2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 850 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:31:40.87 ID:wjltDh21
軍事に関する質問はこのスレッドでどうぞ。

質問の前に検索してみてください。疑問が
解決しなければ質問をどうぞ。

前スレ
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 849
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1440462448/

2 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:43:03.21 ID:W9WangzQ
シリア政府軍が使っている樽型爆弾の正式名称は何ですか?
あるいはそもそも規格化されているものなのですか?

自分で調べろと言われそうな質問ですが、調べてもわかりませんでした

3 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:40:43.47 ID:KfEIqurj
その画像うpして
見てみないとわからん

4 :3:2015/09/10(木) 01:50:36.55 ID:KfEIqurj
>>2
多分これだ
ロシア製RBK-250 ZAB-2.5

5 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 02:26:16.35 ID:gFV1CPHv
関連スレ

派生議論スレ46
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/

 書籍については
軍事板書籍・書評スレ 69
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1430402199/

軍事雑誌総合スレ 第28号 [転載禁止]©2ch.net
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1433549782/

自衛隊関係はこちらへ
 http://wc2014.2ch.net/jsdf/

 映画や小説、創作設定については
■○創作関連質問&相談スレ 80○■
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434802781/

 質問を元に雑談を行いたい場合、アンケート質問などは
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ2432◆◆(c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1441271169/

6 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 02:27:20.48 ID:gFV1CPHv
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1>>5-7) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

★★スレ立てルール
 このスレの950が次スレを立ててください
 立てられない時はその旨と次スレ立てる人の指名を願います
 その宣言後か、または30分以上スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい
 そもそも950から何も反応が無い場合は、善意の人が自発的に次スレ建てを宣言し、実行して下さい
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です

現時点ではID強制になっているので以下は参考まで
 > ★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 > 荒らし防止のため、IDを出さないと質問と認められません (※回答者の方もID出し推奨です)

7 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 02:28:28.24 ID:gFV1CPHv
○質問者の皆様へ

・このスレは軍事の初心者へのQ&Aであり、議論の初心者・人間の初心者は立入禁止です
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です
・「目の前の箱使え」「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合、それでもわからなければ「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません
・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は、守秘義務等により回答の対象になりえないこともあり、回答がついてもそれはただの想像であるかも知れません
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません
・回答があるまでに数日間かかることもありますがm回答の催促、コピペで同じ質問の繰り返しはコピペ馬鹿と嫌われ回答対象外になります
・初心者の方には難しいかも知れませんが、質問はなるべく具体的に、できれば知りたいことの資料や画像などを示して下さい
  時代、国、軍の種類によっても回答は様々になりますからこれらを可能な限り絞り込んだ質問にすると求める回答が得やすくなります

8 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 02:30:42.40 ID:gFV1CPHv
新スレ立ててくれるのはありがたいけど、テンプレ貼るところまで責任持ってやってくれよ。

9 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 03:30:54.50 ID:0WV9nDWe
ww2時代の物資輸送についての質問です。
当時は各師団の下に支援大隊(米)や輜重兵連隊(日)など輸送用の部隊が配備されていたようですが、
彼らのナワバリというか、何処何処から引っ張ってくるというのはどのように決まるのでしょうか?
45年西欧の米軍で例えると、物資は @米本土からフランスへ → A港湾から前線集積地へ → B集積地から各部隊へ
こんな感じで移るかなーと思います。この場合、師団隷下の部隊が運ぶのは何番からなのかが気になっています。

10 :system ◆system65t. :2015/09/10(木) 08:25:14.20 ID:ht0YV2yo
>>1
スレ立て乙であります

> 前スレ 998 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2015/09/09(水) 16:49:33.72 ID:hCXEc/mZ [3/3]
> 重水素を充填した弾体を秒速数十キロでぶつけると
> 核融合を起こすそうですが、これも純粋水爆の範疇に入るのでしょうか ?

入ります。文献にもなっています。上手に衝撃波を伝えるようなデザインが必要です。数十qで足りたかな。

>>2
即製爆弾なので正式名称はありません。規格化もされていません。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Barrel_bomb

11 :system ◆system65t. :2015/09/10(木) 09:00:08.47 ID:ht0YV2yo
>>10 補足
慣性閉じ込めによる核融合反応は、単に衝突させるだけでなく、発生するプラズマに
大電流を流して磁場を発生させ、ピンチ効果なども利用した電磁的な閉じ込めも併用するのが
効果的〜必要、という話だったと思います。

12 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:36:57.88 ID:30o5eWXd
幕末の日本は世界の銃器の1/3を保有していて西洋が植民地化に乗り出すのをためらったとかいう話がありますが
長期間戦乱と無縁で外様の軍備制限もあった日本がこれだけの銃器を保有していた理由は何ですか?
日本史板に行った方がいいですか?

13 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:43:44.88 ID:VMKLKuv8
まず西欧が「日本は世界の銃器の3分の1を保有している」という情報を入手できた可能性があったか
そこを考えてみよう
そして、そんな国に自国の旧式化した銃器を売り込める可能性があると考えるか、そこも検討してみよう

14 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:47:12.81 ID:GWhPW65i
>>12
>幕末の日本は世界の銃器の1/3を保有していて西洋が植民地化に乗り出すのをためらったとかいう話がありますが
瞬間風速的に年間の取引量が1/3ならありうるが、保有量というのは眉唾。
ソースがトンデモの可能性あり。

まあ、南北戦争終結で、世界中の武器商人がだぶついた武器を抱えて、ペリー来航以来、近代兵器の導入を
進めてた幕府や各藩に売りつけたから。

15 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:52:29.10 ID:30o5eWXd
>>13-14
トンデモでしたか・・・ありがとうございました。

16 :998:2015/09/10(木) 10:35:31.00 ID:UevnS5jL
>>10
ありがとうございます

17 :system ◆system65t. :2015/09/10(木) 14:26:32.72 ID:Fe35Dwrg
>>16
単純な衝突だけで核融合を発生させるには、200km/sec以上の速度での衝突
(と適切なデザイン)が必要なようです。

衝突目標が磁化されている場合、磁場閉じ込めによってその十分の一、つまり
毎秒数十キロメートルの速度でも可能、と計算されています。

もちろん複雑巨大なシステムになるので航空機に積めるようなものにはならないでしょうし、
出力も大きなものにはならないでしょうが、純粋水爆(核分裂を伴わない核融合)には違いないでしょう。

出典:Winterberg, F: The release of thermonuclear energy by inertial confinement.
p. 253-275, World Scientific, Hackensack, 2010

18 :system ◆system65t. :2015/09/10(木) 14:39:28.89 ID:Fe35Dwrg
ちなみに上記は直径数cmの物体を長さ数km〜数十kmの加速器で加速し、衝突、
磁気閉じ込めやレーザーによる予熱なども加えて核融合させて
TNT数kg相当の出力を得るという話です。

19 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:42:53.76 ID:whezsETR
弾頭と薬きょうってどんな感じにセットされてるんですか?
手で引っ張ったりしたら抜けますか?

20 :system ◆system65t. :2015/09/10(木) 15:00:17.76 ID:Fe35Dwrg
>>19
万力的なもので機械的に締め付けて固定します。
手で引っ張ったぐらいでは抜けませんが、ペンチなどを使えば抜けます。

この動画(少しマニアックな黒色火薬カートリッジ)の
ttps://www.youtube.com/watch?v=DOyvtS3pOzg

3分30秒あたりから。

21 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:50:18.25 ID:qIp61ckl
自衛隊の実弾訓練において、ミサイルは年にどのくらい消費しているんでしょうか
できれば陸海空ごとに知りたいです

22 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:09:00.61 ID:6IRZ6N00
ドイツの報復兵器V1はかなりの数が迎撃されましたが何故迎撃が困難な夜間に集中して使用しなかったのでしょうか?
夜間着陸を考えなくていい無人兵器のメリットがもったいないと感じました。

23 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:28:39.34 ID:aZ/c9ict
M728などの戦闘工兵車が積んでいる破砕砲というのは、仮に戦闘に用いたとしたらどの程度の威力を発揮する物なのでしょうか?
流石にMBT相手とかは無理だったりするのでしょうか。

24 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/09/10(木) 18:36:17.92 ID:zFL1uwuG
あれは大口径の砲弾を低速で打ち出す短砲身の大砲だから、コンクリート陣地相手には絶大な威力があるけど戦車戦自体は厳しい。
一応大砲の性能としては紙装甲のレオパルト1をぶっ壊す程度の性能はあるだろうけど

25 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:40:09.54 ID:aZ/c9ict
>>24
ありがとうございます。

26 :system ◆system65t. :2015/09/10(木) 18:43:27.01 ID:Fe35Dwrg
砲弾もHESHのみだと思うから、現代の装甲相手だと
大口径とはいえどこまで効果的か。

とはいえ、センサーなどを壊してミッションキルできる可能性は
ありそう。

でもなにより初速低いので有効距離短く、先にボコられて終わります

27 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:10:34.38 ID:TpX3eY2O
第二次大戦の船団護衛戦で、米国から英国に向かう船団護衛時になんちゃらギャップ
というところを通っていたと思うのですが、そのなんちゃらを失念してしまいました
どういう名称でしたっけ

28 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:12:42.85 ID:VIjDbHZj
>>22
レーダーで接近はわかるし、パルスジェットの炎で目視できるし、モスキート夜戦で追いつけるし

29 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:14:38.69 ID:gFV1CPHv
>>22
ttps://en.wikipedia.org/wiki/V-1_flying_bomb#Interceptors
There was no need for airborne radar; at night the V-1's engine could be heard from 10 mi (16 km) away or more, and the exhaust plume was visible from a long distance.

V-1のパルスジェットエンジンの発するブンブンという特徴的な音響や点滅する排気炎は静かで暗い夜の方が見つけやすかったので昼よりも発見と迎撃が容易だった。

30 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:27:30.69 ID:gFV1CPHv
>>27
ttps://en.wikipedia.org/wiki/GIUK_gap

GIUK(グリーンランド アイスランド  UK)ギャップ

31 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:30:28.85 ID:n4TDo3w4
>>27 G-I-UK (Greenland-Iceland-United Kingdom)ギャップかな。

32 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:32:33.47 ID:TpX3eY2O
>>30-31
ありがとうございます GIUKギャップですか
エアギャップじゃだめだったんですね…

33 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:01:47.82 ID:flpGyFYb
バルバロッサ作戦とかトモダチ作戦のような作戦名って何時ごろから使われるようになったのですか?

34 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:25:32.92 ID:L/e2DxAh
ww2中のルフトバッフェって年間何人くらいのパイロットを育成してたんですか?

35 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:46:44.02 ID:gFV1CPHv
>>33
第一次大戦時に連合軍が重要な都市、人物、場所などに秘匿名称を付けるようになり、ドイツも重要な攻勢作戦にアルビオンやミヒャエルなどの秘匿名称を使うようになったのでこの頃。
もっと遡れば南北戦争時に北軍による南部の経済封鎖作戦が「アナコンダ計画」と呼ばれているが、これは秘匿名称というより反対派による揶揄として付けられた名前なので「作戦名」とは違う。

36 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:46:47.65 ID:ATHwTgwv
陸上自衛隊が導入を進めている水陸両用装甲車は、この度の栃木の水害のような状況で救助用として役に立つでしょうか?

37 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:55:23.16 ID:GWhPW65i
>>36
流れの激しいところは無理だが、冠水しただけのようなところだと役に立つ。

38 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:04:10.02 ID:jiY9DQjq
今日の救助ヘリを操縦したのは一尉クラスですか?

39 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:08:40.18 ID:R/hLDVJa
近年ではWWU中の戦争犯罪について、ナチだけでなくドイツ国防軍にも言及が及んでいるそうですが
ドイツ国防軍の具体的な戦争犯罪について記した書籍等はありますか?

40 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:09:17.39 ID:4VhCcuck
ニュース見て来て板名も知らんのだろうが自衛隊板行った方が良いだろ

41 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:10:13.61 ID:ATHwTgwv
>>37
即レスありがとうございます。

今後の災害救助に投入される可能性もあるのでしょうか?

42 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:23:12.98 ID:7/Db4UUp
>>39
書籍スレで

軍事板書籍・書評スレ 70 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1441160335/

43 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:27:42.21 ID:R/hLDVJa
>>42
thanks

44 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:52:07.83 ID:RRELFGG6
広島の産業奨励館は上空600mで原爆が爆発したのにも関わらず中央部が残りましたが、もし同じ地点でツァーリボンバが爆発したら更地にできますか?

45 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:56:22.50 ID:6e9mZ+pq
>ソンム川を突破した後、ロンメルは彼が「フレーヒェンマルシュ(広域進撃)」と名付けた陣形で前進した。これは全師団を幅1.5キロ、長さ20キロに及ぶ箱形陣形にし、正面と両脇に装甲大隊を置き、後方に装甲大隊と偵察大隊を置き、中央には歩兵連隊を置くという陣形である
>アーヴィング 『狐の足跡〈上〉―ロンメル将軍の実像』より

これって後方においてる偵察大隊が無意味じゃないですか?
なぜ前面や側面に偵察の主力をおかないんでしょうか

46 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:05:10.53 ID:yMwYVrHW
>>41
来年の予算で買うものなので部隊編成どころか導入もされてないから不可能。

47 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:34:52.26 ID:AY+auQtA
>>45
前方の間違いじゃないの?

48 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:40:23.49 ID:AY+auQtA
>>45
現物はないけどグーグルブックスで一部が読める山崎雅弘の「ロンメル戦記」(学研M文庫)では「本体の前方だけではなく左右の両側面にも戦車を配置して箱型の陣形をとり」となってる。

49 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:46:24.48 ID:X95Ja3ks
AAMが登場する以前の空戦についての質問です。
密集し防御銃火で固められた数十-数百の重爆に対する最も効果的な戦闘機の攻撃戦術は何だったのでしょうか?

50 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:48:59.34 ID:1EFmv1su
前スレ>>995
ありがとうございました

51 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:05:21.81 ID:lJAPItGc
>>49
ジェット機の高速で一撃離脱(機銃攻撃)
先にロケット弾をぶっ放すのもあり

52 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:06:29.70 ID:AgynYM6T
>>45
これはおそらく装甲部隊を偵察部隊として使ってるんだと思う
どれかが敵と接敵したら、中央の歩兵が攻勢に出る…みたいな
中世のテルシオ戦術を元にしてるんじゃないかな…俺の予想だけど

53 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/09/11(金) 01:06:37.89 ID:HLbbZoVS
ジニーロケット弾で編隊ごと爆殺

54 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:14:42.94 ID:X95Ja3ks
>>51
>>53
ありがとうございました。
砲火の薄い編隊正面から攻撃したらいいとか編隊後方から時間をかけて狙ったほうがいいとかはあったのでしょうか?

55 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:18:00.86 ID:KVShKeU5
>>46
保有数自体は既に4両あるぞ。

今日明日茨城県に持っていけるような場所には無いと思うけど。


つか、君はニュースとか見ないタイプの人間か?

56 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:21:46.96 ID:lJAPItGc
>>54
後ろからおっかけるのは比較的簡単だが長時間撃たれて自分も死ぬ
正面衝突などの可能性はあるが前方から攻撃のほうが効果的と言われてた、もちろん難易度は高いが

上空から急行下で一撃という方法もある
もちろん三次元攻撃だから難易度はめちゃくちゃ高い
高度もいるしチャンスは少ない

どうせ機銃で撃たれるのでガチガチに固めた双発機とか戦闘機もあった
その代り重くなるので敵戦闘機が出てくると全く対抗できない代物

57 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:32:59.90 ID:lJAPItGc
あ、Me2626の場合は速度差がありすぎて後ろから追っかけないと照準が困難だった
正確には後ろ下方から追っかける理想だったか

Mig15はどうやったんだろうか

58 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:33:29.47 ID:lJAPItGc
なんだ2626って
いうまでもなく262

59 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 04:37:52.00 ID:IneuL9Mq
Mig-15は37o機関砲主力にする以外に基本Me262の頃から大きな進歩は無いだろ

60 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 05:08:12.86 ID:uVAEIWLH
陸自の師団のサイトにある転地演習のお知らせに往路10日とか1週間とか書いてるんですけど、有事にも同じくらい時間がかかるんですか?

61 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 06:03:28.48 ID:bhnK7Pfr
>>60
基本的に戦争はある日突然始まったりしないので
「その前の準備」、あるいは「何かの拍子に出払った部隊の補填」を迅速かつ円滑に行う為の訓練だと思って頂ければ
それに、基本的に遠方(今回は関東〜中部から北海道へ)の移送を考慮しての訓練なので
実際にはもう少し近くにいくつも部隊が存在するので
「北海道で戦争だ! でも増援は1週間待ちだ!」
てな事にはならない事も考慮して頂きたく候

62 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 06:38:31.30 ID:ST7ZbGuR
>>45
偵察大隊を装甲大隊と合わせて師団予備の戦闘団としているのでは?
偵察大隊なら装甲大隊に追従出来る位に機械化されているだろうし

63 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 06:42:53.03 ID:RPVH9BGj
>>60
陸軍の移動には時間がかかるものでな。
湾岸戦争の時も陸軍が終結して準備を終えるのに5ヶ月位かかってる

64 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 07:00:46.19 ID:X95Ja3ks
>>56-59
ありがとうございました。

65 :998:2015/09/11(金) 07:08:32.05 ID:YABk1Qjt
Me110の評価が低くて
P38の評価が高いのはなぜですか ?

66 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 07:13:19.43 ID:RPVH9BGj
>>65
結果を出さなかったから

67 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 07:25:46.19 ID:oqwfO67u
俺のICBMの威力ってすごい?

68 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 07:35:10.45 ID:SS7fPIkp
田原と田母神が討論していた?核ミサイルより威力のある衛星兵器ってなんだっけ?

アメリカと日本は作れる的な話の

69 :998:2015/09/11(金) 07:39:45.86 ID:YABk1Qjt
>>66
thx

70 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 08:11:13.52 ID:1D0XsrGS
旧日本軍の幹部候補生制度で予備役士官となった者は、平時は民間で生活していて
有事の際に少尉として招集されるという感じだったのでしょうか。
また、予備役士官の装備や被服については、現役士官と同じく自弁だったのでしょうか。

71 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 08:24:35.27 ID:rHLiCln5
>>57
B-29乗員の回想だとミグ15は上空から降下して攻撃してきたそうな
前方か後方か側方かは状況によったらしい

72 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 08:27:46.69 ID:RgqQCh8e
>>68
質量兵器かな 知らんけど

73 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 08:28:40.84 ID:rHLiCln5
質量兵器なら中国がもう実用化直前まで来てるらしいよ

74 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 08:39:17.34 ID:bhnK7Pfr
衛星おっことすだけで兵器になるんなら冷戦中に人類文明なんぞ終わっとるわトンチキ:p

何の遮蔽物もなく観測し放題で、ろくに周回軌道を変えることも出来ない代物に
一体何を夢見てるのか

75 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 09:04:00.71 ID:RgqQCh8e
福岡の春日側から北側に向かって、毎日(たぶん年中)輸送ヘリとチヌーク(凹形)?が飛んでるんですが何の訓練ですか?

76 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 09:09:56.87 ID:rHLiCln5
>>74
そうじゃないんだ
ぶっちゃけていうとICBMの弾頭に核じゃなくて大質量高密度高硬度金属塊を
乗せて、マッハ10ぐらいで標的にぶつけようって構想だよ
世界中どこでも自由にぶつけられる
中国は希少金属の宝庫なので、米より先に必要な条件を持つ合金の製造に
成功したらしい

77 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 09:11:39.94 ID:zb5IyoRn
>>70 両方その通り。特に後者は、大学に行ける(=生活に余裕がある)層が予備少尉になるのが前提だから…
ただ、軍をやめた後の事が一切考えられていなかったんで、中国戦線で50代の銀行支店長が現地召集されて少尉なんてアホな事態も起きたりしてる。人材の無駄遣いもいいとこだ。

>>75 東京だと実感がないけど、離島レーダーサイトへの補給じゃなくてか?九州辺りには結構ある筈だけど。

78 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 10:33:54.19 ID:TZ+qr+EC
>>76
極論すれば弾は鉄でもいいんで、問題は銃(誘導技術)の方。

運動エネルギー兵器は核と違って、直撃に近い精度が必要。

79 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 10:36:25.24 ID:TZ+qr+EC
SF作家で何かと軍と縁の深い(ついでにパソコンオタクの)パーネル氏が
実際的な軍用として最初に提案した、らしい。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Kinetic_bombardment#In_science_fiction

80 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 10:37:53.41 ID:TZ+qr+EC
同氏(とニーヴン合作)のSFは確か「降伏の儀式」で、軌道上から降りそそぐ金属棒で米戦車部隊全滅、という展開。

81 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 10:44:42.90 ID:sS6YCjlU
昨日の自衛隊の救助ヘリですが、両側にミサイルみたいのがありましたが
あれは何でしょうか?

82 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 10:48:26.24 ID:KVShKeU5
>>81
増加燃料タンク。

83 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 10:52:06.65 ID:sS6YCjlU
>>82
なるほど。どうもありがとうございました。

84 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:01:21.10 ID:SS7fPIkp
>>72
やっと発見しました

【国防広報】CSMを作れる技術があるのは日本とアメリカだけ【核兵器以上の威力】
http:// fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339908802/

85 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:15:11.16 ID:tHXZJxIO
>>21
航空自衛隊の年次射撃(Annual Service Practice)では各高射群2発ずつ
第1〜第6高射群と高射教導群で14発だな

>>60
東日本大震災の対応を見れば分かると思うが装軌車両の無い普通科連隊とかはすぐに出せる
北海道の部隊は輸送艦やフェリーを待たなければならない

86 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:27:35.30 ID:7z7CPxEi
パンツァーフロント立てて下さい

87 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 12:21:17.18 ID:TZ+qr+EC
>>84
これですわなあ
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/Conventional_Strike_Missile

作れる技術があるのは日本とアメリカだけとか、完全にガセだから

おおかたハヤブサの再突入制御とかから思いついたんでしょうが
ICBMの精度向上の方が関係深い上、今日日のICBMの精度半端ないんで
ICBM所有国より日本の方が優れてるとかないない。

88 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 13:03:03.99 ID:TZ+qr+EC
ICBMの着弾精度
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Comparison_of_ICBMs

気の利いたICBMは100m前後。
フランスも最新のM51はピースキーパー級と言われている。

中国のはkm台で運動エネルギー兵器としては問題外。

89 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/09/11(金) 13:48:29.89 ID:Wb6obIOr
連合国艦船最も多く沈めた枢軸国の軍用機はは九九式艦爆であるという話を聞きますが、クレタ島でドイツ空軍が連合国艦船に行った空爆を見る限り
とても急降下爆撃機だけではそのような戦果を挙げられたとは思えないのですが、この話は艦上攻撃機との共同戦果も含まれるのでしょうか?

90 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:12:19.62 ID:bhnK7Pfr
>大質量高密度高硬度金属塊
そんな「クッソ重い物」を持ち上げるブースターが何処にあるんじゃコラ
なんで核兵器なんてばっちい代物が持て囃されたと思っとんじゃコラ
終端で軌道修正の出来ない金属棒にどんな命中精度があるんじゃコラ

91 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 15:30:02.43 ID:TZ+qr+EC
>>90
ピースキーパーICBM(退役)は1t以上のペイロードを100mのCEPで投射できます。
「散弾」にすれば固定施設の攻撃に有効な破壊力が得られます。

ここで話題になってるのはCSM、つまりICBMの弾頭を通常弾頭や
運動エネルギー兵器に置き換えたConventional Strike Missileの話で
すぐにでも作ろうと思えば作れます。

ただ核ミサイル発射と混同されたらどうするとか、コスパ悪いとか
いろいろあっていろいろ名前が変わりつつ、話が出ては消えています。

92 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 16:13:46.35 ID:GcQGapjP
日本ははやぶさのカプセル回収でで11km/sec以上での
大気圏突入を成功させてるからなあ。

93 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 16:23:15.77 ID:clObkyk1
>>86
もう続編は出ない
降伏しよう

94 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 16:52:53.55 ID:To344+Pk
>大質量高密度高硬度金属塊
貫通力があるってのは、わかる・・・ スゲーよくわかる。
ロッキー山脈の地下基地なんかには効果的だろうな・・・。

だが、「都市攻撃」って部分はどうなんだああ〜〜〜っ!?
貫通力で被害がだせるかっつーのよーーーーーッ!
ナメやがってこの考え方ァ、超イラつくぜェ〜〜〜ッ!!
  以下略

95 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:22:41.06 ID:07ttfKZR
核兵器の都市攻撃は始まったら双方全滅前提の相互確証破壊戦略でのみ成り立つ話で
限定戦争で都市攻撃なんてやったら国際世論敵に回してその後どうにもならなくなるだけ

96 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 17:27:55.85 ID:TZ+qr+EC
>>92
問題は精度なんで。それも迎撃を防ぐべく、なるべく短時間で速度を落とさず
目標点に突入したいんで、はやぶさのカプセル話では済まないです。
温泉掘るにはいいんだけどね(夏も終わったが

97 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 17:35:46.88 ID:TZ+qr+EC
ちなみにアラワシ、ちがう、はやぶさのカプセルの着地精度は確か誤差1kmとかなので
中華ICBMなみ。核兵器としてもお粗末、運動エネルギー兵器としては無用なレベル

98 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:36:53.71 ID:2u1QfP6j
最近クソウヨたちが
「抗日戦争70年」は捏造。中国共産党軍は日本軍とは戦ってない。とか言ってますが本当ですか?

99 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:38:22.11 ID:AY+auQtA
>>98
>>7
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

100 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:41:32.10 ID:rHLiCln5
中国のは(アメリカのパクリなんだが)完成予想図の形状をみるといわゆるリフティングボディで
操舵可能
ただ単に慣性力に頼る従来型のICBM弾頭とは命中精度が比較にならないほど上がってると
思われる(ICBM側の回答であるMaRVはSLATで禁止され、研究が止まったはず)

どうしても大重量高密度高硬度が必要とされるのは、つまりは操縦用ギミックを積み込む、つまり
内部を中空にして、かつ一定以上のマスを確保しなきゃいかんからで、精度がどうしても足りない
なら、志願者を操縦者として乗せる手も中国なら可能ry

101 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:43:28.16 ID:2u1QfP6j
>>99
クソウヨの主張を裏付けるようなものは何もないんですね?

102 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:46:51.06 ID:rHLiCln5
>>101
「八路軍」で検索してみれば、中国共産党軍がいかに日本軍を悩ましたかがよくわかるぞ

103 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:50:47.09 ID:1AkuzMPU
>>94
十分に高速ならば地上に激突して単に「刺さる」では済まないと思うけど、
広域破壊という点では核兵器には全然及ばず、都市を攻撃した!という非難は変わらないと考えると、
あまし意味のある兵器ではなさげ

104 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:53:34.63 ID:rHLiCln5
>>103
「月は無慈悲な夜の女王」という名作があるから一回読んでみ
おれが「大気圏外からの大質量投射兵器」という概念を知ったのは
これが最初

105 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:53:36.52 ID:2u1QfP6j
>>102
やっぱり嘘だったんですね。
クソウヨって最低っすねwww

106 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:54:32.50 ID:rHLiCln5
>>105
おれが思うに、きみが原文を誤解してる可能性がすごく高いと思うな

107 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:00:46.96 ID:lJAPItGc
>>97
CEPとはやぶさの場合比較してもしょうがねえだろ

108 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:00:57.97 ID:To344+Pk
>>104
あれはね、貫通力を高めずに数を落とすのがミソなの
小説内でもロッキー山脈の地下は生きてるでしょ

109 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:06:04.24 ID:rHLiCln5
>>108
叩き続けるとは書いてあったが「生きている」とは書いてなかったぞ
連続攻撃で外部と通信途絶状況になって、生きているかどうか判然と
しないので攻撃し続けているとおれは解釈した

110 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:13:21.75 ID:vLfgncF0
>>97
あれは速度落とすために中華鍋型になってるから精度も落ちるだろうよ
パラシュート外して流線型にして安定翼つけるだけで大分精度あがるでしょ

111 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:16:20.67 ID:2u1QfP6j
>>106
クソウヨ乙www
無い知恵絞って必死に考えた言い訳がその程度?www

112 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:48:58.67 ID:JZFSKGXB
ヲイヲイ…弾頭部に比重の高い素材を使うのは、単純に空気抵抗による
速度損失を抑えて着弾時の保有エネルギー=威力を得るためだべ
例えば自由落下・空気抵抗のみ考慮(抵抗係数や粘性抵抗は不変)
とすれば、比重が2倍になると着弾時の速度は約2.8倍・運動エネルギー
は約32倍になる。中学理科レベルの単純な計算だからやってみ

113 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:58:18.93 ID:JZFSKGXB
>108
比重の低い岩を射ってたのは安いから、というか他に無いから
作中でクドクドと説明されてたけど、月側は貧乏な農業国で碌な
生産設備も武器も無し。で、農産品(小麦だっけか)を地球に輸出
するマスドライバー使って、タダ同然の岩を撃つと。
重力位置エネルギーだけはあるってのがミソ。って話だったんでないか

114 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 19:14:53.92 ID:2u1QfP6j
>中学理科レベルの単純な計算

低学歴ウヨには無理だろwww

115 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 19:59:47.18 ID:8LtTFvD0
今の時代国家間の戦争になったとして、軍隊同士の領土の取り合いってなるんでしょうか?
そんなことしなくても直接ミサイルで首都攻撃して終わりですよね?そうなると対空兵器以外の軍隊って必要なんですかね?

116 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 20:03:19.20 ID:Ihkl3AU3
Yak-3は1250Hpで最高速度時速646キロを発揮するそうですがこれは抵抗処理の上手さからくるものでしょうか

117 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 20:17:06.76 ID:KVShKeU5
>>115
対空部隊以外の部隊がないってことは敵首都を攻撃するミサイルもないってことになるが
何が言いたいかはまぁわかるのでそれはいいとして。

敵首都をミサイルで破壊できたとして、で、どうなるか?
ということだな。

国土=首都 というバチカン市国みたいな国でもない限り、そういう場合は「破壊されるまで首都だった」
とこから、その国の第2の都市が仮首都になってその国の政府の序列規定に従って暫定政府が
立ち上げられ、国家運営が継続されるだろう。
当然その暫定政府は抵抗はやめないだろうな。

つまりはそれでは全然戦争に勝てない。

じゃあ第2の都市も・・・とやっていったところで、結局相手国の総ての都市をミサイルで破壊しても、
都市を破壊し尽くしたところで、相手の国が「負けました。降伏するので支配してください」って
言ってくるまでは戦争が終わらない。
要するに勝てない。

なのでそれだけでは戦争は終わらせられない。

118 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 20:41:39.80 ID:0R9cb3yg
アメリカ空母航空団のスーパーホーネットって単座のE型の飛行隊と複座のF型の飛行隊がありますが、それぞれ任務に違いがあるのですか?

119 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:18:46.05 ID:AY+auQtA
>>118
http://eaglet.skr.jp/MILITARY/FA-18EF.htm
複座型のF/A-18Fでは前後席に互換性があり、後席からでも操縦が可能となっており、練習機としても使用される。
通常は後席に兵装システム士官(WSO)が搭乗し、対地攻撃ミッションや空中給油機として運用される。
ブロックUでは後席コクピットはAdvanced Crew Station (ACS)と呼ばれるものとなり、8×10インチの大型ディスプレイが搭載される。
また、LOALにより発射した2発のAIM-9Xを前席と後席で別々に異なる機体へ誘導することも可能となる。

120 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:25:03.26 ID:8LtTFvD0
>>117
なるほど・・・そうなるとやっぱり占領するための戦車等地上部隊や、それを支援する航空機も必要なんですね。

121 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:15:19.46 ID:PbFHHfcE
もしかすると湾岸戦争とかも見てない世代か?

ミサイル云々は冷戦期の全面核戦争だけだよな。
可能性がわずかでもあったのは。
あのレベルで核打ち合ったら、もう相手国の占領とかいってる場合じゃなくなってたろうしw

122 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:15:21.36 ID:AskpJoCq
質問します
サプレッサーを付けた銃は威力が低下すると言う話と
威力は全く低下しないか、逆に若干速度が上がると言う説が二つありますが
結局どっちが正しいんでしょうか

123 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:34:12.28 ID:KVShKeU5
>>122
基本としてはサプレッサー使うと威力が落ちる。
あと、完璧を期するなら、弾速が音速超えない弾薬を使わなければいけない(銃口からの発射音
消しても弾丸が音速突破して衝撃波発生させながら飛んでいったのでは消音効果がある程度以上に
失われてしまう)ので、そういう弾薬はそうでないものに比べると威力が低くなる。

ただし、「サプレッサーをつけることにより起きる問題」を解析して対策し、極力威力低下がないように
設計されたサプレッサーというものもあるよ。

124 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:40:36.36 ID:KVShKeU5
>>122
ちなみに、「サイレンサー」「サウンド)サプレッサー」どっちが正しいねん、という
話で揉めるマニアがよくいるが、実は第3の用語として「マフラー(Firearm Muffler」
という用語があったりする。

意味としては自動車の排気管に付いてるあの「マフラー」と同じ。
(実際、内部構造も消音化する原理も同じものだし)

アメリカの公式の法律用語では「消音器」はこの「Firearm Muffler」と「Firearm Silencer」が
併記されているが、「マフラー」と呼んでる人は国内・海外問わずまず見ない。

125 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:49:16.83 ID:SYJ4YCL1
>>123
いつも思うがそれなら性能上絶対に音速域直前までいっても
亜音速にしかならない黒色火薬の弾薬使えばいいのにと思う

126 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:55:19.20 ID:KVShKeU5
>>125
黒色火薬はいろいろと取り扱いが面倒だし。
黒色火薬ではない装薬の弾薬を使うことを前提にした銃の場合作動の確実性に対する
問題が確実に起きる。

「装薬が黒色火薬の亜音速弾」と「装薬が黒色火薬ではない通常弾」の両方が問題なく
使える銃、特に自動火器となるとその面倒さ加減は相当なものになると思うぞ。

「相当なものに黒色火薬の亜音速弾」のみを使う消音銃」なんてものは、専用の亜音速弾
使う消音専門銃器になるんだから、亜音速弾専用に開発するのと何も変わんないし。

127 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 22:56:39.36 ID:jVV/AcdU
>>125
まず、
爆轟しない→燃焼速度が火薬内の音速以下

弾の速度が空気中の音速以下
とは違う

勘違いしてませんか、ここ。

あと、
効率悪いのでムダにでかい弾&銃になる
煙で発射位置がばれる

マッチクラスの安定した性能を環境に関わらず長期保てる
黒色火薬弾薬を作るのは至難の業〜高くついてかなわん

128 :126訂正:2015/09/11(金) 22:57:28.61 ID:KVShKeU5
X相当なものに黒色火薬の〜
O黒色火薬の亜音速〜

129 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 22:58:40.29 ID:jVV/AcdU
さらに言えば黒色火薬でも低速爆轟(2km/sec、空気中音速で言えばマッハ7程度ですか)
は起きるわけで、いろいろと勘違いなさっていると思います。

130 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:02:32.02 ID:OEJll0pY
(´・ω・`)サイレンサー装着すると銃身長が長くなる分命中精度が上がったりしますか?

131 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:02:44.17 ID:KVShKeU5
>>129
いや、自分も書いたけど、そういう問題以前の問題だと思うんだ
>黒色火薬使う現代銃

132 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 23:09:22.19 ID:jVV/AcdU
>>130
サイレンサーで生ずる非対称なガス流が弾道を不安定にすると考えられます。
ただ、銃弾が銃口を離れる瞬間のふらつきは精度に影響し、
このふらつきを抑えるために銃弾に先行する発射ガスを吸収し、銃弾が銃口から離れる際の
銃口からのガス乱流を最小限にするために、銃口手前にガスのバッファを作るという考え方はあります。

これはすなわち大変有効な消音器としても作用するわけですが、実効あるほどのサイズにすると
実用的には運用不可能となりますし、半端に作ると乱流を生じて弾着をばらつかせるばかりとなります。

銃身長を長くすると弾速が増し、着弾点の低下が減少して狙いやすくはなりますが、
弾道のばらつきが生じるようでは、逆に着弾点の予測が困難となります。
すなおに銃身をすげ替える方が良いでしょう。

133 :system ◆system65t. :2015/09/11(金) 23:11:02.03 ID:jVV/AcdU
>>131
おっしゃるとおり、無煙火薬で効率がよく信頼性のある亜音速弾を作れるのに
わざわざ黒色火薬を使うのはムダに見上げた匠の技だと思います。

134 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:15:09.55 ID:OEJll0pY
>>132
(´・ω・`)なるほどー
(´・ω・`)じゃあスナイパーライフルにサイレンサーを装着し、狙撃を行う等の運用は
(´・ω・`)特殊部隊等では行われていませんか?

135 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:29:18.79 ID:GBDSquE1
ロシアのVSSのような、特殊部隊向け中・近距離狙撃用があるよ

136 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:31:32.62 ID:lJAPItGc
>>134
あるそうだよ、高音域消すとどこから飛んでくるのかわかりにくくなるんだってさ

137 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:36:17.66 ID:ZuwU8vZA
今の米陸軍の短SAMは何ですか。チャパラル退役の後は空席?

138 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:43:31.02 ID:lJAPItGc
>>1321
ところで上に書いたけど50%いいところどりのCEPとはやぶさ比較した意味は何よ?

139 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:44:43.61 ID:lJAPItGc
systemあてだよorz
何をしてるんだ俺は…

140 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:59:46.73 ID:KVShKeU5
>>137
アヴェンジャーSAMシステム。

141 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 00:40:14.53 ID:UW3NjNfE
質問です。護衛艦のミサイルを血迷った一人の隊員が勝手に発射させようと目論んだ
時、必ず途中で防げますか?そもそも1人では、物理的にそんなことできないので
しょうか?

142 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:12:32.71 ID:OufmxfeY
>>141
目標をどこにすんだ?
艦の動力は完全停止してるのか?
そもそも弾頭の種類はなんだ?

と、一人で何からはじめるのかも提示しないお前の前提条件がファンタジー過ぎるので、回答不能。

143 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:24:09.85 ID:Y8erhNPX
>>141
平時に発射担当の人がいきなり「ミサイルが撃ってみたくなったから」と一人で勝手に
発射操作するのは無理。

戦闘時であっても、安全装置の解除する人は一人ではないし、一人の人間が全部一度に
解除することはまずできないので、個人が勝手に発射することはできない。

144 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/09/12(土) 01:50:40.08 ID:/iPjhcpq
「そんなに・・・俺達の力が見たいのか・・・」

145 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 02:33:57.59 ID:bmyqEt3v
>>144
関係部署まとめて全員同時に狂って手順こなしてたのか、あれ…

146 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 05:54:33.27 ID:fJdNq4mE
「枢軸国」って、どういう意味なんですか?

147 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:04:24.40 ID:FzlvZQWW
大日本帝国とナチスドイツとムッソリーニのイタリアという意味
人によってはこれにユーゴとかを加える場合も

148 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:20:13.76 ID:w5lJkACw
待て、ユーゴは枢軸入りの前に離脱してるぞ(でドイツにボコられて、のちの内戦に繋がる分断状態に)。
ルーマニアとハンガリーって犬猿コンビなら判るけど・・・戦う相手が同じなだけだ、一緒にすんなとはフィンランド談。

149 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:29:18.89 ID:nAMVeK7t
満州国も三国同盟に加わってるぞ

150 :system ◆system65t. :2015/09/12(土) 08:11:31.35 ID:i0GGGv+p
>>134
ふつうに行われます。どなたかが書かれていましたが、
現代のサプレッサーは装着しても弾道にあまり影響しないぐらい
改良されています。それでもない方が正確ではあるでしょう。

またサプレッサーによって発射炎や銃口ブラストも多少軽減しますので
(それらを同時に狙ったものも多い)銃口周囲の土埃の巻き上げ抑制などと合わせて
発射点の特定を防ぐのに有効なのです。

151 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:14:28.12 ID:jv1WiOyL
>>146
1936年10月のヒットラー、チアノの会談のあとにムッソリーニが出した声明から。
枢軸国
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%A2%E8%BB%B8%E5%9B%BD
チアノ外相のベルリン訪問によって、多くの問題について独伊両国間に諒解が成立したが、そのうちの若干は現下の国際情勢において特に重要なものである。
このドイツとイタリヤを結ぶ絆、ローマ=ベルリン線は他国を隔てる隔壁ではない。
協調と平和の意志を持つすべてのヨーロッパ諸国が、その周りを回ることができる枢軸である。

? 児島襄訳、第二次世界大戦 ヒトラーの戦い 文春文庫刊 1巻 P497

152 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:17:30.16 ID:FzlvZQWW
>>148
ええ。そうなのか
おれはどうやら勘違いしてたか、間違った知識を刷り込まれていたようだ

153 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/12(土) 09:24:08.62 ID:54eonMe3
>>98
日華事変の頃人民解放軍なる交戦団体は存在していませんし、中華人民共和国も戦後成立しています
当時日本軍と戦闘行為を行って居たのは国民党軍と八路軍でしたし
ましてや、光復軍なんて架空の戦闘集団とも交戦はしていません

154 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/12(土) 09:35:18.53 ID:54eonMe3
>>134
サウンドサプレッサ(減音器)の有効な使用方法として、発砲音の高音成分を幾分かカットするだけでも
射手への負担を減じると同時に発砲位置を知られ難くする、と言うものがあります。
また、消音、減音効果の強さとサプレッサの耐久性は大体反比例するので
実用上は、そこそこの減音効果で比較的長寿命のものを使用する事も良く行われていますね。

155 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 09:53:16.81 ID:CGa25oN4
ユーゴスラビアとルーマニアは戦前は連合寄り

156 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 12:29:10.73 ID:fMp2MYHW
教えてください。
今現在で米軍で正式採用してる対物ライフルってM82ですか?
鉄筋コンクリート壁も貫通できるんでしょうか。
あと、試作品も含めてさいつよな対物ライフルって何になりますか?

157 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 12:52:27.24 ID:FSvIL5PF
よく怪獣映画とかで空自が怪獣に負けて離脱するとき「くうが(?)1離脱!」とか「くうが2残弾なし!」とか言うけど
その「くうが」って何でしょう

158 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 13:02:59.38 ID:UsLsmExY
>>135
>>136
>>150
>>154
(´・ω・`)ありがとうございました。
(´・ω・`)勉強になりました。

>>157
(´・ω・`)「クーガー」っていうコールサインじゃないかしら?

159 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 13:25:42.57 ID:TSQxwCmO
シリーズ70以前の古い1911シリーズに、後付けでAFPBを組み込むことは
できるのでしょうか。

160 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 13:29:44.09 ID:FSvIL5PF
>>158
おお!わかりました!ありがとうございます

161 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/12(土) 13:29:58.39 ID:rC479Xc6
>>159
遊底への大幅なレトロフィット加工をするよりも
手っ取り早くAFPB装備の新しい遊底に交換する事を勧められます

162 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 13:43:30.29 ID:UW3NjNfE
>>143
ありがとう

163 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 14:19:31.16 ID:CkWlJB0S
アメリカ基準でのいわゆる戦闘機(Fighter)で
世界的に装弾数が多いのはF-15でしょうか?
また、標準装備で砲がついていて少ないのは複数のロシア機の150発ですか?

164 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:48:29.53 ID:mdXvbzTm
>>163
もう退役したけどF-111の爆弾槽に機関砲を選択して装備すると2000発いける
グリペンやラファールは120発から125発の装弾数となってるので150発より少ない

165 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 16:37:01.40 ID:KdDOZYc2
>光復軍なんて架空の戦闘集団

クソウヨ乙!

166 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 16:41:22.96 ID:52Q3vigr
先日ここでお聞きした「ダスライヒ」を「帝国」と訳すか「祖国」と訳すかですが
第3帝国という訳語が使われた理由を調べた結果やはり帝国が正しかったようです
軍板では間違った回答しかありませんでしたが一応御礼を言っておきます

167 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 16:43:01.84 ID:bmyqEt3v
>>164
>F-111の爆弾槽に機関砲を選択して装備
それって下向き銃じゃなくて
水平機首同軸向けてのもの…?

168 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:01:57.30 ID:+tdUcD7l
「ライヒ」が広い意味を持つことを散々説明されたのにわかってない人が煽ったつもりで馬鹿をさらす土曜の午後。

169 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:10:04.18 ID:8ocrbTsb
民間人が護身用の拳銃を購入する際、大抵は家の中で使うことを想定すると思うのですが
具体的に、どのような弾薬を使う銃が好まれるのか教えてください。
アパートなんかに住んでいる人だと、壁を突き抜けて隣の部屋に危害を与えないよう
意図的に弱い威力の銃を選ぶこともあるらしいのですが…。

170 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:11:07.89 ID:+tdUcD7l
>>169
どこの国のことを聞いてるんだ?

171 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:17:48.55 ID:Y8erhNPX
>>167
一応というかF-111は「戦闘機」として開発・設計された機体なわけで、
空対空戦闘用に機銃(機関砲)積むことも想定していた。
戦闘機としては機体が大型な分、機銃の搭載弾薬にも余裕があった。

機銃(M60バルカン)は必要な時は胴体内のウェポンベイに機銃と弾倉を
設置することになっていたが、実戦で装備されたことは一度もないそうな。

172 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:18:25.92 ID:mdXvbzTm
>>167
サイドワインダーを自己防衛用に搭載するようになってから
このウエポンベイの機関砲は使用が廃れたとのことなので
F-105の機関砲と同様に対空にも使うことは意識してたらしいよ

173 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:23:29.26 ID:8ocrbTsb
>>170
すみません。アメリカの場合でお願いします。

174 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:30:24.37 ID:TaqTnH8H
>>173
その家の誰が使うかと資産状況、使用者の趣味としか。
大型拳銃を持ち歩く会の人なら女性でもコンバットマグナム持ってておかしくないし、金がないからサタデーナイトスペシャルの人もいるだろうし。

175 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:38:50.84 ID:obzyxsvD
http://thutmose.blog.jp/archives/24056087.html

このサイトに書いてある

>>ソ連機が西側機を発見すると、敵ミサイルの射程外がら多数のミサイルを発射し、直後にUターンして離脱する。

結局ソ連機が発射したミサイルは当たらないのだが、西側機のミサイルも当たらないので引き分けになる。

運が良ければ多数発射したうちの1発くらいが当たる。

この戦術を可能にするためロシア製戦闘機のミサイル搭載数は異常に多い。

というのは本当でしょうか?

176 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:41:44.34 ID:bmyqEt3v
>>171-172
ありがとう
いや、あんまり装弾数がばかでかいのと
機体下部にある爆弾層にそんなもんどう仕込んでどう銃口向けるのかとか
色々なんかちょっと思う所があったもので…

177 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:48:10.70 ID:CkWlJB0S
>164さん
F-111、爆弾槽とはいえ2000発とは…

少ないほうはグリペンやラファールなのですね
Wikiで装弾数書いていなかったのでわかりかねていました

>167さん
私も同じこと考えてしまいました

>171さん>172さん
戦闘爆撃機なので対地かと思いましたが空対空用なのですね

ちなみに、F-111のような追加装備なしだと
どの機体が現役で最多装弾数搭載機になるでしょうか?

178 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:11:21.94 ID:bGvbnMhf
>>175
釣りな気がするけど一応。
読んでみたら中露が4-8発、日米が2発。だから云々...てあったけど日米の方の数字はスクランブル時の数字で中露の方の数字とはそもそも条件が違う。

179 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:36:44.15 ID:tSXIXlBm
現在では巨大なコンクリート製のダムでもJDAMやレーザー誘導爆弾数発で容易に破壊されてしまうのでしょうか?

180 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:53:36.22 ID:+tdUcD7l
>>179
こういう「数発」とか「容易」というあいまいな聞き方をされても「ダムの大きさと投下する爆弾の数、種類によります」としか答えようがありません。

181 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:57:26.22 ID:tSXIXlBm
>>180
失礼しました。
フーバーダムとかの有名な大ダムではなく日本で普通サイズのダムを想定しての質問です。
観光でダムを見かけて「あんなコンクリートの塊に爆弾が落ちたらどうなるのか」と疑問に思いました。

182 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:58:02.44 ID:Y8erhNPX
>>179
現在実用化されてる対コンクリート徹甲爆弾(いわゆる「バンカーバスター」)の能力からすると
「それでも破壊されないようなコンクリート建築物」ってのは実用的なものとしては作れないだろうな。

なお、ダムって言っても方式はいくつかある。
アーチ式のダムなら殆どは1発で充分だろうし、重力式の大型のものなら1発くらいでは破壊できないかも。

183 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:58:31.38 ID:phVLDVU5
>>179
第二次世界大戦でもイギリス軍によって、ドイツのダム破壊爆弾が開発された。
アップキープ爆弾と呼ばれ、跳躍爆弾の一種だった。アップキープ爆弾は、第二次大戦中に、
イギリス空軍第617中隊によってルール工業地帯のダム攻撃に使用された。

184 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:04:15.58 ID:tSXIXlBm
>>182-183
回答ありがとうございます。
一機の航空機が搭載できる爆弾で破壊されてしまうのですね。

185 :system ◆system65t. :2015/09/12(土) 21:16:00.12 ID:i0GGGv+p
>>184
あー、ふつーの航空機に搭載するふつーの爆弾一発ではたぶん無理なのでそのおつもりで。

アップキープは機雷のように水圧をフルに使用して効果を得ましたが、それでも一発では不十分だったかも知れず、
JDAMをダムの上に当てたらOKとかではないです。

186 :system ◆system65t. :2015/09/12(土) 21:17:43.11 ID:i0GGGv+p
ちなみにアップキープは炸薬量3トン、弾重4トン以上のとんでもない化け物です。

JDAMとか笑いものにしかなりません

187 :system ◆system65t. :2015/09/12(土) 21:22:00.65 ID:i0GGGv+p
いわゆるバンカーバスター、有名なディープスロート(GBU-28)は炸薬量こそ3tと豪華ですが
アップキープのようにダムの基部で起爆して、水圧の基に爆発力をすべてダムの破壊に使用できるような
仕様になっておらず、効果は劣るでしょう。

188 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:23:00.03 ID:wrl5XlVU
70年は前の話だがダムバスター
流石に一機一発でとはいかない(期待も爆弾も特別仕様)
ttp://oldbattlefield.web.fc2.com/19430517_dambusters.html

現代ならもっと楽なんだろうな

189 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:30:54.14 ID:phVLDVU5
>>188
だから、そのダムバスターがアップキープなんだよ。

190 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:36:11.46 ID:wrl5XlVU
>>189
いや知ってる
一機の航空機では流石に無理だよということで何となく張ってみた

191 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:02:20.74 ID:Y8erhNPX
>>187
GBU-28の炸薬量(弾頭重量)は約285kgしかないですぜ。
3トンってのは弾体重量(爆弾全体の重さ)が約2トンなのと混同してません?

今んところ米軍の「バンカーバスター」と通称されるもので、実用化された最大の
ものであるGBU-57が弾体重量約13トン、弾頭重量約2.5トンですから、それと
ごっちゃになってるかと。

GBU-57、重い割には貫通力は低くて、、超強化鉄筋コンクリート相手で8〜9m、
通常の鉄筋コンクリート相手で最大60mだそうですが、それでも直撃食らわせれば
「巨大」と形容されるようなものでもない限りアーチ式のダムなら大概は破壊か
致命的な損傷負わせられるかと。

192 :191:2015/09/12(土) 23:07:11.09 ID:Y8erhNPX
あ、60mってのは「鉄筋コンクリートで構築された地下施設相手に最大地表から60mの
深度にある階層まで破壊を及ぼせる」ってことなので、ムクの鉄筋コンクリートを60m
貫通できる、ってことではないようですが。

でもGBU-28に比べると破壊力桁違いなのは確かかと。

193 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 01:57:54.64 ID:2QgvTMHs
F-22はスーパークルーズ時に機体の表面下全体で燃料を循環させて冷却材のかわりにしているといいますが一体どういう仕組みになってるんですか?
燃料が熱を吸収しても放熱する先がないような・・・

194 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 02:03:06.82 ID:em4ruzxS
熱い燃料は燃やせば良いじゃん

195 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 02:18:57.46 ID:2QgvTMHs
>>194
高熱燃料から燃焼する仕組みになっているんですか?
でも機内燃料だけでは冷却材としては不足するような・・・

196 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 03:33:53.21 ID:32uYC8RC
>>193
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/f-22-fcas.htm
ここの記事だとアビオニクス関係の機器をPAO(ポリオレフィン系潤滑剤)で冷却し、さらにPAOのパイプを燃料タンク内に通すことで燃料をヒートシンク代わりに使ってるとあるようだが。

197 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:04:57.67 ID:2QgvTMHs
>>196
ありがとうございました。機体全体を冷やすのとはちょっとイメージが異なりますね。

198 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 09:41:42.60 ID:FF2/Z+NP
>584 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 13:21:05.19 ID:BY/ykKg2
>学習能力の全くないボケ老人な上に
>海外でパンパンのカモになり日本人の恥を晒してるアホ。

軍事博物館で学習しています。
英語を学習しました。

199 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 09:44:22.52 ID:slYUuBry
学習の成果が上がっているようには見えませんがね<英語
英語の文献なりサイトなりが「下記、○○を参照ください。」に出た覚えはありませんよ

200 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:06:48.54 ID:FF2/Z+NP
>199 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 09:44:22.52 ID:slYUuBry
>学習の成果が上がっているようには見えませんがね<英語
>英語の文献なりサイトなりが「下記、○○を参照ください。」に出た覚えはありませんよ

イギリス空軍博物館で、人物像を見ました。
英語の説明文を読んで、イギリス空軍の将兵で、ドイツ軍の捕虜になった人たちだと分かりました。
アナポリスでは、人物像の説明文を読んで、アレックス・ヘイリーの像だと分かりました。
アナポリス海軍兵学校や、ウエストポイント陸軍士官学校では、ガイドの説明を聞くことができました。

201 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:07:29.03 ID:FF2/Z+NP
>595 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 20:39:16.39 ID:I2/OgAiH
>欧州、特に東側圏では80年代になっても兵士が革製のブーツを履いてますがこれは自衛
>隊などが採用する編上靴みたいな奴と比べた場合の有利な点と不利な点が知りたいです。
> 大戦末期ドイツの場合は革製ブーツの代用品として編上靴が支給されたとのことです
>が

防寒用に使える。

「ソ連軍は靴底に鋲を打たないブーツを使い、兵士には一回り大きいサイズのブーツを支給し、隙間に新聞紙や藁を敷き詰める等、防寒装備は充実していた」

「モスクワの戦い - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/モスクワの戦い
ブリャンスク周辺とヴャジマ周辺に2つの包囲網を形成し、相当な戦力を有するソ連軍を壊滅、事実上ソ連第19軍を主力とする西部戦線 ...
対して

ソ連軍は靴底に鋲を打たないブーツを使い、兵士には一回り大きいサイズのブーツを支給し、隙間に新聞紙や藁を敷き詰める等、防寒装備は充実していた

...」

202 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:08:41.74 ID:B5QsVmPT
軍事博物館で学習しています、って、確か国内の行き先は江田島兵学校と予科練平和記念館しかないけど
そりゃ見識知識が極端に偏るわ

203 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:17:12.95 ID:NLnvHieS
おや、カスミンさまがご降臨なされたのか?

お待ちしておりました

204 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:19:48.74 ID:slYUuBry
>>200
>イギリス空軍博物館で、人物像を見ました。
>英語の説明文を読んで、イギリス空軍の将兵で、ドイツ軍の捕虜になった人たちだと分かりました。
>アナポリスでは、人物像の説明文を読んで、アレックス・ヘイリーの像だと分かりました。
>アナポリス海軍兵学校や、ウエストポイント陸軍士官学校では、ガイドの説明を聞くことができました。

ではその説明文内容とガイドの説明内容を逐一解説どうぞ
『学習』したんですよね?学び習ったんですよね?
それとも「学習はしたけど忘れた覚えてない」ですか?いつぞやの書籍の紹介みたいに
そいや今村将軍の炊事場改革は何に載ってるのかまだ答えが来てない未完の宿題でしたっけ

205 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:27:17.72 ID:FF2/Z+NP
>202 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:08:41.74 ID:B5QsVmPT
>軍事博物館で学習しています、って、確か国内の行き先は江田島兵学校と予科練平和記念館し
>かないけど
> そりゃ見識知識が極端に偏るわ

>741 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 11:46:36.08 ID:1CT+Eazn
>739
>地元wそこだけですかw歩いて行ったの?ww
>講演とやらであちこち旅行したとか言う割にしょぼいww

航空自衛隊浜松広報館を見学しました。

零戦の実物と称する物が展示されていました。
私には、ハリボテとしか見えませんでした。
イギリスのバンパイア戦闘機の、練習機型が展示されていました。
参考に、1機だけ購入したとのことでした。

航空自衛隊の公式の博物館です。
イギリスの空軍博物館と比べると、見劣りがしました。
イギリスの空軍博物館では、展示の方法も、プラモデルのジオラマのように、実戦が再現されていました。
ランカスター爆撃機など、実物が展示されていて、中へ入れました。
大きいなと感じました

「【エアーパーク】航空自衛隊浜松広報館に行こう! - 2ちゃんねる
wc2014.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1285851012/l50
【エアーパーク】航空自衛隊浜松広報館に行こう!
1 :専守防衛さん:2010/09/30(木) 21:50:12: 浜松基地にある空自唯一の広報館、航空自衛隊浜松広報館(通称エアーパーク)のスレ 古い飛行機がいっぱい置いてあるよ! フライトシミュレーターもあるよ!」

206 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:35:04.68 ID:QGo0/HHG
>>201
ソ連軍は知らないけど戦後のチェコ軍と東ドイツ軍のブーツは鋲が打ってあったぜ。

207 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:40:08.75 ID:B5QsVmPT
>>205
なんでそこで2ちゃんなんですかね
なんでそこで公式を貼れないんですかね
ウェブ検索の1発目が公式なのに
調べ方と解説がおかしいとしか

ttp://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

208 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:43:35.25 ID:FF2/Z+NP
204 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:19:48.74 ID:slYUuBry>>200
>イギリス空軍博物館で、人物像を見ました。
>英語の説明文を読んで、イギリス空軍の将兵で、ドイツ軍の捕虜になった人たちだと分かりました。
>アナポリスでは、人物像の説明文を読んで、アレックス・ヘイリーの像だと分かりました。
>アナポリス海軍兵学校や、ウエストポイント陸軍士官学校では、ガイドの説明を聞くことができました。

>ではその説明文内容とガイドの説明内容を逐一解説どうぞ
>『学習』したんですよね?学び習ったんですよね?
>それとも「学習はしたけど忘れた覚えてない」ですか?いつぞやの書籍の紹介みたいに
>そいや今村将軍の炊事場改革は何に載ってるのかまだ答えが来てない未完の宿題でしたっけ

1 ウエストポイント陸軍士官学校では、海軍の悪口を聞きました。
2 『陸軍大将今村均―人間愛をもって統率した将軍』だと思います。

ウエストポイント陸軍士官学校のガイドは教官の奥さんでした。
ご主人、息子さんが、ウエストポイント陸軍士官学校を卒業しています。
我々ツアー仲間におもむろに聞きました。
「あなた方で海軍に入った人はいますか?」
アメリカ人には、兵役経験者が多いのです。
誰もいないと分かってから、海軍の悪口を言い始めました。

今村均が炊事場改革をした話が、『責任 ラバウルの将軍今村均』に載っていないのでしたら、下記の本と創造します。

「Amazon.co.jp:

陸軍大将今村均―人間愛をもって統率した将軍 ...

www.amazon.co.jp › 本 › 社会・政治 › 軍事 › 旧日本軍
Amazon.co.jp: 陸軍大将今村均―人間愛をもって統率した将軍の生涯 (光人社NF文庫): 秋永 芳郎: 本.」

209 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:44:52.38 ID:j7VKFy0t
>>206 東独軍がモスクワで戦うこたまあないだろうし。

…中ソ戦争が泥沼化して東独軍まで増援に駆り出される想定のRPGがあったな昔・・・

210 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:54:03.26 ID:slYUuBry
>>208
>だと思います。

「思います」? ” ま た ” 裏付けなしの記憶回答ですか?
そしてそれを本当に読んだ上での返答なんですよね?

>今村均が炊事場改革をした話が、『責任 ラバウルの将軍今村均』に載っていないのでしたら、下記の本と創造します。

本当に『創造』回答ですね
何故最初に載っていない「責任」を挙げたのかを含めて説明してください

>807 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2015/08/23(日) 12:32:40.05 ID:/SegwtAK [22/45]
>198 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 12:47:34.58 ID:oA7aPSLl
>なぜ初心者は過去ログや本を読まない、ネットで調べない、考えないで質問をするので>しょうか?

>回答者もそうです。

>「過去ログや本を読まない、ネットで調べない、考えないで」回答しています。
>せめて、ウィキペディアを読んでから回答すると、良いのですが。
>質問も間違っている場合があります。
>無知な回答者は、質問が正しいものと思って、間違った質問に、間違った回答をしています。

これはどなたの名言でしたっけ?

211 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:00:41.82 ID:FF2/Z+NP
>597 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 20:43:39.43 ID:f23tPjwH
>見た目がカッコいい、底にリベットが打ってあるので、ヨーロッパの石畳上の行進時、
>軍靴の響きが良い

「滑り止めと靴の裏の摩耗を防止する意味があるが、平滑な石貼りの床の上などでは逆に滑ってしまう」

あくまでも、土の上を歩く、野戦用です。
ドイツ軍を真似た日本軍でも、リベットを打ちました。
音がするので、隠密作戦の場合、地下足袋に履き替えました。

ベトナム戦争の傷痍軍人で、両足を失った人がいます。
両手に靴をはめて、歩きました。
それで、カルフォルニアから、首都ワシントンまで、アメリカ大陸を横断したそうです。
終点は、ベトナム戦争戦没者慰霊碑でした。
当時のレーガン大統領も会ってくれました。
靴には、リベットを打ってありました。
アメリカなので、アスファルト道路が多いです。
石畳よりは柔らかいです。
ゴム底だけでしたら、減りが激しかったでしょう。

「行軍靴とブーツナイフ - Steiner - FC2
steiner.web.fc2.com/uni/eq/006/006a.html
ドイツ軍というと「長靴」というイメージがあると思うが、実際には将校と下士官・兵用の物では、材質・作りが異なり、また年代等によるバリエーションも多く存在する。 ...
行軍靴は当初、下士官・兵用の物も膝下までの「長靴」であったのが、1939年の開戦に伴い材料節約の観点から短めの「半長靴」に変更され、更に後には踝 ...
これは

滑り止めと靴の裏の摩耗を防止する意味があるが、平滑な石貼りの床の上などでは逆に滑ってしまう。

未指定: リベット」

212 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:01:53.11 ID:FF2/Z+NP
「Amazon.co.jp: 腕で歩く: ボブ ウィーランド, 遠藤 正武, サラ ...
www.amazon.co.jp › 本 › 社会・政治 › 福祉 › 障害者
Amazon.co.jp: 腕で歩く: ボブ ウィーランド, 遠藤 正武, サラ ニコルス, Bob Wieland, Sarah Nichols, 西田 好伸, 高橋 正偉: 本.」

ボブが腕で、アメリカ大陸を横断している最中のことです。
直感で、この道を行きたいと、思いました。
手助けに同伴していた人は、遠回りになるから、よそうと反対しました。
しかし、ボブはどうしても、この道を行くと主張しました。
すると、道路で、ベトナム時代の戦友に出会いました。
地雷で足を吹き飛ばされたボブを救ってくれた、命の恩人でした。
霊感は実在します。
チャーチルは幸運な人でした。
バトル・オブ・ブリテンの最中に、高射砲陣地を視察しました。
帰りの乗用車のドアを、部下が開けてくれました。
しかし、気に入らないで、反対側のドアから乗車しました。
ドイツ軍の爆弾が、乗用車を襲い、乗り込むはずだった側を破壊しました。
「そのドアから乗り込むな!」との声が聞こえたそうです。
幸運な人は、霊感を感じるのです

213 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:02:57.29 ID:Ogwulai7
>>208
>今村均が炊事場改革をした話が、『責任 ラバウルの将軍今村均』に載っていないのでしたら、下記の本と創造します。
>「Amazon.co.jp:
>陸軍大将今村均―人間愛をもって統率した将軍 ...

あなたが、最初に載ってるから、読んでから返答しろといった書籍と違いますが。
それと、「創造」ということはあなたの捏造告白ですね。そんなレスを誰が信じられるんだよ。

214 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:06:06.59 ID:B5QsVmPT
やれやれ、日曜朝に出掛ける前に初質なんか見るもんじゃねえな
暇を持て余した老人の戯言に構ってしまって出掛けるのが遅れたわ

215 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:10:58.49 ID:FF2/Z+NP
>599 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 21:15:06.29 ID:LtNS2dMR
>597に加えて、ソ連の場合は畜産大国なんで原材料費が安上がりに済むからと聞いた覚え>が。
>(畜産廃材って点ではアメリカの方がもちろん沢山出てる筈だが、化学繊維のコストと>質が桁違いなもので・・・)

革の方が、布より高いです。

第二次世界大戦中、ドイツとソ連以外の国は、革の編み上げ短靴に、布のゲートルをしていました。
革を節約するためです。
士官は、馬に乗るのが本分なので、乗馬用の革のブーツを履きました。
物資が欠乏してくると、ドイツは、革のブーツの丈を短くしました。
その後、革の編み上げ短靴に、布のゲートルにしています。
他国と同様にしたのです。
第二次世界大戦中、革製品は貴重品でした。
革が軍用に使われていたからです。
フランスでは、木靴が履かれました。
ソ連はブーツ用の革を、アメリカからレンドリースで貰っています。
第二次世界大戦後は、すねまで覆う、編み上げ靴が軍靴の主流になりました。
元々は、第二次世界大戦中に、アメリカ陸軍の空挺隊が使いました。
好評だったので、他の部隊でも使うようになりました。
そのため、革のブーツや布のゲートルを使うことは少なくなりました。
士官も馬に乗ることが無くなったので、乗馬用の革のブーツを履くことは無くなりました。

216 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:12:13.65 ID:FF2/Z+NP
「畜産廃材って点では」語弊があります。

昔、南アメリカで、牛を飼うのは、革を取るためでした。
「畜産廃材」として、肉は捨てていました。
「凍船が建造されて以来、生肉は赤道を越えて欧州諸国へ輸出されるようになった」

「日本財団図書館(電子図書館) 輸出船市場調査研究報告書 ...
nippon.zaidan.info › 技術 › 海洋工学.船舶工学.兵器
輸出船市場調査研究報告書 エリア12(ペルー・チリ・アルゼンチン・ウルグアイ・ブラジル・パラグアイ) ... 戦後、急速に発展した工業などには及ばないが、
牛肉、小麦、とうもろこし、羊毛などの農畜産品の輸出額は、輸出総額の約90%を占めており、アルゼンチン経済は現在も将来も農牧業に依存する国といえる。 ...
肉は塩漬けてあったが、1877年に冷

凍船が建造されて以来、生肉は赤道を越えて欧州諸国へ輸出されるようになった

。」

217 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:25:38.69 ID:FF2/Z+NP
>615 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 23:35:33.32 ID:f0McZ52o
>「パイロットは基本的に全員が少尉以上の階級」はいつ、どこの国で、どのような理由>で始まった慣習なのでしょうか?

>647 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 12:28:37.19 ID:dlE6zCs5
>615
>明確に制度化したのはWWU時のアメリカ

1 第二次世界大戦への参戦前のアメリカです。
2 現代のアメリカ陸軍のヘリコプターパイロットは基本的に准尉です。
 
日本海軍との航空戦を前にした記念写真で、空母乗り組みのパイロットが全員士官なのは、その直前に制度化したと、本で読んだことがあります。
前は、下士官兵であった人を、士官にしました。
アメリカ陸軍も、「パイロットは基本的に全員が少尉以上の階級」でした。
そのため、パイロットになる資格を、大学2年終了以上としました。
現在は、大学卒業以上です。
例外もいました。
X−1で音速を初めて突破した、チャック・イェーガーです。
彼は、高校卒業です。
最初は整備兵として陸軍航空軍へ入隊して、下士官でした。
フライング・サージェントという企画がありました。
下士官をパイロットに採用しようというのです。
これに応募して、パイロットになりました。
イギリスに駐留していたとき、仲間の下士官パイロットは、少なかったようです。

アメリカ陸軍には、准尉の階級が細かく、多数あります。
高校卒業の人を、ヘリコプターパイロットとして、採用するための、優遇措置です。

218 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:27:05.49 ID:FF2/Z+NP
空中戦は、個人の判断力が要求されます。
それには、教養ある士官の方が好ましいのです。
日本海軍もそう考えていました。
また、パイロットが、搭乗員仲間や整備員を指揮するのに、士官の方が、都合良いのです。ちなみに、日本海軍の予科練では、一般教養科目。
英語や歴史や国語も教えました。
元々の設立の趣旨は、上級学校へ進学できなかった優秀な人を採用しようというのでした。小学校6年を終えて、高等小学校2年終了の学力がある人を採用する。
旧制中学校と同じ教育をして、下士官から下級士官にするというものでした。
大和田達也氏もそうでした。

「アメリカ軍のヘリパイロット階級(陸軍に限定されます)について - 通
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › ニュース、政治、国際情勢 › 国際情勢
2011/05/28 - アメリカ軍のヘリパイロット階級(陸軍に限定されます)について 通常現代の戦闘機、戦闘ヘリ、などのパイロットは訓練課程では下士官ですが、 ...
アメリカ軍の戦闘ヘリ、輸送ヘリのパイロットに准尉(1等〜4等まで4段階)という階級があります。」

219 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:28:54.62 ID:FF2/Z+NP
「カスタマーレビュー: ライトスタッフ スペシャル・エディション [DVD]
www.amazon.co.jp/product-reviews/B0000ABBYD
実在する伝説的パイロット、チャック・イエーガーを演じたサム・シェパードはワイルドかつクールな男前で映画史に残る格好良さです。
マーキュリー・セブンの ... 下士官上がりで士官学校も大学も出ずに将軍にまでなったのは本当に凄い。 自伝では宇宙飛行士を「 ...」

220 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:31:10.73 ID:FF2/Z+NP
>616 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 23:46:24.88 ID:GPfMGw6Y
>578
>ふむ、銃身交換の頻度は問うていないのが理解できない程度の国語力なのでしょうか
> それとも機関部の取り外しの要否に答えられないからはぐらかしの逆々質問で逃げる>訳ですかね
>繰り返しですが、

>元々の質問主旨は「戦車の同軸機銃の銃身交換には機関部を外す必要があるか?」ですね

>M240の銃身交換が簡単にできるのは事実でしょう
> で、同軸機銃の銃身交換に関する質問にM240のケースを持ち出し「銃身交換は簡単に>できる!」と仰る
> この流れだと「M240は同軸装備であっても銃身交換が簡単にできる、と言っている」>と解釈するのが普通ですが、さて、本当のところはどうなのでしょうね?という意味で

>「じゃあ逆に質問」でしょう

>M240が戦車の同軸機銃となったときにも簡単に銃身交換が可能なのを、M240のケースを>持ち出した側が証明するべきではないんですかね?
>M240に限らず、同軸でない装備状態の機関銃(軽機重機または車上砲塔上など)の銃身>交換には質疑の冒頭から全く触れられていないのですよ
> そこはまだ理解できませんか?


>元々の質問主旨は「戦車の同軸機銃の銃身交換には機関部を外す必要があるか?」ですね

>「じゃあ逆に質問」でしょう

> 「M1戦車の同軸機銃として装備されたM240機関銃」は、「肉厚銃身で頻繁な交換はし>ない」。
は正しいのですか?

221 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:45:13.74 ID:8wODqEXp
ねえねえカスミン、なんで名前欄にトリップ入れなくなったの?
あぼーんができなくて、凄く迷惑なんだけど?

222 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:46:24.52 ID:Nbwip0Jm
>>221
それはね、人の迷惑をこれっぽっちも考えないサイコパスのキチガイだからだよ

223 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:52:08.55 ID:1UAkDDvn
テンプレートに今回は入れなかったから改めて
霞ヶ浦の住民;痛い回答者の多いこのスレでも最悪の回答者。
以前WBという軍事スレであまりにも身勝手な書きこみにより出入り禁止になり
2ちゃんに流れてきた経緯がある。
回答内容、書き込み形式など再三の指摘を受けているにもかかわらずまったく聞く耳を持たず
態度をまったく改めない。
回答内容もほとんどが出鱈目。稀に正しい事もあるがその回答はすでに何日も前にかつこの人の回答
よりも詳しく正しい事がほとんど。よって読む価値はない。
反証してもまったくの無駄で自己主張を繰り返すだけなので黙ってスルーしなければいけない。
最近は規制の関係かコテハンで書き込まないのでNGに出来ない。

今日のID:FF2/Z+NPがそうなので文体を覚えてスルーしましょう。

224 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:58:11.34 ID:59hjq1co
>>221
IE使ってるからやりたくてもコテ設定できないんだろうw
コピペの最初のところ変だろ?IEでやるとああなるんだ

225 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:15:25.29 ID:gMvTdXx0
>>201
ソ連兵はドイツ兵のブーツの質の良さを好み、喜んで捕獲使用していた

226 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:19:07.89 ID:gMvTdXx0
ちなみにソースはこのページの下の方の証言
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/beseda81.3.html

227 :system ◆system65t. :2015/09/13(日) 13:09:37.62 ID:adbdLguj
>>191
ご指摘通りです。ありがとうございます。

ダムの上を欠かすことはできるかも知れませんが、決壊は難しいかと。

228 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:19:01.93 ID:yWhz1m4Q
>>227
きのうのTBSのテスト映像によると、上部を欠いたダムを越水した水は
すみやかにダム本体を破壊する
つまり爆弾がひびを走らせる程度の威力で十分のようだぞ

229 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:20:22.97 ID:+VIRPqSQ
>>223
霞ヶ浦の住「民」じゃなくて、霞ヶ浦の住「人」

230 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:21:32.09 ID:Ogwulai7
>>228
それ、ダムじゃなく土で固められた川の堤防の話だろ。

231 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:26:29.04 ID:yWhz1m4Q
>>230
コンクリダムでも理屈は同じだよ

232 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:27:08.88 ID:NNWy84Pq
コンクリートでガチガチに固めでもしない限り、越流した水流に土砂を持ってかれちゃうからね。 >>堤防

233 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:27:43.38 ID:bapWzOt7
>>228
このサイト
http://oldbattlefield.web.fc2.com/19430517_dambusters.html
に載ってる画像だと
http://oldbattlefield.web.fc2.com/19430517_dambusters_09.jpg

一部が破壊された後も綺麗に修復されて今でも使われてるよ(というか街並みの復興といい、ドイツ人のこの手の情熱はすげえ・・・)

234 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:32:14.69 ID:oB3zuqza
空軍には撃墜された味方パイロットを救出するためのチームがあるけど
これの逆バージョン、撃墜した敵パイロットを狩りだすためのチームってあるの?

235 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 14:12:53.31 ID:Ogwulai7
>>234
それ、憲兵や地元警察のお仕事。

236 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 14:49:57.50 ID:j7VKFy0t
パイロットってのは基本地上戦の素人だし、それ匿って安全地帯への逃亡を援助する地下組織相手となれば憲兵や警察(で、地元の刑事警察と中央からの秘密警察の対立とかよくありそうな)だし。
ノーマンズ・ランドに重要情報持ったのが降りたんで特別編成の軍捜索班で狩り出すなんてシチュエーションも映画だと時々あるけど、常設ってわけじゃないね普通は。

被撃墜パイロット逃走/追撃シチュエーションだと、「A-10奪還チーム出動せよ」って傑作が昔あったな。舞台建てそのものが随分前に消失したけど…

237 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:19:10.57 ID:3puL61mi
>>227
13トンの物体にそれなり以上の速度で激突された挙句2.5トンの爆薬が炸裂して
なお壊れないアーチダムってまず無いと思うよ・・・。
上の方に当たる保証もないし。

重力式やロックフィル式だったらわからんけど。

238 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 16:02:26.14 ID:zZutxOE5
直接の疑問は答えて居ないけど実際ダムを完全破壊してもあまり意味が無いっていうか完全破壊してしまうと下流の損害とかとてつもない事に成って
後が大変。
ダム破壊の目的は水力発電の能力を無くすとか、
朝鮮のダムバスターの時のように攻撃が迫った時に放流して戦力を削ぐのを防ぐとかなので
水門の幾つかを破壊してコントロール能力を無くす程度で充分目的は果たせる。

239 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 16:14:56.98 ID:em4ruzxS
近年まで潜水艦にX舵が採用されていなかったのは何故ですか?
飛行機では前からV字翼が採用されているのに

240 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 16:26:54.71 ID:32uYC8RC
>>239
舵の翼面が全て斜めになっているため、どの舵を動かしても水平垂直両方の運動に影響する。
そのためコンピュータでそれぞれが舵の影響を計算して補正する必要がある。

241 :system ◆system65t. :2015/09/13(日) 16:42:49.56 ID:adbdLguj
英空軍がアップキーパーなどで破壊したのはドイツの

「It was a huge earthen dam, unlike the two concrete-and-steel gravity dams」

というわけで、アースダムと重力式だったようです。それゆえ特殊な攻撃が必要だったのでしょう。

242 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 16:44:28.96 ID:1kEdzrZo
>>241
ちゃんとした翻訳しようね

243 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:09:24.39 ID:em4ruzxS
潜水艦版FBWが必要なのは分かるんですけど飛行機ほどは機敏な動きをしませんし飛行機よりも開発が簡単そうに思います。
それに潜水艦は飛行機と違って多少操作を間違えても墜落はしないので潜水艦版FBWを間に挟まないでも慣れれば普通に運転できそうに思ったので質問しました。

244 :system ◆system65t. :2015/09/13(日) 17:25:43.59 ID:adbdLguj
>>242
失礼。全文読まないとわかりづらいですね。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Chastise#The_attacks

245 :system ◆system65t. :2015/09/13(日) 17:27:42.35 ID:adbdLguj
海面下で浅い深度保ちながら通信とかしてるときに
「多少操作を間違えて」水面に顔出したら墜落はしないけど撃沈されることがありまっせ

246 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:33:28.71 ID:/RKRVHap
ドイツ空軍の急降下爆撃偏重について、ウーデットが戦前にアメリカで
急降下爆撃デモンストレーションを見たのが切っ掛けだと言われていますが
このウーデットが見た急降下爆撃機というのはどの軍(陸軍か海軍か)のどの機種なんでしょうか?
また、ウーデットがアメリカで急降下爆撃に出会う前にウーデット本人か空軍の人間が
他の国を視察した時に急降下爆撃を見ていてもおかしくないと思ったのですが
もしかして当時世界の中で急降下爆撃を公式の戦法としていたのはアメリカ軍だけだった、ということでしょうか?
それとも、当時から急降下爆撃は世界中で当たり前の戦法だったのでしょうか?

247 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:04:20.53 ID:7XOSB2hR
>>246
おそらく海軍のF8C Helldiver

248 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:15:17.07 ID:32uYC8RC
>>246
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Ernst_Udet#Building_the_Luftwaffe
ゲーリングからカーチス・ホークII(カーチスF11C)を購入すると約束されたのでナチに入党したとあるので多分これ。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Curtiss_F11C_Goshawk
F11Cはアメリカでは海軍が使用。

249 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:25:47.22 ID:32uYC8RC
>>246
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Dive_bomber#History
ここの記事によると1930年代に米陸軍航空隊、海軍、海兵隊は急降下爆撃による艦船攻撃を有効な手段と見なしていたが、英海軍はパイロットの生命を危険にさらすとしてあまり興味をもっていなかった。
日本海軍はドイツからハインケル50を購入して急降下爆撃の研究を行っていた。
ちなみにナチ政権になって防共協定などが結ばれるまでドイツは中国の国民党軍を支援していたので日本との関係はあまりよくはなかった。

という感じで1930年代には急降下爆撃はもっぱら艦船攻撃の手段と考えられていたようだ。

250 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:49:40.55 ID:LtEA687t
>>246
ウーデットが関与してドイツに輸入されたのは>>248のF11Cベースの機体だが
アメリカでデモを見たというのは時系列から考えると>>247のF8Cの方ではないかと予想
コレの海兵隊仕様がO2Cヘルダイバーであるのでウーデットが見たのはこのあたり

251 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 21:22:24.35 ID:KmpqZmmN
日本はなんでミサイル防衛に金をかけないのですか
航空機や艦船の数も中国に圧倒される未来しか見えない
人員もたやすくは養成できないから
ミサイルを増やすぐらいしか思いつかないんですけど

252 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 21:25:27.72 ID:3puL61mi
>>251
日本のミサイル防衛関連には、計画を進めた時期の3自衛隊のほぼ全ての予算に
影響与えるほどのカネがかかっているぞ。

正直アレがなければもっと買えた装備がいっぱいあった。

現状でも精一杯だよ。

253 :246:2015/09/13(日) 21:26:55.95 ID:/RKRVHap
>>247~250
ありがとうございました
カーチス・ファルコン系列ということでいいみたいですね
>>250の方が海兵隊のO2Cを挙げたので
盲点だった海兵隊について自分なりに調べてみましたが
ttps://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Marine_Corps_Aviation#Interwar_period
海兵隊が地上攻撃のための急降下爆撃の研究を進めていて
中米での実戦経験もあったらしいので
海軍のF8Cではなく海兵隊のO2Cだった可能性の方が高いと感じました
引き続きスレは見るのでもし海兵隊のO2Cじゃなかった場合
訂正レスをもらえると嬉しいです

254 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 21:34:28.25 ID:KmpqZmmN
>>252
レスありがとうございます

そうなのかぁ 無知でごめん
いまより防衛費を増やすしかないのか

>正直アレがなければもっと買えた装備がいっぱいあった。
何を買うべきだったんですか

255 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 21:42:55.55 ID:7FvcXsqa
買うべきというか
陸自:汎用ヘリ全機UH-60化、中距離対空ミサイル・小銃等の更新促進、装甲車両群の充実
海自:護衛艦装備の充実、旧型化した護衛艦の改修
空自:基地防空ミサイルの充実、旧型化した戦闘機の改修
なんかかな

256 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 21:45:40.96 ID:3puL61mi
>>254
「何を買うべきだったか」以前に「欲しかったものが必要な数買えなかった」んだよ
>同時期の3自衛隊の予算を圧迫した

257 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 21:57:31.76 ID:KmpqZmmN
>>255
>>256
つまり必要ほどには予算がないってことになるんですね
厳しいな

258 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 22:01:03.16 ID:A0NRea0d
昔、城攻めに使われていたと言う破城槌について質問させてください。

1 城門を突破するための兵器ですが、守城側が、城門の内側に土石や土嚢を積んで完全に門を封じた状態でも
  効果のある兵器でしょうか?その場合、どうやって門を突破するのでしょうか?
  門の扉部分を槌で突いても、内側から大量の土石で支えられていたら突破できないのではと。

2 車輪つきの攻城槌は、敵陣と城門の間が平坦でないと使えないと思うのですが、守城側があらかじめ門の外に
  段差を作っていたら、やはり、使えない?
  攻城側の工兵が段差を均そうとするかもしれませんが、当然守城側からは弓矢等飛び道具がどんどん降って来て
  作業どころではなさそうだと。

3 逆に攻城槌に効力を発揮させ、門を破って、破った門から城内に歩兵をなだれ込ませるとするには、
  攻城側は、どうやって1や2の障害を突破するのでしょうか? 

259 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 22:16:27.72 ID:32uYC8RC
>>258
>>城門の内側に土石や土嚢を積んで完全に門を封じた状態
もし敵が撤退したり外から救援が来ても反撃のために門から出られないってことになるんだが。
火薬発明後なら城壁めがけて間断なく砲撃したり城壁の下までトンネルを掘って爆破するという手段があるので城門には必ずしもこだわらない。

>>段差を作っていたら、やはり、使えない?
段差があったら城内に馬や馬車が入れないし、急ごしらえなら撤去されたらおしまい。
というか堀で囲まれた城なら籠城する際は門に通じる橋を壊すか収納して入れないようにする。

城門を攻めるのに障害物がある場合はまずそれを撤去したり通路を作るところから始める。

260 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 22:17:55.58 ID:gMvTdXx0
1 守備側が門から出て反撃・追撃できないので、普通やらないし、仮にやったなら壁を乗り越えるしかない
2 車輪付きではなく、数人がかりで使う携帯式(柱を立てて吊して使う物も)を使う

261 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 22:22:49.25 ID:RD8BrnGp
>>258
1,狙うのは城門だけでなく周囲の城壁もはしごをかけたり、攻城塔などを寄せて、
  複数箇所での突破を狙うのが定石。

2.それにかかる損害は当然織り込み済み。そのために大盾などで保護しながら作業をするし、
  迎撃のために打って出てきたら、逆撃して逆に城門に突入も考慮に入ってる。

262 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 22:26:53.79 ID:CanaQuLe
(´・ω・`)そもそも攻城戦の時って城下町の民間人の避難やら食料の搬入やら斥候や伝令の出入りやらで
(´・ω・`)敵が攻めてくるぎりぎりまで城門を開けて人や物が出入りさせることが大半だから
(´・ω・`)攻められる側が城門の防備を完璧に準備できることの方が希だよね

263 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:12:46.55 ID:59hjq1co
>>259
>城なら籠城する際は門に通じる橋を壊すか収納して入れないようにする。
自身が上で答えたように出撃路は確保する必要があるから日本の城だと正門の橋は落とされないようにガッチガチに固めたりするよ


>>262
敗軍と一緒のなだれ込んできたという例でもなければそんなごちゃごちゃした例はない気がするが


破城槌は有名だけど実際にそれで破った例って知らないんだよな
なんかある?

264 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:24:15.02 ID:RD8BrnGp
>>263
>敗軍と一緒のなだれ込んできたという例でもなければそんなごちゃごちゃした例はない気がするが
秀吉の鳥取城攻めの際に、事前に周辺の米を買ったうえに城下に火をつけて、わざと住民を城に追い込んでるね。

265 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/13(日) 23:28:25.15 ID:pjuGHPwY
>>215
カスミンは早くわたしの質問に答えて下さい

266 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 00:22:16.97 ID:tIVwEHG/
現代の野砲は射撃即移動が基本だと思いますが、WW2のころの牽引野砲ってどのくらいの頻度で陣地転換してたんですか?
師団規模の戦闘で師団砲が師団砲の射程に入ることが十分ありうる状況の場合でお願いします。

267 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 01:05:06.46 ID:tLD5rug2
>>220
質問に質問で返すのは非礼ではないでしょうか
還暦を過ぎて人間として円熟の域に達している筈の人物がやることでしょうか
新たな問いを発する前に、先に己に向けられた質問へ答えるのが尋常な質疑応答ではないでしょうか
答えられないならその旨を申告した上で新たな質問を発するべきではないでしょうか

268 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 01:11:31.08 ID:v0hLrA1f
俺も>>262のパターンがまったく思いつかない。
三国志でも十字軍でも、しっかり包囲して固めてから攻めこんでる印象なんだが……
野戦-なし崩しに攻城なんて戦いある?

269 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 07:19:56.73 ID:NSgXV4sG
>>268
普仏戦争のパリ攻撃なんかが該当するんじゃないかな

270 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 07:44:55.40 ID:RLt8dy3T
>>268
1809年のラティスボンとか?

271 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 08:04:05.64 ID:PgeqQQbP
普仏戦争のパリ攻囲戦は防備する時間はあったしプロイセンもまず包囲して補給を絶とうという戦略だろ

272 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:16:05.75 ID:evNvmzjt
二号戦車について質問です。
動画の0:47頃側面に映っている三角形の滑り台みたいなものは何ですか。


https://www.youtube.com/watch?v=-5PBLXTEcBw

273 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:24:53.77 ID:PdnXIfKE
>>272
これ
ttp://www.ms-plus.com/images_item/6000/6618_1.jpg
に写ってるのと同じ斜めの物体なら、通信アンテナを使用しない時に倒しておく場合の
ケース、というかガード。

倒してる状態の時に何かに引っ掛かったりしないようにするためのもの。

274 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:42:30.84 ID:lw0NZRZv
>258
1.破城槌は、木門扉だけでなく城壁自体も破壊可能な兵器です。
当時の城壁は、土でできたコアの両側を煉瓦や木積の壁で支持、余裕があれば外側に
石を貼る、といった形で出来ています。
石や土を積んだだけでは垂直の壁は構築できないので(崩れる)、その両側を煉瓦や
木積で支持。破城槌で外側の石や煉瓦を崩せば(さらに木積がある場合は燃やして
撤去)、土は崩れて斜面を形成、それを兵士が登ります。従って、木門扉の後ろに土石
を積んでも、外側の門扉が壊れれば崩壊します。
破られそうな門や城壁への応急対処としては、(城内建築物を材料に)後方に新たな壁や
バリケードを築く手法が取られます。
余談ですが、日本の石垣は壁ではなく山状、別種の構築方法となってます。

2.頑張って傾斜路を作ります。MASADA攻囲戦のソレとか、城も傾斜路も狂気の沙汰…
http://www.bible-architecture.info/Masada.htm

275 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 12:27:27.11 ID:vDSLtHFX
威嚇や祝砲などで上空に向かって拳銃を撃った場合、38splや9mmパラベラム弾なら
落ちてきた弾に当たっても怪我ぐらいで済むと思うのですが
357マグナムや40S&Wぐらいの威力だと、落ちてきた弾に当たって死んでしまうことも
あるのでしょうか。

276 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 13:06:44.70 ID:NSgXV4sG
>>275
祝い事で上空に銃を向けて実弾を撃つ馬鹿は世界中にいて、毎年1度や2度はその流れ弾に当たって
死んだ人間がいることがニュースになる
小銃だけじゃなくてピストルの流れ弾で死ぬ人間もいる

277 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 13:09:13.49 ID:NSgXV4sG
それの275の質問は年に数回は見かけるんだが、世間には新聞はおろか
テレビも見ないラジオを聞かない、ネットニュースもチェックしない馬鹿が
こんなに多いとは信じられない

って、いつものコピペ質問厨のおっさんが復活したのか?

278 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 13:16:24.39 ID:Qqyhy+lF
>>275
ごく単純に考えると発射から頂点に到達するまで徐々に減速し、頂点からは逆に落下を開始、だいたい発射した高さまで来る頃には発射時とだいたい同じ速度になっているので
撃った時とだいたい同じくらいの威力を獲得している事になります

実際には終端速度(大気抵抗等でそれ以上落下速度が上がらない状態)に縛られ、だいたい8〜90m/s程度が限界だと言われており
普通に撃った場合、拳銃弾で3〜400m/s程度、アサルトライフルで900〜1500m/s程度の初速を持つ事を考えると
特に軽量、高初速の弾丸の場合は「至近距離で普通に撃たれる」よりは受けるエネルギーは小さく、速度が同程度なら重い弾のほうが持っているエネルギーが大きいのは事実です。

しかし人体を危害するには十分なエネルギーであることには疑い無く、かつ問題になるのは命中する場所でして
まるっきり上方向から飛び込んで来るので、頭蓋や心肺を直撃しかねない為に、一旦事故が発生した場合の致死率は、弾丸の種類を問わず高いものになりかねない、と

279 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/14(月) 13:38:45.41 ID:caOyTK7x
>>275
真上に向けて発砲した場合、弾丸の落下速度は空気抵抗により終末速度で落ちてきます
これは銃口初速には遠く及ばないので、当たれば大怪我をする可能性はありますが
悪くすれば体内に貫入して重症を負う程度で、弾丸威力としてはトイガンに毛が生えたくらいになります。
そして、十分な速度を残して飛翔する低角度であった場合には上記の事故事例のように死亡事故に繋がります

280 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/14(月) 13:41:53.23 ID:caOyTK7x
ちなみに、日本において殺傷能力を獲得し得るとされる弾丸威力は
だいたい78m/s以上の初速で弾丸重量1g以上とされています。

281 :system ◆system65t. :2015/09/14(月) 13:47:12.70 ID:i1LGnzfy
>>275
>>278氏に蛇足しますと。

真上に向けて撃ち、弾速が一旦ゼロになってから重力で加速されて終端速度になった場合、
速度は.22ロングライフルで70m/sec、.44マグナムで80m/sec、.30-06で110m/sec程度。
これだけで当たり所によっては危険なレベルですが、実際の流れ弾は斜め上に発射された弾が
弾速がゼロになる事なく、弾道を描いて当たるので、上記よりずっと弾速は速く、殺傷力は増します。
曲射射撃、あるいは間接射撃と考えるとわかりやすいでしょう。

ちなみに真上に向かって撃った場合の到達高度は
.22ロングライフル:1300m、.44マグナム:1500m、5.56mmNATO:820m、
7.62mmNATO:3000m、.30-06:3700mといったところ(弾種にもよる)

前にも引用した、Heard BJ: Handbook of firearms and ballisticsから。

282 :system ◆system65t. :2015/09/14(月) 13:50:31.26 ID:i1LGnzfy
>>281 補足
上の数字、弾重は.22ロングライフルで2.6g、.44マグナムで15.5g.30-06で9.7g程度なので
三等自営業氏の書かれた威力は軽くクリアすると思われます。

283 :258:2015/09/14(月) 15:27:21.92 ID:k7yI7MOO
皆様、攻城槌についてレスありがとうございました。  よく分かりました。 疑問解決です。
 

284 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 16:15:56.85 ID:evNvmzjt
>>273
ありがとうございます。

285 :275:2015/09/14(月) 17:46:38.30 ID:vDSLtHFX
>>276 >>278 >>279 >>281
回答ありがとうございます。
ニュース等で、落ちてきた祝砲に当たって死亡したという話は何度か耳にしていたのですが
具体的なところを知りたくて…。
参考になりました!

286 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:59:50.16 ID:tzN+QFHG
旧海軍の空母は入港する際は艦載機はそのまま乗っけていたのですか?それとも入港先に近い航空基地に持っていったのでしょうか?

287 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:05:11.31 ID:rlALE4g1
入港の状態による。
トラックなどの泊地だと積んだまま。
ドッグ入りとか予定されてると指定された基地に飛んでって居候。

288 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:20:45.94 ID:S+jgdGyI
>>285
それは上斜めに撃って運悪くあたったのがほとんどだそうだ
数km離れてても死ぬ

ちなみにこんな話も
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434802781/81

81 :名無し三等兵:2015/07/15(水) 21:04:45.94 ID:zoUhr844
ディスカバリーチャンネルの邦題怪しい伝説では直接上に打った玉が頭に当たった程度で怪我しかしないという話になってたな。
グロックとM4辺りで試してたんじゃなかったかな…。
中東辺りで馬鹿打ちしている玉が当たって死んじゃうのは曲射になっちゃうから、アメリカ国内でもそういう判断を下された射撃場での事故がある。

289 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:24:19.89 ID:tzN+QFHG
即レスありがとうございました!

290 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:28:41.69 ID:dERswP1x
>>236
原則下ろすに決まってるだろw
載せたままでは飛行機訓練も出来ないだから。
艦載搭乗員の手記なんかだと出港した空母を追って陸上基地を飛び立つ様子が書かれてるよ。

291 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:11:39.43 ID:3B03QEie
軍事板より科学板に書き込むべきかもしれないが・・・

第二次世界大戦で開発された原子爆弾の爆縮レンズは32面体
その後1960年代に生まれたサッカーボールの形が32面体なんだけど
これって何か繋がりあるの?
ZND理論がサッカーボールにも応用できるとかなんとか

292 :998:2015/09/14(月) 19:11:43.27 ID:6RfdA0YE
競技用の銃は銃口が11度のクラウンを持っていて
軍用ライフルは45度のクラウンを持っているそうですが
なぜ軍用は11度のクラウンを使用しないのでしょうか ?

293 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:43:47.90 ID:u/SF0SS+
ランチャーから蓋(?)を破壊しながら飛び出すミサイルって結構ありますが(パトリオットやアスロックなど)、あの発射方式はミサイルを破損させたりしないのでしょうか?

294 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:44:48.45 ID:ptLOUmxF
>>291
サッカーボールが32面体なのは原材料の皮革から効率的に切り出しができて直線で構成されているので縫製が簡単な五角形と六角形という多角形の組み合わせで球体が作れるから。

単純な形の組み合わせで作れる球体という意味では同じだけどそれだけのこと。

295 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:55:34.10 ID:ptLOUmxF
>>293
あの蓋は砂などの異物が発射筒の中に入り込まないようにするためのカバーで、プラスチック等でできていて飛翔体を破損させるほどの強度はない。
もっと強度が必要ならVLSのように開閉式のハッチを付ける。

296 :236:2015/09/14(月) 20:06:24.39 ID:m5zElPnY
>>290 >>286

297 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:02:09.35 ID:iFBprb9n
>>293
破損するのに使ってると思うわけ??

298 :system ◆system65t. :2015/09/14(月) 22:45:02.10 ID:2lFpMJcz
>>291
当時の爆縮レンズ設計/製作技術では平面爆薬でしか安定した動作は期待できず、
完全な爆縮を目指してその後もっと多面にした設計も実用化されましたが(72面ぐらいだっけ)
とりあえずあの時点では5角形と6角形の組み合わせで32面が限界だったということです。

その後、数値計算、シミュレーション、爆薬の技術が進化した結果、現在では
曲面を用いて最適化された爆縮レンズがされています。

299 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:56:34.72 ID:PdnXIfKE
アメリカのM46/47戦車に搭載されてることで有名な「クロスドライブ」トランスミッションは
何故「クロスドライブ」(十字駆動?)という名前なのでしょうか?

あと、文章の説明を読んでいても、どこが革命的な機構だったのかが、よくわからないのですが・・・。

300 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:20:42.59 ID:ptLOUmxF
>>299
ttp://automotiveenginemechanics.tpub.com/TM-9-8000/TM-9-80000519im.jpg
要するにこんな感じになってる。
そして車輪(無限軌道だと履帯を回す軌道輪)を左右逆方向に回転させることができるので超信地旋回が可能。

301 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:32:12.81 ID:hxYRYNYE
>>299
クロスドライブだけでは理解できないと思う
クロスドライブステアリングミッション
つまり操向装置も一体となってるのでハンドルまたは操縦桿だけで戦車の向きを変えれる
伝統的なレバー二本での操作から開放される

302 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:34:21.21 ID:FU36Q+qM
海外だとクロスドライブというよりは二重差動装置( Double Differential Steering )という呼称が一般的なようですね。
以下のに動いている所をわかりやすく説明した動画を置いておきます
https://youtu.be/FWSYa7b3Vjo

これが従来の戦車の操向装置と何が違うかというと、従来の戦車の左右の最終減速ギア(要するに履帯に伝わるエネルギーを調整する所)は独立しており、例えば戦車が左に曲がろうとする際に左側の履帯を減速するとその減速したエネルギーは無駄になってしまいます。
これがクロスドライブだと左側で減速した分のエネルギーを右側のギアに伝えることができ、その分無駄なくスムーズに方向転換ができます。

303 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:36:08.33 ID:FU36Q+qM
>>301
ティーガーはハンドルだけどクロスドライブではないよ

304 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:00:27.44 ID:+RVcbtLS
>>300-301だけだと
そう、ティーガーとかドイツハーフトラックのハンドル一杯切ると
履帯が信地旋回すんのと何が違うの?と思ったが。
>>302で分かった。

へー。

305 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 04:14:50.47 ID:cZQn3TDk
横田基地の中に入るには
ESTAやパスポートが必要なのですか ?

306 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 04:53:31.25 ID:LSld87PK
>>305
「横田基地 入場」などで検索すれば必要な手続きがわかります。

307 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 04:58:42.39 ID:cZQn3TDk
>>306
thx

308 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:19:39.00 ID:A75SYAbI
青い海洋迷彩みたいな制服って、迷彩効果あるんですか?甲板上とかなら都市迷彩なんかのほうが効果ありそうなもんですが。

309 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:41:06.72 ID:Q5doRB96
潜水艦には錨があるように見えませんが、錨は隠れているのですか?それとも最初からないのですか?

310 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:45:16.58 ID:IsRbrWcI
>>309
船体に埋込み式のものが装備されてる。
呉のあきしおの写真を漁れば出て来る。

311 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:49:53.67 ID:1gNuAqLl
>>308
甲板で作業する場合、転落したときに早めに見つけてもらえるように
オレンジのライフジャケットを着たりするんだから、最初から「迷彩効果」は
期待されてない

312 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:56:03.00 ID:A75SYAbI
>>311
なるほど。しかし戦闘中にどうしても甲板で作業しなければならない状況等ではただの的にしかならないのでは?
それに、どうして青色なのでしょうか?海軍や海兵隊の象徴的な意味合いですかね?

313 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:57:57.13 ID:1gNuAqLl
>>312
戦闘中に、艦の上の個人をのんびり狙ってたら攻撃側が死ぬことになる
問題はない

314 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 09:00:27.07 ID:xPcHXIzH
現代の軍において、いわゆる歩兵砲が廃れたのはその役割を迫撃砲に譲った、つまり
迫撃砲の射程や精度の向上が歩兵砲を駆逐したと考えて良いですか?

315 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 09:06:32.73 ID:IsRbrWcI
>>314
いや、迫撃砲よりもRPGやカールくんのような携帯式の無反動砲に取って代わったから。

316 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 09:07:04.38 ID:PHbz4Ydc
機械化装甲兵器に対する脆弱性のためじゃないかな?

317 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/15(火) 09:24:42.61 ID:qtFSzqoE
>>292
マズルクラウンは、弾道特性や命中精度に影響を与え、イレブンディグリーと呼ばれる理想の角度がありますが
製造に手間隙、コストを掛けられる競技銃と異なり、軍用銃は生産性を第一とする為に
クラウン部分は45度などの加工、製造管理が簡易な単純な角度を与えられて製造されます
また11度と言う浅い角度ですと、加工面が浅く、戦闘中にその部分を損傷し、性能を損なうリスクが高まります
以上の理由により、狙撃銃など、運用上精度を求められる場合を除き、競技銃のような加工は避けられる傾向にあるようです

318 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:28:26.87 ID:cZQn3TDk
>>317
ありがとうございます

319 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:07:18.02 ID:Dzwj2U/+
コルト社製M1917リボルバーのフレームは、コルトニューサービスのものを流用しているらしいのですが、写真を見ると、M1917リボルバーのほうが大きく見えます。
M1917には、専用のフレームが使用されているのでしょうか。

320 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:14:50.56 ID:pYhdnPJT
>>314
まず106mm無反動砲とか、数人がかりで運用する、直接支援射撃や対戦車戦闘に使える物が登場、
大型化していった対戦車砲や歩兵砲より軽量で機動性に優れ、置き換わった
その後、それらはより軽量な携帯式無反動砲や、より命中率の高い対戦車ミサイルに置き換わった

321 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:16:25.39 ID:pV9aZwsg
抗命権に関しての質問です。
抗命した兵士は、上官がいかに人道に反した命令をくだしたか証明しなければいけないのでしょうか?

322 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:17:14.20 ID:bqd9W+JA
違いはシリンダー(と銃身)だけのはず

323 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:34:40.86 ID:qxxBg8FL
>>321
抗命権が明文化されてるドイツの場合は命令拒否した場合は
連邦行政裁判所下の部隊服務裁判所(職業裁判官1名、軍人2名)にて裁判。
判決が不服な場合は連邦行政裁判所に上告。
軍ではなく行政上のトラブルとして普通の裁判になるので、法的な根拠は
必要ですし証拠も必要ですね。

324 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:02:18.43 ID:pV9aZwsg
>>323
なるほど理解できました。ありがとうございました。

325 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:22:03.63 ID:gD9rmeJ0
ポツダム宣言の無条件降伏勧告までの
日本に対する有条件降伏はどのようなものがあったのでしょうか?

326 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:46:03.83 ID:pYhdnPJT
第一次大戦ではドイツが降伏という形で終戦にならず、負けてないと思った国民が多かったので、第二次大戦では完全に負けたと思い知らせる必要があると、連合国側は考えた
つまり有条件降伏?なんて案は無い

327 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:58:44.50 ID:KB6fLtjQ
つーかあんだけ戦力ボロボロになってるのに降伏の条件付けるとかおこがましすぎるだろwww

328 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:12:53.18 ID:qxxBg8FL
>>325
1945年5月にスイスで藤村義一が行った対米和平工作くらいじゃないですかねえ
日本政府は徹底して謀略と決めつけて相手にしなかったのですが藤村義一が私的に
停戦条件を打診してるレベルですけど。

329 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:18:00.95 ID:TVvkaBB9
>>325
「ポツダム宣言」とか「日本の降伏」で検索すれば色々資料が出てくるからまず自分で勉強しなされ

330 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:47:34.81 ID:gD9rmeJ0
>326さん
つまり、日本が開戦した時点で連合国は無条件降伏を考えていたと言うことでよいでしょうか

>327>328さん
日本側も聞きたいのですが、質問は連合国側が作った日本への条件付講和なのですが…

>329
ポツダムは無条件で、日本の降伏も調べてみてもどちらかと言うと
日本側の講和工作が多かったのですが…

331 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:53:13.63 ID:+XS4TWpn
別に投げ付ける訳じゃなくて
太平洋戦争や大東亜戦争の終結条約ってのが
どういう条件のついた講和なのか、ってのは
自分で勉強して貰う必要があるんよ
何を以て無条件降伏、って語が使われてるかについても理解して欲しい
だってまだその辺の評価って定まらないんだもの

332 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:15:53.96 ID:qxxBg8FL
>>330
カイロ宣言とかではなくて?
無条件降伏といいながら日本に対する妥協の範囲が煮詰まっていくのが
宣言後から終戦後にかけてだとか、そういう意味ではないのかね?

333 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:39:33.24 ID:9TxZX11r
ロシア・中国など艦艇の超音速ミサイルを開発・運用してますが
日本はなぜ開発しないのでしょうか?
ちなみに速度の差は何キロほど違うのでしょうか?

334 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:46:42.76 ID:1gNuAqLl
>.>333
ASM-3は超音速対艦ミサイルだと主張してる人もいるよ
マッハ3以上つーから、亜音速ミサイルより時速にして2000q/hほど速い

ちなみにラムジェットは長射程化のためで超音速ミサイルではないと主張してる人もいる

335 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:48:47.08 ID:1gNuAqLl
あ、ASM-3は空対艦だが、この手のミサイルはファミリー化が容易で
実用化すればSSMもすぐに造られると思われる

ちなみに世界の趨勢は対艦ミサイルの超音速化についてきわめて
懐疑的だ

336 :system ◆system65t. :2015/09/15(火) 19:11:23.55 ID:bqd9W+JA
>>334
それ単に長射程超音速ミサイルww

>>335
おおよその目標にはオーバーキルだ、という指摘が多いようですが
進化しつづける対空システムを考えると、持てるなら持ってて何が悪い、
という考えもあります。

337 :system ◆system65t. :2015/09/15(火) 19:13:28.85 ID:bqd9W+JA
発射プラットフォームをいつでも目標の回りに山ほど呼べて
亜音速対艦ミサイルで超絶飽和攻撃かけられるんならいいでしょうが
それが無理で、でもぜひ沈めたいのであれば、生残率の高い超音速対艦ミサイル、というのは
極めて自然な発想と思われるわけで

338 :system ◆system65t. :2015/09/15(火) 19:14:39.45 ID:bqd9W+JA
空対空ミサイルなんか、弾着までの2秒の差でも有意義と考えられているのに
(軍事研究誌今号を読みながら)

339 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:33:32.99 ID:7VpupYX5
>>338
(´・ω・`)そんな雑誌あるんだ・・・

340 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:50:58.55 ID:bz5V3ktf
いや、軍事研究はそこそこ大手の本屋なら店頭で売ってる普通の雑誌だろ

341 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:05:07.53 ID:jTnXG5/q
暴れ回る犬に拳銃の弾を命中させるのは
困難なのでしょうか ?

342 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:16:09.19 ID:PHbz4Ydc
ちょっと前の軍研では対艦ミサイルに超音速とか無駄の極み
とこき下ろされてたけどなw

343 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:28:26.59 ID:tJ99NjnJ
>>341
射殺されたのは紀州犬らしいからすばやく動き回る的としてはかなり
小さいから近距離でも難しいと思う。

344 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:30:11.56 ID:0Shf1tYg
>>336
オーバーキル?
なして?

345 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:31:23.50 ID:PHbz4Ydc
>>334
> ちなみにラムジェットは長射程化のためで超音速ミサイルではないと主張してる人もいる

戯言転載する奴も馬鹿

346 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:54:29.59 ID:7VpupYX5
>>340
(´・ω・`)お、おう・・・

347 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:57:22.03 ID:bRDO5mYK
>>346
少なくともこの板に常駐してるレベルのミリヲタの人にとってはメジャーな雑誌。

自分の近所にあるTSUTAYAには2件とも毎号売ってるし、自分は本棚に「趣味:ミリタリー」な
ジャンルのある本屋なら自分はほぼ必ず売ってるのを見たことがあるが、普通の人は売ってる
どころかそんな本があることすら知らんだろな。

348 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 21:05:52.54 ID:zo2O9vRz
銃弾の重さ(薬莢、ガンパウダー含む)の一覧を見ることができる本やウェブサイトを教えてください。

349 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 21:58:58.05 ID:v5gaRCO1
洪水のニュースを見てて思ったんですが、自衛隊のヘリコプターの両脇についているのは燃料タンクだと思うのですが
映画とかで見る米軍のヘリコプターにはついていない(アメリカのほうが日本より広いのに)気がするんですが、認識はあってますか?

350 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 22:02:03.32 ID:qkZEdDYx
軍研、軍事コーナーに置かれてる事が多いけど店によってはそこそこ大きい店舗でも政治とかのコーナーに置かれてることも結構あるよな

351 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 22:12:20.97 ID:IsRbrWcI
>>349
その映画に出て来る、ヘリのキャプを貼ってくれよ。
アメリカの映画だとUH−1がよくでてくるがそれにはタンクがついてない、それだけの話だろ。

352 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 22:13:16.54 ID:LSld87PK
>>349
あれはUH60ブラックホークのExternal Stores Support System (ESSS) という装備で、取り外し可能な短い翼に外部燃料タンクやヘルファイア対地ミサイル、ロケットポッドやガンポッドなどを取り付けることができる。
つまり任務に応じて付けたり付けなかったりする。
しかしヘリ側面のドアのすぐ横なので乗降に不便だから短距離の人員輸送などなら付けない場合もある。

「UH-60 ESSS」で画像検索すれば様々な装備をつけたUH−60を見ることができる。

353 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 22:18:48.61 ID:6oA7HZtX
>>348
分厚い電話帳みたいな本が出てる
もう5冊目

Ammo Encyclopedia; 5th Edition
http://amzn.com/1936120550

関連書籍にそれっぽいの並んでるなー

354 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 22:26:20.91 ID:ZJkT2YkC
>>349
>>352の装備だけど陸上自衛隊のUH-60はミサイルなどの武装の運用能力をオミットしているので
はぼ増加タンク専用の場所となっていてタンクをつけたままにしてる

355 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 22:30:52.12 ID:Sln7h1ji
>>350
うちの近所の本屋だと正論とかWiLLとかあっち系の本と並べて置かれてたり
愛国芸人向け同人誌と軍研じゃ内容的に相容れんと思うんだがなぁ・・・

356 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 22:35:52.63 ID:bRDO5mYK
>>355
最近は軌道修正してるけど、少し前までのは正直「興味も知識もない人ならそれらとの差がよくわからない」論調の雑誌だったと思うぞ。

専門的な知識がなく目次めくった程度で内容判断する本屋の人にとっては「同じじゃん」と思われても仕方なかったかと。

357 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:35:05.04 ID:XCE+C+P0
戦争中に敵味方民間人の遺体処理するのってどういう部署なんですか

358 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:42:44.08 ID:/XtvmmjR
>>357
国や時代、地域によるとしか
行政機構の機能してる国内なら普通に保健所あたりが出張ることもあるし民間に委託することもある
戦場なら師団の衛生大隊辺りが処理するし、孤立した前線なら手の空いてる下っ端が奴が穴掘って埋めるだろう

359 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:43:38.99 ID:+XS4TWpn
>>357
流石に都市爆撃を受けるような緊急事態だと葬式も何もあったもんじゃないし
NBC兵器の使用で汚染されている場合は防除手順に従った処理になるけど
基本的にはどこでも民間人が自分たちで普通にやってる

んで戦後に「あの辺に埋葬した」とかで遺骨収集でどったんばったんしたりする

360 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 23:53:40.46 ID:XCE+C+P0
ありがとうございます
できるかぎりは民間委託、補助として衛生大隊ですね

361 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 00:00:34.84 ID:/l9++YG3
鍾馗・疾風の水平尾翼が垂直尾翼よりかなり前寄りにある設計
モスキートの逆に垂直尾翼の方が前方にある設計
それぞれどのような経緯でこのような位置になったのか教えてください

362 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 00:06:31.31 ID:eGmdpJg7
>>343
thx

363 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 00:07:03.01 ID:3InRnyjR
>>355
うちの近くの本屋軍事コーナーずっと世艦はあるけど軍研置いてなかったんだがそんなとこにもあるのか
政治やウヨのとこも探してみるかな

364 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 00:33:00.97 ID:ur2+GWiq
>>361
とりあえず鍾馗(二式単座戦闘機)はウィキペディアでは糸川英夫のアイディアで射撃時の安定性を高めるためにこういう配置になったよって解説されてる。

365 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 00:42:14.92 ID:m37i3gGt
カダフィ打倒の為にNATOは積極的に介入したのに何故国内が分裂しISが根を張りつつある今のリビアに軍事介入がなされないのでしょうか?
地中海を渡って難民がEUに殺到している現状からすれば今の方が状況は悪いと思うのですが。

366 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 00:45:41.00 ID:pWmJb6I4
EUが血反吐はいてもイスラエルへの脅威が下がれば無問題

367 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 00:55:27.44 ID:67gRIM6u
>>364でいいんじゃないか
世傑のWWUMigにもそんなことが書いてある、めんどくさいから細かく書かないけど
四式も踏襲したんだろう


プロペラトルク打ち消す意味もあるんで双発機にはあまり関係ないだろう

368 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 01:47:59.23 ID:f6X4SfcC
おひおひ。ペラが2つだとトルクは2倍になるんだぜ(左右反回転機は除く)
本当は左右を反回転させてもトルクは中立にはならないんだけどね

369 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 03:44:15.89 ID:ST5cTBZn
>>363
昔本屋で店員してたけど、小さい店舗だと軍事コーナーなんて売れないコーナーは作らないんだわ
だからwill、正論、歴史群像、官能小説誌、軍研、歴史人、一個人なんかは「男性情報」コーナーに置いてた

370 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 05:44:15.69 ID:67gRIM6u
>>368
プロペラの後流が水平尾翼下の胴体に当たって反作用を打ち消すって意味
モスキートだと後流があたる胴体がないからな
双胴の38や水平双尾翼でもないし

371 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 05:44:52.41 ID:67gRIM6u
おう間違えた垂直双尾翼

372 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 06:19:45.83 ID:i9BlV172
新型戦車の装甲性能は撃って確かめてるのでしょうが、車内の人員は生身の人間なので、体感としてどのくらいの衝撃が生ずるか、身体機能や、戦闘行動に支障を来さないか、どうやって調べるのですか?
メーカーには決死隊みたいなチームがいて、自ら人体実験として、開発中の試作車両に乗り込んで、体を張ってレポートするの?

373 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 06:53:32.82 ID:u966kifC
自動車の衝突試験用の各種センサーを仕込んだ人形を設置して測定。
昔は豚を入れてた。

374 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 08:06:40.04 ID:YYfb38QV
「軍事研究」さがすのめんどくさいし、忘れるので14,760円払って年間購読してます。
今号に更新用振込用紙が付いてきた。払わなきゃ。Amazonで買う手もあるけど
これまた忘れるんで、Amazonで自動購読できるようにしてほしい。

375 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 09:10:52.48 ID:f6X4SfcC
そーゆー奴がいるから街の書店が壊滅する


まぁ日本有数の大型書店密集地にいるおれは恵まれているんだけど
それでも入手困難なのはあるのは認める

376 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 09:13:33.42 ID:f6X4SfcC
ちなみに街の小型書店でも取り寄せサービス(メールか電話で連絡)があるし
大型書店なら若くて美人の女性店員による配達サービスがあるところも珍しくない
アマゾンなんかよりはるかに便利だ

377 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 09:17:54.89 ID:QG2qIAUK
ゲームでは進軍交戦中の歩兵部隊の迫撃砲班が築城なしで射撃→徒歩で行軍→射撃を繰り返したりしてますが、実際に迫撃砲のこういう運用が行われることはありますか?

378 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 10:30:16.19 ID:x7gv5h5J
その為の自走迫撃砲です

379 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 10:42:57.28 ID:xXQ6213Y
60ミリクラスまでの迫撃砲ならそんなもんじゃね?

380 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 12:40:23.54 ID:J4i0Mpoz
>>377
継続的に砲撃つづけるつもりなら築城も必要だろうが
周囲警戒のみで発射地点だけ迅速に整え
砲撃加えては反撃食う前に陣地転換ってのも基本パターン

381 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 12:50:29.09 ID:eGmdpJg7
韓国の自走砲は5発のTOTが出来るそうですが
これって現在ではいい線行ってるのでしょうか ?

382 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 12:53:55.27 ID:J4i0Mpoz
>>381
着弾精度、射程しだいでもありますが、いい線です。
3発は常識、4発は上出来、なので。

ただ実用にならん様な射程で「多数同時」とか謳ってもアレなんで
条件見ないとちゃんとした比較、評価はできないでしょう。

しかし、一門の同時弾着にもTOTって使うのかな

383 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 13:06:04.33 ID:J4i0Mpoz
一門の同時弾着にはTOTではなくMRSI(Multiple Rounds Simultaneous Impact)を使うみたいですね。

384 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 13:17:49.44 ID:J4i0Mpoz
思ったよりMRSIの相場は上がってるみたい。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Artillery#MRSI

PzH2000が5発同時弾着で優秀(射程17km)と思ってましたが
G6-52は25kmで6発同着だそうな。アーチャーは7発とか言ってるらしいけど
あの簡易自走砲で7発連射したら精度がひどいことになるんじゃないか?

385 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 16:52:00.59 ID:9iOLMVHl
ど素人の質問なんですが

ステルス機同士やステルス機と味方艦隊間の敵味方の識別はどのようにしているのですか?
識別信号発信したらステルス機の意味ない気がするのですが
ステルス機が戦隊で攻撃に向かう場合は味方機の位置も不明なのですか?

386 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 17:01:27.83 ID:iwRRd+b4
>>385
> ステルス機が戦隊で攻撃に向かう場合は味方機の位置も不明なのですか?
意味わからんが、ステルスがどこ飛んでるかは、基本的に飛んでる本人しかわからん
司令部でも、このへん飛んでる"はず"だ、しかわからん

387 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 17:05:16.85 ID:ur2+GWiq
>>385
必要以外は無線封止して通信しない。
どうしても通信が必要な場合は低出力で周波数を次々と変えながら送信するなど傍受されにくい手段を使う。

388 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 17:15:23.47 ID:QG2qIAUK
>>378-380
ありがとうございました。

>>385
F-35には僚機と至近距離でレーザー(赤外線?)通信するためのシステムがついているというから完全に盲目ということはないんじゃないでしょうか。

389 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 17:18:02.40 ID:J4i0Mpoz
>>385
F-22やF-35は相互間でのみ交信できる探知困難な先進通信システムを採用しており、
従来機とのリンクが困難と言われた時期があります(現在従来システムも導入中のはず)。

低被探知レーダー同様、広帯域に分散させて探知を困難にする、
指向性を持たせ、サイドローブを狭めてさらに探知を困難にする、などの手法のようです。

390 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 17:27:36.75 ID:J4i0Mpoz
英文Wikipediaに簡単な説明がありますね。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Multifunction_Advanced_Data_Link

興味がおありなら、そのあたりからキーワード拾って検索して行かれては。

391 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 17:30:26.07 ID:J4i0Mpoz
こっちが従来システム(リンク16)との交信システムの話
ttp://www.irconnect.com/noc/press/pages/news_releases.html?d=142636

392 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 17:39:15.60 ID:eGmdpJg7
>>382
ありがとうございます
TOTは韓国の新聞にそう記載されていたもので
間違えだったのですね

393 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 18:02:46.94 ID:9iOLMVHl
あまり想定できませんが
もし複数のF35が空戦乱戦になった場合は識別信号なしでも誤射されないのですか?

艦隊戦闘区域の上空制圧時に味方からの誤射の心配はないのかなあ

394 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 18:11:10.32 ID:o4MDdTdj
http://pds.exblog.jp/pds/1/201402/14/60/d0171860_19124531.jpg

395 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 18:20:53.58 ID:J4i0Mpoz
>>393
IFFはあるんで

396 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 18:32:07.42 ID:oI7FIXJi
>>395
識別確認信号に対して応答信号発信してたら敵に位置バレてステルスの意味なくならないのですか?

397 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 18:36:30.40 ID:ur2+GWiq
>>396
四六時中応答波出してるわけじゃないからそれで位置まで確定するのは難しいし、確定されたところでその瞬間の位置しかバレないから問題ない。

398 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 18:44:51.96 ID:p9Ud+zW3
>396
基本的に、IFFは「所定の秘匿コード(=味方からの問い掛け信号)があった
場合にのみ、応答信号を返す」って仕組み
敵からの問い掛けには答えないよ。自殺行為だからね

399 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 19:08:57.26 ID:9iOLMVHl
なるほど
ご回答ありがとうございます

400 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:02:45.24 ID:eHMywmty
ロシア製のミサイルは命中精度が低いので、ロシアの戦闘機と西側の戦闘機が
戦うときはロシア機が相手の射程外から多数のミサイルを撃ち、離脱する。
という話を見たのですが本当でしょうか?
http://thutmose.blog.jp/archives/24056087.html
このサイトに書いてありました。

401 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:18:36.18 ID:DBHyFvAj
>>400
本当のことも混じってるけど、眉唾だな

ロシア機の戦術に関しては、ミサイルの精度なんじゃなくて
ロシアの防空戦術そのものに拠る部分が大きい

冷戦期のロシアというか、ソ連の防空戦術ってのは、
地対空ミサイル、迎撃戦闘機の組み合わせを地上から一元管制するつもりだったんだな
で、迎撃戦闘機には多少大きくてもいいから、早くてミサイルをたくさん積めるものを、ってな流れがあって
迎撃戦闘機にはTu-128とかMig-25とかMig-31みたく巨大な戦闘機が使われるわけ

地上管制で迎撃する利点として、ソ連機側は攻撃側をアウトレンジできるわけだから、
空戦に巻き込まれるより、ミサイルをさっさと打ちっぱなして逃げるのが正しい戦い方で
それでも追いかけてくる敵は地対空ミサイルが始末するわけ

合理的なんだよ

402 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:23:07.35 ID:1nf+vb/z
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fa/Japanese_troops_in_Burma.jpg
何人かが鉄兜を被ったうえでリュックにも鉄兜を載せています。
戦友の遺品でしょうか?防御のためでしょうか?

403 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:49:51.17 ID:r5PB2dpS
ググっても書籍を当たっても乗ってなかったので質問します
弾薬の空砲ですが、あれってどういう仕組みなんでしょうか?
日本軍は弾頭が木の木弾を訓練で使っていたと言いますが、そんなので本当にそもそも弾丸として飛んでいくんでしょうか?
また、ロシアの俳優が空砲を至近距離で自分の頭に向かって撃って、脳の奥まで貫通して死亡した事故などもありましたが
そんなの礼砲とかで使ってたら危ないんじゃないでしょうか

404 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:54:13.77 ID:3S+kYi3d
>>402
鉄帽覆いを鉄兜から外して背中に廻しているのでは?
写真を見ると分かると思うけれど、塗装しただけの鉄兜は日光の下では黒光りして目立つ
それを防ぐために、布製の鉄帽覆いを付けた
内部に石綿の入っている物は防暑用としても使われました

405 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:09:33.16 ID:yPfHQXXe
>>403
「空砲」といっても、単に空の薬莢に火薬を詰めただけだと、装薬(弾を飛ばすために薬莢に
詰めてある火薬のこと)の燃焼によって生じたエネルギーが発砲後即座に全部前方(砲/銃口)
に抜けるので、発砲に生じて起きる反動が極端に小さくなる。

反動利用式のオートマチック銃器のようなものはそれだと満足に作動しなくなるし、大砲も
発砲による反動を作動に利用してるから、作動不良を起こす。
また、「実包(空砲の反対語、実弾ということ)を発射したような反動」が起きない、ということは、
銃を構えてる方にとっても実践的な訓練にならない。

鉛弾の代わりに木の栓を詰めとくと、ちゃんと反動が発生するのでそのへんの問題をクリア
できる上、木栓は発射後すぐに砕けてしまい、実包のように遠くには飛ばないので安全に
実戦的な射撃訓練ができる。

もちろん、銃口や砲口のすぐ近くにいると危険だが、それは木栓しない空砲でも同じ。
砕けた木栓のかわりに高温高圧の発射ガスが吹き付けてくることになるので。

406 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:14:51.66 ID:yPfHQXXe
(長くなったので分けた)
>>405
木栓付きの空砲を使わない場合は、銃口に「ブランクアダプター」と呼ばれる
バルブの一種を装着して、実包を使ってるのと同じ状態になるように調節する。

映画撮影用の空砲専用銃ではこれを「チョーク」(白墨の事ではなく「締めるもの」の意)
と呼び、外見からわからないように銃身の中に内蔵できるようになってるのが普通。

407 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:24:58.91 ID:1nf+vb/z
>>404
http://www.his-event-kansai.com/pacific/img/japan/helm.jpg
鉄帽覆いなんてあるんですね。知りませんでした。ありがとうございました

408 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:27:13.24 ID:fHdT4Ssi
>>402 リュックのは鉄兜(正式には鉄帽という)じゃないよ。防暑帽だ。脇に二つ空気抜きの穴が開いてるのに注目。
工事現場のプラヘルメットみたいなもんで、防弾効果はないが、日よけになって密林歩きには便利で、網付ければ迷彩にもなる。最近だとベトナム人民軍隊がよく使ってるかな。

409 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:43:54.96 ID:yvOFm6af
シェリーフェンプランでドイツはフランスに宣戦布告をしましたが、
ドイツから宣戦布告がないかぎり、フランスが介入することは有り得たのでしょうか
露仏同盟があったとはいえ、もし仮に、フランスの介入の気配がないのに、フランスに宣戦布告する、というのは計画の暴走に思えたので質問しました

410 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 21:47:13.73 ID:YYfb38QV
>>400
確かにロシアの電子機器には問題がありますが、最大射程自体はロシアの方が長いので
先に撃って離脱、は悪くない戦術です。西側は当たるかも知れない(それもけっこう)ミサイルを
無視して直進することはできず(すればいい具合に数が減るでしょう)、回避行動を取ることになり、
攻撃機であれば地上攻撃兵装を投機、そうでなくとも増槽などを捨てた上、機動で燃料を失うので
ミッションキルになる可能性大です。

さらに >>401氏の書かれているとおり、多層防御によって勢いを失った西側をさらに追い込む、と。

さらに言えば、ロシアのミサイルはアーチャーの「ミサイルギャップ」ショックや3桁SAMショックを見ればわかるとおり、
けっこう世界最先端です(軍事研究今号「急げ!ロシアに勝空対空ミサイルの開発」を読みながら

411 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 21:50:41.93 ID:YYfb38QV
>>403
一番一般的な(の定義が不明だが)空砲は
弾丸の代わりにマヨネーズの絞り口みたいのを固定して付けて
遊底の後退圧かせぐ仕掛けではないかと。

ttp://www.afg-defense.eu/6mm-blank-gas-gun/blank-cartridge-fiocchi-.22-long-blank-200pcs/

412 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:52:31.56 ID:yPfHQXXe
>>411
あれは付けてあるわけではなく薬莢の先端を単純に潰して絞ってあるだけだと思いますが・・・。

413 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:53:16.85 ID:GEPlR1Zv
>>409
(´・ω・`)シュリーフェンプランを理解していればそういう質問は出ないはず
(´・ω・`)もう一回シュリーフェンプランを勉強してこようか?

414 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:57:15.04 ID:yPfHQXXe
「歴史群像」の最新号のステマかな
>>409
それともそれ読んでの質問か。

後者だとしたら「記事をもう一回嫁」としか。

415 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:58:05.19 ID:yvOFm6af
>>413
シュリーフェンプランは、ドイツが二正面作戦するのをさけるために行った機動迂回ですよね?
しかしサラエヴォ事件から、ロシアの総動員までフランスはほとんと戦争を匂わせていません
ましてやロシアと強調してドイツを攻撃しようとする意志もありません
現にカイザーヴィルヘルムもフランスに宣戦布告する必要性に疑問を呈していたはずです

416 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:00:25.61 ID:GEPlR1Zv
>>415
(´・ω・`)うん、だからもう一回シュリーフェンプランを勉強してこよ?
(´・ω・`)それでもわからないことがあったらまた聞いて?

417 :system ◆system65t. :2015/09/16(水) 22:01:02.30 ID:YYfb38QV
>>412
あ、ども

書いてから気がつきました。おっしゃるとおりです。

418 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:05:03.10 ID:yvOFm6af
意味がわからない
自分で調べた上で質問してるのに

419 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:05:59.60 ID:sXpWc/I4
>>409
露仏同盟時代はそういう決まりになっていたがそれが発展した三国協商ではそこまでの関係ではないので
フランスがドイツに宣戦する義務はないのでドイツが宣戦しなかったらフランスの宣戦は可能性は薄いが
そもそもドイツがフランスに侵攻するという確信がフランスにあった上での当時の状況であるので
ドイツのフランス宣戦が無かったらどういう状況かを考えるのは難しい

420 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:09:01.21 ID:yvOFm6af
>>419
>ドイツのフランス宣戦が無かったらどういう状況かを考えるのは難しい
それはシュリーフェンプランがそもそもフランスに漏洩していたからってこと?
「ドイツがフランスに侵攻する確信」とはどこからきているものなの?

421 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:18:12.83 ID:2mFmAv1H
>>415
ウィキペによれば
> 8月1日に総動員を下令し、対ドイツ戦を想定したプラン17(フランス語版、英語版)と称される戦争計画を発動した。
ロシアの総動員の翌日ってことを考えると、戦争する気ゼロとは考えられないでしょう
それはともかくとして、フランスがドイツの同盟国か植民地でないかぎり、シュリーフェンプランに基づいてドイツはフランスに攻め込みます
1914年8月時点でフランスが内心どうするつもりだったかは関係ありません

422 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:22:34.66 ID:sXpWc/I4
シュリーフェンプランと違って主力はフランドルでなくアルデンヌから来ると考えられていたが
ベルギーから迂回して侵攻してくるところまでは予想されていたな

423 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 23:05:21.12 ID:/l9++YG3
シュリーフェンプランは仏独が同盟でもしていない限り
政治情勢外交情勢や仏軍の出方なんて関係無く軍事的合理性に基づいてドグマ的に実行するもの
二正面の不安を常に残したまま対ロシア戦に全力を傾けるくらいなら西方先制攻撃で二正面を解消してしまえばいいというものだから
フランスに宣戦しないIFは「日本は真珠湾攻撃せずに英蘭限定開戦すれば良かったのに」並かそれ以上にありえない

424 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 23:12:06.00 ID:67gRIM6u
ドイツはロシアとフランスと絶対に戦争になる
という軍事的合理性というか脅迫概念的なものだと思うが

まあなんにせよ思考の前提がそうなんだからそこをつつくのはシュリーフェンプラン以前の問題だわな

425 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:00:21.67 ID:rPcL3UrI
ディーゼルエレクトリック戦車って
現在のテクノロジーでも非現実的
なのでしょうか ?

426 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:18:58.80 ID:EmCVjhen
>>425
アメリカが09年まで試作研究してたMCS(Mounted Combat System)がディーゼルとのハイブリッド方式を取ろうとしてたけど
結局あれもコケちゃったんだよね
ただ、基本的には性能じゃなくてアメリカの財政的な問題っぽいって言うか
その後継と後継の後継までコケてて「まだブラッドレー使わなアカンのかい」って状態

発電機の分だけジャマだってデメリットがあるけど
でかい発電機があるから十分な電力を確保出来るってメリットもあるのは分かってるので
ひょっとしたら今後…?くらいに思って良いような悪いような

427 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:25:04.64 ID:fpfndTsH
アメリカのイラク・アフガニスタンにおける死者はどこで生じたものなんですか?
江畑謙介『軍事とロジスティクス』の補給戦が狙われたのが主というのは今でも正しいんですか?

428 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:25:17.66 ID:DvQKpwsC
フランス電撃戦でのフランス戦車について、車長に砲手・装填手を兼任させた設計がオーバーワークで戦闘能力を損ねたと批判されますが
九五式軽戦車も同じく車長が砲手・装填手兼任なのに解説や回顧録を読んでも火力と装甲に関する文句ばかりで車長の忙しさについてはまず批判が出ません
九五式戦車の車長は根性無しなフランス人と違い日頃の猛訓練と大和魂で三役兼任も何のそのだったんですか?

429 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:25:46.62 ID:rPcL3UrI
>>426
thx

430 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:53:21.80 ID:5JuvDphz
>>428
フランス戦車の大砲はどのくらい?でかかったら失敗なのかも。
95式はもはやそこ改善してもどうしようもないから問題外?
つまり当てても倒せない大砲は装填手、砲手、車長にわけても無意味みたいな?

431 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 01:16:52.75 ID:Bfl0/OPF
>>428
負けた理由を分析されるからそういう点を強調されざるを得ない
数と装甲と火力で負けていなかったのでじゃあ悪い点はどこかと言うと小さい砲塔と無線機が長車しか積まれてない点と戦術的にしばしば分散配置されていた点であると

432 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 02:00:15.55 ID:hobA2sCP
厚木基地の近くに住んでいます。
最近、基地の上空を4発のプロペラ機(素人なので機種は判りませんが
全長20〜30mくらい?)がひっきりなしに旋回しているのですが
何かの演習でしょうか?

433 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 02:03:27.38 ID:tejIuqKK
>>431
分散配置については、うろ覚えだが「電撃戦という幻」で引用されてた「開戦前、フランスもドイツも3000両の戦車を持っていた。戦争が始まると我々は3両の戦車を1000の部隊に配置したがドイツは1000両の戦車で3つの部隊を作った。」というフランス軍将校の言葉があるな。
ストンヌの戦いでB1がドイツ戦車をなで斬りにしたように戦車の性能では1号や2号が主力だったドイツ軍に劣ってたわけじゃないし。

434 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 02:06:14.70 ID:tejIuqKK
>>432
>>7
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません
・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は、守秘義務等により回答の対象になりえないこともあり、回答がついてもそれはただの想像であるかも知れません

435 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 03:41:44.44 ID:ARO4Cj48
>>432
いつもはそんな事はないのに最近はいつもと違う特別な状況だというのかな?
それとも最近引越してきて目に付いたあるいは最近に成って気が付いたって事なのか?
普通に考えれば質問の機体は海上自衛隊のP-3哨戒機が離着陸訓練所謂タッチアンドゴーをやっているだけかと。
厚木基地は海上自衛隊、米海軍の共同使用で米海軍機の訓練飛行の合間に海上自衛隊機がタッチアンドゴーをやっているが
米海軍が留守の時はトラフィックに余裕が出来海上自衛隊機の訓練頻度が増す。
現在空母艦載機は留守だからそれが目についただけだと思う。

436 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 04:18:28.28 ID:hobA2sCP
>>435
ありがとうございます。越してきて6年になりますが、
艦載機以外で同型機がこんなに頻繁に旋回するのは初めて見たもので…
米艦載機がタッチアンドゴーを繰り返すのは知っていましたが、
P-3みたいな空母運用でない飛行機もタッチアンドゴーするものなんですか。

437 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 04:44:40.79 ID:mUlmVgRT
>>302ちょっと違うよ
二重差動自体はフランスのB-1bisを開祖としてイギリス戦車、ティーガーと第二次大戦の戦車に広く搭載されてる。
クロスドライブが今までのと違うのはトルコンの採用によって今まで別々だった変速機と操行装置を一体化して機関をパワーパックとして纏めることができるようになったことと、
今まで設計上はできるレベルだった超信地旋回を簡単にこなせるようになったということ(詳細不明 詳しい人を求む)

438 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 06:39:51.23 ID:ARO4Cj48
着陸訓練はもっとも重要でタッチアンドゴーその基本だから艦載機に限らずやるよ。
空母着陸技術はとりわけ難しいから空母出港前に集中的に長時間行われ
騒音問題になるから目立つだけ。
多分関心がないから気が付かないし基地エンドで観察なんてした事ないからなんだろうが
他の機種もやってるよ。

439 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 07:13:19.54 ID:82Ww13UT
>>428
小さな軽戦車はまだしも、重戦車や中戦車も一人用砲塔なのは流石にどうかと

440 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 07:37:22.89 ID:RstI3/ub
>>439
全部じゃないけどな
AMC35とかは砲手が別

441 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 08:04:08.17 ID:dcwd0R+r
ウィキペディアの357マグナム弾の記事に
「獲物に対するストッピング・パワーは.45ロング・コルト弾とほぼ同じ」とあるのですが
マズルエナジーを見ると、45LC弾のほうが遥かに低い値を示しているように思えます。
これは、45口径弾のほうが重量があるため、ストッピングパワーが同等になるということなのでしょうか。

442 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 08:07:37.22 ID:W22OX/f3
9mm機関拳銃ってどうしてバレル剥き出しな構造なのですか?すごく脆そうに見えるのですが・・・

443 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 08:22:24.89 ID:ptfzSamJ
>>441
ストッピングパワーとは煎じ詰めれば一定時間当たりたくさんの出血を生じさせる力、です。
それが大きければ相手は短時間に失血して脳が酸欠になり、行動できなくなります。

短時間に大量に出血させるためには、血管の多い臓器や大血管(心臓含む)に
大きな穴を開ける必要がありますが、そのためには弾丸が深部に到達する必要もあります。

.45は口径が大きい分、.357より大きな穴を開けることになり、重要臓器や大血管に当たる可能性も、
当たった場合に与える出血量も大きくなります。ただし貫通力には劣りますから、
相手によっては.357より穴の全長が短くなり、その分出血量が減ります。
単純に計算すると穴の断面積は.45の方が4割程度大きいが、体幹部に開けた穴の長さが
.357の7割で止まれば穴の体積は同じになり、出血量も同程度に留まることになります。

それやこれやで「ほぼ同じ」という表現になるのでしょう。実際には上記を読めばお解りの通り、
相手によってどちらがより有利かは変わります。

444 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 08:25:38.95 ID:ptfzSamJ
>>442
バレル剥き出しの銃なんかいくらでもありますが(アサルトライフルとかたいてい剥き出しでしょ)

バレル剥き出しで困るのは、連射で過熱した銃身にさわって火傷すること、放熱フィンなどがないと
大量に連射したとき銃身が過熱して射撃不能になる事。発射弾数が限られていれば過熱の心配はないし、
グリップがちゃんとあればうっかり銃身握ることもないだろう、と考えての設計なんジャマイカ

445 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 08:46:05.85 ID:W22OX/f3
>>444
回答ありがとうございます。
それはそうなのですが、自分が勝手に心配なのはサブマシンガンなのに銃身が長く独立した感じなので、ふとぶつけたりした時に曲がってしまいそうな気がするのです。特にああいう銃は閉所での戦闘も多そうなので。そういうことはないのでしょうか?
長文すいません。

446 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 10:01:58.21 ID:AMzpSSNV
>>445
狙撃銃なんかと違ってあの手の銃は「銃身ぶつけたからなんやねん」という扱いのものだから
そんな気にしなくてもいい。
ガツンとぶつけて多少精度が狂った、だからなんだよ元々精度なんかねぇし求めてもいないよ、
っていうジャンルの銃だから。

別に機関拳銃に限らずサブマシンガンは銃身の一部、もしくは全部むき出しなのは珍しくない。

447 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 10:07:23.05 ID:AMzpSSNV
>>445
付け加えておくとサブマシンガンに限らず鉄砲の銃身は不意に物にぶつけたくらいじゃ曲がらない。
勿論精度が(僅かではあっても)狂うから、精度を求める狙撃銃や競技用ライフルなんかでは
致命的だけど、繰り返すように大概の軍用銃は通常そこまでの精度は求めないので。

目で見て銃身が曲がってるのがハッキリわかるくらいに銃に衝撃与えたら、銃身が曲がって
・・・という以前に作動部の何処かが壊れる。


あと、「剥き出しの銃身が飛び出しているのは取り回しに苦労するのではないのか?」ということなら
サブマシンガンの「長い、短い」の比較対象はボルトアクション時代の長大なライフルだから、
それに比べれば十分以上に「短い」。
多少銃身が飛び出してたからなんだ、という比較になる。

448 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 10:43:14.60 ID:W22OX/f3
>>446
>>447
なるほど。しかし、MP5やMAC-10等と比べるとやはり剥き出しの部分が長すぎるような気が・・・
あえて西側のサブマシンガンのようにカバーのようなものに埋め込む感じにしない理由があるのでしょうか?

449 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 10:58:37.90 ID:DvQKpwsC
>>428です
回答ありがとうございました
九五式の車長は装甲と火力の貧弱さに強い危機感を覚えていたから他の欠点が顕在化しなかっただけで
実際には車長としての仕事に専念できなくなる欠点は存在したという事でいいんでしょうか?
既に実戦経験もあるルノー乙の時点で欠点と認識されなかったのは
無線も無く車長の索敵・指揮があまり重要ではないスローテンポの陣地戦的な演習・実戦しかしてこなかったからでしょうか?

450 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 11:17:31.18 ID:x8neXAbZ
>>448
外見が気に入らない、以外に理由がないのに要らない物付けたら重くなるでしょ
ただでさえ機関拳銃はムダに重いのに

451 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 11:20:38.87 ID:3JG8IVJs
質問です、教えてください。
Escadron de Chasse 2/4 LaFayette の「2/4」って何のことですか?
また、なんと読みますか?
それとこれは、ラファールのことですか?

452 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 11:44:32.91 ID:x8neXAbZ
>>448
9mm機関拳銃の場合、フォアグリップがある程度銃身の保護になっている面もあるでしょう。

453 :三等自営業 ◆LFW70QtzTw :2015/09/17(木) 11:48:13.59 ID:Bj5eZs2p
>>445
9ミリ機関拳銃の銃身は、半分程度が機関部に隠れていますし
そもそもこの銃の作動方式は、銃身周囲を重量物のボルトで覆い隠した
L型ボルトと言う構造を取っていて、同様のものに有名なUZI式があります。

454 :三等自営業 ◆LFW70QtzTw :2015/09/17(木) 11:51:00.36 ID:Bj5eZs2p
追記しますと、9ミリ機関拳銃の露出している銃身部分の先端部は
マズルガードを兼ねた消炎器、フラッシュハイダーが全長の大半を占めて居ます、

455 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 11:58:28.46 ID:x8neXAbZ
>>451
後半だけ

仏Wikipediaが正しいのであればミラージュ2000Nを運用してるみたいです。
ttps://fr.wikipedia.org/wiki/Escadron_de_chasse_2/4_La_Fayette

2/4は本来第4 Escadreの第2飛行中隊の意味ですが、

Escadre:フランスの航空団に相当する旧称。1997年の改編に伴い廃止された

なので、伝統を残した呼称(元第4航空団の第2飛行中隊)と考えるべきでしょう。読み方は全然自信ないけど
ドゥ・ポアン・カトル(2 point 4)ぐらいでは。
アルファベットの部分は、これはエスカドゥロン・ドゥ・シャス 2/4 ラファイエット あたり。

詳しい方のフォローを待ちます。

456 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 12:01:39.17 ID:DalPlwIC
>>448
9mm機関けん銃も剥き出しマズルブレーキ程度だ
上から見てもらえばわかるけど剥き出し部あれほとんどマズルブレーキだから
純粋な銃身じゃない

457 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 12:48:39.21 ID:W22OX/f3
>>450>>452>>456>>453
なるほど。つまりあの部分はマズルブレーキとして安定性を高める役割が有るので埋め込んだり短縮することはできないということでしょうか?

458 :sage:2015/09/17(木) 12:50:54.91 ID:3JG8IVJs
>>455
ありがとうございます。
アルファベット部分しか読めなくて、4分の2?第四世代?2って何?
2週間位苦しんでました。
「元第4航空団第2飛行中隊」思いもつきませんでした。
実は、yahoo知恵袋でも質問したんですが3日たっても閲覧4とかで
思い切ってここに来てみました。流石です。

459 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 12:53:29.49 ID:3JG8IVJs
すみません、上げてしまいました

460 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 13:02:08.79 ID:Bfl0/OPF
chasseは戦闘機の事
ラファイエットは部隊の名称だろう

だから訳すなら第4航空団 第2戦闘機中隊“ラ・ファイエット”って感じだと思うよ

461 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 13:10:37.79 ID:3JG8IVJs
ラファイエットはステルス艦じゃないの?

462 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 13:14:46.08 ID:3JG8IVJs
自分的にはラファイエットに積んでる戦闘機が何かなと

463 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 13:16:52.24 ID:x8neXAbZ
確かにその名前の仏フリゲートもありますね。

この人の名前から取ってるのかな??
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Gilbert_du_Motier,_Marquis_de_Lafayette

464 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 13:25:23.07 ID:RstI3/ub
ラファイエットにはヘリしか積めないだろ

465 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 14:09:23.96 ID:rPcL3UrI
発破現場では携帯電話はもってのほかですが
ミサイルや爆弾の信管てレーダー位ではびくともしないのですか ?

466 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 14:16:19.10 ID:x8neXAbZ
そんなんでビクともするんなら電子戦簡単でいいです。
桁違いの出力のHPMとかでないと影響受けません。

467 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 15:26:56.27 ID:x8neXAbZ
>>465
ところで発破現場は携帯禁止なのですか?

私が火薬学会誌とか見てた範囲では、むしろ発破による周囲への騒音、振動を
現場の携帯にメールや音声で送って、閾値を超えたら警告するシステムとか、
発破坑内の無線LANルータ経由で携帯やPHS使用とかの話ばかりで
携帯禁止という話はなかったので。

火工品の試験にしても静電試験はありますが、電波雑音の試験はないし
成書を見ても漏洩電流や雷の接近に対する注意はありますが
携帯電話という話は見たことがありません。

現場では常識、ということでしたら具体的に教えていただければ幸いです。

468 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 15:50:58.33 ID:rPcL3UrI
>>466
ありがとうございます

結線作業中は携帯を近付けるなと
教えられたもので
現場によってその辺は多少違うの
でしょうかね

469 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 16:47:04.91 ID:x8neXAbZ
ありがとうございます。念のため、という事でしょうかね。

470 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:08:19.57 ID:cI0dZBXB
ラファイエット中隊はフランス空軍で最も栄光と伝統に恵まれた部隊なのに
みんな知らないのか…

471 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:12:10.22 ID:AMzpSSNV
>>470
日本のミリタリーマニアの標準的知識ラインには入ってないと思うな・・・。

472 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:26:03.58 ID:Ct+L8+IO
大陸国家が陸軍国、海洋国家が海軍国という認識であっていますか?

473 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:33:48.34 ID:CEAmcLPv
だいたいそんなところだろうが
真面目に考えるならその四つの言葉の定義をはっきりさせないと始まらない

474 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:35:15.92 ID:cI0dZBXB
>>471
本当だ。日本語で「ラファイエット中隊」でググるとこれしか出てこない
http://www.masdf.com/altimeter/lebourget/ww2/IMG_6651.jpg

ちょっとびっくり

>>472
戦前の日本は海洋国家だが陸軍国だった

475 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 17:41:46.12 ID:tejIuqKK
アメリカも大陸国家だけど海軍に力を入れているしそんな「認識」は例外が多いので意味が無い。

476 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 18:14:18.88 ID:EmCVjhen
>>472
たとえば戦間期くらいの日本は、ユーラシア大陸でどたばたする事が主眼の1つだったから
陸軍の装備にも相応のものが必要になっていた

たとえば現代のアメリカ軍は
自国の広い北アメリカ大陸を大きく占める陸上で扱うものより、外征的な戦力を海外で運用する為に
空母任務艦隊を中心とした海軍戦力を大きく持っている
おまけに他国でどったんばったんするから陸軍戦力も小さくはない

みたいなかんじ
その国の立地よりも、(仮想)敵国との位置関係や戦術、戦略を考慮した方が良いんじゃないかな?

477 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 18:17:36.04 ID:m8lksMnh
>>472
戦間期の米陸軍は日本陸軍以下だったんだぜ

478 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 19:32:41.51 ID:cI0dZBXB
>>477
海軍も沿岸型だったよ

479 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 19:43:48.14 ID:KMeh3hP8
質問です
ddh22いずもの全長248mというのはciwsの乗ってる機銃座も含まれていますか?

480 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 19:45:05.60 ID:KMeh3hP8
>>479
ミス
22ddhです

481 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:01:59.58 ID:h0wGjbTU
「フランス軍入門」で、内容は全然足りてないしそもそも著者自身畑違いだけど類書が全くないのは非常に困るんで仕方なくかいた、と著者が言ってるくらいだし。>>470氏かければ何かお願いします。

482 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:17:24.14 ID:4HQ//k2E
>>481
ラファイエット中隊はWW2で活躍したというわけじゃないからその本は関係ないだろ

483 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:19:36.00 ID:LaPfaY80
皆さんはどうしてこんなに軍事に詳しいんですか
皆さんと同じくらい語れるようになるにはどうすればいいですか

484 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:27:09.71 ID:3JG8IVJs
ww1までが中隊でそれ以降が小隊じゃないかな

485 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:28:19.17 ID:CEAmcLPv
何も知らなくてもインターネットでググれるならsystemなみになれる

486 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:30:09.99 ID:cI0dZBXB
>>481
何を知りたいのか、ちと解釈に苦しんでいるが、ラファイエット中隊のことなら
ここがよくまとまっていると思う
エピソードがほとんどないので物足りないけどね

おれが知ってる(はずの)エピソードは航空雑誌で仕入れたもんがほとんどなので
探すのはめんどい
ググってみたけど、日本語でネットにうpしてるところは見つからなかった

https://en.wikipedia.org/wiki/Lafayette_Escadrille

フランス空軍全般についてなら、前世紀の航空ファンが継続的にやっていた各国空軍
解説を探すのが一番の早道じゃなかろうか、そんな気がする

おれはやったことがないので保証はできないが、国会図書館に頼めば該当部分を
自宅PCで見ることができるらしい
登録が必要で、たぶん有料なんじゃないかな

487 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:33:08.50 ID:cI0dZBXB
>>483
軍事研究を毎月購読する&バックナンバーを入手できる限り全部読む

あと英語ロシア語中国語フランス語フィンランド語をマスターすればほぼ完璧

イタリア語は、マニア以外には必要ないんじゃなかろうか

488 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:34:35.33 ID:AMzpSSNV
>>487
イタリア語は真面目に軍事を研究したいなら必須。

あと、それ以前の問題としてドイツ語が抜けてる。
ドイツ語は必須を通り越して絶対だ。

489 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:56:57.91 ID:4HQ//k2E
ドイツ軍なんかどうでもいいからドイツ語は勉強したくない

490 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:01:15.62 ID:AMzpSSNV
>>489
ドイツ軍なんかどうでもよくても詳しく軍事やるならドイツ語はできてたほうがいいぞ。

まあ、今ならネットで史料ざっと読むくらいなら、ウェブ翻訳でなんとかなったりはするが。

491 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:21:33.99 ID:4HQ//k2E
>>490
フランス語の本で既に読み切れないほどたくさん持ってるからドイツ語をやる余裕なんてまるで無い

492 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:26:13.32 ID:ZwhJHHBi
ハンガリーやフィンランドのWW2ネタに関しては英語よりドイツ語でググった方が濃い話が充実しているように感じる
マイナー欧州国家の兵器や軍事を調べるとき、特にWW2は該当国の母語よりもドイツ語やロシア語の方が充実してることも

493 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:37:04.46 ID:vEo7BXI4
ロシア語についてはGoogle翻訳で英語にすれば割と実用レベルになる。旧ソ連時代の史料がネットで手軽に手に入れられるのでお勧め。
戦前のドイツ関係話はむしろソ連側の記録の方が正確な記録であることが多いし

494 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 21:38:30.91 ID:ptfzSamJ
とりあえず英語で十分す。サイト読むならgoogle翻訳で英訳すれば
たいてい理解できます。日本語に翻訳すると大笑いだけど

495 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:57:18.80 ID:AMzpSSNV
>>494
どこに笑いを求められるのかがよくわからないすけど、
「雑誌」・・・あ、マガジン、弾倉ということか」

「観光」・・・ああ、サイト、照準器、ね」
は基本すな
>ウェブ翻訳

まあ、ある程度の知識があれば脳内でフォローできる程度の間違いですし、
これあるせいで随分楽にはなりましたわ。

496 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:59:41.99 ID:LaPfaY80
レスありがとうございます。
まず、軍事研究が近くの書店に入っているか確認してみます

497 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:07:24.68 ID:2IhmiYeP
>>496
軍ヲタになりたいのか・・・?
日常生活じゃまったく役にたたん知識だぞ?
映画プライベートライアンとか見てタイガーの転輪の数が違うのに気づく程度だぞ?

498 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:11:17.11 ID:mUlmVgRT
あの虎はそれ以前に砲塔の位地がP虎みたいになってたり、操縦手用の覘視孔にガラスがはまって無くてそこからカービン銃を突っ込めたりとか転輪以前の問題である気が・・・ 

499 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:25:44.71 ID:4HQ//k2E
突っ込んだのはカービン銃じゃなくてトンプソンだし
ガラスがはまってない描写もない
突っ込んで射撃して防弾ガラスに傷を付けて視界を塞いだ

500 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:29:36.54 ID:2IhmiYeP
>>498
あの虎はやけに砲塔が後ろに寄ってた記憶があったけど、
P虎ってなんのこと?パンターのこと?

501 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 22:32:35.21 ID:ptfzSamJ
>>495
てーか日本語は文法異質なので単語が翻訳できてても意味不明になるし文脈から選ぶ(選べない)訳語も当然わやくちゃになるです。
例: ttp://ncoic.com/empbomb/apjemp.htm

「The prosecution of a successful Information Warfare (IW) campaign against an industrialised or post industrial opponent will require a suitable set of tools.」

「工業化やポスト工業相手に対する成功情報戦(IW)のキャンペーンの検察はツールの適切なセットが必要になります。」

西欧語は(例外はありますが)かなり同根なので単語さえ機械的に変換したらだいたいハズレでない翻訳になるですよ。
例: ttps://fr.wikipedia.org/wiki/Escadron_de_chasse_2/4_La_Fayette

「L'escadron de chasse 2/4 Lafayette est une unite de combat de l'armee de l'air francaise」

「The Lafayette 2/4 Fighter Squadron is a combat unit of the army of the French air」

「ラファイエット2/4飛行隊は、戦闘ユニットであるフランスの軍隊の空気」

502 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 22:33:58.74 ID:ptfzSamJ
翻訳話はスレ違いそうなのでここまで。

イギリスだとそこらの民間からタイガー借りてこれるんですけどね
もっとも日本にもって来ても本物は重量から輸送から床面の問題まで、とても

503 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:33:59.61 ID:AMzpSSNV
>>500
ポルシェタイガーのことね
>P虎

ちなみに宮ア駿が広めた呼び名。

>>499
とりあえず、作中における設定はさておき、実際の車両としてはクラッペに最初からガラスが入ってない
(内部まで筒抜け)なのは一目で分かるのが難だな。

504 :system ◆system65t. :2015/09/17(木) 22:34:58.02 ID:ptfzSamJ
あ、上は違う話になってました。

505 :503:2015/09/17(木) 22:36:25.81 ID:AMzpSSNV
ああ、ポルシェタイガーってかポルシェティーガーか。

T-34改造のティーガ−は素体そのまま使ってるのは原型の位置からして
砲塔がかなり前にあるけど、いわゆる「ライアンティーガー」はオリジナルの
砲塔取っ払って完全なレプリカ砲塔載せてるので、砲塔は割と後ろにある。

でも本物と比べるとそれでもやっぱり若干前よりだ。

506 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:42:07.94 ID:mUlmVgRT
>>499
これ以上はスレ違なのでやめますが、
あの後車長が血まみれになって出てきてることを考えると車内で銃弾が跳ね回ったとしか考えられないんですよね。あれの防弾ガラスは拳銃弾でどうにかなる程度の厚さではないですし。

参照動画冒頭(グロ中尉)
https://youtu.be/DHQxtgPp7fM

507 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:42:21.16 ID:2IhmiYeP
>>505
映画FURYで本物のティーガーIが動いてるの見たとき、どう思った?

508 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:42:27.60 ID:19ZUNnp5
文民統制に関してですが、
既に戦争が始まっている状態の、軍令に関する事にも文民が統制を行うと解されているのでしょうか?

前線の部隊配置状況とか、行動開始時間、目的地、使用装備等々に
文民の軍事大臣や首相・大統領が口出しする?
ここら辺のことは、長年専門的な教育訓練を受け、部隊を指揮した経験豊富な職業軍人じゃないと分からないと
思いまして。

509 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:43:32.67 ID:q/tQ/h1k
遠すぎた橋も独軍だけ確かインチキ4号&インチキ5号だったな

時間の空き過ぎと記憶の曖昧さで映画に出そうとしてた型すら把握できてないけど

510 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:47:03.78 ID:AMzpSSNV
>>507
スゲーと思ったけど、これなら別に本物でなくても良かったんじゃ・・・とは思った、正直。

APCにハリボテ載せたのを足回りだけCGで修正したものも使った、と後で知って、
若干細部が違うのがあったように思えたのはそのせいか・・・というのと、それなら全部
それ(ハリボテ載せCG修正)でよかったんじゃないかな・・・とは。

511 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:50:07.18 ID:AMzpSSNV
>>509
っていうかあれは「ドイツの戦車」っていう記号的な存在なんだと思うよ
>遠すぎたレオパルトI

イメージとしてはパンター念頭に置いて改装してるんだとは思う。

512 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:52:36.62 ID:pLAptOuT
>>508
その国の元首や軍事関係の大臣が、方針として大目標を決定、指示するのは普通。
細かく、どこそこの小隊をこっちへ移せとか言うのは、おもいっきり嫌がられる。

513 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:54:18.22 ID:uGbi/TJX
プライベートライアンは機関砲の恐ろしさを知る映画だと思う。後は知らない。
ところで最近ロシアでBMPに57ミリ機関砲を積んだ奴が航海されてますが
http://i.imgur.com/KQ8jqX8.jpg
これは市街戦において既存の機関砲では威力が不足しているという認識でよろしいのでしょうか?

514 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:58:52.74 ID:2IhmiYeP
>>510
あの映画で気になったんだけどさ、劇中中盤、タイガー1両とシャーマン4両の戦闘時、
タイガーの主砲弾をシャーマンが砲塔部分で弾き、車長の頭が飛ぶシーンがあったけど
当たり所がよければシャーマンの装甲でも88ミリ弾を弾き飛ばせるのかな。
劇中かなりの近距離だったから気になったんだけど。

515 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:02:39.97 ID:4HQ//k2E
>>506
鼻血なので跳弾の傷には全然見えない
仕掛け爆薬の時の衝撃で負傷したんだと思う

516 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:04:59.80 ID:CEAmcLPv
>>513
ロシアが何考えてるのか知らんが状況によっては機関砲のほうが威力過剰になる
イラクだとブラッドレーの機関砲は脆弱な建物を四つも五つも貫通して危険だったそうな
一方戦車砲の榴弾はせいぜい隣室ぶち抜く程度だったという

>>514
M4A4の砲塔防盾なら貫通距離は200mだと(30度の射角)

517 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:06:55.70 ID:AMzpSSNV
>>514
現実的には「目標が視認できて狙って当てようと思える距離」で8.8cm砲の弾弾くのは
いわゆる「ジャンボ」ではないシャーマンだと最厚部だって不可能だと思う。
M4の砲塔前面装甲は、最大で3インチしかないんだし。

作中の画面から考えると弾くこともなく貫通されて終わりだろね。

まあ「そういう偶然もあった、かもしれない・・・」程度に考えよう。

518 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:09:12.92 ID:CEAmcLPv
砲塔正面は1800mでぶち抜かれるからな…(上と一緒の試験)

519 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:18:25.52 ID:2IhmiYeP
>>516
>>517
>>518

https://www.youtube.com/watch?v=L8vFGQ0uJQc

もう一度見直してみたら、タイガーの主砲弾はシャーマンの車体に当たってないかも・・・
車長の頭に直撃しただけ・・・かな?

520 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:19:46.21 ID:CEAmcLPv
いやまあ創作質問スレか映画スレでやろうや

521 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:28:22.67 ID:7t3taoOU
ちょっと前にイスラム国の人に日本人の湯川さんともう1人が殺されたけど
あれは開戦する大義名分になりませんか?

522 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:31:25.15 ID:5Z6R55Tg
>>521
憲法第9条1項
>日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

523 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:33:04.92 ID:2IhmiYeP
>>520
(´・ω・`)ごめんね?

524 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 00:12:46.96 ID:B4A4Hmhj
質問です
アメリカ大統領が乗った空軍機はエアフォースワンと呼ばれますが、仮に無線通信設備が一切なくてもエアフォースワンと呼ばれるんでしょうか?

専用機や専用車をエアフォースワンとかキャデラックワンと呼ぶ事もあるようですが、そういう愛称みたいなのは除外で

525 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 00:15:51.33 ID:08/dIR9A
>>524
エアフォースワン
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%B3
エアフォースワン (Air Force One) とは、アメリカ大統領が搭乗した際にアメリカ空軍機が使用するコールサインである。
大統領が搭乗していない時や、大統領の任期が飛行中に終了した時[1]は、その機体がアメリカ合衆国大統領専用機であっても、
このコールサインは使われない。
航空交通管制においてアメリカ大統領搭乗機を明確にする目的で用いられる。
1959年以前は、その時々のミッションナンバーで呼ばれていたため他の機と似かよったナンバーになり混同されることがあった。

526 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 00:48:12.43 ID:H+kICayA
陸上のコブラが離陸するとき横転する動画なかったっけ?探してもないのよ。

527 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 01:10:42.60 ID:EOhzzjQm
シャーマンカリオペは太平洋戦線でも使用されたのでしょうか?WIKIだと
ヨーロッパ戦線での事しか記載されてませんでした...

528 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 01:48:58.83 ID:yahV6HaG
金星エンジンは中島製もあるのでしょうか?

529 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 06:58:59.66 ID:qbmYkx8u
アフガンやユーゴで古い対空戦車ZSU-57-2が、地上目標に対し猛威をふるったそうで、その砲をBMPに積んでみたのではないか

530 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 07:27:51.00 ID:B4A4Hmhj
>>524
ありがとうございます
コールサインが使えない状況ではエアフォースワンとして認識されないので、そう呼ばれる事はないという事ですね

531 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 07:33:17.34 ID:EsBKlvQx
>>530
「コールサインが使えない状況ではエアフォースワンとして認識されない」

どうしてこういう理解になるんだ?
コールサインが使えようが使えまいが、大統領が搭乗した瞬間からエアフォースワンだ
VC-25の場合、乗ってないときはSAM28000&SAM29000がコールサインになる

532 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 09:03:43.78 ID:B4A4Hmhj
ありがとうございます
もしかして、大統領搭乗機をあらわすエアフォースワンという呼称が先にあって、
後でコールサインを統一するときにその呼称が採用されたって事でしょうか?

533 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 09:08:41.02 ID:EsBKlvQx
>>532
うーん何か根本的な誤解があるな

「エアフォースワン」というコールサインは米大統領が頻繁に航空機に乗るようになったから生まれた
ウィキにもそう書いてあるでしょ
大統領が海兵隊のヘリに乗ったらそのヘリはマリーンワンになるし、陸軍機に乗ればアーミーワンに
なるはずだ
陸軍は大統領用の設備・機器を持った機体を所有してないから、大統領が陸軍機にのる可能性は
限りなくゼロだが

534 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 10:02:09.73 ID:B71MUMZI
昔は陸軍・海兵共同運用のアーミ−・ワンだったのが、75年に陸軍が手を引いてマリーン・ワンになったとあるな。ベトナム戦争で陸軍の威信が落ちた時期だね。

535 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 10:52:24.62 ID:2l27RfDU
>636 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 09:42:05.71 ID:I0EIjeaH
>先日同窓会で東大卒国交省に勤める同級生に日米戦争の話を振ったら
>20以上ある歴史に残る大海戦のうち、なんとミッドウェーとレイテしか知らなかったの>です
>東大生がこの程度か、非常に嘆かわしい想いになりました
>その程度の知識でイスラム国やら中国情勢だどうとか知ったか顔で話すので
>わたくし呆れて物申すことが出来ませんでした
>高卒派遣年収350万ですが、こんな風にはなりたくないと改めて痛感しました
>私は勝ち組ですよね?

「勝ち組」かどうかは、本人が生きていて、楽しいかどうかにかかっています。

軍事オタクの貴方より、「東大卒国交省に勤める同級生」の軍事知識が少ないのは、当然です。
これは、趣味の問題で、大勢には影響しません。

ある航空自衛隊の幹部自衛官と話していて、第二次世界大戦のドーリトル東京初空襲を知らないのに驚いたそうです。

536 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:14:22.57 ID:2l27RfDU
>639 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 11:02:39.67 ID:tH1natSI
>第二次大戦では、単発機の活躍が圧倒的だったように思います。
>単純に考えれば、双発機は単発機の二倍の出力があり、航続距離も航行高度の範囲も広>いです。
>しかし、単発機は小回りがよくドッグファイトに強かったですし、艦載空間に限界があ>る空母により多く収納できるので
>海上決戦時に数的有利に立てましたし、何より双発機より生産時間が短く生産費用も安>くできたので
>双発機は廃れていったのだと思います。
>とくに海戦が主だった太平洋戦線は、制空権を握る戦力を考える上で
>単発機を基準に生産ラインを統一させた方が効率的だったと思います。
> 最近、高級品化して量産が考えられなくなった戦闘機ですが
>小型化することに上記のような有利性が占める価値はまだ大きいのでしょうか?

>640 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 11:16:55.83 ID:cKKxemJk
>639
>それ、前提からしてまるっきり違ってね?
>結局4発重爆持ってる国が勝ってる
>双発機でもモスキート大活躍
> 夜戦は結局どこの国も双発機が本命
> 朝鮮戦争ではツインマスタングなんて代物まであったわけで
>双発機は廃れてなんかないよ?
>WW2ではそもそも双発の艦上機って存在そのものが希少なんで
>双発機より生産時間が短く、生産費用が安いなんてのも机上の空論

1 「小型化することに上記のような有利性が占める価値はまだ大きいので」す!
2 「双発機より生産時間が短く、生産費用が安い」のは真実です。
3 「ジェットエンジンは小型であるほど推力重量比が高い傾向(二乗三乗の法則)にあり、本来であれば単発より双発のほうが機体の小型化には有利である」

537 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:15:35.33 ID:2l27RfDU
高くて高性能の兵器と、安くて低性能の兵器を同時にそろえる考えを、ハイローミックスと言います。
1970年代のアメリカで生まれた考えです。
アメリカ空軍内部の戦闘機マフィアが提唱しました。
小型の方が、小回りが効いて、機体が小さい分、撃墜されにくいです。
アメリカ空軍のF−15と、アメリカ海軍のF−14が既に存在しました。
軍の首脳は、高性能で高価格、大型の戦闘機を多数、そろえようとしました。
それに、反対して、小型、低価格を採用させようとしました。
空軍がF−16とF−17を競作させました。
F−16を採用しました。
不採用になったF−17を、改良してF−18として、海軍が採用しました。
アメリカ空軍のF−15とF−16。
アメリカ海軍のF−14とFA−18。
今では、ローの方が主役となっています。
アメリカ海軍のF−14は、退役してしまいました。

第二次世界大戦の空中戦で、単発戦闘機が強かったのは、事実です。
昼間の双発戦闘機として成功したのは、P−38だけと、想像します。
単発戦闘機は身軽だったからです。
双発戦闘機は、夜間戦闘機などに用途を変えて、生き残りました。
日本でも、ドイツでも、爆撃機の護衛戦闘機として、単発で身軽なP−51マスタングが出現すると、双発戦闘機や爆撃機攻撃用に重装備した戦闘機は、昼間は使えなくなりました。
双発エンジンのP−38戦闘機が、単発エンジンの戦闘機より、値段が高いのは自明の理です。

「ジェットエンジンは小型であるほど推力重量比が高い傾向(二乗三乗の法則)にあり、本来であれば単発より双発のほうが機体の小型化には有利である」

下記、ウィキペディアのF-20 (戦闘機)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/F-20_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)

538 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:16:25.63 ID:2l27RfDU
「F-15 (戦闘機) - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/F-15_(戦闘機)
アメリカ空軍での運用 に移動 - 当初はF-15が制空戦闘機の役割を担う予定だったが、高価な機体であるためにアメリカ軍でも十分な数を調達し切れず、
安価なF-16を開発して大量に配備する「Hi Lo Mix(ハイローミックス)」運用となっている。この体制 ...」

539 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:21:54.73 ID:2l27RfDU
>648 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 12:32:40.78 ID:oZqGj++u
>615
>日本軍の方式だと部隊を指揮する将校より、歴戦の下士官兵卒の方が練度が高くて色々
>不都合だったらしいからなあ・・・
>全員が士官になれば練度や飛行時間が階級に比例するのでこっちの方が合理的

日本海軍では、編隊の編成を、書類と実際で変えていたそうです。
書類上では、士官が指揮したことになっていても、実際には下士官兵が指揮したことがあるのです。
ドイツ空軍の戦闘機隊では、空に上がっていまえば、階級に関係無く、撃墜数の多い方が、編隊の長になるとの、慣例がありました。
世界最高の撃墜王、ハルトマンも、初陣は、ベテラン下士官の列機になりました。

「新人ハルトマン少尉は、まず第III飛行隊第7中隊のベテラン・パイロット、エドムント・ロスマン曹長(93機撃墜)の2番機に組み入れられた」

540 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:34:40.26 ID:2l27RfDU
>709 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 03:56:15.46 ID:T5lglZuN
>軍艦の艦長ってどの階級からなれるものなのでしょうか?
> 駆逐艦から戦艦まで色々ありますが士官学校を出てからすぐに艦長ってわけにはいか
>ないですよね?
>どういったプロセスで学校を出てから艦長になるんでしょうか

>710 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 04:39:20.50 ID:nKRGrOOW
>率いる乗員の数にもよる
>魚雷艇とか小型Uボートなら、中尉で艇長・艦長もいたし

1 大型艦の艦長は大佐がなるのが基本です。
2 艦長になる前に副長をします。

艦長と海軍大佐は、英語で同じキャップテンです。
艦長という職名が、階級名になったのです。
ちなみに、昔のイギリス海軍の士官の階級は、2階級制でした。
佐官も上級と下級しかありません。
キャプテンが艦長であり、上級佐官の階級名でもありました。
将官になると、複数の艦艇を指揮し、艦長の大佐の上の、戦隊や艦隊の司令になりました。日本海軍では、少将で艦長になった例外もあります。
小さな艦艇では、階級が低くなります。

海軍兵学校を卒業して初級士官として、任務を遂行します。
段々と階級が上がり、仕事の責任は重くなります。
原則として、艦長になる前に、副長(小さな艦艇では、先任将校と言う)を経験しました。艦内の次席の指揮官です。
艦内の仕事の責任は、副長に集中していました。
艦長は、副長を通して、艦内を統率しました。

541 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:35:33.92 ID:2l27RfDU
第二次世界大戦中のアメリカ海軍では、若くして艦長になれるとの理由で、潜水艦に人気がありました。
ニミッツ提督の息子は、少佐で潜水艦長でした。
潜水艦は単独行動をとることが多く、艦長の技量が問われます。
部下の数も、少ないので、若くて、階級の低い人でもなれました。
予備士官が潜水艦長となった例もあります。
形式主義の日本では、まず起こり得ません。

ドイツ海軍では、人物を見て、Uボート艦長に任命しました。
中尉の艦長が、大尉の部下を従えた例もあります。
中尉の能力が高かった。
大尉が、艦長をやれる能力が無かったのでしょう。
形式主義の日本では、まず起こり得ません。

現代アメリカ海軍の空母艦長は、航空機搭乗員出身者がなるのが慣例です。
しかし、艦艇の操作に慣れていません。
そこで、喫水の深い艦艇で、艦長をして、訓練を積んでから、空母艦長になります。

「44年(昭和19年)1月25日 - 戦艦大和艦長
10月15日 - 任 海軍少将
11月25日 - 第2艦隊参謀長」

下記、ウィキペディアの森下信衛を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E4%B8%8B%E4%BF%A1%E8%A1%9B

542 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:42:19.63 ID:zl9B8k0s
>>540
少将が艦長に任命された例はないはずだが。
大佐艦長が少将に昇進したのち、後任の問題や異動先ポストの関係で、あくまで一時的に少将で艦長になっただけの話。

543 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:43:54.52 ID:2l27RfDU
>743 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 11:55:26.02 ID:p193iqic
>米味噌汁て保存が聞くから、日本は国民皆兵の国民軍組織しやすい国柄かもね
>今は専門化が進んでるから、メリットなさそうだけど。
>被災地でのメシ作りは昔の軍隊の風景に近いかもね
>わきあいあいなイメージ
>今は専らレーションなんでしょ?
>宇宙食なみに高価なくせにまずそう

「味噌汁て保存が」効きません。

夏場、常温で置いておくと、半日で飲めなくなります。
戦場に冷蔵庫は無いと、考えてください。
米は保存が効きます。
しかし、炊いた飯は保存が効きません。
日本陸軍では、飯を保存するため、お握りにして、梅干しを入れる。
焼きお握りにするなど、工夫しました。
それでも、夏場だと、半日がせいぜいでしょう。
1カ月持つ、黒パンとは違うのです。
東日本大震災のときに、炊き出しをした、自衛隊員は、自分たちはレーションを食べて、被災者に暖かい食事を与えたそうです。
どんなにレーションが進歩しても、普通に作った暖かい食事が美味しいです。

544 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:45:00.28 ID:2l27RfDU
1皿100円の回転鮨へ食べに行きます。
テンプラを、回転しているのではなく、個別に注文します。
温かい、揚げ立てを食べられるからです。
美味しいです。
以前の質問で、昔はテンプラは高級品だったのですかと、ありました。
昔から、庶民の食べ物でした。
現在は、高級テンプラ店も有りますが。
日中戦争の前線近くで、テンプラを揚げている写真を見たことがあります。
前線でも、食べられていたのです。
テンプラは江戸時代に、屋台料理として広まりました。
火と油を使います。
火災の危険があるので、屋外で調理したのです。
現在でも、テンプラが原因の住宅火災は多いです。
江戸は独身男性の多い街でした。
彼らは、台所を持っていません。
そのため、テンプラや鮨などの、屋台料理が発達したのです。
筑波大学の学園祭へ行ったことがあります。
野草を研究しているサークルで、野草のテンプラを御馳走になりました。
野草の料理としては、テンプラが向いているそうです。
戦時に野草を食べるには、テンプラが良いでしょう。
作家の松本清張は、陸軍に召集されました。
民間の仕事は、印刷のための絵を描いていました。
第二次世界大戦末期の陸軍部隊で、食べられる野草の説明書の下絵を描いていたそうです。

「『疑惑』解説 『疑惑〈新装版〉』 (松本清張 著)|解説|白井 佳夫 ...
hon.bunshun.jp › 解説
2013/10/08 - 周知のように彼は、高等小学校卒業後、会社の給仕となり、印刷屋の版下工となり、やがて苦学の末に朝日新聞西部本社の広告部嘱託となって、
四〇歳で小説を発表しはじめた、という人だ。
その

545 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:50:29.20 ID:2l27RfDU
>542 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:42:19.63 ID:zl9B8k0s
>540
>少将が艦長に任命された例はないはずだが。
>大佐艦長が少将に昇進したのち、後任の問題や異動先ポストの関係で、あくまで一時的に少将で艦長になっただけの話

その通りです。

>将官になると、複数の艦艇を指揮し、艦長の大佐の上の、戦隊や艦隊の司令になりました。
>日本海軍では、

>少将で艦長になった例外

>もあります。

>「44年(昭和19年)1月25日 - 戦艦大和艦長
>10月15日 - 任 海軍少将
>11月25日 - 第2艦隊参謀長」

> 下記、ウィキペディアの森下信衛を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E4%B8%8B%E4%BF%A1%E8%A1%9B

546 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:56:45.51 ID:2l27RfDU
>781 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 13:39:07.40 ID:1PxyKNbG
>736 さらっとウソを混ぜるのやめてよ
>途中までは正しい。朝に糖質(燃料)、夜にタンパク質(再建資材)、
>これは食事の基本だ

> スパゲティは腹持ちが最悪に悪いんだよ(GI値でぐぐれ)

> 粉ものは、糖質にダイレクトに消化液がかかって、すぐに分解されるんだ
>(細胞膜の中に糖質が内包されているコメなどは逆に腹持ちがよい)
>スパゲティが吸った油分が、腹持ちがいいのだが、
>これも野菜のポリフェノールに吸わせておかないと、すぐに大腸に流れる
> つまり、やはり腹持ちが悪い
> なんちゃってダイエットのおねいさんならともかく、
> 食事制限の必要な人が間違えたら、いのちにかかわる話なんだけど
> もうコイツの推測ウソ回答を添削するのやだよ
>最後にだけ、致命的にやばい間違いを仕込む
>詐欺師の口上とまったく同じ 黙ってろ

パンの方が「腹持ちが最悪に悪いんだよ」。

GI値です。
食パン(95)
パスタ(65)

下記を参照ください。

ttp://eminews.jp/?p=1329

547 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 11:57:42.45 ID:2l27RfDU
パスタは、適度に消化して、適度に腹持ちが良いのです。
自転車で世界一周旅行をした人がいます。
食事は、マカロニをジャガイモやニンジンと一緒に茹でて、スープとして食べたそうです。
世界の田舎でも入手しやすい材料です。

「新自転車漂流講座―自分の力で荒野を拓く: のぐち やすお
www.amazon.co.jp › 本 › スポーツ・アウトドア › 自転車・サイクリング
筆者自身の約6年間におよぶ世界1周旅行の経験から、旅行記本だけでは得られない実践に基づいたアドバイス、
自転車の装備はもちろんのこと、衣食住にいたるまでの役立つ情報が満載。
私にとって、自転車旅行を本格的にはじめるきっかけを与えてくれた本 ...
未指定: マカロニ」

548 :system ◆system65t. :2015/09/18(金) 12:10:05.24 ID:+E46MUis
>>533
トリガーハッピーな大統領がガンナー席に乗ったAH-64Dアーミーワン、まで読んだ。

549 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:10:23.32 ID:2l27RfDU
>789 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 13:54:25.94 ID:j60r49uq
>783
>外交に関しては、アメリカはWW2以降致命的な失敗ばっかりだけど
> どこをどう叩けば日本より賢いという結論になるのかな
> ちなみに、俺自身は、日本の政治というか、国民そのものは実はかなり理性的なんで
> そこまで日本の将来に悲観してない
>伊達に三権分立的な権力の取り扱を鎌倉時代から積み重ねてるわけじゃない

「日本の政治というか、国民そのものは実はかなり」馬鹿です!

負けると分かって、自国から真珠湾奇襲攻撃をかけて、開戦しました。
しかも、現在も、馬鹿だということが、分かっていないのです。
失敗の張本人の、山本五十六を主人公にした映画を、製作しています。
アメリカは、少なくとも、「日本より賢い」です!
ベトナム戦争後、ベトナムとアメリカが国交を持ちました。
そのとき、アメリカが、強烈なパンチをベトナムに浴びせました。
アメリカの、ベトナム駐在大使は、北ベトナム軍の捕虜になっていた、元軍人でした。「お前の言いなりにはならないよ!」と態度で示したのです。
ベトナムでは、ベトナム戦争の傷痕が残っています。
しかし、アメリカに補償を要求することはしていません。
中国や韓国は、解決済みの第二次世界大戦についての補償を要求して、日本が払っています。
アメリカの方が賢いです。
日本が中国と国交を結ぶとき、中国に拘留されていた新聞記者を大使にすれば良かったのです。
産経新聞の元ソウル支局長が、韓国を出国できないでいました。
彼を、日本の駐韓国大使に任命すれば、アメリカのように、強烈なパンチを浴びせることになります。

550 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:11:20.84 ID:2l27RfDU
ちなみに、日本の外務省人事は、外務省内の都合で行われます。
日本外交や相手国の都合に、考慮しないのです。
日本の外務省では、アメリカ駐在大使が、最高位です。
そのため、英語を話せない大使が存在しました。

「大使閣下の料理人 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/大使閣下の料理人
アメリカ に移動 - アメリカ[編集]. トマス・アンダーソン: 在ベトナムアメリカ大使。1995年の越米国交正常化後初のアメリカ大使とされている。
ベトナム戦争時、アメリカ空軍のパイロットとして沖縄から出撃し撃墜され、捕虜として6年半拘禁された過去を持つ ...」

「産経以外が親中偏向報道を続ける理由 - アカにつける薬
blog.goo.ne.jp/nippon-mamoro/.../778e75a057ed7da37dc24da5697b2a...
2010/02/24 - この協定に関連する動きとして、文化大革命期に産経新聞を除く新聞各社は、
中国当局からの台湾支局閉鎖の要求を呑んで中国に支局を開局したという経緯がある。 ...
1968年6月には

日本経済新聞の鮫島敬治記者がスパイ容疑で逮捕され、1年半に渡って拘留される

(鮫島事件)。
80年代には共同通信社の北京特派員であった辺見秀逸記者が、中国共産党の機密文書をスクープし、その後処分を受けた。90年代に ...」

「【月刊正論】出国禁止8カ月、韓国からの帰国 産経新聞前ソウル ...
www.sankei.com/life/news/150513/lif1505130003-n1.html
2015/05/13 - 突然だった出国禁止解除8カ月に及ぶ韓国当局の出国禁止措置がようやく解除され、
私は日本に帰国することができました。私の置かれ ...
出国禁止8カ月、韓国からの帰国 産経新聞前ソウル支局長・社会部編集委員 加藤達也. ブログに書く.」

551 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:12:31.69 ID:2l27RfDU
>903 名前:名無し三等兵 :2010/03/07(日) 14:35:40 ID:???
>まず腹持ちの善し悪しと活力の維持はイコールではない。
> 腹持ちは極論すれば消化時間(この場合胃内滞留時間)の長さに依存する。
> 胃の中に長く残れば腹持ちは良くなるが、それが即ち活力維持に繋がるわけではない。
> 活力維持は、単純化すれば血糖値を一定上に維持できれば良い(低血糖になれば力が出せないので)。
> 血糖値を一定時間以上維持するのに一番都合がいいのは複雑糖質、つまりでんぷん。
>なのででんぷん質のものを摂取する事が活力維持に繋がり、かつ一定以上の腹持ちの良さ(胃内滞留時間)を持つものであればなお良い。
>で、米飯であるが、でんぷん質であり、それだけ見れば良いけど、胃内滞留時間をそれのみで維持しようとすると大量に摂取する必要がある。
>それではバランスが取り難いので副食品を種々摂取する事でバランスを取り、かつ胃内滞留時間を保つ事が可能となる。
>パンはその中にバター等油脂類を含むため、胃内滞留時間は維持できるが、逆に胃内に留まり小腸
>への移動も遅れる傾向がでてしまい、結果として血糖値の上昇が遅れ力が出し難い部分もある。
> 米飯は油脂分を含まず、小腸への移動も速やかであり、かつ副食品の摂取により一定の胃内滞留時間を確保できるので、かなり理想に近い食事とも言える。
>パスタ類はそれ自体に油脂を含まない為、やはり米飯に近い扱いができる。
>なおカスミンの最後の文は完璧な蛇足。
> 茨城県って国語教育大丈夫なのか?

1 「パンを食べると血糖値が急激に高くなりすぐに下がります」
2 パスタは適度に消化して、適度に腹にたまって、運動前に食べるのに適しています。

552 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:13:35.81 ID:2l27RfDU
海軍兵学校では、毎朝、パンを食べていました。
添加物は砂糖です。
生徒には不人気でした。
「日中の空腹感に襲われた」。
『ある海軍中佐一家の家計簿』小泉昌義から。
パンの端の部分が当たると、喜んで食べたそうです。
アーマー(装甲)と呼んでいました。
堅くて食べがいが有りました。
堅いので消化が遅くなって、腹にたまったのだろうと、想像します。
日本陸軍では、兵隊にパンを常食にさせようと実験して失敗しました。
腹にたまらないので、力仕事が出来ないとの苦情が殺到したそうです。
海軍兵学校の生徒と同じでした。
「パンを食べると血糖値が急激に高くなりすぐに下がります」
子どもの頃から食べていれば、慣れるのでしょう。
しかし、日本人は、米を食べていました。
パンに慣れていなかったのです。

元巨人軍、後にニューヨークヤンキーズで活躍した、松井秀喜は、日本での試合の前は、うどんか蕎麦を食べていたと、自著で書いています。
アメリカへ行ってからの食事は、書いていませんでしたが、おそらくパスタにしていただろうと、想像します。
パンを食べ慣れている、アメリカやヨーロッパのスポーツ選手たちも、試合の前には、クロマティーのように、パスタを食べています。
パスタは、程よく消化して、程よく腹にたまるのです。
もちろん、食べ過ぎはいけません。
消化のために、胃腸に血液が行き過ぎて、スポーツをする、妨げとなります。
クロマティーは、軽く食べると書いています。
ちなみに、当時の巨人軍の日本人選手たち(現在横浜の監督をしている中畑など)は、試合の前に、ステーキやら鮨やら、ばくばく食べていたそうです。
タバコも吸っていました。
移動のバスの中で、タバコを吸わないクロマティーは苦しかったそうです。
当時のアメリカでは、スポーツ選手はタバコを吸わないのが、常識でした。

553 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:14:16.83 ID:2l27RfDU
「サッカー選手、試合前・試合・試合後の食事|管理栄養士 ...
ameblo.jp/balance-club-yokosan/entry-10948595260.html
2011/07/10 - 炭水化物とタンパク質とビタミンなどと一緒に摂れて、.

腹持ちが良いと、多くのアスリートたちが. 「カーボローディング」といえば、.
「試合の前にパスタを食べることでしょ〜」. っていうぐらい浸透しています。

ちなみに、わたしはフルマラソン前日夜、.」

「小麦を粉に挽いているため、消化が早く糖分を一定期間保持できないからです。

パンを食べると血糖値が急激に高くなりすぐに下がります。

ご飯は粒状で咀嚼してもなお固形状で消化されるため、ゆっくりと分解されます。そのため糖分は徐々に吸収されるので血糖値が一定期間保持できるのです。」

下記、なぜパンは腹持ちが悪いのですかを参照ください。

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11109922776

554 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:18:25.02 ID:2l27RfDU
>799 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 14:25:57.70 ID:eWnMqhJW
>797
>マラソンの最中にパスタ食わすなよ。
>小麦の練り物は消化が早く熱量に早く転換できるってのは常識ですが。

「消化が早く熱量に早く転換できるってのは」パンの方です。

GI値です。
食パン(95)
パスタ(65)

下記を参照ください。

ttp://eminews.jp/?p=1329

555 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:21:05.24 ID:2l27RfDU
>807 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 15:04:47.20 ID:eWnMqhJW
>805
> 1944年1月のマーシャル陥落まで補給されてたわけで最初から補給計画なしで、ウエー>クを攻略したソースではありませんが。
>あなたが出したのですよ補給計画も無しに攻略したと。

「最初から補給計画なしで」「攻略した」こと「はありませんが」。

ミッドウェー島を攻略した後、補給する計画でした。
連合艦隊の参謀が、指揮下の艦隊へ補給の相談に行きました。
困難だと言われました。
海軍軍令部も、補給の心配をしました。
> 妨害により計画が破綻したら撤退させるという話です。
それでも、ミッドウェー作戦は行われました。
ウェーク島も最初は補給する計画でした。
最初から、餓死者を出す計画では無かったのです。
ガダルカナル島、ニューギニア島、インパール、全部そうです。

556 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:21:45.91 ID:2l27RfDU
>当初から必要量の補給計画はありましたが、それを維持できおるかどうか心もとない、
> 妨害により計画が破綻したら撤退させるという話です。
>あなたの説明は悪意に満ちてますね。

下記は当然のことです。
アメリカ軍は、意図して、日本軍を飢え死にさせました。
戦争においては、敵の弱点を突くのです。

>当初の計画では精神論抜きで補給は足りる予定だった。
> 潜水艦や航空機による輸送船への攻撃が見積りより激しかったことと、揚陸地点や港
>湾に荷揚げしてから現場に輸送する手間が見積りよりかかったことで、あるはずの物資
>が前線に届かないこととなった。

日本の計画では、緒戦に進攻作戦で、陸軍徴用船、海軍徴用船が増える。
しかし、緒戦が終われば、民間用に戻せる、でした。
現実には、前線への補給に船舶は必要とされました。
「潜水艦や航空機による輸送船への攻撃が見積りより激しかった」ので撃沈されました。
民間用の船舶は減り、日本経済、軍需生産は、減少しました。

557 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:27:40.64 ID:2l27RfDU
>830 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 18:09:54.86 ID:20oro8+T
>英単語のcaptainには船長、艦長と海軍大佐の両方の意味がある訳でして
>艦長職に大佐が就くから艦長を示す単語に大佐と同じキャプテンを当てたのか、その逆
>なのか、どっちでしたっけね

「艦長を示す単語」「キャプテンを」階級名にしたのです。

同じような例に「リア・アドミラル」艦隊の最後に付く提督から、上級は、階級名少将となりました。
「リア・アドミラル」の下級は、准将です。

「G2000195.html - Warbirds.jp
www.warbirds.jp/ansq/7/G2000195.html
英語の方がいちいち気をつけないといけない。 ...
キャプテンってのは元々「船長」とか「艦長」って意味で使われてます ...
そして軍隊として組織され艦長資格をもった人物が「キャプテン」になりキャプテン=艦長レベルの偉さの階級=大佐ぐらい、ってなったんで ...」

558 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:28:49.13 ID:2l27RfDU
>841 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 18:38:34.28 ID:FaBstbhS
>830
(´・ω・`)キャプテンは艦長または大尉という意味だったと思うの

キャプテンは、海軍の職名としては、艦長です。
階級名としては、大佐です。
陸軍の階級名としては、大尉です。

559 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:30:54.64 ID:SrV2dH+M
>513
IFV等に搭載される機関砲の大口径化は各国で進展しつつあります(↓は英仏の40mm)
ttp://www.telegraph.co.uk/finance/newsbysector/industry/defence/11711079/BAE-Systems-to-build-main-gun-for-British-Armys-new-tanks.html
主な理由として挙げられているのは
・対戦車/装甲車両 戦闘能力
従来の車載機関砲は、IFV等なら正面装甲を貫通可能、MBT相手でも側後方や履帯・補器類
の破壊=無能力化は可能、とされていました。が、市街戦対応でAFVの重装甲化・全周防御化
が進んだので、より大きな貫通/破壊力が必要とされています。
・榴弾としての利用
技術進歩で、40mmクラスの砲弾を使って、曲射や空中炸裂などの高度な制御も可能となりつつ
あります。流石に30mmクラスではサイズ・威力ともに不足なので…
これらの能力により、従来のIFVが積んでいたATMや低圧大口径砲の機能をも担えるので、
武装を大口径機関砲に一本化、が流行りつつあると

ロシアの57mm無人砲塔AU220は以前から軽戦車の主砲塔として開発されてきた物で
それをIFVにも流用したとの事です

560 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:42:20.33 ID:wEeUo/F5
自衛隊がフィリピンに派遣されるようになると
尖閣のスクランブル能力が低下するでしょ?

561 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:58:21.88 ID:2l27RfDU
>878 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 06:01:01.89 ID:z3HfZEmN
>東京大空襲について質問です。
>10万人も犠牲者が出た理由はどういうものでしょうか。
>米軍機が最初に円を描く様に火をつけて回り、逃げられなくしたという話は聞きました>が、
>そもそも防空壕に入ってたら地上がどんなに火災になろうと死なないと思いますが、
> 地上や川で相当数の死者が出た理由が良くわかりません。
>なぜ防空壕に入らずに多数の人が亡くなったんでしょうか。

1 「防空壕」が不完全だった。
2 全員が入れるだけ無かった。
3 川が逃げるのを妨げた。

防空対策に、軍は、防空壕を掘ることを勧めました。
最初は、自宅の床下に掘るように勧めました。
後には、自宅の庭に掘るように勧めました。
自分で、掘るのです。
自作の防空壕が、鉄筋コンクリートの換気機能付きのわけがありません。
上は、畳を置くくらいです。
浅い、不完全な防空壕でした。
自宅の床下に掘った防空壕は、自宅が焼けるか、崩壊すると、防空壕に入っていた人たちも被害を受けました。
自宅の庭に掘った防空壕でも、火災による死者が続出しました。

東京大空襲は、下町を中心に攻撃を受けました。
下町には、庭の無い家が多いのです。
公園や道路に防空壕を掘りました。
それでも、防空壕は少なかったのです。

562 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:59:54.48 ID:2l27RfDU
東京の下町は、江戸の昔から、水運で栄えました。
大正時代まで、燃料の、まきを、茨城県から、船で運んでいたそうです。
そのため、川や運河が多かったです。
木造の橋がかかっていました。
それが、焼け落ちました。
そのため、逃げ場を失い、死んだ人が多いです。

私の母は、東京大空襲で、着の身着のままで逃げました。
知り合いのおばさんが、川に突き落としてくれたお陰で、命拾いをしました。
3月のまだ寒い頃でした。
分厚い冬服を着ていて、それが水を吸い込んだため、溺死した人もいました。
冷たい水に長時間浸かって、凍死した人もいまた。

戦争では、敵の弱点を突きます。
防空壕が、有っても、無くても、それに合わせた戦法を取ります。
東京大空襲では、焼夷弾のみを使いました。
木造建築が多くて、燃えやすかったからです。
茨城県の阿見町にある、土浦海軍航空隊(予科練)が空襲を受けました。
防空壕へ、爆弾を落としました。
防空壕が破壊されて、多数の予科練生が生き埋めになり、亡くなりました。
ドイツは、煉瓦造りの建物が多いです。
最初、爆弾で建物を壊して、後から、焼夷弾で、建物内部の家具などを燃やす戦法を取りました。
そのため、防空壕にいてもやられた人が多いです。

563 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:01:12.49 ID:2l27RfDU
アメリカは、爆撃目標の詳細を知っていました。
皇居の正確な見取り図を、持っていました。
皇居の守りは、近衛兵師団がします。
防空壕は、近衛師団の将兵が建設しました。
士官は、普通の部隊と人事異動をします。
近衛師団に勤務経験のある士官が、捕虜になって、漏らしたと想像します。
アメリカは、日本爆撃に当たり、捕虜から爆撃目標の情報を聞き出しました。
東京の下町の防空壕が、穴を掘って、畳を被せた程度であることは分かっていたでしょう。わざわざ爆弾を使うまでもありません。
焼夷弾のみを落としました。

以前の書き込みで、東京大空襲の最初は、誘導機がレーダーを使って、目印の焼夷弾を投下したとありました。
レーダーで地形を確認しつつ、房総半島上空を通って、東京の江東地区上空に低空で侵入したのは、事実です。

「 誘導機は目標に照明弾を投下」
照明弾により攻撃目標を確認すると、M47焼夷弾を投下しました。
これが、後続梯団のための標識になりました。
ヨーロッパで、イギリス空軍が用いた戦法です。
レーダーは、誘導機だけでなく、全機が装備していて、レーダー手が搭乗していました。
そのため、B−29の搭乗員は、B−17より増えて、11人でした。

ベトナムのクチトンネルは凄いです。

南ベトナムのサイゴン(現在のホーチミン市)から、カンボジア国境の近く、アメリカ軍が「オウムの嘴」地区と言ってた所に、クチトンネルがあります。
共産軍が、営々として掘り続けた、トンネルです。
掘りやすいように、粘土質の土地を選んでありました。
人がやっと通れるくらいの、細いトンネルが延々と続きます。
アメリカ軍もいろいろな手段を用いて攻略しようとしましたが、出来ませんでした。

564 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:02:05.11 ID:2l27RfDU
「B-29の真相を求めて
www.sun-inet.or.jp/~ja2tko/jap/jap.b29/b29no2.html
彼ら(B-29とP-51の搭乗員)の消息を確かめる手段は米国の国防省の膨大なGHQ調書を調べるしないのかと思われます。 .....
板橋村)に墜落したB29事件(1945.3.10東京大空襲時に被弾した墜落機)で3人の米兵を救出した勇気ある村人とその米兵への思いを持ち続けられ、
日米間にわたる膨大な事実関係の調査結果を ...

誘導機は目標に照明弾を投下

、目標の周囲を焼夷弾で囲み、後続部隊に爆撃範囲を指示する任務があった。」

565 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:05:37.84 ID:2l27RfDU
>882 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 07:20:22.92 ID:UQF6c10f
>最近興味をもった自衛隊の指揮命令系統の質問です
> これまでwwU旧軍を中心に興味をもってきた自分は
>「陸海空・各幕僚監部=旧軍の参謀本部・軍令部」と単純に置き換えていいのかなと思っ>たのですが
> たとえば空自でいえば戦力の実体である航空総隊は
>防衛省(防衛大臣)の指揮命令を直接受けるとあります
>旧軍でいえば海軍省(海軍大臣)が直接連合艦隊に命令するようなものです
> とすれば軍令部=海上幕僚監部(幕僚長)の権限とは何なのでしょうか

参謀・幕僚は補佐役です。

「旧軍の参謀本部・軍令部」は、最高指揮官である、天皇の補佐役でした。
陸軍大臣や海軍大臣の補佐役ではありません。
現在の自衛隊の最高指揮官は、総理大臣です。
その下に、防衛大臣がいます。
「海上幕僚監部(幕僚長)の権限とは」総理大臣、防衛大臣を補佐することです。

上記は建前です。
実質的に「海上幕僚監部(幕僚長)の権限とは」海上自衛隊の総指揮官です。
参謀・幕僚とはいえ、制服組のトップです。
素人の、総理大臣や防衛大臣を補佐するのです。
下部組織の司令部で、自衛官を自衛官が補佐するのとは違うのです。
プロである、参謀・幕僚が主役にならざるを得ません。
アメリカでも、海軍作戦部長は、実質的に海軍の総指揮官です。

「参謀 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/参謀
参謀(さんぼう、英:Military staff)とは、軍隊などの軍事組織において高級指揮官の幕僚として、
作戦・用兵などに関して計画・指導 ... 幕僚組織は全般的に高級指揮官(陸軍を例にすると主に総軍総司令官・方面軍司令官・軍司令官・軍団司令官・師団長・旅団長 ...
‎参謀本部 - ‎参謀長 - ‎プロイセン参謀本部」

566 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:08:42.54 ID:2l27RfDU
>886 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 12:33:53.60 ID:bVp0vGZG
>879
>関特演って動員の演習みたいなもんじゃなかったっけ?
> 第一次大戦もロシアの動員がきっかけで始まったようなもんだし、そう受け取られて>も仕方ないと思う

>887 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 13:00:11.27 ID:PzcOMzsD
>879,886
>「関東軍特別演習」は、「勝てると判断したら極東ソビエト軍を全面攻撃する作戦の準
>備」
>の秘匿名称であって、演習ではない。
> 「確実に勝てると判断されなかった」から実行されなかっただけで、純粋な戦争準備>だ。

作戦、特に開戦の秘匿名に演習と付けるのは、常套手段です。

開戦の意図を隠したいのです。
そのため、演習に見せかけます。
作戦名まで、演習と付けるのです。
ヴェーザー演習作戦など。

「ヴェーザー演習作戦 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ヴェーザー演習作戦
ヴェーザー演習作戦(ヴェーザーえんしゅうさくせん、ドイツ語: Unternehmen Weserübung)は、第二次世界大戦中にナチス・ドイツが実行した、
ノルウェーとデンマークへの侵攻作戦である。
目次. [非表示]. 1 概略; 2 政治的、軍事的背景. 2.1 計画; 2.2 前段階.
‎概略 - ‎政治的、軍事的背景 - ‎デンマーク侵攻 - ‎ノルウェー侵攻」

567 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:16:37.40 ID:2l27RfDU
>9 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 03:30:54.50 ID:0WV9nDWe
>ww2時代の物資輸送についての質問です。
> 当時は各師団の下に支援大隊(米)や輜重兵連隊(日)など輸送用の部隊が配備され>ていたようですが、
> 彼らのナワバリというか、何処何処から引っ張ってくるというのはどのように決まる>のでしょうか?
>45年西欧の米軍で例えると、物資は @米本土からフランスへ → A港湾から前線集積>地へ → B集積地から各部隊へ
> こんな感じで移るかなーと思います。この場合、師団隷下の部隊が運ぶのは何番から>なのかが気になっています。

「師団隷下の部隊が運ぶのは」「B集積地から各部隊へ」です。

師団の上部組織の、軍団へ物資が届きます。
それを「師団隷下の部隊が運ぶの」です。
しかし、戦争では、予期せぬ事態も発生します。
ノンマンディー上陸作戦後、連合軍は、フランスの鉄道を使って「A港湾から前線集積地へ」物資を輸送する予定でいました。
ところが、ドイツ軍の輸送を阻むために、鉄道を破壊しました。
連合軍が使おうとしたとき、使えなかったのです。
そこで、師団の輸送用トラックを抽出して、臨時の輸送部隊を編成しました。
挙げて攻略した。 ......
レッドポール-. エクスプレスです。
アメリカに実在する運送会社名を取りました。
ドイツ軍も北アフリカ戦で物資が不足しました。
ロンメル将軍が命令して、部隊の調理用車両で輸送部隊を編成し、間に合わせたそうです。


「[PDF]パットン戦車軍団 セーヌへの道を啓いた“アメリカ流”電撃戦
wau.private.coocan.jp/wwtef/fme/thunder-run.pdf
ンス菫学校へ留学= 第一 次世界大戦 ... のとき自ら第2機甲師団長としてその. 装備の充実と訓練を進めていった。
米軍がついに欧州へ雪進めた] 九. 四二年秋に、 パ ットンは上陸部隊の司 .....
連合軍は新たなる熱イ伯戦の準備と して~ ノルマンディー欄の頼の要、 カーンとサン ・ ローを総力を挙げて攻略した。 ......
レッドポール-. エクスプレス」 と名付けられたこの部. 隊は、 ノルマンディーの海岸から離別線. まで、
軍用車両専用の 」 方通行 ... が、 この日はまたレッドボール ー エク ... 隊は六〇〇〇両のトラックを運用して、.」

568 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:17:28.18 ID:QFrLgQBV
>>560
どういう形でどんな部隊が派遣されるのか、によるからそれはなんとも。

つか、まだ何も決まってないどころか公的に検討されてない(少なくとも公表されてる範囲では)
事象に対して「どうなりますか?」とか訊かれても、答えようがないぞ。

569 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:17:58.64 ID:2l27RfDU
>30 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:27:30.69 ID:gFV1CPHv
>27
ttps://en.wikipedia.org/wiki/GIUK_gap
> GIUK(グリーンランド アイスランド  UK)ギャップ

>31 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:30:28.85 ID:n4TDo3w4
>27 G-I-UK (Greenland-Iceland-United Kingdom)ギャップかな。

UK、United Kingdom がイギリスの意味だと分かりますか?

アメリカ人に聞いたところ、イギリスを、ブリテンやイングランドと呼ぶことは少ないそうです。
UK、United Kingdom が一般的だそうです。
しかし、日本人で知っている人は、少ないでしょう。

ダンスパーティーがありました。
司会者が、デモンストレーションをする人を紹介しました。
UK大会、第〇位と言いました。
たどたどしかったです。
UKが、イギリスの意味だと知らなかったのでしょう。
聞いていた人たちも、同様と想像しました。

570 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:22:33.10 ID:2l27RfDU
>49 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:46:24.48 ID:X95Ja3ks
>AAMが登場する以前の空戦についての質問です。
> 密集し防御銃火で固められた数十-数百の重爆に対する最も効果的な戦闘機の攻撃戦術>は何だったのでしょうか?

正面上方からの攻撃です。

映画『頭上の敵機』がありました。
英語の原題は『トゥエルブ・オクロック・ハイ』です。
飛行機から見た方向は、時計の文字盤で表します。
12時方向とは正面の意味です。
日本語に訳すと「12時方向から敵機、高い」です。
爆撃機の機内電話で、仲間に注意を促すため、盛んに使われた言葉です。
戦闘機は、正面上方から降下しながら、機銃を打ちました。
ドイツも日本も好んだ戦法でした。
戦闘機と爆撃機の双方の速度が重なるので、相対速度はかなり速くなります。
そのため、撃ち合うのは一瞬です。
すぐに、下方へ逃げられます。
後ろ上方から攻撃すると、相対速度が、遅くなります。
編隊全部の尾部銃座から、長時間撃たれます。
自殺行為です。
あまりやりませんでした。

映画『頭上の敵機』をテレビシリーズにして、日本でも放送しました。
コマーシャルが終わって、番組を再開する際、必ず「トゥエルブ・オクロック・ハイ」と英語でアナウンスしていました。
意味が分かりませんでした。
アメリカでは、真夜中の12時に放送しているのかなと、ずっと思っていました。

「頭上の敵機
www.chakouso.com/w/頭上の敵機/
頭上の敵機. 『頭上の敵機』(''Twelve O'Clock High'')は、ヘンリー・キング監督による1949年のアメリカの戦争映画である。 ...
テレビシリーズ 表示 非表示. 1964年より同題のテレビシリーズが放送された。」

571 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:32:46.12 ID:RLSCxY4R
はーいみなさん馬鹿カススルータイムですよ。
反証なんて全く無駄なので構わずに他スレ読むか
他の用事をしましょう。

572 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 13:59:22.20 ID:2l27RfDU
>70 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 08:11:13.52 ID:1D0XsrGS
>旧日本軍の幹部候補生制度で予備役士官となった者は、平時は民間で生活していて
>有事の際に少尉として招集されるという感じだったのでしょうか。
>また、予備役士官の装備や被服については、現役士官と同じく自弁だったのでしょうか。
>77 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 09:11:39.94 ID:zb5IyoRn
>70 両方その通り。特に後者は、大学に行ける(=生活に余裕がある)層が予備少尉に>なるのが前提だから…
>ただ、軍をやめた後の事が一切考えられていなかったんで、中国戦線で50代の銀行支店>長が現地召集されて少尉なんてアホな事態も起きたりしてる。人材の無駄遣いもいいと>こだ。

1 予備士官は「平時は民間で生活してい」るのが基本です。
2 「予備役士官の装備や被服については、現役士官と同じく自弁だったので」すが、現実には、そうはいきませんでした。
3 「大学に行ける(=生活に余裕がある)層が予備少尉になるのが前提」ではありません。
4 「国民兵役 40歳まで(1943年から45歳) 」

予備士官は、入隊して教育を受けます。
その後、除隊し、予備役になります。
召集を受けたら部隊に復帰します。
第二次世界大戦中は、教育を受けて、そのまま続けて召集という形になった人が多いです。

「50代の銀行支店長が現地招集され」たことは無いです。
兵役義務は45歳まででした。
実際は、一般の将兵ではなく、軍医を召集するための年齢でした。
軍医だけ特別にするわけにはいかなかったので、同じにしただけです。

陸軍の予備士官には不文律がありました。
恩給を貰える権利が発生する前に、除隊させられたのです。
国も貧乏で、恩給をそうそう支払うわけにはいきませんでした。

573 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:00:40.83 ID:2l27RfDU
「大学に行ける(=生活に余裕がある)層が予備少尉になるのが前提」ではありません。
中等学校、専門学校、大学等で、軍事教練を受けて、将適の証明を受けます。
陸軍に兵卒として入隊します。
甲種幹部候補生を受験します。
予備士官教育を受けます。
部隊で見習士官(階級は下士官)として勤務します。
その後、予備少尉に任官します。

中等学校とは、旧制中学校の他に、農林学校、商業学校、工業学校等を含みます。
必ずしも「生活に余裕がある)層」ではありませんでした。

1943年12月の学徒出陣で陸軍へ入隊した人の多くは、見習士官(階級は下士官)の期間が長かったです。
前線のフィリピンにある、予備士官学校を卒業した人もいます。
その後、部隊で見習士官(階級は下士官)として勤務しました。
そのため、被服も官給の下士官兵の制服で過ごした期間が長いです。
軍刀も官給の場合が多かったです。
アメリカ軍のレイテ島上陸は、1944年10月でした。
混乱期に、予備少尉に任官して、前線のフィリピンで、自弁の士官制服や自弁の軍刀を買った人は少ないだろうと、想像します。
日本軍もアメリカ軍も、狙撃を避けるため、前線では、士官も、兵と同じ服装をし、兵と同じ小銃を持ちました。
フィリピンのような最前線でなくても、部隊は中国や満州や東南アジアや千島や樺太など、各地に点在していました。
近くに洋服屋がある場所ばかりではありません。

同時期に海軍へ入隊した人の、少尉任官は、1944年12月でした。
1943年12月に兵卒として、海兵団へ入りました。
1944年2月に士官(予備学生、見習尉官等)として、各種の学校へ入りました。
1944年9月に部隊へ配属。
1944年12月に少尉任官。
士官制服は、1944年2月に、実質官給されました。
海軍は、士官になったとき、被服費を支給しています。
これを、支給して、再度徴収した形にして、相殺したと、想像します。

574 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:01:41.84 ID:2l27RfDU
第二次世界大戦中の大学と、現在の大学は異なります。
帝国大学や一流の私立大学は、旧制中学5年を卒業して、帝国大学の場合は、旧制高等学校、私立大学の場合は、予科3年で外国語などの教養課程を学びました。
その後、大学で学んだのです。
専門学校は、旧制中学5年を卒業して、すぐに入って学びました。
現在、大学と称している私立学校の多くは、専門学校でした。
軍医の場合、大学卒業生は、中尉に任官されました。
専門学校卒業生は、少尉に任官されました。
海軍の主計科士官の場合、大学卒業生は、中尉に任官されました。
以前の書き込みで、任官する階級は、学校の程度を判定して決めるとのがありました。
陸軍や海軍が、全国の全ての学校の程度の判定を出来るわけがありません。
あくまで、修学年数で、決めていました。
海軍兵学校は3年でした。
旧制高等学校3年を学んで、大学を卒業した人の年齢に釣り合う階級は、中尉だったのです。

漫画家の手塚治虫氏は、大阪帝国大学医学部卒業とされています。
これは、学歴詐称です。
本当は、大阪帝国大学医学部付属臨時医学専門学校卒業です。
戦争となり、軍医が必要になりました。
各地で、臨時医学専門学校が作られました。
その一つです。

575 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:02:23.77 ID:2l27RfDU
「平時には財政上の理由からも必要最小限の規模で運用することが理想である。
こで常備兵力のうち有事と平時とにかかわらず恒常的に軍務につく将兵を現役として定数を制限し、現役期間が満期になった兵や諸事情で現役定限年齢(定年)前に軍務から離れる将校以下は、
必要な時のみ軍隊に召集される予備役に編入し平時は民間[* 2]で生活させることで調整をする」

「甲種幹部候補生
区分時に上等兵、2か月後[* 26]伍長、2か月後に軍曹に進む。入営日より1年で満期。」

下記、ウィキペディアの幹部候補生 (日本軍)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B9%E9%83%A8%E5%80%99%E8%A3%9C%E7%94%9F_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D)

「ルソン餓狼記 - nifty
homepage2.nifty.com/100007/ruson/ruson_garouki.htm
ルソン比島寺の前橋陸軍予備士官学校第11期生英霊之碑. ☆

アパリ教育隊終了後、見習士官になってルソン島、最北端アパリ防衛の駿兵団第175大隊第2中隊第2小隊長となった。

海岸線より10粁も奥のジャングルの山に布陣、米軍の上陸に備えていた。」

「国民兵役 40歳まで(1943年から45歳) 」

下記、ウィキペディアの兵 (日本軍)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D)

576 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:13:52.61 ID:2l27RfDU
>89 :名無し三等兵 転載ダメ?2ch.net:2015/09/11(金) 13:48:29.89 ID:Wb6obIOr
>連合国艦船最も多く沈めた枢軸国の軍用機はは九九式艦爆であるという話を聞きますが、
>クレタ島でドイツ空軍が連合国艦船に行った空爆を見る限り
> とても急降下爆撃機だけではそのような戦果を挙げられたとは思えないのですが、こ
>の話は艦上攻撃機との共同戦果も含まれるのでしょうか?

「連合国艦船最も多く沈めた枢軸国の軍用機はは九九式艦爆であるという話」の出典はどこですか?
日本の大本営発表ですか?
「連合国」の発表ですか?

空母艦上機を地上のラバウルに上げて戦った、い号作戦、ろ号作戦には、九九式艦爆が参加しました。
日本の大本営発表では、「連合国艦船」を「多く沈めた」ことになっています。
「連合国」の発表では、少数でした。
ろ号作戦。1943年11月ブーゲンビル島沖航空戦。
日本の大本営発表では、「撃沈 戦艦3、航空母艦14、巡洋艦9、駆逐艦1、その他4」。
「連合国」の発表では、撃沈が、輸送駆逐艦1、魚雷艇1。
日本の大本営発表では、零戦の神風特別攻撃隊が、多数の空母を撃沈したことになっています。
「連合国」の発表では、彗星艦爆が通常の急降下爆撃で、軽空母プリンストンを撃沈しています。
九九式艦爆は、第二次世界大戦の後期には、旧式になっていました。
なにせ、固定脚でした。
彗星艦爆に代わっていました。

下記、ウィキペディアのブーゲンビル島沖航空戦を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%AB%E5%B3%B6%E6%B2%96%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%88%A6

577 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:14:50.98 ID:2l27RfDU
大本営海軍部では、年末に、その年に海軍があげた戦果をまとめて発表していました。
ある年から止めました。
累計がとんでもない数になっていたからです。
台湾沖航空戦では、アメリカの現存空母より多い数を、撃沈、撃破しました。
神風特別攻撃隊は、命を捨てて攻撃しました。
零戦1機で、空母を1隻撃沈していました。
日本の大本営発表では、そういうことになっています。
日本人が、神風特別攻撃隊は有効だったという、本を出版しました。
その戦果は、日本の大本営発表を使っていました。

578 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:20:00.11 ID:2l27RfDU
>98 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:36:53.71 ID:2u1QfP6j
>最近クソウヨたちが
>「抗日戦争70年」は捏造。中国共産党軍は日本軍とは戦ってない。とか言ってますが本>当ですか?

嘘です。

「中国共産党軍は日本軍とは戦って」います。
ただし、大分手を抜いたのは事実ですが。
中華人民共和国は、日本の敗戦後、1949年に成立しました。
中華人民共和国は、日本と戦争をしていません。
中国共産党軍は、中華人民共和国の成立前に発足しています。
中国国民党と中国共産党は合作しました。
中国国民党軍に、中国共産党軍は、組み込まれました。
その部隊名称が、八路軍と新四軍です。
しかし、中国共産党軍は日本との戦いに不熱心でした。
日本との戦いは、専ら、中国国民党軍がしました。
中国共産党軍は、日本軍が中国国民党軍を追い払った後の農村で、勢力拡大に努めました。

「[現代中国経済] 1-3. 中華人民共和国の成立 - 甲南大学
kccn.konan-u.ac.jp/keizai/china/01/03.html
中国革命をブルジョア革命でもソ連型プロレタリア独裁でもない、新民主主義であると位置づけます。
1945年4月末、国民党6回大会で、この民主主義政権 ...
1949年10月1日、北京で「中華人民政府協商会議」が招集され、ここで中華人民共和国が成立します。」

「「抗日」を煽って逃げた中国共産党 - iRONNA
ironna.jp/article/1069
そして変動は、中国史を変化させる伝統的要因である「異民族の侵入」によりもたらされる。1937年に始まる日中戦争である。 ....
しかし一方では共産党に勢力拡大の機会を与え、国民党が政権を奪われてしまうという結果をもたらす。 ...
前線に行って抗日の英雄になってはならない」と警告し、八路軍の主要任務は「軍の勢力を拡充するとともに、
敵の後方に中共の指導する抗日遊撃根拠地を建設することである」などと指示している。」

579 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:21:50.67 ID:2l27RfDU
>115 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 19:59:47.18 ID:8LtTFvD0
>今の時代国家間の戦争になったとして、軍隊同士の領土の取り合いってなるんでしょう>か?
>そんなことしなくても直接ミサイルで首都攻撃して終わりですよね?そうなると対空兵>器以外の軍隊って必要なんですかね?

1 占領地を広げることが、即、戦争の勝利にはつながりません。
2 「対空兵器以外の軍隊って必要なんです」!

第一次世界大戦で、ドイツは、外国を占領していて、自国は占領されていない状態で負けました。
第二次世界大戦で、日本は中国を占領している状態で負けました。
中越戦争で、中国軍はベトナムを占領しないで引き上げました。
戦争では、敵国を占領することが、重要なのではありません。
戦争目的を達成することが重要なのです。
中国は、広大な自国を日本に占領させることで、戦争に勝利しました。

戦争では、敵の弱点を攻めます。
「対空兵器以外の軍隊」が無ければ、航空攻撃をしないで、地上攻撃をしかけてきます。

580 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:24:49.76 ID:2l27RfDU
>146 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 05:54:33.27 ID:fJdNq4mE
>「枢軸国」って、どういう意味なんですか?

「枢軸国(すうじくこく)とは - コトバンク
ttps://kotobank.jp/word/枢軸国-83272
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 枢軸国の用語解説 -
第2次世界大戦時に連合国と対立したアルバニア,ブルガリア,フィンランド,ドイツ,ハンガリー,イタリア (のちに脱落して連合国側に参加) ,日本,ルーマニア,スロバキア,スペイン,タイの諸国を ...」

581 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:33:15.79 ID:2l27RfDU
>153 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/12(土) 09:24:08.62 ID:54eonMe3
>98
>日華事変の頃人民解放軍なる交戦団体は存在していませんし、中華人民共和国も戦後成>立しています
>当時日本軍と戦闘行為を行って居たのは国民党軍と八路軍でしたし
> ましてや、光復軍なんて架空の戦闘集団とも交戦はしていません

「日華事変の頃人民解放軍なる交戦団体は存在していま」した!

中国共産党軍は、中華人民共和国より前に成立していました。
「日華事変の頃」中国国民党と中国共産党は、合作していました。
八路軍とは、人民解放軍=中国共産党軍が、国民党軍の一部となって、付けられた部隊名です。
別に、新四軍もありました。

八路軍=人民解放軍=中国共産党軍の一部に、朝鮮人部隊がありました。
朝鮮戦争の前に、部隊ごと、北朝鮮軍に編入されました。
実戦経験があり、強いわけです。
中国共産党の本拠地の名前から、延安派と呼ばれました。
ソ連系の派閥もありました。
ソ連領内の朝鮮人が、中央アジアへ強制移住させられました。
その都市の名前から、タシュケント派と呼ばれました。
両派とも、朝鮮戦争後に粛正されました。

582 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:33:37.21 ID:2l27RfDU
「延安派 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/延安派
戦後北朝鮮における「延安派」 に移動 -
当時の北朝鮮はさまざまな経歴を持つ革命家の寄り合い所帯であり、延安派は金日成らの満州派( ...
中国で実戦経験を積んだ延安派の幹部や兵士たちは1948年に発足した朝鮮人民軍の中で重要な位置 ...」

「も悲劇だが、スパイ容疑で逮捕・粛清された人達は より悲劇である。
世界の韓民族 - ZAQ
www.occn.zaq.ne.jp/cucrb300/kanmin/kan_m08.htm
フルシチョフ以後、北朝鮮とソ連の関係は急速に冷却し、
中央アジアから北朝鮮に派遣された高麗人は大部分が北朝鮮で粛清された。 ...
ウズベキスタンに韓人が強制移住される前の1926年当時、ウズベキスタンには36人の韓人がタシュケント

583 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:35:45.59 ID:2l27RfDU
>225 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:15:25.29 ID:gMvTdXx0
>201
>ソ連兵はドイツ兵のブーツの質の良さを好み、喜んで捕獲使用していた

それは、厳冬の季節では無いですよね?

「靴底に鋲を打」ってあります。
厳冬の季節には「ドイツ兵のブーツの質の良さを好み、喜んで捕獲使用」できません。
スターリングラード戦の映像で、藁靴を履いたドイツ兵を見たことがあります。
ロシア農民の靴でした。
ドイツ兵も寒さには勝てなかったのです。

「モスクワの戦い - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/モスクワの戦い
ブリャンスク周辺とヴャジマ周辺に2つの包囲網を形成し、相当な戦力を有するソ連軍を壊滅、事実上ソ連第19軍を主力とする西部戦線 ...
対して

ソ連軍は靴底に鋲を打たないブーツを使い、兵士には一回り大きいサイズのブーツを支給し、隙間に新聞紙や藁を敷き詰める等、防寒装備は充実していた

...」

584 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:38:09.67 ID:2l27RfDU
>234 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:32:14.69 ID:oB3zuqza
>空軍には撃墜された味方パイロットを救出するためのチームがあるけど
>これの逆バージョン、撃墜した敵パイロットを狩りだすためのチームってあるの?

無いと想像します。

航空機は広範囲を速く飛行します。
「撃墜された味方パイロットを救出するためのチーム」も航空機を使います。
「撃墜された」敵「方パイロット」を捕獲するのは、地上部隊です。
居合わせた地上部隊がやります。

航空機搭乗員の救出に、最初に力を入れたのは、ドイツでした。

第二次世界大戦のバトル・オブ・ブリテンの初期の頃、イギリスには、海に落ちた航空機搭乗員を救出する組織が存在しませんでした。
民間ボランティアの救難隊か、偶然通りかかった船に助けられるくらいでした。
そのため、多数の航空機搭乗員が、イギリスの近海で溺死しました。
ドイツは救助のための専門の部隊を持っていました。
水上機を保有していました。
上空から発見しやすいように、着色剤を航空機搭乗員に持たせました。
一人乗りの機体でも、ゴムボートを装備しました。
ゴムボートには、水や食料や釣り道具を付けていました。
イギリス海峡に、救命用のブイを置きました。
中には、寝具や食料が備え付けられていました。
イギリスやアメリカが真似ました。
アメリカが人命尊重だと、感心させられることも、元をただせば、ドイツを真似たのが多いのです。

585 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:47:06.10 ID:hUuIk67d
引用した元サイトが、
そもそも間違いだらけのアホ栄養士のサイトだからな

・「カーボンローディング」とは、肝臓中グリコーゲンを
一時的に増加させるのが狙いの、ある種のドーピングを狙った行為
・だが、体内ホメオスタシス維持のため、すぐに脂肪に変換されてしまうため、
前日に炭水化物だけドカ食いしても無意味だと分かった
・運動学、栄養学の知識がある、まともなアスリートは、
きょうびカーボンローディングやってるバカはいない
(肝臓中グリコーゲンの備蓄量を増やすには、
日々の練習で地道に肝臓のグリコーゲン容量を増やすしかない)

GI値とか枝葉末節に話がゆく前に、カスミンの間違いにはクギを刺しておく

586 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:13:57.94 ID:T/DI7Fsd
釘を刺すも何もこのバカのレスなんて誰も信じてないし読まないんだからレスするなよ。

587 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:21:22.14 ID:2l27RfDU
>585 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 14:47:06.10 ID:hUuIk67d
>引用した元サイトが、
>そもそも間違いだらけのアホ栄養士のサイトだからな
> ・「カーボンローディング」とは、肝臓中グリコーゲンを
>一時的に増加させるのが狙いの、ある種のドーピングを狙った行為
>・だが、体内ホメオスタシス維持のため、すぐに脂肪に変換されてしまうため、
>前日に炭水化物だけドカ食いしても無意味だと分かった
> ・運動学、栄養学の知識がある、まともなアスリートは、
>きょうびカーボンローディングやってるバカはいない
>(肝臓中グリコーゲンの備蓄量を増やすには、
> 日々の練習で地道に肝臓のグリコーゲン容量を増やすしかない)
>GI値とか枝葉末節に話がゆく前に、カスミンの間違いにはクギを刺しておく

私は「カーボンローディング」について、知りません!
私が知っているのは、パスタが、ほどほどに消化が良い。
それでいて、ほどほどに腹持ちが良い。
そのため、野球のクロマティー選手や、サッカー選手などが、試合前に食べているということだけです。

「パスタ〜低インシュリン〜 - 2ちゃんねる
food6.2ch.net/test/read.cgi/pasta/1092397457/l50
2004/08/13 - 麺類や米などの主食の中ではパスタがGI値が低いので パスタがお勧めってことになってる ...
炭水化物の中じゃパスタはパンや白飯と比較して 血糖値が上がりにくい方だって ...
よってスポーツ選手の朝ごはんに最適。 62 :オリーブ香る名無し ...」

588 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:26:17.00 ID:2l27RfDU
>249 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:25:47.22 ID:32uYC8RC
>246
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Dive_bomber#History
>ここの記事によると1930年代に米陸軍航空隊、海軍、海兵隊は急降下爆撃による艦船攻>撃を有効な手段と見なしていたが、英海軍はパイロットの生命を危険にさらすとしてあ>まり興味をもっていなかった。
> 日本海軍はドイツからハインケル50を購入して急降下爆撃の研究を行っていた。
>ちなみにナチ政権になって防共協定などが結ばれるまでドイツは中国の国民党軍を支援>していたので日本との関係はあまりよくはなかった。
>という感じで1930年代には急降下爆撃はもっぱら艦船攻撃の手段と考えられていたよう>だ。
>は正しいのですか?

「正し」くありません。

1937年8月、第二次上海事変が発生しました。
日本は空母加賀を派遣しました。
急降下爆撃機は「もっぱら」対地「攻撃の手段と」して使われました。
それより前の日本海軍は「急降下爆撃はもっぱら艦船攻撃の手段と考えられていたようだ」。
「加賀艦載機は、九〇式艦上戦闘機、九五式艦上戦闘機、八九式艦上攻撃機、

九四式艦上爆撃機

、九六式艦上攻撃機に更新されていた」
空母艦上機を、対地攻撃に使うという発想が、無かったのです。
しかし、必要に迫られてやってみると、意外に有効でした。
それまで、砲艦外交ができるのは、大砲の届く距離に限られました。
空母艦上機ですと、海に浮かぶ空母から、内陸深くまで攻撃できます。
艦船攻撃の訓練を受けてきた、空母艦上機ですが、特別な訓練も無しに、対地攻に撃使えました。
これは、現在のアメリカの空母を使った抑止力につながりました。

1939年9月に、第二次世界大戦が開戦しました。
ドイツのユンカースJu87急降下爆撃機は「もっぱら」対地「攻撃の手段と」して使われました。

589 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:27:03.10 ID:2l27RfDU
下記、ウィキペディアの加賀 (空母)を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%B3%80_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)

590 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:27:57.78 ID:hUuIk67d
「GI値」を単体で振り回されてもな 以下wikipedeia

一般的にグルコースを多い割合で含む食品ほど血糖値が急上昇しやすい。
同時に水分を摂取すると小腸へ素早く移動するため上昇しやすい。
逆に、タンパク質や脂質、食物繊維を多く含む食品は血糖値が
緩やかに上昇して下降しにくい傾向になり、
いわゆる腹持ちの良い状態になる。
これは、胃に滞留しやすくなったり小腸からの吸収を遅延させるためである[2][3]。
グリセミック指数は食品単品での測定であるが、
実際の食事では複数の食材や調理法を組み合わせるため血糖値の上昇度合いが大きく変化する。
例えば、茹でたジャガイモ、フライドポテト、肉ジャガではグリセミック指数が大きく異なる。
(※スパゲティでも、ひやむぎ的に単体で食えばGI値は高い)
(カルボナーラで卵まみれ油まみれで食えば、低い)

一食分あたりではなく「炭水化物50gあたり」の試料で比較するため、
比較試料の重量にも気を付けるべきである。
具体的には、ウドン約88g、ソバ約70g、砂糖50g、
スイカ約660gを比較する事になる。

591 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:30:00.68 ID:qbmYkx8u
>>583
ワンサイズ大きい靴を選び、中にわらを敷いて凍傷を防いでいましたが?

592 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:33:30.63 ID:qbmYkx8u
あとソ連軍の場合、靴下ではなくポルチャンキという布を巻き付けて代用、冬は底の部分を厚くなるように巻けば良い

593 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:39:41.11 ID:2l27RfDU
>591 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:30:00.68 ID:qbmYkx8u
>583
>ワンサイズ大きい靴を選び、中にわらを敷いて凍傷を防いでいましたが?

>592 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:33:30.63 ID:qbmYkx8u
>あとソ連軍の場合、靴下ではなくポルチャンキという布を巻き付けて代用、冬は底の部分を厚くなるように巻けば良い

それでは、ソ連軍も靴底の摩耗を防ぐため、鋲を打った方が良かったですね?
しかし、現実にはそんなことはしていません。
ロシアの酷寒は、ソ連兵に対しても、ドイツ兵に対するのと、同様に厳しかったのです。

t「モスクワの戦い - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/モスクワの戦い
ブリャンスク周辺とヴャジマ周辺に2つの包囲網を形成し、相当な戦力を有するソ連軍を壊滅、事実上ソ連第19軍を主力とする西部戦線 ...
対して

ソ連軍は靴底に鋲を打たないブーツを使い

、兵士には一回り大きいサイズのブーツを支給し、隙間に新聞紙や藁を敷き詰める等、防寒装備は充実していた

...」

594 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:42:25.42 ID:8HHIFKXW
じゃあ逆に何でドイツ軍では鋲を打つのを辞めなったんですかねえ?
因みにエーデルワイスの徽章で有名なドイツ山岳猟兵は雪山用にこんな靴を採用してる
http://steiner.web.fc2.com/uni/eq/006/006c.html

595 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:56:51.76 ID:2l27RfDU
594 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:42:25.42 ID:8HHIFKXW
>じゃあ逆に何でドイツ軍では鋲を打つのを辞めなったんですかねえ?
> 因みにエーデルワイスの徽章で有名なドイツ山岳猟兵は雪山用にこんな靴を採用してる
ttp://steiner.web.fc2.com/uni/eq/006/006c.html

ソ連軍は防寒を重視して、ドイツ軍は防寒を重視しなかったのです。

「モスクワの戦い - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/モスクワの戦い
ブリャンスク周辺とヴャジマ周辺に2つの包囲網を形成し、相当な戦力を有するソ連軍を壊滅、事実上ソ連第19軍を主力とする西部戦線 ...
対して

ソ連軍は靴底に鋲を打たないブーツを使い

、兵士には一回り大きいサイズのブーツを支給し、隙間に新聞紙や藁を敷き詰める等、防寒装備は充実していた

...」

596 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:57:38.99 ID:lENC7XPF
ロシア人ってのは何が嬉しくてあんなトコに棲んでんだろうな

597 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 16:04:27.65 ID:2l27RfDU
>590 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 15:27:57.78 ID:hUuIk67d
>「GI値」を単体で振り回されてもな 以下wikipedeia
>一般的にグルコースを多い割合で含む食品ほど血糖値が急上昇しやすい。
> 同時に水分を摂取すると小腸へ素早く移動するため上昇しやすい。
> 逆に、タンパク質や脂質、食物繊維を多く含む食品は血糖値が
>緩やかに上昇して下降しにくい傾向になり、
>いわゆる腹持ちの良い状態になる。
>これは、胃に滞留しやすくなったり小腸からの吸収を遅延させるためである[2][3]。
>グリセミック指数は食品単品での測定であるが、
> 実際の食事では複数の食材や調理法を組み合わせるため血糖値の上昇度合いが大きく変化する。
> 例えば、茹でたジャガイモ、フライドポテト、肉ジャガではグリセミック指数が大きく異なる。
> (※スパゲティでも、ひやむぎ的に単体で食えばGI値は高い)
> (カルボナーラで卵まみれ油まみれで食えば、低い)
> 一食分あたりではなく「炭水化物50gあたり」の試料で比較するため、
> 比較試料の重量にも気を付けるべきである。
> 具体的には、ウドン約88g、ソバ約70g、砂糖50g、
>スイカ約660gを比較する事になる。

>私が知っているのは、パスタが、ほどほどに消化が良い。
>それでいて、ほどほどに腹持ちが良い。
>そのため、野球のクロマティー選手や、サッカー選手などが、試合前に食べているということだけです。

野球選手の松井秀喜も、日本では、試合の前に、うどんか蕎麦を軽く食べていたのです。

あなたの小難しい理論は分かりません。
私は、松井やクロマティーの実践を信じます。

598 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 16:04:48.58 ID:QFrLgQBV
何も嬉しいことがないからあんなとこに住むしかないんだよ、わかれよ。

599 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/18(金) 16:31:37.40 ID:0vhYWR0K
>>597
わたしの質問への回答はまだですか?
糞回答を垂れ流す前に早く御返答下さい。

600 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 17:03:37.74 ID:Dr8/1ozY
そもそも試合時間がだいたい決まってるスポーツと軍隊の飯を比べることがまるっきりおかしいということにそろそろ気づいてい欲しいものだ

601 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 17:34:17.93 ID:qcltUwkw
海中で撃沈された潜水艦から乗員が脱出できた事例はあるのでしょうか?

602 :system ◆system65t. :2015/09/18(金) 17:40:05.62 ID:+E46MUis
>>601
例えば
ttps://en.wikipedia.org/wiki/USS_Tang_%28SS-306%29

撃沈された、には違いないのだけどね

脱出時の記録を読みましたが、火災で発生した有毒ガスで
動けなくなるのが一番問題+脱出システムが練れてなくて
一人出るのにすげぇ時間がかかるなど、いろいろ

603 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 17:49:22.43 ID:FRLhvt9f
ロシアはすぐ下にある中国と戦争をしたことがないですか?

604 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 17:56:39.16 ID:qcltUwkw
>>602
ありがとうございました。大変ですね・・・

605 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 17:59:36.83 ID:IJzu9dlC
>>603
中ソ国境紛争
あと国共内戦もソビエトロシアによる間接的な中華侵略と見ることができると思う

606 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:01:08.62 ID:T/DI7Fsd
>>603
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E3%82%BD%E7%B4%9B%E4%BA%89
中ソ紛争
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E3%82%BD%E5%9B%BD%E5%A2%83%E7%B4%9B%E4%BA%89
中ソ国境紛争

20世紀に入ってからなら中華民国vsソ連、中華人民共和国vsソ連で何度か戦闘を伴う紛争が起きてる。

607 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:02:53.09 ID:FRLhvt9f
>>606
ありがとうございます
高校の世界史で見なかったので
ロシア様には中国も恐れ入ってるのかと思いますた

608 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:12:02.61 ID:Dr8/1ozY
中国漁船もロシアの警備隊?に銃撃食らうことがあったようだが(日本でもあったな)
抗議しないそうなので恐れ言ってるといえば言ってるのだろう

10年かもう少し前ぐらいの時期の話だが

609 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 19:04:13.94 ID:lO3QUGe/
平日でこれだと連休中はどれだけぶち込んで来るのやら<茨城の暇老人

本当に他にする事がないんでしょうな
定年後は2ちゃんでご高説を垂れるのが生き甲斐とか虚しい限りの人生だ事で

610 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 19:05:17.77 ID:cKlLcNgW
>>588
>空母艦上機を、対地攻撃に使うという発想が、無かったのです。
>しかし、必要に迫られてやってみると、意外に有効でした。

嘘付くなって
空母艦上機を対地攻撃に使うという発想が無かったなら、どうして第一次世界大戦で英空母は対地攻撃やってたんだい
勿論、イギリス海軍を師と仰ぐ日本海軍はそういう情報は普通に吸収するし、航空母艦の航空攻撃の有用性はワシントン軍縮会議の議題にも取り上げられ当時から危険視されているのだが

611 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 19:24:36.25 ID:IJzu9dlC
中国はどんな強敵に対しても恐れ入るというか「今は勝てないから牙を研ぎつつ勝てる日を待つ」って印象だなあ
それこそ10年でも20年でも100年でも

612 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 19:51:35.13 ID:Mzz9WnL0
そこまで国が持ってくれればの話だがな

613 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:17:39.84 ID:x/Qgseqn
変えるもん変えて日本も核武装したほうがいいと思うのですが
なぜ日本のリーダーは弱いというか、くだらないのでしょうか?

614 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:19:53.03 ID:etn42KR1
>>613
世界的核軍縮時代に日本が核武装したら日本は北朝鮮やイランと同レベルの悪の枢軸国になって世界中の全ての国が敵になる

615 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:24:10.23 ID:QFrLgQBV
>>611-612
まあ時々「牙を研いでる最中に国が終わってしまった」というエンディングに陥ってはいるよな。

616 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:45:35.82 ID:x/Qgseqn
>>614
む む・・・悔しいですがマジですか!?

617 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:55:44.77 ID:Gy0dkd/j
>>614
(´・ω・`)それは違う。アメリカさえ許せば日本の核武装は国際的にも許される。
(´・ω・`)アメリカを見ろ。ありもしない大量破壊兵器の存在を主張してイラクに戦争を仕掛け、
(´・ω・`)結局大量破壊兵器はなかったけど国家元首を処刑してるんだぞ。
(´・ω・`)それにもかかわらず経済制裁のひとつもされておらず国際的に許されている。
(´・ω・`)他の国がこれやったらよくて経済制裁、悪くて空爆食らうだろ普通。

618 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:59:34.91 ID:QFrLgQBV
>>617
許してくれると思う?

619 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 21:01:13.38 ID:zl9B8k0s
西ドイツ方式なら。

620 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 21:01:22.37 ID:Gy0dkd/j
>>618
(´・ω・`)イスラエルには許した。

621 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 21:10:03.72 ID:etn42KR1
>>620
イスラエルが核武装を始めたと思われるのは80年代であって核軍縮時代ではない
今増えるのとは全然話が違う
日本の周辺国の緊張が高まる度合いで言うとトップレベルであってアメリカであっても認めない

622 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 22:02:39.63 ID:T/DI7Fsd
>>613
>>6
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

623 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 22:14:59.56 ID:g56hDtz/
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1442582056/
日本の核武装について考察するスレ

624 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 23:05:16.93 ID:2duu6MMz
核兵器さえ持っていれば通常兵力が無くても国が守れるなんて60年前に否定された古臭い理論だ

625 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 23:17:52.79 ID:08/dIR9A
>>545
>>少将で艦長になった例外
>>もあります。
>>「44年(昭和19年)1月25日 - 戦艦大和艦長
>>10月15日 - 任 海軍少将
>>11月25日 - 第2艦隊参謀長」

だからそれは、大佐で艦長やってる人が、艦長在職中に少将に昇進した例で、
少将が艦長に任命された例じゃ無いと言ってるのだが。

626 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 23:24:28.84 ID:+Hxkzaoi
航空機の武装のパイロンへの固定ってどうなっているのですか?
航空機に外装する以上は接続部分はタイトだと思うのですが、武装をつける映像を見ても簡単にはめているので不思議に思いました。
実際には装備に手こずることも珍しくないんでしょうか?

627 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 23:37:10.00 ID:08/dIR9A
>>626
とりあえず、戦闘機 パイロンで画像検索して、wikiのハードポイントを読んでいただいたほうがよろしいかと。

628 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 00:37:36.19 ID:R2ZmFS2F
自衛隊の次世代攻撃ヘリ計画ってどうなりました?
何か音沙汰ありましたっけ?

629 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:07:56.16 ID:b5+Mo6oa
数十人でMBTの足を止め、機銃も破壊できたとします。
しかし、爆薬、十分な燃料は持っていません。
また高低差を利用した攻撃、水攻めも不可能です。
この場合、工具を持って来て分解して行くというのが一番よいかと思ったのですが、
車内からなんらかの反撃を受けるでしょうか。
どう思われますか。

630 :629:2015/09/19(土) 02:11:39.53 ID:b5+Mo6oa
すみません、追加です。
4〜5日でMBT側に増援が来る可能性が高いも付け加えます。

631 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:17:48.13 ID:Wo8lCs/u
>>630
助けに来るのに何日もかかるような距離まで歩兵やAPCや航空機の支援無しで戦車を突出させるバカはいません。

つまり
>>7
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません

632 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:22:08.57 ID:NIhVMuj5
砲のHEATMP近くに打ち込まれたら消し飛ぶぞ

633 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:33:37.42 ID:JIBT7iYs
戦車には機銃以外にも、乗員の護身用であるサブマシンガンやアサルトライフル、物によっては手榴弾も車内に置かれているからな
なおイタリアの貧弱な豆戦車(タンケッテ)の場合、エチオピアの土人が武器無しで履帯を外して行動不能にした例がある

634 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:35:04.49 ID:ClkCLEPH
少なくともそういう状況で4〜5日も増援を待たないといけないようだと
乗組員は脱出するであろうから何もしなくても無力化は達成される

635 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:35:35.61 ID:NIhVMuj5
世界一歴史あるエチオピア人を土人というのはどうかと

636 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:36:37.00 ID:SVpG3vKt
中国戦車だとSマインみたいな近接防御兵器が無かったけ?

637 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:40:54.91 ID:JIBT7iYs
>>635
ちなみにこんな装備の人たちです
https://martinplaut.files.wordpress.com/2013/12/ras-nasibu.jpg

638 :629:2015/09/19(土) 02:40:57.91 ID:b5+Mo6oa
ありがとうございます。
近接防御は撃ち尽くして内部装填ができず、ハッチを開けるのも危険という考えがまずありました。

とりあえず、>>632さんの方法で取り付いたヤツを吹き飛ばす。
あとは、>>633さんの言う武器も用意し、寝ずの番で援軍が来るまで接近を防ぐ。
そうしないと、履帯を外されたり
もしかしたら、エンジンを分解されたりハッチを分解されたりするかも知れない。
という感じになりますか。

639 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:43:40.35 ID:Wo8lCs/u
GATEみたいな現代軍隊のでてくる異世界ファンタジー物の設定がしたいなら創作質問スレで聞けよ。
それでも質問がザル過ぎて答えようがないけどな。

640 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:48:15.68 ID:cXWgrb11
(´・ω・`)戦車のハッチって鍵かけてたんかな?鍵かけてると脱出の時にちょっと手間取っちゃうよね
(´・ω・`)でも鍵かけてないと肉薄された時に手榴弾投げ込まれちゃうよね
(´・ω・`)実戦では鍵かけたんかなぁ?かけなかったんかなぁ?

641 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:50:25.16 ID:SVpG3vKt
>>640
ハッチにはロック機構があるぜ。
本物はイギリスのセンチュリオンしか見たことないけど(博物館の展示で乗れた奴)

642 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:52:57.16 ID:JIBT7iYs
いや普通にワンタッチでロックできますが
http://img.hobbycom.jp/system/content_section_images/images/000/000/126/483/M_image.jpg?1416093739
画像は模型、四方にバーが突き出して固定される

643 :629:2015/09/19(土) 02:56:46.23 ID:b5+Mo6oa
悪名高いT-34の外からの南京錠も、不整地でバカンバカン開閉すると頭打って危ないから
なんて説も読みましたが…
そもそも、内側からのロック機構さえあればいいような気もするので信じがたいんですが。

やはり肉薄を阻止できないと、一両日で引きずり出されて乗っ取られる危険はあるのかな。

644 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 02:58:20.82 ID:cXWgrb11
>>641
>>642
(´・ω・`)やっぱ移動中、戦闘中もしっかりロックしてたんかな?

645 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 03:02:00.82 ID:b5+Mo6oa
エチオピアは何度も救国の英雄が現れては一時的に欧州人を蹴散らすが非業の死を遂げたり、
日本帝国へのリスペクトがあったりで、現状考えると気の毒な感じというか、
日本も他人ごとじゃなかったなというか。

646 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 03:06:11.24 ID:JHH/X/UW
昔日本に置かれていた総力戦研究所という組織は現在で言うなら何の組織に相当するでしょうか?
一種のシンクタンクになるでしょうか

647 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 06:35:08.31 ID:7cNCFG2c
上下二連の散弾銃は、いつ頃から市場で一般的になったのですか。
ebayで昔の銃の広告を見ても、水平二連はあるのですが、上下二連は見当たらなくて。

648 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 09:15:43.79 ID:DYeS0JhO
>>647
上下二連のほうが後発

649 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 11:44:47.40 ID:rvdGMUc2
質問します
youtubeで動画を漁っていたら、オイルフィルターを使ったサプレッサーみたいなのがあって
それの消音効果が明らかに、正規品のサプレッサーより性能が高かったのですが
では何故通常のサプレッサーはオイルフィルターの様なバッフル構造にしてみる、といったものはしないんでしょうか?

650 :system ◆system65t. :2015/09/19(土) 11:58:11.03 ID:REe1OVFI
それ見てませんし「オイルフィルターのようなバッフル構造」が意味不明ですが
ひょっとして大きくありませんか?

サウンドサプレッサーは大きくすれば自動的に消音効果が増します。
当然扱いづらくなります。

651 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 12:26:57.85 ID:Dn+7ey4t
>>649
バッフル構造の内部構成のサイレンサーは普通にある。

オイルフィルター使った手製サイレンサーは内部に油染み込ませて使うタイプは特に消音効果が高いが、大きく重いし基本的に使い捨てなので使い勝手が悪い。

耐久性低いしコストがかかるので軍隊とかで使うには向いてない。

652 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 12:32:20.00 ID:Dn+7ey4t
システムは見てから解答しろよ。
質問者もそういう時は動画のリンクを張れ。

あと、銃器用として最初から設計されたものではない代用サイレンサーは、かなりの確率で弾道特性が激しく悪化する。

弾がちゃんとまっすぐ飛ばなくなったり威力が激しく低下したりするので、至近距離での暗殺用くらいしか実用性がない。

653 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 13:08:20.66 ID:hYid7vdB
>>646
総力戦研究所は総理直属の研究所という位置づけで、現代でそれに近いものを挙げるなら内閣府経済社会総合研究所だろうか

654 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 15:18:53.26 ID:Kflx3GN3
原子力潜水艦は出港から帰港まで
空気の補給をしないのですか ?

655 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 15:30:39.27 ID:Wo8lCs/u
>>654
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6#.E9.95.B7.E6.9C.9F.E9.96.93.E3.81.AE.E9.80.A3.E7.B6.9A.E6.BD.9C.E8.88.AA
原子力潜水艦では、艦内の人員の呼吸に必要な酸素も豊富な電力で海水から電気分解によって作り出すことができ、呼吸により排出される二酸化炭素も化学的に吸着除去される。

656 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 15:39:58.71 ID:Kflx3GN3
>>655
thx

657 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 15:46:24.10 ID:5XNatmf1
>>654
常に酸素を作っていますが?
ウィキペディアでいいから原子力潜水艦について読んでから質問したほうがいいでしょう

658 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 15:49:18.97 ID:Yx2EsF7F
>>654
酸素は作れるけど、脅威が低い海域では換気してるよ。
機械的・科学的な除去もできるけど換気の方が早いし
乗組員の精神的にも良いからね。

659 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 16:03:52.62 ID:cSG//8ok
>>627
読んでみましたが、機構として装着と切り離しの仕組みは書いてなかったので分かりませんでした。

660 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 18:23:02.19 ID:TSiZbqiD
Wikipediaで1930年代のフランス外人部隊に日本人兵士もいたと知ったのですが
WW1・WW2当時も日本人兵士はいて実戦に出たのでしょうか?

661 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 18:53:38.83 ID:Kflx3GN3
>>658
thx
やはり、可能な時には換気を行っているのですね。

662 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:17:30.27 ID:H5mdroVe
>>660
WW2時点ではソ連とドイツの両方で戦った日本人(当時日本国籍だった朝鮮人含む)なんて
珍しい経験がある人までいる
一説では欧州で「外人部隊」として戦った日本人は数千人に及ぶとも

663 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:23:31.90 ID:a/5oSOQO
戦闘機用のエンジンについて
中国がロシアやアメリカに技術的に追い付くのはいつ頃でしょうか?

また、戦闘機用のエンジン開発とはそこまで困難な技術なのでしょうか?
開発費が確保されているはずの中国でいまもロシア製を使用し、ロシアに依存しているのが合点がいきません。

ざっくりとしたイメージで構いません。
よろしくお願いします。

664 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:29:20.75 ID:NIhVMuj5
エンジンは特許回避が必要になるからムズイんやで
欧米露がほぼ独占してるような先端諸特許群を回避して性能を出さなければならない
まああと材料系の技術力や精密に観測したデータやノウハウの蓄積(要はどれだけ試験したか)も相当以上に必要って事もあるけど

665 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:30:05.32 ID:NIhVMuj5
>>637
これは土人ですわ

666 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:48:42.06 ID:H5mdroVe
いや、特許は公開されているからパクリ放題だし、自国で使う分だけならぱくってもばれっこない
だいたい中国もロシアも他国の特許を尊重する意思も制度的保証もない
輸出するときは多少問題が発生する可能性はあるが、中露のお得意の国もそんな細かいことは
気にしない

本当の先端技術、特に軍事関連ではどこの国も特許をとるなんてことはしないさ

で、ロシアはソ連時代から「周回遅れの1位戦略」、西側が試行錯誤した結果を見て開発の手間と費用を
大幅に縮減する戦略をとってるんだから、エンジン技術で「アメリカを抜く」なんてありっこない
中国はそもそも基礎科学分野が大幅に遅れていて、鉄製品を基準にすると日本や欧米より20年は遅れて
るんだから、米のエンジン技術が現状で停滞すると仮定しても、追いつくまで最低20年はかかるが

667 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:52:25.63 ID:NIhVMuj5
日本はHPSで何年差まで詰められるかな?

668 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:55:36.05 ID:H5mdroVe
個人的感想に過ぎないが、日本は方向を誤っていると思うな

669 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 20:57:54.50 ID:NIhVMuj5
そうかな?
日本は特許パクれないし無理矢理スリムって事で計画を押し通すのは致し方ないと思うけど
それとも違う点?

670 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 21:03:21.81 ID:H5mdroVe
あ、全然違う点
中国という非常に現実的に日本の安全保障を脅かす意思との能力がある国が
浮上してきたんだから、軍事的にはそれに対抗する方向に進むべきで、制空
戦闘機なんかに資源を割くこと自体おかしいってこと

671 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 21:06:22.05 ID:jWXckaMj
>>670
「大陸中国は本当に脅威か?」とかそういう話はさておいて、中国の軍事的脅威に対抗するのに
制空戦闘機にリソース割かないでどこに割くというんだ、君は。

672 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 21:10:12.89 ID:6nO8YBSY
鎖帷子について。鉄板で出来た鎧兜の隙間を補う補助防具としてでなく
鎖帷子がそのものを防具の主体としている場合、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Kusari_gusoku_11.JPG
どういう状況(敵)を想定しているのでしょうか?

「・・・例えば日本刀など鋭利な長い刀による斬撃の威力を削ぐことができる。しかしその構造上、
刺突によるダメージを与える剣や弓矢やエストックなどにはあまり効果がなかった。また、
メイスや戦鎚などの鈍器による衝撃を緩和する効果はない。・・」との事なので

鎖帷子を主体とした防具が流行った時代・地域では、弓矢や鋭利な槍や鈍器武器でなく、
鋭利な刃物による斬撃が主な攻撃方法だったのでしょうか?
ただ、その場合でも敵の剣士は、鎖帷子で斬撃が防がれたら、剣先で突いてくるのではと思いまして。

673 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 21:21:00.01 ID:5XNatmf1
>>666
兵器は結構特許とってる
ミサイルの弾頭とかでも分離方法とか誘導方式とかでも普通にとってたりする
別に詳細なデータまで申請にあげる必要ないんだよ

674 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 22:01:26.31 ID:33hv/bhZ
軍事技術等には公開に制限かける国も多いしな

675 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 22:10:32.19 ID:9ZZ+ni9H
>>672
本格的な合戦が続く時代なら本格的な甲冑が発達するが重いしかさばるし目立つ。
幕末の京都みたいなところだと下から着込めて比較的軽い鎖帷子が便利だった。
甲冑より防御力は劣るけどそもそも完璧な防具なんかない。

676 :system ◆system65t. :2015/09/19(土) 22:13:41.07 ID:30GWDFAH
>>673
特許を取っているものもありますが、特許なんかとんでもないものも多々あります。

特許を取るが公開に制限、とか以前に、機密閲覧資格を持っていない人間の目にふれることが大問題です。

軍事技術の特許は確かに存在し、特許侵害だどうだという話もありますが(ロシアかわいそス)
最先端部分は特許にすら出てこないのが普通でしょう。

677 :system ◆system65t. :2015/09/19(土) 22:15:31.19 ID:30GWDFAH
>>661
あー、戦略原潜なんかは基本浮上しないので
「可能な時」がありま千円

678 :system ◆system65t. :2015/09/19(土) 22:19:11.77 ID:30GWDFAH
特許は民間でも同じ事で、あえて特許を取らないこともありますし
特許は取るが何の特許か意味がわからない、作る方に回って初めて
そこを抑えられると先に進めないことがわかる。

逆に、この意味わからない特許はどんなシナリオで何を抑えるためなのか推理する、
さらに、それを考えてわざと間違った方向に誘導する欺瞞特許を取るなど、
民間でもすばらしい情報戦が行われるですよ

679 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 22:40:40.30 ID:TSiZbqiD
>>660です
>>662
ソ連→ドイツで戦った日本人というのは日ソ戦での捕虜出身ということですか?
個人的には捕虜部隊ではなく志願兵として戦ったような日本人がいたかどうか知りたいです
WW1では有名な欧州従軍者でバロン滋野がいましたが、他にも両大戦で同様の日本人がいたかどうか気になります
それと、仮に数千人いたのならもっと本が出たり逸話が周知されててもいいと思うのですが、そんなにいたのですか?

680 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 23:12:52.03 ID:BEsj9Gh6
特許なんて基本、誰でも思いつきそうなもの、見ればすぐ真似できるもの
を、押さえるために登録する

>>678
したり顔で聞きかじりw

681 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 23:29:47.85 ID:ovk67Zmc
WW2の潜水艦って敵に発見又は潜水襲撃以外に潜行することってあるの?

682 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 23:43:58.17 ID:e57hJGgw
嵐の時とか?

683 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 23:54:30.05 ID:bVgQ6P/e
>672
中世の軍事用の主防御としてのチェーンメイルは、下地に分厚い布
(これ自体が布製の鎧みたいなもの)を着て、身分や時代・気候によっては
さらに上に分厚いマントを着る。というもの
当時の刃物による刺突はぼぼ完全に防ぐ(重傷を被るレベルの貫通
/貫入はしない)事が可能ですよ

684 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 01:50:45.98 ID:cR6iRusG
陸自の第2師団にIFVが無いのは何故ですか
戦車いっぱいあるのに不条理だと思います

685 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 02:49:11.75 ID:qun0YAA9
>>684
無理にFV揃えるより96式を定数装備させるほうが効率的だから
そりゃ予算と人員が無尽蔵にあるなら全師団にFV廻すだろうさ

686 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 04:52:07.94 ID:VObi3LNF
>>681
発見されたくないから可能な限り潜水してるのは普通にやってる
その代わり敵も見つけにくくなる諸刃の剣
>>682の例もある

687 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 05:14:43.22 ID:U1gTbnIT
なぜソ連海軍は、ガングート級は近代化改修を繰り返し大祖国戦争が終わるまで使い続けたのに、より新型のインペラトリッツァ・マリーヤ級は早々に解体してしまったのですか?

688 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 05:46:05.72 ID:ONPXJAx3
>>687
インペラトリッツァ・マリーヤは革命前に火薬庫の爆発で爆沈
インペラトリッツァ・エカテリーナ2世は10月革命後に独立したウクライナに付こうとしたために赤軍が撃沈
インペラートル・アレクサンドル3世はウクライナ→白軍→フランスと帰属が揺れ動いた挙句、状態が悪かったので赤軍も引き取りを拒否してフランスで解体
未成艦のインペラートル・ニコライ1世は完成させる余力ができたばかりのソビエト政府になかったのでそのまま解体

689 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 08:17:43.14 ID:mdUtMetS
オーストラリアに潜水艦売ると中国に機密流されるって言ってる人が凄くたくさんいるけど、本当にそうなるのでしょうか?

690 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 08:37:40.23 ID:T6TdQH8P
>>689
ならない。
オーストラリアはアメリカのNSA,CIAが収集した機密情報を共有してる、ファイブアイズのうちの一つ。
オーストラリアヘ売却予定の潜水艦の内装はアメリカの兵装システムをそのまま組み込むという計画からすると
日本よりよっぽどそのへんは信頼できる。

691 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 13:29:57.04 ID:eJqUSPQC
>>672
ヨーロッパの鎖帷子の防御力は非常に高く
片手剣の刺突、両手剣の斬撃、遠矢を阻止できる優れもの
ダメージを与えるためにはメイスのような打撃兵器か、
刺突に特化したエストックが必要となった

この新型兵器の登場に対抗すべく登場した防具がプレートメールである
プレートメールも銃火器の発達と普及によって廃れることになる

692 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 13:51:04.67 ID:VObi3LNF
チェインメイル時代の西洋騎士は盾も併用してる
鎧だけでは不満だったわけだ
修理も大変だしな

693 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 14:43:04.11 ID:ya4RknZT
バトルオブブリテンで独空軍がロンドン都市爆撃をやらずに
英空軍基地への航空撃滅戦を続けてたら劣勢な英空軍は力負けしていたそうですが
英空軍はグレートブリテン島南部での独空軍の大暴れを許すこと承知で
迎撃をやめて戦闘機戦力の回復を優先するという選択肢はとれないのですか?

694 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 14:45:26.94 ID:wIcV8W7c
第二次世界戦におけるフランスは集団的自衛権のせいで占領された という例えは適切でしょうか?

自分よりは左寄りな知り合いと話をしていて
英仏が自国とは関係ないポーランドと安保なんか結んでしまったせいで結果的にフランスは占領され
不本意なユダヤ人狩り(※ということにしておいてください)や他国への侵略戦争への協力(物資摘発や勤労奉仕)に加担されてしまった
フランスが世界中に植民地を有する英国の「帝国主義的な国益の維持」なんかに追従したせいだ みたいなことを言われました。
中立だったらば東方侵略を考えていたヒトラーはフランスに敵対することもなく安泰だったはず と。

現代でいえば台湾やベトナムや韓国が中国に攻められたら日本も米国と一緒に中国に宣戦布告して、それらの国の後で日本も被占領。
後にアメリカが勝って解放してくれるかもしれないけど、そんなことになるぐらいだったら最初から見捨てて米中の戦争の中で中立を保った方が平和だ
 みたいな事でしょうか?

軍事的に考えて、フランスが英国との軍事同盟を破棄してポーランドなどを見捨ていた場合、ヒトラーは次にフランスを占領しようとしたでしょうか?

また、当時の英国は現在の安保におけるアメリカのように(左寄りからの)「世界中に植民地を持つ帝国主義国家」みたいな悪いイメージがついていたりして
フランスなどの他国においても、あんな国と同盟を結ぶのはちょっと……関係ない戦争に巻き込まれそう……みたいな国際政治的な意見もあったのでしょうか

695 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 14:49:13.20 ID:AOa4gX6x
>>694
ヴィシー政府ぐらい従独の姿勢を貫けば可能性はあったかもしれんが
そうなったら、戦争後期に怒り狂ったアメリカとイギリスに侵略されることになっただろう。
連合国にも枢軸国にも一切のかかわりを断って中立を保つぐらいの態度では
どちら側からは知らないが、何か難癖をつけられて結局侵略されたと思われる。

696 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 15:10:05.51 ID:VObi3LNF
>>693
そりゃ迎撃戦力がなかったら温存するしかないだろ
現実には温存すること自体が難しいわけだが、どこに隠すのか

しかし、質問がよくわからん
もし現実より不利な状況なら、○○な選択肢はなかったのですかって質問がおかしくないか

697 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 15:10:34.19 ID:IfUwlH0Y
「攻撃ヘリの対人攻撃における真骨頂はクラスターロケット弾の一斉発射にあり」と言ってる人がいましたが
クラスター爆弾を禁止された国では攻撃ヘリの対人攻撃能力は大きく低下していると見ていいのでしょうか?

698 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 15:15:38.03 ID:qun0YAA9
>>693
つまり制空権明け渡してアシカ作戦発動させろと?
それ英国側になんのメリットあるの?

699 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 15:31:17.84 ID:ONPXJAx3
>>694
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

700 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 16:09:31.31 ID:BGz6deg+
第二次大戦頃の潜水艦の魚雷を積む時ってどうやって積んでたんですか?
魚雷って縦に長いですし戦艦の弾のようにデリックで穴を通すのも難しいと思うのですが

701 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 16:14:49.68 ID:Ti7gLSJo
>>700
発射管室から上甲板に通じる魚雷搭載ハッチがあってそこからデリックで吊って斜めにして入れる

702 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 16:15:03.72 ID:/I8m5aO4
>>700
ちゃんと搬入用のハッチというものがある。

703 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 16:23:42.38 ID:giuveouR
発射管から艦内に魚雷突っ込むのって出来たっけ?

704 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 16:35:33.02 ID:hIi9v+lc
横須賀配備の空母ワシントンが整備のため帰国。
乗員はレーガンに乗り換えた後更にルーズベルトに乗り換える。


で多分ルーズベルトの乗員がレーガンに乗って横須賀勤務なんでしょうが、

元々レーガンに乗ってた乗員はどうするの?
ドック入りしてる艦の補修要員なの?

705 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 16:39:23.65 ID:ONPXJAx3
>>700
具体的にはこんな感じ
ttp://www.subsim.com/radioroom/showthread.php?p=1807393

706 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 16:46:16.49 ID:YtEfgf24
>>694
孤立主義はそもそもフランス第三共和制ではないという考えもある
世界第二位の植民地帝国を保有してポーランドとの同盟は英国より固かった
オーストリアやチェコを見捨てたせいで段階的に周辺国の信任が減って最終的には英連邦とポーランドしか残らなかったが
30年代前半は英仏に加えてベルギー・ポーランド・チェコスロバキア・ルーマニア・ユーゴスラビア・ギリシャの大規模な同盟でファシズムと共産主義に対抗していた
これを維持できていたらヒトラーの野望は40年代を迎える前に撃破されていたかもしれない

707 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 17:17:53.59 ID:QTaMdxLq
>>704
船は異動するがクルーは異動しない

708 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 18:17:58.56 ID:L4IQm9BW
ヒグマなど大型動物をショットガンで射獲するときは、12ゲージの一粒弾を使用すると思うのですが
その場合でも、やはり10〜20mぐらいの近距離から数発撃ち込んでやっと倒せる、ぐらいの危険な狩猟になるのでしょうか。

709 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 18:37:13.71 ID:ONPXJAx3
>>708
>>1
軍事に関する質問はこのスレッドでどうぞ。

後どこで聞こうとそんな曖昧な質問しても「当たりどころによるんじゃないですか」という答えにしかなりません。

710 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 18:52:15.03 ID:T6TdQH8P
>>708
狩猟に関しては的スポーツ板が担当だな。

711 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 19:08:36.78 ID:H9giTjez
>>697
まずヘリから発射可能な「クラスターロケット弾」を示してくれ
ここは架空兵器は原則扱ってないんで、どうしても、というなら創作質問スレで聞いてみてくれ

712 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 19:25:46.01 ID:xaawLBe2
>>711
wikipediaの丸写しだけど

CRV-7 MPSM(Multi-Purpose Sub Munition)は、
クラスター爆弾に分類され
一発のロケット弾にM73子弾頭が5発入っている
CRV-7 MPSMがクラスター弾に関する条約に含まれるかどうかについては
意見が分かれていた[14]。イギリスは、この協定の解釈に基づいて、
CRV-7 MPSMの最後の一発を2009年7月に破棄した

のことじゃね?

713 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 19:44:30.17 ID:xaawLBe2
>>711
更にコブラやアパッチで運用できる
M261 MPSM (Multi Purpose Small Munitions)
ttp://www.aircav.com/img/cav/m261.gif

とか

714 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 19:54:56.59 ID:TeUm+2Mk
リボルバーの構造について質問します
ハンマーにファイアリングピンが付いているものと、ハンマーには何も付いていなくて
ファイアリングピンがリボルバーのお尻側に小さく内蔵されているものがありますが
なぜ後者の様な微妙に複雑な構造が採用されているのでしょうか?
リムファイヤも、センターファイヤも、雷管を叩けばよくて、ハンマーが閉鎖部そのものになる上に、別にサプレッサーの運用なんてハナから考えて居ないのですから
前者のハンマーにピンが付いている方が、コストも信頼性も良いと思うのですが…

715 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 20:08:05.17 ID:VObi3LNF
>>714
安全装置の関係もあるんじゃないか
後者はトランスファー・バーというシステムが組み込める
詳しくはググっていくつか見てくれ

他にも理由はあるかもしれないので一例として

716 :349:2015/09/20(日) 21:06:19.31 ID:WozzrKDD
>>352 >>354
ありがとうございます。
なるほど、単につけたままにしているということですね。

717 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 21:10:52.32 ID:BGz6deg+
皆さんありがとうございます
意外と狭そうなハッチですが結構入るもんなんですね…

718 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 21:18:51.52 ID:2pHUex8A
AA12から発射された徹甲弾は0.5インチの鉄板を
貫通するそうですが具体的にはどのような目標を
想定しているのでしょうか ?

719 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 21:34:27.17 ID:VObi3LNF
>>717
WWUのドイツは洋上Uボート同士で魚雷補給してたぐらいだから
ものすごく大変だったそうだが

720 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 22:16:28.88 ID:Ay643T3T
>>719
燃料と乗員を交換する方が早そう

721 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 22:29:47.01 ID:VObi3LNF
>>720
専用補給潜水艦からもらったり
帰還する潜水艦からもらったりする場合だから

燃料だけでも三時間から五時間以上かかるからねぇ

722 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 22:29:59.34 ID:hj4vV7KO
>>714
ハンマーに直接取り付けられたピンは内蔵式のファイアリングピンよりも折れやすいのと、
あとはハンマーが倒れた状態では雷管に一切ピンが触れないようにするための機構を組み込むのには
ハンマー前面はまっ平らなほうがいろいろと都合が良いのと、二つの理由がある
(厳密に言うと二つの理由は若干重複してはいる)

723 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:23:50.73 ID:C2cqPbWe
ハ号台車の自走砲はホトとホル以外は現地改装や計画のみを含めても存在しないのでしょうか?

ソト車や貨車山砲を見るに軽量火砲の自走化の需要が無いわけでもなく、
急造自走砲を嫌ったわけでもなく、後知恵になるけれどもハ号には12cm榴弾砲が搭載可能で、
サイズも様々な自走砲が作られたドイツの一号戦車と同じぐらい、生産数も日本戦車では一番多いのに
なぜ自走砲化の話が1944年までなかったのか不思議に思いまして

724 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 01:46:21.86 ID:TptxRhI/
>>708
実際に12ゲージ散弾銃でヒグマを狩った人の話だと
50mから12ゲージ1オンススラッグを射撃し20発命中させて倒したが
有効弾はたったの2発で残りは分厚い皮下脂肪の層で止まっていたそうだ

よって自衛以外で散弾銃で攻撃するのは無謀
一般的にはヒグマ狩をするなら30-06のライフル弾が最小ラインと言われているから
素直にそれに従った方が長生きできるのではないかと

725 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 01:55:13.86 ID:o3IRO+rn
ディスカバリーチャンネルを見過ぎたのか
ボルトアクション式の狙撃銃を撃ってみたい(出来れば西側で現役で使用されてるもの)のですが
そんな本格的で高価な銃ですが
お金払えば撃たせてくれた国やサービスを経験された方いらっしゃったら教えてください。

ただ室内で50メートル先の的に撃つだけではなく、出来たら野外で遠距離精密射撃です。

726 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 03:25:37.98 ID:ErKF4lFM
譌・譛ャ豬キ霆阪ッ謌ヲ濶ヲ髯ク螂・菫晄怏縺ィ蠑輔″謠帙∴縺ォ莉悶ョ繝薙ャ繧ー繧サ繝悶Φ繧定ェ慕函縺輔○縺ヲ縺励∪縺」縺溘¢縺ゥ莉ョ縺ォ菫晄怏隲ヲ繧√※縺溘i譌・邀ウ闍ア縺ョ謌ヲ濶ヲ豈皮紫縺」縺ヲ縺ゥ縺縺ェ縺」縺ヲ縺溘ョシ

727 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 05:06:38.07 ID:G89489EE
>>725
「ライフル 射撃場 海外」で検索して自分で探してください

728 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 08:44:43.11 ID:jJW5SRri
ブローニングA5やレミントンM8など、ロングリコイル方式の銃について質問です。
そういった銃の射撃動画を観ると、かなり強い反動が射手に伝わっているように思うのですが
リコイルの反動を吸収する仕組みは、備わっていないのでしょうか。

729 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:21:41.30 ID:Mtjd33E7
WW2で水平爆撃機による近接航空支援が行われたケースはありますか?
そしてそれは有効でしたか?

730 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 09:38:04.74 ID:6ZuZ6HbN
攻勢前の敵陣地などに対する水平爆撃ならドイツ軍も米軍もやっているが、随時地上からの無線要請に応じて戦術目標を指定され攻撃することはやってない
前者のケースでは、ノルマンディーで米重爆が派手な誤爆をやってしまい、将軍を含む600人以上の死傷者を発生させている

731 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 10:18:04.92 ID:j6Y5KKP0
ん FAOはWW2から導入されてるけど

732 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 10:49:15.36 ID:8kl+P0v5
>>730
便乗質問

誤爆ってそれで死んだら戦死扱い?
戦死とは区別される?

特に遺族年金的な物の扱い上。

733 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:25:34.47 ID:Qe/dCHNA
>>732
戦死って敵の攻撃で死んだのだけではなく戦地で事故死したり病死したりするのも含むのが普通

734 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:29:31.60 ID:TpWoQQQl
>>732
戦の中での死、戦死。
じゃないのか。

誤爆で戦死扱いならなかったら、誤射で死んだらどーなんだ?
どっちの弾が死因だとか判別面倒やな。

735 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:42:05.13 ID:bWlRY6FE
誤射じゃなくて恨み買ってて撃ち殺された場合も戦死扱い?
いわゆる犯罪被害的な

736 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:45:49.04 ID:jBaRBYE+
>>735
はっきりと「味方に撃たれた」ってわかってるなら撃った奴を拘束して軍法会議。

はっきりしてない場合は「戦死」で片付けられるのが基本。
だからこそ「戦場では後ろからの弾に注意しろ」ってことになるわけで。

もっとも、軍の士気が低下してたり責任者(上官)が自分の経歴気にしてたりすると
どれだけハッキリわかってる状況でも「見なかったこと」になったりはする。

737 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:47:13.27 ID:Qe/dCHNA
>>735
後ろ弾で死んだかどうかなんて戦場じゃ分からないことが多いし分かっても表沙汰にしないだろう
戦場で死んだのに戦死扱いにならないのって何かやらかして軍法会議で有罪喰らって処刑された場合ぐらいじゃないだろうか

738 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:48:04.14 ID:psAlgEkv
>>735
被害者だったらもちろん戦死扱い。
加害者側にだって情状酌量の余地があれば
例え死刑になっても戦死扱いになることがある。

739 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:48:07.89 ID:jBaRBYE+
>>736
と、回答が質問意図からズレてるな、すまん。

ハッキリと「味方に撃たれて死亡。撃った奴もハッキリわかってる」のなら、それは
犯罪被害だから「戦死」にはならない。

もちろん「そういう問題があったとなると面倒だし上司の俺も責任問われるから
戦死したことにしてしまおう」という形で片付けられてしまうことはある。

740 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:48:30.36 ID:bWlRY6FE
>>736
わかった場合は戦死以外なのかな?
あと、そういうのって、撃たれた本人は現代の軍隊ではかなり不名誉なものなの?

741 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:53:57.87 ID:jBaRBYE+
>>740
公式には「不幸な被害者」という扱いになるけど、加害者側が捕まって
「これこれこういう理由で許せなかったので、殺気で撃ちました」
とか証言したらそれはちゃんと記録に残るから、「こんなの殺されて当然だ」
なんてことしてたら「あんなバカは味方に撃たれるよなーpgr」という嘲笑の
対象になる。

公式の扱いがどうであれ、軍人としての名誉は失われる。

情報が非公開にされたとしても噂は伝わるから、やっぱり名誉は失われる
ことになるだろう。


中には
「自身のバカな行為が元で恨まれ、身内に撃たれたけど軽症で済んだ。
 撃った奴は軍法会議で死刑になったが、「何故撃たれたか」の理由が
 軍内部に広く知られてしまい、以後針のムシロ。
 評価も下がったので左遷され、キャリアがパァ」
っていう自業自得だが悲惨な軍人人生が待っていたりもする。

742 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:57:53.87 ID:KuvlejR4
抗命行為に決闘があった時代のほうがまだましなのかな

743 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 12:11:39.53 ID:9MzGYLEe
どうしても許せないと思った場合は抗命するのが義務だと定めている軍もあるし…
ドイツ連邦軍。「命令なんで仕方ない」での前回の行状が悪すぎたのでね。

744 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 14:16:09.75 ID:Qe/dCHNA
独軍の抗命権は、明らかに人道に反する命令(一般市民の虐殺とか)を受けた場合しか認められてないから、
単に上官が無能って理由じゃ逆らえないだろ

745 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 14:18:33.83 ID:khbqUdFL
上官「前進せよ」
部下「前は崖であります」

746 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 14:58:40.08 ID:j6Y5KKP0
上官「それは前進できない理由にはならん」

747 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 15:20:23.56 ID:m3v7Yisx
崖は降りるなり、迂回すればいいじゃん

748 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 16:12:35.02 ID:uthFOQOx
スヴォーロフ「スキーで降りればいい」

749 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:09:08.37 ID:EcH5WVCV
全滅→3割
壊滅→5割
殲滅→10割
ってのはわかるんだけど○○の△△部隊が殲滅されました!とか聞いたことないけど言うの?あと玉砕=殲滅でおk?

750 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:20:07.61 ID:Mtjd33E7
>>730
ありがとうございます。

751 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:26:03.05 ID:7DPCVl2B
3割損耗で全滅です!なんてヌルイ頭の軍隊は無いがな

752 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:34:46.45 ID:Ou4+KPzk
どこの部署が何に対して3割、って話なのか知らんが
「3割も失えば継戦能力が怪しくなるので、戦闘単位としては消滅したに等しい」
「だからさっさと引っ込めて後詰の部隊とかで早々に戦線にパッチを当てる」
って話は聞くけど
これって「=全滅」ではないよね

753 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:45:15.19 ID:qqVsGY7c
一個中隊20人とかになっても戦闘を継続するって普通だよ

754 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:45:17.67 ID:pZ8ay4b5
GATEというアニメで銃を持たない異世界人を相手に正当防衛という名目で
一方的に10数万人殺害するシーンがありますが、爆撃機も使わず銃と砲だけで
これだけの人数を殺傷するとなると、自衛隊の現有戦力で可能なんですか?

755 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:51:32.39 ID:ALd4CRkW
>>754
>>5

> 映画や小説、創作設定については
>■○創作関連質問&相談スレ 80○■
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434802781/

756 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:52:28.08 ID:j6Y5KKP0
>>754
時間をかけてもいいならね
おそらく10年以上かかって、殲滅する前に弾薬費負担が問題になって
政府が倒れるんじゃないかな

757 :霧番:2015/09/21(月) 18:54:45.60 ID:eVaNKeXs
作中で一度の戦いで十数万人も殺害した事なんかないだろ?

758 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 18:55:38.05 ID:6/IOwwEi
GATEは専用スレまである

GATE 軍事的考察スレ 5
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1442310480/l50

759 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 19:01:09.34 ID:EcH5WVCV
ミリタリー物見て
「このままでは全滅です!」
→一般的な意味の捉え方で全て死ぬ
→軍事(?)的な意味の捉え方で3割損失(組織的な抵抗に難アリ)
どっちの意味でとらえればええんやろうかなー・・・と思ったんや

760 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 19:02:57.09 ID:G1iy/Up4
しかもあの世界は旧式兵器しか持っていってないからな
64式小銃、74式戦車に75式自走砲
これで一晩死傷者10万

761 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 19:07:30.52 ID:6/IOwwEi
>>759
戦場で全滅とか禁句だぞ
そういったテキトーに軽々しく「全滅」とかぬかす奴がいるから禁句何だが

つかそれなら創作質問スレで

762 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 19:19:10.39 ID:RAmUfJE2
敵味方も女兵士同士で殺し合った戦闘ってある?

763 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 20:38:37.26 ID:63SpOV2W
日本と中国が戦争した場合中国は日本にミサイルを撃ち込むだけで勝てると
書いてあったのですが実際はどうなのですか?
http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/38850197.html
ここに書いてありました

764 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 20:43:28.56 ID:KuvlejR4
>>763
核弾頭でもなければミサイルだけで何ができるんだ?

765 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 21:05:59.08 ID:iRpLAB2d
何発撃つかによるのでは

766 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 21:08:35.86 ID:6/IOwwEi
アフィブログの宣伝したいだけのカスだろ

767 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 21:10:26.95 ID:G89489EE
>>763
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

768 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 21:29:33.19 ID:nrH+Lzur
大戦中の独軍東方義勇兵についてなのですが、ロシア系義勇兵はロシア解放軍、ロシア国民解放軍とは別個で
(カフカス系義勇兵の様に)陸軍師団の編成内で部隊が組織されていたのでしょうか?
それとも、あくまでロシア系義勇兵はROAもしくはRONAへの割当が主で
歩兵師団への割り当てはカフカス系兵士の補充的なものだったのでしょうか?

769 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 21:48:27.57 ID:G89489EE
>>768
Hiwiのことなら「Hilfswilliger(志願補助員」という名前通り収容所から建設作業などに従事させる目的で募られた捕虜で正式な兵士ではない。
実際にはドイツ軍の兵員不足を補うために武器を持った兵士として戦闘やパルチザン掃討、警備や治安維持活動にあたった者が多いが。

あとRONAとは別に南部ドイツ軍に協力したウクライナ人やロシア人からなるコサック騎兵部隊(第一コサック騎兵師団など)があり、陸軍の指揮下にあった。

770 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 22:46:46.81 ID:I//JPfhn
>>749
>あと玉砕=殲滅でおk?

それも「全滅」や「殲滅」がどういう意味で使われているかによる。
少なくとも太平洋戦争時の大本営が使った「玉砕」という言葉は
「全滅」(こちらはおそらく日常用語的な意味だろう)の言い換えと言われている。

また、そもそも日常用語で言うところの「全滅」は単に「みんな滅びる」ことだが
「玉砕」は「玉が砕けるように潔く、美しく死ぬ」ことなので
全く同じ意味かと言われれば違う、ということになる。

771 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 23:00:50.54 ID:CroX1MMl
質問です。
カプロニ・カンピニN.1のようなモータージェット機ではない、イタリア初のジェット機は何なのでしょうか?
自分はアンブロシーニ サジッタリオなのではないかと推測していますが、確信が持てません。

772 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 23:05:27.29 ID:n5RQZXyU
>>771
そういう軍事と関係ない話は航空板で聞いてくれ。

773 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 23:10:00.43 ID:CroX1MMl
>>772
了解しました。

774 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 23:24:35.82 ID:9GEV8LFN
戦車の搭載機銃について2つほど質問

・WW2ドイツ戦車搭載のMG34は何でバレルジャケットの放熱穴が通常のMG34と比べて少ないの?

・M1エイブラムスの砲塔同軸機銃の発射口は何でパイプ状であんなに突き出してるの?

775 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 23:34:22.66 ID:RUMkYma5
ドイツ軍はスペイン内戦にコンドル軍団を派遣したことで急降下爆撃の有効性や将来の戦車戦のノウハウを得たそうですが
同じく部隊を派遣したソ連・イタリアはその後の軍備にも表れるような戦訓をなにか得たのでしょうか?

776 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 23:37:45.27 ID:jBaRBYE+
>>774
1:歩兵用と違って連射に適した肉厚銃身(ただしその分重いが車載なので問題なし)使ってるので
 バレルジャケットも冷却/放熱のための孔が要らないので、その分孔減らして頑丈にしてある。

2:あの突き出した部分はフラッシュサプレッサー(消炎器)。 

777 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 23:49:17.52 ID:jBaRBYE+
>>774
なおあの筒を正面から見ると中はこうなっていて
ttp://afvdb.50megs.com/usa/pics/m1a1coax.jpg
ちとゴツいが消炎器特有の構造してることがわかる。

778 :774:2015/09/22(火) 00:02:35.04 ID:Iv34bir4
>>776-777
なるほど
MG34のはバレルジャケット自体も途中まで通常型より太いように見えます
M1のは消炎器ってデカイですね、あの中にバレルを突っ込んでるのかと思ってました
参考画像まで持ってきてもらってありがとうございます

779 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 06:46:13.93 ID:c6i/7f8a
MG34のバレルジャケットって鉄パイプに穴開けてるのかと思ってたが、無可動実銃を見たら前後で肉厚が変化しており、凝った削り出しなんだな

780 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 07:04:05.68 ID:xTDEvKkq
それって無可動にするために削ったんじゃないの?

781 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 07:05:36.49 ID:c6i/7f8a
違う、滑らかに肉厚が変化してるし、そもそも無可動にするため何故ジャケットを削る?

782 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 07:23:45.08 ID:bspE0Clu
>>779
先端の方が薄い?

783 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 08:02:19.50 ID:eItC3YYV
空自と陸自のSAMはAWACSとレーダーサイトと
データリンクの能力はありますか?

784 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 08:12:44.04 ID:xTDEvKkq
現状はないはず(計画はある)

785 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 08:37:36.39 ID:c6i/7f8a
>>782
ここで詳しく紹介していた
http://www.geocities.jp/mgkqr447/mg34barrelj.html
MG42がプレス加工だらけなのに対し、殆ど削り出し部品の塊、高級品

786 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 08:43:13.87 ID:eItC3YYV
784さんどうもです。

787 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 08:53:03.21 ID:lraR71VA
AAMが普及する以前の空戦についての質問です。
彼我の戦闘機の速度性能に大きな差がある場合、劣勢側はどのような戦術をとっていたのでしょう?

788 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 09:13:47.44 ID:fYmIMh8V
よく小説とかで拳銃の銃身で相手を殴って失神させる場面があるけど
ほんとにそんな威力あるの?

789 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 09:21:34.15 ID:dO0XmloR
>>788
拳銃の重心ではタンコブができる程度

790 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 09:48:37.49 ID:xTDEvKkq
>>787
基本は超低空での格闘戦
ただ、相手が乗ってくれるとは限らない
それに実戦状況に直面したパイロットが冷静でいられるわけがないので
歴史が示す通り、高速戦闘機をそろえた側が最終的に勝つことになった

791 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 10:25:44.48 ID:lraR71VA
>>790
つまり5000m等ある程度高空域での戦闘では劣勢側はやられるがままですか?

792 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 10:45:24.98 ID:7Rn1IsAN
やられがままというか
上昇力で相手に優ってなくても優速側なら高度をとりやすいし
速度と高度を落としながらの格闘戦を避ければ優位は揺らがない

793 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 10:54:59.08 ID:F6kUW3p/
まあ速いだけでは攻撃位置につけないので戦闘機として役に立たないわけだが
(爆撃機相手には使える)

簡単に離脱できるのは大きい、モスキートみたいに
ついでに降下と上昇でも負けてると何度も一方的に攻撃くらう可能性がある

格闘戦に付き合うかどうかはあっちの自由ということになって楽しいことは何もない

794 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:22:20.17 ID:AaXnWLLR
レシプロエンジンの高空性能について質問です
Bf109のDB601等のエンジンは流体継手による無段変速で
機械変速の一段二速エンジンよりも高高度性能がよかったと聞きます
それは、一段二速として機械変速だと一速等圧高度と二速等圧高度の間で二速のそれより出力が下がるのに対し
流体継手だとそれがないからという事でいいんでしょうか?
それだと二速等圧高度以降は機械変速式と出力的に変わらないんでしょうか?

795 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 11:46:22.02 ID:SjBo3gVa
日本に対して公に発言した核恫喝はどのくらいありますか?

796 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:12:29.65 ID:H+zpTrzE
>>795
皆無

797 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:26:19.79 ID:LqctP/MP
>>795
終戦直前、広島への原爆投下直後にアメリカがさらなる核攻撃を警告するビラを散布してる
戦後は無いかな

798 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 12:55:07.51 ID:8+ozj/3R
タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の
後継となる巡洋艦の開発計画は無いのですか?
それともアーレイバーグ級を増産して代替するのですか?

799 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:36:48.99 ID:nFQ9ogDs
>>798
計画はあったけど導入予定技術の未成熟、価格高等等で中止された。
その代わりとしてバーク級追加建造。
解答しといてなんだけど分かっていて聞いてない?

800 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:50:41.73 ID:lraR71VA
>>792-793
ありがとうございました。

801 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 15:35:09.66 ID:o8XkyKbA
冷戦時、最前線の自治体だけが左傾化して揉め事を起こす事例は、
世界各地であったのでしょうか。
エネルギー政策で大ポカやったり難民政策で朝令暮改してるドイツなんか見ると、
もしかしてその辺からああいった勢力が伸びてるのかなと思ったり。

802 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 15:42:34.45 ID:RKwdYslo
>>801
それは軍事の質問ではないな。

803 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 15:42:46.07 ID:SjBo3gVa
>796さん>797さん
ないのですね
国民が核を知った状態では皆無ですか
いくらなんでも、さすがに公言は出来ませんよね

ありがとうございました

804 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 15:45:59.95 ID:kRVmHKJ2
>>783
あるよ
>>784
しれっとウソ書くなw

805 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:40:27.30 ID:F0bTSCMq
ゲートルが廃れたのは、リブ編み靴下と編み上げブーツが普及したから
って認識で良いですか?

806 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:17:56.40 ID:geCqTo5X
それでいいんじゃない?

ゲートルの利点は極端な話足に巻ける長さの帯があればOKって感じだし

ブーツは作るのに大量の皮が必要ってのがネックだっただけで
装着に時間が掛かるからブーツが普及したらそっちの方が良いって話になるのは別におかしいことじゃない

807 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:26:23.99 ID:xTDEvKkq
>>804
ん いつ導入したんだ?

808 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:09:58.81 ID:Hz7ddZR5
PKO派遣された自衛官の中にもたくさん自殺者が出ていますが、
現地人に危害を加えていない素晴らしい結果にも関わらず
この派遣が遠因で命を絶たれた方は居るのでしょうか?
居るのであれば、どういった理由なのでしょうか?
緊張感から解放されると自殺するケースとかは割とあるのでしょうか。

809 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:17:27.11 ID:YjSIpMXD
>>801 緑の党。

なお、旧東西ドイツは分断前の前歴が前歴なんで、右側への抑圧度と平和運動含む左側への許容度は他国と基準が違う。
東欧諸国最精鋭軍を擁していた徴兵制共産主義国家の旧東ドイツでも、良心的兵役拒否の制度は一応あった。やらかしたら社会的廃人扱いだったそうだが。

810 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:21:50.30 ID:SjBo3gVa
>808さん

ttp://gohoo.org/15062501/

人が多いと自殺したいと思う人も増えるわけです
しかし、海外派遣は会社でもストレスがたまりますから、自殺の遠因とも思えます

統計で、以前、過疎にあえぐ村で1度の殺人事件が起きて犯罪指数が上位にランクインした村もあります
数字をどう読み解くか(純粋に、または恣意的に)は個人の判断ではありますが、一つの指針として

811 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:22:52.00 ID:kRVmHKJ2
>>807
BADGEって、聞いたことない?

812 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:31:09.42 ID:RKwdYslo
>>811
今はJADGEじゃない?

813 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:39:40.92 ID:eUM/5bjQ
確かに陸自・海自の自殺率の高さは組織構造に病根があるだろうけど、
PKO派遣された自衛官の自殺率って国内にとどまってた自衛隊の自殺率より
低いんじゃなかった?だから問題ないってわけじゃないけど

814 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:23:59.95 ID:kRVmHKJ2
>>812
だからー??

BADGEの時代からホークはデータリンク持ってた
JADGEと中SAMの時代になったら、データリンク無くなっちゃったの?

815 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:38:31.66 ID:RKwdYslo
>>814
JADGEになるまでは、空自はともかく陸自の高射特科とは連結してなかったのでは?

816 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:43:36.46 ID:eUM/5bjQ
>>814
H25年行政事業レビューシートで
事業概要:
陸上自衛隊及び航空自衛隊の装備品を有機的に連携させ、統合運用における組織戦闘能力を発揮させるため、
JADGEに陸上自衛隊の03式中距離地対空誘導弾(中SAM)との連接機能を付加する。
とあるからH24年にはデータリンク化されてるよ。言い換えるとH22年までされてない

817 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 22:31:25.85 ID:MburztoX
>>808
自殺と一言で言っても、理由は自殺者の数だけあるわけ
統計で見ると、一般に、「健康問題」が最も高く、次いで「経済・生活問題」、「家庭問題」、「勤務問題」なんだよ

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/whitepaper/w-2013/html/gaiyou/feature03.html

まあ、健康問題にはうつ病なんかも含むから、業務が間接的原因になってる可能性もあるけど
この傾向は、俺の産業カウンセラーとしての個人的経験と大きくは違わない

うつ病の引き金を引くのは、実際には過重労働じゃなくて、家庭内の嫁姑問題だったり
親の介護だったりが先にあって、帰りたくないから職場に長居することで逃避してたりするケースもある

人間である以上、健康問題、生活問題からは逃れられないわけで
それは自衛隊員であっても例外ではないってことだよ

818 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 23:03:10.37 ID:++qoRwCK
61式戦車は2000年をもって全車退役しました。
61式の戦車砲に使われる90ミリ弾は、自衛隊では61式戦車にしか使われていません。つまり転用不能。
この場合、備蓄している90ミリ砲弾は、最後の61式戦車が退役する日までに在庫0になるように計画的に
使用するものでしょうか?

それともやはり万一の有事を想定し、退役日に突然戦争が始まったとしても61式を最低限
戦わせることが出来る程度には備蓄を維持していたのでしょうか?(相当数の90ミリ弾が保管されたまま
それを使う戦車は退役。90ミリ弾は後日廃棄)

61式戦車と90ミリ弾を例に取りましたが、国や兵器に関らず、
ある種の弾薬を使用する銃・砲・ランチャーが全面退役し、以後この企画の弾は我が軍では使いませんよと言う場合、
その兵器の最終退役日には、備蓄弾薬はどうしているのだろうかと疑問に思いました。

819 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 23:08:32.99 ID:RKwdYslo
>>818
これまでの自衛隊だと難しいけど、そういう場合は大概欲しがる国に売る
>この規格の弾はもう我が軍では使いませんよと言う場合

そうでなければ処分する。
時折「面倒くさいから自爆させてしまおう」っていう最終手段に訴える軍隊がいて
それもそう珍しくもなかったり。

61式の戦車砲弾は就役末期になると「たまに撃つための弾がもうない」状態に
なっていた。
まあどうせ年に数えるほどしか実弾撃たないからそれでよかったみたいだけど。

でも「どこかの補給廠の弾薬庫の隅に今もある」という噂は絶えない。

820 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 23:14:52.71 ID:RKwdYslo
>>818
付け加えると
「補給廠の弾薬庫を整理したら大昔の弾が大量に出てきた。これ使う兵器なんて今どこにあるんだ」
っていうのはある程度以上の歴史のある軍隊だと全然珍しくない。

更には
「弾の企画を変更した、はずだったんだが過去大量に生産しすぎて旧型の在庫が死ぬほどある。
 …よし、旧規格の弾使う銃を新たに設計するか。
 威力の強力な旧規格も状況によっては有効だったりするしな」
で新設計なのに旧規格の弾使う銃が開発されて結局旧規格の弾薬はその後も生産され続けてる、
という合理的なんだか非合理的なんだかよくわからない話もあったりする。

821 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 00:04:39.85 ID:N655RuLX
前にペルーで日本大使館が襲われたけど、自衛隊が排除となったら、ペルーから無害通行権を貰うだけで武力行使出来るのかな?
実際に武力行使するのは大使館内に限定されるだろうけど、それでも武力行使の許可は必要なのかな?

822 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 00:04:52.71 ID:MXiHtrnk
現在の戦争って敵にミサイル撃ち込むだけじゃダメなんですか?

823 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 00:17:20.09 ID:+DWuhq1F
>>813
自衛隊の自殺率が一般に比べて高いというのは東京新聞が流したデマ
後に訂正記事もこっそり出されてる。

自衛隊の自殺率は高くない。
一般的には男性の自殺率が女性より高いため、
男性の構成比率が圧倒的に高い自衛隊では自殺率が高いように見えるだけ
男性と女性の構成比率を含めると、自衛隊の自殺率は一般企業や他の公務員に比べて
殆ど同じか、ほんの少し低い程度

824 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 00:21:47.61 ID:Cp8Eqs7U
>>823
公務員男性割合75%と自衛隊男性割合100%で仮定して計算しても有意に差が出たはずだが
なぜか航空自衛隊は突出して低いんだけど

825 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 00:22:24.41 ID:jxvX9aQQ
うちの1500人程度の駐屯地では1年で4人自殺していたな
少ないとか言ってる奴はそうとう都合の良いデータを作ってるんだろう

826 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 00:25:03.53 ID:jm9GTL7k
>>822
ダメです。

827 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 08:20:13.05 ID:yvgEBYga
>>816
それ、民主党政権中に延期されちゃったんじゃなかったっけ?
ソース探してるけど見つからないけど、逆にリンクしたってソースも見つからない

828 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 12:25:35.80 ID:WChm0mhS
ボルトアクション方式の銃とレバーアクション方式の銃を比較した際
レバーアクションのほうが優れている点として、連射性能が高いことと軽量なことが挙げられますが
その他にレバーアクションのほうが優れている点はありますか。

829 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 12:44:27.20 ID:7iGGEMBE
自衛隊について、というか特定職種や社会階層ごとの自殺率については、
詳細に判別できるデータや研究が無いんだよ。国民全体の性・年齢別があるだけ。
自殺率は性・年齢や階層で大きく異なるのに、それが解るデータが出てこないのよ

自殺率については、国民全体は内閣府と警察庁が性・年齢別のデータを出してる。
加えて、自衛官は防衛省が、国家公務員の省庁別 自殺率については人事院が
「年齢・性の分からない」統計値を出してる。んで↓のようになってるんだが、
ttp://kishadan.com/report/read.cgi?id=201010151810065
男女で自殺率は約3倍の格差があるので、単純に自衛官=ほぼ男=国民平均の1.5倍
の自殺率は国民平均通り。って事になる。さらに、現役自衛官の年齢=20〜50代の男性
では国民平均が約40人なので、自衛官の自殺率は明らかに低い・問題視する意味が無い
って話になる。

と結論したい所なんだが、無職や失業者の自殺率は高いって分析もあるし、20→50代
にかけて加齢と供に自殺率が上がるので、任期制や若年定年→失業転職に直面、年齢
構成比に偏り など自衛官特有の問題を考慮したい所…だけど詳細統計や対比すべき
対照群データが無いので如何ともね…

830 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 12:44:31.45 ID:HcPbDIaq
そもそもレバーアクションはボルトアクションに比べて速射性でも重量面でも優れてないので、疑問点が根本的に間違い。

831 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/23(水) 12:45:50.72 ID:7dbgrzer
>>828
その他の利点として、弾薬の再装填が
遊底を開放する事無く可能な事があります。

832 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 12:48:49.40 ID:/Vd4RK78
ナチス・ドイツの重国防軍牽引車は前任のハーフトラックから最高速度が半分近く落ちてますが、用兵側から不満は無かったんですか?

833 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 12:54:15.88 ID:7NTgSzYq
日本は軍事力持たないと聞くけども、何が日本に足りないのか?
他の国とかわらない武器もってると思うのだか。。。

834 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:10:58.46 ID:MXiHtrnk
>>826
なぜダメなんですか?

835 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:23:52.38 ID:gUVzb8ug
>>834
戦争なんだから、自国の勝利条件が必要っしょ。
『ミサイルだけ』打ち込んで終わるだけなら戦争じゃなくて国ぐるみのテロだと思わんか?

836 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:38:36.45 ID:26h+8Z63
>>834
まず前提として現代において「敵にミサイル撃ち込んだ」だけで終わった戦争はない
だから君の考える条件そのものがなんの裏付けもない妄想にすぎない

837 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:45:17.22 ID:o9KI6/7/
>>834
ダメなんですか?って言うけど、そもそも
現在の戦争って敵にミサイル撃ち込むだけでオッケー
現在の戦争って敵にミサイル撃ち込むだけじゃダメ
ってどういう意味なのかよく判らない

838 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:06:15.58 ID:RtVwOOEd
>>833
敵地攻撃能力。

839 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:09:16.97 ID:J2nHcMcg
>>833
(´・ω・`)空母

840 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:24:34.73 ID:F9hZCIsV
>>828
チューブマガジン方式なので箱型マガジンよりも装弾数を多くできる。
その代わり弾丸の先端が前の薬莢の底部に当たるからセンターファイアカートリッジが使えないけど。

841 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 14:31:29.73 ID:F9hZCIsV
>>832
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%9B%BD%E9%98%B2%E8%BB%8D%E7%89%BD%E5%BC%95%E8%BB%8A
東部戦線のような速度を出せない不整地での走行を重視して速度は捨てた。

842 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 15:06:08.22 ID:jxvX9aQQ
>>840
チューブマガジンのボルトアクションも出来るんだけど

843 :system ◆system65t. :2015/09/23(水) 15:38:57.24 ID:pIVBQue4
>>842
おっしゃるとおり、遊底の操作方式と装弾方式は別ですから
チューブマガジンのボルトアクションライフルも
ttp://www.marlinfirearms.com/firearms/BoltAction22/981T.asp

箱形着脱弾倉のレバーアクションライフルも
ttp://www.browning.com/products/catalog/firearms/detail.asp?fid=003B&cid=034&tid=006

市販されています。

844 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 19:20:43.65 ID:/Vd4RK78
>>841
ありがと

845 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 20:59:57.21 ID:yHQ/2yBn
納税者の理解

846 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 21:21:34.05 ID:CkRc1Imx
>>825
それは確かに多いな
というか、率から言うと異常に多いと思うんだが
不謹慎だが、研究させてほしいくらいの題材だなあ

847 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 21:50:50.66 ID:hWoEiNui
薬莢の構造でふと疑問に思った事があるんですが
弾丸部分が押し出されず(薬莢の耐圧力が負けて)薬莢が爆発・破裂したり、
逆に発射ガスが逆流して雷管部分が雷管金ごと射手側の真後ろにぶっ飛んで、撃鉄部を破壊したり、雷管が弾丸代わりになって射手側に飛んでくる、
とかはありえるんでしょうか?
機関砲弾とか、弾頭重量と圧力とか含めて、かなりフラッシュホールもデカそうですのでガスとかがフラッシュホールに逆流するとかありそうだなと思いまして

848 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/23(水) 22:03:28.86 ID:qxJZjAk9
>>847
金属薬莢でのそのような事故例は、意外に多く起こっています
例えば輪胴式拳銃、リボルバー用弾薬では、黒色火薬時代の装薬量が薬莢の容量一杯で適正ないりょくだったのですが
無煙火薬の登場によりより少量の装薬で必要な威力が得られるようになった為
うっかり無煙火薬を薬莢一杯に装填すると過剰威力、オーバーロード状態になりプライマーやフラッシュホール或いは薬莢そのものの耐圧限界を越えてしまい
薬莢破裂、薬室破裂、雷管吹き抜け等のトラブルが起こります
逆に言えば、適正な装薬量を守って居る限りそれらの事故は殆ど起こり得ません

849 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 22:13:42.45 ID:R+5flQD9
>>843
民生の銃を持ち出さなくても大量生産された軍用ライフルとして
フランス軍のルベルM1866はチューブ式ボルトアクションだし
ロシア軍のウィンチェスターM1895は箱型レバーアクションだから

850 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 22:24:29.04 ID:65hKRezD
日本の軍オタならまず二十二年式小銃・騎銃が挙がりそうなもんだが<チューブマガジンボルトアクション

851 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 22:26:15.18 ID:xi15Bb+Z
みんながみんな銃オタではないからな

852 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 02:37:08.56 ID:Yp7c+Tbf
イギリスの駆逐艦やフリゲートのクラス名に使われる数字(45とか23とか)って何の意味があるんですかまたどうやって決めているんでしょうか

853 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 04:10:44.38 ID:TmeUo5xJ
>>852
https://en.wikipedia.org/wiki/Type_system_of_the_Royal_Navy
Type 1X were Anti-Submarine (ASW) Frigates (when the numbers ran out in the 1960s, ASW Frigates continued as the Type 2X series).
Type 4X were Anti-Aircraft (AAW) Frigates (this later evolved into the "Destroyer" Type series).
Type 6X were Aircraft-Direction (ADW) Frigates.
Type 8X were Multi-Role ships. An Admiralty Fleet Order defined these ships as "Destroyers" if they could achieve "fleet speed" or as "Sloops" if they could not.[1]

タイプ1X〜2Xは対潜フリゲート
タイプ4Xは防空フリゲート(後に駆逐艦)
タイプ6Xはレーダーピケットフリゲート
タイプ8Xは汎用艦(高速の場合は「駆逐艦」で低速の場合は「スループ」)

という風に195年代に建造計画時に艦艇の用途ごとに番号を振って分類するようになった。

854 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 05:09:21.92 ID:00Ri/fwb
>>818
転用不可な130mm多連装ロケットの弾薬は4割も余った
https://www.mof.go.jp/budget/topics/budget_execution_audit/fy2009/sy210703/2107d_36.pdf

最近は弾薬は余らせないように調達数が調整されているようだ

>>825
去年は66人と公表されてたな
全体平均だと3500人に1人くらいか

1年で4人ってどんだけヤバい駐屯地だ
市ヶ谷駐屯地か?

855 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 08:39:57.40 ID:in4qFdQr
軍事初心者ですが気になった事があったので質問させてください。
先日、広島の鉄のクジラ館へ行ってきました。
退役した潜水艦内部が見学出来た上、退官した元海上自衛隊潜水艦乗組員の方とも直接お話出来、大変良い経験をさせていただきました。
さて、

856 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 09:42:44.65 ID:DzfyqwFW
WW2の空母ヨークタウンとかが装備してる、格納庫のカタパルト
ってどういう物ですか?
多段空母みたいに、格納庫の前端から発進するの?

857 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 09:53:38.41 ID:I49vCEx5
>>856
舷側の格納庫開放部(シャッターがあるところ)に横向きについている
>アメリカ空母の格納庫カタパルト

緊急発進用、ということだがテスト以外で使われたことはないそうだ。

858 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 10:56:09.33 ID:uiFFvP8C
25acp弾が22lr弾より威力も初速も劣っている理由は一体なぜでしょうか
薬莢に入れられる火薬の量は明らかに前者が上ですし
弾頭重量も同じ2g程度ということは、25acpはあんな大きい薬莢なのに
22lrより火薬量が少ない(0.15g以下)ということなんでしょうか?

859 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/24(木) 11:37:51.38 ID:qSVCFZnG
>>858
それぞれの実包は用途と設計思想が異なります。
つまり.22LongRifleは小銃にも、拳銃にも使用する汎用の強装弾であり
また.25ACP小型自動拳銃用の弱装弾として設計されています
よって.22LongRifleは比較的高威力となっています

860 :system ◆system65t. :2015/09/24(木) 13:03:31.63 ID:wkcRjaLW
>>858
三等自営業氏に蛇足するなら。

最大の理由は.25 ACPはごくコンパクトなピストルでしか使用されず、
したがって測定された速度はたいてい短銃身で発射されているためです。
同条件にそろえた場合の威力はほとんど同じ(わずかに.22 LRが上とも言われる)です。
そもそも.25 ACPは.22 LRと同程度の威力を持ち、嵩張らない自動拳銃に適した
信頼性のある弾丸を狙って作られた弾です。

ごくコンパクトなピストルで安全に使用する関係上、薬莢容積に余裕があっても
目一杯発射薬を詰めることはできません。といってこれ以上薬莢を小さくすると
センターファイアーデザインが難しくなります。
といってリムファイアにすると撃発の確実性が落ちます。
いざというときの護身用拳銃として、不発の可能性が少しでも上がるのはマズい。

というわけで、現在の.25 ACPとなっているわけです。

861 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 14:19:48.67 ID:uiFFvP8C
ありがとうございます
性能自体はセンターファイアの22lrという感じなんですね

862 :system ◆system65t. :2015/09/24(木) 14:33:34.12 ID:wkcRjaLW
基本そうです。わずかに.22 LRより劣るかな、という感じ。

ただ同じサイズ、銃身長に作ってしまえば.22 LRでも殺傷力はどんぐりの背比べ
(一発で相手を行動不能にできる確率は1/4とも1/5とも言われる)です。

.25 ACPでコンパクトな銃ではコルトのヴェスト・ポケット(装弾数6発、長さ114mm)。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Colt_Model_1908_Vest_Pocket

.22 LRでコンパクトというとS&Wのポケットエスコート(装弾数5発、長さ119mm)が有名ですが
ttp://www.imfdb.org/wiki/Smith_%26_Wesson_61_Escort

センターファイアの.25 ACPを使用する前者の方が信頼性が高いと言われています。

後者は膣内に隠し持っていた女性が捕まる、という事件が最近ありましたね。
ttp://www.usatoday.com/story/news/nation/2015/09/08/woman-pistol-vagina-charged-unlawful-carry/71899282/
どちらもグリップが小さくて把持しにくく、その点でも反動の大きな弾は使えません。

863 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 15:25:13.59 ID:fAYLBFiE
弾薬関連で話題が出たので質問します
リボルバーや中折れ単発ライフルなんかで、弾種が幅広く扱えると言う記述がありますが
例えば銃身が38口径(9.65cm)の対応の場合に、9ミリパラ(9mm)とか微妙に小さい玉とかでも撃てると言う事でしょうか?
究極的な話、リムで噛み合ってるだけで、チャンバーと薬莢とが1mmくらい間空いてるくらいのサイズ違いで撃った場合、暴発や玉が後ろに跳ね飛ぶなんてことになるでしょうか?

864 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 16:02:38.62 ID:cuNQ91AS
自動拳銃用の.45ACPにハーフムーンクリップ付けて、本来はリム付きの.45ロング・コルトを使うリボルバーに使用できる、とか
.357マグナム弾の撃てる銃なら.38スペシャル弾が撃てる(どちらも9.1mm)とかであって、弾頭の口径が合わないのは無理

865 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 16:14:03.14 ID:IN9QYIO6
>>862
>(一発で相手を行動不能にできる確率は1/4とも1/5とも言われる)
どういう意味よ
どんな人のどこにどんな風に当たってどんな状況が戦争不能なのか全くわからんのだが

866 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 16:23:11.38 ID:VpBpMYJO
満州馬賊の集団戦術を調べたいのですが、なにかよい資料はありますか?
もっとも、知りたいのはライフルや拳銃をどう使っていたかなんですが御存じの方いますか?
騎乗しながら乱射していたのか、馬の機動力で目的の位置についたら下馬して普通に歩行戦術をとっていたのか
またはそのどちらなのかについて知りたいです。

867 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 17:05:23.26 ID:P/aI6uDJ
はたかぜ型護衛艦が当時の新造護衛艦の標準装備となっていた
OTOメラーラ76mm砲ではなく、旧式の73式5インチ単装速射砲を
装備したのはなぜですか?
あまつかぜのようにターターシステムに予算を食われて主砲は
妥協せざるを得なかったのでしょうか?

868 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 17:13:18.56 ID:E8bvEX5J
質問ですが この動画(無音)
空爆してますが日本もこういうことできるんですか?モニターつきで。
ttps://www.youtube.com/watch?v=6o_fCWlBg1w
また、こういう動画の解析度はかなり落としてあるのですか?

869 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 17:15:34.41 ID:E8bvEX5J
すいません、これもお願いします。
こういうことも自衛隊できますか?(音量注意)
ttps://www.youtube.com/watch?v=empE_7P1Q6c

870 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 17:24:25.31 ID:NncTLx+/
>>868
できない。今回の集団的自衛権はイラクでのテロリストとの戦争に参加することまで
認めたわけじゃない

869は認証を要求したので見てないからわからない

871 :system ◆system65t. :2015/09/24(木) 17:30:48.40 ID:wkcRjaLW
>>863
少なくとも盛大にガス漏れして指とか飛ばしそうですね。 >チャンバーよりハッキリ小さい薬莢

>>865
おっしゃるとおり状況しだいです。
それらを含めて実際に使われた結果がそうだ、という話のようです。

872 :system ◆system65t. :2015/09/24(木) 17:39:22.01 ID:wkcRjaLW
そもそもチャンバーの中で遊ぶようだと雷管たたけないか。

873 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:05:22.97 ID:6e70m4f8
市街地上空で超音速ミサイルを発射するとやはりとんでもない音がしたり窓ガラスが割れまくったりするのでしょうか?

874 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:40:04.32 ID:m79eDP0b
ルフトバッフェのbf-110とme-410はどちらの方が(総合的に見て)優秀な戦闘機でしたか?

875 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 19:13:50.68 ID:SuUaYOY7
>>873
いきなり超音速になるわけじゃないから、
高度と市街地の大きさ、によるので決まった答えはありません。

876 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 19:51:24.57 ID:L+BIBwS6
DAリボルバーを装備している警察官は、すぐに射撃ができるよう引き金に指を置いたまま
制圧すべき相手に対して銃口を向け、警告することがある、という話を最近知りました。

そこで質問なのですが、銃の引き金には、射撃する直前まで手を触れてはならない、というのは
誰もが必ずそうしなくてはならないわけではなく、ケースバイケースなのでしょうか。

877 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 20:00:48.89 ID:niqsaPTk
>>867
射程も長く、威力も大きい127mm砲を積みたかったから

なんでOTOの127mmでは無かったのかというと
それは予算の都合だろう

878 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 20:04:49.83 ID:TmeUo5xJ
>>876
ハンマーをコックしてなきゃそういうこともあるんじゃないの。
その状態ならトリガー引くのにそれなりの力がいるから。

879 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 20:07:58.70 ID:IN9QYIO6
>>873
ttp://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120714/otr12071410100003-n1.htm

880 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 20:16:27.25 ID:gG7uQJFM
軍における銃殺刑では、
執行前、対象者の顔に麻袋をかぶせたり、目隠しをするのはなぜですか?

881 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 20:31:45.63 ID:I49vCEx5
>>880
一番の理由は執行する側(撃つ側)が嫌だから。
殺す人間と目線合わせて平気な人、というのはまずいない。

882 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:16:22.06 ID:5bqysd8f
弾道ミサイルは仮想敵国の都市に照準を合わせているといわれますが、
非戦闘員への攻撃って違反じゃないんですか?

883 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:17:53.22 ID:y/H+ulP3
またバカが来た

884 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:23:18.19 ID:Q5WzXDlr
世界が滅びた後に意味のあることとは思えないね

885 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:30:09.36 ID:0UFKII+V
>>884
限定核戦争ならあり得る
チャイナ → 日本

886 :system ◆system65t. :2015/09/24(木) 21:42:05.64 ID:WqpY2Zcp
>>876
射殺にかかる寸前であればありでしょう。
つまりそのまま撃っても文句いわれない状況で、でも「撃つぞ」と宣言する余裕があるような。
あるいは撃つためらいがその一言を産むような。

射撃する直前まで引き金に手を触れてはいけない、は誰もが必ずそうしなくてはならないルールです。
DAであろうがなかろうが、これは同じ事です。テンパってる人間にとって、DAのプルの重さなどゼロです。

887 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:44:07.09 ID:gfrh+4na
>>882
明確に無防備都市宣言してないと批判しても、そこにいる軍隊、戦略目標を狙ったと強弁されるだけ。

888 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 22:21:52.84 ID:Hl1hu5XX
>>882
弾道ミサイル撃った側「これこれこういう理由だから違反には当たらない」
と主張するだろな

また仮に違反だとしても、違反を犯したら確実にこうなるってわけじゃないからなあ
サッカーで違反したらレッドカード貰って退場とか試合停止処分なんでしょうけど、国際社会はスポーツ競技と違うんで

889 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 22:36:36.02 ID:R5RnjOxR
F-16は操縦桿がほとんど動かないてのは良く知られていますが、ラダーペダルはどうなんでしょう?

やっぱりほとんど動かないんですかね?

890 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 01:05:33.69 ID:znx8braF
>>889
ほとんど、といっても試作の極初期に比べれば随分動くようになってるんだぞ、あれ。

ペダルも同じね。

891 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 01:11:32.46 ID:WNhoSLgu
>>875
>>879
ありがとうございました。

892 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 01:20:00.25 ID:mWgKINKP
>>890
カタログスペック上は動くようにする必要なかったんだが、パイロットの心理を考えて
動くようにしたというのは本当なんだろうか?

893 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 02:18:02.40 ID:jDLOH3Q1
>>892
加減がわからずにへし折っても困るし…

894 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 06:13:48.50 ID:Jkj4fxZH
>>875
超音速ミサイルは「いきなり」超音速にならないと墜落しちゃうぞ

>>874
ソニックブームは主に飛翔体の質量によって「威力」が決まるので
現状のAAMやらASAM程度では地上に届く前に消滅しちゃう

895 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 06:18:47.17 ID:Jkj4fxZH
いけねぇ
>>873氏向けだったが>>874氏あてにしちゃった
ついでからレスしちゃうと
Bf110は活躍はしたが性能的には平凡で、単純比較ならMe410にはかなわない
じゃぁなぜMe410が活躍できなかったんだと言えば、Ju88の戦闘機型を筆頭に
同時期のライバルの方がもっと使い易かったり優れていたからだ

896 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 07:10:27.74 ID:Fnpo0cnY
へえ
衝撃波って質量依存なんだ
速度と容積だと思ってた

897 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 07:18:04.34 ID:Z3HHj/8a
実銃の射撃方法について調べているのですが、一点確認したいことがあります。
自動式拳銃のマニュアルセフティを解除するタイミングは、ホルスターから銃を抜いた後
手に持った銃を持ち上げ、銃口の方向が相手に向かおうとする途中…というので正しいでしょうか。
以上の動作をモデルガンで実践してみたのですが、セフティが固くて中々動かず、銃を抜いてから
構えるまでの動作がぎこちなくなってしまいまして…。

898 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 07:39:21.26 ID:dNy5tbJK
【激ヤバ拡散】サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 1分55秒辺りから TPPと中韓や安全保障の影響 他
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1390309210/152
.

899 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 07:39:40.69 ID:NmXQnpCq
>>897
銃口をターゲットに向けてから、セーフティーを解除。

900 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 09:05:19.36 ID:fdYYRyIY
パンツァーファウスト3の3って何の3ですか?
1は何となく分かりますが2もあるんでしょうか?

901 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/09/25(金) 09:20:07.98 ID:aK+DObIL
>>897
安全装置解除は、基本的には射撃が許可されたタイミングで実行します
射座であれば標的方向に銃口を向けた時点ですし
戦場であれば任意射撃命令が下り、当該火器が臨戦態勢に入った瞬間となります。
そして、射撃が終了すれば安全装置を掛けます。

また特殊な状況では、射撃競技など、レストポジションから臨戦態勢へと急に移行するような場合
周囲の安全が確保出来る範囲で常時安全装置解除が許可される事もありますが
基本的な安全対策としては、発砲する瞬間のみ解除するようになっています。

902 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 09:20:15.13 ID:YNhyFT2r
>>900
そのまま「3番目のパンツァーファウスト」の意
初代はお察しの通りWW2で使われた奴(正確には複数種の弾頭で更に分類できるが)
2はパンツァーファウスト44(こっちは発射筒の口径に由来)
そしてパンツァーファウスト3

但し44と同時期に導入されたカールグスタフもドイツ軍では(軽量な44に比して)重パンツァーファウストという分類を用いてた
要するにこの世代の次という意味も込められている

903 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 09:39:31.86 ID:WNhoSLgu
>>894もありがとうございました。

904 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 09:41:58.30 ID:oLvTYojj
現在でも従軍慰安婦の様な制度で兵士に性的な奉仕をさせる要員を確保している国はありますか?

905 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 09:51:34.50 ID:Jkj4fxZH
>>904
イスラム国なんか
まぁ現地では否定するだろうが、西欧メディアの報道では違いはわからない

906 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 09:53:44.77 ID:qdM8GBnf
アレは国を名乗ってるが国じゃないだろ

907 :889:2015/09/25(金) 10:03:24.09 ID:ku72yI1H
>>890
ペダルも動かないのか…ありがとう

908 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 10:04:59.92 ID:Jkj4fxZH
行政府があり、独自通貨も発行してる組織を「国ではない」と言い切るのは難しいと思うな

909 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 10:05:06.24 ID:znx8braF
>>892-893
ホント。

構造上は全く可働する必要はないが、それだと「手の感覚で操縦できない」(パイロットは操縦桿の
可動量で操縦感覚掴んでる人が多いので)という意見が全てのテストパイロットから出たのと、激しい
機動時(空戦時)にはどうしても必要以上に力を入れて操縦装置を動かすので、全く可動しないと
装置にも人間の手足にも過大な負担がかかるから、操縦装置と舵が直接連動してないからって
操縦装置が可動しない、のは却って良くないという結論になった。

910 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 10:54:15.11 ID:CBFrfeHV
民間機の話だったかも知れないけどフライバイワイヤが出始めたころ、それまで操縦桿に伝わってくる反力を感じ取って加減してたのが分からなくなって、引きすぎて失速して墜落って事故が相次いで
ばねをつけて同じように反力が発生するようにしたって話がある

911 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 11:26:48.48 ID:TNdd2QOH
WW2時代の欧米列強軍隊の性処理について質問です
日本の慰安婦制度とソ連兵によるドイツ人女性のレイプは知っていますが
その他のアメリカ・ドイツ・イタリア・イギリス・フランス等の兵士の性処理はどうなっていたのでしょうか?
まさか前線では自慰だけで我慢し続けろと強権的に抑え続けられたわけでもないですし
西欧諸国の国が赤軍のようにレイプを半ば公然と認めるわけもないですよね?
軍から現地の娼館に金を払って貸切ってそこに行かせたりしたのでしょうか?
映画フューリーではドイツの占領地で食い詰めた女性が米兵相手に売春してましたが…

912 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 12:32:55.00 ID:Jkj4fxZH
>>911
その質問、この半年で少なくとも10回はみたぞ
同じ質問を繰り返す意図は何か、まずそこから説明してくれ

913 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 14:09:17.46 ID:TNdd2QOH
>>912
自分がこの質問をしたのは初めてです
過去に同じ質問をしたという人とは同一人物ではありません
自分はこのスレを常時ヲチしてるわけではなくたまに覗くだけなので
何度も同じ質問が出たということも知りませんでした
自分が質問したのもあなたが邪推するような政治的・歴史修正主義的な意図は無く
単に「欧米列強の兵士はどうだったのか」という単純な知的好奇心から来ています

914 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 14:25:38.80 ID:oXZ0qe4s
>912で過去何度も繰り返された質問。って事は理解できたんなら
過去スレをググろうか?ついでい言えばソ連軍に関する認識も大誤りだわボケナス

915 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 14:53:36.92 ID:W4eS824E
米軍はノルマンディー上陸後に現地の女性を漁りを始めて現地じゃ
対策が大変だったって記事があったなあ、英軍はどうだったんだろう?

916 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 15:04:33.84 ID:TNdd2QOH
>>914
スレ名の「初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を」に
「性処理」「慰安婦」「娼」など付けてググりましたが
過去ログでも日本軍の話題ばかりで欧米列強がどうしていたかについては思うような回答が見つけられませんでした
また、ソ連軍に関する自分の認識は今までWikipediaの「慰安婦」記事のソ連兵に関する記述同様のものでしたが
これが大誤りなのでしたら是非実態を教えてください

その「慰安婦」の記事を読んでWW2での独軍と米軍についてはおおむねわかりましたが
>>915の方の言うようなノルマンディー上陸後の英軍などわからない点が多いです

917 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 15:09:10.51 ID:XnaDIQXE
第一次世界大戦の時に前線に貼り付いた300万のフランス軍はみんな我慢してた
自分の国だし塹壕から出て女を探しても避難してるからどうしようもない
要するに女がうろうろとしているからこそ性処理の必要性が出てくるのであって
どうしようもないと案外我慢できる

918 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 15:09:35.39 ID:gFkHJP/o
sex crime ww2 violenceなどのワードで検索すれば英語でいくらでも出てくるのであとは自分で調べてください。

これまでの経験では荒れるに決まってる質問なのでみなうんざりしています。

919 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:19:51.14 ID:AfLwAbEc
最近2ch記事のまとめサイト(戦国時代板や国防、ニュー速+系)のコメント欄やTwitterなどで

秀吉の朝鮮出兵は当時東アジアで日本、朝鮮、明以外を植民地化していたスペインが
日本より脆弱な大陸を植民地化してから日本を攻めてくることを警戒した秀吉が
先に大陸を抑えようとしたスペインに対する示威・防衛戦争の意味合いがあった だから侵略戦争というのは間違い 
根拠:スペイン人宣教師ヴァリアーノ書簡、秀吉がフィリピン総督に送った朝貢を要求する内容の手紙、スペイン人のキリシタン大名との奴隷貿易

↑みたいな話しが出回っているらしく、それについて質問しても無知、チョン、平和ボケetc呼ばわりされてしまうんですが
実際に当時の豊臣政権の首脳がスペインの軍事的脅威を偵察・警戒していたり、もしくは「当時のスペインの力で明や日本を征服することは可能だった」のでしょうか?
出回っている話の中では、当時の秀吉とブレーンが欧州でのイギリス・オランダの隆盛をつかんでいて直接的にスペインが介入してこれない時期を選んで出兵した
なんてのもあってさすがに眉唾です……

920 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:24:18.25 ID:5bXKl6Iz
日本より脆弱もクソも明にまでまともに進軍すらできなかったやないか

921 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:25:24.89 ID:mWgKINKP
16世紀後半に植民地化?交易用の居住地と19世紀以降の植民地はまったく違うもんだぞ
電波浴したい奴らには勝手にさせとけ

922 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:27:35.30 ID:znx8braF
>>919
秀吉が当時イスパニア(スペイン)の存在を全く考えていなかった、ということはないだろうが、
その話はそもそも認識が根本的におかしい。

示威だろうと防衛だろうと他国に自分から軍を進めた時点でそれはどう言い訳しても解釈しても
「侵略」。

923 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:29:46.83 ID:5bXKl6Iz
防衛戦争と侵略戦争は相反するわけではないからね( `-ω-)
先の太平洋だって同じこと

924 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:32:16.89 ID:mWgKINKP
先の大戦を防衛戦争とみるのは無理あるぞ。何から国土守ったんだよw
満州はおろか華北までほしがった日本に、国民党政府とアメリカが強硬姿勢
とったからって防衛戦争だなんて主張できるわけないだろ

925 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:36:49.00 ID:5bXKl6Iz
当然欲を出しすぎた結果で自業自得ではあるが
満州を当時の日本は領土ないし支配地域と考えていただろうし対米戦に踏み切ったのは広義的に防衛戦争と言ってもいいのでは?( `-ω-)

926 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:42:00.69 ID:znx8braF
>>925
>919で問われてる元の文が
「秀吉の朝鮮出兵には先制的防衛の意図が大きかった、朝鮮から見れば侵略かも知れないが
 日本としては防衛としての行動だった」
って主張してるなら「まあそういう解釈もあるわな」ということはできる。

でも「なので、あれは侵略ではない。侵略と定義されるのはおかしい」って主張は世界のどこに
出しても通らんと思うよ。

927 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:42:21.93 ID:mWgKINKP
例えハルノートを最終通告と捉えても満州における日本の利権は脅かされてないんだが。
満州を日本の主権の及ぶ範囲と看做したとしても防衛戦争に当たらない
華北からの撤兵が日本の主権侵害だなんて言いませんよねー

928 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:50:13.86 ID:5bXKl6Iz
>>926
いやそれは分かってるし別に異論はない

>>927
あるいは石油等の禁輸措置でもいい
日中戦争自体は国内では正当化されていただろうし
禁輸措置に対抗して独自の資源入手を企て侵攻したというのは国家の方針を守るという意味で防衛と言えなくはないと思うが

929 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:52:37.42 ID:mWgKINKP
>>928
>禁輸措置に対抗して独自の資源入手を企て侵攻したというのは国家の方針を守るという意味で防衛と言えなくはないと思うが
言えない。防衛戦争・予防戦争の区分が明確化した時代に自国の利権拡大のために行った単なる侵略戦争

930 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:57:18.60 ID:5bXKl6Iz
ほうほう予防戦争なる言葉があったのか( `-ω-)これは参った
存外まだまだ知識量が乏しかったようだ

931 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 17:13:23.16 ID:5bXKl6Iz
うーむしかし日中を日本政府が正当と判断していた場合アメリカの対日禁輸措置は不当に日本経済を壊滅に追いやりかねずそれに対して防衛戦争というのは当時の日本側から見た時間違いではないと思うが
まあ日中自体が関東軍の暴走から始まり軍部、世論を掌握できなかった政府の失策ではあるだろうし結果的に侵略に変わりはないであろうが( `-ω-)

932 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 17:21:03.47 ID:mWgKINKP
>>931
なんで南印進駐が抜けてるの?

933 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 17:27:38.42 ID:5bXKl6Iz
ううむそうか予防戦争が防衛戦争に含まれない以上防衛や自衛とはつけられないな
護国とでもつけておくか

934 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 17:32:32.67 ID:5bXKl6Iz
ああ、もう反論は止めてくれよ
日本が悪かったのはそうだがアメリカが正義みたいに扱われるのが癪なだけだから

935 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 17:52:34.81 ID:YNhyFT2r
まぁ、正義は勝つんじゃなくて勝った方が正義だからしょうがないな

936 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 18:20:22.45 ID:Jkj4fxZH
>>919
秀吉は参戦諸大名に「切り取り勝手」の書状を送り、かつ天皇には皇居を大陸に移すよう圧迫を加えてる
それが侵略でないなら、人類の歴史に侵略なんて存在しない

937 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 18:20:50.82 ID:yqebIyMt
正義なんてもんは戦争に勝って初めて主張できるもん
負けた側の正義なんぞ誰も認めはしない

938 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 18:30:34.94 ID:Z3HHj/8a
>>899 >>901
回答ありがとうございます。
撃つという明確な意思を固めるまでは、セフティをかけておくのが基本のようですね。
私自身がセフティを上手に解除できないのは、単純に親指が不器用ということで…。

939 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 18:53:29.17 ID:SsA2SZ4f
「鹵獲」のWikipediaで
フィンランド軍は、冬戦争や継続戦争において、(中略)輸入兵器ともども鹵獲兵器を積極的に活用した。
とあるのですが鹵獲した兵器の燃料弾薬はどう賄っていたのでしょうか?
これらもソ連の物資頼りだったとか?

940 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 19:03:56.60 ID:HTnxllkl
>>939
小銃に関して言えばモシンナガン小銃はフィンランド軍の制式小銃M39やM28と同口径(というかこいつらはモシンナガンのコピー)なので
弾や部品は問題なく手に入る。
砲や車両なんかの消耗部品はドイツ軍が東部戦線で鹵獲した分を輸入、または自軍で鹵獲したものを使っている
むしろ問題になったのはフランス製のMS406戦闘機の20mm機銃なんかで、ドイツ軍が西方電撃戦で鹵獲したストックを融通してもらってたんだが
それもなくなると、同じく鹵獲品のソビエト製12.7mm機銃に載せ替えたりと、魔改造して凌いでる

941 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 19:31:59.72 ID:XnaDIQXE
>>940
イスパノ20mmに困ったのは継続戦争だけだろ
冬戦争ではフランスから直接供与されるしドイツはフィンランド向けの物資を没収してた

942 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 19:35:51.10 ID:SsA2SZ4f
>>940
回答ありがとうございます

943 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 19:36:40.38 ID:yqebIyMt
>>941
たかだか3ヶ月の冬戦争と三年続いた継続戦争どっちのほうが困ったかなんて言うまでもないだろ
だいたい、冬戦争じゃモランソルニエなんてろくに戦闘参加してないんだし、そりゃ弾薬には困らんよ

944 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 19:49:08.22 ID:GNWL/yyf
弾薬不足以前に、イスパノのモーターカノンは故障が多かったので、メルケ・モランでベレージンUB12.7mmに換装したというべきか

945 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:16:12.59 ID:a9yHHtnm
落とした弾薬が地面に当たった拍子に、雷管が叩かれて暴発した、というニュースは
見たことがあるのですが、弾薬が詰まった弾倉を落とした場合でも、同様の暴発事故は
発生しうるのでしょうか。
弾倉に詰まった弾薬の場合は、雷管が露出していないので、そういった事故は
まず起こらないとは思うのですが。

946 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:19:59.22 ID:CBFrfeHV
中国の民間人の銃の所持に対する規制はどのようなものですか?

947 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:28:42.90 ID:GNWL/yyf
日本と同じく基本個人所有禁止(一部狩猟を行う少数民族は例外)、しかし闇社会には流れており、たまに検挙され押収される

948 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:30:28.88 ID:XpP6dGNH
イスラム国の戦闘員が本国に帰国してテロを起こすことが危惧されていますが。

1、全員が本当にテロをするつもりで戻ってきているのか?
2、単に帰国しただけの人間は休暇で戻ってるのか、短期バイトが終わったから戻ったのか、そもそもイスラム国に一定期間だけ在籍して抜けるなんて認められてるのか。

という点が分からないので教えてください。

949 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:05:36.13 ID:Qt/d4hkg
そんなことイスラム国で聞いてこい

それが嫌ならここで聞いてろ
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/news5/1437537754/l50

950 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:43:05.90 ID:J3TUVp8l
日本海軍の伊勢、日向は航空戦艦に改装されましたが、発艦を考えると
どうしても追い風になる後部より、風に立てられる前部を飛行甲板にした方が
有利に思いますが改装に当たってどっちがいいかの議論はなかったんでしょうか

951 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:50:28.23 ID:1qnL7glw
>>950
(´・ω・`)着艦する時のこと考えよ?

952 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:50:29.97 ID:znx8braF
>>950
前部に飛行甲板作ったら格納庫が作れない。
いや作れないことはないが、破滅的に重量バランスが悪くなる。

どの道全面改装でないなら艦上機が発艦できるような長さの飛行甲板なんか作れるわけもなく、
搭載機は水上機にしてカタパルトで射ち出すしかなかったのだから、無理に前部を改装する
必要はどこにもない。

953 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:52:49.96 ID:GNWL/yyf
当初搭載予定の彗星でも、やはりカタパルト発進の予定だったし

954 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:57:15.67 ID:hpm0HMkF
>>951
イギリスの素敵空母フューリアスは前部飛行甲板だけの時代に
一応着艦を実施はした
した

失敗続出だったが

955 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:09:52.47 ID:sXd4UYLh
試作機とか試作車みたいに軍艦にも試作艦はないんですか?

956 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:26:34.15 ID:kGTd9wB0
>>955
あるよ
最近だとイギリスのトライトンとか

だけど軍艦の場合、普通はそんなに量産するようなものでもないし
船の形をしてて浮かびさえすれば何かしら使えるわけだから
最初っから実戦型のつもりで作るけどね

957 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:36:43.28 ID:6uAUc2vq
実戦用には違いないんだが、本国軍向けにまだ納入できない新機軸を新興国向き輸出艦で試してみるってのも昔はよくあったな。19世紀終わりから20世紀初頭当たりw

958 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:42:49.53 ID:gVuf89hR
実物を試作するには資財や予算がかかり過ぎる
小さなモックで検証せざるを得ない
作った後の不具合は算盤と計算尺を駆使して折り合いをつける訳だが、なるべくそうならないようには頑張る

959 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:46:57.86 ID:kGTd9wB0
>>954
あれの着艦って、凄いよな
横滑りしながら侵入するんだっけ

960 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:52:00.81 ID:WM0mMWfj
>>955
新しいレーダーや戦闘システムなんかは
専用の試験艦に組み込んで作動試験をやったりする。

日本でいえば、開発隊群隷下の試験艦「あすか」なんかがその例
潜水艦では練習艦の「あさしお」や「ふゆしお」に次世代艦に積む予定の
新型システムを搭載して試験をした実績がある。

961 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 00:00:13.20 ID:BlNd4MY+
二式大艇の機銃で7.7mm機銃3門は予備とよく見るのですが、これってどういうことでしょうか
なぜ予備で3門もあるのでしょうか

962 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 00:18:02.43 ID:fB0cMSDy
>>961
胴体後部(日の丸が描かれた場所)に予備機銃を取り付けるための銃眼がある
後は操縦席後部の指揮官席両脇にも機銃を取り付け可能だったようだ

963 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:33:42.26 ID:x/xg1odc
>>955
一隻作るに馬鹿みたいな金が掛かるから純粋な試作艦と言うのはめったにないけど
「新機軸を盛り込んだ艦を一隻だけ建造、後続で実質量産型っぽいのが多数建造」ってのは
非常によくある話。有名どころで原子力空母のエンタープライズ→ニミッツ級とか
弩級戦艦のドレットノート→ベレロフォン級とか原子力潜水艦のノーチラス→スケート級とか
直接的な量産仕様はないけどその後の日本巡洋艦のスタイルを確立した軽巡洋艦夕張とか

964 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 08:35:02.82 ID:VO3ZYx4P
F-35に炭素繊維はどれ程使用されているんですか?

965 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 08:57:11.77 ID:6UnjgMdb
M1911系の銃は、ハンマーダウンの状態でサムセフティをかけることができない
みたいなのですが、薬室に弾が入っているかどうかは関係なく、そのような仕組みに
なっているのでしょうか。
あと、どういう内部機構で、ハンマーダウン時にサムセフティがかからないように
なっているのかも、合わせて教えていただけると幸いです。

966 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:02:41.66 ID:LKiKBYcv
>>964
それはペンタゴンの人達が知ってます

967 :霧番:2015/09/26(土) 09:05:33.82 ID:iFYw26IF
>>955
ある意味で各艦型の1番艦がそうかな
これの運用実績で2番艦以降を「若干」手直ししたり
場合によっては拡大発展させたりすることもある

968 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:17:17.07 ID:n03kPtpp
>>950
伊勢・日向の場合は日向の第五砲塔が爆発事故で損傷を受けた事が改装される最大の要因だったからね。
ミッドウエイで多くの空母を失って空母改装の案が浮上し全通甲板案もあったが
手間も時間もかかる割には速度が遅いから費用対効果が薄いと判断され
第五砲塔の損傷修理を兼ねて後部甲板にしたのだから前部甲板なんてまったく検討されていないよ。

969 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:18:09.32 ID:ENl1mCk3
ネットのどっかに開発初期の機体構造図があるはずだが、それによると炭素繊維はほとんど使われて
なかったんじゃないかな
F-35Bについてはその後、主に重量軽減のために構造が大幅に変更されてるんで、炭素繊維部材が
増えているかも知れない

970 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:26:12.30 ID:bWq6KILK
超大和型戦艦について以前から疑問に思ってた事を質問します。
Wikipedia読みましたが八門艦の建造を諸般の理由で断念し六門艦に決まったと説明されてますがこれは造船官の視点から見た解説で軍令部の見解は違っていたのではないか?
軍令部が建造を断念したのはマル五計画での建造で必要なインフラを整備した上でマル六計画での建造に切り替えたのではないか?
その際門数不足の問題が出て来るが大和型の主砲換装で補うと考えたのではないか?
だから軍令部にとっての超大和とはあくまでも八門艦で六門艦は単なる急場凌ぎではなかったのか?
六門艦が超大和と説明されてたのは福井静夫氏の事実誤認か独断で名付けてただけではないか?
以上を自分なりに考えました。
遠藤昭氏の戦艦大和を元に考察するなど色々言われそうですが超大和に関する話は異説とも思えずまして珍説でもなく軍令部の視点ではないかと思い、間違っていたのは実は福井静夫氏の解説ではないかと思っておりますが皆様はどうお考えでしょうか?

971 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:30:09.07 ID:KNK1/h9Q
>>970
>このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません

972 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:50:43.31 ID:tBuH1gAc
旧ソ連のレゲンダシステムって、自動攻撃システムと言われてたと思うけど、
どうやって衛星でターゲットを補足してたんでしょう?
Wikiにはレーダー衛星、とありますが、一般的な電波の反射波で自動的に軍艦を識別してたってことでしょうか?
また、静止衛星じゃないみたいですが、そうだとすると衛星間のデータの受け渡しみたいなことが必要になると思うんですが
これは地上で管制してたってことなんでしょうか?

973 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:11:41.72 ID:VjZ7O025
ベルギーはフラマン語とワロン語が拮抗していますが軍隊の指揮はどちらの言語で行ってますか?
それとも兵卒まで全員にバイリンガルであることが求められているんでしょうか?
あるいはそれぞれの話者だけで部隊が編制されて士官や伝令だけバイリンガルなんでしょうか?

974 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:16:48.45 ID:VXckoFvv
>>972
レゲンダは単なる大出力海洋レーダー衛星

空母艦隊対象だから識別は比較的容易

もちろんリレー衛星も使う

自動攻撃システムではない

975 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:38:41.84 ID:A7HeMoHZ
>>973
NATO公用語が英語、ないしフランス語なんだから言語圏単位で連隊を編成して
士官の初期教育に英語教育すれば問題なし。

976 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:59:59.59 ID:tBuH1gAc
>>973
直接関係ないけど、コンゴ動乱で有名になったブラック・ジャック・シュラムの第10コマンドは
ベルギー人で構成されてたけど、フランス語の部隊だったな

977 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 12:00:17.16 ID:3bo7SxSW
夕立、鳳翔、ドレッドノートなど試験艦と言えなくもない
赤城加賀飛龍蒼龍もそれぞれ比較試験として違うしな

978 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 12:37:12.52 ID:VO3ZYx4P
>>969
ありがとうございます

979 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:24:58.01 ID:HWJN6YHL
質問です。
今度私のいとこ夫婦に女の子が生まれてくるそうです。
いとこ夫婦は子供に生まれた月の名前を付けたいと言っていました(如月とか弥生とか)
旧暦から名前をとった睦月型駆逐艦は12隻すべて戦没しているので縁起が悪いのではないかと私は思うのですが、
睦月型駆逐艦なんて世間一般の人は知らないでしょうし、私の考えすぎのような気もします。
ですが昨今の艦これブームなんかを見てると帝国海軍の駆逐艦の知名度は以前より高くなっている気もします。
いとこ夫婦の子供が将来学校で、第二次ソロモン海戦で沈んだことを理由にいじめられないか心配です。
ですが、いとこという微妙な遠さもあり、私がいとこの子供の命名に口を出すのも変な話のような気もします。
何より他の親戚縁者から「うわこいつ艦これとかやってんだろうな」とか思われるのもイヤです。やったことないし。

そこで質問なのですが、帝国海軍が酸素魚雷を初めて実戦投入した戦いを教えてください。

980 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:26:08.66 ID:ENl1mCk3
真珠湾を知らない世代か…

981 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:34:56.61 ID:dkDp7NlX
質問の前に他人にとってはどうでもいい前置きをダラダラ書いてる時点で釣り臭さ濃厚なんだけど何がしたいんだろ。

982 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:44:53.25 ID:ENl1mCk3
この手の人がやりたいことは自分の馬鹿自慢なのさ

983 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:45:14.35 ID:VjZ7O025
>>975>>976
ありがとうございます
同じ言語の話者で部隊編制して士官以上がNATO公用語で部隊間の意思疎通できれば確かにあまり問題ないですね
ベルギーの言語対立は昔はワロン地域圏の方が豊かでフランス語が文化的と考えられていてワロン人がフラマン人を見下していたそうですが
ということは独立からWW2後のNATO発足まではベルギー軍内部もワロン語贔屓で一方的にフラマン語話者がワロン語話者に合わせなくてはいけなかったんでしょうか?

984 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:50:42.74 ID:fB0cMSDy
武装SSの義勇部隊の問題もあるのでそんなにデカイ態度はとってないワロン人

985 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:14:04.54 ID:aPeh7FYY
>>979
スラバヤ沖海戦じゃないかな。
帝国海軍の航空魚雷は酸素魚雷じゃないから。

986 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:23:53.92 ID:2jtIYV6J
開戦時の甲標的は九七式酸素魚雷を搭載している
真珠湾が航空機攻撃だけだと思っているレベルの無知で質問スレで回答しようとしないで

987 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:37:05.84 ID:ENl1mCk3
>>986
おれにいちゃもんをつけようとしてることは理解できたが内容は
しりめつれつ(読めないと思うのであえてひらがなにしてみますた)だ
もう少し日本語を勉強してからこのスレに書き込むようにしてくれ

988 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:44:41.02 ID:Nj3Y9Flx
なんか、また荒れそうな予感。
お前ら煽りとか入れないで理知的に事実だけを述べろよ。

989 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:49:46.78 ID:2jtIYV6J
>>987
知的障害者のお前の相手はしてないよ
>>985に言ってるだけ

990 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:58:55.01 ID:ViDl4MGg
(うわ、アイドル防衛隊ハミングバードのキャラ名を自分の子につけてるよこの人……)

991 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:24:11.93 ID:jdKEOG3W
新スレまだ?

992 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:24:27.58 ID:Yg7EJekt
>>964
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1441268893/203
203 名無し三等兵 sage 2015/09/14(月) 18:51:42.82 ID:G9fpeM+b
> Automatically fiber placed carbon fiber/epoxy and ※BMI in composite components
> onboard the F-35 comprise up to 30 percent of the new multirole fighter’s airframe.
> Source: Lockheed Martin

> Depending upon the variant, 20 to 30 percent of the F-35 airframe structural
> weight is composite, with well over 50 percent of that weight in carbon fiber/BMI.

Resins for the Hot Zone, Part II: BMIs, CEs, benzoxazines and phthalonitriles
ttp://www.compositesworld.com/articles/resins-for-the-hot-zone-part-ii-bmis-ces-benzoxazines-and-phthalonitriles
ttp://i.imgur.com/CtQDYYe.gif
ttp://up-ship.com/blog/wp-content/uploads/2009/12/f35materials.jpg

※BMI (bismaleimides): ビスマレイミド樹脂

993 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:30:18.80 ID:aPeh7FYY
>>986
ああ、甲標的の戦果確認されてたのねサンクス。

994 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:37:08.36 ID:dkDp7NlX
新スレ立てるなら霞ヶ浦のバカにはかまうなって一文入れた方がいいんじゃないの。
明日は日曜日だから早速あのバカが連投するだろうし。

995 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:59:58.23 ID:9ynu8ILC
>>994
荒らしに構う奴も荒らし

996 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 09:30:33.69 ID:gpNm0PO+
>>987
尻滅裂ぐらい読めるよ

997 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 09:39:43.70 ID:oY1f1zvs
>>996


998 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 09:54:39.76 ID:JqG2Pgdt
わざとだろ。意図的にやらんと変換できない

999 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 10:16:12.24 ID:+9A+VIAB
ここまで全部ワシ( `・ω・)

1000 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 10:27:09.00 ID:aSvTAMhY
1000ならカスミン安らかに永眠

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)