものといえば「MM9」だが、
小説では自衛隊もあんまり戦ってはいない雰囲気。

738 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 15:42:16.77 ID:eb1T8ovY
また、アスリ氏は他の作家に噛みついてんのか
噛みつくのは別に良いけど、大抵ブクマ底辺ばかり馬鹿にしていてあれなんだよな

どうせ噛みつくならもっと格上と喧嘩してくれ
別府でもユンボでもニートでも何でも良いわ

739 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:02:06.25 ID:Vax0oBOm
格上といわれると疑問符がつくような。

740 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:21:11.10 ID:eb1T8ovY
なろうはブクマ至上主義だから格上でなんら問題ないだろう
ブクマ100以下をいじめてどうすんだ

741 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 04:21:43.66 ID:ymySTvim
商業がネット仮想戦記を叩こうスレ立てて、延々と粘着いじめしてることに比べたらたいしたことない

742 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 17:19:46.85 ID:9ziS3JT0
ウィキペディアの外国都市情報、英語版と日本語版で情報量に差がありすぎなんですけど
適切なグラン・コロンビアの首都の位置を、カルタヘナ・デ・インディアスとバランキーリャのどちらにするかの妄想が妨げになるやん!
いっそ、マラカイボ湖畔に新都市建設の方がいいか……
でも、クソ熱い南米で平野部に首都をおくのは難しいか……

743 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 19:15:40.53 ID:ypr23hPS
そりゃ需要がないもの誰も深く書かないだろうw
何日か前にどっかで読んだわ
日本語wikipediaの記事数が少ないのは何故かって感じの

744 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:36:30.76 ID:Av/IIyMR
>>733
怪獣じゃないし書籍だけどエロゲデブの「鏖殺の凶鳥」とか

745 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 08:51:16.35 ID:sdSEWqAE
そもそもアメリカは先進国で突出して人口多い上に他の英語圏もあるしな

746 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 13:52:21.38 ID:VRvz9FeN
需要があるから戦国時代の作品がなろうから本になってる

ということは
戦艦、PMC、日本軍、特殊部隊
とかって要素はなろう受けはしても
執筆力が不足
採算とれないから作家になれないのか?

747 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 17:16:05.30 ID:Nywxlu4a
決まってなかった?

748 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:01:31.57 ID:NWpVpfuT
>>742
「首都をどこにするか」も分裂した原因の一つじゃなかったっけ。
中央集権か地方分権か…というと体裁はいいけど、
南米諸国の独立当初は、どこも主要都市による主導権争いだったし。

>>746
架空戦記そのものが衰退時期になっているのが大きいのでは。
それに、威勢のいい内容や近隣諸国へのヘイト、日本に都合のいい歴史は
リアルでも珍しくなくなってしまったし。
戦国ものは、異世界転生の一ジャンルとしてまだ新規読者の間口が見込めるんだろう。

749 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:04:07.13 ID:XEs/N6i0
明治辺りなんて十分仮想戦記レベルだしな

750 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:16:34.50 ID:VRvz9FeN
明治と見ると、明治マジって作品を思い出してしまうw

751 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 01:23:52.15 ID:hZ26lz68
仮想戦記は兵器のスペック連ねたり砲の口径がややこしくて威力の想像が出来なかったり
読者にある程度知識を求める部分があったからライトな仮想戦記で間口を広く
毒者は勘弁な

752 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 01:59:46.67 ID:4cEiAssW
そんな枝葉末節は気にするな
転移で資源を確保しづらくなっても資源が要る体制を続ける根本的矛盾に比べれば些末だ
いつ転移するか分からんと知ってなお資源ありきの日本を維持したがるのって狂ってるわ

753 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 08:33:33.40 ID:52bI0rHu
でも実際そうなるんじゃね?今の日本をみる限り

754 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 15:31:38.14 ID:OhJcE0K3
どうにか資源国とパイプを作った途端、再転移でまた無駄に

755 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 16:05:42.01 ID:jWk92Td8
転移によってどんな風に防衛白書が書き換えられるのか気になる
周辺の中世レベルの国がキャッチアップしてくるor日本と同等かそれ以上の文明を持つ軍事大国が転移して来る可能性に備えてハイスペックな装備を配備するのだろうか?
それとも周辺国をいたぶれる程度の軍事力で良いやとロースペックな装備にするだろうか?

756 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 16:17:23.51 ID:OhJcE0K3
先ずは二度と転移しないで済むかの確証を得たいな
得られぬうちは常時その場その場での付き合いで留めるしかない

757 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 18:10:32.08 ID:JC9hMA7z
ここの人達のおすすめの架空戦記教えて

758 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 18:18:12.19 ID:OhJcE0K3
旧版の帝國召喚、あの作者は劣化する一方なので他は見なかったことにしとこう
帝国戦記、まだ連載中
帝國たちの憂鬱、完結済み

759 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 18:55:11.14 ID:U9YQamqZ
扶桑かつみの「虚構の守り手」
小説に限らなければ「帝国21世紀」「IJN88」も

760 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 21:55:53.79 ID:7lUjsagj
やっぱり、有名どころが好きだねぇ……
無手の本懐とか、The Islands Warとか
hoi2のAARを漁ってみるのもオススメ

761 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 23:59:04.59 ID:cBlMs06O
無手や島戦争はふつうに文章上手いと思うしな

無手もサイトの掲示板すら凍結されて返事もない状態に
元帥無双とか老獪でタフな犬養とか、崖っぷちデンビまさかの大活躍とか
更新が待ち遠しかった頃が懐かしいわ

762 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:27:56.44 ID:R7TnfiK5
理想郷で連載され、書籍化した幼女戦記が今度はアニメ化らしいゾ

763 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:53:50.36 ID:YdDs2H+w
世も末だな

764 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:04:12.35 ID:bPbQd1bn
おっさんが幼女に転生する奴?
そんなん表に出すなよ

765 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:27:23.46 ID:R7TnfiK5
本それ
精々書籍化までにしておけよ、と

まぁ見るけど

766 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 10:09:04.28 ID:1uZa2u+W
原作資源枯渇して比較的文章力の高いから何時かは来るかもって思ってたけど
本当にやるとは思わんかった
ww1〜ww2時代に良く似た別世界に歴史知識+転生+魔法+ミリタリー+TS幼女
というカオスに耐えられるなら面白い(TS要素は無いに等しいが)

軍板での仮想戦記スレの話題に相応しいかといわれたら疑問符もつくが…w

767 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 10:44:58.96 ID:mhrNUvKV
>>764
俺も軍事にロリコンものはいいかげん勘弁して欲しいわ
その手のものをやるなら同人でやってくれと

768 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:33:37.10 ID:1uZa2u+W
逆に言うとアニメ化するならそのくらいやらないとミリタリー系は需要が無いって事
紺碧で海外に妄想酷過ぎプギャーされた過去がトラウマなのだろう

769 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:56:11.38 ID:f02wPoUb
仮想戦記に需要・人気が無いのはもうどないしようもない
元々が日本サイコーな乗りを願望にした物ばかりで解雇主義者の集まりなんだから万人受けは不可能
ならその中でどうすれば生き残りを図れるのか?
考えた末に広がったのがガルパンや艦隊コレクション等アニメクロスに萌やロリ
オタ要素や美少女描写が珍しくない今のネット仮想戦記界隈をみればわかるだろ
そこ叩いたらまじ廃れる一方になっちまう

770 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 15:37:17.03 ID:RNd4bQQm
かつて、私小説だけが小説の本格とされた時代があった。
売らんがために、私小説家は競って、奇矯な行動や倒錯的な行為に走った。
それに比べれば、まだまだじゃないかな、我が軍は。

771 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 15:52:37.84 ID:a4hwAX5F
ネット小説は趣味だろ
生き残りは、商業の発想だけどな

772 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 16:37:49.26 ID:f02wPoUb
>>771
読む人がいなければモチベ上がらんのは商業・ネット問わずっしょ? 読者がいてこそ物書きは書き続けられるのだよ
書きたいものを書いてもみてくれる人や、いい・悪い関係なく感想くれる人ががいないとね、中々書き続けられるもんじゃないよ

萌・アニメクロス・美少女が出てくる話が絶賛増加中で、アニメ化・漫画化されたりするのは結局読者がいて感想書く人がいて、そしてなにより需要があるからに収束していく

仮想書いてる書き手も人間だ
反応ある話こそ書きたなるもんよ

773 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 16:49:50.60 ID:4LEtgQm4
鬱陶しいから書くな

774 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 16:51:54.86 ID:f02wPoUb
>>773
みてる仮想の作者に聞いてみれ
で本質から逃げようとするな

775 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 16:55:16.34 ID:rjVW7+Zf
おもしろいんだからアニメ化されるわけで…

776 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 16:56:25.12 ID:RNd4bQQm
>>771
全くの趣味ですね、書く方にとっては。
読む方にとっては、面白ければいい。同人誌も買いますし、ネットで金払ってもいい、BADみたいに。
太陽の三冊は買いました。個人的には軍艦の絵よりも、挿絵を充実してほしかったけど。

>>772
商業出版で、原稿を締め切りまでにあげるモチべは、自尊心です。自律心もあります。
反応は、両刃の剣ですね。
商業では、書き直す機会がまずないので凹みます。
ネットでは、書き直しは可能ですが、批判と書き直しの記録が残るので、やはり凹みます。

閑話休題。
ところで、過去スレ1は2007年ですね。みなさんはネット仮想戦記って、いつ頃からですか?
わたしは2004年か2005年からで、それまでは信長ファンとかでしたが。

777 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 16:59:21.05 ID:f02wPoUb
高評価な太陽さんも同じだぞ
趣味だけで済むならなんでインテックスコミトレにブース出して売ったりするのか?
見てもらいたい。需要があるからの願望の表れからであるし、太陽帝国の同人誌にエヴァキャラ載せてるのも結局ソコに集約する話
お前ら流に解釈するなら解説にアスカやレイといったエヴァキャラなんか要らんだろ?

778 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:07:34.12 ID:f02wPoUb
俺は太陽さんのこと古くから知ってるしインテックス等で同人も直接購入してるし純粋に好きだが、より多く売れてほしいより多くの人に見てほしいといった願望は受け取れる
自分が書きたいからで続けられる程に人の心や感情は強くできてないんだよ

779 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:17:57.66 ID:4LEtgQm4
素直に
「俺を全肯定せよ」
と言えんのか

780 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:23:24.46 ID:RNd4bQQm
>>777
自分の場合を言います。太陽さんのことは、もちろんわかりません。

小説は、内容やジャンルで多い少ないはありますが、自分の内面を晒すものです。
ですから、作者にとって愛着がある。本にするなら、装丁や挿絵に凝りたい。売れるにこしたことはない


でも、自分(の一部)を切り売りしてるのですよね、わたしの場合。

ですから、プロ作家やセミプロ作家は尊敬します。

781 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:23:27.66 ID:f02wPoUb
誰が肯定せよといった? モチベが無いと書き続けられるものじゃないという当たり前のことを伝えただけだ
仮想歴何年だよお前
こちとら30年以上になるがそれ以下なら黙っとけ青二才が

782 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:24:56.84 ID:EtO20Uow
…それはこの場で誇ることなのかねw

783 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:28:30.29 ID:f02wPoUb
>>780
そうだなその通りだよ
長く書き続けている太陽さん等の同人作家も、商業で生活を掛けている商業作家さんも本気で尊敬に値する

784 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:31:49.77 ID:f02wPoUb
>>782
趣味だろうがなんだろうがどの業界でも先輩後輩の上下関係は絶対なんだよ
昭和50年代以前の世代には当たり前だったが今の世代には分からんか

785 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 18:26:09.56 ID:Z88TBum6
>>760
>>759
>>758
遅くなったけどありがとう
今読み終わったり読み進めてるのもあるけどどれもなかなか面白かった
islandwarは連載止めちゃったのかな  そこだけ残念ではある

786 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 19:09:34.17 ID:EtO20Uow
>>784
わかんないよそりゃ…こっちは年功序列より学歴主義になってるし、優秀なら上に行く世界だし…

787 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 22:46:28.59 ID:tBI8VFl7
物書きは学歴主義じゃないからしゃーない
今年のベストセラー作家だって売れなくなった先輩作家に頭さげなきゃいけないから多少はね

788 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 04:56:15.88 ID:Fb6tsnQb
だが少し待ってほしい
書き手がそうだからといって読み手まで年功序列に従う必要はあるのだろうか

789 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 05:10:32.06 ID:ckhj+F60
年功序列は否定しないが、年齢分の経験に期待できるんかな

790 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 07:00:48.02 ID:JzEp/REL
年功序列なんぞやってるからクソみたいな書き物で溢れ返ってるだろ、自称大御所の書き物なんぞ硬直
しててなんの面白みも無い、むしろ人気が出るモン書けない作家は何年やってようが人気作家に意見す
んじゃねーよ

791 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 07:22:57.50 ID:ETzS/wgx
星の数よりメンコの数やな

792 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 08:14:11.59 ID:N9e1cVVK
分断書くと特定の読者が応援してくれるらしけど、そんな人気はいらんしな

793 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 12:24:45.47 ID:07fY4lsi
飛び級と同じで、本人が望む限り優秀な人材は相応しい扱いが望ましいけどね
基本的に年功序列で例外だけ別扱いなら、世の中たいてい問題なく動く

けど才能勝負のクリエイティブ業界でまで経験年齢最重視は勘弁してほしい

794 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 18:35:58.17 ID:4PaXQvYS
まぁ大多数は数年で消え去るような感じだから
長期にわたって創作し続けれてるだけの敬意はしめすべきやねw

795 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:54:00.79 ID:v9iD8ZBy
>大多数は数年で消え去る

意気込みがあろうが年功序列に見えようが、一定の生産能力と売上げの両方がなけりゃ商業ではかんたんに見切られる

796 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 00:15:53.90 ID:zaRFTpMA
とりあえず俺たちなんか放っといて出版社に訴えるべきだな
「俺を若手より優遇しろ」
商品価値があれば認められるよ

797 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 10:09:25.91 ID:ir9e4L91
出版社に訴えるなら「き え ろ」か「つ ぶ れ ろ」だな

798 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 11:54:01.66 ID:lS7WNpru
出版社さん!
英仏二重王国が存続した世界とか大きな潜在需要があると思いますよ!

思いますよ!

799 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 16:29:34.62 ID:elgj3CE1
おっとモンゴルだのローマだのマケドニアだのも
地味に南米系やハワイだって需要はある

800 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 18:05:09.21 ID:Qc44CtVe
需要がある(採算が取れるとは言ってない)

801 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 19:11:08.63 ID:CJ6g4cH4
オークションがあって、逆オークションもある。
最適な例ではないが、NHKのオンデマンドとかもある。で、考えた。


読者はジャンルやテーマ、ストーリーをある許容範囲でリクエストする。
作家は『20ページずつ』をUPして、bmやrevとかのポイントをもらう。
作者は最低ポイントを提示して、それに達しないと続きを書かない。
読者は、ポイントをあげて続きを読む。

802 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 23:21:09.88 ID:NeADulwv
需要と供給
ラノベみたいに女だそうぜ
お気に入りユーザー増えるぞ
マブラヴの二次書いてオリジナルに変えるだけでも
設定厨には受けるw

803 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 12:09:36.80 ID:RJetpnsC
糞になるから止めたほうがいい
書く側も女を書きなれてないのか読んでてキモいw

804 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 13:02:25.21 ID:3T7yYosr
これは軍事的におかしい
こんな簡単にやれるとかありえない
妄想し過ぎ

そう書くとブロックされる

805 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 15:05:18.74 ID:vED0dGF+
指摘されたところで、簡単にプロットを修正できるでも無し
問題に気付いたところで、作者の負担が増え、やる気、書く気を失わせて、結果的にエター作品が増えるオチ

読者の立場で考察するのは楽しいけれど、やりすぎて作品を楽しめなくなるのは本末転倒
架空戦記=ファンタジーと割り切って、見てみぬふりするのが吉、耐えられないならブラバが良し

806 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 15:40:11.39 ID:inonwgjo
あらすじ「現実の二十一世紀日本がファンタジー世界に〜」と書いてて実はファンタジー v.s. ふぁんたじぃNIPPON
資源なんて後から見つけりゃOK、生活様式は買えないし水準も落とさないYo!!

マジで見つかるからな、こんな作品が

807 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 15:46:00.46 ID:3T7yYosr
感想に書いたら迷惑かと活動報告に書いたらこれもブロックされる

タキシード仮面、にしなさとるみたいに粘着してないのに
最近の作者はメンタル弱いって次元ではなく
作品の粗を指摘されたら即ブロック

808 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 16:07:17.93 ID:I/zrzkhQ
>>806
イージス戦艦無双とかも中々酷いぞ

あとあんまり関係無いけどハーメルンに軍艦金剛とかいうネタの塊あったの思い出した
建造に30年掛かったとか内容がこっちを笑殺しに来てたなw

809 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 17:22:02.61 ID:hSqurEJs
>>806
逆にリアルじゃね?

810 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:13:24.81 ID:3T7yYosr
好き勝手に書けるファンタジーに逃げてるだけだな

811 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:46:18.57 ID:inonwgjo
日本を負かした辺りのアメリカ人になりたいだけって感じの人が実際いるんだよな
タイムスリップ大戦争よろしく「徴兵したら即座にモータリゼーションの恩恵を独占的に享受できる軍隊」の出来上がり
運転技能者や本格的な訓練が要らない整備兵が即座に供給できる余剰が社会に必要らしい

812 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 19:20:22.17 ID:3T7yYosr
だから自衛隊なのにアメリカつえーをやりたいのか、アメリカ軍そのまんまな編成装備に軍備増強した作品も多いな

813 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 19:29:25.59 ID:Uc/M5GRo
>>805
これはまあ商業にもいえることだと思う。
商業作品ならまだここで議論したりしても作者には見えないが、
なろうはダイレクトで感想来るからなあ。趣味でやってる人に、間違い指摘しまくったらやる気なくして書かなくなるのはそりゃそうだよな。

まあだから、架空戦記ってハードル高いよね

814 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 20:13:59.34 ID:I6x4t7C1
無料で勤勉な校正要員をゲット出来れば意欲だって湧くかも知れん
けどアタリを引けるとは限らんのだよな

815 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 20:46:10.89 ID:3T7yYosr
俺は小説家になろうで活動してるけど
お気に入りユーザー増やせば何割か逆お気に入りにしてくれる
自分の活動報告に疑問を書けば寄って来て答えてくれる
何割かが感想も書いてくれるからポイントも増えるぞ

ビラ配りの回収率を考えたら
お気に入りユーザー登録して公開するだけで情報提供者が現れるのはおいしい

816 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:17:26.91 ID:HFzCBYLO
間違いを指摘されても自説を曲げない作者も居るからなぁ。

817 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:27:46.44 ID:I6x4t7C1
直径4倍だと体積は64倍なんだけど、Web時代から指摘済みなのに書籍で修正しなかった作者も居るな

818 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:59:42.53 ID:3T7yYosr
だれそれ

819 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 06:13:44.97 ID:pJ2FYKYS
MFの八男は有名、けど仮想戦記に入るのか微妙
主人公は内乱しかこなしてないし、評価は低かった
特に隣国でダラダラしてた印象の強い帝国編は不評

820 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 13:36:50.14 ID:murq5dxQ
ああ、昔、ゼロ魔二次で未来の宇宙技術チートオリ主TUEEEしてた作者かw

821 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 20:16:40.16 ID:28ctven9
>>819
なろうでよくいる毒者とみた

822 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 23:12:12.79 ID:44G7MFIC
パラドゲーのvictoria2の仮想歴史mod「Divergences of Darkness」の歴史背景なんだけど、外人さんが考える列強日本も中々面白い

信長が天下統一するまでは、よくある架空戦記と同じ
けど、1642年に、内親王時代に織田将軍家嫡子と結婚してる女帝(明正天皇に相当する人物?)が即位
1663年の譲位で、彼らの息子が天皇=将軍になって、中央集権体制を布いたみたい(「平」家の伝統、らしい)

王統乗っ取りのやり方が欧州風なのが微笑ましいけど、平清盛のやり口も似たようなもんなのかな?

823 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 02:54:45.14 ID:OxkkRoo/
戦国に落ちたエンジニア消えてるぞ
削除したのか
後でまとめて読もうと楽しみにしてたのに

今回も技術チートのご都合主義やってくれてたんだろ?
それで図星を刺されたのかな

824 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 07:04:15.70 ID:sR1Gabm9
>>823
別スレによると丸ごとコピーが発覚して強制削除っぽい

825 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 11:29:33.61 ID:lt+QUZwo
>>819
異世界転生騒動記は架空戦記に入らないかね?

826 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 12:03:36.45 ID:OxkkRoo/
コピーって盗作してたのか

827 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 12:22:09.14 ID:kSEZpNuu
主人公転生・転移もので戦記系なら「黄金の帝国」が好きだったなぁ
ありきたりの軍事内政チートをやらないのが目新しくていい

828 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 13:18:37.40 ID:Y/0sj1dj
>>826
伝統のwikipediaまるまるコピペだろw

829 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 17:03:28.20 ID:OxkkRoo/
こうなってくると前作も疑わしくなってくるんだよな

830 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 17:07:14.83 ID:8C0aJBe+
>>821
>>823
なろうでよくいる錯者どもっぽいな

831 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 21:46:41.01 ID:5TcZgCcG
投稿した作品の設定変えまくる作者って
読んで感想書いた時間、ブックマークした読者を舐めすぎ。
行き当たりばったりで活動報告でチラチラしたあげく読者に合わせて変えんなよ。

リメイクとかほざいて全面改稿する作者も、PVとブックマーク、評価のポイントだけ引き継ぎたいのか。

832 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 22:25:56.35 ID:kTc3V30u
セイバー召喚の儀式。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%88#/media/File:Full_English_Breakfast.JPG

どーゆー反応するのだろうか?

833 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 08:05:25.77 ID:Iu5a/IdY
第二次世界大戦時で戦艦を建造するとき、次の船を建造できるのは前の船が進水した時なのかな?それとも前の船が竣工した時なのかな?

834 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:18:30.61 ID:nhTIBHov
予算が決まった時だろうwww

835 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:22:08.78 ID:eNgf3O3F
作る国によるんじゃね
アメリカなら余裕でできるだろうが
日本なら無理だな 船台が足りなさ過ぎる

836 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:52:28.03 ID:eOePZCnf
史実日本の当時の船台数っていくつだったん?

837 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 12:04:18.38 ID:eNgf3O3F
戦艦や空母といった大型艦船を建造可能な
船台、船渠(乾ドックで建造)は官民合計で6箇所程度だったと記憶しているが

838 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 12:09:11.39 ID:eNgf3O3F
造船所や工廠というくくりでいうと4箇所かな?
長崎(三菱)、神戸(川崎)、横須賀工廠、呉工廠

839 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 14:07:22.79 ID:6LMPBRnL
現代は幾つなん?

840 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 15:45:19.48 ID:u/l6MDvG
台湾あたり造船所を作れそうなんだが、当時は無理だったん?

841 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 15:49:46.21 ID:8RNJoMT7
荒らし?と思わないでは無いけど、マジレスすると造船所新設のお金をどこから捻出するのかと言う問題が。

842 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 16:24:32.77 ID:eNgf3O3F
施設があっても資材と工員がいなけりゃなにもできへんで

843 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 16:47:32.35 ID:uYKvv7W9
当時の日本の植民地政策は"外地の内地化"コンセプトで
莫大な金が内地から流れていたから金の問題ではないだろ

漁船に毛が生えた程度の海防艦程度ならともかく
艦首に菊が咲いてる軍艦なら穴掘って船台乗せたら完成ってわけでもなく
装甲板を生産する鉄工所も建造しなきゃならんし
各種艤装を組立てる工場も必要だし
船台を中心にプチ工業団地をひとつ作るようなもんだよ

日本も明治維新から何十年もかけて軽工業から重工業へと進歩したけど
大日本帝国が台湾統治にどんなグランドラインを引いてたかはしらんが
台湾も日本と同じ流れで軽工業から重工業へと進歩させてからその手の設備を作る計画だったんじゃないかね
太平洋戦争がなければ50年代には台湾から"国産"の駆逐艦や軽巡が出航してたかもしれんな

844 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 17:12:18.78 ID:Nfrxs+4A
太陽の反射がどうの、木炭ではなく石炭が使えるって炉について語ってる作品があったな
インフラ整備は大切だけど、ネットの戦記小説でそんな説明が読者にいるのか?

845 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 17:46:57.98 ID:eNgf3O3F
むしろNAISEIでボクの考えたインフラ整備がweb戦記のメインとも言える
戦争描写は消化試合で敵側が日本は化け物かとか喚くイメージ

846 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:12:36.35 ID:u/l6MDvG
如何に手厚くするか、のNAISEIも良いけどコスパ最優先も悪くないぞ

稲作だと
前者は惜しみなく石油を大量収穫、ただし投入エネルギーの5割増し程度のカロリーしか得られない
後者は投入エネルギー比30倍のカロリーが得られる、ただし重労働に加え適地のみの人力農法

847 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:35:42.62 ID:u/l6MDvG
おっとミスった
×:惜しみなく石油を大量収穫
○:惜しみなく石油を大量『投入して』現代並みに収穫

848 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 19:24:07.17 ID:8RNJoMT7
>>843
だからお金の問題。
民間の造船所では流石にそれらのインフラを揃える金など出せるわけが無いから。
出せても別に台湾で有る必要も無いわけだし。

海軍工廠の方は、ワシントン条約で台湾に軍事施設を作る事は出来なかったはずだからそもそも無理だと思う。

849 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 19:39:26.83 ID:jP5qhBni
無手の本懐は、その辺を鎮守府倍増とかの奇策で対処してたのかな?

数万トンクラスの船渠って需要少なそう……戦艦と豪華客船くらい?
超大型タンカーはもう少し時代を下るだろうし

850 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 20:00:07.20 ID:3+J7HXkl
>>848
軍艦も建造可能なドックなら海軍から補助金出るよ
台湾にそんな施設がなかったのは
基礎工業力の問題だろ

何をどう読むと"だからお金の問題"って最初に戻ることができるんだ
お前がやってるのは無知が自分の無知を認めたくないから一歩もそこから動かない間抜けな行為だ

851 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 22:58:26.86 ID:90GAknXc
大神海軍工廠の予算が20億円超えてたな。
そこまでの規模が無くても、造船所一式(鉄工所など)で億以下ってことはないだろう。
広い敷地の用地買収費からなにやら要るのだから何億いるのやら。
ちなみに、中型空母の雲龍が1億円に届いていないことからこの額がどれだけ巨額か想像できるな。
どこの民間企業がそんな巨額の金を用意するんだよ。
実際に動き出すまで相当な年数が必要で、その造船所が新設しても採算に乗るかわからんのに。
大体海軍の助成費もどの位出せるんだ?
1割以下の負担でも空母できちまうぞ。
またそんな莫大を一民間企業に出すとなると大問題になる。
船は海軍が徴用するからいいが、企業の設備は次元が異なる。
また台湾の工業力というが、一から作ることを考えるとこの手の設備は本土や海外から輸入のためほとんど関係ない。

長々と書いていたが、零細規模の事は考慮していない。
まさか零細規模の造船所の話なのか?

852 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 23:05:26.24 ID:S0Her+Pl
外国企業が途上国のインフラ整備する時でも、その国の工業力が関係したりはしないよなぁ。
金があればどうとでもなるし。

853 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 00:43:00.10 ID:3m/+1TFS
>>840
日本統治時期における台湾工業化と造船業の発展
−基隆ドック会社から台湾ドック会社への転換と経営の考察−
http://r-cube.ritsumei.ac.jp/bitstream/10367/6017/1/BKS15_hsiao.pdf

戦前の台湾には基隆ドックしか大型ドックがない。大型と言っても3000トン。
1万トン級のドックが完成したのは1942年。

戦後台湾造船業の発展
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/197837/1/kronso_185_3_43.pdf

>>843
>当時の日本の植民地政策は"外地の内地化"コンセプトで
>莫大な金が内地から流れていたから金の問題ではないだろ

金の問題。カネがないから税金ではなく台湾の民間資本でなんとかならんかという話をしている。

>太平洋戦争がなければ50年代には台湾から"国産"の駆逐艦や軽巡が出航してたかもしれんな

3000トンと1万トンのふたつのドックしかないところへ、太平洋戦争で増強が計画されたがそれも1万トンではでかすぎるとして7000トンだったし、
そもそも戦争がなかったら台湾でのドックなど民間船の修理ができればいい、というくらいの必要性しかなかった。

>>850
>台湾にそんな施設がなかったのは
>基礎工業力の問題だろ

基礎工業力じゃなくて、工業地帯を台湾島だけで成立させるだけの投資や、市場や企業の成熟にかかる時間が足りてないんだっての。

>お前がやってるのは無知が自分の無知を認めたくないから一歩もそこから動かない間抜けな行為だ

金の問題だよ。それに時間を加えてもいい。いずれにせよバカはお前だ。

854 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 00:59:00.37 ID:BiONWkU3
異世界系でもタイムスリップ系でもいいので内政とか外交がよく書かれてるのとかあったら教えて欲しいです

855 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 01:12:38.02 ID:i8+bnitH
※ありません

856 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 01:41:00.88 ID:1s0C42uF
>>853
満州はおろか朝鮮や台湾だって、
自己資金のみで開発できるだけの資本がなかったのが
当時の大日本帝国なんだけど、
「日本が植民地のインフラを整備してやった」
という昨今の流行りからはズレるから…。

>>854
「よく書かれている」のハードルによるとしか。
天才転生者が、技術から外交から戦闘まで一人でこなすという火葬系でも、
絶賛する者もいるんだろうし。

857 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 02:08:34.34 ID:afRupu81
>>853
工業地帯を台湾島だけで成立させるだけの投資や、市場や企業の成熟にかかる時間が足りてないんだっての。

これを一言でいったら基礎工業力がたりねってまとめることできね?
誰かさんの説によると時間が足りてなかった(50年もあったけど)から工業地帯ができず台湾島は

基礎工業力が

劣っていたってことでしょ

858 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 08:43:34.25 ID:wNT46wBK
>>857
50年しかなかったんだよ。
基礎の基礎から建設する必要があったんだから。

859 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 11:00:34.74 ID:ee8jjs+Q
台湾の基礎工業力って変な言葉だ。
随分とこだわっているけど、それだと、神奈川の木曽工業力とか四国の基礎工業力とか言ったりする?
普通は言わない。

860 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 11:04:03.87 ID:ee8jjs+Q
木曾工業力ってなんだよw
基礎工業力だ、恥ずかしい。

861 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 11:22:42.45 ID:zj7SQ+En
>>859
日本が統治してた海外領土は建前上外地の内地の区別はなかったけど(でも役人が現地に出張すると外地手当がついた)
新入りの台湾を単独扱いしても別に普通だろ

862 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 12:59:11.10 ID:AhBofSg+
大体、史実で計画された大神海軍工廠の予定地は大神村だぞ。
別府市などが近くに有るが、当時のその辺りに高い基礎工業力とやらがあったとでもいうのか?
それに台湾に新設する場合、製鉄を始め高度な工業設備や機械を手近な所から調達とかする訳ないだろ。
日本本土か外国から調達だ、人材なども同じくな。
当然、台湾の工業力はほとんど関係ない。
結局金だ。
ついでに当時の台湾に、莫大な金を回せる土着の大きな民間企業があったとは聞かないがな。

>>861
普通では無い。
英領シンガポールの基礎工業力、英領インドの基礎工業力、仏領インドシナの基礎工業力等とは言わないな。
第一、植民地や外地に何か重要なものを造ろうとするなら、(日常品などはともかく)基本的に本土や他国から用意する。
そしてそれが完成すれば当然宗主国の所有物だが、それをその植民地の基礎工業力とやらに換算するのか?
宗主国の国力に加えるのなら理解できるが。
そもそも、基礎工業力なる言い回しの定義がよくわからん。

863 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 13:06:03.30 ID:9ikE86pA
お金さんしつこいな

当時の日本が台湾統治に投入した金額も調べてみなよ
情強()だからすぐにみつかるよ

864 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 13:22:46.51 ID:GKgPBG4U
>>862
新規で軍艦も作れるドックを建造するなら
艦を建造する資材をそこで製造組立てるできる環境を一緒に作らなきゃそこに作る意味がないんだよ

穴だけほってそこに設備は作らない
だから台湾には軍艦を作る設備は作らない
だって金が無いから!!!

金が無いってな結論ありきの自分に都合の良い理屈をかさねてるだけじゃん
反論するために手段と目的が逆転してるぞ


お前さんの理屈が正しけりゃ日本国内のドックも併設する設備はないはずだよな?

基礎工業力のない大神村の大神海軍工廠も船台だけ作って
資材は外から運んでくるんだよね?

865 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 17:19:53.58 ID:zOTZkfio
まーた罵倒合戦してるのか、お前ら飽きないねえ
(日米蜜月の中華分割をほくほく顔で眺めながら)

866 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:06:06.33 ID:yAEBt9uc
普通では無い。
って断言してるやつらの思考がさっぱり分からん
お前は世界の中心なのかと

ラストの方で掲載されるんだろうが
日米蜜月の中華分割とかは地図が欲しくなるなぁ

867 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 22:56:48.64 ID:PXe3bQ4W
分割されるなら、満州は除くとして、
面積的には、内モンゴル、ウイグル、チベットが大きく
人口的には、広西省の壮族、寧夏の回族、貴州省のミャオ族が大きいのかな?
後は雲南省のイ族とか?

まあ、中共政府に少数民族と認められた民族だけが、「中国内の少数民族」になるのが、現在のシステムだからハッキリとは言えないけど……

868 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 23:05:35.21 ID:dr+pCT+n
日米蜜月は面白いんだが、
流行りとはいえあの流れで朝鮮半島を蚊帳の外に置くのは無理があるだろうと。
労働力不足なら普通にシベリアや満州はもちろん、
日本本土やアメリカにも移民するのが普通だし、
満州やシベリアに近い北部を中心にそれなり以上には発展するだろうに。

>>865みたいに分割された中国ざまぁと思っていても、
コンパクトにまとまるのも発展するフラグになり得るし。
(「中華統一」とかを言い出さない限りは、だけど)

869 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 01:47:10.63 ID:KYM4LROU
>>868
>流行りとはいえあの流れで朝鮮半島を蚊帳の外に置くのは無理があるだろうと。
国内でも路線や流通の関係で陸の孤島みたくなる地域は出来得るからな
その上で宗主国がハブればそれっきりになる事は普通にあるだろう

>コンパクトにまとまるのも発展するフラグになり得るし
史実と変わらないメンタルだったら他の分離独立国家群とムキになって対抗して国力を浪費してくれそうなもんだが
史実みたく、ソ連(戦中はアメリカも)が支援してくれるんでもなければそうそう発展は出来んでしょ

870 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 07:40:59.92 ID:7JUM5Kug
重工業や先端工業は渡さない方針だから、尚更発展は無理だろうなぁ

871 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 08:33:22.49 ID:y8rrJO7B
まあアレだ
史実から弄った先の歴史なんて誰にも断言できるもんじゃないし、明らかに無さそうな描写でも「ねーよwwwまあそういうことにしとくけどさw」ぐらいの感覚で読み飛ばしていけばいいんじゃないかね
ましてや真面目な論文ならともかく所詮エンタメだし

872 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 09:45:22.30 ID:bJtDw5Vy
>>857
>これを一言でいったら基礎工業力がたりねってまとめることできね?

できない。まったく違う事柄をいっしょくたにしているから。

たとえば、東北の日本海側ででも造船所を探そうとしたとする。
しかしそこはコメ作るのもひーこらしている百姓ばかりで、工業地帯なんぞありゃしない。

>誰かさんの説によると時間が足りてなかった(50年もあったけど)から工業地帯ができず台湾島は

>基礎工業力が

>劣っていたってことでしょ

バカの説によるなら、東北の日本海側に大型船を作る造船所がないことを根拠として、本州島は「基礎工業力」が劣っていることになる。
つかさ、バカの言う「基礎工業力」ってのはナニよ?

>>864
>金が無いってな結論ありきの自分に都合の良い理屈をかさねてるだけじゃん
>反論するために手段と目的が逆転してるぞ

それはお前だ。基礎工業力という言葉にトンチキな意味を乗せて話を誤魔化して俺設定をやってるだけだ。
現実の台湾統治の話であれば、台湾に求められたのは農業生産であって、工業化の話が出たのは1941年になってから。
軍事拠点、軍事生産のための強引な工業化の要請が出る前は、樟脳と製糖とコメで黒字が出るところまで発展してたし。
朝鮮半島との比較であれば、あっちは農業から工業まで全部同時進行でやって雇用を作らないと、朝鮮人が大挙して内地に押し寄せるという深刻な事情があった。

>>865
>まーた罵倒合戦してるのか、お前ら飽きないねえ

バカが反論にもならない言い訳を始めると、何故か出てくるよな、喧嘩両成敗式にどっちもどっちと言い出す奴が。
素っ頓狂な「基礎工業力」とやらの説明は、誰がやっても構わないんだぜ? ナニ言ってるかわからんと首を捻ってるのはひとりじゃないんだから。

873 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:03:52.93 ID:eFz6ck0R
内容はどうでもいいけど喧嘩腰な奴おおいなここw
カルシウムが足りてないんじゃないか

874 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:04:48.91 ID:utuyI1K+
毎日頑張ってるな
一日中考えてたのかな

875 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:07:30.10 ID:g1gS33ud
>>874
寝ないで反論考えてるからストレスで喧嘩腰になるのかもなw

876 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:42:44.15 ID:Nx+yc+eh
>バカが反論にもならない言い訳を始めると、何故か出てくるよな、喧嘩両成敗式にどっちもどっちと言い出す奴が。
顔真っ赤過ぎてみんな敵に見えてきちゃってるのかw
もうどうせやめろと言っても止めないんだから、
せめて無駄に改行しないでまとめてくれ。見飛ばすにも邪魔なんだよ

877 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:33:21.63 ID:SYHYeRSK
過疎スレでid変えながら短時間に似た意見が3つ以上続くとそいつらの出自を疑うけどな

878 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 14:02:25.49 ID:g1gS33ud
議論が続く程度に人がいても過疎と言うのか
一つ勉強になったよ

879 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 14:35:56.29 ID:dI4j9/6M
ここ見てると、仮想戦記はなんか怖くて書けないわ

880 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 15:01:41.69 ID:9BvBr+0J
戦国に落ちたエンジニアは酷かったな
黒田軍がRPG、迫撃砲12.7ミリ機関銃、MP5、バレットを装備して徳川軍と戦ったり技術チートがすごくて
浦波の分霊かと思った

881 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 15:07:25.86 ID:g80MHYA+
やっぱ日本を戦勝国に導く系じゃないとな

882 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 15:21:17.57 ID:0lVNTU21
>>880
作者も分かってて書いてる感があったから俺は結構好きだったぞ
しかし戦国エンジニアなろうから削除されるとは悲しいもんだ

883 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:02:38.04 ID:Nx+yc+eh
>過疎スレでid変えながら短時間に似た意見が3つ以上続くとそいつらの出自を疑うけどな
基地外長文レスが叩かれてるだけなのに、過疎スレなのに間を置かず難癖付けるような意見は自演擁護を疑うけどな

884 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:55:41.86 ID:KYM4LROU
>>877
フルボッコにされる程度にウザいだけなんですがねぇ…あれだけ喚き散らして迷惑ふりまいてる自覚ないの?

あ、ゴメン>>872とは別人という設定だったねw

885 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:57:49.03 ID:H31EBHvb
おまいら喧嘩し過ぎ

牛乳飲んで体操でもしてきなさい

886 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:26:26.12 ID:9BvBr+0J
小説家になろうって自衛隊の人多いな
感想で現職だけど、これはありえないとか書いてるの見かけた

887 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:45:43.67 ID:Y7MC8oRY
>>879
無茶で無理な設定でも、すっ飛ばして書いたほうがいいとは思うよ。
商業でもそんな作品は珍しく無いし。

>>886
本当にそうなのかどうか。自衛隊っていったって職種も広いだろうし。
それに、本職でも必ずしも軍事や歴史や技術その他に詳しいわけでもないってのは、
元自衛官の議員の発言で証明されているし。

888 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:48:58.37 ID:FjBo4n1e
とりあえず。原発否定の元自衛官とか引いたわ・・・。こいつ原発の政治的役割すら理解できてないってあたりに・・・。
第三次オイルショックでも起こしたかったんか?

889 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:23:00.27 ID:eFz6ck0R
なんや?自衛官なったら原発マンセーせなあかんのか
エネルギー問題考えるのは軍の仕事じゃねーがな

890 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:33:36.33 ID:lCQURM3f
だったら原発反対も同じ
エネルギー問題考えるなよ
ダブスタ乙

891 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:01:39.96 ID:foBMta2b
石炭が一番効率いいぜ。

892 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:04:11.29 ID:gY1Auhf6
そんなこと言うから鎌痴が石炭駆動のボールなんて考えるんだよ

893 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:07:19.38 ID:xjZULb/A
>>888-890
防衛対象として原発は脆弱でしかないし、
政治的必要性を元に賛成する方が公務員としては問題。
管轄外の案件や賛否がある問題には態度を保留するのが正しい公僕の姿だから。

…もっとも、旧軍の失敗を理解していなかったり文民統制に従わないと公言する
自衛隊員よりはマシだけど。

894 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:14:18.56 ID:x0PTWMXp
発電所は例外なく脆弱だろうに

895 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:16:30.31 ID:gY1Auhf6
寧ろ攻撃に対して強固な発電施設って何よ

896 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:18:34.97 ID:foBMta2b
二次被害的意味も含めてじゃねーの?
少なくても他の発電所はメルトダウンや放射性物質の大量放出はしねえわな

897 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:23:12.71 ID:x0PTWMXp
風が吹いただけで殺人カッターに変わって飛んでくる太陽光パネル
なお雨が降っても自然堤防を切ってたらアジャパー

放射性物質って人類が利用しなくても発生するんだし放出で薄めりゃ済むっちゃ済む

898 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 01:19:59.00 ID:foBMta2b
少々こじ付けが強烈すぎだなぁ

899 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 01:20:38.83 ID:3MQjdYZ/
>>896
世の中危険なのは放射線だけじゃないんだよなぁ
水力発電とかダム破壊されたら、それこそ原発以上の被害が出かねん
火力発電も燃料備蓄基地が吹っ飛ばされでもしたら周囲一帯焼野原よ

900 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 01:29:59.17 ID:foBMta2b
東電の無様さを見る限りは
原発そのものってよりも使う人間次第ともいえるかね
なんていうか戦前からの伝統なのか
ダメージコントロールの思想が幼稚なのは

901 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 02:50:28.97 ID:TRocv3gg
戦国エンジニアって具体的にはなんで削除されたの?

902 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 02:52:26.33 ID:n2GCecYM
>>895
原潜
先制攻撃も反撃もできる

903 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 04:21:10.46 ID:PJNO6vfr
>>901
wikiのコピペ

904 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 08:47:43.29 ID:kXejczdH
>>902
ワロタ
確かにソ連じゃ原潜で発電とかやってたなw

905 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:07:18.92 ID:lDEiYZxL
>>875
>寝ないで反論考えてるからストレスで喧嘩腰になるのかもなw

寝ないで考えた設定なのに「現実と無縁」と現実突きつけられたら、言を左右にしてでも誤魔化すしかなくなるんだな。

>>876
>顔真っ赤過ぎてみんな敵に見えてきちゃってるのかw

自演で「味方がいっぱい」と思えるお前がおめでたいよw

>>879
>ここ見てると、仮想戦記はなんか怖くて書けないわ

全部が全部妄想なら最初から異世界ファンタジーでも買いてりゃいいのさ。
でも現実に存在した国家でも軍隊でも人物でも兵器でもモデルにするというなら、何がしかで現実と繋がっていなければ意味が無い。
しかるにバカは現実における基礎工業力という用語でも定義でも無視して俺設定な台湾という妄想を他人に押し付け、いやそれ日本語が
間違っているからという総ツッコミには「理解できないのは結論ありき」だの「都合の良い理屈を重ねている」だのと誤魔化している。

説明すりゃいいじゃん。基礎工業力でも戦前の台湾でも。
でもそれができなくて「お前の頭が悪い」しか言えないなら、仮想戦記に限らず他人と会話するのを止めたほうが誰もがシアワセってもんだ。
他人が理解できない、させる気もない文章を掲示板に書く意味なんて、これっぽっちも無いのだから。

906 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 12:29:21.26 ID:dUBpui0O
また来たのかよこの基地外

907 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 14:03:02.08 ID:uLQQV8an
わかりやすいから即NG推奨

908 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 19:35:19.90 ID:MeNXQ6hS
逃げ込んだ趣味の世界で顔真っ赤にして無駄にいきり立ち、結局すぐまたひとりぼっち。
まあ、なんだ。楽しそうな人生だな。

909 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 21:30:49.25 ID:i6aAM3We
>>893
よし、新人2等なんちゃらは許されたな!

910 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 21:33:08.36 ID:D6+W8Fkd
12.7mm対物ライフルをフルオート射撃出来る様にしたぜ!


M2HMGじゃあかんのかい

911 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 13:10:59.87 ID:W5I9OeMV
早く消えてくれねーかなぁこのデムパ長文君

>他人が理解できない、させる気もない文章を掲示板に書く意味なんて、これっぽっちも無いのだから
分かってんじゃん、じゃあ早く真っ先に「理解できない、させる気もない文章」書いてるテメーが消えろよと

912 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 23:17:19.47 ID:K9LxfBCu
台湾にドックを新たに作る、となると確かにえらい金がかかりそうだけど、
太陽帝国さんの産油日本のように泉州川崎や大湊の工作部を拡充して建造コストの安い船台を急造することくらいならできそうな気がする。確か横須賀の信濃のドック建造費用が2千万(潜水艦2隻分)くらいだったはずだし。

913 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 23:26:34.07 ID:K9LxfBCu
ところで、山本五十六が日本海海戦で戦死してたらどうなっただろう。金食い虫の空母と航空隊を揃える金で船がたくさん作れそう。(空母の維持費は戦艦の4倍だとか)

914 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 23:29:33.63 ID:jc2q3pot
日本海軍的にもどの道空母は揃えてたと思われ
それが赤城加賀みたいな4万t超えの空母になるのか1万t強の軽空母でお茶濁すのかは流石に知らん

915 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 23:31:48.90 ID:BzOrcmMa
むしろ、基地航空隊の増強につながるとか

916 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 23:37:59.23 ID:K9LxfBCu
いや、基地航空隊は山本五十六や井上成美がいないとあそこまで拡充されないと思う。なんやかや言って山本派閥がなければ雷撃機、陸攻に執着しないでしょう。
個人的に、その金で造船能力を強化した日本の戦いを見たいかも。(ワシントン軍縮会議時点で、日米の大型艦建造可能船台の比率は4対15)

917 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 23:48:38.31 ID:K9LxfBCu
大体主力艦の数を少しでも増やそう、という発想がもうあの時代の海軍にはなかったような気がする。そうすれば補助艦ももう少しバランスが取れてただろうに。

918 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 23:53:45.17 ID:BzOrcmMa
あー、10年近く前に「太陽帝国」さんのサイトに粘着していたアラシっぽいな・・・
この他人の意見を一切考慮しせず、延々と自説を呟き続けるこの感じ

919 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:06:15.61 ID:19trW7eL
それは別人じゃないですかね、太陽帝国さんの感想に書き込んだことなんて一度もないし。
というか他人、いや貴方の意見(基地航空隊)に対して自分の意見を述べることがアラシなら、もうこの板いらないんじゃないんですかね。

920 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:17:47.65 ID:IlaJ6a5e
補助艦艇を多少増やしたところで、ソロモン・ニューギニアで消耗し、最後はアメリカ機動艦隊に磨り潰される
駆逐艦が50隻増えようが、戦艦か航空母艦が2,3隻増えようが、どうしようもない

921 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:21:18.80 ID:ajQUNnyM
>>918
あぁ、「艦船」とか名乗ってた奴だな。あんなの相手にして疲れた結果がペースダウンなのかねぇ

>>919
うんそうだねwべつじんべつじんww

922 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:22:02.47 ID:Aph3HiTG
ぶっちゃけアメリカがイギリスぐらい(それでも十分ヤバイけど)の戦力ならまだ夢のある話なんだけどな

本当にチートの具現化みたいな国と軍だから……

923 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:22:50.38 ID:19trW7eL
そもそもソロモン・ニューギニアの戦い自体、日本海軍はドクトリンとして想定してませんでしたからね。
せめて軍備計画時点で想定戦場を絞り込めていれば、飛び石を狙う敵艦隊の各個撃破も狙えたような気はします。(そもそも米軍はフィリピン救援ルートにマーシャルでなくソロモンを最初から考えていた)

924 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:26:40.13 ID:19trW7eL
>>921
ちなみにその艦船ってのはどんなアラシをしてたんですかね?

925 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:30:50.37 ID:19trW7eL
>>922
まあ、チートだと言いたい気持ちは分かりますけど、史実を調べていくと物量より何より、作戦の時点で負けていたような気がするのですよ。
そう考えるともっと納得のいく戦いが出来ただろうに、と考えるのです。

926 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:31:46.79 ID:ajQUNnyM
>>924
人に聞かなくてもちょっと昔を思い返せばいいんじゃないかなぁ
まぁあくまでべつじんという設定を通すなら…そうだね、まさに今の君みたいな事を延々と繰り返してたね。

927 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:32:48.82 ID:19trW7eL
>>926
返答になっていない返答をどうもありがとう

928 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:34:37.01 ID:Aph3HiTG
>>925
チートだって言ったのはロボットかAIみたいに確実に対策立てて相手潰しに来る所も含めてな

巨人は馬鹿じゃないと倒す方がやってられないって正に米国にぴったりだわ

929 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 00:41:06.57 ID:19trW7eL
>>928
なるほど、アメリカだけでなく仇敵のドイツから学んだソ連にも言えることかもしれませんね。というよりイギリス譲りなのかな?

930 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 07:06:02.93 ID:BTEfq5AG
だからどうしたと言うんだ…

931 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 12:34:47.85 ID:I8GbN9Bm
>19trW7eL
太陽帝国で暴れてた奴かは知らんが基地ピーなのは分かる

932 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 16:26:22.60 ID:jSv/8Jmp
遙かなる坂の上
帝国21世紀 
セリフほとんどなかったけど面白かった
こういう俯瞰ぽいのもいいね

933 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 17:49:17.31 ID:y170lB4S
>>931
他人を一方的に基地外と断ずる人非人が何言ったって説得力なぞありませんよw

934 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 19:33:10.64 ID:Q4cNrSzy
sage入れないでスレに粘着する奴は例外なく基地外って2chでは常識なんだよなぁ

935 :名無し三等兵:2016/02/13(土) 08:21:57.60 ID:Bpg+rBHn
>>921
元ネタが同じだからか、ネット上での振舞いが似通ってくるのはよくある事例。
ネトウヨなんかその最たるモノで、既に破綻したネタを信じ込んでいて久しいのが普通。

>>934
agesage論争なんて、何年も前からあまり意味がないことに気づいてる?
形骸化してからどれだけたったのやら…。

936 :名無し三等兵:2016/02/13(土) 09:13:43.49 ID:GfaFkpTS
形骸化してるとのsageのなかでageてるやつが協調性のない阿呆ってな現実とは

なんの関係もないがな

937 :名無し三等兵:2016/02/13(土) 11:38:09.93 ID:CG9rBdTh
ネチズンだのネトウヨだの口にする手合いは国籍云々を語る以前に失敗作

938 :名無し三等兵:2016/02/13(土) 19:20:50.57 ID:ygIHyBGJ
アスリいつも通りに盗作者と戦っているけど、桜紅葉は黒鷹商会先生って呼んで設定を作品に使ってる
その活動報告にコメントしてる愛隊者にしてもガンパレ、マブラヴ劣化作品をオリジナルとして投稿してるし
さらに愛隊者につるむInfinitumは八方美人で自作の宣伝も行うアホウ
Infinitumは黒鷹ともつるんでいるのに、黒鷹と戦うアスリの投稿した戦術と戦略の違い+戦闘機の話にコメント残すアホウ
適当にコメントして中身読んでないのか?
戦記書いてるわりに頭はパープリン

939 :名無し三等兵:2016/02/13(土) 21:56:35.87 ID:E2pBKMWc
そもそもアスリはなあ
作品書けない環境になったってぼやいて他作品批判でやつあたりしてるから
正直一番駄目なタイプだわ
なろう読者から見れば作品潰すだけの存在になっちまってるよ

どんな知識自慢したところで作品書いてる奴よりえらいなんてことはありえねー
読むもん減るからマジでやめてくんないかな

940 :名無し三等兵:2016/02/13(土) 22:11:40.00 ID:l/MHSWBA
日米蜜月来てるな
アンカレッジでの四ヶ国首脳会談は半年早い史実テヘラン会談か

941 :名無し三等兵:2016/02/13(土) 22:49:10.20 ID:ygIHyBGJ
盗作者が戦記ジャンルを潰してるから
暴露してくれるのは警鐘になって良いと思うぞ

942 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 20:02:10.55 ID:aOpno76t
>>936
同調圧力と協調性を混同してるのって…。
sageだったらどんな書き込みでも同意するのかい?

>>937
国籍云々って、日本国籍なことがこの世界での唯一絶対の判断基準だとでも?
自分がそう思うのは自由だけど、他人の価値判断がそうだと思い込まないように。

差別主義と歴史修正主義を併発している残念な自称愛国者な日本人を、
一般的にも使われている「ネトウヨ」と呼称することに何の問題があるのやら。

943 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 20:24:52.44 ID:DPl4dSLE
問題は客観的事実を指摘してるだけなのにそんな蔑称でレッテル張りする奴がおおいってことだよ

一般論としてそういうのは悪い印象ばかりが記憶に残るから
そういう言葉を使う人=話が通じない奴
って思われる

944 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 20:25:35.94 ID:jlg4YsjL
学生に愛国者の演技は荷が重すぎる
盗作しながら愛国語るやつとかいるから愛国者なんて信用できない
軍事、戦争のオタクで十分
格好つけなくていいから自力でパクらずに作品書けよ

945 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 21:06:02.82 ID:wq8wkGtm
>>942
そいつがsageてりゃそいつの意見には同意するって本物の馬鹿じゃないの
agesageはそこの入り口に入ってこれるかどうなの確認だよ

中に入らず入り口の外から叫んでる阿呆の意見なんか聞く価値無し

946 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 21:29:54.05 ID:aOpno76t
>>943
ネトウヨの言う「客観的事実」も他人から見たら怪しいもんだよ?
歴史の捏造や疑似科学礼賛、差別主義丸出しなんかで叩かれているのに、
それに気づいてない自称愛国者(笑)ばかりなんだから。

>>945
>>934の書き込み内容がその馬鹿さに溢れていることには同意してくれそうだね。
sage推奨との明言されてもいないのに、そこまで拘るとは、昔そこを突かれたのかい?
「句読点もちゃんと使えていない阿呆の意見なんか聞く価値無し」
と言われたら引き下がるのかしらん。

947 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 22:02:27.55 ID:DPl4dSLE
客観的事実が怪しいとかもう末期じゃねえか
"客観的" 事実じゃないんだから…

948 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 22:05:36.88 ID:MiUpfC4D
もう何のスレか分かんねぇな

949 :名無し三等兵:2016/02/14(日) 23:59:27.15 ID:DK/Ib8mR
>>948
ネット架空戦記スレだろ
俺が話振って誰も乗ってこなかったとこ見るに最近はそれすら怪しい気もするが

950 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 00:23:08.07 ID:fKsmVg1c
>>947
>ネトウヨの言う「客観的事実」
が、安倍政権より前の学習指導要領をクリアできるレベルにも
達していないくらい認識してほしいもの。
それも、「斬新な説だから」じゃなくて
「間違っていることが確定している」からだし。

951 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 01:12:07.04 ID:VldQ7CaL
客観的事実で架空戦記書けばいいだろw

952 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 06:59:40.30 ID:4Q+VXN6m
学習指導要領ww
あれ、嘘は言ってないけど内容薄すぎて誤解あたえてるよw

953 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 07:06:42.18 ID:wQ4S+GnW
客観的事実を恣意的に用いる連中もいるのが困りもの

954 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 07:10:54.54 ID:XNXT8B1J
>>950
何のために""をつけたかわかってないなお前

955 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 10:34:30.35 ID:yE3aSvxY
アスリさん、駄作を紹介するなら作品名はっきり書いてくれよ
おたくにコメントしてるやつ盗作者のおトモダチばかりだな

956 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 10:54:52.39 ID:JFYsDWXy
アスリ氏はほんと格下しか晒し上げねえよなあ
いや分かるけど
プライド高すぎて面白い作品を語るのは悔しいんだろう

957 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 13:45:40.46 ID:yE3aSvxY
面白い作品読みたい
レベルの低い作品読んでにやにやするのも楽しみかたの一つだけど
上質な金払わずに読める作品も欲しいw

958 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 14:23:27.51 ID:EFQnmSG8
商業発狂w

959 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 14:44:08.54 ID:yE3aSvxY
金払うならブックオフとかAmazon利用で新刊はほとんど買わない
本屋さん潰れるのは俺みたいな奴がいるからかw
ネット小説もただだから読むだけで、書籍化しても新刊では買わないw

応援してるぞ
いい作品を書いてくれよw

960 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 21:13:47.91 ID:bUxsAWZw
sage入れること覚えたか
基地外から馬鹿へと多少改善したな おじさん嬉しいぞ。
あとはくだらない事に執着するの止めたらまともな大人にもう一歩近づけるぞ

961 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 21:55:15.12 ID:azmsQC3y
みんなとげとげしたこと言わずにみんなの好きなネット仮想戦記教えてよ

962 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 21:58:43.94 ID:nSrS+B8t
日米蜜月
名無しの火葬

963 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 22:04:55.03 ID:68WQVXMF
エタったのでも良ければ無手の本懐

964 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 22:21:32.80 ID:QTCpXVfC
月夜裏のところの第一次FX
あと、改変指数の高いアスガルド・サガも好き

965 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 22:56:12.35 ID:jNB+XBdW
扶桑かつみ作品は安定、特に帝国21世紀は俺を共産趣味に目覚めさせた元凶
和製大航海時代三部作(と、俺が勝手に呼んでる)ジパング大航海時代、グローバルOEDO、分岐点関ヶ原もそれぞれ展開に変化があって面白かった
あともう挙がってるけど日米蜜月も好きよ

扶桑さんとこ以外だとこれも挙がってるけど名無しの火葬戦記、皮肉の利いた文章が楽しいね
島戦争はじめS.Kさんの作品も内容は時々「?」だったが文章が綺麗で読み易かった
ユンボは文章は素朴だが土建屋という目の付け所が面白かったな

966 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 23:29:40.15 ID:yE3aSvxY
同じ人、書き込みに来てよw

967 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 23:48:26.05 ID:Q7JfDV5G
無手の本懐は自分もよんだ
面白かったから更新されなくなったのは残念
日米蜜月は現在も更新中みたいだから無事完結するといいな
艦隊戦があるのはやっぱり好き

968 :名無し三等兵:2016/02/15(月) 23:53:49.94 ID:xtXH78UD
>>952
あれで誤解するなんてちゃんと勉強してない証拠だろうに。
史実をきちんと理解してなければ、よくて火葬にしかならないんだから。

>>954
そもそも、「ネトウヨの言う客観的事実」は、
正史からみれば客観的でもなければ事実でもないんだが。

969 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 00:21:59.96 ID:DogyY4wW
>>968
「客観的」事実(彼らから見ての客観的、本当の意味で客観的とは言ってない)
ってことだろ?>>947>>954が言いたかったのは
架空戦記スレにいるってことは普段から文章読んでる人だろうに、行間読むの下手だなあ


お勧め作品の話題ということで「架空戦記(仮」も個々の話の出来は悪くないと思うな
ちょっと全体の輪郭がぼやけてる感はあるが

970 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 00:49:03.06 ID:oHOOsTwI
>>968
内容が薄いっていってるのに勉強してないと言われてもね…出来事と年号と概略を並べてるだけじゃ丸暗記にしかならない
問題となってる出来事の記述は避けてるのかもしれないけど


面白いんだけど未完の作品が多すぎー…

971 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 01:20:52.44 ID:N1d2XAQM
>>970
いっぺん自分で書いてみ? (あるなら失礼)
何がきついって完結までその情熱を持ち続けるのが一番きついのよ

972 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 01:45:23.74 ID:V6WGGOgM
最初の内はモチベが有るから特に苦も無く続くのよな

途中辺りでやる気が削がれていくっていう

973 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 02:09:09.89 ID:XZIanzir
愛隊者って元陸上自衛隊の対戦車で、4月から航空自衛隊に入るって自称してるにしては厚顔無恥なパクリをしてる

キャラの描写、作品の世界観がマブラヴパクリっぽいと思っていたが
篁唯依はすぐににわかるぞ
お前が自衛隊を舐めるなと言うなら、マブラヴファンを舐めんな

974 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 02:35:06.61 ID:sgZOhyOZ
慰安婦が客観的事実で正史にされてから在日に都合のいい歴史が正史なんだろうな

975 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 11:04:33.42 ID:fa2g7puQ
慰安婦自体は史実だろ
強制なのかどうなのかは多少議論の余地が在るが
日本のお役所(軍も含めて)や責任回避で外郭団体でやることなんて昔から
詐欺まがいの物が多いしな。

976 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 12:05:42.35 ID:YZe8b/BI
慰安婦慰安婦煩いねぇ

赤い国や米の国みたいに取った街の女は手当たりにレイープのほうが良かったのか

977 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 12:19:23.01 ID:XZIanzir
小説家になろうの活動報告は馬鹿発見器
意識の高い高尚な話をしたがるわりに、盗作者の自爆になっている
幼稚なのにプライドが無駄に高いからパクリがばれる

978 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 19:14:47.23 ID:vNsSiIUb
アスリの割烹は笑える。
家の環境がどうたらこうたら、監獄で書いてるみたいで更新が遅れるって言ってたくせに
毎回やたらと長い割烹を書いてやんの
14日なんて2こも書いてるよ
二足す二の最新話より長けぇ話
割烹書いてる暇があったら小説書けばいいんじゃね?つう話だよな

おすすめも割烹に書いてるけどブクマしてるのは神々の黄昏だけでさ
他のはブクマも評価もつけていないのにおすすめしますって。なんじゃそりゃ

979 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 20:10:40.69 ID:XZIanzir
神々かハーメルンから逃げた作品

あれはハイドリヒ要素が薄い
登場人物はロリコンばかりでレイプ未遂までやらかすし
内容は夢小説みたいでホモかロリコン臭くて気持ち悪い
戦記って言っても架空戦記な戦闘描写は存在しない
ただただ主人公可愛いでしょ、モテモテでしょって描写だけ

980 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 20:31:56.35 ID:aFLjfugu
あの割烹を要約するとブクマが伸びないからモチベが上がりませんとなる
逆に割烹は反応良いから当然の帰結だな

ちなみに一番のツッコミどころは憂鬱をレスで勧めていることだろう
いつも叩いているリアリティの無い作品の最右翼じゃねーか

981 :名無し三等兵:2016/02/16(火) 21:24:56.50 ID:XZIanzir
次スレ970が立てて無かったから立てたぞ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1455625388/l50/?v=pc
関連スレURLまで調べてやる義理はない

982 :名無し三等兵:2016/02/17(水) 19:22:10.25 ID:fKJKeT2p
>>981ツンデレおつ
テンプレはこっちで貼っておいたぞ

983 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 00:34:35.46 ID:d9oMETRj
>>976
勘違いしてる輩が多いが、
日本の従軍慰安婦制度は兵士の性病防止と占領地での強姦抑制が目的だったが、
どちらも失敗した悪例。
性病は逆に兵士から慰安婦に感染して更に兵士間に広がり、
金銭を惜しんだ兵士や慰安所もない前線の兵士によって強姦陵辱は増加した。

>>981
乙。

984 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 07:14:23.22 ID:ATD6exSg
ああ、だから、東南アジアやニューギニアに日本兵との混血が何百万人もいるのか
どの架空戦記の話しだっけ?

985 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 12:02:45.77 ID:4Toh2TC5
ソ連の「レイプ黙認型」って冷静に考えて物凄いシステムだよな
自国民もレイプさせるわけだし

986 :姫様一同:2016/02/18(木) 19:09:37.55 ID:3kL8M8x7
「みなさまアスリさんがなろうを自主退会ないさましたわ」
「まあ、あのお方が。WIKIは誰が書いているかわからないから市販の資料を使っているとコメントをした10分後には英語版とドイツ語版のWIKIを使っいるとコメントした方ですわね」
「WIKIなんて英語版もドイツ語版も信頼性は日本語版と同じ程度よ」
「それに活動報告で魚雷の不発のエピソードを書かれたときは日本語版WIKIを貼っていましたわよ」
「まあなんて矛盾なんでしょう」
「バトンも自分で1回しておきながら、ほかの方が1回バトンをしただけで、バトンを批判してその人の名前を晒したこともありましたわね」
「ここでその矛盾を指摘されたらその活動報告を削除していましたわ」
「お家の事情で小説が書けないといいながらとても長い活動報告を何度も書いていらしたわ」
「それもここで指摘されていたわね。最新話より長い活動報告だったとか」
「矛盾してる方ね。でもいろいろ楽しい話もしていたわ」
「アメリカ軍は海兵隊がないと上陸作戦ができないとか」
「まさか、オホホホ。ノルマンディーの上陸作戦を知らなかったのかしら」
「小説のプロットで朝鮮は独立させて経済の権益を握ればいいと書いていたわ」
「オホホホ、経済を支配されているなら朝鮮の人達の不満は高まるばかりよ。そのうち日本に刃向うわ。そんな例なら歴史にいくつもあるのにご存じないのかしら」
「真珠湾攻撃と同時にアメリカ本土を攻撃というお話もされていたわね。真珠湾まで見つからずに行けるなら本土も行けるだろうですって」
「ハワイと日本やソ連を結ぶ北方航路と、ハワイとアメリカ本土を結ぶ航路では船舶量も違うでしょうに」
「そうよね。ハワイの経済は農産物の輸出でなりたっているから輸送船は多いでしょうしアメリカ本土から出ている漁船もあるでしょうしね」
「ある意味いろいろな話題を提供してくれた方ね」
「これからツッコミができなくなるとさびしいわね」
「皆様、アスリさんの決断よ。こころよく送りだしてさしあげましょう」
「「「そうね、ご機嫌よう」」」

987 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 19:13:10.52 ID:RKsl7ph1
>>983
ガラが悪くなったのは徴兵検査合格即入営の童貞ばかりの現役兵で兵力を賄えなくなってから。
再徴収で娑婆で遊んだ連中が入ってくると女が居ないと文句を言った挙句に強姦を始め、証拠隠滅のために放火や殺人に至る。
それを憲兵が取り締まると今度はカネを払ったから合意と言い張る。
しかしその金額がどこの部隊でも同じなにを知った岡村寧次大将がブチ切れて戦地強姦罪が作られた。

失敗した悪例というが、これでも現地指揮官の裁量次第から法で裁くことになって慰安所開設と組み合わせることでの綱紀粛正には一定の効果があったし、そもそも成功だの好例・適例とは何かという話になる。

988 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 19:26:32.47 ID:xL6YJ1md
アスリ、嫌いじゃなかった

愛隊者、Infinitum、桜紅葉、鈴夜、零戦、黒鷹商会、辛子明太子、ウルヴァリンが嫌い

989 :姫様一同:2016/02/18(木) 19:32:11.54 ID:3kL8M8x7
>>988

そんなに嫌うものではなくてよ。
みんな仮想戦記が好きなお仲間じゃないの。
なんじの隣人を愛せよ精神ですわ。

990 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 19:46:08.14 ID:xL6YJ1md
わかってる
好きな所を晒してやんよ

FANKY企画の作品(ただし、羽の生えた変なキャラのイラストキモイ)
青の混沌掲載されてる青の軌跡(ガンダムSEEDの二次)
帝国戦記(2063年から明治にタイムスリップと言う馬鹿設定)
ワイアットの逆襲(0083でやられたワイアットが0079に逆行する二次)

991 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 19:56:38.09 ID:hANSDUqW
またキモいコテハンが出たのか(困惑

ところで最近の架空戦記でオススメってある?特にこれといって条件はない、とりあえず面白い戦記が読みたいから、オススメ教えてくれると嬉しい

992 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 20:02:44.52 ID:xL6YJ1md
最近の作品なんか紹介したら叩かれて潰されるだろ


ガイアエルフ戦記3199〜エルフと獣人娘の自衛隊〜
これでも読んでろ
西暦3199年の自衛隊が現地人を脅迫して妻にしてしまう怪作だ

993 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 20:05:05.71 ID:hANSDUqW
あー、そうだったな、すまん、配慮が足りんかった
西暦3199年の自衛隊は恐ろしいな、愛隊者が知ったら血管切れそう
とりあえずありがとう、読んでみるよ

994 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 20:13:24.12 ID:xL6YJ1md
戦国物だと
修羅の国のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない
(タイトル長すぎ読者を舐めてんのかこの作者はくそがと思う)
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。
(ゼロ魔二次をオリジナル変えた、戦国時代のチート物。作者は作家なので読ませる筆力はある)
南柯の夢に入るとき
(会津藩松平容保に憑依)


勅令護民総隊奮闘記〜航空母艦“竜飛”出航す〜
(タイムスリップ物。タイトルは地雷くさい)
無職ニートの俺は気が付くと聯合艦隊司令長官になっていた
(読者数も多くて人気だが神様転生)

まだいる?

995 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 20:19:11.49 ID:hANSDUqW
いや、それだけ紹介してもらえたら十分だよ、ありがとう

996 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 21:03:09.47 ID:dSU4yAEt
>>984
インドシナにスマラン島とやらがある者の歴史線じゃね?

>>987
桂林事件みたいなのは特殊例であってほしいところだけどね。
陣中日誌や戦友会あたりから滲み出る悪行のあれこれは、
皇軍の威信とやらが如何程のものかものかを推察できて余りある。

>>994
戦国ものなら転移の「草太の立志伝」が更新も早くておすすめ。

997 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 21:27:51.81 ID:4/IUYesJ
せっかくだし995は挙げられた作品のレビューでも自スレでしてくれよ
軍板民らしい重箱の隅をつついた批判でも良いぞ

998 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 21:50:46.27 ID:xL6YJ1md
アスリみたいにポンと引退する作者もいれば
横山重成みたいに戦国に落ちたエンジニアがぱくりで消される作者もいる
気になったらこまめにPDF、テキスト落として保存した方がいいな
俺の嫌いな愛隊者は作品の設定、中味を変えまくって読者を混乱させる
自衛隊やめて国衛隊、所属は陸やめて空にします
一生やってろ

999 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 23:29:11.48 ID:6lW83I4C
ID:xL6YJ1md が紹介してる作品もキワモノ多いな・・・

1000 :名無し三等兵:2016/02/18(木) 23:40:32.60 ID:J2xnz99f
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)