2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍艦の食事について語るスレ・55食目 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:20:39.56 ID:jCEhMD/G
前スレ
軍艦の食事について語るスレ・54食目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1438679330/

2 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 19:05:21.03 ID:/PTPph/I
>>1
http://i.imgur.com/HpgogwN.jpg

3 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 22:25:08.03 ID:xEvXN0+R
 
._∧_∧__ ポン
(_( ・ω・)_()  =>>1乙です 
 / つノ
 し―J

4 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:52:32.27 ID:LgO4YGAQ
この看板の一乙の意味が知りたい、台湾のようだが……。
後、>>1乙。

5 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 03:26:36.82 ID:hQqZQ4Hs
>>1
スレ立て乙!

6 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 05:21:15.00 ID:Jp6TXTB1
>>4
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B01%E7%B7%9A
台1号(たいいちせん)は、台北市から屏東県に至る台湾省道であり、縦貫路と称される。途中台湾西部の16県市を連絡し、南北交通の大動脈であり、台湾東部の台9線と併せて台湾一周の道路網を形成している。今の台湾で第二長い省道である。
台1線には台1甲、乙、丙、丁、戊、己線の合計6支線がある。

7 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 09:50:48.18 ID:yqFgYrJC
アメリカの空母

フライドチキン、ハム、ステーキ、フルーツ、サラダ、デザート、アイスクリーム、各種ドリンクが全て揃う。「生活改善」のため、
定期的にロブスターやカニ、上等なビーフステーキといった「シェフのおすすめ」も出される。波が穏やかな時は、甲板上で
屋外バーベキューパーティが開かれる。

フランスの空母

三食ともに、毎日3種類の前菜と、ステーキまたは魚、2種類の野菜サラダと3種類の食後のデザートが出される。食堂
外にある休憩所には自動販売機が設置されており、ビールやジュース、ミネラルウォーターなどを買うことができる。

インドの空母

アメリカやフランスほど手が込んではないが、同様に美味しい。鶏と魚類、羊肉が主で、付け合せにトマトや玉ねぎ、ポテト、
なす、カリフラワーなどの野菜が出される。もちろんカレーを食べることもできる。それからナンも良く出される。作るのも簡単で
美味しいことから、多くの兵隊に愛されている。

8 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:23:13.54 ID:NarsbIiY
>>7
インドにカレーはないからその記事は眉唾だないろいろと
ナンはタンドールがいるし少なくとも「作るのが簡単」なものではない

9 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:51:18.62 ID:N1oRdqXZ
うちの嫁は俺のチタンフライパンでナンもどき作ってたが、ああ言うのはやっぱり
ナンとは認められんのだろうか?

10 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 02:24:12.51 ID:Gd700sU4
チャパティやな

11 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 02:37:11.59 ID:N1oRdqXZ
ナンとチャパティの違いって、精白小麦粉使うか全粒粉使うかの違いじゃないの?
全粒粉で作った生地をタンドールで焼いてもチャパティだと聞いた気がする。
遊牧民だと釜を持ち歩き難いので、焼き石の上でナン作るとも聞くし。

12 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 02:42:16.59 ID:NyFmej/r
発酵の有無が大きな差と聞いたな

13 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 05:22:53.05 ID:Zkn+W/tL
チャパティって屈強な男たちが「チャパティチャパティチャパティ」言いながら
椅子取りゲームをするどっかの国の国技だっけか。

14 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 07:09:04.72 ID:ZhPqgqzL
インドの艦なら電熱式タンドールぐらいありそう。
日本の艦に必ず炊飯釜がある如く。

15 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 07:29:12.17 ID:W53u+uFD
インドにカレーがないとか意味不明のことを行ってるレスだからスルーで
インドではサフランライスはまずありませんってのなら判るが
(椎名誠のエッセイと、美味しんぼからひろまった「カレーという料理はない」を鵜呑みに
してるのでしょうね)
日本でナン食べ放題ができるほど特殊なものじゃないし

16 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 07:40:21.50 ID:yEXCCG+8
インドは全部カレー味で特にカレーって概念が無いのも知らん情弱がw

17 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 07:58:20.98 ID:9wcLQ8oA
インドは全部カレー味って・・・。
インド人の皆さん、16が馬鹿な事を言ってごめんなさい。

>>16
カレー味のマンゴーラッシー飲んで反省しろ。

18 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:03:47.07 ID:a62/c0rE
インド料理は地域でだいぶ違うと聞いたことがあるが味付けで喧嘩になったりしないのかな?

と思ったがそれは自衛艦も他の国の艦も一緒か

19 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:13:31.45 ID:W53u+uFD
>>18
インド海軍は数種類のカレーを用意してる。
インド人は一般的なベジタリアンより厳しい完全菜食主義も多いので
味付けだけでなく材料や調理法も変えて出さないといけないらしい。
各国の軍隊でイスラム食を出すのが普通になって来てるのと同じかな。

>カレーって概念が無いのも
概念が無いのに言葉があるって。16は新しい哲学をこしらえた思想家か
(そもそも「全部カレー味だからカレーがない」ってロジックとして
むちゃくちゃだと書いてる間に気づこうよ)

20 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:14:02.28 ID:17EeKwrd
広いもんねぇ
アメリカみたく植民者の料理が一気に広がった分けでもないしね
納得。日本でも東北と九州は違う(西ほど甘い)し、沖縄はまた全然ちがうしね

21 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:56:31.95 ID:ZhPqgqzL
いかにも艦メシスレらしい知ったかぶり揚げ足取り合戦ですね!

22 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 09:27:20.18 ID:N1oRdqXZ
俺がインド行った時は、普通にカレー味じゃないチャーハン的なものや、ヨーグルトサラダ、
チリ味のカラアゲ炒めみたいなの、野菜サンドイッチ、塩味のおかゆなんかが
カレー味じゃない一般的な食事としてレストランとかで見かけたな。
中国とイギリスの影響受けてそうだった。

23 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 09:33:40.80 ID:aHYO+NDK
「戦場のコックたち」今読んでるけどなかなか面白い。

24 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 09:47:17.27 ID:R2yv6Qo5
美味ければ裏路地の小汚い店でもマハラジャが食べに来たというのはラーメン屋に通じるものがある
まあ客を連れていくのに平気でウソつくガイドが少なくないから話半分だけど

25 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 10:01:03.16 ID:c/1DhJqO
>>19
しかし好き嫌いとは違うとはいえ
軍で食えない物があるってのは兵站が結構面倒くさそうだな

26 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 10:30:14.83 ID:W53u+uFD
>>25
栄養学は臨床で研究が進んでいて、軍人やアスリートのような属性の人間は
目的に応じた最適な栄養バランスを摂らせることが必要だけど、自覚があっても、
嗜好に合わない食事ではいくら健康や筋増大に効果があっても
食べないことがわかっているんよ。

だから米軍なんか多様なメニューを提供してるわけ。
アメリカの社食がバラエティに富んでいるのも同様。

だから人材とコストがかかって面倒くさそうに見えるけど
いちばん大事なパーツである丈夫な軍人や活力の高い社員を
作るという観点からは結局コスパが良いんよ。

軍隊(と大学)は疫学的調査に向いているので、こういうのは
進んでいる。栄養学や生化学的な海外の実験データだと軍隊や大学生が
被験者ってのはよくある(大学で学生に朝飯を出してるのは伊達じゃないんだな
ちゃんと科学的なバックボーンはある)。

ま、自衛隊は知らんけど。たぶん遅れていると思う(但し、日本人の
一般的な食事であればメタボが問題になってる幹部とちがい、運動量のある
曹士には問題が少ないので困らないから必要性が薄いってこともあるとは思う)。

27 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 10:59:10.89 ID:c/1DhJqO
>>26
いや、俺がめんどくさいなって思ったのは宗教の話

同じ飯が出ると飽きる。好き嫌いがあるのもこれまた普通
今日の飯は何かなってのが生きる糧ってのはありがちだし
マズい飯だとやる気もなくなるしそれは軍人ももちろん同じだろう

そんな中で好き嫌いに関係なく食えないものがある
これは飯の調達コストの上昇やら飯の満足感の低下に直結するなと
イスラムは調理もうるさいし
例に上げるのはアレだがウチの社食から豚のしょうが焼きが消えたら激怒するよ俺は

28 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:26:03.06 ID:W53u+uFD
>これは飯の調達コストの上昇やら飯の満足感の低下に直結するなと
>イスラムは調理もうるさいし

だからこれがマクロではスケールメリットになるって話なんだけど
無能なキリスト教徒と有能なムスリム、組織はどっちを求めます?

>例に上げるのはアレだがウチの社食から豚のしょうが焼きが消えたら激怒するよ俺は

だから話が逆っす。ショウガ焼きに加えてベーグルやザル蕎麦、麻婆豆腐も
選べるようにするってことだから、しょうが焼きは消えませんよ

29 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:36:19.71 ID:c/1DhJqO
>>28
ハラールがめんどくさいんだよ
単純に除去食でいいならそれでいい
選択の問題だから豚のしょうが焼きは多分消えずに済む

けど厳格だと成分が混ざる可能性があるからって鍋まで専用だったりするからな
これを適用しようとすると通常メニューから排除されるんじゃね

あとウチは有能な仏教徒が欲しいです

30 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:54:40.63 ID:W53u+uFD
話のベクトルがぜんぜん違いますな

だいたい仏教徒って食事の禁忌が厳しいんだけどw
キリスト教徒だって厳格な宗派は食事禁忌はあるし、ヒンドゥーはもちろん厳しい。
日本はムスリムへの偏見が無いことで国益として、西洋にはない協調外交をしているのだから、
大抵の文化には食の禁忌があるのにイスラムだけ特別視して排除するのは
日本の美徳からも外れるし、そもそも一般モラルとしてどうかと

そして>>26で書いたことは、(宗派の禁忌より)個人的な嗜好の違いによる
食事内容のほうが差違が大きいってことなんで、ご了解いただければ。
拙文におつきあいいただき、どうもありがとうございました

31 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:07:41.73 ID:FZxqv8Dk
俺っちユダヤみたいに食い物にぐちゃぐちゃ言わないから。
神の用意してくれたものなんだし美味しく食えよ。
ただ、泥酔するまで酔うのと豚は駄目。
異教徒に勧められたり致し方ない時は良いけどな。

ってのがコーランの教えだっけ

32 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:31:51.11 ID:c/1DhJqO
>>30
生姜焼き云々は雑談ネタとして書いただけであって
特別イスラムを嫌ってるわけではないよ
同程度に牛肉云々でヒンドゥーもめんどくせえと思ってるし
俺の言ってる仏教徒云々はゆるい日本人のことだしクリスチャンにもどうこう思ってない

好みで士気がどうこうってのは大いにわかる
アレルギー等で除去も当然やらねばいかんことだろう

けど普通に食えるけど食っちゃダメっていう理由で選択肢が狭まったり
それに対してコストを掛けなきゃいけないって宗教関係は大変だなぁって
その程度のゆるい感想が>25な
特別に何か熱い主張があるわけではねえです

33 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 14:06:28.87 ID:Gd700sU4
私、戒律でまんじゅうを食ってはいけないとされておりまして…

34 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 14:35:46.04 ID:ZhPqgqzL
ここらで苦ーいお茶が一杯ハラム

35 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:22:22.02 ID:bi3xOeWm
>>30
キリスト教で食い物の戒律がうるさいところは異端のけがあるところ。
キリストは、食い物のことを気にするなというようなことを言ってる。

36 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:45:02.66 ID:ZhPqgqzL
そもそもイエスが「人が安息日のためにあるのではなく、
安息日が人のためにある」と言った時から律法主義は
キリスト教では無しになったはずなんだが、未だに
輸血もダメとかいう基地害宗派があるのはなぜだ。

37 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:55:40.25 ID:NyFmej/r
金曜日は魚の日、ってのはメジャーどころのキリスト教にもあるな
戒律じゃなくて自粛みたいなもんというか、本来は断食日なんだけど肉食わなきゃOKっていうのが不思議な感覚で面白い

38 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:22:38.77 ID:KlIsbD/Q
日本人は宗教と食物に関しては寛大な人が多いからな
三大宗教には食物に関して各々禁忌が有るんだろうけど
日本人の場合は食物が絡むと「少しくらいならイイんじゃない?」になる事が多いと思う

39 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:32:04.14 ID:ZhPqgqzL
ローマ人は宗教には寛容だったが、ある二つの点だけは
譲らなかった。第一は人身御供を捧げる宗教。ローマ人の
信念では神は人を生かすもので、殺すものではない。ローマ
帝国は、人をイケニエにする宗教を邪教として厳しく弾圧した。
第二に人体を傷付ける宗教。今日でも、耳に刻み目を入れたり
全身に入れ墨する部族があるが、神は人間を完全な存在として
作ったと考えるローマ人には愚劣な行為と捉えられた。
ユダヤ教の割礼がこれに該当して、ローマ人に忌避されたし、
割礼を残したままでは、キリスト教がローマ帝国の国教になる
こともなかったろう。

40 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:40:35.13 ID:1wrN1Zf5
つい150年位前までは日本も食べ物には煩かったのにね。
(少なくとも建前上は)

41 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:51:14.92 ID:oEH6b9H8
坊さんが隠れて肉や酒を嗜んでたことに類する習慣は他国でもありそうだけど

42 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:12:40.95 ID:N1oRdqXZ
ウサギは鳥なので一羽二羽と数える。

43 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:54:03.16 ID:c/1DhJqO
ち、ちがう これはただの鳥じゃ・・・・

44 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:04:28.34 ID:FZxqv8Dk
ならば卵を産ませ孵化させてみよ

45 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:36:19.37 ID:dxCMCCiP
宗教ってのは神への忠誠を競う競争なのでアホみたいな苦行を思いつくもんよ
だが日本は八百万の国
坊主は生き方を説く、神を信じよとは言わない
・・・
葉隠は武士の生き方を説いているが結論は気楽に生きろ、楽しく生きろ、だ
死を目前にして平気で生きよ、それが武士の生き方
(あんまりなので禁書となったが)
日本人は素敵さ

46 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:39:39.23 ID:GoO3baQC
坊主は仏教だから「神を信じよ」って言ったら自己否定起こすんじゃね?

47 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:41:23.13 ID:FU9qrJ+a
神仏習合で問題なし

48 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 21:02:07.53 ID:dxCMCCiP
キリスト教もイスラム教もユダヤ教も同じ神を信仰してる
誰が一番立派な信者がで争ってる
くだらねぇ
敬虔な信者ほど天国いける確率が高いというのが普通だが
キリスト教は最後の最後の一発逆転があるシステムだ
キリストと一緒に処刑された凶悪犯の一人はそれを使って天国へいけた
クイズ番組に例えると
はい、次の問題は一億点です、今までの人生は全てチャラです、この一問で勝負決まりますよ
強姦、強盗、殺人、問題ないです、最後の一問をせ解けたらあなたは天国へいけます
真面目に熱心に信者やってた?、苦行に耐えてきた?
関係ないですね、最後の一問を解けるかどうかですから
このいいかげんさが日本人には合う、神を信じるという意味の宗教で日本最大はキリスト教だろう
時計じかけのオレンジの主人公の愛読書が聖書、その理由が痛快だ

49 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:25:59.85 ID:sO8sro0l
>>37
ポンペイの遺跡に聖職者の食卓がそのまま残ってたのがあって
そのメニューは魚と卵(ゆで卵?)、べスビオが噴火したのはひょっとしたら金曜日?

50 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:49:40.79 ID:NyFmej/r
>>49
ポンペイはキリスト教公認前に埋まってるからなぁ
ただ、魚の日の習慣は元々あって、それがカトリックに取り込まれたって可能性はあるかもね

51 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 05:37:05.93 ID:nCn8uhgP
魚と卵って、ローマじゃご馳走じゃないか。
魚は肉より高級食材だったし、宴会を「卵に始まり
リンゴに終わる」と形容した。卵は宴会の前菜の定番で、
デザートはリンゴだった。南国イタリアではリンゴは
高級フルーツなんだよ。

52 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 05:50:32.35 ID:sRqH1A5H
>>17
>インドは全部カレー味って・・・。

ニュデリー7年駐在の経験者によると、そういう感じらしい。
日本で言う、醤油や味噌と同じ感覚だそうな。
環境の割にネイティブな国民が胃腸の細菌性感染症になにくいのは、カリー
そのものが漢方薬みたいなものだからとか。病人用とかガッツリ系とかで全然
味が違うという。

定期帰国(年2回)でJALに搭乗すると、モロに醤油臭い。帰国してもそう。
で、1週間くらいして鼻が戻ってまた現地行くと、エアインディアに搭乗した
トタンにスパイス臭でクラっとするらしい。

あとこれ、エデレスの陸、WW1だけど、どう見ても旨そうじゃない・・・w
https://www.youtube.com/watch?v=vhAxTA1EEaw

53 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 06:41:28.73 ID:l8vpYPp1
>日本で言う、醤油や味噌と同じ感覚だそうな。
味噌醤油の原料も大豆だけど
豆腐に納豆に油揚げにモヤシを味噌醤油で味付けすれば一食分のおかずが出来る
日本人は本当に大豆が好きだ
でもその大豆の大半を輸入に頼っているんだよな
主食のお米を自給する事も大切だが
同じように大豆の自給率も高めて欲しい

54 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 06:55:27.21 ID:Z5HfsQOW
日本でも、味噌も醤油も使ってない食べ物幾らでもあるけどな。

55 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 07:00:18.57 ID:nuWNpamd
アメリカでプロテスタントの厳格な奴らが禁酒法を通したが、最後の晩餐はパンとぶどう酒なんだが、そこのところをどう考えてたんだろうか。

56 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 07:18:09.86 ID:nyEQjWWK
>>55
酒と飲んだ人には罪はない、ただ乱用して反社会的行為をなすのは悪魔の仕業、みたいな感じで、救済のために元を絶つっていう理屈だったと思う
あと酒に溺れる不良少年をなくすっていう使命感とか

57 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 07:38:18.54 ID:nCn8uhgP
>>53
戦前から満州大豆を輸入してたけどな

58 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 07:55:03.29 ID:PJ/2gNLO
明治7年の大豆の生産高が181.9万石、1升1.3kgとして23.6万トン。
今の国内大豆の生産量とあんまり違わないのよね。
大豆がどんどん食えるようになったのはやっぱり満州大豆以降かなあ、これだと。

59 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 08:12:52.14 ID:t9l6/c2i
今の大豆需要て大部分が油用だけど戦前だとむしろ食用用途の割合が増えてるかもよ

60 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 08:14:37.08 ID:Rkag8TnG
禁酒法のドキュメンタリーがあったけど法を成立させた人達はごく純粋で
アメリカを理想社会に近づける第一歩だったのに…って今も語っていた
神の国を実現するためイスラム法を厳格に適用するべきってどこかの国の連中に相通じるものがあるね

61 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 08:22:00.22 ID:3Fj3T3mJ
世界を理想社会に近づけるための一歩として憲法9条を厳格に守るべき!

62 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 09:36:56.78 ID:nCn8uhgP
たとえどれほど悲惨な結果に終わった事でも、それを始めた
人々は純粋な動機から行ったのである。
  ――ユリウス・カエサル

63 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 09:44:59.29 ID:UMkxHW6L
この世に天国を作ろうとする試みは必ずこの世の地獄を生む

64 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 09:59:22.22 ID:t9l6/c2i
地獄への道はゼンジー北京によって舗装されている
タネも仕掛けもチョトあるよ

65 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 10:03:39.71 ID:nCn8uhgP
A stairway to heaven leads you to hell.

66 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 10:23:48.30 ID:zuf9+Bgr
>>40
日本人の食が変わったのは60年代だから50年代半ばとしても
まだ60年だよ

67 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 10:45:19.18 ID:x7gv5h5J
天国を作ろうとする→天国行きの人間が増える

うん、問題無いな

68 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 11:12:59.26 ID:wBvMhDyR
>>67
だな
地上の楽園を目指した人の大半は別の楽園に行っちゃいましたし・・・

69 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 12:31:50.48 ID:zuf9+Bgr
結果論にすぎんて面も大きいけどな

上手くいけば官僚は有能、保守合同した55年体制はすばらしい、1億の国民皆が
中の上と認識するほど幸せな国家を建設したとなるし
一転して上手くいかなくなれば政官癒着だ、既得権益だと噛み付かれるw

少し前までは外国で「いや、金無くて買えない」的なことをいうと、真顔で
欧米の白人が「日本人は金持ちで国も豊かで恵まれているのに」と文句を言われたもんだ

70 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 17:01:36.81 ID:c28UNLcQ
>日本人は金持ちで国も豊かで恵まれているのに
黄金の国ジパングと謂われていたくらいですからね

71 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:17:54.21 ID:2LPrLpzt
>>15
>>7の文脈で使われるようなカレーはインドにはないよw
美味しんぼってw

バカじゃないの?

72 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:54:02.32 ID:yHRGMe1m
とりあえず、自衛隊に戦死者が続出するのは今のうちに覚悟しとかないとな

73 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 23:50:11.73 ID:3Fj3T3mJ
で、続出の定義を聞かせてもらおうか。
いざとなれば死人が出るのが当たり前の組織だからなぁ

あれは普通に軍隊だし。
いい加減、現実に即さない憲法腐れ9条変えるべきだよなぁ。

74 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:05:38.73 ID:nCSecWQp
その「現実に即さない憲法腐れ9条」やらが自民党にも大事だから憲法改正しないというこの現実w

75 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:39:46.42 ID:AZjTNvRn
しないんじゃなくてできないだけでしょ。
ハードル高すぎ。
一院制支持者の人が怒ってた。
「なんで国民が国を縛るのが憲法なのに、国民に改正発議権がないんだよ、
 参議院で参議院廃止に賛成2/3なんて、絶対無理に決まってるだろ!」
って。
まぁ、一回も国民から信任されてない憲法だから、そりゃ欠陥いっぱいよね。

76 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:54:51.16 ID:hicNbTDJ
参院廃止を参院で賛成2/3とか絶対に無理だなw
まぁ個人的に参院はあった方が良いと思うけど

77 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 01:18:53.92 ID:eWCrxiDH
>>75
天狗というかGHQの祟りじゃあ(AAry

78 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 01:59:32.04 ID:3uNZxmAK
なあに、時の政権が好き放題解釈し放題で、政権の行為については
(往々にして日米両政府の圧力のもと)統治行為だから憲法判断しないというのだから、
なんら国を縛れてませんわな。トンだ民主国家もあったもので。

79 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 02:07:16.96 ID:AZjTNvRn
憲法九条なんて、マッカーサーが作ったくせにマッカーサーが最初に破ったからな。
もう何したいんだよオマエって感じだ。

80 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 06:00:51.01 ID:EgD9hSC3
あれはアメリカのバリバリのリベラル連中が起草した憲法だからな。
最初は日本を農業国化して工業化も制限するつもりだったのに、
朝鮮戦争が勃発するとGHQ指令で警察予備隊を作らせる。
満州に原爆落とせと要求してトルーマンにクビにされて帰国すると
「太平洋戦争は日本の自衛戦争だった」と公聴会で証言する始末。
変わりすぎだぜダグラス。

81 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 06:29:02.36 ID:5HWM7y7E
これだからマクダネルは…

82 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 07:17:36.09 ID:w0FlUX6T
リベラルじゃないよ
ニューディールを隠れ蓑にしてたアカでしょ

83 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 08:34:09.11 ID:EgD9hSC3
まあアメリカ共産党もアメリカナチ党もあった訳だしな。
そういうものの影響力が今じゃわかりにくい。

84 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 08:39:12.30 ID:AZjTNvRn
アメリカ共産党は非合法だったんじゃなかったっけ?
ナチ党は途中まで合法だっけ?
ヘンリー・フォードさんが熱心な支持者だったそうな。
あの人反ユダヤ主義者だからな。

85 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 09:57:02.19 ID:EgD9hSC3
ヘンリー・フォードが政権掌握前のドイツナチ党に
資金援助してたという説もあったな。
フォード・ヨーロッパの売上から回してたと。

86 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 10:29:45.95 ID:cPsKyZHZ
ヒトラーが、フォルクスワーゲン社ができた要因の一つと考えると
えらいしっぺ返しやな

87 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 10:29:57.44 ID:AZjTNvRn
説もなにも、政権とってからも援助してるし、ドイツ大星十字章を授与された最初の外国人ですがな。
正直、クルップさんなんかよりよっぽど戦犯風味。

88 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 11:41:31.02 ID:DgepJSE7
M.シューマッハーがベネトン・フォードでF1チャンピオンを取ったあたりの
フォードF1責任者が、少年期にドイツからアメリカに移民してきたM.クラネフス。
若いドイツ人ドライバーの強い要望でフォードのモーターホームで出される食事を
ハンバーガーとコーラから、予算をまわしてコックなどを雇いドイツの家庭料理風のメニューに替えたのもクラネフス。
いわく「いっしょに美味いものを食べる、これもチームの結束力を高めてゆくんです」。

89 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 12:10:10.50 ID:ocApBppr
ではハンバーガーとコーラをやめて、フリカデレとファンタとする

90 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 12:20:45.81 ID:hicNbTDJ
飛行機の製造禁止にしたりするから中島飛行機の車がアメリカで大人気とかになるんや!

91 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 14:19:12.07 ID:n8DEaWcf
>>55
禁酒法の動機が宗教教義的な禁酒じゃなくて社会的な善意だから
聖餐なんて要するにゴッコだから代用できるものはあるし大した問題じゃないし
19世紀中盤から欧州の食い詰め者が移民として大量に北米大陸に流入
直後は懸命になって働くんだが、言葉もよく通じない教育もない人々が社会的成功を得られるかというとそれは難しいわけで
少なからぬ部分がマフィアになったり売春婦になったり後発の移民を食い物にする詐欺師になったりと反社会勢力に流れていき
そこまでも踏ん切れない人々の多くが豊富な穀物生産のもと安価に提供される酒精で人生のウサを晴らし、それが度を過ぎれば家庭内暴力や怠業など社会的問題の原因になっていく
後でも、アメリカの精神医学でアダルトチルドレンって言葉があるけど、これアルコール中毒者家庭で育った子供、ぐらいの意味でまあわざわざそんな言葉があるぐらい飲酒は罪悪視されている
バカでかっこつけたがりの日本人の一部がなんか誤解して自称したりするけどなw
そうした新環境に適合できない移民問題が恒常的な社会問題になっていて、しかも世界大戦後のヨーロッパの混乱は新たな後発のより条件の厳しい新参たちを生見、そして多くが落伍し酒精地獄に落ちていった
それを見かねた善意溢れる神の徒たちが、だったらと安易な抜本策として元を断つことを考えたわけで
まあ結果は、地獄への道は善意で舗装されているを地で行ったようなことになったわけだがw

92 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 16:29:26.04 ID:odqdktQB
>>91
今度は同じような事が欧州で起こるわけだな
アメリカと欧州の違いは酒類を絶つのではなく
欧州は何れ移民の方を絶ちそうな気がするんだよな(´-ω-`)

93 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:19:59.06 ID:EgD9hSC3
第二の民族大移動だな。欧州文明を滅ぼすのはムスリムという蛮族。
日本周辺にも支那朝鮮人という蛮族がいるし、他人事ではないな。

94 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:40:44.70 ID:GpBYWN+W
ローマ帝国みたいに蛮族に滅ぼされるのかのう…

95 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 18:15:44.68 ID:n8DEaWcf
難民の発生を絶つために起こす軍事作戦が一時的にはさらに難民を生むだろうというね…

96 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 18:22:19.11 ID:hicNbTDJ
落ち着いたら帰還を即す事になるかと
とりあえず、外国に出てまで道でお祈りするのは止めれ

97 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 18:31:33.38 ID:ZjrIg1Qa
>>89
フレデリカとファ…に空目した。もう酔ったようだ。

98 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 19:16:53.58 ID:7kwDVEH1
フレデリカは飯マズだぞ

99 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:04:24.78 ID:IGm7KkIZ
>>88
ドイツの家庭料理って昼食がやたらとゆっくり食べてジャガイモと
豚肉が多いってイメージしかないんだがw

ランチのために昼休みに帰宅するんだっけ?

100 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:20:06.93 ID:EgD9hSC3
>>99
ドイツで食った、豚肉とジャガ芋のクリームソース掛けは
美味かった。カロリーも爆発的にありそうだったが。

今のシリア難民て、戦争難民を装った経済難民だよなあ。
内戦が収まっても帰らなそう。

101 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:26:41.85 ID:n8DEaWcf
>>100
国自体がバース党独裁の專制国家だからね
きっかけがあれば逃げ出すし、安定が戻っても帰りたいとは思わんだろ
よくまあ冷戦終結後もこんなデタラメ国家が続いたと感心するが
まそれでも、経済難民と言うには当たらんと思うよ

102 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:34:17.60 ID:C5Q/tk+g
ヨーロッパは自業自得よ
アサド憎しでイスラム国を支援したのは誰?

>たとえどれほど悲惨な結果に終わった事でも、それを始めた
>人々は純粋な動機から行ったのである。
独裁者アサドは許せない、動機は幼稚だった、結果は悲惨
独裁者フセインは許せない、結果は悲惨
李氏朝鮮は許せない、民主化せねばならん、結果はとんでもない災厄
人類の本能か

103 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:41:16.89 ID:3uNZxmAK
本邦に世間ではなく社会が存在するのかどうか、多数決と民主主義の区別が付いているのかどうか、
行政立法司法その他の領域で中世から脱したのかどうか、
本当に近代民主国家の諸原理を理解できているのかどうかをまず内省すべきであって、
そこで他所の国を小馬鹿にし始めるのが底の浅さ。

104 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:42:07.46 ID:EgD9hSC3
そのうちドイツ国内で、トルコ系住民VSシリア系住民の
いがみ合いが始まると予言してみたい。

105 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:44:57.69 ID:EgD9hSC3
>>103
これですね!民主党支持者さんお疲れ様です!
【安保】「法案を通せば、単なる多数決主義であり民主主義ではない」野党推薦の水上弁護士が地方公聴会で 2ch.net
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1442399698/

106 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:49:23.96 ID:3uNZxmAK
いやさ、民主主義と多数決主義は本当に違うからね、民主党バカにしとけばそれで世は事もなしとか思ってるんだろうけど。

107 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:53:39.98 ID:EgD9hSC3
>>101
先代の父アサドがかなりのタマだったからな。子アサドは
強権的な手法ばかり受け継いで、親父の狡猾さは似なかったな。

108 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:01:23.92 ID:EgD9hSC3
>>106
女性議員に委員会室をブロックさせて「セクハラ!セクハラ!」→
与党、女性衛視を動員→民主党「女性を利用している!」
もう末期症状ですね民主党は。やればやるほど馬鹿丸出し。

109 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:26:12.15 ID:SNy8AP+v
ひょっとして、全方位にケンカ売っても必ずドンパチに至らずに
何らかの援助を引き出す北朝鮮の18号は名君なんじゃないか?

110 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:34:15.39 ID:3uNZxmAK
すべての話題を民主党のことにしか繋げられない可哀想な民主党ファンって居るんですね。

111 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:43:35.06 ID:AZjTNvRn
でも、究極的には民主主義は多数決だよ。
それゆえ欠陥も多い。でも、他の体制よりはマシってだけ。

民主主義の欠陥を現す有名な小話がある。

「七階建てのマンションで、エレベータの改修工事が必要になりました。
 住民が集まって会議を開いた所、一階の住民が『我々には関係ない話だ』
 と言って費用負担を拒み、マンション全体の事だからと全戸均等割りに
 しようとする二階以上の住民と対立します。
 論争は次第に激しさを増し、ついには敵対的な関係にまで。
 結局民主的に多数決をとる事になったのですが、その結果めでたく
 一階住民が費用の全額を負担すると言う案が賛成多数で可決されたのでした。
 めでたしめでたし」

112 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:47:53.33 ID:nCSecWQp
一階住民が基地を押しつけられた沖縄だってオチか

113 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:53:07.09 ID:AZjTNvRn
どう見るかは人それぞれだ。
最初から協調性を発揮しておけば良かったのにと一階住民を非難してもいいし、
理不尽な多数決に憤ってもいい。
利益・価値観の違いに基づく話し合いによる問題解決の難しさを感じ取っても良いし、
世の中には話し合えば解決する問題と、話し合うほどにこじれる問題があるのだなと
思ってもいい。
色んな意見があるのを最終的にまとめるのは、やっぱり多数決が一番無難。
最善ではないが、最良。

114 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:00:56.39 ID:hicNbTDJ
護憲派の国会議員が議会制民主主義を否定するのはどうなの?とも思うけどな

115 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:09:14.98 ID:nCSecWQp
日本国憲法無効論を公言する国会議員もいるしなあ

116 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:15:50.91 ID:AZjTNvRn
主義主張・思想は個人の自由でよろしい。
それを否定する事こそ非民主的だ。
それを暴力で他人に押し付けようとするのはいかんけどな。
攻めて来た国とも話し合いでなんとかできると言うなら、まず国会で話し合ってなんとかしてみせろよ。

117 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:18:16.36 ID:EgD9hSC3
とりあえず次はスパイ防止法をお願いしたい。

118 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:26:08.16 ID:EgD9hSC3
>>114
あいつらは昔からそんなもん。成田空港反対運動に賛同して
一坪地主になってた土井たか子が、平気で成田空港から
飛行機に乗ってたんだもんな。小児病的なんだよ。

119 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 07:27:41.71 ID:ysaavO52
>>117
> とりあえず次はスパイ防止法をお願いしたい。

ついでに大日本帝国憲法第9条を復活

そういえば、特定秘密保護法を話題にするメディアはないよね
安保法案を潰すのと同時に特定秘密保護法を廃止する法案を出さにゃあ説得力ないよ、野党さん

所詮 政局 だけ

120 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 08:37:54.12 ID:tZ+eC0kn
スパム防止法と聞いて

121 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 08:43:27.25 ID:FKXx9ShT
土井たか子といや人民解放軍の戦車に乗せてもらって嬉々としていた奴だったか。
北朝鮮のスパイだとかいう噂もあったな。

関東大震災のとき、海軍の横須賀鎮守府では一部による米の買い占めを懸念し
副官兼参謀が陸戦隊を出し市内すべての米屋での販売を規制、1週間ほど海軍も民間も平等の配給制に。
横浜での朝鮮人による暴動発生のため、横浜から三浦半島に至る地域で戒厳令を出し艦船1隻を横浜に派遣、陸戦隊を出して鎮圧。
海軍は泣きついてきた朝鮮人たちを陸軍の野砲庫に「収容」し食糧や寝床を提供、しかしこれも後に「日本軍に拘束された」と言い始める。
そのあいだも鎮守府庁舎は使用不能のため、職員たちは庁舎前に張った天幕で乾パンをかじりながら任務に就く。

122 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 08:43:54.72 ID:w+P/zpqO
ところでご飯の話はいつになったら聞かせてもらえるんですかのう…

123 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 08:55:24.03 ID:FKXx9ShT
関東大震災ではたまたま横須賀にいた、及川古志郎司令率いる呉の第15駆逐隊(萩、薄、藤、蔦)が
真っ先に炊き出しをして大量の握り飯を陸上に揚げてる。自分のとこがいつ補給受けられるかわからんなかでよくやったもんだ。
あの学者肌の御仁が駆逐艦乗りだったのを知ったのも意外だったが。

124 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:36:04.78 ID:4we93G92
いっぽう同じくたまたま横須賀にいた三笠は地震で航行不能になって
東京へ行く予定がそのまま横須賀に竜骨を埋めることに(´;ω;`)

125 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:50:27.00 ID:ZVH7XPe1
関東大震災の時に
戦艦長門が全速力で東京湾に戻って来たんだっけ
東日本大震災の時は
おおすみ級が演習を取りやめて急遽日本に戻って来たしね
海軍さん素敵(´∀`*)

126 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:56:43.43 ID:54xvyi2G
長門が帰ってきたのは治安維持目的だっけ

127 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:25:01.89 ID:AGi6VKcz
>>125
>戦艦長門が全速力で東京湾に戻って来たんだっけ
おかげで、長門の本当の英国側に速力がばれちゃってね・・・

128 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:38:56.80 ID:lk8PMSXf
>>124
あの時って津波も来たんだっけ?

129 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:43:02.39 ID:AGi6VKcz
関東大震災は、津波もあったはず。

空母改装中の天城も、ドック内で腰抜かしちゃったし・・・

130 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 19:01:48.86 ID:+Fsqwcw+
>>127
ブリ「オメー嘘ついたべ?」
海軍「火事場の馬鹿力ってあるじゃん?」

131 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:09:51.55 ID:nbcls+kf
まあフルスペックを隠しとくのはどこの国でも一緒や
翔鶴型とかも実際どこまで出たのかはわかってないんやろ

132 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:11:53.75 ID:54xvyi2G
駆逐艦置いてさっさと逃げる空母とかスゲェよな
40ノットくらい出たのかな

133 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:28:59.03 ID:lk8PMSXf
ぶっちゃけ、通常の最大速力と、缶やら軸やら痛むのお構いなしでめい一杯出す最大速力は違うしな。
機関全速と一杯だっけ?

134 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 21:25:08.86 ID:3LCUoiDe
>>128
横浜はかなり津波の被害があった

天城がひっくり返ったのも少なからず津波の影響があった

135 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 23:57:46.16 ID:FKXx9ShT
昭和三陸津波のときは横須賀鎮守府の峯風型駆逐艦たちが救難にも活躍。
救援物資を積んで1番乗りで宮古に入港してきた「秋風」は拍手と歓声に迎えられる。
当時、最新鋭の駆逐艦であった「雷」「電」は陸戦隊を揚げて救難を支援。

136 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 04:52:54.49 ID:iuMRGgx+
最高速度や最大馬力を勘違いしてる面もある
零戦は1000馬力と書いてあるからぴったり1000馬力しか出ないんだ!
不思議な思い込み
そんなハイテクは今でも無理で乗用車は+5%〜-20%の公差が認められている
(高級車はだいたいピッタリだけどね)
800〜1050の範囲なら1000馬力と表記してよろしい
その範囲を超えてしまうと詐称になり公取あたりから行政処分くらう

137 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 05:03:46.87 ID:iuMRGgx+
船は黒潮に乗れば+3ノット
航空機は高層気流に乗れば+100〜200ノット
百式司偵は北京-福生の2200kmを平均速度700km/hで飛んだ
(軍は日本周辺の高層気流を熟知していた)

138 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 07:06:14.15 ID:6mu7unqA
関東大震災の時、高浜虚子が知人の紹介で、戦艦長門に乗船しているね。
「その時頂いた、牛肉の缶詰とパンが、素敵に美味しいものであった」と記している。
その後、虚子は和装のまま、東京駅の丸ビルまで移動して、
その道すがら食した「ライスカレー」も、素敵に美味しいものであったと・・・
この震災復興の時、比較的、被害が軽微だった丸ビル内の商店が、結構なにぎわいであり、
混雑の対策として、丸ビル内の食堂で「先払いの食券制」が始まって、後に全国に広まったと・・・
「丸の内:大玄関」http://www.aozora.gr.jp/cards/001310/card47742.html

あと関東大震災や、戦中・戦後に広がったデマに関して、
中谷宇吉郎が、興味深い随筆を記している。
終戦直後「進駐軍が東京に上陸する際は、各家庭で御馳走を用意して迎えなければならない」とか、
「流言蜚語」http://www.aozora.gr.jp/cards/001569/card53207.html
ホント、いい加減なデマを広めるって、昔からず〜っとあったんだな。
これって、一種の娯楽のつもりなのかな?
でも、今でもたいしてかわらないか・・・

139 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 07:29:27.90 ID:6mu7unqA
ちょっと、気になって読み返してみたら、記憶違いでした。
関東大震災時のデマについての随筆は、寺田寅彦でした。
「流言蜚語」http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/card43260.html
あと「天災と国防」http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/card2509.html
とか読むと、100年前の認識を、人間は継承出来ないもんかなと、実感しますね。

140 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 08:03:13.07 ID:TnxkIOBK
>>138
へえ。
文人といえば海軍機関学校の嘱託教官だった芥川龍之介が軍艦「金剛」に便乗したとき
夕食で生鮭を食べてるね。海原雄山先生が見たら「鮭は生食するなと平安の昔から言われているのに!」と暴れ出しそうだ。
古典から多くの題材をとった芥川もこのことは知らなかったのか知ってても頓着しなかったのか。
風呂が嫌いなはずの芥川も夕食後は海水風呂にゆったりとつかり、上がったあとは夜食のそうめんにビールでご機嫌。

141 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 08:15:49.56 ID:smlUQ/JM
船の最高速度は平水面で計測するので荒天時は排水量が多い方が有利だな

142 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 08:35:32.55 ID:6mu7unqA
>>140
芥川龍之介の生鮭は初耳です、いやお恥ずかしいかぎり。
龍之介は関東大震災直後の界隈を、和装?にヘルメット装着という出で立ちで、ひょいひょい散策たそうですが。

「文豪」繋がりで、よく陸軍の糧食問題で話題に上る、森鴎外についても、
食に関する逸話として、実妹である、小金井喜美子の、
「鴎外の思い出」http://www.aozora.gr.jp/cards/001247/card46831.html
など、興味深い記述があります。
ただし少し長いので、http://epuron-rodoku2008.seesaa.net/category/7488714-1.html
などお手軽でお進めです。
「ベクラム料理」とか、ホント日本の洋食創世の一片を垣間みるようで、面白いですよ。

143 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 10:37:40.81 ID:iuMRGgx+
塩鮭じゃないって意味の生鮭じゃないのかな?
ルイベだったらすごい

144 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 10:41:56.40 ID:TnxkIOBK
同じ文人でいくと、明治の関東大水害のとき石川啄木は膝から腰にかけての水に浸かった東京の街を
ざぶざぶと歩いて知り合いのところを歩いてまわり、夏目漱石の奥さんからは
「大水なのに変にお元気で、変わった方」と言われたりしてるね。

岩手中学での啄木は及川古志郎の腰巾着みたいな感じで海軍軍人志望だったともいうけど、軍人としてはどうかな。
給料が入ると仕事サボって昼間っから洋食レストランでカツライスにビールといった値の張る食事を楽しんだそうだけど。
天ぷらとか季節外れのカツオとか、この人は当時としては高い値段のものを食べるのを好んだみたい。
森鴎外の時代に学生が天ぷら食って今の貨幣価値で1000円〜3000円くらいか。天ぷらなんか食いやがって生意気だと言われたらしい。

145 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 10:49:52.22 ID:TnxkIOBK
>>143
大正期かな。
邦人保護のためカムチャツカ半島のペトロパブロフスクで越冬した特務艦「関東」のある士官は
昼間はスケートやスキーで汗を流し、帰艦して鮭の燻製でビールをやるのが最高だったみたいに言ってる。
鮭はありとあらゆるどんな調理法でも美味い稀有な魚、みたいに誰か文人が言ってた。

146 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 10:59:22.41 ID:TnxkIOBK
おそらく>>143さんの言うとおりだ。
軍艦で生の魚を士官室で出すとはちょっと考えにくい。
あるいは低温で加熱された、生の食感を残したような調理法だったのかもしれない。

そういや鮭といえば加賀前田の殿様の逸話があるな。
DDH「かが」就役の式典のときには、このお殿様の故事にちなんで鮭の皮の料理が出たりして。

147 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 11:29:51.98 ID:XEjQXaTE
>>144
>高い値段のものを食べるのを好んだみたい
俳人・正岡子規も、なんだか似た様な傾向があったような雰囲気ですね。

コマイって、固さに驚くけど旨いですよね(口の中を切った思いで)。
鮭のコマイは未経験だけど、半生みたいな感じかな?
「鮭の皮」といえば、アイヌの人は衣服にもしたり、けっこうマルチな素材なんですね。

今日は久しぶりに、気温が上がるようだから、
芥川龍之介を想いながら、夏のなごりの「残りそうめん」を湯がこうかな。
戦前・戦後に、艦艇や潜水艦の手記に、よく「そうめん・うどん」は登場するけれど。
湯がくのと、締めるのは、そのまま「海水」だったのだろうか?
と、軽く妄想しながら・・・

142の修正
×「ベクラム料理」
○「レクラム料理」http://epuron-rodoku2008.seesaa.net/article/139238600.html

148 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 11:44:37.25 ID:1SArK9oe
コマイって、マダラとスケソウの中間みたいなやつしか思い浮かばない。

149 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 11:57:12.62 ID:i471AUUJ
芥川龍之介で思い出すのが内田百フとともに海軍士官学校のドイツ語教官をやってた時、
夕食にコロッケが出て百フが隣席の士官にソースは無いのかと訪ねたら
「我々はいつも醤油で食べます」と言われてて閉口してたら芥川は持参したマイソースで
食べ始めたという…w

百フ先生は他の士官達に遠慮してくれって言えなかったそうだがw

150 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 11:57:31.56 ID:XEjQXaTE
>>148
たびたび失礼
147の修正
×「鮭のコマイ」
○「鮭のルイベ」でございます。

151 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 12:01:11.50 ID:HovIoRi5
>>147
地元の鮮魚販売業者が作ってたよ、鮭の皮ジャケット。実際に着用可能で、店先に展示されてたよ。販売してるか否かは謎。

152 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 12:01:26.76 ID:be/JBCLL
コロッケには…

モルトビネガーだな

153 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 12:08:14.18 ID:TiGs1kW7
韓国で最初にヌタウナギを皮革加工しようとした奴は何があったんだろか

154 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 12:16:20.60 ID:XEjQXaTE
>>151
凄いですね、一度着てみたい。
やっぱり、保温に優れているんでしょうね。

久しぶり「揖保の糸」ウマ!

155 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 15:27:04.07 ID:zjlKlhgm
>>153
食べ切れない皮を見て、「捨てるのは勿体ないから何かに使えないかな」と考えるのは
特に何と言うことも無い普通の考え方だと思うが、
あの生物から採れた材料が高級皮革製品に化けるのは確かに驚異ですな。

156 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 15:51:10.99 ID:CE63oP8m
>>151
猫が寄ってきそうだな

157 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 16:27:32.65 ID:OJdTHRP6
>>151
「銀ジャケットの街男」って曲を思い出したw

158 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 16:34:40.04 ID:N6vyUmCa
シャケのジャケットっていうとRED WARRIORSかな

159 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 17:02:50.67 ID:8/zI5XBP
缶飯本屋に売ってたわw
非常時ならそのまま食えんこともないがロウの固まりだな・・
亡国のイージスで真田広之と誰だっけのあの二人はそのままでは食ってないだろw
リアリティ出すためにマジでそのまま食ったなら偉いわ

160 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 18:15:03.02 ID:Zze3eu+0
鮭皮靴といえば日本のアイヌから満州地域まで各民族にあるよな

161 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 18:16:23.68 ID:Zze3eu+0
http://www.maruha-nichiro.co.jp/salmon/kids/03/03.html
つかマルハニチロのサイトにあったね

162 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 18:38:38.70 ID:be/JBCLL
鮫皮靴なら大岡昇平

163 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 19:34:48.44 ID:N6vyUmCa
>>160
これで加賀半国くらいはもらえるかな

164 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:56:08.45 ID:1SArK9oe
水戸ももらえるんじゃなかったっけ?

165 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 21:17:09.57 ID:gKnyaev4
>>109
ある意味そうやな。今までやりたい放題の工作船が海保に捕捉され自爆し残骸が日本国内て晒し者にしたら、アッサリ拉致認めて一部の人は帰したし。

166 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 21:30:19.14 ID:68y5z+MJ
>>136
紫電改のエンジンは状態いいものだと常に600kmオーバー出てたと証言あるし。(ただしハズレ引いたら最悪)
戦艦大和も機関一杯で走れば30ノットでた。(数時間で機関壊れる&機関員高温と疲労でぶっ倒れる)

167 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 21:49:33.08 ID:PgcZb5R1
そういえば、”機関出力10/10”ってのが船にはあるみたいだね。
公試の時ぐらいしか出さない、本当に限度一杯の出力が。

168 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 23:19:33.38 ID:+D4SlVvR
クラッシュアスターンだかクラッシュアスターンヘッドフルだか言うのがあるね
全速力から主機ぶっ壊すつもりで逆転かける試験

169 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 11:24:56.82 ID:+oULoyBK
ちょっとググってみたら毛皮の靴はあっても革靴は無い
ここいらが鮭の皮な理由かもね
文化の違いがすごい、多様性は素敵だ、ファシスト反対
人類みな兄弟とか、最悪のファシスト思想だろう
全人類が同じ神を信じ同じ価値観をもち同じものを食え、冗談じゃないぜ
みんなそれぞれに違う、だから素晴らしい

170 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 14:40:35.39 ID:t8bYWsRt
>>169
皮をナメす技術って、もの凄く奥深いけれど、
多くは、作られた地域の環境で、実際に使う為に最適化されてたもので、
その現場で直接ふれて、目にした物って、凄みがあって格好良く感じる。
他に魚の皮って・・・「ふぐちょうちん」とか?
鯨は哺乳類だし、あとはなんだろ。

171 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 14:45:21.81 ID:CE4+mGiE
>>170
鮫やウナギの革製品はあるな、財布とかベルトとか

172 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 15:01:55.13 ID:4pRJNZ1x
鮫皮といっても実際はエイの腹の皮だったりする
わさびおろしや日本刀の柄に使われているね

173 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 15:49:37.70 ID:t8bYWsRt
>>171&172
そうか鮫皮の「日本刀の柄」は定番でした。
ウナギの皮って、昔のコントで定番の「ヌルヌル攫み損ね」ってのが頭に浮かんでしまう

174 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 19:46:28.33 ID:xMfhow1r
アイヌ人のことなのかな?夷の蛮人が鮭の皮の履物を履いてるのを
都人が「お前たちは自分たちの主食とも言える鮭を足蹴にしているようなもんだ、何を考えてるんだ」みたいに言われて
「あなたたちが履いているわらじとかいうものはあなたがたの主食、米のなる草でつくったものではないですか?」
みたいに言い返された話があるね。「徒然草」だったか。
平安期鎌倉期あたりだと同じ日本とはいえ東と西とで食文化もずいぶん違ったんだろうな。

175 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 20:17:32.20 ID:rGh8djSO
東っていうか平安時代頃の関東ってまだ・・・

176 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 20:23:38.29 ID:+K6Xel9X
新皇「なんや?」

177 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 20:27:39.03 ID:+Y0uKfyb
吾妻者が

178 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 20:45:14.32 ID:rGh8djSO
>>176
すっこんでろ打首にすんぞ!

179 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 20:47:06.15 ID:2nX2x1d/
将門さんの時代か。

180 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 21:00:49.37 ID:hsknKEnj
>>178
ええのんか?祟るぞぉ〜

181 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 22:22:03.93 ID:xMfhow1r
藤原純友が率いた海賊たちや、村上水軍は船の上で何食ってたんだろ?

182 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 22:29:48.03 ID:4pRJNZ1x
瀬戸内海は波が静かな事もあってか甲板上にムシロを敷いて水を撒き
その上で七輪みたいな船かまどを置いて普通に炊飯してたみたいだね
荒れたら干し飯と干し魚をかじっていたんだろうけど

183 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 22:43:16.40 ID:UQGYHnkd
船上なら捌いて刺身食えるじゃん
当時は醤油もまともなのがなかっただろうけど

184 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 00:34:28.56 ID:WU5baxQi
>>183
塩最強。
海水に浸けるだけでもうまいんだぞ。

185 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 01:33:12.49 ID:nqKxbmkI
よっしゃ、煎り酒や

186 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 01:35:15.13 ID:hYwYCDlN
遣唐使や遣隋使の人は船で何を食べていたんでしょうね?

187 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 01:43:53.30 ID:GytSalrq
舟で粥炊いてたんじゃなかったっけ?
それなりに煮炊きできそうだけど

188 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 02:12:26.83 ID:TG4OvmDl
あの船何トン?フィートクラスなんだろ

189 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 04:47:00.86 ID:x5MINCgR
遣唐使船で官給されるのは乾し飯と水のみ。それ以外の
ものはご持参下さいというシステム。

190 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 05:32:30.74 ID:9Qi5f2gA
秀吉の時代あたりの博多の貿易船だと
粥に山椒ふりかけて柚子、くねんぼなどの汁をたらしたものを食べたりしてたみたいね。
副食は漬物、牛肉の味噌漬け、干し肉(何のものであるかは不明)など。
唐入りのための軍船でもサムライたちはこういうの食ってたんだろうか。

191 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 06:09:02.41 ID:dgOcgN1Z
炊飯器がガスだったころは乾し飯は結構日常だったよ
うっかり放置するとカチカチ
でも煮ればまだ食える
それが乾し飯というもんだと知ったのはだいぶ後の事

192 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:25:38.77 ID:Bz9lCX6I
焚けた飯が過熱しすぎで硬くなっても湯炊きで戻せるけど
ガッチン飯を湯で炊いて食えるものにするのは至難のわざ

193 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:26:34.97 ID:gbUgVekv
料理酒ふって蒸し直すってのは見た
でも普通に炊けた時の味にはもちろん遠く及ばない

194 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:38:28.54 ID:gxyTVoSE
ガッチン飯とは何ぞや?

195 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:41:07.38 ID:gbUgVekv
水が足りなさすぎで炊いた飯

196 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:42:51.29 ID:gxyTVoSE
了解、話の内容から炊飯器の保温モードで炊いた御飯かと

197 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:57:36.09 ID:9Qi5f2gA
>>194
駆逐艦などの小艦艇では荒天で飯を炊くときに主計兵は飯釜を抱くようにしてポジションキープに励んだ。
さもないと一部ガッチン飯になってしまう。

198 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 10:00:41.02 ID:VeG3PgHn
ゴッチン飯表記の方がよく見かける気がする。
鎮守府ごとで違ったりするんだろうか?

199 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 10:01:24.15 ID:dgOcgN1Z
芯が残っちゃたご飯は重湯にするくらいでないと食えないよ
やり直しはできない
一度完全に炊いたご飯ならば乾し飯が成立する不思議

200 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 10:08:14.97 ID:CB4eJDmw
うち(山形県南部)では、めっこ飯というな

201 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 10:18:11.50 ID:Bz9lCX6I
>>193
その種の対策で戻るのは保温や過熱で固くなった飯で
ガッチン飯は一部を救える程度ですね

それにコメの中のタンパク質や脂質が変質するので
不味いコメになるだけ

202 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 10:52:20.27 ID:PwokEdBZ
>>200
道民だけど父方が鶴岡の小波渡ってとこなんだが、めっこ飯は普通に使ってたな
南部ってことは米沢辺りですかね?

203 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:00:42.54 ID:CB4eJDmw
うん、米沢
知る限り東北南部ではそうらしい
北海道移民は東北出身が多かったしな

204 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:07:40.41 ID:GytSalrq
北陸の出だけどめっこだったな

205 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:53:05.60 ID:9Qi5f2gA
米沢といえば南雲中将、工藤「雷」駆逐艦長。
南雲中将の食に関するエピソードはあまり見ないな。

206 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 12:24:08.24 ID:V9XSYAHz
>>203
芋煮やった?やっぱ米沢牛入れるの?w

207 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 16:13:24.80 ID:KMI2XrKC
>芋煮やった?やっぱ米沢牛入れるの?w
米沢牛の文字を見るだけで高級料理のように感じるのは
多分オレが貧乏だからだろうな(´・ω・`)

208 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 16:20:28.31 ID:PwokEdBZ
>>207
北海道の親に米沢牛送ったら、凄い喜ばれた記憶
ただ、運転マナーだけは・・渋滞なのに煽り運転はどうにかならないもんかね?

209 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:19:14.76 ID:+HivYJc1
芋煮に入れるのは牛ばら肉
あの脂から旨みが出るんですが、ある県外人が、芋煮をつくるなら絶対米沢牛の最高級ロースにしろ!と言ったことがある
お金は出してくれたからそうしたが、さっぱりしすぎて味気ない出来に


米沢牛は観光客向け・贈答品です
市民で年一回以上食えるならそれはブルジョア

まあ当り前の話なんですが、生産地が近ければ安いわけでもない
売却後の屠殺や精肉過程や流通考えれば、米農家と親戚関係や知り合いならならブランド米を安く食えるってのとは違うしね
地元に安く卸すなら首都圏に売るよ

210 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 21:11:49.61 ID:blR7yEI+
地方の漁港で一番美味いのは?って聞いたら
「一番美味いのは築地に行ったよ」と言われたっていうTVの話を思い出した

211 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 21:32:46.27 ID:b/Ug1ZGE
よっぽど「地物」ってのに自負のある港町でもないとそうなるね

212 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 22:03:40.44 ID:GytSalrq
だって築地に送った方が金になるし

213 :反ス厨 ◆uL3QaaQ06Y :2015/09/21(月) 22:57:11.18 ID:XegRJ+N3
築地に送れない品物を食べられるのがいいんだろうよ

214 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 09:02:49.37 ID:YdiGQ+6Q
名物が本当に美味いものなら結構なことじゃん

215 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 09:45:00.28 ID:GEdcX0yF
田舎はとても美味しいもんを食ってるよ、でもその自覚は無い
それは金では買えないんだ
金で計る価値観の外にある
都会に流れて来るのは「高級」だけ、金出せば買えるモノだけ
米も牛肉も魚も
大昔秋田のユースで食った朝食が忘れられない
質素だが東京ではありえない贅沢だった
ブランド米は本当はたいして美味しくない
だが金で計るにはブランドが必要、そういう事だ

216 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 09:52:20.40 ID:s/e117Ga
都会は金しか価値観のスケールがないっていう
ステレオタイプな主張をされても
まして地方では経済合理性が機能してないって見方、
田舎を褒めているようで、実は異質だとしているわけで。

「田舎の人は素朴で邪心ないですね」「「田舎の子は
目がキラキラして都会の子供と違って純真だ」とか
言ってるオバさんと変わらないかと

217 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 10:32:42.96 ID:6ZPCLlAO
江戸時代の「飢餓・飢饉」に関する記述で、頻繁に「米価急騰」というワードが出て来るけど、
当時、道端で仏様が顧みられないままでも、ある所の米蔵には、米俵は積まれたままだろうな。

218 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 10:48:55.31 ID:GEdcX0yF
>>216
それこそがステレオタイプだよ
田舎を旅して真実を知ろう
金では買えないものでいっぱいだ、だがそこに住んでる人はそれに気づけない

219 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 10:52:12.00 ID:SNzHzoQ4
まあ、飢饉で殿様や上級武士、大商人が飢え死にしたって例は無いからな

220 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 10:57:58.52 ID:tTN2NQw4
>>215
> 田舎はとても美味しいもんを食ってるよ、でもその自覚は無い
> それは金では買えないんだ
> 金で計る価値観の外にある
> 都会に流れて来るのは「高級」だけ、金出せば買えるモノだけ
>

確かに
出張先で うまいもの食わせるとこ って聞くと地元のじゃあない食べ物屋を案内される
美味いものを食べたければ一歩でも産地に近いところで、だ
美味いものが料理ではなく地元の醤油ってこともあったが、料理人さんも 醸造元は近くだから寄るといい とニコニコ顔

221 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:06:58.69 ID:gbZD/YUj
田舎で食える旨いものなんて、地の物だけだけどな。
港街とかならまだしも、山手の田舎なんて、旨いものって言っても
山菜とかキノコとかだぞ。
旨いと言っても知れている。
代わりに、魚食べようとすると塩鯖や変色しかかったマグロとかしかないという
代償があるから、幅広く美味しいもの食べたきゃ都会がオススメよ。

222 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:22:45.06 ID:s/e117Ga
>>218
だったら田舎の定義をしてくれませんか?
いまどき地方でも腕を磨いたシェフがジビエや地産地消の
美味しいレストランを開いている時代ですので

過疎でバスも日に数本の「田舎」なのか、境港や釧路程度の田舎なのか
それとも根室や女満別程度の田舎なのか、ファスト化した郊外も含む
田舎なのかで、話はぜんぜん異なってくる

223 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:32:15.44 ID:lu+qUHTH
>>221
都会すぎると、行きつけを絞るだけでも大変じゃない?

224 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:39:52.06 ID:gbZD/YUj
>>223
選択肢が多いのは良い事だよ。
別に全部周らなくても、気に入った所があればそこに通えばいい。
たまに気分を変えて他所に行ってもいいし。

225 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:46:19.61 ID:WcJhgT35
地方で飢饉が起きても江戸では白米が食えたのかな?
米の値段は上がっただろうけど。
飢饉のとき、江戸の人たちはカテ飯を食べていたと何かで読んだんだが。

226 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:48:33.24 ID:gbZD/YUj
むしろ、飢饉なのに地方の藩が財政の為に米を江戸に送った(売った)からの
餓死者大発生とかだった気がする。

227 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:53:36.52 ID:GEdcX0yF
だからぁ
>腕を磨いたシェフが
これがもうダメなのよ、都会の価値観、金で買えるモノ価値観
田舎でショボい定食屋入ってビックリしたりする
田舎の贅沢を知りたいなら500〜600円の定食で足りる
質素だよ
普通の生姜焼き定食だよ
おばちゃんだよ、シェフなんていないんだよ
でもいちいち贅沢
今信じている価値観の外に一歩出てみ

228 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:58:25.91 ID:gbZD/YUj
俺わりと地方都市行く事多いから地方で飯食うけど、田舎の5〜600円の
生姜焼き定食のなにが贅沢なのかさっぱりわからん。
いつも旨いもの食ってると、たまに食べたカップ麺がやけに美味しく感じるような感覚?

229 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:00:29.84 ID:GEdcX0yF
ブランド米じゃない
近所で取れた無名の米
ところがこれがとんでもなく美味いわけよ
でも都会ではそういうのは都合悪いんだ
ブランドで格付けしないと値段が決められない
あるいは
初代銀シャリ屋曰く
ブランド米なんてマズくて食えたもんじゃないね
ブレンドしないと本当に美味しい米にならないんだ
金で計る都合上フブランドは都合いい、でもある意味騙されてるのさ

230 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:02:30.23 ID:l/FR3UNO
なんだ、またいつものアレかよ

231 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:04:42.80 ID:s/e117Ga
>>221には同意ですね。
田舎にはそれぞれ美味いものがあるなと感心はするけど
それは通過している者の感想で、そこで毎日暮らすとなれば
バリエーションに乏しい。
だから田舎の人だってファミレスいったり、昼はインスタント
ラーメンや総菜パンを食べ、夜はハンバーグなわけで

美味いものがいろいろあるな、食べ歩きできるなと思える
規模の町ってたとえば中津くらいの歴史と経済のある町だもの

232 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:06:39.57 ID:gbZD/YUj
正直、米なんて多少素材の違いがあっても、いい炊飯器で炊けば大抵美味しくなると思う。

あとは好みの問題じゃないかね?
高級米は大抵ふっくら柔らか系が多いから、固めのごはんが好きな人にはそもそも合わない。
俺は固めが好きだから、水分抜けた古米最高。

233 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:06:46.90 ID:GEdcX0yF
要するに高いから美味しいはずだという概念が田舎では通用しないんだよ
高級と贅沢の違いだ
都会の価値感は呆気なく瓦解する
だが困った事に値段のつけようが無い
田舎では毎日ふつーに食ってるあたりまえの日常
そして田舎者はその贅沢を自覚していない

234 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:08:51.17 ID:s/e117Ga
ID:GEdcX0yFはさあ、「田舎を旅して真実を知ろう」「今信じている価値観の外に
一歩出てみ」って人様に、異様なほど上から目線になれるくらいに
リアル経験値を積んだw人なんだから、もっと具体的に
なにがどうで、どこでどういうことだったと語れないと

こっちも書き方があなたの感情に触れるような表現だったとしたら謝るけど
ずっと、お前は下だ、俺は上だと言ってるだけだよ、そのレスじゃあ

235 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:10:37.51 ID:gbZD/YUj
>>233
高いから旨いは、むしろ田舎者の発想な気がする。
もしくは、有名だから旨い。
名の知れた手土産持って行ったり、ちょっと高めの食事御馳走すると実感する。

236 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:20:27.83 ID:GEdcX0yF
>>235
だから田舎者はダメなんだよ
都会人が田舎行くと価値感がひっくり返る

237 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:22:57.67 ID:gbZD/YUj
>>236
俺ちょくちょく行ってるけど、ひっくり返った事ないんですがそれは?
「へー」って思うくらいの事ならあるけどね。
良い事でも悪い事でも。

238 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:26:25.42 ID:s/e117Ga
>>236
だからそのご託宣されてる「都会の価値感は呆気なく瓦解する」
「都会人が田舎行くと価値感がひっくり返る」を具体的に
語ってくださいとw

中学生の恋愛論や「女とはこうだ」という類の講釈を聞いた時と
同じ種類の感覚を覚えるんですがねえ、ID:GEdcX0yFさんの各レスからは

抽象的以前の茫洋としたことしかあなたは語っていませんよ。
まるでbotが自動で書いてる文章のようです

239 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:31:26.47 ID:RZlHskRx
>>221
田舎の人が都会から人にが精一杯御馳走を食べさせようとマグロの刺身を出すと
俺らが食べたいのは山菜やキノコなんだよ!気が利かねぇなこの田舎もんがとか思われるしな

240 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:31:44.23 ID:ude6URI9
童貞がオナホの挿入感のリアリティを語る、みたいな?

241 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:50:10.02 ID:s/e117Ga
>>239
つっても元は、都会から来た旅行客が「なんだこの貧相な食事は」とがっかりしたからだけどね。
江戸時代から日本人の旅行は「普段できない贅沢をする」のハレの行為だからしょうがないんだが。
「御馳走」って言葉じたいが、走り回ってここには稀な品を見つけて出すって意味なんで
「山村でマグロ」はある意味、正しいゴチソウというか。

お伊勢参りも実際には一生で何度も無い贅沢体験を故郷の村人に語るのが
いちばんの土産話だったといいますし。
ま、今の世の中はそれが山菜、キノコ汁ってだけで、マグロと本質的には変わらないですね

242 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 14:58:15.47 ID:WcJhgT35
「ここの地酒は美味いっ!」とのたまうグルメ気取りの、旅の絵師の先生を見て
「うちのは灘から取り寄せてる下りもんだよ」「酒の味がわかるのかしら?」と
田舎の宿屋の兄さん姐さんから笑われる漫画があったな。

243 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 15:49:40.97 ID:D+UsjoJu
当方は田舎者だ。

いつも食べてる食事をお客さんに出すのは失礼なので、仕出し屋さんに
頼んで食事を作ってもらいます。

244 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:07:06.92 ID:9cwWe6J9
やはりボンカレーは田舎にかぎる

245 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:08:18.21 ID:YdiGQ+6Q
鮮魚だと地方の食堂でも鮮度の違いって言うのを思い知ることがあるけど
今時都会と田舎で食材の質の差なんてそれほど差があるとは

そりゃ東京で1000円で出してる定食が田舎なら700円でいけるかもしれないが
チェーン仕入れのおかげで田舎の個人営業よりそこそこ安くて質が良かったり

246 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:19:22.16 ID:WcJhgT35
空気があるかな。
空気のよいところで食べるメシは格別。

247 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:24:26.19 ID:0vc51AFt
ピクニック行っておにぎり食ってろ

248 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:35:42.17 ID:SNzHzoQ4
ああ、横が煙草の煙を吐き出すところで食べるメシはなあ

249 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:36:44.19 ID:RbT7xCnt
>>246
長野の旅館で食べる野沢菜は美味いけど
お土産で買ってきた野沢菜を自宅で食べるとそれ程美味しく感じない
同じくスキー場で仲良くなった女の子と都会で会うとそれ程可愛いと感じない
やはり現場の空気は大切かもしれん

250 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:40:20.07 ID:GEdcX0yF
>そりゃ東京で1000円で出してる定食が田舎なら700円でいけるかもしれないが
そういう価値感じゃ分からないんだってば
そういう価値感で商売してる北海道は案外期待はずれだったりするわけよ
田舎の高級旅館にいっちゃうと案外普通だし

251 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:19:13.84 ID:6ZPCLlAO
旧軍の潜水艦でも「敵艦船撃沈!」の後、爆雷攻撃をかわして、
無事に生き延びた後に食う飯は、格別だったんだろうな・・・(放心?かな)

前々から、気になっていたんだけど、大戦中に戦果を挙げた艦船では、
祭っている神棚に「○○艦一隻撃沈セリ」なんて木札をあげたらしいけど、
海上自衛隊でも、例えば演習とかで、同じ様なことをする習わしとかあるんだろうか?

252 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:25:51.26 ID:LsI1iETs
山で食うきのこは里で食うたけのこより美味いんだよ

253 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:27:01.10 ID:RbT7xCnt
旧軍の艦内に神棚が祀ってあっても文句を言う奴は居なかっただろうけど
海自の護衛艦内の神棚を快く思っていない隊員は結構いるんじゃ無かろうか?
学会員とか学会員とか学会員とか

254 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:34:23.61 ID:6ZPCLlAO
>>253
うわぁ・・・

255 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:39:42.14 ID:ZZuCnMDk
たけのこのほうが美味いに決まってるだろ

256 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:42:38.90 ID:WcJhgT35
射撃演習前ともなると、艦内神社には各分隊各砲から酒やビールがお供えされたらしいな。
浅間型の装甲巡洋艦で6、70本、伊勢型戦艦の水兵でそれを数えた奴によると一升瓶だけで100本以上(!)。
演習終わったらみんなで飲んだんだろうか。

257 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:50:28.63 ID:VNEjaNz/
>>251
軍艦の話じゃなくてスマンがソロモンで雨あられと飛んでくる敵弾の中を一式陸攻で必殺の雷撃を敢行。
魚雷が当たったか分からないが、とにかく機体は急所に被弾せず帰還の途へ。

機長が思い出したように皆に夜食を配るように命じて夜食は汁粉だった。
(攻撃に行くちょっと前に主計兵から届いて積み込んだのでメニューは分からず)

その汁粉を食べた主操縦員が「美味いなあ…この汁粉の味は生涯忘れられんなあ…」
他の搭乗員も同感で生き残れたのも主操縦員の腕が良かったからこそと感謝した。
って10年以上前に丸で読んだ手記から。(この部分だけ覚えてる)

258 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:51:35.36 ID:6ZPCLlAO
>>256
それは、開戦前?
その意気込みたるや、もう・・・
下戸の艦長様の艦では「ぼたもち」山積みとか?

259 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 19:03:30.11 ID:6ZPCLlAO
>>257
そんな逸話を聞くと「本邦の先達は、本気で戦ったんだな」って、感じるよ。
やっぱり、甘み系の登場って多いよね。

260 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 19:06:16.78 ID:WcJhgT35
>>258
昭和8年前後。
賀茂鶴、千福などの一升瓶が惜しげもなく。

大戦中の話になるけど駆逐艦「時雨」の艦橋で原為一司令が
「自分たちで飲んでばっかりじゃなくて魚雷にもお神酒をやらんといかんね」と軽口を叩いたという話もあるけど
印象として砲科よりも水雷科のほうがウワバミが多かったような感じもする。
水雷科だと供えるくらいなら自分たちで飲んじまえ、となりそうな。中身は飲んで水入れて供えたふりするとか、自分ならやりかねない。

261 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 19:09:53.47 ID:WcJhgT35
>>257
一式陸攻は薩摩汁を魔法瓶に入れて持ってったそうだけど
粥も魔法瓶に入れて持ってったりすることはなかったんだろうか。
戦闘機搭乗員にも海苔巻きもいいけど魔法瓶入りの、ほどよくぬるくなった粥なら機上で流し込めたかも。
ダシ汁で淡く味を付けたり、鶏肉を刻んだりしたのをまぶしたりして。

262 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 19:19:43.30 ID:6ZPCLlAO
>>260
なるほど、伊56の水雷長も、鉢巻きを締めて、
「梅酒」を引っ掛けて、士官室を飛び出した!(うろ覚えだけど)なんてあったから、
見えない的を相手にしていた分、そんな風に、モチベーションを上げていったのかな。

263 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 19:45:49.21 ID:VNEjaNz/
>>261
マレー沖海戦の時のメニューが薩摩汁と卵焼きと後なんか一品あった。
96式も一式も中攻隊は全機この時は薩摩汁だったようだね。

あと南方(と思われる)で一式陸攻の搭乗員がドカベン(中身は見えない)
を仲良く機上で食ってる写真を見た事ある。

264 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:12:47.59 ID:WgAI2ABN
二式大艇なんかだと電熱器があって、調理と言うか
暖める事ができた。
なんて話を
聞いた記憶はあるな。

265 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:44:14.66 ID:WcJhgT35
>>262
水雷屋はとくに酒好きが多かったんだろうか。
駆逐艦上がりの小沢司令官も晩年はアル中だったというし、ワレアオバで有名な五藤司令官もサボ島海戦時、酒で体を壊してたというね。
サラトガ雷撃で知られる伊6の稲葉艦長は出撃時にはウイスキーの角瓶を5、6本持ち込んで、これがオレの元気の素みたいにおっしゃてたというし。
自分なんか今の海自のフネで勤務しろと言われてもムリ、酒が無いのはつらい。

>>263
そのときの飲み物が魔法瓶入りの紅茶だったっけ?
ほうじ茶とか緑茶じゃなかたんだな、と思った憶えがある。
英艦撃沈後に、救難用のパックからワインを出して回し飲みした機もあったらしいけど。

>>264
長距離を飛ぶだけあってそういう設備も用兵側から要求されたのかな。
下のほうの処理も機内に臭いが広がらないように何か工夫されてたんだろうか。

266 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:47:36.39 ID:lxsFGHmB
気密室を作れなかったのに富嶽とかどうするつもりだったんだろう?
ドイツまで飯抜き垂れ流しか?

267 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:53:24.12 ID:gbZD/YUj
一式陸攻や二式大艇にはトイレがついていた記憶。

268 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:11:31.98 ID:du+uckqo
>>267
二式大艇は現物残ってるけど、トイレは入り口そばにあって洋式でそのままスルーです。

269 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:13:35.20 ID:gbZD/YUj
便器内扉付きとかじゃなかったっけ?
もちろん使う時は開けてそのままスルーなんだろうけど。

270 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:19:18.59 ID:66+5n/M6
>>267-269
爆弾が尽きたら便器を投下するのか

271 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:22:15.52 ID:lxsFGHmB
洋上で飛行機なら落とせばいいし

272 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:39:35.90 ID:6ZPCLlAO
>>265
こと酒に関して、陸でも海でも星の数ほど伝説があるけど、
肴噺のお題目として、更に「酒」が上りやすいから、後世に残る逸話の中に、多く残っているのかも。

板倉光馬や、更に上を行く安久栄太郎や、その他、数多の名士の逸話には、
気迫と愛嬌が同居して、作り物じゃない凄みを感じるから、色あせないまま伝わっていくんだと思う。
板倉光馬と鮫島具重の、角瓶の逸話には、つい目頭が・・・

273 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:50:45.31 ID:6ZPCLlAO
>>270
そうか、米海軍が後に真似をしたのか。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/A-1_(航空機)#/media/File:A-1H_VA-25_CVA-41bomb.jpg

274 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 22:42:43.14 ID:m3TSrMIq
九七式大艇の旅客型には、ちゃんとトイレがついてたってね。
ただ、小のダクトから風が吹き込んできて、出したはずの小が
全部吹き上がってきた事があったとか。

その後、ダクトの出口に流線型の覆いをつけて、風が吹き上がる事故は
起きなくなったとか。

275 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 23:01:36.93 ID:WcJhgT35
>>272
板倉さんはご著書で、その名潜水艦長としての功績を認めつつも安久艦長の酒を軽く批判されてたが
人のこと言えるのかなあ、とおぼろげながら思ったことがある。

板倉候補生が、後に陸攻で殉職する奥山候補生と練習艦「磐手」の上甲板でワインを傾けるうち朝まで寝込んでしまった逸話があるけど
この件を不問にするようとりなしてくれた草鹿龍之介副長、「日頃の素行の良し悪しや学科での成績は軍人として実戦で役立つかとはあまり関係はない」
みたいな言葉を残してるけど、おそらく大尉時代の駆逐艦「薄」での出来事も関係してるんだろうと思う。
荒天航行中の「薄」で艦の生死のかかる舷外作業が必要となり草鹿大尉みずから命綱をつけて作業にあたろうとしたら
「私も行きます!」とただ一人声をあげて作業に従事したのが日頃、いつもは酒で問題ばかり起こして始末におえない1水だったという。

276 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 01:16:11.44 ID:2/tn18yr
二式大挺のトイレはジパングで描かれてたのをすごく覚えてる

277 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 01:19:42.89 ID:mtHI/aeF
「日頃の素行の良し悪しや学科での成績は軍人として実戦で役立つかとはあまり関係はない」
命がかかる極限状況でどう行動するかということとは確かにあまり関係無いな
名言

278 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 01:53:22.68 ID:WZVPnq+j
でも結局ハンモックナンバーとか重視しすぎちゃったんだよな

279 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 02:17:43.98 ID:Zhv+yRvh
ほとんどが平時なんだし、他にどんな基準があるかっていうと血族とか地縁になりかねないんだし、成績重視になるのは仕方ない面はあるけどね
あと戦の役に立つかどうかって観点を推し進めると、先の負け戦に関わった高級将校〜将官はみんな無能って結論にもなりかねん

280 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 07:56:25.49 ID:fSLbRVuj
>>275
自分には、リスペクトと感じたけど。

南雲忠一・野村直邦・小松輝久
三者の宴席に飛び込んで「エスを拝借!」と言い放して、
「貴様、気に入った!」と言わせるなんて、とても並な度胸では出来ないと思う。
戦場で立ち合いに望む武人というのは、尋常でない肝っ玉を持ち合わせていないと。

281 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 10:10:35.60 ID:6xSGJ9L9
肝っ玉ではなく覚悟なんだどね
危険に鈍感、あるいは虚勢、クソ度胸、そういうのは最悪だ
どうせいつかは死ぬのだから
ここで諦めに向かうか生ききる事に向かうか、後者を「悟る」「覚悟」という

282 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 10:44:28.25 ID:61x+CxAW
【軍艦「日向」(乗員約1400名)年間食糧消費量(昭和13年主計長による調査)】

白米255t、押し麦83t、うるち米1t、乾うどん類3t、骨付き生獣肉62t、骨付き生魚肉83t、鶏卵4t、生野菜22t、缶詰野菜8t、乾物2t、たくあん45t、その他漬物類28t
豆類4t、小麦粉5t、しょう油40t、酢2t、植物油3t、黄ざらめ9t、白砂糖1t、味噌35t、塩2t、茶1t、乾パン3t、貯蔵獣肉4t、貯蔵魚肉4t、特殊貯蔵獣魚肉5t、その他微量


金額にして2万6500円也

283 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 10:54:00.54 ID:jYlGipdp
へー、味噌より醤油の方が多いんだ。
ちょっと意外。

284 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:08:21.21 ID:VPZuKdQY
白米と別にうるち米1tがあるのはおかしくない……? もち米の誤記かしら

285 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:17:02.84 ID:61x+CxAW
>>284
そのとおりうるち米は、もち米の誤り。

286 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:41:41.07 ID:VPZuKdQY
それにしてもまあ、山ほどあるたくあん他漬物類を足したとしても、なお野菜不足気味ですなあ。

287 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:46:30.23 ID:8XZJ6Iyz
ま、実際には「いわゆる野菜」は必ず採らなければならないわけじゃないけどね。
豆、穀類、根菜類やその加工品からも栄養素は摂れるし体内合成も出来るから。
加工度が低い戦前の時代なら、けっこう栄養はそれなりに得られるんで

288 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:58:25.91 ID:FOmjuhFu
脚気か壊血病にならなきゃええやろ

289 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:30:15.00 ID:6xSGJ9L9
骨付き生獣肉62t
貯蔵獣肉4t
特殊貯蔵獣魚肉5t
貯蔵獣肉が缶詰の事らしいのは分かったけども特殊貯蔵獣魚肉とは何だろう

290 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:33:53.59 ID:kHA4LIGD
燻製かな?

291 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:42:32.13 ID:jYlGipdp
軍艦の食事で缶詰と同程度に出てくる保存系の獣魚肉といえば……普通に考えて塩干だよな。

292 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:44:37.76 ID:kHA4LIGD
ああ深く考えなくてよかったのか

293 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 15:20:22.21 ID:8XZJ6Iyz
ラード漬け、味噌漬け、醤油漬け、油漬け
揚げた肉もけっこう日持ちする

294 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 15:27:46.03 ID:VPZuKdQY
ベーコンとかハムとかスモークサーモンとか、洋食コース用の材料か何かじゃないのかしら

295 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 16:20:06.57 ID:6xSGJ9L9
>>291さんの答えに納得してたんだが・・・色々出てきたなぁ
>>282のようなデーターだけあっても中身が何だったのか分からないと意味がない
骨付き生獣肉にしたって牛なのか豚なのか鶏なのか知りたい所
由緒正しい海軍カレーは牛もしくは鶏が多いよね

296 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 16:39:19.64 ID:lnTBNWF1
旧軍の給養関連資料なんて海陸問わずそんなもん。
ざっくりした大雑把な記述で、詳細は謎。だいたい
「貯蔵肉」「特殊貯蔵肉」なんて学術用語でも料理用語
でもない妙な言葉で、分かるわけない。

297 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 17:33:25.56 ID:61x+CxAW
骨付き生獣肉=牛肉、豚肉が主
乾物=ぜんまい、切干大根、ひじき、わかめ等
漬物=福神漬、奈良漬が主
豆類=うずら豆、小豆、大豆、いんげん等
植物油=胡麻油、大豆油
貯蔵肉=塩漬け
特殊貯蔵肉=ハム、燻製など

なお軍艦「日向」の特徴として兵食に豚肉の味噌煮が多いこと、戦闘配食時の握り飯がおもに梅干入りであることがあったという。
僚艦の「伊勢」は肉じゃが(うま煮)が多く、戦闘配食時の握り飯はおもにおぼろ昆布を巻いたもの(同年兵との情報交換による)。

298 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 19:07:29.07 ID:mI40qXs+
>>297が確かならば衝撃的だよ
鶏肉は食わなかった?
貯蔵肉は缶詰の事だでけはない
ハムを食ってた?
ハム寿司は潜水艦名物でもなかったのかな
それとももっと色々なハムを使ったレシピがあったのだろうか

299 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 20:22:04.11 ID:VPZuKdQY
大きな塊で持ち込める牛や豚に比べると、もともとのサイズが小さいし日持ちしないのよね、鶏。

300 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 21:04:29.14 ID:mI40qXs+
そういう観点ではなくてこっち
>牛は体重1kg増やすのに約10〜11kgの飼料を必要とするのに、豚はその約3分の1の3〜4kg、
>ブロイラーは約5分の1の2.2〜2.3kgで体重を1kg増やすことが出来ます。
当時の日本の生産能力を想像すると鶏で我慢するところではないのか?

301 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 21:21:05.35 ID:8XZJ6Iyz
摂取熱量の8割近くが糖質からで、脂質やタンパク質さえ植物由来が多かった当時の
日本で、そんな「人間と家畜の競合」が起きたのかなあ
かなり土地が痩せてるか雨量不足で農業生産が振るわず、庶民は基礎代謝プラス程度しか
得られないようなところだと起きるとは思うけど

個人的には鶏肉は日持ちせんでも、先に食えば良いだけだと思うが、どうだろう。
現代の豪華クルーズ船だって足が速いものから消費していくくらいだし

302 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 21:21:22.17 ID:rr1On/4C
長期間持ち運ぶために手間暇かけて圧縮してるという見方をすれば、
長距離行動用の贅沢な食材なんだな

303 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 21:23:25.20 ID:Zhv+yRvh
実際、鶏肉と牛肉の価格に今ほど差がない時代ではあったからな
考えられる理由は、鶏の品種改良も未熟で繁殖力が低かった、そして冷蔵庫が市井に無いんで鮮度が落ちやすいってのは流通や集積も難しい、嗜好の問題、あたりだろうか

304 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 22:36:42.46 ID:VPZuKdQY
>>300
それは濃厚飼料使い放題の現代の畜産の話であって、
草を食う牛、残飯を食う豚に比べたら高級品だったのよ、鶏肉。
そうでないと焼き鳥を豚肉で代用しようなんて話にならない。

305 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 22:59:29.12 ID:eVLSHOpW
>>282
押し麦の消費量が約25%で、3割に達していない。
この差の分がデッコされたのかな。

306 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 23:04:48.10 ID:jJgVFnwd
一人1日300gぐらいか動物タンパク
でも骨つきの枝肉や魚だと歩留まり考えると半分ぐらいか?

307 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 02:29:00.65 ID:rS3mS9+9
貯蔵肉は、多分鯨肉だろう。
冷凍の。

308 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 03:23:23.35 ID:aCPwrzfw
>>297が確かならば衝撃的だよ
鶏肉は食わなかった?
貯蔵肉は缶詰の事だでけはない
ハムを食ってた?
ハム寿司は潜水艦名物でもなかったのかな
それとももっと色々なハムを使ったレシピがあったのだろうか

309 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 03:24:15.76 ID:aCPwrzfw
>>297が確かならば衝撃的だよ
鶏肉は食わなかった?
貯蔵肉は缶詰の事だでけはない
ハムを食ってた?
ハム寿司は潜水艦名物でもなかったのかな
それとももっと色々なハムを使ったレシピがあったのだろうか

>事だでけはない

310 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 03:25:07.74 ID:aCPwrzfw
>>297が確かならば衝撃的だよ
鶏肉は食わなかった?
貯蔵肉は缶詰の事だでけはない
ハムを食ってた?
ハム寿司は潜水艦名物でもなかったのかな
それとももっと色々なハムを使ったレシピがあったのだろうか

>事だでけはない

うんこーーー

311 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 03:26:10.96 ID:aCPwrzfw
>>297が確かならば衝撃的だよ
鶏肉は食わなかった?
貯蔵肉は缶詰の事だでけはない
ハムを食ってた?
ハム寿司は潜水艦名物でもなかったのかな
それとももっと色々なハムを使ったレシピがあったのだろうか

>事だでけはない

うんこ うんこーーー

312 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 03:27:35.50 ID:aCPwrzfw
>>297が確かならば衝撃的だよ
鶏肉は食わなかった?
貯蔵肉は缶詰の事だでけはない
ハムを食ってた?
ハム寿司は潜水艦名物でもなかったのかな
それとももっと色々なハムを使ったレシピがあったのだろうか

下痢 下痢 下呂 うんこーーーーーーーお

313 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 03:28:25.12 ID:aCPwrzfw
 



おっ?


 

314 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 08:15:41.35 ID:X1hfgjWp
>>304
「人間と家畜の競合」は配合飼料なんか存在しない時代に起きるんだけどね

315 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 08:16:04.56 ID:XEY21rAZ
一見意味不明な書き込みが6・7回続いているが、きっと高度な暗号通信に違いない。

316 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 08:32:50.33 ID:zgPGZle/
そも、どういう形態で鶏を育成してたんだろ
今みたいな効率いい育てかたしてたのかな

317 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 08:49:37.35 ID:X1hfgjWp
閉鎖した鶏舎で促成で育てるブロイラーはまだ無いかと。鶏卵を採るのが主目的で
カシワ肉といえば固い肉(今の地鶏の堅さとは違うよ)のイメージが通り相場だった時代だしね

大正時代後半あたりになると鶏卵の値段を他の食材と比較してみても、思うほど高くない。
公務員や勤め人なら買える値段なので鶏の生産量は増えていたと見てよいかと。

318 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 08:53:30.05 ID:Nd1kkrgO
【昭和11年おもな酒保取り扱い物品:潜水母艦「大鯨」】

表紙(2銭1厘)、巻紙、和封筒、縮の袴下、エビオス、塵紙、靴敷皮、靴墨、三ツ輪石鹸、木綿針
ライオン練り歯磨き(18銭)、ライオン歯磨き粉(3銭8厘)、釦(4厘)、白梅便箋、ルーデサック(1ダース22銭)
アテナインキ、事務用インキ、伝票類、軍手、パンツ、色靴下、粉石鹸、タバコ(誉、チェリー、光など)、三ツ矢サイダー
アップル罐、パイン罐、昆布巻き罐、乾菓子、ビール(アサヒビール、キリンビール、サッポロ黒ビールなど)
酒(量り売り:日本盛、月桂冠、加茂鶴、白鹿、菊正宗など)

生菓子は「間宮」などの特務艦から補給を受けられたときのみ販売
酒は上手に量らないと1升から9合しかとれないというようなことになりかねず
酒保売り上げ1日平均200円ほど
酒保委員付手当1月3円ほど


なお「大鯨」ではハソリ(大釜)でなく、食缶に水と研いだ米を入れたものを
大きなタンクのような罐に何段にも並べ蒸気を通して炊き上げるやりかた。
よって糊のような軟らかい飯で、初めて食べる者は驚いたという。麦は入れてなかったんだろうか。

319 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 09:40:10.63 ID:Oo4TaDIF
タバコも吸わなくなって久しいがいつの間にかチェリー生産終了になってたんだな
戦前から残る銘柄は今や金鵄ことバットのみか

320 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 10:10:31.60 ID:BjOhipLD
ルーデサックとはなにぞとググったら
突撃一番(陸軍呼称)だった
上陸前に配られる物だと思ってたが
酒保でも売ってるのか

321 :反ス厨 ◆uL3QaaQ06Y :2015/09/24(木) 12:28:36.24 ID:SG8W/T/J
つまり艦内でも使ってると・・・?

322 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 12:30:45.59 ID:rS3mS9+9
パンツなんて売ってるんだな。
全員支給のふんどしだと思ってた。

323 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 13:16:26.28 ID:x5i9D29R
アッー!

324 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 13:55:07.31 ID:WAtwI+ql
これも忘れるな
つ「星秘膏」

325 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 14:48:35.54 ID:1ePfmnsS
星秘膏の成分って何なんだろう
アレの後使う薬だからペニシリン軟膏とかかね

326 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 15:50:20.15 ID:c+oE6zbo
>鶏肉は食わなかった?

軍艦ではどうだったか・・・・
海軍メシレシピには鶏肉料理が結構あるし、鶏ガラスープもよく使っていた印象。
(参考:うまい! 自分で作る海軍メシ)

あと、ディナーでは兎を良く喰ったみたいだ。
(参考:海軍食グルメ物語)

で、このテの資料の決定版、「写真で見る海軍糧食史」を精読すると、あちこちに
鶏肉は出てる。例は、昭和十二年度練習艦隊兵食献立(P219)のすいとん(鳥肉入り)
とか、潜水艦乗員糧食表(昭和十八年)に、「生獣肉鳥肉」の項目がある(P242)。

比率としては少なかったようだが、昭和七年の経理学校献立にはチキンカレーを始め
13種類の料理があるな。合鴨料理もいくつかあるし、中には山鳥なんてのも。(P197)

327 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 16:47:20.46 ID:1rOX4oud
>>325
日本じゃ戦中にペニシリンの量産出来なかったからサルファ剤の類じゃね?

328 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 17:11:25.03 ID:owFlAZfS
確か、小倉磐夫の随筆で、
遣独潜水艦作戦による、ペニシリン株の日本伝来について、少し触れられていたけど、
ググってみて、なるほどと納得。
ttp://inrainyday.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
「ペニシリン株」そのものじゃなくて、「医学書」を持ち帰ったということなんだ。

やっぱり当時は各国、兵器開発と同時にこの分野でも、鎬を削っていたんだな。

329 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:26:30.34 ID:/rlJXpUQ
>>327
>サルファ剤
なんかオロナインみたいだな

330 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:35:10.32 ID:SmqkRok3
>>319
チェリーで使ってた葉タバコってのが東北地方産でな・・・
311の地震と津波と原発のせいで、その葉タバコが
作れなくなってしまったんだ・・・

331 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:36:43.10 ID:msbe+4xF
サルファ剤って性病に効くのか?

332 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:39:15.81 ID:4nRp1LGJ
>>330
真面目に残留放射性物質とか測っててくれたのなら感謝だわ

333 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:40:53.06 ID:rS3mS9+9
効くもなにも、淋病といえばサルファ剤と言うくらいに有名だった薬。

334 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 19:39:56.66 ID:1ePfmnsS
サルバルサンとかなのかな

335 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 19:47:14.48 ID:SmqkRok3
サルバルサンは、サルファ剤じゃなくて
砒素系じゃなかったか?

336 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 20:09:43.51 ID:wREwY3rK
淋病戦隊サルバルサン

337 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:07:06.30 ID:i5rSPU/v
俺の地元に「サルバルサン」という薬がある。
先日、父親の運転で親戚の家に行ったんだが、帰り道に薬屋へ寄ることとなった。
で、俺が何気なく「淋病戦隊サルバルサン」って口走ったら、運転中にも関わらず父親が俺を殴り始めた。
それだけでなく「55歳にもなって、そんなことしか喋れないのか!」とか意味不明なことを言い出して
終いには涙をボロボロ流し始めた。
何が父親に起こったかわからないが、とにかく不気味な何かを感じたな。

338 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:11:32.25 ID:2YLX5Bg2
   《《《  10月以降〜株式大暴落は中国ではなく、日本からスタート! 全世界のサヨク化スタート!!!  》》》

         ワシントンDCの金融救済処置は完全に失敗しました。アメリカは間もなく大恐慌に突入します。



アノニマス: アメリカのみなさん、アメリカの崩壊が差し迫っています。年が明けると同時に、アメリカの株式市場は90%下落し、
        年間インフレ率は100%となるとの見通しです。ある日突然、スーパーマーケットで食料を調達することができなくなるのです。
https://shan ti-phula.net/ja/social/blog/?p=96771&pk_campaign=201301-blog-to-twitter
増田俊男    これは明らかにNY市場大暴落の「予告」である。これで益々私の「10月バブル崩壊説」が真実味をおびてきた。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h27/jiji150710_997.html
上念 司    ハイパーインフレとか書いてる変なトンデモ 『月間ムー』 みたいな雑誌じゃなくて(略)
         日本が破産するとか、嘘ですからね。僕、彼ら全員、訴えてやろうと思ってますけどね。
https://www.youtube.com/watch?v=_m1ruaXIdkU
メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

Q 2015年の第四 四半期に国際経済制度の際だった崩壊が起こるという予測があります。これはどのくらい正確ですか。
A 大体正確です。
magazines/j540f8/pzytyf/locys5
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
maitreya/mai_03_02.html
株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
magazines/si5n7k/kxz1kf/xchu67
マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

339 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:12:22.92 ID:ynxXNvxz
熱に弱い淋病を薬なしで治療するのに電気を使うって珍特許があったな
うつ伏せになったベッドの穴からちんちんをだして先端を塩水のビーカーに浸ける
患者の尻に電極を当て塩水の間に通電することで発熱、ちんちんが縮み上がると塩水から離れ通電が止まるという…
まあ実用化できなかったからサルファ剤なんだろうけど…

340 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:12:45.62 ID:2YLX5Bg2
マイトレーヤと名乗らずに、彼は声なき人々、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう。
magazines/swl9d8/pzytyf/tbjlzj
マイトレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは「匿名」で働いております。
magazines/swl9d8/04zpzf/fda1nw
あなた方がマイトレーヤを見るとき、彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
magazines/swl9d8/kxz1kf/cek3z8
Q マイトレーヤはもう日本でインタビューされましたか。
A いいえ。
magazines/rwhnd8/pzytyf/dwe6t0
Q マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、彼は日本人の姿をしているでしょうか。
A 彼は日本人ではありませんから、日本人のようには見えないでしょう。
Q 彼は日本語を話すでしょうか。
A はい、彼は日本語で話すでしょう。
magazines/swl9d8/r63ukg/88tohe
Q マイトレーヤが現れるのをどうやって知ることができますか。
A テレビを注意して見ていなさい。
magazines/lutefl/c6gix5/nl3j2q
マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
magazines/lutefl/fkmww5/sui4zj
彼はテレビに出て全世界に語りかけるように要請されるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/c6gix5/d1k45j
Q マイトレーヤ出現の日付(2017年1月)に関して言及していました。
A マイトレーヤはすでに、正確な日付は知られていないが、時間は定められたと言われました。
magazines/j540f8/t1vhdg/xchu67
マイトレーヤが衛星中継テレビを通して世界に向かって話をする準備は良好に進行している。すべての国と国民は衛星中継で連結されるだろう。
magazines/j540f8/t1vhdg/ckqlg8
テレビ中継はこの出来事のために存在するのであり、それによって史上初めて、すべての人間に直接語りかけることができるのです。
magazines/j540f8/t1vhdg/ckqlg8

341 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:18:20.35 ID:2YLX5Bg2
歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。人々は自分たちの人生で全く経験したことのないことを経験するでしょう。
それは驚くべきことです。私たちはこの惑星の歴史の中のユニークな瞬間に立っています。
magazines/j540f8/t1vhdg/ckqlg8
25分か35分くらいかもしれませんが、それぞれの人間が彼の思いを、アイディアを、内的にテレパシーで自分自身の言語で聞くでしょう。
あなた方は日本語で、フランス人はフランス語で、オランダ人はオランダ語で、中国人は中国語で、というように。
magazines/lutefl/04zpzf/ssl5p8
人類の大部分は彼の言葉をテレパシー的に聞き、
その時からメディアはマイトレーヤの助言と優先事項を知らせるのに大いに時間と労力を捧げることは明らかでしょう。
マイトレーヤが伝えるテレパシー的なメッセージを記録することはできないため、
それ以降のインタビューで、彼の言葉の正しい意味を通常のやり方で明らかにすることができるでしょう。
magazines/si5n7k/04zpzf/1peuhf
14歳以上のすべての人々はマイトレーヤの言葉を彼らのマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
magazines/33116k/04zpzf/xchu67
皆さんは、14歳を超えた大人のみが、マイトレーヤの言葉をテレパシーによって聞くと告げられてきました。
人は14歳までは子供であり、そのことを尊重しなければなりません。
magazines/ahjzfl-1/ahwpdf/9dyu66
やがて人類もすべて自然な話し方としてテレパシーを使うようになるでしょう。
magazines/swl9d8/04zpzf/fda1nw
それは私たちが動物王国と共通して持っている自然なプロセスであり、
テレパシーは世界中で共通のものとなり、徐々に話し言葉に代わるでしょう。
magazines/qifgf8/yitdsf/locys5
Q 14歳未満の子供たちは、その日に何を体験するでしょうか。
A 何が起こっているかを知りたがり、親からそれを知らされるでしょうが、マイトレーヤとのテレパシー的な連結は生じないでしょう。
magazines/ljbue8/g9q2es/xchu67
Q 多くの子供たちは用意ができておらず、とても恐れています。彼らに警告することはできますか。
A 恐れる必要はありません。
magazines/k58mg8/g8owm6/xchu67

342 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:32:39.34 ID:1rOX4oud
サルファ剤て戦争映画やらで弾食らった時に傷口にぶち撒けてる粉末のイメージの方が強いわ

343 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 23:48:40.45 ID:Nd1kkrgO
空母「翔鶴」艦攻隊の高橋赫一隊長
ハワイから帰って来て、嬉しさのあまり生まれたばかりの次男を抱いて庭に出て
次男は急性肺炎を発症して、医師からの新型特効薬のサルゾールというのがよく効く
航空隊にあるものを1本だけ分けてもらえば、との言に首を縦に振らず。軍のものを1本たりとも私するわけにはいかない、と拒否。
自分の子供の命かかってんだ、1本くらいと思うんだけどな。次男は死亡。
奥さんは敗戦後、やっとのことで製薬会社の工場で職を得る。行ってみたらそこで作ってる薬はサルゾールだったという。

高橋赫一隊長は戦死の前日、「翔鶴」機関長から強い調子でなじられていたという。
いったい飛行機隊は何をしているのか、と。空母とタンカー間違えるわ、薄暮攻撃には失敗するわ。
「航海長聞いてください、機関長は搭乗員を信用できぬと言われる。まったく残念です」との口碑も残る。
「レキシントン」を攻撃した日、戦死する日の朝食、最後の食事を隊長はどんな気持ちでとっただろうか、と。

344 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 23:52:04.73 ID:Nd1kkrgO
高橋赫一海軍大佐は艦攻ではなくて艦爆だったな。
それが隊長機からの信号を誤って解釈した錯誤からのものであれ、真珠湾第一弾を投下した男。

345 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 15:04:47.39 ID:HDV8qVvu
・・・・・・彼岸の彼方からの、毒デムパ受信してる?
いやダレとは言わんが。

秋山真之なんかは、考え過ぎて考え過ぎて、紙一枚超えたとこに行ってしまった。
黒島亀人なんかもそんな感じだ。

筒井某氏はよく「天才と紙一重の人」っていう表現するけどなww

346 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 19:28:00.95 ID:BvxTELCF
江戸むらさきの生のりはそのままでポン酒のアテに最高w
高いだけあるわ。

347 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 02:36:28.84 ID:gKQAX9rf
江戸むらさきは刻みキュウリに載せて食うのが好き

348 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:18:59.49 ID:4lOtkQ85
>>343
そういうのは今も日常、中間管理職とはそういうもんだ
どこまで昇進しても結局中間に挟まれる
そういうのが無縁な下っ端が一番楽よ
空中勤務者の傍若無人はすごかったようだが気持ちもわかる

349 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:47:53.24 ID:S6/y4Nx2
戦中戦前の日本の軍艦にも佃煮海苔はあったんでしょうか?

350 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 21:40:09.41 ID:D3ReoP7C
>>349
海軍の中の人がたくさん居た南極観測船”宗谷”にも、
佃煮海苔はあった様だし、現在でも
昭和基地の食卓には、海苔の佃煮は必需品みたいだから、
日本海軍軍艦の食卓に海苔の佃煮が存在しないとは、非常に考えにくい。

351 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 22:15:09.45 ID:RMgZXcXu
上陸場の前で朝食前に入湯上陸から艦に戻る人向けに佃煮とか海苔とか売るおばちゃんがいたそうだが、古参でないと買えないものだったとか
昔読んだ本にそうあった記憶が

352 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 22:27:56.50 ID:GZ3cvR3D
海苔佃煮はワサビと合わせるとご飯のおかずに最適。
>>351
海軍おばさんだな。海自おばさんとか空自兄さんていないの?

353 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 22:31:32.52 ID:+mD7ABML
陸自おばかさんならコブラヘリ弄ってたけども

354 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 23:37:18.88 ID:N+xVFw4/
マッコイお婆さん

355 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 00:05:27.71 ID:GEitDXiu
新兵が生姜や納豆を買って帰艦すると生意気だ!と善行章2本の1水や下士官からビンタ喰らって没収。

356 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 03:16:02.40 ID:J3jZbnFN
海軍カレーとレトルトカレーのLEEの辛さx20とはどっちが旨いですか?

357 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 03:30:52.33 ID:ik2LjC6g
>>356
マジモンの海軍カレー食ったことある人はここにもいないだろうけど、20倍とかの極端なカレーを好む人には、あんまり旨いもんじゃなかったろうね

358 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 06:33:55.61 ID:LOtmYg9Q
別の美味しさがあるんだよ
昭和のカレー粉と小麦で作るカレーには
手間かかるので廃れてしまった
得意料理はカレー、今なら笑われるがカレー粉の時代は料理上手

359 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 07:09:49.42 ID:KA2t/qZU
>>356
「海軍さんのカレー」食ったけど、今まで口にしたレトルトカレーの中では
一番美味かった。(個人の感想です。)

LEEはx30まで一通り試したことがあるけど、LEEは「辛さ」が売りの、やや
特殊なカレーだから、単純な比較はできないと思う。

360 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 07:32:12.40 ID:EtUq2fWv
三重県在住だが、県内ココイチの鹿肉ジビエカレーはわりと癖になるw

361 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 15:18:38.62 ID:J3jZbnFN
>>357
基地祭りとかのイベントで食った事ある人は割といるんじゃないかな
LEEの辛めカレーは確かに辛さが飛び抜けているが良く味わうとコクもありかなり旨い
特に牛肉なんか上質のビーフシチューを思わせる味わい

>>358
カレー粉と小麦粉のカレー、いわゆる給食カレーも俺は好き
一回作ったがどうもうまくいかなかったな…

>>359
「海軍さんのカレー」ですか…今度買ってみよ

>>360
そいつはかなり食いたい!!なぜ他地域でも販売しない!?

362 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 15:41:20.31 ID:fsbxNXVU
そりゃ、他地域で売ったら売りのジビエの価値が希薄化するからでしょ。
あれはもともと害獣駆除との連携でのボランティアみたいなもんだから
他に供給ができるもんでもない

363 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 17:37:03.70 ID:SdFLC91t
>害獣駆除との連携でのボランティアみたいなもんだから
鹿を駆除したい自治体は日本に沢山有るのだから
害獣駆除から食肉加工までのノウハウを伝授する事は出来ないのかな?

364 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 17:44:03.34 ID:hnPC966t
伝授するまでもなくノウハウはあるんじゃないの?
自治体のやる気次第なんじゃないのかな

365 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 18:41:13.47 ID:gDmA+sA1
野生の鹿なんだから大半は銃でやることになる
ノウハウってか効率重視で同行できない部分もある
銃の所有から撃っていい時期、場所等の厳しい規制もあるし
そもそも道具としてとてもお高いからな
職業としても採算が全く取れんよ

366 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 18:57:30.97 ID:k13ndk2X
鹿の駆除は一頭数千円〜数万円
肉は食うなり売るなり自由
自治体は駆除の報酬を払うだけでそれ以上の事はやらない
死骸を放置してはならないという法律があるので埋めるか食うか売るしかない
残滓(肉をとった後の残骸)も放置してはいけない
食肉業者とのコネがないと難しいみたいよ
食肉業者に売るには獲物をなるべく傷めないで仕留める腕が不可欠
胃や腸をに穴あいたらもう売り物にならない

367 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:07:48.44 ID:D4JzCFAo
近年は猟銃規制が厳しくなりすぎて所持者激減、猟友会も
高齢化が著しく、熊等が出た際の山狩りも、人手不足で
難しくなった地域が多いという。

368 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:09:49.60 ID:agIrKxfG
鹿とか猪は現場で解体して持って来るのが重いので嫌われる

369 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:11:13.36 ID:hnPC966t
猟師の現状がそれじゃロシアがいきなり攻め込んできたときに
下辺伊兵衛が現れスナイパー無双できないじゃないか

370 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:26:08.38 ID:UYW9Ks6s
素手なら免許なしでも狩猟していいんだよね
人間が素手で狩れる動物ってどの程度の動物なんだろう
ちなみに私はハムスターに敗北した経験あり

371 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:53:05.26 ID:gDmA+sA1
>>370
野生だとそれなりに武器を持ってるからな
殺す気で向かって来たら犬にも多分勝てないよ
そしてもっとデカい生物だとそのでかさが武器になる
牧場で牛に蹴られて死んだ人だっているんだしな

あと野生生物は病気の可能性も考えなきゃいけない
自分が病気になるだけならともかくコミュニティにそれをばら撒くなんてことになったら
もう猟とかできんぞ

372 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:55:44.52 ID:oa2i1VuT
犬でも病気持ってたらアウトだよなあ

373 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 20:01:21.40 ID:GEitDXiu
ネズミ上陸用に艦に持ち込んだ死骸がドブネズミのもので、一発でバレちまったなんて話もあるな。
艦内からネズミがいなくなればその艦は沈む。英国海軍の士官たちは特にそれを嫌がるらしい。
いつになくネズミがチョロチョロ落ち着かないで走り回ってるので気にしてたら次の作戦で案の定沈んじまったという話もある。
帝国海軍駆逐艦「浜波」での話。

374 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 20:04:44.80 ID:GEitDXiu
ちなみにいつもはお嬢様でおとなしいうちの猫。
朝から落ち着かないでニャーニャー鳴くなあと思ってた日の夕方、隣の家でボヤがあってちょっとした騒ぎになった。
動物には何かそういうのを嗅ぎ分ける能力が備わってるんだろうな。

375 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 21:56:16.71 ID:8lL0ph31
>>367
そういう過疎地へ陸自の狙撃兵を選抜して実弾射撃の訓練を
兼ねて山狩りすれば良いのになあ。

熊なら中華街で「熊の手」なんて高級食材だから陸自が自分達で
食ってしまってもいいな。遺骸はタコツボ掘って埋めればいい。

376 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:00:59.55 ID:/63M7Dj/
>>374
夢のない(?)解釈だけど、猫は犬には劣るとは言え鋭敏な嗅覚を持っているから、
隣家で物が焦げる臭いをいち早く感じ取ったのかも知れない。

377 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:12:42.94 ID:hnPC966t
鉄砲組百人隊派遣するか

378 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:13:26.10 ID:gDmA+sA1
>>375
演習地ではない場所で自衛隊が銃を使うためにはどれだけの手続きが必要か
それを想像してもらったらほぼ無理って結論になると思うが
一時期よりはずっとずっとマシになって災害派遣はさくっと行けるようになったけど
実銃を使う前提で集団が移動するってのでどれだけの拒否反応が出るか
法整備にも多大な時間がかかるだろうね
そしていざできるようになったとすると何故か不思議な事に山に人が迷い込んで・・・
そこまで想像できる

379 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:21:53.17 ID:8lL0ph31
>>378
じゃあ警察の狙撃チームでどう?
動き回る獣を仕留めるんだから実戦さながらの訓練になる。

380 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:36:13.10 ID:J3jZbnFN
一昨年に登山してたら高そうな猟銃持った人と行き違った
鹿を追っているという話だったが、仕留めた後どうするんだろうか?
一人じゃとてもじゃないけど運べないし、現地解体し肉だけ運ぶにしても
常識的に考えたら登山装備の他、持ち運べる余力はせいぜい30kg程度(総計70kg)だろう
30kgだけいい肉とって後は埋めるのか?

381 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:41:33.16 ID:gDmA+sA1
>>380
普通は猟友会に所属してるから仲間呼べばいい

>>379
その訓練は一体何に生きるの?
それによって警察力が上がるという合理的な理由を説明できないと条例すら作れんぞ
有志が動くという形で警察官や自衛隊員が非番で動くことは可能だろうけど
仕事として組織立っての銃を使った害獣駆除なんてどうやったら可能なのか想像できん

382 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:53:05.72 ID:LnnnUh5z
まあ理屈として罠も銃も持たせない使わせないってんなら
じゃあ役所がやれよハゲって事になるのは当たり前だろ

383 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 23:20:00.65 ID:gDmA+sA1
よっぽど作物に被害が出てどうしようもないとかそういうレベルになったら
山狩りの包囲要員として警察官の動員ぐらいはあるかもしれんね
けどいずれにせよ撃つのはあくまで猟友会の仕事かと
警察官や自衛官に銃を撃たせるのはマジで相当めんどくさいと思う

384 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 23:40:36.77 ID:D4JzCFAo
大型バイクの限定解除が、実質取得不可能な県もあると聞く。
そうやって締め上げをきつくして、獣害には知らん顔。
日本の警察の横暴ぶりよ。

385 :反ス厨 ◆uL3QaaQ06Y :2015/09/27(日) 23:53:27.27 ID:eY852cV4
全米ライフル協会を日本に引き入れろ

386 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 23:55:33.50 ID:pDrJPqsi
>>385
日本を滅ぼしたいのか。売国奴だな。

387 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 00:31:39.75 ID:P9TyLuuf
>>384
教習所で取れるんですが…
大型二輪

388 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 01:54:16.73 ID:fCcHtgyc
>>370
自分も経験あります。
奴の口元に指を持ってたらカプッと。
その日がそいつの命日になりました。

389 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 05:57:53.56 ID:jDfneN7Y
>>380
シッポだけ市役所に持っていけば駆除報酬はもらえる

http://www.asahi.com/articles/ASH7B2FBPH7BUTIL006.html
>狩猟とは無縁だった警備会社や建設会社がイノシシやシカの捕獲に乗り出そうとしている。
>鳥獣保護法が改正され、新たに認定鳥獣捕獲等事業者の仕組みができて
警備会社や食肉業者が参入

390 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 06:51:59.42 ID:ok6su1hM
鹿だと仕留めた後の移動が大変だから
千葉県に大繁殖しているキョンなんかが狙い目何じゃなかろうか?
見た目も鹿に似ているから肉質も同じようなもんな気がするし

391 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 09:10:34.13 ID:WIdSGYOZ
シビ肉は安全基準が無いから食って死んでも自己責任

392 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:01:02.29 ID:aUCFY7ea
>>375
漁と戦争を混同しとるなあ

狩猟って喩えるなら、いじめられっ子を教室から階段の踊り場に引きづり出すかトイレに
押し込んでバットで殴りつけるようなもんで、いじめられっ子がナイフさえ持たず
反撃もしない前提だから成立する「攻撃」なんだけどw

たしかに自衛官でハンティングする人もいるが狩猟と戦闘は、海水浴と水泳競技くらい違う。
「日本の水泳選手も海水浴で鍛えれば良いのに」と言ってればアホか?と思うでしょ。それと同じっす

393 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:19:13.28 ID:fdzxgf4s
軍事訓練で猟ってのは古代から良くやってたみたいだけどな
現代でも全くかけ離れたものではないと思うけど

394 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:26:32.30 ID:msQvY7ux
スキーのバイアスロンとかは完全に猟だな。

395 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:49:31.01 ID:aUCFY7ea
>>393
鷹狩りとか遠乗りとかね。江戸時代には形骸化しちゃったけどね。
いちおい駒揃の検閲、動員、幕張の実践にはなるし、領主が領内を観る
貴重な機会なので制度としては意味があったけど

>>394
バイアスロンは軍事ですよ。狩猟だと交感神経と副交感神経のやりとりする
必要ないんで。

396 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 12:24:02.00 ID:P9TyLuuf
>>390
キョンは害獣指定されてないからハンティングできんのよ

397 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 12:24:05.16 ID:XbXrIum0
>>375
熊の手を調理するのにどれだけの手間がかかるか知らんのか

398 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 12:29:43.13 ID:XbXrIum0
>>396
指定されても宅地近辺では罠しかないよなあ

399 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 13:34:57.98 ID:fdzxgf4s
谷川岳一ノ倉の岩壁で宙吊りになった遺体に救助隊が近づけず、
陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断したことがあるらしいな
思っているよりもと融通が効くのかもしれない
余程じゃないと駄目だろうけど

複数で一斉射撃したらしいけど、狙撃でザイルを切れるものなんだな

400 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 13:40:05.91 ID:vlzYoY4g
ザイル切断までにどんだけ撃ち込んだと思ってんだ

401 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 13:45:06.51 ID:B6LYtrGt
>>399
結局ザイルを切ることは出来ず、ハーケンを打ち込んだ
あたりの壁面に多数撃ち込んで岩を崩して落とした。

402 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 13:48:46.95 ID:msQvY7ux
昔だけど、網を破壊するトドを駆除する為に、自衛隊がセイバーで機銃掃射したり、
重機引っ張りだして撃ってたりしたよね。

403 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:04:06.33 ID:fdzxgf4s
>>401
そりゃぁそうか
普通当たらないわな

404 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 15:06:57.79 ID:JwdJ1wOs
>>402
F-15やらF-2だと逆に効率悪そう
やっぱり12.7mmは最高だな!

405 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 15:17:36.04 ID:ZUcP4CD2
>>402
そのニュース映像見た事あるけどジェット機が接近すると爆音でトドが逃げちゃってあんまり効果無かったってね
あと輸入したバナナからコレラ菌が検出されたってんで自衛隊が火炎放射器で焼き払ったとか便利屋じゃねえっての

406 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 15:52:17.30 ID:RN278QBO
https://www.youtube.com/watch?v=myhJ0kwDSqM
トドを駆除するために一機買う?

407 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 17:05:26.35 ID:vPY4GQx9
>>402
まあ海なら人家に行くことは無いから
ある程度ゆるいのかもしれん

408 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 17:09:10.76 ID:aUCFY7ea
>>405
疫病対策だから災害出動と同じようなもんだし、生物兵器への対処訓練を当時積んでるような
公職って自衛隊くらいだから仕方ないんじゃないかい
自衛隊に余った野菜やコメを食わせろというバカ政治家には「彼らは便利屋じゃねえ」と
言ってやりたいが

409 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:03:06.48 ID:a8KUnf27
自衛隊で今までに最も使用された火器って火焔放射機?
ハエ退治にミミズ退治、豪雪対策ととりあえず使ってみたが多いような。

410 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:39:55.79 ID:iUUjRreP
ペルシャ湾に行った掃海部隊ではハエタタキが必需品だったそうだな。
すぐ壊れるんで部隊で補修、すぐに丈夫な改良型が出されたようだが。
母艦「はやせ」艦橋にある司令官自らハエタタキを手にして撃墜記録を稼いだとか。

411 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 19:48:53.86 ID:P9kYzZH1
ハエ叩きにキルマークがペイントされてたり「スカイクリーナー」とか愛称つけられちゃってたりするのかしらん?

412 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 22:22:07.74 ID:Xum7vlxK
「ゴキブリは天下無敵」スレの住人ではあるまいしww…
…と書きこもうと思ったけれど、ありえないことではなさそうだな。w

413 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 00:05:54.74 ID:JXmRqK0x
>>395
バイアスロンはどう見ても積雪地での冬季パトロールですよね
規定のルートを巡回中に侵入者を発見、無力化するっていう

414 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 03:50:35.47 ID:0oa7kwNI
自衛隊便利屋といえば、海保で消せなかったタンカー火災を
自衛隊の艦砲射撃と爆撃と雷撃で沈めた事もあったな。

415 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 04:36:42.85 ID:JeH/R9m7
バイアスロンは猟だよ
獲物が人間になると軍事になる
戦争とは?
考えようによっちゃ害獣駆除だ、最悪の害獣は人間
根源的には鹿の駆除と同じ
突き詰めると基本原理は食料争奪戦

416 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 09:00:59.39 ID:tMf0L/np
>>414
あんときゃ海自潜水艦「なるしお」の魚雷が命中せず。
いい飯ばっかり食って実戦で役に立たんとは当時の護衛艦隊に乗り組んでた人の言。

日本の艦船の射撃はは当てちゃいけないものにはよく当たるんだよな。
大戦中に軍艦「大和」以下の艦隊が「瑞鶴」の彗星を撃ち落したり、ハワイ沖で護衛艦「ゆうぎり」がやらかしたり。

417 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 10:00:18.67 ID:YRUrZpsj
バイアスロンは外すと余計に走らされる
あれは一体何を想定しているのか

ってことで猟に1票

418 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 10:00:57.96 ID:0srlUWEI
>>415
いったい何を観念的なことを言い出してるの?
「最悪の害獣は人間 根源的には鹿の駆除と同じ」って中学生の戯れ言かいなw

>>413
人間は飛び道具や網、罠を使うようになってから、長駆の追いかけ猟は非効率だから
祭祀以外ではあまりやらなくなったものね。つか石槍の時代でさえ基本は追い込み猟かスカベンジャー

419 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:01:18.64 ID:PGx1OR4/
>>416
陸軍の船沈めた最上の魚雷とかな

420 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 13:50:04.59 ID:C8MijPHT
ワレアオバ

ワレアオバ

421 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:22:18.67 ID:wnNaM+9P
自殺島を読むと猟の何たるかが何となくわかるw

422 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 21:11:19.94 ID:T/QQXf9r
長駆の追いかけ猟は矢毒の発見以降だろうな

423 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 22:50:34.64 ID:I97Cuf4o
>>417
心拍数の上がった状態で射撃させるためじゃない?
狙撃手の訓練でそういう事をするらしいから

>>422
人間は歩き続ける能力が他の動物に比べ高いため、
一度獲物に引き離されても足跡を辿って行けば追い付けると聞くな
毒がなくても普通にやってたのでは?

424 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 23:18:08.82 ID:qZODO+YP
>人間は歩き続ける能力が他の動物に比べ高いため

うそはいけない

425 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:21:14.68 ID:kUr0snbg
>>424
昔は高かった。そうじゃなきゃ飛脚とか長距離伝令なんて専門職は生まれない。

426 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 07:09:09.83 ID:GfpGZkL7
いやいや馬や牛に任せられないだけだろう

駅馬はコスト的に厳しいから徒歩が増えたのでは?

427 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 07:36:57.22 ID:eENet6C1
>>426
江戸時代以前だと早馬とか普通にあったような
幕府が馬の使用を規制してたから、とか思ってたけど、ウィキペディア見ると馬と人間を併用してたとか書いてあった

428 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 08:40:14.56 ID:Hd4JLCQZ
まあ馬に6km行軍が可能かというと
あれ?荷駄馬ならできるか?w

429 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 09:01:15.51 ID:OXP0JDRE
馬肉は美味い

430 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 09:07:48.53 ID:rmigp5Ur
東海道の小田原宿は箱根を控えた馬子のたまり場。
箱根越えに備えて旅人たちも食事に金を奮発するため
小田原宿で準備される食事は他の宿場に比べて品数多し。

431 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 09:15:18.52 ID:FaZKMdWC
>>424はランニングとかに全く縁が無い人?
人間の長距離走破能力が他の動物と比しても高いなんてのは
基礎的な情報って感じなんだけどw

>>423
息をついていても副交感神経優位にもっていくのも技術の一つだよ

432 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 09:17:10.04 ID:FaZKMdWC
>>426
そうそう。各文明を観ると意外と馬より人間に伝令は任せているんだよね。
だからローマのように道路を整備しないと中央集権的な情報を伝達させる国家ができないわけじゃなく
南米の古代文明から近世のヨーロッパまでかなり伝令が活躍してる

433 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 09:22:41.00 ID:rV51sLaY
馬は元々一日数時間しか眠らないから、ちゃんと餌と水と休憩を適宜与えてやれば、
長距離走破能力は非常に高い。
ってモンゴル騎兵の解説に書いてあったな。

434 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 16:29:12.52 ID:91qONvf9
>人間は歩き続ける能力が他の動物に比べ高いため
人間が他の動物(お猿系)よりも筋肉が発達しているのは
背筋だと何かの本に書いてあった
それは人間は他の動物と違い
武器を遠くに投げる事を長年続けていたからだそうな
そして室伏を見て「なるほど」と納得した

435 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 19:33:54.94 ID:QUZu7xTQ
汗かいたり長時間走る能力もだな。

アフリカのどっかの部族が丸1日野生動物追っかけて、獲物がへたばったところを
狩った映像みて驚愕した記憶がある。

436 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:06:57.10 ID:dWg2yWZq
狼は数日獲物を追う事があるし過酷な環境になるとアフリカゾウは日に100kmさまよう
100km(数百kmという説まである)先の水場や岩塩の在り処を記憶している

437 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:42:10.88 ID:zVHb2rdB
鮭の白子を食べてみたいのだが下処理って、

塩で表面をこすり、水で洗ってぬめりを取る

水と酒を沸かした鍋でさっとゆでる

氷水でしめる

一口大に切る

で良いんだっけ。皮とか筋とかはそのまま食べても構わない?

438 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:46:50.80 ID:rV51sLaY
皮はいいけど筋は取る派。
下処理はどうやって食べるかにもよるけど、もっぱら鍋にする俺は
塩振って一晩置いて、洗って拭くだけ。

439 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 23:24:14.47 ID:6stYhriz
料理板行けよ
反応するやつもなんなんだよ

440 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:00:54.65 ID:Nx7tesFp
戦中戦前の軍艦の風呂はどうなっていたんですか?やっぱり海水ですか?
それと水兵さんは軍艦内で毎日風呂に入れていたんですか?

441 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:12:06.50 ID:Rqd2T6ai
海水風呂だけど、上がり湯に真水が一杯貰えるので、それで塩分を流す。
ちなみに毎日じゃないよ。
出撃中じゃない戦艦空母クラスでも二日に一回とか。
駆逐艦クラスだと一週間入れない事も。

442 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 07:34:36.44 ID:eRi+7j5G
真水交換用の小板(1枚で洗面器一杯)を2〜3枚渡されて入浴だろ

443 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 08:01:12.45 ID:7qHULRE/
>>439

軍艦メシスレでバイアスロン(元はミリタリー・パトロール)の話も大概だと思うが。

>>437

軽く洗って筋とって、薄切りにしてピーマンかなんかとごま油で炒めると美味い。
メシにも酒にもビールにも合う。ただし、喰いすぎると独特のイヤンな胸やけがするが。
イクラより筋子派より。。。

444 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 08:34:33.43 ID:6YteFn0D
>>440
短時間の上陸は「入湯上陸」と呼ばれてたくらいだし。
まだ女遊びは生意気だと言われる新兵さんの楽しみは上陸して風呂に入って菓子食うか映画見に行くか。
1等水兵(新兵が上陸する場合、逃亡せぬよう、もしくは帰艦時間に遅れないように組ませた)といっしょに上陸した新兵たちが
風呂に行ってその1水の背中を流すと、こすってもこすっても垢が出て来て「ほどほどのところでいいよ」と言われたりしてる。
軍艦「日向」乗り組みの新兵の話なんだけど、このくらいの艦になるととくに演習期間中はほとんど入浴はできなかったみたい。
真珠湾に向かう空母「赤城」で士官たちが毎晩入浴してるの見て驚いた、と書いてる人(軽巡から急きょ転任してきた信号兵)もいる。

445 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 11:38:31.18 ID:CVANbA0U
>>444
海軍でも演習になると地元の民家に将兵を寄宿させていたみたいだしね。
そうなると風呂に入れるし夜はお酌つきで地元のもてなし飯が食える

>>439
料理や健康、栄養にかかわる代謝、運動、保存性などについてなどは昔からここでは
活発に議論されていたし、大きな観点からの軍事と食事なんだから構わんのだが

446 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 11:56:28.52 ID:1MewWxiV
あとカレーは何時如何なる場合でもなんとなく大丈夫な雰囲気

447 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 12:48:05.85 ID:6YteFn0D
大正時代に邦人保護のためカムチャツカのペトロパブロフスクに駐留した特務艦「関東」では
150名ほど乗せていた海軍陸戦隊を毎日上陸させてスキーをさせてたらしいな。
ロシア側は日本の水兵たちは毎日遊んでいると軽蔑したらしいが、これは過激派と帝政派が一触即発の状態にあるなかで
いつでも行動できるようにするための実地訓練、日の出9時、日没16時、気温零下20度の環境では乗員の保健には本当に気を遣った、と。
陸戦隊以外は上甲板で柔道剣道の寒稽古。軍楽隊や、芝居、脚本、絵などのうまい下士官兵を選んで乗せていたのもこの環境にそなえたものであったとか。

448 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 17:06:06.21 ID:bo6UptjG
>>442
艦によっては、真水と交換する為の印に、真鍮製の指輪とか使ってた模様。

しかし、新兵(しんぺいで一発変換出来ん・・・)さんなんか
その真水すら使えなかったとか言う話も・・・(霧島乗艦の、とある主計兵の話だ)

449 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 17:22:27.81 ID:U7Sq6MDr
>>443
全く関係ない話だろ
わざとレスしやがって死ねボケ

● サケの白子を買ってきたんですけど! ●
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1063866927/

450 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 20:02:32.99 ID:86AYMHlr
>>437だけど鮭の白子食べてみた。ボールに鮭白子を放り込み塩まみれにして
放置(その間風呂入ってた)。ボールからザルに移して水にさらし、その間
鍋に水と酒を入れてグレンファイヤー!!  沸騰したところに塩洗いした鮭白子を鍋に投入。
数分茹でて火が通ったところでザルにあけ水にさらして粗熱がとれたところで
一口大に切断。皿に移してその上から大根おろし、レモン汁、醤油、きざんだ青ネギ、
七味をふりかけて熱燗のアテに。


美味ああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!
白子と言えば鱈一択だと思ってたが鮭の白子うめえええええええ!!!!!!!!!!!

どうやら人生最高の秋になりそうです。出来れば暖冬予報が空振りになって
欲しいのですが。

451 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:04:29.10 ID:7qHULRE/
>わざとレスしやがって死ねボケ

つ 鏡

452 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:35:14.42 ID:U7Sq6MDr
>>451
おまえがレスアンカー打ったせいで基地外がまたわいてるぞ
死ねよマジで

453 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:19:23.97 ID:7qHULRE/
>死ねよマジで

つ 鏡^2 ww

454 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:24:52.11 ID:a8ohZcbD
>>450

なんか、基地外呼ばわりされてますよ・・・・

鮭白子、酒蒸や炒めも旨いです。

455 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 01:51:30.53 ID:TG/nBX2v
>>453
鏡が二つあったらおまえが映るんだが



バカなの?

456 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 11:00:55.91 ID:/zwjnZ4o
今年もやってまいりました。今年も8/28に秋サケ漁解禁です!
年に一回、秋わずかな期間だけ市場に出回る、生のイクラ。
ほとんどの人がイクラと思ってるのは、塩漬けまたは醤油漬けの
「冷凍物」。北海道の人は昔から食べてたけど、最近は関東や関西
にも空輸されて高級スーパーやデパートなんかに出るようになった。
今日も生の筋子を買ってきて、バラして醤油とみりんと昆布だしで
つくったタレをいれ1時間置いたら早速今年初物をご飯にぶっ掛け
(゚д゚)ウマー オマイラはどういう風にしてる?

457 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 11:02:38.01 ID:/zwjnZ4o
家の前のスーパーで¥380/100gだったから買ってきたぉ。
塩水で2回よく洗い、10mmメッシュの金網でさっさとバラして、
また塩水中で2回洗いますん。
その際、荒い目のザルでカスを全部きれいにとってから
減塩タイプの「昆布しょうゆカツオプラス」を使って燗冷ましとで漬けてますん。
明日は朧月を買ってきて土鍋で炊いて、山盛りのイクラご飯にするのだぉ。

458 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 13:46:17.19 ID:yizIFpgJ
最近サンマが妙に高価い。おかげで刺身が食えん。
サンマを焼くのは、水揚げ港界隈では鮮度の落ちたのの処理用だ。

サンマの更迭過程・・・w

刺身用 ⇒ 塩焼き等加熱用 ⇒ 開きの干物 ⇒ つくねw

459 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 13:57:48.96 ID:eNgSBl1G
鮮度至上主義は間違いですよ、肉でも魚でも野菜でも

460 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 14:14:50.16 ID:KDffKWvc
    プーチン余裕のワケ、NASAが隠蔽する火星人類! サヨクが原発と米軍を駆逐する日、迫る!

メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ
火星には地球上よりも多くの火星人がいます。火星の人々は地球人よりも小さいです。
私たちにとっては彼らの姿は見えません――エーテル視力を持たないかぎり。テクノロジーに関しては、私たちは何千年も遅れています。
magazines/ahjzfl-1/r63ukg/m0gkne
Q UFOを見ることができますか。
A それはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。
magazines/swl9d8/04zpzf/98tohe
今後ますます、エーテル視力をすでに発達させた子供たちが転生してくるでしょう。それは眼の発達です。
magazines/swl9d8/pzytyf/88eb4r
いま既に、新しい時代のために適応した子供たちがよりたくさん生まれてくる時期に入っています。
magazines/lutefl/kxz1kf/r7dugh
核エネルギーの放出が起こるのはエーテル・レベルであり、それはかつて地球上で起こった最も致命的なエネルギーの放出です。
magazines/swl9d8/ndshrf/p75kwp

2歳を過ぎたころには「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」などと口にするようになったという。
りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
https://twitter.com/TomoyaMorishita/status/648628684748816384
川島なお美(享年54)「原発の影響で、安全にもかかわらず売れなくなってしまった地元の野菜たち。トマトはジューシーで甘くてめちゃ美味しいです」
善意の人たちが犠牲になっていく。安全プロパガンダした政府の罪は重い。

    自民党の運命・・・

マイトレーヤは次のように勧告される。
「国民の意志を裏切ることは危険な過程を始動させる−−この萎縮は非常に破壊的であり、精神的な過労や、極端な場合、自殺や殺人にまでつながる。
magazines/si5n7k/04zpzf/bf1tqd
株式市場の暴落が起きるとき、マイトレーヤは出現するでしょう。UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう。アメリカによる他の国々への虐待に反対の声を上げなければなりません

461 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 14:31:47.46 ID:yizIFpgJ
>>鮮度至上主義は間違いですよ、肉でも魚でも野菜でも

じゃ、鯖の刺身、東京で売ってるので喰って見よw 地獄を見るぞ。

青魚(鯖、鰯、サンマ、鯵)については、メチャ足が速い。
特に鯖を刺身で食えるのは、自分で釣るか、東北北部沿岸(八戸)とか北九州
でないと無理。それでも、「今日のはダメ」と言われること多々・・・

赤身や白身なら、少し熟成したのが旨いが。

462 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 15:56:44.81 ID:eNgSBl1G
>>461
なんで青魚(のなかでも特に足の速い鯖)を引き合いにだすん?
肉でも魚でも野菜でもと一般論として、その中に秋刀魚も含まれるとしている指摘なのに。

しかし、じゃあ都心の一流デパートで刺身で売ってるブランド鰺やブランド鯖、
東京の料理屋や寿司屋で出す青魚のお造りや寿司は「地獄を見る」のを売ってることになるなあw

ならば、こんなところで書き込まずに早急に各店に抗議したり、厚労省に告発したほうが良いですよ〜。

しかも「赤身や白身なら、少し熟成したのが旨い」というのなら
「至上主義の否定」とは矛盾せんし。何をおっしゃってるか一度、整理されたほうがよいですよ

あと干物用途が安物やB級というのも間違いです。

463 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 16:10:02.64 ID:wv6gelWV
エラを持たずに鮮度とか言ってる人間ウケる
泳いでるのをそのまま丸呑みするのが最高に決まってんじゃねえか(クジラ並感)

464 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 16:17:36.75 ID:XlGO3wST
関東海有県在住なんだが
干物に使う魚は
刺身で食えるくらいの鮮度の物で無ければ美味くならないと
干物工場のおじさんが言っていた

465 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 16:46:27.77 ID:oyvMzZyZ
そいつは『新鮮な』という字面を見ると発作を起こす
基地害だからスルー汁。

466 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 21:53:20.87 ID:mZJrn74i
>>458
今年は秋刀魚が新物でも安いじゃん。一匹138円とかで売ってるぞ。

@三重県

467 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 23:12:51.55 ID:fdNUmMup
> サンマの更迭過程・・・w
更迭っていう言葉が誤用されるようになって久しいが、これは誤用の方ですら解釈できんな。

468 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 23:50:08.53 ID:YRaitJBk
「トロは傷みかけが旨い」とは、戦前に保存技術の普及前の格言だとばかり・・・

469 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 01:19:14.41 ID:VrVDQHx7
近年は足が早い魚を腐敗させず熟成させる技術もあってだな・・・

470 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 01:58:51.17 ID:sn2MZrR/
鯖は当たったことある人は二度と食いたくねえ、見るのも嫌だと聞くなあ。
ちなみに俺の親父が鯖で当たって酷い目に遭って我が家の食卓に鯖が上がる事が
なかったから俺は今もって鯖を食った事がないw

ちなみに青魚で焼き秋刀魚はよく食う。
駅弁で大船名物の「鯵寿司」もよく食うよ。

471 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 03:35:53.43 ID:HiwFj4UZ
>>470
羹に懲りて膾を吹く、の典型みたいなもんでしょうか
それはともかく、鯖の味噌煮か水煮くらい自分で買ってきて食ってみればいいんじゃ

472 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 03:53:17.77 ID:X4QbnIJH
ヒスタミン食中毒は加熱しても当たる時は当たるからなぁ

473 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 05:21:23.97 ID:5CytXf++
うん
サバは生腐れだから見た目では分からない
加熱調理してもヒスタミンは消せない
だからサバは怖いという事で決して腐りやすいわけではない
古来より日本人は酢を使えばヒスタミンを抑えられる事を発見していた
理屈は分かっていないが経験則で知っていた
戦後はともかくヒスタミンがヤバくなる前に調理しちまえ
缶詰の定番がサバとなる
獲れたての刺身でも食える鮮度抜群のサバを缶詰にしてしまう
とっておいて後で食うには缶詰が一番

474 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 05:28:48.98 ID:5CytXf++
スーパーでバッテラと勘違いしてサンマの押し寿司買ってしまいがっかり
バッテラに使える脂ののっていないサバは高いようで代用でサンマ
不味かった
サンマじゃダメだわ
バッテラがサバなのは数百年の試行錯誤の結論なんだわ
一番美味しいのはサバだ、代用はきかない
塩焼き用の脂ののったサバはノルウェーから大量に入ってくるので安い

475 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 05:53:48.14 ID:l+c1izSh
>>474
締めたコノシロを使った布巾締めの寿司の形が、尻尾にかけて先細りで反り返って、ボートに似てるんでバッテラと呼ばれた
明治の中頃の話で、数百年の試行で鯖とかデタラメ
あと塩鯖も、今はノルウェー鯖の方が高いよ

476 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 06:49:57.21 ID:Q2f711IP
サバサバしてるな。

477 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 08:18:21.45 ID:SulWD+eX
>>470
親類は岩ガキに何度も当ってるが
美味いから止められないって毎年食べに行ってるな

鯖に当たった友人は魚売り場で鯖の模様を見るのもダメらしい

478 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 10:02:19.01 ID:5CytXf++
バッテラがサバに至る試行錯誤はバッテラが生まれる前から続いてるんだよ
飛行機の歴史は100年?
ギリシャ神話の時代から飛行機械は模索されていたろ?
ライト兄弟から始まったわけじゃないんだ

479 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 10:22:33.58 ID:l+c1izSh
>>478
それ言い出したら、現存のすべての食べ物は「数百年の試行錯誤の結論」になるだろw
その仰々しいレッテルは全く意味がない

480 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 11:20:05.30 ID:6uE6OQH4
>>474
それは和歌山名物サンマの棒寿司だったのでは?
まぁ、バッテラの方が美味しいけどさ。

481 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 11:42:49.91 ID:Ppggw8aj
「日本人の伝統食はドングリ!最近の若いモンは草の種なんて有り難がって困る」って爺様が

482 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 12:05:15.28 ID:x3XyEjgp
これだから縄文人は

483 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:00:14.02 ID:RYVNj91p
今でもどんぐり食ってるよ
日本人が発見した一番美味しいどんぐり=栗

484 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:06:47.00 ID:6KJQ0Mzw
>>480
サンマのほうが普通は高級品だよね、「代用でサンマ」って感覚は地域差があることなので
間違ってるとは言わないけど一般論としては。

鯖鮨が有名な京都でも、サンマも用意してる料理屋があって、サンマのほうがずっと高い。
大阪風のバッテラなら鯖が美味しいと俺も思うけどね。姿寿司だとやっぱりサンマかな。

485 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:08:38.31 ID:RWsXlUSG
富山には鱒寿司の亜流で鰤寿司があるけどあれも脂がくどくて不味い
中トロな鱒寿司もあってちょっとつまむには美味いけど、
駅弁としてがっつり食うならやっぱパサパサの鱒寿司

486 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:52:57.82 ID:Jfzkgf4I
鯖は一年中食べられるけど
秋刀魚は秋にしか食えないイメージがある
実際には冷凍技術の向上した現代だと一年中食えるんだが
折込チラシの「新秋刀魚入荷しました!」を見ると「秋だな」と思う

487 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:57:03.47 ID:6uE6OQH4
和歌山のサンマは夏の物だけどな。
脂抜けてすっかすかだから、押し寿司で食べる。
たまに大阪湾にも入ってきて、サビキで釣れる。6〜7月頃。

488 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:59:18.08 ID:Q2f711IP
>>483
去年噴火した御嶽山のふもとの王滝村でどんぐりコーヒーと
どんぐりクッキーを出す喫茶店があるよ。

近所の蕎麦屋の天ぷら蕎麦は天ぷらは美味いけど肝心の蕎麦が……

489 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:04:12.59 ID:RYVNj91p
>>480
そんな上等なもんじゃないよ
xx名物ってのも曲者でさ、本当に美味しいなら今の時代全国に広がってる
鮮度なんて言い訳にならない物流

490 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:53:11.83 ID:N4bRt0zg
全国流通させるほどの数なんて出来るのかねぇ

491 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 19:48:45.23 ID:6uE6OQH4
ネット通販でなら大抵買えるけど、どこでも作るのは無理だろうな。
地元でも時期限定のもんだし。

492 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 19:50:29.14 ID:vR76QA92
芋の子汁を全国に広めるべき。珍しい材料もないし何より美味い。

493 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:09:12.32 ID:AoIf39kl
名物にうまいものなし、ってのはなんだろうね
期待が高い分裏切られるのか名前に胡座かいて品質を落としているのか

494 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:30:59.38 ID:N4bRt0zg
>>493
地域ごとに味覚が違ったりするのに万人受けの名物なんてそうそう作れまいて

495 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:44:28.89 ID:OhzTm9w6
御当地B級グルメなんかは名物とばかり有名になるとニセモノ続出で評判を落としてるね
商標登録や製法特許でも取っておけばいいんだろうけどそれじゃ広めにくいし

496 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:58:26.20 ID:VrVDQHx7
名物とB級グルメはもはや一緒には出来ん
B級はグランプリがあまりにも規模がでかくなりすぎてしまった
ホントの名物だと出先の会場で提供できる数が少なすぎて
ソース使えばそれでいい焼きそばにほぼ勝てないそうだ

497 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 21:14:36.20 ID:xhHr64jn
>>492
牛肉と里芋で醤油味でいいんですよね
異論は聞いてない

498 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:17:46.68 ID:lsjTTOdH
 
         -=-::.
    /       \:\
    .|          ミ:::|
   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ < うんこ おしっこ おなら ブビイイイイイイイイイーー
    |ヽ二/  \二/  ∂  \__________________
   /.  ハ - −ハ   |_/
   |  ヽ/__\_ノ /___   ___
   \、 ヽ| .::::/.|/ヽ/     ゙Y"     \
     \ilヽ::::ノ丿 /              \
      /しw/ノ /                 \
      / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
      |    ─<         |\      >─   (
      |      )     /  (|ミ;\    (      )
      ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
      /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
     /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
     /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
    (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_    |
     |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
     |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
    |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
    |     /               ミ.   ,i'           .゙\_
    |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
    |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
    |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
_/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥


 

499 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:18:34.72 ID:lsjTTOdH
 
         -=-::.
    /       \:\
    .|          ミ:::|
   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ < さんま さんま さんま ブビイイイイイイイイイーー
    |ヽ二/  \二/  ∂  \__________________
   /.  ハ - −ハ   |_/
   |  ヽ/__\_ノ /___   ___
   \、 ヽ| .::::/.|/ヽ/     ゙Y"     \
     \ilヽ::::ノ丿 /              \
      /しw/ノ /                 \
      / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
      |    ─<         |\      >─   (
      |      )     /  (|ミ;\    (      )
      ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
      /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
     /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
     /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
    (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_    |
     |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
     |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
    |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
    |     /               ミ.   ,i'           .゙\_
    |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
    |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
    |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
_/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥


 

500 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:19:40.68 ID:lsjTTOdH
 



                                          lllllll                    ,,,,,,,,,
  ll,,,,,               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,       '''lllll,,,   lll' lllll'          '''llll,,       '''''lllll'
  '''''lllllllllllllllllllllll       ,,,,llll'''''''llllll,  '''''lllll,,,       'llllll ,lll' llllll,,,,,,,,,,,,,,,,,lll,,,     ,lllll'' ,,,       llll, ,,,,,,,
    ,,lll''''''            ,,lll'''   ,lllll'     ''lllll,,       ,,lll' llll''''llllll''''''''lllllll''''     llll'   ''lllllllllllllllllllllll''''''''''''
              ,llll'    ,lllll'        lllll,       ,llll'' ,llll''  lllll,  lll'''       lllll'           lllll
              llll    ,lllll'         llllll      ,llll' ,lll''  ,lllllll,          ,llll ,ll       lllll
,,,                  lllll   ,,lllll'      ,,lllll'   ''''lllllll' '   ,lllll''llll,          llll lll'         llllll
'lll,,,                'llll,,,,,lllll'       ,,,,lllll''       lllll     ,lllll'  'llll,,,        llllllll     ,,,,,,,,,,,,,,,lllll,,,,,
 'llllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     '''''''''     ,,,,,,,lllll'''''        ,llllll   ,,lllll''    ''llllll,,,,     'llllll     llll,   ,,llll''''llllllll,,
    ''''''''''''''''''''''''''''''''           ''''           '''''l,,,,,lllll''''       '''lllllllll'    lllll     '''''''''''''''''    ''''
                                   lll''''''           ''



 

501 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:20:20.56 ID:lsjTTOdH
 


 ,, 'lll,,,   ,,,,,,, ll,,,,             ,,llllll,,                  ,,,,,,,,,       ,,,,,,,,,             ,,,    ,,,,,,
 lllll,, 'lllll, ,llll'''' lllll lll,,,,,,         ,,llllllllllllllllllllllllll,,          'lllllll     ''llll,,,,'''lllll      lll,,,,,,,,,,lllllllllllllll ,,,,,,,l''lllll,
 ,lll''' '''' ll'',,,,  'lllll  'lllll       ,,,llll''     ,llll'''  ,,,      ,,,     lllll,,,,,,lllll,    'llll'        '''''''''  ,llllll''   'llllll,'''''
 llll''''''llllll''''''llllll' lllll,,,,,,,,llllll,,,     ,,llll''''''''''''''llllll'''''''''''lllllll     'llllllllllllllll''''''''''' ,,,,,,,,,,,,,,          ,,llll''''      ''''
 llll,,,,,,llllll,,,,,,llllll'''''llllll'''''''     ,,,lll''''     llllll     lllll ,,,       llll'  ,,llll''llllllllll'''''''          ,,,llll'''',,,,,,,,,,,,,lllllllllllllll
 llll   lllll   lllll  'llll,  ,llllll,,  '''''llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll     ,lll'    ''''''           ,,,,,,lllllllllllll''lllllll'''''
 llll''''''llllll''''''llllll   lllll,,,llll''            llllll   llllll      ,llll'                  ''''''''''   llll''
,,lllll,,,,,,,llllll,,,,,,lllllllll,, llllll''   ,,,     'llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll       ,lllll'   lll                llll
     lllll      ,,lllll'lllll,, llll           llllll     '''       ,,llll'    'lll,,,              'lll,,
     lllll   ,,,llll''''   'llllllllll,         ,,,,,,,llllll          lllll'     ''''lllllllllllllllllllllllll           '''lllll,,,,,,,,,,,,,,,,,
     lllll ,llll'''''      '''''''         '''''llllll''           '''                          '''''''''''''''''


 

502 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:20:46.98 ID:lsjTTOdH
 
         -=-::.
    /       \:\
    .|          ミ:::|
   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ < さんま さんま さんま ブビイイイイイイイイイーー
    |ヽ二/  \二/  ∂  \__________________
   /.  ハ - −ハ   |_/
   |  ヽ/__\_ノ /___   ___
   \、 ヽ| .::::/.|/ヽ/     ゙Y"     \
     \ilヽ::::ノ丿 /              \
      /しw/ノ /                 \
      / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
      |    ─<         |\      >─   (
      |      )     /  (|ミ;\    (      )
      ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
      /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
     /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
     /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
    (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_    |
     |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
     |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
    |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
    |     /               ミ.   ,i'           .゙\_
    |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
    |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
    |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
_/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥


 

503 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:21:16.96 ID:lsjTTOdH
 
         -=-::.
    /       \:\
    .|          ミ:::|
   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ < さんま さんま さんま ブビイイイイイイイイイーー
    |ヽ二/  \二/  ∂  \__________________
   /.  ハ - −ハ   |_/
   |  ヽ/__\_ノ /___   ___
   \、 ヽ| .::::/.|/ヽ/     ゙Y"     \
     \ilヽ::::ノ丿 /              \
      /しw/ノ /                 \
      / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
      |    ─<         |\      >─   (
      |      )     /  (|ミ;\    (      )
      ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
      /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
     /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
     /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
    (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_    |
     |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
     |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
    |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
    |     /               ミ.   ,i'           .゙\_
    |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
    |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
    |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
_/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥


 

504 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:31:47.34 ID:d0aTmX2R
>>495
山高くなれば裾も広がるのは仕方ない
郷土食だったものは元に収束して生き残る
かわいそうなのはB-1でトップランカーになっても模倣すらされないせんべい汁

>>497
山形の人は芋煮には勝者の余裕を持って欲しい
蕎麦やラーメンは宇都宮の餃子と一緒で全国区ではたいしてうまくない自覚を持って欲しい

505 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 01:07:15.36 ID:aFDfEMl/
>>504
宇都宮の餃子はそれなりに旨かったぞ、わざわざ喰いに行くほどかと言われると微妙だが。

506 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 01:19:10.46 ID:d0aTmX2R
>>505
宇都宮も山形もそのレベルなのに、
「消費量が多い」「地元民が好き」
を、全国区でも高レベルだと思い込んでるんだよねえ

裾野がちょっと広いだけで高さは・・・
行けばわかるけど外食の選択肢がそれしかないってのが主な理由

507 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 01:28:58.61 ID:Y1fwaJmW
宇都宮の餃子が美味いとは聞いたことないけど

508 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 02:03:56.56 ID:ZQ7dKieu
奈良に美味いものなし

滋賀の陰謀や、きっと

509 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 03:16:54.30 ID:fEZ46htf
>模倣すらされないせんべい汁
ちょっと興味が出てきたww

510 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 06:33:24.81 ID:GIVo46G6
 
     ___
    /     \      _______
   /   / \ \   /
  |    (゚) (゚)   | < うんこバビチュュュュ
  |     )●(  |   \_______
  \     廿   ノ
    \__∪ /
  /     ̄ ̄ \
  | |        | |
  | |        | |
|⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |   ヾ;;;;|    |   |
        ,lノl|
      人i ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
   `'ー--、_;;;;_;;、-‐′
バビブバちゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅ〜

ブリブリブリ〜

511 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 06:33:57.59 ID:GIVo46G6
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |   ヾ;;;;|    |   |
        ,lノl|
      人i ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
   `'ー--、_;;;;_;;、-‐′

512 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 06:34:34.54 ID:GIVo46G6
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |   ヾ;;;;|    |   |
        ,lノl|
      人i ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
   `'ー--、_;;;;_;;、-‐′
      人i ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
   `'ー--、_;;;;_;;、-‐′
バビブバちゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅ〜

ブリブリブリ〜

513 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 06:35:06.44 ID:GIVo46G6
      人i ブバチュウ!!
     ノ:;;,ヒ=-;、
    (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
  ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
  ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙)
   `'ー--、_;;;;_;;、-‐′
バビブバちゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅ〜

ブリブリブリ〜

514 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 08:06:26.34 ID:Xdx2Frem
>>489
いつも否定されて悔しいのはわかるけどさあ、定義曖昧なままで"鮮度"や"田舎"を
至高のものと持ち上げてもしょうがないよ

515 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 09:32:33.04 ID:hhtMYyXW
>>504
山形の芋煮は重機使う時点で別枠だなw新品使い捨てなんだが
中古で売りに出すとプレミアがつくらしい。

>>506
宇都宮で餃子が盛んなのはニラの大産地だから、と言う説を
聞いたことがる。投稿4コマ漫画誌でちらっと読んだんだが
宇都宮市内のロシア料理店でも強引に餃子っぽいメニューを
作ったらしい。

516 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 10:01:26.04 ID:P4RxDdCn
餃子ねぇ
なんだかんだ言って味の素の冷凍が一番美味しいという虚しさがある、完成形
王将の冷凍は100円という圧倒的コスパ
生餃子は粉が美味しい
カレーと同じで開発し尽された感
色々変り種を出してくるけども王道は揺るがず
本当に美味しいなら全国制覇してるわ、餃子で全国制覇したのはアジノモト
カレーは結局バーモントかジャワ

517 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 10:17:54.17 ID:Xdx2Frem
516氏は「美味いモノ」と「定番」と勘違いしてるね

518 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 11:50:28.98 ID:SRUzt2M3
>>515
ロシア料理にも、餃子みたいな料理は
存在するんだけど…

ペリメニとか言ったか。

519 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 11:54:34.37 ID:P1jUp2MS
餃子あんまり好きじゃない。
シュウマイの方が好き。

520 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:02:14.90 ID:27uN78Hq
餃子は自作するとリーズナブルでとても美味しい
皮も枚数考えたらかなりお安いしな
余っても近年流行りの皮ピザ美味いし

521 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:09:32.24 ID:P4RxDdCn
>>517
珍しい=美味しいと勘違いしてる方がずっと多いよw

522 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:33:00.94 ID:IT0D0ppD
ああ、松茸とか松茸とか松茸なんかはそうだな

523 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:35:20.51 ID:P1jUp2MS
マツタケ、昔は安かったのにな。

524 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 13:54:55.39 ID:Xdx2Frem
>>521
「珍しい=美味しい」は一定で成立するのだから「勘違い」と断じるのは変ですよ
わざわざ稀少なものを求めて食べているんだから、その帰結は概ね「美味い」傾向にあるんだから

名物や珍品を有り難がって食ってると蔑みたいのなら、そういうのは個別論にするか
リアルで直に言ってください。

525 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 13:58:17.77 ID:d0aTmX2R
冷凍食品もインスタントカレーの素も美味いけど、
それをして食品の完成系とか語っちゃうのは鼻で笑える

526 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 14:00:22.63 ID:n6H4UVpJ
>>518
> >>515
> ロシア料理にも、餃子みたいな料理は
> 存在するんだけど…
>
> ペリメニとか言ったか。

以前本を読んでたら、元々はロシアでも東から西に広がってったものなのかな、という印象。ほんのはそうと書いてなかったが
イタリア料理のラビオリもどこかで繋がってるのかな、と世界史と地球儀をダシに夢想すると楽しい

527 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:46:05.24 ID:lEwnuD0+
ご当地モノといえば、信州人で「一日蕎麦を食わねば、我慢出来ない」って人はいないな。
自分の周りだけかもしれないけど、東京の人の方がよほどく食べている気がする。
香川の人々には敬意を表します。

528 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:52:54.55 ID:P1jUp2MS
信州の爺ちゃんは、蕎麦なんて米が食えない時に食うものだと言ってたぞ。
救荒作物扱いだった。

529 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:57:50.32 ID:lEwnuD0+
旨いツユを仕込むのには、手間がかかるしね。

530 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 16:12:52.34 ID:2dpQSXt9
昔の諺で「蕎麦自慢は自慢にならぬ」と申します。
蕎麦は痩せて冷涼な土地ほど美味いとか。

531 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 16:36:45.33 ID:n6H4UVpJ
ロシアにそばで作る粥があるそうで、食べてみたい

救荒作物でもうまいものはうまい
ま、ジャガイモのようなもんだ

532 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 17:11:12.87 ID:w4rhbU2q
カーシャやな
ロシアから東欧にかけての主食みたいなもん

533 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:33:54.27 ID:dugns9di
チョン人達はいつの時代から冷麺を食い始めたんだろう?
日本の蕎麦のようにかなり古くからあったのかね?

534 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:36:53.52 ID:P1jUp2MS
そうめんとかもそうだけど、冷蔵庫のない時代にはぬるかっただろうに、美味しかったのかね?
井戸水で冷やせば多少は冷たいとしてもさ。

535 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:37:35.45 ID:stW2T0kF
イタリアでもソバを食べるけど小麦粉を混ぜて麺状にして煮るところまでは同じながら
ピザ用のチーズを載せバチバチいうほど熱したバターをかけて食べる
思わず醤油が欲しくなる一品…

536 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:38:23.43 ID:m/abs6Ry
冷蔵庫ありきの料理だろうから70年代からと予想
というか冷やし中華のインスパイヤンではないのか

537 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:39:35.58 ID:2dpQSXt9
「自分の煮たカーシャは自分で食え」
これは、自分の不始末の責任は自分で取れという意味だそうだ。

538 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:42:27.28 ID:Y1fwaJmW
中国の影響で麺自体は昔からありそう
アツアツじゃなくて冷めたのを食うくらいのなら冷蔵庫もいらないし

539 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:46:35.18 ID:m/abs6Ry
水道水に細菌が豊富すぎて今でもラーメンといえばインスタント麺しか存在しない程度の
衛生観念の国だぞ

540 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:57:23.98 ID:GFvtbz+9
>>509
西原理恵子の「毎日かあさん」だったと思うけど、
旅行先の青森でせんべい汁を勧められて、
「人間が一生のうちに食べられるものの量は限られているのに、
何が悲しくて青森まで来てせんべい食べなくてはならんのか」
と怒る話はちょっと感動した(を

541 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:06:54.18 ID:dugns9di
意外や意外!「蕎麦」の歴史をWikiで見たら

1573(天正1)年「朝鮮の客僧元珍が小麦粉に蕎麦粉を混ぜる食べ方を伝えた」とされている

だってさ。

542 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:14:09.32 ID:Y1fwaJmW
西原は食いしん坊万歳をやれないな
黙ってればいいのに勧めた人にも悪いだろ

543 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:28:42.54 ID:EUrh4YHW
>>541
蕎麦はもっと、はるか昔から食べられていたでしょう。
「切り蕎麦」とか、工夫や趣向を凝らす様になったのが、江戸くらいからだと認識しているけど。
海から離れた場所では、ユツの工夫が難しくて、まわりに有るモノで手っ取り早く、
辛い大根おろしの汁で食うとかが有るよ(味噌と合わせると旨い)。

個人的には、固めの「そばがき」に醤油だけを垂らして食うのが好き。

544 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:29:43.70 ID:SgxQR3ux
>>542
恨ミシュラン の段階でやれんだろw

545 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:39:47.90 ID:ad1iQz9j
ま醤油の発明が江戸時代以降だからねえ
正直味噌味のそばなんて想像もつかんし
うどんなら味噌でもカレーでもすき焼きでも何でもいけるけどw
そば自体は粥にしても焼いても食えるのに日本は調理方法は芸は少ないよね

546 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:41:31.10 ID:I2dotUiV
関西では『名物に美味い物なし』と言う諺があります。

547 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:46:54.13 ID:EUrh4YHW
確かに、蕎麦を味噌の出し汁で食う事は、少し抵抗を感じる。
その昔、お湯に少量のそば粉を解いた蕎麦湯は、冬期の定番だったらいいけど。

548 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:50:57.76 ID:P1jUp2MS
そもそも、そばって年越しの時以外食べないな。

549 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:59:53.12 ID:SgxQR3ux
えー緑のたぬき美味しいじゃん

550 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:00:51.29 ID:P1jUp2MS
赤いきつね派です。

551 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:03:56.45 ID:dugns9di
飲んだ翌朝は無性に駅の立ち食いソバ(かうどん)を食べたくなる。
駅であの匂いを嗅いだらもう我慢できないw

552 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:14:11.57 ID:Y1fwaJmW
大月駅に漂う蕎麦汁の香りは犯罪級だったな
改修してホームからだと匂いが嗅げなくなったのが残念でもある

553 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:24:41.14 ID:fEZ46htf
せんべい汁には、南部煎餅の中でもせんべい汁の具にすることを前提に焼き上げた
「かやき煎餅(おつゆ煎餅・鍋用煎餅)」を使用する。これを手で割ったものを、
一般的に醤油ベース(味噌・塩ベースもある)の鶏や豚の出汁でごぼう、きのこ、ネギ等の具材と共に煮立てる。

うーん・・

554 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:28:39.40 ID:fEZ46htf
宇都宮餃子をワッフル作る機械で煎餅サイズまで固めて、
それを汁に投入したら原価率低そうだな

555 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:48:11.04 ID:27uN78Hq
せんべい汁はおみやげでいただいたことがあるが
普通にって言ったらアレだがとても美味しく頂けた

現地で食って不味かったほうとうのほうが印象悪いわ

556 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 22:10:44.54 ID:BVurlfjT
九州人の一人として言わせていただく。
宇都宮のギョーザは美味い。
というか群馬、栃木、埼玉、北関東というのかな、あのあたりの中華は美味い。
あと川崎の中華も。

自分の居住地、あるいは仕事場として確保している部屋のある地域では
最近、中華の店舗が次々と潰れている。仕事柄そのオウナーたちと話す機会もあるのだが
とくに九州ではそれが目立つ中国、支那への嫌悪感、いわゆる嫌中も客足が遠のいている原因のひとつだとか。
インド料理やパキスタン料理に鞍替えしている最中だと語る人もいた。自分にはよくわからんが
中国への悪感情が急速に増幅されているのは確かなことだが、美味いもんは美味いだろう、と。

557 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 22:59:10.97 ID:BJIb+Rjd
旨いちゃんぽんが食いたかったらリンガーハットに逝け
と言う諺が長崎にはありましてな

558 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 23:29:32.31 ID:nn9DgkoV
>>546
関東の片隅に棲息している私も聞いたことがあるので
全国区の格言かと思ってましたw

559 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 23:55:24.51 ID:dnhj4rLt
>>557
長崎でタクシーの運ちゃんにうまいちゃんぽんの店聞いた時も
「リンガーハット」と言われたのはいい思い出

560 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:01:23.77 ID:LBqcPvC3
>>556
そういえば真珠湾攻撃が大成功に終わって東条英機はじめ閣僚が揃って
祝杯をあげた宴席のメニューは中華料理だったという事だ。
何で中華料理にしたのかは分からないけど。

561 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:38:13.76 ID:IFz4lflv
中華料理は大皿料理にできて配膳が楽で見た目も華やかだったんじゃないかな…なんて

562 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 01:03:06.60 ID:VHpryP5c
リンガーは鍋振らなくなったけど長崎ではどうなんだろうね

夜9時過ぎたらチャンポン屋全滅だからな長崎

563 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 01:39:28.01 ID:KWrotKBF
>>562
なんか変な料金払いと配膳方法になってからリンガーハット行ってない
マクドの出来損ないかっつうの糞が

564 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 01:58:41.89 ID:81wMLBgE
長崎の中華街で食べた皿うどんが凄く不味かった。
餡が砂糖浸けかよ、という位に甘くて、何なんだあれは?
リンガーハットの皿うどんは好きだったのだけど。

565 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 02:57:16.96 ID:VHpryP5c
九州の醤油には砂糖とかサッカリンが入ってるからねえ
そこにさらに砂糖たっぷりのウスターソースかけるから

566 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 07:06:25.47 ID:5D4UU6Ss
昔々、今は亡き佐世保駅前地下道に入ったら二軒のチャンポン屋
手前に入って皿うどんを注文したら、居合わせた他の客同士の会話では、ここが佐世保で一番うまい、と
長崎で食べたのより美味かった

567 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 09:18:43.49 ID:VUJHzYp2
自分ではそう感じないんだけど、本州から来た人たちには九州の料理の味付けは甘いという人たちもいるね。
来客に鶏のダシを効かせた煮しめを出したら「これはちょっと・・・」と言われたこともある。
甘すぎて口に合わない、と。佐世保の艦船ではどうなんだろう。足を止めるというか日数もたせるには砂糖多めがいいんだろうけど
カロリー消費少なめの艦船乗りには良くないように思える。砂糖少な目の味付け、砂糖抜きの醤油を使ってるんだろうか。

568 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 09:21:07.31 ID:CqBhCGrz
九州の料理は甘い、東北の料理は甘いし辛い印象。
そして、名古屋の料理は黒い。

569 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 10:54:21.01 ID:iJFCgAJy
>>556
九州では反中から中国料理排斥っすか。
東京だと都心部も含めて逆にランチ700円、夜は3千円程度の価格帯の
安い中国料理屋がこの数年でガンガン増えてるし、昔からある
中華料理屋は場末も繁華街のも健在だけどね。

九州って華僑が新も旧も多いし、中国との交易や最近はインバウンドで
中国へそんな「中国が憎いから中華料理も食わない」なんて感情的な
レベルにまで至ってるってのはマジなら驚くなあ。

570 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 11:02:13.84 ID:CqBhCGrz
日本の華僑って、昔からいる人は台湾系や客家系が多いから、どっちかと言うと
反中華人民共和国(反北京)なイメージだった。
うちの地元だけかな? @大阪。

571 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 12:16:03.89 ID:H5jJI8Bx
「戦後に大陸から復員して来た人たちが、日本的中華料理を普及させた」って印象があるけど、
すでに明治には支那料理はあったようだから、明治維新以後すぐに広まっていたのかな?

572 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 12:51:28.78 ID:CqBhCGrz
うちの近所にある中華屋は、北清事変後設置の支那駐屯軍に行ってた人が
明治末期に始めたそうな。

573 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 12:58:30.09 ID:IFz4lflv
明治の頃はカレーだのパンだのウィスキーだの世間じゃ散々な評判だったみたいだし中華料理もどうだったんだろうね
カレーやアンパンみたいに日本風にアレンジされて受け入れられたのかもしれないけど

574 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:09:11.15 ID:eLN+GlE3
>>572
なるほど、義和団の乱か。
「海軍陸戦隊」の方だったのかな・・・

575 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:12:27.90 ID:CqBhCGrz
>>574
乱に出兵じゃなくて、その後の条約で北京天津に駐屯する事になって、
日中戦争の頃までずっといた支那駐屯軍に派遣されたみたい。

576 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:28:26.82 ID:eLN+GlE3
>>574
そうか、駐屯軍には民間の軍属の人たちも、多く行っていただろうし。
考えてみれば、日清・日露の頃から、少しずつ支那の風物が入り始めたんだろうね。

577 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:29:55.62 ID:eLN+GlE3
576
間違え、>>575でした。

578 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 14:29:03.92 ID:iJFCgAJy
>>571
日本が開国して居留地をつくると、西洋人と日本人との通訳や貿易業の社員として
中国人が来るようになり、中華料理店が広まっていったんよ

ただ宇都宮や静岡に中国東北式の餃子があるのは戦争の影響でしょうね。
東京の大衆中華屋の餃子は、かつてはたいてい東北スタイル。
関西出身だから上京して驚いた。

579 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:09:01.26 ID:iTZCEaAE
『戦前は焼売、戦後は餃子』だそうで、戦前に普及した点心は
焼売と雲呑で、餃子は終戦後の引揚者が広めたものだとか。

580 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:20:17.67 ID:iJFCgAJy
>餃子は終戦後の引揚者が広めたものだとか。

少し前の関西の感覚だと、シュウマイは一流中華店で食べるけど
餃子はオヤツか酒のつまみだから高級店で餃子を頼むなんて埒外でしたねw

581 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:25:11.98 ID:CqBhCGrz
シュウマイは高級品、餃子は安いおかず、おやつは豚まんのイメージだった@ちょっと前の大阪の感覚。
豚まんは向こうだと主食級なんだっけ? 具なしのを食べた事あるけど、なにが旨いのかよくわからなかった。
でも、中国の軍艦でも出てる映像観た事あるな。

582 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:39:56.11 ID:eLN+GlE3
あの当時、世界的に見て、
半世紀くらいの間で異文化の食事(洋食とか中華)をアレンジ・定着させたのって、珍しいと思う。
今ではマクドやピザハット・スタバとか、スシなんかどこでもあるけど、日本人て、新しもの好きなのかな?
イギリス人とか、紅茶・カレー以外に、思い浮かばない。

583 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:46:03.55 ID:TmJ+wpM5
サンドイッチ、マフィン、フィッシュ&チップス、ローストビーフ、
鰻のゼリー寄せ、オートミール、マーマイト、とにかく肉そして肉

584 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:47:36.89 ID:iJFCgAJy
>>582
イギリス行けば判るけど、ロンドンだとどこの駅の街にも中華料理屋はあるし
地方都市でもあるのが中華だよ
エスニック料理屋もよくあるし、なによりラーメン屋と回転寿司を現地資本が
ドメスティック化して取り入れたのはイギリスが最初(まだラーメンなんて外国人は、不味いカップ麺以外は
知らない時代、寿司はゲテモノ扱いか高級和食に行けるグルメだけのものだった時代ね)。

585 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:52:59.92 ID:eLN+GlE3
>>584
なるほど、ゲテモノ扱いってあるかもね。
考えてもれば、当時、日本の食生活が貧相だったというのがあるのかな。

586 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 17:47:37.13 ID:UFQNuZMl
>>567
その甘い醤油が鮨に合うというので
わざわざ取り寄せている鮨屋もあるけどね。

587 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 18:02:24.75 ID:FFJWrW1e
>>578
維新前に、すでに交易はあったから、
庶民でも一部の人は、ある程度は馴染みがあったんだろうね。

台湾と大陸で「ギヨーザ」を食べたいと希望すると、必ず「水餃」を食べさせてくれる
「煎餃って、無いの?」と訪ねたら「あるけど、店は少ないな」と言われてしまう。
それじゃ、味は期待出来ないかなと思って、後日食べてみたら、もの凄く旨かった。

映画「太陽の帝国」の中で、上海の風景がそのまま出ているけど、
日本人俳優の『水餃を白飯に乗せて食べている所』を見て、漢族の人が、
「そうなんだよ、日本人は我々とは違うよね」と言っていた。
「顔の洗い方以外にも、バレる要素は他にいくらでも有るのか」と自覚した次第

588 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 18:38:22.25 ID:OCy32e3f
華僑には故郷はあっても国は無いのですよ
そこが朝鮮人とは別物

589 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:21:03.67 ID:P85GlyZ0
>>584
香港返還のときに、香港人が結構移住してきたからかも?

590 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:48:20.30 ID:lly9raU5
健康な成人男子ばかりですから今も昔も軍艦の中ではセックスの処理はどうやっていたのでしょうか?

591 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:08:35.23 ID:KWrotKBF
>>586
回転寿司であちこちの醤油を何種類も置いてる店とかあるな
ああいうの見てると中身すり替えたり混ぜてやったりしたくなるw
煩わしいんで結局行かなくなるんだが

592 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:11:54.71 ID:KWrotKBF
>>587
あっちじゃ餃子はご飯扱いだからな
水餃子おかずに御飯食べるのって、普通の日本人がお好み焼き定食食ってる関西人見るような気分なんだろうなw

593 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:22:34.94 ID:VUJHzYp2
>>590
駆逐艦などでは性欲がたまってくると艦内も殺伐とした雰囲気になり
大したことでないのにトラブルが起きたりしたとも言うな。ヘル談で紛らわすしかない。
練習艦「浅間」の先任下士官はイケメンの新兵を選んで呼びつけ手で性処理の相手をさせていたとか。
真珠湾に向かう空母「加賀」では志賀淑雄戦闘機隊長みずから描いた春画を通路に貼って「個展」を開いたり。

594 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:25:10.95 ID:FFJWrW1e
>>592
「お好み焼き定食」には賛否はあるけど、日本人は炭水化物が本当に好きなんだなとじみじみ思う。
むこうの「煎餃」は、以外に大きめのモノが多くて油がギトギトなんで、
屋台のヤツは注意が必要。あと、黒い酢だけを付けるんだけど、日本人には醤油の方が合っていると思う。

595 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:00:33.26 ID:4wNJexQ8
ラーメンライスとか、焼きそばをおかずにご飯を食べるとかもあるし
それを言ったら、みんな大好き焼きそばパンの立場が

596 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:04:28.90 ID:tvxCKXxs
>みんな大好き焼きそばパン

買わせるのは大好きだけど、買いに行くのは好きじゃないなあ。w

597 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:11:10.47 ID:Deg+1tlF
グラタンコロッケバーガーとか、やっぱり外国人にはキツかったりするのかな

598 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:42:42.83 ID:FFJWrW1e
>>597
見た目だけで選んで食べたら、ガッカリさせるとは思う。
「何これ、肉じゃないのか、だまされた!」とかね。
肉を嫌う人は、好むのかな?

599 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:46:09.30 ID:T50lwGix
戦前の特務機関員は、食生活までなりきる必要があったのか・・

600 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:53:45.33 ID:5mDGhGqG
今、ちょうど呉を車中泊で旅してるんだけど、江田島で食ったカツオのタタキはうまかったなぁ!
長野で食うカツオのタタキは生臭くて不味い。
江田島は昔とあまり環境が変わってない、誘惑がないから若人が勉学に励むには最適なんだなぁ。
古鷹山登ったけど、約一時間掛かった。兵学校の生徒は全力ダッシュで20分で登るらしい・・・化け物や(>_<)

601 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:55:23.16 ID:FFJWrW1e
環境の把握って、たいへんだよな。
食べ物だけじゃなくて、言葉なんか方言とか鼻歌なんかも全部だからね。

602 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:58:09.61 ID:TmJ+wpM5
旅行で行った沼田の呑み屋で地の美味しいもの食べたい!ってリクエストしたら
今朝新潟で釣ってきた魚あるけど食う?って返されたの思い出した

冬の諏訪湖で採れる鮒は刺身で食えるらしいので食ってみたい

603 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 23:04:04.92 ID:5mDGhGqG
>>602
やめときな。フナなんて食えたもんじゃないよ、泥臭いし。長野県佐久市の俺が言うんだから間違いない。
「長野県にうまいものなし」

明日は周防大島の太刀魚食うんだぁ!
周防大島は恐ろしいほど何もないなぁ・・・。
陸奥記念館が無ければ来る機会など無かった。

604 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 23:12:36.66 ID:TmJ+wpM5
>>603
蕎麦美味いよ
お焼きもイナゴの佃煮・蜂の子も嫌いじゃないよ
次は上田に鮎を食べに行きたい

605 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 23:15:03.37 ID:LBqcPvC3
>>595
ラーメンライスが有名になったのはアイドルの元祖、天地真理が「好きな食べ物は?」
というインタビューに「ラーメンライス」と答えたのが発端だったと記憶している。
50過ぎのオッサンでないと天地真理の全盛時は知らないだろうなあ…

606 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 00:23:26.23 ID:ICEqJ/rK
>604
蕎麦は北海道か茨城、福島の南の方あたいが良い。
長野なんて蕎麦しかとれない痩せた土地だろ。
だからイナゴとかごちそうなんだ。イナゴの佃煮美味いけど。

信州の蕎麦屋で流石美味いと手繰っていたら、「ウチは北海道産の一番いい奴で打ってるから〜」
と自慢げに教えてもらってずっこけた。

607 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 02:57:49.58 ID:DwfjvQe4
俺、海軍士官になったら水交社で水餃子食べるんだ…

608 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 03:46:15.09 ID:4g4e26T9
クソ高い日本の蕎麦よりも安いモンゴルあたりの輸入の方が美味しいという困った事になってる
偶然日本は蕎麦に最適な気候という奇跡は起きなかった
最適な気候を探し求めてモンゴルで蕎麦を作り始めたのは日本人だ
こういうのが日本人のすごさ
飽くなき食の探求、情熱、執念

609 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 05:14:27.52 ID:Feb1Ytme
>>607
「駆け出し少尉の分際で水交社など生意気だ!」
実際、少中尉が水交社に行っても、周りが上級者だらけで
気詰まりで面白くもないとかなんとか。

610 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 08:46:55.75 ID:3xVuwmQC
犬も食わぬという夏にも美味い蕎麦が食えないかと日本の製粉会社が
南半球のタスマニア島で蕎麦を栽培している話を見たことがあるな。

>>609
金のない中尉時代に仲間といっしょに水交社のテーブルに座って一人だけカレーを注文すると
他のメンバーは飯だけ注文して、カレーといっしょに出てくるラッキョウとか福神漬けの小鉢で食ったという涙ぐましい話も。
水交社側もその対策としてカレーの皿にじかに福神漬けを入れ小鉢を出さぬようにすると
今度はテーブルの上のソースをかけてラーメン・ライスならぬソース・ライスに挑戦。
自らの肉体を犠牲にして溺者救助訓練を行った伝説の潜水艦長でもある、かの御仁の苦労話。

611 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 09:25:29.37 ID:vjHk2oIq
つっても海軍士官は自分だけでなく家族も列車では二等車、服もよい仕立て、場末で飲み食いせず
同期会と称して兵学校の仲間と精養軒や料亭で散在しまくりという暮らしだから、
ときたま金欠になるって構図だけどね。
大手金融機関や商社の若手社員が「金がない」ってこぼしてるのと同じ

612 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:24:41.64 ID:uVVhRVJ2
>>608
夏の蕎麦は犬も食わないを解消するために
タスマニアでも蕎麦作ってた気がする

613 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:34:35.96 ID:fH/wLXps
>>606
北海道が蕎麦どころってそばもんで書いてたな

614 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 02:27:05.10 ID:VqBW0Vqo
蕎麦雑炊は出雲で食べたな

615 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 03:53:58.10 ID:/JIF3G38
そこで阪急大食堂で小林サーティーンがソーライスを供した故事をですね

616 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 08:29:47.77 ID:GUsiNfOF
召されソーライ

617 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 11:17:08.34 ID:qf5vRM9Z
小林ジュウソウか

618 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 11:34:14.95 ID:CWwCz9IU
>>609
てか新米士官のうちは上級者に連れられて遊びのお勉強させてもらうもんだろ

619 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 15:46:18.44 ID:qf5vRM9Z
>>618
そういうサバけた上官ばかりでもないらしい。
まして真珠湾以降は海軍さんも空気がギスギスしてねぇ。

620 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 21:25:31.26 ID:nO0U/K4F
みえジビエの鹿肉ボロニアソーセージ買ったんだがこれって
どうやって食えば良いのかw

そのまま茹でて粒マスタード?

621 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 21:27:50.68 ID:NzzciZ2s
良いものなんだろうからグリルで焼いて岩塩だけとか

622 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 21:28:38.30 ID:CWwCz9IU
>>619
戦時のことまで知らんがな
まあ、支那事変でも航空を除けば海軍士官はまず戦死しない気楽な家業だったよね

623 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 21:29:36.63 ID:nO0U/K4F
みえジビエの鹿肉ボロニアソーセージ買ったんだがこれって
どうやって食えば良いのかw

そのまま茹でて粒マスタード?

624 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 22:52:26.54 ID:CqfBIzJX
シビエ肉は寄生虫の巣窟だからキッチリ火を通して食えば良い

625 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 01:06:51.56 ID:5q9ZRnPf
今日の金曜カレーは何かなと思って期待して食堂に入るとハヤシライスで
ガッカリしたのも良い思い出、

いや、ハヤシライスも美味しかったけどね

626 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 03:23:53.20 ID:QNIXXzLv
本物のシビエ肉は山でしとめた後数時間かけて運んでから冷凍冷蔵、その間は細菌がやりたい放題
ヨーロッパの簡易ジビエは放し飼い放牧みたいなもんで屠殺は精肉工場直結の屠殺場だけどね
数日〜数週間熟成させないと美味しくならない
無菌状態直通ができないならガッツリ加熱するしかないよ

627 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 07:40:13.08 ID:J0/DdYNC
       (⌒⌒)
      ( ブッ )
      ( ブッ )
      ( ブッ )
      ( ブッ )
  ∧∧ ( ブッ )
 (・ω・` ) ノノ〜′
   (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノ''''ヽ__)

628 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 07:49:09.25 ID:slY99C6e
おや、汽笛の音かな?

629 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 09:07:57.26 ID:1dChWJJR
>>624
ソーセージに加工してるのに、雑菌や寄生虫を気にする必要あるの?

630 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:38:02.04 ID:V2juZL93
ソーセージはボツリヌス菌食中毒の主要要因の一つじゃない。

631 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:53:53.34 ID:1dChWJJR
加工保存食品の歴史をまとめた文化人類学系っぽい本では
ソーセージ、チーズ、ヨーグルトなどはまだ細菌や感染の概念が無い時代に
食中毒の畏れが少ない有効な食品となったとあったんですよ

632 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:56:48.32 ID:V2juZL93
冷蔵庫のない時代だから、相対的に低かったってだけでしょ?

633 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 13:47:15.08 ID:1dChWJJR
>相対的に低かったってだけでしょ?
うん。だから?「寄生虫の巣窟」だからソーセージでも
「キッチリ火を通」せ、のありなしへの回答になってないですよ

634 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 13:56:48.09 ID:V2juZL93
ボツリヌスは寄生虫じゃなくて細菌だよ。
嫌気性下で繁殖する細菌で、ソーセージは主用な要因の一つ。
そもそもボツリヌスって言葉自体が、フランス語でソーセージを意味する
「botulns」から名付けられているくらいに。

ボツリヌス菌は地中から動物の体内に入るから、畜舎とかで飼われてる
動物だとリスクは極めて低いけど、ジビエだと危険。
だから火を通すべき。

635 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 14:35:43.27 ID:zfryVi3o
からしレンコンのパックに入ってたのは何年前だったか

636 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 15:08:43.06 ID:slY99C6e
フランス語?ラテン語?
あと、綴りが少し微妙な気が…

637 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 15:17:07.84 ID:V2juZL93
1000年くらい前の古いフランス語。

638 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 15:26:06.29 ID:LJtu5O+g
コピペ
“ボツリヌスの語源はラテン語のbotulus(腸詰め、ソーセージ)
であり、19世紀のヨーロッパでソーセージやハムを食べた人の間に
起こる食中毒であったためこの名がついた。ハムやソーセージに
発色剤として添加される硝酸塩は、発色作用よりもボツリヌス菌の
繁殖を抑える目的で使用されている。

639 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 16:54:30.27 ID:1dChWJJR
>>634
ほうなるほど。実にためになったです。ありがとうございました。

640 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 17:25:46.37 ID:LJtu5O+g
まあ古フランス語と俗ラテン語ガリア方言の境は曖昧だからな。

641 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 17:33:04.98 ID:slY99C6e
ローランの歌とかの言語か。納得。
Merci beaucoup!

642 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 18:27:24.29 ID:oAa7wqdL
宇都宮餃子はウンナンの番組で作った名物まがいなのにね

643 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 18:38:15.55 ID:pJNLV7tl
katsuyama1998 (かつやま)

あら〜
観艦式乗艦権を転売してもこれは乗れませんね〜
買った方はどうするんですかね〜
転売購入者は買ったのに乗れないという悲惨な凄惨な事態に
乗れる身、乗れないことを素直に諦めた人からしたら
ざまぁwwwwww
の一言に尽きますね! http://t.co/jDd23TLNVx

10月8日 16時26分 Twitter for Androidから
https://twitter.com/katsuyama1998/status/652022165361967104

644 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 19:03:41.51 ID:WdIHjN2p
行けそうにないが・・・
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/20151008-OYT1T50030.html
観艦式の前に「カレーの街よこすか事業者部会」に、各護衛艦の腕自慢がアドバイザーに付くのね。
以前、靖国神社の遊就館で食べた、横須賀カレーは旨かった。

645 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 19:18:50.86 ID:5y4zOz74
>>623だけど普通に茹でてカラシ塗って食べました。割と美味いwwww

646 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 20:17:55.70 ID:C6Impd5k
>>644
土曜日か。日曜なら行けるんだがなぁ。

647 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 05:55:42.88 ID:YkS5UBqt
横須賀名物化に必死だね
インドと張り合ってる
タイではカレーと言えば日本のカレーの事を指す
カレー=日本のカレー、他にインドカレー、タイカレーなどがあります状態
目指せ世界征服

648 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 07:19:16.65 ID:yrId5rZ2
>>647
寝ぼけてるのか?

649 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 09:09:21.29 ID:YkS5UBqt
インドにしてみれば英国人が勝手にカレーと言い出しただけだしタイも事情は同じよ
アジアは既にカレー=日本製
インドカレーはインドのカレーであって正式なカレーは日本なのですよ
こういう逆転現象はよくある事、特に日本製はね
だから起源説で逆上するアホが出てくるw
ソメイヨシノの起源は朝鮮?だったら何?みたいな事よ

650 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 09:42:55.63 ID:FHeUjTmJ
半島系の方でしたか・・・

651 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 09:46:07.92 ID:ETbTst/p
D:YkS5UBqtはいつもの人だよ。
たぶん本気で妄想を信じてるタイプの人だからスルーするか
かるくいじる程度にしておくべき

652 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 10:22:59.34 ID:cPd/6zPe
横須賀名物は総員おこしじゃなかったのか?

653 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 10:25:05.15 ID:FHeUjTmJ
まああんな感じで客が呼べるイベントが開けるのは正直羨ましい

654 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 11:25:16.53 ID:UHqj8YOv
>横須賀名物
ネイビーバーガーもよろしくねっ!!

655 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 11:51:55.27 ID:YkS5UBqt
妄想ではなく現実だよw
嘘だと思うなら自分て調べてみればいいよ
タイカレーなんて物が存在するのは日本だけなんだ
たぶん日本人が勝手にタイカレーと呼んでるだなんだ
タイでも観光客相手にタイカレーと自称してはいるがタイ人的にはカレーと
言えば日本式カレーの事なのさ

656 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 11:58:48.47 ID:YkS5UBqt
アニメとカレーは日本の戦略輸出製品だ
もちろん寿司や天ぷらなんかも入る
文化侵略、これが征服の本質だよ
軍事的征服が手段にすぎないのは今の日本に生きていれば分かるはずだ
アメリカの価値観に洗脳されてる
そこを分かっていてのフランスの姿勢

657 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 12:12:02.76 ID:YkS5UBqt
どんな異文化もたいてい受け入れてしまうのが日本のすごい所なんだよ
舶来至上
でも縦軸は見失わないのが日本
何でも日本式にアレンジする
日本製のアニメが世界を席巻している
アニメの発祥はアメリカのディズニーだって知ってるかい?
日本はアニメーションに浮世絵のエッセンスを加えた
日本製の「カステラ」はポルトガルでも絶賛されているよ
極めてシンプルなレシピなのにとてもおいしい、日本マジック、脅威的ですらある

658 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 12:18:22.32 ID:YkS5UBqt
世界で最も美味しいキムチは韓国製ではなくて日本製
だから朝鮮人は逆上する
キムチは朝鮮発祥だってさw
だから何よ?
明太子も韓国が発祥らしいよ
でも世界一美味しい明太子は日本製
そういう事だ
カレー発祥の地はインド?
だから何よ?
横須賀のカレーの方が100倍美味しいぜ

659 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 12:52:12.77 ID:pfUjDiWC
ソメイヨシノは日本生まれ日本育ち悪い死体もだいたい栄養だけどな

660 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 14:55:42.36 ID:gZQVCZft
横須賀のカレーフェスタ、中の人が作ってるのではないが、美味しかった
体験航海の当たり回数No.2の ゆうぎり はカレーらしいカレーで、えのしま のチーズ入りカレーも良かった
ちらほらアメリカさんと思しき西洋人も食べてた

661 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 16:05:56.11 ID:y6CVxQpM
 
アニメとカレーは今や韓国の文化
韓国起源のキムチは世界を席巻し日本を滅ぼす
明太子の起源はもちろん韓国
日本は捏造を止めよ

 

662 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 16:19:14.92 ID:co1XEEC+
>>661
ソース出してね!!
それがここの基本ルールですのよ。

663 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 17:15:21.53 ID:nS8zCk0y
>>661
そんな事より、韓国海軍の飯の話でも聞かせてくれよ。
そっちの方なら興味が沸くが、それ以外なら遠慮してくれないかな。

664 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 17:34:10.85 ID:PzgSbJiQ
韓国陸軍の飯はひどいという評判だが、海軍はどうなんだろうね

665 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 17:57:13.82 ID:z0u//Y+1
以前、ここで語られていたのは、
韓国軍で出されるカレーは、材料をけちって?いるから、
不味くて人気がないとか、なんとか・・・
ちがったっけ?

666 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 18:23:28.07 ID:aPS0/TCH
この三連休は東北の芋煮会が最盛期を迎えてるんだろうな。

スープと具材でマジ喧嘩する東北人wwwwwwwwwww

667 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 18:26:32.43 ID:z0u//Y+1
芋煮会には行ってみたいな。
喧嘩するほど、取り合いになるくらいなら旨いだろうな。

668 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 18:40:02.49 ID:H6kKSJ41
韓国のカレーて末期色で昔あったいかにも「昭和」なカレーやろ

669 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 19:17:07.29 ID:6/NaGgWf
大統領から菓子の下賜がある軍隊とか他にもあるのかな
イワシ煎餅だっけ

670 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 19:58:53.46 ID:YkS5UBqt
韓国のカレー
http://www.seoulnavi.com/special/5000669

671 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 20:24:49.48 ID:v1mlpTAC
>>669
民主主義で選挙で当選させた大統領から「下賜」ってのも。
国民と国家とその首長から兵士への感謝のはずだが。

672 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 20:43:35.72 ID:PzgSbJiQ
大統領に就任するのを「推戴」って言うんだものなあ韓国は。

673 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 20:51:39.86 ID:FHeUjTmJ
身分のある人からいただくから下賜なんだしな
友人に気軽にプレゼントならともかくそうじゃないんだから・・・

食い物がメインだったとしても勲章を出すべきだっただろうな
それの副賞ってわけではないがおまけ的に付ければまだ格好は付く

674 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:01:40.28 ID:Nqz4B6fE
戦場で戦死した何千という死体はどう処分されるのでしょうか?放ったらかしですか。
ついでに日本の戦国時代ではどうだったのでしょうか?

675 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:06:56.17 ID:qEyR/LNi
現代だと集めて埋めるんじゃないの
戦国時代では土地の百姓が埋める役だったって聞いたこと有るけど

676 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:08:04.32 ID:cPd/6zPe
昔は停戦期間をとって、戦場掃除という名の遺体回収をした。
そんな余裕がなくなった時代の戦争では、基本勝った方任せ。
捕虜に処置させたり、ブルドーザーでざっくり埋めちゃったり。
戦国時代は、野戦だと名のある武将とか以外は基本地元農民が埋葬する。
ほったらかしだと病気の発生源とかにもなるから。
戦死者の装備品は、ある意味埋葬の手間賃代わり。
城攻めとかでも、地元農民が動員されて埋葬した事が多いみたい。

677 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:11:22.34 ID:V+UwU5+Y
>>647
カレーについては一筋縄ではいかん
イギリス人が各種スパイスの調合比を定めて
カレー粉を作ったのも事実

タイでは、スパイスたっぷりの煮物を
ゲェーンと呼ぶ。ココナッツミルクの甘みの
ある緑トウガラシペーストを加えたものは
ゲェーンキァウワーン

インドでも、特に南インドでkhadiという汁物があるが、
本当に辛いもの以外に、冷たくてヨーグルトなどの酸味のある
ものなんかもある

678 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:34:37.44 ID:Sm/PS6+l
農民が戦場で武具や刀を入手できたから日本の農民は鉄鍋やら鉄の農機具を持っているんだろうね
世界的に見たらけっこう豊かな部類で大陸や半島だとつい近代までクワの先端部分にしか鉄を使ってなかったし
カマなんか青銅や石器のものさえ使われていた
でもなんで嫌な味のする金属製の箸なんか生まれたのかちょっと意味が分からない

679 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:38:40.45 ID:cPd/6zPe
元々は銀の箸で、毒殺防止だったと聞いた。
昔毒殺に使われた砒素や水銀なんかは、精製度の都合で硫黄を含んでて
それが銀を黒変させる。
でも銀は高いので、見た目だけ真似て金属箸を使うようになったと。

680 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:49:23.65 ID:H6kKSJ41
いやじゃありませんか軍隊は
金のお椀に竹の箸
仏様でもあるまいに
一膳飯とは情けなや

681 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:52:54.03 ID:PzgSbJiQ
一遍宗の僧侶が戦死体の埋葬活動をしていたという話があった。

682 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:53:25.84 ID:GamteOYb
>>678
洗うのが楽だから。
金属製だと水で洗って拭くだけだし。
木製とかだと乾かすのにも時間がかかるしね。

683 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:57:11.66 ID:FHeUjTmJ
銀食器は知ってるが金属箸なんてあるんか?
木か竹か塗りか子供の頃のプラスチックかそんなのしか使ったことねえ
アウトドア用でもしかしたら見たかも?
どこで金属箸なんて売ってるの?

684 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 21:58:29.64 ID:PzgSbJiQ
>>683
ウリナラで売ってます

685 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 22:11:32.12 ID:z0u//Y+1
揚げ物様の、金属の菜箸はあったような・・・
でも、最近の品物だから、金属の箸は馴染みは無いよね。

あと、器を手で持って食べるって、日本だけかな?

686 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 22:18:57.73 ID:QzZPDGG7
>>683
Amazonで「箸 金属」で検索すると少数だけど出でくる
まあ火箸以外は日本ではニッチな商品のようで

687 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 22:21:20.49 ID:6Q0HgZNo
韓国じゃ金属箸が普通ってのを知らんのはさすがにモノを知らなすぎ
嫌韓とかそういうの関係なくね

688 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 23:06:15.71 ID:WHzhqqx7
翻訳掲示板のオフ会で韓国人にLeeの20倍を食わせたら、あまりの辛さに顔をキムチ色にして卒倒していた。
なんでも韓国のカレーは甘口なので心の準備が出来ていなかったそうです。

689 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 23:08:18.59 ID:FHeUjTmJ
マジか・・・普通に知らんかったわ
そして金属箸でググったら普通に出てきたわ・・・

もしかして知らんかったのってマジで俺だけなのか

690 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 23:13:38.01 ID:6Q0HgZNo
お前軍板向いてないよ

691 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 23:20:13.48 ID:B1UsOTey
登山用にチタンの箸買ったけど
感触が嫌で結局プラの箸になったな

692 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 23:26:10.54 ID:VLq/nNoI
護衛艦いずも(カレー専門店)が都内に出店される日も近いな

693 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 23:27:24.53 ID:O8X/lAba
タイ人がタイでタイカレーって言って売ってんだけど
タイ大使館がタイカレーって言って広めてるんだけど

なんでまとめサイトとか見ただけで信じちゃうんだろうね

694 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 23:44:13.65 ID:LSLbyq1E
「いずも」の員長は「ひゅうが」からスライド?

695 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 00:00:54.69 ID:xxLtDOM3
>>688
韓国人は意外と辛いものに弱いからあまり辛いの食べさせちゃダメだよ

696 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 00:22:24.76 ID:tDrhssqz
>>693
頭悪いなぁ
それは観光客向けであってタイ人はカレーだとは思ってないんだわ
タイでカレーと言えば日本のカレーの事

697 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 01:37:08.80 ID:AMd0/wkD
つ ゲーンガリー

698 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 01:39:45.16 ID:8BdlJ//U
理由は知らないけど日本でも盛箸は金属の箸だよね

699 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 05:09:20.42 ID:7ejgP4fs
あれは元々庖丁式で肉魚調理するのに突き刺したりして使う事もあるからな

700 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 07:45:16.02 ID:tDrhssqz
先端が細くないとダメだからだよ
和食の職人はゴマ一粒を掴めて一人前
もちろん刺して使う事もある

701 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 07:49:15.76 ID:drkW6vDc
>>700
勉強になりました。
金属にするのは、耐熱と軽く・長くするためとばかり・・・
ゴマは・・・自分にはムリですな

702 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 08:09:23.52 ID:7JpqeoxR
日本のカレーはイギリス料理のコピーだと知らん馬鹿が1人で喚いてるなw

703 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 08:32:32.26 ID:tDrhssqz
そこじゃないよ
無理やり例えるなら日本のみそ汁を見たイギリス人が勝手にカレーと名付けたみたいな事
インド人やタイ人はびっくりだわ
え?カレーって何?これがカレーなの?
今は外人向けにむしろカレーを自称してるけどさ

704 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 10:35:27.90 ID:nGovIE6N
イギリス人「あれはなんだ?」
タミル人「カリー (食べ物)」

705 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 11:02:46.91 ID:EZiFND57
>>693
このスレに居着いている「いつもの人」でしょ。
ネットの情報をまるまま鵜呑みして、ウンチクをたれては叩かれていて
この前は「インドにはカレーが存在しない」と騒いでいた(笑)

706 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 12:38:00.27 ID:/yHPIKT1
芋煮の闇は深いな
2chのコピペネタだと思ってたら山手線でマジ絡みしてきた人が居たよ…
もちろん冗談の文脈なのはお互いわかってたけど、知らん人たちのネタにわざわざ乗っかってまで主張したいとはとーほぐ人どれだけ仲悪いんだ

707 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 14:08:21.94 ID:tDrhssqz
なんでこんなに頭悪いかねぇ
インドに元々カレーは無かった
イギリス人がインド行ってコレとコレとコレはカレーとするって勝手に決めただけだ
日本はイギリス経由でカレーを知った
その日本のカレーが今ではアジアで「カレーといえばコレの事」になりつつある
インドのはインドカレー、タイのはタイカレー、日本のは少なくともアジアでは「カレー」だけで通じる
水曜どうでしょうでマレーシアのジャングル行って店でふつーに出てきたのが日本のカレーだ
アニメだけではないのだよ、日本のカレーも世界を征しつつある

708 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 14:19:17.61 ID:EZiFND57
矮小な話題でも自分でリアルに体験したことならば人は関心を持ってくれるよ。

自分に自信が無い人ほど、また、リアル経験に乏しい人ほど「大きな観点からの話題」にしたがる傾向が
あるんで、そう思われるのって損なだけです。
だから、ID:tDrhssqzは捲土重来を期して出直しをするほうがええですよ

709 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 14:34:05.65 ID:tOo+K+4h
カレー星人はあぼーん

710 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 14:44:15.48 ID:0AoZhjq1
日本の今のアニメよりディズニーの方が視聴者多いだろ

711 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 16:22:06.56 ID:xxLtDOM3
>>707
カレーという名称がなくて単にカレーの原点になる料理があったってだけなら話は通じるのに
めんどくさがってその辺省いてカレーなんてなかったとか言い出すからかわいそうな人扱いされてるんじゃないの?

712 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 16:42:09.11 ID:bp1HHDCV
まあ、そういう察しのつく人間なら最初から書かない訳で。
2ちゃんで大威張りすれば偉くなった気分になれる人だし、
理を説くだけ無駄ですわなぁ。

713 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 18:45:04.47 ID:BYJT9Y5N
>>711
だからぁ
その認識が間違ってるんだってばw
カレーという概念を創作したのは大英帝国であってそれ以前には
世界のどこにもカレーは存在しない
物事万事そうだ
地球が丸くなったのは人類が地球が丸いと気づいてからだ
最初から丸かったって?
観測者がいるからこの宇宙は存在しているのだよ
実験で証明されてるんだから仕方ない
シュレーディンガーの猫なんて屁理屈でなく実験で実証されてしまった

714 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 19:38:10.13 ID:xxLtDOM3
(もはや言い訳にすらなってない…そんなに恥ずかしいなら黙ってればいいのに)

715 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 19:39:15.10 ID:z38HWQPH
こいつに知性は存在しない。
なぜなら人類がこいつの文章に知性を見出だしてないからw

716 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 19:42:56.98 ID:Beim9wcM
現在カレーと呼ばれる食べ物の原型はもともとインドにあった
イギリスが勘違いしてそれをカレーと呼びだした
そしてそのまま世界に知れていった

とろみをつけたりしたのはイギリス海軍から

717 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 19:52:24.34 ID:z38HWQPH
なんか、>>716の書いてくれた文章はシンプルで
スッと頭に入ってくる感じがするな。

718 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 19:54:44.54 ID:0AoZhjq1
つまり、コロンブスがたどり着くまでアメリカ大陸もインディオインディアンもいなかったんだな
手の洞窟は捏造

719 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 20:36:45.06 ID:Sn+BpCHl
さんま馬鹿とカレー馬鹿も食べ物板からの流れ者
さんまが元都民でカレーが代表くんという食べ物板の二大気違いです。

720 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 21:46:23.15 ID:KsSU+mP4
カレーにとろみをつけるのはかなり重要な改良だったね
名古屋のカレーうどんはとろみのおかげで滑らか&ハネにくいけど
いつまでも熱くて食べにくい…

721 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 21:55:21.39 ID:x3BkGoba
>>43

多分43は白目と黒目が反転していそうな気がする

722 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 22:30:38.12 ID:xxLtDOM3
>>720
舞妓はんのように一本ずつ三十秒くらいかけて啜るのだ

723 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 22:49:46.54 ID:SCa/x4uP
イギリスはとうの昔に二週目に突入してて、英国式とか欧風って呼ばれるカレー粉風味のシチューってのがほぼ絶滅してて、インド人が作るチキンティッカマサラとかバターチキンみたいなのがシュリュウになってるの、おもしろいな

724 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 23:12:55.68 ID:KbXbP5es
どうもカレー&ライスという日本のカレーライスの原型がイギリスのどこかに存在して、
それがそのまま伝来した……という通説から怪しくなってきてるんだよな。
ここらへんは汁かけ飯の大家遠藤哲夫やカレー番長水野仁輔あたりが書いてるんだけど。

725 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 23:13:27.13 ID:NPwW1I9y
タイカレーをカレーじゃないって必死なバカはカレー板でも嗤われてるよ
現代の食なんて100年前は食ってなかった名称すらないものばっかりなのに、
なぜかカレーだけは特別だと思ってるらしい

726 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 23:18:39.80 ID:HyJtFH0F
あの手のスパイスでそれっぽい香りがしてたら
どんな形だろうとカレーもしくはカレー味とされるよ

727 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 23:29:03.71 ID:NPwW1I9y
ていうか中央アジアから発生してる食文化の流れの一つなんだから
根源は同じでそれがどう伝わっていったかだけの話

Japanなんて国はない!日本だ!って言ってるのと一緒

728 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 00:12:16.16 ID:gRWqRBzS
カレーにとろみをつけるのは揺れたときにこぼれにくくするためにイギリス海軍が始めた

となると米とは合わせないだろうから、日本に入ってきた後に米に掛けるようになった…

とか?

729 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 00:36:23.43 ID:87Y6FUKp
>>728
元々のロイヤルネイビーのカレーはパンと合わせるスープカレーだよ。

730 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 01:54:35.07 ID:8SSFx3yt
金属の箸の話でてたみたいだけど
モシンナガンの薬莢が付いた金属の箸をどこかで見たことが有る

731 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 06:06:13.78 ID:L19iT3pj
カレー粉ってのは偉大な発明だったな

732 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 06:53:30.21 ID:5RkUXXD1
>>730
映画「ロード・オブ・ウォー」のOPで、
製造過程が細かく描写されたやつかと思ったら、少し違うのね。

「お箸」+「薬莢」って事は、なんとなくベトナムかな?
っと思ったけど、薬莢が付いていたのは後端だろうな・・・
先端だったら、使いにくいじゃないか。

733 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 11:00:45.23 ID:3s+LpkIE
>>725
まだ存在の因果関係を理解できないのねw
もし火星にとてつもなくおいしいキノコが在ったとしても今はまだ存在しないのですよ

734 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 11:37:41.87 ID:19Kqt7Vb
>>724
「東郷平八郎が肉じゃがを発明した」とかの類だものな

ま、もう本気で取り合うこともないでしょ。
>>713をみると、高校生くらいの精神年齢でネット情報を鵜呑みにして
知ったかぶりをしたがる年ごろの人かなと思っていたけど、メンタルに問題がある印象を受けるし

735 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 15:57:40.21 ID:qdEs8ntG
>>731
そうだなとカレー味のから揚げを買ってきてしみじみ思った

736 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 21:25:17.30 ID:YLMXE1W9
海苔の佃煮は戦前から軍事用の保存食だと思っていたけど開封したら
出来るだけ早く食べてしまわないとダメなんですね。『ごはんですよ』に
そう書いてあった。

737 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 21:40:48.88 ID:GVoWA8X2
生よりかは日持ちするだろうが乾き物じゃないからな

738 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 22:05:46.45 ID:tVOkdJrw
本物の浅草海苔が食いたい

739 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 22:17:15.14 ID:rITrV1o1
>>736
それは缶詰だってそうだろう。
未開封なら何年も持つが、開封したら持って数日。

740 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 22:39:36.30 ID:GVoWA8X2
あたしゃ目黒のサンバがいい

741 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 23:12:55.16 ID:2Uhwnm4L
ごはんですよは10gあたりのナトリウムが270mgというから、NaClにして0.7g弱。
この程度の塩分では一度開けたら冷蔵庫行きなのは仕方がない。
佃煮や梅干や塩辛が高塩分の常温保存食だったのももはや昔の話で……
そう、本当に保存食にするには桃屋の塩辛くらい塩っぱくしないといけない。

742 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 23:16:42.52 ID:rITrV1o1
7%ってかなり高くないか?
アレそんな辛かったっけ?

743 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 23:25:58.53 ID:QjisEJ38
>>742
昔の梅干しは40%くらいだったそうだから
それに比べれば...

744 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 23:51:03.33 ID:udlW9YgL
減塩梅干しとか自作はまず無理だしな
塩分減らすとあっという間にカビる

745 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 02:46:39.46 ID:o0bv/47P
減塩蜂蜜入り梅干は邪道

親が漬けた塩の結晶まみれの梅干を夏場調子悪そうにしてる同僚にあげたら
悶絶しながら絶賛されたw

746 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 03:39:19.55 ID:7B7ZX2q6
「梅干し」もそうだけど「鮭の塩焼き」も、最近は全く塩気を感じないから困る。
やっぱり、健康志向というものなのか・・・

747 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 03:53:12.94 ID:ck3lX5Sj
バーちゃんの作った塩まみれの梅干し食いてぇ…

748 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 04:55:33.00 ID:kA3nxcMI
節子それ梅干しやない、梅まみれの塩や

749 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 06:54:35.14 ID:b8J/oKCA
>カレー粉ってのは偉大な発明だったな
カレー粉を使うか竜田揚げにすれば
大抵の素材は美味しく戴けると思います

750 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 07:17:08.58 ID:DIfIKrz6
立ち食いそば屋でときどきカレーそば頼んでる親父見るけど美味いのか?・・

751 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 07:51:14.01 ID:71v1Ns2q
>>750
> 立ち食いそば屋でときどきカレーそば頼んでる親父見るけど美味いのか?・・

立ち食いのはかけ蕎麦にカレーかけるだけなのでねえ
いい蕎麦屋だと出汁を小鍋にとってカレー粉入れて肉玉ねぎ入れて等々とお仕事してくれる

752 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 09:54:41.67 ID:2x9/RjCt
>>749
食材っていうか生き物がな・・・
蛇とかも焼いてカレー粉で食えるんやろ

753 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 10:35:45.71 ID:Ck1kqubp
そばつゆの中で肉とタマネギか長ネギをちょっと煮てやって、
そこへカレー粉と小麦粉and/or片栗粉を水溶きしたものを入れただけというそば屋のカレー、
アレもまた日本のカレーを構成する重要な一部分なのだなあ。
出来合いのつゆさえあれば一番作るのが楽な部類のカレーでもある。

754 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 11:20:25.50 ID:cOSu5ZSH
>>746
昔ながらの塩鮭って湯通しして塩抜きしてから食ってたわけで、昔も食うときはさほど塩辛くない

755 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 12:49:50.38 ID:XBBtOb6v
日本海軍の兵食用タクアンは海水に漬けてたんじゃないかないか?
と言われるほど塩辛かったそうだ。

756 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 12:54:07.67 ID:5oM6k4vi
>>755
"海軍飯炊き物語"
だと、海水でタクアンを洗ってたような…

757 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 13:42:06.30 ID:QO7h9LP9
>>755
海水って塩分濃度3〜4%くらいだから、ごはんですよが7%なら半分くらいだけどな。
大航海時代の塩漬け肉とか、海水で塩抜きして食っていたというし。

758 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 13:45:44.91 ID:QO7h9LP9
>>749
カレー粉はマジ優秀。
悪乗りで闇鍋とかしてひどい代物が出来上がっても、カレー粉か
カレールー入れればとりあえず食える。
年末闇鍋でマップ兵器として恐れられるクリスマスケーキでさえ、
カレー粉入れてしまえばクリームカレーだ。

759 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 15:10:03.35 ID:ef6KDGSa
>>754
なるほど、そのまま焼いたら食べられたもんじゃないよな。
幼少期に口にした時には、もっと押して来る塩気を感じた記憶があるが、
加齢と共に感覚が変わるのか。

760 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 15:49:31.87 ID:2Mc0oDq5
焼いて、塩を吹いて白くなったのをお茶漬けだろう

761 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 15:50:01.85 ID:Ck1kqubp
あとはほら、しょっぱい塩魚は調理素材ですんで。そのまま焼いて食うだけではない。
三平汁とか船場汁とか、魚の塩気とうま味だけでたっぷりの汁と野菜を煮ちゃう。

762 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 16:05:58.30 ID:QO7h9LP9
最近の塩鮭は、甘塩しか見かけない。
たまにロシア産で中塩がある程度。
足りない分は自分で塩振って補う。

763 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 16:43:52.32 ID:IJ1iDGuv
サケの山漬けサイコー

764 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 18:33:42.90 ID:tbbcMwJ5
そういえば母が、正月に食う新巻鮭があまりにも塩辛いからと、
塩水につけて塩抜きしてたな・・・

765 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 18:36:54.34 ID:xFackaJL
塩水に漬けたほうが塩が抜けるんだよ?

766 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 18:41:13.08 ID:0Hd3rNz2
塩しなくても保存できるしな

767 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 18:42:09.72 ID:AovZMM57
>>765
昔の新巻鮭、塩まみれで真っ白!!お腹の中も塩だらけでしたね。
塩抜きして、炭で焼いて、ちょこっとほぐして白いご飯の上に!!
お茶漬けにしたら、、、最高っす。

768 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 19:04:33.69 ID:f5ZfLv+c
>>765
ちょっと違う
真水に漬けた方が早いけど、表面と中心の濃度差がでたり、大事な成分が抜けて水くさくなったりする
だから呼び塩をして、浸透圧の差を減らしてわざわざゆっくり戻すの

769 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 19:08:19.38 ID:xFackaJL
>>768
>表面と中心の濃度差がでたり

だから塩水に漬けたほうが抜けるんだよ?
早い遅いなんて誰も言ってないし

770 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 19:41:40.20 ID:cRlFxfJA
ここって、やけに日本酒が飲みたくなるよね。

771 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 20:54:48.73 ID:AovZMM57
>>770
この時期ですと、温燗あたりで、どうっすか。

772 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 20:57:11.90 ID:k/hixWxW
このスレ書き込むネタ持って無いけどいつも晩御飯とお酒飲みながら見てる
勉強になるしなんかご飯美味しくなるw

773 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 21:42:42.09 ID:cRlFxfJA
>>771
>>772
ですね。熱燗で、焦げ目の付いた塩鮭の皮でも齧りながら一杯。
食事も、幸せに頂けますよね。普通の惣菜も本当に有り難い。
寝る前に読むと、急に空腹になったりして困りますが。

774 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 21:54:58.57 ID:ffGF0VT3
俺は鮭の皮は食べないって言えない雰囲気だな

775 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 21:57:31.89 ID:2x9/RjCt
皮は焼いてお茶漬けに使うといいよ

776 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 22:59:54.79 ID:qBwF6bKt
これは史上最悪の病院食かもしれません。
ある患者が撮影した写真により、病院側が謝罪するという事態になりました。

セントジェームズの病院に入院していたリーズさん。
彼女は食事があまりにひどいと写真を撮ったと言います。
問題の病院食はカレーの真横にフルーツクランブルが添えられているというものでした。
辛いカレーと甘いフルーツジャムが混じり合ったその食事は、
まさに彼女にとってはショックであったとのこと。
お腹が空いていたものの食べることが出来なかったそうです。

看護師は「手違いだった」と謝罪したものの、代わりに出されたのはヨーグルトだけであり、
翌日まで食事なしになってしまいました。
後に病院側は明らかな間違いであったと謝罪しています。

英国では病院食の質の悪さが問題視されており、
実際に3000万食の病院食が破棄されているとのデータもあります。
英政府はガイドラインの策定など事態の改善に動いているとのこと。

カレーとフルーツ料理
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/10/13/10/2D5D923400000578-3270454-image-m-2_1444727479069.jpg
焼きじゃがいも
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/10/13/10/22B37F4D00000578-3270454-Reader_submitted_picture_of_a_baked_potato_served_at_an_Edinburg-m-2_1444729798816.jpg
ポテトとソーセージ料理
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/10/13/10/20D89BB400000578-3270454-image-m-6_1444729897331.jpg
焼きじゃがいも ポテトボール添え
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/10/13/10/2D5DF0D500000578-3270454-image-a-8_1444730010673.jpg
ピザ
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2015/10/13/10/2D5DF0DA00000578-3270454-image-a-9_1444730054858.jpg

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3270454/Patient-Leeds-hospital-served-curry-crumble-PLATE.html

777 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 23:31:15.97 ID:Ck1kqubp
カレーwithフルーツクランブルはそこまで文句つけるもんじゃなくね?
カレー添え物のチャツネやレーズン、酢豚のパイナップル、
鴨のオレンジソース、ローストポークアップルソース添えみたいなもんだろ……
と思ってそこから下を見たらそっちの方が底抜けにひどいな!!

778 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 23:51:06.34 ID:kA3nxcMI
スウェーデンのチェットブラーに対する挑戦という事だな?

779 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 00:30:18.50 ID:ytuiHhyc
ブリも喰わない……だと……。
この世に旧植民地の軍用糧秣より酷いモノがあろうとは……。

780 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 00:41:27.58 ID:kkxfhHNn
組み合わせでおかしくなる実例だね単品ならどうってこと無いだろうに
でも不味い病院食って栄養優先だからこそなのにこれはいったい…

781 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 01:09:45.43 ID:KYnfnhBL
「目で楽しむ」じゃなくて「目で食べる」と言う事を認識した。

782 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 05:43:09.81 ID:uG0X43vL
>>776はどうみても組み合わせの問題じゃないだろうに
人権問題だ
虐待だ

783 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 06:01:21.80 ID:af/Eh4xg
■ブリ料理の伝統
・味付け、塩加減に気を遣わない
・歯ごたえ、歯ざわりに気を遣わない
・取り合わせに気を遣わない
・盛り付けに気を遣わない

784 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 09:33:37.46 ID:vSwWDgba
>問題の病院食はカレーの真横にフルーツクランブルが添えられているというものでした。

我が母校の給食は、ヒジキの煮物にキャベツが具のカレースープ、食パンとか
ビーフンにババロアでコッペパンとか、親が献立表を見ただけで食欲を失うシロモノが
6年間続いたが・・・・

785 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 11:23:54.06 ID:2mWQ3SpM
>>784
分けて食う分には問題無いんでは
>>776はくっつけてあるのが問題で

786 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 12:11:24.85 ID:vSwWDgba
>>785
チミい、三角食べの恐怖をしらないなあw

787 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 12:24:41.44 ID:p7U3rCbi
懐かしすぎるw
激マズで知られた神奈川県Y浜市の学校給食を
(ちなみに同市で学校給食と言えば小学校のそれ;市立中学校には無かった)
更にマズくした食育指導!

788 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 13:14:37.47 ID:PMemCFA3
汁無しラーメンとか冷凍納豆とか小学校で食ったこと無いけど
それでも結構美味かったけどなぁ
これも世代かね

789 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 17:12:04.49 ID:wrpReEK4
給食ってあれが不味かった、これが不味かったって
不味い方が同窓会で盛り上がるんだけどな
(それとサービスエリアの飯も)

給食で美味いのって揚げパンとソフト麺くらいだった

790 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 17:13:48.07 ID:akxsuoyN
給食でパンとチーズが嫌いになって、以後ほとんど食べてない。

791 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 17:55:47.13 ID:FYMcpkgh
>>787
いつの話なんだ…

792 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 18:37:31.95 ID:hKVjrXw2
だからおっさんたちはポテトと唐揚げばっかり食べる人が多いのか

793 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 18:50:01.10 ID:Kl7gBdAz
給食が不味かった事なんて一度もなかった

794 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 18:53:25.95 ID:fD+LTmCQ
腹減ってたしな

795 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 19:05:04.18 ID:kkxfhHNn
今って学校にチョコバーや水筒入りのジュースとか持って行っていいのかな
なんか近所の小学生が買い食い禁止だけど持ってくのはいいんだとか話してるの聞いて気になったんだけど

796 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 19:25:37.81 ID:hKVjrXw2
先生:帰りに買っちゃ行けません
生徒:帰りに買ってないよ持ってきたんだもん!
先生:屁理屈言うな!
モンペ:給食が貧相なのよふじこふじこ

こうかもしれない

797 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 20:03:47.79 ID:fD+LTmCQ
      / / |/    / , -‐' , ' ,-‐''''''""´/ ノ ヽ
     / / || /   / ,、-‐''(/ _,,, -‐''"´ / l  |
    / / || /   //''f'‐'r、ヽ( r‐‐‐-r' ´ , ´/ ノ
   /  /  | |   // `-_'´ノ `~~,;┬r7 // /  /
  /  /   λ | 、(l )).     f'ヾ-_ノ// / /
  /  / /  |. i | ヽ,f´      ,!  /r'  | //
  |.  | |  |  | ヽ | ヽ  t=,,、 ´ ,.イ |  / /      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  | |  |   |  ノ  \ “"´ .ィ / ./ , '      <  貧相?
  \  レ'' `ヽ!‐<    ヽr'"´ノ / ./ | ( 、         \____________
  \ヽ/     ヽ:\   |_/ // .|  ヽヽ
    i′      ヽ:::\- 、rヽ'''''''''‐- 、  }. ヽ
    |       |::::::::\  ヾヽ.   ヽ } }
    |       | |::::::::::::\  \:\. `Y  ノ
.    | (\   | |::::::::::::::::::\  、\::\.i /
     |  \\ | ノ:::::::::::::::::::::::::\ヽ \:::::\
.     |   \\i::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ) }::::::::::`丶
     |/二二 `、:::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::)

798 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 20:15:12.03 ID:p7U3rCbi
>>791
西暦1970年代半ば、アラフィフの者の小学生時代。

799 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 20:28:34.18 ID:tcV1vrwZ
ビールのあてが無いときに佃煮海苔はいけますよ。ごはんですよも最適。

800 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 21:03:14.41 ID:FYMcpkgh
>>798
昔はそんなにひどかったのか…
2000年代はおいしかったけど

801 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 21:18:45.42 ID:VDjssxE2
昭和43年生まれだけど、鯨肉を甘辛く煮たものが給食でよく出たが
筋が歯に詰まってすごく嫌だった記憶が。

802 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 21:20:44.14 ID:Kl7gBdAz
給食が不味い?なんて不幸なんだろう
昔の給食は低予算でいかに美味しくするかだけを考えていた
「美味しさ」を追求していたんだ
それが栄養だの食育だの言い出して不幸な時代になる

803 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 21:23:58.78 ID:fTNpApQZ
そのさらに前は予算内での栄養だけを考えていたがな
美味しさを追求できたのは一時期だけや
そしていまは求められる栄養が一段上がってこうなっている

マジで給食で命をつないでいる子供は今もいるんやで
理由は昔と変わっているがな

804 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 21:58:59.22 ID:akxsuoyN
うちの弟が中学の教師をしているが、給食で命を繋いでいると言っていた。

805 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 22:08:15.32 ID:kkxfhHNn
昔は幼い頃の栄養失調で蓄膿になっていつも青っ洟を垂らしてたチビな子がいたもんだけど
今じゃブクブク太ってるけど栄養失調とか糖尿とか高血圧って子がいるからね
家庭ごとに食生活が極端に違うし命に関わるほどのアレルギーを抱えた子もいるし大変

806 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 22:22:39.62 ID:fTNpApQZ
ほんと今の事情を見ると俺は良い給食を食ったなって思う
団塊ジュニア世代の下の方で子供の数は減少しつつあったが
それでもまだ多い頃ではあったし学校が微妙に市の中心部から遠かった
そのため調理は炊飯以外は全て校舎併設の給食室で調理という恵まれた環境
ソフト麺なるものも食ったことがない

807 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 23:37:35.25 ID:fD+LTmCQ
給食が不味ければ家で食う飯が美味く感じれていいじゃん

ソフト麺はうどんみたいなもので美味くないし激しく物足りない
コッペパンの方が良かったなぁ

808 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 23:49:13.23 ID:akxsuoyN
俺にとっては、ソフト麺は給食の中で旨い方だったけどな。
コッペパンは不味かった。生食パンは最悪。

809 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 23:52:49.01 ID:BaJWzn24
バンサンスーとかいうのが出て来る日は憂鬱だったな。
ハルサメの酢の物みたいなの。不味かった。あとクジラのカツレツみたいなのも。

810 :反ス厨 ◆EWVy18tcGo :2015/10/15(木) 00:05:38.98 ID:HF03NNiG
少子化ならいっそ各学校で作ってしまえばいいのに

811 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 00:11:10.53 ID:Pd3u9jfa
俺の小学校では、給食の食パンが男三枚女二枚だった。
今だと男女差別とかで叩かれるのかな?
必要カロリー的にも、男がちょっと多目なのは理に適っていたと思うのだが。

812 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 00:23:25.94 ID:o4AYisuL
子供の頃は男女差より体格差のほうが必要カロリーに対する影響でかい気がするんだな。

813 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 00:31:25.89 ID:TpPQr4ZR
>>808
私も似通った感想を抱いているので、ひょっとしたら同世代かも知れない。
横浜市の公立小学校に通ったが、米飯給食は六年間ただの一度も無かった
(その前に通った私立幼稚園でも給食は必ずパンと牛乳だったし、それが当然の時代だったようだ)。
給食で箸など使って米飯を食べるのは遠い別世界のことという感覚だった。
紙パック入りの牛乳を見たことも一度も無い(どうも切り替わりの直前に私の代が卒業したかららしい)。
牛乳は200ml入りガラス瓶に入っていたが、ごくたまに出るオレンジ飲料は
(当時はジュースと呼んでいたが今の基準では言えないはず)樹脂フイルム製正四面体容器に入っていた。
それにしても牛乳は不味かった。
極たまにミルメークが付いてくると、その日は幸福だった。

814 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 00:36:24.55 ID:+pRkTZsP
あの頃って女子のほうが早熟ですぐ育つわよね、肉体も精神も。

815 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 00:36:46.19 ID:+VEQxOkX
>>813
米の飯が六年間でないってんなばかな…
そんな時代もあったのか…

816 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 00:49:46.22 ID:E/soTmwA
>>808
家でパンが出ることが少なかったから嬉しかったってのもあるかもしれない
何よりも牛乳に合うってのもあるかな

>>815
自分も給食で米食ったことないや
鯨の竜田揚げも食べたことないけど

817 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 02:09:25.03 ID:Q9uj62Yo
給食で米がなくてもふーんとしか思わないが、

ちょっと待て
カレーライスが給食で出ないのか???

818 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 02:14:08.53 ID:Pd3u9jfa
カレースープなら出た。
相方はコッペパン。

819 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 04:11:40.55 ID:otm1Q0ir
米飯給食は不人気だったけどな

820 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 04:14:12.43 ID:cJcuL4fk
三年生の頃まで脱脂粉乳だった。ビン牛乳に変わったら
おいしくてビックリした。小岩井牛乳だったと書けば
出身地がばれるな。

821 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 05:11:47.26 ID:2PjsG2Pv
北朝鮮だっけ

822 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 07:47:36.61 ID:TpPQr4ZR
小岩井乳業が天下のキリンビールのお仲間なのは知っていたが
そもそも創業の初めから三菱が関わっていたことは今調べて初めて知った。

823 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 08:19:19.78 ID:2jy5hS7I
米飯給食が当たり前になったのはこの10数年だろ

824 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 08:57:37.25 ID:X7bSOws5
御料牧場のカルグルトなるものがすんごい気になる

825 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 11:37:20.41 ID:RepgsR4k
>>819
ワカメご飯はうまかった

826 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 11:50:26.32 ID:E/soTmwA
小岩井牛乳が小岩で作られたんじゃないということを知った時の衝撃は大きかった

827 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 12:07:10.34 ID:zpJt1IPD
>>825
童謡詩人とも呼ばれる金子みすゞの好物でもある。
長門仙崎の漁師たちも戦闘、もとい漁の前にはこれで腹ごしらえをしてたんだろうか。

828 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 12:59:43.99 ID:wn+QRN48
>>813
あなたは同世代かもしれん。
俺も横浜市民(現在も)
揚げパンの日が待ち遠しかったよ。

829 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 13:07:57.48 ID:2jy5hS7I
わが街は、揚げパンなんてシャレたものは配給されなかったなあ。

ひたすら不味い食パン、食パンの連続で週に1〜2度、コッペパンが配られるので
子供たちはその日を心待ちにしていた。
コッペパンの日は余ったコッペパンを欲しくて(完食しないと余分はもらえない)
争うように口に詰め込んでいた。

黒パン漂流記かとw

830 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 13:55:03.50 ID:wn+QRN48
>>829
風邪で休んだ子の分は、わざわざ近くに住む子が休んだ子の家に持って行ってあげるという
暗黙の規則があったよ(今思うと給食費を払ってるから持ってけって事だったかな)

横浜はコッペパンと食パンが半々だったかな。
あと定番のクジラの竜田揚げと大和煮は美味かった。
人気はカレーシチュー、ビーフシチュー、ソフト麺、かたいヤキソバも月に1度あった。

教師の中に戦中体験派がうじゃうじゃいて「食べ物は残すんじゃない!」と嫌いな物でも
有無を言わさず食わされた(軍隊経験者もいて戦時中の飢えの説教をされたもんだ)
今は食品アレルギーで死ぬ子もいるとは信じられん。

831 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 14:00:07.81 ID:E/soTmwA
確かに食い物アレルギーって聞かなかったな
認知されてなかっただけかもしれないけど
特定のもの食べると体調不良になるって奴も見なかった

832 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 14:16:18.89 ID:2jy5hS7I
公立の小中高に軍隊経験者の教師がいた最後の世代あたりだけど
ソバと卵、エビカニのアレルギーはさすがに認知されていた記憶が。

公害の時代だから、ぜんそくの同級生も多くてアレルギーについてはそこそこ
配慮もあったし、子供でも漠然とした知識もあったような。
ただ、今のように食べるとただちに顔が真っ青になったり呼吸がおかしく
なるようなレベルのアレルギーは見聞きしたことないですね。

エビを食べて身体がかゆいってポリポリしてるくらいの感じだったw

833 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 14:33:17.10 ID:wn+QRN48
>>832
今、遠い昔を思い出したが(昭和30年代半ば生まれ)俺の小学校3&4年の時の
担任教師(男)は昼休みに教室でタバコ吸ってたぜw
もちろん給食も生徒と一緒に食ってた。

834 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 16:34:45.99 ID:FBwIzqpB
>確かに食い物アレルギーって聞かなかったな
当時は蟯虫を体に飼っている子供や
不衛生な駄菓子屋の菓子を食っていたりとかで
体内の免疫機能がフル回転していたから
花粉とか食物に対してアレルギー反応をしている暇が無かったんじゃなかろうか?
と、ど素人が勝手な想像をしてみる( ノ゚Д゚)

835 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 16:35:27.57 ID:qZEUL2l3
>>823
当方は米所出身でS45生まれなんだが、米飯給食なんて
小学校も後半だったな。
それも週に1回だけ。

836 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 16:38:33.65 ID:7qAvVJKE
>>834
免疫機能が全開だと花粉症が凄そうだけど

自身、小児喘息やってたからアレルギー体質だなぁ
もっとも猫の毛だけど

837 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 17:31:26.98 ID:Pd3u9jfa
>>833
うちの先生も教室でタバコ吸ってたな。
理科で空気を圧縮する実験やった時は、その先生が透明なパイプに煙を吹き込んでくれた。

838 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 18:44:22.69 ID:qB3cDxMZ
給食が美味しかったという思いでのない人はとても不幸だね
取り返しがつかない

839 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 19:23:11.56 ID:Pd3u9jfa
給食で出た、なんか動物の型とったチーズは、ロウソクみたいな酷い味だった。

840 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 19:52:14.57 ID:16i+Lm+7
わたしゃ26、東北の田舎町だったが小中とも給食は美味しかったですよ。
地物の鮭を使ったちゃんちゃん焼き(マヨコーン焼)が好きでした。
あとはデザートのレモンシャーベット。

841 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 20:00:57.75 ID:GJVD5rXz
スギ花粉症には舌下免疫療法。

マジでお勧め。魔法のように症状がなくなるから。
ヒノキと北海道の白樺花粉症は知らん。

842 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 20:19:13.79 ID:b+S0F4qV
花粉症なんざ鼻毛全部抜いちまえば即解決
鼻毛モジャモジャにしてるから鼻毛に花粉が絡んでくしゃみが出るんで、無抵抗で吸い込んじゃえば無問題

843 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 20:48:03.39 ID:B6sed238
>>834
重いアレルギー持ちは小学校に入るまで生きられなかった可能性も?
原因不明の突然死扱いで

844 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 22:11:49.93 ID:UlNvMAsA
>>843
実際それが結構なもんだと思う
今は乳幼児が死なないからな
もう七五三とかも意味を失っているよね

845 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 22:23:29.25 ID:Pd3u9jfa
昔は、エビとか牛乳とか一生口にしない人もいただろうしな。

846 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 22:55:59.09 ID:jievY5f9
>>839
あった!

847 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 22:58:04.57 ID:2PjsG2Pv
たまに出た自分で重ねるハンバーガーの日の給食は足りなかった
なんでパイナップルを挟むのかもわからなかった

848 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 22:58:24.35 ID:4eK5ljRb
軍隊でも今じゃ医療技術の発達で以前なら死んでた様な負傷でも助かるんで傷痍軍人が増えてんだよな

849 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:12:44.18 ID:qDs3Q4si
>>848
あとヘリという空飛ぶ救急車で素早く後方へ送れるのも大きい。
WWUの頃の将兵の生命を最も大切にするアメリカですら人力で担架で運び
そこからジープに乗せて野戦病院へってのが最善の方法だったし。

850 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:22:12.41 ID:zpJt1IPD
ドイツでの交通死亡事故の少ない原因のひとつがそれだと聞いたな。
救急車でなく、ヘリで運ぶ。ほかにもいろいろあるんだろうけど。
そもそもスピード制限や信号、ガードレールの多い日本よりも事故発生率が低い。

851 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:28:28.53 ID:Pd3u9jfa
人口当たりの交通事故死者数は、日本よりドイツの方が高いけどな。

852 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:38:34.23 ID:qDs3Q4si
>>851
日本の1年間の交通事故死者数は宝くじの1等(ジャンボの他に毎週売ってるのも含めて)
に当たる人の年間総数より少ないと聞いたことある。

853 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:41:25.05 ID:Pd3u9jfa
交通事故死者数は年間4000人ちょっとだが、宝くじは何人当たってるんだろう?

854 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 00:11:11.24 ID:Igr9D0kz
去年の年末ジャンボの1等が7億円で27本(2等1千万が540本)
あと毎週「関東」とか「東京都」とか「関西」とかあるから少なくとも
1千万以上が当たった人の数なら軽く事故死者数を超えるね。

855 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 00:20:21.68 ID:Igr9D0kz
去年は年末ジャンボミニって1等が7千万で190本ってのも同時発売されてた。
ジャンボってサマージャンボとか年に5〜6回は売ってる気がした。

856 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 00:20:35.46 ID:veIvITQz
ところで皆さんは『食い合わせ』を信じますか?
子供の頃、台所に『食い合わせ』の印刷物が貼ってあった。
『うなぎと梅干し』『かき氷と天ぷら』これぐらいしか思い出せませんが。

857 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 00:31:34.23 ID:Y0yJWm3V
ちょうど昨日、天麩羅アテに水割りに氷浮かべたの大量に飲んで
今日盛大にお腹下した所。
油と冷たい物の組み合わせはホントいかんよ。

858 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 00:39:36.69 ID:4cUT9Jsz
貝合わせだなんてイヤですわ//

859 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 00:53:47.36 ID:u1tymtT8
>>856
諸説あるけど、自分の好みで口にして、
身体に変化が無ければ、気にするほどじゃ無いと思うけど、
専門家たる諸兄がおられるので、ご高説を賜りたいところ。

今「爆買い」で盛り上がっている方々は、
ことの外「食べ合わせ」に関して、もの凄く神経質なんですよ。
だから「爆買い」につながっているんだけれど。

自分は「食い合わせ」じゃ無いけど「生のニンニク」を食べると、
喉が激しく腫れてしまう・・・大好きなんだけどな(泣

860 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 01:11:26.69 ID:5drT430w
食い合わせで有名なのはウナギと梅干しだが
普通に考えるとあんまり根拠なさそうだよな

861 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 01:25:24.40 ID:C9+TAN4R
ウナギと梅干しは真っ当な話だった気がする
天麩羅とスイカはまぁあんま気にしなくても良いとか聞いた

862 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 01:44:50.12 ID:KiuguNpG
>>860
何かの本で読んだことあるが、かつては梅干しは贅沢品で、やはり贅沢品の鰻と一緒に食べるのはよろしくないという意味だったらしい。贅沢を戒める目的だったみたい。

863 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 01:52:13.76 ID:geSO2aZm
確かドラマ「ER」で、
アイスクリームと紅茶の組み合わせで、長年食べ続けていたら、
身体の中にナニかが出来て、倒れたおじいさんの話があった気がする。
少なからず、組み合わせの影響は何かあるのかもね

864 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 02:24:44.04 ID:nSY9F6Xs
>>819
えええ
カレーライスはお代わり争奪戦じゃなかったの?

865 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 06:43:26.58 ID:jCJ+LAxN
>>857
歳をとるとそうなる見たいですね

866 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 07:18:52.52 ID:YSd4ehqj
改造人間ウナギ梅干し男

867 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 07:59:10.68 ID:uGy/wTb3
>>838
食パンが不味かった、パンが全般にマズかった、メニュー構成が変だったってなエピで
別に給食を不味くて云々なんてレスないだろ

ちなみにうちの学校は地元の牧場産の牛乳なのに、学校向けのは水みたいに薄く
臭いもくさくて、不味いなんてもんじゃなかった。
牛乳好きの俺が残したくなるようなもんだったから、牛乳が苦手な子には拷問。
あとマーガリンも家庭用と違い学校用は不味かった(これも地元に本社がある有名乳製品メーカー品)

868 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 08:15:13.75 ID:jLWQAqKo
>>866
地球征服のためヒーローと戦うどころか、改造手術で造られた時点で死んでたというやつな。
宝島社のナントカVOWにあったな。w

食べ合わせは100パーセント迷信だったという実験データもあるそうだし気にしてないな。
強いて言えば唯一、氷水と揚げ物の組み合わせだけは科学的根拠がありそうな気がするが
結局は個人差があって、平気な人は全く平気だもんね。

869 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 08:26:30.81 ID:uGy/wTb3
>食べ合わせは100パーセント迷信だったという実験データもあるそうだし気にしてないな。

疫学的なデータがあるわけじゃないからね。
単に健康な人間に食べさせても顕著な症状が出なかったってだけで、臨床データでもないし
こういうのはまだ科学的な結果とまではいえないんよ。
そういう調査がありましたという程度。

食い合わせは陰陽を重視する、つまり全般の体調をみる東洋的な観点からだから
ある程度は理屈がつけられている。

870 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 09:16:31.39 ID:nSY9F6Xs
東洋といえば科学的な説明しなくていいって・・・

871 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 09:40:36.31 ID:uGy/wTb3
>>870
だれもそんなこと書いてないのに。
科学とは合理的な説明だから(それゆえ、食べ合わせても症状が出ないという
調査それ自体は科学ではある)、「ある程度は理屈がつけられている」って書いてるじゃん(笑)

872 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 10:10:07.86 ID:+YvAHfn7
>>863
結石でしょ。 俺もホウレン草、紅茶の摂取し過ぎで先々月、
尿管結石で苦しんで救急車で運ばれたとこだ。

873 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 10:32:56.99 ID:9/b2Po1r
お茶にミルクを入れぬからだ

874 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 12:58:00.92 ID:IuYC0/2y
脱脂粉乳はまずかった

875 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 13:14:33.09 ID:vZOlQgJa
食い合わせは経験知だからねえ。アツモノに懲りてナマスを吹くみたいなケースも含まれてるだろね。

876 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 13:54:30.02 ID:C9+TAN4R
脱脂粉乳とか戦後間もないころのイメージだけど
2chに来るような人も飲んでたんだな

877 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 14:52:21.33 ID:nd9TfJwY
>>867
表向き脱脂粉乳が無くなっても、生乳半分脱脂粉乳半分の
『混合乳』はかなり後年まであったらしいからそっちじゃね?

878 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 15:01:01.54 ID:VTtYgIWz
>2chに来るような人も飲んでたんだな
小学校低学年まで飲んでいました
冷えると直ぐに膜が張ってしまって
あまり美味くなかった気がするけど
珈琲味の脱脂粉乳はそれなりに美味かった(^o^)/

879 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 15:10:44.93 ID:nd9TfJwY
>>876
地方によっては地元で十分な量の生乳を確保できない所もあった。
今みたいにチルド輸送網が発達してない時代は特に。日持ちのしない
日配品の牛乳の宿命だな。そうでなくとも、給食の卸値は安いので
地元乳業がどこも受けないケースもあったらしい。横浜の給食牛乳を
タカナシ乳業が請け負った時、同業他社から「タカナシさんは大丈夫
なのか」と心配されたという話があるぐらい。

880 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 16:20:53.47 ID:KaAkE3Wo
>>864
おかわりもいいぞ!
遠慮するな今までの分も食え・・・

881 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 16:54:07.50 ID:IuYC0/2y
>>876
昭和40年代中ころまでは脱脂粉乳で、途中から牛乳。
鯨の時雨煮はうまかった。

882 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 17:30:21.43 ID:O7JTrXce
脱脂粉乳は飲んだことがねえな
あとクジラも給食に出たことなんてなかった昭和55年生まれ

883 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 17:42:43.85 ID:/fil7feu
>>829
黒パン俘虜記だろw

884 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 17:48:15.07 ID:nd9TfJwY
今のスキムミルクは美味くてムカつく

885 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 19:07:21.74 ID:DYhPiIPF
コーヒー牛乳がそこそこイベントだった
牛乳にまぜる謎の粉末なんだけど子供のハートをがっちり鷲掴みさ
ググってみたら謎の粉末まだあったぜ、すげー
http://www.milmake.com/cgi-bin/milmake/siteup.cgi?category=1

886 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 19:44:21.62 ID:mCNbYZG6
ミルメークが謎の粉末て…

887 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 20:01:50.99 ID:xtJI5hEu
21世紀になってから存在を知りました>ミルメーク
給食では普通の瓶入り牛乳(中学の終わり頃に紙パック)しか飲んだこと無い

888 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 20:24:12.97 ID:lo9VcdJk
コーヒー味以外なんて知らんぞいつから増えた

889 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 20:58:57.54 ID:sRL1ejLb
ミルメーク最近買ったわ、液体になってたな
お届けのコープにあった

890 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 21:15:12.43 ID:DYhPiIPF
見つけたら飲んでみたいねぇ
今飲んでもあの当時の美味しさが蘇るのか
瓶がテトラパックになってしまいもうコーヒー牛乳が飲めないと嘆いたもんだ
おまけに牛乳自体も不味くなった
牛乳とコーラは瓶にかぎる

891 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 21:43:52.38 ID:YSd4ehqj
>>868
元ネタは田中圭一の「ドクター秩父山」だな。ウナギ梅干し男。

ウナギの持つスタミナと粘液、梅干しの健康効果で部下に無理な仕事を
強要しセックスレスだった奥さんとも関係改善で仕事も家庭も絶好調らしい。

892 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 22:00:28.66 ID:90KtONsi
ミルメークなら業務スーパーやら百均で買えるだろ

893 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 22:39:03.93 ID:jLWQAqKo
>>891
そちらでしたかっ!ぬるぬるぬる…
粘液を分泌する皮膚で頬ずりしながら部下に仕事を命じたりしたら、今なら完全にパワハラ。w

ミルメークを投入する前には予め牛乳をほんの少し飲んで減らしておき、瓶の口から
溢れるのを防止するなんてノウハウも継承されなくなっているのだろうなあ。

894 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 22:44:52.46 ID:nSY9F6Xs
>>871
食い合わせの擁護をしたいわけじゃなかったんだ

変な改行と句読点に今時かっこの笑いとか
あなたが何言いたかったのかよくわかんないや

895 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 23:34:47.72 ID:0eVBULjK
嫌じゃありませんか給食は
金のおわんに竹の箸
仏様でもあるまいに
一膳メシとはなさけなや

896 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 00:26:35.41 ID:UCrogcxx
平成の時代に給食食べてたけど、クジラはたまに出た@和歌山。

897 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 00:55:39.50 ID:NEuaBffX
>>872
なるほど、実際にあるんですな。
ご慈愛ください。

昭和40〜50年代は、山間の地方都市の市場でも、
客寄せで「鯨の解体」をやっていたな。

898 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 01:43:42.12 ID:diF2reXs
>>831
昔から食事後のじんましんがどうこうという話はあったし、職業性のぜんそくの類も指摘されているよ。

899 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 10:00:50.54 ID:3U9DOVYc
余り物の処分先が自衛隊と学校給食
給食で散々鯨を食わされた世代と余興で鯨が出たという話は別だ
あの当時は自衛隊も鯨三昧じゃなかったのかな?

900 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 10:01:10.87 ID:OvhjXgtX
この「給食当番」って店、首都圏に住んでる人は一度行く価値あり。
ttp://www.kyusyokutoban.com/

懐かしいメニューが結構あるよ。

901 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 11:01:57.90 ID:RBQ6RoZp
>>894
「(笑)が古い」というのがもう古いから。
顔文字と同じように復活してるんだから

902 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 11:05:41.92 ID:ls1jBzgk
オッサンVSオッサン、ファイッ!

903 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 11:17:48.19 ID:brSQUkbH
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>

904 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 12:06:17.19 ID:7p2hhOr9
走召木亥火暴とか見なくなったな。

905 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 12:17:53.94 ID:Em1G7hk+
香具師

906 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 12:18:55.03 ID:Ppgo26Yk
お前ら、落ち着け:-p

907 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 12:41:43.69 ID:ctauHCTB
糸色文寸令頁土或

908 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 12:51:46.16 ID:jRMQG3E2
>>886
今知ったのだが…S40年代生まれ。
給食は美味しかったが、ソレは見たこともなかった。

909 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 12:52:20.04 ID:RBQ6RoZp
なにげに901を書き込んだんだだけなんだが、こんなに琴線に触れることだったのか?

910 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 13:45:23.73 ID:BtN+tXx2
2chがバリバリだった時代を知ってる人からすれば今は腐臭が漂うばかりだからなあ

911 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 13:48:58.90 ID:RBQ6RoZp
あー、それでオッサン認定になってるんだ。
「〜が古い」「〜が新しい」に解説者の年齢も何も関係ないから意味が判らんかったよ

912 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 14:14:42.77 ID:Xjmvns+I
同い年の隣の市出身の同僚に
ミルメークの粉がなかなか溶けなくてって話をしたら
うちの学校は液体だったよと言われて驚愕した覚えが・・・

金曜カレーの画像みてると牛乳がでてることもあるけど
牛乳苦手な自衛官は飲むまで休憩とれないんだろうか?

913 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 14:18:39.44 ID:uWIRV4yG
牛乳を無理やり飲ませるのは日教組にありがちな行為。

身体が牛乳を受け付けない子供だっているのに何てことしやがる。
モンスターペアレントがヒーローに見えるわww

914 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 15:12:16.23 ID:eWJg71RK
それを日教組に結びつけるのはさすがに論理的飛躍が……

915 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 16:16:06.48 ID:L2NwgfUO
一人称に漏れ。

916 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 16:23:08.31 ID:7fBFGKxd
悪しき平等の象徴だからいいんだよ
公平=不平等
平等=不公平
運動会のかけっこ
速い子は一等賞、遅い子はビリ=公平
不平等なので順位はつけません=悪しき平等
日本は公平な社会だから公平を教えないと困る
福沢諭吉は「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と公平を説いたが
日教組は真逆の解釈を教えてる
「誰もが己れの才覚次第で身分も地位も決まる」という後段は無い事にされる
「誰もが」ここは平等でなければならないがその先は「公平」

917 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 16:37:21.66 ID:Yky6DToR
また誰かの変なスイッチが入っちゃったよ…

918 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 17:09:29.46 ID:BtN+tXx2
運動会の徒競走でみんなで手をつないでゴールインして一等の旗をみんなで掲げ先生が狂ったように拍手して…
もはや何かの宗教儀式みたいで父兄一同白けたのなんの
地元の選挙であからさまな左翼が勝てなくなったのはいいことだが

919 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 17:48:29.29 ID:j7CPAzQt
兵隊さんが正月に13粒の豆を7人で分けて食うのは良い平等

920 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 19:19:55.14 ID:z3myodXi
朝に四粒、暮れに三粒やろう

921 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 19:46:39.50 ID:hh0Ck32d
>>716
亀だが、高校の世界史の先生がカリーの歴史について小話してくれた時。
大航海時代にインドに行ったイギリス人だかが、インド人の作ってる鍋料理を指差してこれは何という料理か尋ねたら?
インド人は勘違いして、具材を意味するカリーという言葉を返したので
そのイギリス人だかは、料理名だと勘違いしてカリーという名前の料理が英国に伝わってアレンジされたとかなんとか。

922 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 21:12:35.68 ID:BtN+tXx2
探検隊が草原をピョンピョン飛んで走る動物を見つけ原住民にあれは何だと尋ねたら
現地語でカンガルー(私は知らない)と答えたのでなるほどカンガルーという動物かと記録されたとかなんとか
そういう勘違いはけっこうあるみたい

923 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 21:16:54.55 ID:L2NwgfUO
日本でも、シーボルトがオイカワを指して「これなんて魚」って訊いたら「雑魚」って返事が返ってきて、
学名がZacco platypusになったりしたしな。

924 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 21:30:05.94 ID:rtZTOseY
果汁100%のライムジュースはどこで売ってますか?近所のスーパーマーケットには売ってませんでした。レモンジュースはあったかもしれませんが。
なぜ果汁100%のライムジュースやレモンジュースが1リットルの紙パックで売ってないのですか?オレンジジュースやりんごジュースはたくさん売ってるのに

925 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 22:10:23.25 ID:HsyQ++ll
>>924
Kaldi辺りでも行って、入り口でもらった珈琲飲みながら店内見てくると良い

926 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 22:19:40.87 ID:otb9x+yS
またキチガイがクッソ関係ない話を、
と思ったらライミーの話題だった

>>924
イギリスに引っ越せ

927 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 22:22:41.30 ID:Yky6DToR
カンガルーの語源に関して>>922の話は広く知られているが、誤りだという説が有力。
「インドリ」「ブリキ」「ユカタン(半島)」の語源説は確度が高いらしい。

928 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:17:47.07 ID:ln+VGwE5
>>890
コカコーラの瓶は確か女性の体をイメージして作られているんでしたっけ?

929 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:33:03.93 ID:Em1G7hk+
>>921
日本で味噌汁を指さしてこれはは何?って聞かれた時に
「具」って答える奴いるか?って疑問は以前からある

930 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:39:37.53 ID:xWrF0AwL
椀の中を指して「コレは何?」と訊きはりましたんで
「御御御付け」と書いて教えてあげましたんや

931 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 00:51:38.94 ID:409QdaBa
御御御付け(おみおつけ)の「おみお」ってのは丁寧語の「お」を三重にしているって話だな

最初はご飯に付けた汁だから、付けと呼んでいた
そのうち丁寧に呼ぼうと「お付け」に
さらにその後、「お付け」自体が名詞になったので、「みお付け」と丁寧に呼ぶ事に
さらにさらにその後、とうとう御御御付けと呼ぶことに

京都御所を見学したとき、ガイドの人が教えてくれた

932 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 01:21:34.02 ID:SvGKAGNk
それより近江漬が食べたいです

933 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 01:56:02.44 ID:ZnVZ3TBg
>>900
なんか給食と関係のなさそうな普通の飲み屋みたいなメニューがチラホラ。

934 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 02:07:45.23 ID:ID79umnn
>>913
日教組は事なかれ主義だからそんな面倒な押し付けはしないよ
問題になると面倒だからね

935 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 03:16:05.98 ID:qGKevcz5
>>934
三角食とかいう意味不明なモノを押しつけていた過去がありますが……。

936 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 04:08:17.64 ID:VNfAMvTx
>>929
そうじゃないだろ
豆腐のみそ汁を見たイギリス人にこれは何?と訊かれて
これは豆腐です
この具は何?と訊かれたのだと勘違いしたのです
以来みそ汁はTofuと呼ばれるようになりました

937 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 04:32:12.16 ID:0vDY/uac
空手チョップのことを欧米ではJudo chopと言います(本当

938 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 06:13:05.09 ID:lu6lOpr9
マトン・チョップは英国労働者階級の夕食の定番のひとつ。

939 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 06:42:25.44 ID:0vDY/uac
ジェイミー・オリバーの料理番組を見ると、サラダの多さに驚く。
ジェイミーはイギリス人の野菜摂取量の少なさにショックを受け、
「イギリス人に野菜を食わせる」ことをライフワークにしていると。

940 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 06:53:23.17 ID:V3ETrREe
大陸では、西洋の単語を日本人が変換して作った言葉が、多いのが有名だけど、
楽器のラッパを「ラァーパー」
電信を「ディェン・シン」
電話を「ディェン・ファ」
電動を「ディェン・ドォウ」とか、
元々の「電」の発音とかは日本人が「中:ディェン」→「日:でん」に、
「豆腐」なんかは「中:トォーフー」→「日:とうふ」に持って来たらしい。
台湾では「うどん」を「ウロン」とか、もう一々あげつらうのも面倒くさい。
大東亜戦争で日本が駐留した島々とかも、日本語がそのまま生きている所も多いのも有名だよね。
注:発音のカタカナの表記は、人によって異論があると思う。

あと、タモリの「四カ国麻雀」は、ホントに凄い芸だと思う。

941 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 06:54:47.19 ID:V3ETrREe
ブリの話題を切ってスマン

942 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 06:57:26.60 ID:0vDY/uac
いや別にブリはどうでも
しょせんブリはブリ

943 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 06:59:43.92 ID:yNJjzcbO
>>931
そのうち、御御御御付け(みおみおつけ)に進化するんじゃね?

944 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 07:04:46.94 ID:S1O0pvNd
>>935
オレは別に三角食いを奨励された世代ではないけど
ご飯とおかずと汁物を、ほぼ同時に食い終わるのが好きなんだ
そして最後にお茶をすすれば完璧だ

945 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 07:10:51.82 ID:JMj9L7uS
>>935
それは「日教組」が押しつけてたのか?

946 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 09:39:54.76 ID:VNfAMvTx
全員が平等
全人類が平等という危険な思想なのさ
異文化は認めない、個性も才能も体質の違いさえも認めない、みんな平等
世界中の全ての人は牛乳を飲めないとなりません
そんなだから三角食いを強制するのもさもありなん

チャンスは平等だけど結果は公平、それが日本の社会

947 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 10:33:44.05 ID:wf+dOsJ1
>>946
おかずばっか食べてないでちゃんとご飯と味噌汁、
小鉢にも手をつけろよ

948 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 10:58:23.96 ID:35PxlUwo
好き嫌いを無くすという名目はあったんだよな>三角食べ
強制される側としては、味覚の形成を破壊する目的だとしか思わなかったが
アレルギーによる偏食も認めなかったし

>>946
日教組が推奨するのは悪平等

949 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 11:04:23.37 ID:MvFbkSmL
日教組と言いたいだけの阿呆か

950 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 11:34:18.15 ID:VNfAMvTx
日教組は象徴だよ
なにせ本気でソ連という国を理想郷として崇めてたんだから
ソ連に亡命した日本人もいたんだぜ
共産党万歳、社会党万歳な時代
悪しき平等がはびこった時代があった
結果個性が無いだの才能が育たないだので日本はダメ論
その反動で今度は一芸入試とか
福沢諭吉も激怒してるだろうよ

951 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 12:11:53.27 ID:eHPeG4ku
日教組は煮ても焼いても食えないので軍艦でも食べないしな

952 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 12:35:32.71 ID:3Ana5ogu
「戦艦大和の台所」なんか読むと、実際に食われてた海軍メシと、復元メシの
違いが良く判る。オムライスとかチキンライスなんか、時期によって全く違った
食いものだったみたいだし。

著者は、貴重な一次資料として「海軍めしたき物語」を挙げてるが、大和の烹炊
場の平面図なんかは貴重かも。

953 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 13:41:56.29 ID:SIJ/+xaK
>>933
夜は飲み屋になるから仕方ないよ。
ランチが給食を再現してるメニュー多し。

954 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 13:49:33.30 ID:ATQn02lD
>なにせ本気でソ連という国を理想郷として崇めてたんだから

なに、最近のウヨってこんなのを本気で信じているのw?
朝日は中国と韓国礼賛記事しか載ってないとか言ってるから
ありそうだが。

日教組が全盛時代でどんな教育をやっていたのかを生徒やPTAとして
経験しとる人間のほうがまだ多いからこんなバカ話は
ウヨの中でも一部のアホしか通用しないだろうけど、戦争の記憶や体験談と
同じで、やがて風化して本気で信じだす時代が来るのかねえ・・・

阪神大震災なんて3.11が起きる前は、10数年で風化しちゃってデマが酷かったしねえ。

955 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 13:56:38.84 ID:eHPeG4ku
馬鹿が馬鹿を煽るのもここまでだ

956 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 14:37:38.33 ID:0vDY/uac
>>954
だよな。日教組は中国じゃなく北朝鮮だし。
「金日成首席こそ日本人民の唯一の首領」とか言ってた
完全な狂人集団。

957 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 15:06:37.10 ID:zQCRtUo+
オレが中学校に通っていた時の社会科の先生は
バリバリの日教組のお偉いさんで
ソ連を神の如く崇めたてていたな
お蔭で中学校時代は「赤旗」を読むような赤被れだった
しかし、高校の社会科の教師が反共主義者だったので
何とか目が覚めました

958 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 15:34:16.63 ID:0vDY/uac
何気に左寄りなマスコミ報道や世間の風潮に違和感を感じていた
高校生の頃、山本七平を読んで目から鱗。以来メディアなど一切
信用しなくなりました。

959 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 15:40:47.84 ID:mI3AekSp
それは目に鱗が入ったと言います

960 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 15:47:31.42 ID:ATQn02lD
>>959
いまは山本七平から引用すると「このブサヨクが!!」ってなる時代だから
ウロコが落ちたとも言えるし飛び込んだともいえるし・・・・

961 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 16:03:36.01 ID:VNfAMvTx
昔話でもない
民主党政権の閣僚の面々はみなさんソ連が理想郷だった人たちだよ
学生時代は覆面して火炎瓶投げてた連中が大臣さま
マスコミでは流れない、週刊誌はやったかな?

962 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 16:23:18.73 ID:A4UOA9Te
高校の現国教師は、日教組だったのかどうかは知らんがソ連大好きだったな。
そしてなぜか、中国が嫌いだったようだった。
中ソ対立とか知ったのは、大人になってからの話。

963 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 16:39:43.61 ID:wzqTRwEe
>>957は情熱と知恵を併せ持ったバランスのとれた人間ということか…

964 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 16:40:24.47 ID:lYZXXkSH
世界中が共産国家になれば地上から戦争をなくせるんだなんて言われていたけど
中ソ対立で代理戦争までやらかしたもんで幻想が吹き飛んだ…はずなんだが

965 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 17:20:40.08 ID:UPmRAosY
初代稀勢の里、嗚呼初代稀勢の里。
初代稀勢の里が足を踏み入れたその土地は五穀豊穣となる。
東を向いて四股を踏めば、東にいる病に苦しむ者が病から救われ、
西を向いて四股を踏めば、西にいる赤子が元気に育つ。
我が国の発展と国民の康寧のために力を発揮する初代稀勢の里よ。
偉大なる大師匠様との約束である無敵の初優勝を果たすときが来たのである。
初代稀勢の里の無敵の初優勝は我々キセオタ一同が心を一にして願ってきたことでもある。
さらに亡き大師匠様が初優勝を成し遂げたのは三十三年前のこの秋場所である。
初代稀勢の里の偉大なる初優勝はただの優勝で終わるものではない。
大師匠様の所縁の場所での初優勝であり、さらに稀勢の里時代の幕開けを告げる無敵の初優勝なのである。

966 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 17:42:16.81 ID:akolooPD
実家が滋賀なんだが、リアル中坊の時の社会の先生がガチ日教組で、
「自衛隊は戦車を特車などと呼び国民をだましている!!」と豪語してた。
当時74式戦車が普通に配備されてたんだが。

その教師の前の赴任先は3年前のいじめ殺人事件で悪名高い大津市立皇子山中。
全くろくなもんじゃねえ。

967 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 18:09:36.92 ID:yjqQcNQ0
>>957
遠戚に中共に亡命した人がいて、(自分の両親は保守だが)そんなに良い所なのかと
ちょっと支那に憧れていたが、小学校でサヨク先生に酷い目にあって、中学生の頃には
赤旗を読んで爆笑してたなあ。

968 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 18:27:02.39 ID:CijcDTh+
>>967
そういえば地上の楽園というものもありましてですね

969 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 18:32:09.52 ID:Bjd7Uq2x
小学校か中学かは忘れたけどもコルホーズやらソフホーズやらを教えられたもん
教科書に載ってたんだよ
今考えてみれば不思議だよね
米ソ冷戦の真っ最中
ソ連は怖い国のはずなのに社会制度の手本、見本の1つとして教わった
もっと酷かったのは国連、まるで世界政府のようなイメージで教わった
こういうのはいつの時代もあると思う
今の子はアメリカや中国をどう教わっているのやら、怖いよね

970 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 18:53:18.79 ID:vQw4IVh7
アラフォーだけど高校時代に弟の中学の社会科の教科書覗いてみたら、中国では人民公社が〜とか堂々と書いてあって頭が痛くなった
人民公社なんてとっくに解体されてたのに…
数年後の共産圏崩壊だとまあ事態が周知されて教育の現場でも対応されたろうけど、この程度だと地味〜に教育現場で歴史的存在を現状として教え続けたんだろうなあ

971 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 19:32:57.56 ID:yjqQcNQ0
>>968
サヨクの机上の楽園だったんだろうね。北朝鮮。

972 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 19:51:26.40 ID:CijcDTh+
>>970
まあ適当に書きつつ近代史は授業でやらないって時代だった気がする

973 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 20:08:42.71 ID:JkZOQFqS
ゆりかごから墓場までのイギリスも夢の国のように語ってたな

974 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 20:12:04.43 ID:A4UOA9Te
「日本もスイスみたいに永世中立国になるべき」って言ってる先生はいたな。
当時はスイスの国情とかよく知らなかったから適当に聞き流してたけど
今聞いたら爆笑ものだ。

975 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 20:12:26.83 ID:Bjd7Uq2x
左翼ではないよ
よど号事件って知ってる?
ソ連や北朝鮮を理想郷とした人たちのいでたちはドカヘルにマスク、ゲバ棒に火炎瓶だ
それがみんな大学生で就職先は教員だったのさ
教員は政治活動が大好きらしい
今だと沖縄で基地反対デモやると過半数は県外から参加、教師もいっぱい参加してる
どこぞの教職員組合が召集かけたのバレちゃって騒ぎになってたし

976 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 20:40:31.56 ID:akolooPD
>>975
教師が左翼活動してるんじゃなく、左翼活動家が収入を得るために副業で
教師をやってるんだろうな。

977 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 20:45:49.28 ID:P+0E3BNh
大学が活動家の巣だったりするでしょ
そこで病気をもらっちゃうんだよ
オウムなんかも同じような感じだったよね
いい大学にのこのこやってくるお坊ちゃんなんてコネとカネ持ってるカモだから
抵抗は無意味だとばかりにオルグしてドローンにしちゃうのよ

978 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 20:48:09.10 ID:CijcDTh+
共産党やらは今でも大学生勧誘してるやろ

979 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 21:12:49.45 ID:vQw4IVh7
でもしか先生なんて言葉があった時代があるからな
大学進学率が低くてしかし人口増加と高学歴化が進んでたから、教職員が不足していて教師が就職をしくった学生の受け皿だった時代があった
その最後の時代が団塊の世代と安保反戦運動の時代と重なるんだよな

980 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 21:34:10.11 ID:qFhb90k7
まだ未成年の弟の小学校の時の音楽集の国歌の上に市歌を張らせられてたからまだいるんだろうね

981 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 23:39:22.90 ID:yZeMzfaM
だいたいGHQが、そちらの勢力をその場しのぎで利用して、
「後は知らない、さよ〜なら〜」じゃ、無責任極まりないわな。

軍艦食スレで、日教組・共産談義も面白きかな、
そろそろ、スレの「蛍の光」がかかりそうだが・・・

982 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 02:54:45.62 ID:f9hY9F4O
アンチがスレを荒らすから初代稀勢の里に負の念が届いてしまい、負けるはずのない取組で負てしまった。
アンチが初代稀勢の里の無敵の初優勝を邪魔しているのである。
それに負けぬよう、強く初代稀勢の里の勝利を念じなければならない。
しかしながら、我々の初代稀勢の里への勝利の念が弱かったのも事実であり、反省すべき点である。
初代稀勢の里を敬愛する者は猛省せよ。
アンチのみの責任ではなく我々の責任も重いのである。
襟を正し、今場所の無敵の初優勝を固く信じよ。
そして強く念じよ。
固く信じれば今場所は必ずや、我々が待ち望んだ、無敵の初優勝を堂々成し遂げ、九州場所後に大横綱・初代稀勢の里が誕生するのである。

983 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 02:59:25.26 ID:f9hY9F4O
オカマやアンチがスレを荒らすから初代稀勢の里に負の念が届いてしまい、負けるはずのない取組で負てしまった。
オカマやアンチが初代稀勢の里の無敵の初優勝を邪魔しているのである。
それに負けぬよう、強く初代稀勢の里の勝利を念じなければならない。
しかしながら、我々の初代稀勢の里への勝利の念が弱かったのも事実であり、反省すべき点である。
初代稀勢の里を敬愛する者は猛省せよ。
オカマやアンチのみの責任ではなく我々の責任も重いのである。
襟を正し、今場所の無敵の12勝3敗での初優勝を固く信じよ。
そして強く念じよ。
固く信じれば来場所は必ずや、我々が待ち望んだ、無敵の12勝3敗の初優勝を堂々成し遂げ、大横綱・初代稀勢の里が誕生するのである。

984 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 03:00:37.28 ID:f9hY9F4O
初代稀勢の里の名は永遠に語り継がれるであろう。
大横綱・初代稀勢の里の誕生は、初代稀勢の里の一強時代を意味する。
初代稀勢の里のあまりの強さに大相撲がシラけてしまい、相撲人気の低迷を招いてしまうかもしれない。
我々が望む大横綱・初代稀勢の里の誕生には功と罪があることをしっかりと認識しなければならない。
しかし罪の部分を強調しすぎてはいけない。
初代稀勢の里の罪は、強い力士の育成という問題提起をしているのである。
初代稀勢の里の功罪は全て大相撲の貢献へと繋がっているのである。
初代稀勢の里の一強時代を心配する者よ、安心せよ。
親方衆は心を鬼にして強い力士の育成を急ぐべきである。

985 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 04:01:07.33 ID:L9ElGxlr
「しまってあるんだぜ」を思い出した

986 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 07:54:50.64 ID:iYnzE5J5
「日本において空気とは目に見えない怪物である」
山本七平は戦艦大和を突っ込ませたのもその「空気」であったと批判してたな。
ドイツの潜水艦基地では全艦敵艦に体当たりせよ、との命令が出た途端にUボートの乗員たちが艦を降りて来て
司令部に殴りこんだんだっけ?

987 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 08:05:05.14 ID:f9hY9F4O
九州場所は初代稀勢の里が力を発揮する場所であると言われている。
亡き大師匠様も九州場所で活躍されているのである!
大師匠様は生涯に獲得した三賞7つのうち3つを九州場所で獲得しており、大師匠様にとっても所縁の場所と言えるのである!
正々堂々横綱相撲を取り、13勝2敗を上げながらも優勝を逃したのも九州場所である。
初代稀勢の里は正々堂々横綱相撲を取り、13勝2敗を上げながらも何度も優勝を逃しているが、そのうちの1回は大師匠様と同じで九州場所である。
初代稀勢の里から大師匠様の姿が見えるようである。
初代稀勢の里は大師匠様と同じでコツコツと努力を積み重ねる模範的な力士である。
九州場所でその努力は実る!
ここに断言する!
九州場所で初代稀勢の里は無敵の初優勝を果たし、偉大なる大師匠様との約束を果たす!

988 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 08:05:37.06 ID:5dG6HoC0
>>986
天皇陛下のもう海軍には艦艇は無いのか?ってお言葉で温存してた大和を処分しただけだろ

989 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 08:28:39.36 ID:mT9iFuGA
>>960
そうなのか?山本七平は南京大虐殺や百人斬りを嘘だと論じて、
左翼に叩かれてた記憶があるが。

990 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 08:28:58.43 ID:6lWePcPv
>>977
大学を誤解しとるなw

991 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 09:06:00.36 ID:HlIZgs6K
軍艦の食事について語るスレ・56食目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1445213137/

992 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 09:23:07.38 ID:6lWePcPv
>>989
天皇陛下や美智子様のお言葉や想いを紹介しても、反日左翼だと言われるほどですんでw

993 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 09:34:12.38 ID:ayf9kBOJ
スレも終わるから入れるけど、
自分自身、どんな思想が肝要か分からなかった時に出会った、
新渡戸稲造が、南洋旅行の信濃丸の船中で記した「自警録」に、ずいぶんと助けられたよ。
「中道を保つって、難しいんだな」と今も感じるけどね・・・

994 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 10:40:35.61 ID:mT9iFuGA
自分は戦記物が好きでいろいろ読んだが、日本(陸)軍の
グダグダな内情をあれだけ克明に書いたのは山本七平が
初めてでショックを受けた。それまで「旧軍はアレ」と
いう話は散々あったが、具体的にどこがどうアレなのかを
はっきり書いたのは山本だけ。

995 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 11:45:24.52 ID:6lWePcPv
>>994
存在しなかったわけじゃないだろうけど、昭和50年あたりまでは
懐古調の軍隊体験談が多かったからね。読者に従軍体験者が多くいたのと
あれだけ過酷な経験をしても、戦後10年も経つと懐かしい思い出に変わっていくらしく
戦後もずっと戦争や軍隊を嫌っていた元将兵(抑留者に多い)は回顧録や旧軍分析なんか
したがらないしね。

996 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 13:09:21.37 ID:RqLpiDSG
負け戦を語りたがらないのは人情だから仕方が無いけど、
多くの人は為政者の内実を知らないし、耐えて来た想いは口にはしずらいよね
ウチの亡き祖父も横須賀と湘南で防衛監視の任に就いてたけど、実情は語らなかったよ
個人的には軍人でない人たちの回顧録が、冷めた表現が多くて参考になった
好きなのは佐貫亦男と小倉磐夫のご両人(カメラ友達)で、技術者の視点がさえてた
あと青空で読んだ、大戦中の疑獄事件「日本的製鉄法」が書かれてる
中谷宇吉郎「千里眼その他」がおもしろかった。為政者がアレだった一面を垣間みれた

997 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 15:03:42.16 ID:/ZeycLcs
オレの母方のおじさんは
御年95歳でシベリア帰りなのだが
一度も抑留中の話を聞いたことがない
たぶん、これからも抑留中の話をしてくれることはないだろうな( ´△`)

998 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 16:07:50.75 ID:mT9iFuGA
>>995
例えば『連隊でない連隊』の話。青学大を繰り上げ卒業して軍に
引っ張られた山本青年。整列して訓示を聞かされる。「第一大隊、
○○大隊長、第二大隊、××大隊長。本連隊は第三大隊は『欠』である…」
それはおかしいと思う山本青年。規定には『三個大隊若シクハ四個
大隊ヲ以テ一個聯隊ト為ス』とある。それでは連隊にならないと。
しかし営内には大隊兵舎は二つしかない。創立当初から二個大隊
だったとしか思えない。『欠』とは何なのかと。つまり日本陸軍は、
戦争を始める前から上げ底、水増し軍隊だったという話。

999 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 17:35:17.28 ID:xysrtDMA
>>996
日本人の科学オンチは時代を超えるな

1000 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 17:57:20.20 ID:/ZeycLcs
1000get!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)